SW800M II/R II/T II

SW800M II/R II/T II
SW800M II/R II/T II
警告
SW800M II/R II/T II
注意
1. 使用について
●この機器を使用する前に、かならず以下の注意事項と取扱説明書をよ
く読んでください。
●この機器と電源アダプターは、風通しの良い、通気のある場所に設置してください。
●電源アダプターを機械やコンセントに接続するときは、ケーブルではなくボディやプラグを
持ってください。
●この機器と電源アダプターを分解したり改造しないでください。
●演奏以外の場合と長時間使用しない場合は、電源アダプターをコンセントからはずしてく
ださい。
●接続したケーブル類は、きれいにまとめてください。事故や破損の原因となります。
●この機器の上に乗ったり、重いモノを置かないようにしてください。
●修理や部品の交換などは、お買い上げ店もしくは指定のサービス以外
では絶対におこなわないでください。
●プロオーディオ用の器具です。プロオーディオの用途以外には、使用
しないでください。一般オーディオ器具として使用する製品ではありません。
ハンドマイク SW800M II
●濡れた状態で、電源アダプターなどにさわらないでください。
●機器を移動する場合は、電源アダプターをコンセントからはずし、他機器との接続をはずし
てください。
1- ウインドスクリーン
●落雷のおそれのある場合は、電源アダプターをコンセントからはずしてください。
ボール型メッシュ・ウインドスクリーン
●日本国内 100V 仕様です。ステップアップ電源などと共に使用した場合、機械に大きな
2- 電源インジケーター
ダメージを与える場合があります。
●国内 100V のみ対応。 付属の電源アダプターを使用してください。
●次のような場所での使用・保管は避けてください。温度が極端に高い
または低い場所(直射日光・冷暖房器具の近くなど)
、水気のある場所
と湿度の高い場所(洗面所・雨中・霧中など)
、ホコリの多い場所、振
動の激しい場所、ほか。
●電池の極性を間違えないようにしてください。
●長時間使用しない場合は、電池を取り外してください。
●液漏れには充分ご注意ください。
金具の腐食が発生している場合、お買い上げ店にご相談ください。
液が身体に付着した場合は、ただちに水でよく洗い流し、医師にご相談ください。
●電池を、金属製のものといっしょにしないようにしてください。
●本体は水平な安定した場所に設置してください。不安定な場所の場合、
落下や物的損害・けがの原因となります。
●本体および電源アダプター・ケーブルの上に重いモノを載せたりしない
でください。キズや破損の原因となります。
●使用済み電池は、分別ゴミとして正しく処理してください。
レシーバー SW800R II
1- 電源スイッチ
主電源です。
この取扱説明書について
IDE コーポレーション有限会社が制作しています。内容に関する問い合わせは、下記まで。
製品の機能は、改良のため変更されている場合があります。そのため、技術的なデータお
よび製品の図面・写真が実際と異なる場合があります。
本書に記載の商品名等は、各社の商標または登録商標です。
3- 電源スイッチ
電源オンオフスイッチです。
4- 電池ボックス
単三電池(アルカリ推奨)を、極性に注意してセットしてください。
※古い電池やメーカーの違う電池を混在使用した場合、ノイズや音質劣化が発生
2- ダイバシティ・インジケーター
する場合があります。
AB いずれかの電波の強い方が点灯し、受信状態を示します。
※長期間使用しない場合は電池を取り外してください。
※ダイバシティ方式とは、2 つのアンテナで受信した信号の、電波状態の良いほ
うを優先的に用いることですぐれた受信状態を実現する技術です。
IDE コーポレーション有限会社 〒 530-0015 大阪市北区中崎西 1-1-24
●適切な音量で使用してください。あなたの聴力や健康に重大な影響を
与える場合があります。
電池残量が少ない場合、赤が点灯します(すみやかに電池を交換してください)
電池を使用する機器の場合、電池の取扱には充分にご注意ください。
●液漏れした場合、電池ケース内の液をよくふきとってから、新しい電池をいれてください。
●不適当な取扱は、器具の破損の原因となります。
電源オン時に点灯します(通常時 - 緑)
2. 電池について
3- レベル・インジケーター
5- 周波数設定ダイヤル
左:グループ(1 〜 6)
右:チャンネル(1 〜 6)
※設定については別項をご参照ください。
RF レベル:検波出力のレベルを表示します。
※出力レベルを調節しても、このインジケーターは変化しません。
オーディオレベル:オーディオ出力レベルを表示します。
4- 周波数設定ダイヤル
6- アンテナ
送信能力にすぐれたアンテナです。折ったり曲げたりしないように注意してください。
アンテナ基部のエンドキャップは交換可能です。カラー分けでチャンネルの識別に
ご利用ください。
左:グループ(1 〜 6)
右:チャンネル(1 〜 6)
●機器内に異物や液体が混入しないようにしてください。
※設定については別項をご参照ください。
5- アンテナ接続端子
●煙が出たり変なニオイがするなどの異常状態のままで使用しないでくださ
い。故障・破損・事故・火災・感電等の原因となります。
付属のアンテナを接続します。BNC 端子。
6- 出力レベル
●異常と思われるときにはすぐに電源プラグを抜くまたは電池を外し、異
常状態がおさまったことを確認してから原因を究明してください。容易に原
因の究明ができない場合、ご購入店に修理を依頼してください。
適切なボリュームに調節してください(最大時+ 4dB)
7- スケルチ
スケルチとは、無信号時の雑音を遮断するための機能です。
●お子様の手の届かない場所で使用してください。
通常センター位置で使用します。雑音が発生したり、音質がおかしい場合に、左
右に調節して、もっとも良い状態に合わせてください。
●この機器を落としたり、強い衝撃を加えないようにしてください。
8- 出力端子
長距離伝送に適し、ノイズに強いバランス出力を装備しています。
バランス出力:XLR3 ピン・オス(1-GND 2- + 3- −)
●電源容量にはご注意ください。タコ足配線などの無理な配線は火災の
原因となることがあります。
アンバランス出力:1/4 2P フォーン(Tip- + Sleeve-GND)
9- 電源
●電池に対応した機種で電池を使用する場合は、充電・加熱・分解し
たり、火や水に投げ込まないようにしてください。液漏れにも充分ご注意
ください。
かならず付属の電源アダプターを使用してください。
ベルトパック SW800T II
1- アンテナ
送信能力にすぐれたアンテナです。折ったり曲げたりしないように注意してください。
2- 電源スイッチ
電源オンオフスイッチです。
3- スタンバイスイッチ
スタンバイ時は音声をミュートします。演奏中断時などにご使用ください。
4- コネクター
ザイド SW800G ギターケーブル、SW800H ヘッドセットマイク、SW800P タイピ
SW800M II/R II/T II
ンマイクなどを接続します。※他社製マイク使用可能。詳しくは販売店にご相談く
ださい。
電池交換について
5- 周波数設定ダイヤル
ハンドマイク SW800M II
左:グループ(1 〜 6)
右:チャンネル(1 〜 6)
電源をオフにし、マイクロホンの下部ボディカバーを回して外してください。電池を
※設定については別項をご参照ください。
セットする際は、極性に注意してください。
6- 電池ボックス
ベルトパック SW800T II
取扱説明書
Product Manual
2007 年 11 月作成
電源をオフにし、表の電池蓋を軽く押してスライドさせて開けてください。電池をセッ
単三電池(アルカリ推奨)を、極性に注意してセットしてください。
※古い電池やメーカーの違う電池を混在使用した場合、ノイズや音質劣化が発生
する場合があります。
トする際は、極性に注意してください。
※長期間使用しない場合は電池を取り外してください。
オプション
7- ゲイン調節ボリューム
トするための金具セットです。1 台および 2 台のマウントに対応。¥6,090(税込)
ラックマウントキットSW-RA……レシーバー SW800R/SW800R IIをラックマウン
接続するマイクや楽器・機材によって、ゲインを調節する必要がある場合がありま
す。音声にひずみや雑音が発生する場合、調節してください(付属のドライバー
ローリングストッパー SW-RS……SW800R/SW800R II のヘッドに取り付けて、
を使用してください)
マイクの転落を防止するゴムです。¥525(税込)
1.5U ラックケース SW-1.5……専用 ABS ラックケース。レシーバーとハンドマイク・
チャンネル設定について
ベルトパックなどを収納可能。¥15,750(税込)
1- チャンネル呼称
マイクホルダー SWMH-1……SW800M/SW800M II の最適なワイヤレスマイク
周波数帯、グループ番号、チャンネル番号であらわした 3 個の記号を「チャンネ
ル呼称」といい、次の基準によって定められています。
用ホルダー。¥2,625(税込)
電源アダプター SW-SD23……SW800R/SW800R II 用の電源アダプター。¥
2,625(税込)
①周波数帯をあらわす記号:B 800MHz 帯 B 型(806.125 〜 809.750MHz)
30 波
スペック:specifications
< SW800M II / SW800T II >
②グループ番号の表示:1 〜 6 グループ
■送信周波数:806.
125〜809.
750MHz B型30波
③チャンネルの表示:1 〜 6 チャンネル
■電波形式:F3E(FM)
■発振方式:水晶制御PLLシンセサイザー方式
2- チャンネルプランに際しての注意
同一場所にて複数使用の場合、基本的には同一グループ最大6チャンネル(6本)
まで可能です。グループ番号が異なる送信機(マイク、ベルトパック)を同一場
所で使用すると、混信や妨害の発生する場合があります。
同一場所内で6波以上使用せざるをえない場合は、各チャンネルとも最低 0.250
MHzの間隔をあけてチャンネルを設定して下さい。(場所や使用の状況により混信
する場合もありますので運用前に実際に使用する状況下で音を出して設定して下さ
い。)
SW800M II
SW800T II
SW800R II
製品の特徴
UHF 800MHz B 帯ワイヤレス・システム「SW800 II」です。ア
ンテナ等の改良、新ノイズリダクション回路を内蔵、単三電池動作、
そして各部のリファインを施したモデルです。
シンプルで使いやすい操作性と、プロクオリティの高い音質、安
定した送受信性能などの高い機能を持ったワイヤレス・システム。
スペースダイバシティ・ダブルスーパーヘテロダイン方式による
高い電波性能。B 帯 30 波に対応し、あらゆる状況にマッチします。
高品質なパーツを使用した音質重視の設計。バランス出力も装備
し、ステージでの高い音質を追求しています。
シンプルなパネル・デザインは操作ミスを防ぎ、誰にでも確実な
操作を可能にしました。
マイクロフォンやベルトパックはスタンダードなデザインに統一。
■空中線電力:最大10mW
ボーカル・スピーチ・演劇・カラオケ・デモンストレーションなど
■ ToneFrequency:32.768kHz
のあらゆる用途に違和感なくマッチします。
■ノイズリダクション:コンプレッサー
■マイク入力(SW800T II)
:− 60dBm/2.2k Ω
■マイクユニット(SW800M II)
:ダイナミック
■電源:DC 3V アルカリ単三型×2本 消費電力:100mA 以下
ハーフラックサイズ(ラックマウントキット別売)
送信機は、入手が容易でコストパフォーマンスの高い単三電池で
動作します。
■連続使用時間:約 8 〜 10 時間 (温度、使用状況によって異なる)
■到達距離:60〜120m(参考測定値)
■外形寸法:SW800M II φ 63 L243 mm(アンテナ除く)
320g
3- チャンネルの設定方法
Seide
SW800T II W63 H98 D27mm(アンテナ除く)
160g
電源をオフにし、周波数設定ダイヤルを回して設定します。2 つのダイヤル(グル
ープ・チャンネル)をドライバーで回し、チャンネル呼称表の範囲内で、任意のチ
< SW800R II >
ャンネルに設定します。
■受信周波数:806.125 〜 809.750MHz B 型 30 波
ザイドは、コンデンサーマイクをはじめとする総合マイクロフォ
ンブランドです。高品質なサウンドはプロアマ問わず多くのユー
ザーに愛されています。
メイド・イン・ジャパン。
■受信方式:スペースダイバシティ ダブルスーパーヘテロダイン方式
チャンネル呼称と使用周波数
チャンネル呼称
周波数(MHz)
チャンネル呼称
周波数(MHz)
チャンネル呼称
周波数(MHz)
B11
B12
B13
B14
B15
B16
B21
B22
B23
B24
B25
B26
806.125
806.375
807.125
807.750
809.000
809.500
806.250
806.500
807.000
807.875
808.500
808.875
B31
B32
B33
B34
B35
B36
B41
B42
B43
B44
B45
B46
806.625
806.875
807.375
808.250
808.625
809.250
806.750
807.500
808.000
809.125
809.375
809.750
B51
B52
B53
B54
B55
B61
807.625
808.125
808.375
808.750
809.625
807.250
■受信感度:1.2μV
■ 3dB 帯域幅:150kHz
■標準周波数偏移:± 5kHz 最大周波数編移:± 40kHz
■ Inter Modulation:65dB 以上
■スケルチ感度:− 96dBm
■ De Emphasis:50μsec
■ノイズリダクション:エキスパンダー
■基準出力レベル:+ 4dBm(100%Dev)
■ S/N 比:100dB 以上(100%Dev)
■ひずみ率:0.5% 以下(100%Dev)
※チャンネル呼称表外の番号では機能しません。
■アンテナ入力端子:BNC
※電源オンのままでは、チャンネルの設定はかわりません。
■音声出力端子:XLR オス 2P フォーン
※出荷時はB11(806.125 MHz)に設定されています。
■消費電流:DC12V 400mA
※送信機と受信機のチャンネルは必ず同じチャンネルに合わせて下さい。
■外形寸法:W204 H44 D210 mm 1.2kg
※ハンドマイク付属のカラーエンドキャップを周波数識別にご利用ください。
SW800II は、電波法に定める技術基準適合証明を受けています
IDE コーポレーション有限会社
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement