トランシーバー仕様書 この仕様書は、秋田市消防本部が平成 27 年度に

トランシーバー仕様書 この仕様書は、秋田市消防本部が平成 27 年度に
トランシーバー仕様書
この仕様書は、秋田市消防本部が平成 27 年度に購入するトランシーバ
ーの仕様および納入に関する全てについて適用する。
1 仕様
電波法第4条、設備規則第 49 条の 14 に該当する免許を要しない無線
局とし、以下の仕様を満たすものであること。
(1)チャンネル数
47ch(単信 20ch+半複信 27ch)
(2)使用周波数帯
400MHz帯
(3)送信出力
10mW
(4)音声出力
60mW 以上(10%歪時)
(5)使用温度範囲
-10℃~+50℃
(6)電源
アルカリ単三乾電池 1 本で運用でき、メーカー純正ニッケル水素充
電池が使用できること。
メーカー純正の充電式電池を使用し、送信1、受信1、待受8の割
合で約 39 時間以上使用でき、市販アルカリ単三乾電池で約 33 時間以
上使用できること。
(7)外的条件
本体は、日本工業規格指定の防塵規格 JIS6保護等級及び防水規格
JIS 保護等級7に適合した製品であること。(IP67)
なお、筺体は小型軽量で、幅 57mm×高さ 88mm×奥行 16.5mm
以下
であり、重量 96g 以下(本体のみ)であること。
(8)充電器
AC100Vで充電でき、キャリングケースを取り付けたまま充電でき
る構造であること。また連結式であり、最大 5 台まで連結できる仕様
であること。
(9)ハンドマイク
1/2
スピーカーとマイクは兼用であり、無線機本体同様の防水構造を有
すこと。
(10)その他
2
ア
欧州 RoHs 指令に対応していること。
イ
録音・再生機能があること。
ウ
バイブレーターでの着信機能があること。
エ
緊急を知らせるエマージェンシー機能があること。
オ
通信相手が通話圏内に居るか確認出来る機能を有すること。
カ
グループコードを 158 通り以上設定できること。
キ
本体カラーは、黄色(イエロー)とする。
機器構成
(1)本体(ベルトフック含む)
1台
(2)専用充電池(ニッケル水素電池)
1本
(3)充電器(アダプター含)
1台
(4)ハンドマイク
1個
(5)キャリングケース
1個
(6)取扱説明書
1冊
※(1)~(6)で一式とする。
3 納入数量
93 式
4 納入条件
(1)取扱いについて説明すること。
(2)組み立てが必要な場合は組み立てること。
(3)納入に係る経費は、本契約に含むこと。
(4)段ボール等の梱包材は全て持ち帰ること。
5 納入場所
秋田市消防本部(秋田市山王一丁目1番1号)
6 納入期限
平成 27 年 10 月 30 日(金)
7 担当者
秋田市消防本部警防課
装備施設担当:保坂一茂
電話:823-4243
2/2
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement