取扱説明書[NE-T157] (3.78 MB/PDF)

取扱説明書[NE-T157] (3.78 MB/PDF)
仕 様
電子レンジ
トースター
オ ー ブ ン
電
質
源
量
寸
法
消 費 電 力
高 周 波 出 力
発 振 周 波 数
消 費 電 力
ヒーター 出 力
消 費 電 力
ヒーター 出 力
1.42 kW
950 W※1 500〜100 W相当
2,450 MHz
1.33 kW
1.28 kW
1.33 kW
1.28 kW
発酵(40 ℃)
・100〜230 ℃
温度調節範囲
◦このオーブンレンジの230℃での運転時間は約5分間です。
その後は自動的に200℃に切り換わります。
交流100 V(50 Hz/60 Hz共用)
約10 kg
外
形
幅455 mm×奥行352 mm×高さ293 mm
幅269 mm×奥行288 mm×高さ165 mm
庫
内
(丸皿:直径273 mm)
区分名※2
電子レンジ機能の年間消費電力量
オーブン機能の年間消費電力量
年間待機時消費電力量
年間消費電力量
取扱説明書
家庭用オーブンレンジ
品番
NE- T157
NE-TY157
NE-ST715
NE-T157
レンジ
トースター
3
消費電力量の目安
5
8
9
1枚/2枚
全解凍
半解凍
10
17
自動
メニュー
レンジ
10 分
トースター
オーブン
1分
10 秒
温度/仕上がり
取 消
1
あたため
スタート
2 冷凍もの2度押し
● 品 番 :NE-T157
高周波出力950Wは短時間高出力機能(最大1分30秒)
であり、調理中自動的に500Wに切り換わります。
これは自動の限定したメニュー( あたため ボタンを押してあたためるとき、 8-9 飲み物 ボタンの
「8 牛乳・コーヒー」、
「9 酒かん」)
で働きます。
※2 区分名は省エネ法に基づき、機能、加熱方式、および庫内容積の違いで分かれています。
※1
◦コンセントに電源プラグを差した状態で、表示部が消灯しているときの消費電力は0Wです。
(表示部「0」表示のときは約0.8W)
◦年間消費電力量(kWh /年)
は省エネ法・特定機器「電子レンジ」新測定法による数値です。
◦実際にお使いになるときの年間消費電力量は周囲環境、使用回数、使用時間、食品の量によって変化します。
◦この製品は、日本国内用に設計されています。電源電圧の異なる外国では、使用できません。
また、アフターサービスもできません。
愛情点検
長年ご使用のオーブンレンジの点検を!
◦丸皿が回転しない。
◦電源コードやプラグが異常に熱くなる。
こんな症状は ◦異常なにおいや音がする。
ありませんか ◦ドアに著しいガタや変形がある。
◦触ると電気を感じる。
◦その他の異常や故障がある。
事故防止のため、
ご使用を中止し、
ご使用 コンセントから
中止 電源プラグを抜いて
販売店へ点検を
ご依頼ください。
野菜とセットレシピ(P.37)
・鶏のからあげ&焼き野菜
保証書別添付
じゃがいものグラタン(P.39)
このたびは、パナソニック製品をお買い上げいただき、まことにありがとうございます。
■取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全にお使いください。
パナソニック株式会社 キッチンアプライアンス事業部
〒525-8520 滋賀県草津市野路東2丁目3番1-1号
© Panasonic Corporation 2014
レシピなど、お役立ち情報を満載! パナソニックのホームページ:http://panasonic.jp
F0016-10N0
F0914-0
Printed in China
トースト
6
7
飲み物
出力切換
B:オーブンレンジ(ヒーターの露出があるもので30L未満のもの)
63.2 kWh /年
  9.4 kWh /年
  0.0 kWh /年
72.6 kWh /年
4
お弁当
フライ
あたため
■ご使用前に「安全上のご注意」
(4∼9ページ)を必ずお読みください。
■保証書は「お買い上げ日・販売店名」などの記入を確かめ、取扱説明書とともに大切に保管してください。
パナソニックの会員サイト「CLUB Panasonic」で「ご愛用者登録」をしてください。
(裏表紙ご参照)
まず、付属品の確認を!
もくじ
●おもちはオーブン庫内が大きく、ヒーターとの
距離が離れているため焼けません。
付属品
丸皿 1枚
品番:A201F-10N0
品番:A0601-10N0
アイデアクッキング··········································· 32
ご使用前に
まず、付属品の確認を!···································   2
安全上のご注意····································   4
トースト以外の調理に使います。
常に庫内にセットしておきます。
●このオーブンは付属の丸皿専用です。
他の機種の角皿は使用できません。
(トースト用あみと兼用)
取り付けかた➡ P.10
使用上のお願い················································   9
各部の名前························································ 10
使える容器・使えない容器···························· 12
使いかた
転倒防止金具C
(電子レンジと木製壁面とを固定する金具)
品番:A060M-1R50
希望小売価格:1,500円(税抜き)
●地震対策としてもお使いいただけます。
●設置イメージ
レンジ
側面
希望小売価格は2014年9月現在
4 トースト 1枚/2枚
21
5 フライあたため
22
●解凍
  6 全解凍
23
  7 半解凍
23
●付属品や別売品は、販売店でお買い求めいただけます。
パナソニックの家電製品直販サイト「パナソニック ストア」でもお買い求めいただけます。
パナソニックグループのショッピングサイト
■自動電源オフ機能
しばらく操作をしなかったとき、自動で電源が切れます。
(「0」表示が消える)
電源が切れる時間は調理したメニューなどにより異なります。
(約2〜6分)
■電源を入れるには
通常は、電源プラグを差し込むと電源が入ります。
自動電源オフ時は、ドアを開閉すると電源が入ります。
(表示部に「0」と表示します)
表示部に「M」と表示されているとき:店頭用モードのため調理できません。➡ P.11
【解除方法】① レンジ ボタンを押す。 ② あたため/スタート ボタンを4度押す。
③ 取消 ボタンを4度押す。
24
  9 酒かん
24
10 ゆで葉果菜
25
11 ゆで根菜
25
なめたけの炊き込みごはん······························ 33
カレーピラフ····················································· 33
野菜でアレンジ
◆キャベツときのこのサラダ······························· 34
◆ポテトサラダ····················································· 34
もやしのナムル················································· 35
かぼちゃの煮物················································· 35
野菜とセット
◆塩さば&きのこのホイル焼き·························· 36
◆鶏のからあげ&焼き野菜································· 37
◆ひとくちカツレツ&焼き野菜···························· 38
おそうざい
ベークドチキン·················································· 39
◆じゃがいものグラタン······································· 39
スイーツ
●500〜100W��������������������������������������26
●連動調理
(出力を組み合わせる)
��������������������������27
トースター/オーブン
(発酵)
●トースター����������������������������������������������28
●オーブン予熱あり����������������������������������29
予熱なし
(発酵)�����������������������30
ブザー音を消したいときは···························· 31
加熱が足りないときは····································· 31
必要なときに
うまく仕上がらない·········································· 46
故障かな?·························································· 47
お手入れのしかた············································ 48
保証とアフターサービス································ 50
◆いちごのショートケーキ··································· 40
◆チョコレートケーキ··········································· 41
クッキー····························································· 42
スナック
焼きいも···························································· 43
チルドピザ························································· 43
手動加熱するときの目安時間························ 44
レシピは記載していません。
必要なときに
http://jp.store.panasonic.com/
  8 牛乳・コーヒー
レンジ
手動メニュー
●イラストは、実物と異なる場合があります。
2
20
●飲み 物
木製壁面
前面
木製壁面
転倒防止金具
3 お弁当
ごはん
使いかた
自動メニュー
別売品
品番:A195A-1K20
希望小売価格:1,000円(税抜き)
転倒防止金具
ごはん・おかずをあたためる················14
自動メニューで調理 3〜16················18
ミトン 2枚
ごはんで使用する容器について······················ 32
ご使用前に
メニュー編
取り扱い説明編
丸皿受け台(あみ)1枚
◆の付いているメニューは、
「自動メニュー」ボタンでできるメニューです。
◦本書に掲載のイラストは、実物と異なる場合があります。写真は盛り付け例です。
◦お料理をするときは、記載の分量や食品の置きかたをお守りください。
分量や置きかたが違うと上手にできない場合があります。
3
安全上のご注意
危険
警告
注意
■お守りいただく内容を、次の図記号で
説明しています。
(次は図記号の例です)
「死亡や重傷を負うおそれが
大きい内容」です。
「死亡や重傷を負うおそれが
ある内容」です。
「軽傷を負うことや、
財産の損害が発生する
おそれがある内容」です。
してはいけない内容です。
実行しなければならない
内容です。
気を付けていただく内容です。
危険
自分で絶対に修理・分解・
改造をしない
吸気口・排気口(➡ P.10)
・製品
のすき間に針金などの金属物や
異物、指を入れない
感電や発火、異常動作によるけがの
おそれがあります
高圧部があり、感電やけがのおそれが
あります
故障した場合は
お買い上げの販売店にご相談ください。
異物が本体に入ったら
まず電源プラグを抜いて、お買い上げの
販売店にご相談ください。
警告
レンジ(電波)の加熱時は
食品を加熱しすぎない
発火や発煙のおそれがあります
●以下の場合、自動で加熱しない
◦少量や指定分量※以外の食品
◦100g未満の食品
➡レンジ ボタンで様子を見ながら
加熱する。
※指定分量はメニューによって異なります。
各ページを参照してください。
火災の原因になります
ごみ、ほこりなどで吸気口・排気口が
ふさがれないようこまめにお手入れして
ください。
食品の分量に対して、加熱時間が
長いと、発火や発煙のおそれがあります
●特に、少量の加熱時、油脂の多い食品・
液体、さつまいもなどの根菜類の加熱には
気を付ける。
飲み物などの加熱時、やけどを防ぐために(突沸に注意)
飲み物を加熱しすぎない
加熱後、取り出したあとに、
突然沸とうして飛び散ることがあり、
やけどのおそれがあります
●牛乳、コーヒー、お茶、ジュース、水などを
自動であたためるときは、
必ず、 8-9 飲み物 ボタンを1度押し、
「8 牛乳・コーヒー」で加熱する。➡ P.24
●お酒を自動であたためるときは、
必ず、 8-9 飲み物 ボタンを2度押し、
「9 酒かん」で加熱する。➡ P.24
油脂の多い食品・液体※1や、
粒入りスープ※2を加熱する
ときは以下の方法で加熱する
加熱後、取り出したあとに、
突然沸とうして飛び散ることがあり、
やけどのおそれがあります
●ラップをして、レンジ ボタンの500Wで
様子を見ながら加熱する。
※1 バター・生クリーム・オリーブ油など
※2 コーンの粒やあさりなどが入ったスープ
突沸
設置するとき
吸気口・排気口(➡ P.10)は
ふさがない
ボタンで加熱するときは、
設定時間を控えめにし、
様子を見ながら加熱する
レンジ
ご使用前に
人への危害、財産への損害を防止するため、必ずお守りいただくことを説明しています。
■誤った使いかたをしたときに生じる危害や
損害の程度を区分して、説明しています。
警告
必ずお守りください
燃えやすい物や火気の近くでは
使わない
(たたみ、じゅうたん、テーブルクロス
の上、カーテンなど)
ヒーター使用時は、高温になり、
引火や火災の原因になります
スプレー缶などの近くで使わない
水のかかる場所では使わない
ヒーター使用時の熱で、引火や爆発の
おそれがあります
感電や漏電の原因になります
レンジ
ボタンで加熱するときは、
設定時間を控えめにする
容器は、広口で背の低い容器に
8分目まで入れる
加熱しすぎると、加熱後、取り出したあとに
突然沸とうして飛び散ることがあり、
やけどのおそれがあります
少量の加熱は沸とう、沸とうによる
突然の飛び散りの原因になります
アースを確実に取り付ける
故障や漏電のときに、感電のおそれがあります
アース線は
4
●アース端子に接続する。また、転居などの際も忘れずに取り付ける。取り付けかたは➡ P.10
●ガス管や水道管、電話や避雷針のアースなどと、絶対に接続しない。
(法令で禁止されています)
●アース端子がないときや湿気が多い場所、水けのある場所では、アース工事が必要。
➡ P.9を必ずお読みください。
加熱前、加熱後は必ずスプーンでかき混ぜる
加熱後、取り出したあとに、突然沸とうして飛び散ることがあり、
やけどのおそれがあります
次ページへつづく
5
警告
警告
次の点もご注意ください
ゆで卵(殻付き・殻なし)は
加熱しない
ぎんなんなど、殻や膜のある
食品は割れ目を入れる
破裂によるけが、やけどのおそれが
あります
破裂によるけが、やけどのおそれが
あります
卵は必ず割りほぐす
ビン・容器のふたや、
ネジ式のせんは外す
破裂によるけが、やけどのおそれが
あります
破裂によるけが、やけどのおそれが
あります
●密閉状態にならないようにする。
●レンジ用のふたやラップをするときは、
すき間をあける。
(加工する、排気口などの高温部に近づける、
無理に曲げる、ねじる、引っ張る、重い物を
載せる、束ねる、はさみ込むなど)
傷付いたプラグは使わない
電源は、延長コードを
含め、定格15A以上・
交流100Vのコンセントを
必ず単独で使う
〈タコ足配線は禁止〉
電源プラグは、根元まで
確実に差し込む
感電のおそれがあります
感電や発熱による火災の原因になります
電源プラグを抜くときは、
コードを持って引き抜かない
ゆるんだコンセントは使わないでください。
電源プラグのほこりは、
乾いた布で定期的に確実に取る
ほこりに湿気がたまり、絶縁不良で
火災のおそれがあります
長期間使用しないときは、
電源プラグを抜く
絶縁劣化で火災の原因になります
次の点もご注意ください
6
やけどのおそれがあります
異常・故障時には
直ちに使用を中止し、電源プラグを抜く
発火や発煙、感電のおそれがあります
●丸皿が回転しない。
●電源コードやプラグが異常に熱くなる。
●異常なにおいや音がする。
●ドアに著しいガタや変形がある。
●触ると電気を感じる。
すぐに販売店へ点検・修理を依頼してください。
注意
設置について
ぬれた手で電源プラグを
抜き差ししない
感電や、ショートによる
発火のおそれがあります
電子レンジが転倒、
落下し、けがの
おそれがあります
異常発熱による火災の原因になります
破損による感電、ショートして火災など
の原因になります
修理は販売店にご相談ください。
ベビーフードや介護食を
あたためるときは、加熱後、
かき混ぜてから温度を確認する
異常・故障例
電源プラグ・電源コードなどは
電源コードや電源プラグを
傷付けない
ドアに乗ったり、ぶら下がったり
しない
ご使用前に
レンジ(電波)を使う加熱時の破裂を防ぐために
子供だけで使わせたり、幼児の
手の届くところで使わない
本体のお手入れは、電源プラグ
を抜き、庫内が冷めてから行う
やけど、感電、けがのおそれがあります
やけど、感電、けがのおそれがあります
転倒や落下をさせない
けが、感電、電波漏れの原因になります
●不安定な場所に置かない。
●置き台からはみ出さない。
●ドアに無理な力を加えない。
●転倒防止金具をご利用ください。
当社転倒防止金具Cがあります。
(別売品 P.2参照)
万一、転倒・落下したら
外部に損傷がなくてもそのまま使用せず、
必ずお買い上げの販売店にご相談ください。
本体上面、壁との間は
下表以上の距離を確保する
過熱による壁などの焦げや変形、
発火などの原因になります
●本体の上には物を置かない。
●熱に弱い物やカーテンのそばに置かない。
上:10cm以上
後ろ:10cm以上
左右:各4.5cm以上
左右どちらか一方を開放する
この電子レンジは「消防法 設置基準」に
基づく試験基準に適合しています。
安全にご使用いただくために、本体上面、
壁とは、下表以上の距離を確保してください。
場 所 上方 左方 右方 前方 後方 下方
4.5
離隔距離
0
10 (どちらか (開放) 10
(㎝)
一方を開放)
「消防法 基準適合」
次ページへつづく
7
注意
注意
調理以外の目的には使わない
過熱により、発火や発煙、やけどの
おそれがあります
ドアは
庫内に付着した油や食品カスを
放置したまま加熱しない
発火や発煙の原因になります
●庫内が冷めてから必ずふき取ってください。
開口カバーは外さない
庫内の包装材は取り出す
火花が出て、発火や発煙の原因に
なります
開口カバー※
焦げや変形、発火の原因になります
※加熱中、開口カバー部
から電波が出ています。
鮮度保持剤(脱酸素剤)などを
取り出す
発火や発煙のおそれがあります
物をはさんだまま使わない
調理中や調理後に水をかけない
電波漏れの原因になります
ガラスが割れて、けがの原因になります
金属容器・付属の丸皿は
レンジ(電波)を使う加熱では、
金属容器などは使わない
火花が出て、発火・発煙・ドアガラスの
割れによるけがのおそれがあります
ご使用前に
ご使用前に確認する
丸皿に衝撃を加えない
破損して、けがをするおそれがあります
●特に食器の出し入れのとき
丸皿のふちに当たらないようにしてください。
●金あみや金ぐし、金属製の焦げ目付け皿は、
オーブン
(発酵)以外では使わない。
付属の丸皿受け台(トースト用あみと兼用)
の上に、直接魚や肉を
(➡ P.2)
置いたり、バター・ジャムを多量に塗ったパンを焼いたりしない
油脂などが底面に落ち、発火するおそれがあります
調理中、調理後は
万一、庫内で食品が燃えたら、
ドアは開けない
酸素が入り、勢いよく燃えます
●次の処置をして、鎮火を待ってください。
① 取消 ボタンを押す。
②電源プラグを抜く。
③燃えやすい物を、本体から遠ざける。
ヒーターを使う調理中、
調理後は、高温部
(本体・ドア・庫内など)に
素手で触れない
やけどのおそれがあります
●特に、本体や付属の丸皿は高温になります。
万一、鎮火しないときは
水や消火器で消火し、必ず、お買い上げの
販売店へご相談ください。
次の場合、熱い容器や蒸気、飛まつに気を付ける
やけどのおそれがあります
● 3 お弁当 ボタンであたためる。
➡ P.20
8
■本体は、テレビやラジオ、無線機器(無線LANなど)
やアンテナ線から4m以上離してください。
画像や音声の乱れ、通信エラーの原因になります。
アースの工事が必要なとき
本体価格には工事費は含まれていません。
■電源コンセントにアース端子がないときは、お買い上げの販売店にご相談ください。
■次の場合は、電気工事士の資格のある者による、施工「D種接地工事」が法律で義務付けられています。
●湿気の多い場所:飲食店の厨房や酒、しょうゆの貯蔵庫、コンクリート床など
●水けのある場所(漏電しゃ断器も取り付ける)
:生鮮食料品店の作業場など水の飛び散る所、土間・地下室など
結露の起きやすい所など
レンジ使用調理では
■缶詰(金属容器)
や、レトルトパウチ食品(包装の一部にアルミを使用)
は、別の容器に移して加熱してください。
■庫内に食品などが入っていない状態で、動作させないでください。
異常高温による故障の原因になります。容器や付属品だけでも動作させないでください。
お弁当をあたためるときは
容器の変形や溶けのおそれがあります
設置について
必ずお読みください。➡ P.4「警告/ア―スを確実に取り付ける」
●ドアを開けるとき
●食品を取り出すとき
●ふたやラップを外すとき
●ヒーター加熱後、付属の丸皿を急冷するとき
直接 1 あたため ボタンを
押してあたためない
使用上のお願い
ふた・ラップを外し、ゆで卵は
取り出す、または半分に切り、
アルミケース、調味料類は
取り出す
火花が出たり、破裂によるけが、やけど
のおそれがあります
ヒーター調理後は
■丸皿を取り出すときは、高温のため必ずミトン2枚を使い、落とさないよう両手で出し入れしてください。
長い間ご使用いただくために
■庫内に付着した油、食品カス、水滴などは放置せず、調理後、庫内が冷めてから必ずふき取ってください。
(さびの原因になります)
9
各部の名前
●本書で記載しているイラストは品番NE-T157で説明しています。
3
ドア
5
8
9
4
お弁当
トースト
1枚/2枚
フライ
あたため
6
7
全解凍
半解凍
飲み物
10
17
自動
メニュー
レンジ
出力切換
10 分
トースター
オーブン
1分
10 秒
ご使用前に
ドアパネル
NE-T157
レンジ
トースター
自動メニューの番号とメニュー名を表示しています。
操作部
温度/仕上がり
取 消
1
あたため
スタート
2 冷凍もの2度押し
操作部
ドアハンドル
「M」と表示されているとき
軽く手前に引くとドアが開きます
店頭用モードのため、
調理できません。
電源プラグ
プラグキャップが付いています。
プラグを差し込む前に必ず取り外し、
廃棄してください。
電源コンセント
アース端子
先端を
外す
【解除方法】
① レンジ ボタンを押す。
② あたため/スタート ボタンを
4度押す。
③ 取消 ボタンを4度押す。
排気口
後面、左右側面
NE-T157
ɐʀɁɇʀ
3
自動メニューボタン
吸気口
➡ P.18〜25
時間・温度設定が不要なボタンです。
4 トースト 1枚/2枚 ボタンは
枚数設定をします。
電源コード
ふた付きの場合は開けて、つなぐ
アース線
時間ボタン
必ずアース端子に取り付ける
アース端子がないとき、アース線の長さが
足りないときは、お買い上げの販売店に
ご相談ください。
表示部
ɴɻɀ
手動メニューの加熱時間の
設定に使います。
押していくと「分」「秒」とも
「 」に戻ります。
5
8
9
4
Ǚ೏ഝ
ɐʀɁɐ
ヒኣバ⿁ኣ
ɝɱȬ
ǑǮǮȐ
6
7
Ӵ╫Տ
٪╫Տ
ⳟȎᢼ
10
17
⅋ؔ
ɩɓɭʀ
լ‫מ‬չ၁
ɴɻɀ
ɐʀɁɇʀ
Ȳʀɞɻ
ヒパ ո
ヒո
ヒパ ᲈ
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
2 ՃՏȑǽ⿁ಏྍǦ
温度センサー
庫内右上奥
遠赤ヒーター
庫内灯
庫内右上
(
)
トースター ボタン
オーブン ボタン
➡P.26〜30
食品の状態や仕上げに応じて、
時間や温度設定が必要な
ボタンです。
温度/仕上がり調節ボタン
ᚩಏバ͘ˀǛș
‫ۄ‬チᘲ
手動メニューボタン
レンジ ボタン オーブン調理の温度設定に
使います。
また、直接 あたため ボタンを
押してあたためるときや
自動メニューのとき、仕上がりの
強弱の調節に使います。
取消ボタン
途中で調理をやめたいときや、
ボタンを押しまちがえたときに使います。
◦調理中、料理のできばえを確認したいときは
取消 ボタンを押さず、ドアを開けて
確認します。
再度 スタート ボタンを押します。
庫内
底面はSC(セルフクリーニング)
加工、側面・奥面はフッ素加工を
しています
丸皿受け台(あみ)
庫内底面の軸に垂直に
はめ込みます
10
下平面ヒーター
底面に内蔵
あたため/スタートボタン
◦ごはんやおかずをあたためるときに使います。
➡ P.14〜17
◦調理をスタートさせるときに使います。
◦ブザー音を消すことができます。
設定のしかた➡ P.31
イラストは、実物と異なる場合があります。また、製品には、注意ラベルがはられています。
11
使える容器・使えない容器
使える容器
使えない容器

レンジ
500〜100W
〇
陶器、磁器、
耐熱ガラス
〇
●高温になる料理は、急熱・急冷に
強い耐熱ガラス製容器を
お使いください。
漆器
丸皿受け台
(トースト用あみ)
●金あみや金属製の焦げ目付け皿なども
使えません。➡ 安全上のご注意 P.9
●ただし、次の物は使えません。
◦油脂や糖分の多い食品
(高温になる)
◦密閉したふたや袋
◦「電子レンジ使用可能」表示の
ない容器
●塗りがはげたり
ひび割れたりします。
耐熱140℃未満の
●高温になり、溶けます。


ガラス
丸皿
ポリエチレン、メラミン、
フェノール、ユリア樹脂
オーブン(発酵)、
トースター
ヒーター加熱
12
〇
金属容器、
アルミホイル、金ぐし、
シリコン容器※

●高温になる料理は、急熱・急冷に
強い耐熱ガラス製容器を
お使いください。
●取っ手が樹脂の物は溶けるため
使えません。
●ヒーターを使う加熱でも
※シリコン容器はオーブン
(発酵)のみで使えます。
容器に記載された耐熱温度
以下でお使いください。
● 4 トースト 1枚/2枚 ボタンでは付属の丸皿は使えません。
オーブンやグリル用以外の
プラスチック、ラップ
〇
〇
〇
耐熱性のない
加熱方法
レンジ
●カットガラスや
強化ガラスも溶けたり、
割れたりします。
〇
レンジ
トースター
プラスチック
●電波で変質します。
陶器、磁器、
耐熱ガラス
加熱方法
オーブン(発酵)

レンジ加熱

丸皿受け台(トースト用あみ)
は常に庫内にセットして
おきます。
耐熱140℃以上の
プラスチック、ラップ、
シリコン容器
熱に弱い
「ふた」に注意
●ただし、次の器は使えません。
◦金銀模様の器(火花が出る)
◦色絵の付いた器(はげる)
金属容器、金ぐし、
アルミホイル
付属品
ご使用前に
加熱の種類

オーブン(発酵)
トースター
〇
〇
〇
紙製品や
木製容器
●針金を使っている物は
燃えやすくなります。
●耐熱加工されている
クッキングシートや
オーブンシートなどは
パッケージの耐熱温度
に従って使うこと
ができます。
13
ごはん・おかずをあたためる
(室温・冷蔵もの)
付属品 レンジ加熱
1
食品を入れる
食品の量に合った耐熱性の容器で。
使える容器 ➡ P.12
食品の分量 ➡ P.15 (
2
1
)
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
を押す(加熱開始)
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
• ごはん
• みそ汁・スープ※
• ハンバーグ
• 焼き魚
• フライ、天ぷら
• しゅうまいなどの蒸し物
• カレー
• シチュー
• 煮魚
• たれのかかった食品など
• どんぶり物
• 野菜いため、焼きそばなど
• ハンバーグ
• 焼き魚
• フライ、天ぷら
• 肉じゃがなどの煮物
◦ラップは容器をゆったりとおおいましょう。
◦ラップで密閉すると破裂することがあります。
(安全上のご注意➡ P.6)
◦ラップは加熱後すぐに外しましょう。
(食品が変形する原因に)
※コーンの粒やあさりなどが入ったスープ、ポタージュスープは、ラップをして レンジ ボタンの500Wで
加熱してください。➡ P.44
上手にあたためるには
を押して
仕上がりを選ぶ
ごはん物 分量 100〜500g
煮物・蒸し物 分量 100〜500g
ごはん
柔らかく仕上げたいときは水か酒をふる。
◦強弱5段階の設定が
できます。
◦スタート後、仕上がり調節
表示が点滅中(約14秒間)
に設定ができます。
<やや強>
◦冷蔵ものは<やや強>に合わせます。
チャーハン、ピラフ
油を使ったごはん物も、ふた
(ラップ)
なしで加熱する。
◦深めの耐熱容器で加熱する。
◦カレー・シチューは必ずラップをして、加熱後に
混ぜる。
◦レトルト食品は、パッケージの加熱方法に従う。
途中で残り時間を表示します。
ピーピーと5回鳴ったら
でき上がり
◦庫内に取り忘れがあると、「ピーピー」と
2分おきにブザーが鳴ります。
(6分間)
◦容器が熱くなっています。
ふきんなどを使って気を付けて
取り出してください。
■加熱不足のときは追加加熱をする
取り出して混ぜたり、並べかえなどをして、 レンジ ボタンの500Wで様子を見ながら加熱します。
あたため ボタンで加熱できない食品は
汁物 分量 100〜500g
陶器や耐熱性の容器に入れ、加熱後混ぜる。
◦乾干物、冷凍ゆで野菜、ポップコーン、市販の冷凍食品、肉まん・あんまんなどのあん入りの食品
レンジ ボタンの500Wで様子を見ながら加熱する。➡ P.44
市販の冷凍食品などの加工食品は、パッケージの指示に従う。
どんぶり物 分量 300〜400g
汁けの多いときは、ラップをして加熱する。
◦ゆで卵は必ず半分に切ってあたためてください。
◦でき上がりは容器の重さ・加熱前の食品の温度で変わるため
温度/仕上がり ボタンで調節する。
警告
直接 あたため ボタンを押してあたためるときは
●100g未満の食品はあたためない
発火・発煙するおそれがあります
レンジ ボタンで様子を見ながら加熱してください。➡ P.44
●コーンの粒やあさりなどが入ったスープはあたためない
具が飛び散ることがあり、やけどのおそれがあります
ラップをして、レンジ ボタンの500Wで様子を見ながら加熱してください。➡ P.44
◦いかなど、はじけやすい食品
レンジ ボタンの300Wで様子を見ながら加熱する。
14
ラップをしない
使いかた
お好みの仕上がりを選ぶには
‫ۄ‬チᘲ
ラップをする
冷蔵ものは仕上がりで<やや強>に合わせます。
例)
ごはんを1杯あたためるとき
ᚩಏバ͘ˀǛș
ラップをする/しないのコツ
注意
直接 あたため ボタンを押してあたためるときは
●お弁当はあたためない
容器の変形や溶けのおそれがあります
ふた・ラップを外し、ゆで卵は取り出す、または半分に切り、アルミケース、調味料類は取り出して
3 お弁当 ボタンで加熱してください。➡ P.20
15
ごはん・おかずをあたためる
(冷凍もの)
付属品 レンジ加熱
冷凍のカレー・シチューは仕上がりで<強>に
合わせます。
食品を入れる
食品の量に合った耐熱性の容器で。
使える容器 ➡ P.12
食品の分量 ➡ P.17
(
冷凍ものはラップをする
冷凍もの
(フライ類を除く)
例)冷凍ごはんをあたためるとき
1
上手にあたためるには
)
ごはん物 分量 100〜300g
蒸し物 分量 100〜400g
冷凍したごはんは
ラップに包み、容器にのせる。
冷凍ピラフはよくほぐし容器に入れる。
冷凍焼きおにぎりは
重ならないように容器に入れる。
冷凍しゅうまい
乾燥防止のため水をふりかけ、
ラップでゆったり
おおう。
カレー・シチュー 分量 100〜500g
ハンバーグ 分量 100〜500g
温度/仕上がり ボタンで<強>に合わせる。
深めの容器に入れて加熱後必ず混ぜる。
ソースは焦げ付くため別であたため、加熱後かける。
汁物 分量 100〜500g
2
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
を2度押す(加熱開始)
手動で加熱するときの設定時間 ➡ P.44
◦ラップは容器をゆったりとおおいましょう。
◦ラップで密閉すると破裂することがあります。
(安全上のご注意➡ P.6)
◦ラップは加熱後すぐに外しましょう。
(食品が変形する原因に)
お好みの仕上がりを選ぶには
ᚩಏバ͘ˀǛș
‫ۄ‬チᘲ
ǑǮǮȐ
1
Ɂɇʀɐ
2 ՃՏȑǽ⿁ಏྍǦ
を押して
仕上がりを選ぶ
◦強弱5段階の設定が
できます。
◦スタート後、仕上がり調節
表示が点滅中(約14秒間)
に設定ができます。
◦冷凍のカレー・シチューは
<強>に合わせます。
上手な冷凍のしかた
平たく均一に、1人分、1個ずつ包む。
<強>
途中で残り時間を表示します。
ピーピーと5回鳴ったら
でき上がり
使いかた
広口のスープ皿か深めの容器で加熱する。
加熱後混ぜる。
◦庫内に取り忘れがあると、「ピーピー」と
2分おきにブザーが鳴ります。
(6分間)
◦容器が熱くなっています。
ふきんなどを使って気を付けて
取り出してください。
警告
直接 あたため ボタンを押してあたためるときは
●100g未満の食品はあたためない
発火・発煙するおそれがあります
レンジ ボタンで様子を見ながら加熱してください。➡ P.44
●コーンの粒やあさりなどが入ったスープはあたためない
具が飛び散ることがあり、やけどのおそれがあります
ラップをして、レンジ ボタンの500Wで様子を見ながら加熱してください。➡ P.44
■加熱不足のときは追加加熱をする
取り出して混ぜたり、並べかえなどをして、 レンジ ボタンの500Wで様子を見ながら加熱します。
16
17
自動メニューで調理
付属品 自動メニュー3〜16
/
■8-9 飲み物
8
9
●気を付けていただきたいこと、上手にお使いいただくためのコツなどを掲載していますので、
必ず下記のページをご覧ください。
●仕上がりは、食品の状態(大きさ、厚み、鮮度、野菜の季節、肉・魚の脂の多少、保存状態など)
によって異なります。特に冷蔵庫内のパーシャルやチルドで保存された食品は、内部温度が低めに
仕上がることがあります。
3 お弁当 ボタン
  3 お弁当
6-7 全解凍 ・ 半解凍 ボタン
P.20
4 トースト 1枚/2枚 ボタン
  4 トースト 1枚/2枚
P.21
5 フライあたため ボタン
P.22
  7 半解凍
P.23
8-9 飲み物 ボタン
  8 牛乳・コーヒー
  9 酒かん
P.24
メニュー番号を合わせる
11 ゆで根菜
10
17
P.39
13 スポンジケーキ
P.40
14 塩さば※
P.36
15 からあげ※
P.37
16 ひとくちカツレツ※
P.38
1
2
■3 お弁当
3
Ǚ೏ഝ
を押す
4
ɐʀɁɐ
ヒኣバ⿁ኣ
弱3段階または5段階の設定ができます。
強
スタート後にも、仕上がり調節表示が点滅中(約14秒間)
に
設定ができます。
■メモリー機能
4 トースト 1枚/2枚 ボタン、 8-9 飲み物 ボタンを
選んだ場合、「仕上がり調節」は1度設定すると記憶されます。
変えたいときは設定し直してください。
ɝɱȬ
ǑǮǮȐ
を押す
6
7
Ӵ╫Տ
٪╫Տ
を押して
メニュー番号を合わせる
18
を押し、スタートする(加熱開始)
ピーピーと5回鳴ったら
でき上がり
◦庫内に取り忘れがあると、「ピーピー」と2分おきにブザーが鳴ります。
(6分間)
◦容器や丸皿などが熱くなっています。
ふきんやお手持ちのミトンなどを使って、気を付けて取り出してください。
■加熱不足のときは追加加熱をする
( 8-9 飲み物 ボタン以外。 8-9 飲み物 ボタンの追加加熱は➡ P.24)
加熱終了後、表示部の「秒」が点滅中(6分間)
に追加時間を合わせてスタートします。
追加加熱について➡ P.31
■6-7 全解凍 - 半解凍
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
を押して枚数を合わせる
■5 フライあたため
5
1
<強>
途中で残り時間を表示します。
( 4 トースト 1枚/2枚 ボタン以外)
1枚の場合
10 ゆで葉果菜の場合
を押して仕上がりを選ぶ
3
■4 トースト 1枚/2枚
を押して
お好みの仕上がりを選ぶには
※野菜とセット
食品 または 飲み物を入れる
⅋ؔ
ɩɓɭʀ
メニュー番号を合わせる
P.25、34
12 じゃがいものグラタン
9 酒かんの場合
■10-16 自動メニュー
10-17 自動メニュー ボタン
10 ゆで葉果菜
を押して
使いかた
  5 フライあたため
  6 全解凍
ⳟȎᢼ
表示部の「秒」の点滅が消えたときは、各使いかたのページ
(P.20~23、25)
を見ながら
再度加熱してください。
6 全解凍の場合
19
3 お弁当 付属品 レンジ加熱
4 トースト 1枚/2枚 付属品 加熱時間の目安 1個:400g 約2分
お弁当をあたためるときに使います。
(丸皿は不要です)
ヒーター加熱
加熱時間の目安 1枚のとき:約4分30秒
2枚のとき:約5分30秒
食パン、冷凍食パンが1〜2枚焼けます。
フランスパンも食パンと同じ厚さに切って焼くことができます。
あたためのコツ
あたためかたは
◦包装しているラップやふたを必ず外します。
◦あたためるときは1個ずつあたためます。
2段積みなどにした場合は上手にあたためられません。
あたためることのできるお弁当
◦コンビニエンスストアーで売っている幕の内弁当、どんぶり物、スパゲティなど。
(ただし、丸皿からはみ出さないサイズ)
温度/仕上がり また、どんぶり物など、ごはんが多い場合は
ボタンで
<強>に合わせます。
◦冷蔵庫に保存した場合は、レンジ ボタンの500Wで様子を
見ながら加熱します。
置きかた
◦食パン2枚は横一列に、フランスパンなどは、中央を避けて周囲に並べます。
◦1枚だけ焼く場合は、中央を避け、片方に寄せて焼きます。
<強>
お弁当の具によりあたたまりかたが異なります
◦フライや天ぷらなどの揚げ物は熱めに仕上がります。
◦ハンバーグなど厚みのある具は少しぬるめに仕上がります。
◦サラダや漬物もあたたかくなります。
■加熱不足のときは追加加熱をする
表示部の「秒」が点滅中(6分間)
に追加時間を合わせてスタートします。
追加加熱について➡ P.31
冷凍食パンを焼くときは
温度/仕上がり ボタンで<強>に合わせます。
「仕上がり調節」は1度設定すると記憶されます。変えたいときは設定し直してください。
使いかた
あたためることのできないお弁当
◦お弁当屋さんのお持ち帰り弁当。
(耐熱の弱い容器があるため➡ P.13)
◦コンビニエンスストアーで売っていても
1種類ずつ小分けしてあるお総菜(からあげ・しゅうまい)、おにぎりなどは
3 お弁当 ボタンではあたためられません。
レンジ ボタンの500Wで様子を見ながら加熱します。➡ P.44
<強>
■加熱不足のときは追加加熱をする
表示部の「秒」が点滅中(6分間)
に追加時間を合わせてスタートします。
追加加熱について➡ P.31
表示部の「秒」の点滅(6分間)
が消えたときは、トースター ボタンで様子を見ながら加熱します。
表示部の「秒」の点滅(6分間)
が消えたときは、レンジ ボタンの500Wで様子を見ながら
加熱します。
注意
お弁当をあたためるときは、ふた・ラップを外し、ゆで卵は取り出す、または半分に切り、
アルミケース、調味料類は取り出す
火花が出たり、破裂によるけが、やけどのおそれがあります
20
お願い
◦トーストするときは丸皿は使わないでください。底面に焼き色がきれいに付きません。
◦パンの種類・大きさ・厚さにより焼けかたが変わるため様子を見ながら焼いてください。
◦加熱後はすぐに取り出してください。食品が焦げすぎる場合があります。
21
5 フライあたため
付属品 レンジ+ヒーター加熱
6 全解凍、7 半解凍
付属品 加熱時間の目安 コロッケ4個:250g 約6分
レンジ加熱
加熱時間の目安 全解凍:300g 約8分
半解凍:300g 約6分
肉や魚の解凍に使います。
全解凍・半解凍を使い分けましょう。
揚げ調理済みのフライや天ぷらのあたために。
あたためのコツ
全解凍
分量は、1度に100~250gまで。
使いやすい固さに解凍し、加熱調理する場合に
適しています。
置きかた
◦形状・開始温度によっては部分的に煮える
ことがあります。
◦冷凍状態で仕上がりが固めのときがあります。
丸皿に揚げ調理済みのフライを重ならないように直接のせる。
半解凍
少し固めで、包丁でサクサクと切れる固さに
仕上げます。
◦さしみ、肉の細切り、いかに切り目を入れる
場合などに適しています。
解凍のコツ
温度/仕上がり ボタンで<強>に合わせます。
■次のような食品は、上手に解凍できません
天ぷらをあたためる
温度/仕上がり ◦冷凍庫から出して長い間放置した食品。
◦冷凍庫から冷蔵庫へ移した食品。
◦分量が100g未満の食品。
➡ レンジ ボタンの100Wで様子を見ながら解凍します。➡ P.44
ボタンで<弱>に合わせる。
加熱後、食品の底面がべたつくときは、
キッチンペーパーなどで油分を取ってください。
使いかた
冷蔵庫で保存していたフライをあたためるときは
◦分量は、100〜500gまで。
◦ラップはせず、発泡スチロールのトレーで解凍。
◦発泡スチロールのトレーがないときは丸皿にラップやキッチンペーパーを広げ、
その上に食品をのせてください。
お皿や容器を使用すると自動では上手に解凍できません。
◦ゆでて冷凍した野菜。
➡ レンジ ボタンの500Wで時間を合わせて解凍します。➡ P.44
<弱>
■加熱不足のときは追加加熱をする
表示部の「秒」が点滅中(6分間)
に追加時間を合わせてスタートします。
追加加熱について➡ P.31
表示部の「秒」の点滅(6分間)
が消えたときは、レンジ ボタンの100Wで様子を見ながら加熱します。
■加熱不足のときは追加加熱をする
表示部の「秒」が点滅中(6分間)
に追加時間を合わせてスタートします。
追加加熱について➡ P.31
表示部の「秒」の点滅(6分間)
が消えたときは、トースター ボタンで様子を見ながら加熱します。
6-7 全解凍・半解凍 ボタンで解凍できない冷凍野菜は
レンジ ボタンの500Wで様子を見ながら解凍します。➡ P.44
お知らせ
冷凍した揚げ物はあたためられません。
お願い
器、包装(ラップ)は、必ず取り外して
容
食品は丸皿に直接のせるか、オーブンシートを敷いてのせてください。
22
上手に解凍するには、まず上手な冷凍から!
◦新鮮な食材を選びましょう。
◦薄く
(3cm以内)、平たくして厚みをそろえてください。
◦1回分ずつ
(約300gまで)
に分けてください。
◦ラップでしっかり密封してください。
23
8 牛乳・コーヒー、9 酒かん 8-9 飲み物
ボタンであたためるときは
レンジ加熱
付属品 1度に1〜3杯まであたためられます。
加熱時間の目安
牛乳・コーヒー:1杯 約1分
酒かん
:1本 約1分
◦容器の8分目まで入れてください。
◦2杯以上は分量をそろえてください。
◦加熱前、加熱後は必ず混ぜてください。
◦「仕上がり調節」は1度設定すると記憶されます。
変えたいときは設定し直してください。
■2杯
レンジ加熱
野菜をゆでるときのコツ
◦直接ラップに包んで丸皿にのせます。皿などの容器は使わないでください。
◦アクの強い野菜は加熱前や、加熱後に水にさらしてアク抜きしてください。
◦洗ったときの水分を残して加熱しましょう。しっとりと仕上がります。
◦野菜の状態(季節や野菜の保存状態)
により、仕上がりが異なります。
ボタンで調節してください。
温度/仕上がり 付属品 加熱時間の目安
ゆで葉果菜:300g 約4分
ゆで根菜 :300g 約7分
10. ゆで葉果菜
分量は、100〜500gまで(ほうれん草・小松菜・チンゲン菜などは300gまで)
置きかた
■1杯
10 ゆで葉果菜、11 ゆで根菜 葉菜
■3杯
ほうれん草・小松菜など
葉と茎を交互に重ね、太い茎には十文字に切り込みを入れる。
加熱後、流水にさらしアクを取る。
飲み物
丸皿
グリーンアスパラガス
穂先と根元を交互に重ねる。加熱後、手早く冷水に取る。
果花菜
か
ぼちゃ・なすなど
牛乳・コーヒーのあたためは
容器が厚く重いとき
<弱>または<やや弱>
ブロッコリー・カリフラワーなど
小房に分け、塩水につけてアク抜きをする。
11. ゆで根菜
分量は、100〜500gまで
<弱>
◦1本の分量は180ml、加熱前の温度は約15℃が基準
次のようなときは
ボタンで合わせます。
温度/仕上がり <弱>または<やや弱>
◦加熱前の温度が低いとき
(冷蔵庫保存、冬場など)
◦熱かんにしたいとき
<強>または<やや強>
■加熱不足のときは追加加熱をする
レンジ ボタンの500Wで様子を見ながら加熱します。
警告
飲み物を加熱しすぎない(突沸に注意)
加熱後取り出したあとに、突然の沸とうによる飛び散りなどで
やけどのおそれがあります
●自動であたためる場合、必ず、本ページの記載に従い、
8-9 飲み物 ボタンの「8 牛乳・コーヒー」または「9 酒かん」で加熱する。
24
にんじん
輪切りや、いちょう切りにして水にくぐらせる。
じゃがいも・さつまいも・さといもなど
加熱ムラを解消するため、加熱後約5分蒸らす。
2個以上の場合は、上下に重ねないように丸皿にのせる。
切って使うときは、皮をむき大きさをそろえて切る。
お酒のあたためは
◦保存温度が高いとき
(夏場など)
◦人肌の温度にしたいとき
使いかた
大きさをそろえて切る。
かぼちゃは厚めに。なすは塩水につけてアク抜きをする。
◦1杯の分量は200mlが基準
◦加熱前の温度の基準
牛乳:冷蔵庫温(約8℃)
コーヒー:室温(約20~25℃)
牛乳、コーヒーともに基準より温度が高いときは レンジ ボタンの
500Wで様子を見ながら加熱してください。
次のようなときは
ボタンで合わせます。
温度/仕上がり 大根
2〜3cmの厚さの輪切りにする。上下に重ねないようにラップで包む。
■加熱不足のときは追加加熱をする
表示部の「秒」が点滅中(6分間)
に追加時間を合わせてスタートします。
追加加熱について➡ P.31
表示部の「秒」の点滅(6分間)
が消えたときは、レンジ ボタンの500Wで様子を見ながら加熱します。
警告
<やや弱>
「10 ゆで葉果菜」、「11 ゆで根菜」では
●容器を使用して加熱しない
突沸
容器を使用すると加熱しすぎになり、食品が発火や発煙するおそれがあります
●次の場合、自動で加熱しない
◦100g未満の野菜
発火や発煙のおそれがあります
◦薄く切った物、小さく切った物(にんじんやミックスベジタブルなど)
火花が出て焦げることがあります
➡ レンジ ボタンで様子を見ながら加熱してください。
25
レンジ
■レンジの出力を使い分けましょう
付属品
100・150W
食品・飲み物は加熱しすぎない
レンジ加熱
例)「300W 10分」で調理するとき
食品を入れる
食品により、ふた、または
ラップが必要。➡ P.15、17、44
2
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
ɴɻɀ
ヒパ ո
‫ۄ‬チᘲ
ヒո
1
ヒパ ᲈ
3
ヒո
4
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
を押し、スタートする(加熱開始)
ピーピーと5回鳴ったら
でき上がり
26
例)「500W 10分」➡「150W 60分」で調理する
1
◦庫内に取り忘れがあると、「ピーピー」と
2分おきにブザーが鳴ります。
(6分間)
◦容器が熱くなっています。
ふきんなどを使って気を付けて
取り出してください。
1度
500W 押す
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
を
➡ 押して時間を合わせる
ヒパ ո
ヒո
ヒパ ᲈ
500〜100Wの設定が可能です。
2度
150W 押す
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
を
➡ 押して時間を合わせる
ヒパ ո
ヒո
ヒパ ᲈ
300〜100Wの設定が可能です。
ヒパ ᲈ
時間を合わせると出力の変更は
できません。
変更したいときは、 取消 ボタンを押して、
最初から操作し直してください。
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
ボタンの500Wでひと煮立ちさせ、300Wか150W、100Wで煮込みます。
炊き込みごはんなどに。
2
を押して
時間を合わせる
ヒパ ո
レンジ加熱
レンジ
を押して出力を合わせる
500W:1度押す
300W:2度押す
150W:3度押す
100W:4度押す
լ‫מ‬չ၁
連動調理(出力を組み合わせる)
使いかた
1
発火や発煙、やけどのおそれがあります
飲み物は、加熱後取り出したあとに、突然の沸とうによる飛び散りなどでやけどの
おそれがあります
設定時間を控えめにし、様子を見ながら加熱してください。
●食品を
あたためる
●調理する
● はじけやすい
500〜100W ●野菜を
ゆでる
︵下ごしらえ︶
強火
●冷凍食品を
あたためる
中火
食品を
500W
あたためる
300W
●卵を
調理する
●煮込む
●解凍する
弱火
警告
3
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
を押し、スタートする(加熱開始)
1 で設定した時間経過後、自動的に150Wに切り換わります。
■出力ごとの最大設定時間
500、300W
30分
150、100W
300分
●連動調理も最大設定時間は変わりません。
●加熱時間の目安➡ P.44
■加熱不足のときは追加加熱をする
加熱終了後、表示部の「秒」が点滅中(6分間)
に追加時間を合わせてスタートします。
追加加熱について➡ P.31
表示部の「秒」の点滅が消えたときは、レンジ ボタンで出力を設定し、様子を見ながら加熱します。
27
トースター/オーブン
(発酵)
トースター
付属品 ヒーター加熱
または
ヒーター加熱
例)「トースター」10分で調理するとき
1
2
ɐʀɁɇʀ
ヒパ ո
ヒո
Ȳʀɞɻ
‫ۄ‬チᘲ
ǑǮǮȐ
1
Ɂɇʀɐ
4
ヒո
ヒパ ᲈ
押して時間を
合わせる
1
1
を押す
ヒパ ո
を
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
を押し、スタートする(加熱開始)
ピーピーと5回鳴ったら
でき上がり
庫内に取り忘れがあると、「ピーピー」と
2分おきにブザーが鳴ります。
(6分間)
■加熱不足のときは追加加熱をする
加熱終了後、表示部の「秒」が点滅中(6分間)
に追加時間を
合わせてスタートします。
追加加熱について➡ P.31
表示部の「秒」の点滅が消えたときは、トースター ボタンで
様子を見ながら加熱します。
例)190℃予熱ありで20分調理するとき
予熱するとき、丸皿や食品を入れないでください。焼き上がりが悪くなります。
2
最大設定時間:30分
ヒパ ᲈ
ᚩಏバ͘ˀǛș
ɐʀɁɇʀ
付属品 3
Ȳʀɞɻ
を押す
を押して温度を合わせる
◦100〜230℃の設定が可能です。
◦庫内が熱いとき
(オーブンを連続で使うときや庫内が90℃以上
のとき)
は電気部品保護のため、210℃以上の設定はできません。
◦ここで時間を合わせると、予熱なし設定になります。
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
を押し、スタートする(予熱開始)
予熱中は、省エネのため庫内灯を消しています。
ピーピーと5回鳴ったら
◦予熱時間の目安
150℃:約3分
200℃:約4分
230℃:約6分
予熱完了
予熱をスタートしてから約50分間予熱を保持します。
ブザー音設定が「OFF」のときは、予熱完了ブザーは鳴りません。
各メニューの予熱時間を参考に予熱完了の表示をご確認ください。
ブザー音設定について➡ P.31
4
ドアを開けて食品を入れる
5
を押して
時間を合わせる
ヒパ ո
ヒո
ヒパ ᲈ
最大設定時間:120分
◦210℃以上に設定したとき、設定温度での保持時間は約5分となります。
その後は、自動的に200℃に切り換わります。
6
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
を押し、スタートする(加熱開始)
◦途中、2 と同じ操作で設定温度を変更できます。
◦ オーブン ボタンを押すと3秒間、設定温度を表示します。
ピーピーと5回鳴ったら
でき上がり
28
ヒーター加熱
使いかた
3
食品を入れる
オーブン 予熱あり
庫内に取り忘れがあると、「ピーピー」と2分おきにブザーが鳴ります。
(6分間)
■加熱不足のときは追加加熱をする➡ P.30
次ページへつづく
29
オーブン 予熱なし
(発酵)
ヒーター加熱
付属品 操作音と終了音などが消せます。
(終了音などには、取り出し忘れ防止ブザー音、予熱完了ブザー音などが含まれます)
1
食品を入れる
2
Ȳʀɞɻ
2秒間押す。
(3回くり返す)
2秒間押すごとにピッと鳴ります。
を押して温度を合わせる
◦「OFF」表示され、3秒後、「0」表示に戻ります。
◦ブザー音を鳴らすときは、消したいときと同じ操作を行います。
◦発酵は40℃、オーブン予熱なしは、100〜230℃の設定が可能です。
◦庫内が熱いとき
(オーブンを連続で使うときや
庫内が90℃以上のとき)
は電気部品保護のため、
210℃以上の設定はできません。
◦40℃は発酵に使用する温度です。
ブザー音を消すと
◦ブザー音を消しているときは、予熱完了ブザーも鳴りません。
◦予熱時間は各メニューを参考に予熱完了の表示をご確認ください。
を
押して時間を合わせる
ヒո
ヒパ ᲈ
追加加熱してください
◦最大設定時間:120分
◦3 の操作後、時間を合わせると予熱なし設定になります。
◦210℃以上に設定したとき、設定温度での保持時間は
約5分となります。
その後は、自動的に200℃に切り換わります。
5
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
40℃
(発酵)のとき
を押し、スタートする(加熱開始)
◦途中、3 と同じ操作で設定温度を変更できます。
◦ オーブン ボタンを押すと3秒間、設定温度を表示します。
ピーピーと5回鳴ったら
でき上がり
庫内に取り忘れがあると、「ピーピー」と2分おきにブザーが鳴ります。
(6分間)
■加熱不足のときは追加加熱をする
加熱終了後、表示部の「秒」が点滅中(6分間)
に追加時間を合わせてスタートします。
追加加熱について➡ P.31
表示部の「秒」の点滅が消えたときは、オーブン ボタンの予熱なしで様子を見ながら加熱します。
発酵について
30
加熱が足りないときは
使いかた
40℃
(発酵)のとき
ヒパ ո
ピッ
‫ۄ‬チᘲ
を押す
3
4
ブザー音を消したいときは
◦庫内に入れる食品や器具によって、発酵中の庫内の温度が変わってきます。
食品の様子を見ながら発酵の時間を調節してください。
◦夏場など室温が高い場合、庫内の温度が設定より高めになることがありますので、
食品の様子を見ながら発酵の時間を調節してください。また、冬場など室温が低い場合、
生地の温度をはかりながら十分にふくらむまで時間を長めに設定してください。
●加熱終了後、表示部の「秒」の点滅中に追加時間を合わせて あたため/スタート ボタンを押します。
●追加できる時間
◦自動メニュー:最大10分まで
◦手動メニュー:各使いかたのページの最大設定時間をご覧ください。
●表示部の「秒」の点滅が消えたときは、各使いかたのページを見ながら、再度加熱してください。
●表示部の「秒」の点滅時間(工場出荷時6分間)
を変更できます。
1~6分の設定が可能
加熱終了後、表示部の「秒」の点滅中(1~6分間)
に時間を合わせて追加加熱ができます。
OFF
加熱終了後、追加加熱はできません。手動で時間を合わせて加熱してください。
表示部の「秒」の点滅時間(工場出荷時6分間)の変えかた
初期画面の状態で 取消 ボタンを2秒間押し、ピッと鳴ったら5秒以内に ボタンを連続で5度押します。
ピッ
‫ۄ‬チᘲ
ピッピッ
( 操作する )
ボタンを押すごとに、
1~6分間の設定と
OFFの設定ができます。
5秒以内に 1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
3秒後、初期画面に戻ります。
31
レンジ加熱
使用ボタン
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
ご は ん
付属品と
加熱時間の目安
アイデア
クッキング
なめたけの炊き込みごはん
レンジ加熱
材料(1人分) カロリー 約315kcal /塩分 約2.2g
豆腐の水切り
めんつゆ
バター・チョコを溶かす
揚げ物・炒め物に。
①耐熱皿にのせ、ラップなしで
丸皿の中央に置く。
①耐熱容器に水1/4カップ、
削り節3g、みりん大さじ3、
砂糖小さじ1、しょうゆ
大さじ3を入れ、ふたをして
丸皿の中央に置く。
バター
①細かく切り耐熱容器に入れ、
ラップをして丸皿の中央に
置く。
②1丁(約400g)
につき、
レンジ ボタンの500Wで
約2〜3分加熱。ふきんで
水けをふき取る。
③キッチンペーパーで包み、
皿にのせ、重し
(皿1枚)
をし、
約5分おく。
② レンジ ボタンの500Wで
約2分加熱。
③取り出してそのまま粗熱を
取り、茶こしでこす。
◦冷蔵庫で冷やして、そばや
うどん、そうめんの
めんつゆに。
干ししいたけを戻す
水で戻すより早くてふっくら。◦戻し汁は、だし汁に。
①耐熱容器にしいたけを適量入れ、ひたひたの水を
入れて、ふたなしで丸皿の中央に置く。
②50gにつき、レンジ ボタンの
500Wで約30~50秒加熱。
バターの固さに合わせて
様子を見ながら加熱を。
◦サンドイッチ用のからしバター
は加熱時間を控えめに。
チョコレート
①耐熱容器に板チョコ50gを
割って入れ、牛乳大さじ1を
加えて、ふたなしで丸皿の
中央に置く。
② レンジ ボタンの500Wで
約30秒~1分加熱。
◦固さは牛乳の量で調節を。
② レンジ ボタンの500Wで約20~30秒、
様子を見ながら加熱。
(薄切り)
· · · · · 1枚
米· · · · · · · · · · · · 90ml(1/2合) 生しいたけ
さやいんげん· · · · · 2本(10g)
熱湯· · · · · · · · · · · · · 1/2カップ
なめたけ
(びん入り)· · · · · 50g (斜め細切り)
薄あげ
(せん切り)· · · · · · 1/4枚
· · · · · 10g
にんじん(せん切り)
◦なめたけの種類で味が
変わります。
使用ボタン
ɴɻɀ
付属品と
加熱時間の目安
約17分
■調理前に必ずお読みください
➡ P.32
1
下ごしらえをする
米を洗い、ざるにあげて
水けを切る。
陶器製の丼鉢(➡ P.32)
に
米を入れ、熱湯を加える。
② 1片につき、レンジ ボタンの500Wで約20秒。
(大きさによって様子を見ながら)
ご は ん で使用する容器について
使用する容器の大きさなどは下記の内容をお守りください。
「なめたけの炊き込みごはん」
「カレーピラフ」
32
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
500W
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
150W
1度
押す
2度
押す
3
仕上げる
加熱後、取り出して全体を
混ぜる。
●ラップをして5分蒸らすと
さらにおいしくなります。
約4~5分
1
約13分
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
レンジ加熱
米· · · · · · · · · · · · 90ml(1/2合)
熱湯· · · · · · · · · · · · · 120ml
あらびきウインナー· · · · · 1本
(小口切り)
冷凍ミックスベジタブル
(湯をかけて、水けを切る)·· 大さじ2
しめじ
(ほぐす)· · · · · · · · · 20g
①薄皮を付けたまま、ラップに包み庫内中央に置く。
直径約15∼16cm
1になめたけを加えて混ぜ、
他の材料を散らす。
ラップをして、丸皿の中央に
置く。
材料(1人分) カロリー 約341kcal /塩分 約2.5g
刺激臭が消えて使いやすくなります
深さ
約8∼9cm
材料を合わせて、加熱する
カレーピラフ
にんにくの臭み抜き
陶器製の丼鉢
2
լ‫מ‬չ၁
小さい(浅い)容器を使用すると
ふきこぼれることがあります。
また、極端に重たい容器(キャセロールなど)
や、
軽い容器は炊き上がりが悪くなります。
●直径約18~20cm、深さ約8~9cm、
容量約900mlの耐熱ガラス製ボールを
使用することもできます。
使用ボタン
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
付属品と
加熱時間の目安
約17分
■調理前に必ずお読みください
➡ P.32
1
下ごしらえをする
米を洗い、ざるにあげて
水けを切る。
陶器製の丼鉢(➡ P.32)
に
米を入れ、熱湯を加える。
2
材
料を合わせて、加熱する
1にⒶを加えてよく混ぜ、他の
材料を散らす。ラップをして、
丸皿の中央に置く。
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
500W
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
150W
1度
押す
2度
押す
■加熱不足のときは追加加熱をする➡ P.27「レンジ」
カレー粉· · · · · · · 小さじ1/2
顆粒スープの素
Ⓐ · · · · · · · · · · · · · 小さじ1/2
塩· · · · · · · · · · · · 小さじ1/4
(合わせておく)
3
仕上げる
加熱後、取り出して全体を
混ぜる。
●ラップをして5分蒸らすと
さらにおいしくなります。
約4~5分
1
約13分
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
33
野 菜 で ア レ ン ジ
キャベツときのこのサラダ
レンジ加熱
もやしのナムル
材料(1人分) カロリー 約32kcal /塩分 0g
(ドレッシングのカロリー・塩分は含んでいません)
キャベツ· · · · · · · · · · · 100g
(一口大に切る)
しめじ
(ほぐす)· · · · · · · · · 50g
1
使用ボタン
自動メニュー
「10 ゆで葉果菜」
付属品と
加熱時間の目安
キャベツとしめじをラップで
包み、丸皿の中央に置く。
1度
押す
「10 ゆで葉果菜」
10
17
⅋ؔ
ɩɓɭʀ
1
材料(2人分) カロリー(1人分)約69kcal /塩分 約0.8g
もやし· · · · · · · · 1/2袋(100g)
にんじん· · · · · · · · 1/8本(25g)
ピーマン· · · · · · · · 1個(25g)
塩· · · · · · · · · · · · · · · · · · 少々
お好みのドレッシング· · · · 適量
加熱する
●手動のときは
レンジ ボタンの500Wで
約2分30秒~3分。
1
使用ボタン
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
レンジ加熱
付属品と
加熱時間の目安
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
約3分
2
加熱後、器に移してお好みの
ドレッシングであえる。
約3分
深めの耐熱ガラス製ボールに
もやし、にんじん、
ピーマンをのせ、ラップをして、
庫内中央に置く。
500W
1
2
使用ボタン
付属品と
加熱時間の目安
自動メニュー
「11 ゆで根菜」
約4分
下ごしらえをする
たまねぎは、塩少々
(分量外)
で
もみ、水で洗い、水けを切る。
加熱する
水洗いしたじゃがいもをラップ
で包み、丸皿の中央に置く。
2度
押す
「11 ゆで根菜」
10
17
⅋ؔ
ɩɓɭʀ
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
Ⓐ
1
約3分
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
レンジ加熱
材料(2人分) カロリー(1人分)約104kcal /塩分 約0.7g
かぼちゃ· · · · · · · · · · · 200g
(3×4cmの角切り)
マヨネーズ · · · · · 大さじ1
塩、こしょう· · · · · · · · 少々
3
1度
押す
かぼちゃの煮物
材料(1人分) カロリー 約227kcal /塩分 約0.6g
じゃがいも· · · · · · 1個(150g)
ハム
(5mm幅に切る)
· · · · 1枚
たまねぎ(薄切り)· · · 中1/8個(25g)
仕上げる
加熱後、取り出し、皮をむいて
フォークなどで粗くつぶす。
たまねぎ、ハムとともにⒶで
あえる。
●手動のときは
レンジ ボタンの500Wで
約4分~4分30秒。
あえる
加熱後、塩を入れて混ぜる。
水分を絞り、合わせておいた
Ⓐであえる。
加熱する
ɴɻɀ
レンジ加熱
3
下ごしらえをする
もやしは洗って水けを切る。
にんじん、ピーマンはせん切り
にする。
լ‫מ‬չ၁
ポテトサラダ
いりごま
(白)
· · · · · 大さじ1
ごま油· · · · · · · · · 大さじ1/2
Ⓐ
しょうゆ· · · · · · · · · 小さじ1
にんにく(すりおろす)· · · · 少々
クッキングシート
1
使用ボタン
付属品と
加熱時間の目安
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
約12分
下ごしらえをする
かぼちゃを深めの耐熱ガラス製
ボールに皮を下にして入れ、
Ⓐを混ぜて加える。
だし汁· · · · · · · · · · · 90ml
(顆粒だしの素の場合は
小さじ1/6使用)
Ⓐ
砂糖· · · · · · · · · · 大さじ1/2
薄口しょうゆ · · · · 大さじ1/2
みりん· · · · · · · · · 小さじ2/3
2煮る
クッキングシートで落とし
ぶたをし、ラップをして
庫内中央に置く。
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
落としぶたについて
500W
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
●落としぶたには、穴をあけた
クッキングシートを使います。
金属製の落としぶたは使えません。
34
■加熱不足のときは追加加熱をする➡ P.27「レンジ」
150W
1度
押す
2度
押す
約6分
1
約6~7分
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
35
野 菜 と セ ット
塩さば&きのこのホイル焼き
使用ボタン
付属品と
加熱時間の目安
自動メニュー
「14 塩さば」
約17分
●2人分はすべての材料を2倍量に
して仕上がり<強>に合わせる。
●塩さば
(1人分)だけで加熱する
ときは、仕上がり<弱>に合わせる。
塩さばの下ごしらえ
1
ばの皮目に切り込みをいれる。
さ
(火通りをよくし、皮がはじけ
にくくなります。)
ヒーター加熱
材料
(1人分)
使用ボタン
[塩さば] カロリー 約291kcal /塩分 約1.8g
付属品と
加熱時間の目安
塩さば切り身· · · 1切れ
(100g)
アルミホイル
[きのこのホイル焼き] カロリー 約80kcal /塩分 約1.5g
生しいたけ、しめじ、エリンギ
えのき· · · · · · · · 合わせて80g
しょうゆ· · · · · · · · · · · 小さじ1
バター· · · · · · · · · · · · · · · · 8g
塩、こしょう· · · · · · · · · · · 少々
アルミホイル(25cm角)· · · 1枚
きのこのホイル焼き下ごしらえ
いたけは4等分に、エリンギ
2 し
は1cm角の拍子木切りになる
ように縦に切る。
しめじは小房に分け、えのきは
ほぐす。
加熱する
4
自動メニュー
「15 からあげ」
約16分
●2人分はすべての材料を2倍量に
して仕上がり<強>に合わせる。
●からあげ(1人分)だけで加熱する
ときは、仕上がり<弱>に合わせる。
皿にアルミホイルを敷く。
丸
丸皿の中央を避け、
さばの皮目を上にして
下図のように置く。
しょうゆをふりかけ塩、こしょうを
して、バターを上にのせて包む。
1
は筋切りをして厚みをそろえ、
肉
4cm角(1個約30g)
に切る。
2
とからあげ粉をビニール袋に
肉
入れて、全体にまんべんなく
付くようにまぶし、袋の上から
しっかりもんでなじませる。
[鶏のからあげ] カロリー 約293kcal /塩分 約1.6g
鶏もも肉· · · · · · 1/2枚(125g) キッチンペーパー
からあげ粉 · · · · パッケージの記載に従う
(肉を柔らかくする酵素の入っていない粉末タイプ)
[焼き野菜] カロリー 約69kcal /塩分 約0.5g
パプリカ
(赤)· · · · 1/4個(40g) サラダ油· · · · · · · · · · 小さじ1
グリーンアスパラガス· · · · 1本
塩、こしょう· · · · · · · · · · · 少々
じゃがいも· · · · · 小1/5個(20g)
クッキングシート
焼き野菜の下ごしらえ
3
プリカは2cm幅に切る。
パ
じゃがいもは厚さ1cmの半月
切り、グリーンアスパラガスは
4等分に切る。
ボールに切った野菜を入れ、
サラダ油と塩、こしょうを
なじませる。
加熱する
1人分のとき
5度
押す
「14 塩さば」
10
17
⅋ؔ
ɩɓɭʀ
2人分のとき
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
●手動のときは
オーブン ボタンの210℃
予熱なしで約18~23分。
ヒーター加熱
材料(1人分)
鶏のからあげの下ごしらえ
ルミホイルに2を入れ、
3 ア
36
鶏のからあげ&焼き野菜
4
皿にクッキングシートを敷く。
丸
右図のように、肉の皮目を
上にして野菜と交互にして
まわりに並べる。
(2人分のときは中央に
じゃがいもを置く)
■加熱不足のときは追加加熱をする➡ P.30「オーブン」
1人分のとき
6度
押す
「15 からあげ」
10
17
5
⅋ؔ
ɩɓɭʀ
2人分のとき
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
熱後、からあげをすぐに
加
キッチンペーパーを敷いた
あみの上で油を切る。
●手動のときは
オーブン ボタンの210℃
予熱なしで約17~22分。
37
お そ う ざ い
ひとくちカツレツ&焼き野菜
ヒーター加熱
ベークドチキン
ヒーター加熱
材料(6本分) カロリー(1本分)約81kcal /塩分 約0.3g
鶏手羽元· · · · · 6本(約400g)
しょうゆ· · · · · · · · 大さじ2
酒· · · · · · · · · · · · 小さじ4
Ⓐ みりん· · · · · · · · · 小さじ1
おろしにんにく、
おろししょうが · · · · 各適量
アルミホイル
1
使用ボタン
Ȳʀɞɻ
予熱
なし
付属品と
加熱時間の目安
自動メニュー
「16 ひとくちカツレツ」
約13分
●2人分はすべての材料を2倍量に
して仕上がり<強>に合わせる。
●カツレツ
(1人分)だけで加熱する
ときは、仕上がり<弱>に合わせる。
材料(1人分)
豚ヒレ肉· · · · · · · 3枚(100g)
(一口かつ用)
塩、こしょう· · · · · · · · · · · · · 少々
バター· · · · · · · · · · · · · · · · · · 5g
Ⓐ
[焼き野菜] カロリー 約76kcal /塩分 約0.5g
かぼちゃ· · · · · · · · · · · · · 30g
ピーマン· · · · · · · · 1個(25g)
玉ねぎ· · · · · · · · 中1/10個(20g)
オリーブオイル · · · · · 小さじ1
塩、こしょう· · · · · · · · · · · 少々
たまねぎを深めの耐熱容器に
入れてバターをのせ、
ふたなしで丸皿の中央に置く。
押す
厚さで半月切りにする。
ピーマンは種を取って縦4等分
に切る。ボールに切った野菜を
入れ、オリーブオイルと塩、
こしょうをなじませる。
ǑǮǮȐ
1
Ɂɇʀɐ
約20~30秒
加熱したバターをⒶと混ぜ合わ
せておく。
2
38
を軽くたたき、厚みを約1cm
肉
にそろえる。
塩、こしょうをし、1のパン粉全量
を肉にのせて軽く手で押さえる。
使用ボタン
自動メニュー
「12 じゃがいものグラタン」
予熱
なし
焼き野菜の下ごしらえ
をして庫内中央に置く。
加熱する
4
皿にアルミホイルを敷く。
丸
右図のように、肉と野菜を
交互にしてまわりに並べる。
(2人分のときは中央に玉ねぎ
を置く)
付属品と
加熱時間の目安
1人分のとき
7度
押す
「16 ひとくちカツレツ」
10
17
⅋ؔ
ɩɓɭʀ
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
ヒーター加熱
じゃがいも· · · · 小1個(100g) スライスベーコン· · · · · · · 1枚
バター· · · · · · · · · · · · · 5g (1cm幅に切る)
Ⓐ
ホワイトソース
(市販品)
塩、こしょう· · · · · · · · 少々
たまねぎ(薄切り)· · · 中1/8個(25g) · · · · · · · · · · · · · · · · · · 150g
ナチュラルチーズ· · · · · · · 25g
バター· · · · · · · · · · · · · · · · 5g
(ピザ用)
パン粉· · · · · · · · 大さじ11/2
粉チーズ· · · · · · 大さじ11/2
ぼちゃ、たまねぎを1cmの
ターを耐熱容器に入れ、ふた 3 か
1 バ
լ‫מ‬չ၁
210℃
約20〜25分
材料(1人分) カロリー 約550kcal /塩分 約3.0g
[ひとくちカツレツ] カロリー 約218kcal /塩分 約1.1g
ひとくちカツレツの下ごしらえ
500W
丸皿にアルミホイルを敷く。
1を丸皿に並べる。
庫内に入れる。
じゃがいものグラタン
アルミホイル
ɴɻɀ 1度
2 焼く
Ȳʀɞɻ
約20〜
25分
付属品と
加熱時間の目安 使用ボタン
210℃
たれに漬け込む
Ⓐを合わせ、肉を
30分〜1時間漬け込む。
途中上下を返す。
2人分のとき
1
ǑǮǮȐ
1
Ɂɇʀɐ
●手動のときは
オーブン ボタンの210℃
予熱なしで約13~18分。
下ごしらえをする
水洗いしたじゃがいもを
ラップで包み、丸皿の
中央に置く。
2度
押す
「11 ゆで根菜」
10
17
約17分
⅋ؔ
ɩɓɭʀ
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
1度
ǑǮǮȐ
1
Ɂɇʀɐ
押す
500W
約1分30秒
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
2 具をあえる
じゃがいも、たまねぎ、
ベーコンを、ホワイトソースの
1/3量であえる。
グラタン皿に入れ、
残りのホワイトソースと
チーズをかける。
●具が冷めていたら
レンジ ボタンの500Wで
あたためておく。
じゃがいもの皮をむき、
いちょう切りにし、Ⓐを混ぜる。
■加熱不足のときは追加加熱をする➡ P.21「トースター」、P.30「オーブン」
3
焼く
丸皿にグラタン皿をのせる。
3度
ǑǮǮȐ
1
Ɂɇʀɐ
押す
「12 じゃがいものグラタン」
10
17
⅋ؔ
ɩɓɭʀ
●手動のときは
オーブン ボタンの210℃
予熱なしで約17~22分。
コツ
焼く前に冷めてしまったら
レンジ ボタンの
500Wであたためてから、
オーブン ボタンの
210℃予熱なしで様子を見ながら
加熱してください。
39
ス イ ー ツ
いちごのショートケーキ
ヒーター加熱
5
バターを加える
4に人肌より熱めの3を
ふりまくように加え、
手早く混ぜ込む。
8
焼く
丸皿にのせ、庫内に入れる。
4度
押す
「13 スポンジケーキ」
10
17
⅋ؔ
ɩɓɭʀ
1
10ホイップクリームを作る
冷蔵庫でよく冷やした
生クリームを冷やしながら
泡立て、トロリとしたら
Ⓑを加え、ツノが立つまで
泡立てる。
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
竹ぐしを刺して、生地が付いて
こなければ焼き上がり。
6
使用ボタン
予熱
下準備
自動メニュー
「13 スポンジケーキ」 型の内側に薄くバターを塗り、
硫酸紙
(またはグラシン紙など)
を敷く。
なし
付属品と
加熱時間の目安
約42分
1全卵に砂糖を加え、
湯せんする
材料
(直径18cmの金属製丸型1個分)
ボールに卵を溶きほぐして砂糖
を加え、混ぜながら湯せんに
かける。
指先を入れてあたたかく
感じたら
(約35~40℃)
、
湯せんから外す。
カロリー(1/8個分) 約396kcal
塩分
約0.1g
スポンジケーキ生地
卵· · · · · · · M寸3個(正味150g)
砂糖(ふるう)· · · · · · · · · · · 90g
薄力粉(ふるう)· · · · · · · · · 90g
無塩バター· · · · · · · · · 15g
Ⓐ
牛乳· · · · · · · · · · · · 小さじ2
バニラエッセンス· · · · · · · · · 少々
(またはバニラオイル)
ホイップクリーム
生クリーム· · · · · · · · · · · 2カップ
砂糖· · · · · · · · · 大さじ4〜6
Ⓑ
バニラエッセンス· · · · · · 少々
3
ɴɻɀ 1度
押す 約20〜
500W
30秒
լ‫מ‬չ၁
泡立てる
泡立て器の先から落ちる泡で、
文字が書けるくらいになるまで
よく泡立てる。
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
いちご
(縦半分に切る)· · · · · 適量
硫酸紙(またはグラシン紙など)
40
ボールの底に残ったバターは
入れない。
(ケーキ表面のヒビの
原因になります)
空気を抜く
6をトントンとたたいて
空気を抜く。
11デコレーションする
型から抜く
型ごと約20cmの高さから
1回落として、焼き縮みを防ぐ。
型から出し、底を上にして
あみにのせ冷ます。
粗熱が取れたら、乾燥しない
ようにビニール袋に入れる。
スポンジ台は底を上面にし、
シロップを塗って、
ホイップクリームで
デコレーションする。
仕上げにいちごを飾る。
紙型を使うときは
オーブン ボタンの140℃予熱なしで約45〜65分焼いてください。
材料
粉を加える
直径
卵
砂糖
薄力粉
牛乳
バター
加熱時間の目安
2にバニラエッセンスを
混ぜる。さらに薄力粉を
ふるいながら加え、
底からすくいあげるように
粉が消えるまでへらで混ぜる。
15cm
21cm
M寸2個(正味100g) M寸4個(正味200g)
50g
120g
50g
120g
大さじ1/2
大さじ1
10g
20g
約30〜40分
約35〜45分
チョコレートケーキ
水· · · · · · · · · · · · · · 大さじ4
砂糖· · · · · · · · · · · · 大さじ2
Ⓒ (合わせて加熱
レンジ ボタンの500Wで
約30秒)
飾り
9
サイズ別分量と加熱時間の目安
シロップ
ブランデー(Ⓒと合わせる)
· · · · · · · · · · · · · · · · · · · 大さじ2
コツ
7
4
2
バターを溶かす
深めの耐熱容器にⒶを入れ、
ラップまたはふたをして丸皿に
置く。
型に流し入れる
5を高い位置からゆっくりと
流し入れる。
(泡を均一にするため)
1 薄力粉70gにココア20gを加え、合わせてふるう。
コツ
ハンドミキサーの場合は、まず
高速で泡立てる。文字が書け、
しばらく残る程度になるまで
泡立てたあと、さらに低速で
1〜2分続け、泡を均一にする。
コツ
生地をすくって、リボン状に落ちる
まで混ぜる。
スポンジケーキの下準備、1〜9と同じ要領で
生地を焼き、ホイップクリーム
(➡ P.40の半量)
を作る。
2 生地を冷まして底を上にして横2段に切り、
切り口と全体にシロップを塗る。
3 底になる面を除いてホイップクリームを塗り、
薄く削ったチョコレート
(適量)
を全体にまぶす。
■加熱不足のときは追加加熱をする➡ P.30「オーブン」
41
ス イ ー ツ
ス ナ ッ ク
クッキー
ヒーター加熱
焼きいも
ヒーター加熱
材料 カロリー(1本分)約297kcal /塩分 0g
さつまいも · · · · · · · · 1~4本
(1本約250gの太さ3~4cm)
アルミホイル
1さつまいもを洗う
さつまいもは洗って、水けをふき取り、フォークで穴を
ところどころあける。
アルミホイルを敷いた丸皿の上にのせる。
2 焼く
庫内に入れる。
使用ボタン
使用ボタン
予熱
付属品と
加熱時間の目安 Ȳʀɞɻ
170℃
1 バターをねる
バターを白っぽくなるまでねり、
砂糖を2〜3回に分けて加え、
さらによく混ぜる。
なし
約15〜
20分
材料(18個:丸皿2皿分)
カロリー(5個分)
約246kcal
0g
塩分
無塩バター· · · · · · · · · · · · 45g
砂糖(ふるう)· · · · · · · · · · · 45g
卵· · · · · · · M寸1/2個(正味25g)
バニラエッセンス· · · · · · · · · 少々
(またはバニラオイル)
薄力粉 · · · · · · · · · · · · · · · 90g
アルミホイル
2 卵を加え、混ぜる
粉を加える
薄力粉をふるい入れ、
木べらで切るように
さっくりと粉が消えるまで
ねらないようにして混ぜる。
ラップをして冷蔵庫で
10〜20分休ませる。
いろいろなクッキーにアレンジ
3の生地に手を加えて…
◦チョコチップ・ピーナッツ・
アーモンド・レーズン
(約30g)
などお好みのものを加えて。
◦粉にココア小さじ1などを加えると、
味のバリエーションが楽しめます。
42
丸皿にアルミホイルを敷く。
3を18等分して同じ大きさに
丸め、中央を避けて等間隔に
9個並べる。
手などで押さえて5mmくらい
の厚さにのばす。
庫内に丸皿を入れる。
1に卵を加えてよく混ぜ、
バニラエッセンスを入れる。
3
予熱
4 焼く
Ȳʀɞɻ
Ȳʀɞɻ
170℃
約15〜20分
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
210℃
なし
約35〜
45分
付属品と
加熱時間の目安 210℃
約35〜45分
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
ポ イ ント
アルミホイルを敷くと丸皿の汚れが防げます。
チルドピザ
ヒーター加熱
材料
チルドピザ(市販品)· · · · · 1枚
(直径22cm)
コツ
1焼く
◦生地がべたついてきたら、
ラップに包み冷蔵庫で少し
冷やし固めます。
丸皿にのせて庫内に入れる。
◦生地は大きさ、厚みなどを
そろえると均等に焼き色が
付きます。
◦市販の生地を使うときは
種類により焼けかたが
変わるため、様子を見ながら
焼いてください。
Ȳʀɞɻ
Ȳʀɞɻ
210℃
約10〜15分
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
チーズが溶けて全体があたたまっていればでき上がりです。
(材料により焦げかたが変わるため、様子を見ながら焼いてください)
使用ボタン
予熱
付属品と
加熱時間の目安 Ȳʀɞɻ
210℃
なし
約10〜
15分
ポ イ ント
オーブンシートを敷いて焼くと生地が丸皿にくっ付きません。
■加熱不足のときは追加加熱をする➡ P.30「オーブン」
43
手動加熱するときの目安時間
メニュー名
分量
※コーンの粒やあさりなどが入ったスープは具がはね
やすいので、様子を見ながら加熱してください。
・食品の分量を2倍にした場合は、加熱時間を2倍弱に
合わせます。
・いか・えびなどは レンジ ボタンの300Wで
様子を見ながらあたためてください。
・パンのあたためは、時間がたつと固くなるので食べる
直前に。
・コーヒー・お茶の設定時間は加熱前の温度が室温
(約20〜25℃)のときの時間です。
レンジ100W(解凍)
設定時間 ラップ
レンジ100W ふた
ひき肉
300g
約8〜11分
薄切り肉
300g
約8〜11分
300g
約11〜14分
厚切り肉
鶏もも肉(骨なし)200g
約7〜10分
鶏もも肉(骨付き)200g
約7〜10分
ー
10尾(約200g) 約3〜5分
えび
約2〜4分
いか
(ロール) 100g
約4~6分
まぐろ
(ブロック) 200g
1尾(約300g) 約5〜7分
一尾魚
1切れ(約100g) 約2〜4分
切り身魚
メニュー名
分量
・冷凍庫から出して時間のたった
(温度が上がった)
食品は、設定時間を控えめに。
44
メニュー名
分量
ごはん(固まり) 1杯分(150g)
ピラフ(パラパラの物)1人分(250g)
カレー・シチュー 1人分(300g)
ポタージュスープ 1人分(300g)
ハンバーグ
1個(90g)
しゅうまい
12個(170g)
肉まん
1個(80g)
あんまん
1個(80g)
お好み焼き
1袋(300g)
フライ
3個(80g)
(揚げて冷凍した物)
ホットケーキ
1枚(60g)
バターロールなど 1個(30g)
ミックスベジタブル 100g
さやいんげん
100g
さといも
100g
冷凍
室温・冷蔵
1杯(150g)
冷やごはん
1人分(250g)
チャーハン
どんぶり物
1人分(350g)
1杯(150ml)
みそ汁
カレー・シチュー 1人分(300g)
粒入りスープ※
1杯(180ml)
煮魚
1切れ(100g)
野菜の煮物
1人分(150g)
焼き魚
1切れ(80g)
ハンバーグ
1個(90g)
野菜炒め
1人分(200g)
スパゲティ・焼きそば 1人分(250g)
しゅうまい
8個(150g)
肉まん・あんまん 1個(80g)
ハンバーガー
1個(100g)
バターロールなど 1個(30g)
牛乳
1杯(200ml)
コーヒー・お茶 1杯(150ml)
お酒
1本(180ml)
さくら干し
1枚(35g)
お弁当
約300g
コロッケ
1個(100g)
1皿(約250g)
冷凍グラタン
(レンジ用)
2皿(約500g)
設定時間 ラップ
レンジ500W ふた
約1分20秒
ー
約2分40秒
約2分30秒〜3分30秒 有
約2分
ー
約2分30秒〜3分
約1分30秒
有
約1分40秒
約1分50秒
約1分10秒
約1分30秒
ー
約3分
約3〜4分
約1分40秒
有
約40〜50秒
約1分
約10秒
約2分
約1分40秒
約1分30秒
ー
約30〜40秒
約1分〜1分30秒
約40〜50秒
約5〜7分
約15〜18分
種類
種類
レンジ500W(あたため)
約1分40秒
ほうれん草 200g
キャベツ
100g
100g
もやし
グリーン
100g
アスパラガス
100g
なす
ブロッコリー 100g
かぼちゃ
200g
じゃがいも 1個(150g)
さつまいも 1本(200g)
にんじん
100g
設定時間
アク
色止め※
レンジ500W 抜き※
要
約2分30秒〜3分
約2分〜2分30秒
ー
約2分〜2分30秒
ー
約2分〜2分30秒
約2分〜2分30秒
約2分〜2分30秒
約2分30秒〜3分
約4〜5分
約4〜5分
約2分〜2分30秒
要
ー
要
ー
・アク抜き…加熱前に塩水につける。
・色止め…加熱後に流水にさらす。
分量
冷凍ミックスベジタブル 100g
100g
冷凍さやいんげん
発火や発煙、やけどのおそれがあります
飲み物は、加熱後取り出したあとに、突然の沸とうによる飛び散りなどでやけどの
おそれがあります
●設定時間を控えめにし、様子を見ながら加熱してください。
注意
お弁当をあたためるときは、ふた・ラップを外し、ゆで卵は取り出す、または
半分に切り、アルミケース、調味料類は取り出す
約1分
約40秒
約2分30秒
約2分30秒
有
約3分〜3分30秒
※アクの強い野菜は、アクを抜き、色止めをする。
素材名
食品・飲み物は加熱しすぎない
ー
レンジ500W(野菜の下ごしらえ)
分量
警告
設定時間 ラップ
レンジ500W ふた
約2〜3分
約4〜5分
約10〜12分
約5〜6分
有
約2分30秒
約3分30秒
約1分40秒
約1分10秒
約6〜8分
・あんまんは、底の紙を取って水にくぐらせてから加熱。
あんの方が先に熱くなるのでご注意ください。
・ポップコーン、市販の冷凍食品(レンジ用)
は
パッケージの加熱方法に従ってください。
あたため足りないときは、 レンジ ボタンの500Wで
様子を見ながら追加加熱してください。
素材名
●自分で時間などを合わせて調理するときの設定温度・時間の目安です。
設定時間
ラップ
レンジ500W ふた
約1分
ー
約1分30秒〜2分
・あとで調理しやすいように、氷が溶ける程度まで
解凍してください。
・大きさがまちまちの場合は、設定時間を控えめに
して、解凍できた食品から取り出します。
火花が出たり、破裂によるけが、やけどのおそれがあります
オーブン
下記メニューはすべて予熱なしで加熱します。
設定
時間
210℃
約18〜22分
210℃
約20~25分
210℃
約13〜18分
180℃
約15〜20分
鶏の照り焼き
標準
分量
250g×1枚
塩さば
2切れ
冷凍ピザ(直径約15cm)
1枚
マドレーヌ
(直径7cm型)
8個
シュークリーム
6個
190℃
約28〜32分
アルミホイルを敷く
スイートポテト
6個
210℃
約15〜20分
−
メニュー名
付属品
丸皿
予熱
−
オーブン
備考
アルミホイルを敷く
−
トースター(付属品は丸皿受け台を使用します)
メニュー名
食パン
(6枚切り)
冷凍食パン
(6枚切り)
標準
分量
1枚
設定
トースター
メニュー名
時間
約4分30秒〜5分30秒 ピザトースト
標準
分量
1枚
2枚
約5〜6分
フライ・天ぷら
3個(150g)約6〜10分
1枚
約5〜6分
冷凍焼きおにぎり
3個(150g)約20〜22分
2枚
約6〜7分
設定
トースター
時間
約10〜15分
・丸皿も使用できます。
(食パン、冷凍食パン以外)
・フライやピザトーストのように、加熱すると油が出たりチーズが溶けるメニューは、
アルミホイルを使い、丸皿受け台(トースト用あみと兼用)の中心に置いて焼きます。
・食品が焦げる場合、アルミホイルでおおいます。
・このページの「オーブン」「トースター」メニューのレシピは掲載していません。
上の表を参考に、お手持ちの料理本で作ってください。
45
うまく仕上がらない
■直接 あたため ボタンを1度押し、または2度押ししてあたためたとき
熱くならない
◦食品が金属容器・アルミホイルなどで、おおわれていませんか。
◦容器の種類により仕上がり状態が変わる場合があります。
もう少し加熱したい場合は、 レンジ ボタンの500Wで時間を
合わせて加熱してください。
熱くなりすぎる
あたためる分量が少なすぎませんか。100g以上にしてください。
あたためるとたれが飛び散る
◦深めの容器に入れ、ラップをしてあたためてください。
◦たれは加熱後にかけましょう。
■4 トースト 1枚/2枚
焼け色が濃すぎる、
または薄すぎる
◦4 トースト 1枚/2枚 ボタンを使いましたか。
◦枚数は正しく設定しましたか。
◦ 温度/仕上がり ボタンで設定した「仕上がり調節」は
記憶されています。
お好みの仕上がりに設定されているかお確かめください。
◦お皿(陶器製の重い容器)
などを使用すると、自動では上手に
解凍できません。
◦全解凍の場合、形状・開始温度によっては煮えることがあります。
■8 牛乳・コーヒー、9 酒かん
熱くなりすぎて飲めない
故障かな?と思われたときは、以下の項目に従って、調べてください。
症状
原因
まったく動かない
◦それぞれの種類に合った自動メニューを使いましたか。
◦1杯あたりの量が少なくありませんか。
◦ 温度/仕上がり ボタンで設定した「仕上がり調節」は
記憶されています。
お好みの仕上がりに設定されているかお確かめください。
■13 スポンジケーキ
泡立てがうまくできない
泡立てるときのボールは、油分や水分が付いていない物を使ってください。
部分的に粉が残る
よくふるいながら入れましたか。
ふるうことで粉の固まりを取り除き、焼き上がりに粉が残りにくくなります。
【店頭用モードの解除方法】
レンジ ボタンを押し、 あたため/スタート ボタンを
4度押して、さらに 取消 ボタンを4度押すと「M」表示が消え、解除されます。
丸皿受け台(トースト用あみ)が
回転しない 回転ムラがある
◦丸皿受け台(トースト用あみと兼用)、丸皿は正しくセットされていますか。
◦食品(容器)
が庫内の壁に触れていませんか。
調理中、上ヒーターがついたり
消えたりする
メニューによりヒーター出力を調節しています。
故障ではありません。
ヒーター調理中、庫内から
「カチンカチン」と音がする
加熱中に庫内壁面が膨張、収縮してきしむ音です。
故障ではありません。
調理中「カチカチ」音がしたり、
ファンのまわる音がする
電子レンジの出力や、ヒーターを切り換えているスイッチの音、電気部品の動作
音、部品を冷却するファンの音です。多少大きな音がすることがありますが故障
ではありません。
レンジ調理のとき火花が出る
◦金粉・銀粉のある容器を、使用していませんか。
◦庫内の壁に金属(アルミホイル・金ぐしなど)
が触れていませんか。
煙やいやなにおいが出た
◦においが気になるときは、
「17 脱臭」をしてください。➡ P.49
◦庫内・ドア内側に、食品カス・油などが付いていませんか。
◦ヒーター調理中は、排気口などから蒸気や煙が出ることが
ありますが故障ではありません。
ドアがくもり水滴が落ちる
メニューにより水滴が出ることがありますが、本体には影響ありません。
ブザーが鳴らない
ブザー音設定が「OFF」になっていませんか。
「OFF」のときは、ブザーは鳴りません。➡ P.31
次の表示が出たときは、内容を確認したあと操作し直してください。 取消 ボタンを押すと、表示は消えます。
症状
原因
使用する付属品が間違っていませんか。
メニューにより使用する付属品が決まっています。
操作説明ページ、メニューページをご確認ください。
◦分量が多すぎます。食品の量を減らすか、軽い容器にかえてください。
◦4 トースト 1枚/2枚 ボタンで丸皿を使っていませんか。
丸皿を取り出してください。
必要なときに
ケーキがうまくふくらまない
卵の泡立てがしっかりできていますか。泡立て器の先から落ちる泡で文字が
書けるくらいまで泡立てましょう。
◦停電していませんか。
◦配電盤のブレーカーが切れていませんか。
◦電源プラグが抜けていませんか。
◦表示部に「0」を表示していますか。自動電源オフ機能が働いている場合は
ドアを開閉し、「0」表示が出てから操作してください。
表示部に「M」が出ていませんか。
店頭用のモードに設定されています。
食品がまったくあたたまらない
■6 全解凍、7 半解凍
食品が煮えた
故障かな?
◦食品を入れずに加熱していませんか。
◦少量の食品(100g未満)
を加熱していませんか。
庫内に食品を入れるか、分量を増やして加熱してください。
◦ 取消 ボタンを押してから操作し直してください。
庫内の温度が高いときに表示します。庫内が冷めるまで待つか、
取消 ボタンを押してから手動で調理してください。
46
次ページへつづく
47
故障かな?(つづき)
お手入れのしかた(つづき)
使うたびに
以上のことをお調べになり、それでもなお異常があるときは次の内容をお買い求め先へご連絡ください。
■ご連絡いただきたい内容
1. 故障状況
2. 製品名(オーブンレンジ)
■庫内 固く絞ったぬれぶきんで、水ぶきする
3. 品番(NE-T157/ NE-TY157/ NE-ST715)
4. お買い上げ日(年月日)
■次のような表示が出たら、故障です。修理をご依頼ください。
→電源プラグを抜き、表示内容をお買い求め先、または修理ご相談窓口へご連絡ください。
取消 ボタンを押すと表示は消えます。
Hのあとの□□には、2けたの数字が入ります。
◦庫内右上奥にある温度センサーに触れないでください。➡ P.10
◦底面は、あみを外してお手入れしてください。
◦庫内を強くこすらないでください。
(庫内のフッ素加工がはがれ、効果の低下の原因になります)
お手入れのしかた
◦油の飛び散る料理のあとなど、においが気になるときは、
「17 脱臭」をしてください。➡ 下記参照
■外まわり・ドア 柔らかい布で、水ぶきする
付着した油や食品はすぐにふき取ってください。
汚れがひどい場合は、台所用洗剤(中性)
を布にしみ込ませてふき取ります。
■次の物は、使わないでください。
警告
長い間ご使用いただくために、付着した油や食品・水分はすぐにふき取ってください。
さびの原因になります。
汚れがひどい場合は、台所用洗剤(中性)
を布にしみ込ませてふき取ります。
●底面にシミが残ることがありますが、熱によるためでご使用上問題ありません。
(傷が付いたり、色がはげたりします)
•シンナー・ベンジン
•住宅・家具用合成洗剤
(アルカリ性)
●お手入れ時、電源プラグは抜く
感電のおそれがあります
●庫内が冷めてからお手入れする
•ガラスクリーナー
•スプレー式の洗剤
やけどやけがのおそれがあります
注意
●ドアの内側・外側
水ぶきのあと、柔らかい布でからぶきしてください。
汚れたら
■丸皿受け台(あみ)
・丸皿 柔らかいスポンジで、汚れを落とす
使用後、台所用洗剤(中性)
で洗ってください。
•クレンザー
丸皿受け台
(あみ) 庫内に付着した油や食品カスはふき取る
たわし
そのまま加熱すると発火や発煙の原因になります
必ず庫内が冷めてからふき取ってください。
●汚れが取れにくい場合のみ
丸皿は、クリームクレンザーを使ってください。
それでも落ちない場合は、水で薄めた漂白剤に一晩
つけるか、漂白剤をキッチンペーパーにしみ込ませて
丸皿にのせ、しばらくおいてください。
丸皿
スポンジ ナイロン面
金属たわし
左記のたわしなどは傷付けるため使わないでください。
スポンジの柔らかい面を使ってやさしくお手入れすることを
おすすめします。
庫内のにおいが気になるときに
3
5
8
9
4
Ǚ೏ഝ
ɐʀɁɐ
ヒኣバ⿁ኣ
ɝɱȬ
ǑǮǮȐ
6
7
Ӵ╫Տ
٪╫Տ
ⳟȎᢼ
10
17
⅋ؔ
ɩɓɭʀ
ɴɻɀ
լ‫מ‬չ၁
ヒパ ո
ɐʀɁɇʀ
Ȳʀɞɻ
ヒո
ヒパ ᲈ
ᚩಏバ͘ˀǛș
‫ۄ‬チᘲ
1
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
2 ՃՏȑǽ⿁ಏྍǦ
ドア
外まわり
丸皿受け台(トースト用あみと兼用)
中央部を持ち、垂直に引き上げて外す。
(無理な力を加えると、本体の軸が折れることがあります)
48
■洗剤や食品カスを、すき間やパンチング穴、底面軸部に入れないでください。
(故障の原因になります)
■脱臭
庫内のにおいの原因(汚れなど)
を焼き切って脱臭します。脱臭するときは、しっかり換気をしてください。
(目安時間 約15分)
◦お手入れ前に、丸皿を取り出し、庫内の汚れをふき取っておく。
「17 脱臭」を選ぶ
10
17
⅋ؔ
ɩɓɭʀ
スタートする
1
必要なときに
NE-T157
ɴɻɀ
ɐʀɁɇʀ
ǑǮǮȐ
Ɂɇʀɐ
ヒーターを使用しているため終了後、本体や庫内が熱くなっています。お気を付けください。
49
保証とアフターサービス
よくお読みください
使いかた・お手入れ・修理 などは
「うまく仕上がらない」、「故障かな?」
(P.46∼48)でご確認のあと、
直らないときは、まず電源プラグを抜いて、
お買い上げ日と右の内容をご連絡ください。
●製品名
オーブンレンジ
●品 番
NE-T157
NE-TY157
NE-ST715
●故障の状況
できるだけ具体的に
保証期間: お買い上げ日から本体 1 年間。
ただし、
マグネトロンは 2 年間です。
(一般家庭用以外に使用される場合は除きます)
※補修用性能部品の保有期間 8年
当社は、このオーブンレンジの補修用性能部品
(製品の機能を維持するための部品)を、製造
打ち切り後 8 年保有しています。
※ご使用の回線(IP 電話やひかり電話など)
によっては、回線の混雑時に数分で切れる場合があります。
必要なときに
【ご相談窓口におけるお客様の個人情報のお取り扱いについて】
パナソニック株式会社およびグループ関係会社は、お客様の個人情報をご相談対応や修理対応などに
利用させていただき、ご相談内容は録音させていただきます。また、折り返し電話をさせていただく
ときのために発信番号を通知いただいております。なお、個人情報を適切に管理し、修理業務等を
委託する場合や正当な理由がある場合を除き、第三者に開示・提供いたしません。個人情報に関する
お問い合わせは、ご相談いただきました窓口にご連絡ください。
50
51
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement