安全上の注意事項
安全上の注意事項
≪安全に関する関連規格≫
①高圧ガス保安法
②労働安全衛生法
③消防法
④防爆等級
⑤JIS B 8270 圧力容器
⑥JIS B 8361 油圧システム通則
関連法規についての注意
本カタログの製品を安全にご使用いただくために、
「製品使用につ
いての注意」
「
,カタログご使用にあたってのお願い」
、
および当該製
品の取扱説明書を十分ご理解いただくとともに、
右記関連規格の安
全に関する法規類を必ず遵守のうえ、
お取り扱いください。
製品使用についての注意
(1) 製品を取り扱うときの注意事項
(3) 運転時の注意事項
① 注意
製品を取り扱う際にけがをすることがありますの
で、状況に応じて保護具を着用してください。
① 危険
爆発または燃焼する危険性のある雰囲気の中では、
対策をした製品以外は絶対に使用しないでくださ
い。
② 注意
製品の重量、作業姿勢によっては、手を挟んだり腰
を痛めたりすることがありますので、作業方法に十
分注意して下さい。
② 警告
ポンプやモータなどの回転軸には必ず保護カバー
を付け、手や衣類などの巻き込みを防止してくださ
い。
製品に乗ったり、叩いたり、落としたり、外力を加え
たりしないで下さい。作動不良、破損、油漏れなどを
起こすことがあります。
③ 警告
異常(異音、油漏れ、煙など)が発生した場合は直ち
に運転を停止し、必要な処置を講じてください。破
損、火災、けがなどの恐れがあります。
製品や床に付着した作動油は十分にふき取ってく
ださい。製品を落としたり、すべってけがをする恐
れがあります。
④ 注意
初めて装置を運転する場合は油圧回路、電気配線が
正しいこと、および締結部に緩みがないことを確認
した上で運転してください。
⑤ 注意
製品はカタログ、図面、仕様書などに記載された仕
様以外で使用しないでください。
⑥ 注意
運転中、製品は油温やソレノイドの温度上昇などに
よって高温になりますので、手や体が触れないよう
に注意してください。やけどをする恐れがありま
す。
⑦ 注意
作動油は適正な物を使用し、汚染度も推奨値で管理
してください。作動不良、破損の恐れがあります。
③ 注意
④ 注意
(2) 製品の取り付け、取り外し時の注意事項
① 注意
② 警告
取り付け、取り外し、配管、配線などの作業は、専門
知識のある方が行ってください。
※専門知識のある方:油圧調整技能士2級程
度、または弊社のサービス研修を受けた方。
作業を行う際には必ず装置の電源を切り、電動機、
エンジンなどが停止したことを確認してください。
また、油圧配管内の圧力が「0」圧であることも確認
してください。
(4) 保守・保管上の注意事項
③ 警告
電気配線工事は必ず電源を切ってから行ってくだ
さい。感電する恐れがあります。
① 注意
④ 注意
取付穴、取付面を清浄な状態にしてください。ボル
トの締めつけ不良、シール破損によって、破損、油漏
れなどを起こす恐れがあります。
お客様による製品の改造は、絶対にしないでくださ
い。
② 注意
製品を取り付けるときは必ず規定のボルトを使用
し、規定のトルクで締めつけてください。規定外の
取り付けをすると作動不良、破損、油漏れを起こす
ことがありますので注意してください。
製品は断りなく分解、組み直しをしないでくださ
い。定められた性能を発揮できず、故障や事故の原
因になります。やむを得ず分解、組み直しをする場
合は専門知識のある方が行ってください。
③ 注意
製品を運搬、保管する場合は、周囲温度、湿度など環
境条件に注意し、防塵、防錆を保ってください。
④ 注意
製品を長期保管後に使用する場合には、シール類の
交換を必要とする場合があります。
⑤ 注意
パワーコントロール機器
総合カタログの
ご使用にあたってのお願い
このカタログは、トキメック第2制御事業部が取扱う製品の
うち、ポンプ,各種制御弁,モータ,ラジオリモコン,パワーユ
ニット, センサなど主要な油圧機器類を掲載しています。
カタログの記載事項をよくお読みいただき、お客様のご要求
に合った仕様の製品をお選びください。
● 構成
このカタログは製品を17のブロックに分類し、選定表,製
品写真,カット図,油圧図記号, 形式の説明,仕様,特性線図
,使用上の注意事項,外形寸法,内部構造を記載しています。
また、巻末には技術資料、ボルト一覧表、製品索引などを付
録として記載してあります。
● 作動油および使用温度に対する特殊仕様
難燃性作動油を使用する場合や、低温または高温で使用す
る場合は機器の構成部品が特殊になります。この場合は、形
式の先頭に以下の記号を付けて表示しています。
仕様の詳細についてはお問い合わせください。
石油系作動油(耐摩耗性)を低温または高温で使用する場合
・・・・・・
(F10)または(F12)
F10・・・・・・・・・・・・高温用仕様
F12・・・・・・・・・・・・低温用仕様
水・グリコール系作動油を使用する場合・・・・・・・・・・・・
(F11)
ほとんどの制御弁は標準仕様でご使用になれますが、特殊
仕様を必要とする機器は(F11)を付けます。また、一部に水・
グリコール系作動油ではご使用になれない機器がありま
す。
りん酸エステル系作動油を使用する場合・・・・・・・・・・・・
(F3)
● 共通事項
弁サイズの表示:ISO4401準拠の取付面を採用している弁
は「取付面の大きさ」を表示し、その他の弁については弁の
「大きさの呼び」で表示しています。
デザイン番号:デザイン番号は2桁で表示します。製品の
改良や設計変更などにより、予告なしで仕様,デザイン番号
を変更することがありますので、装置の設計などにあたっ
ては事前に製品図面をご請求ください。ただし下1桁だけ
が変わる場合(例えば10→11)は仕様、取付寸法の変更は
ありません。
形式末尾の記号
-J:テーパねじ配管用の接続口を持つ製品で、
ねじがJIS
管用テーパねじであることを示します。
フィルトレーション:
特に記載のない場合は、高圧ラインまたは戻りラインにろ
過粒度2 5 μm以下のフィルタを使用してください。
弁取付面の加工精度:ガスケット取付形の弁を取付ける面
は、下記の精度で加工してください。
表面粗さ
平 面 度
1.6 μm Ra以下
0.012以下 □100 mmあたり
カタログに記載してある内部構造は、Oリングなどの消耗
品を指定するための参考図であり、分解用の図面ではあり
ません。
●カタログ記載の製品は輸出令・別表1
・16項の該当品です。
「輸出貨物が核兵器等の開発等のために用いられ
るおそれがある場合を定める省令」
に該当する場合は、
日本国法令に従い経済産業省の輸出許可をお取りく
ださい。
● カタログ記載のコムニカ弁
(E項)
、
比例電磁式制御弁・サーボ弁
(J項)
、
ディジタル弁制御システム
(K項)
は
ロケットの飛行制御装置または姿勢制御装置に使用するように設計されておりません。
● 当社では、
国連決議制裁対象国及び輸出貿易管理令・別表第4の地域
(イラン、
イラク、
リビア、
北朝鮮)
との取
引を禁止しておりますので、
あらかじめご了承ください。
* 法令、
省令が変更になった場合その限りではありません。
(2006年3月現在)
方向切換弁 E
Directional control valves
1
方
向
切
換
弁
方向切換弁選定表
機
種
形式
最
高
使用圧力
MPa
2
5
10
20
50
100
200
500
1000
載
ページ
21
E3
DG4V-3
35
E9
DG4SM-3
16
E20
DG4VC-3
35
E25
DG4VL-3
35
E28
DG4VS-3
35
E34
COM-3~8
24.
5
( 20 .
6)
DG4V-5
31 .
5
E53
DG4VC-5
31 .
5
E63
DG4VL-5
31 .
5
E66
DG4VS-5
31 .
5
E72
DG5V-7
31 .
5
E78
DG5V-H8
31 .
5
E78
DG5S-10
21
E90
DG3V-7
31.
5
E95
DG3V-H8
31.
5
E95
DG3S-10
21
E102
手動操作(押ボタン式)切換弁
C-552-K
C-572-K
14
E106
機械操作切換弁
C-552-E
C-572-E
14
E106
手動操作(押ボタン式)切換弁
DG1M2
DT1M2
14
E108
DG2M2
DT2M2
14
E108
DG20S-3
21
E111
DG2S2-01
DG2S4-01
21
E114
31 .
5
E117
小形電磁切換弁
2
方
向
切
換
弁
1
掲
L/min
DG4M4
超小形電磁切換弁
E
最大流量
コムニカ弁
3
5
7
8
E39
電磁切換弁
電磁・パイロット切換弁
パイロット切換弁
機械操作切換弁
手動操作(レバー式)切換弁 DG17V-7
超小形電磁切換弁 DG4M4
Solenoid operated directional control valves
●コンパクトにまとめられた電磁切換弁で、
最高圧力 21 MPaまで使用できま
す。
● コイルは樹脂でモ-ルドしてあり、
50,60H z 共用の2端子で周波数の
違いにより配線を変える必要はありません。
形式
(F3)-DG4M4-30C-100AC50-20-(LH)(
- M12)-JA-(S7)
1
2
3 4
5
6
7
8
9
(F3)-DG4M4-30C-20-(LH)-24DC-JA-S46/S47
1
2
3 4
6
7
5
10
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 超小形電磁切換弁(ガスケット取付形)
ウェットアマチュア形
3 スプ-ル形式
E4ペ-ジ参照
4 スプリングセット方式
A:スプリングオフセットA形(2位置、片ソレノイド)
B:スプリングオフセットB形(2位置、片ソレノイド)
C:スプリングセンタ形(3位置、両ソレノイド)
無記号:ノ-スプリング形(2位置、両ソレノイド)
5 ソレノイド電源電圧
「 ソレノイド仕様」 参照
6 デザイン番号
7 ソレノイド組立方向(スプリングセット方式A,Bに適用)
無記号:標準(励磁時 A形:P→B B形:P→A)
L H:標準に対してソレノイドの組立方向が逆になります
(励磁時 A形:P→A B形:P→B)
8 インジケ-タランプの有無(オプション)
無記号:インジケ-タランプなし(標準)
M12:インジケ-タランプ付き(ACソレノイド用)
DIN43650コネクタ形
M14:インジケ-タランプおよびサ-ジキラ-付き(DCソレ
ノイド用)
DIN43650コネクタ形
9 特形番号(オプション)
S7:Pポ-トに1.0 mm径のオリフィス付き
10 特形番号
S46:電気配線方式リ-ド線形(リ-ド線長さ300 mm)
S47:電気配線方式リ-ド線形(サ-ジキラ-付き、リ-ド線
長さ300 mm)
仕様
形 式
最 高
使用圧力
DG4M4
MPa
21
タンクポ-ト
許容背圧
最大流量
L/min
圧力・流量特性を参照
MPa
7
質 量 kg
最大切換頻度 (回/分)
AC
ソレノイド
DC
ソレノイド
シングル
ソレノイド
ダブル
ソレノイド
500
400
0.9
1.2
ソレノイド仕様
電 源
始動
電圧 電圧 周波数
電流
記号
V
Hz
A
Z
100
交 流
直 流
直 流
(リ-ド線形)
V
200
P
N
12
24
12
24
50
60
50
60
0.42
0.36
0.21
0.18
保持
電流
A
消費 許容電圧 絶縁等級
許容
電力 変 動 幅
温度
%
W
0.30
0.25
0.14
0.12
1.23
0.56
1.20
0.60
18.0
15.3
18.8
16.5
14.8
13.4
14.5
14.5
±10
F種
(155 ℃)
● 左記以外の電源電圧用についてはお問い合わせください。
●電流値、
消費電力は温度条件によって異なります。左表は 30
℃のときの特性です。
±10
F種
(155 ℃)
±10
F種
(155 ℃)
E
3
方
向
切
換
弁
スプール形式と圧力・流量特性
*下記表中、最大流量の上段は直流ソレノイドを、下段は交流ソレノイド使用時を示します。
ソレノイド条件:印加電圧は直流、交流共に定格電圧の90 %です。ただし、交流ソレノイドは60 Hz時の値です。
中 立 時
スプ-ル
形 式
形 式 記 号 ・ 図 記 号
2 位 置
- C -
- B -
- B - LH -
DG4M4-30C
DG4M4-30B
DG4M4-30B-LH
0
a
PT
DG4M4-31C
1
b
DG4M4-33C
3
b
a
PT
DG4M4-36C
6
b
a
DG4M4-37C
b
20
15
13
12
9
9
9
15
13
12
9
9
9
20
20
20
20
20
20
20
20
16
5
5
5
20
20
20
20
13
11
20
20
16
5
5
5
18
13.5
9
7
7
4.5
18
13.5
9
7
7
4.5
20
20
20
20
20
20
20
20
20
20
13
8
20
20
20
20
20
20
20
20
20
20
20
20
DG4M4-34B-LH
PT
b
DG4M4-36B-LH
b
a
PT
DG4M4-37B-LH
AB
a
b
PT
①
①
①
①
①
②
②
①
②
②
②
②
②
②
②
②
③
③
③
③
②
①
②
①
①
②
①
②
最 大 流 量 L/min
スプリングオフセット
b
P→A B→T P→B A→T P→T
- A - LH -
DG4M4-32A
②
切 換 状 態
ソレノイド逆組立
- A -
①
圧力降下特性番号
DG4M4-32A-LH
20
20
20
20
13
11
20
20
20
20
13
11
②
AB
AB
PT a
20
P→A B→T P→B A→T P→T
2 位 置
AB
b
20
AB
PT
切 換
過 渡 期
ノ-スプリング
スプ-ル
形 式
無記号
DG4M4-32
20
AB
DG4M4-37B
a
20
PT
AB
PT
2
b
PT
PT
AB
20
PT
AB
PT
7
a
DG4M4-36B
AB
20
DG4M4-33B-LH
AB
a
20
PT
b
DG4M4-34B
b
20
AB
PT
AB
20
DG4M4-32B-LH
a
DG4M4-33B
a
DG4M4-34C
4
b
AB
PT
10.5MPa 14MPa 17.5MPa 21MPa
AB
PT
AB
20
DG4M4-31B-LH
a
DG4M4-32B
a
20
PT
AB
PT
7MPa
AB
PT
AB
b
b
DG4M4-31B
a
DG4M4-32C
2
a
AB
PT
3.5MPa
AB
PT
AB
4
方
向
切
換
弁
AB
AB
b
E
スプリングオフセット形
ソレノイド
逆組立
スプリング
センタ形
圧力降下特性番号
切 換 状 態
最 大 流 量 L/min
3 位 置
PT
PT
a
②
②
②
(注)●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
特性線図(粘度20 mm2/s,比重0.87)
●圧力降下特性
3
2
.
10
.
08
圧
力
降
下
.
06
1
.
04
1.20 mm 2 /s以外の粘度の圧力降下(△P 1 )は下表の係数を乗じて求めてください。
2.比重0.87以外の圧力降下(△P 1)算出式
△P 1=△P×G1/G
△P・・・・・・左記特性線図の値
G・・・・・・0.87
G1・・・・・任意の比重値
MPa
.
02
2
粘度 mm /s 10
係 数
0
5
10
流量
15
L/min
20
20
30
40
50
60
70
80
90
100 110 120 130 140 150
0.85 1.00 1.09 1.17 1.24 1.29 1.34 1.38 1.42 1.46 1.49 1.52 1.56 1.59 1.62
切換時間
単位:ms
●左記条件:スプール形式2形,
オープンループ回路,流量10
L/min,
供給圧力10.5 MPa,作動油粘度20 mm 2 /s
電 源
交 流
直 流
動 作
スプリング スプリング
ノ-スプリング形
セ ン タ 形 オフセット形
励 磁
12~17
7~12
スプリング
リタ-ン
17~22
13~18
励 磁
32
29
スプリング
リタ-ン
18
16
<回路例> <切換時間の定義>
12~17
b
A
B
P
T
電気信号
回路圧力
a
ON
30
OFF
E
(注)スプール形式、回路条件により、値は若干異なる場合があります。
使用上の注意事項
5
● 取付方向
● 手動操作
ノ-スプリング形はスプ-ル軸が水平になるように取り付けて
ください。他のスプリングセット方式には制限はありません。
● ソレノイドの励磁
かならず一方の励磁を解いてから他方を励磁してください。ノ-
スプリング形は、かならずどちらか一方のソレノイドを連続的に
励磁してください。
●T
(タンク)ポ-トの配管
Tポ-トには許容背圧以上の異常なサ-ジ圧力が発生しないよ
うにしてください。また、ウェット構造ですから、つねに弁中が油
で満たされるように配管をしてください。
● サ-ジ圧力による誤動作
サ-ジ圧力が生じやすいタンクラインとの合流配管は避けてく
ださい。弁のTポ-トにサ-ジ圧力が加わるとスプ-ルの誤動作
を生じることがありますので注意してください。
● 2方向, 3方向弁としての使用
4方向弁として設計されていますので、2,3方向弁として使用
する場合には最大流量が制限されます。詳細はお問い合わせくだ
さい。
● 長時間のソレノイド励磁
高圧で長時間励磁すると、スプ-ルが流体固着(スティック)現象
を生じ切換不良が発生する場合がありますので注意してくださ
い。
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9相当)
六角穴付きボルト
メ-トルねじ
ユニファイねじ
M6×45
1/4-20UNC×44.5
本数
ソレノイド吸引形ですので、手動で切り換える場合は反対側の手
動操作用ピンを押してください。他の電磁切換弁(プッシュ形)と
は操作方法が異なりますので注意してください。また、タンクラ
インの背圧が高くなると、下図のように操作力が大きくなりま
す。
ノースプリング
スプリングセンタ,スプリングオフセット
30
操
作
力
N
20
10
0
2
3
4
5
背 圧 MPa
● ソレノイドインジケ-タランプ
インジケ-タランプ付きの形式では、ソレノイドに通電するとラ
ンプが発光します。
サブプレート
弁形式
4
● 取付ボルトは別途注文してください。
● 取付ボルトの締付トルク:8~10
1
N・m
DG4M4
サブプレ-ト形式
側
面
配
管
用
裏
面
配
管
用
接続口径
DGME-02-JA-20-B-J
DGME-03-JA-20-B-J
DGME-02-JA-20-R-J
DGME-03-JA-20-R-J
DGM-02-JA-20-B-J
DGM-03-JA-20-B-J
DGM-02-JA-20-R-J
DGM-03-JA-20-R-J
Rc
1/4
3/8
1/4
3/8
1/4
3/8
1/4
3/8
取付ボルト
1/4-20UNC
M6
1/4-20UNC
M6
● サブプレートは別途注文してください。
● 外形寸法の詳細はQ7ページを参照してください。
● 多連式サブプレートはQ7ページを参照してください。
● 取付ボルトは付属しません。
方
向
切
換
弁
外形寸法
スプリングセンタ形 DG4M4-3*C
ノースプリング形 DG4M4-32
69.
2
28.
6
8
電気配線接続口φ16 .1
T
34.
9
B
A
8
P
手動操作用ピン(両側)
44 .
5
24 .
6
93.
7
4-φ6 .
8穴 ,
φ11ざぐり深図示
ケーブルグランド付き(内径φ8)
167
6
( 83 .
5)
ソレノイドa
3.
3
33.
3
41.3
4形のとき
ソレノイドb
25.
4
4形のとき
ソレノイドa
( 89.
8)
22.
3
ソレノイドb
67.
4
方
向
切
換
弁
ソレノイドは360°回転可能
φ3 .2位置決めピン
25.
4
50.
8
インジケータランプ付き(オプション)
172
ケーブルグランド内径φ8~φ10
取付面寸法
.
445
4-M6深15
8
または4-1/4-20UNC深15
4-最大φ6
A
17.
45
11.
1
4.
8
0
φ3 .6深4 .8
28.
6
0
P
20.
6
14.
3
8
4形のとき
ソレノイドb
B
508
.
4形のとき
ソレノイドa
34.
9
30.
1
T
8
ソレノイドa
110
ソレノイドb
98
E
(167)
スプリングオフセットA形 DG4M4-32A
スプリングオフセットB形 DG4M4-3*B
9)
(124.
3)
(112.
72 .
6
ソレノイドb
39.
7
52.
3
LH
ソレノイドa
手動操作用ピン
LH
ソレノイドb
4形のとき
ソレノイドa
手動操作用ピン
72.
6
ソレノイドa
4-LH形のとき
ソレノイドb
外形寸法
スプリングセンタ形 DG4M4-3*C-S46/S47
ノースプリング形 DG4M4-32-S46/S47
69.
2
28 .
6
8
T
34.
9
B
A
8
P
手動操作用ピン(両側)
44 .
5
21.
7
87.
9
4-φ6 .8穴 ,
φ11ざぐり深図示
167
50.
8
(83.
5)
2
リード線AVX電線(0 .75mm )
φ3 .2位置決めピン
25.
4
61.4
4形のとき
ソレノイドb
41.3
33.
3
3.
3
ソレノイドa
4形のとき
ソレノイドa
E
7
方
向
切
換
弁
22.
3
ソレノイドb
25.
4
内部構造
*2
*2
18-2
15-2
*2
14-2
13-2
32A
26
32A
*2
19-2
S46/47
17-2
20
16-2
8-2
*1
3* 11-2
3*C
21
10-2
23
9-2
E
8
方
向
切
換
弁
24
19-2
*1
7-2
3*B
*1
25
1-1
32A
6-2
9-1
12
4-2
*1
3-1
10-1
5-2
3*
3*C
3*
3*C
22
13-2
2-2
3*B
2-1
4-1
3*B
5-1
3-2
*2
*2
1-2
*2
6-1
13-1
14-1
S46/47
7-1
15-1
16-1
*2
18-1
19-1
3*
3*C
8-1
11-1
17-1
Oリング
1 ①,②ナットの締付けトルク:4~6 N・m
2 ノースプリング形は、
⑬,⑭,⑮,⑲を使用しません。
照号
部品番号
規 格
9
10
22
007901217
007901617
007901117
AS568-012(NBR,Hs70)
AS568-016(NBR,Hs70)
AS568-011(NBR,Hs70)
個 数
3*A/B 3*/3*C
1
2
1
2
4
4
小形電磁切換弁 DG4V-3
Solenoid operated directional control valves
E
9
●ウェット形であるため、
耐久性に優れ、切換音が静かです。また摺
動部にシ-ルが無いので、油もれの心配がありません。
●3種類の電気配線方式、
インジケ-タランプ、サ-ジキラ-、交直
変換整流器などの電気オプションも豊富にそろっています。
形式
(F3)-DG4V-3-2A(L)-M-P2-T-7-(P08)-54
1
2
3
4 5
6
7 8
9
10
11
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 小形電磁切換弁(ガスケット取付形)
ウェットアマチュア形
3 取付面寸法
3:ISO 4401-03
4 スプ-ル形式
E11~14ペ-ジ参照
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセットA形(2位置、片ソレノイド)
B:スプリングオフセットB形(2位置、片ソレノイド)
C:スプリングセンタ形(3位置、両ソレノイド)
N:ノ-スプリングデテント形(2位置、両ソレノイド)
6 ソレノイド組立方向(スプリングセット方式A,Bに適用)
無記号:標準(励磁時P→B,A→T)
L:標準に対してソレノイドの組立方向が逆になります
(励磁時P→A,B→T)
7 電気配線方式(形状、配線接続口ねじサイズ)
P:ソレノイドプラグイン方式コンジットボックス、G1/2
U:DIN43650コネクタ、Pg.11
KU:リ-ド線方式(標準リ-ド線長さ350 mm、DCタイプのみに
適用)
8 電気アクセサリ
無記号:アクセサリなし(電気配線方式P,KUに適用)
1:アクセサリなしコネクタ付き(電気配線方式Uに適用)
2:インジケ-タランプ付き(AC標準)
4:サ-ジキラ-付き(電気配線方式KUに適用、
ソレノイド消磁時間が遅い)
7:インジケ-タランプおよびサ-ジキラ-付き
(DC標準)
12
9:ADCソレノイド用整流器
(ソレノイド消磁時間が早い)
およびインジケ-タランプ付き( ADC標準)
12:ADCソレノイド用整流器
(ソレノイド消磁時間が遅い)
およびインジケ-タランプ付き
(注1)電気アクセサリ9,12について
● ADCソレノイド
(交直変換)のみに適用します。
● 電気配線方式Pだけに適用します。
● サ-ジキラ-付き。
(注2)電気アクセサリ2,7は, 電気配線方式KUには適用で
きません。
9 ソレノイド電源電圧
T:AC100 V 50/60 Hz,AC110 V 60 Hz
V:AC200 V 50/60 Hz,AC220 V 60 Hz
G:DC12 V
H:DC24 V
TR:AC100 V 50/60 Hz(ADC・交直変換形)
VR:AC200 V 50/60 Hz(ADC・交直変換形)
10 Tポ-ト許容背圧
7:20.6 MPa
11 ポ-トオリフィス(オプション)
無記号:ポ-トオリフィスなし(標準)
オリフィス付きの表示例
<例1>P08(Pポ-トに0.8 mm径のオリフィス付き)
オリフィス径
ポ-ト名(A,B,P,T各ポ-トに適用)
<例2>B12(Bポ-トに1.2 mm径のオリフィス付き)
<例3>2ポ-トの組み合わせまで可能
PTABの順位で組み合わせを表示
P10T12,P08B10
12 デザイン番号
方
向
切
換
弁
仕様
最 高
使用圧力
形 式
最大流量
L/min
MPa
DG4V-3
タンクポ-ト
許容背圧
MPa
圧力・流量
特性参照
35
20.6
質 量 kg
最大切換頻度(回/分)
交 流
直 流
交 直
変 換
300
300
120
シングルソレノイド
ダブルソレノイド
交 流
直 流
交 流
直 流
1.5
1.6
1.8
2.0
ソレノイド仕様
電 源
電圧
記号
T
E
10
方
向
切
換
弁
B
交 流
(AC)
V
電圧
V
100
110
110
115
120
200
220
220
直 流
(DC)
交 流
↓
直 流
(交直変換)
(ADC)
周波数
Hz
50
60
60
50
60
60
50
60
60
50
60
60
許容電圧 絶縁等級
始動電流 保持電流 消費電力
許容
変 動 幅
A
A
W
温度
%
2.42
2.10
2.32
2.20
2.00
2.10
1.21
1.05
1.16
1.10
1.00
1.05
0.52
0.40
0.46
0.47
0.36
0.42
0.26
0.20
0.23
0.24
0.18
0.21
22
19
23
22
21
23
22
19
23
22
21
23
D
230
240
G
12
2.36
29
H
24
1.16
28
+10,-15
+20,-10
+10,-15
+10,-15
+15,-10
H 種
+10,-15
+10,-15 (180 ℃)
+20,-10
+10,-15
+10,-15
+15,-10
+10,-15
±10
J
48
0.59
29
R
100
0.29
29
30
TR
AC100 V 50/60 Hz
↓
DC90 V (コイル)
0.33
VR
AC200 V 50/60 Hz
↓
DC180 V (コイル)
0.17
H 種
(180 ℃)
注)● 電流値、消費電力は温度条件により異なり
ます。左表は30℃のときの特性を示します。
● 交直変換形とは内蔵する整流器により、
交
±10
H 種
(180 ℃)
31
流電源を使用して直流ソレノイドを作動さ
せるもので、直流ソレノイドの持つ特性を
備えています。したがって最大流量は直流
ソレノイドの項が適用されます。
●左記以外の電源電圧用ソレノイドについて
はお問い合わせください。
スプール形式例(中立位置)
A B
T
タイプ
0
A B
T
タイプ
6
オープンセンタ
P T
A-B-T 接続
P T
A P B T
A B
T
タイプ
1
A P B T
A B
T
タイプ
7
P-A-T 接続
P T
P-A-B 接続
P T
A P B T
A P B T
A B
T
タイプ
2
A B
T
タイプ
8
クローズドセンタ
タンデム
P T
P T
A P B T
A B
T
タイプ
3
A P B T
A B
T
タイプ
A-B-T 接続絞り付き
33
A-T 接続
P T
P T
A P B T
A P B T
スプール形式と圧力・流量特性
交流ソレノイド(印加電圧は定格の90%、周波数は60 Hz)
形式記号・図記号
A
3位置
中 立 時
スプ-ル
形 式
B
P
2位置
スプリング
センタ形
T P→A
スプリングオフセットB形
B
A
A
B
P
- C -
- B -
- BL -
DG4V-3-0C
DG4V-3-0B
DG4V-3-0BL
AB
0
b
PT
AB
a
DG4V-3-1C
AB
1
b
PT
a
DG4V-3-2C
b
b
PT
a
DG4V-3-3C
b
b
PT
a
DG4V-3-6C
b
b
PT
a
DG4V-3-7C
b
b
PT
a
DG4V-3-8C
a
PT
b
b
DG4V-3-22C
PT
b
P T
a
DG4V-3-31C
b
b
PT
a
DG4V-3-33/34C
b
PT
AB
PT
PT
AB
PT
PT
AB
PT
PT
PT
PT
PT
b
PT
AB
PT
PT
P T
PT
PT
PT
PT
a
PT
45
30
25
80
80
80
80
80
80
80
70 25 20 20 18
45
(40) (20)(14)(11)(10)
45
45
45
45
100 100 100 100 100 80
32
20
15
10
80
32
20
15
10
80
80
50
20
10
80
22
10
5
5
80
26
18
10
5
80
80
80
80
80
80
34
23
16
10
80
34
23
16
10
100 100 100 100 100 70
21
14
12
10
70
21
14
12
10
45 45 45 30 25
45
(45)(45)(38)(33) (30)
45
45
30
25
45
45
45
30
25
―
―
―
―
―
80
20
10
5
5
80
20
10
5
5
80
80
50
20
10
80
26
18
10
5
80
22
10
5
5
80
80
80
80
80
80
32
20
15
10
80
32
20
15
10
80
80
80
10
5
80
20
10
8
5
80
20
10
8
5
80
80
80
10
5
80
20
10
8
5
80
20
10
8
5
80
80
80
10
5
80
25
20
15
10
80
25
20
15
10
―
―
―
―
―
80
25
20
15
10
80
25
20
15
10
80
80
80
10
5
80
20
10
8
5
80
20
10
8
5
80
80
80
10
5
80
20
10
8
5
80
20
10
8
5
80
80
80
10
5
80
25
20
15
10
80
25
20
15
10
a
a
a
a
a
a
DG4V-3-63B
AB
b
PT
DG4V-3-521B
AB
b
PT
DG4V-3-561B
AB
a
45
80
DG4V-3-62BL
AB
b
45
80
80
a
AB
DG4V-3-561C
561
80
DG4V-3-56BL
a
a
80
a
AB
PT
AB
b
80
a
AB
DG4V-3-521C
521
T
DG4V-3-31BL
AB
a
a
P
DG4V-3-52BL
AB
b
T
a
AB
DG4V-3-63C
63
P
DG4V-3-22BL
P T
AB
b
80
PT
P T
DG4V-3-62C
62
a
AB
AB
b
80
DG4V-3-8BL
AB
DG4V-3-56C
56
B
7 MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7 MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7 MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa
a
AB
AB
b
A
DG4V-3-7BL
AB
DG4V-3-52C
52
B
DG4V-3-6BL
AB
AB
a
A
DG4V-3-3BL
AB
b
Aポ-ト
ブロック
DG4V-3-33/34B DG4V-3-33/34BL
AB
b
PT
DG4V-3-31B
AB
31
PT
DG4V-3-22B
AB
22
AB
DG4V-3-8B
P→B
DG4V-3-2BL
AB
AB
AB
8
PT
DG4V-3-7B
AB
7
PT
Bポ-ト
ブロック
a
PT
AB
DG4V-3-6B
AB
6
T
DG4V-3-1BL
AB
DG4V-3-3B
AB
3
AB
PT
DG4V-3-2B
AB
2
33
34
b
DG4V-3-1B
L/min
最大流量
b
PT
DG4V-3-621C
AB
621
b
PT
a
(注)●スプール形式1,8の( )内の数値はA,Bポートを閉としたときの最大流量です。
●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
E
11
方
向
切
換
弁
スプール形式と圧力・流量特性
交流ソレノイド(印加電圧は定格の90%、周波数は60 Hz)
形式記号・図記号
A
E
12
- A -
- AL -
DG4V-3-0A
DG4V-3-0AL
AB
方
向
切
換
弁
0
b
PT
AL
N,A
AL
P→A
A
Bポート
ブロック
P→B
Aポート
ブロック
P→B
Aポート
ブロック
P→A
Bポート
ブロック
7 MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7 MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7 MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa
AB
PT
T
B
スプリングオフセットA形
- N -
N,A
B
P
ノ-スプリング
デテント形
L/min
N,A,AL
2位置
切 換
過渡期
スプ-ル
形 式
最大流量
80
80
80
80
80
60
60
60
60
60
80
80
80
80
80
70
70
70
70
70
60
60
60
60
60
60
60
60
60
60
80
80
75
55
50
50
15
10
10
10
55
35
33
30
30
―
―
―
―
―
40
20
15
10
10
80
50
30
18
10
80
80
80
80
80
40
20
15
10
10
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
80
80
80
80
80
40
18
15
10
10
80
55
35
30
25
65
65
65
65
65
60
20
15
10
10
80
25
15
10
5
―
―
―
―
―
80
80
45
42
35
―
―
―
―
―
70
70
70
70
70
60
60
60
50
30
60
60
60
50
30
80
80
80
80
80
40
20
15
10
10
80
35
30
25
25
80
80
80
80
80
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
25
15
10
10
70
25
20
15
10
―
―
―
―
―
80
25
15
15
15
80
50
45
40
40
60
60
60
60
60
60
25
15
10
10
―
―
―
―
―
a
DG4V-3-0N
AB
b
PT a
DG4V-3-2A
AB
b
PT
DG4V-3-22A
AB
b
P T
DG4V-3-23A
AB
b
PT
DG4V-3-26A
AB
b
2
PT
DG4V-3-28A
AB
b
PT
DG4V-3-32A
AB
b
PT
DG4V-3-35A
AB
a
PT
DG4V-3-2AL
AB
PT
a
DG4V-3-22AL
AB
P T
a
DG4V-3-23AL
AB
PT
a
DG4V-3-26AL
AB
PT
a
DG4V-3-28AL
AB
PT
a
DG4V-3-32AL
AB
PT
a
DG4V-3-35AL
AB
PT
b
DG4V-3-2N
AB
b
PT a
DG4V-3-6A
A B
6
b
P T
DG4V-3-6AL
A B
P T
a
DG4V-3-6N
AB
b
PT a
DG4V-3-7A
AB
7
b
PT
DG4V-3-27A
AB
b
PT
DG4V-3-24A
AB
24
b
PT
DG4V-3-7AL
AB
PT
a
DG4V-3-27AL
AB
PT
a
DG4V-3-24AL
AB
PT
(注)●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
a
スプール形式と圧力・流量特性
直流、交直変換ソレノイド(印加電圧は定格の90%)
形式記号・図記号
A
3位置
中 立 時
スプ-ル
形 式
B
P
2位置
T P→A
B
スプリング
センタ形
スプリングオフセットB形
A
A
B
P
- C -
- B -
- BL -
DG4V-3-0C
DG4V-3-0B
DG4V-3-0BL
AB
0
b
PT
AB
a
DG4V-3-1C
AB
1
b
PT
a
DG4V-3-2C
b
b
PT
a
DG4V-3-3C
b
b
PT
a
DG4V-3-6C
b
b
PT
a
DG4V-3-7C
b
b
PT
a
DG4V-3-8C
a
PT
b
b
DG4V-3-22C
PT
b
P T
a
DG4V-3-31C
AB
31
b
PT
a
DG4V-3-33/34C
AB
b
PT
PT
PT
AB
PT
PT
b
AB
PT
PT
b
AB
PT
PT
PT
PT
AB
PT
PT
PT
b
PT
PT
a
P T
PT
PT
45
30
25
80
80
80
80
80
80
80
80
70 25 20 20 18
45
(40)(20)(14)(11) (10)
45
45
45
45
100 100 100 100 100 80
45
30
23
19
80
45
30
23
19
80
80
65
35
30
80
30
23
18
14
80
65
35
28
24
80
80
80
52
42
80
60
38
27
23
80
60
38
27
23
100 100 100 100 100 70
21
14
12
10
70
21
14
12
10
45 45 45 30 25
45
(45)(45)(38)(33)(30)
45
45
30
25
45
45
45
30
25
―
―
―
―
―
80
34
25
20
20
80
34
25
20
20
80
80
65
35
30
80
65
35
28
24
80
30
23
18
14
80
80
80
80
80
80
45
30
23
19
80
45
30
23
19
80
80
40
27
22
80
37
25
20
20
80
37
25
20
20
80
80
40
27
22
80
37
25
20
20
80
37
25
20
20
80
80
40
27
22
80
37
25
20
20
80
37
25
20
20
―
―
―
―
―
80
37
25
20
20
80
37
25
20
20
80
80
40
27
22
80
37
25
20
20
80
37
25
20
20
80
80
40
27
22
80
37
25
20
20
80
37
25
20
20
80
80
40
27
22
80
37
25
20
20
80
37
25
20
20
a
a
a
a
a
a
DG4V-3-63B
AB
b
PT
DG4V-3-521B
AB
b
PT
DG4V-3-561B
AB
a
45
80
DG4V-3-62BL
AB
b
PT
PT
a
DG4V-3-561C
561
45
80
a
AB
a
80
DG4V-3-56BL
AB
b
80
a
AB
PT
a
DG4V-3-521C
521
80
a
AB
a
T
DG4V-3-52BL
AB
b
P
a
AB
DG4V-3-63C
63
T
DG4V-3-33/34B DG4V-3-33/34BL
AB
b
P
DG4V-3-31BL
AB
DG4V-3-62C
62
B
DG4V-3-22BL
P T
AB
b
80
PT
P T
DG4V-3-56C
56
a
AB
AB
b
80
DG4V-3-8BL
AB
DG4V-3-52C
52
A
7MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa
a
AB
AB
a
B
DG4V-3-7BL
AB
DG4V-3-31B
A
DG4V-3-6BL
AB
b
Aポ-ト
ブロック
DG4V-3-3BL
AB
DG4V-3-22B
AB
22
AB
DG4V-3-8B
P→B
DG4V-3-2BL
AB
AB
AB
8
PT
Bポ-ト
ブロック
a
PT
PT
DG4V-3-7B
AB
7
T
DG4V-3-1BL
AB
DG4V-3-6B
AB
6
AB
AB
DG4V-3-3B
AB
3
PT
DG4V-3-2B
AB
2
33
34
b
DG4V-3-1B
L/min
最大流量
b
PT
DG4V-3-621C
AB
621
b
PT
a
(注)●スプール形式1,8の( )内の数値はA,Bポートを閉としたときの最大流量です。
●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
E
13
方
向
切
換
弁
スプール形式と圧力・流量特性
直流、交直変換ソレノイド(印加電圧は定格の90%)
形式記号・図記号
A
E
14
- A -
- AL -
DG4V-3-0A
DG4V-3-0AL
AB
方
向
切
換
弁
0
b
PT
AL
N,A
AL
P→A
A
Bポート
ブロック
P→B
Aポート
ブロック
P→B
Aポート
ブロック
P→A
Bポート
ブロック
7MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa
AB
PT
T
B
スプリングオフセットA形
- N -
N,A
B
P
ノ-スプリング
デテント形
L/min
N,A,AL
2位置
切 換
過渡期
スプ-ル
形 式
最大流量
80
80
80
80
80
60
60
60
60
60
80
80
80
80
80
70
70
70
70
70
60
60
60
60
60
60
60
60
60
60
80
80
80
63
60
50
15
10
10
10
80
40
26
22
20
―
―
―
―
―
40
20
15
10
10
80
50
30
25
20
80
80
80
80
80
40
20
15
10
10
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
80
80
80
80
80
40
18
15
10
10
80
55
35
25
25
65
65
65
65
65
60
20
15
10
10
80
40
30
25
20
―
―
―
―
―
80
80
45
42
35
―
―
―
―
―
70
70
70
70
70
60
60
60
50
30
60
60
60
50
30
80
80
80
80
80
40
20
15
10
10
80
40
35
30
30
80
80
80
80
80
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
25
15
10
10
80
27
17
12
10
―
―
―
―
―
80
25
15
15
15
80
50
45
40
40
60
60
60
60
60
60
25
15
10
10
―
―
―
―
―
a
DG4V-3-0N
AB
b
PT a
DG4V-3-2A
AB
b
PT
DG4V-3-22A
AB
b
P T
DG4V-3-23A
AB
b
PT
DG4V-3-26A
AB
b
2
PT
DG4V-3-28A
AB
b
PT
DG4V-3-32A
AB
b
PT
DG4V-3-35A
AB
a
PT
DG4V-3-2AL
AB
PT
a
DG4V-3-22AL
AB
P T
a
DG4V-3-23AL
AB
PT
a
DG4V-3-26AL
AB
PT
a
DG4V-3-28AL
AB
PT
a
DG4V-3-32AL
AB
PT
a
DG4V-3-35AL
AB
PT
b
DG4V-3-2N
AB
b
PT a
DG4V-3-6A
A B
6
b
P T
DG4V-3-6AL
A B
P T
a
DG4V-3-6N
AB
b
PT a
DG4V-3-7A
AB
7
b
PT
DG4V-3-27A
AB
b
PT
DG4V-3-24A
AB
24
b
PT
DG4V-3-7AL
AB
PT
a
DG4V-3-27AL
AB
PT
a
DG4V-3-24AL
AB
PT
(注)●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
a
特性線図(粘度20 mm2/s,比重0.87)
圧力降下特性
7
.
28
6
.
26
.
24
4
.
22
.
20
圧
力
降
下
8
9
.
18
14
5
.
16
12
1.20 mm 2 /s以外の粘度の圧力降下
(△P1)は下表の係数を乗じて求め
てください。
2.比重0.87以外の圧力降下(△P 1 )
算出式
△P 1=△P×G1/G
△P・・・・・・左記特性線図の値
G・・・・・・0.87
G1・・・・・任意の比重値
12
.
14
圧
力
降
下
3
.
MPa 12
.
10
2
10
.
08
1
10
8
MPa
.
06
11
6
4
.
04
2
.
02
0
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
流量
2
10
0.85
粘度 mm /s
係 数
20
1.00
0
10
流量
L/min
30
1.09
20
40
1.17
50
1.24
60
1.29
70
1.34
30
L/min
80
1.38
90
1.42
100
1.46
110
1.49
120
1.52
130
1.56
140
1.59
150
1.62
圧力降下曲線番号
C,B,BL
A,AL
切 換 時
スプ-ル形式
0
1
2
3
6
7
8
22
31
33
34
52
56
62
63
521
561
621
N
切 換 時
中 立 時
P
→
A
B
→
T
P
→
B
A
→
T
P
→
T
A
→
T
B
→
T
P
→
A
P
→
B
④
④
⑥
⑥
⑧
④
⑦
⑦
⑧
⑥
⑥
⑦
⑥
⑧
⑧
⑦
⑦
⑧
③
③
④
④
②
⑥
⑤
―
②
④
④
―
―
―
―
③
③
②
④
④
⑥
⑧
⑧
④
⑦
⑦
⑥
⑥
⑥
⑦
②
⑧
⑧
⑦
⑦
⑧
③
③
④
②
②
⑥
⑤
―
④
④
④
③
③
②
―
―
―
―
④
⑧
―
―
―
―
⑧
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
①
②
―
④
④
―
―
―
―
⑫
⑪
―
⑩
④
⑥
―
⑧
⑥
①
―
―
―
④
―
―
―
④
⑫
⑪
―
⑧
⑥
⑥
―
⑩
④
④
④
―
―
―
⑦
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
④
―
―
―
―
⑦
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
スプ-ル形式
0
2
6
7
22
23
24
26
27
28
32
35
切 換 時
P
→
A
B
→
T
P
→
B
A
→
T
⑤
⑦
⑦
⑤
⑥
⑦
⑦
―
⑤
⑦
⑦
⑦
④
⑥
④
⑧
―
⑤
④
④
―
―
⑤
④
⑤
⑦
⑧
⑤
⑦
―
⑦
―
⑤
⑧
⑧
―
④
⑧
④
⑨
―
⑦
④
⑥
―
⑦
―
―
スプ-ル形式
0
2
6
P
→
A
B
→
T
P
→
B
A
→
T
④
⑦
⑧
③
④
②
④
⑦
⑧
③
④
②
切換時間
単位:ms
電 源
動 作
消磁
時間
励 磁
交 流
直 流
スプリングオフセット形
スプリング
スプリングセンタ形
オフセット形
C,B,BL
10~15
スプリング
リタ-ン
20
励 磁
30
スプリング
リタ-ン
交直変換 励 磁
整流器 スプリング 早い
内 蔵 リタ-ン 遅い
15
A,AL
ノ-スプリング
デテント形
N
10~15
b
(90)
(注)●スプール形式、回路条件により、値は若干異なる場合があります。
●*印はKU4コイルの場合を示します。
<回路例>
<切換時間の定義>
A
B
P
T
電気信号
回路圧力
30
*
20
20
90
左記条件:スプール形式2,オープンループ回路,流量40 L/min,
供給圧力17.5 MPa,作動油粘度20 mm 2 /s
30
a
ON
OFF
E
15
方
向
切
換
弁
使用上の注意事項
方
向
切
換
弁
インジケ-タランプ付きの形式は、ソレノイドに通電したときに
ランプが発光します。
● コンジットボックスの結線方法
ソレノイドとコンジットボックスはあらかじめ配線されていま
す。電源からの電気配線は下図を参照してコンジットボックス、
DINコネクタに結線してください。
P形
アース端子(M3)
コモン接続金具
1
3
2
3
2
1
SOL .
a
SOL .
b
4-M3ねじ(端子台幅7 .6mm)
プラグイン方
式により接続
されています。
U形
(DINコネクタ内)
3-端子ねじ(M3)
2
16
● ソレノイドインジケ-タランプ
ノ-スプリングデテント形は、切換状態を確実にするためにスプ
-ル軸が水平になるように取り付けてください。他のスプリング
セット方式には制限はありません。
● ソレノイドの励磁
かならず一方の励磁を解いてから他方を励磁してください。スプ
リングセンタ形、スプリングオフセット形は、回路切換中は連続
励磁してください。励磁を解くとスプリング力でスプ-ルは所定
の位置にもどされます。ノ-スプリングデテント形はデテント力
でスプ-ルの切換状態を保持しますが、確実な回路切換をおこな
うために励磁時間を0.1秒以上にしてください。
●T
(タンク)ポ-トの配管
Tポ-トには許容背圧以上の異常なサ-ジ圧力が発生しないよ
うにしてください。また、ウェット構造ですからつねに弁中が油
で満たされるように配管してください。
● 2方向,
3方向弁としての使用
4方向弁として設計されていますので、2 ,3方向弁として使用
する場合には最大流量が制限されます。詳細はお問い合わせくだ
さい。
● 長時間のソレノイド励磁
高圧で長時間励磁すると、スプ-ルが流体固着(スティック)現象
を生じ、切換不良が発生する場合がありますので注意してくださ
い。
● サ-ジ圧力による誤動作
サ-ジ圧力が生じやすいタンクラインとの合流配管は避けてく
ださい。弁のTポ-トにサ-ジ圧力が加わるとスプ-ルの誤動作
が生じることがあります。とくにノ-スプリングデテント形の非
励磁ではこの現象が生じやすいので注意してください。
● 手動操作
手動操作用ピンを押すと手動で切換えられますが、タンクライン
の背圧が高くなると操作力が増大しますので注意してください
(右図参照)。
1
2
2
E
● 取付方向
1
3
SOL.
1
3
DINコネクタ
により接続
されています。
200
操
作
力
150
N
50
スプリングセンタ形,
スプリングオフセット形
100
ノースプリングデテント形
1
0
2
背圧
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
六角穴付きボルト
本 数
M5×50
4
● 取付ボルトは別途注文してください。
●取付ボルトの締付トルク
: 7~8 N・m
3
4
5
MPa
サブプレート
サブプレ-ト形式
側面配管用
裏面配管用
接続口径
DGMS-3-1E-10-T-JA-J
DGVM-3-10-T-JA-J
Rc
3/8
● サブプレートとボルトは別途注文してください。
● 外形寸法の詳細はQ8ページを参照してください。
● 多連式サブプレートはQ8ページを参照してください。
● 最高使用圧力は2 1
M P a です。それ以上の場合はマニホールドブ
ロック等に取り付けてください。
外形寸法
● 交流ソレノイド
取付面寸法(ISO 4401-03)
スプリングオフセット DG4V-3-*A/B-M-P*(実線)
スプリングオフセット DG4V-3-*AL/BL-M-P*(一点鎖線)
4-φ7 .5(最大)
74
4-M5深14
16.
8
32 .
5
31.
75
26 .
6
T
47
ソレノイドb
8BL ,
35A形
ソレノイドa
8B ,
35AL形
B
16 .
3
6
0.
75
0
P
0
40 .
5
11
148 .
5
19
10 .
3
ソレノイドb
27 .
8
ソレノイドa
7.
25
A
E
17
スプリングセンタ
DG4V-3-*C-M-P*
ノースプリングデテント DG4V-3-*N-M-P*
方
向
切
換
弁
4-φ5 .6穴
φ9 .5ざぐり深図示
201
Tポート
63.
5
74
Bポート
40.
5
Pポート
7.
3
31
Aポート
配線接続口2-G1/2
47
37
32.
5
2-インジケータランプ
16.
8
反対側にはプラグがねじ込んであります
48.
5
104
ソレノイドa
8C形
ソレノイドb
24.
5
ソレノイドb
8C形
ソレノイドa
38
92
52
76
45
ソレノイド
をはずすの
に必要なス
ペース
手動操作用ピン(両側)
DG4V-3-*C/N-M-U*
Aポート
Tポート
Pポート
Bポート
201
DIN43650コネクタ
53
53
適用ケーブル径φ8~φ10
39
89.
5
39
77
85
.
外形寸法
● 直流ソレノイド
スプリングオフセット DG4V-3-*A/B-M-P*(実線)
スプリングオフセット DG4V-3-*AL/BL-M-P*(一点鎖線)
ソレノイドb
8BL ,35A形
ソレノイドa
ソレノイドa
8B ,35AL形
ソレノイドb
11
DG4V-3-*C-M-P*
スプリングセンタ
ノースプリングデテント DG4V-3-*N-M-P*
4-φ5 .6穴
φ9 .5ざぐり深図示
方
向
切
換
弁
209
Tポート
74
67.
5
配線接続口2-G1/2
7.
3
31
Aポート
Bポート
40 .
5
Pポート
47
37
32 .
5
2-インジケータランプ
16.
8
反対側にはプラグがねじ込んであります
49
52 .
5
104
ソレノイドを
はずすのに必
要なスペース
ソレノイドa
8C形
ソレノイドb
24 .
5
38
ソレノイドb
8C形
ソレノイドa
76
92
52
手動操作用ピン(両側)
DG4V-3-*C/N-M-U*
DG4V-3-*C/N-M-KU*
Aポート
Tポート
Pポート
Aポート
Bポート
Tポート
Pポート
209
Bポート
209
DIN43650コネクタ
+30
0
350
適用ケーブル径φ8~φ10
39
53
53
2
リード線AVX電線(0 .85mm )
39
60.
5
12.
5
92.
5
18
80
E
1525
.
内部構造
Oリング
P形
個 数
照号
部品番号
規 格
2
4
5
7
12
18
27
008001817
008000217
007902617
007911429
007901219
007911419
007900817
JIS B 2401 1A-P20
JIS B 2401 1A-P4
AS568-026(NBR,Hs70)
AS568-114(FKM,Hs90)
AS568-012(NBR,Hs90)
AS568-114(NBR,Hs90)
AS568-008(NBR,Hs70)
A/B
1
2
1
1
4
1
1
20
C/N
2
4
2
2
4
―
1
23
21
24
22
25
26
E
27
19
13
14
N形
15-2
16-2
17-2
A
12
8-2
7-2
11
6-2
10-2
5-2
9-2
4-2
1-1
3-2
2-2
2-1
B
3-1
1-2
4-1
5-1
6-1
7-1
8-1
9-1
10-1
C形
A形
B形
N形
17-1
16-1
19
15-1
18
9-1
10-1
KU形
U形
29
13
30
13
5-2
31
5-2
A
A
B
28
2-2
1-2
2-2
1-2
B
方
向
切
換
弁
ミニワット小形電磁切換弁 DG4SM-3
Mini-watt solenoid operated directional control valves
E
20
方
向
切
換
弁
● 消費電力5Wのソレノイドを採用したミニワット弁です。
形式
(F3)-DG4SM-3-2A(L)-P7-H-(P08)-54
1
2
3
4 5
6
7 8
9
10
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 ミニワット小形電磁切換弁(ガスケット取付形)
ウェットアマチュア形
3 取付面寸法
3:ISO 4401-03
4 スプ-ル形式
E21ペ-ジ参照
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセットA形(2位置, 片ソレノイド)
B:スプリングオフセットB形(2位置, 片ソレノイド)
C:スプリングセンタ形(3位置, 両ソレノイド)
N:ノ-スプリングデテント形(2位置, 両ソレノイド)
6 ソレノイド組立方向(スプリングセット方式A,Bに適用)
無記号:標準(励磁時P→B,A→T)
L:標準に対してソレノイドの組立方向が逆になります
(励磁時P→A,B→T)
7 電気配線方式(形状、配線接続口ねじサイズ)
P:ソレノイドプラグイン方式コンジットボックス、G1/2
KU:リ-ド線方式(標準リ-ド線長さ350 mm)
11
8 電気アクセサリ
無記号:アクセサリなし(電気配線方式 KUに適用)
7:インジケ-タランプおよびサ-ジキラ-付き(電気配
線方式Pに適用)
9 ソレノイド電源電圧
G:DC12 V
H:DC24 V
10 ポ-トオリフィス(オプション)
無記号:ポ-トオリフィスなし(標準)
オリフィス付きの表示例
<例1>P08(Pポ-トに0.8 mm径のオリフィス付き)
オリフィス径
ポ-ト名(A,B,P,T各ポ-トに適用)
<例2>B12(Bポ-トに1.2 mm径のオリフィス付き)
<例3>2ポ-トの組み合わせまで可能
PTABの順位で組み合わせを表示
P10T12,P08B10
11 デザイン番号
仕様
最 高
使用圧力
形 式
MPa
DG4SM-3
最大流量
L/min
タンクポ-ト
許容背圧
MPa
圧力・流量
特性を参照
16
質 量 kg
最大切換頻度 (回/分)
15.7
180
シングルソレノイド
ダブルソレノイド
1.6
2.0
ソレノイド仕様
電 源
直 流
(DC)
電圧
記号
電圧
G
H
12
24
V
保持電流 消費電力 許容電圧 絶縁等級
許容
変 動 幅
A
W
温度
%
0.45
0.23
5.4
5.5
±10
B 種
(130 ℃)
注)●電流値、消費電力は温度条件により異なります。左表は 2 0 ℃
のときの特性を示します。
スプール形式と圧力・流量特性
直流ソレノイド(印加電圧は定格の90%)
最 大 流 量 L/min
形式記号・図記号
A
2位置
3位置
中 立 時
スプ-ル
形 式
スプリング
センタ形
P
- B -
- BL -
DG4SM-3-0C
DG4SM-3-0B
DG4SM-3-0BL
b
a
PT
b
DG4SM-3-2C
b
b
a
PT
DG4SM-3-3C
b
a
PT
b
b
a
PT
DG4SM-3-7C
b
a
PT
b
b
a
PT
DG4SM-3-33C
b
a
PT
b
B
T
7 MPa 10.5MPa 16MPa
2
T
P
T
7 MPa 10.5MPa 16MPa
7 MPa 10.5MPa 16MPa
30
30
30
30
30
30
30
30
30
30
30
30
10
30
30
10
30
30
5
30
30
10
30
30
―
30
30
20
30
30
―
30
30
―
30
30
30
―
―
―
―
―
―
30
30
5
30
30
―
30
30
10
30
30
30
30
30
10
30
30
10
DG4SM-3-6BL
AB
AB
PT
PT
a
DG4SM-3-7BL
AB
PT
a
PT
DG4SM-3-31BL
AB
AB
PT
PT
a
DG4SM-3-33BL
AB
AB
PT
PT
a
最大流量 L/min
N,A,AL
A
B
N,A
T
B
- A -
- AL -
DG4SM-3-2A
DG4SM-3-2AL
P→A
AL
Bポート
ブロック
P→B
Aポート
ブロック
N,A
P→B
Aポート
ブロック
AL
P→A
Bポート
ブロック
A
7 MPa 10.5MPa 16MPa
AB
PT
P
a
PT
PT
b
B
7 MPa 10.5MPa 16MPa
7 MPa 10.5MPa 16MPa
30
30
30
10
―
―
30
―
―
30
30
30
30
20
10
30
20
10
20
20
20
10
―
―
―
―
―
a
PT
DG4SM-3-2N
AB
b
PT a
DG4SM-3-24A
24
b
DG4SM-3-24AL
AB
AB
PT
PT
a
(注)●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
切換時間
単位:ms
電 源
動 作
励 磁
直 流 スプリング
リタ-ン
スプリングオフセット形
スプリング
スプリングセンタ形
オフセット形
C,B,BL
A,AL
E
21
a
AB
AB
A
30
スプリングオフセットA形
- N -
B
30
P
ノ-スプリング
デテント形
A
a
形式記号・図記号
2位置
切 換
過渡期
スプ-ル
形 式
A
Aポート
ブロック
P→B
DG4SM-3-3BL
DG4SM-3-33B
AB
33
PT
DG4SM-3-31B
AB
b
PT
AB
DG4SM-3-31C
31
AB
DG4SM-3-7B
AB
7
A
Bポート
ブロック
P→A
DG4SM-3-2BL
AB
DG4SM-3-6B
AB
b
PT
AB
DG4SM-3-6C
6
PT
DG4SM-3-3B
AB
3
AB
DG4SM-3-2B
AB
2
AB
B
P
- C 0
T
スプリングオフセットB形
AB
B
ノ-スプリング
デテント形
75
N
75
左記条件:スプール形式2,オープンループ回路,流量20 L/min,
供給圧力16 MPa,作動油粘度20 mm 2 /s
<回路例>
<切換時間の定義>
A
B
P
T
電気信号
回路圧力
35
(注)●スプール形式、回路条件により、値は若干異なる場合があります。
b
a
ON
OFF
方
向
切
換
弁
特性線図(粘度20 mm2/s,比重0.87)
圧力降下特性
圧力降下曲線番号
C,B,BL
.
08
切 換 時
6
スプ-ル形式
.
07
.
06
圧
力
降
下
MPa
E
22
5
0
2
3
6
7
31
33
.
05
4
.
04
.
03
3
.
02
2
1
P
→
A
B
→
T
P
→
B
A
→
T
P
→
T
A
→
T
B
→
T
P
→
A
P
→
B
②
⑥
⑥
⑥
②
⑥
⑥
①
④
④
②
⑤
②
④
②
⑥
⑥
⑥
②
⑥
⑥
①
④
②
②
⑤
④
④
②
―
―
―
―
―
―
③
―
④
④
―
―
―
③
―
―
④
―
④
―
②
―
―
―
⑤
―
―
②
―
―
―
⑤
―
―
A,AL
.
01
方
向
切
換
弁
スプ-ル形式
10
流量
20
30
L/min
2
24
1.20 mm 2/s以外の粘度の圧力降下(△P 1)は
下表の係数を乗じて求めてください。
係 数
N
切 換 時
0
粘度 mm2/s
中 立 時
10
0.85
20
1.00
30
1.09
40
1.17
切 換 時
P
→
A
B
→
T
P
→
B
A
→
T
④
⑥
④
④
⑥
⑥
⑥
④
スプ-ル形式
2
2.比重0.87以外の圧力降下(△P 1)算出式
△P 1=△P×G1/G
50
1.24
60
1.29
70
1.34
80
1.38
90
1.42
100
1.46
P
→
A
B
→
T
P
→
B
A
→
T
⑥
⑥
⑥
⑥
△P・・・・・・左記特性線図の値
G・・・・・・0.87
G1・・・・・任意の比重値
110
1.49
120
1.52
130
1.56
140
1.59
150
1.62
使用上の注意事項
● 取付方向
ノ-スプリングデテント形は、切換状態を確実にするためにスプ
-ル軸が水平になるように取り付けてください。他のスプリング
セット方式には制限はありません。
● ソレノイドの励磁
かならず一方の励磁を解いてから他方を励磁してください。スプ
リングセンタ形、スプリングオフセット形は、回路切換中は連続
励磁してください。励磁を解くとスプリング力でスプ-ルは所定
の位置にもどされます。ノ-スプリングデテント形はデテント力
でスプ-ルの切換状態を保持しますが、確実な回路切換をおこな
うために励磁時間を0.2秒以上にしてください。
●T
(タンク)ポ-トの配管
Tポ-トには許容背圧以上の異常なサ-ジ圧力が発生しないよ
うにしてください。また、ウェット構造ですからつねに弁中が油
で満たされるように配管してください。
● 2方向、
3方向弁としての使用
4方向弁として設計されていますので、2 ,3方向弁として使用
する場合には最大流量が制限されます。詳細はお問い合わせくだ
さい。
● 長時間のソレノイド励磁
高圧で長時間励磁すると、スプ-ルが流体固着(スティック)現象
を生じ、切換不良が発生する場合がありますので注意してくださ
い。
● サ-ジ圧力による誤動作
サ-ジ圧力が生じやすいタンクラインとの合流配管は避けてく
ださい。弁のTポ-トにサ-ジ圧力が加わるとスプ-ルの誤動作
が生じることがあります。とくにノ-スプリングデテント形の非
励磁ではこの現象が生じやすいので注意してください。
● 手動操作
手動操作用ピンを押すと手動で切換えられますが、タンクライン
の背圧が高くなると操作力が増大しますので注意してください
(下図参照)。
200
操
作
力
150
N
50
スプリングセンタ形,
スプリングオフセット形
100
ノースプリングデテント形
1
0
2
背圧
3
4
5
MPa
● ソレノイドインジケ-タランプ
インジケ-タランプ付きの形式は、ソレノイドに通電したときに
ランプが発光します。
● コンジットボックスの結線方法
ソレノイドとコンジットボックスはあらかじめ配線されていま
す。電源からの電気配線は下図を参照してコンジットボックスに
結線してください。
アース端子(M3)
コモン接続金具
1
3
2
3
2
1
SOL .
a
SOL .
b
4-M3ねじ(端子台幅7 .6mm)
プラグイン方
式により接続
されています。
外形寸法
スプリングオフセット DG4SM-3-*A/B-P7(実線)
スプリングオフセット DG4SM-3-*AL/BL-P7(一点鎖線)
取付面寸法 (ISO 4401-03)
4-φ7 .5(最大)
74
4-M5深14
16.
8
32 .
5
31.
75
26 .
6
T
7.
25
A
ソレノイドa
47
ソレノイドb
B
16.
3
6
0.
75
0
P
4-φ5 .6穴
方
向
切
換
弁
φ9 .5ざぐり深図示
209
Tポート
74
67.
5
Bポート
Pポート
7.
3
31
Aポート
47
37
32.
5
2-インジケータランプ
16.
8
40.
5
反対側にはプラグがねじ込んであります
52.
5
49
104
ソレノイドを
はずすのに必
要なスペース
24.
5
92
ソレノイドa
38
ソレノイドb
76
52
手動操作用ピン(両側)
DG4SM-3-*C/N-KU
Aポート
Tポート
Pポート
Bポート
209
リード線AVX電線(0 .85mm2 )
60.
5
+30
0
350
E
23
スプリングセンタ
DG4SM-3-*C-P7
ノースプリングデテント DG4SM-3-*N-P7
配線接続口2-G1/2
0
40.
5
27.
8
19
10.
3
11
152 .
5
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
六角穴付きボルト
本 数
M5×50
4
サブプレート
: 7~8 N・m
Rc
DGMS-3-1E-10-T-JA-J
DGVM-3-10-T-JA-J
側面配管用
裏面配管用
● 取付ボルトは別途注文してください。
●取付ボルトの締付トルク
接続口径
サブプレ-ト形式
3/8
● サブプレートとボルトは別途注文してください。
● 外形寸法の詳細はQ8ページを参照してください。
● 多連式サブプレートはQ8ページを参照してください。
内部構造
E
24
方
向
切
換
弁
25
P形
Oリング
28
26
29
27
個 数
照号
部品番号
規 格
2
4
5
7
16
23
32
008001817
008000217
007902617
007911429
007901219
007911419
007900817
JIS B 2401 1A-P20
JIS B 2401 1A-P4
AS568-026(NBR,Hs70)
AS568-114(FKM,Hs90)
AS568-012(NBR,Hs90)
AS568-114(NBR,Hs90)
AS568-008(NBR,Hs70)
A/B
1
2
1
1
4
1
1
C/N
2
4
2
2
4
―
1
30
31
32
18
17
19-2
20-2
21-2
16
N形
8-2
6-2
15
C形
7-2
1-1
14-2
5-2
2-1
13-2
4-2
12-2
3-1
11-2
3-2
A形
B形
2-2
1-2
9-2
5-1
22
6-1
10-2
7-1
8-1
10-1
12-1
4-1
9-1
11-1
13-1
14-1
A形
B形
N形
C形
19-1
20-1
21-1
13-1
14-1
12-1
11-1
10-1
9-1
23
24
微少電流制御小形電磁切換弁 DG4VC-3
Fine current signal solenoid operated directional control valves
E
●半導体リレーを内蔵していますので、リレーは必要ありません。
●信号端子にPLCなどを接続して、直接駆動することができます。
方
向
切
換
弁
●性能はDG4V-3と同じです。
形式
(F3)-DG4VC-3-2A(L)-M-PS2-H-7-(P08)-54
1
2
3
4 5
6
7
8
9
10
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 微少電流制御小形電磁切換弁(ガスケット取付形)
ウェットアマチュア形
3 取付面寸法
3:ISO 4401-03
4 スプ-ル形式
E13,14ペ-ジ参照
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセットA形(2位置, 片ソレノイド)
B:スプリングオフセットB形(2位置, 片ソレノイド)
C:スプリングセンタ形(3位置,両ソレノイド)
N:ノ-スプリングデテント形(2位置, 両ソレノイド)
6 ソレノイド組立方向(スプリングセット方式A,Bに適用)
無記号:標準(励磁時P→B,A→T)
L:標準に対してソレノイドの組立方向が逆になります
(励磁時P→A,B→T)
7 電気配線方式(形状、配線接続口ねじサイズ)
P:ソレノイドプラグイン方式コンジットボックス、G1/2
11
12
8 接点入力タイプ
S2:シンク
N2:ソース
9 電源電圧
H:DC24 V
10 Tポ-ト許容背圧
7:20.6 MPa
11 ポ-トオリフィス(オプション)
無記号:ポ-トオリフィスなし(標準)
オリフィス付きの表示例
<例1>P08(Pポ-トに0.8 mm径のオリフィス付き)
オリフィス径
ポ-ト名(A,B,P,T各ポ-トに適用)
<例2>B12(Bポ-トに1.2 mm径のオリフィス付き)
<例3>2ポ-トの組み合わせまで可能
PTABの順位で組み合わせを表示
P10T12,P08B10
12 デザイン番号
仕様
最 高
使用圧力
形 式
MPa
35
DG4VC-3
L/min
タンクポ-ト
許容背圧
E13,14
20.6
最大流量
質 量 kg
最大切換頻度(回/分)
MPa
ペ-ジ参照
シングルソレノイド
ダブルソレノイド
1.6
2.0
300
電気仕様
接点入力
電圧記号
タイプ
ソレノイド
電源電圧
保持電流
消費電力
絶縁等級
許容温度
PS2
H
PN2
DC24V±10%
1.16A
28W
H種
180 ℃
許容接点電圧
接点電流
ソレノイド
OFF
ソレノイド
ON
ソレノイド
OFF
ソレノイド
ON
DC24Vまたは
開放
0V±0.1V
100μA以下
10mA
0V±0.1V
または開放
DC2~24V
100μA以下
15mA
注)● 電流値、消費電力は温度条件により異なります。表は 3 0 ℃のときの特性を示します。
25
仕様
スプール形式と圧力・流量特性
スプール形式および圧力・流量特性は
DG4V-3と同一ですので、E13,14ページを参照してください。
特性線図
圧力降下特性
圧力降下特性はDG4V-3と同一ですので、E15ページを参照してください。
切換時間
切換時間はDG4V-3と同一ですので、E15ページを参照してください。
(直流電源)
方
向
切
換
弁
使用上の注意事項
● コンジットボックスの結線方法
● 取付方向
ノ-スプリングデテント形は、切換状態を確実にするためにスプ
使用上の注意事項
-ル軸が水平になるように取り付けてください。他のスプリング
セット方式には制限はありません。
● ソレノイドの励磁
かならず一方の励磁を解いてから他方を励磁してください。スプ
リングセンタ形、スプリングオフセット形は、回路切換中は連続
励磁してください。励磁を解くとスプリング力でスプ-ルは所定
の位置にもどされます。ノ-スプリングデテント形はデテント力
でスプ-ルの切換状態を保持しますが、確実な回路切換をおこな
うために励磁時間を0.1秒以上にしてください。
ソレノイドとコンジットボックスはあらかじめ配線されていま
す。電源および制御回路からの電気配線は下図を参照してコン
ジットボックスに結線してください。
アース端子(M3)
0V 24V
SIG.
B SIG.
A
●T
(タンク)ポ-トの配管
Tポ-トには許容背圧以上の異常なサ-ジ圧力が発生しないよ
うにしてください。また、ウェット構造ですからつねに弁中が油
で満たされるように配管してください。
● 2方向、
3方向弁としての使用
4方向弁として設計されていますので、2 ,3方向弁として使用
する場合には最大流量が制限されます。詳細はお問い合わせくだ
さい。
● 長時間のソレノイド励磁
高圧で長時間励磁すると、スプ-ルが流体固着(スティック)現象
を生じ、切換不良が発生する場合がありますので注意してくださ
い。
● サ-ジ圧力による誤動作
サ-ジ圧力が生じやすいタンクラインとの合流配管は避けてく
ださい。弁のTポ-トにサ-ジ圧力が加わるとスプ-ルの誤動作
が生じることがあります。とくにノ-スプリングデテント形の非
励磁ではこの現象が生じやすいので注意してください。
● 手動操作
手動操作用ピンを押すと手動で切換えられますが、タンクライン
の背圧が高くなると操作力が増大しますので注意してください
(下図参照)。
4-M3ねじ(端子台幅7 .6mm)
PS2形
電磁切換弁
+24V
SOL .a
SIG.
A
SIG.
B
+
DC24V
制
御
回
路
SOL .b
0V
(COM)
PN2形
電磁切換弁
+24V
+
DC24V
-
26
-
E
SOL .a
(COM)
SIG.
A
SIG.
B
制
御
回
路
SOL .b
0V
200
操
作
力
150
N
50
スプリングセンタ形,
スプリングオフセット形
● 各端子接続上の注意
100
ノースプリングデテント形
0
1
2
背圧
3
4
MPa
● ソレノイドインジケ-タランプ
ソレノイドに通電したときにランプが発光します。
5
・電源端子は平滑化された電源を接続のうえ、常時通電してくださ
い。
・信号端子はリレ-、オ-プンコレクタトランジスタ(PS2形:
NPN形,PN2形:PNP形)と接続してください。
・プログラマブルコントロ-ラなどはリ-ク電流が200 μA以下の
ものを使用してください。
・COM端子(0Vまたは24V)と信号端子(SIG.
A,
SIG.
B)を
逆接続しないでください。プログラマブルコントロ-ラなどに
ダメ-ジを与える場合があります。
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
六角穴付きボルト
本 数
M5×50
4
サブプレート
: 7~8 N・m
Rc
DGMS-3-1E-10-T-JA-J
DGVM-3-10-T-JA-J
側面配管用
裏面配管用
● 取付ボルトは別途注文してください。
●取付ボルトの締付トルク
接続口径
サブプレ-ト形式
3/8
● サブプレートとボルトは別途注文してください。
● 外形寸法の詳細はQ8ページを参照してください。
● 多連式サブプレートはQ8ページを参照してください。
● 最高使用圧力は2 1
M P a です。それ以上の場合はマニホールドブ
ロック等に取り付けてください。
外形寸法
外形寸法および取付面寸法はDG4V-3と同一ですので、E17(取付面寸法)、E18(外形寸法)ページを参照してください。
E
27
内部構造
20
P形
Oリング
23
21
24
22
個 数
照号
部品番号
規 格
2
4
5
7
12
18
27
008001817
008000217
007902617
007911429
007901219
007911419
007900817
JIS B 2401 1A-P20
JIS B 2401 1A-P4
AS568-026(NBR,Hs70)
AS568-114(FKM,Hs90)
AS568-012(NBR,Hs90)
AS568-114(NBR,Hs90)
AS568-008(NBR,Hs70)
A/B
1
2
1
1
4
1
1
C/N
2
4
2
2
4
―
1
25
26
27
13
14
17-2
N形
15-2
16-2
12
8-2
11
7-2
1-1
10-2
6-2
5-2
2-1
9-2
4-2
3-1
3-2
4-1
5-1
2-2
6-1
1-2
7-1
8-1
9-1
10-1
C形
A形
B形
N形
17-1
16-1
19
15-1
18
9-1
10-1
方
向
切
換
弁
小電力保持小形電磁切換弁 DG4VL-3
Low-holding current solenoid operated directional control valves
E
●切換後(励磁中)の消費電流を抑えた省エネタイプの電磁切換弁です。
●半導体リレーを内蔵していますので、信号端子に PLCなどを接続して直接駆動
28
することができます。
( K2,
E2タイプ,3線式配線)
●DG4V-3と同じ配線方式の弁もあります。
( DK2,
DE2タイプ)
方
向
形式
切
換 (F3)
-DG4VL-3-2A(L)-M-PK2-H-7-(P08)-54
弁
1
2
3
4 5 6
7 8
9 10
11
12
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 小電力保持小形電磁切換弁(ガスケット取付形)
ウェットアマチュア形
3 取付面寸法
3:ISO 4401-03
4 スプ-ル形式
E29,30ペ-ジ参照
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセットA形(2位置, 片ソレノイド)
B:スプリングオフセットB形(2位置, 片ソレノイド)
C:スプリングセンタ形(3位置, 両ソレノイド)
N:ノ-スプリングデテント形(2位置, 両ソレノイド)
6 ソレノイド組立方向(スプリングセット方式A,Bに適用)
無記号:標準(励磁時P→B,A→T)
L:標準に対してソレノイドの組立方向が逆
(励磁時P→A,B→T)
7 電気配線方式(形状、配線接続口ねじサイズ)
P:ソレノイドプラグイン方式コンジットボックス、G1/2
8 電気配線方式(電源・信号端子接続方法)
K2:シンク接続,3線式(微少電流制御)
E2:ソース接続,3線式(微少電流制御)
DK2:シンク接続,2線式(電源ON/OFF制御)
DE2:ソース接続,2線式(電源ON/OFF制御)
9 電源電圧
H:DC24 V
10 Tポ-ト許容背圧
7:20.6 MPa
11 ポ-トオリフィス(オプション)
無記号:ポ-トオリフィスなし(標準)
オリフィス付きの表示例
<例1>P08(Pポ-トに0.8 mm径のオリフィス付き)
オリフィス径
ポ-ト名(A,B,P,T各ポ-トに適用)
<例2>B12(Bポ-トに1.2 mm径のオリフィス付き)
<例3>2ポ-トの組み合わせまで可能
PTABの順位で組み合わせを表示
P10T12,P08B10
12 デザイン番号
仕様
最 高
使用圧力
形 式
最大流量
L/min
MPa
圧力・流量
特性参照
35
DG4VL-3
タンクポ-ト
許容背圧
質 量 kg
最大切換頻度(回/分)
MPa
20.6
シングルソレノイド
ダブルソレノイド
1.6
2.0
*300
(注)*切換頻度は200
(回/分)未満でないと小電力効果はありません。
電気仕様
電気
配線
方式
電圧
記号
電源
電圧
切換時電源電流
保持時
(ONしてから
電源電流
0.3秒間)
保持時
消費電力
ソレノイド
絶縁
等級
許容
温度
PK2
PE2
H
DC24V
±10%
1.16A
0.24A
6W
H種
180 ℃
許容接点電圧
ソレノイド
OFF
DC24Vまたは
開放
0V±0.1V
または開放
PDK2
PDE2
● 電流値,
消費電力は温度条件により異なります。表は 3 0 ℃のときの特性を示します。
ソレノイド
ON
接点電流
ソレノイド
OFF
ソレノイド
ON
100μA以下
4mA
0V±0.1V
DC24V±10%
仕様
切換電流
ON
SIG .
A
OFF
ON
SIG .
B
10mA
待機電流
1160 mA
切換時過渡電流
ソレノイド電流
240mA
保持電流
OFF
E
約 0 .3 秒
29
方
向
切
換
弁
スプール形式と圧力・流量特性
直流ソレノイド(印加電圧は定格の90%)
形式記号・図記号
3位置
中 立 時
スプ-ル
形 式
最大流量
スプリング
センタ
スプリングオフセットB形
- C -
- B -
DG4VL-3-0C
DG4VL-3-0B
A
B
B
A
A
B
P
2位置
T P→A
P
- BL -
T
L/min
Bポ-ト
ブロック
P→B
Aポ-ト
ブロック
A
B
A
B
P
T
P
T
7MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa
AB
AB
0
b
PT
a
DG4VL-3-1C
b
b
PT
a
DG4VL-3-2C
AB
b
b
PT
a
DG4VL-3-3C
b
AB
b
PT
a
DG4VL-3-6C
b
b
PT
a
DG4VL-3-7C
AB
b
b
PT
a
DG4VL-3-8C
b
a
PT
DG4VL-3-22C
b
P
T
a
DG4VL-3-31C
b
b
PT
a
DG4VL-3-33C
b
b
PT
a
DG4VL-3-34C
b
b
PT
a
80
80
80
80
45
45
45
30
25
55 25 20 20 18
45
(40)(20)(14)(11)(10)
45
45
45
45
80
80
80
80
80
80
45
30
23
19
80
45
30
23
19
80
80
65
35
30
80
30
23
18
14
80
65
35
28
24
AB
80
80
80
52
42
80
60
38
27
23
80
60
38
27
23
80
80
80
80
80
70
21
14
12
10
70
21
14
12
10
45
45
45
30
25
45 45 45 30 25
45
(45)(35) (30)(26) (24)
45
45
30
25
―
―
―
―
―
80
34
15
12
12
80
34
15
12
12
80
80
65
35
30
80
65
35
28
24
80
30
23
18
14
80
80
80
80
80
80
45
20
15
12
80
45
20
15
12
80
80
80
80
80
80
45
20
15
12
80
45
20
15
12
a
DG4VL-3-7BL
AB
a
DG4VL-3-8BL
AB
a
PT
AB
AB
P
P
T
T
a
AB
AB
PT
PT
a
AB
AB
PT
PT
a
DG4VL-3-34B DG4VL-3-34BL
AB
34
80
DG4VL-3-33B DG4VL-3-33BL
AB
33
80
DG4VL-3-31B DG4VL-3-31BL
AB
31
80
DG4VL-3-22B DG4VL-3-22BL
AB
22
b
PT
b
80
a
PT
AB
80
DG4VL-3-6BL
PT
DG4VL-3-8B
AB
8
AB
PT
AB
80
DG4VL-3-3BL
PT
DG4VL-3-7B
80
a
PT
DG4VL-3-6B
AB
7
AB
PT
AB
6
80
a
PT
DG4VL-3-3B
80
DG4VL-3-2BL
PT
AB
3
AB
PT
AB
80
DG4VL-3-1BL
PT
DG4VL-3-2B
80
a
PT
DG4VL-3-1B
AB
2
AB
PT
AB
1
DG4VL-3-0BL
b
AB
AB
PT
PT
a
(注)●スプール形式1,8の
( )内の数値はA,Bポートを閉としたときの最大流量です。
スプール形式と圧力・流量特性
直流ソレノイド(印加電圧は定格の90%)
形式記号・図記号
E
AL
B
T
B
スプリングオフセットA形
- A -
N,A
P→A
A
Bポート
ブロック
P→B
N,A
Aポート
ブロック
P→B
AL
Aポート
ブロック
P→A
Bポート
ブロック
- AL 7MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa
30
方
向
切
換
弁
A
P
- N -
L/min
N,A,AL
2位置
切 換
過渡期 ノ-スプリング
スプ-ル
デテント形
形 式
最大流量
DG4VL-3-0A
b
0
DG4VL-3-0AL
AB
AB
PT
PT
80
80
80
80
80
60
60
60
60
60
80
80
80
80
80
70
70
70
70
70
60
60
60
60
60
60
60
60
60
60
80
80
80
63
60
35
15
10
10
10
80
40
26
22
20
―
―
―
―
―
20
15
11
10
10
80
45
28
22
18
70
70
70
70
70
25
15
12
10
10
―
―
―
―
―
70
70
70
70
70
60
60
60
50
30
60
60
60
50
30
80
80
80
80
80
25
15
13
10
10
80
40
35
30
30
80
80
80
80
80
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
50
45
20
15
10
10
80
27
17
12
10
60
60
60
60
60
36
20
13
10
10
―
―
―
―
―
a
DG4VL-3-0N
AB
b
PT a
DG4VL-3-2A
b
DG4VL-3-2AL
AB
AB
PT
PT
a
DG4VL-3-22A DG4VL-3-22AL
b
2
AB
AB
P T
P T
a
DG4VL-3-23A DG4VL-3-23AL
b
AB
AB
PT
PT
a
DG4VL-3-2N
AB
b
PT a
DG4VL-3-6A
A B
b
6
P T
DG4VL-3-6AL
A B
P T
a
DG4VL-3-6N
AB
b
PT a
DG4VL-3-7A
7
b
DG4VL-3-7AL
AB
AB
PT
PT
a
DG4VL-3-24A DG4VL-3-24AL
24
b
AB
AB
PT
PT
a
特性線図
圧力降下特性
圧力降下特性はDG4V-3と同一ですので、E15ページを参照してください。
切換時間
切換時間はDG4V-3と同一ですので、E15ページを参照してください。
(直流電源)
使用上の注意事項
● 取付方向
● サ-ジ圧力による誤動作
ノ-スプリングデテント形は、切換状態を確実にするためにスプ
-ル軸が水平になるように取り付けてください。他のスプリング
セット方式には制限はありません。
● ソレノイドの励磁
・0.3秒以下の励磁でもご使用いただけますが、小電力効果は得
られません。
・後から入力をONした方のソレノイドも励磁されますが、スプー
ルは切り換わりません。
最初に励磁していたソレノイドの方への入力をOFFすると、切
り換わります。
・スプリングセンタ形、スプリングオフセット形は、回路切換中は
連続励磁してください。励磁を解くとスプリング力でスプ-ルは
所定の位置にもどされます。
・ノ-スプリングデテント形はデテント力でスプ-ルの切換状態
を保持しますが、確実な回路切換をおこなうため に励磁時間を
0.1秒以上にしてください。
●T
(タンク)ポ-トの配管
Tポ-トには許容背圧以上の異常なサ-ジ圧力が発生しないよ
うにしてください。また、ウェット構造ですからつねに弁中が油
で満たされるように配管してください。
● 2方向、
3方向弁としての使用
4方向弁として設計されていますので、2 ,3方向弁として使用
する場合には最大流量が制限されます。詳細はお問い合わせくだ
さい。
● 長時間のソレノイド励磁
高圧で長時間励磁すると、スプ-ルが流体固着(スティック)現象
を生じ、切換不良が発生する場合がありますので注意してくださ
い。
サ-ジ圧力が生じやすいタンクラインとの合流配管は避けてく
ださい。弁のTポ-トにサ-ジ圧力が加わるとスプ-ルの誤動作
が生じることがあります。とくにノ-スプリングデテント形の非
励磁ではこの現象が生じやすいので注意してください。
● 手動操作
手動操作用ピンを押すと手動で切換えられますが、タンクライン
の背圧が高くなると操作力が増大しますので注意してください
(下図参照)。
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
六角穴付きボルト
本 数
M5×50
4
● 取付ボルトは別途注文してください。
●取付ボルトの締付トルク
: 7~8 N・m
200
操
作
力
150
N
50
スプリングセンタ形,
スプリングオフセット形
E
100
31
ノースプリングデテント形
1
0
2
背圧
3
4
5
MPa
● ソレノイドインジケ-タランプ
ソレノイドに通電したときにランプが発光します。
● コンジットボックスの結線方法
E32ページを参照してください。
サブプレート
サブプレ-ト形式
側面配管用
裏面配管用
接続口径
DGMS-3-1E-10-T-JA-J
DGVM-3-10-T-JA-J
Rc
3/8
● サブプレートとボルトは別途注文してください。
● 外形寸法の詳細はQ8ページを参照してください。
● 多連式サブプレートはQ8ページを参照してください。
● 最高使用圧力は2 1
M P a です。それ以上の場合はマニホールドブ
ロック等に取り付けてください。
外形寸法
外形寸法および取付面寸法はDG4V-3と同一ですので、E17(取付面寸法)、E18(外形寸法)ページを参照してください。
方
向
切
換
弁
コンジットボックスの結線方法
ソレノイドとコンジットボックスはあらかじめ配線されています。
電源および制御回路からの電気配線は下図を参照してコンジットボックスに結線してください。
2線式
DK2:シンク接続,
( 電源 ON/OFF制御 )
DG4VL-3-*C/N-PDK2(両ソレノイド)
DG4VL-3-*A/B(L)-PDK2(片ソレノイド)
7.
6(端子台幅)
アース端子( M3ねじ )
この端子は使いません。
小電力電磁切換弁
電源端子24V( M3ねじ )
+24V
+
DC24V
SOL .a
(COM)
-
SIG .A
制
御
回
路
SOL .b
SIG .B
2-信号端子0V( M3ねじ )
E
DG4VL-3-*C/N-PDE2 (両ソレノイド)
DG4VL-3-*A/B(L)-PDE2 (片ソレノイド)
7.
6(端子台幅)
アース端子( M3ねじ )
電源端子0V ( M3ねじ )
小電力電磁切換弁
この端子は使いません。
SIG .A
SOL .a
SIG .B
+
DC24V
制
御
回
路
SOL .b
0V
(COM)
2-信号端子24V( M3ねじ )
片ソレノイド形の場合はこの端子を使います。
K2:シンク接続,
3線式
( 微少電流制御 )
DG4VL-3-*C/N-PK2(両ソレノイド)
DG4VL-3-*A/B(L)-PK2(片ソレノイド)
7.
6(端子台幅)
アース端子( M3ねじ )
小電力電磁切換弁
電源・COM端子0V( M3ねじ )
+24V
電源端子24V( M3ねじ )
SOL .a
SIG .A
SIG .B
+
2-信号端子( M3ねじ )
DC24V
-
制
御
回
路
SOL .b
0V
(COM)
片ソレノイド形の場合はこの端子を使います。
注)・電源端子は平滑化された電源を接続の上、常時通電してください。
・信号端子はリレー、またはオープンコレクタトランジスタ(NPN形)と接続してください。
・プログラマブルコントローラ等は、リーク電流が200μA以下のものを使用してください。
E2:ソース接続 ,
3線式
( 微少電流制御 )
DG4VL-3-*C/N-PE2(両ソレノイド)
DG4VL-3-*A/B(L)-PE2(片ソレノイド)
7.
6(端子台幅)
アース端子( M3ねじ )
小電力電磁切換弁
電源端子0V( M3ねじ )
電源・COM端子24V( M3ねじ )
+24V
+
-
方
向
切
換
弁
DE2:ソース接続 ,
2線式
( 電源ON/OFF制御 )
-
32
片ソレノイド形の場合はこの端子を使います。
DC24V
(COM)
SIG .A
SIG .B
2-信号端子0V( M3ねじ )
片ソレノイド形の場合はこの端子を使います。
注)・電源端子は平滑化された電源を接続の上、常時通電してください。
・信号端子はリレー、またはオープンコレクタトランジスタ(PNP形)と接続してください。
・プログラマブルコントローラ等は、リーク電流が200μA以下のものを使用してください。
0V
SOL .a
制
御
回
路
SOL .b
内部構造
20
Oリング
P形
個 数
照号
部品番号
規 格
2
4
5
7
12
18
27
008001817
008000217
007902617
007911429
007901219
007911419
007900817
JIS B 2401 1A-P20
JIS B 2401 1A-P4
AS568-026(NBR,Hs70)
AS568-114(FKM,Hs90)
AS568-012(NBR,Hs90)
AS568-114(NBR,Hs90)
AS568-008(NBR,Hs70)
A/B
1
2
1
1
4
1
1
C/N
2
4
2
2
4
―
1
23
21
24
22
25
26
E
33
27
13
14
N形
15-2
形式
16-2
17-2
12
8-2
11
7-2
1-1
10-2
6-2
5-2
2-1
9-2
4-2
3-1
3-2
4-1
5-1
2-2
6-1
1-2
7-1
8-1
9-1
10-1
C形
A形
B形
N形
17-1
16-1
19
15-1
18
9-1
10-1
方
向
切
換
弁
ショックレス小形電磁切換弁 DG4VS-3
Shockless solenoid operated directional control valves
E
34
方
向
切
換
弁
● 切換時のショックを低減
(DG4V-3比)した電磁切換弁です。
形式
(F3)-DG4VS-3-2A(L)-M-P7-H-7-(P08)-54
1
2
3
4 5
6
7 8
9
10
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 ショックレス小形電磁切換弁(ガスケット取付形)
ウェットアマチュア形
3 取付面寸法
3:ISO 4401-03
4 スプ-ル形式
E35ペ-ジ参照
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセットA形(2位置、片ソレノイド)
B:スプリングオフセットB形(2位置、片ソレノイド)
C:スプリングセンタ形(3位置、両ソレノイド)
6 ソレノイド組立方向(スプリングセット方式A,Bに適用)
無記号:標準(励磁時P→B,A→T)
L:標準に対してソレノイドの組立方向が逆になります
(励磁時P→A,B→T)
7 電気配線方式(形状、配線接続口ねじサイズ)
P:ソレノイドプラグイン方式コンジットボックス、G1/2
U:DIN43650コネクタ、Pg.11
KU:リ-ド線方式(標準リ-ド線長さ350 mm)
8 電気アクセサリ
無記号:アクセサリなし(電気配線方式P,KUに適用)
1:アクセサリなしコネクタ付き(電気配線方式Uに適用)
4:サ-ジキラ-付き
(電気配線方式KUに適用、
ソレノイド
消磁時間が遅い)
7:インジケ-タランプおよびサ-ジキラ-付き
(DC標準)
11
12
9:ADCソレノイド用整流器
(ソレノイド消磁時間が早い)
およびインジケ-タランプ付き( ADC標準)
12:ADCソレノイド用整流器
(ソレノイド消磁時間が遅い)
およびインジケ-タランプ付き
(注1)電気アクセサリ9,12について
● ADCソレノイド
(交直変換)のみに適用します。
● 電気配線方式Pだけに適用します。
● サ-ジキラ-付き
(注2)電気アクセサリ7は電気配線方式KUには適用できません。
9 ソレノイド電源電圧
G:DC12 V
H:DC24 V
TR:AC100 V 50/60 Hz(ADC・交直変換形)
VR:AC200 V 50/60 Hz(ADC・交直変換形)
10 Tポ-ト許容背圧
7:20.6 MPa
11 ポ-トオリフィス(オプション)
無記号:ポ-トオリフィスなし(標準)
オリフィス付きの表示例
<例1>P08(Pポ-トに0.8 mm径のオリフィス付き)
オリフィス径
ポ-ト名(A,B,P,T各ポ-トに適用)
<例2>B12(Bポ-トに1.2 mm径のオリフィス付き)
<例3>2ポ-トの組み合わせまで可能
PTABの順位で組み合わせを表示
P10T12,P08B10
12 デザイン番号
仕様
形 式
最 高
使用圧力
MPa
DG4VS-3
35
最大流量
L/min
圧力・流量
特性参照
タンクポ-ト
許容背圧
MPa
20.6
質 量 kg
最大切換頻度 (回/分)
直 流
交 直
変 換
シングルソレノイド
ダブルソレノイド
200
120
1.6
2.0
ソレノイド仕様
電 源
直流
(DC)
交流
↓
直流
(交直変換)
(ADC)
電圧
記号
電圧
V
G
12
H
24
2.36
29
1.16
28
AC 100 V 50/60 Hz
↓
DC 90 V (コイル)
0.33
30
AC 200 V 50/60 Hz
↓
DC 180 V (コイル)
0.17
―
TR
VR
注)● 電流値、消費電力は温度条件により異なり
絶縁等級
保持電流 消費電力 許容電圧
許容
変 動 幅
A
W
温度
%
周波数
Hz
±10
H 種
(180℃)
±10
H 種
(180℃)
ます。左表は30℃のときの特性を示します。
● 交直変換形とは内蔵する整流器により、
交
流電源を使用して直流ソレノイドを作動さ
せるもので、直流ソレノイドの持つ特性を
備えています。したがって最大流量は直流
ソレノイドの項が適用されます。
●左記以外の電源電圧用ソレノイドについて
はお問い合わせください。
31
E
スプール形式と圧力・流量特性
35
直流,交直変換ソレノイド(印加電圧は定格の90 %)
形式記号・図記号
A
3位置
中 立 時
スプ-ル
形 式
スプリング
センタ形
B
P
2位置
T P→A
スプリングオフセットB形
B
A
A
B
P
- C -
- B -
- BL -
DG4VS-3-0C
DG4VS-3-0B
DG4VS-3-0BL
AB
0
b
AB
a
PT
DG4VS-3-2C
b
PT
2
b
a
PT
DG4VS-3-3C
b
b
a
PT
DG4VS-3-6C
b
b
a
PT
DG4VS-3-8C
b
a
b
PT
a
PT
(注)●スプール形式8の(
PT
B
P
T
P
T
80
80
60
50
80
80
80
60
50
80
80
80
60
50
80
80
80
80
80
80
45
30
23
19
80
45
30
23
19
AB
PT
PT
80
80
65
35
30
80
30
23
18
14
80
65
35
28
24
80
80
80
52
42
80
60
38
27
23
80
60
38
27
23
45
45
45
30
25
45 45 45 30 25
45
(45)(45)(38)(33) (30)
45
45
30
25
80
80
65
35
30
30
23
18
14
a
DG4VS-3-6BL
AB
AB
PT
PT
a
DG4VS-3-8BL
AB
a
b
PT
DG4VS-3-31B DG4VS-3-31BL
b
AB
AB
PT
PT
80
65
35
28
24
80
a
)内の数値はA,Bポートを閉としたときの最大流量です。
最大流量
A,AL
A
T
B
スプリングオフセットA形
- A -
- AL -
DG4VS-3-2A
DG4VS-3-2AL
AB
PT
A
L/min
AL
P→B Aポート
ブロック
P→A Bポート
ブロック
A
AL
P→A Bポート
ブロック
P→B Aポート
ブロック
7 MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7 MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7 MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa
AB
PT
A
B
P
b
A
a
2位置
2
B
80
形式記号・図記号
切 換
過渡期
スプ-ル
形 式
A
DG4VS-3-3BL
AB
PT
AB
b
PT
AB
DG4VS-3-31C
31
AB
DG4VS-3-8B
AB
8
Aポ-ト
ブロック
a
PT
DG4VS-3-6B
AB
6
P→B
ブロック
DG4VS-3-2BL
AB
DG4VS-3-3B
AB
3
Bポ-ト
7 MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7 MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa 7 MPa 14MPa 21MPa 28MPa 35MPa
AB
DG4VS-3-2B
AB
T
方
向
切
換
弁
L/min
最大流量
80
a
(注)●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
80
80
63
60
50
15
10
10
10
80
40
26
22
20
特性線図(粘度20 mm2/s,比重0.87)
圧力降下特性
圧力降下特性はDG4V-3と同一ですので、E15ページを参照してください。
切換時間
単位:ms
電 源
消磁
時間
動 作
スプリングオフセット形
スプリング
スプリングセンタ形
オフセット形
C,B,BL
A,AL
80
励 磁
方
向
切
換
弁
30
リタ-ン
80
40
120
交直変換 励 磁
整流器 スプリング 早い
内 蔵 リタ-ン 遅い
b
<切換時間の定義>
A
B
P
T
電気信号
回路圧力
a
ON
OFF
(注)●スプール形式、回路条件により、値は若干異なる場合があります。
使用上の注意事項
● 取付方向
● ソレノイドインジケ-タランプ
制限はありません。
● ソレノイドの励磁
かならず一方の励磁を解いてから他方を励磁してください。スプ
リングセンタ形、スプリングオフセット形は、回路切換中は連続
励磁してください。励磁を解くとスプリング力でスプ-ルは所定
の位置にもどされます。
●T
(タンク)ポ-トの配管
Tポ-トには許容背圧以上の異常なサ-ジ圧力が発生しないよ
うにしてください。また、ウェット構造ですからつねに弁中が油
で満たされるように配管してください。
● 2方向、
3方向弁としての使用
4方向弁として設計されていますので、2 ,3方向弁として使用
する場合には最大流量が制限されます。詳細はお問い合わせくだ
さい。
● 長時間のソレノイド励磁
高圧で長時間励磁すると、スプ-ルが流体固着(スティック)現象
を生じ、切換不良が発生する場合がありますので注意してくださ
い。
● サ-ジ圧力による誤動作
サ-ジ圧力が生じやすいタンクラインとの合流配管は避けてく
ださい。弁のTポ-トにサ-ジ圧力が加わるとスプ-ルの誤動作
が生じることがあります。
● 手動操作
手動操作用ピンを押すと手動で切換えられますが、タンクライン
の背圧が高くなると操作力が増大しますので注意してください
(下図参照)。
インジケ-タランプ付きの形式は、ソレノイドに通電したときに
ランプが発光します。
● コンジットボックスの結線方法
ソレノイドとコンジットボックスはあらかじめ配線されていま
す。電源からの電気配線は下図を参照してコンジットボックス、
DINコネクタに結線してください。
N
50
スプリングセンタ形,
スプリングオフセット形
100
0
1
2
背圧
3
MPa
4
5
コモン接続金具
1
3
2
3
2
1
SOL .
a
SOL .
b
4-M3ねじ(端子台幅7 .6mm)
U形
(DINコネクタ内)
3-端子ねじ(M3)
2
3
1
操
作
力
150
アース端子(M3)
1
200
P形
2
36
<回路例>
1
2
E
直 流 スプリング
左記条件:スプール形式2,オープンループ回路,流量40 L/min,
供給圧力17.5 MPa,作動油粘度20 mm 2 /s
3
SOL.
DINコネクタ
により接続
されています。
プラグイン方
式により接続
されています。
外形寸法
スプリングオフセット DG4VS-3-*A/B-M-P*(実線)
スプリングオフセット DG4VS-3-*AL/BL-M-P*(一点鎖線)
取付面寸法 (ISO 4401-03 )
4-φ7 .5(最大)
74
4-M5深14
16.
8
32 .
5
31.
75
26 .
6
T
ソレノイドa
8BL形
ソレノイドa
8B形
ソレノイドb
7.
25
47
A
ソレノイドb
B
16 .
3
6
0.
75
0
P
スプリングセンタ DG4VS-3-*C-M-P*
0
152 .
5
27.
8
19
10.
3
40.
5
11
E
37
4-φ5 .6穴
φ9 .5ざぐり深図示
方
向
切
換
弁
209
Tポート
74
67.
5
配線接続口2-G1/2
7.
3
31
Aポート
Bポート
40.
5
Pポート
47
37
32.
5
2-インジケータランプ
16.
8
反対側にはプラグがねじ込んであります
52.
5
104
92
52
ソレノイドa
8C形
ソレノイドb
24.
5
38
ソレノイドb
8C形
ソレノイドa
76
49
ソレノイドを
はずすのに必
要なスペース
手動操作用ピン(両側)
DG4VS-3-*C-M-U*
DG4VS-3-*C-M-KU*
Aポート
Tポート
Pポート
Aポート
Bポート
Tポート
Pポート
209
Bポート
209
DIN43650コネクタ
+30
0
350
適用ケーブル径φ8~φ10
53
39
60.
5
53
92.
5
39
80
12.
5
2
リード線AVX電線(0 .85mm )
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
六角穴付きボルト
本 数
M5×50
4
サブプレート
: 7~8 N・m
Rc
DGMS-3-1E-10-T-JA-J
DGVM-3-10-T-JA-J
側面配管用
裏面配管用
● 取付ボルトは別途注文してください。
●取付ボルトの締付トルク
接続口径
サブプレ-ト形式
3/8
● サブプレートとボルトは別途注文してください。
● 外形寸法の詳細はQ8ページを参照してください。
● 多連式サブプレートはQ8ページを参照してください。
● 最高使用圧力は2 1
M P a です。それ以上の場合はマニホールドブ
ロック等に取り付けてください。
内部構造
E
38
方
向
切
換
弁
16
P形
Oリング
19
17
20
18
個 数
照号
部品番号
規 格
2
4
5
7
12
14
23
008001817
008000217
007902617
007911429
007901219
007911419
007900817
JIS B 2401 1A-P20
JIS B 2401 1A-P4
AS568-026(NBR,Hs70)
AS568-114(FKM,Hs90)
AS568-012(NBR,Hs90)
AS568-114(NBR,Hs90)
AS568-008(NBR,Hs70)
A/B
1
2
1
1
4
1
1
C
2
4
2
2
4
―
1
21
22
23
13
11
10-2
12
9-2
8-2
7-2
6-2
5-2
1-1
4-2
2-1
3-2
3-1
2-2
4-1
5-1
1-2
6-1
7-1
8-1
9-1
10-1
C形
A形
B形
15
14
9-1
10-1
コムニカ弁 COMシリーズ
Directional and flow control valves “COMNICA”
E
39
●ショックレス動作に不可欠な加速・減速時間が独立に設定できま
● 省スペ-スを考慮したコンパクト設計で、
堅牢な構造です。手動
す。従来のショックレス弁では困難であった高速位置決めも、自
在な速度設定により可能です。
●必要な条件を機差なく設定できるように、
切換弁にマイコンを搭
載。弁搭載のディジタルインジケ-タを見ながら、押しボタン操
作により簡単に再現性ある設定・調整ができます。弁本体と同じ
操作が手元でできるハンドヘルド設定器も用意しました。
操作ピンによる非通電時の動作確認、省配線など取り付けから保
守まで、さまざまな場面で使いやすさを重視しています。
● 電磁切換弁と同様に汎用リレ-、
PLCなどが接続可能です。
形式
COM-3/5シリーズ
COM-7/8シリーズ
COM-3-2C-30-CH-11
COM-7-2C-130-CH-(E)(
- T)-10
1
2
3 4
5
6
1 コムニカ弁
2 取付面寸法
3:ISO 4401-03
5:ISO 4401-AC-05-4-A
3 スプ-ル形式
2:2形
33:33形
4 スプリングセット方式
C:スプリングセンタ形(3位置)
5 最大制御流量
「仕様」参照
6 制御機能
SH:ショックレスタイプ
CH:3チャンネル設定タイプ
A N : アナログ入力タイプ
7 デザイン番号
10:COM-5
11:COM-3
7
1
2
3 4
5
6
1 コムニカ弁
2 取付面寸法
7:ISO 4401-AD-07-4-A
8:ISO 4401-AE-08-4-A
3 スプ-ル形式
2:2形
33:33形
4 スプリングセット方式
C:スプリングセンタ形(3位置)
5 最大制御流量
「仕様」参照
6 制御機能
SH:ショックレスタイプ
CH:3チャンネル設定タイプ
A N : アナログ入力タイプ
7 パイロット
無記号:内部パイロット
E:外部パイロット
8 ドレン
無記号:外部ドレン
T:内部ドレン
9 デザイン番号
7
8
9
方
向
切
換
弁
仕様
形 式
定格圧力
MPa
タンクポ-ト許容背圧
MPa
最大制御流量
L/min
最小制御流量
L/min
繰り返し性
流量設定
最小動作時間
ms
E
40
方
向
切
換
弁
*1
*2
*3
COM-7
13.7
*1
*1
*3
*1
30
0.5
*1
COM-8
制御機能
24.5
70
1.5
SHタイプ(ショックレスタイプ)
内部ドレン:13.7
外部ドレン:24.5
*2
*2
130
250
*2
*2
3
5
PLCなどの接点信号で、AまたはBの方向を選ぶだけで、手軽
にショックレスと、スピ-ドコントロ-ルができます。さらに、
停止信号(HALT)を利用すると簡易位置決めも可能です。
最大流量の1 %以下
ソレノイドa,b 各100分割
*3
*3
50
100
70
CHタイプ(接点入力タイプ)
A,B方向それぞれ高速・中速・低速の3種類の流量と、3流量間
の加速・減速時間を独立して設定できます。
0~9.9 s(0.1 s 単位)/
0~0.99 s(0.01 s 単位)切換式
加減速時間設定
周囲温度
使用油温
作動油粘度範囲
耐振性
耐衝撃性
防水・防塵
電源電圧
最大消費電力
結線仕様
入出力信号
質量
COM-5
20.6
COM-3
24.5
℃
℃
mm2/s
kg
ANタイプ(アナログ入力タイプ)
0~60
7~60
20~300
45 m/s2 (JIS D 1601)
300 m/s2 (JIS C 0041)
IP 54
DC 21.6~28 V
40 W(DC24 V 1.67 A)
リ-ド線 1 m 付属
下表参照
6.5
12
2.5
アナログ電圧で、スピ-ド(流量)をリアルタイムに設定して動
作させるタイプです。
加速・減速の時間も設定できます。
20
供給圧力 6.9 MPaの場合
弁差圧 1 MPaの場合
0⇔100 %動作時
入出力信号
制御機能
入 力
出 力
SHタイプ
スタ-ト信号 a,b ソレノイド各1点
停止(HALT)入力
(フォトカプラ絶縁・シンクタイプ)
―
CHタイプ
設定選択信号 a,b ソレノイド各3点
非常停止(STOP)入力
(双方向フォトカプラ絶縁・ソ-ス、シンク共用)
READY(動作可)出力
(オ-プンコレクタ出力)
*
DC±10 V アナログ入力
非常停止(STOP)入力
(フォトカプラ絶縁・シンクタイプ)
ANタイプ
―
・接点入力ON :入力コモン⇔接点入力間電圧 DC15 V~35 V
・接点入力OFF:入力コモン⇔接点入力間電圧 DC 0 V~ 3 V
・接点出力 :最大負荷電流 50 mA
* ANタイプのDC±10 V信号以外はすべて接点信号です。
スプール形式
図記号
中立時
スプ-ル形式
COM-3/5
A
2
33
クロ-ズドセンタ
A-B-T 接続
絞り付き
COM-7/8
B
A
a
b
B
a
b
P
T
P
TY
A
B
A
B
a
b
P
T
X
a
b
P
TY
X
特性線図(粘度20 mm2/s,比重0.87)
代表例 COM-3-2C-30-AN-11
入力電圧-流量特性
供給圧力-流量特性
供給圧力 6.
9 MPaのとき
30
30
10V
流
流
20
量
20
量
L/min
7.
5V
L/min
10
10
E
5V
41
2.
5V
0
-10 -8
-6
-4
-2
0
2
入力電圧
4
6
8
5
0
10
10
V
15
供給圧力
20
25
MPa
代表例 COM-5-2C-70-AN-10
入力電圧-流量特性
供給圧力-流量特性
供給圧力 6.
9 MPaのとき
80
80
60
60
流
10V
流
40
量
量
L/min
8V
40
6V
L/min
20
5V
20
3V
0
-10 -8 -6 -4 -2
0
2
入力電圧
4
6
8
0
10
7
V
14
供給圧力
21
MPa
代表例 COM-7-2C-130-AN-10
供給圧力-流量特性
入力電圧-流量特性
供給圧力 21 MPaのとき
10V
200
200
流
流
量
量
8V
L/min
L/min
100
6V
100
5V
3V
0
-10
-8
-6
-4
-2
0
入力電圧
2
4
V
6
8
10
0
5
10
供給圧力
15
MPa
20
方
向
切
換
弁
特性線図(粘度20 mm2/s,比重0.87)
代表例 COM-8-2C-250-AN-10
入力電圧-流量特性
供給圧力-流量特性
供給圧力 21 MPaのとき
10V
300
300
流
流
200
E
7V
200
量
量
L/min
L/min
100
5V
100
3V
42
0
-10
-8
-6
-4
-2
0
入力電圧
2
4
6
8
0
10
5
10
V
供給圧力
15
20
MPa
使用上の注意事項
1. 取付方向
スプ-ル軸が水平になるように取り付けてください。
2. Tポ-ト
Tポ-トには13.7 MPa以上の異常なサ-ジ圧力が発生しない
ようにしてください。また、つねに弁の中が油で満たされるよ
うにしてください。
3. 信号線
使用しない信号線の先端は必ず絶縁し、短絡を防止してくださ
い。
4. 電線仕様
コムニカ弁のリ-ド線を延長して使用する場合は、下記の太さ
を満足する耐油・耐熱ケ-ブルを使用してください。
●電源
(24 Vおよび0 V)
AWG18または0.75 mm 2 以上
● 接点信号およびアナログ入力
AWG22または0.3 mm 2 以上
5. 接点入出力電流
接点信号を入力する際に、PLC、リレ-などの接点には下記の
電流が流れますので、外部機器の電流制限に注意してご使用く
ださい。
接点電流(A)≒(接点入力電圧-1)
/15000
動作可出力(CHタイプのみ)の最大負荷電流は50 mAですので、
PLC、
リレ-などの負荷に注意してください。特に、
LEDなど
を直接接続する場合には、動作可出力+または動作可出力-に
直列に抵抗を接続して、電流を制限してください。
最小適用負荷(Ω)≒(負荷電圧-1.
2)
/0.
05
6. 手動操作
手動操作用ピンを押すと手動で切換えられますが、タンクライ
ンの背圧が高くなると操作力が増大しますので注意してくだ
さい。
7.防水・防塵
防水・防塵の保護等級は、
IP54ですのでノズルなどからの噴流
に対しては別に保護を設けてください。また、防水・防塵性能を
保つために、設定調整後は銘板とパッキンをタッピンねじで締
め付けてください。
締付トルク:0.34~0.53 N・m
8. 磁気干渉
磁場環境の変化により制御流量が増減することがあります。
下図のような配置でコムニカ弁のソレノイドaで流量調整を
している時に、近接した電磁切換弁を励磁すると、下表のよう
に制御流量が増減します。このため、コムニカ弁の近くで電磁
切換弁などを同時に使用する場合は注意してください。
例1.COM-3の場合
COM-3-2C-30-CH-11
B
ソレノイドb
ソレノイドa
Ⅰ
Ⅱ
A
方
向
切
換
弁
Ⅲ
ソレノイドb
ソレノイドa
DG4V-3-2C-M-P7-H-7-52
コムニカ弁制御流量 1L/min時の電磁弁切り換えによる流量変動値
ⅰ)Ⅰ の位置に電磁弁を配置した時
ⅱ)Ⅱ Ⅲ の位置に電磁弁を配置した時
変動流量:L/min
DG4V-3のソレ DG4V-3のソレ
A mm ノイドa励磁 ノイドb励磁
47
57
97
147
0.50
0.20
0.10
0.02
0
0
0
0
変動流量:L/min
DG4V-3のソレ
B mm ノイド励磁
25
50
0.10
0.05
使用上の注意事項
例2.COM-5の場合
COM-5-2C-70-CH-10
B
ソレノイドa
Ⅱ
A
ソレノイドb
Ⅰ
Ⅲ
ソレノイドb
E
ソレノイドa
DG4V-5-2C-M-P7L-H-7-40
43
方
向
切
換
弁
コムニカ弁制御流量 5 L/min時の電磁弁切り換えによる流量変動値
ⅰ)Ⅰ の位置に電磁弁を配置した時
ⅱ)Ⅱ Ⅲ の位置に電磁弁を配置した時
変動流量:L/min
DG4V-5のソレ DG4V-5のソレ
A mm ノイドa励磁 ノイドb励磁
70
80
120
170
1.40
0.65
0.30
0.10
変動流量:L/min
DG4V-5のソレ
B mm ノイド励磁
0
0
0
0
25
50
0.30
0.10
注)上記各例において
● 図中の電磁切換弁の磁界方向→は電気結線によって異なります。
● 例示以外の電磁切換弁を近接して配置した場合にも、
流量が増減することがあります。
● COM-7/8の場合も同様に磁場干渉が発生します。
詳細はお問い合わせください。
コントローラ各部の名称と機能
ディジタルインジケータ
通常動作中は、接点信号(チャンネル)名や流量設
定値をモニタできます。
設定中はチャンネル名、
流
量設定値、加減速時間を表示します。
ソレノイド表示LED
通常動作中にa,
bどちらかのソレノイドが
動作しているかを表示します。
設定表示LED
設定中にUP・DOWNボタンで、
チャンネル名
(Ch)
、
設定
流量(Q)、加減速時間(T)のいずれが変更可能かを表示し
ます。
Ch:緑 Q:オレンジ T:黄色
UP・DOWNボタン
設定モードで、
チャンネル名、
各チャンネ
ルに対応する設定流量、加減速時間の変
更に使用します。
MODE/SEL.ボタン
設定モードと通常動作モードの
切り換えに利用します。
外形寸法
Tポート
31
32.
5
Aポート
7.
3
4-φ5 .6穴
47
COM-3
φ9 .5ざぐり深図示
Pポート
40 .
5
16.
8
Bポート
ソレノイドをはずす
のに必要なスペース
63
74
72
38
ソレノイドa
24 .
5
ソレノイドb
手動操作用ピン(両側)
218
●取付面寸法(ISO
4401-03)
4-M5深14
74
4-φ7 .5(最大)
16.
8
T
32.
5
31.
75
26.
6
16.
3
6
0.
75
0
47
B
A
0
40 .
5
27 .
8
19
10 .
3
P
7.
25
COM-5
116.
5
54
●取付面寸法
ISO 4401-AC-05-4-A準拠
21.
5
Pポート
4-φ6 .6穴 ,
φ11ざぐり深図示
Aポート
97
5-最大φ11
Bポート
P
46
70
A
0
6.
3
B
(T)
T
21.
4
32.
5
46
4-M6深14(推奨)
287
48.
5
95
97
35
70
116.
6
ソレノイドa
22
ソレノイドb
711
.
130
100.
1
78.
5
36.
1
80
ソレノイドをはずす
のに必要なスペース
Tポート
50.
8
54
Tポート
0
3.
2
16.
7
27
37.
3
約1000
30
方
向
切
換
弁
76
44
92
E
手動操作用ピン(両側)
外形寸法
COM-7
122
10.
3
Tポート
Pポート
101.
6
Xポート(パイロット)
34 .
1
●取付面寸法 (ISO 4401-AD-07-4-A準拠 )
4-φ11穴
123
10.
7
2-M6深13
2-最大φ6 .3
1.
6
0
11.
1
51
51
69.
9
92
73.
1
φ17 .5ざぐり深図示
50
92
Aポート
T
Yポート(ドレン)
A
14.
3
15.
9
X
P
B
Bポート
55.
6
57.
2
69.
9
71.
5
4-M10深18
Y
2-φ6 .5穴 ,
φ11ざぐり深図示
101.
6
65.
9
76.
6
88.
1
配線接続口 G1/2
位置決めピン用
50
ソレノイドをはずす
のに必要なスペース
57
18.
3
104
34.
1
2-φ4深8
63
0
218
4-最大φ17 .5
約1000
85
(6箇所)
95
3.
5
44
171
ソレノイドb
119
215
227
2-φ3位置決めピン
COM-8
153
11.
4
Yポート(ドレン)
130.
2
53.
2
6-φ13 .5穴
Pポート
157
P
T
11
A
B
T
114
X
Bポート
104
57
ソレノイドをはずす
のに必要なスペース
位置決めピン用
約1000
ソレノイドa
ソレノイドb
(6箇所)
59
6.
2
97
手動操作用ピン(両側)
127
R30
AB
2-φ7 .1深8
63
配線接続口 G1/2
203
Y
Aポート
218
151.
5
P
2-φ6 .4位置決めピン
170
315
4.
8
0
17.
5
19
46
73
74.
6
92.
1
6-M12深23
77
94.
5
100.
8
112.
7
130.
2
77
0
Xポート(パイロット)
17.
5
29.
4
53.
2
X
219
2-最大φ11 .2
68
92.
1
46
11.
4
Y
114
●取付面寸法( ISO 4401-AE-08-4-A準拠 )
φ19 .8ざぐり深図示
11
Tポート
45
方
向
切
換
弁
手動操作用ピン(両側)
119.
5
187
ソレノイドa
E
4-最大φ23
ショックレス(SH)タイプ
動作の説明
高速・低速の2流量レベル、高速・低速への到達時間と低速流量保持時間をa,b各ソレノイドに対して独立に設定できます。シーケンサな
どの接点信号でA(ソレノイドa)またはB(ソレノイドb)の方向を選択するだけで、手軽にショックレスとスピードコントロール(流量
制御)ができ、さらに停止信号( HALT)を利用することにより位置決めも可能です。
(ソレノイド励磁信号が切れると、自動的に低速に切
り換わります)
最小10ms
(停止信号入力最小パルス幅)
Q1A
T1B
流
量
方
向
切
換
弁
T3B
T0B
Q2A
E
46
T2B
T1A
T2A
時間
T0A
Q2B
T3A
Q1B
A入力
停止入力
B入力
T0A~T3A,T0B~T3B 設定範囲 0~9 .9秒
Q1A,Q2A,Q1B,Q2B 設定範囲 0~100%
停止信号(HALT)が入力されると、コムニカ弁は T0AまたはT0Bで設定された減速時間で停止します。
電気結線(例)
線色
機能
略称
白
A入力
A
緑
B入力
B
黄
停止入力
HALT
赤
電源24V
24V
黒
電源0V
0V
茶
筐体接地
FG
FG
灰
シールド
※1 シールド線を使用する場合は、シールド線を FG(大地アース)または0Vに接続します。
※1
3チャンネル設定(CH)タイプ
動作の説明
高速・中速・低速の3つの流量レベルと到達時間がa,b各ソレノイドに対して独立に設定できます。シーケンサ、汎用リレー、近接スイッ
チなどとダイレクトに接続できるため、簡単にショックレス、スピードコントロール(流量制御)、位置決め制御が実現できます。
最小10ms
(非常停止信号入力最小パルス幅)
Q2A
流
量
Q1A
Q3A
T1A
T2A
T3A
T1B
T2B
T3B
T0B
時間
T0A
E
Q1B
47
Q3B
方
向
切
換
弁
Q2B
1A入力
2A入力
3A入力
1B入力
2B入力
3B入力
非常停止入力
T0A~T3A,T0B~T3B 設定範囲 0~9 .9秒
Q1A~Q3A,Q1B~Q3B 設定範囲 0~100%
非常停止信号が入力されると、他の接点入力信号の有無に関係なくアンプから弁への出力値は即座にゼロになり、弁は中立位置に戻り流
量をゼロにします。このとき弁が中立位置に戻る時間は、T0AまたはT0Bで設定された時間に関係なく、弁本体の最小動作時間により
中立位置に戻ります。
動作可出力信号はコントローラが正常に動作している場合にON(接点閉)、異常時およびデータ設定中にOFF(接点開)になります。動作
状態のモニタにご使用ください。
電気結線(例)
シンク方式
線色
機能
略称
白-赤ドット
1A入力
1A
白-黒ドット
2A入力
2A
黄-赤ドット
3A入力
3A
黄-黒ドット
1B入力
1B
桃-赤ドット
2B入力
2B
桃-黒ドット
3B入力
3B
橙-赤ドット
非常停止入力
STOP
橙-黒ドット
入力コモン
COM
灰-赤ドット
動作可出力+
READY+
灰-黒ドット
動作可出力-
READY-
赤
電源24V
24V
黒
電源0V
0V
橙-赤2ドット
筐体接地
FG
灰
シールド
※1
※1 ソース方式の結線も可能です。入力コモンの極性を反転させると
ソース方式になります。
※2 シールド線を使用する場合は、シールド線を FG(大地アース)ま
たは0Vに接続します。
負荷
FG
※2
アナログ入力(AN)タイプ
動作の説明
アナログ電圧の極性で方向を、絶対値で流量を指定して、動作させます。あらかじめ、遅れ時間を設定しておくことにより、ステップ状の入
力に対して、傾斜をかけることもできます。遅れ時間は最大定格流量に対する到達時間で設定します。A方向の立ち上がり時間( TAU)、立
ち下がり時間(TAD)、B方向の立ち上がり時間(TBU)、立ち下がり時間(TBD)を個別に設定することができます。
±10V入力=±100%
最小10ms
(非常停止信号入力最小パルス幅)
100 %
流
量
TBU
E
48
方
向
切
換
弁
50 %
50 %
TAU
TBD
時間
TAD
50 %
100 %
10 V
5V
5V
指令電圧(V)
-5 V
-10 V
非常停止入力
TAU,TAD,TBU,TBD 設定範囲 0~9 .9秒
流量設定範囲 0~100%
非常停止信号が入力されると、指令電圧に関係なくアンプから弁への出力値は即座にゼロになり、弁は中立位置に戻り流量をゼロにしま
す。このとき弁が中立位置に戻る時間は、
TADまたはTBDで設定された時間に関係なく、
弁本体の最小動作時間により中立位置に戻りま
す。
電気結線(例)
線色
白
機能
指令入力
略称
AN+
アナログ電圧
※2
AN-
(0V )
緑
指令コモン
黄
非常停止入力
STOP
赤
電源24V
24V
黒
電源0V
0V
茶
筐体接地
FG
-10~+10V
FG
灰
シールド
※1 シールド線を使用する場合は、シールド線を FG(大地アース)または0Vに接続します。
※2 指令コモンAN-は、電源0Vと内部で接続されています。 ※1
オプション
ハンドヘルド設定器
形式:COH-1-10(コムニカ弁全形式共通)
●ハンドヘルド設定器を接続すると、
調整しにくい場所に取り付
けたコムニカ弁のデータ設定が、手元でできます。
●弁本体の表示部と同様に、
動作中に選択されている接点信号名
や流量設定値をモニタすることができます。
● 基準となる弁本体のデータをハンドヘルド設定器にコピーし、
E
同じデータを他のコムニカ弁にコピーすることにより、複数の
コムニカ弁を同じ設定にすることが可能です。
コピー
基準となるコムニカ弁
49
ハンドヘルド設定器
方
向
切
換
弁
COH-1-10
コピー
市販のRS-232Cクロスケーブル
ハンドヘルド設定器
● さらに右図のように、
パソ
コンからコムニカ弁の
データ設定を行う際の、変
換器としても使用できま
す。このため、パソコンを
利用して、多種多様な調整
値を数多くのコムニカ弁
にコピー、設定することが
できます。
( RS-232C/422
変換機能内蔵)
パソコン(NEC PC-9800シリーズ)
コムニカ弁
専用ハーネス(4m)
(ハンドヘルド設定器に付属)
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
サブプレート
COM-3/5の場合
弁形式
六角穴付きボルト
本 数
COM-3
COM-5
M5×50
M6×40
M10×60
M6×55
M12×80
4
4
4
2
6
COM-7
COM-8
弁形式
COM-5
3/8
側面
裏面
3/8
1/2
裏面
COM-7/8の場合
● 取付ボルトの締付トルク
E
配管方向
Rc
DGMS-3-1E-10-T-JA-J
DGVM-3-10-T-JA-J
DGSM-01X-10-JA-M
DGSM-01Y-10-JA-M
COM-3
● 取付ボルトは別途注文してください。
接続口径
サブプレ-ト形式
弁形式
M5 : 7~8 N・m
M6 : 9~14 N・m
M10 : 50~60 N・m
M12 : 75~81 N・m
サブプレ-ト形式
DGSMV-04-10
DGSMV-04X-10
DGSMV-06-10
DGSMV-06X-10
COM-7
COM-8
50
接続口径 Rc
P,T,A,B
1/2
3/4
3/4
1
X,Y
1/4
1/4
● サブプレートは別途注文してください。
● 外形寸法の詳細はQ6,
Q8ページを参照してください。
方
向
切
換
弁
● COM-3/5の取付ボルトは別途注文してください。
COM-7
/8のサブプレートには弁取付用の六角穴付きボルトが付属し
ます。
● 最高使用圧力は2 1 M P a です。
それ以上の場合はマニホールドブ
ロック等に取り付けてください。
内部構造
Oリング COM-3
Oリング COM-5
照号
部品番号
規 格
個数
照号
部品番号
規 格
個数
2
4
7
11
14
008001917
008000217
007911429
007901219
007900817
JIS B 2401 1A-P21
JIS B 2401 1A-P4
AS568-114(FKM,Hs90)
AS568-012(NBR,Hs90)
AS568-008(NBR,Hs70)
2
4
2
4
1
2
4
5
7
11
14
007912117
008000217
007902617
007911729
007901419
007900817
AS568-121(NBR,Hs70)
JIS B 2401 1A-P4
AS568-026(NBR,Hs70)
AS568-117(FKM,Hs90)
AS568-014(NBR,Hs90)
AS568-008(NBR,Hs70)
2
4
2
2
5
3
COM-3/5
19
21
18
20
17
16
15
COM-5 5-1
6-2
7-2
COM-3 5-1
8-2
9-2
4-1
14
3-1
2-1
13 COM-3
1-1
12
1-2
COM-3
10
9-1
8-1
7-1
6-1
2-2
11
COM-5
11
3-2
4-2
5-2 COM-3
5-2 COM-5
内部構造
COM-7
18
20
17
パイロット弁部分
19
16
5-2
4-2
15
3-2
14
2-2
E
1-2
51
13
4-1
12
1-1
2-1
3-1
11
10
5-1
9-2
8-2
7-2
6-1
6-2
7-1
8-1
Oリング COM-7
9-1
照号
部品番号
規 格
個数
2
4
7
11
13
24
27
28
32
33
34
008001917
008000217
007911429
007901219
007900817
007990219
007911019
007912319
007990419
007901317
007911817
JIS B 2401 1A-P21
JIS B 2401 1A-P4
AS568-114(FKM,Hs90)
AS568-012(NBR,Hs90)
AS568-008(NBR,Hs70)
AS568-902(NBR,Hs90)
AS568-110(NBR,Hs90)
AS568-123(NBR,Hs90)
AS568-904(NBR,Hs90)
AS568-013(NBR,Hs70)
AS568-118(NBR,Hs70)
2
4
2
4
1
1
2
2
2
2
4
40
主弁部分
31-2
27-1
32-2
パイロット弁
21
22
構造は上図参照
23
28-1
24
29-1
30-1
36
31-1
37
32-1
30-2
35
29-2
33
27-2
38
39
34
28-2
26
25
方
向
切
換
弁
内部構造
COM-8
18
20
17
パイロット弁部分
19
16
5-2
4-2
15
3-2
14
2-2
E
1-2
52
13
方
向
切
換
弁
4-1
12
1-1
2-1
3-1
11
10
5-1
9-2
8-2
7-2
6-1
6-2
7-1
8-1
9-1
Oリング COM-8
照号
部品番号
規 格
個数
2
4
7
11
13
24
28
33
34
008001917
008000217
007911429
007901219
007900817
007990219
007922417
007921017
007921517
JIS B 2401 1A-P21
JIS B 2401 1A-P4
AS568-114(FKM,Hs90)
AS568-012(NBR,Hs90)
AS568-008(NBR,Hs70)
AS568-902(NBR,Hs90)
AS568-224(NBR,Hs70)
AS568-210(NBR,Hs70)
AS568-215(NBR,Hs70)
2
4
2
4
1
1
2
2
4
40
主弁部分
21
22
23
パイロット弁
24
構造は上図参照
28-1
36
29-1
30-1
37
30-2
35
29-2
28-2
33
38
34
39
25
電磁切換弁 DG4V-5,40
Solenoid operated directional control valves
E
53
● ウェット形であるため、
耐久性に優れ、切換音が静かです。
また摺動部にシ-ルが無いので、油もれの心配がありません。
● 3種類の電気配線方式、
インジケ-タランプ、サ-ジキラ-、交直
変換整流器などの電気オプションも豊富にそろっています。
形式
(F3)-DG4V-5-2A(L)-M-PL-T-6-40-(P10)
1
2
3
4 5
6
7 8
9
10
11
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 電磁切換弁(ガスケット取付形)
ウェットアマチュア形
3 取付面寸法
5:ISO 4401-AC-05-4-A
4 スプ-ル形式
E54,55ペ-ジ参照
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセットA形(2位置、片ソレノイド)
B:スプリングオフセットB形(2位置、片ソレノイド)
C:スプリングセンタ形(3位置、両ソレノイド)
N:ノ-スプリングデテント形(2位置、両ソレノイド)
6 ソレノイド組立方向(スプリングセット方式A,Bに適用)
無記号:標準(励磁時P→B,A→T)
L:標準に対してソレノイドの組立方向が逆になります
(励磁時P→A,B→T)
7 電気配線方式(形状、配線接続口ねじサイズ)
P:ソレノイドプラグイン方式コンジットボックス、G1/2
U:DIN43650コネクタ、Pg.11(DCタイプのみに適用)
KU:リ-ド線方式(標準リ-ド線長さ350 mm、DCタイプのみに
適用)
8 電気アクセサリ
無記号:アクセサリなし(電気配線方式P,KUに適用)
1:アクセサリなしコネクタ付き(電気配線方式Uに適用)
L:インジケ-タランプ付き(AC標準)
4:サ-ジキラ-(ダイオ-ド)付き(電気配線方式KUに適
用、ソレノイド消磁時間が遅い)
7L:インジケ-タランプおよびサ-ジキラ-付き
(DC標準)
9L:ADCソレノイド用整流器
(ソレノイド消磁時間が早い)
およびインジケ-タランプ付き( ADC標準)
12
12L:ADCソレノイド用整流器
(ソレノイド消磁時間が遅い)
およびインジケ-タランプ付き
(注1)電気アクセサリ9L,12Lについて
● ADCソレノイド
(交直変換)のみに適用します。
● 電気配線方式Pだけに適用します。
● サ-ジキラ-付き。
(注2)電気アクセサリL,7Lは、電気配線方式KUには適用で
きません。
9 ソレノイド電源電圧
T:AC100 V 50/60 Hz, AC110 V 60 Hz
OV:AC200 V 50/60 Hz, AC220 V 60 Hz
G:DC12 V
H:DC24 V
TR:AC100 V 50/60 Hz(ADC・交直変換形)
VR:AC200 V 50/60 Hz(ADC・交直変換形)
10 Tポ-ト許容背圧
6:15.7 MPa(交流ソレノイドに適用)
7:20.6 MPa(直流、交直変換ソレノイドに適用)
11 デザイン番号
12 ポ-トオリフィス(オプション)
無記号:ポ-トオリフィス無し(標準)
オリフィス付きの表示例
<例1>P10(Pポ-トに1.0 mm径のオリフィス付き)
オリフィス径
ポ-ト名(A,B,P,T各ポ-トに適用)
<例2>B12(Bポ-トに1.2 mm径のオリフィス付き)
<例3>2ポ-トの組み合わせまで可能
PTABの順位で組み合わせを表示
P10T12,P10B10
方
向
切
換
弁
形式
( 注) ●Tポ-トオリフィスはAポ-ト側のTポ-トに適用します。
● Tポ-トにオリフィスを使用する場合は、
サ-ジ圧力が許
容背圧を超えないようにしてください。
● ポ-トオリフィス使用時は,回路圧力を21 MPa以下として
ください。
● 集積弁と組み合わせる場合は、
ポ-トオリフィスの使用に
ついて、弊社にご相談ください。
仕様
形 式
E
最 高
使用圧力
DG4V-5
31.5
54
方
向
切
換
弁
L/min
圧力・流量
特性参照
15.7(ACソレノイド)
20.6(DCソレノイド)
MPa
質 量 kg
最大切換頻度(回/分)
交 直
交 流
直 流
変 換
タンクポ-ト
許容背圧
最大流量
MPa
240
180
シングルソレノイド
120
ダブルソレノイド
交 流
直 流
交 流
直 流
3.6
4.4
4.6
6.1
スプール形式と圧力・流量特性
形式記号・図記号
A
3位置
中 立 時
スプ-ル
形 式
B
P
2位置
スプリング
センタ形
スプリングオフセットB形
T P→A
B
A
A
B
P
- C -
- B -
- BL -
DG4V-5-0C
DG4V-5-0B
DG4V-5-0BL
AB
0
b
a
PT
b
a
PT
DG4V-5-2C
b
b
PT
a
PT
b
a
b
a
PT
b
AB
7
b
a
PT
DG4V-5-8C
AB
8
a
b
PT
DG4V-5-11C
b
b
a
PT
DG4V-5-22C
b
b
P
T
a
DG4V-5-31C
b
AB
31
b
PT
a
b
b
PT
T
a
PT
DG4V-5-33/34B
AB
b
DG4V-5-11BL
PT
P
40
40
※50 ※40 ※35 ※30 ※30 50
40
35
30
30
50
40
35
30
30
100 95
110 100 95
160
160 160 160
160 160 160
10 10
100 15 10 10
100 95
110 100 95
160
160 160 160
160 160 160
10 10
100 15 10 10
100 95
110 100 95
160
160 160 160
160 160 160
10 10
100 15 10 10
25 20 120 35 30 25 20
120
100
35
110
160
15
110
160
15
110
160
15
30
100
40
30
30
30
※70 ※55 ※50 ※50
※
160
160 ※55 ※45 ※40 ※40
70
55
50
50
55
45
40
40
※60 ※50 ※40 ※40 ※40 60
50
40
40
40
※50 ※40 ※35 ※30 ※30 50
40
35
30
30
160
100
120 110
160
80
160
100
120 110
160
80
160
160
160
100
40
30
30
30
70
55
50
50
55
45
40
40
60
50
40
40
40
50
40
35
30
30
160
PT
PT
AB
DG4V-5-33/34C
a
AB
DG4V-5-31B
40
160 160 160 160 160
DG4V-5-8BL
AB
AB
28 31.5
MPa MPa
a
AB
DG4V-5-22B
AB
22
T
21
MPa
50
a
AB
DG4V-5-11B
P
14
MPa
60
160 160 160
PT
b
28 31.5 7
MPa MPa MPa
40
DG4V-5-7BL
PT
T
21
MPa
40
a
AB
PT
P
B
40
160 160 160
PT
AB
A
50
DG4V-5-6BL
AB
B
※60 ※50 ※40 ※40 ※40 60
a
AB
PT
14
MPa
A
Aポ-ト
ブロック
※ ※ ※ ※ ※
160 160 160 160 160 160 160 160 160 160
160 160 160 160 160
DG4V-5-3BL
PT
PT
28 31.5 7
MPa MPa MPa
160 160 160 160 160 160
PT
DG4V-5-8B
AB
11
PT
DG4V-5-7B
T
21
MPa
DG4V-5-2BL
AB
DG4V-5-7C
14
MPa
P→B
a
AB
DG4V-5-6B
AB
b
PT
AB
DG4V-5-6C
6
PT
DG4V-5-3B
AB
b
AB
AB
DG4V-5-3C
3
DG4V-5-1BL
AB
7
MPa
Bポ-ト
ブロック
a
PT
PT
DG4V-5-2B
AB
2
33
34
b
DG4V-5-1B
AB
1
AB
AB
DG4V-5-1C
L/min
最大流量
a
DG4V-5-22BL
AB
P
T
a
DG4V-5-31BL
AB
PT
a
DG4V-5-33/34BL
AB
AB
PT
PT
160 160 110
160 160 160
160 100 15
120 110
110
160
160 160 160
160
160
160 80
100 15
110
160
160 160 160 160 160 160
160
100 15
―
a
―
―
―
―
100 95 160 160 110 100 95
160 160 160 160 160 160 160
10 10 160 100 15 10 10
100 95
110 100 95
160
160 160 160
160 160 160
10 10
100 15 10 10
100 95
110 100 95
160
160 160 160
160 160 160
10 10
100 15 10 10
スプール形式と圧力・流量特性
形式記号・図記号
A
- A -
- AL -
DG4V-5-0A
DG4V-5-OAL
AB
0
b
PT
DG4V-5-2A
AB
b
PT
DG4V-5-22A
AB
b
P
T
DG4V-5-23A
AB
b
PT
DG4V-5-24A
AB
2
b
PT
DG4V-5-28A
AB
b
PT
7
MPa
AB
PT
a
DG4V-5-2AL
AB
PT
a
DG4V-5-22AL
AB
P
T
a
DG4V-5-23AL
AB
PT
a
PT
14
MPa
A
21
MPa
a
30
120
40
30
20
20
40
30
30
30
160
40
30
30
30
120
40
30
20
20
160
40
30
30
30
a
PT a
DG4V-5-22N
P
―
Ta
DG4V-5-6N
AB
6
b
PT a
―
―
―
―
●最大流量のうち2,3段で記している値は、上段DC90%V,中段AC50Hz85%V,下段AC60Hz90%V時を表します。
●最大流量のうち※はAポート、Bポートともブロックのときの値です。
14
MPa
P→A Bポート
ブロック
21
MPa
28 31.5
MPa MPa
160 160 160 160 160
140 100 75 70
30 20 20 20
30 20 20 20
140 120 110
140 120 110
140 140 15 10 10 140 140 15 10 10
15 10 10
15 10 10
140 120 110
140 120 110
140 140 15 10 10 140 140 15 10 10
15 10 10
15 10 10
140 120 110
140 120 110
140 140 15 10 10 140 140 15 10 10
15 10 10
15 10 10
(注)●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
→DC90%V
→AC50Hz85%V
→AC60Hz90%V
P→B Aポート
ブロック
28 31.5 7
MPa MPa MPa
35
AB
b
21
MPa
45
160 160 160 160 160
AB
14
MPa
60
DG4V-5-28AL
PT
AL
80 80 80 80 80
160 160 150 140
160 85 80 80 80
※ ※ ※ ※ ※
100 100 100 100 100
160 160 160 160 160
45 40 40 40
90 60 50 120 40 30 30 20
140 100 75 70
160
160
160 30 20 20 20
160 90 90
160 40 30 30 30
100 40 20 20
30 20 20 20
120 40 30 20 20
140 100 75 70
― ― ― ― ―
160 30 20 20 20
160 40 30 30 30
30 20 20 20
160 160 160 160 120 40 30 20 20
160
― ― ― ― ―
100 75 35 30 100 35 25 20 20
160
AB
N,A
P→A Bポート P→B Aポート
ブロック
ブロック
28 31.5 7
MPa MPa MPa
DG4V-5-2N
b
AL
※120 ※120 ※120 ※120 ※120
DG4V-5-24AL
AB
T
B
スプリングオフセットA形
- N -
N,A
B
P
ノ-スプリング
デテント形
L/min
N,A,AL
2位置
切 換
過渡期
スプ-ル
形 式
最大流量
160
E
55
方
向
切
換
弁
仕様
ソレノイド仕様
電 源
電圧
記号
電圧
V
110
110
115
120
B
交 流
(AC)
200
OV
56
D
方
向
切
換
弁
G
H
OJ
R
直 流
(DC)
交 流
↓
直 流
(交直変換)
(ADC)
220
220
230
240
12
24
48
100
TR
VR
始動電流 保持電流 消費電力 許容電圧 絶縁等級
許容
変 動 幅
A
W
A
温度
%
50
60
60
50
60
60
50
60
60
50
60
60
100
T
E
周波数
Hz
7.7
7.4
7.9
7.0
6.9
7.3
3.8
3.7
4.0
3.5
3.5
3.6
0.78
0.62
0.72
0.71
0.63
0.66
0.39
0.31
0.36
0.36
0.32
0.33
3.17
1.58
0.79
0.38
AC100 V 50/60 Hz
↓
DC90 V (コイル)
0.42
AC200 V 50/60 Hz
↓
DC180 V (コイル)
0.21
36
32
40
36
36
40
36
32
40
36
36
40
+10,-15
+20,-10
+10,-15
+10,-15
+15,-10
+10,-15
+10,-15
+20,-10
+10,-15
+10,-15
+15,-10
+10,-15
38
H種
(180℃)
注)● 電流値、 消費電力は温度条件により異なり
ます。左表は20℃のときの特性を示します。
±10
H種
(180℃)
±10
H種
(180℃)
38
38
● 交直変換形とは内蔵する整流器により、
交
流電源を使用して直流ソレノイドを作動さ
せるもので、直流ソレノイドの持つ特性を
備えています。したがって最大流量は直流
ソレノイドの項が適用されます。
●左記以外の電源電圧用ソレノイドについて
はお問い合わせください。
● 交流の始動電流,
保持電流は実効値です。
特性線図(粘度36 mm2/s,比重0.87)
圧力降下特性
11
20
.
10 9
8
7
6
5
4
3
2
1
18
.
16
.
14
.
圧
力
降
下
12
.
10
.
08
.
MPa
06
.
04
.
02
.
0
0 20 40 60 80 100120140160
流量
粘度 mm2/s
13
.
250
225
.
.
200
圧 175
.
力
.
150
降
125
.
下
.
100
MPa 75
.
.
50
25
.
0
0
12
1.36 mm 2 /s以外の粘度の圧力降下
(△P 1 )は下表の係数を乗じて求めてく
ださい。
2.比重0.87以外の圧力降下(△P 1)算出式
△P 1=△P×G1/G
△P・・・・・左記特性線図の値
G・・・・・0.87
G 1・
・
・
・
・任意の比重値
40
80
流量
L/min
120
160
L/min
10
20
30
36
40
50
60
70
80
90
100 110 120 130 140 150
0.73 0.86 0.96 1.00 1.03 1.09 1.14 1.18 1.22 1.26 1.29 1.32 1.35 1.38 1.40 1.43
係 数
圧力降下曲線番号
A
C,B,BL
注)
中 立 時
切 換 時
N
切 換 時
スプ-ル形式
P
→
A
B
→
T
P
→
B
A
→
T
P
→
T
A
→
T
B
→
T
P
→
A
P
→
B
0
1
2
3
6
7
8
11
22
31
33
34
⑦
⑥
⑤
⑤
⑤
⑥
①
⑨
⑤
⑤
⑤
⑤
⑩
③
③
③
⑨
③
⑩
⑪
―
⑨
③
③
⑦
⑨
⑤
⑤
⑤
⑥
①
⑥
⑤
⑤
⑤
⑤
⑩
⑪
③
⑨
⑨
③
⑩
③
―
③
③
③
⑧
⑩
―
―
―
―
⑪
⑩
―
―
―
―
⑧
②
―
④
④
―
―
―
―
―
⑬
⑫
⑧
―
―
―
④
―
―
②
―
④
⑬
⑫
⑥
⑥
―
―
―
⑦
―
―
―
―
―
―
⑥
―
―
―
―
⑦
―
⑥
―
―
―
―
切 換 時
スプ-ル形式
P
→
A
B
→
T
P
→
B
A
→
T
0
2
22
23
24
28
⑥
⑥
⑦
⑥
⑥
⑥
⑨
③
―
③
③
―
⑥
⑥
⑦
―
―
⑥
⑥
③
―
③
―
③
注)●ALの場合、上表のA欄を適用し、P→AをP→BのようにAをB、BをAと読み替えてください。
スプ-ル形式
P
→
A
B
→
T
P
→
B
A
→
T
2
6
22
⑦
⑦
⑦
③
⑤
―
⑦
⑦
⑦
③
⑤
―
切換時間
単位:ms
電 源
交 流
動 作
スプリング スプリング ノ-スプリング
デテント形
センタ形 オフセット形
励 磁
10
スプリング
リタ-ン
25
スプリング
リタ-ン
25
b
*
<切換時間の定義>
A
B
P
T
電気信号
回路圧力
a
(150)
ON
60
60
50
100
励 磁
交直変換
整流器 スプリング F
内 蔵 リタ-ン S
<回路例>
60
60
励 磁
直 流
10
左記条件:スプール形式2,オープンループ回路,流量80 L/min,
供給圧力17.5 MPa,作動油粘度36 mm 2 /s
OFF
E
(注)スプール形式、回路条件により、値は若干異なる場合があります。
*印はKU4コイルの場合を示します。
57
使用上の注意事項
● 取付方向
● ソレノイドインジケ-タランプ
ノ-スプリングデテント形は、切換状態を確実にするため、スプ
-ル軸が水平になるように取り付けてください。他のスプリング
セット方式には制限はありません。
● ソレノイドの励磁
かならず一方の励磁を解いてから他方を励磁してください。スプ
リングセンタ形、スプリングオフセット形は、回路切換中は連続
励磁してください。励磁を解くとスプリング力でスプ-ルは所定
の位置にもどされます。ノ-スプリングデテント形はデテント力
でスプ-ルの切換状態を保持しますが、確実な回路切換をおこな
うために励磁時間を0.1秒以上にしてください。
●T
(タンク)ポ-トの配管
Tポ-トには許容背圧以上の異常なサ-ジ圧力が発生しないよ
うにしてください。また、ウェット構造ですからつねに弁中が油
で満たされるように配管してください。
● 2方向、
3方向弁としての使用
4方向弁として設計されていますので、2 ,3方向弁として使用
する場合には最大流量が制限されます。詳細はお問い合わせくだ
さい。
● 長時間のソレノイド励磁
高圧で長時間励磁すると、スプ-ルが流体固着(スティック)現象
を生じ、切換不良が発生する場合がありますので注意してくださ
い。
● サ-ジ圧力による誤動作
サ-ジ圧力が生じやすいタンクラインとの合流配管は避けてく
ださい。弁のTポ-トにサ-ジ圧力が加わるとスプ-ルの誤動作
を生じることがあります。とくにノ-スプリングデテント形の非
励磁ではこの現象が生じやすいので注意してください。
● 手動操作
手動操作用ピンを押すと手動で切換えられますが、タンクライン
の背圧が高くなると操作力が増大しますので注意してください
(右図参照)。
インジケ-タランプ付きの形式は、ソレノイドに通電したときに
ランプが発光します。
● コンジットボックスの結線方法
ソレノイドとコンジットボックスはあらかじめ配線されていま
す。電源からの電気配線は下図を参照してコンジットボックス、
DINコネクタに結線してください。
P形
アース端子(M3)
コモン接続金具
1
3
2
3
4-M3ねじ(端子台幅7 .6mm)
U形
(DINコネクタ内)
2
3-端子ねじ(M3)
2
2
1
4
● 取付ボルトは別途注文してください。
●取付ボルトの締付トルク
: 12~15 N・m
1
3
1
本 数
M6×40
プラグイン方
式により接続
されています。
SOL .b
3
DINコネクタ
により接続
されています。
SOL.
200
操
作
力
N
150
100
形,
ンタ
グセ セット形
ン
リ
スプ ングオフ
リ
スプ
ノースプリングデテント形
50
1
2
背圧
六角穴付きボルト
1
SOL .
a
0
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
2
3
4
5
MPa
サブプレート
サブプレ-ト形式
接続口径
DGSM-01X-10-JA-M
DGSM-01Y-10-JA-M
Rc
3/8
1/2
● サブプレートとボルトは別途注文してください。
● 外形寸法の詳細はQ8ページを参照してください。
● 多連式サブプレートはQ9ページを参照してください。
● 最高使用圧力は2 1
M P a です。それ以上の場合はマニホールドブ
ロック等に取り付けてください。
方
向
切
換
弁
外形寸法
■電気配線方式P形
● 交流ソレノイド
スプリングセンタ DG4V-5- *C-M-P *- *-6-40
ノースプリングデテント DG4V-5- *N-M-P *- *-6-40
93.
5
54
21.
5
Bポート
46
Aポート
Tポート
Pポート
50
241
配線接続口 2-G1/2
ソレノイドb
ソレノイドa
8C形は
ソレノイドa
8C形は
ソレノイドb
48.
5
72
116.
6
130
55.
5
ガスケット面にはOリングが装着されています。
97
手動操作用ピン(両側)
スプリングオフセット DG4V-5- *A/B-M-P *- *-6-40(実線)
スプリングオフセット DG4V-5- *AL/BL-M-P *- *-6-40(一点鎖線)
185.
5
130
ソレノイドb
ソレノイドa
(8B形はソレノイドb)
(8BL形はソレノイドa)
48.
5
*A ,
*B ,8BL形
(*Bは8Bを除く)
72
97
71.
1
ソレノイド
をはずすの
に必要なス
ペース
4-φ6 .6穴 ,
φ11ざぐり深図示
22
Tポート
36.
1
方
向
切
換
弁
2-インジケータランプ
100.
1
58
30
E
15
*AL ,*BL ,8B形
(*BLは8BLを除く)
35
70
外形寸法
● 直流ソレノイド
スプリングセンタ DG4V-5- *C-M-P *- *-7-40
ノースプリングデテント DG4V-5- *N-M-P *- *-7-40
116.
5
54
21.
5
Bポート
46
Aポート
2-インジケータランプ
Tポート
Pポート
73
4-φ6 .6穴 ,
φ11ざぐり深図示
287
78.
5
59
48.
5
116.
6
ガスケット面にはOリングが装着されています。
97
手動操作用ピン(両側)
スプリングオフセット DG4V-5- *A/B-M-P *- *-7-40(実線)
スプリングオフセット DG4V-5- *AL/BL-M-P *- *-7-40(一点鎖線)
2085
.
130
ソレノイドb
8BL形は
ソレノイドa
ソレノイドa
8B形は
ソレノイドb
48.
5
(*Bは8Bを除く)
95
97
71.
1
22
8C形は
ソレノイドb
36.
1
ソレノイドa
8C形は
ソレノイドa
100.
1
ソレノイドb
95
*A ,
*B ,
8BL形
方
向
切
換
弁
配線接続口 2-G1/2
130
30
ソレノイドをはず
すのに必要なスペ
ース
E
Tポート
15
*AL ,*BL ,
8B形
(*BLは8BLを除く)
35
70
外形寸法
■電気配線方式U形
● 直流ソレノイド
スプリングセンタ DG4V-5- *C-M-U *- *-7-40
ノースプリングデテント DG4V-5- *N-M-U *- *-7-40
116.
5
21.
5
54
Bポート
46
Aポート
E
Tポート
Tポート
Pポート
73
287
DIN43650コネクタ
配線接続口 Pg .11
79
ソレノイドa
8C形は
ソレノイドa
8C形は
ソレノイドb
48.
5
95
22
ソレノイドb
ガスケット面にはOリングが装着されています。
97
手動操作用ピン(両側)
スプリングオフセット DG4V-5- *A/B-M-U *- *-7-40(実線)
スプリングオフセット DG4V-5- *AL/BL-M-U *- *-7-40(一点鎖線)
ソレノイドb
8BL形は
ソレノイドa
ソレノイドa
8B形は
ソレノイドb
48.
5
*A ,*B ,8BL形
(*Bは8Bを除く)
95
97
207
*AL ,*BL ,8B形
(*BLは8BLを除く)
35
70
114.
5
適用ケーブル径 φ8~φ10
71.
1
約39
36.
1
ソレノイドをはず
すのに必要なスペ
ース
4-φ6 .6穴 ,
φ11ざぐり深図示
102.
5
方
向
切
換
弁
30
60
外形寸法
■電気配線方式KU形
● 直流ソレノイド
スプリングセンタ DG4V-5- *C-M-KU *- *-7-40
ノースプリングデテント DG4V-5- *N-M-KU *- *-7-40
116.
5
54
215
.
Bポート
46
Aポート
E
61
Tポート
Tポート
Pポート
4-φ6 .6穴 ,
φ11ざぐり深図示
方
向
切
換
弁
コネクタはオプション対応
+30
0
48.
5
95
ガスケット面にはOリングが装着されています。
97
73
手動操作用ピン(両側)
287
ソレノイドをはず
すのに必要なスペ
ース
スプリングオフセット DG4V-5- *A/B-M-KU *- *-7-40(実線)
スプリングオフセット DG4V-5- *AL/BL-M-KU *- *-7-40(一点鎖線)
ソレノイドb
8BL形は
ソレノイドa
ソレノイドa
8B形は
ソレノイドb
48.
5
*A ,
*B ,8BL形
(*Bは8Bを除く)
95
97
207
*AL ,*BL ,
8B形
(*BLは8BLを除く)
35
70
86.
1
8C形は
ソレノイドb
22
8C形は
ソレノイドa
36.
1
ソレノイドa
30
ソレノイドb
71.
1
350
リード線AVX電線(0 .85mm2 )
内部構造
20
P形
19
C/N 形
18
21
17
32
1-1
15
2-1
U/KU 形
E
4-1
27
31
62
3-1
5-1
14
6-1
7-1
30
8-1
9-1
U形
10
28
N形
29
11-1
23-1
24-1
8-2
P形
9-2
25-1
12
11-2
26
13
7-2
6-2
N形
5-2
4-2
24-2
25-2
3-2
23-2
2-2
1-2
Oリング
個 数
照号
部品番号
規 格
2
4
6
11
13
14
007921617
008000217
007911729
007902617
007901419
007900817
AS568-216(NBR,Hs70)
JIS B 2401 1A-P4
AS568-117(FKM,Hs90)
AS568-026(NBR,Hs70)
AS568-014(NBR,Hs90)
AS568-008(NBR,Hs70)
●④,⑭はP形のみに使用します。
●取付面寸法
●取付面加工精度
ISO 4401-AC-05-4-A 準拠
97
A
T
表面粗さ
1.6μm Ra
平面度
0.01以下
(□100mm当り)
1.6
5-最大φ11
P
70
0
6.
3
B
(T)
21.
4
32.
5
46
4-M6深14( 推奨 )
Tポートをこちら側にする
0
3.
2
16.
7
27
37.
3
50.
8
54
方
向
切
換
弁
22
16
KU 形
A/B形
6-1
こともできます。
(どちらか一方をお使いください。)
0.01
□100
寸 法 取付ボルトねじ穴:±0.1
許容差 ポート穴:±0.2
A/B
1
2
2
1
5
1
C/N
2
4
2
2
5
1
微少電流制御電磁切換弁 DG4VC-5
Fine current signal solenoid operated directional control valves
E
63
●半導体リレーを内蔵していますので、リレーは必要ありません。
●信号端子にPLCなどを接続して、直接駆動することができます。
●性能はDG4V-5と同じです。
方
向
切
換
弁
形式
(F3)-DG4VC-5-2A(L)-M-PS2-H-7-40-(P10)
1
2
3
4 5
6
7
8
9
10
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 微少電流制御電磁切換弁(ガスケット取付形)
ウェットアマチュア形
3 取付面寸法
5:ISO 4401-AC-05-4-A
4 スプ-ル形式
E54,55ペ-ジ参照
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセットA形(2位置、片ソレノイド)
B:スプリングオフセットB形(2位置、片ソレノイド)
C:スプリングセンタ形(3位置、両ソレノイド)
N:ノ-スプリングデテント形(2位置、両ソレノイド)
6 ソレノイド組立方向(スプリングセット方式A,Bに適用)
無記号:標準(励磁時P→B,A→T)
L:標準に対してソレノイドの組立方向が逆になります
(励磁時P→A,B→T)
7 電気配線方式(形状、配線接続口ねじサイズ)
P:ソレノイドプラグイン方式コンジットボックス、G1/2
8 接点入力タイプ
S2:シンク
N2:ソース
11
12
9 電源電圧
H:DC24 V
10 Tポ-ト許容背圧
7:20.6 MPa
11 デザイン番号
12 ポ-トオリフィス(オプション)
無記号:ポ-トオリフィスなし(標準)
オリフィス付きの表示例
<例1>P10(Pポ-トに1.0 mm径のオリフィス付き)
オリフィス径
ポ-ト名(A,B,P,T各ポ-トに適用)
<例2>B12(Bポ-トに1.2 mm径のオリフィス付き)
<例3>2ポ-トの組み合わせまで可能
PTABの順位で組み合わせを表示
P10T12,P10B10
(注)●Tポ-トオリフィスはAポ-ト側のTポ-トに適用します。
● Tポ-トにオリフィスを使用する場合は、
サ-ジ圧力が許
容背圧を超えないようにしてください。
●ポ-トオリフィス使用時は、
回路圧力を 21 MPa以下としてく
ださい。
● 集積弁と組み合わせる場合は、
ポ-トオリフィスの使用に
ついて、当社にご相談ください。
仕様
最 高
使用圧力
形 式
最大流量
L/min
MPa
DG4VC-5
31.5
タンクポ-ト
許容背圧
質 量 kg
最大切換頻度(回/分)
MPa
E54,55
20.6
ページ参照
シングルソレノイド
ダブルソレノイド
4.4
6.1
180
電気仕様
接点入力
電圧記号
タイプ記号
ソレノイド
電源電圧
保持電流 消費電力
絶縁等級 許容温度
PS2
H
PN2
DC24V±10%
1.58A
38W
H種
180 ℃
許容接点電圧
接点電流
ソレノイド
OFF
ソレノイド
ON
ソレノイド
OFF
ソレノイド
ON
DC24Vまたは
開放
0V±0.1V
100μA以下
10mA
0V±0.1V
または開放
DC2~24V
100μA以下
15mA
注)● 電流値、消費電力は温度条件により異なります。表は 2 0 ℃のときの特性を示します。
スプール形式と圧力・流量特性
特性線図
スプール形式および圧力・流量特性はDG4V-5と同一ですの
で、E54,55ページの直流ソレノイドの値を参照してくださ
い。
圧力降下特性
圧力降下特性はDG4V-5と同一ですので、E56ページを参
照してください。
切換時間
切換時間はDG4V-5と同一ですので、E57ページを参照してください。
(直流電源)
使用上の注意事項
● 取付方向
方
向
切
換
弁
ソレノイドとコンジットボックスはあらかじめ配線されていま
す。電源および制御回路からの電気配線は下図を参照してコン
ジットボックスに結線してください。
アース端子(M3)
0V
4-M3ねじ(端子台幅7 .
6mm)
PS2形
4方向弁として設計されていますので、2 ,3方向弁として使用
する場合には最大流量が制限されます。詳細はお問い合わせくだ
さい。
● 長時間のソレノイド励磁
高圧で長時間励磁すると、スプ-ルが流体固着(スティック)現象
を生じ、切換不良が発生する場合がありますので注意してくださ
い。
● サ-ジ圧力による誤動作
サ-ジ圧力が生じやすいタンクラインとの合流配管は避けてく
ださい。弁のTポ-トにサ-ジ圧力が加わるとスプ-ルの誤動作
を生じることがあります。とくにノ-スプリングデテント形の非
励磁ではこの現象が生じやすいので注意してください。
● 手動操作
手動操作用ピンを押すと手動で切換えられますが、タンクライン
の背圧が高くなると操作力が増大しますので注意してください
(下図参照)。
200
操
作
力
N
100
SOL .a
SIG.A
SIG.B
+
DC24V
制
御
回
路
SOL .b
0V
(COM)
PN2形
電磁切換弁
+24V
+
DC24V
SOL .a
(COM)
SIG.A
SIG.B
制
御
回
路
SOL .b
0V
● 各端子接続上の注意
形,
ンタ
ト形
グセ
ン
セッ
リ
オフ
スプ
グ
リン
スプ
ノースプリングデテント形
50
0
電磁切換弁
+24V
● 2方向、
3方向弁としての使用
150
24V
SIG.
B SIG.
A
-
64
ノ-スプリングデテント形は、切換状態を確実にするため、スプ
-ル軸が水平になるように取り付けてください。他のスプリング
セット方式には制限はありません。
● ソレノイドの励磁
かならず一方の励磁を解いてから他方を励磁してください。スプ
リングセンタ形、スプリングオフセット形は、回路切換中は連続
励磁してください。励磁を解くとスプリング力でスプ-ルは所定
の位置にもどされます。ノ-スプリングデテント形はデテント力
でスプ-ルの切換状態を保持しますが、確実な回路切換をおこな
うために励磁時間を0.1秒以上にしてください。
●T
(タンク)ポ-トの配管
Tポ-トには許容背圧以上の異常なサ-ジ圧力が発生しないよ
うにしてください。また、ウェット構造ですからつねに弁中が油
で満たされるように配管してください。
-
E
● コンジットボックスの結線方法
1
2
背圧
3
4
MPa
● ソレノイドインジケ-タランプ
ソレノイドに通電したときにランプが発光します。
5
・電源端子は平滑化された電源を接続のうえ、常時通電してくだ
さい。
・信号端子はリレ-、
オ-プンコレクタトランジスタ(PS2形:
NPN形,PN2形:PNP形)と接続してください。
・プログラマブルコントロ-ラなどはリ-ク電流が 200 μA以下
のものを使用してください。
・COM端子(0Vまたは24V)と信号端子(SIG.
A,
SIG.
B)
を逆接続しないでください。プログラマブルコントロ-ラなど
にダメ-ジを与える場合があります。
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
六角穴付きボルト
本 数
M6×40
4
サブプレート
Rc
3/8
1/2
DGSM-01X-10-JA-M
DGSM-01Y-10-JA-M
● 取付ボルトは別途注文してください。
●取付ボルトの締付トルク
接続口径
サブプレ-ト形式
: 12~15 N・m
● サブプレートとボルトは別途注文してください。
● 外形寸法の詳細はQ8ページを参照してください。
● 多連式サブプレートはQ9ページを参照してください。
● 最高使用圧力は2 1
M P a です。それ以上の場合はマニホールドブ
ロック等に取り付けてください。
外形寸法
E
外形寸法および取付面寸法はDG4V-5と同一ですので、E59(外形寸法)、E62(取付面寸法)ページを参照してください。
65
方
向
切
換
弁
内部構造
20
19
C/N形
18
21
6-1
17
A/B形
22
16
1-1
2-1
15
4-1
3-1
5-1
6-1
14
7-1
8-1
9-1
10
N形
11-1
23-1
24-1
9-2
25-1
12
11-2
26
13
8-2
7-2
6-2
N形
5-2
Oリング
4-2
24-2
3-2
2-2
1-2
25-2
照号
部品番号
規 格
2
4
6
11
13
14
007921617
008000217
007911729
007902617
007901419
007900817
AS568-216(NBR,Hs70)
JIS B 2401 1A-P4
AS568-117(FKM,Hs90)
AS568-026(NBR,Hs70)
AS568-014(NBR,Hs90)
AS568-008(NBR,Hs70)
23-2
個 数
A/B
1
2
2
1
5
1
C/N
2
4
2
2
5
1
小電力保持電磁切換弁 DG4VL-5
Low-holding current solenoid operated directional control valves
E
66
方
向
切
換
弁
●切換後(励磁中)の消費電流を抑えた省エネタイプの電磁切換弁です。
●半導体リレーを内蔵していますので、信号端子に PLCなどを接続して直接駆動
することができます。
( K2,
E2タイプ,3線式配線)
●DG4V-5と同じ配線方式の弁もあります。
( DK2,
DE2タイプ)
形式
(F3)-DG4VL-5-2A(L)-M-PK2-H-7-40-(P10)
1
2
3
4 5
6
7
8
9
10
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 小電力保持電磁切換弁(ガスケット取付形)
ウェットアマチュア形
3 取付面寸法
5:ISO 4401-AC-05-4-A
4 スプ-ル形式
E67,68ペ-ジ参照
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセットA形(2位置, 片ソレノイド)
B:スプリングオフセットB形(2位置, 片ソレノイド)
C:スプリングセンタ形(3位置,両ソレノイド)
N:ノ-スプリングデテント形(2位置, 両ソレノイド)
6 ソレノイド組立方向(スプリングセット方式A,Bに適用)
無記号:標準(励磁時P→B,A→T)
L:標準に対してソレノイドの組立方向が逆
(励磁時P→A,B→T)
7 電気配線方式(形状、配線接続口ねじサイズ)
P:ソレノイドプラグイン方式コンジットボックス、G1/2
8 電気配線方式(電源・信号端子接続方法)
K2:シンク接続,3線式(微少電流制御)
E2:ソース接続,3線式(微少電流制御)
DK2:シンク接続,2線式(電源ON/OFF制御)
DE2:ソース接続,2線式(電源ON/OFF制御)
11
12
9 電源電圧
H:DC24 V
10 Tポ-ト許容背圧
7:20.6 MPa
11 デザイン番号
12 ポ-トオリフィス(オプション)
無記号:ポ-トオリフィスなし(標準)
オリフィス付きの表示例
<例1>P10(Pポ-トに1.0 mm径のオリフィス付き)
オリフィス径
ポ-ト名(A,B,P,T各ポ-トに適用)
<例2>B12(Bポ-トに1.2 mm径のオリフィス付き)
<例3>2ポ-トの組み合わせまで可能
PTABの順位で組み合わせを表示
P10T12,P08B10
(注)●Tポ-トオリフィスはAポ-ト側のTポ-トに適用します。
● Tポ-トにオリフィスを使用する場合は、
サ-ジ圧力が許
容背圧を超えないようにしてください。
●ポ-トオリフィス使用時は、
回路圧力を 21 MPa以下としてく
ださい。
● 集積弁と組み合わせる場合は、
ポ-トオリフィスの使用に
ついて、当社にご相談ください。
仕様
形 式
最 高
使用圧力
MPa
DG4VL-5
31.5
最大流量
L/min
圧力・流量
特性を参照
タンクポ-ト
許容背圧
質 量 kg
最大切換頻度(回/分)
MPa
20.6
180
シングルソレノイド
ダブルソレノイド
4.4
6.1
電気仕様
電気
配線
方式
電圧
記号
電源
電圧
切換時電源電流
保持時
(ONしてから
電源電流
0.3秒間)
保持時
消費電力
許容
温度
PK2
PE2
DC24V
±10%
H
0.3A
1.58A
H種
7.5W
許容接点電圧
ソレノイド
絶縁
等級
180 ℃
ソレノイド
OFF
DC24Vまたは
開放
接点電流
ソレノイド
ON
ソレノイド
OFF
ソレノイド
ON
100μA以下
4mA
0V±0.1V
0V±0.1V
または開放
DC24V±10%
PDK2
PDE2
注)●電流値,消費電力は温度条件により異なります。表は 2 0 ℃のときの特性を示します。
スプール形式と圧力・流量特性
E
直流ソレノイド(印加電圧は定格の90%)
67
形式記号・図記号
A
3位置
中 立 時
スプ-ル
形 式
B
P
2位置
T P→A
B
スプリング
センタ形
スプリングオフセットB形
- C -
- B -
- BL -
DG4VL-5-0C
DG4VL-5-0B
DG4VL-5-0BL
AB
AB
0
b
PT
a
DG4VL-5-1C
b
AB
1
b
PT
a
DG4VL-5-2C
b
b
PT
a
DG4VL-5-3C
b
b
PT
a
DG4VL-5-6C
b
b
PT
a
DG4VL-5-7C
b
b
PT
a
DG4VL-5-8C
a
PT
b
DG4VL-5-11C
b
PT
a
DG4VL-5-22C
b
P
T
a
DG4VL-5-31C
b
PT
a
DG4VL-5-33C
b
b
PT
a
DG4VL-5-34C
b
b
PT
a
14
MPa
21
MPa
T
28 31.5 7
MPa MPa MPa
14
MPa
B
A
P
T
21
MPa
28 31.5 7
MPa MPa MPa
B
P
T
14
MPa
21
MPa
28 31.5
MPa MPa
※ ※ ※ ※ ※
160 160 160 160 160 160 160 160 160 160
160 160 160 160 160
※
60
※
50
※
40
※
40
※
40
60
40
40
60
40
40
160 160 160 160 160 160 160 110 100
95
160 160 110 100
95
160 160 120 110 100 160 160 110 100
95
160 160 100
90
85
160 160 160 120 110 160 160 100
90
85
160 160 100
90
85
160 160 160 160 160 120
35
30
25
20
120
35
30
25
20
※
160
※
70
※
55
※
50
※
50
160
70
55
50
50
160
70
55
50
50
※
60
※
50
※
40
※
40
※
40
60
50
40
40
40
60
50
40
40
40
―
―
―
―
―
160 160 100
90
85
160 160 100
90
85
160 160 120 120 110 160 160 100
90
85
160 160 110 100
95
160 160 160 160 160 160 160 110 100
95
160 160 110 100
95
160 160 160 160 160 160 160 110 100
95
160 160 110 100
95
50
40
50
40
a
a
PT
PT
a
DG4VL-5-6BL
AB
AB
PT
PT
a
DG4VL-5-7BL
AB
AB
PT
PT
a
DG4VL-5-8BL
AB
a
PT
DG4VL-5-11BL
AB
AB
PT
PT
a
AB
AB
P
P
T
T
a
DG4VL-5-31B DG4VL-5-31BL
b
AB
AB
PT
PT
a
DG4VL-5-33B DG4VL-5-33BL
b
AB
AB
PT
PT
a
DG4VL-5-34B DG4VL-5-34BL
AB
34
P
7
MPa
A
DG4VL-5-22B DG4VL-5-22BL
AB
33
AB
b
B
Aポ-ト
ブロック
DG4VL-5-3BL
AB
PT
AB
31
PT
DG4VL-5-11B
AB
22
PT
DG4VL-5-8B
AB
11
AB
AB
AB
8
b
A
P→B
DG4VL-5-2BL
AB
DG4VL-5-7B
AB
7
PT
DG4VL-5-6B
AB
6
PT
DG4VL-5-3B
AB
3
AB
A
Bポ-ト
ブロック
方
向
切
換
弁
a
PT
DG4VL-5-1BL
AB
DG4VL-5-2B
AB
2
AB
PT
DG4VL-5-1B
L/min
最大流量
b
AB
AB
PT
PT
a
(注)●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
●最大流量のうち※はAポート、
Bポートともブロックのときの値です。
スプール形式と圧力・流量特性
直流ソレノイド(印加電圧は定格の90%)
形式記号・図記号
A
ノ-スプリング
デテント形
E
68
方
向
切
換
弁
- A -
- AL -
DG4VL-5-0A
DG4VL-5-OAL
b
AB
AB
PT
PT
DG4VL-5-2A
b
T
B
スプリングオフセットA形
0
N,A
AL
7
MPa
14
MPa
N,A
AL
B
P
- N -
L/min
N,A,AL
2位置
切 換
過渡期
スプ-ル
形 式
最大流量
A
21
MPa
P→A Bポート
ブロック
28 31.5 7
MPa MPa MPa
P→B Aポート
ブロック
P→B Aポート P→A Bポート
ブロック
ブロック
14
MPa
21
MPa
28 31.5 7
MPa MPa MPa
14
MPa
21
MPa
28 31.5
MPa MPa
※ ※ ※ ※ ※
120 120 120 120 120
80
80
80
80
80
160 160 160 150 140
160 160
90
60
50
120
40
30
20
20
160 140 100
75
70
―
―
―
―
120
40
30
20
20
160 140 100
75
70
160 160 160 160 160 120
40
30
20
20
―
―
―
120
40
30
20
20
160 160 160 160 160
160 160 160 160 160 120
40
30
20
20
160 140 100
a
DG4VL-5-2AL
AB
AB
PT
PT
a
DG4VL-5-22A DG4VL-5-22AL
b
AB
AB
P
P
T
T
―
a
DG4VL-5-23A DG4VL-5-23AL
b
AB
AB
PT
PT
―
―
a
DG4VL-5-24A DG4VL-5-24AL
2
b
AB
AB
PT
PT
160
60
45
35
30
a
DG4VL-5-28A DG4VL-5-28AL
b
AB
AB
PT
PT
75
70
a
DG4VL-5-2N
AB
b
―
―
―
―
―
140 140 140 120 110 140 140 140 120 110
―
―
―
―
―
140 140 140 120 110 140 140 140 120 110
―
―
―
―
―
140 140 140 120 110 140 140 140 120 110
PT a
DG4VL-5-22N
AB
b
P
Ta
DG4VL-5-6N
AB
6
b
PT a
(注)●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
●最大流量のうち※はAポート、Bポートともブロックのときの値です。
特性線図
圧力降下特性
圧力降下特性はDG4V-5と同一ですので、E56ページを参照してください。
切換時間
切換時間はDG4V-5と同一ですので、E57ページを参照してください。
(直流電源)
使用上の注意事項
● 取付方向
● サ-ジ圧力による誤動作
ノ-スプリングデテント形は、切換状態を確実にするため、スプ
-ル軸が水平になるように取り付けてください。他のスプリング
セット方式には制限はありません。
● ソレノイドの励磁
・0.3秒以下の励磁でもご使用いただけますが、小電力効果は得
られません。
・後から入力をONした方のソレノイドも励磁されますが、スプー
ルは切り換わりません。
最初に励磁していたソレノイドの方への入力をOFFすると、切
り換わります。
・スプリングセンタ形、スプリングオフセット形は、回路切換中は
連続励磁してください。励磁を解くとスプリング力でスプ-ルは
所定の位置にもどされます。
・ノ-スプリングデテント形はデテント力でスプ-ルの切換状態
を保持しますが、確実な回路切換をおこなうために励磁時間を
0.1秒以上にしてください。
●T
(タンク)ポ-トの配管
Tポ-トには許容背圧以上の異常なサ-ジ圧力が発生しないよ
うにしてください。また、ウェット構造ですからつねに弁中が油
で満たされるように配管してください。
● 2方向、
3方向弁としての使用
4方向弁として設計されていますので、2 ,3方向弁として使用
する場合には最大流量が制限されます。詳細はお問い合わせくだ
さい。
● 長時間のソレノイド励磁
高圧で長時間励磁すると、スプ-ルが流体固着(スティック)現象
を生じ、切換不良が発生する場合がありますので注意してくださ
い。
サ-ジ圧力が生じやすいタンクラインとの合流配管は避けてく
ださい。弁のTポ-トにサ-ジ圧力が加わるとスプ-ルの誤動作
を生じることがあります。とくにノ-スプリングデテント形の非
励磁ではこの現象が生じやすいので注意してください。
● 手動操作
手動操作用ピンを押すと手動で切換えられますが、タンクライン
の背圧が高くなると操作力が増大しますので注意してください
(下図参照)。
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
六角穴付きボルト
本 数
M6×40
4
● 取付ボルトは別途注文してください。
●取付ボルトの締付トルク
: 12~15 N・m
200
操
作
力
N
150
100
形,
ンタ
ト形
グセ
ン
セッ
リ
オフ
スプ
グ
リン
スプ
ノースプリングデテント形
E
69
50
0
1
2
背圧
3
4
5
MPa
● ソレノイドインジケ-タランプ
ソレノイドに通電したときにランプが発光します。
● コンジットボックスの結線方法
E70ページを参照してください。
サブプレート
サブプレ-ト形式
接続口径
DGSM-01X-10-JA-M
DGSM-01Y-10-JA-M
Rc
3/8
1/2
● サブプレートとボルトは別途注文してください。
● 外形寸法の詳細はQ8ページを参照してください。
● 多連式サブプレートはQ9ページを参照してください。
● 最高使用圧力は2 1
M P a です。それ以上の場合はマニホールドブ
ロック等に取り付けてください。
外形寸法
外形寸法および取付面寸法はDG4V-5と同一ですので、E59(外形寸法)、E62(取付面寸法)ページを参照してください。
方
向
切
換
弁
コンジットボックスの結線方法
ソレノイドとコンジットボックスはあらかじめ配線されています。
電源および制御回路からの電気配線は下図を参照してコンジットボックスに結線してください。
DK2:シンク接続,
2線式
( 電源ON/OFF制御 )
7.
6(端子台幅)
この端子は使いません。
DG4VL-5-*C/N-PDK2(両ソレノイド)
DG4VL-5-*A/B(L)-PDK2(片ソレノイド)
アース端子( M3ねじ )
小電力電磁切換弁
電源端子24V( M3ねじ )
+24V
+
DC24V
SOL .a
(COM)
-
SIG .
A
制
御
回
路
SOL .b
SIG .
B
E
2-信号端子0V( M3ねじ )
片ソレノイド形の場合は
70
DE2:ソース接続 ,
2線式
( 電源ON/OFF制御 )
7.
6(端子台幅)
電源端子0V( M3ねじ )
DG4VL-5-*C/N-PDE2 (両ソレノイド)
DG4VL-5-*A/B(L)-PDE2 (片ソレノイド)
アース端子( M3ねじ )
小電力電磁切換弁
この端子は使いません。
SIG .
A
SOL .a
SIG .
B
+
DC24V
-
制
御
回
路
SOL .b
0V
(COM)
2-信号端子24V( M3ねじ )
片ソレノイド形の場合は
K2:シンク接続,
3線式
( 微少電流制御 )
7.(端子台幅)
6
電源・COM端子0V( M3ねじ )
印のある方の端子を使います。
DG4VL-5-*C/N-PK2(両ソレノイド)
DG4VL-5-*A/B(L)-PK2 (片ソレノイド)
小電力電磁切換弁
アース端子( M3ねじ )
+24V
電源端子24V( M3ねじ )
SOL .a
SIG .A
SIG .B
+
DC24V
-
片ソレノイド形の場合は
制
御
回
路
SOL .b
0V
2-信号端子( M3ねじ )
(COM)
印のある方の端子を使います。
注)・電源端子は平滑化された電源を接続の上、常時通電してください。
・信号端子はリレー、またはオープンコレクタトランジスタ(NPN形)と接続してください。
・プログラマブルコントローラ等は、リーク電流が200μA以下のものを使用してください。
E2:ソース接続 ,
3線式
( 微少電流制御 )
7.(端子台幅)
6
電源端子0V( M3ねじ )
DG4VL-5-*C/N-PE2(両ソレノイド)
DG4VL-5-*A/B(L)-PE2 (片ソレノイド)
小電力電磁切換弁
アース端子( M3ねじ )
電源・COM端子24V( M3ねじ )
+24V
+
-
方
向
切
換
弁
印のある方の端子を使います。
DC24V
(COM)
SIG .A
SIG .B
0V
2-信号端子( M3ねじ )
片ソレノイド形の場合は
印のある方の端子を使います。
注)・電源端子は平滑化された電源を接続の上、常時通電してください。
・信号端子はリレー、またはオープンコレクタトランジスタ(PNP形)と接続してください。
・プログラマブルコントローラ等は、リーク電流が200μA以下のものを使用してください。
SOL .a
制
御
回
路
SOL .b
内部構造
20
19
C/N 形
18
21
6-1
17
A/B 形
22
16
1-1
2-1
15
4-1
3-1
5-1
6-1
14
7-1
E
8-1
9-1
71
10
N形
11-1
方
向
切
換
弁
23-1
24-1
11-2
9-2
25-1
12
26
13
8-2
7-2
6-2
N形
5-2
4-2
24-2
3-2
2-2
1-2
25-2
23-2
Oリング
照号
部品番号
規 格
2
4
6
11
13
14
007921617
008000217
007911729
007902617
007901419
007900817
AS568-216(NBR,Hs70)
JIS B 2401 1A-P4
AS568-117(FKM,Hs90)
AS568-026(NBR,Hs70)
AS568-014(NBR,Hs90)
AS568-008(NBR,Hs70)
個 数
A/B
1
2
2
1
5
1
C/N
2
4
2
2
5
1
ショックレス電磁切換弁 DG4VS-5
Shockless solenoid operated directional control valves
E
72
● 切換時のショックを低減
(DG4V-5比)した電磁切換弁です。
方
向
形式
切
換
-DG4VS-5-2A(L)-M-P7L-H-7-40-(P10)
弁 (F3)
1
2
3
4 5
6
7
8
9
10
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 ショックレス電磁切換弁(ガスケット取付形)
ウェットアマチュア形
3 取付面寸法
5:ISO 4401-AC-05-4-A
4 スプ-ル形式
E73,74ペ-ジ参照
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセットA形(2位置、片ソレノイド)
B:スプリングオフセットB形(2位置、片ソレノイド)
C:スプリングセンタ形(3位置、両ソレノイド)
N:ノ-スプリングデテント形(2位置、両ソレノイド)
6 ソレノイド組立方向(スプリングセット方式A,Bに適用)
無記号:標準(励磁時P→B,A→T)
L:標準に対してソレノイドの組立方向が逆になります
(励磁時P→A,B→T)
7 電気配線方式(形状、配線接続口ねじサイズ)
P:ソレノイドプラグイン方式コンジットボックス、G1/2
U:DIN43650コネクタ、Pg.11
KU:リ-ド線方式(標準リ-ド線長さ350 mm)
8 電気アクセサリ
無記号:アクセサリなし(電気配線方式P,KUに適用)
1:アクセサリなしコネクタ付き(電気配線方式Uに適用)
4:サ-ジキラ-(ダイオ-ド)付き(電気配線方式 KUに適
用、ソレノイド消磁時間が遅い)
7L:インジケ-タランプおよびサ-ジキラ-付き
(DC標準)
9L:ADCソレノイド用整流器
(ソレノイド消磁時間が早い)
およびインジケ-タランプ付き( ADC標準)
12L:ADCソレノイド用整流器
(ソレノイド消磁時間が遅い)
およびインジケ-タランプ付き
(注1)電気アクセサリ9L,12Lについて
● ADCソレノイド
(交直変換)のみに適用します。
● 電気配線方式Pだけに適用します。
● サ-ジキラ-付き
(注2)電気アクセサリ7Lは、電気配線方式KUには適用でき
ません。
11
12
9 ソレノイド電源電圧
G:DC12 V
H:DC24 V
TR:AC100 V 50/60 Hz(ADC・交直変換形)
VR:AC200 V 50/60 Hz(ADC・交直変換形)
10 Tポ-ト許容背圧
7:20.6 MPa
11 デザイン番号
12 ポ-トオリフィス(オプション)
無記号:ポ-トオリフィスなし(標準)
オリフィス付きの表示例
<例1>P10(Pポ-トに1.0 mm径のオリフィス付き)
オリフィス径
ポ-ト名(A,B,P,T各ポ-トに適用)
<例2>B12(Bポ-トに1.2 mm径のオリフィス付き)
<例3>2ポ-トの組み合わせまで可能
PTABの順位で組み合わせを表示
P10T12,P10B10
(注)●Tポ-トオリフィスはAポ-ト側のTポ-トに適用します。
● Tポ-トにオリフィスを使用する場合は、
サ-ジ圧力が許
容背圧を超えないようにしてください。
●ポ-トオリフィス使用時は、
回路圧力を21 MPa以下としてく
ださい。
● 集積弁と組み合わせる場合は、
ポ-トオリフィスの使用に
ついて、当社にご相談ください。
仕様
最 高
使用圧力
形 式
L/min
MPa
DG4VS-5
タンクポ-ト
許容背圧
最大流量
MPa
圧力・流量
特性参照
31.5
質 量 kg
最大切換頻度(回/分)
直 流
交 直
変 換
シングルソレノイド
ダブルソレノイド
140
100
4.4
6.1
20.6
スプール形式と圧力・流量特性
圧力・流量特性
1
30
2
25
圧
力
MPa
6
20
3
4
7
15
(注) ●左図の曲線は圧力と、そのときの最大流量の関係を表します。
8
E
5
10
73
5
0
20
40
60
方
向
切
換
弁
80 100 120
流 量 L/min
最大流量
直流, 交直変換ソレノイド(印加電圧は定格の 9 0%)
形式記号・図記号
3位置
中 立 時
スプ-ル
形 式
圧力・流量特性曲線番号
A
2位置
B
P
T
B
スプリング
センタ形
A
A
スプリングオフセットB形
B
P
- C -
- B -
- BL -
DG4VS-5-0C
DG4VS-5-0B
DG4VS-5-0BL
AB
0
b
PT
a
DG4VS-5-1C
b
PT
a
DG4VS-5-2C
b
b
PT
a
DG4VS-5-3C
b
b
PT
a
DG4VS-5-6C
b
b
PT
a
DG4VS-5-7C
b
b
PT
a
DG4VS-5-8C
a
PT
b
DG4VS-5-11C
b
b
PT
a
DG4VS-5-22C
b
P T
a
DG4VS-5-31C
b
PT
a
DG4VS-5-33/34C
b
PT
PT
AB
PT
PT
AB
PT
PT
b
a
A
B
P
T
P
T
SOL.a
※①
SOL.b
SOL.a
①
①
⑥
②
SOL.b
a
※②
※⑥
a
②
②
②
②
②
②
②
①
⑦
⑦
①
a
①
②
a
a
DG4VS-5-7BL
AB
AB
PT
PT
a
DG4VS-5-8BL
AB
a
※⑤
⑤
⑤
②
⑥
PT
DG4VS-5-11BL
AB
AB
PT
PT
※⑥
※②
a
DG4VS-5-22BL
AB
AB
P
P
T
B
DG4VS-5-6BL
AB
b
SOL.b
A
DG4VS-5-3BL
AB
DG4VS-5-31B
T
②
②
②
②
②
②
a
DG4VS-5-31BL
AB
AB
PT
PT
②
①
a
DG4VS-5-33/34B DG4VS-5-33/34BL
AB
b
PT
DG4VS-5-22B
AB
31
AB
DG4VS-5-11B
b
SOL.a
Aポ-ト
ブロック
DG4VS-5-2BL
AB
PT
AB
22
PT
DG4VS-5-8B
AB
11
PT
AB
AB
8
AB
DG4VS-5-7B
AB
7
T
P→B
DG4VS-5-1BL
AB
DG4VS-5-6B
AB
6
PT
DG4VS-5-3B
AB
3
PT
DG4VS-5-2B
AB
2
AB
DG4VS-5-1B
AB
1
33
34
b
AB
Bポ-ト
ブロック
P→A
b
AB
AB
PT
PT
①
a
(注)●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
●表中の丸で囲んだ数字は圧力・流量特性の曲線番号(最大流量)を表します。
●曲線番号のうち※はAポート,Bポートともブロックのときを表します。
スプール形式と圧力・流量特性
最大流量
直流, 交直変換ソレノイド(印加電圧は定格の 9 0%)
形式記号・図記号
圧力・流量特性曲線番号
2位置
切
換
過渡期
スプ-ル
形
式
A
ノ-スプリング
デテント形
E
74
方
向
切
換
弁
T
B
スプリングオフセットA形
- A -
- AL -
DG4VS-5-2A
DG4VS-5-2AL
b
AB
AB
PT
PT
DG4VS-5-22A
b
2
B
P
- N -
N,A
AL
N,A
AL
P→A Bポート
ブロック
P→B Aポート
ブロック
P→B Aポート
ブロック
P→A Bポート
ブロック
N,A,AL
A
⑦
②
⑧
④
⑧
④
④
④
④
④
a
DG4VS-5-22AL
AB
AB
P T
P T
a
DG4VS-5-2N
AB
b
①
①
PT a
DG4VS-5-22N
AB
b
P Ta
(注)●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
●表中の丸で囲んだ数字は圧力・流量特性( E73ページ参照)の曲線番号(最大流量)を表します。
●曲線番号のうち2列で記している欄は、左側が中立時自由流れ、右側が切換時自由流れとなるように逆止め弁を入れたときの値を表します。
ソレノイド仕様
電 源
電圧
記号
電圧
V
直 流
(DC)
G
H
12
24
交 流
↓
直 流
TR
(交直変換)
(ADC)
VR
周波数
Hz
絶縁等級
始動電流 保持電流 消費電力 許容電圧
許容
変 動 幅
A
A
W
温度
%
3.17
1.58
38
AC100 V 50/60 Hz
↓
DC90 V (コイル)
0.42
38
AC200 V 50/60 Hz
↓
DC180 V (コイル)
0.21
38
±10
H種
(180℃)
±10
H種
(180℃)
注)● 電流値、 消費電力は温度条件により異
なります。左表は2 0 ℃のときの特性を
示します。
●交直変換形とは内蔵する整流器によ
り、交流電源を使用して直流ソレノイ
ドを作動させるもので、直流ソレノイ
ド の 持 つ 特 性 を 備 え て い ま す 。し た
がって最大流量は直流ソレノイドの項
が適用されます。
● 左記以外の電源電圧用ソレノイドにつ
いてはお問い合わせください。
特性線図(粘度36 mm2/s,比重0.87)
圧力降下特性
.
18
圧
力
降
下
6
5
4
3
2
1
.
10
.
08
.
MPa 06
.
150
.
125
.
100
MPa 75
.
.
04
.
50
.
02
.
25
0
0
20 40 60 80 100 120
10
0.73
係 数
.
175
7
.
12
流量
L/min
20
0.86
30
0.96
40
1.03
50
1.09
E
20 40 60 80 100 120
流量
36
1.00
1.36 mm 2 /s以外の粘度の圧力降下
(△P1)は下表の係数を乗じて求めてくだ
さい。
2.比重0.87以外の圧力降下(△P1)算出式
△P1=△P×G1/G
△P・・・・・左記特性線図の値
G・・・・・0.87
G1・・・・任意の比重値
11
.
200
.
14
粘度 mm2/s
.
225
8
.
16
圧
力
降
下
12
.
250
10 9
60
1.14
75
L/min
70
1.18
80
1.22
90
1.26
100
1.29
110
1.32
120
1.35
130
1.38
140
1.40
150
1.43
圧力降下曲線番号
C,B,BL
A 注)
中 立 時
切 換 時
スプ-ル形式
0
1
2
3
6
7
8
11
22
31
33
34
N
切 換 時
切 換 時
P
→
A
B
→
T
P
→
B
A
→
T
P
→
T
A
→
T
B
→
T
P
→
A
P
→
B
②
①
⑤
⑤
⑤
③
②
④
⑤
⑤
⑤
⑤
⑤
⑤
⑥
⑥
④
⑥
⑦
⑤
―
④
⑥
⑥
②
④
⑤
⑤
⑤
③
②
①
⑤
⑤
⑤
⑤
⑤
⑤
⑥
④
④
⑥
⑦
⑤
―
④
⑥
⑥
③
⑥
―
―
―
―
⑧
⑥
―
―
―
―
―
―
―
⑩
⑩
―
―
―
―
―
⑫
⑪
―
―
―
―
⑨
―
―
―
―
⑨
⑫
⑪
―
―
―
―
―
⑥
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
⑥
―
―
―
―
―
―
スプ-ル形式
2
22
P
→
A
B
→
T
P
→
B
A
→
T
⑥
⑥
⑦
―
⑥
⑥
⑦
―
スプ-ル形式
2
22
P
→
A
B
→
T
P
→
B
A
→
T
⑤
⑤
⑥
―
⑤
⑤
⑥
―
注)●ALの場合、上表のA欄を適用し、P→AをP→BのようにAをB、BをAと読み替えてください。
切換時間
単位:ms
電 源
動 作
スプリング スプリング ノ-スプリング
デテント形
センタ形 オフセット形
120
励 磁
直 流
スプリング
リタ-ン
励 磁
交直変換
整流器 スプリング F
内 蔵 リタ-ン S
50
120
左記条件:スプール形式2,オープンループ回路,流量60 L/min,
供給圧力17.5 MPa,作動油粘度36 mm 2 /s
<回路例>
*
(175)
120
75
175
注) スプール形式、回路条件により、値は若干異なる場合があります。
*印はKU4コイルの場合を示します。
120
b
<切換時間の定義>
A
B
P
T
電気信号
回路圧力
a
ON
OFF
方
向
切
換
弁
使用上の注意事項
方
向
切
換
弁
インジケ-タランプ付きの形式は、ソレノイドに通電したときに
ランプが発光します。
● コンジットボックスの結線方法
ソレノイドとコンジットボックスはあらかじめ配線されていま
す。電源からの電気配線は下図を参照してコンジットボックス、
DINコネクタに結線してください。
P形
アース端子(M3)
コモン接続金具
1
3
2
3
4-M3ねじ(端子台幅7 .6mm)
U形
(DINコネクタ内)
3-端子ねじ(M3)
2
1
1
本 数
4
● 取付ボルトは別途注文してください。
●取付ボルトの締付トルク
: 12~15 N・m
1
3
3
DINコネクタ
により接続
されています。
SOL.
200
操
作
力
150
100
,
タ形
形
セン
ット
ング
セ
リ
フ
オ
スプ
グ
リン
スプ
ノースプリングデテント形
50
1
2
背圧
M6×40
プラグイン方
式により接続
されています。
SOL .b
0
六角穴付きボルト
1
SOL .a
N
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
2
2
76
● ソレノイドインジケ-タランプ
ノ-スプリングデテント形は、切換状態を確実にするため、スプ
-ル軸が水平になるように取り付けてください。他のスプリング
セット方式には制限はありません。
● ソレノイドの励磁
かならず一方の励磁を解いてから他方を励磁してください。スプ
リングセンタ形、スプリングオフセット形は、回路切換中は連続
励磁してください。励磁を解くとスプリング力でスプ-ルは所定
の位置にもどされます。ノ-スプリングデテント形はデテント力
でスプ-ルの切換状態を保持しますが、確実な回路切換をおこな
うために励磁時間を0.1秒以上にしてください。
●T
(タンク)ポ-トの配管
Tポ-トには許容背圧以上の異常なサ-ジ圧力が発生しないよ
うにしてください。また、ウェット構造ですからつねに弁中が油
で満たされるように配管してください。
● 2方向、
3方向弁としての使用
4方向弁として設計されていますので、2,3方向弁として使用
する場合には最大流量が制限されます。詳細はお問い合わせくだ
さい。
● 長時間のソレノイド励磁
高圧で長時間励磁すると、スプ-ルが流体固着(スティック)現象
を生じ、切換不良が発生する場合がありますので注意してくださ
い。
● サ-ジ圧力による誤動作
サ-ジ圧力が生じやすいタンクラインとの合流配管は避けてく
ださい。弁のTポ-トにサ-ジ圧力が加わるとスプ-ルの誤動作
を生じることがあります。とくにノ-スプリングデテント形の非
励磁ではこの現象が生じやすいので注意してください。
● 手動操作
手動操作用ピンを押すと手動で切換えられますが、タンクライン
の背圧が高くなると操作力が増大しますので注意してください
(右図参照)。
2
E
● 取付方向
3
4
5
MPa
サブプレート
サブプレ-ト形式
接続口径
DGSM-01X-10-JA-M
DGSM-01Y-10-JA-M
Rc
3/8
1/2
● サブプレートとボルトは別途注文してください。
● 外形寸法の詳細はQ8ページを参照してください。
● 多連式サブプレートはQ9ページを参照してください。
● 最高使用圧力は2 1
M P a です。それ以上の場合はマニホールドブ
ロック等に取り付けてください。
外形寸法
外形寸法および取付面寸法はDG4V-5と同一ですので、E59~61(外形寸法)、E62(取付面寸法)ページを参照してください。
内部構造
20
P形
19
C/N 形
18
21
17
6-1
KU形
A/B形
22
16
32
1-1
15
2-1
U/KU 形
31
4-1
27
5-1
14
方
向
切
換
弁
6-1
7-1
30
8-1
9-1
U形
10
28
N形
29
11-1
23-1
24-1
9-2
26
13
8-2
P形
25-1
12
11-2
7-2
6-2
N形
5-2
Oリング
4-2
24-2
25-2
3-2
2-2
1-2
23-2
照号
部品番号
規 格
2
4
6
11
13
14
007921617
008000217
007911729
007902617
007901419
007900817
AS568-216(NBR,Hs70)
JIS B 2401 1A-P4
AS568-117(FKM,Hs90)
AS568-026(NBR,Hs70)
AS568-014(NBR,Hs90)
AS568-008(NBR,Hs70)
●④,⑭はP形のみに使用します。
E
77
3-1
個 数
A/B
1
2
2
1
5
1
C/N
2
4
2
2
5
1
電磁パイロット切換弁 DG5V-7/DG5V-H8
Solenoid controlled pilot operated directional control valves
● パイロット用電磁切換弁
にDG4V-3-54デザインシ
リ-ズを搭載した、電磁
パイロット式の方向切換
弁です。
E
78
方
向
切
換
弁
詳細油圧図記号
(内部パイロット,外部ドレン形)
DG5V-7/H8-*A
スプリングオフセットA形
DG5V-7/H8-*AL
スプリングオフセットAL形
A
B
A
B
P
T
P
T
b
a
b
a
b
X
a
X
PT
Y B
A
DG5V-7/H8-*B
スプリングオフセットB形
PT
Y B
DG5V-7/H8-*BL
スプリングオフセットBL形
A
B
A
B
P
T
P
T
b
a
b n a
b
X
A
b
n
A
b
P
a
b
A
A
B
P
T
b
A
a
T
a
b
X
Y B
Y B
DG5V-7/H8-*D
プレッシャセンタ形
a
T
X
PT
PT
A B
a
P
YB
DG5V-7/H8-*N
ノースプリングデテント形
B
b
n a
X
PT
DG5V-7/H8-*C
スプリングセンタ形
A
n
a
X
PT
Y B
A
PT
W Y B
A
形式
(F3)-DG5V-7-2A(L)-(1)-(E)-(T)-P7-T-84-JA
1
2
3
4 5
6
7
8
9
10 11 12
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 電磁パイロット切換弁(ガスケット取付形)
3 取付面寸法
7:ISO 4401-AD-07-4-A
H8:ISO 4401-AE-08-4-A
4 スプ-ル形式 E80~83ペ-ジ参照
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセットA形(2位置、片ソレノイド)
B:スプリングオフセットB形(2位置、片ソレノイド)
C:スプリングセンタ形(3位置、両ソレノイド)
D:プレッシャセンタ形(3位置、両ソレノイド)
N:ノ-スプリングデテント形(2位置、両ソレノイド)
6 ソレノイド組立方向(スプリングセット方式A ,B形に適用)
無記号:標準(励磁時P→B,A→T)
L:標準に対してソレノイドの組立方向が逆になります
(励磁時P→A,B→T)
7 スプ-ルストロ-ク制御方式(オプション)
無記号:オプション無し(標準)
1:ストロ-ク調整付き(A,Bポ-ト両側)
2 : パイロット絞り弁付き(メ-タアウト制御)
3 : パイロット絞り弁+ストロ-ク調整付き(両側)
7 : ストロ-ク調整付き(Aポ-ト側)
8 : ストロ-ク調整付き(Bポ-ト側)
27:パイロット絞り弁+ストロ-ク調整付き(Aポ-ト側)
28:パイロット絞り弁+ストロ-ク調整付き(Bポ-ト側)
8 パイロット
無記号:内部パイロット形
E:外部パイロット形
9 ドレン
無記号:外部ドレン形
T:内部ドレン形
10 電気配線方式(形状、配線接続口ねじサイズ)
P:ソレノイドプラグイン方式コンジットボックス、G1/2
U:DIN43650コネクタ、Pg.11
13
11 電気アクセサリ
無記号:アクセサリなし(電気配線方式Pに適用)
1:アクセサリなし(電気配線方式Uに適用)
2:インジケ-タ-ランプ付き(AC標準)
7:インジケ-タ-ランプおよびサ-ジキラ-付き
(DC標準)
9:ADCソレノイド用整流器(ソレノイド消磁時間早い)
およびインジケ-タランプ付き( ADC標準)
12:ADCソレノイド用整流器(ソレノイド消磁時間遅い)
およびインジケ-タランプ付き
(注)電気アクセサリ9,12について
●ADC
(ソレノイド電源交直変換)のみに適用します。
● 電気配線方式Pだけに適用します。
● サ-ジキラ-内蔵
12 ソレノイド電源、電圧
T:100 V 50/60 Hz,110 V 60 Hz
V:200 V 50/60 Hz,220 V 60 Hz
G:DC12 V
H:DC24 V
TR:100 V 50/60 Hz(交直変換形)
VR:200 V 50/60 Hz(交直変換形)
13 デザイン番号
仕様
大きさ
の呼び
最 高
使用圧力
DG5V-7
04
31.5
DG5V-H8
06
31.5
弁形式
MPa
T(タンク)ポ-ト
許容背圧
最
低
パイロット圧力
最
高
パイロット圧力
MPa
MPa
圧力・流量
特性参照
20.6
圧力・流量
特性参照
20.6
最大流量
L/min
質 量 kg
MPa
シングル
ソレノイド
ダブル
ソレノイド
最低パイロット
圧力曲線参照
31.5
8.6
9.1
最低パイロット
圧力曲線参照
31.5
16.7
17.2
ソレノイド仕様およびパイロット用電磁切換弁
パイロット用電磁切換弁にはDG4V-3を使用しています。ソレノイド仕様はE10ペ-ジを参照してください。
電磁切換弁はスプリングセット方式により下記の形式を使用します。
スプリングオフセットA形:DG4V-3-2A-M- **- *-7-54
スプリングオフセットB形:DG4V-3-6B-M- **- *-7-54
スプリングセンタC形
:DG4V-3-6C-M- **- *-7-54
プレッシャセンタD形
:DG4V-3-7C-M- **- *-7-54
スプリングオフセットAL形:DG4V-3-2AL-M- **- *-7-54
スプリングオフセットBL形:DG4V-3-6BL-M- **- *-7-54
ノ-スプリングデテントN形:DG4V-3-2N-M- **- *-7-54
(注)4/8B形はDG4V-3-6BL,4/8BL形はDG4V-3-6Bを使用します。
また、微少電流制御電磁切換弁DG4VC-3
(DC24V)を使用した、DG5VC-7、DG5VC-H8を用意しています。
詳細はお問合せください。
E
79
方
向
切
換
弁
スプール形式と圧力・流量特性
(DG5V-7)
中
立
時
ス プ - ル
形
式
形 式 記 号・図 記 号
3 位 置
スプリングセンタ形
- C -
プレッシャセンタ形
- D -
2 位 置
スプリングオフセットB形
- B -
DG5V-7-0D
DG5V-7-0B
DG5V-7-0C
0
1
2
E
80
方
向
切
換
弁
オ-プンセンタ
P-A-T接続
クロ-ズドセンタ
3
4
6
8
9
11
A-T接続
タンデム
A-B-T接続
タンデム
オ-プンセンタ
A ,B絞り付き
P-B-T接続
31
33
52
AB
b
B-T接続
A-B-T接続
絞り付き
クロ-ズドセンタ
a
AB
b
PT
DG5V-7-1D
b
a
AB
b
DG5V-7-2C
DG5V-7-2D
AB
b
a
AB
b
DG5V-7-3C
DG5V-7-3D
b
a
AB
b
DG5V-7-4C
DG5V-7-4D
a
b
AB
a
PT
DG5V-7-6C
DG5V-7-6D
b
a
b
DG5V-7-8C
DG5V-7-8D
a
b
AB
a
PT
DG5V-7-9C
DG5V-7-9D
b
a
b
DG5V-7-11C
DG5V-7-11D
b
a
AB
b
DG5V-7-31C
DG5V-7-31D
b
a
PT
DG5V-7-33C
DG5V-7-33D
AB
b
a
AB
b
DG5V-7-52C
DG5V-7-52D
b
a
AB
b
Y2
X33
Y33
クロ-ズドセンタ
A-B-T接続
絞り付き
A-B-T接続
絞り付き
AB
b
DG5V-7-X33D
a
DG5V-7-Y33D
AB
b
a
DG5V-7-0A
DG5V-7-0AL
AB
PT
AB
PT
AB
A-B-T接続
PT
DG5V-7-9A
AB
b
PT
DG5V-7-52A
AB
クロ-ズドセンタ
b
PT
DG5V-7-X2A
AB
クロ-ズドセンタ
b
PT
DG5V-7-Y2A
Y2
AB
クロ-ズドセンタ
b
(注)●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界流量です。
b
- AL -
クロ-ズドセンタ
AB
a
- A -
PT
AB
PT
DG5V-7-0N
a
a
a
a
AB
PT
PT
PT
AB
a
PT
DG5V-7-Y2N
b
a
a
DG5V-7-X2N
a
AB
AB
PT
b
DG5V-7-Y2AL
a
DG5V-7-52N
a
AB
AB
PT
b
DG5V-7-X2AL
a
DG5V-7-9N
b
DG5V-7-52AL
AB
PT
DG5V-7-9AL
PT
a
DG5V-7-6N
b
AB
AB
PT
DG5V-7-6AL
PT
a
DG5V-7-2N
b
AB
AB
PT
DG5V-7-2AL
PT
PT
ノ-スプリングデテント形
- N b
AB
PT
DG5V-7-Y33B
PT
形 式 記 号・図 記 号
2 位 置
スプリングオフセットA形
b
X2
AB
b
PT
AB
b
DG5V-7-Y33C
PT
DG5V-7-X33B
a
PT
DG5V-7-6A
52
AB
b
PT
オ-プンセンタ
オ-プンセンタ
A ,B絞り付き
b
DG5V-7-X33C
b
AB
a
PT
AB
PT
DG5V-7-Y2B
PT
b
9
AB
b
AB
b
PT
a
DG5V-7-X2B
a
DG5V-7-Y2D
AB
DG5V-7-2A
6
AB
b
PT
b
2
DG5V-7-X2D
a
切換過渡期
スプ-ル
形
式
0
a
DG5V-7-Y2C
b
PT
PT
DG5V-7-X2C
クロ-ズドセンタ
AB
b
PT
PT
DG5V-7-33B
a
PT
AB
AB
b
PT
PT
DG5V-7-31B
AB
b
AB
b
PT
PT
DG5V-7-11B
a
PT
AB
AB
b
PT
b
DG5V-7-9B
a
PT
AB
AB
PT
AB
PT
DG5V-7-8B
b
PT
AB
AB
b
PT
b
DG5V-7-6B
a
PT
AB
AB
PT
AB
PT
DG5V-7-4B
b
PT
AB
AB
b
PT
PT
DG5V-7-3B
a
PT
AB
AB
b
PT
PT
DG5V-7-2B
a
PT
AB
AB
b
PT
PT
DG5V-7-1B
a
PT
PT
X2
b
PT
DG5V-7-1C
AB
AB
a
AB
PT
a
最
2 位 置
スプリングオフセットB形
- BL DG5V-7-0BL
AB
PT
AB
量 L/min
圧 力 降 下 曲 線 番 号
A→T
中立状態
P→T
②
③
③
②
②
③
④
①
②
①
②
―
300
①
②
①
③
―
100
90
②
②
②
①
⑥
300
300
300
①
①
①
③
―
300
250
165
140
②
②
②
①
⑤
260
220
120
100
90
①
②
①
③
⑦
260
220
120
100
90
②
③
①
②
④
300
300
300
300
300
①
③
①
②
―
300
300
300
300
300
①
②
①
②
―
300
300
300
300
300
②
―
③
③
―
120
120
120
120
120
―
②
―
②
―
120
120
120
120
120
①
―
①
―
―
120
120
120
120
120
―
②
―
②
―
120
120
120
120
120
①
―
①
―
―
切 換 状 態
B→T
P→B
7
MPa
14
MPa
21
MPa
28
MPa
31.5
MPa
P→A
300
300
300
300
300
②
①
260
220
120
100
90
①
300
300
300
300
300
300
300
300
300
260
220
120
300
300
300
a
DG5V-7-2BL
AB
PT
流
a
DG5V-7-1BL
PT
大
a
DG5V-7-3BL
AB
PT
a
DG5V-7-4BL
AB
a
PT
E
81
DG5V-7-6BL
AB
PT
a
DG5V-7-8BL
AB
a
PT
DG5V-7-9BL
AB
PT
a
DG5V-7-11BL
AB
PT
a
DG5V-7-31BL
AB
PT
a
DG5V-7-33BL
AB
PT
a
DG5V-7-52BL
AB
PT
a
DG5V-7-X2BL
AB
PT
a
DG5V-7-Y2BL
AB
PT
a
DG5V-7-X33BL
AB
PT
a
DG5V-7-Y33BL
AB
PT
a
圧力降下曲線番号
最 大 流 量 L/min
7
MPa
14
MPa
21
MPa
28
MPa
31.5
MPa
切 換 状 態
P→A
B→T
P→B
A→T
300
300
300
300
300
②
①
②
③
300
300
300
300
300
①
②
①
②
300
300
300
300
300
①
①
①
③
260
220
120
100
90
①
②
①
③
300
300
300
300
300
②
―
③
③
120
120
120
120
120
―
②
―
②
120
120
120
120
120
①
―
①
―
方
向
切
換
弁
スプール形式と圧力・流量特性
(DG5V-H8)
中
立
時
ス プ - ル
形
式
形 式 記 号・図 記 号
3 位 置
スプリングセンタ形
- C -
プレッシャセンタ形
- D -
2 位 置
スプリングオフセットB形
- B -
DG5V-H8-0D
DG5V-H8-0B
DG5V-H8-0C
0
1
2
E
82
方
向
切
換
弁
オ-プンセンタ
P-A-T接続
クロ-ズドセンタ
3
4
6
8
9
11
A-T接続
タンデム
A-B-T接続
タンデム
オ-プンセンタ
A ,B絞り付き
P-B-T接続
31
33
52
B-T接続
A-B-T接続
絞り付き
クロ-ズドセンタ
AB
b
a
AB
b
PT
PT
DG5V-H8-1D
AB
a
AB
b
PT
DG5V-H8-2D
AB
b
a
AB
b
DG5V-H8-3C
DG5V-H8-3D
b
a
AB
b
DG5V-H8-4C
DG5V-H8-4D
a
b
AB
a
PT
DG5V-H8-6C
DG5V-H8-6D
b
a
b
DG5V-H8-8C
DG5V-H8-8D
a
b
AB
a
PT
DG5V-H8-9C
DG5V-H8-9D
b
a
b
DG5V-H8-11D
a
b
DG5V-H8-31C
DG5V-H8-31D
AB
b
a
b
DG5V-H8-33D
b
a
AB
b
DG5V-H8-52C
DG5V-H8-52D
b
a
AB
b
Y2
X33
Y33
クロ-ズドセンタ
A-B-T接続
絞り付き
A-B-T接続
絞り付き
DG5V-H8-X33C
DG5V-H8-X33D
AB
b
a
DG5V-H8-Y33C
DG5V-H8-Y33D
AB
b
a
- AL -
DG5V-H8-0A
DG5V-H8-0AL
AB
PT
DG5V-H8-2A
AB
PT
DG5V-H8-6A
AB
A-B-T接続
PT
DG5V-H8-9A
AB
b
PT
AB
クロ-ズドセンタ
PT
DG5V-H8-X2A
AB
クロ-ズドセンタ
b
Y2
b
- A -
クロ-ズドセンタ
PT
DG5V-H8-Y2A
AB
クロ-ズドセンタ
b
AB
a
形 式 記 号・図 記 号
2 位 置
スプリングオフセットA形
b
X2
b
PT
(注) ●最大流量の上段はスプリングオフセットA形,AL形、下段はノースプリングデテント形の場合です。
●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界流量です。
AB
PT
PT
PT
PT
PT
PT
AB
a
PT
DG5V-H8-Y2N
b
a
a
DG5V-H8-X2N
a
AB
AB
PT
b
DG5V-H8-Y2AL
a
DG5V-H8-52N
a
AB
AB
PT
b
DG5V-H8-X2AL
a
DG5V-H8-9N
a
AB
AB
PT
b
DG5V-H8-52AL
a
DG5V-H8-6N
a
AB
AB
PT
b
DG5V-H8-9AL
a
DG5V-H8-2N
a
AB
AB
PT
b
DG5V-H8-6AL
PT
DG5V-H8-0N
a
AB
PT
ノ-スプリングデテント形
- N b
DG5V-H8-2AL
PT
DG5V-H8-Y33B
PT
DG5V-H8-52A
52
AB
PT
AB
b
PT
PT
DG5V-H8-X33B
a
PT
オ-プンセンタ
オ-プンセンタ
A ,B絞り付き
AB
b
AB
b
PT
PT
DG5V-H8-Y2B
a
PT
b
9
AB
b
AB
b
PT
a
DG5V-H8-X2B
a
DG5V-H8-Y2D
AB
b
6
AB
b
PT
b
2
DG5V-H8-X2D
a
切換過渡期
スプ-ル
形
式
0
a
DG5V-H8-Y2C
b
PT
PT
AB
b
AB
b
PT
PT
DG5V-H8-33B
a
PT
AB
AB
b
PT
DG5V-H8-33C
PT
DG5V-H8-31B
AB
PT
AB
AB
b
PT
PT
DG5V-H8-11B
a
PT
DG5V-H8-X2C
クロ-ズドセンタ
b
DG5V-H8-11C
b
AB
a
PT
AB
b
DG5V-H8-9B
PT
AB
AB
PT
AB
PT
DG5V-H8-8B
b
PT
AB
AB
b
PT
b
DG5V-H8-6B
a
PT
AB
AB
PT
AB
PT
DG5V-H8-4B
b
PT
AB
AB
b
PT
PT
DG5V-H8-3B
a
PT
AB
AB
b
PT
PT
DG5V-H8-2B
a
PT
AB
AB
b
PT
PT
DG5V-H8-1B
a
DG5V-H8-2C
PT
X2
b
DG5V-H8-1C
b
AB
a
AB
PT
a
最
2 位 置
スプリングオフセットB形
- BL -
21
大
流
量 L/min
MPa
31.5
圧 力 降 下 曲 線 番 号
MPa
P→A
切 換 状 態
B→T
P→B
A→T
中立状態
P→T
DG5V-H8-0BL
AB
700
650
②
⑤
②
③
④
650
500
①
②
②
②
⑤
700
700
①
②
①
②
―
700
700
①
②
①
④
―
350
220
①
④
①
③
⑥
650
600
①
④
①
④
―
700
450
①
④
①
③
⑥
350
220
②
④
②
③
―
650
500
②
②
①
②
⑤
700
700
①
④
①
②
―
700
700
①
②
①
①
―
700
700
②
―
⑤
②
―
300
300
―
②
―
②
―
300
300
①
―
①
―
―
300
300
―
②
―
②
―
300
300
①
―
①
―
―
a
PT
DG5V-H8-1BL
AB
a
PT
DG5V-H8-2BL
AB
a
PT
DG5V-H8-3BL
AB
a
PT
DG5V-H8-4BL
AB
a
PT
DG5V-H8-6BL
AB
a
PT
DG5V-H8-8BL
AB
a
PT
DG5V-H8-9BL
AB
PT
a
DG5V-H8-11BL
AB
PT
a
DG5V-H8-31BL
AB
PT
a
DG5V-H8-33BL
AB
PT
a
DG5V-H8-52BL
AB
PT
a
DG5V-H8-X2BL
AB
PT
a
DG5V-H8-Y2BL
AB
PT
a
DG5V-H8-X33BL
AB
PT
a
DG5V-H8-Y33BL
AB
PT
a
圧力降下曲線番号
最 大 流 量 L/min
切 換 状 態
21
MPa
31.5
MPa
P→A
B→T
P→B
A→T
500
700
500
650
②
⑤
②
③
700
700
①
②
①
②
500
650
500
600
①
④
①
④
500
350
500
220
②
④
②
③
700
700
②
―
⑤
②
300
300
―
②
―
②
300
300
①
―
①
―
E
83
方
向
切
換
弁
特性線図(粘度20 mm2/s,比重0.87)
圧力降下特性
DG5V-H8
DG5V-7
7
.
14
6
5
4
3 2
6
.
18
1
5
4 3 2
1
.
16
.
12
.
14
圧
力
降
下
MPa
.
10
圧
力
降
下
.
08
.
06
.
12
.
10
.
08
MPa
.
06
.
04
E
.
04
.
02
84
.
02
0
50
方
向
切
換
弁
100
150
流量
200
250
0
100
300
500
300
流量
L/min
700
L/min
1.20 mm 2 /s以外の粘度の圧力降下(△P1 )は下表の係数を乗じて求めてください。
2.比重0.87以外の圧力降下(△P1)算出式
△P・・・・・上記特性線図の値
△P1=△P×G1/G G・・・・・0.87
G1・・・・・任意の比重値
粘度 mm2/s
係 数
10
0.85
20
1.00
30
1.09
40
1.17
50
1.24
60
1.29
70
1.34
80
1.38
90
1.42
100
1.46
110
1.49
120
1.52
130
1.56
140
1.59
150
1.62
パイロット
最低パイロット圧力
DG5V-7
DG5V-H8
6
.
16
.
14
最
低
パ
イ
ロ
ッ
ト
圧
力
MPa
.
12
5
.
10
3
.
08
4
.
06
.
04
2
.
02
100
流量
200
スプ-ル形式
0,9
2,6,52,X2,Y2
0,1,4,8,9,11
B,BL,C,N
2,3,6,31,33,52,X2,Y2,X33,Y33
0,1,4,8,9,11
D
2,3,6,31,33,52,X2,Y2,X33,Y33
A,AL
MPa
.
14
.
12
5
.
10
4
3
.
08
.
06
2
.
04
.
02
1
0
300
100
300
流量
L/min
最低パイロット圧力曲線番号
スプリング
セット方式
最
低
パ
イ
ロ
ッ
ト
圧
力
1
0
6
.
16
3
パイロット油量
最低パイロット
圧力曲線番号
①
④
②
⑤
③
⑥
●内部パイロット形の場合、パイロット圧力はPポートの圧力と等しくなります。
弁形式
DG5V-7
DG5V-H8
500
L/min
単位:cm
スプリング
中立~
ストロークエンド~
セット方式 ストロークエンド ストロークエンド
A,AL,N
B,BL
C,D
A,AL,N
B,BL
C,D
8.1
4.1
4.1
12
12
8.1
23
23
切換時間
単位:ms
形 式
電源
パイロット圧力
動 作
交流
ソレノイド励磁
スプリングリタ-ン
直流
ソレノイド励磁
スプリングリタ-ン
交流
ソレノイド励磁
スプリングリタ-ン
直流
ソレノイド励磁
スプリングリタ-ン
DG5V-7-2C
DG5V-H8-2C
1.5 MPa
50
40
60
50
120
85
145
90
5 MPa
30
40
40
50
60
85
85
90
15 MPa
25
40
35
50
45
85
70
90
21 MPa
20
40
30
50
40
85
60
90
25 MPa
18
40
28
50
35
85
45
90
(注)スプール形式、回路条件または電気回路にダイオード、整流器などが入った場合は若干異なりますのでご注意ください。
<回路例> <切換時間の定義>
A
B
P
T
上記条件:スプール形式2、スプリングセンタ形、
オープンループ回路、
流量300 L/min(DG5V-7)、
350 L/min(DG5V-H8)、
供給圧力31.5 MPa、
作動油粘度20 mm 2 /s、
作動油温度50 ℃
電気信号
回路圧力
ON
OFF
スプール過渡状態
詳細図記号
b
n
略式図記号
a
b
n
詳細図記号
a
b
n
略式図記号
a
b
n
詳細図記号
a
0
11
X33
1
31
Y33
2
33
3
52
4
6
X2
8
9
Y2
略式図記号
b
n
a
b
n
a
a
n
b
a
n
b
使用上の注意事項
● 取付方向
ノ-スプリングデテント形は、切換状態を確実にするためにスプ
-ル軸が水平になるよう取り付けてください。他のスプリング
セット方式には制限はありません。
● ソレノイドの励磁
必ず一方の励磁を解いてから他方を励磁してください。スプリン
グセンタ形、プレッシャセンタ形、スプリングオフセット形は回
路切換中は連続励磁してください。励磁を解くとスプリング力で
スプ-ルは所定の位置に戻されます。ノ-スプリングデテント形
はパイロット圧力が維持されていればメインスプ-ルの切換状
態を保持します。また、確実な切換をおこなうため、ソレノイドの
励磁時間を0.1秒以上にしてください。
● 長時間のソレノイド励磁
高圧で長時間励磁または保持するとスプ-ルが流体固着(ス
ティック)現象を生じ切換不良が発生する場合がありますので注
意してください。
● ドレンおよびパイロット
1. 内部ドレン形はパイロット圧力(内部パイロット形はPポ-
ト圧力)として「最低パイロット圧力+タンクライン背圧」の
値よりも高い圧力が必要です。したがってタンクラインにサ
-ジ圧力が生じても、この差が常時保たれるような条件で使
用してください。
2. タンクラインにサ-ジ圧力が発生する可能性がある場合に
は、外部ドレン形を推奨します。また、ドレンラインは直接タ
ンクへ配管してください。
3. スプリングセット方式B,C,D形でスプ-ル形式が0,
1,
4
,8,9,11形の内部ドレン形の場合、ソレノイド非励磁のと
きのP→Tの圧力降下値が「最低パイロット圧力」より低いと
きは、内部パイロット形は使用できません。外部パイロット形
を使用してください。
● 手動操作
最低パイロット圧力が保持されていれば、パイロット用電磁切換
弁の手動操作用ピンを押すことで手動で切換えられます。内部ド
レン形の場合は、タンクラインの背圧が高いと操作力が増加しま
すので注意してください(E16ペ-ジ参照)。
● ソレノイドインジケ-タランプ
インジケ-タランプ付きの形式の場合、ソレノイドに通電したと
きにランプが発光します。
E
85
方
向
切
換
弁
オプション
スプ-ルストロ-ク調整
スプ-ルストロ-ク調整を片側または両側に取り付け、スプ-
ルの最大開度を調整することによって流量制御がおこなえま
す。X2,X33,Y2,Y33形スプ-ルを使用することで、より理
想的な流量制御がおこなえます。
パイロット絞り弁
主弁のスプ-ル切換時間は、パイロット用電磁切換弁に絞り弁
を集積して、パイロット室の油をメ-タアウト制御することに
よりコントロ-ルできます。これにより過渡的なショックを効
果的に軽減できます。集積形絞り弁はTGMFN-3-Y-A2W-B2W-50
を使用します。
E
86
方
向
切
換
弁
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
弁 形 式
六角穴付きボルト
本 数
M10×60
M 6×55
M12×80
4
2
6
DG5V-7
DG5V-H8
サブプレート
弁形式
DG5V-7
● 取付ボルトは別途注文してください。
● 取付ボルトの締付トルク
M6 : 9~14 N・m
M10 : 50~60 N・m
M12 : 75~81 N・m
DG5V-H8
サブプレ-ト形式
DGSMV-04-10
DGSMV-04-D-10
DGSMV-04X-10
DGSMV-04X-D-10
DGSMV-06-10
DGSMV-06-D-10
DGSMV-06X-10
DGSMV-06X-D-10
接続口径
P,T,A,B
X,Y,W
Rc1/2
Rc1/4
Rc3/4
Rc3/4
Rc1/4
Rc1
● サブプレートは別途注文してください。
● サブプレートには弁取付用の六角穴付きボルトが付属します。
● 外形寸法の詳細はQ6ページを参照してください。
● DGSMV- **-D-10はプレッシャセンタ形に使用します。
● 最高使用圧力は2 1
M P a です。それ以上の場合はマニホールドブ
ロック等に取り付けて使用してください。
外形寸法
DG5V-7-*C
DG5V-7-*D
DG5V-7-*N
Pポート
122
67.
5
Wポート(ドレン)
51.
6
プレッシャセンタ
50 .
2
92
73.
1
4-φ11穴
( 54 .
2)
201( 209)
Aポート
注)・DG5V-7-*A,DG5V-7-*Bの場合、
パイロット用電磁切換弁のソレノイドが片側(b側)
のみとなります。
・DG5V-7-*AL,DG5V-7-*BLの場合、
パイロット用電磁切換弁のソレノイドが片側(a側)
のみとなります。
・( )内の寸法値は直流ソレノイド(DC)の場合を
示します。
Yポート(ドレン)
101.
6
D形のみ
69.
9
51
3
Tポート
Xポート(パイロット)
φ17 .5ざぐり深図示
2-φ6 .5穴 ,
φ11ざぐり深図示
Bポート
配線接続口2-G1/2
45
反対側はプラグがねじ込んであります
手動操作用ピン(両側)
取付面寸法 (ISO 4401-AD-07-4-A 準 拠 )
(49)
ソレノイドをはずすの
に必要なスペース
プレッシャセンタD形のみ
123
10 .
7
11.
1
92
A
パイロット絞り弁付き
3-最大φ6 .3
14.
3
15.
9
34.
9
55.
6
57.
2
69.
9
71.
5
4-M10深18
X
Y
101.
6
50
65.
9
76.
6
88.
1
位置決めピン用
18.
3
2-φ4深8
( 9.
2)
226(プレッシャセンタD形 )
P
B
34.
1
5.
2
T
W
0
3.
5
45
192
119.
5
(6カ所)95
44
2-φ3位置決めピン
2-M6深13
1.
6
0
187
ソレノイドb
4/8形
ソレノイドa
171
ソレノイドa
4/8形
ソレノイドb
4-最大φ17 .5
ストローク調整付き
パイロット流量調整ねじ
六角穴二面幅4
記号1 ,3 ,7 ,27
記号1 ,3 ,8 ,28
の場合
の場合
ロックナット
二面幅24
ストローク調整ねじ
33
159.
5
118.
3
40
227
六角穴二面幅8
60.
5
105
312
346( プレッシャセンタD形 )
E
87
方
向
切
換
弁
外形寸法
Pポート
153
Tポート
Yポート(ドレン)
(注)・DG5V-H8-*A,
DG5V-H8-*Bの場合、パイ
ロット用電磁切換弁のソレノイドが片側(b側)のみと
なります。
・DG5V-H8-*AL,
DG5V-H8-*BLの場合、
パ
イロット用電磁切換弁のソレノイドが片側(a側)のみ
となります。
・
(
)内の寸法値は直流ソレノイド(DC)の場合を示し
ます。
77
3
DG5V-H8-*C
DG5V-H8-*D
DG5V-H8-*N
B
Wポート(ドレン)
130.
2
Xポート(パイロット)
E
6-φ13 .5穴
53.
2
プレッシャセンタD形のみ
114
T
A
92.
1
P
68
Y
X
48.
5
φ20ざぐり深図示
( 52.
5)
201
Bポート
( 209)
Aポート
配線接続口2-G1/2
88
反対側はプラグがねじ込んであります
手動操作用ピン(両側)
45
方
向
切
換
弁
2-φ6 .4位置決めピン
92
219
203
6.
2
4/8形
ソレノイドa
151.
5
ソレノイドb
4/8形
ソレノイドb
59
ソレノイドa
(6カ所) 127
ソレノイドをはずすの (49)
に必要なスペース
290
352(プレッシャセンタD形 )
取付面寸法(ISO 4401-AE-08-4-A 準拠 )
157
プレッシャセンタ
D形のみ
3-最大φ11 .2
11.
4
4.
8
0
17.
5
19
46
73
74 .
6
92 .
1
11
パイロット絞り弁付き
六角穴二面幅4
Y
T P
W
114
パイロット流量調整ねじ
X
A
0
R3
B
77
94.
5
100.
8
112.
7
130.
2
53.
2
6-M12深23
0
5.
6
17.
5
29.
4
位置決めピン用
191.5
150.
3
259
40
2-φ7 .1深8
ストローク調整付き
4-最大φ23
記号1 ,3 ,8 ,28の場合
ロックナット
二面幅30
記号1 ,3 ,7 ,27の場合
ストローク調整ねじ
57
六角穴二面幅10
68
68
160
426
488( プレッシャセンタD形 )
内部構造
17
*1
3-2
ストローク調整付きカバー部分
*1
16
3-1
7-2 *1
24
8-2 *1
4-2
25
1-1
15
26
27
*1
*2
29
E
89
方
向
切
換
弁
7-1
14
1-2
28
*2 4-1
*2 5-1
6-1
2-1
8-1 *1
*2 6-2
*1 5-2
3-2
9
10
2-2
13
1-2
11
18
12
20
4-2
21
22
*1
5-2
19
3-2
2-2
23
プレッシャセンタD形カバー部分
注) 1 3 ,7 ,8 はDG5V-H8には使用しません。
2 5 ,6 はスプリングオフセットA形には使用しません。
3 12 はプレッシャセンタD形のみに使用します。
4 9 ボディはパイロット,ドレンの内部,外部の組み合わ
せにより異なります。
5 16 電磁切換弁DG4V-3はスプリングセット方式によ
り形式が異なります。
E79ページを参照してください。
4-2
DG5V-7
照号
3
4
8
10
11
12
15
18
19
25
26
名 称
Oリング
Oリング
Oリング
Oリング
Oリング
Oリング
Oリング
Oリング
Oリング
Oリング
バックアップリング
DG5V-H8
部品番号
007911019
007912319
007990419
007901319
007911819
007901319
007901219
007911019
007912319
007901819
48197576
規 格
個数
AS568-110(NBR,Hs90)
2
AS568-123(NBR,Hs90)
2
AS568-904(NBR,Hs90)
2
AS568-013(NBR,Hs90)
2
AS568-118(NBR,Hs90)
4
AS568-013(NBR,Hs90)
1
AS568-012(NBR,Hs90)
4
AS568-110(NBR,Hs90)
1
AS568-123(NBR,Hs90)
1
AS568-018(NBR,Hs90) 1または2
MS28774-018 1または2
注)外部パイロット・外部ドレン形の場合、 ⑧Oリングは1個になります。
照号
4
10
11
12
15
18
19
25
26
名 称
Oリング
Oリング
Oリング
Oリング
Oリング
Oリング
Oリング
Oリング
バックアップリング
部品番号
007922419
007921019
007921519
007921019
007901219
007901119
007913119
007902319
48197581
規 格
個数
AS568-224(NBR,Hs90)
2
2
AS568-210(NBR,Hs90)
4
AS568-215(NBR,Hs90)
1
AS568-210(NBR,Hs90)
4
AS568-012(NBR,Hs90)
AS568-011(NBR,Hs90)
1
AS568-131(NBR,Hs90)
1
AS568-023(NBR,Hs90) 1または2
MS28774-023 1または2
電磁パイロット切換弁 DG5S-10
Solenoid controlled pilot operated directional control valves
E
90
方
向
切
換
弁
形式
(F3)-DG5S-10-2A(L)-(2)
(E)-(T)-P7-T-84-JA-M
1
2
3
4 5
6
7
8
9
10 11 12
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 電磁パイロット切換弁(ガスケット取付形)
3 取付面寸法
10:ISO 4401-AF-10-4-A
4 スプ-ル形式
E91ペ-ジ参照
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセットA形(2位置、片ソレノイド)
B:スプリングオフセットB形(2位置、片ソレノイド)
C:スプリングセンタ形(3位置、両ソレノイド)
D:プレッシャセンタ形(3位置、両ソレノイド)
N:ノ-スプリングデテント形(2位置、両ソレノイド)
6 ソレノイド組立方向(スプリングオフセットA ,B形に適用)
無記号:標準(励磁時P→B,A→T)
L:標準に対してソレノイドの組立方向が逆になります
(励磁時P→A,B→T)
7 パイロット絞り弁(オプション)
無記号:パイロット絞り弁なし(標準)
2:パイロット絞り弁付き
8 パイロット
無記号:内部パイロット形
E:外部パイロット形
9 ドレン
無記号:外部ドレン形
T:内部ドレン形
10 電気配線方式(形状、配線接続口ねじサイズ)
P:ソレノイドプラグイン方式コンジットボックス、G1/2
U:DIN43650コネクタ、Pg.11
13
11 電気アクセサリ
無記号:アクセサリなし(電気配線方式Pに適用)
1:アクセサリなし(電気配線方式Uに適用)
2:インジケ-タ-ランプ付き(AC標準)
7:インジケ-タ-ランプおよびサ-ジキラ-付き
(DC標準)
9:ADCソレノイド用整流器(ソレノイド消磁時間早い)
およびインジケ-タランプ付き( ADC標準)
12:ADCソレノイド用整流器(ソレノイド消磁時間遅い)
およびインジケ-タランプ付き
(注)電気アクセサリ9,12について
●ADC
(ソレノイド電源交直変換)のみに適用します。
● 電気配線方式Pだけに適用します。
● サ-ジキラ-内蔵
12 ソレノイド電源、電圧
T:100 V 50/60 Hz,110 V 60 Hz
V:200 V 50/60 Hz,220 V 60 Hz
G:DC12 V
H:DC24 V
TR:100 V 50/60 Hz(ADC・交直変換形)
VR:200 V 50/60 Hz(ADC・交直変換形)
13 デザイン番号
仕様
形 式
DG5S-10
大きさ
の呼び
最 高
使用圧力
10
21
タンクポ-ト
許容背圧
最大流量
L/min
MPa
圧力・流量
特性参照
質 量 kg
最高パイロット 最低パイロット
圧 力
圧 力
MPa
MPa
MPa
20.6
21
最低パイロット
圧力曲線参照
シングル
ソレノイド
ダブル
ソレノイド
42
43
パイロット用電磁切換弁
パイロット用電磁切換弁にはDG4V-3を使用しています。ソレノイド仕様はE10ペ-ジを参照してください。
電磁切換弁はスプリングセット方式により下記の形式を使用します。
スプリングオフセットA形:DG4V-3-2AL-M- **- *-7-54
スプリングオフセットAL形:DG4V-3-2A-M- **- *-7-54
スプリングオフセットB形:DG4V-3-6BL-M- **- *-7-54
スプリングオフセットBL形:DG4V-3-6B-M- **- *-7-54
スプリングセンタC形 :DG4V-3-6C-M- **- *-7-54
ノ-スプリングデテントN形:DG4V-3-2N-M- **- *-7-54
プレッシャセンタD形 :DG4V-3-7C-M- **- *-7-54
E
91
スプール形式と圧力・流量特性
中立時
スプ-ル
形 式
形式記号・図記号
3 位 置
スプリングセンタ形
- C -
プレッシャセンタ形
- D -
DG5S-10-0C
DG5S-10-0D
0
b
2
b
3
b
4
a
6
b
AB
a
b
PT
PT
DG5S-10-2D
AB
a
b
8
PT
PT
DG5S-10-3D
AB
a
b
PT
DG5S-10-4C
DG5S-10-4D
AB
b
a
33
b
PT
DG5S-10-6C
DG5S-10-6D
AB
AB
a
b
AB
AB
a
b
b
PT
DG5S-10-6A
AB
b
9
AB
PT
DG5S-10-2A
AB
PT
DG5S-10-9A
AB
b
PT
中立状態
B→T
P→B
A→T
P→T
a
①
⑤
①
③
③
a
②
⑥
②
④
―
a
②
⑧
②
③
―
⑥
⑨
⑦
⑩
⑥
a
②
④
②
③
―
b
④
⑨
⑤
⑩
⑥
600
b
800
DG5S-10-9D
a
DG5S-10-33D
PT
切換状態
P→A
PT
PT
DG5S-10-0A
AB
b
6
AB
a
b
AB
a
※570
②
④
②
③
―
a
600
②
⑥
②
⑥
―
PT
形式記号・図記号
2 位 置
スプリングオフセット形
- A - AL -
切換過渡期
スプ-ル
形 式
D形
DG5S-10-8D
b
DG5S-10-33C
AB
C形,B形,BL形
圧力降下曲線番号
PT
PT
2
AB
PT
DG5S-10-9C
b
AB
PT
PT
9
AB
DG5S-10-3C
DG5S-10-8C
a
AB
DG5S-10-2C
P T
0
最大流量 L/min
DG5S-10-0AL
AB
PT
PT
PT
b
DG5S-10-0N
AB
切換状態
P→A
B→T
P→B
A→T
a
①
⑤
①
③
a
②
⑥
②
④
a
②
④
②
③
a
②
④
②
③
PT
b
DG5S-10-2N
AB
PT
b
DG5S-10-6N
AB
800
PT
a
DG5S-10-9AL
AB
L/min
- N -
a
DG5S-10-6AL
AB
PT
ノ-スプリングデテント形
a
DG5S-10-2AL
AB
圧力降下曲線番号
最大流量
b
a
(注)●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
●※印は使用圧力7 MPaの場合の最大流量です。21 MPaの場合は320 L/minとなります。
DG5S-10-9N
AB
PT
方
向
切
換
弁
特性線図(粘度20 mm2/s,比重0.87)
圧力降下特性
最低パイロット圧力
10
3
10
.
6
最
低
パ
イ
ロ
ッ
ト
圧
力
9
08
.
圧
力
降
下
MPa
E
8
7
6
5
04
.
5
4
1
3
2
MPa
1
4
3
0
2
.
02
92
方
向
切
換
弁
06
.
2
200
400
流量
1
600
800
L/min
最低パイロット圧力曲線番号
0
100
200
流量
300
スプリングセット方式
400
スプ-ル形式
0,
2,
0,
2,
0,
2,
A,AL,N
L/min
1.20 mm 2 /s以外の粘度の圧力降下(△P1 )は下表の係数を乗じて
求めてください。
2.比重0.87以外の圧力降下(△P1)算出式
△P・・・・・上記特性線図の値
G・・・・・0.87
△P1=△P×G1/G B,BL,C
D
9
6
4,
3,
4,
3,
8,
6,
8,
6,
番号
①
③
②
④
⑤
⑥
9
33
9
33
G1・・・・・任意の比重値
粘度 mm2/s
係 数
10
0.85
20
1.00
30
1.09
40
1.17
50
1.24
60
1.29
70
1.34
80
1.38
90
1.42
100
1.46
110
1.49
120
1.52
130
1.56
140
1.59
150
1.62
オプション
パイロット絞り弁
主弁のスプ-ル切換時間は、パイロット用電磁切換弁に絞り弁を
集積して、パイロット室の油をメ-タアウト制御することにより
過 渡 的 な シ ョ ッ ク を 効 果 的 に 軽 減 で き ま す 。集 積 形 絞 り 弁 は
TGMFN-3-Y-A2W-B2W-50を使用します。
使用上の注意事項
● 取付方向
ノ-スプリングデテント形は、切換状態を確実にするためにスプ
-ル軸が水平になるよう取りつけてください。他のスプリング
セット方式には制限はありません。
● ソレノイドの励磁
必ず一方の励磁を解いてから他方を励磁してください。スプリン
グセンタ形、プレッシャセンタ形、スプリングオフセット形は回
路切換中は連続励磁してください。励磁を解くとスプリング力で
スプ-ルは所定の位置にもどされます。ノ-スプリングデテント
形はパイロット圧力が維持されていればメインスプ-ルの切換
状態を保持します。また、確実な切換をおこなうため、ソレノイド
の励磁時間を0.1秒以上にしてください。
● 長時間のソレノイド励磁
高圧で長時間励磁または保持するとスプ-ルが流体固着(ス
ティック)現象を生じ切換不良が発生する場合がありますので注
意してください。
● ドレンおよびパイロット
1. 内部ドレン形はパイロット圧力(内部パイロット形はPポ-
ト圧力)として「最低パイロット圧力+タンクライン背圧」の
値よりも高い圧力が必要です。したがってタンクラインにサ
-ジ圧力が生じても、この差が常時保たれるような条件で使
用してください。
2. タンクラインにサ-ジ圧力が発生する可能性がある場合に
は、外部ドレン形を推奨します。また、ドレンラインは直接タ
ンクへ配管してください。
3.スプリングセット方式B,C,D形でスプ-ル形式が0,4,8
,9形の内部ドレン形の場合、ソレノイド非励磁のときのP→
Tの圧力降下値が「最低パイロット圧力」より低いときは、内
部パイロット形は使用できません。外部パイロット形を使用
してください。
● 手動操作
最低パイロット圧力が保持されていれば、パイロット用電磁切換
弁の手動操作用ピンを押すことで手動で切換えられます。内部ド
レン形の場合は、タンクラインの背圧が高いと操作力が増加しま
すので注意してください(E16ペ-ジ参照)。
● ソレノイドインジケ-タランプ
インジケ-タランプ付きの形式の場合、ソレノイドに通電したと
きにランプが発光します。
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
六角穴付きボルト
本 数
M20×65
6
サブプレート
サブプレ-ト形式
DGSM-10-(D)-11-JA-M
DGSM-10X-(D)-11-JA-M
DGSM-10Y-(D)-11-JA-M
● 取付ボルトは別途注文してください。
● 取付ボルトの締付トルク
: 230~290 N・m
接続口径
P,T,A,B
1-1/4
1-1/2
2
Rc
X,Y,W
3/8
● サブプレートは別途注文してください。
● 外形寸法の詳細はQ6ページを参照してください。
● DGSM-10 * -D-11-JA-Mはプレッシャセンタ形に使用します。
● サブプレートには弁取付用の六角穴付きボルトが付属します。
外形寸法
DG5S-10-*C
DG5S-10-*D
DG5S-10-*N
Tポート
注)・DG5S-10-*A,DG5S-10-*Bの場合、
パイロット用電磁切換弁のソレノイドが片側(b側)
のみとなります。
・DG5S-10-*AL,DG5S-10-*BLの場合、
パイロット用電磁切換弁のソレノイドが片側(a側)
Pポート
のみとなります。
・( )内の寸法値は直流ソレノイド(DC)の場合を
6-φ22穴
示します。
φ32ざぐり深図示
228 .
5
Wポート(ドレン)
190.
5
114 .
3
Yポート(ドレン)
197
158.
7
102
3
プレッシャセンタD形のみ
Bポート
Xポート
(パイロット)
Aポート
76.
2
110 .
5
378
446
( プレッシャセンタD形の場合 )
配線接続口2-G1/2
反対側にはプラグがねじ込んであります
43
108
7.
2
2-φ6 .4位置決めピン
2-圧力計ポートRc1/4
257
4/8形
ソレノイドa
241
ソレノイドa
4/8形
ソレノイドb
189.
5
ソレノイドb
165
手動操作用ピン(両側)
34 (6カ所)
201(209)
22.
4
ソレノイドをはずす
のに必要なスペース 45(49)
E
93
方
向
切
換
弁
外形寸法
DG5S-10-**-2
取付面寸法(ISO 4401-AF-10-4-A 準拠 )
230
パイロット流量調整ねじ
六角穴二面幅4
6-M20深33
19.
8
3-最大φ9 .5
19 .
1
T
0
P
35
44 .
5
188.
3
E
79 .
4
A
B
X
123 .
8
130 .
2
158.
8
94
190.
5
168.
3
147.
6
114.
3
76.
2
82.
5
4-最大φ33 .3
41.
3
2-φ7 .1深8
0
方
向
切
換
弁
W
197
297
229.
5
40
Y
内部構造
12
*4
13
15
プレッシャセンタD形
カバー部分
16
14
4-2
1-1
2-1
3-2
17
*1
*1
18
*2
19
3-1
4-1
5-1
6
7
8
11
*1
*1
10
5-2
*3
9
4-2
3-2
2-2
注) 1 4 ,5 はスプリングオフセットA形、ノースプリングデテン
ト形には使用しません。
2 6 ボディはパイロット,ドレンの内部,外部の組み合わせに
より異なります。
3 10 はプレッシャセンタD形のみに使用します。
4 13 電磁切換弁DG4V-3はスプリングセット方式により
形式が異なります。E91ページを参照してください。
1-2
Oリング
照号
部品番号
規 格
個数
3
7
8
10
14
17
007923019
007921019
007922219
007921019
007901219
007901317
AS568-230(NBR,Hs90)
AS568-210(NBR,Hs90)
AS568-222(NBR,Hs90)
AS568-210(NBR,Hs90)
AS568-012(NBR,Hs90)
AS568-013(NBR,Hs70)
2
2
4
1
4
1
パイロット切換弁 DG3V-7/DG3V-H8
Pilot operated directional control valves
E
95
方
向
切
換
弁
形式
(F3)-DG3V-7-2A-(1)-10-(LH)-JA
1
2
3
4 5
6
7
8
9
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 パイロット切換弁(ガスケット取付形)
3 取付面寸法
7:ISO 4401-AD-07-4-A
H8:ISO 4401-AE-08-4-A
4 スプ-ル形式
E96~97ペ-ジ参照
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセット形
C:スプリングセンタ形
D:プレッシャセンタ形
無記号:ノ-スプリング形
6 スプ-ルストロ-ク調整方式(オプション)
無記号:オプション無し(標準)
1:ストロ-ク調整付き(A,Bポ-ト両側)
7:ストロ-ク調整付き(Aポ-ト側)
8:ストロ-ク調整付き(Bポ-ト側)
7 デザイン番号
10:下記以外
12:DG3V-7-**-1/7/8
(スプールストローク調整付きの形式)
8 カバ-組立方向(スプリングオフセット形のみに適用)
無記号:標準(オフセット時P→A,B→T)
LH:標準に対して逆組立(オフセット時P→B,A→T)
仕様
形 式
DG3V-7
DG3V-H8
大きさ
の呼び
04
06
最 高
使用圧力
MPa
31.5
最大流量
L/min
圧力・流量
特性参照
T(タンク)ポ-ト
許容背圧
最
低
パイロット圧力
最
高
パイロット圧力
MPa
MPa
MPa
21
最低パイロット
圧力曲線参照
31.5
質量
kg
7.5
15.5
スプール形式と圧力・流量特性
(DG3V-7)
形式記号・図記号
3 位 置
中 立 時
スプ-ル
形 式
スプリングセンタ形 プレッシャセンタ形 7
- C - D MPa
DG3V-7-0C
0
AB
X
Y
X
DG3V-7-1C
Y
X
DG3V-7-2C
Y
X
Y
X
Y
X
X
X
DG3V-7-9C
X
Y
X
DG3V-7-31C
Y
X
Y
X
X
DG3V-7-Y2C
―
260 220 120 100
90
②
②
②
①
⑥
300 300 300 300 300
①
①
①
③
―
300 300 250 165 140
②
②
②
①
⑤
260 220 120 100
90
①
②
①
③
⑦
260 220 120 100
90
②
③
①
②
④
300 300 300 300 300
①
③
①
②
―
300 300 300 300 300
①
②
①
②
―
300 300 300 300 300
②
―
③
③
―
120 120 120 120 120
―
②
―
②
―
120 120 120 120 120
①
―
①
―
―
120 120 120 120 120
―
②
―
②
―
120 120 120 120 120
①
―
①
―
―
PT
AB
Y
X
DG3V-7-X33C
Y
W
PT
DG3V-7-X33D
AB
AB
Y
X
X
PT
DG3V-7-Y33C
Y
W
PT
DG3V-7-Y33D
AB
AB
Y
X
PT
Y
W
PT
最大流量 L/min
形式記号・図記号
切換過渡期
スプ-ル
形 式
2 位 置
スプリングオフセット形
- A -
- A - LH -
DG3V-7-0A
DG3V-7-0A-LH
AB
DG3V-7-2A
AB
AB
切換状態
31.5
MPa P→A B→T P→B A→T
300
300
300
300
300
300
300
300
300
300
300
300
70
50
40
300
300
300
300
300
300
300
100
70
60
300
300
300
300
300
DG3V-7-0
Y
X
DG3V-7-2
DG3V-7-2A-LH
AB
AB
Y
X
XPT
PT
DG3V-7-6A-LH
DG3V-7-6
AB
AB
Y
X
PT Y
28
MPa
PT
Y
DG3V-7-6A
21
MPa
XPT
X
PT Y
14
MPa
AB
Y
圧力降下曲線番号
7
ノ-スプリング形 MPa
AB
X
PT Y
A-B-T接続
③
DG3V-7-Y2D
PT
6
Y
W
AB
X
クロ-ズド
センタ
①
PT
AB
Y
PT
2
②
DG3V-7-X2D
X
オ-プン
センタ
Y
W
AB
X
①
PT
AB
X
A-B-T接続
絞り付
300 300 300 300 300
DG3V-7-52D
DG3V-7-X2C
0
Y
W
AB
PT
Y33
―
PT
AB
X
A-B-T接続
絞り付
②
DG3V-7-33D
DG3V-7-52C
X33
Y
W
AB
クロ-ズドセンタ
①
PT
AB
X
DG3V-7-33C
クロ-ズドセンタ
②
DG3V-7-31D
Y
PT
Y2
Y
W
AB
X
PT
X2
①
PT
AB
X
クロ-ズドセンタ
300 300 300 300 300
DG3V-7-11D
PT
52
Y
W
AB
A-B-T接続
絞り付
④
PT
AB
Y
X
B-T接続
③
DG3V-7-9D
DG3V-7-11C
33
Y
W
AB
PT
31
②
PT
AB
Y
X
P-B-T接続
②
DG3V-7-8D
PT
11
Y
W
AB
オ-プンセンタ
A ,B絞り付
①
PT
AB
Y
X
タンデム
90
260 220 120 100
DG3V-7-6D
DG3V-7-8C
9
Y
W
AB
PT
8
③
PT
AB
X
A-B-T接続
③
DG3V-7-4D
DG3V-7-6C
6
Y
W
AB
PT
方
向
切
換
弁
②
PT
AB
X
タンデム
①
DG3V-7-3D
DG3V-7-4C
4
Y
W
AB
PT
96
②
PT
AB
X
A-T接続
300 300 300 300 300
DG3V-7-2D
DG3V-7-3C
E
Y
W
AB
PT
3
中立状態
切換状態
31.5
MPa P→A B→T P→B A→T P→T
28
MPa
PT
AB
X
クロ-ズドセンタ
21
MPa
DG3V-7-1D
PT
2
Y
W
AB
P-A-T接続
14
MPa
圧力降下曲線番号
DG3V-7-0D
AB
オ-プンセンタ
PT
1
最大流量 L/min
Y
X
XPT
(注) ●最大流量の上段はスプリングオフセットA形、下段はノースプリング形の場合です。
●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
PT
②
①
②
③
①
②
①
③
①
①
①
③
スプール形式と圧力・流量特性(DG3V-H8)
形式記号・図記号
3 位 置
中 立 時
スプ-ル
形 式
0
スプリングセンタ形
- C -
プレッシャセンタ形
- D -
DG3V-H8-0C
DG3V-H8-0D
AB
オ-プンセンタ
AB
Y
X
X
PT
DG3V-H8-1C
1
X
X
X
DG3V-H8-3C
X
Y
X
AB
Y
X
X
DG3V-H8-31C
X
X
X
X
X
X
AB
クロ-ズド
センタ
AB
Y
Y
Y
①
②
―
700
700
①
②
①
④
―
350
220
①
④
①
③
⑥
650
600
①
④
①
④
―
700
450
①
④
①
③
⑥
350
220
②
④
②
③
―
650
500
②
②
①
②
⑤
700
700
①
④
①
②
―
700
700
①
②
①
①
―
500
500
②
―
⑤
②
―
300
300
―
②
―
②
―
Y
300
300
①
―
①
―
―
300
300
―
②
―
②
―
300
300
①
―
①
―
―
PT
W
Y
PT
W
Y
PT
最大流量 L/min
ノ-スプリング形
21
MPa
31.5
MPa
DG3V-H8-0
500
500
700
700
350
250
700
700
350
250
700
700
AB
AB
Y
X
XPT
PT
DG3V-H8-2
DG3V-H8-2A-LH
AB
AB
Y
X
XPT
PT
DG3V-H8-6
DG3V-H8-6A-LH
AB
AB
Y
X
PT Y
②
PT
Y
AB
①
PT
DG3V-H8-0A-LH
X
DG3V-H8-6A
A-B-T接続
700
PT
Y
PT Y
6
Y
AB
X
X
DG3V-H8-2A
700
PT
形式記号・図記号
2 位 置
スプリングオフセット形
- A - A - LH DG3V-H8-0A
⑤
DG3V-H8-Y33D
Y
PT Y
2
W
AB
PT
オ-プン
センタ
Y
AB
Y
DG3V-H8-Y33C
切換過渡期
スプ-ル
形 式
②
DG3V-H8-X33D
PT
0
W
AB
X
②
PT
AB
Y
DG3V-H8-X33C
A-B-T接続
絞り付
②
DG3V-H8-Y2D
PT
Y33
W
AB
X
Y
AB
Y
DG3V-H8-Y2C
A-B-T接続
絞り付
①
DG3V-H8-X2D
PT
X33
W
AB
X
500
PT
AB
Y
DG3V-H8-X2C
クロ-ズドセンタ
650
DG3V-H8-52D
PT
Y2
W
AB
X
Y
AB
Y
DG3V-H8-52C
クロ-ズドセンタ
④
DG3V-H8-33D
PT
X2
W
AB
X
③
PT
AB
Y
DG3V-H8-33C
クロ-ズドセンタ
②
DG3V-H8-31D
PT
52
W
AB
X
Y
AB
X
PT
A-B-T接続
絞り付
⑤
DG3V-H8-11D
Y
X
②
PT
AB
X
AB
B-T接続
650
DG3V-H8-9D
Y
DG3V-H8-11C
33
W
AB
PT
31
W
AB
Y
X
700
DG3V-H8-8D
DG3V-H8-9C
P-B-T接続
Y
DG3V-H8-6D
X
P→T
PT
AB
X
オ-プンセンタ
A ,B絞り付
Y
DG3V-H8-6C
PT
11
W
AB
タンデム
A→T
PT
AB
DG3V-H8-8C
9
W
DG3V-H8-4D
PT
8
Y
AB
X
P→B
PT
DG3V-H8-4C
PT
A-B-T接続
Y
AB
Y
X
B→T
DG3V-H8-3D
PT
6
W
AB
タンデム
P→A
PT
AB
Y
X
中立状態
31.5
MPa
DG3V-H8-2D
PT
4
W
AB
A-T接続
切換状態
21
MPa
PT
AB
Y
X
Y
圧力降下曲線番号
DG3V-H8-1D
DG3V-H8-2C
クロ-ズドセンタ
3
W
AB
P-A-T接続
PT
2
最大流量 L/min
XPT
(注)●最大流量の上段はスプリングオフセットA形、下段はノースプリング形の場合です。
●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
Y
X
PT
圧力降下曲線番号
切換状態
P→A B→T P→B A→T
②
⑤
②
③
①
②
①
②
①
④
①
④
E
97
方
向
切
換
弁
特性線図(粘度20 mm2/s,比重0.87)
圧力降下特性
DG3V-H8
DG3V-7
7
.
14
6
5
4
3 2
6
.
18
1
5
4 3 2
1
.
16
.
12
.
14
.
10
圧
力
降
下
圧
力
降
下
.
08
MPa
.
06
MPa
.
04
.
12
.
10
.
08
.
06
.
04
E
.
02
98
.
02
0
50
100
方
向
切
換
弁
150
流量
200
250
0
100
300
300
流量
L/min
500
700
L/min
1.20 mm 2 /s以外の粘度の圧力降下(△P1)は下表の係数を乗じて求めてください。
2.比重0.87以外の圧力降下(△P1)算出式
△P・・・・・上記特性線図の値
G・・・・・0.87
△P1=△P×G1/G G1・・・・・任意の比重値
粘度 mm2/s
10
0.85
係 数
20
1.00
30
1.09
40
1.17
50
1.24
60
1.29
70
1.34
80
1.38
90
1.42
100
1.46
110
1.49
120
1.52
130
1.56
140
1.59
150
1.62
パイロット
最低パイロット圧力
DG3V-7
DG3V-H8
6
.
16
最
低
パ
イ
ロ
ッ
ト
圧
力
MPa
.
14
.
12
5
.
10
3
.
08
4
.
06
.
04
2
.
02
100
流量
200
スプ-ル形式
ノ-スプ 0
リング形 2,6
A,A-LH,C
D
MPa
.
14
.
12
5
.
10
4
3
.
08
.
06
2
.
04
.
02
0
300
1
100
L/min
0,1,4,8,9,11
2,3,6,31,33,52,X2,Y2,X33,Y33
0,1,4,8,9,11
2,3,6,31,33,52,X2,Y2,X33,Y33
300
流量
最低パイロット圧力曲線番号
スプリング
セット方式
最
低
パ
イ
ロ
ッ
ト
圧
力
1
0
6
.
16
L/min
単位:cm 3
パイロット油量
最低パイロット
圧力曲線番号
①
④
②
⑤
③
⑥
弁形式
スプリング
セット方式
A,A-LH
DG3V-7 ノ-スプリング形
C,D
A,A-LH
DG3V-H8 ノ-スプリング形
C,D
500
中立~
ストロークエンド~
ストロークエンド ストロークエンド
4.1
12
8.1
8.1
8.1
23
23
23
オプション
スプ-ルストロ-ク調整
スプ-ルストロ-ク調整を片側または両側に取り付け、スプ-ル
の最大開度を調整することによって流量制御がおこなえます。
X2,X33,Y2,Y33形スプ-ルを使用することで、より理想的
な流量制御がおこなえます。
使用上の注意事項
● パイロット
● 最低パイロット圧力
スプリングセット方式によって、パイロットポ-トX ,Yへのパ
イロット圧力の供給方法が異なります。下表にしたがって、パイ
ロット回路を構成してください(スプ-ル形式4 ,8形の場合は
パイロットポ-トX,Yの関係が逆になります)。
弁の切換状態
P→A,B→T
パイロットポ-ト
X
Y
スプリングオフセットA形
D
D
スプリングオフセットA-LH形 D
P
スプリングセンタC形
D
P
プレッシャセンタD形
D
P
ノ-スプリング形
D
P
中立
X
Y
―
―
―
―
D
D
P
P
―
―
P→B,A→T
X
Y
P
D
D
D
P
D
P
D
P
D
P:パイロット圧力を供給する
D:ドレンとしてタンクへもどす
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
形 式
六角穴付きボルト
本 数
M10×60
M 6×55
M12×80
4
2
6
DG3V-7
DG3V-H8
弁の切換にはXポ-トとYポ-トの差圧を「 最低パイロット圧
力」より高くする必要があります。したがって、ドレン側のポ-ト
に背圧がある場合には、パイロット圧力として「最低パイロット
圧力+ドレンポ-ト背圧」 の値より高い圧力を供給してくださ
い。スプリングセンタ形、スプリングオフセット形、プレッシャセ
ンタ形は「 最低パイロット圧力」 以下になると、スプ-ルはスプ
リングの力により所定位置にもどされます。また、ノ-スプリン
グ形はスプ-ルの位置が不安定になります。弁切換中はつねに
「 最低パイロット圧力」 が保持できるようにしてください。
● ドレン
スプリングオフセット形のYポ-ト、スプリングオフセット逆組
立形(LH)のXポ-ト、およびプレッシャセンタ形のWポ-トは
ドレンポ-トです。他のタンクラインと合流せず、直接タンクに
配管してください。
● 取付方向
「 最低パイロット圧力」 が保持されていれば、取付方向に制限は
ありません。
サブプレート
弁形式
DG3V-7
● 取付ボルトは別途注文してください。
● 取付ボルトの締付トルク
M6 : 9~14 N・m
M10 : 50~60 N・m
M12 : 75~81 N・m
DG3V-H8
サブプレ-ト形式
DGSMV-04-10
DGSMV-04-D-10
DGSMV-04X-10
DGSMV-04X-D-10
DGSMV-06-10
DGSMV-06-D-10
DGSMV-06X-10
DGSMV-06X-D-10
接続口径
P,T,A,B
X,Y,W
Rc1/2
Rc1/4
Rc3/4
Rc3/4
Rc1/4
Rc1
● サブプレートは別途注文してください。
● サブプレートには弁取付用の六角穴付きボルトが付属します。
● 外形寸法の詳細はQ6ページを参照してください。
● DGSMV- **-D-10はプレッシャセンタ形に使用します。
● 最高使用圧力は2 1
M P a です。それ以上の場合はマニホールドブ
ロック等に取り付けて使用してください。
E
99
方
向
切
換
弁
外形寸法
DG3V-7
ストローク調整付き
Xポート
Pポート
φ17 .5ざぐり深図示
67.
5
Wポート(ドレン)
E
92
73.
1
51
69.
9
3
Tポート
ストローク調整部の外形寸法はDG5V-7(E87ページ)
を参照してください。
4-φ11穴
122
51.
6
プレッシャセンタD形のみ
101.
6
45
Yポート
取付面寸法(ISO 4401-AD-07-4-A 準拠 )
192( C形 ,ノースプリング形 )
100
プレッシャセンタD形のみ
226( D形 ,A-LH形 )
226( A形 )
方
向
切
換
弁
Aポート
123
Bポート
10 .
7
2-φ6 .5穴 ,
φ11ざぐり深図示
2-M6深13
3-最大φ6 .3
11.
1
1.
6
0
92
14 .
3
15 .
9
34 .
9
55 .
6
57 .
2
69 .
9
71 .
5
4-M10深18
X
P
B
Y
118
A
50
65.
9
76.
6
88.
1
101.
6
18.
3
3.
5
34.
1
2-φ4深8
位置決めピン用
0
44
(6カ所)95
2-φ3位置決めピン
T
W
4-最大φ17 .5
DG3V-H8
6-φ13 .5穴
Pポート
153
φ20ざぐり深図示
77
ストローク調整付き
Yポート
ストローク調整部の外形寸法はDG5V-H8(E88ページ)
を参照してください。
3
Tポート
T
68
B
Wポート(ドレン)
53.
2
プレッシャセンタD形のみ
114
P
A
92.
1
Y
X
130.
2
Bポート
92
290( C形 ,ノースプリング形 )
取付面寸法 (ISO 4401-AE-08-4-A 準拠 )
352( D形 ,A-LH形 )
352( A形 )
Aポート
3-最大φ11 .2
11.
4
114
150
Y
T P
W
X
A
B
0
R3
4.
8
0
17.
5
19
46
73
74.
6
92.
1
77
94.
5
100.
8
112.
7
130.
2
6-M12深23
53.
2
位置決めピン用
0
5.
6
17.
5
29.
4
2-φ7 .1深8
6.
2
2-φ6 .4位置決めピン
(6カ所) 127
11
D形のみ
59
Xポート
157
プレッシャセンタ
4-最大φ23
内部構造
25
17
*1
16
プレッシャセンタD形カバー部分
3-1
*1
3-2
26
1-1
15
27
2-1
28
4-1
5-1
29
6-1
5-2
*2
E
*2
7 *1
4-2
101
8 *1
2-2
*1
方
向
切
換
弁
9
3-2
30
10
13
12
*2
*1 3-1
14
*3 11
*2 6-2
5-2
18
20 *1
4-2
2-1
4-1
2-2
19
1-2
21
22
スプリングオフセットA形カバー部分
23
6-1
24
注)
・*1③,
⑦,
⑧,
⑳は、
DG3V-H8には使用しません。
・*2⑤,
⑥は、
ノースプリング形には使用しません。
また、
スプリングオフセットA形の場合、⑤-2,
⑥-2は使用しません。
・*3⑪は、
プレッシャセンタD形のみに使用します。
Oリング(DG3V-7)
Oリング(DG3V-H8)
照号
部品番号
規 格
個数
照号
部品番号
規 格
個数
3
4
8
10
11
12
15
20
21
25
26
007911019
007912319
007990419
007901319
007901319
007911819
007901219
007911019
007912319
007911019
007912319
AS568-110(NBR,Hs90)
AS568-123(NBR,Hs90)
AS568-904(NBR,Hs90)
AS568-013(NBR,Hs90)
AS568-013(NBR,Hs90)
AS568-118(NBR,Hs90)
AS568-012(NBR,Hs90)
AS568-110(NBR,Hs90)
AS568-123(NBR,Hs90)
AS568-110(NBR,Hs90)
AS568-123(NBR,Hs90)
2
2
1
2
1
4
4
1
1
1
1
4
10
11
12
15
21
25
26
007922419
007921019
007921019
007921519
007901219
007922419
007901119
007913119
AS568-224(NBR,Hs90)
AS568-210(NBR,Hs90)
AS568-210(NBR,Hs90)
AS568-215(NBR,Hs90)
AS568-012(NBR,Hs90)
AS568-224(NBR,Hs90)
AS568-011(NBR,Hs90)
AS568-131(NBR,Hs90)
2
2
1
4
4
1
1
1
パイロット切換弁 DG3S-10
Pilot operated directional control valves
E
102
方
向
切
換
弁
形式
(F3)-DG3S-10-2A-JA-10(-LH)-M
1
2
3
4 5
6
7
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 パイロット切換弁(ガスケット取付形)
3 取付面寸法
10:ISO 4401-AF-10-4-A
4 スプ-ル形式
E103ペ-ジ参照
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセット形
C:スプリングセンタ形
D:プレッシャセンタ形
無記号:ノ-スプリング形
6 デザイン番号
7 カバ-組立方向(スプリングオフセット形のみに適用)
無記号:標準(オフセット時P→A,B→T)
LH:標準に対して逆組立(オフセット時P→B,A→T)
仕様
形 式
DG3S-10
大きさ
の呼び
最 高
使用圧力
10
21
MPa
最大流量
L/min
圧力・流量
特性参照
T(タンク)ポ-ト
許容背圧
最 低
パイロット圧力
最 高
パイロット圧力
MPa
MPa
MPa
21
最低パイロット
圧力曲線参照
21
質量 kg
40
スプール形式と圧力・流量特性
形式記号・図記号
中 立 時
スプ-ル
形 式
スプリングセンタ形
- C -
プレッシャセンタ形
- D -
DG3S-10-0C
DG3S-10-0D
AB
0
AB
Y
X
X
W
PT
AB
W
PT
DG3S-10-3C
X
W
PT
DG3S-10-4C
X
W
PT
DG3S-10-6C
P→T
600
800
①
⑤
①
③
③
600
800
②
⑥
②
④
―
600
800
②
⑧
③
③
―
600
800
⑥
⑨
⑦
⑩
⑥
600
800
②
④
②
③
―
Y
Y
PT
Y
PT
DG3S-10-6D
AB
AB
Y
X
X
W
PT
Y
PT
DG3S-10-8D
DG3S-10-8C
AB
AB
Y
X
X
W
PT
DG3S-10-9C
600
800
④
⑨
⑤
⑩
⑥
※570
800
②
④
②
③
―
600
800
②
⑥
②
⑥
―
Y
PT
DG3S-10-9D
AB
AB
Y
X
X
W
PT
DG3S-10-33C
Y
PT
DG3S-10-33D
AB
33
A→T
PT
AB
Y
X
9
P→B
DG3S-10-4D
AB
8
B→T
Y
AB
Y
X
6
P→A
DG3S-10-3D
AB
4
D形
PT
AB
X
Y
X
3
AB
Y
X
X
W
PT
Y
PT
形式記号・図記号
切換過渡期
スプ-ル
形 式
スプリングオフセット形
- A - LH -
DG3S-10-0A
DG3S-10-0A-LH
AB
Y
PT
Y
Y
X
X PT
800
①
⑤
①
③
Y
600
800
②
⑥
②
④
600
800
②
④
②
③
DG3S-10-6
AB
AB
X
Y
PT Y
600
PT
DG3S-10-6A-LH
AB
P→A B→T P→B A→T
Y
AB
X
DG3S-10-6A
A形,A-LH形 ノースプリング形
DG3S-10-2
AB
PT Y
圧力降下曲線番号
切換状態
PT
DG3S-10-2A-LH
AB
6
X
X PT
DG3S-10-2A
最大流量 L/min
DG3S-10-0
AB
X
2
ノ-スプリング形
- A AB
0
中立状態
C形
DG3S-10-2D
DG3S-10-2C
2
圧力降下曲線番号
切換状態
最大流量 L/min
Y
X
X PT
PT
(注)●最大流量とは弁の切換に支障を生じない限界の流量です。
●※印は使用圧力7 MPaの場合の最大流量です。21 MPaの場合は320 L/minとなります。
特性線図(粘度20 mm2/s,比重0.87)
圧力降下特性
10
10
.
9
08
.
圧
力
降
下
MPa
06
.
8
7
6
5
4
3
2
1
04
.
02
.
0
100
200
流量
300
400
L/min
粘度 mm2/s 10
係 数
1.20 mm 2 /s以外の粘度の圧力降下(△P1)は下表の係数を乗じて求めて
ください。
2.比重0.87以外の圧力降下(△P1 )算出式
△P・・・・・左記特性線図の値
△P1=△P×G1/G G・・・・・0.87
G1・・・・・任意の比重値
20 30 40 50 60 70 80 90 100 110 120 130 140 150
0.85 1.00 1.09 1.17 1.24 1.29 1.34 1.38 1.42 1.46 1.49 1.52 1.56 1.59 1.62
E
103
方
向
切
換
弁
特性線図
最低パイロット圧力
3
6
最
低
パ
イ
ロ
ッ
ト
圧
力
最低パイロット圧力曲線番号
2
スプリングセット方式
5
4
1
3
2
MPa
E
1
0
200
104
方
向
切
換
弁
ノ-スプリング形
400
流量
600
A,A-LH,C
D
スプ-ル形式
番 号
①
③
②
④
⑤
⑥
0,9
2,6
0,4,8,9
2,3,6,33
0,4,8,9
2,3,6,33
800
L/min
使用上の注意事項
● パイロット
● 最低パイロット圧力
スプリングセット方式によって、パイロットポ-トX ,Yへのパ
イロット圧力の供給方法が異なります。下表にしたがって、パイ
ロット回路を構成してください(スプ-ル形式4 ,8形の場合は
パイロットポ-トX,Yの関係が逆になります)。
P→A,B→T
弁の切換状態
X
Y
パイロットポ-ト
D
D
スプリングオフセットA形
スプリングオフセットA-LH形 D
P
スプリングセンタC形
プレッシャセンタD形
ノ-スプリング形
D
D
D
P
P
P
中立
X
―
―
D
P
―
Y
―
―
D
P
―
P→B,A→T
X
Y
P
D
D
D
P
D
P
D
P
D
P:パイロット圧力を供給する
D:ドレンとしてタンクへもどす
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
六角穴付きボルト
本 数
M20×65
6
● 取付ボルトは別途注文してください。
●取付ボルトの締付トルク
: 230~290 N・m
弁の切換にはXポ-トとYポ-トの差圧を「 最低パイロット圧
力」より高くする必要があります。したがって、ドレン側のポ-ト
に背圧がある場合にはパイロット圧力として「 最低パイロット
圧力+ドレンポ-ト背圧」 の値より高い圧力を供給してくださ
い。スプリングセンタ形、スプリングオフセット形、プレッシャセ
ンタ形は「 最低パイロット圧力」 以下になると、スプ-ルはスプ
リングの力により所定位置にもどされます。また、ノ-スプリン
グ形はスプ-ルの位置が不安定になります。弁切換中はつねに
「 最低パイロット圧力」 が保持できるようにしてください。
● ドレン
スプリングオフセット形のYポ-ト、スプリングオフセット逆組
立形(LH)のXポ-ト、およびプレッシャセンタ形のWポ-トは
ドレンポ-トです。他のタンクラインと合流せず、直接タンクに
配管してください。
● 取付方向
「 最低パイロット圧力」 が保持されていれば、取付方向に制限は
ありません。
サブプレート
サブプレ-ト形式
DGSM-10-(D)-11-JA-M
DGSM-10X-(D)-11-JA-M
DGSM-10Y-(D)-11-JA-M
接続口径 Rc
P,T,A,B
1-1/4
1-1/2
2
X,Y,W
3/8
● DGSM-10 * -D-11-JA-Mはプレッシャセンタ形に使用します。
● サブプレートは別途注文してください。
● サブプレートには弁取付用の六角穴付きボルトが付属します。
● 外形寸法の詳細はQ6ページを参照してください。
外形寸法
446( プレッシャセンタD形 )
423 .(
5 スプリングオフセットA-LH形 )
378( スプリングセンタC形 ,ノースプリング形 )
228.
5
Tポート
110.
5
114.
3
φ32ざぐり深図示
Yポート
197
158.
7
102
3
Pポート
6-φ22穴
E
105
76.
2
Bポート
190.
5
注)・取付面寸法はDG5S-10(E94ページ)
を参照してください。
22.
4
7.
2
2-φ6 .4位置決めピン
43
2-圧力計ポートRc1/4
34 (6カ所)
423.(
5 スプリングオフセットA形 )
プレッシャセンタD形のみ
188
Xポート
165
Aポート
Wポート(ドレン)
108
内部構造
12
13
15
プレッシャセンタD形
カバー部分
16
14
1-1
4-2
2-1
3-2
17
*1
*1
18
3-1
4-1
5-1
19
6
*2
7
8
11
3-2
2-2
1-2
*1
10
*1
5-2
*3
4-2
*2
*2
9
注)
・*1④,
⑤はノースプリング形には使用しません。
・*2スプリングオフセットA形の場合、
⑤-1,
④-2,
⑤-2は使用しません。
・*3⑩はプレッシャセンタD形のみに使用します。
Oリング
照号
部品番号
規 格
個数
3
7
8
10
14
17
007923019
007921019
007922219
007921019
007901217
007901317
AS568-230(NBR,Hs90)
AS568-210(NBR,Hs90)
AS568-222(NBR,Hs90)
AS568-210(NBR,Hs90)
AS568-012(NBR,Hs70)
AS568-013(NBR,Hs70)
2
2
4
1
4
1
方
向
切
換
弁
機械/手動操作切換弁 C-552/C-572
Mechanically or manually operated directional control valves
E
106
方
向
切
換
弁
● 主としてパイロット回路を手動またはカムにより切り換える2位置切換弁です。
油圧図記号
C-552-E
C-552-K
C-552-K-NS
C-572-E
C-572-K
C-572-K-NS
形式
仕様
(F3)-C-552-K-(NS)-JA-J
1
2
3
4
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 機械および手動操作切換弁(ねじ接続形)
C-552:2方向弁
C-572:4方向弁
3 切換方式
E:機械操作形
K:手動操作形(押しボタン式)
4 スプリングの有無(手動操作K形のみに適用)
無記号:スプリングオフセット形
NS:ノ-スプリング形
形 式
C-552
C-572
大きさ
の呼び
最高
使用圧力
02
14
MPa
最大流量
操作力
質量
L/min
N
kg
11.5
下図参照
2.3
操作力
140
120
操 100
作
力
N
80
60
使用上の注意事項
●カム傾斜角は3 5 °
以下にしてください。
●最大押込位置以上に押し込まないようにカムを設計してくださ
い。
● タンクポ-トは直接タンクに接続してください。
(許容背圧は0.035 MPa以下です。)
●取付ボルト穴と配管ポート位置の関係、
およびロ-ラの向きは、
それぞれ9 0 °ずつ回転させることができます。
0
2
4
6
ストローク mm
8
10
外形寸法
C-5*2-E
C-5*2-K
2-φ11穴
φ35
57.
2
28.
6
□57
78.
5
φ12.
8
φ17ざぐり深図示
有効ストローク6 .4
29.
4
有効ストローク6 .
4
オフセット位置
E
65(オフセット位置)
109
70.
3
Bポート
Rc1/4
107
10
52.
9
方
向
切
換
弁
41.
8
裏面Tポート
3.
5
29.
1
Pポート
裏面Aポート
Rc1/4
Rc1/4
60.
5
52.
6
46.
9
31.
8
16.
7
3.
9
Rc1/4
内部構造
1
2
12
3
13
14
4
5
6
7
8
9
10
11
照号
5
7
部品名称
ガスケット
オイルシール
部品番号
個数
VP39339
VP6475
1
1
機械/手動操作切換弁 DG/T*M2
Mechanically or manually operated directional control valves
E
108
方
向
切
換
弁
油圧図記号
基本記号
手
動
操
作
D*1M2
機
械
操
作
D*2M2
スプール形式
外部ドレン形
内部ドレン形
0
2
1
7
形式
外部ドレン形
内部ドレン形
仕様
(F3)-DG2M2-40A-(T)-30-JA-(J)
1
スプール形式
2
3
4 5
6
7
8
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 機械および手動操作切換弁
DG1M:手動操作(押しボタン式)切換弁(ガスケット取付形)
DT1M:手動操作(押しボタン式)切換弁(ねじ接続形)
DG2M:機械操作切換弁(ガスケット取付形)
DT2M:機械操作切換弁(ねじ接続形)
3 流れの方向
2:2方向弁
4 スプ-ル形式
「 油圧図記号」 参照
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセット形
6 ドレン
無記号:外部ドレン形
T:内部ドレン形
7 デザイン番号
10:DT *M2
30:DG *M2
8 JIS管用テ-パねじ接続
DT *M2の場合に記入
形 式
最 高
使用圧力
MPa
DG1M2
DT1M2
DG2M2
DT2M2
L/min
Yポ-ト
許容背圧
13.5
0.35
定格流量
14
操作力
質量
N
kg
下図
参照
0.7
MPa
特性線図(粘度20 mm2/s,比重0.87)
圧力降下特性
圧
力
降
下
.
02
.
01
MPa
0
5
10
流量
切換操作力
15
L/min
70
60
操
作
力 50
N 40
0
1
2
3
4
ストローク mm
5
使用上の注意事項
サブプレート
●手動形DG1M2,
DT1M2はノブを押し込んだ状態で右に90°
弁形式
回転させるとスプ-ルはロックされ、手を離しても切換状態を保
持できます。左に90°戻し、手を離せばスプリング力によってオフ
セット位置に戻ります。
●機械操作形の場合、
最大押込位置以上に押し込まないようにカム
を設計してください。
● ロ-ラの向きは9 0 °
回転させることができます。
●外部ドレン形の場合、
Yポ-トは直接タンクへ配管してください。
DG*M2
Rc
1/4
3/8
1/4
3/8
1/4
3/8
1/4
3/8
DGME-02-JA-20-B-J
DGME-03-JA-20-B-J
DGME-02-JA-20-R-J
DGME-03-JA-20-R-J
DGM-02-JA-20-B-J
DGM-03-JA-20-B-J
DGM-02-JA-20-R-J
DGM-03-JA-20-R-J
側
面
配
管
用
裏
面
配
管
用
取付ボルト
(JIS B 1176 強度区分12.9相当)
取付ボルト
1/4-20UNC
M6
1/4-20UNC
M6
● サブプレートは別途注文してください。
六角穴付きボルト
メ-トルねじ
ユニファイねじ
M6×35
接続口径
サブプレ-ト形式
● 取付ボルトは付属しません。
別途注文してください。
本数
1/4-20UNC×38.1
● 外形寸法の詳細はQ7ページを参照してください。
4
● 取付ボルトは別途注文してください。
●取付ボルトの締付トルク
109
: 8~10 N・m
外形寸法
Bポート
φ33
4-φ6 .6穴 ,
φ11ざぐり深図示
8
34.
9
50.
8
DG1M2
φ15.
9
DG2M2
最大押込み量
4.
6
オフセット位置
25.
4
11.
1
オフセット位置
44.
2
28 .
6
54
Yポート(ドレン)
直接タンクに配管
してください
Aポート
60.
2
44 .
5
取付面寸法
8
3-φ6
33.
2
34 .
9
30 .
1
B
(T)
50.
8
25.
2
3.
3
17.
3
4.
6
17.
45
11.
1
4.
8
0
Y
(A)
A
(P)
8
φ3 .2位置決めピン
DT1M2
0
または4-1/4-20UNC深15
Bポート Rc1/4
φ33
57
34.
9
φ15.
9
2-φ6 .6穴
14 .
3
8
4-M6深12
28.
6
φ3 .6深4 .8
DT2M2
11
Yポート(ドレン)
最大押込み量
4.
6
オフセット位置
25.
4
12.
7
Rc1/8
オフセット位置
44.
2
28.
6
31.
8
15.
9
4.
6
60.
2
159
.
Aポート
Rc1/4
54
9.
6
E
方
向
切
換
弁
内部構造
13
1
2
D*2M2
14
15
E
110
方
向
切
換
弁
6
3
D*1M2
16
4
5
17
D*2M2
DT*M2
11
D*1M2
DG*M2
5
7
12
8
9
10
照号
名 称
部品番号
2 シ-ルワッシャ 40017160
7
007911217
Oリング
8 ワイパ-シール VP530527
12
007901117
Oリング
規 格
AS568-112(NBR,Hs70)
AS568-011(NBR,Hs70)
個数
1
1
1
3
機械操作切換弁 DG20S-3
Mechanically operated directional control valves
油圧図記号
DG20S-3-2A
E
111
DG20S-3-2AL
方
向
切
換
弁
形式
(F3)-DG20S-3-2A(L)-P-20
1
2
3
4 5
6
7
8
DG20S-3-2A-T
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 機械操作(ロ-ラレバ-式)切換弁(ガスケット取付形)
3 取付面寸法
3:ISO 4401-03
4 スプ-ル形式
2:中立位置(切換過渡期)で全ポ-ト閉
5 スプリングセット方式
A:スプリングオフセット形
6 レバ-の組立位置
無記号:オフセット時P→A,B→T
L:オフセット時P→B,A→T
7 ロ-ラ、レバ-の取り付け方向
P:ロ-ラがPポ-ト側
T:ロ-ラがTポ-ト側
S:ロ-ラがガスケット面の反対側
8 デザイン番号
仕様
DG20S-3-2AL-T
T
A
B
P
DG20S-3-2A-S
DG20S-3-2A-T
DG20S-3-2A-P
特性線図(粘度20 mm2/s,比重0.87)
形 式
最 高
使用圧力
DG20S-3
MPa
21
最大流量
L/min
40
タンクポ-ト
質量 kg
許容背圧
MPa
7
圧力降下特性
.
20
P→A
P→B
.
18
1.7
1.20 mm 2 /s以外の粘度の圧力降下(△P1)は下表の係数を
乗じて求めてください。
2.比重0.87以外の圧力降下(△P1)算出式
△P・・・・・右記特性線図の値
△P1=△P×G1/G G・・・・・0.87
G1・・・・・任意の比重値
.
16
圧
力
降
下
MPa
A→T
B→T
.
14
.
12
.
10
.
08
.
06
.
04
.
02
0
10 20 30 40 50 60 70 80
流量
2
粘度 mm /s
係 数
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100 110 120 130 140 150
0.85 1.00 1.09 1.17 1.24 1.29 1.34 1.38 1.42 1.46 1.49 1.52 1.56 1.59 1.62
L/min
仕様
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
切換操作力(ローラ先端)
六角穴付きボルト
25
N
●取付ボルトの締付トルク
: 7~8 N・m
サブプレート
15
10
サブプレ-ト形式
側面配管用
裏面配管用
5
0
E
数
4
● 取付ボルトは別途注文してください。
20
操
作
力
本
M5×50
2
4
6
8
接続口径
DGMS-3-1E-10-T-JA-J
DGVM-3-10-T-JA-J
Rc
3/8
● サブプレートは別途注文してください。
10
● 取付ボルトは付属しません。
別途注文してください。
ストローク mm
● 外形寸法の詳細はQ8ページを参照してください。
112
使用上の注意事項
●カム傾斜角は3 5 °
以下にしてください。
●最大ストロ-ク位置以上に押込まないようにカムを設計してく
ださい。
外形寸法
DG20S-3-2A-P
DG20S-3-2A-T
(63)
74
DG20S-3-2AL-T
11
47
31
R5
6
40
38.
2
32.
5
16.
8
16
40.
5
最大49
9.
7(最大ストローク)
Aポート
63(オフセット位置)
Pポート
Tポート
4-φ5 .6穴
DG20S-3-2AL-P
φ9 .5ざぐり深図示
Bポート
注)・取付面寸法はDG4V-3( E17ページ )
を参照してください。
DG20S-3-2A-S
φ18
52
38
24.
5
4
最大73.
5
方
向
切
換
弁
内部構造
18
19
1
2-1
3
20
E
4
113
11
9-2
方
向
切
換
弁
12
13
14
2-2
5
7
15-2
8
17
6
9-1
10
Oリング
15-1
16
照号
部品番号
規 格
個数
2
6
8
007911419
007901219
008000317
AS568-114(NBR,Hs90)
AS568-012(NBR,Hs90)
JIS B 2401 1A-P5
2
4
1
DG2S2-01
機械操作切換弁
DG2S4-01
Mechanically operated directional control valves
E
114
方
向
切
換
弁
油圧図記号
DG2S2-012A
DG2S4-010A
DG2S4-012A
形式
(F3)-DG2S4-012A-51-(LH)-JA-(S15)
1
2
3
4 5
6
7
8
1 適用作動油
無記号:石油系作動油、水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 機械操作切換弁(ガスケット取付形)
取付面寸法 ISO 4401-AC-05-4-A
3 流れの方向
2:2方向
4:4方向
4 スプ-ル形式
油圧図記号参照
5 スプリングオフセット形
6 デザイン番号
51:標準
50:S15形,S16形
7 ロ-ラ、レバ-の組立方向
無記号:標準(オフセット時P→A,B→T)
LH:逆組立(オフセット時P→B,A→T)
8 特形記号
無記号:ロ-ラ直動形
S15:ロ-ラレバ-形(ロ-ラの位置がPポ-ト側)
S16:ロ-ラレバ-形(ロ-ラの位置がTポ-ト側)
仕様
特性線図(粘度20 mm2/s,比重0.87)
最大流量 L/min タンクライン
大きさ 最 高
質量
許容背圧
使用圧力
の呼び
kg
7 MPa 21 MPa
MPa
MPa
形式
DG2S2-012A
DG2S4-010A
DG2S4-012A
03
21
P→A
②
③
0
2
粘度 mm /s 10
係 数
20
30
30
76
30
40
B→T
①
④
50
60
70
5 4
.
10
3
0.035
7
P→B
②
③
80
2
3.5
.
08
圧力降下曲線番号
スプ-ル形式
2
45
45
76
圧力降下特性
A→T
③
⑤
90 100 110 120 130 140 150
0.85 1.00 1.09 1.17 1.24 1.29 1.34 1.38 1.42 1.46 1.49 1.52 1.56 1.59 1.62
1.20 mm 2 /s以外の粘度の圧力降下(△P1 )は上表の係数を乗じて
求めてください。
2.比重0.87以外の任意の比重(G1)のときの圧力降下(△P1)は
△P1 =△P・G1/0.87で求められます。
圧
力
降
下
MPa
1
.
06
.
04
.
02
0
20
40
流量
60
L/min
80
仕様
切換操作力
標準形(DG2S *-01 *A)
S15,S16形(DG2S *-01 *A-S15/S16)
30
100
80
操
作 60
力
N
操 20
作
力
40
N
20
0
2
4
10
6
ストローク mm
0
(注)標準形はタンクライン背圧によって操作力が増加しますので
注意してください。
上図は背圧が0 MPaの場合です。
背圧がある場合は「上図の値+180×タンクライン背圧(MPa)」
が操作力(N)となります。
10
15
E
20
ストローク mm
使用上の注意事項
115
サブプレート
● カム傾斜角度は3 5 °
以下にしてください。
● 最大押込み位置以上に押込まないでください。
● 2方向弁DG2S2のタンクポ-トはドレンですので、
かならず
直接タンクへ配管してください。
取付ボルト
(JIS B 1176 強度区分12.9相当)
六角穴付きボルト
メ-トルねじ
ユニファイねじ
M6×40
5
弁取付ねじ
DGSM-01X-10-JA-M
DGSM-01X-10-JA-J
DGSM-01Y-10-JA-M
DGSM-01Y-10-JA-J
M6
1/4-20UNC
M6
1/4-20UNC
接続口径
Rc
3/8
1/2
● サブプレートは別途注文してください。
● サブプレートには弁取付用の六角穴付きボルトが付属します。
本数
1/4-20UNC×38.1
サブプレ-ト形式
● 外形寸法の詳細はQ8ページを参照してください。
4
● 取付ボルトは別途注文してください。
●取付ボルトの締付トルク
: 12~15 N・m
外形寸法
DG2S*-01*A
DG2S*-01*A-S15/S16
最大押込み量
22
90.
5
18 .
3
Pポート
Bポート
Bポート
( S15-LH形 )
Pポート
Aポート
最大押込み量
6.
7
18.
3
52 .
5
46
23
70
23
46
最大 95.
2
LHの場合
Tポート
54
136.
3
4-φ7 .1穴
( S16形 )
φ10 .6ざぐり深図示
オフセット位置 72 .
7
Tポート
4-φ7 .1穴
φ10 .6ざぐり深図示
( S16-LH形 )
φ18
注)・取付面寸法はISO 4401-05準拠。E62ページ( DG4V-5シリーズ )を参照してください。
88.
4
36.
1
26.
5
6
36.
1
26.
5
88.
4
φ12.
2
3.
9
70
90.
5
93
Aポート
Tポート
13
54
方
向
切
換
弁
内部構造
1
DG2S*-01*A
25
26
2
27
E
28
116
11
方
向
切
換
弁
10
9
8
7
6
5
4
3
17
12
14
13
15
18
16
照号
21
23
名 称
部品番号
4
007911517
Oリング
6 ペンタシ-ル
VA19116
13
007901417
Oリング
14 ガスケット
VA17458
20
007901817
Oリング
21
48318012
Xリング
19
20
22
24
規 格
個数
AS568-115(NBR,Hs70)
1
1
5
1
1
1
AS568-014(NBR,Hs70)
AS568-018(NBR,Hs70)
DG2S*-01*A-S15/S16
1
34
35
2
36
37
10
28
27
26
25
17
19
29
30
21
31
32
33
23
24
22
20
18
16
15
14
照号
3
4
5
12
16
17
18
13
9
8
7
6
5
4
3
11
12
名 称
Oリング
バックアップリング
ペンタシ-ル
Oリング
ペンタシ-ル
バックアップリング
Oリング
部品番号
規 格
個数
007901817
008100203
VA19116
007901417
VA19116
008100203
007901817
AS568-018(NBR,Hs70)
JIS B 2407 T3-P4
1
1
1
5
1
1
1
AS568-014(NBR,Hs70)
JIS B 2407 T3-P4
AS568-018(NBR,Hs70)
手動操作切換弁 DG17V
Manually operated directional control valves
E
117
方
向
切
換
弁
形式
(F3)-DG17V-7-6C-(1)-10-JA-S90
1
2
3
4 5
6
7
1 適用作動油
無記号:石油系作動油, 水・グリコ-ル系作動油
F3:りん酸エステル系作動油
2 手動操作(レバ-式)切換弁(ガスケット取付形)
3 取付面寸法
7:ISO 4401-AD-07-4-A
4 スプ-ル形式
下記参照
5 スプリングセット方式
C:スプリングセンタ形
6 スプ-ルストロ-ク調整
無記号:スプ-ルストロ-ク調整無し(標準)
1:両側(A,Bライン)制御
7:Aライン制御
8:Bライン制御
7 デザイン番号
仕様
形 式
大きさの呼び
DG17V-7
04
最高使用圧力
タンクポ-ト許容背圧
質量
MPa
31.5
MPa
21
kg
9.5
スプール形式と圧力・流量特性
中 立 時
スプ-ル
形 式
圧力降下曲線番号
切換状態
最大流量 L/min
※
油圧図記号
7 MPa
14 MPa 21 MPa 25 MPa 31.5MPa P→A
中立状態
B→T
P→B
A→T
P→T
DG17V-7-2C
2
クロ-ズドセンタ
AB
300
300
300
300
300
①
②
①
②
―
260
220
120
100
90
②
②
②
①
④
300
300
300
300
300
①
①
①
③
―
300
300
300
300
300
①
②
①
②
―
PT
DG17V-7-4C
4
タンデム
AB
PT
6
A-B-T
接続
DG17V-7-6C
AB
PT
33
A-B-T
接続
絞り付き
DG17V-7-33C
AB
PT
※油圧図記号(スプール位置)と切換弁レバー位置との関係は E118ページを参照してください。
特性線図(粘度20 mm2/s,比重0.87)
圧力降下特性
3 2
4
.
14
1
1.20 mm 2 /s以外の粘度の圧力降下(△P1)は下表の係数を
乗じて求めてください。
2.比重0.87以外の圧力降下(△P1)算出式
△P・・・・・左記特性線図の値
G・・・・・0.87
△P1=△P×G1/G .
12
圧
.
力 10
降 08
.
下
.
06
G1・・・・・任意の比重値
MPa
.
04
.
02
粘度 mm2/s
0
係 数
10
20
30
40
使用上の注意事項
60
70
80
90
100 110 120 130 140 150
サブプレート
●ドレン
(X,Y)ポ-トは直接タンクに接続してください。
弁形式
サブプレ-ト形式
DG17V-7
DGSMV-04-10
DGSMV-04X-10
●切換位置でレバ-から手を離すとスプリング力でスプ-ルが中
立位置に戻されます。切換中は手を離さないでください。
取付ボルト(JIS B 1176 強度区分12.9)
弁形式
50
0.85 1.00 1.09 1.17 1.24 1.29 1.34 1.38 1.42 1.46 1.49 1.52 1.56 1.59 1.62
L/min
六角穴付きボルト
DG17V-7
接続口径 Rc
P,T,A,B
1/2
3/4
X,Y
1/4
● 最高使用圧力は2 1
M P a です。それ以上の場合はマニホールドブ
ロック等に取り付けて使用してください。
● サブプレートは別途注文してください。
● サブプレートには弁取付用の六角穴付きボルトが付属します。
● 外形寸法の詳細はQ6ページを参照してください。
本数
M10×60
M6×55
4
2
● 取付ボルトは別途注文してください。
● 取付ボルトの締付トルク
M6 : 9~14 N・m
M10 : 50~60 N・m
外形寸法
122
Pポート
Xポート(ドレン)
67.
5
取付面寸法(ISO 4401-AD-07-4-A 準拠 )
3
Tポート
123
P
B
A
レバー位置NO .1
Bポート
Yポート(ドレン)
レバー位置NO .3
位置決めピン用
50
2-φ6 .5穴 ,
φ11ざぐり深図示
レバー位置NO .2
55.
6
57.
2
69.
9
71.
5
4-M10深18
4-最大φ17 .5
2-φ4深8
34.
1
Aポート
φ17 .5ざぐり深図示
0
236
14.
3
15.
9
Y
4-φ11穴
18.
3
45
X
65.
9
76.
6
88.
1
101.
6
11.
1
T
101.
6
159
2-最大φ6 .3
1.
6
0
92
11
51.
6
2-M6深13
92
73.
1
51
69.
9
10.
7
φ35
63
注)切換弁のレバー位置と油圧図記号の関係は
左図および下図のようになります。
316
レバー位置 レバー位置 レバー位置
NO .
1 NO .
2 NO .
3
2-φ3位置決めピン
3.
5
63
44
方
向
切
換
弁
流量
300
(6カ所) 115
118
200
42
E
100
内部構造
14
15
12-1
16
13-1
17
21
24
43
37-2
23
12-2
22
13-2
25
36-4
35-4
36-3
27
29
35-3
42
E
19
26
119
18
28
30
方
向
切
換
弁
20
41
1
31
32
2
33
3
34
4
40
5
6
35-1
36-1
7
8
35-2
9
36-2
10
37-1
11
38
39
照号
名 称
部品番号
Oリング
5
007911019
Oリング
6
007912319
7 バックアップリング VP197571
Oリング
007901319
8
Oリング
007990419
13
Oリング
007901219
16
Oリング
007901319
19
Oリング
007911819
20
Oリング
008000619
27
規 格
個数
AS568-110(NBR,Hs90)
AS568-123(NBR,Hs90)
MS28774-013
AS568-013(NBR,Hs90)
AS568-904(NBR,Hs90)
AS568-012(NBR,Hs90)
AS568-013(NBR,Hs90)
AS568-118(NBR,Hs90)
JIS B 2401 1B-P8
1
1
1
1
2
4
2
4
1
注)
・本図はスプールストローク調整付きを示します。
・スプールストローク調整なしの場合、
①,②,⑦~⑨,26 ~ 28 ,33 ,34 は使用しません。
照号
名 称
部品番号
28 バックアップリング 008100602
29
007911019
Oリング
30
007912319
Oリング
35
007901517
Oリング
36 バックアップリング
VA25270
37
VA16620
Vリング
規 格
個数
JIS B 2407 T2-P8
AS568-110(NBR,Hs90)
AS568-123(NBR,Hs90)
AS568-015(NBR,Hs70)
1
1
1
4
4
2
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement