製品紹介 - 日立評論

製品紹介 - 日立評論
言午
特
案
新
と
iきヨ
一V〝
日 立製作所所有の特許(主要特許のみを抜すし、)
■
エアークリーナー
名
登録番号l公告番号l
称
特401691
37-2434
電気集塵装置
特440076
39-17149
静電集塵装置
実751397
39-12079
電気集塵器の洗浄装置
実837799
42-9195
陰イオン発生装置吹出口
実757776
39-16997
′j、型電気集塵梯
■
L
守録番号
公告番
称
名
号1
42-8720
辛気朽浄装置
43【28786
電気的空気テF一子浄装置
36-6445
電気巣鷹器の保護装置
40-4955
静電隻廣装置
37-110
高電圧機器の感電防1L装置
1芸……Z…冒…
∃芸……喜………
自 動販売棟
実897002:44-21205
■
称
名
公告番号l
登録番号
公告番号
l【葺景録番号
名
称
名
称
i自動販売機の商品送り[Hし∴装置
電子!哩化学轢器
名
詳録番号l公告番号;
称
琵録番号l公告番号
特285627
36-6580
永久磁石励磁電子レンズ系
特 554241
44-6194
ブラウン管像記録方式
特435612
39-10428
高圧市流安定装置
特421311
38-21147
切
特 305403
37-6194
磁界型弱励磁電了・レンズ
特264419
35-2847
実590497
36-26048
トランジスタを用いた電圧安定装
置
質量分析計のコレクタースリット
調整装置
特311600
38-9467
質量分析自動記錨装置
換
弁
特 283908
36-4867
直流高圧安定装置
特507094
41-11686
負帰還増幅器
`犬771059
39-11846
磁界型電子レンズの非点収差補正
装置
特520879
43-653
電圧比較方式A-D変換器
尖782920
40-13061
実741226
38-5865
実588136
36-28142
真空室排気装置
特567189
44-19200
試料微動装置
3電極電十銃装置
電子顕微鏡または頬似装置
脛
/` ̄呵 ̄芯==こ払
・デ慶子_二三
≒∼
「J
積分王求
′ざ
l司ぎL・崇蒜
鶴ば…鎧
-ま
野中
守
特許
第659289号(特公昭47-7874号)
本発明は以上の点を考慮し,図2のよう
本発明は,標準試料(反射率100%の完全
きる。
以上のように本発明によれば,反射率の
拡散面に近似した面を有する試料)と比較
に球面の一部分を平面とし,その平面5__L
して測定試料の反射率を測定する測光法に
に試料窓2と測光窓lを置くように構成し
測定に際し誤差を少なくすることができ,
おいて,完全拡散面を持たない測定試料に
たことを特徴とする。このような構成にす
分光光度計,反射率計および色彩計などの
対しても少なし-誤差で反射率を測定できる
ることによって,前記の直射光による誤差
工業分野に利用すれば実用的な効果は顕著
新規な構造の積分球を提供するものである。
および遮光枇による誤差を避けることがで
である。
上記の測光法において,従来図lに示す
ような構造の積分球を使用していた。
ニのような構造の場合,遮(しゃ)光板3
の存在によって積分球内の相互反射が乱さ
れる。すなわち,試料4の一次反射光中,
遮光板3に直射する光束は測光窓1に入射
′
′
するまで,他の球面に直射した光束よりも
1回だけ余分に反射および吸収をく
′
り返す
′
ため,測光誤差の原因となるという問題が
′
また,図1において遮光板3を設置しな
′′J
-(う
/.′.′f
吉
いと,試料4からの一次反射光が測光窓1
に直射し,一次反射光の仝光束に対する直
射光束の割合が試料の拡散反射特性によっ
18
′
ー(カ
′
あった。
て異なるため,やはり測定誤差の原因となる。
′
′
注:l測光窓
2.試料窓
-一句
図1
図2
3.Lや光板
4・試料
5・平面部
自動言式験装置
三工尻正員・三春達夫
鶴
第658054号(特公昭47-598り
特許
たとえば運転免許の収柑のl祭に行なわれ
われ,その比較結果が画像切換装置に供給
二のような構成によれば,試験がすべて
る半村試験においては,問題用紙の配布,
され,あらかじめマイクロフィルムに開音
「1動的に行なわれるだけでなく,問題がそ
凶収および抹点などをすべて試験′打が行な
されているでナTf通机
っていたため,多大の ̄F数と時!;『を要して
が選択されて表示装置に表示される。同時
グち・どの不正が起こる心自己がないという利
いた。
に比較結果が記録装置に記憶される。
寛がある。
点数通知などの画像
れぞれランダムに選択されるのでカンニン
本装置の発明はこの柿の試験を自動的に
行なう自動試験装置に関するもので,図l
再指i馳 ̄「忘査
はその具体的な構成例である。この装置に
おいて被試験ネが開始ボタンを押すと,乱
間 藤 格納
マイクロフィルム
l
数発生[可路が捌いていくつかの問題番号が
I
開講番号=選択≡≡≡≡
メ
メモリに転送される。次に問題選択ボタン
謂メモリ≡毒選鯛絡
モリ=海路=====主
を押すと,それに州当する問題番号が選択
†
きれ,画像切換回路に送られる。この切絶
叫路はマイクロフィルムから指定された番
†II†I
解答メモリ
ー・・一ゲ十ト
l
号の問題を取り出L、二れを画像表示装置
同化亡
に表示させる。被試験老は提示された問題
を見て,解芥ボタンを押すと,その内谷が
解答メモリに言L憶される。以上の操作を何
何もく F)う生した後,終了ボタンを押すとゲ
ート回路が動作する。そしてjl三答比較回路
で,被試験榊解答と正解との比較が行な
画壊甥操回路
ゲート
正答此載
乱発教生
イマ
IIll
†
IIIIl
■■■■■一■■--■・●■
II暮l
フ■pジェクタ
選択回蒔
示
間.表一
ムロタ
剛桝
選択ボタン
慧慧慧霊
画像表示装置
芸芸ポ芸デ
堅牢
了三
問題選択ボタン
匡】l
\、、∼、う
精度に鈍感な円弧歯車の創成法
誠
保延
特許第577573号(時公昭45-198号)
小党叩は諸掛空に鈍感な1り弧朴‡け)糾成臼こ
ち、い。しかし軸附拙離誤たか人きLlほと÷そ
ヒッチノ1】二+辻〈にl卜L、をもつlり弧椅・1tの特徴
にト泣けるも♂)である‥ ヒ・ノ十∴■ノ\;吐くに小心グ)さト径井を大さくする必蟄かあるので,軸
とLて槻1上メよじれfr+でく土[!「け【Jの半律井拉小
を乙つr-リ弧【■屯・卜は軸「川跳鳩托(二 あると
にんとじて-1i′二往芹グりl一さち・るカ
の「1j弧媒l ̄小か創成されるが.ねじれ角が異
刺ブ〃ニミ連能ブJか減少Lてl滋=rIiか破書fi■ナる。 タを準仙する必要かある(、二・の発川=よ鮎1上
二のため、かち丁†うIlll(とつ=1J弧と凹(おう
〉
トリ胱の†H=二‥+弧、仁律差をJj-えれば,刺プJ仁く
なれば梓川ラのL‖l什、卜径差が人きくなる。二
グ)ねじれ角で川い▲'〕れるP∫1什、t′二律芹の′トさのためヒ1ソ+ノ1一+i吐くに小心をもつIIJ弓瓜Ⅰ朴†】二
に;斗ミリ11「ハ、卜律芹の′+、さいカソタを1柿頓
辻能プJの払仰If=ま【1-Jiくなしlれ軸Jまり距維誤
いカリタを,ニメLと輿なったノよじれfrjで仙
川することにより卓肘〃云j朗巨力か軸r7j柑L哨た
作一1ておけば,ねじれ角を食えることによ
差があっても判りJ仁三辻能力はあまり奄ノー)J⊃
言リミたに対し鈍感な料・卜を柑たものである。
りtr:丘の半径差の蹄形を作ることができる。
Vol.55
■ 論
No.4
日立評論
文
目次
■ 騒音防止対策
水映立党電巾「i+別紙軋ん▲士(
高速性記鈍汁の横紙的仰′先
HITAC-10ⅠⅠ屯†一計耶二機
7'十ログ//\イブリソド㍉卜汁機
放jさ川Ji引.さ許♂〕†.摘=空
Siケ【トMOS托術のri日光
H_、ンニ上土寿砧ケーブルり【ルの
人形グローラクレーン叫判ヲ己
.〔ち重吉規制の概要
馬重吉の現兆とその
工域J.一日辺の願汁子測
変1=E巾の!妨汁対策
発屯巾の防古.汁l叫と対策
航空機岱重吉の紙.汁的処刑システム
汎JI仙三紡機の煤-㍍伽.ik
オースタ【ビンの仙 ̄占1+'策
154kV架橋ポリエチレンケーブル川付械【i.-.の偶発
発行
所
日立評論社
収次
朽
株式会社
24
オーム社吾店
東京都一千代田区丸の内一 ̄J一日5番1号
郵傾番号100
東京都千代m区神田錦町3丁目1番地
郵便番弓・101
振替L ̄一理 東京20018番
転
金属被覆超電導線の製造方法
井
工藤実弘・梅沢
 ̄
∠一′
済
特許
正・二万
勇・土井俊雄
第65573ヰ号(特公昭46-20467号)
本発明は,鋼,アルミニウム、銀などの
金属)の中にこれをそう入し,これに角ダ
Jニヒえ+∫、図1:_二′+こ■j ̄_よ一)亡二,Nb-Zr-
イスで90%の伸線を行なって図2に示す超
Ti系必`i止ヰ線1と,過当な加工J空を-リーえて
熱伝導性のよい金属を被覆した長尺の超電
導線を容易に製造する方法を提供するもの
電導ストリソ70を形成し,さらに3500cx
1とほほぃり・の伸び率にした銅線
200hの熱処理を行なうことにより,きわめ
2(前「‡+第一一の会場)√=称名 ̄をたばゴよ†ナわ
である。
従来は上記のような金属被覆超電導線を
て柑件のすぐれた壬主尺の超電導線を絹るこ
せ、次に3000c以卜のi止度で十分焼鈍Lて
製造する場合,超電導線が線引き中にしば
仰び-ヰてを人にL/二釧パイプ-■3(
とができる。
ク)
しば切断してしまう欠点があり、また超電
導線とほぼ同一の伸び率を有する被覆金属
を選定して両者をともにダイス引きすれば
前記欠点は帥壁されるが,この場合には被
覿
田
覆金属の表面活性がおもな原因になって引
き抜き滑剤の適用に著しい制限を生じ,通
--(⊃
常の滑剤を用いたのでは50%以上の断面減
j
少率を得ることは凶雉であった。
本発明による製造方法では,超電導線な
らびに超屯導線とほぼ同一の伸び率の節‥
⑳
Q
の1モ鵜を,荊
⑳′.′.⑳ ⑳
一の金鶴とい肘〔の令拭である
かたとえば熱処押により伸び了辛てか脚J州lノた
汀、i∴の令旭により被粒して,二れを仲線す
ることにより
⑳
ーーー+E(萱)
図2
図1
卜.言J火山を解i円う ̄ることかで
きる。、
石基気遮蔽装置
川辺
潮・土井俊雄・工藤実弘
特許
第630528号.(特公昭46-20995号)
めフラ、ソクスジャンプが生じにく
ように熱拡散係数の大きい物質より成る中
大形でかつ高性能の磁気遮蔽あるいは捕獲
空円筒を交互に積層したものである。ニの
を行なうことができる。実験結果によれば
で作製した中空円筒に,その軸方向の磁場
結果,碩超電導体の冷却が良好となり,磁
本発明による磁気遭蔽装置の磁気遮蔽能力
を加えると中空内部に磁束を遮蔽したり,
気拡散よりも熱拡散のほうが大きくなるた
は50kOe,捕獲能力は51kOe手引空であった。
(しゃへい)装置に関するものである。たと
えばNb3Sn,Nb-Zr
などの硬超電導材料
あるいは捕獲したr)する性質を有しており,
ブラックスポンプ,超電導レンズなどに応
開されている(
しかしながら姫起7E頼体による磁乞も迷癖・
あるいは磁与日南獲の能力はフラックスジャ
ンプ現象のため制限を′乏け、その応用範凹
も限定されてしまう欠点があった。二のフ
ぺ
1
l
1
ラlソクスジャンプ規範は,i止度,印加磁場
などがある値以上になった場f㌢に生ずるが,
磁束が硬超電導体小にf′土人し,かつその中
【
で椎動する際に発生するエネルギーが熱に
史摸され,その硬超屯や体のi㍊,也がある倍以
1
上になった場糾二も ̄生ずる。
そこでこの発明は図1に示すように,硬
l
l
図1
40
くなり,
超電導体バルクより成る中空円筒と,糾の
本発明は硬超電導材料を用いた磁気遮蔽
硬超電導体
/
魁晶紹介
311
No.3
VOL.55
日立評論
サッポロビール株式会社厚木工場納め
50m3/h清涼飲料廃水処理装置
従来,清涼飲料廃水の活性汚f尼(お
でい)処玉里は,処理効果の激i成をもた
らすバルキング現象を起こしやすく,
非常にむずかしいとされてきた。-一一方,
槻
、報
廃水の放i充規制は,ますますきびしく
ll′
なる傾向にあり,新しい技術の開発が
待たれていた。
この諸問題を解i央した一最新の設備を
題記の工場に納入したので,ここに紹
介する(図l)。
♂〆〆
l.装置の概要
工場から排出される冶涼飲料廃水(一
噸
部生活廃水などを含む)を前処理とし
て,廃水中の懸濁物質および浮上油を
除去した後,原廃水貯そうに導く。ここ
図l
廃水処‡里装置の全景
で水量および水質の変動を吸収し,その
後,硫酸およぴカセイソーダで中和する。
「t
r芸左賢三IIr言純一女∴戸三言:主人rl
水道水「
 ̄‖ ̄→岩木タンて攣
中和された廃水を曝(ばっ)気そうに導
榔そう ̄
リ宗才掌で言さ■芸ぎ首長真芋窪㌘志『
み+
き活性汚才尼処理する。二こで,廃水中の
雑廃水茂人
灘森凍ポンプピ・バ送風規●
有機物を括′性汚泥とi上之でナL,その生物
L-あ
的酸化作用により廃水を浄化する。活
「 ̄- ̄`
刑「甲
性汚音尼処j翠後の廃水を沈殿池へ導き,
餅,
ll
処玉里水放流
原廃水涜入
処理水そう-・・・--●
自動濃憩一題鮒鮮東子芦そう出郷う㍉_アラ写技鞋曙気
・・・・・-■
固液を分離する。無害になった処理水
は牌外に放流される。また余剰汚才尼は
:責衰jニ弓二尼
L去…そ7町
遠心脱水機で脱水され,ケーキニ伏にし
⑳1
て手般出廃棄される(図2および図3)。
呈&
油描出
く-=-・(き油苧
そう
ケーキ据出
壬集束ビ・ント
ケーキホ・ノバ・-・・・-●
旦夕ンヂ峯榔ギ印与。そ▼ヂ
払+
2.おもな仕様
廃水処王里フローシート
図2
(1)原水水量
壷ト+
50m:ソh(×10h/d)
50.000-
(2)原水および処理水水質
電気室2F
表l
原水および処王里水水質
項
目
原
4
PH
■
BOD
 ̄-
COD
処
12
5.8
600ppm以下
丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
王里
-Y
水
田
8.6
懲
「
\
か〈はん巧幾
検しん機
15ppm以下
=ゴ
◎
希硫酸そう
コンペヤ
冒
国
ケーキホッパ
油分離そう
30ppm以下
送風機室1F
言.貢そう
土東口そ・‡
 ̄
150ppm以下
分析室1「
_⊂1_
ケーキホッパ
脱水機2F
15ppm以下
+600p叩1以下
SS
l
水
[=正喜〔二]
①
⊂⊃
⊂⊃
q
寸
80ppm以下
∩-ヘキサン
注:SS
BOD
COD
5ppm以下
ンぅ完殿訊
l
1
)享遊固形物
生物イヒ学的酸素要求量
化学的酸素要.求量
原音栂そ1
■ち
_血
フ
〉ご珊
【
曝気そう
ト
】
ヽポ・
こ砕
+
l
計量そう
油貯そう
曝気そう
】
l
油分離そう
絆
3.おもな特長
__J_____‖____‖_
(1)従来定説となっていた栄養丁原(N
およぴP)の投入比を適当に定める
図3
全体配置図
ことによってバルキングを完全に防
止できる。
(2)曝∼もそう使用容量をゲート操作に
よって変えられるので,†京水水量が
少ない場台・でも,過曝与1がl;ガ止でき
乞〉。
(3)右傾其耶ミjのようにk期にわたって
廃水がラ充れてこない場合でも,間欠
日下,本装置は順調に運転中であり,
的に有機物を投入することにより,
安定して高度の処理水を得ている。こ
汚ブ尼のi舌惟が持続できる。
の新プロセスはi古涼飲料廃水のみなら
(4)脱水汚泥が天然有機物であるので
農業用肥料としての使用も可能であ
る。
ず,しょ糖を主成分とするあらゆる有
機廃水の処坪に適用できるものである。
=+立プラント建設株J七会ネt)
105
製品紹介
日立評論
VOL.55
No.3
抗生物質培養廃水処丘里装置
各種抗生物質の製造工程から排出さ
気そうに導き,ここで酸化,吸着,同
図り処理をよ†)効率的なものとして
れる発蝉廃水はBOD(生物化学的酸
化作用などの-一一連の生物化学的処理を
いる。
素要求量)が高く水質の汚濁に関連し
遂行する。生物処理後の汚水はさらに
てその処理法の確立が強く望まれてき
沈殿他に導かれ,固液分離が行なわれる。
た。廃水の主体をなすものは抗生物質
沈殿池上澄み水はそのまま放流され,
(2)【鞍気そうにおいては原水を分割
流人し(ステッ7dェァレーション法),
負荷および酸素要求速度が均一にな
吸着廃水,蒸留廃水などのスベントー
堆積(たいせき)汚亨尼は汚水量の約60%
るように設計されている。標主筆処理.
70ロスである。つまりカビ,放線菌類,
が曝気そうに返送され,菌体の増殖,
i去に比/ヾかなり効果的な処理が期待
あるいは細菌類の培養液から抗生物質
MLSS膿度の増加が助勢される。また
できる。
を分離するため,イオン交換樹脂で吸
余剰汚泥は濃縮後脱水機にかけられ80
着,または有機溶媒で抽出したのち母
%の含水ケーキとして
液中の溶剤を蒸留によって回収すると
排出される(図3)。
(日立プラント建設株式会社)
きに放出される廃水である。
2.装置の仕様
抗生物質製造廃水の処理方法として
(1)原廃水水量
は蒸発濃縮,焼却,ケン気性消化法,
散布ろ床法,活性汚泥(おでい)法など
2,000m3/d
(2)原廃水水質
があるが,アメリカなどの実施例をみる
と散布ろ床法,活性汚i尼法などの好気
p
H:1∼12
的な生物学的処理法が多い。日立プラ
BOD:500ppm
ント建設株式会社においても,抗生物
S
質製造廃水の活性汚i尼処理実験を行な
甲′幣、`
よJ表沸
S(浮遊固形物)
図l
:200ppm
処王里装置の全景
(3)処理水水質
い,良好な結果を得たので,実際処理
規模の装置を納入した〔図1および図2)。
p
H:5.8∼8.6
BOD:20ppm以下
1.装置の概要
S
廃水系統としては培養,抽出,精製
ふふ
S:40ppm以下
.
臭気:汚泥臭のみ
色相:はぼ無色透明
の各工程において用いられる抽出器,
遠心分離機,ろ過機などの各製造単位
3.おもな特長
部門から廃出される処理対象廃水のほ
朝鮮
(1)原廃水貯そうには
かに冷却用水や作業用水(機器の洗浄
水その他)が排出される。すなわち処理
散気装置を設け緩速
対象廃水をその他推廃水により,原水
かくはんを行なって
BOD濃度を500ppm程度に希釈し貯留
いる。ニれによ
する。中和処理後計量そうを経て曝(ばっ)
廃水水質の均一化を
り原
図2
薬品注入設備
只U
5 n)nU 〇
一「
「「て ̄ ̄
Tトド1虹=
原廃水貯そう
曝気そう
÷了ヒ■■■:■==■事 ̄う
_t_:二=ニヒニニ:_ご
廿■`†「
止.⊥三
l
リ≠∃占
区13
106
全体配置図
U P
「+
ケーキ岩出
丁十・
脱水機室
「一「⊥
子房t
00〇.のN
[ニコ
〓叫仙雌加
言[頂
+
沈殿池
312
日立評論
313
No.3
VOL.55
製品紹介
株式会社セイブ納め
日立静電マットフィルタ
出口含じん量:0.08∼0.18g/Nm3
日立プラント建設株式会社では,す
でに電気集じん装置,機械集じん装置
3.装置の遷幸云実績
などを多数産業界に納入し好成績を収
処理ガスこ量:
めているが,今担1,キュポラ用集じん
ガ
装置としてユニ∬クな形式の集じん装
入口弁じん基:
圧
18,600m3/h
∼ぷ_度:
ス
(集じん率):90%
力
損
失:58mmAq
(口立プラント建設株式会社)
70∼2200c
O.8∼2.Og/Nm3
置を開発し,実用機1号を株式会社束
海工業所経由,株式全社セイブに納入
した。この装置は「日立静電マットフ
ィルタ+と称し,静電凝集装置とi湿式
一『
マ、ソトフィルタを組み合わせたもので
、●
■ll
少なく,かつ運転保守が容易であるな
一
筒
「トん
どのすぐれた特長を持っている。今回,
気
マット
過Jじ築じん装置と比較し,斥力jl ̄i尖が
-
排
フィルタ
一
称冷■壷塔
.-
∩】キュホラ
ことができ,-一般に使用されているろ
一■●・-一
あり,微細粒子を高効率に集じんする
空気
実用機として納入した装置グ)仕様は次
-
一
1.日立静電マットフィルタの仕様
P,
わ威
集
+山口
一ll暮l●
-rl一■■l一l
グ)とおりである。
■
【Kレ
ヘ
絵水
Pl
㌣ P
キュポラi容解量:5t/h
「ト
義
キュポラ溶解物:普通鋳鉄
柾別:冷風形
キュポラ
冷
風
処理
ガ
排水そう
気 量:90m3/min
送
ス
ガ
ス
責
i温
上水そう
/ン
量:21,000m3/h
度:3000c
麺
i-◆ ̄
梯水処理養置、≡一一-■排水
電源
入[】含じん量:1.2g/Nm3
出口含じん量:0.2g/Nm3以下
圧
力
区=
集じん装置のフローシート
才員 夫:60mmAq
図1は装置のフローシートを,図2
は装置の全景を示したものである。
2.装置の特長
(1)電気集じんの原理を応用している
ため,微粒-rを効率よく集じんでき
る。
(2)マットフィルタの目詰りがないた
め圧力壬員失を少なく
号
してし-る。
ゝく汀
妙撃一門
≡蛮、、
叢妻萱
嘗庸二竜
ん蔓慧モ
暑舷
亀
随嘗i
面楷が小さい。
(4)凝集部は定′正統制御装置により高
圧印加をし,自動逆転を行なってお
、誘き′
竜野)
り,運転保守が容易である。
(5)マットフィルタの使用水量は,キ
要がない。
珊
う衰′≒ミ
(3)立て形集じん装置であるため設置
ュポラろ頂にある湿式陳じん器の使
用水量の約%であり,特に増水の必
ぎ蔓妻∼
!書撃
勢、、≒、
汚
叫お一一■.
隻句!
を妻至…
仙、、-w山、肴・∨
′烏
苧、▼ムざ ̄戚
j配
ブ攣窪も
”萄言
義
i一箪尊"、泌た
覗+ニニ
斗碗好学攣
図2
日立静電マットフィルタ
107
製品紹介
日立評論
VO+.55
314
No.3
埋没防止形沈砂かき揚げ機(日立ショベルカー)
本機は下水処理場やポンプ場の沈砂
巻上げができるようになっている。
池に堆積(たいせき)Lた沈砂を排出す
(3)バケット反転装置支持アーム
る装置で,在来形のかき揚げ機とは全
度な停止精度が要求されるので,そ
バケット支持アームの先端に取り
く異なったユニ【クな製品であり,沈
砂池スラブ__f二に敷設されたレール上を
走行する台車につり ̄ ̄卜げられたⅤ形の
の駆動には可変速電動機を採用して,
付けたバケットを反転きせたり,支
停止位置直前にて速度の制御を行な
持アーム上昇中にバケット内の沈砂
い,その目的に対処している。
がこほ'れないようにバケットの角度
ショベル式パケ・ソトを推作して沈砂を
を保持する装置で,電動機直結形ト
かき寄せ、かき掲げ,排附する装置で
ルクリ
ある。
l.おもな特長
(5)ケーブル巻取装置
集電方式はショベルカーの走行,
ミッタ付減速機によF)ローラ
トラパーサの横行ともケーブル巻取
チェーンを介して支持アーム内に組
式で,ケーブルドラムはトルクモー
み込まれたチェーンスプロケットお
タにより駆動され,ケーブルの巻込
よぴチェーンロットを駆動する。バ
み戻しに相当するトルクにより調整
(1)機械部分がすべて地上に設けられ,
ケットの反転はギヤードリ
作業時のみショベルバケットを地底
イッチにより設定される。
に降ろして使用するから保守,管理
運転に備える。トラパーサは特に高
ミ ットス
され,ケーブルに無理のかからぬ構
造である。ケーブルドラムは多層巻
(4)トラパーサ
が容易でしかも確実であり,沈砂に
ができるため,′ト形になっている。
他の終端に設けられ,ショベルカ
よる埋没のおそれが全くない。
(6)運転室
運転室には]妾触器盤および操作盤
ーを乗せて横行し,他の他の規定位
置にて停止し,ショベルカーを次の
(2)トラパーサにより移動させること
を設置してある。
ができ,1台で敷地の除砂作業が可
(E-i立弓幾電工業株式会社)
能となるので設備費が安くなる。
(3)走行はピニオンとラックのかみ合
いにより行なわれるので蛇行(だこう)
やスリ
・戦
ップがない。
(4)ショベルバケットの深度は沈砂の
堆積量により自動的に調整して作業
をするので沈砂池の排水をする必要
がない。
(5)運転方式は運転室内操作盤の才甲し
書
当
龍神際ぎ男慧
匪
ボタンスイッチによる自動運転およ
び手動運転のいずれも可能である。
2.主要部分の構造
誕髪
(1)走行装置
かき寄せ能力を上げ,かつ正確な
、芳∵み
停止ができるように走行速度には可
変通電動機を用いて高速,低速,微
速の3段速度とし,走行レールにピ
ンラックを設けたラックピニオン方
図l
日立ショベルカー
式の駆動を行ない地底の負荷による
車体の蛇行とスリップを防いでいる。
ワイヤゆるみ検知装置
台車の浮上りに対しては浮上り脱線
防止装置を設けて走行の安全性を高
パケットアーム固定装置
年ニ
めている。
(2)巻上装置
電動機直結形トルクリミッタ付減
1
『
後進(高速)
バケット
イヤドラムを駆動してバケット支持
走行レール
アームを上下する構造である。動作
乗り移り(微速)
トラパーサ
浮上り脱線防止装置
+≧望生--アンカー/
バケット支持アーム
の安全性を高めるため,上,下限リ
前進(低速)
ミットスイッチのほかに深度検知ス
イッチ,ワイヤゆるみ検知装置を備
108
司
走行ホイール
ケーフ ̄'ル巷取装置
速機よりローラチェーンを介してワ
えている。また停電の場合は手動で
/バケット巻上装置
\
図2
日立ショベルカー構造図
日立評論
No.3
VOL.55
日立窒素
315
製品紹介
化物(NOx)ガス濃度計
近年大気汚染は,国民の健康および
環境保全の見地よr)大きな社会問題と
(1¢)電イ偵
途
2.用
下記排ガス中のNOxの濃度測定に用
して取り上げられるようになり,中で
いられる。
も窒素戸強化物(NOx)は,光化学スモッ
(1)ボイラの煙道排ガス
グの発生に大きく関与する物質として
(2)溶鉱炉,溶解炉,焼結炉の排ガス
重視されている。それに伴い,煙道排
(3)加熱炉の排ガ、ス
ガス中のNOxガス濃度を連続的に監視
(4)化学工場の廃ガス
する測定装置が必要となってきた。
(5)その他の工場の排ガス
AClOOV±10%
(11)--一重量
約230kg
(12)周囲i温度
-5∼400c
(18)構造
汚方滴構造屋外設置キユーピクルも可
AN250形窒素酸化物濃度計は,煙道
(14)濃度表示
排ガ、ス中の窒素酸化物(NOx=NO+
3.仕
NO2)カ'、ス濃度を連続的に測定する装
(1)測定対象
置である。本装置には,測定が長時間,
単位ppm指示計または記録計
(日立製作p斤
占十測器こ1事業部)
二酸化窒素(NO2)
全窒素酸化物(NOx=NO+・NO2)
リング装置を付属しており全体として
分析計として十分な性能を備えている。
様
燃焼排オ、ス中の窒素戸強化物
安定して行なえるように的確なサンプ
イ呆守効率が高く,信頼性に富み工業用
50Hzまたは60Hz
(2)測定方式
二波長吸光度ブ去による連続測定
(3)測定範囲
1.おもな特長
0∼500ppmまたは0∼1,000ppm
(1)二波長方式による高い信束副生
二波長方式を採用しているため,
測定ガス中の共存ガス,水分,測定
セルの窓のよごれ,電i原変動,ラン
プ,光電子増倍管の経時変化などの
影響を受けにく
く,工業用分析計と
して信頼度の高い性能を持っている。
(2)全窒素酸化物を直接同時測定
二酸化窒素(NO2),一酸化窒素
(NO)をともにオゾンにより酸化し,
(4)出力信号
DC4∼20mAまたは0∼16mA
(5)直線性
±1%FS
(6)再現性
±1%FS
(7)応答速度
90%応答
60秒
(8)試料ガス流量
図I
500∼2,OeOmJ/min
五酸化二窒素(N205)とし,さらにこ
(9)酸素ガス消費量
れを加熱分解して二酸化窒素(NO2)
15∼60mJ/min
AN250形日立
窒素酸化物(NOx)
力○ス濃度計
としそのl吸光度を測定する方式であ
るから,仝窒素酸化物(NOx=NO+
淫遥
カス採取青
NO2)を直接同時に測定できる。
んよけ一次フノルタ
(3)NO2単独測定も可能
†l
二酸化窒素(NO2)単独の測定には,
力′ス
オゾン酸化,加熱分解のプロセスを
つロカス
芸事ま′二こ;三三/\イハス
省くことにより,いっそう簡単にi則
フニーハ
毒することができる。
夕
万コ
7′・ルタ
喜三幸
スハンコス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄→㌻
ク
1
立′三′.
ー ̄言■
ノ「
(4)共存ガスの影響が少ない。
ホンフ
CO2,水分,アンモニアなどの共存
ガスの影響がきわめて少ない。
ミストてハレーフ
(5)保守が容易
トレ.ン
全室素酸化物の二酸化窒素への変
享子:=
換は,きわめて簡単なプロセスで行
なわれるため,保守上のトラブルを
生じなし、。
カス
(6)直線性がすぐれている。
)去+
窒素酸化物ガス膿度と出力信号の
関係は直線となっている。
+
B・
手て
判定セル
積出部
三r二〈ま
指
示
図2
AN250形日二正
窒素酸化物(NOx)ガ
ス濃度計の構成
109
製品紹介
日立評論
316
No.3
VOL,55
新形ディスクブレーキ(MS-AD形)
最近,ブレーキ付モートルに対する
(2)部品点数が少ない。
(5)応答速度が選択できる。
顧客の要求は,′ト形化,高ひん度化お
部品点数が少なく,堅ろうで故障
整流装置には,直i充切と交流切が
よび低価格のものとますますきびしい
率がきわめて低く,保守,点検が容
あり,応答速度をあげるには直i充切
条件となってきている。
易である。
に接続変更が可能である。
(3)交流電源で使用できる。
このほど,これらの要求にこたえる
ため,無励才滋制動形直i充電ヰ滋ブレーキ
田
小形整流装置を付属しているので,
"MS-AD形”を製品化した(図l)。
顧客で直i充電源を用意する必要がな
このブレーキは,従来の同形交流電
おもな仕様
標準仕様は表1に示すとおりである。
い0
磁ブレーキ「MYブレーキ+に比べて
(日立製作所
商品事業部)
(4)手動ゆるめ装置の取付けができる。
構造が簡単で,大幅に小形化されてお
手動ゆるめが市販のねじにより容
り,ブレーキイ寸きモートルとしてのブ
易にかけることができる。
レーキトルク,始動ひん度などはMY
ブレーキと同等である。
また,この直流電耳滋ブレーキ「AD
ブレーキ+は,同時に開発した小形直
流電青原装置"AD-4M''を付属するの
で,主電源として200V50/60Hzをそ
必応乃
のまま使用できる。
膚野
構造および動作
□
営
〃払脚将刺.
(1)構造
腰㌍く′′てふ、、、竹ゝ1でこ汰:惣一、
ーい違
ダ妻、 ̄
構造は大別して,電磁石部と制動
吉良から成り立っており,図2に示す
とおりである。
ブレーキの制動は,ブレーキばね
図I
(丑で,ブレーキ板(卦に押圧力を加え,
固定板⑤とブレーキ板とで摩擦板④
MS-AD形ディスクブレーキ付モートル
耳
をはさみつけ,その摩擦により制動
トルクを発生させる。また,ブレー
キの解放は,マグネット(卦を励磁す
ることにより,ブレーキばねの才甲圧
/
\、ノノ
おもな王特長
幣
制動状態
(1)小形であ_る。
(D
ブレーキばね
②
マ
③
④
⑤
ブレ
摩
ーキ寸反
板
手套
固
定
⑥
カ
ラ
(∋
調整ボルト
「㌧∧㌧㌧⊥
r9■
摩擦板を解放する。
′′-:】..し
「1し
力に打ち勝ってブレーキ板を吸引し,
囚
ぷ†解放雌せ
(2)動作
グネット
板
ー
⑧
ロックボルト
(勤 モートル軸
同形の■交子充電磁ブレーキ「MYブレ
領)
ーキ+に比べ,軸方向寸法で約100m皿
短い。
表l
図2
出力(kW)
4極
6極
0.4
モ
形
TFO-K
ー
式
ト
静止最大制動
ル
わ
く
昔
ブレーキ形式
トルク(kg-m)
外
扇
形
0.75
0.4
卜5
0.75
2.2
l_5
3.7
2_2
TFO-K
5.5
3.7
TFO-KK
了.5
5.5
ll
15
110
//
(電動機定格トルク比)
電
源
j
0.77
-80
-90L
l主電)原
MS2-AD
Z.3
MS4-AD
3,8
-100L
/
-】】2M
一132S
MS8-AD
了_6
一160M
TFO-KK
ZTFOL-160L
】50/180%
200V】連続
50/60Hzr
貞
E
一132M
7.5
ll
標準トルク
ZTFOL-71
MSl-AD
閉
ブレーキ構造図
し
標準仕様
構造
全
MS-AD形ディスク
MS16-AD
F
ほ・4
r
l
定
格
日立評論
VOL.55
No.3
317
製品紹介
大容量日立ルームヒート
日立製作所では,近い二将来,飛躍的
従来のHシリーズ,Mシリーズとは異
な普及が期待されているi温水セントラ
なr),大容量を得るため,大風量の2
前面上部より温風として吹き出す構
ルヒーティ
過多翼送風機を下部に,熱交換器を上
造とし,ビルトイン据付も可能とし
部に設置した椛造である。
た。
ングの放熱器として日立ル
ームヒートを生産,販売し好評を得て
室内空気を前面下部より吸い込み,
(4)配管接続寸法の統一
いる。
さきに,3∼12畳用の白色を基調と
した格調高いデザインのHシリーズ5
長
2.特
全機種の配管接続寸法を統一する
(1)大谷量機種
機種および木目調の落ち着いたデザイ
とともに,熱交換器からの機内配管
16∼24畳の居室に使用できる暖房
を特別に設けることによr)配管しや
ンのMシリーズ5機種を発表し幅広い
能力とし,広い居室や寒冷地などの
すい位置に配管接続位置を設け,配
需要に応じてきたが,このたび,さら
需要に応じられる機種とした。
管作業の簡易化を図った。
に機種シリーズの拡充を図り16∼24畳
(2)風向変換可能
(5)自動給水式加湿器組込み可能
f瓜風吹出し方向を上下,左右変摸
の広い居室や寒冷地向けの大容量ルー
自動給水式加湿器(別売品)の組
ムヒートFU-70H(M)形,FU-80H
可能とし,居室に応じた風向が選べ
込みを可能とし,快適な暖房が得ら
(M)形日立ルームヒートを発売したの
るようにした。
れるようにした。
で,以下に紹介する。
(3)前面吸込み,前面吹出し
(日立製作所
住宅設備事業部)
l.仕様および構造
熱交換器
図1は,FU-70H形日立ルームヒー
/
吹出Lクリル
ト,図2は,FU-70M形日立ルームヒ
′
ートの外観である。前面パネルの色調
をH形は白色とし,M形は木目調とし,
/
/
ノ
占ク′
前面パネル
従来のHシリーズ,Mシリーズとの統
′■/′
/
六町/′
/
0
一を図った。
表1は,FU-70H(M)形,FU-80H
0
句
8
(M)形日立ルームヒートの仕様である。
吸込グリル
外形寸法を全機種同一一一とし,据付工事
0
の標準化を行ない,据付時の便宜を考
慮した。
0
図3は,FU-70H(M)形,FU-80H
(M)形の内部構造を示したものである。
エアフィルタ
送風機
図3
表l
を慧芸≡≡≡≡≡芸≡≡
イ士様
大容量日立ルームヒートの構造
表
形
式
藁葺童童
墓室嘗
形
夕十
寸
単
法
l
装
Fリー80H(M)形
Fリー70H(M)形
高さ
mm
----トーー
外
位
540×幅
900×奥行230
ーーー ー
高級仕上げ鋼板製アクリル樹脂塗料焼付仕上げ
色調
キャビネット:ホワイトグレー色
前面カバー:H形,クリーンホワイト亀,M形,木目
図I
Fリー了OH形日立ルームヒート
暖
能
房
65
力
5,98
+
kcal/h
50
0
6,500
0
5,000
1
7,220
丁,800
5,550
6,000
ーー〉了7訂一肌十上㌘
†。.38
弓盾
環
水
生
;流
水
抵
抗
風
i
調
節
風_
向
変
換
上下,左右変換可能
湿
加湿器組込み可能
mAq
】.3
5
0.33
10
l.15
I
加
配
】0
管
】套
3段
続
PT%
水抜き・空気抜き
水抜き弁.空気抜き弁付属
三原
電
めねじ
AC100V
50/60Hz
r
消
重
図2
Fリー了OM形日立ルームヒート
費
電
力
二■
W
50
kg
32
注:書印は温水入口温度と室温との差(deg)を示す。
111
製品紹介
日立評論
VOL.55
318
No.3
日立WP-81S形∼WP-301形温水ポイラ
暖房・給揚機器などに使用する燃料
を使用し,その表面に溶融金属めっき
(2)新形鋼根製バーナにより燃焼音が
は,大気汚染防止のため都市部を中心
を施し,さらに防食保護として貯湯そ
低くかつバーナのギヤポンプ,ノズ
にB重油からA重油,さらに灯油へと
う内部にMg棒を取り付けた耐久性にす
ルなどの仕様は白灯油と同一のまま
移行しつつある。
ぐれた熱交換器である。
で別売品のオイルヒータを取り付け
日立製作所では従来業務用i温水ボイ
WP-81S形からWP-151形までのブ温
ラをA重油用.灯油用の2種類に区分
ることによりA重油燃料が使用可能
水ボイラには熱交換器下部に一つのケ
し生産,販売してきた。今回上記事情
である。
(3)温水配管が左右両面に配管できる
ース内に収納した日立製作所独自の新
に対処L,A重油,灯油のいずれでも
形鋼板製バーナを配置している。この
構造としてあり,据付工事が答易で
燃焼可能なバーナを開発し,燃料の転
バーナはWP-201形,WP-251形,WP-
ある。
換の容易な新シリーズとして発売した。
301形と同様に別売品のオイルヒ¶タ
新開発の温水ボイラは熱出力80,000
を設置することによりA重油燃料でも
てあり,i且水ボイラ機器全体の安全
使用可能である。
性を確保している。
kcal/hから300,000kcal仙までの7機稚
(4)燃焼部と制御部品を別々に設置し
である。いずれも灯油仕様に対して別
熱交換器前面上部にはバーナ制御部
売のオイルヒータを取り付けるだけで
品および運転制御部品が配置されている。
A重油で運転することが可能である。
(5)部品が標準化,共用化しており保
守サービスが容易である。
制御部品指前面パネルには運転スイ
このため,熱交換器には耐硫酸腐食
性の特殊鋼を使用するなどの考慮を払
、ノチ,表示灯(電源灯,運転灯,警報
灯),揚温調節器,過熱防止安全スイッ
つている。
チおよぴバーナリレーが配置してあり,
以【Fその構造,仕様および特長につ
(日立製作所
商品事業普i5)
り箋人ヨゴ′.′く.ノ′
運転二状態が容易に確認できる構造とし
いて概要を述べる。
てある。
また温水配管を左右両面より配管で
1.構造および仕様
きる構造とし,据付工事を簡略化して
図1は日立WP-101形書見水ボイラの
いる。
外観を,表1はWP-81S形からWP-301
熱交換器は炉筒煙管式水冷壁構造で,
(1)耐硫酸腐食件の特殊鋼板を才采用L,
煙管内部には熱効率を良くするために
内外表面には溶融金属めっきを施し,
、叫㌦一心
特殊バッフルをそう入Lてある。また
さらに防食保護としてMg棒を取り付
熱交換器の材質とLては前述の特殊鋼
けてあるので耐久性がすぐれている。
表l
外
)去
燃
置
wp-81S
lnlm:
奥
.高
燃
付
mm
さ
mm
j
r
形
式
rルナ 電
用
7川
7,4
954
954
l,220
WP-】31
動
法
l
l、520___j
l
ガ
/′′′h
】Z.5
日立WP一柑l形温水ポイラ
WP-151
貯
湯
量
Jl
りh
イ】 雫盃碧空責漂訝)㌻
度l
80,000
100,000
】55
20(〕
】,600
960
994
l,608
l,965
】・870
2,050
2,050
重
プ
イ
バ
油
ナ
ー
39,0
小形ボイラ構造規格適用
】
125、000
ほ0,00
200,000
2】5
3,00【)
40
最高使用圧力喜k呂′′cmZ
85
〈一
ボイラ技士不要
250,000
50D
2,500
Oc
48.0
0.75kW,3≠,200V,ZP
ボイラ技士不要
2.000
WP-30】
960
19・Ol24_Ol30.5
ボイラ構造規格適用除外製品
力喜kcaし竹 1
wp-251
了14
タ
ン
司
wp-201
300W,3≠,200'J、2P
規l
温
15・5
1幾
出
湯
1
自灯〉由または
熱
出
WP-10l
料!
イ】 燃料消費量
適
オこ
形式
幅
焼けパ
妾
図l
主要イ士桟
項目右よび卓イ立
形
寸
男掌
長
2.特
形までの主要仕様を示している。
調
卜0(水頭圧
ーートー
4,000
節
可
300,000
490
5,000
6,000
能
10m)
6・6
------------1-----一--【-・J旦一
フォトセ完9≡。。S,おルヾ】→リレニ
籍iJ+憲一浣。岩垂芸ドン----+-2'4---一一----3-3
j
芸安全装置
宍竺≡守苦∵芸芸竺苦言三ア㌫芸表≡三雲+芸軍芸警芸
御_互選制御装置∋
電
温
源
湯
調
節
器
AC,3≠.200V,50′/60Hz
∃。。ぎ竺ラ誓霊宝,900
主…続霊気芸外劃芸頂。(フランジ取付,。胤/240三喜竿誓;芸諾(着蛸)----一丁
重
付
112
量戸
属
品
kg
Z2Z
言
257
丁
31了
790
72㌃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丁▼ ̄¶▼ ̄llう ̄了占
オイルフィルタ:l,取壬及説明書:l,安全弁:`l
小形ボイラ設置∃娘告書:3
安全ダンパ(相フランジ付):l
取扱説明書:l,安全ダンパ(相フランジ付):1
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement