高圧電源取扱説明書はこちら

高圧電源取扱説明書はこちら
文書
User
大区分
小区分
取扱説明書
高圧電源ユニット
殿
Pages
1/5
Object
equipment
―――――
装 置 名 称 / 装 置 番 号
双極静電チャック用電源ユニット
ELS-2.5K1PNJKW01 型
エレメント有限会社
〒252-0331
神奈川県相模原市南区大野台 5-13-3
TEL042-786-5063
FAX042-786-5065
1
本製品をご使用の際にはお客様の安全の為、必ず取扱説明書をご参照の上、
下記の注意事項を遵守願います。
1、本製品は、一般的な電子機器用設備を意図しております。本製品
の破損が人体や設備に影響を与える恐れのある医療機器、運搬機器
などへの用途、或いは振動のかかる環境では使用しないで下さい。
一般電子機器以外にご使用される場合は弊社にご相談下さい。
2、本製品には過電流、短絡保護回路が搭載されておりますが、長時間の過電流
短絡状態は、故障の原因になりますので避けてご使用ください。
3、本製品を規格外の電気的条件、環境条件でのご使用はしないで下さい。
過大入力電圧や高温度下では故障する場合がございます。
4、本製品は塵埃の多い場所や腐食性ガスが発生する場所でのご使用は避けて下さい。
5、本製品は高電圧を発生いたします。直接高圧出力部に触れないで下さい。
触れると感電、怪我、死亡の恐れがございます。
6、本製品に触れる場合には入力電源を遮断後、十分な時間放置し
内部に蓄積された高電圧が放電したことを確認し触れてください。
7、本製品は、粉塵、塵埃を吸引します。ご使用の際は十分な沿面距離
絶縁距離、配線処理等を配慮しご使用ください。
8、ご使用中に故障や異常が発生した場合は、すぐに入力を遮断し動作を
中止し弊社へお問い合わせ願います。
9、本製品は機器組込、設備、研究用に設計・製造された電源です。
高電圧を発生致しますので警告ラベルを必ず貼付願います。
10、本製品は高電圧を発生致しますので、第3種以上のアースを
必ず確保し最短でなるべく太い線にてアース配線願います。
配線等でお困りの際は弊社へお問い合わせ下さい。
2
<特色>
本製品は、2チャンネル双極静電チャック用高圧電源です。
吸着機能、剥離用極性反転機能、ディスチャージ機能を搭載しております。
負荷側のア-ク・過負荷・短絡に対し保護回路を搭載し、負荷及び本製品の
保護を計っております。本器は危険な高電圧を発生致しますので、取扱説明書をよく
お読みの上十分にご活用下さい。
<仕様>
入力電圧 : AC100V ±10%
CH1
: +HV 0~+2.5kV 1mA
-HV 0~-2.5kV 1mA
CH2
: +HV 0~+2.5kV 1mA
-HV 0~-2.5kV 1mA
出力電圧変動率
入力変動 : ±0.01% (±10%の変化時)
出力変動 : ±0.01% (0~全負荷)
リップル
: 0.1 % 以下
使用温度範囲
: 0~+50℃
出力電圧調整
: + - 前面ヘリカルポット 8個
HV ON1,2
POLA1,2
DIS1,2
出力モニタ-
:
:
:
:
EXTON
: 背面ミニトグルスイッチ
1個
INT時前面HV ONスイッチ操作
EXT時背面端子台信号入力操作 1P~12P
: デルリン絶縁方式1P端子台
4個
CH1+ CH1- CH2+ CH2-
出力部
前面ミニトグルスイッチ
2個
前面ミニトグルスイッチ
2個
前面ミニトグルスイッチ
2個
正負電源用 デジタルパネルメーター 4台
電圧、電流用 各kV/mAスイッチにて切換
3
<取扱操作方法>
1、グランド端子(E)を、必ず良好(3種接地以上)なアースに接地して下さい。
2、高圧出力ケ-ブルを、負荷から背面端子台に確実に接続します。
3、入力電源の定格を確認の後、入力ケ-ブル(AC100V)の AC
プラグを接続します。
4、本器前面パネルの各CH1 1+ 2+ 1- 1+ CH21+ 1-
2+ 2-の各ダイアル計8個を所望の値に設定願います。
EXTONスイッチをOFFに設定致しますと
前面パネルCH1、CH2各々のHV ON、POLA,DIS
スイッチの操作で吸着、極性反転、ディスチャージ致します。
EXTに設定いたしますと背面パネル10P端子台
1P、2P間短絡時
CH1
HVON
3P、4P間短絡時
CH1
DIS
5P,6P間短絡時
CH1
POLA
7P,8P間短絡時
CH2
HVON
9P、10P間短絡時 CH2 DIS
11P,12P間短絡時CH2 POLA
動作になります。必ず事前に設定願います。
5、 本製品面パネルの電源スイッチ(POWER)をオンして下さい。
6、EXTOFF時はフロントパネル操作にて吸着、剥離、ディスチャージ
を行って下さい。
*注 同時にスイッチを使用しないで下さい。
EXTON時は背面端子台からの信号にて吸着、剥離、ディスチャージ
を行って下さい。
*注 同時に信号を印加しないで下さい。
各信号入力時は前信号OFF後100mSEC程度のチャタリング
時間を設けて下さい。
7、 出力電圧・電流は、前面のデジタルパネルメ-タ-に表示されます。
CH1 CH2 + -共に各kV/mAにて電圧表示、電流表示を
切り替えて表示願います。
4
背面20P端子台
PIN配置
1P
CH1 HVON
2P
CH1 COM
3P
CH1 DIS
4P
5P
6P
7P
8P
9P
10P
11P
12P
CH1
CH1
CH1
CH2
CH2
CH2
CH2
CH2
CH2
COM
POLA
COM
HVON
COM
DIS
COM
POLA
COM
8、 本製品の出力を停止する場合は、POWER スイッチを
オフし入力電源を遮断します。
5
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement