粉じん計(デジタル粉じん計) LD−3K

粉じん計(デジタル粉じん計) LD−3K
粉じん計(デジタル粉じん計)
特
LD−3K
徴
◆質量濃度変換係数をあらかじめ入力する事により、測定値
を簡単に質量濃度換算して表示できます。
◆測定データの記録機能(ロギング機能)を搭載しています。
◆散乱板値とBG値は電源を切っても記憶されます。
また散乱板値とBG値データを用いて自動的に粉じん測
定値の補正が行われます。
◆RS−232Cインターフェイス、電圧出力(0∼1V)
、
無電圧パルス出力(オープンコレクタ出力)の3種類のデ
ータ出力を標準装備しています。
◆測定レンジの切り替えは自動的に行われます。
仕
様
測
定
原
光
感
測
測
定
定
精
範
理
光散乱方式
源
度
レーザーダイオード
1CPM=0.001mg/m3
度
囲
較正粒子(ポリスチレン・ラテックス粒子)に対して±10%
0.001∼10mg/m3(レンジの切替は自動的に行われます。)
ダウンタイマー
内蔵ダウンタイマーにより測定時間を設定し、測定を行います。
6 秒、10 秒、30 秒、1 分、2 分、3 分、5 分、10 分
マニュアル
測定の開始と停止を手動で行います。
ログ(ロギング)
測定開始日時、測定時間を設定し測定データを本体に記憶しながら測定を
測 定 モ ー ド
行います。(記録データ数:60,000 点)
スパン
感度較正用散乱板を挿入し、測定を行う事により散乱板の値を測定・記憶
します。
BG(バックグラウンド)
外部吸引口を遮断し、クリーンエアで検出器を満たした状態で測定を行い、
バックグランドの値を測定・記憶します。
測定残時間(ダウンタイマー)
測定値(00,000∼60,000 まで 5 桁表示)
測定モード
表
示
電池電圧
K値
グラフ(測定時にスイッチを押す事により表示)
使 用 温 湿 度 範 囲 0∼40℃ 5∼90%RH(結露しない事)
AC100V(AC アダプターによる)
電
源
単 3 電池×8 本
大 き さ ・ 重 さ 約 185(W)×105(H)×69(D)mm
約 1.2kg(電池含まず)
付
属
品 ソフトケース、ACアダプター、ショルダーベルト、取扱説明書
測定原理(光散乱方式)
粒子に光を照射すると、光は粒子によって散乱し、その強さは粒子の濃度に比例します。
空気中に浮遊する粒子状物質の量を散乱光の強弱として測定し、相対濃度として表示します。
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement