取扱説明書 温水洗浄組込型便器

取扱説明書 温水洗浄組込型便器
取扱説明書
温水洗浄組込型便器
このたびは、 をお買い上げいただき、
まことにありがとうございました。
アームレストなし
アームレスト付き
タイプ1
品 番
CH1001△□□(7)
CH1001△M□□(7)
この取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
タイプ2
CH1002△□□(7)
CH1002△M□□(7)
特に「安全上のご注意」
(4∼6ページ)は、ご使用前に必ずお読
タイプ3
CH1003△□□(7)
CH1003△M□□(7)
みいただき、安全にお使いください。
タイプ9
CH1009△□□(7)
CH1009△M□□(7)
△ :床排水タイプ
なし:標準 R:リフォーム H:高層階
壁排水タイプ
P:標準 Z:リフォーム
お読みになったあとは、保証書と一緒に大切に保管し、必要な
ときにお読みください。
保証書は、「お買い上げ日・販売店名」などの記入を必ず確かめ、
販売店からお受け取りください。
は
じ
め
に
保管用
よくお読みください
施工説明書別添付
保証書別添付
□□:色品番
(7)
:寒冷地仕様
もくじ
いつもきれいに、快適に......................... 2
安全上のご注意........................................ 4
各部のなまえ............................................ 7
知っておいていただきたいこと.............. 10
ご使用前の準備............................................. 12
使
い
か
た
便器洗浄................................................... 14
便座開閉................................................... 16
おしり・ビデ洗浄....................................... 18
脱臭・乾燥................................................ 19
3Dサウンド CH1001のみ........................... 20
便器照明 CH1001のみ................................ 22
8時間切 節電 CH1003、CH1009のみ............ 22
お
手
入
れ
便座・便ふた...........................................
便器部......................................................
汚れの種類・
洗剤と道具・洗浄便座部............
洗浄ノズル・脱臭フィルター.....................
脱臭吸込口・センサー部・
リモコン電池................
洗剤補充のしかた...................................
23
24
トラブルの予防と対処方法....................
凍結防止...................................................
ストレーナ(ごみ取りフィルター)の掃除....
長期間使用しない場合............................
便器が詰まった場合................................
停電時または断水時の便器洗浄のしかた....
便器洗浄中に停電が起こった場合.........
万一のトラブルなどにより封水が
確保できない場合.....
便ふた裏が結露した場合........................
定期点検...................................................
故障かな?...............................................
定格・仕様...............................................
31
31
32
33
33
34
35
こ
ん
な
と
き
は
25
26
27
28
35
35
36
36
39
保証とアフターサービスについて...... 裏表紙
商品に関する情報は、下記ホームページにて
詳しくご紹介しています。
住まいの設備と建材のサイト
http://panasonic.jp/sumai/
いつもきれいに、快適に
1
2
3
トイレに入る
便座に座る
おしり洗浄する
押す
● 便ふたが自動で開きます。
・トイレに入ると人体センサーがはた
らき、便ふたが自動で開きます。
(CH1001、1002、1003のみ)
● 着座センサーで着座を
検知します。(自動)
●
・おしり洗浄後、ノズル洗浄を行います。
(ノズル洗浄をOFFにすることはできません。)
・着座するとおしり・ビデ洗浄や
パワー脱臭が使えるようになります。
(自動)
● 脱臭がスタートします。
(オート脱臭)
●
● 3Dサウンドがスタートします。
(CH1001、CH1002のみ)
(自動)
● 洗浄ノズルを洗浄します。
(ノズル洗浄をOFFにすることはできません。)
・便座温度の設定
(自動)
● 便器照明が点灯します。
(CH1001のみ)
17ページ
・自動便ふた開閉の設定
・3Dサウンドの設定
16ページ
20ページ
・便座を開閉する
16ページ
●
を押すと、パワー脱臭
を約1分間行います。
(自動)
・パワー脱臭をする
を押すと、
ビデ洗浄を行います。
・ビデ洗浄後、ノズル洗浄を行います。
(ノズル洗浄をOFFにすることはできません。)
(CH1001のみ) (自動)
(自動)
● 便座を温めます。
を押すと、
おしり洗浄を行います。
●
を押すと、
温風で乾燥します。
●
を押すと、
おしり洗浄、ビデ洗浄、
乾燥が停止します。
・洗浄する
18ページ
・洗浄強さの調整
18ページ
・ノズル洗浄位置の調整
18ページ
・温水温度の設定
18ページ
・乾燥する・乾燥温度の設定
19ページ
19ページ
全自動のひみつ……それはセンサーにあります。
2
アラウーノの着座センサーと人体センサーの機能については…… 11ページ
はじめましょう、
4
便器洗浄する
よくあるご質問
●どうやって洗浄するの?
洗剤タンクに入った洗剤の
泡を使って自動で洗います。
洗剤タンク
※泡がでないのは洗剤切れです。
14ページ
●使える洗剤は?
洗剤タンク補充は
台所用中性洗剤
ト
イ
レ
用
台
所
用
お手入れは
トイレ用中性洗剤
29ページ
● 立ち上がってから
約10秒後に自動的に
便器を洗浄します。
・自動便器洗浄の設定
14ページ
● リモコンで便器を洗浄する
こともできます。
25ページ
●泡がでない!どうしたらいいの?
■洗剤が洗剤タンクに入っていますか?
→洗剤を入れてください。
■洗剤 切/入スイッチは「入」になっていますか?
→洗剤 切/入スイッチを「入」にしてください。
(スイッチが「入」なら本体表示部が点灯)
28ページ
15ページ
本体サブスイッチ
(CH1001)
を押すと、
便器大洗浄を
行います。
を押すと、
便器小洗浄を
行います。
・便器を洗浄する
洗剤タンクに台所用中性洗剤を
入れてください。
台
所
用
14ページ
●洗剤補充方法は?
28ページ
●お手入れについておしえて!
Q. 便器のお手入れ方法は?
24ページ
Q. 黒い汚れ、ピンクの汚れはどうするの?
25ページ
Q. 便器のため水を下げてお手入れする方法は?
(水位を下げられるのはお手入れの時のみです)
24ページ
3
安全上のご注意
必ずお守りください。
※ご使用の前に、この「安全上のご注意」をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
※ここで示した注意事項は、製品を安全に正しくお使い頂き、あなたや他の人々への危険や
損害を未然に防止するためのものです。また、注意事項は次のように区分しています。
いずれも、安全に関する重要な内容ですので、必ず守ってください。
警告
注意
誤った取り扱いをすると、人が死亡又は重傷を負う可能性が想定
される場合
誤った取り扱いをすると、人が傷害を負う可能性及び物的損害の
発生が想定される場合
絵表示の例
記号は、禁止の行為であることを告げるものです。
(左図の場合は分解禁止)
記号は、行為を強制したり、指示したりする内容を伝えるものです。
(左図の場合はアース工事をする)
※お読みになった後は、お使いになる方がいつでも見られるところに必ず保管してください。
警告
■ 絶対に分解したり、修理・改造はしない
感電、火災、けがの原因になります。修理はお買い上げの販売店にご相談ください。
分解禁止
■ 浴室内など、湿気の多い場所、水洗い掃除ができる床には設置しない
水場使用禁止
感電や火災の原因になります。
■ 本体や漏電しゃ断器(プラグ付)に汚水や水をかけない
感電や火災の原因になります。
水ぬれ禁止
■ ぬれた手で漏電しゃ断器(プラグ付)に触れない
感電の原因になります。
ぬれ手禁止
■ 傷んだ漏電しゃ断器(プラグ付)、ゆるんだコンセントは使用しない
また電源コードを破損するようなことはしない
感電や火災の原因になります。
■ 医用電気機器などを装着している場合は、操作リモコンを機器に近づけない
操作リモコンを医用電気機器などの近くで使用すると、磁石の影響で医用電気機器
などの故障の原因となるおそれがあります。
禁 止
■ 本体、便座、便ふたやアームレストに乗ったり、ぶらさがったり強い衝撃を加えない
商品の変形や破損(割れ)したりして、転倒してけがをするおそれがあります。
■ 本体が破損したり、故障したまま使用しない
感電、火災、水漏れの原因となります。
4
警告
■ 必ず上水道に接続する
上水道以外に接続するとぼうこう炎や皮膚の炎症などを起こすおそれがあります。
■ 低温やけどに注意する
便座に皮膚の同じ場所が長時間触れていると、低温やけどの原因になります。
■ 暖房便座や乾燥(CH1001、CH1002、CH1003のみ)を長時間使用する
場合はやけどに注意する
次のような方が、暖房便座や乾燥をご使用になるときには、周囲の方が便座
温度の設定や乾燥温度の設定を「低め」にしてあげてください。
お子様、お年寄り、ご病人、自分で温度調節のできない方、皮膚感覚の弱い方、
眠気を誘う薬(睡眠薬、かぜ薬など)を服用された方、深酒・疲労の激しい方
必ず守る
■ 定格15A以上交流100Vのコンセントを単独で使う
他の器具と併用すると分岐コンセント部が異常発熱して発火することがあります。
■ 漏電しゃ断器(プラグ付)にほこりが付着したら必ず取りのぞく
ほこりが付着したまま使用すると火災の原因になります。
■ 漏電しゃ断器(プラグ付)は確実に根元まで差し込む
差し込みが不完全な場合、感電や火災の原因になります。
■ コンセントから抜く場合は必ず漏電しゃ断器(プラグ付)を持つ
コードを引っ張ると破損し、感電・ショート・発火の原因になります。
■ アース工事を確認する
アース工事がされていないと漏電のときに感電するおそれがあります。
アース線接続
アース工事をお買い上げの販売店にご依頼ください。
注意
■ 便器・便座にかたいものを落とさない
便器の破損による水漏れの原因になります。便座の変形・破損の原因となります。
■ 給水ホースや排水管などに力を加えない
水漏れの原因になります。
■ 便器本体やアームレストがガタついたまま使用しない
水漏れや破損、転倒によるけがの原因になります。
禁 止
■ 便ふたや本体、アームレストの上に重い物や割れ物を置かない
落下破損による水漏れの原因となります。
■ 便器洗浄ボール部以外に小水をかけない
機器の故障の原因になります。
5
注意
■ 便ふたに、もたれかからない
破損によるけがの原因となります。
■ 便器に熱湯(約80℃以上の)をかけない
便器の破損による水漏れの原因になります。
■ 水溜り面から便器内部にホースやかたいものなどを挿入しない
トラップ部が破損し、水漏れの原因となります。
■ 便器にトイレットペーパー以外のものは流さない
万一便器が詰まった場合は続けて洗浄操作をしない
便器から汚水があふれる原因になります。
■ 本体にヒーターなどを近づけすぎない
割れてけがをしたり、火災の原因になります。
■ 便器にタバコを捨てない
便器が破損してけがをしたり、火災の原因になります
禁 止
■ 開口部(特に乾燥吹出口やスピーカー)から指や物を入れない
感電、やけど、火災の原因になります。
■ ノズル除菌クリーニング中はノズルに触れない
やけどの原因になります。
■ 酸・アルカリ性の洗剤、アルコール(エタノール、イソプロピルアルコールなど)を
含む洗剤・消臭剤・掃除シート・滴下するタイプの消臭液、シンナー、ベンジン、
アルコール、薬品などを使用しない
割れてけがをしたり、感電の原因になります。
■ アルコールを含む消臭剤を置かない
割れてけがをしたり、感電の原因になります。
■ 掃除の際に、電源コードを屈曲させない
コード内の芯線が断線し、異常発熱や発煙の危険があります。
■ 漏電しゃ断器(プラグ付)の作動を確認する
故障のまま使用すると、漏電のときに感電するおそれがあります。
■ 凍結予防する為に水抜きをし、凍結防止ヒータープラグをコンセントに差し込む
(寒冷地仕様のみ、31ページ参照)
凍結すると配管、本体内部が破損して水漏れの原因になります。
■ 長期間使用しないときは、本体の水を抜き漏電しゃ断器(プラグ付)のプラグを
抜く(33ページ参照)
必ず守る
そのまま放置すると水の腐敗による皮膚の炎症、感電の原因になります。
■ 便座、便ふた開閉時、指などをはさまないように注意する
はさまれるとけがの原因になります。
■ アームレスト使用時、アームレストは一番下までおろして使用する
アームレストはね上げ時、アームレストが止まる位置まではね上げておく
(アームレスト付のみ)
中途半端な位置で使用するとけがの原因になります。
6
各部のなまえ
※説明書内のイラストは、参考のため
すべての機能を表示しています。
リモコン
アース線
着座センサー
漏電表示ランプ
アームレスト
リセットボタン
(アームレスト付のみ)
暖房便座
テストボタン
温風吹出口
漏電しゃ断器
(プラグ付)
CH1001、CH1002、
CH1003のみ
サイドカバー上
便器洗浄面
本体サブスイッチ
脱臭吸込口
止水栓
洗浄ノズル
サイドカバー下
スピーカー(右/左)
便器
(CH1001のみ)
便器照明
便器照明(右/左)
(CH1001のみ)
(CH1001のみ)
※洗浄ノズルは説明のために、
引き出した状態で表しています。
人体(検知)センサー
CH1001、CH1002、
CH1003のみ
本体表示部
便ふた
リモコン受光部
脱臭フィルター
凍結防止
ヒーターコード
停電用ハンドル
(約1m)
(寒冷地仕様のみ)
停電用コネクタ
本体表示部
(CH1001、CH1002)
(CH1003、CH1009)
7
本体サブスイッチ
おしり洗浄スイッチ
おしり洗浄および停止を行います。
リモコンが使用できない場合に操作します。
洗浄強さは、3段階中の2(中)です。
便器洗浄スイッチ
便器掃除モードスイッチ
便器大洗浄を行います。
リモコンが使用できない
場合に操作します。
・便器の水面が下がり、掃除がしやすく
なります。
・水面が下がった状態でもう一度押すと、
便器大洗浄を行います。
洗剤切/入スイッチ
音楽外部入力端子
洗剤を入れるパターンを
選択できます。
ポータブル再生機を接続し
音楽を聴くことができます。
(21ページ)
(CH1001のみ)
(15ページ)
洗剤開始スイッチ
洗剤タンクに洗剤を補充する時に
(29ページ)
操作します。
リモコン
便座開閉
リモコン発信部
便器洗浄
リモコン発信部
8
リモコン主操作パネル
おしり洗浄スイッチ
ビデ洗浄スイッチ
停止スイッチ
温風乾燥スイッチ
CH1001、CH1002、
CH1003のみ
表示パネル
サウンド操作スイッチ
(CH1001のみ)
洗浄ノズル位置
調整スイッチ
洗浄強さ
調節スイッチ
※電池容量が減ると下記のような表示がでます
ので、早めに新しい電池に交換してください。
(29ページ)
リモコン副操作パネル
乾燥温度スイッチ
CH1001、CH1002、
CH1003のみ
パワー脱臭
スイッチ
温水温度スイッチ
便座温度スイッチ
便器照明スイッチ
(CH1001のみ)
ノズル除菌
スイッチ
時刻合わせスイッチ
手動ノズル
洗浄スイッチ
8時間切スイッチ
自動便ふた開閉スイッチ
自動便器洗浄
スイッチ
(CH1001、CH1002、CH1003のみ)
CH1003、
CH1009のみ
9
知っておいていただきたいこと
全般
便器
節水・静音に優れたターントラップ洗浄方式
洗浄後に排水管から音がする
・トラップが上下に可動することで、
汚物を排出します。
従来の便器と比べ、節水、
静音性能が優れています。
また、スパイラル水流による
旋回流の力で、ボウル面の
汚れも強力にとり除きます。
ターントラップ
・ 洗浄後に便器の封水を確保するために、若干水が
溢れる(オーバーフローする)仕組みになっており、
その際に排水管で音(ピタ、ピチャなどの音)が発
生する場合があります。
水道水圧がたりないと
便器洗浄水の勢いが弱くなります
・使用水道圧(動水圧)範囲は69∼735kPa{0.7
∼7.5kgf/cm 2}です。使用水道圧(動水圧)が
確保されない場合は、便座洗浄水がスパイラル
水流で勢いよく洗浄しなくなります。
98kPa{1.0kgf/cm2}以下では、おしり・ビデ
の洗浄水量が少なくなります。
リフォームタンクレストイレ用手洗い器をセッ
トでご使用の場合の使用水道圧(動水圧)範囲は
98∼735kPa{1.0∼7.5kgf/cm2}です。
・シャワーなど他の水廻り商品と同時に使用され
た場合、洗浄水の水流が弱くなり、便器に汚染
残りの原因となる場合があります。
給水ホースが振動したら
・ 洗浄中、給水ホースが振動したり、給水音が大き
い場合があります。これは水道水圧が高いことに
よるもので、故障ではありません。この場合止水
栓を絞ってください。
(ただし止水栓を絞りすぎて
洗浄性能が不十分とならないように注意してくだ
さい。)
座る位置はなるべく深く後ろへ
・ 前よりの座り方などでは、便座前部や便座後部、
あるいはご使用されている方に、便器の溜まり水
や小便が跳ね返る場合があります。
水の跳ね返りが気になる場合は、トイレットペー
パーを水面に浮かべて、跳ね返りがやわらぐよう、
クッション代りでご使用ください。
男性も座って小便をしましょう
・ 立小便をする場合、小便が
跳ねて、便器外へ飛び出す
ことがあります。
水はねを軽減させるため、
男性も座って小用を足すこ
とをお薦めします。
温水洗浄便座
市販の便座カバー、便ふたカバーは
使用できません
・市販の便座カバー、便ふたカバーは使用できません。
使用すると、便座便ふた開閉機能や節電機能が正
常に発揮できない場合があります。
便器と温水洗浄便座はセット商品です
・温水洗浄便座は専用部品です。市販の温水洗浄便
座と組み合わせることはできません。
絞る
リモコン
下記のような場合には、
リモコンが作動しにくいことがあります。
10
直射日光を当てない
・リモコン受光部・発信部に直射日光が当たっている。
・ 直射日光が商品に常時あたる位置への設置は
お避けください。
商品が変色したり劣化したりするおそれがあり
ます。
・リモコン受信部・発信部の上方に棚などの障害物
がある。
・インバータ照明を使用している。
・本体の上に、トイレットペーパーなどの物を置い
ている。
これらの場合は、直射日光が当たらないように
カーテンを使用したり、障害物を取り除くなど
の工夫をしてからご使用ください。
アームレスト
アームレストについて
これは故障では
ありません
・使用しないとき、じゃ
まにならないように、
はね上げることがで
きます。
・車いすをご利用の方や
介助が必要な方向け
ではありません。
このような方は、専
用の補助具をお使い
ください。
・ 夜間、便座から赤い光が漏れることがあります。
これは、便座ランプヒータの光であり、故障で
はありません。
・小便や汚水がついた場合は、よく絞った布
できれいにふき取ってください。
さび、汚れの原因となります。
・ おしり・ビデ洗浄中、本体部裏側のノズル根元
付近から水がでます。これは構造上必要なもの
で、故障ではありません。
・ おしり・ビデ洗浄・乾燥は2分以上連続使用す
ると、タイマーがはたらいて自動的に停止し
ます。続けてご使用になりたい時は再度スイ
ッチを押してください。
・ 着座してすぐにおしり・ビデ洗浄すると暖房便
座の電源が切れて、便座が冷たくなったと感じ
る場合があります。(CH1001、CH1002のみ)
・ 水温が低いと、温水が出るまでの時間が長くな
ることがあります。
・ 他の蛇口を開いたり便器洗浄中には、水圧が下
がり、一時的におしり・ビデ洗浄強さが弱くな
ることがあります。
・ 便座が開くとき、
「バタン」と便ふたに当たる
場合があります。
・おしり・ビデ洗浄中に立ち上がると、数秒間洗
・トイレルームにセンサー付き照明を使用して
いる場合、センサー付き照明の点灯時間の設
定によっては、便座や便ふたが自動で閉じる
際に、センサー付き照明器具が点灯します。
浄水が出たままになります。必ず を押して
から立ち上がってください。
その場合は、センサー付き照明の点灯時間を
6分以上に設定してください。
アラウーノのセンサー機能について
アラウーノは、人体センサーと着座センサーが主に検知して作動します
・検知エリアや位置は下記のとおりです。
・センサー部を汚したり洗剤をかけてしまった場合は、正常に作動しなくなる可能性がありますので、やわらかい
布などでふき取ってください。
人体センサー
検知エリア
着座センサー
位 置
検知エリア
着座センサー
0∼約5m
人体センサーは便座先端
より正面距離約5mでも
検知します。
※室温によって検知距離が
変わります。
位 置
人体センサー
作動内容
便ふた自動開閉など
(2ページの 1 ご参照)
着座センサーからは
上図のような赤外線
が出ています。
この赤外線の位置に
着座すると、人体を
検知します。
作動内容
脱臭、3Dサウンド、
洗浄ノズルなど
(2ページの 2 ご参照)
11
ご使用前の準備
step
step
設置場所の確認
1
3
バスルーム内など湿気の多い場所には
設置できません。
・電池の + − を正しく入れてください。
・電池寿命は約1年です。交換するときは3個
とも新しい単3形アルカリ乾電池に交換し
てください。
便器本体への給水準備
2
電池を入れてください
・単3形アルカリ乾電池を3個ご使用ください。
感電や火災の原因になります。
step
リモコンに電池を入れる
・止水栓は開いていますか。
閉じている場合は開いてください。
・長時間使用しないときは電池を取り出して
ください。
単3形アルカリ乾電池3個
−
開
−
−
+
+
+
・水漏れはありませんか。もし水漏れが
あれば施工店にご連絡ください。
電池カバー
警告
必ず守る
電池は正しく取り扱う
電池は誤った使い方をしない
+ − は正しく入れる。
・ ・長期間使用しないときは取り出しておく。
・必ず指定の電池を使用する。
・乳幼児の手の届かないところにおく。
万一飲み込んだ場合は、すぐ医師に相談する。
・使い切った電池はすぐに器具から取り出す。
・電池を破棄する場合、テープなどで絶縁する。
・液が体についたときは、水でよく洗い流す。
・液が目に入ったときは失明のおそれがあります。
目をこすらずにすぐにきれいな水で洗ったあと、
医師に相談する。
・金属製のネックレスやヘアピンなどと一緒に持ち込ん
だり保管しない。
・新・旧電池や違う種類の電池を一緒に使用しない。
・加熱、分解したり、水、火の中に入れたりしない。
・被ふくのはがれた電池は使わない。
禁 止
取り扱いを誤ると、電池の液もれにより火災や周囲汚損
の原因となります。
・万一液もれが起こったら、販売店にご相談ください。
取り扱いを誤ると、電池の液もれにより火災や周囲
汚損の原因となります。
・万一液もれが起こったら、販売店にご相談ください。
step
4
便器本体への通電
消灯
漏電しゃ断器(プラグ付)をコンセント
にしっかり差し込んでください。本体
表示部の電源ランプが約10秒間点滅
します。
この10秒間は全ての操作を受け付けま
せん。
※電源ランプが点滅しない場合は、漏電
しゃ断器(プラグ付)のリセットボタン
を「カチッ」と音がするまで押してくだ
さい。
本体表示部
点灯
※漏電しゃ断器(プラグ付)の漏電表示ラン 押す
プが消灯した状態で通電可能になります。
12
消灯
リセット
ボタン
約10秒間
点滅後点灯
使
用
で
き
ま
す
step
5
洗剤の確認
便器を自動で洗浄するためには、洗剤
タンクに洗浄用洗剤(台所用中性洗剤)
が入っている必要があります。
向かって左側のサイドカバー下を取り
外し、洗剤タンクに洗剤の準備ができ
ているか確認してください。
洗剤の補充方法は、28ページを、
使用する洗浄用洗剤は、29ページを
ご覧ください。
洗剤タンク
サイドカバー下
(左)
凸部を押す
凸部
step
6
本体サブスイッチ
(CH1001)
便器洗浄面への給水方法
本体サブスイッチの またはリモコン
の便器洗浄 を押すと、便器
洗浄面に給水しはじめ、自動的に停止
します。
step
7
設定の確認
出荷時の設定は、次のようになって
います。
お好みの設定でお使いください。
※電源プラグを抜いても、出荷状態に戻らず、
お客様が設定した状態を記憶しています。
停電の場合も同様です。
項 目
自動便器洗浄
便器洗浄増モード
便器部
洗剤投入パターン
洗剤投入量
自動便ふた開閉
洗浄強さ
洗浄位置
便座部 便座温度
温水温度
乾燥温度
脱臭
サウンド自動再生(CH1001のみ)
サウンドランダム再生(CH1001のみ)
その他 サウンド音量レベル
便器照明(CH1001のみ)
8時間切(CH1003、CH1009のみ)
出 荷 時
詳細
入
P14
切
P14
大洗浄時のみ洗剤入 P15
P15
ふつう
P16
入
P18
2
P18
中央
ふつう(約36℃) P17
ふつう(約38℃) P18
ふつう(約40℃) P19
P19
入
P21
入
P21
切
5
P20
入
P22
P22
切
現在時刻の合わせかた
step
1
乾電池を入れると時計は を表示します
step
を押す。 スイッチで、
現在時刻を合わせます
2
※時刻表示が点滅します。
step
3
スイッチを再度押すと、時刻表示
が点滅から点灯にかわり、時計が動き
はじめます
13
使いかた(便器洗浄)
自動便器洗浄
・トイレご使用ごとに便器洗浄ボタンを押さなくても
立ち上がってから約10秒後に自動的に便器洗浄を
行います。
・着座時間50秒以下の場合は小洗浄。
着座時間50秒を超えた場合は大洗浄になります。
このときは、洗浄の設定を大洗浄時のみにしている
場合は、小洗浄では洗剤はでません。
設定
調整
出荷時は、自動便器洗浄が「入」になって
います。
を押すと、本体表示部の自動洗浄
ランプが点灯し、自動便器洗浄が予約されます。
リモコンでも便器洗浄
を押すと、大洗浄を
行います。
を押すと、小洗浄を
行います。
・小洗浄で流すことのできるトイレット
ペーパーの長さは、約3m(シングル
またはダブル)までです。
流れにくい場合は、大洗浄をお使い
ください。
本体サブスイッチ
(CH1001)
リモコンが使用できない場合は、
本体サブスイッチの を押すと
便器大洗浄を行うことができます。
洗浄水量増量モードの設定
出荷時の洗浄水量は大洗浄約5.7L、
小洗浄約4.5Lです。
(動水圧0.1MPa時)
・一部の都市では使用条件が決められているところも
ありますので下水局などの指示に従い、増量の必要が
ある場合は増量モードに設定してご使用ください。
・ と を同時に2秒間押すと、ブザー音
が「ピッ」と鳴り、増量モードが設定されます。
増量モードの洗浄水量は、大洗浄約10L、小洗浄約4.5Lとなります。
・増量モードを解除する場合は、弊社お客様ご相談センター(裏表紙ご参照)へお問い合わせください。
14
洗剤洗浄の設定
◎洗剤投入パターンの設定
本体サブスイッチの をスイッチ押すごとに、洗浄投入パターンの設定が切り替わります。
洗剤を大洗浄時のみ入れる
(出荷時の設定)
ランプ点灯
ブザー音
「ピッ」
ブザー音
「ピッピッ」
洗剤を大小洗浄時に
入れる
ランプ点灯
ブザー音
「ピー」
洗剤を入れない
ランプ消灯
本体サブスイッチ
(CH1001)
洗剤洗浄ランプ点灯時、24時間以上大・小洗浄しなかった場合、ボウル面をきれいに保つ
ため自動的に洗剤を含んだ小洗浄を行います。
※洗剤「切」にした場合、便器洗浄面の自動お掃除機能は働きません。
◎洗剤投入量の設定
と を2秒間同時に押すごとに、洗剤量設定が切り替わります。
洗剤量「ふつう」
(出荷時の設定)
ブザー音
「ピッピッ」
ブザー音
「ピッピッピッ」
洗剤量「多め」
洗剤量「少なめ」
お願い
洗剤洗浄ランプ点灯時、洗剤による泡が発生
しない場合は、洗剤を補充してください。
(28ページ)
●
長期不在(7日以上)や長期洗剤未使用(7日以上)
などで洗剤洗浄をしない場合、洗剤タンクの
水洗いと本体内水循環をしてください。
(30ページ)
・洗剤が変質して詰まる可能性があります。
●
ブザー音
「ピッ」
お知らせ
水質、室温、水道圧の変動により、泡立ちや
泡残りが変わる場合があります。
(洗浄性能には影響しません。)
・洗剤開始ボタンを押した当初数回の洗浄
では、泡の量が増加する場合があります。
(故障ではありません。)
●
■「洗剤補充のしかた」は、28ページ、
洗浄用に使用する洗剤・使用できない洗剤は、29ページで確認してください。
15
CH1001、CH1002、
使いかた(便座開閉)CH1003のみ
自動便ふた開閉の設定
を押すと、ブザー音が「ピッ」と鳴り、
自動便ふた開閉機能が予約されます。
再度 を押すと、ブザー音が「ピー」と鳴り、
予約が解除されます。
を押すと、便ふたが閉じます。
※出荷時は、自動便ふた開閉が「入」になっています。
※自動便ふた開閉について
・人が近づくと、便ふたが自動で開きます。
(便座は自動では開きません。)
・便ふたのみ開いていた場合、約3分後に自動で便ふた
が閉じます。
・便座・便ふたが開いていた場合、約5分後に自動で便
座と便ふたが閉じます。
※自動便ふた開閉「切」の状態でも一定時間後、自動的に
便ふたを閉じます。但し、人が近づいても便ふたは自動
で開きません。
と
ちょっ
て
待っ
漏電しゃ断器(プラグ付)のプラグを差し込
んだ時や、自動開閉予約を設定した直後は、
約1分間は、人体センサーははたらきません。
急に便ふたが開くことがないようにするた
めです。
●
便ふたを、リモコンや手で閉めた場合も、
そのあと約1分間は、人体センサーは
はたらきません。
トイレから出るときに、閉めたふたが開い
てしまわないようにするためです。
● 室温が30℃を超えると人体検知しにくくな
ることがあります。トイレルームの窓や戸
を開けて換気してください。
● 便ふたのみの開閉は、本体やリモコンを使
ってはできません。
便ふたの開閉は、自動便ふた開閉機能をご使
用ください。
● 着座センサーが汚れていると便ふたが自動閉
しないことがあります。
汚れや水滴をふいてください。
●
便座開閉スイッチ
を押すと、便座を開閉します。
16
CH1001、
使いかた(便座の暖房)
CH1002のみ
瞬間暖房便座
トイレに人が入ると人体センサーが
検知し、同時に便座を温めます。
人がいないときは、便座を温めないの
で節電になります。
ただし、冬場などは冷え込み防止の
ため便座に通電(約18℃保温)してい
ます。
人体センサー
ランプ
便座が温まります
便座あたためランプ点滅
入室を検知すると、便座の温めを開始し、便座あたため
ランプが点滅します。
便座あたためランプ点灯
便座温度が約30℃に達すると、便座あたためランプが点
灯に変わります。
その後、数秒で設定した便座温度(「低め」、
「ふつう」、
「高め」)に達します。
冬場など室温が低いときは、便座が約30℃になるまで約6秒かかります。
便座あたためランプが点灯に変わったことを確認してお座りください。
が「切」のときは、瞬間暖房便座は働きません。
お知らせ
●
便座はアルミを使用しているため、樹脂製の便座と比べて温感が違います。
(CH1001、CH1002のみ)
「切」や停電時などは、便座が冷たく感じる場合があります。また、便座の構造上、便座の側面
と背面側は、便座面より便座が冷たく感じる場合があります。
また、直射日光があたると便座が熱く感じる場合があります。
●
の設定が「高め」
「ふつう」
「低め」のときは、トイレを使用していないときでも室温を自動で
検知し、便座が冷えすぎないように自動で約18℃にコントロールしています。
●
便座カバー、便ふたカバーは使用できません。
瞬間暖房便座なので、座ってすぐは便座が熱く感じる場合があります。着座すると低温やけど防止
のために、便座の温度がさがり、便座が冷たくなったと感じる場合があります。
着座してすぐにおしり・ビデ洗浄すると暖房便座の電源が切れて、便座が冷たくなったと感じる場
合があります。
●
便座温度設定
を押すごとに便座温度設定が切り替わります。
切
低め
(約33℃)
ふつう
高め
(約36℃) (約40℃)
17
使いかた(おしり・ビデ洗浄)
おしり・ビデ洗浄
いずれかを押し、洗浄する
を押すと、停止します
※停止後は使用したノズルの洗浄を行います。
・温水が出るまで約7秒かかります。
・お好みに合わせていろいろな洗いかたができます。
〈広範囲の洗浄に…〉
2度押しすると
おしりムーブに
なります。
2度押しすると
ビデムーブに
なります。
・ノズルが自動で前後に
動きます。
・ノズルが自動で前後に
動きます。
〈下痢のときに…〉
・やわらかな水流で
洗浄します。
〈便秘のときに…〉
・洗浄強さを強から弱に自動的に繰り
返し、おしりを心地よく刺激します。
繰り返し
「強」
「弱」
※おしり・ビデの洗浄は、2分間連続使用すると、自動的に停止します。
続けてご使用になりたいときは、再度スイッチを押してください。
洗浄強さのランプも2分で消灯します。
◎温水温度調整
を押すごとに温水温度が切り替わります。
切
低め
(水温) (約36℃)
ふつう
高め
(約38℃) (約40℃)
・冬場など、水温が極端に低い場合、温水温度が所定の
温度より低くなる場合があります。
◎ノズル位置調整
の洗浄中に調節できます
・ または を押すと、それぞれの方向にノズルが
移動し、お好みの位置に調節ができます。
※毎回使い始めは、中央となります。
※便座面が広いため、なるだけ深く腰かけてご使用される
ことをお勧めします。
おしり・ビデ洗浄水が適切な個所に当たらずに、便座
後部などに飛び散りやすくなります。
18
ノズル位置を5段階で表示(ランプ点灯)
ランプは2分で消灯します。
真ん中を中心に前に2段階、後ろに2段階
使いかた(脱臭・乾燥)
パワー脱臭の設定
着座中に を押すと、ブザー音が「ピッ」
と鳴り、パワー脱臭機能がはたらき、再度
を押すと、ブザー音が「ピー」と鳴り、
解除されます
パワー脱臭について
脱臭の風量を約1.5倍にアップしてにおいを強力に
吸収します。
トイレルームなどの臭気には脱臭効果が少ない場合があります。
便座に座ると同時に脱臭します。
便座から立ち上った後、約1分間パワー脱臭をします。
脱臭機能を止めたいとき
と 同時に約2秒間押す。
(ブザー音が「ピー」と鳴り解除できます。)
脱臭機能を再設定したいとき
と 同時に約2秒間押す。
(ブザー音が「ピッ」と鳴ります。)
乾燥(CH1001、CH1002、CH1003のみ)
を押すと温風で乾燥をします
・乾燥前にトイレットペーパーで軽く水滴を取ると
早く乾きます。
を押すと、停止します
・乾燥は2分以上連続運転すると、タイマーがはたらいて自動的に停止します。
続けてご使用になりたいときは、再度スイッチを押してください。
◎乾燥温度設定
を押すごとに乾燥温度が切り替わります。
低め
(約20℃)
ふつう
高め
(約40℃) (約60℃)
19
使いかた(3Dサウンド)CH1001のみ
3Dサウンド機能について
着座 す る と 自動で再生し、人がいなくなってから
約1 分 後 に 停止します。(自動再生設定時)
※1曲がリピート再生されます。
※再生中、外部入力端子に接続すると外部入力再生に
切り替わります。
を押すと、次の曲にスキップします。
テーマ
おはよう
おでかけ
ちょっと一息
おやすみ
曲順
ジャンル
曲名
収録時間
1
クラシック
アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第3楽章
2:05
2
自然音
Forest(森の静けさ)
2:30
3
クラシック
朝
4:02
4
クラシック
春
3:30
5
自然音
stream(川のせせらぎ)
3:00
6
琴
花
2:28
7
自然音
wave(波の音)
2:30
8
琴
浜辺の歌
3:24
9
自然音
南部風鈴
2:12
10
琴
早春賦
2:37
11
自然音
ししおどし
1:56
12
胎内クラシック
白鳥
3:53
13
胎内クラシック
モーツァルトの子守歌
3:54
14
クラシック
主よ人の望みよ喜びよ
3:47
15
胎内クラシック
アヴェ・マリア
3:47
16
クラシック
G線上のアリア
4:28
Licensed by
※胎内クラシックは、こもったような音に聞こえますが、リラックス効果を狙ったもので、
故障ではありません。
※携帯電話着信時に便器本体に近づけると、便器スピーカーに雑音が入る場合があります。
※トイレルームの形状、広さにより3Dサウンド効果に違いがあります。
○音楽を停止・再生する
を押すと、再生を停止します。
停止中 を押すと、音楽を再生します。
※曲の途中で停止しても、次回再生時は、その曲の
最初から再生されます。
○音量を調節する
を押すと、音量を調節できます。
お好みの音量に設定してください。次回再生時も同じ
音量で再生します。
(10段階まで調節できます)
※出荷時の音量レベルは「5」です。
20
マナー再生
を押すと、マナー音「stream(川のせせらぎ)」
が約25秒再生されます。
を押すと、途中で停止できます。
※用便中の音を聞こえにくくするために流水音が再生されます。
※音楽再生中にマナースイッチを押すと、マナー音再生後、元の音楽を再生します。
※マナー音の音量レベルは「10(最大)」です。音が大きい場合は を押し、音量
を下げてください。
3Dサウンドの設定
○自動で再生の設定
と を2秒同時押しするとブザー音が
「ピッ」と鳴り、自動再生が設定されます。
再度、 と を2秒同時押しするとブザー
音が「ピー」と鳴り、自動再生が解除されます。
※出荷時は、自動再生が入になっています。
○ランダム再生
と を2秒同時押しするとブザー音が「ピッ」と鳴り、曲を順不同に再生します。
再度、 と を2秒同時押しするとブザー音が「ピー」と鳴り、ランダム再生が解除
されます。
※ランダム再生は、1曲が終了すると、次の曲をランダムに選曲し再生します。
曲の途中で停止した場合は、前回停止した同じ曲の最初から再生されます。
※出荷時は、ランダム再生が切になっています。
外部入力再生する
本体サブスイッチの音楽入力端子にポータブル再生機を接続し、
音楽を聴くことができます。
接続には市販のステレオミニプラグケーブルを使用してください。
※外部入力時はリモコンのマナースイッチ以外は操作できなくなります。
※本機での自動再生やランダム再生機能は使用できません。
※ポータブル再生機で再生、停止や音量調節などを操作してください。
外部入力の場合、リモコンでの音声調節はできません。外部入力
機器側での調整となります。
※設定により大音量で再生される場合がありますので、ご注意ください。
※停止操作忘れ防止のため、1時間でスピーカーからの再生は停止
しますが、ポータブル再生機は手動で停止させてください。
※ポータブル再生機をご使用にならない場合は、音楽入力端子から
ステレオミニプラグを抜き、キャップをしてください。
キャップ
21
使いかた(便器照明)CH1001のみ
自動点灯・自動消灯
・人が近づくと、「人体センサー」が検知して、照明が点灯
します。夜間の眠りを妨げない照明としてお使いください。
・便ふたのみ開いていた場合、約3分後に自動で照明は消灯
します。
・便座・便ふたが開いていた場合、約5分後に自動で照明が
消灯します。
設定
調整
自動点灯の設定
を押すと、ブザー音が「ピッ」と鳴り、足もと
と便器洗浄面内の照明を自動点灯に設定します。
設定
調整
自動点灯の解除
を押すと、ブザー音が「ピー」と鳴り、照明が
消えます。
入室時の自動点灯を「切」にします。
と
ちょっ
て
待っ
使いかた(8時間切)節電
8時間切タイマー運転
・暖房便座の温度を8時間「切」にし、無駄な電気を
セーブし、8時間後には、元に復帰します。
・就寝時や、長時間外出するときなどにおすすめの
機能です。
設定
調整
便器照明は、リモコンなど
の操作部を確認するため
の照明ではありません。
CH1003、
CH1009のみ
8時間
入
1 タイマーを設定
2 8時間後に、
動作
すると暖房便座
の温度が「切」に
なります。
元の設定に
復帰します。
切
8時間切オン設定
時間の経過
8時間切タイマー
を押すと、ブザー音が「ピッ」と鳴り、
本体表示部の8時間切ランプが点灯し、
その他のランプが消灯します。
・8時間切ランプが点灯しているとき、便座
温度が「切」になります。
(※8時間後、元の設定に戻ります。)
再度
注意
を押すと、ブザー音が「ピー」と
鳴り、本体表示部の8時間切ランプが消灯します。
・8時間切ランプがはたらいている途中でも、
着座するとすべての機能が使用できます。
22
●
禁 止
・凍結防止ヒーターを使用する
場合は8時間切スイッチは使用
しない
(寒冷地仕様のみ)
便ふた部の結露で床をぬらす
原因となります。
お手入れ(便座・便ふた)
便座、便ふたのお手入れ
レバーを
上げながら
引き上げる
・柔らかい布で水ふきし、よくしぼった布でふきとって
ください。
・汚れが目立つときは、以下の方法にしたがい中性洗剤で
洗ってください。
・便座・便ふたのお手入れ時は、必ず電源プラグを抜いて
ください。
step
1
step
2
step
3
step
4
便ふたを取り外す
便ふたを立てた状態にし
1
レバーを上に上げながら
2
便ふたの右側を引き上げ
5
3
3
左側を外す
便座を外す(右側のみ)
1
便座を立てた状態にし、レバーを上にあげながら
2
便座右側を引き上げる
1
・便座を奥まで開ききり、引き上げると抜きやすく
なります。
コード
・便座右部のみ外せます。
※左側のコードは強く引っ張らないでください。
故障の原因になります。
2
レバー
便座・便ふたをお手入れする
1
柔らかいスポンジに中性洗剤を付けてふく
2
ふいた後は、よくしぼった布でふきとる
便座を元に戻す
1
2
step
2
step2記載の便座左軸のコードを本体内に戻し、
便座の左軸を元どおりにセットする
レバーを
上げながら
差し込む
右軸のレバーを上げながら便座を立てて上から
取り付ける
(レバーが下がっていることを確認する)
便ふたを取り付ける
1
2
便ふたの左軸受を左軸にセットする
便ふたの
軸受
レバーを
上げながら
差し込む
2 下におろす
1
右軸
右軸のレバーを上げながら便ふたを立てて上
から取り付ける
(レバーが下がっていることを確認する)
23
お手入れ(便器部)
便器部のお手入れ
◎日常のお手入れ
・やわらかい布で水ふきしてください。
・研磨剤入りやナイロンたわしは、器具の表面を傷つけますので、
絶対に使用しないでください。
・便器のお手入れに次のような薬剤や洗剤は使用しないでください。
喫水面
洗
浄
便
座
部
(例)塩酸・シンナー類・ベンジン・アルコール・殺虫剤・タイル洗い・
酸・アルカリ性の洗剤など
塩
酸
ベ
ン
ジ
ン
ア
ル
コ
ー
ル
殺虫剤
アタ
ルイ
カル
リ洗
性い
便器部
台輪部
(CH1002Z、CH1003Zのみ)
・ ・
ノズルの
出入り口
シ
ン
ナ
ー
酸
注意
脱臭吸込口
酸・アルカリ性の洗剤、アルコール
(エタノール、イソプロピルアルコールなど)を
含む洗剤・消臭剤・掃除シート・滴下するタイプ
の消臭液、シンナー、ベンジン、アルコール、
薬品などを使用しない
脱臭吸込口
(裏側)
ノズルの出入り口と
温風吸込口付近に
洗剤をかけないで
ください。
・割れてけがをしたり、感電の原因になります
禁 止
アルコールを含む消臭剤を置かない
・割れてけがをしたり、感電の原因になります。
ノズルの出入り口と温風吹出口と脱臭吸込口
付近に洗剤をかけない
◎ため水部分の色ついた汚れ
◎便器の水位を下げる
・水温や水質によってため水部分に色の付いた
汚れが発生する場合があります。
・便器洗浄面のお手入れをしやすいように、
ため水の水位を一時的に下げることができます。
・本体サブスイッチの を利用すれば簡単に
お手入れが可能です。
25ページ「汚れの種類・洗剤と道具」を参照
にお手入れしてください。
本体サブスイッチの を押すと、約3秒間
・上記で便器の汚れが取れない場合
トイレ用ブラシ(PPブラシ)と、トイレ用
中性洗剤でこすり落としてください。
またはリモコンの または
◎台輪部(CH1002Z,CH1003Zのみ)
水が流れ、水位が約3cm下がります。
お手入れ後、本体サブスイッチの を押すと、いったん便器洗浄を行い、通常の
水位に戻ります。
(放置していても約20分後に大洗浄を行い、
通常の水位に戻ります。)
・やわらかい布で水ふきしてください。
・汚れが取れない場合
水にぬらしたメラミンスポンジや歯ブラシ
などで汚れをこすり落としてください。
・傷の原因になりますので、メラミンスポンジ
は台輪部以外には使用しないでください。
24
本体サブスイッチ
(CH1001)
お手入れ(汚れの種類・洗剤と道具・洗浄便座部)
◎汚れの種類とお手入れ方法
●場所/便器・ため水
赤∼ピンク汚れ
●お手入れ方法/
●原因/メチロバクテリウムという空気中 ・早めに
に存在するバクテリア類の細菌で、 トイレ用中性洗剤や、やわらかい布で
水温や水質などの特定の条件下で 水ふきして落としましょう。
繁殖します。
・ガンコな汚れ
漂白剤を使った湿布法※で落とします。
その後、洗浄操作を行い洗い流します。
●場所/便器・便座・便座裏側・床
●原因/尿による汚れ
黄色い汚れ
●場所/便器のふち
●原因/カビによる汚れ
黒い汚れ
バリウム
●お手入れ方法/
・早めに
トイレ用中性洗剤や、やわらかい布で
水ふきして落としましょう。
・ガンコな汚れ
漂白剤を使った湿布法※で落とします。
その後、洗浄操作を行い洗い流します。
●お手入れ方法/
・早めに
トイレ用中性洗剤や、やわらかい布で
水ふきして落としましょう。
・ガンコな汚れ
漂白剤を使った湿布法※で落とします。
その後、洗浄操作を行い洗い流します。
●お手入れ方法/
・早めに
トイレ用中性洗剤で落としましょう。
●場所/便器
(医療用造影剤)
※湿布法:便器内の水を排出した後、汚れの部分にトイレットペーパーを敷き、市販のトイレ用漂白剤を吹きつけて
パックします。
浄化槽をご使用の場合は湿布法に使用したトイレットペーパーを流さないでください。
まわりをふいて漂白剤がなるべく浄化槽へ流れないようにしてください。
◎お勧めの洗剤と道具
●トイレ用中性洗剤
●トイレ用漂白剤
●トイレ用ブラシ
・日ごろのお手入れに使います。
・ガンコな黒ずみと黄ばみを落とします。
・PP(ポリプロピレン)製
洗浄便座部のお手入れ
警告
・やわらかい布で水ふきし、よく絞った布でふき取って
本体や電源プラグに水をかけない
ください。
スピーカー開口部に水をかけない
・汚れが目立つときは、中性洗剤をやわらかい布に含ま
(CH1001のみ)
禁 止
せてふき取り、その後、水ふきし、最後によく絞った
感電や火災の原因になります。
布でふき取ってください。
・クレンザーや研磨剤の入っている洗剤は、温水洗浄便座本体や便座、便ふたを傷つけますので
使用しないでください。
・酸性やアルカリ性の洗剤は温水洗浄便座内の金属部分を腐食させるおそれがありますので、
絶対に使用しないでください。
25
お手入れ(洗浄ノズル・脱臭フィルター)
おしりノズル
洗浄ノズルのお手入れ(ブラシ掃除)
を押すごとに、おしりノズル、
ビデノズルの順にノズルが出ます。
もう一度 を押すと、ビデノズル
が戻ります。
(ノズルは、約3分で自動的に戻ります。)
・ノズルを軽く手で支え、歯ブラシなどで洗ってください。
・ノズルを支えずにブラシでこすると、ノズルが折れるおそれがあります。
ビデノズル
お願い
●
●
●
ノズルを曲げないようご注意ください。
ノズルを無理に手で引っ張り出さないでください。故障の原因となります。もし、誤って引っ張り出した
場合は、漏電しゃ断器のプラグをコンセントから抜き、30秒ほど待ってから再び、漏電しゃ断器のプラグ
を差し込んでください。
途中で中断する場合は を押してください。
洗浄ノズルのお手入れ
(ノズル除菌クリーニングのしかた※週一回)
約60℃のお湯でノズルを洗ったのち、強い水量で仕上げ
洗いをします。
便座に座らず を押す。
・終了するまで約1分かかります。
お知らせ
●
注意
ご使用のたびにノズルを水洗いしていますので、頻繁にノズル
除菌クリーニングをする必要はありません。週1回を目安に使用
してください。
ノズル除菌クリーニング中は
ノズルに触れない。
禁 止
やけどの原因になります。
脱臭フィルターのお手入れ
・脱臭フィルターがつまると、適正な性能が得られなくなります。
効果が弱くなったり、脱臭音が大きくなったときは、脱臭フィルターのお手入れをしてください。
step
1
step
2
26
つまみを持って引き出す
歯ブラシなどでほこりを取り除き、元に戻す
※矢印を上にして挿入してください。
脱臭フィルター
お手入れ(脱臭吸込口・センサー部・リモコン電池)
脱臭吸込口のお手入れ
・脱臭吸込口がつまると適正な性能が得られなく
なります。 効果が弱くなったり、脱臭音が大きくなったと
きは脱臭吸込口のお手入れをしてください。
・乾いた歯ブラシなどで綿ボコリやペーパークズ
などを取り除いてください。
脱臭吸込口
センサー部のお手入れ
・センサー部に水滴や汚れなどが付着していると、
センサーの感度が悪くなり、人体を検知しない
場合があります。
やわらかい布などでふいてください。
着座センサー
人体(検知)センサー
リモコンの電池の取り替え
・リ モコンは上側を少し手前に傾けながら引 き
上 げると外れます。
・電池容量が減ると右図のような表示がでますので、
早めに新しい電池に交換してください。
・新しい電池との取り替えの場合は、3個とも新しい
単3形アルカリ乾電池に取り替えください。
(+ − を正しく入れてください。)
・電池寿命は約1年です。
・長期間使用しない時は、電池を取り出してください。
単3形アルカリ
乾電池3個
−
−
+
電池カバー
注意
・新旧、異種の電池は使
用しないでください。
−
+
+
禁 止
・ + − を間違えないよ
うにしてください。
電池の液もれによる火
災や周囲汚損の原因に
なります。
27
お手入れ(洗剤補充のしかた)
洗剤の補充のしかた
step
1
step
2
向かって左側のサイド
カバー下の凸部を押し、
上へ持ち上げるように
して外す
洗剤タンク
外す
サイドカバー
下(左)
洗剤タンク上部に指をかけて
手前側にたおす。
ぞうきん
洗剤トレー
洗剤タンクを取り出す際に
差し込み口から洗剤が垂れ
てきます。
※洗剤タンクの下にぞうきんを
置いてください。
洗剤が垂れる場合があります。
2
洗剤タンク
凸部を押す
洗剤タンクを取り出す
1
2
1
洗剤が循環するホース内に
残った洗剤が垂れてくる
ためです。
洗剤タンクを洗剤トレーより
取り出す。
お願い
洗剤タンクに垂れた洗剤は
きれいにふき取ってくだ
さい。
洗剤トレーは本体から外して水洗いし、
洗剤を落としてから取り付けてください。
①
②
①
外しかた
※洗剤トレーをかける
ねじはゆるめないで
ください
②
補
上に引き
上げる
足
取り付けかた
①
水平に
入れる
step
3
その状態で下部
を持ち横に引く
②
洗剤トレー
下に
押し込む
キャップ
キャップを外し、台所用合成
洗剤を補充する
※他の洗剤を使用すると故障する
可能性があります。
※補充のときには、ごみ・ほこり
が入らないようにご注意くだ
さい。
台所用合成洗剤
洗剤タンク
禁止洗剤
酸性およびアルカリ性のトイレ用
洗剤は、使用しないでください。
故障の原因になります。
ト酸
イア
レル
用カ
洗リ
剤性
の
・
28
カチッとなるまで洗剤トレーを
下げる
step
4
キャップをして、洗剤タンクを
取り付ける
1
洗剤タンクを洗剤トレーに入れて
ください。
2
洗剤トレーの赤い目印が見えなく
なるまで押し込む。
ご注意
洗剤タンクはしっかり奥まで差し込んで
ください。
液もれや洗浄不良(泡が出ない)の原因
となります。
step
5
step
1
2
洗剤タンク
洗剤トレー
本体サブスイッチの
を押す
サイド
カバー下
(左)
凸部を押す
※洗剤補充後すぐに、洗浄水に洗剤が
投入されます。
※洗剤開始ボタンを押した当初数回の
洗浄では、泡の量が増加する場合が
あります。
(故障ではありません。)
お願い
7
赤い目印
サイドカバー下の凸部を押して
取り付ける
6 (約30秒後「ピー」となります)
step
洗剤タンク
本体サブスイッチ
(CH1001)
洗剤開始ボタンは必ず押して洗剤を循環させて
ください。
この操作を行わないと洗剤が投入されません。
(泡が出ません。)
リモコンの を押し、
洗浄後、水面に洗剤の泡が浮いて
いることを確認する
洗剤タンクへの補充は、台所用中性洗剤をご使用ください。
使用する洗剤
・市販の台所用中性洗剤をご使用ください。
・洗剤タンクの容量は300ccです。
洗剤は薄めず原液を使用してください。
十分な洗剤効果が得られなくなります。
お願い
使用できない洗剤
・トイレ用洗剤、ジェルタイプの洗剤や「ヤシの実洗剤」
などの天然の材料としている洗剤は効果が得られません。
・洗剤タンクにはトイレ用洗剤やその他の酸性・アルカリ・
塩素系洗剤は使用できません。
(故障の原因となります。)
・種類の異なる洗剤は混ぜないでください。
異なる洗剤を補充する場合は、事前に洗剤タンクの水洗いと本体内水循環をしてから補充してください。
(30ページ参照)
29
洗剤タンクの水洗いと本体内水循環のしかた
step
1
step
洗剤タンクを取り出す
「洗剤の補充のしかた」
(28ページ参照)
2
洗剤キャップを外す
step
洗剤タンクを水洗いする
3
step
4
キャップ
洗剤タンク
※洗剤タンク内と注ぎ口周辺の泡が
なくなるまで水洗いをしてください。
洗剤タンク内に水道水を8分目
まで入れ、洗剤タンクを便器に
取り付ける
洗剤タンク
約8分目
step
5
本体サブスイッチの を押し、
本体に水を循環させる
洗剤タンク
※約30秒後に「ピー」と鳴り、操作が
完了します。
操作完了後、再度 を押す
※合計2回水循環を行います。
step
6
洗剤タンクを便器から取り外し、
洗剤タンク内の水を抜いてから、
再度本体にセットする
(29ページ参照)
※洗剤タンク差し込み口から水が垂れる
場合がありますので、ぞうきんなどで
ふき取ってください。
30
本体サブスイッチ
洗剤タンク
トラブルの予防と対処方法
凍結防止についてのお願い
凍結すると給水ホースや本体が破損し、水漏れをおこす
ことがあります。
凍結のおそれのある場合は、
電源ランプが点灯していることを確認し、便座温度
スイッチを「高」にし、暖房器具でトイレ内を暖房して
ください。
(CH1003、CH1009のみ)
(設定方法は17ページをご覧ください。)
注意
凍結するおそれのある場合は、
必ず水抜きしてください。
必ず守る
・凍結すると配管、本体内部が破損
して水漏れの原因になります。
◎寒冷地仕様の場合 ※商品品番末尾に「7」がついています。
給水ホースの水抜きをし、便器の凍結防止ヒーターで便器の溜め水を保温します。
給水配管に水抜きがある場合は、その水抜き栓を開いてください。
step
1
止水栓を閉める
step
2
リモコンの または、本体サブスイッチの を押す
約4秒後にブザー音が「ピッピッピッ、ピッピッピッ」と鳴り、
便器給水管の水抜きを行います。
本体サブスイッチ
(CH1001)
閉
step
リモコン副操作パネルの と を
同時に2秒間押す
ブザー音が「ピッ」と鳴り、約5秒間便座内
の水抜きを行います
step
水抜きが終わったら、凍結防止ヒータープラグを差し込む
3
4
凍結防止ヒーターについて
便器の凍結防止ヒーターの凍結防止限界温度は、
−15℃です。トイレルーム内の温度が
−15℃以下になる場合は、暖房器具などで、
トイレルーム内を−15℃以上に保ってください。
※凍結のおそれのない場合は、連結防止
ヒータープラグを抜いてください。
注意
凍結防止ヒーターを使用する場合は8時間
切スイッチは使用しないでください。
禁 止
・便ふた部の結露の原因となります。
・凍結防止ヒーターを使用して便ふたに結露
が発生する場合は、便ふたを常時開にして
ご使用ください。
(設定方法は35ページ参照)
暖房器具を便器に近づけないでください。
・便器の変形・破損による、けがや水漏れの原因となります。
特にハロゲンヒータータイプの暖房器具は、便器から1m以上離してご使用ください。
31
ストレーナ(ごみ取りフィルター)の掃除
・ストレーナに水アカやごみなどがつまると適正な性能が得られなくなります。洗浄水の出が悪くなった
ときは、ストレーナの掃除をしてください。
※自動便蓋開閉機能を解除すると、作業がやりやすくなります
step
1
step
2
step
3
止水栓を閉める
閉
サイドカバー下を外す
1
向かって左側のサイドカバー下の凸部を押す。
2
サイドカバー下を外す。
※ストレーナふたの取り外しの際に指の
はさみこみにご注意ください。
※取り外す時は、約 50cc 程度水が出ま
すので、雑巾などをお使いください。
ストレーナを取り出しブラシ
などを使いきれいに水洗いする
step
ストレーナふたを元通りにしっかり
締めつける
5
凸部を押す
ストレーナふたの締めつけの際に指の
はさみこみにご注意ください。
注意
ストレーナふたはしっかりと締めつけて
ください。
外す
4
ストレーナ
ふた
外す
3
6
step
7
ラッチ
サイドカバーを元通り取り付ける
サイドカバー下の凸部をラッチに合わせて
押す。
カチッと音が鳴り、ロックされます。
サイド
カバー下(左)
止水栓を開け水漏れがないことを
確認してください
凸部を押す
開
32
5
締める
約50cc程度
締めつけないと水漏れの原因となります。
step
サイドカバー
下(左)
ストレーナふたを外す
step
4
1
長期間使用しない場合
長期間(7日以上)使用しないときは、事前に洗剤タンクの水洗いと本体内水循環をしてください。
(30ページ)
次に本体の水を抜き、漏電しゃ断器(プラグ付)とリモコンの電池を抜いてください。
※一般地仕様の止水栓および便器本体内の水抜き方法については下記をご覧ください。
step
1
step
止水栓を閉める
閉
2
左側のサイドカバー下を外す
step
ストレーナふたを外す
3
step
※ストレーナふたの取り外しの際に
指のはさみこみにご注意ください。
※取り外す時は、約 50cc 程度水が
出ますので、雑巾などをお使いくだ
さい。
4
リモコンの
step
リモコン副操作パネルの と を同時に2秒間押す
5
step
6
を押す
サイドカバーを元通り取り付ける
水抜きが終わったら、元通りストレーナ
ふたを締めつけて、サイドカバー下を
取り付ける。
便器が詰まった場合
注意
便器が詰まった場合は、続けて洗浄操作しないで
ください。
禁 止
(便器から汚水があふれる原因となります。)
ストレーナ
ふた
外す
サイド
カバー下
(左)
締める
約50cc程度
凸部を押す
再び使用するときは、止水栓を開き、給水してください。
注意
ストレーナふたはしっかりと締めつけてください。
しっかりと締めつけないと水漏れの原因となります。
ラバーカップの使用方法
・排水口をふさいで強く押し
たり引いたりしてください。
この時、汚れが飛散する事
がありますのでビニール
シートなどでカバーしてか
ら使用されることをおすす
めします。
ラバー
カップ
・便器が詰まった時には、市販のラバーカップを使用し、
詰まりを取り除いてください。
・ラバーカップはホームセンター、スーパー、金物店
などで販売されています。便器が詰まった時のために、
常備していただくことをお薦めします。
・ラバーカップが使用できるのは、汚物やトイレット
ペーパーが詰まった時です。それ以外の物(ボール
ペン、生理用品などの固形の異物)が詰まった場合は、
取れませんので、お近くの工事店にご相談ください。
33
停電時または断水時の便器洗浄のしかた
step
1
step
2
step
3
漏電しゃ断器(プラグ付)のプラグを抜く
サイドカバー下
(右)
漏電しゃ断器(プラグ付)のプラグは必ず抜いて
作業してください。
向かって右側のサイドカバー下を
外す
凸部を押す
停電用コネクタを抜く
A部を押してコネクタを抜く。
停電用
コネクタ
※停電用コネクタは必ず抜いて作業して
ください。
コネクタを抜かなければstep4の停電用
A部
ハンドル操作が重くなります。
step
4
点検口内の停電用ハンドルを回し
排水する
1
ハンドル
ハンドルを約半回転回し排水する。
(ターントラップが下を向き排水します。)
排水
ターントラップ
元に戻す
ターントラップ
ハンドル
2
step
5
step
6
ハンドルを約半回転戻す。
(ターントラップが元に戻ります。)
※ハンドルを回しすぎると破損のおそれがあります。
便器洗浄面にバケツ(約5L)で水を溜める
※必ず水を加えてください。水を加えないと悪臭の原因となります。
万が一、汚物が戻ってきた場合は、再度step4から操作してください。
停電、断水が復帰したら、
コネクタを元通りに挿入し
サイドカバー下を取り付ける
※コネクタはしっかりと挿入してください。
step
7
漏電しゃ断器(プラグ付)のプラグをコンセントに差し込み、本体サブスイッチ
のまたはリモコン
(通常の使用状態に戻ります。)
34
停電用
コネクタ
を押して、便器洗浄面への給水を行う
便器洗浄中に停電が起こった場合
万一、便器洗浄中に停電などが起こった場合、バケツなどで、
便器洗浄面に水を入れて封水してください。
封水について
☆封水高さは、下水管からの有害ガス、
悪臭、害虫の侵入を防ぐために必ず
50mm以上確保してください。
封
水
高
さ
排水口
万一のトラブルなどにより封水が確保できない場合
本体サブスイッチ
(CH1001)
下記のいずれかの方法により封水を確保してください。
●
本体サブスイッチの または、リモコンの を押す。
漏電しゃ断器のプラグを一度コンセントから抜いてから10秒後に
再びコンセントに差し込む。
●
ストレーナの掃除(32ページ参照)を行う。
※それでも封水が確保できない場合はビニール袋
(幅15∼20cm)
に水を入れて排水口をふさいで、修理ご相談センター(裏表紙
ご参照)にご連絡ください。
●
便ふた裏が結露した場合
以下の方法で、便ふたを常に開いた状態にしてください。
1
便ふたを開ける。
2
と を同時に約2秒間押す。
(ブザー音が「ピー」と鳴ります。)
3
を押し、自動便蓋開閉を解除する。
(ブザー音が「ピー」と鳴ります。)
自動便蓋開閉を再度設定する場合
1
と を同時に約2秒間押す。
(ブザー音が「ピッ」と鳴ります。)
2
を押し、自動便蓋開閉の予約を設定する。
(ブザー音が「ピッ」と鳴ります。)
35
定期点検
漏電しゃ断器(プラグ付)の点検
・1か月に1∼2回お客さまご自身で行ってください。
・そのままにしておくと、感電の原因になります。
step
1
step
2
テストボタンを押す
漏電表示ランプ
リセットボタン
テストボタン
正常なときは、漏電表示ランプが点灯します。
リセットボタンを「カチッ」と音がするまで強く押す
・正常なときは、漏電表示ランプが消灯します。
・本体の電源ランプが約 10 秒間点滅した後点灯に変わります。
点検時以外に、テストボタン、リセットボタンを押さないでください。
逆流防止装置の定期的な点検のお願い(有料)
逆流防止装置(逆流防止弁、バキュームブレーカー)は、5年を目安に定期点検を受けていただくことを
おすすめします。
なお、点検は、修理ご相談センター(裏表紙ご参照)にお問い合わせください。
故障かな?
● 修理を依頼される前に下記をお読みください。
現 状
原 因
おしり・ビデの洗浄水が出ない。 ●洗浄便座内部の凍結、給水ホースの凍結。
●トイレルーム内を暖房する。
(2時間位)そのま
ま運転を続けると故障する場合があります。
●連続使用(2分以上)により、タイマーが働
いてストップした。
●再度 又は、 を押す。
●止水栓が閉まっている。
●ノズルの詰まり。
●衣服などでリモコン受光部がおおわれている。
●リモコン発信部、リモコン受光部が汚れている。
●止水栓を開く。
●掃除をする。
(26ページ参照)
●おおいをとる。
●リモコン受光部(本体側)・リモコン発信部を
やわらかいきれいな布でふいてください。
●着座センサーは黒色の着衣では検知する
ことができません。
●なるだけ深く腰かけてご使用ください。
●水滴や汚れをふきとる。
●黒色の衣服を着ている。
●便座の前側に座っている。
●着座センサーに水滴や汚れがついている。
おしり・ビデの洗浄水勢が弱い。 ●水道水圧が低い。
●洗浄強さが「1」になっている。
●止水栓が完全に開いていない。
●ストレーナの詰まり。
●ノズルの詰まり。
36
処 置
●洗浄強さ「3」で使用する。
適正な水圧(動水圧)が確保されているか
を確認してください。
(販売店・施工業者へお問い合せください。)
●洗浄強さ「3」で使用する。
●止水栓を開く。
●ストレーナを掃除する。
(32ページ参照)
●掃除をする。
(26ページ参照)
現 状
おしり・ビデの洗浄水が暖かく
ない。
原 因
●温水温度調節が「切」または「低め」になって
いる。
座ったときに便座が冷たく、
しばらくすると暖かくなる。
(CH1001、CH1002のみ)
暖房便座が暖かくない。
(CH1003、CH1009のみ)
処 置
●好みの温度に調節する。
●入室を検知してから、便座を瞬間的にあた
ためますが、「便座あたためランプ」が点
灯するまで約6秒かかります。
「便座あたためランプ」が点灯してからお
座りください。
●便座に座ってすぐにおしり・ビデ洗浄を行
うと、暖房便座の電源が切れて、便座が冷
たくなったと感じる場合があります。
●便座温度調節が「切」または「低め」になって ●好みの温度に調節する。
いる。
約12分で設定温度になります。
着座直後及び洗浄中、
小さい共鳴音がする。
●水ポンプの回転音です。異常ではありません。
脱臭が作動しない。
●脱臭予約していない。
●
●着座センサーに水滴や汚れがついている。
●やわらかいきれいな布でふいてください。
脱臭が効かなくなった。
脱臭がうるさくなった。
●ほこりなどで目づまりしている。
●脱臭フィルターを掃除する。
(26ページ参照)
●脱臭吸込口を掃除する。
(27ページ参照)
脱臭が止まらない。
●着座センサーに水滴や汚れがついている。
●やわらかいきれいな布でふいてください。
サウンドが鳴りっぱなし。
●着座センサーに水滴や汚れがついている。
●やわらかいきれいな布でふいてください。
乾燥の温風が出ない。
CH1001、CH1002、
CH1003のみ
●連続使用(2分以上)になり、タイマーが働
いてストップした。
●再度 を押す。
●着座センサーに水滴や汚れがついている。
●やわらかいきれいな布でふいてください。
と
を同時に約2秒間押す。
水道音が大きい。
●水道水圧が高い。
●止水栓を絞る。
電源ランプが点滅している。
●一時的に水圧が下がり、本体に水が供給
されていない。
●ノズル除菌を押し、通水してください。
ノズル除菌は約1分間で終了します。
リモコンが作動しない。
●リモコン受光部が衣服などでふさがれている。
●リモコンの電池切れ。
●電池の + − が逆になっている。
●リモコンが本体から遠くに取り付いている。
●リモコン受光部(本体側)・リモコン発信部
に直射日光が当たっている。
●リモコン受光部(本体側)・リモコン発信部
の上方に棚などの障害物がある。
●リモコン受光部(本体側)・リモコン発信部
が汚れている。
●部屋の壁が黒色などの濃い色である。
●衣服などを取り除いてください。
●新しい電池を交換してください。
●正しく入れてください。
●リモコンの取付位置を変更してください。
●カーテンなどで直射日光が当たらないよう
にしてください。
●障害物を取り除いてください。
●着座センサーに水滴や汚れがついている。
自動便器洗浄ができない。
●リモコン受光部(本体側)・リモコン発信部
をやわらかいきれいな布でふいてください。
●トイレルームの壁の色を明るい色に変更し
てください。
●やわらかいきれいな布でふいてください。
●予約をしていない。
(本体の「自動洗浄ランプ」が消えている。)
●
●10秒以上座っていない。
●着座センサーが汚れている。
●10秒以上着座してください。
●着座センサーをやわらかいきれいな布でふ
いてください。
●着座センサーは黒色の着衣では検知するこ
とができません。
●なるだけ深く腰かけてご使用ください。
●黒色の衣服を着ている。
●便座の前側に座っている。
スイッチを押し、予約をする。
便座・便ふたがあがりきらない。 ●便座・便ふたを中途半端な位置で開閉した。 ●電源プラグを抜いて20秒後にもう一度電源
プラグを差し込んでください。
洗剤の泡が残らない。
●予約をしていない。
●洗剤がなくなった。
● スイッチを押す。
●洗剤を補充する。
(28ページ参照)
37
現 状
原 因
本体から「ピー、ピー、ピー」と ●ターントラップの位置がずれている。
ブザー音が鳴り、便器洗浄がで
きなくなった。
本体表示部の自動洗浄ランプ
●停電用コネクタが抜けている。
が点滅している。
●止水栓が閉じている。
●停電中または断水中。
●ストレーナがつまっている。
●使用水道圧(動水圧)が低い。
処 置
●停電用コネクタを抜いて、停電用ハンドル
を排水側に少し回してから、停電用コネク
タを挿入してください。
●停電用コネクタを挿入してください。
●止水栓を開ける。
●「停電時または断水時の便器洗浄のしかた」
を行ってください。
(34ページ参照)
●ストレーナの掃除をしてください。
(32ページ参照)
●適正な水圧(動水圧)が確保されているかを
確認してください。
(販売店・施工業者へお問い合せください。)
便器の洗浄水が止まらない。
●給水弁の故障。
●至急止水栓を閉じて販売店・施工業者へ
お問い合わせください。
勝手に便器洗浄する。
●着座センサーに水滴や汚れがついている。
●やわらかいきれいな布でふいてください。
便器洗浄面の溜め水が少ない。
●止水栓の絞りすぎ。
●ストレーナがつまっている。
●止水栓を開く。
●ストレーナの掃除をしてください。
(32ページ参照)
便器照明がつかない。
●予約をしていない。
● を押す。
便ふたが自動開閉しない。
●予約をしていない。
● スイッチを押し、予約をする。
●トイレルーム内の温度が高い。
●窓や戸を開けて換気をしてください。
●漏電しゃ断器(プラグ付)のプラグを差し込
んだ時、自動開閉予約を設定した直後である。
●便ふたをリモコンや手で閉めた。
●左記の場合、急に便ふたが開くことがない
ようにするためです。
●トイレから出る時に、閉めたふたが開いて
しまわないようにするために、約1分間は
人体(検知)センサーがはたらきません。
●人体(検知)センサーをやわらかい綺麗な布
でふいてください。
●やわらかいきれいな布でふいてください。
●人体(検知)センサーが汚れている。
●着座センサーに水滴や汚れがついている。
●構造上やむをえず発生するもので機能など
に影響はありません。
ノズルが動く際に音がする。
(ゴロゴロ、ギュルギュルなどの音)
便ふたの裏が結露している。
●凍結防止ヒーターが作動している。
● スイッチを押し、「切」にする。
●便ふたを常に開いた状態にする。
●凍結防止ヒーター使用時に8時間切
(CH1003、CH1009寒冷地仕様のみ)が動作している。 (35ページ参照)
●換気状態および、水温や気温の条件により発生 ●便座温度設定を「切」以外にし、換気にご配慮
お願いします。
することがあります。
停電用ハンドル操作が固くてまわらない。 ●停電用コネクタを抜いていない。
●洗剤切/入を「切」にしている。
●洗剤切/入を「入」にしてください。
(15ページ参照)
●洗剤タンク脱着後に を押していない。
●洗剤タンクに洗剤が入っていない。
● を押してください。
●洗剤タンクに洗剤を入れてください。
(28∼29ページ参照)
小洗浄の時に泡が出ない。
●洗剤投入パターンが大洗浄時のみ洗剤を入
れる設定になっている。
(自動便器洗浄設定時は着座時間が50秒
以下の場合、小洗浄となります。)
●洗剤投入パターンを大小洗浄時入れる設定
にしてください。
(15ページ参照)
便器本体の電源が入らない。
●漏電しゃ断器(プラグ付)のリセットボタン
を押していない。
●漏電しゃ断器(プラグ付)のリセットボタン
を「カチッ」と音がするまで強く押してくだ
さい。
(36ページ参照)
洗剤の泡が出ない。
●止水栓の絞りすぎ。
便器洗浄水の勢いが弱い。
便器洗浄水がスパイラル水流に ●ストレーナーがつまっている。
ならない。
●使用水道圧(動水圧)が低い。
38
●停電用コネクタを抜く。(34ページ参照)
●止水栓を開く。
●ストレーナーの掃除をしてください。
(32ページ参照)
●適正な水圧(動水圧)が確保されているかを
確認してください。
(販売店・施工業者へお問い合せください。)
定格・仕様
品
番
リ
使
保
給
周
寸
製
タイプ2
タイプ3
タイプ9
CH1001△(M)□□(7) CH1002△(M)□□(7) CH1003△(M)□□(7) CH1009△(M)□□(7)
源 AC100V 50/60Hz
力 1300W(寒冷地は、1323W)待機時消費電力2.5W
電
最 大 消 費 電
区 分 ※1
年 間 消 費 電 力 量 ※2
電 源 コ ー ド 長 さ
温 水 温 度
吐 お
し り
出
デ
量 ビ
洗浄装置
熱 交 換 方 式
ヒーター容量
保 護 装 置
風
量
風
温
乾燥装置
乾燥ヒーター
保 護 装 置
脱
臭
剤
量
脱
臭 風
消 費 電 力
表 面 温 度
便座ヒーター
保 護 装 置
暖房便座
閉 止 機 構
便
タイプ1
瞬間式
99kWh/年
1.0m
4段階調節(水温∼約40℃)
最大0.5L/分
最大0.5L/分
瞬間式
1225W(瞬間式)
温度過昇防止装置、温度ヒューズ
0.3m3/分
3段階調整(約20℃∼約60℃)
390W
温度過昇防止装置、温度ヒューズ
触媒脱臭ハニカム
0.1m3/分(パワー脱臭0.15m3/分)
2.8W(パワー脱臭5.5W)
4段階調節(室温∼約40℃)
安定時:62W立ち上がり時:1200W
温度過昇防止装置
電動開閉機構
133kWh/年(173kWh/年)
4段階調節(室温∼約40℃)
53W
温度ヒューズ
バタンレス機構
(電動開閉なし)
便 座 サ イ ズ エロンゲート(大型)
洗 浄 方 式 ターントラップ式
洗 浄 水 量 大 約5.7L 小 約4.5L(動水圧0.1MPa時)
器 消 費 電 力 12W
凍結防止ヒーター AC100V 50/60Hz 23W(電源コード有効長 約1.0m)
[寒冷地仕様のみ]
保 護 装 置 バイメタルスイッチ、温度ヒューズ[寒冷地仕様のみ]
モ
コ
ン ワイヤレスリモコン(単3形アルカリ乾電池3個)
用 水 道 圧 範 囲 69∼735kPa{0.7∼7.5kgf/cm2}※
護
装
置 漏電しゃ断器、着座センサー、逆流防止装置
水 温 度 範 囲 0∼35℃
囲 使 用 温 度 範 囲 0∼40℃ ※3
法 巾x奥行x高さ
396×650×498
585×650×661
(アームレスト付)
アームなし 17kg
アームなし 16kg
品
質
量
アーム付 21kg
アーム付 20kg
※水道圧が98kPa{1.0kgf/cm2}以下では、おしり・ビデ洗浄の洗浄水量が少なくなる場合があります。
※1 省エネ法(2012年度基準)の区分
※2 年間消費電力量は4人家族(男性2人、女性2人)で使用の場合。
[室温:5℃(冬季)・15℃(春秋季)・28℃(夏季)、水温:15℃]
おしり洗浄使用1日4回、ビデ洗浄使用1日8回、男性小用1日4回で省エネ法(2012年度基準)の測定方法に準拠し、標準品を
測定して計算しました。( )内は8時間切設定による節電をしない場合の年間消費電力量です。
※3 周囲温度が体温に近くなる(30℃以上)と、人体検知しにくくなります。
除菌する部分
ノ
ズ
ル (
表
面
)
●試験機関 …
(株)田辺R&Dサービス ●試験方法 …熱抵抗性試験法
●除菌方法 …温水による洗浄
39
保証とアフターサービスについて(よくお読みください)
修理・お取り扱い・お手入れなどのご相談は
まず、お買い上げの販売店へお申し付けください。
■保証書(別添付)
お引渡し日・販売店名などの記入を確かめ、お買い上げの
販売店から受け取り、保存してください。
保証期間:お引渡し日から電気部品1年間、その他2年間
相談先がなく、お困りの場合は…
●修理は、「修理ご相談センター」へ!
■補修用性能部品の保有期間
7年
当社は、この温水洗浄組込型便器の機能を維持するために
必要な部品を、製造打ち切り後7年保有しています。
●その他は、「お客様ご相談センター」へ!
修理を依頼されるとき
●保証期間中は、保証書の規定に従って、出張修理をさせて
まず、使用機器の電気・水道などの元を断ち、
お買い上げの販売店へご連絡ください。
いただきます。
●保証期間を過ぎているときは、 修理すれば使用できる
製品については、ご要望により修理させていただきます。
品
位番
置表
示
ご連絡いただきたい内容
①品名 ②品番 ③お引渡し日
④異常の状況(できるだけ具体的に)
●修理料金は次の内容で構成されています。
【技術料】診断・修理・調整・点検などの費用です。
【部品代】修理に使用した部品および補助材料代です。
【出張料】お客様のご依頼により技術者を派遣する費用です。
●一般住宅以外で使用された場合の故障および損傷に
関しては、保証期間内でも有料修理となります。
パナソニック電工お客様ご相談窓口のご案内
当社製品のお取扱い方法、お買い物、その他ご不明な点についてのご相談は
パナソニックお客様ご相談センター
●受付時間…365日/9:00∼20:00 パナは
フリーダイヤル
0120ー878ー365
消耗品・交換部品・後付パーツのご用命は
ハイ
パーツ
0570ー081ー802
06ー6906ー1224
東京
●受付時間…月∼金:9:00∼19:00 土・日・祝:9:00∼17:00
転 印は大阪へ自動転送になり、拠点から大阪までの転送通信料は弊社負担です。
●ホームページ http://www.sumu2.com/shop/parts/
0120-878-236
06ー6907ー1187
修理のご用命は
ハイ
修理ご相談センター
365 日
0570ー081ー365
全国どこからでも市内通話料金で
ご利用いただけます。
03ー5392ー7189 転
フリーダイヤル
●携帯電話・PHS等のご利用は…
ハイ・パーツショップ
●携帯電話・PHS等のご利用は…
大阪
FAX
365 日
全国どこからでも市内通話料金で
ご利用いただけます。
●携帯電話・PHS等のご利用は…
大 阪 06ー6906ー1090
札 幌 011ー261ー6401 転 東 京 03ー5392ー7190 転
名古屋 052ー551ー7900 転 福 岡 092ー622ー0531 転
●受付時間…365日 9:00∼20:00 転 印は大阪へ自動転送になり、拠点から大阪までの転送通信料は弊社負担です。
【ご相談におけるお客様に関する情報のお取り扱いについて】
・お客様の個人情報やご相談内容を、その対応や修理確認などのために利用し、残すことがあります。
・個人情報やご相談の記録を適切に管理し、正当な理由がある場合を除き、第三者に提供しません。
・ナンバーディスプレイを採用し、折り返し電話させていただくことがあります。
(お問い合わせは、ご相談された窓口にご連絡ください。)
愛情点検
長年ご使用の温水洗浄組込型便器の点検を!
●電源コードを動かしたときに電気が入ったり、切れたりしませんか。
●本体・プラグ・電源コードや便座コードがさわれないほど熱くなっていませんか。
●コードにキズはありませんか。
こんな症状は
ありませんか? ●異常な臭い(焦げるような)や音が出ていませんか。
●触ると電気(ビリビリ)を感じることはありませんか。
●プラグ刃のがたつきがありませんか。
このような症 状 の と き は 、
使用を中止し 、 故 障 や 事 故
の防止のため 、 コ ン セ ン ト
から漏電しゃ 断 器 の プ ラ グ
を抜いて、必 ず 販 売 店 に 点
検を依頼して く だ さ い 。
パナソニック電工株式会社 水廻りシステム事業部
〒571-8686 大阪府門真市門真1048
C Panasonic Electric Works Co., Ltd. 2009
Ta1008-2089
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement