建築・設備工事書類確認資料編

建築・設備工事書類確認資料編
富士市建設工事監督検査実務要覧
Ⅲ.建築・設備工事成績評定等
・建築・設備工事成績評定編(少額、維持修繕含)
・建築・設備工事書類確認資料編
平成24年
平成26年
富士市工事検査室監修
7. 建築・設備工事書類
確認資料編
・ 建築・設備工事書類等チェックシート
・ 建築・設備工事写真の撮り方
7.建築・設備工事書類確認資料編
項
7-1.建築・設備工事書類等チェックシート ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・498
7-2.建築・設備工事写真の撮り方 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・505
建築・設備工事書類等チェックシート
建築・設備工事書類等チェックシートは、監督員を支援するものであり、工事が完全に施工されるように
するため、
書類のチェック時間を合理化して、
極力工事現場に臨むことを期待して作成したものであります。
ご活用ください。
表1
項
目
記
建設工事名
建設地
工事概要(構造・階数・
延床面積)
受注者
当初請負金額
最終請負金額
着手日
完成日
変更完成期日
総括監督員
主任監督員
担当監督員
現場代理人
監理技術者
主任技術者
その他
検査区分
検査日
検査員
現在出来高率
計画出来高率
建築基準法確認済日
耐震改修認定済日
消防法計画済日
ハートビル法認定済日
福祉まち条例届済日
(その他)
労働安全衛生法
電気事業法
上下水道法
水質汚濁防止法
浄化槽法
ガス事業法
液化石油ガス法
高圧ガス法
- 498 -
入
欄
表2
※ チェック欄記入方法
適合の場合は○を記入してください
不適合の場合は×を記入してください
該当しない場合は-を記入してください
その工程に達していない場合は空欄にしてください
※
写真は、監督員及び監理技術者等の立会い状況がわかるように撮影してください
番号
項
目
工事請負契約書
1
・ 検査時に提示
工程表
2
・ 検査時に提示(請負契約締結後 10 日以内に提出:規則第 19 条第 1 項)
設計書
3
・ 検査時に提示
請負代金内訳書(監督員が請求した場合:規則第 19 条第 3 項)
4
主任技術者等通知書(下請金額の合計が建築一式工事においては 4500 万円、その
他の工事では 3000 万円以上の場合は監理技術者)
5
・ 検査時に提示
主任技術者等の経歴書(業法第 7 条第 2 号イ・ロの場合)
6
・ 主任技術者等通知書に添付
主任技術者等の資格証(業法第 15 条第 2 号ハの場合)
・ 1・2 級国家資格者
※請負金額にかかわらず建設業法の許可業者は主任技術者を配置しなければな
7
りません。
(下請業者の場合も同じ)
・ 資格証の写しを主任技術者等通知書に添付。
現場説明書
8
・ 検査時に提示
質問回答書
9
・ 検査時に提示
火災保険その他損害保険加入(設計図書で加入を指定した保険に限る)
10
11
12
13
14
15
16
17
上記の保険契約書
・ 有効期限は、工期に 14 日以上を加えたもの。
・ 検査時に契約書の写しを提示
監督員通知
・ 検査時に提示
変更監督員通知
・ 検査時に提示
指示・承諾・協議・提出・報告書(監督規程第 7 条)
※低入札工事の監督業務において、階段確認、施工の検査等を実施するに当た
っては、担当監督員とともに、総括又は主任監督員が立会いすることを原則と
し、重点的に行う。
工事記録簿
主任技術者又は監理技術者が専任(下記の場合)であることを確認
※請負金額が 2,500 万円(建築一式工事の場合は 5,000 万円)以上の場合は専
任でなければなりません。
※下請工事でも前記の金額以上なら専任でなければなりません。
※他の現場との兼務は出来ません。
主任技術者又は監理技術者が営業所の専任技術者と兼任していないことを確認
・ 主任技術者、監理技術者は営業所の専任技術者と兼任できません。
- 499 -
チェック欄
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
ただし、工事現場と営業所が近接し、当該営業所との間で常時連絡をとりうる
体制にあるものについてはこの限りではありません。
監理技術者資格者証(業法第 15 条第 2 イの場合)
・ 1 級国家資格者であること
※下請金額の計が 3,000 万円(建築一式工事の場合は 4,500 万円)以上の場合
は監理技術者でなければならない
※設計変更で下請金額の計が 3,000 万円(建築一式工事の場合は 4,500 万円)
以上となった場合は、主任技術者に代えて監理技術者を配置しなければなら
ない。
(主任技術者等通知書(変更)の提出)
※前記の場合元請けは特定建設業の許可業者でなければならない。
・ 検査時に提示
監理技術者講習終了証
※平成 16 年 2 月 29 日以前の場合は監理技術者資格証のみでよい。
・ 検査時に提示
監理技術者の健康保険証等
・ 3ヶ月以上の雇用関係にあることを確かめましたか。
・ 検査時に提示
現場代理人が常駐していることを確認
※常駐とは、特別の理由がある場合を除き常に工事現場に滞在することを意味
するものであり、発注者又は監督員との連絡に支障をきたさないことを目的と
したものである。
(兼任届出書が提出されている工事を除く)
専門技術者(置いた場合に限る)の資格及び雇用関係を証する書面の確認
※資格の要件は、当該工事等の許可業種に係る主任技術者と同じです。
※資格の要件が備わっていれば主任技術者・監理技術者兼任できます。
・ 検査時に提示
建設リサイクル法の通知書(新築工事:500 ㎡以上・修繕、模様替等:1億円以上・
解体:80 ㎡以上)
※建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律第 11 条
・ 検査時に提示
工事カルテ受領書(請負契約締結後 10 日以内に登録・土日祝日除く)
・ 検査時に提示
工事カルテ受領書(変更後)
・ 検査時に提示
工事カルテ受領書(完了後 10 日以内に登録)
製本された設計図
・ 特記仕様書は添付されていますか
・ 構造の特記仕様書は添付されていますか
工程月報(毎月10日まで:規則第 19 条第2項)
・ 検査時に提示
建設業退職金共済証紙は必要枚数を購入(掛金収納書未提出の理由書が提出されて
いる場合を除く)
・ 建築工事の共済証紙購入額の目安は請負代金額
(消費税を除いた額)
の 1.5/1000
相当額
・ 設備工事の共済証紙購入額の目安は据付工事費
(消費税を除いた額)
の 1.5/1000
相当額
建設業退職金共済制度適用事業工事現場の標識が掲示(写真)
建設業退職金共済証紙受払簿検査時に提示
労災保険関係の標識を現場の見やすい場所に掲示(写真)
- 500 -
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
建築基準法の確認済証等を掲示(写真)
鉄骨製作工場名の表示板を掲示(写真)
受注者の建設業許可票を掲示(写真)
総合施工計画書
※施工計画書には総合施工計画書と工事別の施工計画書の 2 種類があります。
・ 低入札工事にあっては、総括又は主任監督員は担当監督員とともに社長、支店
長又は営業所長等から、その内容についてヒヤリングを行う。
現場組織表の作成(必要な場合)
電気保安技術者等(必要な場合)を定めて工事現場ごとの保安体制を定める。
・ 電気保安技術者とは、第 1~3 種電気主任技術者、1 級電気工事施工管理技術士
等をいいます。
安全衛生管理体制(必要な場合)
※50 人以上の常時労働者が混在する事業所(
「労働安全衛生法」による)
※概ね 10~49 人以上の常時労働者が混在する事業所(
「中小規模建設現場におけ
る労働安全衛生管理指針」による
緊急時連絡体制表
地震対策・異常気象時の体制表
防火管理組織編成表(必要な場合)
警備体制組織編成表(必要な場合)
騒音規制法・振動規制法に関する提出書類(必要な場合)
・ 検査時に提示
VOC対策の試験結果・材料規格証明(必要な場合)
緊急連絡体制表は事務所、詰所及び見やすい場所に掲示(写真)
実施工程表は事務所に掲示(写真)
・ 工事出来高率線に現在の状況を赤色で塗ってください
各種の施工計画書
・ 低入札工事にあっては、総括又は主任監督員は担当監督員とともに社長、支店
長又は営業所長等から、その内容についてヒヤリングを行う
下請の建設業の許可票は掲示(写真)
・ 下請人の数が多くて掲示できる場所が狭いときは許可票を縮小コピーでも可。
下請負人が建設業の許可をとっていることを確認
(下請金額が 500 万円以上の場合)
下請負人が建設業の許可をとっていないときは、建設業法に違反していないかを確
認
下請負人が指名停止期間中でないことを確認
下請の主任技術者が専任であることを工事日誌等で確認
・ 請負金額が 2,500 万円(建築一式工事の場合は 5,000 万円)以上の場合は専任
でなければならない。
・ 前記の金額以上なら例えば 2 次下請負業者の主任技術者でも専任でなければな
りません。
・ 3次下請負業者が作業を行っている場合でも 1 次・2 次下請負業者の主任技術
者は現場に専任しなければなりません。
・ 現場に常駐しなければならない。
・ 他の現場との兼務はできません。
施工体制台帳
・ 下請金額の合計が 3,000 万円(建築一式工事の場合は 4,500 万円)以上の場合
は施工体制台帳を作成し、現場に備え付けてあるか。
・ 材料納入、調査業務、運搬業務、警備業務等は建設工事でないので下請け契約
に該当しません。
・ 低入札工事にあっては、総括または主任監督員は担当監督員とともに社長、支
店長又は営業所長等から、その内容についてヒヤリングを行う。
- 501 -
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
下請負人通知書
・ 検査時に提示
下請負契約(施工体制台帳に写しの添付が必要)
・ 注文書・請書の写し
再下請通知書の提出案内を現場内の見えやすい場所に掲示(写真)
・ 下請負人に周知することが目的です。
施工体系図(下請金額の合計が 3,000 万円(建築一式工事の場合は 4,500 万円)以
上の場合)
施工体系図は工事関係者の見やすい場所に掲示(写真)
施工体系図は公衆の見やすい場所に掲示(写真)
有資格者一覧
・ 作業主任者
・ 資格を必要とする作業
・ 技能士
・ 技量証明書など全て
・ 特別別教育が必要な作業
有資格者の現場での確認(写真)
※有資格者の写真は現場を背景とし資格証が見えるように撮影してください。
・ 検査時の提示
有資格者一覧表は必要な箇所に掲示(写真)
一級技能士等の資格証等(設計図書で指定した場合)
労働安全衛生法に関する提出書類
安全巡視・TBM・KY 等実施した記録(写真)
・ 低入札工事にあっては、労働基準監督署等と合同パトロール、事務所等単独のパ
トロールにおいては、必ず施工現場の調査を行うものとする
新規入場者教育を実施した記録(写真)
産業廃棄物処理委託契約書(収集運搬・処理)
※受注者が自ら運搬する場合は収集運搬の許可不要。
・ 検査時に提示
産業廃棄物処理業等の許可証(収集運搬業者・処理業者)
・ 検査時に許可証の写しを提示
産業廃棄物管理票(マニフェスト)の A 票・E 票
・ 検査時に提示
公共工事における環境配慮チェックシート
・ 完成検査依頼時に提出
出来形確認請求書(部分払金を支払う場合)
・ 部分払い検査時に提示
出来形歩合調書(部分払金を支払う場合)
・ 部分払い検査時に提示
支給材料受領書(必要な場合)
支給材料受払簿(必要な場合)
現場発生品届(必要な場合)
材料検査簿
休日又は夜間作業届
杭施工成績表
鉄筋品質証明書
ガス圧接・超音波探傷試験結果
レディーミクストコンクリート配合報告書
・ ○適マーク取得工場のシール
- 502 -
83
84
85
86
87
88
コンクリート試験結果報告書
コンクリート圧縮試験結果報告書
施工図(製作承認図を含む)
各種品質・規格証明書等
各種試験成績結果表・各種試験結果報告書
見本・カタログの整理
89
90
監督員事務所及び内部の備品等(写真)
電気・水道の仮設メーター又はそれに代わるものの工事前後の記録(写真)
91
92
93
交通誘導員(写真)
仮囲いの実施延長がわかる図面・計算書(写真)
足場の施工面積がわかる図面・計算書(写真)
足場を点検した記録
・ 作業主任者、最大積載荷重の表示はよいですか
・ 危険箇所の表示はよいですか
・ 通路に物が置かれていませんか
・ 通路の幅は 40 ㎝以上ですか
・ 通路床材間のすき間は 3 ㎝以下ですか
・ 床材は固定されていますか
・ 躯体との間隔は 30 ㎝以内ですか
・ 壁つなぎをとっていますか又は控え支柱を設けていますか
・ 手すりは高さ 90 ㎝以上ですか
・ 中さんがありますか
・ 副木を取り付けていますか
・ 落下物に対する防護ネットなどはありますか
・ 脚立は高さ 2m以下ですか
・ うまの単独使用はしてはいけません等
受注者による各所品質管理試験結果報告書
各種測定・施工記録報告書
工事事故等発生報告書
(設計変更)
設計変更契約書及び設計変更指示書
・ 検査時に提示
工期延長請求書
変更工程表(工期に変更があった場合)
・ 検査時に提示
設計変更の設計図
設計変更の設計書
94
95
96
97
98
99
100
101
102
103
設計変更指示書(建設工事執行及び設計変更事務処理にかかわる事務取り扱いによ
りいずれかに該当しているか)
・ 条件変更に伴い処理するもの
・ 発注後発生した天然現象、その他不可抗力によるもの
・ 発注時確認できなかった推定岩盤線、地盤支持力、土質及び地下埋設物等の要
因に基づくもの
・ 予算処理及び許可条件等の処理に伴うもの
※変更金額が請負金額の 30%以上は別工事
- 503 -
104
105
106
107
108
109
110
111
112
113
114
115
116
117
118
119
120
121
122
123
124
125
126
127
128
129
130
131
132
133
134
(完成検査)
完成届出書
・ 工事写真(完成写真を含む)及び関係書類の添付
・ 受注者は、遅くとも完成期限の5日前までに提出しましたか
工事成績評定採点表等(主任監督員及び総括監督員)
・ 検査時に提示
施工プロセスチェックリスト
工事の出来形管理
※完成時検査では、施工実施数量≧設計変更後の設計数量であることを提示
現場事務所は撤去済(完成検査時に残る場合は検査員と事前に協議)
仮囲いは撤去済(完成検査時に残る場合は検査員と事前に協議)
建築基準法の検査済証の写し又は耐震改修の検査済証
・ 完成検査時に提示
消防法の検査済証
・ 完成検査時に提示
ハートビル法適合証
・ 完成検査時に提示
福祉のまちづくり条例適合証
・ 検査時に提示
VOC 測定結果表
製品検査報告書
畳の品質管理表
絶縁抵抗試験測定表
接地抵抗試験測定表
耐電圧試験測定表
照度測定結果表
テレビ電界強度試験測定表
ガス気密試験報告書
水圧試験報告書
冷媒配管圧力試験報告書
配水管通水試験報告書
風量測定報告書
温湿度測定報告書
各機器測定報告書
各機器試験報告書
各機器試運転調整報告書
各機器取扱説明書
工事写真
完成図
完成写真
- 504 -
建築・設備工事写真の撮り方
(1)目的
富士市が発注する建築・設備工事に係わる工事写真について、材料並びに施工が適切であったこと
を説明する資料として、出来形状況、施工管理状況及び品質管理状況を適切かつ明確に撮影し整備す
ることを目的とする。
(2)工事写真の位置づけ
建設・設備工事における工事写真は、契約約款及び標準仕様書で定められている。
したがって、受注者は、工事が適切に施工された記録として工事写真を整備しておかなければなら
ない。
① 富士市建設工事請負契約約款
工事請負契約約款第 11 条及び第 14 条では、
「監督員の立会い及び工事記録の整備等」において
「工事写真等の記録の整備と監督員の請求による提出」が規定されている。
② 建築・電気設備・機械設備工事標準仕様書
各標準仕様書では、
「工事の記録」において「監督員の請求による工事写真の整備と提出」が規定
されている。
(3)撮影及び整備計画
工事写真が明確で不足なく見やすくするために、次の点を注意してあらかじめ計画書を作成する等
して準備する。
① 撮影時期を的確に把えるために工程表にあわせて写真撮影時期をプロットしておく等の措置をと
る。
② 撮影者の選定は、工事内容及び撮影目的をよく理解している者とする。
③ 写真の内容には、常に次の要素が判るように撮影する。
Who(誰が)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 立会者、確認者等
When(いつ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 時期、工程、加工の前後等
Where(どこで)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 場所、部位等
What(何を)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 工事種目、分類
Why(どうして、なんのために)・・・・・・・・・・・・・・・ 規格、表示マーク、寸法等
How(どうやって)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 施工状況等
④ 最低限必要な撮影箇所は別紙の撮影ポイント(工事写真の内容)によるが、次のものを準備計画
する。
イ 工事着手前の敷地内の状況及び工事に関する隣接関係の状況
ロ 各施工段階毎の工程状況
ハ 工事完了後は隠ぺいされて確認できなくなる場所
ニ 使用材料の品質、規格及び寸法等の証明となる表示マーク等
ホ 試験及び計測状況等
ヘ その他監督員又は検査員に指示された箇所
⑤ 撮影に必要な道具は次のものとする。
イ カメラは簡単に操作できるものとする。ただし、必要に応じて広角、望遠、接写レンズ及びス
トロボ等を用意する。
ロ デジタルカメラの工事写真として必要とされる画質レベルは表に示す使用を満足するものとす
る。
表
工事写真に必要とされるデジタルカメラ等の仕様
使 用 項 目
内
容
総 画 素 数
100 万画素程度(*黒板の文字が確認できること)
ファイル形式
JPEG又はTIFF(G4)
記 録 媒 体
CD-R又はMO(*CD-RWでの提出は不可)
- 505 -
ハ 計測の道具はスタッフ、幅尺、箱尺、メジャー、ポール、矩尺等のうち目的にあったものを適
宜用意する。
その他配筋写真用の磁石等もなるべく用意する。
ニ 黒板は大きさ 600×450 程度のもので1人で撮影できるように工夫したもの(自立脚付、引掛
けフック付等)とするが、ホワイトボードは反射のおそれがあるので使用に注意する。また、黒
板には例えば、
・
工事名
○○○工事
・
撮影日
平成○○年○○月○○日
・
立会者
監督員○○○○
・
工事種目、分類
鉄筋工事配筋検査
・
撮影箇所
工事内容 3 階C通り梁(G2)
・
規格、表示マーク、寸法等
400×800 主筋 3-D25、あばら筋D10-200@
・
施工状況等
・
受注者名
㈱○○○○
等を記入する。なお、黒板の文字は明確に書き、反射に注意し、降雨時には工夫する。
(図で示す
とわかりやすい。
)
⑥ 写真の整備は次による。
イ 写真の大きさはサービス版程度とし、原則としてカラーとする。
ロ 工事写真帳はA4 版とする。
ハ 整備の方法は原則として工事区分順とする。なお、試験関係、材料関係、監督員等の指示関係
の写真は別葉としてもよい。
ニ 黒板に説明事項が不足した場合には写真帳に説明を補足記入する。
ホ 写真帳には工事区分の口取りを附し見やすくする。
ヘ 写真の整備状況について、必要の都度監督員に提示し、確認を受ける。
⑦ その他の注意事項
イ 撮影にあたっては、逆光の場合、黒板が反射するおそれのある場合、被写体の陰影の差が大き
い場合はストロボを利用する等して明確に撮影する。
ロ 撮影時期は、その工事の完了後とする。
(例えば鉄筋工事におけるスペーサーブロック飼い完了
後)
ハ 監督員又は検査員により補修、補修等を指示された場合は、処置前及び処置後の写真を整備す
る。
(4) 撮影対象の要点
撮影に当たり最低限必要と思われるものを別紙「工事写真の内容」として示す。ただし、工事の規
模及び内容のよりがたい場合は、監督員と協議して取捨選択する。撮影枚数については、撮影の目的
や規模に応じて工事監督者と協議して決定する。
なお、工事写真の撮り方(改訂第 2 版)建築編及び工事写真の撮り方(改訂第 2 版)建築設備編(社
団法人公共建築協会)も参考にしてください。
※ 土木工事については、静岡県写真管理基準を準用するものとする。
- 506 -
[別紙]
1 建築工事写真の内容(1/8)
区 分
一般事項
発
項 目
生 材
記
録
細 目
引渡しを要するもの
再生資源の利用を図る
もの
産業廃棄物
完成写真
進捗状況写真
工事着手前
状
況
着手前の敷地
近隣関係
障害物
共通仮設
工事
直接仮設
工事
材
料
仮囲い・仮設建
物
等
管理状況
位置、構造、規模等
足
位置、構造、規模等
場
類
綱張り・遺り方
土工事
根
切
埋戻し及び盛土
支持地盤
排水設備
(揚水ポンプ台数、かま
ばの位置、湧水等)
水締め、転圧
建設発生土
構外搬出
山
留
め
設置、管理、撤去
杭
材
料
種別、杭種、径、長さ
排
地業工事
り
敷地境界
縄張り
ベンチマーク(設計
GL との関係)
遺り方
寸法・形状等
水
杭の芯出し
杭の建込み
既成コンクリ
ート杭地業打
込 み 工 法
杭芯位置
鉛直度
プレボーリング
打ち込み
杭打ちの機械が分かる
写真
継手
杭頭の処理
既成コンクリ
ート杭地業セ
メントミルク
工
法
アースオーガーの据付
け、掘削
試験掘削
継手
杭周固定液
写真の内容
整理集積状況
〃
処分地の処理状況、分別・集積状況、運
搬車両番号
撮影時期
完 了 時
完 了 時
完
了
時
適 用
現場発生品届
再生資源利用促進実施書
再生資源利用実施書
建設リサイクル法第 18 条再
資源化等報告書、マニフェス
ト
外観(正面、背面、側面等)
完 了 時
内部(主要室)
工事全体の工程写真(全景)
施 工 中
・工事全景が撮影できる地点より定期的に同方向で撮影し、進捗状況を把握する。
敷地の状況
着 工 前
・敷地全景を原則とし、出来るだけ方向別に撮影する。
近隣建設物の状況等
着 手 前 公害対策資料
・隣地境界の識別が必要なときは、それを示す。
形状寸法等
発 見 時 計測時
処 理 後
処理状況
材料を適切に保管している状況
保 管 中
仮設の状況
施工中及び完了時 総合仮設計画
・仮囲い、敷き鉄板、揚重機、仮設建物設置状況が判る写真
・交通整理員、その他指定仮設の状況が判る写真
・工事標識、安全標識、工事用電気、給排水設備の状況を示す写真
仮設の状況
完 了 時
・足場、養生シート類等の仕様が判る写真
敷地境界標識、境界線の状況
着 工 前
検査状況
検 査 中 位置決定
検査状況
検 査 中
養生の状況
検査状況
検 査 中 計測記録
計測状況(基礎種別ごと)
計 測 時 計測記録
検査状況
検 査 中
土質状況
確 認 時
排水状況
施 工 中
・下水へ流出する排水量の程度がわかる写真。ろ過装置は必ず撮っておく。
指定された工法による締固め状況
施 工 中
・締固めの層ごとに印をつけて撮影
集積・処理状況
施 工 中
・構外搬出の残土は処分後の写真を撮っておく。
全体の状況
施 工 中
各部材の寸法
完 了 時
表示マーク
搬 入 時
・杭の種類が判る工事名
(JIS規格番号、径、長さを種類別、入荷日別に)
確認状況
確 認 時
測定状況
測 定 時
施工状況
施 工 中
貫入量測定状況
測 定 時
・施工中のハンマーのストロークと杭の沈下量の測定方法
立会い状況
施 工 中
建設発生土処理計画
定期計測記録
試験成績書
杭打記録書
〃
杭打記録書
施工状況(種類ごと)
施 工 中
〃
・継手部分の詳細(仕口、形状、溶接の層数、溶接の方法、技量資格者の判別、外観検査
結果等)が判る写真
処理状況
施 工 中 計測記録
・杭頭と基礎との鉄筋アンカーの状況を示す。
施工状況
施 工 中 杭打記録書
立会い状況
施工状況(種類ごと)
立
施
会
工
時
中
投入状況
施
工
中
- 507 -
品質管理記録
1 建設工事写真の内容(2/8)
区 分
地業工事
項 目
細 目
根固め液
場所打ちコン
クリート杭地業
杭頭の処理
掘削及び建入れ
支持地盤及び深さ
試験掘削の支持地盤
杭の載荷試験
施 工 結 果
鉄筋工事
割り石・砂・
砂 利 地 業
コンクリート
地
業
床下防湿層
材
料
加工・組立
ガ ス 圧 接
[解説]
部位別
基
礎
柱・梁・壁・
ス ラ ブ 等
コンクリ
ート工事
材 料
コンク
リート
型枠
型 枠 組 立
コンクリート
の製造、運搬
及び打ち込み
鉄筋かご、リング、ス
ペーサー
鉄筋の組立
スライム処理
コンクリート打込
杭頭の処理
鉛直、水平載荷試験
写真の内容
撮影時期
試験体の作成状況
資 料搾取 時
注入状況(調合量、注入量)
施 工 中
処理状況
施 工 中
施工状況(施工機器、ケーシング等)
施 工 中
検尺状況
検査状況
検 査 時
掘削土の土質状況
試 験 中
・採取深さ
・地質調査資料と対比できる写真
形状・寸法(種類ごと)
測 定 時
適 用
品質管理記録
計測記録
施工結果報告書
〃
〃
施工結果報告書
施工状況(種類ごと)
施 工 中 施工結果報告書
集積・処理状況
施 工 中
コンクリート試験・打設状況
施 工 中 試験成績書
処理状況(鉄筋の定着長さ)
施 工 中 計測記録
装置の全景写真及び最高載荷重を証明 試 験 時 試験報告書
する計器の近接写真
杭芯精度
均しコンクリートの地墨との関連を示 完 了 時 計測記録
す写真
締固め工法及び地業先 締固め前後施工状況(締固め用具、回数、 施 工 中
〃
端深さ
高さ等)
型枠、コンクリート面 形状・寸法(大きさ、深さの確認できる 確 認 時
〃
もの)
防湿シート
梁際ののみ込み、重ね合わせ寸法
施 工 中
〃
規格、径
鉄筋のラベル、加工場での集積状況
搬 入 時 規格証明書
(規格、径ごと)
配筋(補強筋を含む) 計測状況(部位ごと)
計 測 時 計測記録
(径、本数、間隔等) 検査状況
検 査 時
養生
配筋の養生状況
施 工 中
圧接端面、圧接部及び 圧接端面の状況(部位ごと)
施 工 前
圧接状況
技量資格者の判別
施 工 中
圧接後の形状(外観)
施 工 後 品質管理記録
試験片抜取り後の補強状況
施 工 中
(試験片ごと)
超音波探傷状況
探傷器、探傷状況
試 験 時 超音波探傷試験結果
検査資格者の判別
試 験 時
基礎配筋の状況(鉄筋径と間隔)
・ベース筋の間隔、本数、ダイヤ筋、はかま筋の確認ができるように撮影する。
・杭頭の位置と配筋関係
・基礎版の寸法(特に厚さの寸法)
、土に接する部分のコンクリートのかぶり厚さ
配筋の状況(鉄筋径と間隔)
・主要部分の鉄筋組立状況及びスペーサーを示す。
・クレームの発生しやすい場所の補強状況(開口部まわりやスリーブ貫通部の補強筋)
・主配筋では主筋の本数、帯筋の間隔、スペーサーが確認できるように撮影する。
・梁配筋では上、下主筋の本数、継手、定着長さやあばら筋、腹筋、巾止めの間隔、梁寸法、スペーサーが確認でき
るように撮影する。
・壁配筋では間隔、巾止め、スペーサーが確認できるように撮影する。
・スラブ配筋では間隔、補強筋、スペーサーが確認できるように撮影する。
・土間配筋では特に地盤と鉄筋の間隔を明瞭にし、スペーサーは必ず入れて撮影する。
・階段では段筋のアンカー状況、下端筋のスペーサーは必ず入れて撮影する。
・圧接継手の状況(位置及び間隔)及び引張試験等状況を撮影する。
スランプ・空気量
試験状況
資 料採取 時 品質管理試験結果報告書
塩化物量
測定状況
規格
表示マーク、厚さ
搬 入 前 規格証明書
(型枠種別ごと)
ルーフドレイン・スリ 取付け(固定)状況
施 工 中
ーブ等の取り付け
建入れ、通り
計測状況、検査状況
打 設 前 計測記録
型枠組立検査
計測状況、検査状況
打 設 前 計測記録
打込みの準備
打込み前の清掃状況
打 設 前
打込み前の散水状況
施 工 中
輸送管の保持
配管ルート全体の保持状況
施 工 前
- 508 -
1 建設工事写真の内容(3/8)
区 分
コンクリ
ート工事
項 目
品 質 管 理
コンクリート
の 補 修
細 目
締固め
打継ぎ
養生
床コンクリート仕上げ
養生
強度
打継ぎ面
補修状況
ボルト頭等の処理
出
鉄骨工事
材
来
形
構造各部の寸法
料
鋼材の材料、規格
溶 接 接 合
アンカーボル
ト
搬入及び建方
高圧ボルト接
合
高圧ボルトの規格・種
類
溶接材
アンカーボルト
耐火被覆材
開先の加工状況
開先状況
材料の保管状況
組立て、仮付け溶接の
位置
仮付け溶接の状況
有害物の除去、母材の
状況
現場溶接の状況
外観検査
超音波探傷試験
ボルトの形状・寸法
ボルトの保持及び埋込
み状況
柱底均しモルタルの状
況
現場の仮置き状況
建入れ
仮ボルトの状況
摩擦面の処置、錆の状
況
締付け機器
締付け力の調整
1 次締め
本締め
締付け検査
耐 火 被 覆
コンクリートブ
ロック・ALC
パネル・押
出形成セメ
ント板
錆止め塗料
ロックウールの厚さ
かさ比重資料
品質、塗装
コンクリート
ブ ロ ッ ク
材料
工法
写真の内容
撮影時期
締固め状況(振動機要員数が判るもの) 施 工 中
打継ぎ(位置及び処理)状況
完 了 時
散水その他の養生の状況
施 工 中
施工状況(ダンピング、こて押え等)
現場養生の状況
養 生 中
供試体の強度試験の状況
立 会 時
処理状況
打 設 後
じやんか、コールドジョイント等の補修 施 工 中
状況
ボルト頭除去、セパの防錆処理、穴埋め 型 枠除去 時
の処理状況
出来形計測状況
打 設 後
・土間コンクリート又はスラブ厚さを証明する写真
・暑中及び寒中のコンクリート養生方法をしめす
表示マーク(種別ごと)
搬 入 時
・SS 材、SM 材の材質確認状況も入れて撮影する。
表示マーク及び保管状況
搬 入 時
表示マーク
形状・寸法
表示マーク
搬
搬
搬
完
測
保
施
入
入
入
了
定
管
工
時
時
時
時
時
中
中
施工状況
施
施
工
工
中
中
施工状況
検査状況
検査状況
検査資格者の判別
施
検
検
検
工
査
査
査
中
時
時
時
形状測定状況
施工状況
適 用
規格証明書
規格証明書
社内試験成績書
規格証明書
計測記録
溶接検査成績書鉄骨製品検
査記録
出の高さ、径、定着長さ、基礎との位置 施 工 中 計測記録
関係
施工状況
施 工 中
・グラウトモルタルの流し込み状況がわかるように撮影する。
施 工 中
計測状況、検査状況
計 測 時 検査記録
ボルト、材の密着等
仮 締完了 時
鋼板プレート、加工場での集積状況
搬 入 時 規格証明書
(規格、径ごと)
確認状況
確 認 時 調整記録
マーキングの状況
1 次締め後
マーキングのずれ確認
本 締 め 後
ビンテールの破断確認
検査状況
検 査 時
・JIS 形高圧ボルトはトルク係数の確認試験
・トルシア形高圧ボルトは張力確認試験
確認ピン、厚さ測定状況
確 認 時
採取状況
採 取 時
品質が確認できるもの
施 工 前
塗装状況(工場、現場塗装)
施 工 中
コンクリートブロックの表示マーク
搬 入 時
配筋(壁、まぐさ、がりょう等)及び継 施 工 中
ぎ手の状況
縦遺り方の状況
検 査 時
モルタル及びコンクリートの充填状況
施 工 中
- 509 -
検査記録
検査記録
1 建設工事写真の内容(4/8)
区 分
項 目
ALC パネル
細 目
材料
工法
アスファ
ルト防水
押 出 成 形
セメント板
材
料
防水層の下地
各層施工状況
防水層の押さ
え
合成高分
子ルーフ
イング
シーリン
グ
石
タイル
材
料
防水層の下地
施 工 状 況
防水層の下地
施 工 状 況
シーリング用
材
料
目地などの形状
付着性を阻害
する油分、
じんあい類
工
法
接着性試験
2 成分形シーリン
グサンプリング
工
法
各種タイル
張付け用材料
張り下地、工法
型枠先付工法
検
査
材料
工法
種類、種別、数量(プライ
マー、アスファルト、アスファルトルーフィ
ング、特殊ルーフィング)
水勾配、突起の除去・
欠損部の補修状況
乾燥度
出すみ、入すみの面取
プライマー塗り
ルーフィング張り
プライマーから最終層
までの各層完了時の状
況
伸縮目地
押さえコンクリート
立上がり押さえ
種類、厚さ
水勾配、突起の除去、
乾燥度、施工状況
〃
断熱防水
防水層の保護
写真の内容
ALC パネルの表示マーク
取付け金具の表面処理状況
パネルの建込み状況
ALC パネルの表示マーク取付け金物及
び開口部の補強状況
取付け金具の表面処理状況
取付け状況
表示マークのわかるもの
撮影時期
搬 入 時
施 工 中
施 工 中
施 工 中
施
施
搬
工
工
入
中
中
時
品質証明書
出すみ、入りすみの状況
施
工
中
満水試験
施
施
施
検
施
工
工
工
査
工
中
中
中
時
中
調整記録
施
施
施
搬
施
工
工
工
入
工
中
中
中
時
中
施
施
施
施
完
施
搬
工
工
工
工
了
工
入
中
中
中
中
時
中
時
計
施
測
工
時
中
施
工
中
試験状況
サンプリング状況一覧
完
了
時
サンプリング資料提出
下地組の状況
取付金物の状況
養生状況
裏込めモルタルの充填状況
表示マーク
施
施
施
施
搬
工
工
工
工
入
中
中
中
中
時
規格証明書
施工状況
施
工
中
計画状況
施
工
中
取付け状況
施工状況
施
施
工
工
中
中
検査の実施状況
適
試験の状況及び結果
試 験 ご と
乾燥度の確認状況
出すみ、入りすみの状況
マーキングの状況
出すみ、入りすみ、ドレイン廻り、増張
り、捨張り、重ね長さ等の施工状況、検
査状況
施工状況
施工状況
施工状況
表示マーク、厚さ
出すみ、入りすみ、ドレイン廻りの施工
状況、重ね長さ
〃
施工状況(施工順序が判るもの)
絶縁用シートの材料
断熱防水の場合の溶接金網の敷込み
使用量の確認
空缶及び残量
伸縮調整目地
施工状況
規格、種別、材種、色、 表示マーク
製造年月日
凹凸、広狭
計測状況
除去、清掃、下地乾燥 施工状況
プライマー、バックア
ップ材又はボンドブレ
ーカー
作業日、班ごとのロッ
ト
下地ごしらえ
養生及び清掃
取付け
規格、形状、寸法、色調等
規格等
乾燥状態、散水
伸縮調整目地
壁タイル張り下地の凹
凸
タイルユニット取付け
型枠、伸縮調整目地、
タイル裏面と配筋の間
隔
施工面不陸、目違い、
たたき検査
屋外・屋内吹き抜け部
タイル接着力試験
施工状況(2 成分形材料の練混ぜ状況
共)
- 510 -
宜
適 用
塗布量換算表
規格証明書、製造所仕様、色
見本、接着性試験成績書
計測記録
検査記録
試験成績書
1 建設工事写真の内容(5/8)
区 分
木
項 目
材
料
工
法
屋根及び
とい
材
工
料
法
金
材
料
属
軽量鉄骨天井
下地及び軽量
鉄骨壁下地
その他の部材
の 工 法
左
建
官
具
材
料
工
法
取
付
け
ガラスはめ込
み
木製建具
塗
装
材
料
素地ごしらえ
細 目
樹種、規格、寸法、形
状、等級
含水率測定状況
防腐処理材
防虫処理財
継手・仕口の組立状況
防腐剤の塗布状況
諸 金 物 ・ア ン カ ー ボ ル ト
材質、規格、寸法
屋根の施工状況
鋼管製といの施工状況
防火区画貫通箇所
防露材の施工状況
材質、形状、寸法、表
面処理
部材の間隔、補強の状
況、溶接部錆止め施工
状況
建入れ確認状況
各部材、工法毎の部材
の間隔、補強状況、見
え隠れ部分の施工状況
使用材料の規格、種類
材料の入荷数量
材料の残数
下地処理、水洗い状況
下塗りの表面状況・乾
燥状況
異種下地接続部の処理
ひび割れ箇所の補修
水勾配の確認
モルタル塗り、プラス
ター塗りの施工状況
仕上塗材仕上げの施工
状況
吹付け材吹付け施工状
況
セルフベリング材塗り
の施工状況
材料・見え隠れ部の塗
装
アンカー
枠廻りなどのモルタル
詰め
建入れ
外部網入りガラス
小口の防錆
セッティングブロック
ガスケット・シーリング
のみ込み、切断面
骨組状況、材料乾燥度
材料のメーカー、商標
及び JIS マーク
使用量の確認
素地のアルカリ度、含
水率
汚れ、付着物除去
穴埋め、パテかい
研磨紙すり、錆落し
表示マーク
写真の内容
撮影時期
搬 入 時
適 用
試験成績書
計測値、測定機器、許容範囲
表示マーク、規格、種類
表示マーク
施工部位、間隔、部材寸法、樹種名
施工箇所、塗り回数
設置状況
表示マーク
留付けピッチ、重ね幅
継手、下がり止め、錆止め
穴埋め施工状況
施工順序
表示マーク
測
搬
搬
施
施
施
搬
施
施
施
施
搬
定
入
入
工
工
工
入
工
工
工
工
入
時
時
時
中
中
中
時
中
中
中
中
時
規格証明書
付属金物の種類、寸法
吊りボルトの取付け状況
施
施
工
工
中
中
施工部位、計測結果
部材寸法、取付け状況、取付け下地
施
施
工
工
中
中
規格名称、番号、種類、防火材料認定有無
搬
搬
施
施
確
入
入
工
工
認
時
時
後
中
時
施
施
確
施
施
施
完
施
工
工
認
工
工
工
了
工
中
中
時
中
中
中
時
中
施
工
中
施
工
中
目地の形状、間隔
下塗り荒らし目、施工日
処理状況
補修状況
確認状況
中塗り施工日、乾燥期間
上塗り施工日
工法の種類、施工工程及び空缶・残量
練混ぜ状況、使用量
吹付け回数、塗付け量、厚さ
下地清掃状況
アンカー施工状況
モルタル詰めの状況
適
精度状況
施工状況
〃
〃
〃
〃
〃
適
宜
種 別 ご と
規格証明書
製品社内検査報告書
〃
適
適
搬
空缶及び残量
測定の状況
施工状況
施工状況
研磨紙の番号、施工用具
- 511 -
宜
規格証明書、品質証明書
建入れ計測記録
入
宜
宜
時
種類毎
規格証明書
完
測
了
定
時
時
塗布量換算表
測定記録
施
施
施
工
工
工
中
中
中
1 建設工事写真の内容(6/8)
区 分
項 目
錆止め塗装塗
り
各種塗り工法
(塗装の塗り
回数が判断で
きるもの)
内
舗
装
装
材料(床材、壁
材、天井材、断
熱防露材、置
床、内装プレハ
ブ、ユニット)
工
法
コンクリート
平
板
縁石、側溝
路
床
路
盤
コンクリート
舗
装
アスファルト
舗装、
透水性舗
装、
排水性舗装
細 目
写真の内容
塗り方、塗り回数
塗装状況
見え隠れ部
〃
溶接部
〃
下層塗装
塗装状況
パテの乾燥状況
下塗り、中塗り、上塗
〃
りの色分け
表面仕上
(凸処理など)
〃
見え隠れ部
〃
・見え隠れになる部分の塗装(土台の防腐剤等)
規格、種別、色、接着 表示マーク
剤の種別
材質・形状・寸法のわかるもの
防火性能を要するもの 防炎マーク
撮影時期
施 工 中
〃
〃
材 種 及 び
工 程 ご と
ビニール床材
(仮じき、
継目処理)
合成樹脂塗り床
(塗回数)
石こうボード及び合板
(ビス及び接着剤間
隔、継目処理)
フローリング類(モル
タル、くぎ、接着剤)
壁紙(くぎ、ビス等の
処理、接着剤の種類)
カーペット類(下敷材
の敷込み、伸展クリッ
パ取付、
接着剤の種別)
畳
断熱・防露
VOC
規格、形状
施
規格、形状
土質整正、転圧
転圧後の高さ
支持力比試験、締固め
度
各層敷均し厚さ、含水
状態
締固め機械の機種
転圧の回数
転圧後の高さ、厚さ
施工状況のわかるもの
搬
入
時
〃
〃
工
適 用
規格証明書、見本
帯電防止証明書
中
下地乾燥度計測又は材令
〃
〃
小ネジ、釘・接着剤の性質
〃
施工状況のわかるもの
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
測定状況
表示マーク
下地計測記録(高さ)
下地乾燥度計測又は材令
施
搬
〃
〃
工
入
中
時
表示マーク
施工状況
計測状況
試験状況
搬
施
計
試
入
工
測
験
時
中
時
時
施工状況
施
工
中
〃
施工管理報告書
測定結果報告書
計測記録
試験成績書
〃
計測状況
計 測
(駐車場にあっては各ブロックごとに 1 ヶ所以上)
締固め度
試験状況
試 験
検査状況
検 査
高さ、厚さ
計測状況、コア状況
計 測
路 盤 紙 、溶 接 金 網 の 重 ね 重ね状況
施 工
表面仕上げ
施工状況
〃
目地間隔
〃
〃
勾配、平たん性
〃
〃
養生
〃
〃
出来形
出来形状況
〃
アスファルト乳材散布 散布状況、養生状況
〃
状況及び養生
混合物の転圧
施工状況、施工温度
〃
継目、構造物との取合
〃
〃
部
試験体
採取状況、実測及び規格値
高さ、勾配、平たん性 施工状況
〃
- 512 -
時
計測記録
中
中
中
中
試験成績書
計測記録
計測記録等
計測記録
(透水性舗装は除く)
計測記録等
計測記録等
1 建設工事写真の内容(7/8)
区 分
項 目
細 目
切取り検査
街きょ、側溝、
縁石等据付
ブロック系
舗
装
砂 利 敷 き
排
水
材
根
料
切
り
出来形
据付け、勾配、高さ、
出来形
クッション材厚さ
目地
高さ、勾配、平たん性、
出来形
下地の勾配、転圧
厚さ、出来形
規格、寸法、材質、形
状
位置、深さ
山 留 め
地
業
排水管敷設
植
栽
カーテン
ウォール
工事
ユニット
その他工
事
写真の内容
検査状況
コアの状況
出来形状況
施工状況
メタルカーテン
ウ ォ ー ル
PC カーテン
ウ ォ ー ル
ユ ニ ッ ト
工法(階段滑止め)
(フリーアクセスフ
ロアー)
(トイレブース)
(ブラインド)
(カーテン)
(黒板、ホワイトボ
ード)
(煙突)
(コーナービード)
(バス、シャワー)
(キッチン)
測
施
施工状況、計測状況
施工状況
施工状況
施工状況
施工状況、計測状況
掘削状況
根切り底状況
全体の状況
施工状況(砕石等の巾及び厚さ、転圧状況)
敷設状況
接合状況
施工状況、配筋及び型枠の状況、補強コ
ンクリートの状況
施工状況
試験状況
施工状況
定
工
中
中
〃
〃
〃
施
搬
安全性
砕石敷込み
管低高、勾配
接合部、桝との取合
排 水 桝 据付高さ、巾、厚さ、
(既製、現場打) 配筋、型枠
インバート
通 水 試 験 埋め戻し前及び全系統
埋戻し、 締固 完了後に行う
め、余盛り、
植 栽 基 盤 透水性、土壌硬度
試験状況
客土、植木、芝 数量、材質
厚さ、土質のわかるもの
張
植
樹 植付け穴、はち土、せ 施工状況
ん定、切り透かし
支柱形式、結束、防腐
〃
処理
養生(かん水、病虫害
〃
の予防)
芝 張 り 客土、芝張り状況(目
〃
土の散布、芝ぐし等)
吹 付 け は 種 吹付けは種の混合吹付
〃
状況
被膜養生、追肥
発芽状況
そ の 他 ・風よけ支柱の根入れ深さの数値が読める写真
・樹高、葉張りの数値が読める写真(樹種ごとに)
一 般 事 項
撮影時期
検 査 中
計
施
計測記録
計測記録
工
〃
入
中
中
計測記録
規格証明書
測
〃
工
〃
〃
〃
〃
中
計測記録
中
計測記録
試
施
〃
験
工
中
中
試験記録
試
搬
験
入
中
時
試験成績書
施
工
中
〃
〃
〃
〃
〃
出来形計測記録
工場検査
道具の搬入、保管、養生
シーリング
アンカー
施 工 状 況
アンカー
施 工 状 況
アンカー取付方法
〃
施 工 状 況
〃
取付 〃
〃
召合わせ、窓下下り、ひだ
房掛け
〃
〃
取付方法
散水試験
見え隠れ部分
〃
〃
〃
〃
- 513 -
適 用
試験体
試験成績書
計測記録
計測記録
建設工事写真の内容(8/8)
区 分
項 目
細 目
その他
間知石積
み
ブレキャスト
コンクリート
間知石、
コンク
リート間知ブ
ロック、
伸縮目
地
やり方、根切
り、切り土
基
礎
積 み 方
裏込めの状態
水 抜 き
出来形計測
敷地境界
石標
材
料
やり方、
根切り
砂利、建込
形状、寸法
写真の内容
材料、施工
・断熱、防湿、遮音工事見え隠れ部分
・防蟻(白アリ駆除)処理
(使用材料商標・品質マーク)
・製造、製品検査
撮影時期
施 工 状 況
〃
〃
アンカー、断熱材、埋込器具
施 工 状 況
表示マーク
搬
適 用
検 査 状 況
入
時
のり勾配、高さ、位置、 土質のわかるもの
計 測 中 計測記録
転圧状況
土質、締固め
厚さ、巾、長さ
施工状況
〃
〃
出来形状況
施工状況
施 工 中
充填、厚さ
施工状況
施 工 中 計測記録
パイプ位置、径、マッ
〃
〃
ト
長さ、高さ、法勾配
施工後の形状、寸法
〃
計測記録
・法長、高さのあるものの厚さ(石積み、擁壁等の厚さ)は底部、法長高さの 1/2 及び天端付近の 3 箇所にスタッ
フ等をあて撮影する。
形状、材種
高さ、位置
厚さ、根巻きコンクリ
ート、建込位置
計測状況
施工状況
立会状況
- 514 -
計
測
〃
〃
中
計測記録
〃
2 設備工事写真の内容(1/1)
区 分
一般事項
仮
発
項 目
設 物
生
材
細 目
仮設建物、標識、防護
撮影時期
施 工 前 後
完 了
現
発 生 品
整理分別処理状況
施 工
最終処分地等の把握
施 工
形状、寸法等、処理前、処理後
発 生
改修箇所、改修前の状況
着 工
はつり箇所、穴明け作業状況
施 工
外形、寸法、水切つばの確認、取付状況、 施 工
取付位置、配筋補強状況、貫通部処理、
材質、補強、穴明け作業状況
時
場
届
中
中
前
前
中
中
着工前の状況
前面道路、公共桝、高圧線、電話線等、 着
電波障害、敷地状況、施工関連箇所の周
辺、その他掲示するもの
工
前
環 境 対 策
安 全 対 策
実施状況、
(現場内、第三者対策その他)
、 施
法令に基づく措置状況
工
中
障 害 物
改 修 工 事
躯体穴明け等
ス リ ー ブ
インサート
引渡しを要するもの
写真の内容
設置状況(排水設備、資材置場)
、施工
状況、現場事務所
整理集積状況
再資源利用を図るもの
廃棄物の処分状況
地中埋設物等の状況等
機材、施工
- 515 -
適 用
3 電気設備工事写真の内容(1/4)
区 分
項 目
[電 力 設 備]
機
材 電線保護物類
電 線 類
圧着端子類
配 線 器 具
バスダクト
絶縁処理材
耐熱処理材
防火区画貫通材
照 明 器 具
分
電
盤
開 閉 器 箱
制 御 盤
避 雷 設 備
施
工
電線管の敷設
細 目
写真の内容
撮影時期
各種電線管及び付属品
フロアダクト及び付属
品
金属線ぴ、防水鋳鉄管
プルボックス
金属ダクト
ケーブルラック
防火区画等の貫通部に
用いる材料
インサート及び吊りボ
ルト、ホールインアン
カー
各種電線
圧着端子、圧着スリー
ブ電線コネクタ
コンセント、プラグ、
スイッチ、プレート、
接地端子等
バスダクト、耐火バス
ダクト
ビニールテープ
ロックウール、繊維、
耐熱シール材
防火区画貫通材
各種照明器具
防火用照明器具
規格・表示マーク
現 場搬入 時
並 び に
検 収 時
規格・表示マーク
容量、名称、認定表示マーク
現 場搬入 時
並 び に
検 収 時
規格・名称
性能評定マーク、認定証票
キャビネット形分電盤
耐熱形分電盤
OA 盤、実験盤
開閉器箱
制御盤、消防防災用分
電盤、消防防災用制御
盤
突針、支持管、接続金
物
寸法、塗装、認定表示
現 場搬入 時
並 び に
検 収 時
製 作 時
現 場搬入 時
並 び に
検 収 時
地中梁貫通配管スリー
ブ
コンクリート埋込配管
敷設状況
材質、補強、水切ツバの確認
配管の敷設状況(支持、隔離、養生、仕
上げ)
配管の盤への立上状況
敷設状況(ボックスの固定、配管ボンド
線の取付け状況)
コンクリート埋込位置
ボックス、盤類の裏ボ
ックス
コンクリート埋込配管
隠蔽配管
コンクリートブロッ
ク、ALC 板等の埋込配
管、ボックス
間仕切配管
露出配管
規格、寸法、表示マーク
現 場搬入 時
並 び に
検 収 時
施 工 中
施
工
中
施
工
中
型枠、外箱建込、配管状況
配管の敷設状況(支持、隔離、ブルボッ
クス等の状況)
貫通部、埋戻し前耐火処理状況
施
施
工
工
中
中
補修(前、後)
建込配管とボックスの敷設状況
施
工
中
スイッチ、コンセント用ボックスの取付
状況
塗装(プライマー、二回塗りの確認)
フィッチング施工状況(取付状況)
耐熱耐火処理状況
施
工
中
施
工
中
- 516 -
適 用
3 電気設備工事写真の内容(2/4)
区 分
施
工
項 目
金属ダクト
フロアダクト
の 敷 設
細 目
隠蔽
コンクリート埋設フロ
アダクト
写真の内容
取付状況、支持間隔
敷設状況(ジャンクションボックス付
近、レベル出し、取付状況、接地線接続)
撮影時期
施 工 中
施 工 中
ケーブルラッ
ク の 敷 設
防火区画貫通
部
露出又は隠蔽ケーブル
ラック
電線管、金属ダクト、
ケーブルラック
取付状況、支持間隔
施
工
中
貫通部の耐火処理状況
(モルタルによる埋戻状況、ロックウー
ル充填状況等)
施
工
中
耐 震 施 工
電線の敷設
電線の接続
耐震支持状況
ボックス内の収容状況
接続金属の確認
接続、端末処理状況
高圧ケーブル端末処理状況
耐火、耐熱処理状況
施
施
工
工
中
中
防火区画貫通部処理状況
配線状況、名札
防火区画貫通部処理状況
配線状況、名札
接続部又は伸縮継手部の締め付け状況
ボンディング
防火区画貫通部処理状況
施
工
中
施
工
中
施
工
中
耐震支持状況
接地極の種類、ガス管等との隔離、接地
極と導線との接続状況、導線と鉄骨との
接続状況、補助極
低減剤使用の場合の施工状況、補助極の
間隔
接地抵抗測定状況
埋込盤の鉄筋補強状況
埋込盤の仮枠状況
軽量盤への取付状況
壁補強、搬入・据付状況
絶縁抵抗試験等の状況
施
施
工
工
中
中
測
施
定
工
中
中
測
定
中
器具の取付状況、吊り金具
天井取付時の補強状況
器具の取付状況、吊り金具
フリーアクセス床への固定状況等
埋込盤の鉄筋補強状況
埋込盤の仮枠状況
軽量盤への取付状況
壁補強、搬入・据付状況
施
工
中
施
試
施
工
験
工
中
中
中
設置状況
取付及び配線状況
端子接続状況
動作試験状況
施
施
工
工
中
中
試
験
時
マスト用アンカー、鉄筋等との溶接確認
導線及び棟上げ導体と他の工作物との
隔離確認
埋設深さ GL-0.75m以上
接地極と導線との接続状況
掘削、埋設状況
接地抵抗測定状況
施
試
工
験
中
中
測
定
中
金属ダクト内の敷設
ケーブルラックへの敷
設
バスダクトの敷設
耐 震 施 工
接地極及び
端 子 箱
接地極の埋設
(GL-0.75m以上)
分
分電盤の設置
電
盤
照 明 器 具
照明器具の設置
配 線 器 具
配線器具の設置
制
御
盤
制御盤の設置
開
機
閉
器
器
開閉器の設置
機器の取付及び配線
突針、マスト、 機器の取付及び接続
接地極、導線等
接地棒の埋設、接続
- 517 -
適 用
3 電気設備工事写真の内容(3/4)
区 分
項 目
細 目
[受変電設備]
機
材 キュービクル式配電盤、高圧スイッチギ
ヤ、変圧器盤、コンデンサ盤、低圧スイ
ッチギヤ、特別高圧ガス絶縁スイッチギ
ヤ、特別高圧気中絶縁スイッチギヤ、高
圧機器、特別高圧機器等
社内試験(工場検査)
施
工 据
付 キュービクル配電盤
特別高圧機器等
配
線
接
地
試験及び審査
母線、機器配線等
法定自主検査
安全管理審査
[静止形電源設備]
機
材 直流電源装置、交流無停電電源装置
(UPS)
整流器等の機器
社内試験(工場検査)
施
工 据
付 直流電源装置
交流無停電電源装置
(UPS)
配
線 ケーブル配線
接
地
試
験
[自家発電設備]
機
材 発電機、原動機、補機付属装置、配電盤、
制御盤等
燃料槽
配管材料
社内試験(工場検査)
施
工 据
付 発動機及び原動機
減圧水槽及び燃料槽
地下貯油槽
空気圧縮機
空気槽、冷却塔、燃料
小出槽、主燃料槽
燃料ガス加圧装置
燃料系配管
水系統配管
空気系統配管
排気系統配管
換気ダクト
試
験
写真の内容
撮影時期
導電部、機器
現 場搬入 時
配線、機器取付状況
製
作
時
塗装、作業工程
製
作
時
機材の各種試験状況
基礎の施工状況、搬入・据付状況、耐震
設置状況、特別高圧機器の機器相互間の
水平レベル調整状況
接続図、注意標識等の設置状況
試
施
験
工
中
中
母線相互の隔離及び支持状況、機器との
接続状況
安全対策状況
各種接地の状況
受電から端末までの設置全ての試験状
況
施
工
中
施
施
工
工
中
中
書類及び現場での審査状況
施 工完了 時
現 場搬入 時
配線、機器取付状況
機材の各種試験
基礎の施工状況、搬入・据付状況、耐震
設置状況
製
製
施
作
作
工
時
時
中
機器との接続状況
各種接地との状況
各種接地との状況
施
施
試
工
工
験
中
中
中
規格、寸法、認定ラベル等
現 場搬入 時
製作時、溶接、防蝕、塗装
規格、表示マーク
機材の各種試験
搬入状況
基礎の施工状況、ベースの設定状況、
カップリングの芯出し
軸心等の調整状況
施 工 中
現 場搬入 時
製 作 時
現 場搬入 時
施 工 中
槽類据付状況
掘削、ベース基礎の設定状況、据付状況、
埋め戻し
据付状況
据付状況
施
施
工
工
中
中
施
施
工
工
中
中
据付状況
可とう管接続状況、配管支持状況、溶接
状況、防蝕状況
耐震施工状況
排気管の断熱施工状況
施
施
工
工
中
中
発電機負荷試験等の各種試験の状況
耐圧試験、リレー試験等の状況
試
験
中
- 518 -
適 用
経済産業省審査
3 電気設備工事写真の内容(4/4)
区 分
項 目
[通信・情報設備]
機
材 電 線 類 等
電線保護物類
施
工
端 子 盤 ・
集合保安箱
構内交換装置、
自動火災報知
装置、
拡声設備
等
電線管の敷設
電線の敷設
ケーブルの
敷
設
接
地
(接地極及び
端子箱)
据
付
細 目
写真の内容
各種電線
規格、表示マーク
各種電線管及び付属品
プルボックス、ダクト
及びラック
防火区画等の貫通部に
用いる材料
規格、表示マーク
(消防法に適した旨の表示マーク)
電力設備工事に同じ
電力設備工事に同じ
ケーブル曲げ半径等、パッチパネルまで
の長さ
掘削、施工状況、離隔距離
光ケーブル等の特殊な
もの
接地極の埋設(避雷用
接地極及び導体との距
離 5m)
端子盤・集合保安箱
据付状況、耐震施工状況
構内交換装置、自動火 他との離隔、機器との接続
災報知設備、
拡声設備、
非常放送設備、映像・
音響設備、テレビ共聴
等
機材の各種機能試験
消防の立会試験
験
[外構工事]
外構工事 建
柱
コンクリート柱、鋼管
柱、支線、支柱
規格、表示マーク
掘削、建柱状況、支柱・支線の施設状況
装 柱 工 事
腕金、アームタイ、支
線、高圧がい子、保護
管
鋼管、金属管、合成樹
脂管、トラフ、防蝕テ
ープ
銃鉄製ふた、ハンドホ
ール、埋設シート、埋
設標
規格、表示マーク
マンホール、
ハンドホール 他
外
灯
マンホール、
ハンドホール
地中管路
標識シート及び埋設標
[完成時写真]
完 成
時
現 場搬入 時
並 び に
検 収 時
現 場搬入 時
並 び に
検 収 時
現 場搬入 時
試
地中ケーブル
保 護 材 料
撮影時期
電気室、機械室等
事務室、各執務室等
規格、表示マーク
規格、表示マーク
掘削・管路のふ設状況、型枠、配筋等の
施工
基礎の施工状況
支線の施設状況
掘削・管路のふ設状況、寸法、型枠、配
筋等の施工
防水処理状況
埋戻し時転圧状況
施
施
施
工
工
工
中
中
中
施
工
中
施
工
中
試
験
中
現 場搬入 時
並 び に
施 工 中
現 場搬入 時
並 び に
施 工 中
現 場搬入 時
並 び に
施 工 中
現 場搬入 時
並 び に
施 工 中
施 工 中
施
工
中
管路埋設状況、防飾処置状況、埋戻し時
の転圧状況
シート埋設状況
杭、鋲の施工状況
施
工
中
施
工
中
機器配置、配線状況等
室内設備状況等
その他特記仕様書の事項
完
成
後
- 519 -
適 用
4 機械設備工事写真の内容(1/5)
区 分
項 目
[共通工事・・・配管工事]
機
材 配 管 材 料
細 目
写真の内容
撮影時期
令温水及び冷却水管
蒸気管及び油用
冷媒用
給水、給湯及び消火用
排水及び通気用
各種継手類
一般用弁及び栓
減圧弁、調整弁、安全
弁
自動エア抜弁
伸縮管継手、防振継手
フレキシブルジョイン
ト
ストレーナー等
計器類、電極
インサート、スリーブ
接合材、シーリング
防蝕材、ボックス
規格、マーク表示、口径種別、搬入集積
状況等
現 場搬入 時
並 び に
検 査検収 時
規格、マーク表示
現 場搬入 時
並 び に
検 査検収 時
外形、寸法等
塗装状況(つば付き鋼管)
現 場搬入 時
並 び に
検 査検収 時
スリーブ・イン
サート工事
スリーブ
インサート
取付状況、取付位置、配筋補強状況、貫
通部処理
施
工
中
配 管 工 事
共通事項
工具(規格等)
各種接合工法(施工順・施工状況・品質
管理状況)
溶接(施工順・施工状況・品質管理状況)
勾配確保(確認状況)
支持・固定(方法・間隔確認・伸縮等)
防火区画貫通処理状況
隠ぺい(壁埋設・天井内)
配管状況
壁貫通処理(施工状況・資機材)
埋設配管(埋設深さ・防蝕処置状況)
施
施
工
工
前
時
施
施
施
施
施
工
工
工
工
工
時
時
時
時
時
施
施
工
工
時
時
水圧試験・満水試験・通水試験・気密試
験・絶縁試験・動作試験・空気圧試験・
煙試験
試 験開始 時
試 験終了 時
[共通工事・・・保温・塗装工事]
機
材 保
温 保温材
外装材
仕様・規格・マーク表示
補助材
仕様・規格・マーク表示
塗料
種別・規格・品質・マーク表示
現 場搬入 時
並 び に
検 査検収 時
現 場搬入 時
並 び に
検 査検収 時
現 場搬入 時
並 び に
検 査検収 時
施 工 中
配管付属品
金 物 類 等
施
工
試
施
工
験
塗
装
保
温
配管、ダクト、機器、
消音内張り、吊り金具
等
塗
装 配管、ダクト、機器、
鋼材
[共通工事・・・機器基礎工事]
機
材 コンクリート コンクリート
工
事 鉄筋
鋼 材 工 事 鋼材
施
工 コンクリート
工
事
鋼 材 工 事
施工順施工状況、保温厚等寸法
施工順施工状況、養生、作業環境、塗り
回数等
施
工
中
品質(スランプ高さ等)
サイズ
形状、規格等
配筋状況、現場練り作業
打説状況、天候、養生等
防火処理、換気対策、品質管理状況
施
工
前
施
施
工
工
前
中
施
工
中
- 520 -
適 用
4 機械設備工事写真の内容(2/5)
区 分
項 目
細 目
[共通工事・・・屋外・土工事]
機
材 土 工 事 施工用機材
建設機械
地 業 工 事 砂利等、施工用機材
コンクリート コンクリート
工
事 鉄筋
施
工 土 工 事
地 業 工 事
コンクリート
工
事
[空気調和設備工事]
機
材 機
器
施
工
据
付
験
施
工
配 線 及 び
空 気 配 管
器
類
前
中
前
前
施
工
中
施
工
中
施
工
中
入
時
機器の搬入
機器据付
現場状況、作業状況
作業状況、水平確認、防振・耐震措置状
況
周囲空間、本体・銘板
取付状態、養生
搬
施
入
工
時
中
据
付
後
現場管理状況、銘板仕様
養生等
寸法、補強、変形、フランジ、板厚
作業順・接続状況・品質管理
吊り間隔計測確認
支持・固定・防振状況
防火区画貫通処理状況
可燃物との距離
寸法、板厚
取付状況
水圧試験等
内部紡錆塗膜厚試験
満水・水圧試験
消防検査
点火、耐圧、能力、騒音
安全装置機能試験等
保
管
中
加
作
取
工
業
付
後
中
後
施
施
工
工
中
中
形状、仕様、寸法確認
鉛板、付属品の確認
養生、保管状況
接合状況、保護管等の施工状況、埋設配
線等の施工状況、露出部分保護
搬
入
時
施
工
中
配管前の異物等の除去状況
施工状況
取付位置、水平垂直勾配等
耐震措置状況
施
工
中
施
工
後
ダクト加工
接続工事
取付
付属品
ポンプ
タンク
自動制御設備
中央監視制御設備
配管状況
空気配管
機
工
工
工
工
搬
消防設備
機器
[自動制御設備工事]
機
材 盤 類 等
施
施
施
施
仕様・規格・銘板、認定マーク、保管状
況等、評定
防火区画貫通部
排煙ダクト
試
外形、寸法、枡形状
排気ガス対策形認定シールの確認
サイズ、外形、寸法
品質(スランプ高さ等)
サイズ
土止め状況、掘削溝形状
埋設深等寸法(施工順)
埋戻土、転圧状況、作業状況、埋設標等、
砂利地業厚さ、締め固め作業状況、捨て
コンクリート、寸法等
配筋状況、現場練り作業
打説状況、天候、養生等
撮影時期
ボイラー及び温風暖房
機
温水発生器
冷凍機
冷却塔
空気調和機
空気洗浄装置
全熱交換機
加熱器及び付属品
送風機、ポンプ
タンク及びヘッダー
ダクト及び付属品
小型機器保管
ダクト工事
写真の内容
機器類の取付
- 521 -
施 工 中
試 験開始 時
試 験 中
試 験終了 時
適 用
4 機械設備工事写真の内容(3/5)
区 分
項 目
試
験
[給排水衛生設備工事]
機
材 衛生器具等
施
工
衛 生 器 具
給排水衛生機
器
細 目
試験用機器
空気配管
配線
写真の内容
機器の確認
エアブロー、漏洩テスト
電気編による
撮影時期
試 験 前
試 験 中
衛生陶器及び付属品
ポンプ
温水ボイラ及び温水発
生機等
タンク
消火機器
厨房機器
排水金具
桝及びふた
便器
仕様・規格・鉛板・認定マーク、保管状
況等
搬
入
時
据付過程、取付状況(耐火カバーほか)
、 施
配管接続状況
据付状況、耐震措置状況
据付状況、耐震措置状況
工
中
ポンプ
温水ボイラ及び温水発
生機等
タンク
消火機器
試
験
水栓、排水金具類、衛
生陶器及び付属品
厨房機器
桝及びふた
給水、給湯、消火管
ポンプ
タンク類
消防設備
機器
[ガス設備工事]
機
材 管及び継手
配管用雑材料
機 器 類
施
工 配
管
機
器
試
[さく井設備工事]
機
材 管
施
工
配管
類
験
試験用機器
試験状況
類
ケーシングパイプ
スクリーン
機 器 類
事 前 調 査
掘
削
電 気 検 層
砂 利 詰 め
地下水誘導
掘削方法
適 用
清掃・消毒状況
据付状況、耐震措置状況
清掃、消毒
据付状況、耐震措置状況
(機器、配管等の法定基準等の確認)
施工状況、養生状況
据付状況、耐震措置状況
据付状況
水圧試験等
内部防錆塗膜厚試験
満水、水圧試験
据付状況、耐震措置状況
据付状況
試 験開始 時
試 験 中
試 験終了 時
仕様・規格・鉛板・合格認定証、養生状
況等
搬
入
時
施工状況(法規・基準等、吊り・支持、
建物導入部火気に対する防護措置、埋設
深さ、埋め戻しテープ、埋設標、防蝕措
置状況等)
取付位置・固定状況(方法・基準等)
、
耐震措置状況
仕様・規格・鉛板・合格認定証等の確認
気密・点火試験
開始時点、終了時点
施
工
中
施
工
中
試 験 前
試 験開始 時
試 験 中
試 験終了 時
品質表示
搬
入
時
仕様・能力形式・鉛板等
現場状況、地表電気深査状況
掘削機、施工状況、検尺の状況、水止め
方法
実施状況
使用砂利、遮水措置状況
井水洗浄状況
搬
施
施
入
工
工
時
前
中
- 522 -
掘 削終了 後
施 工 中
施 工 中
法規・基準等との整合
4 機械設備工事写真の内容(4/5)
区 分
項 目
試
験
細 目
試験用機器
揚水試験
写真の内容
仕様・規格・鉛板・合格認定証等の確認
予備揚水、段階揚水、連続揚水、
水位回復試験の実施状況
水質試験
水道法準拠
[し尿浄化槽設備工事]
○現場施工形し尿浄化槽(土木、地業、躯体、仕上工事は建築工事の項に準ずる。
)
機
材 管
品質表示、形状、寸法の分かるもの
継手、弁類
品質表示、形状、寸法の分かるもの
金 物 等
機
器
品質表示、形状、寸法の分かるもの
施
工 金 物 類 インサート
取付状況
管 接 合
接合状況
屋 内 配 管 横走り管、縦管
支持間隔、固定、配管状況
汚 水 桝 及 び 土中埋設管
施工状況
屋 外 配 管
電気配管、
電線 電気工事の項に準じる
機 器 据 付 装置、ポンプ、送風機、 アンカーボルトの施工状況
ばっき装置制御盤等
耐震措置状況等
塗
試
装
験
種別、規格
各水槽の水張、漏水の
有無
施工状況
試験状況
配管後の水圧テスト
試験状況
(汚水移送管、
消泡管)
配管後の気密テスト
(空気管、散気管)
放流水
制御盤の機能
各機器の動作機能
総合運転試験
○ユニット形し尿浄化槽
機
材 機 器 類
施
工 据
付
試
験
ユニット形
掘削・地業
据付
各水槽の水張、漏水の
有無
試験状況
放流水
制御盤の機能
各機器の動作機能
総合運転試験
搬
入
時
施
工
中
施
施
工
工
中
中
施
施
工
工
中
中
施 工 中
試 験開始 時
試 験 中
試 験終了 時
試 験開始 時
試 験 中
試 験終了 時
試 験開始 時
試 験 中
試 験終了 時
試験状況
試験状況
試験状況
試
試
試
験
験
験
中
中
中
仕様・能力形式・認定証
GL からの深さ、埋め戻し等施工状況
設置、水平確認、水締め等施工状況
試験状況
搬
施
入
工
時
中
配管後の水圧テスト
試験状況
(汚水移送管、
消泡管)
配管後の気密テスト
(空気管、散気管)
撮影時期
試 験 前
試 験開始 時
試 験 中
試 験終了 時
試 験 中
試験状況
試験状況
単独動作、試験状況
試験状況
- 523 -
試 験開始 時
試 験 中
試 験終了 時
試 験開始 時
試 験 中
試 験終了 時
試 験開始 時
試 験 中
試 験終了 時
試
試
験
験
中
中
適 用
4 機械設備工事写真の内容(5/5)
区 分
項 目
細 目
[昇降機設備工事]
(エレベータ・エスカレータ)
機
材
形状、寸法
施
工
組
立
試
験
[完成時写真]
完 成
[完成時写真]
機
材 機 器
試
験 試
時
類
験
写真の内容
撮影時期
品質、規格、寸法等の分かるもの
搬
入
時
施工状況
ワイヤーロープ端部の処理、機械ベッ
ト、マシンビーム
盤類のアンカー
油圧パワーユニット
耐震措置状況・取付
昇降路内突起物の有無
安全装置、防火区画処理
機械室内各部寸法
受梁、搬入口、吊り元、塗装
施
工
中
運転調整試験の状況
地震感知器試験
特定行政庁の完了検査
施
工
中
機械室
便所・洗面所
事務室等
機器配置状況、主配管設備状況等
衛生器具設備状況等
屋内設備状況等、FCU
吹出口設置状況等
完
成
後
屋上
機器・配管設備状況等
試験用機器
機器試験
配管試験
総合試験
仕様、規格、銘板、合格認定証等
着火状況
放水、圧力、水質
風量、騒音、水量
温度、湿度、振動
その他
試
試
験
験
前
中
かごの組立状況
乗り場出入口、三方枠
の取付及び穴埋め
昇降路内のガイドレール
インサートの埋込み
- 524 -
適 用
工事検査時の写真を含む
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement