キッツメータユニット

キッツメータユニット
集合住宅パイプシャフトスぺース用
キッツメータユニット
〔WUシリーズ〕
日本水道協会基本基準認証品(M-255)
!
Aが
20 ェンジ
ルチ
デ
モ
す べ て の 現 場 に、あ ら ゆ る ニ ー ズ に
ジャストフィット。
パーフェクト
リニューアル
完全新化。
二次側接続はユニオン対応の平行おねじを採用
二次側配管ニーズに合わせたフレキシブルな 一次側
コンパクトなボール止水栓
ボール止水栓
●ユニオン構造により交換・取外しが容易。
●スペースに合わせて減圧弁・止水栓の
向きが変更可能です。
ユニオンナット
柔軟
フレキシブル構造
●止ねじを1箇所緩めるだけでエルボが回転可能にな
り、
スペースに合わせた配管が設定できます。
また、
止
ねじを外してもエルボが抜け出ない安全設計です。
(水平方向 180°まで)
減圧弁
確実
樹脂製スライドハンドル
検査プラグ
(Rc1/4)
ユニオンナット
●手になじみやすい樹脂製スライドハンドル、
結束バンドを通す穴数も増えて施工しやす
くなりました。
エルボ
スライドハンドルでジャストフィット
●スライドハンドルの採用でメータの取付け
取外しも簡単・確実です。
堅牢
01
強さと軽量化を両立
●鋼板成形で十分な強度を確保、
また部材
の一部を樹脂製とすることで、軽量化を実
現しています。
スライドハンドル
キッツメータユニット
〔WUシリーズ〕
標準
継手を6種類ラインナップ
Oリング付脱着用
アダプタ
プラグ
(G1/4)
●耐圧検査用圧力計
型式:WMU-TGAS 1/4
点検孔を標準装備
●点検孔は標準で装備されているので、
圧力計の取付けも簡単。
シール剤のいらない脱着が簡単な
アダプタ付
(脱着アダプタ無しでも
取付けは可能です)
計測範囲
(0∼2.5MPa)
簡単
●一次側・二次側のメータ圧着面は
もちろん、
ユニオン構造部には全て
平パッキンを
装備。
二次側
交換が簡単な逆止弁カートリッジ
●メータガイドをスライドさせて逆止弁カートリッジを交換。
逆止弁
配慮
メータガイド
防塵キャップで現場での作業効率がアップ
●一次側・二次側ともに防塵キャップが装着されています。
●テスト用チーズ
(オプション)
型式:WMU-TTN
(N)
20
G1/4 めねじ
G1/2 おねじ
※テスト用チーズを使用して
耐圧検査を行う場合は、減圧弁のキャップを
テストガグに交換し、止水栓を閉じてください。
(詳細は、
取扱説明書をご確認ください。)
逆設置防止構造
逆止弁解除機構付
●谷折式メータ用保温材(オプション)
型式:WU-H20
●メータボトムの形状に合わせてメータの逆設置を防止。
02
二次側継手ラインナップ
様々な二次側配管ニーズに応える継手ラインンナップ
メータユニット本体に
ユニオン構造により、
「めねじ変換アダプタ」を付けた場合
単位:mm
Rc3 4
62
437
60
347
●めねじ変換アダプタ
型式:WU-1F20(G1×Rc 3/4)
323.5
24
236
80.5
83
G1 4
G1
90
Rc3 4
25
21.5
74
※コア内蔵型は別途お問合せください。
※本 体とは、内 蔵 のOリングによって
シールします。平パッキンは必要あり
ません。
370
メータユニット本体に
「ユニオンエルボ」を付けた場合
単位:mm
Rc3 4
474
●ユニオンエルボ
型式:WU-L1F20
42
323.5
236
80.5
83
(ユニオンナットG1×テーパめねじRc 3/4 )
※真下への配管も可能です。
384
60
62
Rc3 4
G1 4
G1
36
90
25
20.5
370
メータユニット本体に
74
21.5
「エルボ取出し片ナットチーズ」を付けた場合
単位:mm
●エルボ取出し片ナットチーズ
型式:WU-LT2F
Rc3 4
(ユニオンナットG1×テーパめねじRc 3/〈
4 2口〉
)
※3口をご要望の場合は、別途お問合せく
ださい。
491
401.5
60
62
323.5
80.5
42
83
39
236
Rc3 4
G1
25
21.5
370
74
75
G1 4
90
03
36
キッツメータユニット
〔WUシリーズ〕
フレキシブルな施工が可能
メータユニット本体に
「片ナットチーズ」を付けた場合
単位:mm
Rc3 4
494
62
60
●片ナットチーズ
型式:WU-T2F20
323.5
42
39
236
80.5
83
(ユニオンナットG1×テーパめねじRc 3/〈
4 2口〉
)
※3口をご要望の場合は、別途お問合せく
ださい。
404.5
G1 4
Rc3 4
G1
36
90
25
74
21.5
370
メータユニット本体に
「2口ユニオン分岐継手」を付けた場合
単位:mm
Rc3 4
552
62
60
●2口ユニオン分岐継手
型式:WU-J2F20
323.5
42
78
236
80.5
83
(ユニオンナットG1×テーパめねじRc 3/〈
4 2口〉
)
※3口をご要望の場合は、別途お問合せく
ださい。
462
Rc3 4
G1 4
G1
36
90
25
74
21.5
370
「エルボ取出し2口ユニオン分岐継手」を付けた場合
単位:mm
Rc3 4
491
62
60
401.5
36
323.5
42
G1 4
G1
75
(ユニオンナットG1×テーパめねじRc 3/〈
4 2口〉
)
※3口をご要望の場合は、別途お問合せく
ださい。
90
25
21.5
74
●エルボ取出し2口ユニオン分岐継手
型式:WU-LJ2F20
Rc 3 4
78
236
80.5
83
メータユニット本体に
370
04
性能・仕様
性能
区分
項目
性能基準
結果
本体
耐圧性能
水圧1.75MPa×1分間…漏れ、破壊・その他の異常の無いこと
異常なし
止水性能※1
水圧1.0MPa×30秒間…漏れ、
その他の異常の無いこと
異常なし
逆流防止性能
水圧3kPa×1分間…一次側への漏れが無いこと
水圧1.5MPa×1分間…一次側への漏れが無いこと
漏れなし
耐久性能
二次側のバルブで開閉操作を100,000回行い、逆流防止性能に適合すること
二次側のバルブで開閉操作を100,000回行い、減圧弁の耐圧性能に適合すること
適合
浸出性能
平成9年厚生省令第14号第2条の浸出性能基準に適合すること
適合
一次側圧力
1.0MPa以下
二次側設定圧力範囲※2・3
0.2MPa∼0.3MPa
減圧弁※4
標準設定圧力※3
0.20MPa
(Mタイプ)
・0.25MPa
(Hタイプ)
最低差圧
0.02MPa
定格流量
(差圧0.1MPa以上)
20A : 50ℓ/min
※1
:メータユニットのボール止水栓の全閉時止水性能は、最大水圧0.75MPaです。
(ボデー耐圧は水圧1.75MPa)
従いまして、確認試験などにおいて全閉
時、1.0MPa以上加圧をすると、止水性能を低下させる恐れがあります。
このような場合は、
メータユニット止水栓上流側に止水性能に見合う仕切弁
(鉛レス
銅合金キーパロイ製10K LN )
などの止水弁を設置することを推奨いたします。
※2
:減圧弁は設定圧0.2MPa
(Mタイプ)
と0.25MPa
(Hタイプ)
の2種類を用意しております。
ご注文の際は必ずご指定ください。
※3
:0.2MPa未満の圧力設定を希望される場合は当社までお問合せください。
※4
:キッツ戸別給水用減圧弁は、UR都市機構の品質評価基準に適合しています。
圧力損失
0.30
メータユニット+メータ
メータユニット+代用管
圧力損失
(MPa)
0.25
0.20
0.15
0.10
0.05
0.00
0
10
20
30
40
50
60
70
80
90
流量
(ℓ/min)
流量特性(減圧弁)
0.3
一次側圧力:1.0MPa
一次側圧力:0.5MPa
二次側圧力
(MPa)
0.25
一次側圧力:0.3MPa
0.2
Hタイプ
0.15
Mタイプ
0.1
0.5
0
0
10
20
30
40
流量
(ℓ/min)
製品記号について
WU R − C L G H 20
①
05
②
③ ④
⑤
⑥
⑦
① WUシリーズメータユニット
②R
:減圧弁付 なし:減圧弁なし
③ 一次側止水栓接続形式 C:コア付テーパめねじ
④ 一次側形状 L
:エルボ
⑤ 二次側接続形式 G:平行おねじ
(上水)
⑥ 減圧弁設定圧 H:0.25MPa M:0.2MPa
⑦ 呼び径:
20
20×13
20×L13
50
キッツメータユニット
〔WUシリーズ〕
WUR-CLGM(*1)/WUR-CLGH(*1)
減圧弁付メーターユニットコア付テーパーめねじエルボ形・平行おねじ
(*1)
:呼び径の前に、減圧弁の設定圧力分類記号M
(0.2MPa)
、
またはH
(0.25MPa)
が付加されます。
ご注文の際は必ずご指定ください。
156
62
L2
Rc3 4
4
:
t3
1
9
6.5
R1
235(※5)
1A
R15
1C
53
9A 19A 155
155A
2A
504
1D
18
123
22
309(※4)
Rc1 4
190
(※6)
R22
G1 4
:
t3
G1
74
:
t3
D
80.5
D1
19A
1B
11
346∼360
70
370
主要材料
1
ボール止水栓 ボデー
1A
エルボ
1B
ユニットベース
1C
スライドケース
1D
逆止胴
2A
逆止キャップ
4
ボール
9
止水栓ハンドル
9A
スライドハンドル
18
プラグ
19A ガスケット
53
伸縮管
123 六角穴付ボルト
155 ガイドレール
155A メータガイド
156 コア
504 逆止弁カートリッジ
R1
減圧弁ボデー
R15 キャップ
R22 検査プラグ
CAC911
CAC911
SPHC(※1)
FCD450(※1)
CAC911
CAC406C
CAC406C(※2)
POM
POM
PPS
NBR
CAC406C
SUS304
ABS
ABS
変性PPE
POM+SUS301W+NBR
CAC406(※3)
C3604B
CAC406C 他
(注)
※1:表面にクロメート処理を施しています。
※2:表面にエポキシ系電着カチオン塗装を施しています。
※3:鉛浸出現象を低減するために鉛除去表面処理を施しています。
※4:表記寸法は、
最高時を表しています。
※5:表記寸法は、軸線方向に対して180°
回転可能な距離を表しています。
※6:表記寸法は、
伸縮管の後退可能な距離を表しています。
L2
323.5
258.5
323.5
呼び径
20
20×13
20×L13
・寸法
部品番号 部品名
D
18
12
12
単位:mm
D1
18
12
12
WU-CLG
メーターユニットコア付テーパーめねじエルボ形・平行おねじ
L2
62
6.5
(※5)
190
Rc3 4
156
1C
53
9A
19
155
155A
2A
504
1D
18
123
1
1A
G1 4
19
:
t3
74
:
t3
D
D1
185(※3)
111(※4)
4
:
t3
9
G1
1B
11
346∼360
70
370
・寸法
呼び径
20
20×13
20×L13
L2
323.5
258.5
323.5
D
18
12
12
部品番号 部品名
主要材料
1
ボール止水栓 ボデー
1A
エルボ
1B
ユニットベース
1C
スライドケース
1D
逆止胴
2A
逆止キャップ
4
ボール
9
止水栓ハンドル
9A
スライドハンドル
18
プラグ
19
ガスケット
53
伸縮管
123 六角穴付ボルト
155 ガイドレール
155A メータガイド
156 コア
504 逆止弁カートリッジ
CAC911
CAC911
SPHC(※1)
FCD450(※1)
CAC911
CAC406C
CAC406C(※2)
POM
POM
PPS
NBR
CAC406C
SUS304
ABS
ABS
変性PPE
POM+SUS301W+NBR
(注)
※1:表面にクロメート処理を施しています。
※2:表面にエポキシ系電着カチオン塗装を施しています。
※3
:表記寸法は、
最高時を表しています。
単位:mm
※4:表記寸法は、軸線方向に対して180°
回転可能な距離を表しています。
※5:表記寸法は、伸縮管の伸縮可能な距離を表しています。
D1
18
12
12
製品表記について
材料識別
ハンドル
止水栓部
(※8)
エルボ部
スライドケース ガイドレール
(※9) (※10)
(※10)
メータガイド
逆止弁部
プラグ
(※10)
(※9)
(※9)
(※10)
(※9)
(※8)
(※7)
(※12)
(※11) (※11)
(※9)
(※10)
(※10)
(注)
※ 7: は、鉛レス銅合金材料の種類を表しています。
※ 8:開閉方向を表しています。
※ 9:呼び径を表しています。
※10:流れ方向を表しています。
※11:
メータガイドのスライド方向を表しています。
※12:プラグのねじサイズを表しています。
(※10)
(※9)
20A以外の製品対応について 13A、25Aのメータユニットについては、別途お問合せください。
06
J-403=03
施工及び取扱い上の注意事項
本カタログに記載の施工及び取扱い上の注意は、
基本的事項について記載していますので詳細は、
製品同梱の取付工事・
取扱説明書を必ずご確認ください。
1.ユニットの設置工事
2.
水道メータの取付け
①メータユニットを設置する前に施工管理者の設備設計図に従い、
正しく設置してください。
②メータユニットをしっかり固定するため、アンカーボルトの埋め込
み深さは40mm以上としてください。また、
メータユニット座面
からのボルトの飛出し高さは30mm以下としてください。推奨
するアンカーボルトの呼びは10mm又は3/8Bです。
③メータユニットの流れ方向矢印を確認し上流側下流側を間違わ
ないよう固定してください。
④配管図の寸法指示に従ってエルボ部の方向を調整・固定し給水
管上流側から接続してください。1次側の接続は、ライニング鋼
管又は管端防食コア対応型の継手を使用してください。接続は
製品同梱の取扱説明書に沿って正しく施工願います。
⑤ユニット本体には、上流側から止水栓,
減圧弁(減圧弁付の場合)
の順にユニオンナットで接合してください。他の器具や管を止水
栓とユニット本体の間に接続しないでください。
⑥配管完了後、フラッシングを実施してください。減圧弁は製品同
梱の取付工事・取扱説明書に従ってテストガグの取付け、
ストレー
ナの清掃を実施してください。
⑦設置後の耐圧検査はテスト用チーズ(取扱説明書参照)などを使
用し、確実に実施してください。なお、竣工検査時の耐圧検査は
水道事業体の基準もしくは公共住宅建設工事共通仕様書等を遵
守してください。検査完了後は、テストガグを取外し、元のキャッ
プを取付けてください。
①水道メータの取付けは,
スライドハンドルを下流側に向かって左回
転させて、
メータ受け部の面間を十分広げてから、正しい流れ方
向にメータを置き、スライドハンドルを下流に向かって手動で右
回転させて水道メータを圧着します。このとき、水道メータの文
字盤が水平となるようにしてください。逆向きには設置できない
構造となっています。
②水道メータを設置完了し、竣工検査が済むまでは結束バンドを取
り付けないようにしてください。
③工事完了後、水道事業体の指示に基づいてメータの保温工事を
実施してください。
3.
その他
①製品同梱の取付工事・取扱説明書は、ポリ袋に入れた状態で本製
品の近くにぶら下げておくなど、
メータ交換時にも閲覧できるよ
うに保管してください。
②取付工事・取扱説明書に記載の指定部位以外は分解しないでく
ださい。漏水の原因となります。
注意
減圧弁のテストガグについて
減圧弁はテストガグ方式を採用しており、減圧弁を設置した
まま配管の洗浄や耐圧試験がおこなえます。
●テストガグの取付け、取外しは圧力をかけない状態でおこなっ
てください。
●耐圧検査は、必ずテストガグをねじ込んだ状態で、1.75MPa
以下でおこなってください。
テストガグ
●検査完了後は、必ずテストガ
グを取外し、元のキャップを
キャップ
取付けてください。
バネケース
JIS R1/4ねじ
ストレーナ 検査プラグ
組込み部分
圧力計
本カタログに記載する製品の仕様・性能数値は、当社における設計
計算と社内試験、製品使用実績、及び公的規格・仕様に基づいてお
り、当該製品の一般的な使用条件における、ユーザーガイドとして掲
示するものです。記載使用条件を外れて、また、特殊な使用条件下
で当該製品をご使用される場合は、事前に当社の技術的アドバイス
を受けるか、ユーザー各位の責任の基に、性能確認のための研究と
評価を行うことが必要です。この手続きを経ずに、物的・人的損害が
発生しても、当社はその責任を負いかねます。
なお、本カタログは、出来得る限りの注意を以って編集しております
が、万一、
ご不審な点やお気づきの点などがありましたら、当社まで
ご連絡願います。また本カタログに記載する情報は、誤りの訂正、不
十分な内容の補足・改善、製品性能の改善、設計変更、製品の生産
中止等、当社が必要とする事由により、予告なく改訂されます。
このことにより、本版以前に刊行した当該製品カタログの版は無効
となります。
お手元のカタログ裏面に発行コード№が記載されております。製品
選定の際には、当社まで最新版であるかをご確認ください。
本社 〒261-8577 千葉市美浜区中瀬1-10-1
営業本部
東京支社
東京第一営業所
東京第ニ営業所
千 葉 営 業 所
横 浜 営 業 所
建築設備グループ
空調計装営業所
東京プロジェクト営業所
☎043-299-1708
☎043-299-1709
☎043-299-1706
☎045-253-1095
☎043-299-1710
☎043-299-1746
☎043-299-1716
北海道支店
北 海 道 営 業 所
☎011-733-2225
東北支店
東 北 営 業 所
東北給装営業所
中国支店
広 島 営 業 所
岡 山 営 業 所
☎082-248-5903
☎086-226-1607
☎022-224-5335
☎022-224-5335
九州支店
九 州 営 業 所
☎092-431-7877
北関東支店
北 関 東 営 業 所
新 潟 営 業 所
☎048-651-5260
☎025-243-3122
中部支社
名古屋第一営業所
名古屋第ニ営業所
東 海 営 業 所
北 陸 営 業 所
甲 信 営 業 所
給装営業部
給装第一営業所
北 関 東 事 務 所
関西給装営業所
☎052-562-1541
☎052-562-1541
☎054-273-7337
☎076-492-4685
☎0266-71-1441
開発営業部
☎043-299-1760
☎048-651-5260
☎06-6105-4428
☎043-299-1741
アジア・中東営業部
ア ジ ア 営 業 所
中東・南アジア営業所
☎043-299-1732
☎043-299-1732
大阪支社
大阪第一営業所
大阪第ニ営業所
大阪第三営業所
建築住設グループ
空調計装営業所
☎06-6541-1178
☎06-6533-1715
☎06-6105-4300
☎06-6541-1357
☎06-6533-0350
欧米営業部
米 州 営 業 所
欧 州 営 業 所
☎043-299-1733
☎043-299-1733
プロジェクト統括部
プロジェクト営 業 部
エンジニアリング部
☎043-299-1719
☎043-299-1767
1209 1α-SP
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement