Agrea HM700Ⅱ Web設定マニュアル

Agrea HM700Ⅱ Web設定マニュアル

Agrea HM700Ⅱ

Web設定マニュアル

~一般ユーザ編~

目次  

 

パソコンから電話帳を編集する

(電話帳Web編集)

・・・ ・・・・ ・・ ・・ ・・・・・・・・・・・・・・・

 1

パソコンから相手先へ電話をかける

  (これde発信)

・・・ ・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・

 7

パスワードを登録する

・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・

11

 パソコンから電話帳を編集する              

       

主装置と同一LAN上に接続されたパソコンから、ブラウザを使用してWeb設定が簡単にできます。

使用可能なブラウザは、「Internet Explorer 6.0 SP1」以上です。

主装置のLAN接続については、工事店へお問い合わせください。

※以下はHM700Proの画面を例として説明します。

《登録のしかた》

パソコンのブラウザを起動する

2:主装置IPアドレス

ブラウザのアドレスバーに

主装置IPアドレスを入力して

Web設定画面を開く

主装置IPアドレス(工場出荷時)

 192.168.1.253

※主装置IPアドレスは、電話機から

  確認できます。

 (Agrea HM 700Ⅱ取扱説明書参照)

ログインをクリックする

ユーザー名に内線番号を入力

する

(例)内線番号10の電話機を

   ご利用になっている場合 

  ユーザー名:10

パスワードは省略する

パスワードはログイン後に登録

できます。

3:ログインをクリック

4:内線番号を入力

OKをクリックする

設定画面を表示します。

5:パスワード省略

6:OKをクリック

電話帳をクリックする

7:電話帳をクリック

-1-

新規登録をクリックする

8:新規登録をクリック

電話帳編集の各項目を入力

する

短縮番号:半角数字で入力してくだ

       さい。*のままのときは

       自動で短縮番号を割り

       付けます。

グループ種別:グループを利用する

       ときにはプルダウンメニュー

       から選択してください。

内線:グループ種別で[個別]を選択

    した場合のみ内線番号が

    有効になります。

電話番号:半角数字で24桁以内

       で入力して下さい。

名前:全角文字で16文字以内

    で入力してください。

カナ名:半角カナまたは英数字で

      16文字以内で入力して

      ください。

識別着信音:識別着信を利用する

         ときにはプルダウン

         メニューから選択して

         ください。

メモ:メモを記入します。

    全角で16文字以内で

    入力してください。

着信先:着信先を指定するときには

      プルダウンメニューから

      選択してください。

10

登録をクリックする

11

OKをクリックする

10:登録をクリック

9:各項目を

  入力

11:OKをクリック

-2-

《確認のしかた》

一覧の確認したい番号

(短縮番号)をクリックする

番号順に並んでいる場合に名前順

をクリックすると電話帳情報のカナ名

順に並び変わります。

名前順に並んでいる場合に番号順

をクリックすると電話帳情報の短縮

番号順に並び変わります。

INDEXで検索ができます。

 番号順に並んでいる場合は、

 プルダウンメニューから選択した

 番号以降のデータを表示できます。

  0000~

  0500~

  1000~

  1500~

  2000~

  2500~

  3000~

  3500~

 名前順に並んでいる場合は、

 プルダウンメニューから選択した

 文字以降のデータを表示できます。

  あ行、か行~

  さ行、た行~

  な行、は行~

  ま行、や行~

  ら行、わ行~

  ABC~

  123~

  記号

《変更のしかた》

一覧の変更したい番号

(短縮番号)をクリックする

《登録のしかた》操作9以降

と同じ操作を行う

1:番号をクリック

-3-

《削除のしかた》

一覧の削除したい番号

(短縮番号)をクリックする

1:番号をクリック

削除をクリックする

OKをクリックする

2:削除をクリック

3:OKをクリック

-4-

《電話帳グループ編集》

グループ編集をクリックする

電話帳グループ編集画面を

表示します。

1:グループ編集をクリック

グループ名を入力する

全角10文字以内でグループ名

を入力します。

着信音を選択する

グループ識別着信を利用する場合

にはプルダウンメニューから選択

してください。

( Agrea HM700Ⅱ 取扱説明書参照)

着信ランプを選択する

誰カラー着信を利用する場合には

プルダウンメニューから選択して

ください。

( Agrea HM700Ⅱ 取扱説明書参照)

FAX指定を選択する

リモートコールバック指定を

選択する

登録をクリックする

OKをクリックする

電話帳グループ編集画面に

戻ります。

2:グループ名を入力

3:グループ識別着信音を選択

4:着信ランプを選択

5:FAX指定

  を選択

6:リモート

  コールバック

  指定を選択

7:登録をクリック

8:OKをクリック

-5-

《電話帳グループ初期化》

初期化をクリックする

初期化をクリックすると、登録した

内容がすべて初期化されます。

OKをクリックする

電話帳グループ編集画面に

戻ります。

1:初期化をクリック

-6-

パソコンから相手先へ電話をかける        (これde発信)

主装置と同一LAN上に接続されたパソコンのブラウザから相手先電話機の状態を確認し、

発信することができます。

発信した後の動作については、電話機による発信の場合と同じです。

詳細はAgrea HM700Ⅱ取扱説明書をご覧ください。

《発信のしかた》

電話帳Web編集《登録のしかた》

操作1~6を行う

これde発信をクリックする

これde発信画面を表示します。

一覧の“状態”には以下のような

内容を表示します。

状態

在席

不在

圏外

2:これde発信をクリック

3:発信をクリック

説明

電話機が着信できる状態です。

電話機が不在設定中または転送設定中のため、着信できない状態です。

※不在設定中の場合は“不在(外出中)”のように表示し、()内にはその不在理由

 を表示します。

接続されている電話機がSIP電話機の場合、着信できない状態です。

相手先の発信をクリックする

一覧から発信したい相手先の発信を

クリックすると、相手先へ発信するか

どうかの確認画面を表示します。

OKをクリックする

ご利用になっている電話機に

着信します。

※キャンセルをクリックした場合

 には発信をキャンセルすること

 ができます。

4:OKをクリック

-7-

着信している電話機の受話器を上げる

発信をクリックした相手先電話機に

着信します。

※状態が“不在”または 圏外 に

  なっている相手先電話機には

  発信できません。

“ ”

着信中の相手先が応答する

操作5で受話器を上げたご自分の

電話機との間で通話することが

できます。

(通常の通話操作と同じ操作です。)

《発信キャンセルのしかた》

《発信のしかた》の操作5で、ご自分の電話機が着信中に

相手先への発信をキャンセルする場合には、

これde発信画面の右上に表示されている発信キャンセルをクリックします。

発信キャンセル

-8-

◆システム間接続を利用してこれde発信を利用するには

システム間接続をご利用時は、別システムに接続された相手先電話機の

確認して から発信することができます。

状態をパソコンのブラウザから

《発信のしかた》操作1~2を行う

2:相手先のシステムを選択し

  表示をクリックする

相手先のシステムを選択し

表示をクリックする

発信したい相手先のシステムを

プルダウンメニューから選択して

表示をクリックすると、

相手先システムの内線情報を

取得します。

相手先システムの内線情報を取得

している間は右の画面を表示します。

内線情報の取得が完了すると、

相手先システムの一覧を表示します。

※相手先の内線情報が取得できない場合、以下のように表示されます。

結果表示

表示可能な内線情報はありません

ご利用できません

しばらくお待ちください

説明

相手先の内線情報が取得できません。

工事店へお問い合わせください。

相手先の内線情報が取得できません。

しばらく時間をおいてから再度表示をクリックしてください。

-9-

相手先の発信をクリックする

一覧から発信したい相手先の発信を

クリックすると、相手先へ発信するか

どうかの確認画面を表示します。

OKをクリックする

《発信のしかた》操作5~6を行う

《発信のしかた》と同じ操作で

相手先と通話することができます。

《 別システムへの 発信キャンセルのしかた》

相手先が別システムの場合でも、《発信キャンセルのしかた》と同じ操作で、

相手先への発信をキャンセルすることができます。

4:OKをクリック

《 自システムへの 発信のしかた》

ご自分の電話機と同じシステムに接続している相手先電話機に発信する場合は

別システムへの《発信のしかた》の操作2で“【自システム】”を選択し、表示をクリックします。

一覧が表示されますので《発信のしかた》の操作3以降と同じ操作を行ってください。

《 自システムへの 発信キャンセルのしかた》

《発信キャンセルのしかた》と同じ操作で、相手先への発信をキャンセルすることができます。

-10-

 パスワードを登録する

《登録のしかた》

電話帳Web編集《登録のしかた》

操作1~6を行う

パスワードの変更をクリックする

パスワード変更画面を表示します。

3:新しいパスワードを入力

4:もう一度新しい

  パスワードを入力

2:パスワード変更

  をクリック

5:パスワードの変更

  をクリック

3 パスワード入力に

新しいパスワードを入力する

パスワード:半角英数字で入力して

        ください。

        最大16文字までです。

パスワード確認に

パスワードを再入力する

パスワードの変更をクリックする

OKをクリックする

6:OKをクリック

-11-

《初期化のしかた》

初期化をクリックする

※初期化をクリックすると、

 パスワードが工場出荷時に

 戻ります。

OKをクリックする

2:OKをクリック

1:初期化を

  クリック

-12-

この資料の内容は、平成22年9月現在のものです。

998BZ 109-1 Z

4294069500

Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement