2010-09-15 04:59:53 | 取扱説明書 - 957.57 KB | lm

2010-09-15 04:59:53 | 取扱説明書 - 957.57 KB | lm
D01098801A
LM-8ST
Line Mixer
取扱説明書
目次
安全にお使いいただくために.................................................................................................................................................................... 2
第1章 はじめに........................................................................................................................................................................................ 4
本機の概要............................................................................................................................................................................................ 4
本製品の構成........................................................................................................................................................................................ 4
本書の表記............................................................................................................................................................................................ 4
商標および著作権に関して................................................................................................................................................................. 4
製品のお手入れ..................................................................................................................................................................................... 4
設置上の注意........................................................................................................................................................................................ 4
アフターサービス................................................................................................................................................................................. 4
第2章 各部の名称と働き......................................................................................................................................................................... 5
フロントパネル..................................................................................................................................................................................... 5
リアパネル............................................................................................................................................................................................ 5
ボトムパネル........................................................................................................................................................................................ 6
第3章 トラブルシューティング............................................................................................................................................................. 7
第4章 仕様................................................................................................................................................................................................ 8
定格........................................................................................................................................................................................................ 8
一般定格................................................................................................................................................................................................ 8
オーディオ性能..................................................................................................................................................................................... 8
寸法図.................................................................................................................................................................................................... 9
ブロックダイアグラム......................................................................................................................................................................... 10
レベルダイアグラム............................................................................................................................................................................. 11
安全にお使いいただくために
この取扱説明書の表示は、製品を安全に正しくお使いいただき、あなたや他の人々への危害や財産への損害を未
然に防止するために、いろいろな絵表示をしています。その表示と意味は次のようになっています。内容をよく
理解してから本文をお読みください。
表示の意味
á 警告
この表示を無視して、誤った取扱いをすると、人が死亡または重傷を負う可能性が想定される内容を
示しています。
á 注意
この表示を無視して、誤った取扱いをすると、人が傷害を負う可能性が想定される内容および物的損
害のみの発生が想定される内容を示しています。
絵表示の例
á
è
ì
△ 記号は注意(警告を含む)を促す内容があることを告げるものです。
í 記号は禁止の行為であることを告げるものです。
図の中に具体的な禁止内容(左図の場合は分解禁止)が描かれています。
● 記号は行為を強制したり指示する内容を告げるものです。
図の中に具体的な指示内容(左図の場合は電源プラグをコンセントから抜け)が描かれています。
万一、煙が出ている、変なにおいや音がするなどの異常状態のまま使用すると、火災・感電の原因と
なります。すぐに機器本体の電源スイッチを切り、電源プラグをコンセントから抜いてください。煙
が出なくなるのを確認して販売店またはティアック修理センターに修理をご依頼ください。
ì
万一機器の内部に異物や水などが入った場合は、まず機器本体の電源スイッチを切り、電源プラグを
コンセントから抜いて、販売店またはティアック修理センターにご連絡ください。そのまま使用する
と火災・感電の原因となります。
万一、この機器を落としたり、キャビネットを破損した場合は、機器本体の電源スイッチを切り、電
源プラグをコンセントから抜いて、販売店またはティアック修理センターにご連絡ください。そのま
ま使用すると火災・感電の原因となります。
電源コードが傷んだら(芯線の露出、断線など)販売店またはティアック修理センターに交換をご依頼
ください。そのまま使用すると火災・感電の原因となります。
ó
í
電源プラグの刃および刃の付近にほこりや金属物が付着している場合は、電源プラグを抜いてから乾
いた布で取り除いてください。そのまま使用すると火災・感電の原因となります。
この機器を設置する場合は、壁から20cm以上の間隔をおいてください。また、放熱をよくするために、
他の機器との間は少し離して置いてください。ラックなどに入れるときは、機器の天面から5cm以上、
背面から10cm以上のすきまをあけてください。内部に熱がこもり、火災の原因となります。
この機器を使用できるのは日本国内のみです。表示された電源電圧(交流100ボルト)以外の電圧で使
用しないでください。また、船舶などの直流(DC)電源には接続しないでください。火災・感電の原因
となります。
この機器の通風孔をふさがないでください。通風孔をふさぐと内部に熱がこもり、火災の原因となり
ます。
この機器の通風口 • 隙間などから内部に金属類や燃えやすいものなどを差し込んだり、落とし込んだ
りしないでください。火災・感電の原因となります。
2 TASCAM
LM-8ST
はじめにはじめに
安全にお使いいただくために
í
è
電源コードの上に重いものをのせたり、コードが本機の下敷にならないようにしてください。コード
に傷がついて、火災・感電の原因となります。
電源コードを傷つけたり、加工したり、無理に曲げたり、ねじったり、引っ張ったり、加熱したりし
ないでください。コードが破損して、火災・感電の原因となります。
この機器のカバーは絶対に外さないでください。感電の原因となります。内部の点検・修理は販売店
またはティアック修理センターにご依頼ください。
この機器を改造しないでください。火災・感電の原因となります。
この機器の上に花びんや水などの入った容器や小さな金属物を置かないでください。こぼれたり、中
に入った場合は、火災・感電の原因となります。
ì
移動させる場合は、電源スイッチを切り、必ず電源プラグをコンセントから抜き、機器間の接続コー
ドなど外部の接続コードを外してから行ってください。コードが傷つき、火災・感電の原因となるこ
とがあります。
旅行などで長期間、この機器をご使用にならないときは、安全のため必ず電源プラグをコンセントか
ら抜いてください。
お手入れの際は安全のため電源プラグをコンセントから抜いて行ってください。 オーディオ機器、スピーカー等の機器を接続する場合は、各々の機器の取扱説明書をよく読み、電源
を切り、説明に従って接続してください。また接続は指定のコードを使用してください。
ó
電源を入れる前には音量を最小にしてください。突然大きな音が出て聴力障害などの原因となること
があります。
この機器はコンセントの近くに設置し、電源プラグに容易に手が届くようにしてください。
この機器には、付属の電源コードセットをご使用下さい。それ以外の物を使用すると故障、火災、感
電の原因となります。
ヘッドホンをご使用になるときは、音量を上げすぎないように注意してください。
耳を刺激するような大きな音量で長時間続けて聞くと、聴力に悪影響を与えることがあります。
í
次のような場所に置かないでください。火災、感電やけがの原因となることがあります。
・調理台や加湿器のそばなど油煙や湯気があたる場所
・湿気やほこりの多い場所
・ぐらついた台の上や傾いた所など不安定な場所
電源コードを熱器具に近付けないでください。コードの被ふくが溶けて、火災・感電の原因となるこ
とがあります。
電源プラグを抜くときは、電源コードを引っ張らないでください。コードが傷つき、火災・感電の原
因となることがあります。必ずプラグを持って抜いてください。
付属の電源コードセットを他の機器に使用しないでください。故障、火災、感電の原因となります。
á
5年に一度くらいは機器内部の掃除を販売店またはティアック修理センターにご相談ください。内部
にほこりがたまったまま、長い間掃除をしないと火災や故障の原因となることがあります。特に、湿
気の多くなる梅雨期の前に行うと、より効果的です。なお、掃除費用については、ご相談ください。
濡れた手で電源プラグを抜き差ししないでください。感電の原因となることがあります。
TASCAM LM-8ST
3
はじめに
第
はじめに
1 章 はじめに
設置上の注意
このたびは、Line Mixer LM-8STをお買いあげいただきまして、
誠にありがとうございます。
ご使用になる前に、この取扱説明書をよくお読みになり、正しい
取り扱い方法をご理解いただいたうえで、末永くご愛用ください
ますようお願い申しあげます。お読みになったあとは、いつでも
見られるところに保管してください。
本機の概要
ºº 1U ラックマウントサイズ
ºº 8ステレオライン入力、2ステレオバス出力
ºº 各チャンネルにTRSバランス入力端子を装備
ºº CH 1にはXLRマイク入力端子およびトリムを装備
ºº 規定入力レベルは+4dB/-10dBV切り替え可能
ºº 各入力にオーバーロードインジケーターとシグナルインジケ
ーターを装備
ºº 各出力バスには、4ドットの出力レベルメーターを装備
ºº 1/4インチ(6.3mm)および1/8インチ(3.5mm)ヘッドホン出
力端子を装備
ºº 全チャンネルのシグナルグランドとシャーシグランドを一度
にオン/オフできるグランドリフトスイッチを装備
本製品の構成
ºº 本製品の動作保証温度は、摂氏5 度〜35 度です。
ºº 次のような場所に設置しないてください。音質低下の原因、ま
たは故障の原因となります。
振動の多い場所や不安定な場所。
窓際などの直射日光が当たる場所。
暖房器具のそばなど極端に温度が高い場所。
極端に温度が低い場所。
湿気の多い場所や風通しが悪い場所。
ºº 本機の近くにパワー・アンプなどの大型トランスを持つ機器が
ある場合にハム(うなり)を誘導することがあります。この場合
は、この機器との間隔や方向を変えてください。
ºº テレビやラジオの近くで本機を動作させると、テレビ画面に色
むらが出たり、ラジオからの雑音が出ることがあります。この
場合は、本機を遠ざけて使用してください。
ºº 携帯電話などの無線機器を本機の近くで使用すると、着信時や
発信時、通話時に本機から雑音が出ることがあります。この場
合は、それらの機器を本機から遠ざけるか、もしくは電源を切
ってください。
ºº 本製品をラックにマウントする場合は、付属のラックマウント
ビスを使って、下図のように取り付けてください。
なお、ラック内部では、本製品の上に1U以上(5cm以上)のス
ペースを開けてください。
本製品の構成は以下の通りです。
なお、開梱は本体に損傷を与えないよう慎重に行ってください。
梱包箱と梱包材は後日輸送するときのために保管しておいてくだ
さい。
付属品が不足している場合や輸送中の損傷が見られる場合は、当
社までご連絡ください。
ºº 本体 (LM-8ST) x1
ºº 電源コード x1
ºº 電源コード変換コネクタ(3P-2P) x1
ºº 保証書 x1
ºº 取扱説明書(本書) x1
ºº ラックマウントビスキット x1
本書の表記
アフターサービス
本書では、以下のような表記を使います。
メモ
補足説明、特殊なケースの説明などをします。
注意
指示を守らないと、人がけがをしたり、機器が壊れたりする場
合に記載します。
商標および著作権に関して
ºº TASCAMおよびタスカムは、ティアック株式会社の登録商標
です。
ºº その他、記載されている会社名、製品名、ロゴマークは各社の
商標または登録商標です。
製品のお手入れ
製品の汚れは、柔らかい布でからぶきしてください。化学ぞうき
ん、ベンジン、シンナー、アルコールなどで拭かないでください。
表面を痛めたり色落ちさせる原因となります。
4 TASCAM
LM-8ST
ºº この製品には保証書を別途添付しております。保証書は、所定
事項を記入してお渡ししてますので、大切に保管してください。
ºº 保証期間はお買い上げ日より1 年です。保証期間中は、記載
内容によりティアック修理センターが修理いたします。ただ
し、保証期間内であっても使用1,000時間を超えた場合の故
障および損傷は有償になります。その他の詳細につきましては
保証書をご参照ください。
ºº 保証期間経過後、または保証書を提示されない場合の修理など
については、お買い上げの販売店またはティアック修理センタ
ーにご相談ください。修理によって機能を維持できる場合は、
お客さまのご要望により有料修理いたします。
ºº 万一、故障が発生し修理を依頼される場合は、使用を中止し、
必ず電源プラグを抜いてから次の事項を確認の上、お買い上げ
の販売店またはティアック修理センターまでご連絡ください。
なお、本機の故障、もしくは不具合により発生した付随的損害
(録音内容などの補償)の責については、ご容赦ください。
≠ 型名、型番(LM-8ST)
≠ 製造番号(Serial No.)
≠ 故障の症状(できるだけ詳しく)
≠ お買い上げ年月日
≠ お買い上げ販売店名
ºº お問い合わせ先につきましては、巻末をご参照ください。
第 2 章 各部の名称と働き
フロントパネル
1 電源およびPOWERインジケーター
電源をオン/オフします。電源がオンのときには、POWERイ
ンジケーターが点灯します。
2 MIC/LINE切り替えスイッチ
CH1の入力ソースをマイク入力にするのか、ライン入力にす
るのかを選択します。
3MICトリムつまみ
マイク入力のレベルを調節します。
4MIC入力端子
XLRタイプのバランスマイク入力端子です。
5オーバーロード(OL)インジケーター
本機器への入力レベルが大きすぎるとき(オーバーロード時、
クリッピングレベルの-3dB以上)に点灯します。
6 シグナル(SIG)インジケーター
入力端子に信号が入力されているとき(-20dBu以上)に点灯し
ます。
7 ST 2/AUXつまみ
ST 2/AUXバスへ送るレベルを調節します。
8ST 1つまみ
ST 1バスへ送るレベルを調節します。
9出力レベルメーター
4ドットの出力レベルメーターです。一番上はオーバーロード
インジケーターになっています。
0MONOボタン
モノラル出力にします。
qLEVELつまみ
出力レベルを調節します。
wST 1、ST 2/AUX切り替えスイッチ
ヘッドホンモニターするソースを切り換えます。
ST 1バスの信号をモニターするか、ST 2/AUXバスの信号を
モニターするかを切り換えます。
ePHONESつまみ
ヘッドホン出力レベルを調節します。
r PHONES端子
ヘッドホンを接続します。1/4インチ(6.3mm)および1/8イ
ンチ(3.5mm)のヘッドホン端子です。
リアパネル
tST 2/AUX OUTPUTS(XLR)端子
s MASTER BUSS IN切り替えスイッチ
y ST 2/AUX OUTPUTS(RCAピン)端子
d MASTER BUSS IN入力端子
ST 2/AUXバスのXLRバランス出力端子です。
(1: GND 2: HOT 3: COLD)
ST 2/AUXバスのRCAピンアンバランス出力端子です。
u ST 1 OUTPUTS(RCAピン)端子
ST 1バスのRCAピンアンバランス出力端子です。
i ST 1 OUTPUTS(XLR)端子
ST 1バスのXLRバランス出力端子です。
(1: GND 2: HOT 3: COLD)
シグナルグランド(SIGNAL GND)端子
o
音声信号用グランド端子です。
注意
この端子は電源用アース接地端子ではありません。
グランドリフト(GND LIFT)スイッチ
p
配線などを通じて生じた音声信号のグランドループをカット
します。
BUSS OUT出力端子
a
MASTER BUSS IN端子に入力された信号をどこに挿入する
かを選択します。
ST 1(MAIN)、ST 2/AUX、または両方のバスのいずれかに
挿入する信号を入力するTRSバランス入力端子です。
f LEVEL切り替えスイッチ
各チャンネルの入力の規定入力レベルを+4dBuにするのか
-10dBVにするのか切り換えます。
g STEREO INPUTS(L MONO端子)
各チャンネルのTRSバランスライン入力端子です。
(Tip: HOT Ring: COLD Sleeve: GND)
h 電源コネクター
付属の電源コードを使って、電源の接続をします。
注意
本機をご使用になる際は、必ず付属の電源コードをご使用くだ
さい。また、付属の電源コードを他の機器に使用しないでくだ
さい。故障、火災、感電の原因となります。
ST 2/AUXバスの信号を出力するTRSバランス出力端子です。
(Tip: HOT Ring: COLD Sleeve: GND)
TASCAM LM-8ST
5
はじめに
はじめに
第
2 章 各部の名称と働き
ボトムパネル
ST2/AUX OUTPUTS
ST2
ST2
4
AUX
ST2
3
AUX
ST2
2
ST2
1
AUX
AUX
ST2
8
AUX
ST2
7
ST2
6
AUX
AUX
5
AUX
ST2/AUX OUTPUTS
ST2
ST2
4
ST2
3
AUX
AUX
j ST 2/AUX切り替えスイッチ
ST2
2
AUX
ST2
1
AUX
ST2
8
AUX
ST2
7
AUX
ST2
6
AUX
5
AUX
ST 2にセットすると、入力信号が直接ST 2/AUXつまみを経由してST 2/AUXバスに送られます。この場合は、ST 1への送りとは関係
なく、2系統の独立したステレオバスを持つミキサーとして使用できます。
AUXにセットすると、ST 1つまみを通った信号が、ST 2/AUXつまみを経由しST 2/AUXバスに送られます。ST 1バスをメインバス
として使用し、ST 2/AUXバスをAUX送りとする使い方ができます。
6 TASCAM
LM-8ST
第 3 章 トラブルシューティング
はじめにはじめに
本機の動作がおかしいとき、修理を依頼する前にもう一度、下記の点検を行ってください。それでも改善しないときは、販売店またはティア
ック修理センターにご連絡ください。
ºº 電源が入らない。
・電源プラグがしっかりと差し込まれていますか?
ºº 音が出ない。
・入力ソースが正しく接続されていますか?
・入力選択は正しく行われていますか?
・各出力レベル調節つまみが最小にになっていませんか?
・ヘッドホン出力用つまみが最小になっていませんか?
・外部機器(アンプ、スピーカー )のボリュームが最小になって
いませんか?
ºº 雑音がする。
・ 接続ケーブルが接触不良になっていませんか?
TASCAM LM-8ST
7
はじめに
はじめに
第
4 章 仕様
定格
オーディオ性能
MIC入力
コネクター
入力インピーダンス
規定入力レベル
最大入力レベル
STEREO INPUTS
コネクター
XLR-3-31
(1: GND, 2: HOT, 3: COLD)
2.4kΩ
-58dBu(1mV)〜-12dBu(195mV)
+10dBu(2.45V)
6.3mm(1/4")TRS標準ジャック
(Tip: HOT, Ring: COLD,
Sleeve: GND)
16kΩ
+4dBu(1.23V)
+24dBu(12.3V)
入力インピーダンス
規定入力レベル
最大入力レベル
MASTER BUSS IN
コネクター
6.3mm(1/4")TRS標準ジャック
(Tip: HOT, Ring: COLD,
Sleeve: GND)
16kΩ
+4dBu(1.23V)
+24dBu(12.3V)
入力インピーダンス
規定入力レベル
最大入力レベル
ST 1およびST 2/AUX OUTPUTS
コネクター
XLR-3-31
(1: GND, 2: HOT, 3: COLD)
出力インピーダンス
94Ω
規定出力レベル
+4dBu(1.23V)
最大出力レベル
+24dBu(12.3V)
ST 1およびST 2/AUX OUTPUTS
コネクター
RCAピンジャック
出力インピーダンス
200Ω
規定出力レベル
-10dBV(0.3V)
最大出力レベル
+10dBV (3.16V)
BUSS OUT
コネクター
6.3mm(1/4")TRS標準ジャック
(Tip: HOT, Ring: COLD,
Sleeve: GND)
94Ω
+4dBu(1.23V)
+24dBu(12.3V)
出力インピーダンス
規定出力レベル
最大出力レベル
PHONES出力
コネクター
6.3mmステレオホン端子および3.5mm
ステレオミニジャック
250mW+250mW(32Ω)
最大出力
一般定格
電源
AC 100V, 50-60Hz
消費電力
15W
外形寸法
482(幅)×44(高さ)×280(奥行き)mm
質量
3.8kg
8 TASCAM
LM-8ST
周波数特性
20Hz ~ 50kHz, ±3dB(PHONES出力)
10Hz ~ 100kHz, ±3dB(各BUSS OUT出力)
S/N比
80dB以上(PHONES出力、A-WTD、20kHz LPF)
80dB以上(各BUSS OUT出力、A-WTD、20kHz LPF)
歪率
0.07%以下
(PHONES出力、100mW+100mW(32Ω)出力時、20Hz
HPFおよび20kHz LPF)
0.03%以下
(各BUSS OUT出力、20Hz HPFおよび20kHz LPF)
チャンネルセパレーション
50dB以上
(同一チャンネル内PHONES出力(L-R間)、A-WTD、20kHz
LPF、1kHz規定入力、32Ω終端)
70dB以上
(各B U S S O U T出力( L - R間)、A - W T D、20k H z L P F、
1kHz規定入力、600Ω終端)
クロストーク
65dB以上
(BUSS OUT出力間、A-WTD、20kHz LPF、1kHz規定入
力、600Ω終端)
はじめに
第 4はじめに
章 仕様
41.1mm
44mm 0.9mm
寸法図
31.8mm
465mm
14mm
482.6mm
280mm
434.2mm
432.6mm
10.5mm
TASCAM LM-8ST
9
L
R
2
5
1
3
4
6
S001
GND LIFT
+4dBu
+4dBu / -10dBv
+4dBu / -10dBv
J001
J802
J801
J102
J101
MIC IN CH1 ONLY
MASTER BUSS IN
J002
L
R
STEREO INPUTS
( L / MONO )
8
L
R
STEREO INPUTS
( L / MONO )
1
MIC
+
-
+
-
FG4
.
.
.
STEREO INPUTS 2 - 7
.
.
.
+
-
+
-
MIC TRIM
1/2
+
-
+
-
1/2
1/2
1/2
1/2
S103
LINE
MIC
LINE
MIC
1/2
U102
1/2
S101
1/2
1/2
U801
U801
1/2
U001
U001
U802
1/2
-2dBu / -13.8dBu
U101
U101
-2dBu / -13.8dBu
-2dBu
+4
+4
S801
U102
-2dBu
-2dBu
U802
-2dBu
- 10
U107
- 10
-10
-58dBu
+4
+4
LM-8ST
-10
10 TASCAM
1/2
1/2
ST 1
S002
BOTH
ST 2
ST 1
BOTH
ST 2
ST 1
BOTH
ST 2
ST 1
BOTH
ST 2
ST2
AUX
ST2
AUX
S802
LOGARITHMIC AMP.
1/2
COMPARATOR
S102
ST2
AUX
ST2
AUX
LOGARITHMIC AMP.
1/2
COMPARATOR
SIG
1/2
1/2
1/2
1/2
SIG
ST 2/AUX
ST 1
OL
1/2
1/2
1/2
1/2
STEREO INPUTS 8
ST 2/AUX
ST 1
OL
STEREO INPUTS 1
U804
U804
U803
U803
U104
U104
U103
U103
S902
ST 1
U901
U901
SIG3 SIG2 SIG1
OL
ST1 R-CH LEVEL METER
SIG3 SIG2 SIG1
OL
ST1 L-CH LEVEL METER
1/2
1/2
SIG3 SIG2 SIG1
OL
1/2
U906
1/2
U807
COMPARATOR
1/2
1/2
1/2
1/2
U805
U806
COMPARATOR
U907
U907
1/2
1/2
LOGARITHMIC AMP
U805
U805
U805
ST 2 / AUX
LEVEL
U902
U902
LOGARITHMIC AMP
1/2
1/2
U807
COMPARATOR
ST2/AUX L-CH LEVEL METER
SIG3 SIG2 SIG1
OL
ST 1
LEVEL
U806
COMPARATOR
ST2/AUX R-CH LEVEL METER
ST 2/AUX
MONO
S901
MONO
ST 2 / AUX ST 1
J107
R
L
S003
PHONES
U002
U002
U905
U905
U005
+
-
+
-
U905
U905
U004
1/2
1/2
U909
U908
1/2
1/2
1/2
1/2
U904
U903
+
+
+
+
J006
J005
ST 2 / AUX
OUTPUTS
Max +10dBv
R
Max +24dBu
L
PHONES
R
Max +24dBu BUSS OUT
L
R
L
ST 1
OUTPUTS
Max +10dBv
R
Max +24dBu
L
Max 250mW
32 OHM
1/2 J905
-
J907
-
J906
J009
J008
R
L
1/2 J905
-
J902
-
J901
はじめに
第
4 章 仕様はじめに
ブロックダイアグラム
ST 2 / AUX-R
ST 2 / AUX-R
ST 2 / AUX-L
ST 1-R
ST 2 / AUX-L
ST 1-R
ST 1-L
ST 1-L
5
0$67(5%866,1
/
5
STEREO INPUTS
( L / MONO )
1-8
/
127(G%Y G%X
0,&,1
G%X
0,&75,0
G%X
G%X
BOTH
ST 2
ST 1
BOTH
ST 2
ST 1
BOTH
ST 2
ST 1
BOTH
ST 2
ST 1
$8;
67
$8;
67
8
G%X
%866287
G%X
67
67$8;
2873876
G%X
3+21(6
6767$8;2873876
5&$
G%Y
8
8
&203$5$725 /2*$5,7+0,&$03
8
&203$5$725
67
67$8;0$67(5
/(9(/
G%X
6,* 6,* 6,*
6,* 6,* 6,*
5&+/(9(/0(7(5
2/
2/
/&+/(9(/0(7(5
G%X
G%X
0$67(5%866,1
G%X
67
67$8;
0212
67$8;
8
8
G%X
67
67$8;
/(9(/
6767$8;
67$8;
6,*
67$8;/
2/
67
67$8;5
67(5(2,13876
G%Y
G%X
67(5(2,13876
67/
67(5(2,13876
G%X
G%Y
G%XG%X
/2*$5,7+0,&$03
&203$5$725
675
J002
J001
G%X
G%XG%Y
+4
0,&,1&+21/<
376:
- 10
0,&75,0
/,1(
0,&
/,1(
0,&
+4
G%X
- 10
MIC
G%X
G%X
5
%866287
3+21(6
P: 2+0
0D[G%X
3+21(6
0D[G%9
0D[P:
2+0
/
5
/
67
67 $8;
2873876
0D[G%X
5
/
はじめに
第 4はじめに
章 仕様
レベルダイアグラム
TASCAM LM-8ST
11
この製品の取り扱いなどに関するお問い合わせは
タスカム カスタマーサポートまでご連絡ください。お問い合わせ受付時間は、土・日・祝日・
弊社休業日を除く10:00〜12:00/13:00〜17:00です。
タスカム カスタマーサポート 〒 206-8530 東京都多摩市落合 1-47
0120-152-854
携帯電話・PHS・IP電話などからはフリーダイヤルをご利用いただけませんので、通常の電
話番号(下記)にお掛けください。
電話:042-356-9137 / FAX:042-356-9185
故障・修理や保守についてのお問い合わせは
修理センターまでご連絡ください。
お問い合わせ受付時間は、土・日・祝日・弊社休業日を除く9:30〜17:00です。
ティアック修理センター
〒 358-0026 埼玉県入間市小谷田 858
一般電話・公衆電話からは市内通話料金でご利用いただけます。
0570-000-501
ナビダイヤルは全国どこからお掛けになっても市内通話料金でご利用いただけます。
PHS・IP電話などからはナビダイヤルをご利用いただけませんので、通常の電話番号(下記)に
お掛けください。
新電電各社をご利用の場合は、「0570」がナビダイヤルとして正しく認識されず、「現在、
この電話番号は使われておりません」などのメッセージが流れることがあります。
このような場合は、ご契約の新電電各社へお問い合わせいただくか、通常の電話番号(下記)に
お掛けください。
電話:04-2901-1033
/ FAX:04-2901-1036
■ 住所や電話番号は, 予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
〒 206-8530 東京都多摩市落合 1-47
http://www.tascam.jp/
Printed in China 
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement