HP ProLiantサーバー G6 ベネフィットガイド

HP ProLiantサーバー G6 ベネフィットガイド
HP ProLiantサーバー G6 ベネフィットガイド
パフォーマンス、省電力、管理性を進化させた新世代サーバー
WATCH!
そのサーバーを、よく見てみよう。
1 Wattあたりのパフォーマンス
ssj_ops/Watt※
2,000
2
1,813
1,500
1
1,000
1
500
0
45.2
G4
G6
※サーバーの電力とパフォーマンスの特性を評価するためのベンチマークテスト、
SPECpower_ssj™2008ベンチマークの計測単位。
出典:HP調べ
HP ProLiant DL380 G4
HP ProLiant DL380 G6
1 Wattあたりのパフォーマンスで、HP ProLiantサーバー G6は、
G4の実に約40倍も向上しています。
今お使いのサーバーを、よく見てください。
HP ProLiantサーバー G6へと切り替える
メリットがきっと見えてくるはずです。
Q
Q
Q
レスポンスの遅さを
指摘されていませんか?
毎月の電力料金は
どのくらいかかっていますか?
運用に何人の担当者を
投入していますか?
1
WATCH1
パフォーマンスを見てみる。
シングルコアのプロセッサーでは、
パフォーマンスが頭打ち。
SAP SDユーザー数
6,000
6
4,995
5,000
5
4,000
4
3,000
3
2,000
2
1,000
0
788
G4
HP ProLiant DL380 G4 SAS〈デュアルコアのイ
®
®
ンテル Xeon プロセッサー〉、SAP ERP Release
2004(2006年2月15日計測)
1
G6
出典:http://www.sap.com/benchmark
HP ProLiant DL380 G6〈インテル Xeon プロセッ
サ ー X5570(2.93GHz)×2〉、SAP ERP Release
6.0(2008年12月15日計測)
®
®
共通環境 OS:Windows Server 2003 Enterprise、RDBMS:SQL Server 2005
受発注処理のトランザクション性能を評価するSAP SDベンチマークで、
HP ProLiant サーバー G6は、G4の6倍以上のパフォーマンスを発揮します。
2
サーバー統合や仮想化など
業務サーバーでも求められる最新のニーズに
HP ProLiantサーバー G6は余裕で応えます。
ストレスも無駄な残業も解消します
日々オフィスで扱う情報の量が増えるにつれて、既存の業務サーバーには限界が見えてきています。
パフォーマンスが大幅にアップしたHP ProLiantサーバー G6に切り替えれば、こうした状況は一変。
軽快なレスポンスでイライラを解消し、無駄な待ち時間を一気に短縮します。
仕事がテンポよく進めば、気の進まない残業も不要になるはず。
サーバーの設置台数を減らせます
オフィス内で増え続ける業務サーバーは、どの企業にとっても悩みのタネ。
管理は複雑になり、容易な更新もままなりません。
その解決策として注目されてるサーバー統合や仮想化。
既存サーバーでは力不足だったこうした新しい活用法にも、
高パフォーマンスのHP ProLiantサーバー G6は楽々と応えます。
業務のさらなる効率化を実現します
今日の厳しい経済環境を乗り越え、確実に経営成果を上げるには、
いかに業務の生産性を向上させていくかが鍵となります。
その意味で、仕事をスピードアップし、サーバー台数の削減に貢献できるHP ProLiantサーバー G6は、
業務の効率化を力強くリードし、生産性向上という大きな目標の達成を可能にします。
サーバー減、ストレス減の高パフォーマンス
Oracle E-Business Suite 11i スモールモデルベンチマークでの比較
90,000
0.305
0.31
80,000
60,000
50,000
0.30
0.29
61,475
0.28
40,000
0.27
30,000
0.267
平均レスポンス時間
チェック回数/時間
81,522
70,000
0.26
20,000
0.25
10,000
0
HP ProLiant DL380 G5
HP ProLiant DL380 G6
0.24
G5:HP ProLiant DL380 G5〈インテル Xeon プロセッサー X5460(3.16GHz)〉
®
®
G6:HP ProLiant DL380 G6〈インテル Xeon プロセッサー X5570(2.93GHz)〉
®
®
出典:http://www.oracle.com/apps_benchmark/html/results.html#small
3
WATCH1
パフォーマンスを見てみる。
パフォーマンス向上のためのテクノロジー
インテル Xeon プロセッサー 5500番台と
主要コンポーネントの高速化、
大容量化により、性能はさらに飛躍
®
®
高パフォーマンスで、コスト削減にも貢献する
インテル QuickPath アーキテクチャー
®
インテル Xeon プロセッサー 5500番台を採用
®
HP ProLiantサーバー G6は、インテル Xeon プロセッサー 5500
®
®
番台を採用しています。この最新プロセッサーは高パフォーマン
スを発揮できるよう、数々の先進技術を搭載。併せて、省電力の
ための技術も導入することで、高パフォーマンスとTCO削減を
プロセッサー
プロセッサー
メモリ
コントローラー
メモリ
コントローラー
®
メモリ
メモリ
I/O
コントローラー
同時に実現できるサーバーの誕生を可能にしました。
その効果の高さは、5年ほど前に主流だったシングルコアのプ
インテル Xeon
プロセッサー
5500番台
®
®
ロセッサー搭載のサーバーと比較してみると、一目瞭然です。 • インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー
たとえば、シングルコア・サーバーで構築したシステムと同等の
複数スレッドの同時実行を可能にするこのテクノロジーは、マル
パフォーマンスを維持したい場合、使用するインテル Xeon プ
チスレッド・アプリケーションを実行する際のスループットとレス
ロセッサー 5500番台搭載サーバーの台数は、わずか9分の1
ポンスを向上させます。
®
®
で済んでしまいます(インテル調べ)。サーバー台数が減ること 1コアで2スレッドを同時処理
で、電力コストはもちろん、設置スペースコスト、ソフトウェアの
ライセンスコストなども減るため、
トータルなコスト削減効果は
インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー
インテル® マイクロアーキテクチャー
なしの場合
Nehalem
絶大です。
コア
そして、高パフォーマンスを実現するために、以下のような最新
コア
コア
コア
技術がインテル Xeon プロセッサー 5500番台には搭載されて
®
®
います。
インテル Xeon プロセッサー 5500番台搭載サーバーへの更新メリット
®
インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー
インテル® マイクロアーキテクチャー
ありの場合
スレッド 1
スレッド 2
スレッド 3
スレッド 4
®
2005
効率重視の
更新
8ヵ月間で回収
年間の電力コストを
90%削減
およそ
184台のシングル
コア インテル® Xeon®
プロセッサー搭載
サーバー
9倍
184台のインテル Xeon
プロセッサー 5500番台
搭載サーバー
®
コア
コア
4コアそれぞれが2スレッド同時処理
Core →コア
®
最大
の
パフォーマンス
®
コア
• インテル
ターボ・ブースト・テクノロジー
Hyper-Threading →インテル(R)ハイパースレッディング・テクノロジー
または
性能重視の
更新
コア
スレッド 5
スレッド 6
スレッド 7
スレッド 8
投資をわずか
21台のインテル® Xeon®
プロセッサー 5500番台
搭載サーバー
Nehalem
年間の電力コストを
18%削減
およそ
• インテル QuickPath テクノロジー
Thread →スレッド
各コアの温度状況と負荷に基づいて、プロセッサー自身が各コ
アのオーバークロック制御を自動的に行う技術で、必要に応じて
プロセッサーをより高速に動作させることを可能にします。
コアの駆動クロックを自動的に増大
ワークロードに応じ、4コアのうち1個
または2個を休ませ、その分残りのコ
アのクロックをアップ
®
®
®
で、プロセッサー、メモリなどの主要なデバイス間を、リンクあた
り最大25.6GB /秒で結びます。これにより大規模・広帯域のメ
幅を重視するアプリケーションなどで特に効果を発揮します。
4
︶
GHz
モリシステムが実現できるため、浮動小数点演算やメモリ帯域
クロック周波数
︵
インテル Xeon プロセッサー 5500番台から採用された技術
コア
コア
電力
低減/遮断
電力
低減/遮断
プロセッサー
※電力と温度が値内であることが必須。またCPUモデルによって対応・非対応あり。
より速く、レスポンス良く働く
1つの物理ポートを4つに分割できるFlex-10
DDR3 DIMMをメモリに採用
HP ProLiantサ ー バ ー G6は、メモリに 帯 域 幅2倍、低レイテン
1つの10GbEポートを
4つのFlexNICに分割可能
Flex-10
※OS上では4つの物理NICとして認識。OS非依存
シーのDDR3 DIMMを採用。予算や構成に合わせて、高信頼な
R-DIMM、あるいは低コストなU-DIMMを選択することが可能です。
また、インテル Xeon プロセッサー 5500番台では、メモリの
®
®
Mb/s
チャネルが3本用意されています。このため、メモリを3つ単位で
各FlexNICを
100Mb∼10Gbで自由に設定可能
Gb/s
(100Mb単位)
増設することで、よりパフォーマンスを引き出すことが可能にな
ります。
I/Oやアレイ環境といった基本機能でも
3チャネル構成のメモリ
3枚ずつ
(3/6/12/24GB)
3枚ずつ
(6/12/24/48GB)
3枚ずつ
(18/36/72GB)
メモリコントローラー
プロセッサー
メモリが3チャネル
3チャネルフル構成が速い!
高速化、高機能化を図る
HP ProLiantサ ー バー G6では、I/Oとして、より高 速 化された
PCI Express Generation 2を採用。1レーンあたりの帯域は、PCI
Express Generation 1の2倍となる500Mbpsに拡張しています。
もちろん、これまで使っていたPCI Express Generation 1対応カー
ドをそのまま利用することも可能です。
また、アレイ環境として、モジュール構成を採用した拡張が容
易な新開発のSmartアレイを採用。RAID6やRAID60もサポート
します 。
※
ネットワークはオンボード10GbE標準装備
※
※Smartア レ イ のRAID6、RAID60な ど を 使 用 す る 場 合 は、追 加 ラ イ セ ン ス(Smart
Array Advanced Pack)が必要です。
仮想化環境のボトルネック解消に効果
業務サーバーの領域でもニーズが高まっている仮想サーバー
の活用。そこで問題となりやすいのが、ネットワークのボトル
ネック現象です。HP ProLiantサーバー G6は、この課題に対応す
るため、オンボードの10Gbイーサネット
(10GbE)を標準で搭載
しています 。
※
そして、HP ProLiantサ ーバー G6のBLライン(ブレード型サ ー
バー)では、この10GbEの広帯域を自由に活用できるよう、ネッ
トワークの仮想化技術「HP Flex10テクノロジー」をサポートし
他にも盛りだくさんな最新テクノロジー
大容量化を図ったメモリと内蔵ディスク
高パフォーマンスのサーバー性能をフルに活用しようという時に、メ
モリとディスクの拡張性は気になるところでしょう。HP ProLiantサー
バー G6では、こうしたニーズに応えるため、メモリのスロット数、内蔵
ディスクの最大容量を大幅に増やしました。このため、メモリは最大で
144GB、内蔵ディスクは最大で14TBまで搭載することが可能です。
ています。これはHPが独自に開 発した技 術で、1つの10GbE
ポートを最大4つの論理ポート(OSは物理ポートとして認識)に
分割して利用できるようにします。NICを増設することなくネッ
トワークポート数を4倍に増やせるというわけです。各論理ポー
トの帯域は100Mb単位で柔軟に設定することが可能です。
※HP ProLiant BLラインのみ
5
WATCH2
消費電力を見てみる。
旧型のサーバーは驚くほど
電力を消費しています。
高負荷時の消費電力
皮相電力(VA)
500
450.18
400
300
256.41
200
100
0
G4
HP ProLiant DL380 G4
G6
出典:HP調べ
HP ProLiant DL380 G6
(クアッドコア、460Wパワーサプライ)
高負荷時、アイドル時にもHP ProLiantサーバー G6の消費電力は、G4の約半分。
待機時に至っては約1/3に。
6
サーバー単体の消費電力はもちろん、
冷却のための電力もカットし
HP ProLiantサーバー G6は総電力コストを削減します。
電力コストをトータルに削減できます
パフォーマンスの向上と引き換えに、これまでのサーバーは大量の電力を消費してきました。
同時に、サーバーの排熱を冷却するためにも電力コストがかかっていました。
しかし、HP ProLiantサーバー G6の消費電力は、G4の約半分。
冷却の電力も減るため、
トータルな電力コストを大幅に削減できます。
今後のサーバー追加に余裕が生まれます
サーバールームやデータセンターで消費する電力が設備の上限に近づき、
サーバーをこれ以上増やせないといった事態に陥っているなら、
HP ProLiantサーバー G6への切り替えは最良の解決策。
低消費電力のHP ProLiantサーバー G6は、設備全体の消費電力を引き下げ、
サーバーの追加余地を拡大します。
温暖化対策のグリーンITに貢献します
地球温暖化対策に対する社会的な要請が強まる中、
ITにも省エネルギーに向けた取り組み、つまりグリーンITの推進が求められています。
低消費電力のHP ProLiantサーバー G6は、こうした要請にダイレクトに応えます。
サーバー統合などにより設置台数を減らすこともできるので、貢献度はさらに高まります。
旧型サーバーの電力コストは、今やサーバーコストと同じに
データセンターのコスト内訳を2008年時点で見ると、サーバーを稼動させるための電力コストはサーバーの購入コストと同じだけかかっています。
増え続ける電力コスト。その解決策をお探しなら、低消費電力のHP ProLiantサーバー G6へ乗り換えることお奨めします。
データセンターのコスト内訳
サーバーコスト※1
設備コスト※3
40%
30%
30%
電力コスト※2
※1:1Uサーバーの年間減価償却費用
※2:サーバーの消費電力年間費用+サーバーの冷却電力年間費用
+UPS等の付帯設備電力年間費用
※3:空調、
セキュリティ機器、UPS、設備メンテナンスなどの費用の年間総額
出典:HP調べ(2008年時点)
7
WATCH2
消費電力を見てみる。
低消費電力のためのテクノロジー
コンポーネント単位での
低消費電力化はもちろん、
稼動に応じた給電制御により、
トータルな省電力化を追求
プロセス技術と省電力機能により
新搭載のDDR3 DIMMメモリは
プロセッサーレベルから省電力化を追求
最大で25%の省電力に貢献
プロセッサーの省電力化を進める上で大きな壁となっていたの
HP ProLiantサーバー G6が新たに採用したDDR3メモリは、従来の
が、プロセッサー内部のトランジスターで発生するリーク電力で
DDR2メモリと比べ、電源電圧が1.8Vから1.5Vまで引き下げられ
した。HP ProLiantサーバー G6が搭載するインテル Xeon プロ
ています。これにより、メモリ単体の消費電力を最大25%削減で
セッサー 5500番台は、この問題を最新のプロセス技術を採用
きます。また、メモリ内に設置された温度感知センサーがアイドル
することで解決。劇的なリーク電力の削減、つまり消費電力の削
時の電力を抑制。さらなる省電力につなげます。
®
®
減に成功しています。
インテル Xeon
プロセッサー
5500番台
®
®
さらに自律的な省電力機能を搭載することで、消費電力削減が
一層進化。その中核となるのがインテル インテリジェント・パ
無駄な消費電力をカット
シャーシやエンクロージャ内で発生する排熱を効果的に冷却で
の最小化、負荷状況に応じメモリなどとも連携した消費電力の自
きるよう、HP ProLiantサーバー G6では、システムボード中に32
律調整などを実現。プロセッサーレベルからトータルな省電力を
個のSmartセンサーを設置。内部温度をくまなく監視し、必要な
図っています。
箇所のファンのみ自動的に回転スピードを上げるなどの制御を
インテル インテリジェント・パワー機能の進化
行うことで、無駄な電力を極限までカットします。
®
50W
内部温度は管理ツールから確認可能
アイドル時の消費電力の削減
(µsec)
16W
10µsec
10W
5µsec
より高速な動作モードの遷移
2006年
インテル® Xeon®
プロセッサー 5300番台
8
きめ細かな監視による効率的な冷却で
ワー機能です。これにより、アイドル状態にあるコアの消費電力
®
2007-2008年
インテル® Xeon®
プロセッサー 5400番台
<2µsec
2009年
インテル® Xeon®
プロセッサー 5500番台
変換効率90%以上の新型パワーサプライを
省電力、静粛性を兼ね備えた
すべてのモデルで利用可能
2.5インチSSDをサポート(2009年9月発売予定)
電源から供給される交流電流をサーバー内部で利用する直流電
読み出し性能の高さと振動に対する優れた信頼性から、急速に
流に変換する際のエネルギーロスを考慮し、HP ProLiantサーバー
普及し始めているSSD(Solid State Drive:半導体ドライブ)を、HP
G6では、AC-DC変換効率90%以上という、HPが開発した高効率
ProLiantサーバー G6はサポート。2.5インチのSASハードドライブ
の新型パワーサプライをサポート。必要な電源容量に応じて用
と比較して、80%近い消費電力削減が見込める上、低い発熱、静
意した4種類のパワーサプライのスロット形状を共通化するこ かな駆動音といったメリットもあります。ホットプラグ、ノンホット
とで、ブレード型からラックマウント型、タワー型までHP ProLiant
プラグの2タイプをラインアップ。
サーバー G6のすべてのモデルで、このパワーサプライを選択
することが可能になりました。
すべてのモデルで選択可能なパワーサプライ
460W AC
up to 92% efficiency
DLシリーズ
750W AC
up to 92% efficiency
共通
スロット
1200W AC
up to 90% efficiency
MLシリーズ
48Vdc 1200W (DL380)
up to 92% efficiency
c3000エンクロージャ
他にも盛りだくさんな最新テクノロジー
SDスロットも標準装備
高速バックアップを実現する内蔵ディスク
HP ProLiantサーバー G6は、内部拡張性の向上に向けて、USBポートに
HP ProLiant DL380 G6は、バックアップ用の内蔵ディスクドライブHP
加え、新たにSDスロット(SD-HC対応)をサーバー内部に標準搭載。組
StorageWorks RDXの搭載をサポート。DATドライブと比べ、容量単価を
み込み仮想化のブートドライブやセキュリティキー、ライセンスキーな
大幅に引き下げられる上、より短時間、大容量のバックアップが可能に
どとしてSDカードを利用することが可能になりました。
なります。
新世代セキュリティ機能、TPMに対応
ハードディスクの持ち出しによるデータ流出・改ざんなどの危険を回避
できるよう、HP ProLiantサーバー G6はデータの暗号化・復号、デジタ
ル署名などの機能を提供するTrusted Platform Module(TPM)をサポー
ト。専用のセキュリティチップを利用することで、プロセッサーへの負荷
をかけることなく、高度なセキュリティ機能を実現します。
9
WATCH3
運用管理を見てみる。
管理ツールは運用の要です。
HP Insight
Control
Environment
HP Systems Insight Manager
HP System Management
Homepage
Management Tools
System
Insight
Display
Integrated Lights-Out
HP Insight
Rapid Deployment
ソフトウェア
サーバーの導入から運用管理までのすべてを充実した管理ツールがカバー。
HP ProLiant 100シリーズ G6の管理性も大幅に向上しました。
10
サーバーを維持管理するための
人手もコストも一気に減らし
HP ProLiantサーバー G6は企業の競争力向上に貢献します。
管理のためのコストを削減できます
サーバー導入時のインストールや設定、稼働後の監視や調整・メンテナンス、
そして万が一のトラブル発生時には復旧対応、……。
こうした管理業務の負担を軽減するため、
HP ProLiantサーバーは長年にわたり管理性を磨き上げてきました。
充実した定評ある管理ツールが少人数での効率良い管理を可能にします。
どこにいても管理操作が行えます
サーバーの稼動状況をチェックしたり、設定変更を行ったりするためだけに、
設置場所まで足を運ぶのは面倒なものであり、管理コストを増やす一因にもなっています。
管理性に優れたHP ProLiantサーバー G6はリモートによる自在な管理操作が可能。
障害時の復旧対応さえも、自分の端末からこなせてしまいます。
新サービス開発などに使える時間が増えます
サーバー統合や仮想化などの進展により、管理の高度化・複雑化が進んでいます。
HP ProLiantサーバー G6はこうした変化を見極め、
最新のサーバー環境で必要とされる管理ツールを用意。
サーバー管理に割く時間が減れば、ビジネスの改善や変革につながる
“攻め”のITに費やせる時間を増やすことができるのです。
維持と刷新の比率逆転を目指すべき
アプリケーションの維持
30%
アプリケーションの刷新
23%
インフラストラクチャの維持
42%
インフラストラクチャの刷新
5%
出典:HP調べ
11
WATCH3
運用管理を見てみる。
管理性向上のためのテクノロジー
離れた場所からでも、
特別なハードを用意しなくても、
サーバーの設定、監視、変更を
ビジュアルにサポート
消費電力制御や仮想化環境の管理も含め
エントリークラスのサーバーである
HP ICEが提供するトータルな管理機能
HP ProLiant 100シリーズでも管理性が大幅アップ
HP ProLiantサーバーの定評あるトータルな管理機能の象徴とも これまで高い技術力をお持ちのお客様向けに、低価格で提供して
いえるHP Insight Control Environment(HP ICE)。HP ProLiantサー
きたHP ProLiant 100シリーズ。このエントリークラスのサーバー
バー G6では、この管理ソフトウェアのサポートモデルが拡大さ
でも、HP ProLiantサーバー G6からは管理機能の充実を図ってい
れ、HP ProLiant 300シリーズ以上、およびHP BladeSystemで利用
ます。特に重視したのは、迅速なセットアップと事前通知を備えた
できるようになりました。
監視機能、Webブラウザを使用した遠隔操作機能、そしてハード
このHP ICEの一番の特長は、導入から運用、メンテナンスに至る ディスク・アレイの管理機能。サーバーのライフサイクル上ポイン
サーバーのライフサイクルすべてをカバーする管理機能を、使 トとなる基本的な管理機能にフォーカスし、効率の良い管理環境
いやすい1つのパッケージとして提供していることです。スピー
を実現します。
ディな配備、仮想化環境の管理、電源管理に加えて、総合的なシ
HP ProLiant 100シリーズ G6の主要管理機能
ステム状態監視、リモート制御、脆弱性検出、パッチ管理といった
トータルな管理環境を実現できるため、サーバー管理の工数や
コストを大幅に削減できます。
セットアップ
日本語対応のセットアップCDが標準添付。
1台∼複数台まで、
セットアップ時間を劇的に短縮。
導入から拡張・運用までを一貫して管理できるHP ICE
迅速な、配備
プロアクティブな、状態管理
OSインストールだけでなく
ハードウェア構成まで対応
までを1ツールでカバー
ハードウェア情報から保証/保守情報
ITインフラ管理に不可欠なツールを
全てセットで提供します
• サーバーの配備
• リモートコントロール
• プロアクティブな監視
• 仮想環境の管理
• 消費電力の制御
• パフォーマンス監視
(ダイナミックパワーキャッピング)
最大4人の管理者が
コンソールをシェア可能
複数サーバーを束ねた
動的な電力制御を実現
どこからでも、コントロール
貴重な電力を最大限利用
※HP ICEはHP ProLiant 300シリーズ以上とHP BladeSystemでサポートしています。
Easy Set-up CD
監視
予想外のダウンタイムを未然に防ぐ通知機能を装備。
G6より100シリーズでもHDD監視が可能に。
HP Insightマネジメント
エージェント
for HP ProLiant
100シリーズサーバー
操作
業界標準プロトコルを利用して、いつでもどこからでも基本操作が可能。
仮想KVM、電源のon/offなどにも対応。
Lights-Out 100i
12
どこからでもサーバーの自在な管理を可能にする
HP ProLiantサーバーが長年育んできた
統合的な管理環境「HP ProLiant Onboard Administrator」
充実の管理ツールもそのまま活用可能
離れたマシンルームやデータセンターに設置してあるサーバー
長年にわたり、HP ProLiantサーバーのためにブラッシュアップ
を、まるで目の前にあるかのように、オフィスの自分や外出先 し続けてきた豊富な管理ツールは、HP ProLiantサーバー G6で
から自在に管理することができるように、HP ProLiantサーバー
もこれまで同様、活用することが可能です。管理環境のインフ
G6で は、サ ー バ ー 内 蔵 の 管 理 機 能 を「HP ProLiant Onboard
ラとなるHP Systems Insight Manager(HP SIM)をはじめ、大量
Administrator」という名称で統合、すべてのモデルに標準搭載し サーバーのスピーディなセットアップを実現するHP Insight Rapid
ました。
Deploymentソフトウェア、サーバーの障害箇所をブラウザで監
これにより、一貫したインターフェースの下で、セットアップや
視・確認できるシステムマネジメントホームページ、モニターな
サーバーヘルス監視、電力・温度コントロールなどをリモートで しでサーバーの稼動状況をチェックできるSystem Insight Display
実行することが可能になります。
など、多くの導入現場で鍛えられてきた数多くの管理ツールが、
他社サーバーには真似のできない充実した管理環境を実現して
サーバー内蔵の管理機能を統合
いるのです。
HP ProLiant Onboard Administrator
※
IT管理者の移動コストを削減
セットアップの
簡素化
サーバー
ヘルスの監視
電力・温度
コントロール
HP Systems Insight Manager
iLO
リモート管理
サーバーの状態は
いつどんな場所
からでも詳細に
入手可能
1台でも数百台でも
サーバー
セットアップ
を劇的に簡素化
※HP ProLiantサーバに実装されているBIOSや、iLO2などのオンボード管理機能の総称です。
System Insight Display
HP ProLiant
iLO2
1台でも数百台でも
サーバーセットアップ
を劇的に簡素化
HP ProLia
HP ProLiant Onboard Administrator
HP ProLiantサーバに実装されているBIOSや、
iLO2※などのオンボード管理機能の総称
サーバーの状態は
いつどんな場所
からでも詳細に
入手可能
1台でも数百台でも
サーバー
セットアップ
を劇的に簡素化
セットアップの
簡素化
セットアップの
簡素化
サーバー
ヘルスの監視
電力・温度
コントロール
iLO
リモート管理
IT管理者の移動コストを削減
13
HP ProLiantサーバーには
受け継いできた変わらない価値がある。
信頼性と扱いやすさを考え抜いた“こだわり”の設計思想
サーバーに求められる優れた信頼性を確保しながら、同時に保
信頼性、メンテナンス性に配慮した内部設計
守の際の扱いやすさにも徹底してこだわる。これが、HP ProLiant
ホットプラグ対
応パーツはワイ
ンレッド色
サーバー誕生以来、守り続けてきたベースとなる設計思想です。
たとえば信頼性の面では、マザーボードからHP自身で設計する
ことにより、余分なケーブル類をなくし、
トランジスタの数も削
減。漏電や接触障害、メンテナンス時の断線の危険性などを徹
底的に排除できる内部設計を行っています。また、排熱を計算し
尽くした冷却ファンの配置により、サーバー内部の冷却効率を高
め、信頼性向上を図っています。
日本語に対応した独自BIOS
全て日本語
表示も可能
扱いやすさの面では、パーツ交換やラックへの取り付けなどの
際に工具を必要としない設計を採用。さらに、ホットプラグ対応
パーツが一目で分かるパーツの色分け、日本語で設定項目や設
定内容を確認できる独自開発のBIOSなど、きめ細かな工夫を盛
り込むことで優れたメンテナンス性を実現しています。
高品質、スピーディで正確納期を可能にする「MADE IN TOKYO」製品
サーバーなどのハードウェアの初期トラブルは、輸送中の振動や 「MADE IN TOKYO」製品が提供する4つのメリット
1
衝撃などが原因になることが意外と多いものです。そこでHPは、 メリット
1999年から日本での生産を決断。
「MADE IN TOKYO」製品とし
高品質な製品のご提供
て日本市場に供給しています。HP ProLiantサーバーもそのひと
つです。
ISO9001の認定を受けた東京・昭島市の拠点で生産する「MADE
IN TOKYO」製品は、海外からの遠距離輸送に較べ、
トラブルを
劇的に低減します。また効率的な生産ライン、熟練の技術者、厳
格な品質テストにより、確定納期、高品質、コストパフォーマンス
を安定的に実現。ビジネスで求められる信頼性にお応えし続け
ています。
14
メリット3
スピーディ且つ正確な
納品日のお約束
メリット2
日本生産による
お客様への還元
メリット4
環境・地域貢献
サーバ導入から運用・管理まで
管理者の負担を大幅に軽減する、HPの幅広いサポート&サービス
HP通報サービス(HP Insight Remote Support)
http://www.hp.com/jp/hpalert
24時間365日のシステム監視をHPがサポート
HP通報サービスによるサポートの仕組み
ビジネスに不可欠なITを常に正常に稼動させ続けることの重要性は認識していても、そのため
中央管理サーバ
(RSA)又は
ホスティング・デバイス
(RSS)
SSL暗号化通信(https)
に24時間365日、自社のスタッフをシステム監視に張り付けることは大きなコストとなります。
こうした悩みを解決するのが、
「HP通報サービス」です。
SSL
HP通報サービスは、インターネット経由でお客様のサーバーやストレージのハードウェアイベ
インターネット
外向き片方向
ントを常時監視。問題を発見した場合には速やかにHPへ通知・解析し、重大問題の発生を未
イベント・障害情報
然に防ぐためのサポートを提供します。大規模システム向けでHP SIMに統合されたHP Insight
問題解決!
Remote Support Advanced(HP Insight RSA)、専用のサーバーを必要としない小規模向けのHP
解析・アクションプラン作成
Insight Remote Support Standard(HP Insight RSS)という2種類を用意しています。
エンジニア派遣指示
HP通報サービスモニタリング項目
メモリ縮退
管理対象システム
CPU縮退
CPU異常
ディスクアレイ縮退
ディスク縮退
ディスク異常
SCSI/Fibre Channelエラー
電源異常
ファン異常
筐体内温度異常
HP
サポートセンター
RSAの導入にはHP SIMがインストールされたHP ProLiantが必要です。
RSSはお客様のアプリケーションが稼働中のHP ProLiantに導入可能です。
※機種により異なります。
※モニタリング項目や閾値は、迅速な対応のため最適化されていますので変更はできません。
HP Care Packハードウェアサービス
http://www.hp.com/jp/carepack
HP Care Packハードウェアサービスは、製品本体の保証期間やサービスレ
ベルを拡張するサービスです。
HP Care Packハードウェアサービスの基本内容
ハードウェアオンサイト 翌日対応
サービス提供時間:月∼金 8:45∼17:30 祝祭日、年
末年始12/30∼1/3を除く
オンサイト応答時間:翌営業日対応
ハードウェアオンサイト 4時間対応 標準時間
サービス提供時間:月∼金 8:45∼17:30 祝祭日、年
末年始12/30∼1/3を除く
オンサイト応答時間:4時間対応(17:30までの入電)
ハードウェアオンサイト 4時間対応 24×7
(例)標準では「3年間翌日オンサイト」のサーバを
「HP Care Packハードウェアオンサイト 4時間対応 24×7 5年間 x86サーバ用」にアップグレード
サービス提供時間:24時間 年中無休
オンサイト応答時間:4時間対応
標準保証を
*4時間対応標準時間および4時間対応24×7は提供でき
ない地域がございます。詳細につきましてはWebでご確
認下さい。
http://www.hp.com/jp/carepack_fixed
安心レベルの保守にアップグレード
HP Care Pack
HP ProLiant 300シリーズの場合
対応レベル
標準 保証
期間(年数)
最高
24時間7日間
4時間対応
最長 5年間
3年間翌日
オンサイト
修理保証
受付時間
HP Factory Express
http://www.hp.com/jp/fe
サーバー導入時の多彩な要望にお応えします
HP Factory Expressは、オプションの組込み、OSのインストール、サーバー本体のラックへの搭
■HP Factory Expressが提供する4つの価値
載といったボリュームビジネスのシンプルな要求から、複雑な機器構成に対するインテグレー
1. 導入作業の信頼性・確実性・スピードが向上
ションサービス、コンフィギュレーション設定値の設計支援、専任サービス管理者による工
程管理といったバリュービジネスの高度な要求までをカバーする、
トータルなサーバー導入
サービスです。
パッケージサービス
Level
Level
Level
Level
5
Level 4+現地による設定支援、
オリエンテーション
設定支援
3
現地設置
2
ラッキング
1
アラカルトサービス※
現地設定支援
4
3. お客様サイトでの廃棄物を減らし、環境に配慮
4. 必要に応じて柔軟な利用が可能
サービス選定ガイド
パッケージサービス
Level
2. 保管ミスや発注漏れなどの各種トラブルを回避
Level 3+電話による設定支援、
システム設定書の作成
Level 2+現地での設置作業
Level 1+サーバと周辺機器のラックへの組み込み
サーバ・インテグレーション
サーバ本体への組み込み
個別見積り
• HP標準仕様タグ/ラベル貼付
• お客様支給タグ/ラベル貼付
• お客様支給イメージローディング
• お客様指定ファームウェア適用
• カスタムパッキング&タグ/ラベル貼付
• 信号ケーブルタグ/ラベル貼付
• お客様支給品同梱
• サーバブレード・インテグレーション
• 製品情報提供(標準)
• 製品情報提供(拡張)
• 製品情報提供(ラック筐体)
• ICE設定
• クラスタリングソフトウェアインストール&設定
• 仮想化サーバソフトウェアインストール&設定
• 追加仮想マシン構成&設定
• VMware Virtual Center設定
必要に応じて
アラカルトを選択
HPエンジニアによる設定支援が必要
Yes
No
お客様先
お客様または電話
Level
5
Level
4
Level
3
Level
2
Level
1
現地設定支援
電話
お客様先での現地設置、動作確認が必要
No
機器をラックへ搭載、
ケーブル接続が必要
No
サーバ本体へのオプションの組込が必要
設定支援
Yes
現地設置
Yes
アラカルト
サービス
ラッキング
Yes
サーバ・インテグレーション
※サービスによっては、
パッケージサービスレベルとの組合せに制限があります。
15
他の追随を許さない圧倒的ラインアップ
HP ProLiantサーバー G6
ブレード型
HP ProLiant BLライン
ラックマウント型
HP ProLiant DLライン
タワー型
HP ProLiant MLライン
HP ProLiant
DL370
HP ProLiant
BL490c
HP ProLiant
DL380
HP ProLiant
BL460c
HP ProLiant
ML370
HP ProLiant
DL360
HP ProLiant
ML350
HP ProLiant
DL180
HP ProLiant
BL280c
タワー型
MLライン
HP ProLiant
DL160
HP ProLiant ML150
Generation 6
HP ProLiant
ML150
HP ProLiant ML370
Generation 6
HP ProLiant ML350
Generation 6
※ラックマウント型
モデルもご提供
プロセッサー
最大2基:
インテル® Xeon® プロセッサー
5500番台(Nehalem-EP)
最大2基:
インテル® Xeon® プロセッサー
5500番台(Nehalem-EP)
最大2基:
インテル® Xeon® プロセッサー
5500番台(Nehalem-EP)
メモリ
12 DIMMスロット
/最大48GBメモリ(DDR3 Registered DIMM)
/最大24GBメモリ(DDR3 Unbuffered DIMM)
18 DIMMスロット
/最大144GBメモリ(DDR3 Registered DIMM)
/最大24GBメモリ(DDR3 Unbuffered DIMM)
18 DIMMスロット
/最大144GBメモリ(DDR3 Registered DIMM)
/最大24GBメモリ(DDR3 Unbuffered DIMM)
チップセット
インテル® 5500 チップセット
インテル® 5520 チップセット
インテル® 5520 チップセット
ディスクコントローラー
Smartアレイ B110i
Smartアレイ P410i
Smartアレイ P410i
ハードディスクドライブベイ
標準4ベイ、ノンホットは最大8ベイ:
3.5”ホットプラグ/ノンホットプラグ SAS/SATA
標準8ベイ、最大16ベイ:2.5” ホットプラグ SAS/SATA
標準6ベイ、最大 8ベイ:3.5” ホットプラグ SAS/SATA
標準8ベイ、最大24ベイ:2.5” ホットプラグ SAS/SATA, SSD※1
標準6ベイ、最大14ベイ:3.5” ホットプラグ SAS/SATA
ネットワーク
オンボードNC107i PCI Exoress Gigabitサーバー アダプター
NC326i デュアルポートGigabit NIC
NC375i クアッドポート マルチファンクションGigabit NIC
拡張スロット
PCI 5スロット(PCI Express G2に3ポート対応)
PCI 6スロット(PCI Express G2に対応)
PCI 10スロット(PCI Express Gen2 またはオプションで
PCI-Xに対応)
遠隔操作
Lights-Out 100i
iLO 2
iLO 2
1年間パーツ保証、1年間翌日オンサイトサービス
3年間パーツ保証、3年間翌日オンサイトサービス
管理LED
標準保証
HP Systems Insight Display
3年間パーツ保証、3年間翌日オンサイトサービス
※1 9月対応製品発売予定。
16
ラックマウント型
DLライン
HP ProLiant DL160
Generation 6
HP ProLiant DL180
Generation 6
HP ProLiant DL360
Generation 6
HP ProLiant DL380
Generation 6
1U
2U
1U
2U
HP ProLiant DL370
Generation 6
4U
プロセッサー
最大2基:
インテル® Xeon® プロセッサー
5500番台(Nehalem-EP)
最大2基:
インテル® Xeon® プロセッサー
5500番台(Nehalem-EP)
最大2基:
インテル® Xeon® プロセッサー
5500番台(Nehalem-EP)
最大2基:
インテル® Xeon® プロセッサー
5500番台(Nehalem-EP)
最大2基:
インテル® Xeon® プロセッサー
5500番台(Nehalem-EP)
メモリ
18 DIMMスロット
/最大144GBメモリ(DDR3
Registered DIMM)
/最大24GBメモリ(DDR3
Unbuffered DIMM)
12 DIMMスロット
/最大96GBメモリ(DDR3
Registered DIMM)
/最大24GBメモリ(DDR3
Unbuffered DIMM)
18 DIMMスロット
/最大144GBメモリ(DDR3
Registered DIMM)
/最大24GBメモリ(DDR3
Unbuffered DIMM)
18 DIMMスロット
/最大144GBメモリ(DDR3
Registered DIMM)
/最大24GBメモリ(DDR3
Unbuffered DIMM)
18 DIMMスロット
/最大144GBメモリ(DDR3
Registered DIMM)
/最大24GBメモリ(DDR3
Unbuffered DIMM)
チップセット
インテル® 5520 チップセット
インテル® 5520 チップセット
インテル® 5520 チップセット
インテル® 5520 チップセット
インテル® 5520 チップセット
ディスクコントローラー
Smartアレイ P410
Smartアレイ P410(8 HDDモデル)
Smartアレイ P212(12HDDモデル)
Smartアレイ P410i
Smartアレイ P410i
Smartアレイ P410i
ハードディスクドライブベイ
最大4ベイ:3.5” ホットプラグ SAS/
SATA
最大14ベイ:3.5” ホットプラグ
SAS/SATA
標準4、最大8:
2.5” ホットプラグ SAS/SATA
標準8、最大16(2.5”)/6(3.5”、
CTO only)
2.5” ホットプラグ SAS/SATA
標準8ベイ、最大24ベイ:2.5” ホッ
トプラグ SAS/SATA, SSD※1
標準6ベイ、最大14ベイ:3.5” ホッ
トプラグ SAS/SATA
ネットワーク
Gigabit NIC×2
2ポート(Gigabit NIC)
NC382iマルチファンクション
Gigabit NIC×2
NC382iデュアルポートマルチファン
クションGigabit NIC×2[計4ポート]
NC375i クアッドポート マルチファ
ンクションGigabit NIC
拡張スロット
2 × PCI Express
最大3 × PCI Express
PCI Express 2スロット(PCI Express
Gen 2)
PCI Express 最大6スロット(PCI
Express Gen 2)
PCI 10スロット(PCI Express Gen2
またはオプションでPCI-Xに対応)
遠隔操作
Lights-Out 100i、セットアップ/アップ
デートツール、監視エージェント
Lights-Out 100i、セットアップ/アップ
デートツール、監視エージェント
iLO 2
iLO 2
iLO 2
HP Systems Insight Display
HP Systems Insight Display
HP Systems Insight Display
3年間パーツ保証、1年間翌日オンサイ
トサービス
3年間パーツ保証、1年間翌日オンサイ
トサービス
3年間パーツ保証、3年間翌日オンサイ
トサービス
3年間パーツ保証、3年間翌日オンサイ
トサービス
3年間パーツ保証、3年間翌日オン
サイトサービス
管理LED
標準保証
※1 9月対応製品発売予定。
ブレード型
BLライン
HP ProLiant BL280c
Generation 6
HP ProLiant BL460c
Generation 6
HP ProLiant BL490c
Generation 6
プロセッサー
最大2基:
インテル® Xeon® プロセッサー
5500番台(Nehalem-EP)
最大2基:
インテル® Xeon® プロセッサー
5500番台(Nehalem-EP)
最大2基:
インテル® Xeon® プロセッサー
5500番台(Nehalem-EP)
メモリ
12 DIMMスロット
/最大96GBメモリ(DDR3 Registered DIMM)
/最大24GBメモリ(DDR3 Unbuffered DIMM)
12DIMMスロット
/最大96GBメモリ(DDR3 Registered DIMM)
/最大24GBメモリ(DDR3 Unbuffered DIMM)
18DIMMスロット
/最大144GBメモリ(DDR3 Registered DIMM)
/最大24GBメモリ(DDR3 Unbuffered DIMM)
チップセット
インテル® 5500 チップセット
インテル® 5500 チップセット
インテル® 5500 チップセット
ディスクコントローラー
内蔵SATA RAIDコントローラー
Smart Array P410i(キャッシュレス)
RAID 0,1対応(3/6Gb SAS, 1.5/3Gb SATA)
256/512MBキャッシュ拡張オプション、バッテリーオプション
内蔵SATAコントローラー
ドライブベイ
2ベイ:2.5” ノンホットプラグ SAS※1/SATA接続
SAS HDD / SATA HDD / SSD対応
2ベイ:2.5” ホットプラグ対応 SATA/SAS接続
SAS HDD / SATA HDD / SSD※1対応
2ベイ:2.5” ノンホットプラグ SATA接続
SSD対応
ネットワーク
2ポート:1GbE
1ポート:iLO2管理ポート(10/100Mbps)
2ポート:10GbE マルチ機能/Flex-10対応
1ポート:iLO2管理ポート(10/100Mbps)
2ポート:10GbE マルチ機能/Flex-10対応
1ポート:iLO2管理ポート(10/100Mbps)
拡張スロット
2スロット:PCI Express G2 拡張メザニンスロット(×8、×8)
2スロット:PCI Express G2 拡張メザニンスロット(×8、×8)
2スロット:PCI Express G2 拡張メザニンスロット(×8、×8)
遠隔操作
iLO2 Standard Blade Edition(GUI遠隔操作機能)を標準装備
iLO2 Standard Blade Edition(GUI遠隔操作機能)を標準装備
iLO2 Standard Blade Edition(GUI遠隔操作機能)を標準装備
管理LED
HP Systems Insight Display※2
HP Systems Insight Display※2
HP Systems Insight Display※2
サイズ
ハーフハイト
10Uエンクロージャに16台/6Uエンクロージャに8台
ハーフハイト
10Uエンクロージャに16台/6Uエンクロージャに8台
ハーフハイト
10Uエンクロージャに16台/6Uエンクロージャに8台
標準保証
3年間パーツ保証
3年間パーツ保証、3年間翌日オンサイトサービス
3年間パーツ保証、3年間翌日オンサイトサービス
※1 9月対応製品発表予定。
※2 ブレード エンクロージャにInsight Displayを搭載。
17
スマートで高性能なインテル Xeon プロセッサー 5500番台。
®
®
アプリケーション環境に応じて、最適な性能を自動的かつスマートに提供することで、
シングルコア・プロセッサー搭載サーバーと比べて最大9倍
※1, 2
の性能を実現。
負荷が高い時には最高の性能を、そして負荷が少ない時には最大限の省電力化を実現。
性能や省電力機能を手動で設定することも可能です。
※1 性能に関するテストや評価は、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、またはそれらを組み合わせて行ったものであり、
このテストによるインテル製品の性能の概算の値を表しているものです。システム・
ハードウェア、
ソフトウェアの設計、構成などの違いにより、実際の性能は掲載された性能テストや評価とは異なる場合があります。システムやコンポーネントの購入を検討される場合は、ほかの情報も参考にして、パ
フォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。インテル製品の性能評価についてさらに詳しい情報をお知りになりたい場合は、http://www.intel.co.jp/jp/performance/resources/benchmark_limitations.htm
を参照してください。
※2 出典:SPECjbb2005* に基づく秒当たりビジネス・オペレーション数の性能に関する、2005年から2008年にかけて行われたインテル社内によるワークロード負荷時の測定による予測(2008年11月現在)。結果は
®
®
インテル社内での分析に基づいており、情報提供のみを目的としています。インテル Xeon プロセッサー 3.80GHz(開発コード名: Irwindale)を2基、1GB DDR2-400メモリーを8枚、HDDを1台、382Wの電源ユ
®
®
ニット、Microsoft* Windows Server* 2003 Enterprise SP1、2つのJVMインスタンスを走らせたBEA* JRockit*(build P27.4.0-windows-x86_64)を搭載したサーバーと、インテル Xeon プロセッサー X5570(動作
周波数:2.93GHz)を2基、2GB DDR3-1333メモリーを6枚、HDDを1台、315Wの電源ユニット、Microsoft* Windows Server* 2008 Enterprise SP1、2つのJVMインスタンスを走らせたBEA* JRockit*(build P27.4.0windows-x86_64)を搭載したサーバーとの比較。
安全に関するご注意
ご使用の際は、商品に添付の取扱説明書をよくお読みの上、
正しくお使いください。水、湿気、
油煙等の多い場所に設置しないでください。火災、故障、感電などの原因となることがあります。
Technology for better business outcomes.
お問い合わせはカスタマー・インフォメーションセンターへ
03-6416-6512
月∼金 9:00∼19:00 土 10:00∼17:00(日、祝祭日、年末年始および5/1を除く)
機器のお見積もりについては、代理店、または弊社営業にご相談ください。
HP ProLiantサーバー G6製品に関する情報は http://www.hp.com/jp/proliant_g6
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Centrino、Centrino Inside、Centrino ロゴ、Intel Viiv、Intel Viiv ロゴ、Intel vPro、Intel vPro ロゴ、
Celeron、Celeron Inside、Intel Core、Core Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Viiv Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Inside は、
アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationの商標です。記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
記載事項は2009年6月現在のものです。
本カタログに記載された内容は、予告なく変更されることがございます。
© Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company,L.P.
本カタログは、環境に配慮した用紙と
植物性大豆油インキを使用しています。
日本ヒューレット・パッカード株式会社
〒102-0076 東京都千代田区五番町7番地
JPX09516-01
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement