取扱説明書

取扱説明書
THERMOSTAT
OTH-03
取扱説明書
この度は OTH-03 をお買い上げいただき
誠にありがとうございます。
御使用になる前に必ずこの取扱説明書を
よくお読みください。
<配線方法>
5番へ電源のL(R)相を配線します。
使用する機器が、ヒーターの場合にはヒーターのL(R)相を
3番へ、冷却器の場合には冷却器のL(R)相を4番へ配線
します。ヒーターおよび冷却器のN(S)相は電源のN(S)相
へ配線します。
また、内蔵の作動誤差補正抵抗を使用することにより、温
度上昇時の設定公差を少なくすることができます。使用す
る場合には、1、2、6、7番の中で使用電圧に適した端子1
つを、電源のN(S)相へ配線してください。
48V 60V N (S)
1
AC,DC48V、60V 用接続端子
24V N (S)
2
AC,DC24V 用接続端子
3
ヒーター用接続端子
(温度下降で ON)
4
冷却器用接続端子
(温度上昇で ON)
いつも側に置いてお使いください。
L(R)
L(R)
本社工場 〒431-1304 静岡県浜松市北区細江町
中川 7000-21
TEL 053-522-5559
第 2 版 この取扱説明書の内容は 2007 年 5 月現在のものです。
〈安全に関するご注意〉
・ 本商品は、産業機器用のサーモスタットです。
本来の目的以外には絶対使用しないでください。
・ 使用電圧は、必ず指定定格電圧を使用してください。
・ 取付けには、電気工事が必要です。
専門業者にご相談ください。
配線等の取付工事に不備があると感電や火災の原因に
なります。
・ 通電中は、絶対カバーを外さないでください。
・ 本体の改造、修理は絶対しないでください。
また、修理をする場合メーカにご相談ください。
・ 腐食性の雰囲気がある環境では使用できません。
・ 屋外では使用できません。
〈取付に関するご注意〉
・ 水平になるように取付けてください。
・ 振動のある場所では外れないように補強してください。
・ 冷却器のヒーターの取付位置から離して取付けてくださ
い。
〈保証期間〉
・ メーカ出荷後、1 年間とします。
ただし、当社責任範囲外による故障は有償にて修理い
たします。
〈概要〉
L(R)
5
L(R)相用接続端子
250V N (S)
6
AC200-250V 用接続端子
115V N (S)
7
AC100-115V 用接続端子
点線の枠内は本体内部の回路図です。
定格負荷
設定温度範囲
質量
寸法
構造
設定公差
OTH−03
AC 250/115/60/48/24V
DC 60/48/24V
端子 5-3(ヒーター用)AC 10A, DC 30W
抵抗負荷
端子 5-4(冷却器用)AC 5A, DC 30W
抵抗負荷
+5℃∼+60℃(可変)
約105g
70×70×25mm
バイメタルプローブ式
上昇時 +6∼8℃
抵抗未使用
下降時 ±3℃
抵抗使用
±3℃
〈取付方法〉
DINレールに直接取付け、又は付属品の取付レール
にてビス止めを行ってください。
取付手順は下記の通りです。
1. 本体から取付レールを外す。
ドライバーにて取付
レールを持ち上げる。
取付レール
ドライバー
〈梱包内容〉
本体(取付ビス、取付レール付)
取扱説明書
1
1
2. 付属ビスを取り外す。
付属ビス
〈外形寸法図〉
本体
3. 取付レールを固定する。
(DINレールに直接取付ける場合は必要なし。)
4. レールに本体を取付ける。
取付レール(付属品)
・ 熱関連機器の使用温度範囲を限定することにより、省エ
ネ、省メンテナンス、ファンモータ寿命の延長などに多大
な効果があります。
また、他の機器と併用し盤内の温度をモニターして異常
信号を出すことができます。
<仕様>
型式
L(R)
N(S)
本体の爪にレールが確実に固定
されていること。
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement