ダウンロード - Wacom

ダウンロード - Wacom

PTZ- 431W / 630 / 631W / 930 / 1231W

ユーザーズガイド

UJ-0282(G).indd 1

Intuosをお買い上げいただき、誠に

ありがとうございます。

本機をお使いになる前に、本書をよくお読みに

なり正しく安全にお使いください。本書を読み

終わった後は、保証書とともに、いつでも見る

ことのできるところに保管しておいてください。

※お使いになる前に「安全上のご注意」

ージ)を必ずお読みください。

07.6.26 4:06:07 PM

ホームページのご紹介

Intuos ユーザの皆様に、役立つ情報がいっぱいのホームページをご紹介します。ぜひこちらのページ

をご覧ください。

■ワコムペンタブレットのホームページ

http://tablet.wacom.co.jp/

Intuos3 の操作に役立つ情報を掲載していま

す。

■ SOFTWARE & TIPS http://intuos.jp/

「SOFTWARE & TIPS」をクリックしてく

ださい。

Intuos3 タブレットの便利な使い方やエクス

プレスパッドの活用方法をわかりやすく説明

しています。

ワコムペンタブレットユーザ様限定の会員サービスのページです。登録料や会費などは一切無料

です。一般の方が閲覧できるページも多数あります。

■ワコムクラブ http://tablet.wacom.co.jp/wacomclub/

会員限定のさまざまなサービスがご利用いただけ

ます。お得なキャンペーンも多数ご用意していま

す。

■ワコムストア http://tablet.wacom.co.jp/store/

ワコムペンタブレットを活用いただく際に役立つ

アイテムをラインアップしたオンラインショップ

です。付属品・オプション品・グラフィックソフ

トなどをご購入いただけるほか、新製品情報もご

紹介しています。

■書籍のご案内 http://tablet.wacom.co.jp/wacomclub/book/book_index.html

タブレットを活用するために役立つガイドブックをご紹介します。

UJ-0282(G).indd 2 07.6.26 4:06:08 PM

目 次

目次 ................................................................................................................................3

安全上のご注意 .................................................................................................................4

箱の中身のご確認 .............................................................................................................7

タブレット .................................................................................................................... 7

付属品 ............................................................................................................................ 8

各部の名称 .................................................................................................................... 9

タブレットを接続する ............................................................................................... 9

タブレットドライバのインストール ......................................................................... 10

Windows Vista/XP/2000 でのセットアップ ................................................ 10

Mac OS X(10.3.9 以降)でのセットアップ ................................................. 11

タブレットドライバのアンインストール .......................................................... 11

ペンタブレットの使い方 .............................................................................................. 12

ペンの使い方 ............................................................................................................ 12

ペンの基本操作 ........................................................................................................ 13

マウスの使い方 ........................................................................................................ 15

タブレットの使い方 ................................................................................................ 16

コントロールパネルの使い方 ..................................................................................... 17

コントロールパネルの開き方 ............................................................................... 17

コントロールパネル概要 ........................................................................................ 18

ペンの設定を変更する ............................................................................................ 19

マウスの設定 ............................................................................................................ 24

タブレットを画面にマッピングする ................................................................... 25

エクスプレスパッドの設定を変更する ............................................................... 29

ポップアップメニューの設定を変更する .......................................................... 32

マルチモニタ環境で使う ........................................................................................ 33

複数のペンやマウスを使用する ........................................................................... 35

特定のアプリケーションに対する設定 ............................................................... 36

故障かな?と思ったら .................................................................................................. 37

付 録 ............................................................................................................................. 41

汚れを落とす ............................................................................................................ 41

ペン芯の交換 ............................................................................................................ 41

オプション品のご案内 ............................................................................................ 41

オンラインマニュアルのご案内 ........................................................................... 42

3

07.6.26 4:06:08 PM UJ-0282(G).indd 3

安全上のご注意

本書では、本製品を安全に正しくお使いいただくために下記のような絵表示をしています。内容

をよく理解してから本文をお読みになり、記載事項を守ってお使いください。

警告

この表示を無視して誤った取り扱いをすると、人が死亡または重傷を負う可能

性がある内容を示しています。

注意

この表示を無視して誤った取り扱いをすると、人がけがをしたり財産に損害

を受ける可能性がある内容を示しています。

絵表示の意味

「気を付ける必要があること」を表しています。

「してはいけないこと」を表しています。

4

「しなければならないこと」を表しています。

警告

高度な安全性や信頼性が要求される設備

の制御システムには使用しない

他の電子装置に影響を与えたり、

他の電子装置から影響を受けて

誤動作することがあります。

■ 電子機器の使用を禁止された場所では

電源を切る

航空機など電子機器の使用を禁止さ

れた場所では、他の電子装置に影響

を与える場合がありますので、本製

品の USB コネクタをパソコンから

抜いて電源をオフにしてください。

■ 不安定な場所には置かない

ぐらついたり傾いたりした場所、

また振動の激しい場所に本製品

を置かないでください。落ちた

り倒れたりして、けがや故障の

原因になります。

■ 重いものを置かない

本製品の上に乗ったり、重いも

のを置いたりしないでください。

故障の原因となることがありま

す。

注意

■ お手入れのときは USB コネクタを取

り外す

お手入れのときは、USB コネ

クタをパソコンの USB ポート

から取り外してください。感

電の原因となることがありま

す。

■動作中に金属を載せない

本製品を使用しているときに、

本製品の上に金属性のものを

載せないでください。誤動作

や故障の原因となります。

UJ-0282(G).indd 4 07.6.26 4:06:10 PM

■ 温度が高すぎる場所や低すぎる場所

に置かない

暑い場所(40 以上)や寒い場

所(5 以下)に本製品を置か

ないでください。また、温度

変化の激しい場所に置かない

でください。本体や部品に悪

影響を与え、故障の原因になります。

■ 分解しない

本製品を分解したり改造しない

でください。発熱・発火・感電・

けが等の原因となります。

一度でも本製品を分解した場

合は、保証が無効となります

のでご注意ください。

■ 水に濡らさない

水や液体の入ったコップや花

びんを本製品の近くに置かな

いでください。水や液体に濡

れると、故障の原因となりま

す。

■ アルコール、べンゼン、ア

セトンなどの有機溶剤でタ

ブレットやペンを拭かない

ヒビ割れが生じる場合があり

ます。

■ タブレットやペンを落下させない

故障の原因になります。

注意

■ ケーブルを持ってタブレットを持ち上

げたり、引っ張ったりしない

故障の原因になります。

■ Intuos3 グリップペンについて

・ 付属の Intuos3 グリップペン

で硬いものを叩かないでくだ

さい。故障の原因になります。

・ 小さなお子様が Intuos3 グリップペン

や替え芯などを口の中に入れないよう

にご注意ください。芯やサイドスイッ

チなどが抜けて飲み込んだり、また

Intuos3 グリップペンが故障する恐れ

があります。

・ ペン先、テールスイッチおよびサイド

スイッチに無理な力を加えないでくだ

さい。ペンの寿命が短くなったり、故

障の原因になります。

・ ペン先、テールスイッチおよびサイド

スイッチが押された状態で、保管しな

いでください。故障の原因になります。

・ ペンに磁石や磁気を近づけないように

してください。誤動作する場合があり

ます。

■ 雷が近くに来ているときは使用を控え、

電源を抜く

落雷により、故障、感電、火災の

原因になります。

UJ-0282(G).indd 5

5

07.6.26 4:06:10 PM

目の健康のため以下のことにご注意ください。

● 本製品をお使いになるときは、必ず部屋を明るくし、パソコンの画面から十分に顔を離して

お使いください。

● 長時間本製品をお使いになるときは、適度に休憩をお取りください。

免責事項について

● 火災や地震、第三者による事故、お客様の故意または過失、誤用その他異常な条件下での使

用により生じた損害に関して、当社は一切の責任を負いません。

● 本製品の使用や使用不能から生ずる付随的な損害(事業利益の損失、事業の中断、データの

変化や消失など)に関して、当社は一切の責任を負いません。

● 本書で説明している以外の使い方によって生じた損害に関して、当社は一切の責任を負いません。

● 他の接続機器、または当社製以外のソフトウェアとの組み合わせによる誤動作などから生じ

た損害に関して、当社は一切の責任を負いません。

注意

製品の保証についてのお願い

保証書の保証規定をよくお読みになり、お買い上げから 1 年間は保証書を保管

してください。保証書に販売店による記入がない場合は、直ちに販売店にお申し

出になるか、ご購入時の領収証(またはその写し)を保証書に添付して保管して

ください。保証書に、販売店による記入も領収書の添付もない場合は、保証書が

無効になります。

電波障害自主規制等について 

この装置は、情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)の基準に基づくクラス B 情報技

術装置です。 この装置は、家庭環境で使用することを目的としていますが、この装置がラジオや

テレビジョン受像器に近接して使用されると、受信障害を引き起こすことがあります。取り扱い

説明書に従って正しい取り扱いをしてください。

商標について

Wacom、Intuos は、株式会社ワコムの登録商標です。

Windows は米国マイクロソフト社の米国およびその他の国における登録商標です。

Macintosh は、米国アップルコンピュータ社の登録商標です。

その他の製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

ご注意 

(1) 付属のタブレットドライバの著作権は、株式会社ワコムにあります。

(2) タブレットドライバ、および本書の内容の一部または全部を、無断で複製、転載すること

は禁止されています。

(3) タブレットドライバを含む本製品の仕様、及び本書の内容は、将来予告なしに変更するこ

とがあります。

6

UJ-0282(G).indd 6 07.6.26 4:06:11 PM

箱の中身のご確認

タブレット

お買い上げの製品をご確認ください。

PTZ-431W

PTZ-631W

PTZ-1231W

UJ-0282(G).indd 7

PTZ-630

PTZ-930

補足

上記のタブレット名の「PTZ-XXX」は、各タブレットの型番になります。ワコ

ムストアで製品をご購入いただく場合やサポートを受ける際に必要になります。

7

07.6.26 4:06:11 PM

付属品

Intuos3 グリップペン / 替え芯 3 種類

Intuos3 マウス

ペンスタンド

標準ポリアセタール芯

3 本

ストローク芯 1 本

フェルト芯 1 本

ユーザーズガイド / 保証書

PTZ- 431W / 630 / 631W / 930 / 1231W

ユーザーズガイド

タブレットドライバ CD-ROM

Intuosをお買い上げいただき、誠に

ありがとうございます。

本機をお使いになる前に、本書をよくお読みに

なり正しく安全にお使いください。本書を読み

終わった後は、保証書とともに、いつでも見る

ことのできるところに保管しておいてください。

※お使いになる前に「安全上のご注意」

ージ)を必ずお読みください。

保証書

アプリケーションインストールガイド

/ アプリケーション DVD-ROM

商品構成によって付属品が異なります。

アプリケーションソフト

インストールガイド

はじめに

目次

Adobe Photoshop Elements 5.0 (Win)

Adobe Photoshop Elements 4.0 (Mac)

Corel Painter Essentials 3 (Win)

Corel Painter Essentials 3 (Mac)

CELSYS ComicStudio Mini 3.0 (Win)

サポート窓口ご案内

8

補足

Intuos3 グリップペン、マウス、替え芯はワコムストアでご購入いただけます。

UJ-0282(G).indd 8 07.6.26 4:06:12 PM

各部の名称

USBコネクタ

タブレットを接続する

USB コネクタをパソコン本体の

USB ポートに接続します。

ファンクションキー

▶本書16ページ

トラックパッド

▶本書16ページ

ステータスランプ

操作面

操作面に貼られている

オーバーレイシートは

交換できます。

▶本書42ページ

エクスプレスパッド

▶本書16ページ

  注意

USB キーボード、USB ハブやモニタに付属する USB ポートに接続した場合、

動作しないことがあります。

UJ-0282(G).indd 9

9

07.6.26 4:06:14 PM

タブレットドライバのインストール

タブレットドライバをコンピュータにインストールします。

補足

他のタブレットドライバがインストールされている状態では、Intuos3 シリーズタブ

レットはお使いになれません。Ver.2.x 以前の当社製タブレットドライバがインストー

ルされている場合もアンインストールしてください(Ver2.x 以前のタブレットドライ

バをアンインストールするには、これらの製品に付属していたタブレットドライバの

CD-ROM からセットアッププログラムを起動して、「はずす」をクリックしてくださ

い)。

Windows Vista/XP/2000 でのセットアップ

1

タブレットケーブルの USB コネクタを、コンピュータ本体の USB ポートに接続します。

  ▶本書 9 ページ

2

タブレットドライバの CD-ROM を、CD-ROM ドライブにセットします。

重要

・ 「自動再生」が表示される場合があります。「プログラムのインストール / 実行」を

クリックしてください。

・ 「ユーザーアカウント制御」が表示される場合があります。「続行」または「許可」を

クリックしてください。

「スタート」メニュー→「コンピュータ」または「マイコンピュー

タ」→「TABLET_CD」をダブルクリックします。

3

意する」 をクリックします。

4

インストールの進行状況が表示されます。

5

ました。」と表示されます。「OK」をクリックし

ます。

「今すぐ WACOM クラブへご登録を!」という

画面が表示されます。

6

タブレット付属のペン、またはマウスでポイン

タが動作するかどうか確認してください。

ポインタが動作すれば、タブレットは正常に動作しています。本書 12 ページの「ペンタブレットの使

い方」へ進んでください。

補足

インストールメニューのテクニカルノートをクリックすると、本書に記載されて

いない最新情報が書かれていることがあります。必ずお読みください。

10

UJ-0282(G).indd 10 07.6.26 4:06:15 PM

タブレットドライバのインストール

Mac OS X(10.3.9 以降)でのセットアップ

注意

インストールを始める前に、すべてのアプリケーションを終了してくださ

い。また、Norton AntiVirus などのウィルス監視プログラムが起動されて

いると、インストール中にインストールの許可を求めるメッセージが何回も現

れることがあります。あらかじめ、ウィルス監視プログラムを、一時的に OFF

にしておくとよいでしょう。

1

タブレットケーブルの USB コネクタを、コンピュータ本体の USB ポートに接続してください。

▶本書 9 ページ

2

タブレットドライバの CD-ROM を、CD-ROM ドライブにセットしてください。

3

デスクトップ上の CD-ROM をダブルクリックして開き、

インストールメニューが表示されますタブレットのインストール」をクリックします。

4

「続ける」をクリックしてください。

6

途中、「認証」ダイアログが表示されます。名前とパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

補足

パスワードとは Macintosh ログイン用のパスワードです。

7

でポインタが動作するかどうか確認してください。ポインタが動作すれば、タブレットは正常に

動作しています。

補足

インストールメニューのテクニカルノートをクリックすると、本書に記載されて

いない最新情報が書かれていることがあります。必ずお読みください。

タブレットドライバのアンインストール

Windows の場合

1

Windows のスタートボタンからコントロールパネルを開いて、「プログラムと機能」または「プ

ログラム(アプリケーション)の追加と削除」のアイコンをダブルクリックしてください。

2

リストの中から「タブレット」を選択し、「アンインストール」または「変更(追加)と削除」

のボタンをクリックしてください。

Windows を再起動すると、ドライバが削除されます。

Macintosh の場合

2

「ワコムタブレットを外す」を起動し、「タブレットドライバの削除」ボタンをクリックします。

システムを再起動してください。

11

UJ-0282(G).indd 11 07.6.26 4:06:15 PM

ペンタブレットの使い方

ペンの使い方

各部の名称とはたらき

テールスイッチ

(消しゴム)

・消しゴムのように、イラストや手書き

文字を消すことができます。

・テキストをワンタッチで選択・消去す

ることができます。

ラバーグリップ

セカンドサイドスイッチ

設定された機能をワンタッチで使うこ

とができます。

サイドスイッチ

設定された機能をワンタッチで使うこ

とができます。

ペン先

・ペン先に連動して、ポインタの位置

は移動します。

・筆圧によって、線の太さや点の大き

さを調整できます。

・摩耗した場合は交換できます。

スイッチの機能(お買い上げ時の設定)

サイドスイッチ

セカンドサイドスイッチ

Windows

右ボタンクリック

ダブルクリック

操作面について

ペンとマウスでは動作に違いがあります。ペンの場合、

タブレットの操作面とモニタ画面が1:1で対応しま

す。例えば、ペンをタブレット上の左下に置いた場合、

モニタ画面上にあるポインタカーソルも、モニタ画面

の左下に位置します。これを絶対座標動作といいます。

マウスの場合、移動した距離に応じてポインタが移動

します。これを相対座標動作といいます。

Macintosh

右ボタンクリック

ダブルクリック

12

注意

タブレットは常に1つのデバイス(ペンまたはマウス)を識別するようになって

います。複数のデバイスがタブレット上にあると、誤動作の原因になります。タ

ブレットの上に複数のデバイスを置かないようにしてください。

UJ-0282(G).indd 12 07.6.26 4:06:15 PM

ペンの基本操作

ポインタの移動

画面から少し浮かせながらペンを動かすと、画面のポインタが移動します。

クリック、ダブルクリック

ダブルクリック

ペン先で同じ場所を連続で2度たたきます。

標準設定でセカンドサイド

スイッチにダブルクリック

が設定されています。

ドラッグ

アイコンやフォルダを選択し、ペン先を押し付けたまま

ペンを動かします。

消しゴムを使う

消しゴム機能を設定してタブレット上をなぞると、絵や

手書き文字が消しゴムで消したように消えます。

補足

消しゴム対応のアプリケー

ションでお使いになれます。

UJ-0282(G).indd 13

13

07.6.26 4:06:16 PM

筆圧を使う

ペン先に加える力(筆圧)の強弱により、線の太さや色の濃淡な

どを調整することができます(ペンの筆圧機能に対応したアプリ

ケーションのみ)。

補足

筆圧対応のアプリケーションでお使いにな

れます。

傾きを使う

ペンを傾けることで、ブラシサイズや不透明度などを変化させ

ることができます。傾きに対応したアプリケーションで働きま

す。

補足

傾き対応のアプリケーションでお使いにな

れます。

補足

筆圧、傾きに対応しているアプリケーションについては、ワコムのホームページをご覧く

ださい。

ワコムのホームページ http://tablet.wacom.co.jp/application/application_index.html

絵や文字を描く

付属のアプリケーションや市販のペイントアプリケーションを起動し、ペンで操作面上に絵や文字を

描きます。各アプリケーションの機能に応じて、鉛筆やブラシなどを切り替えてお使いください。

補足

・ 付属のアプリケーションのインストール方法や起動方法については、「アプリケー

ションインストールガイド」をご覧ください。

・ 市販のペイントソフトのインストールや起動方法については、ソフトに付属の取

扱説明書やヘルプをご覧ください。

14

UJ-0282(G).indd 14 07.6.26 4:06:17 PM

マウスの使い方

各部の名称とはたらき

マウスボタンは、使い方に合わせて機能を設定することができます。お買い上げ時の設定は下の表を、

設定の変更の仕方は 20 ∼ 22、24 ページをご覧ください。

左ボタン

・設定された機能をワンクリックで使うことができます。

第 4 ボタン

右ボタン

・設定された機能をワンクリックで使うことができます。

第 5 ボタン

・インターネットブラウザの「進む」(「戻る」で切り換わる前 

 に表示されていたページが開きます)機能が設定されています。

中ボタン

・設定された機能をワンクリックで使うことができます。

・画面をスクロールすることができます(ホイール機能)

ボタンの機能(お買い上げ時の設定)

左ボタン

中ボタン

右ボタン

第 4 ボタン

第 5 ボタン

Windows

クリック

中ボタンクリック

右ボタンクリック

Macintosh

クリック

中ボタンクリック

右ボタンクリック

インターネットブラウザの「戻る」( 一つ前のページに戻ります ) 機能

が設定されています。

インターネットブラウザの「進む」(「戻る」で切り換わる前に表示さ

れていたページが開きます ) 機能が設定されています。

注意

マウスを使用しないときは、タブレットの上に置かないようにしてください。タ

ブレットの上にマウスを置いたまま、ペンを使用すると、ポインタが正常に動

作しない場合があります。コンピュータの節電モードの妨げにもなります。

UJ-0282(G).indd 15

15

07.6.26 4:06:17 PM

タブレットの使い方

ペンを使いながら、もう片方の手でエクスプレスパッ

ド(トラックパッド、ファンクションキー▶本書 9 ペー

ジ)を操作してショートカット機能などを使うことが

できます。

エクスプレスパッド

エクスプレスパッドの使い方

■ファンクションキーを使う

ファンクションキーには標準設定で次のキーが割り当てられています。ファンクションキーはカスタ

マイズすることができます。▶本書 30 ページ 

1

2

3

4

Windows

Macintosh

1

[Ctrl]キー

[ ]キー

2

3

1

4

2

[Shift]キー

3

[Alt]キー

[shift]キー  [option]キー

4

スクロール/移動

スクロール/移動

■トラックパッドの使い方

トラックパッドの上で指を滑らせて使います。標準設定では、グラフィックアプリケーショ

ンでズーム機能が働き、他のアプリケーションではスクロール機能が働きます。他の機能が働くよう

にカスタマイズすることもできます。▶本書 31 ∼ 32 ページ 

3 つの方法でトラックパッドを操作できます。

操作

通常操作

連続操作

操作方法

指を上下に滑らせます。拡大/縮小操作を交互に

行ったり、上下にスクロールできます。

トラックパッドの端を指で押し続けます。操作が

ずっと続きます。

1 回のみの操作 トラックパッドの端を指で押して放します。1 回

の操作につき 1 度だけ操作を行うことができます。

例えば、1 回押して放すと、ズーム操作が 1 回行

われます。

手前

トラックパッドの内側はペン先でも操作することができます。

手前

16

UJ-0282(G).indd 16 07.6.26 4:06:18 PM

コントロールパネルの使い方

コントロールパネルでタブレット、ペン、マウスの機能を設定できます。

コントロールパネルの開き方

■ Windows での開き方

「スタート」メニューから「すべてのプログラム」(Windows 2000 は「プログラム」)→「ワコムタ

ブレット」→「ワコムタブレットのプロパティ」を選択します。

注意

タブレット設定ユーティリティについて

タブレット設定ユーティリティはコントロールパネルの設定を初期化します。ポイン

タの操作がおかしくなったときなどにお使いください (37 ページ参照 )。

■ Macintosh での開き方

アップルマーク→「システム環境設定」を選択します。「ワコムタブレット」アイコンをクリックします。

UJ-0282(G).indd 17

17

07.6.26 4:06:18 PM

コントロールパネル概要

コントロールパネルを開いてください。(▶本書 17 ページ)

1

2

3

4

5

6

7

4

5

番号 設定項目

1

2

3

6

7

タブレット

入力デバイス

アプリケーション

内容

現在、登録されているタブレットが表示されます。選択すると、青色

の枠で囲まれて、変更を行うことができます。

ファンクションアイコンと現在、登録されているペンとマウスが表示

されます。選択すると、青色の枠で囲まれて、変更を行うことができ

ます。

現在、登録されているアプリケーションが表示されます。選択すると、

青色の枠で囲まれて、変更を行うことができます。

オプション * 「オプション設定」ダイアログを表示します。

タブレットについて タブレットとタブレットドライバの情報が表示されます。タブレット

の診断をするには、「診断」ボタンをクリックします。▶オンライン

マニュアル 60 ページ

標準設定

ヘルプ

クリックすると、全ての設定が標準 ( お買い上げ時の設定 ) に戻りま

す。

オンラインマニュアルを見ることができます。▶本書 42 ページ

補足

*標準設定では、ペンをタブレット面から少し浮かせた状態でサイドスイッチを

押すと、設定された機能が働きます。「サイドスイッチエキスパートモード」は、

サイドスイッチを押しながら、ペン先でクリックしたときにサイドスイッチに設

定された機能(例えば右ボタンクリックや中ボタンクリック)が働きます。右ボ

タンや中ボタン操作での細かい位置決めが必要なときに、「浮かした状態でのク

リック」が有効です。コントロールパネルの下の「オプション」ボタンを選択して、

「オプション」ダイアログボックスを表示して設定します。

18

UJ-0282(G).indd 18 07.6.26 4:06:18 PM

ペンの設定を変更する

ペンでコントロールパネルを開いてください

ペンのタブ

1

5

2

3

4

6

7

3

4

5

番号 設定項目

1

2

6

7

傾き感度

ペン先の感触

詳細設定

筆圧レベル

セカンドサイドスイッチ設定

サイドスイッチ設定

ダブルクリック距離

標準設定

内容

傾き検出機能対応のアプリケーションで設定できます。

・大きい :大きくペンを傾けなくても、傾きが検知されます。

・標準 :標準的な傾きが検知されます。

ペン先の筆圧感知を 7 段階に設定できます。スライダを希

望の目盛りまでドラッグしてください。

・柔らかい : より軽く押して検知することができます。

・硬い : より強く押して検知することができます。

「感触の詳細設定」ダイアログボックスが表示されます。ペ

ン先の感触を細かく設定できます。▶本書 23 ページ

ペン先でタブレットを押して、現在の筆圧の設定をテストし

ます。

スイッチに割り当てられた機能を変更することができます。

「▼」をクリックして、表示されるメニューから任意の機能

を選択します。

機能の詳細は「スイッチとボタンの設定」( ▶本書 20 ∼ 22

ページ ) をご覧ください。

ダブルクリックの 1 度目と 2 度目のクリック間の距離を 5

段階に設定できます。スライダを希望の目盛りまでドラッグ

してください。

・小さい : より狭い範囲での 2 度のクリックをダブルクリッ

クと認識します。

・大きい : より広い範囲での 2 度のクリックをダブルクリッ

クと認識します。

クリックすると、全ての設定が標準 ( お買い上げ時の設定 )

に戻ります。

補足

・ 「ペン先の感触」を柔らかいほうへ設定すると、筆圧の感度が高まります。筆

圧対応のグラフィックアプリケーションでは、この設定をお勧めします。

・ アプリケーションによっては、柔らかい筆圧の設定に過剰に反応する場合があ

ります。ペンを少し押しただけで画面に大きく広がったりします。このような

場合は、ペン先の感触の設定を硬くしてみてください。

19

UJ-0282(G).indd 19 07.6.26 4:06:19 PM

補足

現在、傾き検出機能をサポートするアプリケーション、傾きの使い方については

ワコムのホームページをご覧ください。

ワコムのホームページ http://tablet.wacom.co.jp/

スイッチとボタンの設定

重要

設定できる機能は、ペン、マウスおよびファンクションキーのスイッチやボタンに

よって異なります。

機能名

Windows

クリック

中ボタンクリック

右ボタンクリック

ダブルクリック

クリックロック

Macintosh

第4ボタンクリック

第 5 ボタンクリック

キーストローク ...

内容

通常のマウスのボタンクリックと同じ働きをします。

ワンタッチでダブルクリックの働きをします。

ワンタッチでマウスの左ボタンを押し続ける働きをします。ド

ラッグするときに便利です。解除するときはスイッチ ( または

ボタン ) を押すかペン先でクリックします。

マウスの第4ボタンと同じ働きをします。

マウスの第 5 ボタンと同じ働きをします。

ワンタッチで任意のキーの組み合わせを押す働きをします。

選択すると下の画面が表示されますので、任意のキーの組み合

わせをキーボードから入力し「OK」をクリックしてください。

※ Shift、Alt、Ctrl キーのどれかを入力する場合は、必ず文字

キーも入力してください。

例:コピー機能:「Ctrl」+「C」を入力

ペースト機能:「Ctrl」+「V」を入力

注意: 「Shift」と「Alt」のみだけでは登録できません。このよ

うな組み合わせの場合は、下記の修飾キーをお使いくだ

さい。

ワンタッチで、左のキーのどれか、または全部を同時に押す働 修飾キー ...

■ Windows の場合

※ Shift、Alt、Ctrl キーの代わ

りをします。

きをします。

選択すると下の画面が表示されますので、任意のキーにチェッ

■ Macintosh の場合

※ shift、option、 、controlキー

の代わりをします。

クを付け「OK」をクリックしてください。

20

UJ-0282(G).indd 20 07.6.26 4:06:19 PM

機能名

Windows

戻る

進む

タスク切り替え

Macintosh

マッピング画面切り替え

(マルチモニタ環境で使用の場合)

スクロール/移動 ...

ペン マウスモード

Tablet PC 入力パネル

※ Windows Vista Home Basic 除

Windows Journal

※ Windows Vista Home Basic 除

開く/起動…

内容

マッピング画面切り替え機能を設定します。詳細は 30 ページ

をご覧ください。

ハンドツールが使えるアプリケーションでは、ハンドツールで、

開いているファイルや画像をウィンドウの中で自由に移動させ

ることができます。ハンドツールが使えないアプリケーション

では、上下左右の画面のスクロールになります。スクロールの

速度は 5 段階に設定できます。スライダを希望の目盛りまでド

ラッグしてください。

・遅い : スクロールの速度をより遅く設定します。

・速い : スクロールの速度をより速く設定します。

アプリケーションのなかには、スクロールが縦方向にしか働か

ないものがあります。

ワンタッチでペンモードとマウスモードを切り替えます。

・ペンモード : 表示エリアと操作エリアが 1:1 で ( 絶対座標 )

対応します。

・マウスモード : ペンの動いた距離と同じだけポインタが画面

上を移動します。

※ 初めて設定したときは、ペンモードまたはマウスモードの詳

細画面が表示され、ポインタの速度等を設定することができ

ます。

インターネットブラウザなどの「戻る」機能が設定されます。

インターネットブラウザなどの「進む」機能が設定されます。

起動中のアプリケーションが一覧表示されます。使いたいアプ

リケーションを指定すると、画面の手前に表示されます。

Windows Vista とタブレット PC でお使いになれます。ワン

タッチでタブレット PC 入力パネル ( 手書き入力パネル ) を表

示します。

Windows Journal は Windows Vista とタブレット PC に搭載

されるアプリケーション ( 手書きメモ帳 ) です。ワンタッチで

Windows Journal を開きます。

ワンタッチで任意のアプリケーションやファイルを開くことが

できます。

選択すると下の画面が表示されますので、「参照」をクリックし

て任意のアプリケーションやファイルを選択し「起動するアプ

リケーション」欄に表示させたら「OK」をクリックしてください。

筆圧一定

ポップアップメニュー

スイッチが押されている間、筆圧を一定に保ちます。同じ太さ

の線を引くときなどに便利です。

ワンタッチであらかじめ登録されたポップアップメニューを呼

び出すことができます。メニューの内容はポップアップメニュー

消しゴム

Ink文字認識ON/OFF(Macintoshのみ)

のコントロールパネルで設定します▶本書 32 ∼ 33 ページ

ペン先で消しゴム機能が使えます。

※ OS X 10.2 以降のみ表示されます。

Inkwell 文字入力の ON/OFF を選択することができます。

【Inkwell とは・・・】

デスクトップの表示

Inkanywhere 機能をオンとオフに切り換えます。オンにすると、

筆跡が認識されるようになり、テキストがドキュメントに挿入

されます。Inkwell の詳細については、Macintosh のヘルプや

Apple 社のホームページをご覧ください。

ワンタッチで開いているウィンドウをすべて最小化します。

21

UJ-0282(G).indd 21 07.6.26 4:06:19 PM

機能名

Windows Macintosh

Exposé(Macintosh のみ )

アプリケーションの設定に従う

無効

標準設定

内容

画面に開いているウィンドウをタイル表示します。

アプリケーションにボタンの数のみ知らせます。この機能は、

CAD プログラムのように、Intuos3 マウスに対するサポートが

組み込まれたアプリケーションで働きます。

スイッチ、キーを使えなくします。

クリックすると、全ての設定が標準(お買い上げ時の設定)に

戻ります。

補足

「クリックロック」「キーストローク ...」「Shift、Alt、Ctrl キー ...」「筆圧一定」

に設定したとき

スイッチとペン先を同時に押すと、スイッチが働かないことがあります。この場

合は、ペン先を浮かせながらスイッチを押してください ( 中指の先を操作面につ

けながらペン先を浮かせると、安定してスイッチを押すことができます )。

22

UJ-0282(G).indd 22 07.6.26 4:06:20 PM

テールスイッチの設定を変更する

消しゴムの感触を調整します。

1

2

3

4

2

3

4

番号 設定項目

1 消しゴムの感触

詳細設定

筆圧レベル

テールスイッチ機能

内容

消しゴムの設定を変更できます。

・柔らかい :軽いタッチで消すことができます。

・硬い :力を入れて消します。

「感触の詳細設定」ダイアログボックスが表示されます。▶下記参照

消しゴムの筆圧をテストします。

テールスイッチを押したときに働く機能を設定します。

感触の詳細設定

「ペン」または「テールスイッチ」タブから「詳細設定」ボタンをクリックすると、以下のダイアロ

グが表示されます。

3

1

2

4

2

3

4

番号 設定項目

1 筆圧感度

クリック圧

筆圧カーブ

試し描き

参考

内容

筆圧の大きさ変更できます。

・柔らかい : より軽く押して検知することができます。

・硬い : より強く押して検知することができます。

ペン先でのクリックに必要な荷重を設定できます。

筆圧感度の曲線とクリック圧の設定が表示されます。急激な増加を

示す曲線は、ペンの感度が高いことを表しています。

試し描きして、設定内容をテストできます。

「ペン」タブでのペン先の感触の設定、または「テールスイッチ」タブでの消

しゴムの感触の設定は、「感触の詳細設定」ダイアログでの筆圧の設定よりも

優先されます。「感触の詳細設定」ダイアログで設定を行ってから、これらの

設定を変更すると、詳細設定の内容は無効になります。

23

UJ-0282(G).indd 23 07.6.26 4:06:20 PM

マウスの設定

「マウス」タブをクリックすると表示されます。

マウスのタブ

1

2

3

4

5

6

4

5

2

3

6

番号 設定項目

1 左ボタン設定

第4ボタン設定

右ボタン設定

第 5 ボタン設定

中ボタン設定

ホイール

7 標準設定

7

内容

ボタンに割り当てられた機能を変更することができます。「▼」をクリッ

クして、表示されるメニューから任意の機能を選択します。

機能の詳細は「スイッチとボタンの設定 ( ▶本書 21 ∼ 22 ページ )」を

ご覧ください。

スクロール ●スクロールスピードを次の7つから選ぶことができ

ます。

・とても遅い : スクロール、ズーム操作がとてもゆっ

・遅い

・中

くりになります。

: スクロール、ズーム操作がゆっくりに

なります。

: いつも通りの速さでスクロール、ズー

・速い

ム操作を行います。

: スクロール、ズーム操作を速くします。

・とても速い : スクロール、ズーム操作をとても速く

・ページ

します。

: ページ単位でスクロールします。

●スクロールしながら、以下のキーを押すことができ

ます。アプリケーション内でのズーム操作や他の動作

を作成するのに使えます。

・Windows:「Ctrl」、「Alt」、「Shift」

・Macintosh:「option」、「 」、「control」、「shift」

キーストローク ボタンを押して、キーストロークを設定します。

キーストロークの設定については、本書 21 ページをご

覧ください。

ボタン

無効 ホイールを使えなくします。

クリックすると、全ての設定が標準 ( お買い上げ時の設定 ) に戻ります。

24

UJ-0282(G).indd 24 07.6.26 4:06:21 PM

タブレットを画面にマッピングする

注意

「ペンモード」「マウスモード」は、ペンまたはマウスのどちらをお使いの場合にも

それぞれ設定できます。

・ペンモードでマウスを使うと、操作エリアと表示エリアは 1:1 で対応します。

・ マウスモードでペンを使うと、操作面上でペンが動いた距離と同じだけ画面上の

ポインタが動きます。

ペンモード

ペンに対する標準設定の「座標検出モード」は、「ペン」モードです。

番号 設定項目

1 タブレットの向き

2

3

座標検出モード

表示エリア

1

2

3

4

5

6

内容

タブレットの向きを変更できます。

通常 : タブレットの向きは横向きで、ステータスランプの

位置は上側になります。これは標準設定です。

時計回り 90 : タブレットを時計回りに90 回転させます。ステー

逆さ

タスランプの位置は右側になります。

: タブレットを180 回転させます。ステータスラン

プの位置は下側になります。

反時計回り 90 : タブレットを反時計回りに90 回転させます。ス

テータスランプの位置は左側になります。

ペンモードとマウスモードを切り替えます。設定したいモードに

チェックを付けてください。

・ペンモード : 表示エリアと操作エリアが 1:1 で対応します。

( 絶対座標 )

・マウスモード : ペンまたはマウスの動いた距離と同じだけポインタ

が画面上を移動します。

画面上の表示エリアの設定を変更できます。

・ 最大 : ディスプレイ全体を表示エリアに設定します ( お買い上

げ時の設定 )。

・ 一部領域 : ディスプレイ画面の一部分を表示エリアに設定します。

「一部領域」を選択すると、「画面の一部分」画面が表示

されます。表示エリアを任意に設定してください (「画

面の一部を表示エリアに設定する」▶ 26 ページ )。

・モニタ 1、モニタ 2…: 接続されている各モニタに操作エリアが1:

1で割り当てられます。

25

UJ-0282(G).indd 25 07.6.26 4:06:21 PM

番号 設定項目

4

5

縦横比を保持

内容

操作エリアと表示エリアの縦横比を同じにするかどうか設定します。

・ 縦横比を同じにするときは ......

「縦横比を保持」にチェックを付けます。操作エリアを設定すると、

表示エリアも自動的に同じ縦横比で設定されます。

・ 縦横比を変えるときは ......

「縦横比を保持」のチェックを外します。操作エリアと表示エリ

アを個別に設定できます。縦横比が異なる場合は、操作エリアに

描いたものより縦長、または横長な画像が表示エリアに表示され

ます。

タブレット操作エリア 操作面上の操作エリアの設定を変更できます。任意の設定にチェッ

クを付けてください。

・ 最大 : 操作面全体を操作エリアに設定します ( お買い上げ時

の設定 )。

・ 一部領域 : 操作面の一部分を操作エリアに設定します。「一部分」

にチェックを付けた後、「設定 ...」をクリックし、操作

6 標準設定

エリアを任意に設定してください (「操作面の一部を操

作エリアに設定する(▶本書 27 ページ)」をご覧くだ

さい )。

・左クイックポイント、右クイックポイント(PTZ-930、1231W

で使うことができます。):操作エリアを描画のための大きな領域(描

画エリア)とメニューの選択や機能の実行などの操作を行う小さな

領域(クイックポイントエリア)に分けます。▶本書 28 ページ

クリックすると、すべての設定が標準 ( お買い上げ時の設定 ) に戻ります。

■ 画面の一部を表示エリアに設定する

指定した画面の一部分を表示エリアに設定できます。

1

2

3

番号 設定項目

1 1. この中で表示エリア

( 長方形 ) のハンドルを

ドラッグ

2 2. 画面を見ながら表示

エリアの左上と右下を

クリック

内容

イラストの画面上の赤色の枠が表示エリアを表します。

・四隅の□をドラッグして、枠の大きさを調整できます。

・枠をドラッグして、表示エリアの位置を決めます。

・決定したら「OK」をクリックします。

「開始」をクリックします。メッセージに従って直接画面をクリック

し、表示エリアを指定します。決定したら「OK」をクリックします。

注意: メッセージボックスに表示されるメッセージは、必ずお読みの

3

上設定を行ってください。

座標を入力(ピクセル値)表示エリアの上端、下端、左端、右端のピクセル値を入力します。値は、

画面上部の左隅から測定されます。メッセージに従って確認してください。

26

UJ-0282(G).indd 26 07.6.26 4:06:21 PM

■ 操作面の一部を表示エリアに設定する

指定した操作面の一部分を操作エリアに設定できます。

1

2

3

番号 設定項目

1 1. この中で操作エリア

(長方形)のハンドルを

ドラッグ

2 2. 画面を見ながら表示

エリアの左上と右下を

クリック

内容

イラストの操作面上の赤色の枠が操作エリアを表します。

・四隅の□をドラッグして、枠の大きさを調整できます。

・枠をドラッグして、操作エリアの位置を決めます。

・決定したら「OK」をクリックします。

「開始」をクリックします。メッセージに従ってペンで直接本体の操

作面上をクリックし、操作エリアを指定します。決定したら「OK」

をクリックします。

3 座標を入力(ピクセル

値)

注意: メッセージボックスに表示されるメッセージは、必ずお読みの

上設定を行ってください。

タブレット操作エリアの上端、下端、左端、右端の座標を入力します。

値は、タブレット操作エリア上部の左隅から測定されます。操作面

全体を設定した場合の数値は、下記を参考にしてください。メッセー

ジに従って確認してください。

参考

タブレット操作面全体を操作エリアとして設定した場合の座標値は以下のようにな

ります。上記の3番目の方法で操作エリアを設定する場合、参考にしてください。

PTZ-431W

PTZ-630

PTZ-631W

PTZ-930

PTZ-1231W

0

0

0

0

0

19685

30480

31750

45720

60960

0

0

0

0

0

31496

40640

54204

60960

97536

UJ-0282(G).indd 27

27

07.6.26 4:06:22 PM

■左クイックポイントエリアと右クイックポイントエリア

左クイックポイントと右クイックポイント(PTZ-930、1231W タブレットで利用することができます)

描画のための大きな領域(描画エリア)と、メニューの選択や機能の実行などの操作を行う小さな領

域(クイックポイントエリア)の 2 つに操作エリアを分割します。グラフィックの描画には描画エリ

アを使い、メニューの選択や機能の実行などの操作にはクイックポイントエリアを使います。これに

より、タブレット上で手を大きく動かすことなく、楽に作業が行えるようになります。2つの領域は、

「画面の一部分」ダイアログボックスで定義する表示エリアに割り当てるか、または標準設定で画面

全体に割り当てることができます。左クイックポイントと右クイックポイントは、ポップアップメ

ニューから選択したり、または選択を解除したりできます。 詳細については、 ポップアップメニュー

のカスタマイズをご覧ください。

▶本書 32 ∼ 33 ページ

描画エリア

クイックポイントエリア

補足

クイックポイントエリア

クイックポイントエリアと描画エリアは、タブレット作業面の+マークで指示され

ます。クイックポイントエリアと描画エリアは、PTZ-930 では 4:3 モニタ ( 縦横

比率 4:3)、PTZ-1231W はワイドモニタ ( 縦横比率 16:10) と同じ縦横比を持ち

ます。

マルチモニタに操作エリアを割り付ける

一台のパソコンで複数のディスプレイを同時に使っている ( マルチモニタ ) 場合は、パソコンのディ

スプレイの設定に合わせて操作エリアが割り付けられます。

注意

マルチモニタの設定は、ご使用のパソコンによってはうまく機能しない場合があり

ますのでご了承ください。

お使いのディスプレイでマルチモニタを設定し、続いて操作エリアを割り付けてください。

・ 拡張モニタモードの場合 :

全てのディスプレイを一つの大きなディスプレイと見なして、操作エリアが割り付けられます。

・ ミラーモードの場合 :

全てのディスプレイの画面に操作エリアが割り付けられ、それぞれの画面でポインタが表示されま

す。

参考

マルチモニタの設定、使いかたについては、お使いのパソコンや OS の取扱説明書

をご覧ください。

28

UJ-0282(G).indd 28 07.6.26 4:06:22 PM

クイックポイントエリア

マウスモード

ポインタの速度を調整することができます。

1

番号 設定項目

1 ポインタの加速

2 ポインタの速度

3 標準設定

2

3

内容

ポインタの移動距離をスピードに応じて変化させます。スライダを

希望の目盛りまでドラッグしてください。

・OFF : ポインタの加速幅をより小さく設定します (「OFF」にす

ると、ポインタは加速されません )。

・大きい : ポインタの加速幅をより大きく設定します。

ポインタの速度を 9 段階に設定できます。スライダを希望の目盛り

までドラッグしてください。

・遅い : ポインタの速度をより遅く設定します。

・速い : ポインタの速度をより速く設定します。

クリックすると、全ての設定が標準 ( お買い上げ時の設定 ) に戻ります。

エクスプレスパッドの設定を変更する

エクスプレスパッドの設定を変更する場合、入力デバイスの「ファンクション」をクリックします。

ダイアログ下のタブが「ファンクションキー」、「トラックパッド」、「ポップアップメニュ­」に変わ

ります。

UJ-0282(G).indd 29

29

07.6.26 4:06:23 PM

ファンクションキーの設定を変更する

「ファンクションキー」タブをクリックします。

ファンクションキーには、キーストロークを設定して、アプリケーションでよく使うショートカット

を設定しておくと便利です。

1

2

※「マッピング画面切り替え」タブはマルチモニタ環境の場合に表示されます。

番号 設定項目

1 左ファンクションキーの設定

右ファンクションキーの設定

2 標準設定

内容

スイッチに割り当てられた機能を変更することができます。

「▼」をクリックして、表示されるメニューから任意の機能

を選択します。機能の詳細は「スイッチとボタンの設定」( ▶

本書 20 ∼ 22 ページ ) をご覧ください。

クリックすると、全ての設定が標準 ( お買い上げ時の設定 )

に戻ります。

ファンクションキーにキーストロークを選択して、アプリケーションでよく使うショートカッ

トを設定しておくと便利です。以下は Photoshop 7.0、Illustrator 10、Painter Essential 2 での例です。

Photoshop 7.0

機能

選択を解除

選択範囲の反転

選択範囲を隠す

Illustrator 10

機能

1 つ前の作業に戻る

コピー

ペースト

Painter Essential 2

機能

取り消し

ブラシツール

シェイプ選択ツール

ショートカットキー

[Ctrl]/[ ]+[D]

[Ctrl]/[ ]+[Shift]+[I]

[Ctrl]/[ ]+[H]

ショートカットキー

[Ctrl]/[ ]+[Z]

[Ctrl]/[ ]+[C]

[Ctrl]/[ ]+[P]

ショートカットキー

[Ctrl]/[ ]+[Z]

[B]

[H]

補足

[Ctrl]/[ ] は、Windows の場合は [Ctrl]、Maintosh の場合は [ ] を設定します。

30

UJ-0282(G).indd 30 07.6.26 4:06:23 PM

トラックパッドの設定を変更する

「トラックパッド」タブをクリックします。

1

2

3

4

※「マッピング画面切り替え」タブはマルチモニタ環境の場合に表示されます。

2

3

番号 設定項目

1 機能

4

スクロールスピード

詳細設定

標準設定

内容

スイッチに割り当てられた機能を変更することができます。

「▼」をクリックして、表示されるメニューから任意の機能

を選択します。機能の詳細は下記をご覧ください。

「▼」をクリックして、スクロールのスピードを設定します。

「トラックパッド詳細設定」ダイアログが表示されます。▶

次ページ参照

クリックすると、全ての設定が標準 ( お買い上げ時の設定 )

に戻ります。

■ トラックパッドに設定できる機能

機能

オートスクロー

ル / ズーム

スクロール

内容

ほとんどのグラフィックアプリ

ケーションでズーム機能が働き

ます。その他のアプリケーショ

ンではスクロール機能が働きま

す。

注意】グラフィックアプリケーショ

ンのなかには、ズーム機能が働かな

いものもあります。

オプション項目

スクロールスピードを次の7つから選ぶことができます。

・とても遅い : スクロール、ズーム操作がとても

・遅い

・中

ゆっくりになります。

: スクロール、ズーム操作がゆっく

りになります。

: いつも通りの速さでスクロール、

・速い

ズーム操作を行います。

: スクロール、ズーム操作を速くし

ます。

・とても速い : スクロール、ズーム操作をとても

スクロール操作だけ行います。

補足】アプリケーションによっては、

スクロールがズームとして働くこと

があります。完全にスクロールが無

視されることもあります。

・ページ

速くします。

: ページ単位でスクロールします。

●スクロールスピードを次の7つから選ぶことができます。

・とても遅い : スクロール、ズーム操作がとても

・遅い

・中

ゆっくりになります。

: スクロール、ズーム操作がゆっくり

になります。

: いつも通りの速さでスクロール、

・速い

ズーム操作を行います。

: スクロール、ズーム操作を速くし

ます。

・とても速い : スクロール、ズーム操作をとても

速くします。

・ページ:ページ単位でスクロールします。

●スクロールしながら、以下のキーを押すことが

できます。アプリケーション内でのズーム操作や

他の動作を作成するのに使えます。

・Windows:「Ctrl」、「Alt」、「Shift」

31

UJ-0282(G).indd 31 07.6.26 4:06:23 PM

機能

ズーム

内容

ズーム機能のみ働きます。

補足】アプリケーションによっては、

ズームがスクロールとして働くこと

があります。完全にズームが無視さ

れることもあります。

オプション項目

なし

キーストローク キーストロークを設定します。 ボタンを押して、キーストロークを設定します。

キーストロークの設定については、30 ページをご

覧ください。

ボタン

無効 トラックパッドを無効にします。 なし

■ トラックパッドの詳細設定

1

2

番号 設定項目

1

内容

特殊ファンクション領域 トラックパッドの「連続操作」、「1回のみの操作」を使用しない

2 ペンのみ使用

場合は、「特殊ファンクション領域を有効にする」のチェックをは

ずします。

チェックすると指先での操作が無効になり、トラックパッドがペ

ンで操作できるようになります。

・左:左側のトラックパッドが指先で操作できなくなります。

・右:右側のトラックパッドが指先で操作できなくなります。

ポップアップメニューの設定を変更する

ポップアップメニューに表示される機能を設定します。

1

5

2

3

4

6

※「マッピング画面切り替え」タブはマルチモニタ環境の場合に表示されます。

32

UJ-0282(G).indd 32 07.6.26 4:06:24 PM

4

5

2

3

6

番号 設定項目

1

内容

ポップアップメニューの機能 ポップアップメニューに表示される機能を設定することがで

きます。「▼」をクリックして、表示されるメニューから任

意の機能を選択します。「キーストローク」、「開く/起動」

については「スイッチとボタンの設定」(▶本書 20 ∼ 22 ペー

ジ ) をご覧ください。

削除

文字サイズ

ポップアップフォント

標準設定

右側のポップアップメニューの項目リストから機能を削除します。

文字のサイズを選びます。

フォントの種類を選びます。

ポップアップメニューの項目 ポップアップメニューに設定した機能が表示されます。

クリックすると、全ての設定が標準 ( お買い上げ時の設定 )

に戻ります。

マルチモニタ環境で使う

マッピング画面切り替えは、マルチモニタ環境のみで使用することができます。この機能を使うと、

すべてのディスプレイを使用するのか、あるいは 1 つだけのディスプレイを使用して作業するのかを

選択できるようになります。

「マッピング画面切り替え」機能を設定する

1

画面上を右クリックして、

パソコンをマルチモニタ環境に設定します。

2

マルチモニタ環境で Intuos3 タブレットをパ

ソコンに接続した場合、コントロールパネル

の「入力デバイス」リストで「ファンクション」

を選択すると、「マッピング画面切り替え」タ

ブが表示されます。

3

確認します(▶本書 25 ページ)。

4

キーの 1 つに設定します(本書▶ 21 ページ)。

ファンクションキーを押すと、「マッピング」タ

ブで設定されているマッピングと各モニタ間で順

番にタブレットのマッピングを切り替えることが

できるようになります。

UJ-0282(G).indd 33

33

07.6.26 4:06:25 PM

5

レイの切り替わる順番を確認します。

ディスプレイは矢印の順番に切り替わります。

モニタ 1、2 のチェック欄からチェックをはず

すと、チェックをはずされたモニタは切り替わ

る順番から除外されます。

「現在のマッピング設定」は、手順3で設定した

表示エリアの設定を指します。

マルチモニタ環境で作業する

本書 33 ∼ 34 ページ「マッピング切り替え機能を設定する」で行った設定により、ディスプレイは

以下のように切り替わります。

1

作面に割り当てられます。

右図は、「現在のマッピング設定」として

モニタ 1 とモニタ2を合わせた領域が表

示エリアとして設定されています。

モニタ1

モニタ2

2

たファンクションキーを押します。「現在

のマッピング設定」から「モニタ1」へと

表示エリアが切り替わります。

モニタ1

モニタ2

34

UJ-0282(G).indd 34 07.6.26 4:06:25 PM

3

たファンクションキーを押します。「モニ

タ 1」から「モニタ 2」へと表示エリア

が切り替わります。

モニタ1

モニタ2

4

たファンクションキーを押します。「モニ

タ 2」から「現在のマッピング設定」へ

と表示エリアが切り替わります。

複数のペンやマウスを使用する

複数のペンやマウスをタブレットで使用することができます。ペンやマウスにはそれぞれ「デバイス

ID」が書き込まれており、

ルで色を青に設定したものをペン1、筆ツールで色を赤に設定したものをペン2とします。デバイス

ID 機能をサポートしたアプリケーションソフトの場合、色鉛筆のように、ペン1を持つと自動的に鉛

筆ツールで青色が選択され、ペン2を持つと筆ツールで赤色が選択されます。

特定のペン、またはマウスに対して設定を行う場合、その設定は、設定が行われたペン、またはマウ

スに対してのみ有効です。同じ種類のペンやマウスには番号が付きます。

ペンやマウスを追加するには、タブレット上で追加するペンやマウスを使用するだけです。追加した

ペンやマウスは標準設定で働きます。すでに同じペンやマウスがあっても、その設定は適用されませ

ん。

ペンやマウスを削除するには、「入力デバイス」リストの右側にある[­]ボタンをクリックします。

同じ種類のペンがタ

ブレット上で使用さ

れています。

UJ-0282(G).indd 35

35

07.6.26 4:06:26 PM

特定のアプリケーションに対する設定

特定のアプリケーションに対する設定を作成する

ペンやマウスを、それぞれのアプリケーション専用に設定することができます。例えば、あるアプリ

ケーションではペン先の筆圧を硬めにしたり、他のアプリケーションでは柔らかく設定したりできま

す。

1

【手順】

1

タブレットとペンを選択します。

2

3

法のうちどちらかでアプリケーションを選択します。

(1) 設定を作成するアプリケーションを開くと、「開いて

いるアプリケーション」ボックスにアプリケーション

名が表示されます。アプリケーションを選択します。

(2)

ルを選択します。

(1)

(2)

3

4

4

ペンを「入力デバイスリストから選択し

ます。追加したアプリケーションのアイ

コンが「アプリケーション」リストに表

示されます。「すべて」アイコンは、「そ

の他すべて」アイコンに変わります。

* 上記の例で、「その他すべて」アイコンは Photoshop

と Painter 以外のアプリケーションの「ペン」の設

定に適用されます。Photoshop と Painter には個別

の設定が適用されます。

特定のアプリケーションに対する設定を変更する

ペン、またはマウスとアプリケーションを選択して、表示されるタブの内容を変更します。

特定のアプリケーションに対する設定を削除する

1

ン、またはマウスを選択します。次に、「アプリケーション」リストで、削除するアプリ

ケーションを選択します。

2

示 さ れ ま す の で、「 削 除 」 を ク リ ッ ク し ま す。 ア プ リ ケ ー シ ョ ン は 作 成 し た ペ ン、 ま た

はマウスの設定といっしょにリストから削除されます。

補足

力デバイス」リストからペンやマウスを削除します。次にタブレットの上に戻すと、

ペン、またはマウスは標準設定の状態で追加されます。

36

UJ-0282(G).indd 36 07.6.26 4:06:26 PM

故障かな?と思ったら

故障かな?と思ったら、以下の表をご覧ください。

解決しそうもないトラブルがありましたら、弊社のサポート窓口(▶裏表紙参照)にお問い合わ

「Read Me.rtf」

・お客様ご自身での修理はご遠慮ください。

・一度分解されますと、保証期間内でも有償修理になります。

一般的なトラブル

症 状

アプリケーションソフトの DVD-

ROM をセットしたが、インストー

ルが始まらない。

タブレットドライバをインストー

ルしたのに、絵が描けない。

タブレットをインストールした

後、コンピュータが起動しないこ

とがある。

入力デバイスの設定を変えたはず

なのに変わっていない。

コンピュータを買い替えたり、新

しいソフトウェアを使ったらタブ

レットが使えなくなった。

USB ハブにタブレットを接続し

ているが、動作しない。

写真や絵をタブレットに置いてト

レースしたが、印刷したとき、元

の写真や絵と同じ大きさにならな

い。

処 置

DVD-ROM の中のフォルダを開いてください。付属アプリケーショ

ンのインストールガイドの説明に従って、インストールしてください。

タブレットは、マウスの代わりに使用する入力機器であるため、タブ

レットだけではポインタ操作しか行うことができません。絵を描くた

めのアプリケーションソフトが必要になります。タブレットに付属し

ているアプリケーションソフト等をお使いください。

タブレットの上にペンなどが置かれていると、コンピュータが起動し

ないことがあります。起動時には、タブレットの上に物を置かないよ

うにしてください。

コントロールパネルを開いて、使用中のアプリケーションで使用する

入力機器の設定を変更したかを確認してください。

最新版のタブレットドライバをインストールすると、解決することが

あります。最新版のタブレットドライバはホームページからダウン

ロードできます。

▶ http://tablet.wacom.co.jp/

USB ハブの機種によってはタブレットが認識できない場合がありま

す。

コンピュータ本体の USB ポートに直接接続してください。

元のデータと全く同じサイズで出力するのは、非常に難しいです。ス

キャナ等で写真や絵をパソコンに取り込んでいただき、作業されるこ

とをお勧めいたします。なお、タブレットでは、大きさの一致はでき

ませんが、比率を合わせることは可能です。コントロールパネルの

「マッピング」のタブで「タブレットとの関係」の設定を「縦横比を保持」

にチェックを入れてください。

ペン先や消しゴム、サイドスイッチが正しく働かない(Windows・Macintosh 共通)

症 状

ペン先や消しゴムが少し触れただけ

でもクリックしてしまう。

かなり力を入れないとクリックで

きない。

ペン先が触れる前にクリックして

しまう。

処 置

コントロールパネルでペン先や消しゴムの感触をより「硬い」設定に

してください。

コントロールパネルでペン先の感触をより「柔らかい」設定にしてく

ださい。

コントロールパネルでペン先の感触をより「硬い」設定にしてくださ

い。

ペン先を操作面に近づけただけでステータスランプが青色に変わると

きは、ペンまたはタブレットの故障が考えられます。

37

UJ-0282(G).indd 37 07.6.26 4:06:27 PM

症 状

ペン先やサイドスイッチが利かな

い。

サイドスイッチが利かない。

ペン先でダブルクリックができな

い。

筆圧機能や消しゴム機能が使えな

い。

処 置

ペン先やサイドスイッチを押したとき、ステータスランプが青色に変

わることを確認してください。変わらなければ、ペンまたはタブレッ

トの故障が考えられます。

コントロールパネルでサイドスイッチが「無効」になっていないか確

認してください。

●できるだけ同じ場所を速くクリックしてください。

●サイドスイッチやセカンドサイドスイッチを 1 回押してダブルク

リックするように設定することもできます。

●コントロールパネルで、ダブルクリック距離を大きくしたり、ペン

先の感触を柔らかく設定してください。

●通常のマウスのコントロールパネルで、ダブルクリックのスピード

が速すぎないか確認してください。

ご使用のアプリケーションが筆圧や消しゴムの機能に対応しているかど

うか、ソフトウェアの説明書や発売元にご確認ください。ソフトウェア

によっては、筆圧や消しゴムの機能を有効にするための設定が必要なも

のがあります。

タブレットドライバが正しくインストールされていないことが考えら

れます。タブレットドライバを再インストールしてみてください。

画面表示やポインタのトラブル(Windows・Macintosh 共通)

症 状

通常のマウスを使うとポインタが

引き戻される。

処 置

Intuos3 のペンまたはマウスを操作面の上に置くと、Intuos 以外の入力デバ

イス(通常のマウスなど)でポインタを動かせなくなります。入力デバイス(ペ

ンまたはマウス)をタブレットの横に置くか、ペンスタンドをお使いください。

写真や絵などをなぞって、アプリ

ケーションの描画エリアに入力し

たいが、はみだしてしまう。

タブレットで描いた絵の縦横比が

異なって表示される。

線の引き始めに、表示が遅れるこ

とがある。

画面のポインタが揺れたり、飛び

回ったりする。

・ ポインタを思い通りの場所に動

かせない

・ ポインタの位置からずれて描画

される

・ 全く描画されない

タブレットの操作面全体の少し内側のエリアが画面全体に対応してい

ますので、操作面全体を使ってなぞって入力することはできません。

画面上の描画エリアが、操作面のどの部分に対応するかを確認し、そ

のエリアだけを使用してください。

「マッピング」のタブで「縦横比を保持」のチェックボックスにチェッ

クを入れてください。

コントロールパネルのペンのダブルクリック距離を小さくしてみてく

ださい。あるいは、通常のマウスのコントロールパネルで、ダブルク

リックの速度を速くしてください。

モニタ(ディスプレイ)の設定によっては、タブレットが電磁波の影

響を受けることがあります。

●タブレットをモニタから 30cm ほど離してみてください。

●リフレッシュレートや解像度を変えてみてください。

・ ペンまたはマウスのコントロールパネルで「標準設定」をクリックしてお

買い上げの時の設定に戻してください。

・ 上の方法で回復しないときは、OS に応じて以下の操作を行ってくだい。

● Windows: スタートメニュー→プログラム→ Wacom タブレット→タブ

レット設定ファイルユーティリティを開き、ログインユーザーまたは全て

のユーザーの設定ファイルを削除してください。( 全てのユーザーの設定

ファイルを削除する場合は、管理者権限が必要です。)

● Macintosh: アプリケーションフォルダのワコムタブレットフォルダにあ

る「ワコムタブレットを外す」を起動します。「全ての設定ファイルを削除」

のボタンをクリックして設定ファイルを削除してください。

38

UJ-0282(G).indd 38 07.6.26 4:06:27 PM

Windows でのトラブル

症 状

タブレットのステータスランプ

が点灯しない。

・ ステータスランプが点灯して

いるが、タブレットが使えな

い。

・ ペンでクリックすると、ポイ

ンタが消えてしまう。

ホイールでスクロールできな

い。

ペンでクリックすると、画面の

ポインタが画面の外へ出てしま

処 置

● USB コネクタの接続を確認してください。USB ハブに接続して

お使いの場合は、コンピュータ本体の USB ポートに直接接続し

てみてください。

● デバイスマネージャの、「不明なデバイス」の中に Intuos3 の型式があ

る場合は、このリストから選択し削除ボタンをクリックして、すべての

設定から削除してください。次に、更新ボタンをクリックしてください。

「新しいハードウェアの追加ウィザード」ダイアログが出てきたら、それ

に従って、タブレットドライバを再インストールしてください。

● USB ポートが有効になっている場合は、「コントロールパネル」

フォルダの「システム」を開き「ハードウェア」→「デバイスマ

ネージャ」の順に開いて、表示されるリストの中に「USB

(Universal Serial Bus)コントローラ」があることを確認してく

ださい。もしなければ、お使いのコンピュータを調整する必要が

あります。コンピュータメーカーにご相談ください。

● タブレットドライバが正しくインストールされていないことが考

えられます。再インストールしてください。

▶本書 10 ∼ 11 ページ

● ノート PC のタッチパッドやデスクトップ PC のキーボードボタ

ンなどの入力装置がある場合、または特別なマウスなどを使用し

ていて、標準以外のマウスドライバやキーボードドライバが PC

にインストールされている場合、タブレットドライバとコンフ

リクト(機能衝突)が起きることがあります。デバイスマネージャ

(「コントロールパネル」 「システム」 「ハードウェア」)を開

いて、標準のものを使用してみてください。あるいは、再インス

トールできる場合は、一度アンインストールして標準のドライバ

を使用してみてください。

ノート PC のタッチパッドやデスクトップ PC のキーボードボタン

などの入力装置がある場合、または特別なマウスなどを使用してい

て、標準以外のマウスドライバやキーボードドライバが PC にイン

ストールされている場合、タブレットドライバとコンフリクト(機

能衝突)が起きることがあります。デバイスマネージャ(「コントロー

ルパネル」 「システム」)を開いて、標準のものを使用してみてく

ださい。あるいは、再インストールできる場合は、一度アンインス

トールして標準のドライバを使用してみてください。

UJ-0282(G).indd 39

39

07.6.26 4:06:27 PM

症 状

ポインタが画面の左上に飛ぶ。

あるいは、コントロールパネ

ルに「Unable to implement function」というエラーメッセー

ジが現れる。

処 置

以前に他社製タブレットを使用されていた場合、そのタブレットド

ライバがまだシステムに残っているかもしれません。そのタブレッ

トドライバをアンインストールしてください。アンインストールの

方法については、使用していたタブレットの説明書を参照してくだ

さい。

ポインタの動きがペン先の動き

より遅れる。

以下の順に設定を変えて試してください。

1. Windows のコントロールパネルから「マウス」→「ポインタオ

プション」の順に開き、「ポインタの軌跡を表示する」のチェッ

「デザイン」を「標

準の組み合わせ(システム設定)」にする。

2. 1. で回復しない場合は、表示色数を減らす。また、コントロール

パネルから「システム」→「詳細設定」の順に開き、「パフォー

マンス」の「設定」をクリックし、「視覚効果」の「パフォーマ

ンスを優先する」にチェックを付ける。

Windows Vista の場合は以下もご確認ください。

・ 「コントロールパネル」→「ペンと入力デバイス」→「フリック」

タブで、「フリックを使用してよく実行する操作を素早く簡単に

行う」のチェックをはずしてください。

DOS マウスを使用中には、ペンはお使いになれません。マウスで操

作してください。

Windows 上でフルスクリーン

モードの DOS を使用中、ペン

でポインタを動かせない。

通常のマウスのコントロールパネル

で左利き用に設定したら、ペン先で

クリックできなくなった。

ジェスチャー機能が動作し描画がで

きない (Windows Vista をお使いの

場合 )

Windows を再起動してください。

「コントロールパネル」→「ペンと入力デバイス」→「フリック」タブで、「フリッ

クを使用してよく実行する操作を素早く簡単に行う」のチェックをはずして

ください。

Macintosh でのトラブル

症 状

ステータスランプが点灯しな

い。

マウスモードにしかならない。

筆圧も使えない。

処 置

● USB コネクタの接続を確認してください。コンピュータ本体の

USB ポートに直接接続してください。

● USB カードを装着している場合、システムソフトウェアが正し

くインストールされていないことが考えられます。

● Intuos3 以外のフルスピード、ハイパワーの USB 周辺機器があ

れば接続して、コンピュータ本体の USB ポートが正しく動作す

るかどうか確かめてみてください。動作する場合はタブレットの

故障が考えられます。

タブレットドライバが正しくインストールされていないことが考え

られます。タブレットドライバを再インストールしてください。本

書▶ 10 ∼ 11 ページ

40

UJ-0282(G).indd 40 07.6.26 4:06:27 PM

付 録

汚れを落とす

本機のケース部分やペンが汚れたら、清潔な柔らかい布で拭いてください。

汚れが落ちない場合は、ぬるま湯や水を清潔な柔らかい布にふくませ、固く絞ってから拭いてくださ

い。

注意

洗剤は使わないでください。洗剤をお使いになりますと書き味が損なわれるこ

とがあります。また、アルコールなどの有機溶剤を使わないでください。表面

が変色することがあります。

ペン芯の交換

電子ペンを使っていると徐々にペン先が磨耗していきます。使いにくくなりましたら、図のようにペ

ン芯を交換してください。

ペンの芯を抜く

新しい芯を差し込む

ペン 芯

1mm 以下

毛抜きなどで、芯を抜いてください。 替え芯を、止まるまでしっかり

差し込んでください。

注意

お子さまが、電子ペンや芯を口の中に入れないようにご注意ください。芯が抜け

て飲み込む恐れがあります。電子ペンを口の中に入れると、故障の原因になりま

す。

オプション品のご案内

●替え芯

本製品には替え芯が3種類付属しています。替え芯は必要に応じてお買い求めいただくことができます。

標準芯 標準で装備されている白い芯です。(5 本入り)

フェルト芯

ストローク芯 

摩擦係数が高く、より鉛筆に近い感触が得られます。(5 本入り)

ペン先が約 1mm 沈みます。絵を大きく描きたい場合に、よりブラ

シに近い感触を得ることができます。(5 本入り)

41

UJ-0282(G).indd 41 07.6.26 4:06:28 PM

注意

・ フェルト芯は標準芯よりも早く摩耗します。

・ ペン芯は力を入れすぎると、早く摩耗します。最大筆圧は 400g です。それ以

上力を入れて使うと芯の寿命が短くなります。

●ラバーグリップ

ラバーグリップは交換可能です。ラバーグリップは2種類あります。

サイドスイッチ用穴無し サイドスイッチを取り外した場合にお使いいただけます。

(2本入り)

サイドスイッチ用穴有り サイドスイッチを付けてペンを使う場合にお使いいただけます。

(2本入り)

●オーバーレイシート

操作面に貼ってあるオーバーレイシートは交換可能です。オーバーレイシートは3種類あり

ます。機種によってラインアップが異なる場合があります。詳しくは「ワコムストア」のホー

ムページをご覧ください。

標準タイプ

マットタイプ

透明タイプ

標準で添付されています。

摩擦係数が高くなり、より紙に近い感触を得ることができます。

トレースに便利です。

補足

上記のオプション品は、オンラインショッピングサイト「ワコムストア」でお買

い求めいただくことができます。ワコムストアをご利用いただくには、ワコムク

ラブ会員に登録する必要があります。登録については、本書の裏表紙をご覧くだ

さい。

「ワコムクラブ」へは以下のホームページからご登録ください。 http://tablet.wacom.co.jp/wacomclub/

オンラインマニュアルのご案内

本製品のタブレットドライバをインストールすると、オンラインマニュアル(電子マニュアル)を見

ることができます。オンラインマニュアルではタブレット、ペン、エクスプレスパッドの機能や使い

方をより詳細に説明しています。

また、エアブラシやインクペンなどのオプション品の機能や使い方の説明、タブレットの正常な動作

を確認する方法なども掲載されています。

オンラインマニュアルを見る

タブレットドライバ CD-ROM に収録されているマニュアルは PDF ファイル形式で作成されていま

す。PDF ファイルを開くには、「Adobe Reader」が必要です。

オンラインマニュアルはコンピュータ画面でご覧いただけますが、印刷してご覧いただくこともでき

ます。オンラインマニュアルの大きさは、A4 サイズです。

オンラインマニュアルを開くには、Windows では、

ニュアル」を選択します。Macintosh では、

コムタブレット」→「User's Manual-JP.pdf」を選択します。

42

UJ-0282(G).indd 42 07.6.26 4:06:29 PM

お問い合わせ用紙/修理依頼票

FAX 03-5309-1514 カスタマーサポート行き

コピーしてお使いください。お手数をおかけいたしますが、迅速かつ確実な対応のた

めに、必要事項をご記入願います。

□初めての修理

□再修理

フリガナ

お名前

ご住所

          様

TEL:

FAX:

日中の連絡先

TEL:

タブレット型式

お買上店名

PTZシリアル番号

お買上日     年   月   日

発生日時 / 頻度について、ご記入ください。

初めて故障した日     年   月   日

故障が発生するとき 電源オン時・使用開始直後・使用開始後  分 / 時間してから・電源オフ時

故障頻度

使用開始時のみ・いつも・ときどき(  時間 / 日に 回)・まれ(  週間

に  回)

症状やエラーメッセージなど、故障内容について具体的にご記入ください。

ご使用のコンピュータと周辺機器についてご記入ください。

コンピュータ メーカー名:          モデル名:

メーカー名: 機種名: 接続ポート:

他の USB 機器

USB ハブ

ディスプレイ

ビデオカード

その他

故障発生時、使用していたソフトウェアをご記入ください。

OS

□ Windows Vista □ Windows XP  □ Windows 2000

□ Mac OS (Ver.   )

タブレットドライバ Windows・Macintosh Ver.        

アプリケーション 名称              Ver.

ここに記入されたお客様の個人情報は、お客様へのサポート、及び修理品の返却のみに利用し、それ以外に利用

することはありません。

UJ-0282(G).indd 43 07.6.26 4:06:29 PM

UJ-0282(G)

アフターサービスのご案内

●ワコムのインターネットホームページ http://tablet.wacom.co.jp/

各種製品情報、最新版タブレットドライバのダウンロード、よくお寄せいただくご質問とその回答、キャ

ンペーン情報などを掲載したワコムのホームページです。

●ワコムクラブ / ワコムストアのご案内

WACOM CLUB について

WACOM CLUB はワコムペンタブレットユーザ様限定の会員サービスです。詳しくは、以下のホーム

ページをご覧ください。 http://tablet.wacom.co.jp/wacomclub/

会員になると、弊社からの最新情報をお届けする他、オンラインショッピングサイト「ワコムストア」

で付属品、オプション品、グラフィックソフトなどをご購入いただけます。

●サポート窓口のご案内

インターネット FAQ http://tablet.wacom.

co.jp/support/

皆様からのお問い合わせの多い内容を FAQ としてワコムのホームページに掲載しております。ぜひ、ご活用

ください。ワコムのホームページから「サポート」→「FAQ& お問い合わせ」を選択してください。アクセ

スできます。

インターネット FAQ より解決策が得られない場合、ホームページ上のサポートセンターへのお問い合わせ

フォームをご利用ください。

また、ワコムクラブ会員になると、会員向け用 FAQ をご覧いただけます。さらに詳しい技術情報が掲載され

ています。

FAX によるサポート 

FAX:03-5309-1514

(カスタマーサポート)

電話によるサポート

製品に関するご質問、ご相談に FAX でお答えします。

お問い合わせ用紙 *1 に正確にご記入の上、お送りください。FAX*2 にて折り返しご連絡します。

0570-05-6000

製品に関するご質問、ご相談に電話でお答えします。

受付時間:平日 *3 9 時∼ 20 時 土曜日 10 時∼ 17 時(日・祝日休み)

お問い合わせ用紙 *

1

の各項目をご確認のうえ、お電話をいただきますと、状況を把握しやすく

なり、より早く問題解決のお手伝いができます。

ナビダイヤルについて

ナビダイヤルは、NTT コミュニケーションズ(株)のサービスです。ダイヤル Q2 などの有料サービスでは

ありません。この番号におかけいただいた場合は、電話の接続前に通話料金の概算をお知らせするメッセー

ジが流れ、電話料金がいくらかかるか事前に知ることができます。

PHS 及び IP 電話からはご利用いただけません。また、NTT 以外の電話会社の場合、この番号をご使用いた

だけない場合があります。以下の電話番号をご利用ください。

TEL:03-5309-1510

●修理依頼先のご案内

上記のサポート窓口からサポートセンターへお問い合わせください。サポートセンターで製品が故障

かどうかを確認させていただきます。故障の場合は、製品の送付先をご案内いたします。

*1 ユーザーズガイドの巻末に綴じ込まれています。

*2 電子メールや FAX によるお問い合わせに対しては、弊社営業時間内に回答をさしあげます。内容により

数日かかることがあります。

*3 弊社の休日を除きます。

Intuos®3 ユーザーズガイド

2004 年 8 月

2007 年 9 月

第 1 版発行

第 8 版発行

© 2007 Wacom Co., Ltd. All rights reserved.

UJ-0282(G).indd 44

Printed in China

07.6.26 4:06:29 PM

Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project