テキスト読み上げ太郎 2 - 株式会社デネット パソコンソフト製品サイト

テキスト読み上げ太郎 2 - 株式会社デネット パソコンソフト製品サイト

http://www.de-net.com/

テキスト読み上げ太郎 2

取 扱 説 明 書

製 品 ご 利 用 前 に 必 ず お 読 みくだ さい

動作環境・インストール/アンインストール方法・

…………………………………

2∼11

画面の説明

……………………………………………

12∼27

操作方法

………………………………………………

28∼51

ダウンロードサービスのご利用方法

…………………

52∼54

よくあるお問い合わせ

…………………………………

55∼59

お問い合わせ窓口 ……………………………………60∼61

※お問い合わせの際は、ユーザー登録が必須となります。

※冊子取扱説明書に貼付されているシリアルナンバーが必要になります。

ユーザー登録はこちら http://www.de-net.com/user/

目次

動作環境・ご注意

_______________________________________________________________2

インストール・アンインストール方法

__________________________________________3~8

起動方法

___________________________________________________________________9~10

ソフトウェアのアップデートについて

____________________________________________11

画面・各部の説明

 テキスト読み上げ太郎2 メイン画面_______________________________________12~15

 テキスト読み上げ太郎2 設定画面_________________________________________16~19

 WEB読み上げ太郎 メイン画面_____________________________________________20~23

 WEB読み上げ太郎 設定画面_______________________________________________24~27

テキストを読み上げる

 テキストを入力して読み上げる________________________________________________28

 テキストファイルを開いて読み上げる__________________________________________29

 読み上げた音声を保存する____________________________________________________30

 入力したテキストを保存する__________________________________________________31

音声記号をつけてテキストを読み上げる

______________________________________32~44

「WEB読み上げ太郎」でホームページのテキストを読み上げる

_______________________45

その他の機能・操作説明

 単語の読み方を登録する__________________________________________________46~47

 複雑な条件の単語の読み方を登録する______________________________________48~49

 読み上げる声を変更する__________________________________________________50~51

ダウンロードサービスのご利用方法

__________________________________________52~54

よくあるお問い合わせ

______________________________________________________55~59

お問い合わせ窓口

__________________________________________________________60~61

テキスト読み上げ太郎2 目次

1

動作環境・ご注意

■ 動作環境

対応PC

OS

サービスパック

CPU

メモリ

ディスプレイ

CD-ROM

ハードディスク

その他

メーカーサポートを受けられる Windows パソコン

Mac には対応しておりません。

Windows 8 / 7 / Vista / XP

日本語版 OS の 32 ビット版専用ソフトです。

Windows 8、7 の 64bit では、WOW64(32 ビット互換モード ) で

動作します。

OS が正常に動作している環境でお使いください。

対応 OS の動作環境を満たした環境でのご利用が前提となります。

Windows 8.1 Preview 版で動作確認済みです。

Server OS には対応しておりません。 管理者権限を持ったユーザーでお使いください。

マイクロソフトのサポート期間が終了している OS での動作は保証いたしません。

最新のサービスパック及びアップデートがされている環境でお使いください。

Intel プロセッサ 1GHz 以上(または同等の互換プロセッサ)

1GB 以上(Windows 8 64bit の場合、2GB 以上)

1024×768 以上の解像度で色深度 32bit True color 以上表示可能なもの

倍速以上

1GB 以上の空き容量 ( インストール時 )

これ以外にデータ保存、.Net Framework 4 をインストールするための空き容量が必要となります。

インターネット接続環境必須ならびに .Net Framework 4 が正常に動作している環境

本ソフトに関する最新情報の確認やソフトウェアのアップデート、PDF マニュアルの閲覧ソフトの

インストールや .Net Framework 4 をインストールする際にインターネット環境が必要となります。

.Net Framework 4 は本ソフトに同梱されていない為、インターネットからダウンロードしてください。

■ご注意

● 著作権法を厳守してご利用ください。

著作権により保護されている文章、データを本製品で使用したことにより生じたトラブルに関しましては一切責任を負いかねます。

本ソフトをインストールする際、PDF マニュアルがインストールされます。

PDF マニュアルを見るには PDF ファイルが閲覧できる環境が必要となります。

他のソフトとの互換性はありません。

ソフト上で制限はありませんが、一度に大量の文章を読み上げ、変換するとパソコンの動作等に遅延がみられる場合があります。

【テキスト読み上げ太郎 2 について】

文字数制限は 900 文字までです。

保存した WAVE ファイルをパソコンで再生する場合は、別途再生環境が必要です。

【WEB 読み上げ太郎について】

音声の保存はできません。

■その他のご注意

弊社ではソフトの動作関係のみのサポートとさせていただきます。

 また、製品の仕様やパッケージ、ユーザーサポートなどすべてのサービス等は予告無く変更、または終了することがあります。

.Net Framework などの各種ソフトウェア、またパソコン本体などの各種ハードウェアについてのお問い合わせやサポートに

 つきましては、各メーカーに直接お問い合わせください。

本ソフトを著作者の許可無く賃貸業等の営利目的で使用することを禁止します。改造、リバースエンジニアリングすることを禁止します。

弊社のソフトは 1 つのパソコンに 1 ユーザー 1 ライセンスとなっております。

複数の台数でソフトを使用される場合は台数分のソフトをご用意ください。

著作者の許諾無しに、画像・イラスト・文章等の内容全て、もしくは一部を無断で改変・頒布・送信・転用・転載等は法律で

 禁止されております。

本パッケージに含まれる、ソフトウェア、文字データ、その他のコンテンツ等の著作権は弊社株式会社デネットに帰属します。

本ソフトウェアを著作者の許可無く賃貸業に使用すること営利目的で使用すること、改造もしくはリバースエンジニアリングすること

 を禁止します。

本ソフトウェアの一部、また全部を無断で複製することは法律で禁じられています。

● 掲載されている画面や写真、サンプル等は製品使用時のイメージです。

● 画面や仕様等は予告なく変更する場合があります。

● Microsoft、Windows、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Internet Explorer、.Net Framework は

 米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。

● Pentium はアメリカ合衆国および他の国における Intel Corporation の登録商標または商標です。

● Mac、Mac OS は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。

● その他記載されている会社名・団体名及び商品名などは、商標または登録商標です。

テキスト読み上げ太郎2 動作環境・ご注意

2

インストール・アンインストール方法

イ ン ス ト ー ル 方 法

お使いのパソコンに『テキスト読み上げ太郎2』をインストールします。

memo

インストールする前に・・・

本ソフトをインストールする前に、次の項目をご確認ください。

● ハードディスクの空き容量

 ハードディスクの空き容量が1GB以上必要(左記以外にシステムドライブ上にデータ保存の

 為の空き容量が必要)です。

 ※.Net Framework 4をインストールする際の空き容量を含みます。

● 管理者権限について

 インストールするパソコンの管理者権限を持っているユーザーがインストールを行ってください。

● アプリケーションソフトの停止

 インストールする前にウィルス対策ソフトなどの常駐ソフトや他のアプリケーションを停止して

 ください。

※WindowsOSやお使いのパソコンそのものが不安定な場合も、正常にインストールが行われない場合があります。

手順1

CD-ROMドライブに本パッケージのCD-ROMを挿入します

CD-ROMが認識されましたら、自動でセットアップが始まります。

.NET Framework 4がお使いのパソコンにインストールされていない場合、下のような画面が

表示されます。はい ボタンをクリックして、.NET Framework 4をインストールしてください。

インストールされている場合は、6ページの[手順2] へお進みください。

【Windows XP、Windows 8】

.NET Framework2.0がインストールされていない場合

Window XP、Windows 8では、本ソフトに同梱している.NET Framework 2.0を自動でセットアップ

します。インストールする手順は、5ページをご参照ください。

テキスト読み上げ太郎2 インストール・アンインストール方法

3

インストール・アンインストール方法

【Windows XP、Windows Vista、Windows 7】

.NET Framework4がインストールされていない場合

「テキスト読み上げ太郎2」を起動すると、下記のような画面が表示されます。(例:Windows XP)

自動でセットアップされませんので、Microsoft webサイト(Windows Update)よりダウンロード、

インストールしてください。

memo

インストールが自動で始まらない場合

次の手順でインストールを始めてください。

① [コンピューター(※)]をダブルクリックします。

② CDまたはDVDドライブをダブルクリックします。

③ [setup]をダブルクリックします。

※Windows 7、8の場合は「コンピューター」

 Windows Vistaの場合は「コンピュータ」

 Windows XPの場合は「マイコンピュータ」

[setup]をダブル

クリックします。

テキスト読み上げ太郎2 インストール・アンインストール方法

4

インストール・アンインストール方法

【Windows XP、Windows 8】Microsoft .NET Framework 2.0インストール手順

1. Microsoft .NET Framework 2.0のセットアップがはじまります

画面の表示内容を確認し、次へ ボタンをクリックしてください。

テキスト読み上げ太郎2

2. 使用許諾契約書の内容を確認します

使用許諾契約書の内容を確認し、[同意する]をクリックして

チェックを入れた後、インストール ボタンをクリックしてください。

3. Microsoft(R).NET Framework 2.0のインストールが

 完了しました!

インストールが正常に終了すると、左のような画面が表示され

ますので、完了 ボタンをクリックしてください。

4. Microsoft .NET Framework 2.0 日本語Language Packの

  セットアップがはじまります

Microsoft(R) .NET Framework 2.0のインストールが終了しましたら、

[Microsoft .NET Framework 2.0 日本語 Language Pack]の

セットアップが始まります。左のような画面が表示されましたら、

次へ ボタンをクリックしてください。

5. 使用許諾契約書の内容を確認します

使用許諾契約書の内容を確認し、[同意する]をクリックして

チェックを入れた後、インストール ボタンをクリックしてください。

6. Microsoft .NET Framework 2.0 日本語 Language Packの

  インストールが完了しました!

インストールが正常に終了すると、左のような画面が表示され

ますので、完了 ボタンをクリックしてください。

インストール・アンインストール方法

5

インストール・アンインストール方法

手順2

「 テキスト読み上げ太郎2」の

セットアップがはじまります

左のような画面が自動で表示されますので、

内容を確認して 次へ ボタンをクリックします。

次へ ボタン

をクリック!

手順3

使用許諾契約の内容を確認します

使用許諾契約書の内容を確認し、

使用許諾契約の条項に同意しますをクリックして選択した後、

次へ ボタンをクリックしてください。

次へ ボタン

をクリック!

次へ ボタン

をクリック!

手順4

インストール先を確認します

インストール先を変更することができます。

変更しない場合は 次へ ボタンをクリックしてください。

インストール先を変更する場合は 変更 ボタンをクリックして、

インストール先を選択してから、次へ ボタンをクリックして

ください。

通常はインストール先を変更しなくても問題はありません。

手順5

インストールの設定内容を確認します

インストール先等の情報が表示されます。

確認を行い、インストールを行う場合は

インストール ボタンをクリックしてください。

インストール ボタン

をクリック!

手順6

インストール完了です

インストールが正常に終了すると左のような画面が表示されます。

内容を確認して、完了 ボタンをクリックしてください。

完了 ボタン

をクリック!

テキスト読み上げ太郎2 インストール・アンインストール方法

6

インストール・アンインストール方法

ア ン イ ン ス ト ー ル 方 法

お使いのパソコンから『テキスト読み上げ太郎2』をアンインストール(削除)します。

本ソフトを完全に終了して、

タスクバーの左下あたりにマウスカーソルを合わせます。

タスクバーの左下に

マウスカーソルをあわせる!

小さいスタート画面が表示されますので、右クリックをして、表示されるメニューから

[コントロールパネル]を

クリック!

2

小さいスタート画面を

右クリック!

1

「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」で

一覧表示されるプログラムの中から「テキスト読み上げ太郎2」を選択して「アンインストール」を

クリックすると、確認メッセージが表示されますので、はい ボタンをクリックすると

アンインストールが実行されます。

※Windows OSが7の場合、   ボタン→「コントロールパネル」→

「プログラムのアンインストール」を選択してアンインストールを行ってください。

※Windows OSがVistaの場合、    ボタン→「コントロールパネル」→

「プログラムのアンインストールと変更」を選択してアンインストールを行ってください。

※Windows OSがXPの場合、[スタート]ボタン→「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」

 を選択してアンインストールを行ってください。

テキスト読み上げ太郎2 インストール・アンインストール方法

7

インストール・アンインストール方法 memo

インストール中、またはアンインストール中に下のような画面が表示された場合

次の手順で作業を続けてください。

Windows 8で[自動再生]画面が表示された場合

[setup.exeの実行]をクリックしてください。

Windows 8で[ユーザーアカウント制御]画面が

表示された場合

はい ボタンをクリックしてください。

Windows 7で[自動再生]画面が表示された場合

[setup.exeの実行]をクリックしてください。

Windows 7で[ユーザーアカウント制御]画面が

表示された場合

はい ボタンをクリックしてください。

Windows Vistaで[自動再生]画面が

表示された場合

[setup.exeの実行]をクリックしてください。

テキスト読み上げ太郎2

Windows Vistaで[ユーザーアカウント制御]画面

が表示された場合

[許可]をクリックしてください。

インストール・アンインストール方法

8

クリック!

起動方法

タスクバーの左下あたりにマウスカーソルをあわせます。

タスクバーの左下に

マウスカーソルをあわせる!

小さいスタート画面が表示されますので、クリックをします。

小さいスタート画面

をクリック!

スタート画面が表示されますので、スタート画面上で右クリックして、       を

クリックして「De-Net」→「テキスト読み上げ太郎2」 をクリックしますと、

本ソフトが起動します。

テキスト読み上げ太郎2 起動方法

9

起動方法

スタートメニュー

(Windows 7、Vista、XP)

からの起動

※Windows OSが7の場合、   ボタンをクリックして

「すべてのプログラム」→「De-Net」→「テキスト読み上げ太郎2」とたどって

「テキスト読み上げ太郎2」 をクリックしますと、本ソフトが起動します。

※Windows OSがVistaの場合、   ボタンをクリックして

「すべてのプログラム」→「De-Net」→「テキスト読み上げ太郎2」とたどって

「テキスト読み上げ太郎2」 をクリックしますと、本ソフトが起動します。

※Windows OSがXPの場合、[スタート]ボタンをクリックして

「すべてのプログラム」→「De-Net」→「テキスト読み上げ太郎2」とたどって

「テキスト読み上げ太郎2」 をクリックしますと、本ソフトが起動します。

正常にインストールが完了しますと、デスクトップに下の様なショートカットアイコンができます。

ダブルクリックをすると、ソフトが起動します。

←テキスト読み上げ太郎2

 ショートカットアイコン

←WEB読み上げ太郎

 ショートカットアイコン

←テキスト読み上げ太郎2

 PDFマニュアル ショートカットアイコン

テキスト読み上げ太郎2 起動方法

10

ソフトウェアのアップデートについて

ソフトウェア最新版について

下記、弊社ホームページよりソフトウェアの最新情報をご確認ください。

ソフトウェア最新版をホームページよりダウンロードを行い、お客様がお使いのソフトウェアを

最新のソフトウェアへ更新します。ソフトウェア最新版をご利用いただくことで、より快適に

弊社ソフトウェアをご利用いただけます。

検索エンジンより

「デネット」で検索!

「株式会社デネット パソコンソフト製品サイト」

をクリック!

手順1

弊社ホームページにアクセスして

ください。

[弊社ホームページ] http://www.de-net.com/

検索エンジンで「デネット」と入力して

検索を開始すると、

「株式会社デネット パソコンソフト製品サイト」

が表示されますので、クリックしてください。

[アップデート]ボタン

をクリック!

お使いの製品名を

クリック!

手順2

アップデートページを開いて

アップデート状況を確認します

          

にある[アップデート]ボタンをクリックして、

アップデート情報ページを開いてください。

アップデート版を公開している製品一覧が

表示されますので、お使いの製品名を

クリックしますと、ダウンロードするページを

ご案内します。

※アップデート版を公開していない製品は

 一覧に掲載されていませんので、アップデート

 する必要はありません。

テキスト読み上げ太郎2

シリアルナンバーを入力して

ダウンロード ボタンをクリック!

※シリアルナンバーは、冊子の

 操作説明書表紙に貼付されています。

ソフトウェアのアップデートについて

11

画面・各部の説明

テ キ ス ト 読 み 上 げ 太 郎 2   メ イ ン 画 面

「テキスト読み上げ太郎」を起動(方法は9∼10ページ参照)すると下のような画面が表示されます。

1

2

3

1

メニューバー

1

メニューバー

(12ページ∼)

2

文章・音声記号

入力欄

(13ページ∼)

3

ツールボタン

(15ページ∼)

ファイルメニュー

モード切替メニュー

テキストを開く

読み上げを行うテキストファイルを開きます。

テキストに保存

入力した文章をテキストファイルに保存します。

終了

「テキスト読み上げ太郎2」を終了します。

文章入力

文章入力欄を表示します。

音声記号入力

音声記号入力欄を表示します。

オプションメニュー

テキスト読み上げ太郎2

環境設定

設定画面を表示します。

(詳細は16∼19ページをご覧ください。)

リピート再生

繰り返し読み上げを行います。

画面・各部の説明

12

画面・各部の説明

2

文章・音声記号入力欄

読み上げる文章の入力欄

読み上げる文章の入力欄

読み上げる文章を入力します。

入力した文章を音声記号がついた文章に変換し、音声記号入力欄に切り替わります。

音声記号入力欄

音声記号入力欄

入力した文章に音声記号を追加します。

音声記号を追加すると、文章の読み上げ時にアクセントや無音等をつけることができます。

テキスト読み上げ太郎2 画面・各部の説明

13

画面・各部の説明

アクセント記号

音の高さが「高→低」に変化する部分に

使います。

アクセント句の句切り記号

次のアクセント句が比較的高い音で

始まります。

アクセント句の句切り記号

通常のアクセント句の句切りに使用します。

例)ぶ’んを/くぎ’る

アクセント句の句切り記号

前後のアクセント句の句切りを

はっきりさせない時に使用します。

アクセント句の句切り記号

文の息継ぎの部分に使います。

無音区間が入り、一般に次の音が

高くなります。

アクセント句の句切り記号

「、(全角)」と機能は同じですが、

無音区間の長さが短くなります。

アクセント句の句切り記号

文の終わりを示すため、無音区間が入ります。

アクセント句の句切り記号

文末のイントネーションが上がります、

文の終わりを示すため、無音区間が入ります。

数値読み <NUM VAL=123>

123を「いち、にー、さん」と読み上げます。

桁読み1 <NUMK VAL="123">

123を「ひゃくにじゅうさん」と読み上げます。

桁読み2 <NUMK VAL=123 COUNTER=ほん>

「123本」など、数値に単位をつけて

読み上げる時にアクセントを自動処理します。

マウスカーソルの位置にある各記号のボタンの説明が表示されます。

テキスト読み上げ太郎2 画面・各部の説明

14

3

ツールボタン

画面・各部の説明

再生

入力された文章の読み上げを再生します。

一時停止

再生中の読み上げを一時停止します。

停止

再生中の読み上げを停止します。

早送り

現在読み上げている行の次の行から

読み上げを再生します。

まき戻し

現在読み上げている行の前の行から、

読み上げを再生します。

クリア

テキスト入力エリアに入力されている文章を

クリアします。

保存

読み上げている音声をWAVEファイルとして

保存します。

音量

読み上げる音量を調節します。

速度

読み上げる速度を調節します。

テキスト読み上げ太郎2 画面・各部の説明

15

画面・各部の説明

テ キ ス ト 読 み 上 げ 太 郎 2   設 定 画 面

[オプション]メニューから[環境設定]をクリックすると、下のような画面が表示されます。

設定画面(読み上げタブ)

単語のよみがなを登録します。

よみがな

単語のよみがなをひらがなで入力します。

単語

よみがなを登録する単語を入力します。

全/半角を区別

登録した単語の全角、半角を区別して

読み上げます。

登録済み一覧

よみがなが登録されている単語を表示します。

▲ ボタン

選択されている単語を、1つ上に並び替えます。

▼ ボタン

選択されている単語を、1つ下に並び替えます。

登録

入力されている単語とよみがなを登録します。

変更

選択されている単語の設定を変更して、

登録しなおします。

削除

選択されている単語を削除します。

閉じる

設定画面を閉じます。

テキスト読み上げ太郎2 画面・各部の説明

16

画面・各部の説明

設定画面(正規表現タブ)

正規表現によって、複雑な変換条件の

単語の読み方を登録することができます。

変換対象(正規表現)

変換する条件を正規表現で入力します。

変換結果

読み方をひらがなで入力します。

IgnoreCase

チェックを入れた場合は、

変換条件の大文字と小文字を区別します。

Singleline

チェックを入れた場合は、複数行にわたる

変換条件を検索することができます。

Multiline

チェックを入れた場合は、

複数行にわたる変換条件は検索しません。

登録済み一覧

登録されている変換条件を表示します。

▲ ボタン

選択されている変換条件を1つ上に

並び替えます。

▼ ボタン

選択されている変換条件を

1つ下に並び替えます。

登録

入力されている変換条件を登録します。

変更

選択されている変換条件の設定を変更して、

登録しなおします。

削除

選択されている変換条件を削除します。

閉じる

設定画面を閉じます。

テキスト読み上げ太郎2 画面・各部の説明

17

設定画面(録音タブ)

録音時の設定を変更します。

画面・各部の説明

設定画面(表示タブ)

文章の入力欄の表示設定を変更します。

設定画面(声タブ)

読み上げを行う声の設定を変更します。

フォント名

テキストのフォントを選択します。

フォントはお使いのパソコンにインストール

されているフォントが表示されます。

サイズ

テキストのサイズを選択します。

文章を右端で折り返す

入力欄の右端まで来たら、

改行して表示します。

前面表示

本ソフトの画面を常に一番前に表示します。

閉じる

設定画面を閉じます。

選択

○をクリックして、読み上げを行う声を

選択します。

読み上げを行う声の名前を表示します。

抑揚

チェックが入っている場合は、

抑揚を付けて読み上げを行います。

再生デバイス

読み上げを再生させるデバイスを選択します。

閉じる

設定画面を閉じます。

録音時は読み上げを省略する

チェックが入っている場合は、

録音時に読み上げを行いません。

録音時に自動でファイル名をつける

録音したWAVEファイルに

自動で名前をつけて保存します。

録音開始時に自動再生する

チェックが入っている場合は、

録音時に自動的に読み上げを再生します。

閉じる

設定画面を閉じます。

テキスト読み上げ太郎2 画面・各部の説明

18

設定画面(その他タブ)

その他の設定を変更します。

画面・各部の説明

長文に自動で句読点をつける

チェックが入っている場合には、

入力されているテキストが長い場合に、

自動で句読点を付けて読み上げを行います。

ENTERで再生&クリア

チェックが入っている場合には、

Enterキーを押すと読み上げが再生され、

終わった後、入力した文章がクリアされます。

読み上げ内容をタイトルに表示

チェックが入っている場合には、

再生中の読み上げ内容をタイトルに

表示します。

クリップボードを読み上げる

チェックが入っている場合には、

コピーした文章を直接読み上げます。

長文制限

読み上げる文章の文字数を制限します。

▲▼ボタンをクリックして、

上限の文字数を設定します。

10∼900の間で設定することができます。

閉じる

設定画面を閉じます。

テキスト読み上げ太郎2 画面・各部の説明

19

画面・各部の説明

W E B 読 み 上 げ 太 郎   メ イ ン 画 面

「WEB読み上げ太郎」を起動(方法は9∼10ページ参照)すると下のような画面が表示されます。

1

2

1

メニューバー

(20ページ∼)

3

2

URL入力・表示欄

(21ページ∼)

4

5

3

閲覧履歴・

お気に入り表示欄

読み上げ表示欄

(21ページ∼)

4

ツールボタン

(22ページ∼)

5

ブラウザー表示欄

(23ページ∼)

1

メニューバー

閉じる

「WEB読み上げ太郎」を閉じます。

ファイルメニュー

モード切替メニュー

一列表示

画面レイアウトを一列で表示します。

二列表示

画面レイアウトを二列で表示します。

オプションメニュー

環境設定

設定画面を表示します。

(詳細は24∼27ページをご覧ください。)

お気に入り反映

Internet Explorerのお気に入りを読み込みます。

テキスト読み上げ太郎2 画面・各部の説明

20

2

URL入力・表示欄

画面・各部の説明

戻る

表示したページの1つ前のページに戻ります。

ブラウザーの戻るボタンと同じ働きをします。

進む

表示したページの1つ先のページに進みます。

ブラウザーの進むボタンと同じ働きをします。

表示しているページのURLが表示されます。

また、表示したいページのURLを入力することもできます。

URL入力欄にURLを入力して、

このボタンをクリックすると、入力されたURLのページを表示します。

3

閲覧履歴・お気に入り表示欄&読み上げ表示欄

「WEB読み上げ太郎」で表示したページの履歴と読み込んだお気に入りを表示します。

ページのタイトルをクリックすると、そのページを表示します。

閲覧履歴は、「WEB読み上げ太郎」を閉じると、すべて削除されます。

ボタンをクリックすると、

読み上げ表示欄が表示されます。

読み上げるテキストの表示欄

WEB読み上げを再生します。

テキスト読み上げ太郎2

再生しているWEB読み上げを

一時停止/再生します。

画面・各部の説明

21

画面・各部の説明

再生中にクリックすると、

読み上げる部分を戻って読み上げを再生します。

再生中にクリックすると、

読み上げる部分を進んで読み上げを再生します。

再生中にクリックして、

入力欄に読み上げる行を入力します。

再生中にクリックすると、

入力欄に入力した行から読み上げを再生します。

読み上げ表示欄を閉じて、

閲覧履歴・お気に入り表示欄を表示します。

つまみをドラッグして、読み上げ再生音量を

設定します。

つまみをドラッグして、読み上げ再生速度を

設定します。

読み上げるテキストの表示欄

つまみをドラッグして、読み上げ再生音量を設定します。

4

ツールボタン

読み上げる

表示したページの読み上げを再生します。

検索

表示したページ内のテキストを検索します。

更新

表示したページを更新します。

お気に入り

現在表示しているページを

お気に入りに登録します。

閉じる

現在表示しているページを閉じます。

テキスト読み上げ太郎2 画面・各部の説明

22

画面・各部の説明

5

ブラウザー表示欄

URL入力・表示欄に入力・表示されたURLのページが表示されます。

テキスト読み上げ太郎2 画面・各部の説明

23

画面・各部の説明

W E B 読 み 上 げ 太 郎   設 定 画 面

[オプション]メニューから[環境設定]をクリックすると、下のような画面が表示されます。

設定画面(読み上げタブ)

単語のよみがなを登録します。

よみがな

単語のよみがなをひらがなで入力します。

単語

よみがなを登録する単語を入力します。

全/半角を区別

登録した単語の全角、半角を区別して

読み上げます。

登録済み一覧

よみがなが登録されている単語を表示します。

▲ ボタン

選択されている単語を、1つ上に並び替えます。

▼ ボタン

選択されている単語を、1つ下に並び替えます。

登録

入力されている単語とよみがなを登録します。

変更

選択されている単語の設定を変更して、

登録しなおします。

削除

選択されている単語を削除します。

閉じる

設定画面を閉じます。

テキスト読み上げ太郎2 画面・各部の説明

24

画面・各部の説明

設定画面(正規表現タブ)

正規表現によって、複雑な変換条件の

単語の読み方を登録することができます。

変換対象(正規表現)

変換する条件を正規表現で入力します。

変換結果

読み方をひらがなで入力します。

IgnoreCase

チェックを入れた場合は、

変換条件の大文字と小文字を区別します。

Singleline

チェックを入れた場合は、複数行にわたる

変換条件を検索することができます。

Multiline

チェックを入れた場合は、

複数行にわたる変換条件は検索しません。

登録済み一覧

登録されている変換条件を表示します。

▲ ボタン

選択されている変換条件を1つ上に

並び替えます。

▼ ボタン

選択されている変換条件を

1つ下に並び替えます。

登録

入力されている変換条件を登録します。

変更

選択されている変換条件の設定を変更して、

登録しなおします。

削除

選択されている変換条件を削除します。

閉じる

設定画面を閉じます。

テキスト読み上げ太郎2 画面・各部の説明

25

画面・各部の説明

設定画面(読み飛ばしタブ)

読み飛ばす言葉を登録することができます。

該当する言葉を含む行を読み飛ばします。

行飛ばし対象ワード

行飛ばし対象ワードを入力します。

登録済み一覧

登録されている対象ワードを表示します。

▲ ボタン

選択されている対象ワードを1つ上に

並び替えます。

▼ ボタン

選択されている対象ワードを1つ下に

並び替えます。

登録

入力されている対象ワードを登録します。

変更

選択されている対象ワードの設定を変更して、

登録しなおします。

削除

選択されている対象ワードを削除します。

閉じる

設定画面を閉じます。

テキスト読み上げ太郎2 画面・各部の説明

26

画面・各部の説明

設定画面(声タブ)

読み上げを行う声の設定を変更します。

選択

○をクリックして、読み上げを行う声を

選択します。

読み上げを行う声の名前を表示します。

抑揚

チェックが入っている場合は、

抑揚を付けて読み上げを行います。

再生デバイス

読み上げを再生させるデバイスを選択します。

閉じる

設定画面を閉じます。

テキスト読み上げ太郎2 画面・各部の説明

27

テキストを読み上げる

テ キ ス ト を 入 力 し て 読 み 上 げ る

「テキスト読み上げ太郎2」を起動します。

(方法は9∼10ページ参照)

読み上げる文章の入力欄に、読み上げを

行う文章を入力します。

ここでは、

[今日は晴れです。]と入力します。

文章が入力できましたら、

    ボタンをクリックしますと、

表示されている文章を読み上げます。

文章を入力!

ボタンを

クリック!

テキスト読み上げ太郎2 テキストを読み上げる

28

テキストを読み上げる

テ キ ス ト フ ァ イ ル を 開 い て 読 み 上 げ る

「ファイル」メニューから

「テキストを開く」をクリックしますと、

ファイル名を指定して下さい画面が表示

されますので、ファイルの保存場所を

選択し、テキストファイルを選択して、

開く ボタンをクリックしますと、

テキストファイルの内容が

読み上げる文章の入力欄に表示されます。

テキストファイルが開けましたら、

    ボタンをクリックしますと、

表示されている文章を読み上げます。

[ファイル]メニュー

[テキストを開く]を選択!

テキストの保存

場所を選択!

1

読み上げるテキスト

を選択!

2

開く ボタンを

クリック!

3

テキストファイルの内容

が表示されました!

ボタンを

クリック!

テキスト読み上げ太郎2 テキストを読み上げる

29

テキストを読み上げる

読 み 上 げ た 音 声 を 保 存 す る

読み上げた音声をWAVEファイルとして保存することができます。

読み上げる文章の入力欄に読み上げを行う

文章が入力された状態で、

    ボタンをクリックしますと、

ファイル名を指定して下さい画面が表示

されますので、ファイルの保存場所を

選択し、ファイル名を入力して、

保存 ボタンをクリックします。

読み上げた音声が

WAVEファイルとして保存されます。

ボタンを

クリック!

ファイルの保存

場所を選択!

1

ファイル名

を入力!

2

保存 ボタンを

クリック!

3

テキスト読み上げ太郎2 テキストを読み上げる

30

テキストを読み上げる

入 力 し た テ キ ス ト を 保 存 す る

読み上げる文章の入力欄に入力した文章をテキストファイルとして保存することができます。

「ファイル」メニューから

「テキストに保存」をクリックしますと、

ファイル名を指定して下さい画面が表示

されますので、ファイルの保存場所を

選択し、ファイル名を入力して、

保存 ボタンをクリックします。

読み上げる文章の入力欄に

入力した文章が保存されます。

[ファイル]メニュー

[テキストに保存]を選択!

ファイルの保存

場所を選択!

1

ファイル名

を入力!

2

保存 ボタンを

クリック!

3

テキスト読み上げ太郎2 テキストを読み上げる

31

音声記号をつけてテキストを読み上げる

1

読み上げるテキストを入力します

読み上げる文章の入力欄に、読み上げを

行う文章を入力します。

ここでは、

[明日の天気は、東京、晴れのち曇り、

最高気温25度です。]と入力します。

文章を入力!

2

入力したテキストを音声記号列に変換します

読み上げを行う文章を入力しましたら、

[入力したテキストを音声記号列に変換する]

ボタンをクリックします。

入力した文章が音声記号列に変換されます。

[入力したテキストを音声記号列に変換する]

ボタンをクリック!

入力した文章が音声記号列に

変換されました!

テキスト読み上げ太郎2 音声記号をつけてテキストを読み上げる

32

音声記号をつけてテキストを読み上げる

3

音声記号列を編集します

入力した文章が音声記号列に変換されましたら、音声記号を追加するボタンをクリックして、

音声記号を編集し、アクセントや無音等をつけます。

ここでは、各音声記号の入力方法、働きを説明します。

アクセント記号

音の高さが「高→低」に変化する部分に使います。

①音声記号を入力する場所を

 クリックして、カーソルを合わせます。

音声記号を入力する場所を

クリックして、

カーソルを合わせる!

②    ボタンをクリックして、

 音声記号を入力します。

ボタンを

クリック!

カーソルの位置に音声記号が

入力されました!

テキスト読み上げ太郎2

③カーソルの位置に音声記号が入力されます。

 編集した文章の読み上げ音声を

 確認する場合は、

     ボタンをクリックします。

音声記号をつけてテキストを読み上げる

33

音声記号をつけてテキストを読み上げる

アクセント句の句切り記号

通常のアクセント句の句切りに使用します。 例)ぶ’んを/くぎ’る

①音声記号を入力する場所を

 クリックして、カーソルを合わせます。

音声記号を入力する場所を

クリックして、

カーソルを合わせる!

②    ボタンをクリックして、

 音声記号を入力します。

ボタンを

クリック!

カーソルの位置に音声記号が

入力されました!

③カーソルの位置に音声記号が入力されます。

 編集した文章の読み上げ音声を

 確認する場合は、

     ボタンをクリックします。

テキスト読み上げ太郎2 音声記号をつけてテキストを読み上げる

34

音声記号をつけてテキストを読み上げる

アクセント句の句切り記号

次のアクセント句が比較的高い音で始まります。

①音声記号を入力する場所を

 クリックして、カーソルを合わせます。

音声記号を入力する場所を

クリックして、

カーソルを合わせる!

②    ボタンをクリックして、

 音声記号を入力します。

ボタンを

クリック!

カーソルの位置に音声記号が

入力されました!

③カーソルの位置に音声記号が入力されます。

 編集した文章の読み上げ音声を

 確認する場合は、

     ボタンをクリックします。

テキスト読み上げ太郎2 音声記号をつけてテキストを読み上げる

35

音声記号をつけてテキストを読み上げる

アクセント句の句切り記号

前後のアクセント句の句切りをはっきりさせない時に使用します。

①音声記号を入力する場所を

 クリックして、カーソルを合わせます。

音声記号を入力する場所を

クリックして、

カーソルを合わせる!

②    ボタンをクリックして、

 音声記号を入力します。

ボタンを

クリック!

カーソルの位置に音声記号が

入力されました!

③カーソルの位置に音声記号が入力されます。

 編集した文章の読み上げ音声を

 確認する場合は、

     ボタンをクリックします。

テキスト読み上げ太郎2 音声記号をつけてテキストを読み上げる

36

音声記号をつけてテキストを読み上げる

アクセント句の句切り記号

文の息継ぎの部分に使います。無音区間が入り、一般に次の音が高くなります。

①音声記号を入力する場所を

 クリックして、カーソルを合わせます。

音声記号を入力する場所を

クリックして、

カーソルを合わせる!

②    ボタンをクリックして、

 音声記号を入力します。

ボタンを

クリック!

カーソルの位置に音声記号が

入力されました!

③カーソルの位置に音声記号が入力されます。

 編集した文章の読み上げ音声を

 確認する場合は、

     ボタンをクリックします。

テキスト読み上げ太郎2 音声記号をつけてテキストを読み上げる

37

音声記号をつけてテキストを読み上げる

アクセント句の句切り記号

「、(全角)」と機能は同じですが、無音区間の長さが短くなります。

①音声記号を入力する場所を

 クリックして、カーソルを合わせます。

音声記号を入力する場所を

クリックして、

カーソルを合わせる!

②    ボタンをクリックして、

 音声記号を入力します。

ボタンを

クリック!

カーソルの位置に音声記号が

入力されました!

③カーソルの位置に音声記号が入力されます。

 編集した文章の読み上げ音声を

 確認する場合は、

     ボタンをクリックします。

テキスト読み上げ太郎2 音声記号をつけてテキストを読み上げる

38

音声記号をつけてテキストを読み上げる

アクセント句の句切り記号

文の終わりを示すため、無音区間が入ります。

①音声記号を入力する場所を

 クリックして、カーソルを合わせます。

音声記号を入力する場所を

クリックして、

カーソルを合わせる!

②    ボタンをクリックして、

 音声記号を入力します。

ボタンを

クリック!

カーソルの位置に音声記号が

入力されました!

③カーソルの位置に音声記号が入力されます。

 編集した文章の読み上げ音声を

 確認する場合は、

     ボタンをクリックします。

テキスト読み上げ太郎2 音声記号をつけてテキストを読み上げる

39

音声記号をつけてテキストを読み上げる

アクセント句の句切り記号

文末のイントネーションが上がります、文の終わりを示すため、無音区間が入ります。

①音声記号を入力する場所を

 クリックして、カーソルを合わせます。

音声記号を入力する場所を

クリックして、

カーソルを合わせる!

ボタンを

クリック!

②    ボタンをクリックして、

 音声記号を入力します。

カーソルの位置に音声記号が

入力されました!

③カーソルの位置に音声記号が入力されます。

 編集した文章の読み上げ音声を

 確認する場合は、

     ボタンをクリックします。

テキスト読み上げ太郎2 音声記号をつけてテキストを読み上げる

40

音声記号をつけてテキストを読み上げる

数値読み <NUM VAL=123>

123を「いち、にー、さん」と読み上げます。

①音声記号を入力する場所を

 クリックして、カーソルを合わせます。

音声記号を入力する場所を

クリックして、

カーソルを合わせる!

②     ボタンをクリックして、

 音声記号を入力します。

ボタンを

クリック!

カーソルの位置に音声記号が

入力されました!

(数値)の部分に読み上げる数値を

入力します!

③カーソルの位置に音声記号が入力されます。

 編集した文章の読み上げ音声を

 確認する場合は、

     ボタンをクリックします。

テキスト読み上げ太郎2 音声記号をつけてテキストを読み上げる

41

音声記号をつけてテキストを読み上げる

桁読み1 <NUMK VAL="123">

123を「ひゃくにじゅうさん」と読み上げます。

①音声記号を入力する場所を

 クリックして、カーソルを合わせます。

音声記号を入力する場所を

クリックして、

カーソルを合わせる!

②     ボタンをクリックして、

 音声記号を入力します。

ボタンを

クリック!

カーソルの位置に音声記号が

入力されました!

(数値)の部分に読み上げる数値を

入力します!

③カーソルの位置に音声記号が入力されます。

 編集した文章の読み上げ音声を

 確認する場合は、

     ボタンをクリックします。

テキスト読み上げ太郎2 音声記号をつけてテキストを読み上げる

42

音声記号をつけてテキストを読み上げる

桁読み2 <NUMK VAL=123 COUNTER=ほん>

「123本」など、数値に単位をつけて読み上げる時にアクセントを自動処理します。

①音声記号を入力する場所を

 クリックして、カーソルを合わせます。

音声記号を入力する場所を

クリックして、

カーソルを合わせる!

②     ボタンをクリックして、

 音声記号を入力します。

ボタンを

クリック!

カーソルの位置に音声記号が

入力されました!

(助数詞)の部分に読み上げる

数値を入力します!

③カーソルの位置に音声記号が入力されます。

 編集した文章の読み上げ音声を

 確認する場合は、

     ボタンをクリックします。

テキスト読み上げ太郎2 音声記号をつけてテキストを読み上げる

43

音声記号をつけてテキストを読み上げる

ここでは、下記のように音声記号列を編集しました。

あしたの/て'んきわ、とーきょー、はれ'のち/くもり、さいこー'+き'おん、<NUMK VAL=25>ど+で'す。

テキスト読み上げ太郎2 音声記号をつけてテキストを読み上げる

44

「WEB 読み上げ太郎」でホームページのテキストを読み上げる

「WEB読み上げ太郎」を起動します。

(方法は9∼10ページ参照)

URL入力欄に、読み上げを行う

ホームページのURLを入力し、

[webを表示]ボタンをクリックします。

読み上げを行うホームページが

表示されます。

ホームページが表示されましたら、

       ボタンをクリックしますと、

表示されているホームページを

読み上げます。

読み上げるホームページ

が表示されました!

読み上げるホームページ

のURLを入力!

1

[webを表示]ボタン

をクリック!

2

ボタンを

クリック!

テキスト読み上げ太郎2

表示したホームページの

読み上げがはじまります!

「WEB読み上げ太郎」でホームページのテキストを読み上げる

45

その他の機能・操作説明

単 語 の 読 み 方 を 登 録 す る

漢字や英単語など、単語を正しく読み上げられない場合は、

読み方を登録することで正しく読むことができるようになります。

1

設定画面を表示します

「オプション」メニューから

「環境設定」をクリックしますと、

設定画面が表示されますので、

「読み上げ」タブをクリックして、

読み上げタブを表示します。

[オプション]メニュー

[環境設定]を選択!

[読み上げ]タブ

をクリック!

テキスト読み上げ太郎2 その他の機能・操作説明

46

その他の機能・操作説明

2

登録する単語の設定をして、登録します

読み上げタブが表示されましたら、

よみがな欄によみがなを入力し、単語に

登録する単語を入力します。

全角と半角で区別する場合には、

[全/半角を区別]の□をクリックして

チェックを入れます。

設定が終わりましたら、[登録]ボタンを

クリックしますと、

入力されている単語が登録され、

登録済み一覧に表示されます。

登録するよみがな

を入力!

1

登録する単語

を入力!

2

全/半角の区別の有無

をクリック!

3

[登録]ボタンを

クリック!

単語が登録されました!

テキスト読み上げ太郎2 その他の機能・操作説明

47

その他の機能・操作説明

複 雑 な 条 件 の 単 語 の 読 み 方 を 登 録 す る

正規表現をつかうと、「おはよー」や「おはよう」、「おはようございます」などを

すべて「おはようございます」に変換して読み上げるなど、

複雑な条件の単語の読み方を登録することができます。

1

設定画面を表示します

「オプション」メニューから

「環境設定」をクリックしますと、

設定画面が表示されますので、

「正規表現」タブをクリックして、

正規表現タブを表示します。

[オプション]メニュー

[環境設定]を選択!

[正規表現]タブ

をクリック!

テキスト読み上げ太郎2 その他の機能・操作説明

48

その他の機能・操作説明

2

登録する単語の設定をして、登録します

読み上げタブが表示されましたら、

変換対象に、単語の変換条件を入力し、

変換結果に読み方を入力して、

オプションを設定します。

オプションについては

17ページをご覧ください。

変換条件の設定ができましたら、

[登録]ボタンをクリックしますと、

入力されている変換条件が登録され、

登録済み一覧に表示されます。

オプションの有無

を選択!

3

変換条件を

入力!

1

読み方を

入力!

2

[登録]ボタンを

クリック!

変換条件が登録されました!

テキスト読み上げ太郎2 その他の機能・操作説明

49

その他の機能・操作説明

読 み 上 げ る 声 を 変 更 す る

1

設定画面を表示します

「オプション」メニューから

「環境設定」をクリックしますと、

設定画面が表示されますので、

「声」タブをクリックして、

声タブを表示します。

[オプション]メニュー

[環境設定]を選択!

[声]タブを

クリック!

テキスト読み上げ太郎2 その他の機能・操作説明

50

その他の機能・操作説明

2

登録する単語の設定をして、登録します

声タブが表示されましたら、

声を選択し、抑揚の□をクリックして

抑揚の有無を設定し、

再生デバイスを選択します。

声の設定ができましたら、

[閉じる]ボタンをクリックしますと、

設定が保存され、設定画面が閉じます。

声を選択!

1

抑揚の有無

を設定!

2

再生デバイス

を選択!

3

[閉じる]ボタン

をクリック!

テキスト読み上げ太郎2 その他の機能・操作説明

51

ダウンロードサービスのご利用方法

「テキスト読み上げ太郎2」を購入し、ユーザー登録をしていただいたお客様には、

弊社ホームページから「テキスト読み上げ太郎2」を5回までダウンロードすることができます。

ネットブックご利用のお客様、CD、DVDドライブがないパソコンをご利用のお客様はソフトウェアを

ダウンロードしてお使いいただくことができます。

■ ユーザー登録時のメールアドレスが必要です。

■ 製品のシリアルナンバーをご用意ください。

※ダウンロードとはお客様のパソコンに外部のファイルが保存されることをいいます。

※ユーザー登録がお済みでない場合には、弊社ホームページからユーザー登録を行ってください。

※本サービスは、サービスの一部または全てを終了することがあります。

 これによりユーザーおよび第三者に損害が生じた場合、理由の如何を問わず一切の責任を負わない

 ものとします。

1

弊社のホームページを表示します

お使いのブラウザーを起動して、アドレス

欄に弊社ホームページのURL

http://www.de-net.com/

を入力します。

(Internet Explorerを例に説明します)

ブラウザーのアドレス欄に

弊社のホームページのURLを入力!

2

「ソフトウェアダウンロードサービス」ページを表示します

弊社のホームページが表示されましたら、

[サポート]ボタンをクリックし、

表示されるページにある

[ソフトウェアダウンロードサービス]

ボタンをクリックしてください。

[サポート]ボタン

をクリック!

テキスト読み上げ太郎2

[ソフトウェアダウンロードサービス]

ボタンをクリック!

ダウンロードサービスのご利用方法

52

ダウンロードサービスのご利用方法

3

「ソフトウェアダウンロードサービス」ページ内の各項目を設定、入力します

ソフトウェアダウンロードサービスページ

が表示されましたら、注意事項を確認し、

各項目を設定、入力してください。

すべての設定、入力が終わりましたら、

発行 ボタンをクリックします。

発行 ボタン

をクリック!

2

各項目を

1

設定、入力!

4

ファイルをダウンロードします

ダウンロードURLが発行されますので、

URLをクリックするか、 次へ ボタンを

クリックしてください。

ソフトウェアをダウンロードするページが

表示されますので、 Download ボタンを

クリックしてください。

URLまたは[次へ]ボタンをクリック!

テキスト読み上げ太郎2

Download ボタン

をクリック!

ダウンロードサービスのご利用方法

53

ダウンロードサービスのご利用方法

ファイルのダウンロード画面が表示され

ましたら、保存 ボタンの▼をクリック

します。

名前を付けて保存画面が表示されますので、

ソフトウェアの保存場所を選択して、

保存 ボタンをクリックしてください。

[setup.exeはダウンロードしたユーザー数

が少ないため、PCに問題を起こす可能性が

あります。]という画面が表示されましたら、

実行 ボタンをクリックします。

[WindowsによってPCが保護されました]

という画面が表示されましたら、

[詳細情報]をクリックします。

詳細情報が表示されますので、

内容を確認し、 実行 ボタンをクリック

します。

設定した場所にソフトウェアが保存され、

インストールがはじまりますので、

必要に応じてインストールを行って

ください。

保存 ボタンの▼をクリックして、

[名前を付けて保存]をクリック!

ソフトウェア

1

の保存先を選択!

保存 ボタン

をクリック!

2

実行 ボタン

をクリック!

[詳細情報]を

クリック!

テキスト読み上げ太郎2

実行 ボタン

をクリック!

ダウンロードサービスのご利用方法

54

よくあるお問い合わせ

インストール・起動について

Q:ソフトのインストールや起動ができません

A:本ソフトをインストールする際、ウィルス対策などの常駐ソフトや他のアプリケーションが

  起動していませんか? 必ず、すべて終了してからインストール作業を行ってください。

  また、HDD(ハードディスクドライブ)の空き容量が極端に少ない状態、Windowsのシステムが

  不安定になってますと、インストール作業を行うことや本ソフトが正常に起動することが

  できない場合もあります。お使いのパソコンのWindows OSは、Windows Update等で常に

  最新の状態を保ってください。

Q:インストールしようとすると『・・・にアクセスする権限がありません。インストールを継続

  できません。』といったメッセージ(Windows XP)や次のような画面(Windows Vista、

  Windows 7、Windows 8)が表示されてインストールができません

   例:Windows 8

A:管理者権限を持っていないユーザーアカウントでパソコンを起動していませんか?

  本ソフトをご利用の際には予め管理者権限を持ったユーザーアカウントでパソコンを

  起動してからインストール作業を行ってください。

Q:ユーザー登録や最新版ダウンロード時のシリアル№入力の際、『シリアルが間違っています・・・』

  と表示される

A:以下の内容をご確認願います。

  ・入力されているすべての文字は「半角サイズ」である。

  ・アルファベット(英字)は「半角サイズ」「大文字」である。

  ・ハイフンが「半角サイズ」で - と入力されている。

  ※「ー(長音)」や「−(全角サイズのマイナス)」で入力されている場合

   上記の条件とは異なりますのでご注意ください。

  ○正しい入力例:DEXXX-AAAAAAAAA(英字は大文字であり、すべての文字が半角サイズの状態)

  ×誤った入力例:DEXXX−AAAAAAAAA(すべて全角になっている)

          dexxx-aaaaaaaaa(英字が小文字になっている)

          DEXXXーAAAAAAAAA(ハイフンが全角の長音記号になっている)

テキスト読み上げ太郎2 よくあるお問い合わせ

55

よくあるお問い合わせ

操作について

Q:「録音時に自動でファイル名をつける」で保存した場合

  音声ファイルはパソコン内のどこに保存されますか?

A:設定画面にて指定した場所「ドキュメント」の中の「yomiagetarou2」フォルダー(※)に

  保存されています。

  ※Windows XPの場合は、「マイドキュメント」の中の「yomiagetarou2」フォルダー

Q:保存した音声ファイルをiPod・Androidなどの機器に直接転送することはできますか?

A:iPod・Androidに直接転送する機能はありません。

Web 読み上げ太郎について

Q:ホームページの文章を読み上げている音声のイントネーションを変更することはできますか?

A:Web読み上げ太郎にはイントネーションの調整機能はありません。

Q:Internet Explorer以外のブラウザのお気に入りを反映させることはできますか?

A:お気に入り反映機能はInternet Explorerのみに対応しています。

  Internet Explorer以外のブラウザ(Google ChromeやFirefoxなど)には対応しておりません。

テキスト読み上げ太郎2 よくあるお問い合わせ

56

よくあるお問い合わせ

その他

Q:「テキスト読み上げ太郎2」は、他のパソコンと共有して使用できますか?

A:本ソフトは、インストールを行ったパソコン上で操作してください。

  ネットワーク経由等でご利用いただくことはできません。

Q:画面の端が切れて表示される

A:画面解像度を推奨サイズ以上に変更してください。

  確認方法

  [Windows 8]

   1.デスクトップの何も無い所で右クリック→画面の解像度をクリックします。

   2.画面の解像度を1024x768 以上に設定し「OK」をクリックで設定完了です。

   ※機種によっては推奨解像度が表示できないものもあります。

  [Windows 7]

   1.スタートメニューより「コントロールパネル」をクリックします。

   2.「デスクトップのカスタマイズ」をクリックし、「画面の解像度の調整」をクリック

     します。

   3.画面の解像度を1024x768以上に設定し「OK」をクリックで設定完了です。

   ※機種によっては推奨解像度が表示できないものもあります。

  [Windows Vista]

   1.デスクトップの何も無い所で右クリック→個人設定をクリックします。

   2.個人設定ウィンドウ内の、画面の設定を左クリックします。

   3.画面の解像度を1024x768 以上に設定し「OK」をクリックで設定完了です。

   ※機種によっては推奨解像度が表示できないものもあります。

  [Windows XP]

   1.デスクトップの何も無い所で右クリック→プロパティをクリックします。

   2.[設定]タブをクリックします。

   3.画面の解像度を1024x768 以上に設定し「適用」→「OK」をクリックで設定完了です。

   ※機種によっては推奨解像度が表示できないものもあります。

テキスト読み上げ太郎2 よくあるお問い合わせ

57

よくあるお問い合わせ

Q:ボタンや文字などがずれていたり、画面の表示がおかしい

A:お使いのパソコン画面の設定をご確認ください。

  確認方法

  [Windows 8]

   1.マウスポインタを右下の角に移動し、設定ボタンをクリックします。

   2.右側に設定画面が表示されましたら「コントロールパネル」をクリックします。

   3.「デスクトップのカスタマイズ」をクリックし、

     「テキストやその他の項目の大きさを変更します」をクリックします。

   4.小-100%(規定)にチェックを入れ「適用」をクリッックします。

   5.「これらの変更を適用するには、コンピューターからサインアウトする必要があります。」

     と確認を求められますので、「今すぐサインアウト」をクリックします。

   6.パソコンからサインアウトされますので、再度サインインすると設定完了です。

  [Windows 7]

   1.スタートメニューより「コントロールパネル」をクリックします。

   2.「デスクトップのカスタマイズ」をクリックし、「テキストやその他の項目の大きさを

     変更します」をクリックします。

   3.小-100%(規定)にチェックを入れ「適用」をクリッックします。

   4.「これらの変更を適用するには、コンピューターからログオフする必要があります。」と

     確認を求められますので、「今すぐログオフ」をクリックします。

   5.パソコンからログオフされますので、再度ログインすると設定完了です。

  [Windows Vista]

   1.デスクトップの何も無い所で右クリック→個人設定を右クリックします。

   2.フォントサイズ(DPI)の調整をクリックします。

   3.「あなたの許可が必要です」と許可を求められますので「続行」をクリックします。

     既定のスケール(96DPI)にチェックを付け、「OK」をクリックします。

   4.パソコンを再起動した後、本ソフトを起動させて画面表示をご確認ください。

  [Windows XP]

   1.デスクトップの何も無い所で右クリック→プロパティをクリックします。

   2.「設定」タブをクリックして、「詳細設定」をクリックします。

   3.DPI設定を「通常のサイズ(96DPI)」を選択して「適用」→「OK」をクリックします。

   4.パソコンを再起動した後、本ソフトを起動させて画面表示をご確認ください。

テキスト読み上げ太郎2 よくあるお問い合わせ

58

よくあるお問い合わせ

Q:「2013 ****」は日付ではありません…というエラーメッセージが表示されたり、文字化けなど

  日本語が正しく表示されない

A:Windowsの言語や日付形式の設定が標準のもの以外になっているとアプリケーションソフトが

  正常に動作(表示等)がされない場合があります。

  以下の手順で設定をご確認の上、標準の設定にて本ソフトをご使用ください。

  確認方法

  [Windows 8]

   1.本ソフトを含め、起動している全てのソフトを終了させます。

   2.マウスポインタを右下の角に移動し、設定ボタンをクリックします。

   3.右側に設定画面が表示されましたら「コントロールパネル」をクリックします。

   4.「時計、言語および地域」→「地域」をクリックします。

   5.言語が「日本語」に設定されていることを確認後、「形式」タブを選択して「追加の設定」

     をクリックします。

   6.「日付」タブをクリックして、表示されている設定項目を以下の通りに変更します。

     「データ形式」 短い形式(S) yyyy/MM/dd

             長い形式(L) yyyy'年'M'月'd'日'

     「カレンダー」 西暦(日本語)

   7.「適用」→「OK」の順にクリックし、パソコンを再起動させます。

  [Windows 7]

   1.本ソフトを含め、起動している全てのソフトを終了させます。

   2.スタートメニューより「コントロールパネル」をクリックします。

   3.「時計・言語・および地域」→「地域と言語」をクリックします。

   4.「形式」タブを選択して、「Japanese(Japan)」に設定されていることを確認後、

     「追加の設定」をクリックします。

   5.「日付」タブをクリックして、表示されている設定項目を以下の通りに変更します。

     「データ形式」 短い形式(S) yyyy/MM/dd

             長い形式(L) yyyy'年'M'月'd'日'

     「カレンダーの種類」 西暦(日本語)

   6.「適用」→「OK」の順にクリックし、パソコンを再起動させます。

  [Windows Vista]

   1.本ソフトを含め、起動している全てのソフトを終了させます。

   2.スタートメニューより「コントロールパネル」をクリックします。

   3.「時計・言語・および地域」→「地域と言語のオプション」をクリックします。

   4.「形式」タブを選択して、「日本語」に設定されていることを確認後、

     「この形式のカスタマイズ」をクリックします。

   5.「日付」タブをクリックして、表示されている設定項目を以下の通りに変更します。

     「データ形式」 短い形式(S) yyyy/MM/dd

             長い形式(L) yyyy'年'M'月'd'日'

     「カレンダーの種類」 西暦(日本語)

   6.「適用」→「OK」の順にクリックし、パソコンを再起動させます。

  [Windows XP]

   1.本ソフトを含め、起動している全てのソフトを終了させます。

   2.スタートメニューより「コントロールパネル」をクリックします。

   3.「日付・時刻・地域と言語のオプション」→「地域と言語のオプション」をクリックします。

   4.「地域オプション」タブを選択して、「日本語」に設定されていることを確認後、

     「カスタマイズ」をクリックします。

   5.「日付」タブをクリックして、表示されている設定項目を以下の通りに変更します。

     「カレンダーの種類」 西暦(日本語)

     「短い形式」 短い形式(S) yyyy/MM/dd

            区切り記号 /

     「長い形式」 長い形式(L) yyyy'年'M'月'd'日'

   6.「適用」→「OK」の順にクリックし、パソコンを再起動させます。

DPI設定や解像度、日付(時刻)などにつきましては、Windows OSでの設定となるため、詳細については

Microsoft社へお尋ねください。

また、その他のソフト、パソコン本体、その他の周辺機器につきましても各メーカー様へお尋ねください。

弊社では「テキスト読み上げ太郎2」以外に関する詳細につきましては一切の責任を負いかねます。

テキスト読み上げ太郎2 よくあるお問い合わせ

59

お問い合わせ窓口

平成25年1月より、お問い合わせをいただく際はユーザー登録が必須となります。

ユーザー登録はこちら http://www.de-net.com/user/

お問い合わせについて

FAX及びe-mailでのお問い合わせの際には、『ご連絡先を正確に明記』の上、サポートまで

お送りくださいますようよろしくお願い申し上げます。

お客様よりいただいたお問い合わせに返信できないということがあります。

問い合わせを行っているのにも関わらず、サポートからの返事がない場合、

弊社ユーザーサポートまでご連絡が届いていない状態や、返信先が不明(正しくない)場合が

考えられますので、宛先(FAX・メール)の確認をお願いいたします。

弊社ホームページ上からサポート宛にメールを送ることも可能です。

直接メール・FAX・お電話等でご連絡の場合、下記項目を事前にご確認の上お伝えください。

○ソフトのタイトル・バージョン

 例:「テキスト読み上げ太郎2」

○ソフトのシリアルナンバー

 ※冊子の取扱説明書表紙に貼付されています。

○ソフトをお使いになられているパソコンの環境

 ・OS及びバージョン

  例:Windows 8 64bit

    Windows Updateでの最終更新日○○年○月○日

 ・ブラウザーのバージョン

  例:Internet Explorer 10

 ・パソコンの仕様

  例:NEC XXXX-XXX-XX / PentiumⅢ 1GHz /

    HDD 500GB / Memory 2GB

○お問い合わせ内容

 例:∼の操作を行ったら、∼というメッセージがでてソフトが動かなくなった

   □□□部分の操作について教えてほしい…etc

○お名前

○ご連絡先(正確にお願いいたします)

 メールアドレス等送る前に再確認をお願いいたします。

※お客様のメールサーバーのドメイン拒否設定により、

 弊社からのメールが受信されない場合があります。

テキスト読み上げ太郎2

お問い合わせ先(次のページ) →

お問い合わせ窓口

60

お問い合わせ窓口

平成25年1月より、お問い合わせをいただく際はユーザー登録が必須となります。

ユーザー登録はこちら http://www.de-net.com/user/

ホームページからのお問い合わせ

[弊社ホームページ] http://www.de-net.com/

検索エンジンより

「デネット」で検索!

「株式会社デネット パソコンソフト製品サイト」

をクリック!

[サポートページ]

 http://www.de-net.com/support.htm

 ソフトウェアの最新情報やよくあるご質問などを公開しています。

 アップデート情報より、最新版のソフトウェアをダウンロードしてお使いいただけます。

[問い合わせページ]

 http://www.de-net.com/contact/

 弊社ホームページのお問い合わせフォームにご記入いただき、メールを送信してください。

メールでのお問い合わせ

eメール[email protected]

サポート時間 : 10:00∼17:30 (土・日、祭日を除く)

※通信料はお客様負担となります。

お電話・FAXでのお問い合わせ

Tel048-669-9099Fax048-669-9111

サポート時間 : 10:00∼17:30 (土・日、祭日を除く)

※電話・FAX番号は変更する場合があります。最新の情報は、 http://www.de-net.com/support.htmから

 ご確認ください。

※通信料はお客様負担となります。

※パソコン本体の操作方法やその他専門知識に関するお問い合わせにはお答えできない場合があります。

※お客様のご都合による返品はできません。

※お問い合わせ内容によっては返答までにお時間をいただくこともあります。

テキスト読み上げ太郎2 お問い合わせ窓口

61

Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project