Fre Power Booklet_Final

Fre Power Booklet_Final
Oリングとフタやカバーのチェック
Oリングとフタやカバーのチェック
2. 汚れている場合は、ぬるま湯でゆすぎ、軽
く振って水気を切ってから装着し直します。
Oリングは、取り外して 汚れを取り除き、装
着し直すことができます。
for iPhone 6
防水テスト
防水テスト
ケースは防水テスト済みです。ただし、デバ
イスが水に接触することが予想される場合
は、装着前に防水テストを行うことをお勧め
します。防水テスト中はデバイスを入れない
でください。
注意:組み立て前のケース部品を水に浸さ
ないでください。
1. ケースの前部と後部をパチンとはめ合わ
せます。
2. 充電ポートのフタを閉じ、ヘッドフォンジ
ャックのカバーをしっかり締めます。
3. 30分間水中に沈めます。
4. ケースを引き上げ、水気をよく拭き取った
後、
水滴が内部に入っていないか確認します。
5. 充電ポートのフタをあけ、
コインを使って
ケースを開けます。
6. 内部に水気が無い場合は、
デバイスに装
着 できます。内 部 が 濡 れ てい る 場 合 は 、
http://www.lifeproof.com/ja/support/を参
照してください。
1. Oリング、充電ポートのフタやカバー、ヘ
ッドフォンジャックのカバーが正しく装着さ
れ、 ほこりやゴミ、髪の毛等が付着していな
いことを確認してください。
注意:組み立て前のケース部品を水に浸さ
ないでください。
LifeProof FRĒ Power をお買上げいただ
きありがとうございます。本取扱説明書
には重要な指示が記載されております
ので、
必ず読んで指示に従ってください。
防水テスト
1
装着方法
4
2
5
1. スクリーンプロテクターを取り外し、付属
のクロスでデバイスをきれいに拭きます。
2. バックケースにデバイスの底部から先に
挿入し、
スライドさせてコネクタにしっかり接
続します。
3. ケースの前部をパチンとはめます。
4. 充電ポートのフタを閉じ、ヘッドフォンジ
ャックのカバーをしっかり締めます。
注意:ケースを装着する前に、
アップル社の
指示に従ってTouch IDを設定してください
。
1
3
6
30
簡単なステップに従うだけで、
すぐにご
使用いただけます!
1
取り外し方法
装着方法
ヘッドフォンアダプター
1. 充電ポートのフタをあけ、
コインを使って
ケースを開けます。
2
2
2. ケースを開き、
デバイスを取り外します。
3
ヘッドフォンアダプター
付属のヘッドフォンアダプターを装着すれば
、ヘッドフォンの使用中でもケースの防水機
能を維持できます。
1
1. ヘッドフォンジャックのカバーを取り外し
ます。
1
2. アダプターをしっかり挿入します。
3
2
3. アダプターにヘッドフォンのプラグを差し
込みます。
4
5
ケースの使い方
ケースでデバイスを充電する
1. ケースの充電量を確認するには、電源ボ
タンを軽く押します。点灯しているステータ
スLEDライトのひと目盛りは 25%のバッテ
リー残量を示しています。バッテリー残量に
関しては14,5ページのをご参照ください。
ケースの充電量を確認します。
2. ケースでデバイスを充電する場合は、電
源ボタンを1∼3秒間押します。
6
LEDライトの状態
ケースのバッテリー
残量不足(点滅)
1
最大残量25%
LEDライトが点灯します
LEDライトは3回循環します
最大残量50%
LEDライトが点灯し、
ケースの充電量を示します
デバイスにも充電アイコンが表示されます。
3
4
デバイスへの充電が完了すると、
ケースは自
動的に充電を停止します。
2
最大残量75%
3. 手動でデバイスへの充電を停止する場合
は、電源ボタンを1∼3秒間押します。
3
最大残量100%
LEDライトが点灯し、
ケースの充電量を示します
LEDライトが3回点滅します
LEDライトが点灯し、ケースの充電量を再表示し
ます
8
9
10
11
12
13
14
ケースでデバイスを充電する
手動で充電を中止する
2
3
LEDライトが点灯し、
ケース
の充電量を示します
LEDライトが点灯します
x3
LEDライトは3回循環します
x3
LEDライトが3回点滅します
LEDライトが点灯し、
ケース
の充電量を再表示します
LEDライトが点灯し、
ケース
の充電量を示します
ケースの充電方法
ケースの充電方法
1. ケースにマイクロUSBケーブルを接続し、
電源に繋ぎます
注意:
•付属のマイクロUSBケーブルは、
frē
Powerケース専用ケーブルです。
他のデバイスのケーブルを使用した場合、
充
電が適切に行われない、
またはまったく充電
されない場合があります。
•電源に接続すると、先にデバイスが充電さ
れ、
次にケースが充電されます。
•2A充電器を使用すると、
速く充電できます。
•ケースは出荷時に充電されていますが、
100%充電されている状態ではありません。
2. ケースの充電量を確認するには、電源ボ
タンを軽く押します。
点灯しているライトのひ
と目盛りは、
25%の バッテリー残量を示して
います。点灯しているライトは現在の充電量
を示しています。バッテリー残量に関しては
20ページのをご参照ください
LEDライトが点滅し、
ケースの充電量を示し
ます
LEDライトは3回循環します
LEDライトが点滅し、
ケースの充電量を再表
示します
15
16
17
重要な注意事項
保証
使用上の注意点
すべてのLifeProofの製品は、記載されてい
る品質を満たすことが検査により確認され
ていますが、それでもデバイスが破損するこ
とがあります。
すべてのLifeProof製品には、1年間の限定保
証が付いています。製品保証は、LifeProof製
品に対してのみ 適用され、他社製品やデバ
イスは保証対象外です。Otter Products,
LLCおよび世界各地にあるその提携企業が
責任を持って 本保証を提供いたします。
詳細
については、
http://www.lifeproof.com/ja/policies-andwarranties/を参照してください。
組み立て前のケース部品を水に浸さないで
ください。乾燥した涼しい場所に保管してく
ださい。
デバイスの扱い方については、お客様が責
任を持って適切な予防対策を行ってくださ
い。
デバイスを 危険にさらす場合は、
お客様
がご自分の責任で行ってくださいLifeProof
製品の保証は、LifeProof製品にのみ適用さ
れます ̶ 他社製品やデバイスには適用され
ず、
これらの製品はいかなる状況においても
保証対象外です。詳細については、LifeProof
製品の保証書を確認してください。
デバイスを最大限に保護するためLifeProof
製品に関するあらゆる指示事項に従ってく
ださい。
また、通常のバックアップやデバイス
の保護手段の代わりとしてLifeProof製品を
使用したり、デバイスの保護を同製品のみ
に頼らないようにしてください。
ライフサポート
LifeProof製品を小売店またはその他の再販
業者から購入した場合は、 購入先にまず問
い合わせ、返品に関する条件を確認してくだ
さい。購入先の返品/返金条件に当てはま
らない場合は、LifeProofのカスタマサポート
にお問い合わせください。
23
充電中のLEDライトの状態
お手入れとメンテナンス
• Oリングやカバー、
フタおよび/またはガ
スケットを清潔に維持してください。
ケースの充電量を確認します
1
• 水のある場所で使用する場合は、事前に防
水テストを行い、以後、3ヵ月ごとに再テスト
してください。
バッテリー残量:0∼25%
LEDライトが点滅し、
ケース
の充電量を示します
バッテリー残量:26 ∼50%
x3
LEDライトは3回循環します
バッテリー残量:51∼75%
2
LEDライトが点滅し、
ケース
の充電量を示します
バッテリー残量:76∼99%
• 石鹸や塩素、海水に触れた触れた場合は、
きれいな水で洗い流してください。
• 定期的にデバイスのデータのバックアップ
を行ってください。
大きな衝撃を受けた後は、ケースに破損が
無いかチェックし、
ケース、
ポート部分、
ジャッ
クカバーなどがしっかり密封されていること
を確認してください。
水のある場所で使用する前に再度防水テス
トを行ってください。
充電完了
18
19
20
21
規定
高熱や火に近付けないようにしてください。
充電中はバッテリーケースの 温度が上昇し
ます。
過熱、
膨張、
液漏れなどがあった場合は、
すぐに使用を 停止してください。
ユーザーが
修理できる部品は含まれていません。
ご自分
で分解、改造、修理をしないでください。過度
な衝撃や損傷を与えないでください。バッテ
リーの破損、変形、破裂、故障を招く恐れが
あります。本製品を破棄する場合は、地域の
規則に従って適切に処分してください。
ゴミ
箱に捨てたり、焼却したりしないでください。
上記の注意事項に従わない場合、人や環境
に害を及ぼす恐れがあります。注意事項を必
ず守るようお願いいたします。
破損しているLifeProof製品をデバイスの保
護に使用しないでください。
22
ケースの充電方法
24
FCC声明:本製品は、FCC規定第15条に準
拠しています。本製品の操作には次の2つの
条件が 適用されます:
(1)本製品が有害な
電波障害を引き起こさないこと、
(2)本製品
が、誤作動を起こし得る電波障害を含む、受
信したすべての電波障害に対して正常に作
動すること。注意:本製品はテストの結果、
FCC規定第15条で定められているクラスB
デジタル装置に対する制限に準拠している
ことが 証明されています。
これらの制限は、
住宅地での使用の際に、有害な電波障害に
対して適切な保護を提供することを 目的と
しています。本製品は電磁波を発生および使
用し、放射する可能性があるため、指示に従
って設置および 使用されなかった場合、無
線通信に有害な干渉を及ぼすことがありま
す。ただし、 特定の設置条件で電波障害が
起こらないという保証はありません。本製品
がテレビやラジオの受信を 妨害しているか
どうかは、電源を入れ直すと確認することが
できます。 電波障害を解消するには、次のい
ずれか、
または複数の方法をお試しください
: 受信アンテナの向きや位置を変える。本製
品と受信機の 距離を離す。受信機に接続し
25
ている回路とは別回路のコンセントに本製
品を 接続する。
販売店または経験豊富なラ
ジオ/テレビ関連の技術者に相談する。
製造
元による明確な承認を得ずに本製品を改造
した場合、FCCの規定に基づき、
ユーザーが
本製品を操作する権利が無効となる場合が
あります。
カナダICES声明:CAN ICES-3 B/NMB-3 B
このクラスA/Bデジタル機器は、
カナダの電
波障害発生機器 に関する規制
(Canadian
Interference-Causing Equipment
Regulations)
のすべてに準拠しています。
USBケーブルの要件:frē Powerケース製品
はUSB-IFロゴ付きの製品、
または 充電に関
するUSB-IF認証プログラムに合格した製品
にのみ接続してください。
CEマーキング:本製品が準拠する製品規格、
および Otter Products, LLCが本製品に
CEマークを表示できる理由については、
www.lifeproof.com/fre-power-regulatoryの
EU適合宣言書を参照してください。
26
RoHSへの準拠:本製品のRoHSへの準拠
に関する詳細については、
www.lifeproof.com/fre-power-regulatoryを
参照してください。
WEEE:本製品および/または付属文書にこ
のマークがある場合は、使用済みの 電子・
電気機器を一般のゴミと一緒にしないでく
ださい。本製品を無料で受理してくれる指定
の収集所に持っていき、適切な処理、回収、
リ
サイクルを 行ってください。
また、国によって
は、同等の新しい製品の購入と引き換えに、
本製品をお近くの小売店に返却することも
できます。本製品を適切に処理することによ
り、貴重な資源を保存し、不適切な廃棄物の
処理によってもたらされ得る 人の健康や環
境への潜在的な悪影響を防止することがで
きます。最寄の指定収集所の詳細について
は、地域の役所にお問い合わせください。
警告:本製品には、
カリフォルニア州により
発がん性が認識されている化学物質を含ん
でいます。
27
著作権表示
LifeProofの名称およびLifeProofの商標は、
TreeFrog Developments, Inc.の資産で
あり、アメリカ合衆国およびその他の国で登
録されています。その他すべての商標は、各
所有者の資産です。
「iPhone専用(Made
for iPhone)」
とは、iPhoneへの接続に特
化して設計され、Appleが定める性能基準
を満たしていることが開発者によって認定さ
れた電子アクセサリであるこを示しています。
Appleはこのデバイスの操作および安全と
法的規制に関する基準への準拠に対する 責
任を負いません。尚、iPhoneにこのアクセ
サリを装着して使用すると、無線の性能に影
響を及ぼす恐れがありますのでご注意くだ
さい。iPhoneはApple,Inc.の商標であり、
アメリカ合衆国およびその他の国で登録さ
れています。
28
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertising