取扱説明書/保証書 電波時計

取扱説明書/保証書 電波時計
電波時計について
おもな製品仕様
電波を受信しにくい環境
次のような場所では受信できない場合があります。
電波時計とは
正確な時刻およびカレンダー情報をのせた標準電波を受信する
ことにより、
自動的に表示時刻を修正し正確な時刻をお知らせす
る時計です。
● 標準電波の受信に成功している場合(受信直後)
表示精度:±1秒
常温中の時間精度
平均月差 ±30秒
(常温中のクオーツ精度)
標準電波とは
日本標準時をお知らせするために、
情報通信研究機構が運用して
いる電波です。
※標準電波の時刻情報は、
およそ10万年に1秒の誤差という
「セ
シウム原子時計」
によるものです。
高圧線、テレビ塔、
電車の架橋近く
ビルの地下など
標準電波送信所は、
福島県の「福島局:おおたかどや山標準電波送
信所」
と佐賀県と福岡県の県境にある
「九州局:はがね山標準電波
送信所」の2ヵ所あります。
標準電波の詳細については、情報通信研究機構のホームページ
をご覧ください。(http://jjy.nict.go.jp)
アラー ム 精 度
表示時刻に対して±0秒
使用温度範囲
−10℃∼+50℃
(0℃∼+40℃ 液晶表示可読範囲)
使
用
電
池
単3形マンガン乾電池(JIS規格R6P) 2個
電
池
寿
命
約1年間 1日にアラームを30秒鳴らし、照明を2秒点灯
金属製の雨戸や
ブラインドの近く
電化製品やOA機器の近く、又は
スチール机等の金属製家具の上や近く
この時計は福島局と九州局に対応しており、標準電波を自動選択して受信します。
:西暦、月、日、曜日
の
他
● アラーム鳴り時間:約2分間
● アラーム音
(鳴り方が変化)
:4段階電子音
● 照明
:表示パネル部(LED)
● 自動電波受信
:1日8回
※付属の電池は、工場出荷時に入れていますので、電池寿命が製品仕様より
短い場合があります。
※0℃∼+40℃の範囲を超えると、液晶表示が見えにくくなることがあります
が、時計精度には影響ありません。
※液晶表示板は5年を過ぎると、コントラストが低下して数字が読みにくくなる
ことがあります。
※製品仕様は改良のため予告なく変更することがあります。
500km 1200km
福島局
(送信周波数40kHz)
:12時間制(午前 /午後 表示)
● カレンダー表示
(うるう年は自動調整)
そ
送信所からおよそ約1200kmの範囲です。ただし、
受信範囲であ
っても電波障害(太陽活動、
季節、
天候、
置き場所、
時間帯
(昼/夜)
あるいは地形や建物の影響など)
により、
受信できないことがあり
ます。
N
1200km 500km
● 時計機能
表示範囲(2003年1月1日∼2099年12月31日)
受信可能な範囲
九州局
(送信周波数60kHz)
● 標準電波を受信しない場合
工事現場、空港の近くや交通量の
多い所など電波障害の起きる所
朝夕の時間帯、
雨天の時
アフターサービスについて
この時計のアフターサービスは、お買い上げ販売店がいたし
ます。次の記載事項と保証書をよくお読みの上、ご利用くださ
い。
●修理部品などの保有について
この時計の修理用性能部品(電子回路)は製造打ち切り後、
3年間を基準に保有しています。ただし、外装部品(ケース・
文字板等)の修理には、類似の代替品を使用させていただ
くこともあります。なお、都合により商品を現品交換させて
いただく場合があります。
●修理可能期間などについて
無料保証期間が過ぎても、この時計の性能部品保有期間中
は、原則として有料修理が可能です。ただし、修理には販売
店と修理工場の往復運賃・諸掛り費用も加わり、商品により
修理代金が高額になる場合がありますので、販売店とよくご
相談ください。
●転居または贈答品の場合
転居または遠隔地からの贈答品で、お買い上げ販売店でのア
フターサービスが受けられない場合、お客様相談室にご相談
ください。
(保証期間中の場合は、販売店の保証書が必要で
す。)
アフターサービスなどについてご不明なことがありましたらお客
様相談室にお問い合わせください。お買い上げの製品に関するお
問い合わせに際しては、製品番号(型番)
「8RZ020」をお伝えく
ださい。
※受信範囲内であっても、設置場所、時計の向き、地形や建物の影響な
どの環境条件では受信できない場合があります。
※電波障害により、誤った受信をした際に、誤った時刻を表示することが
あります。
電波時計
デジタル目覚まし時計
取扱説明書/保証書
取扱説明書番号 D010-CGXY
ご使用前にこの取扱説明書をよくお読みの上、正
しくお使いください。
この取扱説明書はお手元に保管し、必要に応じて
ご覧ください。
お問い合わせ先
フリーダイヤル お客様相談室
0120-557-005
受付時間 9:00 ∼ 17:00
(土日、祝日および当社休日を除く)
発売元
本社 〠330-9551
埼玉県さいたま市大宮区北袋町1丁目299番12
http://www.rhythm.co.jp
はシチズンホールディングス株式会社の登録商標です。
ご使用上のご注意
GUARANTEE
保証書
ここに示した注意事項は、あなたや他の人への危害や損害を未
然に防ぐためのものです。必ず守ってください。
■表示の説明について
表示内容を無視して、誤った使い方をした時に生じる危害や損
害の程度を、下記の表示で区分して説明しています。
警告
この表示は、「死亡または重傷などを負う可能性が想定される」
内容です。
■誤飲による事故防止について
警告
小さな部品や小形の電池(ボタン形、
コイン形および単4形、単5形など)
は、
幼児の手の届く所に置かないでください。万一、
飲み込んだ場合は、
す
ぐに医師の治療を受けてください。
■アルカリ電池について
警告
液晶表示部が破損して液晶が手などについた場合は、石鹸で洗い
注意
注意
お守りいただく内容の種類を、下記の表示で区分して説明して
います。
(表示の一例です。)
電池の使い方を間違えると、発熱、破裂の危険や液もれにより人体や時
計周りを傷めることがあります。
注意
この表示は、
してはいけない「禁止」内容です。
禁止
●
●
●
●
●
●
+
(プラス)
、
−
(マイナス)
を逆に入れないでください。
指定された電池を使用してください。
使い切った電池は速やかに取り出してください。
長期間使用しない場合は、電池を取り出してください。
電池交換時は、
すべて新しい電池とお取りかえください。
電池交換時は、電池と時計の端子(接触部)の汚れを落としてから入
れてください。
し、直ちに、医師の治療を受けてください。
■使用場所について
●電池からもれた液が眼に入った場合は、失明するおそれがありますの
ですぐにきれいな水で洗い、医師の治療を受けてください。また、皮膚
や衣服に付着した場合は、水で洗い流してください。
●ショート、
分解、
加熱、
火に入れるなどしないでください。液もれ、
発熱、
破
裂の原因になります。
■電池について
この表示は、「傷害を負う可能性または物的傷害のみが発
生する可能性が想定される」内容です。
禁止
下記のような場所では使わないでください。
機械やケース、電池の品質が低下し、精度不良や時計、電池の寿命が短
くなります。
●温度が+50℃
(50度)
以上になる所。例えば、
長時間直射日光のあた
る所。暖房器具等の熱風や火気に近い所。
●温度が−10℃以下になる所。
(性能が低下することがあります。)
●浴室など湿気が多いところ。
●ほこりが多く発生するするところ。
●テレビ・OA機器・オーディオのそばなど強い磁気が発生する所。
(磁力
の影響で、時計の進みや遅れが生じたり、止まることがあります。)
●車中や船舶、工事現場など、振動の激しい所。
●温泉場など、
ガスの発生する所。
●多くの油を使用する所。
(霧状になった油分がケースや機械部に付着し、汚れや止まりの原因に
なります。)
●プラスチック製の時計の場合、軟質のポリ塩化ビニルに長い間、直接
ふれさせておくと、相互に色移りしたり、付着することがあります。
故障の原因になります。
時計は精密機器です。落としたりして衝撃を与えないでください。
強制
注意
故障や破損の原因になります。
※保証期間
お買い上げ 年
月 日より 1年間
お客様ご氏名 様
ご住所
TEL
( ) −
※販売店所在地
※店 名
修 理 内 容
確認印
■お手入れについて
●汚れがひどい時は、水でうすめた中性洗剤や石けん水を、
やわらかい布に少量つけ
この表示は、
必ず実行していただく
「強制」内容です。
※品名・型番
受付年月日
分解したり改造しないでください。
分解禁止
取扱説明書にそった正常な使用状態で、万が一保証期
間内に故障がおきた場合、本保証書を添えて時計をお
買い上げ販売店にご持参くだされば、無料修理・調整
いたします。尚、本保証書の発行によりお客様の法律上
の権利を制限するものではありません。
この保証書は、お買い上げ店で発行いたします。必ず※
印欄の記入・捺印をお確かめのうえ大切に保存してくだ
さい。
流してください。目や口に入った場合は、きれいな水でよく洗い流
てふき取り、
その後、
からぶきしてください。
●ケースなどのよごれ落としに、
ベンジン、
シンナー、
アルコール、
スプレー式クリーナ
ー類は、
使用しないでください。
本保証書は再発行いたしませんので、大切に保存してください。
●部品の保有期間などアフターサービスについては、取扱説明書に記
載してあります。●この保証書は国内のみ有効です。
T h i s g u a r a n t e e i s v a l i d o n l y i n J a p a n . ※印は販売店記入
(Y0710)
ARDEA
⒈ 電池を入れて時刻を合わせる
各部の名称と役割
⒉アラームの使い方
Q&A こんなときには
※図は操作説明用ですので、実際と異なる場合があります。
①③
①底面の電池ぶたを取り外す
②電池を入れる
電池ぶた
閉
開
電池を電池ホルダーの⊕⊖を合わせて、
アラーム(目覚まし)時刻の合わせ方
操作ボタンの操作例
む」または「 戻る」ボタンを押してすぐに
離すと、アラーム時刻が点 滅し、「 進む」
または「戻る」ボタンを押すことによりア
ラーム時刻を設定することができます。
電池を入れます。絶縁シートが付いてい
アラームスイッチ
②
指定時刻に鳴らすとき、
ま た は 鳴って い る ア
ラームを止めるときに
使用します。
る場合は、これを取り外してください。
※電池を交換するときは、未使用の新し
い電池をご用意ください。
【底面】
午 前または
午後の表示
に注意
②約5秒間アラーム時刻の操作をしないとア
ラーム時刻合わせを自動的に終了し、表示
されている時刻に設定されます。
③電池ぶたを取り付ける
単3形マンガン
乾電池 2本
【正面】
手動で時刻合わせするときやアラーム
時刻設定するときに使用します。
※不用意に操 作 するとアラーム時 刻
が変わることがあります。
スヌーズボタン
ライトボタン(兼用)
④
表示部の説明
時刻は午前12時00分に設定されます。
※電池を交換したときには必ずリセット
⑤受信しやすい窓際などに置く
受信に成功したとき表
示されます。
【裏面】
スピーカー用音穴
ON
アラームマークが表示され、設定した時刻
にアラームが鳴り出します。
の再設定をしてください。
受信マーク
リセットボタン
アラームスイッチの使い方
ボタンを押して、受信とアラーム時刻
アラームスイッチがON
のとき表示します。
場所などを変えて受
信を試みるときに押
します。
※電波を受信中に、アラーム時刻合わせをす
ると受信を中止します。
し、電波の受信を開始します。アラーム
アラームマーク
強制受信ボタン
※12時間制表示ですので、
「午前」と「午後」
の表示に注意して時刻を合わせてください。
曜日に設定され、 受信マークが点滅
カレンダー表示部 アラーム時刻表示部
時刻合わせボタン
※「進む」または「戻る」ボタンを押し続ける
と数値が早く変化します。
2003年1月1日 午前12時00分 水
月、日、曜日を表示します。
手動で時刻合わせを
するときに使用します。
電池を入れたとき、誤
表示、誤作動したとき
に押します。
電池を入れたとき、またはリ ④リセットボタンを押す
セットボタンを押したとき、 時計裏面のリセットボタンを、先の細い
電子音が鳴ります。
ボールペンなどで押してください。
進むボタン
戻るボタン
① 手動での時刻 合わせ以 外 の状 態 で、「 進
「電波を受信しにくい環境」を参考にして
アラームセット
ください。
時刻表示
⑥受信結果を確認する
時刻を時・分・秒で表しています。
時刻は12時間制です。アラーム時刻を設定すると
きなど、午前/午後表示に注意してください。
受信には最長10分程度かかります。
受信マークが点灯していれば受信に
OFF
アラームマークが消灯し、アラームは鳴り
ません。アラームが鳴っているときは、ア
ラームが止まります。
アラームマークONのとき表示
成功しています。
受信マークの見方を参照ください。
電波を受信できない場合
●時刻が合わない場合
時計裏面の強制受信ボタンを押して、
1∼10分間そのまま待ちます。
アラームオートストップ機能
受信マークの見方
操作例は、2003年1月1日から2008年12月25日午前10:30に
合わせています。
受信中
受信に成功
鳴っているアラームをそのまま放置すると、約2分間鳴り続けて自動的に
受信に失敗
スヌーズ機能
●朝までそのままにしておく
夜間は電波状況が良くなるので、一晩そのままにしておくと受信でき
る可能性が高くなります。
●場所を変える/受信をやり直す
電波の受信しやすい窓ぎわや、電波の送信所(取扱説明書の日本地図
を参考)
に、なるべく時計の正面または裏面が向くように置き直します。
次に、時計裏面の強制受信ボタンを押して、1∼10分間そのまま待ち
ます。
※受信に成功すると正しい時刻を表示します。
アラームが鳴っているときに、スヌーズボタンを押すと、約5分間アラー
ム音が停止し、その後また鳴り出します。スヌーズは7回まで繰り返し使
①時刻合わせボタン ② 進 むまたは戻る
を、西暦が点滅する
ボ タン を 押して
西 暦を合 わ せま
までおよそ 2 秒 間
押し続けます。
す。
③時刻合わせボタン
を押します。
「月」
が点滅します。
※電波を受信中に、時刻合わせを行うと受信を中止します。
用できます。完全に止めるときには、アラームスイッチをOFFにしてく
受信マークが点滅
受信マークが点灯
受信マークが消灯
ださい。スヌーズ中は、アラームマークが点滅します。
※スヌーズ中は強制受信はできません。
受信できない場合は、下記操作でご使用になれます。
●手動での時刻の合わせ方
基本操作手順
①時刻合わせボタンを西暦年が点滅するまで約2秒間押し続けます。
②西暦の年を設定します。
③月を設定します。
④日を設定します。
⑤「時」の桁を設定します。
⑥「分」の桁を設定します。
西暦など数値を設定するときには、進むまたは戻るボタンを使用します。
進むまたは戻るボタンを押し続けると早送りになります。
次の設定に移るときには時刻合わせボタンを押します。
※手動で時刻合わせをしても、自動受信を行い、受信に成功すると自動
的に時刻・カレンダーを修正します。
※約30秒間ボタン操作がされなかったときは、時刻合わせボタンを押し
て設定したところまで更新して時刻合わせを終了します。
※受信できないときの時刻精度は、クオーツ精度になります。
終了します。アラームスイッチはONのままです。
④進むまたは戻るボ ⑤時刻合わせボタン ⑥進むまたは戻るボ
タンを押して 月を
を押します。
「日」
タンを押して日を
合わせます。
が点滅します。
合わせます。
●受信に失敗した場合や手動で時刻を合わせるときは、
「電波を
受信できない場合」をお読みください。
●受信に成功しても、表示されている時刻が正しくないときは、ノ
イズの影響と思われますので、リセットボタンを押して再度 受
信をさせてください。
電池からの液もれ注意
⑦時刻合わせボタン ⑧進むまたは戻るボ ⑨時刻合わせボタン
を押します 。
「時」
タンを押して「時」
を押します。
「分」
が点滅します。
を合わせます。
が点滅します。
時計が止まった状態で、電池を入れたままにすると、電池からの液も
れにより、時計および家具などに損傷を与えます。時計が止まったら、
電池を新しいものに交換するか、電池を取り出してください。
静電気による誤作動について
秒は⑩の進むまた
⑩進むまたは戻るボ ⑪時刻合わせボタン は戻るボタンを押
タンを押して「分」
を押します 。カレ したとき、
0秒にな
を合わせます。
ンダーおよび時刻
ります。
合わせは終了で
す。
静電気により、内蔵されているマイコンが誤作動し、時刻違いなどが
発生することがあります。この場合は、時計裏面にある「リセットボタ
ン」をボールペンなどの 先 の 細いもので押して、現在時刻およびア
ラーム時刻を再設定し直してください。
照明機能
スヌーズボタンはライトボタンを兼ねていますので、スヌーズボタンを押
すと約2秒間表示部が照明されます。
照明時、見る方向によって表示
が 読 みにくいことが あります。
見やすい方向にしてお使いくだ
さい。
ときどき 受信マークが点滅する。
1 日に 8 回自動受信し時刻修正をする間に表示されます。
受信マークが消えた。
標準電波を受信した後、24 時間以上受信に成功しなかったこと
を意味しています。もう 1 度受信すると復帰します。マークが消
えてもクオーツ精度で時計は動いています。
受信マークが表示されているのにテレビなどの時報と一致しな
い。
次のようなことが考えられます。
1. 表示精度が ±1秒以内となっています。これ以上の誤差がある
場合は、強制受信ボタンを押して、再度受信させてください。
2. ノイズにより誤受信した可能性があります。強制受信ボタンを
押して再受信してください。誤受信が繰り返される場合、設置
場所を変えてください。
3. 電池が消耗している場合、誤作動の原因になりますので、電池
を交換してください。
アラームがセットした時刻に鳴らない。
次の点を確認してください。
1. 目覚ましまたは現在時刻の午前と午後の表示は正しいですか?
違っているときは修正してください。
2. アラームマーク
が表示されていますか? 表示されていない場合は、アラームスイッチを ON にしてくだ
さい。
アラームの音を聞きたい。
目覚ましスイッチを ON にし、アラーム時刻を現在時刻より1分程
度進めた時刻に合わせます。時刻が合うと目覚まし音が 4 段階で
テンポアップしながら鳴ります。
リセットボタンと強制受信ボタンの違いは?
リセットボタンは初期設定を行なうとき、誤表示をしたとき、すべ
てのデータをクリアするときに押します。強制受信ボタンは、電
波のみを再受信する時に押します。この場合、セットしたアラー
ム時刻は保持されています。
電池を取り出しても表示がなかなか消えない。
電気を一時的に蓄えるための回路に電気が残っているためです。
時間が経過すれば表示は消えます。
電池を入れ替えたとき、電子音が鳴らないときがある。
電気を一時的に蓄えるための回路に電気が残っているためです。
リセットボタンを押してください。
松下電池工業株式会社製「オキシライド乾電池」は使えますか?
この時計は、マンガン乾電池の特性に合わせて設計されています
ので使用しないでください。使用した場合、時計が正常に動かない、
電池の寿命が短くなるなどの不具合が発生することがあります。
今まで受信できていたのに、急に受信できなくなった。
次のようなことが考えられます。
1. 近くにノイズの発生源がある可能性があります。ノイズの発生
源から遠ざけてください。
2. 標準電波を送信している設備の定期点検や落雷などの影響で
停波(送信停止)することがあります。停波に関する情報は「情
報通信研究機構」のホームページに掲載されてます。
ホームページアドレス http://jjy.nict.go.jp
海外で使えますか?
この 製 品は日本 国内用です。海 外での 使 用には適していません。
手動で時刻合せをして使用していても、まれに日本標準時を受信し、
日本の時刻を表示してしまう恐れがあります。
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement