取扱説明書 - M

取扱説明書 - M
10EPA
ラック収納形変換器 10・RACK シリーズ
取扱説明書
10EPA
位相変換器
✥✥✥✥✥
このたびは、エム・システム技研の製品をお買い上げい
ただき誠にありがとうございます。
本器をご使用いただく
前に、下記事項をご確認下さい。
✥✥✥✥✥
端子接続図
■三相3線式
電源側
1 2 3
概 要
主な機能と特長
●PTとCTからの信号を入力して位相を演算 ●出力信
号はコンピュータ入力に適した低リップル直流信号 ●
JIS C1111 準拠 ●耐電圧 AC 2000 V
アプリケーション例
●工場、ビル設備などの工程別位相の管理 ●モータの
位相測定
設 置
設置には次のような場所をお選び下さい。
●屋内で、周囲温度が -5 ∼ +55℃の場所
●湿度が 30 ∼ 90 %RH で、結露しない場所
●雨や水のかからない場所
●腐食性ガス、粉塵や振動のない場所
取付は、10・RACK 専用ネスト 10BX □をお使い下さい。
ヒューズ
V
ヒューズ
U
①端子接続図に従って結線がされていますか。
②入力電圧信号は正常ですか。
10EPA − 1 の場合は⑥−⑦端子間を、10EPA − 4 の場
合は⑤−⑥、⑥−⑦端子間を電圧計で測定して下さい。
定格入力電圧の85∼120 %の範囲内であれば正常です。
③入力電流信号は正常ですか。
入力端子①の電流を測定して下さい。
定格入力電流の10∼120 %の範囲内であれば正常です。
④出力信号は正常ですか。
負荷抵抗値が許容負荷抵抗を満足するか確認して下さい。
u
P3
1S
CT
6
14 +
7
15 −
1
カ
ー
ド
エ
ッ
ジ
出力信号
1L
l
2
L
出力信号
供給電源
負荷側
■三相4線式
電源側
N 1 2 3
ヒューズ
U
PT
u
P2
V
V
v
v
P0
U
u
P3
5
14 +
6
15 −
出力信号
7
K
k
1S
CT
調 整
点 検
P2
k
各端子の接続は右上図の要領で行って下さい。
弊社では入力に対して基準精度内に調整して出荷しており
ます。校正するときは次の要領で行って下さい。
①模擬入力信号を 0 % 相当値に設定し、ZERO で出力を
0 % に合わせます。
②模擬入力信号を 100 % 相当値に設定し、SPAN で出力
を 100 % に合わせます。
③再び、模擬入力信号を0 %相当値に設定し、ゼロ出力を
確認して下さい。
④ゼロ出力がずれているときは、
①∼③の操作を繰返して
下さい。
v
K
ヒューズ
接 続
PT
l
L
1L
1
2
カ
ー
ド
エ
ッ
ジ
出力信号
供給電源
負荷側
雷対策
雷による誘導サージ対策のため弊社では、
電子機器専用
避雷器<エム・レスタシリーズ>をご用意致しておりま
す。併せてご利用下さい。
保 証
本器は、厳密な社内検査を経て出荷されておりますが、
万一製造上の不備による故障、または輸送中の事故、出荷
後3年以内正常な使用状態における故障の際は、ご返送い
ただければ交換品を発送します。
NM-0843 P1/1 改 3
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement