取扱説明書(PDF: 0.8 MB)

取扱説明書(PDF: 0.8 MB)
正しく報時させるために、必ず手順に従ってください。
各部の名称と役割
鳩時計
ご使用手順
○図は操作説明用ですので実際の商品と異なることがあります。
鳩時計 (正面)
禁止
時針、分針、鳩に触れない
①扉を音孔に指を掛けて開く
時間違い、破損、故障の原因になります。
② 針合わせつまみを矢印方向に回して、5時50分に合わせる
鳩 報時するときに飛び出して上下します。
鳩が出たままのときは、テストボタンを押すと元に戻ります。
お買い上げいただきありがとうございました。
テストボタン
(報時確認)
ご使用前に、この取扱説明書を必ずお読みのうえ、正しくお使いください。
針合わせつまみ
明暗センサー
この取扱説明書は必ず保管してください。
明るさを感知して暗くなると報時を停止させます。
電池を入れると報時を始めます。
分針(長い針)
④RESET(リセット)を押す
時針(短い針)
付属品
(裏面)
単3形アルカリ乾 電 池 1個
壁掛け用木ねじ
クッションゴム 4個
通常のお取り扱いで万一機械故障が生じました場合、保証期間中に下記までこの保
証書を添えてお申し出下されば無料にて修理・調整いたします。
ただし、次の場合は保証期間内でも有料修理になりますのでご了承ください。
(ご使用の際はこの取扱説明書を必ずお読みください。
)
取扱説明書番号 4ZH618AZ-2 (Y1411)
誤ったご使用による故障、またはお取扱いの不注意による故障
不適当な修理や改造による故障
火災または天災による故障
ご使用中に生じる外観上の変化(本体の傷など)
本保証書のご提示がない場合(電池は保証の対象外です。)
修理の際、外観の違う代替品を使用させていただくこともありますのでご了承ください。
この保証書は本書に明示した期間、条件のもとにおいて無料修理をお約束するものです。
この保証書によってお客様の法律上の権利を制限するものではありません。
よくお読みのうえ、必ずお守りください。
傷害を負う可能性または物的損害が発生する可能性
が想定される内容
図記号の説明
は、禁止(してはいけないこと)を示しています。
は、指示する行為を必ず守ることを示しています。
死亡または重傷などを負う可能性が想定される内容
電池の⊕⊖を逆向きに入れ
ない
必ず守る
万一、飲み込んだ場合は、すぐに医師の治療を受けてください。
電池の液漏れや発熱、破裂を防止するために、次のことを守る
分解禁止
液漏れや発熱の原因となり、故障や
けがの原因になります。
けがや故障の原因になります。
時計を使わないときは、電
池を取り出す
必ず守る
入れたままにすると、電池が液漏れ
を起こすおそれがあります。
禁止
電池をショートさせない。
電池に傷をつけない。
電池を加熱しない。
電池を分解しない。
電池を充電しない。
電池を火の中に入れない。
電池から漏れた液に触れない
失明や炎症などの障害が発生する危険性があります。目や皮膚につ
いたら、すぐに水道水でよく洗い流して医師の治療を受けてくださ
い。衣服に付着した場合は、
すぐに水道水で洗い流してください。
液漏れしたときは、電池を外して、漏れた液を布や紙でよくふき取ってく
ださい。修理が必要なときは、お買い上げの販売店にご相談ください。
お手入れについて
汚れがひどいときは、
水でうすめた中性洗剤や石けん水を、
やわらかい
布に少量つけてふき取り、
その後、
からぶきしてください。
ケースなどのよごれ落としに、ベンジン、
シンナー、アルコール、スプ
分解や改造をしない
必ず守る
誤飲を防止するため、小さな部品や電池は、幼児の手の届く所
に置かない
禁止
強い振動や落下など衝撃を
与えない
故障や破損の原因になります。
浴室やサウナ、岩盤浴、温室
など、高温・高湿になる所で
は使わない
さびや故障の原因になります。
ぬれた手で触らない
さびや故障の原因になります。
○RESETを押すと
“5時”
の報時にセットされます。
(裏面操作部)
ふいご音穴
⑥ 報時スイッチを設定する
電池・製品の廃棄
お住まい地区自治体の指定に従ってください。
電池と本体を分別して廃棄してください。
ON 報時する OFF 報時しない *出荷時の設定はOFFです。
④ RESET
(リセット)
⑥ 報時
スイッチ
扉を閉じる
音孔
①⑦
⑦扉を閉じる
扉
扉を開く
②⑤ 針合わせつまみ
SET
(セット)
*矢印方向に回す
マグネットや鉄片に鉄粉などの異物が付
着すると吸着力が弱くなることがありま
す。付着したときは、
取り除いてください。
電池の⊕⊖を指示と逆向きに入
れると電池の液漏れ、発熱、破
裂の原因になります。
マグネットのご注意
定期券やキャッシュカードなどの磁気記録方式のものや磁力に影響を受ける
機器、例えば心臓ペースメーカーなどに近づけないでください。データの
消失や誤作動の原因になります。
必ず守る
すので定期的に汚れを落としてください。
故障かな?と思ったら
修理を依頼される前に下記の点検をお願いいたします。
動いていても1年に1回定期的に交換する。
原因と処置
■ 電池の種類について
マンガン乾電池はアルカリ乾電池より電池寿命が短くなります。
時間が遅れるまたは進 時間精度は温度の影響を受けて、遅れ進みが生じ
む。
ます。誤差が累積されたときは、針合わせつまみを
必ず矢印方向に回して時刻を修正してください。
報時の動きや音がゆっ 電池の電圧が低下すると動きが遅くなり、音色に
くりしてきた。
影響を与えます。電池を交換してください。
針が止まったがテストボ 電池の残量が少なくなると、最初に時計の針が止まり
タンを押すと報時する。 ます。電池を交換してください。
報時音に違いがある。
音源のふいごの和紙部分は手作りなため、音色に
は個体差があります。
報時のときにふいご以 鳥やふいごを動かす機構の音です。故障ではあり
外の音がする。
ません。
※製品仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。
鳴りません。 ※針合わせつまみを回した場合、30分の報時は表示時刻と
ずれて鳴ることがあります。時間が経過して、一度正時の報
扉の音孔をふさぐと音が小さくなります。
◎報時の確認と修正 ……… テスト、SET(セット)ボタン
テストボタンを押すと表示時刻に対応した数だけ鳴ります。
報時回数が正しくないときには、
SET(セット)ボタンで報時回数を修正してください。
○SETボタンを1回押すと報時回数が1回増えます。
■ 電池の寿命について
付属の電池は、工場を出荷するときに入れていますので、製品仕様
より短い期間で電池切れになることがあります。
温度などの使用条件により、製品仕様より電池寿命が短くなることが
あります。
買い置きの電池を使用した場合、保管状態や乾電池に示されている「使
用推奨期限」により、電池寿命が短くなることがあります。
付属の壁掛け用木ねじは、木の柱または木質の厚い壁面用です。
壁掛け用木ねじを垂直に壁面にしっかりねじ込んで固定してください。
17mm
OFF
たとえば、10時9分を指しているときは10回鳴ります。
一般に充電式の電池は電圧が低いので、本製品には使用しないでください。
時計裏面
壁掛け穴
毎正時 時刻に対応した数だけ鳴ります。
毎30分 1回鳴ります。
※ 明暗センサーにより暗い所では鳴りません。
音量は調節できません。
液漏れだ!
電池を交換したときには、
「ご使用手順」を参考にして表示時
刻と報時を合わせてください。
木の柱または
木質の厚い壁面
症状
使 用 環 境 温 湿 度 :0 ∼ 40℃、85%RH以下 *結露しないこと
時
計
機
能 :クオーツ
時
間
精
度 :平均月差±20秒 温度が5∼35℃のとき
電
源 :単3形アルカリ乾電池 LR6 (1.5V)1個
電
池
寿
命 :約1年 報時17回/日 1回は正時、
30分をセット
*明るい時間17時間、暗い時間7時間として
報
時
機
能 :毎正時、30分に鳴る
報
時
精
度 :毎正時に対して±1分以内
報
時
音 :ふいご式
自 動 鳴 り 止 め :明暗センサーに連動して暗くなると停止
音
量
調
節 :なし
外
形
寸
法 :幅 95 奥行 108 高さ 204 mm
質
量 :480g (電池を含む)
材
質 :ケース PS
防 水 防 塵 機 能 :なし
ON
◎報時の音量について
電池を取り出す。
木の柱または木質の厚い壁面に掛ける場合
製品仕様
◎報時スイッチの設定
時をすれば正常に戻ります。
注意
レー式クリーナー類は、使用しないでください。
時計を掛けたとき、静電気により時計および壁が汚れることがありま
報時機能
※針合わせつまみを回して30分に合わせても鳴りません。
電池の液漏れや破裂を防ぐために、次のことをお守りください。
時計が止まったときは、新しい電池に交換するか、
※電池を入れた直後またはRESETを押すと5回鳴きます。
※暗い所では③∼⑤では報時をしません。
※報時スイッチがOFFのときは⑤では報時をしません。
※報時回数は、分針が12の文字(0分)を通過するたびに1回
増えます。分針が反時計回りで通過しても増えますので、時
刻を合わせるときには、分針を必ず時計回りに回してください。
◎30分の報時について
電池の交換について 禁止
⑤ 針合わせつまみを必ず矢印方向に回して現在時刻に合わせる
○報時している途中でも時刻を合わせることができます。
鉄片
下記のような場所では使わ
ない
部材の変形、変質、劣化、故障の
原因になります。
直射日光が当たる所。
暖房器具等の熱風や火気に近い所。
温度が+40℃以上の所。
温度が0℃以下の所。
強い磁気を発生させる機器のそば。
車中や船舶、工事現場など、振動
の激しい所。
ほこりが多く発生する所。
プール、温泉場などガスの発生す
る所。
調理場など多くの油を使用する所。
ゴムや軟質のポリ塩化ビニルに長
い間、直接触れさせておくと、色移り
や付着、変質をすることがあります。
○報時している途中でも押せます。
③ 単3形アルカリ乾電池
マグネット
■保証について
取 扱 説 明 書(本 書) 1部
安全上のご注意
○誤作動を防ぐために、電池を入れた後は必ず押してください。
壁掛け穴
1個
③電池ホルダーの⊕⊖表示に合わせて電池を入れる
引っかかっている 引っかかっていない
(悪い例)
(良い例)
壁掛け穴
その他の壁面に掛ける場合
○12回のときに押すと1回に戻ります。
または、上記①∼⑦に従って時刻を合わせ直してください。
設置について
◎傾けた状態で報時させると正常に動きません。
転倒や落下を防ぐために、水平で振動の少ない安定した
所に置いてください。
◎置いてご使用になるときには
置いて使うとき
底部4ヵ所に付属のクッション
ゴムを貼ってください。
クッションゴム
掛けかたが不適切な場合、時計が落下する危
険があります。
○掛けたときは、上下、左右に軽く動かして、壁掛け穴に掛け具(壁
掛け用木ねじ)がしっかり掛かっていることを確認してください。
石こうボード、コンクリートなどの壁面に掛ける場合は、壁の材質・
○垂直に掛けてください。傾くと掛け具から外れるおそれがあります。
構造と時計の重量に合った、市販の掛け具をご使用ください。そ
○ドアを開閉するときの振動が伝わらない所に設置してください。
の際、粘着式や吸盤式は時計が落下する危険がありますので、使
○市販の掛け具を使用するときは、壁掛け穴にしっかり掛かるもの
用しないでください。
を選んでください。
Please follow the instructions for the chime to function correctly.
Name and Function of Each Part
The illustrations are for use as operating instructions and may differ from
the actual product.
CUCKOO CLOCK
Do not touch the hour hand, minute hand or cuckoo.
This can cause time error, damage or malfunction.
(Front)
User's Manual
Cuckoo When the clock chimes, it pops out and goes
up and down. When the cuckoo is out, push the
test button to return it to its original position.
• Thank you for your purchase.
• Read this User's Manual before using this product.
• Keep this User's Manual for future reference.
User's Manual Serial No.
Light sensor
The chime will stop when it goes dark by sensing
the brightness.
Minute hand (long hand)
(Back operating part)
(Back)
Hole for
hanging
Magnet
(1)
(1)
(4)
(1)
③ AA (LR6) alkaline battery
Chime speaker
Iron
4ZH618AZ
(Y1409)
Finger
hole
①⑦
Door
④ Reset
CLOSE
OPEN
⑥ Chime
switch
②⑤ Hands knob
Set
*Turn in direction of arrow
Caution
Safety Advice
Please read carefully and be sure to follow instructions.
Explanation of symbols
indicates prohibited conduct.
indicates compulsory items.
Warning
Indicates a hazard with a medium level of risk which,
if not avoided, could result in death or serious injury.
To prevent accidental swallowing, please keep batteries and
small parts out of reach from children.
If accidental swallowing occurs, seek medical treatment immediately.
Please follow to prevent battery from leaking, heating or
exploding.
• Do not short-circuit the battery.
• Do not damage the battery.
• Do not heat the battery.
• Do not disassemble the battery.
• Do not re-charge the battery.
• Do not expose the battery to fire.
Do not touch the liquid leaking from the battery.
• There is danger that blindness or inflammation may occur. If it comes
into contact with eyes or skin, rinse well with tap water immediately
and seek treatment from a doctor. If it comes into contact with
clothing, please rinse with tap water immediately.
• If the battery is leaking, remove the battery and wipe off the liquid
thoroughly with a cloth or paper.
CAUTION
Indicates a hazard with a low level of risk which, if
not avoided, could result in minor or moderate injury.
Do not insert the batteries in
the wrong direction.
This can cause the battery to leak or
heat up resulting in damage or injury.
Remove the battery from
the clock when not in use
for a long time.
If the battery is kept in, leakage may
occur.
Do not subject to shock
such as strong vibrations or
by dropping it.
Doing so will result in damage or
malfunction.
Do not use in places of high
temperatures or humidity such
as the bathroom, sauna,
bedrock bath or greenhouse.
This can lead to rust or damage.
Do not touch with wet
hands.
This can lead to rust or damage.
Maintenance
• If the product is very dirty, wipe off a little at a time with a soft cloth wet
with mild detergent diluted in water, and after that wipe dry.
Do not use benzine, thinner, alcohol, or spray cleaner to clean the case.
• When the clock is hung, the clock or wall may become soiled due to
static electricity so please clean regularly.
Troubleshooting
Problem
The time is slow or fast.
The sound or movement
of the chime slows down.
The clock hands have
stopped but chimes when
the test button is pressed.
There is a difference in the
sound of the chime.
When it chimes, there are
noises other than the
cuckoo sound.
Do not disassemble or
modify.
This may cause injury or malfunction.
Do not use the product in
the places listed below.
This may cause the product to
deform, deteriorate, or malfunction.
• Locations exposed to direct sunlight.
• In the proximity of fire or heat
from heating appliances.
• Locations with temperatures above
+40°C(+104°F).
• Locations with temperatures below
0°C (+32°F).
• Locations where there is a lot of dust.
• Locations in the proximity of machines
with a strong magnetic field.
• Locations where strong vibrations exist
such as cars, ships, or construction sites.
• Locations with a lot of gas such as
swimming pools or hot springs.
• Locations where large quantities of
oil are used, such as a kitchen.
• Direct contact with rubber or polyvinyl
chlorides for long periods may cause the
product to stain, stick or deteriorate.
Disposal of the clock and batteries
• Please dispose of in accordance with the regulations of your local
government area.
• Please dispose your clock and batteries separately.
Specifications
Check these items first if the product does not appear to be
working properly.
Cause & Solution
Time accuracy is affected by temperature
which may cause the time to speed up or
slow down. If the time inaccuracy builds up,
make sure to turn the hands knob in the
direction of the arrow to fix the correct time.
When the battery pressure drops, the ticking
slows down and affects the tone. Please
change batteries.
When the battery is low, the hands will stop
first. Please change batteries.
As the paper part of the cuckoo sound source
is hand made, the tone between products
may differ.
This is the sound of the cuckoo or bird
moving. It is not a malfunction.
Hands knob
Test button To test the chime
Hour hand (short hand)
Accessories
AA (LR6) alkaline battery
Wall-mounting wood screw
Rubber cushion
User's Manual (English)
Steps for use
①Open the door by putting your finger through the finger hole and pull.
②Turn the hands knob in the direction of the arrow and set time to 5:50.
0-40°C (+32-+104°F), below 85%RH
*Avoid condensation
Quartz
Average monthly difference within ±20 seconds (when
used at temperatures between 5°C(41°F) and 35°C(95°F))
1 AA alkaline battery LR 6 (1.5V)
Power Source
Approx. 1 year
Battery Life
Chime sounds 34 times a day, on the hour every hour and
every half hour.
Based on 17 hours of day light (6am-10pm) and 7 hours
of night time.
Chimes on every hour and half hour
Chime setting
Within ± 1 minute for every hour
Chime accuracy
Cuckoo type
Chime sound
Automatic chime stopper Connected to light sensor, chime stops when it becomes dark.
Volume control
None
Outer dimensions
95mm wide x 108mm long x 204mm high
(3.74in wide x 4.25in long x 8.03in high)
480g/ 1.06lb(with batteries)
Product Weight
Case PS
Materials
None
Waterproof feature
* Product specifications may change without prior notice to make improvements.
Usable Temperature
and Humidity Range
Clock Function
Time Accuracy
If the magnet or iron part comes into
contact with foreign items containing
iron, the suction will weaken. If
contact occurs, please detach.
Warning
Inserting the battery in the
opposite direction as indicated
will result in the battery to leak,
heat or explode.
Caution about magnets
Keep the product away from magnetic sensitive items such as a heart
pace-maker and magnetic storage mediums such as commuter tickets and
ATM cards. This can cause loss of data or malfunction.
Caution Changing batteries
To avoid battery leakage or explosion, please follow the below.
• If the clock stops, either replace the battery with a new one or remove
the battery.
CAUTION
• Even when the clock is still working, change the battery
regularly once per year.
When changing batteries, please set the display time
Battery
and chime time by referring to the "Steps for Use".
leakage!
■Types of battery
• As a general rechargeable battery has low voltage, please do not use
with this product.
• Dry manganese batteries have a shorter life compared to dry alkaline
batteries.
■Life of the battery
• The battery provided has been kept in factory storage so it may last
shorter than the specified battery life.
• Depending on the conditions of use such as the temperature, battery life
may be shorter than specified.
• When using a battery that has been kept in storage, battery life may be
shorter depending on the storage condition and the "Battery expiration
date" as specified on the battery.
Hanging on a thick wooden wall or pillar
• The enclosed wall-mounting wood screw is for use on a wooden pillar or
thick wooden wall.
• Please securely screw the wall-mounting wood screw for hanging
straight into the wall.
Hole for hanging on
Hooked
Not hooked
the back of the clock
(Good example)
(Bad example)
17mm
Wooden
pillar or thick
wooden wall
③Insert the battery into the battery holder in the same way as shown.
Once the battery is inserted, the chime will start.
④Press RESET
• To prevent malfunction, make sure to press this after the battery
is inserted.
• When RESET is pressed, the chime will be set at 5:00
“
• RESET can be pressed even while the chime is sounding.
⑤Make sure to turn the hands knob in the direction of the arrow to set
the current time.
• The time can be set even when the chime is sounding.
⑥Setting the chime switch
ON Chime on OFF Chime off *Chime is set at OFF during shipment.
⑦Close the door.
* Right after the battery has been inserted or when RESET has been
pressed, the chime will sound 5 times.
* The chime will not sound during steps ③~⑤ when in a dark place.
* When the Chime Switch is OFF, the chime will not sound at step ⑤.
* Every time the minute hand passes 12 (0 minutes), the number of
times the chime will sound will increase by 1.
* Even if the minute hand is turned anti-clockwise, the chime sound
will still increase by 1, so when setting the time, make sure the
minute hand turns clockwise.
Chime function
◎Setting the chime switch
ON Every hour on the hour. The number of times the chime will
sound will be according to the time.
Every half hour. The chime will sound once.
*Due to the light sensor, the chime will not sound in dark places.
OFF The chime will not sound.
◎About the half hour chime
* Even if the time is set at 30 minutes by turning the hands knob, the
chime will not sound.
* When turning the hands knob, it is possible the half hour chime will
sound at a different time from the displayed time. After some time, when
the chime sounds on the hour once, it should return to normal function.
◎About the chime volume
The volume cannot be adjusted.
By covering the finger hole, the chime sound can be lowered.
◎Checking and testing the chime ... Test, SET button
By pressing the Test button, the number of times the chime will sound
will be according to the time displayed.
E.g. if the time is 10:09, the chime will sound 10 times.
When the number of times the chime sounds is incorrect,
Correct the number of chime sound by pressing the SET button.
• Press the SET button once will increase the number of chime
sound by 1.
• Pressing the button when the chime sounds 12 times, will return
the chime to sound once.
Please also correct the time by following steps ①~⑦ above.
Installation
◎The chime will not function correctly if the clock is tilted.
Free To avoid the clock from falling over or overturning, place on a
standing level surface with minimal vibrations.
◎When the clock is used free
standing, stick the rubber cushion
provided on the 4 corners on the
bottom of the clock.
Hanging on other types of walls
• When hanging on a wall made from plasterboard, concrete etc, please
use a commercially sold hanging fixture suitable for hanging the weight
of the clock on the structure and material of the wall. There is a danger
that using adhesive or suction type of fixture may cause the clock to fall,
so please avoid using it.
Free standing
Rubber
cushion
Hanging
Hole for hanging
of the clock
Caution
If the clock is hung up incorrectly, there is a
danger it may fall.
• When hanging the clock, check that the hole for hanging is securely
hung on the wall fixture (wood screw) by moving it gently across
and up and down.
• Hang vertically. If hung on its side, it may come off from the fixture.
• Place the clock in a location where the door's vibration will not be
felt when it is being opened/closed.
• When using a commercially sold hanging fixture, choose one that
enables the hole for hanging to fit securely.
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement