パソコンでファイルを見る

パソコンでファイルを見る
パソコンでファイルを見る
このカメラは、USBクレードルを介してUSB端子を備えたパソ
コンと接続して、パソコンでファイルを見たり、保存することが
できます。USB接続を行うには、使用するパソコンによっては
付属のCD-ROM(カシオデジタルカメラアプリケーションソフト
ウェア)
からUSBドライバをパソコンにインストールする必要が
あります。
お持ちのパソコンがWindowsの場合
パソコンにファイルを取り込むためには次の手順で操作します。
パソコンでファイルを見る
重要! • ACアダプターを使用しないで、パソコンとの通信を
行った場合、電池が消耗していると、通信中にカメラの
電源が切れる可能性があります。パソコンとの通信時に
は、専用のACアダプターを使用することをおすすめい
たします。
• ACアダプターを使用せずに、カメラの電池のみで使用
して接続する場合は、充分に充電された電池を使用して
ください。
• 内蔵メモリーに保存されているファイルデータをパソコ
ンに転送する場合は、カメラからメモリーカードを取り
出した状態でUSBクレードルにセットしてください。
1. Windows98/Me/2000を使っている場合はUSBドライ
バをパソコンにインストールする。
• 初めて使用するときだけ必要です。
• Windows XPの場合はインストールの必要はありません。
2. カメラとパソコンをUSBクレードルで接続する。
3. 画像ファイルを見る/コピーする。
具体的な操作方法は以降に記載されていますので、手順に従って
操作してください。また、接続するパソコンの取扱説明書もあわ
せてお読みください。
129
パソコンでファイルを見る
USBドライバをインストールする前に、カメラをパソコンに
接続しないでください。パソコンがカメラを認識しなくなりま
す。
• Windows98/Me/2000をお使いの場合は、USBドラ
イバのインストールが必要です。この場合、インストール
前にカメラをパソコンに接続しないでください。
• Windows XPをお使いの場合は、USBドライバのインス
トールは不要です。
4. 「USB driver」の「インストール」をクリックします。
• インストールが開始されます。
5.
• 再起動時には、付属のCD-ROMをパソコンにセットした
ままにしておいてください。
6.
1.
Windows98/Me/2000をお使いの場合は、操作2へ
進んでください。W i n d o w s X P をご使用の場合は、
USBドライバをインストールする必要はありませんの
で、操作6に進んでください。
• この操作手順はWindows98をもとに制作されていま
す。
2.
付属のCD-ROM(カシオデジタルカメラアプリケーショ
ンソフトウェア)をパソコンのCD-ROMドライブにセッ
トします。
3.
MENU上の「日本語」をクリックします。
• MENU上の「English」をクリックすると英語版のソフト
をインストールすることができますが、通常は日本語版の
ソフトのみインストールしてください。
130
セットアップ完了の画面が表示されたら
「はい、直ちにコ
ンピュータを再起動します。」
をチェックして
「完了」
をク
リックし、パソコンを再起動させます。
付属の A C アダプターをU S B クレードルの【D C I N
5.3V】と家庭用コンセントに接続します。
• ACアダプターを使用せずに、カメラの電池のみで使用し
て接続する場合は、充分に充電された電池を使用してくだ
さい。
パソコンでファイルを見る
7.
付属のUSBケーブルでUSBクレードルとパソコンの
USB端子を接続します。
USB端子
USBケーブル
(付属品)
Bコネクタ
10.【왖】
【 왔】で“Mass
Storage”を選び、【SET】を押しま
す。
11. カメラの【電源ボタン】を押して電源を切ってから、カメ
ラをUSBクレードルの上にセットします。
• カメラの電源を入れたまま、USBクレードルの上にセッ
トしないでください。
Aコネクタ
【USB】
• USBケーブルをパソコンとUSBクレードルに接続すると
きは、それぞれの機器のUSB端子の形状とケーブルの接
続端子の形状を合わせて接続してください。
• USBコネクタは奥まで確実に差し込んでください。正し
く接続されないと、正常に動作しません。
8.
カメラの【電源ボタン】を押して電源を入れ、カメラの
【MENU】を押します。
9. “設定”タブ→“USB”と選び、【왘】を押します。
131
パソコンでファイルを見る
12. USBクレードルの【USB】ボタンを押します。
• 「新しいハードウェア…」
とダイアログが表示され、自動的
にカメラ内のメモリーカードまたは内蔵メモリーが認識さ
れます。次回からはパソコンとカメラをUSBクレードル
を介して接続するだけで、カメラ内のメモリーカードまた
は内蔵メモリーを認識します。
13.「マイコンピュータ」をダブルクリックします。
• Windows XPでは、画面上の「スタート」→「マイコン
ピュータ」の順でクリックします。
• 【USB】
ボタンを押すとUSB
モードになり、クレードル
の【USBランプ】が緑色に点
灯します(161ページ)。
• パソコンのOSの環境によっ
ては、
「リムーバブル ディ
スク」
ガイダンスが表示され
ることがあります。この場
合は、ガイダンスを閉じて
ください。
Windows 98の場合
Windows XPの場合
14.「リムーバブルディスク」をダブルクリックします。
• メモリーカードまたは内蔵メモリーは、「リムーバブル
ディスク」として認識されています。
【USBランプ】
【USB】ボタン
リムーバブルディスク
Windows 98の場合
132
リムーバブルディスク
Windows XPの場合
パソコンでファイルを見る
15.「Dcim」フォルダをダブルクリックします。
17. 見たい画像ファイルをダブルクリックして、画像を見ま
す。
Dcim
Windows 98の場合
Dcim
Windows XPの場合
16. 見たい画像の入ったフォルダをダブルクリックします。
Windows 98の場合
Windows 98の場合
Windows XPの場合
• ファイル名については
「メモリー内のフォルダ構造」
(140
ページ)を参照ください。
Windows XPの場合
133
パソコンでファイルを見る
18. ファイルを保存する場合は、次のように操作します。
• Windows 98/2000/Meの場合:
1「リムーバブルディスク」内の
「Dcim」
フォルダを右ボタン
でクリックします。
2 メニューの「コピー」をクリックします。
3「マイドキュメント」をダブルクリックして開きます。
4「マイドキュメント」
のメニューで
「編集」
→
「貼り付け」
の順
でクリックします。
で修正・削除・移動・名前の変更などを行わないでくだ
さい。パソコンで修正・削除・移動・名前の変更などを
行った場合は、画像管理データと整合性がとれず、カメ
ラで再生できなくなったり、撮影枚数が極端に変わった
りします。修正・削除・移動・名前の変更などはパソコ
ンにコピーした画像で行ってください。
19. USB接続を終えます。
− これで「Dcim」フォルダ(画像ファイルが保存されている
フォルダ)が
「マイドキュメント」フォルダにコピーされま
す。
• Windows98/Me/XPの場合:
• Windows XPの場合:
• Windows2000の場合:
1「リムーバブルディスク」内の
「Dcim」
フォルダを右ボタン
でクリックします。
2 メニューの「コピー」をクリックします。
3「スタート」
→
「マイドキュメント」
の順でクリックします。
4「マイドキュメント」
メニューで
「編集」
→
「貼り付け」
の順で
クリックします。
− これで「Dcim」フォルダ(画像ファイルが保存されている
フォルダ)が
「マイドキュメント」フォルダにコピーされま
す。
134
重要! • カメラ内やメモリーカード内の画像に対して、パソコン
USBクレードルの
【USB】
ボタンを押し、
【USBランプ】
が
消灯したのを確認してから、カメラをUSBクレードルか
ら取りはずします。
パソコン画面上のタスクトレイのカードサービスを左ク
リックし、カメラに割り当てられているドライブ番号の停
止を選択します。その後、USBクレードルの
【USB】
ボタ
ンを押し、【USBランプ】が消灯したのを確認してから、
カメラをUSBクレードルから取りはずします。
■ USB接続時のご注意
• パソコンのモニターに同一の画像を表示して放置しておくこと
はお止めください。残像現象(画面焼け)を起す場合がありま
す。
• 通信中にケーブルを抜いたり、カメラやクレードルの操作を行
わないでください。データが破壊される恐れがあります。
パソコンでファイルを見る
お持ちのパソコンがMacintoshの場合
1.
Macintoshにファイルを取り込むためには次の手順で操作しま
す。
付属の A C アダプターをU S B クレードルの【D C I N
5.3V】と家庭用コンセントに接続します。
• ACアダプターを使用せずに、カメラの電池のみで使用し
て接続する場合は、充分に充電された電池を使用してくだ
さい。
重要! • Mac OS 8.6以前、またはMac OS Xの10.0ではご
使用できません。Mac OS 9、X(10.1、10.2、
10.3)
のみで使用できます
(OS標準のUSBドライバを
使用)。
1. カメラとMacintoshをUSBクレードルで接続する。
2. 画像ファイルを見る/コピーする。
具体的な操作方法は以降に記載されていますので、手順に従って
操作してください。また、接続するパソコンの取扱説明書もあわ
せてお読みください。
重要! • 内蔵メモリーに保存されているファイルデータをパソコ
ンに転送する場合は、カメラからメモリーカードを取り
出した状態でUSBクレードルにセットしてください。
2.
付属のUSB ケーブルでUSBクレードルとパソコンの
USB端子を接続します。
USB端子
USBケーブル
(付属品)
Bコネクタ
Aコネクタ
【USB】
135
パソコンでファイルを見る
• USBケーブルをパソコンとUSBクレードルに接続すると
きは、それぞれの機器のUSB端子の形状とケーブルの接
続端子の形状を合わせて接続してください。
7.
USBクレードルの【USB】ボタンを押します。
• 【USB】
ボタンを押すとUSBモードになり、クレードルの
【USBランプ】が緑色に点灯します(161ページ)。
• USBコネクタは奥まで確実に差し込んでください。正し
く接続されないと、正常に動作しません。
3.
カメラの【電源ボタン】を押して電源を入れ、カメラの
【MENU】を押します。
【USBランプ】
4. “設定”タブ→“USB”と選び、【왘】を押します。
5. 【왖】
【왔】
で
“Mass Storage”
と選び、
【SET】
を押します。
6.
カメラの【電源ボタン】を押して電源を切り、カメラを
USBクレードルの上にセットします。
【USB】ボタン
8.
• カメラの電源を入れたまま、USBクレードルの上にセッ
トしないでください。
カメラ内のメモリーカードまたは
内蔵メモリーがドライブとして認
識されます。
• Mac OS のバージョンにより、表
示されるアイコンが異なる場合が
あります。
• 次回からはMacintoshとカメラをUSBクレードルを介し
て接続するだけで、カメラ内のメモリーカードまたは内蔵
メモリーをドライブとして認識します。
9.
136
表示されたドライブ→「DCIM」フォルダ→見たい画像の
入ったフォルダの順でダブルクリックします。
パソコンでファイルを見る
10. 見たい画像ファイルをダブルクリックして、画像を見ます。
• ファイル名については
「メモリー内のフォルダ構造」
(140
ページ)を参照ください。
11. ファイルを保存する場合は「DCIM」フォルダを保存した
いフォルダにドラッグアンドドロップします。
• 「DCIM」フォルダがMacintosh内のフォルダにコピーさ
れます。
参考
• ドラッグアンドドロップとは、マウスのポインタ
(矢印)
が画像ファイルのアイコン上に重なった状態でマウスの
ボタンを押し、そのままマウスを移動(ドラッグ)させ
て、別の場所でマウスのボタンを離す
(ドロップ)
操作の
ことをいいます。
12. USB接続を終えるには、画面上のカメラのドライブをゴ
ミ箱へドラッグアンドドロップします。その後、USBク
レードルの【USB】ボタンを押し、【USBランプ】が消灯
しているのを確認してから、カメラをUSBクレードルか
ら取りはずします。
■ USB接続時のご注意
• パソコンのモニターに同一の画像を表示して放置しておくこと
はお止めください。残像現象(画面焼け)を起す場合がありま
す。
• 通信中にケーブルを抜いたり、カメラやクレードルの操作を行
わないでください。データが破壊される恐れがあります。
重要! • カメラ内やメモリーカード内の画像に対して、パソコン
で修正・削除・移動・名前の変更などを行わないでくだ
さい。パソコンで修正・削除・移動・名前の変更などを
行った場合は、画像管理データと整合性がとれず、カメ
ラで再生できなくなったり、撮影枚数が極端に変わった
りします。修正・削除・移動・名前の変更などはパソコ
ンにコピーした画像で行ってください。
137
パソコンでファイルを見る
パソコンでいろいろなことができます
撮影画像をパソコンでさまざまに活用することができます。活用
方法については、下記のページを参考にしてください。
• アルバム形式で見たい
.........「アルバム機能を使う」
(142ページ)
• アルバム形式で印刷したい
.........「アルバム機能を使う」
(142ページ)
• 画像を自動取り込み/管理したい
.........「ソフトをインストールする」
(150ページ)
を参照して、
Photo Loaderをインストールしてください。
• 画像をレタッチ(加工)したい
.........「ソフトをインストールする」
(150ページ)
を参照して、
Photohandsをインストールしてください。
138
メモリーカードを直接接続して取り込む
パソコンとのファイルのやりとりをメモリーカードから直接行う
ことができます。パソコンの機種によって接続方法が異なりま
す。代表的な接続方法は次の通りです。
• SDメモリーカードスロットのある機種
SDメモリーカードを直接差し込みます。
• PCカードスロットのある機種
市販のPCカードアダプター
(SDメモリーカード/MMC用)
を
使用します。
具体的な使用方法はPCカードアダプターとパソコンに付属の取
扱説明書を参照ください。
パソコンでファイルを見る
• 前記以外の機種
1) 市販のSDメモリーカード用リーダー/ライターを使用します。
具体的な使用方法は、SDメモリーカード用リーダー/ライ
ターに付属の取扱説明書を参照ください。
メモリー内のデータについて
本機で撮影された画像やその他のデータは、DCF(Design rule
for Camera File system)規格に準拠した方法でメモリーへ保
存されます。DCF規格とは、画像ファイルと画像に関連するファ
イルをデジタルカメラと関連機器の間で簡単に交換することを目
的とした規格です。
DCF規格について
2) 市販のPCカード用リーダー/ライターと市販のPCカードア
ダプター(SDメモリーカード/MMC用)を使用します。
具体的な使用方法は、PCカード用リーダー/ライターとPC
カードアダプターに付属の取扱説明書を参照ください。
DCF規格対応の機器
(デジタルカメラやプリンタなど)
の間で画像
の互換性があります。画像ファイルのデータ形式やメモリー内の
フォルダ構造に規定がありますので、本機で撮影した画像をDCF
規格対応の他社のカメラで見たり、この規格対応の他社のプリン
タで印刷したりすることができます。逆にDCF規格対応の他社の
デジタルカメラの画像も本機で見ることができます。
139
パソコンでファイルを見る
メモリー内のフォルダ構造
■ フォルダ/ファイルの内容
■ フォルダ構造
• DCIMフォルダ
デジタルカメラで扱うファイルすべてを収めたフォルダです。
DCIM
(DCIMフォルダ)
101CASIO
102CASIO
(記録フォルダ)
(記録フォルダ)
• ムービーファイル
デジタルカメラで撮影したムービーファイルです。拡張子は
「AVI」です。
ALBUM
INDEX.HTM
(アルバムフォルダ)
(アルバムのHTMLファイル)
• 音声ファイル
音声を記録したファイルです。 拡張子は「WAV」です。
...
(記録フォルダ)
(画像ファイル)
(ムービーファイル)
(音声ファイル)
(音声付き静止画/画像ファイル)
(音声付き静止画/音声ファイル)
...
FAVORITE
※
...
CIMG0001.JPG
CIMG0002.JPG
MISC
SCENE
(お気に入りフォルダ)
(記録ファイル)
(記録ファイル)
※
...
UEZ55001.JPE
UEZ55002.JPE
• 画像ファイル
デジタルカメラで撮影した画像ファイルです。拡張子は
「JPG」
です。
• 音声付き静止画/画像ファイル
音声付き静止画の画像を記録したファイルです。拡張子は
「JPG」です。
(DPOFファイル)
• 音声付き静止画/音声ファイル
音声付き静止画の音声を記録したファイルです。拡張子は
「WAV」です。
(ベストショット用フォルダ)
• アルバムフォルダ
アルバム機能で使用するファイルを収めたフォルダです。
(DPOFファイルを収めたフォルダ)
AUTPRINT.MRK
(カスタム登録されたシーンファイル)
(カスタム登録されたシーンファイル)
※ 内蔵メモリー内にのみ作成されるフォルダです。
140
• 記録フォルダ
デジタルカメラで記録したファイルを収めたフォルダです。
100CASIO
CIMG0001.JPG
CIMG0002.AVI
CIMG0003.WAV
CIMG0004.JPG
CIMG0004.WAV
パソコンでファイルを見る
• アルバムのHTMLファイル
アルバム機能で使用するファイルです。拡張子は
「HTM」
です。
• お気に入りフォルダ
お気に入りの画像ファイルを収めたフォルダです。
320×240pixelsの画像として収められています。
• DPOFファイルを収めたフォルダ
DPOFファイルなどを収めたフォルダです。
このデジタルカメラで扱える画像ファイル
• 本機で撮影した画像ファイル
• DCF規格に対応している画像ファイル
※ DCF規格の画像ファイルでも、使用できない機能がある場合がありま
す。また、本機以外で撮影された画像の場合、再生にかかる時間が長く
なる場合があります。
• ベストショット用フォルダ(内蔵メモリーのみ)
カスタム登録されたシーンファイルを収めたフォルダです。
■ パソコン上で内蔵メモリー/メモリーカードを扱う
ときのご注意
• カスタム登録されたシーンファイル(内蔵メモリーのみ)
ベストショットモードで使用されるファイルです。
• メモリーの内容をパソコンのハードディスクやCD-R、MOディ
スクなどに保存する際は“DCIM”フォルダごと保存してくださ
い。その際“DCIM”フォルダの名前を年月日などに変えておく
と、あとで整理するときに便利です。ただし、パソコンのハー
ドディスクなどに保存したファイルを再度メモリーに戻して本
機で再生する場合は、フォルダ名をパソコン上で
“DCIM”
に戻し
てからご使用ください。本機では
“DCIM”
以外の名前のフォルダ
は認識されません。
“DCIM”
フォルダ内の他のフォルダ名を変え
た場合も同様です。元の名前に戻してから使用してください。
141
パソコンでファイルを活用する
パソコンでファイルを活用する
アルバム機能を使用すると、パソコンにアルバム形式で画像を表
示させることができます。また、付属のCD-ROM内に収録されて
いるソフトウェアをインストールすることで、パソコンでのファ
イルの自動取り込みや画像のレタッチをすることができます。
• 本機で作成したアルバムは、次のWebブラウザで見たり、印刷
することができます。ただし、Windows 98/2000で動画を
再生する場合はDirect Xが必要です。
Microsoft Internet Explorer Ver 5.5以上
アルバム機能を使う
アルバム機能とは、本機で撮影した画像をレイアウトしたHTML
ファイルを作成し、ホームページ上で一覧表示したり、印刷する
ことができる機能です。
アルバムを作成する
重要! • アルバムを作成すると“ALBUM”フォルダ(140ペー
ジ)が作成され、同じ画像データが複数枚メモリー内に
保存されてしまいます。
“ALBUM”
フォルダを残したま
ま、お店にプリントを注文したり、プリンタですべての
画像を印刷しようとすると、小さくリサイズされた同じ
画像が複数枚印刷されてしまう場合があります。アルバ
ム機能を使用しない場合はアルバムを消去(149ペー
ジ)することで、上記の問題を解消することができま
す。
アルバム
1.
一覧表示
142
情報表示
PLAYモードにして【MENU】を押します。
パソコンでファイルを活用する
2. “再生機能”タブ→“アルバ
重要! • アルバム作成中に次の操作を行うと、アルバム用のファ
ム作成”と選び、【왘】を押
します。
イルが作成されないばかりでなく、画像データ等のメモ
リー内のデータが破壊される恐れがあります。アルバム
作成中は、下記の操作は絶対に行わないでください。
−【電池カバー】を開ける
− メモリーカードを抜く
− その他異常操作
• アルバム作成中にメモリーが一杯になったときは、“メ
モリがいっぱいです”
と表示した後、アルバムの作成を
中止します。
• 電池が切れかかっているときは、アルバムが正常に作成
されない場合があります。
• アルバムの詳細設定で
“自動作成”
をする/しないのどち
らに設定していても、【SET】を押すと、アルバムの作
成を自動的に開始します(146ページ)。
• 作成された“ALBUM”フォルダ(140ページ)内の画像
は、カメラで見ることはできません。
レイアウト見本
3. 【왖】
【왔】で“作成”を選び、【SET】を押します。
• アルバムの作成を開始し、“処理中です しばらくお待ち
ください”と表示します。
• アルバムの作成が終了すると、アルバム作成メニューに入
る前の画面に戻ります。
• アルバムを作成すると、内蔵メモリーまたはメモリーカー
ド内の“ALBUM”フォルダの中に“INDEX.HTM”ファイ
ル、その他アルバム用のファイルが作成されます。
143
パソコンでファイルを活用する
アルバムのレイアウトを選ぶ
アルバムの詳細を設定する
10種類のレイアウトの中から、表示したときのレイアウトを選
ぶことができます。
1.
1.
PLAYモードにして【MENU】を押します。
2. “再生機能”タブ→“アルバム作成”と選び、【왘】を押しま
す。
3. 【왖】
【왔】で“レイアウト”を選びます。
4. 【왗】
【왘】で表示したいレイアウトを選びます。
• 【왗】
【왘】
を押すと、画面右横のレイアウト見本が切り替わ
ります。
重要! • レイアウト見本上に表示されるのはアルバムのレイアウ
トおよび背景色です。一覧/情報表示付きかどうかや用
途の内容(閲覧/WEB/プリント)
は表示されません。
144
PLAYモードにして【MENU】を押します。
2. “再生機能”タブ→“アルバム作成”と選び、【왘】を押しま
す。
3. 【왖】
【왔】で“設定”を選び、【왘】を押します。
4. 【왖】
【왔】で設定項目を選
び、【왘】を押します。
• 各設定項目の設定内容に
つきましては、以降をご
覧ください。
5. 【왖】
【왔】で設定内容を選び、【SET】を押します。
パソコンでファイルを活用する
■ 背景色を選ぶ
アルバムの背景色を白/黒/グレーの中から選ぶことができま
す。
• 背景色を選ぶと、一つ前の画面で表示されていたレイアウト見
本上に選んだ色が表示されます。
■ 用途を選ぶ
閲覧:
簡易画像でアルバム表示されますので、簡単に画像を
確認したりホームページ上で素早く閲覧したい場合に
便利です。また、画像をクリックすると、大きな画像
が表示されますので、細部を確認したり、画像を1枚
ずつきれいに印刷したい場合にお使いください。AVI
ファイルをクリックすると動画を再生します。CD-R
などにコピーして配布するときなどに最適です。
WEB:
簡易画像でアルバム表示され、簡単に画像を確認した
り、ホームページ上で素早く閲覧したい場合に便利で
す。“D C I M ”フォルダ内にあるデータ量の少ない
“ALBUM”のみで動作しますので、特にインターネッ
トで利用するときに素早くアップロードできます。た
だし、画像の拡大や動画の再生はできません。
■ タイプを選ぶ
アルバムのタイプを、標準タイプと一覧/情報付きタイプに切り
替えることができます。
標準タイプ
: 選んだレイアウトに従って画像を表示
するタイプです。
一覧/情報付きタイプ : アルバム表示の他、画像の簡単な一覧
表示や撮影時の情報を同時に表示でき
るタイプです。
プリント:詳細画像でアルバム表示するため、アルバムをきれい
に印刷したい場合にお使いください。ただし、表示す
るのに時間がかかる場合があります。また、画像の拡
大や動画の再生はできません。
145
パソコンでファイルを活用する
■ 自動作成をする/しないを設定する
アルバムファイルを見るには
アルバム用のファイルを、電源を切ったときに自動的に作成する
かどうかを設定することができます。
アルバムファイルはパソコンで使用しているWebブラウザで見
たり、印刷することができます。
入 : 電源を切ったとき、内蔵メモリーまたはメモリーカード内
にアルバム用のファイルを自動的に作成します。
切 : 電源を切ったとき、アルバム用のファイルを自動的に作成
しません。
重要! • 自動作成を“入”に設定している場合、電源を切ると【液
晶モニター】は消灯しますが、緑の【動作確認用ランプ】
は数秒間点滅しています。この間はアルバム用のファイ
ルを作成していますので、下記の操作は絶対に行わない
でください。
−【電池カバー】を開ける
− メモリーカードを抜く
− その他異常操作
参考
146
• 自動作成を
“入”
に設定すると、電源を切るときにアルバ
ム用のファイルを作成するため、メモリー内の画像枚数
に応じて、電源が切れるまでの時間が長くなります。も
し、アルバム機能を使用しない場合は、自動作成を
“切”
に設定することをおすすめします。
“切”
に設定すると電
源が切れるまでの時間が短くなります。
1.
内蔵メモリーまたはメモリーカード内のデータをパソコ
ンに読み込むか、メモリーカードをパソコンに接続しま
す(129、138ページ)。
2.
内蔵メモリーまたはメモリーカード内の“DCIM”フォル
ダの中の“ALBUM”フォルダを開きます。
3. “INDEX.HTM”ファイ
一覧/情報付きタイプの場合
ルをW e b ブラウザで開
きます。
• 内蔵メモリーまたはメ
モリーカード内のフォ
ルダの画像が一覧表示
されます。
画像
ファイル名
パソコンでファイルを活用する
4.
一覧/情報付きタイプでアルバムを作成した場合は、イ
ンターネットのホームページを見る要領で下記の部分を
クリックして操作します。
アルバム:カメラで作成したアルバムが表示されます。
一覧表示:フォルダ内の画像の一覧が表示されます。
情報表示:各画像の情報が表示されます。
• 用途を
“閲覧”
に設定しているとき、パソコン上に表示され
ている画像をクリックすると、撮影したサイズそのままの
大きさの画像が表示されます。
一覧表示
アルバム
情報表示
147
パソコンでファイルを活用する
• 表示される画像情報の内容
ファイルサイズ
画像サイズ
撮影画質
撮影モード
露出モード
測光方式
シャッタースピード
絞り
露出補正
測距方式
AFエリア
フラッシュモード
シャープネス
彩度
コントラスト
ホワイトバランス
感度
フィルター
色強調
フラッシュ光量
デジタルズーム
訪問先
撮影日時
モデル名
148
参考
5.
• アルバム部分を印刷する場合は、Webブラウザの設定
を下記のようにしておくことをおすすめいたします。
− アルバムが表示されているフレームを選択する。
− なるべく余白を少なくする。
− 背景の色を印刷可能な設定にする。
• 印刷や設定のしかたについては、Webブラウザの取扱
説明書をお読みください。
• アルバム内容の編集(タイトルやコメントの入力など)
は、カメラで行うことはできません。編集したいとき
は、市販のHTMLファイルが編集できるソフトをお使
いください。
アルバムを終了するには、Webブラウザを終了してくだ
さい。
パソコンでファイルを活用する
アルバムを保存するには
• 内蔵メモリーまたはメモリーカード内の
“DCIM”
フォルダごとパ
ソコンのハードディスクやCD-R、MOディスクなどに保存して
ください。
“ALBUM”
フォルダだけでは、必要なファイルが保存
されません。保存後は
“DCIM”
内のファイルを更新したり消去し
ないでください。新たに画像を加えたり、消去したりすると、ア
ルバムが正常に表示されなくなることがあります。
• メモリーカードを再びデジタルカメラで使用するときは、以前
のファイルをすべて消去するか、フォーマットしてから使うこ
とをおすすめします。ただし、フォーマットすると、メモリー
内のデータはすべて消えます。
•“用途”
の設定を
“WEB”
にした場合は
“ALBUM”
フォルダのみで
もアルバムを見ることができます。データ量が少ないので、素
早くインターネットにアップロードすることができます。
アルバムを消去する
1.
PLAYモードにして【MENU】を押します。
2. “再生機能”タブ→“アルバム作成”と選び、【왘】を押しま
す。
3. 【왖】
【왔】で“消去”を選び、【SET】を押します。
• アルバムが消去され、PLAYモードに戻ります。
149
パソコンでファイルを活用する
ソフトをインストールする
本機には、パソコンで画像を活用するための便利なソフトが付属
しています。目的に応じてソフトをインストールしてください。
付属のCD-ROM(カシオデジタルカメラアプリ
ケーションソフトウェア)
について
付属のCD-ROM(カシオデジタルカメラアプリケーションソフト
ウェア)
には、以下のソフトウェアが収録されています。
各ソフト
の内容を確認し、
必要に応じてソフトをパソコンにインストール
してください。
USBドライバ
(マスストレージ)
(Windows用)
デジタルカメラとパソコンをUSB接続するためのソフトです。
※ Windows XPではCD-ROM内のUSBドライバをインストールしない
でください。USBケーブルでパソコンと接続するだけで、USB通信が
できます。
150
Photo Loader
(Windows用/
Macintosh用)
デジタルカメラからパソコンに画
像、音声付き画像やボイスレコー
ドのWAVファイルを自動的に取
り込むことができます。取り込ん
だ画像は年月日のフォルダ単位で
管理し、カレンダー形式で検索で
きるHTMLファイルを自動作成し
ますので、Webブラウザを使用し
て画像を閲覧することができま
す。また、画像を手軽にメールに
添付(Windows用のみ)すること
ができます。
※ Photo Loaderの操作方法に関する
説明は、電子文書
(PDFファイル)
化
され、付属のCD-ROM内に収録さ
れています。
パソコンでファイルを活用する
Photohands(Windows用)
パソコンの動作環境について
画像のカラー、コントラスト、明
るさなどの調整(レタッチ)
、サイ
ズや向きの変更ができます。印刷
または撮影日付を付けて印刷する
こともできます。
使用するソフトによって、必要な動作環境が異なりますので、必
ず確認してください。
※ Photohandsの操作方法に関する
説明は、電子文書
(PDFファイル)
化
され、付属のCD-ROM内に収録さ
れています。
Windows
OS
メモリ
HD
Direct X(Windows用)
デジタルカメラで撮影した動画ファイルを、Windows 98/
2000で扱うためのコーディックが含まれる機能拡張ツールで
す。Windows XP/Meにはインストール不要です。
Adobe Reader(Windows用)
USBドライバ※1
XP※2/2000/
Photo Loader
XP/2000/
Photohands
XP/2000/
Me/98
−
Me/98
16MB以上
Me/98
64MB以上
−
約7MB以上
約10MB以上
※ 1.Windows 2000の場合は、専用ドライバに代えてOS標準ドライバ
を使用するための情報ファイルとなります。
Windows 95/3.1からWindows Me/98に、Windows 95/NT
からWindows 2000にバージョンアップしたパソコンでは動作保
証いたしません。
※ 2.Windows XPでは、OS標準のUSBドライバを使用します。新たな
インストールは不要です。
電子文書化されたPDFファイルを読むためのソフトです。CDROM内に収録されているPhoto Loader、Photohandsの取扱
説明書を読むために使用します。
※ Photo Loader、Photohandsの取扱説明書をパソコンのディスプレ
イ上で表示する方法は、「取扱説明書(PDFファイル)を読む」
( 154、
155ページ)
をお読みください。
151
パソコンでファイルを活用する
インストールする
Macintosh
OS
メモリ
HD
Photo Loader
9
32MB以上
約3MB以上
• USB接続は、Macintosh OS 9/10.1/10.2/10.3で可能です。
標準搭載のドライバで動作しますので、そのままUSBケーブルでカ
メラとパソコンを接続してください。
付属のCD-ROM(カシオデジタルカメラアプリケーションソフト
ウェア)に収録されているソフトウェアを、パソコンにインス
トールします。
参考
重要! • Windowsの詳しい動作環境については、付属のCDROM(カシオデジタルカメラアプリケーションソフト
ウェア)
内の
「お読みください」
ファイルを参照して、確
認してください。
• Macintoshの詳しい動作環境については、付属のCDROM(カシオデジタルカメラアプリケーションソフト
ウェア)
内の
「CD-ROMの使いかた」
ファイルをブラウザ
ソフトでご覧ください。
• 付属のCD-ROM(カシオデジタルカメラアプリケーショ
ンソフトウェア)は、Mac OS X(10.0)には対応して
いません。
• すでにパソコンにソフトウェアをインストールしている
場合は、バージョンを確認してください。もしもバー
ジョンが古い場合は、古いバージョンのソフトフェアを
アンインストールした後、新しいバージョンのソフト
ウェアをインストールしてください。
• CD-ROM(カシオデジタルカメラアプリケーションソフ
トウェア)
には日本語と英語のアプリケーションが搭載
されていますので、必要な言語の方をインストールして
ください(2重インストールには対応していません )。
Windows
■ 準備
1.
パソコンを起動させ、付属のCD-ROM(カシオデジタル
カメラアプリケーションソフトウェア)
をパソコンのCDROMドライブに入れると、MENUが自動的に表示され
ます。
• パソコンの設定によっては自動的にMENUが表示されな
い場合があります。その場合は、CD-ROMが割り当てら
れているドライブを開き、MENU.exeをダブルクリック
して起動させてください。
152
パソコンでファイルを活用する
2. “Language”の「日本語」をクリックします。
• 英語のアプリケーションソフトをインストールしたい場合
は「English」をクリックしてください。
■ ソフトのインストール
1.
インストールしたいアプリケーションソフトの「インス
トール」をクリックします。
■「お読みください」を読む
2.
手順に従ってインストールします。
インストールする前に、必ずインストールするアプリケーション
ソフトの
「お読みください」
をお読みください。インストールする
ために必要な条件や動作環境が書かれています。
重要! • Photo Loaderのバージョンアップ、再インストール
1.
インストールしたいアプリケーションソフトの
「お読みく
ださい」をクリックします。
やパソコンを変更する場合で、以前使用していたライブ
ラリ情報を継続させる方法については、「お読みくださ
い」をご覧になり、手順をご確認願います。
手順通りにインストールしないと、以前のライブラリ管
理情報やカレンダー形式のHTMLファイルがPhoto
Loaderで見ることができなくなるばかりか、取り込ん
だ画像ファイルが消失する恐れがあります。
• Windows XP以外では、USBドライバをインストール
する前に、パソコンとカメラを接続しないでください。
153
パソコンでファイルを活用する
■ 取扱説明書(PDFファイル)を読む
1. 「オンラインユーザ登録」をクリックします。
• Webブラウザソフトが起動し、ユーザ登録が可能になり
ます。画面の指示に従ってユーザ登録を行ってください。
1. “取扱説明書”のお読みになりたいアプリケーションソフ
トの名前をクリックします。
2.
重要! • 取扱説明書をお読みになるには、パソコンにAdobe
Readerがインストールされている必要があります。イ
ンストールされていない場合は、「ソフトのインストー
ル」でAdobe Readerをインストールしてください。
■ ユーザ登録をする
パソコンからインターネットを通してのみ、ユーザ登録をするこ
とができます。ユーザ登録をするには、パソコンがインターネッ
トに接続されていることが必要です。
※ 会員制Webサイト「QVNet」
「EXILIMオフィシャルWebサイ
ト
(179ページ)
」
へのユーザ登録となります。ユーザ登録で登
録いただいた個人情報のお取り扱いに関しては、Webサイト
上の「QVNetをご利用になる前に」に記載されておりますの
で、ご確認をお願い致します。ユーザ登録はデジタルカメラ
本体や付属ソフトのバージョンアップのご連絡その他情報発
信を目的としております。付属ソフトウェアについては、
ユーザ登録をしなくてもインストールや使用は可能です。
154
ユーザ登録が終了したら、インターネットの接続を終了
してください。
■ 終了
1. 「終了」をクリックします。
• MENUを終了します。
Macintosh
■「CD-ROMの使いかた」を読む
インストールする前に、必ず「CD-ROMの使いかた」
をお読みく
ださい。
1.
付属のCD-ROM(カシオデジタルカメラアプリケーショ
ンソフトウェア)をCD-ROMドライブにセットします。
2.
CD-ROM(カシオデジタルカメラアプリケーションソフ
トウェア)内の「CD-ROMの使いかた」ファイルを開きま
す。
パソコンでファイルを活用する
■ ソフトのインストール
インストールする前に、インストールするアプリケーションソフ
トの「はじめにお読みください」を必ずお読みください。インス
トールするために必要な条件や動作環境が書かれています。
1.
付属のCD-ROM(カシオデジタルカメラアプリケーショ
ンソフトウェア)をCD-ROMドライブにセットします。
2.
CD-ROM(カシオデジタルカメラアプリケーションソフ
トウェア)
内の
「CD-ROMの使いかた」
ファイルを開きます。
3. 「ソフトウェアについて」をクリックします。
4.
5.
インストールするソフトウェア名をクリックし、インス
トール方法を確認します。
手順に従ってインストールします。
重要! • Photo Loaderのバージョンアップ、再インストール
やパソコンを変更する場合で、以前使用していたライブ
ラリ情報を継続させる方法については、「お読みくださ
い」ファイルをご覧になり、手順をご確認願います。
手順通りにインストールしないと、以前のライブラリ管
理情報やカレンダー形式のHTMLファイルがPhoto
Loaderで見ることができなくなるばかりか、取り込ん
だ画像ファイルが消失する恐れがあります。
■ 取扱説明書(PDFファイル)を読む
1.
付属のCD-ROM(カシオデジタルカメラアプリケーショ
ンソフトウェア)をCD-ROMドライブにセットします。
2.
CD-ROM(カシオデジタルカメラアプリケーションソフ
トウェア)内の「CD-ROMの使いかた」ファイルを開きま
す。
3. 「取扱説明書を読む」をクリックします。
4.
読みたいソフトウェア名をクリックし、取扱説明書を表
示させます。
重要! • 取扱説明書をお読みになるには、パソコンにAdobe
Readerがインストールされている必要があります。イ
ンストールされていない場合は、アドビ システムズ
(株)
のホームページより Adobe Reader をダウンロー
ドして、Adobe Readerをインストールしてくださ
い。
155
パソコンでファイルを活用する
■ ユーザ登録をする
パソコンからインターネットを通してのみ、ユーザ登録をするこ
とができます。EXILIMオフィシャルWebサイトにて登録を行っ
てください。
※ 会員制Webサイト「QVNet」
「EXILIMオフィシャルWebサイ
ト
(179ページ)
」
へのユーザ登録となります。ユーザ登録で登
録いただいた個人情報のお取り扱いに関しては、Webサイト
上の「QVNetをご利用になる前に」に記載されておりますの
で、ご確認をお願い致します。ユーザ登録はデジタルカメラ
本体や付属ソフトのバージョンアップのご連絡その他情報発
信を目的としております。付属ソフトウェアについては、
ユーザ登録をしなくてもインストールや使用は可能です。
156
付録
付録
メニュー一覧表
RECモード、PLAYモードの各タブのメニューに表示される項目
の一覧表です。
• 下線の引いてある項目は工場出荷時に選択されている項目です。
■ RECモード
●撮影設定タブメニュー
撮影モード
静止画/
ベストショット/
ムービー/
静止画+音/
シャープネス
+2/+1/0/-1/-2
彩度
+2/+1/0/-1/-2
コントラスト
+2/+1/0/-1/-2
フラッシュ光量
+2/+1/0/-1/-2
フラッシュアシスト オート/切
グリッド表示
入/切
デジタルズーム
入/切
撮影レビュー
入/切
アイコンガイド
入/切
左右キー設定
撮影モード/EVシフト/ホワイトバランス/
ボイスレコード
セルフタイマー
10秒/2秒/×3/切
サイズ
2560×1920/2560×1712(3:2)/
2048×1536/1600×1200/
1280×960/640×480
画質
高精細/標準/エコノミー
EVシフト
-2.0/-1.7/-1.3/-1.0/-0.7/-0.3/0.0
/+0.3/+0.7/+1.0/+1.3/+1.7/+2.0
ホワイトバランス オート/太陽光/曇天/日陰/蛍光灯 1 /
蛍光灯2/電球/マニュアル
ISO 感度
オート/ISO 50/ISO 100/ISO 200/
ISO 400
AFエリア
スポット/マルチ
オートPF
入/切
ISO感度/セルフタイマー/切
●モードメモリタブメニュー
撮影モード
入/切
フラッシュ
入/切
フォーカス方式
入/切
ホワイトバランス
入/切
ISO 感度
入/切
AFエリア
入/切
セルフタイマー
入/切
フラッシュ光量
入/切
デジタルズーム
入/切
MF位置
入/切
ズーム位置
入/切
157
付録
■ PLAYモード
●設定タブメニュー
操作音
起動音/ハーフシャッター/シャッター/操作
音/音量
起動画面
入(画像選択)/切
ファイルNo.
メモリする/メモリしない
ワールドタイム
自宅/訪問先
ホームタイムの詳細設定
(都市名、サマータイムなど)
ワールドタイムの詳細設定
(都市名、サマータイムなど)
表示スタイル
年/月/日/日/月/年/月/日/年
日時設定
日付と時刻の設定
Language
日本語/English/Français/Deutsch/
Español/Italiano/Português/
/
/
スリープ
30秒/1分/2分/切
オートパワーオフ
2分/5分
REC/PLAY
パワーオン/パワーオン/オフ/切
USB
Mass Storage(USB DIRECT- PRINT)/
PTP(PictBridge)
フォーマット
フォーマット/キャンセル
リセット
リセット/キャンセル
158
●再生設定タブメニュー
スライドショー
開始/表示画像/時間/間隔/キャンセル
お気に入り
表示/登録/キャンセル
DPOF
選択画像/全画像/キャンセル
プロテクト
オン/全ファイル オン/キャンセル
回転表示
回転/キャンセル
リサイズ
1280×960/640×480/キャンセル
トリミング
−
アフレコ
−
アルバム作成
作成/消去/レイアウト/設定/キャンセル
アラーム
アラームの詳細設定
コピー
内蔵→カード/カード→内蔵/キャンセル
付録
●設定タブメニュー
操作音
ランプの状態と動作内容
起動音/ハーフシャッター/シャッター/操作
音/音量
起動画面
入(画像選択)/切
ファイルNo.
メモリする/メモリしない
ワールドタイム
自宅/訪問先
カメラ本体には緑と赤の【動作確認用ランプ】と、【セルフタイ
マーランプ】
の3つのランプがあります。これらのランプは、カメ
ラの動作内容によって、点灯したり点滅したりします。
【動作確認用ランプ】
【セルフタイマーランプ】
ホームタイムの詳細設定
(都市名、サマータイムなど)
緑
赤
ワールドタイムの詳細設定
(都市名、サマータイムなど)
表示スタイル
年/月/日/日/月/年/月/日/年
日時設定
日付と時刻の設定
Language
日本語/English/Français/Deutsch/
Español/Italiano/Português/
/
/
スリープ
30秒/1分/2分/切
オートパワーオフ
2分/5分
REC/PLAY
パワーオン/パワーオン/オフ/切
USB
Mass Storage(USB DIRECT- PRINT)/
※ ランプの点滅間隔は3 種類あります。点滅1では1 秒間に1
回、点滅2では1秒間に2回、点滅3では1秒間に4回点滅しま
す。
PTP(PictBridge)
フォーマット
フォーマット/キャンセル
リセット
リセット/キャンセル
159
付録
■ RECモード
動作確認用ランプ
緑
点灯
赤
重要! • カメラにメモリーカードを入れているときは、緑の【動
セルフタイマー
ランプ
赤
起動中(電源オン時、撮影可)
点滅3
点灯
フラッシュ充電中
フラッシュ充電完了
点灯
点滅3
オートフォーカス合焦
オートフォーカス合焦不可
点灯
点滅2
LCDオフ
撮影記録中
点滅2
ムービー取り込み中/画像処理中
セルフタイマーカウンドダウン
点滅1
点滅2
点滅1
■ PLAYモード
動作確認用ランプ
緑
点灯
赤
点滅3
ム作成中/フォーマット中/終了中
(電源オフ時)
点滅2
メモリーカード異常/メモリーカー
ド未フォーマット
メモリーカードロック/フォルダ作
成不可/メモリーフル
メモリーカード異常/メモリーカード
未フォーマット/カスタム登録不可
点灯
メモリーカードロック/フォルダ作成
不可/メモリーフル/書き込みエラー
点滅3
点灯
点滅3
電池交換警告
フォーマット中
点滅3
終了中(電源オフ時)
内容
赤
消去実行中/DPOF実行中/プロテ
クト実行中/コピー実行中/アルバ
10∼3秒前
セルフタイマーカウンドダウン
3∼0秒前
フラッシュ充電不可
セルフタイマー
ランプ
起動中(電源オン時、撮影可)
点滅2
点滅3
160
作確認用ランプ】
が点滅中にメモリーカードを取り出す
ことは絶対にお止めください。撮影された画像がメモ
リーカードに記録されずに消えてしまいます。
内容
電池交換警告
付録
■ USBクレードルのランプ
USBクレードルには【CHARGEランプ】
【USBランプ】の2つの
ランプがあります。これらのランプは、USBクレードルの動作
内容によって、点灯したり点滅したりします。
【USBランプ】
【CHARGEランプ】
CHARGEランプ
USBランプ
色
内容
色
赤
状態
点灯
状態
緑
オレンジ
点灯
点灯
充電終了
充電待機中
赤
点滅
充電中
緑
点灯
充電エラー
USB接続状態
緑
点滅
メモリーアクセス中
161
付録
故障かな?と思ったら
現象と対処方法
現 象
電源が入らない。
電
源
に
つ
い
て
考えられる原因
対 処
1) 電池が正しい向きに入っていない。
1) 電池を正しい向きに入れてください
(
2) 電池が消耗している。
2) 電池を充電してください( 27ページ)。それで
もすぐに電池が消耗するときは電池の寿命です。
別売のリチウムイオン充電池(NP-40)をお買い
求めください。
電源が勝手に切れた。
【シャッター】を押しても撮
1) オートパワーオフが働いた(
2) 電池が消耗している。
33ページ)。
オートフォーカスなのにピ
ントが合わない。
1)【
2)【フラッシュ】充電中である。
い。
2)【フラッシュ】
の充電が終わるまで待ってください。
】
(REC)を押してRECモードにしてくださ
3)“メモリがいっぱいです”と表示されている。
3) パソコンに画像を転送後、不要な画像を消去する
か、別のメモリーカードをセットしてください。
1)
【レンズ】が汚れている。
2)被写体が【フォーカスフレーム】の中央にない。
1)
【レンズ】をきれいにする。
2)被写体を【フォーカスフレーム】の中央に合わせ
3)ピントの合いにくい被写体である(
る。
3)マニュアルフォーカスモードに切り替えて手動で
ジ)。
4)手ぶれしている。
162
1) 再度電源を入れ直してください。
2) 電池を充電してください( 27ページ)。
1) PLAYモードになっている。
影できない。
撮
影
に
つ
い
て
25ページ)。
4 2 ペー
ピントを合わせる( 58ページ)。
4)三脚を使用してください。
付録
現 象
撮影した画像の被写体がボ
考えられる原因
対 処
ピントが合っていない。
ピントを合わせたい被写体に【フォーカスフレーム】
ケている。
フラッシュが発光しない。
を合わせて撮影してください。
1)フラッシュの発光方法が“
”
(発光禁止)
になっ
ている。
2)電池が消耗している。
(→46ページ)。
2) 電池を充電してください。(→27ページ)。
3)ムービーモードになっている。
4)ベストショットモードでフラッシュが“
”
(発
光禁止)のシーンを選んでいる。
撮
影 セルフタイマーでの撮影の
に 途中で電源が切れた。
つ
い 【液晶モニター】に表示され
て る画像のピントがあまい。
撮影したのに画像が保存さ
れていない。
1) フラッシュの発光方法を他の方法に切り替える
3) 他のモードに変更する。
4) 必要に応じて、フラッシュの発光方法を切り替え
るか(→46ページ)撮影したいシーンを選び直す
(→63ページ)。
電池が消耗している。
電池を充電してください(
1)マニュアルフォーカスモードでピント合わせがず
れている。
1)ピントを合わせる(
2)被写体が風景や人物なのに、“
ド)になっている。
2)風景や人物を撮影する場合は、オートフォーカス
モードにする。
”(マクロモー
27ページ)。
58ページ)。
3)接写しているのに、オートフォーカスモードや
“
”
(無限遠モード)
になっている。
3)接写撮影をする場合は“
る。
1) 記録が終了する前に電池切れになった。
1) バッテリー残量表示が“
”になったら、速や
かに電池を充電してください( 27ページ)。
2) 記録が終了する前にメモリーカードを抜いた。
2) 記録が終了する前にメモリーカードを抜かないで
ください。
”(マクロモード)にす
163
付録
再
生
に
つ
い
て
現 象
考えられる原因
対 処
再生した画像の色が撮影時
太陽光など光源からの直接光がレンズに当たってい
る。
直接光がレンズに当たらないようにしてください。
DCF規格に準拠していない他のデジタルカメラで撮
DCF規格に準拠していない他のデジタルカメラで撮
影したメモリーカードを使用している。
影したメモリーカードは、ファイル管理形式が異な
るため再生できません。
他の周辺機器との接続中に静電気や衝撃等により、
回路内部に障害が発生した。
電池をいったん取り出し、入れ直してから再度操作
してみてください。
1)USB通信中である。
1)内蔵メモリー/メモリーカードにパソコンからの
アクセスがないことを確認し、USBクレードル
に【液晶モニター】で見た色
と違う。
画像が表示されない。
すべてのボタンやスイッチ
が働かない。
【 液 晶 モ ニ タ ー 】が つ か な
い。
の【USB】ボタンを押して【USBランプ】が消灯し
ているのを確認してから、カメラをUSBクレー
2)RECモードで
【液晶モニター】
をオフにしている。
そ
の
他
ドルから取りはずしてください。
2)
【DISP】を押して【液晶モニター】をオンにしてく
ださい。
パソコンにUSB接続しても
画像が取り込めない。
1) カメラがUSBクレードルに確実にセットされて
1) カメラとUSBクレードルの接合部を確認して、
いない。
2) USBケーブルが確実に接続されていない。
確実にセットしてください。
2) コネクター端子部を確認して、確実に接続してく
3) USBドライバがインストールされていない。
ださい。
3) U S B ド ラ イ バ を イ ン ス ト ー ル し て く だ さ い
4) カメラの電源が入っていない。
( 129ページ)。
4) USBクレードルの
【USB】ボタンを押してくださ
い。
164
付録
USBドライバを正しくインストールできない場合は
Windows98でUSBドライバをインストールしようとしたが、正しくインストールできない場合や、もう一度インストールしようとカメ
ラとパソコンをUSB接続したが、
「新しいハードウェアの追加ウィザード」
が起動しなくなった場合は、次のような原因が考えられます。
● 考えられる原因
1)
Windows98を使用しているパソコンで、付属のCD-ROM
(カシオデジタルカメラアプリケーションソフトウェア)
からUSBドライバ
をインストールする前にUSBケーブルでカメラを接続したことなどにより、別のドライバをインストールしてしまった。
2)正しくUSBドライバがインストールできなかった。
● 対処方法
1)
USBドライバをインストールするときに
「検索場所の指定」
を間違うと、
“USBドライバーがインストールできませんでした”
と表示
されます。このとき
「完了」ボタンをクリックすると、「不明なデバイス」やUSBドライバとまったく違うドライバをインストールし
てしまいます。そのため、パソコンとカメラをUSB接続しても
「新しいハードウェアの追加ウィザード」
が起動できなくなる場合が
あります。インストールができなかったり、途中で中止するときは、
「完了」
で終わらせないで、必ず
「キャンセル」
で終わらせてくだ
さい。
2)パソコンとデジタルカメラをUSB接続しても
「新しいハードウェアの追加ウィザード」が起動できない場合は、以下の手順で「不明な
デバイス」を削除してから再インストールしてください。
1 パソコンとカメラをUSBケーブルで接続します。
2 カメラの電源を入れます。
3 スタートメニューから
「設定」
→
「コントロールパネル」
→
「システム」
→
「デバイスマネージャ」
タブを選択し、
「種類別に表示」
を選択し
て一覧から
「不明なデバイス」
を探し削除してください。
4「不明なデバイス」を削除したらカメラの電源を切り、USBケーブルを抜きます。
5 パソコンを再起動し、129ページの操作に従って付属のCD-ROM(カシオデジタルカメラアプリケーションソフトウェア)から
USBドライバを再インストールしてください。
重要! • 詳しい情報につきましては、付属のCD-ROM(カシオデジタルカメラアプリケーションソフトウェア)に収録されている「USBド
ライバ」の
「お読みください」をお読みいただくか、カシオホームページ(http://www.casio.co.jp/)をご覧ください。
165
付録
画面に表示されるメッセージ
圧縮に失敗しました
画像データ記録中に圧縮不可能状態のとき表示
されます。撮影し直してください。
アラームを設定しました
アラーム設定時に表示されます。
インクを補充してください
プリント時に、プリンタのインクが減っている、
またはインクが切れている場合に表示されます。
お気に入りのファイルがあり
ません
お気に入りフォルダにファイルが登録されてい
ないときに表示されます。
カードが異常です
メモリーカードに異常が発生したときに表示さ
れます。電源を切って、メモリーカードを差し
直してください。再度電源を入れても同じメッ
セージが表示されるときは、フォーマットして
ください
(119ページ)
。
重要! • フォーマットを行うとメモリーカード内
のすべての内容
(ファイル)
が消えてしま
います。フォーマットを行う前に、パソ
コン等を利用してメモリーカード内の正
常なファイルを保存してください。
カードがフォーマットされて
いません
166
メモリーカードがフォーマットされていないと
きに表示されます。メモリーカードをフォー
マットしてください
(119ページ)
。
カードがロックされています
SDメモリーカードに付いているLOCKスイッチ
がロックされている状態です。この状態では、
記録、消去などファイルを操作することができ
ません。
この機能は使用できません
カメラにメモリーカードを入れない状態で、内蔵
メモリーからメモリーカードへファイルをコピー
しようとしたときに表示されます
(121ページ)
。
この画面は補正できませんで
した。
補正が実行できなかった場合に表示されます。
補正せずに画像が保存されます(70ページ)
。
このファイルではこの機能は
使用できません
各種機能が実行できなかった場合に表示されま
す。
このファイルは再生できませ
ん
ファイルが壊れているか、本機で表示できない
ファイルを表示しようとしています。
これ以上登録できません
ベストショットモードで
「SCENE」
フォルダの中
に999シーンある状態でカスタム登録しようと
した場合に表示されます。または、9999のお
気に入りのファイルがすでにある状態で、さら
にお気に入りのファイルを登録しようとした場
合に表示されます
(65、103ページ)
。
接続エラー
プリント時に、プリンタに合っていないUSB接
続になっている場合に表示されます。
付録
設定したファイルが見つかり
ません
スライドショーの“表示画面”で設定した画像が
見つからないときに表示されます。もう一度設
定し直してください(92ページ)
。
メモリがいっぱいです
撮影可能枚数を使い切りました。撮影を行いたい
場合は、不要なファイルを消去する操作を行う必
要があります
(99ページ)
。
電池容量が無くなりました
電池がなくなったときに表示されます。
用紙を補充してください
プリント時に、プリンタの用紙が切れている場合
に表示されます。
電池容量が無くなりました
ファイルが保存されませんで
した
電池がなくなったため、撮影した画像ファイル
が保存されませんでした。
LENS ERROR
登録可能な画像がありません
ベストショットモードで登録できる画像がない
ときに表示されます。
レンズが動いているときにレンズに障害物が当た
ると、このメッセージが表示され、電源が切れま
す。障害物がないことを確認して、再度電源を入
れてください。
SYSTEM ERROR
ファイルがありません
まだ何も記録していない状態、または記録内容を
すべて消去して本機にファイルが一つもない状態
です。
カメラのシステムが壊れていますので、お買い上
げの販売店またはカシオテクノ・サービスステー
ションにお問い合わせください。
フォルダが作成できません
999番のフォルダの中に9,999番のファイルが
登録されている状態で、撮影しようとしたときに
表示されます。撮影を行いたい場合は、不要な
ファイルを消去する操作を行う必要があります
(99ページ)
。
プリントする画像がありませ
ん
DPOF設定してください
プリントする画像が指定されていないときに表示
されます。DPOFの設定を行ってください
(123
ページ)
。
プリントエラー
プリント中のエラー時に表示されます。
• プリンタ電源オフ • プリンタ本体のエラーなど
167
付録
主な仕様/別売品
主な仕様
品 名 ......................... デジタルカメラ
機種名 ......................... EX-Z55
■カメラ機能
画像記録枚数/ファイルサイズ(可変長)
• 静止画
画像サイズ
(pixels)
2560×1920
記録媒体 ..................... 内蔵フラッシュメモリー9.3MB
SDメモリーカード(SD Memory Card)
マルチメディアカード(MultiMediaCard)
記録画素数 ................. 静止画:2560 × 1920 pixels
2560 × 1712(3:2)pixels
2048 × 1536 pixels
1600 × 1200 pixels
1280 × 960 pixels
640 × 480 pixels
動画 : 320 × 240 pixels
168
画像ファイル
サイズ
内蔵フラッシュ SDメモリー
メモリ−9.3MB カード* 64MB
高精細
標 準
約2.2MB
約1.8MB
約4枚
約4枚
約26枚
約32枚
エコノミー
約1.3MB
約6枚
約44枚
2560×1712
(3:2)
高精細
標 準
約2.0MB
約1.6MB
約4枚
約5枚
約29枚
約36枚
2048×1536
エコノミー
高精細
約1.1MB
約1.6MB
約7枚
約5枚
約51枚
約34枚
標 準
エコノミー
約1.2MB
約630KB
約6枚
約13枚
約45枚
約88枚
高精細
標 準
約1.05MB
約710KB
約8枚
約12枚
約53枚
約79枚
エコノミー
高精細
約370KB
約680KB
約23枚
約12枚
約154枚
約82枚
記録画像ファイル
フォーマット .............. 静止画:J P E G ( E x i f V e r . 2 . 2 )、D C F
(Design rule for Camera File
system) 1.0準拠、DPOF対応
動画 :AVI (Motion JPEG)
音声 :WAV
画像
1600×1200
(UXGA)
1280×960
(SXGA)
640×480
(VGA)
標 準
約460KB
約19枚
約126枚
エコノミー
高精細
約250KB
約190KB
約33枚
約44枚
約221枚
約294枚
標 準
エコノミー
約140KB
約90KB
約58枚
約94枚
約386枚
約618枚
※ 記録枚数は、撮影できる枚数の目安です。
※ 松下電器産業(株)製の場合です。撮影枚数はメーカーによっ
て異なります。
※ 容量の異なるメモリーカードをご使用になる場合は、おおむ
ねその容量に比例した枚数が撮影できます。
付録
• 動画(320×240pixels)
消去 ............................. 1ファイル単位、全ファイル一括消去可能
(メモリープロテクト機能付き)
シャッター ................. CCD電子シャッター/メカシャッター併用
1/8∼1/2000秒
※ベストショットモードの一部では異なります。
夜景を写します:4∼1/2000秒
花火を写します:2秒固定
有効画素数 ................. 500万画素
絞り ............................. F2.6/4.3自動切替式
撮像素子 ..................... 1/2.5型正方画素原色CCD
(総画素数:525万画素)
ホワイトバランス ...... 自動/固定(6モード)/マニュアル
記録容量
最大約300KB/秒
レンズ/焦点距離 ...... F2.6-4.8/f=5.8∼17.4mm
非球面レンズを含む5群6枚、(35mmフィル
ム換算35∼105mm相当)
ズーム ......................... 光学ズーム3倍/デジタルズーム4倍
(光学ズーム併用12倍)
焦点調節 ..................... コントラスト方式オートフォーカス(スポッ
ト、マルチ切換可能)、マクロモード、無限遠
モード、パンフォーカスモード、フォーカス
ロック可能、マニュアルフォーカス可能
撮影可能距離
(レンズ表面より)...... 標準:約40cm∼∞
接写 ............................. 約6cm∼50cm
露出制御 ..................... 測光方式:撮像素子によるマルチパターン測光
制御方式:プログラムAE
露出補正:−2EV∼+2EV(1/3EV単位)
感度設定 ..................... ISO50/ISO100/ISO200/ISO400/
オート
セルフタイマー .......... 作動時間約10秒、2秒、トリプルセルフタイマー
内蔵フラッシュ .......... 発光モード:自動発光、発光禁止、強制発光、
赤目軽減機能切替可能
フラッシュ撮影範囲
(ISO感度オート時):
広角時 約0.4m∼約2.6m
望遠時 約0.4m∼約2.0m
撮影/録音関連機能 .. 静止画撮影
(音声付き)
、マクロ撮影、セルフタ
イマー撮影、ベストショット撮影、ムービー撮
影(音声付き)、音声録音(ボイスレコード)
※ 音声はモノラルです。
音声記録時間 .............. 音声付き静止画撮影:1画像につき最長約30秒間
ボイスレコード:約3 9分(内蔵メモリーの場合)
アフターレコーディング:1画像につき最長約30秒間
モニター ..................... 2.5型TFTカラー液晶
115,200
(480×240)画素
ファインダー .............. 液晶モニター/光学式ファインダー
時計機能 ..................... クォーツデジタル時計内蔵
日付・時刻:画像データと同時に記録
自動カレンダー:2049年まで
169
付録
ワールドタイム .......... 世界162都市(32タイムゾーン)に対応
都市名、日付、時刻、サマータイム
入出力端子 ................. クレードル接続端子
マイク ......................... モノラル
スピーカー ................. モノラル
■電源部、その他
電源 ............................. リチウムイオン充電池(NP-40)×1個
電池寿命
電池寿命は、温度23℃で使用した場合
(29ページ)
の電源が切れるま
での目安であり、保証時間、または保証枚数ではありません。低温下
で使うと、電池寿命は短くなります。
撮影枚数(CIPA)
(動作時間)※1
約400枚(約3時間20分)
連続撮影枚数(動作時間)※2
約1070枚(約3時間30分)
連続再生時間(静止画)※3
約6時間50分
ボイスレコード録音時間 ※4
約6時間20分
• 使用電池:NP-40(定格容量:1230mAh)
• 記録メディア:SDメモリーカード
170
• 測定条件
※1 撮影枚数(CIPA)
CIPA規準に準ずる
温度
(23℃)
、液晶モニターオン、30秒毎にズームのワイ
ド端とテレ端で交互に撮影、フラッシュ発光(2 枚に1
回)、10回撮影に1度電源を切/入操作
※2 連続撮影枚数
温度
(23℃)
、液晶モニターオン、フラッシュ非点灯、12
秒毎に、ズームのワイド端とテレ端で交互に撮影
※3 連続再生時間
温度(23℃)、約10秒に1枚ページ送り
※4 ボイスレコード録音時間は、連続で録音したときの時間です。
消費電力 ..................... DC 3.7V 約2.9W
外形寸法 ..................... 幅87mm×高さ58mm×奥行き22.5mm
(突起部除く、最薄部19.7mm)
質量 ............................. 約130g(電池、付属品除く)
付属品 ......................... リチウムイオン充電池
(NP-40)
、USBクレー
ドル(C A - 2 4 )、専用A C アダプター(A D C51J)、USBケーブル、ストラップ、CDROM、取扱説明書(保証書付き)
付録
■リチウムイオン充電池(NP-40)
定格電圧 ..................... 3.7V
定格容量 ..................... 1230mAh
使用周囲温度 .............. 0∼40℃
外形寸法 ..................... 幅38.5×高さ38.0×奥行き9.3mm
質量 ............................. 約34g
■USBクレードル(CA-24)
入出力端子 ................. カメラ接続端子、USB接続端子、外部電源端
子(DC IN 5.3V)
消費電力 ..................... DC5.3V 約3.2W
サイズ ......................... 幅103mm×高さ32mm×奥行き70mm
(突起部除く)
電源について
• 電池は、必ず専用リチウムイオン充電池NP-40をお使いください。他の電池
は使用できません。
• 本機には時計専用の電池は入っておりません。電池やUSBクレードルで電源が
供給されていないと、約2日で日時がリセットされますので、その場合は再度
設定してください(36ページ)。
液晶パネルについて
• 液晶モニターに使用されている液晶パネルは、非常に高精度な技術で作られて
おり、99.99%以上の有効画素がありますが、0.01%未満の画素欠けや常時
点灯するものがありますので、あらかじめご了承ください。
レンズの特性について
• レンズの特性(歪曲収差)により、撮影した画像の直線が歪む(曲がる)場合があ
りますが、故障ではありません。
質量 ............................. 約71g
■専用ACアダプター(AD-C51J)
入力電源 ..................... AC100−240V 50/60Hz 83mA
出力電源 ..................... DC5.3V 650mA
プラグ形状 ................. Aタイプ(平2ピン)
サイズ ......................... 幅48mm×高さ16mm×奥行き69mm
(突起部、ケーブル除く)
質量 ............................. 約95g
171
付録
別売品
•
•
•
•
•
•
•
•
•
サービスステーション/相談窓口
急速充電器
リチウムイオン充電池
EXILIMオリジナル本革ケース
EXILIMオリジナルケース
EXILIMオリジナル本革ケース
EXILIMオリジナル本革ケース
EXILIMオリジナルカバー
EXILIMオリジナル本革ケース
ネックストラップ
BC-30L
NP-40
ESC-50
ESC-51
ESC-52
ESC-53
ESC-55
ESC-56
ENS-1
カシオテクノ・サービスステーション
■ 製品の故障、修理等のアフターサービスについては、お買い上げの販売店、
または下記のサービスステーションにお問い合わせください。
■ カシオ製品のアフターサービス業務は、カシオテクノ株式会社が担当いたし
ます。
北海道
札 幌 ☎011-281-1231
〒060-0063 札幌市中央区南3条西10-1001-5
〒422-8056 静 岡 市 津 島 町 1 6 - 2 3
東 北
〒460-0024 名 古 屋 市 中 区 正 木 3 - 9 - 2 7
仙 台 ☎022-256-8822
別売品は、お買い求めの販売店もしくは、カシオ・オンライン
ショッピングサイト(e-カシオ)
にご用命ください。
e-カシオ:http://www.e-casio.co.jp/
〒983-0852 仙 台 市 宮 城 野 区 榴 岡 5 - 1 - 3 5
盛 岡 ☎019-646-3395
http://www.casio.co.jp/
名古屋 ☎052-324-2151
近 畿
京 都 ☎075-351-1161
〒020-0122 盛 岡 市 み た け 6 - 1 5 - 5
〒600-8107 京都市下京区五条通新町東入ル東錺屋町186
関 東
〒541-0056 大 阪 市 中 央 区 久 太 郎 町 3 - 6 - 8
〒320-0053 宇 都 宮 市 戸 祭 町 3 0 0 9 - 8
〒650-0033 神 戸 市 中 央 区 江 戸 町 8 5 - 1
宇都宮 ☎028-623-5588
高 崎 ☎027-322-9555
カシオデジタルカメラに関する情報は、カシオホームページでも
ご覧になることができます。
東 海
静 岡 ☎054-281-8085
〒370-0831 高
崎
市
新
町
6
7
-
1
埼 玉 ☎048-250-2660
〒332-8521 川 口 市 栄 町 3 - 1 - 8
千 葉 ☎043-243-1087
〒260-0022 千 葉 市 中 央 区 神 明 町 1 3 - 4
秋葉原 ☎03-5820-9871
〒101-0025 千 代 田 区 神 田 佐 久 間 町 2 - 2 3
横 浜 ☎045-441-2177
〒221-0052 横 浜 市 神 奈 川 区 栄 町 3 - 1 2
信 越
新 潟 ☎025-287-1151
〒950-0925 新 潟 市 弁 天 橋 通 り 3 - 9 - 1 2
長 野 ☎026-222-3250
〒380-0912 長 野 市 大 字 稲 葉 字 日 詰 1 5 9 2 - 1
北 陸
大 阪 ☎06-6243-6211
神 戸 ☎078-392-2145
中 国
岡 山 ☎086-244-3404
〒700-0926 岡 山 市 西 古 松 西 町 9 - 1
広 島 ☎082-230-5900
〒733-0001 広 島 市 西 区 大 芝 2 - 1 4 - 1 0
四 国
高 松 ☎087-837-7641
〒760-0078 高 松 市 今 里 町 2 - 2 1
九 州
福 岡 ☎092-411-2939
〒812-0007 福 岡 市 博 多 区 東 比 恵 2 - 1 6 - 2 3
熊 本 ☎096-367-0614
〒862-0911 熊 本 市 健 軍 1 - 3 8 - 7
鹿児島 ☎099-256-3573
〒890-0065 鹿 児 島 市 郡 元 1 - 1 - 3
金 沢 ☎076-224-0061
〒920-0027 金 沢 市 駅 西 新 町 2 - 1 - 3 5
※住所・電話番号などは変更になることがあります。あらかじめご了承ください。
172
付録
カシオお客様ご相談窓口
■ 製品の機能、操作等に関するご質問に、お電話でお答えいたします。
カシオお客様相談室
(エクシリム専用)
0570-088908
市内通話料金のみでご利用いただけます。
受付時間 月曜日∼土曜日
AM9:00 ∼ 12:00 PM1:00 ∼ 5:30
(日・祝日・年末年始・夏期休暇等は除く)
携帯電話・PHS 等をご利用の場合は、03-3320-5365 をご利用く
ださい。
保証規定
1. 取扱説明書にしたがった正常な使用状態で故障した場合に
は、お買い上げの販売店が無料修理いたします。
2. 修理の必要が生じた場合は、製品と本書をお買い上げの販
売店またはカシオテクノ・サービスステーションまで、ご
持参またはご送付ください。仕様が日本国内向けの製品は
海外での修理受付ができません。修理品は日本まで移動の
上、日本国内のカシオテクノ・サービスステーションにご
依頼ください。
3. 修理品のご持参、お持ち帰りの交通費、またご送付される
場合の送料および諸掛りはお客様のご負担となります。な
お、ご送付の場合は適切な梱包の上、紛失防止のため受け
渡しの確認できる手段
(簡易書留や宅配など)
をご利用くだ
さい。
4. 保証期間内でも次の場合は有料修理となります。
イ. お買い上げ後の輸送、移動時のお取り扱いが不適当な
ため生じた故障・損傷
ロ. 誤用、乱用および取り扱い不注意、落下などによる故
障・損傷
(表示画面付きの製品では、画面のガラス割れ
など)
ハ. 不当な修理または改造による故障・損傷
173
付録
ニ. 電池の液漏れなどによる故障・損傷
ホ. 火災、地震、水害、その他の天災地変および異常電圧
による故障・損傷
ヘ. 消耗品(電池など)および付属品のお取り替えの場合
ト. 本書の提示がない場合および本書にお買上げ日、お客
様名、販売店名の記入のない場合、あるいは字句を書
き換えられた場合
5. 本書は日本国内においてのみ有効です。
保証・アフターサービスについて
保証書はよくお読みください
保証書は必ず
「お買上げ日・販売店名」
などの記入をお確かめの
うえ、販売店から受け取っていただき、内容をよくお読みの
後、大切に保管してください。
保証期間は保証書に記載されています
修理を依頼されるときは
6. 本書は再発行いたしませんので紛失しないよう大切に保管
してください。
まず、もう一度、取扱説明書にしたがって正しく操作していた
だき、直らないときには次の処置をしてください。
7. 修理内容などの記録は修理伝票にかえさせていただきま
す。
● 保証期間中は
保証書の規定にしたがってお買上げの販売店または取扱説
明書等に記載のカシオテクノ・サービスステーションが修
理をさせていただきます。
• 保証書に「持込修理」と記載されているものは、製品に保
証書を添えてご持参またはご送付ください。
• 保証書に「出張修理」と記載されているものは、お買上げ
の販売店または取扱説明書等に記載のカシオテクノ・
サービスステーションまでご連絡ください。
※ この保証書によってお客様の法律上の権利を制限するもの
ではありませんので、保証期間経過後の修理についてご不
明の場合は、お買い上げの販売店またはカシオテクノ・
サービスステーションにお問い合わせください。
● 保証期間が過ぎているときは
お買上げの販売店または取扱説明書等に記載のカシオテク
ノ・サービスステーションまでご連絡ください。修理すれ
ば使用できる製品については、ご希望により有料で修理い
たします。
174
付録
あらかじめご了承いただきたいこと
●「修理のとき一部代替部品を使わせていただくこと」
や
「修理
が困難な場合には、修理せず同等品と交換させていただく
こと」があります。
また、特別注文された製品の修理では、ケースなどをカシ
オ純正部品と交換させていただくことがあります。
● 仕様が日本国内向けの製品は海外での修理受付ができませ
ん。修理品は日本まで移動の上、日本国内のカシオテク
ノ・サービスステーションにご依頼ください。
● 本機の補修用性能部品の最低保有期間は、生産終了後7年
です。性能部品とは、その製品の機能を維持するために不
可欠な部品のことです。
アフターサービスなどについておわかりにならな
いときは
お買上げの販売店または取扱説明書等に記載のカシオテクノ・
サービスステーションにお問い合わせください。
175
付録
索引
英数字
ACアダプター .......................................... 27
Adobe Reader .................................... 151
AFエリア ................................................... 56
CHARGEランプ ........................... 28, 161
DCF規格 ................................................ 139
DirectX .................................................. 151
DPOF機能 ............................................. 123
EVシフト ................................................... 59
Exif Print .............................................. 128
ISO感度 ..................................................... 78
Language ..................................... 36, 115
Mass Storage ......................... 115, 126
MMC ....................................................... 117
Photo Loader ...................................... 150
Photohands ........................................ 151
PictBridge ................................. 115, 125
PLAYモード ............................................. 85
PRINT Image MatchingⅢ .............. 128
PTP ............................................. 115, 126
RECモード ................................................ 32
REC/PLAY ........................................... 116
SDメモリーカード ............................... 117
USB ............................................. 115, 129
USBクレードル 20, 27, 93, 125, 129
176
USBの設定 ............................................ 115
USB DIRECT - PRINT ........... 115, 125
USB端子 ................................................ 115
USBドライバ ................. 129, 135, 165
USBランプ ............................................ 161
あ
アイコンガイド機能 ................................. 81
赤目軽減 .................................................... 47
アフターレコーディング ......................... 96
アフレコ .................................................... 96
アラーム ................................................. 111
アルバム作成 .......................................... 142
印刷 ......................................................... 122
インストール ............................... 129, 150
液晶モニター ............................................. 21
エンディング画面 .................................. 109
お気に入りフォルダのコピー(登録).. 103
お気に入りフォルダの表示 .................. 104
お気に入りファイルの消去 .................. 105
オートパワーオフ ..................................... 33
オートパンフォーカス ............................. 55
オートPF ................................................... 55
オートフォーカス ........................... 42, 55
音声付き静止画再生 ................................. 86
音声付き静止画撮影 ................................. 73
音声再生 .................................................... 97
か
回転表示 .................................................... 94
拡大表示 .................................................... 87
画質 ............................................................ 53
カスタム登録 ............................................. 65
画像サイズ ................................................ 52
画像記録枚数 .......................................... 168
画像ルーレット機能 ................................. 95
カップリングショット ............................. 66
カレンダー表示 ......................................... 91
キーカスタマイズ ..................................... 82
起動画面 ................................................. 108
グリッド表示 ............................................. 80
光学ズーム ................................................ 44
コピー ..................................................... 120
コントラスト ............................................. 80
さ
サイズ ........................................................ 52
再生 ............................................................ 85
彩度 ............................................................ 79
撮影 ............................................................ 38
撮影モード ................................................ 38
撮影レビュー ............................................. 81
サマータイム .......................................... 114
左右キー設定 ............................................. 82
付録
シャープネス ............................................. 79
シャッター ................................................ 41
充電式電池 ............................................... 25
消去 ............................................................ 99
消去防止(メモリープロテクト).......... 102
ズーム ........................................................ 44
ストラップ ............................................. 25
スライドショー ......................................... 92
スリープ .................................................... 33
セルフタイマー ......................................... 51
セルフタイマーランプ .................. 51, 159
操作音 ..................................................... 107
た
デジタルズーム ......................................... 45
電源 ............................................................ 25
電源の入/切 ............................................. 32
電池寿命 .................................................... 29
電池消耗防止 ............................................. 33
動画再生 .................................................... 90
動画撮影 .................................................... 71
動作確認用ランプ .................................. 159
トリミング ................................................ 89
な
内蔵メモリー(フラッシュメモリー). 40,116
内蔵メモリーのフォーマット .............. 116
日時設定 ......................................... 36, 112
は
パソコンとの接続 .................................. 129
バッテリー残量 ......................................... 30
反転表示 .................................................... 86
パンフォーカス ......................................... 57
ビジネスショット ..................................... 69
日付表示スタイル .................................. 113
ヒストグラム ............................................. 76
表示言語設定 .................................. 36, 115
表示のオン/オフ ..................................... 23
ファイル
........ 101, 110, 120, 129, 140, 142
ファイルNo. ........................................... 110
ファイルのコピー .................................. 120
ファインダー ............................................. 43
フォーカス方式 ......................................... 54
フォーカスロック ..................................... 59
フォーマット ................................ 116,119
フォトスタンド機能 ................................. 93
フォルダ ...................................... 101, 140
フラッシュ ................................................ 46
フラッシュアシスト ................................. 49
プリショット ............................................. 68
プロテクト ............................................. 102
ベストショット ......................................... 63
ボイスレコード ......................................... 74
ホームタイム .......................................... 112
ホワイトバランス ..................................... 61
ま
マクロ ........................................................ 56
マニュアルフォーカス ............................. 58
無限遠 ........................................................ 57
ムービー ............................................ 71, 90
メニュー ......................................... 34, 157
メモリーカード ........................... 117, 138
メモリーカードのフォーマット .......... 119
メモリープロテクト .............................. 102
モードメモリ ............................................. 83
ら
リサイズ .................................................... 88
リセット .................................................... 84
リチウムイオン充電池 ..................... 25, 30
レンズ ........................................................ 13
露出補正 .................................................... 59
わ
ワールドタイム ...................................... 112
177
MEMO
178
付録
EXILIMオフィシャルWebサイトのお知らせ
一般公開のサービス内容
当サイトは、EXILIMのオフィシャル情報発信サイトです。
http://www.exilim.jp/
■ユーザー登録の仕方
ユーザー登録はEXILIMサイト(http://www.exilim.jp/)の
【Registration】からご利用のデジタルカメラを選択して登録
を行ってください。
EXILIM Avenue
Faces
Sense
こだわりとスタイルを
持った人々がEXILIMの
魅力を語ります。
EXILIMを格好良く身
に付けるポイントを
レポートします。
Story
Wallpaper
Exilim開発スタッフが語る
秘話を紹介します。
パソコン用壁紙がダウン
ロード可能です。
ご登録いただいた方への特典
Download
EXILIM News
Edge of the World
Collection
最新ファームウェア・
バージョンアップ・
ソフトウェアがダウン
ロードできます。
会員向情報メールにより
[www.exilim.jp]の
更新情報、製品関連の
最新情報、特典情報等を
配信します。
ニューヨーク、ロンドン、
上海
など国際都市からEXILIMを
通してレポートします。
TVCMのMP3ファイル等を
公開します。
EXILIM Collection
EXILIM BBS
登録された会員様だけに
EXILIM起動画面ファイ
ルなどを配信します。
開発フォーラムで「製品
開発」に関する意見を交
換することができます。
その他のEXILIM関連WEB情報
EXILIM Info
EXILIM Support
製品情報/サンプル画像
各種FAQや動作確認情報
* EXILIM.jpのサービス内容は会員の意見・要望や公開アンケートの結果
により変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
179
カシオ保証書
This warranty is valid only in Japan.
(この保証書は日本国内のみにて有効です)
持込修理
本書は、本書記載内容により無料修理を行うことをお約束するものです。
お買上げの日から下記期間中に万一故障が発生した場合は、本書を提示の上、お買上げの販売店
またはカシオテクノ・サービスステーションに修理をご依頼ください。
(
★ご販売店様へ
この保証書はお客様へのアフターサービスの実施と責任を明確にするものです。贈答品、記念品の場合
も含めて必ずご記入の上お客様にお渡しください。
品
機
種
名
デジタルカメラ
名
EX-Z55
保 証 期 間
お
お買上げ日より本体1年間
お買上げ日
年
月
日
お 名 前
様
〒
客
ご 住 所
様
電 話
販
住所・店名
)
−
売
店
電 話
☎
〒151-8543 東京都渋谷区本町1-6-2 03-5334-4111(代表)
MA0410-B
Printed in China
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement