白黒ビデオカメラ モジュール

白黒ビデオカメラ モジュール
A-BTX-100-11 (1)
白黒ビデオカメラ
モジュール
ユーザーズガイド
XC-HR57
 2004 Sony Corporation
目次
概要
本機の特長 .................................................................. 3
システムの構成 ........................................................... 4
接続図 ......................................................................... 4
各部の名称と働き........................................................ 5
前面 / 上面 / 底面 ................................................................. 5
後面 ...................................................................................... 6
モード設定
入出力規定 .................................................................. 8
External HD/VD の入力位相仕様...................................... 8
HD/VD の出力振幅仕様 ..................................................... 9
WEN 出力仕様 ..................................................................... 9
VD 入力仕様 ......................................................................... 9
HD 入力仕様 ........................................................................ 9
トリガーパルス仕様................................................................ 9
映像読み出しモード .................................................. 10
ビニングOFF ...................................................................... 10
ビニングON ........................................................................ 10
電子シャッターについて ........................................... 11
後面ディップスイッチの説明 ................................................ 11
ノーマルシャッター ............................................................... 11
外部トリガーシャッター ......................................................... 12
リスタートリセット .................................................. 13
リスタートリセットモードにするには ....................................... 13
ハイレートスキャン機能を使うには....................................... 14
外部トリガーシャッター ........................................... 16
外部トリガーシャッターを設定するには ................................ 17
ハイレートスキャン機能を使うには ....................................... 18
タイミングチャート ................................................................ 20
仕様
主な仕様 ................................................................... 28
分光感度特性(代表値).............................................. 28
CCD出力波形タイミングチャート ........................... 29
外形寸法図 ................................................................ 31
付録
保証規定 ................................................................... 32
各種レンズ選定 ......................................................... 33
XC-HR57
2
概要
XC-HR57は固体撮像素子 CCD(Charge Coupled Device)を採
電子シャッター
用した白黒ビデオカメラモジュールです。
FL(フリッカーレス)モードと豊富なシャッタースピード(1/125 ∼
本機の特長
高画質
VGA対応の33万画素CCDにより、VGA相当(648×494画素)の
きめ細かな画像を再現します。また正方画素 CCD の採用により、
1/30,000 秒)の中から、撮影条件に合った速度が選べます。
外部トリガーシャッター機能(1/4∼1/100,000
秒)
トリガーを入力することにより、1枚の静止画が得られます。高速で
移動する物体を正確にとらえます。
画像処理時のアスペクト比変換は不要です。
ハイレートスキャン機能
多様なモード設定
後面のスイッチの切り換えにより、以下のモード設定が可能です。
有効な映像出力ライン数を限定することにより、高速な画像処理に
適したフレームレートの高い映像出力が得られます。
• ゲイン:固定 / 手動調整
• 読み出しモード:ノーマル(60 fps)/ビニング(120 fps)
• ハイレートスキャン機能
• 同期入出力
ビニング機能
垂直方向の 2 画素を混合した映像信号は 120 fps で得られます。
• 75Ω 終端
• シャッター機能:ノーマル /トリガーシャッター
• シャッタースピード
筐体固定
筐体固定用のネジ穴がCCDの基準面が含まれている前面の下部
外部同期
にあります。ここでカメラモジュールを固定すれば、光軸のずれを
最小限にとどめることができます。
HD 信号とVD 信号は、入力された HD/VD 信号を自動的に識別
し、その信号に応じて外部同期で動作します。
内部同期信号出力
HD信号とVD信号は、後面のスイッチの切り換えにより、12ピンコ
新EIAJ12ピンコネクターピンアサインメント準
拠
トリガーパルスやWEN 信号を追加した、新しいピン配置になって
います。
ネクターから出力させることができます。
XC-HR57
3
概要
システムの構成
ビデオカメラモジュールXC-HR57のシステムの構成品目は、次の
通りです。
ビデオカメラモジュール
カメラケーブル
XC-HR57
CCXC-12P02N(2 m)
CCXC-12P05N(5 m)
CCXC-12P10N(10 m)
CCXC-12P25N(25 m)
三脚アダプター
VCT-333I(絶縁タイプ)
カメラアダプター
DC-700/700CE
Cマウントレンズ
VCL-50Y-M
VCL-25Y-M
VCL-16Y-M
VCL-12YM
VCL-08YM
接写レンズキット
LO-77ERK
接続図
Cマウントレンズ
VCL-08YM
XC-HR57
AC
VIDEO OUT
HD/VD
WEN
TRIG
VCL-12YM
カメラケーブル
VCL-16Y-M
三脚アダプター
VCT-333I
VCL-25Y-M
CCXC-12P02N
CCXC-12P05N
CCXC-12P10N
CCXC-12P25N
カメラアダプター
DC-700/700CE
(新EIAJ準拠12ピンアサインメント採用)
VCL-50Y-M
接写リングキット
LO-77ERK
XC-HR57
4
概要
各部の名称と働き
前面/上面/底面
1 レンズマウント
2 カメラ固定用基準穴
3 カメラ固定用基準穴/三脚取り付け用ネジ穴
4 カメラ固定用基準穴
1 レンズマウント(Cマウント)
3 カメラ固定用基準穴/三脚取り付け用ネジ穴(底面)
標準レンズVCL-12YMなど、Cマウント式のレンズや光学機器を取
カメラモジュール固定用に高い精度で切られたネジ穴です。
ここで
り付けます。
カメラモジュールを固定すると、光軸のずれを最小限にとどめるこ
とができます。
ご注意
底面の4 つのカメラ固定用基準穴は三脚アダプター取り付け用ネ
Cマウント式のレンズとして、レンズマウント面からの飛び出し量が
ジ穴としても使用できます。三脚を使うときは、この4つのネジ穴を
7 mm 以下のものを使用してください。
使って三脚アダプターVCT-333Iを取り付けます。
2 カメラ固定用基準穴(上面)
4 カメラ固定用基準穴(底面)
カメラモジュール固定用に高い精度で切られたネジ穴です。
ここで
カメラモジュール固定用に高い精度で切られたネジ穴です。
ここで
カメラモジュールを固定すると、光軸のずれを最小限にとどめるこ
カメラモジュールを固定すると、光軸のずれを最小限にとどめるこ
とができます。
とができます。
XC-HR57
5
概要
後面
1 VIDEO OUT/DC IN/SYNC端子
1
2
2 シャッタースピード/各種モード設定用ディップスイッチ
3
4
5
3 HD/VD信号入出力切り換えスイッチ
4 M GAIN調整つまみ
5 75Ω終端スイッチ
◆ 詳しくは、
「リスタートリセット」
(13 ページ)および「外部トリガー
シャッター」
(16 ページ)をご参照ください。
ご注意
各種スイッチの設定は、電源 OFF の状態で行ってください。
1 VIDEO OUT/DC IN/SYNC(映像出力/DC電源/同期信
4 ゲイン切り換え(9ビット)
このスイッチの切り換えにより、FIX(固定)
、MANUAL(手動
号入力)端子(12ピンコネクター)
調整)の各モードが選択できます。工場出荷時のスイッチ設
カメラケーブルCCXC-12P05Nなどを接続して、DC+12Vの電源
定は FIX(左側)です。
の供給を受けるとともに、カメラモジュールからの映像信号を送出
します。
また、同期信号発生器を接続して外部同期信号(HD/VD
5 ビニングモード切り換え(0ビット)
信号)
を入力すれば、
カメラモジュールを外部同期で動作させるこ
映像信号の読み出しモードをビニング OFFまたはビニング
とができます。
ONに切り換えます。工場出荷時のスイッチ設定はビニング
OFF です。
◆ 詳しくは、
「VIDEO OUT/DC IN/SYNC(映像出力/DC電源/同期信
号入力)端子のピン配置」
(7 ページ)をご参照ください。
◆ 詳しくは、
「映像読み出しモード」
(10ページ)をご参照ください。
2 シャッタースピード/各種モード設定用ディップスイッチ
1 シャッタースピード設定(1∼4ビット)
撮影条件に応じたシャッタースピードに設定します。工場出
荷時のスイッチ設定はシャッターOFF です。
2 ハイレートスキャンモード切り換え(5ビット)
3 HD/VD信号入出力切り換えスイッチ
カメラモジュールからHD/VD信号を出力するときはINT側に、外
部からHD/VD 信号を入力するときは EXT 側に設定します。
工場出荷時は EXT 側に設定されています。
ご注意
工場出荷時のスイッチ設定はハイレートスキャンOFF です。
EXT 側に設定したときに外部からHD 信号が入力されない場合、
ハイレートスキャンモードをONにしてお使いになる場合には、
カメラは内部同期で動作します。
そのとき内部信号は出力されませ
パルス幅の設定が必要となります。
ん。
◆ 詳しくは、
「ハイレートスキャン機能を使うには」
(14 ページ)ま
たは「ハイレートスキャン機能を使うには」
(18 ページ)をご参
照ください。
4 M GAIN(手動ゲイン)調整つまみ
ディップスイッチ 4で MANUAL(手動調整)に設定した場合、こ
のつまみでゲインを調整できます。
3 リスタートリセット/外部トリガーシャッターモード切
り換え(6∼8ビット)
5 75Ω終端スイッチ
外部からリスタートリセット信号を入力することにより任意のタ
外部同期信号を終端しないときは OFFにします。
イミングに1画面の情報を取り出したり、外部からトリガーを入
工場出荷時のスイッチ位置は ON です。
力することにより高速移動体を正確な位置でとらえることが
できます。工場出荷時のスイッチ設定はノーマルです。
XC-HR57
6
概要
VIDEO OUT/DC IN/SYNC(映像出力/DC電源/同期信号入力)端子のピン配置
後面
ピン番号
カメラ同期信号出力
外部同期モード(HD/VD)
リスタートリセット
外部トリガーシャッター
1
アース
アース
アース
アース
2
DC + 12V
DC + 12V
DC + 12V
DC + 12V
3
映像出力(アース)
映像出力(アース)
映像出力(アース)
映像出力(アース)
4
映像出力(信号)
映像出力(信号)
映像出力(信号)
映像出力(信号)
5
HD 出力(アース)
HD 入力(アース)
HD 入力(アース)
HD 入力(アース)
6
HD 出力(信号)
HD 入力(信号)
HD 入力(信号)
HD 入力(信号)
7
VD 出力(信号)
VD 入力(信号)
リセット(信号)
VD 入力(信号)
8
−
−
−
−
9
−
−
−
10
−
−
−
WEN 出力(信号)
−
トリガーパルス入力(信号)
11
12
−
−
VD 出力(アース)
VD 入力(アース)
−
リセット(アース)
VD 入力(アース)*
* 7、10、11ピン共通のアース
リアパネル部工場出荷モード
1
2
番号
3
4
スイッチ名称
工場出荷モード
1
シャッタースピード/ 各種モード設定用ディップスイッチ
2
75Ω 終端スイッチ
すべてをOFF(左側)
ON
3
M GAIN(手動ゲイン)調整つまみ
−*
4
HD/VD 信号入出力切り換えスイッチ
EXT
* 工場出荷時は、
「FIX」に設定されているため、このつまみは無効と
なっています。ゲイン切り換えスイッチを「MANUAL」にした場合、0
∼ 18 dB の範囲で可変できます。
XC-HR57
7
モード設定
入出力規定
External HD/VDの入力位相仕様
External VD
立ち下がり
100
100
5
100
立ち上がり
External HD
規格中心
External HD、VDの位相関係は、規格中心位相(External HD立
ち下がりエッジ)に対して上図のようにしてください。
External VD立ち下がりエッジ:規格中心位相に対して前後100
Clk 以内に入力してください。
External VD立ち上がりエッジ:規格中心位相に対して前5 Clk、
後 100 Clk 以内に入力してください。
単位:Clock
1Clk= 40.74 nsec
ノーマル動作時:HD 周期 31.78 µs、VD 周期 16.68ms/8.357ms
(ビニング OFF/ON)で連続。
位相タイミングは上図(立ち下がりエッジのみ適用)
。
リスタートリセット / 外 部トリガーシャッター動 作 時:HD 周 期
31.78 µsで連続、VD(リセット)はHDの位相が上図規定内の
任意タイミング。
(立ち上がりエッジはハイレートスキャン使用時のみ適用)
。
規定外の入力は内部リセット不定やハイレート区間不定の原因にな
りますのでご注意ください。
なお、リスタートリセットおよび外部トリガーシャッター時、映像の
Vsyncは External VD から約 1H 遅れて出力されます。
XC-HR57
8
モード設定
HD/VDの出力振幅仕様
HD入力仕様
HD
4.5V
2.0 – 5.0Vp-p
0V
VD
4.5V
2.0µs – 5.0µs
0V
• 入力インピーダンス:75Ωまたは 10 kΩ 以上
振幅レベルは10 kΩで終端した場合の代表値です。後面のHD/
VD 信号入出力切換スイッチをINT 側にして出力可能です。
WEN出力仕様
• 入力振幅 2.0∼ 5.0Vp-p(75Ω 終端 ON、OFF 共通)
• 電圧とパルス幅は、後面の12ピンマルチコネクターの6番ピンで
測定した場合です。
トリガーパルス仕様
4.5V
2 – 5.0V
0V
0 – 0.6V
525H(ビニングOFF)
263H(ビニングON)
2µs – 1/4s
振幅レベルは10 kΩで終端した場合の代表値です。パルス幅は、
• 入力インピーダンス:10 kΩ 以上
ハイレートスキャン機能使用時は不定となりますが、WENの立ち上
• 電圧とパルス幅は、後面の12ピンマルチコネクターの11 番ピン
がりは映像出力開始の内部 VDに必ず同期します。
で測定した場合です。
VD入力仕様
2.0 – 5.0Vp-p
5H – 21H*
*このVD幅の値は、ハイレートスキャンOFF時のみ有効です。
• 入力インピーダンス:75Ωまたは 10 kΩ 以上
• 入力振幅 2.0∼ 5.0Vp-p(75Ω 終端 ON、OFF 共通)
• 電圧とパルス幅は、後面の12ピンマルチコネクターの7番ピンで
測定した場合です。
XC-HR57
9
モード設定
映像読み出しモード
本機の映像信号の読み出しモードには2つの種類があります。モー
ドは本機後面のビニングモード切り換えスイッチ(ディップスイッチ
0)で選択してください。
ディップスイッチ
後面
ビニングモード
OFF
0
ON
0
ビニングOFF
VIDEO OUT 端子から全画素独立の信号を1/60 秒ごとに出力し
ます(線順次出力)
。
外部同期は、External HD/VDが可能です。
Frame image
Frame image
Frame image
1/60s (525H)
ビニングON
VIDEO OUT端子から垂直2画素混合の全画素信号を1/120秒ご
とに出力します。
外部同期は、External HD/VDが可能です。
Binning image
Binning image
Binning image
Binning image
Binning image
1/120s (263H)
XC-HR57
10
モード設定
電子シャッターについて
ノーマルシャッターと外部トリガーシャッターの2タイプがあります。
後面のディップスイッチにより設定できます。
後面ディップスイッチの説明
ディップスイッチ
後面
スイッチ1∼4:シャッタースピード切り換え*
スイッチ5:ハイレートスキャンモード切り換え*
スイッチ6∼8:トリガーシャッターモード切り換え
スイッチ9:ゲイン切り換え(FIX/MANUAL)
スイッチ0:ビニングモード切り換え(OFF/ON)
*リスタートリセット動作時では、電子シャッターは使用できません。ハイレー
トスキャンモードはリスタートリセットモード、外部トリガーシャッターモード1
で利用することができます。
ノーマルシャッター
連続して得られるビデオ信号でシャッター機能による高速移動物体
を鮮明にとらえるためのモードです。
ノーマルシャッターを使用する
場合は、ディップスイッチ8を下表のようにOFF(左側)にしてくだ
さい。
ノ ー マ ル
シャッター
8
その他*
8
* その他は、リスタートリセットまたは外部トリガーシャッターを表します。
XC-HR57
11
モード設定
ノーマルシャッタースピードの設定
1/125
1/250
1/500
1/1000
1
2
3
4
1
2
3
4
1
2
3
4
1
2
3
4
1/2000
1/4000
1
2
3
4
1
2
3
4
1/30000
1
2
3
4
1/10000
1
2
3
4
1/15000
1
2
3
4
1/100
1
2
3
4
(単位:秒)
外部トリガーシャッター
外部からトリガーを入力することにより、高速移動体を正確な位置
で捉えることができます。
◆ 詳しくは、
「外部トリガーシャッター」
(16 ページ)を参照してください。
XC-HR57
12
モード設定
リスタートリセット
リスタートリセットモードにするには
外部よりリスタートリセット信号(HD/VD)
を入力することにより、任
意のタイミングに1画面の情報を取り出すことができます。
このモー
ドにするには、
カメラ後面のトリガーシャッターモード切り換えスイッチ
(ディップスイッチ 6、7、8)を下図のように設定してください。
リスタートリセットとハイレートを併用する場合には、ハイレートスキャ
ンモード(ディップスイッチ 5)をON(右側)に設定してください。
後面
ディップスイッチ
R/R
ハイレートスキャン
OFF
6
7
8
5
ON
5
長時間露光
リスタートリセット機能は、通常の使用条件では十分な感度が得ら
れない場合、あるいは移動する被写体の軌跡などを観察したい
場合に使用すると、CCD の蓄積時間を伸ばすことにより高感度
画像を得ることができます。そのためにVDパルスとVDパルスの
間隔(T)を広げた VD 信号を外部より入力してください。
入力タイミングチャート例
EXT-HD
EXT-VD
CCD 蓄積
T
ビデオ出力
XC-HR57
13
モード設定
ハイレートスキャン機能を使うには
後面上のハイレートスキャンモード切り換えスイッチ(ディップスイッ
チ 5)および External VD の周期とExternal VD の幅を設定する
ことで、フレームレートを上げることができます。このときに得られる
映像イメージは、下図のように画面中央部になります。
Xライン 494ライン
External VD
External VD幅
Tw[ライン]
VBLKG
1H
ビデオ出力
有効映像区間 X [ライン]
BLKG区 間
Tb[ライン]
External VD周期 Tv [ライン]
ご注意
リスタートリセット時にVideo OutはExternal VDより約1H遅れて出
力されます。
XC-HR57
14
モード設定
ビニングOFFの場合
VD周期
Tv [ライン]
External VD幅
Tw [ライン]
有効ライン数
X [ライン]
BLKG 区間
Tb [ライン]
フレームレート
[フレーム/秒]
525(16.7ms)
ハイレートスキャンOFF
494(16.0ms)*
20(0.636ms)
59.9
262(8.33ms)
12
239(7.59ms)
23(0.731ms)
120
175(5.56ms)
16
148(4.70ms)
27(0.858ms)
180
131(4.16ms)
18
102(3.24ms)
29(0.922ms)
240
* CCD の垂直有効画素数は 494 画素ですので、ハイレートスキャンOFF 時
は無効画素が映像の終わりに11ライン出力されます。
(VD 周期 525−有効画素 494−BLKG 区間 20= 無効画素 11)
ビニングONの場合
VD周期
Tv [ライン]
External VD幅
Tw [ライン]
有効ライン数
BLKG 区間
Tb [ライン]
フレームレート
X [ライン]
263(8.36ms)
ハイレートスキャンOFF
241(7.66ms)
20(0.636ms)
120
175(5.56ms)
9
155(4.93ms)
20(0.636ms)
180
131(4.16ms)
13
107(3.40ms)
24(0.763ms)
240
87(2.76ms)
17
59(1.87ms)
28(0.890ms)
362
[フレーム/秒]
• 表の網掛け部分がお客様に設定および入力していただく部分になりま
す。
• ハイレートスキャンON 時の有効ライン数(X)は次の式により決定され
ます。
Tw≦9 のときTb= 20、Tw> 9 のときTb= Tw + 11として、
X=Tv−Tb
ここに Tw:External VD 幅[ライン]
Tb:BLKG 区間[ライン]
Tv:VD 周期[ライン]
なお、ビニング ON/OFFによる差異はありません。
XC-HR57
15
モード設定
外部トリガーシャッター
外部からトリガーを入力することにより、高速移動体を正確な位置
はモード2に設定してください。トリガーパルス幅を1/3 sec 以上に
で捉えることができます。後面のトリガーシャッターモード切り換えス
すると、出力はノーマル VIDEO 信号に切り換わります。
イッチ(ディップスイッチ6、7、8)の設定を以下のようにモード1また
後面
ディップスイッチ
モード1
モード2
6
7
8
6
7
8
ハイレートスキャン
OFF
5
ON
5
(モード1の場合のみ使用可)
ご注意
ハイレートスキャンモードは、外部トリガーモード2では使用できませ
ん。
映像を得るタイミングには以下の 2 つのモードがあります。
• モード 1 (ノンリセットモード)
トリガー入力後、VDに同期した映像を出すモード
―外部 HD* /VDを入力した場合:外部 VDに同期
―外部 HD* /VDを入力しない場合:内部 VDに同期
*外部HD入力の有無で外部同期と内部同期を自動判定します。
• モード 2 (リセットモード)
内部 VDにリセットがかかり、トリガーパルスから一定期間後に映
像が出力されるモード
XC-HR57
16
モード設定
外部トリガーシャッターを設定するには
シャッタースピードは以下のような2 種類の設定方法があります。
• トリガーパルス幅による方法
後面のディップスイッチ1∼4をすべて「OFF」
に設定してください。
• 後面のディップスイッチによる方法
トリガーパルスの幅を2 µsec∼250msecの範囲に設定することによ
シャッタースピードについては、下表をご覧ください。
り、任意のシャッタースピードが得られます。
シャッタースピード=トリガーパルス幅+ 6 µsec
モード1(ノンリセットモード)/モード2(リセットモード)
1/125
1/250
1/500
1/1000
1
2
3
4
1
2
3
4
1
2
3
4
1
2
3
4
1/2000
1/4000
1
2
3
4
1
2
3
4
1/50000
1
2
3
4
XC-HR57
1/100000
1
2
3
4
1/10000
1
2
3
4
1/100
1/25000
1
2
3
4
モード1
(ノンリセットモード)
1
2
3
4
モード2
(リセットモード)
1
2
3
4
ご注意
トリガーに対応する映像の出力が終わる前に次のトリガーを入力す
ると、映像に影響がでます。
(単位:秒)
1
2
3
4
17
モード設定
ハイレートスキャン機能を使うには
外部トリガーシャッターモード1 でシャッタースピードの設定をトリガー
このときに得られる映像イメージは下図のように画面中央部になり
パルス幅設定とし、後面のハイレートスキャンモード切り換えスイッ
ます。トリガーの立ち下がりを入力することで映像出力は終了しま
チ、トリガーの周期、External VD の周期とExternal VD の幅を設
す。なお有効映像区間内に映像出力終了を制御するトリガーを入
定することで、レートを上げることができます。
力する必要があるため、
このトリガーの立ち上がり時の映像に影響
がでます。
X
494
ライン ライン
トリガー周期 T[ライン]
トリガー
External VD
ビデオ出力
External VD幅
TW[ライン]
1H
WEN
BLKG区間
Tb [ライン]
有効映像区間 X[ライン]
ご注意
• 外部トリガーシャッターモード時、ビデオ出力は External VDより
約 1H 遅れて出力されます。
• ハイレートスキャンモード時、映像出力とWENの立ち上がりエッジ
はつねに同期していますが、WEN幅は不定となります。外部トリ
ガーモード2 ではハイレートスキャンモードを使用できません。
XC-HR57
18
モード設定
ビニングOFFの場合
トリガー周期
T [ライン]
External VD幅
Tw [ライン]
有効ライン数
X [ライン]
BLKG 区間
Tb [ライン]
フレームレート
[フレーム/秒]
525(16.7ms)
ハイレートスキャンOFF
494(16.0ms)*
20(0.636ms)
59.9
262(8.33ms)
12
237(7.53ms)
23(0.731ms)
120
175(5.56ms)
16
146(4.64ms)
27(0.858ms)
180
131(4.16ms)
18
100(3.18ms)
29(0.922ms)
240
*CCDの垂直有効画素数は494画素ですので、ハイレートスキャンOFF
時 は 無 効 画 素 が 映 像 の 終 わりに 11ライン 出 力 さ れ ま す 。
(VD 周期 525−有効画素 494−BLKG 区間 20=無効画素 11)
ビニングONの場合
トリガー周期
T [ライン]
External VD幅
Tw [ライン]
有効ライン数
X [ライン]
BLKG 区間
Tb [ライン]
フレームレート
[フレーム/秒]
263(8.36ms)
ハイレートスキャンOFF
241(7.66ms)
20(0.636ms)
120
175(5.56ms)
9
153(4.86ms)
20(0.636ms)
180
131(4.16ms)
13
105(3.34ms)
24(0.763ms)
240
• 表の網掛け部分がお客様に設定および入力していただく部分になりま
す。
トリガー
• 表は外部トリガーシャッターモード1でトリガーパルス幅を100 µs、
立ち下がりからExternal VD立ち下がりまでの時間を約1H(31.78 µs)
にした場合の例です。
この場合、有効映像区間の終わりの約3ラインで
トリガー入力の映像に影響が生じます。
• ハイレートスキャンON 時の有効ライン数(X)は次の式により決定され
ます。
Tw≦9 のときTb= 20、Tw> 9 のときTb= Tw + 11として、
X= T− Tb−2
ここに Tw:External VD 幅[ライン]
Tb:BLKG 区間[ライン]
T:トリガー周期[ライン]
2:トリガー入力による無効区間[H]
なお、ビニング ON/OFFによる差異はありません。
XC-HR57
19
モード設定
タイミングチャート
モード1(ノンリセットモード)に設定した場合
シャッタースピードトリガーパルス幅設定の場合・HD/VD入力あり(連続VD入力)
3
通常動作*
外部トリガーシャッター動作
1
2
シャッタースピードTe*
External HD*
1
外部トリガー
シャッター動作
3
2
1
トリガー*
モード移行状態
外部入力禁止
区間(50 ms)
トリガーパルス幅*
シャッター
2
スピードTe*
3
シャッタースピード
2
Te*
1
External VD*
(連続VD)
EXT-VD
T:T=10 µs未満*
ビデオ出力
4
3
2
1
WEN
10 µs以上
4
T:T=10 µs未満*
525 H(ビニングOFF)
263 H(ビニングON)
TRG
EXT-VD
EXT-VD
32 µs
10 µs
*1:外部より入力する信号です。ただし、必ずHDとVDを共に入
*4:トリガーの立ち下がりから+ 10 µs 未満の間にExternal VD の
力してください。
立ち下がりがあった場合(図の1、2)
、そのExternal VDの
*2:シャッタースピードTe
立ち下がりに対して映像が出力されるか、次の External VD
Te=トリガーパルス幅 + 6 µsec
(外部トリガーシャッター動作としての有効なトリガーパルス幅は
2 µs ∼ 1/4 s です。)
の立ち下がりに対して映像が出力されるか不定となります
(図
の1は次のExternal VDに対して、2はそのExternal VDに
対して映像が出力)
。
この場合、映像とWENは一対の関係に
*3:トリガーパルス幅を1/3 s 以上にすると通常の動作状態になり
なっていますので、WENを参照してください。
なお、それ以外
ます。そのトリガーの立ち下がりで外部トリガーシャッター動作
の場合に対しては、
トリガーの立ち下がり後のExternal VDの
に戻りますが、この時、立ち下がりから50 msの区間は、外部
立ち下がりに対して映像が出力されます。
(図の3)
。
入力禁止区間となります。この区間に入力されたトリガーに関
する動作の保証はできません。
ご注意
トリガーに対応する映像の出力が終わる前に、次のトリガーを入力
すると映像に影響がでます。
XC-HR57
20
モード設定
シャッタースピードトリガーパルス幅設定の場合・HD/VD入力あり(連続HD、単発VD入力)
3
通常動作*
外部トリガーシャッター動作
モード移行状態
外部トリガー
外部入力禁止
区間(50 ms) シャッター動作
1
2
1
トリガー*
シャッタースピードTe*
3
トリガーパルス幅*
2
2
シャッタースピードTe*
1
External HD*
External VD*
(単発VD)
1
T:T=10 µs∼65 ms*
ビデオ出力
4
min10 µs
2
1
WEN
525 H(ビニングOFF)
263 H(ビニングON)
*1:外部より入力する信号です。ただし、必ずHDとVD共に入力
してください。
*2:シャッタースピードTe
Te=トリガーパルス幅 + 6 µsec
(外部トリガーシャッター動作としての有効なトリガーパルス幅は
*4:External VD の入力は必ずトリガーの立ち下がりから10 µs ∼
65ms の区間に行ってください(図の1、2)
。それ以外の入
力をした場合の動作については保証できません。万一、規定
外の入力をしてしまった場合、規定の条件の入力に変更して
から数 V 後に正常な動作となります。
2 µs ∼ 1/4 s です。)
*3:トリガーパルス幅を1/3 s 以上にすると通常の動作状態になり
ます。そのトリガーの立ち下がりで外部トリガーシャッター動作
ご注意
に戻りますが、この時、立ち下がりから50 msの区間は、外部
トリガーとVDは一対の関係でご使用ください。なお、トリガーに対
入力禁止区間となります。この区間に入力されたトリガーに関
応する映像の出力が終わる前に次のトリガーを入力すると、映像に
する動作の保証はできません。
影響がでます。
XC-HR57
21
モード設定
シャッタースピードトリガーパルス幅設定の場合・HD/VD入力なし(内部同期)
通常動作*
外部トリガーシャッター動作
2
1
1
トリガー*
3
トリガーパルス幅*
シャッタースピード
2
Te*
Internal VD*
モード移行状態
外部トリガー
外部入力禁止
シャッター動作
区間(50 ms)
3
シャッタースピードTe*
3
2
シャッタースピード
2
Te*
4
5
T:T=10 µs以上の場合*
T:T=10 µs未満の
場合*
ビデオ出力
1
5
3
2
WEN
525 H(ビニングOFF)
263 H(ビニングON)
*1:外部より入力する信号です。
*2:シャッタースピードTe
Te=トリガーパルス幅 +6 µsec
(外部トリガーシャッター動作としての有効なトリガーパルス幅は
2 µs ∼ 1/4 s です。)
*5:外部トリガーシャッター動作では、トリガーの立ち下がり後の
Internal VDの立ち下がりに対して映像が出力されますが
(図
の1、2)
、
トリガーの立ち下がりからInternal VDの立ち下が
りまでの時間(図のT)が10 µs未満の場合、そのInternal VD
の立ち下がりに対して映像が出力されるか、次のInternal VD
*3:トリガーパルス幅を1/3 s 以上にすると通常の動作状態になり
の立ち下がりに対して映像が出力されるか不定となります
(図
ます。そのトリガーの立ち下がりで外部トリガーシャッター動作
の3、この場合は次のInternal VDに対して映像が出力)
。こ
に戻りますが、この時、立ち下がりから50 msの区間は、外部
の場合、映像とWENは一対の関係になっていますので、
入力禁止区間となります。この区間に入力されたトリガーに関
WENを参 照してください。
(Internal VD の立ち下がりと
する動作の保証はできません。
SYNC のV 区間の等価パルスの始まりが同位相となります。)
*4:Internal VDは外部入力をしない場合に限り、後面のHD/VD
信号入出力切換スイッチをINT側にすることで出力されます。
ご注意
トリガーに対応する映像の出力が終わる前に次のトリガーを入力す
ると、映像に影響がでます。
XC-HR57
22
モード設定
シャッタースピードディップスイッチ設定の場合・HD/VD入力あり(連続VD入力)
通常動作*
外部トリガーシャッター動作
1
トリガー*
モード移行状態
外部入力禁止
区間(50 ms)
2
2 µs∼250 ms
1
3
外部トリガー
シャッター動作
3
3
2
シャッタースピードTe*
トリガーパルス幅*
2
シャッタースピードTe*
1
External HD*
シャッタースピード
2
Te*
1
External VD*
(連続VD)
4
T:T=10 ms未満の場合*
ビデオ出力
T:T=10 ms以上の場合*
1
4
T:T=10 ms以上の
4
場合*
3
2
WEN
525 H(ビニングOFF)
263 H(ビニングON)
*1:外部より入力する信号です。ただし、必ずHDとVDを共に入
力してください。
*2:シャッタースピードTeはディップスイッチの設定により決まって
*4:トリガーの立ち上がり後、10 ms 以上後のExternal VD の立ち
下がりに対して映像が出力されます(図の2、3)
。
トリガーの
立ち上がりからExternal VD の立ち下がりまでの時間(図の
います。
T)が10 ms未満の場合、そのExternal VDの立ち下がりに対
◆ 詳しくは 17 ページをご参照ください。
して映像が出力されるか、次の External VD の立ち下がりに
*3:トリガーパルス幅を1/3 s以上にすると通常の動作状態になり
対して映像が出力されるか不定となります(図の 1、この場
ます。そのトリガーの立ち下がりで外部トリガーシャッター動作
合は次のExternal VDに対して映像が出力)
。この場合、映
に戻りますが、この時、立ち下がりから50 msの区間は、外部
像とWENは一対の関係になっていますので、WENを参照し
入力禁止区間となります。この区間に入力されたトリガーに関
てください。
する動作の保証はできません。
ご注意
トリガーに対応する映像の出力が終わる前に次のトリガーを入力す
ると、映像に影響がでます。
XC-HR57
23
モード設定
シャッタースピードディップスイッチ設定の場合・HD/VD入力あり(連続HD、単発VD入力)
3
通常動作*
外部トリガーシャッター動作
モード移行状態
外部トリガー
外部入力禁止
区間(50 ms) シャッター動作
2
1
2 µs∼250 ms
1
トリガー*
2
シャッタースピードTe*
1
External HD*
3
トリガーパルス幅*
シャッタースピード
2
Te*
1
External VD*
(単発VD)
T:T=10 ms∼75 ms*
ビデオ出力
min.10 ms
4
2
1
WEN
525 H(ビニングOFF)
263 H(ビニングON)
*1:外部より入力する信号です。ただし、必ずHDとVD共に入力
*4:External VDの入力は必ずトリガーの立ち上がりから10 ms∼
してください。なお、VD の位相は HD の立ち下がりに合わせ
75 msの区間に行ってください(図の1、2)
。それ以外の入
て入力してください。
力をした場合の動作については保証できません。万一、規定
*2:シャッタースピードTeはディップスイッチの設定により決まって
います。
外の入力をしてしまった場合、規定の条件の入力に変更して
から数 V 後に正常な動作となります。
◆ 詳しくは 17 ページをご参照ください。
*3:トリガーパルス幅を1/3 s以上にすると通常の動作状態になり
ます。そのトリガーの立ち下がりで外部トリガーシャッター動作
ご注意
に戻りますが、この時、立ち下がりから50 msの区間は、外部
トリガーとVDは一対の関係でご使用ください。なお、トリガーに対
入力禁止区間となります。この区間に入力されたトリガーに関
応する映像の出力が終わる前に次のトリガーを入力すると、映像に
する動作の保証はできません。
影響がでます。
XC-HR57
24
モード設定
シャッタースピードディップスイッチ設定の場合・HD/VD入力なし(内部同期)
3
通常動作*
外部トリガーシャッター動作
1
1
トリガー*
Internal VD*
2
外部トリガー
シャッター動作
3
2
2 µs∼250 ms
シャッタースピードTe*
モード移行状態
外部入力禁止
区間(50 ms)
トリガーパルス幅*
2
3
シャッタースピードTe*
2
シャッタースピードTe*
4
T:T=10 ms未満の場合*
ビデオ出力
WEN
5
T:T=10 ms以上
5
T:T=10 ms以上の場合*
1
5
の場合*
3
2
525 H(ビニングOFF)
263 H(ビニングON)
*1:外部より入力する信号です。
*2:シャッタースピードTeはディップスイッチの設定により決まって
*5:トリガーの立ち上がり後、10 ms 以上後の Internal VD の立ち
下がりに対して映像が出力されます(図の2、3)
。
トリガーの
います。
立ち上がりからInternal VD の立ち下がりまでの時間(図の
◆ 詳しくは 17 ページをご参照ください。
T)が10 ms未満の場合、そのInternal VDの立ち下がりに対
*3:トリガーパルス幅を1/3 sec以上にすると通常の動作状態にな
して映像が出力されるか、次のInternal VDの立ち下がりに対
ります。
そのトリガーの立ち下がりで外部トリガーシャッター動作
して映像が出力されるか不定となります
(図の1、
この場合は
に戻りますが、この時、立ち下がりから50 msの区間は、外部
次の Internal VDに対して映像が出力)
。この場合、映像と
入力禁止区間となります。この区間に入力されたトリガーに関
WENは一対の関係になっていますので、WENを参照してく
する動作の保証はできません。
ださい。
(Internal VD の立ち下がりとSYNC のV 区間の等価
*4:Internal VDは外部入力をしない場合に限り、後面のHD/VD
パルスの始まりが同位相となります。)
信号入出力切換スイッチをINT側にすることで出力されます。
ご注意
トリガーに対応する映像の出力が終わる前に次のトリガーを入力す
ると、映像に影響が出ます。
XC-HR57
25
モード設定
モード2(リセットモード)に設定した場合
シャッタースピードトリガーパルス幅設定の場合
外部トリガーシャッター動作
1
トリガー*
モード移行状態
外部トリガー
外部入力禁止
区間(50 ms) シャッター動作
3
通常動作*
3
2
シャッタースピードTe*
トリガーパルス幅*
シャッタースピードTe*
2
ビデオ出力
4
WEN
1 H∼2 H*
1 H∼2 H*
4
525 H(ビニングOFF)
263 H(ビニングON)
*1:外部より入力する信号です。
*2:シャッタースピードTe
*4:トリガーの立ち下がりから、1 H∼2 H後にVDが発生し、それ
に同期して映像が出力されます。
Te=トリガーパルス幅 + 6 µsec
(外部トリガーシャッター動作としての有効なトリガーパルス幅は
2 µs ∼ 1/4 s です。)
*3:トリガーパルス幅を1/3 s以上にすると通常の動作状態になり
ます。そのトリガーの立ち下がりで外部トリガーシャッター動作
ご注意
トリガーに対応する映像の出力が終わる前に次のトリガーを入力す
ると、映像に影響が出ます。
に戻りますが、この時、立ち下がりから50 msの区間は、外部
入力禁止区間となります。この区間に入力されたトリガーに関
する動作の保証はできません。
XC-HR57
26
モード設定
シャッタースピードディップスイッチ設定の場合
外部トリガーシャッター動作
2 µs∼250 ms
1
トリガー*
2
モード移行状態
外部入力禁止 外部トリガー
区間(50 ms) シャッター動作
3
通常動作*
トリガーパルス幅*
3
シャッタースピードTe*
2
シャッタースピードTe*
ビデオ出力
WEN
4
T*
4
T*
525 H(ビニングOFF)
263 H(ビニングON)
*1:外部より入力する信号です。
*2:シャッタースピードTeはディップスイッチの設定により決まって
*4:トリガーの立ち上がりから、ディップスイッチの設定に応じて最
短のタイミングで映像は出力されます。
います。
◆ 詳しくは 17 ページをご参照ください。
*3:トリガーパルス幅を1/3 sec以上にすると通常の動作状態にな
ご注意
ります。
そのトリガーの立ち下がりで外部トリガーシャッター動作
トリガーに対応する映像の出力が終わる前に次のトリガーを入力す
に戻りますが、この時、立ち下がりから50 msの区間は、外部
ると、映像に影響が出ます。
入力禁止区間となります。この区間に入力されたトリガーに関
する動作の保証はできません。
XC-HR57
27
仕様
主な仕様
シャッタ−機能
外部トリガ−シャッタ−
シャッタ−スピ−ド
外部トリガ−シャッタ−:1/4∼ 1/100,000
秒
画像系
電源電圧
DC+12V(範囲:+ 10.5∼ 15V)
撮像素子
インタ−ライン転送方式 1/2 型 PS CCD
消費電力
1.8W
有効画素数
659×494(水平 / 垂直)
動作温度
−5∼+ 45℃
光学黒期間
各水平走査線のうち33 画素
保存温度
−30∼+ 60℃
使用湿度
20∼ 80%(結露のない状態)
保存湿度
20∼ 95%(結露のない状態)
耐振動性
10G(20 Hz∼ 200 Hz)
CCD 垂直駆動周波数
31.468kHz ± 1%
CCD 水平駆動周波数
24.5454 MHz
耐衝撃性
70 G
セルサイズ
9.9×9.9 µm(水平 / 垂直)
外形寸法
29(W)×29(H)×30(D)mm
チップサイズ
7.48×6.15 mm(水平 / 垂直)
質量
50g
MTBF
88,044 時間(約 10.1 年)
付属品
レンズマウントキャップ(1)
光学系、その他
レンズマウント
C マウント
フランジバック
17.526 mm
同期方式
内部 / 外部
外部同期入出力
HD/VD(HD/VDレベル:2 ∼ 5Vp-p)
(入力信号に応じて自動切り換え)
取扱説明書(1)
仕様および外観は改良のため予告なく変更することがあります
が、ご了承ください。
外部同期許容周波数偏差
±1%(水平同期周波数に対して)
Hジッタ−
20nsec 以下
走査ライン数
525 本 /263 本
(ノーマルモード/ビニングモード)
走査方式
ノンインターレース
映像出力
1.0 Vp-p、同期負、75 Ω不平衡
出力信号周波数
59.94 Hz/119.88 Hz
(ノーマルモード/ビニングモード)
有効ライン数
648×494(水平 / 垂直)
水平解像度
500TV 本
感度
F5.6(FIX GAIN 時、400 lx)
最低被写体照度
1 lx(手動ゲイン調整最大時、F1.4)
映像 S / N 比
58dB
ゲイン
固定ゲイン/ 手動ゲイン調整
γ
1(固定)
ホワイトクリップ
820mV ± 70mV
読み出しモード
ノーマルモード/ビニングモード
XC-HR57
分光感度特性(代表値)
相対感度 1.0
0.9
0.8
0.7
0.6
0.5
0.4
0.3
0.2
0.1
0.0
400
500
600
700
800
900
1000
波長(nm)
(レンズ特性を含み光源特性を除く)
28
仕様
CCD出力波形タイミングチャート
水平出力波形タイミングチャート
1水平走査期間 780
(31.8 µs)
HD
78
(3.18 µs)
40.7 ns
31
72
16
光学黒部
水平転送
停止期間
ダミー
画素
2
CCD
出力信号
4
水平ブランキング期間 132
7
全有効画素 659
光学黒部
出力映像期間 648
(26.4 µs)
(5.38 µs)
カメラ映像
出力信号
(代表値)
18
HSYNC 58
56
(0.73 µs)
(2.36 µs)
(2.28 µs)
単位のない数値はクロックのカウント数を表します。 XC-HR57
29
仕様
垂直出力波形タイミングチャート(ビニングOFF)
525 H
9H
(286 µs)
HD
514
515
516
517
518
519
520
521
522
523
524
525
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
525
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
VD
9H
(286 µs)
1
2
1
2
493
494
映像出力
CCD出力信号
525
SG
ダミー画素*
カメラ映像出力信号
(代表値)
496
2 3 4 5 1 2 3 45 678
1
光学黒部
525
光学黒部
垂直ブランキング期間 20 H
(636 µs)
2 3 4 5 1 2 3 45 678
1
ダミー画素*
光学黒部
垂直ブランキング期間 20 H
(636 µs)
* ダミー画素には転送停止期間を含みます。 垂直出力波形タイミングチャート(ビニングON)
263 H
258
259
260
261
262
263
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
9H
(286 µs)
241
242
243
244
HD
9H
(286 µs)
263
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
VD
カメラ映像出力信号
(代表値)
光学黒部
垂直ブランキング期間 20 H
(636 µs)
8
2
4
6
8
10
12
14
16
18
20
4 3
1 5
3 2
5 4
7 6
1
3
5
7
9
11
13
15
17
19
21
ダミー画素*
ダミー画素*
SG
2 1
489 488
491 490
493 492
494
4 3
1 5
3 2
5 4
7 6
1
3
5
7
9
11
13
15
17
19
21
23
2 1
CCD出力信号
8
2
4
6
8
10
12
14
16
18
20
22
映像出力
光学黒部
光学黒部
垂直ブランキング期間 20 H
(636 µs)
* ダミー画素には転送停止期間を含みます。 XC-HR57
30
仕様
外形寸法図
14.5
12
2-M2深さ3
29
Ø27.6 ±0.15
Ø27.3 ±0.15
29
5.1
(4.9)
12
30
23.7
12
20
15
8
4-M2深さ3
3-M3深さ3
16.5
22
42
XC-HR57
単位:mm
31
付録
保証規定
保証範囲について
1)保証範囲についてはカメラ単体についてのみとし、カメラ故障
お客様各位
により波及すると考えられるお客様のシステム、また、これに伴
このたびはXCカメラをお買い上げいただき誠にありがとうございま
う取り外し、再取り付けに関わる費用などについては補償の対
す。
象外とさせていただきます。
末永くお使いいただくためにお買い上げ後のサービス、保証範囲
などについては以下の保証規定とさせていただきます。
内容につきご理解の上ご使用くださいますようお願い申し上げま
2)営業上の機会損失、ソフトウェア、データベースの消去/破損な
どの補修についても補償の対象外とさせていただきます。
◎製品の寿命について
す。
製品の中には有寿命部品*として定期交換の必要なものがあ
なお、この保証規定の対象は日本国内にてお買い上げいただい
り、使用環境や条件により異なります。
た製品に限らせていただきます。
長時間ご使用される場合には定期点検をお勧めします。
XCカメラ3年保証規定
◆ 詳しくは営業担当者にお問い合わせください。
* カメラの有寿命部品としては、電解コンデンサーなどがあり、長時
間ご使用になるお客様には定期点検をお勧めします。
正常な使用状態で故障した場合は以下の条件で無償修理をお受
け致します。
無償修理期間
修理依頼方法
1)お買い上げ店の担当者にお申し付けください。なお、修理のご
お客様お買い上げ後 3 年です。
用命の際はできる限り具体的にその不良症状/条件もお知らせ
お買い上げ時期が不明な場合は、シリアル No.(生産時期)から
ください。お客様からの情報は修理期間の短縮化に大変役立ち
判断させていただくことがあります。
ます。
ただし、シリアルNo.(カメラ底部にラベル表示)がなく、お買い上
げ時期が不明な場合は有償修理となります。
2)無償修理期間経過後の修理およびお客様改造品については、
修理可能なものに限り有償にてお受け致します。
無償修理の対象範囲
標準カメラ*およびお客様のご要望に合わせ弊社責任において特
別に改造をお受けした製品(納入仕様書発行済のもの)のみとさ
せていただきます。
* 標準カメラについて
弊社出荷時のままでお使いのもの、あるいはカタログ、取扱説明書、ア
プリケーションガイド、サービスマニュアルなどに示す設定変更のための
スイッチおよび半田ランドショート/オープン切り換えをお客様にて変更さ
れたものを含みます。
無償修理の対象外範囲
1)お客様での設定変更時のミスによるものや、お客様改造品
2)火災、地震、風水害、落雷、その他の天変地変、公害、塩害、
異常電圧などによる故障および損傷
3)製品の点検清掃、または製品の性能を維持するための定期的
な調整や保守的作業を怠った場合
XC-HR57
32
付録
各種レンズ選定
以下はアクセサリーとして用意しております各種レンズ仕様です。
レンズ選定の参考にしてくさだい。
Cマウントレンズ一覧表
型名
VCL-08YM
VCL-12YM
VCL-16Y-M
VCL-25Y-M
8
12
16
25
50
1:1.4
1:1.8
1:1.4
1:1.6
1:2.8
焦点距離(mm)
最大口径比
操作
絞り
手動
フォーカス
手動
画面(水平×垂直) 1/2 型 CCD
42.6°
×32.6°
207
MOD*(mm)
最近接時の撮影範囲(水平×垂直)
(mm)
29.6°
×22.4°
208
22.6°
×17.0°
14.6°
×11.0°
VCL-50Y-M
7.3°
×5.5°
289
204
438
182.9×137.2
127×95
121×91
52.7×39.8
49.8×37.3
バックフォーカス
11.54 mm
10.99 mm
12.50 mm
11.60 mm
22.10 mm
フランジバック
17.526 mm
17.526 mm
17.526 mm
17.526 mm
17.526 mm
40 g
40 g
50 g
42 g
50 g
質量
*レンズボディの先端から被写体までの最短距離
本資料の掲載内容は、改良などにより予告なく変更することがあります。
本資料に掲載した技術資料は、使用上の参考として示したもので、ご使用に際し、当社および第三者の知的財産権その他の権利の実
施あるいは使用を許諾したものではありません。
よって、その使用に起因する権利の侵害について、当社は一切の責任を負いません。
IT& モ バ イ ル ソ リ ュ ー シ ョ ン ズ ネ ッ ト ワ ー ク カ ン パ ニ ー
ブロードバンドコミュニケーションカンパニー
イメージセンシング事業部 ビジネス推進部 販売グループ
XC-HR57
33
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement