「外為メニュー」(外国送金受付サービス)編

「外為メニュー」(外国送金受付サービス)編
<あきぎん>ビジネスIB
外為取引サービス
お取扱説明書
外為取引メニュー編
「外為メニュー」編
(外国送金受付サービス)
平成 24 年 10 月 29 日 現在
株式会社 秋田銀行
目次
目次
1 取引の作成....................................................................................................................... 1
1.1 外国送金取引を作成する .......................................................................................................... 1
依頼書作成作業を中断するには? ......................................................................... 4
テンプレート機能を利用するには? ......................................................................... 4
送金人や受益者の情報を読み込むには? .............................................................. 4
入力エラー回避のポイント(必須項目・文字種・桁数) ............................................... 5
入力エラー回避のポイント(注意が必要な項目) ...................................................... 5
入力エラー回避のポイント(「支払口座番号」と「代り金決済方法」の指定) ................. 6
入力エラーが表示された場合は? .......................................................................... 6
外国送金依頼画面の入力項目の説明 ..................................................................... 8
2 取引の承認(管理者ユーザーのみ) ................................................................................11
2.1 外国送金取引を承認・差戻しする(管理者ユーザーのみ) ..................................................... 11
取引の詳細を確認するには? .............................................................................. 13
取引の内容を修正するには? .............................................................................. 14
依頼書を印刷するには? ..................................................................................... 15
外国送金依頼受付画面の表示項目の説明 ............................................................ 17
外国送金依頼受付検索画面の入力項目の説明 ..................................................... 17
差戻し理由入力画面の入力項目の説明 ................................................................ 18
3 取引の照会..................................................................................................................... 19
3.1 外国送金取引を照会する ........................................................................................................ 19
外国送金取引照会画面(一覧画面)の表示項目の説明 .......................................... 23
外国送金取引検索画面の入力項目の説明 ............................................................ 23
4 取引の印刷・出力 ........................................................................................................... 24
4.1 印刷する .................................................................................................................................. 24
4.1.1 一覧形式で印刷する ......................................................................................... 24
4.1.2 依頼書形式で印刷する ...................................................................................... 27
4.2 CSV 形式で出力する ............................................................................................................... 32
ii
目次
外国送金取引 CSV ファイルの構成 ....................................................................... 33
外国送金取引 CSV ファイルフォーマット ................................................................ 33
5 取引の修正・削除 ........................................................................................................... 38
5.1 外国送金取引を修正する ........................................................................................................ 38
5.2 外国送金取引を削除する ........................................................................................................ 44
6 メール通知内容 .............................................................................................................. 47
6.1 外国送金取引に関する通知メール.......................................................................................... 47
7 よくあるご質問 ................................................................................................................ 48
iii
1 取引の作成
1
取引の作成
1.1 外国送金取引を作成する
外国送金取引を作成し、送信します。
どんなときに行うの?
 取引を依頼したいとき
操作の前に確認しよう
Q.
A.
送信後、どのようなルートで金融機関に届けられますか?
オペレーターが入力した依頼は、管理者ユーザーの承認を経て弊行へ送信されます。
管理者ユーザーが入力した依頼は、直接弊行へ提出されます。
Q.
毎回同じ内容を入力するのは大変なのですがどうすればよいですか?
A.
テンプレート機能があります。
毎回入力する内容を保存しておけば、読み込んで表示することができます。( 基本操作編
参照)
Q.
A.
Q.
A.
Q.
A.
入力中に作業を中断することはできますか?
一時保存機能があります。
一時保存しておけば、作業を中断することができます。一時保存したデータは後で読み込めま
す。
本節の操作手順を参照してください。
入力エラーがなかなかなくなりません。
本節の操作手順内に、入力の注意やエラーの回避のポイントを記載しております。参考にして
ください。
取引を依頼するとステータスはどうなりますか?
オペレーターが依頼した取引のステータスは、「入力中」になります。
管理者ユーザーが依頼した取引のステータスは、「受付中」になります。
1
1 取引の作成
Q.
A.
依頼が承認されるとステータスはどのように変わりますか?
オペレーターが依頼した取引を管理者ユーザーが承認した場合は、「入力中」→「受付中」に
変わります。
管理者ユーザーが依頼または承認した取引を弊行が承認した場合は、「受付中」→「受付済」
に変わります。
Q.
依頼が返却された場合はどうすればよいですか?
A.
取引を修正し再依頼、もしくは削除する必要があります。(5 参照)
Q.
誤って送信してしまったのですがどうすればよいですか?
A.
オペレーターが送信した場合は、管理者ユーザーに連絡し、該当の取引を差戻してもらってく
ださい。
管理者ユーザーが送信した場合は、弊行にお問い合わせください。
操作しよう
1
メニューの選択
外為取引メニューで、「依頼」→「外国送金依頼」を選択します。
 外国送金依頼画面が表示されます。
2
1 取引の作成
2
依頼内容の入力
各項目に必要事項を入力します。(入力項目の説明はP. 8 参照)
をクリックすると登録済みの口座番号が表示
されます。口座番号は直接入力できませんので
口座番号の追加が必要な場合、お取引店までお
問い合わせください。
「氏名」の をクリックすると
登録済みの受益者情報が表
示されます。
選択すると点線で囲んだ項
目に内容が設定されます。
「送金目的コード」の をクリックすると
「送金目的コード」の をクリックすると
登録済みの送金目的コードが表示され
登録済みの送金目的コードが表示され
ます。
ます。選択すると点線で囲んだ項目に
選択すると点線で囲んだ項目に内容が
内容が設定されます。
設定されます。
注意
・ [戻る]をクリックすると、入力内容が破棄されます。
[戻る]をクリックする前に、必要に応じて一時データ保存を行ってください。
3
1 取引の作成
依頼書作成作業を中断するには?
作業を中断したい場合は、[一時データ保存]をクリックしてください。入力中のデータを一時保存でき
ます。
保存したデータは、[一時データ読込]から呼び出すことができます。
一時保存機能を利用する場合は、次の点に注意してください。
 一時保存できるデータは、1 取引のみです。複数の取引依頼について一時データ保存は行えませ
ん。(上書き保存となります)
 [一時データ保存]をクリックすると、各入力項目の文字種がチェックされます。エラーの場合は保
存できませんのでご注意ください。(各入力項目で使用できる文字種についてはP.8 参照)
 一時保存データは読込後、送信されると自動的に削除されます。
テンプレート機能を利用するには?
保存したテンプレートを読み込みたい場合には、[テンプレート読込]をクリックします。
また、入力中の内容をテンプレートとして保存することもできます。( 基本操作編参照)
送金人や受益者の情報を読み込むには?
送金人や受益者の情報を登録している場合は、選択して読み込むことができます。
事前にデータメンテナンスメニューから登録が必要です。( 基本操作編参照)
4
1 取引の作成
入力エラー回避のポイント(必須項目・文字種・桁数)
入力チェックは、[内容確認]をクリックした時点で実施されます。(入力項目の説明はP.8 参照)
 必須項目チェック
必須項目は必ず入力してください。
また、画面に(必須)と表記されていない項目でも、条件により必須となる場合があります。
必須項目については、入力項目の説明の*マークを確認してください。
 文字種チェック
指定の文字種以外を入力するとエラーになります。
各入力項目で使用可能な文字種については、入力項目の説明の文字種欄を確認してください。
 桁数チェック
指定の桁数より大きい文字数を入力するとエラーになります。
各入力項目の桁数については、入力項目の説明の桁数欄を参照してください。
入力エラー回避のポイント(注意が必要な項目)
次の項目は、[内容確認]をクリックした時点で入力内容がチェックされます。
注意が必要な項目
送金指定日
支払口座番号と
代り金決済方法の
関係
金額
円貨相当額
代り金決済方法
支払口座種別・番
号の金額と
代り金決済方法の
金額の関係
許可日付
許可番号
条件
なし
なし
入力内容
1 ヶ月先までの営業日を選択してください。
次ページ参照
なし
「金額」と「円貨相当額」は、いずれか一方を必ず入力し
てください(両方入力しないこと)。
代り金決済方法は最低 1 つ入力してください。
支払口座種別・番号の
「金額」を入力した場合
「通貨」で“JPY”を選択
した場合
「通貨」で“JPY”以外を
選択した場合
支払口座種別・番号の
「金額」を入力した場合
「送金許可」で
“ WITH” を 選択 し た 場
合
「代り金決済方法」は、“円建”を選択してください。
「代り金決済方法」は、“直物”、“為替予約”、“外貨”の
いずれかを選択してください。
支払口座種別・番号の金額と、各代り金決済方法の金
額の合計が一致するように入力してください。
「許可日付」と「許可番号」を必ず入力してください。
また、上記のほかに、受付時限がチェックされます。
 受付時限チェック
[内容確認]は、受付時限内にクリックしてください。
受付時限を過ぎている場合は、以下のエラーメッセージが表示されます。
「入力内容に不備があります。確認をお願いします。」
5
1 取引の作成
入力エラー回避のポイント(「支払口座番号」と「代り金決済方法」の指定)
「支払口座番号」と「代り金決済方法」については組み合わせによりエラーとなる場合があります。
下表を参照し、エラーにならないように入力してください。
 チェック結果がエラーとなる組み合わせ
送信できません。エラーマークが表示された箇所の内容を見直してください。
支払口座の指定
指定なし
円口座
代り金決済方法の指定
-
外貨※
エラーマークの表示箇所
円の「口座番号」および外貨の「口座番号」
円の「口座番号」または外貨の「口座番号」
※円口座、外貨口座両方を指定している場合はエラーとなりません。
 チェック結果が注意となる組み合わせ
ポップアップメッセージが表示されます。[OK]をクリックすることで送信可能となります。
支払口座の指定
外貨口座
お申込みいただいていない
支払口座
3
代り金決済方法の指定
外貨口座が指定されています。よろしいですか?
お申込み口座と異なる支払口座が指定されています。よろしいですか?
内容確認
入力が完了したら、[内容確認]をクリックします。
 依頼書確認画面が表示されます。
注意
・ この画面で[内容確認]をクリックしただけでは送信処理は実行されません。
次の画面で送信を実行してください。
入力エラーが表示された場合は?
入力エラーが表示された場合は、手順 2 内の「入力エラー回避のポイント」を参考に該当項目を入力し
直してください。
入力後、再度[内容確認]をクリックしてください。
6
1 取引の作成
4
送信
入力エラーがなければ、次の画面が表示されます。
内容を確認し、[送信]をクリックします。
 完了メッセージが表示されます。
ヒント
・ 内容を修正したい場合は、[戻る]をクリックしてください。
7
1 取引の作成
5
完了確認
内容を確認し、[OK]をクリックします。
以上で依頼は完了です。
入力項目の説明
外国送金依頼画面の入力項目の説明
*は必須項目です。(*)は条件により必須となります。
項目名称
送金指定日*
文字種
-
桁数
-
お客様整理番号
半角英数
半角記号
-
33
-
-
お客様より申請いただいた企業名・
住所が自動表示されます。(固定表
示、変更不可)
送金人
氏名
住所
-
-
金融機関名
-
-
支店名
-
-
お客様より申請いただいた企業名・
住所が自動表示されます。(固定表
示、変更不可)
金融機関名が自動表示されます。
(固定表示、変更不可)
お客様の契約支店名が自動表示さ
れます。(固定表示、変更不可)
支払口座種別・番号
円 口座種別
-
-
口座番号(*)
半角英数
16
外貨 口座種別
-
-
口座番号(*)
半角英数
半角「-」
16
送金種類*
お客様
氏名
住所
送信条件
1 ヶ月先までの営業
日を選択してくださ
い。
補足
-
操作手順内の入力エ
ラーを回避のポイント
を参照してください。
操作手順内の入力エ
ラーを回避のポイント
を参照してください。
8
円貨でのお支払いの場合に選択し
てください。
円貨でのお支払いの場合に、入力し
てください。
直接入力はできませんので、 をクリ
ックして 支払口座種別・番号ウィンド
ウから選択してください。
外貨でのお支払いの場合に選択し
てください。
外貨でのお支払いの場合に、入力し
てください。
直接入力はできませんので をクリッ
クして 支払口座種別・番号ウィンドウ
から選択してください。
1 取引の作成
項目名称
文字種
桁数
通貨*
金額*
円貨相当額
-
半角数字
-
-
15
-
手数料
-
-
支払手数料負担区分*
代り金決済方法
代り金決済方法(*)
-
-
-
-
金額(*)
半角数字
15
予約番号(*)
半角英数
半角記号
16
受取人
氏名*
住所*
半角英数
半角記号
合計
140
国コード
-
-
国名*
半角英数
半角記号
半角英数
半角記号
半角英数
(スペース
は不可)
半角英数
半角記号
35
国名
(本店所在国)
BIC(SWIFT)コード
金融機関名*
支店名または支店所在地*
国名*
口座番号(IBAN 等)*
送信条件
補足
円貨相当額での依頼を受け付けて
いないため、入力できません。
「手数料別」が固定表示されます。
・支 払 口 座 種 別 ・ 番 取引依頼画面での入力順序に関わ
号の「金額」に入力
した場合、代り金決
済方法は最低 1 つ
選択してください。
・「通貨」で“JPY”を
選択した場合は、
“円建”を選択してく
ださい。
・「通貨」で“JPY”以
外 を 選 択 し た場 合
は、“直物”、“為替
予約”、“外貨”のい
ずれかを選択してく
ださい。
支払口座種別・番号
の「金額」に入力した
場合は、必ず入力し
てください。
支払口座種別・番号
の「金額」に入力した
金額と、各代り金決済
方法の「金額」に入力
した金額の合計が一
致するように入力して
ください。
「代り金決済方法」で
“為替予約”を選択し
た場合は必須です。
らず、取引入力完了時(=送信完了
のメッセージ出力時)から「直物、為
替予約、外貨」の順に並び変わりま
す。
をクリックして受益者情報ウィンドウ
から選択することもできます。
選択した場合、国名も設定されます。
「国名」を直接入力した場合は選択
できません。
「国コード」で選択することもできま
す。
35
0 、
8 、
11
合計
140
35
34
支店所在地の国名を入力します。
9
1 取引の作成
項目名称
送金目的コード
文字種
半角数字
桁数
4
送金種別*
原産国(*)
-
半角英数
半角記号
-
65
船積地(*)
65
仕向地(*)
65
送金理由
(輸入・仲介貿易の場合は具
体的商品名)*
送金許可*
許可日付(*)
許可番号(*)
漢字
かな
全角カナ
半角カナ
全角英数
半角英数
半角記号
全角記号
-
-
22
半角英数
半角記号
20
経由銀行
(必要な場合のみ)
メッセージ
金融機関への連絡事項
漢字
かな
全角カナ
半角カナ
全角英数
半角英数
半角記号
全角記号
-
-
送信条件
補足
をクリックして送金目的コードウィン
ドウから選択することもできます。
選択した場合、送金種別と送金理由
も設定されます。
「送金種別」で“輸入”
または“仲介貿易”を
選択した場合は必須
です。
「送金種別」で“輸入”
または“仲介貿易”を
選択した場合は必須
です。
「送金種別」で“仲介
貿易”を選択した場合
は必須です。
輸入の場合は商品名を記載してくだ
さい。
「送金許可」で
“ WITH”を選択した
場合は必須です。
「送金許可」で
“ WITH”を選択した
場合は必須です。
送金許可が必要な場合に入力してく
ださい。
送金許可が必要な場合に入力してく
ださい。
140
改行は 2 桁とカウントされます。
140
受取人に対するメッセージです。
改行は 2 桁とカウントされます。
全/半角に関わらず最大 150 桁入
力できます。
改行は 2 桁とカウントされます。
150
10
2 取引の承認(管理者ユーザーのみ)
2
取引の承認(管理者ユーザーのみ)
2.1 外国送金取引を承認・差戻しする(管理者ユーザーのみ)
オペレーターから依頼された取引を承認し、弊行に提出します。
内容に不備がある場合は差戻し・修正します。
どんなときに行うの?
 オペレーターが作成した依頼書を承認するとき
操作の前に確認しよう
Q.
A.
複数の取引を一括処理することはできますか?
承認については、複数の取引を一括処理することができます。
差戻しについては、一括処理することはできません。
本節の操作手順を参照してください。
Q.
承認するとステータスはどのように変わりますか?
A.
「入力中」→「受付中」に変わります。
Q.
差戻しするとステータスはどのように変わりますか?
A.
「入力中」→「差戻し」に変わります。
Q.
差戻しを受けたオペレーターはどうすればよいですか?
A.
差戻しを受けたオペレーターは取引を修正し再依頼、もしくは削除する必要があります。
Q.
誤って承認してしまったのですがどうすればよいですか?
A.
弊行に連絡してください。
Q.
誤って差戻してしまったのですがどうすればよいですか?
A.
差戻しを受けたオペレーターに取引を再依頼していただく必要があります。
11
2 取引の承認(管理者ユーザーのみ)
Q.
A.
差戻しを行わず、管理者ユーザーが依頼内容を修正してもよいですか?
管理者ユーザーは、オペレーターが作成した依頼を修正できます。
ステータスが「入力中」の取引を修正した場合、ステータスは「入力中」のままですので、修正し
た依頼書を送信後に承認処理を行ってください。
操作しよう
1
メニューの選択
外為取引メニューで、「登録」→「外国送金依頼受付」を選択します。
注意
・ このメニューは、管理者権限を有するユーザーにのみ表示されます。
 外国送金依頼受付画面が表示されます。
ステータスが「入力中」の取引が一覧形式で初期表示されます。
2
対象の検索(必要に応じて)
(1)対象の取引が表示されていない場合は、[検索]をクリックします。
 外国送金依頼受付検索画面が表示されます。
12
2 取引の承認(管理者ユーザーのみ)
(2)検索条件を入力し、[検索開始]をクリックします。(入力項目の説明はP.17 参照)
 指定した条件に一致する取引が表示されます。
3
内容の確認
依頼された取引の内容を一覧で確認します。(表示項目の説明はP.17 参照)
取引の詳細を確認するには?
以下の手順で確認できます。
(1)対象の取引をチェックし、[詳細]を
クリックします。
(2)詳細画面が表示されるので、詳細
を確認します。
(3)確認が終わったら、[戻る]をクリック
します。
そのまま詳細画面から承認・差戻しを行うこともできます。
13
2 取引の承認(管理者ユーザーのみ)
取引の内容を修正するには?
以下の手順で修正できます。
(1)対象の取引をチェックし、[修正]を
クリックします。
(2)修正画面が表示されるので、該当
箇所を修正します。
(3)確認画面が表示されるので、内容
を確認し、[送信]をクリックします。
(4)完了メッセージが表示されるので、
[OK]をクリックします。
ステータスが「入力中」の取引を修正した場合、ステータスは「入力中」のままです。
外国送金依頼受付画面に戻り、別途承認処理を行ってください。
なお、ステータスが「返却」の取引を修正した場合、ステータスは「受付中」に変わります。
承認処理は不要です。
14
2 取引の承認(管理者ユーザーのみ)
依頼書を印刷するには?
 4.1 を参照してください。
4
承認または差戻し
依頼の内容を確認したら、承認または差戻しを行います。
承認する場合
(1)承認する取引をチェックし、[承認]をクリックします。
 確認メッセージが表示されます。
ヒント
・ 同一ページ内で複数の取引を一括処理することができます。対象の取引をすべてチェックしてください。
(2)内容を確認し、[OK]をクリックします。
 確認メッセージが表示されます。
(3)内容を確認し、[OK]をクリックします。
以上で承認は完了です。
15
2 取引の承認(管理者ユーザーのみ)
差戻しする場合
(1)差戻しする取引をチェックし、[差戻し]をクリックします。
 差戻し理由を入力する画面が表示されます。
ヒント
・ 差戻しは複数取引を一括処理することはできません。
(2)差戻し理由を入力し、[実行]をクリックします。(入力項目の説明はP.18 参照)
 確認メッセージが表示されます。
(3)内容を確認し、[OK]をクリックします。
 確認メッセージが表示されます。
(4)内容を確認し、[OK]をクリックします。
以上で差戻しは完了です。
16
2 取引の承認(管理者ユーザーのみ)
表示項目の説明
外国送金依頼受付画面の表示項目の説明
項目名
受付番号
依頼人名
受益者名
送金指定日
依頼日時
更新日/時刻
通貨
金額
ステータス
金融機関使用欄
説明
依頼データ送信時に採番される受付番号が表示されます。
取引依頼画面にて入力した送金人名が表示されます。
取引依頼画面にて入力した受取人名が表示されます。
送金指定日付が表示されます。
取引のステータスが「受付中」に変わった日時が表示されます。
取引の状態(ステータス等)が最後に更新された日時が表示されます。
通貨が表示されます。
金額が表示されます。
現在の取引ステータスが表示されます。
弊行にて入力した文字がある場合、先頭の 20 文字が表示されます。
入力項目の説明
外国送金依頼受付検索画面の入力項目の説明
*は必須項目です。(*)は条件により必須となります。
項目名称
受付番号
文字種
半角英数
桁数
17
作成日
送金指定日
ステータス
金額
金額
条件
-
-
-
-
-
-
半角数字
-
15
-
送信条件
補足
OMTYYYYMMDD999999 形式で
採番される番号です。
YYYY:年(西暦)
MM:月
DD:日
999999:6 桁の通し番号
ヒント
・ 「FROM」と「TO」および日付の指定方法については、 基本操作編を参照してください。
17
2 取引の承認(管理者ユーザーのみ)
差戻し理由入力画面の入力項目の説明
*は必須項目です。(*)は条件により必須となります。
項目名称
差戻し理由*
文字種
漢字
かな
全角カナ
半角カナ
全角英数
半角英数
半角記号
全角記号
桁数
50
送信条件
18
補足
3 取引の照会
3
取引の照会
3.1 外国送金取引を照会する
外国送金の取引を照会します。
どんなときに行うの?
 外国送金の取引内容を確認したいとき
操作の前に確認しよう
Q.
外国送金の取引をテンプレートデータとして保存できますか?
A.
保存できます。( 基本操作編参照)
Q.
外国送金の取引は、いつまで照会できますか?
A.
ステータスが「処理済」となった取引は、一定期間が経過すると削除されます。
<削除のタイミング>
3 月と 9 月の最終営業日の夜間に、次の条件に一致する取引が削除されます。
①ステータスが「処理済」であること。
②送金指定日から 6 ヶ月が経過していること。
なお、テンプレートは削除されません。
19
3 取引の照会
操作しよう
1
メニューの選択
外為取引メニューで、「照会」→「外国送金取引照会」を選択します。
 外国送金取引照会画面が表示されます。
オペレーターの場合は、ステータスが「入力中」の取引が一覧形式で初期表示されます。
管理者ユーザーの場合は、ステータスが「受付中」の取引が一覧形式で初期表示されます。
2
対象の検索(必要に応じて)
(1)対象の取引が表示されていない場合は、[検索]をクリックします。
 外国送金取引検索画面が表示されます。
(2)検索条件を入力し、[検索開始]をクリックします。(入力項目の説明はP.23 参照)
 指定した条件に一致する取引が表示されます。
20
3 取引の照会
3
一覧での照会
一覧で照会します。(表示項目の説明はP.23 参照)
4
詳細情報の照会(必要に応じて)
詳細な情報を確認したい場合は、対象の取引をチェックし、[詳細]をクリックします。
 詳細画面が表示されます。
21
3 取引の照会
ヒント
・ [印刷]をクリックすると、依頼書を印刷できます。(4.1 参照)
・ [CSV]をクリックすると、CSV 形式で出力できます。(4.2 参照)
・ [テンプレート保存]をクリックすると、テンプレートとして保存できます。( 基本操作編参照)
以上で照会は完了です。
[戻る]をクリックすると外国送金取引照会画面に戻ります。
22
3 取引の照会
表示項目の説明
外国送金取引照会画面(一覧画面)の表示項目の説明
項目名
受付番号
依頼人名
受益者名
送金指定日
依頼日時
更新日/時刻
通貨
金額
ステータス
金融機関使用欄
説明
依頼データ送信時に採番される受付番号が表示されます。
取引依頼画面にて入力した送金人名が表示されます。
取引依頼画面にて入力した受取人名が表示されます。
送金指定日付が表示されます。
取引のステータスが「受付中」に変わった日時が表示されます。
取引の状態(ステータス等)が最後に更新された日時が表示されます。
通貨が表示されます。
金額が表示されます。
現在の取引ステータスが表示されます。
弊行にて入力した文字がある場合、先頭の 20 文字が表示されます。
入力項目の説明
外国送金取引検索画面の入力項目の説明
*は必須項目です。(*)は条件により必須となります。
項目名称
受付番号
文字種
半角英数
桁数
17
作成日
送金指定日
ステータス
金額
金額
条件
-
-
-
-
-
-
半角数字
-
15
-
送信条件
補足
OMTYYYYMMDD999999 形式で
採番される番号です。
YYYY:年(西暦)
MM:月
DD:日
999999:6 桁の通し番号
取引を作成して送信した日です。
ヒント
・ 「FROM」と「TO」および日付の指定方法については、 基本操作編を参照してください。
23
4 取引の印刷・出力
4
取引の印刷・出力
4.1 印刷する
4.1.1
一覧形式で印刷する
一覧画面に表示中の取引を一覧形式で印刷します。
どんなときに行うの?
 取引を一覧形式で紙媒体に保存したいとき
操作の前に確認しよう
Q.
A.
Q.
A.
Q.
A.
プリンタがなくても印刷できますか?
プリンタがない場合は印刷できません。
プリンタについては取引先企業様にてご用意いただく必要があります。
プリンタがあるのに印刷されません。
印刷は、プリンタが接続されているパソコンから行ってください。
また、プリンタの電源を入れて用紙をセットし、インクの残量を確認してください。
1 回の印刷では、何件まで印刷できますか?
一覧に印刷できるのは、1 回につき 10 件までとなります。
一覧画面でページが複数ある場合は、ページを切り替えて、ページごとに一覧印刷を行ってく
ださい。
24
4 取引の印刷・出力
操作しよう
1
メニューの選択
外為取引メニューで、「照会」→「外国送金取引照会」を選択します。
 外国送金取引照会画面が表示されます。
オペレーターの場合は、ステータスが「入力中」の取引が一覧形式で初期表示されます。
管理者ユーザーの場合は、ステータスが「受付中」の取引が一覧形式で初期表示されます。
2
印刷対象の絞り込み
[検索]をクリックして検索を実行し、印刷したい取引を絞り込みます。(3.1 参照)
3
印刷の実行
(1)印刷したい取引のみ表示したら、[一覧印刷]をクリックします。
 印刷ダイアログが表示されます。
25
4 取引の印刷・出力
(2)プリンタを選択し、必要に応じて印刷設定を行います。
(3)[印刷]をクリックします。
 一覧画面に表示中の取引が一覧形式で印刷されます。
ヒント
・ 一覧画面に表示中の取引のみ印刷されます。
印刷したい取引が 10 件以上ある場合は、ページを切り替えてページごとに印刷を行ってください。
以上で一覧形式での印刷は完了です。
26
4 取引の印刷・出力
4.1.2
依頼書形式で印刷する
取引の内容を依頼書形式で印刷します。
どんなときに行うの?
 取引内容を依頼書形式で紙媒体に保存したいとき
操作の前に確認しよう
Q.
A.
Q.
A.
Q.
A.
プリンタがなくても印刷できますか?
プリンタがない場合は印刷できません。
プリンタについては取引先企業様にてご用意いただく必要があります。
プリンタがあるのに印刷されません。
印刷は、プリンタが接続されているパソコンから行ってください。
また、プリンタの電源を入れて用紙をセットし、インクの残量を確認してください。
複数の取引を一括処理することはできますか?
できます。
本節の操作手順を参照してください。
27
4 取引の印刷・出力
操作しよう
1
メニューの選択
外為取引メニューで、「照会」→「外国送金取引照会」を選択します。
 外国送金取引照会画面が表示されます。
オペレーターの場合は、ステータスが「入力中」の取引が一覧形式で初期表示されます。
管理者ユーザーの場合は、ステータスが「受付中」の取引が一覧形式で初期表示されます。
2
対象の検索(必要に応じて)
対象の取引が表示されていない場合は、[検索]をクリックして検索を実行します。(3.1 参照)
 指定した条件に一致する取引が表示されます。
28
4 取引の印刷・出力
3
印刷の実行
一覧から印刷する場合
(1)対象の取引をすべてチェックし、[印刷]をクリックします。
 印刷ダイアログが表示されます。
ヒント
・ 同一ページ内で複数の取引を一括処理することができます。対象の取引をすべてチェックしてください。
(2)プリンタを選択し、必要に応じて印刷設定を行います。
(3)[印刷]をクリックします。
 一覧画面で選択中の取引が依頼書形式で印刷されます。
29
4 取引の印刷・出力
詳細画面から印刷する場合
(1)対象の取引をチェックし、[詳細]をクリックします。
 詳細画面が表示されます。
(2)内容を確認し、[印刷]をクリックします。
 印刷ダイアログが表示されます。
30
4 取引の印刷・出力
(3)プリンタを選択し、必要に応じて印刷設定を行います。
(4)[印刷]をクリックします。
 詳細画面に表示中の取引が依頼書形式で印刷されます。
以上で依頼書形式での印刷は完了です。
31
4 取引の印刷・出力
4.2 CSV形式で出力する
外国送金の取引を CSV 形式で出力します。
どんなときに行うの?
 取引を CSV 形式(カンマ区切り)のファイルで出力したいとき
操作の前に確認しよう
Q.
CSV 形式とは、どのようなファイルですか?
A.
CSV は各データをカンマ”,”で区切ったファイル形式です。
Q.
どのような情報が出力されるのですか?
A.
Q.
A.
Q.
A.
外国送金の取引内容が出力されます。
本節の外国送金取引 CSV ファイルフォーマットを参照してください。(P.33 参照)
複数の取引を一括処理することはできますか?
できます。
本節の操作手順を参照してください。
1 回のダウンロードで出力できるのは、何件までですか?
CSV ファイルに出力できるのは、1 回につき 10 件までとなります。
一覧画面でページが複数ある場合は、ページを切り替えて、ページごとに CSV 出力を行って
ください。
32
4 取引の印刷・出力
出力ファイルの説明
外国送金取引 CSV ファイルの構成
CSV ファイルの構成を以下に示します。
項目名レコード
項目名を示すレコードが出力されます。
取引レコード
取引を示すレコードが出力されます。
最大出力件数は 10 件(照会一覧画面の
1 ページに表示される最大件数)です。
取引レコード
・・
・
取引レコード
CSV ファイルの出力例を以下に示します。
受付番号,送金指定日,お客様整理番号,・・・
(項目名レコード)
"OMT20050926000001","2005/09/30","",・・・,"","",""
(取引レコード 1)
"OMT20050930000049","2005/10/04","",・・・,"","",""
(取引レコード 2)
・・
・
外国送金取引 CSV ファイルフォーマット
項番
1
項目名
受付番号
出力内容
受付番号が OMTYYYYMMDD999999
形式で出力されます。
2
送金指定日
送金指定日が YYYY/MM/DD 形式で出
力されます。
3
4
お客様整理番号
送金種類
お客様整理番号が出力されます。
右記のいずれかが出力されます。
5
金融機関コード
6
金融機関名(カナ)
7
8
支店コード
支店名(カナ)
9
10
顧客番号
ご依頼人名
取引金融機関の金融機関コードが出力さ
れます。
取引金融機関の金融機関名(カナ)が出
力されます。
取引支店の支店コードが出力されます。
取引支店の支店名(カナ)が出力されま
す。
お客様の顧客番号が出力されます。
ご依頼人名が出力されます。
33
補足
YYYY:年(西暦)
MM:月
DD:日
999999:6 桁の通し番号
例)2005 年 9 月 30 日に受け付けた
通し番号 1 の取引の受付番号
→OMT20050930000001
YYYY:年(西暦)
MM:月
DD:日
"電信送金"/"国内他行宛送金"/"
自店送金"/"本支店宛送金"
4 取引の印刷・出力
項番
11
12
13
項目名
ご依頼人住所
ご依頼人金融機関名
ご依頼人支店名
14
15
16
17
18
19
20
21
22
円 口座種別
外貨 口座種別
円 口座番号
外貨 口座番号
口座名
受益者名
受益者住所
受益者国名
BIC コード
23
24
25
受益者金融機関名
支店名 また は支 店所在
地
支店所在地国名
26
27
受益者口座番号
通貨
28
29
金額
円貨相当額
30
31
手数料込み・別
代り金決済方法 1
出力内容
ご依頼人住所が出力されます。
ご依頼人金融機関名が出力されます。
ご依頼人金融機関支店名が出力されま
す。
右記のいずれかが出力されます。
右記のいずれかが出力されます。
円口座番号が出力されます。
外貨口座番号が出力されます。
口座名が出力されます。
お受取人名が出力されます。
お受取人住所が出力されます。
お受取人国名が出力されます。
お受取人金融機関の BIC コードが出力さ
れます。
お受取人金融機関名が出力されます。
お受取人金融機関の支店名または支店
所在地が出力されます。
お受取人金融機関の支店所在地国名が
出力されます。
お受取人の口座番号が出力されます。
通貨が 3 桁のコード(USD、JPY など)で
出力されます。
送金金額が出力されます。
円貨相当額指定の送金金額が出力されま
す。
右記のいずれかが出力されます。
右記のいずれかが出力されます。
32
33
34
金額 1
予約番号 1
代り金決済方法 2
金額が出力されます。
予約番号が出力されます。
右記のいずれかが出力されます。
35
36
37
金額 2
予約番号 2
代り金決済方法 3
金額が出力されます。
予約番号が出力されます。
右記のいずれかが出力されます。
38
39
40
41
42
43
44
金額 3
予約番号 3
支払手数料負担区分
送金人名
送金人住所
送金目的コード
送金種別
金額が出力されます。
予約番号が出力されます。
右記のいずれかが出力されます。
送金人名が出力されます。
送金人の住所が出力されます。
送金目的コードが出力されます。
右記のいずれかが出力されます。
45
46
47
送金理由
送金許可
許可日付
48
49
50
51
52
53
許可番号
メッセージ
経由銀行
金融機関への連絡事項
金融機関使用欄
原産地
送金理由が出力されます。
右記のいずれかが出力されます。
許可日付が YYYY/MM/DD 形式で出力
されます。
許可番号が出力されます。
メッセージが出力されます。
経由銀行が出力されます。
弊行への連絡事項が出力されます。
金融機関使用欄の内容が出力されます。
原産地が出力されます。
34
補足
"普通"/"当座"
"普通"/"当座"
"YES"/"NO"
"直物"/"為替予約"/"外貨"/"円
建"/" "
"直物"/"為替予約"/"外貨"/"円
建"/" "
"直物"/"為替予約"/"外貨"/"円
建"/" "
"受取人負担"/"送金人負担"
"輸入"/"資本"/"仲介貿易"/"そ
の他"
"WITH"/"WITHOUT"
4 取引の印刷・出力
項番
54
55
項目名
船積地
仕向地
出力内容
船積地が出力されます。
仕向地が出力されます。
35
補足
4 取引の印刷・出力
操作しよう
1
メニューの選択
外為取引メニューで、「照会」→「外国送金取引照会」を選択します。
 外国送金取引照会画面が表示されます。
オペレーターの場合は、ステータスが「入力中」の取引が一覧形式で初期表示されます。
管理者ユーザーの場合は、ステータスが「受付中」の取引が一覧形式で初期表示されます。
2
対象の検索(必要に応じて)
対象の取引が表示されていない場合は、[検索]をクリックして検索を実行します。(3.1 参照)
 指定した条件に一致する取引が表示されます。
3
対象の選択
(1)対象の取引をすべてチェックし、[CSV]をクリックします。
 ファイルのダウンロードダイアログが表示されます。
ヒント
・ 同一ページ内で複数の取引を一括処理することができます。対象の取引をすべてチェックしてください。
36
4 取引の印刷・出力
4
ファイルのダウンロード
ファイルを保存せずに開く場合
[開く]をクリックします。
 ファイルが表示されます。
ファイルを保存する場合
(1)[保存]をクリックします。
 保存先を指定するダイアログが表示されます。
(2)保存先を指定します。
 指定した場所にファイルが保存されます。
以上で CSV 出力は完了です。
37
5 取引の修正・削除
5
取引の修正・削除
5.1 外国送金取引を修正する
差戻しまたは返却された取引を修正します。
どんなときに行うの?
 差戻しされた取引を修正して再送信したいとき
 返却された取引を修正して再送信したいとき
操作の前に確認しよう
Q.
A.
Q.
A.
Q.
A.
Q.
A.
本人以外が作成した取引も修正できますか?
オペレーターは、本人が作成した取引のみ修正できます。
管理者ユーザーは、本人以外が作成した取引も修正できます。
どのステータスの取引でも修正できますか?
オペレーターが修正できるのは、ステータスが「差戻し」または「返却」の取引のみです。
管理者ユーザーが修正できるのは、ステータスが「入力中」または「返却」の取引のみです。
管理者ユーザーは、外国送金依頼受付画面からも修正できます。(2 参照)
修正するとステータスはどのように変わりますか?
オペレーターが「差戻し」または「返却」の取引を修正した場合は、「入力中」に変わります。
管理者ユーザーが「入力中」の取引を修正した場合は「入力中」のまま、「返却」の取引を修正
した場合は「受付中」に変わります。
複数の取引を一括処理することはできますか?
修正については、一括処理することはできません。
お手数ですが、1 取引ずつ操作を行ってください。
38
5 取引の修正・削除
操作しよう
1
メニューの選択
外為取引メニューで、「照会」→「外国送金取引照会」を選択します。
 外国送金取引照会画面が表示されます。
オペレーターの場合は、ステータスが「入力中」の取引が一覧形式で初期表示されます。
管理者ユーザーの場合は、ステータスが「受付中」の取引が一覧形式で初期表示されます。
2
修正対象の検索
(1)[検索]をクリックします。
 外国送金取引検索画面が表示されます。
(2)検索条件を入力し、[検索開始]をクリックします。(入力項目の説明はP.23 参照)
 指定した条件に一致する取引が表示されます。
39
5 取引の修正・削除
ヒント
・ オペレーターが修正できるのは、本人が作成した取引で、かつステータスが「差戻し」または「返却」の取引のみで
す。
・ 管理者ユーザーが修正できるのは、ステータスが「入力中」または「返却」の取引のみです。
外国送金依頼受付画面からも取引内容を修正できます。(2.1 参照)
3
対象の選択
修正したい取引をチェックし、[修正]をクリックします。
 修正画面が表示されます。
ヒント
・ 修正は複数取引を一括処理することはできません。チェックは 1 つだけ行ってください。
40
5 取引の修正・削除
4
入力内容の修正
内容を修正し、[内容確認]をクリックします。(入力項目の説明はP. 8 参照)
 確認画面が表示されます。
ヒント
・ [内容確認]をクリックすると、入力内容がチェックされます。(入力チェックについては1.1 参照)
41
5 取引の修正・削除
注意
・ [戻る]をクリックすると、入力内容が破棄されます。
・ この画面で[内容確認]をクリックしただけでは送信処理は実行されません。
次の画面で送信を実行してください。
5
実行確認
入力エラーがなければ、次の画面が表示されます。
内容を確認し、[送信]をクリックします。
 完了メッセージが表示されます。
ヒント
・ 内容を修正したい場合は、[戻る]をクリックしてください。
・ [印刷]をクリックすると、依頼書を印刷できます。
42
5 取引の修正・削除
6
完了確認
内容を確認し、[OK]をクリックします。
 依頼書画面が表示されます。
ヒント
・ [印刷]をクリックすると、依頼書を印刷できます。
以上で修正は完了です。
[戻る]をクリックすると外国送金取引照会画面に戻ります。
43
5 取引の修正・削除
5.2 外国送金取引を削除する
外国送金の取引を削除します。
どんなときに行うの?
 差戻しされた取引を削除したいとき
 返却された取引を削除したいとき
操作の前に確認しよう
Q.
A.
Q.
A.
Q.
A.
Q.
A.
本人以外が作成した取引も削除できますか?
できません。
オペレーターも管理者ユーザーも削除できるのは、本人が作成した取引のみです。
どのステータスの取引でも削除できますか?
オペレーターが削除できるのは、ステータスが「差戻し」または「返却」の取引のみです。
管理者ユーザーが削除できるのは、ステータスが「返却」の取引のみです。
複数の取引を一括処理することはできますか?
削除については、一括処理することはできません。
お手数ですが、1 取引ずつ操作を行ってください。
削除した取引を元に戻すことはできますか?
削除した取引を元に戻すことはできません。
内容をよく確認した上で削除を実行してください。
44
5 取引の修正・削除
操作しよう
1
メニューの選択
外為取引メニューで、「照会」→「外国送金取引照会」を選択します。
 外国送金取引照会画面が表示されます。
オペレーターの場合は、ステータスが「入力中」の取引が一覧形式で初期表示されます。
管理者ユーザーの場合は、ステータスが「受付中」の取引が一覧形式で初期表示されます。
2
削除対象の検索
(1)[検索]をクリックします。
 外国送金取引検索画面が表示されます。
(2)検索条件を入力し、[検索開始]をクリックします。(入力項目の説明はP.23 参照)
 指定した条件に一致する取引が表示されます。
45
5 取引の修正・削除
ヒント
・ オペレーターが削除できるのは、本人が作成した取引で、かつステータスが「差戻し」または「返却」の取引のみで
す。
・ 管理者ユーザーが削除できるのは、本人が作成した取引で、かつステータスが「返却」の取引のみです。
3
対象の選択
削除したい取引をチェックし、[削除]をクリックします。
 確認メッセージが表示されます。
ヒント
・ 削除は複数取引を一括処理することはできません。チェックは 1 つだけ行ってください。
4
実行確認
内容を確認し、[OK]をクリックします。
 完了メッセージが表示されます。
5
完了確認
内容を確認し、[OK]をクリックします。
以上で削除は完了です。
46
6 メール通知内容
6
メール通知内容
6.1 外国送金取引に関する通知メール
取引を行うと、外為業務 ASP サービスから処理結果の通知が配信されます。
通知されるメールの内容は、次のとおりです。
XXXXX 部分は、取引ごとの可変部分です。
件名
[海外送金]お取引入力受付のお知らせ
[海外送金]お取引結果のお知らせ
[海外送金]お申込内容変更のお知らせ
[海外送金]お取引受付のお知らせ
[海外送金]お申込内容変更のお知らせ
[海外送金]お取引結果のお知らせ
[海外送金]お取引受付完了のお知らせ
[海外送金]お取引完了のお知らせ
[海外送金]ステータス変更のお知らせ
本文
入力を受け付けました。管理者ユーザーの承認を受けてくださ
い。
受付番号:OMTXXXXXXXXXXXXXX
お申込内容の詳細は、「取引照会」にてご確認ください。
お申込みは管理者ユーザーにより差し戻されました。
受付番号:OMTXXXXXXXXXXXXXX
理由:XXXXXXX
お申込内容の詳細は、「取引照会」にてご確認ください。
お申込みを管理者ユーザーによる修正の上で受け付けました。
受付番号:OMTXXXXXXXXXXXXXX
お申込内容の詳細は、「取引照会」にてご確認ください。
お申込みを受け付けました。
受付番号:OMTXXXXXXXXXXXXXX
お申込内容の詳細は、「取引照会」にてご確認ください。
お申込み内容を修正しました。
受付番号:OMTXXXXXXXXXXXXXX
お申込内容の詳細は、「取引照会」にてご確認ください。
お申込みをお受けすることはできませんでした。
受付番号:OMTXXXXXXXXXXXXXX
理由:XXXXXXX
お申込内容の詳細は、「取引照会」にてご確認ください。
お申込みは承認されました。
受付番号:OMTXXXXXXXXXXXXXX
お申込内容の詳細は、「取引照会」にてご確認ください。
お手続きが完了しました。
受付番号:OMTXXXXXXXXXXXXXX
お申込内容の詳細は、「取引照会」にてご確認ください。
お申込みされた取引のステータスが変更されました。
受付番号:OMTXXXXXXXXXXXXXX
理由:XXXXXXX
お申込み内容の詳細は、「取引照会」にてご確認ください。
47
7 よくあるご質問
7
よくあるご質問
Q1. 「送金指定日」はいつまで指定可能ですか。
30 日先の営業日までとなります。
例)11/15 入力→12/14 まで指定可能。30 日後が非営業日でない場合、直前の営業日まで指定可
能。
Q2. 「受取人」にエラーマークが表示され、送信できません。
どのような原因が考えられますか。
氏名と住所の両方にエラーマークが出ているのであれば、併せて 140 桁という桁数を超えている可能
性があります。
半角英数と限定された記号のみ入力可能ですので、併せて属性についてもご確認ください。
スペースについては、全角入力は自動的に半角に置換されますので考慮不要です。
Q3. 依頼書上にある「理由」には何が記載されますか。
返却または差戻しのオペレーション時に入力した内容が記載されます。
Q4. 「送金人」は「お客様」とは別に企業側で変更できますか。
変更不可です。
「送金人」と「お客様」は一致させる必要があります。
Q5. 代り金決済方法を、依頼画面で表示されている決済数よりさらに分けて指定したい場合はどの
ように入力すればいいですか。
依頼画面で表示されている決済数までしか指定することができません。
Q6. 送金目的コードとは何ですか。
取引先企業様での「送金理由」などの入力の手間を軽減するためのものです。
具体的な番号体系は取引先企業様でご決定ください。
Q7. 受付番号はどのタイミングで採番されますか。
取引先企業様にて取引を送信されるタイミングで採番されます。
Q8. 取引の受付番号はどのように採番されますか。
外国送金は、OMT+取引入力した日付(YYYYMMDD)+連番
48
7 よくあるご質問
Q9. 一時データ保存は何件まで保存可能ですか。
ユーザーID 単位で一時的に保存する機能であり、1 件のみ保存可能です。
49
<あきぎん>ビジネスIB 外為取引サービス
お取扱説明書
外為取引メニュー編
(外国送金受付サービス)
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement