取扱説明書・料理集 - 取扱説明書ダウンロード

取扱説明書・料理集 - 取扱説明書ダウンロード
東芝オーブンレンジ
形 名
ER - TYF2
家庭用
東芝オーブンレンジ
取扱説明書・料理集
形 名
家電事業部
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-2-15(東芝昌平坂ビル)
ER - TYF2
●このたびは東芝オーブンレンジをお買い上げいただきまして、まことにありがとうございました。
●この商品を安全に正しく使っていただくために、お使いになる前にこの取扱説明書をよくお読みになり十分理解
してください。
●お読みになったあとはお使いになる方がいつでも見られるところに必ず保管してください。
●保証書を必ずお受け取りください。
まず
お使いになる前に必ず守っていただきたい事を記載してあります。
初めに
安全上のご注意……………………4〜9
各部のなまえとはたらき…… 10〜11
(本体・操作部・付属品)
ご使用の前に
安全上のご注意を必ず読む(4∼9ページ)
もくじ
重量センサーのセット……………… 12
庫内のカラ焼き……………… 12〜13
アース
●自動調理
電源を入れ、重量センサーを0グラムに合わせる(12ページ)
重量センサーの0グラム合わせが正しく行われないと自動調理が上手にできません。
14〜15
16〜17
18〜19
20〜21
レンジで調理する…………… 22〜23
設定時間の目安……………………… 23
オーブンで調理する………… 24〜25
(予熱あり/予熱なし/発酵)
トースター・グリルで調理する…… 26
料理集目次…………………………… 27
Cooking Book… …………… 28〜39
庫内のカラ焼きをする(12∼13ページ)
料理集
続けて
●手動調理
あたため/解凍あたため… ……
のみもの/生解凍… ……………
トースト/カラッとグルメ/
グラタン/冷凍ピザ… …………
コンビニ弁当…………………
次に
調理のしかた
を取り付ける(6ページ)
「安全上のご注意」を読んで必ず取り付けてください。
トースターでカラ焼きして、庫内の油を焼き切ります。
さあ!
加熱のしくみ………………… 40〜41
(レンジ調理・オーブン調理のポイント)
使える容器・使えない容器… 42〜43
オートパワーオフ
(待機電力 0)
について
お手入れのしかた…………… 44〜45
お料理が上手にできないとき… ……… 46
こんな表示が出たときは…………… 47
修理を依頼される前に……… 48〜49
電源プラグをコンセントに差し込んだだけでは電源は入りません。
一度とびらを開けると電源が入ります。
●
■表示部に「0」が表示されている状態で5分以上とびらの開閉がないと自動的に電源が切れます。
※調理終了後にとびらを一度も開けなかったときなど、自動的に電源が切れないことがあります。
そのようなときは、とびらを開閉すると5分後に電源が切れます。
(ただし、とびらを開閉しても、表示部に「高温」が表示されている間は電源は切れません。庫内の
温度が下がり「高温」表示が消えると電源は切れます。)
■電源が自動的に切れた後は、とびらを開閉すると、電源が入り、表示部に「0」が表示されます。
庫内灯について
こんなときは
省エネルギーを目的に、使用していないとき自動的に電源が切れる機能です。
お知らせの音について……………… 48
ブザー音の消しかたと戻しかた…… 49
仕様…………………………………… 50
保証とアフターサービス…… 50〜51
この取扱説明書では次のように表しています。
操作手順
123
操作によって自動
的に変わった状態
表示 点灯中
点滅中
省エネルギーを目的に、予熱中は庫内灯が点灯しない仕様になっています。
2
知っておいて
「調理のしかた」を読んで始めてください。
いただきたいこと
調理開始!(14∼26ページ)
3
安全上のご注意
必ずお守りください
表示の説明
ご使用の前
(つづき)
図記号の説明
「取り扱いを誤った場合、使用者が死亡
または重傷*1 を負うことがあり、その
切迫の度合いが高いこと」
を示します。
「取り扱いを誤った場合、使用者が傷
害 *2 を負うことが想定されるか、ま
たは物的損害 *3 の発生が想定される
こと」を示します。
指 示
注 意
禁 止
は、指示する行為の強制(必ず
すること)を示します。
具体的な指示内容は、図記号の
中や近くに絵や文章で示します。
禁 止
ほこりが付着すると、火災の原因にな
ります。
電源コードが破損し、火災・感電の原
因になります。
禁 止
吸 気 口、排 気 口、穴 な ど に ピ ン
や針金などの金属ものまたは異
物、
指を入れない
感電・けがの原因になります。
もし、異物が中に入ったときは、電源
プラグをコンセントから抜き、お買い
上げの販売店または東芝家電修理ご相
談センターにご連絡ください。
電源コードや電源プラグは、排
気口や温度の高いところに近づ
けない
火災・感電の原因になります。
ご使用の前
火災・感電・けがの原因になります。
修理は、お買い上げの販売店または東
分解禁止
芝家電修理ご相談センターにご連絡く
ださい。
ほこりを
とる
は、注意を示します。
具体的な注意内容は、図記号の
中や近くに絵や文章で示します。
* 1:重傷とは、失明や、けが、やけど(高温・低温)、感電、骨折、中毒などで、後遺症が残るものおよび治療に入院・長期
の通院を要するものをさします。
* 2:傷害とは、治療に入院や長期の通院を要さない、けが、やけど、感電などをさします。
* 3:物的損害とは、家屋・家財および家畜・ペットなどにかかわる拡大損害をさします。
自分で分解・修理・改造をしない
電源プラグの刃・刃の取り付け面
に、付着したほこりはふき取る
安全上のご注意
「取り扱いを誤った場合、使用者が死亡
または重傷*1 を負うことが想定される
こと」
を示します。
禁 止
は、禁止
(してはいけないこ
と)を示します。
具体的な禁止内容は、図記号の
中や近くに絵や文章で示します。
電源コードや電源プラグを、無
理に曲げたり、引っ張ったり、ね
じったり、たばねたり、重いもの
をのせたり、挟み込んだりしな
い
ご使用の前に
●製品および取扱説明書には、お使いになるかたや他の人への危害と財産の損害を未然に防ぎ、安全に正し
くお使いいただくために、重要な内容を記載しています。次の内容(表示・図記号)をよく理解してから
本文をお読みになり、記載事項をお守りください。
プラグを
持って抜く
電源プラグをコンセントから引
き抜くときは、電源プラグを持
って引き抜く
コードを持って引き抜くとコードが破
損し、火災・感電の原因になります。
長期間、使用しないときは、電源
プラグをコンセントから抜く
プラグを
コンセント
から抜く
絶縁劣化により漏電火災の原因になる
場合があります。
据え付けるとき
コンセントを
単独に使用
4
電源は、交流100Vで、定格15
A以上のコンセントを単独で使
用する
交流 100 V以外で使ったり、コンセン
トを他の器具と同時に使ったり、延長
コードを使うと火災・感電の原因にな
ります。
禁 止
電源コードや電源プラグが傷ん
だり、コンセントの差し込みが
ゆるいときは使用しない
包装材を
取り除く
使用前に、包装材はすべて取り
除く
包装用ポリ袋は、幼児の手の届
かない所に保管または廃棄する
取り除かないと運転中に発火し、火災・
やけどの原因になります。
頭からかぶるなどすると、口や鼻をふ
さぎ窒息する原因になります。
火災・感電の原因になります。
5
安全上のご注意
アースを確実に取り付ける
故障や漏電のときに感電する
原因になります。
アースを
接続する アースの取り付けは販売店
にご相談ください。
調理中に、電源プラグを抜き差
ししない
禁 止
・アース線が本体のアースねじにしっかり接続
していることを確認してから、アース線先端
の皮をむき、芯線部をアース端子につなぐ。
電源プラグをコンセントから抜いた状態で接
続してください。
●アース端子が無い場合
・ア ース工事
(電気工事資格者によるD種接地
工事)
を行ってください。
工事の依頼はお買い上げの販売店にご相談く
ださい。
排気口や吸気口をふさがない
・水気の多い場所(漏電遮断機も
設置必要)
水滴の飛び散る所、水を使う土間、
洗い場などの水気の多い所
火災の原因になります。
禁 止
禁 止
衣類・ふきん類の乾燥、食品の
収納など調理以外の目的には使
用しない
とびらにものをはさんだまま使
用しない
法令で禁止されています。
禁 止
焦げや、火災の原因になります。
たたみ・じゅうたん・テーブルクロスなどの上に置いたり、
カーテンなどを近づけないでください。
また熱に弱い家具や壁が周囲にある場合は、熱変形することが
あるため遠ざけてください。
感電・けが・やけどの原因になります。
過熱・異常動作して火災の原因になり
ます。
■アース線を接続できないもの
・ガス管、
水道管、
電話線のアース、
避雷針
とびらや庫内に、無理な力や衝
撃を加えない
燃えやすいもの、熱に弱いものを本体に近づけない
禁 止
禁 止
注意
土間、コンクリート床、地下室、
醸造・貯蔵所など
●アース端子を使う場合
抜き差しすると火花が発生し、
火災・感電の原因になります。
子供だけで使わせたり、幼児の
手が届くところで使わない
安全上のご注意
■アース工事(電気工事資格者に
よるD種接地工事)が必要な据
え付け場所
・湿気の多い場所
ご使用の前に
使用するとき
据え付けるとき(つづき)
禁 止
変形し、電波もれによる人体障害の恐
れがあります。また、とびらにぶらさ
がると本体が倒れて、けがをする原因
になります。
電波漏れによる、人体障害や発火の恐
れがあります。
本体の上に、ものを置いたり、布
などをかぶせたりしない
禁 止
置いたものが過熱し、変形・焦げ・発
火の原因になります。
庫内で食品が燃えたときは、と
びらを開けない
壁との間をあけて置く
過熱し火災の原因になります。
右・左・上・後ろいずれか 1 面を開放
壁との間
をあける して設置してください。
後ろは調理物からの油や蒸気で壁や家
具が汚れることがあります。排気が直
接壁にあたらないように設置してくだ
さい。
[消防法基準適合]
上10cm以上
後ろ
背面の凸部より
10cm以上
左
4.5cm以上
6
右
4.5cm以上
禁 止
水のかかるところや蒸気の出る
機器および火気の近くでは使用
しない
禁 止
丸皿や回転網を手で無理に回し
たり、
衝撃を加えない
火災・感電・漏電の原因になります。
不安定な場所に置かない
落ちたり倒れたりして、けがの原因に
なります。
禁 止
もし地震などで転倒・落下した場合は、
そのまま使用せずお買い上げの販売店
に点検を依頼してください。
本体の落下・転倒を防ぐための転倒防
止金具
(別売り:部品コード 32582136)を
お求めの方は販売店にご相談ください。
とびらを開けると勢いよく燃え、火災
の原因になります。
禁 止
容器から熱い食品がこぼれてやけどの
原因になります。
庫内、丸皿、とびらのガラスにもの
をぶつけたり衝撃を加えない
禁 止
破損して、けがの原因になります。
容器や茶わんの出し入れのときは、丸
皿のふちに当たらないようにしてくだ
さい。
とびらのガラスにキズがつくと、使用
中割れることがあります。
・食 品が燃えたときは次の手順で処置
してください。
①と びらを閉めたまま
「とりけし」キー
を押し、運転を停止する。
②電源プラグをコンセントから抜く。
③本 体から燃えやすいものを遠ざけ、
鎮火するのを待つ。
④鎮 火しないときは、水か消火器で消
火する。
・そ のまま使用せずに、販売店に点検
を依頼してください。
7
安全上のご注意
ヒーター加熱のとき
庫内がカラのまま、調理しない
禁 止
ふたをとる
殻に切れ目を
入れる
・本 体や庫内が異常に加熱され、高温
になり、やけどの原因になります。
・ま た長時間加熱や、少量の食品加熱
後も庫内が熱くなり、やけどの原因
になりますので終了直後は庫内にふ
れないでください。
高温になっていたり、ラップをはずす
ときに蒸気が一気にでて、やけどの原
因になります。
缶詰、ビン詰、袋詰、レトルト食
品、真空パック入り食品は移し
替える
また鮮度保持剤
(脱酸素剤)は取り除い
てから加熱します。
発火・破裂・けが・やけどの原因にな
ります。
割れてけがをしたり、発生する蒸気や
しぶきでやけどをする原因になります。
特に最初、トースターでカラ焼きして
庫内の油を焼き切るときは、煙が出た
り、臭いがすることがあります。
接触禁止
食品は加熱しすぎない
禁 止
破裂して、けが・やけどの原因になり
ます。
卵は、そのまま加熱しない
禁 止
禁 止
調理中や調理後はとびら・ヒー
ター・丸皿などに水をかけたり、
急に冷却しない
ヒーター加熱使用中や終了後は、高温部
(庫内・とびら・本体)および取り
だした丸皿には触れない
密封性の高い容器のふたやせん
をはずし、皮や殻のある食品は、
切れ目や割れ目を入れる
電子レンジで卵を加熱すると、内部も
同時に急激に加熱され膨張します。殻
や、卵黄膜によって密閉状態となって
いるため、一気に破裂してやけどをす
る原因になります。また取りだした後
に、突然破裂することもあります。
・卵 はよく割りほぐしてから加熱して
ください。
・ゆで卵は作らないでください。
・ゆ で卵のあたためなおしもしないで
ください。
ヒーター加熱のときは、小鳥な
ど煙や臭いに影響を受けやすい
小動物は別の部屋に移す
換気のために窓を開ける
安全上のご注意
食品を
移し替える
食器や食品を取り出すとき、ラッ
プをはずすときなどは注意する
ご使用の前に
レンジ加熱のとき
飲みもの(コーヒー、牛乳、水など)、
生クリームなどの油脂分の多い液体
は、取り出すときに突然沸騰し、やけ
どの原因になります。
・飲 みものは加熱する前にスプーンな
どでよくかき混ぜてください。
食品の加熱しすぎは発煙・発火の原因
となります。
・手動で加熱する場合は 23 ページの設
定時間の目安を参考に時間を設定し、
様子を見ながら加熱してください。
・自動で加熱する場合は、分量、容器、
ラップのかけ方など取扱説明書の記
載内容を守ってください。
・丸 皿・容器が熱くなり、割れたり溶
ける原因になります。
・高温のため、やけどをする原因になります。
・食品の出し入れには市販の厚手のミトンを使います。
お手入れ
お手入れのときは、電源プラグ
をコンセントから抜く
プラグを抜く
感電・けが・やけどの原因になります。
ぬれた手で電源プラグを抜き差
ししない
禁 止
食品や肉汁などで、汚れたまま
にしない
本体の掃除は電源プラグを抜
き、
本体が冷めてから行う
プラグを抜き
冷めてから
感電ややけどをする恐れがあります。
感電の原因になります。
禁 止
さび・発煙・発火・火花の発生などの
原因になります。
・付 着した場合は、本体が冷めてから
必ずふきとってください。
お願い
アルミホイル、金属容器、金串は
使わない
禁 止
火花が発生し、とびらのガラス割れな
どでけがの原因になります。
・焼き物料理など油煙が出やすい調理をされる場合は、油煙で壁が汚れる恐れがあります。
本体の後面と上面を開けてご使用されることをお勧めします。
テレビ・ラジオから3m以上離す
雑音や、映像の乱れを防止するために受信感度の弱い場所はさらに雑音が小さくなるまで離してください。
熱や、
蒸気から離す
保温釜・ポットなどの蒸気が、本体や操作部にかからないようにしてください。
本体の移動の際は気をつけて
電子レンジは構造上、操作部側が重くなっています。
8
9
各部のなまえとはたらき
操作部
回転軸
[正面]
回転網を回す軸です
排気口(背面)
キャビネット
上ヒーター
(庫内上面)
耐熱脱臭コート採用
表示部
定格銘板
安全上の
注意ラベル
排気口
電源コード
とびら
電源プラグ
下ヒーター
操作部
形名表示
[庫内側面]
[背面]
アースねじ
温度/仕上がり調節キー
・オーブン調理の温度設定および
温度調節に使います。
「発酵」 と100∼250℃の設
定ができます。
ます。 キーを押すと〔強め〕
に、 キーを押すと〔弱め〕に
なります。
強めは調理時間が長くなり、弱
めは短くなります。
・ごはん、おかずのあたためのと
きに押します。
(14∼15ページ)
・手動調理のスタートのときに、
押します。
※調理途中にとびらを開けたとき
は、もう1度押します。
手動調理キー
とりけしキー
キーを押し間違えたときや、途中
で調理を止めるときに押します。
時間合わせキー
手動調理時間の設定に使います。
10分ずつ、1分ずつ、10秒ずつ合
わせることができます。
20分以上は1分単位となります。
ワンタッチメニューとは食品を入れてひとつのキーを押したら、すぐに加熱が始まるメニューのこ
とです。
付属品は正しくお使いください
・ いつも庫内にセットしておきます。
時間や温度設定が不要なメニュー
です。
キーを押すだけで自動的に加熱し
ます。(14∼21ページ)
ワンタッチメニューキーの押しかた
付属品
回転網1枚
ワンタッチメニューキー
あたため/スタート兼用キー
アース線
電波の出口を保護します
このカバーは絶対に取りはずさないでください
時間や温度、調理内容などを表示
します。
・自動調理の仕上がり調節に使い
調理に応じて時間や温度を設定し
て使います。(22∼26ページ)
カバー
表示部
各部のなまえとはたらき
吸気口
庫内
10
ご使用の前に
本 体
丸皿1枚
(セラミックス製)
■ 「 あたため」
「のみもの」
「 解 凍 あたため」
「トー スト」
「コンビ ニ 弁 当 」
「生解凍」
「カラッとグ ルメ」
「グラタン」
「 冷 凍ピザ 」のときは、食 品を入 れとびらを閉めたら、1 分 以 内にキーを押してください 。
■ 1分 以 上たってからキーを押すと
→ 庫内がカラの状態での加熱を防ぐ機能が働くため、表示部に「扉」が表示され調理がスタートしません。
一度食品を取りだし、庫内がカラの状態でとびらを閉めてから、もう一度食品を入れ直してキーを押し
てください。
11
重量センサーのセット 庫内のカラ焼き
1
電源プラグをコンセントに差し込み
とびらを開ける
」
が点滅
※「 」表示する場合もあります。
この場合は 0 グラムで合わせを行ってありますので合
わせの操作は不要です。
2 庫内に回転網と丸皿だけセットする
・回転網を庫内底部の回転軸へ差し込み、静かに回転さ
せて、しっかりはまったことを確認する。
3
1
庫内に回転網だけを
セットし、とびらを閉める
・回転網以外の付属品は入れません。
2
を1回押す
3
を1回押して10分に合わせる
4
庫内の臭いが気になる
ときは庫内の汚れを
ふき取ってから
カラ焼きしましょう
・くり返してカラ焼きをしないでください。
を押す
とびらを閉めて、
とりけしを押す
2 〜 3 秒後にピーッピーッと鳴り、重量センサーの 0 グ
ラム合わせが終了
・正しく 0 グラムを合わせるために必ずとびらを閉めま
す。
・ピーッピーッと鳴るまでは本体を動かさないでくださ
い。
お知らせ
・重 量センサーの 0 グラム合わせ中に丸皿が回り、庫内
灯が点灯しますが故障ではありません。
・丸 皿のセットを忘れるなど、操作を間違えたときは、
電源プラグを抜き、再度重量センサーのセットを行っ
てください。
・重 量センサーの 0 グラム合わせが正しく行われていな
いと、とびらを開けて電源が入ったとき
「1000」が点
滅します。再度重量センサーの 0 グラム合わせを正し
く行ってください。
12
トースターで 10 分カラ焼きする
重量センサーのセット/庫内のカラ焼き
「
★小鳥などの小動物は別の部屋に移し、換気のために窓を開けてください。
★初めてお使いのときは、トースターでカラ焼きして庫内の油を焼き切っておきます。
最初、煙が出たり、臭いがすることがありますが、故障ではありません。
ご使用の前に
★初めてお使いのときは、重量センサーを正しく働かせ
るために 0 グラムを合わせてください。
重量センサーのセットは自動調理に必要です。
ブザーが 3 回鳴り、カラ焼き終了
・終了後、表示部に
「高温」
が出ます。
5 とびらを開ける
・庫内が熱くなっているので、ご注意ください。
お知らせ
「とりけし」を押すか、とびらを開けないと、取り出し忘れお
知らせ機能が働き、ブザーが鳴ります。
(48 〜 49 ページ参照)
13
時間・出力を合わせずに自動調理
ごはん・おかずの あたため/解凍あたため
★
「あたため」
「解凍あたため」キーで一度にあたためられる分量は 100 〜 300g です。
★室温・冷蔵の食品は「あたため」キーで、冷凍した食品は「解凍あたため」キーを使います。
例:ごはんをあたためる
1
・食品の量にあった耐熱性の容器に
入れます。
必ず容器に入れて、あたためます。
容器は食品を入れたとき、8 分目くらいになる大きさが適当です。
また茶わんは 130 〜 150g のものをお使いください。
調理のしかた
丸皿使用
食品を入れる
上手にあたためるために
●室温や冷蔵の食品はラップをしないで加熱する
を押す
・おかずをあたためるときは、さらに
を
押します。
(15 秒以内に押してください)
・とびらを閉めて 1 分以内に押してください。
丸皿が回転し加熱開始
途中で残り時間を表示
・残り時間は食品の種類・量によって変わります。
あたため/解凍あたため
2
・ごはん…かたまりをほぐし、冷蔵のごはんなど固めのものは水を振りかけて
加熱します。
・煮もの…煮汁を切って加熱します。
・むしもの…パサついているときは霧を吹いて加熱します。
●冷凍した食品はラップをして、
器にのせて加熱する
・冷凍ごはん…小分けに冷凍したものを、皿や器に入れてラップをして加熱します。
・市販の冷凍食品…容器に移しかえて加熱します。
・冷凍ゆで野菜…「レンジ出力切換」で出力と時間を合わせて様子を見ながら
加熱します。
(22〜23 ページ参照)
●カレーや八宝菜のようなとろみのある食品はラップをして加熱する
・深めの器に入れ、ラップをして加熱後、混ぜ合わせます。
●食品の分量にあった容器を使用する
ブザーが 3 回鳴り、加熱終了
・取り忘れるとブザーが 1 分おきに鳴ります。
(5 分間)
・容器が熱くなっているので、気をつけて取り出してください。
■お好みの仕上がりを選ぶには
→スタート後 15 秒以内に「温度・仕上がり調節」で強め弱め
を加減する
を押すと〔強め〕、 を押すと〔弱め〕になります。
強め、弱めとも 1、2 があります。
■調理終了後さらに加熱したいとき
→
「レンジ出力切換」で出力と時間を合わせて様子を見ながら
行う
14
・容器が大きすぎたり、小さすぎたりすると、センサーが正しく働かないことがあります。
●あたためる食品と使用キー
食品名
ラップあり…○ ラップなし…×
使用キー
ラップ
参照ページ
ー
ごはん
あたため
×
冷凍ごはん
解凍あたため
○
ー
スープ・みそ汁
あたため +〔強め〕
×
ー
野菜の煮物
あたため +〔強め〕
×
ー
しゅうまい
あたため +〔強め〕
×
ー
カレー・シチュー
あたため +〔強め〕
○
ー
中華・肉・あんまん
レンジ出力切換
○
22∼23ページ
コロッケ
カラッとグルメ
×
18∼19ページ
冷凍カレー・シチュー
解凍あたため +〔強め〕
○
ー
冷凍しゅうまい
解凍あたため +〔強め〕
○
ー
牛乳
2 牛乳
×
16∼17ページ
酒かん
3 お酒
×
16∼17ページ
15
時間・出力を合わせずに自動調理
のみもの/生解凍
のみものは丸皿の中央に置いて加熱します。
★のみもので一度にあたためられる分量は1 〜 2 杯(本)
です。
★生解凍で一度に解凍できる分量は 100 〜 600g です。
例:牛乳をあたためる
1
・分量…1 〜 2 杯
・容器…背が低く広口のマグカップ。
(容器の大きさ・形状・材質で仕上がりが変わります)
・1 杯の分量…容器の 8 分目
(約 200 ㏄)
。
(少量しか入れないと沸騰する恐れがあります)
・仕上がり調節…1 杯の量が少ないときは弱めに、多いときは強めにする。
・常温で保存していたときは、
「温度・仕上がり調節」
〔弱め 1〕
で加熱してください。
・取り出すとき、牛乳が突然沸騰し、飛び散ってやけどの原因になることがあります。
・加熱する前に牛乳をスプーンなどでよくかき混ぜてください。
・加熱した後は少し時間をおいて取り出してください。
3 お酒
を押す
・押すごとに 2 牛乳←→ 3 お酒 と変わります。
(5 秒以内)
・
「生解凍」の場合は、押すごとに
7-1 解凍 ←→ 7-2 さしみ と変わります。
(5 秒以内)
・とびらを閉めて 1 分以内に押してください。
加熱開始
途中で残り時間を表示
・残り時間は食品の種類・量によって変わります。
・分量…1 〜 2 本
・容器…背が低くずんぐりとしたとっくり。
(容器の大きさ・形状・材質で仕上がりが変わります)
・1 本の分量…とっくりの 8 分目
(約160 ㏄)
。
(少量しか入れないと沸騰する恐れがあります)
・おいしく飲むために…加熱ムラを少なくするためにとっくりの首の細い部分
をアルミホイルで覆う。
のみもの/生解凍
2
食品を入れる
2 牛乳
調理のしかた
丸皿使用
のみもの
7 生解凍
ラップやふたをせずに、
発泡トレイのまま解凍します。
冷凍庫から出してすぐ、
コチコチの状態で解凍します。
7-1 解凍
ブザーが 3 回鳴り、加熱終了
・取り忘れるとブザーが 1 分おきに鳴ります。
(5 分間)
・容器などが熱くなっているので、気をつけて取り出してください。
■お好みの仕上がりを選ぶには
→スタート後 15 秒以内に「温度・仕上がり調節」で強め弱めを
加減する
を押すと〔強め〕、 を押すと〔弱め〕になります。
強め、弱めとも 1、2 があります。
・
「のみもの」では仕上がり調節は現在の設定が次回から自動設
定されます。
■のみものでさらに加熱したいとき
→
「レンジ出力切換」で出力と時間を合わせて様子を見ながら行
う
■解凍不足のとき
→「レンジ出力切換」で弱を選び、時間を合わせて様子を見なが
ら解凍する
・自然解凍のようにきちんとはがせたり、ほぐせるまで解凍。
7-2 さしみ
・さしみ用
(まぐろなど)…サクッと包丁が入って、盛り付けたときが食べ頃に解凍。
上手に解凍するために
●アルミホイルで、変色や煮えを防ぐ
・魚などの身の細い部分に巻いて、加熱しすぎを防ぎます。
分量の多いときや形が均一でないときにも周囲に巻くことをおすすめします。
●解凍する食品の大きさをそろえる
・上手に解凍できる厚さは3㎝まで。厚さは均一にして、周囲に薄いところがな
いように準備します。同時に2つ以上解凍するときは同じ種類、同じ大きさの
ものをそろえます。
●庫内や丸皿を十分冷ましてから解凍する
・庫内が熱いとうまく解凍できないことがあります。表示部に「C21」「高温」
が表示されたときは、
「とりけし」キーを押しとびらを開けて庫内温度が下
がるまでお待ちください。
●発泡トレイを使わないで解凍するときは
・丸皿にペーパータオルを敷き、その上に置いて解凍します。
16
17
時間・出力を合わせずに自動調理
トースト/カラッとグルメ/グラタン/冷凍ピザ
5 トースト
回転網使用
丸皿使用
1
5 トースト
(5-1…室温/5-2…冷凍)
押すごとに 5-1 室温←→5-2 冷凍 と変わります。
・分量…1 〜 2 枚
・焼きかた…回転網に直接パンをのせます。
山型食パンは山型を互い違いに並べます。それでも庫内壁に当たるときは1枚で焼い
てください。
※焼き色は
「温度・仕上がり調節」
で加減します。
(強め…焼色濃いめ、弱め…焼色薄め)
●焼き上がったパンはすぐに取り出す
を押す
・余熱で焼きすぎになります。
・とびらを閉めて 1 分以内に押してください。
予熱開始
・予熱中、庫内灯は点灯しません。
トースト/カラッとグルメ/グラタン/冷凍ピザ
2
丸皿だけを庫内に入れる
5 トースト、9 グラタン、10 冷凍ピザ:予熱は必要ありません。各キーを押すと調理を開始します。
調理のしかた
8 カラッとグルメ
9 グラタン
10 冷凍ピザ
例:
「カラッとグルメ」で
市販の調理済み食品をあたためる
9 グラタン
(9-1…手作り/9-2…冷凍)
押すごとに 9-1 手作り←→9-2 冷凍 と変わります。
35 ページ参照
10 冷凍ピザ
ブザーが 5 回鳴り、
「予熱終」が点灯
・15 分間予熱保持
・丸皿が熱くなっているので、取り出しや食品をのせる際には気
を付けてください
3 食品を入れ、
を押す
残り時間を表示
ブザーが 3 回鳴り、調理終了
・取り忘れるとブザーが 1 分おきに鳴ります。
(5 分間)
・丸皿が熱くなっているので、気をつけて取り出してください。
・終了後、表示部に「高温」が出ます。
34 ページ参照
8 カラッとグルメ 揚げもの・焼きもの、市販の調理済み食品をあたためます。
・分量…100 〜 200 g
・あたためかた…包装・容器を取りはずし、予熱した丸皿に直接置いて加熱します。
※熱さの好み、種類、個数によって
「温度・仕上がり調節」
で加減します。
※冷蔵の調理済み食品は
「温度・仕上がり調節」
〔強め 1〕
で加熱してください。
※市販の調理済み冷凍食品はできません。
上手にあたためるために
●包装・容器は取りはずし、アルミホイルも使わないで加熱
・レンジとヒーターの組み合わせ加熱なので、ラップやビニールなどの包装、
アルミホイルは使えません。容器などに移さず、必ず丸皿に直接置きます。
●食品の形崩れを防ぐには、オーブンシートを利用する
■お好みの仕上がりを選ぶには
→スタート後 15 秒以内に「温度・仕上がり調節」を押して強め
弱めを加減する
・ を押すと〔強め〕、 を押すと〔弱め〕になります。
強め、弱めとも 1、2 があります。
・
「トースト」では仕上がり調節は現在の設定が次回から自動設
定されます。
■調理後さらに加熱したいとき
・形崩れだけでなく、食品のくっつきも防げます。
お使いになるときはオーブンシートの表裏を確認してください。
お願い
丸皿は熱くなっています。
・取り出した丸皿は熱に弱い場所には置かないでください。
・子供や幼児の手が触れないように気をつけてください。
・市販のミトンを使用して、素手で直接丸皿には触れないでください。
・破れたミトンや、水にぬれたミトンは使わないでください。
→手動調理で様子を見ながら行う
18
19
時間・出力を合わせずに自動調理
コンビニ弁当
例:市販のお弁当をあたためる
丸皿使用
1 食品を入れる
6 コンビニ弁当 コンビニエンスストア、スーパーなどで購入した弁当をあたためます。
・分量…1 人分
〈弁当 1 コ〉
・あたためかた…弁当は、包装をはずさずに丸皿に直接置いて加熱します。
(しょうゆやマヨネーズなどの調味料は必ず取ってください。)
加熱することができる弁当
2
調理のしかた
コンビニエンスストアで売られているもの
加熱することができない弁当
お弁当屋さんの持ち帰り弁当
ごはん・おかずが分かれている
幕の内弁当など
を押す
(
1 辺が約19 ㎝以下で
丸皿からはみ出さない
大きさ
)
・とびらを閉めて 1 分以内に押してください。
コンビニ弁当
どんぶりもの
加熱開始
途中で残り時間を表示
19㎝以下
ブザーが 3 回鳴り、加熱終了
・取り忘れるとブザーが 1 分おきに鳴ります。
(5 分間)
・容器が熱くなっているので、気をつけて取り出してください。
■お好みの仕上がりを選ぶには
→スタート後 15 秒以内に「温度・仕上がり調節」で強め弱めを
加減する
を押すと〔強め〕、 を押すと〔弱め〕になります。
強め、弱めとも 1、2 があります。
浅い容器に入っている焼きそばやスパゲッティなど
唐揚げ・しゅうまいなどの小分けのお惣菜
加熱後の弁当の状態
弁当の種類によって、あたたまり具合が異
なります。
・揚 げ物は熱めに、厚みのある食品は少
しぬるめに仕上がることがあります。
・漬け物などもあたたまります。
おにぎり
■調理終了後にさらに加熱したいとき
→
「レンジ出力切換」で出力と時間を合わせて様子を見ながら行
う
上手にあたためるために
●1個ずつあたためる
・丸皿からはみ出すと回転が止まり、上手く加熱できません。また2 個同時に入れたり、上下に積み
重ねると上手にあたたまりません。
●購入後、
なるべく早めに加熱する
・買ってきたお弁当(食品の温度は約 20℃)をすぐにあたためます。
・冷蔵庫に保存した場合は「温度・仕上がり調節」
〔強め〕で加熱します。
●容器を確認する
・コンビニエンスストアやスーパーで売っている弁当以外は電子レンジ加熱に向かない容器
(発泡ス
チロールなど)
を使っている場合があるため、あたためないでください。
●卵は加熱しない
・ゆで卵や目玉焼きが丸のまま入っている場合は破裂する恐れがあるため取り出してください。
20
21
設定時間の目安
時間・出力を合わせて
レンジで調理する
1
丸皿使用
4
食品を入れる
食品は加熱しすぎると、発煙・発火することがあります。調理中、様子を見ながら加熱してください。
・食品の量にあった耐熱性の容器に
入れます。
を押す
・押すごとに レンジ強 ←→ レンジ弱 と変わります。
を押して時間を合わせる
・レンジ強が終わると続けてレンジ弱の調理残時間を表示
■途中で調理時間を増減したいとき
ごはん
1杯(150g)
約1分
→「スタート」を押して、加熱が開始してから
「温度・仕上がり調節」を押して調理時間を1分単位で増減す
る
●調理内容に合わせてラップを使う
・あたためはラップ不要ですがメニューによってはラップをかけて
加熱します。
詳しくは料理集を確認してください。
×
1杯(150㏄) 約1分40秒
×
お酒
1杯(160㏄)
×
約1分30秒
×
約2分30秒
○
しゅうまい
6コ(100g)
約40秒
×
中華・肉・あんまん
1コ(80g)
約1分
○
冷凍の肉・魚の解凍(レンジ弱)
約50秒
冷凍した食品のあたため(レンジ強)
メニュー名
分量
目安時間
冷凍ごはん
1杯(150g)
約3分
○
冷凍カレー・シチュー
300g
約9分
○
冷凍しゅうまい
6コ(100g)
約2分
○
ラップ
分量
目安時間
200g
約3分
×
400g
約6分
×
600g
約9分
×
メニュー名
分量
目安時間
200g
約3分
×
枝豆
100g
約2分40秒
○
400g
約5分
×
さといも
100g
約2分30秒
○
600g
約8分
×
かぼちゃ
150g
約3分
○
ラップ
冷凍中華・肉・あんまん
○
1コ(80g) 約1分30秒
冷凍ゆで野菜の解凍(レンジ強)
ラップ
■ゆでものは下記の要領で手動で加熱します。
葉菜ゆでもの
(ほうれん草/ブロッコリー /キャベツなど)
・分量…100 〜 300 g
・ゆでかた…水洗いしてラップできっちり包み、直接丸皿にのせて加熱します。
加熱後は流水でアクを取ります。
根菜ゆでもの
(じゃがいも/かぼちゃ /にんじんなど)
・分量…100 〜 300 g
・ゆでかた
丸ごとゆでるとき…水洗いしてラップできっちり包み、直接丸皿にのせて加熱します。
加熱後しばらく置いて繰り越し加熱
(約 5 分)
を利用します。
切ってゆでるとき…皮をむき、大きさをそろえて切り、水をふりラップで包み、
直接丸皿にのせて加熱します。
加熱終了後は繰り越し加熱(食品内にこもった熱でさらに加熱が進むこと)を利用しましょう。
繰り越し加熱の間は食品が乾きやすいのでラップははずしません。
野菜のゆでもの(レンジ強)
メニュー名
分量
目安時間
ラップ
ほうれん草
100g
約2分
○
キャベツ
100g
約2分
○
ブロッコリー
100g
約2分
○
メニュー名
根菜
・レ ンジ強の残時間表示が 5 分以下のときは10 秒単位の増減にな
ります。
・1 回の調理で設定できる時間は増やせる時間を含め、レンジ強で
20 分、レンジ弱で 90 分までです。
ラップ
1杯(200㏄) 約1分40秒
200g
魚
目安時間
牛乳
150g
肉
分量
×
野菜の煮もの
メニュー名
メニュー名
ラップ
カレー・シチュー
葉菜
22
目安時間
を押す
例:レンジ強 15 分→レンジ弱 30 分の場合
レンジ操作の 2 〜 3 の手順をくり返す
1)レンジ強 15 分に合わせ、
2)レンジ弱 30 分に合わせ、
3)スタートを押す
・市 販の冷凍食品を加熱す
るときは、パッケージ記
載の出力と加熱時間を参
考にしてください。
・ミ ックスベジタブルは、
少量での解凍加熱はしな
いでください。
火花が出て焦げたり、乾
燥することがあります。
分量
・最大設定時間(レンジ強:20 分 レンジ弱:90 分)
■出力を組み合わせて使いたいときは(煮込みなどのとき)
のみもの(レンジ強)
メニュー名
スープ・みそ汁
ブザーが 3 回鳴り、調理終了
・取り忘れるとブザーが 1 分おきに鳴ります。
(5 分間)
・容器が熱くなっているので、気をつけて取り出してください。
●冷凍食品
あたため(レンジ強)
レンジで調理する/設定時間の目安
3
お願い
調理のしかた
2
★出力と時間をセットする調理の目安です。 ラップあり…○/ラップなし…×
分量
目安時間
ラップ
じゃがいも
1コ(150g)
約4分
○
かぼちゃ
150g
約3分
○
にんじん
100g
約2分
○
●容器は使用しないでください
●水分を多く加えてゆでたい野菜
(にんじんなど)
は
→多めに水をふり、ラップをして加熱する。
23
時間・温度を合わせて
予熱あり
予熱なし・発酵
オーブン で調理する
予熱あり
1
2
を1回押す
1
を押して温度を合わせる
2
庫内に回転網だけをセットして
3
を押して時間を合わせる
・最大設定時間:90 分
を2回押す
4
を押して温度を合わせる
・100 〜 250℃の間でセット可能
・発酵は 100℃からさらに
を押して「発酵(40℃、
30℃)」に合わせます。
3 時間を合わせる を押して
4
5 食品を入れ
を押す
ブザーが 3 回鳴り、調理終了
・取り忘れるとブザーが 1 分おきに鳴ります。
(5 分間)
・終了後、表示部に「高温」が出ます。
・庫内や丸皿などが熱くなっているので、気をつけて取り出して
ください。
24
→加熱中に「オーブン(発酵)」を押し、
温度を表示中(5 秒間)に「温度・仕
上がり調節」を押して 10℃ずつ増減
する
予熱とは
・作る料理に適した温度にあらかじめ庫
内をあたためておくことです。
・予熱中、庫内灯は点灯しません。
■予熱中の調理時間・温度の変更
→できません。
■設定温度と予熱温度の関係
を押す
予熱終了 1 分前に残り時間を表示
ブザーが 5 回鳴り、
「予熱終」が点灯
・20 分間予熱保持
・1 回の調理で設定できる時間は、増やせ
る時間を含め 90 分までです。
■途中で調理温度を変更したいとき
・最大設定時間:90 分
を押して予熱開始
→加熱中に「温度・仕上がり調節」を押
して増減する
(1 分単位で変えられます)
オーブンで調理する
・押すごとに 10℃ずつ変わります。
・100 〜 250℃の間でセット可能
調理にあった付属品と食品を入れて
■途中で調理時間を変更したいとき
調理のしかた
丸皿使用
予熱なし / 発酵
→設定温度と同じ温度で予熱します。
ただし設定温度が 200℃以上の
ときは予熱温度は 200℃になり
ます。
■予熱時間の目安は
ブザーが 3 回鳴り、調理終了
・取り忘れるとブザーが1分おきに鳴ります。
(5分間)
・終了後、表示部に
「高温」
が出ます。
・庫内や丸皿などが熱くなっているので、気をつけて
取り出してください。
→200℃のとき、約7分です。
発酵
●庫内や付属品を十分冷ましてか
ら発酵を行う
・表 示部に
「C21」
「 高温」が表示された
ときは、
「とりけし」キーを押しとびら
を開けて庫内温度が下がるまでお待
ちください。庫内温度が高いと発酵
がうまくできません。
※発酵は 40℃、30℃の設定ができます。
25
トースター・グリルで調理する
例:グリルで魚を焼く
トースター使用時
1
グリル使用時
2
●料理写真と実物とは、室温・形・量・大きさ・初期温度・電源電圧などにより、仕上がりが異なる場合があります。
●調理時間は、食品の種類・形・大きさ・初期温度・室温などで多少異なります。料理集に示されている調理時間・
温度は一応の目安です。
を2回押す
を押して時間を合わせる
・最大設定時間: トースター :20 分
グリル
:30 分
を押す
お知らせ
ブザーが 3 回鳴り、調理終了
・取り忘れるとブザーが 1 分おきに鳴ります。
(5 分間)
・終了後、表示部に「高温」が出ます。
・庫内や丸皿などが熱くなっているので、気をつけて取り出して
ください。
スポンジケーキ…………………………
型抜きクッキー…………………………
パウンドケーキ…………………………
シュークリーム…………………………
スコーン…………………………………
いちごジャム……………………………
カスタードクリーム……………………
28
29
29
30
31
31
31
パン
バターロール……………………………
パン生地の作りかた……………………
冷凍ピザ…………………………………
トースト…………………………………
ホットドッグ……………………………
32
33
34
34
34
マカロニグラタン………………………
ホワイトソース…………………………
冷凍グラタン……………………………
鶏肉のホイル焼き………………………
ぶりの照焼き……………………………
焼きいも…………………………………
あさりの酒蒸し…………………………
赤飯………………………………………
ポークカレー……………………………
茶わん蒸し………………………………
35
35
35
36
36
36
37
37
37
38
健康ヘルシー調理
シーフードチャーハン…………………
きんぴらごぼう…………………………
かぼちゃとひき肉の煮もの……………
3 色野菜のシャキシャキサラダ…………
きのこサラダ……………………………
38
39
39
39
39
Cooking Book
両面にしっかり焼き色をつけるために、必
ず加熱の途中で食品を裏返します。
焼きもの・蒸しもの・煮込み
お菓子
料理集
3
●掲載の写真は調理後の盛りつけ例です。
●卵の大きさはMサイズを基準としています。卵の大きさにより、ふくらみなど、仕上がりが異なることがあります。
・押すごとにトースター ←→ グリルと
変わります。
丸皿使用
お料理を始める前に
調理のしかた
回転網使用
食品を入れて
トースター・グリルで調理する
時間を合わせて
■途中で調理時間を変更したいとき
→加熱中に「温度・仕上がり調節」を押して増減する
(1 分単位で変えられます)
・1 回の調理で設定できる時間は、増やせる時間を含め、トースタ
ーで 20 分、グリルで 30 分までです。
26
27
加熱のしくみ
レンジ加熱
電波で食品を内と外から同時に加熱します。
電波の性質 ・電波が食品に当たると食品
の水分に吸収され、水の分
子にまさつ運動が起こりま
す。その結果、熱が発生し、
食品は内部と外部が同時に
加熱されます。
・陶器や磁器などは電波を通
しますが、金属製の容器や、
アルミのレトルトパックな
どは電波を反射するので加
熱できません。
レンジ調理のポイント
●加熱時間は
食品の分量にほぼ比例します。
分量を2倍にした場合は、加熱
時間も2倍弱に合わせます。
●レンジ加熱は
食品の水分が飛び、乾燥したり
固くなりやすいので、少な目の
時間設定で加熱します。
ヒーター加熱
オーブン調理
上下ヒーターを利用した庫内全体の熱で、食品を焼き上げます。
・型 を使って焼くお菓子などに使います。
詳しくは料理集をご覧ください。
※庫 内温度は測定場所や食品の量など
によってばらつくことがあります。
加熱により、大きくなるメニュ
ーもあります。適度な間を開け
てください。
●加熱時間は
食品の様子を見ながら加減して
ください。
続けて加熱するときなど庫内温
度が高いときは、加熱時間を短
く設定し様子を見ます。
自動調理メニュー例
グラタン・冷凍ピザ
庫内の温度が下がりやすいのでと
びらの開閉は少なくしましょう。
●焼きムラが気になるときは
濃い焼き色部分だけアルミホイ
ルをかけます。
●加熱後は
焦げすぎを防ぐため、すぐ取り
出しましょう。
上ヒーターの強い熱を直接使って、食品の表面に焦げめをつけます。
(加熱を補うために下ヒーターをいれる場合があります。
)
・魚などを、焼くときに使います。
●均等に焼き色を付けるために
加熱途中で食品を裏返します。
●加熱後は
焦げすぎを防ぐため、すぐ取り
出しましょう。
トースター調理
上下ヒーターの強い熱を直接使って、食品の表面に焦げめをつけます。
加熱のしくみ
自動調理メニュー例
カラッとグルメ
●加熱後は
焦げすぎを防ぐため、すぐ取り
出しましょう。
・食品を回転網にのせます。
自動調理メニュー例
トースト
40
知っておいて
グリル調理
いただきたいこと
電波と、ヒーターで食品を加熱します。
●食品の置きかたは
●加熱中は
自動調理メニュー例
あたため・のみもの・解凍あたため・コンビニ弁当・生解凍
レンジ&ヒーター加熱
オーブン調理のポイント
41
使える容器・使えない容器
耐熱温度は容器に表示されている家庭用品品質表示法の表示をご覧ください。
容器の種類:ガラス
耐熱性がある
耐熱性がない
電子レンジ加熱のとき
ヒーター加熱のとき
使えます
使えます
ただし、加熱後急冷すると、
割れることがあります。
ただし、加熱後急冷すると、
割れることがあります。
使えません
使えません
カットグラス、強化ガラスなど、
容器の種類:陶磁器 ・ 漆器
陶器・磁器
漆器
電子レンジ加熱のとき
ヒーター加熱のとき
使えます
使えません
ただし、金・銀粉、金・銀箔
使用の容器は火花が飛ぶことが
あるので使えません。
ただし、耐熱性のある陶器、
磁器土鍋、グラタン皿などは
使えます。
使えません
使えません
ガラスの厚み の 変 化が大きな
塗りが剥がれたり、ひびが入る
もの 、ひずみのあるものも使え
恐れがあります。
ません。
容器の種類:プラスチック
耐熱性がある
使えます
使えません
変形したり割れたりすることが
あります。
容器の種類:金属
アルミ・ホーローなどの
金属容器、金網、金串
容器の種類:その他
木・竹・紙製品
(耐熱温度140℃未満)
使えません
電波で変形するもの
(ポリエチレン・スチロール・
フェノール・メラミン・ユリア
樹脂など)
は使えません。
※ただし生解凍では、発泡スチ
ロール製のトレイが使えます。
使えません
アルミホイル
使えません
使えます
とくに金網、金串は火花が飛ぶ
ことがあります。
ただし、取っ手が樹脂の物は
使えません。
電子レンジ加熱のとき
(耐熱温度140℃以上)
ヒーター加熱のとき
使えません
使えません
金属物を使っている物は、
スパークしたり、燃えたりする
ことがあります。
ただし、耐熱加工を施した紙や
ケーキ用の硫酸紙は使えます。
使えません
使えます
ただし、生解凍などで電波を
的に使うこともあります。
丸皿に敷いたり、こげ目の加
減をするときやホイル焼きに
使います。
使えます
使えません
ただし、油分の多い料理は高温
高温になり、溶ける恐れがあ
になるので使えません。
ります。
反射する性質を利用して部分
ラップ
ヒーター加熱のとき
使える容器・使えない容器
耐熱性がない
電子レンジ加熱のとき
ポリエチレン製のラップは溶けて
燃えることがあるので使えません。
42
知っておいて
・ただし、ふたには熱に弱い物、
密閉性の高い物がありますの
ではずしてください。
・ 油脂、糖分の多い食品は、
高温になるので使えません。
ヒーター加熱のとき
いただきたいこと
(耐熱温度140℃以上)
「電子レンジ使用可能」表示が
あるもの
電子レンジ加熱のとき
43
お手入れのしかた お手入れはすぐにこまめにがポイントです
■お手入れしても庫内の臭いがとれないとき
お手入れのときは、電源プラグを
コンセントから抜く
プラグを抜く
感電・けが・やけどの原因になります。
ぬれた手で電源プラグを抜き差
ししない
感電の原因になります。
禁 止
カラ焼き (12、13 ページ参照 ) してください。
臭いがやわらぎます。
■長期間ご使用にならないとき
電源プラグをコンセントから抜き、各部をお手入れしてから、湿気や、ほこり
がかからないようにして、おしまいください。
食品や肉汁などで、汚れたままに
しない
本体の掃除は電源プラグを抜き、
本体が冷めてから行う
プラグを抜き
冷めてから
感電ややけどをする恐れがあります。
禁 止
さび・発煙・発火・火花の発生などの原
因になります。
・付着した場合は、本体が冷めてから
必ずふきとってください。
お願い
住宅家具用洗剤
(弱アルカリ、アルカリ、弱酸性、酸性など)
、
オーブンクリーナー、クレンザー、ベンジン、シンナー、漂白剤、
熱湯、可燃性ガス
(LPG など)入りスプレー洗剤は使わないでくださ
い。損傷、変色、変形、発煙、発火などの原因になります。
キャビネット・とびら
かたくしぼった、ぬれふきんでふく。
ひどい汚れは薄めた台所用洗剤(中性)をしみ
込ませた布でふき取り、必ず洗剤分をふき取っ
てください。
禁 止
お願い
・ 水をかけないでください。
さびたり故障したりすることがあ
ります。
回転網・丸皿
スポンジたわしで汚れを落とし、十分に水気を
ふき取る。汚れは洗い桶などの中で落とす。
・ 回転網に水気が残っているとサビが付くことがあ
ります。
・ 丸皿の汚れが落ちないときは、水で薄めた漂白剤
に一晩つけてください。
お願い
かたくしぼった、ぬれふきんでふく。
・落ちにくい汚れは、ぬれたふきんを汚れの上
に置いて30分ぐらいふやかしてからふきます。
・ 庫内底面は、必ず回転網をはずしてふきます。
・ 回転網をはずしたときは、お手入れ後、確実
に回転軸に差し込んでください。
44
お願い
・たわしやフォークなど先のとがっ
た物でこすらないでください。傷
になります。
・回転軸部に、食品くずを落とした
ままにしないでください。
故障することがあります。
■回転網のはずしかた
お手入れのしかた
庫内・とびらの内側
こんなときは
・回転網・丸皿は使用後、急冷しないでください。
破損・変形する事があります。
また加熱直後に水をかけると蒸気が発生したり、熱いしぶきが飛びます。
・丸皿は金属たわしや先のとがったものでこすったり、落としたりしないでく
ださい。
傷ついたり、割れることがあります。
回転網の中央部をつかみ、軽く回しながら少しずつ
真上に持ち上げる。
・回転網の周囲を無理に持ち上げてはずすと、回転
軸の破損や庫内の塗装がはがれることがありま
す。
■回転網の取り付けかた
回転軸にしっかりと差し込み、静かに回転させしっ
かりはまったことを確認する。
45
お料理が上手にできないとき
●ごはん・おかずのあたため
食品があたたまらない
「あたため」キーであたためると熱
くなりすぎる
●食品が金属容器・アルミホイルなどで、おおわれていませんか。
表示例
●食品の重さと同じくらいの容器に入れて加熱します。
「扉」表示
「 あたため」
「 の みもの 」
「 解 凍 あたため」
「トースト」
「コンビニ 弁 当 」
「生解凍」
「カ
ラッとグルメ」
「グラタン」
「冷凍ピザ」のと
き、とびらを閉め、
1分過ぎてからキーを押
すと表示します。
「高温」表示
オーブンなどヒーター加熱調理終了後、
庫内が高温のとき表示します。
ごはんなどの食品がぱさつく
●加熱前に霧を吹くなど、水を少しかけると、しっとり仕上がります。
煮もの・煮魚などの煮汁が飛び散る
●汁気を切って深めの容器に入れて加熱します。
冷凍ごはんがあたたまらない
●食品の重さと同じくらいの容器に入れて加熱します。
「解凍あたため」を使って加熱します。
フライや天ぷらがベチョッとする
●ペーパータオルを敷いた皿の上に並べます。
おかずがあたたまらない
●「あたため」キーのあとに「温度・仕上がり調節」
〔強め〕キーを押して加熱してください。
●のみもののあたため
●「2
牛乳」で加熱していますか。
●容器に対して8分目まで入れてください。容器に対して少量しか入れないと沸騰する恐れ
があります。1杯の量が少ないときは「温度・仕上がり調節」〔弱め〕で、1杯の量が多いと
きは〔強め〕で加熱します。
牛乳にマクができる
●加熱後、放置しておくとマクが張ることがあります。かき混ぜるとできにくくなります。
お酒が熱くなりすぎる
●「3
とっくりの上の方と下の方で温度が違う
●とっくりの首の部分をアルミホイルで覆うと上下の差が少なくなります。
お酒」で加熱していますか。「あたため」では熱くなります。
●生解凍
上手に解凍できない
解凍不足
理 由(原 因)
「C21」と
「高温」表示
●うまく解凍できる厚さは3㎝まで。厚さは均一にし、細い部分や魚の尾などにはアルミホ
イルを巻いてください。
●同時に2つ以上を解凍するときは同じ種類のもので同じ大きさに。
オーブンなどヒーター加熱調理の あとな
どで、 庫内温度が高いときに「あたため」
「のみもの」
「 解 凍 あ たため 」
「コンビ ニ
弁当」
「 生 解 凍 」を開 始すると表 示します。
●食品に薄いところや細いところがあると部分的に加熱されやすいので全体の厚さをそろえ
て冷凍してください。
●加熱不足の部分はレンジ弱で様子を見ながら加熱してください。
●最初から食品を入れていませんか。丸皿の予熱が終わってから食品をのせます。
●容器を使用していませんか。ラップに包んで直接丸皿にのせてください。
野菜が乾燥気味になる
●野菜を洗い、水気を切らずにラップにくるんでください。
できすぎのところと、
加熱の足りないところがある
●かぼちゃ、じゃがいもなどは大きさをそろえてください。
ほうれん草などは葉と茎を交互に重ねます。
ケーキのふくらみが悪い
●卵はしっかりと泡立てましたか。字が書けるくらいしっかりと泡立ててください。
●粉を合わせたあと、混ぜすぎていませんか。
泡立てがうまくできない
●ボウルや泡立て器に、水分や油分がついていると泡立ちが悪くなります。
きめが粗く粉っぽい
●粉をふるって入れましたか。
●粉がなじむまで混ぜましたか。
中央が沈む
●卵の泡立てすぎはありませんか。
「 あたため」
「 の みもの 」
「 解 凍 あたため」 「とりけし」キーを押し、回転網と
「 コ ンビ ニ 弁 当 」
「生解凍」
「 カ ラッとグ
丸皿を使用してやりなおしてくだ
ルメ」
「グラタン」
「冷凍ピザ」手動レンジのと
さい。
き 、 回 転 網 、 丸 皿 が な いと表 示します 。
「C20」表示
「生解凍 」で600gより重いものをのせた
とき表示します。
「H」表示
製品が故障したとき表示します。
●シュークリーム
ふくらみが悪い
●分量は正しく量りましたか。
●生地を作るときにレンジの加熱時間は正しかったですか。
●クッキー
焼き色にむらがある
●生地の厚みや大きさは均一ですか。
●バターロール
ふくらみが悪く、かたい
46
●生地の発酵は十分でしたか。発酵不足で生地温度が低いとあまりふくらみません。
●成形するとき生地をいじめていませんか。生地をいじりすぎると固くなります。
「とりけし」キーを押し、とびらを
開け、温度が下がるまで待ってく
ださい。
表示番号
「d」表示
「とりけし」キーを押し、最大重量
600g以下でお使いください。
こんなときは
●スポンジケーキ
とびらを開け、温度が下がるまで
待ってください。
約15∼20分程度で表示が消えます。
表示中でも「とりけし」キーを押す
か調理メニューを設定すると消え、
使うことができます。
「C11」表示
●ゆでもの
ゆですぎになる
もう1度とびらを開閉し、1分以
内にキーを押してください。
オーブンなどヒーター加熱調理のあとな
「とりけし」キーを押し、とびらを
どで、庫内温度が高いときに「発酵」を設
開け、温度が下がるまで待ってく
定すると、表示部に「高温」が点滅します。 ださい。
このとき「スタート」キーを押すと、左記
の表示になります。
●カラッとグルメ
できすぎになる
処置
お料理が上手にできないとき/こんな表示が出たときは
牛乳が熱くなりすぎる
こんな表示が出たときは
電源プラグを抜き、販売店または
東芝家電修理ご相談センターへ修
理を依頼してください。
その際、表示番号をお知らせくだ
さい。
など
デモモードが設定されていると、とびらを
開けたとき表示します。
デモモードが設定されていると加熱が行わ
れません。
「とりけし」キーをピッピッとブザ
ー音がするまで(約3秒)押したあ
と キーを押してください。
ていねいに扱いましょう。
47
修理を依頼される前に
つぎのような場合は故障ではありません。
現象
現象
理 由(処 置)
とびらを閉じた状 態で、 電源プラグをコンセントに差し込
んだだけでは表示されません。
一度とびらを開けると、表 示されます。
表示部に「 」が点滅したまま
になっている。
お買い上げ後、はじめて電源プラグを差し込んで、とびら
を開けたとき、この表示になります。
(「重量センサーのセット」をしてください。(12ページ参照))
機械室内のスイッチ切換え音です。故障ではありません。
オーブンなど、ヒーター加熱時に、
ボコッボコッという連 続 音や、
ボコンという音がする。
熱収縮による加熱室壁面の音で故障ではありません。
電子レンジ調理の開始時および途
中に、ボコンという音やチリチリと
いう連続音がする。
電子レンジ調理時の動作音で故障ではありません。
調理中、調理後に音(ファン)がし
たり、しなかったりする。
機械室等を冷却するファンの音で故障ではありません。
レンジ調理後、冷却ファンが回ることがありますが故障で
はありません。
オーブン・グリル調理後、冷却ファンが回ることがあります
が故障ではありません。
キーを、押しても受け付けず、何も
表示しない。
とびらを開け、食品を入れてから操作してください。
省エネルギーのため、とびらを開けたあと5分をすぎると
表示を切るためです。このときキーも受け付けません。
とびらを開けると表示部に「 」が
表示する。
とびらを開けたとき表示される仕様です。
調理終了後、1分後、1分ごとにピーッ
ピーッピーッと鳴る。
調理終了後、庫内の食品を取り出さないと鳴る機能がつい
ています。
故障ではありません。
ブザーが鳴らない。
ブザー音を消す設定になっていませんか。
ブザー音の消しかたと戻しかた(49ページ)を参照して、
設定しなおしてください。
次の操作・状態のとき、ブザー音でお知らせします。
■キーを押したときは→ピッ
■調理終了のときは→ピーッピーッピーッ
■予熱終了のときは→ピーッピーッピーッピーッピーッ
■加熱終了後、食品を取り出し忘れると→ピーッピーッピーッ
■異常表示のときは→ピピピピピピピ
停電ではありませんか。
電源プラグが抜けていませんか。
ご家庭のヒューズやブレーカーが切れていませんか。
途中でとびらを開閉しませんでしたか。
無表示の状態で、キー操作をしていませんか。
(とびらを開け、食品を入れてからキー操作してください。)
まったく動かない。
「あたため」
「のみもの」
「解凍あたため」
「トースト」
「コンビニ弁当」
「生解凍」
「カラッとグルメ」
「グラタン」
「冷凍ピザ」
「スタート」キーを押し
ても加熱されない。
料理のでき上がりが悪い。
「 あ たた め 」
「のみもの」
「 解 凍 あ たた め 」
「トー スト」
「コン
ビニ弁当」
「生解凍」
「カラッとグ ルメ」
「グラタン」
「 冷 凍ピ
ザ 」のとき 、とびらを 閉 め 1 分 を す ぎ て から キ ー を 押して
いませ んか。
(食品をとり出し、とびらを閉めてもう一度とびらを開け、
食品を入れてキーを押してください。)
「 高 温 」が表 示されていませ んか。
(とびらを開けて庫内をさまし、表示が消えてからキーを操
作してください。)
とびらがきちんと閉まっていますか。
調理のしかたは正しいですか。
(ふた、ラップの有無、付属品など確認してください。)
庫内が、
熱いまま自動調理しませんでしたか。
(庫内の温度が下がるまで待ってください。)
食品の量は適当でしたか。
庫内の上面や底面が汚れていませんか。
メニューを正しく選んで調理開始しましたか。
重量センサーのセットのしかたは正しいですか。
(12ページ参照)
ブザー音の消しかたと戻しかた
■ブザー音を消す
■ブザー音をなるように元にもどす
取り出し忘れお知らせのブザー音だけを消すとき
1 「0」表示中に
(約3秒)押す
2
続いて
こんなときは
調理中、
カチカチと音がする。
点 検(処 置)
をピッピッとブザー音がするまで
ブザーの音を、消した操作と同じ操作を行
うことによりブザー音が出るようになりま
す。
を押す
全てのブザー音を消すとき
1 「0」表示中に
2
(約3秒)押す
続いて
修理を依頼される前に/お知らせの音について/ブザー音の消しかたと戻しかた
電源プラグを、コンセントに差し込
んでも何も表示しない。
お知らせの音について
48
修理を依頼される前につぎのことを点検してください。
をピッピッとブザー音がするまで
を押す
49
仕様
ご不明な点や修理に関するご相談は
修理に関するご相談ならびに、お取り扱い・お手入れに関するご不明な点は お買い上げの販売店にご相談ください。
AC100V 50Hz/60Hz共用
定格消費電力
※1、
電子レンジ940W(9.9A)/1340W(13.9A)
(50/60Hz)
ヒーター加熱1100W
(11.0A)
高周波出力
500W・200W相当 出力切換
発振周波数
2450MHz
ヒーター
上650W・下420W
温度調節範囲
発酵(30、40℃)、100∼250℃※2
外形寸法
283
(高さ)
×450(幅)
×340(奥行)
㎜
庫内有効寸法
150
(高さ)
×285(幅)
×307(奥行)
㎜
丸皿(ガラスセラミックス製)直径
270㎜
質量(重量)
14 kg
総庫内容量
16L
コードの長さ
1.4m
区分名
B
電子レンジ機能の年間消費電力量
64.0kWh/年
オーブン機能の年間消費電力量
8.6kWh/年
年間待機時消費電力量
0kWh/年
年間消費電力量
72.6kWh/年
タイマー時限
レンジ強・トースター:20分
グリル:30分
レンジ弱・オーブン・発酵:90分
販売店に修理のご相談ができない場合
0120-1048-86
日
携帯電話・PHSからのご利用は 03-3426-1048
FAX 03-3425-2101(365日:8:00∼20:00受付)
修理を依頼されるときは
●46
〜 49 ページの表に従って調べていただき、なお異常があるときは、使用を中止し、必ず電源プラグを
コンセントから抜いて、お買い上げの販売店にご相談ください。
■保証期間中は
だきます。なお、修理に際しましては、保証書を
ご提示ください。
■保証期間が過ぎている場合は
●修理すれば使用できる場合は、ご希望により有料
で修理させていただきます。
■修理料金のしくみ
修理料金は技術料・部品代・出張料等で構成
されています。
技術料
故障した商品を正常に修復するため
の料金です。
部品代
修理に使用した部品代金です。
出張料
商品のある場所へ、技術員を派遣す
る料金です。
オーブンレンジ
品 名
ER-TYF2
形 名
年 月 日
お買い上げ日
できるだけ具体的に
故障の状況
ご 住 所 付近の目印等も合わせてお知らせください
お 名 前
電話番号
訪問希望日
便利メモ
電話番号
お買い上げ店名を記入されておくと便利です。
■ご転居のときは
●この東芝オーブンレンジは、電源周波数
50Hz60Hz 共用です。周波数の異なる地域に、ご転居さ
れてもそのままお使いいただけます。
長年ご使用の電子レンジの点検をぜひ!
● オーブンレンジの補修用性能部品の保有期間は、
●電源コードや電源プラグが異常に
製造打ち切り後8年です。
● 補修用性能部品とは、その製品の機能を維持する
ために必要な部品です。
部品について
がない場合は弊社にて引き取らせていただきます。
● 修理の際、弊社の品質基準に適合した再利用部品
を使用することがあります。
■ご連絡いただきたい内容
●保証書の規定に従って、販売店が修理させていた
補修用性能部品の保有期間
● 修理のために取りはずした部品は、特段のお申し出
出張修理
愛情点検
熱くなる。
●キーを押し、調理を開始しても食
品が加熱されない。
●自動的に切れないことがある。
このような
●使用中に異常な音や臭いが出るこ
症状は
とがある。
ありませんか。 ●
庫内のカバーや壁面が汚れ、スパ
ーク(火花)または煙が出ること
がある。
●その他の異常や故障がある。
ご使用
中 止
故障や事故防止のた
め、電源プラグを
コンセントから抜い
て、必ずお買い上げ
の販売店に点検・修
理を依頼してくださ
い。
(技術のあるサ
ービスマン以外の人
は絶対にキャビネッ
トをはずさないでく
ださい。
)
51
こんなときは
50
東芝家電ご相談センター
仕様/保証とアフターサービス
しております。
● 保証書は、必ず「お買い上げ日、販売店名」等の
記入をお確かめのうえ、販売店から受け取ってい
ただき内容をよくお読みの後、大切に保管してく
ださい。
● この東芝オーブンレンジの保証期間は、お買い上
げいただいた日から1年です。ただし発振管(マ
グネトロン)は2年です。その他、詳しくは保証
書をご覧ください。
365
24
お買い物・お取り扱いのご相談
・「東芝家電修理ご相談センター」
「東芝家電ご相談センター」は東芝テクノネットワーク株式会社が運営しております。
・お客様からご提供いただいた個人情報は、修理やご相談への回答、カタログ発送などの情報提供に利用いたします。
・利用目的の範囲内で、当該製品に関連する東芝グループ会社や協力会社にお客様の個人情報を提供する場合があります。
保証とアフターサービス(必ずお読みください)
● この東芝オーブンレンジには、保証書を別途添付
0120-1048-41
携帯電話・PHSからのご利用は
北海道、東北、関東、
東日本地区( )044-543-0220
甲信越、東海、沖縄県
上記以外
西日本地区( )06-6440-4411
※1 60Hz(1340W)時は継続運転となるため、消費電力量は 50Hz(940W)時と同じです。調理時間も同じです。
※2 この製品のオーブン 250℃での運転時間は約10 分です。その後は自動的に 200℃に切り換わります。
温度は庫内が空の状態で中心部で測定しています。庫内に食品や付属品を入れて温度を測定すると、温度が合
わないことがあります。(料理を作る場合は、料理集の温度を目安にしてください)
● この製品は、日本国内用に設計されています。電源電圧や電源周波数の異なる外国では、使用できません。
また、アフターサービスもできません。
● 実際にお使いになるときの消費電力量は、使用回数や使用時間、食品の量、周囲温度などによって変化しますので、
あくまで目安としてご覧ください。
● 年間消費電力量は省エネ法・特定機器「電子レンジ」測定方法による数値です。
(区分名も同法に基づいています)
保証書(別添)
東芝家電修理ご相談センター
時間
電源
東芝オーブンレンジ
形 名
ER - TYF2
家庭用
東芝オーブンレンジ
取扱説明書・料理集
形 名
家電事業部
〒101-0021 東京都千代田区外神田2-2-15(東芝昌平坂ビル)
ER - TYF2
●このたびは東芝オーブンレンジをお買い上げいただきまして、まことにありがとうございました。
●この商品を安全に正しく使っていただくために、お使いになる前にこの取扱説明書をよくお読みになり十分理解
してください。
●お読みになったあとはお使いになる方がいつでも見られるところに必ず保管してください。
●保証書を必ずお受け取りください。
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement