ご利用規約に同意してダウンロードを開始する。

ご利用規約に同意してダウンロードを開始する。
ドライブレコーダー
取扱説明書
商品に関するお問い合せは、お求めいただいたメルセデス・ベンツ正規
販売店までお願い致します。
〒106-8506
東京都港区六本木一丁目9番9号
六本木ファーストビル
メルセデス・ベンツ日本株式会社
部品番号
2014/9/2 K
M 000 829 10 10 MM
CONTENTS
メルセデス・ベンツ純正ドライブレコーダーを
ご購入いただき、ありがとうございます。
安全上のご注意 ………………………………………………………
4
ご使用の前に …………………………………………………………
6
使用上のご注意 ………………………………………………………
7
製品の特長
……………………………………………………………… 10
本取扱説明書をよくお読みの上、正しくお使いください。
特に、 安全上のご注意(P.4∼5) 使用上のご注意
(P.7∼9)
はご使用前に必ずご一読ください。
また、取付は必ずメルセデス・ベンツ正規販売店で行っ
てください。
本製品の仕様(外観・付属品・ビューワー画面等)は、改
良のため予告なく変更することがありますが、ご了承く
ださい。
各部名称 ……………………………………………………………… 12
micro SDHCカードの挿入、取り出し方法 ……………………… 13
録画方式 ……………………………………………………………… 14
LED動作 ……………………………………………………………… 16
録画可能容量について ……………………………………………… 18
micro SDHCカードのファイル構成とタイムギャップ ………… 19
micro SDHCカード内の構成 ……………………………………… 20
映像の再生 …………………………………………………………… 20
音声録音/音声案内…………………………………………………… 21
……………………………………………………………… 22
録画の停止
micro SDHCカードのフォーマット ……………………………… 23
本体ソフトウェアのアップデート方法 …………………………… 24
その他のサポート情報 ……………………………………………… 25
製品仕様 ……………………………………………………………… 25
…………………………………………… 26
専用ビューワーで動画の再生
2
3
安全上のご注意
安全上のご注意
● 安全に正しくご使用いただくため、ご使用の前によくお読みください。
● お読みになった後はいつでも確認できる場所(グローブボックスなど)
に必ず保
管してください。
絵表示について
製品を安全に正しくお使いいただき、あなたや他の人々への危害や財産への損害
を未然に防止するために、いろいろな絵表示をしています。その表示と意味は次
のようになっています。内容をよく理解してから本文をお読みください。
この絵表示の記載事項を守らないと、人が死亡ま
たは重傷を負うおそれがあります。
この絵表示の記載事項を守らないと、人が障害を
負ったり、物的損害が発生するおそれがあります。
この絵表示は、してはいけない「禁止」内容です。
警 告
● エアバッグ装着車に取り付ける場合は、システムの作動に
影響する位置には絶対に取り付けない…
エアバッグが正常に作動しないと、万一のとき、事故やけがの原因となり
ます。
● 本製品を次のような場所に取り付けない…
前方の視界を妨げる場所/シフトレバー、ブレーキペダルなどの運転操作
を妨げる場所/同乗者に危険を及ぼす場所/エアバッグシステムの作動に影
響する場所に取り付けると運転操作を妨げたり、はずれたりして、けがや
交通事故の原因となります。
● 取り付けは付属の位置決めシートを使って、正しい位置に
取り付けてください。
この絵表示は、必ず実行していただきたい「指示」内容です。
使用時のご注意
取付作業をはじめる前に
警 告
● 配線作業中は、バッテリーのマイナス側コードをはずす…
ショート事故による感電や、けがの原因となります。
結線の注意
警 告
● コード類は、取り付け説明の指示に従い、運転操作の妨げ
とならないようまとめておく…
ステアリング、
ブレーキペダルなどに巻き付くと、事故の原因となります。
● 接続コード類の配線は高熱部を避けて行う…
コード類の被覆が溶けてショートし、事故や火災の原因となります。
● エアバッグシステム装着車に接続コード類の配線をする場合
は、システムの作動に影響する場所に配線しない…
エアバッグが正常に作動しないと万一のとき、
事故やけがの原因となります。
注 意
● 正規の接続をする…
誤った接続をすると、火災や事故・故障の原因となることがあります。
また、ケーブルの改造をしないでください。
● 車体やネジ部分、シートレールなどの可動部に配線をはさ
みこまない…
断線やショートにより、事故や感電、火災の原因となることがあります。
4
警 告
● 故障のまま使用しない…
故障した状態ではご使用にならず、必ずお買い上げの販売店もしくは弊社
サービスにご相談ください。そのままご使用になると事故・火災・感電の
原因となります。
● 異常のまま使用しない…
万一煙が出る・変なにおいがする・内部に異物が入った・水がかかったな
ど異常が起こりましたら、ただちにご使用を中止して必ずお買い上げの販
売店にご相談ください。そのままご使用になると事故・火災・感電の原因
となります。
● ヒューズは規定容量のヒューズを使用する…
ヒューズを交換するときは必ず表示された規定容量のヒューズをご使用くだ
さい。規定容量以上のヒューズをご使用されると火災の原因となります。
注 意
● 他の無線機やテレビ・テレビチューナー・ラジオ・パソコン・GPSなどの近くで使
用すると、影響を与えたり受けたりすることがあります。
● 本製品のケースを取り外さないでください。ケースを外すと内部の部品が破損するこ
とがあり、保証の対象外となります。
● 本製品で録画した映像はプライバシーや著作権の侵害など、法や条例に抵触しないよ
うに注意してご利用ください。本製品は本来の使用目的以外ではご使用にならないで
ください。
● 本製品は日本仕様です。海外ではご使用にならないでください。
● 炎天下の駐車中は日射により本体が高温になります。注意してください。
5
ご使用の前に
電源が入ったままの状態でmicro SDHCカードの抜き挿しを行うと、
録画されたファイル又は、micro SDHCカードが壊れてしまうな
ど、ドライブレコーダーが正常に作動しなくなる場合がありますの
で、下記手順をお守りください。
micro SDHCカードの抜き挿し手順
<micro SDHCカードの抜き方>
1.エンジンを停止、またはACCをオフにし本体の電源が切れる
のを待ちます。
2.ドライブレコーダーのLEDの消灯を確認します。
(電源を切り、約10秒)
3.ドライブレコーダーからmicro SDHCカードを取り出します。
micro SDHCカードを軽く押し込み、少し飛び出してから引き
抜きます。
<micro SDHCカードの挿し方>
1.本体の電源が切れている状態でmicro SDHCカードを挿入し
ます。
micro SDHCカードは向きに注意し、カチッと音がするまで挿
入してください。
micro SDカード使用上の注意事項
※ 定期的にデータを読み出し、書き込みが正常かどうかご確認ください。
※ 安心してお使いいただくため、1ヶ月に2回程度はmicro SDHCカード
をフォーマットしていただくことをお勧めします。(P.23参照)
※ micro SDHCカードは分解、改造、その他加工はしないでください。
※ 本体よりmicro SDHCカードを取り出す場合は、製品の電源を切り、
LEDが消灯してから取り出してください。
※ micro SDHCカードのフォーマットを行うとカード内の全てのデータが
消去されますので、大切なデータは予めPCやほかの記録メディアな
どにバックアップを作成してから行ってください。
※ micro SDHCカードは消耗品です。定期的に記録映像を確認し、6ヶ月
を目安に交換されることをお勧めします。
※ 使用できるmicro SDカードはmicro SDHCカード、CLASS10、ま
たはUHS-Ⅰ対応品です。micro SDカード、micro SDXCカードには
対応していません。
6
使用上のご注意
保証範囲
・本製品は事故などで衝撃のあった時点で録画するイベントレコーダ
ーではありません。
・ドライブレコーダーは、すべての状況において映像を録画すること
を保証するものではありません。録画ファイルの間にはタイムギャ
ップ
(無録画時間)
が存在します。
・録画された映像は事故を起こした場合の示談交渉や法的手続きにお
いて参考録画としてご活用いただけますが、直接的証拠として保証
されるものではありません。
・本製品は安全運転補助装置であり、故障による損害、データ損失に
よる損害、その他の本製品を使うことにより発生する損害に対して
弊社は責を負いません。
・本製品は車の状態や車両事故などで製品が破損したり、micro SDHC
カードの問題で録画ができない場合もあり、それらにより生じる損
害に対して弊社は責を負いません。
・車両運行前に製品の動作状態をご確認ください。
次の場合は故障ではありません。
・LEDの信号機やテール/ストップ/ウインカーランプ
は録画した画像で点滅したように映ることがあります。
・録画した映像はスマートフォンやタブレット端末に搭
載されている動画再生アプリによっては再生できない
場合があります。
・作動中に再起動し、「常時録画を開始します」のアナ
ウンスがあることがあります。
・Gセンサーは衝撃の方向によって検知が異なるため衝
撃検知録画ファイルが生成されない場合があります。
7
使用上のご注意
製品を誤って扱った場合、重傷や死亡に至る危険な状況に繋がることが
ありますので、
お取り扱いには充分ご注意ください。
ドライブレコーダーを分解、改造しないでください
・感電や火災など車両破損及びデータ損失の原因となります。
・製品の点検、修理はお買い上げの販売店へお申し付けください。
運転中にドライブレコーダーの操作を行わないでください
・操作が必要な場合は、安全なところに駐車してから行ってく
ださい。
ドライブレコーダーを高温及び低温に長時間放置しないでくだ
さい
・一定以上の高温下、低温下では異常な動作をする場合があり
ます。
・結露のない状態でご使用ください。
ドライブレコーダーのレンズは常に清潔な状態でお使いください
・レンズが汚れますと画質が低下します。
・お手入れは、レンズクロスなどで拭いてください。
ドライブレコーダーを長時間使用する場合、通風を良くしてく
ださい
・本体の温度が上昇し、変形や故障の原因になることがあります。
本製品のご使用により受信状態の悪い(微弱電波)のラジオ放送
では、雑音が入る場合があります。
使用上のご注意
GPS信号受信についての注意事項
● 初めてご使用になるときや、長い間電源を入れていな
かったときなど、内部の二次電池が充電されていない
場合、GPS衛星から信号を受信し、位置を測位するま
で20分以上かかる場合があります。また、この場合、
日時が正確でないファイルが作成されることがありま
す。GPS衛星から信号を受信し、日時が修正されると
次のファイルからは正確な日時で作成されます。
● GPS衛星からの信号を受信できない場所(トンネルや地
下、ビル等に囲まれた場所など)では、位置情報が記録
されません。
● 受信環境によって位置の測位に時間がかかる場合や、
位置情報にズレが生じることがあります。
● 熱線反射タイプ、または熱線吸収タイプのフロントガ
ラスには、電波を通さないものがあり、GPS衛星から
信号を受信できない場合があります。フロントガラス
の種類、電波透過性の詳細については、メルセデス・
ベンツ正規販売店までお問い合わせください。
取り付け位置によってはバイザーを使用する際本体に接触し、
カメラの向きが変わる可能性がありますので、ゆっくり下げて
ください。
本体の清掃、お手入れの際には、水、ワックスその他洗剤を本体に
かけないでください。
・故障や感電を引き起こす可能性があります。
ケーブルは動かないよう固定し、コネクターにしっかり挿入してく
ださい。ケーブルが傷んだ場合は使用を止め、修理を依頼してくだ
さい。
8
9
製品の特長
コンパクトサイズ
GPSアンテナ内蔵の小型サイズで、視界を妨げません。
高解像度カメラ
207万画素イメージセンサーを搭載し、フルハイビジョン
(1920×1080)で録画します。
録画モード
常時録画
自動的に起動し、映像をNormalフォルダーに保存。
手動録画
任意で映像を記録し、Manualフォルダーに保存。
衝撃検知録画
内蔵Gセンサーが衝撃を検知すると、映像を Emergencyフォルダーに保存。
音声案内機能
動作状態を音声でお知らせします。
10
11
各部名称
micro SDHCカードの挿入、取り出し方法
micro SDHCカードの抜き差しを行う場合は、必ず本機の電源がオフ
になっていることを確認してから行ってください。
micro SDHCカードの抜き差しはサイドカバーを取り外して行います。
● サイドカバーの取り外し方
溝を利用しサイドカバーを取り外します。
※ 先の尖った工具などでサイドカ
バーを取り外さないでくださ
い。本機に傷が付く恐れがあり
ます。
溝
● micro SDHCカードの挿入
micro SDHCカードは下図の向きで、
カチッと音がするまで挿入します。
※ micro SDHCカードは挿入の方
向を誤ると破損や故障の原因に
なります。
非常に壊れやすいのでご注意く
ださい。
● micro SDHCカードの取り出し
左ボタン:micro SDHCカード未挿入時
micro SDカード未挿入の音声案内停止
micro SDHCカード挿入時
短押し→手動録画開始(P.15参照)
長押し→micro SDカードフォーマット
(P.23参照)
中ボタン:短押し→音声録音オン、オフ切り替え
(P.21参照)
長押し→音声案内オン、オフ切り替え
(P.21参照)
12
micro SDHCカードを取り出すときは、軽く押し込み、少し飛
び出してから丁寧に引き抜きます。
※ 無理な力で行うと破損の原因になります。
micro SDHCカードの挿入、取り外し時は落下、
紛失にご注意ください。
また常にmicro SDHCカードをケースに入れて持
ち運びください。
13
録画方式
録画方式
録画方式は常時録画、手動録画、衝撃検知録画があります。
2.手動録画
■ ファイル名について
ファイル種類+録画した年月日、時分秒の組み合わせで作成し
ます。
F I L E y y mmd d -h h m m ss.AVI
常時録画中に左ボタンを押すと、手動録画ファイルを作成します。
ボタンを押した時点のファイルと、その前後1ファイルずつ(合計
3ファイル)
を手動録画として保存します。手動録画中はLEDが紫
点灯します。
手動録画ファイルを作成後、常時録画に戻ります。
※ 手動録画中はボタン操作はできません。
※ 手動録画中にGセンサーが衝撃を検知すると衝撃検知録画を行います。
手動録画ファイル
hh/時、mm/分、ss/秒
yy/年(西暦の下2桁)
、mm/月、dd/日
前
60s
ファイル種類
F I L E :常時録画
MANU:手動録画
EMER:衝撃検知録画
保存フォルダ:Manual
ファイル名 :MANUyymmdd-hhmmss.AVI
本製品はお車のエンジンを始動、またはACCがオンし、電源が入
ると約10秒後に自動的に常時録画を開始します。
1つの録画ファイルは約60秒で作成されます。常時録画中はLED
が青点灯します。
(GPS信号が受信できない場合は青/赤の交互点滅)
常時録画ファイル
60s
60s
電源オン
後
60s
左ボタン
1.常時録画
60s
現在
60s
3.衝撃検知録画
常時録画中、または手動録画中にGセンサーが衝撃を検知すると
衝撃検知録画ファイルを作成します。検知した時点のファイル
と、その前後1ファイルずつ
(合計3ファイル)
を衝撃検知録画とし
て保存します。
衝撃検知録画中はLEDが紫点灯します。衝撃検知録画ファイルを
作成後、常時録画に戻ります。
※ 衝撃検知録画中はボタン操作はできません。
※ 衝撃検知録画開始時に「ピッ」と鳴ります。
(音声案内はありません)
60s
…
衝撃検知録画ファイル
電源オフ
前
60s
現在
60s
後
60s
保存フォルダ:Normal
ファイル名 :FILEyymmdd-hhmmss.AVI
衝撃検知
保存フォルダ:Emergency
ファイル名 :EMERyymmdd-hhmmss.AVI
14
15
LED動作
LED動作
■ 録画動作
状 態
(操作)
常 時
録 画 時
手 動
録 画 時
衝撃検知
録 画 時
点灯
ステータス
LED
(青)
点滅
■ 録画動作
状態変更(操作)
説 明
常時録画を開始します
Normalフォルダ内にファイル名の先頭が
「FILE」と追記された映像が保存されます。
(P.14参照)
(紫)
(紫)
手動録画を開始します
常時録画中、手動録画操作を行うとManualフォル
ダ内にファイル名の先頭が「MANU」と追記され
た映像が保存されます。手動録画ファイルを作成
後、常時録画に戻ります。
(P.15参照)
常時録画中、または手動録画中にGセンサーが衝
撃を検知するとEmergencyフォルダ内にファイ
ル名の先頭が「EMER」と追記された映像が保存
されます。衝撃検知録画ファイルを作成後、常時
録画に戻ります。
(P.15参照)
その他の
状
態
状 態
電源接続時
micro SDHC
カードなし
micro SDHC
カード
異常取り出し時
エラー発生時
フォー マット
16
点灯
ステータス
LED
(青)
(赤)
(赤)
(赤)
(紫)
点滅
説 明
点滅
ステータス
LED
説 明
(青) (赤)
GPS衛星からの信号が受信できないと
き、LEDが青/赤の交互点滅をします。
この状態の場合は正確な時刻や位置情報
が記録されないことがあります。
交互点滅
※ 手動録画時、衝撃検知録画時は紫色に点灯します。
※ GPS信号受信についての注意事項はP.9をご確認ください。
■ アップデート
※ アップデート方法についてはP.24をご確認ください。
点灯
状 態
※ 録画ファイル構成についてはP.20をご確認ください。
■ 基本動作
GPS信号
未受信時
点灯
ア ッ プ
デ ート 時
micro SDHC
カード内に
ファイルあり
アップデート
終了
点滅
ステータス
LED
説 明
(青)
アップデートを開始します。終了す
るまで電源を切らないでください
P.24をご参照ください。
(紫)
消灯
アップデートが終了しました。電源
を入れなおしてください
P.24をご参照ください。
常時録画を開始するまでの状態です。
micro SDカードがありません。micro SDカ
ードを挿入してください
micro SDHCカードのエラー、または未挿入です。
micro SDカードが取り外されました
録画中にmicro SDHCカードが外され、エラー
状態です。
micro SDHCカードまたは本体エラーによる動
作異常です。一旦電源を切り、本製品でmicro
SDHCカードをフォーマット後、録画が正常に
行われるか確認してください。正常動作しない
場合は、弊社サービスまでご連絡ください。
ファイルを全て削除しました
P.23をご参照ください。
17
録画可能容量について
micro SDHCカードのファイル構成とタイムギャップ
■ 録画可能容量
■ ファイル構成
● micro SDHCカードに録画できる容量は、録画方式によってそれぞ
れの容量が決められています。
micro SDHCカードの容量から、システム予約を除いた残りが録画
可能容量となります。
録画可能容量の約80%が常時録画、約10%が手動録画、約
10%が衝撃検知録画の容量となります。
● 常時録画中は、約1分毎に録画ファイルが作成されます。
micro SDHCカードの常時録画容量がいっぱいになった場合は、
古いファイルから順次上書きされます。
常時録画スタート
micro SDカード容量
※ micro SDHCカードの容量によって録画可能容量は変わります。
タイムギャップ
micro SDHC カード容量
録画可能容量
ル
1 ファイ
約1分
2 ファイル
約1分
約1分
約1分
最後の
ファイル
約1分
き
上書
目より
ル
イ
ァ
1フ
常時録画
約80%
手動録画
約10%
システム予約
約 1GB
衝撃検知録画
約10%
■ micro SDHC カード 容量別録画時間
録画時間
micro SDHC
カード容量
常時録画
手動録画
衝撃検知録画
32G
8時間30分
1時間
1時間
16G
4時間
30分
30分
8G
1時間50分
14分
14分
※ 録画時間が1分に満たない状態で電源を切った場合には、その
時点で新しいファイルが作成されます。
※ 常時録画中に手動録画及び衝突検知があった場合にはファイ
ル名が変更されます。手動録画はmicro SDHCカードの録画可
能容量の約10%、衝撃検知録画は約10%まで保存され、そ
れ以降は順次古いファイルから上書きされます。
※ 大切なファイルは上書きされないよう、バックアップを作成
してください。
■ タイムギャップ
※ 各録画時間は映像の状況、録画環境によって変動しますので参考となります。
● タイムギャップ(ファイル間の無録画時間)は理論上約0.1秒
あります。
ファイルの録画完了から新しいファイルに録画を開始するまでに
タイムギャップが発生します。タイムギャップ時のタイミングで
衝撃が発生した場合、 録画はできません。
※ データー保存のためには電源を切り、LEDが消灯してからmicro SDHC
カードを抜き取ってください。
※ 実際のタイムギャップは約0.1秒より短くなる場合があります。
18
19
micro SDHCカード内の構成
音声録音/音声案内
■ 録画ファイル構成
■ 音声録音
micro SDHCカード内
Normal
(常時録画)
Manual
(手動録画)
Emergency
(衝撃検知録画)
FILE
FILE
yymmdd-hhmmss.AVI
yymmdd-hhmmss.AVI
・
・
MANU yymmdd-hhmmss.AVI
MANU yymmdd-hhmmss.AVI
・
・
EMER yymmdd-hhmmss.AVI
EMER yymmdd-hhmmss.AVI
録画ファイルに音声を録音するか選択できます。
中ボタンを短押しすると、音声録音のオン・オフが切り替わります。
音声録音のオン:「音声録音を開始します」の音声が流れます。
音声録音のオフ:「音声録音を終了します」の音声が流れます。
映像の再生
■ 専用ビューワーで再生
専用ビューワーでの再生方法はP.26をご参照ください。
■ 一般の動画再生ソフトで再生
1.本機の電源をオフにした後、ドライブレコーダーのLEDが消灯
したのを確認し
(約10秒)micro SDHCカードを取り出します。
2.SDカードアダプターにmicro SDHCカードを挿入し、リーダー・
ライター※をパソコンに接続します。
3.AVIファイルに対応した動画再生ソフトを起動し、ファイルメ
ニュー、ドラッグ&ドロップなどでファイルを開きます。
■ 音声案内
動作状況を音声で案内するか選択できます。
中ボタンを長押しすると、音声案内のオン・オフが切り替わります。
音声案内のオン:「音声案内を開始します」の音声が流れます。
音声案内のオフ:「音声案内を終了します」の音声が流れます。
※ 音声案内がオンのとき、micro SDカード未挿入の案内「micro SDカードが
ありません…」は、左ボタンの短押しで消すことができます。
※ 使用方法については、リーダー・ライターの取扱説明書をご確認ください。
20
21
録画の停止
常時録画中、左ボタンと中ボタンを同時に長しすると録画を停止するこ
とができます。
(LEDは消灯します)
※ 録画停止中はすべての録画を行いません。
(常時、手動、衝撃検知録画)
音声録音/音声案内
micro SDHCカードは定期的にデータを読み出し、書き込みが正常かどう
か確認して下さい。安心してお使いいただくため、1 ヶ月に2 回程度は
micro SDHCカードのフォーマットを行うことをお勧めします。
※ フォーマット時にはすべてのデータが削除されます。
大切なデータは必ずPCなどにバックアップをしておいてください。
フォーマットは本機で行ってください。
本機で使用するmicro SDHCカードのアロケーションユ
ニットサイズは32KBとなっています。
PCなどでフォーマットを行い、アロケーションユニッ
トサイズが32KBでない場合、正常に動作や録画ができ
なくなります。その場合は本機で再度フォーマットを行
ってください。
■ 録画の再開
■ フォーマット手順
録画停止中に左ボタンと中ボタンを同時に短押しすると「常時録画
を開始します」の音声案内が流れ、録画を再開します。
本体の電源がONの状態で、左ボタンを約5秒間押し続けると ファ
イルを全て削除します という音声案内が流れ、フォーマットを開
始します。
録画停止中にエンジンを停止(電源オフ)した場合、次回エンジン始
動時
(電源オン)
には自動的に録画を再開します。 ※ 音声案内が流れるとフォーマットを中止することができません。操作には充
分ご注意ください。
※ フォーマットが完了するまでmicro SDHCカードを抜いたり、電源をオフにし
ないでください。
22
23
本体ソフトウェアのアップデード方法
本体ソフトウェアの更新時には、ホームページ上でお知らせいたしま
す。
その他のサポート情報
■ サービスパーツについて
サービスパーツについてのご質問、ご確認はお近くのメルセデス・
ベンツ正規販売店にお問い合わせください。
■ アップデートする
1.
ドライブレコーダーアップデートサイト。
(http://www.keiyoeng.co.jp/MBJ/)
へPCからアクセスしま
す。
2.
本体ソフトウェアアップデートを確認し、ファイルをPCにダウ
ンロードします。
3.
ダウンロードしたアップデートファイルをmicro SDHCカードの
最上階層にコピーします。
4.
micro SDHCカードを本体に挿入し、電源を入れます。
5.
LEDが赤色に点滅し、「アップデートを開始します」の音声が流
れアップデートを開始します。
ピッ ピッ
製品仕様
カ
メ
ラ
24
115°
(水平)60°
(垂直)
角
録画フレーム
レ ー ト
29.5 fps
録画ファイル
常時録画 / 手動録画 / 衝撃検知録画
録 画 時 間
1ファイル/約 1 分
音 声 録 音
オン / オフ 切り替え可能
G
有
(内蔵)
P
電
アップデートが完了しない場合、ソフトウェアが破壊され、起動
できなくなる可能性があります。
画
Full-HD:1920×1080
S
メ モ リ ー
カ ー ド
アップデート中は絶対に電源を切らないでください。
CMOS 207万画素
録画サイズ
Gセンサー
6.
「アップデートが終了しました。電源を入れ直してください」
の音声案内が流れるとLEDが消灯しますので、一度電源を切
り、20秒ほど待ってから再度電源を入れてください。
センサー
サ
重
イ
有
micro SDHCカード
( 8 ∼32GB CLASS10 UHS- Ⅰ 対応)
micro SDHCカード 16GB同梱
源
DC12 V
(約190 mA 最大 約400 mA)
ズ
52 mm(W)
X41 mm(H)
X76 mm(D)
(レンズ可動最大値)
量
76 g(micro SDHCカード含まず)
録 画 方 式
AVI
その他 機能
マイク・スピーカー内蔵
※ すべてのmicro SDHCカードの動作を保証するものではありません。
また、micro SDカード、micro SDXCカードはご使用になれません。
25
専用ビューワーで動画の再生
専用ビューワーで動画の再生
■ 専用ビューワー
■ 専用ビューワーをインストールする
専用ビューワーではmicro SDHCカードに保存された映像の確認と
走行した位置の確認ができます。
本機で録画した映像は一般の動画再生プレイヤーでも再生できます
が走行した位置情報は表示されません。走行した位置を確認するに
は専用ビューワーが必要です。
1.同梱されているCD-ROMをパソコンのディスクドライブにセッ
トします。
本製品に同梱のCD-ROMから専用ビューワーをインストールしま
す。
※ 走行した位置を確認するにはインターネットの接続環境が必要です。
接続していない時は地図が表示されません。
動作必要条件
2.コンピュータからディスクドライブを開きます。
・対応OS
Windows Vista/7/8/8.1/10
・CPU
Intel Dual Core 2.6GHz以上
・メモリー
2GB以上
・HDD空き容量
1GB以上
・ディスプレイ
XGA(1024×768)以上
・サウンド
Windowsで動作可能な再生機能
・その他
インターネット接続環境
micro SDHCカードを接続できるメモリーカードリーダー、
ライター ※ 条件を満たしたすべてのパソコンについて、動作を保証するものではありま
せん。
※ お使いになるパソコン環境によっては正しく再生されなかったり、正しく動
作しない場合があります。
26
27
専用ビューワーで動画の再生
■ 専用ビューワーをインストールする
3.「DVPlayer SetUp]をダブルクリックします。
専用ビューワー
インストールパッケージ
専用ビューワーで動画の再生
5.インストールが終わると、デスクトップに「DVPlayer」の
ショートカットアイコンが登録されます。
専用ビューワー
アイコン
4.セットアップウィザードが表示されますので、内容を確認し
「次へ」をクリックします。以降は画面の指示に従い、インス
トールを進めます。
28
29
専用ビューワーで動画の再生
専用ビューワーで動画の再生
‫ ڦ‬操作画面の構成
7.再生/一時停止
プレイリストで選択されているファイルを再生します。
再生中にクリックすると一時停止します。
8.再生速度を早く
クリックする度に再生速度が速くなります。
9.次のファイルへ
プレイリストで選択されている次のファイルを再生します。
10.Gセンサーグラフ表示の切り替え
Gセンサーグラフの表示/非表示を切り替えます。
11.音量
スピーカーアイコンをクリックするとミュート
(消音)
します。
バーをクリックしたまま上下操作で再生音量を調整します。
12.画面のキャプチャー
1.再生画面
ファイルを再生すると表示されます。
ダブルクリックで画面のフルスクリーン
(全画面表示)/操作画面を
切り替えます。
2.再生位置
ファイルの再生箇所を表示します。
3.速度表示
GPS信号から算出した速度を表示します。
ダブルクリックでキロメートル毎時/マイル毎時を切り替えます。
※ 実際の速度とは異なることがあります。
4.Gセンサーグラフ
Gセンサーが記録したデータを表示します。
5.前のファイルへ
プレイリストで選択されている前のファイルを再生します。
6.再生速度を遅く
30
クリックする度に再生速度が遅くなります。
ビューワーに表示されている画面を画像として保存します。
(P.34参照)
13.フルスクリーン
(全画面表示)
ビューワーに表示されている映像をフルスクーン
(全画面表示)
します。
操作画面に戻るには画面をダブルクリックします。
14.設定
マップの種類、表示言語を選択します。
15.走行位置表示
インターネットの地図上に走行位置を表示します。
※ インターネットの接続環境が必要です。接続していない時は表示さ
れません。
※ GPS衛星からの信号の受信状況によって、実際に走行した位置と地
図上の位置にズレが生じたり、正しく表示されない場合があります。
※ 位置情報が記録されていないファイルを再生した場合は表示されま
せん。GPS信号受信についての注意事項はP.9をご確認ください。
16.プレイリスト
読み込んだファイルが表示されます。
再生したいファイルを選択します。各項目をクリックするとファ
イルをソート
(並べ替え)
できます。
17.ファイルを選択
プレイリストに表示するファイルを選択します。
(P.32∼P.33参照)
31
専用ビューワーで動画の再生
■ 動画の再生
本機で録画した映像を専用ビューワーを使い再生します。
専用ビューワーで動画の再生
4.右下の「ファイルを選択」をクリックします。
ダイアログが表示されますので、読み込むメディアを選択します。
1.ドライブレコーダー本体から抜いたmicro SDHCカードを、付
属のSDカードアダプターやカードリーダーなどを使用してパソ
コンに挿入します。
2.デスクトップの「DVPlayer」のショートカットアイコンをダ
ブルクリックします。
専用ビューワー
アイコン
デフォルトでは「ディスク」が選択されています。
右のプルダウンからmicro SDHCカードのドライブを選択して
「OK」をクリックします。
3.専用ビューワーが起動します。
※ ドライブのアルファベットは
ご使用の環境により異なります。
micro SDHC カードの
ドライブを選択
5.micro SDHCカード内のファイルが読み込まれます。
ビューワーのプレイリスト内にファイルが表示されますので、
再生したいファイルを選択し、再生をクリックします。
● ファイル、またはフォルダを指定して読み込む場合
「ファイルを選択」をクリックして表示されるダイアログ内で、
「ファイル」または「フォルダ」を選択し、右側の「・・・」をク
リックします。
micro SDHCカードやパソコン内から、読み込みむファイル、
またはフォルダを指定し「OK」をクリックします。
32
33
専用ビューワーで動画の再生
専用ビューワーで動画の再生
■ 画面のキャプチャー
■ バージョンの確認
ビューワーに表示されている画面を画像として保存します。
1.再生中、または一時停止中にカメラアイコンをクリックすると
ダイアログが表示されます。
専用ビューワーのメルセデス・ベンツのエンブレムをクリックする
とバージョン情報が表示されます。
■ アップデートする
専用ビューワーの更新時には、ホームページ上でお知らせいたします。
1.ドライブレコーダーアップデートサイト
(http://www.keiyoeng.co.jp/MBJ/)へPCからアクセスしま
す。
2.ビューワーアップデートを確認し、ファイルをパソコンにダウ
ンロードします。
3.ダウンロードしたインストールパッケージ
(DVPlayer Setupファ
イル)
を開き、手順に従ってインストールします。
4.インストールが終わると、デスクトップに「DVPlayer」の
ショートカットアイコンが登録されます。
2.保存先を決め、ファイル名を入力します。
ファイルの種類を選択し、保存をクリックします。
34
35
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement