電子カタログで詳細を見る

電子カタログで詳細を見る
給水・給湯用樹脂管カタログ
ポリブテンパイプ/架橋ポリエチレン管/Jワンクイック2
日本工業規格JIS K 6778、6792品
ポリブテン管は、耐熱強度や優れた耐食性、耐薬品性、柔軟性といった特長を活かし、
常温の水から温水にわたる広い温度範囲での、
建築設備、住宅向けの給水・給湯配管や空調用冷温水配管として、
様々な場所・分野で使用されている配管材料です。
(架橋ポリエチレン管)
日本工業規格JIS K 6769、6787品
クボタシーアイペックスは、熱可塑性樹脂であるポリエチレンの長所を活かしながら
耐熱性、熱間内圧クリープ強さなどの性能をアップした架橋ポリエチレン管です。
耐熱性、耐寒性に優れているため、給水・給湯配管や冷温水配管に適しています。
(ポリエチレン)
架橋反応
炭素原子(C)
水素原子(H)
(架橋ポリエチレン)
架橋ポリエチレン管とは
熱可塑性プラスチックであるポリエチレンの分子間のところど
ころを結合・架橋(クロスリンク)させ、あたかも熱硬化性プラス
チックのような立体網目構造にした超高分子量のポリエチレン
です。これにより、原料のポリエチレンの長所を保ったまま、
さら
に耐熱性、熱間内圧クリープ強さなどの性能が向上しました。
クボタシーアイポリブテンパイプ、ペックスの特長
高温時でも高強度を維持します
耐食性に優れています
熱間内圧クリープ特性に優れ、
他のプラスチック管材に比べ温水配管などの分野に適しています。
温水や残留塩素を含む水道水にも使用でき、
優れた耐食性を有します。
衛生的な管材です
耐震性に優れています
金属管のように赤サビ・青サビの発生がなく、
いつも衛生的に使用できます。
可とう性があり、耐震性に優れています。
施工が簡単で経済的です
軽量で取り扱いやすく管の切断が簡単。
継手にワンタッチ接合のJワンクイック2の使用により、
スピーディーな施工を実現します。
●戸建住宅、集合住宅内の給水・給湯追い焚き配管に・
・
・
用途
●空調用冷温水配管、床暖房用温水配管に・
・
・
●ロードヒーティングや温泉給湯配管に・
・
・
1
樹脂管(ポリブテン管・架橋ポリエチレン管)用継手
PPS樹脂を採用し、さらに軽量化した
ポリブテン管・架橋ポリエチレン管用
ワンタッチ継手
クボタシーアイポリブテンパイプ、
クボタシーアイペックスの
耐熱強度や耐食性、耐薬品性、柔軟性といった特性を活かし、
スピーディーかつ容易で安全な施工を実現する継手が
です。 ※Jワンクイック2はJFE継手㈱製です。
Jワンクイック2の特長
スピーディーな施工性
一目で分かる施工確認
施工手順は、管を切断して差し込むだけです。
面取りやマーキングの必要がないので、
スピーディーに施工できます。
透明だから管の挿入状態が一目で確認できます。
施工は、
テーパ付きガイドが、標線を超えれば完了です。
L、T、S、ヘッダーの本体にPPS樹脂を採用
内面シール
L、T、S、ヘッダーの継手本体はPPS樹脂を採用し、
軽くて扱いやすくなりました。
管の内面をシールしますので、
管の外面キズによる漏れの心配はありません。
INDEX
●品揃え ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3
●性能
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
23
●品揃え ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4
●性能
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
24
●特長・性能
5・6
7・8
9∼22
25・26
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●施工手順・注意事項
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●品揃え ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●回転ヘッダー注文書
・・・・・・・・・・・・・・
2
クボタシーアイポリブテンパイプ
ポリブテンパイプ
品番 7008
JW JIS K 6792/JIS K 6778・J 13
クボタシーアイポリブテンパイプ JW0306011/JW0306009 KTP04・1203010100120
ポリブテンパイプの寸法規格
JIS K 6792(水道用ポリブテン管)
JIS K 6778(ポリブテン管)
呼び径
直管(品番7008)
(長さ4m)
10
13
16
20
25
30
40
50
65
75
100
外径
基準
平均外径
寸法
の許容差
13.0
17.0
±0.15
22.0
27.0
34.0
±0.25
42.0
±0.30
48.0
±0.35
60.0
±0.40
76.0
±0.65
89.0
±0.80
114.0 ±1.00
単位:mm
内径
基準
平均内径
寸法
の許容差
9.8
±0.25
12.8
16.8
21.2
±0.30
28.1
±0.40
34.9
±0.80
39.8
±0.95
49.9
±1.10
64
75
−
96
厚さ
基準
寸法
1.60
2.10
2.60
2.90
2.95
3.55
4.10
5.05
6.40
7.45
9.55
長さ
(m)
参考
規格
基準 許容差 1m当たり質量
許容差
寸法 (%)
(kg)
−
0.053
0.090
±0.20
120
4
0.122
0.202
+2
JIS K 6778、
0
JIS K 6792
4 100
0.265
±0.25
0.395
±0.30
0.520
±0.35
0.802
4
±0.40
−
1.287
±0.45
−
1.755
JIS K 6778
±0.55
−
2.882
備考「長さ」はJIS K 6778では参考です。JIS K 6792(呼び径50以下)
では、表中の許容差が規定されています。
呼び径25∼100の継手はHF(融着)継手となります。詳しくは弊社建築設備配管用カタログをご覧下さい。
長尺管(品番7008)
(長さが5mを超える製品)
保護材付ポリブテンパイプ
品番 7008
〈5mm厚保護材付〉
呼び径
10
13
16
20
単位:mm
製品略号
保護材色
PB-10×60-5B
PB-10×60-5R
PB-13×60-5B
PB-13×60-5R
PB-16×40-5B
PB-16×40-5R
PB-20×40-5B
PB-20×40-5R
ブルー
レッド
ブルー
レッド
ブルー
レッド
ブルー
レッド
長さ
(m)
保護材
外径
参考寸法
巻き内径
外径×巻き幅
厚さ
24.0
750×230
60
28.0
800×220
5
620
33.0
900×260
38.0
950×265
40
保護材付ポリブテンパイプ
(品番7008)
〈10mm厚保護材付〉
単位:mm
保護材
呼び径
10
13
16
厚さ
保護材外径
20
製品略号
保護材色
PB-10×40-10B
PB-10×40-10R
PB-13×40-10B
PB-13×40-10R
PB-16×40-10B
PB-16×40-10R
PB-20×20-10B
PB-20×20-10R
ブルー
レッド
ブルー
レッド
ブルー
レッド
ブルー
レッド
長さ
(m)
保護材
外径
参考寸法
巻き内径
外径×巻き幅
厚さ
34.0
850×230
38.0
40
950×275
10
20
620
43.0
900×300
48.0
950×300
※内蔵しているポリブテン管はJIS K 6778・6792併記品を使用しています。
ヒーターガイド付ポリブテンパイプ/架橋ポリエチレンパイプ
ヒーターガイド
内径10.5mm
品名
ヒーターガイド付
架橋ポリエチレン管 ※1
D2
保護材厚さ
10mm
給水管・給湯管
φ13 or φ16
ヒーターガイド付
ポリブテン管 ※2
D1
品番 7008(PB)/7009(PEX)
呼び径
D1 mm
寸法(参考)※3
D2 mm
長さ m
φ13
37
51
50
φ16
42
56
25
φ13
37
51
40
φ16
42
56
20
保護材色
ブルー
レッド
ブルー
レッド
ブルー
レッド
ブルー
レッド
※1 内蔵している架橋ポリエチレン管はφ13はJIS K6769・6787併記品、
φ16はJIS K6769品を使用しています。
※2 内蔵しているポリブテン管はJIS K6778・6792併記品を使用しています。
※3 製品の巻きの状態により寸法は多少異なる場合があります。
製品に関するご注意
(必ず実行していただく
「強制」の内容です。)
3
ガイドに挿入するヒーターは必ず自己制御型電熱ヒーター(樹脂管用、最高温度70℃以下)
をご使用ください。
ヒーター線が異常加熱しますとパイプの劣化や変形の可能性があります。
踏みつけたり、折り曲げたり、集中荷重をかけないでください。ガイドがつぶれヒーター線の挿入に支障をきたします。
管を切断する場合は付属の取扱説明書に記載されている手順に従って行ってください。
クボタシーアイペックス
(給水・給湯用架橋ポリエチレン管)
給水・給湯用架橋ポリエチレン管 クボタシーアイペックス PN15管(JIS-K 6769規格)
000
JW JIS K6787・XM13/JIS K6769・PN15 XM13
品番 7009
クボタシーアイペックス JW0306010/JW0307021 KTP02・1203010100 2
給水・給湯用架橋ポリエチレン管
{クボタシーアイペックスPN15管 JIS-K 6769規格}
呼び径
製品記号
10
13
16
20
PEX-10X100PN15
PEX-13X100PN15
PEX-16X100PN15
PEX-20X100PN15
外径 D
(mm)
13.0±0.15
17.0±0.15
21.5±0.15
27.0±0.15
内径 d
(mm)
9.8±0.25
12.8±0.25
16.2±0.25
20.5±0.30
厚さ t
(mm)
1.60±0.2
2.10±0.2
2.65±0.25
3.25±0.25
標準長さ
(m/巻)
100 +2
0
100 +2
0
100 +2
0
100 +2
0
概算重量
(Kg/m)
0.054
0.093
0.149
0.230
φd
φD
t
*JIS K 6787規格 水道用架橋ポリエチレン管規格品もございます。詳しくは弊社までお問い合わせください。
*呼び径10,13はJIS K 6769,6787併記品となります。
保護材付架橋ポリエチレン管 クボタシーアイペックス PN15W管(JIS-K6769 PN15内蔵)
品番 7009
3mmと5mmと10mm厚の3タイプがあります。
〈3mm厚保護材付〉
呼び径
13
16
単位:mm
製品記号
保護材色
長さ
(m)
PEX-13WX50-3B
PEX-13WX50-3R
PEX-16WX50-3B
PEX-16WX50-3R
ブルー
レッド
ブルー
レッド
50
保護材
外径
厚さ
参考寸法
巻き内径
外径×巻き幅
24.0
750×160
3
620
29.0
780×210
〈5mm厚保護材付〉
呼び径
保護材
10
13
16
厚さ
保護材外径
20
単位:mm
製品記号
保護材色
PEX-10WX50-5B
PEX-10WX50-5R
PEX-13WX50-5B
PEX-13WX50-5R
PEX-16WX50-5B
PEX-16WX50-5R
PEX-20WX50-5B
PEX-20WX50-5R
ブルー
レッド
ブルー
レッド
ブルー
レッド
ブルー
レッド
保護材
長さ
(m)
外径
厚さ
参考寸法
巻き内径
外径×巻き幅
24.0
750×230
28.0
800×200
50
5
620
33.0
900×260
38.0
950×265
〈10mm厚保護材付〉
呼び径
10
13
16
20
単位:mm
製品記号
保護材色
PEX-10WX50-10B
PEX-10WX50-10R
PEX-13WX50-10B
PEX-13WX50-10R
PEX-16WX50-10B
PEX-16WX50-10R
PEX-20WX50-10B
PEX-20WX50-10R
ブルー
レッド
ブルー
レッド
ブルー
レッド
ブルー
レッド
保護材
長さ
(m)
外径
厚さ
参考寸法
巻き内径
外径×巻き幅
34.0
900×230
38.0
950×275
50
10
620
43.0
950×300
48.0
1000×300
保護材付架橋ポリエチレン直管 クボタシーアイペックス PN15WS管(JIS-K6769 PN15内蔵)
品番 7009
ヘッダーまでのメイン管や給湯器まわり、
また、2階への立ち上げに便利です。御注文は梱包単位でお願い致します。
〈5mm厚保護材付〉
呼び径
13
16
20
単位:mm
製品記号
色
長さ
(m)
PEX-13WSX3-5B
PEX-13WSX3-5R
PEX-16WSX3-5B
PEX-16WSX3-5R
PEX-20WSX3-5B
PEX-20WSX3-5R
ブルー
レッド
ブルー
レッド
ブルー
レッド
3
製品記号
色
長さ
(m)
PEX-13WSX3-10B
PEX-13WSX3-10R
PEX-16WSX3-10B
PEX-16WSX3-10R
PEX-20WSX3-10B
PEX-20WSX3-10R
ブルー
レッド
ブルー
レッド
ブルー
レッド
保護材
外径
厚さ
28.0
20
33.0
5
38.0
13
16
20
10
10
〈10mm厚保温材付〉
呼び径
梱包単位
(本)
単位:mm
保護材
外径
厚さ
38.0
3
43.0
48.0
梱包単位
(本)
15
10
10
10
4
樹脂管(ポリブテン管・架橋ポリエチレン管)用継手
構造
管内面シール
パイプ外面の傷の影響を受けにくい内面シールを採用
透明外筒
受口部は透明で施工確認が容易
ステンレス抜け止部材
管を差し込むだけで引き抜きを阻止
テーパー付きガイド
テーパー付きガイドが管の挿入を補助。挿入抵抗が少なく楽々施工。
特長
ポリブテン管、架橋ポリエチレン管のどちらにも使用可能
10Aと13Aについては、PB管、PEX管兼用でご使用いただけます。
16Aと20Aについては、それぞれ専用で品揃えしています。
スピーディーな施工
管を切断して差し込むだけの簡単施工。
インコアの挿入や面取り、マーキングの必要がないので、
スピーディーな施工を実現します。
一目で分かる施工確認
パイプ挿入部には透明樹脂を使用。挿入状態を一目で確認。
青色(赤色)のテーパー付きガイドが標線を超えて奥に当たれば施工完了です。
管の外面キズの影響を受けにくい内面シール
テーパ付きガイド
標線
ゴムのボリュームの大きい異形パッキンにより、
シール性能を向上。
テーパー付きガイドが管の面取りの役目をしますのでスムーズに挿入できます。
軽量化
エルボ、チーズ、
ソケットの本体には、PPS樹脂を使用することにより、軽量化を実現。
またコストも低減できます。
Jワンクイック2 異形パッキン
Oリング
適合管種と適用範囲
ポリブテン管
5
架橋ポリエチレン管
使用温度
5℃∼90℃
0℃∼95℃
最高使用
圧力
1.0MPa(5℃)
∼0.4MPa(90℃)
1.5MPa(5℃)
∼0.65MPa(95℃)
使用流体
水道水
用途
給水、給湯、追い焚き配管
適合管種
10A 13A 16A 20A
JIS K 6778 ポリブテン管(J種)
○
○
○
○
JIS K 6792 水道用ポリブテン管(J種)
○
○
○
○
JIS K 6769 架橋ポリエチレン管 PN15XM種
○
○
○
○
JIS K 6787 水道用架橋ポリエチレン管 XM種
○
○
×
×
※Jワンクイック2は JIS K 6779(ポリブテン管継手)、JIS K 6793(水道用ポリブテン管継手)規格品です。
(一部製品除く)
テーパー付きガイドの色と適用管種
適用管種
呼び
10A・13A
16A・20A
PE-X管
(PN15)
PB管
青(兼用)
青(専用)
赤(専用)
※10Aと13Aはポリブテン管・架橋ポリエチレン管
の兼用です。
架橋ポリエチレン管専用継手の継手包
装には、ポリブテン管専用継手との識別
のためにPE-X(PN15XM種管専用)
と
記載しています。
注意事項 お間違えのないようにご確認の上使用
して下さい。
性能
性能項目
内容
試験結果
気密性
0.6MPa×5秒以上
異常なし
水密性
0.02MPa×2分間
異常なし
耐圧性
2.5MPa×2分間
異常なし
負圧性
-54KPa×2分間
異常なし
PB
20℃×15.5MPa(クリープ応力)
×1H
95℃×6.9MPa(クリープ応力)
×1H
95℃×6.0MPa(クリープ応力)
×1000H
異常なし
PE-X
20℃×12.0MPa(クリープ応力)
×1H
95℃×4.8MPa(クリープ応力)
×1H
95℃×4.4MPa(クリープ応力)
×1000H
異常なし
PB
10A:520N×1H保持
13A:920N×1H保持
16A:1500N×1H保持
20A:2100N×1H保持
異常なし
PE-X
10A:480N×1H保持
13A:860N×1H保持
16A:1400N×1H保持
20A:2100N×1H保持
異常なし
冷熱繰り返し試験
低温
(10℃以下)⇔80℃ 35,000回
異常なし
脈動試験
0.5MPa⇔2.5MPa×1万回
異常なし
破壊試験
破壊する水圧を測定する。
管がバースト
浸出試験
JIS S 3200-7
適合
JIS K 6779
(ポリブテン管継手)
JIS K 6793
(水道用ポリブテン管継手)
熱間内圧
クリープ性
JIS K 6770
(架橋ポリエチレン管継手)
引抜性
(23℃)
樹脂管(ポリブテン管・架橋ポリエチレン管)用継手
回転ヘッダー
特長
PPS樹脂を採用
PPS樹脂を採用し、軽くて扱いやすくなりました。
分岐方向を自由に設定
連結部が360°
回転しますので、分岐方向が自由に向けられます。
受け口は、ワンタッチ接続
ヘッダー部材と管との接続部は、Jワンクイック2によるワンタッチ方式です。
豊富な種類(在庫)とカスタマイズ(受注生産品)品
在庫品はPB用14品種、PEX用14品種の計28品種。
お客様の用途に応じて組み立てるカスタマイズ品も用意しました。
6
Jワンクイック2
ワンタッチ継手接続 施工手順
ポリブテン管 架橋ポリエチレン管 対応
管を切断する
●樹脂管用の回転カッターまたはポリブテン管用のカッターを使用し、直
角に切断して下さい。斜め切断、段違い切断、偏平、断面のささくれ等に
注意して下さい。
(はさみ式カッターを使用の場合、偏平しやすいためご注意下さい。)
●2mm以上の斜め、段違い切断は、水漏れ、挿入不良の原因となります。
注意事項
斜め切断不可
段違い切断不可
偏平切断不可
差込代の確認
●被覆パイプは、被覆材を差込代以上めくって下さい。
●管端面に発生したバリ、
ヒゲ、
ささくれ等は除去して下さい。
注意事項
差込代(mm)
呼び径
差込代
10A
18
13A
20
16A
22
20A
24
管を挿入する
●継手内の異物付着や汚れ、差込部の管内面にゴミ等の付着があるもの
は、
使用しないで下さい。
●管を真っ直ぐに挿入して下さい。無理な斜め挿入はしないで下さい。
●挿入は、途中で引き抜いたり戻したりすることなく速やかに行って下さい。
●ためらい挿入はしないで下さい。
注意事項
管を回しながら挿入しないで下さい。
斜め挿入不可
接続完了と確認
●テーパ付きガイドが移動し、標線を完全に超えると接続完了です。
(管の曲がりや、管の斜め切りにより、
テーパ付きガイドが傾く場合があり
ますが、
その場合も標線を完全に超えると接続完了です。)
注意事項
挿入不足は厳禁
接続完了後、管をひっぱり抜けないことを確認して下さい。
継手包装に記載されている施工手順書に基づいて、作業を行って下さい。
7
Jワンクイック2
回転ヘッダー 施工手順
施工時の注意事項
※ヘッダーねじソケットのねじ接合時に、樹脂部にパイプレンチ等をかけないようにご注意下さい。
※ヘッダーには、過度な曲げを与えないで下さい。破損する場合があります。
分岐方向の調整
分岐部は360°
回転可能です。
※加圧状態では、回転させないで下さい。
ヘッダー回転イメージ
ヘッダーカバーの取り付け
専用のヘッダーカバーをご使用下さい。
ヘッダーカバーの連結部をテープなどで止めて下さい。
※ヘッダー(樹脂部)
にテープが付着しないようにして下さい。
※ヘッダーカバーは必ず、分岐管接続前に取り付けて下さい。
ヘッダーカバー取付イメージ
ヘッダーの固定
専用のヘッダーサドル、ヘッダーブラケットをご使用下さい。
※市販の金具でも固定できます。その場合、ヘッダー主管部が曲がらないように固定して下さい。
(図1参照)
※主管が20Aの場合、ヘッダーカバー無しに平面部に取り付けしようとした場合は、下図のように隙間ができます。無理に固定すると主管部が曲がり漏れの要因になります。
そのような場合は、専用のヘッダーブラケットをご使用下さい。
※ヘッダー分岐管用ねじアダプターを接合した状態で過度な応力をかけると、
破損する恐れがあります。
(図2参照)
あらかじめヘッダー分岐管用ねじアダプターに継手、器具などを接続してから挿入して下さい。
【図1】
Jワンクイック2の
使用上の禁止事項
【図2】
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
継手は分解しないで下さい。
継手の外筒(半透明の樹脂部)にパイプレンチ等をかけたり、支持金具で支持したりしないで下さい。
継手には、有機溶剤、殺虫剤、除草剤、溶剤を含む接着剤、ガソリン等の薬液をかけないで下さい。
継手には、粘着テープや軟質塩化ビニル等可塑剤を含む材料を接触させないで下さい。
継手を土中やコンクリートに直接埋設しないで下さい。
継手部より直ぐに曲げて配管しないで下さい。
火気や高温になる投光器等に近づけて使用しないで下さい。
接続できる管種は、カタログ記載の適用管種のみです。それ以外の管には使用しないで下さい。
直射日光を避けて保管して下さい。
屋外露出配管の場合は、外部衝撃、紫外線による劣化防止のため、保温材等で防護して下さい。
8
Jワンクイック2※の品揃え
本体PPS樹脂製品 ∼大幅軽量化を実現∼
接合部共通寸法
呼び径
10
13
16
20
※Jワンクイック2はJFE継手㈱製です。
外径 D
24.5
29.0
35.5
41.0
●=PB管/PE-X管兼用 ●=PB管 ●=PE-X管
エルボ
品番 8612
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
●
●
●
●
品名略号
呼び
13A
16A
20A
JOQ2-L
A
B
40
45
50
径違いエルボ
品番 8612
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
●
品名略号
呼び
A
B
JOQ2-RL
16A×13A
20A×13A
45
50
42
45
チーズ
品番 8613
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
●
●
●
●
品名略号
JOQ2-T
呼び
13A
16A
20A
A
B
40
45
50
径違いチーズ
C
品番 8613
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
●
●
●
●
●
●
品名略号
呼び
A
B
40
45
45
50
13A×13A×枝10A
16A×16A×枝10A
JOQ2-RT
16A×16A×枝13A
20A×13A×枝13A
三方径違いチーズ
C
38
40
42
45
品番 8613
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
●
9
●
●
品名略号
呼び
16A×10A×枝13A
JOQ2-RT 16A×13A×枝13A
20A×13A×枝13A
A
B
C
45
45
50
40
42
45
42
42
45
Jワンクイック2※の品揃え
本体PPS樹脂製品 ∼大幅軽量化を実現∼
接合部共通寸法
呼び径
10
13
16
20
外径 D
24.5
29.0
35.5
41.0
ソケット
品番 8611
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
●
●
●
●
●
●
品名略号
呼び
10A
13A
16A
20A
JOQ2-S
径違いソケット
L
55
59
65
69
品番 8611
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
●
●
●
●
●
●
品名略号
呼び
L
JOQ2-RS
13A×10A
16A×13A
20A×13A
20A×16A
57
62
64
67
HIVP変換アダプターソケット
品番 8671
単位(mm)
PB管 PE-X管
品名略号
●
●
●
●
HIVP-HAD-S
●
●
●
●
呼び
HIVP13×13A
HIVP20×13A
HIVP20×16A
HIVP20×20A
L
91
103
106
107
※HIVP変換アダプターソケットを接続の際はHIVP部以外に接着剤がつかないようにして下さい。
HIVP変換アダプターエルボ
品番 8672
単位(mm)
PB管 PE-X管
品名略号
●
● HIVP-HAD-L
呼び
HIVP13×13A
A
45
B
42
クイックジョイント
C
74
品番 8614
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
品名略号
JOQ2-QJ
呼び
13A
L
53.5
10
Jワンクイック2の品揃え
青銅鋳物製品
表.テーパ付きガイドの色と適用管種
適用管種
呼び
10A・13A
16A・20A
PE-X管
(PN15)
青(兼用)
青(専用) 赤(専用)
PB管
※10Aと13Aはポリブテン管・架橋ポリエチレン管の兼用です。
●=PB管/PE-X管兼用 ●=PB管 ●=PE-X管
おねじ付ソケット
品番 8621
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
品名略号
JOQ2-M
呼び
10A×R1/2
13A×R1/2
16A×R1/2
16A×R3/4
20A×R3/4
13A×G1/2
13A×G3/4
16A×G3/4
R
R1/2
R1/2
R1/2
R3/4
R3/4
−
−
−
G
−
−
−
−
−
G1/2
G3/4
G3/4
L
50.0
52.0
56.0
57.5
59.5
52.0
54.5
57.5
おねじ付ソケット
(胴長)
d
13
13
13
18
18
13
15
15
B
22
22
28
28
33
22
28
28
品番 8621
単位(mm)
PB管 PE-X管
品名略号
呼び
●
●
10A×R1/2
●
●
13A×R1/2
JOQ2-DN-M
●
●
10A×G1/2
●
●
13A×G1/2
R
R1/2
R1/2
−
−
G
−
−
G1/2
G1/2
めねじ付ソケット
L
86
88
86
88
B
24
24
24
24
品番 8631
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
●
●
●
●
●
●
品名略号
JOQ2-F
呼び
10A×Rc1/2
13A×Rc1/2
16A×Rc3/4
20A×Rc3/4
座付めねじ付ソケット
Rc
Rc1/2
Rc1/2
Rc3/4
Rc3/4
L
46.5
48.5
55.5
57.5
B
26
26
32
33
品番 8641
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
11
品名略号
JOQ2-F-FL
呼び
Rc
13A×Rc1/2 Rc1/2
L
82.5
Jワンクイック2の品揃え
青銅鋳物製品
接合部共通寸法
呼び径
10
13
16
20
外径 D
24.5
29.0
35.5
41.0
●=PB管/PE-X管兼用 ●=PB管 ●=PE-X管
座付めねじ付ソケット
(床立上)
品番 8641
単位(mm)
PB管 PE-X管
品名略号
呼び
Rc
●
● JOQ2-F-FL-Y 13A×Rc1/2 Rc1/2
おねじ付エルボ
L
82.5
品番 8622
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
●
●
品名略号
JOQ2-ML
呼び
16A×R3/4
20A×R3/4
R
R3/4
R3/4
A
38
40
給水栓用エルボ
(上座)
B
50
52
D
35.5
41.0
品番 8652
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
品名略号
JOQ2-FL
呼び
Rp
13A×Rp1/2 Rp1/2
給水栓用エルボ
(両座)
A
31
B
45.5
品番 8652
単位(mm)
PB管 PE-X管
品名略号
呼び
Rp
●
●
10A×Rp1/2 Rp1/2
●
●
JOQ2-FL-W 13A×Rp1/2 Rp1/2
●
●
20A×Rp3/4 Rp3/4
A
31
31
37
B
43.5
45.5
54.0
12
Jワンクイック2の品揃え
青銅鋳物製品
接合部共通寸法
呼び径
10
13
16
20
外径 D
24.5
29.0
35.5
41.0
●=PB管/PE-X管兼用 ●=PB管 ●=PE-X管
給水栓用エルボ
(後座)
品番 8652
単位(mm)
PB管 PE-X管
品名略号
●
●
JOQ2-FL-B
●
●
呼び
Rp
16A×Rp1/2 Rp1/2
16A×Rp3/4 Rp3/4
L
52.0
52.0
L1
56
56
L2
44
44
D
35
35
給水栓用エルボUB
W
32
32
品番 8652
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
●
●
品名略号
JOQ2-UBL
呼び
Rp
13A×Rp1/2 Rp1/2
16A×Rp3/4 Rp3/4
A
55
70
B
45
51
D
29.0
35.5
給水栓用エルボ
(BOX)
L
64
78
品番 8652
単位(mm)
PB管 PE-X管
品名略号
●
●
JOQ2-FL-S
●
●
JOQ2-FL-M
●
●
JOQ2-FL-L
●
●
JOQ2-FL-S
●
●
JOQ2-FL-M
●
●
JOQ2-FL-L
●
●
JOQ2-FL-S
●
●
JOQ2-FL-M
●
●
JOQ2-FL-L
●
●
JOQ2-FL-S
●
●
JOQ2-FL-M
●
●
JOQ2-FL-L
呼び
10A×Rc1/2
13A×Rc1/2
10A×Rp1/2
13A×Rp1/2
Rc・Rp
Rc1/2
Rc1/2
Rc1/2
Rc1/2
Rc1/2
Rc1/2
Rp1/2
Rp1/2
Rp1/2
Rp1/2
Rp1/2
Rp1/2
L1
14.0
14.0
14.0
14.0
14.0
14.0
14.0
14.0
14.0
14.0
14.0
14.0
L2
20.5
23.5
29.5
20.5
23.5
29.5
20.5
23.5
29.5
20.5
23.5
29.5
座付45°
エルボ
A
42.0
45.0
51.0
42.0
45.0
51.0
42.0
45.0
51.0
42.0
45.0
51.0
B
41.5
43.5
41.5
43.5
品番 8642
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
13
品名略号
JOQ2-45L
呼び
Rc
13A×Rc1/2 Rc1/2
L1
35
L2
24
Jワンクイック2の品揃え
青銅鋳物製品
表.テーパ付きガイドの色と適用管種
適用管種
呼び
10A・13A
16A・20A
PE-X管
(PN15)
青(兼用)
青(専用) 赤(専用)
PB管
※10Aと13Aはポリブテン管・架橋ポリエチレン管の兼用です。
●=PB管/PE-X管兼用 ●=PB管 ●=PE-X管
給水栓用ソケット
品番 8651
単位(mm)
PB管 PE-X管
●
●
●
●
●
●
品名略号
JOQ2-FS
呼び
Rc
10A×Rc1/2 Rc1/2
13A×Rc1/2 Rc1/2
16A×Rc1/2 Rc1/2
L
46.5
48.5
51.5
※給水栓用ソケットの座金は取り外し可能です。
給水栓用ソケット
(BOX)
品番 8651
単位(mm)
PB管 PE-X管
品名略号
呼び
Rc
●
●
10A×Rc1/2 Rc1/2
JOQ2-FS-BOX
●
●
13A×Rc1/2 Rc1/2
ユニオンソケット
L
51
53
品番 8661
単位(mm)
PB管 PE-X管
品名略号
●
●
●
●
●
●
JOQ2-UNS
●
●
●
●
呼び
10A×G1/2
13A×G1/2
13A×G3/4
16A×G3/4
20A×G3/4
G
G1/2
G1/2
G3/4
G3/4
G3/4
L
46.5
48.5
48.5
51.5
53.5
W
26
26
32
32
32
14
Jワンクイック2の品揃え
回転ヘッダー(本体PPS樹脂製)
呼び
寸法
13A
16A
20A
D1
D2
−
29.0
35.5
−
41.0
−
RC3/4 HIVP20
39.0
−
41.0
−
●=PB管/PE-X管兼用 ●=PB管 ●=PE-X管
主管16A、20A
単位(mm)
主管
呼び
品名略号
HDR16-13-2K
HDR16-13-3K
HDR16-13-4K
HDR16-13-5K
HDR16-13-6K
HDR16-13-7K
HDR16-13-8K
HDR16-13-9K
HDR20-13-2K
HDR20-13-3K
HDR20-13-4K
HDR20-13-5K
HDR20-13-6K
HDR20-13-7K
HDR20-13-8K
HDR20-13-9K
16A
20A
寸法
L
128.5
181.5
234.5
287.5
340.5
393.5
446.5
499.5
130.5
183.5
236.5
289.5
342.5
395.5
448.5
501.5
分岐管
呼び
口数
2
3
4
5
13A
6
7
8
9
寸法
L
111
164
217
270
323
376
429
482
分岐管
呼び
口数
2
3
4
5
13A
6
7
8
9
寸法
L
167.5
220.5
273.5
326.5
379.5
432.5
485.5
538.5
PB管
PE-X管
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
受注生産品
J2
J2
J2
J2
J2
J2
J2
J2
J2
J2
J2
J2
J2
J2
J2
J2
分岐管
呼び
口数
2
3
4
5
13A
6
7
8
9
2
3
4
5
13A
6
7
8
9
主管RC3/4A
単位(mm)
主管
呼び
品名略号
J2 HDR3/4-13-2K
J2 HDR3/4-13-3K
J2 HDR3/4-13-4K
J2 HDR3/4-13-5K
J2 HDR3/4-13-6K
J2 HDR3/4-13-7K
J2 HDR3/4-13-8K
J2 HDR3/4-13-9K
3/4
品名略号
主管
呼び
PB管
PE-X管
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
主管HIVP20
単位(mm)
J2 HDR HIVP 20-13-2K
J2 HDR HIVP 20-13-3K
J2 HDR HIVP 20-13-4K
J2 HDR HIVP 20-13-5K
HIVP20
J2 HDR HIVP 20-13-6K
J2 HDR HIVP 20-13-7K
J2 HDR HIVP 20-13-8K
J2 HDR HIVP 20-13-9K
受注生産品種
分岐管1
ヘッダーソケット
呼び
15
PE-X管
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
●
※ヘッダーチー16Aの適用管種は選択されたヘッダーソケットの管種で組立てます。
主管
16Aまたは20A
PB管
Rc3/4
16A
20A
Rc3/4
分岐管2
分岐管3
分岐管4
ヘッダーチー
略号
PB用
HDR16
HDR20
HDR3/4
PE-X用
HDR-X16
HDR-X20
HDR-X3/4
呼び
10A
13A
16A
ヘッダーエルボ
略号
A
B
C
呼び
10A
13A
略号
A
B
Jワンクイック2の品揃え
回転ヘッダー(本体PPS樹脂製)
●=PB管/PE-X管兼用 ●=PB管 ●=PE-X管
ヘッダーカバー
ヘッダー主管カバー
ヘッダー分岐管カバー
ヘッダーカバー用ふた
品名略号
J2 HDR-S-CVR
J2 HDR-T-CVR
J2 HDR-F-CVR
Jワンクイック2専用
J2 HDR-S-CVR
J2 HDR-T-CVR
J2 HDR-F-CVR
呼び
全サイズ共通
ヘッダーサドル
単位(mm)
品名略号
CHDR-KSD
適用
カバーあり
サイズ
L120
L
120
φD
54
H1
60
H2
50
ヘッダーブラケット Jワンクイック2専用
単位(mm)
品種
品名略号
サイズ
ヘッダーブラケット
(本体)
HDR-BRKT
L50
L100
ヘッダーブラケット
(Uボルト) HDR-BRKT-WU 32A(カバー無し) 40A(カバー有り)
ヘッダー分岐管用ねじアダプター
単位(mm)
品名略号
J2 HDR-AD-F
呼び
13A×Rc1/2
Rc
Rc1/2
L
38.5
B
26
D
17
受注生産品をご注文される場合は、必ず本カタログP21の【Jワンクイック2 回転ヘッダー注文書記入方法】
をご確認いただき、
P22の【Jワンクイック2 回転ヘッダー注文書】
に必要事項をご記入の上FAXにてご注文願います。
16
サヤ管ヘッダー工法用部材
壁用水栓ボックス
品番 8951
水栓BOX
単位(mm)
適合管
適用壁厚
適用継手
(JOQ2適用時) サヤ管 適合樹脂管
9∼14
JOQ2 FL-S
WSX-22J
12∼17
22
13A
JOQ2 FL-M
18∼23
JOQ2 FL-L
品名略号
サイズ
S-KBOX
※施工壁穴径は、56mmです。
※継手は別売です。
※本製品は古河電気工業㈱製です。
S-KBOX WSX-22J
品名
水栓レンチ
(WSX用)
水栓レンチ
(WSX用)
40
品名略号
SB-XXX
サイズ
WSX-SL
給水栓エルボボックス(品番8951)
6
80
70
品名略号
サイズ
A-4N
GS4N-22
GS4N-25
GS4N-22
GS4N-25
GS4N-22
GS4N-25
155
35
63
φ55
φ66
20
45
12
φ40
単位(mm)
適合管
適用壁厚
適用継手
(JOQ2適用時) サヤ管 適合樹脂管
22
10A・13A
11
JOQ2 FL-S
25
13A
22
10A・13A
11∼14
JOQ2 FL-L
25
13A
22
10A・13A
17∼20
JOQ2 FL-M
25
13A
※施工壁穴径は、56mmです。
※継手は別売です。
※本製品は未来工業㈱製です。
10A、13A用
GS4N
品名
水栓レンチ
(GS4N用)
品名略号
GS-107
水栓レンチ
(GS4N用)
床用水栓ボックス
品番 8250
洗面台、台所流し台、
トイレなど床から取り出す場合の立ち上げ配管による水栓への取り付けに使用します。
単位(mm)
GS-22B-1NO
GS-22B-1NO
GS-22B-2NO
品名略号
サイズ
床上げ高さ
S-YBOX
GS-22B-1NO
GS-22B-2NO
GS-22B-3NO
240以上
140∼190
190∼240
適合管
サヤ管
適合樹脂管
10A・13A
22
10A
※施工穴は50mmです。
※継手は別売です。
※本製品は未来工業㈱製です。
GS-22B-3NO
※( )内寸法はGS-22B-3NOです。
GS-22B-2NO
床用水栓ボックス用支持金具
品番 8252
寸切りボルト
(W3/8)
を使用し、たて型水栓ジョイントの立ち上げ固定に使用します。
品名略号
サポートバー
固定座金
調整座金
調整座金
サポートバー
S-YBOX-SPT
部材
サイズ
固定座金
GS-110
GS-111
調整座金
GS-111H
サポートバー
※全ネジは別途ご用意下さい。
※本製品は未来工業㈱製です。
※( )内はGS-111Hの寸法です。
17
GS-112
適用
寸切りボルト
(W3/8)の固定に
たて型水栓
ジョイントの固定に
たて型(床厚が30mm
を超える場合)
立ち上げ部の補強に
サヤ管ヘッダー工法用部材
サヤ管(ブルー・ピンク)
品番 8236
適合樹脂管を通管させるための最適の強度(圧縮復元性・屈曲弾力性)
をもった専用
のサヤ管で、通管の妨げとなる不陸・横ブレが起きにくい構造にしてあります。
シーリングキャップ
(ブルー・ピンク)
品番 8937 サヤ管相互の接続に使用します。
φd2
φd1
80
単位(mm)
材質:ポリエチレン
注意:サヤ管ヘッダー工法の場合、最大曲がり数は水平部で4箇所以下、立ち上がり部は2箇所以下に
して下さい。
品名略号
LS2-B
LS2-P
適用
給水用
(色:ブルー)
給湯用
(色:ピンク)
サイズ
適合樹脂管
16
22
25
28
30
36
16
22
25
28
30
36
10
10A・13A
13A
16A
20A
10
10A・13A
13A
16A
20A
φD
(mm)
21
27.8
30.5
34.0
36.5
42.0
21
27.8
30.5
34.0
36.5
42.0
φd*
長さ
(mm) (m/巻)
15.2
22.0
50
24.0
26.7
29.0
30
32.0
15.2
22.0
50
24.0
26.7
29.5
30
34.0
品名略号
ST-B
ST-P
適用
給水用
(色:ブルー)
給湯用
(色:ピンク)
適合管
サヤ管
適合樹脂管
16
10A
10A
22
13A
25
28
16A
30
36
20A
16
10A
10A
22
13A
25
28
16A
30
36
20A
サイズ
1610P
2210P
2213P
2513P
2816P
3016P
3620P
1610P
2210P
2213P
2513P
2816P
3016P
3620P
φd1
22
φd2
13
28.5
31.5
35
37.5
43
22
17
22
27
13
28.5
31.5
35
37.5
43
17
22
27
※本製品は未来工業㈱製です。
※φd*は、
近似値です。
※本製品は未来工業㈱製です。
サヤ管カップリング
(Gタイプ)
品番 8241
単位(mm)
品名略号
サイズ
LSC
16G
22G
25G
28G
30G
36G
適合サヤ管
呼び
16
22
25
28
30
36
φD
L
28.4
36
40
44
47
53
43
72
78
94
97
111
※本製品は未来工業㈱製です。
CDサポート
品番 8242
サヤ管の曲がり箇所の補強、曲げ固定および立ち上げ固定に使用します。
単位(mm)
品名略号
CDB-16SO
CDB-22SO
CDB-28SO
適合管
16
22・25
28・30
φd
24
31
39.5
R
100
147
153.5
L
162
218
224
H
162
218
226
B
42.2
52
62.5
F
43.0
50.5
56.5
G
60.0
68.0
74.0
H
80.0
88.0
94.0
I
164
174
174
b
82
98
107.5
※本製品は未来工業㈱製です。
スタンド付きCDサポート
(PC用)
コーナーベンド
サヤパイプの立上げ部の補強及び支持固定する場合に使用します。
単位(mm)
品名略号
S-CD-SPT
サイズ
ISK-1618
ISK-2225
ISK-2830
適合管
16・18
22・25
28・30
A
49
57
62
B
69
77
82
φC
23.5
31.0
37.0
D
167.0
179.0
179.5
E
R135.5
R131.5
R133.5
J
134.5
141.5
142.5
※本製品は因幡電機産業㈱製です。
18
付属部材
サヤ管両サドル
品番 8243
単位(mm)
L
P
品名略号
5
5.
適合サヤ管呼び
16
22
25
28
30
36
B
φ
LST
H
φD
φD
21.0
27.5
30.5
34.0
36.5
42.0
B
20
25
L
55
62
64
72
78
90
H
24.0
30.5
33.5
37.0
39.5
46.0
P
41.0
48.0
50.5
56.0
60.5
72.0
※本製品は未来工業㈱製です。
サヤ管連結サドル
品番 8243
L
※各サイズとの連結もできます。
サヤ管をころがし配管する場合の
固定に使用します。
B
品名略号
5
5.
φ
LSY
単位(mm)
φD
21.0
27.5
30.5
34.0
36.5
42.0
B
20
L
34.0
40.5
44.5
48.0
51.5
57.0
H
28.5
34.4
37.4
40.6
43.2
47.4
9
H
φD
適合サヤ管呼び
16
22
25
28
30
36
※本製品は未来工業㈱製です。
樹脂管用サドル(床/間仕切り兼用)
単位(mm)
品名略号
適用
PSD-F
床/間仕切り兼用
サイズ
PSD-13
PSD-16
φD
16.3
21.5
H
29.5
31.0
L
25
30
A
25
30
鉄片サドル
被覆管用サドル
単位(mm)
19
品名略号
サイズ
SB-XXX
SKT-25
SKT-28
適号径
(m/m)
φ25∼φ27
φ33∼φ36
φD
B
L
P
d1
d2
被覆管用サドル
25.4
33.5
18
25
51.1
66.0
27
35
5
6
8
10
10A・13A
16A・20A
付属部材
樹脂サドル
単位(mm)
品名略号
JSD
サイズ
13A
16A
20A
φD
16.4
20.8
25.4
B
24
24
24
L
61.4
61.4
64.0
H
33.5
36.2
39.0
P
45
45
47
キャッチイット
単位(mm)
品名略号
PSD-C
サイズ
PP-10
PP-13
PP-16
PP-22
PP-28
適合樹脂管 適合サヤ管
φD
10
12.0∼14.5
13
17.0∼18.5
16
16
19.0∼22.5
20
22
24.0∼27.8
28
31.2∼35.5
B
17.2
16.2
16.5
17.0
18.0
消音テープ
L
22.8
24.2
27.0
33.5
39.7
H
29.4
29.9
34.7
40.6
50.0
品番 8361
サヤ管内でのウォーターハンマーによる適合樹脂管の
ばたつき音を抑えるテープです。
品名略号
GCT-22
GCT-22S
GCT-25S
適合管
巾
長さ
厚さ
サヤ管
適合樹脂管 (mm) (m) (mm)
10A
2
22
62
30
13A
1
25
67
※本製品は未来工業㈱製です。
表示プレート
サヤ管の配管表示に使用します。
品番 8362
品名略号
赤
青
GKF-0
GKF-1P
GKF-1B
GKF-2P
GKF-2B
GKF-3P
GKF-3B
GKF-4P
GKF-4B
GKF-5P
GKF-5B
GKF-6P
GKF-6B
GKF-7P
GKF-7B
GKF-8P
GKF-8B
表示内容
適合管
表示なし
台所流し
洗面
ユニットバス
洗濯
トイレ
シャワー
給湯器
手洗い
サヤフレキ
22∼30
※本製品は未来工業㈱製です。
20
付属部材
テスト用アダプター(メス)
単位(mm)
品名略号
サイズ
10A
13A
16A※
ADP-TF
L
H
24
27
34
42
35
※ご注意:このテスト用アダプターは圧力検査用です。実使用した場合
は、
経時的に漏れが生じることがあります。
※当製品はポリブテンパイプ用です。
テスト用アダプター(キャップ)
単位(mm)
品名略号
サイズ
10A
13A
16A※
ADP-TC
L
B
31
6
35
10
H1
24
27
34
H2
24
27
34
※ご注意:このテスト用アダプターは圧力検査用です。実使用した場合
は、
経時的に漏れが生じることがあります。
※当製品はポリブテンパイプ用です。
キスプラグ
水圧テスト用止めプラグです。
品名略号
KPLG
サイズ
1/2B
LUB継手
単位(mm)
ユニットバスの追い焚きに使用します。
適合管
サヤ管
樹脂管
30
10A×2
品名略号
GB4N-3010W
L1
L2
L3
198
148
52
※ユニットバスのパネル孔径はφ80mmで、補強板を含む壁厚は10∼30mmです。
※本製品は未来工業㈱製です。
サヤ管・シーリングキャップ
サヤ管(グリーン)
サヤ管(グリーン)
品名略号
SB-XXX
サイズ
MCS-22
MCS-30
単位(mm)
適合樹脂管
10A・13A
10A×2
φD
27.5
36.5
φd
22.3
29.4
※本製品は未来工業㈱製です。
シーリングキャップ(グリーン)
シングル用
品名略号
サイズ
SB-XXX
シングル/ST-2213P-LG
ダブル/S-3010P
シーリングキャップ
(グリーン)
ペア用
シングル用
21
ペア用
※本製品は未来工業㈱製です。
単位(mm)
適合管
サヤ管 適合樹脂管
22
13A
30
10A×2
φd1
φd2
27.5
36.5
17
13
付属部材
保護材付架橋ポリエチレン管ペア管(追い焚き配管用) (JIS-K6769 PN15内蔵)
品番 7009
保護材付PEXのダブル管です。追い焚き等の往復配管に便利です。
10mm厚保護材付
保護材
単位(mm)
呼び径
品名略号
保護材色
長さ
(m)
10×2
13×2
PEX-PN15UB10
PEX-PN15UB13
アイボリー
アイボリー
20
20
保護材
外径
厚さ
34.0
10
38.0
10
厚さ
保護材外径
防火区画貫通部材 耐火プラグS
品番 8256
品名略号
適合配管外径
IRG-28S
IRG-48S
φ28以下
φ48以下
国土交通大臣認定
PS060WL-0553(壁)
PS060FL-0552(床)
PS060WL-0472(中空壁)
PS060WL-0519(片壁)
適合管
サヤ管
CD16∼CD22
CD25∼CD36
樹脂管
10A∼20A
25A以下
日本消防設備安全センター評定
KK23-013号(床)
KK23-014号(壁)
KK21-012号(中空壁)
※本製品は因幡電機産業㈱製です。
施工手順(壁の場合)
※施工の際は同梱されている取扱い説明書をご熟読してください。
22
クボタシーアイポリブテンパイプの性能
基本物性
項目
色
比重
単位
−
−
降伏点応力
MPa
破断点応力
MPa
引張弾性率
アイゾット衝撃強度
ショアー硬度
ビカット軟化点
融点
熱伝導係数
線膨張係数
MPa
kJ/m2
Dスケール
℃
℃
W/(m・k)
℃−1
数値
ベージュ
0.921
20℃
17.0
80℃
9.8
100℃
6.9
20℃
29.6
80℃
17.2
100℃
9.3
20℃
401.8
20℃
4400
20℃
67
119
125
0.23
1.2∼1.5×10−4
試験方法
−
JIS K 7112
JIS K 6778
JIS K 7113
JIS
JIS
JIS
JIS
K 7113
K 7110
K 7215
K 7206
−
ASTM C177
ASTM D696
注)上記の値は代表値であり、規格の一部ではありません。
性能(ポリブテン管 JIS K 6778、水道用ポリブテン管 JIS K 6792 規格)
性能項目
引張降伏強さ
耐圧性
熱間内圧クリープ性
濁度
色度
全有機炭素(TOC)
95℃(1)
浸出性 残留塩素の
減量
常温(2)
臭気
味
耐塩素水性
性能
16.0MPa以上
漏れ、その他の異常があってはならない。
漏れ、その他の異常があってはならない。
2度以下
5度以下
3mg/L以下
1mg/L以下
0.7mg/L以下
異常があってはならない。
異常があってはならない。
水泡発生があってはならない。
(1)JIS K 6778 に規定される性能で、95℃の浸出液により試験を行う。
(2)JIS K 6792 に規定される性能で、常温の浸出液により試験を行う。
使用温度・最高使用圧力
単位:MPa
使用温度(℃)
最高使用圧力(静水圧+水撃圧)
5∼30
1.0
31∼40 41∼50 51∼60 61∼70 71∼80 81∼90
0.9
0.8
0.7
0.6
0.5
0.4
注1)水道用ポリブテンパイプは静水圧0.75MPa以下の屋内配管にご使用ください。
注2)最高使用圧力:静水圧+水撃圧
その他
1. 配管重量と適正な支持間隔
呼び
管重量 kg/m
管内水重量 kg/m
配管重量(1) kg/m
横管
支持間隔(2)
m
立て管
10A
0.05
0.08
0.13
(1)配管重量とは、管重量と管内水重量の合計値です。
(2)標準的な支持間隔を示しています。
2. 最小曲げ半径(mm)
呼び径
10
13
16
20
最小曲げ半径
100
150
200
300
注)継手部での曲げは避けて下さい。
23
13A
0.09
0.13
0.22
0.7
16A
0.12
0.22
0.37
1.2
20A
0.20
0.35
0.56
1.0
クボタシーアイペックスPN15の性能
基本物性
項目
密度
硬度
引張降伏強さ
23℃
23℃
23℃
80℃
引張破断時伸び
23℃
80℃
引張弾性率
23℃
80℃
衝撃強さ
(シャルビー)
線膨張係数
熱伝導率
ビカット軟化点
融 点
脆化温度
単位
g/cm3
ショアー(Dスケール)
MPa
MPa
%
%
MPa
MPa
N-cm/cm2
10−4/°
C
W/m・k
°
C
°
C
°
C
試験方法
JIS K 7112
ASTM D 2240
物性値
0.93以上
60∼70
16.0以上
5.9以上
300∼600
300∼700
392∼588
137∼157
割れず
1.4∼2.3
0.35∼0.47
118∼133
流動せず
−70
JIS K 6769
ASTM D 256
JIS K 7197
ASTM C 177
JIS K 7206
−
JIS K 7216
注)上記の値は代表値であり、規格の一部ではありません。
性能(架橋ポリエチレン管 JIS K 6769、水道用架橋ポリエチレン管 JIS K 6787 規格)
性能項目
引張降伏強さ
耐圧性
熱間内圧クリープ性
濁度
色度
全有機炭素(TOC)
浸出性 残留塩素の
95℃(1)
減量
常温(2)
臭気
味
耐塩素水性
ゲル分率
性能
16.0MPa以上
漏れ、その他の異常があってはならない。
漏れ、その他の異常があってはならない。
2度以下
5度以下
3mg/L以下
1mg/L以下
0.7mg/L以下
異常があってはならない。
異常があってはならない。
水泡発生があってはならない。
65%以上
(1)JIS K 6769 に規定される性能で、95℃の浸出液により試験を行う。
(2)JIS K 6787 に規定される性能で、常温の浸出液により試験を行う。
使用温度・最高使用圧力
単位:MPa
種類
PN15
使用温度℃
最高使用圧力
0∼20
1.50
21∼40 41∼60 61∼70 71∼80 81∼90 91∼95
1.25
0.95
0.85
0.75
0.70
0.65
注1)水道用架橋ポリエチレン管呼び径16,20については、0.75MPa以下の屋内水道用です。
注2)最高使用圧力:静水圧+水撃圧
その他
1.クボタシーアイペックス管の最小曲げ半径(mm)
呼び径
10
13
16
20
最小曲半径
150
150
200
300
注)継手部での曲げは避けて下さい。
2.最小曲げ半径及び曲げ箇所数
呼び径
10
13
13
16
16
20
最小曲げ半径(mm)
水平部
立上部
450
150
450
150
600
300
600
250
600
350
600
300
900
450
曲げ箇所数
水平部
4以下(90°
曲げ2,45°
曲げ2)
3以下(90°
曲げ3)
4以下(90°
曲げ2,45°
曲げ2)
4以下(90°
曲げ2,45°
曲げ2)
4以下(90°
曲げ2,45°
曲げ2)
4以下(90°
曲げ2,45°
曲げ2)
4以下(45°
曲げ3)
立上部
2以下
2以下
2以下
2以下
2以下
2以下
2以下
最大配管長
(m)
12
12
12
12
12
12
10
サヤ管
22
25
28
30
36
注1)曲げ半径は出来る限りゆるやかに大きく、曲げ数は出来る限り少なくして下さい。
注2)曲げ角度は90度以下とし、
ところによっては45度以下として下さい。
注3)
サヤ管36の場合は不陸や横振れが生じないように施工に十分注意して下さい。
注4)最大配管長は表中の条件で配管したときの参考の値です。曲げ数、
曲げ半径等の条件によって変わる事がありますのでご注意下さい。
24
回転ヘッダー注文書記入方法
注文例
ヘッダーソケット
呼び
16Aまたは20A
Rc3/4
16A
20A
Rc3/4
ヘッダーチー
呼び
10A
13A
16A
略号
PB用
HDR16
HDR20
HDR3/4
PE-X用
HDR-X16
HDR-X20
HDR-X3/4
ヘッダーエルボ
略号
A
B
C
呼び
10A
13A
略号
A
B
※ヘッダーチー16Aの適用管種は選択されたヘッダーソケットの管種で組立てます。
記入例
ヘッダー略号
No
個数
主管略号
1
AW
HDR20
分岐管本数
̶
4
K̶
2
̶
K̶
3
̶
K̶
4
̶
K̶
5
̶
K̶
6
̶
K̶
分岐管略号(主管側から)
C B A B
1
個
❶番号・記号 ❷主管略号 ❸分岐管本数 ❹❺分岐管略号及び順番 ❻個数
25
FAXお申し込み書
注文日
年 月 日
注文No.
下記項目に必要事項をご記入のうえ、下記までご送稿下さい。
クボタシーアイ株式会社
本社/支店行
受注生産品用
Jワンクイック2 回転ヘッダー 注文書
ヘッダー略号
No
個数
主管略号
分岐管本数
分岐管略号(主管側から)
1
̶
K̶
個
2
̶
K̶
個
3
̶
K̶
個
4
̶
K̶
個
5
̶
K̶
個
6
̶
K̶
個
7
̶
K̶
個
8
̶
K̶
個
9
̶
K̶
個
10
̶
K̶
個
お客様会社名
担当者様氏名
〒
納入先住所
連絡先
電話番号
( )
本社
東北支店
〠556-8601 大阪市浪速区敷津東一丁目2番47号
〠980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目6番1号
☎
(06)
6648-2375
FAX(06)6648-3396
東京本社
FAX(03)5246-7884
北海道支店
〠450-0002 名古屋市中村区名駅三丁目22番8号
☎
(052)
564-5145
FAX(011)214-6292
FAX(052)564-5101
☎
(087)
836-3908
FAX(087)836-3919
〠812-0011 福岡市博多区博多駅前三丁目2番8号
☎
(092)
473-2453
FAX(092)473-2422
沖縄営業所
(株式会社クボタ)
〠730-0036 広島市中区袋町4番25号
☎
(082)
546-0490
〠760-0050 高松市亀井町2番地1
九州支店
中国支店
〠060-0003 札幌市中央区北三条西三丁目1番44
☎
(011)
214-6291
FAX(022)267-8088
中部支店
〠111-0041 東京都台東区元浅草二丁目6番7号
☎
(03)
5246-7800
☎
(022)
267-8955
四国支店
FAX(082)546-0512
〠900-0016 那覇市前島三丁目1番15号
☎
(098)
868-1110
FAX(098)868-5810
26
安全上の注意事項
◆本カタログに記載しているマークの見方◆
表示内容の無視は、
大変危険です。
●
表示内容を無視して誤った場合に生じる危害や損害の程度を次の表示で区分し、
説明しています。
警告
●
この表示の欄は「死亡または重傷を負う可能
性が想定される」内容です。
注意
この表示の欄は「障害を負う可能性または物的損
害が発生する可能性が想定される」内容です。
お守りください。お守りいただく内容の種類を次の絵表示で区分し、説明しています。
気をつけていただきたい
「注意喚起」の内容です。
行ってはいけない「禁止」の
内容です。
必ず実行していただく
「強制」の内容です。
注意
製品の使用に関する注意点
給水・給湯および冷温水配管です。その他の用途では使用しないで下
さい。
エコキュート
(自然冷媒ヒートポンプ式電気給湯機)
のヒートポンプユ
ニットと貯湯タンクユニット間の配管にはポリブテンパイプ・架橋ポリエ
チレン管は使用しないで下さい。
養生上の注意
ヘッダーまたは水栓器具を取り付けるまでに時間がある場合には、
ビニル
テープなどを巻いて管内部にゴミや異物が入らないように養生してくだ
さい。
また器具取り付け時には、
ビニルテープを巻いた部分を切断して使
用してください。
養生期間中に管が露出している部分については、
傷がつかないようにボ
イドなどで保護してください。
保管上の注意
原則として屋内保管してください。
やむを得ず屋外保管する時には、
風
通しがよく直射日光が当たらないようにシートをかけて保管してくだ
さい。
保管は横積みとし、
積み上げ高さは1.5m以内としてください。
床の上に釘や突起物・段差などがないことを確認の上、
段ボールやベ
ニヤ板などを敷き、
管に傷をつけないように保管してください。
保管場所では火を使わないでください。
火の粉や熱によって管が劣化
する恐れがあります。
溶剤やペンキなどと一緒に保管しないでください。溶剤などが付着し
たり、
揮発性ガスが接触したりすると、
管が劣化する恐れがあります。
運搬上の注意
接合上の注意
接合上の注意事項の詳細については、
別途
「クボタシーアイ建築設備配
管用カタログ」
に記載の内容を必ず事前に熟読してください。
接合に使用する各種工具の取り扱いについては、
それぞれのメーカーが発
行する取扱説明書をご熟読の上、
注意事項を厳守し、
作業を行ってください。
配管後の注意
管や継手の接合場所を踏みつけたり、
管を引っ掛けたりしないでください。継
手根元や継手近くの管が折れて漏水の原因となります。
その他の注意
トラックへの積み降ろしの際は、
管や継手箱を放り投げたりして衝撃を
与えないでください。
継手の再使用はできません。修理などを行う場合は、
新しい継手と交換し
てください。
トラックで運搬の際、
管がロープや荷台のかどに直接当たらないように
クッション材を用いて保護してください。
クレオソート、
防虫剤、
防腐剤などの有機溶剤および酸の一部には侵される
ことがありますので、
接触させないでください。
またメカニカル継手の金属
部はアンモニアなどによって腐食しますので触れさせないでください。
運搬のときは必ず管全体を持ち上げて運び、
滑らしたり、
引きずったりし
ないでください。
通管上の注意
原則としてヘッダー側より通管します。水栓ボックス側から通管できません。
管の先端を斜めに切断して通管します
(継手接続時には直角に切断し
て接続します。
)
。
可塑剤入りの製品
(軟質塩ビ製品など)
ペトロラタム系防食テープ及びビ
ニル系防食テープなどをパイプや継手に接触させないでください。管や
継手を劣化させる可能性があります。
管材は可燃性であるため、
トーチランプ、
投光器、
溶接の火花が当たったり
しないようにご注意ください。
また金属管や支持金具の溶接を行うと熱が
伝わり、
管や継手が軟化することがあります。必ず溶接終了後に配管して
ください。
無理な押し込みはしないでください。
万が一、
管が座屈したり異常が発
生したら、
必ず引き抜いて新たな管を通管し直してください。
解梱の際に、
カッターナイフなどで管に傷を付けないように注意してください。
通管後、
サヤ管を切断する場合は、
通管した管を傷つけないように切
断してください。
ポリブテンパイプ・架橋ポリエチレン管に直接発泡ウレタンを吹きつけな
いでください。
※当カタログに記載の内容は、製品改良のため予告なく変更することがあります。
また許容差のない数値は標準値とします。
※製品写真の色は印刷のため、実際とは若干異なります。
No. D
4 2
0 2
15.01.09.SZ
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement