Samsung | SM-R210 | Samsung 기어 360 (2017) + 셀피스틱 패키지 사용자 매뉴얼

Gear 360(SM-R210)
ユーザーマニュアル
Japanese. 05/2017. Rev.1.0
www.samsung.com/jp
目次
基本的な使い方
3
Gear 360について
4
はじめに
5
本体付属品
6
各部の名称
8
インジケーター
9
カメラ状態画面
11 メモリカード
14 バッテリー
16 Gear 360にストラップを取り付ける
17 Gear 360の電源を入れる/電源を切る
18 Gear 360をモバイル端末に接続する
Gear 360を使用する
21 Gear 360のメニューを使用する
22 Gear 360のみで撮影する
23 モバイル端末と接続する
24 動画や写真を撮影する
32 ライブ配信する
33 カメラの設定を行う
35 動画や写真を表示する
41 パソコンのソフトを使う
42 ファイルをパソコンに転送する
42 設定を行う
44 ソフトウェアをアップデートする
付録
45 トラブルシューティング
47 バッテリーを取り外す
2
基本的な使い方
Gear 360 について
Gear 360 カメラは 1 回の撮影で 360°
の周囲の動画や写真を撮影できます。2 つの魚眼レンズで生き生きとした動
画や写真を撮影できます。
Gear 360 を Bluetooth や Wi-Fi でモバイル端末に接続すると、離れた場所から動画や写真を撮影したり、撮影し
た動画や写真を閲覧、編集、共有できます。
Gear 360 を Gear VR に接続すると、Gear 360 動画をよりリアルに見ることができます。
3
基本的な使い方
はじめに
本製品をお使いになる前、または使用中に、本書をお読みいただき、安全に正しくご使用ください。
• 使用しているイラストはイメージです。実際の製品とは異なる場合があります。本書の内容に関して、将来予告
なしに変更することがあります。
• Gear 360 を使用する前に、お使いのモバイル端末に対応しているかご確認ください。
• 本製品では、一部フリー/オープンソースソフトウェアを使用しています。それらのライセンスは Galaxy のホー
ムページ(opensource.samsung.com )を参照してください。
絵表示
危険
ご使用になる方、および他の人々に傷害が発生する可能性がある内容を示します。
警告
本製品、および他の機器に損害が発生する可能性がある内容を示します。
注意
注意文、ご使用上のヒント、および追加情報が記載されています。
4
基本的な使い方
本体付属品
箱に以下のものが入っていることを確認してください。
• Gear 360 本体
• USB ケーブル(USB Type-C)
• ストラップ
• キャリングポーチ
• クイックスタートガイド
• 付属品および別売のオプション品は、販売地域やサービス提供者により異なる場合があります。
• 付属品は本製品専用です。他の製品には対応しておりません。
• 付属の USB ケーブルに対応したパソコンのみ使用できます。詳しくは、www.samsung.com/jp を参
照してください。
• 外観および仕様は、改良のため予告なく変更されることがあります。
• 販売店で追加のオプション品を購入される場合は、本製品に対応していることを必ずお確かめください。
• 当社が認定するオプション品のみをご使用ください。認定品以外のオプション品の使用は保証の対象外と
なります。
• オプション品の製造・販売は、メーカーによって変更されることがあります。オプション品の詳細については、
当社のホームページを参照してください。
• Gear 360 本体はキャリングポーチに入れて保管してください。レンズに傷がつくと撮影する動画や写真
の品質が下がります。
5
基本的な使い方
各部の名称
フロントカメラ
ステータスライト
メニューキー
フロントカメラ
インジケーター
電源キー
OKキー
マイク
カメラ状態画面
ストラップ取り付け穴
リアカメラ
ステータスライト
リアカメラ
スピーカー
メモリカードトレイ
外部接続端子
(USB Type-C)
6
基本的な使い方
三脚ソケット
キー
キー
機能
電源
• 長押しすると Gear 360 の電源の ON / OFF ができます。
• 短く押すと、前の画面に戻ります。
メニュー
• 押すたびにメニューが切り替わります。
• 長押しするとペアリングモードになります。
OK
• 短く押すと、動画の録画や写真の撮影、選択した方法で保存できます。
7
基本的な使い方
インジケーター
通知 LED で Gear 360 の状態をお知らせします。
インジケーター
色
状態
青で 3 回点滅
• 電源 ON
• メモリカードの初期化中または Gear 360 のリセットに成功
赤で 3 回点滅
• 電源 OFF
赤で点滅
• バッテリー残量が残りわずか(10% 以下)
• オーバーヒート
赤で点灯
• 充電中
緑で点灯
• 充電完了
赤→緑→青で点滅
• ペアリングモード
青で点灯
• モバイル端末と接続済み
青で点滅
• 画像・動画を転送中
• ソフトウェア更新中
8
基本的な使い方
カメラ状態画面
カメラ状態画面上に、カメラモードや接続モードを表示したり、メッセージや通知アイコンを通じて Gear 360 の状態
を表示します。
カメラ状態画面
ステータスアイコン
ステータスアイコンがカメラ状態画面に表示されます。Gear 360 の状態は、カメラ状態画面で確認できます。
現在の撮影モード
モバイル端末接続状況
電池残量/充電状況
録画可能時間/
撮影可能枚数
9
基本的な使い方
アイコン
意味
電池残量
バッテリー充電状況
/
•
: 充電中
•
: オーバーヒート
•
: AC アダプタに正しく接続されていない
モバイル端末と接続済み
ペアリングモード
モバイル端末と未接続
録画モード
録画中
写真モード
タイムラプスモード
あらかじめ設定した間隔で撮影された複数の画像をつなげて1つの動画にします。
タイムラプス撮影間隔
タイムラプス録画中
動画のループモード
録画時間があらかじめ設定した時間に達すると、自動的に古い動画から順に削除して、新しい
動画を保存することで撮影を継続できます。
動画のループ録画時間
風景 HDR モード
連続して 3 枚の画像を撮影し、合成して色を調整します。
ライブ配信モード
ライブ配信中
メモリカード残量なし
メモリカードなし/メモリカードエラー
パソコンに USB 接続済み
USB 接続エラー
10
基本的な使い方
メモリカード
メモリカードを取り付ける
写真や動画を撮影するには、メモリカードを挿入する必要があります。メモリカードの製造業者および種類によっては
本製品で使用できない場合があります。
• 一部のメモリカードは本製品に対応していない場合があります。対応していないメモリカードを使用する
と、本製品が故障したり保存データが破損する恐れがあります。
• 書き込み速度が遅いメモリカードを使用した場合は、メモリカードが動画のレートを処理できずに、動画
の撮影が中断される可能性があります。その場合は、書き込み速度が速いメモリカードに交換するか、録
画する動画サイズを小さくしてください。
• メモリカードの裏表を正しく挿入するように注意してください。
• メモリカードは別売品です。
• Gear 360 の電源が ON のときにメモリカードの取り付け/取り外しを行うと、Gear 360 の電源が自
動で OFF になります。
• メモリカードにデータの書き込みや消去を頻繁に行うと、メモリカードの寿命が短くなります。
• メモリカードが挿入されていない場合は、カメラ状態画面に「Check SD Card」と表示されます。
11
基本的な使い方
1 メモリカードトレイをゆっくり引き出す
メモリカードトレイ
メモリカードトレイを取り外すときに爪を傷つけないようご注意ください。
2 メモリカードの接触部分(金属部分)を下にして、メモリカードトレイにメモリカードをはめ込む
3 メモリカードトレイをメモリカードトレイスロットに差し込む
メモリカード
トレイスロット
メモリカード
12
基本的な使い方
メモリカードを取り外す
1 メモリカードトレイをゆっくり引き出す
2 メモリカードをメモリカードトレイから取り外す
3 メモリカードトレイをメモリカードトレイスロットに差し込む
メモリカードを初期化する
パソコンで初期化されたメモリカードは本製品で使用できない場合があります。メモリカードの初期化は本製品または
モバイル端末で実施してください。
メモリカードを初期化する前に、メモリカードに保存されたすべての重要なデータを必ずバックアップしてくだ
さい。お客様の操作によるデータ損失は当社の保証の対象外です。
Gear 360 で初期化する
1「Settings」が表示されるまでメニューキーを押し、OK キーを押して選択する
2「Format」が表示されるまでメニューキーを押し、OK キーを押して選択する
3「Yes」が表示されるまでメニューキーを押し、OK キーを押して選択する
初期化が完了すると、カメラ状態画面に確認メッセージが表示されます。
モバイル端末で初期化する
1「Gear 360」アプリを起動し、「設定」をタップする
2「リセットと初期化」→「Gear 360 外部 SD カードを初期化」をタップする
初期化が完了すると、カメラ状態画面に確認メッセージが表示されます。
メモリカードをモバイル端末から初期化するには、あらかじめメモリカードを挿入した Gear 360 をモバイル
端末に接続してください。詳細は「Gear 360 をモバイル端末に接続する」を参照してください。
13
基本的な使い方
バッテリー
充電する
初めてご使用になる場合、またはしばらく使用していなかった場合は、使用前に本製品のバッテリーを充電してください。
当社が指定した AC アダプタのみをご使用ください。本製品に対応していない ACアダプタを使用すると、バッ
テリーの破裂や本製品の破損の原因となります。
正しくない方法で AC アダプタに接続すると、Gear 360 に深刻な損傷を与える可能性があります。誤った
方法による損傷は保証の対象外です。
• AC アダプタ は別売品です。
• AC アダプタには電源スイッチがありません。節電のため、Gear 360 を使用しないときや充電していな
いときは、AC アダプタのプラグをコンセントから抜いてください。充電中は、AC アダプタをコンセント
の近くに置き、すぐに取り外せるようにしてください。離れていると充電時に異常があった際に取り扱いに
くくなります。
AC アダプタの USB Type-C 端子を本製品の外部接続端子に差し込んでから、AC アダプタをコンセントに差
1 し込む
外部接続端子
(USB Type-C)
充電が完了したら、本製品の外部接続端子から AC アダプタの USB Type-C 端子を抜いたあと、AC アダプタ
2 をコンセン
トから抜く
14
基本的な使い方
バッテリー充電時の注意事項
• バッテリー残量が少なくなると、空のバッテリーアイコンが表示されます。
• バッテリー残量がまったくないときは、AC アダプタをつないでもすぐには電源が入りません。数分間充電してか
ら電源を入れてください。
• パソコンなど、充電器以外を使って充電した場合、充電時間が長くなることがあります。
• 充電中も Gear 360 を使用できますが、充電時間が長くなることがあります。
• 充電中は、本製品や AC アダプタが温かくなることがあります。これは正常な動作であり、本製品の寿命や性能
に影響を与えるものではありません。ただし、温度が通常より高くなると、充電が停止することがあります。
• 録画時やタイムラプス撮影時、および接続しているモバイル端末でリモートビューファインダーを使用していると
きは、Gear 360 を充電することができません。
• バッテリーを節約するには、自動電源 OFF 機能を有効にしてください。
• 自動電源 OFF 機能を使用しない場合は、Gear 360 の電源が OFF になっているときしか充電されません。
• 本製品を正常に充電できない場合は、「Galaxy カスタマーサポートセンター」までご連絡ください。
15
基本的な使い方
Gear 360 にストラップを取り付ける
持ち運びに便利なように、Gear 360 にストラップを取り付けることができます。
ストラップの先の紐をストラップ取り付け穴に通し、ストラップを紐の輪に通して取り付けてください。
2
1
動画や写真を撮影する際には、Gear 360 を水平な場所にストラップで固定することもできます。
16
基本的な使い方
Gear 360 の電源を入れる/電源を切る
電源キーを長押しして、Gear 360 の電源を入れます。
Gear 360 の電源を切るには、電源キーを長押しします。
• 本製品は一定時間使用されていないと電源が自動で OFF になります。
「自動電源 OFF の時間」を設定することによって、Gear 360 の電源が OFF になるまでの時間を設定
できます。詳細は「設定を行う」を参照してください。
• 航空機内や病院など、使用を禁止されている区域では、掲示されている注意や指示に従ってください。
Gear 360 を再起動する
Gear 360 がフリーズして反応しなくなった場合は、電源キーを約 7 秒以上押し続けてください。Gear 360 の電源
が切れます。再度電源キーを押すと Gear 360 が再起動します。
17
基本的な使い方
Gear 360 をモバイル端末に接続する
アプリをモバイル端末にインストールする
Gear 360 をモバイル端末に接続するには、Gear 360 アプリをモバイル端末にインストールしてください。
Galaxy Apps または Google Play ストアからアプリをダウンロードしてください。
iOS の場合は、App Store からアプリをダウンロードしてください。
モバイル端末によっては Gear 360 に非対応であったり、一部の機能が使用できなかったりする場合があり
ます。下記の URL で対応するモバイル端末をご確認ください。
www.samsung.com/jp
モバイル端末と接続する
モバイル端末から Gear 360 を制御するには、モバイル端末と Gear 360 がペアリングされている必要があります。
一度ペアリングされると、Gear 360 の電源を入れるたびに、自動的にモバイル端末と接続を試みます。
Android の場合、Gear 360 と接続後は Wi-Fi Direct を使って動画や写真を撮影したり、撮影した動画や写真を表
示したりできます。
接続方法はモバイル端末やソフトウェアのバージョンによって異なる場合があります。
iOS の場合は、モバイル端末の Wi-Fi 設定画面で Gear 360 に接続してください。
Gear 360 1 Gear 360 の電源を ON にする
2 メニューキーを長押しする
3「Connect to Android」がカメラ状態画面に表示されたら、OK キーを押す
iOS の場合は、再度メニューキーを押して「Connect to iOS」がカメラ状態画面に表示されたら、OK キー
を押す
iOS デバイスと Wi-Fi 接続した場合は、次回からはメニューキーを長押ししなくても自動的に iOS デバイ
スとのペアリングモードが起動します。また、メニューキーを長押しした場合でも、最初に「Connect to
iOS」がカメラ状態画面に表示されるようになります。
18
基本的な使い方
モバイル端末 4 モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動する
5「GEAR 360 に接続」(iOS の場合は「GEAR 360 に接続しますか」)をタップする
6 画面の指示に従って接続を完了させる
Gear 360 とモバイル端末が接続されると、Bluetooth または Wi-Fi アイコンがカメラ状態画面に表示されます。
19
基本的な使い方
Gear 360 と切断する/再接続する
「Gear 360」アプリを起動し、 →「切断」をタップします。Gear 360 がモバイル端末から切断されます。
Gear 360 と再接続するには、Gear 360 アプリ画面から「接続」をタップします。
新しい Gear 360 と接続する
Gear 360 とモバイル端末のペアリングを解除した後で、他の Gear 360 と接続できます。
「Gear 360」アプリを起動し、 →「新しい Gear 360 に接続」をタップします。
Bluetooth 利用時の注意事項
Bluetooth は 2.4GHz 周波数帯を使って短い距離でデータ転送を行うワイヤレス標準規格です。モバイル端末など
の Bluetooth 対応機器を、無線でつなげてデータ交換ができます。
• モバイル端末に接続するときは、可能な限り Gear 360 に近づけて行ってください。
• Gear 360 とモバイル端末は、接続可能範囲(10m)以内に配置してください。周囲の環境(壁、家具など)
や建物の構造によっては、接続可能距離が極端に短くなることがあります。
• Gear 360 とモバイル端末との間に、人、壁、角、フェンスなどの障害物がないようにしてください。
• モバイル端末の Bluetooth アンテナには触らないでください。
• Bluetooth は産業・科学・医療用機器や低電力の製品などと同じ周波数帯を使用するため、これらの製品の近く
では接続時に電波干渉が生じることがあります。
• 本製品はすべての Bluetooth 対応機器との接続動作を確認したものではありません。したがって、すべての
Bluetooth 対応機器との動作を保証するものではありません。
• Bluetooth を違法な目的に使用しないでください(商用目的によるファイルの海賊版コピーや違法な盗聴など)。
Bluetooth 機能の違法な使用による影響については、当社では責任を負いかねますのであらかじめご了承くださ
い。
Wi-Fi 利用時の注意事項
• Gear 360 とモバイル端末は、接続可能範囲(5m)以内に配置してください。周囲の環境(壁、家具など)
や建物の構造によっては、接続可能距離が極端に短くなることがあります。
• Gear 360 とモバイル端末との間に、人、壁、角、フェンスなどの障害物がないようにしてください。
• Wi-Fi に接続されたモバイル端末を Gear 360 に Wi-Fi Direct で接続すると、Wi-Fi の容量制限によりモバイ
ル端末の画面がちらつくことがあります。
• Wi-Fi に接続された他の機器がモバイル端末の近くにある場合、信号の強度や画面の表示に影響を受ける恐れが
あります。
• Wi-Fi の性能は地域によって異なる場合があります。屋外での Wi-Fi 使用が禁止されている地域では反応が遅く
なったり転送速度が長くなることがあります。
• Wi-Fi 接続状況やファイルサイズによって転送時間が長くなることがあります。
20
Gear 360 を使用する
Gear 360 のメニューを使用する
Gear 360 でキーを押したときに表示されるカメラ状態画面でメニューを選択できます。
メニューの選択
1 メニューキーを押すまたは長押しする
2 使用したいメニューが表示されるまでメニューキーを押す
3 OK キーを押してメニューを選択する
選択を取り消したり、前の画面に戻るときは電源キーを押します。
利用可能なメニュー
メニューキーを押したとき
• Video:録画モードです。詳細は「録画する」を参照してください。
• Photo:写真モードです。詳細は「写真を撮る」を参照してください。
• Time lapse:タイムラプスモードです。詳細は「タイムラプス」を参照してください。
• Video looping:動画のループモードです。詳細は「動画のループ」を参照してください。
• Landscape HDR:風景 HDR モードです。詳細は「風景 HDR」を参照してください。
• Settings:設定を行います。詳細は「設定を行う」を参照してください。
メニューキーを長押ししたとき
• Connect to Android:Android 端末とのペアリングモードになります。
• Connect to iOS:iOS デバイスとのペアリングモードになります。
• Connect to remote:リモートコントロールモードになります。リモートコントロールは別売品です。
21
Gear 360 を使用する
Gear 360 のみで撮影する
モバイル端末に接続しなくても、Gear 360 のみで動画や写真を撮影できます。
1 メニューキーを押して撮影モードを選択し、OK キーを押す
2 さらに OK キーを押し、撮影する
動画の場合は、再度 OK キーを押すと撮影が終了します。
22
Gear 360 を使用する
モバイル端末と接続する
Gear 360 とモバイル端末を接続すると、モバイル端末をリモートビューファインダーとして利用しながら動画や写真
を撮影できます。また、Gear 360 で撮影した動画や写真をモバイル端末で閲覧することもできます。
モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動し、「カメラ」をタップして、リモートビューファインダーを表示します。
「ギャラリー」をタップして、Gear 360 に保存されている動画や写真にアクセスすることもできます。
リモートビューファインダー起動
(Gear 360とリモート接続)
Gear 360に保存されている
動画や写真を表示
Gear 360でライブ配信
Gear 360とアプリの設定
Android の場合は、モバイル端末の Wi-Fi 機能が自動的に有効となり、Gear 360 と Wi-Fi Direct で接続されます。
画面表示や一部の機能は、モバイル端末やソフトウェアのバージョンによって異なる場合があります。
23
Gear 360 を使用する
動画や写真を撮影する
はじめに
Gear 360 のフロントカメラやリアカメラを使って動画や写真を撮影できます。Gear 360 をモバイル端末に接続す
ると、モバイル端末をリモートビューファインダーとして利用しながら動画や写真を撮影できます。
• 動画や写真の撮影にはメモリカードが Gear 360 に挿入されている必要があります。
• カメラレンズの構造上、撮影した動画や画像に死角が発生することがあります。動画や写真をフロントカ
メラとリアカメラを使って撮影した場合、2つの画像の境界線がスムーズにつながらないことがあります。
撮影するときのご注意
• 許可なく他人を撮影、録画しないでください。
• 法的に禁止された場所を撮影、録画しないでください。
• 他人のプライバシーを侵す可能性がある場所で撮影、録画しないでください。
より良い撮影をするには
• フロントカメラおよびリアカメラのレンズ中央に撮影対象物が表示されるようにします。
• デュアルレンズモードにおいて、撮影対象物との距離を適度に保つと、2 つのイメージの境界を自然な形でつな
げることができます。
• レンズの汚れをふき取り、動画や写真の撮影中はレンズを触らないようにします。
24
Gear 360 を使用する
カメラを選択する
使用するカメラを選択します。選択したカメラのステータスランプが緑色で点灯します。
モバイル端末を使用する
1 モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動する
2「カメラ」をタップする
リモートビューファインダーが表示されます。
3
をタップしてカメラを選択する
•
デュアル:フロントカメラとリアカメラを使用して 360°
の動画や写真を撮影します。
•
フロント:フロントカメラを使用して 180°
の動画や写真を撮影します。
•
リア:リアカメラを使用して 180°
の動画や写真を撮影します。
Gear 360 を使用する
1「Settings」が表示されるまでメニューキーを押し、OK キーを押して選択する
2「Switch lens」が表示されるまでメニューキーを押し、OK キーを押して選択する
3 使用したいカメラが表示されるまでメニューキーを押し、OK キーを押して選択する
の動画や写真を撮影します。
• Dual lens:フロントカメラとリアカメラを使用して 360°
の動画や写真を撮影します。
• Single lens Front:フロントカメラを使用して 180°
の動画や写真を撮影します。
• Single lens Rear:リアカメラを使用して 180°
25
Gear 360 を使用する
録画する
デュアルレンズモードで 360°
動画を録画したり、シングルレンズモードで 180°
動画を録画します。
連続して録画やプレビューを行うと Gear 360 が熱くなることがあります。特定の温度まで上昇すると、損
傷を避けるため Gear 360 は、録画を中止し、電源が OFF になります。オーバーヒートによって Gear
360 の電源が OFF になった場合は、温度が下がるまで待ってから使用してください。
• iOS では、録画中のプレビュー機能には対応していません。
• 大容量のファイルは 1.8GB 単位に分けられて保存されます。
モバイル端末を使用する
1 モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動する
2「カメラ」をタップする
リモートビューファインダーが表示されます。
クイック設定
カメラ設定
カメラモード変更
プレビューモード変更
撮影モード変更
サムネイル表示
3「モード」→「動画」をタップする
4 録画対象に焦点を合わせ、 をタップし録画を開始する
録画中はカメラのステータスライトが赤色で点滅します。
録画を一時停止するときは
をタップしてください。再開するときは
26
をタップします。
Gear 360 を使用する
5
をタップし録画を終了する
撮影した動画は Gear 360 のメモリカードに保存されます。
録画可能時間がカメラ状態画面に表示されます。
プレビューモードを切り替える
デュアルレンズモードでは、フロントカメラとリアカメラの撮影画像をプレビューモードで切り替えて異なる表示にでき
ます。
リモートビューファインダーで
をタップしてプレビューモードを切り替えます。
•
360°
表示:撮影画像が球状に表示されます。
•
ラウンド表示:フロントカメラとリアカメラの撮影画像が丸くつながって表示されます。
•
ストレッチ表示:撮影画像が引き伸ばされて表示されます。
•
デュアル表示:フロントカメラとリアカメラの撮影画像が上下に分かれて表示されます。
•
パノラマ表示:フロントカメラとリアカメラの撮影画像が左右につながって表示されます。
360°
表示やラウンド表示、ストレッチ表示では、指で画面を好きな方向にドラッグすると、角度を変えて撮
影画像を見ることができます。標準の角度に戻すには、「表示をリセット」をタップします。
Gear 360 を使用する
1「Video」が表示されるまでメニューキーを押し、OK キーを押して選択する
2 OK キーを押して録画を開始する
録画中には、カメラステータスライトが赤色で点滅し、録画時間がカメラ状態画面に表示されます。
3 OK キーを押して録画を終了する
撮影した動画は Gear 360 のメモリカードに保存されます。
録画可能時間がカメラ状態画面に表示されます。
27
Gear 360 を使用する
写真を撮る
デュアルレンズモードで 360°
写真を撮影したり、シングルレンズモードで 180°
写真を撮影します。
モバイル端末を使用する場合
1 モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動する
2「カメラ」をタップする
リモートビューファインダーが表示されます。
3「モード」→「写真」をタップする
4 撮影対象に焦点を合わせてから、
をタップして撮影する
撮影した写真は Gear 360 のメモリカードに保存されます。
撮影可能枚数がカメラ状態画面に表示されます。
Gear 360 のみの場合
1「Photo」が表示されるまでメニューキーを押し、OK キーを押して選択する
2 OK キーを押して撮影する
撮影した写真は Gear 360 のメモリカードに保存されます。
• 撮影可能枚数がカメラ状態画面に表示されます。
• 撮影状況によっては、撮影後に撮影可能枚数が表示されないことがあります。
28
Gear 360 を使用する
タイムラプス
タイムラプスは設定した間隔で撮影された複数の画像をつなげて1つの動画にするものです。動画再生時、撮影対象
を様々な視点から異なる見え方で確認できます。
録画中はプレビューで確認できません。
モバイル端末を使用する場合
1 モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動する
2「カメラ」をタップする
リモートビューファインダーが表示されます。
3「モード」→「タイムラプス」をタップする
4 をタップして撮影間隔を設定する
5 をタップして録画を開始する
録画を一時停止するときは
6
をタップしてください。再開するときは
をタップします。
をタップし録画を終了する
撮影した動画は Gear 360 のメモリカードに保存されます。
Gear 360 のみの場合
1「Time lapse」が表示されるまでメニューキーを押し、OK キーを押して選択する
撮影間隔がカメラ状態画面に表示されます。
撮影間隔を変更するには、Gear 360 で「Settings」→「Mode settings」→「Time lapse Video
interval」を選択するか、接続しているモバイル端末のリモートビューファインダーで
をタップして変更
します。
2 OK キーを押して録画を開始する
3 OK キーを押して録画を終了する
撮影した動画は Gear 360 のメモリカードに保存されます。
29
Gear 360 を使用する
動画のループ
録画時間があらかじめ設定した時間に達すると、自動的に古い動画から順に削除して、新しい動画を保存することで撮
影を継続できます。メモリカードの容量を有効に使うことができます。
iOS では、プレビュー機能には対応していません。
録画時間を選択する
1 モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動する
2「カメラ」をタップする
リモートビューファインダーが表示されます。
3「モード」→「動画のループ」をタップする
4 をタップし録画時間を選択する
• 5 分:直近 5 分間の動画を 1 分刻みで保存します。古い動画から順に削除して、新しい動画の撮影を継続します。
• 30 分:直近 30 分間の動画を 5 分刻みで保存します。古い動画から順に削除して、新しい動画の撮影を継続し
ます。
• 1 時間:直近 1 時間の動画を 5 分刻みで保存します。古い動画から順に削除して、新しい動画の撮影を継続します。
• 最大:メモリカードの容量いっぱいに 5 分刻みで保存します。古い動画から順に削除して、新しい動画の撮影を
継続します。
選択できる録画時間は、メモリカードの空き容量によって異なります。
モバイル端末を使用する場合
1 モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動する
2「カメラ」をタップする
リモートビューファインダーが表示されます。
3「モード」→「動画のループ」をタップする
4 をタップして録画を開始する
録画を一時停止するときは
5
をタップしてください。再開するときは
をタップして録画を終了する
撮影した動画は Gear 360 のメモリカードに保存されます。
30
をタップします。
Gear 360 を使用する
Gear 360 のみの場合
1「Video looping」が表示されるまでメニューキーを押し、OK キーを押して選択する
録画時間がカメラ状態画面に表示されます。
録画時間を変更するには、Gear 360 で「Settings」→「Mode settings」→「Video loop
recording time」を選択するか、接続しているモバイル端末のリモートビューファインダーで
をタップ
して変更します。
2 OK キーを押して録画を開始する
3 OK キーを押して録画を終了する
撮影した動画は Gear 360 のメモリカードに保存されます。
風景 HDR
連続して 3 枚の画像を撮影し、合成して色を調整します。暗い所や明るい所が豊かな色調で表現されます。
• 風景 HDR モードでは、Gear 360 や撮影対象物が動いていると写真がぶれることがあります。Gear
360 を水平な場所に置くか、三脚を使用してください。
• 色の調整には、多少時間がかかることがあります。
モバイル端末を使用する場合
1 モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動する
2「カメラ」をタップする
リモートビューファインダーが表示されます。
3「モード」→「風景 HDR」をタップする
4 をタップして撮影する
撮影した写真は Gear 360 のメモリカードに保存されます。
撮影可能枚数がカメラ状態画面に表示されます。
31
Gear 360 を使用する
Gear 360 のみの場合
1「Landscape HDR」が表示されるまでメニューキーを押し、OK キーを押して選択する
2 OK キーを押して撮影する
撮影した写真は Gear 360 のメモリカードに保存されます。
• 撮影可能枚数がカメラ状態画面に表示されます。
• 撮影状況によっては、撮影後に撮影可能枚数が表示されないことがあります。
ライブ配信する
家族や友達を招待して、Gear360 で撮影した動画をリアルタイムで配信できます。
• モバイル端末やソフトウェアのバージョン、サービス地域によっては、本機能は利用できない場合があり
ます。
• モバイルネットワークを使用して配信すると、追加料金がかかる場合があります。
• 他人のプライバシーを侵す可能性がある場所で動画を配信しないでください。
配信を開始する
1 モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動する
2「ライブ配信」をタップし、利用したいサービスを選択してサインインする
配信スタンバイ画面が表示されます。配信を家族などに限定するか全体に公開するかを選択できます。
3
4
5
をタップして、家族などを招待する
配信が開始されると、ライブ配信のリンクが招待した相手にメッセージで送信されます。招待された相手はリン
クをタップすることで動画を見ることができます。
をタップして、配信を開始する
をタップして、配信を終了する
動画をアップロードしたり、動画のリンクを他の人に共有することができます。
ライブ配信を見る
招待された相手はリンクをタップすることで動画を見ることができます。全体に公開された動画は、利用するサービス
のチャンネル名で検索することができます。
視聴者はコメントを追加したり、動画を評価したりできます。
サービス提供者によっては、機能が異なる場合があります。
32
Gear 360 を使用する
カメラの設定を行う
モバイル端末で設定する
接続されたモバイル端末のリモートビューファインダーからカメラの設定ができます。モバイル端末で「Gear 360」
アプリを起動し、「カメラ」をタップします。
クイック設定
カメラ設定
クイック設定
接続したモバイル端末のリモートビューファインダーから以下の項目が利用できます。
利用可能な項目は、撮影モードや使用しているカメラによって異なります。
•
: 露出値を調節して、カメラのセンサーが受光する光量を決定します。暗い場合は大きな露出値を使用して
ください。
•
: 適切なホワイトバランスを選択し、実物に近い色合いにします。
•
: 露出値を組み合わせて撮影し、色調豊かな写真にします。
•
•
: タイムラプスの撮影間隔を設定します。短い間隔は、速い動きを撮影するときに適しています。長い間隔は、
太陽や雲など遅い動きを撮影するときに適しています。
: 動画のループの録画時間を設定します。
33
Gear 360 を使用する
カメラの設定をする
リモートビューファインダーで
をタップするか、Gear 360 アプリ画面から「設定」→「カメラ設定」を選択します。
利用可能な項目は、撮影モードや使用しているカメラによって異なります。
• 写真サイズ:撮影できる写真の解像度が表示されます。
• 動画サイズ:動画の解像度を選択します。高解像度になるほど画質は良くなりますが、必要なメモリ容量は大き
くなります。
• プレビューのメインレンズ:デュアルレンズ使用時に、プレビューの中央に表示するレンズを選択します。
• タイマー:セルフタイマーの時間を選択します。
• ISO 感度限界:ISO 値の限界を設定し、カメラの光の感度を調整します。低い値は撮影対象が静止している場合
や明るい場合に使用します。高い値は撮影対象が速く動く場合や明るくない場合に使用します。高い ISO 値の場
合は、写真にノイズが発生することがあります。
• シャープネス:画像のシャープネスを設定します。
• 風切り音を低減:録画中の音質を高めるために、背景の風切り音を削除します。
• 位置情報タグ:写真や動画に位置情報を追加します。
• 位置情報タグ機能を利用するには、Gear 360 をモバイル端末に接続してください。
• ビルの間や低地など信号の届きにくい所、悪天候の際などには GPS 信号が弱くなることがあります。
• 写真や動画をインターネットにアップロードすると位置情報が表示されることがあります。表示したくない
場合は、位置情報タグ機能を無効にしてください。
Gear 360 の設定を行う
「Settings」が表示されるまでメニューキーを押し、OK キーを押して選択します。変更したい設定項目が表示される
までメニューキーを押し、OK キーを押して選択します。
Gear 360 上で使用するカメラ、写真サイズ、動画サイズ、タイマー、タイムラプスの撮影間隔、動画のルー
プの録画時間、自動電源 OFF などの項目を設定できます。
34
Gear 360 を使用する
動画や写真を表示する
動画を表示する
接続したモバイル端末から遠隔操作で動画を見ることができます。
1 モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動する
2「ギャラリー」をタップする
3「端末」(iOS の場合は「本体」)タブまたは「GEAR 360」タブをタップする
• 「端末」(iOS の場合は「本体」)タブ:モバイル端末に保存された動画や写真を表示します。
• 「GEAR 360」タブ:Gear360 のメモリカードに保存された動画や写真を表示します。
4 動画を選択し、再生アイコンをタップする
•
•
:シングルレンズで録画された動画
:デュアルレンズで録画された 360°
動画
動画が再生されます。
5 動画再生中に 2 本の指でピンチイン/ピンチアウトして動画の縮小/拡大ができます。
動画の早戻し/早送りをするには再生バーをドラッグします。再生バー上をタップすると、見たい場面までスキッ
プできます。
360°
動画を表示する
フロントカメラとリアカメラ両方を使用して録画された 360°
動画を見るときは、以下の追加機能を使用できます。
角度を変えて動画を表示する
動画再生中に、画面をドラッグすると、360°
の垂直方向や水平方向に角度を変更できます。
モーションビュー機能を使用する
モーションビュー機能を使って角度を変えて動画を閲覧できます。動画再生中に「モーションビュー」をタップし、モ
バイル端末を傾けたり動かしたりします。
モーションビュー機能を無効にするには、「モーションビュー」をタップします。
35
Gear 360 を使用する
ビューモードを変更する
動画再生中に「360°
表示」、「ラウンド表示」、「ストレッチ表示」、「デュアル表示」、「パノラマ表示」をタップします。
•
360°
表示:撮影画像が球状に表示されます。
•
ラウンド表示:フロントカメラとリアカメラの撮影画像が丸くつながって表示されます。
•
ストレッチ表示:撮影画像が引き伸ばされて表示されます。
•
デュアル表示:フロントカメラとリアカメラの撮影画像が上下に分かれて表示されます。
•
パノラマ表示:フロントカメラとリアカメラの撮影画像が左右につながって表示されます。
360°
表示やラウンド表示、ストレッチ表示では、指で画面を好きな方向にドラッグすると、角度を変えて撮
影画像を見ることができます。標準の角度に戻すには、「表示をリセット」をタップします。
写真を表示する
接続したモバイル端末から遠隔操作で写真を見ることができます。
1 モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動する
2「ギャラリー」をタップする
3「端末」(iOS の場合は「本体」)タブまたは「GEAR 360」タブをタップする
• 「端末」(iOS の場合は「本体」)タブ:モバイル端末に保存された動画や写真を表示します。
• 「GEAR 360」タブ:Gear360 のメモリカードに保存された動画や写真を表示します。
4 写真を選択する
デュアルレンズで撮影された画像の場合は、プレビュー画面に
5 デュアルレンズで撮影された画像の場合は
が表示されます。
をタップする
フロントカメラで撮影された画像とリアカメラで撮影された画像がつなぎ合わされて 360°
写真に変換されます。
36
Gear 360 を使用する
360°
写真を表示する
フロントカメラとリアカメラ両方を使用して撮影された 360°
写真を見るときは、以下の追加機能を使用できます。
角度を変えて写真を表示する
写真閲覧中に、画面をドラッグすると、360°
の垂直方向や水平方向に角度を変更できます。
モーションビュー機能を使用する
モーションビュー機能を使って角度を変えて写真を閲覧できます。写真閲覧中に「モーションビュー」をタップし、モ
バイル端末を傾けたり動かしたりします。
モーションビュー機能を無効にするには、「モーションビュー」をタップします。
ビューモードを変更する
写真閲覧中に「360°
表示」、「ラウンド表示」、「ストレッチ表示」、「デュアル表示」、「パノラマ表示」をタップします。
•
360°
表示:撮影画像が球状に表示されます。
•
ラウンド表示:フロントカメラとリアカメラの撮影画像が丸くつながって表示されます。
•
ストレッチ表示:撮影画像が引き伸ばされて表示されます。
•
デュアル表示:フロントカメラとリアカメラの撮影画像が上下に分かれて表示されます。
•
パノラマ表示:フロントカメラとリアカメラの撮影画像が左右につながって表示されます。
360°
表示やラウンド表示、ストレッチ表示では、指で画面を好きな方向にドラッグすると、角度を変えて撮
影画像を見ることができます。標準の角度に戻すには、「表示をリセット」をタップします。
37
Gear 360 を使用する
動画や写真を削除する
Gear 360 アプリ画面で「ギャラリー」をタップし、削除したい動画や写真を選択して「削除」をタップします。
複数の動画や写真を削除するには、削除したい動画や写真をどれか 1 つ長押しして選択してから残りの動画や写真を
選択し、「削除」をタップします。
iOS の場合は、「選択」をタップしてから削除したい動画や写真を選択し、「削除」をタップします。
動画や写真をモバイル端末に保存する
Gear 360 で撮影した動画や写真をモバイル端末に保存できます。
Gear 360 アプリ画面で「ギャラリー」→「GEAR 360」タブをタップし、保存したい動画や写真を選択して「保存」
をタップします。選択した動画や写真がモバイル端末に保存されます。保存したファイルは「端末」
(iOS の場合は「本
体」)タブで閲覧できます。
• 360°
動画または 360°
写真の解像度はモバイル端末がサポートする解像度まで低くなることがあります。
• 360°
動画をモバイル端末に保存したとき、モバイル端末側の動画圧縮方法によってファイルサイズが大
きくなることがあります。
• モバイル端末本体またはモバイル端末に取り付けられたメモリカードのどちらに保存するかを「ギャラリー
設定」で変更できます。
動画や写真を共有する
共有したい動画や写真を選択し、「共有」をタップし、共有方法を選択します。
共有できるのは、「端末」(iOS の場合は「本体」)タブに保存された動画や写真のみです。
38
Gear 360 を使用する
動画と写真を編集する
360°
写真を標準画像として保存する
360°
写真閲覧中に「標準画像として保存」(iOS の場合は
→「画面をキャプチャ」)をタップします。
360°
写真が標準画像として保存されます。
• ビューモードや角度によって、保存結果は異なります。
• 保存した画像は「端末」(iOS の場合は「本体」)タブで閲覧できます。
• モバイル端末やソフトウェアのバージョンによっては、本機能は利用できない場合があります。
360°
動画を標準動画として保存する
360°
動画閲覧中に
→「標準動画として保存」をタップします。
360°
動画が標準動画として保存されます。
• ビューモードや角度によって、保存結果は異なります。
• 保存した画像は「端末」(iOS の場合は「本体」)タブで閲覧できます。
• 標準動画として保存できるのは、
「端末」(iOS の場合は「本体」)タブに保存された 360°
動画のみです。
• モバイル端末やソフトウェアのバージョンによっては、本機能は利用できない場合があります。
動画をトリミングする
リストから動画を選択し、「トリミング」をタップします。
開始バーと終了バーをドラッグし、トリミングしたい範囲を設定し、「保存」をタップします。
• トリミングした動画は「端末」(iOS の場合は「本体」)タブで閲覧できます。
• トリミングできるのは、「端末」(iOS の場合は「本体」)タブに保存された動画のみです。
360°
動画から画像キャプチャーをする
360°
動画閲覧中に
プします。
→「フレームをキャプチャ」(iOS の場合は「キャプチャフレームコントロールを表示」)をタッ
が画面に表示されます。
をタップすると現在表示されている画像がキャプチャできます。
• キャプチャした画像は「端末」(iOS の場合は「本体」)タブで閲覧できます。
• キャプチャできるのは、「端末」(iOS の場合は「本体」)タブに保存された動画のみです。
39
Gear 360 を使用する
Gear VR を使用して動画や写真を見る
Gear VR を使用して 360°
動画や写真を見ると、より生き生きとした 360°
画面が楽しめます。
モバイル端末やソフトウェアのバージョンによっては、本機能は利用できない場合があります。
Oculus アプリのインストールとサインインをする
Gear 360 で撮影した動画や写真を Gear VR で見るためには、接続しているモバイル端末に Oculus アプリをイン
ストールし、Oculus アカウントにサインインします。
1 モバイル端末と Gear VR を接続する
2 Gear VR からモバイル端末を取り外すよう音声案内が再生されたら、モバイル端末を取り外す
3 画面の指示に従ってインストールを完了させる
4 サインイン画面が表示されたら、Oculus アカウントにサインインする
• Gear VR とモバイル端末の接続方法やインストールについての詳細は Gear VR のマニュアルを参照し
てください。
• 上記の手順は、Gear VR(SM-R324)の動作に合わせた記載であるため、Gear VR のマニュアルと
記載が異なる場合もあります。
Gear VR で 360°
動画や写真を見る
モバイル端末に保存された Gear 360 の動画や写真のみ見ることができます。
1 Gear 360 で撮影した動画や写真をモバイル端末に保存する
• 方法 1:モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動し、
「ギャラリー」をタップする。
「GEAR 360」タブをタッ
プし、保存するファイルを選択し、「保存」をタップする。
• 方法 2:モバイル端末のアプリ一覧画面で、「マイファイル」→「内部ストレージ」→「DCIM」→「Gear
360」をタップし、ファイルを保存する。
2 モバイル端末で Oculus アカウントにサインインする
モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動し、
「ギャラリー」→「端末」タブ→
3 プする
→「GEAR VR で表示」をタッ
4 Gear VR にモバイル端末を接続する
モバイル端末に保存されている動画や写真が Gear VR 画面に表示されます。
5 Gear VR のタッチパッドを使用して動画や写真を選択する
動画や写真を 360°
表示で見ることができます。
• Gear VR の操作方法は Gear VR のマニュアルを参照してください。
• Gear VR で動画や写真を視聴するには幾つかの方法がありますが、ここでは一例を紹介しています。
40
Gear 360 を使用する
パソコンのソフトを使う
パソコンを使って動画を見たり、フロントカメラとリアカメラで撮影した動画をつなぎ合わせて 360°
動画を作成するこ
とができます。動画のライブ配信もできます。
対応ソフトは、Windows の場合は「Gear 360 ActionDirector」、Mac の場合は「Gear 360」です。
www.samsung.com/jp からダウンロードできます。詳しくは、ソフトのヘルプをご覧ください。
• Gear 360 ActionDirector では、動画の編集ができます。
• Gear 360 は USB Type A 端子があるパソコンとのみ接続できます。
• USB ケーブルでパソコンと接続し、Gear 360 の電源を入れると、ユーザー認証が自動的に開始されます。
• はじめてソフトを使うときは、USB ケーブルでパソコンと接続して Gear 360 を登録する必要があります。
詳しくは、インストール画面をご覧ください。
41
Gear 360 を使用する
ファイルをパソコンに転送する
Gear 360 からパソコンに、Gear 360 を外部記憶媒体としてファイルを転送できます。
ファイル転送中は USB ケーブルを抜かないでください。データの損失や機器に損傷を与える恐れがあります。
USB ハブを介して本製品を接続すると正しく接続できません。本製品を直接パソコンの USB ポートに接続
してください。
1 USB ケーブルで Gear 360 をパソコンに接続する
Gear 360 がリムーバブルディスクとして認識されます。
2 Gear 360 からパソコンにファイルを転送する
設定を行う
Gear 360 や Gear 360 アプリの設定ができます。
モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動し、「設定」をタップします。
GEAR 360
• サウンドと LED:通知音やインジケーターについて設定します。
− − 音量:通知音の音量を調節します。
− − LED インジケーター:インジケーターとカメラステータスライトを点灯させるかどうかを設定します。
LED インジケーターが無効になっていても、下記の状況では LED インジケーターが表示されます。
• バッテリー残量が少ない
• 充電中
• 充電完了
• オーバーヒート
• 自動電源 OFF の時間:Gear 360 のディスプレイ表示が消えてから電源が OFF になるまでの時間を設定します。
自動電源 OFF 機能を使用しない場合は、Gear 360 の電源が OFF になっているときしか充電されません。
• バッテリーステータス:バッテリーの充電状況を表示します。
• ストレージ容量:メモリカードの使用中の容量と空き容量を確認できます。
• リセットと初期化:メモリカードを初期化、または Gear 360 をリセットします。
「Gear 360 外部 SD カードを初期化」はメモリカードが挿入されていなかったり、メモリカードにエラーが
発生している場合は表示されません。
• ファームウェアバージョン:Gear 360 とアップデートするソフトウェアのバージョンを表示します。
42
Gear 360 を使用する
GEAR 360 アプリ
• カメラ設定:カメラに関する設定を行います。
• ギャラリー設定:ギャラリーに関する設定を行います。
− − 傾き補正:モバイル端末に保存される動画や写真の傾きを自動補正します。
本機能では Gear 360 で撮影された動画や写真をモバイル端末に保存する際に、自動的に傾きを補正しま
す。そのため、意図したアングルとは異なって表示されることがあります。撮影した動画や写真の傾きを補
正したくない場合は、この機能を無効にしてください。
− − 保存場所:動画や写真の保存場所を選択します。
本機能は Android 端末でメモリカードを挿入している場合のみ表示されます。
• Gear 360 アプリについて:アプリの情報を表示したり、ソフトウェアのアップデートを行います。
43
Gear 360 を使用する
ソフトウェアをアップデートする
Gear 360 のソフトウェアと Gear 360 アプリは最新版にアップデートされることがあります。
Gear 360 をアップデートする
モバイル端末を利用して、Gear 360 のファームウェアをアップデートできます。
「設定」をタップする。「ファームウェアバージョン」→「更新を確認」
モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動し、
をタップします。
• Gear 360 とモバイル端末が満充電されていることを確認してください。
• Gear 360 とモバイル端末が接続されていることを確認してください。
• ファームウェアアップデート中は Gear 360 やモバイル端末の電源を OFF にしないでください。
Gear 360 アプリをアップデートする
モバイル端末で「Gear 360」アプリを起動し、
「設定」をタップする。「Gear 360 アプリについて」→「更新」をタッ
プします。
44
付録
トラブルシューティング
「Galaxy カスタマーサポートセンター」までお問い合わせいただく前に、下記の解決策をお試しください。状況によっ
ては、お使いの Gear 360 には適用できない場合があります。
電源が入らない
バッテリー残量がないときは電源が入りません。バッテリーを十分に充電してから電源を入れてください。
他のBluetoothまたはWi-Fiデバイスから本製品を見つけることがで
きない
• Gear 360 がペアリングモードになっていることを確認してください。メニューキーを長押しし「Connect to
Android」または「Connect to iOS」が表示されたら OK キーを押してペアリングモードにしてください。
• Gear 360 とモバイル端末は、接続可能範囲(Bluetooth の場合:10m、Wi-Fi の場合:5m)以内に配置し
てください。周囲の環境(壁、家具など)や建物の構造によっては、接続可能距離が極端に短くなることがあります。
上記で問題が解決しない場合は、「Galaxy カスタマーサポートセンター」までお問い合わせください。
モバイル端末に本製品を接続できない、または本製品とモバイル端
末の接続が解除される
• 本製品とモバイル端末の間に、壁や電子機器などの障害物がないことを確認してください。
• モバイル端末に Gear 360 アプリの最新バージョンがインストールされていることを確認してください。最新で
ない場合はアップデートしてください。
• Gear 360 とモバイル端末は、接続可能範囲(Bluetooth の場合:10m、Wi-Fi の場合:5m)以内に配置し
てください。周囲の環境(壁、家具など)や建物の構造によっては、接続可能距離が極端に短くなることがあります。
• 本製品とモバイル端末の両方を再起動し、再度モバイル端末上で「Gear 360」アプリを起動してください。
45
付録
バッテリーアイコンが空の表示になる
バッテリーの残量が少なくなっています。充電してください。
バッテリーが正常に充電されない(当社指定のACアダプタ使用)
• AC アダプタが本製品に正しく接続されていることを確認してください。
• 「Galaxy カスタマーサポートセンター」までお問い合わせください。
バッテリーの減りが購入時と比べて早い
• 極端な高温、低温でご使用になると、使用時間が短くなります。
• バッテリーは消耗品です。充電を繰り返すごとに、1 度の充電で使える時間が次第に短くなっていきます。
Gear 360の時計がリセットされる
Gear 360 をアップデートすると、時計がリセットされます。モバイル端末と Bluetooth で接続すると時計を設定で
きます。
本製品が熱くなっている
長時間本製品を使用した場合、本製品に触れると熱く感じることがあります。これは正常な動作であり、本製品の寿
命や性能に影響を与えるものではありません。温度が一定レベル以上に上昇した場合は、損傷を避けるために Gear
360 は録画を停止し、自動的に電源が OFF になります。オーバーヒートによって Gear 360 の電源が OFF になっ
た場合は、温度が下がるのを待ってから使用してください。
カメラ状態画面にメモリカードアイコンが表示されない
• メモリカードが挿入されているか確認してください。
• メモリカードに損傷がないか確認してください。
46
付録
本製品に保存されたデータの損失について
本製品に保存された大切な情報はすべてバックアップを取ってください。データの破損や損失があった場合、データを
復元できなくなります。データの損失に関して当社は責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
外装に隙間ができている
• この隙間は、部品の小さな揺動や振動が生じるための製造特性上必要なものです。
• 時間の経過にともなう部品の摩擦により、この隙間が若干広がる可能性があります。
レンズが汚れている
清潔な柔らかい布で円を描くようにしてレンズを拭いてください。
バッテリーを取り外す
• バッテリーの取り外しについては、「Galaxy カスタマーサポートセンター」までお問い合わせください。
• 安全のため、バッテリーはお客様ご自身では決して取り外さないでください。バッテリーや本製品が破損
して、死亡または重傷を負う危険があります。
• これらの警告や指示に従わず生じたいかなる損害や損失において、当社は一切責任を負うものではありま
せん。
47
お問い合わせ先
Galaxy カスタマーサポートセンター
0120-363-905
営業日 年中無休
受付時間 9:00 - 20:00
著作権
Copyright ©2017 Samsung Electronics
本書は、国際的に著作権法により保護されています。
Samsung Electronics の書面による事前の許可無しに、いかなる形態、いかなる方法によっても、電子的、または
機械的にかかわらず、本書のすべての内容について複写(写真、録画/録音したデータを情報ストレージや検索シス
テムに記録することを含む)、配布、翻訳、および転送を禁止します。
商標について
• Samsung、および Samsung ロゴは Samsung Electronics の登録商標です。
• Bluetooth® は、Bluetooth SIG, Inc. の国際的な登録商標です。
• Wi-Fi®、Wi-Fi Protected Setup™、Wi-Fi Direct™、Wi-Fi CERTIFIED™、Wi-Fi ロゴは、Wi-Fi Alliance
の登録商標です。
• その他、本書内に記載されている商標および著作権の権利は、各社に帰属します。
Download PDF

advertising