なお、本入札に係る落札及び契約締結は、当

なお、本入札に係る落札及び契約締結は、当
入
札
公
告
次のとおり一般競争入札に付します。
なお、本入札に係る落札及び契約締結は、当該役務に係る平成24年度本予算が成立し、
予算示達がなされることを条件とするものです。
平成24年1月26日
分任支出負担行為担当官
沖縄総合事務局
1
(1)
北部国道事務所長
上原
勇賢
調達内容
調達件名及び数量
平成24年度北部国道管内電気通信施設点検運転監視業務
(電子入札対象案件)
(2) 調達案件の仕様等
入札説明書等による。
(3) 履行期間
平成24年4月1日∼平成25年3月31日
(4) 履行場所
入札説明書による。
(5) 入札方法
落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の5に相当する
額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨
てるものとする。)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税
に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約金額の10
5分の100に相当する金額を入札書に記載すること。
原則として、当該入札の執行において入札執行回数は2回を限度とする。
なお、当該入札回数までに落札者が決定しない場合は、原則として予算決算及び会計
令(以下「予決令」という。)第99条の2の規定に基づく随意契約には、移行しない。
(6)
電子入札システムの利用
本案件は、証明書等の提出、入札を電子入札システムで行う対象案件である。
なお、電子入札システムによりがたい場合は、紙入札方式参加願を提出するもの
とする。
2
競争参加資格
(1) 予決令第70条及び第71条の規定に該当しない者であること。
(2) 平成24年4月1日までに平成22・23・24年度内閣府競争参加資格(全省庁統一資
格)において「役務の提供等」のA、B、C又はD等級に格付けされた九州・沖縄地
域の競争参加資格の認定を受けた者であること。会社更生法(平成14年法律第15
4号)に基づき更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法(平成11年
法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者については、手続
き開始の決定後、別に定める手続きに基づく一般競争入札参加資格の再認定を受けて
いること。
(3)
会社更生法に基づき更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法に基づ
き再生手続開始の申立てがなされている者(上記(2)の再認定を受けた者を除く。)でな
いこと。
(4) 申請書等の提出期限の日から開札の時までの期間に、沖縄総合事務局長から「沖縄総
合事務局の工事請負契約に係る指名停止等の措置要領」(昭和60年8月6日付け総会計
第642号)に基づく指名停止を受けていないこと。
(5) 沖縄本島内に本店・支店等の拠点を有すること。
(6)
平成9年度以降に下記の機関が発注した、次の①、②のいずれか1つの設備にかか
る点検業務(又は運転監視業務)において、受注者として業務を完了 (平成24年
3月31日までに完了見込みを含む。)しているものとし、その履行実績を証明したも
のであること。(なお、履行実績は、建設業法上の建設工事のうち、「電気」又は「電
気通信」の施工実績をもって代えることが出来る。)
・ 国の機関(事業団、特殊会社及び独立行政法人及び特殊法人等改革基本法の対象
法人を含む)の履行実績。
・ 地方公共団体及び公共機関(災害対策基本法第二条第五号に規定する指定公共機関、
第六号に規定する指定地方公共機関)の履行実績。
・ 地方公社(地方公共団体が地方住宅供給公社法(昭和40年法律第124号)に基づく地
方住宅供給公社、地方道路公社法(昭和45年法律第82号)に基づく地方道路公社及び
公有地の拡大の推進に関する法律(昭和47年法律第66号)に基づく土地開発公社又は、
地方公共団体の出資する公益法人その他であって、その名称に「公 社」の文字が用い
られているものをいう。)の履行実績。
・ 上記の機関が発注した点検業務の再委託を受けての履行実績。
・ 民間企業発注の点検業務の履行実績。
① 多重無線装置
② 長距離(30km以上)用光伝送設備
(7)
本業務の配置予定管理技術者は平成24年4月1日の時点で次の①∼④のいずれか
ひとつの条件及び⑤並びに⑥の条件を満たすこと。なお業務経験は、電気通信施設点検
基準に記載のあるいずれかの設備の点検業務(再委託の実績を含む)の実績または建設
業法上の建設工事のうち、「電気」又は「電気通信」の施工実績とする。
① 学校教育法による大学、短期大学又は高等専門学校において「電気工学」又は
「電気通信工学」に関する学科を修めた者で、卒業後3年以上の業務経験を有する
者であること。
② 学校教育法による高等学校において「電気工学」又は「電子工学」の学科を修め
たもので、卒業後5年以上の業務経験を有する者であること。
③
上記①及び②以外の者で、7年以上の業務経験を有する者であること。
④
以下のいずれかの資格を有する者で、業務経験が3年以上あること。
ア)技術士(総合技術監理部門(電気電子))
イ)技術士(電気電子部門)
ウ)一級電気工事施工管理技士
エ)第一級、第二級総合無線通信士
オ)第一級、第二級陸上無線技術士
カ)第一級陸上特殊無線技士
⑤
通常の勤務時間帯において、沖縄本島内を主たる勤務地としていること。
⑥
配置予定管理技術者は、沖縄総合事務局(国土交通省を含む。)発注の他の
点検業務又は運転監視業務の管理技術者を兼務する事が出来る。なお、兼務する
場合は、平成24年4月1日契約時点の手持ち業務量(電気通信施設の点検業務
及び運転監視業務の当初請負金額の合計をいう。)において1億円未満かつ4件
以下であること。(本業務を含み、契約済み及び特定後未契約のものを含む。)
配置予定管理技術者は複数申請できるものとする。配置予定管理技術者を複数
申請する場合は、落札決定後に上記条件を満たす者を管理技術者として特定する
ものとする。
管理技術者の手持ち業務量は本業務の特定後から履行期間中に上記条件を越え
ないこととし、超えた場合には遅滞なくその旨を報告しなければならない。その
上で業務の履行を継続することが著しく不適当と認められる場合には、当該管理
技術者を、以下のa∼cまでの全ての要件を満たす技術者に交代させる等の措置
請求を行う場合がある。
a 当該管理技術者と同等の業務実績(入札説明書又は特記仕様書で規定して
いる業務実績。)を有する者。
b 当該管理技術者と同等の技術者資格(入札説明書又は特記仕様書で規定し
ている資格及び業務経験等。)を有する者。
c 手持ち業務量が当該業務の入札説明書又は特記仕様書において設定してい
る予定管理技術者の手持ち業務量の制限を超えない者。
(8)
本業務の配置予定点検者のうち2名以上は、平成24年4月1日の時点で次の条件
を満たすこと。(但し、点検者は下請け業者の所属であっても良いこととする。)
①
通常の勤務時間帯において、沖縄本島内を主たる勤務地としていること。
②
迅速なメンテナンス体制(24時間体制とする。)が整備されていることを
証明したものであること。
(9)
3.(3)の交付期間中に仕様書及び入札説明書の受領を済ませ、かつ、3.(4)の提出
期限までに競争参加資格確認申請書等を提出していること。
3
(1)
入札書の提出場所等
電子入札システムのURL及び問い合わせ先
国土交通省電子入札システム
〒905-0019
https://e2odw.e-bisc.go.jp/CALS/Accepter/
沖縄県名護市大北4丁目28番34号
沖縄総合事務局
北部国道事務所
総務課
契約係
電話 0980-52-4350(内)224
(2)
紙入札方式による入札書及び申請書等の提出場所、契約条項を示す場所及び問い合
わせ先
(1)の問い合わせ先に同じ
(3)
入札説明書の交付期間
平成24年
1月26日(木)から平成24年
2月10日(金)までの土曜日、
日曜日及び祝日を除く毎日9時00分∼17時15分まで。
北部国道事務所ホームページに掲載する。
URL:http://www.dc.ogb.go.jp/hokkoku/index.html
(4)
電子入札システムによる入札書類データ(競争参加資格確認申請書等)及び紙入札
方式による申請書等の提出期限
平成24年
(5)
17時15分
競争参加資格確認通知の通知期限
平成24年
(6)
2月10日(金)
2月23日(木)
17時15分
電子入札システムによる入札書及び紙入札方式による入札書の提出期限
平成24年
3月
1日(木)
12時00分
郵送(書留郵便に限る。)の場合は上記まで必着すること。
(7)
開札の日時及び場所
平成24年
3月
〒905-0019
沖縄県名護市大北4丁目28番34号
沖縄総合事務局
4
5日(月)
16時00分
北部国道事務所
入札室
その他
(1)
契約手続きにおいて使用する言語及び通貨
(2)
入札保証金及び契約保証金
(3)
入札者に要求される事項
日本語及び日本国通貨。
免除。
(a) 電子入札システムにより参加を希望する者は、所定の提出期限までに入札書類
データ(競争参加資格確認申請書等)を上記3(1)に示すURLに提出しなけれ
ばならない。
(b) 紙入札方式により参加を希望する者は、必要な申請書等を所定の提出期限まで
に上記3(2)に示す場所に提出しなければならない。
なお、(a),(b)いずれの場合も、開札日の前日までの間において必要な証明書
等の内容に関する分任支出負担行為担当官からの照会があった場合には、説明し
なければならない。
(4)
入札の無効
本公告に示した競争参加資格のない者のした入札、申請書又は資料に虚偽の記載
をした者のした入札及びその他入札に関する条件に違反した者のした入札は無効と
する。
(5)
契約書作成の要否。
(6)
落札者の決定方法
要
本公告に示した特定役務を履行できると分任支出負担行為担当官が判断した入札者
であって、予決令第79条の規定に基づいて作成された予定価格の制限の範囲内で最低
の価格をもって有効な入札を行った者を落札者とする。ただし、落札者となるべき者
の入札価格によっては、その者により当該契約の内容に適合した履行がなされないお
それがあると認められるとき、又はその者と契約を締結することが公正な取引の秩序
を乱すこととなるおそれがあって著しく不適当であると認められるときは、予定価格
の制限の範囲内の価格をもって入札した他の者のうち最低の価格をもって入札した者
を落札者とすることがある。
(7)
手続きにおける交渉によって入札した他の者のうち最低価格をもって入札した者を
落札者とすることがあるかの有無。
(8)
無
本案件にかかる開札は、落札決定を保留した上で行うものであり、落札決定及契約
締結は、平成24年4月2日とする。ただし、当該案件にかかる平成24年度予算成
立が4月3日以降となった場合は、予算成立日とする。
また、暫定予算となった場合、予算措置が全額計上されているときは全額の契約と
するが、全額計上されていないときは、全体の契約期間に対する暫定予算の期間分の
みの契約とする。
なお、履行開始日は平成24年4月1日からとする。(平成24年度予算成立が4
月3日以降となった場合も同じとする。)
(9)
詳細は入札説明書による。
入 札 説 明 書
沖縄総合事務局北部国道事務所の競争契約に係る入札公告(平成24年1月26日付
け)に基づく入札等については、会計法等に定めるもののほか、この入札説明書による
ものとする。
なお、本入札に係る落札及び契約締結は、当該役務に係る平成24年度本予算が成立
し、予算示達がなされることを条件とするものです。
契約担当官等
分任支出負担行為担当官
沖縄総合事務局 北部国道事務所長
1
上原
勇賢
調達内容
(1) 調達件名及び数量
平成24年度北部国道管内電気通信施設点検運転監視業務
(電子入札対象案件)
(2) 調達案件の特質等
① 別冊「平成24年度北部国道管内電気通信施設点検運転監視業務」特記仕様書
による。
② 既存資料の閲覧
以下の資料については、沖縄総合事務局開発建設部ホームページに掲示してあるの
で必要な者は閲覧すること。
資
料:「電気通信施設点検業務積算基準(案)」
「電気通信施設運転監視業務積算基準(案)」
閲覧場所:沖縄総合事務局開発建設部ホームページ
「http://www.dc.ogb.go.jp/kaiken/」工事・業務(電気通信関係)
(3) 履行期間
平成24年4月1日∼平成25年3月31日
(4) 履行場所
特記仕様書による
(5) 入札方法等
落札者の決定は、最低価格落札方式をもって行う。
① 入札者は、調達に要する一切の諸経費を含め契約金額を見積るものとする。
② 落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の5%に相当する
額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数がある時は、その端数金額を切り
捨てた金額とする。)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税に係る課
税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約金額の105分の
100に相当する金額を記載した入札書を提出しなければならない。
③ 原則として当該入札の執行において入札執行回数は2回を限度とし、それまで
に落札者がないときは、予算決算及び会計令第99条の2の規定に基づく随意契
約に移行しない。
(6)
2
電子入札システムの利用
本案件は、証明書等の提出、入札を電子入札システムで行う対象案件である。
なお、電子入札システムによりがたい場合は、紙入札方式参加願(様式‐1)を
提出するものとする。
競争参加資格
(1)予算決算及び会計令第70条及び第71条の規定に該当しない者であること。
(2) 平成22・23・24年度内閣府競争参加資格(全省庁統一資格)において、「役務の提供
等」のA、B、C又はD等級に格付けされた九州・沖縄地域の競争参加資格の認定を受
けた者であること。有資格者が「会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき
更正手続開始の申立てがなされている者」又は「民事再生法(平成11年法律第22
5号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者」については、手続き開始の
決定後、別に定める手続きに基づく一般競争入札参加資格の再認定を受けていること。
なお、競争参加資格を有しない入札者は速やかに資格審査申請を行う必要がある。
競争参加資格審査の問い合わせ先は次のとおり。
〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2丁目1番1号
電話 098-866-0031(代表)
(3)
会社更生法に基づき更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法に基
づき再生手続き開始の申立てがなされている者でないこと((2) の書類を提出して
いる者を除く。)。
(4) 申請書等の受領期限の日から開札の時までの期間に、沖縄総合事務局長から「沖縄
総合事務局の工事請負契約に係る指名停止等の措置要領(昭和60年8月6日付け総会
計第642号)に基づく指名停止を受けていないこと。
(5) 沖縄本島内に本店又は支店等の拠点を有すると共に平成9年度以降に下記の機関が
発注した、次の①、②のいずれか1つの設備にかかる点検業務(又は運転監視業務)
において、受注者として業務を完了 (平成24年3月31日までに完了見込みを含
む。)しているものとし、その履行実績を証明したものであること。(なお、履行実
績は、建設業法上の建設工事のうち、「電気」又は「電気通信」の施工実績をもって
代えることが出来る。)
※ 国の機関(事業団、特殊会社及び独立行政法人及び特殊法人等改革基本法の対
象法人を含む。)の履行実績。
※ 地方公共団体及び公共機関(災害対策基本法第二条第五号に規定する指定公共
機関、第六号に規定する指定地方公共機関)の履行実績。
※ 地方公社(地方公共団体が地方住宅供給公社法(昭和40年法律第124号)に基づ
く地方住宅供給公社、地方道路公社法(昭和45年法律第82号)に基づく地方道路
公社及び公有地の拡大の推進に関する法律(昭和47年法律第66号)に基づく土地
開発公社又は、地方公共団体の出資する公益法人その他であって、その名称に
「公社」の文字が用いられているものをいう。)の履行実績。
※ 上記の機関が発注した点検業務の再委託を受けての履行実績。
※ 民間企業発注の点検業務の履行実績。
①多重無線装置
②長距離(30km以上)用光伝送設備
(6) 本業務の配置予定管理技術者は平成24年4月1日の時点で次の①∼④のいずれか
ひとつの条件及び⑤並びに⑥の条件を満たすこと。なお業務経験は、電気通信施設点
検基準に記載のあるいずれかの設備の点検業務(再委託の実績を含む)の実績または
建設業法上の建設工事のうち、「電気」又は「電気通信」の施工実績とする。
① 学校教育法による大学、短期大学又は高等専門学校において「電気工学」又は
「電気通信工学」に関する学科を修めた者で、卒業後3年以上の業務経験を有す
る者であること。
② 学校教育法による高等学校において「電気工学」又は「電子工学」の学科を修
めた者で、卒業後5年以上の業務経験を有する者であること。
③ 上記①及び②以外の者で、7年以上の業務経験を有する者であること。
④ 以下のいずれかの資格を有する者で、業務経験が3年以上あること。
ア)技術士(総合技術監理部門(電気電子))
イ)技術士(電気電子部門)
ウ)一級電気工事施工管理技士
エ)第一級、第二級総合無線通信士
オ)第一級、第二級陸上無線技術士
カ)第一級陸上特殊無線技士
⑤ 通常の勤務時間帯において沖縄本島内を主たる勤務地としていること。
⑥ 配置予定管理技術者は、沖縄総合事務局(国土交通省を含む。)発注の他の点
検業務又は運転監視業務の管理技術者を兼務する事が出来る。なお、兼務する場
合は、平成24年4月1日現在の手持ち業務量(電気通信施設の点検業務及び運
転監視業務の当初請負金額の合計をいう。)において1億円未満かつ4件以下で
あること。(本業務を含み、契約済み及び特定後未契約のものを含む。)
配置予定管理技術者は複数申請できるものとする。なお、配置予定管理技術者
を複数申請する場合は、落札決定後に上記条件を満たす者を管理技術者として
特定するものとする。
管理技術者の手持ち業務量は本業務の特定後から履行期間中に上記条件を越え
ないこととし、超えた場合には遅滞なくその旨を報告しなければならない。その
上で業務の履行を継続することが著しく不適当と認められる場合には、当該管理
技術者を、以下のa∼cまでの全ての要件を満たす技術者に交代させる等の措置
請求を行う場合がある。
a 当該管理技術者と同等の業務実績(入札説明書又は特記仕様書で規定している
業務実績。)を有する者。
b 当該管理技術者と同等の技術者資格(入札説明書又は特記仕様書で規定してい
る資格及び業務経験等。)を有する者。
c 手持ち業務量が当該業務の入札説明書又は特記仕様書において設定している予
定管理技術者の手持ち業務量の制限を超えない者。
⑦ 本業務の管理技術者が他の点検業務又は運転監視業務を兼務する場合は、本業
務の履行開始までに発注者に兼務しようとする業務の概要を届け出なければなら
ない。
(7)
本業務の配置予定点検者のうち2名以上は、平成24年4月1日の時点で次の条
件を満たすこと。(但し、点検者は下請け業者の所属であっても良いこととする。)
① 通常の勤務時間帯において沖縄本島内を主たる勤務地としていること。
② 迅速なメンテナンス体制(24 時間体制とする。)が整備されていることを証
明したものであること。
(8) 12(2)の受領期限までに12(1)の書類を提出していること。
3
入札書の提出場所等
入札書は、電子入札システムにより提出するものとする。
なお、電子入札システムによりがたい場合は、紙入札方式参加願(様式ー1)を提出
するものとする。
(1)
電子入札システムのURL及び問い合わせ先
国土交通省電子入札システム https://e2odw.e-bisc.go.jp/CALS/Accepter/
〒905-0019 沖縄県名護市大北4丁目28番34号
沖縄総合事務局 北部国道事務所 総務課 契約係
電話番号 0980-52-4350(代表) (内線)224
(2)
紙入札方式による入札書及び申請書等の提出場所、契約条項を示す場所、入札説明
書の交付場所及び問い合わせ先
(1)の問い合わせ先に同じ
希望者には、郵送等による交付も行うので申し出ること。この場合において、送
料は希望者の負担とする。
(3)
電子入札システムによる入札書類データ(競争参加資格確認申請書等)及び紙入札
方式による申請書等の受領期限
平成24年2月10日(金) 17時15分
(4)
競争参加資格確認通知の通知期限
平成24年2月23日(木) 17時15分
(5)
電子入札システムによる入札書及び紙入札方式による入札書の受領期限
平成24年3月 1日(木) 12時00分
郵送(書留郵便に限る。)の場合は上記まで必着すること。
(6)
開札の日時及び場所
平成24年3月 5日(月) 16時00分
〒905-0019 沖縄県名護市大北4丁目28番34号
沖縄総合事務局 北部国道事務所 入札室
4
入札説明会
入札説明会は実施しない。
5
入札説明書、仕様書に対する質問等
(1) 仕様書等に関する質問書の送付先
上記3(1)と同じ。
(2) 質問書の受領期間等
平成24年1月26日(木)から平成24年2月23日(木)までの土曜日、日
曜日及び祝日を除く毎日、9時00分から17時15分まで。
電子入札システムにより提出すること。ただし、紙入札方式による者は書面(様
式自由)を持参、郵送(書留郵便に限る。)、電送又は電子メールにより提出して
ください。面談、電話等では一切受け付けません。
① 郵送の場合:上記3(1)と同じ
② 電送の場合:FAX:0980-52-1131
③ 電子メールの場合:[email protected]
なお、電子メールで提出した場合は、確認のため3(1)問合せ先まで電話
にて連絡すること。
(3) 質問書に関する回答
平成24年1月26日(木)から平成24年2月28日(火)までの土曜日、日曜
日及び祝日を除く毎日、9時00分から17時15分までに回答を行う。
(4) 回答書の閲覧
平成24年1月26日(月)から平成24年3月 2日(金)までの土曜日、日曜
日及び祝日を除く毎日、9時00分から17時15分まで上記3(1)にて閲覧可能と
する。
6
入札保証金及び契約保証金
免除
7
代理人による入札(紙入札方式による入札を行う場合)
(1) 入札参加者が紙による入札を行う場合で、代理人が入札する場合には、入札書に競
争参加者の氏名、名称又は商号、代理人であることの表示及び当該代理人の氏名を押
印(外国人の署名を含む)をしておくとともに、入札時までに代理委任状を提出しな
ければならない。
(2) 入札者又はその代理人は、本件に係る入札について他の入札者の代理人を兼ねるこ
とが出来ない。
8
開
札
開札は、3(5)に掲げる日時及び場所において行う。入札参加者が紙による入札を行
う場合には、当該紙による入札参加者は開札時に立ち会うこと。入札者又はその代理
人が開札に立ち会わない場合(電子入札システムにより提出した場合は立ち会いは不
要。)は、入札事務に関係のない職員を立ち会わせて開札を行う。
紙による入札参加者は第1回目の開札に立ち会わない場合でも、当該紙による入札
参加者の入札は有効として取り扱われるが、再度入札を行うこととなった場合には、
再度入札を辞退したものとして取り扱うので注意すること。
9
入札の無効
本入札説明書に示した競争参加資格のない者、入札条件に違反した者又は入札者に
求められる義務を履行しなかった者の提出した入札書は無効とし、無効の入札を行っ
た者を落札者としていた場合には落札決定を取り消す。
10
入札の延期等
入札者が相連合し又は不穏の挙動をする等の場合であって、競争入札を公正に執行
することが出来ない状態にあると認められるときは、当該入札を延期し、又はこれを
取り止めることがある。
11
落札者の決定方法
最低価格落札方式とする。
(1) 本入札説明書に従い、入札書を提出した入札者であって本入札説明書の競争参加資
格及び仕様書の要件をすべて満たし、当該入札者の入札価格が予算決算及び会計令第
79条の規定に基づいて作成された予定価格の制限の範囲内であり、最低価格をもって
有効な入札を行った者を落札者とする。ただし、落札者となるべき者の入札価格によ
っては、その者により当該契約の内容に適合した履行がなされないおそれがあると認
められるとき、又はその者と契約を締結することが公正な取引の秩序を乱すこととな
る恐れがあって著しく不適当であると認められるときは、予定価格の制限の範囲内の
価格をもって入札した他の者のうち最低の価格をもって入札した者を落札者とするこ
とがある。
(2) 予算決算及び会計令第85条に基づく調査基準価格を設定する案件において、落札者
となるべき者の入札価格がその調査基準価格を下回る場合は、予算決算及び会計令第
86条の調査を行うものとする。
(3) 落札者となるべき者が二人以上あるときは、直ちに当該入札者にくじを引かせ落札
者を決定するものとする。また、入札者又はその代理人が直接くじを引くことが出来
ないときは、入札執行事務に関係ない職員がこれに代わってくじを引き落札者を決定
するものとする。
12
提出書類ならびに期限
(1) 提出書類
① 競争参加資格確認申請書(様式-2−1、2−2)
② 平成22・23・24年度競争参加資格審査結果通知書(写)
※通知書が未到達の場合は、一般競争(指名競争)参加資格審査申請書(役務の提
供等)(写)とともに当該申請書が受理されていることが確認できる書類を仮提出
することとし、通知書が到達した場合は速やかに通知書(写)を本提出すること。
③ 同種業務履行実績証明及び証明できる資料(別紙-1)
平成9年4月1日以降の実績証明書として、業務内容が判明できる仕様書又は、契
約書等をコピーして提出するものとする。
④ 配置予定管理技術者資料(別紙-2)
配置予定管理技術者は専任でなくてよいが、複数名申請し、落札決定後に申請した
者から手持ち業務量(本業務を含み、契約済み及び配置予定業務を含む。)が入札参
加資格に規定する条件を超えない者の中から1名を管理技術者として通知できる。
申請書には、氏名、生年月日、資格(資格証の写しも添付すること。)、実務経験
年数、常駐場所及び手持ち業務内容(契約済み及び配置予定業務を含む。)を記載し
て提出するものとする。
なお業務経験年数については、契約期間の合計で規定の年数を満足するものとする。
⑤ 配置予定点検者一覧表
配置予定点検者(2名以上)の氏名、生年月日、資格、実務経験年数、常駐場所等
を記載した一覧表を下記⑥メンテナンス体制の証明書に添付して提出するものとする。
⑥ メンテナンス体制
メンテナンス体制として、24時間の連絡体制先が記載された連絡体制表等を証明
書として提出するものとする。
(2) 受領期限
平成24年2月10日(金)17時15分
当該書類を提出しない者は入札の参加を認めないので、必ず提出すること。
(3) 受領場所
上記3(1)と同じ。
13
その他
(1) 契約手続きに使用する言語及び通貨
(2) 契約書の作成要否
日本語及び日本国通貨。
要。
①
競争入札を執行し、契約の相手方を決定したときは、遅滞なく契約書を取り交わ
すものとする。
② 契約書を作成する場合において、契約の相手方が遠隔地にあるときは、まず、そ
の者が契約書の案に記名押印し、更に分任支出負担行為担当官が当該契約書の案の
送付を受けてこれに記名押印するものとする。
③ ②の場合において分任支出負担行為担当官が記名押印したときは、当該契約書の
1通を契約の相手方に送付するものとする。
④ 分任支出負担行為担当官が契約の相手方とともに契約書に記名押印しなければ、
本契約は確定しないものとする。
(3) 支払条件
前金払
無
中間前払
無
部分払(2回)有
(4)
本案件にかかる開札は、落札決定を保留した上で行うものであり、落札決定及び
契約締結は、平成24年4月2日とする。ただし、当該案件にかかる平成24年度
予算成立が4月3日以降となった場合は、予算成立日とする。
また、暫定予算となった場合、予算措置が全額計上されているときは全額の契約
とするが、全額計上されていないときは全体の契約期間に対する暫定予算の期間分
のみの契約とする。
なお、履行開始日は平成24年4月1日からとする。(平成24年度予算成立が
4月3日以降となった場合も同じとする。)
様式−1
紙入札方式参加願
1.発 注 件 名
平成24年度北部国道管内電気通信施設点検運転監視業務
上記の案件は、電子入札システムを利用しての参加ができないため紙入札方式
での参加をいたします。
平 成
年
月
日
資格審査登録番号
企業名称
企業郵便番号
企業住所
代表者氏名
代表者役職
入札者
住
所
企業名称
氏
分任支出負担行為担当官
沖縄総合事務局 北部国道事務所長
上原 勇賢
名
印
殿
*入札者住所、企業名称及び氏名欄は、代表者若しくは委任を受けている場合は
その者が記載、押印する。
様式−2−1
競争参加資格確認申請書
平成
分任支出負担行為担当官
沖縄総合事務局 北部国道事務所長
上原 勇賢
年
月
日
殿
住
所
商号又は名称
代表者氏名
印
平成24年1月26日付けで入札公告のありました「平成24年度北部国道管内電気
通信施設点検運転監視業務」に係る競争に参加する資格について、下記の書類を添えて
申請します。
なお、予算決算及び会計令(昭和22年勅令第165号)第70条及び第71条の規
定に該当するものでないこと並びに添付書類の内容については、事実と相違ないことを
誓約します。
記
1.平成22・23・24年度内閣府競争参加資格(全省庁統一資格)参加資格認定通知書(写)
2.入札説明書 2.(5) に定める点検業務の履行実績等を記載した証明書
(別紙− 1)及び添付資料
3.入札説明書 2.(6)に定める配置予定管理技術者の資格、点検実務の設備名、実務経
験年数、手持ち業務量等を記載した証明書(別紙−2)及び添付資料
4.入札説明書2.(7)に定めるメンテナンス体制、配置予定している点検者を記載した証明
書(様式自由)
様式−2−2
競争参加資格確認申請書(2)
平成
年
月
日
2.競争参加資格(記入例)
(1)予算決算及び会計令第70条及び71条の規定に該当しない者であること。
【記入例:該当していない】
(2)平成22・23・24年度内閣府競争参加資格(全省庁統一資格)において、「役
務の提供等」のA,B,C又はD等級に格付けされた九州・沖縄地域の競争参加
資格の認定を受けた者であること。
【記入例:認定を受けている】
(3)会社更生法に基づき更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法に
基づき再生手続きの申立てがなされている者でないこと。
【記入例:該当しない】
(4) 申請書等の受領期限の日から開札の時までの期間に、沖縄総合事務局長から指名
停止を受けていないこと。
【記入例:指名停止期間中でない】
(5)沖縄本島内に本店又は支店等の拠点を有すること。
【記入例:沖縄本島内に拠点有り
所在地住所:沖縄県○○市○○(本店、○○支店、○○営業所)
入
札
書
¥
ただし、「平成24年度北部国道管内電気通信施設点検運転監視業務」について、沖縄
総合事務局開発建設部競争契約入札心得及び入札説明書等を承諾の上、入札します。
平成
年
月
日
住
所
商号又は名称
代表者氏名
分任支出負担行為担当官
沖縄総合事務局 北部国道事務所長
上原 勇賢
殿
印
委
任
私は、
状
を代理人と定め沖縄総合事務局北部国道事務所
の発注する「平成24年度北部国道管内電気通信施設点検運転監視業務」に関し下記の権
限を委任いたします。
記
1.入札及び見積に関する一切の件
1.代理人使用印鑑
平成
年
印
月
日
住
委 任 者
所
商号又は名称
代表者氏名
分任支出負担行為担当官
沖縄総合事務局 北部国道事務所長
上原 勇賢
殿
印
別紙−1
同種業務履行実績証明書
分任支出負担行為担当官
沖縄総合事務局 北部国道事務所長
上原 勇賢
殿
住
所
商号又は名称
代表者氏名
印
平成24年1月26日付け入札公告「平成24年度北部国道電気通信施設点検運転監視
業務」に係る履行実績は、次のとおりである。
履行実績
契約名
規
格
年 度
契約先
数量
内 容
(履行場所)
注)①同種業務の履行実績があること。
履行実績の証明にあたって 平成9年4月1日以降の履行実績証明書として、業務
内容が判明できる仕様書又は、契約書等をコピーして提出するものとする。
②その他
履行実績証明書提出後の発注者側による確認で、各記載内容が不明確・不明瞭な
ものについては、後日ヒアリングを行うこともある。
その場合のヒアリングに関する費用は、提出者の負担とする。
(別紙-2)
配置予定管理技術者資料
配置予定管理技術者1(複数名申請する場合は技術者ごとに作成すること。)
1.氏
名
:
○
2.生年月日
:
昭和
3.最終学歴
:(学校名・学科を明記)
4.資
:
格
○
○
○
年
○
月
日
○ ○ ○
(資格証の写しも添付すること。)
5.主たる勤務地 :
沖縄県○○市○○町○○番地
勤務先名
6.実務経験年数表 : 発注者名、業務・工事件名、工期、経験年数、担当点検設備名
発注者名
業務件名
工
平成
年
期
月∼平成
経験年数
年
月
合
計
年
月
年
月
担当点検設備名
注1:業務及び工事経験年数については、契約期間の合計で申請内容の規定の年数を
満足するものとする。
注2:実積として記載される業務及び工事について、従事した立場(管理技術者、担
当技術者、点検技術者、点検技術員等)は問わない。
7.手持ち業務内容
発注者名
(契約済み及び配置予定業務を含む。(管理技術者登録))
業務件名
工
平成
合
計
○
件
年
月
期
∼
平成
契約金額
年
月
円
注1:契約金額は未契約の場合は不用とする。
注2:配置予定管理技術者の要件は入札説明書2の(6)に示すとおりとする。
平成24年度北部国道管内電気通信施設点検運転監視業務
特 記 仕 様 書
平成24年度
沖 縄 総 合 事 務 局
北 部 国 道 事 務 所
第1章
総
則
第 1 条
適 用
本特記仕様書は、沖縄総合事務局北部国道事務所が発注する「平成24年度
北 部 国 道 管 内 電 気 通 信 施 設 点 検 運 転 監 視 業 務 」( 以 下 「 本 業 務 」 と い う ) に 適 用
する。
第 2 条
目 的
本業務は、北部国道事務所管内における多重無線設備、光ファイバーネット
ワーク関連設備、道路情報設備、テレメータ設備、トンネル防災設備、自家用
電気工作物等の点検及び運転監視を行うもので、各設備の運用状況の把握と機
能確保を目的とする。
第 3 条
実施基準等
本業務は、本特記仕様書によるほか、次の各号に掲げる法令、規則等に準拠
して実施するものとする、尚、法令規則等については最新のものとすること。
(1)電気通信施設点検基準(案)
(2)電気通信施設点検業務共通仕様書(案)
(3)電気通信施設運転監視業務共通仕様書(案)
(4)電気通信設備施工管理の手引き
(5)電気通信設備共通仕様書
(6)その他関係法令、規則等
第 4 条
履行期間
1.本業務の履行期間は、平成24年4月1日より平成25年3月31日までと
する。
2.詳細工程については監督職員と協議のうえ実施するものとする。
第 5 条
業務の範囲
業務については契約図書に基づき行うものとし、契約図書に明記なき事項であ
っても、本業務上当然必要な軽微な障害箇所の追求及び修理、並びに点検箇所
の整理、整頓、清掃についても本契約の範囲に含むものとする。
第 6 条
提出図書及び部数
1 .受 注 者 は 、次 の 各 号 に 掲 げ る 各 図 書 を 監 督 職 員 に 提 出 す る も の と す る 。但 し 、
予定工程表については監督職員の承諾を得なければならない。
(1)履行計画書・・・1部
(2)予定工程表・・・1部
(3)点検記録簿・・・1部(実施工程表、点検写真を含む)
(4)その他監督職員の必要とする図書・・・必要部数(その都度指示する)
2.上記1の様式については、次によるものとする。
( 1 )点 検 記 録 簿 ・ ・ ・ 受 注 者 に 於 い て 、設 備 を 詳 細 に 検 討 し た 様 式 を 作 成 し 、
監督職員の承諾を得るものとする。
※様式作成にあたり、機器の製造番号・年月・型式等を記入する欄を設け
るものとし、確認できる範囲で記入するものとする。
第 7 条
連絡・報告等
1.原則として、北部国道事務所以外(沖縄総合事務局、他事務所、出張所等)
1
に対し連絡等を行う場合は、連絡内容について監督職員の確認を受けるものと
する。
2.前記の連絡等を行った時はその内容、相手方所属氏名、時間等を運用状況記
録に記録する。なお、報告書の提出部数は1部とする。
第 8 条
第 9 条
管理技術者
本業務の管理技術者は受注者が提出した競争参加資格申請書に記述した配置予
定の技術者でなければならない。
監視員
本業務における運転監視業務に携わる監視員は次の要件を満たしていること。
・多重無線通信装置、衛生通信装置、河川又は道路情報システムいずれかの
装置を含む運転監視業務又は点検業務の経験を有すること。
第10条
資格・実務経験などの確認
請負契約締結時に監視員の資格及び実務経験等が確認できる資料を監督職員
に提出すること。
第11条
疑
義
本特記仕様書に明示なき事項又は疑義が生じた場合は、発注者と受注者が協
議の上、決定するものとし、受注者の一方的解釈によってはならない。
第2章
第 1 条
第 2 条
点検業務
履行場所
本業務の履行場所及び点検対象設備は、別紙1の「対象設備一覧表」のとお
りとする。
履行計画
本業務の履行にあたり、点検の実施時期を指定する設備は次のとおりとし、
実施時期の指定がない設備の点検については、受注者の履行計画及び予定工程
によるものとする。
・道路トンネル非常用設備
12ヶ月点検
(トンネル設備一斉点検の指定日。別途指示)
第 3 条
点検回数
定期点検業務の点検回数は6ヶ月点検/1回、12ヵ月点検/1回とし、点
検月については予定工程を提出し、監督職員の承諾を得るものとする。
第 4 条
点検項目及び点検数量
定期点検業務の点検項目及び点検数量は別紙2、3のとおりとし、これに増
減があった場合は、請負者の責に帰する場合を除き契約変更の対象とする。
2
第 5 条
巡回点検
1 .巡 回 点 検 は 総 合 ・ 個 別 点 検 を 補 完 す る も の で 、点 検 対 象 は 次 の と お り と す る 。
(1)多野岳無線中継所
2.点検時期については、監督職員の指示によるものとする。但し、総合・個別
点検と同時に行ってはならない。
第 6 条
臨時点検
1.本業務において、臨時点検を次のとおり見込んでいるが、これに増減があっ
た場合は、受注者の責に帰する場合を除き契約変更の対象とする。
点検者構成:点検技術者1名、点検技術員1名の2人1組を原則とする。
総作業時間:表−1のとおり
総移動距離:一般道
32km、高速道路
(有料道路
各日数
115km
(往復距離)
1 , 7 1 4 円 ( 消 費 税 相 当 額 抜 き ))( 往 復 料 金 )
:点検技術者、点検技術員共に
①日
当:2日
②滞在日数:1日
③移動拘束費:0.3人
表−1
点検技術者、点検技術員
臨時点検出動時間(単位:時間)
時間区分
A
B
C
D
合
計
点検技術者
8 .0
0 .0
0 .0
0 .0
8 .0
点検技術員
8 .0
0 .0
0 .0
0 .0
8 .0
注)表−1の時間区分A∼Dにおいて点検技術者等の単価には割増賃金を含むもの
とし「休憩時間」は含まない。それぞれの時間帯は次のとおりとする。
A:平日(22:00∼翌日05:00までの時間帯は除く)
B:休日(22:00∼翌日05:00までの時間帯は除く)
※休日とは、官公庁の閉庁日を指し、点検者が事前に休日を他の日に振替
え ( い わ ゆ る 「 休 日 振 替 」) で き る 場 合 は 、 A の 時 間 区 分 に 属 す る 。
C:深夜の時間帯(22:00∼翌日05:00)
D:休日の深夜の時間帯(22:00∼翌日05:00)
なお、法定労働時間(8時間)を超過して作業を行った場合は、当該作業
時間が確認できる資料(作業報告書)等を監督職員に提出することにより設
計変更の対象とする。
2.発注者は、当初見込んでいる臨時点検出動時間を超えて臨時点検を指示する
可能性がある場合は、事前に受注者と協議するものとする。
第 7 条
災害等支援
1.本業務において、災害等支援を次のとおり見込んでいるが、これに増減があ
った場合は、受注者の責に帰する場合を除き契約変更の対象とする。
点検者構成:点検技術者1名、点検技術員1名の2人1組を原則とする。
総作業時間:表−2のとおり
3
総移動距離:一般道
32km、高速道路
(有料道路
各日数
115km
(往復距離)
1 , 7 1 4 円 ( 消 費 税 相 当 額 抜 き ))( 往 復 料 金 )
:点検技術者、点検技術員共に
①日
当:2日
②滞在日数:1日
③移動拘束費:0.3人
表−2
点検技術者、点検技術員
臨時点検出動時間(単位:時間)
時間区分
A
B
C
D
合
計
点検技術者
8 .0
0
0
0
8 .0
点検技術員
8 .0
0
0
0
8 .0
注)表−2の時間区分A∼Dにおいて点検技術者等の単価には割増賃金を含むもの
とし「休憩時間」は含まない。それぞれの時間帯は次のとおりとする。
A:平日(22:00∼翌日05:00までの時間帯は除く)
B:休日(22:00∼翌日05:00までの時間帯は除く)
※休日とは、官公庁の閉庁日を指し、点検者が事前に休日を他の日に振替
え ( い わ ゆ る 「 休 日 振 替 」) で き る 場 合 は 、 A の 時 間 区 分 に 属 す る 。
C:深夜の時間帯(22:00∼翌日05:00)
D:休日の深夜の時間帯(22:00∼翌日05:00)
なお、法定労働時間(8時間)を超過して作業を行った場合は、当該作業
時間が確認できる資料(作業報告書)等を監督職員に提出することにより設
計変更の対象とする。
2 . 広 域 災 害 発 生 時 に 業 務 履 行 場 所 を 越 え て 、災 害 等 支 援 が 必 要 に な っ た 場 合 は 、
別途協議のうえ指示する。なお、受注者の責に帰する場合を除き契約変更の対
象とする。
3. 発注者は、当初見込んでいる災害等支援出動時間を超えて災害等支援を指示
する可能性がある場合は、事前に受注者と協議するものとする。
第 8 条
業務の実施時間
本業務の実施時間については、原則、職員の勤務時間内に行うものとする。
第 9 条
点検者
1.本業務の点検者のうち2名以上は、平成24年4月1日の時点で次の条件を
満たすこと。
・通常の勤務時間帯において、沖縄本島内を主たる勤務地としていること。
2.受注者は、災害発生時や緊急の臨時点検等において対応する際に、管理技術
者の業務量急増や管理技術者自身の被災により業務が適切に遂行できない場合
に備え、点検責任者を管理技術者の補助者として、必要に応じ指定できるもの
とし、その場合は、履行計画書にその旨記載すること。
なお、点検責任者が管理技術者を補助できる業務内容は次のとおりとし、具
体的な業務の履行にあたっては、受注者又は管理技術者の指揮・監督によるも
4
のとする。
①監督職員から出される指示内容について、監督職員と打合せを行うこと。
② 監 督 職 員 か ら 出 さ れ た 指 示 に つ い て 、受 注 者 又 は 管 理 技 術 者 へ 伝 達 す る こ と 。
3.定期点検等の実施にあたり2名1組を標準とし、内容については下記のとお
りとする。
(1)総合・個別点検 技術者1名、技術員1名
(2)巡回点検
技術員2名
第10条
点検移動距離等
1.本業務における各点検箇所間の総移動距離及び移動手段(臨時点検及び災害
時支援を除く)については、下記のとおり見込んでいる。
6ヶ月点検(日々通勤)
総移動距離:一般道
2 5 7 k m 、高 速 道 路
(有料道路
移動手段
一 般 道 3 0 km/h
2 6 9 1 k m 、高 速 道 路
(有料道路
高 速 道 路 8 0 km/h)
3392km
(往復距離)
5 0 ,9 5 2 円( 消 費 税 相 当 額 抜 き ))( 往 復 料 金 )
移動手段
:ライトバン(平均時速
各日数
:点検技術者、点検技術員共に
①日
(往復距離)
1 7 ,4 2 8 円( 消 費 税 相 当 額 抜 き ))( 往 復 料 金 )
:ライトバン(平均時速
6ヶ月点検(滞在)
総移動距離:一般道
1078km
一 般 道 3 0 km/h
高 速 道 路 8 0 km/h)
当:16日
②滞在日数:29日
③移動拘束費:5.5人
12 ヶ 月 点 検 ( 日 々 通 勤 )
総移動距離:一般道
(有料道路
移動手段
5 2 5 k m 、高 速 道 路
一 般 道 3 0 km/h
3 9 8 7 k m 、高 速 道 路
(有料道路
高 速 道 路 8 0 km/h)
5567km
(往復距離)
8 3 ,8 0 8 円( 消 費 税 相 当 額 抜 き ))( 往 復 料 金 )
移動手段
:ライトバン(平均時速
各日数
:点検技術者、点検技術員共に
①日
(往復距離)
3 0 ,1 9 0 円( 消 費 税 相 当 額 抜 き ))( 往 復 料 金 )
:ライトバン(平均時速
12 ヶ 月 点 検 ( 滞 在 )
総移動距離:一般道
1836km
一 般 道 3 0 km/h
高 速 道 路 8 0 km/h)
当:182日
②滞在日数:364日
③移動拘束費:47.1人
※ 各 日 数 に つ い て は 、「 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 す る 法 律 」 等 に よ る 。
2 .点 検 箇 所 の 増 減 に よ る 前 項 の 総 移 動 距 離 の 変 更 に つ い て は 契 約 変 更 を 行 う が 、
請負者の都合による変更は契約変更の対象としない。
第11条
材 料
対象設備の点検において、設備の維持管理に必要な材料(消耗品程度)が必
5
要となった場合は、監督職員と協議し、支給された材料を監督職員の指示した
場所に納品するものとする。但し、ヒューズ等で官側所有の予備品が現場にあ
る場合は点検時に取替えるものとし、点検記録簿に記載し報告すること。
第12条
第13条
実施要領
対 象 設 備 の 点 検 に お い て は 、 別 紙 「 電 気 通 信 施 設 点 検 基 準 ( 案 )」 に 基 づ き
行 う も の と す る 。 但 し 、「 電 気 通 信 施 設 点 検 基 準 ( 案 )」 と の 相 違 が 発 見 さ れ た
場合には、監督職員と協議の上、実施するものとし変更契約の対象とする。
腕章及び名札の着用
点検者は、点検を実施する場合、腕章及び業務名、工期、顔写真、所属会社
名及び社印の入った名札を着用し責任の明確化を図るものとする。
第14条
契約変更
本 業 務 の 数 量 は 、別 紙 1 ∼ 3 の と お り と し 、こ の 数 量 に 変 更 が 生 じ た 場 合 は 、
契約変更の対象とする。
本業務における設計変更や契約変更は書面に基づき行うことを徹底し、指示
書・協議書があるもののみを契約変更の対象とする。
第15条
交通安全管理
1.受注者は、供用中の公共道路における業務の実施にあたっては、交通の安
全について、発注者、道路管理者及び所轄警察署と打合せを行うとともに、
道 路 標 識 、 区 画 線 及 び 道 路 標 示 に 関 す る 命 令 ( 昭 和 35 年 12 月 17 日 総 理 府 ・
建 設 省 令 第 3 号 )、 道 路 工 事 現 場 に お け る 標 示 施 設 等 の 設 置 基 準 ( 建 設 省 道
路 局 長 通 知 、 昭 和 37 年 8 月 30 日 ) 道 路 工 事 現 場 に お け る 標 示 施 設 等 の 設 置
基 準 の 一 部 改 正 に つ い て ( 局 長 通 知 平 成 18 年 3 月 31 日 国 道 利 37 号 ・ 国 道 国
防 第 205 号 )、 道 路 工 事 現 場 に お け る 工 事 情 報 板 及 び 工 事 説 明 看 板 の 設 置 に つ
い て ( 国 土 交 通 省 道 路 局 路 政 課 長 、 国 道 ・ 防 災 課 長 通 知 平 成 18 年 3 月 31 日
国 道 利 第 38 号 ・ 国 道 国 防 第 206 号 )及 び 道 路 工 事 保 安 施 設 設 置 基 準( 案 )( 建
設 省 道 路 局 国 道 第 一 課 通 知 昭 和 47 年 2 月 ) を 準 用 し 、 安 全 対 策 を 講 じ な け れ
ばならない。
2.本業務における交通誘導員は、下表を予定しており、規制箇所毎に交通誘
導員Aを16人計上しているが、交通管理者との協議の結果、又は現場条件
等により変更が生じた場合は、別途協議するものとする。
な お 、 交 通 誘 導 員 A と は 、「 警 備 員 等 の 検 定 等 に 関 す る 規 則 第 1 条 第 4 項 」
に規定する1級又は2級検定合格警備員をいい、交通誘導員Bとは、交通誘
導員A以外の1級又は2級検定合格警備員、及び監督職員が警備員名簿及び
教育実施状況等に関する資料等により、交通誘導に関し専門的な知識及び技
能を有する警備員と認めた者をいう。
作業区分
交通誘導員の区分
延べ人数
交替要員の有無
夜間作業
交通誘導員A
0
交替要員なし
夜間作業
交通誘導員B
0
交替要員なし
昼間作業
交通誘導員A
16
交替要員なし
昼間作業
交通誘導員B
0
交替要員なし
6
備
考
3.本業務おいて、交通頻繁な道路における履行場所での交通誘導員は、原則
として交通誘導警備検定合格者(1級又は2級)を配置することとする。但
し、交通誘導員警備検定合格者を配置できない場合において、監督職員が警
備員名簿及び教育実施状況等に関する資料等により、交通誘導員に関し専門
的な知識及び技能を有する警備員と認めた者については、この限りでない。
な お 、「 警 備 員 等 の 検 定 等 に 関 す る 規 則 」 第 2 条 に お い て 、 配 置 を 義 務 づ
けられた警備員には上記ただし書きは適用しない。
資
格
資
格
要
件
1・2級交通誘導警備
交通誘導警備に関して、公安委員会が学科及び実技試験を行って専門的
検定合格者
な知識・技能を有するものと認めた者。
交通誘導に関し専門的
・警備業法における指定講習を終了した者。
な知識及び技能を有す
・警備業法における基本教育及び業務別教育を(警備業法第二条第1項
る警備員等
第二号の警備業務)現に受けている者で、交通誘導に関する警備業務
に従事した期間(実務経験年数)が1年以上である者。
第16条
作業車両等
本業務においては、高所作業車等の作業車両を見込んでいないが、業務の履
行にあたり不可欠な場合、又は臨時点検等により必要となる場合、受注者は発
注者と協議するものとする。なお、請負者の責に帰する場合を除き、契約変更
の対象とする。
第17条
点検終了後、点検場所内の対象設備以外の機器についても警報の発生等異常
がないか留意するものとする。
2.設備が混在している箇所等の点検においては、設備全般の状況も把握し、不
備不都合のある場合は、適切な処置を講ずるとともに、発注者に報告するもの
とする。
3 .対 象 設 備 の 清 掃 だ け に と ど ま ら ず 、設 備 周 辺 の 清 掃 に も 心 が け る も の と す る 。
7
第3章
第 1 条
運転監視業務
履行場所
履 行 場 所 は 名 護 市 大 北 4丁 目 28番 34号
第 2 条
北部国道事務所とする。
監視対象機器
【地下1階:電気室他】
(1)受変電設備
(2)非常用発電機(燃料小出し槽含む)
(3)無停電電源設備
(4)直流電源装置
(5)太陽光発電装置
(6)動力盤(1P−1)
(7)屋外地下燃料タンク消火器
(8)電力メーター(デマンド計測メーター)
【1階:道路情報室他】
(1)CCTV操作卓
(2)道路情報表示装置
(3)道路情報システム制御機
(4)レーダー雨量計端末装置
(5)光ファイバ線路監視装置
(6)光ファイバ線路管理装置
(7)多重系無線局集中管理装置
(8)名嘉真地区対向車接近表示設備装置
(9)道路情報サーバー
( 10) 道 路 情 報 表 示 装 置 主 制 御 機
( 11) ト ン ネ ル 受 信 制 御 機
( 12) 一 酸 化 炭 素 ・ 交 通 量 監 視 装 置
( 13) ラ ジ オ 再 放 送 割 込 制 御 装 置
( 14) 情 報 ボ ッ ク ス 監 視 装 置
( 15) 座 津 武 ト ン ネ ル 落 石 監 視 装 置
( 16) ラ ジ オ 再 放 送 割 込 制 御 装 置 端 末
( 17) イ ン タ ー フ ェ ー ス 装 置
( 18) 太 陽 光 発 電 シ ス テ ム 端 末
( 19) 太 陽 光 発 電 シ ス テ ム モ ニ タ ー
( 20) 各 装 置 端 末 用 プ リ ン タ ー
( 21) 画 像 監 視 端 末
( 22) T V 会 議 シ ス テ ム
( 23) K − C O S M O S ( 車 載 込 み )
( 24) V H F 無 線 機
( 25) K I O S K 端 末
8
【2階:無線室】
(1)多重無線装置
(2)被監視制御装置
(3)デジタル端局装置
( 4 ) VHF 制 御 装 置
(5)画像伝送通信切替装置
(6)テレメーター監視装置
(7)デジタル端局装置(SDH)
(8)端局監視制御装置(NSP)
(9)光ファイバ線路監視装置
( 10) C C T V 制 御 装 置
( 11) 直 流 電 源 装 置
( 12) C V C F 盤
( 13) K − C O S M O S
( 14) 自 動 電 話 交 換 機
( 15) 画 像 配 信 サ ー バ ー
第 3 条
業務内容
1.運転監視業務
本 運 転 監 視 業 務 は 、 共 通 仕 様 書 に よ る 「 電 気 通 信 施 設 点 検 業 務 ( 案 )」 の 毎
日点検項目による他、下記による。
1)通信施設
① 無 線 回 線 ( 多 重 無 線 、 K-COSMOS 等 ) の 状 態 監 視 及 び 切 替 操 作
②光ネットワークの状態監視及び切替操作
③自動電話交換機の状態監視及び切替操作
2)電気施設
①発動発電機、分電盤、直流電源、CVCFの状態監視及び切替操作
3)システム施設
① 道 路 情 報 、 ウ イ ル ス 対 策 ソ フ ト の 状 態 監 視 及 び 切 替 操 作 ( LAN 回 線 、
データ欠測の監視)
②Web表示の状態監視
③ 無 線 室 「 画 像 配 信 サ ー バ ー 」 の 起 動 停 止 操 作 ( 9:00及 び 16:00)
4)その他
①監視対象施設のマニュアル(取扱説明書、IPアドレス表、端局設定
資料等)の整理
②監視対象施設の障害状況の月別整理
③施設の停止予定の整理
④予備品、消耗品の規格、残量数の管理
2.監視業務
1)設備の監視
① ネ ッ ト ワ ー ク 監 視 装 置 に よ り 、( 3 回 / 日 ) ネ ッ ト ワ ー ク 環 境 の 点 検
を行うものとする。
9
② 監 視 対 象 ネ ッ ト ワ ー ク は 、 管 内 W A N ( 光 RPR 回 線 、 マ イ ク ロ RPR 回
線 )、 事 務 所 L A N 、 イ ン タ ー ネ ッ ト 等 と す る 。
③各種防災システムの正常な運用を確保するとともに、運用時の障害の
切り分け、操作上のトラブル解決等、運用の支援サポートを行う。
2)運用状況記録
①運用状況を記録し(運転監視業務日報)毎朝1回、監督員の確認を受
けるものとする。
3)管理内容
①構成管理として、ネットワーク機器の機種、設置場所、財産管理(耐
用 年 数 )、 接 続 関 係 を 把 握 し 、 構 成 変 更 、 障 害 時 に 速 や か に 対 応 で き
るように整理するものとする。
②障害管理として、障害記録を作成し整理するものとする。
③性能管理として、ネットワークのレスポンスタイム、スループット、
回線使用率等を調査し整理するものとする。
第 4 条
運転監視時間
本業務の運転監視時間は、平日(土曜日・日曜日・祭日・年末年始期間を除
く)8:30∼17:15とする。
尚、災害発生時や災害の発生が予想される場合には、運転監視時間の変更を
指示する場合がある。運転監視時間を変更した場合には、契約変更の対象とす
る。
第 5 条
障害発生時の対応
機器等に障害が発生した場合、警報項目、内容を的確に認識し、各施設の機
能の影響範囲を把握し監督職員への報告及び復旧対応を行うこと。
第 6 条
運転監視における注意事項
1.各電気通信設備の動作状況のチェック
運転監視員は常に各設備の状況及び機器の保全に留意し、表示(画面)等
による異常の発生、変化を常時監視し、状態を把握しておくこと。
2.障害に対する応急処置
運転監視状況において、障害が発生、もしくは発生が予想される場合は、
障 害 時 の 応 急 処 置 方 法 に よ り 、 速 や か に 実 施 す る こ と 。( 対 象 は 無 線 回 線 の
他 、 光 フ ァ イ バ 等 有 線 回 線 及 び 道 路 ・ レ ー ダ ー 関 連 シ ス テ ム と す る 。)
3.要請によるシステムの設置及び運用
新たに、電気通信設備を稼動させるための措置及び装置等の構成が要請さ
れた場合は、迅速に対応し、システムの運用を開始するものとする。
4.電気通信設備の試験操作
運転監視状況において、障害等が発生した場合は、必要な試験操作(測定
を含む)を行うものとする。
5.電気通信設備の軽微な修理
運転監視状況において、障害等の発生及び不備が発見された場合、軽微な
箇所においては応急修理を行うものとする。
6.電気通信設備の調査
10
電気通信設備に関する運用上必要な調査を要請された場合はそれに従うも
のとする。
7.災害対策用機器の管理
電気通信設備の災害対策用機器は常に良好に運用できる状態に維持管理す
るとともに、数量の確認を行うものとする。
8.供給電源の管理
電気通信設備に供給する交流電源及び直流電源の維持管理を行うものとす
る。
9.通信機械室等の管理
通信機械室及び監視室の整理整頓に心掛け、汚損されたところの清掃を行
うものとする。
10.無線局検査時の協力
電波法に基づく無線局の検査が行われる場合には、立会するとともに、運
用管理に対する疑義に対応するものとする。
第 7 条
庁舎等の使用
受注者は、本業務の履行にあたり、事務所庁舎等を使用する場合は、下記の
施設及び貸与品等を使用させるものとする。
(1)庁舎及び施設
業務履行に関わる庁舎及び施設で監督職員の指定する部分とする。
(2)貸与品
a)事務机
1卓
b)椅子
1脚
11
12
5月
○
○
6月
7月
8月
9月
○
○
10月 11月 12月
※ 長周期点検には、短周期点検を含むものとする。
(表中 は、長周期点検に短周期点検項目を含んでいることを示す。)
巡回点検
総
6ヶ月点検
合
点
検 12ヶ月点検
個
6ヶ月点検
別
点
検 12ヶ月点検
4月
点検実施予定表《例》
1月
2月
3月
履行場所及び点検周期一 覧 表
No.
履行場所及び点検対象設備
別紙1−1
区分
総合点検
個別点検
1 北部国道事務所 名護市大北4丁目28番34号
滞在
6・12ヵ月
6・12ヵ月
2 名護維持出張所 名護市字名護4618-34番地
滞在
6・12ヵ月
6・12ヵ月
3 石川国道出張所 石川市字石川2288番地
日々通勤
6・12ヵ月
6・12ヵ月
4 道の駅「許田」 名護市字許田17-1番地
日々通勤
6・12ヵ月
12ヵ月
5 道の駅「大宜味」 大宜味村字根路銘1373
滞在
12ヵ月
6 道の駅「国頭」 国頭村字奥間1605
滞在
12ヵ月
7 南部国道事務所 嘉手納出張所 北谷町字砂辺282-1
日々通勤
8 沖縄県警察本部 那覇市泉崎1-2-2
日々通勤
9 多野岳無線中継所 名護市字仲尾次杣山1577番地
滞在
12ヶ月
12ヵ月
12ヵ月
6・12ヵ月
6・12ヵ月
10 八重岳無線中継所 名護市字勝山我蛇姑古山139
滞在
12ヵ月
11 西銘岳無線中継所 国頭村楚洲借地県営林
滞在
12ヵ月
12 名護反射板 名護市字名護地先
滞在
12ヵ月
13 宜名真観測所 国頭村字宜名真吉波山1284ー1
滞在
6・12ヵ月
14 宇嘉観測所 国頭村字宇嘉崎原
滞在
6・12ヵ月
15 辺土名観測所 国頭村字辺土名264
滞在
6・12ヵ月
16 宜野座観測所 宜野座村字惣慶山原
日々通勤
6・12ヵ月
17 恩納観測所 恩納村字屋富祖赤瀬原1590
日々通勤
6・12ヵ月
18 山田観測所 恩納村字山田原2823
日々通勤
6・12ヵ月
滞在
6・12ヵ月
20 浜原交通量観測所 宜野座村字漢那地先
日々通勤
6・12ヵ月
21 東恩納交通量観測所 石川市字東恩納地先
日々通勤
6・12ヵ月
22 伊波交通量観測所 石川市字伊波地先
日々通勤
6・12ヵ月
23 宜名真トンネル(トンネル非常設備・ラジオ再放送設備) 国頭村字宜名真
滞在
6・12ヵ月
24 ウテンダトンネル(トンネル非常設備・ラジオ再放送設備) 国頭村字座津武
滞在
12ヵ月
25 新与那トンネル(トンネル非常設備・ラジオ再放送設備) 国頭村字与那地先
滞在
6・12ヵ月
日々通勤
6・12ヵ月
27 奥CCTV設備(1・2・3) 国頭村字奥地先
滞在
6・12ヵ月
28 宜名真トンネルCCTV設備 国頭村字宜名真
滞在
6・12ヵ月
29 ウテンダトンネルCCTV設備 国頭村字座津武
滞在
6・12ヵ月
30 座津武トンネル北口 CCTV設備 国頭村字宇嘉座津武原地先
滞在
6・12ヵ月
31 座津武トンネル南口(1) CCTV設備 国頭村字宇嘉座津武原地先
滞在
6・12ヵ月
32 座津武トンネル南口(2) CCTV設備 国頭村字宇嘉座津武原地先
滞在
6・12ヵ月
33 宇嘉CCTV設備(14.9kp) 国頭村字宇嘉座津武原地先
滞在
6・12ヵ月
34 宇嘉CCTV設備(15.2kp) 国頭村字宇嘉座津武原地先
滞在
6・12ヵ月
35 宇嘉CCTV設備(16.8kp) 国頭村字宇嘉地先
滞在
6・12ヵ月
36 辺野喜CCTV設備 国頭村字辺野喜地先
滞在
6・12ヵ月
37 佐手CCTV設備 国頭村字佐手地先
滞在
6・12ヵ月
38 新与那トンネルCCTV設備 国頭村字与那地先
滞在
6・12ヵ月
39 塩屋CCTV設備 大宜見村字塩屋地先
滞在
6・12ヵ月
40 津波CCTV設備 大宜見村字塩屋地先
滞在
6・12ヵ月
41 許田CCTV設備(北・南) 名護市字許田地先
日々通勤
6・12ヵ月
42 許田CCTV設備(湖変底) 名護市字湖辺底地先
日々通勤
6・12ヵ月
19 伊武部交通量観測所 恩納村字伊武部地先
26 石川トンネル(トンネル非常設備) 石川市伊波地先
別紙1(履行場所)
履行場所及び点検周期一 覧 表
No.
履行場所及び点検対象設備
別紙1−2
区分
総合点検
個別点検
43 恩納南BP(1) CCTV設備 恩納村字南恩納地先
日々通勤
6・12ヵ月
44 恩納南BP(2) CCTV設備 恩納村字南恩納地先
日々通勤
6・12ヵ月
45 恩納南BP(3) CCTV設備 恩納村字南恩納地先
日々通勤
6・12ヵ月
46 恩納BP(1) CCTV設備 恩納村字谷茶地先
日々通勤
6・12ヵ月
47 恩納BP(2) CCTV設備 恩納村字谷茶地先
日々通勤
6・12ヵ月
48 恩納BP(3) CCTV設備 恩納村字谷茶地先
日々通勤
6・12ヵ月
49 屋嘉CCTV設備 金武町屋嘉地先
日々通勤
6・12ヵ月
50 大宜味光中継局 大宜味村字根路銘地先
滞在
51 宜名真ビーコン 国頭村字宜名真地先
滞在
12ヵ月
52 半地ビーコン 国頭村字半地地先
滞在
12ヵ月
53 宜名真情報板 国頭村字宜名真地先
滞在
6・12ヵ月
54 伊地情報板 国頭村字伊地地先
滞在
6・12ヵ月
55 浜情報板 大宜味村字浜地先
滞在
6・12ヵ月
56 塩屋情報板 大宜味村字塩屋地先
滞在
6・12ヵ月
57 津波情報板 大宜味村字津波地先
滞在
12ヵ月
58 稲嶺情報板 名護市字稲嶺地先
滞在
12ヵ月
59 名護情報板(2面) 名護市字世冨慶地先
滞在
12ヵ月
60 数久田情報板(2面) 名護市字数久田地
日々通勤
12ヵ月
61 熱田情報板 恩納村字熱田地先
日々通勤
12ヵ月
62 安富祖情報板 恩納村字安富祖地先
日々通勤
12ヵ月
63 南恩納情報板 恩納村字南恩納地先
日々通勤
12ヵ月
64 前兼久情報板 恩納村字前兼久地先
日々通勤
12ヵ月
65 仲泊情報板 恩納村字仲泊地先
日々通勤
12ヵ月
66 二見情報板 名護市字二見地先
滞在
12ヵ月
67 辺野古情報板 名護市字辺野古地先
滞在
12ヵ月
68 潟原情報板 名護市字潟原地先
日々通勤
12ヵ月
69 赤崎情報板 石川市字赤崎地先
日々通勤
12ヵ月
70 東恩納情報板 石川市字東恩納地先
日々通勤
12ヵ月
71 伊波情報板 石川市字伊波地先
日々通勤
12ヵ月
72 世富慶情報板 名護市世富慶地先
滞在
12ヵ月
73 伊差川情報板 名護市伊差川地先
滞在
12ヵ月
74 名嘉真地区対向車接近表示設備 恩納村字名嘉真地先
滞在
12ヵ月
75 数久田計量所 名護市字数久田179番地
滞在
12ヵ月
76 新数久田橋 名護市字数久田地先
滞在
12ヵ月
日々通勤
12ヵ月
77 R58(90.38kp) 函渠 恩納村字仲泊地先 6・12ヵ月
6・12ヵ月
78 名護東1号トンネル 名護市名護地先
滞在
6・12ヵ月
6・12ヵ月
79 名護東2号トンネル 名護市名護地先
滞在
6・12ヵ月
6・12ヵ月
ハンドホール 国頭村字奥地先∼恩納村字仲泊地先(R58)
80 ハンドホール 名護市字世冨慶地先∼具志川市字栄野比地先(R329)
ハンドホール 石川市字赤崎地先∼沖縄市字後原地先(石川BP)
業務計画
技術的所見
滞在
12ヵ月
滞在
12ヵ月
滞在
12ヵ月
総合点検における実施手順書の作成。
16
個別点検の点検内容を完成図書及び過去の点検データと比較し、現状の機
器機能の変化傾向について分析・解析・取り纏める。
27
別紙1(履行場所)
点検項目数量一覧
39
C塩
C屋
T
V
設
備
40
41
C津
備許
C波 北 田
T
・
C
V
南 C
設
T
備
V
設
42
湖
辺
底
C
C
T
V
43
屋
嘉
C
C
T
V
44
恩
1納
南
CB
C P
T
V
)
38
C新
C与
T那
V ト
ン
ネ
ル
(
37
C佐
C手
T
V
設
備
45
恩
2納
南
CB
C P
T
V
)
36
C辺
C野
T喜
V
設
備
(
35
備宇
1 嘉
6
C
.
C
8
T
k
V
p 設
46
恩
3納
南
CB
C P
T
V
)
34
備宇
1 嘉
5
C
.
C
2
T
k
V
p 設
(
奥
C
C
T
V
設
備
33
備宇
1 嘉
4
C
.
C
9
T
k
V
p 設
47
恩
1納
B
C P
C
T
V
)
N
o
.
1
29
30
31
32
C ル ウ 備北座 備 口 座 設 口 座
C テ 口津 1 津 備 津
武
2武
C武
T ン
C
ト
ト
C ト
V ダ
ン
C ン
C
T ン T ネ
ト
C ネ
V ネ V ル
ン
T ル
V南
設ル 設 南
ネ
(
3
28
C宜
C名
T真
V ト
ン
ネ
ル
48
恩
2納
B
C P
C
T
V
)
27
(
26
石
川
ト
ン
ネ
ル
49
恩
3納
B
C P
C
T
V
)
25
新
与
那
ト
ン
ネ
ル
(
24
ルウ
テ
ン
ダ
ト
ン
ネ
50
大
宜
味
光
中
継
所
51
宜
名
真
ビ
52
半
地
ビ
コ
ン
コ
ン
53
宜
名
真
情
報
板
54
伊
地
情
報
板
55
浜
情
報
板
56
塩
屋
情
報
板
57
津
波
情
報
板
58
稲
嶺
情
報
板
59
名
2護
面情
報
板
60
数
2久
面田
情
報
板
61
熱
田
情
報
板
62
安
冨
祖
情
報
板
63
南
恩
納
情
報
板
64
前
兼
久
情
報
板
65
仲
泊
情
報
板
66
二
見
情
報
板
67
辺
野
古
情
報
板
68
潟
原
情
報
板
69
赤
崎
情
報
板
70
東
恩
納
情
報
板
71
伊
波
情
報
板
72
世
富
慶
情
報
板
73
伊
差
川
情
報
板
74
接名
近嘉
表真
示対
設向
備車
75
数
久
田
計
量
所
76
新
数
久
田
橋
77
R
p
9 5
0 8
函 .
渠3
8
k
(
23
宜
名
真
ト
ン
ネ
ル
78
ネ名
ル護
東
1
号
ト
ン
79
ネ名
ル護
東
2
号
ト
ン
○
○
80
ハ
ン
ド
ホ
ー
22
交伊
通波
量
観
測
所
︶
21
交東
通恩
量納
観
測
所
︶
20
交浜
通原
量
観
測
所
︶
19
交伊
通武
量部
観
測
所
︵
18
山
田
観
測
所
︵
17
恩
納
観
測
所
ー
16
宜
野
座
観
測
所
ー
15
辺
土
名
観
測
所
︶
14
宇
嘉
観
測
所
︵
13
宜
名
真
観
測
所
︵
︶
12
名
護
反
射
板
︵
︶
11
所西
銘
岳
無
線
中
継
︶
﹂
10
所八
重
岳
無
線
中
継
︵
国
頭
9
所多
野
岳
無
線
中
継
︵
︶
大
宜
8
沖
縄
県
警
本
部
︶
許
田
7
所嘉
手
納
国
道
出
張
︵
6
道
の
駅
∼
5
味道
の
駅
︶
4
道
の
駅
﹁
○
3
石
川
国
道
出
張
所
﹁
●
2
名
護
維
持
出
張
所
﹂
項
1
北
部
国
道
事
務
所
﹁
工
実事
施計
手画
順
書
﹂
「
」
目 次 (総合点検)
別紙2-1
目
︵
点検対象番号
ル
1 ネットワーク設備
1- 1
ネットワーク
2 多重無線通信設備
2- 1
ディジタル多重無線通信装置(128QAM以外)
●
○
2- 2
ディジタル多重無線通信装置(128QAM)
●
○
○
○
2- 3
多重無線通信装置(2.5GHz帯以上FDM)
2- 4
多重無線通信装置(400MHz帯SS-SS対向型・多方向
型)(400MHz帯SS-SS小容量C型・D型)
●
○
○
●
○
○
○
●
○
○
○
●
○
○
3 端局設備
3- 1
ディジタル端局装置
3- 2
端局装置(400MHz帯SS-SS多方向型・対向型)
3- 3
データ回線終端装置
○
4 光ファイバネットワーク関連設備
4- 1
ディジタル端局装置(SDH)
4- 2
管理施設用小容量光伝送装置(PON)
4- 3
情報コンセント(FASTイーサネット方式)
○
○
○
5 超短波無線電話設備
5- 1
超短波無線電話装置
6 K−COSMOS設備
6- 1
K−COSMOS装置
○
○
7 テレメータ・放流警報設備
7- 1
テレメータ装置(毎日点検のみ)
7- 2
放流警報装置
7- 3
テレメータ装置(災害対策タイプ1)
7- 4
テレメータ装置(災害対策タイプ2)
8 画像伝送送受信設備(ヘリテレ用)
8- 1
画像伝送送受信装置(ヘリテレ用)
8- 2
受信用移動型(ヘリテレ用)
9 衛星通信設備
9- 1
衛星通信装置(固定局装置)
○
9- 2
衛星通信装置(車載型)
●
9- 3
Ku−SAT(制御地球局・固定・可搬型)
●
○
●
○
●
○
●
○
○
○
●
○
○
○
●
○
10 CCTV設備
10-1
CCTV装置
○
11 自動電話交換設備
11-1
自動電話交換装置
○
○
12 道路情報表示設備
12- 1
道路情報表示装置
13 道路トンネル非常用設備
13- 1
道路トンネル非常用装置
14 ラジオ再放送設備・路側通信設備
14- 1
ラジオ再放送装置
14- 2
路側放送装置
15 車種別車輌感知設備
15- 1
車種別車両感知器
16 電子応用設備
16-1
河川情報システム
16-2
統一河川情報システム
16-3
道路情報システム
16-4
レーダ雨(雪)量計システム
16-5
地震情報システム
17 電源設備
17-1
受変電設備、発動発電機、監視制御盤類、負荷設
備、直流電源設備、無停電電源設備
項目合計
●
○
○
○
○
16
14
7
6
1
○
0
0
1
0
5
○
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
3
○
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
4
3
0
※白丸は該当する設備項目を示す。
※赤丸は業務計画「実施手順書」の作成項目を示す。
(電源設備は高圧・低圧の2項目)
点検総項目数
作成項目数
35 項目
16 項目
別紙2数量総括(総合点検)
別紙2-2 39
C塩
C屋
T
V
設
備
40
41
C津
備許
C波 北 田
T
・
C
V
南 C
設
T
備
V
設
42
湖
辺
底
C
C
T
V
43
屋
嘉
C
C
T
V
44
恩
1納
南
CB
C P
T
V
)
38
C新
C与
T那
V ト
ン
ネ
ル
(
37
C佐
C手
T
V
設
備
45
恩
2納
南
CB
C P
T
V
)
36
C辺
C野
T喜
V
設
備
(
35
備宇
1 嘉
6
C
.
C
8
T
k
V
p 設
46
恩
3納
南
CB
C P
T
V
)
34
備宇
1 嘉
5
C
.
C
2
T
k
V
p 設
(
奥
C
C
T
V
設
備
33
備宇
1 嘉
4
C
.
C
9
T
k
V
p 設
47
恩
1納
B
C P
C
T
V
)
N
o
.
1
29
30
31
32
C ル ウ 備 北 座 備 口 座備 口 座
C テ 口津 1 津 2 津
武
武
C武
T ン
C
ト
C
ト
C ト
V ダ
ン
ン
C
C
T ン T ネ T ネ
ト
V ネ V ル V ル
ン
設ル 設 南 設 南
ネ
(
3
28
C宜
C名
T真
V ト
ン
ネ
ル
48
恩
2納
B
C P
C
T
V
)
27
(
26
石
川
ト
ン
ネ
ル
49
恩
3納
B
C P
C
T
V
)
25
新
与
那
ト
ン
ネ
ル
(
24
ルウ
テ
ン
ダ
ト
ン
ネ
50
大
宜
味
光
中
継
所
51
宜
名
真
ビ
52
半
地
ビ
コ
ン
53
宜
名
真
情
報
板
54
伊
地
情
報
板
○
○
○
○
○
○
○
○
1
1
1
1
1
1
1
1
コ
ン
55
浜
情
報
板
56
塩
屋
情
報
板
57
津
波
情
報
板
58
稲
嶺
情
報
板
59
名
2護
面情
報
板
60
数
2久
面田
情
報
板
61
熱
田
情
報
板
62
安
冨
祖
情
報
板
63
南
恩
納
情
報
板
64
前
兼
久
情
報
板
65
仲
泊
情
報
板
○
○
○
○
○
○
○
1
1
1
1
1
1
1
66
二
見
情
報
板
67
辺
野
古
情
報
板
68
潟
原
情
報
板
○
○
○
1
1
1
69
赤
崎
情
報
板
70
東
恩
納
情
報
板
71
伊
波
情
報
板
72
世
富
慶
情
報
板
73
伊
差
川
情
報
板
74
接名
近嘉
表真
示対
設向
備車
○
○
○
○
○
○
1
1
1
1
1
1
75
数
久
田
計
量
所
76
新
数
久
田
橋
0
0
77
R
p
9 5
0 8
函 .
渠3
8
k
78
ネ名
ル護
東
1
号
ト
ン
79
ネ名
ル護
東
2
号
ト
ン
0
0
0
80
ハ
ン
ド
ホ
ー
23
宜
名
真
ト
ン
ネ
ル
︶
22
交伊
通波
量
観
測
所
︶
21
交東
通恩
量納
観
測
所
︶
20
交浜
通原
量
観
測
所
︵
19
交伊
通武
量部
観
測
所
︵
18
山
田
観
測
所
ー
17
恩
納
観
測
所
ー
16
宜
野
座
観
測
所
︶
15
辺
土
名
観
測
所
︵
14
宇
嘉
観
測
所
︵
︶
13
宜
名
真
観
測
所
︵
︶
12
名
護
反
射
板
︶
﹂
11
所西
銘
岳
無
線
中
継
︵
︶
﹁
10
所八
重
岳
無
線
中
継
︶
国
頭
9
所多
野
岳
無
線
中
継
︵
大
宜
8
沖
縄
県
警
本
部
︵
許
田
7
所嘉
手
納
国
道
出
張
∼
6
道
の
駅
︶
5
味道
の
駅
﹁
4
道
の
駅
﹂
○
3
石
川
国
道
出
張
所
﹁
目 次 (個別点検)
2
名
護
維
持
出
張
所
﹂
の技
取術
り的
纏所
め見
1
北
部
国
道
事
務
所
︵
点検対象番号
(
点検項目数量一覧表
ル
1 多重無線通信装置
1- 1
ディジタル多重無線通信装置(128QAM以外)
○
1- 2
ディジタル多重無線通信装置(128QAM)
○
○
1- 3
多重無線通信装置(2.5GHz帯以上FDM)
1- 4
多重無線通信装置(400MHz帯SS-SS対向型・多方向
型)
1- 5
多重無線通信装置(400MHz帯SS-SS 小容量C型・D
型)
1- 6
デハイドレータ
○
○
○
2- 1
ディジタル端局装置
○
○
○
2- 2
端局装置(400MHz帯SS-SS多方向型・対向型)
2- 3
小容量ディジタル端局装置
2- 4
網同期装置
2- 5
データ回線終端装置
○
2 端局装置
○
3 遠方監視制御装置
3- 1
遠方監視制御装置(監視制御装置/被監視制御装置)
3- 2
専用通信網監視制御装置
(監視制御装置/被監視制御装置)
○
○
○
○
○
4 光ファイバネットワーク関連装置
4- 1- 1
ディジタル端局装置(SDH)本体
4- 1- 2
ディジタル端局装置(SDH)光中継増幅装置
4- 1- 3
ディジタル端局装置(SDH)再生中継装置
4- 1- 4
ディジタル端局装置(SDH)支線系SDH端局装置
4- 1- 5
管理施設用小容量光伝送装置(親局MPON)
4- 1- 6
管理施設用小容量光伝送装置(子局SPON)
4- 1- 7
管理施設用小容量光伝送装置WDM型(親局MPON)
4- 1- 8
管理施設用小容量光伝送装置WDM型(子局SPON)
4- 2- 1
情報コンセント設備(本局設備)FASTイーサネット方式
4- 2- 2
情報コンセント設備(事務所設備)FASTイーサネット方式
4- 2- 3
情報コンセント設備(出張所設備)FASTイーサネット方式
4- 2- 4
情報コンセント設備(中継設備)FASTイーサネット方式
4- 2- 5
情報コンセント設備(可搬端末装置)FASTイーサネット方
式
4- 2- 6
情報コンセント設備(情報コンセント側光回線点検)
FASTイーサネット方式
4- 3- 1
光ファイバ線路統括管理装置
4- 3- 2
光ファイバ線路中央監視装置
4- 3- 3
光ファイバ線路中央管理装置
4- 3- 4
4- 3- 5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
光ファイバ線路監視装置
○
○
光ファイバ線路管理装置
○
4- 4- 1
光ファイバケーブル線路(地中電線路)
○
4- 4- 2
光ファイバケーブル線路(架空電線路)
○
4- 4- 3
光ファイバケーブル線路(屋内電線路)
4- 5
IPネットワーク個別点検(WDM,RPR、L3-SW)
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
2
2
2
2
2
2
1
1
1
1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
5 超短波無線電話装置
5- 1
超短波無線電話装置(FX・FB)
(トンネル無線補助設備を含む)
○
5- 2
超短波無線電話装置(ML)
○
○
○
○
6 K−COSMOS装置
6- 1
K−COSMOS装置(総括局装置(SS))
6- 2
K−COSMOS装置(統制局装置(CS))
6- 3
K−COSMOS装置(基地局装置(FB))
6- 4
K−COSMOS装置(車載型移動局装置(ML))
○
○
6- 5
K−COSMOS装置(携帯型移動局装置(ML))
○
○
6- 6
K−COSMOS装置
(光中継増幅装置・光端末中継装置)
○
○
○
7 テレメータ・放流警報装置
●
7- 1- 1
テレメータ監視局装置
7- 1- 2
テレメータ中継局装置(V-V中継)
7- 1- 3
テレメータ中継局装置(μ-V中継)
●
7- 1- 4
テレメータ観測局装置
●
○
7- 2- 1
放流警報監視局装置
7- 2- 2
放流警報中継局装置(V-V中継)
7- 2- 3
放流警報中継局装置)(μ-V中継)
7- 2- 4
放流警報局装置
7- 3- 1
テレメータ監視局装置(災害対策タイプ1)
7- 3- 2
テレメータ中継局装置(災害対策タイプ1)(V-V中継)
7- 3- 3
テレメータ中継局装置(災害対策タイプ1)(μ-V中継)
7- 3- 4
テレメータ観測局装置(災害対策タイプ1)
7- 4- 1
テレメータ監視局装置(災害対策タイプ2)
7- 4- 2
テレメータ中継局装置(災害対策タイプ2)(V-V中継)
7- 4- 3
テレメータ中継局装置(災害対策タイプ2)(μ-V中継)
7- 4- 4
テレメータ観測局装置(災害対策タイプ2)
3
19
項目小計
○
13
3
1
1
1
1
0
9
1
1
0
○
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
2
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
4
0
別紙2数量総括(個別点検)
別紙2-3 39
C塩
C屋
T
V
設
備
40
41
C津
備許
C波 北 田
T
・
C
V
南 C
設
T
備
V
設
42
湖
辺
底
C
C
T
V
43
屋
嘉
C
C
T
V
44
恩
1納
南
CB
C P
T
V
45
恩
2納
南
CB
C P
T
V
46
恩
3納
南
CB
C P
T
V
47
恩
1納
B
C P
C
T
V
48
恩
2納
B
C P
C
T
V
49
恩
3納
B
C P
C
T
V
○
○
○
○
○
○
○
○
)
38
C新
C与
T那
V ト
ン
ネ
ル
(
37
C佐
C手
T
V
設
備
)
○
36
C辺
C野
T喜
V
設
備
(
○
35
備宇
1 嘉
6
C
.
C
8
T
k
V
p 設
)
34
備宇
1 嘉
5
C
.
C
2
T
k
V
p 設
(
奥
C
C
T
V
設
備
33
備宇
1 嘉
4
C
.
C
9
T
k
V
p 設
)
N
o
.
1
29
30
31
32
C ル ウ 備 北 座 備 口 座備 口 座
C テ 口津 1 津 2 津
武
武
C武
T ン
C
ト
C
ト
C ト
V ダ
ン
ン
C
C
T ン T ネ T ネ
ト
V ネ V ル V ル
ン
設ル 設 南 設 南
ネ
(
3
28
C宜
C名
T真
V ト
ン
ネ
ル
)
27
(
26
石
川
ト
ン
ネ
ル
)
25
新
与
那
ト
ン
ネ
ル
(
24
ルウ
テ
ン
ダ
ト
ン
ネ
50
大
宜
味
光
中
継
所
51
宜
名
真
ビ
52
半
地
ビ
コ
ン
コ
ン
53
宜
名
真
情
報
板
54
伊
地
情
報
板
55
浜
情
報
板
56
塩
屋
情
報
板
57
津
波
情
報
板
58
稲
嶺
情
報
板
59
名
2護
面情
報
板
60
数
2久
面田
情
報
板
61
熱
田
情
報
板
62
安
冨
祖
情
報
板
63
南
恩
納
情
報
板
64
前
兼
久
情
報
板
65
仲
泊
情
報
板
66
二
見
情
報
板
67
辺
野
古
情
報
板
68
潟
原
情
報
板
69
赤
崎
情
報
板
70
東
恩
納
情
報
板
71
伊
波
情
報
板
72
世
富
慶
情
報
板
73
伊
差
川
情
報
板
74
接名
近嘉
表真
示対
設向
備車
75
数
久
田
計
量
所
76
新
数
久
田
橋
77
R
p
9 5
0 8
函 .
渠3
8
k
78
ネ名
ル護
東
1
号
ト
ン
79
ネ名
ル護
東
2
号
ト
ン
80
ハ
ン
ド
ホ
ー
23
宜
名
真
ト
ン
ネ
ル
︶
22
交伊
通波
量
観
測
所
︶
21
交東
通恩
量納
観
測
所
︶
20
交浜
通原
量
観
測
所
︵
19
交伊
通武
量部
観
測
所
︵
18
山
田
観
測
所
ー
17
恩
納
観
測
所
ー
16
宜
野
座
観
測
所
︶
15
辺
土
名
観
測
所
︵
14
宇
嘉
観
測
所
︵
︶
13
宜
名
真
観
測
所
︵
︶
12
名
護
反
射
板
︶
﹂
11
所西
銘
岳
無
線
中
継
︵
︶
﹁
10
所八
重
岳
無
線
中
継
︶
国
頭
9
所多
野
岳
無
線
中
継
︵
大
宜
8
沖
縄
県
警
本
部
︵
許
田
7
所嘉
手
納
国
道
出
張
∼
6
道
の
駅
︶
5
味道
の
駅
﹁
4
道
の
駅
﹂
3
石
川
国
道
出
張
所
﹁
目 次 (個別点検)
2
名
護
維
持
出
張
所
﹂
の技
取術
り的
纏所
め見
1
北
部
国
道
事
務
所
︵
点検対象番号
(
点検項目数量一覧表
ル
8 模写電送装置
8- 1
蓄積同報装置
9 画像伝送送受信装置(ヘリテレ用)
9- 1
画像受信用固定型(ヘリテレ用)
9- 2
空中線駆動装置(ヘリテレ用)
9- 3
制御処理装置(ヘリテレ用)
9- 4
連絡用無線装置(ヘリテレ用)
9- 5
データ伝送用無線装置(ヘリテレ用)
9- 6
監視制御モニタ装置(ヘリテレ用)
9- 7
受信用移動型(ヘリテレ用)
10 衛星通信装置
10- 1- 1 衛星通信装置(固定局アンテナ装置)
10- 1- 2 衛星通信装置(固定局送受信装置)
10- 1- 3 衛星通信装置(固定局個別通信端局装置)
10- 1- 4 衛星通信装置(固定局画像端局装置)
10- 1- 5 衛星通信装置(固定局回線制御装置(本省局のみ))
10- 2- 1 衛星通信装置(車載型送受信装置)
○
10- 2- 2 衛星通信装置(車載型個別通信端局装置)
○
10- 2- 3 衛星通信装置(車載型画像端局装置)
○
10- 2- 4 衛星通信装置(車載型アンテナ装置)
○
10- 3- 1 Ku−SAT(制御地球局)
10- 3- 2 Ku−SAT(制御地球局回線制御装置)
○
10- 3- 3 Ku−SAT(固定・可搬型)
11 画像符号化装置
11- 1
画像符号化装置
○
11- 2
IPコーディック(IPエンコーダ、IPデコーダ)
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
12 直流電源装置
12- 1
直流電源装置(多重無線設備用(触媒栓付))
12- 2
直流電源装置(多重無線設備用(MSE形等))
12- 3
直流電源装置(テレメータKR用(触媒栓付))
12- 4
直流電源装置(テレメータKR用(MSE形等))
12- 5
直流電源装置(テレメータB型用)
12- 6
太陽電池(テレメータ用)
12- 7
直流電源装置(交換機用(触媒栓付))
12- 8
直流電源装置(交換機用(MSE形等))
12- 9
直流電源装置(48V通信設備用)
12-10
直流電源装置(48V通信設備用(AF型))
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
13 無停電電源装置(CVCF)
13- 1
無停電電源装置(触媒栓付)
13- 2
無停電電源装置(MSE形等)
○
13- 3
無停電電源装置(汎用小容量 UPS20KVA以下)
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14 CCTV装置
14- 1
カメラ設備(カメラ装置・機側装置)
14- 2
監視制御設備(CCTV制御装置、操作部)
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
2
2
15 テレビ共聴装置
15- 1
テレビ放送波受信アンテナ部
15- 2
テレビ共聴装置(ヘッドエンド装置)
15- 3
テレビ共聴装置(共聴伝送路)
15- 4
テレビ共聴装置(光受信機、光中継部)
16 自動電話交換装置
16- 1
電子型交換装置
16- 2
簡易型交換装置
○
○
○
○
○
17 鉄塔・反射板
17- 1
○
鉄塔・反射板
○
○
○
18 道路情報表示装置
18- 1
道路情報表示装置(主制御機)
18- 2
A形、A2形電光式表示機
18- 3
A形、B形字幕・透光式表示機
18- 4
HL1∼5形表示機
項目小計
○
0
10
12
4
4
1
1
0
1
2
0
0
1
1
1
2
2
2
2
2
2
2
1
1
1
1
0
3
1
2
2
3
1
3
3
1
3
1
2
0
3
3
3
3
2
2
2
2
2
2
3
1
1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
1
1
1
1
0
1
1
0
別紙2数量総括(個別点検)
別紙2-4 39
C塩
C屋
T
V
設
備
40
41
C津
備許
C波 北 田
T
・
C
V
南 C
設
T
備
V
設
42
湖
辺
底
C
C
T
V
43
屋
嘉
C
C
T
V
44
恩
1納
南
CB
C P
T
V
)
38
C新
C与
T那
V ト
ン
ネ
ル
(
37
C佐
C手
T
V
設
備
45
恩
2納
南
CB
C P
T
V
)
36
C辺
C野
T喜
V
設
備
(
35
備宇
1 嘉
6
C
.
C
8
T
k
V
p 設
46
恩
3納
南
CB
C P
T
V
)
34
備宇
1 嘉
5
C
.
C
2
T
k
V
p 設
(
奥
C
C
T
V
設
備
33
備宇
1 嘉
4
C
.
C
9
T
k
V
p 設
47
恩
1納
B
C P
C
T
V
)
N
o
.
1
29
30
31
32
C ル ウ 備 北 座 備 口 座備 口 座
C テ 口津 1 津 2 津
武
武
C武
T ン
C
ト
C
ト
C ト
V ダ
ン
ン
C
C
T ン T ネ T ネ
ト
V ネ V ル V ル
ン
設ル 設 南 設 南
ネ
(
3
28
C宜
C名
T真
V ト
ン
ネ
ル
48
恩
2納
B
C P
C
T
V
)
27
(
26
石
川
ト
ン
ネ
ル
49
恩
3納
B
C P
C
T
V
)
25
新
与
那
ト
ン
ネ
ル
(
24
ルウ
テ
ン
ダ
ト
ン
ネ
50
大
宜
味
光
中
継
所
51
宜
名
真
ビ
52
半
地
ビ
コ
ン
コ
ン
53
宜
名
真
情
報
板
54
伊
地
情
報
板
55
浜
情
報
板
56
塩
屋
情
報
板
57
津
波
情
報
板
58
稲
嶺
情
報
板
59
名
2護
面情
報
板
60
数
2久
面田
情
報
板
61
熱
田
情
報
板
62
安
冨
祖
情
報
板
63
南
恩
納
情
報
板
64
前
兼
久
情
報
板
65
仲
泊
情
報
板
66
二
見
情
報
板
67
辺
野
古
情
報
板
68
潟
原
情
報
板
69
赤
崎
情
報
板
70
東
恩
納
情
報
板
71
伊
波
情
報
板
72
世
富
慶
情
報
板
73
伊
差
川
情
報
板
74
接名
近嘉
表真
示対
設向
備車
75
数
久
田
計
量
所
76
新
数
久
田
橋
77
R
p
9 5
0 8
函 .
渠3
8
k
78
ネ名
ル護
東
1
号
ト
ン
79
ネ名
ル護
東
2
号
ト
ン
○
○
80
ハ
ン
ド
ホ
ー
23
宜
名
真
ト
ン
ネ
ル
︶
22
交伊
通波
量
観
測
所
︶
21
交東
通恩
量納
観
測
所
︶
20
交浜
通原
量
観
測
所
︵
19
交伊
通武
量部
観
測
所
︵
18
山
田
観
測
所
ー
17
恩
納
観
測
所
ー
16
宜
野
座
観
測
所
︶
15
辺
土
名
観
測
所
︵
14
宇
嘉
観
測
所
︵
︶
13
宜
名
真
観
測
所
︵
︶
12
名
護
反
射
板
︶
﹂
11
所西
銘
岳
無
線
中
継
︵
︶
﹁
10
所八
重
岳
無
線
中
継
︶
国
頭
9
所多
野
岳
無
線
中
継
︵
大
宜
8
沖
縄
県
警
本
部
︵
許
田
7
所嘉
手
納
国
道
出
張
∼
6
道
の
駅
︶
5
味道
の
駅
﹁
4
道
の
駅
﹂
3
石
川
国
道
出
張
所
﹁
目 次 (個別点検)
2
名
護
維
持
出
張
所
﹂
の技
取術
り的
纏所
め見
1
北
部
国
道
事
務
所
︵
点検対象番号
(
点検項目数量一覧表
ル
19 道路トンネル非常用装置
19- 1
道路トンネル非常用装置(制御装置)
○
○
○
19- 2
道路トンネル非常用装置(副制御装置)
○
○
○
19- 3
道路トンネル非常用装置(受信制御装置)
19- 4
道路トンネル非常用装置
(警報表示板、補助警報表示板)
○
○
○
19- 5
道路トンネル非常用装置(モニタ盤)
19- 6
道路トンネル非常用装置(監視盤)
19- 7
押しボタン式通報装置
○
○
○
19- 8
非常電話機
○
○
○
19- 9
誘導表示板
19-10
火災受信盤
19-11
火災検知器
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
7
7
○
20 通行止装置
20- 1
○
通行止装置(制御器、表示板、遮断機)
○
○
21 ラジオ再放送装置・路側放送装置
21- 1
ラジオ再放送装置
21- 2
路側放送装置
○
○
○
○
22 センサ
○
22- 1
雨量計
22- 2
水位計(水研62型)
22- 3
水位計(水晶式)
22- 4
音波水位計
22- 5
超音波積雪深計
22- 6
光波積雪深計
22- 7
風向風速計
22- 8
温度計(白金抵抗体)
22- 9
埋設路面温度計(白金抵抗体)
22-10
路面凍結検知装置
22-11
車種別車両感知器(センサ)
22-12
車種別車両感知器(中央装置)
22-13
VI計
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
23 付属設備
23- 1
耐雷トランス(低圧用)
○
●
○
○
○
○
○
○
○
24 電子応用共通機器
○
○
24- 1
処理装置(入出力コンソール、通信制御装置含む)
24- 2
CRTディスプレイ装置(20インチカラー)
24- 3
液晶ディスプレイ
24- 4
磁気ディスク装置(磁気ドラム・固定型)
24- 5
磁気ディスク装置(ハードディスク)
24- 6
光ディスク装置(光磁気ディスクを含む)
24- 7
フロッピーディスク装置
24- 8
磁気テープ装置(8∼9トラック)
24- 9
磁気テープ装置(カートリッジMT及びDAT)
24-10
プリンタ装置(ドットマトリックス方式)
24-11
プリンタ装置(レーザビーム方式)
24-12
ハードコピー装置(感熱式)
24-13
ハードコピー装置(ドットプリンタ式)
24-14
カラーハードコピー装置(熱転写方式)
24-15
変復調装置
24-16
端末装置(ワークステーション、パーソナルコンピュー
タ)
○
○
○
24-17
端末装置(LAN(ブリッジ・ルータ)
○
○
○
24-18
サーバ(ファイルサーバ、プリンタサーバ)
24-19
CDT受信装置
24-20
CDT送信装置
24-21
表示板(壁掛け式)
24-22
表示板(床据付式)
24-23
ビデオプロジェクタ
24-24
TV制御部
24-25
時計装置
24-26
分電盤
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
3
2
2
○
25 河川情報システム
25- 1
河川情報システム(通信制御装置・その他サーバ)
25- 2
河川情報システム(分岐切替装置)
25- 3
統一河川情報システム サーバ
25- 4
統一河川情報システム 負荷分散装置
項目小計
1
9
2
2
0
1
1
0
0
0
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
6
1
6
5
0
0
0
1
0
0
0
0
0
0
0
1
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
3
0
0
1
1
1
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
2
0
0
0
0
別紙2数量総括(個別点検)
点検項目数量一覧表
別紙2-5 ○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
39
C塩
C屋
T
V
設
備
40
41
C津
備許
C波 北 田
T
・
C
V
南 C
設
T
備
V
設
42
湖
辺
底
C
C
T
V
43
屋
嘉
C
C
T
V
44
恩
1納
南
CB
C P
T
V
)
38
C新
C与
T那
V ト
ン
ネ
ル
(
37
C佐
C手
T
V
設
備
45
恩
2納
南
CB
C P
T
V
)
36
C辺
C野
T喜
V
設
備
(
35
備宇
1 嘉
6
C
.
C
8
T
k
V
p 設
46
恩
3納
南
CB
C P
T
V
)
34
備宇
1 嘉
5
C
.
C
2
T
k
V
p 設
(
奥
C
C
T
V
設
備
33
備宇
1 嘉
4
C
.
C
9
T
k
V
p 設
47
恩
1納
B
C P
C
T
V
)
N
o
.
1
29
30
31
32
C ル ウ 備 北 座 備 口 座備 口 座
C テ 口津 1 津 2 津
武
武
C武
T ン
C
ト
C
ト
C ト
V ダ
ン
ン
C
C
T ン T ネ T ネ
ト
V ネ V ル V ル
ン
設ル 設 南 設 南
ネ
(
3
28
C宜
C名
T真
V ト
ン
ネ
ル
48
恩
2納
B
C P
C
T
V
)
27
(
26
石
川
ト
ン
ネ
ル
49
恩
3納
B
C P
C
T
V
)
25
新
与
那
ト
ン
ネ
ル
(
24
ルウ
テ
ン
ダ
ト
ン
ネ
50
大
宜
味
光
中
継
所
51
宜
名
真
ビ
52
半
地
ビ
コ
ン
コ
ン
53
宜
名
真
情
報
板
54
伊
地
情
報
板
55
浜
情
報
板
56
塩
屋
情
報
板
57
津
波
情
報
板
58
稲
嶺
情
報
板
59
名
2護
面情
報
板
60
数
2久
面田
情
報
板
61
熱
田
情
報
板
62
安
冨
祖
情
報
板
63
南
恩
納
情
報
板
64
前
兼
久
情
報
板
65
仲
泊
情
報
板
66
二
見
情
報
板
67
辺
野
古
情
報
板
68
潟
原
情
報
板
69
赤
崎
情
報
板
70
東
恩
納
情
報
板
71
伊
波
情
報
板
72
世
富
慶
情
報
板
73
伊
差
川
情
報
板
74
接名
近嘉
表真
示対
設向
備車
75
数
久
田
計
量
所
76
新
数
久
田
橋
77
R
p
9 5
0 8
函 .
渠3
8
k
(
23
宜
名
真
ト
ン
ネ
ル
78
ネ名
ル護
東
1
号
ト
ン
79
ネ名
ル護
東
2
号
ト
ン
80
ハ
ン
ド
ホ
ー
22
交伊
通波
量
観
測
所
︶
21
交東
通恩
量納
観
測
所
︶
20
交浜
通原
量
観
測
所
︶
19
交伊
通武
量部
観
測
所
︵
18
山
田
観
測
所
︵
17
恩
納
観
測
所
ー
16
宜
野
座
観
測
所
ー
15
辺
土
名
観
測
所
︶
14
宇
嘉
観
測
所
︵
13
宜
名
真
観
測
所
︵
︶
12
名
護
反
射
板
∼
11
所西
銘
岳
無
線
中
継
︶
10
所八
重
岳
無
線
中
継
︵
︶
国
頭
﹂
9
所多
野
岳
無
線
中
継
︶
大
宜
﹁
8
沖
縄
県
警
本
部
︵
︶
許
田
﹂
7
所嘉
手
納
国
道
出
張
︶
6
道
の
駅
︵
5
味道
の
駅
︵
4
道
の
駅
﹁
3
石
川
国
道
出
張
所
﹁
目 次 (個別点検)
2
名
護
維
持
出
張
所
﹂
の技
取術
り的
纏所
め見
1
北
部
国
道
事
務
所
︵
点検対象番号
ル
26 道路情報システム
26- 1
道路情報システム(通信制御装置/処理装置)
○
26- 2
道路情報システム(インタフェース変換装置)
○
27 レーダ雨(雪)量計システム
27- 1
レドーム(レーダ局)
27- 2
空中線装置(レーダ局)
(導波管加圧装置及び安全開閉器含む)
27- 3
空中線制御装置(レーダ局)
27- 4
送受信装置(レーダ局)
27- 5
レーダ動作監視装置(レーダ局)
27- 6
信号処理装置(レーダ局)
27- 7
指示装置(レーダ局)
27- 8
収集処理装置(レーダ局)(入出力コンソール含む)
27- 9
入出力装置(レーダ局)
27-10
レーダ電源制御装置(レーダ局)
27-11
通信接続装置Ⅱ(処理局)
27-12
動作監視装置(処理局)
27-13
動作制御装置(処理局)
27-14
高輝度PPI装置(処理局)
27-15
解析処理装置・データ記録装置
28 地震情報システム
28- 1
地震情報システム(集配信制御装置(本局設備))
28- 2
地震情報システム(通信制御装置(事務所設備))
28- 3
強震計測装置
28- 4
地震情報システム(表示端末装置)
29 ダム管理用制御処理設備
30 受変電設備
30- 1
自家用電気設備環境点検
30- 2
受変電設備(継電器類共通事項(誘導形))
30- 3
受変電設備(継電器類共通事項(静止形))
30- 4
受変電設備(図書類・予備品等の確認)
31 特別高圧設備
31- 1
特別高圧設備(断路器)
31- 2
特別高圧設備(油入遮断器)
31- 3
特別高圧設備(真空遮断器)
31- 4
特別高圧設備(油入変圧器)
31- 5
特別高圧設備(避雷器)
31- 6
特別高圧設備(計器用変圧器)
31- 7
特別高圧設備(母線・構造物)
31- 8
特別高圧設備(閉鎖配電盤)
31- 9
特別高圧設備(ガス絶縁開閉装置)
31- 10
特別高圧設備(ケーブル)
31- 11
特別高圧設備(圧縮空気発生装置)
32 高圧設備
○
○
32- 1
高圧設備(断路器)
32- 2
高圧設備(油入遮断器)
32- 3
高圧設備(真空遮断器)
32- 4
高圧設備(油入変圧器)
32- 5
高圧設備(モールド変圧器)
○
32- 6
高圧設備(計器用変成器)
○
○
○
32- 7
高圧設備(避雷器)
○
○
○
32- 8
高圧設備(閉鎖配電盤)
○
○
32- 9
高圧設備(電力用コンデンサ設備)
32- 10
高圧設備(電力ヒューズ)
○
○
32- 11
高圧設備(開閉器)
○
○
32- 12
高圧設備(母線) ※閉鎖配電盤に含む
○
32- 13
高圧設備(引込柱)
○
○
○
32- 14
高圧設備(区分開閉器(ガス・真空・気中を含む))
○
○
○
32- 15
高圧設備(電線・支持物)
○
○
○
32- 16
高圧設備(ケーブル)
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
33 低圧設備
33- 1
動力・電灯盤
33- 2
直流電源装置(遮断器投入用)(触媒栓付)
33- 3
直流電源装置(遮断器投入用)(MSE形等)
○
33- 4
分電盤
○
33- 5
ハンドホール等
○
項目小計
0
21
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4
5
15
0
0
0
0
6
○
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
1
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
5
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
3
○
○
0
0
16
○
0
1
別紙2数量総括(個別点検)
別紙2-6 38
C新
C与
T那
V ト
ン
ネ
ル
39
C塩
C屋
T
V
設
備
40
41
C津
備許
C波 北 田
T
・
C
V
南 C
設
T
備
V
設
42
湖
辺
底
C
C
T
V
43
屋
嘉
C
C
T
V
44
恩
1納
南
CB
C P
T
V
)
37
C佐
C手
T
V
設
備
(
36
C辺
C野
T喜
V
設
備
45
恩
2納
南
CB
C P
T
V
)
35
備宇
1 嘉
6
C
.
C
8
T
k
V
p 設
(
34
備宇
1 嘉
5
C
.
C
2
T
k
V
p 設
46
恩
3納
南
CB
C P
T
V
)
奥
C
C
T
V
設
備
33
備宇
1 嘉
4
C
.
C
9
T
k
V
p 設
(
N
o
.
1
29
30
31
32
C ル ウ 備 北 座 備 口 座備 口 座
C テ 口津 1 津 2 津
武
武
C武
T ン
C
ト
C
ト
C ト
V ダ
ン
ン
C
C
T ン T ネ T ネ
ト
V ネ V ル V ル
ン
設ル 設 南 設 南
ネ
47
恩
1納
B
C P
C
T
V
)
3
28
C宜
C名
T真
V ト
ン
ネ
ル
(
27
48
恩
2納
B
C P
C
T
V
)
26
石
川
ト
ン
ネ
ル
(
25
新
与
那
ト
ン
ネ
ル
49
恩
3納
B
C P
C
T
V
)
24
ルウ
テ
ン
ダ
ト
ン
ネ
(
23
宜
名
真
ト
ン
ネ
ル
50
大
宜
味
光
中
継
所
51
宜
名
真
ビ
52
半
地
ビ
コ
ン
コ
ン
53
宜
名
真
情
報
板
54
伊
地
情
報
板
55
浜
情
報
板
56
塩
屋
情
報
板
57
津
波
情
報
板
58
稲
嶺
情
報
板
59
名
2護
面情
報
板
60
数
2久
面田
情
報
板
61
熱
田
情
報
板
62
安
冨
祖
情
報
板
63
南
恩
納
情
報
板
64
前
兼
久
情
報
板
65
仲
泊
情
報
板
66
二
見
情
報
板
67
辺
野
古
情
報
板
68
潟
原
情
報
板
69
赤
崎
情
報
板
70
東
恩
納
情
報
板
71
伊
波
情
報
板
72
世
富
慶
情
報
板
73
伊
差
川
情
報
板
74
接名
近嘉
表真
示対
設向
備車
75
数
久
田
計
量
所
76
新
数
久
田
橋
77
R
p
9 5
0 8
函 .
渠3
8
k
78
ネ名
ル護
東
1
号
ト
ン
79
ネ名
ル護
東
2
号
ト
ン
80
ハ
ン
ド
ホ
ー
22
交伊
通波
量
観
測
所
︶
21
交東
通恩
量納
観
測
所
︶
20
交浜
通原
量
観
測
所
︶
19
交伊
通武
量部
観
測
所
︵
18
山
田
観
測
所
︵
17
恩
納
観
測
所
ー
16
宜
野
座
観
測
所
ー
15
辺
土
名
観
測
所
︶
14
宇
嘉
観
測
所
︵
13
宜
名
真
観
測
所
︵
︶
12
名
護
反
射
板
︵
︶
﹂
11
所西
銘
岳
無
線
中
継
︶
﹁
﹂
10
所八
重
岳
無
線
中
継
︵
︶
国
頭
9
所多
野
岳
無
線
中
継
︶
大
宜
8
沖
縄
県
警
本
部
︵
許
田
7
所嘉
手
納
国
道
出
張
︵
6
道
の
駅
∼
5
味道
の
駅
︶
4
道
の
駅
﹁
3
石
川
国
道
出
張
所
﹁
目 次 (個別点検)
2
名
護
維
持
出
張
所
﹂
の技
取術
り的
纏所
め見
1
北
部
国
道
事
務
所
︵
点検対象番号
(
点検項目数量一覧表
ル
34 監視制御盤類
34- 1
監視制御盤類(操作卓)
34- 2
監視制御盤類(補助継電器盤)
34- 3
監視制御盤類(コントロールセンタ)
34- 4
監視制御盤類(機側操作盤(標準型))
34- 5
監視制御盤類(機側操作盤(簡易型))
34- 6
監視制御盤類(計装設備)
35 負荷設備
35- 1
電動機負荷(停止時)
35- 2
電動機負荷(運転時)
35- 3
照明負荷
○
○
○
○
35- 4
動力負荷
○
○
○
○
○
○
○
○
36 ロードヒィーティング
36- 1
ロードヒィーティング
37 発動発電機
37- 1
発動発電機(ディーゼル)(原動機)
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
37- 2
発動発電機(ディーゼル)(発電機)
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
37- 3
発動発電機(ディーゼル)(直流電源盤)
○
○
○
○
37- 4
発動発電機(ディーゼル)(煙道、消音器)
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
37- 5
発動発電機(ディーゼル)(発電機盤・制御盤)
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
37- 6
発動発電機(ガスタービン)(原動機)
37- 7
発動発電機(ガスタービン)(発電機)
37- 8
発動発電機(ガスタービン)(直流電源盤)
37- 9
発動発電機(ガスタービン)(煙道)
37- 10
発動発電機(ガスタービン)(発電機盤・制御盤)
○
○
38 地下タンク設備
38- 1
地下タンク設備
39 太陽光発電設備
39- 1
太陽電池アレイ(10KW)
○
○
39- 2
太陽光発電設備(接続箱(10KW))
○
○
39- 3
太陽光発電設備(パワーコンディショナ(10KW))
○
○
40 風力発電設備
40- 1
風力発電装置(10KW以下)
41 環境点検
41- 1
環境点検(観測所局舎・中継所局舎等)
41- 2
環境点検(受変電設備建屋)
41- 3
環境点検(空調設備)
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
42 自動消火設備
42-1
○
○
○
項目小計
0
12
9
9
5
0
0
0
0
9
0
0
0
2
2
2
2
2
2
2
2
0
0
2
2
2
0
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
4
9
0
0
4
4
4
4
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
3
0
0
9
0
0
項目合計
4
71
40
23
28
4
4
1
2
27
1
1
1
7
7
8
8
8
8
7
7
5
4
11
5
10
6
8
6
7
8
8
6
8
8
6
8
6
9
5
8
8
8
8
7
7
7
7
7
7
24
2
2
8
8
8
7
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
3
2
2
2
4
6
1
1
34
9
1
制御ユニット、被制御ユニット、総合試験(放出試験)
○
○
○
※白丸は該当する設備項目を示す。
※赤丸は「技術的所見」取り纏めの項目を示す。
点検総項目数 634 項目
作成項目数
27 項目
別紙2数量総括(個別点検)
詳細点検項目表
別紙3-1
総合点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
ネットワーク
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
運用者等からの確認及び報告等
ネットワークの確認
ディジタル多重通信装置(128QAM以外)比井田原向
単位
当初
数量
方路
1
−
−
方路
1
組
1
運用者等からの確認及び報告等
−
−
自蔵計器による確認
組
1
切替動作及び警報動作確認
組
1
方路
1
組
2
運用者等からの確認及び報告等
−
−
自蔵計器による確認
組
1
切替動作及び警報動作確認
組
1
方路
1
対向
3
−
−
対向
3
対向
3
伝搬路の見通し確認
ディジタル多重通信装置(128QAM)八重岳向、名護向
伝搬路の見通し確認
ディジタル端局装置
運用者等からの確認及び報告等
回線品質総合管理
ディジタル端局装置(SDH)
運用者等からの確認及び報告等
回線品質総合管理
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1-1
1-1-1
○
1-1-2
2-1
○
2-1-1
○
○
○
2-1-2
2-1-3
2-1-4
2-2
○
2-2-1
○
○
○
2-2-2
2-2-3
2-2-4
3-1
○
3-1-1
○
3-1-2
4-1
−
4-1-1
○
対向
3
台
1
−
−
映像系伝送機能の確認
対向
1
音声系伝送機能の確認
対向
1
データ系伝送機能の確認
対向
0
4-3-4
台
0
4-3-5
台
1
運用者等からの確認及び報告等
−
−
移動局通話の確認
−
−
通信統制機能の確認
台
0
移動局登録管理及び変更機能の確認
台
1
時計の確認
台
0
Ku−SAT(可搬型)
台
1
運用者等からの確認及び報告等
−
−
通話機能の確認
台
1
画像伝送機能の確認
台
1
台
1
−
−
定点カメラの画像確認
−
−
旋回、ズーム等の確認
台
40
受信画像の確認
台
40
情報コンセント(FASTイーサネット方式)
運用者等からの確認及び報告等
時計の確認
K-COSMOS
CCTV装置
運用者等からの確認及び報告等
CCTVシステム
の確認
自動電話交換装置
4-3-1
○
○
6-1-2
○
○
9-3-1
○
○
9-3-2
9-3-3
10-1
10-1-1
○
○
○
通話状況(迂回接続処理)の確認
方路
1
接続時間の確認
方路
1
道路トンネル非常用装置
組
1
運用者等からの確認及び報告等
−
−
時計の確認
台
1
○
火災検知器
組
0
※火災検知器無し
押ボタン式通報装置
組
38
火災と事故の優先動作確認
組
0
交流断後の警報動作確認
組
3
交流断後の非常電話・表示ランプ
組
3
トンネル内の試聴の確認
1
−
−
CH
18
割り込放送制御機能の確認
台
1
音量及び音質の確認
台
1
6-1-4
9-3
○
1
台
6-1-3
6-1-5
−
運用者等からの確認及び報告等
4-3-3
6-1-1
−
ラジオ再放送装置
4-3-2
6-1
○
○
台
総合停電時
動作の確認
4-1-2
4-3
○
運用者等からの確認及び報告等
総合警報
動作の確認
実施
手順書
10-1-2
11-1
○
11-1-1
○
○
11-1-2
11-1-3
13-1
○
13-1-1
13-1-2
○
13-1-3
※優先動作確認無し
○
○
13-1-4
14-1
○
14-1-1
○
○
○
14-1-2
14-1-3
14-1-4
北国(総合)
詳細点検項目表
別紙3-2
総合点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
道路情報システム
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
運用者等からの確認及び報告等
単位
当初
数量
台
1
−
−
データ収集機能
の確認
他のシステムからのデータ収集確認
−
−
収集時刻の確認
台
1
データ配信機能
の確認
他のシステムへのデータ配信機能
台
1
配信時刻の確認
台
1
システム相互間関連動作の確認
台
1
時計の確認
台
1
セキュリティ対策の確認
台
−
箇所
1
−
−
電源設備(受変電設備、発動発電機、負荷、直流電源・・・)
運用者等からの確認及び報告等
システム運用状態の 構成設備の外観目視、触手、聴覚等 台・面
確認
計量・計測を確認
項目
1
設備異常発生時
保護装置動作の確
認
警報発報及び表示正常確認
項目
1
他のシステムへのデータ配信機能
項目
1
設備の障害防止動作の確認
システム停復電
連動の確認
1
項目
1
発動発電機の規定時間内起動確認
箇所
1
直流電源・CVCFの電源供給確認
箇所
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
実施
手順書
16-3
○
○
16-3-1
○
○
○
○
○
○
16-3-2
16-3-3
16-3-4
16-3-5
16-3-6
17-1
○
17-1-1
○
○
17-1-2
○
○
○
○
○
17-1-3
17-1-4
17-1-5
北国(総合)
詳細点検項目表
別紙3-3
総合点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
ディジタル多重通信装置(128QAM以外)大北向
名護市字名護4607-45
名護維持出張所
滞在
単位
当初
数量
組
1
運用者等からの確認及び報告等
−
−
自蔵計器による確認
組
1
切替動作及び警報動作確認
組
1
伝搬路の見通し確認
ディジタル端局装置
運用者等からの確認及び報告等
回線品質総合管理
ディジタル端局装置(SDH)
運用者等からの確認及び報告等
回線品質総合管理
情報コンセント(FASTイーサネット方式)
方路
1
対向
1
−
−
対向
1
対向
1
−
−
対向
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
2-1
○
2-1-1
○
○
○
2-1-2
2-1-4
3-1
○
3-1-1
○
4-1
4-1-1
○
1
映像系伝送機能の確認
対向
1
音声系伝送機能の確認
対向
1
データ系伝送機能の確認
対向
0
4-3-4
台
0
4-3-5
局
1
運用者等からの確認及び報告等
−
−
映像系伝送機能の確認
局
1
通話状況の確認
局
1
方路
1
運用者等からの確認及び報告等
−
−
通話状況(迂回接続処理)の確認
方路
1
接続時間の確認
方路
1
箇所
1
−
−
自動電話交換装置
電源設備(受変電設備、発動発電機、負荷、直流電源・・・)
運用者等からの確認及び報告等
システム運用状態の 構成設備の外観目視、触手、聴覚等 台・面
確認
計量・計測を確認
項目
1
設備異常発生時
保護装置動作の確
認
警報発報及び表示正常確認
項目
1
他のシステムへのデータ配信機能
項目
1
設備の障害防止動作の確認
システム停復電
連動の確認
1
項目
1
発動発電機の規定時間内起動確認
箇所
1
直流電源・CVCFの電源供給確認
箇所
1
4-1-2
−
衛星通信装置(車載局)
3-1-2
−
時計の確認
2-1-3
台
運用者等からの確認及び報告等
実施
手順書
4-3
○
4-3-1
○
○
4-3-2
4-3-3
9-2
○
9-2-1
○
○
9-2-2
○
9-2-3
11-1
○
11-1-1
○
○
11-1-2
11-1-3
17-1
○
17-1-1
○
○
17-1-2
○
○
○
○
○
17-1-3
17-1-4
17-1-5
名護維持・石川(総合)
詳細点検項目表
別紙3-4
総合点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
ディジタル端局装置(SDH)
うるま市石川2288番地
石川国道出張所
日々通勤
運用者等からの確認及び報告等
回線品質総合管理
単位
対向
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1
4-1
○
−
4-1-1
○
対向
1
台
1
−
−
映像系伝送機能の確認
対向
1
音声系伝送機能の確認
対向
1
データ系伝送機能の確認
対向
0
4-3-4
台
0
4-3-5
台
1
運用者等からの確認及び報告等
−
−
移動局通話の確認
−
−
通信統制機能の確認
台
0
移動局登録管理及び変更機能の確認
台
1
時計の確認
台
0
台
1
−
−
−
−
台
40
台
40
情報コンセント(FASTイーサネット方式)
運用者等からの確認及び報告等
時計の確認
K-COSMOS
CCTV装置
運用者等からの確認及び報告等
定点カメラの画像確認
CCTVシステムの確
旋回、ズーム等の確認
認
受信画像の確認
自動電話交換装置
方路
1
運用者等からの確認及び報告等
−
−
通話状況(迂回接続処理)の確認
方路
1
接続時間の確認
方路
1
箇所
1
−
−
電源設備(受変電設備、発動発電機、負荷、直流電源・・・)
運用者等からの確認及び報告等
システム運用状態の 構成設備の外観目視、触手、聴覚等 台・面
確認
計量・計測を確認
項目
1
設備異常発生時
保護装置動作の確
認
警報発報及び表示正常確認
項目
1
他のシステムへのデータ配信機能
項目
1
設備の障害防止動作の確認
システム停復電
連動の確認
1
項目
1
発動発電機の規定時間内起動確認
箇所
1
直流電源・CVCFの電源供給確認
箇所
1
実施
手順書
4-1-2
4-3
○
4-3-1
○
○
4-3-2
4-3-3
6-1
○
○
6-1-1
6-1-2
6-1-3
○
6-1-4
6-1-5
10-1
○
○
10-1-1
○
○
10-1-2
11-1
○
11-1-1
○
○
11-1-2
11-1-3
17-1
○
17-1-1
○
○
17-1-2
○
○
○
○
○
17-1-3
17-1-4
17-1-5
名護維持・石川(総合)
詳細点検項目表
別紙3-5
総合点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
電源設備(受変電設備、発動発電機、負荷、直流電源・・・)
名護市字許田17-1番地
道の駅「許田」
日々通勤
運用者等からの確認及び報告等
項目
1
項目
1
項目
1
発動発電機の規定時間内起動確認
箇所
1
直流電源・CVCFの電源供給確認
箇所
1
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
17-1-1
○
○
17-1-2
○
○
○
○
○
17-1-3
17-1-4
17-1-5
1
−
映像系伝送機能の確認
対向
1
音声系伝送機能の確認
対向
1
データ系伝送機能の確認
対向
0
4-3-4
台
0
4-3-5
ディジタル多重通信装置(128QAM以外)
組
2
運用者等からの確認及び報告等
−
−
自蔵計器による確認
組
2
切替動作及び警報動作確認
組
2
方路
2
ディジタル多重通信装置(128QAM)
組
1
運用者等からの確認及び報告等
−
−
自蔵計器による確認
組
1
切替動作及び警報動作確認
組
1
時計の確認
伝搬路の見通し確認
伝搬路の見通し確認
方路
1
1対向
1
−
−
1対向
1
台
1
運用者等からの確認及び報告等
−
−
移動局通話の確認
−
−
通信統制機能の確認
台
0
移動局登録管理及び変更機能の確認
台
1
時計の確認
台
0
箇所
1
−
−
ディジタル端局装置
運用者等からの確認及び報告等
回線品質総合管理
K-COSMOS
電源設備(受変電設備、発動発電機、負荷、直流電源・・・)
運用者等からの確認及び報告等
システム運用状態の 構成設備の外観目視、触手、聴覚等 台・面
確認
計量・計測を確認
項目
1
設備異常発生時
保護装置動作の確
認
項目
1
他のシステムへのデータ配信機能
項目
1
設備の障害防止動作の確認
システム停復電
連動の確認
項目
1
発動発電機の規定時間内起動確認
箇所
1
直流電源・CVCFの電源供給確認
箇所
1
ディジタル端局装置(SDH)
4-3
○
4-3-1
○
○
4-3-2
4-3-3
2-1
○
2-1-1
○
○
○
2-1-2
2-1-3
2-1-4
2-2
○
2-2-1
○
○
○
2-2-2
2-2-4
3-1-1
○
3-1-2
6-1
○
○
6-1-1
6-1-2
6-1-3
○
6-1-4
6-1-5
17-1
○
17-1-1
○
○
17-1-2
○
○
○
○
○
17-1-3
17-1-4
17-1-5
対向
1
−
−
対向
1
台
1
−
−
映像系伝送機能の確認
対向
1
音声系伝送機能の確認
対向
1
データ系伝送機能の確認
対向
0
4-3-4
台
0
4-3-5
箇所
1
−
−
運用者等からの確認及び報告等
回線品質総合管理
情報コンセント(FASTイーサネット方式)
運用者等からの確認及び報告等
時計の確認
電源設備(受変電設備、発動発電機、負荷、直流電源・・・)
運用者等からの確認及び報告等
システム運用状態の 構成設備の外観目視、触手、聴覚等 台・面
確認
計量・計測を確認
項目
1
設備異常発生時
保護装置動作の確
認
警報発報及び表示正常確認
項目
1
他のシステムへのデータ配信機能
項目
1
設備の障害防止動作の確認
システム停復電
連動の確認
1
項目
1
発動発電機の規定時間内起動確認
箇所
1
直流電源・CVCFの電源供給確認
箇所
1
2-2-3
3-1
○
1
警報発報及び表示正常確認
実施
手順書
17-1
○
−
(南部国道事務所)
滞在
点検周期
増減
台
嘉手納国道出張所
大宜味光中継所
変更
数量
1
他のシステムへのデータ配信機能
運用者等からの確認及び報告等
大宜味村字根路銘地先
−
警報発報及び表示正常確認
情報コンセント(FASTイーサネット方式)
滞在
1
−
設備異常発生時
保護装置動作の確
認
北谷町字砂辺282-1
多野岳無線中継所
箇所
1
システム停復電
連動の確認
名護市字仲尾次
杣山1578番地
当初
数量
システム運用状態の 構成設備の外観目視、触手、聴覚等 台・面
確認
計量・計測を確認
項目
設備の障害防止動作の確認
日々通勤
単位
4-1
○
4-1-1
○
4-1-2
4-3
○
4-3-1
○
○
4-3-2
4-3-3
17-1
○
17-1-1
○
○
17-1-2
○
○
○
○
○
17-1-3
17-1-4
17-1-5
許田・嘉手納・多野岳・大宜味光中継所(総合)
詳細点検項目表
別紙3-6
総合点検
履
行
場
所
名護市名護地内
名護東道路
確 認 事 項 の 概 要
CCTV装置
滞在
CCTVシステム
の確認
当初
数量
台
1
−
−
定点カメラの画像確認
台
20
旋回、ズーム等の確認
台
2
受信画像の確認
台
20
運用者等からの確認及び報告等
1号トンネル
単位
道路トンネル非常用装置
組
1
運用者等からの確認及び報告等
−
−
時計の確認
台
1
火災検知器
組
84
押ボタン式通報装置
組
40
火災と事故の優先動作確認
組
1
交流断後の警報動作確認
組
3
交流断後の非常電話・表示ランプ
組
3
総合警報
動作の確認
総合停電時
動作の確認
ラジオ再放送装置
運用者等からの確認及び報告等
トンネル内の試聴の確認
台
1
−
−
CH
4
割り込放送制御機能の確認
台
1
音量及び音質の確認
台
1
箇所
1
−
−
電源設備(受変電設備、発動発電機、負荷、直流電源・・・)
運用者等からの確認及び報告等
システム運用状態の 構成設備の外観目視、触手、聴覚等 台・面
確認
計量・計測を確認
項目
1
設備異常発生時
保護装置動作の確
認
警報発報及び表示正常確認
項目
1
他のシステムへのデータ配信機能
項目
1
設備の障害防止動作の確認
システム停復電
連動の確認
1
項目
1
発動発電機の規定時間内起動確認
箇所
1
直流電源・CVCFの電源供給確認
箇所
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
実施
手順書
10-1
○
10-1-1
○
○
○
10-1-2
13-1
13-1-1
○
○
○
○
13-1-2
13-1-3
○
○
13-1-4
14-1
○
14-1-1
○
○
○
14-1-2
14-1-3
14-1-4
17-1
○
17-1-1
○
○
17-1-2
○
○
○
○
○
17-1-3
17-1-4
17-1-5
名護東道路1号TN(総合)
詳細点検項目表
別紙3-7
総合点検
履
行
場
所
名護市名護地内
名護東道路
確 認 事 項 の 概 要
CCTV装置
滞在
CCTVシステム
の確認
当初
数量
台
1
−
−
定点カメラの画像確認
台
10
旋回、ズーム等の確認
台
1
受信画像の確認
台
11
運用者等からの確認及び報告等
2号トンネル
単位
道路トンネル非常用装置
組
1
運用者等からの確認及び報告等
−
−
時計の確認
台
1
火災検知器
組
50
押ボタン式通報装置
組
24
火災と事故の優先動作確認
組
1
交流断後の警報動作確認
組
3
交流断後の非常電話・表示ランプ
組
3
総合警報
動作の確認
総合停電時
動作の確認
ラジオ再放送装置
運用者等からの確認及び報告等
トンネル内の試聴の確認
台
1
−
−
CH
4
割り込放送制御機能の確認
台
1
音量及び音質の確認
台
1
箇所
1
−
−
電源設備(受変電設備、発動発電機、負荷、直流電源・・・)
運用者等からの確認及び報告等
システム運用状態の 構成設備の外観目視、触手、聴覚等 台・面
確認
計量・計測を確認
項目
1
設備異常発生時
保護装置動作の確
認
警報発報及び表示正常確認
項目
1
他のシステムへのデータ配信機能
項目
1
設備の障害防止動作の確認
システム停復電
連動の確認
1
項目
1
発動発電機の規定時間内起動確認
箇所
1
直流電源・CVCFの電源供給確認
箇所
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
実施
手順書
10-1
○
10-1-1
○
○
○
10-1-2
13-1
13-1-1
○
○
○
○
13-1-2
13-1-3
○
○
13-1-4
14-1
○
14-1-1
○
○
○
14-1-2
14-1-3
14-1-4
17-1
○
17-1-1
○
○
17-1-2
○
○
○
○
○
17-1-3
17-1-4
17-1-5
名護東道路2号TN(総合)
詳細点検項目表
別紙3-8
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
ディジタル多重通信装置(128QAM以外)比井田原向
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
単位
当初
数量
組
1
表示の確認
組
−
送信出力確認
組
1
送信周波数確認
組
1
送信波スペクトラム確認
組
1
スプリアス幅射波強度の確認
組
1
受信部局部発信周波数確認
組
1
符号誤率確認
組
1
校正入力カーブの測定
組
1
無線中継区間符号誤り率の確認
組
1
空中線の外観確認
基
1
空中線レドームの確認
基
1
給電線の確認
式
1
導波管接続部の確認
式
1
接続部の確認
組
1
機器本体の清掃等
組
1
図書類の整理・確認
組
1
予備品類の保管状態・数量等の確認
組
1
図書類・予備品
等の確認
ディジタル多重通信装置(128QAM)八重岳向、名護向
組
2
表示の確認
組
−
送信出力確認
組
2
送信周波数確認
組
2
送信波スペクトラム確認
組
2
スプリアス幅射波強度の確認
組
2
受信部局部発信周波数確認
組
2
符号誤率確認
組
2
校正入力カーブの測定
組
2
無線中継区間符号誤り率の確認
組
2
空中線の外観確認
基
2
空中線レドームの確認
基
2
給電線の確認
式
1
導波管接続部の確認
式
1
接続部の確認
組
2
機器本体の清掃等
組
2
図書類の整理・確認
組
2
予備品類の保管状態・数量等の確認
組
2
図書類・予備品
等の確認
デハイドレータ
台
1
表示の確認
−
−
外観の確認
台
1
モータ動作及び乾燥剤の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
ディジタル端局装置
台
1
表示の確認
−
−
クロックの従属確認
−
−
装置警報履歴の収集確認
−
−
電圧の確認
台
1
時計機能の確認
台
1
保守コンソールの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
1-1
○
1-1-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
1-1-2
1-1-3
1-1-4
1-1-5
1-1-6
1-1-7
1-1-8
1-1-9
1-1-10
1-1-11
1-1-12
1-1-13
1-1-14
1-1-15
1-1-16
1-2
○
1-2-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
1-2-2
1-2-3
1-2-4
1-2-5
1-2-6
1-2-7
1-2-8
1-2-9
1-2-10
1-2-11
1-2-12
1-2-13
1-2-14
1-2-15
1-2-16
1-6
○
1-6-1
○
○
○
○
1-6-2
1-6-3
1-6-4
1-6-5
2-1
○
○
○
2-1-1
2-1-2
2-1-3
○
○
○
○
○
○
2-1-4
2-1-5
2-1-6
2-1-7
2-1-8
2-1-9
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-9
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
遠方監視制御装置(監視制御装置/被監視制御装置)
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
単位
当初
数量
台
1
表示の確認
−
−
電源電圧の確認
台
1
送受信レベルの確認
台
0
監視制御動作の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
台
1
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
図書類・予備品
等の確認
ディジタル端局装置(SDH)本体
台
3
LED表示確認
−
−
クロックの従属確認
−
−
装置警報履歴の収集確認
−
−
電圧の確認
台
3
端局監視制御装置の確認
台
3
接続部の確認
台
3
機器本体の清掃等
台
3
図書類・予備品等の確認
台
3
構成確認
台
3
台
1
装置警報履歴の収集確認
−
−
接続部の確認
台
0
機器本体の清掃等
台
0
図書類・予備品等の確認
台
0
構成確認
台
1
台
1
可搬端末装置光送受信レベルの確認
台
0
バックアップ電源装
置
及び充電器の確認
蓄電池の劣化の確認
台
1
充電状況の確認
台
1
ディジタル端局装置(SDH) (支線系SDH端局装置)NSP
情報コンセント(可搬端末装置)
音声系機能の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
台
1
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
台
1
LED表示の確認
台
−
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品
等の確認
光ファイバ線路監視装置:情報ボックス監視設備
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
3-1
○
3-1-1
○
3-1-2
3-1-3
○
○
○
○
○
3-1-4
3-1-5
3-1-6
3-1-7
4-1-1
○
○
○
4-1-1-1
4-1-1-2
4-1-1-3
○
○
○
○
○
○
4-1-1-4
4-1-1-5
4-1-1-6
4-1-1-7
4-1-1-8
4-1-1-9
4-1-4
○
4-1-4-1
○
○
○
○
4-1-4-2
4-1-4-3
4-1-4-4
4-1-4-5
4-2-5
4-2-5-1
○
○
○
○
○
○
○
4-2-5-2
4-2-5-3
4-2-5-4
4-2-5-5
4-2-5-6
4-3-4
測定装置の点検
○
4-3-4-1
○
○
4-3-4-2
○
○
○
○
○
4-3-4-4
4-3-4-3
監視装置の点検
動作確認
線路異常検出
機能の確認
障害情報の確認
台
1
擬似的に障害を発生させ測定
台
1
監視装置画面で障害発生位置の確認
台
1
監視装置画面の障害発生方路の確認
台
1
外部通報装置の動作確認
台
1
障害表示の有無確認
台
−
障害記録の内容の確認
台
1
○
内蔵時計の確認
台
1
接続点アドレスの確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
○
○
○
○
○
台
1
○
4-3-4-5
4-3-4-6
4-3-4-7
4-3-4-8
4-3-4-9
4-3-4-10
監視装置・測定装置共通の点検
図書類・予備品等の確認
4-3-4-11
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-10
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
光ファイバ線路監視装置
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
LED表示の確認
台
−
接続部の確認
台
0
機器本体の清掃
台
1
○
4-3-4-3
○
○
○
○
○
4-3-4-4
技術的
所見
4-3-4
名護市大北4-28-34 測定装置の点検
北部国道事務所
滞在
○
4-3-4-1
4-3-4-2
監視装置の点検
動作確認
線路異常検出
機能の確認
障害情報の確認
台
1
擬似的に障害を発生させ測定
台
0
監視装置画面で障害発生位置の確認
台
0
監視装置画面の障害発生方路の確認
台
0
外部通報装置の動作確認
台
0
障害表示の有無確認
台
−
障害記録の内容の確認
台
1
内蔵時計の確認
台
1
接続点アドレスの確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
○
○
○
4-3-4-5
4-3-4-6
4-3-4-7
4-3-4-8
4-3-4-9
1
○
○
○
4-3-4-11
4-3-4-10
監視装置・測定装置共通の点検
図書類・予備品等の確認
台
1
台
1
台
−
線路異常を管理装置画面に表示
台
1
異常発生地点を系統図で表示
台
1
異常発生地点を属性データ表示
台
1
監視装置と管理装置のアドレスの確認
光ファイバ線路管理装置
モニタ情報の確認
監視管理装置
連携機能の確認
4-3-5
○
4-3-5-1
○
○
○
台
0
バックアップデータの確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
○
○
○
台
376
○
km
1.3
ケーブルの目視確認
km
1.3
ケーブル隔離・地上高の確認
km
1.3
クロージャーの目視確認
km
1.3
立ち上げ配管等の目視確認
km
1.3
電柱の目視確認
km
1.3
電柱の共架契約書との確認
km
0
台
1
表示の確認
台
−
警報履歴の収集確認
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
1
【現用系】遅延時間の確認
方路
1
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
1
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
4-3-5-3
光ファイバケーブル線路(地中電線路)
クロージャーの水密確認
光ファイバケーブル線路(架空電線路)
IPネットワーク個別点検(L3-SW):高速ネットワーク
構成確認
4-3-5-2
4-3-5-4
4-3-5-5
4-3-5-6
4-4-1
4-4-1-1
4-4-2
○
○
○
○
○
4-4-2-1
4-4-2-2
4-4-2-3
4-4-2-4
4-4-2-5
4-4-2-6
4-5
○
○
4-5-1
4-5-2
○
○
4-5-3
4-5-4
4-5-5
○
4-5-6
4-5-7
4-5-8
○
○
○
○
○
○
○
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-11
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(L3-SW):L3-SW
名護市大北4-28-34
表示の確認
単位
当初
数量
台
1
台
−
北部国道事務所
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
1
【現用系】遅延時間の確認
方路
1
【現用系】パケット抜けの確認
方路
1
【現用系】ルーティング経路
方路
1
【迂回系】遅延時間の確認
方路
1
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
1
【迂回系】ルーティング経路
方路
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
IPネットワーク個別点検(L3-SW):道路情報システム
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
4-5
○
○
4-5-1
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
台
−
警報履歴の収集確認
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
1
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
4-5-5
【現用系】ルーティング経路
方路
0
4-5-6
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
4-5-7
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
4-5-8
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
表示の確認
構成確認
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
4-5
○
○
4-5-1
4-5-2
4-5-3
○
4-5-4
4-5-9
○
○
○
○
○
○
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
警報履歴の収集確認
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
1
【現用系】遅延時間の確認
方路
1
【現用系】パケット抜けの確認
方路
1
【現用系】ルーティング経路
方路
1
【迂回系】遅延時間の確認
方路
1
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
1
【迂回系】ルーティング経路
方路
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-12
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
超短波無線電話装置(FX.FB):VHF制御装置
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
送信周波数確認
台
0
5-1-2
送信出力確認
台
0
5-1-3
スプリアス幅射強度確認
台
0
5-1-4
最大周波数偏移確認
台
0
5-1-5
20dB雑音抑圧感度確認
台
0
5-1-6
スケルチ感度確認
台
0
5-1-7
S/N 確認
台
0
手動切替動作試験
台
1
自動切替動作試験
台
1
外観の確認
台
0
給電線の確認
台
0
VSWR確認
台
0
名護市大北4-28-34
電源電圧の確認
北部国道事務所
滞在
単位
切替部動作試験
空中線確認
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
台
1
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
図書類・予備品
類等の確認
超短波無線電話装置(ML):通話装置
5-1
○
5-1-1
5-1-8
○
○
5-1-9
5-1-10
○
○
○
○
5-1-11
○
5-2-1
5-1-12
5-1-13
台
1
各部電圧電流確認
台
1
送信周波数確認
台
0
5-2-2
送信出力確認
台
0
5-2-3
スプリアス幅射強度確認
台
0
5-2-4
最大周波数偏移確認
台
0
5-2-5
外観の確認
基
0
給電線の確認
基
0
VSWR確認
基
0
空中線確認
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
台
1
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
超短波無線電話装置(ML)
台
15
各部電圧電流確認
台
15
送信周波数確認
台
15
送信出力確認
台
15
スプリアス幅射強度確認
台
15
最大周波数偏移確認
台
15
外観の確認
基
15
給電線の確認
基
15
VSWR確認
基
15
図書類・予備品
類等の確認
空中線確認
接続部の確認
台
15
機器本体の清掃等
台
15
図書類の整理・確認
台
15
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
15
図書類・予備品
類等の確認
K−COSMOS装置(車載型移動局装置ML)
台
15
各部電圧電流測定
局
15
送信周波数確認
局
15
送信出力確認
局
15
スプリアス輻射強度確認
局
15
最大周波数偏移確認
局
15
外観の確認
基
15
給電線の確認
基
15
VSWR確認
基
15
空中線確認
接続部の確認
局
15
機器本体の清掃等
局
15
図書類の整理・確認
局
15
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
15
図書類・予備品
類等の確認
技術的
所見
5-2
5-2-6
○
○
○
○
5-2-7
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
5-2-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
6-4-1
5-2-8
5-2-9
5-2
5-2-2
5-2-3
5-2-4
5-2-5
5-2-6
5-2-7
5-2-8
5-2-9
6-4
6-4-2
6-4-3
6-4-4
6-4-5
6-4-6
6-4-7
6-4-8
6-4-9
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-13
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
K−COSMOS装置(携帯型移動局装置ML)
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
局
14
局
14
送信出力確認
局
14
スプリアス輻射強度確認
局
14
最大周波数偏移確認
局
14
バッテリー性能確認
局
14
テレメータ監視局装置
局
1
表示の確認
局
−
印字記録確認
局
−
各部電圧・電流確認
局
1
送信出力確認
局
0
7-1-1-4
送信周波数確認
局
0
7-1-1-5
最大周波数偏移確認
局
0
7-1-1-6
スプリアス輻射強度確認
局
0
受信入力電力確認
局
1
区間S/Nの確認
局
1
電池の交換
局
1
全局観測制御確認
局
1
個別観測制御確認
送信周波数確認
局
1
システム機能の確認 プリンタ制御
局
1
中継局制御
局
1
その他
局
1
受信データの確認
局
1
通話機能確認
局
1
伝搬路の見通し確認
局
0
外観の確認
局
0
給電線の確認
局
0
VSWR確認
局
0
空中線確認
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
の確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
局
1
テレメータ観測局装置
6-5
○
○
○
○
○
6-5-1
6-5-2
6-5-3
6-5-4
6-5-5
7-1-1
○
○
7-1-1-1
7-1-1-2
○
7-1-1-3
7-1-1-7
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
7-1-1-8
7-1-1-9
7-1-1-10
7-1-1-11
7-1-1-13
7-1-1-14
7-1-1-15
○
○
○
○
7-1-1-16
○
7-1-4-1
7-1-1-17
7-1-1-18
局
1
局
1
送信出力確認
局
0
7-1-4-2
送信周波数確認
局
0
7-1-4-3
最大周波数偏移確認
局
0
7-1-4-4
スプリアス輻射強度確認
局
0
7-1-4-5
受信入力電力確認
局
0
7-1-4-6
区間S/Nの確認
局
0
動作確認
局
1
電池の確認
局
0
7-1-4-9
伝搬路の見通し確認
局
0
7-1-4-10
外観の確認
局
0
給電線の確認
局
0
VSWR確認
局
0
局
1
量
1
量
1
接続部の確認
センサとA/D変換器、記録 計の 連動
雨量計等のデータの 確認
確認
A/D変換器の動作確認
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
の確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
局
1
○
7-1-1-12
各部電圧・電流確認
空中線確認
技術的
所見
7-1-4
7-1-4-7
○
7-1-4-8
○
7-1-4-11
○
○
○
○
○
○
7-1-4-12
7-1-4-13
7-1-4-14
7-1-1-15
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-14
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
Ku−SAT(可搬型)
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
単位
当初
数量
局
1
局
1
空中線外観の確認
局
1
空中線ボルト類の確認
局
1
空中線融雪制御部の確認
局
0
表示の確認
局
1
送信出力の確認
局
1
送信周波数の確認
局
1
スプリアス輻射強度の確認
局
1
受信電力確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
局
1
装置機構の状態確認
画像符号化装置(テレビ会議装置)
台
1
音声の確認
対向
1
映像の確認
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
10-3-3
○
○
10-3-3-1
10-3-3-2
○
10-3-3-3
10-3-3-4
○
○
○
10-3-3-5
10-3-3-6
10-3-3-7
○
○
○
○
○
10-3-3-8
10-3-3-9
10-3-3-10
10-3-3-11
11-1
○
○
○
○
○
○
○
11-1-1
11-1-2
対向
1
装置の動作確認
台
1
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
台
2
表示の確認
台
2
音声の確認
対向
0
映像の確認
対向
2
FANの確認
台
2
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
図書類・予備品等の確認
台
2
台
2
11-2
表示の確認
台
2
11-2-1
音声の確認
台
0
映像の確認
台
2
FANの確認
台
2
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
図書類・予備品等の確認
台
2
台
1
表示の確認
台
−
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
IPコーデック(IPエンコーダ):高速ネットワーク
IPコーデック(IPデコーダ)
直流電源装置(48V通信設備用)
蓄電池の確認
11-1-3
11-1-4
11-1-5
11-1-6
11-1-7
11-2
○
11-2-1
11-2-2
○
○
○
○
○
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
11-2-7
11-2-2
○
○
○
○
○
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
11-2-7
12-9
○
12-9-1
蓄電池の交換時期を確認
台
1
正常時における停止、運転、切替の確認
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の確認
台
0
※3年毎に点検
機器本体の清掃等
台
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
組
1
組
1
動作の確認
技術的
所見
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
12-9-2
12-9-3
12-9-4
12-9-5
12-9-6
12-9-7
12-9-8
12-9-9
12-9-10
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-15
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
無停電電源装置(MSE形等) 30kVA
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
台
1
台
-
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
設定値の確認
台
0
※3年毎に点検
標準値以内の確認
台
0
※3年毎に点検
運転時間及びアラーム記録確認
台
0
※3年毎に点検
台
0
※3年毎に点検
蓄電池外観の確認
台
1
蓄電池電圧の確認
台
1
蓄電池内部抵抗の確認
台
1
名護市大北4-28-34
表示の確認
北部国道事務所
滞在
使用状態の確認
入出力特性の確認
蓄電池の確認
13-2-1
蓄電池の交換推奨時期の確認
台
1
台
0
※3年毎に点検
出力切替における動作状態の確認
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の確認
台
0
※3年毎に点検
機器本体の清掃等
台
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
台
1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):画像監視
表示の確認
台
1
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
台
1
台
1
図書類、予備品
等の確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
台
1
スイッチ等の機能の確認
-
-
電源電圧等の確認
台
1
外観の確認
台
1
CCTV制御装置の確認・ビデオレコーダ部の確認
台
1
保守点検対象品の確認
台
0
停復電時の機能確認
台
1
メンテナンス操作
台
1
消耗部品の確認
台
1
避雷器の確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
ブラウン管等の確認
台
1
モニタの内面・外面清掃
台
1
操作器(CRT)の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
台
1
監視制御装置(CCTV制御装置・操作器):操作卓 DM-NET・SDH
制御部の確認
操作器の確認
・モニタの確認
技術的
所見
13-2
○
正常時における停止、運転、切替の確認
動作の確認
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
13-2-2
13-2-3
13-2-4
13-2-5
13-2-6
13-2-7
13-2-8
13-2-9
13-2-10
13-2-11
13-3
○
13-3-1
○
○
○
○
○
13-3-2
13-3-3
13-3-4
13-3-5
14-2
○
14-2-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-2-2
14-2-3
14-2-4
14-2-5
14-2-6
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-16
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
監視制御装置(CCTV制御装置)DM-NET・SDH
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
単位
当初
数量
台
2
-
-
電源電圧等の確認
台
2
外観の確認
台
2
CCTV制御装置の確認・ビデオレコーダ部の確認
台
0
保守点検対象品の確認
台
0
停復電時の機能確認
台
2
メンテナンス操作
台
2
消耗部品の確認
台
2
スイッチ等の機能の確認
制御部の確認
避雷器の確認
台
0
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
ブラウン管等の確認
台
2
モニタの内面・外面清掃
台
2
操作器(CRT)の確認
台
2
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
2
台
2
操作器の確認
・モニタの確認
監視制御装置(CCTV制御装置):IP
台
1
スイッチ等の機能の確認
-
-
電源電圧等の確認
台
1
外観の確認
台
1
CCTV制御装置の確認・ビデオレコーダ部の確認
台
0
保守点検対象品の確認
台
0
停復電時の機能確認
台
1
メンテナンス操作
台
1
消耗部品の確認
台
1
避雷器の確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
ブラウン管等の確認
台
0
モニタの内面・外面清掃
台
0
操作器(CRT)の確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
台
1
台
1
−
−
制御部の確認
操作器の確認
・モニタの確認
自動電話交換装置:電子型交換装置
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
14-2
○
14-2-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-2-2
14-2-3
14-2-4
14-2-5
14-2-6
14-2
○
14-2-1
○
○
○
○
○
14-2-2
14-2-3
14-2-4
○
○
14-2-5
○
○
○
○
14-2-6
16-1
システム運転の状態及び環境状況確認
各種冷却ファンの確認
システム状態確認 時刻表示の確認
○
16-1-1
表示確認
アラームの確認
内線電話機確認
式
1
フロッピィディスク装置の確認
式
0
フィルタ確認
式
1
配線盤確認
式
1
世代管理(局データ管理)
式
1
保守コンソール確認
台
1
機器本体の清掃等
式
1
時計装置の確認
式
1
自公接続、公自接続の確認
式
1
図書類・予備品等の確認
式
1
○
16-1-2
16-1-3
○
○
○
○
○
○
○
○
16-1-4
16-1-5
16-1-6
16-1-7
16-1-8
16-1-9
16-1-10
16-1-11
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-17
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
鉄塔・反射板
名護市大北4-28-34
外観の確認
単位
当初
数量
基
1
基
1
北部国道事務所
ボルト類の確認
基
1
滞在
避雷設備の確認
基
1
基礎の確認
基
1
安全設備の確認
基
1
敷地状況の確認
基
1
敷地内の清掃
基
0
図書類・予備品等の確認
基
1
台
1
主制御機の表示灯確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
0
プリンタの確認
台
1
時計の確認
式
1
警報表示の確認
台
1
停電動作の確認
台
1
処理装置接続動作確認
式
1
履歴再生確認
式
1
スキャナ確認
式
0
1
道路情報表示装置(主制御機):情報板主制御機
付加機能確認
据え付け状態の確認
式
接続部の確認
式
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
式
1
式
1
道路トンネル非常用装置(受信制御装置):トンネル非常用装置
台
1
表示部の確認
台
1
電源電圧等の確認
台
1
送受信信号出力の確認
台
1
対モニタ盤送信電流の確認
台
0
蓄電池電圧を確認
台
0
蓄電池液面を確認
台
0
蓄電池比重及び液温を確認
台
0
蓄電池の確認
動作の確認
蓄電池内部インピーダンス確認
台
1
表示制御
台
1
故障表示動作
台
0
通話試験
台
0
転送機能
台
0
接続部の確認
台
1
据付状態の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品の確 図書類が整理・保管を確認
認
予備品類の保管状態・数量等を確認
台
1
台
1
道路トンネル非常用装置(監視盤):警報表示板
台
2
表示部の確認
台
2
動作の確認
台
2
接続部の確認
台
2
据付け状態の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
17-1
○
○
○
○
○
○
17-1-1
17-1-2
17-1-3
17-1-4
17-1-5
17-1-6
17-1-7
○
17-1-8
18-1
○
18-1-1
○
○
18-1-2
18-1-3
18-1-4
○
○
18-1-5
18-1-6
○
○
○
○
○
18-1-7
18-1-8
18-1-9
○
○
○
○
○
18-1-10
18-1-11
18-1-12
18-1-13
19-3
○
19-3-1
○
○
19-3-2
19-3-3
19-3-4
19-3-5
○
○
19-3-6
○
○
○
○
○
19-3-7
19-3-8
19-3-9
19-3-10
19-6
○
19-6-1
○
○
○
○
19-6-2
19-6-3
19-6-4
19-6-5
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-18
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
ラジオ再放送設備:(割込制御装置)
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
単位
当初
数量
台
1
表示の確認
台
1
送信部出力メータの確認
台
1
送信出力確認
台
1
送信周波数確認
台
1
スプリアス輻射強度の確認
台
1
各部レベル確認
台
1
出力異常表示機能の確認
台
1
電源異常表示機能の確認
台
1
誘導線断表示機能の確認
台
1
外観の確認
基
1
給電線の確認
基
1
VSWR確認
基
1
空中線確認
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品の確 図書類が整理・保管を確認
認
予備品類の保管状態・数量等を確認
台
1
台
1
雨量計:センサ
台
1
時計の確認
台
0
各可動部の確認
台
1
パルス積算の確認
台
1
パルス出力確認
台
1
BCD出力の確認
台
0
雨量マスによる精度の確認
台
1
自己記録計等の確認
台
1
発信器の清浄
台
1
ヒータの確認
台
0
絶縁抵抗の確認
台
0
検定有効期間の確認
台
1
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
1
自動再起動の動作確認
台
1
キーボードの動作確認
台
1
ディスプレイ部の画面調整
台
1
プリンタ部の動作確認
台
1
処理装置:道路情報システム(外部通信装置)
入出力コンソール部
の動作確認
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器内外面清掃
台
1
エアーフィルタ等の清掃
台
1
冷却ファンの清掃等動作確認
台
1
機器本体の清掃等
機器据え付け状態の確認
台
1
台
1
電圧等の確認
台
1
ディスクユニッ ト本 体の ディスクユニット外観の確認
確認
回転部異常音の有無確認
台
1
台
1
磁気ディスク装置(ハードディスク):道路情報システム
動作試験
台
1
接続部の確認
台
1
台
1
台
1
台
1
機器内外面清掃
機器本体の清掃等 冷却ファンの清掃等動作確認
機器据え付け状態の確認
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
21-1
○
21-1-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
21-1-2
21-1-3
21-1-4
21-1-5
21-1-6
21-1-7
21-1-8
21-1-9
21-1-10
21-1-11
21-1-12
21-1-13
22-1
22-1-1
○
○
○
22-1-2
22-1-3
22-1-4
22-1-5
○
○
○
22-1-6
22-1-7
22-1-8
22-1-9
22-1-10
○
22-1-11
24-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-1-1
○
○
○
○
○
○
○
○
24-5-1
24-1-2
24-1-3
24-1-4
24-1-5
24-1-6
24-1-7
24-5
24-5-2
24-5-3
24-5-4
24-5-5
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-19
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
プリンタ装置(レーザビーム方式):道路情報システム
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
印字動作確認
1
台
1
各機構部の確認
台
1
トナーの状態等を確認
台
1
テスト印字機能確認
台
1
印字状態確認
台
1
紙切れ、紙つまりの確認
台
1
台
1
機器本体内外面の清掃
台
1
転写部、給紙部の清掃
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
接続部の確認
機器本体の清掃等
当初
数量
台
電圧等の確認
機構部の確認
単位
端末装置(パーソナルコンピュータ):対向車接近表示設備
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
端末装置(パーソナルコンピュータ):光ファイバ線路監視装置端末 台
1
機器本体の清掃等
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
機器本体の清掃等
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
24-11
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-11-1
○
24-16-1
24-11-2
24-11-3
24-11-4
24-11-5
24-16
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
○
24-16-1
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
24-16
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-20
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
端末装置(パーソナルコンピュータ):画像監視端末 SDH
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
単位
当初
数量
台
1
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
0
ディスプレ画面の清掃
台
0
キーボードの点検及び清掃
台
0
マウスの点検及び清掃
台
0
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
電圧等の確認
機器本体の清掃等
端末装置(パーソナルコンピュータ):画像監視端末 IP
機器本体の清掃等
端末装置(パーソナルコンピュータ):制御管理サーバー
機器本体の清掃等
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
24-16
○
24-16-1
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
○
24-16-1
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
24-16
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
○
○
○
○
24-16
○
24-16-1
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-21
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
端末装置(パーソナルコンピュータ):統合管理サーバー
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
単位
当初
数量
台
1
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
台
1
台
1
電圧等の確認
機器本体の清掃等
端末装置(LAN〔ブリッジ・ルーター〕):ルーター
電池の交換
台
1
機器本体外面の清掃
台
1
ファン、フィルタの清掃
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
接続部の確認
機器本体の清掃
端末装置(パーソナルコンピュータ):落石監視端末
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
機器本体の清掃等
端末装置(パーソナルコンピュータ):ラジオ再放送設備端末
機器本体の清掃等
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
24-16
○
24-16-1
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
○
○
○
○
○
24-17-1
○
24-16-1
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
24-17
24-17-2
24-17-3
24-16
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
○
24-16-1
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
24-16
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-22
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
単位
端末装置(パーソナルコンピューター):道路情報システム監視端末 台
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
電圧等の確認
当初
数量
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
端末装置(パーソナルコンピュータ):情報KIOSK
機器本体の清掃等
端末装置(パーソナルコンピュータ):レーダ雨量計端末
機器本体の清掃等
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1
台
機器本体の清掃等
変更
数量
技術的
所見
24-16
○
24-16-1
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
○
24-16-1
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
24-16
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
○
24-16-1
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
24-16
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-23
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
道路情報システム(通信制御部・処理装置)
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
単位
当初
数量
台
1
データ内容の確認
−
−
登録機能の確認
登録制御機能の確
表示制御機能の確認
認
台
1
台
1
台
1
工事・規制・体制の入力、登録機能の確認
出力機能の確認
台
1
数値等の確認
台
1
警報動作の確認
台
1
システム復旧機能の 電源障害復旧機能が正常であることの確認
確認
障害時にシステム動作の継続とを確認
台
1
台
1
電池の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体等の清掃
台
1
据付状態・緩み等がないか確認
台
1
機器本体の清掃
図書類・予備品等の確認
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
26-1
○
26-1-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
26-1-2
26-1-3
26-1-4
26-1-5
26-1-6
26-1-7
26-1-8
26-1-9
台
1
台
1
電圧等の確認
台
1
レベル確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
箇所
1
進相コンデンサ及び 本体と台帳数量を確認
油入変圧器(PCB)
保管状態を確認
箇所
1
箇所
1
外観点検
非常(予備 )電 源用
自 家 発 電 設 備 の 法 機能点検
定点検項目の確認
総合点検
箇所
1
箇所
1
箇所
1
接地抵抗値の正常値確認
箇所
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
32-1-1
台
1
○
32-1-2
台
1
○
32-1-3
道路情報システム(インタフェース変換装置)
自家用電気設備環境点検
受変電設備(図書類・予備品等の確認)
技術的
所見
26-1-10
26-2
○
○
○
○
26-2-1
26-2-2
26-2-3
26-2-4
30-1
○
○
○
○
○
○
30-1-1
30-1-2
30-1-3
30-4
図書類の整理・保管を確認
図書・予備品類の
保管状況の確認
予備品類の保管状態・数量等を確認
○
30-4-1
ソフトウェア最新版を確認
高圧設備(断路器)
32-1
開閉操作による開閉の確認
外観、操作機能の確
認
操作部の三相不揃を確認
(本体)
ボルト、ナット等の脱落、摩耗の確認
操作装置駆動部の動作を確認
外観、操作機能の確 配線接続部の緩みを確認
認
接触具合、接点の損傷を確認
(操作装置)
機構軸受部への注油
主回路導電部−大地間500MΩ以上を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
制御回路一括大地間2MΩ以上を確認
開閉操作試験
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の内外面の汚損の除去
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-24
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
高圧設備(真空遮断器)
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
0
台
1
台
2
台
2
台
0
台
2
高圧設備(計器用変成器)
台
1
外観構造の確認
台
1
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
絶縁抵抗測定
台
1
漏れ電流測定
台
1
台
1
台
1
外観、操作機能の確 動作、表示器、カウンタの動作を確認
認
ボルト等の緩み、割ピン等の折損等の外見確認
(機器本体)
滞在
技術的
所見
32-3
真空バルブ外見異常を確認
外観、操作機能の確 可動電極リード棒油切れを確認
認
(真空バルブの極柱) 絶縁枠、絶縁ロッドのクズクラックを確認
真空バルブの電極消耗を確認
32-3-1
配線の損傷劣化、接続部の緩みを確認
外観、操作機能の確
認
制御リレーの動作を確認
(制御装置部)
補助接触子の接触具合を確認
引出装置1次断路部接触状態等を確認
インターロックの投入ロック動作を確認
機能の確認
32-3-2
鉄心吸引の余裕ギャップ寸法を確認
遊び寸法を測定し確認
遮断距離を測定し確認
絶縁耐力及び機能 主回路導電部−大地間500MΩ以上を確認
の確認(絶縁抵抗測
制御回路一括大地間2MΩ以上を確認
定)
○
32-3-3
開閉特性試験
絶縁耐力及び機能
の確認
真空度を真空チェッカにより確認
最小引外し電流・電圧を確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の内外面の汚損の除去
高圧設備(モールド変圧器)
○
32-3-4
32-5
絶縁物の変色、亀裂を確認
外観、操作機能の確
認
鉄心、クランプリングの発錆を確認
(巻線・鉄心)
腐食、放電痕、カーボンを確認
温度指示値の記録を確認
○
32-5-1
外観、操作機能の確 ガラス面のくもり状況を確認
認
防振ゴムのずれ、亀裂を確認
(ダイヤル温度計)
警報接点の導通を確認
各巻線間、巻線-大地間測定し、確
認
絶縁耐力の確認
計器類、保護継電器類2MΩ以上
を確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の内外面の汚損の除去
高圧設備(避雷器)
外観、操作機能の確 放電電流、記録装置
認
動作回数、表示装置
絶縁耐力及び性能
の確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
32-5-2
○
32-5-3
○
○
○
32-6-1
32-6
32-6-2
32-6-3
32-7
○
○
○
○
○
○
32-7-1
32-7-2
32-7-3
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-25
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
高圧設備(閉鎖配電盤)
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
32-8
碍子、クランプ類の破損等を確認
外観、操作機能の確
異物、塵埃の付着の確認・清掃
認(母線及び支持物)
ケーブル引込口のシール状態等を確認
電線被覆の損傷等を確認
外観、操作機能の確
端子接続部の緩み等を確認
認(制御回路)
制御ヒューズの断線等を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
レール、ストッパの変形を確認
外観、操作機能の確 主回路断路部の変色を確認
認(引出し機構)
制御プラグの変形、破損を確認
○
異物、塵埃の付着の確認・清掃
挿入接触状態を確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確 絶縁物の破損、変形を確認
認(端子台)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
32-8-1
配線端子符号の確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確
保護継電器の確認
認
操作開閉器、切換開閉器の確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(漏電・配電遮断 端子部の変色を確認
器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合が正常であるか確認
絶縁物の破損、変形を確認
外観、操作機能の確
認(補助継電器・電磁 異物、塵埃の付着の確認・清掃
接触器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
台
1
○
台
1
○
32-8-2
台
1
○
32-8-3
台
2
台
2
○
○
32-10-1
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(変成器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(避雷器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
主回路が据付時と比べて著しく低下して
いないことを確認
制御回路が据付時と比べて著しく低下
していないことを確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
高圧設備(電力ヒューズ)
機能を維持するための確認
絶縁耐力の確認
台
2
台
1
外観、操作機能の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
高圧設備(開閉器)
絶縁耐力の確認
主回路導電部−大地間500MΩ以上を確認
32-10
32-11
32-11-1
1
○
○
台
1
○
32-11-3
台
1
台
1
※32-8閉鎖配電盤に含む
台
0
※3年毎に点検
※32-8閉鎖配電盤に含む
制御回路一括大地間2MΩ以上を確認
高圧設備(母線)
機能を維持するため 外面の清掃
の確認
各部の締め付け状況を確認
絶縁耐力の確認
高圧設備(引込柱)
外観による点検
腕金発錆、変形、緩み等を確認
台
1
箇所
1
箇所
1
台
1
台
1
支線の緩み、支線グリップ脱落等を確認
高圧設備(区分開閉器(ガス・真空・気中を含む))
絶縁耐力の確認
接地抵抗値の確認
台
1
個
1
外観・構造の確認
個
1
絶縁耐力の確認
個
1
高圧設備(電線・支持物)
32-10-2
32-11-2
32-12
○
○
○
32-12-1
32-12-2
32-13
○
32-13-1
○
○
32-14-1
32-14
32-14-2
32-15
○
○
32-15-1
32-15-2
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-26
個別点検
履
行
場
所
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
確 認 事 項 の 概 要
単位
当初
数量
高圧設備(ケーブル)
系統
1
外傷の確認
系統
1
絶縁耐力の確認
系統
1
ケーブル埋設ルートの確認
系統
1
面
2
面
2
低圧設備(動力・電灯盤)
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
32-16
○
○
○
32-16-1
32-16-2
32-16-3
33-1
ボルト類の緩み、脱落を確認
碍子、クランプ類の破損等を確認
外観、操作機能の確
異物、塵埃の付着の確認・清掃
認(母線及び支持物)
ケーブル引込口のシール状態等を確認
小動物の侵入形跡を確認
電線被覆の損傷等を確認
外観、操作機能の確
端子接続部の緩み等を確認
認(制御回路)
制御ヒューズの断線等を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
レール、ストッパの変形を確認
外観、操作機能の確 主回路断路部の変色を確認
認(引出し機構)
制御プラグの変形、破損を確認
○
異物、塵埃の付着の確認・清掃
挿入接触状態を確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確 絶縁物の破損、変形を確認
認(端子台)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
33-1-1
配線端子符号の確認
外観、操作機能の確 端子接続部の緩み、変色を確認
認(接地線・接地端
腐食、接地線の被覆、断線等を確認
子)
外観、操作機能の確
操作開閉器、切換開閉器接触部を確認
認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(配線・切替遮断 端子部の変色を確認
器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合が正常であるか確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(補助継電器・電磁 端子部の変色を確認
接触器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
面
2
○
面
2
○
33-1-2
面
2
○
33-1-3
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(変成器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(避雷器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
高圧回路が据付時と比べて著しく低下
していないことを確認
低圧回路が据付時と比べて著しく低下
していないことを確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-27
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
低圧設備(動力・電灯盤):低圧非常保安電灯動力盤
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
単位
当初
数量
面
1
面
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
33-1
ボルト類の緩み、脱落を確認
碍子、クランプ類の破損等を確認
外観、操作機能の確
異物、塵埃の付着の確認・清掃
認(母線及び支持物)
ケーブル引込口のシール状態等を確認
小動物の侵入形跡を確認
電線被覆の損傷等を確認
外観、操作機能の確
端子接続部の緩み等を確認
認(制御回路)
制御ヒューズの断線等を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
レール、ストッパの変形を確認
外観、操作機能の確 主回路断路部の変色を確認
認(引出し機構)
制御プラグの変形、破損を確認
○
異物、塵埃の付着の確認・清掃
挿入接触状態を確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確 絶縁物の破損、変形を確認
認(端子台)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
33-1-1
配線端子符号の確認
外観、操作機能の確 端子接続部の緩み、変色を確認
認(接地線・接地端
腐食、接地線の被覆、断線等を確認
子)
外観、操作機能の確
操作開閉器、切換開閉器接触部を確認
認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(配線・切替遮断 端子部の変色を確認
器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合が正常であるか確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(補助継電器・電磁 端子部の変色を確認
接触器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
面
1
○
面
1
○
33-1-2
面
1
○
33-1-3
33-3-1
33-4-1
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(変成器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(避雷器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
高圧回路が据付時と比べて著しく低下
していないことを確認
低圧回路が据付時と比べて著しく低下
していないことを確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
低圧設備(直流電源装置〔遮断器投入用〕(MSE形等))
台
1
整流器電圧電流測定
台
1
33-3
警報回路動作試験
台
1
蓄電池の確認
台
1
機能を維持するため 整流器及び蓄電池の外面を清掃
機器取付状態の確認
の確認
台
1
台
1
○
○
○
○
○
面
22
○
箇所
6
○
台
28
台
28
○
35-3-1
回路
4
○
35-3-2
整流器内外部及び蓄電池外面を清掃
低圧設備(分電盤)
低圧設備(ハンドホール等)
マンホール(ハンドホール)
負荷設備(照明負荷)
絶縁耐力の確認
33-3-3
33-3-4
33-4
分電盤の機能確認
外観、機能の確認
33-3-2
配線箇所の湿気、塵埃を確認
33-5
開閉器及び点滅器等の確認
33-5-1
35-3
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-28
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
負荷設備(動力負荷)
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
23
台
23
○
35-4-1
技術的
所見
35-4
伝達機構、起動装置の動作確認
外観、操作機能の確
口出線接続部の状況確認
認(電動機)
自動制御装置の動作状況確認
機能を維持するための確認(電動機)
台
23
○
35-4-2
絶縁耐力及び機能の確認(電動機)
台
23
○
35-4-3
絶縁耐力及び機能の確認(電熱乾燥機)
台
8
○
発動発電機(ディーゼル:500KVA以下)〔原動機〕
台
1
台
1
35-4-4
37-1
ファンベルトの確認
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
セルモータ接点及びブラシ等の確認
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-29
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:500KVA以下)〔発電機〕
名護市大北4-28-34
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
北部国道事務所
滞在
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:500KVA以下)〔直流電源盤〕
37-2-2
37-2-3
37-3
整流器交流入力電圧等を確認
性能、機能の確認
蓄電池等を確認
浮動充電等を確認
○
37-3-1
保護回路等を確認
機能を維持するための確認
発動発電機(ディーゼル:500KVA以下)〔煙道、消音器〕
37-3-2
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-30
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:500KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
滞在
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
37-5-1
台
1
○
31-3-1
台
1
○
31-3-2
台
1
○
31-3-3
台
1
○
31-3-4
台
1
○
37-5-1
台
1
○
37-5-1
台
1
○
37-5-2
技術的
所見
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
外観、操作機能の確 動作、表示器、カウンタの動作を確認
認(機器本体)
ボルト等の緩み、割ピン等の折損等の外見確認
真空バルブ外見異常を確認
外観、操作機能の確 可動電極リード棒油切れを確認
認(真空バルブの極
絶縁枠、絶縁ロッドのクズクラックを確認
柱)
真空バルブの電極消耗を確認
配線の損傷劣化、接続部の緩みを確認
外観、操作機能の確
制御リレーの動作を確認
認(制御装置部)
補助接触子の接触具合を確認
真
空
遮
断
機能の確認
器
引出装置1次断路部接触状態等を確認
インターロックの投入ロック動作を確認
鉄心吸引の余裕ギャップ寸法を確認
遊び寸法を測定し確認
31-3
高圧設備(真空遮断
器)の点検基準
遮断距離を測定し確認
絶縁耐力及び機能 主回路導電部−大地間500MΩ以上を確認
の確認(絶縁抵抗測
制御回路一括大地間2MΩ以上を確認
定)
開閉特性試験
絶縁耐力及び機能
の確認
真空度を真空チェッカにより確認
最小引外し電流・電圧を確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の内外面の汚損の除去
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確認
単体特性試験を行い確認
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
校正試験(変換器含む)
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-31
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
地下タンク設備(タンク容量3,000L)
名護市大北4-28-34
北部国道事務所
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
箇所
1
外観、機能の確認
上部スラブ、通気管、等々
箇所
0
※3年毎に点検
接地抵抗測定
D種100Ω以下の確認
箇所
0
※3年毎に点検
地下タンク 微加圧試験
箇所
0
※3年毎に点検
地下埋設配管 加圧試験
箇所
0
※3年毎に点検
地下タンク 聴音漏洩試験
箇所
0
※3年毎に点検
地下タンク 水位試験 30kl未満
箇所
0
※3年毎に点検
地下タンク 水位試験 30kl以上
箇所
0
※3年毎に点検
台
1
台
1
○
○
滞在
漏洩確認
太陽光発電設備(太陽電池アレイ (10KW))
技術的
所見
38-1
○
○
○
○
○
○
○
38-1-1
38-1-2
38-1-3
39-1
モジュールの汚れ、変色等を確認
外観、機能の確認
変形、損傷、取付部の緩みを確認
外部配線の損傷を確認
39-1-1
断線、損傷、緩みを確認
性能の確認
主回路の絶縁抵抗の測定
台
1
アレイ開放電圧と各ストリング開放電圧を確認
台
0
台
1
太陽光発電設備(接続箱 (10KW))
外箱腐食、損傷、緩み等を確認
外観、機能の確認
外部配線損傷、緩みを確認
台
1
接地線断線、損傷、緩みを確認
性能の確認
回路の絶縁抵抗1MΩ以上を確認
台
0
アレイ開放電圧と各ストリング開放電圧を確認
台
1
台
1
太陽光発電設備(パワーコンディショナー(10KW))
外箱腐食、損傷、緩み等を確認
配線損傷、緩みを確認
外観、機能の確認
接地線断線、損傷、緩みを確認
39-2-2
39-3
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
台
1
局
3
局
3
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
回路の絶縁抵抗1MΩ以上を確認
装置の解列や故障表示動作を確認
太陽光発電設備と商用電源の並列接続
用開閉器が投入できないことを確認
環境点検(空調設備)
○
39-2-1
1
正常に発電していることを確認
機能確認試験で正常か確認
39-2
○
○
○
台
動作時異音、異臭を確認
換気口フィルタ汚れ、目詰り等を確認
性能の確認
39-1-2
39-3-1
39-3-2
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
3
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
3
接続部の確認
局
3
機器本体の清掃等
局
3
41-3-3
41-3-4
41-3-5
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-32
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
自動消火設備
名護市大北4-28-34
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
3
台
3
○
42-1
台
3
○
42-1
システム
3
○
42-3
技術的
所見
42
設置位置の状況
北部国道事務所
貯蔵容器、及び薬剤量
滞在
容器弁開放装置
連結弁、安全弁
表示及び標識等
操作パネル
電源電圧
表示及び標識
警報装置サイレン音声警報
制御盤
配管
手動式起動装置(操作箱)
手動式起動装置(警報用スイッチ)
手動式起動装置(押しボタン等)
自動、手動切替装置
制御ユニット
感知器及び受信機
継電器
遅延装置
スイッチ類
ヒューズ類
噴射ヘッド
防火区画
自動閉鎖装置
換気装置
蓄電池本体
充電装置
充電電源
端子電圧
自動切替装置
容量
耐震装置
設置位置の状況
貯蔵容器、及び薬剤量
容器弁開放装置
連結弁、安全弁
表示及び標識等
操作パネル
電源電圧
表示及び標識
警報装置サイレン音声警報
制御盤
配管
手動式起動装置(操作箱)
手動式起動装置(警報用スイッチ)
手動式起動装置(押しボタン等)
自動、手動切替装置
被制御ユニット
感知器及び受信機
継電器
遅延装置
スイッチ類
ヒューズ類
噴射ヘッド
防火区画
自動閉鎖装置
換気装置
蓄電池本体
充電装置
充電電源
端子電圧
自動切替装置
容量
耐震装置
総合試験(放出試験)
北国(個別)
詳細点検項目表
別紙3-33
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
ディジタル多重通信装置(128QAM以外)大北向
名護市字名護4607-45
名護維持出張所
滞在
単位
当初
数量
組
1
表示の確認
組
1
送信出力確認
組
1
送信周波数確認
組
1
送信波スペクトラム確認
組
1
スプリアス幅射波強度の確認
組
1
受信部局部発信周波数確認
組
1
符号誤率確認
組
1
校正入力カーブの測定
組
1
無線中継区間符号誤り率の確認
組
1
空中線の外観確認
基
1
空中線レドームの確認
基
1
給電線の確認
式
1
導波管接続部の確認
式
1
接続部の確認
組
1
機器本体の清掃等
組
1
図書類の整理・確認
組
1
予備品類の保管状態・数量等の確認
組
1
図書類・予備品
等の確認
デハイドレータ
台
1
表示の確認
台
1
外観の確認
台
1
モータ動作及び乾燥剤の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
ディジタル端局装置
台
1
表示の確認
台
1
クロックの従属確認
台
1
装置警報履歴の収集確認
台
1
電圧の確認
台
1
時計機能の確認
台
1
保守コンソールの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
台
1
表示の確認
台
1
電源電圧の確認
台
1
送受信レベルの確認
台
0
監視制御動作の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
台
1
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
遠方監視制御装置(監視制御装置/被監視制御装置)
図書類・予備品
等の確認
ディジタル端局装置(SDH)本体
台
1
LED表示確認
台
1
クロックの従属確認
台
1
装置警報履歴の収集確認
台
1
電圧の確認
台
1
端局監視制御装置の確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
構成確認
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
1-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
1-1-1
○
○
○
○
○
1-6-1
1-1-2
1-1-3
1-1-4
1-1-5
1-1-6
1-1-7
1-1-8
1-1-9
1-1-10
1-1-11
1-1-12
1-1-13
1-1-14
1-1-15
1-1-16
1-6
1-6-2
1-6-3
1-6-4
1-6-5
2-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
2-1-1
2-1-2
2-1-3
2-1-4
2-1-5
2-1-6
2-1-7
2-1-8
2-1-9
3-1
○
○
3-1-1
3-1-2
3-1-3
○
○
○
○
○
3-1-4
○
○
○
○
4-1-1-1
3-1-5
3-1-6
3-1-7
4-1-1
4-1-1-2
4-1-1-3
4-1-1-4
4-1-1-5
○
○
○
○
4-1-1-6
4-1-1-7
4-1-1-8
4-1-1-9
名護維持(個別)
詳細点検項目表
別紙3-34
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
名護維持出張所
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
名護市字名護4607-45
構成確認
情報コンセント設備 (出張所設備):親局
台
1
電池の交換時期確認
台
0
表示の確認
台
1
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
4-2-3
4-2-3-1
○
○
4-2-3-2
CRT等表示部の確認
台
1
ヘッドクリーニング
台
0
動作確認
台
1
光スイッチングハブ光レベル確認
台
0
台
1
○
4-2-3-7
映像系機能の確認
画像選択用PCで、事務所管理サーバ
の画像が表示を確認
画像選択用PCから選択した映像/音
声出力を確認
4-2-3-3
4-2-3-4
○
4-2-3-5
4-2-3-6
音声系機能の確認
台
1
台
1
○
○
4-2-3-8
接続部の確認
1
○
4-2-3-10
台
1
○
4-2-3-11
機器本体の清掃等
図書類・予備品
等の確認
機器本体外面の清掃
台
キーボード、マウス等の清掃、確認
台
ファン、フィルタの清掃
台
機器据付状態の確認
台
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
情報コンセント(可搬端末装置)
台
2
可搬端末装置光送受信レベルの確認
台
0
バックアップ電源装
置及び充電器の確
認
蓄電池の劣化の確認
台
2
充電状況の確認
台
2
4-2-3-9
4-2-5
4-2-5-1
音声系機能の確認
台
2
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
○
○
○
○
○
図書類・予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
2
○
台
1
光ファイバ線路監視装置:情報ボックス監視設備
技術的
所見
4-2-5-2
4-2-5-3
4-2-5-4
4-2-5-5
4-2-5-6
4-3-4
測定装置の点検
LED表示の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
○
○
○
4-3-4-1
○
○
○
○
○
○
○
○
4-3-4-4
4-3-4-2
4-3-4-3
監視装置の点検
動作確認
線路異常検出
機能の確認
障害情報の確認
台
1
擬似的に障害を発生させ測定
台
1
監視装置画面で障害発生位置の確認
台
1
監視装置画面の障害発生方路の確認
台
1
外部通報装置の動作確認
台
1
障害表示の有無確認
台
1
障害記録の内容の確認
台
1
内蔵時計の確認
台
1
接続点アドレスの確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
台
4-3-4-5
4-3-4-6
4-3-4-7
4-3-4-8
4-3-4-9
1
○
○
1
○
4-3-4-11
4-3-4-10
監視装置・測定装置共通の点検
図書類・予備品等の確認
名護維持(個別)
詳細点検項目表
別紙3-35
個別点検
履
行
場
所
名護市字名護4607-45
名護維持出張所
滞在
確 認 事 項 の 概 要
単位
当初
数量
超短波無線電話装置(ML)
台
5
各部電圧電流確認
台
5
送信周波数確認
台
5
送信出力確認
台
5
スプリアス幅射強度確認
台
5
最大周波数偏移確認
台
5
外観の確認
基
5
給電線の確認
基
5
VSWR確認
基
5
空中線確認
接続部の確認
台
5
機器本体の清掃等
台
5
台
5
台
5
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
K−COSMOS装置(車載型移動局装置ML)
局
3
各部電圧電流測定
局
3
送信周波数確認
局
3
送信出力確認
局
3
スプリアス輻射強度確認
局
3
最大周波数偏移確認
局
3
外観の確認
基
3
給電線の確認
基
3
VSWR確認
基
3
空中線確認
接続部の確認
局
3
機器本体の清掃等
局
3
局
3
局
3
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
K−COSMOS装置(携帯型移動局装置ML)
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
5-2-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
6-4-1
○
○
○
○
○
6-5-1
5-2-2
5-2-3
5-2-4
5-2-5
5-2-6
5-2-7
5-2-8
5-2-9
6-4
6-4-2
6-4-3
6-4-4
6-4-5
6-4-6
6-4-7
6-4-8
6-4-9
局
4
送信周波数確認
局
4
送信出力確認
局
4
スプリアス輻射強度確認
局
4
最大周波数偏移確認
局
4
バッテリー性能確認
局
4
局
1
表示の確認
局
1
印字記録確認
局
1
各部電圧・電流確認
局
1
送信出力確認
局
1
送信周波数確認
局
0
7-1-1-5
最大周波数偏移確認
局
0
7-1-1-6
スプリアス輻射強度確認
局
0
7-1-1-7
受信入力電力確認
局
0
7-1-1-8
区間S/Nの確認
局
0
電池の交換
局
1
全局観測制御確認
局
0
個別観測制御確認
テレメータ監視局装置:テレメータ傍受装置
局
0
システム機能の確認 プリンタ制御
局
0
中継局制御
局
0
その他
局
0
受信データの確認
局
1
通話機能確認
局
1
伝搬路の見通し確認
局
1
外観の確認
局
1
給電線の確認
局
1
VSWR確認
局
1
空中線確認
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
の確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
局
1
技術的
所見
6-5
6-5-2
6-5-3
6-5-4
6-5-5
7-1-1
○
○
○
○
7-1-1-1
7-1-1-2
7-1-1-3
7-1-1-4
7-1-1-9
○
7-1-1-10
7-1-1-11
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
7-1-1-12
7-1-1-13
7-1-1-14
7-1-1-15
7-1-1-16
7-1-1-17
7-1-1-18
名護維持(個別)
詳細点検項目表
別紙3-36
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
衛星通信装置(車載型送受信装置):衛星通信車
単位
当初
数量
局
1
表示の確認
局
1
名護維持出張所
切り替え機能の確認
局
1
滞在
スイッチ機能の確認
局
1
自蔵計器による確認
局
1
送信出力の確認
局
1
送信周波数の確認
局
1
スプリアス輻射強度の確認
CH
1
送信局発周波数の確認
局
1
システムレベルダイヤの確認
局
1
エアフィルタの確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
局
1
局
1
名護市字名護4607-45
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
衛星通信装置(車載型個別通信端局装置):衛星通信車
変更
数量
点検周期
増減
毎日
10-2-1-5
10-2-1-6
1
局
1
占有周波数帯幅確認
局
1
受信電力確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
局
1
表示の確認
局
1
送信出力確認
CH
1
送信周波数確認
CH
1
占有周波数帯幅確認
CH
1
受信電力確認
CH
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
局
1
外観の確認
局
1
駆動部へのグリース給油脂
局
1
ホーンカバーの確認
局
1
接続部の確認
局
1
台
1
表示の確認
台
1
音声の確認
台
0
映像の確認
台
1
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
台
1
表示の確認
台
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
0
10-2-1-11
10-2-1-12
○
○
局
10-2-1-9
10-2-1-10
○
送信周波数確認
10-2-1-7
10-2-1-8
○
送信出力確認
10-2-1-13
10-2-2
○
○
○
10-2-2-1
10-2-2-2
10-2-2-3
○
○
10-2-2-4
10-2-2-5
○
○
10-2-2-6
10-2-2-7
10-2-3
○
○
○
10-2-3-1
10-2-3-2
10-2-3-3
○
○
10-2-3-4
10-2-3-5
○
○
10-2-3-6
10-2-3-7
10-2-4
○
10-2-4-1
○
○
10-2-4-2
10-2-4-3
○
10-2-4-4
11-2
○
11-2-1
○
○
○
○
○
11-2-3
11-2-2
11-2-4
11-2-5
11-2-6
11-2-7
12-9
○
○
○
12-9-1
12-9-2
12-9-3
12-9-4
○
12-9-5
12-9-6
○
○
12-9-7
○
蓄電池の交換時期を確認
台
1
正常時における停止、運転、切替の確認
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の確認
台
0
※3年毎に点検
機器本体の清掃等
台
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
組
1
組
1
動作の確認
10-2-1-4
○
1
蓄電池の確認
10-2-1-3
○
1
直流電源装置(48V通信設備用)
10-2-1-2
○
局
IPコーデック(IPデコーダ)
10-2-1-1
○
局
衛星通信装置(車載型アンテナ装置):衛星通信車
技術的
所見
10-2-1
○
○
○
○
○
○
表示の確認
衛星通信装置(車載型画像端局装置):衛星通信車
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
12-9-8
○
○
○
12-9-9
12-9-10
名護維持(個別)
詳細点検項目表
別紙3-37
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
直流電源装置(交換機用(MSE形等))
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
台
1
台
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
0
名護市字名護4607-45
表示の確認
名護維持出張所
滞在
蓄電池の確認
動作の確認
1
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
台
1
1
組
1
台
1
台
1
台
1
台
0
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
外観の確認
電源電圧等の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
ワイパの動作及び消耗程度を確認
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
カメラ設備(カメラ装置):衛星通信車旋回型カメラ装置
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
外観の確認
電源電圧等の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
ワイパの動作及び消耗程度を確認
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
監視制御装置(CCTV制御装置・操作器)SDH
台
1
台
1
台
1
スイッチ等の機能の確認
台
1
電源電圧等の確認
台
1
外観の確認
台
1
CCTV制御装置の確認・ビデオレコーダ部の確認
台
0
保守点検対象品の確認
台
0
停復電時の機能確認
台
1
メンテナンス操作
台
1
消耗部品の確認
台
1
避雷器の確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
ブラウン管等の確認
台
1
モニタの内面・外面清掃
台
1
操作器(CRT)の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
台
1
制御部の確認
操作器の確認
・モニタの確認
12-8-2
12-8-3
○
12-8-5
12-8-6
12-8-7
○
台
台
組
12-8-1
12-8-4
○
○
蓄電池の交換時期を確認
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
カメラ設備(カメラ装置):衛星通信車可搬型カメラ装置
技術的
所見
12-8
○
○
○
正常時における停止、運転、切替の確認
機器本体の清掃等
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
12-8-8
○
○
○
12-8-9
○
○
14-1-1
12-8-10
14-1
14-1-2
○
14-1-3
○
○
○
○
○
○
14-1-4
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
○
○
○
○
14-1-4
○
○
○
14-2-1
14-1-5
14-1
14-1-2
14-1-3
14-1-5
14-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-2-2
14-2-3
14-2-4
14-2-5
14-2-6
名護維持(個別)
詳細点検項目表
別紙3-38
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
自動電話交換装置:簡易型交換装置
名護市字名護4607-45
名護維持出張所
滞在
運用確認
発着信通話試験
各種信号音確認
単位
当初
数量
式
1
式
1
式
1
接続機能試験
式
1
動作状態の確認
式
1
線路及び電話機確認
式
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
式
1
式
1
発着信通話試験
式
1
各種信号音確認
式
1
簡易型交換装置:衛星通信車
運用確認
接続機能試験
式
1
動作状態の確認
式
1
線路及び電話機確認
式
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
式
1
鉄塔・反射板(H=3m)
基
1
外観の確認
基
1
ボルト類の確認
基
1
避雷設備の確認
基
1
基礎の確認
基
1
安全設備の確認
基
1
敷地状況の確認
基
1
敷地内の清掃
基
1
図書類・予備品等の確認
基
1
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
端末装置(パーソナルコンピュータ):画像監視端末 SDH
機器本体の清掃等
端末装置(パーソナルコンピュータ):画像監視端末 IP
機器本体の清掃等
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
16-2
○
○
○
○
○
○
○
16-2-1
16-2-2
16-2-3
16-2-4
16-2-5
16-2-6
16-2
○
○
○
○
○
○
○
16-2-1
16-2-2
16-2-3
16-2-4
16-2-5
16-2-6
17-1
○
○
○
○
○
○
○
○
17-1-1
17-1-2
17-1-3
17-1-4
17-1-5
17-1-6
17-1-7
17-1-8
24-16
○
24-16-1
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
○
24-16-1
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
24-16
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
名護維持(個別)
詳細点検項目表
別紙3-39
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
端末装置(LAN〔ブリッジ・ルーター〕):ルーター
名護市字名護4607-45
名護維持出張所
単位
当初
数量
台
1
電池の交換
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体外面の清掃
台
1
ファン、フィルタの清掃
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
落石監視端末:端末装置(パーソナルコンピュータ)
滞在
機器本体の清掃
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
24-17
24-17-1
○
○
○
○
24-17-2
○
24-16-1
24-17-3
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
箇所
1
30-1
箇所
0
30-1-1
外観点検
非常(予備 )電 源用
自 家 発 電 設 備 の 法 機能点検
定点検項目の確認
総合点検
箇所
1
箇所
1
箇所
1
接地抵抗値の正常値確認
箇所
1
台
1
機器本体の清掃等
自家用電気設備環境点検
進相コンデンサ及び 本体と台帳数量を確認
油入変圧器(PCB)
保管状態を確認
受変電設備(図書類・予備品等の確認)
図書類の整理・保管を確認
図書・予備品類の保
予備品類の保管状態・数量等を確認
管状況の確認
ソフトウェア最新版を確認
台
1
技術的
所見
24-16
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
30-1-2
30-1-3
30-4
○
○
○
30-4-1
名護維持(個別)
詳細点検項目表
別紙3-40
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
低圧設備(動力・電灯盤):低圧非常保安電灯動力盤
滞在
当初
数量
面
1
面
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
33-1
ボルト類の緩み、脱落を確認
名護市字名護4607-45
名護維持出張所
単位
碍子、クランプ類の破損等を確認
外観、操作機能の確
異物、塵埃の付着の確認・清掃
認(母線及び支持物)
ケーブル引込口のシール状態等を確認
小動物の侵入形跡を確認
電線被覆の損傷等を確認
外観、操作機能の確
端子接続部の緩み等を確認
認(制御回路)
制御ヒューズの断線等を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
レール、ストッパの変形を確認
外観、操作機能の確 主回路断路部の変色を確認
認(引出し機構)
制御プラグの変形、破損を確認
○
異物、塵埃の付着の確認・清掃
挿入接触状態を確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確 絶縁物の破損、変形を確認
認(端子台)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
33-1-1
配線端子符号の確認
外観、操作機能の確 端子接続部の緩み、変色を確認
認(接地線・接地端
腐食、接地線の被覆、断線等を確認
子)
外観、操作機能の確認 操作開閉器、切換開閉器接触部を確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(配線・切替遮断 端子部の変色を確認
器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合が正常であるか確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(補助継電器・電磁 端子部の変色を確認
接触器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
面
1
○
面
1
○
33-1-2
面
1
○
33-1-3
面
11
面
11
○
33-4-1
台
20
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(変成器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(避雷器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
高圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
低圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
低圧設備(分電盤)
分電盤の機能確認
負荷設備(照明負荷)
外観、機能の確認
配線箇所の湿気、塵埃を確認
台
20
開閉器及び点滅器等の確認
絶縁耐力の確認
負荷設備(動力負荷)
回路
2
台
7
35-3
○
○
○
35-3-1
35-3-2
35-4
○
伝達機構、起動装置の動作確認
外観、操作機能の確
口出線接続部の状況確認
認(電動機)
自動制御装置の動作状況確認
33-4
台
7
○
35-4-1
○
機能を維持するための確認(電動機)
台
7
○
35-4-2
絶縁耐力及び機能の確認(電動機)
台
7
○
35-4-3
絶縁耐力及び機能の確認(電熱乾燥機)
台
0
35-4-4
名護維持(個別)
詳細点検項目表
別紙3-41
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:50KVA以下)〔原動機〕:衛星通信車
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
名護市字名護4607-45
名護維持出張所
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
滞在
セルモータ接点及びブラシ等の確認
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
名護維持(個別)
詳細点検項目表
別紙3-42
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:50KVA以下)〔発電機〕:衛星通信車
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
名護市字名護4607-45
名護維持出張所
滞在
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
発動発電機(ディーゼル:50KVA以下)〔煙道、消音器〕:衛星通信車
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:50KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕衛星通信車
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
37-5-1
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
校正試験(変換器含む)
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
名護維持(個別)
詳細点検項目表
別紙3-43
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔原動機〕
単位
台
当初
数量
名護維持出張所
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
滞在
セルモータ接点及びブラシ等の確認
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1
ファンベルトの確認
名護市字名護4607-45
変更
数量
技術的
所見
37-1
○
○
○
○
○
台
1
台
0
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
0
台
1
○
台
1
○
○
○
○
○
○
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
37-1-1
表示札の確認
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
○
冷却水温度計測
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
○
台
1
機能を維持するための確認(本体系)
台
1
機能を維持するための確認(空気始動系)
台
0
機能を維持するための確認(冷却水系)
台
1
○
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
台
1
○
台
1
○
(潤滑油系)
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
○
37-1-3
名護維持(個別)
詳細点検項目表
別紙3-44
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔発電機〕
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
名護市字名護4607-45
名護維持出張所
滞在
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
○
37-3-1
台
1
○
37-3-2
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔直流電源盤〕
37-2-2
37-2-3
37-3
整流器交流入力電圧等を確認
性能、機能の確認
蓄電池等を確認
浮動充電等を確認
保護回路等を確認
機能を維持するための確認
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔煙道、消音器〕
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
名護維持(個別)
詳細点検項目表
別紙3-45
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:50KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
滞在
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
技術的
所見
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
名護市字名護4607-45
名護維持出張所
単位
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
環境点検(空調設備)
37-5-2
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
名護維持(個別)
詳細点検項目表
別紙3-46
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
自動消火設備
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
2
台
2
○
42-1
台
2
○
42-1
システム
2
○
42-3
技術的
所見
42
設置位置の状況
名護市字名護4607-45
名護維持出張所
貯蔵容器、及び薬剤量
滞在
容器弁開放装置
連結弁、安全弁
表示及び標識等
操作パネル
電源電圧
表示及び標識
警報装置サイレン音声警報
制御盤
配管
手動式起動装置(操作箱)
手動式起動装置(警報用スイッチ)
手動式起動装置(押しボタン等)
自動、手動切替装置
制御ユニット
感知器及び受信機
継電器
遅延装置
スイッチ類
ヒューズ類
噴射ヘッド
防火区画
自動閉鎖装置
換気装置
蓄電池本体
充電装置
充電電源
端子電圧
自動切替装置
容量
耐震装置
設置位置の状況
貯蔵容器、及び薬剤量
容器弁開放装置
連結弁、安全弁
表示及び標識等
操作パネル
電源電圧
表示及び標識
警報装置サイレン音声警報
制御盤
配管
手動式起動装置(操作箱)
手動式起動装置(警報用スイッチ)
手動式起動装置(押しボタン等)
自動、手動切替装置
被制御ユニット
感知器及び受信機
継電器
遅延装置
スイッチ類
ヒューズ類
噴射ヘッド
防火区画
自動閉鎖装置
換気装置
蓄電池本体
充電装置
充電電源
端子電圧
自動切替装置
容量
耐震装置
総合試験(放出試験)
名護維持(個別)
詳細点検項目表
別紙3-47
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
ディジタル端局装置(SDH)本体
うるま市石川2288番地
石川国道出張所
日々通勤
単位
当初
数量
台
1
LED表示確認
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
4-1-1
○
○
○
○
4-1-1-1
クロックの従属確認
台
1
装置警報履歴の収集確認
台
1
電圧の確認
台
1
端局監視制御装置の確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
構成確認
台
1
台
1
電池の交換時期確認
台
0
表示の確認
台
1
CRT等表示部の確認
台
1
ヘッドクリーニング
台
0
動作確認
台
1
光スイッチングハブ光レベル確認
台
0
台
1
○
4-2-3-7
情報コンセント設備 (出張所設備):親局
映像系機能の確認
画像選択用PCで、事務所管理サーバ
の画像が表示を確認
画像選択用PCから選択した映像/音
声出力を確認
4-1-1-2
4-1-1-3
4-1-1-4
4-1-1-5
○
○
○
○
4-1-1-6
4-1-1-7
4-1-1-8
4-1-1-9
4-2-3
4-2-3-1
○
○
4-2-3-2
4-2-3-3
4-2-3-4
○
4-2-3-5
4-2-3-6
音声系機能の確認
台
1
台
1
○
○
4-2-3-8
接続部の確認
1
○
4-2-3-10
台
1
○
4-2-3-11
機器本体の清掃等
図書類・予備品
等の確認
機器本体外面の清掃
台
キーボード、マウス等の清掃、確認
台
ファン、フィルタの清掃
台
機器据付状態の確認
台
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
情報コンセント(可搬端末装置)
台
1
可搬端末装置光送受信レベルの確認
台
0
バックアップ電源装
置及び充電器の確
認
蓄電池の劣化の確認
台
1
充電状況の確認
台
1
音声系機能の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
台
1
直流電源装置(48V通信設備用)
4-2-5-1
○
○
○
○
○
○
○
台
1
台
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
動作の確認
蓄電池の交換時期を確認
台
1
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
台
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
組
1
組
1
4-2-5-2
4-2-5-3
4-2-5-4
4-2-5-5
4-2-5-6
12-9
正常時における停止、運転、切替の確認
機器本体の清掃等
4-2-3-9
4-2-5
表示の確認
蓄電池の確認
技術的
所見
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
12-9-1
12-9-2
12-9-3
12-9-4
12-9-5
12-9-6
12-9-7
12-9-8
12-9-9
12-9-10
石川国道(個別)
詳細点検項目表
別紙3-48
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
直流電源装置(交換機用(MSE形等))
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
台
1
うるま市石川2288番地
表示の確認
台
1
石川国道出張所
環境の確認
台
1
日々通勤
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
0
蓄電池の確認
動作の確認
1
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
台
1
1
組
1
台
1
スイッチ等の機能の確認
-
-
電源電圧等の確認
台
1
外観の確認
台
1
CCTV制御装置の確認・ビデオレコーダ部の確認
台
1
保守点検対象品の確認
台
1
停復電時の機能確認
台
1
メンテナンス操作
台
1
消耗部品の確認
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
ブラウン管等の確認
台
1
モニタの内面・外面清掃
台
1
操作器(CRT)の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
台
1
制御部の確認
操作器の確認
・モニタの確認
自動電話交換装置:簡易型交換装置
運用確認
式
1
発着信通話試験
式
1
各種信号音確認
式
1
接続機能試験
式
1
動作状態の確認
式
1
線路及び電話機確認
式
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
式
1
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
端末装置(パーソナルコンピュータ):画像監視端末
機器本体の清掃等
12-8-2
12-8-3
○
12-8-5
12-8-6
12-8-7
○
台
台
組
12-8-1
12-8-4
○
○
蓄電池の交換時期を確認
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
監視制御装置(CCTV制御装置・操作器)SDH
技術的
所見
12-8
○
○
○
正常時における停止、運転、切替の確認
機器本体の清掃等
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
12-8-8
○
○
○
12-8-9
12-8-10
14-2
14-2-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-2-2
14-2-3
14-2-4
14-2-5
14-2-6
16-2
○
○
○
○
○
○
○
16-2-1
16-2-2
16-2-3
16-2-4
16-2-5
16-2-6
24-16
○
24-16-1
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
石川国道(個別)
詳細点検項目表
別紙3-49
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
端末装置(パーソナルコンピュータ):制御管理サーバー
うるま市石川2288番地
石川国道出張所
日々通勤
単位
当初
数量
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
台
1
台
1
機器本体の清掃等
端末装置(LAN〔ブリッジ・ルーター〕):ルーター
電池の交換
台
1
機器本体外面の清掃
台
1
ファン、フィルタの清掃
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
接続部の確認
機器本体の清掃
自家用電気設備環境点検
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
24-16
○
24-16-2
24-16-3
○
○
○
○
○
24-17-1
1
箇所
1
○
外観点検
非常(予備 )電 源用
自 家 発 電 設 備 の 法 機能点検
定点検項目の確認
総合点検
箇所
1
箇所
1
箇所
1
接地抵抗値の正常値確認
箇所
1
○
○
○
○
台
1
図書・予備品類の保
予備品類の保管状態・数量等を確認
管状況の確認
ソフトウェア最新版を確認
低圧設備(変圧器):高圧設備(モールド変圧器)
台
1
台
1
絶縁物の変色、亀裂を確認
外観、操作機能の確
認
鉄心、クランプリングの発錆を確認
(巻線・鉄心)
腐食、放電痕、カーボンを確認
温度指示値の記録を確認
台
1
台
1
台
1
外観、操作機能の確 ガラス面のくもり状況を確認
認
防振ゴムのずれ、亀裂を確認
(ダイヤル温度計)
警報接点の導通を確認
各巻線間、巻線-大地間測定し、確
認
絶縁耐力の確認
計器類、保護継電器類2MΩ以上
を確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の内外面の汚損の除去
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
24-17
箇所
図書類の整理・保管を確認
24-16-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
進相コンデンサ及び 本体と台帳数量を確認
油入変圧器(PCB)
保管状態を確認
受変電設備(図書類・予備品等の確認)
技術的
所見
24-17-2
24-17-3
30-1
30-1-1
30-1-2
30-1-3
30-4
○
○
○
30-4-1
32-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
32-5-1
32-5-2
32-5-3
石川国道(個別)
詳細点検項目表
別紙3-50
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
低圧非常保安電灯動力盤:低圧設備(動力・電灯盤)
日々通勤
当初
数量
面
2
面
2
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
33-1
ボルト類の緩み、脱落を確認
うるま市石川2288番地
石川国道出張所
単位
碍子、クランプ類の破損等を確認
外観、操作機能の確
認(母線及び支持物) 異物、塵埃の付着の確認・清掃
ケーブル引込口のシール状態等を確
認
小動物の侵入形跡を確認
電線被覆の損傷等を確認
外観、操作機能の確
端子接続部の緩み等を確認
認(制御回路)
制御ヒューズの断線等を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
レール、ストッパの変形を確認
外観、操作機能の確 主回路断路部の変色を確認
認(引出し機構)
制御プラグの変形、破損を確認
○
異物、塵埃の付着の確認・清掃
挿入接触状態を確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確 絶縁物の破損、変形を確認
認(端子台)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
33-1-1
配線端子符号の確認
外観、操作機能の確 端子接続部の緩み、変色を確認
認(接地線・接地端 腐食、接地線の被覆、断線等を確
子)
認
操作開閉器、切換開閉器接触部を
外観、操作機能の確認
確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(配線・切替遮断 端子部の変色を確認
器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合が正常であるか確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(補助継電器・電磁 端子部の変色を確認
接触器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
面
2
○
面
2
○
33-1-2
面
2
○
33-1-3
面
5
面
5
○
33-4-1
台
6
台
6
○
35-3-1
回路
2
○
35-3-2
台
6
台
6
○
35-4-1
機能を維持するための確認(電動機)
台
6
○
35-4-2
絶縁耐力及び機能の確認(電動機)
台
6
○
35-4-3
絶縁耐力及び機能の確認(電熱乾燥機)
台
0
○
35-4-4
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(変成器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(避雷器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
高圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
低圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
低圧設備(分電盤)
分電盤の機能確認
負荷設備(照明負荷)
外観、機能の確認
配線箇所の湿気、塵埃を確認
開閉器及び点滅器等の確認
絶縁耐力の確認
負荷設備(動力負荷)
33-4
35-3
35-4
伝達機構、起動装置の動作確認
外観、操作機能の確
口出線接続部の状況確認
認(電動機)
自動制御装置の動作状況確認
石川国道(個別)
詳細点検項目表
別紙3-51
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔原動機〕
単位
台
当初
数量
石川国道出張所
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
日々通勤
セルモータ接点及びブラシ等の確認
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
台
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1
ファンベルトの確認
うるま市石川2288番地
変更
数量
1
技術的
所見
37-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
37-1-1
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
台
0
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
0
台
1
○
台
1
○
表示札の確認
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
37-1-1
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
○
冷却水温度計測
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
○
台
1
機能を維持するための確認(本体系)
台
1
機能を維持するための確認(空気始動系)
台
0
機能を維持するための確認(冷却水系)
台
1
○
○
○
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
台
1
○
台
1
○
(潤滑油系)
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
37-1-3
石川国道(個別)
詳細点検項目表
別紙3-52
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔発電機〕
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
○
○
台
1
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
うるま市石川2288番地
石川国道出張所
日々通勤
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
○
○
○
○
○
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
○
37-3-1
○
37-3-2
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔直流電源盤〕
37-2-2
37-2-3
37-3
整流器交流入力電圧等を確認
性能、機能の確認
蓄電池等を確認
浮動充電等を確認
保護回路等を確認
機能を維持するための確認
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔煙道、消音器〕
台
1
台
1
台
1
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
石川国道(個別)
詳細点検項目表
別紙3-53
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
単位
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔発電機盤・制御盤〕 台
日々通勤
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1
技術的
所見
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
うるま市石川2288番地
石川国道出張所
当初
数量
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
37-5-1
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
校正試験(変換器含む)
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
環境点検(空調設備)
37-5-2
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
石川国道(個別)
詳細点検項目表
別紙3-54
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
自動消火設備
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
42-1
台
1
○
42-1
システム
1
○
42-3
技術的
所見
42
設置位置の状況
うるま市石川2288番地
石川国道出張所
貯蔵容器、及び薬剤量
日々通勤
容器弁開放装置
連結弁、安全弁
表示及び標識等
操作パネル
電源電圧
表示及び標識
警報装置サイレン音声警報
制御盤
配管
手動式起動装置(操作箱)
手動式起動装置(警報用スイッチ)
手動式起動装置(押しボタン等)
自動、手動切替装置
制御ユニット
感知器及び受信機
継電器
遅延装置
スイッチ類
ヒューズ類
噴射ヘッド
防火区画
自動閉鎖装置
換気装置
蓄電池本体
充電装置
充電電源
端子電圧
自動切替装置
容量
耐震装置
設置位置の状況
貯蔵容器、及び薬剤量
容器弁開放装置
連結弁、安全弁
表示及び標識等
操作パネル
電源電圧
表示及び標識
警報装置サイレン音声警報
制御盤
配管
手動式起動装置(操作箱)
手動式起動装置(警報用スイッチ)
手動式起動装置(押しボタン等)
自動、手動切替装置
被制御ユニット
感知器及び受信機
継電器
遅延装置
スイッチ類
ヒューズ類
噴射ヘッド
防火区画
自動閉鎖装置
換気装置
蓄電池本体
充電装置
充電電源
端子電圧
自動切替装置
容量
耐震装置
総合試験(放出試験)
石川国道(個別)
詳細点検項目表
別紙3-55
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
道の駅「許田」
警報履歴の収集確認
台
−
日々通勤
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
名護市字許田17-1番地
構成確認
画像符号化装置:「道の駅」静止画伝送装置
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
台
1
音声の確認
台
0
映像の確認
台
1
装置の動作確認
台
1
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
台
1
表示の確認
台
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
0
直流電源装置(交換機用(MSE形等))
蓄電池の確認
動作の確認
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
1
組
1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):「道の駅」無停電電源装置
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
台
1
台
1
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
自動電話交換装置:簡易型交換装置
図書類、予備品
等の確認
運用確認
式
1
発着信通話試験
式
1
各種信号音確認
式
1
接続機能試験
式
1
動作状態の確認
式
1
線路及び電話機確認
式
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
式
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
台
1
台
1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):道路情報システム用
図書類、予備品
等の確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-1-2
11-1-3
11-1-4
11-1-5
11-1-6
11-1-7
12-8-1
12-8-2
12-8-3
○
12-8-5
12-8-6
12-8-7
○
1
0
1
4-5-6
12-8-4
○
○
台
台
4-5-5
12-8
○
○
○
台
組
4-5-4
11-1-1
○
○
○
○
○
○
蓄電池の交換時期を確認
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
4-5-3
11-1
正常時における停止、運転、切替の確認
機器本体の清掃等
技術的
所見
12-8-8
○
○
○
12-8-9
○
○
○
○
○
○
13-3-1
12-8-10
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
13-3-5
16-2
○
○
○
○
○
○
○
16-2-1
16-2-2
16-2-3
16-2-4
16-2-5
16-2-6
13-3
○
○
○
○
○
○
13-3-1
13-3-2
13-3-3
13-3-4
13-3-5
道の駅「許田」(個別)
詳細点検項目表
別紙3-56
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
変復調装置:「道の駅」変復調装置
名護市字許田17-1番地
道の駅「許田」
日々通勤
スイッチ機能試験
ランプテスト
単位
当初
数量
台
1
電源表示ランプ点灯を確認
台
1
キャリアーランプの点灯を確認
台
1
電圧等の確認
台
1
動作確認
台
1
送受信レベルの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
台
2
電圧等の確認
台
2
電池の交換
台
2
ハードディスクの確認
台
2
動作確認
台
2
接続部の確認
台
2
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
2
筐体内部の点検及び清掃
台
2
ファンの点検及び清掃
台
2
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
2
ディスプレ部の清掃
台
2
ディスプレ画面の清掃
台
2
キーボードの点検及び清掃
台
2
マウスの点検及び清掃
台
2
異常音、異常温度の確認
台
2
ランプの点灯状態の確認
台
2
摩擦部品の交換
台
2
機器据え付け状態の確認
台
2
台
2
投写の確認
台
2
スイッチャの動作確認
台
2
スキャンコンバータの動作確認
台
2
スクリーンの動作確認
台
0
リモコンの動作確認
台
2
接続部の確認
台
2
機器本体内外面の清掃
台
2
投射レンズ、スクリーン表面を清掃
台
2
機器据付状態、緩み等を確認
台
2
「道の駅」沖縄インフォステーション:端末装置(パーソナルコンピュータ)
機器本体の清掃等
ビデオプロジェクタ:「道の駅」大型プロジェクタ
機器本体の清掃等
ビデオプロジェクタ:道路情報表示装置
台
1
投写の確認
台
1
スイッチャの動作確認
台
1
スキャンコンバータの動作確認
台
1
スクリーンの動作確認
台
0
リモコンの動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体内外面の清掃
台
1
投射レンズ、スクリーン表面を清掃
台
0
機器据付状態、緩み等を確認
台
1
箇所
1
機器本体の清掃等
自家用電気設備環境点検
進相コンデンサ及び 本体と台帳数量を確認
油入変圧器(PCB)
保管状態を確認
箇所
1
外観点検
非常(予備 )電 源用
自 家 発 電 設 備 の 法 機能点検
定点検項目の確認
総合点検
箇所
1
箇所
1
箇所
1
接地抵抗値の正常値確認
箇所
1
台
1
台
1
受変電設備(図書類・予備品等の確認)
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
24-15
○
○
○
○
○
○
○
24-15-1
24-15-2
24-15-3
24-15-4
24-15-5
24-15-6
24-16
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-23-1
○
○
○
24-23-1
24-16-2
24-16-3
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
24-23
24-23-2
24-23-3
24-23-4
24-23-5
24-23-6
24-23-7
24-23
24-23-2
24-23-3
24-23-4
○
○
○
24-23-5
24-23-6
24-23-7
○
30-1
○
○
○
○
○
○
30-1-1
30-1-2
30-1-3
30-4
図書類の整理・保管を確認
図書・予備品類の保
予備品類の保管状態・数量等を確認
管状況の確認
ソフトウェア最新版を確認
○
30-4-1
道の駅「許田」(個別)
詳細点検項目表
別紙3-57
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
高圧設備(油入変圧器)
日々通勤
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
2
台
2
○
台
2
○
技術的
所見
32-4
ブッシングの清掃
名護市字許田17-1番地
道の駅「許田」
単位
外観、機能の確認
放圧装置
温度計、油面計、連成計
31-4-1
ケーブルダクト、バスダクト
絶縁耐力及び性能 各巻線間、巻線-大地間をり測定し確認
の確認(絶縁抵抗測 計器類、保護継電器類は2MΩ以上を
定)
確認
○
○
○
○
絶縁耐力及
び性能の確認
絶縁油耐圧試験
台
0
※3年毎に点検
油中ガス分析
台
0
※3年毎に点検
機能を維持
するための確認
各部の締め付け状況を確認
台
2
各部の内外面の汚損の除去
台
2
高圧設備(計器用変成器)
台
1
外観構造の確認
台
1
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
○
絶縁抵抗測定
台
1
漏れ電流測定
台
1
台
1
台
1
○
○
○
○
台
1
台
1
高圧設備(避雷器)
外観、操作機能の確 放電電流、記録装置
認
動作回数、表示装置
絶縁耐力及び性能
の確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
高圧設備(閉鎖配電盤)
32-4-2
32-4-3
32-6
○
○
○
32-6-1
32-6-2
32-6-3
32-7
32-7-1
32-7-2
32-7-3
32-8
碍子、クランプ類の破損等を確認
外観、操作機能の確
異物、塵埃の付着の確認・清掃
認(母線及び支持物)
ケーブル引込口のシール状態等を確認
電線被覆の損傷等を確認
外観、操作機能の確
端子接続部の緩み等を確認
認(制御回路)
制御ヒューズの断線等を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
レール、ストッパの変形を確認
外観、操作機能の確 主回路断路部の変色を確認
認(引出し機構)
制御プラグの変形、破損を確認
○
異物、塵埃の付着の確認・清掃
挿入接触状態を確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確 絶縁物の破損、変形を確認
認(端子台)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
32-8-1
配線端子符号の確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確
保護継電器の確認
認
操作開閉器、切換開閉器の確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(漏電・配電遮断 端子部の変色を確認
器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合が正常であるか確認
絶縁物の破損、変形を確認
外観、操作機能の確
認(補助継電器・電磁 異物、塵埃の付着の確認・清掃
接触器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
台
1
○
台
1
○
32-8-2
台
1
○
32-8-3
○
○
32-10-1
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(変成器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(避雷器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
主回路が据付時と比べて著しく低下して
いないことを確認
制御回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
高圧設備(電力ヒューズ)
台
3
機能を維持するための確認
台
3
絶縁耐力の確認
台
3
32-10
32-10-2
道の駅「許田」(個別)
詳細点検項目表
別紙3-58
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
高圧設備(開閉器)
名護市字許田17-1番地
道の駅「許田」
日々通勤
単位
台
外観、操作機能の確認
台
当初
数量
絶縁耐力の確認
1
台
1
箇所
1
箇所
1
台
1
台
1
制御回路一括大地間2MΩ以上を確認
高圧設備(引込柱)
外観による点検
腕金発錆、変形、緩み等を確認
支線の緩み、支線グリップ脱落等を確認
高圧設備(区分開閉器(ガス・真空・気中を含む))
絶縁耐力の確認
接地抵抗値の確認
台
1
個
1
外観・構造の確認
個
1
絶縁耐力の確認
個
1
高圧設備(ケーブル)
系統
1
外傷の確認
系統
1
絶縁耐力の確認
系統
1
ケーブル埋設ルートの確認
系統
1
個
1
個
1
高圧設備(電線・支持物)
低圧設備(動力・電灯盤)
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1
機能を維持するための確認
主回路導電部−大地間500MΩ以上を確認
変更
数量
技術的
所見
32-11
○
○
32-11-1
32-11-2
32-11-3
32-13
○
32-13-1
○
○
32-14-1
32-14
32-14-2
32-15
○
○
32-15-1
32-15-2
32-16
○
○
○
32-16-1
32-16-2
32-16-3
33-1
ボルト類の緩み、脱落を確認
碍子、クランプ類の破損等を確認
外観、操作機能の確
異物、塵埃の付着の確認・清掃
認(母線及び支持物)
ケーブル引込口のシール状態等を確認
小動物の侵入形跡を確認
電線被覆の損傷等を確認
外観、操作機能の確
端子接続部の緩み等を確認
認(制御回路)
制御ヒューズの断線等を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
レール、ストッパの変形を確認
外観、操作機能の確 主回路断路部の変色を確認
認(引出し機構)
制御プラグの変形、破損を確認
○
異物、塵埃の付着の確認・清掃
挿入接触状態を確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確 絶縁物の破損、変形を確認
認(端子台)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
33-1-1
配線端子符号の確認
外観、操作機能の確 端子接続部の緩み、変色を確認
認(接地線・接地端
腐食、接地線の被覆、断線等を確認
子)
外観、操作機能の確
操作開閉器、切換開閉器接触部を確認
認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(配線・切替遮断 端子部の変色を確認
器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合が正常であるか確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(補助継電器・電磁 端子部の変色を確認
接触器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
個
1
○
面
1
○
33-1-2
面
1
○
33-1-3
面
8
面
8
○
33-4-1
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(変成器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(避雷器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
高圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
低圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
低圧設備(分電盤)
分電盤の機能確認
33-4
道の駅「許田」(個別)
詳細点検項目表
別紙3-59
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
低圧設備(ハンドホール等)
名護市字許田17-1番地
道の駅「許田」
日々通勤
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
箇所
6
箇所
6
台
196
台
196
○
35-3-1
回路
1
○
35-3-2
台
7
台
7
○
35-4-1
機能を維持するための確認(電動機)
台
7
○
35-4-2
絶縁耐力及び機能の確認(電動機)
台
7
○
35-4-3
絶縁耐力及び機能の確認(電熱乾燥機)
台
7
○
35-4-4
台
1
台
1
○
主回路の絶縁抵抗の測定
台
1
○
アレイ開放電圧と各ストリング開放電圧を確認
台
0
台
1
マンホール(ハンドホール)
負荷設備(照明負荷)
外観、機能の確認
配線箇所の湿気、塵埃を確認
開閉器及び点滅器等の確認
絶縁耐力の確認
負荷設備(動力負荷)
技術的
所見
33-5
○
33-5-1
35-3
35-4
伝達機構、起動装置の動作確認
外観、操作機能の確
口出線接続部の状況確認
認(電動機)
自動制御装置の動作状況確認
太陽光発電設備(太陽電池アレイ )
39-1
モジュールの汚れ、変色等を確認
外観、機能の確認
変形、損傷、取付部の緩みを確認
外部配線の損傷を確認
39-1-1
断線、損傷、緩みを確認
性能の確認
太陽光発電設備(接続箱)
外箱腐食、損傷、緩み等を確認
外観、機能の確認
外部配線損傷、緩みを確認
台
1
接地線断線、損傷、緩みを確認
性能の確認
回路の絶縁抵抗1MΩ以上を確認
台
0
アレイ開放電圧と各ストリング開放電圧を確認
台
1
台
1
太陽光発電設備(パワーコンディショナー)
外箱腐食、損傷、緩み等を確認
配線損傷、緩みを確認
外観、機能の確認
接地線断線、損傷、緩みを確認
台
1
台
1
動作時異音、異臭を確認
換気口フィルタ汚れ、目詰り等を確認
正常に発電していることを確認
回路の絶縁抵抗1MΩ以上を確認
性能の確認
機能確認試験で正常か確認
装置の解列や故障表示動作を確認
太陽光発電設備と商用電源の並列接続
用開閉器が投入できないことを確認
39-1-2
39-2
○
○
○
○
39-2-1
39-2-2
39-3
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
39-3-1
39-3-2
道の駅「許田」(個別)
詳細点検項目表
別紙3-60
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
道の駅「大宜味」
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
大宜味村字根路銘1373
構成確認
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
台
1
台
1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下)支線系SDH端局装置用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
「道の駅」沖縄インフォステーション:端末装置(パーソナルコンピュータ)
図書類、予備品
等の確認
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
台
1
投写の確認
台
1
スイッチャの動作確認
台
1
スキャンコンバータの動作確認
台
1
スクリーンの動作確認
台
0
リモコンの動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体内外面の清掃
台
1
投射レンズ、スクリーン表面を清掃
台
1
機器据付状態、緩み等を確認
台
1
機器本体の清掃等
ビデオプロジェクタ:「道の駅」大型プロジェクタ
機器本体の清掃等
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
○
○
○
○
○
13-3-1
○
24-16-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
13-3-5
24-16
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
○
○
○
24-23-1
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
24-23
24-23-2
24-23-3
24-23-4
○
○
○
○
○
24-23-5
24-23-6
24-23-7
道の駅「大宜味」「国頭」(個別)
詳細点検項目表
別紙3-61
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
国頭村字奥間1605
表示の確認
単位
当初
数量
1
4-5
4-5-1
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
台
1
台
1
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
「道の駅」沖縄インフォステーション:端末装置(パーソナルコンピュータ)
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
ハードディスクの確認
台
1
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
イベントログ(Windows付属機能)の確認
台
1
筐体内部の点検及び清掃
台
1
ファンの点検及び清掃
台
1
F/Dドライブヘッドクリーニング
台
1
ディスプレ部の清掃
台
1
ディスプレ画面の清掃
台
1
キーボードの点検及び清掃
台
1
マウスの点検及び清掃
台
1
異常音、異常温度の確認
台
1
ランプの点灯状態の確認
台
1
摩擦部品の交換
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
台
1
台
1
機器本体の清掃等
ビデオプロジェクタ:「道の駅」大型プロジェクタ
投写の確認
スイッチャの動作確認
台
1
スキャンコンバータの動作確認
台
1
スクリーンの動作確認
台
0
リモコンの動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体内外面の清掃
台
1
投射レンズ、スクリーン表面を清掃
台
1
機器据付状態、緩み等を確認
台
1
機器本体の清掃等
ビデオプロジェクタ:道路情報表示装置
台
1
投写の確認
台
1
スイッチャの動作確認
台
1
スキャンコンバータの動作確認
台
1
スクリーンの動作確認
台
0
リモコンの動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体内外面の清掃
台
1
投射レンズ、スクリーン表面を清掃
台
0
機器据付状態、緩み等を確認
台
1
機器本体の清掃等
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
−
警報履歴の収集確認
図書類、予備品
等の確認
毎日
台
滞在
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下)支線系SDH端局装置用
点検周期
増減
台
道の駅「国頭」
構成確認
変更
数量
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
○
○
○
○
○
13-3-1
○
24-16-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
13-3-5
24-16
24-16-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-16-3
○
○
○
24-23-1
24-16-4
24-16-5
24-16-6
24-16-7
24-23
24-23-2
24-23-3
24-23-4
○
○
○
○
○
24-23-5
○
○
○
24-23-1
24-23-6
24-23-7
24-23
24-23-2
24-23-3
24-23-4
○
○
○
24-23-5
24-23-6
24-23-7
○
道の駅「大宜味」「国頭」(個別)
詳細点検項目表
別紙3-62
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
情報コンセント設備 (出張所設備):親局
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
4-2-3
○
○
○
北谷町字砂辺282-1
電池の交換時期確認
嘉手納国道出張所
表示の確認
台
1
(南部国道事務所)
CRT等表示部の確認
台
1
ヘッドクリーニング
台
0
動作確認
台
1
光スイッチングハブ光レベル確認
台
0
台
1
○
4-2-3-7
日々通勤
映像系機能の確認
画像選択用PCで、事務所管理サーバ
の画像が表示を確認
画像選択用PCから選択した映像/音
声出力を確認
4-2-3-1
4-2-3-2
4-2-3-3
4-2-3-4
○
4-2-3-5
4-2-3-6
音声系機能の確認
台
1
台
1
○
○
4-2-3-8
接続部の確認
1
○
4-2-3-10
1
○
4-2-3-11
機器本体の清掃等
図書類・予備品
等の確認
機器本体外面の清掃
台
キーボード、マウス等の清掃、確認
台
ファン、フィルタの清掃
台
機器据付状態の確認
台
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
技術的
所見
4-2-3-9
嘉手納・県警(個別)
詳細点検項目表
別紙3-63
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
「道の駅」静止画伝送装置:画像符号化装置
単位
当初
数量
台
1
那覇市泉崎1-2-2
音声の確認
対向
0
沖縄県警察本部
映像の確認
対向
1
装置の動作確認
台
1
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
台
1
スイッチ等の機能確認
台
0
電圧等の確認
台
1
ブラウン管表示部の確認
台
1
接続部の確認
台
1
ビュア、キーボード、機器外面の清掃
台
1
機器本体の内部の清掃
台
1
機器据付状態を確認
台
1
日々通勤
CRTディスプレイ装置(20インチカラー):「道の駅」CRT表示装置
機器本体の清掃等
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
11-1
11-1-1
○
○
○
○
○
○
11-1-2
11-1-3
11-1-4
11-1-5
11-1-6
11-1-7
24-2
24-2-1
○
○
○
○
○
○
24-2-2
24-2-3
24-2-4
24-2-5
嘉手納・県警(個別)
詳細点検項目表
別紙3-64
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
ディジタル多重通信装置(128QAM以外)大保向
名護市字仲尾次
杣山1578番地
多野岳無線中継所
滞在
表示の確認
単位
当初
数量
組
2
組
2
送信出力確認
組
2
送信周波数確認
組
2
送信波スペクトラム確認
組
2
スプリアス幅射波強度の確認
組
2
受信部局部発信周波数確認
組
2
符号誤率確認
組
2
校正入力カーブの測定
組
2
無線中継区間符号誤り率の確認
組
2
空中線の外観確認
基
2
空中線レドームの確認
基
2
給電線の確認
式
2
導波管接続部の確認
式
2
接続部の確認
組
2
機器本体の清掃等
組
2
図書類の整理・確認
組
2
予備品類の保管状態・数量等の確認
組
2
図書類・予備品
等の確認
ディジタル多重通信装置(128QAM)
組
1
表示の確認
組
1
送信出力確認
組
1
送信周波数確認
組
1
送信波スペクトラム確認
組
1
スプリアス幅射波強度の確認
組
1
受信部局部発信周波数確認
組
1
符号誤率確認
組
1
校正入力カーブの測定
組
1
無線中継区間符号誤り率の確認
組
1
空中線の外観確認
基
1
空中線レドームの確認
基
1
給電線の確認
式
1
導波管接続部の確認
式
1
接続部の確認
組
1
機器本体の清掃等
組
1
図書類の整理・確認
組
1
予備品類の保管状態・数量等の確認
組
1
図書類・予備品
等の確認
デハイドレータ
台
1
表示の確認
台
1
外観の確認
台
1
モータ動作及び乾燥剤の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
ディジタル端局装置
台
1
表示の確認
台
1
クロックの従属確認
台
1
装置警報履歴の収集確認
台
1
電圧の確認
台
1
時計機能の確認
台
1
保守コンソールの確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
台
1
表示の確認
台
1
電圧の確認
台
1
時計機能の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
網同期装置
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
1-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
1-1-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
1-2-1
○
○
○
○
○
1-6-1
1-1-2
1-1-3
1-1-4
1-1-5
1-1-6
1-1-7
1-1-8
1-1-9
1-1-10
1-1-11
1-1-12
1-1-13
1-1-14
1-1-15
1-1-16
1-2
1-2-2
1-2-3
1-2-4
1-2-5
1-2-6
1-2-7
1-2-8
1-2-9
1-2-10
1-2-11
1-2-12
1-2-13
1-2-14
1-2-15
1-2-16
1-6
1-6-2
1-6-3
1-6-4
1-6-5
2-1
○
○
○
○
○
2-1-1
2-1-2
2-1-3
2-1-4
2-1-5
2-1-6
○
○
○
2-1-7
2-1-8
2-1-9
2-4
○
○
○
○
○
○
2-4-1
2-4-2
2-4-3
2-4-4
2-4-5
2-4-6
多野・西銘・八重岳・名護反射板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-65
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
遠方監視制御装置(監視制御装置/被監視制御装置)
名護市字仲尾次
杣山1578番地
表示の確認
単位
当初
数量
台
1
台
1
電源電圧の確認
台
1
多野岳無線中継所
送受信レベルの確認
台
0
滞在
監視制御動作の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
台
1
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
図書類・予備品
等の確認
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
3-1
○
○
3-1-1
3-1-2
3-1-3
○
○
○
○
○
3-1-4
3-1-5
3-1-6
3-1-7
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
警報履歴の収集確認
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
K−COSMOS装置(基地局装置(FB))
局
1
表示の確認
局
1
電源電圧の確認
局
1
送信周波数確認
局
1
送信出力確認
局
1
スプリアス輻射強度確認
局
1
最大周波数偏移確認
局
1
12dB SINAD法による感度確認
局
1
外観の確認
基
1
給電線の確認
基
1
VSWR確認
基
1
空中線確認
接続部の確認
局
15
機器本体の清掃等
局
15
局
15
局
15
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
テレメータ中継局装置(μ−V中継)
局
1
各部電圧・電流確認
局
1
送信出力確認
局
1
送信周波数確認
局
1
最大周波数偏移確認
局
1
スプリアス輻射強度確認
局
1
スケルチ感度確認
局
1
受信入力電力確認
局
1
区間S/Nの確認
局
1
中継制御部動作確認
局
1
外部入出力部動作確認
局
1
伝搬路の見通し確認
空中線確認
局
1
外観の確認
局
1
給電線の確認
局
1
VSWR確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
局
1
局
1
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
6-3-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
7-1-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
6-3
6-3-2
6-3-3
6-3-4
6-3-5
6-3-6
6-3-7
6-3-8
6-3-9
6-3-10
6-3-11
7-1-3
7-1-3-2
7-1-3-3
7-1-3-4
7-1-3-5
7-1-3-6
7-1-3-7
7-1-3-8
7-1-3-9
○
7-1-3-10
7-1-3-11
7-1-3-12
7-1-3-13
7-1-3-14
7-1-3-15
多野・西銘・八重岳・名護反射板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-66
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
直流電源装置(48V通信設備用)
表示の確認
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
環境の確認
台
1
多野岳無線中継所
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
蓄電池の確認
動作の確認
蓄電池の交換時期を確認
台
1
正常時における停止、運転、切替の確認
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
機器本体の清掃等
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
鉄塔・反射板(H=35m、H=20m)
台
1
組
1
組
1
基
1
外観の確認
基
1
ボルト類の確認
基
1
避雷設備の確認
基
1
基礎の確認
基
1
安全設備の確認
基
1
敷地状況の確認
基
1
敷地内の清掃
基
1
図書類・予備品等の確認
基
1
低圧設備:耐雷トランス(低圧用)
局
1
避雷素子の確認
局
1
絶縁抵抗の確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類の整理・確認
局
1
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
図書類・予備品
等の確認
自家用電気設備環境点検
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
12-9-1
○
○
○
○
○
○
○
○
17-1-1
12-9-2
12-9-3
12-9-4
12-9-5
12-9-6
12-9-7
12-9-8
12-9-9
12-9-10
17-1
17-1-2
17-1-3
17-1-4
17-1-5
17-1-6
17-1-7
17-1-8
23-1
○
23-1-1
○
○
○
○
○
23-1-2
23-1-3
23-1-5
箇所
1
30-1
箇所
0
30-1-1
外観点検
非常(予備 )電 源用
自 家 発 電 設 備 の 法 機能点検
定点検項目の確認
総合点検
箇所
1
箇所
1
箇所
1
接地抵抗値の正常値確認
箇所
1
台
1
台
1
○
○
○
○
○
23-1-4
進相コンデンサ及び 本体と台帳数量を確認
油入変圧器(PCB)
保管状態を確認
受変電設備(図書類・予備品等の確認)
技術的
所見
12-9
名護市字仲尾次
杣山1578番地
滞在
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
30-1-2
30-1-3
30-4
図書類の整理・保管を確認
図書・予備品類の保
予備品類の保管状態・数量等を確認
管状況の確認
ソフトウェア最新版を確認
○
30-4-1
多野・西銘・八重岳・名護反射板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-67
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
低圧設備(動力・電灯盤)
名護市字仲尾次
杣山1578番地
多野岳無線中継所
滞在
単位
当初
数量
面
2
面
2
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
33-1
ボルト類の緩み、脱落を確認
碍子、クランプ類の破損等を確認
外観、操作機能の確
異物、塵埃の付着の確認・清掃
認(母線及び支持物)
ケーブル引込口のシール状態等を確認
小動物の侵入形跡を確認
電線被覆の損傷等を確認
外観、操作機能の確
端子接続部の緩み等を確認
認(制御回路)
制御ヒューズの断線等を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
レール、ストッパの変形を確認
外観、操作機能の確 主回路断路部の変色を確認
認(引出し機構)
制御プラグの変形、破損を確認
○
異物、塵埃の付着の確認・清掃
挿入接触状態を確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確 絶縁物の破損、変形を確認
認(端子台)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
33-1-1
配線端子符号の確認
外観、操作機能の確 端子接続部の緩み、変色を確認
認(接地線・接地端
腐食、接地線の被覆、断線等を確認
子)
外観、操作機能の確
操作開閉器、切換開閉器接触部を確認
認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(配線・切替遮断 端子部の変色を確認
器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合が正常であるか確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(補助継電器・電磁 端子部の変色を確認
接触器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
面
2
○
面
2
○
33-1-2
面
2
○
33-1-3
32-3-1
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(変成器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(避雷器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
高圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
低圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
低圧設備(直流電源装置〔遮断器投入用〕(MSE形等))
台
1
整流器電圧電流測定
台
1
警報回路動作試験
台
1
蓄電池の確認
台
1
○
○
○
台
1
○
32-3-4
面
6
○
33-4-1
箇所
2
○
台
22
台
22
○
35-3-1
回路
1
○
35-3-2
機能を維持するため 整流器及び蓄電池の外面を清掃
機器取付状態の確認
の確認
33-3
32-3-2
32-3-3
整流器内外部及び蓄電池外面を清掃
低圧設備(分電盤)
33-4
分電盤の機能確認
低圧設備(ハンドホール等)
マンホール(ハンドホール)
負荷設備(照明負荷)
外観、機能の確認
配線箇所の湿気、塵埃を確認
33-5
開閉器及び点滅器等の確認
絶縁耐力の確認
33-5-1
35-3
多野・西銘・八重岳・名護反射板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-68
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔原動機〕
単位
台
当初
数量
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
多野岳無線中継所
セルモータ接点及びブラシ等の確認
滞在
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1
ファンベルトの確認
名護市字仲尾次
杣山1578番地
変更
数量
技術的
所見
37-1
○
○
○
○
○
台
1
台
0
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
0
台
1
○
台
1
○
○
○
○
○
○
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
37-1-1
表示札の確認
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
○
冷却水温度計測
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
台
1
機能を維持するための確認(本体系)
台
1
機能を維持するための確認(空気始動系)
台
0
機能を維持するための確認(冷却水系)
台
1
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
台
1
台
1
(潤滑油系)
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
○
○
○
○
○
○
37-1-3
多野・西銘・八重岳・名護反射板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-69
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔発電機〕
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
名護市字仲尾次
杣山1578番地
多野岳無線中継所
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
滞在
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
○
37-3-1
○
37-3-2
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔直流電源盤〕
37-2-2
37-2-3
37-3
整流器交流入力電圧等を確認
性能、機能の確認
蓄電池等を確認
浮動充電等を確認
保護回路等を確認
機能を維持するための確認
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔煙道、消音器〕
台
1
台
1
台
1
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
多野・西銘・八重岳・名護反射板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-70
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
単位
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔発電機盤・制御盤〕 台
名護市字仲尾次
杣山1578番地
多野岳無線中継所
滞在
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1
技術的
所見
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
局
1
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
環境点検(中継所局舎等)
局舎・基礎部破損、変形等を確認
壁面等雨漏れ等の異常を確認
屋根、屋上防水面処置の異常を確認
フェンスの破損箇所等の異常を確認
局舎屋外における
外観確認
標識板の異常を確認
局
1
局
1
伝搬路の影響を確認
敷地内・周辺の地滑りを確認
出入口施錠状態、扉開情報を確認
保守用道路等の法面崩壊を確認
耐震対策を確認
雨漏り・痕跡等を確認
蛍光灯破損、劣化等を確認
局舎屋内における
外観確認
小動物が侵入を確認
消火器設置状態の確認、有効期限確認
免許状等の掲示状況の確認
41-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
41-1-1
41-1-2
局
1
排水溝・ルーフドレンの清掃
局
1
局舎内、敷地内の整理整頓、清掃
局
1
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
増設負荷設備等への適正配線等の確認
トイレの状況等水回りの確認
局舎内外の清掃
37-5-2
環境点検(空調設備)
41-1-3
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
多野・西銘・八重岳・名護反射板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-71
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
自動消火設備
名護市字仲尾次
杣山1578番地
設置位置の状況
多野岳無線中継所
容器弁開放装置
滞在
連結弁、安全弁
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
3
台
3
○
42-1
台
3
○
42-1
システム
3
○
42-3
技術的
所見
42
貯蔵容器、及び薬剤量
表示及び標識等
操作パネル
電源電圧
表示及び標識
警報装置サイレン音声警報
制御盤
配管
手動式起動装置(操作箱)
手動式起動装置(警報用スイッチ)
手動式起動装置(押しボタン等)
自動、手動切替装置
制御ユニット
感知器及び受信機
継電器
遅延装置
スイッチ類
ヒューズ類
噴射ヘッド
防火区画
自動閉鎖装置
換気装置
蓄電池本体
充電装置
充電電源
端子電圧
自動切替装置
容量
耐震装置
設置位置の状況
貯蔵容器、及び薬剤量
容器弁開放装置
連結弁、安全弁
表示及び標識等
操作パネル
電源電圧
表示及び標識
警報装置サイレン音声警報
制御盤
配管
手動式起動装置(操作箱)
手動式起動装置(警報用スイッチ)
手動式起動装置(押しボタン等)
自動、手動切替装置
被制御ユニット
感知器及び受信機
継電器
遅延装置
スイッチ類
ヒューズ類
噴射ヘッド
防火区画
自動閉鎖装置
換気装置
蓄電池本体
充電装置
充電電源
端子電圧
自動切替装置
容量
耐震装置
総合試験(放出試験)
多野・西銘・八重岳・名護反射板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-72
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
超短波無線電話装置(FX・FB)
名護市字勝山
我蛇姑古山140
八重岳無線中継所
滞在
電源電圧の確認
単位
当初
数量
台
1
台
1
送信周波数確認
台
1
送信出力確認
台
1
スプリアス幅射強度確認
台
1
最大周波数偏移確認
台
1
20dB雑音抑圧感度確認
台
1
スケルチ感度確認
台
1
S/N 確認
台
0
手動切替動作試験
台
1
自動切替動作試験
台
1
外観の確認
台
1
給電線の確認
台
1
VSWR確認
台
1
切替部動作試験
空中線確認
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
台
1
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
台
1
台
1
図書類・予備品
類等の確認
超短波無線電話装置(FX・FB)
国頭村楚洲借地県営林
電源電圧の確認
西銘岳無線中継所
送信周波数確認
台
1
送信出力確認
台
1
スプリアス幅射強度確認
台
1
最大周波数偏移確認
台
1
20dB雑音抑圧感度確認
台
1
スケルチ感度確認
台
1
S/N 確認
台
0
手動切替動作試験
台
1
自動切替動作試験
台
1
外観の確認
台
1
給電線の確認
台
1
VSWR確認
台
1
滞在
切替部動作試験
空中線確認
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
台
1
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
図書類・予備品
類等の確認
鉄塔・反射板(2m×3m)
名護市字名護地先
外観の確認
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
5-1
○
○
○
○
○
○
○
5-1-1
5-1-2
5-1-3
5-1-4
5-1-5
5-1-6
5-1-7
5-1-8
○
○
○
○
○
○
○
○
○
5-1-9
5-1-10
5-1-11
5-1-12
5-1-13
5-1
○
○
○
○
○
○
○
5-1-1
5-1-2
5-1-3
5-1-4
5-1-5
5-1-6
5-1-7
5-1-8
○
○
○
○
○
○
○
○
○
5-1-9
5-1-10
5-1-11
5-1-12
5-1-13
基
1
基
1
○
17-1-1
17-1
名護反射板
ボルト類の確認
基
1
○
17-1-2
滞在
避雷設備の確認
基
1
○
17-1-3
基礎の確認
基
1
○
17-1-4
安全設備の確認
基
1
○
17-1-5
敷地状況の確認
基
1
○
17-1-6
敷地内の清掃
基
1
○
17-1-7
図書類・予備品等の確認
基
1
○
17-1-8
多野・西銘・八重岳・名護反射板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-73
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
国頭村字宜名真
吉波山1284-2
宜名真観測所
滞在
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
警報履歴の収集確認
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
表示の確認
構成確認
テレメータ観測局装置
局
1
各部電圧・電流確認
局
1
送信出力確認
局
1
送信周波数確認
局
1
最大周波数偏移確認
局
1
スプリアス輻射強度確認
局
1
受信入力電力確認
局
1
区間S/Nの確認
局
1
動作確認
局
1
電池の確認
局
1
伝搬路の見通し確認
局
1
外観の確認
局
1
給電線の確認
局
1
VSWR確認
局
1
接続部の確認
センサとA/D変換 器、記録 計の 連動
雨量計等のデータの 確認
確認
A/D変換器の動作確認
局
1
量
0
量
1
空中線確認
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
の確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
0
局
1
直流電源装置(テレメータKR用(MSE形等))
4-5-2
1
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
蓄電池の交換時期を確認
台
1
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
台
1
組
0
組
1
台
1
時計の確認
台
1
各可動部の確認
台
1
パルス積算の確認
台
1
パルス出力確認
台
1
BCD出力の確認
台
0
雨量マスによる精度の確認
台
1
自己記録計等の確認
台
1
発信器の清浄
台
1
ヒータの確認
台
0
絶縁抵抗の確認
台
0
検定有効期間の確認
台
1
7-1-4-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
7-1-4-2
7-1-4-3
7-1-4-4
7-1-4-5
7-1-4-6
7-1-4-7
7-1-4-8
7-1-4-9
7-1-4-10
○
7-1-4-11
7-1-4-12
7-1-4-13
7-1-4-14
7-1-1-15
12-4
正常時における停止、運転、切替の確認
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
雨量計:センサ
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
台
機器本体の清掃等
4-5-3
○
○
台
動作の確認
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
7-1-4
表示の確認
蓄電池の確認
技術的
所見
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
12-4-1
12-4-2
12-4-3
12-4-4
12-4-5
12-4-6
12-4-7
12-4-8
12-4-9
12-4-10
22-1
○
○
○
○
22-1-1
22-1-2
22-1-3
22-1-4
22-1-5
○
○
○
22-1-6
22-1-7
22-1-8
22-1-9
22-1-10
○
22-1-11
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-74
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
低圧設備:耐雷トランス(低圧用)
国頭村字宜名真
吉波山1284-2
宜名真観測所
滞在
避雷素子の確認
単位
当初
数量
局
1
局
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
23-1
○
23-1-1
○
○
○
絶縁抵抗の確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類の整理・確認
局
0
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
局
1
局
1
○
41-1-1
1
○
41-1-2
○
○
41-1-3
図書類・予備品
等の確認
環境点検(観測所局舎等)
技術的
所見
○
23-1-2
23-1-3
○
23-1-4
23-1-5
41-1
局舎・基礎部破損、変形等を確認
壁面等雨漏れ等の異常を確認
屋根、屋上防水面処置の異常を確認
フェンスの破損箇所等の異常を確認
局舎屋外における
外観確認
標識板の異常を確認
伝搬路の影響を確認
敷地内・周辺の地滑りを確認
出入口施錠状態、扉開情報を確認
保守用道路等の法面崩壊を確認
耐震対策を確認
雨漏り・痕跡等を確認
蛍光灯破損、劣化等を確認
局舎屋内における
外観確認
小動物が侵入を確認
消火器設置状態の確認、有効期限確認
局
免許状等の掲示状況の確認
増設負荷設備等への適正配線等の確認
トイレの状況等水回りの確認
局舎内外の清掃
排水溝・ルーフドレンの清掃
局
1
局舎内、敷地内の整理整頓、清掃
局
1
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
環境点検(空調設備)
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-75
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
宇嘉観測所
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
国頭村字宇嘉崎原
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
テレメータ観測局装置
局
1
各部電圧・電流確認
局
1
送信出力確認
局
1
送信周波数確認
局
1
最大周波数偏移確認
局
1
スプリアス輻射強度確認
局
1
受信入力電力確認
局
1
区間S/Nの確認
局
1
動作確認
局
1
電池の確認
局
1
伝搬路の見通し確認
局
1
外観の確認
局
1
給電線の確認
局
1
VSWR確認
局
1
局
1
量
0
量
1
空中線確認
接続部の確認
センサとA/D変換 器、記録 計の 連動
雨量計等のデータの 確認
確認
A/D変換器の動作確認
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
の確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
0
局
1
直流電源装置(テレメータKR用(MSE形等))
4-5-2
1
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
蓄電池の交換時期を確認
台
1
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
台
1
組
0
組
1
台
1
時計の確認
台
0
各可動部の確認
台
1
パルス積算の確認
台
1
パルス出力確認
台
1
BCD出力の確認
台
0
雨量マスによる精度の確認
台
1
自己記録計等の確認
台
1
発信器の清浄
台
1
ヒータの確認
台
0
絶縁抵抗の確認
台
0
検定有効期間の確認
台
1
7-1-4-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
7-1-4-2
7-1-4-3
7-1-4-4
7-1-4-5
7-1-4-6
7-1-4-7
7-1-4-8
7-1-4-9
7-1-4-10
○
7-1-4-11
7-1-4-12
7-1-4-13
7-1-4-14
7-1-1-15
12-4
正常時における停止、運転、切替の確認
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
雨量計:センサ
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
台
機器本体の清掃等
4-5-3
○
○
台
動作の確認
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
7-1-4
表示の確認
蓄電池の確認
技術的
所見
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
12-4-1
12-4-2
12-4-3
12-4-4
12-4-5
12-4-6
12-4-7
12-4-8
12-4-9
12-4-10
22-1
22-1-1
○
○
○
22-1-2
22-1-3
22-1-4
22-1-5
○
○
○
22-1-6
22-1-7
22-1-8
22-1-9
22-1-10
○
22-1-11
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-76
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
低圧設備:耐雷トランス(低圧用)
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
局
1
局
1
絶縁抵抗の確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類の整理・確認
局
0
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
局
1
局
1
○
41-1-1
1
○
41-1-2
○
○
41-1-3
国頭村字宇嘉崎原
避雷素子の確認
宇嘉観測所
滞在
単位
図書類・予備品
等の確認
環境点検(観測所局舎等)
技術的
所見
23-1
○
23-1-1
○
○
○
○
23-1-2
23-1-3
○
23-1-4
23-1-5
41-1
局舎・基礎部破損、変形等を確認
壁面等雨漏れ等の異常を確認
屋根、屋上防水面処置の異常を確認
フェンスの破損箇所等の異常を確認
局舎屋外における
外観確認
標識板の異常を確認
伝搬路の影響を確認
敷地内・周辺の地滑りを確認
出入口施錠状態、扉開情報を確認
保守用道路等の法面崩壊を確認
耐震対策を確認
雨漏り・痕跡等を確認
蛍光灯破損、劣化等を確認
局舎屋内における
外観確認
小動物が侵入を確認
消火器設置状態の確認、有効期限確認
局
免許状等の掲示状況の確認
増設負荷設備等への適正配線等の確認
トイレの状況等水回りの確認
局舎内外の清掃
排水溝・ルーフドレンの清掃
局
1
局舎内、敷地内の整理整頓、清掃
局
1
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
環境点検(空調設備)
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-77
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
辺土名観測所
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
国頭村字辺土名264
構成確認
テレメータ観測局装置
局
1
各部電圧・電流確認
局
1
送信出力確認
局
1
送信周波数確認
局
1
最大周波数偏移確認
局
1
スプリアス輻射強度確認
局
1
受信入力電力確認
局
1
区間S/Nの確認
局
1
動作確認
局
1
電池の確認
局
1
伝搬路の見通し確認
局
1
外観の確認
局
1
給電線の確認
局
1
VSWR確認
局
1
局
1
量
0
量
1
空中線確認
接続部の確認
センサとA/D変換 器、記録 計の 連動
雨量計等のデータの 確認
確認
A/D変換器の動作確認
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
の確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
0
局
1
直流電源装置(テレメータKR用(MSE形等))
4-5-2
1
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
蓄電池の交換時期を確認
台
1
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
台
1
組
0
組
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類、予備品
等の確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
台
台
7-1-4-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
7-1-4-2
7-1-4-3
7-1-4-4
7-1-4-5
7-1-4-6
7-1-4-7
7-1-4-8
7-1-4-9
7-1-4-10
○
7-1-4-11
7-1-4-12
7-1-4-13
7-1-4-14
7-1-1-15
12-4
正常時における停止、運転、切替の確認
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
台
機器本体の清掃等
4-5-3
○
○
台
動作の確認
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
7-1-4
表示の確認
蓄電池の確認
技術的
所見
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
12-4-1
12-4-2
12-4-3
12-4-4
12-4-5
12-4-6
12-4-7
12-4-8
12-4-9
12-4-10
13-3
13-3-1
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
13-3-2
13-3-3
13-3-4
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-78
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
雨量計:センサ
国頭村字辺土名264
辺土名観測所
滞在
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
時計の確認
台
0
各可動部の確認
台
1
パルス積算の確認
台
1
パルス出力確認
台
1
BCD出力の確認
台
0
雨量マスによる精度の確認
台
1
自己記録計等の確認
台
1
発信器の清浄
台
1
ヒータの確認
台
0
絶縁抵抗の確認
台
0
検定有効期間の確認
台
1
局
1
避雷素子の確認
局
1
絶縁抵抗の確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類の整理・確認
局
0
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
局
1
局
1
○
41-1-1
1
○
41-1-2
○
○
41-1-3
低圧設備:耐雷トランス(低圧用)
図書類・予備品
等の確認
環境点検(観測所局舎等)
技術的
所見
22-1
22-1-1
○
○
○
22-1-2
22-1-3
22-1-4
22-1-5
○
○
○
22-1-6
22-1-7
22-1-8
22-1-9
22-1-10
○
22-1-11
23-1
○
23-1-1
○
○
○
○
23-1-2
23-1-3
○
23-1-4
23-1-5
41-1
局舎・基礎部破損、変形等を確認
壁面等雨漏れ等の異常を確認
屋根、屋上防水面処置の異常を確認
フェンスの破損箇所等の異常を確認
局舎屋外における
外観確認
標識板の異常を確認
伝搬路の影響を確認
敷地内・周辺の地滑りを確認
出入口施錠状態、扉開情報を確認
保守用道路等の法面崩壊を確認
耐震対策を確認
雨漏り・痕跡等を確認
蛍光灯破損、劣化等を確認
局舎屋内における
外観確認
小動物が侵入を確認
消火器設置状態の確認、有効期限確認
局
免許状等の掲示状況の確認
増設負荷設備等への適正配線等の確認
トイレの状況等水回りの確認
局舎内外の清掃
排水溝・ルーフドレンの清掃
局
1
局舎内、敷地内の整理整頓、清掃
局
1
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
環境点検(空調設備)
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-79
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
宜野座村字惣慶山原
表示の確認
単位
当初
数量
1
4-5
4-5-1
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
局
1
各部電圧・電流確認
局
1
送信出力確認
局
1
送信周波数確認
局
1
最大周波数偏移確認
局
1
スプリアス輻射強度確認
局
1
受信入力電力確認
局
1
区間S/Nの確認
局
1
動作確認
局
1
電池の確認
局
1
伝搬路の見通し確認
局
1
外観の確認
局
1
給電線の確認
局
1
VSWR確認
局
1
局
1
量
0
量
1
接続部の確認
センサとA/D変換 器、記録 計の 連動
雨量計等のデータの 確認
確認
A/D変換器の動作確認
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
の確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
0
局
1
直流電源装置(テレメータKR用(MSE形等))
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
蓄電池の交換時期を確認
台
1
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
台
1
0
組
1
台
1
表示の確認
台
1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
7-1-4-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
1
○
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
台
台
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
7-1-4-2
7-1-4-3
7-1-4-4
7-1-4-5
7-1-4-6
7-1-4-7
7-1-4-8
7-1-4-9
7-1-4-10
○
7-1-4-11
7-1-4-12
7-1-4-13
7-1-4-14
7-1-1-15
12-4-1
12-4-2
12-4-3
12-4-4
12-4-5
12-4-6
12-4-7
12-4-8
12-4-9
12-4-10
13-3
○
○
○
○
図書類、予備品
等の確認
4-5-4
12-4
正常時における停止、運転、切替の確認
組
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
4-5-3
○
○
台
機器本体の清掃等
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
7-1-4
台
動作の確認
技術的
所見
4-5-2
表示の確認
蓄電池の確認
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
−
警報履歴の収集確認
空中線確認
毎日
台
日々通勤
テレメータ観測局装置
点検周期
増減
台
宜野座観測所
構成確認
変更
数量
13-3-1
13-3-5
13-3-2
13-3-3
13-3-4
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-80
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
雨量計:センサ
宜野座村字惣慶山原
宜野座観測所
日々通勤
時計の確認
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
22-1
台
0
22-1-1
○
○
○
各可動部の確認
台
1
パルス積算の確認
台
1
パルス出力確認
台
1
BCD出力の確認
台
0
雨量マスによる精度の確認
台
1
自己記録計等の確認
台
1
発信器の清浄
台
1
ヒータの確認
台
0
絶縁抵抗の確認
台
0
検定有効期間の確認
台
1
局
1
避雷素子の確認
局
1
絶縁抵抗の確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類の整理・確認
局
0
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
局
1
局
1
○
41-1-1
1
○
41-1-2
○
○
41-1-3
低圧設備:耐雷トランス(低圧用)
図書類・予備品
等の確認
環境点検(観測所局舎等)
技術的
所見
22-1-2
22-1-3
22-1-4
22-1-5
○
○
○
22-1-6
22-1-7
22-1-8
22-1-9
22-1-10
○
22-1-11
23-1
○
23-1-1
○
○
○
○
23-1-2
23-1-3
○
23-1-4
23-1-5
41-1
局舎・基礎部破損、変形等を確認
壁面等雨漏れ等の異常を確認
屋根、屋上防水面処置の異常を確認
フェンスの破損箇所等の異常を確認
局舎屋外における
外観確認
標識板の異常を確認
伝搬路の影響を確認
敷地内・周辺の地滑りを確認
出入口施錠状態、扉開情報を確認
保守用道路等の法面崩壊を確認
耐震対策を確認
雨漏り・痕跡等を確認
蛍光灯破損、劣化等を確認
局舎屋内における
外観確認
小動物が侵入を確認
消火器設置状態の確認、有効期限確認
局
免許状等の掲示状況の確認
増設負荷設備等への適正配線等の確認
トイレの状況等水回りの確認
局舎内外の清掃
排水溝・ルーフドレンの清掃
局
1
局舎内、敷地内の整理整頓、清掃
局
1
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
環境点検(空調設備)
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-81
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
恩納村字屋富祖
赤瀬原1591
恩納観測所
日々通勤
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
警報履歴の収集確認
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
表示の確認
構成確認
テレメータ観測局装置
局
1
各部電圧・電流確認
局
1
送信出力確認
局
1
送信周波数確認
局
1
最大周波数偏移確認
局
1
スプリアス輻射強度確認
局
1
受信入力電力確認
局
1
区間S/Nの確認
局
1
動作確認
局
1
電池の確認
局
1
伝搬路の見通し確認
局
1
外観の確認
局
1
給電線の確認
局
1
VSWR確認
局
1
局
1
量
0
量
1
空中線確認
接続部の確認
センサとA/D変換 器、記録 計の 連動
雨量計等のデータの 確認
確認
A/D変換器の動作確認
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
の確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
0
局
1
直流電源装置(テレメータKR用(MSE形等))
4-5-2
1
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
蓄電池の交換時期を確認
台
1
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
台
1
組
0
組
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類、予備品
等の確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
台
台
7-1-4-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
7-1-4-2
7-1-4-3
7-1-4-4
7-1-4-5
7-1-4-6
7-1-4-7
7-1-4-8
7-1-4-9
7-1-4-10
○
7-1-4-11
7-1-4-12
7-1-4-13
7-1-4-14
7-1-1-15
12-4
正常時における停止、運転、切替の確認
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
台
機器本体の清掃等
4-5-3
○
○
台
動作の確認
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
7-1-4
表示の確認
蓄電池の確認
技術的
所見
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
12-4-1
12-4-2
12-4-3
12-4-4
12-4-5
12-4-6
12-4-7
12-4-8
12-4-9
12-4-10
13-3
13-3-1
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
13-3-2
13-3-3
13-3-4
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-82
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
雨量計:センサ
恩納村字屋富祖
赤瀬原1591
恩納観測所
日々通勤
時計の確認
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
22-1
台
0
22-1-1
○
○
○
各可動部の確認
台
1
パルス積算の確認
台
1
パルス出力確認
台
1
BCD出力の確認
台
0
雨量マスによる精度の確認
台
1
自己記録計等の確認
台
1
発信器の清浄
台
1
ヒータの確認
台
0
絶縁抵抗の確認
台
0
検定有効期間の確認
台
1
局
1
避雷素子の確認
局
1
絶縁抵抗の確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類の整理・確認
局
0
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
局
1
局
1
○
41-1-1
1
○
41-1-2
○
○
41-1-3
低圧設備:耐雷トランス(低圧用)
図書類・予備品
等の確認
環境点検(観測所局舎等)
技術的
所見
22-1-2
22-1-3
22-1-4
22-1-5
○
○
○
22-1-6
22-1-7
22-1-8
22-1-9
22-1-10
○
22-1-11
23-1
○
23-1-1
○
○
○
○
23-1-2
23-1-3
○
23-1-4
23-1-5
41-1
局舎・基礎部破損、変形等を確認
壁面等雨漏れ等の異常を確認
屋根、屋上防水面処置の異常を確認
フェンスの破損箇所等の異常を確認
局舎屋外における
外観確認
標識板の異常を確認
伝搬路の影響を確認
敷地内・周辺の地滑りを確認
出入口施錠状態、扉開情報を確認
保守用道路等の法面崩壊を確認
耐震対策を確認
雨漏り・痕跡等を確認
蛍光灯破損、劣化等を確認
局舎屋内における
外観確認
小動物が侵入を確認
消火器設置状態の確認、有効期限確認
局
免許状等の掲示状況の確認
増設負荷設備等への適正配線等の確認
トイレの状況等水回りの確認
局舎内外の清掃
排水溝・ルーフドレンの清掃
局
1
局舎内、敷地内の整理整頓、清掃
局
1
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
環境点検(空調設備)
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-83
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
恩納村字山田原2823
表示の確認
単位
当初
数量
1
4-5
4-5-1
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
局
1
各部電圧・電流確認
局
1
送信出力確認
局
1
送信周波数確認
局
1
最大周波数偏移確認
局
1
スプリアス輻射強度確認
局
1
受信入力電力確認
局
1
区間S/Nの確認
局
1
動作確認
局
1
電池の確認
局
1
伝搬路の見通し確認
局
1
外観の確認
局
1
給電線の確認
局
1
VSWR確認
局
1
局
1
量
0
量
1
接続部の確認
センサとA/D変換 器、記録 計の 連動
雨量計等のデータの 確認
確認
A/D変換器の動作確認
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
の確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
0
局
1
直流電源装置(テレメータKR用(MSE形等))
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
蓄電池の交換時期を確認
台
1
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
台
1
0
組
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類、予備品
等の確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
台
台
7-1-4-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
7-1-4-2
7-1-4-3
7-1-4-4
7-1-4-5
7-1-4-6
7-1-4-7
7-1-4-8
7-1-4-9
7-1-4-10
○
7-1-4-11
7-1-4-12
7-1-4-13
7-1-4-14
7-1-1-15
12-4
正常時における停止、運転、切替の確認
組
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
1
機器本体の清掃等
4-5-3
○
○
台
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
7-1-4
台
動作の確認
技術的
所見
4-5-2
表示の確認
蓄電池の確認
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
−
警報履歴の収集確認
空中線確認
毎日
台
日々通勤
テレメータ観測局装置
点検周期
増減
台
山田観測所
構成確認
変更
数量
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
12-4-1
12-4-2
12-4-3
12-4-4
12-4-5
12-4-6
12-4-7
12-4-8
12-4-9
12-4-10
13-3
13-3-1
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
13-3-2
13-3-3
13-3-4
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-84
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
雨量計:センサ
恩納村字山田原2823
山田観測所
日々通勤
時計の確認
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
22-1
台
0
22-1-1
○
○
○
各可動部の確認
台
1
パルス積算の確認
台
1
パルス出力確認
台
1
BCD出力の確認
台
0
雨量マスによる精度の確認
台
1
自己記録計等の確認
台
1
発信器の清浄
台
1
ヒータの確認
台
0
絶縁抵抗の確認
台
0
検定有効期間の確認
台
1
局
1
避雷素子の確認
局
1
絶縁抵抗の確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類の整理・確認
局
0
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
局
1
局
1
○
41-1-1
1
○
41-1-2
○
○
41-1-3
低圧設備:耐雷トランス(低圧用)
図書類・予備品
等の確認
環境点検(観測所局舎等)
技術的
所見
22-1-2
22-1-3
22-1-4
22-1-5
○
○
○
22-1-6
22-1-7
22-1-8
22-1-9
22-1-10
○
22-1-11
23-1
○
23-1-1
○
○
○
○
23-1-2
23-1-3
○
23-1-4
23-1-5
41-1
局舎・基礎部破損、変形等を確認
壁面等雨漏れ等の異常を確認
屋根、屋上防水面処置の異常を確認
フェンスの破損箇所等の異常を確認
局舎屋外における
外観確認
標識板の異常を確認
伝搬路の影響を確認
敷地内・周辺の地滑りを確認
出入口施錠状態、扉開情報を確認
保守用道路等の法面崩壊を確認
耐震対策を確認
雨漏り・痕跡等を確認
蛍光灯破損、劣化等を確認
局舎屋内における
外観確認
小動物が侵入を確認
消火器設置状態の確認、有効期限確認
局
免許状等の掲示状況の確認
増設負荷設備等への適正配線等の確認
トイレの状況等水回りの確認
局舎内外の清掃
排水溝・ルーフドレンの清掃
局
1
局舎内、敷地内の整理整頓、清掃
局
1
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
環境点検(空調設備)
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-85
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
テレメータ観測局装置
恩納村字伊武部地先
伊武部交通量
観測所
滞在
単位
当初
数量
局
1
各部電圧・電流確認
局
1
送信出力確認
局
1
送信周波数確認
局
1
最大周波数偏移確認
局
1
スプリアス輻射強度確認
局
1
受信入力電力確認
局
1
区間S/Nの確認
局
1
動作確認
局
1
電池の確認
局
1
伝搬路の見通し確認
局
1
外観の確認
局
1
給電線の確認
局
1
VSWR確認
局
1
局
1
量
0
量
1
空中線確認
接続部の確認
センサとA/D変換 器、記録 計の 連動
雨量計等のデータの 確認
確認
A/D変換器の動作確認
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
の確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
0
局
1
直流電源装置(テレメータKR用(MSE形等))
変更
数量
点検周期
増減
毎日
○
○
○
台
1
台
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
動作の確認
蓄電池の交換時期を確認
台
1
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
台
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
組
0
組
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
車種別車両感知器(センサ)
図書類、予備品
等の確認
台
7-1-4-5
7-1-4-6
7-1-4-7
7-1-4-8
7-1-4-9
7-1-4-10
7-1-4-12
7-1-4-13
7-1-4-14
7-1-1-15
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
12-4-1
12-4-2
12-4-3
12-4-4
12-4-5
12-4-6
12-4-7
12-4-8
12-4-9
12-4-10
13-3
○
13-3-5
1
据付状態の確認
台
1
配線状態の確認
台
1
取付状態の確認
台
1
機械的動作状態の確認
台
1
超音波式感知ユニットの確認
台
1
ループ式感知ユニットの確認
台
1
時刻設定動作の確認
台
1
記録時間間隔の確認
台
1
車両分類動作の確認
台
1
データの確認
台
1
異常走行動作の確認
台
1
異常表示の確認
台
1
表示切替の確認
台
1
伝送確認:着呼動作、中央側手動操 台
1
量
1
局
1
○
7-1-4-11
1
台
1
データ整合確認
7-1-4-4
1
台
伝送確認:送信レベル
7-1-4-3
13-3-1
台
機能
7-1-4-2
○
○
○
○
外観確認
感知ユニット
7-1-4-1
12-4
正常時における停止、運転、切替の確認
機器本体の清掃等
技術的
所見
7-1-4
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
表示の確認
蓄電池の確認
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
13-3-2
13-3-3
13-3-4
22-11
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
22-11-1
22-11-2
22-11-3
22-11-4
22-11-5
22-11-6
22-11-7
22-11-8
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-86
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
低圧設備:耐雷トランス(低圧用)
単位
当初
数量
局
1
局
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
23-1
○
恩納村字伊武部地先
避雷素子の確認
伊武部交通量
観測所
絶縁抵抗の確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類の整理・確認
局
0
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
局
1
局
1
○
41-1-1
1
○
41-1-2
○
○
41-1-3
滞在
図書類・予備品
等の確認
環境点検(観測所局舎等)
技術的
所見
23-1-1
○
○
○
○
23-1-2
23-1-3
○
23-1-4
23-1-5
41-1
局舎・基礎部破損、変形等を確認
壁面等雨漏れ等の異常を確認
屋根、屋上防水面処置の異常を確認
フェンスの破損箇所等の異常を確認
局舎屋外における
外観確認
標識板の異常を確認
伝搬路の影響を確認
敷地内・周辺の地滑りを確認
出入口施錠状態、扉開情報を確認
保守用道路等の法面崩壊を確認
耐震対策を確認
雨漏り・痕跡等を確認
蛍光灯破損、劣化等を確認
局舎屋内における
外観確認
小動物が侵入を確認
消火器設置状態の確認、有効期限確認
局
免許状等の掲示状況の確認
増設負荷設備等への適正配線等の確認
トイレの状況等水回りの確認
局舎内外の清掃
排水溝・ルーフドレンの清掃
局
1
局舎内、敷地内の整理整頓、清掃
局
1
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
環境点検(空調設備)
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-87
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
テレメータ観測局装置
単位
当初
数量
局
1
宜野座村字漢那地先
各部電圧・電流確認
局
1
浜原交通量観測所
送信出力確認
局
1
送信周波数確認
局
1
最大周波数偏移確認
局
1
スプリアス輻射強度確認
局
1
受信入力電力確認
局
1
区間S/Nの確認
局
1
動作確認
局
1
電池の確認
局
1
伝搬路の見通し確認
局
1
外観の確認
局
1
給電線の確認
局
1
VSWR確認
局
1
局
1
量
0
量
1
日々通勤
空中線確認
接続部の確認
センサとA/D変換 器、記録 計の 連動
雨量計等のデータの 確認
確認
A/D変換器の動作確認
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
の確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
0
局
1
直流電源装置(テレメータKR用(MSE形等))
変更
数量
点検周期
増減
毎日
○
○
○
台
1
台
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
動作の確認
蓄電池の交換時期を確認
台
1
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
台
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
組
0
組
1
台
1
表示の確認
台
1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
1
○
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
車種別車両感知器(センサ)
台
台
台
1
外観確認
台
1
据付状態の確認
台
1
配線状態の確認
台
1
取付状態の確認
台
1
機械的動作状態の確認
台
1
超音波式感知ユニットの確認
台
1
ループ式感知ユニットの確認
台
1
時刻設定動作の確認
台
1
記録時間間隔の確認
台
1
車両分類動作の確認
台
1
データの確認
台
1
異常走行動作の確認
台
1
異常表示の確認
台
1
表示切替の確認
感知ユニット
機能
台
1
伝送確認:着呼動作、中央側手動操 台
1
量
1
局
1
伝送確認:送信レベル
データ整合確認
7-1-4-2
7-1-4-3
7-1-4-4
7-1-4-5
7-1-4-6
7-1-4-7
7-1-4-8
7-1-4-9
7-1-4-10
○
7-1-4-11
7-1-4-12
7-1-4-13
7-1-4-14
7-1-1-15
12-4-1
12-4-2
12-4-3
12-4-4
12-4-5
12-4-6
12-4-7
12-4-8
12-4-9
12-4-10
13-3
○
○
○
○
図書類、予備品
等の確認
7-1-4-1
12-4
正常時における停止、運転、切替の確認
機器本体の清掃等
技術的
所見
7-1-4
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
表示の確認
蓄電池の確認
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
13-3-1
13-3-5
13-3-2
13-3-3
13-3-4
22-11
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
22-11-1
22-11-2
22-11-3
22-11-4
22-11-5
22-11-6
22-11-7
22-11-8
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-88
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
低圧設備:耐雷トランス(低圧用)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
局
1
宜野座村字漢那地先
避雷素子の確認
局
1
浜原交通量観測所
絶縁抵抗の確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類の整理・確認
局
0
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
局
1
局
1
○
41-1-1
1
○
41-1-2
○
○
41-1-3
日々通勤
図書類・予備品
等の確認
環境点検(観測所局舎等)
技術的
所見
23-1
○
23-1-1
○
○
○
○
23-1-2
23-1-3
○
23-1-4
23-1-5
41-1
局舎・基礎部破損、変形等を確認
壁面等雨漏れ等の異常を確認
屋根、屋上防水面処置の異常を確認
フェンスの破損箇所等の異常を確認
局舎屋外における
外観確認
標識板の異常を確認
伝搬路の影響を確認
敷地内・周辺の地滑りを確認
出入口施錠状態、扉開情報を確認
保守用道路等の法面崩壊を確認
耐震対策を確認
雨漏り・痕跡等を確認
蛍光灯破損、劣化等を確認
局舎屋内における
外観確認
小動物が侵入を確認
消火器設置状態の確認、有効期限確認
局
免許状等の掲示状況の確認
増設負荷設備等への適正配線等の確認
トイレの状況等水回りの確認
局舎内外の清掃
排水溝・ルーフドレンの清掃
局
1
局舎内、敷地内の整理整頓、清掃
局
1
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
環境点検(空調設備)
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-89
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
テレメータ観測局装置
うるま市石川東恩納地先
東恩納交通量
観測所
日々通勤
単位
当初
数量
局
1
各部電圧・電流確認
局
1
送信出力確認
局
1
送信周波数確認
局
1
最大周波数偏移確認
局
1
スプリアス輻射強度確認
局
1
受信入力電力確認
局
1
区間S/Nの確認
局
1
動作確認
局
1
電池の確認
局
1
伝搬路の見通し確認
局
1
外観の確認
局
1
給電線の確認
局
1
VSWR確認
局
1
局
1
量
0
量
1
空中線確認
接続部の確認
センサとA/D変換 器、記録 計の 連動
雨量計等のデータの 確認
確認
A/D変換器の動作確認
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
の確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
0
局
1
直流電源装置(テレメータKR用(MSE形等))
変更
数量
点検周期
増減
毎日
○
○
○
台
1
台
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
動作の確認
蓄電池の交換時期を確認
台
1
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
台
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
組
0
組
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
車種別車両感知器(センサ)
図書類、予備品
等の確認
台
7-1-4-5
7-1-4-6
7-1-4-7
7-1-4-8
7-1-4-9
7-1-4-10
7-1-4-12
7-1-4-13
7-1-4-14
7-1-1-15
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
12-4-1
12-4-2
12-4-3
12-4-4
12-4-5
12-4-6
12-4-7
12-4-8
12-4-9
12-4-10
13-3
○
13-3-5
1
据付状態の確認
台
1
配線状態の確認
台
1
取付状態の確認
台
1
機械的動作状態の確認
台
1
超音波式感知ユニットの確認
台
1
ループ式感知ユニットの確認
台
1
時刻設定動作の確認
台
1
記録時間間隔の確認
台
1
車両分類動作の確認
台
1
データの確認
台
1
異常走行動作の確認
台
1
異常表示の確認
台
1
表示切替の確認
台
1
伝送確認:着呼動作、中央側手動操 台
1
量
1
局
1
○
7-1-4-11
1
台
1
データ整合確認
7-1-4-4
1
台
伝送確認:送信レベル
7-1-4-3
13-3-1
台
機能
7-1-4-2
○
○
○
○
外観確認
感知ユニット
7-1-4-1
12-4
正常時における停止、運転、切替の確認
機器本体の清掃等
技術的
所見
7-1-4
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
表示の確認
蓄電池の確認
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
13-3-2
13-3-3
13-3-4
22-11
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
22-11-1
22-11-2
22-11-3
22-11-4
22-11-5
22-11-6
22-11-7
22-11-8
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-90
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
低圧設備:耐雷トランス(低圧用)
単位
当初
数量
局
1
うるま市石川東恩納地先
避雷素子の確認
局
1
東恩納交通量
絶縁抵抗の確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類の整理・確認
局
0
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
観測所
日々通勤
図書類・予備品
等の確認
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
23-1
○
23-1-1
○
○
○
○
23-1-2
23-1-3
○
23-1-4
23-1-5
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-91
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
テレメータ観測局装置
単位
当初
数量
局
1
うるま市石川伊波地先
各部電圧・電流確認
局
1
伊波交通量観測所
送信出力確認
局
1
送信周波数確認
局
1
最大周波数偏移確認
局
1
スプリアス輻射強度確認
局
1
受信入力電力確認
局
1
区間S/Nの確認
局
1
動作確認
局
1
電池の確認
局
1
伝搬路の見通し確認
局
1
外観の確認
局
1
給電線の確認
局
1
VSWR確認
局
1
局
1
量
0
量
1
日々通勤
空中線確認
接続部の確認
センサとA/D変換 器、記録 計の 連動
雨量計等のデータの 確認
確認
A/D変換器の動作確認
機器本体の清掃等
局
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
の確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
0
局
1
直流電源装置(テレメータKR用(MSE形等))
変更
数量
点検周期
増減
毎日
○
○
○
台
1
台
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
動作の確認
蓄電池の交換時期を確認
台
1
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
低圧設備:耐雷トランス(低圧用)
台
1
組
0
組
1
局
1
避雷素子の確認
局
1
絶縁抵抗の確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類の整理・確認
局
0
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
図書類・予備品
等の確認
台
1
外観確認
台
1
据付状態の確認
台
1
配線状態の確認
台
1
取付状態の確認
台
1
機械的動作状態の確認
台
1
超音波式感知ユニットの確認
台
1
ループ式感知ユニットの確認
台
1
時刻設定動作の確認
台
1
記録時間間隔の確認
台
1
車両分類動作の確認
台
1
データの確認
台
1
異常走行動作の確認
台
1
異常表示の確認
台
1
表示切替の確認
車種別車両感知器(センサ)
感知ユニット
機能
台
1
伝送確認:着呼動作、中央側手動操 台
1
量
1
局
1
伝送確認:送信レベル
データ整合確認
7-1-4-1
7-1-4-2
7-1-4-3
7-1-4-4
7-1-4-5
7-1-4-6
7-1-4-7
7-1-4-8
7-1-4-9
7-1-4-10
○
7-1-4-11
7-1-4-12
7-1-4-13
7-1-4-14
7-1-1-15
12-4
正常時における停止、運転、切替の確認
機器本体の清掃等
技術的
所見
7-1-4
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
表示の確認
蓄電池の確認
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
12-4-1
12-4-2
12-4-3
12-4-4
12-4-5
12-4-6
12-4-7
12-4-8
12-4-9
12-4-10
23-1
○
23-1-1
○
○
○
○
23-1-2
23-1-3
○
23-1-4
23-1-5
22-11
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
22-11-1
22-11-2
22-11-3
22-11-4
22-11-5
22-11-6
22-11-7
22-11-8
テレメータ局(個別)
詳細点検項目表
別紙3-92
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
宜名真トンネル
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
国頭村字宜名真地先
構成確認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
13-3-5
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
道路トンネル非常用装置(制御装置)
図書類、予備品
等の確認
表示部の確認
台
1
台
1
電源電圧等の確認
台
1
送受信信号出力の確認
台
1
蓄電池電圧を確認
台
1
蓄電池の液面をを確認
台
0
蓄電池の比重及び液温をを確認
台
0
蓄電池内部インピーダンスを確認
台
1
機側操作
台
1
遠方制御(1)
台
1
遠方制御(2)
台
1
調光動作
台
1
解除動作
台
1
故障表示動作
台
1
雷サージ保護機能
台
1
インバータ電圧
台
1
通話試験
台
1
接続部の確認
台
1
絶縁抵抗の確認
台
1
接地抵抗の確認
台
1
据付状態の確認
台
1
機器の清掃等
台
1
蓄電池の確認
動作の確認
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
13-3
台
台
技術的
所見
13-3-2
13-3-3
13-3-4
19-1
○
○
○
○
19-1-1
19-1-2
19-1-3
19-1-4
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
19-1-5
19-1-6
19-1-7
19-1-8
19-1-9
19-1-10
トンネル(個別)
詳細点検項目表
別紙3-93
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
道路トンネル非常用装置(副制御装置)
国頭村字宜名真地先
宜名真トンネル
表示部の確認
電源電圧等の確認
単位
当初
数量
台
1
台
1
台
1
蓄電池電圧を確認
台
1
蓄電池の液面をを確認
台
0
蓄電池の比重及び液温をを確認
台
0
蓄電池内部インピーダンスを確認
台
1
機側操作
台
1
遠方制御(1)
台
1
遠方制御(2)
台
1
調光動作
台
1
解除動作
台
1
故障表示動作
台
1
雷サージ保護機能
台
1
インバータ電圧
台
1
通話試験
台
1
接続部の確認
台
1
絶縁抵抗の確認
台
1
接地抵抗の確認
台
1
据付状態の確認
台
1
機器の清掃等
台
1
面
2
表示部の確認
面
2
電源電圧等の確認
面
2
見え方の確認
面
2
絶縁抵抗の確認
面
2
接続部の確認
面
2
据付状態の確認
面
2
表示部の汚損状態確認
面
2
機器本体の清掃等
面
2
台
23
表示灯の確認
台
23
電源電圧等の確認
台
23
絶縁抵抗の確認
台
23
フレキシガラスの破損等の確認
台
23
消火器の確認
台
23
接続部の確認
台
23
据付状態の確認
台
23
機器本体の清掃等
台
23
台
5
表示灯の確認
台
5
据付状態の確認
台
5
機器本体の清掃等
台
5
台
1
表示の確認
台
1
送信部出力メータの確認
台
1
送信出力確認
台
1
送信周波数確認
台
1
スプリアス輻射強度の確認
台
1
各部レベル確認
台
1
出力異常表示機能の確認
台
1
電源異常表示機能の確認
台
1
誘導線断表示機能の確認
台
1
外観の確認
基
1
給電線の確認
基
1
VSWR確認
基
1
滞在
蓄電池の確認
動作の確認
道路トンネル非常用装置(警報表示板)
押ボタン式通報装置
非常電話機
ラジオ再放送設備:LCX中継増幅装置:K-COSMOS
空中線確認
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
19-2
○
○
○
19-2-1
19-2-2
19-2-3
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
19-2-4
19-2-5
19-2-6
19-2-7
19-2-8
19-2-9
19-4
○
○
○
○
○
○
○
○
19-4-1
19-4-2
19-4-3
19-4-4
19-4-5
19-4-6
19-4-7
19-4-8
19-7
○
○
○
○
○
○
○
○
19-7-1
19-7-2
19-7-3
19-7-4
19-7-5
19-7-6
19-7-7
19-7-8
19-8
○
○
○
19-8-1
19-8-2
19-8-3
21-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
21-1-1
21-1-2
21-1-3
21-1-4
21-1-5
21-1-6
21-1-7
21-1-8
21-1-9
21-1-10
21-1-11
21-1-12
21-1-13
トンネル(個別)
詳細点検項目表
別紙3-94
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
ラジオ再放送設備
国頭村字宜名真地先
宜名真トンネル
滞在
単位
当初
数量
台
3
台
3
送信部出力メータの確認
台
3
送信出力確認
台
3
送信周波数確認
台
3
スプリアス輻射強度の確認
台
3
各部レベル確認
台
3
出力異常表示機能の確認
台
3
電源異常表示機能の確認
台
3
誘導線断表示機能の確認
台
3
外観の確認
基
1
給電線の確認
基
1
VSWR確認
基
1
表示の確認
空中線確認
接続部の確認
台
3
機器本体の清掃等
台
3
台
3
台
3
面
1
面
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
低圧設備(動力・電灯盤):主配電盤
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
21-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
21-1-1
21-1-2
21-1-3
21-1-4
21-1-5
21-1-6
21-1-7
21-1-8
21-1-9
21-1-10
21-1-11
21-1-12
21-1-13
33-1
ボルト類の緩み、脱落を確認
碍子、クランプ類の破損等を確認
外観、操作機能の確
異物、塵埃の付着の確認・清掃
認(母線及び支持物)
ケーブル引込口のシール状態等を確認
小動物の侵入形跡を確認
電線被覆の損傷等を確認
外観、操作機能の確
端子接続部の緩み等を確認
認(制御回路)
制御ヒューズの断線等を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
レール、ストッパの変形を確認
外観、操作機能の確 主回路断路部の変色を確認
認(引出し機構)
制御プラグの変形、破損を確認
○
異物、塵埃の付着の確認・清掃
挿入接触状態を確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確 絶縁物の破損、変形を確認
認(端子台)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
33-1-1
配線端子符号の確認
外観、操作機能の確 端子接続部の緩み、変色を確認
認(接地線・接地端
腐食、接地線の被覆、断線等を確認
子)
外観、操作機能の確認 操作開閉器、切換開閉器接触部を確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(配線・切替遮断 端子部の変色を確認
器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合が正常であるか確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(補助継電器・電磁 端子部の変色を確認
接触器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
面
1
○
面
1
○
33-1-2
面
1
○
33-1-3
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(変成器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(避雷器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
高圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
低圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
トンネル(個別)
詳細点検項目表
別紙3-95
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
低圧設備(動力・電灯盤):副配電盤
国頭村字宜名真地先
宜名真トンネル
滞在
単位
当初
数量
面
1
面
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
33-1
ボルト類の緩み、脱落を確認
碍子、クランプ類の破損等を確認
外観、操作機能の確
異物、塵埃の付着の確認・清掃
認(母線及び支持物)
ケーブル引込口のシール状態等を確認
小動物の侵入形跡を確認
電線被覆の損傷等を確認
外観、操作機能の確
端子接続部の緩み等を確認
認(制御回路)
制御ヒューズの断線等を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
レール、ストッパの変形を確認
外観、操作機能の確 主回路断路部の変色を確認
認(引出し機構)
制御プラグの変形、破損を確認
○
異物、塵埃の付着の確認・清掃
挿入接触状態を確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確 絶縁物の破損、変形を確認
認(端子台)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
33-1-1
配線端子符号の確認
外観、操作機能の確 端子接続部の緩み、変色を確認
認(接地線・接地端
腐食、接地線の被覆、断線等を確認
子)
外観、操作機能の確
操作開閉器、切換開閉器接触部を確認
認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(配線・切替遮断 端子部の変色を確認
器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合が正常であるか確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(補助継電器・電磁 端子部の変色を確認
接触器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
面
1
○
面
1
○
33-1-2
面
1
○
33-1-3
局
1
局
1
○
41-1-1
1
○
41-1-2
○
○
41-1-3
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(変成器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(避雷器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
高圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
低圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
環境点検(観測所局舎等)
41-1
局舎・基礎部破損、変形等を確認
壁面等雨漏れ等の異常を確認
屋根、屋上防水面処置の異常を確認
フェンスの破損箇所等の異常を確認
局舎屋外における
外観確認
標識板の異常を確認
伝搬路の影響を確認
敷地内・周辺の地滑りを確認
出入口施錠状態、扉開情報を確認
保守用道路等の法面崩壊を確認
耐震対策を確認
雨漏り・痕跡等を確認
蛍光灯破損、劣化等を確認
局舎屋内における
外観確認
小動物が侵入を確認
消火器設置状態の確認、有効期限確認
局
免許状等の掲示状況の確認
増設負荷設備等への適正配線等の確認
トイレの状況等水回りの確認
局舎内外の清掃
排水溝・ルーフドレンの清掃
局
1
局舎内、敷地内の整理整頓、清掃
局
1
トンネル(個別)
詳細点検項目表
別紙3-96
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
環境点検(空調設備)
国頭村字宜名真地先
宜名真トンネル
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
技術的
所見
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
滞在
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
トンネル(個別)
詳細点検項目表
別紙3-97
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
ウテンダトンネル
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR):トンネル非常設備用
国頭村字座津武地先
構成確認
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):トンネル非常用
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
21-1-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
21-1-1
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
ラジオ再放送LCR中継増幅装置:ラジオ再放送設備
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示の確認
台
1
送信部出力メータの確認
台
1
送信出力確認
台
1
送信周波数確認
台
1
スプリアス輻射強度の確認
台
1
各部レベル確認
台
1
出力異常表示機能の確認
台
1
電源異常表示機能の確認
台
1
誘導線断表示機能の確認
台
1
外観の確認
基
1
給電線の確認
基
1
VSWR確認
基
1
空中線確認
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
台
1
台
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
ラジオ再放送設備
台
3
表示の確認
台
3
送信部出力メータの確認
台
3
送信出力確認
台
3
送信周波数確認
台
3
スプリアス輻射強度の確認
台
3
各部レベル確認
台
3
出力異常表示機能の確認
台
3
電源異常表示機能の確認
台
3
誘導線断表示機能の確認
台
3
外観の確認
基
1
給電線の確認
基
1
VSWR確認
基
1
空中線確認
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
3
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
台
3
台
3
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
21-1
21-1-2
21-1-3
21-1-4
21-1-5
21-1-6
21-1-7
21-1-8
21-1-9
21-1-10
21-1-11
21-1-12
21-1-13
21-1
21-1-2
21-1-3
21-1-4
21-1-5
21-1-6
21-1-7
21-1-8
21-1-9
21-1-10
21-1-11
21-1-12
21-1-13
トンネル(個別)
詳細点検項目表
別紙3-98
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
環境点検(観測所局舎等)
国頭村字座津武地先
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
局
1
局
1
○
41-1-1
1
○
41-1-2
○
○
41-1-3
技術的
所見
41-1
局舎・基礎部破損、変形等を確認
ウテンダトンネル
壁面等雨漏れ等の異常を確認
滞在
屋根、屋上防水面処置の異常を確認
フェンスの破損箇所等の異常を確認
局舎屋外における
外観確認
標識板の異常を確認
伝搬路の影響を確認
敷地内・周辺の地滑りを確認
出入口施錠状態、扉開情報を確認
保守用道路等の法面崩壊を確認
耐震対策を確認
雨漏り・痕跡等を確認
蛍光灯破損、劣化等を確認
局舎屋内における
外観確認
小動物が侵入を確認
消火器設置状態の確認、有効期限確認
局
免許状等の掲示状況の確認
増設負荷設備等への適正配線等の確認
トイレの状況等水回りの確認
局舎内外の清掃
排水溝・ルーフドレンの清掃
局
1
局舎内、敷地内の整理整頓、清掃
局
1
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
環境点検(空調設備)
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
トンネル(個別)
詳細点検項目表
別紙3-99
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
新与那トンネル
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR):トンネル非常設備用
国頭村字与那地先
構成確認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
警報履歴の収集確認
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR):ラジオ再放送設備用
構成確認
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):トンネル非常用
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
13-3-1
13-3-5
図書類、予備品
等の確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
台
台
13-3
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):ラジオ再放送用
図書類、予備品
等の確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
台
台
技術的
所見
13-3-2
13-3-3
13-3-4
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
トンネル(個別)
詳細点検項目表
別紙3-100
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
道路トンネル非常用装置(制御装置)
国頭村字与那地先
新与那トンネル
滞在
単位
当初
数量
台
1
表示部の確認
台
1
電源電圧等の確認
台
1
送受信信号出力の確認
台
1
蓄電池電圧を確認
台
1
蓄電池の液面をを確認
台
0
蓄電池の比重及び液温をを確認
台
0
蓄電池内部インピーダンスを確認
台
1
機側操作
台
1
遠方制御(1)
台
1
遠方制御(2)
台
1
調光動作
台
1
解除動作
台
1
故障表示動作
台
1
雷サージ保護機能
台
1
インバータ電圧
台
1
通話試験
台
1
接続部の確認
台
1
絶縁抵抗の確認
台
1
接地抵抗の確認
台
1
据付状態の確認
台
1
機器の清掃等
台
1
台
1
表示部の確認
台
1
電源電圧等の確認
台
1
蓄電池電圧を確認
台
1
蓄電池の液面をを確認
台
0
蓄電池の比重及び液温をを確認
台
0
蓄電池内部インピーダンスを確認
台
1
機側操作
台
1
遠方制御(1)
台
1
遠方制御(2)
台
1
調光動作
台
1
解除動作
台
1
故障表示動作
台
1
雷サージ保護機能
台
1
インバータ電圧
台
1
通話試験
台
1
接続部の確認
台
1
絶縁抵抗の確認
台
1
接地抵抗の確認
台
1
据付状態の確認
台
1
機器の清掃等
台
1
面
2
表示部の確認
面
2
電源電圧等の確認
面
2
見え方の確認
面
2
絶縁抵抗の確認
面
2
接続部の確認
面
2
据付状態の確認
面
2
表示部の汚損状態確認
面
2
機器本体の清掃等
面
2
台
11
表示灯の確認
台
11
電源電圧等の確認
台
11
絶縁抵抗の確認
台
11
フレキシガラスの破損等の確認
台
11
消火器の確認
台
11
接続部の確認
台
11
据付状態の確認
台
11
機器本体の清掃等
台
11
蓄電池の確認
動作の確認
道路トンネル非常用装置(副制御装置)
蓄電池の確認
動作の確認
道路トンネル非常用装置(警報表示板)
押ボタン式通報装置
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
19-1
○
○
○
○
19-1-1
19-1-2
19-1-3
19-1-4
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
19-1-5
19-1-6
19-1-7
19-1-8
19-1-9
19-1-10
19-2
○
○
○
19-2-1
19-2-2
19-2-3
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
19-2-4
19-2-5
19-2-6
19-2-7
19-2-8
19-2-9
19-4
○
○
○
○
○
○
○
○
19-4-1
19-4-2
19-4-3
19-4-4
19-4-5
19-4-6
19-4-7
19-4-8
19-7
○
○
○
○
○
○
○
○
19-7-1
19-7-2
19-7-3
19-7-4
19-7-5
19-7-6
19-7-7
19-7-8
トンネル(個別)
詳細点検項目表
別紙3-101
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
非常電話機
国頭村字与那地先
新与那トンネル
滞在
単位
当初
数量
台
6
台
6
据付状態の確認
台
6
機器本体の清掃等
台
6
台
3
表示の確認
台
3
送信部出力メータの確認
台
3
送信出力確認
台
3
送信周波数確認
台
3
スプリアス輻射強度の確認
台
3
各部レベル確認
台
3
出力異常表示機能の確認
台
3
電源異常表示機能の確認
台
3
誘導線断表示機能の確認
台
3
外観の確認
基
1
給電線の確認
基
1
VSWR確認
基
1
表示灯の確認
ラジオ再放送設備
空中線確認
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
19-8
○
○
○
19-8-1
19-8-2
19-8-3
21-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
21-1-1
21-1-2
21-1-3
21-1-4
21-1-5
21-1-6
21-1-7
21-1-8
21-1-9
21-1-10
接続部の確認
台
3
機器本体の清掃等
台
3
台
3
台
3
局
1
局
1
○
41-1-1
1
○
41-1-2
○
○
41-1-3
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
環境点検(観測所局舎等)
技術的
所見
21-1-11
21-1-12
21-1-13
41-1
局舎・基礎部破損、変形等を確認
壁面等雨漏れ等の異常を確認
屋根、屋上防水面処置の異常を確認
フェンスの破損箇所等の異常を確認
局舎屋外における
外観確認
標識板の異常を確認
伝搬路の影響を確認
敷地内・周辺の地滑りを確認
出入口施錠状態、扉開情報を確認
保守用道路等の法面崩壊を確認
耐震対策を確認
雨漏り・痕跡等を確認
蛍光灯破損、劣化等を確認
局舎屋内における
外観確認
小動物が侵入を確認
消火器設置状態の確認、有効期限確認
局
免許状等の掲示状況の確認
増設負荷設備等への適正配線等の確認
トイレの状況等水回りの確認
局舎内外の清掃
排水溝・ルーフドレンの清掃
局
1
局舎内、敷地内の整理整頓、清掃
局
1
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
環境点検(空調設備)
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
トンネル(個別)
詳細点検項目表
別紙3-102
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
うるま市石川伊波地先
表示の確認
単位
当初
数量
1
4-5
4-5-1
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
台
1
台
1
電源電圧等の確認
台
1
送受信信号出力の確認
台
1
蓄電池電圧を確認
台
0
蓄電池の液面をを確認
台
0
蓄電池の比重及び液温をを確認
台
1
蓄電池内部インピーダンスを確認
台
1
機側操作
台
1
遠方制御(1)
台
1
遠方制御(2)
台
1
調光動作
台
1
解除動作
台
1
故障表示動作
台
1
雷サージ保護機能
台
1
インバータ電圧
台
1
通話試験
台
1
接続部の確認
台
1
絶縁抵抗の確認
台
1
接地抵抗の確認
台
1
据付状態の確認
台
1
機器の清掃等
台
1
台
1
表示部の確認
台
1
電源電圧等の確認
台
1
蓄電池電圧を確認
台
1
蓄電池の液面をを確認
台
0
蓄電池の比重及び液温をを確認
台
0
蓄電池内部インピーダンスを確認
台
1
機側操作
台
1
遠方制御(1)
台
1
遠方制御(2)
台
1
調光動作
台
1
解除動作
台
1
故障表示動作
台
1
雷サージ保護機能
台
1
インバータ電圧
台
1
通話試験
台
1
接続部の確認
台
1
絶縁抵抗の確認
台
1
接地抵抗の確認
台
1
据付状態の確認
台
1
機器の清掃等
台
1
蓄電池の確認
動作の確認
道路トンネル非常用装置(副制御装置)
蓄電池の確認
動作の確認
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
−
警報履歴の収集確認
表示部の確認
毎日
台
日々通勤
道路トンネル非常用装置(制御装置)
点検周期
増減
台
石川トンネル
構成確認
変更
数量
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
19-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
19-1-1
19-1-2
19-1-3
19-1-4
19-1-5
19-1-6
19-1-7
19-1-8
19-1-9
19-1-10
19-2
○
○
○
19-2-1
19-2-2
19-2-3
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
19-2-4
19-2-5
19-2-6
19-2-7
19-2-8
19-2-9
トンネル(個別)
詳細点検項目表
別紙3-103
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
道路トンネル非常用装置(警報表示板)
うるま市石川伊波地先
石川トンネル
日々通勤
単位
当初
数量
面
3
表示部の確認
面
3
電源電圧等の確認
面
3
見え方の確認
面
3
絶縁抵抗の確認
面
3
接続部の確認
面
3
据付状態の確認
面
3
表示部の汚損状態確認
面
3
機器本体の清掃等
面
3
台
8
表示灯の確認
台
8
電源電圧等の確認
台
8
絶縁抵抗の確認
台
8
フレキシガラスの破損等の確認
台
8
消火器の確認
台
0
接続部の確認
台
8
据付状態の確認
台
8
機器本体の清掃等
台
8
台
2
表示灯の確認
台
2
据付状態の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
押ボタン式通報装置
非常電話機
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
19-4
○
○
○
○
○
○
○
○
19-4-1
19-4-2
19-4-3
19-4-4
19-4-5
19-4-6
19-4-7
19-4-8
19-7
○
○
○
○
19-7-1
19-7-2
19-7-3
19-7-4
19-7-5
○
○
○
19-7-6
19-7-7
19-7-8
19-8
○
○
○
19-8-1
19-8-2
19-8-3
トンネル(個別)
詳細点検項目表
別紙3-104
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
国頭村字奥地先
表示の確認
単位
当初
数量
1
4-5
4-5-1
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
台
3
表示の確認
台
3
音声の確認
台
3
映像の確認
台
3
FANの確認
台
3
接続部の確認
台
3
機器本体の清掃等
台
3
図書類・予備品等の確認
台
3
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
0
台
1
台
1
台
3
台
3
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
3
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
3
旋回装置の確認
台
3
接続部の確認
台
3
機器本体の清掃等
台
3
避雷器の確認
台
3
接続部の確認
台
3
機器本体の清掃等
台
3
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
−
警報履歴の収集確認
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):RPR用
毎日
台
滞在
IPコーデック(IPエンコーダ)
点検周期
増減
台
奥CCTV(1・2・3)
構成確認
変更
数量
台
3
台
3
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
○
○
○
○
○
○
11-2-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-2
11-2-2
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
11-2-7
13-3
○
○
○
13-3-1
13-3-2
13-3-3
13-3-4
○
○
13-3-5
14-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-105
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
国頭村字奥地先
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
奥CCTV(1・2・3)
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
滞在
セルモータ接点及びブラシ等の確認
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-106
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
国頭村字奥地先
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
奥CCTV(1・2・3)
滞在
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕:CCTV用
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-107
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
当初
数量
台
1
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
構成確認
台
1
台
9
台
9
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
0
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃
台
9
旋回装置の確認
台
0
接続部の確認
台
9
機器本体の清掃等
台
9
避雷器の確認
台
9
接続部の確認
台
9
機器本体の清掃等
台
9
ディジタル端局装置(SDH) (支線系SDH端局装置):DM−NET
国頭村字宜名真地先
装置警報履歴の収集確認
宜名真トンネルCCTV
滞在
単位
カメラ設備(カメラ装置・機側装置):坑内固定型カメラ
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
の確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
台
9
台
9
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
4-1-4
○
○
○
○
○
4-1-4-1
4-1-4-2
4-1-4-3
4-1-4-4
4-1-4-5
14-1
○
14-1-1
○
14-1-2
○
○
○
○
○
○
○
14-1-3
14-1-4
37-1
ファンベルトの確認
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
セルモータ接点及びブラシ等の確認
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-108
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
国頭村字宜名真地先
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
宜名真トンネルCCTV
滞在
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:50KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕:CCTV用
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-109
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
ウテンダトンネルCCTV
警報履歴の収集確認
台
−
北口:旋回式
IPパケット疎通の確認
方路
0
南口:旋回式
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
坑内:固定式
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR):ラジオ再放送設備用
国頭村字座津武地先
滞在
構成確認
IPコーデック(IPエンコーダ)
台
3
表示の確認
台
3
音声の確認
台
3
映像の確認
台
3
FANの確認
台
3
接続部の確認
台
3
機器本体の清掃等
台
3
図書類・予備品等の確認
台
3
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
台
2
台
2
台
2
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
2
旋回装置の確認
台
2
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
避雷器の確認
台
2
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
ワイパの動作及び消耗程度を確認
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
カメラ設備(カメラ装置):坑内固定型カメラ
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
2
台
2
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
台
1
台
1
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
○
○
○
○
○
○
11-2-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-2
11-2-2
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
11-2-7
14-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
○
○
○
14-1-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
14-1
14-1-2
○
○
○
○
○
○
○
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-110
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
国頭村字座津武地先
台
1
台
1
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
北口:旋回式
セルモータ接点及びブラシ等の確認
南口:旋回式
滞在
当初
数量
ファンベルトの確認
ウテンダトンネルCCTV
坑内:固定式
単位
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
○
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
○
37-1-1
表示札の確認
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-111
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
国頭村字座津武地先
ウテンダトンネルCCTV
滞在
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕::CCTV用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕:CCTV用
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-112
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
ディジタル端局装置(SDH) (支線系SDH端局装置):DM−NET
国頭村字宇嘉
座津武原地先
座津武トンネル
CCTV北口
滞在
装置警報履歴の収集確認
単位
当初
数量
台
1
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
構成確認
台
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
0
台
1
台
1
台
1
台
1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):落石監視用
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
処理装置:落石検知装置(北口・南口)
図書類・予備品
類等の確認
台
1
台
1
台
1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
1
自動再起動の動作確認
台
1
キーボードの動作確認
台
1
ディスプレイ部の画面調整
台
1
プリンタ部の動作確認
台
1
入出力コンソール部
の動作確認
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器内外面清掃
台
1
エアーフィルタ等の清掃
台
1
冷却ファンの清掃等動作確認
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
機器本体の清掃等
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
4-1-4
○
○
○
○
○
4-1-4-1
4-1-4-2
4-1-4-3
4-1-4-4
4-1-4-5
13-3
○
○
○
13-3-1
13-3-2
13-3-3
13-3-4
○
○
13-3-5
14-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
24-1-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
24-1
24-1-2
24-1-3
24-1-4
24-1-5
24-1-6
24-1-7
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-113
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
国頭村字宇嘉
座津武原地先
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
座津武トンネル
セルモータ接点及びブラシ等の確認
CCTV北口
滞在
単位
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-114
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
国頭村字宇嘉
座津武原地先
座津武トンネル
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
CCTV北口
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
滞在
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-115
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
警報履歴の収集確認
台
−
座津武トンネル
IPパケット疎通の確認
方路
0
CCTV南口(1)
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
国頭村字宇嘉
座津武原地先
滞在
構成確認
IPコーデック(IPエンコーダ)
台
1
表示の確認
台
1
音声の確認
台
1
映像の確認
台
1
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
図書類、予備品
等の確認
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
4-5-3
○
○
○
○
○
○
○
11-2-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-2
11-2-2
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
11-2-7
13-3
13-3-1
1
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
台
台
1
台
1
技術的
所見
13-3-2
13-3-3
13-3-4
14-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-116
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
国頭村字宇嘉
座津武原地先
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
座津武トンネル
セルモータ接点及びブラシ等の確認
CCTV南口(1)
エア・フィルタの確認
滞在
単位
○
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-117
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
国頭村字宇嘉
座津武原地先
座津武トンネル
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
CCTV南口(1)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
滞在
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-118
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
ディジタル端局装置(SDH) (支線系SDH端局装置):DM−NET
国頭村字宇嘉
座津武原地先
装置警報履歴の収集確認
単位
当初
数量
台
1
台
1
接続部の確認
台
1
座津武トンネル
機器本体の清掃等
台
1
CCTV南口(2)
図書類・予備品等の確認
台
1
構成確認
台
1
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
滞在
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
ワイパの動作及び消耗程度を確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
図書類・予備品
類等の確認
台
1
台
1
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
4-1-4
○
○
○
○
○
4-1-4-1
4-1-4-2
4-1-4-3
4-1-4-4
4-1-4-5
14-1
○
○
○
○
○
○
14-1-1
○
○
○
○
14-1-3
14-1-2
14-1-4
37-1
ファンベルトの確認
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
セルモータ接点及びブラシ等の確認
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-119
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
国頭村字宇嘉
座津武原地先
座津武トンネル
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
CCTV南口(2)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
滞在
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-120
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
国頭村字宇嘉
座津武原地先
宇嘉CCTV
(14.9kp)
滞在
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
警報履歴の収集確認
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
IPコーデック(IPエンコーダ)
台
1
表示の確認
台
1
音声の確認
台
1
映像の確認
台
1
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
図書類、予備品
等の確認
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
台
4-5-3
○
○
○
○
○
○
○
11-2-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-2
11-2-2
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
11-2-7
13-3
13-3-1
1
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
台
台
1
台
1
技術的
所見
13-3-2
13-3-3
13-3-4
14-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-121
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
国頭村字宇嘉
座津武原地先
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
宇嘉CCTV
セルモータ接点及びブラシ等の確認
(14.9kp)
滞在
単位
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
台
1
台
1
○
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
○
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
37-2
巻線の変形、き裂を確認
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
37-2-1
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
37-2-2
37-2-3
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-122
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
国頭村字宇嘉
座津武原地先
宇嘉CCTV
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
技術的
所見
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
(14.9kp)
滞在
単位
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-123
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
国頭村字宇嘉
表示の確認
台
−
4-5-1
座津武原地先
警報履歴の収集確認
台
−
宇嘉CCTV
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
(15.2kp)
滞在
構成確認
IPコーデック(IPエンコーダ)
台
1
表示の確認
台
1
音声の確認
台
1
映像の確認
台
1
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
図書類、予備品
等の確認
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
4-5-3
○
○
○
○
○
○
○
11-2-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-2
11-2-2
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
11-2-7
13-3
13-3-1
1
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
台
台
1
台
1
技術的
所見
13-3-2
13-3-3
13-3-4
14-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-124
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
国頭村字宇嘉
ファンベルトの確認
座津武原地先
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
宇嘉CCTV
セルモータ接点及びブラシ等の確認
(15.2kp)
滞在
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
台
1
台
1
○
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
○
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
37-2
巻線の変形、き裂を確認
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
37-2-1
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
37-2-2
37-2-3
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-125
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
国頭村字宇嘉
座津武原地先
宇嘉CCTV
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
技術的
所見
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
(15.2kp)
滞在
単位
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
37-5-2
台
1
台
1
○
○
○
○
○
4-1-4-1
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
ディジタル端局装置(SDH) (支線系SDH端局装置):DM−NET
国頭村字宇嘉
座津武原地先
宇嘉CCTV
(16.8kp)
滞在
装置警報履歴の収集確認
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
構成確認
台
1
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
台
1
台
1
4-1-4
4-1-4-2
4-1-4-3
4-1-4-4
4-1-4-5
14-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-126
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
国頭村字宇嘉
座津武原地先
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
宇嘉CCTV
セルモータ接点及びブラシ等の確認
(16.8kp)
滞在
単位
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
台
1
台
1
○
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
○
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
37-2
巻線の変形、き裂を確認
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
37-2-1
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
37-2-2
37-2-3
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-127
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
国頭村字宇嘉
座津武原地先
宇嘉CCTV
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
技術的
所見
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
(16.8kp)
滞在
単位
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-128
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
辺野喜CCTV
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
国頭村字宇辺野喜地先
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
IPコーデック(IPエンコーダ)
台
1
表示の確認
台
1
音声の確認
台
1
映像の確認
台
1
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
図書類、予備品
等の確認
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
4-5-3
○
○
○
○
○
○
○
11-2-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-2
11-2-2
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
11-2-7
13-3
13-3-1
1
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
台
台
1
台
1
技術的
所見
13-3-2
13-3-3
13-3-4
14-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-129
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
国頭村字宇辺野喜地先
辺野喜CCTV
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
滞在
セルモータ接点及びブラシ等の確認
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
台
1
台
1
○
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
○
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
37-2
巻線の変形、き裂を確認
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
37-2-1
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
37-2-2
37-2-3
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-130
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
滞在
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
技術的
所見
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
国頭村字宇辺野喜地先
辺野喜CCTV
単位
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
台
1
○
台
1
○
37-5-2
台
1
台
1
4-1-4-1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
構成確認
台
1
○
○
○
○
○
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
各部の締付状態の確認
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
ディジタル端局装置(SDH) (支線系SDH端局装置):DM−NET
国頭村字佐手地先
佐手CCTV
滞在
装置警報履歴の収集確認
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
台
1
台
1
4-1-4
4-1-4-2
4-1-4-3
4-1-4-4
4-1-4-5
14-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-131
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
国頭村字佐手地先
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
佐手CCTV
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
滞在
セルモータ接点及びブラシ等の確認
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
台
1
台
1
○
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
○
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
37-2
巻線の変形、き裂を確認
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
37-2-1
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
37-2-2
37-2-3
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-132
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
国頭村字佐手地先
佐手CCTV
滞在
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
技術的
所見
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-133
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
新与那トンネル北口
警報履歴の収集確認
台
−
新与那トンネル南口
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
国頭村字与那地先
CCTV
滞在
構成確認
台
2
装置警報履歴の収集確認
台
2
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
図書類・予備品等の確認
台
2
構成確認
台
2
台
2
台
2
台
2
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
2
旋回装置の確認
台
2
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
避雷器の確認
台
2
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
ディジタル端局装置(SDH) (支線系SDH端局装置):DM−NET
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
ワイパの動作及び消耗程度を確認
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
台
2
台
2
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
○
○
○
○
4-1-4-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
4-1-4
4-1-4-2
4-1-4-3
4-1-4-4
4-1-4-5
14-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-134
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
国頭村字与那地先
ファンベルトの確認
新与那トンネル北口
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
新与那トンネル南口
セルモータ接点及びブラシ等の確認
CCTV
滞在
単位
当初
数量
台
2
台
2
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
2
台
2
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
2
台
2
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-135
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
国頭村字与那地先
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
2
台
2
○
台
2
○
台
0
台
2
台
2
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
鉄心の変色、変形、さびを確認
新与那トンネル北口
新与那トンネル南口
単位
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
CCTV
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
滞在
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
2
機能を維持するための確認
台
2
台
2
台
2
台
2
台
2
台
2
台
2
○
台
2
○
台
2
○
台
2
○
台
2
台
2
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
2
○
台
2
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-136
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
カメラ設備(カメラ装置):固定型
国頭村字与那地先
新与那トンネル坑内
CCTV(IP)
外観の確認
カメラケースの確認
滞在
カメラ装置
機側装置
ワイパの動作及び消耗程度を確認
3
台
3
0
3
旋回装置の確認
台
0
接続部の確認
台
3
機器本体の清掃等
台
3
避雷器の確認
台
3
接続部の確認
台
3
機器本体の清掃等
台
3
台
3
台
3
台
3
表示の確認
台
3
音声の確認
台
0
FANの確認
台
3
接続部の確認
台
3
機器本体の清掃等
台
3
図書類・予備品等の確認
台
3
台
1
電池の交換
台
0
接続部の確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
構成確認
台
1
機器本体外面の清掃
機器本体の清掃等 ファン、フィルタの清掃
機器据付状態を確認
ディジタル端局装置(SDH) (支線系SDH端局装置):DM−NET
滞在
台
台
L2−SW:端末装置(LAN〔ブリッジ・ルータ〕)
塩屋CCTV
当初
数量
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
IPコーデック(IPエンコーダ)
大宜味村字塩屋地先
単位
装置警報履歴の収集確認
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
14-1
○
14-1-1
○
14-1-2
○
○
○
○
○
○
○
14-1-3
○
11-2-1
14-1-4
11-2
11-2-2
○
○
○
○
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
24-17
24-17-1
○
○
○
○
24-17-2
○
○
○
○
○
4-1-4-1
24-17-3
4-1-4
4-1-4-2
4-1-4-3
4-1-4-4
4-1-4-5
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-137
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
大宜味村字塩屋地先
塩屋CCTV
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
滞在
セルモータ接点及びブラシ等の確認
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-138
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
大宜味村字塩屋地先
塩屋CCTV
滞在
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
37-5-2
接地線異常、接続部締付を確認
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-139
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
津波CCTV
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
大宜味村字塩屋地先
構成確認
IPコーデック(IPエンコーダ)
台
1
表示の確認
台
1
音声の確認
台
1
映像の確認
台
1
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
図書類、予備品
等の確認
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
4-5-3
○
○
○
○
○
○
○
11-2-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-2
11-2-2
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
11-2-7
13-3
13-3-1
1
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
台
台
1
台
1
技術的
所見
13-3-2
13-3-3
13-3-4
14-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-140
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
大宜味村字塩屋地先
津波CCTV
セルモータ接点及びブラシ等の確認
滞在
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-141
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
大宜味村字塩屋地先
津波CCTV
滞在
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-142
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
名護市字許田地先
表示の確認
台
−
4-5-1
許田CCTV(北・南)
警報履歴の収集確認
台
−
4-5-2
日々通勤
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
IPコーデック(IPエンコーダ)
台
2
表示の確認
台
2
音声の確認
台
2
映像の確認
台
2
FANの確認
台
2
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
図書類・予備品等の確認
台
2
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
図書類、予備品
等の確認
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
○
○
○
○
○
○
11-2-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-2
11-2-2
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
11-2-7
13-3
13-3-1
1
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
台
2
台
2
台
2
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
2
旋回装置の確認
台
2
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
4-5
○
○
○
○
台
台
1
台
1
技術的
所見
13-3-2
13-3-3
13-3-4
14-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-143
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
名護市字許田地先
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
許田CCTV(北・南)
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
日々通勤
セルモータ接点及びブラシ等の確認
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-144
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
名護市字許田地先
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
許田CCTV(北・南)
日々通勤
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-145
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
名護市字湖辺底地先
表示の確認
単位
当初
数量
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1
4-5
−
4-5-1
警報履歴の収集確認
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
IPコーデック(IPエンコーダ)
毎日
台
許田CCTV
構成確認
点検周期
増減
台
(湖辺底)(IP)
日々通勤
変更
数量
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
11-2
表示の確認
台
1
11-2-1
音声の確認
台
0
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):CCTV用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
図書類、予備品
等の確認
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
13-3
13-3-1
1
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
11-2-2
○
○
○
○
○
○
○
○
台
台
1
台
1
技術的
所見
13-3-2
13-3-3
13-3-4
14-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-146
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
名護市字湖辺底地先
許田CCTV
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
(湖辺底)(IP)
セルモータ接点及びブラシ等の確認
日々通勤
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-147
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
名護市字湖辺底地先
許田CCTV
(湖辺底)(IP)
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
日々通勤
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
37-2-1
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-148
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
金武町屋嘉地先
表示の確認
単位
当初
数量
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1
4-5
−
4-5-1
警報履歴の収集確認
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
IPコーデック(IPエンコーダ)
毎日
台
(IP)
構成確認
点検周期
増減
台
屋嘉CCTV
日々通勤
変更
数量
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
11-2
表示の確認
台
1
11-2-1
音声の確認
台
0
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):CCTV用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
図書類、予備品
等の確認
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
13-3
13-3-1
1
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
11-2-2
○
○
○
○
○
○
○
○
台
台
1
台
1
技術的
所見
13-3-2
13-3-3
13-3-4
14-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-149
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
金武町屋嘉地先
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
屋嘉CCTV
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
(IP)
セルモータ接点及びブラシ等の確認
日々通勤
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-150
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
金武町屋嘉地先
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
屋嘉CCTV
(IP)
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
日々通勤
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-151
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
恩納村字恩納南地先
表示の確認
単位
当初
数量
1
4-5
4-5-1
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
台
1
表示の確認
台
1
音声の確認
台
0
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
−
警報履歴の収集確認
IPコーデック(IPエンコーダ)
毎日
台
CCTV(IP)
構成確認
点検周期
増減
台
恩納南BP(1)
日々通勤
変更
数量
台
1
台
1
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
11-2-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-2
11-2-2
○
○
○
○
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
14-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-152
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
恩納村字恩納南地先
恩納南BP(1)
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
CCTV(IP)
セルモータ接点及びブラシ等の確認
日々通勤
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-153
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
恩納村字恩納南地先
恩納南BP(1)
CCTV(IP)
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
日々通勤
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-154
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
恩納村字恩納南地先
表示の確認
単位
当初
数量
1
4-5
4-5-1
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
台
1
表示の確認
台
1
音声の確認
台
0
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
−
警報履歴の収集確認
IPコーデック(IPエンコーダ)
毎日
台
CCTV(IP)
構成確認
点検周期
増減
台
恩納南BP(2)
日々通勤
変更
数量
台
1
台
1
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
11-2-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-2
11-2-2
○
○
○
○
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
14-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-155
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
恩納村字恩納南地先
恩納南BP(2)
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
CCTV(IP)
セルモータ接点及びブラシ等の確認
日々通勤
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-156
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
恩納村字恩納南地先
恩納南BP(2)
CCTV(IP)
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
日々通勤
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-157
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
恩納村字恩納南地先
表示の確認
単位
当初
数量
1
4-5
4-5-1
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
台
1
表示の確認
台
1
音声の確認
台
0
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
−
警報履歴の収集確認
IPコーデック(IPエンコーダ)
毎日
台
CCTV(IP)
構成確認
点検周期
増減
台
恩納南BP(3)
日々通勤
変更
数量
台
1
台
1
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
11-2-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-2
11-2-2
○
○
○
○
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
14-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-158
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
恩納村字恩納南地先
恩納南BP(3)
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
CCTV(IP)
セルモータ接点及びブラシ等の確認
日々通勤
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-159
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
恩納村字恩納南地先
恩納南BP(3)
CCTV(IP)
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
日々通勤
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-160
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
恩納村字谷茶地先
表示の確認
台
−
4-5-1
恩納BP(1)CCTV
警報履歴の収集確認
台
−
(IP)
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
日々通勤
構成確認
IPコーデック(IPエンコーダ)
台
1
表示の確認
台
1
音声の確認
台
0
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
台
1
台
1
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
11-2-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-2
11-2-2
○
○
○
○
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
14-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-161
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
恩納村字谷茶地先
ファンベルトの確認
恩納BP(1)CCTV
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
(IP)
セルモータ接点及びブラシ等の確認
日々通勤
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-162
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
恩納村字谷茶地先
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
恩納BP(1)CCTV
(IP)
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
日々通勤
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-163
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
恩納村字谷茶地先
表示の確認
台
−
4-5-1
恩納BP(2)CCTV
警報履歴の収集確認
台
−
(IP)
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
日々通勤
構成確認
IPコーデック(IPエンコーダ)
台
1
表示の確認
台
1
音声の確認
台
0
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
台
1
台
1
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
11-2-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-2
11-2-2
○
○
○
○
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
14-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-164
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
恩納村字谷茶地先
ファンベルトの確認
恩納BP(2)CCTV
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
(IP)
セルモータ接点及びブラシ等の確認
日々通勤
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-165
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
恩納村字谷茶地先
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
恩納BP(2)CCTV
(IP)
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
日々通勤
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-166
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
恩納村字谷茶地先
表示の確認
台
−
4-5-1
恩納BP(3)CCTV
警報履歴の収集確認
台
−
(IP)
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
日々通勤
構成確認
IPコーデック(IPエンコーダ)
台
1
表示の確認
台
1
音声の確認
台
0
FANの確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
カメラ設備(カメラ装置):旋回型
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
図書類・予備品
類等の確認
ワイパの動作及び消耗程度を確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
台
1
台
1
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
11-2-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
11-2
11-2-2
○
○
○
○
11-2-3
11-2-4
11-2-5
11-2-6
14-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-167
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:CCTV用
恩納村字谷茶地先
ファンベルトの確認
恩納BP(3)CCTV
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
(IP)
セルモータ接点及びブラシ等の確認
日々通勤
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-168
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:CCTV用
恩納村字谷茶地先
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
恩納BP(3)CCTV
(IP)
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
日々通勤
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:CCT V用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
CCTV(個別)
詳細点検項目表
別紙3-169
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
ディジタル端局装置(SDH)本体
大宜味村字根路銘地先
大宜味光中継所
滞在
単位
当初
数量
台
1
LED表示確認
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
4-1-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-1-1-1
クロックの従属確認
台
1
装置警報履歴の収集確認
台
1
電圧の確認
台
1
端局監視制御装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
構成確認
台
1
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
警報履歴の収集確認
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
構成確認
情報コンセント設備 (出張所設備):親局
4-1-1-2
4-1-1-3
4-1-1-4
4-1-1-5
4-1-1-6
4-1-1-7
4-1-1-8
4-1-1-9
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
電池の交換時期確認
台
0
表示の確認
台
1
CRT等表示部の確認
台
1
ヘッドクリーニング
台
0
動作確認
台
1
光スイッチングハブ光レベル確認
台
0
台
1
○
4-2-3-7
映像系機能の確認
画像選択用PCで、事務所管理サーバ
の画像が表示を確認
画像選択用PCから選択した映像/音
声出力を確認
4-2-3
4-2-3-1
○
○
4-2-3-2
4-2-3-3
4-2-3-4
○
4-2-3-5
4-2-3-6
音声系機能の確認
台
1
台
1
○
○
4-2-3-8
接続部の確認
1
○
4-2-3-10
1
○
4-2-3-11
機器本体の清掃等
図書類・予備品
等の確認
機器本体外面の清掃
台
キーボード、マウス等の清掃、確認
台
ファン、フィルタの清掃
台
機器据付状態の確認
台
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
技術的
所見
4-2-3-9
大宜味光中継所(個別)
詳細点検項目表
別紙3-170
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
テレメータ観測局装置
大宜味村字根路銘地先
大宜味光中継所
滞在
単位
当初
数量
局
1
局
1
送信出力確認
局
1
送信周波数確認
局
1
最大周波数偏移確認
局
1
スプリアス輻射強度確認
局
1
受信入力電力確認
局
1
区間S/Nの確認
局
1
動作確認
局
1
電池の確認
局
1
伝搬路の見通し確認
局
1
外観の確認
局
1
給電線の確認
局
1
VSWR確認
局
1
局
1
量
0
量
1
各部電圧・電流確認
空中線確認
接続部の確認
センサとA/D変換 器、記録 計の 連動
雨量計等のデータの 確認
確認
A/D変換器の動作確認
機器本体の清掃等
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
直流電源装置(テレメータKR用(MSE形等))
局
1
局
0
局
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
○
○
○
台
1
台
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
動作の確認
蓄電池の交換時期を確認
台
1
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の
確認
台
0
※3年毎に点検
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
確認
認
直流電源装置(48V通信設備用)
台
1
組
0
組
1
台
1
台
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の内部抵抗
台
1
蓄電池の交換時期を確認
台
1
台
0
※3年毎に点検
保護動作時における各動作時の確認
台
0
※3年毎に点検
機器本体の清掃等
台
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
組
1
組
1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
7-1-4-6
7-1-4-7
7-1-4-8
7-1-4-9
7-1-4-10
○
7-1-4-11
7-1-4-12
7-1-4-13
7-1-4-14
7-1-1-15
12-4-1
12-4-2
12-4-3
12-4-4
12-4-5
12-4-6
12-4-7
12-4-8
12-4-9
12-4-10
13-3-5
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
台
7-1-4-5
13-3-1
1
台
台
7-1-4-4
12-9-1
台
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
7-1-4-3
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
表示の確認
図書類、予備品
等の確認
7-1-4-2
12-9
正常時における停止、運転、切替の確認
動作の確認
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
表示の確認
蓄電池の確認
7-1-4-1
12-4
正常時における停止、運転、切替の確認
機器本体の清掃等
技術的
所見
7-1-4
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
表示の確認
蓄電池の確認
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
12-9-2
12-9-3
12-9-4
12-9-5
12-9-6
12-9-7
12-9-8
12-9-9
12-9-10
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
大宜味光中継所(個別)
詳細点検項目表
別紙3-171
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
雨量計:センサ
大宜味村字根路銘地先
大宜味光中継所
滞在
時計の確認
単位
当初
数量
22-1
0
22-1-1
台
1
1
パルス出力確認
台
1
BCD出力の確認
台
0
雨量マスによる精度の確認
台
1
自己記録計等の確認
台
1
発信器の清浄
台
1
ヒータの確認
台
0
絶縁抵抗の確認
台
0
検定有効期間の確認
台
1
局
1
避雷素子の確認
局
1
絶縁抵抗の確認
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
図書類の整理・確認
局
0
予備品類の保管状態・数量等の確認
局
1
台
1
電池の交換
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体外面の清掃
台
1
ファン、フィルタの清掃
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
機器本体の清掃
自家用電気設備環境点検
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1
台
端末装置(LAN〔ブリッジ・ルーター〕):ルーター
毎日
台
パルス積算の確認
図書類・予備品
等の確認
点検周期
増減
台
各可動部の確認
低圧設備:耐雷トランス(低圧用)
変更
数量
○
○
○
22-1-2
22-1-3
22-1-4
22-1-5
○
○
○
22-1-6
22-1-7
22-1-8
22-1-9
22-1-10
○
22-1-11
23-1
○
23-1-1
○
○
○
○
23-1-2
○
23-1-3
23-1-4
23-1-5
24-17
24-17-1
○
○
○
○
24-17-2
24-17-3
箇所
1
30-1
進相コンデンサ及び 本体と台帳数量を確認
油入変圧器(PCB)
保管状態を確認
箇所
0
30-1-1
外観点検
非常(予備 )電 源用
自 家 発 電 設 備 の 法 機能点検
定点検項目の確認
総合点検
箇所
1
箇所
1
箇所
1
接地抵抗値の正常値確認
箇所
1
台
1
台
1
受変電設備(図書類・予備品等の確認)
技術的
所見
○
○
○
○
30-1-2
30-1-3
30-4
図書類の整理・保管を確認
図書・予備品類の
保管状況の確認
予備品類の保管状態・数量等を確認
○
30-4-1
ソフトウェア最新版を確認
大宜味光中継所(個別)
詳細点検項目表
別紙3-172
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
低圧設備(動力・電灯盤):低圧非常保安電灯動力盤
滞在
当初
数量
面
1
面
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
33-1
ボルト類の緩み、脱落を確認
大宜味村字根路銘地先
大宜味光中継所
単位
碍子、クランプ類の破損等を確認
外観、操作機能の確
異物、塵埃の付着の確認・清掃
認(母線及び支持物)
ケーブル引込口のシール状態等を確認
小動物の侵入形跡を確認
電線被覆の損傷等を確認
外観、操作機能の確
端子接続部の緩み等を確認
認(制御回路)
制御ヒューズの断線等を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
レール、ストッパの変形を確認
外観、操作機能の確 主回路断路部の変色を確認
認(引出し機構)
制御プラグの変形、破損を確認
○
異物、塵埃の付着の確認・清掃
挿入接触状態を確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確 絶縁物の破損、変形を確認
認(端子台)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
33-1-1
配線端子符号の確認
外観、操作機能の確 端子接続部の緩み、変色を確認
認(接地線・接地端
腐食、接地線の被覆、断線等を確認
子)
外観、操作機能の確
操作開閉器、切換開閉器接触部を確認
認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(配線・切替遮断 端子部の変色を確認
器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合が正常であるか確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(補助継電器・電磁 端子部の変色を確認
接触器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
面
1
○
面
1
○
33-1-2
面
1
○
33-1-3
面
2
○
33-4-1
箇所
1
○
台
11
台
11
○
35-3-1
回路
1
○
35-3-2
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(変成器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(避雷器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
高圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
低圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
低圧設備(分電盤)
33-4
分電盤の機能確認
低圧設備(ハンドホール等)
マンホール(ハンドホール)
負荷設備(照明負荷)
外観、機能の確認
配線箇所の湿気、塵埃を確認
33-5
開閉器及び点滅器等の確認
絶縁耐力の確認
33-5-1
35-3
大宜味光中継所(個別)
詳細点検項目表
別紙3-173
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔原動機〕
単位
台
当初
数量
大宜味光中継所
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
滞在
セルモータ接点及びブラシ等の確認
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1
ファンベルトの確認
大宜味村字根路銘地先
変更
数量
技術的
所見
37-1
○
○
○
○
○
台
1
台
0
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
0
台
1
○
台
1
○
○
○
○
○
○
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
37-1-1
表示札の確認
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
○
冷却水温度計測
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
○
台
1
機能を維持するための確認(本体系)
台
1
機能を維持するための確認(空気始動系)
台
0
機能を維持するための確認(冷却水系)
台
1
○
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
台
1
○
台
1
○
(潤滑油系)
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
○
37-1-3
大宜味光中継所(個別)
詳細点検項目表
別紙3-174
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔発電機〕
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
大宜味村字根路銘地先
大宜味光中継所
滞在
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
○
37-3-1
○
37-3-2
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔直流電源盤〕
37-2-2
37-2-3
37-3
整流器交流入力電圧等を確認
性能、機能の確認
蓄電池等を確認
浮動充電等を確認
保護回路等を確認
機能を維持するための確認
発動発電機(ディーゼル:50kVA以下)〔煙道、消音器〕
台
1
台
1
台
1
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
大宜味光中継所(個別)
詳細点検項目表
別紙3-175
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:50KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
滞在
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
技術的
所見
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
大宜味村字根路銘地先
大宜味光中継所
単位
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
大宜味光中継所(個別)
詳細点検項目表
別紙3-176
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
環境点検(中継所局舎等)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
局
1
局
1
○
局
1
○
技術的
所見
41-1
局舎・基礎部破損、変形等を確認
大宜味村字根路銘地先
大宜味光中継所
壁面等雨漏れ等の異常を確認
滞在
屋根、屋上防水面処置の異常を確認
フェンスの破損箇所等の異常を確認
局舎屋外における
外観確認
標識板の異常を確認
41-1-1
伝搬路の影響を確認
敷地内・周辺の地滑りを確認
出入口施錠状態、扉開情報を確認
保守用道路等の法面崩壊を確認
耐震対策を確認
雨漏り・痕跡等を確認
蛍光灯破損、劣化等を確認
局舎屋内における
外観確認
小動物が侵入を確認
41-1-2
消火器設置状態の確認、有効期限確認
免許状等の掲示状況の確認
局
1
○
排水溝・ルーフドレンの清掃
局
1
局舎内、敷地内の整理整頓、清掃
局
1
○
○
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
増設負荷設備等への適正配線等の確認
トイレの状況等水回りの確認
局舎内外の清掃
環境点検(空調設備)
41-1-3
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
大宜味光中継所(個別)
詳細点検項目表
別紙3-177
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
自動消火設備
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
2
台
2
○
42-1
台
2
○
42-1
システム
2
○
42-3
技術的
所見
42
設置位置の状況
大宜味村字根路銘地先
大宜味光中継所
貯蔵容器、及び薬剤量
滞在
容器弁開放装置
連結弁、安全弁
表示及び標識等
操作パネル
電源電圧
表示及び標識
警報装置サイレン音声警報
制御盤
配管
手動式起動装置(操作箱)
手動式起動装置(警報用スイッチ)
手動式起動装置(押しボタン等)
自動、手動切替装置
制御ユニット
感知器及び受信機
継電器
遅延装置
スイッチ類
ヒューズ類
噴射ヘッド
防火区画
自動閉鎖装置
換気装置
蓄電池本体
充電装置
充電電源
端子電圧
自動切替装置
容量
耐震装置
設置位置の状況
貯蔵容器、及び薬剤量
容器弁開放装置
連結弁、安全弁
表示及び標識等
操作パネル
電源電圧
表示及び標識
警報装置サイレン音声警報
制御盤
配管
手動式起動装置(操作箱)
手動式起動装置(警報用スイッチ)
手動式起動装置(押しボタン等)
自動、手動切替装置
被制御ユニット
感知器及び受信機
継電器
遅延装置
スイッチ類
ヒューズ類
噴射ヘッド
防火区画
自動閉鎖装置
換気装置
蓄電池本体
充電装置
充電電源
端子電圧
自動切替装置
容量
耐震装置
総合試験(放出試験)
大宜味光中継所(個別)
詳細点検項目表
別紙3-178
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
宜名真ビーコン
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
国頭村字宜名真地先
構成確認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
13-3-5
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類、予備品
等の確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
台
台
技術的
所見
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
ビーコン(個別)
詳細点検項目表
別紙3-179
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
半地ビーコン
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
国頭村字半地地先
構成確認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
13-3-5
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類、予備品
等の確認
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
台
台
技術的
所見
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
ビーコン(個別)
詳細点検項目表
別紙3-180
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
国頭村字宜名真地先
表示の確認
単位
当初
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
宜名真情報板
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
変更
数量
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-3型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
式
1
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
通行止装置(制御機・遮断機)
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
台
1
20-1
制御機の表示灯確認
式
0
20-1-1
電源電圧等の確認
式
0
20-1-2
表示板の表示部確認
式
0
20-1-3
字幕機構の確認
式
0
遮断機構の確認
式
1
昇降装置の確認
式
1
見え方確認
式
0
20-1-7
動作の確認
式
0
20-1-8
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
0
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
0
式
0
20-1-4
○
○
○
20-1-5
20-1-6
20-1-9
20-1-10
○
20-1-11
20-1-12
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-181
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:情報板用
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
国頭村字宜名真地先
宜名真情報板
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
滞在
セルモータ接点及びブラシ等の確認
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-182
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:情報板用
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
国頭村字宜名真地先
宜名真情報板
滞在
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:情報板用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-183
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
伊地情報板
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
国頭村字伊地地先
構成確認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
○
○
20-1-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-3型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
式
1
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
通行止装置(制御機・遮断機)
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
台
1
制御機の表示灯確認
式
1
20-1
電源電圧等の確認
式
1
表示板の表示部確認
式
0
20-1-3
字幕機構の確認
式
0
20-1-4
遮断機構の確認
式
1
昇降装置の確認
式
1
見え方確認
式
0
動作の確認
式
1
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
0
式
1
○
○
20-1-2
20-1-5
20-1-6
20-1-7
○
○
○
○
○
20-1-8
20-1-9
20-1-10
20-1-11
20-1-12
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-184
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:情報板用
国頭村字伊地地先
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
伊地情報板
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
滞在
セルモータ接点及びブラシ等の確認
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-185
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:情報板用
国頭村字伊地地先
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
伊地情報板
滞在
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:情報板用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-186
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
浜情報板
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
大宜味村字浜地先
構成確認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
○
○
20-1-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
式
1
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
通行止装置(制御機・遮断機)
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
台
1
制御機の表示灯確認
式
1
20-1
電源電圧等の確認
式
1
表示板の表示部確認
式
0
20-1-3
字幕機構の確認
式
0
20-1-4
遮断機構の確認
式
1
昇降装置の確認
式
1
見え方確認
式
0
動作の確認
式
1
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
0
式
1
○
○
20-1-2
20-1-5
20-1-6
20-1-7
○
○
○
○
○
20-1-8
20-1-9
20-1-10
20-1-11
20-1-12
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-187
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:情報板用
大宜味村字浜地先
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
浜情報板
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
滞在
セルモータ接点及びブラシ等の確認
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-188
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:情報板用
大宜味村字浜地先
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
浜情報板
滞在
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:情報板用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-189
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
大宜味村字塩屋地先
表示の確認
単位
当初
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
塩屋情報板
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
変更
数量
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-3型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-190
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔原動機〕:情報板用
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
大宜味村字塩屋地先
塩屋情報板
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
滞在
セルモータ接点及びブラシ等の確認
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-191
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機〕:情報板用
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
大宜味村字塩屋地先
塩屋情報板
滞在
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
○
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔煙道、消音器〕:情報板用
37-2-2
37-2-3
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
発動発電機(ディーゼル:10KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
○
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
37-5-1
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確
認
単体特性試験を行い確認
○
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
○
校正試験(変換器含む)
37-5-1
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
台
1
○
台
1
○
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確
認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
37-5-2
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-192
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
大宜味村字津波地先
表示の確認
単位
当初
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
津波情報板
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
変更
数量
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-193
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
稲嶺情報板
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
名護市字稲嶺地先
構成確認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-194
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
名護市字世冨慶地先
表示の確認
単位
当初
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
名護情報板(2面)
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
変更
数量
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
2
表示板の表示部の確認
式
2
電源電圧等の確認
式
2
送受信信号出力確認
組
2
光送受信レベルの確認
組
2
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
2
機側操作確認
式
2
調光確認
式
2
動作確認
据え付け状態の確認
式
2
接続部の確認
式
2
機器本体の清掃等
式
2
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-195
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
警報履歴の収集確認
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
名護市字数久田地先
表示の確認
数久田情報板(2面)
日々通勤
構成確認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
2
表示板の表示部の確認
式
2
電源電圧等の確認
式
2
送受信信号出力確認
組
2
光送受信レベルの確認
組
2
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
2
機側操作確認
式
2
調光確認
式
2
動作確認
据え付け状態の確認
式
2
接続部の確認
式
2
機器本体の清掃等
式
2
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-196
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
熱田情報板
警報履歴の収集確認
台
−
日々通勤
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
恩納村字熱田地先
構成確認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-197
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
恩納村字安富祖地先
表示の確認
単位
当初
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
安富祖情報板
警報履歴の収集確認
台
−
日々通勤
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
変更
数量
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-198
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
恩納村字南恩納地先
表示の確認
単位
当初
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
南恩納情報板
警報履歴の収集確認
台
−
日々通勤
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
変更
数量
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-199
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
恩納村字前兼久地先
表示の確認
単位
当初
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
前兼久情報板
警報履歴の収集確認
台
−
日々通勤
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
変更
数量
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-200
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
仲泊情報板
警報履歴の収集確認
台
−
日々通勤
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
恩納村字仲泊地先
構成確認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-201
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
名護市二見地先
表示の確認
単位
当初
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
二見情報板
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
変更
数量
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-202
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
名護市字辺野古地先
表示の確認
単位
当初
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
辺野古情報板
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
変更
数量
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-203
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
潟原情報板
警報履歴の収集確認
台
−
日々通勤
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
名護市字潟原地先
構成確認
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-204
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
うるま市石川赤崎地先
表示の確認
単位
当初
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
赤崎情報板
警報履歴の収集確認
台
−
日々通勤
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
変更
数量
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-205
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
うるま市石川東恩納地先
表示の確認
単位
当初
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
東恩納情報板
警報履歴の収集確認
台
−
日々通勤
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
構成確認
変更
数量
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
13-3-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
台
1
表示の確認
台
1
蓄電池の確認
台
1
ファンの確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
○
○
○
○
1
○
13-3-5
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
無停電電源装置(汎用小容量UPS 20KVA以下):支線系SDH端局用
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
図書類、予備品
等の確認
台
台
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
13-3
13-3-2
13-3-3
13-3-4
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-206
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
伊波情報板
警報履歴の収集確認
台
−
日々通勤
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
うるま市石川伊波地先
構成確認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
台
1
表示板の表示部の確認
式
1
電源電圧等の確認
式
1
送受信信号出力確認
組
1
光送受信レベルの確認
組
1
蓄電池の確認
式
1
見え方確認
式
1
機側操作確認
式
1
調光確認
式
1
動作確認
据え付け状態の確認
式
1
接続部の確認
式
1
機器本体の清掃等
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-207
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
世富慶情報板
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
名護市世富慶地先
構成確認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
台
2
表示板の表示部の確認
式
2
電源電圧等の確認
式
2
送受信信号出力確認
組
2
光送受信レベルの確認
組
2
蓄電池の確認
式
2
見え方確認
式
2
機側操作確認
式
2
調光確認
式
2
動作確認
据え付け状態の確認
式
2
接続部の確認
式
2
機器本体の清掃等
式
2
式
1
式
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
台
1
4-5
表示の確認
台
−
4-5-1
伊差川情報板
警報履歴の収集確認
台
−
滞在
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
名護市伊差川地先
構成確認
情報板(HL-4型):HL1∼5形表示機
台
2
表示板の表示部の確認
式
2
電源電圧等の確認
式
2
送受信信号出力確認
組
2
光送受信レベルの確認
組
2
蓄電池の確認
式
2
見え方確認
式
2
機側操作確認
式
2
調光確認
式
2
動作確認
据え付け状態の確認
式
2
接続部の確認
式
2
機器本体の清掃等
式
2
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
式
1
式
1
技術的
所見
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
18-4-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
18-4
18-4-2
18-4-3
18-4-4
18-4-5
18-4-6
18-4-7
18-4-8
18-4-9
18-4-10
18-4-11
情報板(個別)
詳細点検項目表
別紙3-208
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
IPネットワーク個別点検(ディジタル端局装置RPR)
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
4-5
台
−
4-5-1
警報履歴の収集確認
台
−
IPパケット疎通の確認
方路
0
【現用系】遅延時間の確認
方路
0
【現用系】パケット抜けの確認
方路
0
【現用系】ルーティング経路
方路
0
【迂回系】遅延時間の確認
方路
0
【迂回系】パケット抜けの確認
方路
0
【迂回系】ルーティング経路
方路
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃
台
1
図書類・予備品等の確認
台
1
物理構成管理
台
1
IPアドレス管理
台
1
論理構成管理
台
1
台
2
台
2
恩納村字名嘉真地先
表示の確認
名嘉真地区対向車
接近表示装置
滞在
単位
構成確認
カメラ設備(カメラ装置):車輌検出装置A(固定)
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
0
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
2
旋回装置の確認
台
0
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
避雷器の確認
台
0
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
カメラ設備(カメラ装置):車輌検出装置B(固定)
図書類・予備品
類等の確認
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
0
台
2
台
6
台
6
台
0
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
6
旋回装置の確認
台
0
接続部の確認
台
6
機器本体の清掃等
台
6
避雷器の確認
台
0
接続部の確認
台
6
機器本体の清掃等
台
6
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
道路トンネル非常用装置(警報表示板)
図書類・予備品
類等の確認
台
0
台
6
面
4
表示部の確認
面
4
電源電圧等の確認
面
4
見え方の確認
面
4
動作の確認
面
0
接続部の確認
面
4
据付状態の確認
面
4
表示部の汚損状態確認
面
4
機器本体の清掃等
面
4
処理装置(入出力コンソール、通信制御装置含む):情報収集装置 台
1
4-5-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
4-5-3
○
14-1-1
4-5-4
4-5-5
4-5-6
4-5-7
4-5-8
4-5-9
4-5-10
4-5-11
4-5-12
4-5-13
14-1
○
14-1-2
○
○
○
○
○
14-1-3
14-1-4
14-1
○
14-1-1
○
14-1-2
○
○
○
○
○
14-1-3
14-1-4
19-4
○
○
○
19-4-1
○
○
○
○
19-4-5
○
24-1-1
19-4-2
19-4-3
19-4-4
19-4-6
19-4-7
19-4-8
24-1
電圧等の確認
台
1
電池の交換
台
0
24-1-2
自動再起動の動作確認
台
0
24-1-3
台
0
台
0
台
0
キーボードの動作確認
入出力コンソール部
ディスプレイ部の画面調整
の動作確認
プリンタ部の動作確認
動作確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器内外面清掃
台
1
エアーフィルタ等の清掃
台
1
冷却ファンの清掃等動作確認
台
1
機器据え付け状態の確認
台
1
機器本体の清掃等
技術的
所見
24-1-4
○
○
○
○
○
○
24-1-5
24-1-6
24-1-7
対向車(個別)
詳細点検項目表
別紙3-209
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
低圧設備(動力・電灯盤)
滞在
当初
数量
面
2
面
2
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
33-1
ボルト類の緩み、脱落を確認
名護市字数久田179番地
数久田計量所
単位
碍子、クランプ類の破損等を確認
外観、操作機能の確
異物、塵埃の付着の確認・清掃
認(母線及び支持物)
ケーブル引込口のシール状態等を確認
小動物の侵入形跡を確認
電線被覆の損傷等を確認
外観、操作機能の確
端子接続部の緩み等を確認
認(制御回路)
制御ヒューズの断線等を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
レール、ストッパの変形を確認
外観、操作機能の確 主回路断路部の変色を確認
認(引出し機構)
制御プラグの変形、破損を確認
○
異物、塵埃の付着の確認・清掃
挿入接触状態を確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確 絶縁物の破損、変形を確認
認(端子台)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
33-1-1
配線端子符号の確認
外観、操作機能の確 端子接続部の緩み、変色を確認
認(接地線・接地端
腐食、接地線の被覆、断線等を確認
子)
外観、操作機能の確
操作開閉器、切換開閉器接触部を確認
認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(配線・切替遮断 端子部の変色を確認
器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合が正常であるか確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(補助継電器・電磁 端子部の変色を確認
接触器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
面
2
○
面
2
○
33-1-2
面
2
○
33-1-3
面
1
○
33-4-1
箇所
1
○
台
31
台
31
○
35-3-1
回路
1
○
35-3-2
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(変成器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(避雷器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
高圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
低圧回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
低圧設備(分電盤)
33-4
分電盤の機能確認
低圧設備(ハンドホール等)
マンホール(ハンドホール)
負荷設備(照明負荷)
外観、機能の確認
配線箇所の湿気、塵埃を確認
33-5
開閉器及び点滅器等の確認
絶縁耐力の確認
33-5-1
35-3
数久田(個別)
詳細点検項目表
別紙3-210
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
環境点検(中継所局舎等)
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
局
1
局
1
○
局
1
○
技術的
所見
41-1
局舎・基礎部破損、変形等を確認
名護市字数久田179番地
数久田計量所
壁面等雨漏れ等の異常を確認
滞在
屋根、屋上防水面処置の異常を確認
フェンスの破損箇所等の異常を確認
局舎屋外における
外観確認
標識板の異常を確認
41-1-1
伝搬路の影響を確認
敷地内・周辺の地滑りを確認
出入口施錠状態、扉開情報を確認
保守用道路等の法面崩壊を確認
耐震対策を確認
雨漏り・痕跡等を確認
蛍光灯破損、劣化等を確認
局舎屋内における
外観確認
小動物が侵入を確認
41-1-2
消火器設置状態の確認、有効期限確認
免許状等の掲示状況の確認
局
1
○
排水溝・ルーフドレンの清掃
局
1
局舎内、敷地内の整理整頓、清掃
局
1
○
○
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
増設負荷設備等への適正配線等の確認
トイレの状況等水回りの確認
局舎内外の清掃
環境点検(空調設備)
41-1-3
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
数久田(個別)
詳細点検項目表
別紙3-211
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
直流電源装置(テレメータB型用)
滞在
1
台
1
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の交換時期を確認
台
1
正常動作状態の確認
台
0
※3年毎に点検
故障動作時の状態確認
台
0
※3年毎に点検
機器本体の清掃等
台
1
図書類、予備品等の
図書類、予備品等の確認
確認
組
1
○
直流電源装置(テレメータB型用)
台
1
表示の確認
台
1
環境の確認
台
1
内部の確認
台
1
絶縁抵抗の測定
台
0
※3年毎に点検
使用状態の確認
台
0
※3年毎に点検
入出力特性の確認
台
0
※3年毎に点検
蓄電池の外観
台
1
蓄電池電圧
台
1
蓄電池の交換時期を確認
台
1
正常動作状態の確認
台
0
※3年毎に点検
故障動作時の状態確認
台
0
※3年毎に点検
機器本体の清掃等
台
図書類、予備品等の
図書類、予備品等の確認
確認
組
蓄電池の確認
動作の確認
技術的
所見
12-5
内部の確認
動作の確認
日々通勤
台
変更
数量
環境の確認
蓄電池の確認
R58(90.38kp)函渠
当初
数量
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
表示の確認
新数久田橋
単位
12-5-1
12-5-10
12-5-2
12-5-3
12-5-4
12-5-5
12-5-6
12-5-7
12-5-8
12-5-9
12-5
12-5-1
1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
1
○
12-5-10
12-5-2
12-5-3
12-5-4
12-5-5
12-5-6
12-5-7
12-5-8
12-5-9
新数久田橋他(個別)
詳細点検項目表
別紙3-212
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
カメラ設備(カメラ装置・機側装置):坑内固定型カメラ
名護市名護地内
名護東道路
1号トンネル
滞在
カメラ装置
機側装置
18
台
18
台
18
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
18
ワイパの動作及び消耗程度を確認
旋回装置の確認
台
18
接続部の確認
台
18
機器本体の清掃等
台
18
避雷器の確認
台
18
接続部の確認
台
18
機器本体の清掃等
台
18
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
カメラ設備(カメラ装置):坑口旋回型カメラ
図書類・予備品
類等の確認
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
当初
数量
台
外観の確認
カメラケースの確認
単位
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
18
台
18
台
2
台
2
台
2
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
2
旋回装置の確認
台
2
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
避雷器の確認
台
2
接続部の確認
台
2
機器本体の清掃等
台
2
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
監視制御装置(CCTV制御装置・操作器)
図書類・予備品
類等の確認
台
2
台
2
台
1
スイッチ等の機能の確認
台
1
電源電圧等の確認
台
1
外観の確認
台
1
CCTV制御装置の確認・ビデオレコーダ部の確認
台
1
保守点検対象品の確認
台
0
停復電時の機能確認
台
1
メンテナンス操作
台
1
消耗部品の確認
台
1
避雷器の確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
ブラウン管等の確認
台
1
モニタの内面・外面清掃
台
1
操作器(CRT)の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
台
1
制御部の確認
操作器の確認
・モニタの確認
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
14-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
○
○
○
○
14-2-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
14-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
14-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-2-2
14-2-3
14-2-4
14-2-5
14-2-6
名護東道路1号TN(個別)
詳細点検項目表
別紙3-213
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
道路トンネル非常用装置(制御装置)
名護市名護5708-4
名護東道路
電気室
台
1
台
1
電源電圧等の確認
台
1
送受信信号出力の確認
台
1
蓄電池電圧を確認
台
1
蓄電池の液面をを確認
台
0
蓄電池の比重及び液温をを確認
台
0
蓄電池内部インピーダンスを確認
台
1
機側操作
台
1
遠方制御(1)
台
1
遠方制御(2)
台
1
調光動作
台
1
解除動作
台
1
故障表示動作
台
1
雷サージ保護機能
台
1
インバータ電圧
台
1
通話試験
台
1
接続部の確認
台
1
絶縁抵抗の確認
台
1
接地抵抗の確認
台
1
据付状態の確認
台
1
機器の清掃等
台
1
台
1
表示部の確認
台
1
電源電圧等の確認
台
1
送受信信号出力の確認
台
1
対モニタ盤送信電流の確認
台
0
蓄電池電圧を確認
台
0
蓄電池液面を確認
台
0
蓄電池比重及び液温を確認
台
0
蓄電池の確認
動作の確認
道路トンネル非常用装置(受信制御装置)
蓄電池の確認
動作の確認
名護東道路
1号トンネル
滞在
当初
数量
表示部の確認
滞在
名護市名護地内
単位
蓄電池内部インピーダンス確認
台
1
表示制御
台
1
故障表示動作
台
0
通話試験
台
0
転送機能
台
0
接続部の確認
台
1
据付状態の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品の確 図書類が整理・保管を確認
認
予備品類の保管状態・数量等を確認
台
1
台
1
道路トンネル非常用装置(警報表示板、補助警報表示板)
面
2
面
2
表示部の確認
電源電圧等の確認
面
2
見え方の確認
面
2
絶縁抵抗の確認
面
2
接続部の確認
面
2
据付状態の確認
面
2
表示部の汚損状態確認
面
2
機器本体の清掃等
面
2
台
40
表示灯の確認
台
40
電源電圧等の確認
台
40
絶縁抵抗の確認
台
40
フレキシガラスの破損等の確認
台
40
消火器の確認
台
40
接続部の確認
台
40
据付状態の確認
台
40
機器本体の清掃等
台
40
台
84
受光窓、チェックランプの破損等の確認
台
84
ケーブルの絶縁状態確認
台
84
機器本体の清掃等
台
84
押ボタン式通報装置
火災検知器
変更
数量
点検周期
増減
毎日
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
○
○
○
○
○
点検基準
技術的
所見
19-1
19-1-1
19-1-2
19-1-3
19-1-4
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
19-1-5
19-1-6
19-1-7
19-1-8
19-1-9
19-1-10
19-3
○
19-3-1
○
○
19-3-2
19-3-3
19-3-4
19-3-5
○
○
19-3-6
○
○
○
○
○
19-3-7
○
○
○
○
○
○
○
○
19-4-1
19-3-8
19-3-9
19-3-10
19-4
19-4-2
19-4-3
19-4-4
19-4-5
19-4-6
19-4-7
19-4-8
19-7
○
○
○
○
○
○
○
○
19-7-1
19-7-2
19-7-3
19-7-4
19-7-5
19-7-6
19-7-7
19-7-8
19-11
○
○
○
19-11-1
19-11-2
19-11-3
名護東道路1号TN(個別)
詳細点検項目表
別紙3-214
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
誘導表示板
名護市名護地内
名護東道路
1号トンネル
滞在
表示灯の確認
19
台
19
台
19
台
19
据付状態の確認
台
19
機器本体の清掃等
台
19
台
1
表示の確認
台
1
送信部出力メータの確認
台
1
送信出力確認
台
1
送信周波数確認
台
1
スプリアス輻射強度の確認
台
1
各部レベル確認
台
1
出力異常表示機能の確認
台
1
電源異常表示機能の確認
台
1
誘導線断表示機能の確認
台
1
外観の確認
基
1
給電線の確認
基
1
VSWR確認
基
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
19-9
○
○
○
○
○
19-9-1
19-9-2
19-9-3
19-9-4
19-9-5
21-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
21-1-1
21-1-2
21-1-3
21-1-4
21-1-5
21-1-6
21-1-7
21-1-8
21-1-9
21-1-10
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
○
32-1-1
台
1
○
32-1-2
台
1
○
32-1-3
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
0
台
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
高圧設備(断路器)
電気室
台
接続部の確認
空中線確認
名護東道路
当初
数量
絶縁抵抗の確認
ラジオ再放送装置・路側放送装置(トンネル長:2km)
名護市名護5708-4
単位
21-1-11
21-1-12
21-1-13
32-1
開閉操作による開閉の確認
外観、操作機能の確
認
操作部の三相不揃を確認
(本体)
ボルト、ナット等の脱落、摩耗の確認
滞在
操作装置駆動部の動作を確認
外観、操作機能の確 配線接続部の緩みを確認
認
接触具合、接点の損傷を確認
(操作装置)
機構軸受部への注油
主回路導電部−大地間500MΩ以上を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
制御回路一括大地間2MΩ以上を確認
開閉操作試験
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の内外面の汚損の除去
高圧設備(真空遮断器)
外観、操作機能の確 動作、表示器、カウンタの動作を確認
認
ボルト等の緩み、割ピン等の折損等の外見確認
(機器本体)
32-3
真空バルブ外見異常を確認
外観、操作機能の確 可動電極リード棒油切れを確認
認
(真空バルブの極柱) 絶縁枠、絶縁ロッドのクズクラックを確認
真空バルブの電極消耗を確認
32-3-1
配線の損傷劣化、接続部の緩みを確認
外観、操作機能の確
認
制御リレーの動作を確認
(制御装置部)
補助接触子の接触具合を確認
引出装置1次断路部接触状態等を確認
インターロックの投入ロック動作を確認
機能の確認
32-3-2
鉄心吸引の余裕ギャップ寸法を確認
遊び寸法を測定し確認
遮断距離を測定し確認
絶縁耐力及び機能 主回路導電部−大地間500MΩ以上を確認
の確認(絶縁抵抗測
制御回路一括大地間2MΩ以上を確認
定)
○
32-3-3
開閉特性試験
絶縁耐力及び機能
の確認
真空度を真空チェッカにより確認
最小引外し電流・電圧を確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の内外面の汚損の除去
○
32-3-4
名護東道路1号TN(個別)
詳細点検項目表
別紙3-215
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
高圧設備(モールド変圧器)
名護市名護5708-4
名護東道路
電気室
単位
当初
数量
台
4
台
4
台
0
台
4
高圧設備(計器用変成器)
台
1
外観構造の確認
台
1
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
2
台
2
台
2
絶縁抵抗測定
台
2
漏れ電流測定
台
2
台
2
台
2
台
8
台
8
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
32-5
絶縁物の変色、亀裂を確認
外観、操作機能の確
認
鉄心、クランプリングの発錆を確認
(巻線・鉄心)
腐食、放電痕、カーボンを確認
滞在
温度指示値の記録を確認
○
32-5-1
外観、操作機能の確 ガラス面のくもり状況を確認
認
防振ゴムのずれ、亀裂を確認
(ダイヤル温度計)
絶縁耐力の確認
警報接点の導通を確認
各巻線間、巻線-大地間測定し、確
認
32-5-2
計器類、保護継電器類2MΩ以上を確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の内外面の汚損の除去
高圧設備(避雷器)
外観、操作機能の確 放電電流、記録装置
認
動作回数、表示装置
絶縁耐力及び性能
の確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
高圧設備(閉鎖配電盤)
○
32-5-3
○
○
○
32-6-1
32-6
32-6-2
32-6-3
32-7
○
○
○
○
○
○
32-7-1
32-7-2
32-7-3
32-8
碍子、クランプ類の破損等を確認
外観、操作機能の確
異物、塵埃の付着の確認・清掃
認(母線及び支持物)
ケーブル引込口のシール状態等を確認
電線被覆の損傷等を確認
外観、操作機能の確
端子接続部の緩み等を確認
認(制御回路)
制御ヒューズの断線等を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
レール、ストッパの変形を確認
外観、操作機能の確 主回路断路部の変色を確認
認(引出し機構)
制御プラグの変形、破損を確認
○
異物、塵埃の付着の確認・清掃
挿入接触状態を確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確 絶縁物の破損、変形を確認
認(端子台)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
32-8-1
配線端子符号の確認
端子接続部の緩み等を確認
外観、操作機能の確
保護継電器の確認
認
操作開閉器、切換開閉器の確認
絶縁物の破損、変形を確認
異物、塵埃の付着の確認・清掃
外観、操作機能の確
認(漏電・配電遮断 端子部の変色を確認
器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合が正常であるか確認
絶縁物の破損、変形を確認
外観、操作機能の確
認(補助継電器・電磁 異物、塵埃の付着の確認・清掃
接触器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
台
8
○
台
8
○
32-8-2
台
8
○
32-8-3
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(変成器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
外観、操作機能の確 外観上の損傷、変形を確認
認(避雷器)
ボルト類の緩み、脱落を確認
絶縁耐力及び性能
の確認
主回路が据付時と比べて著しく低下して
いないことを確認
制御回路が据付時と比べて著しく低下し
ていないことを確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の外面の清掃
名護東道路1号TN(個別)
詳細点検項目表
別紙3-216
個別点検
履
行
場
所
名護市名護5708-4
名護東道路
電気室
滞在
確 認 事 項 の 概 要
電力用コンデンサ設備
絶 電力コンデンサ
縁 (著しく低下していな
抵 い事を確認)
抗 直列リアクトル
測 (著しく低下していな
定 い事を確認)
高圧回路100Vの絶縁抵抗計で測
定
低圧回路500Vの絶縁抵抗計で測
定
高圧回路100Vの絶縁抵抗計で測
定
低圧回路500Vの絶縁抵抗計で測
定
高圧設備(母線)
機能を維持するため 外面の清掃
の確認
各部の締め付け状況を確認
絶縁耐力の確認
高圧設備(引込柱)
外観による点検
腕金発錆、変形、緩み等を確認
単位
当初
数量
絶縁耐力の確認
接地抵抗値の確認
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
1
台
1
○
32-9-1
台
1
○
32-9-2
台
1
台
1
※32-8閉鎖配電盤に含む
台
0
※3年毎に点検
※32-8閉鎖配電盤に含む
台
1
箇所
1
箇所
1
台
1
台
1
台
1
個
1
外観・構造の確認
個
1
絶縁耐力の確認
個
1
高圧設備(ケーブル)
系統
2
外傷の確認
系統
2
絶縁耐力の確認
系統
2
ケーブル埋設ルートの確認
系統
2
高圧設備(電線・支持物)
点検周期
増減
台
支線の緩み、支線グリップ脱落等を確認
高圧設備(区分開閉器(ガス・真空・気中を含む))
変更
数量
技術的
所見
32-9
32-12
○
○
○
32-12-1
32-12-2
32-13
○
32-13-1
○
○
32-14-1
32-14
32-14-2
32-15
○
○
32-15-1
32-15-2
32-16
○
○
○
32-16-1
32-16-2
32-16-3
名護東道路1号TN(個別)
詳細点検項目表
別紙3-217
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:500KVA以下)〔原動機〕
名護市名護5708-4
単位
当初
数量
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
37-1
ファンベルトの確認
名護東道路
燃料噴射ポンプラック目盛位置等の確認
電気室
セルモータ接点及びブラシ等の確認
滞在
○
エア・フィルタの確認
概観、運転状態の確 過給器ブロアフィルタの確認
認(本体系)
燃料油こし器のドレン抜き
潤滑油こし器のドレン抜き
予熱栓の確認
消音器のドレン抜き
防振装置,耐震装置の確認
空気圧縮機の潤滑油、ベルトの確認
37-1-1
概観、運転状態の確 空気配管腐蝕、空気もれ等を確認
認(空気始動系)
電動弁、手動弁空気もれ等を確認
表示札の確認
台
1
台
1
○
冷却水配管腐蝕、支持状況の確認
概観、運転状態の確
各種電動弁等開閉状況の確認
認(冷却水系)
表示札の確認
燃料小出槽のドレン抜き
燃料配管腐蝕、支持状況を確認
概観、運転状態の確
手動弁の開閉状況を確認
認(燃料系)
表示札の確認
燃料槽通気管の確認
(潤滑油系)
潤滑油系プライミングポンプの確認
機関回転数計測
潤滑油圧力計測
性能、機能の確認
(本体系)
潤滑油温度計測
冷却水圧力計測
冷却水温度計測
○
排気温度計測
性能、機能の確認
(空気始動系)
空気圧縮機の自動運転停止試験
37-1-2
空気圧力継電器動作試験
冷却用ポンプ自動運転停止の確認
性能、機能の確認
(冷却水系)
冷却水ポンプ操作盤動作を確認
冷却塔及びラジエタ動作を確認
性能、機能の確認
(燃料系)
燃料移送ポンプ自動運転停止の確認
(潤滑油系)
潤滑油プライミングポンプ自動運転停止の確認
台
1
台
1
○
燃料移送ポンプ操作盤動作を確認
機能を維持するための確認(本体系)
機能を維持するための確認(空気始動系)
機能を維持するための確認(冷却水系)
機能を維持するため 燃料槽の汚損、発錆を確認
の確認(燃料系)
燃料槽、燃料移送ポンプ等の清掃
(潤滑油系)
○
37-1-3
潤滑油のプライミングポンプ等の清掃
名護東道路1号TN(個別)
詳細点検項目表
別紙3-218
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:500KVA以下)〔発電機〕
名護市名護5708-4
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
台
1
○
台
0
台
1
台
1
○
○
○
技術的
所見
37-2
巻線の変形、き裂を確認
名護東道路
電気室
単位
鉄心の変色、変形、さびを確認
性能、機能の確認
(巻線・鉄心部)
滞在
絶縁物の変色、脱落を確認
汚損、目詰り異物を確認
リード線、渡り線の状態を確認
励磁機内の汚損、異物を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシなし)
整流素子、冷却フィンを確認
締付部の状態を確認
性能、機能の確認
(界磁:ブラシあり)
ブラシの摩耗状態を確認
スリップリングの状態を確認
37-2-1
潤滑油量、オイルの汚れを確認
性能、機能の確認
(界磁:すべり軸受
部)
パッキング部等からの漏油を確認
軸受メタルのはく離を確認
軸受メタルのクリアランスを確認
○
オイルリング変形、摩耗状況を確認
口出線の劣化、損傷等を確認
性能、機能の確認
(界磁:端子)
端子箱、保護カバー取付状態を確認
接続部、ケーブルヘッド等を確認
絶縁耐力の確認
台
1
機能を維持するための確認
台
1
台
1
台
1
台
1
台
1
発動発電機(ディーゼル:500KVA以下)〔直流電源盤〕
37-2-2
37-2-3
37-3
整流器交流入力電圧等を確認
性能、機能の確認
蓄電池等を確認
浮動充電等を確認
○
37-3-1
保護回路等を確認
機能を維持するための確認
発動発電機(ディーゼル:500KVA以下)〔煙道、消音器〕
37-3-2
37-4
煙道、消音器の汚損等確認
外観、運転状態の確 貫通部遮熱保護、止水状況の確認
認
消音器のドレン抜き
○
37-4-1
周囲に可燃物を確認
名護東道路1号TN(個別)
詳細点検項目表
別紙3-219
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
発動発電機(ディーゼル:500KVA以下)〔発電機盤・制御盤〕
名護市名護5708-4
名護東道路
電気室
滞在
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
37-5-1
台
1
○
31-3-1
台
1
○
31-3-2
台
1
○
31-3-3
台
1
○
31-3-4
台
1
○
37-5-1
台
1
○
37-5-1
台
1
○
37-5-2
技術的
所見
37-5
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(漏電・配線用遮断
器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
開閉具合に異常がないか確認
連動動作が正常か確認
絶縁物の破損、変形を確認
性能、機能の確認
(補助継電器・電磁
接触器)
異物、塵埃の付着の確認・清掃
端子部の変色を確認
ボルト類の緩み、脱落を確認
コイル、鉄心の変色、焼損を確認
外観、操作機能の確 動作、表示器、カウンタの動作を確認
認(機器本体)
ボルト等の緩み、割ピン等の折損等の外見確認
真空バルブ外見異常を確認
外観、操作機能の確 可動電極リード棒油切れを確認
認(真空バルブの極
絶縁枠、絶縁ロッドのクズクラックを確認
柱)
真空バルブの電極消耗を確認
配線の損傷劣化、接続部の緩みを確認
外観、操作機能の確
制御リレーの動作を確認
認(制御装置部)
補助接触子の接触具合を確認
真
空
遮
断
機能の確認
器
引出装置1次断路部接触状態等を確認
インターロックの投入ロック動作を確認
鉄心吸引の余裕ギャップ寸法を確認
遊び寸法を測定し確認
31-3
高圧設備(真空遮断
器)の点検基準
遮断距離を測定し確認
絶縁耐力及び機能 主回路導電部−大地間500MΩ以上を確認
の確認(絶縁抵抗測
制御回路一括大地間2MΩ以上を確認
定)
開閉特性試験
絶縁耐力及び機能
の確認
真空度を真空チェッカにより確認
最小引外し電流・電圧を確認
機能を維持するため 各部の締め付け状況を確認
の確認
各部の内外面の汚損の除去
主回路接続部の締付状態を確認
性能、機能の確認
(主回路)
主回路の変色、変形、錆を確認
充電部相互等の離隔距離を確認
性能、機能の確認
(制御回路)
端子台、器具の接続部を確認
性能、機能の確認
(計器用変成器)
絶縁物、鉄心さび汚損等を確認
性能、機能の確認
(接地用コンデンサ)
ケース、絶縁物汚損、損傷を確認
配線の損傷等を確認
接触部、端子部変色を確認
端子部変色を確認
動作表示器の動作、復帰を確認
性能、機能の確認
(保護継電器)
接触部接点の荒れ、変色を確認
コイル・内装部品の変色、変形を確認
単体特性試験を行い確認
指針の曲がり、せり等の確認
性能、機能の確認
(計器)
記録計のインキ、チャート指示の確認
校正試験(変換器含む)
設定器、リレー等接触部の確認
性能、機能の確認
(自動制御装置)
各部の締付状態の確認
各部汚損、変色等を確認
機能を維持するため 盤面、内部器具の塵埃除去・清掃
の確認(清掃・増締) 主回路・制御回路接続部の締付確認
各機器の外観、取付状態を確認
機能を維持するため
盤内の汚損、異物の落下を確認
の確認(その他)
接地線異常、接続部締付を確認
名護東道路1号TN(個別)
詳細点検項目表
別紙3-220
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
低圧設備(直流電源装置〔遮断器投入用〕(MSE形等))
名護市名護5708-4
名護東道路
電気室
滞在
単位
当初
数量
台
1
整流器電圧電流測定
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
33-3
警報回路動作試験
台
1
蓄電池の確認
台
1
機能を維持するため 整流器及び蓄電池の外面を清掃
機器取付状態の確認
の確認
台
1
台
1
○
○
○
○
○
面
1
○
箇所
1
○
台
20
台
20
○
35-3-1
○
35-3-2
整流器内外部及び蓄電池外面を清掃
低圧設備(分電盤)
33-3-1
33-4-1
33-3-2
33-3-3
33-3-4
33-4
分電盤の機能確認
低圧設備(ハンドホール等)
マンホール(ハンドホール)
負荷設備(照明負荷)
外観、機能の確認
技術的
所見
配線箇所の湿気、塵埃を確認
33-5
開閉器及び点滅器等の確認
絶縁耐力の確認
回路
5
自家用電気設備環境点検
箇所
1
進相コンデンサ及び 本体と台帳数量を確認
油入変圧器(PCB)
保管状態を確認
箇所
1
箇所
1
外観点検
非常(予備 )電 源用
自 家 発 電 設 備 の 法 機能点検
定点検項目の確認
総合点検
箇所
1
箇所
1
箇所
1
接地抵抗値の正常値確認
箇所
1
台
1
台
1
受変電設備(図書類・予備品等の確認)
33-5-1
35-3
30-1
○
○
○
○
○
○
30-1-1
30-1-2
30-1-3
30-4
図書類の整理・保管を確認
図書・予備品類の
保管状況の確認
予備品類の保管状態・数量等を確認
○
30-4-1
○
○
○
39-2-1
ソフトウェア最新版を確認
環境点検(受変電設備建屋)
局
1
建屋屋外における外観確認
局
1
建屋屋内における外観確認
局
1
建屋内の清掃
局
1
局
1
局
1
○
41-3-1
○
○
○
○
41-3-2
環境点検(空調設備)
39-2
39-2-2
39-2-3
41-3
取付状況の確認
機器の状態確認
本体異常の有無の確認
電磁開閉器類異常の有無の確認
室内温度の設定及び確認
局
1
絶縁抵抗及び接地抵抗測定
局
1
接続部の確認
局
1
機器本体の清掃等
局
1
41-3-3
41-3-4
41-3-5
名護東道路1号TN(個別)
詳細点検項目表
別紙3-221
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
自動消火設備
名護市名護5708-4
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
台
1
台
1
○
42-1
台
1
○
42-1
システム
1
○
42-3
技術的
所見
42
設置位置の状況
名護東道路
貯蔵容器、及び薬剤量
電気室
容器弁開放装置
滞在
連結弁、安全弁
表示及び標識等
操作パネル
電源電圧
表示及び標識
警報装置サイレン音声警報
制御盤
配管
手動式起動装置(操作箱)
手動式起動装置(警報用スイッチ)
手動式起動装置(押しボタン等)
自動、手動切替装置
制御ユニット
感知器及び受信機
継電器
遅延装置
スイッチ類
ヒューズ類
噴射ヘッド
防火区画
自動閉鎖装置
換気装置
蓄電池本体
充電装置
充電電源
端子電圧
自動切替装置
容量
耐震装置
設置位置の状況
貯蔵容器、及び薬剤量
容器弁開放装置
連結弁、安全弁
表示及び標識等
操作パネル
電源電圧
表示及び標識
警報装置サイレン音声警報
制御盤
配管
手動式起動装置(操作箱)
手動式起動装置(警報用スイッチ)
手動式起動装置(押しボタン等)
自動、手動切替装置
被制御ユニット
感知器及び受信機
継電器
遅延装置
スイッチ類
ヒューズ類
噴射ヘッド
防火区画
自動閉鎖装置
換気装置
蓄電池本体
充電装置
充電電源
端子電圧
自動切替装置
容量
耐震装置
総合試験(放出試験)
名護東道路1号TN(個別)
詳細点検項目表
別紙3-222
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
カメラ設備(カメラ装置・機側装置):坑内固定型カメラ
名護市名護地内
名護東道路
2号トンネル
滞在
カメラ装置
機側装置
10
台
10
台
10
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
10
ワイパの動作及び消耗程度を確認
旋回装置の確認
台
10
接続部の確認
台
10
機器本体の清掃等
台
10
避雷器の確認
台
10
接続部の確認
台
10
機器本体の清掃等
台
10
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
カメラ設備(カメラ装置):坑口旋回型カメラ
図書類・予備品
類等の確認
外観の確認
カメラケースの確認
カメラ装置
機側装置
当初
数量
台
外観の確認
カメラケースの確認
単位
ワイパの動作及び消耗程度を確認
台
10
台
10
台
1
台
1
台
1
ガラス面の異物付着確認・除去・清掃 台
1
旋回装置の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
避雷器の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
認
監視制御装置(CCTV制御装置・操作器)
図書類・予備品
類等の確認
台
1
台
1
台
1
スイッチ等の機能の確認
台
1
電源電圧等の確認
台
1
外観の確認
台
1
CCTV制御装置の確認・ビデオレコーダ部の確認
台
1
保守点検対象品の確認
台
0
停復電時の機能確認
台
1
メンテナンス操作
台
1
消耗部品の確認
台
1
避雷器の確認
台
0
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
ブラウン管等の確認
台
1
モニタの内面・外面清掃
台
1
操作器(CRT)の確認
台
1
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類、予備品等の 図書類の整理・確認
確認
予備品類の保管状態・数量等の確認
台
1
台
1
制御部の確認
操作器の確認
・モニタの確認
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
14-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-1-1
○
○
○
○
14-2-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
14-1
14-1-2
14-1-3
14-1-4
14-2
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
14-2-2
14-2-3
14-2-4
14-2-5
14-2-6
名護東道路2号TN(個別)
詳細点検項目表
別紙3-223
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
道路トンネル非常用装置(制御装置)
名護市名護5708-4
名護東道路
電気室
台
1
台
1
電源電圧等の確認
台
1
送受信信号出力の確認
台
1
蓄電池電圧を確認
台
1
蓄電池の液面をを確認
台
0
蓄電池の比重及び液温をを確認
台
0
蓄電池内部インピーダンスを確認
台
1
機側操作
台
1
遠方制御(1)
台
1
遠方制御(2)
台
1
調光動作
台
1
解除動作
台
1
故障表示動作
台
1
雷サージ保護機能
台
1
インバータ電圧
台
1
通話試験
台
1
接続部の確認
台
1
絶縁抵抗の確認
台
1
接地抵抗の確認
台
1
据付状態の確認
台
1
機器の清掃等
台
1
面
3
表示部の確認
面
3
動作の確認
面
3
送受信信号出力の確認
面
3
接続部の確認
面
3
据付状態の確認
面
3
機器本体の清掃等
面
3
面
2
表示部の確認
面
2
電源電圧等の確認
面
2
見え方の確認
面
2
絶縁抵抗の確認
面
2
接続部の確認
面
2
据付状態の確認
面
2
表示部の汚損状態確認
面
2
機器本体の清掃等
面
2
台
24
表示灯の確認
台
24
電源電圧等の確認
台
24
絶縁抵抗の確認
台
24
フレキシガラスの破損等の確認
台
24
消火器の確認
台
24
接続部の確認
台
24
据付状態の確認
台
24
機器本体の清掃等
台
24
台
50
受光窓、チェックランプの破損等の確認
台
50
ケーブルの絶縁状態確認
台
50
機器本体の清掃等
台
50
蓄電池の確認
動作の確認
道路トンネル非常用装置(監視盤)
道路トンネル非常用装置(警報表示板、補助警報表示板)
名護東道路
2号トンネル
滞在
当初
数量
表示部の確認
滞在
名護市名護地内
単位
押ボタン式通報装置
火災検知器
変更
数量
点検周期
増減
毎日
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
○
○
○
○
○
点検基準
技術的
所見
19-1
19-1-1
19-1-2
19-1-3
19-1-4
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
19-1-5
19-1-6
19-1-7
19-1-8
19-1-9
19-1-10
19-3
○
19-3-1
○
○
○
○
○
19-3-2
19-3-3
19-3-7
19-3-8
19-3-9
19-4
○
○
○
○
○
○
○
○
19-4-1
19-4-2
19-4-3
19-4-4
19-4-5
19-4-6
19-4-7
19-4-8
19-7
○
○
○
○
○
○
○
○
19-7-1
19-7-2
19-7-3
19-7-4
19-7-5
19-7-6
19-7-7
19-7-8
19-11
○
○
○
19-11-1
19-11-2
19-11-3
名護東道路2号TN(個別)
詳細点検項目表
別紙3-224
個別点検
履
行
場
所
確 認 事 項 の 概 要
誘導表示板
名護市名護地内
名護東道路
2号トンネル
滞在
表示灯の確認
単位
当初
数量
台
5
台
5
絶縁抵抗の確認
台
5
接続部の確認
台
5
据付状態の確認
台
5
機器本体の清掃等
台
5
台
1
表示の確認
台
1
送信部出力メータの確認
台
1
送信出力確認
台
1
送信周波数確認
台
1
スプリアス輻射強度の確認
台
1
各部レベル確認
台
1
出力異常表示機能の確認
台
1
電源異常表示機能の確認
台
1
誘導線断表示機能の確認
台
1
外観の確認
基
1
給電線の確認
基
1
VSWR確認
基
1
ラジオ再放送装置・路側放送装置(トンネル長:1km)
空中線確認
接続部の確認
台
1
機器本体の清掃等
台
1
図書類・予備品類等 図書類の整理・確認
予備品類の保管状態・数量等の確
の確認
認
台
1
台
1
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
技術的
所見
19-9
○
○
○
○
○
19-9-1
19-9-2
19-9-3
19-9-4
19-9-5
21-1
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
○
21-1-1
21-1-2
21-1-3
21-1-4
21-1-5
21-1-6
21-1-7
21-1-8
21-1-9
21-1-10
21-1-11
21-1-12
21-1-13
名護東道路2号TN(個別)
詳細点検項目表
別紙3-225
個別点検
履
行
場
所
確認事項の概要
単位
当初
数量
変更
数量
点検周期
増減
毎日
点検基準
3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
ハンドホール
33-5
北部国道事務所管内
R58
滞在
マンホール、ハンドホールカバーの損傷の
有無を確認する。
内部に浸水がないか確認する。
箇所
232
○
ハンドホール
33-5-1
33-5
北部国道事務所管内
R329
滞在
マンホール、ハンドホールカバーの損傷の
有無を確認する。
内部に浸水がないか確認する。
箇所
99
○
ハンドホール
33-5-1
33-5
北部国道事務所管内
R329石川BP
滞在
マンホール、ハンドホールカバーの損傷の
有無を確認する。
内部に浸水がないか確認する。
箇所
7
○
33-5-1
技術的
所見
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement