Samsung | S27B971D | Samsung 삼성 모니터 S27B971D (68cm) 사용자 매뉴얼

S27B970D / S27B971D
ユーザー マニュアル
色と外観は製品によって異なる場合があり、製品の仕様は性能の向上のために予告無く変更される場合があります。
BN46-00318A-04
目次
章1
ご使用になる前に
5
6
6
6
7
7
8
9
12
著作権について
設置場所の安全確保
安全にお使いいただくために
記号について
お手入れに関する注意事項
電気に関する注意事項
インストール方法
ご使用の際の注意事項
製品を使用するときの正しい姿勢について
19
19
20
20
21
21
21
21
22
章2
準備
13
13
14
15
15
16
17
17
18
章3
NCE (NATURAL COLOR
EXPERT) の使用
23
23
内容の確認
梱包材の取り外し
内容物の確認
各部
フロント部のボタン
背面図
側面図
傾きの調整
高さの調整
モニターのキャリブレーションとは?
適合キャリブレータ
NCE (Natural Color Expert) とは?
NCE ソフトウェアのインストール/アンインス
トール
NCE (Natural Color Expert) の起動
キャリブレータの接続
NCE ソフトウェアの機能
NCE のホーム画面のレイアウトとメニュー
項目
ユニフォミティ画面のレイアウトとメニュー項
目
検証画面の概要と機能
キャリブレーションの開始
章4
MHL の使用
28
28
29
MHL (Mobile High-Definition Link)
MHL の使用
MHL の無効化
2
章5
入力信号デバイスの接続と使用
章7
色合いの設定
章9
セットアップとリセット
30
30
30
31
31
33
34
34
36
40
40
41
41
41
41
42
42
42
42
43
43
47
47
47
47
48
48
48
48
49
49
49
49
50
50
50
50
51
51
51
51
ソース機器接続前チェックリスト
接続前のチェックポイント
電源の接続
PC の接続および使用
PC との接続
ドライバのインストール
最適な解像度の設定
PC を使用した解像度の変更
ビデオ機器との接続
カラー モード
カラー モード の設定
赤
赤の設定
緑
緑の設定
青
青の設定
Color Temp.
Color Temp. の設定
ガンマ
ガンマの設定
章6
画面の設定
37
37
37
37
38
38
38
38
39
39
39
39
ダイナミックコントラスト
ダイナミックコントラスト 設定の変更
明るさ
明るさ の設定
コントラスト
コントラストの設定
シャープネス
シャープネスの設定
応答時間
応答時間の設定
HDMI 黒レベル
HDMI 黒レベルの設定
章8
画面のサイズとポジションの変更
44
44
45
45
45
45
46
46
46
46
画像サイズ
画像サイズの設定
H-ポジション
H-ポジションの設定
V-ポジション
V-ポジションの設定
メニューのH-ポジション
メニューのH-ポジションの設定
メニューのV-ポジション
メニューのV-ポジションの設定
エコ セービング
エコ セービングの設定
メニューの透明度
メニューの透明度の設定
言語
言語の設定
PC/AV モード
PC/AV モードの設定
自動ソース検出
自動ソース検出の設定
表示時間
表示時間の設定
繰り返し回数
繰り返し回数の設定
オフタイマーのオン/オフ
オフタイマーのオン/オフの設定
オフタイマー設定
オフタイマー設定の設定
リセット
デフォルト設定の復元 (リセット)
3
章10
インフォメーションメニューおよび
その他
52
52
52
53
54
インフォメーション
情報の表示 (インフォメーション)
初期画面でのカラー モードの設定
初期画面での音量の設定
初期画面での明るさの設定
章 11
ソフトウェアのインストール
55
55
55
MultiScreen
ソフトウェアのインストール
ソフトウェアの削除
章12
トラブルシューティング ガイド
56
56
56
56
58
58
章13
仕様
59
60
60
全般
省電力
プリセット タイミング モード
章14
付録
62
62
63
63
63
63
63
63
63
63
63
63
サムスン製品に関するお問合せ
有料サービスに関する責任 (お客様の負
担)
用語
OSD (オンスクリーン ディスプレイ)
ガンマ
グレースケール
走査速度
水平周波数
垂直周波数
解像度
プラグ & プレイ
MHL (Mobile High-Definition Link)
Samsung カスタマー サービス センターにお
問い合わせいただく前に行っていただきた
いこと
製品のテスト
解像度と周波数の確認
以下について確認します。
Q&A
注記
4
章1
ご使用になる前に
著作権について
このマニュアルの内容は、品質向上のために予告なく変更される場合があります。
ⓒ 2012 Samsung Electronics
このマニュアルの著作権は、Samsung Electronics が保有しています。
このマニュアルの一部または全部について、Samsung Electronics の許可なく使用または複製することはできません。
Microsoft® および Windows は、Microsoft Corporation の登録商標です。
VESA、DPM および DDC は、Video Electronics Standards Association の登録商標です。
その他すべての商標の所有権は、それぞれの所有者に帰属します。
本製品は日本国内用として製造、販売しています。日本国外で使用された場合、当社は責任を負い
兼ねます。また、技術相談や、アフターサービスなども国外では行っておりませんのでご注意ください。
本製品は一般OA用として設計・製造されています。一般OA用以外の用途で使用される場合は、保証
期間内であっても無償修理の対象外となることがありますのでご注意ください。
5
ご使用になる前に
設置場所の安全確保
安全にお使いいただくために
排気のため、製品の周囲に空間を確保してください。内部温度が上昇すると、火災や製品の破損の
原因となることがあります。製品を設置するときには、少なくとも下図に示す空間を確保してください。
注意
カバーを開かないでください。感電の危険があります。本製品の内部にご家庭で修理可能な部
品はありません。修理技術者にお問い合わせください。
外観は製品のモデルによって異なる場合があります。
記号について
10 cm
10 cm
10 cm
警告
指示に従わない場合には、重傷または死亡事故の原因となることがあります。
注意
指示に従わない場合には、ケガまたは物損事故の原因となることがあります。
10 cm
禁止行為を示しています。
10 cm
順守すべき行為を示しています。
保管に関する注意事項
超音波加湿器を近くで使用している場合、光沢のあるモデルの表面に白いしみが発生する場合があ
ります。
本製品内部の清掃が必要な場合は、最寄りの Samsung カスタマー サービス センターまでお問い
合わせください (別途作業費がかかります)。
6
ご使用になる前に
お手入れに関する注意事項
電気に関する注意事項
以下の図はあくまでも参考であり、実際の状況とは異なる場合があります。
以下の図はあくまでも参考であり、実際の状況とは異なる場合があります。
高度 LCD のパネルおよび外装はキズが付きやすいため、清掃の際はご注意ください。
警告
清掃は、次の手順で行ってください。
破損した電源コードまたはプラグ、あるいはがたつきのある電源ソケットを使用し
ないでください。
1. 製品の電源をオフにします。
-- 感電または火災の原因となることがあります。
2. 製品から電源ケーブルを取り外します。
注記
複数の製品をひとつの電源ソケットで使用しないでください。
電源コードはプラグ部分を持ち、濡れた手でコードに触れないでください。
-- 指示に従わない場合、ソケットから発火することがあります。
感電の原因となることがあります。
3. 清潔で柔らかい乾いた布を使用して製品の画面を拭きます。
-- アルコール、溶剤または界面活性剤を含む洗浄剤は使用しないでください。
!
濡れた手で電源プラグに触れないでください。感電の原因となることがあります。
-- 製品に水や洗浄剤を直接かけないでください。
4. 製品の外装を清掃するときは、濡らした柔らかい布を固く絞ってから外装を
拭いてください。
電源プラグはグラグラしないよう最後まで差し込んでください。
-- しっかりと接続していない場合、火災の原因となることがあります。
5. 製品の清掃が終わったら、電源ケーブルを製品に接続します。
!
電源コードは、アースされた電源ソケットに接続してください。(絶縁クラス 1 の機
器のみ)
6. 本製品の電源をオンにして使用します。
-- 感電またはケガの原因となることがあります。
!
7
ご使用になる前に
電源コードを無理に曲げたり引っ張ったり、また、電源ケーブルの上に重い物を
置かないでください。
インストール方法
以下の図はあくまでも参考であり、実際の状況とは異なる場合があります。
-- コードが破損して、火災や感電の原因となることがあります。
電源コードや製品を熱源の近くに置かないでください。
警告
-- 火災または感電の原因となることがあります。
ろうそく、虫除けまたはタバコを製品の上に置いたり、製品を熱源の近くに設置し
たりしないでください。
電源ケーブルのプラグやコンセントに付いたほこりは、乾いた布で取り除いてくだ
さい。
-- 火災の原因となることがあります。
-- 火災の原因となることがあります。
製品を本棚やクローゼットなどの換気の悪い場所に設置しないでください。
!
-- 内部温度が上昇し火災が発生することがあります。
注意
梱包用のビニール袋は、お子様の手の届かないところに置いてください。
製品の使用中に電源ケーブルを抜かないでください。
-- 感電により製品が破損することがあります。
-- お子様がビニール袋で窒息することがあります。
!
安定しないまたは振動する場所 (不安定な棚、傾斜面など) に製品を設置しない
でください。
Samsung が提供する付属の電源ケーブルを必ず使用してください。別の製品の
電源コードは使用しないでください。
-- 製品が落下して破損したり、ケガの原因となることがあります。
-- 火災または感電の原因となることがあります。
-- 振動の多い場所で製品を使用すると、製品が破損したり火災の原因となるこ
とがあります。
電源コードは、遮るものがない場所にある電源ソケットに接続してください。
製品を車内に設置したり、ほこり、湿気 (水切りなど)、油または煙にさらされる場
所に設置したりしないでください。
!
-- 万一、製品に問題が生じた場合は、電源ケーブルを抜いて製品への電力供
給を止めてください。
!
-- 火災または感電の原因となることがあります。
!
電源コードを電源ソケットから抜くときは、プラグ部分を持ってください。
-- 火災または感電の原因となることがあります。
!
8
ご使用になる前に
製品を直射日光の当たる場所や、ストーブなどの熱源にさらされる場所に設置し
ないでください。
SAMSUNG
製品の寿命が短くなったり火災の原因となることがあります。
!
通常とは異なる場所 (大量の微粒子、化学物質、極端な高温または低温にさら
される場所、あるいは長期間にわたって製品を連続稼動させる必要のある空港
や駅) に製品を設置した場合には、製品性能に深刻な影響を与える可能性があ
ります。
-- これらの場所に製品を設置する場合は、Samsung カスタマー サービス セン
ターにご相談ください。
製品をお子様の手の届くところに設置しないでください。
製品が落下してお子様のケガの原因となることがあります。
ご使用の際の注意事項
食用油 (大豆油など) を使用すると、製品の破損や変形の原因となります。製品を
以下の図はあくまでも参考であり、実際の状況とは異なる場合があります。
キッチンやキッチン カウンターの近くに設置しないでください。
警告
注意
製品内部は高電圧になっています。製品の分解、修理または改造は絶対に行わ
ないでください。
製品を移動させるときは落下に十分ご注意ください。
-- 火災または感電の原因となることがあります。
-- 製品の故障やケガの原因となることがあります。
-- 修理が必要な場合は、Samsung カスタマー サービス センターまでお問い合
わせください。
!
製品を移動するときは、電源スイッチをオフにして、電源ケーブルなどの接続ケ
ーブルをすべて取り外してから移動してください。
製品の前面を下にして置かないでください。
-- 画面が破損することがあります。
-- コードが破損して、火災や感電の原因となることがあります。
!
製品から異音、焦げくさい臭い、または煙が発生した場合は、直ちに電源ケーブ
ルを抜いて Samsung カスタマー サービス センターまでご連絡ください。
製品をキャビネットや棚に設置するときには、製品の前面下側がはみ出ないよう
にしてください。
-- 製品が落下して破損したり、ケガの原因となることがあります。
-- 感電または火災の原因となることがあります。
!
-- 製品に合ったサイズのキャビネットや棚に設置してください。
お子様が製品にぶら下がったりよじ登ったりしないようにしてください。
製品を置くときは丁寧に置いてください。
-- お子様のケガや場合によっては重傷の原因となることがあります。
-- 製品の故障やケガの原因となることがあります。
!
9
ご使用になる前に
製品が落下したりケースが破損した場合は、電源スイッチをオフにし、電源ケー
ブルを抜いてください。Samsung カスタマー サービス センターまでご連絡くださ
い。
-- そのまま使用し続けると、火災や感電の原因となることがあります。
可燃性のスプレーや物を製品の近くで使用したり、製品の近くに置いたりしない
でください。
-- 爆発または火災の原因となることがあります。
!
テーブルクロスやカーテンで通気口を塞がないようにしてください。
重い物や、お子様のお気に入りの玩具や菓子などを製品の上に置かないでくだ
さい。
-- 内部温度が上昇し火災が発生することがあります。
-- お子様がこれらの玩具や菓子を取ろうとして重い物や製品自体が落下し、重
傷の原因となることがあります。
雷雨または落雷がある場合は、電源スイッチをオフにして電源ケーブルを抜いて
ください。
-- 火災または感電の原因となることがあります。
!
製品の上に物を落としたり、衝撃を与えないでください。
100
金属性の物 (箸、硬貨、ヘアピンなど) や可燃物 (紙、マッチなど) を、通気口や
入出力ポートなどから製品内に入れないでください。
-- 水やその他の異物が製品内に入ったときには、電源をオフにして電源ケーブ
ルを抜いてください。Samsung カスタマー サービス センターまでご連絡くださ
い。
-- 製品の故障、感電または火災の原因となることがあります。
-- 火災または感電の原因となることがあります。
水の入った容器 (花瓶、コップ、瓶など) や金属性の物を製品の上に置かないで
ください。
!
電源ケーブルまたはその他のケーブルだけを持って製品を引っ張らないでくださ
い。
-- 水やその他の異物が製品内に入ったときには、電源をオフにして電源ケーブ
ルを抜いてください。Samsung カスタマー サービス センターまでご連絡くださ
い。
-- ケーブルが破損して、製品の故障、感電または火災の原因となることがあり
ます。
-- 製品の故障、感電または火災の原因となることがあります。
ガス漏れが発生した場合は、製品および電源プラグに触れないようにして、直ち
に換気を行ってください。
-- 火花が発生して、爆発または火災の原因となることがあります。
!
GAS
電源コードやその他のケーブルを引っ張って製品を持ち上げたり移動させたりし
ないでください。
-- ケーブルが破損して、製品の故障、感電または火災の原因となることがあり
ます。
10
ご使用になる前に
注意
DC 電源アダプタを熱源の近くに置いたままにしないでください。
-- 火災の原因となることがあります。
静止画像を長時間表示したまま放置すると、残像の焼き付きや欠陥画素の原因
になることがあります。
-- 長期間製品を使用しない場合は、省電力モードをオンにするか動画のスクリ
ーン セーバーを設定してください。
!
-_!
休暇などで長期間製品を使用しない場合には、電源ケーブルを電源ソケットから
外してください。
DC 電源アダプタは、換気のよい場所に置いてください。
!
-- ほこりの堆積と温度上昇により、火災、感電または漏電が発生することがあ
ります。
製品に適した解像度および周波数を使用してください。
画面を近すぎる位置から長期間見続けると、視力が低下することがあります。
!
-- 視力低下の原因となることがあります。
スタンドを持って本製品を上下逆にしたり移動させたりしないでください。
!
-- 製品が落下して破損したり、ケガの原因となることがあります。
複数の DC 電源アダプタを一緒に置かないでください。
-- 火災の原因となることがあります。
加湿器やコンロを製品の周辺で使用しないでください。
-- 火災または感電の原因となることがあります。
DC 電源アダプタは、ビニール袋から取り出して使用してください。
-- 火災の原因となることがあります。
製品を使用するときには、1 時間ごとに 5 分以上は目を休めるようにしてくださ
い。
DC 電源デバイスの内部に水が入ったり、デバイスが濡れることのないようにし
てください。
-- 感電または火災の原因となることがあります。
-- 屋外の雨や雪にさらされる場所で製品を使用しないでください。
-- 疲れ目が緩和されます。
!
電源を長時間オンの状態にするとディスプレイが高温になるため、ディスプレイ
には触れないようにしてください。
-- 水を使って床掃除をする場合は、DC 電源アダプタを濡らさないように十分に
注意してください。
11
ご使用になる前に
細かな付属品は、お子様の手の届かないところに保管してください。
!
製品の上に重い物を置かないでください。
-- 製品の故障やケガの原因となることがあります。
製品を使用するときの正しい姿勢について
次の事項を守り、正しい姿勢で製品を使用するようにし
てください。
• 背中を伸ばします。
• 眼は画面から 45~50cm 離し、画面を少し見下ろすようにしま
す。また、画面は顔の真正面にくるようにします。
• 画面に光が反射しないように角度を調整します。
• 前腕を上腕に対して垂直に保ち、前腕が手の甲と同じ高さにな
るようにします。
• 肘を直角に保ちます。
• 膝を 90 度以上曲げた状態でかかとが床に着き、さらに両腕が
心臓より下にくるように製品の高さを調整します。
12
章2
準備
内容の確認
2. 製品から発泡スチロールを取り外します。
梱包材の取り外し
実際の製品の外観は、表示とは異なる場合があります。
1. 梱包されている箱を開きます。鋭利なものを使用して開梱する場合は製品を傷付けないようご注
意ください。
3. 製品を確認して、発泡スチロールとプラスチックの袋を取り外します。
注記
•
実際の製品の外観は、表示とは異なる場合があります。
•
この図はイメージです。
4. 箱は、将来製品を移動させる時のために乾燥した場所に保管しておきます。
13
準備
別売り品目
内容物の確認
注記
内容物が不足している場合は、製品の購入先にお問い合わせください。
以下の別売品は、最寄りの小売店でご購入いただけます。
内容物および別売品の外観は、表示とは異なる場合があります。
部品
注記
HDMI-DVI ケーブル
付属品は、販売している地域や国によって異なる場合があります。
クイック セットアップ
ガイド
保証書(一部の地域で
は利用できません)
Natural Color Expert
Data Sheet
ユーザー マニュアル
クリーニング クロス
DP ケーブル
電源ケーブル
DC 電源アダプタ
USB 2.0 ケーブル
HDMI-MHL ケーブル
デュアルリンク DVI ケ
ーブル
HDMI ケーブル
14
準備
各部
アイコン
説明
電源をオン / オフします。
製品が正常に動作しているときには電源インジケーターが点灯します。
フロント部のボタン
注記
• 省電力機能の詳細については、製品仕様の “省電力機能” を参照してください。
部品の色および形状は、図示されているものとは異なる場合があります。仕様は、品質向上のた
めに予告なく変更されることがあります。
• 消費電力を抑えるために、長期間製品を使用しない場合には電源ケーブルを抜いておくこ
とをお勧めします。
これはタッチタイプのボタンです。指で軽くボタンに触れてください。
このボタンは OSD メニューを表示/終了するために使用できます。また、このボタ
ンは前のメニューに戻る場合にも使用できます。
本製品には発熱の元となる電気回路ユニットが含まれています。この発熱は製品の不良の徴候
ではありません。
OSD 制御をロックするには、[m] ボタンを 10 秒間押したままにします。
m
OSD 制御のロックを解除するには、[m] ボタンを 10 秒より長く押したままにし
ます。
注記
OSD 制御がロックされている場合、
• 明るさ、コントラスト、および画像サイズを調節したり、インフォメーションを表示したりできま
す。
OSD メニューが表示されているときは、下のメニュー項目に移動したり、設定を変
更したりできます。
OSD メニューが表示されていないときは、[
ドを設定できます。
] ボタンを使用して、カラー モー
注記
• カラー モードの詳細については、”色合いの設定” のセクションの “カラー モードの設定”
を参照してください。
選択したメニューを確定します。
OSD メニューが表示されていないときは、[
] ボタンを押して、入力ソース
(DVI、HDMI/MHL、DisplayPort) を変更できます。
注記
A スピーカー
電源をオンにするか、[
]ボタンを押して入力信号を変更する毎に、現在の入力信号を示
すメッセージが画面左上に表示されます。
15
準備
アイコン
説明
OSD メニューが表示されているときは、上のメニュー項目に移動したり、設定を変
更したりできます。
背面図
部品の色および形状は、図示されているものとは異なる場合があります。仕様は、品質向上のた
めに予告なく変更されることがあります。
OSD メニューが表示されていないときは、[
] ボタンを使用して、
音量、明るさまたはコントラストを調整できます。
注記
• 音量は、入力ソースが DisplayPort または HDMI の場合に調整できます。
• 明るさまたはコントラストは、入力ソースが <No_TR>DVI</No_TR> の場合に調整できます。
• 音量、明るさまたはコントラストの詳細については、”インフォメーションメニューおよびその
他” のセクションの “初期画面での音量の設定” または “初期画面での明るさと
コントラストの設定” を参照してください。
ポート
ポートについて
USB ケーブルで PC と接続します。
注記
このポートには PC のみを接続できます。
DP ケーブルを使用して PC と接続します
DVI ケーブルを使用して PC と接続します。
HDMI ケーブルを使用して、PC またはソース機器を接続します。
HDMI-MHL ケーブルを使用して、MHL 機能に対応しているソース機器を接
続します。
DC 電源アダプタを接続します。
16
準備
側面図
傾きの調整
部品の色および形状は、図示されているものとは異なる場合があります。仕様は、品質向上のた
めに予告なく変更されることがあります。
部品の色および形状は、図示されているものとは異なる場合があります。仕様は、品質向上のため
に予告なく変更されることがあります。
0.5° ~ -2°
0° ~ 15°
BSU
BSU
BSU
BSU
• 製品の傾きを調整できます。
USB
USB
ポート
• 傾きの調整中に製品が損傷するのを避けるため、スタンドの上部を押さえながら製品中央上部を持って押し引き
してください。
USB
USB
ポートについて
USB ケーブルを使用してソース機器と接続します。
注記
これらの USB ポートを使用してソース機器を充電できます。
17
準備
高さの調整
部品の色および形状は、図示されているものとは異なる場合があります。仕様は、品質向上のため
に予告なく変更されることがあります。
BSU
BSU
BSU
BSU
BSU
BSU
• 本製品の高さを調整できます。
• 本製品の傾きを調整するときは、製品が破損しないように、製品の左側と右側の中心部分を持ってください。
18
章3
NCE (Natural Color Expert) の使用
明るさや色温度などの画面設定を行います。
モニターのキャリブレーションとは?
ほとんどのデジタル画像は画面上で管理されます。このため、写真家やデザイナーにとってモニターは大変重要です。最適な色を表示するためにモニターを較正することをモニターのキャリブレーションと言いま
す。
本製品は、出荷前に工場において測色器を使用してキャリブレーション処理されています。
キャリブレーション後に画質を最適な状態にするには、モニター上で “標準” または “sRGB” モードを選択します。
対応キャリブレータ
ColorMunki Design
I1 Pro
i1Display Pro
CA-210 / CA-310
Spyder 4
ColorMunki Photo
メーカー
xrite
xrite
xrite
KONICA MINOLTA
datacolor
Windows Vista 32 および 64
Windows Vista 32 および 64
Windows Vista 32 および 64
Windows Vista 32 および 64
Windows Vista 32 および 64
Windows 7 32 および 64
Windows 7 32 および 64
Windows 7 32 および 64
Windows 7 32 および 64
Windows 7 32 および 64
Windows 8 32 および 64
Windows 8 32 および 64
Windows 8 32 および 64
Windows 8 32 および 64
Windows 8 32 および 64
対応 OS
Mac OS X 10.6 Snow Leopard
Mac OS X 10.6 Snow Leopard
Mac OS X 10.6 Snow Leopard
Mac OS X 10.6 Snow Leopard
(Mac)
Mac OS X 10.7 Lion
Mac OS X 10.7 Lion
Mac OS X 10.7 Lion
Mac OS X 10.7 Lion
対応 OS
(Windows)
19
NCE (Natural Color Expert) の使用
NCE (Natural Color Expert) とは?
Samsung Electronics 製の Natural Color Expert (以下、”NCE”) は、画面に表示する色を目的に応じ
て最適化して表示するためのソフトウェアです。
注記
• 本製品は、内蔵されている NCE 機能と付属の NCE ソフトウェアを使用したモニターのキャリブレーションに対応
しています。(キャリブレータは別途購入できます)。
• NCE ソフトウェアを使用して製品のキャリブレーションを行った後に、工場出荷時のデフォルトのキャリブレーショ
ン設定に戻すことができます。
工場出荷時のデフォルトのキャリブレーション設定は、パネル特性によって異なる場合があります。パネル特性
は、動作時間によって変化する場合があります。
NCE ソフトウェアのインストール/アンインストール
インストール方法
1. CDをCD-ROMドライブに挿入します。
2. Natural Color Expert v3 のインストール プログラムをクリックします。
注記
→
→
メイン画面上にソフトウェアのインストール画面が表示されない場合は、CD-ROM
AutoPlay
Manual
NCE フォルダーを選択します。次に、Natural Color Expert v3 実行ファイルを使用してインストールします。
→
3. “Natural Color Expert v3 InstallShield Wizard” 画面が表示されたら、”次へ” をクリックして、次に
“Install” をクリックします。
4. インストールの進捗状況が表示されます。
5. “InstallShield Wizard Complete” 画面が表示されたら、”完了” をクリックします。
6. インストール後には、デスクトップ上に [Natural Color Expert v3] ショートカット アイコンが作成さ
れます。
注記
• Natural Color Expert v3 実行アイコンは、PC や製品の仕様によっては表示されない場合があります。
• 実行アイコンが表示されない場合は、F5 キー (更新) を押します。
アンインストール
1. スタート メニューから設定 → コントロール パネルを選択し、プログラムの追加と削除をダブルク
リックします。
2. リストから [Natural Color Expert v3] を選択して、[変更/削除R] をクリックします。
注記
Natural Color Expert v3 のインストールは、グラフィック カード、マザー ボード、およびネットワーク環境の影響を受
ける場合があります。
20
NCE (Natural Color Expert) の使用
NCE (Natural Color Expert) の起動
NCE ソフトウェアの機能
キャリブレータの接続
NCE のホーム画面のレイアウトとメニュー項目
1. USB ケーブルを使用して、本製品の PC IN ポートと PC の USB ポートを接続します。
各プロファイルの情報を表示するには、”プロファイル リスト” を選択します。キャリブレーションを実
行するには、開始 ボタンを選択します。
2. キャリブレータを本製品の USB ポートに接続します。
1
注記
5
キャリブレータを接続する前に、キャリブレータのメーカーから提供されたドライバ (通常はキャリブレーション ソフト
ウェアに付属) をインストールします。
(PC IN)
3
4
USB
2
1
目的の機能を実行するには、タブを選択します。
“プロファイル リスト” にプロファイルが含まれていない場合、“Default” を選択してキャリブレ
USB
USB
2
ーションを開始します。
“プロファイル リスト” にプロファイルが含まれている場合、編集またはキャリブレーションを実
行するプロファイルを選択します。
3. 接続しているキャリブレータが “キャリブレータの選択” 画面に自動的に表示されます。
注記
3
プレビュー画面を表示するには、プロファイルを選択します。”プロファイル リスト” にプロファ
イルが含まれていることを確認します。
複数のキャリブレータを接続している場合は、”キャリブレータの選択” 画面で目的のキャリブレータを選択します。
次に、”次へ” をクリックします。
21
NCE (Natural Color Expert) の使用
4
プロファイルを編集するには、次のように 詳細 を選択します。
ユニフォミティ画面のレイアウトとメニュー項目
• 名前の変更: プロファイル名を変更します。
ユニフォミティ に対するキャリブレーションを実行して、モニターの画面の均一性を最適化します。
• 削除: 選択したプロファイルを削除します。
• すべて削除: プロファイルのリストからすべてのプロファイルを削除します。
• エクスポート: 選択したプロファイルを別の場所に保存します。
• インポート: 別の場所からプロファイルをインポートします。
1
5
システム設定を行います。
2
3
1
ユニフォミティ のキャリブレーション中に各画面を何分割するかを指定します。ブロック数
を増やすと、ユニフォミティのキャリブレーション精度が向上します。
輝度のみを選択して、明るさのみに対するキャリブレーションを実行します。輝度と色を
2
選択して、明るさと色のキャリブレーションを実行します。輝度と色が有効になっている場
合、キャリブレーションにより、色温度の均一性も向上します。
キャリブレーションの実行中に色温度を指定します。色温度の精度を向上するには、色
3
のキャリブレーションの前に ユニフォミティ のキャリブレーションを実行することをお勧め
します。
22
NCE (Natural Color Expert) の使用
検証画面の概要と機能
キャリブレーションの開始
この画面から、現在のモニターの画質と目標値との差を確認できます。 (キャリブレーション モード専
用)
“プロファイル リスト” にプロファイルが含まれていない場合、“Default” を選択してキャリブレーションを
開始します。
“プロファイル リスト” にプロファイルが含まれている場合、編集またはキャリブレーションを実行するプ
ロファイルを選択します。
“ホーム画面 – システム設定 – プロファイル モード” に移動します。
1
基本モード
1. Default を選択するか、”プロファイル リスト” からプロファイルを選択します。次に、開始 ボタ
ンを選択します。
2
1
2
プロファイルと比較して、現在表示されている画面の色を検証します (キャリブレーション
モード専用)。
現在表示されている画面の均一性を検証します (キャリブレーション モード専用)。
ユニフォミティ
23
NCE (Natural Color Expert) の使用
2. 色域を指定します。
3. 明るさを設定します。キャリブレーション後の明るさレベルは色温度によって異なる場合があり
ます。
4. 明るさを設定します。スライダー ボタンを動かして黒レベルを調整します。調整しない場合は、
明るさは自動的に最低値に設定されます。
5. ホワイト ポイントの色温度を設定します (範囲 4000K – 10000K)。標準の明るさを選択するに
は、標準 ボタンをクリックします。
24
NCE (Natural Color Expert) の使用
6. R/G/B ガンマを設定します。LUT を設定している場合は、sRGB のガンマ曲線に設定されま
す。
7. キャリブレーションを開始します。
• 線形グレイ が選択されている場合、グレー スケールの DeltaE (色の差) はキャリブレーション
後に 1 未満になります。
• キャリブレータを画面の指定の場所に取り付けて、”次へ” をクリックします。
• 濃い黒 が選択されている場合、黒輝度はキャリブレーション後に 線形グレイ より低下します。
最小輝度は “明るさ” の設定によって異なります。
• 接続しているキャリブレータを選択して、”次へ” をクリックします。
注記
• 測定を開始する前に、スクリーンセーバーの時間を 30 分以上に設定します。
• 全画面表示でキャリブレーション処理が実行されます。進行中のキャリブレーションをキャンセルするには、
ESC キーを押します。
25
NCE (Natural Color Expert) の使用
8. キャリブレーション後は、後 / 前 ボタンを使用して、キャリブレーションの前後の画面を比較で
きます。
拡張
1. キャリブレーションを実行するための設定は単一ページから行うことができます。
“保存” をクリックして、キャリブレーション結果をモニターの キャリブレーション に保存します。
26
NCE (Natural Color Expert) の使用
2. キャリブレーションを開始します。
• 接続しているキャリブレータを選択して、”次へ” をクリックします。
• キャリブレータを画面の指定の場所に取り付けて、”次へ” をクリックします。
3. キャリブレーション後は、後 / 前 ボタンを使用して、キャリブレーションの前後の画面を比較で
きます。
“保存” をクリックして、キャリブレーション結果をモニターの キャリブレーション に保存します。
注記
• 測定を開始する前に、スクリーンセーバーの時間を 30 分以上に設定します。
• 全画面表示でキャリブレーション処理が実行されます。進行中のキャリブレーションをキャンセルするには、
ESC キーを押します。
27
章4
MHL の使用
MHL (Mobile High-Definition Link)
MHL の使用
MHL をサポートするモバイル デバイスを本製品に接続して、デバイスに保存されているビデオや写
真を製品の画面に表示します。
MHL
HDMI IN
(MHL)
1. モバイル ケーブルを使用して、本製品の HDMI IN(MHL) ポートとモバイル デバイスの Micro
USB ポートを接続します。
注記
• MHL 機能を使用するには、MHL 対応のモバイル デバイスが必要です。お使いのモバイル デバイスが MHL に
対応しているかどうかは、メーカーの Web サイトでご確認ください。MHL 対応デバイスのリストについては、MHL
公式 Web サイト (http://www.mhlconsortium.org) でご確認ください。
• MHL 機能を使用するには、最新版のソフトウェアがモバイル デバイスにインストールされている必要がありま
す。
• MHL 機能は、モバイル デバイスの性能や機能によっては使用できない場合があります。
2. DC 電源アダプタを製品本体とコンセントに接続します。
3. 電源を接続すると、製品により自動的に検出されて入力ソースが切り替わります。
* 入力ソースが HDMI/MHL に設定されていないときは、[
します。
]ボタンを押して入力ソースを変更
* HDMI/MHL モードで画面に何も表示されない場合は、本製品の電源を一度オフにして再度オ
ンにしてください。
• 製品の画面は携帯デバイスの画面より大きいため、画質が低下する場合があります。
• 本製品は MHL 規格に正規対応しています。モバイル デバイスとの接続に問題が生じた場合は、モバイル デバ
イスのメーカーにお問い合わせください。
注記
モバイル デバイスは、別途購入する必要があります。
• モバイル デバイスからインポートしたコンテンツを本製品で表示する場合、解像度が低いと画質が低下する場合
があります。
28
MHL の使用
4. MHL モードが起動すると、以下のメッセージが表示されます。約 3 秒後に、MHL 画面が表示さ
れます。
HDMI/MHL
MHL
MHL
[MHL]
3 秒後
MHL が有効になりました。
MHL の無効化
ケーブルが接続されていない場合または携帯デバイスの電源が
オフになっている場合
MHL が動作していても、HDMI-MHL ケーブルが接続されていない場合やモバイル デバイスの電源
がオフになっている場合は、MHL 機能はオフになります。
注記
モバイル ケーブルが接続されていない場合は、HDMI/MHL モードはオンのままになります。
注記
モバイル デバイスによっては、必ずしも正確に “3 秒後” とはならないことがあります。
携帯デバイスが省電力モードの場合
モバイル デバイスが省電力モードの場合は、省電力モードをオフにしてください。通常は MHL 画面
が表示されます。
モバイル デバイスが接続されていない場合または MHL に対応し
ていない場合
MHL モードが起動しない場合は、モバイル デバイスの接続を確認してください。
MHL モードが起動しない場合は、モバイル デバイスが MHL に対応しているか確認してください。
モバイル デバイスが MHL に対応しているにも関わらず、MHL モードが起動しない場合は、モバイル
デバイスのファームウェアを最新版に更新してください。
29
章5
入力信号デバイスの接続と使用
ソース機器接続前チェックリスト
接続前のチェックポイント
ソース機器背面の利用可能なポートを確認します。
製品に他のデバイスを接続する前に、以下をチェックします。
製品にはビデオカメラ、オーディオ プレイヤー、または DVD プレイヤーを接続できます。
(ソース機器の解像度を Full HD 1080p にすると最適なパフォーマンスが得られます。)
製品に接続しているソース機器のユーザー マニュアルを参照してください。入力信号デバイスによっ
て、ポートの数および位置が異なる場合があります。
すべての接続作業が完了するまで、電源ケーブルを接続しないでください。接続作業中に電源ケー
ブルを接続すると、製品を損傷する場合があります。
電源の接続
DC 14V
1. 電源ケーブルを DC 電源アダプタに接続します。次に、アダプタを製品に接続します。
30
入力信号デバイスの接続と使用
HDMI ケーブルを使用した接続 (デジタル方式)
PC の接続および使用
PC との接続
お使いの PC に適した接続方法を選んでください。
接続用部品は、製品によって異なる場合があります。
HDMI-DVI ケーブルを使用した接続
HDMI IN
(MHL)
HDMI OUT
1. 製品の背面にある HDMI IN(MHL) ポートと PC の HDMI ポートを HDMI ケーブルで接続します。
2. DC 電源アダプタを製品本体とコンセントに接続します。次に、PC の電源スイッチをオンにします。
3. [
]を押して入力ソースを HDMI/MHL に変更します。
注記
HDMI IN
(MHL)
DVI OUT
• セットアップとリセットメニューを開きます。次に、PC/AV モード を PC に設定します。
1. 製品の背面にある HDMI IN(MHL) ポートと PC の DVI ポートを HDMI-DVI ケーブルで接続します。
2. DC 電源アダプタを製品本体とコンセントに接続します。次に、PC の電源スイッチをオンにします。
3. [
]を押して入力ソースを HDMI/MHL に変更します。
注記
• セットアップとリセットメニューを開きます。次に、PC/AV モード を PC に設定します。
• HDMI-DVI ケーブルを使用してソース機器を接続している場合は、音声は使用できません。
31
入力信号デバイスの接続と使用
デュアルリンク DVI ケーブル (デジタルタイプ) を使用した接続
DVI IN
DP ケーブルを使用して接続する
DVI OUT
DP IN
DP OUT
1. 製品の背面にある DVI IN ポートと PC の DVI ポートを DVI ケーブルで接続します。
1. DP ケーブルを使用して、本製品の背面にある DP IN ポートと PC の DP ポートを接続します。
2. DC 電源アダプタを製品本体とコンセントに接続します。次に、PC の電源スイッチをオンにします。
2. DC 電源アダプタを製品本体とコンセントに接続します。次に、PC の電源スイッチをオンにします。
3. [
3. [
]を押して入力ソースを DVI に変更します。
注記
• セットアップとリセットメニューを開きます。次に、PC/AV モード を PC に設定します。
]を押して入力ソースを DisplayPort に変更します。
注記
セットアップとリセットメニューを開きます。次に、PC/AV モード を PC に設定します。
• DVI ポートを経由で PC と製品を接続している場合、音声は使用できません。
32
入力信号デバイスの接続と使用
製品を USB HUB として PC に接続
ドライバのインストール
注記
注記
USB ケーブルで製品と PC を接続することにより、製品を HUB として機能させることができます。本装置と PC を
接続することなくソース機器と本製品を直接接続して、製品から機器を制御することができます。
• 適切なドライバをインストールすることで、製品の最適な解像度および周波数を設定することができます。
1. USB ケーブルを使用して、本製品の背面にある PC IN ポートと PC の USB ポートを接続します。
• 付属のファイルに問題がある場合は、Samsung Electronics のホームページ (http://www.samsung.com) からフ
ァイルをダウンロードしてください。
2. 製品を HUB として使用すると、製品にさまざまなソース機器を同時に接続して使用することがで
きます。
1. 製品に付属するユーザーマニュアル CD を、CD-ROM ドライブに挿入します。
• PC の場合には、使用可能な入出力ポート数が限られているため、同時に複数のソース機器を接
続することはできません。製品の HUB 機能では、複数のソース機器を、PC ではなく製品の USB
ポートに同時に接続できるため、作業効率が向上します。
• 複数のソース機器を PC に接続すると、何本ものケーブルが絡み合って PC 周辺が乱雑になってし
まうことがあります。これらの機器を製品に直接接続することで、このような問題を解消できます。
(PC IN)
• インストール用のドライバは、製品に付属している CD に含まれています。
2. [Windows Driver] をクリックします。
3. 画面上に表示される手順に従って、インストールを行います。
4. モデルの一覧からご使用のモデルを選択します。
USB
5. [画面のプロパティ] に移動して、適切な解像度とリフレッシュ レートになっていることを確認しま
す。詳細は、Windows OS のマニュアルを参照してください。
USB
USB
注記
外付けの大容量 HDD を使用する場合は外部電源が必要です。必ず電源に接続してください。
33
入力信号デバイスの接続と使用
最適な解像度の設定
PC を使用した解像度の変更
購入後に製品の電源を初めてオンにすると、最適な解像度設定についての通知メッセージが表示さ
れます。
言語を選択し、解像度を最適な値に変更します。
注記
PC のコントロール パネルで、解像度とリフレッシュ レートを調整して、最適な画質にします。
最適な解像度を選ばないと、TFT-LCD の画質が低下する場合があります。
Windows XP での解像度の変更
このモニターに最適な解像度は下記のとおりです:
コントロール パネル → 画面 → 設定に移動して、解像度を変更します。
2560 x 1440 60Hz
上記の設定に従って、解像度を設定します。
日本語
終了
1. [
], [
移動
]を押して該当する言語に移動し、[
決定
]を押します。
2. 通知メッセージを非表示にするには、[m]を押します。
注記
•
最適な解像度が選択されていない場合には、電源を一度オフにしてから再度オンにした場合でも、このメッ
セージが一定期間、最大 3 回表示されます。
•
最適な解像度 (2560 x 1440) への変更は、PC のコントロール パネルからも行うことができます。
34
入力信号デバイスの接続と使用
Windows Vista での解像度の変更
Windows 8 での解像度の変更
コントロール パネル → 個人設定 → 画面の設定に移動して、解像度を変更します。
設定 → コントロール パネル → 画面 → 画面の解像度 に移動して、解像度を変更します。
4
4
5
Windows 7 での解像度の変更
コントロール パネル → 画面 → 画面の解像度に移動して、解像度を変更します。
4
35
入力信号デバイスの接続と使用
ビデオ機器との接続
この製品をビデオ装置と接続することができます。
接続用部品は、製品によって異なる場合があります。
HDMI ケーブルを使用した接続
HDMI IN
(MHL)
HDMI OUT
1. HDMI ケーブルを使用して、本製品の HDMI IN(MHL) ポートとビデオ機器の HDMI ポートを接続
します。
2. [
]を押して入力ソースを HDMI/MHL に変更します。
注記
• セットアップとリセットメニューを開きます。次に、PC/AV モード を AV に設定します。
36
章6
画面の設定
明るさや色温度などの画面設定を行います。
明るさ
ダイナミックコントラスト
画像の明るさを調整します。(範囲: 0~100)
ダイナミックコントラストにより、明るい部分と暗い部分のバランスが取れるように、画像のコントラスト
が自動調整されます。
明るさ の設定
1. [m]を押します。
], [
3. [
], [
示されます。
注記
このオプションはダイナミックコントラストがオフに設定されている場合にのみ使用できます。
ダイナミックコントラスト 設定の変更
2. [
値を大きくすると、画像が明るくなります。
]ボタンを使用して映像に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
] を押して ダイナミックコントラスト に移動し、[
] を押します。以下の画面が表
1. [m]を押します。
2. [
], [
]ボタンを使用して映像に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
3. [
], [
]ボタンを使用して明るさに移動します。次に、[
面が表示されます。
映像
明るさ
: オフ
: オン
コントラスト
:
75
シャープネス
:
60
ダイナミックコントラスト
: オフ
応答時間
: 高速
明るさ
:
100
HDMI 黒レベル
: 標準
コントラスト
:
75
シャープネス
:
60
応答時間
: 高速
HDMI 黒レベル
: 標準
ダイナミックコントラスト
戻る
移動
100
]ボタンを押します。以下の画
映像
決定
• オフ - オン
戻る
4. [
], [
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
5. 選択されたオプションが適用されます。
調整
決定
]ボタンを押します。
4. [
], [
]ボタンを使用して明るさの設定を調整します。
37
画面の設定
コントラスト
シャープネス
画像と背景のコントラストを調整します。(範囲: 0~100)
画像の輪郭をより鮮明に、またはソフトに調整します。(範囲: 0~100)
値を大きくすると、コントラストが高くなり、オブジェクトがよりはっきりとします。
値を大きくすると、画像の輪郭がより鮮明になります。
注記
注記
このオプションはダイナミックコントラストがオフに設定されている場合にのみ使用できます。
このオプションはダイナミックコントラストがオフに設定されている場合にのみ使用できます。
コントラストの設定
シャープネスの設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
], [
]ボタンを使用して映像に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
3. [
], [
]ボタンを使用してコントラストに移動します。次に、[
の画面が表示されます。
]ボタンを押します。以下
2. [
], [
]ボタンを押します。以下
映像
ダイナミックコントラスト
: オフ
明るさ
:
100
コントラスト
:
75
シャープネス
:
60
: 高速
応答時間
: 高速
: 標準
HDMI 黒レベル
: 標準
ダイナミックコントラスト
: オフ
明るさ
:
100
コントラスト
:
75
シャープネス
:
60
応答時間
HDMI 黒レベル
戻る
], [
]ボタンを押します。
3. [
], [
]ボタンを使用してシャープネスに移動します。次に、[
の画面が表示されます。
映像
4. [
]ボタンを使用して映像に移動します。次に、[
調整
戻る
決定
]ボタンを使用してコントラストの設定を調整します。
4. [
], [
調整
決定
]ボタンを使用してシャープネスの設定を調整します。
38
画面の設定
応答時間
HDMI 黒レベル
パネルの応答速度を加速させて、動画をより鮮明で自然に表示します。
DVD プレイヤーやセットトップ ボックスを HDMI ケーブルで製品に接続すると、コントラストや色調が
劣化して画像が暗くなる場合があります。その場合は、HDMI 黒レベルメニューを使用して劣化した
画質を修正してください。
注記
• ビデオを見る場合以外は、応答時間を標準または高速に設定することをお勧めします。
• 使用できる機能は製品モデルによって異なることがあります。実際の製品を確認してください。
HDMI 黒レベルの設定
応答時間の設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
2. [
], [
]ボタンを使用して映像に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
3. [
], [
]ボタンを使用して応答時間に移動します。次に、[
画面が表示されます。
], [
: オフ
明るさ
:
100
コントラスト
:
75
シャープネス
:
60
応答時間
: 標準
高速
:
最高速
HDMI 黒レベル
戻る
移動
], [
映像
ダイナミックコントラスト
: オフ
明るさ
:
100
コントラスト
:
75
シャープネス
:
60
応答時間
: 高速
HDMI 黒レベル
: 標準
低
戻る
移動
決定
• 標準:画面の最も暗い部分の明るさを標準に設定します。
決定
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
5. 選択されたオプションが適用されます。
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。以下の
• 低: 画面の最も暗い部分の明るさを標準モードより暗く設定します。
• 標準 - 高速 - 最高速
4. [
]ボタンを押します。
3. [
], [
]ボタンを使用してHDMI 黒レベルに移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
映像
ダイナミックコントラスト
]ボタンを使用して映像に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
4. [
], [
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
注記
• 製品とソース機器を HDMI ケーブルで接続しているときにのみ使用できます。
• HDMI 黒レベル機能は、ソース機器によっては対応しない場合があります。
39
章7
色合いの設定
• 高輝度:シネマ モードや sRGB モードよりも輝度が上がります。
画面の色合いを調整します。画面の色合いを調整します。
• シネマ:このモードは、明るく鮮明な画像を再現できるため、エンターテイメント映像 (ビデオ、DVD など) の視聴に
適しています。
カラー モード
• sRGB:カラー システムを sRGB モードに変更します。
注記
このオプションはダイナミックコントラストがオフに設定されている場合にのみ使用できます。
• キャリブレーション:このモードでは、使用しているモニターの色特性が分析されます。また、モニターの色情報は
ICC プロファイルとして保存できます。これにより、どの色空間を使用して、どのように色を解釈して表現するか
という情報がモニターに送信されます。Natural Color Expert プログラムとキャリブレーションによって最適化され
た色が画面に表示されます。
•
カラー モード の設定
4. [
1. [m]を押します。
2. [
], [
カラー モードがキャリブレーションに設定されているときは、色の設定メニューのオプションはすべてオフに
なります。
], [
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
]ボタンを使用して色調に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
3. [
], [
]ボタンを使用してカラー モードに移動します。次に、[
下の画面が表示されます。
]ボタンを押します。以
色調
:
赤
:
カラー モード
Calibration
標準
高輝度
シネマ
sRGB
キャリブレーション
緑
:
青
:
Color Temp.
:
既定
:
2.2
ガンマ
戻る
移動
50
50
50
決定
• 標準:このモードの明るさとシャープネスは、人によっては目に合わない場合があります。このような場合は、明る
さとシャープネスを調整してください。
•
カラー モードが標準に設定されているときは、Color Temp. のデフォルト モードは既定に設定されます。
•
赤、緑、および青の設定を変更した場合は、Color Temp.のモードはユーザー調整に変更されます。
40
色合いの設定
赤
緑
画像の赤色の値を調整します。(範囲: 0~100)
画像の緑色の値を調整します。(範囲: 0~100)
値が大きいほど、色強度は強くなります。
値が大きいほど、色強度は強くなります。
赤の設定
緑の設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
]ボタンを使用して色調に移動します。次に、[
3. [
], [
]ボタンを使用して赤に移動します。次に、[
表示されます。
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。以下の画面が
2. [
], [
3. [
], [
]ボタンを使用して緑に移動します。次に、[
表示されます。
色調
標準
]ボタンを押します。以下の画面が
カラー モード
:
赤
:
48
緑
:
50
50
50
青
:
:
:
48
緑
:
50
青
:
ガンマ
戻る
既定
Color Temp.
:
Color Temp.
:
赤
], [
]ボタンを押します。
色調
カラー モード
4. [
]ボタンを使用して色調に移動します。次に、[
1.6
ガンマ
調整
]ボタンを使用して赤の設定を調整します。
決定
戻る
4. [
], [
標準
50
既定
:
], [
:
2. [
1.6
調整
決定
]ボタンを使用して緑の設定を調整します。
41
色合いの設定
青
Color Temp.
画像の青色の値を調整します。(範囲: 0~100)
値が大きいほど、色強度は強くなります。
Color Temp. の設定
青の設定
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを押します。以下の画面が
色調
カラー モード
赤
緑
青
:
:
:
50
:
50
50
戻る
既定
:
ガンマ
:
Color Temp.
], [
Color Temp.
48
緑
青
4. [
標準
赤
1.6
調整
]ボタンを使用して青の設定を調整します。
ガンマ
戻る
:
色調
カラー モード
]ボタンを押します。
3. [
], [
]ボタンを使用してColor Temp.に移動します。次に、[
の画面が表示されます。
:
3. [
], [
]ボタンを使用して青に移動します。次に、[
表示されます。
]ボタンを押します。
:
]ボタンを使用して色調に移動します。次に、[
:
], [
]ボタンを使用して色調に移動します。次に、[
:
2. [
], [
:
1. [m]を押します。
既定
ユーザー調整
4000K
4500K
5000K
5500K
6000K
6500K
7000K
7500K
8000K
8500K
9000K
9500K
10000K
移動
]ボタンを押します。以下
50
50
50
決定
• 既定
決定
• ユーザー調整
• 4000K - 10000K
注記
Color Temp. に対して使用できるモードは、カラー モードの設定によって異なります。
4. [
], [
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
42
色合いの設定
ガンマ
映像の中間域の明るさ (ガンマ) を調整します。
ガンマの設定
1. [m]を押します。
2. [
], [
]ボタンを使用して色調に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
3. [
], [
]ボタンを使用してガンマに移動します。次に、[
面が表示されます。
]ボタンを押します。以下の画
色調
戻る
4. [
], [
:
ガンマ
:
Color Temp.
:
青
:
緑
:
赤
:
カラー モード
50
1.6
1.7
1.8
1.9
2.0
2.1
표준
2.2
2.3
2.4
2.5
2.6
2.7
移動
50
50
決定
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
43
章8
画面のサイズとポジションの変更
画像サイズ
AV モードの場合
サイズとポジション
画像サイズ
映像サイズを変更します。
:
H-ポジション
4:3
16:9
画面に合わせる
V-ポジション
注記
メニューのH-ポジション
:
50
メニューのV-ポジション
:
3
画像サイズの利用可能なメニュー オプションは、セットアップとリセットの “PC/AV モード” の設定内容によって変
わります。
戻る
移動
決定
• 4:3: ビデオや標準放送の縦横比が 4:3 の映像の表示に適したモードです。
画像サイズの設定
• 16:9: DVD コンテンツやワイドスクリーン放送の縦横比が 16:9 の映像の表示に適したモードです。
• 画面に合わせる:このモードは、元の映像を切り詰めることなく入力を表示します。
1. [m]を押します。
注記
2. [
], [
]ボタンを使用してサイズとポジションに移動します。
]ボタンを押します。
次に、[
• 画像サイズを画面に合わせるに設定している場合は、H-ポジションとV-ポジションの設定を調整できます。
4. [
3. [
], [
]ボタンを使用して画像サイズに移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
], [
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
PC モードの場合
サイズとポジション
画像サイズ
:
H-ポジション
自動
ワイド
V-ポジション
メニューのH-ポジション
:
50
メニューのV-ポジション
:
3
戻る
移動
決定
• 自動:入力ソースの縦横比で画像を表示します。
• ワイド:入力ソースの縦横比と無関係に画像を引き延ばして全画面表示します。
44
画面のサイズとポジションの変更
H-ポジション
V-ポジション
画面を左右に動かします。
画面を上下に動かします。
注記
注記
画像サイズを画面に合わせるに設定している場合は、H-ポジションとV-ポジションの設定を調整できます。
画像サイズを画面に合わせるに設定している場合は、H-ポジションとV-ポジションの設定を調整できます。
H-ポジションの設定
V-ポジションの設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
], [
]ボタンを使用してサイズとポジションに移動します。次に、[
3. [
], [
]ボタンを使用して H-ポジションに移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
2. [
], [
]ボタンを使用してサイズとポジションに移動します。次に、[
3. [
], [
]ボタンを使用して V-ポジションに移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
]ボタンを押します。
サイズとポジション
サイズとポジション
画像サイズ
: 画面に合わせる
画像サイズ
: 画面に合わせる
H-ポジション
:
3
H-ポジション
:
V-ポジション
:
3
V-ポジション
:
3
メニューのH-ポジション
:
50
メニューのH-ポジション
:
50
メニューのV-ポジション
:
3
メニューのV-ポジション
:
3
戻る
]ボタンを押します。
調整
戻る
決定
調整
3
決定
• 画像サイズを画面に合わせるに設定している場合は、H-ポジションとV-ポジションの設定を調整できます。
• 画像サイズを画面に合わせるに設定している場合は、H-ポジションとV-ポジションの設定を調整できます。
4. [
4. [
], [
]ボタンを使用して H-ポジションの設定を調整します。
], [
]ボタンを使用して V-ポジションの設定を調整します。
45
画面のサイズとポジションの変更
メニューのH-ポジション
メニューのV-ポジション
メニューの位置を左右に動かします。
メニューの位置を上下に動かします。
メニューのH-ポジションの設定
メニューのV-ポジションの設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
], [
]ボタンを使用してサイズとポジションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
3. [
], [
]ボタンを使用してメニューのH-ポジションに移動します。
]ボタンを押します。以下の画面が表示されます。
次に、[
2. [
], [
サイズとポジション
: 自動
画像サイズ
V-ポジション
V-ポジション
4. [
], [
: 自動
H-ポジション
H-ポジション
メニューのH-ポジション
:
50
メニューのH-ポジション
:
50
メニューのV-ポジション
:
3
メニューのV-ポジション
:
3
戻る
]ボタンを押します。
3. [
], [
]ボタンを使用してメニューのV-ポジションに移動します。
]ボタンを押します。以下の画面が表示されます。
次に、[
サイズとポジション
画像サイズ
]ボタンを使用してサイズとポジションに移動します。次に、[
調整
決定
]ボタンを使用してメニューのH-ポジションの設定を調整します。
戻る
4. [
], [
調整
決定
]ボタンを使用してメニューのV-ポジションの設定を調整します。
46
章9
セットアップとリセット
エコ セービング
メニューの透明度
製品の消費電力を調整してエネルギー消費を減らします。
メニュー ウィンドウの透明度を設定します。
エコ セービングの設定
メニューの透明度の設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
], [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。
]ボタンを押します。
次に、[
2. [
], [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。
]ボタンを押します。
次に、[
3. [
], [
]ボタンを使用してエコ セービングに移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
]ボタンを押します。
3. [
], [
]ボタンを使用してメニューの透明度に移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
セットアップとリセット
セットアップとリセット
エコ セービング
: 해제
メニューの透明度
: オフ
동작
言語
: 日本語
75%
50%
エコ セービング
: オフ
メニューの透明度
: 동작
オフ
オン
: 한국어
言語
▶
PC/AV モード
▶
PC/AV モード
: 手動
自動ソース検出
: 手動
表示時間
: 20 秒
表示時間
: 20 秒
繰り返し回数
: 速く
自動ソース検出
戻る
]ボタンを押します。
移動
繰り返し回数
戻る
決定
• 75%: 製品の消費電力を通常の 75% まで減らします。
4. [
], [
• 50%: 製品の消費電力を通常の 50% まで減らします。
5. 選択されたオプションが適用されます。
: 速く
移動
決定
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
• オフ: エコ セービングを無効にします。
4. [
], [
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
47
セットアップとリセット
言語
PC/AV モード
メニューの言語を設定します。
PC/AV モード を AV に設定します。画面に表示される画像のサイズが大きくなります。このオプションは映画を視
聴する場合に便利です。
注記
• 言語設定への変更は、画面のメニュー表示のみに対して適用されます。
PC/AV モードの設定
• ご使用の PC のその他の機能には適用されません。
1. [m]を押します。
言語の設定
1. [m]を押します。
2. [
], [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。
]ボタンを押します。
次に、[
2. [
], [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。
]ボタンを押します。
次に、[
3. [
], [
]ボタンを使用して PC/AV モードに移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
3. [
], [
]ボタンを使用して言語に移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
PC/AV モード
HDMI/MHL
: PC
: AV
DisplayPort
: PC
DVI
セットアップとリセット
エコ セービング
:
メニューの透明度
:
言語
:
PC/AV モード
自動ソース検出
:
表示時間
:
繰り返し回数
戻る
4. [
], [
Deutsch
English
Español
Français
해제
Italiano
Magyar
동작
Polski
한국어
Português
Русский
Svenska
Türkçe
수동
日本語
한국어
20
초
汉语
移動
戻る
4. [
決定
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
], [
移動
決定
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
]ボタンを押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
48
セットアップとリセット
自動ソース検出
表示時間
入力ソースを自動的に検出する自動ソース検出モードを有効/無効にします。
オンスクリーン ディスプレイ (OSD) メニューを一定期間使用しなかった場合に自動的に消えるよう設定します。
表示時間では、OSD メニューが自動的に消えるまでの時間を指定できます。
自動ソース検出の設定
表示時間の設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
], [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。
]ボタンを押します。
次に、[
3. [
], [
]ボタンを使用して自動ソース検出に移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
]ボタンを押します。
2. [
], [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。
]ボタンを押します。
次に、[
3. [
], [
]ボタンを使用して表示時間に移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
]ボタンを押します。
セットアップとリセット
エコ セービング
: オフ
メニューの透明度
: オン
言語
: 日本語
サイズとポジション
▶
PC/AV モード
表示時間
: 수동
自動
手動
: 20
초
繰り返し回数
: 速く
自動ソース検出
戻る
移動
エコ セービング
: オフ
メニューの透明度
: オン
言語
: 日本語
自動ソース検出
表示時間
決定
繰り返し回数
• 自動: 入力ソースが自動的に検出されます。
戻る
• 手動: 入力ソースを手動で選択します。
4. [
], [
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
5. 選択されたオプションが適用されます。
▶
PC/AV モード
: 수동
5秒
10 초
秒
: 20
20 秒
: 200 秒
移動
決定
• 5 秒 - 10 秒 - 20 秒 - 200 秒
]ボタンを押します。
4. [
], [
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
49
セットアップとリセット
繰り返し回数
オフタイマーのオン/オフ
ボタンが押されたときの応答速度を制御します。
製品が自動的にオフになるよう設定することができます。
繰り返し回数の設定
オフタイマーのオン/オフの設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
], [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。
]ボタンを押します。
次に、[
2. [
], [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。
]ボタンを押します。
次に、[
3. [
], [
]ボタンを使用して繰り返し回数に移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
]ボタンを押します。
3. [
], [
]ボタンを使用してオフタイマーのオン/オフに移動します。
]ボタンを押します。以下の画面が表示されます。
次に、[
セットアップとリセット
セットアップとリセット
エコ セービング
: オフ
オフタイマーのオン/オフ
メニューの透明度
: On
オフタイマー設定
言語
: 日本語
リセット
▶
PC/AV モード
自動ソース検出
表示時間
繰り返し回数
戻る
: オフ
オン
수동
: 速く
: 120秒초
2秒
: 繰り返しなし
移動
決定
戻る
移動
決定
• 使用できるオプションには、速く、1 秒、および 2 秒があります。繰り返しなしを選択した場合には、ボタンが押さ
れたときに 1 回のみ反応します。
• オフ: 電源を自動的にオフにしない場合はオフ タイマーをオフにします。
4. [
4. [
], [
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
5. 選択されたオプションが適用されます。
]ボタンを押します。
• オン: 電源を自動的にオフにする場合はオフ タイマーをオンにします。
], [
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
50
セットアップとリセット
オフタイマー設定
リセット
オフ タイマーは、1~23 時間の範囲内で設定できます。指定された時間に達すると自動的に電源がオフになりま
す。
製品に対するすべての設定を工場出荷時のデフォルト設定に戻します。
注記
注記
キャリブレーション モードに対する設定は、ファクトリー リセット後も変更されません。
オフタイマーのオン/オフがオンに設定されている場合にのみ使用できます。
デフォルト設定の復元 (リセット)
オフタイマー設定の設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
], [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。
]ボタンを押します。
次に、[
2. [
], [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。
]ボタンを押します。
次に、[
3. [
], [
]ボタンを使用してオフタイマー設定に移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
]ボタンを押します。
3. [
], [
]ボタンを使用してリセットに移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
]ボタンを押します。
すべての設定をリセットしますか?
セットアップとリセット
はい
オフタイマーのオン/オフ
: オン
オフタイマー設定
:
4h
戻る
リセット
4. [
], [
いいえ
調整
決定
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
戻る
4. [
], [
調整
決定
] ボタンを使用して、オフタイマー設定を設定します。
51
章10
インフォメーションメニューおよびその他
インフォメーション
初期画面でのカラー モードの設定
現在の入力ソース、周波数および解像度を表示します。
OSD メニューが表示されていないときは、[
1. 初期画面の表示中に、[
情報の表示 (インフォメーション)
2. [
], [
] ボタンを使用して、カラー モードを設定できます。
] ボタンを押します。以下の画面が表示されます。
]ボタンを使用してカラー モードの設定を調整します。
1. [m]を押します。
2. [
], [
]ボタンを使用してインフォメーションに移動します。現在の入力ソース、周波数お
よび解像度が表示されます。
HDMI
終了
:
標準
移動
決定
• 標準 - 高輝度 - シネマ - sRGB - キャリブレーション
DVI
映像
カラー モード
映像
色調
HDMI/MHL
67.4kHz 60Hz PP
1920 x 1080
色調
最適なモード
1920 x 1080 60Hz
セットアップとリセット
サイズとポジション
サイズとポジション
セットアップとリセット
インフォメーション
最適なモード
2560 x 1440 60Hz
インフォメーション
移動
終了
DVI
67.4kHz 60Hz PP
1920 x 1080
決定
終了
移動
決定
DisplayPort
映像
DisplayPort
88.9kHz 60Hz
2560 x 1440
色調
サイズとポジション
最適なモード
2560 x 1440 60Hz
セットアップとリセット
インフォメーション
終了
移動
決定
52
インフォメーションメニューおよびその他
音量の調節後に音声が出力されない場合の対処法:
初期画面での音量の設定
• DP または DMI ケーブルが正しく接続されていることを確認してください。
• 製品の使用環境に合わせて、音声出力ポートの設定を調整してください。
注記
コントロール パネル → 音声 → スピーカー → スピーカーの設定
入力ソースが DisplayPort または HDMI の場合にのみ使用できます。
起動画面では、オンスクリーン ディスプレイ メニューを使用することはできませんが、[
を使用して音量を調整できます。
1. 初期画面の表示中に、[
:
終了
], [
1
2
3
4
] ボタンを押します。以下の画面が表示されます。
音量
2. [
]ボタン
100
調整
決定
]ボタンを使用して音量の設定を調整します。
• Windows のタスクバーにある音量アイコン [ A ] を
クリックし、音量 [ B ] を調整してください。
B
A
53
初期画面での明るさの設定
注記
入力ソースが DVI の場合にのみ使用できます。
初期画面では OSD メニューを使用することはできませんが、[
コントラストを調整できます。
1. 初期画面の表示中に、[
] ボタンを押します。以下の画面が表示されます。
明るさ
:
コントラスト
:
終了
2. [
], [
]ボタンを使用して明るさまたは
100
75
調整
決定
]ボタンを使用して明るさまたはコントラストの設定を調整します。
54
章 11
ソフトウェアのインストール
MultiScreen
インストールに関する制限と問題 (MultiScreen)
MultiScreen のインストールは、グラフィック カード、マザーボードおよびネットワーク環境による影響
を受けることがあります。
MultiScreen は、複数の画面に区切ってモニターを複数のユーザーが使用できるようにします。
オペレーティング システム
OS
ソフトウェアのインストール
1. CDをCD-ROMドライブに挿入します。
• Windows 2000
• Windows XP Home Edition
• Windows XP Professional
2. MultiScreen セットアップ プログラムを選択しまsう。
• Windows Vista 32bit
注記
• Windows 7 32bit
ソフトウェア インストールのポップアップ画面がメイン画面に表示されない場合には、[CD-ROM] で
MultiScreen セットアップ ファイルを探してダブルクリックします。
• Windows 8 32bit
3. インストール ウィザードが表示されたら、[次へ]をクリックします。
4. 画面上に表示される手順に従って、インストールを行います。
注記
•
このソフトウェアは、インストール後にコンピュータを再起動しないと正常に動作しない場合があります。
•
コンピュータ システムと製品の仕様によっては、MultiScreen アイコンが表示されない場合があります。
•
ショートカット アイコンが表示されない場合には、F5 キーを押します。
注記
MultiScreen では、Windows 2000 以降のオペレーティング システムが推奨されます。
ハードウェア
• 最低 32MB のメモリ
• 最低 60MB のハードディスク空き容量
ソフトウェアの削除
[スタート] をクリックし、[設定]/[コントロール パネル] を選択して [プログラムの追加と削除] をダブ
ルクリックします。
プログラム リストから MultiScreen を選択し、[変更と削除] ボタンをクリックします。
55
章12
トラブルシューティング ガイド
Samsung カスタマー サービス センターにお問
い合わせいただく前に行っていただきたいこと
サムスンお客様相談ダイヤルにご連絡いただく前に、以下の手順で製品のテストを行ってください。
解像度と周波数の確認
モードがサポートされている解像度を超えている場合 (“プリセット タイミング モード” を参照) に
は、”最適なモードではありません” というメッセージが繰り返し表示されます。
以下について確認します。
問題が解決しない場合には、サムスンお客様相談ダイヤルにご連絡ください。
インストールの問題 (PC モード)
製品のテスト
製品のテスト機能を使用して、製品が正常に動作しているかどうかを確認します。
製品と PC が正しく接続されているのに画面に何も表示されず、電源インジケーターが点滅する場合
には、自己診断テストを実行します。
トラブルシューティング
画面がオンとオフを繰り返
す。
解決方法
製品と PC 間のケーブルが正しく接続されていること、およびコネ
クタがしっかりと固定されていることを確認します。
画面の問題
1. PC と製品の両方の電源をオフにします。
2. 製品からケーブルを外します。
3. 製品の電源をオンにします。
4. 信号ケーブルを確認してくださいというメッセージが表示された場合には、製品は正常に動作して
います。
注記
画面に何も映らないままのときには、PC システム、ビデオ コントローラおよびケーブルを確認します。
トラブルシューティング
解決方法
電源 LED が消灯してい
る。画面がオンにならな
い。
電源ケーブルが接続されていることを確認します。
信号ケーブルを確認して
くださいというメッセージが
表示される。
製品にケーブルが正しく接続されていることを確認します。
電源がオンになっている製品に装置が接続されていることを確認
します。
56
トラブルシューティング ガイド
トラブルシューティング
“最適なモードではありま
せん” というメッセージが
表示される。
解決方法
このメッセージは、グラフィック カードからの信号が本製品の最大
解像度または最大周波数を超えている場合に表示されます。
標準信号モード表を参照し、製品仕様に適した最大解像度および
最大周波数に変更します。
画面の画像がゆがんで見
える。
製品に接続しているケーブルを確認します。
画面がはっきりしない。画
面がぼやけてみえる。
コンポーネント (ビデオ ケーブルなど) を取り外して再度試してみま
す。
画面の画像の左側に影や
ゴーストがある。
トラブルシューティング
音声が出ない
PC およびグラフィック カードの解像度と周波数が製品の対応する
範囲に設定されていることを確認します。続いて、製品メニューの
追加情報を参照し、必要に応じて画面の設定を変更します。
画面が明るすぎる。画面
が暗すぎる。
明るさの設定を調整します。
画面の色が正しくない。
色調の設定を調整します。
画面の色に影があり、ゆ
がんで見える。
色調の設定を調整します。
白が正しく白色に見えな
い。
色調の設定を調整します。
画面に画像が表示され
ず、LED が 0.5~1 秒間隔
で点滅する。
製品が省電力モードになっています。
解決方法
本製品の音量を調整します。
製品に接続しているソース機器の電源がオンになっていることを確
認します。
音量が小さすぎる。
解像度と周波数を推奨のレベルに設定します。
画面が安定せず震えて見
える。
音声の問題
音量を調整します。
最大レベルにしても音量が小さい場合には、PC のサウンド カード
またはソフトウェア プログラムの音量を調整します。
入力信号装置おn問題
トラブルシューティング
PC の起動時にビープ音が
継続して鳴る。
解決方法
起動時にビープ音が鳴る場合は、PC の補修を受けてください。
その他の問題
トラブルシューティング
解決方法
スタンドが熱くなります。こ
れはどうしてですか?製品
の故障ですか?
通常の室温でスタンド上部が少し熱くなることがあります。これは
スタンド内部から熱が発生するためです。どの程度の熱を感じるか
は、部屋の密閉状態や周囲温度によって異なります。これは製品
の故障ではありません。製品は通常どおりご使用いただけます。
できるだけモニタ スタンドの背後の通気をよくして製品をご使用く
ださい。
キーボードのキーを押すかマウスを動かすと、前の画面に戻りま
す。
57
トラブルシューティング ガイド
Q&A
質問
回答
周波数の変更方法は?
グラフィック カードで周波数を設定します。
→
質問
回答
省電力モードの設定方法
は?
• Windows XP:コントロール パネル
デスクトップの表示とテーマ
画
面
スクリーン セーバーの設定 または PC の BIOS SETUP で省電
力モードを設定します。
→
→
→
→
→
• Windows ME/2000:コントロール パネル
画面
設定
詳細
モニタ に移動し、モニタの設定のリフレッシュ レートを変更します。
→
→
→
→
→
→
→
→
→
→
• Windows 8 :設定
コントロール パネル
デスクトップの
表示と
テーマ
画面
画面の解像度
詳細設定
モニ タを選択し、
モニタの設定のリフレッシュ レートを調節します。
→
解像度の変更方法は?
→
→
→
• Windows XP:コントロール パネル
デスクトップの表示とテーマ
面
設定 で解像度を調整します。
→
→ 画面 → 設定 で解像度を調
→
→ 個人
→
→
• Windows 7 :コントロール パネル
デスクトップと個人設定
解像度の調整 で解像度を調整します。
→
→
→
→
→
→
• Windows 8 :設定
コントロール パネル
デスクトップと個人設
定
個人設定
スクリーン セーバーの設定 または PC の BIOS
SETUP で省電力モードを設定します。
→
注記
調整の詳細な手順については、ご使用の PC またはグラフィック カードのユーザー マニュアルを参照してください。
→画
• Windows ME/2000:コントロール パネル
整します。
• Windows Vista:コントロール パネル
デスクトップと個人設定
設定
画面の設定 で解像度を調整します。
→
→
→
→
→
• Windows 7 :コントロール パネル
デスクトップと個人設定
個人設
定
スクリーン セーバーの設定 または PC の BIOS SETUP で省電
力モードを設定します。
• Windows 7 :コントロール パネル
デスクトップの表示とテーマ
画
面
画面の解像度
詳細設定
モニタを選択し、モニタの設定
のリフレッシュ レートを調節します。
→
→
→
→
→
→
• Windows Vista:コントロール パネル
デスクトップと個人設定
個人
設定
スクリーン セーバーの設定 または PC の BIOS SETUP で省
電力モードを設定します。
• Windows Vista:コントロール パネル
デスクトップのカスタマイズ
個人設定
画面の設定
詳細設定
モニタ に移動し、モニタの
設定のリフレッシュ レートを変更します。
→
→
• Windows ME/2000:コントロール パネル
画面
スクリーン セーバ
ーの設定 または PC の BIOS SETUP で省電力モードを設定します。
→
• Windows XP:コントロール パネル
デスクトップの表示とテーマ
画
面
設定
詳細設定
モニタを選択し、モニタの設定のリフレッ
シュ レートを調節します。
→
→
→
→ 画面
→
• Windows 8 :設定
コントロール パネル
デスクトップと個人設定
画面
解像度の調整 で解像度を調整します。
→
→
58
章13
仕様
全般
内部スピーカー
7.0W x 2 (チャンネル)
寸法 (W x H x D) / 重量
645.0 x 467.0(567.0) x
247.0 mm / 7.9 kg
動作時
モデル名
パネル
S27B970D
S27B971D
サイズ
27 インチ (69 cm)
表示範囲
596.74 mm (H) x 335.66 mm (V)
ピクセル ピッチ
0.2333 mm (H) x 0.2333 mm (V)
水平周波数
30~81 kHz
垂直周波数
49~75 Hz
環境条件
記録装置(梱
包保存時)
パネル ドット (ピクセル)
645.0 x 467.0(567.0) x
247.0 mm / 7.5 kg
温度:10 ˚C~40 ˚C (50 ˚F~104 ˚F)
湿度:10~80 %、結露しないこと
温度:-20 ˚C~45 ˚C (-4 ˚F~113 ˚F)
湿度:5~95 %、結露しないこと
この製品の製造工程の特性により、LCD パネル上に 100
万ピクセルに約 1 個 (1ppm) の割合で明るい、またはくら
いピクセルが生じる場合があります。これは製品の性能に
影響を与えるものではありません。
同期
上記の仕様は、品質向上のために予告なく変更されることがあります。
16.7 M
V C C I -B
最適解像度
2560 X 1440
最大解像度
2560 X 1440
この装置は、クラスB 情報技術装置です。この装置は、家庭環境で使用することを目的としてい
ますが、この装置がラジオやテレビジョン受信機に近接して使用されると、受信障害を引き起こす
ことがあります。 取扱説明書に従って正しい取り扱いをして下さい。
表示色
解像度
最大ピクセル クロック
241.5 MHz(DL-DVI)
電源
この製品は 100~240 V を使用します。標準の電圧は国
によって異なりますので、製品背面のラベルを参照してく
ださい。
側面図
USB (1UP/2DN(USB2.0))
背面図
DVI (デュアルリンク)、HDMI (MHL)、DisplayPort
ポート
59
仕様
省電力
プリセット タイミング モード
この製品の省電力機能は、製品が一定時間使用されていないときには画面をオフにして消費電力を
小さくし、電源 LED の色を変更します。省電力モードでは電源はオフにはなりません。画面を再度オ
ンにするには、キーボードのキーを押すかマウスを動かします。省電力モードは、製品が省電力機能
のある PC に接続されているときにのみ機能します。
電源オフ
省電力
通常動作モード
省電力モード
(電源ボタン)
電源ランプ
オン
点滅
この製品は、パネルの特性に応じて最適な画質を得るために、各画面サイズについて 1 種類の
解像度のみ設定することができます。したがって、指定の解像度以外の解像度を設定すると、画
質が低下する場合があります。これを避けるには、ご使用の製品の画面サイズ用の最適な解像
度を選択することをお勧めします。
以下の標準信号モードに該当する信号が PC から送信される場合には、画面は自動的に調整されます。PC から
送信される信号が標準の信号モードに含まれるものではない場合、電源 LED が点灯していても画面には何も表
示されません。この場合には、グラフィック カードのユーザー マニュアルを参照して、以下の表に従って設定を変
更してください。
オフ
53 ワット (W/O USB)
0.5 ワット未満
0.5 ワット未満
63 ワット (W/USB)
0.5 ワット未満
0.5 ワット未満
解像度
水平周波数
(kHz)
垂直周波数
(Hz)
クロック周波数
(MHz)
同期極性
(H/V)
IBM、640 x 350
31.469
70.086
25.175
+/-
VESA、640 x 480
31.469
59.940
25.175
-/-
MAC、640 x 480
35.000
66.667
30.240
-/-
VESA、640 x 480
37.861
72.809
31.500
-/-
VESA、640 x 480
37.500
75.000
31.500
-/-
IBM、720 x 400
31.469
70.087
28.322
-/+
VESA、800 x 600
35.156
56.250
36.000
+/+
VESA、800 x 600
37.879
60.317
40.000
+/+
VESA、800 x 600
48.077
72.188
50.000
+/+
VESA、800 x 600
46.875
75.000
49.500
+/+
MAC、832 x 624
49.726
74.551
57.284
-/-
VESA、1024 x 768
48.363
60.004
65.000
-/-
VESA、1024 x 768
56.476
70.069
75.000
-/-
VESA、1024 x 768
60.023
75.029
78.750
+/+
VESA、1152 x 864
67.500
75.000
108.000
+/+
MAC、1152 x 870
68.681
75.062
100.000
-/-
消費電力
表示される消費電力のレベルは、動作条件または設定が変更されたタイミングによって異なりま
す。
消費電力を 0 ワットにするには、製品本体背面の電源スイッチをオフにするか電源コードを抜きま
す。長期間製品を使用しない場合は、必ず電源コードを抜いてください。電源スイッチを使用でき
ない場合に電力消費を 0 にするには、電源ケーブルを抜きます。
60
仕様
解像度
水平周波数
(kHz)
垂直周波数
(Hz)
クロック周波数
(MHz)
同期極性
(H/V)
VESA、1280 x 800
49.702
59.810
83.500
-/+
VESA、1280 x 960
60.000
60.000
108.000
+/+
VESA、1280 x 1024
63.981
60.020
108.000
+/+
VESA、1280 x 1024
79.976
75.025
135.000
+/+
VESA、1440 x 900
55.935
59.887
106.500
-/+
VESA、1600 x 1200
75.000
60.000
106.500
+/+
VESA、1680 x 1050
65.290
59.954
146.250
-/+
VESA、1920 x 1200
74.556
59.885
193.250
-/+
VESA, 2560 x 1440(RB)
88.787
59.951
241.500
+/-
水平周波数
1 本の線を画面の左から右にスキャンするのに必要な時間を水平サイクルと呼びます。水平サイ
クルの逆数を水平周波数と呼びます。水平周波数は kHz 単位で測定します。
垂直周波数
1 秒間に数十回同じ映像を繰り返し表示することによって、自然な映像を表示できるようになりま
す。この反復周波数を “垂直周波数” または “リフレッシュ レート” と呼び、Hz 単位で表示しま
す。
61
章14
付録
サムスン製品に関するお問合せ
有料サービスに関する責任 (お客様の負担)
注記
東雲サービスセンター
サービスをご希望の場合、以下の条件に該当するときは、保証内容に関わらず、サービス技術者の出張費をいた
だくことがあります。
製品に異常がない場合
受付時間
平日(土日祭日を除く)9:00~17:00 ※
ホームページ
http://www.samsung.com/jp/
住所
〒135-0062 東京都江東区東雲2-6-38
Fax
03-3527-5533
製品の清掃、調整、説明、再設置など
• サービス技術者が、製品の使用方法の説明、または、製品の分解を必要としないオプション類の調整を行う場合
• 外部環境 (インターネット、アンテナ、有線信号など) による異常の場合.
• 購入後に初めて製品を設置した後に、製品の再設置や追加のデバイスの接続を行う場合
• 別の場所や別の家に製品を再設置する場合
注意
• 他社製品の使用方法に関する説明をお求めの場合
• ネットワークまたは他社のプログラムの使用方法に関する説明をお求めの場合
• 製品に対するソフトウェアのインストールやセットアップをお求めの場合
予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
• サービス技術者が製品内部のホコリや異物の除去または清掃を行う場合
サムスン製品に関するご意見、お問合せは日本サムスンお客様相談センターまでお願い致します。
• 製品を通信販売やインターネット ショッピングで購入後、追加で設置作業をお求めの場合
お客様の過失によって製品が損傷した場合
お客様の誤った使用または修理による製品の損傷
以下の場合、製品が損傷することがあります。
• 外部から衝撃を加えたり、落としたりした場合
• Samsung の認証を受けていないサプライ品または別売り製品を使用した場合
• Samsung Electronics Co., Ltd. の依託サービス会社や協力会社の技術者以外の者が修理を行った場合
• お客様自身で製品の改造や修理を行った場合
• 規定外の電圧や電源を使用した場合
• ユーザー マニュアルに記載されている “注意” を守らなかった場合
62
付録
その他
• 自然災害 (落雷、火災、地震、洪水など) によって製品が故障した場合
• 消耗部品 (バッテリー、トナー、蛍光灯、ヘッド、バイブレータ、ランプ、フィルタ、リボンなど) を使い切った場合
注記
製品に異常がないにも関わらずサービスをお求めの場合、別途サービス料金が発生することがあります。まずは
ユーザー マニュアルをお読みください。
用語
OSD (オンスクリーン ディスプレイ)
オンスクリーン ディスプレイ (OSD) では、画面上の設定を行って、必要に応じて画質を最適化するこ
とができます。画面に表示されるメニューを使用して、画面の明るさや色合い、サイズなどのさまざま
な設定を変更できます。
ガンマ
ガンマ メニューでは、画面の中間調を示すグレースケールを調整します。明るさを調整すると画面全
体が明るくなりますが、ガンマを調整した場合は中間の明るさの部分だけが明るくなります。
モニター画面に表示される文字や画像は、多数のドット (ピクセル) で構成されています。ピクセルは
水平方向の線 (ライン) になるよう送信され、これらのラインが垂直に配列されて画像が形成されま
す。水平周波数は kHz 単位で測定され、1 秒間に水平方向のラインがモニター画面に送信され描画
される回数を表します。たとえば水平周波数が 85 の場合は、画像を作り出す水平方向のラインが 1
秒間に 85000 回送信されます。このとき、水平周波数は 85kHz と表されます。
垂直周波数
画像は、水平方向の多数のラインで構成されます。垂直周波数は Hz 単位で測定され、1 秒間に水
平方向のラインによって描画される画像の数を表します。たとえば垂直周波数が 60 の場合は、1 秒
間に画像が 60 回描画されます。垂直周波数は “リフレッシュ レート” とも呼ばれ、画面のちらつきに
作用します。
解像度
解像度は、画面を形成している水平および垂直方向のピクセルの数で、ディスプレイの精細度を意
味します。解像度が高くなるほど画面に表示できる情報が増え、複数のタスクの同時実行に適しま
す。たとえば、1920 x 1080 の解像度は 1920 の水平画素 (水平解像度)と 1080 本の垂線 (垂直解
像度) で構成されます。
プラグ & プレイ
グレースケール
プラグ & プレイ機能では、モニターと PC 間で情報が自動的に交換され、最適なディスプレイ環境が
構築されます。モニターでは VESA DDC (国際規格) を使用してプラグ & プレイを実行しています。
スケールとは色の強度のことで、画面上の暗い部分から明るい部分への色の変化を表します。画面
の明るさの変更は白と黒の変化で表現されますが、グレースケールは白と黒の中間色を指すため、
ガンマ調整でグレースケールを変更すると、画面上の中間の明るさの部分が変化します。
MHL (Mobile High-Definition Link)
走査速度
MHL 機能を使用すると、MHL に対応したモバイル デバイスが本製品に接続されている場合に、モ
バイル デバイス内に保存されているビデオや写真を製品の画面上に表示できます。
走査速度は「リフレッシュ レート」とも呼ばれ、画面の書き換え (リフレッシュ) 頻度を表します。画像
のリフレッシュ時には画面データが送信されます。ただし、これを肉眼で確認することはできません。
この画面を書き換える回数を走査速度と呼び、Hz 単位で表します。たとえば走査速度が 60Hz の場
合は、1 秒間に 60 回画面の書き換えが行われます。画面の走査速度は、ご使用の PC およびモニ
ターのグラフィック カードの性能によって異なります。
水平周波数
63
Download PDF