Samsung | 2333T | Samsung 2333T 사용자 매뉴얼

SyncMaster 2333TN/2333T
LCD モニター
ユーザー マニュアル
色と外観は製品によって異なる場合があり、製品の仕様は
性能の向上のために予告無く変更される場合があります。
目次
安全にお使いいただくために
ご使用になる前に . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-1
清掃とメンテナンス . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-2
安全のために . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1-3
製品の設置
パッケージ内容 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-1
スタンドの取り付け . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-2
スタンドの取り外し . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-3
ウォール マウント用スタンドの取り付け . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-4
PC との接続 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-5
Kensington ロック . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2-6
製品の使用
最適な解像度の設定
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-1
標準信号モード表 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-2
デバイス ドライバのインストール . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-3
製品の操作ボタン . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3-4
画面調整メニュー (OSD:On Screen Display) の使用 . . . . . . . . . . . . . . . 3-5
ソフトウェアのインストール
ナチュラルカラー . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4-1
MagicTune . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4-2
MultiScreen . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4-3
トラブルシューティング
モニターの自己診断 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5-1
故障かな?と思ったら . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5-2
FAQ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5-3
詳細情報
仕様 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6-1
省電力機能 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6-2
1
安全にお使いいただくために
1-1
ご使用になる前に
記号について
アイコン
名前
意味
警告
この内容を守らない場合には思わぬけがをしたり、製品が損傷する恐れがございます。
備考
機能を操作するためのヒントを示します。
このマニュアルの使用について
•
この製品を使用する前に、安全についての予防措置について十分に理解してください。
•
問題が発生した場合には、「トラブルシューティング」のセクションを参照してください。
お客様相談ダイヤル
東雲サービスセンター
受付時間
平日(土日祭日を除く)9:00~17:00 ※
ホームページ
http://www.samsung.com/jp
住所
〒135-0062 東京都江東区東雲2-6-38
Fax
03-3527-5533
※ 予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
安全にお使いいただくために
1-1
著作権について
このマニュアルの内容は、性能を向上させるために事前の予告なく変更される場合があります。
Copyright © 2010 Samsung Electronics Co., Ltd. All Rights Reserved.
このマニュアルの著作権は、Samsung Electronics, Co., Ltd.が保有しています。
このマニュアルの内容の一部または全部について、いかなる形態においても、Samsung Electronics, Co., Ltd.の書面による許可
なく複製、配布または使用することはできません。
SAMSUNG のロゴと SyncMaster は、Samsung Electronics, Co., Ltd.の登録商標です。
Microsoft、Windows および Windows NT は、Microsoft Corporation の登録商標です。
VESA、DPM および DDC は、Video Electronics Standard Association の登録商標です。
ENERGY STAR® ロゴは、米国環境保護局の登録商標です。
その他このマニュアルに記載されているすべての商標は、それぞれの会社のものです。
本製品は日本国内用として製造、販売しています。日本国外で使用された場合、当社は責任を負い兼ねます。また、技術相談
や、アフターサービスなども国外では行っておりませんのでご注意ください。
本製品は一般OA用として設計・製造されています。一般OA用以外の用途で使用される場合は、保証期間内であっても無償修
理の対象外となることがありますのでご注意ください。
VCCIについて
この装置は、情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)の基準に基づくクラスB情報技術装置です。この装置は、家庭環
境で使用 することを目的としていますが、この装置がラジオやテレビジョン受信機に近接して使用されると、受信障害を引き
起こすことがあります。取扱説明書に従って正しい取り扱いをして 下さい。
1-1
安全にお使いいただくために
1-2
清掃とメンテナンス
表面と画面のメンテナンス
製品を乾いた柔らかい布で清掃します。
•
この製品は、ベンジンやシンナーなどの可燃性の物質、もしくは濡れ
た布で清掃してはなりません。製品の故障の原因となることがありま
す。
•
爪や尖った物で画面をひっかかないようにしてください。
製品に傷が付いたり破損したりすることがあります。
•
製品に直接水をかけて清掃しないでください。
製品に水が浸入すると、火災、感電または製品の故障の原因となるこ
とがあります。
•
超音波加湿器を使用している場合、光沢のあるモデルの表面に材料固
有の特性によって白いしみのようなものが見えるばあいがあります。
外観と色はモデルによって異なります。
設置場所の安全確保
•
換気のために、製品とその他の物体 (たとえば壁) との間には必要な距離をとってください。
内部温度の上昇により、火災、感電または製品の故障の原因となることがあります。
製品を設置するときには、図に示す距離をとります。
外観は製品のモデルによって異なる場合があります。
スタンドを付けて製品を設置するとき
ウォールマウントで製品を設置するとき
残像について
•
静止画像を長時間表示すると、画面上に残像が発生したり画面がぼやけたりする場合があります。表示をオンにしたまま長
時間使用しない場合には、省電力モードかスクリーン セイバーを設定して画面を保護してください。
•
LCD パネル メーカーにおける技術的制約によって、この製品に表示される映像の中に約 100 万個に 1 個の割合で通常より
も明るく、または暗く表示されるピクセルがある場合があります。
サイズごとの LCD パネルのサブピクセル数: サブピクセル数 = 最大水平解像度 x 最大垂直解像度 x 3
例) 最大解像度が 1680 x 1050 の場合には、サブピクセルの数は 1680 x 1050 x 3 = 5,292,000 となります。
安全にお使いいただくために
1-2
1-3
安全のために
安全面での予防措置に使用されるアイコン
アイコン
名前
意味
警告
この記号で示された予防措置に従わない場合には、重傷または死亡事故の原因となるこ
とがあります。
警告
この記号で示された予防措置に従わない場合には、傷害事故または財産への損害が発生
することがあります。
記号の意味
禁止行為。
必ず従ってください。
分解禁止。
電源プラグをコンセントから抜いてください。
接触禁止。
感電を防止するために接地 (アース) してくだ
さい。
電源に関する注意事項
下の写真に使用されている製品は参考のためのもので、実際の製品とは異なる場合があります。
警告
破損した電源コードまたはプラグ、がたつ
きのあるコンセントを使用しないでくださ
い。
•
•
感電または火災の原因となることがあ
ります。
コンセントの過熱によって火災が発生
することがあります。
濡れた手で電源コードを抜き差ししないで
ください。
電源プラグはしっかりと差し込んでくださ
い。
•
•
感電の原因となることがあります。
火災の原因となることがあります。
電源コードは、アースされたコンセントに
接続してください (絶縁クラス 1 の機器の
み)。
電源コードを無理に曲げたりねじったり、
重い物をコードの上に置いたりしないでく
ださい。
•
•
感電またはケガの原因となることがあ
ります。
電源コードと製品は、熱源から離しておい
てください。
•
1-3
ひとつのコンセントに複数の電気製品を接
続しないでください。
感電または火災の原因となることがあ
ります。
電源コードが破損して、感電や火災の
原因になることがあります。
電源プラグの先端またはコンセントにほこ
りが溜まった場合には、乾いた布で清掃し
てください。
•
火災の原因となることがあります。
安全にお使いいただくために
警告
製品の動作中に電源プラグを抜かないでく
ださい。
•
感電により製品が破損することがあり
ます。
電源コードをコンセントから抜くときに
は、コードではなくプラグを持ってくださ
い。
•
弊社が提供する電源コードのみを使用して
ください。また、別の電気製品の電源コー
ドは使用しないでください。
•
感電または火災の原因となることがあ
ります。
電源プラグは、手の届きやすいコンセント
に接続してください。
•
感電または火災の原因となることがあ
ります。
製品に問題が発生したときには、電源
プラグを抜いて完全に電源をオフにす
る必要があります。製品の電源ボタンだ
けでは、電源を完全にオフにすること
はできません。
設置に関する注意事項
警告
火のついたろうそく、蚊取り線香またはタ
バコを製品の上に置いたり、製品を熱源の
近くに設置したりしないでください。
製品を壁に設置する場合は、適切な工事業
者に依頼してください。
•
ケガの原因となることがあります。
•
•
指定されたウォール マウントを使用し
てください。
火災の原因となることがあります。
製品を本棚の中やクローゼットなど、換気
の悪い場所に設置しないでください。
製品の設置時には、換気のために壁から少
なくとも 10 cm 離してください。
•
•
内部の過熱によって火災の原因になる
ことがあります。
内部の過熱によって火災の原因になる
ことがあります。
製品の梱包に使用されているビニール袋
は、お子様の手の届かないところに置いて
ください。
不安定な棚や傾いた場所など、安定しない
場所や振動にさらされる場所などに製品を
設置しないでください。
•
•
製品が落下して破損したり、ケガの原
因となることがあります。
•
振動の多い場所で製品を使用すると、
製品の寿命が短くなったり出火の原因
となる場合があります。
お子様がビニール袋をかぶると、窒息
することがあります。
ほこり、湿気 (サウナなど)、油、煙また
は水 (雨水) にさらされる場所に製品を設置
したり、車の中に設置したりしないでくだ
さい。
•
漏電または火災の原因となることがあ
ります。
製品を直射日光の当たる場所に置いたり、
炎またはヒーターなどの熱源の近くに設置
したりしないでください。
•
製品の寿命が短くなったり、火災の原
因になったりする場合があります。
製品をお子様の手が届く高さに設置しない
でください。
•
お子様が製品に触れると、製品が落下
してケガの原因となることがあります。
•
製品の前部は重いため、水平で安定し
た面に設置してください。
安全にお使いいただくために
1-3
警告
モニターを移動するときには落下に十分ご
注意ください。
製品の前面を下にして床に置かないでくだ
さい。
•
•
製品の故障またはケガの原因となるこ
とがあります。
製品のパネルが損傷する可能性があり
ます。
製品をデスクや棚などに設置する際には、
製品がはみ出ないようにしてください。
製品を降ろすときには、ゆっくりと降ろし
てください。
•
製品が落下して、故障やケガの原因と
なることがあります。
•
•
製品に合ったサイズのキャビネットや
棚を使用してください。
製品の故障またはケガの原因となるこ
とがあります。
使用環境が大きく変化する場所に製品が設
置されている場合には、周囲の環境によっ
て性能に深刻な問題が出る場合がありま
す。この場合には、弊社サービス エンジニ
アにご相談の上、製品を設置してくださ
い。
•
微細なほこり、化学物質、極端な高温
または低温、高い湿度にさらされる場
所、空港や駅など製品を長時間連続し
て使用する場所など。
お手入れに関する注意事項
薬品や強力な洗剤を使用すると、製品の外装に変色やひび割れが発生したり、表面がはがれたりしますので、
推奨の洗剤を使用してください。
推奨の洗剤につきましては東雲サービスセンターまでお問い合わせください。
製品を清掃するときには、電源コードを抜
いてください。
製品を清掃するときには、製品に水を直接
かけないでください。
•
•
水が製品内部に入らないようにしてく
ださい。
•
火災、感電、または製品の故障の原因
となることがあります。
感電または火災の原因となることがあ
ります。
警告
洗剤を製品に直接かけないでください。
•
製品の外装に変色またはひび割れが発
生したり、パネルがはがれることがあ
ります。
「モニター専用洗浄剤」で湿らせた柔らか
い布を使用して、製品を拭きます。
•
1-3
モニター専用洗浄剤がない場合には、
洗剤を水で 1:10 に薄めて製品に使用し
ます。
製品を清掃するときには、電源コードを外
して乾いた柔らかい布で拭き取ります。
•
ワックス、ベンゼン、アルコール、殺
虫剤、芳香剤、潤滑剤または洗剤など
の化学薬品を使用しないでください。
外装が変形したり、印字が消えること
があります。
製品の外装はキズが付きやすいため、適切
な布を使用してください。ただし、布に異
物が付着していると外装にキズが付くこと
があります。使用する前に、布をよく振
るって異物を落としてください。
安全にお使いいただくために
ご使用の際の注意事項
警告
製品には高電圧が使用されているため、自
身で分解、修理または改造を行ってはなり
ません。
•
火災または感電の原因となることがあ
ります。
•
修理が必要な場合には、お客様相談ダ
イヤルまでご連絡ください。
製品から異音、焦げ臭い臭い、または煙が
発生している場合には、直ちに電源から外
してサービス センターにご連絡ください。
•
•
火災、感電、または製品の故障の原因
となることがあります。
お子様が製品にぶら下がったりよじ登った
りしないようにしてください。
•
ケーブルの損傷により、火災、感電ま
たは製品の故障の原因となることがあ
ります。
製品が落下してケガや死亡事故の原因
となることがあります。
玩具や菓子などを製品の上に置かないでく
ださい。
•
お子様がこれらの物を取ろうとして製
品につかまると、製品自体やその上に
ある物が落下してケガや場合によって
は死亡事故の原因となることがありま
す。
製品の上に物を落としたり、製品に衝撃を
与えないでください。
•
感電または火災の原因となることがあ
ります。
電源コードまたはアンテナ ケーブルを使っ
て製品を引っ張らないでください。
•
水が製品内部に入らないようにしてく
ださい。
火災または感電の原因となることがあ
ります。
雷が発生しているときには、電源コードを
外し、危険ですのでアンテナ ケーブルには
触れないでください。
•
•
感電または火災の原因となることがあ
ります。
製品が落下したりケースが破損した場合に
は、電源をオフにして電源コードを切り離
してください。お客様相談ダイヤルにご連
絡ください。
•
製品を清掃するときには、製品に水を直接
かけないでください。
感電または火災の原因となることがあ
ります。
ガス漏れがあった場合には、製品または電
源プラグに触れずに直ちに換気を行ってく
ださい。
•
火花が発生して爆発または火災の原因
となることがあります。
•
雷が発生した場合には、電源コードま
たはアンテナ ケーブルに触れないでく
ださい。
電源コードまたは信号ケーブルだけを持っ
て製品を持ち上げたり引っ張ったりしない
でください。
可燃性のスプレーや物を製品の近くで使用
したり、製品の近くに置いたりしないでく
ださい。
•
•
ケーブルの損傷により、火災、感電ま
たは製品の故障の原因となることがあ
ります。
安全にお使いいただくために
爆発または火災の原因となることがあ
ります。
1-3
テーブル クロスやカーテンで換気を妨げな
いようにしてください。
箸、硬貨やヘアピン、可燃物を製品内 (通
気口、ポートなど) に入れないでください。
•
•
水や異物が製品内に入った場合には、
製品の電源をオフにして、電源コード
をコンセントから抜き、お客様相談ダ
イヤルにご連絡ください。
•
製品の故障、火災または感電の原因と
なることがあります。
内部の過熱によって火災の原因になる
ことがあります。
花瓶、植木鉢、飲み物、化粧品や薬品、ま
たは金属でできた物を製品の上に置かない
でください。
•
水や異物が製品内に入った場合には、
製品の電源をオフにして、電源コード
をコンセントから抜き、お客様相談ダ
イヤルにご連絡ください。
•
製品の故障、火災または感電の原因と
なることがあります。
警告
静止画像を長時間表示すると、画面上に残
像が発生したり画面がぼやけたりする場合
があります。
旅行時など長期間製品を使用しない場合に
は、コンセントから電源コードを外してく
ださい。
•
•
製品を長期間使用しない場合には、省
電力モードを使用するか動画のスク
リーンセイバーを設定してください。
ほこりが溜まって過熱またはショート
が発生したり、感電の原因となること
があります。
製品に適した解像度および周波数を設定し
ます。
スタンドだけを持った状態で、製品のを上
下反対にしないでください。
•
•
疲れ目の原因となることがあります。
製品を近すぎる位置から見続けると、視力
が低下することがあります。
製品の近くで加湿器またはコンロを使用し
ないでください。
•
製品の画面を長時間見るときには、定期的
(1 時間に 5 分程度) に休息を入れることが
重要です。
•
製品が落下して破損したり、ケガの原
因となることがあります。
感電または火災の原因となることがあ
ります。
長時間使用した後は表示パネルが高温に
なっているため、製品に触れないようにし
てください。
こうすると、疲れ目が緩和されます。
小さなアクセサリは、お子様の手の届かな
いところに置いてください。
製品の角度またはスタンドの高さを調整す
るときには注意してください。
•
手や指が挟まれるとケガをすることが
あります。
•
製品を傾け過ぎると、落下してケガの
原因となることがあります。
製品の上に重い物を載せないでください。
•
1-3
製品の故障またはケガの原因となるこ
とがあります。
安全にお使いいただくために
製品を使用するときには正しい姿勢を保つこと
この製品を使用するときには、正しい姿勢を保ってください。
安全にお使いいただくために
•
背中を伸ばします。
•
眼は画面から 45~50 cm の距離になるようにします。顔を画面の方に向けて、画面を見
下ろすようにします。
•
画面に光が反射しないように製品の角度を調整します。
•
肘が 90 度になるようにし、前腕が手の甲と同じ高さになるようにします。
•
肘を 90 度に保ちます。
•
膝を 90 度以上の角度に保ちながらかかとを床に着け、腕は心臓の高さより低く保つよう
にします。
1-3
2
製品の設置
2-1
パッケージ内容
•
製品を開梱し、以下の内容がすべて含まれていることを確認します。
•
製品を運ぶときに必要になりますので、梱包されていた箱は保管しておいてください。
•
不足している品目がある場合には、販売店にお問い合わせください。
•
オプション品の購入については、お近くの販売店にお問い合わせください。
モニター
付属品
設置マニュアル
製品保証書
ユーザー マニュアル
D-Sub ケーブル
ケーブル固定リンク
スタンド
(含まれていない地域もあり
ます)
電源コード
クリーニングクロス(光沢ブ
ラック色のみ)
オプション部品
DVIケーブル(地域によって
は同梱されています)
色と外観は製品によって異なる場合があり、製品の仕様は性能の向上のために予告無く変更される場合があります。
2-1
製品の設置
2-2
スタンドの取り付け
製品を組み立てる前に、平らで安定した場所に画面を下にして製品を置きます。
製品を保護するために柔らかい布をテーブルの上に置き、前面が下になるように布の上
に製品を置きます。
スタンド本体を図のようにスタンド ベースに挿入します。
スタンド底面にある固定用ネジを回して完全に固定します。
- 警告
スタンドだけを持って製品を持ち上げないでください。
色と外観は製品によって異なる場合があり、製品の仕様は性能の向上のために予告無く変更される場合があります。
製品の設置
2-2
2-3
スタンドの取り外し
スタンドを取り外す前に、平らで安定した場所に画面を下にして製品を置きます。
製品を保護するために柔らかい布をテーブルの上に置き、前面が下になるように布の上
に製品を置きます。
スタンド底面の固定用ネジを回して外します。
スタンド ベースをスタンド本体から引き抜いて取り外します。
色と外観は製品によって異なる場合があり、製品の仕様は性能の向上のために予告無く変更される場合があります。
2-3
製品の設置
ウォール マウント用スタンドの取り付け
2-4
この製品には、VESA 仕様に準拠した 100 mm x 100 mm のスタンド マウントが付属しています。
スタンド マウント
スタンド (オプション)
1. 製品をオフにして、コンセントから電源コードを外します。
2. パネルを保護するために柔らかい布またはクッションを平坦な場所に置き、前面が下になるように布の上に製品を置きま
す。
3. スタンドを外します。
4. 製品のスタンドに取り付けられていた部分の溝を、スタンド (デスクトップ スタンド、ウォール マウントまたはその他のス
タンド) に合わせ、ネジを回してスタンドをしっかりと固定します。
•
スタンドの仕様より長いネジを使用すると、製品内部が破損することがあります。
•
VESA 規格に準拠していないウォールマウントの場合、それぞれの仕様によってネジの長さが異なることがあります。
•
標準の VESA 仕様に準拠していないネジを使用したり、無理な力をかけて分解しないようにしてください。
製品の破損や落下によるケガが発生することがあります。
弊社では、製品の破損やケガについては責任を負いません。
•
弊社では、指定された仕様に準拠しないスタンドを使用したり、資格を持つ設置担当者以外が設置を行ったことに
よって発生した製品の損傷やケガについて責任を負うものではありません。
•
ウォール マウントを使用して製品を設置するときには、少なくとも壁から 10 cm の距離を保てるウォール マウント
を購入してください。
•
弊社では、指定された仕様に合致しないスタンドを使用したことによって発生した任意の問題について責任を負うも
のではありません。
•
国際規格に準拠したウォールマウントを使用してください。
製品の設置
2-4
PC との接続
2-5
接続部分は製品のモデルによって異なる場合があります。
1. PC がサポートしているビデオ出力に応じて、製品を PC に接続します。
•
グラフィック カードに D-Sub (<アナログ>) 出力がある場合
•
•
製品の [RGB IN] ポートと PC の [D-Sub] ポートを D-Sub ケーブルで接続します。
グラフィック カードに DVI (<デジタル>) 出力がある場合
•
製品の [DVI IN] ポートと PC の [DVI] ポートを DIV ケーブルで接続します。
DVI IN 端子はデジタル (DVI) 専用モデルのみにあります。
2. 電源コードの一方の端を製品の [POWER] ポートに接続し、もう一方の端をコンセントに接続します。
(電源電圧は自動的に切り替わります)
製品を PC に接続したら、オンにして使用することができます。
DVI (<デジタル>) と D-Sub (<アナログ>) の両方のケーブルが接続されている場合には、
ナログ/デジタル>) を切り替えることができます。
2-5
ボタンを押して入力信号 (<ア
製品の設置
Kensington ロック
2-6
Kensington ロックは、公共の場所で製品を安全に使用できるようにロックすることができる盗難防止用の装置です。固定装置
の形状と使用方法はモデルおよびメーカーによって異なるため、詳細については固定装置に付属するユーザー マニュアルを参
照してください。
Kensington ロックを別途購入する必要があります。
製品をロックするには以下の手順に従います。
1. Kensington ロック ケーブルを、デスクや椅子など大きくて動かない物体にかけます。
2. ロックのついたケーブルの端を Kensington ロック ケーブルの端の輪に通します。
3. ロック装置をモニターの Kensington スロットに挿入します (
4. ロックします (
)。
)。
•
これは一般的な説明です。詳細については、ロック装置に付属するユーザー マニュアルを参照してください。
•
固定装置の購入につきましてはお買い上げいただいたお店にご確認ください。
製品の設置
2-6
3
製品の使用
3-1
最適な解像度の設定
製品を購入後に電源をオンにすると、最適な解像度設定についてのメッセージが画面に表示されます。
言語と最適な解像度を選択します。
▲/▼ : 言語はこのボタンで選択できます。
MENU : このボタンを押すと、メッセージが消えます。
3-1
•
最適な解像度に設定されていない場合にはこのメッセージが最大 3 回表示されます。
•
最適な解像度に設定するには
•
PC がオフになっている場合には、製品を接続して PC の電源をオンにします。
•
デスクトップを右クリックして、ポップアップ メニューから [プロパティ ] を選択します。
•
[設定] タブで最適な解像度を設定します。
製品の使用
3-2
標準信号モード表
LCD モニターには、CDT モニターと異なり、パネル固有の特性によって画面サイズに応じて画質が最も良くなる最適な
解像度があります。
したがって、パネル サイズに応じた最適な解像度が設定されていない場合には、画質が低下します。製品を最適な解像
度に設定することをお勧めします。
PC からの信号が以下のいずれかの標準信号モードになっている場合には、画面は自動的に設定されます。ただし、PC からの
信号が以下の信号モードのいずれでもない場合には、画面に何も表示されないか、電源 LED のみが点灯することがあります。
この場合には、グラフィック カードのユーザー マニュアルに従って以下のように設定してください。
表示モード
水平周波数 (KHZ)
垂直周波数 (HZ)
ピクセル クロック
(MHZ)
同期極性 (H/V)
VESA、640 x 480
31.469
59.940
25.175
-/-
VESA、800 x 600
35.156
56.250
36.000
+/+
VESA、800 x 600
37.879
60.317
40.000
+/+
VESA、1024 x 768
48.363
60.004
65.000
-/-
VESA、1280 x 800
49.702
59.810
83.500
-/+
VESA、1280 x 960
60.000
60.000
108.000
+/+
VESA、1280 x 1024
63.981
60.020
108.000
+/+
VESA、1440 x 900
55.935
59.887
106.500
-/+
VESA、1600 x 1200
75.000
60.000
162.000
+/+
VESA、1680 x 1050
65.290
59.954
146.250
-/+
VESA、1920 x 1080
67.500
60.000
148.500
+/+
水平周波数
画面上の左端から右端までの 1 本の線を走査するのにかかる時間を水平サイクルと呼び、水平サイクルの逆数を水平周波数と
呼びます。水平周波数は kHz 単位で表示します。
垂直周波数
人が映像を認識するためには、パネルは毎秒数十回同じ映像を画面上に表示する必要があります。この周波数を垂直周波数を
呼びます。水平周波数は Hz 単位で表示します。
製品の使用
3-2
3-3
デバイス ドライバのインストール
デバイス ドライバをインストールすると、製品に適した解像度と周波数を設定することができます。デバイス ドライバ
は、製品に付属する CD-ROM に含まれています。付属のドライバ ファイルが破損している場合には、Samsung
Electronics の Web サイト (http://www.samsung.com/) からドライバをダウンロードしてください。
1. ドライバのインストール CD-ROM を CD-ROM ドライブに挿入します。
2. [Windows Driver] をクリックします。
3. 画面に表示される指示に従って以降のインストール手順を完了させます。
4. モデルの一覧からご使用のモデルを選択します。
5. 適切な解像度と画面のリフレッシュ レートが [コントロール パネル] の設定に表示されているか確認します。詳細について
は、Windows オペレーティング システムについてのマニュアルを参照してください。
3-3
製品の使用
3-4
製品の操作ボタン
製品の操作ボタン
アイコン
説明
このボタンを押して、OSD (On Screen Display) を表示します。
このボタンは、OSD を終了したり、上位の OSD メニューに戻るときにも使用します。
* OSD 調整ロック
この機能は、誤操作や、他人が勝手に設定を変更することを防ぐためのものです。
オン: MENU ボタンを 5 秒間押したままにすると、OSD 調整ロック機能が作動します。
オフ: MENU ボタンを再度 5 秒間押したままにすると、OSD 調整ロック機能が無効になり
ます。
OSD 機能がロックされている場合でも、輝度とコントラストの調整は [
とができます。
▲/▼
] で行うこ
これらのボタンを使用して、メニューを移動したり OSD の値を調整したりします。
このボタンを使用して、画面の明るさを制御します。
<カスタマイズキー > を以下のいずれかの機能に設定することができます。設定後にユー
ザーがカスタマイズ キー [ ] を押すと、設定された機能が実行されます。
•
<MagicBright> - <MagicColor> - <カラー効果> - <画像サイズ>
<カスタマイズキー > の機能は、OSDで <セットアップとリセット> -> <カスタマイ
ズキー > を選択して設定します。
このボタンを使用して機能を選択します。
OSD が表示されていないときに [
] ボタンを押すと、入力信号 (アナログ/デジタル) が切
り替わります。[
] ボタンを押して入力信号を切り替えるか、製品をオンにしたときには、
選択された入力信号を表示するメッセージが画面左上に表示されます。
AUTO
•
デジタル モードを選択するには、製品と PC を DVI ケーブルで接続する必要があ
ります。
•
この機能は、アナログ インターフェイスしかない製品では利用できません。
[AUTO] ボタンを押して、画面の設定を自動的に調整します。
この機能は アナログ モードでのみ使用できます。
[画面のプロパティ ] で解像度の設定が変更された場合には、自動調整機能が実行されます。
製品の使用
3-4
アイコン
説明
このボタンで、製品のオン/オフを切り替えます。
電源インジケーター
このライトは、正常に動作しているときには点灯し、調整が保存されたときには 1 回点滅
します。
省電力機能の詳細については、「詳細情報」の「省電力機能」を参照してください。
製品を長期間使用しないときには、電源コードを外して消費電力を最小限にすること
をお勧めします。
3-4
製品の使用
画面調整メニュー (OSD:On Screen Display) の使用
3-5
画面調整メニュー (OSD:On Screen Display)構造
トップ メニュー
下位メニュー
シャープネス
MagicBright
粗調整
緑
青
色温度
言語
オフタイマーの
オン/オフ
オフタイマー設定
表示時間
カスタマイズ
キー
明るさ
コントラスト
微調整
応答時間
MagicColor
赤
カラー効果
ガンマ
サイズとポジ
ション
H-ポジション
V-ポジション
画像サイズ
セットアップ
とリセット
リセット
メニューの透明度
自動ソース検出
PC/AV モード
映像
色調
インフォメー
ション
モニターの機能はモデルによって異なることがあります。実際の製品を参照してください。
映像
メニュー
明るさ
説明
画面の明るさを制御します。
このメニューは、<MagicBright> が <ダイナミックコントラスト> モードに設定されているときは使
用できません。
コントラスト
画面上に表示される画像のコントラストを調整します。
このメニューは、<MagicBright> が <ダイナミックコントラスト> モードに設定されているときは使
用できません。
このメニューは、<MagicColor> が <フル> モードまたは <インテリジェント> モードに設定されて
いるときは使用できません。
シャープネス
画面上に表示される画像の細かい部分の明確さを調整します。
このメニューは、<MagicBright> が <ダイナミックコントラスト> モードに設定されているときは使
用できません。
このメニューは、<MagicColor> が <フル> モードまたは <インテリジェント> モードに設定されて
いるときは使用できません。
製品の使用
3-5
メニュー
MagicBright
説明
プリセットされている画像設定は、文書の編集、インターネット サーフィン、ゲーム、スポーツ観
戦や映画鑑賞などのさまざまなユーザー環境に最適な設定となっています。
•
<ユーザー調整>
プリセットされた画像モードで問題がある場合には、このモードを使用して <明るさ> と <コン
トラスト> を直接調整します。
•
<テキスト>
このモードでは、文書の編集に適した画像設定となります。
•
<インターネット>
このモードでは、インターネット サーフィン (テキスト + 画像) に適した画像設定となります。
•
<ゲーム>
このモードでは、大量のグラフィクスがあって画面を高速で更新する必要のあるゲームに適し
た画像設定となります。
•
<スポーツ>
このモードは、動きの多いスポーツ観戦に適した画像設定となります。
•
<映画>
このモードでは、TV と同様にエンターテイメント (映画、DVD など) に最適な明るさとシャー
プネスとなります。
•
<ダイナミック コントラスト>
画像の明暗のバランスが全体的にとれるように、画像のコントラストを自動的に制御します。
粗調整
画面上のノイズ (垂直線) を取り除きます。
調整を行うと、画面の位置が変わることがあります。この場合には、<H-ポジション> メニューを
使用して画面が表示パネルの中央に表示されるように調整します。
この機能は アナログ モードでのみ使用できます。
微調整
画面上のノイズ (水平線) を取り除きます。
<微調整> 機能でノイズを完全に取り除けない場合には、<粗調整> を調整してから再度 <微調整>
機能を使用します。
この機能は アナログ モードでのみ使用できます。
応答時間
3-5
LCD パネルの応答速度を本来の応答時間より加速して、動きのある映像をよりシャープで自然に表
示します。
•
<標準>
•
<高速>
•
<最高速>
•
映画を見る場合以外は、<標準> または <高速> に設定することをお勧めします。
•
この機能は、アナログ インターフェイスしかない製品では利用できません。
製品の使用
色調
製品の使用
3-5
メニュー
MagicColor
赤
説明
Samsung Electronics が開発した専用のデジタル映像画質向上テクノロジーを使用して、画像の品
質を変えずに自然な色をより明確に表現します。
•
<オフ> - MagicColor 機能をオフにします。
•
<デモ> - MagicColor で処理された画像と元の画像を比較することができます。
•
<フル> - 肌の色などがよりはっきりした画像を表示します。
•
<インテリジェント> - 肌の色に対応する部分以外の画像の彩度を向上させます。
お好みに応じて画像の赤色の値を調整できます。
このメニューは、<MagicColor> が <フル> モードまたは <インテリジェント> モードに設定されて
いるときは使用できません。
緑
お好みに応じて画像の緑色の値を調整できます。
このメニューは、<MagicColor> が <フル> モードまたは <インテリジェント> モードに設定されて
いるときは使用できません。
青
お好みに応じて画像の青色の値を調整できます。
このメニューは、<MagicColor> が <フル> モードまたは <インテリジェント> モードに設定されて
いるときは使用できません。
色温度
お好みに応じて色温度を設定することができます。
•
<青色系> - 画面の色温度を寒色に設定します。
•
<標準> - 画面の色温度を標準に設定します。
•
<赤色系> - 画面の色温度を暖色に設定します。
•
<ユーザー調整> - 色温度を手動で設定するにはこのメニューを選択します。
プリセットされた色温度が好みでない場合には、<カラー効果> の色を手動で調整することがで
きます。
このメニューは、<MagicColor> が <フル> モードまたは <インテリジェント> モードに設定されて
いるときは使用できません。
カラー効果
画像の色を変更して、全体的な雰囲気を変えることができます。
このメニューは、<MagicColor> が <フル> モードまたは <インテリジェント> モードに設定されて
いるときは使用できません。
ガンマ
•
<オフ> - カラー効果 機能をオフにします。
•
<グレースケール> -画像を白黒で表示します。
•
<グリーン> - 画像を緑の単色で表示します。
•
<アクア> - 画像を青緑の単色で表示します。
•
<セピア> - 画像をセピアの単色で表示します。
このメニューを使用して、中程度の明るさの色強度を変更することができます。
•
<モード1> - <モード2> - <モード3>
(<MagicBright> が <ダイナミックコントラスト> モードに設定されているときは使用できません)
3-5
製品の使用
サイズとポジション
メニュー
H-ポジション
V-ポジション
画像サイズ
説明
画面上の表示領域を水平方向に動かします。
•
この機能は アナログ モードでのみ使用できます。
•
TV 信号が AV モードで入力されているときには、<画面に合わせる> を選択して 0~6 の
段階で水平方向の位置を調整します。
画面上の表示領域を垂直方向に動かします。
•
この機能は アナログ モードでのみ使用できます。
•
TV 信号が AV モードで入力されているときには、<画面に合わせる> を選択して 0~6 の
段階で垂直方向の位置を調整します。
PC 信号
•
<自動> - 画像は入力信号の縦横比で表示されます。
•
<ワイド> - 画像は入力信号の縦横比と無関係に全画面表示されます。
•
標準モード表にない信号はサポートされていません。
•
最適な解像度に設定されている場合には、<画像サイズ> が <自動> または <ワイド> に設
定されていても縦横比は変わりません。
AV 信号
•
<4 : 3> - 画像を 4 : 3 の縦横比で表示します。
•
<16 : 9> - 画像を 16 : 9 の縦横比で表示します。
•
<画面に合わせる> - DVI 入力モードで 720P、1080i または 1080P 信号が入力されている場合に
は、画像は途切れることなく表示されます。
これは、外部入力が DVI で接続され <PC/AV モード> が <AV> に設定されているときにのみ
設定できます。
セットアップとリセット
製品の使用
3-5
メニュー
リセット
説明
この機能を使用して、表示される画質と色の設定を工場出荷時のデフォルト設定に戻します。
•
メニューの透明度
OSD の透明度を調整できます。
•
言語
<いいえ> - <はい>
<オフ> - <オン>
OSD の言語を選択します。
選択された言語は、製品の OSD にのみ適用されます。この設定は、PC の他の機能には影響
を与えません。
オフタイマーのオン/
オフ
オフ タイマーを設定または解除できます。
オフタイマー設定
設定された時間に達すると自動的に電源をオフにします。
自動ソース検出
•
<自動> - モニターは自動的に入力信号を選択します。
•
<手動> - ユーザーが手動で入力信号を選択する必要があります。
•
<オフ> - <オン>
この機能は、アナログ インターフェイスしかない製品では利用できません。
PC/AV モード
PC に接続したときには「PC」に設定します。
AV 機器に接続したときには「AV」に設定します。
この機能は、アナログ モードはサポートしていません。
表示時間
OSD は、ユーザーが一定時間操作をしないと自動的に消えます。
OSD が消えるまでの時間を決めることができます。
•
カスタマイズキー
<5 秒> - <10 秒> - <20 秒> - <200 秒>
カスタマイズ キーの機能を以下のいずれかに設定することができます。
•
<MagicBright> - <MagicColor> - <カラー効果> - <画像サイズ>
インフォメーション
3-5
製品の使用
メニュー
インフォメーション
説明
PC の周波数および解像度の設定を表示します。
アナログ インターフェイスのみのモデルでは、<インフォメーション> に <アナログ/デジタル
> は表示されません。
製品の使用
3-5
4
ソフトウェアのインストール
4-1
ナチュラルカラー
Natural Color とは?
このソフトウェアはサムスン製品でのみ動作し、製品上に表示される色を調整して、製品上の色と印刷された画像の色とを一
致させることができます。詳しくは、ソフトウェアのオンライン ヘルプ (F1)を参照してください。
Natural Color はオンラインで入手できます。以下の Web サイトからダウンロードしてインストールすることができます。
http://www.samsung.com/us/consumer/learningresources/monitor/naturalcolorexpert/pop_download.html
4-1
ソフトウェアのインストール
4-2
MagicTune
MagicTune とは?
MagicTune は、モニターの機能についての説明とかんたんなガイドラインによって、モニターの調整をサポートするソフト
ウェア プログラムです。
ユーザーは、製品のボタンを使用せずにマウスとキーボードで製品の調整を行うことができます。
ソフトウェアのインストール
1. CDをCD-ROMドライブに挿入します。
2.
MagicTune セットアップ プログラムを選択しまsう。
ソフトウェア インストールのポップアップ画面がメイン画面に表示されない場合には、CD-ROM で MagicTune セッ
トアップ ファイルを探してダブルクリックします。
3. インストールの言語を選択して、Next (次へ)]をクリックします。
4. 画面に表示される指示に従って以降のインストール手順を完了させます。
•
このソフトウェアは、インストール後にコンピュータを再起動しないと正常に動作しない場合があります。
•
コンピュータ システムと製品の仕様によっては、MagicTune アイコンが表示されない場合があります。
•
ショートカット アイコンが表示されない場合には、F5 キーを押します。
インストールに関する制限と問題 (MagicTune™)
MagicTune™ のインストールは、グラフィック カード、マザーボードおよびネットワーク環境による影響を受けることが
あります。
システム要件
OS
•
Windows 2000
•
Windows XP Home Edition
•
Windows XP Professional
•
Windows Vista 32Bit
•
Windows 7 32Bit
MagicTune™ では、Windows 2000 以降が推奨されます。
ハードウェア
•
最低 32MB のメモリ
•
最低 60MB のハードディスク空き容量
詳しくは、Web サイト を参照してください。
ソフトウェアの削除
MagicTune™ は、Windows の [Add or Remove Programs (プログラムの追加と削除)] からのみ削除することができます。
MagicTune™ を削除するには、以下の手順に従います。
ソフトウェアのインストール
4-2
1. [Start (スタート)] をクリックして [Settings (設定)] を選択し、メニューから [Control Panel (コントロール パネル)] を選択し
ます。
Windows XP では、[Start (スタート)] をクリックしてメニューから [Control Panel (コントロール パネル)] を選択します。
2. コントロールパネルの [Add or Remove Programs (プログラムの追加と削除)] アイコンをダブルクリックします。
3. [Add/Remove (追加/削除)] ウィンドウで MagicTune™ を選択してハイライトさせます。
4. [Change or Remove Programs (プログラムの変更/削除)] をクリックしてソフトウェアを削除します。
5. [Yes (はい)] をクリックすると、MagicTune™ の削除が開始されます。
6. ソフトウェアが完全に削除されたことを示すメッセージ ボックスが表示されるまで待ちます。
テクニカル サポート、FAQ (よくある質問) または MagicTune™ のソフトウェア アップグレードについては、弊社 Web
サイト を参照してください。
4-2
ソフトウェアのインストール
4-3
MultiScreen
MultiScreen とは?
MultiScreen は、複数の画面に区切ってモニターを複数のユーザーが使用できるようにします。
ソフトウェアのインストール
1. CDをCD-ROMドライブに挿入します。
2. MultiScreen セットアップ プログラムを選択しまsう。
ソフトウェア インストールのポップアップ画面がメイン画面に表示されない場合には、CD-ROM で MultiScreen セッ
トアップ ファイルを探してダブルクリックします。
3. インストール ウィザードが表示されたら、[Next (次へ)]をクリックします。
4. 画面に表示される指示に従って以降のインストール手順を完了させます。
•
このソフトウェアは、インストール後にコンピュータを再起動しないと正常に動作しない場合があります。
•
コンピュータ システムと製品の仕様によっては、MultiScreen アイコンが表示されない場合があります。
•
ショートカット アイコンが表示されない場合には、F5 キーを押します。
インストールに関する制限と問題 (MultiScreen)
MultiScreen のインストールは、グラフィック カード、マザーボードおよびネットワーク環境による影響を受けることがあ
ります。
オペレーティング システム
OS
•
Windows 2000
•
Windows XP Home Edition
•
Windows XP Professional
•
Windows Vista 32Bit
•
Windows 7 32Bit
MultiScreen では、Windows 2000 以降のオペレーティング システムが推奨されます。
ハードウェア
•
最低 32MB のメモリ
•
最低 60MB のハードディスク空き容量
ソフトウェアの削除
[Start (スタート)] をクリックし、[Settings (設定)]/[Control Panel (コントロール パネル)] を選択して [Add or Remove Programs
(プログラムの追加と削除)] をダブルクリックします。
プログラム リストから MultiScreen を選択し、[Add/Delete (変更と削除)] ボタンをクリックします。
ソフトウェアのインストール
4-3
5
トラブルシューティング
5-1
モニターの自己診断
•
自己診断機能を使用して、製品が適切に動作しているかどうかを確認することができます。
•
製品と PC が正しく接続されているのに画面に何も表示されず、電源 LED が点滅する場合には、下記の手順に従って
自己診断機能を実行します。
1. 製品と PC の電源をオフにします。
2. 製品から信号ケーブルを外します。
3. 製品をオンにします。
4. 製品が正常に動作していれば、<信号ケーブルを確認してください>というメッセージが表示されます。
このとき、何も映っていない画面が再度表示された場合には、PC と接続に問題がないか確認してください。製品は正常に
動作しています。
5-1
トラブルシューティング
5-2
故障かな?と思ったら
サービスセンターにお問い合わせいただく前に以下の点をチェックしてください。問題が解決しない場合には、お客様相
談ダイヤルにお問い合わせください。
画面に何も表示されない / 製品をオンにできない
電源コードが正しく接続されていますか?
電源コードの接続状態を確認します。
画面に <信号ケーブルを確認してください>というメッセー
ジが表示されていませんか?
PC と製品のケーブル接続を確認します。
画面に<最適なモードではありません>というメッセージが表
示されていませんか?
ケーブルが接続されているのに画面にメッセージが表示され
る場合には、製品の
ボタンを押して入力信号を再チェッ
クしてください。
これは、グラフィック カードからの信号が製品の最大解像
度または最大周波数を超えている場合に表示されます。
この場合には、製品に適した解像度および周波数を設定しま
す。
画面に何も表示されず、電源 LED が 1 秒間隔で点滅してい
ますか?
これは、省電力機能が実行されているときの状態です。
DVI ケーブルで接続していますか?
PC の起動時に DVI ケーブルを接続した場合、またはPC の
使用中に DVI ケーブルを切り離してから再接続した場合に
は、グラフィック カードによってはビデオ信号を出力しな
いため画面が表示されない場合があります。
マウスをクリックするか任意のキーを押すと、画面が表示さ
れます。
この場合には、DVI を接続した状態で PC を再起動します。
映像が明るすぎる、または暗すぎる。
<明るさ>と <コントラスト>を調整します。
(<明るさ>、<コントラスト> を参照してください)
<MagicBright> が <ダイナミックコントラスト> に設定されている場合には、入力信号によって表示の明るさが異なることが
あります。
画面調整メニュー (OSD) が表示されない
画面調整をキャンセルしませんでしたか?
OSD 調整ロック 機能がオフになっているか確認します。
色がはっきりしない / 画像が白黒で表示される
セロファン紙越しに見たように、画面全体が 1 色で表示され
ていませんか?
コンピュータとの接続を確認します。
グラフィック カードをコンピュータに完全に挿入しなおし
ます。
<カラー効果> が <オフ> に設定されているか確認します。
グラフィック カードが正しく設定されていますか?
ユーザー マニュアルを参照してグラフィック カードの設定
を行います。
表示領域が突然画面の端や中央に移動する。
グラフィック カードまたはドライバを変更しませんでした
か?
[AUTO] ボタンを押して自動調整機能を実行してください。
製品に適した解像度および周波数を変更しませんでしたか?
解像度および周波数をグラフィック カードに適した値に設
定します。
(「標準信号モード表」を参照してください)
グラフィック カードが正しく設定されていますか?
トラブルシューティング
ユーザー マニュアルを参照してグラフィック カードの設定
を行います。
5-2
画像の焦点が合っていない
製品に適した解像度および周波数を変更しませんでしたか?
解像度および周波数をグラフィック カードに適した値に設
定します。
(「標準信号モード表」を参照してください)
色が 16 BIT (16 色) で表示される。グラフィック カードを変えた後、画面の色が変わった。
製品のデバイス ドライバをインストールしましたか?
Windows XP : [Control Panel (コントロール パネル)] →
[Appearance and Themes (デスクトップの表示とテーマ)] →
[Display (画面)] → [Settings (設定)] を選択して、再度色を設
定します。
Windows ME/2000 : [Control Panel (コントロール パネル)] →
[Display (画面)] → [Settings (設定)] を選択して、再度色を設
定します。
Windows Vista : [Control Panel(コントロール パネル)] →
[Appearance and Personalization(デスクトップのカスタマイ
ズ)] → [Personalization(個人設定)] → [Display settings(画面の
設定)] を選択して、色の設定を変更します。
Windows 7 : [Control Panel (コントロール パネル)] →
[Appearance and Personalization (デスクトップのカスタマ
イズ)] → [Display (ディスプレイ)] → [Adjust resolution (解像
度の調整)] → [Advanced settings (詳細設定)] → [Monitor (モ
ニター )] を選択して、色の設定を変更します。
(詳しくは、お使いのコンピュータの Windows ユーザーマ
ニュアルを参照してください。)
グラフィック カードが正しく設定されていますか?
新しいグラフィック カード ドライバに合わせて色を再度設
定します。
モニターを接続したときに、
「未知のモニターです。プラグ & プレイ (VESA DDC) モニターが見つかりました」というメッ
セージが表示される
製品のデバイス ドライバをインストールしましたか?
ドライバのインストールについての説明を参照して、デバイ
ス ドライバをインストールします。
すべてのプラグ & プレイ (VESA DDC) 機能がサポートされ
ているかどうか、グラフィック カードのユーザー マニュア
ルで確認します。
ドライバのインストールについての説明を参照して、デバイ
ス ドライバをインストールします。
製品の外縁に小さな異物が付着している
この製品は、柔らかな印象の色になるように黒色の外縁部に透明な素材をコーティングしてあるため、異物のようなものが
見えることがあります。これは製品の欠陥ではありません。
コンピュータの起動時に「ビープ音」が聞こえる
コンピュータの起動時にビープ音が 3 回以上聞こえた場合は、コンピュータの点検を依頼してください。
5-2
トラブルシューティング
5-3
FAQ
FAQ!
ビデオ信号の周波数 (リフレッシュ レート) の変更方法は?
以下を行ってみてください!
グラフィック カードの周波数を変更する必要があります。
Windows XP : Control Panel (コントロール パネル) →
Appearance and Themes (デスクトップの表示とテーマ) →
Display (画面)→ Settings (設定) → Advanced (詳細) →
Monitor (モニター )を選択し、続いて Monitor Settings (モニ
ター設定)でリフレッシュ レートを変更します。
Windows ME/2000 : Control Panel (コントロール パネル) →
Display (画面)→ Settings (設定) → Advanced (詳細) →
Monitor (モニター ) を選択し、続いてMonitor Settings (モニ
ター設定) でリフレッシュ レートを変更します。
Windows Vista : [Control Panel (コントロールパネル)]→
[Appearance and Personalization (デスクトップのカスタマ
イズ)]→[Personalization (個人設定)]→[Display settings (画面
の設定)]→[Advanced settings (詳細設定)]→[Monitor (モニ
ター )]を選択して周波数を変更し、続いて [Monitor Settings (
モニター設定)] でリフレッシュレートを変更します。
Windows 7 : [Control Panel (コントロールパネル)] →
[Appearance and Personalization (デスクトップのカスタマ
イズ)] → [Display (ディスプレイ)] → [Adjust resolution (解像
度の調整)] → [Advanced settings (詳細設定)] → [Monitor (モ
ニター )] で周波数を変更し、続いて [Monitor Settings (モニ
ターの設定)] でリフレッシュレートを変更します。
(詳しくは、コンピュータまたはグラフィック カードのユー
ザーマニュアルを参照してください)
トラブルシューティング
5-3
FAQ!
解像度の変更方法は?
以下を行ってみてください!
Windows XP : [Control Panel (コントロール パネル)] →
[Appearance and Themes (デスクトップの表示とテーマ)] →
[Display (画面)] → [Settings (設定)] を選択して、解像度を変
更します。
Windows ME/2000 : [Control Panel (コントロール パネル)] →
[Display (画面)] → [Settings (設定)] を選択して、解像度を変
更します。
Windows Vista : [Control Panel(コントロール パネル)] →
[Appearance and Personalization(デスクトップのカスタマイ
ズ)] → [Personalization(個人設定)] → [Display settings(画面の
設定)] を選択して、解像度を変更します。
Windows 7 : [Control Panel (コントロール パネル)] → [
Appearance and Personalization (デスクトップのカスタマイ
ズ)] → [Display (ディスプレイ)] → [Adjust resolution (解像度
の調整)] を選択して、解像度を変更します。
(詳しくは、コンピュータまたはグラフィック カードのユー
ザーマニュアルを参照してください)
省電力機能の設定方法は?
Windows XP : [Control Panel (コントロール パネル)] →
[Appearance and Themes (デスクトップの表示とテーマ)] →
[Display (表示)] → [Screen Saver Setting (スクリーンセー
バーの設定)] を選択するか、コンピュータの BIOS 設定を使
用して設定します。
Windows ME/2000 : [Control Panel (コントロール パネル)] →
[Display (表示)] → [Screen Saver Setting (スクリーンセー
バーの設定)] を選択するか、コンピュータの BIOS 設定を使
用して設定します。
Windows Vista : [Control Panel(コントロール パネル)] →
[Appearance and Personalization(デスクトップのカスタマイ
ズ)] → [Personalization(個人設定)] → [Screen Saver(スク
リーン セイバー )] を選択して、設定を変更します。PC の
BIOS 設定メニューを使用することもできます。
Windows 7 : [Control Panel(コントロール パネル)] →
[Appearance and Personalization(デスクトップのカスタマイ
ズ)] → [Personalization(個人設定)] → [Screen Saver(スク
リーン セイバー )] を選択して、設定を変更します。PC の
BIOS 設定メニューを使用することもできます。
(詳しくは、お使いのコンピュータの Windows ユーザーマ
ニュアルを参照してください。)
5-3
トラブルシューティング
6
詳細情報
6-1
仕様
モデル名
LCDパネル
同期
サイズ
23 インチ (58 cm)
表示範囲
509.76 mm (H) x 286.74 mm (V)
ピクセル ピッチ
0.2655 mm (H) x 0.2655 mm (V)
水平
30 ~ 75 kHz
垂直
56 ~ 61 Hz
2333T
16.7 M
表示色
解像度
2333TN
最適解像度
1920 x 1080 @ 60 Hz
最大解像度
1920 x 1080 @ 60 Hz
0.7 Vp-p ± 5%
RGB アナログ、DVI(Digital Visual
Interface)
分離H/V同期、コンポジット、SOG
0.7 Vp-p ± 5 %
TTL レベル (V high ≥ 2.0V, V low ≤
0.8V)
分離H/V同期、コンポジット、SOG
最大ピクセル クロック
164 MHz (アナログ)
164 MHz (アナログ、デジタル)
電源
この製品は 100~240 V の電源に対応しています。標準電圧は国によって異な
る場合があるため、製品背面のラベルを確認してください。
信号ケーブル
15 ピン - 15 ピンD-sub ケーブル、脱
着式
RGB アナログ
入力信号、終端
TTL レベル (V high ≥ 2.0V, V low ≤
0.8V)
15 ピン - 15 ピンD-sub ケーブル、脱
着式
DVI-D to DVI-D コネクタ、脱着式
寸法(WxHxD)/重量 (シンプル スタンド)
557.3 x 365.8 x 71.5 mm (スタンドを除く)
557.3 x 415.7 x 218.6 mm (スタンドを含む) / 6.9 kg
VESA 取り付けインターフェイス
100 mm x 100 mm
環境条件
温度: 10˚C ~ 40˚C (50˚F ~ 104˚F)
動作時
湿度:10~80 %、結露しないこと
記録装置(梱包保存時)
温度: -20˚C ~ 45˚C (-4˚F ~ 113˚F)
湿度:5~95 %、結露しないこと
傾き
-1˚ (±1.0˚)~16˚ (±1.0˚)
設計および仕様は事前の通知なしに変更されることがあります。
????
6-1
クラス B (住宅用情報通信機器)
この装置は、住宅向けの EMI 要件(クラス B)について登録されています。すべての地域において使用できます。(クラ
ス B の機器は、クラス A の機器より放出する電磁波が少なくなっています)
6-1
詳細情報
省電力機能
6-2
このモニターには、PowerSaver と呼ばれる消費電力管理システムが内蔵されています。このシステムは、モニターが一定時間
使用されなかった場合に低消費電力モードに切り替え、エネルギー消費を節約します。モニターは、キーボードのキーが押さ
れると自動的に通常の動作状態に戻ります。消費電力を押さえるために、必要ない場合または長時間モニターから離れる場合
にはモニターをオフにします。PowerSaver システムは、コンピュータにインストールされた VESA DPM 互換のビデオ カード
で動作します。お使いのコンピュータにインストールされているソフトウェア ユーティリティを使用して、この機能を設定し
てください。
モード
通常動作
省電力モード
電源オフ
電源インジケーター
オン
点滅
オフ
消費電力
45 W
1 ワット未満
1 ワット未満
電源遮断スイッチがない場合には、消費電力は電源コードを切り離したときにのみ「0」になります。
詳細情報
6-2
Download PDF