Samsung | NC221 | Samsung NC221 사용자 매뉴얼

ユーザー マニ ュ アル
NC191
NC221
NC241
色 と 外観は製品によ っ て異な る場合があ り 、 製品の仕様は性
能の向上のために予告無 く 変更 さ れる場合があ り ます。
BN46-00327A-06
目次
ご使用にな る前に
準備
"PCOIP" の使用
7
著作権
7
7
このマニ ュ アルで使用 さ れる ア イ コ ン
安全面での予防措置に使用 さ れる記号
8
ク リ ーニ ング
8
9
9
お手入れに関する注意事項
設置場所の安全確保
保管に関する注意事項
10
安全のために
10
11
13
電気に関する注意事項
イ ン ス ト ール方法
ご使用の際の注意事項
16
製品使用時の正 し い姿勢
17
内容の確認
17
18
梱包材の取 り 外 し
内容物の確認
20
部品
20
22
前面のボ タ ン について
背面
24
イ ン ス ト ール方法
24
25
25
26
27
台座の取 り 付け
製品の傾き と 高 さ の調整
モ ニ タ ーの回転
ウ ォ ール マウン ト キ ッ ト またはデス ク ト ッ プ
ス タ ン ド の取 り 付け
盗難防止用ロ ッ ク
28
"PC over IP" と は ?
目次
2
目次
入力信号デバイ スの接続 と
使用
画面の設定
29
"PCoIP" を使用する ための接続方法
29
29
30
30
30
31
31
LAN 接続
USB デバイ スの接続
マ イ クの接続
ヘ ッ ド フ ォ ン またはス ピー カ ーの接続
シ リ アル ケーブルの接続
2 台目のモニ タ ーの接続
電源の接続
32
LAN ケーブルを使用 し てホス ト PC に接続
する
33
WDM ド ラ イバのイ ン ス ト ール
36
"PCoIP"
36
36
37
38
53
57
59
66
68
69
70
71
オ ン ス ク リ ーン デ ィ ス プ レ イ (OSD)
接続画面
OSD Options メ ニ ュ ー
Configuration ウ ィ ン ド ウ
Diagnostics ウ ィ ン ド ウ
Information ウ ィ ン ド ウ
User Settings ウ ィ ン ド ウ
Password ウ ィ ン ド ウ
Wake On LAN
Wake on USB
OSD Logo Upload
Firmware Update
72
接続の前に
72
接続前のチ ェ ッ ク ポ イ ン ト
73
PC の接続 と 使用
73
74
75
76
PC と の接続
"Windows Driver" のイ ン ス ト ール
最適な解像度の設定
PC を使用 し た解像度の変更
78
明る さ
78
明る さ の設定
目次
3
目次
色合いの設定
画面のサイ ズ と ポジ シ ョ ン
の変更
79
コン ト ラス ト
79
コ ン ト ラ ス ト の設定
80
シ ャ ープネス
80
シ ャ ープネスの設定
81
SAMSUNG MAGIC Bright
81
SAMSUNG MAGIC Bright の設定
82
粗調整
82
粗調整
83
微調整
83
微調整
84
SAMSUNG MAGIC Color
84
SAMSUNG MAGIC Color の設定
85
赤
85
赤の設定
86
緑
86
緑の設定
87
青
87
青の設定
88
色温度
88
[ 色温度 ] の設定
89
ガンマ
89
ガ ン マの設定
90
H- ポジ シ ョ ン と V- ポジ シ ョ ン
90
H- ポジ シ ョ ン と V- ポジ シ ョ ンの設定
91
メ ニ ュ ーの H- ポジ シ ョ ン と メ ニ ュ ーの
V- ポジ シ ョ ン
91
メ ニ ュ ーの H- ポジ シ ョ ン と メ ニ ュ ーの V- ポ
ジ シ ョ ン の設定
目次
4
目次
セッ ト アップと リセッ ト
イ ン フ ォ メ ーシ ョ ン メ
ニ ュ ーおよびその他
ソ フ ト ウ ェ アのイ ン ス ト ー
ル
ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング ガ
イド
仕様
92
リセッ ト
92
設定の初期化 ( リ セ ッ ト )
93
言語
93
言語 の変更
94
表示時間
94
表示時間の設定
95
メ ニ ュ ーの透明度
95
メ ニ ュ ーの透明度の変更
96
電源ス イ ッ チ
96
電源ス イ ッ チ の有効化
97
イ ン フ ォ メ ーシ ョ ン
97
イ ン フ ォ メ ーシ ョ ンの表示
97
起動画面での 音量 の設定
98
Natural Color
98
Natural Color と は ?
99
MultiScreen
99
100
ソ フ ト ウ ェ アのイ ン ス ト ール
ソ フ ト ウ ェ アの削除
101
Samsung カ ス タ マー サービ ス セ ン タ ーに
お問い合わせいただ く 前に
101
101
101
製品のテ ス ト
解像度 と 周波数の確認
以下について確認 し ます。
104
Q&A
106
一般
107
省電力
108
標準信号モー ド 表
目次
5
目次
付録
111
お客様相談ダ イヤル
112
有料サービ スに関する責任 ( お客様の負担
)
112
112
112
製品に異常がない場合
お客様の過失によ っ て製品が損傷 し た場合
その他
113
用語
索引
目次
6
ご使用にな る前に
著作権
こ のマニ ュ アルの内容は、 品質向上のために予告な く 変更 さ れる場合があ り ます。
© 2013 Samsung Electronics
こ のマニ ュ アルの著作権は、 Samsung Electronics が保有 し ています。
こ のマニ ュ アルの一部または全部について、 Samsung Electronics の許可な く 使用または複製する こ
と はで き ません。
Microsoft および Windows は、 Microsoft Corporation の登録商標です。
VESA、 DPM および DDC は、 Video Electronics Standards Association の登録商標です。
本製品は日本国内用 と し て製造、 販売 し ています。 日本国外で使用 さ れた場合、 当社は責任を負い
兼ねます。 また、 技術相談や、 ア フ タ ーサービ ス な ど も 国外では行 っ てお り ませんので ご注意 く だ
さ い。
本製品は一般OA用 と し て設計 ・ 製造 さ れています。 一般OA用以外の用途で使用 さ れる場合は、 保証
期間内であ っ て も無償修理の対象外 と な る こ と があ り ますので ご注意 く だ さ い。
こ のマニ ュ アルで使用 さ れる ア イ コ ン
以下の図はあ く ま で も参考であ り 、 実際の状況 と は異な る場合があ
り ます。
安全面での予防措置に使用 さ れる記号
警告
指示に従わない場合には、 重傷または死亡事故の原因 と な る こ と が
あ り ます。
注意
指示に従わない場合には、 ケガまたは物損事故の原因 と な る こ と が
あ り ます。
禁止行為を示 し ています。
順守すべき行為を示 し ています。
ご使用にな る前に
7
ご使用にな る前に
ク リ ーニ ング
お手入れに関する注意事項
高度 LCD のパネルお よび外装はキズが付きやすいため、 清掃の際はご注意 く だ さ い。
清掃は、 次の手順で行 っ て く だ さ い。
1. モ ニ タ ー と PC の電源を オ フ に し ます。
2. モ ニ タ ーか ら電源 コ ー ド を外 し ます。
電源 コ ー ド はプ ラ グ部分を持ち、 濡れた手で コ ー ド に触れないで く だ
さ い。 感電の原因 と な る こ と があ り ます。
3. 清潔で柔 らかい乾いた布を使用 し て モ ニ タ ー画面を拭き ます。

アル コ ール、 溶剤または界面活性剤を含む洗浄剤を モ
ニ タ ーに使用 し ないで く だ さ い。
!

製品に水や洗浄剤を直接かけないで く だ さ い。
4. 柔 らかい乾いた布を水で濡 ら し 、 し っか り と 絞 っ てか ら 、 モ ニ タ ーの
外装を清掃 し ます。
5. 製品の清掃が終わ っ た ら、 電源 コ ー ド を製品に接続 し ます。
6. モ ニ タ ー と PC の電源を オ ン に し ます。
!
ご使用にな る前に
8
ご使用にな る前に
設置場所の安全確保

排気のため、 製品の周囲に空間を確保 し て く だ さ い。 内部温度が上昇する と 、 火災や製品の破
損の原因 と な る こ と があ り ます。 製品を設置する と き には、 少な く と も下図に示す空間を確保
し て く だ さ い。
外観は製品のモデルに よ っ て異な る場合があ り ます。
10 cm
10 cm
10 cm
10 cm
10 cm
10 cm
10 cm
10 cm
10 cm
10 cm
保管に関する注意事項
モ ニ タ ー内部の清掃が必要な場合は、 Samsung カ ス タ マー サービ ス セ ン タ ー (111 ページ) ま でお
問い合わせ く だ さ い。 (別途作業費がかか り ます)
ご使用にな る前に
9
ご使用にな る前に
安全のために
電気に関する注意事項
以下の図はあ く ま で も 参考であ り 、 実際の状況 と は異な る場合があ り ます。
警告
破損 し た電源 コ ー ド またはプ ラ グ、 あ る いはがたつ きのあ る電源 ソ ケ ッ ト を
使用 し ないで く だ さ い。

感電または火災の原因 と な る こ と があ り ます。
同 じ 電源 ソ ケ ッ ト に多数の製品の電源プ ラ グ を接続 し ないで く だ さ い。

ソ ケ ッ ト が過熱 し 火災が発生する こ と があ り ます。
濡れた手で電源プ ラ グに触れないで く だ さ い。

感電の原因 と な る こ と があ り ます。
電源プ ラ グはグ ラ グ ラ し ない よ う 最後ま で差 し 込んで く だ さ い。

し っか り と 接続 し ていない場合、 火災の原因 と な る こ と があ り ます。
!
電源プ ラ グは、 アース さ れた電源 ソ ケ ッ ト に接続 し て く だ さ い(絶縁 ク ラ ス 1
の機器のみ)
!

感電またはケガの原因 と な る こ と があ り ます。
電源 コ ー ド を無理に曲げた り 引 っ 張っ た り 、 または重い物で電源 コ ー ド を圧
迫 し ないで く だ さ い。 
電源 コ ー ド が破損 し て、 感電や火災の原因 と な る こ と があ り ます。
電源 コ ー ド や製品を熱源の近 く に置かないで く だ さ い。

感電または火災の原因 と な る こ と があ り ます。
電源プ ラ グの先端や電源 ソ ケ ッ ト に付いたほ こ り な どの異物は、 乾いた布を
使用 し て取 り 除いて く だ さ い。
!

火災の原因 と な る こ と があ り ます。
ご使用にな る前に
10
ご使用にな る前に
注意
製品の使用中に電源 コ ー ド を抜かないで く だ さ い。

感電に よ り 製品が破損する こ と があ り ます。
弊社が提供する電源 コ ー ド のみを使用 し て く だ さ い。 また、 同梱 さ れた電源
コ ー ド を他の電気機器で使用 し ないで く だ さ い。

!
感電または火災の原因 と な る こ と があ り ます。
電源 コ ー ド は、 遮る ものがない場所にあ る電源 ソ ケ ッ ト に接続 し て く だ さ い。

製品に問題が発生 し た場合は、 電源 コ ー ド を抜いて完全に電源を オ フ に
し ます。
!
製品の電源ボ タ ン だけでは、 電源を完全にオ フ にする こ と はで き ません。
電源 コ ー ド を電源 ソ ケ ッ ト か ら 抜 く と きは、 プ ラ グ部分を持 っ て く だ さ い。

感電または火災の原因 と な る こ と があ り ます。
!
イ ン ス ト ール方法
警告
ろ う そ く 、 虫除けまたは タ バ コ を製品の上に置いた り 、 製品を熱源の近 く に
設置 し た り し ないで く だ さ い。

火災の原因 と な る こ と があ り ます。
製品を本棚や壁付き ク ローゼ ッ ト な どの換気の悪い狭い場所に設置 し ないで
く だ さ い。

内部温度が上昇 し 火災が発生する こ と があ り ます。
製品梱包用のビ ニール袋は、 お子様の手の届かない と こ ろ に置いて く だ さ い。

お子様がビ ニール袋で窒息する こ と があ り ます。
!
ご使用にな る前に
11
ご使用にな る前に
安定 し ないまたは振動する場所 (不安定な棚、 傾斜面な ど) に製品を設置 し な
いで く だ さ い。

製品が落下 し て破損 し た り 、 ケガの原因 と な る こ と があ り ます。

振動の多い場所で製品を使用する と 、 製品が破損 し た り 火災の原因 と な
る こ と があ り ます。
製品を車内に設置 し た り 、 ほ こ り 、 湿気 (水切 り な ど)、 油または煙に さ ら さ
れる場所に設置 し た り し ないで く だ さ い。

!
感電または火災の原因 と な る こ と があ り ます。
製品を直射日光の当た る場所や、 ス ト ーブ な どの熱源に さ ら さ れる場所に設
置 し ないで く だ さ い。

製品の寿命が短 く な っ た り 火災の原因 と な る こ と があ り ます。
製品を お子様の手の届 く と こ ろ に設置 し ないで く だ さ い。

製品が落下 し てお子様のケガの原因 と な る こ と があ り ます。
注意
製品を移動 さ せる と きは落下にご注意 く だ さ い。

製品の故障やケガの原因 と な る こ と があ り ます。
!
製品の前面を下に し て置かないで く だ さ い。

画面が破損する こ と があ り ます。
製品をキ ャ ビ ネ ッ ト や棚に設置する と き には、 製品の前面下側がはみ出ない
よ う に し て く だ さ い。

製品が落下 し て破損 し た り 、 ケガの原因 と な る こ と があ り ます。

製品に合 っ たサイ ズのキ ャ ビ ネ ッ ト や棚に設置 し て く だ さ い。
ご使用にな る前に
12
ご使用にな る前に
製品を置 く と きは丁寧に置いて く だ さ い。

製品が落下 し て破損 し た り 、 ケガの原因 と な る こ と があ り ます。
!
SAMSUNG
!
通常 と は異な る場所 (大量の細かいほ こ り 、 化学物質、 極端な高温または低温
に さ ら さ れる場所、 湿気の多い場所、 あ る いは長期間にわた っ て製品を連続
稼動 さ せる必要のあ る場所) に製品を設置 し た場合には、 製品性能に深刻な影
響を与え る可能性があ り ます。

こ れ らの場所に製品を設置する場合は、 事前に Samsung カ ス タ マー サー
ビ ス セ ン タ ー (111 ページ) にご相談 く だ さ い。
ご使用の際の注意事項
警告
製品には高電圧が使用 さ れています。 お客様ご自身で製品を分解、 修理また
は改造 し ない よ う に し て く だ さ い。

感電または火災の原因 と な る こ と があ り ます。

修理が必要な場合は、 Samsung カ ス タ マー サービ ス セ ン タ ー (111 ペー
ジ) ま でお問い合わせ く だ さ い。
製品を移動する と きは、 電源ス イ ッ チ を オ フ に し て、 電源ケーブルな どの接
続ケーブルをすべて取 り 外 し てか ら移動 し て く だ さ い。
!

電源 コ ー ド が破損 し て、 火災や感電の原因 と な る こ と があ り ます。
製品か ら異音、 焦げ く さ い臭い、 または煙が発生 し た場合は、 直ち に電源
コ ー ド を抜いて Samsung カ ス タ マー サービ ス セ ン タ ー (111 ページ) ま で ご
連絡 く だ さ い。
!

感電または火災の原因 と な る こ と があ り ます。
お子様が製品にぶ ら 下が っ た り よ じ 登 っ た り し ないよ う に し て く だ さ い。

製品が落下 し て、 お子様のケガや場合に よ っ ては重傷の原因 と な る こ と
があ り ます。
製品が落下 し た り 外装が破損 し た場合は、 電源を オ フ に し 、 電源 コ ー ド を抜
いてか ら、 Samsung カ ス タ マー サービ ス セ ン タ ー (111 ページ) ま で ご連絡 く
だ さ い。

感電または火災の原因 と な る こ と があ り ます。
ご使用にな る前に
13
ご使用にな る前に
重い物や玩具、 菓子な ど を製品の上に置かないで く だ さ い。

お子様が こ れ ら の玩具や菓子を取ろ う と し て重い物や製品自体が落下 し 、
重傷の原因 と な る こ と があ り ます。
雷雨または落雷があ る場合は、 電源ス イ ッ チ を オ フ に し て電源ケーブルを抜
いて く だ さ い。

!
感電または火災の原因 と な る こ と があ り ます。
製品の上に物を落 と し た り 、 衝撃を与え ないで く だ さ い。

感電または火災の原因 と な る こ と があ り ます。
!
電源 コ ー ド な どのケーブルを使用 し て製品を引 っ張 ら ないで く だ さ い。

電源 コ ー ド が破損 し て、 製品の故障、 感電または火災の原因 と な る こ と
があ り ます。
ガス漏れが発生 し た場合は、 製品お よび電源プ ラ グに触れない よ う に し て、
直ち に換気を行 っ て く だ さ い。
!
GAS

火花が発生 し て、 爆発または火災の原因 と な る こ と があ り ます。
電源 コ ー ド やその他のケーブルを引っ 張 っ て製品を持ち上げた り 移動 さ せた
り し ないで く だ さ い。

電源 コ ー ド が破損 し て、 製品の故障、 感電または火災の原因 と な る こ と
があ り ます。
可燃性のス プ レーや物を製品の近 く で使用 し た り 、 製品の近 く に置いた り し
ないで く だ さ い。
!

爆発または火災の原因 と な る こ と があ り ます。
テーブル ク ロ スやカ ーテ ン で通気口を塞がない よ う に し て く だ さ い。

内部温度が上昇 し 火災が発生する こ と があ り ます。
ご使用にな る前に
14
ご使用にな る前に
100
金属性の物 (箸、 硬貨、 ヘア ピ ン な ど) や可燃物 (紙、 マ ッ チな ど) を製品の通
気口やポー ト に入れないで く だ さ い。

水や異物が製品内に入 っ た場合は、 電源を オ フ に し 、 電源 コ ー ド を抜い
てか ら、 Samsung カ ス タ マー サービ ス セ ン タ ー (111 ページ) ま で ご連絡
く だ さ い。

製品の故障、 感電または火災の原因 と な る こ と があ り ます。
水の入 っ た容器 (花瓶、 コ ッ プ、 瓶な ど) や金属性の物を製品の上に置かない
で く だ さ い。

水や異物が製品内に入 っ た場合は、 電源を オ フ に し 、 電源 コ ー ド を抜い
てか ら、 Samsung カ ス タ マー サービ ス セ ン タ ー (111 ページ) ま で ご連絡
く だ さ い。

製品の故障、 感電または火災の原因 と な る こ と があ り ます。
注意
静止画像を長時間表示 し た ま ま放置する と 、 残像の焼き付きや欠陥画素の原
因にな る こ と があ り ます。

!
長期間製品を使用 し ない場合は、 省電力モー ド を オ ン にするか動画のス
ク リ ーン セーバーを設定 し て く だ さ い。
-_!
休暇な ど で長期間製品を使用 し ない場合には、 電源 コ ー ド を電源 ソ ケ ッ ト か
ら外 し て く だ さ い。

ほ こ り の堆積、 過熱、 感電または漏電が発生 し 、 火災の原因 と な る こ と
があ り ます。
製品に適 し た解像度お よび周波数を使用 し て く だ さ い。

視力低下の原因 と な る こ と があ り ます。
!
画面を近すぎ る位置か ら 長期間見続ける と 、 視力が低下する こ と があ り ます。
!
ス タ ン ド を持 っ て モ ニ タ ーを上下逆に し た り 移動 さ せた り し ないで く だ さ い。

製品が落下 し て破損 し た り 、 ケガの原因 と な る こ と があ り ます。
加湿器や コ ン ロ を製品の周辺で使用 し ないで く だ さ い。

感電または火災の原因 と な る こ と があ り ます。
ご使用にな る前に
15
ご使用にな る前に
製品を使用する と き には、 1 時間ご と に 5 分以上は目を休める よ う に し て く
だ さ い。

!
疲れ目が緩和 さ れます。
電源を長時間オ ンの状態にする と デ ィ ス プ レ イが高温にな る ため、 デ ィ ス プ
レ イ には触れないよ う に し て く だ さ い。
製品で使用 さ れる細かな付属品は、 お子様の手の届かない と こ ろ に保管 し て
く だ さ い。
!
製品の角度やス タ ン ド の高 さ を調整する と き にはご注意 く だ さ い。
!

お子様の指や手が挟まれてケガ をする こ と があ り ます。

製品を傾け過ぎ る と 、 落下 し てケガの原因 と な る こ と があ り ます。
製品の上に重い物を置かないで く だ さ い。

製品の故障やケガの原因 と な る こ と があ り ます。
ヘ ッ ド フ ォ ン またはイ ヤ フ ォ ン を使用する と きは音量の上げすぎに注意 し て
く だ さ い。

大音量に よ り 長期的な聴力に影響が及ぶ可能性があ り ます。
製品使用時の正 し い姿勢
次の事項を守 り 、 正 し い姿勢で製品を使用する よ う に し て く だ さ い。

背中を伸ば し ます。

眼は画面か ら 45~50cm 離 し 、 画面を少 し 見下ろ すよ う に し ます。
また、 画面は顔の真正面に く る よ う に し ます。

画面に光が反射 し ない よ う に角度を調整 し ます。

前腕を上腕に対 し て垂直に保ち、 前腕が手の甲 と 同 じ 高 さ にな る よ う に し ます。

肘を直角に保ち ます。

膝を 90 度以上曲げた状態でかか と が床に着き、 さ ら に両腕が心臓よ り 下に く る
よ う に製品の高 さ を調整 し ます。
ご使用にな る前に
16
1
1.1
準備
内容の確認
1.1.1
1
梱包材の取 り 外 し
梱包 さ れている箱を開き ます。 鋭利な も のを使用 し て開梱する場合は製品を傷付けないよ う ご
注意 く だ さ い。
2
製品か ら発泡スチ ロールを取 り 外 し ます。
3
内容物を確認 し て、 発泡スチ ロール と プ ラ スチ ッ クの袋を取 り 外 し ます。
4

実際の内容物の外観は、 表示 と は異な る場合があ り ます。

こ の図はイ メ ージ です。
箱は、 将来製品を移動 さ せる時のために乾燥 し た場所に保管 し てお き ます。
1 準備
17
1
準備
1.1.2
内容物の確認

不足 し ている物があ る場合は、 製品を購入 さ れた販売店にお問い合わせ く だ さ い。

内容物および別売品の外観は、 表示 と は異な る場合があ り ます。
部品
ク イ ッ ク セ ッ ト ア ッ プ ガイ ド
保証書
(一部の地域では利用で き ません)
電源ケーブル
ス タ ン ド 基部
ユーザー マニ ュ アル
付属品は、 販売 し ている地域や国に よ っ て異な る場合があ り ます。
1 準備
18
1
準備
別売 り 品目
以下の別売品は、 最寄 り の小売店で ご購入いただけます。
LAN ケーブル
D-SUB ケーブル
USB ケーブル
RS232C ケーブル
ス テ レ オ ケーブル
DVI ケーブル
USB マウス
キーボー ド
ヘッ ド フォン
MIC
1 準備
19
1
1.2
準備
部品
1.2.1 前面のボ タ ン について
部品の色および形状は、 図示 さ れている もの と は異な る場合があ り ます。 仕様は、 品質向上のため
に予告な く 変更 さ れる こ と があ り ます。
㻻㻿㻰㻌䜺䜲䝗
SOURCE
SOURCE
AUTO
AUTO
アイ コン
説明

オ ン ス ク リ ーン デ ィ ス プ レ イ (OSD) メ ニ ュ ー を開いた り 、 メ
ニ ュ ーを終了 し ます。 終了する前の メ ニ ュ ーに戻る場合に も使用
し ます。

OSD 制御ロ ッ ク:現在の設定を維持 し 、 設定への意図 し ない変更が
行われない よ う に OSD 制御を ロ ッ ク し ます。
有効化:OSD 制御を ロ ッ ク する には、 MENU ボ タ ン[ MENU ]を 5 秒間
押 し たま まに し ます。
無効化:OSD 制御のロ ッ ク を解除する には、 MENU ボ タ ン[ MENU ]を
5 秒間以上押 し たま まに し ます。
サーバーに接続 し ます。
メ ニ ュ ー間を上下に移動 し ます。 OSD メ ニ ュ ーのオプ シ ョ ン値を調
整する場合に も使用 し ます。
音量 を調整 し ます。
OSD ガ イ ド が表示 さ れている場合、 [
て られている機能が有効にな り ます。
] ボ タ ン に よ り 音量 に割 り 当
1 準備
20
1
準備
アイ コン
説明
選択 し た メ ニ ュ ーを確定 し ます。
OSD メ ニ ュ ーが表示 さ れていない と き に [
] ボ タ ン を押す と 、
入力 ソ ース (Client/アナ ロ グ) が切 り 替わ り ます。 [
]ボ タ ン を押
し て電源を オ ン にするか、 入力 ソ ース を変更 し た場合は、 変更 し た入
力 ソ ース を示す メ ッ セージが画面左上に表示 さ れます。
アナ ロ グ モー ド :画面の設定を自動的に調整 し ます。
Client モー ド :サーバーか ら 切断 し ます。
製品の電源を オ ン またはオ フ に し ます。



セッ ト アップと リセッ ト
電源ス イ ッ チ に移動 し て、 電源
オ フ または 画面オ フ を選択 し ます。 (電源ス イ ッ チ について
の詳細は "7.5 電源ス イ ッ チ" を参照 し て く だ さ い)。
電源オ フ が選択 さ れている と き に製品を オン またはオ フ にす
るには、 電源ボ タ ン を押 し ます。
デ フ ォル ト の設定は 電源オ フ です。
製品の制御ボ タ ン を押す と 、 OSD ガ イ ド が表示 さ れ、 続いて メ
ニ ュ ーが表示 さ れます。 (ガ イ ド には押 し たボ タ ンの機能が表示 さ れ
ます。 )
OSD ガ イ ド
ガ イ ド の表示中に メ ニ ュ ーを表示する には、 対応するボ タ ン を も う 一
度押 し ます。
OSD ガ イ ド は、 機能または製品モデルに よ っ て異な る場合があ り ま
す。 実際の製品を確認 し て く だ さ い。
1 準備
21
背面
部品の色および形状は、 図示 さ れている もの と は異な る場合があ り ます。 仕様は、 品質向上のため
MIC
に予告な く 変更 さ れる こ と があ り ます。
AUDIO IN
1.2.2
RGB IN
1
準備
DVI OUT
POWER IN
SERIAL
LAN
ON
ポー ト
説明
ヘ ッ ド フ ォ ン な どのオーデ ィ オ出力デバイ ス を接続 し ます。
MIC
AUDIO IN
マ イ ク と 接続 し ます。
オーデ ィ オ ケーブルを使用 し て音声入力ソ ースに接続 し ます。
USB デバイ スに接続 し ます。
RGB IN
D-Sub ケーブルを使用 し て PC と 接続 し ます。
DVI OUT
DVI ケーブルを使用 し て 2 台目のモ ニ タ ーを接続 し ます。
SERIAL
RS-232C 接続 (イ ン タ ー フ ェ イ ス) 対応のデバイ スに接続 し ます。
LAN
LAN ケーブルを使用 し てネ ッ ト ワー ク に接続 し ます。
1 準備
22
1
準備
ポー ト
説明
POWER IN
ON
電源ケーブルを接続 し ます。
ス ピー カ ー
モデル コ ー ド の 11 桁目が M の場合は、 ス ピー カ ーが内蔵 さ れて
います。
例) LF19NEBHBNM, LF22NTBHBNM, LF24NEBHBNM
1 準備
23
1
1.3
準備
イ ン ス ト ール方法
1.3.1 台座の取 り 付け
平ら な場所に保護用の布または ス タ ン ド ベース を、 矢印の方
ク ッ シ ョ ン を置き ます。 次に、 向に向か っ てス タ ン ド に挿入 し
布または ク ッ シ ョ ンの上に、 画 ます。
面を下に し て製品を置き ます。
ス タ ン ド の取 り 付けが完了する
ま で、 固定ピ ン を取 り 外 さ ない
で く だ さ い。
ベースの下部にネジ を取 り 付
ス タ ン ド の取 り 付け後、 製品を
け、 し っか り と 締めます (ネジ 直立 さ せます。
回 し または コ イ ン を使用 し ます
)。
固定ピ ン を取 り 外 し 、 ス タ ン ド
を調整する こ と がで き ます。
- 注意
ス タ ン ド のみを持 っ て、 製品を
逆 さ まに し ないで く だ さ い。


分解は、 組み立て と 逆の手順で行います。
部品の色および形状は、 図示 さ れている もの と は異な る場合があ り ます。 仕様は、 品質向上の
ために予告な く 変更 さ れる こ と があ り ます。
1 準備
24
1
準備
1.3.2
製品の傾き と 高 さ の調整
部品の色および形状は、 図示 さ れている もの と は異な る場合があ り ます。 仕様は、 品質向上のため
に予告な く 変更 さ れる こ と があ り ます。
-3°(±2°) ~ 25°(±2°)

高 さ を調整するには、 固定ピ ン を取 り 外 し ます。

モ ニ タ ーの傾き と 高 さ を調整する こ と がで き ます。

製品の上部中央を持ち、 慎重に高 さ を調整 し ます。
1.3.3
モニ タ ーの回転
下図に示すよ う に、 モ ニ タ ーを回転 さ せる こ と がで き ます。



モ ニ タ ーを回転 さ せる前に、 ス タ ン ド を完全に伸張 さ せて く だ さ い。
ス タ ン ド を完全に伸張 さ せずにモニ タ ーを回転 さ せる と 、 モニ タ ーの角が床にぶつか り 、 損傷
する こ と があ り ます。
モ ニ タ ーを反時計回 り に回転 さ せないで く だ さ い。 モニ タ ーが損傷する こ と があ り ます。
1 準備
25
1
準備
1.3.4
ウ ォ ール マウン ト キ ッ ト またはデス ク ト ッ プ ス タ ン ド の取 り 付け
取 り 付けの前に
製品の電源を オ フ に し て、 電源 ソ ケ ッ ト から 電源ケーブルを取 り 外 し ます。
平ら な場所に保護用の布または 製品の背面にあ る 4 本のネジ を ス タ ン ド を持ち上げて取 り 外 し
ク ッ シ ョ ン を置き ます。 次に、 取 り 外 し ます。
ます。
布または ク ッ シ ョ ンの上に、 画
面を下に し て製品を置き ます。
ウ ォ ール マウ ン ト キ ッ ト またはデス ク ト ッ プ ス タ ン ド の取 り 付け
2
1
A
3
4
B
A こ こ にウ ォ ール マウ ン ト キ ッ ト ま たはデス ク ト ッ プ ス タ ン ド を取 り 付けます
B ブ ラ ケ ッ ト (別売 り )
溝 と 溝を合わせ、 ネジ を し っ か り と 締めて、 製品のブ ラ ケ ッ ト と 取 り 付け る ウ ォ ール マウ ン ト キ ッ
ト またはデス ク ト ッ プ ス タ ン ド の対応する部品を固定 し ます。
1 準備
26
1
準備
注意







1.3.5
標準の長 さ よ り も 長いネジ を使用する と 、 製品の内部 コ ンポーネ ン ト を損傷する こ と があ り ま
す。
VESA 規格に準拠 し ていないウ ォ ール マウ ン ト で必要なネジの長 さ は、 仕様によ っ て異な り ま
す。
VESA 規格に準拠 し ていないネジ を使用 し ないで く だ さ い。 ウ ォ ール マウ ン ト キ ッ ト または
デス ク ト ッ プ ス タ ン ド の取 り 付け時に過度な力を加えないで く だ さ い。 製品が落下または破
損 し 、 傷害の原因にな る場合があ り ます。 Samsung では、 不適切なネジ を使用 し た こ と 、 また
は、 ウ ォ ール マウ ン ト キ ッ ト またはデス ク ト ッ プ ス タ ン ド の取 り 付け時に過度な力を加えた
こ と が原因で発生 し た損傷または傷害について、 一切責任を負いません。
Samsung では、 指定以外のウ ォ ール マウン ト キ ッ ト を使用 し た こ と 、 または、 ご自身で
ウ ォ ール マウン ト キ ッ ト を取 り 付けよ う と し た こ と が原因で発生 し た製品の損傷または傷害
について、 一切責任を負いません。
製品を壁掛けにする場合には、 壁か ら 10 cm 以上離 し て取 り 付け可能なウ ォ ール マウン ト
キ ッ ト を ご購入 く だ さ い。
規格に準拠 し たウ ォ ール マウ ン ト キ ッ ト を使用 し て く だ さ い。
ウ ォ ール マウン ト を使用 し て モニ タ ーを設置する場合は、 モ ニ タ ーから ス タ ン ド ベース を取
り 外 し ます。
盗難防止用ロ ッ ク
盗難防止用ロ ッ ク で、 公共の場所で も本製品を安心 し て ご使用いただ く こ と がで き ます。 ロ ッ ク 装
置の形状お よびロ ッ ク 方法は、 メ ー カ ーに よ っ て異な り ます。 詳細は、 お使いの盗難防止用ロ ッ ク
装置に付属 さ れたユーザーガ イ ド を参照 し て く だ さ い。 ロ ッ ク デバイ スは別売 り です。
盗難防止用ロ ッ ク装置のロ ッ ク方法
1
2
3
4
盗難防止用ロ ッ ク装置のケーブルを、 机な どの重量物に固定 し ます。
ケーブルの一方の端を、 他方の端のループに通 し ます。
ロ ッ ク 装置を、 本製品の背面にあ る盗難防止用ロ ッ ク 装置用のス ロ ッ ト に挿入 し ます。
ロ ッ ク 装置を ロ ッ ク し ます。

盗難防止用ロ ッ ク 装置は、 別売です。

詳細は、 お使いの盗難防止用ロ ッ ク装置に付属 さ れたユーザーガ イ ド を参照 し て く だ さ い。

盗難防止用ロ ッ ク 装置は、 家電小売店やオ ン ラ イ ン で ご購入いただけます。
1 準備
27
2
2.1
"PCoIP" の使用
"PC over IP" と は?

こ のモ ニ タ ーは、 エ ン コ ー ド さ れてネ ッ ト ワー ク (LAN) 経由で送信 さ れるサーバー PC の画面を
表示する だけでな く 、 従来のモ ニ タ ー と 同様に コ ン ピ ュ ー タ の画面を表示 し ます。 こ のモ ニ
タ ーは、 通常の RDP よ り も はるかに向上 し た性能を持 っ てお り 、 高画質のグ ラ フ ィ ッ ク作業に
適 し た 1280*1024(NC191), 1920*1080(NC221, NC241) ピ ク セルの解像度をサポー ト する よ う に設
計 さ れています。

こ のモ ニ タ ーでは、 サーバー PC に接続 し 、 イ ン タ ーネ ッ ト にア ク セス し て ド キ ュ メ ン ト の作
成および画像の編集を行え る よ う にする こ と に よ り 、 セキ ュ リ テ ィ を強化する こ と がで き ます。
こ れに加え て、 新 し い コ ン セ プ ト の こ のモ ニ タ ーではDSC、 MP3、 外部ス ト レージ デバイ ス な
どの外部入力信号デバイ ス を USB ポー ト に接続する こ と で、 音楽やビデオの再生およびゲーム
を楽 し む こ と がで き ます。

このモ ニ タ ーは、 DVI OUT ポー ト を使っ てデバイ ス を接続 し てネ ッ ト ワー ク デ ィ ス プ レ イ画面
を別の表示デバイ スに表示する こ と に よ り 、 ビデオ会議や共同作業な どの さ ま ざ ま な分野に活
用する こ と がで き ます。
2 "PCoIP" の使用
28
2
2.2
"PCoIP" の使用
"PCoIP" を使用する ための接続方法

電源ケーブルは、 他のケーブル類をすべて接続 し た後に接続 し て く だ さ い。
ソ ース機器は電源ケーブルを接続する前に接続 し て く だ さ い。
2.2.1 LAN 接続
LAN
1
LAN ケーブルを製品背面の [LAN] に接続 し ます。

ネ ッ ト ワー ク 速度が 10Mbps 以下の場合はサポー ト さ れません。

接続には カ テ ゴ リ ー 7 (*STP タ イ プ) のケーブルを ご使用 く だ さ い。
*STP: Shielded Twist Pair (ツ イ ス ト ペアケーブル)
2.2.2 USB デバイ スの接続


[
] ポー ト は、 USB 2.0 ま での規格に対応 し ています。
VMware View 4.6 以降が必要です。 デー タ 転送速度は、 ネ ッ ト ワー ク 環境に よ っ て異な る場合
があ り ます。
2 "PCoIP" の使用
29
2
"PCoIP" の使用
1
キーボー ド やマウス な どの USB デバイ ス を製品背面の [ ] に接続 し ます。
2.2.3
マ イ ク の接続
MIC
1
マ イ ク を製品背面の [MIC] ジ ャ ッ ク に接続 し ます。
2.2.4
1
ヘ ッ ド フ ォ ン またはス ピー カ ーの接続
ヘ ッ ド フ ォ ンやス ピー カ ーな どのオーデ ィ オ出力デバイ ス を製品背面の [
2.2.5
] に接続 し ます。
シ リ アル ケーブルの接続
SERIAL
1
RS-232C ケーブルを使用 し て、 本製品の背面にあ る [SERIAL] と RS232C 接続 (イ ン タ ー フ ェ イ
ス) に対応 し た PC またはデバイ スの [SERIAL] を接続 し ます。
2 "PCoIP" の使用
30
2
"PCoIP" の使用
2.2.6
1
2 台目のモニ タ ーの接続
DVI OUT
RGB IN
DVI OUT
DVI IN
DVI ケーブルまたは 変換ケーブル (DVI→D-SUB) を使用 し て、 製品の [DVI OUT] と 別のモニ タ ー
の [DVI IN] または [RGB IN] を接続 し ます。



2.2.7
[DVI OUT] ポー ト は、 デ ュ アル モ ニ タ ーを接続する場合にのみ使用で き ます。
[DVI OUT] ポー ト を接続 し て、 同 じ 画面を プ ロ ジ ェ ク タ ーな どの他のモニ タ ーで表示 し ます。
(プ レゼン テーシ ョ ン用)
デ ュ アル モニ タ ー接続における最大解像度は 1920 x 1200 です。
電源の接続
POWER IN
1
電源ケーブルを製品 と コ ン セ ン ト に接続 し て、 電源ス イ ッ チ を オ ン に し ます。
(電源電圧は自動的に切 り 替わ り ます)
2 "PCoIP" の使用
31
2
2.3
"PCoIP" の使用
LANケーブルを使用 し てホス ト PCに接続する
1
ホス ト PC
2
HUB
3
LAN ケーブル
1
電源 コ ー ド を モ ニ タ ー背面の電源端子に接続 し ます。
2
いずれかのUSBポー ト にマウス と キーボー ド を接続 し ます。
3
モ ニ タ ー背面のLANポー ト と ハブ を接続 し ます。
4
ハブ と ホス ト PCのLANポー ト を接続 し ます。
4
モニ タ ー
ホス ト PCにはIPア ド レ スが割 り 当て ら れている必要があ り ます。
LANの接続 と IPア ド レ スの設定が完了 し た ら、 ホス ト PCの画面を モニ タ ー上に表示する こ と がで き
る よ う にな り ます。
USBポー ト を使用 し て、 外部機器 (DSC、 MP3、 外部記憶装置な ど) を接続 し ます。
多数の ク ラ イ ア ン ト デバイ ス を 1 台のホス ト PC に接続で き るのは、 vmware のよ う な仮想化 ソ
リ ュ ーシ ョ ンがホス ト PC に イ ン ス ト ール さ れている場合のみに限ら れます。
2 "PCoIP" の使用
32
2
"PCoIP" の使用
2.3.1
WDM ド ラ イバのイ ン ス ト ール
1
WDM ド ラ イバ フ ァ イルを目的の仮想マ シ ン (VM) に保存 し て解凍 し ます。
2
スター ト
コ ン ト ロール パネル
デバイ ス マネージ ャ ーに移動 し ます。
デバイ ス マネージ ャ ーの リ ス ト 内に "TUSB3410 Device" が表示 さ れない場合、 仮想マ シ ン
(VM) を一度切断 し 、 再接続 し て く だ さ い。 こ の現象は既知の問題であ り 、 Teradici Firmware
4.0.3 よ り も 新 し いバージ ョ ン では解決 さ れる予定です。
2 "PCoIP" の使用
33
2
"PCoIP" の使用
3
"TUSB3410 Boot Device" を右 ク リ ッ ク し 、 続いて "Update Driver Software" を選択 し ます。
次に、 "Browse my computer for driver software" を ク リ ッ ク し ます。
4
"Browse" を ク リ ッ ク し 、 ド ラ イバを保存する フ ォ ルダ を選択 し ます。
5
Windows のセキ ュ リ テ ィ メ ッ セージが表示 さ れた ら、 "Install this driver software anyway" を ク
リ ッ ク し ます。
2 "PCoIP" の使用
34
2
"PCoIP" の使用
6
イ ン ス ト ールが完了 し た ら 、 "Close" を ク リ ッ ク し ます。
7
スター ト
コ ン ト ロール パネル
デバイ ス マネージ ャ ーに移動 し ます。
TUSB3410 デバイ スが COM ポー ト で正常に認識 さ れている こ と を確認 し ます。
2 "PCoIP" の使用
35
2
2.4
"PCoIP" の使用
"PCoIP"
2.4.1
オ ン ス ク リ ーン デ ィ ス プ レ イ (OSD)
OSD (On Screen Display) のロー カル GUI は、 デバイ スに電源が投入 さ れ PCoIP セ ッ シ ョ ンが行われ
ていない と き に表示 さ れます。 OSD では、 Connect ウ ィ ン ド ウ を使用 し てホス ト デバイ スに接続で
き ます。
Connect ウ ィ ン ド ウか ら Options ページにア ク セス で き ます。 こ のページ では管理 Web イ ン タ ー
フ ェ イ スの一部の機能を使用で き ます。
Options ページにア ク セスする には、 Connect ウ ィ ン ド ウの Options メ ニ ュ ーを ク リ ッ ク し ます。
2.4.2 接続画面
Connect ウ ィ ン ド ウは、 起動または自動再接続を管理する よ う に ク ラ イ ア ン ト が設定 さ れてい る場
合を除いて、 起動時に表示 さ れます。
Connect ボ タ ン上に表示 さ れる ロ ゴは、 管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ スの Upload メ ニ ュ ーか ら 代わ り の
画像を ア ッ プ ロー ド する と 変更で き ます。
Connect ボ タ ン
Connect ボ タ ン を ク リ ッ ク する と 、 PCoIP セ ッ シ ョ ンが開始 さ れます。 PCoIP 接続が保留にな っ てい
る と きは、 OSD のロー カル GUI に ""Connection Pending"" と い う メ ッ セージが表示 さ れます。
接続が確立 さ れる と 、 OSD のロー カル GUI が消え てセ ッ シ ョ ン イ メ ージが表示 さ れます。
図 2-1: OSD 接続画面 (接続中)
2 "PCoIP" の使用
36
2
"PCoIP" の使用
2.4.3
OSD Options メ ニ ュ ー
Options メ ニ ュ ーを選択する と 、 選択 リ ス ト が表示 さ れます。 OSD の Options メ ニ ュ ーには、 以下の
項目があ り ます。

Configuration
こ のオプ シ ョ ン では、 ネ ッ ト ワー クの設定、 セ ッ シ ョ ンの種類、 言語な どの様々な設定を行 う
こ と がで き ます。

Diagnostics
このオプ シ ョ ンはデバイ スの ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ングに役立ち ます。

Information
こ のオプ シ ョ ン では、 デバイ スの特定の詳細情報を確認で き ます。

User Settings
こ のオプ シ ョ ン では、 certificate checking mode、 Mouse、 Keyboard、 Display Topology、 および
PCoIP プ ロ ト コ ルの画像品質を設定で き ます。

Password
こ のオプ シ ョ ン では、 デバイ スの管理者パスワー ド を変更で き ます。
フ ァ ームウ ェ アのバージ ョ ンが 4.6.0 以降の場合、 デ フ ォ ル ト のパスワー ド は空欄にな っ ていま
す。 Unlock ボ タ ン を ク リ ッ ク し た後に Enter キーを押す と 、 製品のロ ッ ク が解除 さ れます。
オプ シ ョ ン を選択する と 設定ウ ィ ン ド ウが表示 さ れます。
図 2-2: OSD Options メ ニ ュ ー
2 "PCoIP" の使用
37
2
"PCoIP" の使用
2.4.4 Configuration ウ ィ ン ド ウ
管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ スお よび OSD の Configuration オプ シ ョ ンか らは、 デバイ スに関する様々
な設定を行 う こ と がで き ます。
Configuration ウ ィ ン ド ウには、 以下の タ ブがあ り ます。

Network

IPv6

SCEP

Label

Discovery

Session

Language

Power

Display

Access

Audio

Reset
各 タ ブには次のボ タ ンがあ り ます。 OK、 Cancel、 Apply。 管理者は、 こ れ らのボ タ ン を使用 し て変更
を承認またはキ ャ ン セルで き ます。




OSD 設定オプ シ ョ ンは、 管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ スで使用で き る オプ シ ョ ンのサブ セ ッ ト で
す。
SCEP、 Label および Access タ ブの詳細については、
Teradici Support Site (http://techsupport.teradici.com) を参照 し て く だ さ い。
性能を最大限に発揮する には、 Teradici Audio Driver を VM に イ ン ス ト ール し 、 デ フ ォル ト の再
生デバイ ス と し て選択 し て く だ さ い。
詳細については、 http://techsupport.teradici.com にア ク セス し 、 Teradici Support Site に ログ イ
ン し て く だ さ い。 Download Center
Teradici Virtual Audio Driver にア ク セス し て く だ さ い。
2 "PCoIP" の使用
38
2
"PCoIP" の使用
Network タ ブ
Initial Setup ページ または Network ページか ら ホス ト お よび ク ラ イ ア ン ト のネ ッ ト ワー ク 設定を行 う
こ と がで き ます。 こ のページのパ ラ メ ー タ を変更 し た後は、 Apply を ク リ ッ ク し て変更を確定 し ま
す。
Network パラ メ ー タ は、 管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ ス を使用 し て設定する こ と も で き ます。
図 2-3: Network 設定

Enable DHCP
Enable DHCP が有効にな っ ている と き には、 デバイ スは DHCP サーバーに問い合わせて、 IP ア
ド レ ス、 サブネ ッ ト マス ク、 ゲー ト ウ ェ イ IP ア ド レ スおよび DNS サーバーの割 り 当て を受け
ます。 無効にな っ てい る と き には、 デバイ スで こ れ ら のパ ラ メ ー タ を主導で設定する必要があ
り ます。

IP Address
デバイ スの IP ア ド レ スです。 DHCP を無効に し た場合は、 有効な IP ア ド レ ス を こ の フ ィ ール ド
に入力する必要があ り ます。 DHCP を有効にする と 、 こ の フ ィ ール ド は編集で き な く な り ます。

Subnet Mask
デバイ スのサブネ ッ ト マ ス ク です。 DHCP を無効に し た場合は、 有効なサブネ ッ ト マ ス ク を こ
の フ ィ ール ド に入力する必要があ り ます。 DHCP を有効にする と 、 こ の フ ィ ール ド は編集で き
な く な り ます。
不正な IP ア ド レ ス/サブネ ッ ト マ ス ク の組み合わせ (た と えば、 無効な マス ク ) を設定 し た場
合は、 デバイ スがア ク セスで き な く な り ます。 サブネ ッ ト マス クが正 し く 設定 さ れている こ
と を確認 し て く だ さ い。

Gateway
デバイ スのゲー ト ウ ェ イ IP ア ド レ スです。 DHCP が無効にな っ てい る場合には、 こ の フ ィ ール
ド は必須項目です。 DHCP を有効にする と 、 こ の フ ィ ール ド は編集で き な く な り ます。
2 "PCoIP" の使用
39
2
"PCoIP" の使用

Primary DNS Server
デバイ スのプ ラ イ マ リ DNS IP ア ド レ スです。 こ の フ ィ ール ド はオプ シ ョ ン です。 接続マネー
ジ ャ ーを使用 し て DNS サーバー IP ア ド レ ス を設定 し た場合は、 IP ア ド レ ス ではな く FQDN で
ア ド レ スが設定 さ れる こ と があ り ます。

Secondary DNS Server
デバイ スのセ カ ン ダ リ DNS IP ア ド レ スです。 こ の フ ィ ール ド はオプ シ ョ ン です。
接続マネージ ャ ーを使用 し て DNS サーバー IP ア ド レ ス を設定 し た場合は、 IP ア ド レ スではな
く FQDN で ア ド レ スが設定 さ れる こ と があ り ます。

Domain Name
使用する ド メ イ ン名 (た と えば、 'domain.local') です。 こ のフ ィ ール ド はオプ シ ョ ン です。
こ の フ ィ ール ド では、 ク ラ イ ア ン ト のホス ト または ド メ イ ン を指定 し ます。

FQDN
ホス ト または ク ラ イ ア ン ト の完全修飾 ド メ イ ン名です。 デ フ ォル ト 値は pcoip-host-<MAC> また
は pcoip-portal-<MAC> で、 <MAC> の部分はホス ト または ク ラ イ ア ン ト の MAC ア ド レ スです。
使用 し た場合は、 ド メ イ ン名が追加 さ れます (た と えば、 pcoip-host-<MAC>.domain.local)。
こ のページの こ の フ ィ ール ド は読み取 り 専用です。

Ethernet Mode
ホス ト または ク ラ イ ア ン ト の Ethernet mode を次の中か ら選択 し ます。

Auto

100 Mbps Full-Duplex

10 Mbps Full-Duplex
10 Mbps Full-Duplex または 100 Mbps Full-Duplex を選択 し て Apply を ク リ ッ ク する と 、 次の警告
メ ッ セージが表示 さ れます。
"警告:PCoIP デバイ スの自動ナ ビゲーシ ョ ン を無効にする場合は、 ス イ ッ チ も同様に無効にする
必要があ り ます。 また、 PCoIP デバイ ス と ス イ ッ チが同一速度で全二重パラ メ ー タ を使用する
よ う に設定する必要があ り ます。 パラ メ ー タ が異な る場合は、 ネ ッ ト ワー ク の接続性が失われ
る可能性があ り ます。 本当に続けますか?"OK を ク リ ッ ク する と パ ラ メ ー タ が変更 さ れます。
通常は Ethernet Mode を Auto に設定 し 、 他のネ ッ ト ワー ク機器 (た と えばス イ ッ チ) が
10 Mbps Full-Duplex または 100 Mbps Full-duplex で動作する よ う に設定 さ れている場合にのみ 10
Mbps Full-Duplex または 100 Mbps Full-duplex を使用 し て く だ さ い。 Ethernet Mode が適切に設定 さ
れていない と 、 ネ ッ ト ワー クが半二重で動作する場合があ り ます (この動作は PCoIP プ ロ ト コルで
サポー ト さ れていません)。 セ ッ シ ョ ン速度が大幅に低下 し 、 最終的には切断 さ れます。

Enable 802.1X Security:接続 し ている ネ ッ ト ワー ク が 802.1x をサポー ト し ている場合、
Enable 802.1X Security を有効に し てセキ ュ リ テ ィ 認証 さ れた装置のみを使用で き ます。
Enable 802.1X Security が有効な場合、 Authentication、 Identity お よび Client Certificate の設定を
行 っ て く だ さ い。 現在の と こ ろ、 TLS (Transport Layer Security) は認証プ ロ ト コ ル と し てのみ使
用で き ます。

Identity:ネ ッ ト ワー ク 上で使用する製品 ID を入力 し ます。

Client Certificate:Certificate Upload ページか ら ア ッ プ ロー ド し た証明書を選択 し ます。
2 "PCoIP" の使用
40
2
"PCoIP" の使用
IPv6 タ ブ
IPv6 ページ では、 IPv6 ネ ッ ト ワー ク に接続 さ れている PCoIP デバイ スの IPv6 を有効にで き ます。
こ のページの設定を変更 し た場合は、 変更を反映 さ せる ために、 デバイ ス を再起動する必要があ り
ます。
図 2-4: IPv6 設定

Enable IPv6
こ の フ ィ ール ド を有効にする と PCoIP デバイ スで IPv6 が有効にな り ます。

Link Local Address
こ の フ ィ ール ド は自動的に入力 さ れます。

Gateway
ゲー ト ウ ェ イ ア ド レ ス を入力 し ます。

Enable DHCPv6
デバイ スの DHCPv6 (Dynamic Host Configuration Protocol version 6) を設定する には、 こ の フ ィ ー
ル ド を有効に し ます。

Primary DNS
デバイ スのプ ラ イ マ リ DNS IP ア ド レ スです。 DHCPv6 が有効にな っ てい る場合、 こ の フ ィ ール
ド は DHCPv6 サーバに よ っ て自動的に入力 さ れます。

Secondary DNS
デバイ スのセ カ ン ダ リ DNS IP ア ド レ スです。 DHCPv6 が有効にな っ てい る場合、 こ の フ ィ ール
ド は DHCPv6 サーバに よ っ て自動的に入力 さ れます。

Domain Name
ホス ト または ク ラ イ ア ン ト で使用する ド メ イ ン名 (た と えば、 'domain.local') です。
DHCPv6 が有効にな っ ている場合、 こ の フ ィ ール ド は DHCPv6 サーバに よ っ て自動的に入力 さ
れます。
2 "PCoIP" の使用
41
2
"PCoIP" の使用

FQDN
ホス ト または ク ラ イ ア ン ト の完全修飾 ド メ イ ン名です。 DHCPv6 が有効にな っ ている場合、 こ の
フ ィ ール ド は DHCPv6 サーバに よ っ て自動的に入力 さ れます。

Enable SLAAC
デバイ スで SLAAC (Stateless Address Auto Configuration) を設定する には、 こ の フ ィ ール ド を有
効に し ます。

Enable Manual Address
デバイ スの手動 (静的) ア ド レ ス を設定する には、 こ の フ ィ ール ド を有効に し ます。

Manual Address
デバイ スの IP ア ド レ ス を入力 し ます。
2 "PCoIP" の使用
42
2
"PCoIP" の使用
Label タ ブ
Label ページはホス ト または ク ラ イ ア ン ト か ら利用で き ます。 Label ページ では、 デバイ スの情報を
追加で き ます。
ポー タ ル ラ ベル パ ラ メ ー タ は、 管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ ス を使用 し て設定する こ と も で き ます。
図 2-5: Label 設定

PCoIP Device Name
PCoIP Device Name で管理者がホス ト またはポー タ ルに論理名を指定で き る よ う にな っ てい る場
合。 デ フ ォ ル ト 値は pcoip-host-MAC または pcoip-portal-MAC で、 MAC の部分はホス ト ま たは
ポー タ ルの MAC ア ド レ ス です。

PCoIP Device Description
説明および追加情報 (デバイ スのエ ン ド ポ イ ン ト の場所な ど) です。 こ の フ ィ ール ド は フ ァ ーム
ウ ェ ア では使用 さ れません。 管理者のみが使用で き ます。

Generic Tag
デバイ スに関する ジ ェ ネ リ ッ ク タ グ情報です。 こ の フ ィ ール ド は フ ァ ームウ ェ ア では使用 さ れ
ません。 管理者のみが使用で き ます。
2 "PCoIP" の使用
43
2
"PCoIP" の使用
Discovery タ ブ
Discovery ページの設定を使用 し て PCoIP シ ス テム内のホス ト および ク ラ イ ア ン ト の検出を消去する
と 、 複雑な シ ス テムの設定 と 保守の手間を大幅に軽減で き ます。 こ の検出 メ カ ニズムは、 DNS SRV
デ ィ ス カバ リ か ら独立 し ています。
SLP デ ィ ス カバ リ を有効にするには、 サブネ ッ ト 間のマルチキ ャ ス ト ト ラ フ ィ ッ ク を転送する よ
う にルー タ を設定する必要があ り ます。 こ の方法はほ と んどのプ ログ ラ ムでは利用で き ないため、
DNS-SRV デ ィ ス カバ リ が推奨 さ れる検出 メ カ ニズム と な り ます。
図 2-6: Discovery 設定

Enable Discovery
Enable Discovery オプ シ ョ ンが有効にな っ ている場合は、 デバイ スは SLP デ ィ ス カバ リ を使用 し
て ピ ア デバイ ス を動的に検出する ため、 ピ ア ・ デバイ スのネ ッ ト ワー ク内の位置に関する事前
情報は必要あ り ません。 こ れに よ っ て、 複雑な シ ス テムにおけ る設定お よび メ ン テナ ン スの労
力を劇的に軽減する こ と がで き ます。
SLP デ ィ ス カバ リ では、 マルチキ ャ ス ト を許可する よ う にルー タ を設定する必要があ り ます。
DNS-SRV デ ィ ス カバ リ が推奨 さ れる メ ソ ッ ド です。
2 "PCoIP" の使用
44
2
"PCoIP" の使用
Session タ ブ
Session ページ では、 ホス ト またはク ラ イ ア ン ト と ピ ア デバイ ス と の接続方法またはピ ア デバイ ス
か らの接続の承認方法を設定で き ます。
Session パラ メ ー タ は、 管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ ス を使用 し て設定する こ と も で き ます。
図 2-7: Session 設定

Connection Type
セ ッ シ ョ ン ページ で Direct to Host を選択 し て以下の設定項目を表示 し ます。

Direct to Host: Host Card がイ ン ス ト ール さ れている PC またはワー ク ス テーシ ョ ン を接続 し ます。

DNS Name or IP Address: 接続するサーバーの DNS 名または IP ア ド レ ス を入力 し ます。
図 2-8: Connection Type 設定
2 "PCoIP" の使用
45
2
"PCoIP" の使用
セ ッ シ ョ ン ページ で View Connection Server タ イ プ を選択する と 、 詳細な設定オプ シ ョ ンが表
示 さ れます。

View Connection Server:VMware VDI (Virtual Desktop Infrastructure) サーバーに接続 し ます。
VMware VDI は仮想デス ク ト ッ プ ソ リ ュ ーシ ョ ン です。

DNS Name or IP Address:VMware View Connection サーバーの DNS 名または IP ア ド レ ス を入
力 し ます。
図 2-9: Connection Type 設定

Advanced
詳細については、 Teradici Support Site: http://techsupport.teradici.com を ご覧 く だ さ い。
2 "PCoIP" の使用
46
2
"PCoIP" の使用
Language タ ブ
Language ページ では、 ユーザー イ ン タ ー フ ェ イ スの言語を変更で き ます。

こ の設定はロー カル OSD GUI に影響 し ます。 設定は ク ラ イ ア ン ト 側でのみ使用で き ます。

Language パラ メ ー タ は、 管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ ス を使用 し て設定する こ と も で き ます。
図 2-10: Language 設定

Language
OSD の言語を設定 し ます。 こ の設定は OSD の言語のみに適用 さ れます。
実際のユーザー セ ッ シ ョ ンの言語設定には影響 し ません。
対応言語: English, French, German, Greek, Spanish, Italian, Portuguese, Korean, Japanese, Traditional
Chinese, Simplified Chinese

Keyboard Layout
キーボー ド のレ イ アウ ト を変更 し ます。 ユーザーがセ ッ シ ョ ン を開始する と 、 こ の設定は仮想
マ シ ン を介 し て制御 さ れます。 Windows グループ ポ リ シー オブ ジ ェ ク ト (GPO) がキーボー ド
レ イ アウ ト 設定を許可する よ う に設定 さ れている場合は、 こ の設定がユーザーのセ ッ シ ョ ン中
に適用 さ れます。 Windows GPO がキーボー ド レ イ アウ ト 設定を許可する よ う に設定 さ れていな
い場合は、 こ の設定は適用 さ れません。
2 "PCoIP" の使用
47
2
"PCoIP" の使用
Power タ ブ
図 2-11: Power 設定

OSD Screen-Saver Timeout (セ ッ シ ョ ン に接続 し ない場合): 接続 し たモ ニ タ ーを一定時間 (秒) 放
置する と ス タ ンバイ モー ド にな り ます。
ス タ ンバイ モー ド 機能を使用 し ない場合は "0" を入力 し ます。

Display Suspend Timeout (セ ッ シ ョ ン に接続する場合): 接続 し たモニ タ ーを一定時間 (秒) 放置す
る と ス タ ンバイ モー ド にな り ます。
ス タ ンバイ モー ド 機能を使用 し ない場合は "0" を入力 し ます。
2 "PCoIP" の使用
48
2
"PCoIP" の使用
Display タ ブ
Display ページ では、 Extended Display Identification Data(EDID) オーバー ラ イ ド モー ド を有効にで き ま
す。
こ の機能は OSD か ら のみ利用可能です。
通常動作では、 ゼロ ク ラ イ ア ン ト に接続 さ れてい る モニ タ ーに対 し て、 ホス ト コ ン ピ ュ ー タ の GPU
か ら問い合わせが行われ、 モ ニ タ ーの性能が決定 さ れます。 ただ し 、 モニ タ ーを特定の KVM 機器を
使用 し て ク ラ イ ア ン ト に接続 し ている場合な ど、 接続方法に よ っ ては、 ク ラ イ ア ン ト 側で EDID 情報
の読み取 り がで き な く な る こ と があ り ます。 こ のページのオプ シ ョ ン を使用すれば、 デ フ ォ ル ト の
EDID 情報を GPU に通知する よ う に ク ラ イ ア ン ト を設定で き ます。
デ ィ ス プ レ イ オーバー ラ イ ド を有効にする と 、 デ フ ォル ト のデ ィ ス プ レ イ情報が強制的に使用 さ
れる ため、 接続 さ れている モニ タ ー と の互換性がない場合は、 モニ タ ーに何も表示 さ れない こ と が
あ り ます。 有効な EDID 情報がな く 、 モ ニ タ ーの表示特性がわか っ ている場合にのみ、 デ ィ ス プ レ
イ オーバー ラ イ ド を有効に し て く だ さ い。
図 2-12:Display 設定

Enable Attached Display Override
こ のオプ シ ョ ンは、 レ ガシー シ ス テム用です。 モニ タ ーを検出で き ない場合やモ ニ タ ーが ク ラ
イ ア ン ト に接続 さ れていない場合に、 デ フ ォ ル ト の EDID 情報を ホス ト に送信する よ う に ク ラ イ
ア ン ト を設定 し ます。 Windows 7 よ り 以前のバージ ョ ンの Windows では、 ホス ト で EDID 情報が
見つか ら なか っ た場合、 モ ニ タ ーが接続 さ れていない と 判断 さ れ、 再チ ェ ッ ク は行われません。
こ のオプ シ ョ ン では、 ク ラ イ ア ン ト がセ ッ シ ョ ン中の場合、 ホス ト には常に EDID 情報があ る と
判断 さ れます。
こ のオプ シ ョ ンが有効にな っ ている場合、 次のデ フ ォ ル ト の解像度が通知 さ れます。

800x600 @60 Hz

1024x768 @60 Hz (公表 さ れてい る ネ イ テ ィ ブの解像度)
2 "PCoIP" の使用
49
2
"PCoIP" の使用

1280x800 @60 Hz

1280x960 @60Hz

1280x1024 @60 Hz

1600x1200 @60 Hz

1680x1050 @60 Hz

1920x1080 @60 Hz

1920x1200 @60 Hz
Enable Attached Display Override が有効な場合、 ク ラ イ ア ン ト に接続 さ れているすべてのデ ィ ス プ
レ イがデ フ ォル ト の解像度 (1024 x 768) に設定 さ れます。

Enable Display Cloning
こ の機能をデ ュ アル モ ニ タ ー モー ド で使用する と 、 2 台のモニ タ ー上に同 じ 画面を同時に表示
で き ます。
2 "PCoIP" の使用
50
2
"PCoIP" の使用
Audio タ ブ
音声設定 (た と えば、 マ イ ク やヘ ッ ド フ ォ ンの設定) を行います。
図 2-13: Audio 設定

Enable Local USB Audio Driver
サーバーか ら 音楽を再生する と 音声は内部ス ピー カ ーか ら出力 さ れます。

音声出力 と 接続機器
接続機器
Enable Local USB
Audio Driver
Device Type
音声出力
USB ヘ ッ ド フ ォ ン + イヤ フ ォ ン
選択 (
)
USB
USB ヘ ッ ド フ ォ ン
USB ヘ ッ ド フ ォ ン + イヤ フ ォ ン
選択 (
)
アナ ロ グ
イヤフ ォ ン
イヤ フ ォ ンのみ
選択解除 (
)
-
イヤフ ォ ン
-
選択解除 (
)
-
内部ス ピー カ ー
2 "PCoIP" の使用
51
2
"PCoIP" の使用
Reset タ ブ
Reset ページ では、 設定 と パー ミ ッ シ ョ ン を工場出荷時のデ フ ォ ル ト 値に リ セ ッ ト で き ます。
また、 デ フ ォ ル ト 値は、 オ ン ボー ド の フ ラ ッ シ ュ メ モ リ に保存 さ れています。


Reset は管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ ス を使用 し て開始する こ と も で き ます。
パ ラ メ ー タ を工場出荷時の設定に戻 し て も、 フ ァ ームウ ェ アは元の状態に戻 り ません。
また、 カ ス タ ムの OSD ロ ゴ も 削除 さ れません。
図 2-14: Reset 設定

Reset Parameters
こ のボ タ ン を ク リ ッ ク する と 、 確認を求める メ ッ セージが表示 さ れます。
こ れは意図 し ない リ セ ッ ト を避ける ためです。
2 "PCoIP" の使用
52
2
"PCoIP" の使用
2.4.5
Diagnostics ウ ィ ン ド ウ
Diagnostic メ ニ ュ ーの各 リ ン ク を ク リ ッ ク する と 、 ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グの ヒ ン ト と な る よ う な ラ
ン タ イ ム情報や機能を確認で き ます。
OSD の Diagnostic オプ シ ョ ンは、 管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ スから 使用で き る機能の一部です。

Event Log

Session Statistics

PCoIP Processor

Ping
各 タ ブには、 ウ ィ ン ド ウ を閉 じ る ために Close ボ タ ンがあ り ます。
Event Log タ ブ
Event Log ページ では、 ホス ト または ク ラ イ ア ン ト か ら のイ ベン ト ロ グ メ ッ セージ を確認および ク
リ ア で き ます。
管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ スか ら デバイ スのロ グ フ ィ ル タ 設定を変更 し 、 ロ グの メ ッ セージ を どの程
度詳細にするかを指定で き ます。 フ ィ ル タ を "terse" にする と 、 メ ッ セージは短 く 簡潔にな り ます。
Event Log ページ では、 Syslog を有効に し て、 プ ロ グ ラ ム メ ッ セージのロギン グに関 し て、 IETF 標
準に合致する イ ベ ン ト を収集お よびレポー ト する よ う に設定で き ます。
Event Log は、 管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ ス を使用 し て開始する こ と も で き ます。
図 2-15: Event Log 設定

View event log messages
View event log messages フ ィ ール ド には、 ロ グ メ ッ セージが タ イ ム ス タ ン プ情報 と と も に表示
さ れます。 2 つのボ タ ン を使用で き ます。

Refresh
Refresh ボ タ ン を選択する と 、 表示 さ れる イ ベ ン ト ロ グ メ ッ セージが更新 さ れます。
2 "PCoIP" の使用
53
2
"PCoIP" の使用

Clear
ク リ ッ ク する と 、 デバイ スに格納 さ れてい るすべてのイ ベン ト ロ グ メ ッ セージが削除 さ れ
ます。
Session Statistics タ ブ
セ ッ シ ョ ンがア ク テ ィ ブ な場合は、 Session Statistics ページに現在の統計情報が表示 さ れます。
セ ッ シ ョ ンがア ク テ ィ ブ で ない場合は、 前回のセ ッ シ ョ ンの統計情報が表示 さ れます。
Session Statistics は、 管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ ス を使用 し て表示する こ と も で き ます。
図 2-16: Session Statistics 設定

PCoIP パケ ッ ト 統計情報

PCoIP Packets Sent
現在/前回のセ ッ シ ョ ン で送信 し た PCoIP パケ ッ ト の総数です。

PCoIP Packets Received
現在/前回のセ ッ シ ョ ン で受信 し た PCoIP パケ ッ ト の総数です。

PCoIP Packets Lost
現在/前回のセ ッ シ ョ ン で消失 し た PCoIP パケ ッ ト の総数です。

バイ ト 統計情報

Bytes Sent
現在/前回のセ ッ シ ョ ン で送信 し た総バイ ト 数です。

Bytes Received
現在/前回のセ ッ シ ョ ン で受信 し た総バイ ト 数です。

Round Trip Latency
PCoIP シ ス テムのラ ウン ド ト リ ッ プ (た と えば、 ホス ト か ら ク ラ イ ア ン ト へ行き、 ホス ト に戻る)
およびネ ッ ト ワー ク 遅延の最小値、 平均値、 最大値を ミ リ 秒単位 (±1 ms) で示 し ます。
2 "PCoIP" の使用
54
2
"PCoIP" の使用
PCoIP Processor タ ブ
PCoIP Processor ページ では、 ホス ト または ク ラ イ ア ン ト を リ セ ッ ト し た り 、 ク ラ イ ア ン ト PCoIP プ
ロ セ ッ サが最後に起動 さ れてか らのア ッ プ タ イ ムを確認 し た り で き ます。
PCoIP Processor のア ッ プ タ イ ムは、 管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ スで確認する こ と も で き ます。
図 2-17: PCoIP Processor 設定
2 "PCoIP" の使用
55
2
"PCoIP" の使用
Ping タ ブ
Ping ページ では、 IP ネ ッ ト ワー ク を介 し てデバイ スにア ク セス で き るかを確認で き ます。
ホス ト にア ク セスで き るかを判断するのに役立ち ます。 リ リ ース 3.2.0 以降の フ ァ ームウ ェ ア では、
ping コ マ ン ド の "do not fragment flag" が強制実行 さ れる ため、 こ の機能を使用 し て最大 MTU サイズ
を判定で き ます。
図 2-18: Ping 設定

Ping 設定

Destination
ping 先の IP ア ド レ ス または FQDN

Interval
ping パケ ッ ト の間隔

Packet Size
ping パケ ッ ト のサイ ズ

Packets

Sent
送信 さ れた ping パケ ッ ト 数

Received
受信 し た ping パケ ッ ト 数
2 "PCoIP" の使用
56
2
"PCoIP" の使用
2.4.6
Information ウ ィ ン ド ウ
Information ページ では、 デバイ スの詳細を確認で き ます。 管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ スには、 バー
ジ ョ ン、 VPD、 お よび接続 さ れてい るデバイ スの情報が表示 さ れます。 OSD か らはデバイ スのバー
ジ ョ ン情報を確認で き ます。
Version ページ では、 デバイ スのハー ド ウ ェ アおよび フ ァ ームウ ェ アのバージ ョ ンの詳細を確認で
き ます。
図 2-19: Version 設定

VPD 情報
VPD (Vital Product Data) は、 各ポー タ ルまたはホス ト を特定する ために工場で設定 さ れた固有情
報です。

MAC Address
ホス ト / ク ラ イ ア ン ト 固有の MAC ア ド レ ス

Unique Identifier
ホス ト / ク ラ イ ア ン ト 固有の識別子

Serial Number
ホス ト / ク ラ イ ア ン ト 固有のシ リ アル番号

Firmware Part Number
現在の フ ァ ームウ ェ アの部品番号

Hardware Version
ホス ト / ク ラ イ ア ン ト のハー ド ウ ェ ア バージ ョ ン番号

フ ァ ームウ ェ ア情報
フ ァ ームウ ェ ア情報は、 現在の PCoIP フ ァ ームウ ェ アの詳細情報を反映 し ます。

Firmware Version
現在の フ ァ ームウ ェ アのバージ ョ ン
2 "PCoIP" の使用
57
2
"PCoIP" の使用

Firmware Build ID
現在の フ ァ ームウ ェ アの リ ビ ジ ョ ン コ ー ド

Firmware Build Date
現在の フ ァ ームウ ェ アのビル ド 日付

PCoIP Processor Family
Tera フ ァ ミ リ 名が表示 さ れます。 Tera は Teradici のホス ト プ ロ セ ッ サです。
本製品は新世代 Tera2 ホス ト プ ロ セ ッ サ フ ァ ミ リ の TERA2321 を使用 し てお り 、 Tera2 と 表示
さ れます。

PCoIP Processor Revision
PCoIP プ ロ セ ッ サのシ リ コ ン リ ビ ジ ョ ン です。 シ リ コ ンの リ ビ ジ ョ ン B は 1.0 で表 さ れます。

ブー ト ローダー情報
ブー ト ローダ情報は、 現在の PCoIP ブー ト ローダの詳細を反映 し ています。

Bootloader Version
現在のブー ト ローダのバージ ョ ン

Bootloader Build ID
現在のブー ト ローダの リ ビ ジ ョ ン コ ー ド

Bootloader Build Date
現在のブー ト ローダのビル ド 日付
2 "PCoIP" の使用
58
2
"PCoIP" の使用
2.4.7 User Settings ウ ィ ン ド ウ
User Settings ページ では、 認証モー ド 、 マウス と キーボー ド 設定、 PCoIP プ ロ ト コ ルの画像品質、
お よびデ ィ ス プ レ イ ト ポ ロ ジ を定義する タ ブにア ク セ ス で き ます。
User Settings メ ニ ュ ーには、 以下の タ ブがあ り ます。

Certificate

Mouse

Keyboard

Image

Display Topology

Touch Screen
Certificate タ ブ
こ の タ ブ では、 サーバーに接続する ためのセキ ュ リ テ ィ を確証で き ない場合に次のス テ ッ プ を選択
し ます。 こ の設定は、 シ ス テム管理者の許可があ る場合にのみ変更する こ と を お勧め し ます。
図 2-20: Certificate 設定

Never connect to untrusted servers: 証明書がないサーバーや証明書が信頼で き ないサーバーに接
続 し ない よ う にする には、 こ のオプ シ ョ ン を選択 し ます。

Warn before connecting to untrusted servers: こ のオプ シ ョ ン を選択 し た場合、 信頼で き ないサー
バーに接続 し よ う と する と 、 警告 メ ッ セージが表示 さ れます。

Do not verify server identity certificates: サーバー ID の証明書に対 し て認証を行わずにサーバーに
接続する には、 こ のオプ シ ョ ン を選択 し ます。
2 "PCoIP" の使用
59
2
"PCoIP" の使用
Mouse タ ブ
Mouse ページ では、 OSD セ ッ シ ョ ン におけ る マウス カ ー ソ ルの速度を変更で き ます。
PCoIP セ ッ シ ョ ンがア ク テ ィ ブ な場合は、 ロー カル キーボー ド ホス ト ド ラ イバの機能を使用 し て
いない限 り 、 こ の OSD のマウス カ ー ソ ルの速度設定は、 マウス カ ー ソ ルの設定には影響を与え ま
せん。 詳細については、 "PCoIP Host Software for Windows User Guide: TER0810001" を参照 し て く だ
さ い。 こ の機能は OSD か ら のみ利用可能です。 こ の設定は管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ スでは利用で
き ません。
図 2-21: Mouse 設定

Mouse Speed
マウス カ ー ソルの速度を設定 し ます。
マウスの速度は、 PCoIP ホス ト ソ フ ト ウ ェ アか ら も 設定で き ます。 詳細については、 "PCoIP
Host Software for Windows User Guide: TER0810001" を参照 し て く だ さ い。
2 "PCoIP" の使用
60
2
"PCoIP" の使用
Keyboard タ ブ
Keyboard ページ では、 OSD セ ッ シ ョ ンのキー入力設定を変更で き ます。


PCoIP セ ッ シ ョ ンがア ク テ ィ ブ な場合は、 ロー カル キーボー ド ホス ト ド ラ イバの機能を使用
し ていない限 り 、 こ のキーボー ド 設定は、 キーボー ド 設定には影響を与え ません。
詳細については、 "PCoIP Host Software for Windows User Guide: TER0810001" を参照 し て く だ
さ い。
こ の設定は OSD か ら のみ利用可能です。 管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ スには表示 さ れません。
キー入力設定は PCoIP ホス ト ソ フ ト ウ ェ アか ら も 設定で き ます。 詳細については、 "PCoIP
Host Software for Windows User Guide: TER0810001" を参照 し て く だ さ い。
図 2-22: Keyboard 設定

Keyboard Repeat Delay
ク ラ イ ア ン ト 側のキー入力の開始ま での待ち時間を設定 し ます。

Keyboard Repeat Rate
ク ラ イ ア ン ト 側のキー入力の間隔を設定 し ます。

Repeat Settings Test Box
選択 し たキーボー ド 設定を テ ス ト し ます。
2 "PCoIP" の使用
61
2
"PCoIP" の使用
Image タ ブ
Image ページ では、 PCoIP セ ッ シ ョ ンの画像品質を変更で き ます。
図 2-23: Image 設定

Image Quality Preference
ネ ッ ト ワー ク の帯域幅が限 られてい る場合に、 ス ラ イ ダ を使用 し て PCoIP セ ッ シ ョ ン中の画像
の鮮明度 と 動きの滑 らか さ のバ ラ ン ス を調整 し ます。
PCoIP ホス ト ソ フ ト ウ ェ アがイ ン ス ト ール さ れている場合は、 ホス ト から も こ の フ ィ ール ド
にア ク セス で き ます。 ス ラ イ ダはホス ト ソ フ ト ウ ェ アの Image タ ブにあ り ます。
2 "PCoIP" の使用
62
2
"PCoIP" の使用
Display Topology タ ブ
Display Topology 機能をゼロ ク ラ イ ア ン ト と PCoIP ホス ト と の間の PCoIP セ ッ シ ョ ン に適用する に
は、 ホス ト に PCoIP ホス ト ソ フ ト ウ ェ ア を イ ン ス ト ールする必要があ り ます。 詳細については、
"PCoIP Host Software for Windows User Guide: TER0810001" を参照 し て く だ さ い。
管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ スには Display Topology タ ブに対応する メ ニ ュ ーはあ り ません。
ホス ト カ ー ド と ゼロ ク ラ イ ア ン ト と の間の PCoIP セ ッ シ ョ ンの Display Topology 機能の詳細につ
いては、 "PCoIP Host Software for Windows User Guide: TER0810001" を参照 し て く だ さ い。
Display Topology 設定を変更する には、 ゼロ ク ラ イ ア ン ト の OSD か ら Options を ク リ ッ ク し 、
User Settings interfaceか ら Display Topology タ ブ を選択 し ます。
図 2-24: Display Topology 設定

Enable Configuration
有効にする と 、 表示位置、 回転および解像度を設定で き ます。 設定は、 Apply または OK を ク
リ ッ ク する こ と に よ っ て保存 さ れ、 デバイ ス を リ セ ッ ト する こ と に よ っ て適用 さ れます。

Display Layout
デ ィ ス プ レ イ (A お よび B) のレ イ アウ ト を横表示 と 縦表示のど ち ら にするかを選択 し ます。
こ の設定は、 机の上のデ ィ ス プ レ イの物理的な レ イ アウ ト に基づいて行います。

Horizontal: A と B を横に並べて配置する場合に選択 し ます。 A の位置は B の左側にな り ま
す。

Vertical: A と B を縦に並べて配置する場合に選択 し ます。 A の位置は B の上にな り ます。
最大で 2 台のデ ィ ス プ レ イ を同時に使用で き ます。
2 "PCoIP" の使用
63
2
"PCoIP" の使用

Alignment
A と B のサイ ズが異な る場合に、 各デ ィ ス プ レ イ を配置する位置を選択 し ます。
こ の設定は、 一方のデ ィ ス プ レ イか ら他方のデ ィ ス プ レ イ に カ ー ソルを移動 し た と き に、 画面
のどのエ リ アが使用 さ れるかに影響を与え ます。
ド ロ ッ プ ダウ ン リ ス ト に表示 さ れる配置オプ シ ョ ンは、 デ ィ ス プ レ イのレ イ アウ ト を横表示
と 縦表示のど ち ら に し たかによ っ て異な り ます。

Primary
ゼロ ク ラ イ ア ン ト のど ち ら の DVI ポー ト を プ ラ イ マ リ ポー ト にするかを設定 し ます。
プ ラ イ マ リ ポー ト に接続 さ れたデ ィ ス プ レ イがプ ラ イ マ リ デ ィ ス プ レ イ にな り ます (つま り 、
PCoIP セ ッ シ ョ ンの開始前に OSD メ ニ ュ ーが表示 さ れるデ ィ ス プ レ イ、 またセ ッ シ ョ ンの開
始後に Windows タ ス ク バーがあ るデ ィ ス プ レ イ)。


Port 1: ゼロ ク ラ イ ア ン ト の DVI-1 がプ ラ イ マ リ ポー ト にな る よ う に設定 し ます。

Port 2: ゼロ ク ラ イ ア ン ト の DVI-2 がプ ラ イ マ リ ポー ト にな る よ う に設定 し ます。
Position
Port 1 お よび Port 2 に物理的に接続 さ れているデ ィ ス プ レ イ を指定 し ます。

Rotation
Port 1 お よび Port 2 のデ ィ ス プ レ イの回転角度を設定 し ます。


No rotation

90˚ clockwise

180˚ rotation

90˚ counter-clockwise
Resolution
仮想マ シ ン またはホス ト と ゼロ ク ラ イ ア ン ト と の間の PCoIP セ ッ シ ョ ンのデ ィ ス プ レ イ解像度
を設定で き ます。 ゼロ ク ラ イ ア ン ト はモ ニ タ ーのサポー ト さ れているデ ィ ス プ レ イ解像度を検
出 し て ド ロ ッ プ ダウ ン メ ニ ュ ーに表示 し ます。 デ フ ォ ル ト では、 デ ィ ス プ レ イのネ イ テ ィ ブ解
像度が使用 さ れます。

Revert
こ のページの設定を前回保存 し た設定に リ セ ッ ト し ます。
2 "PCoIP" の使用
64
2
"PCoIP" の使用
Touch Screen タ ブ
Touch Screen ページ では、 接続 さ れている Elo TouchSystems タ ッ チ ス ク リ ーン デ ィ ス プ レ イの一
部設定の変更 と 補正が可能です。
Touch Screen ページは OSD か ら のみ利用で き ます。 こ の設定は管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ スでは利
用で き ません。
図 2-25: Touch Screen 設定

Enable right click on hold
こ のチ ェ ッ ク ボ ッ ク ス を選択する と 、 ス ク リ ーン に タ ッ チ し て数秒間ホール ド する こ と で右ク
リ ッ ク を エ ミ ュ レー ト で き ます。 無効に し た場合、 右 ク リ ッ クはサポー ト さ れません。

Right click delay
ポ イ ン タ の位置を Long と Short の間でス ラ イ ド さ せる こ と で、 右 ク リ ッ ク を エ ミ ュ レ ー ト する
ためにス ク リ ーン を タ ッ チ ア ン ド ホール ド する長 さ を調整で き ます。

Touch screen calibration
タ ッ チ ス ク リ ーン を初めてゼロ ク ラ イ ア ン ト に接続する と 、 補正プ ロ グ ラ ムが起動 し ます。
タ ッ チ ス ク リ ーン上に表示 さ れる 3 つの タ ーゲ ッ ト のそれぞれに タ ッ チ し ます。
補正を テ ス ト する には、 モニ タ ーに沿 っ て指を滑 らせカ ー ソ ルが追従するかを確認 し ます。
う ま く いかない場合は、 補正プ ロ グ ラ ムが自動的に起動 し ます。 補正結果は、 フ ラ ッ シ ュ メ モ
リ に記憶 さ れます。
補正プ ロ グ ラ ムを手動で起動する には、 OSD Touch Screen ページか ら Start を ク リ ッ ク し ます。
その後は画面の指示に従 っ て く だ さ い。
2 "PCoIP" の使用
65
2
"PCoIP" の使用
2.4.8 Password ウ ィ ン ド ウ
こ のオプ シ ョ ンは Management Console Program か ら 利用で き ます。
詳細については、 Teradici Support Site: http://techsupport.teradici.com を ご覧 く だ さ い。
Password ページ では、 デバイ スのロー カル管理パスワー ド を更新で き ます。 パスワー ド の長 さ は最
大 20 文字です。


こ のパラ メ ー タ は、 管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ ス と ロー カル OSD GUI に影響を与え ます。
パスワー ド を紛失する と ク ラ イ ア ン ト が使用で き な く な る こ と がある ため、 ク ラ イ ア ン ト パ
スワー ド を更新する と きはご注意 し て く だ さ い。
図 2-26: Change Password 設定

Old Password
パスワー ド を更新する場合は、 こ の フ ィ ール ド と 現在の管理パスワー ド が一致 し てい る必要が
あ り ます。

New Password
管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ ス と ロー カル OSD GUI の両方の新 し い管理パスワー ド です。

Confirm New Password
更新する には、 こ の フ ィ ール ド と New Password フ ィ ール ド のパスワー ド が一致する必要があ り
ます。

Reset
ク ラ イ ア ン ト パスワー ド を紛失 し た場合は、 Reset ボ タ ン を ク リ ッ ク する こ と で ク ラ イ ア ン ト
ベ ン ダーの応答 コ ー ド を要求で き ます。 チ ャ レ ン ジ コ ー ド がベ ン ダーに送信 さ れます。 ベ ン
ダーは問い合わせについて確認 し 、 Teradici に よ り 承認 さ れた場合は回答 コ ー ド を返信 し ます。
回答 コ ー ド を正 し く 入力する と 、 ク ラ イ ア ン ト のパスワー ド が空白の値に設定 さ れます。
かな ら ず新 し いパスワー ド を入力 し て く だ さ い。
パスワー ド の リ セ ッ ト に関する認証が必要な場合の詳細については、 ク ラ イ ア ン ト のベン ダーにお
問い合わせ く だ さ い。 こ のオプ シ ョ ンは、 管理 Web イ ン タ ー フ ェ イ スでは利用で き ません。
OSD か ら のみ利用可能です。
2 "PCoIP" の使用
66
2
"PCoIP" の使用
図 2-27: Authorized Password Reset 設定
PCoIP の使用法に関する説明は予告な く 変更 さ れる こ と があ り ます。
最新の情報については、 Teradici 社の Web サイ ト (http://www.teradici.com) を ご確認 く だ さ い。
2 "PCoIP" の使用
67
2
"PCoIP" の使用
2.4.9 Wake On LAN
こ の機能を使用すれば、 外部のシ ス テムか ら既定の コ マ ン ド を ネ ッ ト ワー ク 経由で送信 し 、 製品の
電源を オ ン にする こ と がで き ます。
ネ ッ ト ワー ク経由で PC と デー タ 通信を行 う こ と がで き、 製品に コ マ ン ド を送信で き る こ と を確認
し て く だ さ い。 また、 Wake on LAN の信号を生成で き る プ ロ グ ラ ムがあ る こ と を確認 し て く だ さ い。


こ の機能を使用するには、 製品の電源がオ フの と き に常時電源に接続 さ れている必要があ り ま
す。
こ の機能は製品の電源を オ ンにする ための ものです(製品の電源を オ フ にする こ と はで き ませ
ん)。
設定方法
1
2
ネ ッ ト ワー ク を通 じ て製品を PC に接続する には、 製品 と PC の IP ア ド レ ス を設定 し ます。
製品の管理 Web ページにア ク セスする には、 PC の URL ア ド レ ス フ ィ ール ド に製品に対 し て設
定 さ れている IP ア ド レ ス を入力 し ます。
3
4
電源設定を変更する には、 ロ グ イ ン (Log In) し て Configuration
Power を選択 し ます。
製品の使用環境に合わせて設定を行います。 (下の図を参照 し て く だ さ い。 )
2 "PCoIP" の使用
68
2
"PCoIP" の使用
2.4.10 Wake on USB
製品の管理 Web ページ で Wake On USB を有効に し た後に電源を オ フ にする と 、 シ ス テムがス タ ンバ
イ モー ド に切 り 替わ り ます。
Wake on USB 機能を使用する と 、 キーボー ド やマウスの入力状態の変化に よ っ て シ ス テムがス タ ン
バイ モー ド か ら通常モー ド に切 り 替わ り ます。
入力状態の変化 と は、 マウスのボ タ ン を ク リ ッ ク し た り 、 キーボー ド のキーを押 し た り する こ と で
す。
設定方法
1
2
ネ ッ ト ワー ク を通 じ て製品を PC に接続する には、 製品 と PC の IP ア ド レ ス を設定 し ます。
製品の管理 Web ページにア ク セスする には、 PC の URL ア ド レ ス フ ィ ール ド に製品に対 し て設
定 さ れている IP ア ド レ ス を入力 し ます。
3
4
電源設定を変更する には、 ロ グ イ ン (Log In) し て Configuration
Power を選択 し ます。
製品の使用環境に合わせて設定を行います。 (下の図を参照 し て く だ さ い。 )
2 "PCoIP" の使用
69
2
"PCoIP" の使用
2.4.11 OSD Logo Upload
OSD Logo Upload ページ を使用 し て、 Teradici OSD のロ ゴ表示を変更で き ます。
設定方法
1
2
ネ ッ ト ワー ク を通 じ て製品を PC に接続する には、 製品 と PC の IP ア ド レ ス を設定 し ます。
製品の管理 Web ページにア ク セスする には、 PC の URL ア ド レ ス フ ィ ール ド に製品に対 し て設
定 さ れている IP ア ド レ ス を入力 し ます。
3
ロ グ イ ン (Log In) し て Upload
OSD Logo を選択 し ます。
OSD Logo Upload ページが表示 さ れます。 (下の図を参照 し て く だ さ い。 )
4
ロ ゴ を置き換え る新 し い フ ァ イルを選択 し て Upload を押 し ます。
OSD ロ ゴ フ ァ イルには、 256 x 64 ピ ク セル未満の 24bpp ビ ッ ト マ ッ プ フ ァ イルを使用 し て く だ さ
い。
2 "PCoIP" の使用
70
2
"PCoIP" の使用
2.4.12 Firmware Update
Firmware Update ページか ら Teradici Firmware を変更 し ます。
設定方法
1
2
ネ ッ ト ワー ク を通 じ て製品を PC に接続する には、 製品 と PC の IP ア ド レ ス を設定 し ます。
製品の管理 Web ページにア ク セスする には、 PC の URL ア ド レ ス フ ィ ール ド に製品に対 し て設
定 さ れている IP ア ド レ ス を入力 し ます。
3
ロ グ イ ン (Log In) し て Upload
Firmware を選択 し ます。 Firmware Upload ページが表示 さ れま
す。 (下の図を参照 し て く だ さ い。 )
4
5
ロ ゴ を置き換え る Firmware を選択 し て Upload を押 し ます。
ア ッ プ ロー ド が完了する と 、 Reset ボ タ ンが表示 さ れます。 Reset ボ タ ン を押 し て ク ラ イ ア ン ト
を再起動 し ます。
Options
Information を選択 し て Firmware Version 情報を確認 し ます。
2 "PCoIP" の使用
71
3
3.1
入力信号デバイ スの接続 と 使用
接続の前に
3.1.1 接続前のチ ェ ッ ク ポ イ ン ト

入力信号デバイ ス を接続する前に、 各デバイ スに付属するユーザーマニ ュ アルを お読み く だ さ
い。
入力信号デバイ スのポー ト の位置お よび数は、 デバイ スに よ っ て異な る場合があ り ます。

すべての接続作業が完了する ま で、 電源ケーブルを接続 し ないで く だ さ い。
接続作業中に電源ケーブルを接続する と 、 製品を損傷する場合があ り ます。

接続する製品の背面にあ る ポー ト の タ イ プ を確認 し ます。
3 入力信号デバイ スの接続 と 使用
72
3
3.2
入力信号デバイ スの接続 と 使用
PC の接続 と 使用
3.2.1 PC と の接続

電源ケーブルは、 他のケーブル類をすべて接続 し た後に接続 し て く だ さ い。
ソ ース機器は電源ケーブルを接続する前に接続 し て く だ さ い。

お使いの PC に適 し た接続方法を選んで く だ さ い。
接続用部品は、 製品に よ っ て異な る場合があ り ます。
D-SUB ケーブル (アナ ログ タ イ プ) によ る接続
RGB IN
1
2
製品の背面にあ る [RGB IN] ポー ト と PC の RGB ポー ト を D-SUB ケーブルで接続 し ます。
DC 電源アダ プ タ を製品本体 と コ ン セ ン ト に接続 し ます。 次に、 PC の電源ス イ ッ チ を オ ン に し
ます。
(詳細については、 "2.2.7
3
[
電源の接続" を参照 し て く だ さ い。 )
]を押 し て入力 ソ ース を アナ ロ グ に変更 し ます。
ス テ レ オ ケーブルの接続
AUDIO IN

モ ニ タ ー背面の [AUDIO IN] ポー ト を PC のサウ ン ド カ ー ド に接続 し ます。
3 入力信号デバイ スの接続 と 使用
73
3
入力信号デバイ スの接続 と 使用
3.2.2 "Windows Driver" のイ ン ス ト ール


適切な ド ラ イバを イ ン ス ト ールする こ と で、 製品の最適な解像度および周波数を設定する こ と
がで き ます。
イ ン ス ト ール用の ド ラ イバは、 製品に付属 し ている CD に含まれています。
1
2
3
4
製品に付属するユーザーマニ ュ アル CD を、 CD-ROM ド ラ イ ブに挿入 し ます。
5
画面のプ ロパテ ィ に移動 し て、 適切な解像度 と リ フ レ ッ シ ュ レー ト にな っ ている こ と を確認 し
"Windows Driver"を ク リ ッ ク し ます。
画面上に表示 さ れる手順に従 っ て、 イ ン ス ト ールを行います。
モデルの一覧か ら ご使用のモデルを選択 し ます。
ます。
詳細は、 Windows OS のマニ ュ アルを参照 し て く だ さ い。
3 入力信号デバイ スの接続 と 使用
74
3
入力信号デバイ スの接続 と 使用
3.2.3
最適な解像度の設定
購入後に製品の電源を初めてオ ン にする と 、 最適な解像度設定についての通知 メ ッ セージが表示 さ
れます。
言語を選択 し 、 解像度を最適な値に変更 し ます。
NC191
NC221
䈖䈱䊝䊆䉺䊷䈮ᦨㆡ䈭⸃௝ᐲ䈲ਅ⸥䈱䈫䈍䉍䈪䈜㪑
NC241
䈖䈱䊝䊆䉺䊷䈮ᦨㆡ䈭⸃௝ᐲ䈲ਅ⸥䈱䈫䈍䉍䈪䈜㪑
䈖䈱䊝䊆䉺䊷䈮ᦨㆡ䈭⸃௝ᐲ䈲ਅ⸥䈱䈫䈍䉍䈪䈜㪑
[+]
[+]
[+]
਄⸥䈱⸳ቯ䈮ᓥ䈦䈩䇮⸃௝ᐲ䉕⸳ቯ䈚䉁䈜䇯
਄⸥䈱⸳ቯ䈮ᓥ䈦䈩䇮⸃௝ᐲ䉕⸳ቯ䈚䉁䈜䇯
਄⸥䈱⸳ቯ䈮ᓥ䈦䈩䇮⸃௝ᐲ䉕⸳ቯ䈚䉁䈜䇯
ᣣᧄ⺆
ᣣᧄ⺆
ᣣᧄ⺆
AUTO
1
2
[
]を押 し て該当する言語に移動 し 、 [
AUTO
]を押 し ます。
通知 メ ッ セージ を非表示にする には、 [ MENU ]を押 し ます。



最適な解像度が選択 さ れていない場合には、 電源を一度オ フ に し てか ら再度オ ンに し た場合で
も、 こ の メ ッ セージが一定期間、 最大 3 回表示 さ れます。
製品を通常のモ ニ タ ー と し て使用する場合、 PC の コ ン ト ロール パネルを使用 し て最適な解像
度を設定で き ます。
製品を ネ ッ ト ワー ク モ ニ タ ー と し て使用する場合の解像度の設定方法については、 "2.4
"PCoIP"" を参照 し て く だ さ い。
3 入力信号デバイ スの接続 と 使用
75
3
入力信号デバイ スの接続 と 使用
3.2.4 PC を使用 し た解像度の変更



以下の指示は製品を通常のモ ニ タ ー と し て使用する場合のものです。
PC の コ ン ト ロール パネルで、 解像度 と リ フ レ ッ シ ュ レー ト を調整 し て、 最適な画質に し ま
す。
最適な解像度を選ばない と 、 TFT-LCD の画質が低下する場合があ り ます。
Windows XP での解像度の変更
コ ン ト ロール パネル
画面
設定に移動 し て、 解像度を変更 し ます。
Windows Vista での解像度の変更
コ ン ト ロール パネル
個人設定
画面の設定 に移動 し て、 解像度を変更 し ます。
4
3 入力信号デバイ スの接続 と 使用
76
3
入力信号デバイ スの接続 と 使用
Windows 7 での解像度の変更
コ ン ト ロール パネル
画面
画面の解像度 に移動 し て、 解像度を変更 し ます。
4
Windows 8 での解像度の変更
設定
4
コ ン ト ロール パネル
画面
画面の解像度 に移動 し て、 解像度を変更 し ます。
5
3 入力信号デバイ スの接続 と 使用
77
4
4.1
画面の設定
明る さ や色温度な どの画面設定を行います。
明る さ
画像の明る さ を調整 し ます。 (範囲: 0~100)
値を大き く する と 、 画像が明る く な り ます。
SAMSUNG
こ の メ ニ ュ ーは、MAGIC
Bright が ダ イ ナ ミ ッ ク コ ン ト ラ ス ト モー ド に設定 さ れている場合には使用
で き ません。
4.1.1 明る さ の設定
1
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し て映像に移動 し 、 [
[
]を押 し て明る さ に移動 し 、 [
]を押 し ます。
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
ᤋ௝
᣿䉎䈘㩷
:
䉮䊮䊃䊤䉴䊃㩷
:
䉲䊞䊷䊒䊈䉴
:
SAMSUNG
MAGIC Bright
㪑㩷㩷䊡䊷䉱䊷⺞ᢛ
☻⺞ᢛ
:
ᓸ⺞ᢛ
:
ࢇࢷ֩Ѝ
4
[
࣏ࢽ
AUTO
۴੔
] ボ タ ン を使用 し て明る さ を調整 し ます。
4 画面の設定
78
4
4.2
画面の設定
コン ト ラス ト
画像 と 背景の コ ン ト ラ ス ト を調整 し ます。 (範囲: 0~100)
値を大き く する と 、 コ ン ト ラ ス ト が高 く な り 、 オブ ジ ェ ク ト がよ り は っ き り と し ます。


4.2.1
1
SAMSUNG
こ の メ ニ ュ ーは、MAGIC
Bright が シネマ モー ド または ダ イ ナ ミ ッ ク コ ン ト ラ ス ト モー ド の と
きは使用で き ません。
SAMSUNG
こ の メ ニ ュ ーは、MAGIC
Color が フ ル モー ド または イ ン テ リ ジ ェ ン ト モー ド の と きは使用で き
ません。
コ ン ト ラ ス ト の設定
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し て映像に移動 し 、 [
]を押 し ます。
[
]を押 し て コ ン ト ラ ス ト に移動 し 、 [
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
ᤋ௝
᣿䉎䈘㩷
:
䉮䊮䊃䊤䉴䊃㩷
:
䉲䊞䊷䊒䊈䉴
:
SAMSUNG
MAGIC Bright
㪑㩷㩷䊡䊷䉱䊷⺞ᢛ
☻⺞ᢛ
:
ᓸ⺞ᢛ
:
ࢇࢷ֩Ѝ
4
[
࣏ࢽ
AUTO AUTO
۴੔
]ボ タ ン を使用 し て コ ン ト ラ ス ト を調整 し ます。
4 画面の設定
79
4
4.3
画面の設定
シ ャ ープネス
画像の輪郭を よ り 鮮明に、 または ソ フ ト に調整 し ます。 (範囲: 0~100)
値を大き く する と 、 画像の輪郭がよ り 鮮明にな り ます。


4.3.1
1
SAMSUNG
こ の メ ニ ュ ーは、MAGIC
Bright が シネマ モー ド または ダ イ ナ ミ ッ ク コ ン ト ラ ス ト モー ド の と
きは使用で き ません。
SAMSUNG
こ の メ ニ ュ ーは、MAGIC
Color が フ ル モー ド または イ ン テ リ ジ ェ ン ト モー ド の と きは使用で き
ません。
シ ャ ープネスの設定
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し て映像に移動 し 、 [
]を押 し ます。
[
]を押 し て シ ャ ープネスに移動 し 、 [
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
ᤋ௝
᣿䉎䈘㩷
:
䉮䊮䊃䊤䉴䊃㩷
:
䉲䊞䊷䊒䊈䉴
:
SAMSUNG
MAGIC Bright
: 䊡䊷䉱䊷⺞ᢛ
☻⺞ᢛ
:
ᓸ⺞ᢛ
:
ࢇࢷ֩Ѝ
4
[
࣏ࢽ
AUTO AUTO
۴੔
]ボ タ ン を使用 し て シ ャ ープネス を調整 し ます。
4 画面の設定
80
4
4.4
画面の設定
SAMSUNG MAGIC Bright
こ の メ ニ ュ ーでは、 製品を使用する環境に合わせて画質を最適化する こ と がで き ます。
明る さ は好みに応 じ て調節で き ます。
4.4.1 SAMSUNG MAGIC Bright の設定
1
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し て映像に移動 し 、 [
[
]を押 し て
SAMSUNG
MAGICBright
]を押 し ます。
に移動 し 、 [
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
ᤋ௝
᣿䉎䈘㩷
:
㪈㪇㪇
䉮䊮䊃䊤䉴䊃㩷
:
㪎㪌
䉲䊞䊷䊒䊈䉴
:
㪍㪇
SAMSUNG
MAGIC Bright
䊡䊷䉱䊷⺞ᢛ
: Custom
☻⺞ᢛ
: Off
䉭䊷䊛
ᓸ⺞ᢛ
:
ࢇࢷ֩Ѝ
ᮡḰ
䉲䊈䊙
䉻䉟䊅䊚䉾䉪䉮䊮䊃䊤䉴䊃
࣏ࢽ
AUTO AUTO
۴੔

ユーザー調整:必要に応 じ て コ ン ト ラ ス ト と 明る さ を カ ス タ マ イ ズ し ます。

標準:文書の編集やイ ン タ ーネ ッ ト の使用に適 し た画質を取得 し ます。

ゲーム:グ ラ フ ィ ッ ク効果や動的動作を多 く 使用 し たゲームに適 し た画質を取得 し ます。

シネマ:ビデオや DVD コ ン テ ン ツ に適 し た、 TV と 同 じ 明る さ と シ ャ ープネス を取得 し ます。

ダ イ ナ ミ ッ ク コ ン ト ラ ス ト : コ ン ト ラ ス ト を自動調整 し 、 バ ラ ン スの取れた明る さ を取得 し
ます。
4
5
[
]を押 し て該当する オプ シ ョ ン に移動 し 、 [ MENU ]を押 し ます。
選択 さ れたオプ シ ョ ンが適用 さ れます。
4 画面の設定
81
4
4.5
画面の設定
粗調整
画面の周波数を調整 し ます。
アナ ログ モー ド でのみ使用で き ます。
4.5.1 粗調整
1
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し て映像に移動 し 、 [
]を押 し ます。
[
]を押 し て粗調整に移動 し 、 [
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
ᤋ௝
᣿䉎䈘㩷
:
䉮䊮䊃䊤䉴䊃㩷
:
䉲䊞䊷䊒䊈䉴
:
SAMSUNG
MAGIC Bright
㪑㩷㩷䊡䊷䉱䊷⺞ᢛ
☻⺞ᢛ
:
ᓸ⺞ᢛ
:
ࢇࢷ֩Ѝ
4
[
࣏ࢽ
AUTO AUTO
۴੔
]ボ タ ン を使用 し て粗調整を行います。
4 画面の設定
82
4
4.6
画面の設定
微調整
画面を微調整 し て、 映像を よ り 鮮明に し ます。
アナ ログ モー ド でのみ使用で き ます。
4.6.1 微調整
1
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し て映像に移動 し 、 [
[
]を押 し て微調整に移動 し 、 [
]を押 し ます。
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
ᤋ௝
᣿䉎䈘㩷
:
䉮䊮䊃䊤䉴䊃㩷
:
䉲䊞䊷䊒䊈䉴
:
SAMSUNG
MAGIC Bright
㪑㩷㩷䊡䊷䉱䊷⺞ᢛ
☻⺞ᢛ
:
ᓸ⺞ᢛ
:
ࢇࢷ֩Ѝ
4
[
࣏ࢽ
AUTO AUTO
۴੔
]ボ タ ン を使用 し て微調整を行います。
4 画面の設定
83
5
色合いの設定
SAMSUNG
画面の色合い を調整 し ます。 こ の メ ニ ュ ーは、MAGIC
Bright が シネマ モー ド または ダ イ ナ
ミ ッ ク コ ン ト ラ ス ト モー ド に設定 さ れている場合には使用で き ません。
5.1
SAMSUNG MAGIC Color
SAMSUNG
MAGICColor
は、 Samsung が独自に開発 し た新 し い映像画質向上テ ク ノ ロ ジーで、 画質を低下 さ せる
こ と な く 色鮮やかな自然色を実現 し ます。
5.1.1 SAMSUNG MAGIC Color の設定
1
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し て色調に移動 し 、 [
[
]を押 し て
SAMSUNG
MAGICColor
]を押 し ます。
に移動 し 、 [
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
⦡⺞
4
5
SAMSUNG
MAGIC Color
:
⿒
:
✛
:
㕍
:
⦡᷷ᐲ
: ᮡḰ
䉧䊮䊙
: 䊝䊷䊄㩷㪈㩷
ࢇࢷ֩Ѝ
࣏ࢽ
䉥䊐
䊂䊝
䊐䊦
䉟䊮䊁䊥䉳䉢䊮䊃
AUTO AUTO
۴੔
SAMSUNG

オ フ :MAGICColor を無効に し ます。

デモ:通常の画面モー ド と

フルモー ド :肌の色を含む、 映像全体の画質を よ り 鮮明に し ます。

イ ン テ リ ジ ェ ン ト :肌の色以外の、 映像全体の彩度を向上 さ せます。
[
SAMSUNG
MAGICColor
モー ド を比較で き ます。
]を押 し て該当する オプ シ ョ ン に移動 し 、 [ MENU ]を押 し ます。
選択 さ れたオプ シ ョ ンが適用 さ れます。
5 色合いの設定
84
5
5.2
色合いの設定
赤
画像の赤色の値を調整 し ます。 (範囲: 0~100)
値が大き いほど、 色強度は強 く な り ます。
SAMSUNG
こ の メ ニ ュ ーは、MAGIC
Color が フ ル モー ド または イ ン テ リ ジ ェ ン ト モー ド の と きは使用で き ませ
ん。
5.2.1 赤の設定
1
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し て色調に移動 し 、 [
[
]を押 し て赤 に移動 し 、 [
]を押 し ます。
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
⦡⺞
4
[
SAMSUNG
MAGIC Color
: 䉥䊐
⿒
:
㪌㪇
✛
:
㪌㪇
㕍
:
㪌㪇
⦡᷷ᐲ
: ᮡḰ
䉧䊮䊙
: 䊝䊷䊄㩷㪈㩷
ࢇࢷ֩Ѝ
ࢇࢷ֩Ѝ
࣏ࢽ
࣏ࢽ
AUTO AUTO
۴੔
]ボ タ ン を使用 し て赤 を調整 し ます。
5 色合いの設定
85
5
5.3
色合いの設定
緑
画像の緑色の値を調整 し ます。 (範囲: 0~100)
値が大き いほど、 色強度は強 く な り ます。
SAMSUNG
こ の メ ニ ュ ーは、MAGIC
Color が フ ル モー ド または イ ン テ リ ジ ェ ン ト モー ド の と きは使用で き ませ
ん。
5.3.1 緑の設定
1
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し て色調に移動 し 、 [
[
]を押 し て緑 に移動 し 、 [
]を押 し ます。
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
⦡⺞
SAMSUNG
4
[
MAGIC Color
: 䉥䊐
⿒
:
✛
:
㕍
:
⦡᷷ᐲ
: ᮡḰ
䉧䊮䊙
: 䊝䊷䊄㩷㪈㩷
ࢇࢷ֩Ѝ
ࢇࢷ֩Ѝ
࣏ࢽ
࣏ࢽ
AUTO AUTO
۴੔
]ボ タ ン を使用 し て緑 を調整 し ます。
5 色合いの設定
86
5
5.4
色合いの設定
青
画像の青色の値を調整 し ます。 (範囲: 0~100)
値が大き いほど、 色強度は強 く な り ます。
SAMSUNG
こ の メ ニ ュ ーは、MAGIC
Color が フ ル モー ド または イ ン テ リ ジ ェ ン ト モー ド の と きは使用で き ませ
ん。
5.4.1 青の設定
1
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し て色調に移動 し 、 [
[
]を押 し て青 に移動 し 、 [
]を押 し ます。
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
⦡⺞
SAMSUNG
4
[
MAGIC Color
: 䉥䊐
⿒
:
✛
:
㕍
:
⦡᷷ᐲ
: ᮡḰ
䉧䊮䊙
: 䊝䊷䊄㩷㪈㩷
ࢇࢷ֩Ѝ
ࢇࢷ֩Ѝ
࣏ࢽ
࣏ࢽ
AUTO AUTO
۴੔
]ボ タ ン を使用 し て青 を調整 し ます。
5 色合いの設定
87
5
5.5
色合いの設定
色温度
画像の色温度を調整 し ます。
SAMSUNG
こ の メ ニ ュ ーは、MAGIC
Color が フ ル モー ド または イ ン テ リ ジ ェ ン ト モー ド の と きは使用で き ませ
ん。
5.5.1
1
[色温度] の設定
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し て色調に移動 し 、 [
[
]を押 し て色温度に移動 し 、 [
]を押 し ます。
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
⦡⺞
SAMSUNG
MAGIC Color
: 䉥䊐
⿒
:
✛
:
㕍
:
⦡᷷ᐲ
䉧䊮䊙
ࢇࢷ֩Ѝ
4
5
㕍⦡♽㩷㪉㩷
㕍⦡♽㩷㪈㩷
: ૲ࣱ
ᮡḰ
⿒⦡♽㩷㪈㩷
: ֻҖ
⿒⦡♽㩷㪉
䊡䊷䉱䊷⺞ᢛ
࣏ࢽ
AUTO AUTO

青色系 2:色温度を青色系 1よ り も 寒色に設定 し ます。

青色系 1:色温度を標準モー ド よ り も 寒色に設定 し ます。

標準: 標準の色温度を表示 し ます。

赤色系 1:色温度を標準モー ド よ り も 暖色に設定 し ます。

赤色系 2:色温度を赤色系 1よ り も 暖色に設定 し ます。

ユーザー調整:色温度を カ ス タ マ イ ズ し ます。
[
۴੔
]を押 し て該当する オプ シ ョ ン に移動 し 、 [ MENU ]を押 し ます。
選択 さ れたオプ シ ョ ンが適用 さ れます。
5 色合いの設定
88
5
5.6
色合いの設定
ガンマ
映像の中間域の明る さ (ガ ン マ) を調整 し ます。
5.6.1
1
ガ ン マの設定
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し て色調に移動 し 、 [
[
]を押 し てガ ン マに移動 し 、 [
]を押 し ます。
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
⦡⺞
4
5
[
SAMSUNG
MAGIC Color
: 䉥䊐
⿒
:
✛
:
㕍
:
⦡᷷ᐲ
䉧䊮䊙
: ᮡḰ
ֻҖ
: 䊝䊷䊄㩷㪈㩷
䊝䊷䊄㩷㪉
䊝䊷䊄㩷㪊
ࢇࢷ֩Ѝ
࣏ࢽ
AUTO AUTO
۴੔
]を押 し て該当する オプ シ ョ ン に移動 し 、 [ MENU ]を押 し ます。
選択 さ れたオプ シ ョ ンが適用 さ れます。
5 色合いの設定
89
6
6.1
画面のサイ ズ と ポジ シ ョ ンの変更
H-ポジ シ ョ ン と V-ポジ シ ョ ン
H-ポジ シ ョ ン:画面を左右に動か し ます。
V-ポジ シ ョ ン:画面を上下に動か し ます。
アナ ログ モー ド でのみ使用で き ます。
6.1.1
1
H-ポジ シ ョ ン と V-ポジ シ ョ ンの設定
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し てサイ ズ と ポジ シ ョ ン に移動 し 、 [
[
]を押 し て H-ポジ シ ョ ン または V-ポジ シ ョ ン に移動 し 、 [
面が表示 さ れます。
䉰䉟䉵䈫䊘䉳䉲䊢䊮
[
]を押 し ます。 以下の画
䉰䉟䉵䈫䊘䉳䉲䊢䊮
㪟㪄䊘䉳䉲䊢䊮
:
50
㪟㪄䊘䉳䉲䊢䊮
:
50
㪭㪄䊘䉳䉲䊢䊮
:
50
㪭㪄䊘䉳䉲䊢䊮
:
50
䊜䊆䊠䊷䈱㪟㪄䊘䉳䉲䊢䊮
:
50
䊜䊆䊠䊷䈱㪟㪄䊘䉳䉲䊢䊮
:
50
䊜䊆䊠䊷䈱㪭㪄䊘䉳䉲䊢䊮㩷
:
1
䊜䊆䊠䊷䈱㪭㪄䊘䉳䉲䊢䊮㩷
:
1
ࢇࢷ֩Ѝ
4
]を押 し ます。
࣏ࢽ
AUTO AUTO
۴੔
ࢇࢷ֩Ѝ
࣏ࢽ
AUTO AUTO
۴੔
]を押 し て H-ポジ シ ョ ン または V-ポジ シ ョ ン を設定 し ます。
6 画面のサイ ズ と ポジ シ ョ ンの変更
90
6
6.2
画面のサイ ズ と ポジ シ ョ ンの変更
メ ニ ュ ーのH-ポジ シ ョ ン と メ ニ ュ ーのV-ポジ シ ョ ン
メ ニ ュ ーのH-ポジ シ ョ ン: メ ニ ュ ーの位置を左右に動か し ます。
メ ニ ュ ーのV-ポジ シ ョ ン: メ ニ ュ ーの位置を上下に動か し ます。
6.2.1
1
メ ニ ュ ーのH-ポジ シ ョ ン と メ ニ ュ ーのV-ポジ シ ョ ン の設定
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し てサイ ズ と ポジ シ ョ ン に移動 し 、 [
]を押 し ます。
[
]を押 し て メ ニ ュ ーのH-ポジ シ ョ ン または メ ニ ュ ーのV-ポジ シ ョ ン に移動 し 、 [
]
を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
䉰䉟䉵䈫䊘䉳䉲䊢䊮
㪟㪄䊘䉳䉲䊢䊮
:
50
㪟㪄䊘䉳䉲䊢䊮
:
50
㪭㪄䊘䉳䉲䊢䊮
:
50
㪭㪄䊘䉳䉲䊢䊮
:
50
䊜䊆䊠䊷䈱㪟㪄䊘䉳䉲䊢䊮
:
50
䊜䊆䊠䊷䈱㪟㪄䊘䉳䉲䊢䊮
:
50
䊜䊆䊠䊷䈱㪭㪄䊘䉳䉲䊢䊮㩷
:
1
䊜䊆䊠䊷䈱㪭㪄䊘䉳䉲䊢䊮㩷
:
1
ࢇࢷ֩Ѝ
4
[
䉰䉟䉵䈫䊘䉳䉲䊢䊮
࣏ࢽ
AUTO AUTO
۴੔
ࢇࢷ֩Ѝ
࣏ࢽ
AUTO AUTO
۴੔
]を押 し て メ ニ ュ ーのH-ポジ シ ョ ン または メ ニ ュ ーのV-ポジ シ ョ ン を設定 し ます。
6 画面のサイ ズ と ポジ シ ョ ンの変更
91
7
7.1
セッ ト アップと リセッ ト
リセッ ト
製品に対するすべての設定を工場出荷時のデ フ ォ ル ト 設定に戻 し ます。
7.1.1
1
設定の初期化 ( リ セ ッ ト )
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し てセ ッ ト ア ッ プ と リ セ ッ ト に移動 し 、 [
[
]を押 し て リ セ ッ ト に移動 し 、 [
]を押 し ます。
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
䉶䉾䊃䉝䉾䊒䈫䊥䉶䉾䊃
䊥䉶䉾䊃
⸒⺆
䈇䈇䈋
䈲䈇
English
⴫␜ᤨ㑆
㪉㪇㩷⑽
䊜䊆䊠䊷䈱ㅘ᣿ᐲ
䉥䊮
㔚Ḯ䉴䉟䉾䉼
㔚Ḯ䉥䊐
ࢇࢷ֩Ѝ
ࢇࢷ֩Ѝ
4
5
[
࣏ࢽ
࣏ࢽ
ࢇѰ
AUTO AUTO
۴੔
]を押 し て該当する オプ シ ョ ン に移動 し 、 [ MENU ]を押 し ます。
選択 さ れたオプ シ ョ ンが適用 さ れます。
7 セッ ト アップと リセッ ト
92
7
7.2
セッ ト アップと リセッ ト
言語
メ ニ ュ ーの言語を設定 し ます。
7.2.1
1

言語設定への変更は、 画面の メ ニ ュ ー表示のみに対 し て適用 さ れます。

ご使用の PC のその他の機能には適用 さ れません。
言語 の変更
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し てセ ッ ト ア ッ プ と リ セ ッ ト に移動 し 、 [
[
]を押 し て言語に移動 し 、 [
]を押 し ます。
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
䉶䉾䊃䉝䉾䊒䈫䊥䉶䉾䊃
䊥䉶䉾䊃
⸒⺆
⴫␜ᤨ㑆
䊜䊆䊠䊷䈱ㅘ᣿ᐲ
㔚Ḯ䉴䉟䉾䉼
'HXWVFK
(QJOLVK
(VSDxRO
)UDQoDLV
,WDOLDQR
0DJ\DU
3ROVNL
3RUWXJXrV
ƧNJLjLjǁƿǀ
6YHQVND
7UNoH
ᣣᧄ⺆
ଞ˲߭
∝䇁
ࢇࢷ֩Ѝ
4
5
[
ࢇѰ
AUTO AUTO
۴੔
]を押 し て該当する言語に移動 し 、 [ MENU ]を押 し ます。
選択 さ れたオプ シ ョ ンが適用 さ れます。
7 セッ ト アップと リセッ ト
93
7
7.3
セッ ト アップと リセッ ト
表示時間
オ ン ス ク リ ーン デ ィ ス プ レ イ (OSD) メ ニ ュ ーを一定期間使用 し なか っ た場合に自動的に消え る よ う
設定 し ます。
表示時間では、 OSD メ ニ ュ ーが消え る ま での時間を指定で き ます。
7.3.1
1
表示時間の設定
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し てセ ッ ト ア ッ プ と リ セ ッ ト に移動 し 、 [
[
]を押 し て表示時間に移動 し 、 [
]を押 し ます。
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
䉶䉾䊃䉝䉾䊒䈫䊥䉶䉾䊃
䊥䉶䉾䊃
⸒⺆
ᣣᧄ⺆
⴫␜ᤨ㑆
㪌㩷⑽
㪈㪇㩷⑽
㪉㪇㩷⑽
㪉㪇㪇㩷⑽
䊜䊆䊠䊷䈱ㅘ᣿ᐲ
㔚Ḯ䉴䉟䉾䉼
Return
4
5
[
Adjust
AUTO AUTO
Enter
]を押 し て該当する オプ シ ョ ン に移動 し 、 [ MENU ]を押 し ます。
選択 さ れたオプ シ ョ ンが適用 さ れます。
7 セッ ト アップと リセッ ト
94
7
7.4
セッ ト アップと リセッ ト
メ ニ ュ ーの透明度
メ ニ ュ ー ウ ィ ン ド ウの透明度を設定 し ます:
7.4.1
1
メ ニ ュ ーの透明度の変更
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し てセ ッ ト ア ッ プ と リ セ ッ ト に移動 し 、 [
[
]を押 し て メ ニ ュ ーの透明度に移動 し 、 [
]を押 し ます。
]を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
䉶䉾䊃䉝䉾䊒䈫䊥䉶䉾䊃
䊥䉶䉾䊃
⸒⺆
ᣣᧄ⺆
⴫␜ᤨ㑆
㪉㪇㩷⑽
䊜䊆䊠䊷䈱ㅘ᣿ᐲ
䉥䊐
䉥䊮
㔚Ḯ䉴䉟䉾䉼
Return
4
5
[
Adjust
AUTO AUTO
Enter
]を押 し て該当する オプ シ ョ ン に移動 し 、 [ MENU ]を押 し ます。
選択 さ れたオプ シ ョ ンが適用 さ れます。
7 セッ ト アップと リセッ ト
95
7
7.5
セッ ト アップと リセッ ト
電源ス イ ッ チ
製品の電源ボ タ ン を使用する と 2 つの機能を実行で き ます。
デ フ ォル ト の設定は 電源オ フ です。
7.5.1 電源ス イ ッ チ の有効化
1
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
3
[
]を押 し てセ ッ ト ア ッ プ と リ セ ッ ト に移動 し 、 [
[
] を押 し て 電源ス イ ッ チ に移動 し 、 [
]を押 し ます。
] を押 し ます。 以下の画面が表示 さ れます。
䉶䉾䊃䉝䉾䊒䈫䊥䉶䉾䊃
䊥䉶䉾䊃
⸒⺆
ᣣᧄ⺆
⴫␜ᤨ㑆
㪉㪇㩷⑽
䊜䊆䊠䊷䈱ㅘ᣿ᐲ
䉥䊮
㔚Ḯ䉴䉟䉾䉼
↹㕙䉥䊐
㔚Ḯ䉥䊐
AUTO

画面オ フ を選択する と 、 電源ボ タ ン を使用 し て次の こ と を実行で き ます。
画面のオ フ: 電源ボ タ ン を押 し ます。 メ ッ セージの表示:"The screen will turn off in 5

seconds.Power Off:Press & hold
for 2 seconds."5 秒後に画面がオ フ にな り ます。 製品
正面の電源イ ン ジケー タ ーが 3 秒間の消灯 と 1 秒間の点灯を繰 り 返 し ます。


画面/電源オ ン: 電源ボ タ ン を押 し ます。

電源オ フ : 電源ボ タ ン を 2 秒以上押 し 続けます。
電源オ フ が選択 さ れてい る と き に製品を オ ン またはオ フ にする には、 電源ボ タ ン を押 し ま
す。
4
5
[
]を押 し て該当する オプ シ ョ ン に移動 し 、 [ MENU ]を押 し ます。
選択 さ れたオプ シ ョ ンが適用 さ れます。
7 セッ ト アップと リセッ ト
96
8
8.1
イ ン フ ォ メ ーシ ョ ン メ ニ ュ ーおよびその他
イ ン フ ォ メ ーシ ョ ン
現在の入力 ソ ース、 周波数および解像度を表示 し ます。
8.1.1
1
イ ン フ ォ メ ーシ ョ ンの表示
OSDガ イ ド を表示する には、 製品 フ ロ ン ト 部のいずれかのボ タ ン を押 し ます。 次に、 [ MENU ] を
押す と 対応する メ ニ ュ ー画面が表示 さ れます。
2
[
]を押 し て イ ン フ ォ メ ーシ ョ ン に移動 し ます。 現在の入力 ソ ース、 周波数および解像度が
表示 さ れます。
ᤋ௝
⦡⺞
䉝䊅䊨䉫
㪍㪋㪅㪇㫂㪟㫑㩷㪍㪇㪟㫑㩷㪧㪧
䉰䉟䉵䈫䊘䉳䉲䊢䊮
㪈㪉㪏㪇㩷㫏㩷㪈㪇㪉㪋
䉰䉟䉵䈫䊘䉳䉲䊢䊮
䉟䊮䊐䉤䊜䊷䉲䊢䊮
EXIT
֩Ѝ‫ی‬Ԃक
࣏ࢽ
AUTO AUTO
۴੔
表示 さ れる メ ニ ュ ーは製品のモデルに よ っ て異な る場合があ り ます。
8.2
起動画面での 音量 の設定
OSDガ イ ド の表示中に、 [
] ボ タ ン を押 し て音量を調整 し ます。
1
製品前面のいずれかのボ タ ン を押 し て OSD ガ イ ド を表示 し て く だ さ い ( メ ニ ュ ー画面が表示 さ
れない場合)。 次に、 [ ] を押 し ます。
2
以下の画面が表示 さ れます。
㖸㊂
50
EXIT
3
[
]ボ タ ン を使用 し て音量を調整 し ます。
8 イ ン フ ォ メ ーシ ョ ン メ ニ ュ ーおよびその他
97
9
9.1
ソ フ ト ウ ェ アのイ ン ス ト ール
Natural Color
9.1.1
Natural Color と は?
PC を使用 し てい る と きの問題 と し て、 画面に表示 さ れる色が印刷 し た と きの色またはスキ ャ ナーや
デジ タ ル カ メ ラか ら 入力 さ れた ソ ース画像の色 と 異な る場合があ る、 と い う ものがあ り ます。
Natural Color は、 Samsung Electronics が こ の問題を解決する ために開発 し た色管理シ ス テムです。 こ
の ソ フ ト ウ ェ アはサムス ンの製品でのみ動作 し 、 画面に表示 さ れる色を調整 し て印刷 し た と きの画
像の色 と 同 じ にな る よ う に し ます。 詳 し く は、 ソ フ ト ウ ェ アのオ ン ラ イ ン ヘルプ (F1) を参照 し て
く だ さ い。
Natural Color はオ ン ラ イ ン で入手で き ます。 以下の Web サイ ト か ら ダウ ン ロー ド し て イ ン ス ト ール
する こ と がで き ます。
http://www.samsung.com/us/consumer/learningresources/monitor/naturalcolorexpert/pop_download.html
9 ソ フ ト ウ ェ アのイ ン ス ト ール
98
9
9.2
ソ フ ト ウ ェ アのイ ン ス ト ール
MultiScreen
MultiScreen プ ログ ラ ムは、 VDI サーバーの仮想マ シ ン または互換性のある Windows シ リ ーズのオペ
レーテ ィ ング シ ス テムを搭載 し たホス ト PC に イ ン ス ト ールで き ます。
仮想デス ク ト ッ プ イ ン フ ラ ス ト ラ ク チ ャ :VMware View と Teradici Hostcard を搭載 し た PC
MultiScreen
MultiScreen は、 複数の画面に区切 っ て モニ タ ーを複数のユーザーが使用で き る よ う に し ます。
9.2.1
1
2
ソ フ ト ウ ェ アのイ ン ス ト ール
CD を [CD-ROM] ド ラ イ ブに挿入 し ます。
"MultiScreen" セ ッ ト ア ッ プ プ ロ グ ラ ムを選択 し ま s う 。
ソ フ ト ウ ェ ア イ ン ス ト ールのポ ッ プ ア ッ プ画面が メ イ ン画面に表示 さ れない場合には、 [CDROM] で "MultiScreen" セ ッ ト ア ッ プ フ ァ イルを探 し てダ ブル ク リ ッ ク し ます。
3
4
イ ン ス ト ール ウ ィ ザー ド が表示 さ れた ら 、 "Next"を ク リ ッ ク し ます。
画面上に表示 さ れる手順に従 っ て、 イ ン ス ト ールを行います。



こ の ソ フ ト ウ ェ アは、 イ ン ス ト ール後に コ ン ピ ュ ー タ を再起動 し ない と 正常に動作 し な
い場合があ り ます。
コ ン ピ ュ ー タ シ ス テム と 製品の仕様に よ っ ては、 "MultiScreen" ア イ コ ンが表示 さ れない
場合があ り ます。
シ ョ ー ト カ ッ ト ア イ コ ンが表示 さ れない場合には、 "F5" キーを押 し ます。
イ ン ス ト ールに関する制限 と 問題 (MultiScreen)
"MultiScreen" のイ ン ス ト ールは、 グ ラ フ ィ ッ ク カ ー ド 、 マザーボー ド およびネ ッ ト ワー ク環境に よ
る影響を受ける こ と があ り ます。
オペ レ ーテ ィ ン グ シ ス テム
"OS"

"Windows 2000"

"Windows XP Home Edition"

"Windows XP Professional"

"Windows Vista 32bit"

"Windows 7 32bit"

"Windows 8 32bit"
9 ソ フ ト ウ ェ アのイ ン ス ト ール
99
9
ソ フ ト ウ ェ アのイ ン ス ト ール
"MultiScreen" では、 "Windows 2000" 以降のオペ レーテ ィ ング シ ス テムが推奨 さ れます。
"ハー ド ウ ェ ア"

最低 32MB の メ モ リ

最低 60MB のハー ド デ ィ ス ク空き容量
9.2.2
ソ フ ト ウ ェ アの削除
Start (ス タ ー ト ) を ク リ ッ ク し 、 Settings (設定)/Control Panel ( コ ン ト ロール パネル) を選択 し て Add
or Remove Programs (プ ロ グ ラ ムの追加 と 削除) を ダ ブル ク リ ッ ク し ます。
プ ロ グ ラ ム リ ス ト か ら "MultiScreen" を選択 し 、 Add/Delete (変更 と 削除) ボ タ ン を ク リ ッ ク し ます。
9 ソ フ ト ウ ェ アのイ ン ス ト ール
100
10
10.1
ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド
Samsung カ ス タ マー サービ ス セ ン タ ーにお問い合わせい
ただ く 前に
10.1.1 製品のテ ス ト
サムス ンお客様相談ダ イ ヤルにご連絡いただ く 前に、 以下の手順で製品のテ ス ト を行 っ て く だ さ
い。 問題が解決 し ない場合には、 サムス ンお客様相談ダ イヤルにご連絡 く だ さ い。
製品のテ ス ト 機能を使用 し て、 製品が正常に動作 し ているかど う かを確認 し ます。
製品 と PC が正 し く 接続 さ れているのに画面に何 も表示 さ れず、 電源イ ン ジケー タ ーが点滅する場
合には、 自己診断テ ス ト を実行 し ます。
1
2
3
4
PC と 製品の両方の電源を オ フ に し ます。
製品か ら ケーブルを外 し ます。
製品の電源を オ ン に し ます。
信号ケーブルを確認 し て く だ さ い と い う メ ッ セージが表示 さ れた場合には、 製品は正常に動作
し ています。
画面に何 も 映 ら ないま まの と き には、 PC シ ス テム、 ビデオ コ ン ト ロー ラ およびケーブルを確
認 し ます。
10.1.2
解像度 と 周波数の確認
サポー ト さ れてい る解像度を超え てい る場合 ("11.3 標準信号モー ド 表"参照) には、 最適な モー ド で
はあ り ません と い う メ ッ セージが少 し の間表示 さ れます
10.1.3 以下について確認 し ます。
イ ン ス ト ールの問題 (PC モー ド )
画面がオ ン と オ フ を繰 り 返す。
製品 と PC 間のケーブルが正 し く 接続 さ れてい
る こ と 、 お よび コ ネ ク タ が し っか り と 固定 さ れ
てい る こ と を確認 し ます。 ("3.2 PC の接続 と 使
用"参照)。
画面の問題
電源 LED が消灯 し ている。 画面がオ ン にな ら な
い。
電源ケーブルが正 し く 接続 さ れているか確認 し
て く だ さ い。 ("3.2 PC の接続 と 使用"参照)。
10 ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド
101
10
ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド
画面の問題
信号ケーブルを確認 し て く だ さ い と い う メ ッ
セージが表示 さ れる。
製品にケーブルが正 し く 接続 さ れてい る こ と を
確認 し ます。 ("3.2 PC の接続 と 使用"参照)。
電源がオ ン にな っ ている製品に装置が接続 さ れ
てい る こ と を確認 し ます。
最適な モー ド ではあ り ません と 表示 さ れる。
こ の メ ッ セージは、 グ ラ フ ィ ッ ク カ ー ド か らの
信号が製品の最大解像度ま たは最大周波数を超
え ている場合に表示 さ れます。
標準信号モー ド 表 (108 ページ) を参照 し 、 製品
性能に適 し た最大解像度および最大周波数に変
更 し ます。
画面の画像がゆがんで見え る。
製品のケーブル接続を確認 し ます ("3.2 PC の接
続 と 使用"参照)。
画面がは っ き り し ない。 画面がぼやけてみえ
る。
粗調整 (82 ページ) お よび微調整 (83 ページ) を
行います。
ア ク セサ リ (ビデオの拡張ケーブルな ど) を取 り
外 し て再度試 し てみます。
解像度 と 周波数を推奨のレ ベルに設定 し ます。
("11.1 一般"参照)。
画面が安定せず震えて見え る。
画面の画像の左側に影やゴース ト があ る。
PC 用の解像度 と 周波数が製品の対応する解像
度 と 周波数の範囲に設定 さ れている こ と を確認
し ます。 次に、 こ のマニ ュ アルおよび製品の イ
ン フ ォ メ ーシ ョ ン メ ニ ュ ーに掲載 さ れてい る標
準信号モー ド 表 (108 ページ) を参照 し て、 設定
を変更 し ます。
画面が明るすぎ る。 画面が暗すぎ る。
明る さ (78 ページ) と コ ン ト ラ ス ト (79 ページ)
を調整 し ます。
画面の色が正 し く ない。
色調設定を変更 し ます。 (" 色合いの設定"参照
)。
画面の色に影があ り 、 ゆがんで見え る。
色調設定を変更 し ます。
(" 色合いの設定"参照)。
白が正 し く 白色に見え ない。
色調設定を変更 し ます。
(" 色合いの設定"参照)。
画面に画像が表示 さ れず、 LED が 0.5~1 秒間隔 製品が省電力モー ド にな っ ています。
で点滅する。
キーボー ド のキーを押すかマウス を動かす と 、
前の画面に戻 り ます。
10 ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド
102
10
ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド
入力信号装置お n 問題
PC の起動時に ビープ音が鳴る。
PC の起動時に ビープ音が鳴る場合は、 PC の点
検修理を行 っ て く だ さ い。
10 ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド
103
10
10.2
ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド
Q&A
質問
周波数の変更方法は?
回答
グ ラ フ ィ ッ ク カ ー ド で周波数を設定 し ます。

Windows XP:コ ン ト ロール パネル
テーマ
画面
設定
デス ク ト ッ プの表示 と
詳細設定
モ ニ タ を選択 し 、 モ
ニ タ の設定の リ フ レ ッ シ ュ レー ト を調節 し ます。

Windows ME/2000:コ ン ト ロール パネル
細
画面
設定
詳
モニ タ に移動 し 、 モニ タ の設定の リ フ レ ッ シ ュ レー ト
を変更 し ます。

Windows Vista:コ ン ト ロール パネル
デス ク ト ッ プのカ ス タ
マイズ
詳細設定
個人設定
画面の設定
モニ タ に
移動 し 、 モ ニ タ の設定の リ フ レ ッ シ ュ レー ト を変更 し ます。

Windows 7 :コ ン ト ロール パネル
テーマ
画面
画面の解像度
デス ク ト ッ プの表示 と
詳細設定
モニ タ を選
択 し 、 モニ タ の設定の リ フ レ ッ シ ュ レー ト を調節 し ます。

Windows 8 :設定
表示 と テーマ
コ ン ト ロール パネル
画面
画面の解像度
デス ク ト ッ プの
詳細設定
モニ
タ を選択 し 、 モニ タ の設定の リ フ レ ッ シ ュ レー ト を調節 し ま
す。
10 ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド
104
10
ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド
質問
解像度の変更方法は?
回答

Windows XP: コ ン ト ロール パネル
テーマ

画面
デス ク ト ッ プの表示 と
設定 で解像度を調整 し ます。
Windows ME/2000: コ ン ト ロール パネル
画面
設定 で解
像度を調整 し ます。

Windows Vista: コ ン ト ロール パネル
定

個人設定

省電力モー ド の設定方法は?

画面の設定 で解像度を調整 し ます。
Windows 7 : コ ン ト ロール パネル
画面
デス ク ト ッ プ と 個人設
デス ク ト ッ プ と 個人設定
解像度の調整 で解像度を調整 し ます。
Windows 8 :設定
コ ン ト ロール パネル
人設定
解像度の調整 で解像度を調整 し ます。
画面
Windows XP: コ ン ト ロール パネル
テーマ
画面
デス ク ト ッ プ と 個
デス ク ト ッ プの表示 と
ス ク リ ーン セーバーの設定 または PC の
BIOS SETUP で省電力モー ド を設定 し ます。

Windows ME/2000:コ ン ト ロール パネル
画面
ス ク リ ーン
セーバーの設定 または PC の BIOS SETUP で省電力モー ド を
設定 し ます。

Windows Vista: コ ン ト ロール パネル
定
個人設定
デス ク ト ッ プ と 個人設
ス ク リ ーン セーバーの設定 または PC の
BIOS SETUP で省電力モー ド を設定 し ます。

Windows 7 : コ ン ト ロール パネル
個人設定
デス ク ト ッ プ と 個人設定
ス ク リ ーン セーバーの設定 または PC の
BIOS SETUP で省電力モー ド を設定 し ます。

Windows 8 :設定
コ ン ト ロール パネル
デス ク ト ッ プ と 個
人設定
個人設定
ス ク リ ーン セーバーの設定 または PC
の BIOS SETUP で省電力モー ド を設定 し ます。
調整の詳細な手順については、 ご使用の PC またはグ ラ フ ィ ッ ク カ ー ド のユーザー マニ ュ アルを
参照 し て く だ さ い。
10 ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド
105
11
11.1
仕様
一般
モデル名
NC191
NC221
NC241
画像サイ ズ
19 イ ン チ (48.1 cm)
21.5 イ ン チ (54.6 cm)
23.6 イ ン チ (59 cm)
表示範囲
376.32 mm (H) x
301.06 mm (V)
476.64 mm (H) x
268.11 mm (V)
521.28 mm (H) x 293.22
mm (V)
パネル
水平周波数
31~80 kHz
垂直周波数
56~75 Hz
同期
表示色
1670万色
最適解像度
1280 x 1024 @ 60 Hz
1920 x 1080 @ 60 Hz
最大解像度
1280 x 1024 @ 75 Hz
1920 x 1080 @ 60 Hz
135.00 MHz
(アナ ロ グ/デジ タ
ル)
148.50 MHz
(アナ ロ グ/デジ タ ル)
解像度
最大ピ ク セル ク ロ ッ ク
サーバー コ ネ ク タ
ギガ ビ ッ ト イ ーサネ ッ ト ポー ト (LAN ポー ト )
こ の製品は 100~240V を使用 し ます。
電源
標準の電圧は国に よ っ て異な り ますので、 製品背面のラ ベルを参照
し て く だ さ い。
信号 コ ネ ク タ
RGB IN, DVI OUT
ス ピー カ ー
1 W x 2 (ス テ レ オ)
ス タ ン ド 付き
寸法 (W x H
x D) / 重量
スタン ドなし
(最小) 407.0 x 352.9 x
210.0 mm / 5.0 kg
(最小) 504.3 x 335.4 x
210.0 mm / 4.9 kg
(最小) 554.6 x 380.3 x
224 mm / 6.1 kg
(最大) 407.0 x 452.9 x
210.0 mm / 5.0 kg
(最大) 504.3 x 435.4 x
210.0 mm / 4.9 kg
(最大) 554.6 x 510.3 x
224 mm / 6.1 kg
407.0 x 336.0 x 60.6
mm / 3.6 kg
504.3 x 301.9 x 61.2
mm / 3.4 kg
554.6 x 330.5 x 61.2
mm / 4.5 kg
VESA
100 mm X 100 mm
ス タ ン ド の傾き範囲
-3˚(±2˚) ~ 25˚(±2˚)
USB
USB 2.0 X 4 (ダウ ン ス ト リ ーム)
動作時
温度: 10˚C ~ 40˚C (50˚F ~ 104˚F)
湿度: 10–80 %、 結露 し ない こ と
記録装置
(梱包保存時)
温度: -20˚C ~ 45˚C (-4˚F ~ 113˚F)
湿度: 5–95 %、 結露 し ない こ と
環境条件
11 仕様
106
11
仕様
モデル名
NC191
NC221
NC241
プラグ & プレ イ
こ のモ ニ タ ーは、 プ ラ グ & プ レ イ互換シ ス テムに イ ン ス ト ール し て
使用する こ と がで き ます。 モニ タ ー と PC シ ス テム と の双方向の
デー タ 交換に よ り 、 モ ニ タ ーの設定を最適化 し ます。 モ ニ タ ーのイ
ン ス ト ールは自動的に行われます。 ただ し 、 必要に応 じ て イ ン ス
ト ール設定を カ ス タ マ イ ズする こ と がで き ます。
パネル ド ッ ト (ピ ク セル)
こ の製品の製造工程の特性に よ り 、 LCD パネル上に 100 万ピ ク セル
に約 1 個 (1ppm) の割合で明る い、 または く ら いピ ク セルが生 じ る場
合があ り ます。 こ れは製品の性能に影響を与え る も のではあ り ませ
ん。
上記の仕様は、 品質向上のために予告な く 変更 さ れる こ と があ り ます。
V C C I -B
こ の装置は、 ク ラ ス B 情報技術装置です。 こ の装置は、 家庭環境で使用する こ と を目的 と し て
いますが、 こ の装置が ラ ジオやテ レ ビ ジ ョ ン受信機に近接 し て使用 さ れる と 、 受信障害を引き起 こ
す こ と があ り ます。 取扱説明書に従っ て正 し い取 り 扱いを し て下 さ い。
11.2
省電力
こ の製品の省電力機能は、 製品が一定時間使用 さ れていない と き には画面を オ フ に し て消費電力を
小 さ く し 、 電源 LED の色を変更 し ます。 省電力モー ド では電源はオ フ にはな り ません。 画面を再度
オ ン にする には、 キーボー ド のキーを押すかマウス を動か し ます。 省電力モー ド は、 製品が省電力
機能のあ る PC に接続 さ れている と き にのみ機能 し ます。
通常動作モー ド
省電力
(一般)
電源 ラ ン プ
消費電力


パネル オ フ
モー ド
電源オ フ (電源
ボ タ ン オ フ)
電源オ フ (機
械的な電源ス
イ ッ チ オフ)
点滅
オフ
オフ
7.5 ワ ッ ト 未満
1.1 ワ ッ ト 未満
0 ワッ ト
定格
オン
NC191
26 ワ ッ ト
41 ワ ッ ト
NC221
31 ワ ッ ト
46 ワ ッ ト
NC241
28 ワ ッ ト
52 ワ ッ ト
表示 さ れる消費電力のレ ベルは、 動作条件または設定が変更 さ れた タ イ ミ ングによ っ て異な り
ます。
消費電力を 0 ワ ッ ト にするには、 製品本体背面の電源ス イ ッ チ を オ フ にするか電源 コ ー ド を抜
き ます。 長期間製品を使用 し ない場合は、 必ず電源 コ ー ド を抜いて く だ さ い。 電源ス イ ッ チ を
使用で き ない場合に電力消費を 0 にするには、 電源ケーブルを抜き ます。
11 仕様
107
11
11.3
仕様
標準信号モー ド 表


こ の製品は、 パネルの特性に応 じ て最適な画質を得る ために、 各画面サイ ズについて 1 種類の
解像度のみ設定する こ と がで き ます。 し たがっ て、 指定の解像度以外の解像度を設定する と 、
画質が低下する場合があ り ます。 こ れを避けるには、 ご使用の製品の画面サイ ズ用の最適な解
像度を選択する こ と を お勧め し ます。
(PC に接続 さ れている) CDT モニ タ ーを LCD モニ タ ーに交換 し た場合には、 周波数を確認 し て
く だ さ い。 LCD モニ タ ーが 85Hz をサポー ト し ていない場合には、 CDT モ ニ タ ーを使用 し て垂
直周波数を 60Hz に変更 し てか ら LCD モニ タ ーに交換 し て く だ さ い。
以下の標準信号モー ド に該当する信号が PC か ら送信 さ れる場合には、 画面は自動的に調整 さ れま
す。 PC か ら 送信 さ れる信号が標準の信号モー ド に含まれる も のではない場合、 電源 LED が点灯 し
ていて も 画面には何 も 表示 さ れません。 こ の場合には、 グ ラ フ ィ ッ ク カ ー ド のユーザー マニ ュ アル
を参照 し て、 以下の表に従 っ て設定を変更 し て く だ さ い。
NC191
解像度
水平周波数
(kHz)
垂直周波数
(Hz)
ピ ク セル ク
ロ ッ ク (MHz)
同期極性 (H/V)
IBM, 640 x 350
31.469
70.086
25.175
+/-
IBM, 720 x 400
31.469
70.087
28.322
-/+
VESA, 640 x 480
31.469
59.940
25.175
-/-
MAC, 640 x 480
35.000
66.667
30.240
-/-
VESA, 640 x 480
37.861
72.809
31.500
-/-
VESA,640 x 480
37.500
75.000
31.500
-/-
VESA,800 x 600
35.156
56.250
36.000
+/+
VESA,800 x 600
37.879
60.317
40.000
+/+
VESA,800 x 600
48.077
72.188
50.000
+/+
VESA,800 x 600
46.875
75.000
49.500
+/+
MAC,832 x 624
49.726
74.551
57.284
-/-
VESA,1024 x 768
48.363
60.004
65.000
-/-
VESA,1024 x 768
56.476
70.069
75.000
-/-
VESA,1024 x 768
60.023
75.029
78.750
+/+
VESA,1152 x 864
67.500
75.000
108.000
+/+
MAC,1152 x 870
68.681
75.062
100.000
-/-
VESA,1280 x 720
45.000
60.000
74.250
+/+
VESA,1280 x 800
49.702
59.810
83.500
-/+
VESA,1280 x 960
60.000
60.000
108.000
+/+
11 仕様
108
11
仕様
解像度
水平周波数
(kHz)
垂直周波数
(Hz)
ピ ク セル ク
ロ ッ ク (MHz)
同期極性 (H/V)
VESA,1280 x 1024
63.981
60.020
108.000
+/+
VESA,1280 x 1024
79.976
75.025
135.000
+/+
解像度
水平周波数
(kHz)
垂直周波数
(Hz)
ピ ク セル ク
ロ ッ ク (MHz)
同期極性 (H/V)
MAC,640 x 480
35.000
66.667
30.240
-/-
VESA,640 x 480
31.469
59.940
25.175
-/-
VESA,640 x 480
37.861
72.809
31.500
-/-
VESA,640 x 480
37.500
75.000
31.500
-/-
IBM,720 x 400
31.469
70.087
28.322
-/+
VESA,800 x 600
35.156
56.250
36.000
+/+
VESA,800 x 600
37.879
60.317
40.000
+/+
VESA,800 x 600
48.077
72.188
50.000
+/+
VESA,800 x 600
46.875
75.000
49.500
+/+
MAC,832 x 624
49.726
74.551
57.284
-/-
VESA,1024 x 768
48.363
60.004
65.000
-/-
VESA,1024 x 768
56.476
70.069
75.000
-/-
VESA,1024 x 768
60.023
75.029
78.750
+/+
VESA,1152 x 864
67.500
75.000
108.000
+/+
MAC,1152 x 870
68.681
75.062
100.000
-/-
VESA, 1280 x 720
45.000
60.000
74.250
+/+
VESA, 1280 x 800
49.702
59.810
83.500
-/+
VESA,1280 x 1024
63.981
60.020
108.000
+/+
VESA,1280 x 1024
79.976
75.025
135.000
+/+
VESA,1440 x 900
55.935
59.887
106.500
-/+
VESA,1600 x 900 RB
60.000
60.000
108.000
+/+
VESA,1680 x 1050
65.290
59.954
146.250
-/+
VESA,1920 x 1080
67.500
60.000
148.500
+/+
NC221
11 仕様
109
11
仕様
NC241
解像度
水平周波数
(kHz)
垂直周波数
(Hz)
ピ ク セル ク
ロ ッ ク (MHz)
同期極性 (H/V)
IBM,640 x 350
31.469
70.086
25.175
+/-
MAC,640 x 480
35.000
66.667
30.240
-/-
VESA,640 x 480
31.469
59.940
25.175
-/-
VESA,640 x 480
37.861
72.809
31.500
-/-
VESA,640 x 480
37.500
75.000
31.500
-/-
IBM,720 x 400
31.469
70.087
28.322
-/+
VESA,800 x 600
35.156
56.250
36.000
+/+
VESA,800 x 600
37.879
60.317
40.000
+/+
VESA,800 x 600
48.077
72.188
50.000
+/+
VESA,800 x 600
46.875
75.000
49.500
+/+
MAC,832 x 624
49.726
74.551
57.284
-/-
VESA,1024 x 768
48.363
60.004
65.000
-/-
VESA,1024 x 768
56.476
70.069
75.000
-/-
VESA,1024 x 768
60.023
75.029
78.750
+/+
VESA,1152 x 864
67.500
75.000
108.000
+/+
MAC,1152 x 870
68.681
75.062
100.000
-/-
VESA, 1280 x 720
45.000
60.000
74.250
+/+
VESA, 1280 x 800
49.702
59.810
83.500
-/+
VESA,1280 x 1024
63.981
60.020
108.000
+/+
VESA,1280 x 1024
79.976
75.025
135.000
+/+
VESA,1440 x 900
55.935
59.887
106.500
-/+
VESA,1600 x 900 RB
60.000
60.000
108.000
+/+
VESA,1680 x 1050
65.290
59.954
146.250
-/+
VESA,1920 x 1080
67.500
60.000
148.500
+/+

水平周波数
1 本の線を画面の左か ら右にスキ ャ ンするのに必要な時間を水平サイ クル と 呼びます。 水平サ
イ ク ルの逆数を水平周波数 と 呼びます。 水平周波数は kHz 単位で測定 し ます。

垂直周波数
1 秒間に数十回同 じ 映像を繰 り 返 し 表示する こ と に よ っ て、 自然な映像を表示で き る よ う にな
り ます。 こ の反復周波数を "垂直周波数" または " リ フ レ ッ シ ュ レー ト " と 呼び、 Hz 単位で表
示 し ます。
11 仕様
110
付録
お客様相談ダ イ ヤル
東雲サービ スセ ン タ ー
受付時間
平日 (土日祭日を除 く ) 9:00~17:00 ※
ホームページ
http://www.samsung.com/jp
住所
〒135-0062 東京都江東区東雲2-6-38
Fax
03-3527-5533
※ 予告な く 変更する場合がご ざいます。 あ らか じ めご了承 く だ さ い。
付録
111
付録
有料サービ スに関する責任 (お客様の負担)
サービ ス を ご希望の場合、 以下の条件に該当する と きは、 保証内容に関わ ら ず、 サービ ス技術者の
出張費を いただ く こ と があ り ます。
製品に異常がない場合
製品の清掃、 調整、 説明、 再設置な ど

サービ ス技術者が、 製品の使用方法の説明、 または、 製品の分解を必要 と し ないオプ シ ョ ン類
の調整を行 う 場合

外部環境 (イ ン タ ーネ ッ ト 、 ア ン テナ、 有線信号な ど) に よ る異常の場合

購入後に初めて製品を設置 し た後に、 製品の再設置や追加のデバイ スの接続を行 う 場合

別の場所や別の家に製品を再設置する場合

他社製品の使用方法に関する説明を お求めの場合

ネ ッ ト ワー ク または他社のプ ロ グ ラ ムの使用方法に関する説明を お求めの場合

製品に対する ソ フ ト ウ ェ アのイ ン ス ト ールやセ ッ ト ア ッ プ を お求めの場合

サービ ス技術者が製品内部のホ コ リ や異物の除去または清掃を行 う 場合

製品を通信販売やイ ン タ ーネ ッ ト シ ョ ッ ピ ン グで購入後、 追加で設置作業を お求めの場合
お客様の過失によ っ て製品が損傷 し た場合
お客様の誤 っ た使用または修理に よ る製品の損傷
以下の場合、 製品が損傷する こ と があ り ます。

外部か ら衝撃を加えた り 、 落 と し た り し た場合

Samsung の認証を受けていないサプ ラ イ品または別売 り 製品を使用 し た場合

Samsung Electronics Co., Ltd. の依託サービ ス会社や協力会社の技術者以外の者が修理を行 っ た場
合

お客様自身で製品の改造や修理を行 っ た場合

規定外の電圧や電源を使用 し た場合

ユーザー マニ ュ アルに記載 さ れてい る "注意" を守 ら なか っ た場合
その他

自然災害 (落雷、 火災、 地震、 洪水な ど) に よ っ て製品が故障 し た場合。

消耗部品 (バ ッ テ リ ー、 ト ナー、 蛍光灯、 ヘ ッ ド 、 バイ ブ レー タ 、 ラ ン プ、 フ ィ ル タ 、 リ ボ ン な
ど) を使い切 っ た場合。
製品に異常がないに も 関わ ら ずサービ ス をお求めの場合、 別途サービ ス料金が発生する こ と があ り
ます。 まずはユーザー マニ ュ アルをお読み く だ さ い。
付録
112
付録
用語
OSD (オ ン ス ク リ ーン デ ィ ス プ レ イ)
オ ン ス ク リ ーン デ ィ ス プ レ イ (OSD) では、 画面上の設定を行 っ て、 必要に応 じ て画質を最適化
する こ と がで き ます。 画面に表示 さ れる メ ニ ュ ーを使用 し て、 画面の明る さ や色合い、 サイ ズな
どの さ ま ざ ま な設定を変更で き ます。
粗調整
粗調整では、 1 秒間あた り の電波振動の周波数の調整を行います。 こ の周波数が高い場合、 大量
のデー タ を送信で き、 反映も 容易にな り ます。 一方、 周波数が低い場合は、 障害を簡単に回避で
き到達距離 も長 く な り ますが、 送信で き るデー タ 量は少な く な り ます。 粗調整 メ ニ ュ ーでは、 最
適な画質 と な る よ う に周波数を手動で調整する こ と がで き ます。 標準信号モー ド 表 (108 ページ)
を参照 し て製品性能に応 じ た粗調整を行 う こ と で、 よ り 良い画質を お楽 し みいただけます。
ガンマ
ガ ン マ メ ニ ュ ーでは、 画面の中間調を示すグ レースケールを調整 し ます。 明る さ を調整する と 画
面全体が明る く な り ますが、 ガ ン マ を調整 し た場合は中間の明る さ の部分だけが明る く な り ま
す。
グ レースケール
スケール と は色の強度の こ と で、 画面上の暗い部分か ら明る い部分への色の変化を表 し ます。 画
面の明る さ の変更は白 と 黒の変化で表現 さ れますが、 グ レースケールは白 と 黒の中間色を指すた
め、 ガ ン マ調整でグ レースケールを変更する と 、 画面上の中間の明る さ の部分が変化 し ます。
走査速度
走査速度は 「 リ フ レ ッ シ ュ レ ー ト 」 と も呼ばれ、 画面の書き換え ( リ フ レ ッ シ ュ ) 頻度を表 し ま
す。 画像の リ フ レ ッ シ ュ 時には画面デー タ が送信 さ れます。 ただ し 、 こ れを肉眼で確認する こ と
はで き ません。 こ の画面を書き換え る回数を走査速度 と 呼び、 Hz 単位で表 し ます。 た と えば走
査速度が 60Hz の場合は、 1 秒間に 60 回画面の書き換えが行われます。 画面の走査速度は、 ご使
用の PC お よびモ ニ タ ーのグ ラ フ ィ ッ ク カ ー ド の性能に よ っ て異な り ます。
水平周波数
モニ タ ー画面に表示 さ れる文字や画像は、 多数の ド ッ ト (ピ ク セル) で構成 さ れています。 ピ ク セ
ルは水平方向の線 (ラ イ ン) にな る よ う 送信 さ れ、 こ れ ら のラ イ ンが垂直に配列 さ れて画像が形成
さ れます。 水平周波数は kHz 単位で測定 さ れ、 1 秒間に水平方向の ラ イ ンがモ ニ タ ー画面に送信
さ れ描画 さ れる回数を表 し ます。 た と えば水平周波数が 85 の場合は、 画像を作 り 出す水平方向
の ラ イ ンが 1 秒間に 85000 回送信 さ れます。 こ の と き、 水平周波数は 85kHz と 表 さ れます。
付録
113
付録
垂直周波数
画像は、 水平方向の多数のラ イ ン で構成 さ れます。 垂直周波数は Hz 単位で測定 さ れ、 1 秒間に
水平方向のラ イ ン に よ っ て描画 さ れる画像の数を表 し ます。 た と えば垂直周波数が 60 の場合は、
1 秒間に画像が 60 回描画 さ れます。 垂直周波数は " リ フ レ ッ シ ュ レ ー ト " と も呼ばれ、 画面のち
ら つ き に作用 し ます。
解像度
解像度は、 画面を形成 し ている水平お よび垂直方向のピ ク セルの数で、 デ ィ ス プ レ イの精細度を
意味 し ます。
高い解像度では、 多 く の情報を画面上に表示で き る ため、 同時に複数の作業を実行する場合に適
し ています。
た と えば解像度が 1920 x 1080 の場合、 水平方向のピ ク セル (水平解像度) は 1920 個、 垂直のラ イ
ン (垂直解像度) は 1080 本 と な り ます。
た と えば解像度が 1920 x 1200 の場合、 水平方向のピ ク セル (水平解像度) は 1920 個、 垂直のラ イ
ン (垂直解像度) は 1,200 本 と な り ます。
プラグ & プレ イ
プ ラ グ & プ レ イ機能では、 モニ タ ー と PC 間で情報が自動的に交換 さ れ、 最適なデ ィ ス プ レ イ環
境が構築 さ れます。
モニ タ ーでは VESA DDC (国際規格) を使用 し て プ ラ グ & プ レ イ を実行 し ています。
付録
114
索引
赤 85
"PCoIP" 36
接続の前に 72
"PCoIP" を使用する ための接続方法 29
粗調整 82
著作権 7
L
LANケーブルを使用 し てホス ト PCに接続す
る 32
電源ス イ ッ チ 96
内容の確認 17
微調整 83
標準信号モー ド 表 108
M
MultiScreen 99
表示時間 94
部品 20
明る さ 78
用語 113
N
緑 86
Natural Color 98
い
P
イ ン ス ト ール方法 24
PC over IP と は 28
イ ン フ ォ メ ーシ ョ ン 97
PC の接続 と 使用 73
お
Q
お客様相談ダ イ ヤル 111
Q & A 104
か
S
ガ ン マ 89
SAMSUNG MAGIC Bright 81
SAMSUNG MAGIC Color 84
く
Samsung カ ス タ マー サービ ス セ ン タ ーに
お問い合わせいただ く 前に 101
ク リ ーニ ン グ 8
Z
こ
安全のために 10
コ ン ト ラ ス ト 79
一般 106
起動画面での 音量 の設定 97
言語 93
し
シ ャ ープネス 80
色温度 88
製品使用時の正 し い姿勢 16
青 87
索引
115
索引
め
メ ニ ュ ーの背景透明度 95
り
リ セ ッ ト 92
索引
116
Download PDF