Samsung | C24B750X | Samsung C24B750 61 cm Full HD 삼성 스마트 스테이션 사용자 매뉴얼

C24B550U / C24B750X / C27B750X
ユーザー マニュアル
色と外観は製品によって異なる場合があり、製品の仕様は性能の向上のために予告無く変更される場合があります。
BN46-00219A-09
目次
章1
ご使用になる前に
章3
SMART STATION の使用
5
6
6
6
7
7
8
9
12
19
20
著作権について
設置場所の安全確保
安全にお使いいただくために
記号について
お手入れに関する注意事項
電気に関する注意事項
インストール方法
ご使用の際の注意事項
製品を使用するときの正しい姿勢について
21
21
23
25
25
26
章2
準備
13
13
14
15
15
17
17
18
Smart Station の解梱
梱包材の取り外し
内容物の確認
各部
フロント部のボタン
背面図
側面
傾きの調整
30
32
32
33
35
35
Smart Station とは?
ワイヤレス接続 / USB Hub 機能をご使用
になる前にお読みください
Smart Station を使用するためのソフトウェ
アのインストール
ノートパソコン使用時の自動インストール
デスクトップ PC 使用時の自動インストール
再インストールおよび更新
PC と Smart Station モニター (本製品) の
接続
ワイヤレス接続ドングルによる PC との接
続 - シリーズ 7 のみ
USB ケーブルによる PC との接続
モニター IP の設定
動的 IP
静的 IP (固定 IP)
Mobile Control とは?
Mobile Control の使用 (キーボード/マウス
の共有)
章4
MHL の使用
42
43
44
MHL (Mobile High-Definition Link)
MHL の使用
MHL の無効化
2
章5
入力信号デバイスの接続と使用
章7
色合いの設定
章9
セットアップとリセット
45
45
45
46
46
47
48
48
50
50
56
56
57
57
57
57
58
58
58
58
62
62
63
63
64
64
64
65
65
65
65
66
66
66
66
67
67
67
67
68
68
68
68
69
69
ソース機器接続前チェックリスト
接続前のチェックポイント
電源の接続
PC の接続および使用
PC との接続
ドライバのインストール
最適な解像度の設定
PC を使用した解像度の変更
ビデオ機器との接続
音声出力デバイスとの接続
赤
赤の設定
緑
緑の設定
青
青の設定
色温度
色温度の設定
ガンマ
ガンマの設定
章6
画面の設定
章8
画面のサイズとポジションの変更
51
51
52
53
53
53
53
54
54
54
54
55
55
59
59
60
60
60
60
61
61
61
61
MAGIC
SAMSUNG MAGIC Bright
SAMSUNG MAGIC Color
明るさ
明るさ の設定
コントラスト
コントラストの設定
シャープネス
シャープネスの設定
応答時間
応答時間の設定
HDMI 黒レベル
HDMI 黒レベルの設定
画像サイズ
画像サイズの設定
H-ポジション
H-ポジションの設定
V-ポジション
V-ポジションの設定
メニューのH-ポジション
メニューのH-ポジションの設定
メニューのV-ポジション
メニューのV-ポジションの設定
HUB
ワイヤレス自動検出 - シリーズ 7 のみ
USB 急速充電器
ソースの選択
ワイヤレス ID - シリーズ 7 のみ
エコ セービング
エコ セービングの設定
メニューの透明度
メニューの透明度の設定
言語
言語の設定
PC/AV モード
PC/AV モードの設定
自動ソース検出
自動ソース検出の設定
表示時間
表示時間の設定
繰り返し回数
繰り返し回数の設定
オフタイマーのオン/オフ
オフタイマーのオン/オフの設定
オフタイマー設定
Onオフタイマー設定の設定
リセット
デフォルト設定の復元 (リセット)
3
章 10
インフォメーションメニューおよび
その他
70
70
70
71
71
インフォメーション
情報の表示 (インフォメーション)
初期画面での明るさとコントラストの設定
初期画面での音量の設定
初期画面での HUB の設定
章 11
トラブルシューティング ガイド
72
72
72
72
74
74
74
74
75
Samsung カスタマー サービス センターにお
問い合わせいただく前に行っていただきた
いこと
製品のテスト
解像度と周波数の確認
以下について確認します。
トラブルシューティング ガイド
ワイヤレス接続画面 - シリーズ 7 のみ
USB 画面
Mobile Control および MHL
Q&A
章 12
仕様
77
78
79
79
全般
省電力
プリセット タイミング モード
PC に接続するドングルの仕様 - シリーズ
7 のみ
章 13
付録
80
80
80
81
81
81
81
81
82
82
82
82
82
82
82
お客様相談ダイヤル
予告なく変更する場合がございます。あら
かじめご了承ください。
有料サービスに関する責任 (お客様の負
担)
用語
OSD (オンスクリーン ディスプレイ)
HUB
ワイヤレス接続ドングル - シリーズ 7 のみ
ガンマ
グレースケール
走査速度
水平周波数
垂直周波数
解像度
プラグ & プレイ
MHL (Mobile High-Definition Link)
4
章1
ご使用になる前に
著作権について
このマニュアルの内容は、品質向上のために予告なく変更される場合があります。
ⓒ 2012 Samsung Electronics
このマニュアルの著作権は、Samsung Electronics が保有しています。
このマニュアルの一部または全部について、Samsung Electronics の許可なく使用または複製することはできません。
SAMSUNG ロゴおよび SyncMaster ロゴは、Samsung Electronics の登録商標です。
Microsoft® および Windows は、Microsoft Corporation の登録商標です。
VESA、DPM および DDC は、Video Electronics Standards Association の登録商標です。
その他すべての商標の所有権は、それぞれの所有者に帰属します。
本製品は日本国内用として製造、販売しています。日本国外で使用された場合、当社は責任を負い
兼ねます。また、技術相談や、アフターサービスなども国外では行っておりませんのでご注意ください。
本製品は一般OA用として設計・製造されています。一般OA用以外の用途で使用される場合は、保証
期間内であっても無償修理の対象外となることがありますのでご注意ください。
5
ご使用になる前に
設置場所の安全確保
安全にお使いいただくために
排気のため、製品の周囲に空間を確保してください。内部温度が上昇すると、火災や製品の破損の
原因となることがあります。製品を設置するときには、少なくとも下図に示す空間を確保してください。
注意
カバーを開かないでください。感電の危険があります。
外観は製品のモデルによって異なる場合があります。
本製品の内部にご家庭で修理可能な部品はありません。
修理技術者にお問い合わせください。
10 cm
10 cm
記号について
10 cm
10 cm
警告
指示に従わない場合には、重傷または死亡事故の原因となることがあります。
注意
指示に従わない場合には、ケガまたは物損事故の原因となることがあります。
10 cm
禁止行為を示しています。
保管に関する注意事項
順守すべき行為を示しています。
超音波加湿器を近くで使用している場合、光沢のあるモデルの表面に白いしみが発生する場合があ
ります。
本製品内部の清掃が必要な場合は、最寄りの Samsung カスタマー サービス センターまでお問い
合わせください (別途作業費がかかります)。
6
ご使用になる前に
お手入れに関する注意事項
電気に関する注意事項
以下の図はあくまでも参考であり、実際の状況とは異なる場合があります。
以下の図はあくまでも参考であり、実際の状況とは異なる場合があります。
高度 LCD のパネルおよび外装はキズが付きやすいため、清掃の際はご注意ください。
警告
清掃は、次の手順で行ってください。
破損した電源コードまたはプラグ、あるいはがたつきのある電源ソケットを使用し
ないでください。
1. 製品の電源をオフにします。
-- 感電または火災の原因となることがあります。
2. 製品から電源ケーブルを取り外します。
注記
複数の製品をひとつの電源ソケットで使用しないでください。
電源コードはプラグ部分を持ち、濡れた手でコードに触れないでください。
-- 指示に従わない場合、ソケットから発火することがあります。
感電の原因となることがあります。
3. 清潔で柔らかい乾いた布を使用して製品の画面を拭きます。
濡れた手で電源プラグに触れないでください。感電の原因となることがあります。
-- アルコール、溶剤または界面活性剤を含む洗浄剤は使用しないでください。
!
-- 製品に水や洗浄剤を直接かけないでください。
4. 製品の外装を清掃するときは、濡らした柔らかい布を固く絞ってから外装を
拭いてください。
電源プラグはグラグラしないよう最後まで差し込んでください。
-- しっかりと接続していない場合、火災の原因となることがあります。
!
5. 製品の清掃が終わったら、電源ケーブルを製品に接続します。
電源コードは、アースされた電源ソケットに接続してください。(絶縁クラス 1 の機
器のみ)
6. 本製品の電源をオンにして使用します。
!
-- 感電またはケガの原因となることがあります。
7
ご使用になる前に
電源コードを無理に曲げたり引っ張ったり、また、電源ケーブルの上に重い物を
置かないでください。
インストール方法
以下の図はあくまでも参考であり、実際の状況とは異なる場合があります。
-- コードが破損して、火災や感電の原因となることがあります。
電源コードや製品を熱源の近くに置かないでください。
-- 火災または感電の原因となることがあります。
警告
ろうそく、虫除けまたはタバコを製品の上に置いたりしないでください。製品を熱
源の近くに設置したりしないでください。
電源ケーブルのプラグやコンセントに付いたほこりは、乾いた布で取り除いてくだ
さい。
!
-- 火災の原因となることがあります。
-- 火災の原因となることがあります。
製品を本棚やクローゼットなどの換気の悪い場所に設置しないでください。
-- 内部温度が上昇し火災が発生することがあります。
注意
製品の使用中に電源ケーブルを抜かないでください。
梱包用のビニール袋は、お子様の手の届かないところに置いてください。
-- 感電により製品が破損することがあります。
-- お子様がビニール袋で窒息することがあります。
!
!
弊社が提供する電源コードのみを使用してください。また、同梱された電源 コー
ドを他の電気機器で使用しないでください。
安定しないまたは振動する場所 (不安定な棚、傾斜面など) に製品を設置しない
でください。
-- 火災または感電の原因となることがあります。
-- 製品が落下して破損したり、ケガの原因となることがあります。
-- 振動の多い場所で製品を使用すると、製品が破損したり火災の原因となるこ
とがあります。
電源コードは、遮るものがない場所にある電源ソケットに接続してください。
!
製品を車内に設置したり、ほこり、湿気 (水切りなど)、油または煙にさらされる場
所に設置したりしないでください。
-- 万一、製品に問題が生じた場合は、電源ケーブルを抜いて製品への電力供
給を止めてください。
!
-- 火災または感電の原因となることがあります。
電源コードを電源ソケットから抜くときは、プラグ部分を持ってください。
-- 火災または感電の原因となることがあります。
!
8
ご使用になる前に
製品を直射日光の当たる場所や、ストーブなどの熱源にさらされる場所に設置し
ないでください。
製品の寿命が短くなったり火災の原因となることがあります。
製品を置くときは丁寧に置いてください。
-- 製品の故障やケガの原因となることがあります。
!
製品をお子様の手の届くところに設置しないでください。
製品が落下してお子様のケガの原因となることがあります。
SAMSUNG
!
通常とは異なる場所 (大量の微粒子、化学物質、極端な高温または低温にさら
される場所、あるいは長期間にわたって製品を連続稼動させる必要のある空港
や駅) に製品を設置した場合には、製品性能に深刻な影響を与える可能性があ
ります。
-- これらの場所に製品を設置する場合は、Samsung カスタマー サービス セン
ターにご相談ください。
食用油 (大豆油など) を使用すると、製品の破損や変形の原因となります。製品
をキッチンやキッチン カウンターの近くに設置しないでください。
ご使用の際の注意事項
以下の図はあくまでも参考であり、実際の状況とは異なる場合があります。
注意
製品を移動させるときは落下に十分ご注意ください。
-- 製品の故障やケガの原因となることがあります。
警告
!
製品内部は高電圧になっています。製品の分解、修理または改造は絶対に行わ
ないでください。
製品の前面を下にして置かないでください。
-- 火災または感電の原因となることがあります。
-- 画面が破損することがあります。
-- 修理が必要な場合は、Samsung カスタマー サービス センターまでお問い合
わせください。
製品を移動するときは、電源スイッチをオフにして、電源ケーブルなどの接続ケ
ーブルをすべて取り外してから移動してください。
製品をキャビネットや棚に設置するときには、製品の前面下側がはみ出ないよう
にしてください。
-- 製品が落下して破損したり、ケガの原因となることがあります。
!
-- コードが破損して、火災や感電の原因となることがあります。
-- 製品に合ったサイズのキャビネットや棚に設置してください。
製品から異音、焦げくさい臭い、または煙が発生した場合は、直ちに電源ケーブ
ルを抜いて Samsung カスタマー サービス センターまでご連絡ください。
!
-- 感電または火災の原因となることがあります。
9
ご使用になる前に
お子様が製品にぶら下がったりよじ登ったりしないようにしてください。
電源コードやその他のケーブルを引っ張って製品を持ち上げたり移動させたりし
ないでください。
-- お子様のケガや場合によっては重傷の原因となることがあります。
-- ケーブルが破損して、製品の故障、感電または火災の原因となることがあり
ます。
製品が落下したりケースが破損した場合は、電源スイッチをオフにし、電源ケー
ブルを抜いてください。Samsung カスタマー サービス センターまでご連絡くださ
い。
-- そのまま使用し続けると、火災や感電の原因となることがあります。
可燃性のスプレーや物を製品の近くで使用したり、製品の近くに置いたりしない
でください。
-- 爆発または火災の原因となることがあります。
!
重い物や、お子様のお気に入りの玩具や菓子などを製品の上に置かないでくだ
さい。
テーブルクロスやカーテンで通気口を塞がないようにしてください。
-- 内部温度が上昇し火災が発生することがあります。
-- お子様がこれらの玩具や菓子を取ろうとして重い物や製品自体が落下し、重
傷の原因となることがあります。
雷雨または落雷がある場合は、電源スイッチをオフにして電源ケーブルを抜いて
ください。
!
100
金属性の物 (箸、硬貨、ヘアピンなど) や可燃物 (紙、マッチなど) を、通気口や
入出力ポートなどから製品内に入れないでください。
-- 火災または感電の原因となることがあります。
-- 水やその他の異物が製品内に入ったときには、電源をオフにして電源ケーブ
ルを抜いてください。Samsung カスタマー サービス センターまでご連絡くださ
い。
製品の上に物を落としたり、衝撃を与えないでください。
-- 製品の故障、感電または火災の原因となることがあります。
-- 火災または感電の原因となることがあります。
水の入った容器 (花瓶、コップ、瓶など) や金属性の物を製品の上に置かないで
ください。
!
電源ケーブルまたはその他のケーブルだけを持って製品を引っ張らないでくださ
い。
-- ケーブルが破損して、製品の故障、感電または火災の原因となることがあり
ます。
-- 水やその他の異物が製品内に入ったときには、電源をオフにして電源ケーブ
ルを抜いてください。Samsung カスタマー サービス センターまでご連絡くださ
い。
-- 製品の故障、感電または火災の原因となることがあります。
ガス漏れが発生した場合は、製品および電源プラグに触れないようにして、直ち
に換気を行ってください。
!
GAS
-- 火花が発生して、爆発または火災の原因となることがあります。
10
ご使用になる前に
注意
DC 電源アダプタを熱源の近くに置いたままにしないでください。
-- 火災の原因となることがあります。
静止画像を長時間表示したまま放置すると、残像の焼き付きや欠陥画素の原因
になることがあります。
-- 長期間製品を使用しない場合は、省電力モードをオンにするか動画のスクリ
ーン セーバーを設定してください。
!
-_!
休暇などで長期間製品を使用しない場合には、電源ケーブルを電源ソケットから
外してください。
DC 電源アダプタは、換気のよい場所に置いてください。
!
-- ほこりの堆積と温度上昇により、火災、感電または漏電が発生することがあ
ります。
製品に適した解像度および周波数を使用してください。
画面を近すぎる位置から長期間見続けると、視力が低下することがあります。
!
-- 視力低下の原因となることがあります。
スタンドを持って本製品を上下逆にしたり移動させたりしないでください。
!
-- 製品が落下して破損したり、ケガの原因となることがあります。
複数の DC 電源アダプタを一緒に置かないでください。
-- 火災の原因となることがあります。
加湿器やコンロを製品の周辺で使用しないでください。
-- 火災または感電の原因となることがあります。
DC 電源アダプタは、ビニール袋から取り出して使用してください。
-- 火災の原因となることがあります。
製品を使用するときには、1 時間ごとに 5 分以上は目を休めるようにしてくださ
い。
DC 電源デバイスの内部に水が入ったり、デバイスが濡れることのないようにし
てください。
-- 感電または火災の原因となることがあります。
-- 屋外の雨や雪にさらされる場所で製品を使用しないでください。
!
-- 疲れ目が緩和されます。
電源を長時間オンの状態にするとディスプレイが高温になるため、ディスプレイ
には触れないようにしてください。
-- 水を使って床掃除をする場合は、DC 電源アダプタを濡らさないように十分に
注意してください。
11
ご使用になる前に
細かな付属品は、お子様の手の届かないところに保管してください。
!
製品を使用するときの正しい姿勢について
次の事項を守り、正しい姿勢で製品を使用するようにして
ください。
製品の上に重い物を置かないでください。
-- 製品の故障やケガの原因となることがあります。
• 背中を伸ばします。
• 眼は画面から 45~50cm 離し、画面を少し見下ろすようにしま
す。また、画面は顔の真正面にくるようにします。
• 画面に光が反射しないように角度を調整します。
ヘッドフォンまたはイヤフォンを使用するときは音量の上げすぎに注意してくださ
い。
-- 大音量により長期的な聴力に影響が及ぶ可能性があります。
• 前腕を上腕に対して垂直に保ち、前腕が手の甲と同じ高さにな
るようにします。
• 肘を直角に保ちます。
• 膝を 90 度以上曲げた状態でかかとが床に着き、さらに両腕が
心臓より下にくるように製品の高さを調整します。
12
章2
準備
Smart Station の解梱
2. 製品から発泡スチロールを取り外します。
梱包材の取り外し
実際の製品の外観は、表示とは異なる場合があります。
1. 梱包されている箱を開きます。鋭利なものを使用して開梱する場合は製品を傷付けないようご注
意ください。
3. 製品を確認して、発泡スチロールとプラスチックの袋を取り外します。
注記
•
実際の製品の外観は、表示とは異なる場合があります。
•
この図はイメージです。
4. 箱は、将来製品を移動させる時のために乾燥した場所に保管しておきます。
13
準備
別売り品目
内容物の確認
注記
内容物が不足している場合は、製品の購入先にお問い合わせください。
以下の別売品は、最寄りの小売店でご購入いただけます。
内容物および別売品の外観は、表示とは異なる場合があります。
部品
HDMI-DVI ケーブル
LAN ケーブル
USB 2.0 ケーブル
注記
付属品は、販売している地域や国によって異なる場合があります。
内容物の使用法
• モバイル ケーブル\
クイック セットアップ ガ
イド
保証書
ユーザー マニュアル
クリーニング クロス
(一部の地域では利用
できません)
このケーブルを使用して本製品とモバイル デバイスまたはセカンダリ PC を接続することで、
Mobile Control 機能と MHL 機能を使用できます。
• USB 3.0 ケーブル
このケーブルを使用して本製品と PC を接続します。このケーブルは、USB ディスプレイ機能、
USB Hub 機能、Mobile Control 機能、MHL 機能、および音声に対応しています。
• ワイヤレス接続ドングル (シリーズ 7 用のみ)
電源ケーブル
DC 電源アダプタ
モバイル ケーブル
USB 3.0 ケーブル
このドングルを PC に接続することで、モバイル ディスプレイ機能を使用できます。このケーブル
は、USB ディスプレイ機能、USB Hub 機能、Mobile Control 機能、MHL 機能、および音声に対応
しています。
• USB 接続キット (Micro USB - Normal USB)
無線接続ドングル
(シリーズ 7 のみ)
モバイル ホルダー
USB 接続キット
(Micro USB - Normal
USB)
HDMI ケーブル
USB 接続キットを使用して本製品とモバイル デバイスまたはセカンダリ PC を接続します。キット
とモバイル デバイスを接続します。次に、モバイル デバイスとセカンダリ PC を接続します。
• HDMI ケーブル
このケーブルを使用して本製品とセカンダリ PC を接続します。このケーブルは音声には対応し
ていますが、Mobile Control 機能、MHL 機能、および USB 機能には対応していません。
14
準備
主な機能
• USB ディスプレイ
各部
USB ケーブルを通じて映像を画面に表示する機能です (30 ページ)。
• USB Hub
この機能を使用するには、ワイヤレス接続ドングル (シリーズ 7 専用) または USB ケーブル (27
および 31 ページ) を使用して本製品とモバイル デバイス、USB メモリ、キーボード、またはマウ
スを接続します。
• Mobile Control
この機能を使用すると、PC に接続されているキーボードとマウスを使用して (本製品に接続され
ている) モバイル デバイスをコントロールできます。一組のキーボードとマウスを使用して、デス
クトップ PC とノートパソコンの両方をコントロールできます。また、デスクトップ PC とノートパソコ
ンの間のファイル転送も可能です (19 ページ)。
フロント部のボタン
部品の色および形状は、図示されているものとは異なる場合があります。仕様は、品質向上のた
めに予告なく変更されることがあります。
これはタッチタイプのボタンです。指で軽くボタンに触れてください。
本製品には発熱の元となる電気回路ユニットが含まれています。この発熱は製品の不良の徴候
ではありません。
• MHL
MHL (Mobile High-Definition Link) 機能を使用すると、モバイル ケーブルを使用して本製品上に
モバイル デバイスの画面を表示できます。この機能は PC の電源がオフの状態でも使用できま
す (41 ページ)。
スピーカー (シリーズ 7 のみ)
15
準備
アイコン
説明
アイコン
m
オンスクリーン ディスプレイ (OSD) メニューを開いたり、メニュー
を終了します。終了する前のメニューに戻る場合にも使用します。
メニュー間を左右に移動します。OSD メニューのオプション値を調
整する場合にも使用します。
HUB 設定画面を開きます。
起動画面では、オンスクリーン ディスプレイ メニューを使用するこ
とはできませんが、[
]ボタンを使用して音量を調整できます。
HUB メニューからワイヤレス接続を使って簡単に無線接続を確立
し、ソースの選択で入力信号を切り替えることができます。
説明
注記
HUB ウィンドウを非表示にするには、[
す。
m]ボタンを押しま
]または[
電源をオン / オフします。
製品が正常に動作しているときには電源インジケーターが点灯し
ます。
注記
• 省電力機能の詳細については、製品仕様の "省電力機能" を参照してく
ださい。
• 消費電力を抑えるために、長期間製品を使用しない場合には電源ケーブ
ルを抜いておくことをお勧めします。
選択したメニューを確定します。
メニュー画面が表示されていない状態で、[
入力信号が変更されます。
]ボタンを押すと、
シリーズ 5: HDMI / USB / MHL
シリーズ 7: HDMI / USB / ワイヤレス接続 / MHL
注記
電源をオンにするか、[
]ボタンを押して入力信号を変更する毎に、現在
の入力信号を示すメッセージが画面左上に表示されます。
メニュー間を上下に移動します。OSD メニューのオプション値を調
整する場合にも使用します。
起動画面では、オンスクリーン ディスプレイ メニューを使用するこ
とはできませんが、[
]ボタンを使用して明るさ、コントラストを調
整できます。
16
準備
背面図
側面
部品の色および形状は、図示されているものとは異なる場合があります。仕様は、品質向上のた
めに予告なく変更されることがあります。
ポート
部品の色および形状は、図示されているものとは異なる場合があります。仕様は、品質向上のた
めに予告なく変更されることがあります。
ポートについて
ポート
ポートについて
HDMI ケーブルを使用してソース機器と接続します。
LAN ケーブルを使用してネットワークに接続します。
MHL または Mobile Control 機能を使用したい場合に、モバイル デ
バイスをモバイル ケーブルを通じて接続します。
注記
USB ケーブルで PC と接続します。
注記
このポートには PC のみを接続できます。
DC 電源アダプタを接続します。
一部のモバイル デバイスの接続には接続キットが必要です。(接続キットは別
売です。)
USB 3.0 ケーブルを使用してソース機器と接続します。
注記
高速充電に対応しているポートは [
] のみです。このポートを使用すれ
ば、標準の USB ポートの 2 倍の速さで携帯デバイスを充電できます。
17
準備
ポート
ポートについて
傾きの調整
USB 2.0 ケーブルを使用してソース機器と接続します。
注記
このポートは高速充電には対応していません。携帯デバイスを高速充電する
には、USB 3.0 [
] ポートに接続します。
部品の色および形状は、図示されているものとは異なる場合があります。仕様は、品質向上のた
めに予告なく変更されることがあります。
ヘッドフォンなどのオーディオ出力デバイスを接続します。
21°
90°
87mm
87mm
この角度は、使用中に製品を傾けることのできる範囲を表します。
この角度は、収納時に製品を傾けることのできる範囲を表します。
• 製品の傾きを調整できます。
• 傾きの調整中に製品が損傷するのを避けるため、スタンドの上部を押さえながら製品中央上部を
持って押し引きしてください。
18
章3
Smart Station の使用
Smart Station とは?
Smart Station は、ワイヤレス接続、USB ハブ、Mobile Control など有用な新機能を提供することに
よりユーザビリティを強化した先進的コンセプトのモニターです。
本システムは、特にノートパソコンのユーザー向けに最適化されています。
注記
USB ディスプレイ / USB Hub
古い型のモニターは、USB Hub 機能を使うためにディスプレイ出力ケーブル (D-sub、DVI など) の他
に USB ケーブルを接続する必要があり不便なことがあります。
Smart Station モニターの USB ディスプレイ機能を使うことにより、1 本の USB ケーブルで USB Hub
とディスプレイ出力の両方の機能を同時に利用できます。
• USB Hub は、3 つの USB ポートと 1 つのモバイル ポートを備えます。
詳細については、”Smart Station を使用するためのソフトウェアのインストール” (21 ページ) を参照してください。
• ポートの数が少なく複数のソース機器を接続できないノートパソコンや旧型のモニターと異なり、
Smart Station モニターでは USB 機能を使って複数のソース機器を同時に利用することができま
す。
ワイヤレス接続
• ワイヤレス接続を確立している場合は、USB ケーブルの必要なしにワイヤレス USB Hub 機能を
使うことができます。
Smart Station を使用するには、ドライバの自動インストールが必要です。
Smart Station は、ワイヤレス接続機能を通じてケーブルのないすっきりとした作業環境を提供します。
• 小型のワイヤレス接続ドングルを PC に挿入します。ケーブルの必要なしに PC が自動的に
Smart Station モニターに接続します。
• Smart Station は、範囲内にある (ワイヤレス接続ドングルが挿入された) ノートパソコンを自動的
に検出して接続します。ノートパソコンが範囲外に出ると画面は自動的にオフになります。
19
Smart Station の使用
Mobile Control
Smart Station モニターを PC とスマートフォンなどのモバイル デバイスに接続します。PC に接続
されているキーボードとマウスを使ってモバイル デバイスをコントロールできます。この機能により、
SNS などの様々なサービスをより便利に利用できます。
• キーボードおよびマウスの共有:1 組のキーボードとマウスを使ってモバイル デバイスと PC の両
方をコントロールできます。
• モバイル デバイスによっては、外部キーボードによる入力ができない言語もあります。
-- ラテン文字を使用しない言語 (韓国語を含む) を入力するには、Google Play ストアから多言
語に対応したアプリケーションをダウンロードしてインストールしてください。
複数の言語に対応したアプリケーションについては、Samsung Electronics の Web サイト (http://
www.samsung.com) に掲載しています。
注記
• ディスプレイ設定により 3 台のモニターを使用できます。
• ワイヤレス接続はシリーズ 7 でのみサポートされます。
• Mobile Control は、USB ホスト機能を搭載した携帯デバイスにのみ対応しています。本機能は、お持ちの携帯デ
バイスの仕様によっては利用できないことがあります。
• Galaxy S2 に対応しています。Sprint (米国) および AT&T (米国) 製の Galaxy 製品は、USB ホスト機能を持たな
いため非対応です。
• お手持ちの携帯デバイスが USB ホスト機能に対応しているかについては、メーカーにお問い合わせください。
ワイヤレス接続 / USB Hub 機能をご使用に
なる前にお読みください
1. ワイヤレス接続/ USB Hub 機能を使用するには、ワイヤレス接続ドングルまたは USB ケーブル
を使って PC とSmart Station モニターを接続します。
2. USB ディスプレイ機能により、1 本の USB ケーブルでディスプレイ出力と USB Hub の両方の機
能を有効にできます。
3. HDMI ケーブルまたは HDMI-DVI ケーブルを接続しただけでは (USB ケーブルを接続していない
場合)、USB Hub 機能は使用できません。
4. ゲームをプレイするには、一般に高い解像度と速い反応速度が必要となります。ゲームをする場
合は、ワイヤレス接続または USB モードを使わずに、HDMI モードでグラフィック カードと直接接
続することをお勧めします。Windows XP または Vista での ワイヤレス接続または USB モードに
よるゲーム プレイまたはビデオ視聴はサポートされません。
5. ワイヤレス接続または USB モードを初めて使用する場合、または PC の省電力モードを無効に
している場合には、ワイヤレス接続または USB モードの検出にしばらく時間がかかることがあり
ます。
6. Smart Station モニターが USB モード (USB 3.0 ケーブルが PC に接続されている場合) または
ワイヤレス接続モードの時に USB Hub 機能を使用するには、モニターの黒色の USB 2.0 ポート
に USB ケーブルを接続することをお勧めします。
7. Smart Station モニターがワイヤレス接続モードの時に PC が省電力モードに入ると、無線接続
(ワイヤレス接続) が切断され、USB Hub 機能が無効になります。
注記
ワイヤレス接続はシリーズ 7 でのみサポートされます。
20
Smart Station の使用
Smart Station を使用するためのソフトウェア
のインストール
ノートパソコン使用時の自動インストール
1. パッケージを開いて、同梱されている USB ケーブルを使用して、Smart Station モニターとノート
パソコンを接続します。
製品を使用するには、製品に付属しているソフトウェアを PC にインストールします。
ソフトウェアを初めてインストールするときは、"自動インストール" の指示に従ってください。
Smart Station モニターの性能を最大限発揮させるには、www.samsung.com にアクセスして、定期的
にドライバをアップグレードしてください。
注記
USB
Wireless Connection Manager はシリーズ 7 専用です。
2. USB ケーブルを使って Smart Station モニターと PC の接続を確立すると、ワイヤレス接続、USB
Hub、Mobile Control 機能の使用に必要なソフトウェア プログラムが自動的にインストールされま
す。
(Wireless Connection Manager (シリーズ 7 のみ)、USB ディスプレイ ドライバ、イーサネット ドライ
バ、Mobile Control)
注記
•
インストールが完了するまで、ケーブルを抜いたり製品の電源をオフにしたりしないでください。
•
インストールが完了しないと、USB ケーブルを接続してもモニターには PC 画面は表示されません。
21
Smart Station の使用
3. PC のシステム設定によっては、自動インストールがサポートされないことがあります。自動インス
トールが機能しないときは、Windows Explorer を実行してください。マイ コンピュータ – リムーバ
ブル メディア デバイス ドライブを開いて、ソフトウェアを確認します。次に、ソフトウェアをダブルク
リックしてインストールを開始します。または、付属の CD のソフトウェア プログラムを使ってイン
ストールします。
• Explorer を使用したインストール
仮想インストール ドライバが表示されます。アイコンをダブルクリックしてプログラムをインスト
ールします。
• CD を使用したインストール
付属の CD を実行して、希望の言語を選択します。
SAMSUNG Smart Station をクリックしてプログラムを手動でインストールします。
注記
•
インストール ファイルが読み込まれるまで、しばらく時間がかかることがあります。
•
インストールが完了するまで、ケーブルを抜いたり製品の電源をオフにしたりしないでください。
注記
•
仮想ドライバが表示されるまで、しばらく時間がかかることがあります。
•
インストールが完了するまで、ケーブルを抜いたり製品の電源をオフにしたりしないでください。
4. インストールの完了後、次の説明に従って必要な接続を行い製品を使用します。
-- シリーズ 5 の場合
製品のフロント部にある [
] を押して、ソースの選択 を USB に変更します。または、[
ボタンを押して、入力ソースを USB に変更します。
]
-- シリーズ 7 の場合: USB ケーブルを外します。次に、PC の USB ポートにワイヤレス接続ドン
グルを接続します。
製品のフロント部にある [
] ボタンを押して、ソースの選択 を ワイヤレス接続 に変更しま
] ボタンを押して、入力ソースを ワイヤレス接続 に変更します。
す。または、[
注記
ワイヤレス接続はシリーズ 7 でのみサポートされます。
22
Smart Station の使用
デスクトップ PC 使用時の自動インストール
1. パッケージを開いて、同梱されている HDMI ケーブルを使用して、Smart Station モニターとデス
クトップ PC を接続します。
HDMI IN
HDMI OUT
2. デスクトップ PC からの出力がモニターに表示されることを確認します。
3. HDMI ケーブルを接続した状態で、パッケージに同梱されている USB ケーブルを USB ポートに
接続します。
注記
•
インストールが完了するまで、ケーブルを抜いたり製品の電源をオフにしたりしないでください。
•
インストールが完了しないと、USB ケーブルを接続してもモニターには PC 画面は表示されません。
5. PC のシステム設定によっては、自動インストールがサポートされないことがあります。自動インス
トールが機能しないときは、Windows Explorer を実行してください。マイ コンピュータ – リムーバ
ブル メディア デバイス ドライブを開いて、ソフトウェアを確認します。次に、ソフトウェアをダブルク
リックしてインストールを開始します。または、付属の CD のソフトウェア プログラムを使ってイン
ストールします。
• Explorer を使用したインストール
仮想インストール ドライバが表示されます。アイコンをダブルクリックしてプログラムをインスト
ールします。
注記
•
仮想ドライバが表示されるまで、しばらく時間がかかることがあります。
•
インストールが完了するまで、ケーブルを抜いたり製品の電源をオフにしたりしないでください。
USB
HDMI IN
HDMI OUT
4. USB ケーブルを使って Smart Station モニターと PC の接続を確立すると、ワイヤレス接続、USB
Hub、Mobile Control 機能の使用に必要なソフトウェア プログラムが自動的にインストールされま
す。
(Wireless Connection Manager (シリーズ 7 のみ)、USB ディスプレイ ドライバ、イーサネット ドライ
バ、Mobile Control)
23
Smart Station の使用
• CD を使用したインストール
音量の調節後に音声が出力されない場合の対処法:
付属の CD を実行して、希望の言語を選択します。
• USB 3.0 または DMI ケーブルが正しく接続されていることを確認してください。
SAMSUNG Smart Station をクリックしてプログラムを手動でインストールします。
• シリーズ 7 のみ内部スピーカーを装備しています。
注記
• 製品の使用環境に合わせて、音声出力ポートの設定を調整してください。
•
インストール ファイルが読み込まれるまで、しばらく時間がかかることがあります。
•
インストールが完了するまで、ケーブルを抜いたり製品の電源をオフにしたりしないでください。
コントロール パネル → 音声 → スピーカー → スピーカーの設定
1
2
3
4
6. インストールの完了後、次の説明に従って必要な接続を行い製品を使用します。
-- シリーズ 5 の場合:HDMI ケーブルを外します。次に、USB ケーブルのみを使用して、モニター
と PC を接続します。
-- シリーズ 7 の場合:HDMI ケーブルと USB ケーブルを外します。次に、ワイヤレス接続ドング
ルを使用して、モニターと PC を接続します。
7. 製品フロント部の [
ます。
] ボタンを押して ソースの選択 を選択します。次に、入力ソースを変更し
• Windows のタスクバーにある音量アイコン [
リックし、音量 [ ] を調整してください。
] をク
B
-- シリーズ 5 の場合:USB
-- シリーズ 7 の場合:ワイヤレス接続
注記
ワイヤレス接続はシリーズ 7 でのみサポートされます。
A
24
Smart Station の使用
再インストールおよび更新
PC と Smart Station モニター (本製品) の接続
1. 再インストール
ソフトウェア プログラムを削除した後に付属の USB ケーブルを接続すると、削除されたプログラ
ムが検知されソフトウェアを再インストールするかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。
本製品を使用するには、ワイヤレス接続ドングルまたは USB ケーブルを使用して PC と接続する必
要があります。
再インストールする場合は、“はい” を選択してインストールを開始します。
音声出力デバイス (ヘッドフォンなど) を[ ]ポートに接続することにより、音声を聴くことができます。
(HDMI-DVI ケーブルを使って製品と PC を接続した場合には、音声はサポートされません。)
2. 付属の CD によるソフトウェアのインストール
自動インストールがサポートされていない、またはソフトウェアの手動での再インストールを希望
する場合は、付属の CD を PC にセットしてインストールを行います。
この場合、必要なソフトウェアをひとつずつインストールすることになります。
シリーズ 5:HDMI モード → USB モード → MHL モード
シリーズ 7:HDMIモード → USB モード → ワイヤレス接続 モード → MHL モード
購入後に製品を初めて PC に接続すると、最適な解像度 (1920 x 1080) が自動的に選択され、表示
は拡張モードに設定されます。次回以降、製品をこの PC に接続するときにはカスタマイズした解像
度が適用されます。
注記
3. 更新
付属の CD を紛失した場合、または最新のドライバが必要な場合は、www.samsung.com から最
新のドライバをダウンロードしてください。
• PC の複数のディスプレイ出力ポートと製品が接続されている場合、各ディスプレイ信号出力は PC のシステム
仕様により変化します。
• ワイヤレス接続はシリーズ 7 でのみサポートされます。
性能の向上のため Smart Station モニターを定期的に更新することを強くお勧めします。
25
Smart Station の使用
ワイヤレス接続ドングルによる PC との接続 - シリー
ズ 7 のみ
ワイヤレス接続はシリーズ 7 でのみサポートされます。
USB ケーブルによる接続方法の詳細については、"USB ケーブルによる PC との接続" (30 ペー
ジ) を参照してください。
注記
• ワイヤレス接続 を確立できない場合、PC にインストールされている Wireless Connection Manager をダブルクリ
ックして、検出されたモニターに接続します。
• Smart Station モニターは、ワイヤレス接続ドングルが接続された PC が近づくと、その PC に自動的に接続しま
す。PC が離れた場合、自動的に切断します。
(この機能を使用するには、Hub メニュー の ワイヤレス自動検出 を オン に設定します。)
事前注意
* シリーズ 7 (C24B750X および C27B750X) で PC と Smart Station を接続する方法については、
以下を参照してください。
1
ººª
2
Q
3
W
A
X
Z
C
f10
f9
8
f11
9
H
V
B
f13
f12
?
0
N
f14
M
f15
del
Up
Down
¿
`
Ñ
P
L
O
K
I
J
U
G
F
D
S
Y
T
R
E
7
6
5
4
f8
f7
f6
f5
f4
f3
f2
f1
esc
;,„
end
+
´¨{
Shift
-_
.:…
Cmd
Alt
win
Ctrl
Cmd
Alt
Bloq/uppercase
win
Shift
Ctrl
ワイヤレス接続機能を使用するには、付属品のひとつとして提供されるワイヤレス接続ドングルを
PC の USB ポートに接続する必要があります。ワイヤレス接続ドングルは、製品と PC との無線接続
を可能にします。PC に接続するドングルは、信号受信が最大となるように製品の方に向けてくださ
い。
1. ドングルを接続する前に、ワイヤレス接続ソフトウェアをインストールします。このソフトウェアは付
属の USB ケーブルを接続することにより自動的にインストールされます (20 ページ参照)。ワイヤ
レス接続は、ワイヤレス接続ソフトウェア (Wireless Connection Manager) がインストールされてい
る場合にのみ利用できます。
2. 自動インストールの完了後、USB ケーブルを外します。次に、パッケージに同梱されているワイ
ヤレス接続ドングルを PC の USB ポートに接続します。
3. 製品のフロント部にある [
] ボタンを押して、ソースの選択 を ワイヤレス接続 に変更します。
] ボタンを押して、入力ソースを ワイヤレス接続 に変更します。
または、[
4. ワイヤレス接続が確立されているか確認します。
注記
• 無線通信は周囲の環境条件による影響を受けることがあります。製品と PC の間には障害物を置かないでくだ
さい。障害物は信号の送受信感度に影響を与えることがあります。
• PC のワイヤレス接続ドングルは、必ず製品の方に向けてください。製品と PC は同じ高さになるようにします。
• 図のように製品と PC が同じ高さにない場合、PC のドングルを製品に向けてもテーブルが障害物となり無線の
性能が低下することがあります。
• 信号送受信感度が、ビデオまたはゲーム再生の性能に影響を与えることがあります (ビデオの途切れや再生遅
延など)。
• 信号の送受信性能を最大にするため、ワイヤレス接続ドングルは製品に一番近い (PC の) USB ポートに挿入し
てください。
• ワイヤレス通信の性能は、製品との距離が 1.5m 以内のとき最良となります。
• PC とモニターは同じ高さ (同じテーブルの上など) に設置してください。高さに違いがあると、信号送受信感度が
低下することがあります。
• 製品をスチール製のテーブル上で使用すると、性能が低下することがあります。
• 製品の前には、信号伝送の妨げとなるような物を置かないでください。信号の受信レベルが低下する場合があり
ます。
• ワイヤレス接続では、この製品 1 台に PC を複数台同時に接続することはできません。
26
Smart Station の使用
ワイヤレス接続の使用 (Wireless Connection Manager)
4. Wireless Connection Manager を実行します。接続可能なモニターのリストが表示されます。目的
のモニターをダブルクリックまたは右クリックします。次に、接続 を選択します。
Wireless Connection Manager はシリーズ 7 専用です。
Wireless Connection Manager プログラムにより、PC と Smart Station モニターとをワイヤレスに接続
できます。
無線接続ワイヤレス接続を使用するには、Wireless Connection Manager プログラムをインストールし
ておく必要があります。このプログラムは、初期セットアップ中に付属の USB ケーブルを接続するこ
とにより自動的にインストールされます (21 ページ参照)。
ケーブルを使わずにワイヤレス接続を介して USB Hub 機能を使用したり、PC 画面を表示すること
が可能になります。
1. パッケージに付属の USB ケーブルを使って PC と本製品を接続します。 Wireless Connection
Manager が自動的にインストールされます。
2. プログラムのインストール後、USB ケーブルを取り外します。次に、付属のワイヤレス接続ドング
ルを PC の USB ポートに接続します。
3. タスクバーの右側にある [
れます。
] アイコンを押すと、Wireless Connection Manager がインストールさ
目的のモニターをプライマリ モニター デフォルトとして設定 として設定できます。
目的のモニターをダブルクリックまたは右クリックします。次に、デフォルトとして設定 を選択しま
す。
モニターの名前を変更できます。
目的のモニターをダブルクリックまたは右クリックします。次に、名前の変更 を選択します。
ワイヤレス自動検出
ワイヤレス自動検出モードを有効にすると、ノートパソコンが近づいたり離れたりする毎に製品によっ
て接続が自動的に確立または切断されます。 ワイヤレス自動検出により、より快適なワイヤレス接
続環境が提供されます。
1. Wireless Connection Manager を実行します。
2. 接続したいモニターを右クリックします。次に、デフォルトとして設定 を選択します。
3. 製品の[
]ボタンを押します。次に、ワイヤレス自動検出をオンに設定します。
27
Smart Station の使用
ワイヤレス接続ドングルのハブとしての使用
ワイヤレス接続はシリーズ 7 でのみサポートされます。
USB ケーブルをハブとして使用する方法の詳細については、"USB Hub としての製品の使用" (31
ページ) を参照してください。
製品をハブとして用いて様々なソース機器 (周辺機器など) を接続します。
• PC では使用可能な入出力ポート数が限られるため、同時に複数のソース機器を接続することは
できません。本製品の HUB 機能により、複数のソース機器 (周辺機器) を PC ではなく、製品の
USB ポートに同時に接続することが可能となり、作業効率が向上します。
• ソース機器を製品に接続することにより、ノートパソコンに接続した場合と比較して作業エリアが
すっきりとしノートパソコンの携帯性が向上します。
-- 本製品は、1 つのモバイル ポートと 3 つの USB ポート (さらに 1 つの Ethernet ポート) を備
えています。ポートの詳細については 17~18 ページを参照してください。
• 製品と PC を接続しながら MP3 プレイヤーやスマートフォンなどのモバイル デバイスを製品に接
続すると、これらのデバイスを PC から制御したり、バッテリーを充電したりすることができます。
注記
• ソース機器の検出および起動速度を上げるには、製品の青色の USB 3.0 ポートに機器を接続します。
• 外付けの大容量 HDD を使用する場合は外部電源が必要です。必ず電源に接続してください。
• 高速充電に対応しているポートは [
速さで携帯デバイスを充電できます。
] のみです。このポートを使用すれば、標準の USB ポートの 2 倍の
• バッテリーの充電は省電力モード中も可能ですが、製品の電源をオフにした場合は充電できません。
• 電源コードが電源ソケットから外れている場合には充電されませんのでご注意ください。
• モバイル デバイスは、別途購入する必要があります。
28
Smart Station の使用
LAN 接続 - ワイヤレス
ワイヤレス接続はシリーズ 7 でのみサポートされます。
LAN の切断
LAN ケーブルは、マイナス ドライバーまたは定規を使って取り外せます。
USB ケーブルを使って LAN 接続を確立する方法の詳細については、"LAN 接続 - 有線 (32 ペ
ージ)" を参照してください。
Smart Station 機能により、本製品に LAN ケーブルを接続すると PC からインターネットにアクセスで
きるようになります (製品と PC を接続している場合)。LAN ケーブルを直接 PC に接続する必要はあ
りません。
LAN
29
Smart Station の使用
USB ケーブルで PC と接続します。
USB ケーブルによる PC との接続
ワイヤレス接続ドングルを使用してワイヤレス接続を確立する方法の詳細については、"ワイヤレ
ス接続ドングルによる PC との接続" (26 ページ) を参照してください。
1. USB ケーブルを使用して、本製品と PC を接続します。
2. 製品の入力ソースが USB に変わるまで[
ースの選択 - USB をクリックします。
]ボタンを押します。または、[
]ボタンを押してソ
3. 接続が確立されていれば、製品に PC の画面が表示されます。
自動/手動 USB ケーブル接続
USB ケーブルによる本製品と PC との接続が確立すると、入力ソースは自動的に USB に切り替わ
る場合があります。入力ソースが自動で USB に切り替わらないときは、入力ソースが USB に変わる
]ボタンを押してください。または、[
]ボタンを押してソースの選択 - USB をクリックしま
まで[
す。
注記
• USB ケーブルとワイヤレス接続ドングルを同時に接続した場合は、無線接続 (ワイヤレス接続) が最優先されま
す。ワイヤレス接続では、この製品 1 台に PC を複数台同時に接続することはできません。
USB
• ワイヤレス接続はシリーズ 7 でのみサポートされます。
1. 製品の背面にある[
]ポートと PC の USB ポートを USB ケーブルで接続します。
2. 製品のフロント部にある [
] を押して、ソースの選択 を USB に変更します。または、[
タンを押して、入力ソースを USB に変更します。
]ボ
注記
• 製品は USB 2.0 ケーブルに対応しています。ただし、製品の機能性を完全に引き出すには USB 3.0 ケーブルの
使用をお勧めします。
• USB 3.0 ケーブルを使用して複数のノートパソコンを接続した場合は、本製品の画面に何も表示されないことが
あります。 画面に何も表示されない場合は、USB 2.0 ケーブルを使用してノートパソコンを接続してください。
30
Smart Station の使用
USB Hub としての製品の使用
ワイヤレス接続ドングルをハブとして使用する方法の詳細については、"ワイヤレス接続ドングル
のハブとしての使用" (28 ページ) を参照してください。
製品を HUB として使用すると、製品にさまざまなソース機器を同時に接続して使用することができま
す。
• PC では使用可能な入出力ポート数が限られるため、同時に複数のソース機器を接続することは
できません。本製品の HUB 機能により、複数のソース機器 (周辺機器) を PC ではなく、製品の
USB ポートに同時に接続することが可能となり、作業効率が向上します。
USB
• 複数のソース機器を PC に接続すると、何本ものケーブルが絡み合って PC 周辺が乱雑になっ
てしまうことがあります。これらの機器を製品に直接接続することで、このような問題を解消できま
す。
• 製品と PC を接続しながら MP3 プレイヤーやスマートフォンなどのモバイル デバイスを製品に接
続すると、これらのデバイスを PC から制御したり、バッテリーを充電したりすることができます。
注記
• ソース機器の検出および起動速度を上げるには、製品の青色の USB 3.0 ポートに機器を接続します。
• 外付けの大容量 HDD を使用する場合は外部電源が必要です。必ず電源に接続してください。
• 高速充電に対応しているポートは [
速さで携帯デバイスを充電できます。
] のみです。このポートを使用すれば、標準の USB ポートの 2 倍の
• バッテリーの充電は省電力モード中も可能ですが、製品の電源をオフにした場合は充電できません。
• 電源ケーブルが電源ソケットから外れている場合にはバッテリーを充電できません。
• モバイル デバイスは、別途購入する必要があります。
31
Smart Station の使用
LAN 接続 - 有線
Smart Station 機能により、本製品に LAN ケーブルを接続すると PC からインターネットにアクセスで
きるようになります (製品と PC を接続している場合)。LAN ケーブルを直接 PC に接続する必要はあ
りません。
モニター IP の設定
1. Smart Station モニターの統合ソフトウェアをインストールします。
2. コントロールパネル → ネットワークとインターネット → ネットワークと共有センター → アダプ
ターの設定の変更に移動します。
3. 以下の 2 つのデバイスが表示されていることを確認します。
a. ユーザー PC のネットワーク デバイス
b. Smart Station モニターのネットワーク デバイス (USB/Ethernet アダプタ)
上記の 2 つのデバイスは、お使いの PC の LAN ネットワーク デバイスおよび Smart Station モ
ニターのネットワーク デバイスを指しています。
USB
注記
Smart Station モニターの LAN ネットワークを使用してインターネットにアクセスするには、使用する IP のタイプに
応じて、以下のようにネットワーク設定を行います。
動的 IP
LAN
注記
動的 IP アドレス モードでは、サーバーから送信された IP アドレス割り当て用データを使用して
PC 上のネットワーク設定が自動的に行われます。これは、DHCP (Dynamic Host Configuration
Protocol) サービスによって可能になります。このサービスは 3 つのステップで構成されます:PC の
起動時に、IP アドレス割り当てリクエストが DHCP サーバーに送信されます。リクエストを受信した
DHCP サーバーは、IP アドレスなどのネットワーク情報を PC に送信します。送信されたネットワーク
情報は、PC のネットワーク設定に自動的に適用されます。DHCP サービスは、複数の PC が使用さ
れている環境では特に使いやすく有益です。一般に、IP アドレスは PC を起動する度に変化します
(つまり、IP 割り当てが必要となります)。ただし、ほとんどの場合は、以前の IP アドレスが再度割り当
てられます。インターネット ルーターは 2 つの役割を同時に果たします。つまり、プライベート内部 IP
アドレスを作成する (NAT サービス) と同時に、IP アドレスを各 PC に自動的に割り当てます (DHCP
サービス)。
LAN ケーブルは、マイナス ドライバーまたは定規を使って取り外せます。
詳細については、"LAN の切断 (29 ページ)" のセクションを参照してください。
32
Smart Station の使用
注記
Smart Station モニターまたは PC の LAN ネットワークを使用する際には、LAN ケーブルが 2 つのネットワークの
どちらか一方にのみ接続していることを確認してください。LAN ケーブルが両方のネットワークに接続されている
と、システム クラッシュが発生することがあります。
1. LAN ケーブルを Smart Station モニターに接続します。
2. ネットワーク設定メニューを使って Smart Station モニターのネットワーク デバイスを有効にする
に設定します。
注記
→
→
Smart Station モニターのネットワーク デバイスを有効にするには、コントロール パネル
ネットワークとイン
ターネット
ネットワークと共有センター
アダプターの設定の変更に移動します。
Smart Station モ
ニターのネットワーク デバイス (LAN9512/LAN9514 USB 2.0 to Ethernet 10/100 Adapter と表示されます) を
選択します。
マウスを右クリックします。
有効にするを選択します。
→
→
→
→
静的 IP (固定 IP)
PC の IP アドレス (プライベートまたはグローバル) を設定するには、誰か (通常はサーバー) が IP
アドレスを PC に割り当てる必要があります。外部 IP アドレスはインターネット サービス プロバイダ
によって割り当てられます。内部 IP アドレスはインターネット ルーターによって割り当てられます。
PC で IP アドレスを自動的に設定するか、手動で設定するかを選択することができます。静的 IP ア
ドレス モードは、手動で IP アドレスを入力する場合に使用されます。静的 IP アドレス モードは、PC
の IP アドレスを変更したくない場合 (ファイル共有サーバーなど) に適していますが、そのような特殊
な状況以外では、一般には使用されません。
注記
Smart Station モニターまたは PC の LAN ネットワークを使用する際には、LAN ケーブルが 2 つのネットワークの
どちらか一方にのみ接続していることを確認してください。LAN ケーブルが両方のネットワークに接続されている
と、システム クラッシュが発生することがあります。
3. ネットワークのプロパティから Smart Station モニターのネットワーク デバイスのIP アドレスを自
動的に取得するにチェックを入れます。
注記
Smart Station モニターのネットワーク デバイスが IP アドレスを自動的に取得するに設定されるようにチェッ
ク マークを入れるには、コントロール パネル
ネットワークとインターネット
ネットワークと共有センター
アダプターの設定の変更に移動します。
Smart Station モニターのネットワーク デバイス (LAN9512/
LAN9514 USB 2.0 to Ethernet 10/100 Adapter と表示されます) を選択します。
マウスを右クリックします。
プロパティを選択します。
インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4) を選択します。
プロパ
ティを選択します。
→
→
→
→
→
→
→
1. ネットワーク設定メニューから PC の LAN ネットワークを無効にするに設定します。
注記
→
→
→
PC の LAN ネットワークを無効にするには、コントロール パネル
ネットワークとインターネット
ネットワ
ークと共有センター
アダプターの設定の変更に移動します。
ノートパソコンのネットワーク デバイスを
選択します。
マウスを右クリックします。
無効にするを選択します。
→
→
→
→
33
Smart Station の使用
4. IP の設定後、OK をクリックします。以下のメッセージに対して、いいえをクリックします。
2. Smart Station モニターのネットワーク デバイス (LAN9512/LAN9514 USB 2.0 to Ethernet
10/100 Adapter と表示されます) を右クリックして、有効にするを選択します。
注記
注記
•
単一のネットワーク デバイスに対して静的 IP アドレスが割り当てられます。上記のメッセージは、同一の
静的 IP アドレスが PC の LAN ネットワーク デバイス (無効化) と Smart Station モニターのネットワーク
デバイスの両方に割り当てられている場合に表示されます。使用しないネットワーク デバイスは、無効に
するに設定してください。
•
PC の LAN ネットワークを使用するには、以下のように設定を変更します。Smart Station モニターのネット
ワーク デバイスを無効にするに設定します。
PC のネットワーク デバイスを有効にします。
IP を設
定します。
この操作は、IP 設定の前に完了してください。
3. Smart Station モニターのネットワーク デバイスに割り当てられた静的 IP アドレスを入力します。
注記
→
→
→
→
静的 IP アドレスを入力するには、コントロール パネル
ネットワークとインターネット
ネットワークと共
有センター
アダプターの設定の変更に移動します。
次に、Smart Station モニターのネットワーク デバ
イス (LAN9512/LAN9514 USB 2.0 to Ethernet 10/100 Adapter と表示されます) を選択します。
マウスを
右クリックします。
プロパティを選択します。
インターネット プロトコル バージョン 4(TCP/IPv4) を選択
します。
プロパティを選択します。
静的 IP と DNS の設定を行います。
→
→
→
→
→
→
→
5. 閉じるボタンをクリックします。
34
Smart Station の使用
Mobile Control とは?
Mobile Control モードについて
• [
] 充電/制御モード
Mobile Control プログラムにより、Smart Station モニターまたは PC に接続されたキーボードおよび
マウスを使って、Smart Station モニターに接続されたデバイス (スマートフォン、タブレット PC、ノート
パソコンなど) をコントロールできるようになります。必要に応じて、キーボードとマウスの操作対象を
PC からスマートフォンに移行できます。また、タブレット PC をセカンダリ ディスプレイとして使うこと
もできます。Mobile Control は、1 組のキーボートとマウスによる 2 つのデバイスのコントロールを可
能にし、異なる種類のデバイスを接続することによってユーザビリティの向上をもたらします。
* Mobile Control を使用するには、ホスト機能を有するモバイル デバイスを Smart Station モニタ
ーに接続する必要があります。
ホスト機能をもたないモバイル デバイスを接続した場合、Mobile Control 機能を使うことはできま
せん。
接続中のデバイスのバッテリーを充電できます。
接続したデバイスにマウス ポインタを移行する瞬間には、マウスの動きがわずかに遅くなります。
Mobile Control の使用 (キーボード/マウスの共有)
パッケージに付属の USB ケーブルを使って PC と Smart Station モニターを接続します。Mobile
Control および Wireless Connection Manager ソフトウェアは自動的にインストールされます。
キーボードとマウス ポインタがモバイル デバイスを操作する状態にあるときはバッテリーは充電
されません。
• [
] 高速制御モード
注記
• お持ちのモバイル デバイスのタイプおよびオペレーティング システムに対応する説明を確認してください。
• PC のウイルス対策ソフトウェアにより、ソフトウェアの自動インストールが行われないことがあります。その場合
は、付属のマニュアル CD のプログラム インストール ファイルを実行して Mobile Control をインストールしてくだ
さい。
• Wireless Connection Manager はシリーズ 7 専用です。
接続したデバイスは充電されません。
接続したデバイスにキーボードとマウス ポインタを素早く移動できます。
注記
•
Mobile Control は、USB ホスト機能を搭載した携帯デバイスにのみ対応しています。本機能は、お持ちの
携帯デバイスの仕様によっては利用できないことがあります。
•
Galaxy S2 に対応しています。Sprint (米国) および AT&T (米国) 製の Galaxy 製品は、USB ホスト機能を
持たないため非対応です。
35
Smart Station の使用
Mobile Control の使用
1
2
3
ワイヤレス接続ドングルまたは USB ケーブルを使用して PC と製
品を接続します。
PC が製品に接続されると、Mobile Control および Wireless
Connection Manager が自動的にインストールされます。
ソフトウェアがインストールされると、Mobile Control アイコンがタス
クバーの右の方に表示されます。
注記
• ワイヤレス接続ドングルまたは USB ケーブルを使用して PC と製品を接
続します。
• 接続方法の詳細については、"Smart Station を使用するためのソフトウェ
アのインストール" (21 ページ) を参照してください。
注記
• 自動インストールが開始されない場合、付属のユーザー マニュアル CD
内に保存されているインストール ファイルを使用して Mobile Control プ
ログラムをインストールしてください。
注記
充電/制御モード がデフォルトとして設定されます。これにより、接続したデ
バイスの充電が可能になります。
• Wireless Connection Manager はシリーズ 7 専用です。
4
5
6
モバイル ケーブルを使用してモバイル デバイスと製品を接続しま
す。
キーボードとマウス ポインタをモバイル デバイスに移行するに
は、マウス ホイールかキーボードのショートカット キー (Alt + S) を
押します。
マウス入力とキーボード フォーカスをモバイル デバイスに素早く
移動させるには、右側にある Mobile Control アイコンをダブルクリ
ックして 高速制御モード をオンにします。
注記
• 一部のモバイル デバイスの接続には接続キットが必要です。
• 接続方法の詳細については、"タイプごとのデバイスの接続と使用" (37
ページ) を参照してください。
注記
ショートカット キーは、カスタム設定ウィンドウでカスタマイズできます。"設
定の変更" (40 ページ) を参照してください。
注記
このモードでは、マウス入力とキーボード フォーカスの移動は速くなります
が、充電機能は利用できません。
36
Smart Station の使用
タイプごとのデバイスの接続と使用
注記
モバイル デバイスを接続する前に、Mobile Control アイコンがタスクバーの右の方に表示されているか確認してく
ださい。
使用するデバイスに合った適切な解説を確認します。
モバイル デバイスは、別途購入する必要があります。
1. モバイル ケーブルを使って Android 携帯を Smart Station モニターに接続します。
Android 携帯
2. 接続が確立すると、充電/制御モード がデフォルトとして設定されます。これにより、スマートフォ
ンの充電が可能になります。このモードでは、キーボードおよびマウス ポインタのスマートフォン
への移行にしばらく時間がかかることがあります。
* Micro USB ポートを備えるモバイル デバイスの場合
有線接続
ワイヤレス接続 (シリーズ 7 のみ)
3. キーボードとマウス ポインタをスマートフォンに移行するには、マウス ホイールかキーボードのシ
ョートカット キー (Alt + S) を押します。マウス カーソルがスマートフォンに移動します。これによ
り、キーボードとマウスをスマートフォンで使えるようになります。
注記
MOBILE
MOBILE
•
キーボードやマウスの操作対象がモバイル デバイスになっている場合は、そのキーボードやマウスを使用
して PC をコントロールすることはできません。
•
キーボードとマウスの操作対象を PC に移行するには、マウスの中央ボタンを押すか、キーボードのショー
トカット キー (Alt+S) を押します。
4. キーボードとマウス ポインタをスマートフォンに素早く移行させるには、タスクバーの右の方にあ
る Mobile Control アイコンをダブルクリックして 高速制御モード を起動します。このモードでは、
キーボードおよびマウス ポインターの移行がより素早く行われますが、充電機能は利用できませ
ん。
注記
ショートカット キーはカスタマイズ可能です。
ショートカット キーのカスタマイズの詳細については、"設定の変更" (40 ページ) を参照してください。
USB
37
Smart Station の使用
Android タブレット
注記
* Normal USB ポートを備えるモバイル デバイスの場合
• タブレット PC が Micro USB ポートを備えている場合には、Android 携帯と同じ接続方法が使用できます。
"Android 携帯" (37 ページ) を参照してください。
モバイル デバイスは、別途購入する必要があります。
• 充電/制御モード はサポートされず、バッテリーの充電もできません。
• モバイル デバイスを接続する前に、Mobile Control アイコンがタスクバーの右の方に表示されているか確認して
ください。
有線接続
ワイヤレス接続 (シリーズ 7 のみ)
1. モバイル ケーブルを USB 接続キットにつなぎます。次に、USB 接続キットをつないだモバイル
ケーブルを使ってタブレット PC と Smart Station モニターを接続します。
2. 接続が確立すると、高速制御モード がデフォルトとして設定されます。充電機能は利用できませ
ん。
MOBILE
MOBILE
* USB 接続キット (Micro USB - Normal USB) を接続した場合、高速制御モード がデフォルトの
モードになります。充電/制御モード は利用できません。
* タブレット PC を充電するには、タブレット PC に付属の USB ケーブルを使って Smart Station
モニターの USB ポートにタブレット PC を接続します。
注記
USB
•
高速充電に対応しているポートは [
] のみです。このポートを使用すれば、標準の USB ポートの 2
倍の速さで携帯デバイスを充電できます。
•
USB 急速充電器 モードは、[
は、データを転送できません。
] ボタンを押すごとに オフ または オン に設定できます。オン モードで
3. キーボードとマウス ポインタをタブレット PC に移行するには、マウス ホイールかキーボードのシ
ョートカット キー (Alt + S) を押します。マウス カーソルがタブレット PC に移動します。これによ
り、キーボードとマウスをタブレット PC で使えるようになります。
注記
•
キーボードやマウスの操作対象がモバイル デバイスになっている場合は、そのキーボードやマウスを使用
して PC をコントロールすることはできません。
•
キーボードとマウスの操作対象を PC に移行するには、マウスの中央ボタンを押すか、キーボードのショー
トカット キー (Alt+S) を押します。
USB 接続キット (Micro USB - Normal USB)
注記
ショートカット キーはカスタマイズ可能です。
ショートカット キーのカスタマイズの詳細については、"設定の変更" (40 ページ) を参照してください。
38
Smart Station の使用
2 台の PC の接続
注記
有線接続
ワイヤレス接続 (シリーズ 7 のみ)
• 充電/制御モード はサポートされず、バッテリーの充電もできません。
• モバイル デバイスを接続する前に、Mobile Control アイコンがタスクバーの右の方に表示されているか確認して
ください。
1. 付
属の USB ケーブルまたはワイヤレス接続ドングルを使用して、1 台目の PC と Smart Station
モニターを接続します。
MOBILE
MOBILE
2. モバイル ケーブルと USB 接続キット (Micro USB - Normal USB) を使ってセカンダリ PC と
Smart Station モニターを接続します。
* デスクトップ PC をセカンダリ PC として使うことはできません。
3. 接続が確立すると、高速制御モード がデフォルトとして設定されます。
* USB 接続キット (Micro USB - Normal USB) を接続した場合、高速制御モード がデフォルトの
モードになります。充電/制御モード は利用できません。
4. キーボードとマウス ポインタを 1 台目の PC から 2 台目の PC に移行するには、1 台目の PC
の画面上にあるマウス カーソルを 2 台目の PC の画面まで移動させます。デュアル ディスプレ
イ構成の場合も同じ方法でキーボードとマウス ポインタを移行できます。
(または、マウス ホイールかキーボードのショートカット キー (Alt + S) を押します。)
USB
注記
ショートカット キーはカスタマイズ可能です。
ショートカット キーのカスタマイズの詳細については、"設定の変更" (40 ページ) を参照してください。
USB 接続キット (Micro USB - Normal USB)
39
Smart Station の使用
設定の変更
PC の位置の変更 (Mobile Control)
1. タスクバーの右の方にある Mobile Control アイコンを右クリックします。
以下のコンテキスト メニュー項目が表示されます。
2 台の PC を接続した場合
1. 付属の USB ケーブルまたはワイヤレス接続ドングルを使用して、1 台目の PC と Smart Station
モニターを接続します。
2. モバイル ケーブルと USB 接続キット (Micro USB - Normal USB) を使ってセカンダリ PC と
Smart Station モニターを接続します。
注記
2. コンテキスト メニュー項目から オプション を選択します。
設定を必要に応じて変更できます。ショートカット キーのカスタマイズも可能です。
2 台の PC の接続方法の詳細については、"2 台の PC の接続" (39 ページ) を参照してください。
3. 接続が確立すると、[
] 高速制御モード がデフォルトとして設定されます。
4. 本製品に 2 台の PC を接続している場合は、他の PC の位置 機能は有効になり、2 台目の PC
の位置を変更できます。
注記
•
本製品に 2 台の PC を接続している場合は、1 台目の PC のみを使用して 2 台目の PC の位置を変更で
きます。
•
本製品に 2 台の PC を接続している場合は、USB ケーブルやワイヤレス接続を使用してソース機器に 2
台目の PC を接続することはできません。
40
Smart Station の使用
2 台の PC 間でファイルを移動する方法 (デスクトップ パソコン ノートパソコン)
2 台の PC (デスクトップ PC とノートパソコンなど) の間でファイルを移動するには、単純にファイルを
ドラッグ アンド ドロップします。
モバイル デバイス ホルダの使用
パッケージに付属のモバイル デバイス ホルダは、モバイル デバイスを製品に接続するときに利用
できます。
マウス ボタンを使用してモバイル デバイスを操作する場合
• 左側のボタン: メニューを選択します。
• 右側のボタン: 現在のメニューを閉じます (最後のメニューに移動します)。
• 中央のボタン: メニューの設定に応じて、2 種類の機能を使用できます。
-- Preference > Switching Method で "Use Mouse Middle Button" を有効にしている場合は、中
央のマウス ボタンを使用して、入力ソース (PC または モバイル デバイス) を切り替えること
ができます。
-- Preference > Switching Method で "Use Mouse Middle Button" を無効にしている場合は、接
続されたモバイル デバイスのメニュー ボタンとして中央のマウス ボタンを使用できます。
• スクロール ボタン: 通常のマウスのスクロール (ホイール) 機能を使用できます。 このボタンは、
マウスのスクロール機能に対応していないアプリケーションでは使用できません。
41
章4
MHL の使用
MHL (Mobile High-Definition Link)
MHL をサポートするモバイル デバイスを本製品に接続して、デバイスに保存されているビデオや写
真を製品の画面に表示します。
• MHL 機能は、モバイル デバイスの性能や機能によっては使用できない場合があります。
• 製品の画面は携帯デバイスの画面より大きいため、画質が低下する場合があります。
• 本製品は MHL 規格に正規対応しています。モバイル デバイスとの接続に問題が生じた場合は、モバイル デバ
イスのメーカーにお問い合わせください。
• モバイル デバイスからインポートしたコンテンツを本製品で表示する場合、解像度が低いと画質が低下する場合
があります。
MHL
注記
• MHL 機能を使用するには、MHL 対応のモバイル デバイスが必要です。お使いのモバイル デバイスが MHL に
対応しているかどうかは、メーカーの Web サイトでご確認ください。MHL 対応デバイスのリストについては、MHL
公式 Web サイト (http://www.mhlconsortium.org) でご確認ください。
• MHL 機能を使用するには、最新版のソフトウェアがモバイル デバイスにインストールされている必要があります。
42
MHL の使用
4. MHL モードが起動すると、以下のメッセージが表示されます。約 3 秒後に、MHL 画面が表示さ
れます。
MHL の使用
HDMI / USB / ワイヤレス接続
MHL
MHL
3 秒後
[MHL]
MHL が有効になりました。
• ワイヤレス接続はシリーズ 7 にのみ表示されます。
MOBILE
注記
モバイル デバイスによっては、必ずしも正確に "3 秒後" とはならないことがあります。
1. モバイル ケーブルを使用して、携帯デバイスの Micro USB ポートと製品の MOBILE ポートを接
続します。
2. DC 電源アダプタを製品本体とコンセントに接続します。
携帯デバイスが省電力モードの場合
注記
携帯デバイスが省電力モードの場合、MHL 画面の代わりに、以下のメッセージが表示されます。MHL 画面を表示
する場合は、省電力モードを無効にします。
3. 電源を接続すると、製品により自動的に検出されて入力ソースが切り替わります。
• [
]ボタンを押してソースの選択を MHL に設定します。
• 入力ソースが MHL に設定されていないときは、[
]ボタンを押して入力ソースを変更します。
注記
• モバイル デバイスは、別途購入する必要があります。
MHL デバイスはスリープ モー
ドになっています。
• MHL 機能の出力解像度はモバイル デバイスのメーカーによって異なることがあります。このため、製品上に表
示される画像の画質が変わることがあります。
43
MHL の使用
モバイル デバイスが接続されていない場合または MHL に対応し
ていない場合
MHL の無効化
ケーブルが接続されていない場合または携帯デバイスの電源が
オフになっている場合
注記
• Mobile Control と MHL を同時に使用することはできません。
• モバイル デバイスが接続されていない場合または MHL 機能に対応していない場合、以下の画面が表示されます。
• MHL モードが起動しない場合は、モバイル デバイスの接続を確認してください。MHL モードが起動しない場合
は、モバイル デバイスが MHL に対応しているか確認してください。
• モバイル デバイスが MHL に対応しているにも関わらず、MHL モードが起動しない場合は、モバイル デバイス
のファームウェアを最新版に更新してください。
MHL が起動していても、モバイル ケーブルが接続されていない場合またはモバイル デバイスの電
源がオフになっている場合、MHL 機能は無効にされます。
MHL
デバイスを取り外す、
または、
電源をオフにする
3 秒後
MHL デバイスを切断しました。
MHL
信号ケーブルを確認してください
MHL
MHL
MHL デバイスが接続されていないか、
またはこのデバイスは MHL をサポー
トしていません。
3 秒後
信号ケーブルを確認してください
MHL
注記
• モバイル ケーブルが接続されていない場合は、製品の画面に 信号ケーブルを確認してください というメッセー
ジが表示され、MHL モードが継続されます。
• モバイル デバイスによっては、必ずしも正確に "3 秒後" とはならないことがあります。
注記
モバイル デバイスによっては、必ずしも正確に "3 秒後" とはならないことがあります。
44
章5
入力信号デバイスの接続と使用
ソース機器接続前チェックリスト
接続前のチェックポイント
-- ソース機器背面の利用可能なポートを確認します。
製品に他のデバイスを接続する前に、以下をチェックします。
製品にはビデオカメラ、オーディオ プレイヤー、または DVD プレイヤーを接続できます。
(ソース機器の解像度を Full HD 1080p にすると最適なパフォーマンスが得られます。)
-- 製品に接続しているソース機器のユーザー マニュアルを参照してください。入力信号デバイスに
よって、ポートの数および位置が異なる場合があります。
-- すべての接続作業が完了するまで、電源ケーブルを接続しないでください。接続作業中に電源ケ
ーブルを接続すると、製品を損傷する場合があります。
電源の接続
DC 14V
1. 電源ケーブルを DC 電源アダプタに接続します。次に、アダプタを製品に接続します。
45
入力信号デバイスの接続と使用
HDMI ケーブルを使用した接続 (デジタル方式)
PC の接続および使用
PC との接続
お使いの PC に適した接続方法を選んでください。
接続用部品は、製品によって異なる場合があります。
HDMI IN
HDMI OUT
HDMI-DVI ケーブルを使用した接続
1. 製品の背面にある HDMI ポートと PC の HDMI ポートを HDMI ケーブルで接続します。
2. DC 電源アダプタを製品本体とコンセントに接続します。次に、PC の電源スイッチをオンにします。
3. [
]を押して入力ソースを HDMI に変更します。
注記
HDMI IN
DVI OUT
• セットアップとリセットメニューを開きます。次に、PC/AV モード を PC に設定します。
• シリーズ 7 のみ内部スピーカーを装備しています。
• 音声出力デバイス (ヘッドフォンなど) を製品の[
1. 製品の背面にある HDMI ポートと PC の DVI ポートを HDMI-DVI ケーブルで接続します。
2. DC 電源アダプタを製品本体とコンセントに接続します。次に、PC の電源スイッチをオンにします。
3. [
]ポートに接続することにより、音声を聴くことができます。
• USB Hub および Mobile Control 機能を使用するには、以下の接続が必要です。
-- シリーズ 5 ユーザーの場合:USB ケーブルのみを使用して接続します。
-- シリーズ 7 ユーザーの場合:USB ケーブルを使用して接続します。または、ワイヤレス接続ドングルを使用し
てワイヤレス接続します。
]を押して入力ソースを HDMI に変更します。
注記
• セットアップとリセットメニューを開きます。次に、PC/AV モード を PC に設定します。
• PC と製品本体を HDMI-DVI ポートで接続している場合、オーディオは使用できません。
• USB Hub および Mobile Control 機能を使用するには、以下の接続が必要です。
-- シリーズ 5 ユーザーの場合:USB ケーブルのみを使用して接続します。
-- シリーズ 7 ユーザーの場合:USB ケーブルを使用して接続します。または、ワイヤレス接続ドングルを使用し
てワイヤレス接続します。
46
入力信号デバイスの接続と使用
ドライバのインストール
注記
• 適切なドライバをインストールすることで、製品の最適な解像度および周波数を設定することができます。
製品を使用するための PC システム要件
Mobile Control 製品は、主にノートパソコンのユーザーを対象として設計されています。以下のシ
ステム要件を満足する PC の使用をお勧めします。
• インストール用のドライバは、製品に付属している CD に含まれています。
• 付属のファイルに問題がある場合は、Samsung Electronics のホームページ (http://www.samsung.com) からフ
ァイルをダウンロードしてください。
1. 製品に付属するユーザーマニュアル CD を、CD-ROM ドライブに挿入します。
2. "Windows Driver" をクリックします。
3. 画面上に表示される手順に従って、インストールを行います。
4. モデルの一覧からご使用のモデルを選択します。
項目
仕様
CPU
Core2Duo
CPU 速度
2.2 GHZ
OS
XP、Win7
グラフィック ドライバ
Intel、AMD、nVidia
32 bit または 64 bit
両方
RAM
2GB
注記
• PC のオペレーティング システムが、PC のビデオまたはゲーム再生能力に影響を与えることがあります。
• Mobile Control 製品は、Windows 7 環境で使用することをお勧めします。
5. "画面のプロパティ" に移動して、適切な解像度とリフレッシュ レートになっていることを確認しま
す。詳細は、Windows OS のマニュアルを参照してください。
47
入力信号デバイスの接続と使用
最適な解像度の設定
PC を使用した解像度の変更
購入後に製品の電源を初めてオンにすると、最適な解像度設定についての通知メッセージが表示さ
れます。
本製品側で言語を選択して、PC 側で解像度を最適な設定に変更します。
注記
• PC のコントロール パネルで、解像度とリフレッシュ レートを調整して、最適な画質にします。
• 最適な解像度を選ばないと、TFT-LCD の画質が低下する場合があります。
Windows XP での解像度の変更
このモニターに最適な解像度は下記のとおりです:
コントロール パネル → 画面 → 設定に移動して、解像度を変更します。
1920 x 1080 60Hz
PC の解像度を設定するには、上記の設定を使用してください。
日本語
終了
1. [
]を押して該当する言語に移動し、[
調整
決定
]を押します。
2. 通知メッセージを非表示にするには、[m]を押します。
注記
•
最適な解像度が選択されていない場合には、電源を一度オフにしてから再度オンにした場合でも、このメッ
セージが一定期間、最大 3 回表示されます。
•
最適な解像度 (1920 x 1080) への変更は、PC のコントロール パネルからも行うことができます。
48
入力信号デバイスの接続と使用
Windows Vista での解像度の変更
Windows 7 での解像度の変更
コントロール パネル → 個人設定 → 画面の設定に移動して、解像度を変更します。
コントロール パネル → 画面 → 画面の解像度に移動して、解像度を変更します。
49
入力信号デバイスの接続と使用
ビデオ機器との接続
音声出力デバイスとの接続
この製品をビデオ装置と接続することができます。
接続用部品は、製品によって異なる場合があります。
HDMI ケーブルを使用した接続
HDMI IN
HDMI OUT
• 音声出力デバイス (ヘッドフォンなど) を製品の[
]ポートに接続します。
1. HDMI ケーブルを、製品本体とビデオ装置の HDMI ポートに接続します。
2. [
]を押して入力ソースを HDMI に変更します。
注記
• セットアップとリセットメニューを開きます。次に、PC/AV モード を AV に設定します。
• シリーズ 7 のみ内部スピーカーを装備しています。
• 音声出力デバイス (ヘッドフォンなど) を製品の[
]ポートに接続することにより、音声を聴くことができます。
50
章6
画面の設定
明るさや色温度などの画面設定を行います。
PC モードの場合
MAGIC
MAGIC
SAMSUNG
MAGIC Brignt
SAMSUNG
MAGIC Color
画面の明るさと色合いを好みに応じて調節できます。
SAMSUNG MAGIC Bright
戻る
このメニューでは、製品を使用する環境に合わせて画質を最適化することができます。
: ユーザー調整
標準
:
ゲーム
シネマ
ダイナミックコントラスト
調整
決定
• ユーザー調整:目的に応じてコントラストと明るさをカスタマイズします。
• 標準:文書の編集やインターネットの使用に適した画質を取得します。
注記
• ゲーム:グラフィック効果や動的動作を多く使用したゲームに適した画質を取得します。
SAMSUNG
MA GICBright のメニュー オプションは、セットアップとリセットの PC/AV モード の設定内容によって変わります。
• シネマ:ビデオや DVD コンテンツの鑑賞に適した、TV と同じ明るさとシャープネスを取得します。
• ダイナミックコントラスト:コントラストを自動調整し、バランスの取れた明るさを取得します。
SAMSUNG
MA GICBright
注記
の設定
SAMSUNG
MA GICBright が標準またはゲームモードに設定されているときに明るさまたはコントラストの設定を変更すると、自
動的に現在のモードからカスタム モードに切り替わります。
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用して映像に移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して MAGIC に移動します。次に、[
4. [
]ボタンを使用して
SAMSUNG
MA GICBright
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
51
画面の設定
SAMSUNG MAGIC Color
AV モードの場合
MAGIC
SAMSUNG
SAMSUNG
MAGIC Brignt
SAMSUNG
MAGIC Color
MA GICColor は、Samsung Electronics 独自開発の画質向上テクノロジーです。これにより、鮮やかで
自然な発色が画質を劣化させることなく提供されます。
: ダイナミック
標準
: 映画
ユーザー調整
注記
SAMSUNG
MA GICBright がシネマまたはダイナミックコントラストモードに設定されているときには使用できません。
戻る
調整
決定
SAMSUNG
• ダイナミック: このモードは、周囲の光が明るいときに適しています。
• 標準: このモードは全般的に、どの環境にも適しています。
• 動画: このモードでは疲れ目が軽減されます。
• ユーザー調整: コントラストと明るさの設定をカスタマイズします。
注記
SAMSUNG
MA GICBright がダイナミック、標準、または動画に設定されているときに明るさ、コントラスト、またはシャープネス
の設定を変更すると、自動的に現在のモードから ユーザー調整 モードに切り替わります。
5. [
]を押して該当するオプションに移動し、[
MA GICColor
の設定
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用して映像に移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して MAGIC に移動します。次に、[
4. [
]ボタンを使用して
SAMSUNG
MA GICColor
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
]を押します。
MAGIC
SAMSUNG
6. 選択されたオプションが適用されます。
MAGIC Brignt
: ユーザー調整
MAGIC Color
SAMSUNG
: オフ
デモ
フル
インテリジェント
戻る
調整
決定
SAMSUNG
• オフ: MA GICColor 機能を無効にします。
SAMSUNG
• デモ: 通常の画面モードと MA GICColor モードを比較できます。
• フル: 肌の色合いを含む、映像全体の画質をより鮮明にします。
• インテリジェント: 肌の色合い以外の、映像全体の彩度を向上させます。
5. [
]を押して該当するオプションに移動し、[
]を押します。
6. 選択されたオプションが適用されます。
52
画面の設定
明るさ
コントラスト
画像の明るさを調整します。(範囲: 0~100)
画像と背景のコントラストを調整します。(範囲: 0~100)
値を大きくすると、画像が明るくなります。
値を大きくすると、コントラストが高くなり、オブジェクトがよりはっきりとします。
注記
注記
SAMSUNG
SAMSUNG
MA GICBright がダイナミックコントラストモードのときは使用できません。
• MA GICBright がシネマまたはダイナミックコントラストモードに設定されているときには使用できません。
SAMSUNG
• MA GICColor がフルまたはインテリジェントモードに設定されているときには使用できません。
明るさ の設定
コントラストの設定
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用して映像に移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して明るさに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用して映像に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
3. [
]ボタンを使用してコントラストに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
映像
映像
MAGIC
▶
:
50
MAGIC
コントラスト
:
75
明るさ
:
50
シャープネス
:
60
コントラスト
:
75
応答時間
: 高速
シャープネス
:
60
HDMI 黒レベル
: 標準
応答時間
: 高速
HDMI 黒レベル
: 標準
戻る
調整
決定
戻る
4. [
▶
明るさ
調整
決定
]ボタンを使用して明るさの設定を調整します。
4. [
]ボタンを使用してコントラストの設定を調整します。
53
画面の設定
シャープネス
応答時間
画像の輪郭をより鮮明に、またはソフトに調整します。(範囲: 0~100)
パネルの応答速度を加速させて、動画をより鮮明で自然に表示します。
値を大きくすると、画像の輪郭がより鮮明になります。
注記
注記
• ビデオを見る場合以外は、応答時間を標準または高速に設定することをお勧めします。
SAMSUNG
• MA GICBright がシネマまたはダイナミックコントラストモードに設定されているときには使用できません。
• 使用できる機能は製品モデルによって異なることがあります。実際の製品を確認してください。
SAMSUNG
• MA GICColor がフルまたはインテリジェントモードに設定されているときには使用できません。
シャープネスの設定
応答時間の設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用して映像に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
3. [
]ボタンを使用してシャープネスに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
2. [
]ボタンを使用して映像に移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して応答時間に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
以下の画面が表示されます。
映像
▶
MAGIC
映像
▶
MAGIC
明るさ
:
50
コントラスト
:
75
明るさ
:
50
シャープネス
:
60
コントラスト
:
75
応答時間
シャープネス
:
60
HDMI 黒レベル
応答時間
: 標準
: 高速
最高速
: 高速
HDMI 黒レベル
: 標準
戻る
戻る
4. [
]ボタンを押します。
調整
]ボタンを使用してシャープネスの設定を調整します。
決定
調整
決定
• 標準 - 高速 - 最高速
4. [
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
54
画面の設定
HDMI 黒レベル
DVD プレイヤーやセットトップ ボックスを HDMI ケーブルで製品に接続すると、コントラストや色調が劣化し
て画像が暗くなる場合があります。その場合は、HDMI 黒レベルメニューを使用して劣化した画質を修正し
てください。
HDMI 黒レベルの設定
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用して映像に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
3. [
]ボタンを使用してHDMI 黒レベルに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
映像
MAGIC
▶
明るさ
:
50
コントラスト
:
75
シャープネス
:
60
応答時間
: 高速
HDMI 黒レベル
: 標準
低
戻る
調整
決定
• 標準: 画面の最も暗い部分の明るさを標準に設定します。
• 低: 画面の最も暗い部分の明るさを標準モードより暗く設定します。
4. [
]を押して該当するオプションに移動し、[
]を押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
注記
• 製品とソース機器を HDMI ケーブルで接続しているときにのみ使用できます。
• HDMI 黒レベル機能は、ソース機器によっては対応しない場合があります。
55
章7
色合いの設定
赤
画像の赤色の値を調整します。(範囲: 0~100)
値が大きいほど、色強度は強くなります。
注記
SAMSUNG
MA GIC Color がフルまたはインテリジェントモードに設定されているときには使用できません。
赤の設定
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用して色調に移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して赤に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
色調
:
50
緑
:
50
青
:
色温度
ガンマ
戻る
4. [
50
標準
:
赤
:
SAMSUNG
画面の色合いを調整します。この章の情報は、 MA GIC Bright がシネマまたはダイナミックコント
ラストモードに設定されている場合には適用されません。
モード 1
調整
決定
]ボタンを使用して赤の設定を調整します。
56
色合いの設定
緑
青
画像の緑色の値を調整します。(範囲: 0~100)
画像の青色の値を調整します。(範囲: 0~100)
値が大きいほど、色強度は強くなります。
値が大きいほど、色強度は強くなります。
注記
注記
SAMSUNG
MA GIC Color がフルまたはインテリジェントモードに設定されているときには使用できません。
SAMSUNG
MA GIC Color がフルまたはインテリジェントモードに設定されているときには使用できません。
緑の設定
青の設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用して色調に移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して緑に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
2. [
]ボタンを使用して色調に移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して青に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
色調
色調
:
50
赤
:
50
:
50
緑
:
50
50
青
:
青
:
戻る
]ボタンを使用して緑の設定を調整します。
標準
色温度
:
ガンマ
:
色温度
モード 1
ガンマ
調整
決定
戻る
4. [
50
標準
:
緑
:
赤
4. [
]ボタンを押します。
モード 1
調整
決定
]ボタンを使用して青の設定を調整します。
57
色合いの設定
色温度
ガンマ
映像の中間域の明るさ (ガンマ) を調整します。
注記
SAMSUNG
MA GICColor がフルまたはインテリジェントモードに設定されているときには使用できません。
色温度の設定
ガンマの設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用して色調に移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して色温度に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
2. [
]ボタンを使用して色調に移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用してガンマに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
色調
:
:
50
色温度
:
ガンマ
:
戻る
色温度
ガンマ
青色系 2
青色系 1
標準
赤色系 1
赤色系 2
ユーザー調整
調整
戻る
決定
• 青色系 2: 色温度を青色系 1 モードよりも寒色に設定します。
4. [
]を押して該当するオプションに移動し、[
標準
:
:
50
青
50
50
青
50
:
緑
緑
:
赤
50
赤
:
色調
:
以下の画面が表示されます。
モード 1
モード 2
モード 3
調整
決定
]を押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
• 青色系 1: 色温度を標準モードよりも寒色に設定します。
• 標準: 標準の色温度を表示します。
• 赤色系 1: 色温度を標準モードよりも暖色に設定します。
• 赤色系 2: 色温度を赤色系 1よりも暖色に設定します。
• ユーザー調整: 色温度をカスタマイズします。
4. [
]を押して該当するオプションに移動し、[
]を押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
58
章8
画面のサイズとポジションの変更
画像サイズ
AV モードの場合
サイズとポジション
画像サイズ
映像サイズを変更します。
:
H-ポジション
4:3
16:9
画面に合わせる
V-ポジション
注記
メニューのH-ポジション
:
100
メニューのV-ポジション
:
9
画像サイズの利用可能なメニュー オプションは、セットアップとリセットの PC/AV モード の設定内容によって変わ
ります。
戻る
調整
決定
• 4:3: ビデオや標準放送の縦横比が 4:3 の映像の表示に適したモードです。
画像サイズの設定
• 16:9: DVD コンテンツやワイドスクリーン放送の縦横比が 16:9 の映像の表示に適したモードです。
• 画面に合わせる:このモードは、元の映像を切り詰めることなく入力を表示します。
1. [m]を押します。
注記
2. [
]ボタンを使用してサイズとポジションに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して画像サイズに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
• PC/AV モードは、HDMI モードに設定されているときにのみ使用できます。
• 画像サイズを画面に合わせるに設定している場合は、H-ポジションとV-ポジションの設定を調整できます。
4. [
以下の画面が表示されます。
]を押して希望のオプションに移動し、[
]を押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
PC モードの場合
サイズとポジション
画像サイズ
:
H-ポジション
自動
ワイド
V-ポジション
メニューのH-ポジション
:
100
メニューのV-ポジション
:
9
戻る
調整
決定
• 自動:入力ソースの縦横比で画像を表示します。
• ワイド:入力ソースの縦横比と無関係に画像を引き延ばして全画面表示します。
59
画面のサイズとポジションの変更
H-ポジション
V-ポジション
画面を左右に動かします。
画面を上下に動かします。
注記
注記
• PC/AV モードが AV に設定されてる場合にのみ有効です。
• PC/AV モードが AV に設定されてる場合にのみ有効です。
• PC/AV モードは、HDMI モードに設定されているときにのみ使用できます。
• PC/AV モードは、HDMI モードに設定されているときにのみ使用できます。
H-ポジションの設定
V-ポジションの設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用してサイズとポジションに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して H-ポジションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
2. [
]ボタンを使用してサイズとポジションに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して V-ポジションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
サイズとポジション
サイズとポジション
画像サイズ
画像サイズ
: 自動
: 自動
H-ポジション
H-ポジション
V-ポジション
V-ポジション
メニューのH-ポジション
:
100
メニューのH-ポジション
:
100
メニューのV-ポジション
:
9
メニューのV-ポジション
:
9
戻る
移動
戻る
決定
移動
決定
• 画像サイズを画面に合わせるに設定している場合は、H-ポジションとV-ポジションの設定を調整できます。
• 画像サイズを画面に合わせるに設定している場合は、H-ポジションとV-ポジションの設定を調整できます。
4. [
4. [
]ボタンを使用して H-ポジションの設定を調整します。
]ボタンを使用して V-ポジションの設定を調整します。
60
画面のサイズとポジションの変更
メニューのH-ポジション
メニューのV-ポジション
メニューの位置を左右に動かします。
メニューの位置を上下に動かします。
メニューのH-ポジションの設定
メニューのV-ポジションの設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用してサイズとポジションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
3. [
]ボタンを使用してメニューのH-ポジションに移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
]ボタンを押します。
2. [
]ボタンを使用してサイズとポジションに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用してメニューのV-ポジションに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
サイズとポジション
サイズとポジション
画像サイズ
: 自動
画像サイズ
: 自動
H-ポジション
H-ポジション
V-ポジション
V-ポジション
メニューのH-ポジション
:
100
メニューのH-ポジション
:
100
メニューのV-ポジション
:
9
メニューのV-ポジション
:
9
戻る
4. [
]ボタンを押します。
調整
戻る
決定
]ボタンを使用してメニューのH-ポジションの設定を調整します。
4. [
調整
決定
]ボタンを使用してメニューのV-ポジションの設定を調整します。
61
章9
セットアップとリセット
4. [
HUB
]ボタンを使用してワイヤレス自動検出に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
シリーズ 7
製品の HUB 機能を使用するための設定を行います。
HUB
注記
USB 急速充電器
: オフ
: オン
s한국어
ソースの選択
: USB
ワイヤレス ID
: H1A1000001
ワイヤレス自動検出
HUB メニュー画面を表示するには、スタンド上の[
]ボタンを押します。
ワイヤレス自動検出 - シリーズ 7 のみ
製品と PC をワイヤレス接続ドングルで接続している場合は、製品が自動的にワイヤレス接続を検
出し、入力ソースがワイヤレス接続モードに切り替わります。
戻る
調整
決定
• オフ:ワイヤレス自動検出を無効にします。
• オン:製品がワイヤレス接続を検出すると、入力ソースが自動的にワイヤレス接続モードに切り替わります。
ワイヤレス自動検出の有効化/無効化
5. [
1. [m]を押します。
6. 選択されたオプションが適用されます。
2. [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して HUB に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
]を押して該当するオプションに移動し、[
]を押します。
注記
ワイヤレス自動検出はシリーズ 7 でのみサポートされます。
注記
HUB 設定を調整するための OSD メニューを表示するには、スタンド上の[
]ボタンを押します。
62
セットアップとリセット
USB 急速充電器
ソースの選択
製品の青色の USB 3.0 ポートを使用すると接続したソース機器のバッテリーを素早く充電できます。
製品に表示する入力ソースを選択します。
注記
• データの転送中にUSB 急速充電器をオンに設定した場合は、データの転送は中止されます。 USB 急速充電器
をオフに設定した場合は、通常の充電とデータの転送機能が使用できるようになります。
USB 急速充電がオフの場合は、USB 接続インジケータのアイコン [ ] はモバイル デバイスの画面には表示さ
れません。 これはモバイル デバイスが接続されていないという意味ではありません。
ソースの選択による入力ソースの変更
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して HUB に移動します。次に、[
4. [
]ボタンを使用してソースの選択に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
• 入力ソースを変更する必要はありません。
• 高速充電に対応しているポートは [
速さで携帯デバイスを充電できます。
] のみです。このポートを使用すれば、標準の USB ポートの 2 倍の
シリーズ 5
1. [m]を押します。
3. [
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
USB 急速充電器の有効化/無効化
2. [
]ボタンを押します。
シリーズ 7
HUB
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。次に、[
]ボタンを使用して HUB に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
HUB
USB 急速充電器
: オフ
ワイヤレス自動検出
: オフ
ソースの選択
: HDMI
USB
MHL
USB 急速充電器
: オフ
ソースの選択
: HDMI
USB
ワイヤレス接続
MHL
]ボタンを押します。
ワイヤレス ID
4. [
]ボタンを使用して USB 急速充電器に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
戻る
シリーズ 5
HUB
ソースの選択
: オフ
オン
: 한국어
調整
: オフ
• USB:入力ソースが USB モードに変化します。
USB 急速充電器
ソースの選択
: オフ
オン
:
• ワイヤレス接続:入力ソースがワイヤレス接続モードに変化します。
ワイヤレス ID
: H1A1000001
• MHL:入力ソースが MHL モードに変化します。
決定
戻る
調整
調整
決定
• オン:青色の USB 3.0 ポートに接続したソース機器を素早く充電する機能が有効になります。
]を押して該当するオプションに移動し、[
決定
]を押して該当するオプションに移動し、[
]を押します。
6. 選択されたオプションが適用されます。
注記
• オフ:USB 急速充電器 は無効です。
5. [
戻る
ワイヤレス自動検出
5. [
戻る
決定
• HDMI:入力ソースが HDMI モードに変化します。
HUB
USB 急速充電器
調整
シリーズ 7
ワイヤレス接続はシリーズ 7 でのみサポートされます。
]を押します。
6. 選択されたオプションが適用されます。
63
セットアップとリセット
ワイヤレス ID - シリーズ 7 のみ
エコ セービング
ワイヤレス ID は、製品ごとに割り当てられる一意の ID です。Wireless Connection Manager プログラ
ムは、有効範囲内にある製品の一意の ID を検出することにより各製品を識別します。ワイヤレス ID
は、HUB メニュー画面の下部と Wireless Connection Manager プログラム中に表示されます。
製品の消費電力を調整してエネルギー消費を減らします。
エコ セービングの設定
ワイヤレス ID の表示
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して HUB に移動します。次に、[
4. [
]ボタンを使用してワイヤレス ID に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
2. [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用してエコ セービングに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
セットアップとリセット
ワイヤレス ID
戻る
: AL5721-DWA-0807D5
調整
HUB
決定
▶
エコ セービング
: 해제
メニューの透明度
: オフ
동작
: 日本語
言語
75%
50%
PC/AV モード
5. ワイヤレス ID が表示されます。
自動ソース検出
表示時間
注記
戻る
▶
: 手動
: 20 秒
調整
決定
ワイヤレス ID はシリーズ 7 でのみサポートされます。
• 75%: 製品の消費電力を通常の 75% まで減らします。
• 50%: 製品の消費電力を通常の 50% まで減らします。
• オフ:エコ セービングを無効にします。
4. [
]を押して該当するオプションに移動し、[
]を押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
64
セットアップとリセット
メニューの透明度
言語
メニュー ウィンドウの透明度を設定します。
メニューの言語を設定します。
注記
メニューの透明度の設定
• 言語設定への変更は、画面のメニュー表示のみに対して適用されます。
• ご使用の PC のその他の機能には適用されません。
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用してメニューの透明度に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
言語の設定
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して言語に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
セットアップとリセット
HUB
▶
エコ セービング
: オフ
メニューの透明度
: 동작
オフ
オン
: 한국어
言語
以下の画面が表示されます。
PC/AV モード
: 手動
表示時間
: 20 秒
戻る
セットアップとリセット
▶
自動ソース検出
調整
HUB
決定
]を押して該当するオプションに移動し、[
]を押します。
エコ セービング
メニューの透明度
Magyar
: 동작
言語
: 한국어
Português
4. [
Italiano
Polski
Русский
Svenska
自動ソース検出
Türkçe
: 수동
表示時間
한국어
초
: 20
戻る
5. 選択されたオプションが適用されます。
Deutsch
English
Español
Français
: 해제
PC/AV モード
4. [
]ボタンを押します。
]を押して該当するオプションに移動し、[
日本語
汉语
移動
決定
]を押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
65
セットアップとリセット
PC/AV モード
自動ソース検出
PC/AV モード を AV に設定します。画面に表示される画像のサイズが大きくなります。このオプショ
ンは映画を視聴する場合に便利です。
入力ソースを自動的に検出する自動ソース検出モードを有効/無効にします。
自動ソース検出の設定
注記
PC/AV モードは、HDMI モードに設定されているときにのみ使用できます。
1. [m]を押します。
PC/AV モードの設定
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して自動ソース検出に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
2. [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して PC/AV モードに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
セットアップとリセット
]ボタンを押します。
HUB
以下の画面が表示されます。
PC/AV モード
: オフ
メニューの透明度
: オン
言語
: 日本語
PC/AV モード
自動ソース検出
HDMI
▶
エコ セービング
: PC
AV
表示時間s
戻る
▶
: 수동
自動
手動
: 20
초
調整
決定
• 自動:入力ソースが自動的に検出されます。
• 手動:入力ソースを手動で選択します。
戻る
4. [
]を押して該当するオプションに移動し、[
調整
決定
]を押します。
4. [
]を押して該当するオプションに移動し、[
]を押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
5. 選択されたオプションが適用されます。
66
セットアップとリセット
表示時間
繰り返し回数
オンスクリーン ディスプレイ (OSD) メニューを一定期間使用しなかった場合に自動的に消えるよう設
定します。
ボタンが押されたときの応答速度を制御します。
表示時間では、OSD メニューが自動的に消えるまでの時間を指定できます。
繰り返し回数の設定
表示時間の設定
1. [m]を押します。
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して表示時間に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
2. [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用して繰り返し回数に移動します。次に、[
セットアップとリセット
以下の画面が表示されます。
繰り返し回数
オフタイマーのオン/オフ
セットアップとリセット
オフタイマー設定
: オフ
メニューの透明度
: オン
言語
: 日本語
PC/AV モード
5秒
10 秒
: 수동
20 秒
: 20
200초秒
自動ソース検出
表示時間
戻る
調整
戻る
]ボタンを使用して目的のオプションに移動します。次に、[
調整
決定
• 使用できるオプションには、速く、1 秒、および 2 秒があります。繰り返しなしを選択した場合には、ボタンが押さ
れたときに 1 回のみ反応します。
決定
• 5 秒 - 10 秒 - 20 秒 - 200 秒
4. [
: 速く
1秒
: 2秒
: 繰り返しなし
リセット
▶
エコ セービング
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
]ボタンを押します。
HUB
]ボタンを押します。
4. [
]ボタンを押します。
]を押して該当するオプションに移動し、[
]を押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
5. 選択されたオプションが適用されます。
67
セットアップとリセット
オフタイマーのオン/オフ
オフタイマー設定
製品が自動的にオフになるよう設定することができます。
オフ タイマーは、1~23 時間の範囲内で設定できます。指定された時間に達すると自動的に電源が
オフになります。
オフタイマーのオン/オフの設定
注記
オフタイマーのオン/オフがオンに設定されている場合にのみ使用できます。
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用してオフタイマーのオン/オフに移動します。次に、[
以下の画面が表示されます。
セットアップとリセット
繰り返し回数
: 速く
オフタイマーのオン/オフ
: オフ
オン
オフタイマー設定
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
Onオフタイマー設定の設定
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用してオフタイマー設定に移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
リセット
セットアップとリセット
戻る
調整
決定
繰り返し回数
: 速く
オフタイマーのオン/オフ
: オン
オフタイマー設定
: 동작
4h
リセット
• オフ:電源を自動的にオフにしない場合はオフ タイマーをオフにします。
• オン:電源を自動的にオフにする場合はオフ タイマーをオンにします。
4. [
]を押して該当するオプションに移動し、[
5. 選択されたオプションが適用されます。
戻る
]を押します。
4. [
調整
決定
]ボタンでオフタイマー設定を行います。
68
セットアップとリセット
リセット
製品に対するすべての設定を工場出荷時のデフォルト設定に戻します。
デフォルト設定の復元 (リセット)
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用してセットアップとリセットに移動します。次に、[
3. [
]ボタンを使用してリセットに移動します。次に、[
]ボタンを押します。
]ボタンを押します。
以下の画面が表示されます。
すべての設定をリセットしますか?
はいs
戻る
4. [
]を押して該当するオプションに移動し、[
いいえ
調整
決定
]を押します。
5. 選択されたオプションが適用されます。
69
章 10
インフォメーションメニューおよびその他
インフォメーション
初期画面での明るさとコントラストの設定
現在の入力ソース、周波数および解像度を表示します。
初期画面では OSD メニューを使用することはできませんが、[
ントラストを調整できます。
情報の表示 (インフォメーション)
1. 初期画面の表示中に、[
1. [m]を押します。
2. [
]ボタンを使用してインフォメーションに移動します。現在の入力ソース、周波数および解像度
が表示されます。
映像
USB
67.5kHz 60Hz PP
1920 x 1080
色調
サイズとポジション
]ボタンを使用して明るさまたはコ
] ボタンを押します。以下の画面が表示されます。
明るさ
:
100
コントラスト
:
75
終了
調整
決定
2. [
] ボタンを押して、明るさとコントラストの設定を切り替えます。
3. [
]ボタンを使用して明るさまたはコントラストの設定を調整します。
Optimum Mode
1920 x 1080 60Hz
セットアップとリセット
インフォメーション
終了
移動
決定
70
インフォメーションメニューおよびその他
初期画面での音量の設定
初期画面での HUB の設定
初期画面では OSD メニューを使用することはできませんが、[
ます。
1. 初期画面の表示中に、[
] ボタンを押します。以下の画面が表示されます。
音量
100
:
終了
2. [
]ボタンを使用して音量を調整でき
調整
決定
]ボタンを使用して音量の設定を調整します。
注記
OSD メニューが表示されていない状態で、[
されます。
1. 初期画面の表示中に、[
]ボタンを押します。HUB メニュー ウィンドウが表示
] ボタンを押します。
ワイヤレス自動検出、USB 急速充電器、およびソースの選択の各設定の変更、またはワイヤレ
ス IDの表示が可能です。
2. [
]ボタンを使用して、必要に応じて設定を変更します。
注記
• HUB 機能の使用方法に関する詳細については、"HUB" を参照してください。
• ワイヤレス自動検出およびワイヤレス ID 機能はシリーズ 7 でのみサポートされます。
スピーカー機能は、シリーズ 7 でのみ利用できます。シリーズ 5 で音声を聴くには、音声出力デバイス (ヘッドフォ
ンなど) を接続します。
71
章 11
トラブルシューティング ガイド
Samsung カスタマー サービス センターにお問
い合わせいただく前に行っていただきたいこと
サムスンお客様相談ダイヤルにご連絡いただく前に、以下の手順で製品のテストを行ってくださ
い。問題が解決しない場合には、サムスンお客様相談ダイヤルにご連絡ください。
解像度と周波数の確認
モードがサポートする解像度を超えている場合 ("標準信号モード表" を参照) には、"最適なモード
ではありません" というメッセージが少しの間表示されます。
以下について確認します。
インストールの問題 (PC モード)
製品のテスト
製品のテスト機能を使用して、製品が正常に動作しているかどうかを確認します。
製品と PC が正しく接続されているのに画面に何も表示されず、電源インジケーターが点滅する場合
には、自己診断テストを実行します。
1. PC と製品の両方の電源をオフにします。
2. 製品からケーブルを外します。
3. 製品の電源をオンにします。
4. 信号ケーブルを確認してくださいというメッセージが表示された場合には、製品は正常に動作して
います。
注記
画面に何も映らないままのときには、PC システム、ビデオ コントローラおよびケーブルを確認しま
す。
トラブルシューティング
画面がオンとオフを繰り返
す。
解決方法
製品と PC 間のケーブルが正しく接続されていること、およびコネ
クタがしっかりと固定されていることを確認します。
画面の問題
トラブルシューティング
解決方法
電源 LED が消灯してい
る。画面がオンにならな
い。
電源ケーブルが接続されていることを確認します。
信号ケーブルを確認して
くださいというメッセージが
表示される。
製品にケーブルが正しく接続されていることを確認します。
電源がオンになっている製品に装置が接続されていることを確認
します。
72
トラブルシューティング ガイド
トラブルシューティング
解決方法
音声の問題
* 一体型スピーカーは、シリーズ 7 専用です。
"最適なモードではありま
せん" というメッセージが
表示される。
このメッセージは、グラフィック カードからの信号が製品の最大解
像度または最大周波数を超えている場合に表示されます。
標準信号モード表を参照し、製品仕様に適した最大解像度および
最大周波数に変更します。
画面の画像がゆがんで見
える。
製品に接続しているケーブルを確認します。
画面がはっきりしない。画
面がぼやけてみえる。
コンポーネント (ビデオ ケーブルなど) を取り外して再度試してみま
す。
トラブルシューティング
音声が出ない
画面の画像の左側に影や
ゴーストがある。
ステレオ ケーブルの接続を確認するか、または音量を調整しま
す。
製品に接続しているソース機器の電源がオンになっていることを確
認します。
音量が小さすぎる。
PC およびグラフィック カードの解像度と周波数が製品の対応する
範囲に設定されていることを確認します。続いて、製品メニューの
追加情報を参照し、必要に応じて画面の設定を変更します。
画面が明るすぎる。画面
が暗すぎる。
明るさの設定を調整します。
画面の色が正しくない。
色調の設定を調整します。
画面の色に影があり、ゆ
がんで見える。
色調の設定を調整します。
白が正しく白色に見えな
い。
色調の設定を調整します。
画面に画像が表示され
ず、LED が 0.5~1 秒間隔
で点滅する。
製品が省電力モードになっています。
音量を調整します。
最大レベルにしても音量が小さい場合には、PC のサウンド カード
またはソフトウェア プログラムの音量を調整します。
解像度と周波数を推奨のレベルに設定します。
画面が安定せず震えて見
える。
解決方法
その他の問題
トラブルシューティング
解決方法
スタンドが熱くなります。こ
れはどうしてですか?製品
の故障ですか?
通常の室温でスタンド上部が少し熱くなることがあります。これは
スタンド内部から熱が発生するためです。どの程度の熱を感じるか
は、部屋の密閉状態や周囲温度によって異なります。これは製品
の故障ではありません。製品は通常どおりご使用いただけます。
できるだけモニタ スタンドの背後の通気をよくして製品をご使用く
ださい。
キーボードのキーを押すかマウスを動かすと、前の画面に戻りま
す。
73
トラブルシューティング ガイド
トラブルシューティング ガイド
USB 画面
USB 画面が表示されない。
ワイヤレス接続画面 - シリーズ 7 のみ
ワイヤレス接続を起動しても、画面に何も表示されない。
症状:電源をオンにしてケーブルを接続しても、画面に何も表示されない。
1. 製品の[ ]ボタンを押して、入力ソースを
確認します。
入力ソースが USB に設定されていないとき
は、[ ]ボタンを押して入力ソースを設定しま
す。
症状:製品の電源をオンにしてもワイヤレス接続が機能しない。
1. 製品の[ ]ボタンを押して、入力ソースを
確認します。
[ ]ボタンを押して、入力ソースがワイヤレス
接続に設定されているか確認します。
入力ソースがワイヤレス接続に設定されてい
ないときは、[ ]ボタンを押して入力ソースを
設定します。
2. ワイヤレス接続ドングルの接続を確認しま
す。
3. 製品の接続を確認します。
4. ドライバと更新状態を確認します。
ドングルが正しく接続されているか確認しま
す。
[ ]ボタンを押して、入力ソースが USB に設
定されているか確認します。
2. ケーブルの接続を確認します。
USB ケーブルが製品と PC に 正しく接続され
ていることを確認します。
Mobile Control および MHL
Wireless Connection Manager を実行します。
次に、ショートカット キー (Ctrl+P+Q) を押して、
右下に Host Enabled と表示されるか確認しま
す。
Mobile Control を使うために PC をオンにする
必要がありますか?
Wireless Connection Manager を実行して、モ
ニターのリストに本製品があるか確認します。
製品があれば、接続を選択して接続を確認し
ます。
Mobile Control は、PC とモバイル デバイス
の間でキーボード、マウス、およびファイルの
共有を可能にする機能です。PC をオフにして
Mobile Control を使うことはできません。
MHL 機能を使用するには、PC の電源をオン
にする必要がありますか?
MHL 機能は、PC の接続状態に関わらず機能
します。PC の電源をオンにする必要はありま
せん。
ワイヤレス接続が適切に動作しない場合は、
www.samsung.com を通じてドライバを最新バ
ージョンに更新します。
74
トラブルシューティング ガイド
どのような種類のモバイル デバイスが Mobile
Control と互換性を持ちますか?
ホスト機能を有するほとんどのデバイスが
Mobile Control と互換性を持ちます。
Windows オペレーティング システムを搭載した
PC および Samsung Galaxy S2 シリーズ以降
の製品などに対して互換性があります。
お持ちのデバイスがホスト機能をサポートして
いるかどうかについては、メーカーにお問い合
わせください。
Q&A
質問
回答
周波数の変更方法は?
グラフィック カードで周波数を設定します。
→
注記
パッケージに付属の USB ケーブルではな
く、標準的な USB ケーブルを使って Mobile
Control を利用できますか?
Mobile Control はモバイル デバイスのホスト
機能を起動してデバイス間でデータを共有しま
す。Mobile Control を適切に使用するには、付
属のモバイル ケーブルでモバイル デバイスと
モバイル ポートを接続する必要があります。
→
→
→
→
→
→
→
→
• Windows Vista:コントロール パネル
デスクトップのカスタマイズ
個人設定
画面の設定
詳細設定
モニタ に移動し、モニタの
設定のリフレッシュ レートを変更します。
→
• 一部のモバイル デバイスでは、Mobile Control の
一連の機能のうちのひとつ (キーボード機能など)
のみを利用できます。お持ちのデバイスがキーボ
ードおよびマウス機能をサポートしているかどうか
については、メーカーにお問い合わせください。
• Galaxy S2 に対応しています。Sprint (米国) および
AT&T (米国) 製の Galaxy 製品は、USB ホスト機
能を持たないため非対応です。
→
• Windows ME/2000:コントロール パネル
画面
設定
詳細
モニタ に移動し、モニタの設定のリフレッシュ レートを変更します。
• Mobile Control は、モバイル デバイスにキーボード
およびマウス機能を提供し、接続したモバイル デ
バイスを製品から操作できるようにします。
• Mobile Control は、USB ホスト機能を搭載した携帯
デバイスにのみ対応しています。本機能は、お持
ちの携帯デバイスの仕様によっては利用できない
ことがあります。
→
• Windows XP:コントロール パネル
デスクトップの表示とテーマ
画
面
設定
詳細設定
モニタを選択し、モニタの設定のリフレッ
シュ レートを調節します。
→
→
→
→
• Windows 7 :コントロール パネル
デスクトップの表示とテーマ
画
面
画面の解像度
詳細設定
モニタを選択し、モニタの設定
のリフレッシュ レートを調節します。
→
解像度の変更方法は?
→
→
→
• Windows XP:コントロール パネル
デスクトップの表示とテーマ
面
設定 で解像度を調整します。
→
→画
• Windows ME/2000:コントロール パネル
整します。
→ 画面 → 設定 で解像度を調
→
→ 個人
• Windows Vista:コントロール パネル
デスクトップと個人設定
設定
画面の設定 で解像度を調整します。
→
→
• Windows 7 :コントロール パネル
デスクトップと個人設定
解像度の調整 で解像度を調整します。
→
→ 画面
標準的な USB ケーブルを使用した場合、
Mobile Control 機能は利用できません。
MHL と Mobile Control を同時に使用できます
か?
モバイル デバイスの構造上の問題により、
Micro USB ポートから USB データと MHL 信
号の両方を同時に送信することはできません。
75
トラブルシューティング ガイド
質問
回答
省電力モードの設定方法
は?
• Windows XP:コントロール パネル
デスクトップの表示とテーマ
画
面
スクリーン セーバーの設定 または PC の BIOS SETUP で省電
力モードを設定します。
→
→
→
→
→
• Windows ME/2000:コントロール パネル
画面
スクリーン セーバ
ーの設定 または PC の BIOS SETUP で省電力モードを設定します。
→
→
• Windows Vista:コントロール パネル
デスクトップと個人設定
個人
設定
スクリーン セーバーの設定 または PC の BIOS SETUP で省
電力モードを設定します。
→
→
→
• Windows 7 :コントロール パネル
デスクトップと個人設定
個人設
定
スクリーン セーバーの設定 または PC の BIOS SETUP で省電
力モードを設定します。
→
注記
調整の詳細な手順については、ご使用の PC またはグラフィック カードのユーザー マニュアルを参
照してください。
76
章 12
仕様
全般
側面
モバイル接続 (20p)、3.0 USB ダウンストリーム (急速充電器使
用可)、3.0 USB ダウンストリーム、2.0 USB ダウンストリーム、
ヘッドフォン出力
背面図
DC ジャック、USB 3.0 アップストリーム、LAN ジャック、HDMI
ポート
モデル名
サイズ
パネル
C24B550U
C24B750X
C27B750X
24 インチ (61 cm)
24 インチ (61 cm)
27 インチ (68 cm)
表示範囲
531.36 mm (H) x
298.89 mm (V)
531.36 mm (H) x
298.89 mm (V)
597.6 mm (H) x
336.15 mm (V)
ピクセル
ピッチ
0.27675 mm (H) x
0.27675 mm (V)
0.27675 mm (H) x
0.27675 mm (V)
0.31125 mm (H) x
0.31125 mm (V)
水平周波数
30~81 kHz
垂直周波数
49~75 Hz
同期
HDMI 入力解像度
1920 X 1080
寸法 (W x H x D) / 重量
572.8 x 427.3 x
232.9 mm / 4.1 kg
646.7 x 472.3 x
232.9 mm / 5.0 kg
温度:10 ˚C~50 ˚C (50 ˚F~122 ˚F)
動作時
湿度:10–90 %、結露しないこと
環境条件
記録装置(梱
包保存時)
パネル ドット (ピクセル)
表示色
572.8 x 427.3 x
232.9 mm / 4.1 kg
温度:-20 ˚C~45 ˚C (-4 ˚F~113 ˚F)
湿度:5–90 %、結露しないこと
この製品の製造工程の特性により、LCD パネル上に 100 万ピ
クセルに約 1 個 (1ppm) の割合で明るい、またはくらいピクセル
が生じる場合があります。これは製品の性能に影響を与えるも
のではありません。
16.7M (RGB 8-bit)
最適解像度
1920 X 1080
上記の仕様は、品質向上のために予告なく変更されることがあります。
最大解像度
1920 X 1080
V C C I -B
解像度
最大ピクセル クロック
165 MHz (デジタル、USB)
電源
この製品は 100~240V を使用します。標準の電圧は国によっ
て異なりますので、製品背面のラベルを参照してください。
この装置は、クラスB 情報技術装置です。この装置は、家庭環境で使用することを目的としてい
ますが、この装置がラジオやテレビジョン受信機に近接して使用されると、受信障害を引き起こす
ことがあります。 取扱説明書に従って正しい取り扱いをして下さい。
77
仕様
ワイヤレス送受信 - シリーズ 7 のみ
下記のワイヤレス装置は干渉の原因となるため、個人の安全に関わるサービスには使用しない
でください。
デバイス名 (モデル名)
UWB/指定目的外のデバイス (UWB 技術を使用したデバイス)、
(CY-WDCA7UT)
承認番号
SEC-CRM-SEC-CY-WDCA7UT
被承認者
Samsung Electronics Co., Ltd.
製造者
Samsung Electronics Co., Ltd.
省電力
この製品の省電力機能は、製品が一定時間使用されていないときには画面をオフにして消費電力を
小さくし、電源 LED の色を変更します。省電力モードでは電源はオフにはなりません。画面を再度オ
ンにするには、キーボードのキーを押すかマウスを動かします。省電力モードは、製品が省電力機能
のある PC に接続されているときにのみ機能します。
省電力
通常動作モード
(HDMI モード)
省電力モード
電源オフ
(電源ボタン)
電源ランプ
オン
点滅
オフ
C24B550U
38.0 ワット
0.8 ワット未満
0.3 ワット未満
C24B750X
38.0 ワット
0.8 ワット未満
0.3 ワット未満
C27B750X
40.0 ワット
0.7 ワット未満
0.3 ワット未満
消費電力
表示される消費電力のレベルは、動作条件または設定が変更されたタイミングによって異なりま
す。
消費電力を 0 ワットにするには、製品本体背面の電源スイッチをオフにするか電源コードを抜きま
す。長期間製品を使用しない場合は、必ず電源コードを抜いてください。電源スイッチを使用でき
ない場合に電力消費を 0 にするには、電源ケーブルを抜きます。
78
仕様
プリセット タイミング モード
水平周波数
この製品は、パネルの特性に応じて最適な画質を得るために、各画面サイズについて 1 種類の
解像度のみ設定することができます。したがって、指定の解像度以外の解像度を設定すると、画
質が低下する場合があります。これを避けるには、ご使用の製品の画面サイズ用の最適な解像
度を選択することをお勧めします。
以下の標準信号モードに該当する信号が PC から送信される場合には、画面は自動的に調整され
ます。PC から送信される信号が標準の信号モードに含まれるものではない場合、電源 LED が点灯
していても画面には何も表示されません。この場合には、グラフィック カードのユーザー マニュアル
を参照して、以下の表に従って設定を変更してください。
解像度
水平周波数
(KHZ)
垂直周波数
(HZ)
VESA、640 x 480
31.469
59.940
25.175
-/-
VESA、800 x 600
35.156
56.250
36.000
+/+
VESA、800 x 600
37.879
60.317
40.000
+/+
VESA、1024 x 768
48.363
60.004
65.000
-/-
VESA、1280 x 800
49.702
59.810
83.500
-/+
VESA、1280 x 960
60.000
60.000
108.000
+/+
VESA、1280 x 1024
63.981
60.020
108.000
+/+
VESA、1440 x 900
55.935
59.887
106.500
-/+
VESA、1600 x 1200
75.000
60.000
162.000
+/+
VESA、1680 x 1050
65.290
59.954
146.250
-/+
VESA、1920 x 1080
67.500
60.000
148.500
+/+
1 本の線を画面の左から右にスキャンするのに必要な時間を水平サイクルと呼びます。水平サイ
クルの逆数を水平周波数と呼びます。水平周波数は kHz 単位で測定します。
垂直周波数
1 秒間に数十回同じ映像を繰り返し表示することによって、自然な映像を表示できるようになりま
す。この反復周波数を "垂直周波数" または "リフレッシュ レート" と呼び、Hz 単位で表示しま
す。
PC に接続するドングルの仕様 - シリーズ 7
のみ
クロック周波数
同期極性 (H/V)
(MHZ)
標準
UWB (超広帯域無線)
ホスト インターフェース
USB 2.0 ダウンストリーム インターフェース
周波数範囲
3.1 GHz~10.6 Ghz (動作時 3.16 GHz~8.97 Ghz、BG1、BG2、BG6)
セキュリティ
AES128
データ転送率
53.3~480 Mbps
感度/出力
伝達信号 PSD -41.3 dBm/MHz (制限:-41.3dBm/MHz)
消費電力
1.18 ワット (通常)、4095 長パケット受信、TFC1、Band Group 3、480
Mbps
対応モデル
C24B750X / C27B750X
寸法
7 mm x 19 mm x 24.5 mm
79
章 13
付録
お客様相談ダイヤル
東雲サービスセンター
有料サービスに関する責任 (お客様の負担)
注記
サービスをご希望の場合、以下の条件に該当するときは、保証内容に関わらず、サービス技術者の出張費をいた
だくことがあります。
製品に異常がない場合
受付時間
平日(土日祭日を除く)9:00~17:00 ※
ホームページ
http://www.samsung.com/jp/
住所
〒135-0062 東京都江東区東雲2-6-38
• サービス技術者が、製品の使用方法の説明、または、製品の分解を必要としないオプション類の
調整を行う場合
Fax
03-3527-5533
• 外部環境 (インターネット、アンテナ、有線信号など) による異常の場合
製品の清掃、調整、説明、再設置など
• 購入後に初めて製品を設置した後に、製品の再設置や追加のデバイスの接続を行う場合
注意
予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
• 別の場所や別の家に製品を再設置する場合
• 他社製品の使用方法に関する説明をお求めの場合
• ネットワークまたは他社のプログラムの使用方法に関する説明をお求めの場合
• 製品に対するソフトウェアのインストールやセットアップをお求めの場合
• サービス技術者が製品内部のホコリや異物の除去または清掃を行う場合
• 製品を通信販売やインターネット ショッピングで購入後、追加で設置作業をお求めの場合
80
付録
お客様の過失によって製品が損傷した場合
お客様の誤った使用または修理による製品の損傷
用語
以下の場合、製品が損傷することがあります。
• 外部から衝撃を加えたり、落としたりした場合
• Samsung の認証を受けていないサプライ品または別売り製品を使用した場合
• Samsung Electronics Co., Ltd. の依託サービス会社や協力会社の技術者以外の者が修理を行っ
た場合
OSD (オンスクリーン ディスプレイ)
オンスクリーン ディスプレイ (OSD) では、画面上の設定を行って、必要に応じて画質を最適化するこ
とができます。画面に表示されるメニューを使用して、画面の明るさや色合い、サイズなどのさまざま
な設定を変更できます。
• お客様自身で製品の改造や修理を行った場合
• 規定外の電圧や電源を使用した場合
• ユーザー マニュアルに記載されている "注意" を守らなかった場合
その他
HUB
HUB とは、ネットワークに接続されている複数の機器の共通の接続点となる装置を指します。HUB
を使用して、単一ネットワーク上の複数の PC、ビデオ装置、オフィス機器、LAN を接続することがで
きます。
• 自然災害 (落雷、火災、地震、洪水など) によって製品が故障した場合
• 消耗部品 (バッテリー、トナー、蛍光灯、ヘッド、バイブレータ、ランプ、フィルタ、リボンなど) を使
い切った場合
注記
製品に異常がないにも関わらずサービスをお求めの場合、別途サービス料金が発生することがあり
ます。まずはユーザー マニュアルをお読みください。
ワイヤレス接続ドングル - シリーズ 7 のみ
ドングルは、PC の入力/出力ポートに接続する装置で、内蔵されているセキュリティ キーまたは ID
によって、PC にドングルを接続しているユーザーだけが指定のアプリケーションを使用することがで
きます。ワイヤレス接続ドングル自体には、ワイヤレス接続を行うために必要なデータが格納されて
います。ワイヤレス接続が必要な場合には、ドングルを PC に接続する必要があります。
ガンマ
ガンマ メニューでは、画面の中間調を示すグレースケールを調整します。明るさを調整すると画面全
体が明るくなりますが、ガンマを調整した場合は中間の明るさの部分だけが明るくなります。
81
付録
グレースケール
解像度
スケールとは色の強度のことで、画面上の暗い部分から明るい部分への色の変化を表します。画面
の明るさの変更は白と黒の変化で表現されますが、グレースケールは白と黒の中間色を指すため、
ガンマ調整でグレースケールを変更すると、画面上の中間の明るさの部分が変化します。
解像度は、画面を形成している水平および垂直方向のピクセルの数で、ディスプレイの精細度を意
味します。解像度が高くなるほど画面に表示できる情報が増え、複数のタスクの同時実行に適しま
す。たとえば、1920 x 1080 の解像度は 1920 の水平画素 (水平解像度)と 1080 本の垂線 (垂直解
像度) で構成されます。
走査速度
走査速度は「リフレッシュ レート」とも呼ばれ、画面の書き換え (リフレッシュ) 頻度を表します。画像
のリフレッシュ時には画面データが送信されます。ただし、これを肉眼で確認することはできません。
この画面を書き換える回数を走査速度と呼び、Hz 単位で表します。たとえば走査速度が 60Hz の場
合は、1 秒間に 60 回画面の書き換えが行われます。画面の走査速度は、ご使用の PC およびモニ
ターのグラフィック カードの性能によって異なります。
水平周波数
プラグ & プレイ
プラグ & プレイ機能では、モニターと PC 間で情報が自動的に交換され、最適なディスプレイ環境が
構築されます。モニターでは VESA DDC (国際規格) を使用してプラグ & プレイを実行しています。
MHL (Mobile High-Definition Link)
MHL 機能を使用すると、MHL に対応したモバイル デバイスが本製品に接続されている場合に、モ
バイル デバイス内に保存されているビデオや写真を製品の画面上に表示できます。
モニター画面に表示される文字や画像は、多数のドット (ピクセル) で構成されています。ピクセルは
水平方向の線 (ライン) になるよう送信され、これらのラインが垂直に配列されて画像が形成されま
す。水平周波数は kHz 単位で測定され、1 秒間に水平方向のラインがモニター画面に送信され描画
される回数を表します。たとえば水平周波数が 85 の場合は、画像を作り出す水平方向のラインが 1
秒間に 85000 回送信されます。このとき、水平周波数は 85kHz と表されます。
垂直周波数
画像は、水平方向の多数のラインで構成されます。垂直周波数は Hz 単位で測定され、1 秒間に水
平方向のラインによって描画される画像の数を表します。たとえば垂直周波数が 60 の場合は、1 秒
間に画像が 60 回描画されます。垂直周波数は "リフレッシュ レート" とも呼ばれ、画面のちらつき
に作用します。
82
Download PDF