Samsung | SPF-83M | Samsung SPF-83M 사용자 매뉴얼

|
安全についての記号
|
電源
|
設置
|
使用と清掃
|
安全についての記号
製品を正しく使用して事故および製品の損傷を防止するために、下記の指示に従ってください。
この指示に従わない場合には、重大な傷害または死亡事故の原因になることがあります。
この指示に従わない場合には、軽度な傷害または物損事故の原因になることがあります。
以下の図は全てイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。
|
安全についての記号
|
電源
|
設置
|
使用と清掃
|
電源
電源プラグを完全に正しく挿入します。
z
正しく挿入しないと、火災の原因になることがあります。
破損した電源プラグ、コードまたはコンセントを使用しないでください。感電または火災の原因になる
ことがあります。
濡れた手で電源プラグに触れないでください。感電の原因になることがあります。
1 つのコンセントに複数の機器を接続しないでください。コンセントが過熱して火災の原因になる場合
があります。
電源コードを無理に引っ張らないでください。
z
電源コードの上に重い物を置かないでください。感電または火災の原因になる場合がありま
す。
製品を移動するときには、電源をオフにして電源プラグをコンセントから抜いてください。他の機器の
接続ケーブルを切り離してください。
z
電源コードを切り離さずに製品を移動すると、移動中に破損して感電または火災の原因にな
る場合があります。
コンセントからプラグを抜くときには、プラグ本体を持って引っ張ってください。コードを持ってプラグを
引き抜くと、破損する可能性があります。
z
火災の原因となったり、製品が正常に起動しなくなる可能性があります。
電源プラグをコンセントから抜いてから清掃してください。
z
感電または火災の原因となることがあります。
オイル、煙または湿気にさらされる場所に製品を置かないでください。自動車内に設置しないでくださ
い。
z
故障や感電、火災の原因になることがあります。
z
水の近くや屋外で使用しないでください。
製品を熱源の近くに設置しないでください。
z
火災発生の危険があります。
|
安全についての記号
|
電源
|
設置
|
使用と清掃
設置
製品をキャビネットまたは棚に設置する場合には、製品がはみ出ないようにしてください。
z
製品が落下したら、製品にぶつかって、故障や損害の原因になる場合があります。
|
電源コードを熱源の近くに置かないようにします。電源コードが溶けて、感電または火災の原因にな
ることがあります。
製品を油脂、煙、湿気、水分または雨水がかかる場所、または自動車の中に設置しないでください。
z
製品がこれらの物質に触れると、感電または火災の原因になる場合があります。
雷のときには電源プラグを抜いてください。
z
感電または火災の原因となることがあります。
製品に強い衝撃を与えないでください。
z
製品の破損または傷害の原因となることがあります。
持ち運びの際には製品を落とさないようご注意ください。製品の破損または傷害の原因になる場合
があります。
製品を子供の手の届く場所に設置しないでください。
|
z
製品が落下して傷害の原因になる場合があります。
安全についての記号
|
電源
|
設置
|
使用と清掃
|
使用と清掃
フォーク、針金、錐などの金属類、紙またはマッチなどの可燃物を、製品背面の穴に挿入しないでく
ださい。感電または火災の原因になることがあります。
z
水または異物が製品内に入った場合には、製品の電源をオフにして電源プラグをコンセント
から外し、お客様相談ダイヤルにご連絡ください。
絶対にご自身で製品を分解、修理または改造しないでください。
z
製品の修理が必要な場合には、お客様相談ダイヤルにお問い合わせください。 感電または
火災の原因となることがあります。
異音、何かが焼ける臭い、煙が発生した場合には、直ちに電源プラグを外してお客様相談ダイヤル
にお問い合わせください。
z
感電または火災の原因となることがあります。
電源プラグやピンに付着しているほこりや水分を必ず取り除いてください。
z
感電または火災の原因となることがあります。
製品を清掃するときには、まず電源プラグを外して柔らかく乾いた布で拭き取ります。
z
ベンジン、アルコール、シンナー、防虫剤、芳香剤、潤滑剤、溶媒またはワックスなどの化学
薬品は使用しないでください。
製品を長期間使用しないときには、電源プラグを外してください。
z
ほこりが蓄積すると、過熱または発火、感電または火災の原因となることがあります。
一般的な条件と異なる特別な場所に製品を設置する必要がある場合には、設置方法について弊社
サービスエンジニアにお問い合わせください。環境によっては製品の性能に重大な問題が発生する
ことがあります。
z
特別な場所とは、細かいほこりが多い、化学物質にさらされる、高温または低温、湿度が高
い、などの場所や、製品を停止せずに長時間連続して使用する必要がある場所などを意味
します。
製品が落下したり製品の筐体が破損した場合には、製品の電源をオフにして電源プラグを外しま
す。
z
破損していないことを確認しないで製品を試用すると、感電または火災の原因となることが
あります。お客様相談ダイヤルにお問い合わせください。
本製品は家庭用ですので業務用としての使用はご遠慮ください。
|
機能
|
付属品
|
前面
|
背面
|
側面
|
機能
メモリカードでメモリ容量を拡張。保存されている画像をすぐに楽しめます。
デジタルカメラのCFやSD/MMC/MSメモリカード、USBメモリをデジタルフォトフレームに接続すれば、 すぐに、そして簡単に画
像を楽しむことが出来ます。これによってフレームのメモリ容量を拡張することも可能です。
スタイリッシュなデザイン
スマートで清潔感のあるデザインなのでデスクやテーブルの上に置くアクセサリとしても最適です。
スタンドが360°回転するので、縦横自由に楽しめます。
|
機能
|
付属品
|
前面
|
背面
|
側面
|
すべての 付属品がパッケージに含まれていることを確認してください。
不足しているものがある場合には、製品を購入した地域の販売店にお問い合わせください。
オプション品については、お客様相談ダイヤルにお問い合わせください。
本製品付属されているアダプターや電源コードセットは本製品専用です。
本製品に付属されているアダプターや電源コードセットを他製品に使用したり、付属品でないアダプターや電源コードセットを本製品に使用したりしな
いでください。
付属品
デジタルフォトフレーム
(デザインは製品によって異なる場合があります)
マニュアル
保証書
クイックスタート
ユーザーマニュアル
(含まれていない地域もあります)
ケーブル
電源コード
|
機能
USBケーブル
|
付属品
|
電源アダプタ
前面
|
背面
|
側面
|
前面
|
Back
機能
|
付属品
|
前面
|
背面
|
側面
|
ケンシントンロックは、盗難防止用のケーブル等を通すことができるように設計されているもの
ケンシントンロック
です。(ロック装置は、別途購入する必要があります)
固定装置の使用については、お近くのサムスンの販売店にお問い合わせください。
電源アダプタをこのジャックに接続します。
電源ジャック
電源コードは電源アダプタの電源ジャックに接続します。
PCまたは外部デバイスをUSBケーブルを使用して接続します。
USB接続ポート
アップストリームポート
デジタルフォトフレームとPC等外部機器をUSBで接続します。
デジタルフォトフレームをアップストリームポートを使用してPCに接続する際は、製品に付属
のUSBケーブル(A-B タイプ)を使用してください。
スタンド
縦位置または横位置に設置することができます。
デジタルフォトフレームを縦位置に設置する場合には、回転機能を使用して写真を回転させて
縦位置に合わせることができます。
すべり防止ホルダー
すべりにくい材質になってます。
ヘッドフォン接続端子
スピーカー
音楽ファイルおよび動画の音声を聞くことができます。
|
側面
ヘッドフォン接続端子にヘッドフォンを接続します。
機能
|
付属品
|
前面
|
背面
|
側面
|
[
] 電源ボタン
製品のオン/オフを切り替えます。
製品の右側にある電源ボタンを約2秒間押したままにします。
電源インジケーター
電源の状態を示します。
製品の電源がオンになっているときは、電源ランプが点灯します。
[MENU] メニューボタン
画面の左下にメニューを表示します。
[VOL +] 音量ボタン
音量を調整します。
[
上に動かします。
] 上ボタン
[ ] 左ボタン
左に動かします。
[ ] 右ボタン
右に動かします。
[VOL -] 音量ボタン
音量を調整します。
[
下に動かします。
] 下ボタン
[ENTER(
)] 選択ボタン
選択します。
[▶ll] 再生 / 休止ボタン
再生を開始/休止します。
[BACK] バックボタン
前のメニューに戻ります。
このスロットにCFカードまたはSD/MMC/MSカードを挿入して、保存されているコンテンツを表示することが
できます。
CFカード使用時は側面カバーが完全に閉まりませんのでご注意ください。
外部デバイスをUSBケーブルを使用して接続します。
ダウンストリームポート
USBケーブルでデジタルフォトフレームをUSBをサポートするストレージデバイ
スに接続します。
|
電源
|
USB
|
メモリカード
|
|
電源
|
USB
|
メモリカード
|
電源の接続
電源アダプタを製品背面の
端子に接続します。
電源コードを電源アダプタに接続します。
製品の電源コードをコンセントに差し込みます。
製品側面の
USBによる接続
ボタンを押して、製品をオンにします。
アップストリームポート
デジタルフォトフレームをPCに接続するのに使用します。
デジタルフォトフレームをアップストリーム端子でPCに接続するときには、製品に付属されているUSBケー
ブルを使用してください。
ダウンストリームポート
USBをサポートする外部デバイスをデジタルフォトフレームに接続するのに使用します。
この製品は、USBカードアダプタはサポートしていません。USBストレージのみをサポートしています。
デジタルフォトフレームに接続されている外部デバイスは、お使いのPCでは認識されません。
ダウンストリームポートに外部デバイスを接続するときは、外部デバイスに付属しているUSBケーブルを使
用します。
サムスンは、各デバイスについて指定されている標準のものを除く任意のケーブルを使用したことによって
発生する外部デバイスの異常については、責任を負いません。
一部の外部デバイスでは、USB規格を満たしていないケーブルが付属している場合があります。このた
め、これらのデバイスが異常の原因になる場合があります。
デジタルフォトフレームに接続したときに外部ストレージデバイスが正常に動作しない場合には、PCに接続
してみてください。PCに接続しても正常に動作しない場合は、外部デバイスまたはPCのお客様相談ダイヤ
ルにお問い合わせください。
また、「記録媒体の内部データにつきましては、いかなる場合でも保証はいたしかねます。」
デジタルフォトフレームのアップストリーム端子に接続します。
PCのUSB端子に接続します。
フォルダ構造
この製品をお使いのPCに接続すると、下の図に示すようにリムーバブルディスク(E:)として表示されます。 以下のフォルダにあるすべて
の音楽および動画ファイルを保存して再生することができます。必要に応じてフォルダを追加または削除することもできます。 (ただし、以
下のデフォルトフォルダを削除すると、これらのフォルダはデジタルフォトフレームを再度起動したときに自動的に作成されます。)
images
デフォルトフォルダ
(フルパスはDigital Photo Frame: Photos / frame memory /
imagesと表示されます)
Favorites
主に写真を保存します。
Recent
最後に表示した写真を一時的に保存します。
この製品の記憶容量は64 MBです。
容量を超えるファイルは保存できません。
ファイルの保存、再生、または削除中に電源を切らないでください。
リムーバブルディスクのボリューム名(たとえばE:、F:、G:)は、お使いのコンピュータ環
境によって異なる場合があります。
|
電源
|
USB
|
メモリカードの接続
CF/SD/MMC/MSカード
カードの表面に示されている方向にカードを挿入します。
MP3、動画、写真の再生中にカードを取り外すと、製品の動作が異常となる場合
があります。この場合には、製品の電源をオフにしてからオンにしてください。
メモリカード
|
|
ボタン
|
写真
|
オーディオ
|
ビデオ
|
設定
|
ビデオ
|
設定
|
ボタン
操作ボタン
ボタン
説明
電源のオン/オフ(2秒間長押し)
MENU
メニュー画面を開く/閉じる
VOL +, VOL -
音量調節
∧,∨,<,>
メニュー画面内のカーソル移動
ENTER(
決定ボタン
)
BACK
|
ボタン
戻るボタン
|
写真
|
オーディオ
|
写真
リストメニュー
MENUを押すと、オンスクリーンメニューが画面に表示されます。
ファイルまたはフォルダ名に英字以外の文字および数字が含まれる場合には、「*」で表示されます。これは製品またはファイルのエラ
ーではありません。
下位OSD
上位のOSD
説明
メモリカード、 CFカード、 USB、フレームメモリ
表示する写真の場所
接続されているストレージメディアを選択します。
現在接続されている外部デバイスのみ選択することができます。
サムネイルリストメニュー
MENUを押すと、オンスクリーンメニューが画面に表示されます。
ファイルまたはフォルダ名に英字以外の文字および数字が含まれる場合には、「*」で表示されます。これは製品またはファイルのエラ
ーではありません。
下位OSD
上位のOSD
説明
スライドショーを開始
スライドショーを開始
ファイルのコピー、全ファイルをコピー
コピー
選択したファイルを接続した別のストレージデバイスにコピーできます。
はい、 いいえ
削除
ファイルを削除します。(写真を選択すると有効になります)
背景に設定
現在選択されている画像をメイン画面の背景として設定します。
このとき、設定メニューの背景画像が自動的にカスタムに設定されます。
オン、オフ、設定
BGM
スライドショーのBGMを指定できます。「オン」を選択して設定に移動します。再生する音楽を選択します。デジ
タルフォトフレームの右側にある∧∨ボタンを使用して音量を調整します。
外部のメモリ ストレージ デバイス (SD/MMC/MS、CF、USB メモリ) から内部メモリに写真をコピーするときには、各写真のサイズは画
面のサイズに合わせて縮小されます。したがって、内部メモリに保管される写真はデジタル フォト フレームでのみ使用してください。
内部メモリに写真をコピーするときには、写真に記録されている EXIF 情報 (カメラに関連する情報) は削除され、同時に多数のファイル
をコピーすると長時間かかる場合があります。
スライドショーメニュー
下位OSD
詳細OSD
上位のOSD
説明
スライド ショーを休止/
スライド ショーを再開
スライドショーを休止/スライドショーを再開します。
効果
フェード、ワイプ、スライド、ブラインド、チェッカー、ランダム、なし
スライドショーで画像間を移動するときの効果を選択します。
間隔
5 秒、10 秒、20 秒
スライドショーの画像ファイルの間隔を制御します。
スライドショー設定
リピート
オン、 オフ
画像表示を繰り返すか選択します。
シャッフル
オン、オフ
ファイルを順序通りに再生するか、シャッフルモードで再生するかを選択します。
0~100
明るさ
明るさを0~100のレベルで調整します。
オリジナル、 90°、180°、270°
回転
画像を90°、180°、または270°に回転します。「オリジナル」を選択すると、画像を元の状態に保つことができま
す。
オリジナル、幅に合わせる、画面に合わせる、自動調整
アスペクト比
画像を表示するアスペクト比を選択します。
はい、いいえ
削除
この機能は、現在のスライドショーで使用されている画像を削除します。
背景に設定
スライドショーで表示されている画像をメイン画面の背景画像に設定します。
オン、オフ、 設定
スライドショーのBGMを指定できます。
BGM
オンを選択して設定に移動します。再生する音楽を選択します。
デジタルフォトフレームの右側にある∧∨ ボタンを使用して音量を調整します。
ダイレクト機能(スライドショー)
ボタン
説明
>
リストの次のファイルを再生します。
<
リストの前のファイルを再生します。
▶ ll
▶ ll ボタンを押すて、ファイルの再生と停止が切り替わります。
MENU
オンスクリーンメニューを開いたり、終了したりします。
|
ボタン
|
写真
|
オーディオ
|
ビデオ
|
設定
|
オーディオ
リストメニュー
MENUを押すと、オンスクリーンメニューが画面に表示されます。
ファイルまたはフォルダ名に英字以外の文字および数字が含まれる場合には、「*」で表示されます。これは製品またはファイルのエラ
ーではありません。
下位OSD
上位のOSD
説明
メモリカード、 CFカード、 USB、フレームメモリ
音楽ソース
接続されているストレージデバイスを選択します。現在接続されている外部デバイスのみ選択することができま
す。
1回、リピート、 1回リピート、シャッフル
再生モード
音楽ファイルを1回だけ再生するか、繰り返しまたはランダムに再生するかを選択します。
ファイルのコピー、 全ファイルをコピー
コピー
選択したファイルを接続した別のストレージデバイスにコピーできます。
削除
再生メニュー
ファイルを削除します。
MENUを押すと、オンスクリーンメニューが画面に表示されます。
ファイルまたはフォルダ名に英字以外の文字および数字が含まれる場合には、「*」で表示されます。これは製品またはファイルのエラ
ーではありません。
下位OSD
上位のOSD
説明
1回、リピート、 1回リピート、シャッフル
再生モード
音楽ファイルを1回だけ再生するか、繰り返しまたはランダムに再生するかを選択します。
0~100
明るさ
明るさを0~100のレベルで調整します。
ダイレクト機能
>
次のファイルを再生します。
<
前のファイルを再生します。
∧,∨
音量を調整します。
▶ll
ファイルを再生または休止します。
メニューを表示します。
MENU
|
ボタン
メニューを終了します。
|
写真
|
オーディオ
|
ビデオ
|
設定
|
ビデオ
リストメニュー
MENUを押すと、オンスクリーンメニューが画面に表示されます。
ファイルまたはフォルダ名に英字以外の文字および数字が含まれる場合には、「*」で表示されます。これは製品またはファイルのエラ
ーではありません。
下位OSD
上位のOSD
説明
メモリカード、 CFカード、 USB、フレームメモリ
ビデオ ソース
接続されているストレージデバイスを選択します。
現在接続されている外部デバイスのみ選択することができます。
1回、連続
再生モード
動画ファイルを1回だけ、または連続して再生することができます。
ファイルのコピー、 全ファイルをコピー
コピー
選択したファイルを接続した別のストレージデバイスにコピーできます。
削除
ファイルを削除します。
再生メニュー
MENUを押すと、オンスクリーンメニューが画面に表示されます。
ファイルまたはフォルダ名に英字以外の文字および数字が含まれる場合には、「*」で表示されます。これは製品またはファイルのエラ
ーではありません。
下位OSD
上位のOSD
説明
1回、連続
再生モード
1回または連続のモードを選択します。
0~100
明るさ
明るさを0~100のレベルで調整します。
ダイレクト機能
>
次のファイルを再生します。
<
前のファイルを再生します。
∧,∨
音量を調整します。
▶ll
ファイルを再生または休止します。
メニューを表示します。
MENU
|
ボタン
メニューを終了します。
|
写真
|
オーディオ
|
ビデオ
設定
設定を行います。
下位OSD
上位のOSD
説明
|
設定
|
English、Deutsch、Español、Français、Italiano、Русский、Português、
言語
Türkçe、简体中文、한국어、日本語
お使いの製品で使用する言語を選択します。
ホーム、直前のモード
開始モード
デジタルフォトフレームを開始したときに表示されるメニューを選択できます。
オン、 オフ
自動回転
オン : フレームを端にセットすると、センサーが変化を検出して画像を自動的に回転させます。
オフ : スライドショーのときにフレームを端に設定した場合、センサーが変化を検出しても画像は回転されま
せん。
月、日、年、時、分、am/pm
日付と時刻
月、日、年、時、分、amまたはpmを入力して設定します。
タイム ゾーン
現在いるタイムゾーンを選択することができます。タイムゾーンを選択します。
オン、 オフ
夏時間
タイムゾーンと夏時間に応じて、夏時間を適用するかどうかを選択します。
12時間式、24時間式
時刻表示形式
時刻の表示を12時間式または24時間式にすることができます。
24時間式では、amおよびpmは表示されません。
有効、 時、 分、 am/pm、 リピート、 サウンド、 音量
アラーム
アラームを設定できます。
有効、 時、 分、 am/pm
お使いの製品を指定した時刻に自動的にオンにします。
自動映像オン/オフ
お使いの製品を指定した時刻に自動的にオフにします。
オフ時間に画面がオフになった場合は、電源キー以外のキーを押すと画面が再度オンになります。
フォトフレームをMini-MonitorまたはUSBケーブルを使用してMass Storage(マスストレージ)デバイスと
してPCに接続している場合には、オフ時間になっても画面はオフになりません。
バイオレット、 スタイル、ブルー スタイル、グリーン スタイル、オレンジ スタイル
OSD カラー テーマ
OSD背景のカラーテーマを選択できます。
デフォルト、カスタム
ホームの背景
メインメニューの背景画像をデフォルトの画像にリセットすることができます。
1分、3分、5分
タイムアウト
スクリーンセイバーが開始するまでの時間を選択します。
ただし、ボタンが1分間操作されなかった場合には、メインメニューの閲覧タイムアウトの設定に関わらずスク
リーンセイバーが開始します。
0~100
明るさ
明るさを0~100のレベルで調整します。
オン、オフ
ボタン操作音
操作ボタンの音をオンまたはオフにできます。
ファームウェア更新
外部メモリ(CF/SD/MMC/MS, USB)を使用して製品を更新します。
最新のファームウェアのアップデートについては、www.samsung.comをご覧ください。
はい、いいえ
設定のリセット
製品の設定を工場出荷時のデフォルト値に戻します。
モデル、ファームウェア、著作権
製品情報
製品の情報を表示します。
初期設定
ファームウェアを更新する
Mini-Monitorプログラムを使用してモニターを接続したい (Windows XP only)
初期設定
1. Choose Your Language
デジタル フォト フレームをオンにして、言語を選択します。
言語は、[設定] -> [言語] で変更できます。
ファームウェアを更新する
準備
デジタルフォトフレーム
ファームウェア更新ファイル
USBメモリカードまたは外部メモリデバイス(SD/MMC/MS)
最新のファームウェアのアップデートについては、www.samsung.comをご覧ください。
USBメモリカード
をPCに接続する
準備ができたら、お使いのPCにUSBメモリカードを接続します。
ダウンロードしたファームウェア更新ファイルをUSBメモリカードにコピーします。
(ファームウェア更新ファイルはルートディレクトリにコピーしてください)
USBメモリカード
をデジタルフォト
フレームに接続
USBメモリカードをPCから取り外し、デジタルフォトフレームに接続します。
デジタルフォトフレームがオフになっている場合はオンにします。
する
更新を選択する
設定のファームウェアの更新を選択します。
更新
更新の進行状況が画面に表示されます。
起動したら、念のためにデジタルフォトフレームをオフにしてUSBメモリカードを取り外し、デジタルフォ
トフレームを再度オンにします。
更新処理中にUSBメモリカードを取り外さないでください。
更新処理中にキーを押さないでください。
更新処理中に別のカードを挿入しないでください。
更新処理中はデジタルフォトフレームをオフにしないでください。
更新処理が正常に完了したかどうかは、デジタルフォトフレームのファームウェアバージョンが更新さ
れたファームウェアのバージョンに変わっているかどうかをチェックすることで確認できます。
Mini-Monitorプログラムを使用してモニターを接続したい (Windows XP only)
デジタル フォト フレームは、写真を楽しむだけでなく、Mini-Monitor としてもご利用いただけます。 Mini-Monitor は、デジタ
ル フォト フレームを補助モニターとして使用する機能です。デジタル フォト フレームを USB ケーブルでお使いの PC に接
続するだけでご利用いただけます。この機能によって、追加のモニターを使用して PC でより効率的に作業を行うことができ
ます。 デジタル フォト フレームを Mini-Monitor として使用するには、まず Frame Manager プロフラムをインストールしま
す。 (ただし、 Mini-Monitor として使用できるデジタル フォト フレームは 1 台のみとなります)
Frame Managerのインストール
Frame Managerユーザーマニュアル
デジタルフォトフレームをMini-Monitorとして使用する
デジタルフォトフレームをMass Storageとして使用する
現在のモードを別のモードに変更する
輝度を調整する
ファームウェアをアップデートする
システム要件
z
OS :Windows XP SP2
z
システムプロセッサ速度 : 1.5 GHz
z
USB :USB 2.0用拡張ホストコントローラ (EHCT)
z
RAM :256 MB以上
警告
1.
Windows XP Service Pack 2がインストールされている必要があります。
Windows XP SP2以外のシステムでは、動作しない場合があります。Windows XP SP2以外のオペレーティングシステムにインスト
ールした場合に発生する問題については、弊社では責任を負いません。
2.
CPUの速度は2.4 GHz以上を推奨します。
デジタルフォトフレームは、お使いのPCの性能仕様が推奨基準を満たしていない場合には正常に動作しない場合があります。
3.
4.
インストールガイドの指示に従って正しくインストールしてください。
Mini-Monitorをプライマリモニターとして使用しないでください。
指示に従わなかった場合に発生する問題については、弊社では責任を負いません。 プライマリモニターとして使用した場合には、
画面には何も表示されません。
5.
付属のUSBケーブルを使用してください。
6.
デジタルフォトフレームをMini-Monitorとして使用しているときには、電源ボタンを除くすべてのボタンは機能しません。
7.
Mini-Monitorに表示して使用したプログラムは、使用が終わったらプライマリモニターに移動してください。
8.
一部のビデオカードでは、Mini-Monitorが正常に動作しない場合があります。この場合には、[ハードウェアアクセラレーション]を
[最大]に設定します。
[ハードウェアアクセラレーション] を [最大] に設定するには:Windowsのデスクトップを右クリックして、表示されたメニューか
ら[プロパティ]をクリックします。[画面のプロパティ]ウィンドウが表示されます。[設定] > [詳細設定] > [トラブルシューティン
グ]タブをクリックします。[ハードウェアアクセラレータ]のスライドを[最大]まで動かします。
制限と推奨事項
z
Limitation (制限):DirectXまたはOpenGLなどのハードウェアグラフィックアクセラレーションは、十分な性能を持たない標準のCPU
によってグラフィックプロセッサのエミュレーションを行う必要があるため、Mini-Monitor表示ではサポートされていません。DirectX
を使用するメディアプレイヤーは、Mini-Monitor表示では正常に動作しません。
> 例:GOMプレイヤー、VLCプレイヤー
z
Recommedation(推奨事項):DirectXまたはOpenGLアプリケーションをMini-Monitor表示では使用しないでください。
|
仕様
|
サポートされているファイル形式
|
仕様
項目
モデル名
仕様
SPF-83M
タイプ
8 "(20 cm)TFT
解像度
800 x 600
インターフェイス
Digital 6 bit
パネル
MPEG1、4、およびWMV9の1024x768への拡大をサポート MPEG4 SP、ASP/L3、L5
(720x480、2Mbps、30fps)
サポートするフォーマット
WMV9 SP、MP/中レベル(720x480、2Mbps、30fps)
JPEG最大画像解像度3200x2400(8Mb)
(プログレッシブJPEGはサポートしていません)
内蔵メモリ
64 Mb
オーディオ
1W ×1W内蔵スピーカ
USB 2.0
USB
(アップストリーム(ホスト2.0)1個およびダウンストリーム(スレーブ1.1)1個)
(外部メモリリーダーはサポートしていません)
3 in 1(SD≤4Gb / MMC≤4Gb / MS≤32Gb), CF
メモリカード
SDHC (High-Capacity) はサポートしていません
評価
外付け電源アダプタ(12V、2A、24W)
消費電力
写真ファイル
音楽ファイル
MP3
ムービーファイル
MPG, MPEG4, WMV9
寸法 (WxHxD)
230.5 x 182.4 x 120 mm / 9.07 x 7.18 x 4.72 inch
重量
650 g / 1.43 lb
電源
最大: 12W, 通常:10W
オフモード(電源スイッチオフ):1W未満
スライドショー/間隔/画像回転効果/
サムネイル表示/Windows Vista WMCサポート
コンテンツファイル
一般事項
製品のデザインはモデルによって異なり、仕様は性能の改良のために予告なく変更される場合があります。
クラスB機器(住宅用情報通信機器)
この製品は、住宅地での使用に関する電磁環境適合性を満たしており、一般的な住宅地などを含むすべての地域で使用するこ
とができます。(クラスBの機器は、クラスAの機器より放出する電磁波による影響が少なくなっています)
|
仕様
|
サポートされているファイル形式
デジタルフォトフレームは以下のモジュールを使用しています:
WinCE 5.0
詳細については、以下のWebサイトを参照してください:
RMI Alchemy Developer Support Site(http://209.254.132.52/RMI/EmbeddedDeveloper.nsf)
サポートされているファイル形式
|
|
トラブルシューティング
トラブルシューティング
|
用語
|
お客様相談ダイヤル
|
このセクションでは、デジタルフォトフレームを使用するときに発生するさまざまな問題とその解決方法を示しています。問題が発生したときは、下
記のリストを確認して、その問題に一致するものがあれば指示にしたがって措置を行ってください。問題が解決しない場合は、お近くのサービス
センターにお問い合わせください。
症状
デジタルフォトフレームがオンにならな
い。
考えられる原因と対策
製品と電源アダプタの間の接続を確認します。
電源ボタンを押したときに、サムスンのロゴが全画面モードで表示されるか確認しま
す。
メモリカードのタイプを確認します。メモリカードが挿入されていないかサポートされ
ているタイプのものでない場合は、写真が画面に表示されない場合があります。(こ
電源はオンになるが画面になにも表示
されない。
の製品は、USBメモリおよびSD/MMC/MSカードのみをサポートしています)
カードまたはその他の接続が正しい場合には、ファイルの拡張子を確認します。(こ
の製品では、JPEGイメージフォーマット、MPG1、MPEG4およびWMV9動画フォーマッ
ト、およびMP3音声ファイルフォーマットのみをサポートしています。仕様を参照してく
ださい)
デジタルフォトフレームをオンにしてから、画
ファイルを外部メモリカードからロードするのに数秒間かかる場合があります。(ファ
像が表示されるまで時間がかかる。
イルの形式とサイズによって異なります)
サイズの大きいファイルをロードすると、非常に長い時間がかかる場合があります。
MPEG4およびWMV9動画で、音声だけが聞
(仕様上の制約です)
こえ画面になにも表示されない。
音声のみが聞こえる状態が続く場合には、サポートされている形式のファイルかどう
かを確認してください。
画面のアスペクト比が正しくない。
画面の色が不鮮明または 明るすぎる。
製品の右側にあるボタンを使用して、[メニュー]>[写真のアスペクト比]で「オリジナ
ル」または「フル」のいずれかの値を選択します。
製品右側にあるボタンを使用して、[設定]>[明るさ]メニューで明るさを調整します。)
製品と外部デバイスの間の接続を確認します。
外部デバイス(USBメモリデバイスまたは
MP3プレイヤー)を接続したが動作しない。
外部デバイスがスタンドアロンで動作しているか確認し、格納されているファイルの
形式をチェックします。
Windows CE 5.0をサポートしているUSBデバイスのみ、サポートしています。
お使いのUSBデバイスがWindows CE 5.0 をサポートしているか確認してください。
MPEG4 および WMV9 動画で、画面は表示
されるか音声が再生されない。
MPEG4 および WMV9 動画で、画面は表示
されるか音声が再生されない。
元の動画のコンテンツファイルをPCで確認してみてください。
設定に特に問題がない場合には、ファイルのサイズおよび形式によっては次のファ
イルに切り替わるまでに時間がかかることがあります。
音量が小さい可能性があります。音量を上げてみてください。
動画ファイルの状態によっては、停止する場合があります。
動画ファイルのタイプおよびサイズ(高 bps のコンテンツ)によっては、再生中に途切
動画が途中で停止する。
れる場合があります。
動画ファイルのフォーマット: MPEG 4、WMV9
メニューボタンを押してもメニューがすぐに
製品が画面に表示する画像をロードしているときは、メニューおよびその他の機能の
表示されない。
表示に時間がかかる場合があります。
Frame Managerアイコンが表示されない。
デジタルフォトフレームが接続されているかどうか確認します。デジタルフォトフレー
ムが接続されていない場合には、アイコンは表示されません。
ファイル名は半角英数字のみ表示されますので元データのファイル名を半角英数字
ファイル名が表示されない。
解像度:1024 x 768 未満
で作成してください。
|
トラブルシューティング
|
用語
|
お客様相談ダイヤル
|
用語
用語
説明
MPEG4は、双方向マルチメディアの実装を可能にする動画通信用の動画圧縮テクノ
ロジーのひとつです。インターネットやモバイル通信などの低速回線で動画を送信で
MPEG4
きるようにするために開発されたものです。PC、TVおよび携帯電話で広く利用され
(Motion Picture Expert Group4)
ています。MPEG4フォーマットの動画ファイルは、MPGまたはMPEGファイルと呼ばれ
ます。
WMV9
Microsoftが開発したMPEG4フォーマットのビデオコーデック。
(Window Media Video9)
MP3は、高音質の音声圧縮テクノロジーです。CDの50倍の圧縮率を実現していま
MP3
す。圧縮率によって高音質と小さいサイズを実現しているため、インターネットやFM
(MPEG Audio Layer-3)
ラジオ送信などに広く使用されています。 MP3フォーマットの音声ファイルは、MP3フ
ァイルと呼ばれます。
JPEGは、画像圧縮テクノロジーのひとつです。あらゆる画像圧縮テクノロジーの中
で、損失が最も少なくなっています。インターネットでのマルチメディアファイルの送信
JPEG
およびその他オン用途に幅広く使用されています。JPEGフォーマットの画像ファイル
(Joint Photographic Coding Expert
は、JPEGまたはJPGファイルと呼ばれます。通常、JPEGファイルはデジタルカメラに
Group)
よる写真の撮影、コンピュータで描かれた線画、またはグラフィックパッケージによっ
て作成した画像を、JPEG形式のグラフィックイメージに圧縮して作成されます。
SDカードは、切手大のフラッシュメモリカードです。高い安定性と大きな容量が特徴
です。PDA、デジタルカメラ、MP3プレイヤー、携帯電話、およびノートブックPCなどの
SDカード
さまざまなデジタル製品に幅広く使用されています。外観はMMCに似ていますが、ピ
(Secure Digital Card)
ンの数と厚さがことなります 。データのセキュリティを保つためのパスワード設定機
能も持っています。
MMCは、SDカードのように小型のモバイルデバイスに使用される外部フラッシュメモ
MMC
リです。SD/MMCよりも小さいため、メモリカードの標準として広く使用されています。
(Multi Media Card)
通常、動画および写真の保存に使用されます。
PCに接続するときにはアップストリーム端子を使用します。この製品では、USB2.0を
サポートしています。デジタルフォトフレームをPCに接続するのに使用するA-Bタイ
USBケーブル
プのケーブルは、製品に付属しています。AタイプはPCに接続するのに使用される
1) A-Bタイプ
USBコネクタです。Bタイプは外部デバイスに接続するのに使用されるUSBコネクタで
す。A-BタイプのUSBケーブルを使用してデジタルフォトフレームをPCに接続すること
ができます。
USB ケーブル
ダウンストリーム端子を使用するときには、このタイプのケーブルを使用します。この
2) 他のデバイスを接続するためのケー
製品では、USB2.0をサポートしています。ダウンストリーム端子に外部デバイスを接
ブル
続するときは、外部デバイスに付属しているUSBケーブルを使用します。
|
トラブルシューティング
お客様相談ダイヤル
お客様相談ダイヤル
受付時間
平日(土日祭日を除く)9:00~17:00 ※
|
用語
|
お客様相談ダイヤル
|
ホームページ
http://www.samsung.com/jp/
〒
135-0062 東京都江東区東雲2-6-38
Fax
03-3527-5533
予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
Download PDF

advertising