Samsung | 460UTN | Samsung 460UTN クイックスタートガイド

LCD DISPLAY
quick start guide
460UTn-2, 460UT-2, 460UTn-B, 460UT-B
ii
はじめに
パッケージ内容
パッケージの内容の確認
上の図に示すように、パッケージの箱からロックを取り外します。
箱の両側にある穴に手をか パッケージの内容を確認し 発布スチロールとビニール
けて、箱を持ち上げます。
ます。
袋を取り外します。
注意
•
パッケージを開いたら、内容を確認してください。
•
製品を運ぶときに必要になりますので、梱包されていた箱は保管しておいてください。
•
不足している品目がある場合には、販売店にお問い合わせください。
•
オプション品の購入については、お近くの販売店にお問い合わせください。
•
開梱したら、パッケージの箱の下部を仮のスタンドとして使用して製品のテストや動作
チェックを行うことができます。
同梱物
LCD ディスプレイ
はじめに
マニュアル類
クイック セットアップ ガ
保証書
イド
(含まれていない地域もあ
ります)
ユーザー ガイド
ケーブル
電源コード
D-Sub ケーブル
MagicInfo ソフトウェア
CD, MagicInfo マニュア
ル CD
(460UTn-2, 460UTn-B モ
デルのみ)
その他
リモートコントロール
バッテリ (AAA X 2)
(BP59-00138B)
(含まれていない地域もあ
ります)
別売り
セミ スタンド キット
LAN ケーブル
USB ケーブル
(460UTn-2, 460UTn-B モ
デルのみ)
はじめに
別売り
RGB to BNC ケーブル
RGB to COMPONENT ケーブ
ル
NetWork ボックス
(460UT-2, 460UT-B モデル
のみ)
ウォール マウント キット TV チューナー ボックス
お使いの LCD ディスプレイ
前面
SOURCE ボタン
PC モードからビデオモードに切り替えます。外部デバイスが接続されて
いる入力信号を選択します。
[PC] → [DVI] → [AV] → [コンポ一ネント] → [HDMI1] → [HDMI2]
→ [ディスプレイ ポート] → [MagicInfo]
注意
•
TV を使用するには、TV チューナー ボックス (別売り) を接続する
必要があります。
•
460UT-2, 460UT-B モデルで MagicInfo を使用するには、ネットワー
ク ボックス (別売り) を接続する必要があります。
POWER ボタン
このボタンで、LCD ディスプレイの電源のオン/オフを切り替えます。
電源インジケーター
緑色に点滅して PowerSaver モードであることを示します
注意
省電力機能の詳細については、このマニュアルの「PowerSaver」を参照
してください。消費電力を押さえるために、必要ない場合または長時間
LCD ディスプレイから離れる場合にはモニターをオフにします。
はじめに
リモートカラーセンサー
リモコンを LCD ディスプレイのこの部分に向けます。
背面
注意
ケーブル接続の詳細については、「接続」のセクションを参照してください。LCD ディス
プレイの背面の構成は、モデルによって若干異なる場合があります。
POWER S/W ON [ │ ] / OFF
LCD ディスプレイのオン/オフを切り替えま
す。
POWER
LCD ディスプレイと壁のコンセントに電源
コードを接続します。
IR OUT/IN
リモコンからの信号を受信して、リムーバ
ブル センサー ボードが接続されたときに
はループアウトを通じて信号を送信します。
AMBIENT SENSOR IN
リムーバブル センサー ボードに電源を供
給し、光センサーからの信号を受信します。
DVI OUT (LOOPOUT)
•
モニターを DVI、DVI to HDMI ケーブル
を使用して別のモニターに接続します。
•
DVI または DVI-HDMI ケーブルを製品
の [DVI OUT (LOOPOUT)] と別のモニタ
ーの [DVI IN] または [HDMI IN] に接
続します。
•
[DVI OUT(LOOPOUT)] ポートから送出さ
れる HDMI およびネットワーク信号は、
はじめに
[DVI IN] ポートを持つセカンド ディス
プレイに表示されます。
注意
•
ループアウト機能を使用して、プライマ
リ ディスプレイの画面を二重化するこ
とができます。プライマリ ディスプレ
イの [DVI OUT] を別のディスプレイの
[DVI IN] または [HDMI] に接続します。
•
DVI-Loopout には (長さ 2m の DVI ケ
ーブルを使用して) 最大 50 台のモニタ
ーを接続できます。最大で Full HD ま
での解像度をサポートできます。入力信
号は、DVI IN、HDMI IN 1、および HDMI
IN 2 (MagicInfo) に対応しています。
RGB/COMPONENT IN (PC/COMPONENT 接続
端子 (入力))
•
モニターの [RGB/COMPONENT IN] ポート
を PC の RGB ポートに D-SUB ケーブル
を使用して接続します。
•
モニターの [RGB/COMPONENT IN] ポート
を外部デバイスの COMPONENT ポートに
RGB to COMPONENT ケーブルを使用して
接続します。
•
モニターの [RGB/COMPONENT IN] ポート
を PC の BNC ポートに RGB to BNC ケ
ーブルを使用して接続します。
DVI IN (PC 映像接続端子)
モニターの [DVI IN] ポートを DVI ケーブ
ルを使用して PC の DVI ポートに接続しま
す。
RGB/DVI/DP/HDMI AUDIO IN (PC/DVI/
DP/HDMI 音声接続端子 (入力))
別売りのステレオ ケーブルを使用して、モ
ニターの [RGB/DVI/DP/HDMI AUDIO IN] 端
子とお使いのコンピュータのサウンド カー
ドのスピーカー出力端子を接続します。
DP IN
ディスプレイ ポートからの信号を受信しま
す。
DP ケーブルを製品の [DP IN] と別のディ
スプレイの DP IN に接続します。
はじめに
AV/COMPONENT AUDIO IN [L-AUDIO-R]
モニターの [AV/COMPONENT AUDIO IN [LAUDIO-R]] ポートを PC または外部デバイ
スの音声出力ポートにオーディオ ケーブル
を使用して接続します。
AV IN
ビデオ ケーブルを使用して、モニターの
[AV IN] 端子を外部デバイスのビデオ出力
端子に接続します。
AUDIO OUT
ヘッドフォンまたは外部スピーカーを接続
します。
DC OUT
[DC OUT] 端子が承認済みの TV チューナ
ー ボックス Box[SBB_DTC/ZA] に接続され
ていることを確認します。
製品が損傷する場合があります。
HDMI IN 1
•
HDMI ケーブルを使用して、LCD ディス
プレイ背面の HDMI 端子をお使いのデジ
タル出力デバイスの [HDMI IN 1] 端子
に接続します。
•
HDMI 1.3 までをサポートしています。
注意
[HDMI IN 1] ポートは、一般の外部デバイ
ス (DVD プレイヤー、カムコーダーなど)
や TV セットトップ ボックスに接続できま
す。
HDMI IN 2 (MAGICINFO)
•
HDMI ケーブルを使用して、LCD ディス
プレイ背面の HDMI 端子をお使いのデジ
タル出力デバイスの [HDMI IN 2 (MAGICINFO)] 端子に接続します。
•
HDMI 1.3 までをサポートしています。
はじめに
注意
MAGICINFO OUT ポートは、[HDMI IN 2 (MAGICINFO)] ポートに接続しなければなりませ
ん。
RJ 45 MDC (MDC PORT)
MDC (マルチディスプレイ コントロール)
プログラム ポート
LAN ケーブルを製品の [RJ45 MDC] と PC
の LAN に接続します。MDC を使用するに
は、PC に MDC プログラムがインストール
されている必要があります。
注意
Multi Control に移動して、MDC Connection として RJ45 MDC を選択します。
RS232C OUT/IN (RS232C シリアル ポー
ト)
MDC (マルチディスプレイ コントロール)
プログラム ポート
シリアル ケーブル (クロス タイプ) を製
品の [RS232C] と PC の RS232C に接続し
ます。MDC を使用するには、PC に MDC プ
ログラムがインストールされている必要が
あります。
注意
Multi Control に移動して、MDC Connection として RS232C MDC を選択します。
RGB OUT
MagicInfo ビデオ出力ポート
注意
460UTn-2, 460UTn-B モデルのみ。
MAGICINFO OUT
MagicInfo の HDMI 信号を出力します。HDMI
ケーブルで [HDMI IN 2 (MAGICINFO)] に接
続する必要があります。
LAN (LAN 接続端子)
はじめに
LAN ケーブルに接続して、MagicInfo モー
ドでのインターネットまたはネットワーク
アクセスを可能にします。
注意
460UTn-2, 460UTn-B モデルのみ。
USB(USB 接続端子)
キーボード/マウス、マス ストレージ機器
対応。
注意
460UTn-2, 460UTn-B モデルのみ。
Kensington Lock slot
Kensington ロックは、公共の場所で製品を
安全に使用できるようにロックすることが
できる盗難防止用の装置です。固定装置の
形状と使用方法はモデルおよびメーカーに
よって異なるため、詳細については固定装
置に付属するユーザー マニュアルを参照し
てください。
注意
Kensington ロックを別途購入する必要があ
ります。
製品をロックするには以下の手順に
従います。
1.
Kensington ロック ケーブルを、デス
クや椅子など大きくて動かない物体に
かけます。
2.
ロックのついたケーブルの端を Kensington ロック ケーブルの端の輪に通
します。
3.
ケンジントン ロックをディスプレイ背
面にあるセキュリティ スロット (
に挿入します。
4.
ロックします (
)
)。
注意
•
これは一般的な説明です。詳細について
は、ロック装置に付属するユーザー マ
ニュアルを参照してください。
•
固定装置の購入につきましてはお買い上
げいただいたお店にご確認ください。
はじめに
注意
ケーブル接続の詳細については、「接続」のセクションを参照してください。
リモートコントロール
注意
リモコンの動作は TV またはその他 LCD ディスプレイ付近で動作している電子機器の影響
を受ける場合があり、周波数の干渉によって誤作動することがあります。
POWER
OFF
ダイヤルパッド
DEL
/ GUIDE ボタン
+ VOL SOURCE
D.MENU
TOOLS
上下左右ボタン
INFO
PC/DVI/HDMI/DP
TTX/MIX
MTS/DUAL
ENTER/PRE-CH
MUTE
CH/P
TV
MENU
RETURN
EXIT
MagicInfo
POWER
製品のオン/オフを切り替えます。
OFF
製品をオフにします。
ダイヤルパッド
OSD の調整時、または MagicInfo を使用するときにパス
ワードを入力するのに使用します。
押してチャンネルを変更します。
DEL
ン
/ GUIDE ボタ
「-」ボタンはデジタル チャンネルの選択に使用します。
電子番組ガイド (EPG) 表示
はじめに
- この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。
音声の音量を調整します。
+ VOL SOURCE
接続されている外部入力信号または MagicInfo モードを
選択します。
ボタンを押して、入力信号 SOURCE を切り換えます。
SOURCE の変更は、変更時に LCD ディスプレイに接続され
ている外部デバイスについてのみ行うことができます
D.MENU
DTV メニュー表示
- この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。
TOOLS
よく使う機能を素早く選択するのに使用します。
- この機能はこの LCD ディスプレイでは動作しません。
上下左右ボタン
INFO
ひとつのメニューから別のメニューに横方向、縦方向に移
動したり、選択したメニューの値を調整したりします。
画面左上に現在の画像情報が表示されます。
PC/DVI/HDMI/DP
外部入力信号 (PC、DVI、HDMI または DP(ディスプレイ
ポート)) を直接選択します。
TTX/MIX
TV チャンネルは、テレテキスト経由で文字情報サービスを
提供します。
- テレテキスト ボタン
TV チューナー ボックスがインストールされているときに
有効になります。
MTS/DUAL
MTSMTS (マルチチャンネル テレビ ステレオ) モードを選択
できます。
FM ステレオ
音声タイプ
MTS/S_Mode
デフォルト
モノラル
モノラル
手動変更
ステレオ
モノラル ↔ ステ
レオ
SAP
モノラル ↔ SAP
モノラル
DUALSTEREO/MONO、DUAL l / DUAL ll および MONO/NICAM MONO/
NICAM STEREO は、放送のタイプに応じて TV の視聴中に
リモコンの DUAL ボタンで操作することができます。
TV チューナー ボックスがインストールされているときに
有効になります。
はじめに
ENTER/PRE-CH
このボタンを使用して、前のチャンネルに直ちに戻りま
す。
TV チューナー ボックスがインストールされているときに
有効になります。
MUTE
CH/P
音声の出力を一時的に停止(ミュート)します。これは画
面の左下隅に表示されます。消音モードで MUTE または VOL + が押されると、音声が再度聞こえるようになりま
す。
TV モードで、TV のチャンネルを選択します。
TV チューナー ボックスがインストールされているときに
有効になります。
TV モードを直接選択します。
TV
TV チューナー ボックスがインストールされているときに
有効になります。
オンスクリーン メニューを開いたり、メニューを終了し
たり、調整メニューを閉じたりします。
MENU
RETURN
EXIT
MagicInfo
前のメニューに戻ります。
メニュー画面を終了します。
MagicInfo クイック起動ボタン
注意
MagicInfo をサポートしない製品では、このボタンが無効
になっています。
接続
コンピュータの接続
コンピュータをモニターに接続するにはいくつかの方法があります。以
下のオプションから選択してください。
ビデオカードの D-sub(アナログ)コネクタを使用します。
•
D-sub は、LCD ディスプレイ背面の 15-pin の [RGB/COMPONENT IN]
ポートとコンピュータの 15-pin D-sub ポートを接続します。
ビデオカードの DVI(デジタル)コネクタを使用します。
•
DVI ケーブルは、LCD ディスプレイ背面の [DVI IN] ポートとコンピ
ュータの DVI ポートを接続します。
ビデオカードの HDMI (デジタル) コネクタを使用します。
•
LCD ディスプレイの [HDMI IN 1] ポートを HDMI ケーブルを使用し
て PC の HDMI ポートに接続します。
接続
注意
HDMI ケーブルで PC と接続したときには、入力信号として HDMI2
(460UT-2, 460UT-B モデルの場合のみ) または HDMI1 を選択します。
PC からの画像と音声を正常に出力するには、外部入力名編集 で PC を
選択する前に HDMI1 (460UT モデルのみ) または PC を選択します。
DVI 裝置 が選択されているときに音声を有効にするには、ステップ
(
) を使用して接続されていることを確認します。
お使いのコンピュータのオーディオ ケーブルを、コンピュータ背面のオ
ーディオ ポートに接続します。
LCD ディスプレイの電源コードを LCD ディスプレイ背面の電源ポートに
接続します。電源スイッチをオンにします。
注意
オプション品の購入については、SAMSUNG のお近くの販売店にお問い合わせください。
他のデバイスへの接続
注意
•
お使いのコンピュータだけでなく、DVD プレイヤー、VCR またはカムコーダーなどの AV
入力機器を LCD ディスプレイに接続することができます。AV 入力デバイスの接続の詳
細については、「LCD ディスプレイの調整」の内容を参照してください。
•
LCD ディスプレイの背面の構成は、LCD ディスプレイのモデルによって若干異なる場合
があります。
外部モニターの接続
接続
LCD モニターの [DVI OUT(LOOPOUT)] ポートと別のモニターの入力ポー
トを DVI ケーブルで接続します。
LCD モニターの [AUDIO OUT] ポートと別のモニターの入力ポートを DVI
ケーブルで接続します。
注意
[DVI OUT] に接続されている外部モニターの入力信号として、DVI モードを選択します。
DVI OUT は HDCP をサポートしていません。
AV デバイスの接続
1. オーディオ ケーブルを製品の [AV/COMPONENT AUDIO IN [L-AUDIO-R]]
と VCR や DVD プレイヤーなどの外部デバイスのオーディオ ポートに接
続します。
2. ビデオ ケーブルを製品の [AV IN] と外部デバイスのビデオ出力ポート
に接続します。
3. 次に、DVD またはテープを挿入して、DVD、VCR、またはカムコーダーを
スタートさせます。
4. 製品またはリモコンの SOURCE を押して「AV」を選択します。
注意
お使いのコンピュータだけでなく、DVD プレイヤー、VCR またはカムコーダーなどの AV
入力機器を LCD ディスプレイに接続することができます。AV 入力デバイスの接続の詳細
については、「LCD ディスプレイの調整」の内容を参照してください。
接続
カムコーダーへの接続
1. カムコーダーの AV 出力ジャックの場所を確認します。通常は、カムコ
ーダーの側面または背面にあります。カムコーダーの VIDEO OUTPUT ジ
ャックと LCD ディスプレイの [AV IN] をビデオ ケーブルで接続しま
す。
2. オーディオ ケーブルをカムコーダーの AUDIO OUTPUT ジャックと LCD
ディスプレイの [AV /COMPONENT AUDIO IN [L-AUDIO-R]] に接続します。
3. 製品またはリモコンの SOURCE を押して「AV」を選択します。
4. 続いて、テープを挿入したカムコーダーをスタートします。
注意
ここに示した音声ビデオ ケーブルは、通常カムコーダーに付属しています。
(付属していない場合には、お近くの電器店でご購入ください)
カムコーダーがステレオの場合には、2 本のケーブルを接続する必要があります。
HDMI ケーブルを使用して接続する
接続
1. HDMI ケーブルを製品の [HDMI IN 2 (MAGICINFO)] (460UT-2, 460UT-B
モデルのみ) または [HDMI IN 1] とデジタル デバイスの HDMI 出力ポ
ートに接続します。
2. 製品またはリモコンの SOURCE を押して「HDMI1 / HDMI2 (460UT-2,
460UT-B モデルのみ)」を選択します。
注意
HDMI モードでは、PCM フォーマットの音声のみサポートしています。
DVI - HDMI ケーブルを使用して接続する
DVI-HDMI ケーブルを製品の [HDMI IN 2 (MAGICINFO)] (460UT-2, 460UTB モデルのみ) または [HDMI IN 1] とデジタル デバイスの DVI 出力ポ
ートに接続します。
RCA - ステレオ (PC 用) ケーブルの赤および白のジャックをデジタル出
力デバイスの同じ色の音声出力端子に接続し、反対側のジャックを LCD
ディスプレイの [RGB/DVI/DP/HDMI AUDIO IN] 端子に接続します。
3. 製品またはリモコンの SOURCE を押して「HDMI1 / HDMI2 (460UT-2,
460UT-B モデルのみ)」を選択します。
接続
DVD プレイヤーの接続
RGB to Component ケーブルで LCD ディスプレイの [RGB/COMPONENT
IN] ポートと DVD プレイヤーの PR, Y, PB ジャックを接続します。
オーディオ ケーブルのセットを LCD ディスプレイの [AV/COMPONENT
AUDIO IN [L-AUDIO-R]] と DVD プレイヤーの AUDIO OUT ジャックの間
に接続します。
注意
•
製品またはリモコンの SOURCE を押して「コンポ一ネント」を選択します。
•
次に、DVD ディスクを挿入して DVD プレイヤーをスタートさせます。
•
RGB to Component ケーブルはオプションです。
•
コンポーネント ビデオについては、お使いの DVD のマニュアルを参照してください。
DTV セット トップ (ケーブル/衛生) ボックスの接続
接続
RGB to Component ケーブルで LCD ディスプレイの [RGB/COMPONENT
IN] ポートとセット トップ ボックスの PR, Y, PB ジャックを接続しま
す。
オーディオ ケーブルのセットを LCD ディスプレイの [AV/COMPONENT
AUDIO IN [L-AUDIO-R]] とセット トップ ボックスの AUDIO OUT ジャッ
クの間に接続します。
注意
•
製品またはリモコンの SOURCE を押して「コンポ一ネント」を選択します。
•
コンポーネント ビデオについては、お使いのセット トップ ボックスのマニュアルを
参照してください。
オーディオ システムへの接続
1. オーディオ システムの AUX L、R ジャックと LCD ディスプレイの
[AUDIO OUT] をオーディオ ケーブルで接続します。
LAN ケーブルの接続
接続
1. 製品の [LAN] ポートと PC の [LAN] ポートを LAN ケーブルで接続しま
す。
注意
460UTn-2, 460UTn-B モデルのみ。
USB デバイスの接続
1. マウスやキーボードなどの USB 機器を接続することができます。
注意
460UTn-2, 460UTn-B モデルのみ。
トラブルシューティング
セルフテスト機能チェック
注意
お問い合わせの前に、以下の項目についてチェックしてください。問題が解決しない場合
には、お客様相談ダイヤルにお問い合わせください。
セルフテスト機能チェック
1.
コンピュータと LCD ディスプレイの両方をオフにします。
2.
コンピュータの背面からビデオケーブルを取り外します。
3.
LCD ディスプレイをオンにします。
ビデオ信号が検出されない場合でも LCD ディスプレイが正常に動作しているときに
は、下記の図 (「信号がありません」) が黒色の背景で表示されます。自己テスト モ
ードでは、LED 電源インジケータは緑色のままで、画像が画面内を動き回ります。
4.
LCD ディスプレイをオフにして、ビデオ ケーブルを接続しなおします。次にコンピュ
ータと LCD ディスプレイの両方をオンにします。
前の手順を行った後でも LCD ディスプレイ画面に何も映らない場合は、ビデオ コントロ
ーラおよびコンピュータ システムをチェックしてください。LCD ディスプレイは正常に動
作しています。
警告メッセージ
画面は 1920 x 1080 の解像度でも表示することができます。 ただし、「画面の解像度を
変更するか、現在のモードのままにすることができます」というメッセージが短時間表示
されます。周波数が 85Hz を越える場合には、LCD ディスプレイでは 85Hz を越える周波
数をサポートしていないため、黒色の画面が表示されます。
注意
LCD ディスプレイがサポートしている解像度または周波数については、仕様 > プリセッ
ト タイミング モードを参照してください。
メンテナンスと清掃
1) LCD ディスプレイ筐体のメンテナンス
電源コードを抜いてから、柔らかい布で拭き取ります。
トラブルシューティング
•
ベンゼン、シンナーまたはその他の引火性物質を使
用しないでください。
2) フラットパネルディスプレイ画面のメンテナンス
柔らかい布 (綿ネル) で拭き取ります。
•
アセトン、ベンゼンまたはシンナーは使用してはな
りません。
(スクリーン表面の傷または劣化の原因となること
があります)
•
これらの物質を使用したことによって発生した損害
は、すべてユーザーの責任となります。
症状と推奨される措置
注意
LCD ディスプレイは、コンピュータから受信した視覚信号を再生します。したがって、コン
ピュータまたはビデオカードに問題がある場合には、色彩の異常、ノイズなどのトラブル
が発生することがあります。この場合には、まず問題の原因をチェックしてから、お客様
相談ダイヤルまたは販売店にお問い合わせください。
1.
電源コードおよびビデオ ケーブルがコンピュータに正しく接続されているかどうかを
チェックします。
2.
起動時にコンピュータからビープ音が 3 回聞こえるかチェックします。
(この場合にはお問い合わせください)
3.
ビデオカードを自分でインストールするか PC を組み立てた場合には、アダプタ (ビデ
オ) がインストールされているかどうか確認します。
4.
ビデオ画面のスキャン速度が 50∼ 85Hz
の範囲内にあるかどうかチェックします。
(最大解像度を使用しているときは、60 Hz を超えてはなりません)
5.
アダプタ (ビデオ) ドライバのインストールに問題がある場合には、コンピュータを
セーフ モードで起動して、[Control Panel (コントロール パネル)] −> [System (シ
ステム)] −> [Device Manger (デバイス マネージャ)] でディスプレイ アダプタを削
除して、コンピュータを再起動してアダプタ (ビデオ) ドライバを再インストールし
ます。
チェックリスト
注意
•
以下の表は、発生する可能性のある問題とその解決方法を示しています。お客様相談ダ
イヤルへ連絡する前に、このセクションに解決法が記載されていないかご確認くださ
い。不明な点がある場合には、お客様相談窓口にお電話いただくか、販売店にお問い合
わせください。
•
ネットワークについての詳しい情報は、MagicInfo のトラブルシューティングのセクシ
ョンを参照してください。
トラブルシューティング
インストールに関する問題 (PC モード)
注意
LCD ディスプレイのインストールに関連する問題とその解決方法が記載されています。
Q:
LCD ディスプレイの画面がちらつく。
A:
コンピュータと LCD ディスプレイとの間を接続している信号ケーブルが、しっかり
と接続されているか確認します。
(コンピュータの接続を参照)
画面に関する問題
注意
LCD ディスプレイの画面に関連する問題とその解決方法が記載されています。
Q:
画面が空白になり、電源インジケータがオフになる。
A:
電源コードをしっかりと接続してから LCD ディスプレイをオンにします。
(コンピュータの接続を参照)
Q:
"信号ケーブルを確認してください」というメッセージ。
A:
PC またはビデオ ソースに信号ケーブルがしっかり接続されていることを確認しま
す。
(コンピュータの接続を参照)
A:
PC またはビデオ ソースがオンになっていることを確認します。
Q:
"最適なモードが選択されていません」というメッセージ。
A:
ビデオ アダプタの最大解像度と周波数を確認します。
A:
プリセット タイミング モードのチャートに記載されているデータとこれらの値を比
較します。
Q:
映像が縦に流れる。
A:
信号ケーブルがしっかりと接続されているか確認します。必要に応じて再度接続しま
す。
(コンピュータの接続を参照)
Q:
画像がはっきりしない。画像がぼやける。
A:
Frequency 粗調整 および 微調整 の調整を実行します。
A:
すべてのアクセサリ (ビデオ拡張ケーブルなど) を取り外してから再度オンにしま
す。
A:
解像度と周波数を推奨の範囲に設定します。
Q:
画像が安定せず、揺れる。
A:
コンピュータのビデオ カードに対して設定した解像度および周波数が、LCD ディス
プレイがサポートしている範囲から外れていないか確認します。外れていない場合に
トラブルシューティング
は、LCD ディスプレイのメニューとプリセット タイミング モードに記載されている
現在の情報を参照して再度設定します。
Q:
映像にゴーストが発生する。
A:
コンピュータのビデオ カードに対して設定した解像度および周波数が、LCD ディス
プレイがサポートしている範囲から外れていないか確認します。外れていない場合に
は、LCD ディスプレイのメニューとプリセット タイミング モードに記載されている
現在の情報を参照して再度設定します。
Q:
映像が明るすぎる、または暗すぎる。
A:
明るさ と コントラスト を調整します。
(明るさ、コントラスト を参照してください)
Q:
画面の色が正しくない。
A:
OSD カラー調整メニューの [ユーザー調整] を使用して、色を調整します。
Q:
暗い影によってカラー画像が歪む。
A:
OSD カラー調整メニューの [ユーザー調整] を使用して、色を調整します。
Q:
白色が正しく表示されません。
A:
OSD カラー調整メニューの [ユーザー調整] を使用して、色を調整します。
Q:
電源インジケータが点滅する。
A:
LCD ディスプレイが OSD メモリに変更された設定を保存しています。
Q:
画面が点滅し、電源インジケータが 0.5 ∼ 1
A:
LCD ディスプレイが電源管理システムを使用しています。キーボードのいずれかのキ
ーを押します。
Q:
画面に何も表示されず、点滅します。
A:
[MENU] ボタンを押すと画面に「TEST GOOD」メッセージが表示される場合は、PDP デ
ィスプレイとコンピュータのケーブル接続を確認し、コネクタを正しく接続してくだ
さい。
秒間隔で点滅します。
音声に関する問題
注意
音声信号に関する問題とその解決方法を以下に示します。
Q:
音声が聞こえない。
A:
LCD ディスプレイの音声入力ポートとサウンドカードの音声出力ポートにオーディオ
ケーブルがしっかりと接続されていることを確認します。
(コンピュータの接続を参照)
A:
音量レベルをチェックします。
Q:
音量が低すぎる。
A:
音量レベルをチェックします。
トラブルシューティング
A:
音量を最大に調整しても音が小さすぎる場合には、コンピュータのサウンドカードま
たはソフトウェアプログラムの音量コントロールをチェックします。
Q:
音量が大きすぎるか小さすぎる。
A:
高音 および 低音 を適切なレベルに調整します。
リモコンに関する問題
注意
リモコンに関連する問題とその解決方法が記載されています。
Q:
リモコンのボタンが応答しない。
A:
バッテリの極性 (+/-) を確認します。
A:
バッテリが消耗していないかチェックします。
A:
電源がオンになっているかどうかをチェックします。
A:
電源コードがしっかりと接続されているか確認します。
A:
付近に特殊な蛍光灯またはネオン ランプがないかチェックします。
Q:
周波数の変更方法は?
A:
周波数は、ビデオ カードの再設定によって変更することができます。
Q & A
注意
ビデオ カードでサポートされている周波数は、使用しているドライバのバージョン
によって異なることにご注意ください。(詳細はコンピュータまたはビデオカードの
マニュアルを参照してください)
Q:
解像度の変更方法は?
A:
Windows XP:
[Control Panel (コントロール パネル)] → [Appearance and Themes (デスクトッ
プの表示とテーマ)] → [Display (画面)] → [Settings (設定)] で解像度を設定し
ます。
A:
Windows ME/2000:
[Control Panel (コントロール パネル)] → [Display (画面)] → [Settings (設
定)] で解像度を設定します。
* 詳細についてはビデオカードのメーカーにお問い合わせください。
Q:
省電力機能の設定方法は?
A:
Windows XP:
[Control Panel (コントロール パネル)] → [Appearance and Themes (デスクトッ
プの表示とテーマ)] → [Display (画面)] → [Screen Saver (スクリーン セイバ
ー)] で解像度を設定します。
コンピュータの BIOS 設定で機能を設定します。(Windows/コンピュータのマニュア
ルを参照してください)
トラブルシューティング
A:
Windows ME/2000:
[Control Panel (コントロール パネル)] → [Display (画面)] → [Screen Saver
(スクリーン セイバー)] で解像度を設定します。
コンピュータの BIOS 設定で機能を設定します。(Windows/コンピュータのマニュア
ルを参照してください)
Q:
筐体/LCD パネルをきれいにしたいのですが?
A:
電源コードを抜き、LCD ディスプレイを柔らかい布で洗剤また真水を使って清掃しま
す。
洗剤が残ったままにしたり、筐体を傷つけないようにしてください。水が LCD ディ
スプレイの中に入らないようにしてください。
Q:
ビデオの再生方法は?
A:
ビデオは、MPEG1 および WMV コーデックのみをサポートしています。ビデオを再生す
るには、対応するコーデックをインストールします。互換性がないコーデックがある
ことに注意してください。
注意
お客様相談ダイヤルへ連絡する前に、このセクションに解決法が記載されていないかご確
認ください。不明な点がある場合には、お客様相談窓口にお電話いただくか、販売店にお
問い合わせください。
Download PDF