Yamaha | MSH-9150S | Owner's Manual | Yamaha MSH-9150 MSH-9150S MSH-8250 Owner's Manual

安全上のご注意
ご使用の前に、必ずこの「安全上のご注意」をよくお読みください。
マーチングスネアドラム用キャリングホルダー
CARRYING HOLDER for MARCHING SNARE DRUM
ここに示した注意事項は、製品を安全に正しくご使用いただき、
お客様やほかの方々への危害や財産への損害を未然に防止するためのものです。必ずお守りください。
お子様がご使用になる場合は、保護者の方が以下の内容をお子様にご徹底くださいますようお願いいたします。
お読みになったあとは、使用される方がいつでも見られる所に必ず保管してください。
MSH-9150(S)/8250
■ 記号表示について
■「警告」と「注意」について
この製品や取扱説明書に表示されている記号には、下表の
ような意味があります。
「 ご注意ください」という注意喚起を示し
ます。
取 扱 説 明 書 /OWNER’S MANUAL
以下、誤った取り扱いをすると生じることが想定される内
容を、危害や損害の大きさと切迫の程度を明示するために、
「 警告」と「 注意」に区分して掲載しています。
〜しないでくださいという「 禁止」を示し
ます。
このたびは、ヤマハ・マーチングスネアドラム用キャリングホルダーを
お買い上げいただき、誠にありがとうございます。
ご使用の前にこの取扱説明書をお読みいただき、末永くご愛用ください。
「 必ず実行」してくださいという強制を示し
ます。
警告
この表示の欄は、
「 死亡する可能性
または重傷を負う可能性が想定され
る」内容です。
注意
この表示の欄は、
「 傷害を負う可能
性または物的損害が発生する可能性
が想定される」内容です。
警告
Thank you for purchasing the Yamaha Carrying Holder for
Marching Snare Drum.
Please read this Owner’s Manual throughly before use.
注意
組み立て
組み立て
各部のネジは、位置が決まったらしっかりと締め付けて固
定してください。
ゆるんだ状態で使用すると、演奏中に楽器がずれたり雑音
が出るなどのトラブルの原因となります。また、これらの
ネジはときどき締め直してお使いください。
アーム部のネジの締め付けに、付属の六角棒スパナ以外の
工具を使うことは避けてください。また、蝶ナットは必ず
手で締めてください。
サイズの合わない工具を使うと、締め付け不足や部品の破
損の原因になります。
取り扱い
取り扱い
スネアドラムを起こした時は、
必ず手で押さえてください。
ドラムが前方に倒れ、
人にぶつかりけがを
する恐れがあります。
また、元に戻す際は、
絶対に右図A部及び
B部を持たないで
ください。手を
はさむ危険が
あります。
キャリングホルダーを肩からはずして置く時は、ていねいに
取り扱ってください。
落としたり投げたりすると、けがをするおそれがあります。
A
雨天時には極力使用しないでください。濡れた場合は、す
ぐに乾いた柔らかい布でお拭きください。
濡れたまま放置するとサビの原因になります。
普段のお手入れも、乾いた柔らかい布でお拭きください。
シンナー、ベンジン等は絶対に使わないでください。
塗装がはがれる原因になります。
スネアドラムを起こした時、ホルダーとヘッドまたはフー
ブが当たらないように注意してください。
楽器が傷ついたり、部品の破損の原因になります。
B
長時間ご使用の際は、適宜休憩をとるよう心がけてください。
疲れた状態で使用すると、けがをする恐れがあります。
CAUTION
MSH-9150
MSH-8250
付属品/Accessories
六角棒スパナ/Hexagonal Wrench
スパナ/Wrench
〒430-8650
:4mm
静岡県浜松市中区中沢町10-1
2500410 R3
Printed in Japan
 Tighten all screws securely once adjustments have
been made. If any screw is loose there is a danger that
the drum may slip during performances or extraneous
noises may be produced.
 To tighten the arm section screws, use the hexagonal
wrench provided. Tighten the wing nuts with your hands.
 Be extra careful when removing the carrier with drum.
Never drop or throw the instrument.
 Avoid using the instrument in the rain whenever
possible. If the instrument does get wet, wipe it with a
soft, dry cloth as soon as possible.
 Use a soft, dry cloth to wipe the instrument regularly.
Never use thinners, benzene, or other similar solvents
to clean the instrument.
 When tilting the multi toms, be careful that the drum
heads or hoops do not hit the holder when doing so.
 Always take suitable breaks when playing the
instrument for a long period of time.
 When lifting the snare drum, always use
your hands to support and hold onto
the drum so that it does not fall
A
forward, hitting the person in
front of you and causing
injury. When returning
the drum to its normal
playing position, never
hold onto the drum at
the positions marked
“A” or “B” in the
illustration on the right.
Hands or fingers can
become pinched.
B
MSH-9150(S)
スネアドラムの取り付け/Snare Drum Mounting
スライドアタッチメント
スネアドラム
Slide-attachment
Snare Drum
クランプネジ
スライドベース
Slide Base
3
1
Clamp Screw
フレームアッセンブリー
Frame Assembly
1
3
3
アーム受け
3
2
Arm Bracket
アーム受け
Arm Bracket
固定用の溝
B
Notch for
securing
1. Mount the snare drum to the
slide-at-tachment on the carrying holder
slide base. Tighten the clamp screw to
secure the snare drum.
2. Adjust the height and width of the carrying
holder arms, and then tighten the screws
to secure.
キャリングホルダー 3. Insert the arms into the arm brackets on
the frame assembly. (Position the
Carrying Holder
instrument so that it is facing the holder
アーム
(refer to diagram C).) Once the position is
Arm
determined, tighten the screws on the arm
brackets to secure the arms. When the
C
instrument is properly positioned the
screws lock into the notches.
移動の時やフォーメーションを決める時に、左
図のようにスネアドラムを起こすことができま
す。この時、ホルダーとヘッドまたはフープが
当たらないように注意してください。スネアド
ラムを起こした時は、必ず手で押さえていてく
ださい。
固定ネジ
Bolt
1. スネアドラムのスライドアタッチメントにフレ
ームアッセンブリーのスライドベースをセット
し、クランプネジを締め付けて固定します。
2. キャリングホルダーのアームの取付高さおよび
幅を調整し、ネジを締め付けて固定します。
3. アームをフレームアッセンブリーのアーム受
けにセットします。(楽器がホルダーの正面
にくるようにセットしてください。(左図C参
照)) 位置が決まったら、アーム受けの固定ネ
ジを締め付けてアームを固定します。楽器が
正しくセットされるとアームの固定用の溝に
固定ネジがロックされます。(左図B参照)
アーム
Arm
警告
スネアドラムを起こしたり戻したりする際は
絶対に左図A部を持たないでください。手を
はさむ危険があります。
The snare drum can be flipped up as shown
at left to transport it or when changing
marching formations. Be careful that the
drum head or hoop does not come into
contact with the holder. Be sure to hold the
drum with your hand when flipped up.
WARNING
A
When tilting the drum up or returning it
to its playing position, keep your hands
away from the areas marked A as
shown in the diagram on the left. Hands
and/or fingers can get caught in this
area resulting in injury.
■ スネアドラムとキャリングホルダー
の取り外し
■ Removing the Snare Drum from
the Carrying Holder
スネアドラムをキャリングホルダーから取り外す際、
フレームアッセンブリーはスネアドラム本体に固定し
た状態で、アーム受けの固定ネジを緩めてフレームア
ッセンブリーからアームを外してください。
また、キャリングホルダーにスネアドラムを取り付け
て使用する際は、アーム受けの固定ネジをしっかり締
めてください。
When removing the snare drum from the carrying
holder, the frame assembly is attached to the snare
drum so loosen the screws on the arm bracket and
remove the frame assembly from the arms.
Also, when the placing the snare drum back on
the carrying holder, make sure that the screws on
the arm brackets are tightened to secure.
■ スネアドラムの打面高さ調整
■ Adjust the Height of the Drum
●
アームの固定位置の変更
●
ブラケットの取付位置の変更
●
Adjust the arm support
●
Repositioning of the arm support brackets
しまる
Tighten
3段階
ゆるむ
3 positions
Loosen
※9150Sは2段階
* 9150S: 2 positions
■ スネアドラムの打面角度調整
■ Snare Head Angle Adjustment
●
アングル調整ナットでスネアドラムの打面の角度を調整することができます。
●
The angle of the snare drum head can be adjusted by using the angle adjustment nut.
平らな床面に置いてから作業してください。
Before proceeding, place the instrument on a flat surface.
1. キャリングホルダーを
右図のように立てます。
1. Fold the carrying holder.
3. キャリングホルダーを傾け、角度を決めます。
3. To determine the angle, tilt the carrying
holder.
2. 左右に取り付いている
アングル調整ナットを
付属のスパナで緩めます。
2. Use the supplied wrench to
loosen the angle adjustment nuts,
located on the left and right sides.
緩める
Loosen
アングル調整ナット
Angle Adjustment Nut
4. 緩めたアングル調整ナットを左右均等になるよ
うに付属のスパナでしっかり固定します。
4. Use the supplied wrench to tighten and
secure the angle adjustment nuts making
sure both sides are level.
MSH-8250
キャリングホルダーの組立/Carrying Holder Setup
下図のようにキャリングホルダーを組み立ててください。本ホルダーは、あらゆる体格にフィットするようにホ
ルダーの長さや肩幅の調節ができるようになっています。さらに、演奏しやすいポジションにスネアドラムの打
面高さおよび打面角度を調整することができます。
Assemble the carrying holder as shown in the diagram below. To accommodate different body sizes., the
height and width of the harness is adjustable. Also, to provide the optimum playing position, the height
and angle of the snare head is adjustable.
●
ホルダーの長さを調整することができます。
●
The harness length is adjustable.
■ スネアドラムの打面高さ調整
Adjust the Height of the Drum
する場合以外は使わないでく
ださい。
◆
アームの固定位置を変更して、スネアドラムの打面高さを調整することができ
ます。
●
◆ この穴は、長く延ばして使用
The height of the arm can be changed to set the height of the drum.
●
Do not use this hole unless
the harness must be
extended to its full length.
しまる
Tighten
●
肩幅および肩掛けの高さを調整することができます。
●
The shoulder width and height of the shoulder rests are adjustable.
ゆるむ
Loosen
○ どちらの穴でも使えます。
○ Use either hole.
※ この穴は使用しないでください。
* Do not use this hole.
○ どちらの穴でも使えます。
○ Use either hole.
スネアドラムの取り付け/Snare Drum Mounting
スライドアタッチメント
スネアドラム
Slide-attachment
Snare Drum
クランプネジ
スライドベース
Slide Base
3
1
Clamp Screw
フレームアッセンブリー
Frame Assembly
1
3
3
3
アーム受け
1. Mount the snare drum to the
2
Arm Bracket
キャリングホルダー
アーム受け
Carrying Holder
Arm Bracket
固定用の溝
B
Notch for
securing
アーム
Arm
C
slide-at-tachment on the carrying holder
slide base. Tighten the clamp screw to
secure the snare drum.
2. Adjust the height and width of the
carrying holder arms, and then tighten
the screws to secure.
3. Insert the arms into the arm brackets on
the frame assembly. (Position the
instrument so that it is facing the holder
(refer to diagram C).) Once the position
is determined, tighten the screws on the
arm brackets to secure the arms. When
the instrument is properly positioned
the screws lock into the notches.
■ スネアドラムとキャリングホルダー
の取り外し
■ Removing the Snare Drum from
the Carrying Holder
スネアドラムをキャリングホルダーから取り外す際、
フレームアッセンブリーはスネアドラム本体に固定し
た状態で、アーム受けの固定ネジを緩めてフレームア
ッセンブリーからアームを外してください。
また、キャリングホルダーにスネアドラムを取り付け
て使用する際は、アーム受けの固定ネジをしっかり締
めてください。
When removing the snare drum from the carrying
holder, the frame assembly is attached to the snare
drum so loosen the screws on the arm bracket and
remove the frame assembly from the arms.
Also, when the placing the snare drum back on
the carrying holder, make sure that the screws on
the arm brackets are tightened to secure.
■ スネアドラムの打面角度調整
■ Snare Head Angle Adjustment
●
アングル調整ナットでスネアドラムの打面の角度を調整することができます。
●
The angle of the snare drum head can be adjusted by using the angle adjustment nut.
平らな床面に置いてから作業してください。
Before proceeding, place the instrument on a flat surface.
1. キャリングホルダーを
右図のように立てます。
1. Fold the carrying holder.
アーム
Arm
緩める
Loosen
WARNING
A
When tilting the drum up or returning
it to its playing position, keep your
hands away from the areas marked A
as shown in the diagram on the left.
Hands and/or fingers can get caught
in this area resulting in injury.
4. 緩めたアングル調整ナットを左右均等になるよ
うに付属のスパナでしっかり固定します。
4. Use the supplied wrench to tighten and
アングル調整ナット
警告
A
holder.
loosen the angle adjustment nuts,
located on the left and right sides.
Angle Adjustment Nut
スネアドラムを起こしたり戻したりする際
は絶対に左図A部を持たないでください。
手をはさむ危険があります。
The snare drum can be flipped up as
shown at left to transport it or when
changing marching formations. Be careful
that the drum head or hoop does not come
into contact with the holder. Be sure to hold
the drum with your hand when flipped up.
3. キャリングホルダーを傾け、角度を決めます。
3. To determine the angle, tilt the carrying
2. 左右に取り付いている
アングル調整ナットを
付属のスパナで緩めます。
2. Use the supplied wrench to
移動の時やフォーメーションを決める時に、
左図のようにスネアドラムを起こすことがで
きます。この時、ホルダーとヘッドまたはフ
ープが当たらないように注意してください。
スネアドラムを起こした時は、必ず手で押さ
えていてください。
固定ネジ
Bolt
1. スネアドラムのスライドアタッチメント
にフレームアッセンブリーのスライドベ
ースをセットし、クランプネジを締め付
けて固定します。
2. キャリングホルダーのアームの取付高さ
および幅を調整し、ネジを締め付けて固
定します。
3. アームをフレームアッセンブリーのアーム
受けにセットします。(楽器がホルダーの
正面にくるようにセットしてください。
(左図C参照)) 位置が決まったら、アーム
受けの固定ネジを締め付けてアームを固定
します。楽器が正しくセットされるとアー
ムの固定用の溝に固定ネジがロックされま
す。(左図B参照)
secure the angle adjustment nuts making
sure both sides are level.
ご相談窓口のご案内
製品の機能や取り扱いについては、最寄りのヤマハ特約楽器店、または下記ヤマハお客様コミュニケーショ
ンセンターにお問い合わせください。
お客様コミュニケーションセンター 管弦打楽器ご相談窓口
ナビダイヤル
(全国共通番号)
0570-013-808
※固定電話は、全国市内通話料金でご利用いただけます。
通話料金は音声案内で確認できます。
上記番号でつながらない場合は、右記番号におかけください。053-411-4744
営業時間:
月曜日〜金曜日 10:00 〜 17:00
(土曜、日曜、祝日およびセンター指定の休日を除く)
ホームページ: http://jp.yamaha.com/support/
※ 都合により、住所、電話番号、名称、URL が変更になる場合がございますが、あらかじめご了承ください。
Download PDF

advertising