Bosch | GNA 1.6L | manual | Bosch GNA 1.6L 商品取扱説明書

Bosch GNA 1.6L 商品取扱説明書
00 GNA1.6L 表紙.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 36 分
キーストンニブラ
GNA1.6L 型
このたびは、弊社キーストンニブラをお買い求め
いただき、誠にありがとうございます。
● ご使用になる前に、この『取扱説明書』をよく
お読みになり、正しくお使いください。
● お読みになった後は、この『取扱説明書』を大
切に保管してください。わからないことが起き
たときは、必ず読み返してください。
00 GNA1.6L 表紙.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 36 分
00 GNA1.6L 表紙.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 36 分
安全上のご注意
警告表示の区分 ···································· 2
電動工具全般についての注意事項 ···················· 2
キーストンニブラについての注意事項 ················ 7
本製品について
本機の特長 ········································ 8
仕 様 ············································ 8
各部の名称 ········································ 9
標準付属品 ········································ 10
使い方
ご使用前に ········································ 11
作業前の準備をする ································ 11
作業する ·········································· 14
メンテナンス ······································ 17
困ったときは
修理を依頼するときは ······························ 19
1
01 GNA1.6L 安全編.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 37 分
◆ 火災、感電、けがなど事故を未然に防ぐため、次に述べる『安全上のご
注意』を必ず守ってください。
◆ ご使用前に、この『安全上のご注意』をすべてよくお読みのうえ、指示
に従って正しく使用してください。
◆ お読みになった後は、ご使用になる方がいつでも見られる所に必ず保管
してください。
◆ 他の人に貸し出す場合は、いっしょに取扱説明書もお渡しください。
警告表示の区分
ご使用上の注意事項は
意味を表わします。
と
に区分していますが、それぞれ次の
◆ 誤った取扱いをしたときに、使用者が死亡または重傷を負う可
能性が想定される内容のご注意。
◆ 誤った取扱いをしたときに、使用者が傷害を負う可能性が想定
される内容および物的損害のみの発生が想定される内容のご注
意。
に記載した事項でも、状況によっては重大な結果に結び付く可
なお、
能性があります。いずれも安全に関する重要な内容を記載しているので、必ず
守ってください。
電動工具全般についての注意事項
ここでは、電動工具全般の『安全上のご注意』についてご説明します。今回お
買い求めいただいたキーストンニブラには、当てはまらない項目も含まれてい
ます。
2
01 GNA1.6L 安全編.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 37 分
警
告
1. 作業場は、いつもきれいに保ってください。
◆ ちらかった場所や作業台は、事故の原因となります。
2. 作業場の周囲状況も考慮してください。
◆ 電動工具は、雨ざらしにしたり、湿った、
又はぬれた場所で使用しないでください。
◆ 作業場は十分に明るくしてください。
◆ 可燃性の液体やガスのある所で使用しない
でください。
3. 感電に注意してください。
◆ 電動工具を使用中、アースされているものに身体を接触させないようにし
てください。
(例えば、パイプ、暖房器具、電子レンジ、冷蔵庫などの外枠)
4. 子供を近づけないでください。
◆ 作業者以外、電動工具やコードに触れさせないでください。
◆ 作業者以外、作業場へ近づけないでください。
5. 使用しない場合は、きちんと保管してください。
◆ 乾燥した場所で、子供の手の届かない安全な所、又は錠のかかる所に保管
してください。
6. 無理して使用しないでください。
◆ 安全に能率よく作業するために、電動工具の能力に合った速さで作業して
ください。
◆ モーターがロックするような無理な使い方はしないでください。
7. 作業に合った電動工具を使用してください。
◆ 小形の電動工具やアタッチメントは、大形の電動工具で行う作業には使用
しないでください。
◆ 指定された用途以外に使用しないでください。
3
01 GNA1.6L 安全編.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 37 分
8. きちんとした服装で作業してください。
◆ だぶだぶの衣服やネックレスなどの装身具は、回転部
に巻き込まれる恐れがあるので着用しないでくださ
い。
◆ 屋外での作業の場合には、ゴム手袋と滑り止めのつい
た履物の使用をお勧めします。
◆ 長い髪は、帽子やヘアカバーなどで覆ってください。
9. 保護めがねを使用してください。
◆ 作業時は、保護めがねを使用してください。また、粉塵の多い作業では、
防じんマスクを併用してください。
10. 防音保護具を着用してください。
◆ 騒音の大きい作業では、耳栓、耳覆い(イヤマフ)などの防音保護具を着
用してください。
11. 集塵装置が接続できるものは接続して使用してください。
◆ 電動工具に集塵機などが接続できる場合には、これらの装置に確実に接続
し、正しく使用してください。
12. コードを乱暴に扱わないでください。
◆ コードを持って電動工具を運んだり、コードを引っ張
って電源コンセントから抜かないでください。
◆ コードを熱、油、角のとがった所に近づけないでくだ
さい。
13. 加工するものをしっかりと固定してください。
◆ 加工するものを固定するために、クランプや万力を使
用してください。手で保持するより安全で、両手で電
動工具を使用できます。
14. 無理な姿勢で作業をしないでください。
◆ 常に足元をしっかりさせ、バランスを保つようにして
ください。
4
01 GNA1.6L 安全編.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 37 分
15. 電動工具は、注意深く手入れをしてください。
◆ 安全に能率よく作業していただくために、刃物類は常に手入れをし、よく
切れる状態を保ってください。
◆ 注油や付属品の交換は、取扱説明書に従ってください。
◆ コードは定期的に点検し、損傷している場合は、お買い求めの販売店又は
ボッシュ電動工具サービスセンターに修理を依頼してください。
◆ 延長コードを使用する場合は、定期的に点検し、損傷している場合には交
換してください。
◆ 握り部は、常に乾かしてきれいな状態に保ち、油やグリースなどが付かな
いようにしてください。
16. 次の場合は、電動工具のスイッチを切り、プラグを電源から抜
いてください。
◆ 使用しない、又は修理する場合。
◆ 刃物、砥石、ビットなどの付属品を交換する場合。
◆ その他危険が予想される場合。
17. 調節キーやレンチなどは、必ず取外してください。
◆ 電源を入れる前に、調節に用いたキーやレンチ等の工具類が取り外してあ
ることを確認してください。
18. 不意な始動は避けてください。
◆ 電源につないだ状態で、スイッチに指を掛けて運ばないでください。
◆ プラグを電源コンセントにさし込む前に、スイッチが切れていることを確
かめてください。
19. 屋外使用に合った延長コードを使用してください。
◆ 屋外で使用する場合、キャブタイヤコード、又はキャブタイヤケーブルの
延長コードを使用してください。
20. 油断しないで十分注意して作業を行ってください。
◆ 電動工具を使用する場合は、取扱方法、作業の仕方、
周りの状況など十分注意して慎重に作業してくださ
い。
◆ 常識を働かせてください。
◆ 疲れている場合は、使用しないでください。
5
01 GNA1.6L 安全編.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 37 分
21. 損傷した部品がないか点検してください。
◆ 使用前に、保護カバーやその他の部品に損傷がないか、十分点検し、正常
に作動するか、また所定機能を発揮するか確認してください。
◆ 可動部分の位置調整及び締付け状態、部品の破損、取付け状態、その他運
転に影響を及ぼす全ての箇所に異常がないか確認してください。
◆ 損傷した保護カバー、その他の部品交換や修理は、取扱説明書の指示に従
ってください。
取扱説明書に指示されていない場合は、お買い求めの
販売店又はボッシュ電動工具サービスセンターに修理
を依頼してください。
スイッチが故障した場合は、お買い求めの販売店又は
ボッシュ電動工具サービスセンターへ修理を依頼して
ください。
◆ スイッチで始動、及び停止操作の出来ない電動工具は、使用しないでくだ
さい。
22. 指定の付属品やアタッチメントを使用してください。
◆ この取扱説明書、及びボッシュ電動工具カタログに記載されている付属品
やアタッチメント以外のものを使用すると、事故やけがの原因となる恐れ
があるので使用しないでください。
23. 電動工具の修理は、専門店に依頼してください。
◆ この製品は、該当する安全規格に適合しているので改造しないでくださ
い。
◆ 修理は、必ずお買い求めの販売店又はボッシュ電動工具サービスセンター
にお申しつけください。
◆ 修理の知識や技術のない方が修理すると、十分な性能を発揮しないだけで
なく、事故やけがの原因となります。
この取扱説明書は、大切に保管してください。
6
01 GNA1.6L 安全編.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 37 分
キーストンニブラについての注意事項
電動工具全般の『安全上のご注意』について、前項ではご説明しました。ここ
では、キーストンニブラをお使いになるうえで、さらに守っていただきたい注
意事項についてご説明します。
警
告
1. ガソリン・ガス・接着剤など引火、爆発のおそれのある危険物
の近くでは使用しないでください。
2. 指定された電圧でご使用ください。指定電圧以外で使用します
と、故障の原因となるばかりでなく、大変危険です。
3. 付属品は本体にしっかりと取り付け、作動中、動作部には絶対
手を触れないでください。
4. 作業中に異常を感じたら、ただちに作業を中止してください。
5. 修理、点検、整備、また故障した場合にはお求めになった販売
店、またはボッシュ電動工具サービスセンターにご連絡くださ
い。ボッシュ電動工具サービスセンターは別途添付の一覧表を
ご覧ください。
6. 部品はボッシュ純正品をご使用ください。
◆ 指定品以外のものを使用しますと、事故や故障の原因になります。
7. 本体・付属品・オプションなどの加工、改造はしないでくださ
い。
8. 使用後はよく手入れをし、ゴミやホコリを除去し、湿度、温度
の急変する場所、揮発性物質の近くには置かないでください。
7
02 GNA1.6L 本製品について.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 41 分
本機の特長
軽量コンパクトな本機は、精密、高品質な部品で作られており、プロフエ
ショナルな連続使用にも十分対応できるよう、万全な設計がされています。
いままでのニブラでは、切断できなかったような非常に深い形状の折板・
キーストンプレート・デッキプレート・波板、また、変形湾曲した形状の
鋼板をも自在に切断することができます。
エルゴノミクス(人間工学)を追求した作業しやすいデザイン。
二重絶縁で、より高い安全性を求めました。
仕
様
型
番
GNA1.6L
電
源
単相 AC100V 50/60Hz
消費電力
500 W
ストローク数
1700 mm (回/分)
質
2 kg
量
-1
パンチ幅
5 mm
最小切断半径
50 mm
中抜き切断下穴
23 mmφ
切断能力
8
キーストンプレート
1.6 mm
デッキプレート
1.6 mm
軟鋼板
2.3 mm
ステンレス
1.2 mm
アルミ
2.5 mm
コード
2芯
2.5 m(アース不要)
ボディ
グラスファイバー強化ポリアミド樹脂
02 GNA1.6L 本製品について.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 41 分
各部の名称
◆このイラストの形状・詳細は実物と異なる場合があります。
9
02 GNA1.6L 本製品について.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 41 分
標準付属品
パンチ(組み込み済)
ダイ(組み込み済)
トルクスレンチ(T20)
六角棒レンチ(4 mm 市販品)
◆このイラストの形状・詳細は実物と異なる場合があります。
10
03 GNA1.6L 使い方.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 42 分
ご使用前に
電源プラグを電源コンセントにさし込む前に、スイッチが[OFF」の状態にな
っていることを確認してください。
二重絶縁になっていますので、アースはいりません。
付属品・オプションなどの取り付け、交換は、電源プラグを電源コンセント
から外して行ってください。
材料はしっかり固定してください。
コードは必ず本体の後側に離しておいてください。
作動部が止まるような、強い力を機械に加えないでください。
切断材料の坑張力と厚さを確認してください。表示されている能力以上の材
料には使用しないでください。(参考データ参照)
作業前の準備をする
◆ 作業前の準備をするときは、電源プラグを
電源コンセントから抜いてください。
◆ 電源コードや電源プラグが損傷していると
きは、直ちに使用を中止してください。お買
い求めの販売店またはボッシュ電動工具サ
ービスセンターに修理を依頼してください。
使用電源を点検する
● 単相 AC100V(50/60Hz)か?
● コンセント不良(ガタ)のため、電源プ
ラグが簡単に抜けないか?
● 電源コードが断線していたり、電源プラ
グが破損していたりしていないか?
11
03 GNA1.6L 使い方.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 42 分
パンチの位置を調整する
● -
○ ドライバーでパンチ調整ネジを回
し、パンチを下げきったとき、パンチ
の先端がダイの中へ 0.5 mm から 1.0 mm
入りこんでいるか、
確認してください。
● パンチの先端がダイのなかへ入っていないとき,また、入り過ぎていると
きは次の手順で調整してください。
1. ホルダー固定ネジを緩め、キースト
ン用ホルダーを外します。
2. 延長シャフトのネジ込みを加減し
てパンチの先端を上下させます。
◆ パンチの向きを確認してください。逆向きに取り付けるとキ
ーストン用ホルダーが入りません。
◆ パンチの溝がダイホルダーの凸部に
あうよう取り付けてください。
◆ キーストン用ホルダー内はグリスが塗布されています。調整
するときはウエスを用意してから行ってください。
12
03 GNA1.6L 使い方.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 42 分
切断方向を決める
● キーストン用ホルダーを回して、90 度
ずつ三方向に切断の向きを変えること
ができます。
1. ホルダー固定ネジを緩めます。
2. キーストン用ホルダーを 90°回し、
ホルダー固定ネジを締めます。
13
03 GNA1.6L 使い方.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 42 分
作業する
◆ 不意の作動によるけがの発生を防ぐため、電源プラグを電
源コンセントに差し込む前に、「メインスイッチ」が“切”
になっていることを確認してください。
切削油を塗る
● パンチとダイをいためないために、作業するときは必ず切削油をパンチと
ダイに塗布してください。
● 鉄鋼板などの切断には、市販の切削油を加工材のケガキ線にそって塗布し
てください。
● 長尺鉄鋼板を連続して切断するとき
は、切断中、ときどきパンチとダイを
潤滑油にひたして冷却してください。
メインスイッチを操作する
● ON ―メインスイッチを前へスライドさせます。( マークがでます)
そのまま連続作業ができます。
● OFF ―メインスイッチの後部を押します。(
マークがでます)
14
03 GNA1.6L 使い方.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 42 分
切断する
● パンチとダイが材料にたいして垂直になるよう、保持してください。
● パンチ幅は 5 mm です。
● 中抜き作業をするときは、23 mmφ 以上
の下穴をあけ、そこにダイを入れて切
断してください。
1. スイッチを入れてから、材料のケガ
キ線上にパンチガイドを合わせま
す。
2. 切断方向にかるく押していきます。
切断はパンチが下方向に動くときに行われます。
◆ 作動部が止まるような、強い力を本体に与えないでくださ
い。
15
03 GNA1.6L 使い方.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 42 分
作業例
中抜き・直線・曲線切断
パイプ・ダクトの中抜き切断
キーストン・デッキ・折板・波板の切断
16
03 GNA1.6L 使い方.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 42 分
メンテナンス
● 取り付け、交換、調整などするときは、かならず電源プラグを電源コンセン
トから外してください。
ウエアリングプレートを交換する
1. ダイとパンチガイドをトルクスレ
ンチで外します。
2. パンチ調整ネジを○
- ドライバーで
回し、パンチを一番上まで上げま
す。
3. 古いウエアリングプレートを取り
外し、新しいプレートを取り付けま
す。
4. ダイとパンチガイドを取り付けます。
パンチを交換する
● 切断能力が低下したり、切断面があれるときは、パンチを再研磨するか、
パンチとダイを交換してください。
● パンチは全長 61 mm になるまで再研磨が可能です。
1. ホルダー固定ネジを緩め、キースト
ン用ホルダーを外します。
17
03 GNA1.6L 使い方.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 42 分
2. パンチを回して、延長シャフトから
外します。
3. 新しいパンチを延長シャフトに取
り付け、パンチの位置を調整しま
す。(P12 参照)
4. キーストン用ホルダーをギヤハウジングに差し込み、ホルダー固定ネ
ジで固定します。
● パンチの向きを確認してください。逆向きに取り付けるとキーストン
用ホルダーが入りません。
● パンチの溝がダイホルダーの凸部
にあうよう取り付けてください。
ダイを交換する
● 切断能力が低下したり、切断面があれるときは、パンチとダイを交換して
ください。
1. ダイ固定ネジを緩め、ダイを取り外
します。
2. 新しいダイを取り付けます。
18
04 GNA1.6L 困ったときは.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 44 分
修理を依頼するときは
◆ ご不明な点があるときは、お買い求めの販売店または弊社コールセンタ
ーフリーダイヤルまでお尋ねください。
◆ 修理を依頼されるときは、お買い求めの販売店またはボッシュ電動工具
サービスセンターにご相談ください。
◆ この製品は厳重な品質管理体制の下に製造されています。万一、本取扱
説明書に書かれたとおり正しくお使いいただいたにもかかわらず、不具
合(消耗部品を除きます)が発生した場合は、ボッシュ電動工具サービ
スセンターまでご連絡ください。
弊社で現品を点検・調査のうえ、対処させていただきます。
0120-345-762
コールセンターフリーダイヤル
土・日・祝日を除く、午前 9:00~午後 6:00
※携帯電話からお掛けのお客様は、TEL.03-5485-6161 をご利用ください。
コールセンターフリーダイヤルのご利用はできませんのでご了承くだ
さい。
ボッシュ株式会社ホームページ
http://www.bosch.co.jp
ボッシュ電動工具サービスセンター
〒360-0107 埼玉県熊谷市千代 39
TEL 048-536-7171 FAX 048-536-7176
ボッシュ電動工具サービスセンター西日本
〒811-0104 福岡県糟屋郡親宮町的野 741-1
TEL 092-963-3486 FAX 092-963-3407
19
05 GNA1.6L メモ.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 午前 10 時 44 分
MEMO
06 GNA1.6L 裏表紙.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 10:45:23 AM
EMA-GNA1.6L
06 GNA1.6L 裏表紙.doc 2007 年 1 月 30 日(火) 10:45:23 AM
1 609 929 L27
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Related manuals

Download PDF

advertising