Bosch IXO 2 +30% ユーザーマニュアル

Bosch IXO 2 +30% ユーザーマニュアル
00 IXO2+30% 表紙.doc 2007 年 5 月 25 日(金) 午
後 12 時 12 分
バッテリードライバー
IXO 2 +30% 型
取
扱
説
明
最大ネジ締め能力
木ネジ:φ5mm×45mm
このたびは、弊社バッテリードライバードリルをお買い
求めいただき、誠にありがとうございます。
● ご使用になる前に、この『取扱説明書』をよくお読
みになり、正しくお使いください。
● お読みになった後は、この『取扱説明書』を大切に
保管してください。わからないことが起きたときは、
必ず読み返してください。
書
00 IXO2+30% 表紙.doc 2007 年 5 月 25 日(金) 午
後 12 時 12 分
00 IXO2+30% 表紙.doc 2007 年 5 月 25 日(金) 午
後 12 時 12 分
安全上のご注意
警告表示の区分∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙ 2
バッテリー工具全般についての注意事項 ∙∙∙∙ 3
バッテリードライバーについての注意事項 ∙∙ 12
リサイクルのために
使用済みバッテリーのリサイクルに
ご協力ください∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙ 15
本製品について
用 途∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙
各部の名称∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙
仕 様∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙
標準付属品∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙
18
18
19
19
使い方
バッテリーを準備をする ∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙ 20
作業前の準備をする∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙ 23
作業する∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙ 25
困ったときは
故障かな?と思ったら ∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙ 29
お手入れと保管
クリーニング∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙ 32
保 管∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙∙ 33
1
01 IXO2+30% 安全上のご注意.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 12 分
◆ 火災や感電、けがなどの事故を未然に防ぐ
ため、この『安全上のご注意』を必ず守っ
てください。
◆ ご使用になる前に、『安全上のご注意』を
すべてよくお読みのうえ、指示に従って正
しくお使いください。
◆ お読みになった後は、ご使用になる方がい
つでも見られるところに、この『取扱説明
書』を保管してください。
◆ 他の人に貸し出す場合は、取扱説明書も一
緒にお渡しください。
警告表示の区分
ご使用上の注意事項は
と
に区分
してありますが、それぞれには次の意味があります。
◆ 誤った取り扱いをしたときに、使用
者が死亡または重傷を負う可能性
が想定される内容。
◆ 誤った取り扱いをしたときに、使用
者が傷害を負う可能性が想定され
る内容および物的損害の発生が想
定される内容。
なお、
に記載した事項でも、状況によって
は重大な結果に結びつく可能性があります。いずれ
も安全に関する重要な内容を記載していますので、
必ず守ってください。
2
01 IXO2+30% 安全上のご注意.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 12 分
バッテリー工具全般についての注意事項
ここでは、バッテリー工具全般の『安全上のご注意』
についてご説明します。今回お買い求めいただいた
バッテリードライバーには、当てはまらない項目も
含まれています。
警
告
1.専用の充電器やバッテリーを使用してくだ
さい。
◆ 指定以外の充電器でバッテリーを充電しない
でください。取扱説明書に記載してあるバッ
テリー以外は、充電しないでください。破裂
して傷害や損傷を及ぼす恐れがあります。
2.正しく充電してください。
◆ 充電器は定格表示してある電源で使用してく
ださい。直流電源やエンジン発電機では使用
しないでください。異常に発熱し火災の恐れ
があります。
◆ 温度が 0℃未満、あるいは温度が 40℃以上で
はバッテリーを充電しないでください。破裂
や火災の恐れがあります。
◆ バッテリーは、換気の良い場所で充電してく
ださい。充電中にバッテリーや充電器を布な
どで覆わないでください。破裂や火災の恐れ
があります。
◆ 使用しない場合は、電源プラグをコンセント
から抜いてください。感電や火災の恐れがあ
ります。
3
01 IXO2+30% 安全上のご注意.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 12 分
3.バッテリーの端子間を短絡
させないでください。
◆ バッテリーを金属と一緒に
工具箱や釘袋などに保管し
ないでください。
4. 感電に注意してください。
◆ ぬれた手で電源プラグに触れないでくださ
い。感電の恐れがあります。
5. 作業場の周囲状況も考慮してください。
◆ バッテリー工具、充電器、バッ
テリーは、雨中で使用したり、
湿った、または、ぬれた場所で
使用しないでください。感電や
発煙の恐れがあります。
◆ 作業場は十分に明るくしてく
ださい。暗い場所での作業は事
故の恐れがあります。
◆ 可燃性の液体やガスのある場所
で使用したり、充電したりしな
いでください。爆発や火災の恐
れがあります。
6. 保護メガネを使用してください。
◆ 作業時は、保護メガネを使用してください。
また、粉じんの多い作業では、防じんマスク
を併用してください。切削したものや粉じん
が目や鼻に入る恐れがあります。
7. 防音保護具を着用してください。
4
◆ 騒音の大きい作業では、耳栓、耳覆い(イヤ
マフ)などの防音保護具を着用してください。
01 IXO2+30% 安全上のご注意.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 12 分
8. 加工するものをしっかりと固定してくださ
い。
◆ 加工するものを固定するために、
クランプや万力などを利用して
ください。手で保持するより安全
で、両手でバッテリー工具を使用
できます。固定が不十分な場合は加工する
ものが飛んでけがの恐れがあります。
9. つぎの場合は、バッテリー工具のスイッチ
を切り、バッテリーを本体から抜いてくだ
さい。
◆ 使用しない、または、修理する場合。
◆ 刃物、ビット等のアクセサリーを
交換する場合。
◆ その他危険が予想される場合。
本体が作動してけがの恐れがあります。
10. 不意な始動は避けてください。
◆ スイッチに指を掛けて運ばないでください。
本体が作動してけがの恐れがあります。
11. 指定のアクセサリーやアタッチメントを使
用してください。
◆ 本取扱説明書及び弊社カタログに記載されて
いるアクセサリーやアタッチメント以外のも
のは使用しないでください。事故やけがの原
因となる恐れがあります。
5
01 IXO2+30% 安全上のご注意.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 12 分
12.バッテリーを火中に投入しないでください。
◆ 発煙、発火、破裂したり有害
物質の出る恐れがあります。
13. バッテリーの液が目に入ったときは、直ち
にきれいな水で充分洗い、医師の治療を受
けてください。
14.使用時間が極端に短くなったバッテリーは
使用しないでください。
注
意
1.作業場は、いつもきれいに保ってください。
◆ ちらかった場所や作業台
は、事故の恐れがあります。
2. 子供を近づけないでください。
◆ 作業者以外、バッテリー工具や充電器のコー
ドに触れさせないでください。けがの恐れが
あります。
◆ 作業者以外、作業場へ近づけないでください。
けがの恐れがあります。
6
01 IXO2+30% 安全上のご注意.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 12 分
3.使用しない場合は、きちんと保管してくだ
さい。
◆ 乾燥した場所で、子供の手の届かない高い所
または鍵のかかる所に保管してください。事
故の恐れがあります。
◆ バッテリー工具やバッテリーを、温度が 50℃
以上に上がる可能性のある場所(金属の箱や
夏の車内等)に保管しないでください。バッ
テリー劣化の原因になり、発煙、発火の恐れ
があります。
4. 無理して使用しないでください。
◆ 安全に能率よく作業するために、バッテリー
工具の能力に合った速さで作業してください。
能力以上でのご使用は事故の恐れがあります。
◆ モーターがロックするような無理な使い方は
しないでください。発煙、発火の恐れがあり
ます。
5. 作業に合ったバッテリー工具を使用してく
ださい。
◆ 小型のバッテリー工具やアタッチメントは、
大型のバッテリー工具で行う作業には使用し
ないでください。けがの恐れがあります。
◆ 指定された用途以外に使用しないでくださ
い。けがの恐れがあります。
6. きちんとした服装で作業してください。
◆ だぶだぶの衣服やネックレス
等の装身具は、着用しないでく
ださい。回転部に巻き込まれる
恐れがあります。
7
01 IXO2+30% 安全上のご注意.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 12 分
◆ 屋外での作業の場合には、ゴム手袋と滑り止
めのついた履物の使用をお勧めします。すべ
りやすい手袋や履物はけがの恐れがあります。
◆ 長い髪は、帽子やヘアカバー等で覆ってくだ
さい。回転部に巻き込まれる恐れがあります。
7. 充電器のコードを乱暴に扱わないでくださ
い。
◆ コードを持って充電器を運
んだり、コードを引っ張って
コンセントから抜かないで
ください。
◆ コードを熱、油、角のとがった所に近づけな
いでください。
◆ コードが踏まれたり、引っ掛けられたり、無
理な力を受けて損傷することがないように充
電する場所に注意してください。感電やショ
ートして発火する恐れがあります。
8. 無理な姿勢で作業をしないでください。
◆ 常に足元をしっかりさせ、バラ
ンスを保つようにしてください。
転倒してけがの恐れがあります。
9. バッテリー工具は、注意深く手入れをして
ください。
8
◆ 安全に能率よく作業していただくために、刃
物類は常に手入れをし、よく切れる状態を保
ってください。損傷した刃物類を使用すると
けがの恐れがあります。
◆ アクセサリーの交換は、取扱説明書に従って
ください。けがの恐れがあります。
01 IXO2+30% 安全上のご注意.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 12 分
◆ 充電器のコードは定期的に点検し、損傷して
いる場合は、お買い求めの販売店またはボッ
シュ電動工具サービスセンターに修理を依頼
してください。感電やショートして発火する
恐れがあります。
◆ 延長コードを使用する場合は、定期的に点検
し、損傷している場合には交換してください。
感電やショートして発火する恐れがあります。
◆ 握り部は、常に乾かしてきれいな状態に保ち、
油やグリースが付かないようにしてください。
けがの恐れがあります。
10. 調節キーやレンチ等は、必ず取り外してく
ださい。
◆ スイッチを入れる前に、調節に用いたキーや
レンチ等の工具類が取り外してあることを確
認してください。付けたままでは作動時に飛
び出してけがの恐れがあります。
11. 屋外使用に合った延長コードを使用してく
ださい。
◆ 屋外で充電する場合、キャブタイヤコードま
たはキャブタイヤケーブルの延長コードを使
用してください。
12. 油断しないで十分注意して作業を行ってく
ださい。
◆ バッテリー工具を使用する場合は、取扱方法、
作業の仕方、周りの状況等十分注意して慎重
に作業してください。軽率な行動をすると事
故やけがの恐れがあります。
9
01 IXO2+30% 安全上のご注意.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 12 分
◆ 常識を働かせてください。非常識な行動をす
ると事故やけがの恐れがあります。
◆ 疲れている場合は、使用し
ないでください。事故やけ
がの恐れがあります。
13. 損傷した部品がないか点検してください。
◆ 使用前に、保護カバーやその
他の部品に損傷がないか十
分点検し、正常に作動するか、
また所定機能を発揮するか
確認してください。
◆ 可動部分の位置調整および締め付け状態、部
品の破損、取り付け状態、その他運転に影響
を及ぼす全ての箇所に異常がないか確認して
ください。
◆ 電源プラグやコードが損傷した充電器や、落
としたり、何らかの損傷を受けた充電器やバ
ッテリー工具は使用しないでください。感電
やショートして発火する恐れがあります。
◆ 損傷した部品の交換や修理は、取扱説明書の
指示に従ってください。
取扱説明書に指示されていない場合は、お買
い求めの販売店またはボッシュ電動工具サー
ビスセンターに修理を依頼してください。
◆ スイッチで始動および停止操作のできないバ
ッテリー工具は、使用しないでください。異
常動作してけがをする恐れがあります。
10
01 IXO2+30% 安全上のご注意.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 12 分
14. バッテリー工具の修理は、専門店に依頼し
てください。
◆ サービスマン以外の人は本体、充電器、バッ
テリーを分解したり、修理・改造は行わない
でください。発火したり、異常動作してけが
をする恐れがあります。
◆ 本体が熱くなったり異常に気付いた時は点検
修理に出してください。
◆ 本製品は、該当する安全規格に適合していま
すので改造しないでください。
◆ 修理は、必ずお買い求めの販売店またはボッ
シュ電動工具サービスセンターにお申し付け
ください。修理の知識や技術のない方が修理
しますと、十分な性能を発揮しないだけでな
く、事故やけがの原因となります。
この取扱説明書は、大切に保管してください。
11
01 IXO2+30% 安全上のご注意.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 12 分
バッテリードライバーについての注意事項
バッテリー工具全般の『安全上のご注意』について、
前項ではご説明しました。ここでは、ドライバーを
お使いになるうえで、さらに守っていただきたい注
意事項についてご説明します。
警
告
1.作業する箇所に、電線管や水道管、ガス管
など埋設物がないことを、作業前に十分確
かめてください。
◆ 埋設物があると、先端工具が触れたときに感
電したり、漏電やガス漏れが発生したりして、
事故の原因になります。
2. ドライバー本体を確実に保持して作業して
ください。
◆ 確実に保持しないと、けがの原因になります。
3. 使用中は、先端工具や回転部に、手や顔な
どを近づけないでください。
◆ けがの原因になります。
4. 取扱説明書に記載されている用途、または
能力以上の作業に使用しないでください。
◆ 発煙・発火の原因になります。
12
01 IXO2+30% 安全上のご注意.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 12 分
5.使用中にドライバーの調子が悪くなったり、
異常音がしたりしたときは、直ちに「メイ
ンスイッチ」を切ってください。使用を中
止し、お買い求めの販売店またはボッシュ
電動工具サービスセンターに点検を依頼し
てください。
◆ そのまま使用していると、事故の原因になり
ます。
6. 誤って落としたり、ぶつけたりしたときは、
先端工具やドライバー本体などに破損や亀
裂、変形がないことをよく点検してくださ
い。
◆ 破損や亀裂、変形があると、事故の原因にな
ります。
7. 石綿は、人体に有害です。このような成分
を含んだ材料を加工するときは、防じん対
策をしてください。
13
01 IXO2+30% 安全上のご注意.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 12 分
注
意
1.先端工具や付属品は、取扱説明書に従って
確実に取り付けてください。
◆ 確実でないと外れたりし、けがの原因になり
ます。
2. 使用中は、軍手など巻き込まれる恐れがあ
る手袋を着用しないでください。
◆ 回転部に巻き込まれ、けがの原因になります。
3. 高所作業のときは、下に人がいないことを
よく確かめてください。
◆ 材料やドライバー本体などを落としたとき、
事故の原因になります。
14
02 IXO2+30% リサイクルのために.doc 2007 年
5 月 25 日(金) 午後 12 時 11 分
使用済みバッテリーのリサイクルにご協力ください
ボッシュは有限責任中間法人 JBRC に加盟し、使用
済みバッテリー工具用バッテリーのリサイクルを
推進しております。
恐れ入りますが使用済みのバッテリーは、ボッシ
ュ電動工具取扱店、ボッシュ電動工具サービスセ
ンター、または JBRC リサイクル協力店へお持ちく
ださいますようお願いいたします。
この電動工具は、リチウムイオンバッテリーを使
用しています。リチウムイオンバッテリーは、リ
サイクル可能な貴重な資源です。
ご使用済み電動工具を廃棄するときは、リチウム
イオンバッテリーを取り出し(次ページ参照)、
使用済みバッテリーのリサイクル活動にご協力く
ださいますよう、お願いいたします。
15
02 IXO2+30% リサイクルのために.doc 2007 年
5 月 25 日(金) 午後 12 時 11 分
使用済みバッテリーの取り外し
◆ 電動工具を廃棄するとき以外は、絶
対に本体を分解しないでください。
◆ バッテリーを取り出す前に、本体が
作動しないことを確認してくださ
い。
作動するときは、止まるまで「メイ
ンスイッチ⑥」を引き込み、バッテ
リーを使い切ってください。
1. 市販のトルクスレンチ(サイズ:T8)を使っ
て、本体ネジ4本を外します。
2. ハウジングを外します。
3. バッテリーに接続されているリード線2本(白
と黒)をバッテリーから外します。
4. バッテリーを取り出します。
取り外したバッテリーは、分解しないでくだ
さい。
ショート防止のため、バッテリー端子に絶縁
テープ(ビニールテープなど)を貼ってくだ
さい。
16
02 IXO2+30% リサイクルのために.doc 2007 年
5 月 25 日(金) 午後 12 時 11 分
17
03 IXO2+30% 本製品について.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 11 分
用
途
◆ ネジの締め・緩め
(5mmφ×45mm 以下の木ネジ)
※ 本製品はご家庭での使用を想定した「DIY 用」
製品です。業務で頻繁に使用される場合は当
社「プロ用」バッテリードライバードリルの
ご使用をお薦めします。
各部の名称
18
◆締め付けトルクの設定・調整の機能はありません。
(詳しくは 28 ページをご参照ください)
◆このイラストの形状・詳細は、実物と異なる場合があり
ます。
03 IXO2+30% 本製品について.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 11 分
仕
型
様
番
定格電圧
IXO2+30%
DC 3.6V
バッテリー容量
1.3Ah
最大ネジ締め能力(木ネジ)
φ5mm×45mm
無負荷回転数
180min-1(回転/分)
締め付けトルク(最大)
3.0 N・m
質量(内蔵バッテリーを含む)
300g
使用ビット
6.35 mm(六角二面幅)
充電時間
約 5 時間
標準付属品
ドライバービットセット
充電器
◆イラストの形状・詳細は、実物と異なる場合がありま
す。
19
04 IXO2+30% 使い方.doc 2007 年 5 月 25 日(金)
午後 1 時 20 分
◆ 不意の作動によるけがの発生を防
ぐため、「メインスイッチ」に指を
掛けないように注意してください。
バッテリーを準備する
充電する
◆ ドライバー本体破損防止のため、必
ず付属の充電器を使って充電して
ください。
◆ ドライバー本体が熱くなっている
ときは、冷めてから充電してくださ
い。
◆ エンジン発電機・変圧機で充電器を
使用しないでください。
◆ 本充電器で他社のバッテリーを充
電しないでください。
◆ 本製品以外のバッテリーを充電し
ないでください。
◆ 電源に100Vが確実に供給されてい
ることを確認してください。特に、
延長ケーブルを使用するときは、必
ず事前に確認してください。
20
04 IXO2+30% 使い方.doc 2007 年 5 月 25 日(金)
午後 12 時 10 分
1. 充電器の電源プラグを電源コンセントに差し込
みます。
2. 充電器にドライバー本体を差し込みます。
充電中はバッテリー充電ランプ④が緑色に点灯
しています。
充電が完了すると、バッテリー充電ランプ④が
消灯します。
3. 充電が終わったら、充電器から本体を取り外し、
充電器の電源プラグを電源コンセントから抜き
ます。
バッテリーの残量が約25%以下になると、
「メ
インスイッチ⑥」を引き込んだときに、バッ
テリー充電ランプ④が赤く点灯します。
充電中、ドライバー本体のハンドル部が熱く
なりますが、異常ではありません。
21
04 IXO2+30% 使い方.doc 2007 年 5 月 25 日(金)
午後 12 時 10 分
充電しないときは、充電器の電源プラグを電
源コンセントから抜いてください。
バッテリーが消耗すると、回路を保護するた
め、ドライバー本体が停止します。
停止したら、バッテリーを充電してください。
バッテリーが充電できなくなったときが、本
製品の寿命となります。
バッテリーは約500回までの充電を可能にす
るよう設計されていますが、実際の寿命はご
使用条件により変わります。
充電器は壁に掛けることができます。
充電器側面の 2 つの穴に合うように、壁にネジを留
め、充電器を引っ掛けてください。
22
04 IXO2+30% 使い方.doc 2007 年 5 月 25 日(金)
午後 12 時 10 分
作業前の準備をする
先端工具を取り付ける・取り外す
◆ けがの発生を防ぐため、先端工具
を取り付けたり取り外したりする
ときは、「正転・逆転・安全ロッ
ク切り替えスイッチ⑦」を安全ロ
ック(中間)の位置にし、「メイ
ンスイッチ⑥」に指が掛からない
ように注意してください。
◆ 先端工具を取り付けたり取り外し
たりするときは、手など身体を傷
つけないように十分注意してくだ
さい。
「メインスイッチ⑥」を離し、作動していな
い状態のときにスピンドルがロックされま
す。この機構により、簡単で迅速かつ安全な
先端工具の交換が可能です。
取り付け
1. 「正転・逆転・安全ロック切り替えスイッチ
⑦」を安全ロック(中間)の位置にします。
(26ページ「安全ロック」参照)
2. ドライバービット①を直接ツールホルダー②
に差し込みます。
23
04 IXO2+30% 使い方.doc 2007 年 5 月 25 日(金)
午後 12 時 10 分
ドライバービットは、A=9mm のものをお薦
めします。
A=9 mm以上のドライバービットもお使い
いただけますが、ビットが十分に保持されな
い可能性があります。
取り外し
1. 「正転・逆転・安全ロック切り替えスイッチ⑦」
を安全ロック(中間)の位置にします。
(26ページ「安全ロック」参照)
2. ツールホルダー②からドライバービット①を引
き抜きます。
24
04 IXO2+30% 使い方.doc 2007 年 5 月 25 日(金)
午後 12 時 10 分
作業する
「正転・逆転・安全ロック切り替えスイッ
チ⑦」を切り替える
◆ 本体の損傷を防ぐため、回転が止ま
った状態で、「正転・逆転・安全ロ
ック切り替えスイッチ⑦」を切り替
えてください。
「メインスイッチ⑥」
を引き込んでいるとき、「正転・逆
転・安全ロック切り替えスイッチ
⑦」は切り替えられません。
締め(正転)
「正転・逆転・安全ロック切り替えスイッチ⑦」の
右側(本体を後ろから見て)を押し込みます。
25
04 IXO2+30% 使い方.doc 2007 年 5 月 25 日(金)
午後 12 時 10 分
緩め(逆転)
「正転・逆転・安全ロック切り替えスイッチ⑦」の
左側(本体を後ろから見て)を押し込みます。
安全ロック
「正転・逆転・安全ロック切り替えスイッチ⑦」を
中間の位置にすると、安全ロックが働き、不意に「メ
インスイッチ⑥」が作動するのを防ぎます。
使用しないときは、必ずこの位置にしてください。
逆転
ロック
正転
ライト⑧を点灯させる
「メインスイッチ⑥」を軽く引き込むと、ライト⑧
が点灯します。(このときツールホルダー②は回転
しません。)
暗い場所でネジ締め作業をする場合は、作業前に一
度ライトを点灯させると、ネジ締め位置が確認でき
て便利です。
26
04 IXO2+30% 使い方.doc 2007 年 5 月 25 日(金)
午後 12 時 10 分
「メインスイッチ⑥」をいっぱい引き込むと、
ライトが点灯し、ツールホルダーが回転しま
す。
「メインスイッチ⑥」を操作する
1. ドライバービット①をネジに当てます。
緩め作業のときは、まず「メインスイッチ
⑥」から指を離した状態で本機を反時計回
りに回し(次ページ「スピンドルロック」
参照)、ネジが緩むことを確認してから「メ
インスイッチ⑥」を引き込んでください。
2. 「メインスイッチ⑥」を引き込みます。
スイッチをいっぱい引き込むとスピンドル(ツ
ールホルダー)が回転します。
ライト⑧が点灯します。
27
04 IXO2+30% 使い方.doc 2007 年 5 月 25 日(金)
午後 12 時 10 分
3. 止めるときは、「メインスイッチ⑥」から指を
離します。
回転が停止します。
ライト⑧が消灯します。
作業中、「メインスイッチ⑥」を引き込んで
も回転が止まってしまう場合は、本機の能力
の限界です。作業を中止してください。
バッテリー充電ランプ④
バッテリーの残量が約 25%以下になると、「メイン
スイッチ⑥」を引き込んだときに、バッテリー充電
ランプ④が赤く点灯します。
スピンドルロック(手締め作業)
「メインスイッチ⑥」を離し、作動していない状態
のときにツールホルダー②の回転がロックされま
す(スピンドルロック)。その状態で本機を時計回
りに回すことにより、ネジ締め作業を手で行うこと
が可能です。最後の微調整等に有効です。
手締め作業のときは、必ず「正転・逆転・安
全ロック切り替えスイッチ⑦」を安全ロック
(中間)の位置にしてください。
安全ロックの位置にしないと、本体の故障に
つながる恐れがあります。
締め付けトルクの設定・調整の機能はありま
せん。微調整は手締め作業により可能です。
28
05 IXO2+30% 困ったときは.doc 2007 年 5 月 25
日(金) 午後 12 時 10 分
故障かな?と思ったら
① 『取扱説明書』を読み直し、使い方に誤りがな
いか確かめます。
② 次の代表的な症状が当てはまるかどうか確かめ
ます。
症
状
原
因
対
処
「メインスイッチ バッテリーが消耗 バッテリーを充電
⑥ 」を引き込んで している
する
も、回らない
「メインスイッチ 正転・逆転・安全 “正転”か“逆転”
⑥ 」が引き込めな ロック切り替えス の位置にしっかり
い
イッチ⑦ 」が中間 と切り替える
の位置になってい
る
充電しても、フル バッテリーの寿命 新しい製品をご購
充電しない。また が尽きた
入ください
は、フル充電して
も、使用時間が短 本体の寿命が尽き 新しい製品をご購
い
た
入ください
29
05 IXO2+30% 困ったときは.doc 2007 年 5 月 25
日(金) 午後 12 時 10 分
◆ 『故障かな?と思ったら』を読んでもご不明
な点があるときは、お買い求めの販売店また
は弊社コールセンターフリーダイヤルまで
お尋ねください。
◆ 本取扱説明書に書かれた通り正しくお使い
いただいたにもかかわらず作動しなくなっ
たり充電できなくなった場合は、本体の寿命
がきたものとお考えいただき、最寄りの販売
店にて新品の本体をお買い求めください。
◆ この製品は厳重な品質管理体制の下に製造
されています。万一、本取扱説明書に書かれ
たとおり正しくお使いいただいたにもかか
わらず、不具合(消耗部品を除きます)が発
生した場合は、ボッシュ電動工具サービスセ
ンターまでご連絡ください。
弊社で現品を点検・調査のうえ、対処させて
いただきます。
コールセンターフリーダイヤル
0120-345-762
土・日・祝日を除く、午前 9:00~午後 6:00
※携帯電話からお掛けのお客様は、
TEL.03-5485-6161 をご利用ください。
コールセンターフリーダイヤルのご利
用はできませんのでご了承ください。
30
05 IXO2+30% 困ったときは.doc 2007 年 5 月 25
日(金) 午後 12 時 10 分
ボッシュ電動工具サービスセンター
〒360-0107
埼玉県熊谷市千代 39
株式会社バンテックゼットロジ内
TEL 048-536-7171 FAX 048-536-7176
ボッシュ電動工具サービスセンター西日本
〒811-0104
福岡県糟屋郡親宮町的野 741-1
TEL 092-963-3486 FAX 092-963-3407
31
06 IXO2+30% お手入れと保管.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 9 分
◆ 不意の作動によるけがの発生を防
ぐため、「メインスイッチ⑥」に指
が掛からないように注意しながら、
お手入れしてください。
クリーニング
ツールホルダー内部などに付いたゴミ、
ホコリを吹き飛ばす
乾いた、柔らかい布で本体の汚れをふき
取る
変色の原因になるベンジンなどの、溶剤を使
わないでください
32
06 IXO2+30% お手入れと保管.doc 2007 年 5 月
25 日(金) 午後 12 時 9 分
保
管
ドライバーを使った後は、きちんと保管
する
● 子供の手が届くところ、または錠が掛からない
ところに置かない。
● 風雨にさらされたり、湿度の高いところに置か
ない。
● 直射日光が当たったり、車中など高温になると
ころに置かない。
● ガソリンなど、引火性が高いものの近くに置か
ない。
33
07 IXO2+30% MEMO.doc 2007 年 5 月 25 日(金) 午
後 12 時 9 分
MEMO
07 IXO2+30% MEMO.doc 2007 年 5 月 25 日(金) 午
後 12 時 9 分
MEMO
07 IXO2+30% MEMO.doc 2007 年 5 月 25 日(金) 午
後 12 時 9 分
MEMO
08 IXO2+30% 裏表紙.doc 2007 年 5 月 25 日(金)
午後 12 時 9 分
EMA-IXO2+30%
08 IXO2+30% 裏表紙.doc 2007 年 5 月 25 日(金)
午後 12 時 9 分
2 609 140 487 (07.05)
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement