Bosch | PTK 3.6LI | manual | Bosch PTK 3.6LI 商品取扱説明書

Bosch PTK 3.6LI 商品取扱説明書
01 PTK3.6LI(改01) 表紙.ai 1 2018/05/30 16:41:10
電動工具事業部
ホームページ : http://www.bosch.co.jp
〒150-8360 東京都渋谷区渋谷 3-6-7
コールセンターフリーコール
( 土 ・ 日 ・ 祝日を除く、 午前 9 : 00~午後 5 : 30)
* 携帯電話からお掛けのお客様は、 TEL. 03-5485-6161
をご利用ください。 コールセンターフリーコールのご利用
はできませんのでご了承ください。
コードレスタッカー
PTK 3.6LI型
1 609 92A 17D (2018.05)
1 609 92A 17D
取扱説明書
● 本取扱説明書に記載されている、 日本仕様の能力 ・ 型番などは、 外国語の印刷物と
は異なる場合があります。
● 本製品は改良のため、 予告なく仕様等を変更する場合があります。
● 製品のカタログ請求、 その他ご不明な点がありましたら、 お買い求めになった販売店ま
たは弊社までお問い合わせください。
このたびは、 弊社コードレスタッカーをお買い求めいただき、 誠
にありがとうございます。
● ご使用になる前に、 この 『取扱説明書』 をよくお読みに
なり、 正しくお使いください。
● お読みになった後は、 この 『取扱説明書』 を大切に保
管してください。 わからないことが起きたときは、 必ず読
み返してください。
● 充電については、 『充電器の取扱説明書』 を併せてお読
みください。
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
安全上のご注意
警告表示の区分 ..................3
コードレス工具全般についての
注意事項 ........................5
コードレスタッカーについての
注意事項 .......................16
充電用 AC アダプターについての
注意事項 .......................25
リサイクルのために
使用済みバッテリーのリサイクルに
ご協力ください .................26
本製品について
用 途 .........................27
各部の名称 .....................28
仕 様 .........................29
標準付属品 .....................30
1
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
使い方
バッテリーを準備する ...........31
作業前の準備をする .............34
作業する .......................36
別売アクセサリーを使う .........39
困ったときは
故障かな?と思ったら ...........46
修理を依頼するときは ...........47
お手入れと保管
クリーニング ...................49
保 管 .........................50
2
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
◆ 火災、感電、けがなどの事故を未然に防ぐため、
次に述べる『安全上のご注意』を必ず守ってく
ださい。
◆ ご使用前に、この『安全上のご注意』すべてを
よくお読みのうえ、指示に従って正しく使用し
てください。
◆ お読みになった後は、ご使用になる方がいつで
も見られる所に必ず保管してください。
◆ 他の人に貸し出す場合は、一緒に取扱説明書も
お渡しください。
警告表示の区分
、
、
ご使用上の注意事項は
に区分していますが、それぞれ次の意味を表わしま
す。
◆ 誤った取り扱いをしたときに、使用
者が死亡または重傷を負う可能性が
大きい内容のご注意。
◆ 誤った取り扱いをしたときに、使用
者が死亡または重傷を負う可能性が
想定される内容のご注意。
3
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
◆ 誤った取り扱いをしたときに、使用
者が傷害を負う可能性が想定される
内容および物的損害のみの発生が想
定される内容のご注意。
に記載した事項でも、状況によっては
なお、
重大な結果に結び付く可能性があります。いずれも
安全に関する重要な内容を記載しているので、必ず
守ってください。
4
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
コードレス工具全般についての注意事項
ここでは、コードレス工具全般の『安全上のご注意』
についてご説明します。今回お買い求めいただいた
コードレスタッカーには、当てはまらない項目も含
まれています。
危
険
1. 専用のバッテリー以外を使用しないで
ください。
◆ この取扱説明書に記載されているバッテリー
以外は充電しないでください。
◆ 改造したバッテリー(分解して、セルなどの内
蔵部品を交換したバッテリーを含む)を使用し
ないでください。
工具本体の性能や安全性を損なう恐れがあり、け
がや故障、発煙、発火などの原因になります。
2. バッテリーを火中に投入し
たり、加熱したりしないで
ください。
3. バッテリーに釘を刺したり、衝撃を与
えたりしないでください。
5
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
4. バッテリーを分解したり、改造したり
しないでください。
5. バッテリーの端子間を短絡させないで
ください。
◆ バッテリーを金属と一緒に工具
箱や釘袋などに保管しないでく
ださい。
6. バッテリーを火のそばや炎天下などの
高温の場所で充電・使用・保管しない
でください。
発熱・発火・破裂の恐れがあります。
7. 専用の充電用 AC アダプター以外では、
充電しないでください。
◆ 他の充電用 AC アダプターでバッテリーを充電
しないでください。
バッテリーの液漏れや発熱、破裂の恐れがありま
す。
6
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
警
告
1. 正しく充電してください。
◆ この充電用 AC アダプターは、定格表示してあ
る電源で使用してください。直流電源やエンジ
ン発電機では、使用しないでください。
◆ 温度が 0℃未満、または温度が 45℃以上ではバ
ッテリーを充電しないでください。
◆ バッテリーは、換気の良い場所で充電してくだ
さい。充電中、バッテリーや充電用 AC アダプ
ターを布などで覆わないでください。
◆ 充電用 AC アダプターを使用しない場合は、電
源プラグを電源コンセントから抜いてくださ
い。
2. 感電に注意してください。
◆ ぬれた手で電源プラグに触れないでください。
3.作業場の周囲状況も考慮してください。
◆ コードレス工具、充電用 AC アダプター、バッ
テリーは、雨中で使用したり、湿った、または
ぬれた場所で使用しないでください。
◆ 作業場は十分に明るくしてください。
◆ 可燃性の液体やガスのある所で使用したり、充
電しないでください。
7
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
4. 保護めがねを使用してください。
◆ 作業時は、保護めがねを使用してください。ま
た、粉じんの多い作業では、防じんマスクを併
用してください。
5. 防音保護具を着用してください。
◆ 騒音の大きい作業では、耳栓、耳覆い(イヤマ
フ)などの防音保護具を着用してください。
6. 加工するものをしっかりと
固定してください。
◆ 加工するものを固定するため
に、クランプや万力などを利用
してください。手で保持するよ
り安全で、両手でコードレス工
具を使用できます。
8
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
7. 次の場合は、コードレス工具のスイッ
チを切り、バッテリーを本体から抜い
てください。
◆ 使用しない、または修理する場
合。
◆ 刃物、ビットなどの付属品を交
換する場合。
◆ その他危険が予想される場合。
8. 不意な始動は避けてください。
◆ スイッチに指を掛けて運ばないでください。
◆ バッテリーを差し込む前にスイッチが切れて
いることを確認してください。
9. 指定の付属品やアタッチメントを使用
してください。
◆ この取扱説明書、およびボッシュ電動工具カタ
ログに記載されている付属品やアタッチメン
ト以外のものは使用しないでください。
10. バッテリーの液が目に入ったら直ちに
きれいな水で十分洗い、医師の治療を
受けてください。
11. 使用時間が極端に短くなったバッテリ
ーは使用しないでください。
9
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
12. 充電池以外のバッテリー(マンガン乾
電池等)は、充電しないでください。
13. ご使用済みのバッテリーは、一般家庭
ゴミとして棄てないでください。
棄てられたバッテリーが、ゴミ収集車
内などで破壊されてショートし、発
火・発煙の原因になる恐れがあります。
注
意
1. 作業場は、いつもきれい
に保ってください。
ちらかった場所や作業台は、事
故の原因となります。
2. 子供や補助を必要とする人、および本
機の操作に知識のない人には、コード
レス工具、充電用 AC アダプターを使用
させないでください。
子供や知識のない人が使用すると、事故の原因に
なります。
◆ この機械で遊ぶことがないように、子供を監視
することが望ましい。
10
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
3. 使用しない場合は、きちんと保管して
ください。
◆ 乾燥した場所で、子供の手の届かない安全な所、
または鍵のかかる所に保管してください。
◆ コードレス工具やバッテリーを、温度が 50℃以
上に上がる可能性のある場所(金属の箱や夏の
車内など)に保管しないでください。
4. 無理して使用しないでください。
◆ 安全に能率よく作業するために、コードレス工
具の能力に合った速さで作業してください。
◆ モーターがロックするような無理な使い方は
しないでください。
5. 作業に合ったコードレス工具を使用し
てください。
◆ 小型のコードレス工具やアタッチメントは、大
型のコードレス工具で行う作業には使用しな
いでください。
◆ 指定された用途以外に使用しないでください。
11
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
6. きちんとした服装で作業し
てください。
◆ だぶだぶの衣服やネックレスな
どの装身具は、回転部に巻き込
まれる恐れがあるので、着用し
ないでください。
◆ 屋外での作業の場合には、ゴム手袋と滑り止め
のついた履物の使用をお勧めします。
◆ 長い髪は、帽子やヘアカバーなどで覆ってくだ
さい。
7. コードレス工具は、注意深く手入れを
してください。
◆ 安全に能率よく作業していただくために、刃物
類は常に手入れをし、よく切れる状態を保って
ください。
◆ 付属品の交換は、取扱説明書に従ってください。
◆ 充電用 AC アダプターのコードは定期的に点検
し、損傷している場合は、お買い求めの販売店、
またはボッシュ電動工具サービスセンターに
修理を依頼してください。
◆ 延長コードを使用する場合は、定期的に点検し、
損傷している場合には交換してください。
◆ 握り部は、常に乾かしてきれいな状態に保ち、
油やグリースなどが付かないようにしてくだ
さい。
12
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
8. 充電用 AC アダプターのコードを乱暴に
扱わないでください。
◆ コードを持って充電用 AC アダプ
ターを運んだり、コードを引っ
張って電源コンセントから抜か
ないでください。
◆ コードを熱、油、角のとがった所に近づけない
でください。
◆ コードが踏まれたり、引っかけられたり、無理
な力を受けて損傷することがないように充電
する場所に注意してください。
9. 無理な姿勢で作業をしない
でください。
◆ 常に足元をしっかりさせ、バラ
ンスを保つようにしてくださ
い。
10. 調節キーやレンチなどは、必ず取り外
してください。
◆ スイッチを入れる前に、調節に用いたキーやレ
ンチなどの工具類が取り外されていることを
確認してください。
13
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
11. 油断しないで十分注意して作業を行っ
てください。
◆ コードレス工具を使用する場合
は、取り扱い方法、作業の仕方、
周りの状況など十分注意して慎
重に作業してください。
◆ 常識を働かせてください。
◆ 疲れている場合は、使用しないでください。
12. 損傷した部品がないか点検してくださ
い。
◆ 使用前に、保護カバーやその他
の部品に損傷がないか十分点検
し、正常に作動するか、また所
定機能を発揮するか確認してく
ださい。
◆ 可動部分の位置調整、および締め付け状態、部
品の破損、取り付け状態、その他運転に影響を
及ぼすすべての個所に異常がないか確認して
ください。
◆ 電源プラグやコードが損傷した充電用 AC アダ
プターや、落としたり、何らかの損傷を受けた
充電用 AC アダプターは使用しないでください。
14
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
◆ 損傷した保護カバー、その他の部品交換や修理
は、取扱説明書の指示に従ってください。
取扱説明書に指示されていない場合は、お買い
求めの販売店、またはボッシュ電動工具サービ
スセンターに修理を依頼してください。
◆ スイッチで始動、および停止操作のできないコ
ードレス工具は、使用しないでください。
13. コードレス工具の修理は、専門店に依
頼してください。
◆ サービスマン以外の人はコードレス工具、充電
器、バッテリーを分解したり、修理・改造は行
わないでください。
◆ コードレス工具が熱くなったり、異常に気付い
たときは、点検・修理に出してください。
◆ この製品は、該当する安全規格に適合している
ので改造しないでください。
◆ 修理は、必ずお買い求めの販売店、またはボッ
シュ電動工具サービスセンターにお申し付け
ください。修理の知識や技術のない方が修理す
ると、十分な性能を発揮しないだけでなく、事
故やけがの原因となります。
この取扱説明書は、大切に保管してくださ
い。
15
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
コードレスタッカーについての注意事項
コードレス工具全般の『安全上のご注意』について、
前項ではご説明しました。ここでは、コードレスタ
ッカーをお使いになるうえで、さらに守っていただ
きたい注意事項についてご説明します。
警
告
1. 取扱説明書に記載されている用途、ま
たは能力以上の作業に使用しないでく
ださい。
◆ 発煙・発火の原因になります。
◆ 最適な工具を使用すると、意図した通りに確実
な作業が行えます。
2. 電気配線を固定するためには、使用し
ないでください。
◆ 感電や発火の原因になります。
3. 作業個所に配線・配管がないか確認す
るために、適切な探査器具を使用して
調べるか、施工会社に問い合わせてく
ださい。
◆ 埋設物があると、ステープルが触れたときに感
電したり、漏電やガス漏れが発生したりして、
事故の原因になります。
16
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
4. 爆発の危険性のある環境(可燃性液体、
ガスおよび粉じんのある場所)では使
用しないでください。
◆ ステープルを打ち込むとき火花が発生すると、
粉じんや蒸気に引火する恐れがあります。
5. アースされたパイプ、暖房機器、電子
レンジ、冷蔵庫などに身体を触れさせ
て、タッカーを使用しないでください。
◆ 身体が触れたまま使用すると、感電する恐れが
あります。
6. 雨にぬらすなど、タッカーを湿った環
境にさらさないでください。
◆ 本体に水が入ると、感電する恐れがあります。
7. やむを得ず、湿気の多い場所で充電用
AC アダプターを使用する場合は、漏電
遮断器を設置して給電してください。
◆ 漏電遮断器の設置で、感電する危険が小さくな
ります。
8. 保護めがねを着用してください
◆ 打ち損じのステープルが目に当たると、けがの
原因になります。
17
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
9. 安全のためヘルメットおよび安全靴、
騒音からの保護のため耳栓をしてくだ
さい。
◆ けがの発生を低減させます。
10. タッカー本体に破損がないか点検して
ください。不良や破損がある場合は、
使用を中止し、修理に出してください。
◆ 多くの事故は、点検作業を怠ったときに生じて
います。
11. メインスイッチに指を掛けたまま運ん
だりしないでください。
◆ スイッチに指を掛けて工具を運んだりすると、
誤って発射したりし、事故の原因になります。
12. 使用する前に、近くに人がいないこと
を必ず確認してください。また、使用
中は人を近づけないでください。
◆ 打ち損じのステープルが当たる恐れがありま
す。
13. 使用中は、本体に顔などを近づけない
でください。
◆ 硬い所に当たった場合、本体が大きく跳ね上が
り、けがの原因になります。
18
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
14. 使用中は、ヘッドを人や動物に向けな
いでください。
◆ 誤って発射したとき、事故の原因になります。
15. 使用中は、材料の裏側に手を置かない
でください。
◆ けがの原因になります。
16. 壁などの両側から同時に作業しないで
ください。
◆ ステープルが突き抜けたりそれたりすると、け
がの原因になります。
17. 屋根などで作業するときは、低い側か
ら高い側へ前進してください。
◆ 高い側からへ低い側へ後退しながら作業する
と、足を踏み外す恐れがあります。
18. 誤って落としたり、ぶつけたときは、
工具類や本体などに破損や亀裂、変形
がないことをよく点検してください。
◆ 破損や亀裂、変形があると、事故の原因になり
ます。
19
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
19. 使用中、機械の調子が悪かったり異常
音がしたりしたときは、直ちにスイッ
チを切って使用を中止し、お買い求め
の販売店、又はボッシュ電動工具サー
ビスセンターに点検・修理を依頼して
ください。
◆ そのまま使用していると、事故の原因になりま
す。
20. 材料を固定するために、クランプや万
力などを利用してください。
◆ 手で保持するより安全にタッカーを使用でき
ます。
21. バッテリーを酷使すると、液漏れが生
じたり蒸気が発生したりすることがあ
ります。
バッテリー液に触れないようにしてく
ださい。誤ってバッテリー液が肌に触
れた場合は、水で洗い流してください。
誤ってバッテリー液が目に入った場合
は、水で洗い流し、医師の手当てを受
けてください。
20
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
蒸気は呼吸器を刺激する場合がありま
す。蒸気が発生したときは、直ちに周
囲を換気し、医者の診断を受けてくだ
さい。
◆ バッテリー液は、やけど・炎症の原因になりま
す。
22. ヘッドを材料に対して正しく当ててく
ださい。
◆ ヘッドが確実に当たっていないと、跳ね返るな
どし、事故の原因になります。
23. メインスイッチが引き込まれていない
ことを確認してから、充電用 AC アダプ
ターの電源プラグを電源コンセントに
差し込んでください。
◆ メインスイッチが引き込まれた状態で電源プ
ラグを電源コンセントに差し込むと、事故の原
因になります。
24. ラッカー、ペイント、ベンジン、シン
ナー、ガソリン、可燃性ガス、接着剤
などのある場所では充電しないでくだ
さい。
◆ 爆発や火災の恐れがあります。
21
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
25. 紙類や布類、畳、カーペット、ビニー
ルなどの上や、綿ぼこりなどほこりの
多い場所では充電しないでください。
◆ 火災の恐れがあります。
26. 充電中、異常発熱などの異常に気がつ
いたときは、直ちに電源プラグを電源
コンセントから抜き、充電を中止して
ください。
◆ そのまま充電を続けると発煙、発火、破裂の恐
れがあります。
27. ヘッドに詰まったステープルを取り除
くときは、メインスイッチを引き込ま
ないように注意してください。
◆ ステープルを取り除くとき不意に作動すると、
けがの原因になります。
28. 本体の充電用 AC アダプター差し込み口
に、異物を入れないでください。
◆ 異物が入るとショートし、発煙や故障の原因に
なります。
29. 使用していないときは、子供の手が届
かないところに保管し、知識のない人
が使用できないようにしてください。
◆ 知識のない人が使用すると危険です。
22
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
30. 子どもを監視・監督してください。
タッカーや充電用 AC アダプターで遊ば
せないようにしてください。
◆ 事故やけがの原因になります。
31. 壁板や天井板の貼り付けには、使用し
ないでください。
◆ 事故の原因になります。
注
意
1. 使用するステープルは、取扱説明書に
指定してあるもの装てんしてください。
◆ 指定外のステープルを使用すると、事故や故障
の原因になります。
2. ステープルは、取扱説明書に従って装
てんしてください。
◆ 正しく装てんされないと、事故や故障の原因に
なります。
3. 使用中は、軍手などの巻き込まれる恐
れのある手袋をしないでください。
◆ けがの原因になります。
23
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
4. 高所作業のときは、下に人がいないこ
とをよく確認してください。
◆ 材料やコードレスタッカー本体などを落とし
たとき、事故の原因になります。
24
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
充電用 AC アダプターについての注意事項
警
告
1. 本取扱説明書に記載されている、専用
の充電用 AC アダプター以外は使用しな
いでください。
◆ 使用すると、故障や思わぬ事故の原因になりま
す。
2. 充電用 AC アダプターは充電以外の用途
に使用しないでください。
◆ 事故や故障の原因になります。
3. 充電用 AC アダプターを雨または湿気か
ら遠ざけてください。
◆ 充電用 AC アダプターに水が侵入すると、感電
する恐れがあります。
4. 電源に 100V が確実に供給されているこ
とを確認してください。
特に、延長ケーブルを使用するときは、
必ず事前に確認してください。
◆ 使用電源の電圧が指定より低いまたは高い状
態で使用すると、充電用 AC アダプターおよび
バッテリーに支障をきたすばかりでなく、発火
の原因になります。
25
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
使用済みバッテリーのリサイクルにご協力ください
ボッシュは一般社団法人 JBRC に加盟し、使用済みコ
ードレス工具用バッテリーのリサイクルを推進して
おります。
恐れ入りますが使用済みのバッテリーは、ボッシュ
電動工具取扱店、ボッシュ電動工具サービスセンタ
ー、または JBRC リサイクル協力店へお持ちください
ますようお願いいたします。
この電動工具は、リチウムイオンバッテリーを使用
しています。リチウムイオンバッテリーは、リサイ
クル可能な貴重な資源です。使用済みバッテリーの
リサイクル活動にご協力くださいますよう、お願い
いたします。
ご使用済みのリチウムイオンバッテリーは、電動工
具本体から取り外し、ショート防止のためバッテリ
ー端子部に絶縁テープを貼ってお出しください。
26
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
用
途
◆ 紙、布、革、断熱材、防湿シートなどの木材など
への止め作業
※ 本製品はご家庭での使用を想定した「DIY 用」製
品です。
27
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
各部の名称
◆イラストの形状・詳細は、実物と異なる場合があります。
28
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
仕
様
本 体
型 番
PTK 3.6LI
定格電圧
DC 3.6 V
打撃数(最大)
30(回/分)
使用ステープル幅
11.4 mm
使用ステープル長さ
4/6/8/10 mm
ステープル装てん数
(最大)
ステープル 100 本
充電可能温度範囲
0℃~+45℃
質 量
0.8 kg
振動3軸合成値
2.5 m/s2
(EN60745 規格に基づき測定)
原産国
中国
リチウムイオンバッテリー
電 圧
DC 3.6 V
容 量
1.3Ah
充電時間
(空→フル充電)
約 5 時間
上記表の充電時間は、最適条件での充電時間です。外
気温、バッテリーの温度や状態、電源電圧などの要因
により多少長くかかることがあります。
29
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
充電用 AC アダプター
定格電流
400 mA
電 源
単相 AC100V 50-60Hz
標準付属品
充電用 AC アダプター
(品番:2 609 005 740)
ステーブル 1000 本
(11.4×8mm)
◆イラストの形状・詳細は、実物と異なる場合があります。
30
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
バッテリーを準備する
バッテリーは少しだけ充電されています。初めて使
用する前にはフル充電してください。フル充電には
約 5 時間かかります。
本製品は充電中に使用できません。充電中は動きませ
んが、故障ではありません。
充電する
◆ 本体破損防止のため、必ず付属の充
電用 AC アダプターを使って充電して
ください。
◆ エンジン発電機・変圧器で充電器を
使用しないでください。
◆ 電源に 100V が確実に供給されている
ことを確認してください。特に、延
長ケーブルを使用するときは、必ず
事前に確認してください。
1. 充電用 AC アダプターの電源プラグを電源コン
セントに差し込みます。
31
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
2. 充電用 AC アダプターを本体の充電用 AC アダプ
ター差し込み口⑤に差し込みます。
充電中は充電サインランプ②が緑色に点滅して
います。
充電が完了すると、充電サインランプ②が緑色
の点灯に変わります。
3. 充電が終わったら、本体から充電用 AC アダプタ
ーを抜きます。
4. 充電用 AC アダプターの電源プラグを電源コン
セントから抜きます。
バッテリーの残量が約 30%以下になると、
「メインス
イッチ③」を引き込んだときに、充電サインランプ②
が赤く点灯します。
バッテリーは消耗する前にいつでも充電できます。ま
た、充電を途中でやめてもバッテリーは損傷しません。
32
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
充電中、本体のハンドル部が熱くなりますが異常では
ありません。
仕様に記載されている充電時間は、最適条件での充電
時間です。
室温、バッテリーの温度や状態、電源電圧などの要因
により、多少長くかかることがあります。
充電しないときは、充電用 AC アダプターの電源プラ
グを電源コンセントから抜いてください。
新品または長時間使用していない場合は、バッテリー
本来の能力を発揮させるために、5 時間程充電してか
ら使用してください。
本機には、電子セル保護システム(ECP 機能)がつい
ております。
本体が過負荷になった場合や、バッテリーが過放電ま
たは作業可能温度外になった場合には、バッテリー保
護のために本体が自動的に停止します。
33
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
作業前の準備をする
◆ けがの発生を防ぐため、作業前の準
備をするときは、「メインスイッチ
③」に指が掛からないように注意し
てください。
ステープルを装てんする
◆ この取扱説明書、およびボッシュ電
動工具カタログに記載されているス
テープル以外のものは、使用しない
でください。サイズなどが合いませ
ん。
ステープルを装てんするとき、マガジンに無理な力を
加えないでください。
34
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
1. 図のように機械を裏返し、ヘッド①を上に向け
ます。
2. マガジンロック⑥を両側から押し込んで保持し、
マガジンをストッパーに当たるまで引きます。
3. ステープルの先端を上にして(図の向き)挿入
します。
4. マガジンがヘッド①に当たるまで押し込みます。
軽く引いてマガジンが確実に閉められているか
確認します。
マガジンは確実に押し込んでください。
マガジンが開いていると、ステープルが外れた
りします。
35
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
作業する
◆ ボッシュ純正ステープル以外は使用
しないでください。
◆ 本機は、19 ㎜のステープルを使用す
るのに適していません。
そのため、壁板や天井板の貼り付け
には、使用しないでください。
使用すると、事故の原因になります。
◆ ヘッド①は、慎重に材料に押し当て
てください。柔らかい材料(松材な
ど)のとき、強く押し付けると、材
料が損傷することがあります。
◆ ヘッド①にステープルが詰まったと
きは、直ちに「メインスイッチ③」
から、指を離してください。
◆ ヘッド①に詰まったステープルを取
り除くときは、
「メインスイッチ③」
に指が掛からないように注意してく
ださい。
◆ 打撃部の摩耗を低減するため、空打
ちしないでください。
36
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
材料を固定する
作業する
1. ヘッド①を垂直に材料に当て、ヘッド①が 2~
3mm 押し込まれるまで、タッカーを押し下げま
す。
ヘッド①には“安全ロック機構”が付いており、
ヘッド①を押し込まないと「メインスイッチ③」
を引き込んでもステープルが打ち込めないよう
になっています。
2. 「メインスイッチ③」を引き込みます。
3. バチンと音がしたら「メインスイッチ③」を離
します。
本機には、電子セル保護システム(ECP 機能)がつい
ております。
本体が過負荷になった場合や、バッテリーが過放電
または作業可能温度外になった場合、バッテリー保
護のために本体が自動的に停止します。
上記の状態が解消されると、再始動することができ
ます。
本体が停止している状態で「メインスイッチ③」を
引き込み続けると、故障の原因になります。
37
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
ステープルの残量を確認する
ステープルの残量は、ステープル残量確認窓⑦で
確認することができます。
残量が少なくなってきたら、ステープルを補充し
てください。ステープルの残量は左右どちら側か
らでも確認できます。
残量が少なくなると、ステープルがきちんと打ち
込めなくなることがあります。
作業を終了する
38
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
別売アクセサリーを使う
ボッシュコードレスタッカーを使用すると、文房具
のステプラーで綴じるより強く綴じることができ、
外れにくくなります。
ボッシュ純正のステープルを使用してください。
マガジン、ストライカー、ショットダクトは、ボッシ
ュ純正のステープルに合っています。
ボッシュ純正のステープル以外は使用できません。
ホチキスアダプター
最大 60 枚までの用紙を綴じることができます。
2
80g/m の紙を綴じる場合
ステープルの長さ
枚
数
4㎜
2~10 枚
6㎜
2~20 枚
8㎜
10~40 枚
10 ㎜
20~60 枚
1. 綴じる枚数に適したステープルを、マガジンに
セットします。
39
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
2. ホチキスアダプターの突起を、ステープル残量
確認窓⑦の一方に差し込み、続けてもう一方を
差し込みます。
“カチッ”と音がして、確実に取り付けられた
ことを確認してください。
3. ホチキスアダプターに紙を入れ、綴じる位置に
ヘッド①を合わせます。
40
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
4. ヘッド①が 2~3mm 押し込まれるまで、タッカー
を押し下げます。
ヘッド①には“安全ロック機構”が付いており、
ヘッド①を押し込まないと「メインスイッチ③」
を引き込んでもステープルが打ち込めないよう
になっています。
5. 「メインスイッチ③」を短く引き込みます。
6. 完全に打ち込めたら、
「メインスイッチ③」から
指を離します。
7. 紙からヘッド①を離します。
ステープルを補充するときは、ホチキスアダプターを
取り外してください。
41
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
中綴じ冊子アダプター
最大 30 枚の A4 用紙(幅 210 ㎜)を中綴じすること
ができます。
2
80g/m の紙を綴じる場合
ステープルの長さ
枚
数
4㎜
2~10 枚
6㎜
2~20 枚
8㎜
10~30 枚
10 ㎜
20~30 枚
中綴じ冊子アダプターを組み立てる
中綴じ冊子アダプターは、2分割になっています。
図のように、2つをつなぎ合わせてください。
一度組み立てた中綴じ冊子アダプターは、再度分割
することはできません。
42
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
冊子を作る
1. 綴じる枚数に適したステープルを、マガジンに
セットします。
2. 綴じる位置を決めるため、表紙(一番上の紙)
を半分に折って折り目をつけます。
3. 中綴じ冊子アダプターを図のように開き、表紙
を上にした状態で用紙をセットします。
2項で付けた折り目を、中綴じ冊子アダプター
の中央に合わせてセットしてください。
A5 サイズの用紙を中綴じするときは、中綴じ冊
子アダプターのラインに用紙を合わせてセット
します。
43
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
4. 中綴じ冊子アダプターを閉じます。
2項で付けた折り目が、スロットから見えてい
ることを確認してください。
折り目がスロットから見えていないときは、折
り目が見える位置に紙を動かしてください。
5. スロット 2 か所のうちどちらか一方のスロット
に、ヘッド①を当てます。
6. ヘッド①が 2~3mm 押し込まれるまで、タッカー
を押し下げます。
ヘッド①には“安全ロック機構”が付いており、
ヘッド①を押し込まないと「メインスイッチ③」
を引き込んでもステープルが打ち込めないよう
になっています。
7. 「メインスイッチ③」を短く引き込みます。
8. 完全に打ち込めたら、
「メインスイッチ③」から
指を離します。
44
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
9. 中綴じ冊子アダプターからタッカーを離します。
10. もう一方のスロットに、ヘッド①を当てます。
11. ヘッド①が 2~3mm 押し込まれるまで、タッカー
を押し下げます。
ヘッド①には“安全ロック機構”が付いており、
ヘッド①を押し込まないと「メインスイッチ③」
を引き込んでもステープルが打ち込めないよう
になっています。
12. 「メインスイッチ③」を短く引き込みます。
13. 完全に打ち込めたら、
「メインスイッチ③」から
指を離します。
14. 中綴じ冊子アダプターからタッカーを離します。
15. 閉じられた用紙を、ステープルの位置で折りま
す。
45
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
故障かな?と思ったら
① 『取扱説明書』を読み直し、使い方に誤りがない
か確かめます。
② 充電については、
『充電器の取扱説明書』を読み直
します。
③ 次の代表的な症状が当てはまるかどうか確かめま
す。
症
状
原
因
対
処
「 メ イ ン ス イ ッ チ ヘッド①が押し込ま ヘッド①を材料にし
っかり当ててから「メ
③」を引き込んでも れていない
インスイッチ③」を引
打ち込めない
き込む
バッテリーが消耗し バッテリーを充電す
る
ている
ステープルの残量が ステープルをマガジ
ンに補充する
少なくなっている
充電しても、フル充 本機の寿命が尽きた
電しない。または、
フル充電しても、使
用時間が短い
46
新しいコードレスタ
ッカーを購入する
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
修理を依頼するときは
◆ この製品は厳重な品質管理体制の下に製造され
ています。万一、本取扱説明書に書かれたとお
り正しくお使いいただいたにもかかわらず、不
具合(消耗部品を除きます)が発生した場合は、
お買い求めの販売店または、ボッシュ電動工具
サービスセンターまでご連絡ください。
弊社で現品を点検・調査のうえ、対処させてい
ただきます。
なお、この製品には保証書がついておりますの
で、現品とともにご掲示ください。
47
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
コールセンターフリーコール
0120-345-762
土・日・祝日を除く、午前 9:00~午後 5:30
※ 携 帯 電 話 か ら お 掛 け の お 客 様 は 、
TEL.03-5485-6161 をご利用ください。コールセン
ターフリーコールのご利用はできませんのでご了
承ください。
ボッシュ株式会社ホームページ
http://www.bosch.co.jp
ボッシュ電動工具サービスセンター
〒355-0813 埼玉県比企郡滑川町月輪 1464 番地 4
TEL 0493-56-5030 FAX 0493-56-5032
ボッシュ電動工具サービスセンター西日本
〒811-0104 福岡県糟屋郡新宮町的野 741-1
TEL 092-963-3486 FAX 092-963-3407
48
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
◆ 不意の作動によるけがの発生を防ぐ
ため、
「メインスイッチ③」に指が掛
からないように注意して、お手入れ
してください。
クリーニング
ヘッドやマガジン内部などに付いたゴ
ミ、ホコリを取り除く
乾いた、柔らかい布で本体の汚れをふ
き取る
変色の原因になるベンジ
ンなどの、溶剤を使わな
いでください。
49
02 PTK3.6LI(改 01) 本文 2018/5/30 16:41:50
保
管
コードレスタッカーを使った後はきち
んと保管する
● マガジンから残ったステ
ープルを取り出す。
● 6 ヶ月に 1 度くらいの頻
度で充電する。
● 子供の手が届くところ、
または錠が掛からないと
ころに置かない。
● 風雨にさらされたり、湿度の高いところに置かな
い。
● ガソリンなど、引火性が高いものの近くに置かな
い。
● 直射日光が当たったり、車中など高温になるとこ
ろに置かない。
50
03 PTK3.6LI(改 01) メモ 2018/5/30 16:42:21
MEMO
03 PTK3.6LI(改 01) メモ 2018/5/30 16:42:21
MEMO
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertising