Bosch | ART 26SL | manual | Bosch ART 26SL 商品取扱説明書

00-1 ART26SL(改02) 表紙.ai 1 2018/07/21 15:35:35
電動工具事業部
ホームページ : http://www.bosch.co.jp
〒150-8360 東京都渋谷区渋谷 3-6-7
コールセンターフリーコール
草刈機
ART26SL 型
( 土 ・ 日 ・ 祝日を除く、 午前 9 : 00~午後 5 : 30)
* 携帯電話からお掛けのお客様は、 TEL. 03-5485-6161
をご利用ください。 コールセンターフリーコールのご利用
はできませんのでご了承ください。
F 016 L81 103 (2018.07)
取扱説明書(保証書)
● 本取扱説明書に記載されている、 日本仕様の能力 ・ 型番などは、 外国語の印刷物とは異なる場合があります。
● 本製品は改良のため、 予告なく仕様等を変更する場合があります。
● 製品のカタログ請求、 その他ご不明な点がありましたら、 お買い求めになった販売店または弊社までお問い合わせください。
このたびは、 弊社草刈機をお買い求めいただき、 誠にありがとうございます。
● ご使用になる前に、 この 『取扱説明書』 をよくお読みになり、 正しくお
使いください。
● お読みになった後は、 この 『取扱説明書』 を大切に保管してください。
わからないことが起きたときは、 必ず読み返してください。
00-2 ART26SL(改 02) 目次 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
安全上のご注意
警告表示の区分 ···································· 2
電動工具全般についての注意事項 ···················· 2
草刈機についての注意事項 ·························· 8
本製品について
用 途 ············································ 13
各部の名称 ········································ 13
仕 様 ············································ 14
標準付属品 ········································ 14
使い方
本体を組み立てる ·································· 15
作業前の準備をする ································ 19
作業する ·········································· 20
困ったときは
故障かな?と思ったら ······························ 27
修理を依頼するときは ······························ 29
お手入れと保管
クリーニング ······································ 30
保 管 ············································ 31
1
01 ART26SL(改 02) 安全編 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
◆ 火災、感電、けがなどの事故を未然に防ぐため、次に述べる『安全上の
ご注意』を必ず守ってください。
◆ ご使用前に、この『安全上のご注意』すべてをよくお読みのうえ、指示
に従って正しく使用してください。
◆ お読みになった後は、ご使用になる方がいつでも見られる所に必ず保管
してください。
◆ 他の人に貸し出す場合は、一緒に取扱説明書もお渡しください。
警告表示の区分
ご使用上の注意事項は
味を表わします。
、
に区分していますが、それぞれ次の意
◆ 誤った取り扱いをしたときに、使用者が死亡または重傷を負
う可能性が想定される内容のご注意。
◆ 誤った取り扱いをしたときに、使用者が傷害を負う可能性が
想定される内容および物的損害のみの発生が想定される内容
のご注意。
なお、
に記載した事項でも、状況によっては重大な結果に結び付く可能
性があります。いずれも安全に関する重要な内容を記載していますので、必ず
守ってください。
電動工具全般についての注意事項
ここでは、電動工具全般の『安全上のご注意』について説明します。今回お買
い求めいただいた草刈機には、当てはまらない項目も含まれています。
2
01 ART26SL(改 02) 安全編 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
警
告
1. 作業場は、いつもきれいに保ってください。
ちらかった場所や作業台は、事故の原因となります。
2. 作業場の周囲状況も考慮してください。
◆ 電動工具は、雨ざらしにしたり、湿った、
またはぬれた場所で使用しないでください。
◆ 作業場は十分に明るくしてください。
◆ 可燃性の液体やガスのある所で使用しない
でください。
3. 感電に注意してください。
◆ 電動工具を使用中、身体をアースされているものに接触させないようにし
てください。
(例えば、パイプ、暖房器具、電子レンジ、冷蔵庫などの外枠)
4. 子供や補助を必要とする人、および本機の操作に知識のない人
には、絶対に使用させないでください。
子供や知識のない人が使用すると、事故の原因になります。
◆ この機械で遊ぶことがないように、子供を監視することが望ましい。
5. 使用しない場合は、きちんと保管してください。
◆ 乾燥した場所で、子供の手の届かない安全な所、または鍵のかかる所に保
管してください。
6. 無理して使用しないでください。
◆ 安全に能率よく作業するために、電動工具の能力に合った速さで作業して
ください。
◆ モーターがロックするような無理な使い方はしないでください。
3
01 ART26SL(改 02) 安全編 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
7. 作業に合った電動工具を使用してください。
◆ 小型の電動工具やアタッチメントは、大型の電動工具で行う作業には使用
しないでください。
◆ 指定された用途以外に使用しないでください。
8. きちんとした服装で作業してください。
◆ だぶだぶの衣服やネックレスなどの装身具は、回転部
に巻き込まれる恐れがあるので着用しないでくださ
い。
◆ 屋外での作業の場合には、ゴム手袋と滑り止めのつい
た履物の使用をお勧めします。
◆ 長い髪は、帽子やヘアカバーなどで覆ってください。
9. 保護めがねを使用してください。
◆ 作業時は、保護めがねを使用してください。また、粉じんの多い作業では、
防じんマスクを併用してください。
10. 防音保護具を着用してください。
◆ 騒音の大きい作業では、耳栓、耳覆い(イヤマフ)などの防音保護具を着
用してください。
11. 集じん装置が接続できるものは接続して使用してください。
◆ 電動工具に集じん機などが接続できる場合には、これらの装置に確実に接
続し、正しく使用してください。
12. コードを乱暴に扱わないでください。
◆ コードを持って電動工具を運んだり、コードを引っ張
って電源コンセントから抜かないでください。
◆ コードを熱、油、角のとがった所に近づけないでくだ
さい。
13. 加工するものをしっかりと固定してください。
◆ 加工するものを固定するために、クランプや万力を使
用してください。手で保持するより安全で、両手で電
動工具を使用できます。
4
01 ART26SL(改 02) 安全編 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
14. 無理な姿勢で作業をしないでください。
◆ 常に足元をしっかりさせ、バランスを保つようにして
ください。
15. 電動工具は、注意深く手入れをしてください。
◆ 安全に能率よく作業していただくために、刃物類は常に手入れをし、よく
切れる状態を保ってください。
◆ 注油や付属品の交換は、取扱説明書に従ってください。
◆ コードは定期的に点検し、損傷している場合は、お買い求めの販売店、ま
たはボッシュ電動工具サービスセンターに修理を依頼してください。
◆ 延長コードを使用する場合は、定期的に点検し、損傷している場合には交
換してください。
◆ 握り部は、常に乾かしてきれいな状態に保ち、油やグリースなどが付かな
いようにしてください。
16. 次の場合は、電動工具のスイッチを切り、電源プラグを電源コ
ンセントから抜いてください。
◆ 使用しない、または修理する場合。
◆ 刃物、砥石、ビットなどの付属品を交換する場合。
◆ その他危険が予想される場合。
17. 調節キーやレンチなどは、必ず取り外してください。
◆ 電源を入れる前に、調節に用いたキーやレンチなどの工具類が取り外して
あることを確認してください。
18. 不意な始動は避けてください。
◆ 電源につないだ状態で、スイッチに指を掛けて運ばないでください。
◆ 電源プラグを電源コンセントに差し込む前に、スイッチが切れていること
を確認してください。
19. 屋外使用に合った延長コードを使用してください。
◆ 屋外で使用する場合、キャブタイヤコード、またはキャブタイヤケーブル
の延長コードを使用してください。
5
01 ART26SL(改 02) 安全編 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
20. 油断しないで十分注意して作業を行ってください。
◆ 電動工具を使用する場合は、取り扱い方法、作業の仕
方、周りの状況など十分注意して慎重に作業してくだ
さい。
◆ 常識を働かせてください。
◆ 疲れている場合は、使用しないでください。
21. 損傷した部品がないか点検してください。
◆ 使用前に、保護カバーやその他の部品に損傷がないか十分点検し、正常に
作動するか、また所定機能を発揮するか確認してください。
◆ 可動部分の位置調整、および締め付け状態、部品の破損、取り付け状態、
その他運転に影響を及ぼすすべての個所に異常がないか確認してくださ
い。
◆ 破損した保護カバー、その他の部品交換や修理は、取扱説明書の指示に従
ってください。
取扱説明書に指示されていない場合は、お買い求めの
販売店、またはボッシュ電動工具サービスセンターに
修理を依頼してください。
スイッチが故障した場合は、お買い求めの販売店、ま
たはボッシュ電動工具サービスセンターに修理を依頼
してください。
◆ スイッチで始動、および停止操作のできない電動工具は、使用しないでく
ださい。
22. 異常や故障時には、直ちに使用を中止し、すぐに電源プラグを
電源コンセントから抜いてお買い求めの販売店、またはボッシ
ュ電動工具サービスセンターに、点検、修理を依頼してくださ
い。
そのまま、使用すると発煙・発火、感電、けがに至る恐れがあります。
<異常・故障例>
・電源コードや電源プラグが異常に熱い。
・電源コードに深いキズや変形がある。
・コードを動かすと、通電したりしなかったりする。
・焦げくさい臭いがする。
・ビリビリと電気を感じる。
・スイッチを入れても動かない。 など
6
01 ART26SL(改 02) 安全編 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
23. 指定の付属品やアタッチメントを使用してください。
◆ この取扱説明書、およびボッシュ電動工具カタログに記載されている付属
品やアタッチメント以外のものを使用すると、事故やけがの原因となる恐
れがあるので使用しないでください。
24. 電動工具の修理は、専門店に依頼してください。
◆ この製品は、該当する安全規格に適合しているので改造しないでくださ
い。
◆ 修理は、必ずお買い求めの販売店、またはボッシュ電動工具サービスセン
ターにお申し付けください。
修理の知識や技術のない方が修理すると、十分な性能を発揮しないだけでな
く、事故やけがの原因となります。
この取扱説明書は、大切に保管してください。
7
01 ART26SL(改 02) 安全編 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
草刈機についての注意事項
電動工具全般の『安全上のご注意』について、前項ではご説明しました。ここ
では、草刈機をお使いになるうえで、さらに守っていただきたい注意事項につ
いてご説明します。
警
告
1. 必ず銘板に表示してある電圧の電源で使用してください。
◆ 表示を超える電圧で使用すると、回転が異常に高速となり、けがの原因に
なります。
2. 取扱説明書に記載されている用途以外、または能力以上の作業
には、絶対に使用しないでください。
本機の用途は、柔らかい雑草の刈り取りです。枝打ち作業など
は絶対にしないでください。
◆ 発煙・発火また思わぬ事故やけがの原因になります。
3. 雨中での作業や、ぬれた草の刈り込みは行わないでください。
また、機械を雨ざらしにしたり、ぬれた場所に置かないでくだ
さい。
◆ 感電の恐れがあります。
4. 強風のときや夜間は使用しないでください。
◆ 安全な作業ができず、けがの原因になります。
5. 作業時は、次の服装、保護具を着用してください。
◆ 着用しないと、小石などが飛散したとき、けがの原因になります。
・袖口がきちんと閉まる長袖の作業服
・すそ閉まりのよい長ズボン
・規格に合ったヘルメットなどの保護帽
・すべり止めのある安全靴(先芯入り)
・保護メガネまたはフェイスシールド
・防振手袋
8
01 ART26SL(改 02) 安全編 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
6. 次のような人は、使用しないでください。
◆ けがの原因になります。
・子供や本機の操作に知識がない人
・妊娠中の人
・疲れている人
・病気の人
・酔っている人
・薬物の影響、その他の理由で正常な作業ができない人
7. 本機の操作に知識のない人や、他の人に機械を借りて作業をす
る人は、安全作業の教育を受けてから使用してください。
◆ 安全作業の知識がないまま作業すると、けがの原因になります。
8. 安全カバーは、取扱説明書の指示に従って、確実に取り付けて
ください。
◆ 確実に取り付けられていないと、小石が飛散したときなど、けがの原因に
なります。
9. 作業を始める前に、枝や小石、ガラス、くぎ、針金、ひもなど
の異物がないことを確認してください。また、壁や縁石などの
障害物にナイロンコードを当てないでください。
◆ 異物やナイロンコードの破片が飛散すると、けがの原因になります。
10. 使用する前に、半径15m以内に人や動物、機械などがないこと
を、必ず確認してください。また、使用中も半径15m以内に近
づけないでください。
◆ 15m 以内に近づくと、ナイロンコードや小石などが飛散したとき、けがの
原因になります。
11. 使用中、半径15m以内に人や動物が近づいたときは、直ちに「メ
インスイッチ」を切り、作業を中止してください。
◆ そのまま作業を続けると、けがや事故の原因になります。
12. 同じ作業場で、同時に2人以上が作業するときは、監督者をお
き、15m以上の間隔をとって作業をしてください。
◆ 近づくと、けがや事故の原因になります。
9
01 ART26SL(改 02) 安全編 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
13. 本機を使用している人に近づくときは、15m以上離れた場所か
ら使用者に合図し、ナイロンコードの回転が停止してから近づ
いてください。
◆ 合図なしで近づくと、使用者が気づかず、事故の原因になります。
14. 「メインスイッチ」を“入”にするときや使用中は、機械の先
端部分やナイロンコードに、手や足、顔など体を近づけないで
ください。また、ナイロンコードが地面に触れないようにして
ください。
◆ 小石などが飛散すると、けがの原因になります。
15. 使用中は本体を確実に保持してください。
◆ 確実に保持しないとけがの原因になります。
16. 本機を腰より上に上げて作業しないでください。
◆ バランスを失い、けがの原因になります。
17. 1回の作業時間は、30分以内にしてください。
また、次の作業まで10~20分の休憩を取ってください。
◆ 連続作業すると疲労し、けがの原因になります。
18. ナイロンコードに草などが巻きついたときは、必ず「メインス
イッチ」を切り、電源プラグを電源コンセントから抜いて巻き
ついた草などを取り除いてください。
◆ 電源プラグを電源コンセントに差し込んだまま草を取り除いたりすると、
草などを取り除いた途端に始動し、けがの原因となります。
19. 使用中に機械の調子が悪くなったり、異常音がしたときは、直
ちに「メインスイッチ」を切ってください。使用を中止し、お
買い求めの販売店またはボッシュ電動工具サービスセンター
に点検を依頼してください。
◆ そのまま使用していると、事故の原因になります。
10
01 ART26SL(改 02) 安全編 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
20. 誤って落としたり、ぶつけたりしたときは、ナイロンコードや
草刈機本体などに破損や亀裂、変形がないことをよく点検して
ください。
◆ 破損や亀裂、変形があると、事故の原因になります。
21. 使用中はナイロンコードで電源コードを傷つけないよう注意
し、常に本体の後方に離してください。
◆ 電源コードが傷つくと、感電や故障の原因になります。
22. 「メインスイッチ」を引き込んだ状態で、固定しないでくださ
い。
◆ けがの原因になります。
23. ナイロンコードの代わりに、針金などを使用しないでください。
ナイロンコード以外は絶対に使用しないでください。
◆ けがの原因になります。
24. 電源コードに水をかけないでください。
◆ 感電や故障の原因になります。
25. 作業を終了するときは、「メインスイッチ」を切り、ナイロン
コードの回転が停止してから本機を置き、電源プラグを電源コ
ンセントから抜いてください。
ナイロンコードは、スイッチを切った後も、しばらく回転して
います。
◆ ナイロンコードが回転した状態で本機を置くと、けがの原因になります。
11
01 ART26SL(改 02) 安全編 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
注
意
1. 本体の部品や付属品は、取扱説明書に従って確実に取り付けて
ください。
◆ 確実でないと外れたりし、けがの原因になります。
2. 作業前に、ナイロンコード付きスプールに摩耗や亀裂、損傷が
ないことを確認してください。また、作業中も時々作業を中止
して点検してください。
◆ 摩耗や亀裂、損傷があると、機能を果たさないことがあります。
3. ナイロンコードが地面と平行になるように本体を保持し、ナイ
ロンコードを地面から浮かした状態で作業してください。
◆ 地面に接触させると小石などが飛散し、けがの原因になります。
4. 異常発熱などの異常に気がついたときは、直ちに電源プラグを
電源コンセントから抜き、作業を中止してください。
◆ そのまま作業を続けると、事故の原因になります。
5. 機械を使用しないときや持ち運ぶときは、電源プラグを電源コ
ンセントから抜いてください。
◆ 電源プラグを差し込んだままにすると、不意に作動したとき、けがの原因
になります。
6. ナイロンコードの回転速度が落ちるような使い方はしないで
ください。
◆ モーターに過剰な負荷がかかり、故障の原因になります。
7. アクセサリーはボッシュ純正品を使用してください。
◆ 純正品を使用しないと、故障の原因になります。
8. ナイロンコード付きスプールの交換時、安全カバーのカッター
に触れないように注意してください。
◆ 触れるとけがの原因になります。
12
02 ART26SL(改 02) 本製品について 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
用
途
◆ 柔らかい雑草の刈り取り
※ 本製品は、ご家庭での使用を想定した製品です。
各部の名称
◆イラストの形状・詳細は、実物と異なる場合があります。
13
02 ART26SL(改 02) 本製品について 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
仕
様
型 番
ART26SL
電 源
AC100 V, 50/60 Hz
消費電力
280 W
無負荷回転数
12500 min-1(回転/分)
刈り込み幅
260 mm
電源コード長さ
10 m(本体一体型)
絶縁方式
二重絶縁
質 量
1.8 kg*
原産国
中国
ナイロンコード
長さ
径
4 m
φ1.6 mm
*質量にコードは含まれません。
標準付属品
*
ナイロンコード付スプール(4m)
(本体装着済み)
安全カバー
安全カバー固定ネジ(1 個)
*別売アクセサリーとしてお買い求めいただけます。
ただし、ナイロンコードの仕様は標準付属のものと異なります。
14
◆イラストの形状・詳細は、実物と異なる場合があります。
03 ART26SL(改 02) 使い方 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
延長コードについて
電源が離れていて延長コードが必要な場合は、本機を最高の能率で故障なく
ご使用いただくため、充分な太さで、できるだけ短い延長コードをご使用く
ださい。
使用できる延長コードの太さと最大長さの目安
コード太さ(導体公称断面積)
延長コード長さ
1.25mm
2
15m
2.00mm
2
30m
本体を組み立てる
◆ 不意の作動によるけがの発生を防ぐため、本体を組み立てると
きは、電源プラグを電源コンセントから抜いてください。
◆ 本体を組み立てるときは、けがの発生を防ぐため、手袋を着用
してください。
◆ 安全カバーにはナイロンコードを切るためのカッターが付いて
います。カッターの刃に触れないように注意してください。
一度組み立てた本体は、分解することができません。無理にねじったりしない
でください。
組み立てる際は、組み付け部の配線をかみ込んだり、線をねじったりしないよ
うに注意してください。
組み立てにはプラスドライバーを使用しますのでご用意ください。
15
03 ART26SL(改 02) 使い方 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
1. 本体を組み立てます。
1) ポール B とポール C に取り
付けてあるゴム栓を取り外
す。
ゴム栓はポール B とポール
C にそれぞれ 1 個取り付け
られています。
2) ポール A とポール B、ポール B とポール C を組み立てる。
ポール A の突起とポール B の穴の位置を合わせ、突起が穴に入っ
て“カチッ”と音がするまで差し込みます。
ポール B とポール C も同様に組み立てます。
16
3) ポールが抜けないことを確認する。
03 ART26SL(改 02) 使い方 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
2. ヘッド④に安全カバー③を取り付けます。
安全カバー③の▲(矢印 1 の位置)とヘッド④の▲の位置を合わせ、
安全カバー③をヘッド④にセットします。
安全カバー③は奥までしっかり押し込んでください。
ナイロンコードをかみ込まないように注意してください。
3. 安全カバー③を安全カバーに示されている矢印の方向に回します。
安全カバー③とヘッド④のネジ穴が合うまで、しっかり回してくださ
い。
17
03 ART26SL(改 02) 使い方 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
4. 安全カバー固定ネジをプラスド
ライバーで締めて、安全カバー
③を固定します。
5. カッターの保護紙を剥がしま
す。
18
03 ART26SL(改 02) 使い方 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
作業前の準備をする
◆ 不意の作動によるけがの発生を防ぐた
め、作業前の準備をするときは、電源プ
ラグを電源コンセントから抜いてくださ
い。
◆ 電源コードや電源プラグが損傷している
ときは、直ちに使用を中止してください。
お買い求めの販売店またはボッシュ電動
工具サービスセンターに修理を依頼して
ください。
使用電源を点検する
● 単相 AC100V(50/60Hz)か?
● 電源コンセント不良(ガタ)のため、電源プ
ラグが簡単に抜けないか?
● 電源コードやアース線が断線していたり、電
源プラグが破損していないか?
コードをフックに掛ける
作業中、コードの付け根に掛かる負担を軽減するため、コードをイラストの
ようにフックに掛けてください。
19
03 ART26SL(改 02) 使い方 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
作業する
◆ 使用するときは、ナイロンコードに手や足、顔など体を近づけ
ないでください。
◆ 作業時は、必ず保護メガネ、長靴、長ズボンを着用してくださ
い。
◆ 炎天下での作業はできる限り避けてください。
炎天下で作業される場合は、暑さ対策をし、体調に十分注意し
てください。
◆ 作業を始める前に、小石や枝などの異物がないことを確認して
ください。また、壁や縁石などの障害物にナイロンコードを当
てないでください。
電源プラグを電源コンセントに差し込む
◆ 「メインスイッチ①」が引き込まれた状態になっていないこ
とを確かめてから、電源プラグを電源コンセントに差し込ん
でください。
メインスイッチ④を操作する
ON : 「メインスイッチ①」を引き込む
OFF : 「メインスイッチ①」から指を離す
◆ 「メインスイッチ①」から指を離して“OFF”にしても、ナ
イロンコードは数秒間回転し続けます。ナイロンコードが完
全に止まるまで、待ってください。
◆ 作業中、ナイロンコードが切れると、回りに飛散しますので
注意してください。
20
03 ART26SL(改 02) 使い方 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
ナイロンコードが地面と平行になるように本体を保持し、ナイロンコードを
地面から浮かした状態で、身体の周りを右から左に振るようにして、雑草を
刈り取ります。刈った草が左側に寄るため、より効率的に作業できます。
手でちぎれないような硬い草を刈ろうとしたり、ナイロンコードを草の中に押
しつけて一度にたくさんの草を刈ろうとすると、本体に過剰な負荷がかかり、
故障の原因になります。
時々ナイロンコードの状態を確認してください。硬い草や小石などに当たると
ナイロンコードの減りが早くなります。また、ナイロンコードが根本から切れ
ることがあります。
地面を掘り返すような使い方はしないでください。
壁やレンガなど硬いものの近くを刈るときは、10cm 以上離してのご使用をお
勧めします。
壁やレンガなどの硬いものに当たると、ナイロンコードが切れやすくなり、ナ
イロンコードの消耗が早くなります。
壁やレンガなどの硬いものに当たって、ナイロンコードがスプール内で切れて
しまったときは、ナイロンコードを巻き直してください。(26 ページ参照)
21
03 ART26SL(改 02) 使い方 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
ナイロンコードを引き出す
ご購入時、ナイロンコードは装着してあります。
ART26SL のナイロンコードは「メインスイッチ①」を押す度に数 mm 押し出さ
れます。
ナイロンコードを引き出すときは、任意の長さになるまで、何度か「メイン
スイッチ①」を引き込んでください。
電源アダプターが電源コンセントに差し込まれていないと、「メインスイッチ
①」を引き込んでもナイロンコードは引き出されません。
◆ ナイロンコードを長く引き出しすぎると、カッターに当たっ
てナイロンコードが飛散します。長く引き出し過ぎないでく
ださい。
不必要に「メインスイッチ①」を何度も押すと、ナイロンコードが早く消耗し
てしまいますので注意してください。
「ナイロンコード押し出しボタン」を使用してナイロンコードの長さ
を調節する
◆ 「ナイロンコード押し出しボタン」を押して、コードの長さ
を調節するときは、必ず電源プラグを電源コンセントから抜
いてください。
ナイロンコードの長さが足りないときなど、手動でナイロンコードを引き出
すことができます。
ナイロンコードの先端を手で引っ張りながら「ナイロンコード押し出しボタ
ン」を押すと、押すたびに数 mm ナイロンコードが押し出されます。
ナイロンコードは、カッターの手前まで伸ばしてください。
◆ ナイロンコードを長く引き出しすぎると、カッターに当たっ
てナイロンコードが飛散します。長く引き出し過ぎないでく
ださい。
22
03 ART26SL(改 02) 使い方 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
不必要に「ナイロンコード押し出しボタン」を何度も押すと、ナイロンコード
が早く消耗してしまいますので注意してください。
ナイロンコードを交換する
ご購入時、ナイロンコードは装着してあります。
ナイロンコードがなくなったら交換してください。
◆ けがの発生を防ぐため、ナイロンコードを交換するときは、
電源プラグを電源コンセントから抜いてください。
◆ ナイロンコードは、下記の手順に従って、確実に取り付けて
ください。確実でないと外れたりし、けがの原因になります。
◆ ナイロンコードは、ボッシュ純正品をご使用ください。
1. スプール収納部のカバーロックを両側から押しながら、カバーを取り
外します。
23
03 ART26SL(改 02) 使い方 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
2. スプールを取り出します。
3. 新しいナイロンコードの先端を
コードの穴に通します。
ナイロンコードがほどけて、
バラバラにならないように
注意してください。
巻かれているナイロンコー
ドを押さえながら作業する
と、ほどけ難くなります。
ナイロンコードの巻きが緩
んでいるときは、ナイロンコ
ードを巻き直してください。
巻き直すときは、スプールの
矢印の方向に合わせて巻い
てください。
4. スプールをスプール収納部に差
し込みます。
奥までしっかり差し込んでくだ
さい。
ナイロンコードがほどけて、
バラバラにならないように
注意してください。
穴に通したナイロンコード
の先端を引っ張りながら差
し込むと、ほどけ難くなりま
24
す。
03 ART26SL(改 02) 使い方 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
5. スプール収納部の穴とカバーロ
ックの位置を合わせ、“カチッ”
音がするまで押し込みます。
6. ナイロンコードの先端を手で引
っ張りながら「ナイロンコード
押し出しボタン」を押して、押
すたびにナイロンコードが押し
出されるか確認します。
押し出されないときは、スプー
ルを入れ直してください。
25
03 ART26SL(改 02) 使い方 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 36 分
ナイロンコードを巻き直す
ナイロンコードの巻きが緩んだり、絡んだりしたときは、ナイロンコードを
巻き直してください。
ナイロンコードは図のように、正しく巻いてください。
正しく巻かれていないと、ナイロンコードが押し出されなくなります。
1. スプールの穴にナイロンコード
の先端が、しっかり引っかかり、
抜けないことを確認します。
スプールの穴からナイロンコー
ドの先端が外れてしまったとき
は下記の手順でナイロンコード
の先端を取り付けてください。
① ナイロンコードの先端をスプ
ールの穴に 3cm 程度差し込み
ます。
② マイナスドライバーなどを利
用し、スプールの凸凹にナイ
ロンコードを押し込みます。
③ ナイロンコードを引いて抜け
ないことを確認します。
2. スプールの矢印の方向に図のように整えて巻きつけます。
26
04 ART26SL(改 02) 困ったときは 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 37 分
故障かな?と思ったら
① 『取扱説明書』を読み直し、使い方に誤りがないか確かめます。
② 次の代表的な症状が当てはまるかどうか確かめます。
症
状
原
因
対
処
「メインスイッチ①」を引 電源プラグが電源コンセン 電源プラグを電源コンセン
トに確実に差し込む
き込んでも、ナイロンコー トに差し込まれていない
ドが回らない
電源コンセントの不良
別の電源コンセントを使用
する
電源ケーブルが破断してい 修理を依頼する
る
内部パーツの不良
修理を依頼する
延長コードが破損している
延長コードを交換する
内部パーツの不良
修理を依頼する
うまく刈れない
草の背が高すぎる
上から段階的に刈る
刈れない
ナイロンコードが短い
「メインスイッチ①」を引
き込むか、「ナイロンコー
ド押し出しボタン」を押し
て、ナイロンコードを長く
する
ナイロンコードが無い
新しいナイロンコード付き
スプールと交換する
「ナイロンコード押し出し ナイロンコードが無い
ボタン」を押しても、ナイ
ロンコードが出ない
新しいナイロンコード付き
スプールと交換する
スムーズに作動しない
ナイロンコードが絡まって ナイロンコードを巻き直す
いる
27
04 ART26SL(改 02) 困ったときは 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 37 分
症
状
原
因
対
処
ナイロンコードが簡単に切 ナイロンコードが絡まって ナイロンコードを巻き直す
れる
いる
ナ イ ロ ン コ ー ド が 硬 い 物 ナイロンコードが硬いもの
(石や壁など)に当たって に当たらないように草を刈
る
いる
28
04 ART26SL(改 02) 困ったときは 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 37 分
修理を依頼するときは
◆ 『故障かな?と思ったら』を読んでもご不明な点があるときは、お買い
求めの販売店または弊社コールセンターフリーコールまでお尋ねくださ
い。
◆ 修理を依頼されるときは、お買い求めの販売店またはボッシュ電動工具
サービスセンターにご相談ください。
◆ この製品は厳重な品質管理体制の下に製造されています。万一、本取扱
説明書に書かれたとおり正しくお使いいただいたにもかかわらず、不具
合(消耗部品を除きます)が発生した場合は、お買い求めの販売店また
は、ボッシュ電動工具サービスセンターまでご連絡ください。
弊社で現品を点検・調査のうえ、対処させていただきます。お客様のご
使用状況によって、修理費用を申し受ける場合があります。あらかじめ
ご了承ください。
コールセンターフリーコール 0120-345-762
土・日・祝日を除く、午前 9:00~午後 5:30
※携帯電話からお掛けのお客様は、TEL.03-5485-6161 をご利用ください。
コールセンターフリーコールのご利用はできませんのでご了承くださ
い。
ボッシュ株式会社ホームページ
http://www.bosch.co.jp
ボッシュ電動工具サービスセンター
〒355-0813 埼玉県比企郡滑川町月輪 1464 番地 4
TEL 0493-56-5030 FAX 0493-56-5032
ボッシュ電動工具サービスセンター西日本
〒811-0104 福岡県糟屋郡新宮町的野 741-1
TEL 092-963-3486 FAX 092-963-3407
29
05 ART26SL(改 02) お手入れと保管 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 37 分
◆ 不意の作動によるけがの発生を防ぐため、電源プラグを電源コ
ンセントから抜いて、お手入れしてください。
クリーニング
◆ けがの発生を防ぐため、手袋を着用してください。
◆ 安全カバーのカッターに触れないように注意してください。
保護カバーなどに付着した葉くずなどをブラシなどで落とす
乾いた、柔らかい布で本体の汚れをふき取る
変色の原因になるベンジンなど、溶剤を使わないでください。
30
05 ART26SL(改 02) お手入れと保管 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 37 分
保
管
草刈機を使った後は、きちんと保管する
● 子供の手が届くところ、または錠が掛
からないところに置かない。
● 風雨にさらされたり、湿度の高いとこ
ろに置かない。
● 直射日光が当たったり、車中など高温
になるところに置かない。
● ガソリンなど、引火性が高いものの近
くに置かない。
31
06 ART26SL(改 02) メモ 2018 年 7 月 21 日(土) 午後 3 時 37 分
MEMO
Download PDF

advertising