Samsung | SM-G935J | User manual | Samsung Galaxy S7 edge SCV33 ユーザーマニュアル

Samsung Galaxy S7 edge SCV33 ユーザーマニュアル
SCV33
Android 8.0 対応版
ごあいさつ
取扱説明書について
このたびは、Galaxy S7 edge(以下、
「本製品」と表記しま
す)をお買い上げいただき、誠にありがとうございました。
『 取 扱 説 明 書 詳 細 版 Android 8.0対 応 版 』
(本 書 )お よ び
『 設 定 ガ イ ド Android 8.0対 応 版 』はAndroid 8.0へ の メ
ジャーアップデート(OS更新)後の内容について記載してい
ます。
メジャーアップデートをしていない場合、本製品に付属する
『取扱説明書』、
『 設定ガイド』およびauホームページに掲載
の『取扱説明書 詳細版』をご参照ください。
(https://www.au.com/support/service/mobile/guide/
manual/)
■『設定ガイド』
■
/『取扱説明書』
本製品に付属する『設定ガイド』/『取扱説明書』では、メ
ジャーアップデート(OS更新)前の主な機能の主な操作のみ
説明しています。
Android 8.0へのメジャーアップデート(OS更新)後のさ
まざまな機能のより詳しい説明については、本体内で利用で
きる『取扱説明書アプリケーション』やauホームページより
『取扱説明書 詳細版 Android 8.0対応版』
(本書)および『設
定ガイド Android 8.0対応版』をご参照ください。
https://www.au.com/support/service/mobile/
guide/manual/
• 本書に記載している会社名、製品名は、各社の商標または
登録商標です。なお、本文中ではTM、®マークを省略して
いる場合があります。
同梱品一覧
ご使用いただく前に、下記の同梱物がすべてそろっているこ
とをご確認ください。
本体
■『取扱説明書アプリケーション』
■
本製品では、本体内で詳しい操作方法を確認できる
『取扱説
明書アプリケーション』をご利用できます。また、機能によっ
ては説明画面からその機能を起動することができます。
アプリ一覧画面で[Galaxy]→[取扱説明書]
• 初めてご利用になる場合は、画面の指示に従ってアプリ
ケーションをダウンロードし、インストールする必要があ
ります。
Android 8.0へ の メ ジ ャ ー ア ッ プ デ ー ト(OS更 新 )後、
Google Playからアプリをアップデートしてください。
SC TVアンテナケーブル03
(03SCHSA)
●●Galaxyの最新情報はこちらから
オフィシャルサイト:
http://www.galaxymobile.jp/
Facebook:
https://www.facebook.com/galaxymobilejapan
SIM取り出し用ピン(試供品)
※ au Nano IC Card 04およ
びmicroSDメモリカードの
取り付け/取り外しに使用
します。
•
•
•
•
Twitter:
https://twitter.com/GalaxyMobileJP
■■For Those Requiring an English Instruction
Manual英語版の『取扱説明書』が必要な方へ
マイク付き高音質イヤホン(試供品)
保証書(本体)
取扱説明書(Android 8.0 非対応版)
設定ガイド(Android 8.0 非対応版)
You can download the English version of the Basic
Manual from the au website。
『取扱説明書・抜粋(英語版)』をauホームページに掲載して
います。
Download URL:
https://www.au.com/english/support/manual/
以下のものは同梱されていません。
-- microSDメモリカード
-- ACアダプタ
-- microUSBケーブル
本製品のご利用について
本製品をご利用になる前に、本書の「安全上のご注意」をお読
みのうえ、正しくご使用ください。
• 故障とお考えになる前に、以下のauホームページの「トラ
ブル診断」で症状をご確認ください。
https://www.au.com/trouble-check/
• サービスエリア内でも電波の届かない場所(トンネル・地
下など)では通信できません。また、電波状態の悪い場所で
は通信できないこともあります。なお、通信中に電波状態
の悪い場所へ移動すると、通信が途切れることがあります
ので、あらかじめご了承ください。
• 本製品は電波を使用しているため、第三者に通信を傍受さ
れる可能性がないとは言えませんので、ご留意ください。
(ただし、LTE /WiMAX 2+ /GSM /UMTS方式は通
信上の高い秘話・秘匿機能を備えております。)
• 指定の充電用機器(別売)をお買い求めください。
• 電池は本製品に内蔵されています。
• 本文中で使用している携帯電話のイラストはイメージで
す。実際の製品と異なる場合があります。
ii
• 日 本 国 内 の 緊 急 機 関 に 接 続 す る 場 合 は、auのVoLTE
(LTEネットワーク)を利用します。3G(回線交換ネット
ワーク)を利用しての接続はできません。
• 本製品はau世界サービス対応の携帯電話ですが、本書で
説明しております各ネットワークサービスは、地域やサー
ビス内容によって異なります。
• 本製品は電波法に基づく無線局ですので、電波法に基づく
検査を受ける場合があり、その際にはお使いの本製品を一
時的に検査のためご提供いただく場合がございます。
•「携帯電話の保守」と「稼動状況の把握」のために、お客
様 が 利 用 さ れ て い る 携 帯 電 話 のIMEI情 報 を 自 動 的 に
KDDI(株)に送信いたします。
• 海外でご利用される場合は、その国/地域の法規制などの
条件をあらかじめご確認ください。
• 地震・雷・風水害などの天災および当社の責任以外の火災、
第三者による行為、その他の事故、お客様の故意または過
失・誤用・その他異常な条件下での使用により生じた損害
に関して、当社は一切責任を負いません。
• 本製品の使用または使用不能から生ずる付随的な損害(記
録内容の変化・消失、事業利益の損失、事業の中断など)に
関して、当社は一切責任を負いません。
•『取扱説明書 詳細版 Android 8.0対応版』
(本書)の記載
内容を守らないことにより生じた損害に関して、当社は一
切責任を負いません。
• 当社が関与しない接続機器、ソフトウェアとの組み合わせ
による誤動作などから生じた損害に関して、当社は一切責
任を負いません。
• 本製品の故障・修理・その他取り扱いによって、撮影した画
像データやダウンロードされたデータなどが変化または
消失することがありますが、これらのデータの修復により
生じた損害・逸失利益に関して、当社は一切責任を負いま
せん。
• 大切なデータはコンピュータのハードディスクなどに保
存しておくことをおすすめします。万一、登録された情報
内容が変化・消失してしまうことがあっても、故障や障害
の原因にかかわらず当社としては責任を負いかねますの
であらかじめご了承ください。
• 本製品に登録された連絡先・メール・ブックマークなどの
内容は、事故や故障・修理、その他取り扱いによって変化・
消失する場合があります。大切な内容は必ず控えをお取り
ください。万一内容が変化・消失した場合の損害および逸
失利益につきましては、当社では一切の責任は負いかねま
すので、あらかじめご了承ください。
• 本製品に保存されたコンテンツデータ(有料・無料は問わ
ない)などは、故障修理などによる交換の際に引き継ぐこ
とはできませんので、あらかじめご了承ください。
• 本製品で使用しているディスプレイは、非常に高度な技術
で作られていますが、一部に点灯しないドット(点)や常時
点灯するドット(点)が存在する場合があります。これらは
故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。
• 長時間同じ画像を表示させているとディスプレイに残像
が発生することがありますが故障ではありません。残像発
生防止と消費電力節約のため、照明時間の設定を短い時間
にすることをおすすめします。
• 撮影などした静止画/動画データや音楽データは、メール
添付の利用などにより個別にパソコンに控えを取ってお
くことをおすすめします。ただし、著作権保護が設定され
ているデータなど、上記の手段でも控えが取れないものも
ありますので、あらかじめご了承ください。
• 通常のゴミと一緒に捨てないでください。環境保護と資源
の有効利用をはかるため、不要となったau電話の回収に
ご協力ください。auショップなどで本製品(オプション品
含む)の回収を行っております。
※ 本書で表す「当社」とは、以下の企業を指します。
発売元:KDDI(株)・沖縄セルラー電話(株)
輸入元:SAMSUNG ELECTRONICS JAPAN Co., Ltd.
製造元:Samsung Electronics Co., Ltd.
■■お知らせ
• 本書の内容の一部、または全部を無断転載することは、禁止
されています。
• 本書の内容に関して、将来予告なしに変更することがあり
ます。
• OSの仕様変更やサービスの変更・終了等により一部機能が
ご利用いただけなくなる場合があります。
• 本書の内容につきましては万全を期しておりますが、万一、
ご不審な点や記載漏れなどお気づきの点がございました
ら、ご連絡ください。
マナーも携帯する
■■こんな場所では、使用禁止!
• 自動車や原動機付自転車、自転車などの運転中は、音楽や
動画およびテレビを視聴しないでください。自動車・原動
機付自転車運転中の携帯電話の使用は法律で禁止されて
います(自転車運転中の使用も法律などで罰せられる場合
があります)。また、歩行中でも周囲の交通に十分ご注意く
ださい。周囲の音が聞こえにくく、表示に気を取られ交通
事故の原因となります。特に踏切、駅のホームや横断歩道
ではご注意ください。
• 航空機内での使用については制限があるため、各航空会社
の指示に従ってください。
■■周りの人への配慮も大切!
• 映画館や劇場、美術館、図書館などでは、発信を控えるのは
もちろん、着信音で周囲の迷惑にならないように電源を切
るか、マナーモードを利用しましょう。
• 街中では、通行の邪魔にならない場所で使いましょう。
• 携帯電話の画面を見ながらの歩行は大変危険です。歩行中
または急に立ち止まっての通話や操作は控えましょう。
• 新幹線の車中やホテルのロビーなどでは、迷惑のかからな
い場所へ移動しましょう。
• 通話中の声は大きすぎないようにしましょう。
• 電車の中など周囲に人がいる場合には、イヤホンなどから
の音漏れに注意しましょう。
• 携帯電話のカメラを使って撮影などする際は、相手の方の
許可を得てからにしましょう。
• カメラ機能をご使用の際は、一般的なモラルを守りましょ
う。
• 満員電車の中など混雑した場所では、付近に心臓ペース
メーカを装着している方がいる可能性があります。事前に
本製品の「機内モード」へ切り替える、もしくは電源を切っ
ておきましょう。
• 病院などの医療機関が個々に使用禁止、持ち込み禁止と定
めている場所では、その指示に従いましょう。
1
検索時のメニューを利用する… …………………………… 37
ファインダーを利用する… ………………………………… 37
BRIEFINGを利用する… …………………………………… 37
緊急時長持ちモードを有効にする… ……………………… 37
基本的な操作を覚える… …………………………………… 38
縦横表示を切り替える… …………………………………… 38
項目を選択する… …………………………………………… 38
タブを切り替える… ………………………………………… 38
メニューを表示する… ……………………………………… 38
設定を切り替える… ………………………………………… 38
データを複数選択する… …………………………………… 38
最近使用したアプリケーションを表示する… …………… 38
起動中のアプリケーションを確認/終了する… ………… 38
画面の表示内容を画像として保存する… ………………… 39
指紋認証機能を利用する… ………………………………… 39
指紋認証機能を設定する… ………………………………… 39
指紋認証を行う… …………………………………………… 40
目次
ごあいさつ… …………………………………………………… ii
同梱品一覧… …………………………………………………… ii
取扱説明書について… ………………………………………… ii
本製品のご利用について… …………………………………… ii
マナーも携帯する… ………………………………………… 1
安全上のご注意… …………………………… 6
本書の表記方法について… ………………………………… 7
安全上のご注意(必ずお守りください)…………………… 7
材質一覧… …………………………………………………… 12
取り扱い上のお願い… ……………………………………… 13
ご利用いただく各種暗証番号について… ………………… 16
PINコードについて… ……………………………………… 16
防水/防塵に関するご注意… ……………………………… 17
Bluetooth®/無線LAN(Wi-Fi®)機能について… ……… 19
データ通信料についてのご注意… ………………………… 20
アプリケーションについて… ……………………………… 20
アプリの権限を設定する… ………………………………… 20
文字入力… ………………………………………………… 40
文字を入力する… …………………………………………… 40
入力方法を切り替える… …………………………………… 40
Galaxy日本語キーボードで入力する……………………… 40
文字列を選択/切り取り/コピー/貼り付ける… ……… 41
文字入力の設定をする… …………………………………… 42
Galaxy日本語キーボードの設定を行う…………………… 42
ご利用の準備… …………………………… 21
各部の名称と機能… ………………………………………… 22
au Nano IC Card 04について…………………………… 23
au Nano IC Card 04を取り付ける/取り外す………… 23
au Nano IC Card 04を取り付ける……………………… 23
au Nano IC Card 04を取り外す………………………… 24
充電する… …………………………………………………… 24
指定のACアダプタ(別売)を使って充電する… ………… 25
パソコンを使って充電する… ……………………………… 25
電源を入れる/切る… ……………………………………… 25
電源を入れる… ……………………………………………… 25
電源を切る… ………………………………………………… 25
強制的に再起動する… ……………………………………… 25
セーフモードで起動する… ………………………………… 25
画面ロックを設定する… …………………………………… 26
画面ロックを解除する… …………………………………… 26
Googleアカウントの設定をする… ……………………… 26
au IDを設定する… ………………………………………… 26
Galaxyアカウントの設定をする…………………………… 26
電話… ……………………………………… 43
電話… ……………………………………………………… 44
電話をかける… ……………………………………………… 44
履歴を利用して電話をかける… …………………………… 45
au電話から海外へかける(au国際電話サービス)… …… 46
電話を受ける… ……………………………………………… 46
着信に伝言メモで応答する… ……………………………… 46
着信を拒否してメッセージ(SMS)を送信する…………… 46
シンクコールを設定する… ………………………………… 47
伝言メモを利用する… ……………………………………… 47
自分の電話番号を確認する… ……………………………… 47
通話関連機能の設定をする… ……………………………… 48
着信拒否の設定をする… …………………………………… 49
メール… …………………………………… 50
メールについて… ………………………………………… 51
Eメールを利用する………………………………………… 51
基本操作… ………………………………… 27
Eメールの表示モードを切り替える… …………………… 52
フォルダモードでの画面の見かた… ……………………… 52
会話モードでの画面の見かた… …………………………… 53
Eメールを送信する… ……………………………………… 54
宛先を追加・削除する… …………………………………… 55
送信予約をする… …………………………………………… 55
Eメールにデータを添付する… …………………………… 55
D絵文字を利用する… ……………………………………… 56
コミコミを利用する… ……………………………………… 56
本文入力中にできること… ………………………………… 56
フォルダモードで本文を装飾する… ……………………… 56
Eメールを受信する… ……………………………………… 57
添付データを受信・再生する… …………………………… 57
添付画像を保存する… ……………………………………… 57
差出人/宛先/件名/電話番号/ Eメールアドレス/
URLを利用する……………………………………………… 57
新着メールを問い合わせて受信する… …………………… 58
Eメールを検索する… ……………………………………… 58
Eメールをフォルダモードで確認する… ………………… 58
Eメール一覧画面でできること… ………………………… 59
Eメールを個別に操作する… ……………………………… 60
Eメール詳細表示画面でできること… …………………… 60
フォルダ一覧画面でできること… ………………………… 61
フォルダを作成/編集する… ……………………………… 61
基本操作… ………………………………………………… 28
タッチパネルの使いかた… ………………………………… 28
高度な機能の使いかた… …………………………………… 28
ホーム画面を利用する… …………………………………… 29
ホーム画面をカスタマイズする… ………………………… 30
ホーム画面を切り替える… ………………………………… 31
エッジスクリーンを利用する… …………………………… 31
エッジパネルを利用する… ………………………………… 31
エッジパネルを設定する… ………………………………… 32
People edgeを利用する…………………………………… 32
エッジフィードを設定する… ……………………………… 32
スマート選択を利用する… ………………………………… 32
Edge lightingを設定する… ……………………………… 32
分割画面表示で表示する… ………………………………… 33
アプリ一覧画面を利用する… ……………………………… 33
アプリ一覧画面を表示する… ……………………………… 33
アプリ一覧画面をカスタマイズする… …………………… 35
本製品の状態を知る… ……………………………………… 35
アイコンの見かた… ………………………………………… 35
通知パネルについて… ……………………………………… 36
通知LEDについて…………………………………………… 37
クイック検索ボックスを利用する… ……………………… 37
Google音声検索を利用する… …………………………… 37
2
連絡先のメニューを利用する… …………………………… 80
連絡先をインポート/エクスポートする… ……………… 80
インポートする… …………………………………………… 80
エクスポートする… ………………………………………… 80
Eメールを会話モードで確認する… ……………………… 62
スレッド一覧画面でできること… ………………………… 62
スレッド内容表示画面でできること… …………………… 62
Eメールを個別に操作する… ……………………………… 62
Eメールを設定する… ……………………………………… 63
受信・表示に関する設定をする… ………………………… 63
送信・作成に関する設定をする… ………………………… 64
通知に関する設定をする… ………………………………… 64
個別の通知に関する設定をする… ………………………… 65
Eメールアドレスの変更やその他の設定をする… ……… 65
Eメールをバックアップ/復元する… …………………… 66
メールデータをバックアップする… ……………………… 66
メールデータを復元する… ………………………………… 66
Eメールをまるごとバックアップする… ………………… 66
まるごとバックアップデータを復元する… ……………… 66
迷惑メールフィルターを設定する… ……………………… 67
マルチメディア… ………………………………………… 81
カメラを利用する… ………………………………………… 81
カメラをご利用になる前に… ……………………………… 81
撮影画面の見かた… ………………………………………… 81
撮影前の設定をする… ……………………………………… 82
プレビュー画面を利用する… ……………………………… 82
撮影モードを変更する… …………………………………… 82
静止画を撮影する… ………………………………………… 83
動画を録画する… …………………………………………… 83
スタンプを利用する… ……………………………………… 83
ギャラリー… ……………………………………………… 83
静止画/動画を表示する… ………………………………… 83
ギャラリーのメニューを利用する… ……………………… 83
SMSを利用する…………………………………………… 68
SMSを送信する……………………………………………… 68
SMSを受信する……………………………………………… 69
SMSを返信/転送する……………………………………… 69
電話番号/ Eメールアドレス/ URLを利用する………… 69
SMSを保護/保護解除する………………………………… 69
SMSの電話番号を連絡先に登録する……………………… 69
SMSを検索する……………………………………………… 69
SMSを削除する……………………………………………… 70
SMSを設定する……………………………………………… 70
受信フィルターを設定する… ……………………………… 70
テレビ… …………………………………………………… 84
テレビをご利用になる前に… ……………………………… 84
テレビの初期設定をする… ………………………………… 84
テレビを見る… ……………………………………………… 84
視聴画面について… ………………………………………… 84
視聴中の番組を録画する… ………………………………… 85
視聴中の設定を行う… ……………………………………… 85
テレビの録画や視聴を予約する… ………………………… 85
番組表から予約する… ……………………………………… 85
Gガイド番組表から予約する… …………………………… 86
手動で予約する… …………………………………………… 86
予約を確認する… …………………………………………… 86
録画した番組を再生する… ………………………………… 86
チャンネルを設定する… …………………………………… 87
エリア情報を設定する… …………………………………… 87
エリア情報を切り替える… ………………………………… 87
TVリンクを利用する………………………………………… 87
TVリンクを登録する………………………………………… 87
TVリンクを表示する………………………………………… 87
テレビを設定する… ………………………………………… 87
PCメールを利用する……………………………………… 71
PCメールのアカウントを設定する… …………………… 71
アカウントの設定を変更する… …………………………… 71
PCメールのアカウントを削除する… …………………… 72
PCメールを送信する… …………………………………… 72
PCメールを受信する… …………………………………… 72
PCメールを返信/転送する… …………………………… 72
PCメールを削除する… …………………………………… 72
Gmailを利用する… ……………………………………… 73
Gmailを送信する… ………………………………………… 73
Gmailを受信する… ………………………………………… 73
Gmailのメニューを利用する… …………………………… 73
Androidアプリ… ………………………………………… 88
データ通信を利用する… …………………………………… 75
Google Playを利用する…………………………………… 88
Google Playをご利用になる前に………………………… 88
アプリケーションを検索し、インストールする………… 88
アプリケーションを管理する… …………………………… 88
提供元不明のアプリケーションのインストール… ……… 88
インストールされたアプリケーションを削除する… …… 88
ブラウザを利用する… …………………………………… 75
カレンダー… ……………………………………………… 89
インターネット… ………………………… 74
インターネットに接続する… …………………………… 75
Webページを表示する……………………………………… 75
Webページを移動する……………………………………… 75
ブラウザ画面のメニューを利用する… …………………… 75
タブを利用する… …………………………………………… 75
Webページ内のテキストを検索する……………………… 76
Webページ内のテキストをコピーする…………………… 76
Webページ内の画像をダウンロードする………………… 76
リンクを操作する… ………………………………………… 76
ブックマーク/履歴を利用する… ………………………… 76
ブックマークを追加する… ………………………………… 76
履歴を確認する… …………………………………………… 76
履歴を削除する… …………………………………………… 76
ブラウザを設定する… ……………………………………… 77
カレンダーを表示する… …………………………………… 89
カレンダーの内容について… ……………………………… 89
カレンダーのメニューを利用する… ……………………… 89
イベントやタスクを作成する… …………………………… 89
イベントやタスクの通知を解除またはスヌーズを…
設定する… …………………………………………………… 89
カレンダーの設定を変更する… …………………………… 89
Galaxy Apps……………………………………………… 90
ボイスレコーダー… ……………………………………… 90
音声を録音する… …………………………………………… 90
音声を再生する… …………………………………………… 90
ボイスレコーダーのメニューを利用する… ……………… 90
Sボイス… ………………………………………………… 91
Sボイスをご利用になる前に… …………………………… 91
Sボイスを利用できるようにする… ……………………… 91
ツール・アプリケーション………………… 78
連絡先… …………………………………………………… 79
辞書… ……………………………………………………… 91
連絡先を登録する… ………………………………………… 79
連絡先をお気に入りに追加する… ………………………… 79
プロフィールを登録する… ………………………………… 79
連絡先を確認/編集する… ………………………………… 79
グループ分けした連絡先を確認する… …………………… 80
連絡先から電話をかける… ………………………………… 80
辞書のメニューを利用する… ……………………………… 91
おサイフケータイ®………………………………………… 92
おサイフケータイ®とは… ………………………………… 92
おサイフケータイ®のご利用にあたって… ……………… 92
リーダー/ライターとやりとりする… …………………… 92
3
おサイフケータイ®を設定する… ………………………… 92
おサイフケータイ®の機能をロックする… ……………… 93
「NFC /おサイフケータイ ロック」を解除する… …… 93
NFCを利用する……………………………………………… 93
NFC機能を有効にする……………………………………… 93
Android Beamでデータを送受信する…………………… 94
FeliCaに対応したサービスを利用する…………………… 94
Wi-Fi®ネットワークに接続する… ………………………
WPSのプッシュボタン方式でWi-Fi®ネットワークに
接続する… …………………………………………………
Wi-Fi®ネットワークを手動で追加する… ………………
静的IPを使用して接続する… ……………………………
Wi-Fi®機能を切断する… …………………………………
Wi-Fi®の詳細設定を行う… ………………………………
自動的にWi-Fi®がONになるように設定する… ………
Wi-Fi®機能のスリープ設定をする… ……………………
Wi-Fi®証明書をインストールする… ……………………
Wi-Fi Directを設定する… ………………………………
あんしんフィルター for au……………………………… 95
My au(auお客さまサポート)…………………………… 96
auスマートサポートを利用する…………………………… 96
auスマートサポートでできること………………………… 96
Lookout for auを利用する………………………………… 96
位置検索をご利用いただくにあたって… ………………… 96
Lookout for auを利用する………………………………… 97
遠隔操作サポート(リモートサポート)を利用する… …… 97
遠隔操作サポートを利用する… …………………………… 97
Wi-Fi®テザリング機能を利用する… ……………………
Wi-Fi®テザリングを設定する… …………………………
接続を許可する機器を設定する… ………………………
Bluetooth®テザリング機能を利用する… ……………
USBテザリング機能を利用する…………………………
auサービスTOP…………………………………………… 97
110
110
111
111
111
機能設定… …………………………………112
時計… ……………………………………………………… 98
設定メニューを表示する… ………………………………
接続の設定をする… ………………………………………
データ使用量… ……………………………………………
機内モード… ………………………………………………
テザリング… ………………………………………………
モバイルネットワーク… …………………………………
位置情報… …………………………………………………
その他の接続設定… ………………………………………
サウンドとバイブの設定をする… ………………………
マナーモードを設定する… ………………………………
各種音量を調節する… ……………………………………
バイブレーションの強度を設定する… …………………
通知を消音にする… ………………………………………
通知の設定をする… ………………………………………
ディスプレイの設定をする… ……………………………
エッジスクリーンを設定する… …………………………
スクリーンセーバーを設定する… ………………………
画面のカラーバランスを調整する… ……………………
壁紙とテーマの設定をする… ……………………………
高度な機能の設定をする… ………………………………
端末のメンテナンスの設定をする… ……………………
最適化機能を使用する… …………………………………
バッテリーの確認や設定をする… ………………………
ストレージの確認や設定をする… ………………………
ロック画面とセキュリティの設定をする… ……………
画面ロックの種類を設定する… …………………………
SIMカードロックを設定する… …………………………
クラウドとアカウントの設定をする… …………………
アカウント… ………………………………………………
バックアップと復元… ……………………………………
au設定メニューを表示する………………………………
ユーザー補助の設定をする… ……………………………
ユーザー補助を利用する… ………………………………
一般管理の設定をする… …………………………………
言語とキーボードを設定する… …………………………
日付と時刻を設定する… …………………………………
本製品を初期化する… ……………………………………
ソフトウェア更新の設定をする… ………………………
端末情報を表示する… ……………………………………
アラームを利用する… ……………………………………… 98
アラームを止める… ………………………………………… 98
世界時計を利用する… ……………………………………… 99
ストップウォッチを利用する… …………………………… 99
タイマーを利用する… ……………………………………… 99
S Health…………………………………………………… 99
QR・バーコードリーダー… …………………………… 100
故障紛失サポート… …………………………………… 100
ファイル管理… ……………………………101
102
102
102
103
103
103
103
103
104
104
104
104
104
104
105
105
105
105
データ通信… ………………………………106
Bluetooth®機能………………………………………… 107
Bluetooth®機能をオンにする… ………………………
他のBluetooth®機器を登録する… ……………………
他のBluetooth®機器から検出可能にする… …………
ペアリングを解除する… …………………………………
Bluetooth®機能でデータを送受信する… ……………
Bluetooth®機能でデータを送信する… ………………
Bluetooth®機能でデータを受信する… ………………
109
109
109
109
109
109
109
109
110
テザリング機能… ……………………………………… 110
auスマートパス… ………………………………………… 98
microSDメモリカードを利用する………………………
microSDメモリカードを取り付ける/取り外す………
microSDメモリカードを取り付ける……………………
microSDメモリカードを取り外す………………………
microSDメモリカードをフォーマットする……………
メモリの使用量を確認する… ……………………………
マイファイルを利用する… ………………………………
マイファイルのメニューを利用する… …………………
本体内のデータをmicroSDメモリカードに
バックアップする… ………………………………………
microUSBケーブル01(別売)でパソコンと…
接続する… …………………………………………………
メディアデバイス(MTP)モードでパソコンと
接続する… …………………………………………………
カメラデバイスとして使用する… ………………………
MIDI対応機器と接続する…………………………………
microUSBケーブル01(別売)を安全に取り外す… …
au設定メニューからデータをバックアップする………
データお預かり設定をする… ……………………………
Smart Switchを利用する… ……………………………
Galaxyアカウントを利用してサーバー上に…
バックアップする… ………………………………………
109
107
107
107
108
108
108
108
113
113
113
113
114
114
114
114
115
115
115
115
115
115
116
116
116
116
116
117
117
117
117
118
118
119
120
120
120
121
121
121
122
122
123
123
123
123
123
auのネットワークサービス・海外利用…… 124
auのネットワークサービス… ………………………… 125
着信お知らせサービスを利用する(標準サービス)……
着信お知らせサービスについて… ………………………
着信転送サービスを利用する(標準サービス)…………
応答できない電話を転送する(無応答転送)……………
通話中にかかってきた電話を転送する(話中転送)……
応答できない電話を転送する(圏外転送)………………
無線LAN(Wi-Fi®)機能………………………………… 108
Wi-Fi®機能を利用する… ………………………………… 108
Wi-Fi®機能をオンにする… ……………………………… 108
4
125
125
125
125
126
126
かかってきたすべての電話を転送する(フル転送)……
着信転送サービスを遠隔操作する
(遠隔操作サービス)………………………………………
発信番号表示サービスを利用する(標準サービス)……
電話番号を通知する… ……………………………………
番号通知リクエストサービスを利用する…
(標準サービス)……………………………………………
番号通知リクエストサービスを開始する… ……………
番号通知リクエストサービスを停止する… ……………
お留守番サービスEXを利用する…
(オプションサービス)……………………………………
お留守番サービス総合案内(141)を利用する…………
応答できない電話を転送する(無応答転送)……………
通話中にかかってきた電話を転送する(話中転送)……
応答できない電話を転送する(圏外転送)………………
かかってきたすべての電話を転送する(フル転送)……
電話をかけてきた方が伝言を録音する… ………………
ボイスメールを録音する… ………………………………
伝言お知らせについて… …………………………………
伝言・ボイスメールを聞く………………………………
応答メッセージの録音/確認/変更をする… …………
伝言の蓄積を停止する(不在通知)………………………
伝言の蓄積停止を解除する… ……………………………
お留守番サービスを遠隔操作する
(遠隔操作サービス)………………………………………
英語ガイダンスへ切り替える… …………………………
日本語ガイダンスへ切り替える… ………………………
三者通話サービスを利用する…
(オプションサービス)……………………………………
割込通話サービスを利用する…
(オプションサービス)……………………………………
割込通話サービスを開始する… …………………………
割込通話サービスを停止する… …………………………
割込通話を受ける… ………………………………………
迷惑電話撃退サービスを利用する…
(オプションサービス)……………………………………
撃退する電話番号を登録する… …………………………
登録した電話番号を全件削除する… ……………………
通話明細分計サービスを利用する…
(オプションサービス)……………………………………
126
付録… ………………………………………136
126
126
127
付録… …………………………………………………… 137
周辺機器のご紹介… ………………………………………
マイク付き高音質イヤホン(試供品)を使用する… ……
電話をかける… ……………………………………………
電話を受ける… ……………………………………………
故障とお考えになる前に… ………………………………
ソフトウェアを更新する… ………………………………
ソフトウェアをダウンロードして更新する… …………
パソコンに接続して更新する… …………………………
アフターサービスについて… ……………………………
SIMロック解除… …………………………………………
利用できるデータの種類… ………………………………
主な仕様… …………………………………………………
携帯電話機の比吸収率などについて… …………………
127
127
127
127
127
128
128
128
128
128
128
129
129
129
129
130
索引… …………………………………………………… 142
FCC RF exposure information… ……………………
European RF Exposure Information… ……………
Declaration of Conformity……………………………
輸出管理規制… ……………………………………………
知的財産権について… ……………………………………
おサイフケータイ®対応サービスご利用上の注意… …
130
130
130
130
131
131
131
131
131
131
132
132
海外利用… ……………………………………………… 132
au世界サービスについて…………………………………
海外利用に関する設定を行う… …………………………
データ通信を利用する… …………………………………
海外でVoLTEを利用する…………………………………
データサービス・メッセージサービスの通信料………
データサービス・メッセージサービスの通信料………
世界データ定額… …………………………………………
海外ダブル定額… …………………………………………
渡航先で電話をかける… …………………………………
渡航先から国外(日本含む)に電話をかける… …………
渡航先で電話を受ける… …………………………………
お問い合わせ方法… ………………………………………
海外からのお問い合わせ… ………………………………
サービスエリアと海外でのご利用料金… ………………
海外で安心してご利用いただくために… ………………
本製品を盗難・紛失したら… ……………………………
海外でのご利用上のご注意… ……………………………
渡航先での音声通話に関するご注意… …………………
通話明細に関するご注意… ………………………………
渡航先でのデータ通信料に関する注意… ………………
渡航先でのメールのご利用に関するご注意… …………
auネットワークサービスに関するご注意………………
その他ご利用上の注意… …………………………………
137
137
137
137
138
138
138
139
139
140
140
141
141
132
133
133
133
133
133
133
133
134
134
134
134
134
134
134
134
135
135
135
135
135
135
135
5
146
146
146
146
146
147
安全上のご注意
本書の表記方法について… …………………………………………………… 7
安全上のご注意(必ずお守りください)
… …………………………………… 7
材質一覧… ……………………………………………………………………… 12
取り扱い上のお願い… ………………………………………………………… 13
防水/防塵に関するご注意… ………………………………………………… 17
Bluetooth® /無線LAN(Wi-Fi®)機能について…………………………… 19
データ通信料についてのご注意… …………………………………………… 20
アプリケーションについて… ………………………………………………… 20
アプリの権限を設定する… …………………………………………………… 20
6
本書の表記方法について
安全上のご注意(必ずお守りください)
■■掲載されているキー表示について
■■ご使用の前に、この「安全上のご注意」をよくお読み
のうえ、正しくお使いください。
本書では、キーの図を以下のように簡略化しています。
■■ここに示した注意事項は、お使いになる人や、他の
人への危害、財産への損害を未然に防ぐための内容
を記載していますので、必ずお守りください。
音量キー
■■次の表示の区分は、表示内容を守らず、誤った使用
をした場合に生じる危害や損害の程度を説明して
います。
(電源キー)
■■項目/アイコン/キーなどを選択する操作の表記
方法について
本書では、操作手順を以下のように表記しています。
タップとは、ディスプレイに表示されているキーやアイコン
を指で軽く叩いて選択する動作です(uP.28)。
表記例
ホーム画面で「基本フォルダ」をタップ
し、表示されるウィンドウで「設定」を
タップし、
「一般管理」をタップします。
本 書 はau Nano IC Card 04を 取 り 付 け た 状 態 の 画 面 表
示・操作方法となります。
本書に記載されているイラスト・画面は、実際の製品・画面と
は異なる場合があります。また、画面の一部を省略している
場合がありますので、あらかじめご了承ください。
実際の画面
警告
この表示は、取り扱いを誤った場合、
「死亡また
は重傷(※1)を負う可能性が想定される」内容で
す。
注意
この表示は、取り扱いを誤った場合、
「軽傷(※2)
を負う可能性が想定される場合および物的損
害(※3)の発生が想定される」内容です。
■■図記号の説明
■■掲載されているイラスト・画面表示について
本書の表記では、画面
上部のアイコン類など
は省略されています。
この表示は、取り扱いを誤った場合、
「死亡また
は重傷(※1)を負う危険が切迫して生じることが
想定される」内容です。
※1 重傷:失明・けが・やけど(高温・低温)・感電・骨折・中毒など
で後遺症が残るもの、および治療に入院や長期の通
院を要するものを指します。
※2 軽傷:治 療に入院や長期の通院を要さない、けが・やけど
(高温・低温)・感電などを指します。
※3 物的損害:家屋・家財および家畜・ペットにかかわる拡大損
害を指します。
意味
ホーム画面で[基本フォル
ダ]→[設定]→[一般管理]
危険
禁止
分解禁止
本書の表記例
水濡れ禁止
濡れ手禁止
指示
◎◎本書では縦表示の操作を基準に説明しています。横表示では、
メニューの項目/アイコン/画面上のボタンなどが異なる場
合があります。
◎◎本書では「microSDTMメモリカード」、
「microSDHCTMメモ
TM
リカード」および「microSDXC メモリカード」の名称を、
「microSDメモリカード」もしくは「microSD」と省略してい
ます。
◎◎本書の表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税抜で
す。
電源プラグ
を抜く
7
禁止(してはいけないこと)を示す記号です。
分解してはいけないことを示す記号です。
水がかかる場所で使用したり、水に濡らしたりしては
いけないことを示す記号です。
濡れた手で扱ってはいけないことを示す記号です。
必ず実行していただくこと(強制)を示す記号です。
電源プラグをコンセントから抜いていただく(強制)内
容を示しています。
安全上のご注意
■■本体、内蔵電池、充電用機器、au Nano IC Card 04、
周辺機器共通
危険
警告
必ず、下記の危険事項をお読みになってからご使
用ください。
禁止
禁止
禁止
禁止
禁止
禁止
高温になる場所や熱のこもりやすい場所(火のそば、
暖房器具のそば、こたつや布団の中、直射日光の当た
る場所、炎天下の車内など)で使用、保管、放置しない
でください。
火災、やけど、けが、感電などの原因となります。
禁止
電子レンジ、IH調理器などの加熱調理器、圧力釜など
の高圧容器に入れたり、近くに置いたりしないでくだ
さい。
火災、やけど、けが、感電などの原因となります。
禁止
砂や土、泥を掛けたり、直に置いたりしないでくださ
い。また、砂などが付着した手で触れないでください。
火災、やけど、けが、感電などの原因となります。
防水・防塵性能については以下をご参照ください。
uP.17「防水/防塵に関するご注意」
禁止
禁止
水などの液体(飲料水、汗、海水、ペットの尿など)で濡
れた状態では、充電しないでください。
また、風呂場などの水に触れる場所では、充電しない
でください。
火災、やけど、けが、感電などの原因となります。
防水性能については以下をご参照ください。
uP.17「防水/防塵に関するご注意」
指示
本製品に強い圧力を加えたり、折損させたりしないで
ください。特に衣類のポケットに入れて持ち運ぶ場合
は、ぶつけたり、物に挟んだりしないでください。
電池の破損により、火災、やけど、けがなどの原因とな
ります。
指示
• ズボンやスカートのポケットに入れた状態で
座ったり、しゃがんだりする
• 上着のポケットに入れた状態で、扉や自動車のド
アに挟む
• ソファやベッド、布団など柔らかい物の上や、床
の上で踏みつける
禁止
水濡れ禁止
水濡れ禁止
指示
指示
分解、改造をしないでください。
火災、やけど、けが、感電などの原因となります。
本製品の内蔵電池を取り外そうとしないでください。
火災、やけど、けがなどの原因となります。
指示
水などの液体(飲料水、汗、海水、ペットの尿など)で濡
らさないでください。
火災、やけど、けが、感電などの原因となります。
防水性能については以下をご参照ください。
uP.17「防水/防塵に関するご注意」
ヘッドセット接続端子やmicroUSB接続端子に導電
性異物(金属片・鉛筆の芯など)を接触させたり、ほこ
りが内部に入ったりしないようにしてください。
火災、やけど、けが、感電などの原因となります。
使用中や充電中に、布団などで覆ったり、包んだりし
ないでください。
火災、やけどなどの原因となります。
ワイヤレス充電台(別売)や本製品に金属製のもの(金属
を含む材質のシールなど)を貼り付けないでください。
火災、やけど、けがなどの原因となります。
ワイヤレス充電台(別売)と本製品の間に、金属製のも
の(金属を含む材質のストラップやクリップなど)を
置かないでください。
火災、やけど、けがなどの原因となります。
ワイヤレス充電台(別売)で充電する場合は、本製品に
装着しているカバーなどは取り外してください。
カバーの材質や厚み、本製品とカバーの間に挟まった
ゴミなどの異物によって、正常に充電ができず、火災、
やけど、けがなどの原因となります。
高精度な制御や微弱な信号を取り扱う電子機器の近
くでは、電源を切ってください。
電波により電子機器が誤動作するなどの悪影響を及
ぼす原因となります。
所定の充電時間を超えても充電が完了しない場合は、
充電を中止してください。
過充電などにより、火災、やけど、けがなどの原因とな
ります。
ガソリンスタンドなど、引火性ガスが発生する可能性
のある場所や粉塵が発生する場所に立ち入る場合は
必ず事前に本製品の電源を切り、充電している場合は
中止してください。
引火性ガスなどが発生する場所で使用すると、爆発や
火災などの原因となります。
ガソリンスタンド構内などでおサイフケータイ®をご
使用になる際は必ず事前に電源を切った状態で使用
してください。
(NFC /おサイフケータイ ロックを設
定されている場合は、ロックを解除したうえで電源を
お切りください。)
ヘッドセット接続端子やmicroUSB接続端子に水な
どの液体(飲料水、汗、海水、ペットの尿など)を入れな
いでください。
火災、やけど、けが、感電などの原因となります。
防水性能については以下をご参照ください。
uP.17「防水/防塵に関するご注意」
指示
オプション品は、auが指定したものを使用してくださ
い。
火災、やけど、けが、感電などの原因となります。
安全上のご注意
落下させる、踏みつける、投げつけるなどの強い力や
衝撃、振動を与えないでください。
火災、やけど、けが、感電などの原因となります。
※ ご注意いただきたい電子機器の例
補聴器、植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除
細動器、その他の医用電気機器、その他の自動制御機器
など。植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細
動器、その他の医用電気機器をご使用になる方は、各医
用電気機器メーカーもしくは販売業者に電波による影
響についてご確認ください。
※ ご注意いただきたい例
分解禁止
必ず、下記の警告事項をお読みになってからご使
用ください。
8
使用中、充電中、保管中に、異臭、異音、発煙、発熱、変
色、変形などの異常がみられた場合は次の作業を行っ
てください。
• USB接続ケーブルを接続機器から抜く。
• 接続機器の電源を切る。
上記の作業を行わないと、火災、やけど、けが、感電な
どの原因となります。
注意
禁止
禁止
禁止
禁止
禁止
指示
必ず、下記の注意事項をお読みになってからご使
用ください。
禁止
破損したまま使用しないでください。
火災、やけど、けがなどの原因となります。
禁止
ぐらついた台の上や傾いた場所など、不安定な場所に
置かないでください。バイブレータ設定中は特にご注
意ください。
落下して、けがなどの原因となります。
禁止
湿気やほこりの多い場所や高温になる場所での使用、
保管はしないでください。
火災、やけど、感電などの原因となります。
防水・防塵性能については以下をご参照ください。
uP.17「防水/防塵に関するご注意」
禁止
子供が使用する場合は、保護者が取り扱いの方法を教
え、誤った使いかたをさせないでください。
けがなどの原因となります。
乳幼児の手の届く場所に置かないでください。
誤飲、けが、感電などの原因となります。
指示
本製品を継続して使用される場合や充電中は温度が
高くなることがありますのでご注意ください。また、
衣類のポケットに入れたり、眠ってしまうなどして、
意図せず継続して触れることがないようご注意くだ
さい。
アプリ、通話、データ通信、テレビや動画視聴など、継
続しての使用や充電中は、本製品や内蔵電池・アダプ
タの温度が高くなることがあります。温度の高い部分
に直接継続して触れるとお客様の体質や体調によっ
ては肌の赤みやかゆみ、かぶれ、低温やけどなどの原
因となります。
指示
■■本体について
危険
禁止
禁止
指示
必ず、下記の危険事項をお読みになってからご使
用ください。
火の中に投入したり、熱を加えたりしないでくださ
い。
電池の発火、破裂、発熱、漏液により、火災、やけど、け
がなどの原因となります。
鋭利なもの(釘など)を刺したり、硬いもの(ハンマー
など)で叩いたり、踏みつけたりするなど過度な力を
加えないでください。
火災、やけど、けがなどの原因となります。
本製品内部の物質が目や口などに入ったときは、すぐ
にきれいな水で洗った後、直ちに医師の診療を受けて
ください。
本製品内部の物質の影響により、失明や体調不良など
の原因となります。
警告
禁止
指示
指示
指示
必ず、下記の警告事項をお読みになってからご使
用ください。
ライトの発光部を人の目に近づけて点灯、発光させな
いでください。特に乳幼児に対しては十分に距離を離
してください。
視力障がいなどの原因となります。また、目がくらん
だり驚いたりしてけがなどの事故の原因となります。
指示
9
自動車などの運転者に向けてライトを点灯、発光しな
いでください。
運転の妨げとなり、事故などの原因となります。
点滅を繰り返す画面を長時間見ないでください。
けいれんや意識喪失などの原因となります。
au Nano IC Card 04 /microSDメ モ リ カ ー ド
スロットに水などの液体(飲料水、汗、海水、ペットの
尿など)や金属片、燃えやすいものなどの異物を入
れ な い で く だ さ い。ま た、au Nano IC Card 04や
microSDメモリカードの挿入場所や向きを間違えな
いでください。
火災、やけど、けが、感電などの原因となります。
カメラのレンズに直射日光などを長時間あてないで
ください。
レンズの集光作用により、火災、やけど、けがなどの原
因となります。
航空機へのご搭乗にあたり、本製品の電源を切るか、
機内モードに設定してください。
航空機内での使用については制限があるため、各航空
会社の指示に従ってください。
電波により航空機の電子機器に悪影響を及ぼす原因
となります。
なお、航空機内での使用において禁止行為をした場
合、法令により罰せられることがあります。
病院での使用については、各医療機関の指示に従って
ください。
使用を禁止されている場所では、本製品の電源を切っ
てください。
電波により電子機器や医用電気機器に悪影響を及ぼ
す原因となります。
ハンズフリーに設定して通話するときや、着信音が
鳴っているとき、待ち受け中などは、必ず本製品を耳
から離してください。
また、イヤホンマイクなどを本製品に装着し、ゲーム
や動画・音楽再生などをする場合は、適度なボリュー
ムに調節してください。
ハンズフリーに設定して通話すると、本製品から大き
な音が出ます。
待ち受け中であっても、突然の着信音やアラーム音が
鳴動する場合があります。
大きな音を長時間連続して聞くと、難聴など耳への障
害の原因となります。
また、音量が大きすぎると周囲の音が聞こえにくく、
事故の原因となります。
心臓の弱い方は、着信バイブレータ(振動)や着信音量
の設定に注意してください。
突然の着信バイブレータ
(振動)や着信音の鳴動に驚
き、心臓に悪影響を及ぼす原因となります。
医用電気機器などを装着している場合は、医用電気機
器メーカーもしくは販売業者に、電波による影響につ
いてご確認の上ご使用ください。
電波により医用電気機器などに悪影響を及ぼす原因
となります。
ディスプレイ部やカメラのレンズを破損した際には、
割れたガラスや露出した本製品の内部にご注意くだ
さい。
破損部や露出部に触れると、やけど、けが、感電などの
原因となります。
安全上のご注意
指示
指示
禁止
禁止
指示
指示
指示
指示
警告
ペットなどが本製品に噛みつかないようご注意くだ
さい。
内蔵電池の発火、破裂、発熱、漏液により、火災、やけ
ど、けがなどの原因となります。
注意
禁止
■■充電用機器について
内蔵電池が漏液したり、異臭がしたりするときは、直
ちに使用をやめて火気から遠ざけてください。
漏液した液体に引火し、発火、破裂などの原因となり
ます。
禁止
禁止
必ず、下記の注意事項をお読みになってからご使
用ください。
ディスプレイを破損し、内部の物質が漏れた場合は、
顔や手などの皮膚や衣類などにつけないでください。
目や皮膚への傷害などを起こす原因となります。
内部の物質が目や口などに入った場合や、皮膚や衣類
に付着した場合は、すぐにきれいな水で洗い流してく
ださい。
また、目や口などに入った場合は、洗浄後直ちに医師
の診療を受けてください。
禁止
禁止
禁止
一般のゴミと一緒に捨てないでください。
火災、やけど、けがなどの原因となります。また、環境
破壊の原因となります。不要となった本製品は、au
ショップなど窓口にお持ちいただくか、回収を行って
いる市区町村の指示に従ってください。
禁止
内蔵電池内部の物質が漏れた場合は、顔や手などの皮
膚や衣類などにつけないでください。
目や皮膚への傷害などを起こす原因となります。
内部の物質が目や口などに入った場合や、皮膚や衣類
に付着した場合は、すぐにきれいな水で洗い流してく
ださい。
また、目や口などに入った場合は、洗浄後直ちに医師
の診療を受けてください。
禁止
禁止
自動車内で使用する場合、自動車メーカーもしくは販
売業者に、電波による影響についてご確認の上ご使用
ください。
車種によっては、電波により車載電子機器に悪影響を
及ぼす原因となりますので、その場合は直ちに使用を
中止してください。
禁止
濡れ手禁止
本製品の使用により、皮膚に異常が生じた場合は、直
ちに使用をやめ、医師の診療を受けてください。お客
様の体質や体調によっては、かゆみ・かぶれ・湿疹など
が生じることがあります。
各箇所の材質について uP.12「材質一覧」
指示
本製品のスピーカー、受話口に磁気を発生する部品を
使用しているため、
金属片
(カッターの刃やホチキスの
針など)
が付着していないことを確認してください。
付着物により、けがなどの原因となります。
指定の充電用機器
(別売)のケーブルが痛んだら使用
しないでください。
火災、やけど、感電などの原因となります。
DCアダプタはマイナスアース車専用です。プラス
アース車には使用しないでください。
火災、やけど、感電などの原因となります。
雷が鳴り出したら指定の充電用機器
(別売)には触れ
ないでください。
感電などの原因となります。
コンセントやアクセサリーソケットにつないだ状態で
端子をショートさせないでください。また、端子に手や
指など、身体の一部を触れさせないでください。
火災、やけど、感電などの原因となります。
指定の充電用機器
(別売)のケーブルの上に重いもの
をのせたり、引っ張るなど無理な力を加えたりしない
でください。
火災、やけど、感電などの原因となります。
コンセントに指定の充電用機器
(別売)を抜き差しす
るときは、金属製ストラップなどの金属類を接触させ
ないでください。
火災、やけど、感電などの原因となります。
ACアダプタに海外旅行用の変圧器(トラベルコン
バーター)を使用しないでください。
発火、発熱、感電などの原因となります。
本製品に指定の充電用機器(別売)を接続した状態で、
接続部に無理な力を加えないでください。
火災、やけど、けが、感電などの原因となります。
水などの液体(飲料水、汗、海水、ペットの尿など)で濡
れたものをワイヤレス充電台
(別売)で充電しないで
ください。
火災、やけど、けが、感電などの原因となります。
濡れた手でアダプタのコードやmicroUSB接続ケー
ブル、充電端子、電源プラグに触れないでください。
火災、やけど、感電などの原因となります。
指定の電源、電圧で使用してください。
また、海外で充電する場合は、海外で使用可能な指定
の充電用機器(別売)で充電してください。
誤った電源、電圧で使用すると火災、やけど、感電など
の原因となります。
ACアダプタ: AC100 V(家庭用交流コンセントのみ
に接続すること)
DCアダプタ: DC12 V・24 V(マイナスアース車専用)
ディスプレイを見る際は、十分明るい場所で、ある程
度の距離をとってください。
暗い場所や近くで見ると視力低下などの原因となり
ます。
指示
指示
安全上のご注意
必ず、下記の警告事項をお読みになってからご使
用ください。
10
DCアダプタのヒューズを交換する場合は、必ず指定
のヒューズを使用してください。
指定以外のヒューズを使用すると、火災、やけど、感電
などの原因となります。指定のヒューズに関しては、
個別の取扱説明書でご確認ください。
電源プラグについたほこりは、拭き取ってください。
ほこりが付着した状態で使用すると、火災、やけど、感
電などの原因となります。
指示
指示
指示
指示
指示
電源プラグ
を抜く
電源プラグ
を抜く
電源プラグ
を抜く
警告
電源プラグをコンセントやアクセサリーソケットか
ら抜く場合は、指定の充電用機器(別売)のコードを
引っ張るなど無理な力を加えず、アダプタを持って抜
いてください。
指定の充電用機器(別売)のコードを引っ張るとコー
ドが傷つき、火災、やけど、感電などの原因となりま
す。
指示
指示
植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器
などの医用電気機器を装着されている場合は、ワイヤ
レス充電台(別売)のご使用にあたって医師とよく相
談してください。
電波により医用電気機器の作動に悪影響を及ぼす原
因となります。
本製品に指定の充電用機器(別売)を抜き差しする場
合は、コードを引っ張るなど無理な力を加えず、接続
する端子に対してまっすぐ抜き差ししてください。
正しく抜き差ししないと、火災、やけど、けが、感電な
どの原因となります。
指示
接続端子が曲がるなど変形した場合は、直ちに使用を
やめてください。また、変形を元に戻しての使用もや
めてください。
接続端子のショートにより、火災、やけど、けが、感電
などの原因となります。
指示
使用しない場合は、指定の充電用機器(別売)の電源プ
ラグをコンセントやアクセサリーソケットから抜い
てください。
電源プラグを接続したまま放置すると、火災、やけど、
感電などの原因となります。
禁止
自宅療養などにより医療機関の外で、植込み型心臓
ペースメーカおよび植込み型除細動器以外の医用電
気機器を使用される場合には、電波による影響につい
て個別に医用電気機器メーカーなどにご確認くださ
い。
電波により医用電気機器の作動に悪影響を及ぼす原
因となります。
身動きが自由に取れないなど、周囲の方と15cm未満
に近づくおそれがある場合には、事前に本製品を電波
の出ない状態に切り替えてください(機内モードまた
は電源オフなど)。
付近に植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除
細動器などの医用電気機器を装着している方がいる
可能性があります。電波により医用電気機器の作動に
悪影響を及ぼす原因となります。
医療機関内における本製品の使用については、各医療
機関の指示に従ってください。
電波により医用電気機器の作動に悪影響を及ぼす原
因となります。
必ず、下記の注意事項をお読みになってからご使
用ください。
水濡れ禁止
コンセントやアクセサリーソケットにつないだ状態
で指定の充電用機器(別売)に長時間触れないでくだ
さい。
切断面が鋭利になっている場合があり、けがなどの原
因となります。
必ず、下記の注意事項をお読みになってからご使
用ください。
必ず、下記の警告事項をお読みになってからご使
用ください。
水やペットの尿など液体が直接かからない場所でご
使用ください。
発熱・火災・感電・傷害・電子回路のショートによる故
障の原因となります。
注意
指示
必ず、下記の危険事項をお読みになってからご使
用ください。
ヘッドセット接続端子に導電性異物(金属片・鉛筆の
芯など)が触れたり、内部に入らないようにしてくだ
さい。
発熱による火災・故障・やけどの原因となります。
警告
■■au Nano IC Card 04について
指示
植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器
などの医用電気機器を装着されている場合は、装着部
位から15cm以上離して携行および使用してくださ
い。
電波により医用電気機器の作動に悪影響を及ぼす原
因となります。
危険
お手入れの際は、電源プラグをコンセントやアクセサ
リーソケットから抜いて行ってください。
抜かずに行うと、火災、やけど、感電などの原因となり
ます。
注意
必ず、下記の警告事項をお読みになってからご使
用ください。
■■SC TVアンテナケーブル03について
水などの液体
(飲料水、汗、海水、ペットの尿など)が
入った場合は、直ちにコンセントやアクセサリーソ
ケットから電源プラグを抜いてください。
付着物などによるショートにより、火災、やけど、感電
などの原因となります。
注意
禁止
■■医療機器近くおよび医療機関内でのご使用について
指定の充電用機器(別売)をコンセントやアクセサ
リーソケットに差し込むときは、確実に差し込んでく
ださい。
確実に差し込まないと、火災、やけど、感電などの原因
となります。
必ず、下記の注意事項をお読みになってからご使
用ください。
皮膚に異常を感じたときは直ちに使用を止め、皮膚科
専門医へご相談ください。
お客様の体質・体調によっては、
かゆみ・かぶれ・湿疹な
どが生じる場合があります。
各箇所の材質について uP.12「材質一覧」
au Nano IC Card 04を取り扱う際は指などの体の
一部を傷つけないよう、切断面にご注意ください。
けがなどの原因となります。
11
安全上のご注意
■■マイク付き高音質イヤホン(試供品)について
警告
材質一覧
必ず、下記の警告事項をお読みになってからご使
用ください。
■■本体
使用箇所
禁止
自転車や自動車などの運転中や歩きながらのゲーム
や音楽再生に使用しないでください。
安全性を損ない事故の原因となります。
注意
指示
指示
指示
必ず、下記の注意事項をお読みになってからご使
用ください。
皮膚に異常を感じたときはすぐに使用を止め、皮膚科
専門医へご相談ください。
お客様の体質・体調によっては、かゆみ・かぶれ・湿疹
などを生じる場合があります。
各箇所の材質について uP.12「材質一覧」
指示
指示
必ず、下記の警告事項をお読みになってからご使
用ください。
アルミニウム
陽極酸化処理
au Nano IC Card 04 /
microSDメモリカードトレイ
PC
陽極酸化処理
背面パネル
強化ガラス
ラミネート+IFコー
ティング
電源/画面ロックキー、音量
キー/シャッターキー
アルミニウム
陽極酸化処理
アルミニウム
コーティング+ダイア
カット
アルミニウム
受話口、リアカメラ周辺部
(Black Onyx、Pink Gold、
Blue Coral)
陽極酸化処理
ホームキー/指紋センサー
(周囲部分)
アルミニウム
陽極酸化処理
ホームキー/指紋センサー
(中央部分)
EMC
フィルム熱転写
リアカメラレンズパネル
強化ガラス
印刷+AFコーティング
フラッシュ/ライト、心拍数
センサーパネル(周囲部分)
アルミニウム
陽極酸化処理
フラッシュ/ライト、心拍数
センサーパネル
PMMA+BLACK
PC
microUSB接続端子
SUS304
ー
ニッケルメッキ
PBT樹脂
GF40
リン青銅
ー
ニッケル バリアおよ
び金メッキ
■■SC TVアンテナケーブル03
使用箇所
使用材質
ヘッドセット接続端子 真鍮
(金属部)
必ず、下記の注意事項をお読みになってからご使
用ください。
皮膚に異常を感じたときは直ちに使用を止め、皮膚科
専門医へご相談ください。
お客様の体質・体調によっては、かゆみ・かぶれ・湿疹
などが生じる場合があります。
各箇所の材質について uP.12「材質一覧」
SIM取り出し用ピン(試供品)は、乳幼児の手の届かな
い場所に保管してください。
誤って飲み込むと、
窒息や傷害などの原因となります。
表面処理
ニッケルメッキおよび
金メッキ
ヘッドセット接続端子 低密度ポリエチレン、
外装、接続プラグ外装 熱可塑性エラストマー
-
ケーブル
HAOXIN
HFW2290-8006_
White
-
接続プラグ(金属部)
真鍮
接続プラグ(樹脂部)
低密度ポリエチレン、
熱可塑性エラストマー
ニッケルメッキおよび
金メッキ
-
■■マイク付き高音質イヤホン
(試供品)
使用箇所
使用材質
12
表面処理
イヤホン外装
PC
UVコーティング
イヤホン装飾部
PC
AL蒸着
イヤピース
シリコン
イヤホンスピーカー部
SUS304
バレル研磨
スイッチ、音量キー、マ
イク外装
PC
UVコーティング
接続プラグ(金属部)
真鍮
ニッケルおよび銅メッキ
接続プラグ(樹脂部)
POM
-
ケーブル、接続プラグ外 NON PVC
装、ケーブル分岐部
安全上のご注意
ー
アルミニウム
ヘッドセット接続端子
SIM取り出し用ピン
(試供品)の先端部は、尖っていま
す。
本人や他の人に向けて使用しないでください。
本人や他の人に当たり、
けがや失明の原因となります。
注意
外装ケース(側面)
microUSB接続端子(周囲部
分)、ヘッドセット接続端子
(周囲部分)
■■SIM取り出し用ピン(試供品)について
禁止
ラミネート+AFコー
ティング
受話口、リアカメラ周辺部
(White Pearl)
音量を調節する場合は、少しずつ上げて調節してくだ
さい。
始めから音量を上げすぎると、突然大きな音が出て耳
に悪い影響を与えるおそれがあります。
表面処理
強化ガラス
au Nano IC Card 04 /
microSDメモリカードトレイ
(側面)
ゲームや音楽再生などをする場合は、適度な音量に調
節してください。
音量が大きすぎたり長時間連続して使用したりする
と耳に悪い影響を与えるおそれがあります。
適度な音量であっても長時間の使用によっては難聴
になるおそれがあります。
また、音量を上げすぎると外部の音が聞こえにくくな
り、踏切や横断歩道などで交通事故の原因となりま
す。
警告
使用材質
ディスプレイ(タッチスク
リーン)
-
-
■■SIM取り出し用ピン(試供品)
使用箇所
本体
使用材質
SUS304
●●一般電話・テレビ・ラジオをお使いになっている近くで使
用すると影響を与える場合がありますので、なるべく離れ
てご使用ください。
表面処理
バレル研磨
●●充電中やテレビ視聴中など、ご使用状況によっては本製品
が温かくなることがありますが異常ではありません。
取り扱い上のお願い
●●腐食性の薬品のそばや腐食性ガスの発生する場所に置か
ないでください。故障の原因となります。
製品の故障を防ぎ、性能を十分に発揮できるようにお守りい
ただきたい事項です。よくお読みになって、正しくご使用く
ださい。
●●屋外で雷鳴が聞こえたときは使用しないでください。落
雷・感電のおそれがあります。
■■本体、内蔵電池、充電用機器、au Nano IC Card 04、
周辺機器共通
●●必ず指定の周辺機器をご使用ください。指定の周辺機器以
外を使用した場合、故障の原因となります。
●●本製品に無理な力がかからないように使用してください。
多くのものが詰まった荷物の中に入れたり、中で重い物の
下になったりしないよう、ご注意ください。衣類のポケッ
トに入れて座ったりするとディスプレイ、内部基板などの
破損、故障の原因となります。
また、外部機器をmicroUSB接続端子やヘッドセット接
続端子に差した状態の場合、コネクタ破損、故障の原因と
なります。外部に損傷がなくても保証の対象外となりま
す。
●●電子レンジなどの加熱調理機器や高圧容器に入れないで
ください。故障の原因となります。
●●お客様による分解や改造、修理をしないでください。故障
の原因となります。また、本製品の改造は電波法および電
気通信事業法違反になります。
●●ヘッドセット接続端子やmicroUSB接続端子をショート
させないため、指などの身体の一部や導電性異物(金属片・
鉛筆の芯など)が触れたり、それらの異物が内部に入らな
いようにしてください。故障の原因となります。
●●本製品の防水性能(IPX5、IPX8相当)を発揮するために、
au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
をしっかりと取り付けた状態で、ご使用ください。
ただし、すべてのご使用状況について保証するものでは
ありません。本製品内部に水を浸入させたり、充電用機
器やオプション品に水をかけたりしないでください。雨
の中や水滴がついたままでのau Nano IC Card 04 /
microSDメモリカードトレイの開閉は行わないでくださ
い。水が浸入して内部が腐食する原因となります。
調査の結果、これらの水濡れによる故障と判明した場合、
保証対象外となります。
●●充電中に濡れた場合には直ちにACアダプタの電源プラ
グを抜いてください。
●●自動車・原動機付自転車・自転車運転中や歩きながらの使
用はしないでください。自動車・原動機付自転車運転中の
使用は法律で禁止されています。また、自転車運転中の携
帯電話の使用も法律などで罰せられる場合があります。
●●かばんの中や布団などで覆われた状態での使用や充電は
故障の原因となります。
●●充電用機器や外部機器などをお使いになるときは、接続す
る端子に対してコネクタをまっすぐに抜き差ししてくだ
さい。正しい方向で抜き差ししないと、故障の原因となり
ます。
●●極端な高温・低温・多湿の場所では使用しないでください。
(周囲温度0℃~35℃、湿度0%~95%の範囲内でご使
用ください。また、保管する場合は、周囲温度0℃~ 45℃
の範囲内で保管してください。)
• 充電用機器
• 周辺機器
●●カメラのレンズに直射日光などを長時間あてないように
してください。故障の原因となります。
●●直射日光の当たる場所(自動車内など)や高温になる場所、
極端に低温になる場所、湿気やほこりの多い場所で使用、
保管、放置しないでください。故障の原因となる場合があ
ります。
●●極端な高温・低温・多湿の場所では使用しないでください。
(周囲温度0℃~35℃、湿度0%~95%の範囲内でご使
用ください。ただし、-20℃~50℃であれば一時的な使用
は可能ですが、長時間使用する場合は低温やけどへの注意
が必要です。また、保管する場合は、周囲温度0℃~ 45℃
の範囲内で保管してください。)
• Galaxy S7 edge本体
• au Nano IC Card 04(Galaxy S7 edge本体装着状態)
●●ぐらついた台の上や傾いた場所など、不安定な場所には置
かないでください。充電中やバイブレータ設定中は特にご
注意ください。落下して、故障などの原因となります。
●●本製品を充電する際は、たこ足配線などでコンセントや配
線器具の定格を超えて使用しないでください。
●●ほこりや振動の多い場所では使用しないでください。故障
の原因となります。
■■本体について
●●接続端子をときどき乾いた綿棒などで掃除してください。
汚れていると接触不良の原因となる場合があります。ま
た、このとき強い力を加えて接続端子を変形させないでく
ださい。
●●本製品の電池は内蔵されており、お客様自身では交換でき
ません。電池の交換については、auショップもしくはお客
さまセンターまでお問い合わせください。
●●強く押す、たたくなど故意に強い衝撃をディスプレイに与
えないでください。傷の発生や破損の原因となる場合があ
ります。
●●お手入れは乾いた柔らかい布(めがね拭きなど)で拭いて
ください。乾いた布などで強く擦ると、ディスプレイに傷
がつく場合があります。ディスプレイに水滴や汚れなど
が付着したまま放置すると、シミになることがあります。
またアルコール、シンナー、ベンジン、洗剤、ガラスクリー
ナーなどで拭くと、外装の印刷が消えたり、故障の原因と
なります。
13
安全上のご注意
●●キーやディスプレイの表面に爪や鋭利な物、硬い物などを
強く押し付けないでください。傷の発生や破損の原因とな
ります。
タッチパネルは指で軽く触れるように設計されています。
指で強く押したり、先のとがったもの(爪/ボールペン/
ピンなど)を押し付けたりしないでください。
以下の場合はタッチパネルに触れても動作しないことが
あります。また、誤動作の原因となりますのでご注意くだ
さい。
• 手袋をしたままでの操作
• 爪の先での操作
• 異物を操作面に乗せたままでの操作
• 保護シートやシールなどを貼っての操作
• ディスプレイに水滴が付着または結露している状態で
の操作
• 濡れた指または汗で湿った指での操作
• 水中での操作
●●近接・照度センサーの上にシールなどを貼ると、センサー
が誤動作し着信中や通話中にディスプレイの表示が常に
消え、操作が行えなくなる場合がありますのでご注意くだ
さい。
●●本製品のau Nano IC Card 04 /microSDメモリカー
ドスロットに液体、金属体などの異物を入れないでくださ
い。故障の原因となります。
●●通常はau Nano IC Card 04 /microSDメモリカード
トレイを閉めた状態で使用してください。au Nano IC
Card 04 / microSDメモリカードトレイを閉めずに使
用すると、ほこり・水などが入り故障の原因となります。
●●落下させる、投げつける、踏みつけるなどの強い衝撃を与
えないでください。故障の原因となります。
●●砂浜などの上に直に置かないでください。受話口、送話口、
スピーカー部などに砂などが入り音が小さくなったり、本
製品本体内に砂などが混入したりすると故障の原因とな
ります。
●●改造された本製品は絶対に使用しないでください。改造さ
れた機器を使用した場合は電波法および電気通信事業法
に抵触します。
本製品は、電波法に基づく特定無線設備の技術基準適合証
明等、および電気通信事業法に基づく端末機器の技術基準
適合認定等を受けており、その証として、
「技適マーク 」
がau電話本体内で確認できるようになっております。
■■タッチパネルについて
●●ディスプレイにシールやシート類(市販の保護フィルムや
覗き見防止シートなど)を貼ると、タッチパネルが正しく
動作しない原因となる場合があります。
●●ポケットやかばんなどに入れて持ち運ぶ際は、タッチパネ
ルに金属などの伝導性物質が近づいた場合、タッチパネル
が誤動作する場合がありますのでご注意ください。
確認方法:ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[端末
情報]→[認証情報]に表示されております。
本製品本体内部の改造を行った場合、技術基準適合証明な
どが無効となります。技術基準適合証明などが無効となっ
た状態で使用すると、電波法および電気通信事業法に抵触
しますので、絶対に使用されないようにお願いいたしま
す。
■■有機ELディスプレイについて
●●有機ELディスプレイは、同じ画像を長く表示したり、ディ
スプレイ照明の明るさを必要以上に明るい設定にしたり、
極端に長く使用したりすると部分的に明るさが落ちたり、
色が変化する場合があります。これは、有機ELディスプレ
イの特性によるもので故障ではありません。
●●磁気カードやスピーカー、テレビなど磁力を有する機器を
本製品に近づけると故障の原因となる場合がありますの
でご注意ください。強い磁気を近づけると誤動作の原因と
なります。
●●有機ELディスプレイは非常に高度な技術で作られてお
り、ごくわずかの画素欠けや常時点灯する画素などが存在
することがあります。また見る方向によってすじ状の色む
らや明るさのむら、色の変化が見える場合があります。こ
れらは、有機ELディスプレイの構造によるもので、故障で
はありません。あらかじめご了承ください。
●●キャッシュカード・クレジットカード・プリペイドカード
などの磁気カードを近づけないでください。記録内容が消
失する場合があります。
●●ポケットやかばんなどに収納するときは、ディスプレイが
金属などの硬い部材に当たらないようにしてください。傷
の発生や破損の原因となります。また金属などの硬い部材
がディスプレイに触れるストラップは、
傷の発生や破損の
原因となる場合がありますのでご注意ください。
●●有機ELディスプレイに直射日光を当てたままにすると故
障の原因となります。窓際や屋外に置くときはご注意くだ
さい。
■■内蔵電池について
●●寒い場所から急に暖かい場所に移動させた場合や、湿度の
高い場所、エアコンの吹き出し口の近くなど温度が急激に
変化するような場所で使用された場合、
本製品内部に水滴
が付くことがあります
(結露といいます)。このような条件
下でのご使用は湿気による腐食や故障の原因となります
のでご注意ください。
(本製品の内蔵電池は、リチウムイオン電池です。)
内蔵電池はお買い上げ時には、十分充電されてい
ません。充電してからお使いください。また、長時
間ご使用にならなかったときは、ご使用前に充電
してください。
●●夏期、閉めきった(自動車)車内に放置するなど、極端な高
温や低温環境では内蔵電池の容量が低下し、ご利用できる
時間が短くなります。また、内蔵電池の寿命も短くなりま
す。できるだけ常温でお使いください。
●●microSDメモリカードの取り付け・取り外しの際に、必要
以上の力を入れないでください。手や指を傷付ける場合が
あります。
●●microSDメモリカードのデータ書き込み中や読み出し中
に、振動や衝撃を与えたり、電源を切ったりしないでくだ
さい。データの消失・故障の原因となります。
●●内蔵電池は充電後、本製品を使わなくても少しずつ放電
します。長い間使わないでいると、内蔵電池が放電してし
まっている場合があるため、使う前に充電することをおす
すめします。
●●近接・照度センサーを指でふさいだり、近接・照度センサー
の上にシールなどを貼ると、周囲の明暗に照度センサーが
反応できずに、正しく動作しない場合がありますのでご注
意ください。
安全上のご注意
14
●●内蔵電池は消耗品です。充電しても使用時間が極端に短い
など、機能が回復しない場合は寿命ですのでご使用をおや
めください。電池は内蔵型のため、auショップなどでお預
かりの後、有償修理となります。また、ご利用いただけない
期間が発生する場合があります。あらかじめ、ご了承くだ
さい。なお、寿命は使用状態などによって異なります。
●●Qi規格対応製品によっては、おサイフケータイ®機能との
相互干渉により充電開始できない場合があります。指定の
au製品で充電してください。
●●ワイヤレス充電時に本製品のアプリケーションなどが動
作すると、充電完了しない場合があります。
●●ワイヤレス充電台(別売)に置かれている間は、本製品が温
かくなる場合がありますが、異常ではありません。
●●内蔵電池は、ご使用条件により寿命が近づくにつれて膨れ
る場合があります。これはリチウムイオン電池の特性であ
り、安全上の問題はありません。
●●ワイヤレス充電台(別売)で充電中、通信品質などの受信状
態が悪くなることがあります。
■■充電用機器について
●●充電時は、ワイヤレス充電台(別売)と本製品を動かさない
でください。
●●指定の充電用機器(別売)の電源コードをアダプタ本体に
巻きつけないでください。また、充電用機器のプラグやコ
ネクタと電源コードの接続部を無理に曲げたりしないで
ください。アダプタやUSB接続ケーブルのコードの上に
重いものをのせたり、引っ張るなど無理な力を加えたりし
ないでください。故障の原因となります。
●●充電完了後でも、本製品を長時間放置している場合は、電
池残量が減少している場合があります。
■■au Nano IC Card 04について
●●au Nano IC Card 04の取り外し、および挿入時には、必
要以上に力を入れないようにしてください。ご使用になる
au電話への挿入には必要以上の負荷がかからないように
してください。
●●指定の充電用機器(別売)の電源プラグをコンセントまた
はアクセサリーソケットから抜くときは、電源プラグを
持って抜いてください。コードを引っ張るとコードが損傷
するおそれがあります。
●●他のICカードリーダー/ライターなどに、au Nano IC
Card 04を挿入して故障した場合は、お客様の責任とな
りますのでご注意ください。
■■ワイヤレス充電について ●●ワイヤレス充電対応製品(別売)や本製品背面に、金属製の
もの(金属を含む材質のシールなど)を貼り付けないでく
ださい。故障の原因となります。
●●au Nano IC Card 04にシールなどを貼らないでください。
●●変換アダプタを取り付けたICカードを挿入しないでくだ
さい。故障の原因になります。
●●充電完了時にワイヤレス充電台(別売)のインフォメー
ションランプが点灯したままになりますが、異常ではあり
ません。
●●カードに損傷を与えるようなこと(高温の場所での使用、
火中投下、金属部への異物の接触、衝撃を与える、曲げたり
荷重をかけたりする、濡らすなど)はしないでください。
データの消失や故障の原因となります。
●●満充電付近において、充電完了前に充電が停止する場合が
あります。
●●充電完了前に充電が停止した場合は、充電をすぐに再開し
ない場合があります。
■■マイク付き高音質イヤホン(試供品)について
●●ケーブルを本製品に巻き付けて使用しないでください。感
度が落ちて音声が途切れたり、雑音が入る場合がありま
す。
ケーブルを引っ張って抜かないようにしてください。ま
た、ケーブルを持って本製品を吊り上げないでください。
ケーブルや接続プラグ、本製品のヘッドセット接続端子が
破損するおそれがあります。
●●Qi規格対応製品によっては、充電開始・停止を繰り返す場
合があります。指定のau製品で充電してください。
●●一定以上の温度となると、充電機能が停止したり、充電時
間が長くなったりする場合がありますが、異常ではありま
せん。温度が低下するまでお待ちください。
●●安定した水平な場所に、ワイヤレス充電台
(別売)を置いて
充電してください。
●●接続プラグにゴミが付着しないようにご注意ください。故
障の原因となります。
●●ワイヤレス充電時は、本製品のバイブレータ機能をオフに
してください。本製品が振動により動き、充電が完了でき
なかったり、落下したりするおそれがあります。
●●接続プラグは本製品のヘッドセット接続端子に対して
まっすぐ抜き差ししてください。
■■SIM取り出し用ピン(試供品)について
●●充電する場合は、本製品に装着しているケース、カバー、
フィルム、シールなどは取り外してください。
●●ワイヤレス充電台(別売)や本製品が濡れていないか確認
してください。
●●SIM取り出し用ピン(試供品)に無理な力がかからないよ
うにご使用ください。
故障、破損の原因となります。
●●本製品に別売のACアダプタやmicroUSBケーブルを接
続している状態でワイヤレス充電をしないでください。
●●廃棄の際は、それぞれの地域ルールにしたがって分別廃棄
を行ってください。
●●充電する本製品とワイヤレス充電に対応した機器同士を
近づけないでください。充電するau製品を正しく検出で
きず、充電できない場合があります。
●●SIM取り出し用ピン(試供品)は本書に記載の使用用途以
外また他の携帯端末には使用しないでください。
携帯端末の故障、破損の原因となります。
●●テレビやラジオなどに雑音が入る場合は、テレビやラジオ
などからなるべく離れた場所でご使用ください。
■■カメラ機能について
●●大切な撮影をするときは、事前に試し撮りをし、画像を再
生して正しく撮影されていることをご確認ください。
●●Qi規格対応製品によっては、充電中に着信しない場合が
あります。指定のau製品で充電してください。
●●撮影が禁止されている場所では撮影しないでください。
15
安全上のご注意
■■著作権/肖像権について
PINコードについて
●●お客様が本製品で撮影・録音したデータやインターネット
上からダウンロードなどで取得したデータの全部または
一部が、第三者の有する著作権で保護されている場合、個
人で楽しむなどの他は、著作権法により、権利者に無断で
複製、頒布、公衆送信、改変などはできません。
また、他人の肖像や氏名を無断で使用・改変などをすると
肖像権の侵害となるおそれがありますので、そのようなご
利用もお控えください。
なお、実演や興行、展示物などでは、個人で楽しむなどの目
的であっても、撮影・録音を制限している場合があります
のでご注意ください。
■■PINコード
第 三 者 に よ るau Nano IC Card 04の 無 断 使 用 を 防 ぐ た
め、電源を入れるたびにPINコードの入力を必要にすること
ができます。また、PINコードの入力要否を設定する場合に
も入力が必要となります。
PINコードは3回連続で間違えるとコードがロックされま
す。ロックされた場合は、PINロック解除コードを利用して
解除できます。
• お買い上げ時のPINコードは「1234」、入力要否は「入力
不要」に設定されていますが、お客様の必要に応じてPIN
コードは4 ~16桁のお好きな番号、入力要否は「入力必
要」に変更できます。
「入力必要」で使用する場合、必ずお客様独自の番号に変更
のうえご使用ください。
●●撮影した画像などをインターネットホームページなどで
公開する場合は、著作権や肖像権に十分ご注意ください。
■■本製品の記録内容の控え作成のお願い
■■PINロック解除コード
●●ご自分で本製品に登録された内容や、外部から本製品に取
り込んだ内容で、重要なものは控えをお取りください。本
製品のメモリは、静電気・故障などの不測の要因や、修理・
誤った操作などにより、記録内容が消えたり変化する場合
があります。
PINコードがロックされた場合に入力することでロックを
解除できます。
• PINロック解除コードは、au Nano IC Card 04が取り
付けられていたプラスティックカード裏面に印字されて
いる8桁の番号で、お買い上げ時にはすでに決められてい
ます。
• PINロック解除コードを入力した場合は、新しくPINコー
ドを設定してください。
• PINロック解除コードを10回連続で間違えた場合は、au
ショップ・PiPitもしくはお客さまセンターまでお問い合
わせください。
•「PINコード」はデータの初期化を行ってもリセットされ
ません。
ご利用いただく各種暗証番号について
本製品をご使用いただく場合に、各種の暗証番号をご利用い
ただきます。
ご利用いただく暗証番号は次の通りとなります。設定された
各種の暗証番号は各種操作・ご契約に必要となりますので、
お忘れにならないようご注意ください。
なお、初期値は必ずお客様の独自の番号に変更のうえお使い
ください。
●●暗証番号
使用例
aお留守番サービス、着信転送サービスを一般電
話から遠隔操作する場合
bお客さまセンター音声応答、auホームページ
での各種照会・申込・変更をする場合
初期値
申込書にお客様が記入した任意の4桁の番号
●●画面ロックの設定
使用例
画面ロックの設定/解除をする場合
初期値
スワイプ
●●PINコード
使用例
第三者によるau Nano IC Card 04の無断使用
を防ぐ場合
初期値
1234
なお、初期値は必ずお客様の独自の番号に変更のうえお使い
ください。
●●ロックNo.(NFC /おサイフケータイ ロック)
使用例
初期値
「NFC /おサイフケータイ ロック」を設定する場合
1234
安全上のご注意
16
防水/防塵に関するご注意
• 本製品は保護等級(JIS C 0920)のIPX5※1相当、IPX8
相当 ※2の防水性能およびIP6X相当※3の防塵性能を有し
ております(当社試験方法による)。
• 正しくお使いいただくために、
「ご使用にあたっての注意
事項」の内容をよくお読みになってからご使用ください。
記載されている内容を守らずにご使用になると、浸水や
砂・異物などの混入の原因となり、発熱・発火・感電・傷害・
故障のおそれがあります。
• 水道水以外の液体(海水、プールの水、温泉の湯、石けん、洗
剤、入浴剤の入った水、アルコール、ジュース、調味料など)
に浸けたり、かけたりしないでください。また、ペットの尿
がかかる場所での使用はしないでください。
かかった場合には、速やかに水道水で洗い流してくださ
い。
• 砂浜などの上に直に置かないでください。受話口、送話口、
スピーカーなどに砂などが入り音が小さくなったり、本体
内に砂などが混入すると発熱や故障の原因となります。
• 水中で使用しないでください。
• お風呂、台所など、湿気の多い場所での長時間の使用、保管
はしないでください。
• 水抜き後も、水分が残っている場合があります。ご使用に
はさしつかえありませんが、濡れては困るもののそばには
置かないでください。また、服やかばんの中などを濡らす
おそれがありますのでご注意ください。
• 送話口、受話口に水がたまり、一時的に音が聞こえにくく
なった場合は水抜きを行ってください。
• 耐水圧設計ではないので高い水圧を直接かけたり、長時間
水中に沈めたりしないでください。
• 洗濯機や超音波洗浄機などで洗わないでください。
• 湯船には浸けないでください。耐熱設計ではありません。
• 急激な温度変化は、結露が発生し、故障の原因となります。
寒い場所から暖かいお風呂場などに本製品を持ち込むと
きは、本製品が常温になってから持ち込んでください。
• 本製品は水に浮きません。
※1 IPX5相当とは、内径6.3mmのノズルを用いて、約3m
の距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水す
る条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水に
よっても、電話機としての性能を保つことです。
※2 IPX8相当とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mの
水槽に静かに本製品を沈めた状態で約30分間、水底に
放置しても本体内部に浸水せず、電話機としての性能を
保つことです。
※3 IP6X相当とは、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が
入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)さ
せ、取り出したときに電話機の内部に塵埃が侵入しない
機能を有することを意味します。
• すべての状況での動作を保証するものではありません。お
客様の取り扱いの不備による故障と認められた場合は、保
証の対象外となります。
■■ご使用にあたっての注意事項
• au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
を完全に装着した状態にしてください。完全に閉まってい
ることで防水性能が発揮されます。
• 手や本製品が濡れている状態でのau Nano IC Card 04
/microSDメモリカードトレイの開閉は絶対にしないで
ください。
au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
の装着方法
図の向きでau Nano IC Card 04 /microSDメモリ
カードスロットの奥までまっすぐ差し込んでください。
• au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレ
イの表裏を逆にすると、au Nano IC Card 04が落下
するおそれがあります。
●●au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
について
• au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
は完全に装着した状態にしてください。接触面に微細なゴ
ミ(髪の毛1本など)がわずかでも挟まると浸水の原因と
なります。
• au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
を取り外し、取り付ける際は手袋などをしたまま操作しな
いでください。接触面は微細なゴミ(髪の毛1本など)がわ
ずかでも挟まると浸水の原因となります。トレイを装着す
る際、わずかでも水滴・汚れなどが付着している場合は、乾
いた清潔な布で拭き取ってください。
• au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
に劣化・破損があるときは、防水性能を維持できません。
●●水以外が付着した場合
• 万一、水以外(海水・洗剤・アルコールなど)が付着してし
まった場合、すぐに水で洗い流してください。
• やや弱めの水流(6リットル/分以下)で蛇口やシャワー
より約10cm離れた位置で常温(5℃~35℃)の水道水で
洗えます。
• 汚れた場合、ブラシなどは使用せず、au Nano IC Card
04 /microSDメモリカードトレイが開かないように押
さえながら手で洗ってください。
●●水に濡れた後は
• 水濡れ後は水抜きをし、本製品を乾いた清潔な布で水を拭
き取ってください。
寒冷地では本製品に水滴が付着していると、凍結すること
があります。凍結したままで使用すると故障の原因となり
ます。水滴が付着したまま放置しないでください。
17
安全上のご注意
■■水に濡れたときの水抜きについて
●●ゴムパッキンについて
• au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
のゴムパッキンは、防水性能を維持するため大切な役割を
しています。傷付けたり、はがしたりしないでください。
• au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
を閉める際はゴムパッキンを噛み込まないようご注意く
ださい。噛み込んだまま無理に閉めようとすると、ゴム
パッキンが傷付き、防水性能が維持できなくなる場合があ
ります。接触面に微細なゴミ(髪の毛1本など)がわずかで
も挟まると浸水の原因となります。
• 水以外の液体(アルコールなど)が付着した場合は耐久性
能を維持できなくなる場合があります。
• au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
の隙間に、先のとがったものを差し込まないでください。
本製品が破損・変形したり、ゴムパッキンが傷付くおそれ
があり、浸水の原因となります。
• 防水性能を維持するための部品は、異常の有無にかかわら
ず2年ごとに交換することをおすすめします。部品の交換
については、お近くのauショップまでご連絡ください。
• 本製品を水に濡らした場合、必ずトレイイジェクトホー
ル、
送話口/マイク
(上部、
下部)
穴、
ヘッドセット接続端子、
microUSB接続端子、
スピーカーの水抜きをしてください。
• そのまま使用すると衣服やかばんなどを濡らす場合や音
が聞こえにくくなる場合があります。
• 下記手順で水抜きを行ってください。
a 本体をしっかりと持ち、表面、裏面を乾いた清潔
な布などでよく拭き取ってください。
b 本体をしっかりと持ち、20回程度水滴が飛ばな
●●耐熱性について
• 熱湯に浸けたり、熱湯をかけたりしないでください。また、
サウナでの使用やドライヤーなどで熱風を当てないでく
ださい。本製品は耐熱設計ではありません。
くなるまで振ってください。
●●衝撃について
• 本製品は耐衝撃性能を有しておりません。落下させたり、
衝撃を与えないでください。また、受話口、送話口、スピー
カーなどをとがったものでつつかないでください。本製品
が破損・変形するおそれがあり、浸水の原因となります。
■■充電のときは
付属品、オプション品は防水性能を有しておりません。充電
時、および充電後には次の点をご確認ください。
• 本製品が濡れている状態では絶対に充電しないでくださ
い。火災、やけど、けが、感電などの原因となります。
• 本製品が濡れていないかご確認ください。水に濡れた後に
充電する場合は、よく水抜きをして乾いた清潔な布などで
拭き取ってください。
• 濡れた手で指定の充電用機器(別売)に触れないでくださ
い。感電の原因となります。
• 指定の充電用機器
(別売)は、水のかからない状態で使用
し、お風呂場、シャワー室、台所、洗面所などの水回りでは
使用しないでください。火災、やけど、感電・故障などの原
因となります。また、充電しないときでも、お風呂場などに
持ち込まないでください。火災、やけど、感電・故障などの
原因となります。
c ヘッドホン接続端子、送話口/マイク、受話口、
スピーカー、キーなどの隙間に溜まった水は、乾
いた清潔な布などに本製品を10回程度振るよ
うに押し当てて確実に拭き取ってください。
d 本体から出てきた水分を乾いた清潔な布などで
十分に拭き取り、自然乾燥させてください。
水を拭き取った後に本製品内部に水滴が残っている場合は、
水が染み出ることがあります。
隙間に溜まった水を綿棒などで直接拭き取らないでくださ
い。
安全上のご注意
18
本製品のBluetooth®機能および無線LAN(Wi-Fi®)機能は、
2.4GHz帯の周波数を使用します。
Bluetooth® /無線LAN(Wi-Fi®)機能に
ついて
/ XX8
• 本製品のBluetooth®機能および無線LAN(Wi-Fi®)機能
は、日本国内規格、
FCC規格およびEC指令に準拠し、認証
を取得しています。
• 無線LAN(Wi-Fi®)やBluetooth®機器が使用する2.4GHz
帯は、さまざまな機器が運用されています。場合によって
は他の機器の影響によって通信速度や通信距離が低下す
ることや、通信が切断することがあります。
• 電気製品・AV・OA機器などの磁気を帯びているところや
電磁波が発生しているところで使用しないでください。
• 磁気や電気雑音の影響を受けると雑音が大きくなったり、
通信ができなくなることがあります
(特に電子レンジ使用
時には影響を受けることがあります)。
• テレビ、ラジオなどの近くで使用すると受信障害の原因と
なったり、テレビ画面が乱れることがあります。
• 近くに複数の無線LAN(Wi-Fi®)アクセスポイントが存在
し、同じチャンネルを使用していると、正しく検索できな
い場合があります。
• 航空機内での使用については制限があるため、各航空会社
の指示に従ってください。
• 通信機器間の距離や障害物、接続する機器により、通信速
度や通信できる距離は異なります。
• Bluetooth®機能:2.4FH1/XX8
本製品は2.4GHz帯を使用します。FH1は変調方式とし
てFH-SS変調方式を採用し、与干渉距離は約10m以下で
す。XX8はその他の方式を採用し、与干渉距離は約80m
以下です。
• 無線LAN(Wi-Fi®)機能:2.4DS/OF4
本 製 品 は2.4GHz帯 を 使 用 し ま す。変 調 方 式 と し て
DS-SS方式およびOFDM方式を採用しています。与干渉
距離は約40m以下です。
• 全帯域を使用し、移動体識別装置の帯域を回避不可である
ことを意味します。
利用可能なチャンネルは、国により異なります。
航空機内の使用は、事前に各航空会社へご確認ください。
■■5GHz帯ご使用上の注意
本製品の無線LAN(Wi-Fi®)機能は5GHz帯を使用します。
電波法により5.2GHz帯および5.3GHz帯の屋外利用は禁
止されております。
本製品が使用するチャンネルは以下の通りです。
W52(5.2GHz帯/36, 40, 44, 48ch)
W53(5.3GHz帯/52, 56, 60, 64ch)
W56(5.6GHz帯 /100, 104, 108, 112, 116, 120,
124, 128, 132, 136, 140ch)
■■2.4GHz帯ご使用上の注意
本 製 品 のBluetooth® 機 能 / 無 線LAN(Wi-Fi®)機 能 は
2.4GHz帯を使用します。この周波数帯では、電子レンジな
どの家電製品や産業・科学・医療用機器のほか、ほかの同種無
線局、工場の製造ラインなどで使用される免許を要する移動
体識別用構内無線局、免許を要しない特定の小電力無線局、
アマチュア無線局など(以下「ほかの無線局」と略す)が運用
されています。
1.本製品を使用する前に、近くで「ほかの無線局」が運用され
ていないことを確認してください。
2.万一、本製品と「ほかの無線局」との間に電波干渉の事例が
発生した場合には、すみやかに本製品の使用場所を変える
か、または機器の運用を停止(電波の発射を停止)してくだ
さい。
3.ご不明な点やその他お困りのことが起きた場合は、au
ショップもしくはお客さまセンターまでご連絡ください。
IEEE802.11 b/g/n
IEEE802.11 a/n/ac
J52 W52 W53 W56
◎◎本製品はすべてのBluetooth®・無線LAN(Wi-Fi®)対応機器
との接続動作を確認したものではありません。したがって、す
べてのBluetooth®・無線LAN(Wi-Fi®)対応機器との動作を
保証するものではありません。
◎◎無線通信時のセキュリティとして、Bluetooth®・無線LAN
(Wi-Fi®)の標準仕様に準拠したセキュリティ機能に対応し
ておりますが、使用環境および設定内容によってはセキュリ
ティが十分でない場合が考えられます。Bluetooth®・無線
LAN(Wi-Fi®)によるデータ通信を行う際はご注意ください。
◎◎無線LAN(Wi-Fi®)は、電波を利用して情報のやりとりを行う
ため、電波の届く範囲であれば自由にLAN接続できる利点が
あります。その反面、セキュリティの設定を行っていないとき
は、悪意ある第三者により不正に侵入されるなどの行為をさ
れてしまう可能性があります。お客様の判断と責任において、
セキュリティの設定を行い、使用することを推奨します。
◎◎Bluetooth®・無線LAN(Wi-Fi®)通信時に発生したデータお
よび情報の漏洩につきましては、当社では責任を負いかねま
すのであらかじめご了承ください。
◎◎Bluetooth®と無線LAN(Wi-Fi®)は同じ無線周波数帯を使用
するため、同時に使用すると電波が干渉し合い、通信速度の低
下やネットワークが切断される場合があります。
接続に支障が
ある場合は、
今お使いのBluetooth®、
無線LAN(Wi-Fi®)
のいず
れかの使用を中止してください。
19
安全上のご注意
データ通信料についてのご注意
アプリの権限を設定する
本製品の機能や情報にアクセスするアプリ/機能を初めて
起動すると、アクセス権限の許可をリクエストする確認画面
が表示されます。
確認画面が表示された場合は、内容をご確認の上、
「許可しな
い」/「許可」をタップしてください。
例:テレビを初めて視聴する場合
• 本製品は常時インターネットに接続される仕様であるた
め、アプリケーションなどにより自動的にデータ通信が行
われる場合があります。このため、ご利用の際はデータ通
信料が高額になる場合がありますので、データ通信料定額
/割引サービスへのご加入をおすすめします。
• 本製品でのホームページ閲覧や、アプリケーションなどの
ダウンロード、アプリケーションによる通信、Eメールの
送受信、各種設定を行う場合に発生する通信はインター
ネット経由での接続となり、データ通信は有料となりま
す。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[テレビ]
「テレビに端末上の写真、メディア、ファイルへのアクセスを
許可しますか?」の画面が表示されます。
b[許可]
c 画面の指示に従って操作
※ 無線LAN(Wi-Fi®)接続の場合はデータ通信料はかかりませ
ん。
アプリケーションについて
◎◎許可をしないとアプリ/機能を起動できない場合や、機能の
利用が制限される場合があります。
◎◎権限の設定を変更するには、ホーム画面で[基本フォルダ]→
[設定]→[アプリ]→設定を変更するアプリをタップ→
[権限]
→変更する権限の
/
と操作します。
◎◎アプリ/機能によっては、許可についての説明画面が表示さ
れる場合があります。また、確認画面が複数回表示される場合
や、表示が異なる場合があります。表示内容をよくご確認の
上、画面の指示に従って操作してください。
◎◎本書では、確認画面の表示の記載については省略している場
合があります。
• アプリケーションのインストールは安全であることを確
認のうえ、自己責任において実施してください。アプリ
ケーションによっては、ウイルスへの感染や各種データの
破壊、お客様の位置情報や利用履歴、携帯電話内に保存さ
れている個人情報などがインターネットを通じて外部に
送信される可能性があります。
• 万一、お客様がインストールを行ったアプリケーションな
どにより不具合が生じた場合、当社では責任を負いかねま
す。この場合、保証期間内であっても有償修理となる場合
がありますので、あらかじめご了承ください。
• お客様がインストールを行ったアプリケーションなどに
より、お客様ご自身または第三者への不利益が生じた場
合、当社では責任を負いかねます。
• アプリケーションによっては、microSDメモリカードを
セットしていないとご利用できない場合があります。
• アプリケーションの中には動作中スリープモードに入ら
なくなったり、バックグラウンドで動作して電池の消耗が
激しくなるものがあります。
• 本製品に搭載されているアプリケーションやインストー
ルしたアプリケーションは、アプリケーションのバージョ
ンアップによって操作方法や画面表示が予告なく変更さ
れる場合があります。また、本書に記載の操作と異なる場
合がありますのであらかじめご了承ください。
安全上のご注意
20
ご利用の準備
各部の名称と機能… …………………………………………………………… 22
au Nano IC Card 04について……………………………………………… 23
au Nano IC Card 04を取り付ける/取り外す…………………………… 23
充電する… ……………………………………………………………………… 24
電源を入れる/切る… ………………………………………………………… 25
21
21
n SIM取り出し用ピン(試供品)
各部の名称と機能
a
b
o トレイイジェクトホール
au Nano IC Card 04 /microSDカードトレイを取り
出すためにSIM取り出し用ピン(試供品)を挿入する穴で
す。
n
i
j
c
d
p au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
k
o
p
q ヘッドセット接続端子
e
l
r microUSB接続端子
f
e
g
h
m
q
s
r
t
※2
s 送話口/マイク(下部)
下部の送話口/マイクは、通話時や録音時、Sボイスなど
の音声認識時に動作します。
t スピーカー
u リアカメラ
v
y
z
※3
w NFC /FeliCaアンテナ/ワイヤレス充電コイル
u
A
x
v
マーク
B
w
マーク
ワイヤレス充電時に、ワイヤレス充電台(別売)の「Qi」
マークと位置合わせをする場所です。
®
®
※3
y Wi-Fi /Bluetooth アンテナ部
x
z フラッシュ/ライト
A 音量/シャッターキー
着信音量やメディア再生音量などを調節します。
静止画や動画を撮影中は、シャッターとして機能します。
C
a au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードスロット
B 心拍数センサー
「S Health」アプリケーションを起動し、指をかざすこと
で心拍数を測定できます。
b 通知LED
ディスプレイの表示が消えているとき(画面消灯時)の
み、不在着信などの通知や充電の状態などを示します。
※3
C LTE内蔵アンテナ部
※1
c 近接・照度センサー
顔などの接近や周囲の明るさを検知して、ディスプレイの
表示を消したり、明るさを自動調整します。また、手の動き
(ジェスチャー)を検知して本製品を操作したりします。
※1 近接・照度センサーは、シールなどでふさがないようにし
てください。機能が正常に動作しない場合があります。
※2 該当の機能利用中に、送話口/マイク(上部、下部)を指な
どでふさがないようご注意ください。また破損の原因とな
るため、SIM取り出し用ピン(試供品)などを誤って挿さな
いでください。
※3 アンテナは本体に内蔵されています。アンテナ部付近を手
でおおうと、通話/通信品質に影響を及ぼす場合がありま
す。
d 受話口
e エッジスクリーン
f ディスプレイ(タッチパネル)
ディスプレイの両端部分は曲面になっています。曲面部
分は、見る位置によって色が変わって見える場合があり
ます。
g
履歴キー
最近使用したアプリケーションの一覧を表示します。ロ
ングタッチすると分割画面表示を開始できます。
h
ホームキー/指紋センサー
ホーム画面に戻ります。1秒以上押すと、Googleアシスタ
ントを起動します。また、指紋認証に使用します。
◎◎本製品の背面カバーは取り外せません。背面カバーを無理に
取り外そうとすると、破損や故障に原因となります。また、電
池は本体に内蔵されており、お客様による取り外しはできま
せん。
◎◎強制的に再起動する場合は、
「 電源を入れる/切る」
(uP.25)
をご参照ください。
※2
i 送話口/マイク(上部)
上部の送話口/マイクは、通話時やハンズフリー通話時、
ボイスレコーダー録音時などに動作します。
j フロントカメラ
※3
k GPSアンテナ部
l 電源/画面ロックキー
1秒以上押し電源のON / OFFに使用します。また、電源
が入っているときに押すと、画面ロックを設定できます。
m
バックキー
アプリケーションを終了したり、1つ前の画面に戻した
りします。また、アプリケーションによっては、ロング
タッチするとメニューが表示されます。
ご利用の準備
22
au Nano IC Card 04を取り付ける/取
り外す
au Nano IC Card 04について
au Nano IC Card 04にはお客様の電話番号などが記録さ
れています。
本製品はau Nano IC Card 04に対応しております。
au Nano IC Card 04の取り付け/取り外しは、本製品の
電源を切ってから行ってください。
au Nano IC Card 04の取り付け/取り外しは、本製品の
電源を切ってから行ってください。
au Nano IC Card 04を取り付ける
au Nano IC Card 04
(裏面)
a SIM取り出し用ピン(試供品)の先端をau Nano
(表面)
IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
のトレイイジェクトホールにまっすぐ差し込む
IC(金属)部分
au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイが
少し出ます。
• まっすぐ差し込まないと破損や故障の原因となります。
◎◎au Nano IC Card 04を取り扱うときは、故障や破損の原因
となりますので、次のことにご注意ください。
• au Nano IC Card 04のIC(金属)部分には触れないでく
ださい。
• 正しい挿入方向をご確認ください。
• 無理な取り付け、取り外しはしないでください。
◎◎au Nano IC Card 04を正しく取り付けていない場合やau
Nano IC Card 04に異常がある場合はエラーメッセージが
表示されます。
◎◎取り外したau Nano IC Card 04はなくさないようにご注意
ください。
◎◎変換アダプタを取り付けたau Nano IC Card 04を挿入しな
いでください。故障の原因となります。
◎◎au Nano IC Card 04の 取 り 付 け / 取 り 外 し に は、付 属 の
SIM取り出し用ピン(試供品)が必要です。
◎◎付属のSIM取り出し用ピン(試供品)を、トレイイジェクト
ホール以外の穴などに挿入しないでください。また、本書に
記載の用途以外に使用しないでください。
b au Nano IC Card 04 /microSDメモリカード
トレイをまっすぐ引き出す
■■au Nano IC Card 04が挿入されていない場合
au Nano IC Card 04が挿入されていない場合は、次の操
作を行うことができません。また、 が表示されます。
• 電話をかける※1 /受ける
• SMSの送受信
• Eメール(@au.com/@ezweb.ne.jp)の初期設定および
送受信
• PINコード設定
• 本製品の電話番号およびメールアドレスの確認
上記以外でも、お客様の電話番号などが必要な機能をご利用
できない場合があります。
c au Nano IC Card 04のIC(金属)面を下にし
てau Nano IC Card 04 /microSDメモリ
カードトレイにはめこむ
• 切り欠きの方向にご注意ください。
• au Nano IC Card 04をトレイに確実にはめこまれてい
ないと、トレイの挿入時にau Nano IC Card 04がトレ
イから外れる可能性があります。
切り欠き
※1 110(警察)・119(消防機関)・118(海上保安本部)へ
の緊急通報も発信できません。ただし、海外では緊急通
報に限り発信可能な場合があります(なお、緊急通報番
号は国によって異なります)。
IC
■■PINコードによる制限設定
au Nano IC Card 04をお使いになるうえで、お客様の貴
重な個人情報を守るために、PINコードの変更やSIMカード
ロ ッ ク 設 定 に よ り 他 人 の 使 用 を 制 限 で き ま す(uP.120
「SIMカードロックを設定する」)。
23
ご利用の準備
d 図の向きでau Nano IC Card 04 /microSD
充電する
メモリカードスロットの奥までau Nano IC
Card 04 /microSDメモリカードトレイを
まっすぐ差し込む
お買い上げ時は、内蔵電池は十分に充電されていません。必
ず充電してからお使いください。
※ 充電時間については、
「 主な仕様」
(uP.141)をご参照くだ
さい。
• au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
の表裏を逆にすると、au Nano IC Card 04が落下する
おそれがあります。
microUSBケーブル01(別売)
共通ACアダプタ05(別売)
AC100V
コンセントへ
microUSB
プラグ
■■microUSBプラグの差し込みかた
au Nano IC Card 04を取り外す
microUSBケーブル01(別売)を使って充電する場合
下図のように本製品のmicroUSB接続端子にまっすぐに
差し込んでください。
a SIM取り出し用ピン(試供品)の先端をau Nano
IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
のトレイイジェクトホールにまっすぐ差し込む
au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイが
少し出ます。
• まっすぐ差し込まないと破損や故障の原因となります。
b au Nano IC Card 04 /microSDメモリカード
トレイをまっすぐ引き出す
microUSBプラグ
誤った接続を行うと、本製品への重大な損傷を招くおそれが
あります。
誤った接続による損傷は、補償の対象外となりますのでご注
意ください。
• au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
の表裏を逆にすると、au Nano IC Card 04が落下する
おそれがあります。
◎◎共通ACアダプタ03 /05(別売)はAC100VからAC240V
まで対応しています。
海外で充電する場合は、
必ず共通ACアダ
プタ03 /05(別売)
をご使用ください。
◎◎充電の状態やバッテリー残量は、ホーム画面で[基本フォル
ダ]→[設定]→[端末のメンテナンス]→[バッテリー]と操作
すると確認できます。
◎◎充電中、本製品が温かくなることがありますが異常ではあり
ません。
◎◎パソコンを使って充電したり、カメラ機能などを使用しなが
ら充電した場合、充電時間は長くなることがあります。
◎◎アプリケーションや機能などのご利用状況により、内蔵電池
の使用時間が短くなることがあります。
◎◎本製品は急速充電に対応しています。急速充電は電源OFFの
状態か、画面が消灯している状態で行うことができます。ただ
し、通話中は画面が消灯していても急速充電はされません。
◎◎電池残量が50%以上の場合、急速充電による充電速度が遅く
なることがあります。
c au Nano IC Card 04 /microSDメモリカー
ドトレイからau Nano IC Card 04を取り出す
d 図の向きでau Nano IC Card 04 /microSD
メモリカードスロットの奥までau Nano IC
Card 04 /microSDメモリカードトレイを
まっすぐ差し込む
ご利用の準備
24
指定のACアダプタ(別売)を使って充電する
充電には指定のACアダプタ(別売)が必要です。ここでは、共
通ACアダプタ05(別売)を使って充電する方法を説明しま
す。
• 指定のACアダプタ(別売)については、
「 周辺機器のご紹
介」
(uP.137)をご参照ください。
充電時間は共通ACアダプタ05(別売)使用時、約110分で
す。
◎◎充電中に画面が消灯した場合は、(電源キー)/
を押
すとロック画面が表示されます。充電状態は、画面に表示され
る
「充電中:XX%」で確認できます。また、充電が完了すると、
ロック画面に
「充電完了」
、
ステータスバーに
が表示され
ます。
電源を入れる/切る
a 共通ACアダプタ05(別売)のmicroUSBプラ
グの刻印面を上にして、本製品のmicroUSB接
続端子にまっすぐに差し込む
電源を入れる
a(電源キー)を1秒以上長押し
b 共通ACアダプタ05(別売)の電源プラグを
ロック画面が表示されます。画面ロックを解除(uP.26)
してください。
AC100Vコンセントに差し込む
ステータスバーに が表示されます。
充電が完了すると、ステータスバーに
が表示されま
す。
• 電源OFFの状態で充電を開始すると、充電の状態を表す
アニメーションが一定時間表示されます。画面が消えた
後も、(電源キー)/
を押すことで再度表示され
ます。
◎◎電源を入れたとき、画面が表示されるまで時間がかかる場合
があります。
◎◎初めて電源を入れたときは初期設定画面が表示されます。初
期設定について、詳しくは、auホームページに掲載の『設定ガ
イドAndroid 8.0対応版』をご参照ください。
◎「画面ロックの種類」
◎
(uP.119)で解除方法を設定してい
る場合は、設定した方法で画面ロックを解除してください。
c 充電が終わったら、共通ACアダプタ05(別売)
のmicroUSBプラグを本製品からまっすぐ引き
抜き、電源プラグをコンセントから抜く
電源を切る
a(電源キー)を1秒以上長押し
端末オプション画面が表示されます。
b[電源OFF]→[電源OFF]
共通ACアダプタ05(別売)
AC100V
コンセントへ
強制的に再起動する
microUSB
プラグ
通常の方法で電源が切れなくなったり、画面が動かなくなっ
た場合は強制的に再起動をすることができます。
a(電源キー)と音量キーの下側を同時に7秒以上
パソコンを使って充電する
長押し
microUSBケーブル01(別売)とパソコンを使って充電す
ることができます。接続方向をよくご確認のうえ、正しく接
続してください。無理に接続すると破損の原因となります。
◎◎強制的に再起動する操作のため、データおよび設定した内容
などが消えてしまう場合がありますのでご注意ください。
a microUSBケーブル01(別売)のmicroUSBプ
ラグの刻印面を上にして、本製品のmicroUSB
接続端子にまっすぐに差し込む
セーフモードで起動する
b microUSBケーブル01(別売)のUSBプラグを
動作不安定などの問題が生じたときは、診断用の起動モード
「セーフモード」で起動します。
パソコンのUSBポートに差し込む
a(電源キー)を1秒以上長押し
b auのロゴが消えたあと音量キーの下側を押し続
ステータスバーに が表示されます。
充電が完了すると、ステータスバーに
が表示されま
す。
• パソコン上に新しいハードウェアの検索などの画面が表
示された場合は、
「キャンセル」を選択してください。
ける
セーフモードが起動すると画面の左下端に「セーフモード」
と表示されます。
• セーフモードを終了するには、電源を入れ直してくださ
い。
c 充電が終わったら、microUSBケーブル01(別
売)を本製品とパソコンから取り外す
microUSBケーブル01(別売)
◎◎必要なデータを事前にバックアップした上でセーフモードを
ご利用ください。
◎◎お客様ご自身で作成されたウィジェットが消える場合があり
ます。
◎◎セーフモードは通常の起動状態ではないため、通常はセーフ
モードを終了してご利用ください。
microUSBプラグ
25
ご利用の準備
画面ロックを設定する
au IDを設定する
画面ロックを設定すると、画面が消灯し、キーやタッチパネ
ルの誤動作を防止できます。
また、本製品では、設定した時間が経過すると、自動的に画面
が消灯して約5秒後に画面ロックがかかります。
au IDを設定すると、auスマートパスやGoogle Playに掲載
されているアプリケーションの購入ができる「au かんたん
決済」の利用をはじめとする、au提供のさまざまなサービス
がご利用になれます。
au IDの設定について、詳しくは、auホームページに掲載の
『設定ガイド Android 8.0対応版』をご参照ください。
a 画面点灯時に(電源キー)を押す
画面が消灯し、画面ロックが設定されます。
a アプリ一覧画面で[auツール/サポート]→[au
ID 設定]
◎「画面のタイムアウト」
◎
(uP.116)で画面が消灯するまでの
時間を変更できます。
◎◎本製品をかばんなどに入れて持ち運ぶ際は、誤操作防止のため、
必ず画面ロックを設定してください。また、かばんなどの中で本
製品の(電源キー)や
が押されないようにしてくださ
い。
b[au IDの設定・保存]→暗証番号を入力→[OK]
c 画面の指示に従って操作し、au IDを設定
au IDをすでに取得されている場合は、お持ちのau IDを設
定してください。
Galaxyアカウントの設定をする
画面ロックを解除する
ロック画面は、電源を入れたときや、(電源キー)/
押して画面を点灯させたときに表示されます。
a 画面消灯時に (電源キー)/
b 画面を上下左右にスワイプ
「端末リモート追跡サービス」
(uP.118)やGalaxy Apps
(uP.90)の 一 部 の 機 能 な ど、Galaxyサ ー ビ ス を 利 用 す
るには、あらかじめGalaxyアカウントの設定を行う必要が
あります。
Galaxyアカウントの設定は、Galaxyアカウントが必要なア
プリケーションを初めて起動したときなどに表示されます。
• リモートコントロールはFind My Mobile(端末リモート
追跡)から操作できます。
Find My Mobile(端末リモート追跡)の詳細については、
以下のホームページをご参照ください。
https://findmymobile.samsung.com/login.do
を
を押す
◎「画面ロックの種類」
◎
(uP.119)で解除方法を設定してい
る場合は、設定した方法で画面ロックを解除してください。解
除方法を「なし」に設定している場合は、ロック画面は表示さ
れません。
a Galaxyアカウントの設定画面→[アカウントを
作成]
Googleアカウントの設定をする
Galaxyアカウントをすでにお持ちの場合は[サインイン]
→Eメールまたは電話番号とパスワードを入力→[サインイ
ン]と操作してください。
本製品にGoogleアカウントを設定すると、Gmail、Google
PlayなどのGoogleサービスを利用できます。
Googleアカウントの設定画面は、Googleアカウントが必
要なアプリケーションを初めて起動したときなどに表示さ
れます。
b 必要な項目を入力・設定→[次へ]
c「利用規約」などの内容を確認しチェックを入れ
る→[同意する]
a アカウントの追加画面→[アカウントを作成]→
d 画面の指示に従って操作し、アカウントを認証
[自分用]/[子供用]
する
Googleアカウントをすでにお持ちの場合は「メールアドレ
スまたは電話番号」をタップし、メールアドレスを入力して
「次へ」をタップします。以降は、画面の指示に従って設定し
てください。
◎◎設定したGalaxyアカウントのパスワードは、
「リモートコン
トロール」を解除するときなどに必要になります。メモを取る
などしてお忘れにならないようお気をつけください。
◎◎Googleアカウントを設定しない場合でも本製品をお使いに
なれますが、Gmail、Google PlayなどのGoogleサービスが
ご利用になれません。
◎◎ログインするためにはGoogleアカウントおよびパスワード
が必要です。
ご利用の準備
26
基本操作
基本操作……………………………………………………… 28
タッチパネルの使いかた… …………………………………………………… 28
高度な機能の使いかた… ……………………………………………………… 28
ホーム画面を利用する… ……………………………………………………… 29
エッジスクリーンを利用する… ……………………………………………… 31
分割画面表示で表示する… …………………………………………………… 33
アプリ一覧画面を利用する… ………………………………………………… 33
本製品の状態を知る… ………………………………………………………… 35
通知LEDについて……………………………………………………………… 37
クイック検索ボックスを利用する… ………………………………………… 37
ファインダーを利用する… …………………………………………………… 37
BRIEFINGを利用する… ……………………………………………………… 37
緊急時長持ちモードを有効にする… ………………………………………… 37
基本的な操作を覚える… ……………………………………………………… 38
指紋認証機能を利用する… …………………………………………………… 39
文字入力……………………………………………………… 40
文字を入力する… ……………………………………………………………… 40
文字列を選択/切り取り/コピー/貼り付ける… ………………………… 41
文字入力の設定をする… ……………………………………………………… 42
27
27
高度な機能の使いかた
基本操作
本製品を動かす(モーション)、ディスプレイ上でスワイプや
タップするなどの動作(ジェスチャー)で、次の操作ができま
す。
• 利用する前に、ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→
[高度な機能]→利用する機能をオンにしてください。
タッチパネルの使いかた
本製品のディスプレイはタッチパネルになっており、指で直
接触れて操作します。
• タッチパネルは指で軽く触れるように設計されています。
指で強く押したり、先がとがったもの(爪/ボールペン/
ピンなど)を押し付けないでください。
• 次の場合はタッチパネルに触れても動作しないことがあ
ります。また、誤動作の原因となりますのでご注意くださ
い。
-- 手袋をしたままでの操作
-- 爪の先での操作
-- 異物を操作面に載せたままでの操作
-- 保護シートやシールなどを貼っての操作
-- ディスプレイに水滴が付着または結露している状態で
の操作
-- 濡れた指または汗で湿った指での操作
■■タップ/ダブルタップ
※ 一部のアプリケーションでは、本機能を利用できない場合が
あります。
■■スマートステイ
画面を見ている間はディスプレイの点灯を継続します。
■■ゲーム
ゲームアプリを便利に使うための機能を設定することがで
きます。
■■片手モード
「片手モード」をオンにし、
「 画面表示サイズの縮小方法」で
「ジェスチャー」を選択すると、画面の右下または左下から斜
め上にスワイプして、画面サイズを縮小することができま
す。
「ボタン」を選択すると、
をすばやく3回押して、
画面サイズを縮小することができます。
■■カメラをクイック起動
■■ロングタッチ
をすばやく2回押してカメラを起動します。
画面に軽く触れて、すぐに指 項目などに指を触れた状態
を 離 し ま す。ま た、2回 連 続 を保ちます。
で同じ位置をタップする操
作をダブルタップと呼びま
す。
■■マルチウィンドウ
使用中のアプリを、スワイプでポップアップ表示にしたり、
を ロ ン グ タ ッ チ し て 分 割 画 面 表 示(uP.33)や ス
ナップウィンドウにしたりできるようにします。
■■スマートキャプチャ
画面キャプチャ後に、
「スクロールキャプチャ」、
「ペン」、
「ト
リミング」、
「共有」が表示されるようになります。画面の非表
示領域をキャプチャしたり、画面キャプチャを編集、トリミ
ングまたは共有することができます。
■■スライド
■■フリック(スワイプ)
画面内で表示しきれないと 画面を指ですばやく上下左右
き な ど、画 面 に 軽 く 触 れ た にはらうように操作します。
まま、目的の方向へなぞりま • 最初はゆっくりと、最後は
す。
軽くはらうように指を動
かしてください。
■■スワイプキャプチャ
手の側面で画面上を右から左、または左から右にスワイプす
ると、画面の表示内容を画像として保存します。
■■ピンチ
■■ドラッグ
2本の指で画面に触れたま
ま指を開いたり(ピンチアウ
ト)、閉じたり(ピンチイン)
します。
項目やアイコンを移動する
ときなど、画面に軽く触れた
まま目的の位置までなぞり
ます。
基本操作
28
■■ダイレクトコール
■■Direct share
履歴や連絡先の詳細画面を表示した状態で、本製品を持ち上
げて耳に近づけると、振動してその連絡先に電話をかけま
す。
共有パネルから、ダイレクトに特定の相手とコンテンツを共
有できます。
■■ビデオエンハンサー
動画の画質を向上させます。
◎「利用可能なアプリ」
◎
の「動画プレーヤー」は本製品での標準動
画再生アプリです。
◎「動画プレーヤー」
◎
はアプリ一覧画面では表示されませんが、
「ギャラリー」などで動画を再生する場合に使用されます。
ホーム画面を利用する
ホーム画面は複数の画面で構成されており、左右にフリック
(uP.28)す る と 切 り 替 え る こ と が で き ま す。
を
押すと、いつでもホーム画面を表示することができます。
■■スマートアラート
不在着信がある状態で、画面の表示が消えているときに本製
品を持ち上げると振動して通知します。
d
a
e
■■簡単に消音
着信音やアラームの鳴動中などに、手のひらで画面をタッチ
するか本製品を伏せると、消音します。
b
c
a ウィジェット
タップすると起動や操作ができます。
b 電話アイコン
タップすると電話が起動します。
c ホーム画面の位置
現在表示中の位置が表示されます。
d クイック検索ボックス
タップすると検索画面が表示されます(uP.37)。
e エッジスクリーン
お気に入りのアプリやショートカット、重要な連絡先な
どを登録して、すばやくアクセスすることができます。
◎◎暗い色の手袋などを着用したり、センサーの認識範囲外で
ジェスチャー動作をした場合は、センサーの特性によりジェ
スチャー機能が正しく動作しない場合があります。
◎◎端末本体に過度な動き(揺れ、衝撃など)を与えた場合、セン
サーの特性によってモーション機能が正しく動作しない場合
があります。
◎◎本書では、ホーム画面をGalaxyホームの状態で説明していま
す。ホーム画面は、ホーム画面は、auベーシックホームにも切
り替えられます(uP.31「ホーム画面を切り替える」)。
◎◎時計や連絡先など一部のアプリでは、ホーム画面やアプリ一
覧画面でアイコンをロングタッチすると、アプリの特定の画
面へ直接移動できるショートカット(「アラームを追加」や「連
絡先を登録」など)のリストが表示されます。
■■スワイプして発信/メッセージ送信
「ダイヤル」または「連絡先」アプリで、連絡先または電話番号
をスワイプして発信やメッセージ送信を行うかどうかを設
定します。
■■デュアルメッセンジャー
同じアプリをそれぞれ個別のアカウントで使用します。
アプリ一覧画面にはもう1つのアプリアイコンが表示され
ます。
デュアルメッセンジャーが利用可能なアプリはデュアル
メッセンジャー画面に記載されているアプリのみです。
■■SOSメッセージを送信
設定した送信先に緊急メッセージを送信できます。
29
基本操作
■■ホーム画面を並べ替える
ホーム画面をカスタマイズする
ホーム画面の位置を入れ替えたり、追加/削除したりできま
す。
■■ショートカット/ウィジェットを追加する
ホーム画面にアプリケーションやブックマークなどの
ショートカットや、ウィジェットを追加できます。
ウィジェットとは、ホーム画面に追加して利用できるアプリ
ケーションです。
• ブックマークのショートカットを追加する方法はアプリ
ケーションごとに異なります。
■■ホーム画面を並べ替える場合
a ホーム画面でアイコンのない壁紙部分をロング
タッチ
ホーム画面がサムネイル表示されます。
b 移動したいホーム画面を選択してサムネイルを
a ホーム画面でアイコンのない壁紙部分をロング
ロングタッチ→移動したい位置までドラッグし
て指を離す
タッチ
• アプリケーションのショートカットを追加する場合は、
ホーム画面で画面を上下にフリックし、手順cへ進みま
す。
• ホーム画面のサムネイルの「
」をタップすると、ホーム
画面を削除できます。
• ホーム画面のサムネイルに「+」が表示されている場合
は、タップするとホーム画面を追加できます。
b[ウィジェット]
c ホーム画面に追加したいウィジェットをロング
タッチ
◎「
◎
」をタップすると、標準ホーム画面(
を押したと
きに表示されるホーム画面)を切り替えることができます。
◎◎Briefingの「
」/「
」をタップすると、BRIEFINGの非
表示/表示を切り替えることができます。
• ウィジェットによっては、
「
」をタップ→ホーム画面に
追加したいウィジェットをロングタッチと操作します。
• アプリケーションのショートカットを追加する場合は、
ホー
ム画面に追加したい項目のアイコンをロングタッチします。
d ウィジェット/ショートカットアイコンを追加
したい位置までドラッグして指を離す
データの選択や設定の画面が表示された場合は、画面の指示
に従って操作してください。
• ウィジェット/ショートカットアイコンをホーム画面の
左端/右端までドラッグすると、他のページに移動でき
ます。
• サイズを変更できるウィジェットの場合は、サイズ調節
の枠が表示されます。枠をドラッグしてサイズを変更す
ることができます。
■■フォルダを追加する
a ホーム画面でフォルダにしたいアイコンをロン
グタッチ
b フォルダとしてまとめたいアイコンまでドラッ
グして指を離す
c フォルダ名を入力→[完了]
■■ショートカット/ウィジェット/フォルダを移動
/削除する
ホーム画面に追加したショートカットやウィジェット、フォ
ルダの表示位置を変更したり、削除したりできます。
a ホーム画面で移動したいアイコンをロングタッ
チ
b アイコンを移動したい位置までドラッグして指
を離す
• アイコンをホーム画面の左端/右端までドラッグする
と、他のページに移動できます。
• アイコンをロングタッチ→[ホームから削除]/[アンイ
ンストール]/[フォルダを削除]などと操作すると、ア
イコンを削除できます。
◎◎ホーム画面に追加したアプリケーションをホーム画面から削
除しても、アプリケーションそのものを削除(アンインストー
ル)するわけではありません。ただし、アイコンをロングタッ
チ→[アンインストール]→[OK]と操作すると、アプリケー
ションを削除できます。
基本操作
30
ホーム画面を切り替える
エッジスクリーンを利用する
よく使うアプリや連絡先にすばやくアクセスしたり、ニュー
スなどの情報を表示したりできます。また、着信やメールな
どの受信を光でお知らせします。
■■かんたんモードに切り替える
スマートフォン初心者でも使いやすいように、よく使う連絡
先や設定などを大きなアイコンでホーム画面に表示するこ
とができます。
■■エッジパネル
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[ディ
よく使うアプリや連絡先などを登録できるパネルが用意さ
れています。エッジスクリーンからパネルを表示して、すば
やくアクセスできます。
スプレイ]→[かんたんモード]
b[かんたんモード]→[適用]
ホーム画面が切り替わります。
• 元のホーム画面に戻す場合は、ホーム画面で[設定]→
[ディスプレイ]→[かんたんモード]→[標準モード]→
[適用]と操作します。
■■auベーシックホームに切り替える
auベーシックホームは、スマート操作で共通化したau提供
のホームアプリです。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[アプ
リ]→[
]→[標準アプリ]
b[ホーム画面]→[auベーシックホーム]
→
を押す
ホーム画面が切り替わります。
• 初めて起動したときは利用規約などに同意する必要があ
ります。画面の指示に従って操作してください。
• バッジ(アイコンへのお知らせ通知)の表示方法について
の画面が表示されたら、内容をご確認の上、
「許可」をタッ
プし、画面の指示に従って「設定メニューへ」をタップ、表
]→
示された設定メニューで[
[許可]と操作してくだ
さい。
• 元のホーム画面に戻す場合は、ホーム画面で[設定]→[ア
プリ]→[
]→[標準アプリ]→[ホーム画面]→[Galaxy
ホーム]→
を押すと操作します。
■■エッジフィード
画面オフ時にニュースや通知などの情報を表示します。
■■Edge lighting
着信やSMSなどの受信を光でお知らせします。
エッジパネルを利用する
a エッジスクリーンのエッジパネルハンドルを画
面の中央に向かってスワイプ
エッジパネルが表示されます。
◎◎切り替え時にauベーシックホームのバッジ表示を許可しな
]→[特
かった場合は、ホーム画面で[設定]→[アプリ]→
[
別なアクセス]→[通知へのアクセス]と操作し、表示された設
]→[許可]と操作してください。
定メニューで
[
エッジパネル
ハンドル
◎◎エッジパネルをスワイプすると、エッジパネルを切り替えら
れます。
◎◎エッジパネルがオフに設定されている場合、ホーム画面で[基
本フォルダ]→[設定]→[ディスプレイ]→[エッジスクリー
ン]→[エッジパネル]→「
」をタップして「
」にする
と、エッジパネルをオンに設定できます。
31
基本操作
エッジパネルを設定する
スマート選択を利用する
画像またはGIFアニメーションとしてキャプチャする領域
を選択したり、選択する画像を常に最前面に表示したりする
ことができます。
a エッジスクリーンのエッジパネルハンドルを画
面の中央に向かってスワイプ
エッジパネルが表示されます。
b[
a エッジスクリーンのエッジパネルハンドルを画
]
面の中央に向かってスワイプ
エッジパネル設定画面が表示されます。
エッジパネルが表示されます。
c 追加/削除したいエッジパネルにチェックを入
b エッジパネルをスワイプしてスマート選択パネ
れる/外す
ルを表示
• エッジパネルの「編集」をタップすると、エッジパネルを
編集できます。
c[長方形]/[楕円]/[アニメーション]/[画面
に固定]
■■エッジパネルハンドルを設定する
a エッジパネル設定画面で[
d 画面の指示に従って操作
]→[エッジパネル
ハンドル]
•[長方形]/[楕円]→テキストがある領域を選択→[完了]
→[テキストを抽出]と操作すると、選択領域のテキスト
をコピーしたり共有することができます。
b 位置、サイズ、透明度、バイブを設定する
c[ ]
Edge lightingを設定する
People edgeを利用する
Edge lightingをオンにすると、通知を受信したときにエッ
ジスクリーンが点灯します。
また、画面消灯時の場合、本製品を伏せている状態で着信が
あったときに、エッジスクリーンが点灯します。心拍数セン
サーの上に指を約2秒間置くことで、クイック返信メッセー
ジを送信することができます(クイック返信)。
• アプリケーションおよび通知の種類によってはEdge
lightingで通知されない場合があります。
よく使う連絡先をPeople edgeに登録すると、People edge
機能を使って相手の電話発信やメール作成などが簡単にでき
ます。
• 連絡先アプリに登録されている連絡先のみ登録できます。
a エッジスクリーンのエッジパネルハンドルを画
面の中央に向かってスワイプ
エッジパネルが表示されます。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[ディ
b エッジパネルをスワイプしてPeople edgeパネ
スプレイ]→[エッジスクリーン]
ルを表示する
b[Edge lighting]→「
c 登録する「 」をタップ
d[連絡先を選択]
e 登録したい連絡先をタップ→[完了]
にする
■■クイック返信を設定する
エッジフィードをオンにすると、画面オフ時、エッジスク
リーンにニュースや通知などの情報を表示させることがで
きます。
エッジフィードを表示するには、画面オフ時、エッジスク
リーンをこするように指ですばやく往復スワイプします。
上下にスワイプすることで表示を切り替えられます。
a EDGE LIGHTINGの設定メニューで[
[クイック返信]
b「
基本操作
」にする
a EDGE LIGHTINGの設定メニューで[
[クイック返信]
スプレイ]→[エッジスクリーン]
にする
」をタップして「
]→
■■クイック返信のメッセージを編集する
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[ディ
」
をタップして
「
」
•「Edge lightingスタイル」をタップすると、Edge lighting
のエフェクト、色、透明度、および幅を設定できます。
•「通知を管理」をタップすると、Edge lightingで使用する
アプリを選択できます。
エッジフィードを設定する
b[エッジフィード]→「
」をタップして「
]→
b クイック返信メッセージのメッセージ文をタッ
」
プして編集
c[
32
]
分割画面表示で表示する
アプリ一覧画面を利用する
2つの画面を表示したり、ポップアップで異なるアプリを同
時に使用することができます。
アプリ一覧画面には、本製品にインストールされているアプ
リケーションのアイコンが表示され、アイコンをタップして
アプリケーションを起動できます。
• アプリケーションアイコンをタップしてそれぞれの機能
を使用すると、機能によっては通信料が発生する場合があ
ります。
※ 一部のアプリケーションでは、本機能を利用できない場合が
あります。
アプリ一覧画面を表示する
a
a ホーム画面を上下にフリック
アプリ一覧画面が表示されます。
• 1画面に収まらない場合は、左右にフリック(uP.28)
すると、画面を切り替えられます。
■■主なアプリケーションの種類
アプリケー
ション
a 選択しているウィンドウ
◎◎
→表示されるアプリケーションのウィンドウのタイトル
バー右上の
「
」をタップすると、分割画面表示を開始できま
す。
◎◎
をタップ後、表示されるウィンドウをロングタッチして、
「ポップアップ表示にするにはここにドラッグしてください」
までドラッグして指を離すとポップアップ表示します。
P.97
auスマートパ 「auスマートパスプレミアム/auスマートパ
ス
ス」を最大限活用するためのアプリです。
お得で、楽しく、あんしんなスマホライフを提
供します。
P.98
うたパス
ブックパス
幅広いジャンルの映画やドラマ、アニメなど
の人気作品が見放題でお楽しみいただけるア
プリです。
-
最新J-POPやカラオケ人気曲、アニソン、洋
楽など3000以上のプレイリストが聴ける
「聴き放題」と、楽曲を購入してダウンロード
し再生できる「音楽プレイヤー」を持ったアプ
リです。
-
雑誌・コミック・小説など多くの電子書籍を
楽しむことができます。
-
Disney pass ディズニー公式の壁紙、きせかえ、動画などが
使い放題の月額サービス。au限定のコンテ
ンツや、映画観賞券、グッズのプレゼントな
ど、お得な会員特典もあります。
その他にも、au限定デザインのカバーもご
用意。カバーに同梱のディズニーパス・カード
からご登録いただくと、ディズニーパスが無
料で楽しめます。
-
Player
(LISMO)
うたパスアプリをより便利にお楽しみいただ
くための音楽アプリです。
※ ご利用にはうたパスアプリのダウンロー
ド/インストールが別途必要です。
-
au WALLET
au WALLETをより便利に使いこなすための
アプリです。
au WALLET プリペイドカードへのチャー
ジやカード残高の確認、au WALLET クレ
ジットカードの請求額の確認、auかんたん
決済の情報の確認、ポイントの残高・お買い物
履歴・特典の確認などをご利用いただけます。
-
au WALLET
Market
au WALLET Marketは、日常生活をより豊
かにする「こだわりのもの」をお店でもネット
でも気軽にご購入いただける、"お買い物上
手"なショッピングサービスです。
-
Wowma! for
au
日用品・グルメ・ファッションから家電まで
3000万品の品ぞろえからお買い物が楽しめ
るau公式のショッピングアプリです。
-
ナビウォーク※ 乗物・徒歩を組み合わせた最適なルートをナ
ビゲーションするアプリです。
-
ゲームギフト※ 大人気ゲームのギフト配信を中心に、攻略情
報や新作ゲーム事前登録情報、先行プレイな
ど、様々なお得を提供するアプリです。
-
Eメール
33
ページ
サービスTOP ニュース、天気、乗換案内などはもちろん、プ
レゼントやクーポン、auのスマートフォン
を楽しむためのお得で便利な情報をお届け。
ビデオパス※
◎「
◎
」をタップすると (アプリペアをホーム画面に追加)
/ (ウィンドウの切り替え)/ (ポップアップ表示で起
動)/ (アプリを終了)が表示されます。
◎◎ポップアップ画面では、 (ウィンドウを最小化)/ (ウィ
ンドウを最大化)が表示されます。
◎「
◎
」を上下にドラッグして表示領域を調整できます。
概要
Eメール(@au.com/@ezweb.ne.jp)の送受
信ができます。
P.51
基本操作
アプリケー
ション
概要
au ID設定
au IDを設定します。
au Market※
auスマートパスのアプリ取り放題に対応し
たAndroidアプリをインストールできます。
ページ
アプリケー
ション
P.26
Sボイス
-
auテレビ.Gガ テレビ番組表の閲覧や、番組検索ができます。 P.86
イド
さらにテレビ連携や遠隔録画予約機能がご利
用いただけます。
撮影したスクリーンショットにスタンプを押
スクリーン
ショットシェ したり編集して、Facebook・Twitterなど
のSNSやEメールで友達と共有できます。
ア
※ メジャーアップデート(OS更新)により、
スクリーンショットシェアの一部機能が
利用できなくなります。
画像の編集・保存、Facebook・Twitterな
どのSNSやEメールで共有する機能は、今
まで通りご利用いただけます。
SATCH
-
データお預か 写真やアドレス帳などスマートフォンに保存 P.105
り
されている様々なデータをauサーバーに預
けたり、SDカードに保存したりするアプリ
です。
機種変更時のデータ移行のツールとしても利
用できます。
デジラアプリ データ通信の残データ容量を手軽に確認でき
ます。
データ容量が少なくなった際は追加購入
(チャージ)ができます。
auおすすめコンテンツ(映画、コミックなど)
も無料で楽しめます。
-
あんしんフィ お子さまが「スマートフォン」
「タブレット」を
ルター for au 安心してご利用いただけるよう、不適切と思
われるウェブページへのアクセスやアプリ
ケーションのご利用を制限するフィルタリン
グアプリです。
P.95
au Wi-Fi接続 auの公衆無線LANサービス
「au Wi-Fi
ツール
SPOT」
やauの宅内Wi-Fi機器サービス
「Wi-Fi
HOME SPOT」
を便利にご利用いただくため
のアプリです。
-
au災害対策
災害用伝言板や、緊急速報メール(緊急地震速
報、災害・避難情報(Jアラートからの配信含
む)、津波警報、特別警報)、災害用音声お届け
サービス、災害関連情報を利用することがで
きます。
-
遠隔操作サ
ポート
スマートフォンの操作で困ったとき、お客様の
スマートフォンの画面を共有し、お客様の操作
をサポートするアプリです。
P.97
Lookout for
au
端末を紛失したり、盗難にあったときに
KDDIオペレーターがリモートで端末の位置
検索やロックをかけることができるアプリで
す。
P.96
P.103
ボイスレコー 音声を録音できます。
ダー
P.90
Eメール
PCメール(複数のアカウントを使用可)を利
用できます。
P.71
ブラウザ
インターネットに接続します。
P.75
S Health
本製品の各種センサーを利用して、消費カロ
リーの記録、心拍数の測定などを行い、健康管
理をサポートします。
P.99
34
P.91
P.90
テレビ
テレビを視聴します。
P.84
辞書
辞書を利用して単語を調べることができま
す。
P.91
P.92
取扱説明書※
本製品の取扱説明書を表示します。
Google
本体内やウェブ上の検索を行います。
Chrome
インターネットに接続します。
Gmail
Gmailを利用します。
マップ
現在地の確認/他の場所の検索/経路の検索
などが行えます。
-
YouTube
YouTubeで動画を再生します。
-
ドライブ
画像や動画などをGoogleドライブに保存し
たり、共有したりすることができます。
-
Playムービー Google Playの映画やテレビ番組をレンタ
&TV
ルしたり、本製品に保存した動画を再生した
りできます。
-
ハングアウト 写真や絵文字、ビデオハングアウトなどを
使って会話を楽しめるコミュニケーション
ツールです。
-
フォト
写真や動画を閲覧できます。Googleフォト
にログインして、バックアップすることもで
きます。
-
Word※
Android向けのMicrosoft Wordアプリで
す。
-
PowerPoint※ Android向けのMicrosoft PowerPointア
プリです。
-
Excel※
Android向けのMicrosoft Excelアプリで
す。
-
OneDrive
ファイルや写真をOneDriveに保存すれば、
スマートフォン、タブレット、PCからアクセ
スして共有できます。
-
Facebook※
友達や家族などの親しい人々や、それを越え
た新しい人々とつながり、コミュニティを築
くことができます。世界で何が起きているか
発見したり、自分に関連することをシェアし
たり表現したりすることができる無料の『実
名制』コミュニケーションアプリです。
-
Gear
Manager
Gearをモバイル端末に接続し、Gear
Managerの機能およびGear Appsからイン
ストールしたアプリを管理および監視しま
す。
-
Playストア
Google Playからアプリケーションをダウ
ンロード/購入します。
P.88
ダイヤル
電話の発信/着信、通話履歴などを表示しま
す。
P.44
SMS
SMSを送受信します。
P.68
カメラ
静止画を撮影、動画を録画します。
P.81
auお客さまサ auのご利用料金、データ通信量、ご契約内容、 P.96
ポート※
ポイントなどが簡単に確認できるアプリで
す。各種お手続き、お問い合わせもスムーズに
行えます。
基本操作
音声コマンドで端末を操作します。
ページ
Galaxy Apps 役に立つアプリケーションのダウンロード
や、インストールしたアプリケーションの
アップデートができます。
おサイフケー 本製品をリーダー/ライターにかざすだけ
タイ
で、電子マネーでのショッピングやクーポン
情報の取得などができます。
QRコードやバーコードを読み取ることがで P.100
きます。その他、ARを楽しむことができま
す。ARとは対象物をカメラにかざして、動画
やCGなどを表示できる機能です。アプリ内
のキャンペーンページの案内に沿ってお楽し
みください。
マイファイル 静止画や動画、音楽などのデータを表示・管
理できます。
概要
P.ii
P.37
-
P.73
ギャラリー
静止画や動画を閲覧します。
P.83
時計
アラームの設定や時計などを表示します。
P.98
連絡先
連絡先を管理します。
P.79
カレンダー
スケジュールを管理できます。
P.89
設定
本製品の各種設定を行います。
P.113
電卓
基本的な計算ができます。
-
Play Music
音楽を探して再生したり共有できます。
自分の音楽をクラウド上にアップロードし、
後から聴くこともできます。
-
アプリケー
ション
概要
本製品の状態を知る
ページ
メモ
テキストのメモを作成できます。
故障紛失サ
ポート
スマートフォンの調子が悪いときのトラブル P.100
診断、簡単操作で故障紛失サポートセンター
へ電話相談、インターネットでの交換申込、
データ移行をトータルにサポートする便利な
アプリです。
画面上部のステータスバーには本製品の状態を示すアイコ
ンが表示されます。ステータスバーの左側には不在着信や新
着メール、実行中の動作などをお知らせする通知アイコン、
右側には本製品の状態を表すステータスアイコンが表示さ
れます。
-
ステータスバー
※ 簡単にダウンロード/アップデート(更新)できるショート
カットアプリです。利用するにはダウンロード/インストー
ルが必要です。
アイコンの見かた
■■主な通知アイコン
◎◎アプリ一覧画面には、いくつかのフォルダ内にまとめられて
いるアプリケーションもありますが、表ではフォルダを示し
ていません。
◎「取扱説明書」
◎
アプリケーションを利用すると、さまざまな機
能の操作方法や設定方法を確認できます。初めてご利用にな
る場合は、画面の指示に従ってアプリケーションをダウン
ロードしてインストールしてください。
◎◎ショートカットアプリを利用してインストールすると、名前
が変更されたり、表示位置が移動される場合があります。
◎◎表に記載のアプリケーション以外にも、機種変更前やOS更新
前にご利用・ ご契約いただいたアプリケーションがアプリ一
覧画面に表示される場合があります。
アイコン
概要
着信中/バックグラウンドで発信中/通話中
不在着信あり
新着Gmailあり
新着PCメールあり
新着Eメール(@au.com/@ezweb.ne.jp)あり
サーバーにメールあり
Eメール(@au.com/@ezweb.ne.jp)の送信失敗あり
新着SMSあり/お留守番サービスの伝言お知らせ・着信
お知らせサービスの着信お知らせあり
ハングアウトのお知らせあり
アプリ一覧画面をカスタマイズする
伝言メモ機能オン
アプリ一覧画面に表示されるアイコンの並べ替えができま
す。
伝言メモの録音メッセージあり
データダウンロード中/完了
a 移動したいアイコンをロングタッチ→移動した
データアップロード中/完了
い位置までドラッグして指を離す
アラーム通知あり
• アイコンをロングタッチしてアプリ一覧画面の左端/右
端までドラッグすると、アイコンを他のページに移動で
きます。
• アイコンをロングタッチして、表示される「アンインス
トール」や「無効」をタップすると、アプリケーションをア
ンインストールしたり、無効にしたりすることができま
す。フォルダの場合はフォルダをロングタッチして、表示
される「フォルダを削除」をタップするとフォルダのみが
削除され、フォルダ内のアプリケーションはアンインス
トールされません。
カレンダーの通知あり
エラーメッセージあり
Google Playからインストール済みアプリケーションの
アップデート通知
アプリケーションのインストール完了
ソフトウェア更新設定
Googleマップの道案内起動中
VPN接続中
Wi-Fi®テザリング機能をオン
Bluetooth®テザリング機能をオン
USBテザリング機能有効
USBテザリング機能とWi-Fi®テザリング機能を両方オン
Player(LISMO)で音楽再生中
テレビ起動中
緊急速報メールあり
スクリーンショット完了
非表示の通知情報あり
「通知をミュート」設定中
◎◎通知アイコンには、複数件の通知があったことを示す、アイコ
ンが重なったデザインで表示されるものもあります。
35
基本操作
■■主なステータスアイコン
アイコン
/
通知パネルについて
概要
電波の強さ
レベル4 /
-
圏外
電波の強さ(海外利用中)
-
/
4G(LTE / WiMAX 2+)データ通信状態
4G(LTE / WiMAX 2+)データ使用可能
/
4G(LTE / WiMAX 2+)データ通信中
P.108
/
無線LAN(Wi-Fi®)通信状態
無線LAN(Wi-Fi®)使用可能/
無線LAN(Wi-Fi®)通信中
Bluetooth 機能オン
P.107
Bluetooth® デバイスと接続中
P.107
Wi-Fi Direct機能で接続中
P.110
機内モード設定中
P.113
マナーモード(バイブ)設定中
P.115
マナーモード(サイレント)設定中
P.115
※
®
/
電池レベル状態
100% /
充電中
-
a ステータスバーを下にスライド
a
f
b
c
d
e
g
i
-
アラーム設定中
P.98
NFC機能が有効
P.93
NFC /おサイフケータイ ロック設定中
P.93
位置情報測位中
ステータスバーに通知アイコンが表示されているときは、ス
テータスバーを下にスライドして通知パネルを開くと、通知
の概要を確認できます。また、通知パネルのアイコンをタッ
プして機能を設定したり、通知情報などを確認したりするこ
とができます。通知パネルの「
(c)を下にドラッグす
」
ると、すべてのクイック設定が表示されます(右図)。
ページ
h
a 日付と時刻が表示されます。
b 各種機能のオン/オフを切り替えます(クイック設定ボ
タン)。
「
(c)を下にドラッグすると、表示されてい
」
ないアイコンを表示できます。
-
※「LTE」
「WiMAX 2+」の2つのネットワークをご利用いただ
けます。いずれの場合も画面表示は「4G」となります。回線
の混雑状況などに応じ、より混雑が少ないと当社が判断した
ネットワークに接続します。
c 下にドラッグするとすべてのクイック設定を確認できま
す。
d 進行中情報や通知情報が表示されます。
e 通知設定を受信するアプリを選択します。
f 設定メニュー画面が表示されます。
g 通知情報(お知らせ)の表示を消去します。
h 接続中のネットワークの通信事業者名が表示されます。
• 上にスライドすると通知パネルを閉じます。
i ディスプレイの明るさを調整します。
◎◎クイック設定ボタンは、オンに設定されている場合は水色で
表示されます。
基本操作
36
通知LEDについて
ファインダーを利用する
画面消灯時は、通知LEDの点灯/点滅により、充電を促した
り、充電中の充電状態、不在着信やメールの受信などをお知
らせしたりします。
動作
本製品内のメール、音楽、画像などさまざまなデータを検索
できます。また、Webページの検索なども行えます。
a アプリ一覧画面で「端末内を検索」欄をタップ
:Google音声入力に切り替えます。
説明
赤で点灯
充電中
緑で点灯
充電完了
赤で点滅
電池残量が残りわずか
青で点滅
(約5秒間隔)
新着メッセージやメールなどの通知あり
緑で点滅
(約5秒間隔)
不在着信の通知あり
青で点滅
(約0.5秒間隔)
録音中
b 入力欄にキーワードを入力
カテゴリ別に検索結果が表示されます。
BRIEFINGを利用する
BRIEFINGでは、ニュースやブログの情報などの情報をまと
めて表示することができます。
a 一番左のホーム画面で画面を右にフリック
• 初めて起動したときは、
「スタート」をタップしてください。
b 画面を上下にスライドして、情報を見る
※ 充電中に通知がある場合は、通知をお知らせする動作(青で点
滅)が優先されます。
• 情報をタップすると、情報の詳細を見ることができます。
•「 」をタップすると、表示したいカテゴリーの選択や通
知などの設定ができます。
クイック検索ボックスを利用する
本製品やWebページの情報を検索できます。
緊急時長持ちモードを有効にする
a ホーム画面でクイック検索ボックスをタップ 緊急時長持ちモードを有効にすると、以下の設定を自動的に
変更することで電池の消費を抑えることができます。
• 必要最低限のアプリのみ使用可能
• 画面消灯時にデータネットワークを制限
• Wi-Fi®やBluetooth®などの接続機能をオフ
:Google音声検索に切り替えます。
• Googleアカウントのログインに関する画面が表示された
場合は、
画面の指示に従って操作してください。
b 入力欄にキーワードを入力
入力した文字から始まるアプリケーションや検索候補など
が入力欄の下に一覧表示されます。
c 一覧表示から項目を選択/キーボードの[
a (電源キー)を1秒以上長押し
]
端末オプション画面が表示されます。
Google検索の検索結果を表示します。
一覧からアプリケーションを選択した場合は、アプリケー
ションが起動します。
b[緊急時長持ちモード]→[ON]
画面の色がグレースケールに変更され、緊急時長持ちモード
が有効になります。
• 初めて起動したときは利用規約に同意する必要がありま
す。画面の指示に従って操作してください。
Google音声検索を利用する
検索するキーワードを音声で入力できます。
a ホーム画面でクイック検索ボックスの[ ] ◎◎緊急時長持ちモードを無効にするには、(電源キー)を1秒以
上長押し→[緊急時長持ちモード]と操作します。
◎◎緊急時長持ちモードを有効にすると、一部の機能が制限され
ます。
◎◎緊急時長持ちモードを有効から無効にすると、ホーム画面の
一部ウィジェットが表示されなくなり、再配置が必要になる
ことがあります。
Google音声検索画面が表示されます。
b 送話口に向かってキーワードを話す
Google検索の検索結果が表示されます。
検索時のメニューを利用する
a ホーム画面でクイック検索ボックスをタップ
b → →[設定]
c 設定したい項目をタップ
•
をタップすると、ヘルプを表示することができます。
37
基本操作
設定を切り替える
基本的な操作を覚える
設定項目の横にチェックボックスやラジオボタンまたはオ
ン/オフスイッチが表示されているときは、チェックボック
スやラジオボタンまたはオン/オフスイッチをタップする
ことで設定のオン/オフを切り替えることができます。
ここでは、本製品でよく使う操作を説明します。
縦横表示を切り替える
本製品の向きに合わせて、自動的に画面の縦/横表示を切り
替えることができます。
アイコン
◎◎ステータスバーを下にスライド→[
]と操作して自動回転
をオフにすると、画面表示が固定されます。
◎◎ホーム画面など、表示中の画面によっては、本製品の向きを変
えても画面表示が切り替わらない場合があります。
説明
/
/
設定がオンの状態です。
/
/
設定がオフの状態です。
データを複数選択する
データを移動/保存/削除などする際に、複数のデータを選
択できます。
選択するデータをタップすると、チェックボックスにチェッ
クが入り、データが選択された状態になります。
チェックボックスにチェックが入った項目をもう一度タッ
プすると、チェックボックスのチェックが外れて選択が解除
されます。
項目を選択する
表示された項目やアイコンを選択するには、画面を直接タッ
プします。
タブを切り替える
最近使用したアプリケーションを表示する
タブが表示されている画面では、表示/確認したいタブを
タップすると画面を切り替えられます。
最近使用したアプリケーションを表示してアクセスできま
す。
タブ
a
メニューを表示する
画面のメニューを表示するには、
「
」をタップ/入力欄や
項目をロングタッチして表示する方法などがあります。アプ
リケーションによっては
をロングタッチするとメ
ニューが表示される場合があります。
例:ブラウザ画面で「
」をタップする場合
最近使用したアプリケーションが一覧で表示されます。
• 一覧からアプリケーションをタップすると、アプリケー
ションが起動します。
•「全て閉じる」
をタップすると一覧からすべてのアプリケー
ションを削除します。
起動中のアプリケーションを確認/終了する
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[端末
のメンテナンス]→[メモリ]
[
]
a
b
《ブラウザ画面》
例:ブラウザ画面でリンクをロングタッチする場合
c
リンクを
ロングタッチ
a メモリステータス
メモリの使用状況を確認します。
b 今すぐ確保
「今すぐ確保」をタップすると、チェックが入っているア
プリケーションを終了します。
c 起動中のアプリケーション一覧
「さらに表示」をタップすると非表示のアプリを表示する
ことができます。
《ブラウザ画面》
基本操作
38
• ぶつけたり、強い衝撃を与えたりしないでください。故障
および破損の原因となることがあります。また、指紋セン
サー表面をひっかいたり、先のとがったものでつついたり
しないでください。
• 爪やストラップの金具など硬いものを押し付けると、指紋
センサー表面に傷が付くことがあります。
• 泥などで指紋センサー表面が汚れたり、表面に傷が付いた
りすると、故障および破損の原因となることがあります。
• お買い上げ時に貼り付けられている保護フィルムをはが
してからご使用ください。保護フィルムを貼り付けたまま
使用すると、正常に認識できないことがあります。
• 指紋センサー表面にシールを貼ったり、インクなどで塗り
つぶしたりしないでください。
• ほこりや皮脂などの汚れ、汗などの水分が付着したり結露
が発生すると、指紋の読み取りが困難になったり、認証性
能が低下することがあります。指紋センサー表面はときど
き清掃してください。
• 指紋の登録失敗や認証失敗が頻発する場合は、指紋セン
サー表面を清掃してください。現象が解消されることがあ
ります。
• 指紋センサーを清掃する際には、静電気の発生しにくい、
乾いた柔らかい布で表面の汚れを取り除いてください。長
時間の使用によりゴミがたまることがありますが、その場
合でも先のとがったもので取り除かないでください。
• 静電気が故障の原因となる場合があります。指紋センサー
に指を置く前に、静電気を取り除いてください。冬季など
乾燥する時期は、特にご注意ください。
画面の表示内容を画像として保存する
と(電源キー)を同時に1秒以上長押しすると、現在
表示されている画面を画像として保存(スクリーンショッ
ト)できます。動作が完了するとステータスバーに が表示
されます。
◎◎画像は、
「 ギャラリー」
(uP.83)の
「画面キャプチャ」アルバ
ムから見ることができます。
◎◎起動中のアプリケーションによっては、スクリーンショット
が動作しない場合があります。
指紋認証機能を利用する
指紋認証機能は、指紋センサーに指を押し当てて行う認証
操作です。指紋認証機能を使用すると、ロック画面の解除や
Galaxyアカウントへの認証操作などを簡単に行うことがで
きます。
■■指紋認証利用時のご注意
• 本機能は指紋の特徴情報を認証に利用するためのもので
す。このため、指紋の特徴情報が少ないお客様の場合は、指
紋認証機能が利用できないことがあります。
• 指紋の登録には同じ指で繰り返し読み取る必要がありま
す。異なる指で登録を行わないでください。
• 認証性能(正しく指を押し当てた際に指紋が認証される性
能)は、お客様の使用状況により異なります。指が濡れてい
る、汗をかいている、または手が乾燥しているなど、指の状
態によっては指紋の登録が困難になったり、認証性能が低
下することがあります。その場合、手を洗う、手を拭く、認
証する指を変えるなど、お客様の指の状態に合わせて対処
することで、認証性能が改善されることがあります。
• 指紋の登録や認証の際は、指を指紋センサーの中心に押し
当てます。登録時と認証時の指の位置の違いによる認証失
敗を防ぐためには、端末と同じ方向に指を押し当ててくだ
さい。
• 指を曲げたり、指先だけで指紋センサーに触れたりする
と、正常に認識できないことがあります。
• 指の押し当て方が弱かったり指の離し方が速すぎたりす
ると、正常に認識できないことがあります。
• できるだけ指紋の渦の中心を指紋センサーの中心に押し
当ててださい。
• (電源キー)/
を押してからロック画面が表示され
るまでの間は、指紋センサーに触れないでください。指紋セ
ンサーが機能しなくなることがあります。
• 指紋センサーに指を置いたまま指紋の登録や認証を開始
すると、起動できない場合があります。指を離して操作を
やり直してください。
• 指紋認証技術は完全な本人認証・照合を保証するものでは
ありません。異なる2つの指紋を指紋センサーが誤認識す
る可能性は非常に低いですが、特徴が非常に似た異なる指
紋を同一の指紋と認識する可能性があります。当社では本
製品を使用されたこと、または使用できなかったことに
よって生じるいかなる損害に関しても、一切責任を負いか
ねますのであらかじめご了承ください。
指紋認証機能を設定する
指紋を登録したり、利用する機能を設定したりします。
• ロック画面の解除操作の設定については「画面ロックの種
類を設定する」
(uP.119)をご参照ください。
■■指紋を登録する場合
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[ロック画
面とセキュリティ]→[指紋認証]
b[続行]
• すでにいずれかのセキュリティ解除方法を設定している
場合は、認証操作を行ってください。
「PIN」、
「パスワード」のいずれかを
c「パターン」、
タップ
d 画面の指示に従って操作
■■画面ロックの解除方法として利用する場合
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[ロッ
ク画面とセキュリティ]
b[画面ロックの種類]→登録したロック解除方法
を入力
c「指紋認証」の
をタップして
にする
■■Galaxy Passへの認証操作で利用する場合
以下は、指紋を登録してある場合の操作です。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[ロッ
ク画面とセキュリティ]
■■指紋センサー利用時のご注意
b[指紋認証]→登録したロック解除方法を入力
c[Galaxy Pass]→画面の指示に従って操作
• 指紋センサーの表面を、ペン先など鋭利なものでつついた
りしないでください。
• 指紋センサー表面や操作する指先に水滴や汚れが付着し
た場合は誤動作の原因となります。柔らかい布で水滴・汚
れを取り除いてご使用ください。また、水分により指先が
ふやけた場合でも、誤動作の原因となる場合があります。
39
基本操作
■■指紋ロックを削除する場合
文字入力
以下は、指紋を登録してある場合の操作です。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[ロッ
ク画面とセキュリティ]
文字を入力する
b[指紋認証]→登録したロック解除方法を入力
c 削除する指紋をロングタッチ→削除する指紋に
文字入力には、ソフトウェアキーボードを使用します。
ソフトウェアキーボードは、連絡先の登録時やメール作成時
などの文字入力画面で入力欄をタップすると表示されます。
初期状態ではGalaxy日本語キーボードを利用することがで
きます。
また、そのほかに「Google音声入力」機能を使って文字を入
力することもできます。
チェックを入れる→[削除]→[削除]
指紋認証を行う
a 指紋認証画面が表示されたら、指紋センサーに
指を置く
• 正しく認証されない場合は、指を指紋センサーから離し、
もう一度指紋センサーに指を置いてください。
◎◎使用状態によって各キーボードの表示や動作が異なる場合
や、利用するアプリケーションや機能専用のキーボードが表
示される場合があります。
◎◎指紋が正しく認証されない場合は、画面をスワイプし、指紋登
録時に登録したロック解除方法を使用しても、画面ロックを
解除することができます。
入力方法を切り替える
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[一般
管理]→[言語とキーボード]→[標準キーボー
ド]
b 利用したい入力方法を選択
Galaxy日本語キーボードで入力する
Galaxy日本語キーボードは、
「QWERTYキーボード」と「テ
ンキー」の2種類のキーボードを利用できます。
• QWERTYキーボード:パソコンなどと同じキー配列の
キーボードです。日本語はローマ字入力で行います。
• テンキー:一般の携帯電話のようなキー配列のキーボード
です。入力したい文字が割り当てられているキーを文字が
入力されるまで数回タップして入力します。
「フリックタ
イプ」を「オフ」以外に設定している場合は、キーをロング
タッチするとキーポップアップが表示され、入力したい文
字が表示された方向にフリックしても入力できます。
a
b
c
d
e
a
f
g
j
h
b
g
h
i
k
f
e
l
i
《QWERTYキーボード》
《テンキー》
a 予測変換候補/通常変換候補が表示されます。候補を
タップすると文字を入力できます。
• 予測変換をオフに設定して文字入力中や、予測変換候
補の表示中に「変換」をタップすると、通常変換候補が
表示されます。
•「
」をタップすると、予測変換候補/通常変換候補の
表示エリアを拡大できます。
「
」をタップすると、元
の表示に戻ります。
b カーソルを左に移動します。
基本操作
40
■■キーボードの種類を切り替える
c 表示されているキーの操作を実行します。
• ロングタッチすると次のアイコンメニューが表示され
ます。
キーの表示は、選択したアイコンメニューにより異な
ります。
:音声入力に切り替える
:クリップボードを表示してテキストなどの貼り付
け
:Galaxy日本語キーボードの設定メニューを表示
:標準キーボード/片手操作キーボードを選択する
a キーボード表示中に「
」表示されていない場
(
合は、 / / のいずれか表示されている
キーをロングタッチ)
Galaxy日本語キーボードの設定メニューが表示されます。
b[テンキー⇔QWERTYキーボード]
c[テンキー]/[QWERTYキーボード]→[OK]
d 数字/記号一覧を表示します。
• ロングタッチすると絵文字/顔文字/記号の一覧を表
示します。
• 絵文字/顔文字/記号は、タブをタップして切り替え
ます。
「
」をタップすると、キーボードを表示します。
◎◎手順cで「カスタム設定」を選択した場合は、画面の向き、入力
モードごとにキーボードのタイプを設定できます。
■■半角/全角を切り替える
a キーボード表示中に「
b[半角]/[全角]
e 日本語/英語入力モードに切り替えます。
f 通常変換候補を表示します。
• 変換候補が表示されていない場合や、英語入力モード
の場合はタップするとスペースを入力できます。
」をロングタッチ
■■ワイルドカード予測を利用する
•「日本語予測変換」
と
「日本語ワイルドカード予測」
をオンに
設定している場合に利用できます。
• 英文/ハングル入力時は
「予測変換」と
「ワイルドカード予
測」
をオンに設定している場合に利用できます。
g カーソルを右に移動します。
• 同じキーに割り当てられている文字を続けて入力する
ときにもタップします。ただし、
「自動カーソル移動」を
「Off」以外に設定している場合は、自動的にカーソルが
移動します。
•「ワイルドカード予測」/「日本語ワイルドカード予測」
をオンにしている場合は、タップするとワイルドカー
ド予測を利用できます。
■■例:
「携帯」を入力する場合
a キーボード表示中に「け」を入力
b「 」を3回タップする
入力欄に「け○○○」が表示され、予測変換候補に「携帯」が表
示されます(必要に応じて「
」をタップして予測変換候補
の表示エリアを拡大してください)。
• 読みの文字数を変更するには、
「
」/「
」をタップし
ます。
h カーソルの左側にある文字や記号などを削除します。
i 操作状態や選択中の入力欄に対応したキーが表示され、
入力した文字の確定や、改行、次の入力欄への移動などが
できます。
c 予測変換候補から[携帯]
j 確定前の文字を逆順に切り替えます。
• 文字を入力していないときは、表示されているキーの
操作を実行します。
ロングタッチすると次のアイコンメニューが表示され
ます。
キーの表示は、選択したアイコンメニューにより異な
ります。
:音声入力に切り替える
:クリップボードを表示してテキストなどの貼り付
け
:Galaxy日本語キーボードの設定メニューを表示
:標準キーボード/片手操作キーボードを選択する
文字列を選択/切り取り/コピー/貼り付
ける
a 入力した文字列をロングタッチ
アイコン( / または / )が表示され、間にある文
字列が選択されます。アイコンをドラッグして、選択範囲を
変更できます。
b 利用するアイコンをタップ
(切り取り)
(コピー)
k 英数カナの変換候補が表示されます。再度タップすると
予測変換候補/通常変換候補に戻ります。
• 文字が入力されていないときは (数字/記号/顔文
字切替)が表示されます。
l 大文字/小文字に切り替えたり、濁点/半濁点を付けた
りします。
• 英語入力モードの場合は「A /a」と表示されます。
選択した文字列を切り取り/コピーします。
切り取り/コピーした文字列はクリップ
ボードに保存されます。
(貼り付け)※1
切り取り/コピーした文字列を貼り付けま
す。
(全て選択)
入力した文字列をすべて選択します。
※1 切り取り/コピーの操作後など、クリップボードにテキス
トデータが保存されている場合に表示されます。
◎◎アプリケーションによっては、利用できない機能があります。
◎◎アプリケーションによっては、アイコンの形状が異なります。
◎◎手順b以外のアイコンが表示される場合があります。
◎◎文字入力欄をタップすると、アイコン(
など)が表示されま
す。アイコンをドラッグすると、カーソルを移動できます。ア
イコンをタップすると「貼り付け」
「クリップボード」を利用で
きます。
◎◎文字入力欄で文字が入力されていないエリアをロングタッチ
しても、
「貼り付け」
「クリップボード」を利用できます。
41
基本操作
文字入力の設定をする
Galaxy日本語キーボードの設定を行う
Galaxy日本語キーボードを利用して文字を入力する際の入
力動作の設定や、ユーザー辞書の登録などができます。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[一般
管理]→[言語とキーボード]→[オンスクリーン
キーボード]→[Galaxy日本語キーボード]
b 入力言語
入力できる言語を、システムの言語、日本
語、英語、韓国語の組み合わせから選択しま
す。
テンキー⇔QWERTY キーボードの種類を切り替えます。
キーボード
フリック入力
フリックタイプの選択、フリック感度やト
グル入力などを設定します。
表示/操作補助
キーサイズ・候補表示行数などの表示や
キー操作音・キーポップアップなどの操作
補助を設定します。
予測/変換
学習辞書に語句を保存したり、変換候補の
表示などを設定します。
音声入力
音声での文字入力を「Google音声入力」
「使用しない」から選択します。
辞書登録
ユーザー辞書に単語などを登録/編集しま
す。
外部アプリ連携
マッシュルーム拡張を使用するかどうかを
設定します。
バックアップと復元
NFC(uP.93)を通じて他の端末と
バックアップデータを送受信できます。
リセット
学習辞書やGalaxy日本語キーボードの設
定をリセットします。
iWnn IME for
Galaxy
Galaxy日本語キーボードのバージョンが
表示されます。
基本操作
42
電話
電話…………………………………………………………… 44
電話をかける… ………………………………………………………………… 44
電話を受ける… ………………………………………………………………… 46
伝言メモを利用する… ………………………………………………………… 47
自分の電話番号を確認する… ………………………………………………… 47
通話関連機能の設定をする… ………………………………………………… 48
43
43
■■キーパッド画面のメニューを利用する
電話
a キーパッド画面→[ ]/[ ]
b 2秒間の停止を追加 「,」を入力します。電話番号に続けて「,」と
通話中の手順は、通話画面が最大化の場合で記載していま
す。
(,)※1
電話をかける
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
番号を入力して発信すると、発信してから
約2秒後にプッシュ信号(番号)が自動的に
送信されます。
待機を追加(;)※1
「;」を入力します。電話番号に続けて「;」と
番号を入力して発信すると、電話がつな
がって「はい」をタップしたときにプッシュ
信号(番号)が送信されます。
連絡先に追加※1
電話番号を連絡先に登録します。
• 通話履歴にありかつ連絡先に未登録の電
話番号の場合のみ、表示されます。
]
d
a
b
メッセージを送信※1 SMSを作成・送信します。
e
スピードダイヤル番 uP.45「スピードダイヤル番号を登録す
号
る」
キーパッドで起動/ ダイヤルを起動する際の表示画面を指定し
履歴タブで起動
ます。
•「キーパッドで起動」に設定すると、ダイ
ヤルの起動画面はキーパッド画面となり
ます。
•「履歴タブで起動」に設定すると、ダイヤ
ルの起動画面は「履歴」タブ画面となりま
す。
f
c
g
設定
a 検索結果欄
番号を入力するごとに連絡先や履歴などが検索され、入
力候補が表示されます。検索結果欄を上または下にスワ
イプすると、入力候補の一覧が表示されます。入力候補が
ない場合は「連絡先を登録」、
「 連絡先を更新」が表示され
ます。
b 電話番号入力欄
入力した電話番号が表示されます。
c SMSキー
SMSを作成・送信します(uP.68)。
d
メニューを表示します(uP.44)。
e 削除キー
最後に入力した番号またはカーソルの左側にある番号を
削除します。ロングタッチすると、入力した番号または
カーソルの左側にある番号をすべて削除できます。
f 発信キー
g 非表示キー
キーバットを表示/非表示にすることができます。
※1 キーパッド画面で番号を入力すると表示されます。
■■通話中に利用できる操作
通話中は以下の操作が行えます。
操作
説明
終話およびハンズフリー通話のオン/オフを切り替
えることが可能なポップアップ画面が表示されます。
通話を追加
別の相手に電話をかけることができます。
音声補正
音声補正を有効にするかどうかを切り替えます。
Bluetooth
Bluetooth®対応機器と接続してハンズフリーで通話
します。
スピーカー
相手の声をスピーカーから流してハンズフリーで通
話します。
消音
自分の声を相手に聞こえないようにします。
キーパッド
キーパッドを表示してプッシュ信号を送信します。
■■通話中画面のメニューを利用する
b 相手の電話番号を入力
a 通話中画面→[ ]
b 通話を保留/通話 通話を保留/再開します。
一般電話へかける場合には、同一市内でも市外局番から入力
してください。
• スピードダイヤル番号(uP.45)を登録済みの場合
は、短縮番号を割り当てたキーをロングタッチすると、ス
ピードダイヤル番号で発信できます。
c[
uP.48「通話関連機能の設定をする」
を再開
]
録音/録音を停止
通話の録音を開始/停止します。
連絡先に追加
入力した電話番号を連絡先に登録します。
• 電話番号が連絡先に登録されている場合、
「連絡先を表示」と表示されます。タップす
ると、連絡先の詳細を表示します。
メッセージを送信
SMSを作成・送信します。
通話中画面が表示されます。
d 通話が終了したら[
]
◎◎本製品を顔に近づけるなどして近接センサーを覆ったとき
(イヤホンなどを取り付けている場合を除く)や、操作せずに
画面のタイムアウト(uP.116)の設定時間が経過すると、
通話中画面は自動的に消えます。近接センサーから顔などを
離す、または (電源キー)/
を押すと、通話中画面を
表示できます。
◎◎通話音量を調節するには、通話中に音量キーを押します。
◎◎通話画面が最大化のときに
を押すと、ホーム画面が表
示され、ステータスバーに通話状態が表示されます。ステータ
スバーを下にスライドして通知パネルの通知をタップする
と、通話画面(最大化)に戻ります。
電話
44
■■スピードダイヤル番号を登録する
履歴を利用して電話をかける
スピードダイヤル番号を登録すると、キーパッド画面で短縮
番号をロングタッチして簡単に電話をかけることができま
す。
• 2桁以上の短縮番号を利用する場合は、最後の桁をロング
タッチしてください。
a キーパッド画面→[
号]
履歴では、発信履歴、着信履歴、不在着信履歴、着信拒否履歴
を一覧で確認できます。
a ホーム画面で[ダイヤル]→「履歴」タブ
履歴画面が表示されます。
:着信
:発信
:不在着信
:拒否した着信
:
「番号指定拒否」
(uP.48)に登録した電話
]→[スピードダイヤル番
スピードダイヤル番号設定画面が表示されます。
b 短縮番号(2 ~999)の「
選択
」を選択→連絡先を
b かけたい相手を選択
履歴詳細画面が表示されます。
c[
◎◎短縮番号1には留守番電話が登録されており、変更/削除でき
ません。
◎◎スピードダイヤル番号設定画面では、登録済みの短縮番号を
タップしてSMS送信や電話発信ができます。
◎◎短縮番号を削除するには、スピードダイヤル番号設定画面で
短縮番号の「-」をタップします。
]
◎◎履歴詳細画面で、
「
」をタップするとSMSを作成できます。
◎◎履歴画面で履歴を左にスライドするとSMS送信、右にスライ
ドすると電話発信ができます。
■■履歴画面/履歴詳細画面のメニューを利用する
■■緊急通報位置通知について
a 履歴画面/履歴詳細画面→[ ]/[ ]
表示する履歴の種類を「全ての通話」、
「不在着
b 表示する通話
本製品は、警察・消防機関・海上保安本部への緊急通報の際、
お客様の現在地(GPS情報)が緊急通報先に通知されます。
信」と「着信拒否」に切り替えできます。
◎◎日本国内の緊急通報受理機関に接続する場合は、auのVoLTE
(LTEネットワーク)を利用します。3G(回線交換ネットワー
ク)を利用しての接続はできません。
◎◎警察(110)・消防機関(119)・海上保安本部(118)につい
て、ここでは緊急通報受理機関と記載します。
◎◎本機能は、一部の緊急通報受理機関でご利用いただけない場
合もあります。
◎◎緊急通報番号(110、119、118)の前に「184」を付加した場
合は、電話番号と同様にお客様の現在地を緊急通報受理機関
に知らせることができません。
◎◎GPS衛星または基地局の信号による電波を受信しづらい、地
下街・建物内・ビルの陰では、実際の現在地と異なる位置が、緊
急通報受理機関へ通知される場合があります。
◎◎GPS測位方法で通知できない場合は、基地局信号により、通
知されます。
◎◎警察・消防機関・海上保安本部への緊急通報の際には、必ずお
客様の所在地をご確認のうえ、口頭でも正確な住所をお伝え
くださいますようお願いいたします。なお、おかけになった地
域によっては、管轄の通報先に接続されない場合があります。
◎◎緊急通報した際は、通話中もしくは通話切断後一定の時間内
であれば、緊急通報受理機関が、人の生命、身体などに差し
迫った危険があると判断した場合には、発信者の位置情報を
取得する場合があります。
◎◎着信拒否を設定した状態で緊急通報を発信した場合、緊急通
報受理機関からの着信を受けるため、着信拒否設定は自動的
に解除されます。
削除
履歴を選択し削除できます。
• 登録した連絡先の履歴詳細画面にも「削除」
が表示されます。
[削除]→[削除]と操作す
ると、登録した連絡先を削除できます。ただ
し、通話履歴は削除されません。
通話の録音ファイ
ル※1
通話中の録音を再生できます。
録音メッセージ
録音した伝言メモを再生できます。
合計通話時間
直前の通話、発信、着信および全ての通話の通
話時間を表示します。
設定
連絡先をリンク
uP.48「通話関連機能の設定をする」
※2
他の連絡先とリンクします。
• 他の連絡先とリンクした場合、
「リンクした
連絡先を管理」が表示されます。
連絡先を拒否/連絡 表示している電話番号を「番号指定拒否」
先の拒否を解除※2 (uP.48)に追加します。また、追加した電
話番号を「番号指定拒否」から削除します。
通話履歴を削除※3
通話履歴を削除します。
※1 通話中の録音ファイルがあるときのみ表示されます。
※2 登録した連絡先の履歴詳細画面の場合に表示されます。
※3 履歴詳細画面の場合に表示されます。
45
電話
au電話から海外へかける(au国際電話サービ
ス)
◎◎LTE NET、LTE NET for DATAをご契約いただいていない
場合、通知パネルを開いて「モバイルデータ」をオフにしてご
利用ください(uP.36)。
◎「着信拒否の設定をする」
◎
(uP.49)で着信を自動的に拒否
するように設定できます。
本製品からは、特別な手続きなしで国際電話をかけることが
できます。
例:本製品からアメリカの「212-123-XXXX」にかける場
合
かかってきた電話に出なかった場合は
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
]→国際アクセス
コード、国番号、市外局番、相手の方の電話番号
を入力→[ ]
◎◎ステータスバーに
が表示されます。ステータスバーを下に
スライドして通知パネルを開くと、着信のあった時間や電話
番号、または電話帳に登録されている名前が表示されます。
国際アクセスコードは国によって異なります。
国際アクセス
コード※1
010
国番号
(アメリカ)
1
市外局番
※2
212
着信時に着信音、バイブレータを無効にするには
相手の方の電
話番号
123XXXX
◎◎着信中に (電源キー)/音量キーを押すと、着信音やバイブ
レータを停止できます。
他の機能をご利用中に着信した場合は
※1「0」をロングタッチすると、
「+」が入力され、発信時に
「010」が自動で付加されます。
※2 市外局番が「0」で始まる場合は、
「0」を除いて入力してくだ
さい(イタリアなど一部例外もあります)。
◎◎動画を録画していた場合は、電話を受けると、録画が中断さ
れ、録画していたデータは保存されます。
◎◎ボイスレコーダーなどで録音していた場合は、電話を受ける
と、録音が中断され、録音していたデータは保存されます。
◎◎au国際電話サービスは毎月のご利用限度額を設定させていた
だきます。auにて、ご利用限度額を超過したことが確認された
時点から同月内の末日までの期間は、au国際電話サービスを
ご利用いただけません。
◎◎ご利用限度額超過によりご利用停止となっても、翌月1日から
ご利用を再開できます。また、ご利用停止中も国内通話は通常
通りご利用いただけます。
◎◎通話料は、auより毎月のご利用料金と一括してのご請求とな
ります。
◎◎ご利用を希望されない場合は、お申し込みによりau国際電話
サービスを取り扱わないようにすることもできます。
au国際電話サービスに関するお問い合わせ:
au電話から(局番なしの)157番(通話料無料)
一般電話から
0077-7-111(通話料無料)
受付時間 9:00 ~ 20:00(年中無休)
着信に伝言メモで応答する
伝言メモを設定していなくても、手動で起動できます。
a 着信中に「メッセージを送信」を上にスライド
b[伝言メモ]
着信を拒否してメッセージ(SMS)を送信する
a 着信中に「メッセージを送信」を上にスライド
b 送信するクイック拒否メッセージをタップ
•「新規メッセージを作成」をタップすると、メッセージ
を作成して送信できます。
電話を受ける
◎◎既存のクイック拒否メッセージを編集することができま
す。操作については、
「 クイック拒否メッセージを編集する」
(uP.49)をご参照ください。
を円の外までドラッグ/スライド
a
• ポップアップ画面が表示された場合は、
「 受話」をタッ
プしてください。
b 通話が終了したら[
]
■■着信を拒否する場合
a
を円の外までドラッグ/スライド
• 着信音が止まって電話が切れます。相手の方には音声ガ
イダンスでお知らせします。
• ポップアップ画面が表示された場合は、
「 拒否」をタッ
プしてください。
■■電話がかかってきた場合の表示について
初期状態では、着信すると次の内容が表示されます。
• 相手の方から電話番号の通知があると、ポップアップ表示
された操作パネルに電話番号が表示されます。電話帳に登
録されている場合は、名前が表示されます。
• 相手の方から電話番号の通知がないと、ディスプレイに理
由が表示されます。
「非通知設定」
「公衆電話」
「通知不可能※」
※ 相 手 の 方 が 通 知 で き な い 電 話 か ら か け て い る 場 合 で す。
着信時に相手の方の電話番号や名前を表示しないようにする
こともできます(uP.126)
電話
46
シンクコールを設定する
伝言メモを利用する
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[au設
伝言メモを設定すると、お留守番サービスEXを契約してい
ない場合でも、電話に応答できないときに応答メッセージを
再生し、相手の音声を録音することができます。1件あたり
の最大録音時間は13時間です。
定メニュー]→[シンクコール]
b シンクコールにつ
いて
サービス終了のため、ご利用できません。
シンクコールを有
効にする
シンクコールを利用するかどうかを設定しま
す。
表示している画面
のまま受話する
受話ボタンをタッチして着信に応答した際
に、操作中の画面表示を継続するかどうかを
設定します。オフにすると電話画面を表示し
ます。
手書きシンクの自
動保存
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
言メモ設定]
通話終了後のお知
らせ
通話相手がシンク機能を利用可能な場合、通
話終了後にお知らせを表示します(通話相手
がアドレス帳に登録されている場合のみ)。
利用規約
サービス終了のため、ご利用できません。
プライバシーポリ
シー
プライバシーポリシーを表示します。
オープンソースラ
イセンス
オープンソースライセンスを表示します。
バージョン情報
シンクコールアプリのバージョンを確認しま
す。
b メッセージで自動
伝言メモでの応答を毎回自動で行うかどうか
を設定します。
応答メッセージを
再生するまでの時
間
伝言メモ機能で応答するまでの時間を設定し
ます。
言語
応答メッセージの言語を設定します。
録音メッセージ
録音されたメッセージの一覧を表示します。
応答
手書きシンクを利用して終了した際に、手書
きシンクした画像を自動でデータフォルダへ
保存するかどうかを設定します。
]→[設定]→[伝
◎◎録音された伝言メモがある場合は、ステータスバーに
が表
示されます。ステータスバーを下にスライド→[新しい録音
メッセージ]と操作すると、録音メッセージ画面が表示され、
録音された伝言メモを確認できます。
◎◎録音された伝言メモを削除するには、録音メッセージ画面で
[編集]→削除する伝言メモにチェックを入れる、または
[全て
選択]
→
[削除]
→
[OK]
と操作します。
c[閉じる]
自分の電話番号を確認する
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[端末
◎「シンクコール」
◎
サービスのご提供は、2018年6月26日を
もって終了しました。
情報]
「電話番号」欄に自分の電話番号が表示されます。
47
電話
通話関連機能の設定をする
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
通話設定画面が表示されます。
b 番号が未登録の連絡先を非表
示
番号指定拒否
]→[設定]
電話番号が登録されている連絡先
のみを「連絡先」タブに表示しま
す。
選択した番号に発着信した通話を
自動的に録音するかどうかを設定
します。
保存場所
特定の電話番号からの着信および
メッセージを拒否します。
•「不明な発信者を拒否」をオンに
する場合、不明な発信者を自動
的に着信拒否できます。
auサービ
ス
録音ファイルの保存場所を設定し
ます。
留守番電話と通話 留守番電話メッセージの再生や通
転送
話を転送するタイミングを設定し
ます。
ホームキーを押し
を押して通話に応答する
て着信に応答
かどうかを設定します。
割込通話
音声で着信に応答 応答や拒否と音声入力して、着信に
応答または拒否するよう設定しま
す。
通話中に着信通知を受信するかど
うかを設定します。
ローミング
留守番電話や転送電話を開始する
かどうかを設定します。海外利用中
に留守番電話や転送電話を停止す
るかどうかを設定します。
クイック拒否時にメッセージ送信
するメッセージを作成したり編集
したりできます。
ヘッドセットやBluetoothデバ
イスが接続された状態で通話がか
かってきた場合、2秒後に自動的
に応答します。
伝言メモ設定
uP.47「伝言メモを利用する」
発信者情報を表示
発信者との通信履歴や関連情報を
表示します。
ポップアップで通話を表示
他のアプリを使用中は、通話中の電
話を全画面ではなくポップアップ
で表示します。
シンクコール設定 uP.47「シンクコールを設定す
る」
ガイド言語を変更 ガイダンスのガイド言語を変更で
きます。
オプションサービ オプションサービス申し込み画面
スを使用
に移動します。
通話開始時に音を 通話開始音を鳴らすかどうかを設
再生
定します。
通話終了時に音を 通話終了音を鳴らすかどうかを設
再生
定します。
通話中の通知
通話中にアラームなどのイベント
が発生したときに音でお知らせす
るかどうかを設定します。
着信音
電話着信音を設定します。
バイブパターン
バイブレーションのパターンを設
定します。
着信時にバイブ
電話の着信時に、バイブレーショ
ンも動作するかどうかを設定しま
す。
ダイヤルキーパッ キーパッドを操作したときの音を
ド音
鳴らすかどうかを設定します。
電話スタンプを表示
発信者番号通知
Webサイトに移
動
auのWebサイト画面に移動しま
す。
電話(157)
お客さまセンター(157 /通話料
無料)へ電話をかけます。
電話アプリについて
通話開始時のバイ 通話応答時に本製品を振動させる
ブ
かどうかを設定します。
通話終了時のバイ 通話が終了したときに本製品を振
ブ
動させるかどうかを設定します。
電話
通話の自動録音
通話の録音ファイ 通話時に録音したファイルを確認
ル
できます。
電源キーを押して (電源キー)を押して通話を終了
通話終了
するかどうかを設定します。
着信音と
キーパッ
ド音
通話の録音が完了した後に、通知を
受信するかどうかを設定します。
迷惑電話撃退サービス
(uP.131)の対象にする電話番
号を管理したり、非通知の着信を拒
否するかどうかを設定します。
自動応答
通話通知
通知
着信拒否
クイック拒否メッセージ
通話応答
/終了
通話を録
音
「ダイヤル」アプリで発信や通話を
する際、電話スタンプを使用するか
どうかを設定します。
•「電話スタンプを表示」を設定す
るには、ホーム画面で[基本フォ
ルダ]→[連絡先]→[プロフィー
ルを共有できます。]→[開始]
→Galaxyアカウントを登録と
操作してください。
発信者番号を通知するかどうかを
設定します。
48
本アプリについての情報を確認し
ます。
着信拒否の設定をする
あ ら か じ め「 番 号 指 定 拒 否 」
(uP.48)に 電 話 番 号 を 追 加
しておくと、着信を自動的に拒否します。
■「番号指定拒否」
■
に電話番号を追加する
着信を拒否する電話番号を登録します。
a 通話設定画面→[番号指定拒否]
•「不明な発信者を拒否」をオンにすると、電話番号を通知
できない着信を拒否できます。
b「電話番号を追加」欄に拒否したい電話番号を入
力
•「
」をタップすると、通話履歴や連絡先から電話番号を
選択できます。
c[
]
■■クイック拒否メッセージを編集する
電話を応答できないときに送信するメッセージ(SMS)を編
集します。
a 通話設定画面→[クイック拒否メッセージ]
クイック拒否メッセージ一覧画面が表示されます。
b 編集したいクイック拒否メッセージを選択
c クイック拒否メッセージを編集→[保存]
◎◎クイック拒否メッセージを新規作成する場合は、
「クイック拒
否メッセージを追加」欄にクイック拒否メッセージを入力→
[ ]と操作します。
◎◎クイック拒否メッセージ一覧画面で、削除したいクイック拒
否メッセージの「
」をタップすると、クイック拒否メッセー
ジを削除することができます。
49
電話
メール
メールについて……………………………………………… 51
Eメールを利用する���������������� 51
Eメールの表示モードを切り替える… ……………………………………… 52
Eメールを送信する… ………………………………………………………… 54
Eメールを受信する… ………………………………………………………… 57
新着メールを問い合わせて受信する… ……………………………………… 58
Eメールを検索する… ………………………………………………………… 58
Eメールをフォルダモードで確認する… …………………………………… 58
Eメールを会話モードで確認する… ………………………………………… 62
Eメールを設定する… ………………………………………………………… 63
Eメールをバックアップ/復元する… ……………………………………… 66
迷惑メールフィルターを設定する… ………………………………………… 67
SMSを利用する����������������� 68
SMSを送信する… …………………………………………………………… 68
SMSを受信する… …………………………………………………………… 69
SMSを返信/転送する… …………………………………………………… 69
SMSを保護/保護解除する… ……………………………………………… 69
SMSの電話番号を連絡先に登録する… …………………………………… 69
SMSを検索する… …………………………………………………………… 69
SMSを削除する… …………………………………………………………… 70
SMSを設定する… …………………………………………………………… 70
PCメールを利用する��������������� 71
PCメールのアカウントを設定する… ……………………………………… 71
PCメールのアカウントを削除する… ……………………………………… 72
PCメールを送信する… ……………………………………………………… 72
PCメールを受信する… ……………………………………………………… 72
PCメールを返信/転送する… ……………………………………………… 72
PCメールを削除する… ……………………………………………………… 72
Gmailを利用する����������������� 73
Gmailを送信する… …………………………………………………………… 73
Gmailを受信する… …………………………………………………………… 73
Gmailのメニューを利用する… ……………………………………………… 73
50
メールについて
Eメールを利用する
本製品では、次のメールが利用できます。
• Eメールアプリを利用するには、あらかじめEメールアド
レスの初期設定を行う必要があります。詳しくは、auホー
ムページに掲載の『設定ガイド Android 8.0対応版』をご
参照ください。
• Eメ ー ル を 利 用 す る に は、LTE NETの お 申 し 込 み が 必
要です。ご購入時にお申し込みにならなかった方は、au
ショップもしくはお客さまセンターまでお問い合わせく
ださい。
■■Eメール
Eメール(@au.com/@ezweb.ne.jp)は、Eメールに対応し
た携帯電話やパソコンとメールのやりとりができるauの
サービスです。文章のほか、静止画や動画などのデータを送
ることができます(uP.51)。
■■SMS
電話番号を宛先としてメールのやりとりができるサービス
です。他社携帯電話との間でもSMSの送信および受信をご
利用いただけます(uP.68)。
◎◎Eメールの送受信には、データ量に応じて変わるデータ通信料
がかかります。海外でのご利用は、通信料が高額となる可能性
があります。詳しくは、au総合カタログおよびauホームペー
ジをご参照ください。
◎◎添付データが含まれている場合やご使用エリアの電波状態に
よって、Eメールの送受信に時間がかかる場合があります。
◎◎ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[アプリ]→[Eメール
(
)]→[ストレージ]→[データを消去]/[キャッシュを消
去]を行った場合、保存されたEメールのデータや設定情報が
すべて削除されます。事前にバックアップを行ってください。
バックアップについては、
「Eメールをバックアップ/復元す
る」
(uP.66)をご参照ください。
■■PCメール
「Eメール」アプリケーションを利用して、Exchange
ActiveSyncアカウント、一般のISP(プロバイダ)が提供す
るPOP3やIMAPに対応したメールアカウントなどを設定
し、パソコンと同じように本製品からメールを送受信できま
す(uP.71)。
■■Gmail
Googleが提供するメールサービスです。本製品からGmail
の確認・送受信などができます(uP.73)。
Eメールの初期設定について
◎◎Eメールの送受信は無線LAN(Wi-Fi®)通信で利用できます
が、初期設定は4G(LTE /WiMAX 2+)通信で行ってくださ
い。
◎◎時間帯によっては、初期設定の所要時間が30秒~3分程度か
かります。
「Eメールアドレスの設定中です。しばらくお待ちく
ださい。」と表示された画面のまま、お待ちください。
◎◎Eメールアドレスを変更する操作については、
「Eメールアド
レスの変更やその他の設定をする」
(uP.65)を ご 参 照 く
ださい。
◎◎アプリが使用する各機能に対し、アクセス権限の許可操作が
必要となりました。
ファイル添付、ファイル保存、バックアップ/復元、着信音設
定時などにおいて、確認ダイアログ(Eメールに必要な許可の
お願い)が表示される場合には、
「許可」をお願いします。
51
メール
■■Eメール一覧画面の見かた
Eメールの表示モードを切り替える
ab
指定した条件ごとにEメールをまとめるフォルダモードと、
相手先ごとにEメールをスレッドとしてまとめて表示する
会話モードの、2つの表示モードを切り替えることができま
す。
c
d
ab
g
g
h
i
d
h
j
k
j
a ホーム画面で[Eメール]→[切替] i
k
表示モードが切り替わります。
e
e
f
f
《受信メール一覧画面》
《送信メール一覧画面》
g
g
n
l
m
《フォルダモード》
《会話モード》
◎◎本書ではフォルダモードでの操作を基準に説明しています。
会話モードでは、メニューの項目/アイコン/画面上のボタ
ンなどが異なる場合があります。
Eメールアドレスが連絡先に登録されている場合は、連
絡先に登録されている名前が表示されます。
受信したEメールに差出人名称が設定されている場合
は、設定されている名前が表示されます。
連絡先に登録されていない場合で、差出人名称も設定さ
れていない場合は、Eメールアドレスが表示されます。
d
e
f
b
c
g
d
f
g
h
h
i
《フォルダ一覧画面》
《フォルダメール一覧画面》
※ プロフィールアイコンの表示有無は「プロフィールアイコン
を表示」
(uP.64)で変更することができます。
プロフィールアイコンをタップすることで背景色を変更する
ことができます。
背景色は「プロフィールアイコン色のリセット」
(uP.64)
で戻すことができます。
フォルダ一覧画面には、受信ボックスや送信ボックス、フォ
ルダなどが表示されます。フォルダは、
「 フォルダ作成」を
タップしてフォルダを作成すると表示されます。
e
f
a 宛先/差出人の名前またはEメールアドレス
:アドレス帳に登録があるアドレスと送受信した場合
:アドレス帳未登録のアドレスと送受信した場合
■■フォルダ一覧画面の見かた
c
e
f
《未送信メール一覧画面》
フォルダモードでの画面の見かた
a b
e
※ 連絡先にEメールアドレスが登録されている場合は、連絡先
に登録されている名前が優先して表示されます。
b フラグ設定Eメール一覧表示ボタン
一覧画面内のすべてのEメールとフラグ設定Eメール一
覧を切り替えて表示できます。
i
《ツリー形式のフォルダ一覧画面》
c
a フォルダに未読メールや未送信メールがある場合は、ア
イコンの右上に合計の件数が表示されます。
:未読のEメール
:本文を未受信のEメール
d 件名
b インフォボックス
e メニューボタン
c 送信ボックス
f アクションバー
d 未送信ボックス
f フォルダ
g 2行表示/本文プレビュー表示切替ボタン
横画面表示に切り替えた場合は、本文プレビュー表示固
定になります。
g フォルダ作成
h 添付データあり
h メニューボタン
i 受信メール
:返信したEメール
:転送したEメール
:返信/転送したEメール
送信メール
:返信のEメール
:転送のEメール
e 受信ボックス
i アクションバー
j 保護されたEメール
メール
52
k
:フラグ設定Eメール
:フラグ未設定Eメール
l
:送信に失敗したEメール
m
:送信予約Eメール
:自動再送信Eメール
会話モードでの画面の見かた
■■スレッド一覧画面の見かた
相手先ごとにEメールをまとめたスレッドが一覧表示され
ます。
n 受信/送信切替スライダ
フォルダ内の受信メール一覧と、送信済みメール一覧を
切り替えて表示できます。
a
■■Eメール詳細表示画面の見かた
c
f
g
f
a
b
c
f
g
d
d
d
h
h
i
i
《受信メール詳細表示画面》
a
b
e
e
a
b
c
g
《スレッド一覧画面》
《送信メール詳細表示画面》
a すべて表示/お気に入り表示切替タブ
すべてのスレッド一覧と、お気に入りのスレッド一覧を
切り替えて表示できます。
:件名
b 受信メール
:差出人の名前またはEメールアドレス
/ :宛先の名前またはEメールアドレス
送信メール
/
/ : 宛先の名前またはEメールアドレス
c
e
b スレッド
:アドレス帳に登録があるアドレスと送受信した場合
:アドレス帳未登録のアドレスと送受信した場合
※ プロフィールアイコンの表示有無は「プロフィールアイコン
を表示」
(uP.64)で変更することができます。
プロフィールアイコンをタップすることで背景色を変更する
ことができます。
背景色は「プロフィールアイコン色のリセット」
(uP.64)
で戻すことができます。
:添付データ(本体メモリ保存)
:添付データ(ストレージ保存)
:インライン添付データ(本体メモリ保存)
:インライン添付データ(ストレージ保存)
:未受信の添付データ
c (赤色):新着Eメールあり
(青色):未読Eメールあり
d 本文
本文表示エリアでピンチイン、ピンチアウトすることで、
本文表示の拡大・縮小が可能です。
d メニューボタン
e インフォボックス
インフォボックスメールを表示できます。
e Eメールの状態
:送信に失敗したEメール
:返信したEメール
:転送したEメール
:返信/転送したEメール
:複数の宛先あり
:BCCの宛先で受信したEメール
:送信予約しているEメール
:自動再送信に登録されたEメール
:保護されたEメール
:フラグ付きEメール
※ 新着/未読メールがある場合は、
「インフォボックス」タブの
右上に合計の件数が表示されます。
f (橙色):お気に入り
(灰色):お気に入り解除
g アクションバー
f 前のEメール/次のEメールを表示
※ 本文表示エリアを左右にフリックすることで、前のEメール
/次のEメールを表示することもできます。
g 詳細情報の表示/非表示
※ デフォルトでは非表示になっています。
h メニューボタン
i アクションバー
53
メール
■■スレッド内容表示画面の見かた
Eメールを送信する
f
a
a ホーム画面で[Eメール]
b[新規作成] b
送信メール作成画面が表示されます。
c
g
d
h
c[
d アドレス帳引用
i
j
《スレッド内容表示画面》
メール受信履歴引 受信メール履歴/送信メール履歴の一覧から
用
選択して、Eメールアドレスを宛先に入力しま
す。
メール送信履歴引
Eメールアドレスにチェックを入れる→[選択]
用
•[
]→[削除]→Eメールアドレスに
チェックを入れる→[削除]→[削除]と操作
すると、履歴を削除できます。
a スレッド名称(相手先)
連絡先未登録の場合は、メールアドレスが表示されます。
b 受信したEメール
c 続き表示ボタン
本文をすべて表示するときに使用します。
閉じるときは「
」をタップします。
プロフィール引用 本製品に登録されている自分のEメールアドレ
スを宛先に入力します。
:送信予約Eメール
:自動再送信Eメール
貼り付け※1
f 宛先一覧表示ボタン
送受信しているアドレスを一覧で表示します。宛先を追
加・削除すると別のスレッドとして表示されます。
e 件名入力欄をタップ→件名を入力
f 本文入力欄をタップ→本文を入力
g[完了]→[送信]→[送信]
g 詳細表示ボタン
Eメール詳細表示画面を表示します。
■■会話モードでEメールを送信する場合
• Eメールをロングタッチ→[詳細表示]と操作しても表示
できます。
a スレッド一覧画面→[新規作成]
※ HTML形式など、Eメールの種類により表示されます。
宛先入力画面が表示されます。
• 過去に送受信した相手先にEメールを送信する場合は、ス
レッドをタップしてEメールを送信することができます。
その場合は、手順dへ進みます。
h 送信したEメールや送信予約中のEメール
i アイコン
「Eメ ー ル 詳 細 表 示 画 面 の 見 か た 」⑤(uP.53)を ご 参
照ください。
b[
■■メール作成バーの見かた
a
d
e
f
c[作成]
a 件名入力欄
「件名を非表示」に設定している場合は表示されません。
スレッド内容表示画面が表示されます。
d 件名入力欄をタップ→件名を入力
e 本文入力欄をタップ→本文を入力
f[ ]→[送信]
b コミコミボタン
「コミコミ」アプリを起動するときに使用します。
c D絵文字ボタン
デコレーション絵文字やピクチャを入力するときに使用
します。
d 添付ボタン
データを添付するときに使用します。
e 送信ボタン
f 本文入力欄
メール
]
宛先の入力方法を選択するメニューが表示されます。
「E
メールを送信する」
(uP.54)の 手 順dを ご 参 照 く だ さ
い。
「アドレスを入力」をタップしてアドレスを直接入力するこ
ともできます。
• 入力中のアドレスを含むスレッドの候補が表示されま
す。
j メール作成バー
c
クリップボードに記憶されたEメールアドレス
を貼り付けます。
※1 クリップボードに文字が記憶されている場合に表示されま
す。
e メニューボタン
b
連絡先のEメールアドレスを宛先に入力しま
す。
アドレス帳グルー 連絡先のグループに登録されたすべてのEメー
プ引用
ルアドレスを宛先に入力します。
• グループに登録されているEメールアドレス
が宛先の上限を超えている場合は、上限まで
宛先に入力します。
e
d
]
「アドレスを入力」をタップしてアドレスを直接入力するこ
ともできます。
54
◎◎デコレーションアニメには対応しておりません。
◎◎件名や本文には、半角カナおよび半角記号『-(長音)゛
(濁点)゜
(半濁点)、。・
「」』は入力できません。
◎◎1日 に 送 信 で き るEメ ー ル の 件 数 は、宛 先 数 の 合 計 で 最 大
1,000通までです。
◎◎一度に送信できるEメールの宛先の件数は、最大30件(To /
Cc /Bccを含む。1件につき半角64文字以内)までです。
◎◎絵文字を他社の携帯電話やパソコンなどに送信すると、一部
他社の絵文字に変換されたり、受信側で正しく表示されない
ことがあります。
また、異なるau電話に送信した場合は、auの旧絵文字に変換
される場合があります。
◎◎送信時確認表示は非表示に設定することもできます
(uP.64)。
◎◎フォルダモードでは送信メール作成画面で「保存」をタップす
ると、作成中のEメールを未送信ボックスに保存できます。
◎◎あらかじめ「自動再送信」
(uP.64)をオンにしておくと、
メールの送信に失敗した際に自動で再送信することができま
す。また、送信予約をすると、日時指定送信か、あるいはお客様
のau電話が電波の届かない場所でメールを送信したい場合に
圏内復帰時に自動送信することができます。
◎◎Eメールの自動送信は20件まで設定できます。
◎◎送信予約が設定されているメールを編集したり、
指定した日時
を変更しようとすると、
いったん送信予約は解除されます。
◎◎電波状況などにより、
指定した日時に送信できない場合があり
ます。
◎◎指定した日時に、
電波が届かない状態や電源が切れていた場合
には、
送信失敗になります。
◎◎日時指定したメールが海外利用中に送信された場合、
料金が高
額となることがありますのでご注意ください。
◎◎電波が届かない状態で送信予約をすると、
日時指定送信か圏内
復帰時に自動送信するかを選択することができます。
Eメールにデータを添付する
送信メールには、最大5件(合計2MB以下)のデータを添付
できます。
a 送信メール作成画面→[添付する]
会話モードではスレッド内容表示画面で「 」をタップしま
す。
「Eメールに必要な許可のお願い」画面が表示された場合は、
画面の指示に従ってアクセス権限を付与してください。
宛先を追加・削除する
b ギャラリー(静止画)ギャラリーの静止画データを添付します。
ギャラリー(動画) ギャラリーの動画データを添付します。
■■宛先を追加する場合
a 送信メール作成画面→未入力のアドレス入力欄
の[
]
宛先の入力方法を選択するメニューが表示されます。
「E
メールを送信する」
(uP.54)の手順dへ進みます。
未入力のアドレス入力欄をタップしてアドレスを直接入力
することもできます。
カメラ(動画)
動画を録画して添付します。
ストレージ
ファイル種別を選択して内部ストレージま
たはmicroSDメモリカードのデータを添付
します。
その他
他のアプリを利用してデータを添付します。
c 添付するファイルを選択
a 送信メール作成画面→入力済みのアドレスの
静止画データをリサイズして添付することができます。
]→[削除]
◎◎1データあたり2MBまでのデータを添付できます。
1データあたり2MB以上の静止画データ(JPEG、PNG)を添
付、または合計2MB以上のデータを添付する際、静止画デー
タ(JPEG、PNG)のサイズを縮小する場合があります。
静止画データ(JPEG、PNG)のサイズを更に縮小したい場合
には、「画像サイズをケータイ用に変更」にチェックをつけて
ください。
受信側の端末によっては、受信できない、または、正しく表示
できない場合があります。
◎◎フォルダモードではデータを添付した後に、添付データ欄を
タップすると添付したデータを再生できます。
◎◎添付データを削除するには、削除する添付データの[
]→
[削除]と操作します。
◎◎フォルダモードでは入力済みのアドレスの「
」をタップ
すると宛先の種類を変更することができます。一番上の宛先
は種類を変更することはできません。
送信予約をする
■■フォルダモードで送信予約する場合
a フォルダモードの送信メール作成画面→本文入
力欄をタップ→本文を入力→[完了]
b[送信予約]→[OK]
c 送信する日付を指定→[設定]
d 送信する時間を指定→[設定]
未送信ボックスに
れます。
静止画を撮影して添付します。
■■静止画データを添付する場合
■■宛先を削除する場合
[
カメラ(静止画)
が付いた送信予定のEメールが保存さ
■■会話モードで送信予約する場合
a スレッド内容表示画面→本文入力欄をタップ→
本文を入力
]→[送信予約]→[OK]
b[
c 送信する日付を指定→[設定]
d 送信する時間を指定→[設定]
スレッド内容表示画面に
表示されます。
が付いた送信予定のEメールが
55
メール
D絵文字を利用する
フォルダモードで本文を装飾する
Eメール作成中に、デコレーションメールの素材を簡単に探
すことができます。
フォルダモードでは本文を装飾することができます。
■■本文を装飾する
a 送信メール作成画面→本文入力欄をタップ→[D
絵文字]
会話モードではスレッド内容表示画面で「
す。
本文を装飾したEメールを送付できます(デコレーション
メール)。
」をタップしま
a 送信メール作成画面→本文入力欄をタップ→本
文を入力
b[D絵文字を探す]
c メニューリストから au Webポータルに接続して、デコレーショ
探す
b[装飾]
c 装飾の開始位置を選択→[選択開始]
ンメールアプリを検索できます。
→
お気に入りからコン 他のアプリを利用して、デコレーションメー
テンツを探す
ルの素材を検索できます。
/
■■内部ストレージの絵文字を利用する場合
d 文字サイズ
b[ストレージ]
文字位置/効果
■■D絵文字パレットのカテゴリを追加する場合
b[カテゴリ追加]
c カテゴリ名称を入力→[作成]
d 作成したカテゴリに表示するデコレーション絵
文字色
背景色※1
挿入
文字を選択→[追加]
■■カテゴリ順序の入れ替えや編集を行う場合
b[カテゴリ設定]→[編集]
c「 」を移動したい位置までドラッグ→[完了]
◎◎本文には、最大20件(合計100KB以下)の画像/デコレー
ション絵文字を挿入できます。
※ 一度挿入した画像/デコレーション絵文字は、件数に関係
なく繰り返し挿入できます。
※ 挿 入 で き る 画 像 / デ コ レ ー シ ョ ン 絵 文 字 は、拡 張 子 が
「.jpg」
「.gif」のファイルです。
◎「Eメ
◎
ールにデータを添付する(
」uP.55)の 操 作 で デ ー タ
を添付した場合は、
添付データと画像/デコレーション絵文字
を合計して2MBまで添付できます。
◎◎装飾した文字を削除しても、装飾情報のみが残り、入力可能文
字数が少なくなる場合があります。
◎◎手順dで[
]→[装飾全解除]→[解除]と操作すると、装飾
を解除できます。
◎◎異なる機種の携帯電話やパソコンなどの間で送受信したデコ
レーションメールは、受信側で一部正しく表示されないこと
があります。
◎◎デコレーションメール非対応機種やパソコンなどに送信する
と、通常のEメールとして受信・表示される場合があります。
◎◎会話モードでは、本文を装飾できません。
コミコミは漫画のフキダシにあるセリフを自由に書き換
えてメールで送信できるアプリです。コミコミを利用する
には、あらかじめauスマートパスから対応するアプリケー
ションをダウンロードしてください。
a 送信メール作成画面→[コミコミ]
会話モードではスレッド内容表示画面で「 」をタップしま
す。
コミコミアプリで画像を選択し、Eメールアイコンをタップ
すると添付画像として作成画面に登録されます。
本文入力中にできること
a 送信メール作成画面/会話モードのスレッド内
]
Eメールを削除します。
• 会話モードのときのみ選択できます。
検索
uP.58「Eメールを検索する」
• 会話モードのときのみ選択できます。
送信予約
uP.55「送信予約をする」
• 会話モードのときのみ選択できます。
アドレス帳引用
連絡先から、電話番号やEメールアドレスな
どを呼び出して挿入します。
プロフィール引用
プロフィールに登録している電話番号やE
メールアドレスを呼び出して挿入します。
挿入
装飾全解除
メール
文字の位置や動きを指定します。
「左寄せ」
「センタリング」
「右寄せ」
「点滅表示」
「テロップ」
「スウィング」
24色のカラーパレットから文字の色を選択し
ます。
24色のカラーパレットから背景の色を選択し
ます。
microSDメモリカードまたは内部ストレージ
に保存された画像やギャラリーの画像、カメラ
で撮影した画像を挿入したり、行と行の間にラ
インを挿入したりします。
「画像挿入」
「ライン挿入」
e[完了]→[送信]→[送信]
コミコミを利用する
b 削除
文字の大きさを変更します。
「小さい」
「標準」
「大きい」
※1「冒頭文」
「署名」編集時は選択できません。
追加したカテゴリは「削除」により削除ができます。カテゴリ
を削除してもデコレーション素材の元データは削除されま
せん。
容表示画面→本文入力欄をタップ→[
で終了位置を選択
「全選択」をタップして、すべての文字を選択することもでき
ます。
■■速デコを利用する
本文を入力後に、自動的に絵文字を挿入したり、フォント/
背景色を変更して、本文を装飾することができます。速デコ
を利用するには、あらかじめau Marketから対応するアプ
リをダウンロードしてください。
• フォルダモードでのみ利用できます。
a 送信メール作成画面→本文入力欄をタップ→本
文を入力
定型文/冒頭文/署名を挿入します。
「定型文」
「冒頭文」
「署名」
• 冒頭文/署名はあらかじめ登録してくだ
さい(uP.64)。
b[速デコ]
装飾結果プレビュー画面が表示されます。
「次候補」をタップするたびに次の装飾候補が表示されます。
すべての装飾を解除します。
• フォルダモードのときのみ選択できます。
c[確定]
56
添付データを受信・再生する
Eメールを受信する
a Eメール詳細表示画面を表示
b 添付データをタップ→[表示]
a Eメールを受信
Eメールの受信が完了すると、以下の方法で新着メールをお
知らせします。いずれの通知も「基本通知設定」
(uP.64)
ま た は「 個 別 通 知 設 定 」
(uP.65)で オ フ に す る こ と が で
きます。
• 画面消灯時にEメールを受信すると画面が点灯します。
• ロック画面上に通知ポップアップを表示することができ
ます。
※ 初期状態ではオフに設定されています。
未受信の添付データは、添付データのファイル名をタップす
ると受信が開始されます。受信完了後、もう一度添付データ
をタップ→[表示]と操作してください。
◎◎通常のEメール(テキストメール)では、添付データがインライ
ン再生される場合があります。再生されるデータの種類は、拡
張子が「.png」
「.jpg」
「.gif」
「.bmp」のファイルです。
※ データによっては、インライン再生されない場合がありま
す。
添付画像を保存する
Eメールに添付された画像を内部ストレージまたはmicroSD
メモリカードに保存できます。
《通知ポップアップ》
• ステータスバーに
が表示され、Eメール受信音が鳴り
ます。
• ステータスバーに名前、Eメールアドレス、件名が表示さ
れます。受信したEメールに差出人名称が設定されている
場合は、設定されている名前が表示されます。Eメールア
ドレスが連絡先に登録されている場合は、連絡先に登録
されている名前とEメールアドレスが表示されます。
a Eメール詳細表示画面→添付データをタップ
b[ストレージへ保存]
c[保存]
保存先を変更せずに「保存」をタップした場合は、
「マイファ
イル」
(uP.103)の「MyFolder」フ ォ ル ダ(「MyFolder」は
「private」→「au」→「email」内に表示)に保存されます。
b ホーム画面で[Eメール]
Eメールのフォルダ一覧画面が表示されます。
• 新着Eメールがあるフォルダには (赤色)と件数が表示
され、未読Eメールがあるスレッドには (青色)と件数
が表示されます。
◎◎添付画像を保存する保存先選択画面で「Up」をタップすると、
1つ上の階層のフォルダを選択できます。
◎◎未受信の添付画像は保存できません。サーバーから画像を受
信してから操作してください(uP.57)。
c[受信ボックス]/フォルダをタップ
受信メール一覧画面が表示されます。
差出人/宛先/件名/電話番号/Eメールアド
レス/URLを利用する
d Eメールをタップ
Eメール詳細表示画面が表示されます。
a Eメール詳細表示画面/会話モードのスレッド
内容表示画面を表示
◎◎Eメールやその他の機能を操作中でもバックグラウンドでE
メールを受信します。ステータスバーに が表示され、Eメー
ル受信音が鳴ります。ただし、
「 メール自動受信」
(uP.63)
をオフに設定している場合は、バックグラウンド受信しませ
ん。
◎「メール自動受信」
◎
(uP.63)をオフに設定している場合や、
受信に失敗した場合は、
Eメール受信音が鳴り
が表示され
ます。
「 新着メールを問い合わせて受信する」
(uP.58)の操
作を行い、
Eメールを受信してください。
◎◎受信状態および受信データにより、正しく受信されなかった
場合でもデータ通信料がかかる場合があります。
◎◎受信できる本文の最大データ量は、1件につき約1MBまでで
す。それを超える場合は、本文の最後に、以降の内容を受信で
きなかった旨のメッセージが表示されます。
◎◎受信したEメールの内容によっては、正しく表示されない場合
があります。
■■差出人/宛先/本文中のEメールアドレスを利用す
る場合
b 差出人/宛先/本文中のEメールアドレスを
タップ
• 差出人/宛先のEメールアドレスはフォルダモードのと
きのみ利用できます。
c Eメール作成
選択したEメールアドレス宛てにEメールを作
成します。
• 選択メニューが表示された場合は、使用する
アプリを選択してください。
アドレス帳登録
選択したEメールアドレスを連絡先に登録しま
す。
アドレスコピー
選択したEメールアドレスをコピーします。
振分け条件に追加 選択したEメールアドレスをフォルダの振分け
※1
条件に登録します。
[新規振分けフォルダ作成]/[「×××」
(××
×はフォルダ名)に追加]→[保存]
• ロックされたフォルダ(uP.62)を選択
した場合は、フォルダロックの解除パスワー
ドを入力します。
•「保存」をタップした後、すぐに再振分けを行
う場合は「再振分けする」をタップします。
uP.61「フォルダを作成/編集する」
57
メール
拒否リスト登録
新着メールを問い合わせて受信する
選択したEメールアドレスを迷惑メールフィル
ターの指定拒否リストに登録します。
uP.67「迷惑メールフィルターを設定す
る」
「メール自動受信」
(uP.63)を オ フ に 設 定 し た 場 合 や、E
メールの受信に失敗した場合は、新着メールを問い合わせて
受信することができます。
迷惑メール報告※1 表示しているメールを迷惑メールとして報告しま
す。
a ホーム画面で[Eメール]
b[新着問合せ]
※1 フォルダモードのときのみ選択できます。
■■件名をコピーする場合
新着のEメールがあるかどうかを確認します。
b Eメール詳細表示画面で件名をタップ→[コ
ピー]
◎◎会話モードではスレッド内容表示画面で、メール作成バーよ
り上の部分を上方へスクロールさせ、指を離しても新着メー
ルを問い合わせて受信することができます。
■■本文中の電話番号を利用する場合
b 本文中の電話番号をタップ
選択した電話番号に電話をかけます。
c 音声発信
特番付加184
選択した電話番号に「184(発信者番号非通
知)」を付加して電話をかけます。
特番付加186
選択した電話番号に「186(発信者番号通知)」
を付加して電話をかけます。
Eメールを検索する
a ホーム画面で[Eメール]
]→[全検索]
b[
c キーワードを入力
au国際電話サー 選択した電話番号に国際電話の識別番号
ビス
「010」を付加して国際電話をかけます。
• au国際電話サービスを利用した国際電話の
かけかたについては、下記のホームページを
ご参照ください。
http://www.001.kddi.com/
lineup/001mobile/au.html
SMS作成
選択した電話番号を宛先としたSMSを作成し
ます。
uP.68「SMSを送信する」
アドレス帳登録
選択した電話番号を連絡先に登録します。
電話番号コピー
選択した電話番号をコピーします。
半角と全角を区別して入力してください。
d[
]
◎「
◎
」をタップすると、キーワード検索以外にも検索条件のア
イコンをタップしたり、日付を指定して検索することができ
ます。検索条件は複数選択できます。
■■本文中のURLを利用する場合
b 本文中のURLをタップ
選択したURLのページをブラウザで表示しま
c 開く
Eメールをフォルダモードで確認する
受信したEメールは、受信ボックスに保存されます。送信済
みのEメールは送信ボックスに保存されます。受信したE
メールや送信したEメールが振分け条件に一致した場合は、
設定したフォルダに保存されます。
送信せずに保存したEメール、送信に失敗したEメールは未
送信ボックスに保存されます。
す。
URLをコピー
]/キーボードの[
検索結果一覧画面が表示されます。
日時が新しいEメールから順に表示されます。
フォルダ一覧画面から検索する場合、ロックされたフォルダ
内のEメールは検索対象から外されます。
選択したURLをコピーします。
◎◎本文中のEメールアドレス、電話番号、URLは、表記のしかた
によって正しく認識されない場合があります。
a ホーム画面で[Eメール] フォルダ一覧画面が表示されます。
受信ボックスに新着メールがある場合は赤丸と件数が表示
され、新着メールを確認すると青丸に変わります。
未送信ボックスにEメールがある場合は、青丸と件数が表示
されます(送信に失敗したEメールがある場合は、赤丸に変
わります)。
■■受信メールを確認する場合
b[受信ボックス]またはフォルダを選択
受信メール一覧画面が表示されます。
c Eメールをタップ
受信メール詳細表示画面が表示されます。
[返信]:返信のEメールを作成
[転送]:転送のEメールを作成
[保護]/[保護解除]:Eメールを保護/保護解除
[フラグ]/[フラグ解除]:Eメールにフラグを付ける/フ
ラグを解除
:前のEメールを表示
:次のEメールを表示
メール
58
■■送信メールを確認する場合
Eメール一覧画面でできること
b[送信ボックス]またはフォルダを選択
a 受信メール一覧画面/送信メール一覧画面/未
送信メール一覧画面が表示されます。
フォルダを選択した場合は「送信」をタップします。
送信メール一覧画面/検索結果一覧画面→
[
]
c Eメールをタップ
b 削除
送信メール詳細表示画面が表示されます。
[再送信]:同じEメールをもう一度送信
[コピー編集]:コピーして編集
[保護]/[保護解除]:Eメールを保護/保護解除
[フラグ]/[フラグ解除]:Eメールにフラグを付ける/フ
ラグを解除
:前のEメールを表示
:次のEメールを表示
検索
uP.58「Eメールを検索する」
移動
Eメールを移動します。
移動するEメールにチェックを入れる→[移動]→
移動先のフォルダを選択
• あらかじめフォルダを作成してください
(uP.61)。
•「全選択」をタップすると、一覧表示しているE
メールをすべて選択できます。
■■未送信ボックスのEメールを確認する場合
b[未送信ボックス]
未送信メール一覧画面が表示されます。
送信に失敗したEメールをロングタッチ→[送信失敗理由]
と操作すると、送信に失敗した理由を確認できます。
日時指定した送信予約メールをロングタッチ→[送信予約情
報]と操作すると、送信日時を確認できます。送信日時を編集
すると、いったん送信予約は解除されます。
送信予約メールをロングタッチ→[送信予約解除]→
[解除]
と操作すると、送信予約が解除されます。
保護/解除
c Eメールをタップ
未送信メールをタップした場合、未送信メール詳細表示画面
が表示されます。
送信予約メールをタップした場合、送信予約メール詳細表示
画面が表示されます。
[送信]:宛先が入力されているEメールを送信
[編集]:Eメールを編集
[コピー編集]:保護されたEメールをコピーして編集
[保護]/[保護解除]:Eメールを保護/保護解除
[フラグ]/[フラグ解除]:Eメールにフラグを付ける/フ
ラグを解除
:前のEメールを表示
:次のEメールを表示
◎◎宛先が不明で相手に届かなかったEメールは、送信ボックスに
保存されます。
◎◎受信ボックスの容量を超えると、最も古い既読メールが自動
的に削除されます。ただし、未読のEメール、保護されたEメー
ル、本文を未受信のEメールは削除されません。
◎◎受信ボックスのすべてのメールが未読の状態で受信ボックス
の容量を超えると、新着メールを受信できません。
◎◎送信ボックス・未送信ボックスの容量を超えると、最も古い送
信済みメールが自動的に削除されます。削除できる送信済み
メールがない場合は、送信失敗メール、未送信メールの順に削
除されます。ただし、保護されたメール、送信予約メールは削
除されません。
Eメールを削除します。
削除するEメールにチェックを入れる→[削除]→
[削除]
•「全選択」をタップすると、一覧表示している削
除可能なEメールをすべて選択できます。
• 保護されたEメールは選択できません。
Eメールが自動的に削除されないように保護した
り、保護を解除したりします。
保護/解除するEメールにチェックを入れる→
[保護]/[解除]
•「全選択」をタップすると、一覧表示しているE
メールをすべて選択できます。
• 受信メールは、受信ボックス容量の50%また
は1,750件まで保護できます。
• 送信・未送信メールは、送信ボックス容量の
50%または750件まで保護できます。
フラグ
Eメールにフラグを付けたり、フラグを外します。
フラグを付ける/外すEメールにチェックを入れ
る→[つける]/[解除]
•「全選択」をタップすると、一覧表示しているE
メールをすべて選択できます。
迷惑メール報
告
表示しているメールを迷惑メールとして報告し
ます。
ストレージへ
保存
Eメールを保存します。microSDメモリカード
が取り付けられている場合はmicroSDメモリ
カードに、挿入されていない場合は内部ストレー
ジに保存します。
保存するEメールにチェックを入れる→[保存]
•「全選択」をタップすると、一覧表示しているE
メールをすべて選択できます。
• 保存したEメールは、
「Eメール設定」の「バック
アップ・復元」で本製品に読み込むことができ
ます(uP.66)。
フォルダ編集
表示中の受信ボックス/フォルダを編集します。
uP.61「フォルダを作成/編集する」
選択受信
本文が未受信のEメールの本文を取得します。
本文を取得するEメールにチェックを入れる→
[受信]
•「全選択」をタップすると、一覧表示している本
文受信可能なEメールをすべて選択できます。
※ 画面により選択できる項目は異なります。
59
メール
Eメールを個別に操作する
Eメール詳細表示画面でできること
a 受信メール一覧画面/送信メール一覧画面/未
a 受信メール詳細表示画面/送信メール詳細表示
b 返信
b 削除
送信メール一覧画面/検索結果一覧画面→操作
するEメールをロングタッチ
全員に返信
転送
画面/未送信メール詳細表示画面/送信予約
メール詳細表示画面→[
]
Eメールに返信します。
• 送信メール作成画面が表示されます。
• 件名には、元のEメールの件名に「Re:」を付けた
件名が入力されます。
• 宛先には、差出人/返信先のEメールアドレス
が入力されます。
同報されている全員に返信します。
• 送信メール作成画面が表示されます。
• 宛先が複数ある場合のみ選択できます。
転送するEメールを作成します。
• 送信メール作成画面が表示されます。
• 件名には、元のEメールの件名に「Fw:」を付け
た件名が入力されます。
• 元のEメールにファイルが添付されている場合
は、転送メールにも添付されます。
Eメールを削除します。
転送
転送するEメールを作成します。
• 送信メール作成画面が表示されます。
• 件名には、元のEメールの件名に「Fw:」を付け
た件名が入力されます。
• 元のEメールにファイルが添付されている場合
は、転送メールにも添付されます。
移動
Eメールを移動します。
移動先のフォルダを選択
• あらかじめフォルダを作成してください
(uP.61)。
本文受信
本文未受信メールを表示した際、本文の受信を開
始します。
本文選択
Eメールの本文を選択してコピーします。
表示される本文選択画面でコピーする文字列の開
始位置をタップする、
または
/
でカー
ソルを移動→
[選択開始]
→
/
で選択範
囲を指定→
[コピー]
• Eメール詳細表示画面で本文をロングタッチ→
[本文選択]と操作しても本文選択画面を表示
できます。
• 本文選択画面で文字列をダブルタップ
→
/
をドラッグして選択範囲を指定→
[コピー]と操作することもできます。
•「全選択」をタップすると、本文全体を選択でき
ます。
• 絵文字やインライン画像もコピーできます。
• 一部の装飾(文字位置/効果、背景色)はコピー
されません。
送信
未送信のEメールを送信します。
• 宛先がないEメールでは表示されません。
編集
未送信のEメールを編集して送信します。
• 送信メール作成画面が表示されます。
コピー編集
送信したEメールや保護されている未送信のE
メールをコピーして編集し、送信します。
• 送信メール作成画面が表示されます。
保護/保護解
除
Eメールを保護します。
• 保護されているEメールでは「保護解除」をタッ
プして保護を解除します。
フラグ/フラ
グ解除
Eメールにフラグを付けます。
• フラグ付きのEメールでは「フラグ解除」をタッ
プしてフラグを外します。
送信失敗理由
送信に失敗したEメールの送信失敗理由を表示し
ます。
迷惑メール報
告
表示しているメールを迷惑メールとして報告し
ます。
送信予約情報
送信予約日時を確認します。
送信予約情報
送信予約日時を確認します。
送信予約解除
送信予約を解除します。
送信予約解除
送信予約を解除します。
削除
Eメールを削除します。
共有
移動
Eメールを移動します。
移動先のフォルダを選択
• あらかじめフォルダを作成してください
(uP.61)。
データをBluetooth®やメール添付などで送信し
たり、SNSなどにアップロードしたりできます。
ストレージへ
保存
拒否リスト登
録
選択したメールアドレスを、迷惑メールフィル
ターの指定拒否リストに登録します。
uP.67「迷惑メールフィルターを設定する」
迷惑メール報
告
表示しているメールを迷惑メールとして報告し
ます。
Eメールを保存します。microSDメモリカード
が取り付けられている場合はmicroSDメモリ
カードに、取り付けられていない場合はシステム
メモリ(本体)に保存します。
• 保存したEメールは、
「Eメール設定」の「バック
アップ・復元」で本製品に読み込むことができ
ます(uP.66)。
文字コード
※ 画面により選択できる項目は異なります。
本文を表示する文字コードを一時的に切り替え
ます。
「ISO-2022-JP」
「Shift_JIS」
「UTF-8」
「EUCJP」
「ASCII」
• 変更した文字コードは、表示中のEメール詳細
表示画面でのみ一時的に適用されます。
※ 画面により項目の表示順や選択できる項目は異なります。
メール
60
■■フォルダに振分け条件を設定する
フォルダ一覧画面でできること
作成したフォルダに「メールアドレス」
「ドメイン」
「件名」
「ア
ドレス帳登録外」
「不正なメールアドレス」の振分け条件を設
定できます。設定した振分け条件に該当するEメールを受信
/送信すると、自動的に設定フォルダにEメールが振り分け
られます。
]
a フォルダ一覧画面→[
uP.58「Eメールを検索する」
b 全検索
フォルダ編集
uP.61「フォルダを作成/編集する」
フォルダ削除
選択したフォルダとフォルダ内のメールをすべ
て削除します。
削除するフォルダにチェックを入れる→[削除]
→[削除]
• ロックされたフォルダは選択できません。
• フォルダ内に保護されたEメールがある場合
は、保護されたEメールの削除を確認する画面
が表示されます。
「削除しない」をタップする
と、保護されたEメールが残り、フォルダは削除
されません。
再振分け
現在設定されているフォルダの振分け条件で、E
メールの再振分けを行います。
• ロックされたフォルダがある場合は、フォルダ
ロックの解除パスワードを入力します。
同期設定
タブレットに本製品のEメールアカウントを設定
した後で、本製品とタブレットを同期するための
設定を行います。
a フォルダ一覧画面→[
フォルダを選択
]→[フォルダ編集]→
ロックされたフォルダを選択した場合は、フォルダロックの
解除パスワードを入力します。
■■振分け条件を設定する場合
b[振分け条件追加]→[ ]
c メールアドレス Eメールアドレスを振分け条件に登録しま
す。
Eメールアドレスを入力→[OK]→[保存]
•
をタップすると、
「アドレス帳引用」
「ア
ドレス帳グループ引用」
「メール受信履歴
引用」
「メール送信履歴引用」
「プロフィー
ル引用」
「貼り付け※1」から入力方法を選択
して、Eメールアドレスを登録できます。
ドメイン
ドメインを振分け条件に登録します。
ドメインを入力→[OK]→[保存]
•
をタップすると、
「アドレス帳引用」
「メール受信履歴引用」
「メール送信履歴引
用」
「プロフィール引用」
「貼り付け※1」から
入力方法を選択して、ドメインを登録でき
ます。
件名
件名を振分け条件に登録します。
件名を入力→[OK]→[保存]
• 件名の一部が一致する場合も振り分けら
れます。
同期設定について
◎◎タブレットに本製品のEメールアカウントを設定した場合、
本製品とタブレットを同期するため、メールの保存先が「端末
(ローカル)」から「メールサーバ」に変更となります。
◎◎同期設定前に送受信したメールがある場合、該当のメールは
すべて「過去メール」ボックスに保存されます。
◎◎その他の変更点については、auホームページをご参照くださ
い。
※1 クリップボードに文字が記憶されている場合に表示されま
す。
フォルダを作成/編集する
■■アドレス帳登録外/不正なメールアドレスを振分
け条件に設定する場合
フォルダを作成して、フォルダごとにEメールの振分け条件
や着信通知を設定したり、フォルダにロックをかけたりする
ことができます。
b「アドレス帳登録外」/「不正なメールアドレス」
にチェックを入れる→[保存]
■■フォルダを作成する
a フォルダ一覧画面→[フォルダ作成]
◎◎振分け条件を設定/編集して「保存」をタップすると、フォル
ダの再振分けを行うかどうかの確認画面が表示されます。す
ぐに再振分けを行う場合は、
「再振分けする」をタップします。
◎◎全フォルダで「メールアドレス」
「ドメイン」
「件名」を合わせて
最大400件登録できます。
◎◎同一の振分け条件を複数のフォルダに設定することはできま
せん。
◎「振分け条件設定」
◎
の一覧で、追加した条件の右横にある「 」
をタップして、条件を編集したり、削除したりすることができ
ます。
◎◎振り分けの対象となるEメールアドレスは、受信メールの場合
は差出人、送信メールの場合は宛先です。
◎◎一致する振分け条件が複数あるEメールの場合は、メールアド
レス>ドメイン>件名>その他の優先順位で振り分けられま
す。送信メールのメールアドレスは、To>Cc>Bccの優先順
位で振り分けられ、先頭のメールアドレス/ドメイン>2番目
のメールアドレス/ドメイン>・・・>最後のメールアドレス
/ドメインの優先順位で振り分けられます。
フォルダ編集画面が表示されます。
b フォルダ名称欄をタップ→フォルダ名を入力
フォルダ名は、全角8 /半角16文字まで入力できます。
■■フォルダアイコンを変更する場合
c 画面左上のフォルダアイコンをタップ
d アイコンを選択→カラーを選択→[OK]→[保
存]
■■フォルダ画像を設定する場合
c 画面左上のフォルダアイコンをタップ→[ギャ
ラリーから写真を選択]
d 画像を選択→切り抜き範囲を指定→[切り抜き]
→[OK]→[保存]
◎◎最大20個のフォルダを作成できます。
61
メール
■■フォルダごとに着信通知を設定する
受信ボックスや作成したフォルダごとにEメール受信時の
着信音やバイブレーションなどを設定できます。
◎◎作成したフォルダ以外は移動できません。
a フォルダ一覧画面→[
]→[フォルダ編集]→
受信ボックス/フォルダを選択
Eメールを会話モードで確認する
ロックされた受信ボックス/フォルダを選択した場合は、
フォルダロックの解除パスワードを入力します。
b[フォルダ別設定]
OFF
c 着信音
a ホーム画面で[Eメール]→[切替]
着信音が鳴りません。
Eメールプリ
セット
Eメールアプリにプリセットされて
いる着信音を設定します。
着信音
端末本体にプリセットされている着
信音/通知音を設定します。
通知音
受信したEメールは、相手先ごとにスレッドにまとめて表示
されます。新着のEメールが既存のEメールへの返信Eメール
であれば、それらは同じスレッドにまとめられます。
ストレージか
ら探す
microSDメモリカードまたは内部
ストレージの音楽を着信音に設定し
ます。
その他
他のアプリを利用して着信音を設定
します。
Eメールのスレッド一覧画面が表示されます。
• 新着Eメールがあるスレッドには (赤色)、未読Eメール
があるスレッドには (青色)が表示されます。
b 確認するスレッドをタップ
スレッド内容表示画面が表示され、Eメールを確認できます。
スレッド一覧画面でできること
]
a スレッド一覧画面→[
選択したスレッドをすべて削除します。
b 削除
バイブレー 受信ボックス/選択したフォルダに振り分けられるE
ション
メールを受信したときのバイブレーションを設定し
ます。
[OFF]/パターンを選択→[OK]
LED
削除するスレッドにチェックを入れる→[削
除]→[削除]
• スレッド内のEメールはすべて削除されます。
•「全選択」をタップすると、一覧表示している
スレッドをすべて選択できます。
• スレッド内に保護されたEメールがある場合
は、保護されたEメールの削除を確認する画
面が表示されます。
「削除しない」をタップす
ると、保護されたEメールが残り、スレッドは
削除されません。
• 削除するスレッドをロングタッチ→[削除]
→[削除]と操作しても削除できます。
受信ボックス/選択したフォルダに振り分けられるE
メールを受信したときの通知LEDの色を設定します。
[OFF]/パターンを選択→[OK]
着信音鳴動 受信ボックス/選択したフォルダに振り分けられるE
時間
メールを受信したときの着信音の鳴動時間を設定し
ます。
「一曲鳴動」
「時間設定」
•「時間設定」を選択した場合は、1 ~60秒の範囲で
指定します。
全検索
通知ポップ Eメール受信時、ロック画面上に新着メールをポップ
アップ
アップ表示するかどうかを設定します。
uP.57「Eメールを受信する」
件名を表示/件名 件名の表示/非表示を設定します。
を非表示
同期設定
メール受信 Eメール受信時にスリープ解除し画面を点灯するかど
時の画面点 うかを設定します。
uP.57「Eメールを受信する」
灯
d[OK]→[保存]
タブレットに本製品のEメールアカウントを設
定した後で、本製品とタブレットを同期するた
めの設定を行います。
スレッド内容表示画面でできること
■■フォルダにロックをかける
]
a スレッド内容表示画面→[
Eメールを削除します。
b 削除
受信ボックスや作成したフォルダにロックをかけて、フォル
ダロックの解除パスワードを入力しないとフォルダを開い
たり編集や削除ができないように設定できます。あらかじめ
「Eメール設定」の「プライバシー設定」でフォルダロックの
解除パスワードを設定してください(uP.63)。
検索
uP.58「Eメールを検索する」
Eメールを個別に操作する
a フォルダ一覧画面→[
]→[フォルダ編集]→
受信ボックス/フォルダを選択
a スレッド内容表示画面→操作するEメールをロ
ングタッチ
b[フォルダロック]→フォルダロックの解除パス
b 詳細表示
ワードを入力→[OK]
「フォルダロック」にチェックが入ります。フォルダ編集画面
で「フォルダロック」のチェックを外すと、フォルダロック設
定が解除されます。
■■フォルダを並び替える
a フォルダ一覧画面→移動するフォルダをロング
タッチ
Eメール詳細表示画面を表示します。
転送
転送するEメールを作成します。
• 送信メール作成画面が表示されます。
• 件名には、元のEメールの件名に「Fw:」を付
けた件名が入力されます。
• 元のEメールにファイルが添付されている場
合は、転送メールにも添付されます。
保護/保護解除
Eメールを保護します。
• 保護されているEメールでは「保護解除」を
タップして保護を解除します。
c[保存]
フラグ/フラグ解 Eメールにフラグを付けます。
除
• フラグ付きのEメールでは「フラグ解除」を
タップしてフラグを外します。
画面上部に「選択したフォルダの場所を移動できます。」が表
示されます。
b 移動する場所までドラッグして指を離す
メール
uP.58「Eメールを検索する」
62
削除
Eメールを削除します。
コピー
テキストをコピーします。
画像保存
インライン画像を保存します。
設定更新
迷惑メール報告
表示しているメールを迷惑メールとして報告
します。
バックアッ uP.66「Eメールをバックアップ/復元する」
プ・復元
文字コード
文字コードを変更します。
共有
データをBluetooth やメール添付などで送信
したり、SNSなどにアップロードしたりでき
ます。
auアプリ
サイドメ
ニュー連携
設定
auアプリ
サイドメ
ニュー連携
設定
プライバ
シーポリ
シー
プライバシーポリシー(個人情報保護方針)について
表示します。
®
Eメールアドレスの再初期設定を行います。
※ Eメールにより選択できる項目は異なります。
Eメールを設定する
a ホーム画面で[Eメール]
]→[Eメール設定]
b[
Eメール設定画面が表示されます。
c 受信・表示
uP.63「受信・表示に関する設定をする」
送信・作成
設定
uP.64「送信・作成に関する設定をする」
通知設定
基本通知設
定
uP.64「通知に関する設定をする」
個別通知設
定
uP.65「個別の通知に関する設定を
する」
設定
添付ファイ 保存場所の
ル保存設定 設定
※1
添付ファイ
ル一括移動
プライバ
シー設定
Eメール情 自分のEメールアドレスやEメール保存件数/使用容
報
量、ソフトウェアバージョンを表示します。
• Eメールアドレス欄をタップ→[アドレスコピー]と
操作して、Eメールアドレスをコピーできます。
※1 受信/送信/未送信メールに添付されているファイルの
保存場所を設定します。設定によりシステムメモリの負
担を軽減させることができます。本操作の「添付データ」
はファイル検索を行ってもデータを確認することができ
ません。また、削除するメールにファイルが添付されてい
る場合、添付ファイルも一緒に削除されます。残しておき
たい添付ファイルの保存方法は、
「添付画像を保存する」
(uP.57)をご参照ください。
メールにファイルが添付されていると
き、添付ファイルが自動的に保存される
場所を選択します。
本体メモリに保存:本体メモリに保存し
ます。
ストレージに保存:内部ストレージに保
存します。
受信・表示に関する設定をする
a Eメール設定画面→[受信・表示設定]
b メール自動 サーバーに届いたEメールを自動的に受信するかど
自動的に保存された添付ファイルを別
の場所にまとめて移動します。
ストレージへ一括移動:本体メモリから
内部ストレージに移動します。
本体メモリへ一括移動:内部ストレージ
から本体メモリに移動します。
パスワード
設定/パス
ワード変更
フォルダロック、シークレット機能のパ
スワードを設定/変更します。
パスワード(4 ~16文字の英数字)を入
力→[OK]→同じパスワードを再度入力
→[OK]→ひみつの質問を選択→[OK]
→ひみつの質問の回答を入力→[OK]
• パスワードを設定すると「パスワード
変更」が表示されます。
• フォルダロック解除時にパスワード
の入力を連続3回間違えるとひみつ
の質問画面が表示されます。
[表示す
る]→回答を入力→[OK]と操作する
と、新しいパスワードを設定できま
す。
パスワード
リセット
パスワードをリセットします。
パスワードを入力→[OK]→[リセット]
• パスワード未設定の場合は選択でき
ません。
• パスワードをリセットすると、フォル
ダロック、シークレット機能も解除さ
れます。
シークレッ
ト
シークレット機能の有効/無効を設定
します。
パスワードを入力→[OK]
• 表示されるシークレットモードの説
明をよくお読みになりご利用くださ
い。
• パスワード未設定の場合は設定でき
ません。
• シークレット機能を有効/無効にす
る場合やシークレット機能を一時解
除する場合に誤ったパスワードを入
力しても、ポップアップなどは表示さ
れません。
サイドメニューから、KDDI提供のau
サービス・アプリへのアクセス数集計に
必要な情報の取得・収集に関する設定を
行います。
また、当設定を実施することで、サイド
メニュー内のお知らせ表示の状態を、
KDDI提供のauアプリ間で連携するこ
とができます。
[auアプリサイドメニュー連携設定]→
[設定する]/[設定しない]→[完了]
受信
うかを設定します。チェックを外してオフに設定す
ると、受信せずに新しいEメールがサーバーに到着し
たことをお知らせします。
メール受信
方法
全受信
差出人・件名と本文を受信します。
指定全受
信※1
指定したアドレスからのEメールは、差
出人・件名と本文を受信します。指定し
ていないアドレスからのEメールは、差
出人・件名のみを受信します。
アドレス帳:連絡先に登録されているア
ドレスからのEメールは差出人・件名と
本文を受信します。
個別アドレスリスト:
「個別アドレスリ
スト編集」で登録したアドレスからのE
メールは差出人・件名と本文を受信しま
す。
個別アドレスリスト編集:個別アドレス
を登録します。
•
をタップすると、
「アドレス帳引用」
「アドレス帳グループ引用」
「メール受
信履歴引用」
「メール送信履歴引用」
「プ
ロフィール引用」
「貼り付け※2」から入
力方法を選択して、個別アドレスを登
録できます。
• 登録した個別アドレスを削除するに
は、削除するアドレスの[
]→[削
除]と操作します。
差出人・件 差出人・件名のみを受信します。
名受信※1
添付自動受
信
受信メールの添付データを自動的に受信するかどう
かを設定します。チェックを入れてオンに設定する
と、Eメールの受信と同時に添付データを受信しま
す。オフに設定すると、添付データを別途取得しま
す。
添付自動受 自動受信する添付データの上限サイズを設定します。
信サイズ
「100KB」
「500KB」
「1MB」
「2MB」
アドレス帳
登録名表示
63
連絡先に登録された名前を表示するかどうかを設定
します。
メール
プロフィー
ルアイコン
を表示
プロフィールアイコンを表示するかどうかを設定し
ます。
プロフィー
ルアイコン
色のリセッ
ト
プロフィールアイコンの背景色をリセットします。
マガジン
ビュー
マガジンビューを使用するかどうかを設定します。
外部画像表
示アドレス
外部のWebサイトに表示された画像を常に表示する
アドレスの確認、削除をします。
テーマ設定
Eメールアプリの画面デザインを設定します。
署名
背景画像設 背景画像 背景画像を設定します。
定
(縦画面) [設定する]→画像を選択→切り抜き範囲
を指定→[切り抜き]
背景画像
• 選択メニューが表示された場合は、使
(横画面)
用するアプリケーションを選択してく
ださい。
フォルダ表
示形式
返信メール引用
返信時、受信メールの内容を本文に引用するか
どうかを設定します。チェックを入れてオンに
設定すると、受信メールの行頭に「>」を付けて
引用します。受信メールがデコレーションメー
ルの場合は、1行目の行頭のみ「>」を付けて引
用します。
• 会話モードでは、チェックを入れてオンに設
定していても受信メールの内容は引用され
ません。
送信時確認表示
誤送信防止のために送信時の確認画面を表示
するかどうかを設定します。
自動再送信
送信に失敗したメールを自動的に再送信する
かどうかを設定します。
宛先候補表示
宛先入力時に入力候補を表示するかどうかを
設定します。
フォルダ一覧の表示形式をグリッド表示かツリー表
示に切り替えます。
※1 差出人・件名のみを受信したEメールは、受信メール一覧画
面でEメールをタップすると、本文を取得できます。本文未
受信のままEメール詳細表示画面が表示されたときは、
[
]→[本文受信]→[本文取得]と操作すると、本文を取
得できます。本文受信は、電波状態の良いところで行ってく
ださい。
※2 クリップボードに文字が記憶されている場合に表示されま
す。
送信・作成に関する設定をする
a Eメール設定画面→[送信・作成設定]
b 返信先アドレス Eメールを受信した相手の方が返信する場合
通知に関する設定をする
に、宛先に設定されるアドレスを設定します。
[設定する]→返信先のEメールアドレス(半角
64文字まで)を入力→[OK]
差出人名称
送信先で表示される名前を設定します。
[設定する]→差出人名称を入力→[OK]
冒頭文
本文の冒頭に挿入する文を設定します。
[設定する]→冒頭文(全角833 /半角2,500
文字相当まで。装飾する場合は約2.5KBまで)
を入力→[完了]→[設定]
• 冒頭文には、最大10種類の画像/デコレー
ション絵文字を挿入できます。
• 冒頭文/署名を挿入しただけで、画像/デコ
レーション絵文字の制限(最大20種類、また
は合計100KB以下)に達した場合は、本文
入力時に画像/デコレーション絵文字を挿
入できません。
• 冒頭文と署名に同じ画像を挿入した場合で
も、冒頭文と署名が本文に挿入されると、画
像は異なるファイルとして扱われます。
• 会話モードでは自動的に挿入されないので、
スレッド内容表示画面で本文入力欄をタッ
プ→[
]→[挿入]→[冒頭文]と操作して
挿入してください。
メール
本文の末尾に挿入する文を設定します。
[設定する]→署名(全角833 /半角2,500文
字相当まで。装飾する場合は約2.5KBまで)を
入力→[完了]→[設定]
• 署名には、最大10種類の画像/デコレー
ション絵文字を挿入できます。
• 冒頭文/署名を挿入しただけで、画像/デコ
レーション絵文字の制限(最大20種類、また
は合計100KB以下)に達した場合は、本文
入力時に画像/デコレーション絵文字を挿
入できません。
• 冒頭文と署名に同じ画像を挿入した場合で
も、冒頭文と署名が本文に挿入されると、画
像は異なるファイルとして扱われます。
• 会話モードでは自動的に挿入されないので、
スレッド内容表示画面で本文入力欄をタッ
プ→[
]→[挿入]→[署名]と操作して挿
入してください。
a Eメール設定画面→[通知設定]→[基本通知設定]
OFF
着信音が鳴りません。
b 着信音
Eメールプ
リセット
Eメールアプリにプリセットされてい
る着信音を設定します。
着信音
端末本体にプリセットされている着信
音/通知音を設定します。
通知音
ストレージ
から探す
microSDメモリカードまたは内部スト
レージの音楽を着信音に設定します。
その他
他のアプリを利用して着信音を設定し
ます。
バイブレー Eメール受信時のバイブレーションを設定します。
ション
[OFF]/パターンを選択→[OK]
LED
Eメール受信時の通知LEDの色を設定します。
[OFF]/パターンを選択→[OK]
着信音鳴動 Eメール着信音の鳴動時間を設定します。
時間
「一曲鳴動」
「時間設定」
•「時間設定」を選択した場合は、1 ~60秒の範囲で
指定します。
64
ステータス
バー通知
Eメール受信時のステータスバーの通知について設
定します。
「差出人・件名」
「差出人」
「通知のみ」
「OFF」
送信失敗通
知
Eメール送信失敗時にバイブレーションでお知らせ
するかどうかを設定します。
通知ポップ
アップ
Eメール受信時、ロック画面上に新着メールをポップ
アップ表示するかどうかを設定します。
uP.57「Eメールを受信する」
メール受信
時の画面点
灯
Eメール受信時にスリープ解除し画面を点灯するか
どうかを設定します。
uP.57「Eメールを受信する」
電源キー押
下による着
信音鳴動停
止
着信音鳴動中に(電源キー)を押して着信音を停止
するかどうかを設定します。
• 着信音が停止するのは、画面が点灯/消灯するタ
イミングです。
個別の通知に関する設定をする
Eメールアドレスの変更やその他の設定をする
a Eメール設定画面→[通知設定]→[個別通知設
]→[アドレス変更/フィルター設定]
a[
b メールアドレスの EメールアドレスはEメールアドレスの初期設
定]
変更へ
b[新規設定]
c[アドレス帳引用]/[メール受信履歴引用]/
[メール送信履歴引用]→設定するアドレスを選
択
「メール受信履歴引用」/「メール送信履歴引用」をタップし
た場合は、設定するアドレスにチェックを入れる→[選択]と
操作します。
d 着信音
OFF
着信音が鳴りません。
Eメールプ
リセット
Eメールアプリにプリセットされてい
る着信音を設定します。
着信音
端末本体にプリセットされている着信
音/通知音を設定します。
通知音
ストレージ
から探す
microSDメモリカードまたは内部ス
トレージの音楽を着信音に設定しま
す。
その他
他のアプリを利用して着信音を設定し
ます。
バイブレー Eメール受信時のバイブレーションを設定します。
ション
[OFF]/パターンを選択→[OK]
LED
Eメール受信時の通知LEDの色を設定します。
[OFF]/パターンを選択→[OK]
着信音鳴動 Eメール着信音の鳴動時間を設定します。
時間
「一曲鳴動」
「時間設定」
•「時間設定」を選択した場合は、1 ~60秒の範囲で
指定します。
定を行うと自動的に決まりますが、変更できま
す。
1.暗証番号入力欄をタップ→暗証番号を入力
→[送信]
2.[承諾する]
3.Eメールアドレス入力欄をタップ→「ご希望
のメールアドレスに変更する」を選択→E
メールアドレスの「@」の左側の部分(変更可
能部分)を入力→[送信]→[OK]
• 手順3で「○○○@au.comへ変更する」を選
択するとドメインのみを「@ezweb.ne.jp」
から「@au.com」に変更します。変更前の
メールアドレスに届いたメールも新しい
アドレスへ自動転送されます(すでに「@
au.com」をご利用のお客様は表示されませ
ん)。
• Eメールアドレスの変更可能部分は、半角英
数小文字、
「.」
「-」
「_」を含め、半角30文字まで
入力できます。ただし、
「.」を連続して使用し
たり、最初と最後に使用したりすることはで
きません。また、最初に数字の「0」を使用す
ることもできません。
• 変更直後は、しばらくの間Eメールを受信で
きないことがありますので、あらかじめご了
承ください。
• 入力したEメールアドレスがすでに使用さ
れている場合は、他のEメールアドレスの入
力を求めるメッセージが表示されますので、
再入力してください。
• Eメールアドレスの変更は1日3回まで可能
です。
通知ポップ
アップ
Eメール受信時、ロック画面上に新着メールをポップ
アップ表示するかどうかを設定します。
uP.57「Eメールを受信する」
迷惑メールフィル オススメの設定はこちら
ターの設定/確認 uP.67「迷惑メールフィルターを設定す
へ
る」
メール受信
時の画面点
灯
Eメール受信時にスリープ解除し画面を点灯するか
どうかを設定します。
uP.57「Eメールを受信する」
自動転送先の設定 本製品で受信したEメールを自動的に転送する
へ
Eメールアドレスを登録します。
1.暗証番号入力欄をタップ→暗証番号を入力
→[送信]
2.Eメールアドレス入力欄をタップ→転送先
のEメールアドレスを入力→[送信]
• 自動転送先のEメールアドレスは2件まで登
録できます。
• 自動転送先の変更・登録は、1日3回まで可能
です。
※ 設定をクリアする操作は、回数には含
まれません。
•「エラー!Eメールアドレスを確認してくだ
さい。」と表示された場合は、自動転送先のE
メールアドレスとして使用できない文字を
入力しているか、指定のEメールアドレスが
規制されている可能性があります。
• Eメールアドレスを間違って設定すると、転
送先の方に迷惑をかける場合がありますの
でご注意ください。
• 自動転送メールが送信エラーとなった場
合、自動転送先のEメールアドレスを含むエ
ラーメッセージが送信元に返る場合があり
ますのでご注意ください。
◎◎暗証番号を同日内に連続3回間違えると、翌日まで設定操作は
できません。
65
メール
Eメールをバックアップ/復元する
◎◎添付されたデータもバックアップできます。
※ バックアップしたファイルサイズが端末本体に保存可能
なサイズを超過した場合はバックアップできません。不要
な添付ファイル付きメールを削除したうえで再度バック
アップを行ってください。
◎◎メールデータのバックアップでは、シークレット機能を有効
にし、シークレット機能が一時解除されている状態ではバッ
クアップ、復元がご利用いただけません。シークレット機能を
無効にしたうえでバックアップ、復元の操作を行っていただ
くか、まるごとバックアップをご利用ください。
◎◎シークレット機能を有効にしてメールデータのバックアップ
を行うと、シークレット対象のメールデータはバックアップ
されませんのでご注意ください。
◎◎バックアップしたメールデータを復元する際に「上書き保存」
を選択した場合は、選択したメール種別に応じて、
「 受信ボッ
クス」/「送信ボックス」/「未送信ボックス」に保存されてい
るすべてのEメールを削除して(保護されているメールデータ
や未読メールも削除されます)、バックアップしたメールデー
タを復元します。
◎◎復元したEメールから未受信の本文や添付ファイルを取得す
ることはできません。
Eメールを2つの方法でバックアップすることができます。
また、バックアップしたメールデータは本製品へ読み込むこ
とができます。
◎◎本製品ではバックアップしたデータは、microSDメモリカー
ドが取り付けられている場合はmicroSDメモリカード(/
storage/XXXX-XXXX/private/au/email/BU)に、取り
付けられていない場合はシステムメモリ(本体)
(/storage/
emulated/0/private/au/email/BU)に保存されます。
メールデータをバックアップする
メールデータ(メール本文・添付ファイル)をバックアップす
ることができます。
a Eメール設定画面→[バックアップ・復元]
b[メールデータバックアップ]→[OK]
microSDメモリカードが取り付けられている場合は、バッ
クアップデータをmicroSDメモリカードに保存できます。
c バックアップするデータを作成するための文字
Eメールをまるごとバックアップする
コードを選択→[OK]
Eメールアプリに保存されているメールデータ(メール本
文・添付ファイル)、Eメール設定、振分け条件を、まるごと
バックアップすることができます。シークレット対象のメー
ルデータもバックアップできます。
文字コードについては「ヘルプ」をタップしてご確認くださ
い。
d バックアップするフォルダにチェックを入れる
→[OK]
a Eメール設定画面→[バックアップ・復元]
b[まるごとバックアップ]
ロックされた受信ボックス/フォルダを選択した場合は、
フォルダロックの解除パスワードを入力します。
会話モードではバックアップするメール種別を選択します。
バックアップデータは、microSDメモリカードが取り付け
られている場合は、microSDメモリカードに保存されます。
メールデータを復元する
まるごとバックアップデータを復元する
バックアップしたメールデータ(メール本文・添付ファイル)
を復元することができます。
まるごと復元を実施すると 、現在Eメールアプリに保存され
ているメールデータ(本文・添付ファイル)、Eメール設定、振
分け条件をすべて消去し、復元します。
a Eメール設定画面→[バックアップ・復元]
b[メールデータ復元]
c 復元するメール種別を選択→[OK]
d 復元するバックアップデータにチェックを入れ
a Eメール設定画面→[バックアップ・復元]
b[まるごと復元]
c 復元するバックアップデータにチェックを入れ
る→[OK]
る→[OK]
•「全選択」をタップすると、一覧表示しているデータをす
べて選択できます。
•「Up」をタップして1つ上の階層のフォルダを選択できま
す。
•「MyFolder」をタップするとMyFolderを開くことができ
ます。
■■復元前にメールデータがない場合
d[OK]
■■復元前にメールデータをバックアップする場合
e[追加保存]/[上書き保存]→[OK]
d[バックアップ]→[OK]
「上書き保存」を選択した場合は、確認画面で「OK」をタップ
します。
シークレット機能を有効にしてメールデータバックアップ
を行うと、シークレット対象のメールはバックアップされま
せん。
e バックアップするデータを作成するための文字
コードを選択→[OK]
文字コードについては「ヘルプ」をタップしてご確認くださ
い。
f バックアップするフォルダにチェックを入れる
→[OK]
ロックされた受信ボックス/フォルダを選択した場合は、
フォルダロックの解除パスワードを入力します。
会話モードではバックアップするメール種別を選択します。
g[OK]→[OK]→[OK]
メール
66
■■復元前にメールデータをバックアップしない場合
個別設定
d[まるごと復元]→[OK]→[OK]
◎◎まるごと復元が完了するとEメールアプリが再起動されます。
その他の詳 迷惑メールおまかせ規制:
細設定をす メールサーバーで受信したメールの中
で、迷惑メールの疑いのあるメールを自
る
動検知して規制します。
なりすまし規制:
送信元のアドレスを偽って送信してくる
メールの受信を拒否します。
(高)
(低)の
2つの設定を選択いただけます。
※ 以前ご利用の携帯電話で(中)を
設定されている場合も(高)
(低)
のみ選択可能です。
※「受信リスト設定」の「必ず受信」
にチェックを入れて登録するこ
とにより、
「なりすまし規制」を回
避して、メーリングリスト、転送
メールを受信することができま
す。
迷惑メールフィルターを設定する
迷惑メールフィルターには、特定のEメールを受信/拒否す
る機能と、携帯電話・PHSなどになりすましてくるEメール
を拒否する機能があります。
a[
]→[アドレス変更/フィルター設定]
■■おすすめの設定にする場合
b[オススメの設定はこちら]→[OK]
HTMLメール規制:
メール本文がHTML形式で記述されてい
るメールを拒否することができます。
URLリンク規制:
本文中にURLが含まれるメールを拒否
することができます。
ウィルスメール規制:
添付ファイルがウイルスに感染している
送受信メールをメールサーバーで規制し
ます。
なりすましメール・自動転送メールおよび迷惑メールの疑い
のあるメールを拒否します。本設定により大幅に迷惑メール
を削減できます。
■■詳細を設定する場合
b[迷惑メールフィルターの設定/確認へ]→暗証
番号入力欄をタップ→暗証番号を入力→[送信]
c オススメ設
定
個別設定
オススメ設 とにかく迷惑メールでお悩みの方にオス
定をする
スメします。なりすましメール・自動転
送メールおよび迷惑メールの疑いのある
メールを拒否します。
受信リスト
に登録/ア
ドレス帳受
信設定をす
る
全ての設定を一括解除
する
※「ヘルプ」をタップすると迷惑メールフィルターの各種機能の
説明を表示します。
※ 最新の設定機能およびパソコンからの迷惑メールフィルター
設定は、auのホームページでご確認ください。
個別に指定したメールアドレスやドメイ
ン、
「@」より前の部分を含むメールを優
先受信します。
受信リストに登録したメールアドレス以
外のEメールをすべてブロックする場合
は、
「個別設定」の「携帯/ PHS以外から
のメールを拒否する」を「設定する」に設
定し、
「携帯/ PHS等の事業者毎に受信
/拒否設定する場合はコチラ」の「事業者
毎の設定」ですべての事業者を「受信しな
い」に設定してください。
◎◎暗証番号を同日内に連続3回間違えると、翌日まで設定操作は
できません。
◎◎迷惑メールフィルターの設定により、受信しなかったEメール
をもう一度受信することはできませんので、設定には十分ご
注意ください。
◎◎迷惑メールフィルターは、以下の優先順位にて判定されます。
ウィルスメール規制>受信リスト設定
(
「必ず受信」チェック有
り)>なりすまし規制>拒否リスト設定>受信リスト設定>ア
ドレス帳受信設定>HTMLメール規制>URLリンク規制>携
帯/ PHS以外のメール拒否設定>迷惑メールおまかせ規制
◎「受信リスト設定
◎
(「必ず受信」チェック有り)」は、自動転送さ
れてきたEメールが「なりすまし規制」の設定時に受信できな
くなるのを回避する機能です。自動転送設定元のメールアド
レスを「受信リスト設定(「必ず受信」チェック有り)」に登録す
ることにより、そのメールアドレスがTo(宛先)もしくはCc
(同報)に含まれているEメールについて、規制を受けることな
く受信できます。
※ Bcc(隠し同報)のみに含まれていた場合(一部メルマガ含
む)は、本機能の対象外となりますのでご注意ください。
◎「URLリンク規制」
◎
を設定すると、メールマガジンや情報提供
メールなどの本文中にURLが記載されたEメールの受信や、
一部のケータイサイトへの会員登録などができなくなる場合
があります。
◎「HTMLメール規制」
◎
を設定すると、メールマガジンやパソコ
ンから送られてくるEメールの中にHTML形式で記述されて
いるEメールが含まれる場合、それらのEメールが受信できな
い場合があります。また、携帯電話・PHSからのデコレーショ
ンメールは「HTMLメール規制」を設定している場合でも受
信できます。
※「必ず受信」にチェックを入れる
こ と に よ り、
「なりすまし規制」
を回避して、メーリングリスト、
転送メールを受信することがで
きます。ただし、
「 ご自身のEメー
ルアドレス」またはその一部(@
au.com/@ezweb.ne.jp)な ど を
設 定 す る 場 合 は、
「 必 ず 受 信 」の
チェックを外してください。
アドレス帳受信設定へ:
「auアドレス帳」もしくは「データお預
かり」に保存したメールアドレスからの
メールを受信することができます。
拒否リスト 個別に指定したEメールアドレスやドメ
に登録する イン、
「@」より前の部分を含むメールの
受信を拒否します。
携帯/
PHS以外
からのメー
ルを拒否す
る
迷惑メールフィルターの設定を一括で解
除できます。
PCメールは拒否し、携帯電話とPHSか
らのメールのみ受信します。また、携帯/
PHS事業者ごとにメールを一括で受信
/拒否します。
67
メール
◎「なりすまし規制」
◎
は、送られてきたEメールが間違いなくその
ドメインから送られてきたかを判定し、詐称されている可能
性がある場合は規制するものです。
この判定は、送られてきたEメールのヘッダ部分に書かれてあ
るドメインを管理しているプロバイダ、メール配信会社など
が、ドメイン認証(SPFレコード記述)を設定している場合に
限られます。ドメイン認証の設定状況につきましては、それぞ
れのプロバイダ、メール配信会社などにお問い合わせくださ
い。
※ パソコンなどで受け取ったEメールを転送させている場
合、転送メールが正しいドメインから送られてきていない
と判断され受信がブロックされてしまうことがあります。
そのような場合は自動転送元のアドレスを「受信リスト設
定(「必ず受信」チェック有り)」に登録してください。
SMSを利用する
携帯電話同士で、電話番号を宛先としてメールのやりとりが
できるサービスです。海外の現地携帯電話の電話番号を宛先
にしてもメッセージが送れます。
SMSを送信する
漢字・ひらがな・カタカナ・英数字・記号・絵文字・顔文字の
メッセージ(メール本文)を送信できます。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[SMS] 相手先別のスレッド一覧画面が表示されます。
b[
]
SMS作成画面が表示されます。
• 同じ相手にSMSを送信するときは、スレッドをタップし
てもSMSを作成できます。その場合は、手順dへ進みま
す。
c[宛先を入力]→相手先電話番号を入力
[ ]→連絡先から相手先を選択することもできます。
海外へ送信する場合は、相手先電話番号の前に「010」と「国
番号」を入力します。
010
+
国番号
+
相手先電話番号
※ 相手先電話番号が「0」で始まる場合は、
「0」を除いて入力し
てください。
※ 連絡先から相手先電話番号を引用した場合は、もう一度宛先
をタップして「010」と「国番号」を入力してください。
d[メッセージを入力]→本文を入力
本文は、全角最大70 /半角最大160文字まで入力できま
す。
e[送信]
送信したメッセージをロングタッチ→[送達確認結果]と操
作すると送信結果を確認できます。
◎◎メッセージ作成中に
をタップすると、スレッド一覧画面
に「下書き」が表示され、メールを送信せずに保存できます。
◎◎SMSセンターは、次の通りSMSをお預かりします。
お預かり(蓄
積)可能時間
72時間まで
お預かり可能
件数
300件
※ 蓄積されてから72時間経過したSMS
は、
自動的に消去されます。
※ 受信されるお客様のご利用状況、
また、
送信されるお客様の電話機の種類によ
り、SMSセンターでお預かりできない
場合があります。
◎◎蓄積されたSMSが配信されるタイミングは、次の通りです。
SMS蓄積後す
ぐに配信
新しいSMSがSMSセンターに蓄積されるたび
に、SMSセンターでお預かりしていたSMSが
すべて配信されます。
リトライ機能
による配信
相手の方が電波の届かない場所にいるときや、
電源が入っていないなどの理由で、蓄積後すぐ
に配信できなかった場合は、最大72時間、相手先
へSMSを繰り返し送信するリトライ機能により
SMSを配信します。
通話を終了し
たときに配信
蓄積後すぐに配信できなかった場合は、お客様
が本製品で通話を終了したときに、SMSセン
ターにお預かりしていたSMSをすべて配信し
ます。
※ 国際SMSの場合、配信タイミングが異なる場合がありま
す。
メール
68
電話番号/Eメールアドレス/URLを利用する
◎◎発信者番号通知をせずにSMSを送信することはできません。
◎◎絵文字を他社の携帯電話に送信すると、一部他社の絵文字に
変換されたり、受信側で正しく表示されないことがあります。
また、異なるau電話に送信した場合は、auの旧絵文字に変換
される場合があります。
◎◎SMSの送信が成功しても、電波の弱い場所などではまれに送
信したメッセージに が表示される場合があります。
◎◎国際SMSの詳細につきましては、auホームページをご覧くだ
さい。
https://www.au.com/mobile/service/global/sms/
◎「ギャラリー」
◎
アプリの共有などから「リンク共有」を利用する場合、
共有相手にSMSが送信されることがあります。
「SMS」アプリには
送信履歴が残りません。また、ご利用の料金プランに応じた送信料
が発生します。
a スレッド内容表示画面を表示
■■本文中の電話番号を利用する場合
b 本文中の電話番号をタップ
• 選択メニューが表示された場合は、使用するアプリケー
ションを選択してください。
■■本文中のEメールアドレスを利用する場合
b 本文中のEメールアドレスをタップ
c Eメールを作成
• 選択メニューが表示された場合は、使用するアプリケー
ションを選択してください。
SMSを受信する
■■本文中のURLを利用する場合
b 本文中のURLをタップ
a SMSを受信
ブラウザが起動して、選択したURLのページが表示されま
す。
• 選択メニューが表示された場合は、使用するアプリケー
ションを選択してください。
SMSの受信が終了すると、ポップアップ通知され、メール受
信音が鳴ります。
b ホーム画面で[基本フォルダ]→[SMS]
未読のSMSがあるスレッドには
が表示されます。
SMSを保護/保護解除する
c 確認する相手先のスレッドをタップ
受信したSMSを含むスレッド内容表示画面が表示されま
す。
a スレッド内容表示画面を表示
b 保護/保護解除するメッセージをロングタッチ
c[保護]/[保護解除]
◎◎SMSの受信は、無料です。
◎◎受信したSMSでは、送信してきた相手の方の電話番号を確認
できます。
◎◎スレッド内容表示画面で[ ]→[
]と操作すると、相手先
に電話をかけることができます。
◎◎受信したメールの内容によっては正しく表示されない場合が
あります。
◎◎データお預かりアプリでバックアップ・復元処理中に、SMS
アプリを終了させないでください。正しく受信できない場合
があります。
保護したメッセージには
が表示されます。
SMSの電話番号を連絡先に登録する
a スレッド内容表示画面を表示
b[ ]→[アドレス帳への登録]
連絡先の登録画面が表示されます。
「 連絡先を登録」または
「連絡先を更新」をタップし、追加する連絡先をタップしてく
だ さ い。詳 し く は、
「連絡先を登録する」
(uP.79)を ご 参
照ください。
• スレッド一覧画面で登録する相手先の[ ]→[はい]と
操作しても連絡先の登録画面が表示されます。
SMSを返信/転送する
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[SMS]
b 返信/転送するスレッドをタップ
SMSを検索する
■■返信する場合
a スレッド一覧画面→[
c[メッセージを入力]→本文を入力
d[送信]
b キーボードの[
]→キーワードを入力
半角と全角を区別して入力してください。
]
検索結果一覧画面が表示されます。
■■転送する場合
c 転送するメッセージをロングタッチ
オプションメニューが表示されます。
d[転送]
e[宛先を入力]→相手先電話番号を入力
[
]→連絡先から相手先を選択することもできます。
f 本文を入力
g[送信]
69
メール
受信フィルターを設定する
SMSを削除する
a SMS設定メニュー→[受信フィルター]
指定した電話番号からのSMSを受信した場合、
b 指定番号
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[SMS]
■■1件削除する場合
受信拒否するかどうかを設定します。
b 削除するメッセージがあるスレッドをタップ
c 削除するメッセージをロングタッチ
d[削除]→[削除]
指定番号リスト 指定番号リストが表示されます。
入力欄をタップ→登録したい電話番号を入力→
[追加]
•「
」をタップすると、連絡先から宛先を選択
して電話番号を登録できます。
• スレッド内容表示画面で[
]→[受信フィル
ター登録]→[追加]と操作しても登録するこ
とができます。
• 登録した電話番号を削除するには、
[削除]→
削除したい電話番号にチェックを入れる→
[削除]→[はい]と操作します。
■■スレッドごと削除する場合
b 削除するスレッドをタップ
c[ ]→[メッセージの全件削除]→[削除]
■■複数のスレッドを削除する場合
アドレス帳登録 連絡先に登録されていない電話番号からのSMS
外
を受信拒否するかどうかを設定します。チェック
を入れてオンに設定すると、連絡先に登録されて
いない電話番号からのSMSを受信しないように
なります。
b 削除するスレッドをロングタッチ
c 続けて削除するスレッドをタップ
d[ ]→[削除]
■■すべてのスレッドを削除する場合
b[
]→[全てのスレッドを削除]→[削除]
SMSを設定する
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[SMS]
b[ ]→[設定]
SMS設定メニューが表示されます。
c 通知設定
着信音
SMS受信時のポップアップ通知を設定します。
OFFに設定すると、着信音、バイブレーションも
OFFになります。
[差出人・本文]/[差出人]/[通知のみ]/
[OFF]→[OK]
SMS受信時の着信音を設定します。
[OFF]/[プリセットから選択]/[ダウンロー
ド曲から選択]→着信音を選択→[OK]
バイブレーショ SMS受信時のバイブレーションを設定します。
ン
[OFF]/パターンを選択→[OK]
LED
文字サイズ
SMS受信時に通知LEDを点滅させるかどうか
を設定します。
本文の文字サイズを設定します。
「特大」
「大」
「中」
「小」
「極小」→[OK]
署名
SMSの新規作成時に、本文にあらかじめ署名を
挿入するかどうかを設定します。
署名編集
挿入する署名の内容を設定します。
署名(全角20 /半角45文字まで)を入力→[設定]
受信フィルター
uP.70「受信フィルターを設定する」
送達確認
SMSが相手に届いた際、送信したメッセージ
に
を表示させるかどうかを設定します。
テーマカラー
SMSアプリのテーマカラーを設定します。
「ホワイト」
「ブラック」
「ピンク」
「グリーン」
「ブ
ルー」
「オレンジ」→[OK]
◎◎SMS設定メニュー→[
]→[初期値に戻す]→[はい]と操作
すると、初期値に戻すことができます。
メール
70
アカウントの設定を変更する
PCメールを利用する
a アプリ一覧画面で[Galaxy]→[Eメール]
メール一覧画面が表示されます。
「メール」アプリケーションを利用して、普段パソコンなどで
利用しているメールアカウントを本製品に設定し、パソコン
と同じようにメールを送受信できます。
• PCメールをご利用になるには、あらかじめPCメールの
アカウントを設定する必要があります(uP.71)。
b[
]→[
]
(メール
アカウント
アドレス) を同期
PCメールのアカウントを設定する
初めてPCメールを使用するときには、PCメールのアカウン
トを設定します。
• 設定を手動で入力する必要がある場合は、PCメールサー
ビスプロバイダまたはシステム管理者に、正しいPCメー
ルアカウント設定を問い合わせてください。
• 登録するメールアカウントによって操作が異なる場合が
あります。
アカウント
名
アカウント名を変更します。
ユーザー名
ユーザー名(差出人名)を変更します。
常にCc/
Bccに自分
を追加
PCメールを送信するときに、自分のメー
ルアドレスにもCc / Bccで送信するか
どうかを設定します。
署名
PCメールを作成するときに自動的に署
名を入力するかどうかを設定します。さ
らに「署名を編集」をタップすると、署名
を入力・編集できます。
画像を表示
メール内の画像を表示するかどうかを設
定します。
•「受信サイズの制限」で設定したサイズを
超える場合は、画像は表示されません。
添付ファイ
ルの自動ダ
ウンロード
Wi-Fi®接続時に添付ファイルを自動でダ
ウンロードするかどうかを設定します。
同期スケ
ジュール
メールを同期するタイミングなどを設定
します。
同期するE
メールの期
間
Eメールのサーバーと同期をする期間を
設定します。
受信サイズ
の制限
受信するEメールのサイズを設定しま
す。
ローミング
中の受信サ
イズを制限
海外利用中に受信するEメールのサイズ
を設定します。
a アプリ一覧画面で[Galaxy]→[Eメール] b PCメールのメールアドレスとパスワードを入
力
c[サインイン]
自動的にメールサーバーの設定が行われます。
•「手動設定」をタップした場合、または「サインイン」を
タップしても自動的に設定できない場合は、アカウント
タイプの選択画面が表示されます。画面の指示に従い、手
動でPCメールアカウントを設定してください。
メールサーバーの設定が完了すると、設定したアカウントの
メールが読み込まれ、メール一覧画面(受信トレイ)が表示さ
れます。
◎◎2件目以降のPCメールアカウントを設定するには、メール一
覧画面で[
]→[
]→[アカウント追加]と操作します。
◎◎複数のPCメールアカウントを設定している場合は、メール一
覧画面で[
]→[全てのアカウント]と操作すると、設定した
PCメールアカウントの受信メールがすべて表示されます。
アカウントを同期するかどうかを設定し
ます。
サーバー設 受信メールサーバーと送信メールサー
バーを設定します。
定
◎◎メール一覧画面で
「
」をタップするとメニュー項目が表示
され、フォルダの選択やお気に入りへの登録などの操作が行
えます。
アカウン
ト追加
PCメールアカウントを追加します。
メール
ボックス
を管理
メールボックスの表示/非表示や並べ替えができま
す。
表示形式
メール一覧画面の表示形式を設定します。
内容のサ
イズを自
動調整
画面に合わせてPCメールを縮小表示します。メール詳
細画面で拡大することができます。
通知
Eメールアプリの通知設定を管理します。
迷惑メール 迷惑メールアドレスとして登録したアドレスのリスト
アドレス
を編集します。
分割表示
モード
画面の横表示のときに、分割表示を有効にするかどう
かを設定します。
削除時に
確認
Eメールを削除するときに確認するかどうかを設定し
ます。
Eメールに Eメールのバージョンを表示します。
ついて
◎◎アカウントによって、表示される項目が異なることがありま
す。また、前記以外の項目が表示される場合もあります。
71
メール
■■添付ファイルを保存する
PCメールのアカウントを削除する
a メール一覧画面→[
カウントをタップ
]→[
a メール詳細画面→添付ファイル欄をタップ
]→削除したいア
添付ファイルの一覧が表示されます。
b 保存したいファイルの[保存]
b[削除]→[削除]
添付ファイルは、
「 ギャラリー」
(uP.83)の
「ダウンロード」
フォルダから見ることができます。
• 複数の添付ファイルがある場合は「全て保存」が表示さ
れ、タップするとすべての添付ファイルを保存できます。
PCメールを送信する
a メール一覧画面→[
]
メール作成画面が表示されます。
• 複数のPCメールアカウントを設定している場合は、メー
ル作成画面で「送信元」欄をタップすると、メールアカウ
ントを切り替えられます。
b「宛先」欄をタップ→宛先を入力→[
◎◎添付ファイルのあるメールは、メール一覧画面に
れます。
■■メールを別のフォルダに移動する
]
a メール一覧画面→移動したいメールをロング
• CcまたはBccを追加するには、
[ ]→「Cc」/「Bcc」欄
をタップします。
• アルファベットまたは名前を入力すると、登録されてい
る連絡先に前方一致するメールアドレスの候補表示をし
ます。
•「 」をタップすると、連絡先からメールアドレスを選択
して入力できます。
タッチ→移動したいメールにチェックを入れる
→[ ]→[移動]
b 移動したいフォルダをタップ
c「件名」欄をタップ→件名を入力
d 本文欄をタップ→本文を入力
e 必要に応じて添付/挿入操作を行う
◎◎フォルダを作成するには、メール一覧画面で画面上部の[
]
→「全てのフォルダ」→「フォルダを作成」→作成先を選択→
フォルダ名を入力→[作成]と操作します。
◎◎登録したアカウントによっては、フォルダへの移動や、フォル
ダの作成ができない場合があります。
• 添付する場合は「添付」をタップします。本文中に挿入す
る場合は[
]→「リッチテキストメニューを表示」を
タップして本文装飾メニューを表示し、
「 」をタップし
ます。
• 添付は「ドキュメント」
「ギャラリー」
「その他」から選択で
きます。
• 挿入は「カメラ」
「 ギャラリー」
「 その他」から選択できま
す。
PCメールを返信/転送する
a メール詳細画面→[返信]/[転送]
複数の宛先が含まれているメールの場合は、
「全員に返信」を
タップすると、全員に返信することができます。
b 本文を入力
f[送信]
◎◎作成中のメッセージを下書きに保存するには[
に保存]と操作します。
「転送」をタップした場合は、
「宛先」→転送先の宛先を入力し
ます。
「元の宛先を含める」にチェックを入れると、元メール
の宛先を追加できます。
]→[下書き
c[送信]
PCメールを削除する
PCメールを受信する
a メール一覧画面→[
名をタップ
a メール一覧画面→削除したいメールをロング
]→確認したいアカウント
タッチ→削除したいメールにチェックを入れる
b[削除]→[削除]
b メール一覧を下にスライド
c メールをタップ
メール詳細画面が表示されます。
◎◎メール詳細画面→[削除]→[削除]と操作しても、メールを削
除できます。
◎◎新しいメールの受信をお知らせする
がステータスバーに
表示されます。
◎◎受信したPCメールのアドレスをタップすると、連絡先を表示
したり、アドレスをコピーしたりすることができます。
◎◎メール詳細画面で「
」をタップするとメニュー項目が表示
され、メールの移動やファイルとしての保存などの操作が行
えます。
メール
が表示さ
72
Gmailを利用する
Gmailとは、Googleが提供するメールサービスです。本製品
からGmailの確認・送受信などができます。
• Gmailの利用にはメールアドレスの設定が必要です。メー
ルアドレスの設定画面が表示された場合は、画面の指示に
従って設定してください。
Gmailを送信する
a ホーム画面で[Google]→[Gmail] • 機能紹介などの画面が表示された場合は、画面の指示に
従って操作してください。
b[ ]
c[To]→宛先を入力
d[件名]→件名を入力
e[メールを作成]→本文を入力
f[ ]
[
]→[下書きを保存]と操作すると下書き保存されます。
Gmailを受信する
a ホーム画面で[Google]→[Gmail]
• メール一覧を下にスライドすると、メール一覧を更新で
きます。
b 受信したメールをタップ
Gmailのメニューを利用する
Gmail受信トレイ画面で「 」をタップするとメニュー項目
が表示され、設定などの操作が行えます。
•[ ]→[設定]→設定するメールアドレスをタップ→[ラ
ベルの管理]と操作すると、メールの同期と通知設定画面
が表示されます。
• メニュー項目画面上部のアカウント名をタップすると受
信トレイのカテゴリーを切り替えたり、別のフォルダを表
示することができます。
73
メール
インターネット
インターネットに接続する������������ 75
データ通信を利用する… ……………………………………………………… 75
ブラウザを利用する��������������� 75
Webページを表示する………………………………………………………… 75
ブックマーク/履歴を利用する… …………………………………………… 76
ブラウザを設定する… ………………………………………………………… 77
74
インターネットに接続する
ブラウザを利用する
データ通信または無線LAN(Wi-Fi®)機能を使用してイン
ターネットに接続できます。
• データ通信(uP.75「データ通信を利用する」)
• 無線LAN(Wi-Fi®)機能(uP.108「無線LAN(Wi-Fi®)機
能」)
Webページを表示する
a ホーム画面で[ブラウザ] ブラウザ画面が表示されます。
◎◎ブラウザ画面では、本製品を横表示にして閲覧することもで
きます。本製品を横表示にしても自動的に画面の向きが変わ
らないときは、通知パネルを開く→[
]と操作します。
◎◎LTE NETまたはLTE NET for DATAに加入していない場合
は、データ通信を利用することができません。
データ通信を利用する
Webページを移動する
本製品は、
「LTE NET」や「LTE NET for DATA」のご利用に
より、手軽にインターネットに接続してデータ通信を行うこ
とができます。本製品にはあらかじめLTE NETでインター
ネットへ接続する設定が組み込まれており、インターネッ
ト接続を必要とするアプリケーションを起動すると自動的
に接続されます。LTE NET for DATAでインターネットへ
接続するには、ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接
続]→[モバイルネットワーク]→[APN]→「LTE NET for
DATA」を選択してください。
a ブラウザ画面→画面上部のアドレスバーをタッ
プ
検索/URL入力欄が表示されます。
b URLまたは検索したいキーワードを入力
検索候補の一覧が検索/URL入力欄の下に表示されます。
c 検索候補から目的の項目を選択/キーボードの
[実行]
Google検索の検索結果が表示された場合は、目的の項目を
選択します。
◎◎LTEフラットなどのデータ通信料定額/割引サービスご加入
でインターネット接続時の通信料を定額でご利用いただけま
す。LTE NET、LTE NET for DATA、データ通信料定額/割
引サービスについては、最新のau総合カタログ/auホーム
ページをご参照ください。
◎◎検索/URL入力欄の「
」をタップすると、音声で検索した
いキーワードを入力できます。
ブラウザ画面のメニューを利用する
■■データ通信ご利用上の注意
a ブラウザ画面→[
• 画像を含むホームページの閲覧、動画データなどのダウ
ンロード、通信を行うアプリケーションを使用するなど、
データ量の多い通信を行うとデータ通信料が高額となる
ため、データ通信料定額サービスの加入をおすすめしま
す。
• ネットワークへの過大な負荷を防止するため、一度に大量
のデータ送受信を継続した場合やネットワークの混雑状
況などにより、通信速度が自動的に制限される場合があり
ます。
]
• Webページの保存やブックマークに追加、ブラウザの設
定などの操作が行えます。
• 一部の操作は、画面左下の「
」をタップして表示された
クイックメニューからも行えます。
タブを利用する
Webページを表示中に新しいタブを開くことができます。
■■新しいタブを開く
■■ご利用データ通信料のご確認方法について
a ブラウザ画面→[タブ]→[新規タブ]
ご利用データ通信料は、次のURLでご照会いただけます。
https://www.au.com/support/
新しいタブが開かれホームページに設定したWebページが
表示されます。
■■タブを切り替える
a ブラウザ画面→[タブ]
b 表示するタブをタップ
■■タブを閉じる
a ブラウザ画面→[タブ]
b 閉じるタブの[ ]
75
インターネット
Webページ内のテキストを検索する
リンクを操作する
a ブラウザ画面→リンクのないテキストをロング
a リンクを操作するWebページを開く
b リンクをタップ
タッチ
テキストが拡大表示されます。指を離すとテキストの上下
に と 、メニューが表示されます。
b /
■■リンクのメニューを利用する
テキストのリンクをロングタッチするとメニュー項目が表
示され、リンク先のWebページを開く、リンクを保存、リン
クをコピーなどの操作が行えます。
画像を含むリンクをロングタッチすると、画像の保存やコ
ピーなどの操作が行えます。
• リンクのない画像をロングタッチしても、画像の保存やコ
ピーなどの操作ができます。
をドラッグしてテキストの範囲を指定
指定されたテキストはハイライト表示されます。
c[その他]→[検索]
検索バーに検索件数が表示されます。選択中の検索対象には
青色のハイライト、その他の検索対象には青色の枠が表示さ
れます。
d[
]/[
]
前の検索対象/次の検索対象にハイライトが移動します。
• 検索を終了するには
をタップします。
◎◎リ ン ク やWebペ ー ジ に よ っ て は、ロ ン グ タ ッ チ し て も メ
ニューが表示されない場合や、選択した操作を実行できない
場合があります。
Webページ内のテキストをコピーする
a ブラウザ画面→リンクのないテキストをロング
ブックマーク/履歴を利用する
タッチ
テキストが拡大表示されます。指を離すとテキストの上下
に と 、メニューが表示されます。
b /
履歴の確認やブックマークの保存ができます。
a ブラウザ画面→[ブックマーク]
をドラッグしてテキストの範囲を指定
ブックマーク画面が表示されます。
指定されたテキストはハイライト表示されます。
• 全文を選択するには「全て選択」をタップします。
b 開くブックマークをタップ
c[コピー]
ブックマークを追加する
「クリップボードにコピーしました。」というメッセージが表
示されます。
• 指定した範囲のテキストを共有するには「共有」
、辞書で
検索するには「辞書」、表示中のWebページ内で検索する
には[その他]→[検索]、Web検索するには[その他]→
[Web検索]と操作します。
a ブラウザ画面→[ ]
b[ブックマークに追加]
c タイトルを確認/編集
• ブックマークを保存するフォルダを変更したい場合は、
「全て」欄をタップ→保存したいフォルダを選択します。
d[保存]
◎◎コピーしたテキストは、他のアプリケーションでも利用でき
ます。貼り付け先の入力欄をロングタッチ→[貼り付け]と操
作します。
◎◎テキストを選択できないWebページもあります。
◎◎ブラウザ画面で「
」をタップして「
マークに追加できます。
Webページ内の画像をダウンロードする
」にしても、ブック
■■ブックマーク画面のメニューを利用する
a ブラウザ画面→ダウンロードする画像/画像を
ブックマーク画面で「 」をタップするとメニュー項目が表
示され、ブックマークの編集(ブックマークの削除/並べ替
えなど)、フォルダの作成の操作が行えます。
含むリンクをロングタッチ
b[画像を保存]→ファイル名を入力→[保存]
履歴を確認する
◎◎ダウンロードした画像は、
「 ギャラリー」アプリケーションな
どから確認できます。
a ブラウザ画面→[ブックマーク]→[履歴]
履歴画面が表示されます。
「昨日」など閲覧した時期をタップ
b「今日」
c 確認するURLをタップ
履歴を削除する
a ブラウザ画面→[ブックマーク]→[履歴]
履歴画面が表示されます。
b[
]→[履歴を全て削除]
すべての履歴が削除されます。
インターネット
76
ブラウザを設定する
ホームページの設定や標準検索エンジンの設定、プライバ
シーの設定などを行うことができます。
a ブラウザ画面→[
]→[設定]
インターネット設定画面が表示されます。
b 必要な項目を設定
◎◎インターネット設定画面→[ホームページ]→[現在のページ]
と操作すると、表示されているWebページがホームページに
設定されます。また、設定されたURLは「ホーム」をタップする
と表示されます。
◎◎キャッシュなどの一時的に本製品に保存されたファイルを消
去するには、インターネット設定画面→[プライバシー]→[個
人データを削除]→消去したい項目にチェックを入れる→[削
除]と操作してください。
◎◎ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[アプリ]→[ブラウ
ザ]→[
]と操作してもインターネット設定画面を表示でき
ます。
77
インターネット
ツール・アプリケーション
連絡先… ………………………………………… 79
あんしんフィルター for au… ………………… 95
連絡先を登録する… ………………………………………… 79
連絡先を確認/編集する… ………………………………… 79
連絡先から電話をかける… ………………………………… 80
連絡先のメニューを利用する… …………………………… 80
連絡先をインポート/エクスポートする… ……………… 80
My au(auお客さまサポート)………………… 96
auスマートサポートを利用する…………………………… 96
Lookout for auを利用する………………………………… 96
遠隔操作サポート(リモートサポート)を利用する… …… 97
auサービスTOP………………………………… 97
マルチメディア… ……………………………… 81
カメラを利用する… ………………………………………… 81
auスマートパス… ……………………………… 98
ギャラリー… …………………………………… 83
時計… …………………………………………… 98
静止画/動画を表示する… ………………………………… 83
ギャラリーのメニューを利用する… ……………………… 83
アラームを利用する… ……………………………………… 98
世界時計を利用する… ……………………………………… 99
ストップウォッチを利用する… …………………………… 99
タイマーを利用する… ……………………………………… 99
テレビ… ………………………………………… 84
テレビの初期設定をする… ………………………………… 84
テレビを見る… ……………………………………………… 84
視聴中の設定を行う… ……………………………………… 85
テレビの録画や視聴を予約する… ………………………… 85
録画した番組を再生する… ………………………………… 86
チャンネルを設定する… …………………………………… 87
TVリンクを利用する………………………………………… 87
テレビを設定する… ………………………………………… 87
S Health………………………………………… 99
QR・バーコードリーダー… ………………… 100
故障紛失サポート… ………………………… 100
Androidアプリ… ……………………………… 88
Google Playを利用する…………………………………… 88
アプリケーションを管理する… …………………………… 88
カレンダー… …………………………………… 89
カレンダーを表示する… …………………………………… 89
カレンダーのメニューを利用する… ……………………… 89
イベントやタスクを作成する… …………………………… 89
イベントやタスクの通知を解除またはスヌーズを
設定する… …………………………………………………… 89
カレンダーの設定を変更する… …………………………… 89
Galaxy Apps…………………………………… 90
ボイスレコーダー… …………………………… 90
音声を録音する… …………………………………………… 90
音声を再生する… …………………………………………… 90
ボイスレコーダーのメニューを利用する… ……………… 90
Sボイス… ……………………………………… 91
Sボイスをご利用になる前に… …………………………… 91
Sボイスを利用できるようにする… ……………………… 91
辞書… …………………………………………… 91
辞書のメニューを利用する… ……………………………… 91
おサイフケータイ®……………………………… 92
NFCを利用する……………………………………………… 93
FeliCaに対応したサービスを利用する…………………… 94
78
b[
連絡先
]
連絡先の新規登録画面が表示されます。
• GoogleアカウントやGalaxyアカウントなどを設定した
場合、
「連絡先の保存先」画面が表示されます。画面の指示
に従って、保存先を選択してください。
連絡先を登録する
c 名前を入力
連絡先画面では、連絡先の各種情報が表示されます。連絡先
に写真を追加することもできます。
名前入力欄の右側に表示されている「
敬称などを入力できます。
」をタップすると
d 必要に応じて他の項目を入力・設定
電話番号やメールアドレスを入力したり、着信音を設定でき
ます。
•「+」をタップすると項目を追加、
「-」をタップすると項目
を削除できます。
• 電話番号入力欄などの右側に表示されているタイプ欄を
タップすると、タイプを変更できます。
◎◎連絡先に登録された電話番号や名前は、事故や故障によって
消失してしまうことがあります。大切な電話番号などは控え
ておかれることをおすすめします。事故や故障が原因で連絡
先が変化・消失した場合の損害および逸失利益につきまして
は、当社では一切の責任を負いかねますのであらかじめご了
承ください。
◎「アカウントを登録する」
◎
(uP.120)を利用して、サーバー
に保存されたGoogleの連絡先などと本製品の連絡先を同期
できます。
e[保存]
連絡先をお気に入りに追加する
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[連絡先] a
g
h
b
i
■■連絡先画面から追加する
a 連絡先画面→追加したい連絡先をタップ→[詳
細]
連絡先詳細画面が表示されます。
b[
(灰色)
]
(黄色)に変わり、連絡先画面の「お気に入り」欄に追加さ
れます。
c
プロフィールを登録する
d
a 連絡先画面→プロフィールをタップ
プロフィール画面が表示されます。
e
b[編集]→必要な項目を入力→[保存]
f
j
《連絡先画面》
◎◎初期設定時にGoogleアカウントなどを登録した場合、アカウ
ントに登録している情報は自動的にプロフィールに反映され
ます。改めてプロフィールを登録する必要がありません。
◎◎登録されているプロフィールを編集する場合は、プロフィー
ルをタップ→[編集]と操作して、編集してください。
a 検索ボックス
名前や電話番号などを入力して、連絡先を検索できます。
b プロフィール(uP.79「プロフィールを登録する」)
c 最近追加した連絡先
連絡先を確認/編集する
d お気に入りの連絡先
e グループ
a 連絡先画面→確認/編集したい連絡先をタップ
f 連絡先一覧
連絡先をタップ→[詳細]と操作すると連絡先詳細画面が
表示され、アイコンをタップして電話発信やSMS送信な
どの操作ができます。
g
h
→[詳細]
連絡先詳細画面が表示されます。
:SMSを作成できます。
:電話をかけることができます。
:メールを作成できます。
:マップを表示します。
:ウェブサイトを表示できます。
音声検索画面が表示されます。
■■連絡先を編集する場合
メニューを表示します。
連絡先詳細画面→[編集]と操作します。
i インデックス
ドラッグして目的のインデックス上で指を離すと、選択
したインデックスに属する連絡先を検索できます。
◎◎連絡先画面で連絡先を左にスワイプするとSMSを作成して送
信、
右にスワイプすると電話発信ができます。
j 連絡先登録ボタン
79
ツール・アプリケーション
グループ分けした連絡先を確認する
連絡先をインポート/エクスポートする
連絡先の登録時に設定したグループ別に、連絡先を管理・利
用できます。
連絡先をシステムメモリ(本体)やmicroSDメモリカード、
au Nano IC Card 04へインポート/エクスポートできま
す。
• 連絡先によっては、データの一部がインポート/エクス
ポートされない場合があります。
a 連絡先画面→[グループ]
グループ画面が表示されます。
b 確認したいグループをタップ→連絡先をタップ
連絡先詳細画面が表示されます。
インポートする
■■グループを追加/編集する
システムメモリ(本体)やmicroSDメモリカード、au Nano
IC Card 04に保存されている連絡先をインポートします。
a グループ画面→[作成]
• 登録済みのグループを編集するには、グループ画面→編
集したいグループをタップ→[編集]と操作します。
a 連絡先画面→[
]→[連絡先を管理]→[連絡先
をインポート/エクスポート]
b グループ名を入力
c[メンバーを追加]→追加したい連絡先にチェッ
b[インポート]→[内部ストレージ]/[外部SD
カード]/[SIMカード]
クを入れる→[完了]
c インポート先を選択→[完了]
d[グループ着信音]→画面の指示に従って着信音
Googleアカウントなどを設定している場合は、インポート
先が表示されます。
• システムメモリ(本体)/microSDメモリカードに2件以
上のvCardファイルが保存されている場合や「SIMカー
ド」を選択した場合は、インポートしたい連絡先/vCard
ファイルまたは「全て」にチェックを入れる→[完了]と操
作します。
を選択
• 選択メニューが表示された場合は、使用するアプリケー
ションを選択してください。
e[保存]
d[本体]→[インポート]
◎◎グループ画面→削除したいグループをタップ→[
]→[削
除]→「グループのみ」と操作すると、グループを削除すること
ができます。
エクスポートする
連絡先をシステムメモリ(本体)やmicroSDメモリカード、
au Nano IC Card 04へエクスポートします。
連絡先から電話をかける
a 連絡先画面→[
]→[連絡先を管理]→[連絡先
をインポート/エクスポート]
a 連絡先画面→電話をかけたい連絡先をタップ
• 連絡先を右にスワイプしても、電話をかけられます。
b[
b[エクスポート]→[内部ストレージ]/[外部SD
]
カード]/[SIMカード]→[エクスポート]
•「内部ストレージ」と「外部SDカード」を選択した場合は、
すべての連絡先がエクスポートされます。
•「SIMカード」を選択した場合は、エクスポートしたい連
絡先または「全て」にチェックを入れる→[完了]と操作し
ます。
• au Nano IC Card 04にエクスポートできる連絡先は最
大50件です。
連絡先のメニューを利用する
連絡先画面/連絡先詳細画面で「 」/「 」をタップする
とメニュー項目が表示され、連絡先の共有、連絡先に関する
設定などの操作が行えます。
ツール・アプリケーション
80
• お客様が本製品のカメラ機能を利用して公衆に著しく迷
惑をかける不良行為などを行った場合、法律や条例/迷惑
防止条例などに従って罰せられることがあります。
マルチメディア
撮影画面の見かた
カメラを利用する
ここでは、本製品を縦表示にした状態の画面で説明していま
す。
「カメラ」アプリケーションを利用して、静止画の撮影や、動
画の録画ができます。
本製品を傾けることで、横表示と縦表示のどちらでも撮影/
録画ができます。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[カメラ] 操作アイコンは初期状態です。
a
b
c
カメラをご利用になる前に
• レンズ部に指紋や油脂などが付くと、鮮明な静止画/動画
を撮影できなくなります。撮影する前に、柔らかい布など
でレンズをきれいに拭いてください。
• 撮影時にはレンズ部に指や髪などがかからないようにご
注意ください。
• 手ブレにご注意ください。画像がブレる原因となりますの
で、本製品が動かないようにしっかりと持って撮影する
か、セルフタイマー機能を利用して撮影してください。
特に室内など光量が十分でない場所では、手ブレが起きや
すくなりますのでご注意ください。
また、被写体が動いた場合もブレた画像になりやすいので
ご注意ください。
• 動画を録画する場合は、送話口を指などでおおわないよう
にご注意ください。また、録画時の声の大きさや周囲の環
境によって、送話口の音声の品質が悪くなる場合がありま
す。
• カメラ撮影時に衝撃を与えると、ピントがずれる場合があ
ります。ピントがずれた場合はもう一度カメラを起動して
ください。
• 次のような被写体に対しては、ピントが合わないことがあ
ります。
-- 無地の壁などコントラストが少ない被写体
-- 強い逆光のもとにある被写体
-- 光沢のあるものなど明るく反射している被写体
-- ブラインドなど、水平方向に繰り返しパターンのある
被写体
-- カメラからの距離が異なる被写体がいくつもあるとき
-- 暗い場所にある被写体
-- 動きが速い被写体
• 本製品は強い光が出ますので、フラッシュを目に近付けて
点灯させないでください。フラッシュ点灯時は発光部を直
視しないようにしてください。また、他の人の目に向けて
点灯させないでください。視力低下などの障がいを起こす
原因となります。
• 本製品の温度が高くなると、フラッシュがオフになる場合
があります。本製品の温度が下がった後、フラッシュをオ
ンにできます。
• マナーモード設定中でも静止画撮影時のシャッター音、動
画録画の開始音や終了音は鳴ります。
• 不安定な場所に本製品を置いてセルフタイマー撮影を行
うと、着信などでバイブレータが振動するなどして本製品
が落下するおそれがあります。
• 本製品を利用して撮影または録音したものを複製、編集な
どする場合は、著作権侵害にあたる利用方法をお控えいた
だくことはもちろん、他人の肖像を勝手に使用、改変など
すると肖像権を侵害することとなりますので、そのような
利用方法もお控えください。なお実演や興行、展示物など
の中には、個人として楽しむなどの目的であっても、撮影
または録音などが禁止されている場合がありますので、ご
注意ください。
f
g
h
i
d
j
e
a 全画面表示ON /OFF
b フロントカメラ/リアカメラの切り替え
撮影画面で上下にフリックしても切り替えられます。
c 現在のモード
設定中の撮影モードが表示されます。撮影モードを切り
替え後、しばらくすると表示が消えます。
d 録画開始ボタン(動画撮影用)
e シャッターボタン(静止画撮影用)
リアカメラで撮影する場合、撮影画面で左右にドラッグ
するとズーム調節できます。
f フラッシュ設定
g 設定(uP.82)
h ステータス
設定の状況をお知らせする各種アイコンが表示されま
す。
i スタンプ(uP.83)
j プレビュー縮小表示
直前に撮影した静止画/動画のプレビューが縮小表示さ
れ、タップするとプレビュー画面
(uP.82)を表示でき
ます。
◎◎撮影画面で右にフリックすると撮影モードが表示されます
(uP.82)。
◎◎撮影画面で左にフリックするとエフェクトが表示されます。
◎◎カメラを起動して約2分間何も操作をしないと、カメラは自動
的に終了します。
81
ツール・アプリケーション
撮影前の設定をする
プレビュー画面を利用する
撮影画面やカメラの設定メニューから、撮影の各種設定がで
きます。
プレビュー画面を表示して、撮影した静止画/動画を確認で
きます。また、Eメールで送信したり壁紙に設定したりでき
ます。
a 静止画/動画撮影画面を表示
(カメラ設定)
b[ ]
c 各項目を設定
画像サイズ(リアカメラ)
a 静止画/動画撮影画面→プレビュー縮小表示を
タップ
プレビュー画面が表示され、画面下部にはメニュー項目が表
示されます。
• 左右にスライドすると他の静止画/動画を確認できま
す。動画で「
」をタップすると、動画が再生されます。
リアカメラの静止画撮影サイズを
選択します。
•「RAWおよびJPEGファイルを
保存」をオンにすると、写真は
RAWファイルとJPGファイル
の両方で保存されます。
動画サイズ(リアカメラ)
リアカメラの動画撮影サイズを選
択します。
トラッキングAF
プレビュー画面で選択した被写体に
フォーカスを合わせて追跡します。
輪郭補正
輪郭を補正します。
タイマー(リアカメラ)
セルフタイマーを設定します。
HDR(リッチトーン)
(リアカ
メラ)
リアカメラのHDR(リッチトーン)
の自動/ ON / OFFを設定します。
b 画面下部のメニュー項目を選択
◎◎メニュー項目が表示されていない場合は、画面をタップする
と表示されます。
◎◎メニュー項目はデータの種類により異なります。
◎◎ホーム画面で[基本フォルダ]→[ギャラリー]→[アルバム]→
[カメラ]と操作すると撮影した静止画/動画の一覧が表示さ
れます。
◎「
◎
」をタップするとメニューが表示され、表示中の静止画/
動画の詳細情報を確認したり、スライドショーとして閲覧し
たりすることができます。
画像サイズ(フロントカメラ) フロントカメラの静止画撮影サイ
ズを選択します。
動画サイズ(フロントカメラ) フロントカメラの動画撮影サイズ
を選択します。
プレビュー通りに写真を保存
撮影方法
HDR(リッチトーン)
(フロン
トカメラ)
フロントカメラのHDR(リッチ
トーン)の自動/ ON / OFFを設
定します。
モーションフォト
各写真を撮影する前の短いシーン
のビデオクリップを撮影します。
動画手振れ補正
動画撮影時の手振れ補正機能のオ
ン/オフを設定します。
グリッドライン
ガイドラインを表示するかどうか
を設定します。
位置情報タグ
撮影した静止画/動画に位置情報
を付加するかどうかを設定します。
写真を確認
撮影後にプレビューを表示するか
どうかを設定します。
クイック起動
(ホームキー)をすばやく
2回押してカメラを起動できるよ
うにするかどうかを設定します。
保存先
撮影した静止画/動画の保存場所
を設定します。
音声コントロール
音声コントロール機能のオン/オ
フを設定します。
フローティングカメラボタン
画面の任意の場所に移動できるカ
メラボタンを追加するかどうかを
設定します。
d 設定が終了したら[
静止画/動画撮影画面が表示されます。
b 右にフリック
c 自動
タップして写真を撮影、ジェスチャー
操作、心拍数センサーを使用など機能
のオン/オフを設定します。
セルフタイマーを設定します。
設定をリセット
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[カメラ]
撮影した画像を左右反転せずプレ
ビューに表示されたとおりに保存
します。
タイマー(フロントカメラ)
音量キー機能
撮影モードを変更する
プロ
色合いや明るさなどを手動で調整します。
パノラマ
水平/垂直方向に本製品を動かしてパノラ
マ写真を撮影できます。
選択フォーカス
写真を撮影した後、フォーカスを変更しま
す。
スローモーション
動画をスローモーション再生用として録画
します。
ハイパーラプス
さまざまなフレームレートで録画して、オ
リジナルのタイムラプス動画を作成しま
す。フレームレートは、録画するシーンや端
末の動きに応じて自動的に調整されます。
食事
食べ物の鮮明な色を際立たせた写真を撮影
します。
自分撮り※1
画面をタップすることで、簡単に自分撮り
ができます。
• 画像内に
が表示されます。タップす
ると、
「輪郭補正」
「目を強調」
「顔をスリム
に」
「スポットライト」
「肌のトーン」を調
整できます。
ワイド自分撮り※1
広角で自分撮りすることで、大人数での撮
影ができます。
バーチャルショット※2 多方向から被写体を撮影した画像を作成し
ます。
※1 フロントカメラに切り替わっているときに表示されます。
※2 リアカメラ、フロントカメラどちらの場合にも表示されま
す。
音量キーを押したときの操作を
「写真を撮影」
「動画を撮影」
「ズー
ム」
「音量を調節」から選択します。
設定をリセットします。
◎「
◎
」をタップすると、Galaxy Apps(uP.90)から撮影
モードをダウンロードできます。
]
◎◎メニュー項目によっては、同時に設定できない場合があります。
ツール・アプリケーション
色合いや明るさを最適化するように露光を
自動調整します。
82
静止画を撮影する
ギャラリー
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[カメラ]
静止画/動画撮影画面が表示されます。
本体やmicroSDメモリカードに保存されている静止画や動
画を閲覧したり、整理したりできます。
対応しているファイル形式については、
「利用できるデータ
の種類」
(uP.140)をご参照ください。
b 被写体にカメラを向ける
• 画面をピンチすると、ズーム調節ができます(1.0倍~最
大約8.0倍)。ただし、撮影モードの設定によっては、ズー
ム調整ができない場合があります。
• 画面をタップすると、フォーカスが移動してピントを合
わせます。
c[
◎◎本製品は、DivXには対応していません。DivX形式のファイル
を再生するには、対応するアプリケーションをインストール
してください。
]
シャッター音が鳴って撮影され、撮影した静止画が自動的に
保存されます。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[ギャラリー] 撮影日別に並んだ画像一覧画面またはアルバム一覧画面が
表示されます。アルバム一覧画面が表示された場合はアルバ
ムをタップして画像一覧画面を表示します。
◎◎撮影した静止画はJPEG形式で保存されます。
◎◎カメラの設定メニューの「音量キー機能」で「写真を撮影」を
選択した場合、音量キーを押しても静止画を撮影できます
(uP.82)。
静止画/動画を表示する
a 画像一覧画面→表示したい静止画/動画をタッ
動画を録画する
プ
静止画/動画が表示されます。静止画/動画を切り替えるに
は画面を左右にスライド/フリックします。
• 画面をタップすると操作アイコンが表示され、データの
共有や編集・削除などの操作ができます。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[カメラ]
静止画/動画撮影画面が表示されます。
b 被写体にカメラを向ける→[
]
「
b 動画を再生する場合は、
開始音が鳴り、動画撮影が開始されます。
• 画面をピンチすると、ズーム調節ができます(1.0倍~最
大約8.0倍)。ただし、撮影モードの設定によっては、ズー
ム調整ができない場合があります。
•「 」をタップすると、動画撮影中に静止画も撮影できま
す。
c 撮影を終了するときは[
動画が再生されます。
」をタップ
ギャラリーのメニューを利用する
アルバム一覧画面/アルバム内の画像一覧画面で
「
」を
タップすると、データの編集やアルバム作成などの操作が行
えます。
データを選択した状態で画面をタップすると操作メニュー
が表示されます。各メニューをタップすると、データの共有
や編集、削除などの操作が行えます。
• 利用できる機能はアルバム/データの種類や画面によっ
て異なります。
]
終了音が鳴り、撮影した動画が自動的に保存されます。
◎◎動画を撮影する前に、メモリに十分な空きがあることを確認
してください。
◎◎カメラの設定メニューの「音量キー機能」で「動画を撮影」を選
択した場合、音量キーを押しても動画を撮影できます。なお、
「音量キー機能」で「写真を撮影」を選択した場合、音量キーを
押すと、動画撮影中に静止画も撮影できます(uP.82)。
◎◎静止画の印刷は、本製品に対応するプリンターでのみ印刷で
きます。
スタンプを利用する
様々なスタンプを選択して写真やビデオを撮影することが
できます。顔の動きに合わせてスタンプも移動します。
a ホーム画面で[カメラ]
b[スタンプ]
c スタンプを選択
• スタンプは一度の撮影に複数を選択できません。
d[
]
83
ツール・アプリケーション
テレビ
ヘッドセット接続端子
放送波の受信状況に応じてフルセグ/ワンセグを切り替え
て視聴できます。
フルセグは、地上デジタルテレビ放送サービスをハイビジョ
ン画質で視聴できます。
ワンセグは、モバイル機器向けの地上デジタルテレビ放送
サービスで、映像・音声とともにデータ放送を受信すること
ができます。
「フルセグ」/「ワンセグ」サービスの詳細については、下記
ホームページでご確認ください。
一般社団法人 放送サービス高度化推進協会
http://www.apab.or.jp/
b
SC TVアンテナケーブル03
イヤホン
a
テレビの初期設定をする
テレビを初めて起動したときは、視聴するエリアを設定しま
す。設定が完了すると、テレビを見ることができます。
テレビをご利用になる前に
■■テレビ利用時のご注意
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[テレビ] b テレビ視聴の画面→[OK]→チャンネル設定の
• テレビの利用には、通話料やデータ通信料はかかりませ
ん。ただし、通信を利用したデータ放送の付加サービスな
どを利用する場合はデータ通信料がかかります。なお、
NHKの受信料については、NHKにお問い合わせくださ
い。
• テレビ画面表示中は、本製品が温かくなり、長時間肌に触
れたまま使用していると低温やけどの原因となる場合が
ありますのでご注意ください。
• 耳を刺激するような大きな音量で長時間続けて視聴する
と、聴力に悪い影響を与えることがありますので、ご注意
ください。
確認画面→[OK]→地域を選択→都道府県を選
択→ローカルエリアを選択→[OK]
テレビを見る
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[テレビ] 視聴画面が表示されます。
]が表示されます。
ステータスバーに[
視聴画面について
■■電波について
CHリストを表示した場合
次のような場所では、電波の受信状態が悪く、画質や音質が
劣化したり受信できない場合があります。
• 放送局から遠い地域または極端に近い地域
• 移動中の電車・車、地下街、トンネルの中、室内など
• 山間部やビルの陰
• 高圧線、ネオン、無線局、線路、高速道路の近くなど
• その他、妨害電波が多かったり、電波が遮断されたりする
場所
電波の受信状態を改善するためには、次のことをお試しくだ
さい。
• 室内で視聴する場合は、窓のそばの方がより受信状態が改
善されます。
h
i
j
k
l
m
a
b
c
d
e
f
g
データ放送を表示した場合
a
■■テレビアンテナについて
b
本製品でテレビを視聴するには、SC TVアンテナケーブル
03をご使用ください。
テレビの音声をスピーカーから出力する場合には、SC TV
アンテナケーブル03のみ、本製品へ接続してください。テレ
ビの音声をイヤホンから出力する場合は、SC TVアンテナ
ケーブル03にイヤホンを接続してから、本製品へ接続して
ください。
c
n
e
h
i
j
k
l
m
a
q
i
p
o
r
e
o
p
n
j
k
l
《視聴画面(フルセグ)※2》
a イヤホンの接続プラグをSC TVアンテナケーブ
《視聴画面(ワンセグ)※1》
ル03のヘッドセット接続端子に接続
※1 ワンセグの場合、
データ放送は縦表示の時のみ表示できます。
※2 フルセグの場合、
データ放送は横表示の時のみ表示できます。
b SC TVアンテナケーブル03の接続プラグを、本
製品のヘッドセット接続端子に接続
a チャンネル名
b テレビ映像
左右にフリックすると、チャンネルを切り替えます。
ロングタッチすると、番組の詳細情報などを表示します。
ツール・アプリケーション
84
c 字幕
[
]→[設定]→[字幕]→[言語1]/[言語2]と操作す
ると、字幕が表示されます。
◎◎テレビを起動したり、チャンネルを変更したときは、デジタル
放送の特性として映像やデータ放送のデータ取得に時間がか
かる場合があります。
◎◎電波状態によって映像や音声が途切れたり、止まったりする
場合があります。
◎◎テ レ ビ 視 聴 時、
「簡単に消音」
(uP.29)機 能 で 音 声 を 自 動
的にミュートすることはできませんが、音量キーを使用する
ことで、手動で音声をミュートにできます。
◎◎マナーモードに設定していても、音量
(uP.115)の設定に
よっては音声が再生されることがありますので、
音量キーで音
量を調節してください。
d データ放送
タップすると、データ放送を表示します。
e リモコン/放送モード変更/番組の詳細情報表示
f「CH」/「番組表」/「TVファイル」タブ
g CHリスト/番組表/TVファイルリスト
h 電波状態
i メニュー
j 画面ロック
視聴中の番組を録画する
k テレビ操作パネル
前のチャンネル/次のチャンネルを切り替えます。
a 視聴画面で[
l 録画
番組を録画します。
]
録画が開始されます。
• 録画中は「●REC」が表示されます。
• 録画を停止するには「
」をタップします。
m 小画面
タップすると、ポップアップTV画面になります。他のア
プリを操作しながら録画した番組を視聴できます。
ポップアップTV画面をダブルタップすると再生画面に
戻ります。
◎◎受信状態の安定した場所で録画してください。受信状態が不
安定な場合、録画されないことがあります。
◎◎録画中にデータ通信サービスを行うと、テレビの電波状態が
悪くなり、正常に録画できなくなる場合があります。
◎◎録画しているテレビ番組が有料放送やコピー制御されている
場合や、放送エリアが変わった場合は、録画が途中で終了する
場合があります。
n CHリスト/全画面表示
視聴画面(ワンセグ)の場合、タップすると、CHリスト画
面を表示します。
視聴画面(フルセグ)の場合、タップすると、全画面表示に
なります。
視聴中の設定を行う
o データ放送表示
p データ放送操作パネル
「
」/「
」/「
(
」フルセグのみ)/「
(
」フルセグ
のみ)で項目にカーソルを合わせ、
「 」をタップして項目
を選択します。
リンク先のデータ放送が表示されます。
「
」
をタップすると、リンクの履歴を戻ります。
「
(
」フルセグのみ)
をタップすると、テンキーを表示し
ます。
a 視聴画面でテレビ映像をタップ→[ ]
TVファイルを削除します。
b 削除
※1
q CHリスト
タップすると、CHリストを表示します。
Gガイド番組表
uP.86「Gガイド番組表から予約する」
予約リスト
uP.86「予約を確認する」
設定
uP.87「テレビを設定する」
検索※1
TVファイルを検索します。
※1「TVファイル」タブ表示の場合のみ表示されます。
r 双方向サービスボタン(フルセグ)
青・赤・緑・黄の4色ボタンを利用して、視聴者参加型クイ
ズやアンケート、投票などを行うことができます。
テレビの録画や視聴を予約する
番組表から予約する
a 視聴画面で「番組表」タブをタップ
b 予約する番組をタップ
◎◎チャンネルが表示されていない場合は、テレビ映像をタップ
すると表示されます。
番組をタップすると、番組の詳細情報を確認できます。
■■視聴画面でのキー操作
「視聴予約」/「録画」に
c「予約なし」をタップし、
音量キーで音量を調節します。
設定する
■■テレビを終了する
a 視聴画面で
視聴画面で
を押してホーム画面に戻っても、テレビ
は終了しません。その場合、ステータスバーに「
」が表示
されます。
85
ツール・アプリケーション
Gガイド番組表から予約する
録画した番組を再生する
auテレビ.Gガイドを利用できます。番組表から視聴画面の
表示や視聴/録画の予約ができます。
• 視聴や予約ができるのは地上デジタル放送の番組のみで
す。
•「auテレビ.Gガイドプレミアム(月額200円、税抜)」にご
登録いただくと、auテレビ.Gガイドのすべての機能を利
用することができます。ここでは、無料で利用できる機能
について説明しています。
• auテレビ.Gガイドのすべての機能を利用するには、au ID
が必要になります。au IDの設定方法については、auホー
ムページに掲載の『設定ガイド Android 8.0対応版』をご
参照ください。
a 視聴画面でテレビ映像をタップ→[
イド番組表]
a 視聴画面で「TVファイル」タブ
b 再生する番組をタップ
再生画面が表示されます。
a
b
c
d
e
f
g
h
i
a
b
c
d
e
g
h
i
j
]→[Gガ
《録画再生画面(ワンセグ)》 《録画再生画面(フルセグ)》
Gガイド番組表画面が表示されます。
• アプリ一覧画面で[auツール/サポート]→[auテレビ.G
ガイド]でも同様に操作できます。
• 番組表を初めて起動したときは、登録画面が表示されま
す。内容をご確認のうえ、画面の指示に従って操作してく
ださい。
a チャンネル名/番組名
b 再生操作パネル
/ でファイルを切り替えます。ロングタッチすると
早戻し/早送りを操作します。
/ でファイルの再生/一時停止を操作します。
b[番組表]→Gガイド番組表で番組を選択→[テレ
c 再生映像
左右にフリックすると、TVファイルを切り替えます。
ビアプリ連携]→[録画予約]/[視聴予約]
c 新規番組予約画面で各項目を確認/変更
d 字幕
[
]→[設定]→[字幕]→[言語1]/[言語2]と操作す
ると、字幕が表示されます。
項目をタップすると内容を変更できます。
d[完了]
■■Gガイド番組表画面のメニューを利用する
利用方法などの詳細については、メニューの「ヘルプ」をご参
照ください。
e 再生時間、スライダ
バーをドラッグしてTVファイルの再生位置を任意の時
間まで操作できます。
a Gガイド番組詳細画面→[その他]→[ヘルプ]
f データ放送
g 画面ロック
手動で予約する
a 視聴画面でテレビ映像をタップ→[
リスト]
h メニュー
]→[予約
i 小画面
タップすると、ポップアップTV画面になります。他のア
プリを操作しながら録画した番組を視聴できます。
ポップアップTV画面をダブルタップすると再生画面に
戻ります。
予約リスト画面が表示されます。
b[ ]→[マニュアル予約]
c 予約画面で各項目を入力→[完了]
j データ放送操作パネル
「
」/「
」で項目にカーソルを合わせ、
「 」をタッ
プして項目を選択します。リンク先のデータ放送が表示
されます。
「 」をタップすると、リンクの履歴を戻ります。
予約を確認する
a 視聴画面でテレビ映像をタップ→[
リスト]
]→[予約
予約リスト画面が表示されます。
「予約」/「成功」/「失敗」タブをタップすると、予約中、成功、
失敗の一覧が表示されます。
:録画予約
:視聴予約
:成功した録画予約
:成功した視聴予約
:失敗した録画予約
:失敗した視聴予約
• 未実行の予約をタップすると、予約内容を変更できます。
• 予約をロングタッチ→[削除]→[OK]と操作すると、予約
を削除できます。
• 実行済みの予約をタップすると、結果の確認と一覧から
の削除ができます。
ツール・アプリケーション
◎◎チャンネル名/番組名が表示されていない場合は、再生映像
をタップすると表示されます。
86
チャンネルを設定する
テレビを設定する
a 視聴画面でテレビ映像をタップ→[ ]→[設定]
字幕を表示するかどうかを設定します。
b 字幕
エリア情報を設定する
a 視聴画面(「CH」タブ)でテレビ映像をタップ→
[
]→[設定]
b[エリア切替]→登録するエリアを選択→[OK]
c 地域を選択→ 都道府県を選択→ローカルエリア
を選択
チャンネルが検索され、選択したエリアにチャンネルリスト
が登録されます。
d[OK]
◎◎エリア情報を削除するには、削除するエリアをロングタッチ
→[OK]と操作します。
エリア情報を切り替える
文字スーパー
文字スーパーを表示するかどうかを
設定します。
音声
マルチ音声放送などで、複数の音声
を放送している番組で聞く音声を設
定します。
音声多重
二重音声放送などで、複数の音声を
放送している番組で聞く音声を設定
します。
保存先設定
録画したデータの保存先を設定します。
空き容量
空き容量を確認します。
TVオフタイマー
自動的にテレビを終了するまでの時間
を設定します。
エリア切替
uP.87「エリア情報を切り替える」
TVリンク※1
uP.87「TVリンクを表示する」
データ放送 録画設定
映像とテキストの両方を録画する
か、映像のみを録画するかを設定し
ます。
a 視聴画面(「CH」タブ)でテレビ映像をタップ→
[
]→[設定]
b[エリア切替]→切り替えるエリアをタップ
切替先のエリアにチャンネルリストが登録されていない場
合は、エリア情報の設定を行います。
TVリンクを利用する
通信接続確認を行うかどうかを設定
します。
製造番号通知
製造番号を通知するかどうかを設定
します。
郵便番号
郵便番号を設定します。フルセグの
データ放送のときに、天気などの地
域情報に反映されます。
放送局データ削 放送局のデータを削除します。
除
TVリンクを登録する
a データ放送を操作して、TVリンク登録可能な項
目を選択
TVリンクの登録方法は、番組によって異なります。
◎◎リンク先によっては、TVリンクを登録できないことがありま
す。
TVリンクを表示する
a 視聴画面でテレビ映像をタップ→[
b[TVリンク]
通信接続確認
オリジナルRMPメーカID※2
RMP方式における受信機のメー
カーを識別するIDを表示します。
TS名※2
TS名(エリア放送の放送局名に相当
するもの)を選択します。
局管理RMPメーカID※2
RMP方式における受信機のメー
カーを識別するIDを表示します。
CAS情報の初期化※2
CAS情報を再受信します。
テレビについて
本アプリについての情報を確認しま
す。
初期設定にリセット
設定を初期状態に戻します。
※1 ワンセグの場合のみ表示されます。
※2 フルセグの場合のみ表示されます。
]→
[設定]
登録したTVリンクが一覧表示されます。
c TVリンクを選択
登録したサイトに接続します。
◎◎TVリンクを削除するには、削除するTVリンクをロングタッ
チ→[削除]→[OK]と操作します。
87
ツール・アプリケーション
■■Google Playヘルプ
Androidアプリ
Google Playについてヘルプが必要なときや質問がある場
合は、
[ ]→[ヘルプとフィードバック]と操作します。
アプリケーションを管理する
Google Playを利用する
インストールされたアプリケーションを表示したり、設定を
調整したりできます。多くのアプリケーションにインストー
ルを補助するウィザードが付属しています。
Google Playを 利 用 す る と、便 利 な ア プ リ ケ ー シ ョ ン や
ゲームに直接アクセスでき、本製品にダウンロード、イン
ストールすることができます。また、アプリケーションの
フィードバックや意見を送信したり、好ましくないアプリ
ケーションや本製品と互換性がないアプリケーションを不
適切なコンテンツとして報告したりすることができます。
• Google Playの利用にはGoogleアカウントの設定が必
要です(uP.26)。
• ダウンロードするアプリケーションやゲームには無料
のものと有料のものがあり、Google Playのアプリケー
ション一覧ではその区別が明示されています。有料アプリ
ケーションの購入、返品、払い戻し請求などの詳細につい
て は、
「Google Playヘ ル プ 」
(uP.88)で ご 確 認 く だ
さい。
提供元不明のアプリケーションのインストール
提供元不明のアプリケーションをインストールする前に、本
製品の設定でインストールを許可する必要があります。
インストールするアプリケーションは発行元が不明な場合
もあります。お使いの端末と個人データを保護するため、
Google Playなどの信頼できる発行元からのアプリケー
ションのみインストールしてください。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[ロッ
ク画面とセキュリティ]→「不明なアプリをイン
ストール」
Google Playをご利用になる前に
b インストールで利用するアプリを選択→[この
提供元を許可]
• アプリケーションのインストールは安全であることを確
認のうえ、自己責任において実施してください。アプリ
ケーションによっては、ウイルスへの感染や各種データの
破壊などが発生する可能性があります。
• 万一、お客様がインストールを行ったアプリケーションな
どにより不具合が生じた場合、当社では責任を負いかねま
す。この場合、保証期間内であっても有償修理となる場合
がありますので、あらかじめご了承ください。
• お客様がインストールを行ったアプリケーションなどに
より、自己または第三者への不利益が生じた場合、当社で
は責任を負いかねます。
• アプリケーションによっては、自動的にデータ通信を行う
ものがあります。データ通信は、切断するかタイムアウト
にならない限り、接続されたままです。手動でデータ通信
を切断するには、通知パネルを開いて
「モバイルデータ」を
タップしてオフにします。
• アプリケーションによっては、自動的にアップデートが実
行される場合があります。
•
になります。
インストールされたアプリケーションを削除す
る
インストールされたアプリケーションを削除する前に、アプ
リケーション内に保存されているデータも含めて、そのアプ
リケーションに関連する保存しておきたいコンテンツをす
べてバックアップしておいてください。
• アプリケーションによっては削除できないものもありま
す。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[アプ
リ]
b 削除するアプリケーションをタップ
c[削除]→[OK]
◎◎Google Playやau Marketからダウンロード、インストール
したアプリケーションはすべてアンインストールすることが
できます。
◎◎アプリケーション内に保存されているデータを消去する場合
は、ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[アプリ]→デー
タを消去するアプリケーションをタップ→[ストレージ]→
[データを消去]→[削除]と操作します。
◎◎アプリケーションのキャッシュを消去する場合は、ホーム画面で
[基本フォルダ]→[設定]→[アプリ]→キャッシュを消去するア
プリケーションをタップ→[ストレージ]→[キャッシュを消去]
と操作します。
アプリケーションを検索し、インストールする
a ホーム画面で[Playストア] Google Play画面が表示されます。
• 利用規約に関する画面が表示された場合は、画面の指示
に従って操作してください。
b アプリケーションを検索→インストールしたい
アプリケーションをタップ
カテゴリーなどから検索してアプリケーションをタップす
ると、アプリケーションの情報画面が表示されます。
c 説明やレビューなどの情報を確認→画面の指示
に従って購入/インストール
ダウンロード・インストールが開始されます。
• 有料アプリケーションを購入する場合は、ダウンロード
する前に購入手続きを行います。支払い方法の設定と支
払いに使用するクレジットカード情報を登録してくださ
い。
◎◎有料アプリケーションに対する支払いは一度だけです。一度
ダウンロードした後のアンインストールと再ダウンロードに
は料金がかかりません。
ツール・アプリケーション
が
88
イベントやタスクを作成する
カレンダー
a カレンダー画面→[
b 各項目を設定
c[保存]
本製品にはイベントやタスクを管理するカレンダーが搭
載されています。Googleアカウントを持っている場合は、
Googleカレンダーと同期することができます。
「Googleア
カウントの設定をする」
(uP.26)をご参照ください。
イベントやタスクの通知を解除またはス
ヌーズを設定する
カレンダーを表示する
イベントやタスク作成時に通知を設定した場合、設定時刻に
なるとポップアップの表示と、通知音の鳴動でお知らせしま
す。
a アプリ一覧画面で[カレンダー] カレンダー画面が表示されます。
カレンダーの内容について
a
]
a アラーム画面の場合は「×」のアイコンを表示さ
れる円の外までドラッグ/スライド
b c
•「スヌーズ」をタップすると、約5分後に選択したイベント
やタスクが再通知されます(スヌーズとは、いったん通知を
消しても、しばらくすると通知するようにする機能です)。
•「詳細」をタップすると、イベントの詳細を確認できます。
•「カレンダー」ウィンドウが表示された場合は、
「解除」/
「スヌーズ」をタップしてください。
d
カレンダーの設定を変更する
e
カレンダーの表示設定や通知設定などの詳細を設定できま
す。
f
a カレンダー画面→[ ]→[設定]
b 変更したい項目を選択→設定を変更
g
《カレンダー画面(月表示の場合)》
◎◎ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[アプリ]→[カレン
ダー]→[
]と操作してもカレンダーを設定できます。
a 今日
他の月や週などが表示されているときにタップすると、
今日の日付が表示されます。
b 表示形式
年表示/月表示/週表示/日表示/タスク一覧表示に切
り替えます。
c
メニューを表示します。
d 今日の日付
e 選択している日付
f イベント/タスク/祝日表示
イベント/タスクがある日付や祝日の日付をタップする
とポップアップが表示され、タップすると詳細を確認で
きます。
g 新規作成
イベント/タスクを新規に作成します(uP.89)。
カレンダーのメニューを利用する
」をタップするとメニュー項目が表示
カレンダー画面で「
され、イベントやタスクの検索、カレンダーの管理、カレン
ダーの同期などの操作が行えます。
◎◎手動で同期させたい場合は、
[
す。
]→[今すぐ同期]と操作しま
89
ツール・アプリケーション
Galaxy Apps
ボイスレコーダー
Galaxy Appsを利用して、おすすめの豊富なアプリケー
ションを簡単にダウンロードできます。
一部の機能を利用するにはGalaxyアカウントを設定する必
要があります(uP.26)。
音声を録音する
a アプリ一覧画面で[Galaxy]→[ボイスレコー
a アプリ一覧画面で[Galaxy]→[Galaxy Apps] ダー]
b 利用したいアプリケーションを検索してダウン
※ 録音ファイルがある場合のみ表示されます。
ボイスレコーダー画面が表示されます。
•「リスト※」をタップすると、録音ファイル一覧画面に切り
替えられます。
「
」をタップするとボイスレコーダー画
面に戻ります。
• 録音モードは、
「標準」/「インタビュー」/「音声-テキス
ト変換」をタップして切り替えます。
• 初めて起動したときは、利用規約が表示されます。内容を
ご確認のうえ、
「 上記の全ての利用規約を読み、これに同
意します。」にチェックして、
[開始]と操作します。
• 更新画面が表示された場合は、画面の指示に従って操作
し、新しいバージョンに更新してください。
ロード
• Galaxyア カ ウ ン ト を 設 定 す る 画 面 が 表 示 さ れ た 場
合 は、画 面 の 指 示 に 従 っ てGalaxyア カ ウ ン ト を 設 定
(uP.26)してください。
b[
]
c[
]→ファイル名を入力→[保存]
録音が開始されます。
録音を一時停止/再開するには「
」/「
」をタップ、録
音をキャンセルするには
→[破棄]と操作します。
また、録音中の音声にブックマークを追加するには「ブック
マーク」をタップします。
• ボイスレコーダー画面で[
]→[設定]→[録音中は着
信をブロック]と操作すると、録音中はすべての着信をブ
ロックします。
◎◎Galaxy Appsは、国や地域によってはご利用になれない場合
があります。詳しくはGalaxy Appsサイト内のサポートペー
ジをご参照ください。
録音した音声が保存され、録音ファイル一覧画面が表示され
ます。
音声を再生する
a 録音ファイル一覧画面→再生したいファイルを
タップ
• 再生を一時停止するには「 」をタップします。
•「繰り返し」で繰り返す開始位置と終了位置を設定し、そ
の間の録音を繰り返します。
• 再生速度を設定するには、
「速度」をタップします。
•「無音スキップ」をタップすると、録音した音声の無音の
部分を飛ばします。
ボイスレコーダーのメニューを利用する
録音ファイル一覧画面で「
」をタップするとメニュー項目
が表示され、録音ファイルの共有などの操作が行えます。
ツール・アプリケーション
90
Sボイス
辞書
電話の発信やメモの作成など、音声入力で本製品の各機能を
操作できます。
• Sボイスの詳細については、Sボイスを起動して「 」を
タップしてヘルプをご参照ください。
• Sボイスを起動して「 」をタップすると、ボイスウェイ
クアップ、セキュリティロック中の起動、Sボイスについ
てなどの設定や操作が行えます。
辞書を利用して語句を検索できます。本製品は辞書データを
ダウンロードして利用できます。
a アプリ一覧画面で[Galaxy]→[辞書] 辞書画面が表示されます。
• 初めて起動したときは、
「辞書データのダウンロードおよ
びインストール」画面が表示されます。画面の指示に従っ
て操作してください。
b 語句入力欄に検索したい語句を入力
Sボイスをご利用になる前に
単語の一覧が表示されます。
c 単語一覧で確認したい語句をタップ
音声認識を高めるため、以下の点に気をつけてご利用くださ
い。
• 本製品に向かってはっきりと話してください。
• 静かな場所でご利用ください。
• 俗語や方言などは避けてください。
選択した語句の意味が表示されます。
•「すべて」などのタブをタップすると表示を切り替えられ
ます。
• 単語帳を作成するには[ ]→[+]→単語帳名を入力→
[OK]と操作します。
Sボイスを利用できるようにする
辞書のメニューを利用する
辞書画面で「
」/「
」をタップするとメニュー項目が表
示され、単語帳の管理や検索履歴の表示、アプリの設定など
の操作が行えます。
a アプリ一覧画面で[Galaxy]→[Sボイス] • 初めて起動したときは、音声認識に関する法定情報画面
が表示されます。内容をご確認のうえ、画面の指示に従っ
て操作してください。
b 画面の指示に従ってウェイクアップコマンドを
設定→[完了]
91
ツール・アプリケーション
• 電池残量がなくなった場合、おサイフケータイ®がご利用
いただけない場合があります。
• おサイフケータイ®対応アプリ起動中は、おサイフケータ
イ®によるリーダー/ライターとのデータの読み書きがで
きない場合があります。
®
おサイフケータイ
おサイフケータイ®とは
おサイフケータイ®とは、NFCと呼ばれる近接型無線通信方
式を用いた、電子マネーやポイントなどのサービスの総称で
す。
NFCと はNear Field Communicationの 略 で、ISO(国 際
標準化機構)で規定された国際標準の近接型無線通信方式
です。FeliCa®を含む非接触ICカード機能やリーダー/ライ
ター(R/W)機能、機器間通信機能などが本製品でご利用い
ただけます。
おサイフケータイ®を利用したサービスによっては、ご利用
になりたいサービスプロバイダのおサイフケータイ®対応ア
プリをダウンロードする必要があります。
おサイフケータイ®対応サービスのご利用にあたっては、au
電話に搭載されたFeliCaチップまたはau Nano IC Card
04(以下、au ICカードといいます)へ、サービスのご利用に
必要となるデータを書き込む場合があります。
なお、ご利用にあたっては、
「おサイフケータイ®対応サービス
ご利用上の注意」
(uP.147)をあわせてご参照ください。
リーダー/ライターとやりとりする
マークをリーダー/ライターにかざすだけで、FeliCa
チップ内またはau ICカード内のデータのやりとりができま
す。
マーク
•
•
おサイフケータイ®のご利用にあたって
•
• 本製品の紛失には、ご注意ください。ご利用いただいてい
たおサイフケータイ®対応サービスに関する内容は、サー
ビス提供会社などにお問い合わせください。
• 紛失・盗難などに備え、おサイフケータイ®のロックをおす
すめします。
• 紛失・盗難・故障などによるデータの損失につきましては、
当社は責任を負いかねますのでご了承ください。
• 各種暗証番号およびパスワードにつきましては、お客様に
て十分ご留意のうえ管理をお願いいたします。
• ガソリンスタンド構内などの引火性ガスが発生する場所
でおサイフケータイ®をご利用になる際は、必ず事前に電
源を切った状態でご使用ください。おサイフケータイ®を
ロックされている場合はロックを解除したうえで電源を
お切りください。
• おサイフケータイ®対応アプリを削除するときは、各サー
ビスの提供画面からサービスを解除してから削除してく
ださい。
• FeliCaチップ内にデータが書き込まれたままの状態でお
サイフケータイ®の修理を行うことはできません。携帯電
話の故障・修理の場合は、あらかじめお客様にFeliCaチッ
プ内のデータを消去していただくか、当社がFeliCaチッ
プ内のデータを消去することに承諾していただく必要が
あります。データの消去の結果、お客様に損害が生じた場
合であっても、当社は責任を負いかねますのであらかじめ
ご了承ください。
• FeliCaチップ内またはau ICカード内のデータが消失し
てしまっても、当社としては責任を負いかねますのであら
かじめご了承ください。万一消失してしまった場合の対応
は、各サービス提供会社にお問い合わせください。
• おサイフケータイ®対応サービスの内容、提供条件などに
ついては、各サービス提供者にご確認、お問い合わせくだ
さい。
• 各サービスの提供内容や対応機種は予告なく変更する場
合がありますので、あらかじめご了承ください。
• 対応機種によって、おサイフケータイ®対応サービスの
一部がご利用いただけない場合があります。詳しくは、各
サービス提供会社にお問い合わせください。
ツール・アプリケーション
•
•
マークをリーダー/ライターにかざす際に強くぶつけ
ないようにご注意ください。
マークはリーダー/ライターの中心に平行になるよう
にかざしてください。
マークをリーダー/ライターの中心にかざしても読み
取れない場合は、本製品を少し浮かす、または前後左右に
ずらしてかざしてください。
マークとリーダー/ライターの間に金属物があると読
み取れないことがあります。また、 マークの付近にシー
ルなどを貼り付けると、通信性能に影響を及ぼす可能性が
ありますのでご注意ください。
マークを強い力で押さないでください。通信に障害が
発生するおそれがあります。
◎◎おサイフケータイ®対応アプリを起動せずに、リーダー/ライ
ターとのデータの読み書きができます。
◎◎本製品の電源を切っていてもご利用いただけます。ただし電
池残量がない場合はご利用できません。その場合は充電後に
一度本製品の電源を入れることでご利用になれます。
◎「NFC
◎
/おサイフケータイ ロック」を設定している場合はご
利用いただけません。
おサイフケータイ®を設定する
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[NFC /おサイフケータイ設定]
NFC /おサイフケータイ設定画面が表示されます。
b NFC /おサイフ
ケータイ ロック
Reader/Writer,
P2P
uP.93「NFC機能を有効にする」
Android Beam
P2P機能を利用して、他の対応機器との間で
ウェブページや連絡先などのコンテンツを送
受信できます。
NFC /おサイフ
ケータイ ロック
No.変更
「NFC /おサイフケータイ ロック」のロック
No.を変更します。
NFC /おサイフ
ケータイ ロック
No.初期化
「NFC /おサイフケータイ ロック」のロック
No.を忘れたとき、PINロック解除コードを
入力してロックNo.を初期化します。
タップ&ペイ
92
uP.93「おサイフケータイ®の機能をロッ
クする」
NFCを用いた決済サービスの有効/無効を
設定します。
NFCを利用する
◎「おサイフケータイ」
◎
アプリの「
」からNFC /おサイフケー
タイ設定画面を表示することができます。
NFC機能(Androidビーム)を搭載した携帯電話などの機器
との間でデータを送信/受信できます。データの送受信は、
通信する機器の
マークを向かい合わせて行います。
おサイフケータイ®の機能をロックする
「NFC /おサイフケータイ ロック」を有効にすると、おサイ
フケータイ®対応サービスの利用を制限できます。
• おサイフケータイ®のロックは、端末の画面ロック、SIM
カードロックとは異なります。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[NFC /おサイフケータイ設定]
NFC /おサイフケータイ設定画面が表示されます。
b[NFC /おサイフケータイ ロック]→
タップして
にする
を
c ロックNo.(パスワード)を入力→[OK]
◎◎データを送信/受信するには、あらかじめNFCのReader/
Writer, P2P機能をオンにしてください(uP.93「NFC機
能を有効にする」)。
◎◎2台の携帯電話を平行にし、データの送受信が終了するま
で
マークを向かい合わせたまま動かさないようにしてく
ださい。
◎◎送信/受信の操作や送信/受信できるデータについては、対
応するアプリによって異なります。画面の指示に従って操作
してください。
◎◎ マークを向かい合わせても、送受信に失敗する場合があり
ます。失敗した場合は、本製品を少し浮かす、または前後左右
にずらして送受信の操作をやり直してください。
◎◎ マークをゆっくりと向かい合わせると送信/受信を失敗
することがあります。
◎「NFC
◎
/おサイフケータイ ロック」ご利用中に電池が切れる
と、
「NFC /おサイフケータイ ロック」が解除できなくなりま
す。電池残量にご注意ください。電池が切れた場合は、充電後
に「NFC /おサイフケータイ ロック」を解除してください。
◎◎おサイフケータイ®ロック中は、ステータスバーに
が表示
されます。
◎◎ロックNo.はau ICカードに保存され、本製品から取り外して
もau ICカードに保持されます。ロックNo.について詳しく
は、
「ご利用いただく各種暗証番号について」
(uP.16)を
ご参照ください。
◎◎ロックNo.を変更するには、NFC /おサイフケータイ設定
画面で[NFC /おサイフケータイ ロックNo.変更]→現在の
ロックNo.を入力→新しいロックNo.を入力→もう一度新し
いロックNo.を入力→[OK]と操作します。
◎◎ロックNo.を忘れた場合は、PINロック解除コードを利用し
てロックNo.を再設定できます。ロックNo.を再設定するに
は、NFC /おサイフケータイ設定画面で[NFC /おサイフ
ケータイ ロックNo.初期化]→PINロック解除コードを入力
→[OK]→新しいロックNo.を入力→もう一度新しいロック
No.を入力→[OK]と操作します。
◎◎本製品を紛失してしまった場合は、
「Lookout for au」によ
り、遠隔操作でロックをかけることができます。詳しくは、
「My au(auお 客 さ ま サ ポ ー ト )」
(uP.96)を ご 参 照 く だ
さい。
NFC機能を有効にする
NFCリーダー/ライター, P2P機能を利用するには、
「Reader/Writer, P2P」を有効にする必要があります。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[NFC /おサイフケータイ設定]
NFC /おサイフケータイ設定画面が表示されます。
b[Reader/Writer, P2P]→
て
にする
をタップし
「NFC /おサイフケータイ ロック」を解除する
◎「Reader/Writer,
◎
P2P」をオンにするとAndroid Beamも
オンになります。
Android Beamをオンにすると、NFC搭載機器との間で、
ウェブページやYouTubeのURL、連絡先などを共有するこ
とができます。
◎◎非接触ICカード機能は、NFCのReader/Writer, P2P機能の
オン/オフにかかわらず利用できます。
◎「NFC
◎
/おサイフケータイ ロック」を設定中は、NFCの
Reader/Writer, P2P機能をオンにできません。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[NFC /おサイフケータイ設定]
NFC /おサイフケータイ画面が表示されます。
b[NFC /おサイフケータイ ロック]→
タップして
にする
を
c ロックNo.(パスワード)を入力→[OK]
「NFC /おサイフケータイ ロック」が解除されます。
93
ツール・アプリケーション
Android Beamでデータを送受信する
FeliCaに対応したサービスを利用する
NFCを搭載したAndroid機器との間でAndroid Beamを利
用すると、簡単な操作で画像や音楽、本製品で撮影した静止
画や動画を送ったり受け取ったりすることができます。
• あらかじめ「Reader/Writer, P2P」
(uP.93)、
「Android Beam」
(uP.92)を有効に設定してください。
• すべてのNFC搭載機器との通信を保証するものではあり
ません。
「おサイフケータイ」アプリを利用して、FeliCaに対応した
サービスを利用できます。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[おサイフケー
タイ]
サービス一覧画面が表示されます。
• 初期設定画面が表示された場合は、画面の指示に従って
操作してください。
■■データを送信する
b 利用したいサービスを選択
サービス一覧画面のショートカット、またはサービス紹介サ
イトから、ご利用になるサービスを選択してください。
サービスによっては初期登録が必要です。画面の指示に従っ
て操作してください。
■■例:Android BeamでウェブページのURLを送信
する場合
a ホーム画面で[ブラウザ]→送信するウェブペー
ジを開く
b 受信側の機器と
マークを向かい合わせる
表示されている画面が小さく表示され、
「Beamで共有する
にはタッチしてください。」と表示されます。
c 小さく表示された画面をタップ
ウェブページのURLが送信されます。
■■データを受信する
a 送信側の機器でデータの送信操作を行う
b 送信側の機器と マークを向かい合わせる
• 静止画や動画、音楽などのデータを受信した場合は、ス
テータスバーに
が表示されることがあります。ステー
タスバーを下にスライド→[Beam完了]と操作すると、
受信データに対応したアプリが起動します。画面の指示
に従って操作してください。
◎◎アプリケーションによってはAndroidビームをご利用になれ
ません。
◎◎通信に失敗した場合は、本製品を少し浮かす、または前後左右
にずらしてもう一度向かい合わせてください。
ツール・アプリケーション
94
■■管理者情報を登録する
あんしんフィルターfor au
a アプリ一覧画面で[auツール/サポート]→[あ
んしんフィルターfor au]
お子様にスマートフォンを安心して持たせられるよう、青少
年に不適切なウェブページへのアクセスやアプリケーショ
ンのご利用を制限するフィルタリングアプリです。
お子様の年代に合わせ、
「小学生」・
「中学生」・
「高校生」・
「高
校生プラス」の4段階から制限レベルを簡単に選択できるほ
か、特定のウェブページやアプリの制限/許可を保護者が個
別にカスタマイズすることも可能です。
また、保護者が夜間などスマートフォンの利用を制限した
り、お子さまの居場所を確認したりすることもできます。
b[
c 仮パスワードを入力→[仮パスワードを照会す
る]
d 管理者IDを入力→管理者ID(確認)を入力→[管
理者ID確認へ進む]
a アプリ一覧画面で[auツール/サポート]→[あ
管理者IDには、保護者の方のメールアドレスを入力します。
んしんフィルターfor au] e[申請する]
• 初めて起動したときは、許可画面が表示されます。内容を
ご確認のうえ、
「同意する」をタップしてください。
管 理 者IDと し て 登 録 し た メ ー ル ア ド レ ス に、
「anshinaccess@netstar-inc.com」よりメールが送信されます。
b[au電話番号でログイン]
f 受信メールに記載されている管理者用パスワー
画面の指示に従って操作してください。
ドを入力→[管理者登録を行う]→[OK]
※ ご利用になるお子様のau電話番号でログインしてください。
※「安心アクセス」から継続でご利用されるお子様の場合のみ、
au IDでログインしてください。この場合、エリア検索機能は
ご利用いただけません。
◎◎管理者情報の登録は、ID登録日の翌日までに行ってください。
c 仮パスワードを入力→仮パスワード(確認)を入力
仮パスワードは管理者登録の際に必要となります。必ず保護
者の方がご自身で設定し、
忘れないように管理してください。
■■管理者ページを利用する
パソコンから、管理者登録後にメール送信される管理者ペー
ジURLに接続してください。
• 以下の手順でお子様のスマートフォンから利用すること
も可能です。
d フィルタリングの強度を選択
小学生
中学生
高校生
高校生プラス
]→[管理者登録]
• 画面上の
「ここをタップして、
あんしんフィルターfor auの
管理者IDを登録してください。
」
の表示をタップしても管
理者登録の設定画面に進むことができます。
• お子様の閲覧に不適切なもの、知らない人と交
流できるもの、利用に知識・経験・判断力が必要
なもの、水着や下着の描写が含まれるもの、時
間の浪費が心配なもの、また前記以外の心配事
を含むサイトの閲覧やアプリの利用はできま
せん。
• 本製品内の個人情報を読み取るもの、アプリ内
課金(一部)があるもの、お子様に不適切な広告
があるアプリも利用できません。
a アプリ一覧画面で[auツール/サポート]→[あ
んしんフィルターfor au]
b[ ]→[設定]→[管理者ページ]
c 管理者IDとパスワードを入力→[ログイン]
管理者ID(メールアドレス)やパスワードの変
d 管理者設定
• お子様の閲覧に不適切なもの、知らない人と交
流できるもの、利用に知識・経験・判断力が必要
なもの、水着や下着の描写が含まれるサイトの
閲覧やアプリの利用はできません。
• 本製品内の個人情報を不適切に読み取るもの、
アプリ内課金(一部)があるもの、お子様に不適
切な広告があるアプリも利用できません。
更ができます。
端末情報
管理しているスマートフォンの名前を設定で
きます。
フィルタリングを 年代設定の変更や、個別のサイトやアプリの許
設定する
可/制限などカスタマイズが可能です。
• お子様の閲覧に不適切なもの、知らない人と交
流できるサイトの閲覧やアプリの利用はでき
ません。
• 本製品内の個人情報を不適切に読み取るアプ
リも利用できません。
◎◎詳しくはauホームページをご参照ください。
https://www.au.com/mobile/service/smartphone/
safety/anshin-access/
• お子様の閲覧に不適切なサイトの閲覧やアプ
リの利用はできません。
• 本製品内の個人情報を不適切に読み取るアプ
リも利用できません。
e[規約に同意してサービスを利用開始する]
利用規約を必ずご確認ください。
f「位置情報、利用情報の取得・利用について」の内
容を確認→[はい]
「いいえ」を選択するとエリア検索など一部の機能が利用で
きません。
g「利用登録が完了しました」画面で[OK]
「デバイス管理機能」
(「デバイス管理アプリ」)を有効にする
画面が表示されます。
h[開始]
ウェブページが表示されます。
以降は「あんしんフィルター」アプリをブラウザアプリとし
てご利用ください。
95
ツール・アプリケーション
auスマートサポートを利用する
My au(auお客さまサポート)
auスマートサポートでできること
月々のご請求金額やご利用状況などを簡単に確認できるほ
か、
My auウェブサイトへアクセスして、料金プランやオプ
ションサービスなどの申し込み・変更手続きができます。
• 初期状態では、
「auお客さまサポート」として表示されま
す。アプリ一覧画面で[auツール/サポート]→[auお客
さまサポート]と操作し、画面の指示に従って操作すると、
My auアプリに切り替わります。
• 利用方法などの詳細については、My auアプリ起動中に
[ ]→[本アプリについて]→[ヘルプ]と操作してMy
auアプリのヘルプをご参照ください。
24時間365日体制※1のauスマートサポートセンターによ
る電話サポートでは、
「 遠隔操作サポート(リモートサポー
ト)」アプリを利用して、遠隔操作によるサポートサービスを
利用することができます。
その他、初期設定・基本操作や人気アプリの利用方法を、ご自
宅※2に訪問し丁寧にご説明する
「スマホ訪問サポート※2(別途
有料)
」や、初心者の方にも分かりやすい
「使い方ガイド本※3」
プレゼントなど、安心してスマートフォンをご利用いただけ
るよう各種サービス、
特典をご用意しています。
• ご利用にはお申し込みが必要です。ご利用料金や詳細につ
いては、auホームページ(https://www.au.com/)でご
確認ください。
a アプリ一覧画面で[auツール/サポート]→[My
au] My auのトップ画面が表示されます。
• 初めて起動したときは、画面の指示に従ってログインし
てください。
•「デバイス管理機能」
(「デバイス管理アプリ」)を有効にす
る画面や利用規約が表示された場合は、内容をご確認の
うえ、画面の指示に従って操作してください。
※「デバイス管理機能」を有効にすることで、本製品を盗
難・紛失された場合に、お客さまセンターから遠隔操作
でロックする機能をご利用いただけます。
※1 22時から翌9時のご利用は事前予約が必要となります。
※2 訪問先はお客様のご契約住所に限ります。
※3 本のプレゼントは一回限りとなります。
◎「遠隔操作サポート」
◎
のご利用にあたっては
「遠隔操作サポート
を利用する」
(uP.97)
をあわせてご参照ください。
b 確認する項目を選択する
Lookout for auを利用する
現在のご利用状況、ご請求金額、ご契約内容の確認や、各種お
手続きができます。
本製品を盗難・紛失された場合に、お客さまセンターやお客
様のパソコンから本製品を遠隔操作で位置検索、ロックをす
ることができます。
※ 本製品を遠隔操作で位置検索・ロックする場合は、
「auスマー
トサポート」
「auスマートパス」
「故障紛失サポート」のいずれ
かへの加入が必要です。
◎◎Lookoutサービス設定が完了していない場合は、アプリ起動
時にLookout for auの案内画面が表示されます。内容をご確
認のうえ、画面に従って操作してください。
◎◎ご利用の際には「デバイス管理機能」
(「デバイス管理アプリ」)
(uP.119)で「Lookout」を有効にしてください。無効の場
合は、ロックが正常に動作しないことがあります。
◎「緊急時長持ちモード」
◎
を有効にし、画面が消灯している場合、
遠隔操作による機能を利用することができません。
◎◎位置情報へのアクセスなどの確認ダイアログが表示される場
合には、
「許可」をタップし、機能の利用を許可してください。
位置検索をご利用いただくにあたって
位置検索をご利用いただくにあたって当社では、提供した
GPS情報に起因する損害については、その原因の内容にか
かわらず一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承く
ださい。
ツール・アプリケーション
96
■■ご利用上のご注意
auサービスTOP
• Lookout for auに本製品の位置情報へのアクセス許可が
されていない場合は、位置検索をご利用いただけません。
• サービスエリア内でも地下街など、GPS衛星と基地局か
らの電波の受信状態が悪い場所では、正確な位置情報が取
得できない場合があります。
• ご契約いただいているau Nano IC Card 04情報と利用
開始設定時のau Nano IC Card 04情報が一致している
端末の検索ができます。
最新ニュースや天気、乗換案内などのデイリーツールはもち
ろん、
「auスマートパス」や「au WALLET」などのauの様々
なサービスを最大限活用するためのポータルアプリです。
WALLETポイントが当たるコンテンツやお得なプレゼント
情報などをご案内します。
• 利用方法、最新のお知らせについては、
「auサービスTOP」
アプリをご参照ください。
Lookout for auを利用する
紛失端末の位置検索機能を設定していない場合、次の操作で
設定します。
◎◎ご利用の際はデータ通信料が高額になる場合がありますの
で、データ通信料定額/割引サービスへのご加入をおすすめ
します。
◎◎一部のアプリは、別途有料となる場合があります。
a アプリ一覧画面で[auツール/サポート]→
[Lookout for au]
b[利用開始]
c メールアドレスとパスワードを入力→[登録]→
a ホーム画面で[サービスTOP] auサービスTOPのTOP画面が表示されます。
• auサービスTOPのご利用にはau IDログインが必要で
す。
au IDについて詳しくはauホームページに掲載の『設定
ガイド Android 8.0対応版』をご参照ください。
• 初めて起動したときは、基本設定画面などが表示されま
す。
• 内容をご確認のうえ、画面の指示に従って操作してくだ
さい。
• ニュース、天気、乗換などのデイリーツールやポイントガ
チャ、au WALLET情報、各種auサービスの特典情報など
が表示されます。
内容を確認して[続行]→[セキュリティ機能を
オン]
遠隔操作サポート(リモートサポート)を利
用する
スマートフォンの操作についてお問い合わせいただいた際
に、オペレーターがお客様のスマートフォンの画面を共有
し、お客様の操作をサポートすることで、直接問題を解決し
ます。
• ご 利 用 に あ た っ て はauス マ ー ト サ ポ ー ト ま た はauス
マートパス、故障紛失サポートへの加入が必要です。
• 設定内容はauサービスTOPのホーム画面で[メニュー]→
[設定]から変更ができます。
遠隔操作サポートを利用する
◎◎アプリなどによりお客様が操作していない場合でも自動的に
データ通信が行われる場合があります。
◎◎コンテンツによっては、本製品に対応していない場合があり
ます。
◎◎各コンテンツは予告なく終了、または内容が変更になる場合
があります。
a お客さまセンター、auスマートサポートセン
ターまでお問い合わせ
auスマートパス会員は局番なしの157番(au電話から/通
話料無料)、 0077-7-111(一般電話から/通話料無料)
までご連絡ください。
auスマートサポート会員は、auスマートサポート加入後に
送付される会員証に記載の「専任チーム専用番号」までご連
絡ください。
b アプリ一覧画面で[auツール/サポート]→[遠
隔操作サポート] 初回起動時には許可画面や使用許諾契約書を確認する画面
が表示されます。内容をご確認のうえ、画面に従って操作し
てください。
c オペレーターの指示に従って操作
97
ツール・アプリケーション
auスマートパス
時計
「auスマートパスプレミアム」/「auスマートパス」を最大限
活用するためのアプリです。お得で、楽しく、あんしんなスマ
ホライフを提供します。
• 利用方法、最新のお知らせについては、
「auスマートパス」
アプリをご参照ください。
アラーム、世界時計、ストップウォッチ、タイマーを利用でき
ます。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[時計] 時計画面が表示されます。
b 各機能に切り替える
画面上部のタブをタップすると各機能に切り替えられます。
◎◎ご利用の際はデータ通信料が高額になる場合がありますの
で、データ通信料定額/割引サービスへのご加入をおすすめ
します。
◎◎一部のアプリは、別途有料となる場合があります。
アラームを利用する
a 時計画面→「アラーム」タブ
アラーム一覧画面が表示されます。
a アプリ一覧画面で[auサービス]→[auスマート
b[
パス]
auスマートパスTOPページが表示されます。
• auスマートパスアプリのご利用にはau IDのログインが
必要です。
au IDについて詳しくはauホームページに掲載の『設定
ガイド Android 8.0対応版』をご参照ください。
• 初めて起動したときは、利用権限の概要、初期設定などが
表示されます。
• 内容をご確認のうえ、画面の指示に従って操作してくだ
さい。
• 設定内容はサイドメニュー※1の「設定」から変更ができま
す。
※1 サイドメニューを表示するには画面左下の「
してください。
]
• 設定済みのアラームをタップすると編集できます。
c 各項目を設定・入力
•「スヌーズ」をオンにすると、設定した時間の経過後にア
ラーム画面の表示とアラーム鳴動で再通知されます(ス
ヌーズとは、いったんアラームを停止しても、しばらくす
るとアラームが鳴るようにする機能です)。
d[保存]
作成したアラームが表示されます。
「
」をタップすると「
」に変わり、アラームがオフにな
ります。
」をタップ
◎◎アラームを削除するには、アラーム一覧画面→削除したいア
ラームをロングタッチ→[削除]と操作します。
アラームを止める
設定した時刻になるとアラーム画面や「アラーム」ウィンド
ウが表示され、設定した種類・音量でアラームが鳴ります。
画面消灯時または画面ロック中にはアラーム画面が表示さ
れ、その他の操作中には「アラーム」ウィンドウが画面上部に
ポップアップ表示されます。
a アラーム画面の場合は「×」のアイコンを表示さ
れる円の外までドラッグ/スライド
•「アラーム」ウィンドウが表示された場合は、
「 解除」を
タップするか、または「アラーム」ウィンドウを左右いず
れかにフリックしてください。
• スヌーズをオンにしたアラームの場合は、
「 スヌーズ」を
タップすることでスヌーズを設定できます。
◎◎アラーム画面でアラーム鳴動中に(電源キー)/音量キーを
押すとアラームを停止できます。スヌーズを設定したアラー
ムの場合は、スヌーズが設定されます。
ツール・アプリケーション
98
世界時計を利用する
S Health
登録した都市/国の日付と時刻を一覧で確認できます。
a 時計画面→「世界時計」タブ
歩数計や心拍数などの「記録」、
「傾向」、ランニングやウォー
キングの「目標」、
「TOGETHER」といったアイテムを使っ
て、消費カロリーや摂取カロリーの記録、運動の記録などを
行い、健康管理をサポートします。
• サーバー上にデータをバックアップするには、Galaxyア
カウントの設定が必要です。Galaxyアカウントの設定画
面が表示された場合、画面の指示に従って設定を行ってか
ら操作してください。
世界時計画面が表示されます。
b[ ]
c 追加したい都市をタップ→[追加]
•「
」をタップ→都市をタップ→[追加]と操作すると、現
在地を追加できます。
a アプリ一覧画面で[Galaxy]→[S Health] ◎◎追加した都市を削除するには、世界時計画面→削除したい都
市をロングタッチ→[削除]と操作します。
S HEALTH画面が表示されます。
• 初めて起動したときは、
「S HEALTHへようこそ」画面が
表示されます。画面の指示に従って、利用規約とプライバ
シー規約の内容の確認と同意、Galaxyアカウントの設定
の内容の確認と同意、プロフィールの設定などを行って
ください。
ストップウォッチを利用する
a 時計画面→「ストップウォッチ」タブ
b[スタート]
b アイテムをタップ
• S HEALTH画面で「
」をタップすると、マイページが
表示されます。
• 初回起動時には、以下のアイテムが表示されています。S
HEALTH画面で「アイテムを管理」をタップすると、表示
するアイテムを追加することができます。
測定が開始されます。
• ラップタイムを計測するには「ラップ」をタップします。
c[停止]
測定を再開するには「再開」、測定をやり直すには「リセット」
をタップします。
タイマーを利用する
a 時計画面→「タイマー」タブ
b 時間/分/秒をタップ→時間を設定→[スター
ト]
タイマーが開始されます。カウントダウンが終了するとタイ
ムアップ画面や「タイマー」ウィンドウが表示され、アラーム
が鳴ります。画面消灯時または画面ロック中にはタイムアッ
プ画面が表示され、その他の操作中には「タイマー」ウィンド
ウが画面上部にポップアップ表示されます。
歩数
歩数計を起動します。歩数計画面では、歩数と歩い
た距離、消費したカロリーが表示されます。
ランニング
距離や時間などの目標を設定して、ランニングの
履歴を記録することができます。現在地を表示し
たり、音楽を再生することもできます。
心拍数
本製品背面の心拍数センサーを使って、心拍数を
計測・記録します。
ストレス
本製品背面の心拍数センサーを使って、ストレス
レベルを計測・記録します。
水分摂取量を記録 毎日の水分摂取量を管理でき、傾向を表示するこ
しませんか?
とができます。
c 終了画面の場合は「×」のアイコンを表示される
◎◎利用方法などの詳細については、S HEALTH画面で
[
]→
[設定]→[ヘルプ]と操作してヘルプをご参照ください。
◎◎目標摂取カロリーは、お客様が入力したプロフィールを元に
基礎代謝量(BMR)を計算して表示されます。個人の年齢、身
体組成、必要栄養素によって目標摂取カロリーは異なります
ので、数値は目安としてご利用ください。
円の外までドラッグ/スライド
•「タイマー」ウィンドウが表示された場合は、
「 解除」を
タップするか、または「タイマー」ウィンドウを左右いず
れかにフリックしてください。
•「タイマー」ウィンドウの「リスタート」をタップすると、
同じ設定でもう一度カウントダウンを開始します。
◎◎マナーモード設定中は、アラームが鳴りません。
◎◎タイムアップ画面でアラーム鳴動中に(電源キー)/音量
キーを押すとアラームを停止できます。
99
ツール・アプリケーション
QR・バーコードリーダー
故障紛失サポート
SATCHを利用して、QRコードやバーコードを読み取るこ
とができます。読み取った内容は、WEBサイト表示などに利
用できます。QRコードとJANコードの読み取りに対応して
います。
「故障かな?」と思ったときのトラブル診断、簡単操作で故障
紛失サポートセンターへ電話相談、インターネットでの交換
申込、データ移行をトータルにサポートする便利なアプリで
す。
a アプリ一覧画面で[auツール/サポート]→
a アプリ一覧画面で[故障紛失サポート]
[SATCH]→[QR/バーコードを読み取る]
トップメニュー画面が表示されます。
• 初めて起動したときは許可画面や利用規約などの確認画
面が表示されます。内容をご確認のうえ、画面の指示に
従って操作してください。
初回起動時は、アンケートなどが表示されます。
内容をご確認の上、画面の指示に従って操作してください。
b トラブル診断
◎◎SATCHではQR・バーコードリーダー以外にも、AR
(Augmented Reality)を楽しむことができます。ARとはカ
メラにかざして対象物を読み込むことで、動画やCGなどを表
示できる機能です。SATCHアプリ内のキャンペーンなどの画
面の案内に沿ってお楽しみください。
お客様ご自身で診断することができま
す。質問に答えていくと、トラブルの対
処方法が見つかります。
調子が悪いと思ったら、まずは診断!
オンライン交換受付
オンライン交換受付のログイン画面を
ワンタッチで呼び出します。
故障相談受付
簡単操作で、故障相談窓口となる「故障
紛失サポートセンター」へお電話をお
つなぎします。
データ移行アプリ
ご利用の機種に対応したデータ移行ア
プリを起動します。
◎「
◎
」をタップするとサイドメニューが開きます。トップメ
ニュー画面の4機能へのアクセスに加え、電話機本体機能の診
断などいくつかのメニューを提供しています。
◎◎各機能利用中にトップメニュー画面に戻るときはサイドメ
ニューの「トップ」をタップしてください。
ツール・アプリケーション
100
ファイル管理
microSDメモリカードを利用する…………………………………………
microSDメモリカードを取り付ける/取り外す…………………………
メモリの使用量を確認する… ………………………………………………
マイファイルを利用する… …………………………………………………
microUSBケーブル01(別売)でパソコンと接続する… ………………
au設定メニューからデータをバックアップする…………………………
データお預かり設定をする… ………………………………………………
Smart Switchを利用する…………………………………………………
Galaxyアカウントを利用してサーバー上にバックアップする…………
101
102
102
103
103
104
105
105
105
105
101
b au Nano IC Card 04 /microSDメモリカー
microSDメモリカードを利用する
ドトレイをまっすぐ引き出す
microSDメモリカード(microSDHCメモリカード、
microSDXCメモリカードを含む)を本製品にセットするこ
とにより、データを保存/移動/コピーすることができま
す。また、連絡先などをmicroSDメモリカードに控えておく
ことができます。
• au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
の表裏を逆にすると、au Nano IC Card 04が落下する
おそれがあります。
◎◎アプリケーションにより、
microSDメモリカードが必要にな
る場合がありますので、microSDメモリカードを挿入してご
利用ください。
◎◎microSDメモリカードの空き容量を確認する方法について
は、
「 メモリの使用量を確認する」
(uP.103)をご参照くだ
さい。
◎◎他の機器で初期化したmicroSDメモリカードは、本製品では
正常に使用できない場合があります。本製品で初期化してく
ださい。初期化の方法については
「microSDメモリカードを
フォーマットする」
(uP.103)
をご参照ください。
c microSDメモリカードの端子(金属)面を下に
してau Nano IC Card 04 /microSDメモリ
カードトレイにはめこむ
• au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
にmicroSDメモリカードが正しくはめこまれていること
を確認してください。正しくはめこまれていないと、トレ
イを差し込んだときにmicroSDメモリカードが本体との
間に挟まれるおそれがあります。
保護データについて
◎◎著 作 権 保 護 さ れ た デ ー タ に よ っ て は、パ ソ コ ン な ど か ら
microSDメモリカードへ移動/コピーは行えても本製品で
再生できない場合があります。
■■取り扱い上のご注意
• microSDメモリカードのデータにアクセスしているとき
に、電源を切ったり衝撃を与えたり取り外しをしないでく
ださい。データが破損するおそれがあります。
• 本製品にmicroSDメモリカードをセットしている状態
で、落下させたり振動・衝撃を与えないでください。故障・
内部データの消失の原因となります。
• 本製品のmicroSDメモリカードスロットには、液体・金
属・燃えやすいものなどmicroSDメモリカード以外のも
のは挿入しないでください。火災・感電・故障の原因となり
ます。
• 本製品はmicroSD /microSDHC /microSDXCメモリ
カード(最大256GB)に対応しています。対応のmicroSD
/microSDHC /microSDXCメモリカードにつきまし
ては、各microSDメモリカード発売元へお問い合わせい
ただくか、auホームページをご参照ください。
d 図の向きでau Nano IC Card 04 /microSD
メモリカードスロットの奥までau Nano IC
Card 04 /microSDメモリカードトレイを
まっすぐ差し込む
• au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
の表裏を逆にすると、au Nano IC Card 04やmicroSD
メモリカードが落下するおそれがあります。
microSDメモリカードを取り付ける/取
り外す
microSDメモリカードの取り付け/取り外しは、本製品の
電源を切ってから行います。
• 取り付け/取り外しの際に無理な力を加えないでください。
microSDメモリカードを取り付ける
a SIM取り出し用ピン(試供品)の先端をau Nano
◎◎microSDメモリカードには、
表裏/前後の区別があります。
無
理に入れようとすると取り外せなくなったり、
破損するおそれ
があります。
IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
のトレイイジェクトホールにまっすぐ差し込む
au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイが
少し出ます。
• まっすぐ差し込まないと破損や故障の原因となります。
ファイル管理
102
microSDメモリカードを取り外す
microSDメモリカードをフォーマットする
microSDメモリカードをフォーマットすると、microSDメ
モリカードに保存されているデータがすべて消去されます。
a SIM取り出し用ピン(試供品)の先端をau Nano
IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
のトレイイジェクトホールにまっすぐ差し込む
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[端末
のメンテナンス]
au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイが
少し出ます。
• まっすぐ差し込まないと破損や故障の原因となります。
b[ストレージ]→[
]→[ストレージ設定]→[外
部SDカード]→[初期化]
b au Nano IC Card 04 /microSDメモリカー
c[初期化]→[完了]
ドトレイをまっすぐ引き出す
• au Nano IC Card 04 /microSDメモリカードトレイ
の表裏を逆にすると、au Nano IC Card 04やmicroSD
メモリカードが落下するおそれがあります。
メモリの使用量を確認する
本体やmicroSDメモリカード内のメモリの合計容量と空き
容量などを確認できます。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[端末
のメンテナンス]→[ストレージ]
マイファイルを利用する
本体に保存されている静止画や動画、音楽や文書などのデー
タを表示・管理できます。
a アプリ一覧画面で[Galaxy]→[マイファイル] c au Nano IC Card 04 /microSDメモリカー
カテゴリ一覧画面が表示されます。
ドトレイからmicroSDメモリカードを取り出す
b 利用したいカテゴリをタップ
フォルダ/ファイル一覧画面が表示されます。
「
」をタップすると1つ上の階層に移動します。
c 表示/再生したいファイルをタップ
選択したファイルが表示/再生されます。
マイファイルのメニューを利用する
カテゴリ一覧画面、フォルダ/ファイル一覧画面で「
タップすると、以下の項目が表示されます。
d 図の向きでau Nano IC Card 04 /microSD
メモリカードスロットの奥までau Nano IC
Card 04 /microSDメモリカードトレイを
まっすぐ差し込む
」を
編集※1
選択したフォルダ/ファイルに対して、以下
の操作を行えます。
• 削除
• 移動
• コピー
• 名前を変更
• ショートカットを追加
• 圧縮
• 詳細
共有※1
選択したフォルダ/ファイルを共有します。
データによっては共有する方法(アプリ)を指
定する必要があります。
フォルダ作成※1
フォルダを作成します。
並べ替え※1
ファイル/フォルダ一覧の表示順を設定します。
最近のファイル履歴を 最近使用したファイルの履歴を消去します。
消去※2
◎◎マウント解除完了前に取り外すと、故障・内部データの消失の
原因となります。
◎◎長時間お使いになった後、取り外したmicroSDメモリカード
が温かくなっている場合がありますが、故障ではありません。
◎◎マウントを解除した後に再度microSDメモリカードを認識
させる場合は、microSDメモリカードを挿入したまま、ホー
ム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[端末のメンテナンス]
→[ストレージ]→[
]→[ストレージ設定]→[外部SDカー
ド]→[マウント]と操作してください。
◎◎microSDメモリカードにデータを保存中は、マウント解除操
作できません。
◎◎microSDメモリカードの端子部には触れないでください。
◎◎microSDメモリカードを無理に引き抜かないでください。故
障・内部データの消失の原因となります。
◎◎microSDメモリカードにインストールされたアプリケーショ
ンは、microSDメモリカードを取り外すと利用できません。
空き容量を確保
設定
「使用していないファイル」や「不要なファイ
ル」などを削除し、空き容量を確保します。
各種設定を行います。
※1 フォルダ/ファイル一覧画面にのみ表示されます。
※2 カテゴリ一覧にのみ表示されます。
103
ファイル管理
本体内のデータをmicroSDメモリカードに
バックアップする
マ イ フ ァ イ ル を 利 用 し て、本 体 内 の メ モ リ の デ ー タ を
microSDメモリカードにバックアップできます。
■■例:カメラで撮影したデータをバックアップする
microUSBケーブル01(別売)でパソコン
と接続する
microUSBケ ー ブ ル01(別 売 )で 本 製 品 と パ ソ コ ン を 接
続すると、メディアデバイス(MTP)モードまたはカメラ
(PTP)モードでパソコンとデータのやりとりができます。
ここでは、本製品の「カメラ」アプリケーションで撮影し、本
体内のメモリに保存されているデータをmicroSDメモリ
カードにバックアップする方法を説明します。
◎◎データ転送中にmicroUSBケーブル01(別売)を取り外さな
いでください。
データが破損するおそれがあります。
◎◎著作権で保護されたデータはやりとりできない場合や、利用
できない場合があります。
a アプリ一覧画面で[Galaxy]→[マイファイル]
b[内部ストレージ]→[DCIM]→[Camera]
c バックアップするデータをロングタッチして
チェックを入れる→[
メディアデバイス(MTP)モードでパソコンと
接続する
]→[コピー]
d[外部SDカード]→保存するフォルダを選択→
■■本体メモリやmicroSDメモリカード内のデータを
パソコンで操作する
[完了]
•[フォルダを作成]と操作すると、新規にフォルダを作成
できます。
あらかじめパソコンと本製品を接続し、
「USBの使用」を「メ
ディアファイルを転送」に設定してください。
a パソコンから「Galaxy S7 edge」を開く
◎◎バックアップしたデータを本体に戻す場合は、
microSDメモ
リカード内のデータを元の場所にコピーします。
◎◎Eメールを復元する場合は、
「Eメールをバックアップ/復元す
る」
(uP.66)
をご参照ください。
本体メモリを操作する場合は、
「Phone」を開いてください。
b パソコンを操作してデータを転送
c 転送終了後、microUSBケーブル01(別売)を本
製品から取り外す
■■本体内の主なデータ保存場所
データの種類
カメラで撮影したデータ
microUSBケーブル01(別売)のmicroUSBプラグをまっ
すぐに引き抜いてください。
データ保存場所
内部ストレージ >
DCIM/Camera
Eメール
受信メール
(@au.com
/ @ezweb.
送信済メール
ne.jp)※1
内部ストレージ >
private/au/email/BU/RE
未送信メール
内部ストレージ >
private/au/email/BU/DR
カメラデバイスとして使用する
本製品とパソコンをmicroUSBケーブル01(別売)で接続
してカメラ(PTP)モードにすると、本製品で撮影した静止
画や動画をパソコンに転送できます。
• MTP非対応のパソコンなどにデータを転送する場合に使
用します。
内部ストレージ >
private/au/email/BU/SE
a microUSBケーブル01(別売)で本製品とパソ
内部ストレージ >
受信メールで添付
データを保存した場 private/au/email/MyFolder
合
コンを接続
b 通知パネルを開く→[USBをファイル転送に使
用]→「画像を転送」が選択されていることを確
認
受信メールで本文に 内部ストレージ >
挿入されている画像 private/au/email/MyFolder
を保存した場合(D
絵文字を含む)
c パソコンでデータのやりとりや、同期の操作を
ブラウザから保存した画像などの 内部ストレージ > Download
データ
行う
MIDI対応機器と接続する
※1 Eメールアプリでデータが本体内にバックアップされた場
合の保存場所です。
本製品とMIDI(Musical Instrument Digital Interface)
対応機器を接続ケーブルで接続すると、本製品をMIDIプ
レーヤーまたは、MIDI対応機器の入力ソースとして使用で
きます。
a 本製品とMIDI対応機器を接続ケーブルで接続
• 接続方法や対応する接続ケーブルについては、MIDI 対応
機器の取扱説明書をご確認ください。
b 通知パネルを開く→[USBをファイル転送に使
用]→「MIDI機器に接続」を選択する
c 接続した機器に応じて本製品または接続した機
器を操作
microUSBケーブル01(別売)を安全に取り外す
a データ転送中でないことを確認
b microUSBケーブル01(別売)を取り外す
ファイル管理
104
au設定メニューからデータをバックアッ
プする
Galaxyアカウントを利用してサーバー上
にバックアップする
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[au設
設定メニュー内の「バックアップとリセット」から操作しま
す。
Galaxyアカウントが必要です。また、無線LAN(Wi-Fi®)機
能でWi-Fi®ネットワークに接続しておく必要があります。
定メニュー]→[データを移行する]
b データ移行方法を選択→画面の指示に従って操
作
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[クラ
• auサーバー上にバックアップ(「auサーバーに預ける」を
選択)する場合は、au IDの設定が必要です。
ウドとアカウント]→[バックアップと復元]→
[データをバックアップ]
• Galaxyアカウントの画面が表示された場合は、画面の指
示に従って操作してください。
データお預かり設定をする
「データお預かり」アプリケーションを利用して、auサー
バー上に写真とアドレス帳を自動バックアップすることが
できます。
b バックアップ対象にチェックを入れる→[バッ
クアップ]
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[au設
定メニュー]→[データお預かり設定]
◎◎バックアップしたデータを復元するには、ホーム画面で[基本
フォルダ]→[設定]→[クラウドとアカウント]→[バックアッ
プと復元]→[データを復元]と操作します。
•「データお預かり設定」をご利用いただくにはau IDの設
定が必要です。
b お預かりデータ一覧で、預けるデータ種別に
チェックを入れる
Smart Switchを利用する
Smart Switchを利用して、連絡先や音楽、静止画、動画など
のデータを本製品と同期したり、本製品のソフトウェアを更
新したりできます。
• Smart SwitchはSmart Switchのホームページからダ
ウンロードします。ダウンロードや使いかたの詳細につい
ては、Smart Switchのホームページをご参照ください。
<パソコンから>http://www.galaxymobile.jp/apps/
smart-switch/
a microUSBケーブル01(別売)で本製品とパソ
コンを接続
b パソコンでSmart Switchを起動する
105
ファイル管理
データ通信
Bluetooth®機能… …………………………………………… 107
Bluetooth®機能をオンにする… ………………………………………… 107
他のBluetooth®機器を登録する… ……………………………………… 107
Bluetooth®機能でデータを送受信する… ……………………………… 108
無線LAN(Wi-Fi®)機能�������������� 108
Wi-Fi®機能を利用する… ……………………………………………………
Wi-Fi®機能をオンにする… …………………………………………………
Wi-Fi®ネットワークに接続する… …………………………………………
Wi-Fi®機能を切断する… ……………………………………………………
Wi-Fi®の詳細設定を行う… …………………………………………………
Wi-Fi Directを設定する… …………………………………………………
108
108
109
109
109
110
テザリング機能……………………………………………… 110
Wi-Fi®テザリング機能を利用する… ……………………………………… 110
Bluetooth®テザリング機能を利用する… ……………………………… 111
USBテザリング機能を利用する…………………………………………… 111
106
Bluetooth®機能
Bluetooth®機能は、パソコンやハンズフリー機器などの
Bluetooth®デバイスとワイヤレス接続できる技術です。
Bluetooth®デバイスと通信するには、Bluetooth®機能を
オンにする必要があります。また、必要に応じて本製品と
Bluetooth®デバイスのペアリング(登録)を行ってくださ
い。
◎◎本製品はすべてのBluetooth®機器との接続動作を確認した
ものではありません。したがって、すべてのBluetooth®機器
との接続は保証できません。
◎◎無線通信時のセキュリティとして、Bluetooth®標準仕様に準
拠したセキュリティ機能に対応していますが、使用環境およ
び設定内容によってはセキュリティが十分でない場合が考え
られます。Bluetooth®通信を行う際はご注意ください。
◎◎Bluetooth®通信時に発生したデータおよび情報の漏洩につ
きましては、当社は一切の責任を負いかねますので、あらかじ
めご了承ください。
◎◎Bluetooth®機能のオン/オフ設定は、電源を切っても変更さ
れません。
◎◎Bluetooth®機能は本製品の電源を切った状態では利用でき
ません。
◎◎Bluetooth®機 能 を オ ン に す る と、電 池 の 消 耗 が 早 く な
り ま す。使 用 し な い 場 合 は 電 池 の 消 耗 を 抑 え る た め に
Bluetooth®機能をオフにしてください。また、航空機内や病
院などでご利用になる場合は各社・各施設の指示に従ってく
ださい。
他のBluetooth®機器を登録する
本製品と他のBluetooth®機器を接続するには、あらかじめ
ペアリング(登録)を行います。
機器によって、ペアリングのみ行う場合と、続けて接続まで
行う場合があります。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[Bluetooth]
Bluetooth設定画面が表示されます。
b
■■Bluetooth®機能使用時の注意
良好な接続を行うために、以下の点にご注意ください。
1.本製品とほかのBluetooth®対応機器とは、見通し距離
10m以内で接続してください。周囲の環境(壁、家具など)
や建物の構造によっては、接続可能距離が極端に短くなる
ことがあります。
2.ほかの機器(電気製品、AV機器、OA機器など)から2m以
上離れて接続してください。特に電子レンジ使用時は影響
を受けやすいため、必ず3m以上離れてください。近付い
ていると、ほかの機器の電源が入っているときに正常に接
続できないことがあります。また、テレビやラジオに雑音
が入ったり映像が乱れたりすることがあります。
■■無線LAN(Wi-Fi®)対応機器との電波干渉について
本製品のBluetooth®機能と無線LAN(Wi-Fi®)対応機器は
同一周波数帯(2.4GHz)を使用するため、無線LAN(Wi-Fi®)
対応機器の近辺で使用すると、電波干渉が発生し、通信速度
の低下、雑音や接続不能の原因になることがあります。
この場合、以下の対策を行ってください。
1.Bluetooth®デ バ イ ス と 無 線LAN(Wi-Fi®)対 応 機 器 は、
20m以上離してください。
2.20m以内で使用する場合は、Bluetooth®デバイスまたは
無線LAN(Wi-Fi®)対応機器の電源を切ってください。
Bluetooth®機能をオンにする
本製品でBluetooth®機能を利用する場合は、あらかじめ次
の操作でBluetooth®機能をオンに設定します。
他のBluetooth®機器からの接続要求、機器検索への応答、
オーディオ出力、ハンズフリー通話、データ送受信などが利
用可能になります。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
をタップして
にする
c ペアリングを行うBluetooth®デバイス名を選
択
d 画面の指示に従って操作
パスキー入力画面が表示されたときは、
本製品とBluetooth®
機器で同じパスキー
(4 ~16桁の数字)
を入力します。
◎◎ペアリングを行うデバイス側で、Bluetooth®機能が有効に
なっていることとBluetooth®検出機能がオンになっている
ことを確認してください。
◎◎接続するBluetooth®デバイス名が表示されていないとき
は、
「スキャン」をタップして、機器を再検索します。
■■パスキーについて
パスキーは、Bluetooth®機器同士が初めて通信するときに、
お互いに接続を許可するために、本製品およびBluetooth®
機器で入力する暗証番号です。本製品では、4 ~16桁の数字
を入力できます。
◎◎パスキー入力は、セキュリティ確保のために約30秒の制限時
間が設けられています。
◎◎接続する機器によっては、毎回パスキーの入力が必要な場合
があります。
他のBluetooth®機器から検出可能にする
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[Bluetooth]
→[Bluetooth]
b
をタップして
接続可能なBluetooth®機器の検索が自動的に開始され、検
出されたBluetooth®デバイス名が一覧表示されます。
b
にする
ステータスバーに (接続待機中のアイコン)が表示されま
す。
をタップして
にする
■■他のBluetooth®機器からペアリング要求を受けた
場合
ペアリングを要求する画面が表示された場合は、必要に応じ
て「OK」をタップまたはパスキーを入力し、Bluetooth®機
器を認証します。
107
データ通信
ペアリングを解除する
無線LAN(Wi-Fi®)機能
a Bluetooth設定画面→ペアリング済みの
Bluetooth®デバイス名の[
を解除]
]→[ペアリング
Wi-Fi®機能を利用する
家庭内で構築した無線LAN(Wi-Fi®)環境や、外出先の公衆
無線LAN環境を利用して、インターネットサービスに接続
できます。
Bluetooth®機能でデータを送受信する
あらかじめ本製品のBluetooth®機能をオンにし、相手の
Bluetooth®機器とペアリングを行ってください。
外出先で
Bluetooth 機能でデータを送信する
®
大容量コンテンツを手軽に楽しめる
映像
連 絡 先、静 止 画、動 画、音 楽 な ど の フ ァ イ ル を、他 の
Bluetooth®機器に送信できます。
• 送信は各アプリケーションの「共有」などのメニューから
行ってください。
音楽
電子書籍
ご自宅で
Webサイト
公衆無線LAN
本製品
無線LAN
(Wi-Fi®)
親機
Bluetooth 機能でデータを受信する
®
a ファイル転送画面が表示されたら→[承認]
◎◎ご自宅などでご利用になる場合は、インターネット回線と無
線LAN親機(Wi-Fi®ネットワーク)をご用意ください。
◎◎外出先でご利用になる場合は、あらかじめ外出先のWi-Fi®
ネットワーク状況を、公衆無線LANサービス提供者のホーム
ページなどでご確認ください。公衆無線LANサービスをご利
用になるときは、別途サービス提供者との契約などが必要な
場合があります。
◎◎すべての公衆無線LANサービスとの接続を保証するものでは
ありません。
◎◎無線LAN(Wi-Fi®)機能は、電波を利用して情報のやりとりを
行うため、電波の届く範囲であれば自由にLAN接続できる利
点があります。その反面、セキュリティの設定を行っていな
いときは、悪意ある第三者により不正に進入されるなどの行
為をされてしまう可能性があります。お客様の判断と責任に
おいて、セキュリティの設定を行い、使用することを推奨しま
す。
ステータスバーに が表示され、データの受信が開始され
ます。
通知パネルで受信状態を確認できます。
Wi-Fi®機能をオンにする
Wi-Fi®機能を使用するには、Wi-Fi®機能をオンにしてから利
用可能なWi-Fi®ネットワークを検索して接続します。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[Wi-Fi]
b
をタップして
にする
Wi-Fi®機能が起動し、利用可能なWi-Fi®ネットワークがス
キャンされます。
Wi-Fi®機能がオンになるまで、時間がかかる場合がありま
す。
◎◎Wi-Fi®機能がオンのときでもデータ通信を利用できます。た
だしWi-Fi®ネットワーク接続中は、Wi-Fi®機能が優先されま
す。
また、Wi-Fi ®ネットワークが切断されると、自動的にデータ
通信に切り替わります。
◎◎Wi-Fi®機能を使用するときには十分な電波強度が得られるよ
うご注意ください。Wi-Fi®ネットワークの電波強度は、お使い
の本製品の位置によって異なります。Wi-Fi®ルーターの近く
に移動すれば、電波強度が改善されることがあります。
データ通信
108
静的IPを使用して接続する
Wi-Fi®ネットワークに接続する
静的IPアドレスを使用してWi-Fi®ネットワークに接続する
ように設定できます。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[Wi-Fi]
a Wi-Fi設定画面→接続するWi-Fi®ネットワークを
Wi-Fi設定画面が表示され、利用可能なWi-Fi®ネットワーク
が一覧表示されます。
タップ→「拡張オプションを表示」にチェックを
入れる→下に表示される「IP設定」の項目をタッ
プ→[静的]
b 接続するWi-Fi®ネットワークを選択→[接続]
• セキュリティで保護されたWi-Fi®ネットワークに接続す
る場合は、パスワード(セキュリティキー)※を入力し、
「接
続」をタップします。
※ パスワード(セキュリティキー)は、アクセスポイント
で設定されています。詳しくは、ネットワーク管理者に
お問い合わせください。
• 接続が完了すると、ステータスバーに
が表示されま
す。
設定項目が下に表示されます。
b 項目を選択→必要な情報を入力
静的IPアドレスを使用するには、
「IPアドレス」
「ゲートウェ
イ」
「ネットワークプレフィックス長」
「DNS 1」
「DNS 2」の
入力と「プロキシ」の選択が必要です。
c[接続]
Wi-Fi®機能を切断する
◎◎Wi-Fi設定画面で接続中のWi-Fi ネットワークをタップする
と、ネットワーク情報の詳細が表示されます。
◎◎お使いの環境によっては通信速度が低下したり、ご利用にな
れない場合があります。
®
a Wi-Fi設定画面→接続中のWi-Fi®ネットワークを
選択
b[切断]
WPSのプッシュボタン方式でWi-Fi®ネット
ワークに接続する
◎◎Wi-Fi設定画面で接続中のWi-Fi®ネットワークをロングタッ
チ→[ネットワークを削除]と操作しても、接続を切断できま
す。
◎◎切断すると、再接続のときにパスワード(セキュリティキー)
の入力が必要になる場合があります。
WPSが利用可能なWi-Fi®ネットワークのアクセスポイント
には、WPS(Wi-Fi Protected Setup)を利用して接続でき
ます。
a Wi-Fi設定画面で[詳細設定]→[さらに表示]→
[WPSプッシュボタン]
Wi-Fi®の詳細設定を行う
b アクセスポイント機器側で、2分以内にWPSボタ
ンを押す
自動的にWi-Fi®がONになるように設定する
c 本製品で[OK]
Wi-Fi®を頻繁に使用する場所でWi-Fi®が自動的にONになる
ようにします。
a Wi-Fi設定画面で[詳細設定]→「自動的にWi-Fiを
◎◎Wi-Fi®ネットワークのアクセスポイントがWPSのPINコー
ド方式に対応している場合は、Wi-Fi設定画面で[詳細設定]→
[さらに表示]→[WPS PINエントリ]と操作し、アクセスポイ
ント側で本製品の画面に表示されたPINコードを入力→本製
品で[OK]と操作すると接続できます。
ON」
の
にする
Wi-Fi®機能のスリープ設定をする
Wi-Fi®機能のスリープ設定を変更することで、画面が消灯し
たときに本製品のWi-Fi®機能がオフになるように設定でき
ます。また、Wi-Fi®機能を常にオンにするか、あるいは充電時
には常にオンにするように設定することも可能です。
Wi-Fi®ネットワークを手動で追加する
a Wi-Fi設定画面で[ネットワークを追加]
b 追加するWi-Fi®ネットワークのネットワーク名
a Wi-Fi設定画面で[詳細設定]→[さらに表示]→
[スリープ中にWi-Fi接続を維持]
を入力
c セキュリティを選択
をタップして
b スリープ設定を選択
必要に応じて、追加するWi-Fi ネットワークのセキュリティ
情報を入力します。
®
Wi-Fi®証明書をインストールする
Wi-Fi®証明書を本製品やmicroSDメモリカードからインス
トールできます。
d[接続]
a Wi-Fi設定画面で[詳細設定]→[さらに表示]→
[ネットワーク証明書をインストール]
◎◎手動でWi-Fi®ネットワークを追加する場合は、あらかじめ
ネットワークSSIDや認証方式などをご確認ください。
以降の操作については、ネットワーク管理者の情報に従って
設定してください。
109
データ通信
Wi-Fi Directを設定する
テザリング機能
Wi-Fi Direct対応デバイス同士をピア・ツー・ピア(P2P)型
により相互接続し、データのやりとりができます。
テザリングとは一般に、スマートフォンなどのモバイル機
器をモデムとして使い、データ通信を通じて無線LAN(WiFi®)対応機器、USB対応機器をインターネットに接続させ
ることをいいます。
a 接続する2台の端末両方のWi-Fi設定画面で[WiFi Direct]
b 検索されたデバイス名を選択
検 索 さ れ た デ バ イ ス 側 で「 接 続 」を タ ッ プ す る と、Wi-Fi
Directで接続されます。
◎◎テザリング機能のご利用には別途ご契約が必要です。
Wi-Fi®テザリング機能を利用する
本製品をインターネットアクセスポイントとして利用でき
るようになります。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[テザリング]
b「Wi-Fiテザリング」の
する
をタップして
に
•「Wi-Fi共有」画面が表示された場合、内容をご確認のう
え、
「Wi-Fi共有をON」/「Wi-Fi共有をOFF」をタップして
ください。
◎◎Wi-Fi®テザリング機能は電池を多く消費するため、充電しな
がらご利用になることをおすすめします。
Wi-Fi®テザリングを設定する
無線LAN(Wi-Fi®)対応機器から本製品に接続するための設
定を行います。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[テザリング]
b[Wi-Fiテザリング]→[
を設定]
]→[Wi-Fiテザリング
c ネットワーク名を入力
パソコンなど無線LAN(Wi-Fi®)対応機器に表示されるアク
セスポイント名(SSID)を入力します。
d セキュリティを選択
必要に応じて、Wi-Fi®ネットワークのセキュリティ情報を入
力します。
e[保存]
◎「セキュリティ」
◎
を「オープン」にすると、意図しない機器から
の接続のおそれがありますので、ご注意ください。
◎◎次の操作で、デバイスに接続していない場合にWi-Fi®テザリ
ングを自動的に無効にする時間を設定できます。
[
]→[タ
イムアウト設定]と操作します。
データ通信
110
接続を許可する機器を設定する
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[テザリング]→[Wi-Fiテザリング]
b[
]→[許可デバイス]→「許可デバイスのみ」の
をタップして
にする
c[追加]
d 接続を許可する機器の名前(デバイス名称)を入
力→「MACアドレス」欄をタップ→接続を許可
する機器のMACアドレスを入力→[追加]
Bluetooth®テザリング機能を利用する
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[テザリング]
b「Bluetoothテザリング」の
て
にする
をタップし
• 他 のBluetooth®機 器 か ら 検 出 可 能(uP.107)に な っ
ていない場合、自動的に検出可能になります。
USBテザリング機能を利用する
本製品とパソコンをmicroUSBケーブル01(別売)で接続
し、インターネットに接続することができます。
a microUSBケーブル01(別売)で本製品とパソ
コンを接続
b ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[テザリング]
c「USBテザリング」の
する
をタップして
に
◎◎Windows 7 /Windows 8.1 /Windows 10以 外 のOSで
の動作は、保証していません。
111
データ通信
機能設定
設定メニューを表示する… …………………………………………………
接続の設定をする… …………………………………………………………
サウンドとバイブの設定をする… …………………………………………
通知の設定をする… …………………………………………………………
ディスプレイの設定をする… ………………………………………………
壁紙とテーマの設定をする… ………………………………………………
高度な機能の設定をする… …………………………………………………
端末のメンテナンスの設定をする… ………………………………………
ロック画面とセキュリティの設定をする… ………………………………
クラウドとアカウントの設定をする… ……………………………………
au設定メニューを表示する…………………………………………………
ユーザー補助の設定をする… ………………………………………………
一般管理の設定をする… ……………………………………………………
ソフトウェア更新の設定をする… …………………………………………
端末情報を表示する… ………………………………………………………
112
113
113
115
115
116
116
117
117
118
120
121
121
122
123
123
データ使用量
設定メニューを表示する
設定メニューから本製品の各種機能を設定、管理します。壁
紙や着信音のカスタマイズ、セキュリティの設定、データの
初期化などを行うことができます。
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定] 設定メニュー画面が表示されます。
• ステータスバーを下にスライドし、通知パネルにある「
」
をタップしても、設定メニュー画面を表示することができ
ます。
b 接続
uP.113「接続の設定をする」
サウンドとバイブ
uP.115「サウンドとバイブの設定をす
る」
通知
uP.115「通知の設定をする」
ディスプレイ
uP.116「ディスプレイの設定をする」
壁紙とテーマ
uP.116「壁紙とテーマの設定をする」
高度な機能
uP.117「高度な機能の設定をする」
a 設定メニュー画面→[接続]→[データ使用量]→
[データセーバー]
b
クラウドとアカウン uP.120「クラウドとアカウントの設定を
する」
ト
uP.121「au設定メニューを表示する」
Googleのアカウントやサービスを設定しま
す。
ユーザー補助
uP.121「ユーザー補助の設定をする」
一般管理
uP.122「一般管理の設定をする」
ソフトウェア更新
uP.123「ソフトウェア更新の設定をする」
端末情報
uP.123「端末情報を表示する」
禁止するアプリの
する
•「Wi-Fi®機能をオンにする」
(uP.108)
uP.113「データ使用量」
機内モード
uP.113「機内モード」
NFC /おサイフ
ケータイ設定
本製品を対応機器にタッチさせて、データを
交換したり、モバイル決済サービスを利用し
たりできるように設定します。
•「おサイフケータイ®を設定する」
(uP.92)
テザリング
uP.114「テザリング」
モバイルネット
ワーク
uP.114「モバイルネットワーク」
位置情報
uP.114「位置情報」
その他の接続設定
uP.114「その他の接続設定」
にする
a 設定メニュー画面→[接続]→[データ使用量]
b[モバイルデータ使用量]→[ ]
をタップして
に
c「データ制限を設定」の
®
データ使用量
をタップして
■■指定したモバイルデータ使用量を超えたときに警
告・制限させる
a 設定メニュー画面→[接続]
Wi-Fi 機能のオン/オフを切り替えます。
b Wi-Fi
Bluetooth®機能のオン/オフを切り替えま
す。
•「Bluetooth®機能をオンにする」
(uP.107)
にする
a 設定メニュー画面→[接続]→[データ使用量]
b[データセーバー]
をタップして
にする
c
d[データセーバーON時にデータ使用を許可]
e バックグラウンドでのモバイルデータの使用を
接続の設定をする
Bluetooth
をタップして
• バックグラウンドでのデータ通信が制限されます。
•「データセーバーON時にデータ使用を許可」をタップす
ると、データ通信の制限の対象外とするアプリを設定で
きます。
■■バックグラウンドでのモバイルデータの使用を禁
止する
ロック画面とセキュ uP.118「ロック画面とセキュリティの設
リティ
定をする」
au設定メニュー
a 設定メニュー画面→[接続]→[データ使用量]
をタップして
にす
b「モバイルデータ」の
■■データセーバーを設定する
本製品にインストールしたアプリケーショ
ンの確認や設定などを行います。
Google
■■データ通信を設定する
る
端末のメンテナンス uP.117「端末のメンテナンスの設定をす
る」
アプリ
期間ごとやアプリケーションごとのモバイルデータ通信使
用量(目安)を確認できます。また、アプリケーションがバッ
クグラウンドで行うデータ通信や自動同期を制限したり、特
定のWi-Fi®ネットワークを利用できないように設定したり
できます。
• 使用量を変更するには、
「データ制限」をタップし、数値を
入力→[設定]と操作します。
◎「データ制限を設定」
◎
をオンにしていない場合でも、指定した
データ使用量を超えたときに警告が表示されます。
機内モード
機内モードを設定すると、ワイヤレス機能(電話、データ通
信、無線LAN(Wi-Fi®)機能、Bluetooth®機能)がすべてオフ
になります。
a 設定メニュー画面→[接続]→[機内モード]
をタップして
にする
b
をタップすると、機内モードはオフになります。
機 内 モ ー ド が オ ン の 場 合 で も 無 線LAN(Wi-Fi®)機 能 や
Bluetooth®機能を設定またはクイック設定パネルで再度
オンにすることができます。航空機内や病院などでご利用に
なる場合は各社・各施設の指示に従ってください。
113
機能設定
■■VPNを設定する
テザリング
仮 想 プ ラ イ ベ ー ト ネ ッ ト ワ ー ク(VPN: Virtual Private
Network)は、保護されたローカルネットワーク内の情報
に、別のネットワークから接続する技術です。VPNは一般
に、企業や学校、その他の施設に備えられており、ユーザーは
構内にいなくてもローカルネットワーク内の情報にアクセ
スできます。
本製品からVPNアクセスを設定するには、ネットワーク管
理者からセキュリティに関する情報を得る必要があります。
• 本製品は以下の種類のVPNに対応しています。
-- PPTP
-- L2TP/IPSec PSK
-- L2TP/IPSec RSA
-- IPSec Hybrid RSA
-- IPSec Xauth PSK
-- IPSec Xauth RSA
-- IPSec IKEv2 PSK
-- IPSec IKEv2 RSA
Wi-Fi®、Bluetooth®、およびUSBテザリングを設定します。
a 設定メニュー画面→[接続]→[テザリング]
b Wi-Fiテザリング uP.110「Wi-Fi テザリング機能を利用する」
®
Bluetoothテザリ
ング
u P.111「Bluetooth ®テザリング機能を利用
する」
USBテザリング
uP.111「USBテザリング機能を利用する」
モバイルネットワーク
データ通信や海外利用などのネットワークを利用できるよ
うに設定します。
a 設定メニュー画面→[接続]→[モバイルネット
ワーク]
b ローミング設定
APN
uP.133「海外利用に関する設定を行う」
uP.75「データ通信を利用する」
■■VPNを追加する
位置情報
a 設定メニュー画面→[接続]→[その他の接続設
位置情報のオン/オフを切り替えたり、検出方法を設定した
りします。
定]→[VPN]
a 設定メニュー画面→[接続]→[位置情報]
をタップして
にする
b
c 位置情報の検出方法 位置情報の検出方法を選択します。
精度を向上
b[VPNを追加]
• 注意画面が表示された場合は、
「OK」をタップし、画
面の指示に従って画面ロック解除方法を設定します。
設定方法については、
「画面ロックの種類を設定する」
(uP.119)をご参照ください。
Wi-Fi®機能やBluetooth®機能を使用して、
位置情報の精度を向上させます。
c VPN設定の各項目を設定→[保存]
最近の位置情報要求 位置情報を要求したアプリを表示します。
位置情報サービス
VPN設定画面のリストに、新しいVPNが追加されます。
位置情報サービスの利用を設定します。
■■VPNに接続する
a 設定メニュー画面→[接続]→[その他の接続設
その他の接続設定
定]→[VPN]
VPN設定画面に、追加したVPNがリスト表示されます。
a 設定メニュー画面→[接続]→[その他の接続設定]
b 近くのデバイスを
スキャン
接続可能なデバイスが近くにあるかをス
キャンするように設定します。
印刷
対応する印刷サービスを設定します。
MirrorLink
本製品で表示している画面を車のディスプ
レイに表示することで、ハンドルを握ったま
ま本製品を使用することができます。
• USB Type-Cケーブル(市販品)で本製品
を車に接続して、MirrorLink専用のアプリ
ケーションを使用します。
• 車のシステムがMirrorLink機能に対応し
ている必要があります。
ハイブリッドダウ
ンロード
VPN
機能設定
b 接続するVPNをタップ
c 必要な認証情報を入力→[接続]
VPNに接続すると、ステータスバーに
が表示されます。
■■VPNを切断する
a ステータスバーを下にスライド→VPN接続中を
示す通知をタップ→[切断]
■■VPNを編集する
a VPN設定画面→編集するVPNの「
b 各項目を編集→[保存]
Wi-Fi®とLTEネットワークを同時に使用する
ことで容量が大きいファイル(30MB超)を
より速くダウンロードできるように設定し
ます。
」をタップ
■■VPNを削除する
a VPN設定画面で削除するVPNの「
uP.114「VPNを設定する」
→[削除]
114
」をタップ
各種音量を調節する
サウンドとバイブの設定をする
a 設定メニュー画面→[サウンドとバイブ]→[音量]
a 設定メニュー画面→[サウンドとバイブ]
b サウンドモード サウンドモードの設定を「サウンド」/「バ
次の項目の音量を調節します。
• 着信音
• メディア
• 通知
• システム
イブ」/「サイレント」から切り替えます。
着信時にバイブ
電話の着信時に、着信音に加えてバイブレー
ション動作もするかどうかを設定します。
• マナーモード
(バイブ/サイレント)
に設定
している場合は、
本機能は設定できません。
b スライダを左右にドラッグして音量を調節
音量を下げるにはスライダを左にドラッグ、上げるにはスラ
イダを右にドラッグします。
音量キーでメディ
アを調整
メディアを再生していない場合でも、音量
キーでメディアの音量を調整するかを設定
します。
音量
uP.115「各種音量を調節する」
バイブの強度設定
uP.115「バイブレーションの強度を設定
する」
着信音
電話の着信音を設定します。
バイブパターン
バイブレーションのパターンを設定します。
通知音
標準通知音などを設定します。
通知をミュート
uP.115「通知を消音にする」
タッチ操作音
や
、メニュー項目をタップしたとき
に音を鳴らすかどうかを設定します。
画面ロック音
画面ロック/解除時に音を鳴らすかどうか
を設定します。
充電時の音
充電器を接続したときに音を鳴らします。
タッチ操作バイブ
や
をタップしたときや
を
長押ししたときに振動させるかどうかを設
定します。
ダイヤルキーパッ
ド音
ダイヤルキーパッドを操作したときに操作
音を鳴らすかどうかを設定します。
キーボード音
Galaxy日本語キーボードを操作したときに
音を再生するかどうかを設定します。
選択した例外を除いて、すべての着信および通知を消音する
ように設定します。
キーボードバイブ
Galaxy日本語キーボードをタップしたとき
に振動させるかどうかを設定します。
a 設定メニュー画面→[サウンドとバイブ]→[通
音質とエフェクト
お好みの音質にカスタマイズしたり、サウン
ドエフェクトなどを設定します。
◎◎マナーモード設定中に着信音の音量を調節すると、マナー
モードは解除されます。
バイブレーションの強度を設定する
a 設定メニュー画面→[サウンドとバイブ]→[バ
イブの強度設定]
次の項目のバイブレーションの強度を調節します。
• 着信
• 通知
• タッチ操作バイブ
b スライダを左右にドラッグして強度を調節
• バイブレーションを弱くするにはスライダを左にドラッ
グ、強くするにはスライダを右にドラッグします。
通知を消音にする
知をミュート]
b 今すぐON
通知をミュートをすぐにON / OFFにしま
す。
予定時刻にON
マナーモード(バイブ/サイレント)を設定することで、公共
の場所で周囲の迷惑とならないように設定できます。
通知をミュートをON / OFFにする曜日、開
始時刻と終了時刻を設定します。
例外を許可
a 通知パネルを開く
「
b「 」をタップし、
通知をミュートが有効なときの例外を「例外
なし」
「アラームのみ」
「カスタム」から選択し
ます。
アプリのルール
アプリで設定されたルールを管理します。
通知を非表示
非表示について、画面のON / OFFそれぞれ
の状況で設定ができます。
マナーモードを設定する
」/「
」に設定する
◎◎音量キーの下側を押すと、着信音量が1段階下がります。着信
音量を下げることで、バイブにすることもできます。
◎◎マナーモード(バイブ/サイレント)に設定中でも、カメラ撮
影時のシャッター音や、動画再生、音楽の再生などは消音され
ません。
通知の設定をする
通知を受信するアプリを選択します。
a 設定メニュー画面→[通知]
をタップして
b 通知を受信するアプリの
する
115
に
機能設定
画面のカラーバランスを調整する
ディスプレイの設定をする
画面の色を詳細に調整できます。
a 設定メニュー画面→[ディスプレイ]
画面の明るさを設定します。
b 明るさ
明るさ自動調整
周囲の明るさに応じて、画面の明るさを自動
的に調整します。
ブルーライトフィ
ルター
画面から発するブルーライトの量を制限し
ます。
フォントと画面の
ズーム
画面のズームや文字のサイズ、フォントのス
タイルなどを設定します。
画面モード
画面表示のモードやカラーバランスを設定
します。
画面の解像度
画面の解像度を設定します。
ホーム画面
ホーム画面のカスタマイズができます。
かんたんモード
ホーム画面を「かんたんモード」に切り替え
るかどうかを設定します。
アイコンのフレー
ム
アイコンにフレームを表示するかどうかを
設定します。
エッジスクリーン
uP.116「エッジスクリーンを設定する」
LEDインジケー
ター
充電、録音、または通知を受信したときに、
LEDインジケーターを点灯するかどうかを
設定します。
ステータスバー
ステータスバーの通知アイコンの件数や電
池残量(%)表示を設定します。
画面のタイムアウ
ト
画面が自動消灯するまでの時間を設定しま
す。
誤操作を防止
本製品が暗い場所にあるときに、ディスプレ
イのタッチ操作を検出しないように設定し
ます。
スクリーンセー
バー
uP.116「スクリーンセーバーを設定する」
a 設定メニュー画面→[ディスプレイ]→[画面
モード]
b「全画面のカラーバランス」のスライダを左右に
ドラッグして色を調整
•「画面モード」が「表示を最適化」のときのみ調整できま
す。
•「ブルーライトフィルター」がオンの場合は調整できませ
ん。
•「暖色」側に調整すると赤みが増し、
「 寒色」側に調整する
と青みが増します。
•「拡張オプション」にチェックを入れると、赤、緑、青の色
ごとに、より詳細に色を調整できます。
壁紙とテーマの設定をする
ホーム画面やロック画面の見た目を変更します。
a 設定メニュー画面→[壁紙とテーマ]→[壁紙]/
[テーマ]/[アイコン]/[AOD]
有料のデータもあるのでご注意ください。
エッジスクリーンを設定する
エッジスクリーンに関する機能を設定します。
a 設定メニュー画面→[ディスプレイ]→[エッジ
スクリーン]
b エッジパネル
uP.32「エッジパネルを設定する」
エッジフィード
uP.32「エッジフィードを設定する」
Edge lighting
uP.32「Edge lightingを設定する」
エッジスクリーン
について
バージョン情報が表示されます。
スクリーンセーバーを設定する
充電中に表示するスクリーンセーバーのオン/オフ、種類を
設定します。
a 設定メニュー画面→[ディスプレイ]→[スク
リーンセーバー]
をタップして
にする
b
c[カラー]/[フォト]/[フォトテーブル]/
[フォトフレーム]
•「フォト」を選択した場合は、
[ ]→表示するアルバムに
チェックを入れる→
と操作します。
•「フォトテーブル」
または
「フォトフレーム」
を選択した場合
は、
[ ]
→表示する画像が含まれるフォルダにチェック
を入れる→
と操作します。
•「プレビュー」をタップすると、スクリーンセーバーをプ
レビュー表示できます。
機能設定
116
高度な機能の設定をする
端末のメンテナンスの設定をする
本製品の便利な機能を設定します。
本製品のバッテリー、パフォーマンスモード、ストレージ、メ
モリの状態を確認したり、不正なプログラムなどから本製品
を保護したりできます。
a 設定メニュー画面→[高度な機能]
b スマートステイ 本製品を動かす(モーション)、ディスプレイ
ゲーム
片手モード
カメラをクイック
起動
マルチウィンドウ
スマートキャプ
チャ
a 設定メニュー画面→[端末のメンテナンス]
uP.117「最適化機能を使用する」
b 今すぐ最適化
上でスワイプやタップするなどの動作(ジェ
スチャー)で操作をすることができます。
• 一部のアプリケーションでは、本機能を利
用できない場合があります。
• 機能の名称をタップすると、その機能の説
明画面が表示されます。
uP.28「高度な機能の使いかた」
※1
スワイプキャプ
チャ
ダイレクトコール
バッテリー
uP.117「バッテリーの確認や設定をする」
パフォーマンス
モード
日常の使用に適したバッテリーの消費量と
画面の解像度を調整できます。
ストレージ
本体メモリの空き容量などを確認できます。
メモリ
uP.38「起動中のアプリケーションを確
認/終了する」
端末の保護
本製品をセキュリティ脅威から保護します。
※1 表示される内容は、端末の状態によって異なります。
スマートアラート
最適化機能を使用する
簡単に消音
スワイプして発信/
メッセージ送信
a 設定メニュー画面→[端末のメンテナンス]
b[今すぐ最適化]
デュアルメッセン
ジャー
以下の処理などを一括して行います。
• バッテリーを過剰に消費するアプリの特定と一部のメモ
リのクリア
• バックグラウンドで実行されているアプリの終了
• マルウェアとフィッシング攻撃のスキャン
SOSメッセージを
送信
Direct share
ビデオエンハン
サー
バッテリーの確認や設定をする
a 設定メニュー画面→[端末のメンテナンス]→
[バッテリー]
b バッテリーの推定
残り使用時間
117
電池残量の推定残り使用時間が表示されま
す。
• 充電中は「推定残り充電時間」が表示され
ます。
バッテリーの使用
量
電池使用量の詳細情報が表示されます。
省電力モード
省電力モードを設定します
アプリのバッテ
リーモニター
バックグラウンドでバッテリーを使用して
いるアプリが表示されます。対象のアプリに
チェック→[省電力化]でバッテリーを長持
ちできます。
監視対象外のアプ
リ
バッテリー長持ちのためにスリープ状態に
設定しないアプリを選択します。
常にスリープにす
るアプリ
バックグラウンドでの実行を禁止するアプ
リを選択します。
機能設定
ストレージの確認や設定をする
ロック画面とセキュリティの設定をする
本体や外部SDカード などのストレージのデータ容量や空
き容量を表示します。
また、不要なデータの削除やストレージの設定をします。
※
a 設定メニュー画面→[ロック画面とセキュリ
ティ]
※ microSDメモリカードが取り付けられているときに表示さ
れます。
b 画面ロックの種類
■■不要なデータを削除する
Smart Lock
信頼できる条件のときに本製品の自動
ロック解除を可能にするかどうかを設
定します。
安全ロッ パターンを表
ク設定※1 示
画面ロック解除時にパターンの軌跡を
表示するかどうかを設定します。
a 設定メニュー画面→[端末のメンテナンス]→
[ストレージ]
b[今すぐ確保]
uP.119「画面ロックの種類を設定
する」
自動ロック
画面がオフになってからロックがかか
るまでの時間を設定します。
a 設定メニュー画面→[端末のメンテナンス]→
電源キーですぐ
にロック
(電源キー)を押して画面をオフにし
たときに、すぐロックするかどうかを
設定します。
b[
自動初期化
端末のロック解除に15回失敗すると、
端末を工場出荷時の状態にリセットす
るかどうかを設定します。
ネットワーク
とセキュリ
ティをロック
端末がロックされている間、ネット
ワークおよびセキュリティに関する設
定の変更をロックします。
■■microSDカードのマウントを解除する
[ストレージ]
]→[ストレージ設定]→[
]
• microSDカードをマウントするには、
[ 外部SDカード]
→[マウント]と操作します。
指紋認証
uP.39「指紋認証機能を利用する」
画面切り替え効果
生体認証を使用して端末のロックを解
除するときに、切り替え効果を表示し
ます。
Always On Display
画面消灯時に時計または情報を表示す
るかどうかを設定します。
時計とFaceWidget
ロック画面およびAlways On Display
に表示する内容を選択します。
通知
ロック画面およびAlways On Display
で通知を表示するアプリを選択します。
アプリのショートカット
ロック画面から起動するアプリを選択
します。
Google Playプロテクト お使いのアプリや端末に不正な動作が
ないかを定期的にチェックします。
アカウント追
端末リ
モート追 加 /(メ ー ル
跡サービ アドレス)
ス※2
Galaxyアカウントが未登録の場合、
Galaxyアカウントを登録できます。
Galaxyアカウントが登録されている
場合、アカウントの同期について設定
できます。
リ モ ー ト コ ン Galaxyアカウントを使用して、
イン
トロール
ターネット経由で本製品を遠隔操作で
きるようにするかどうかを設定します。
機能設定
118
Googleの位
置情報サービ
ス
Googleの位置情報サービスが、本製品
の位置情報を検索できるようにするか
どうかを設定します。
最後に検出さ
れた位置情報
を送信
バッテリー残量が一定のレベルを下
回ったときに、直前の現地情報を端末
リモート追跡サーバーに送信すること
を端末に許可します。
セキュリティアップデー
ト
セキュリティの更新状態を確認したり、
更新があるかをチェックしたりできま
す。
不明なアプリをインス
トール
uP.88「提供元不明のアプリケー
ションのインストール」
Galaxy Pass
生体認証を使用して、
安全かつ簡単に
ユーザー認証することができます。
プライベートモード
プライベートなコンテンツおよびアプ
リをロックして、セキュリティを強化
します。
セキュリティフォルダ
プライベートなコンテンツおよびアプ
リをロックして、セキュリティを強化
します。
アプリの権限モニター
選択した権限がバックグラウンドで実
行中のアプリで使用されると、通知を
受信するかどうかを設定します。
安全な起動
電源を入れたときパターンを入力して
から本製品を起動するように設定しま
す。
外部SDカードを暗号化
/外部SDカードを復号
その他のセ SIMカード
キュリティ ロック設定
設定
パスワードを
表示
画面ロックの種類を設定する
a 設定メニュー画面→[ロック画面とセキュリ
ティ]→[画面ロックの種類]
b スワイプ
microSDカードに保存されている
データを暗号化し、他の端末やパソコ
ンで使用できないようにします。
• 暗号化を解除する場合は、設定メ
ニュー画面で[ロック画面とセキュ
リティ]→[外部SDカードを復号]→
[外部SDカードを復号]と操作し、
画面の指示に従って操作してくださ
い。
セキュリティレ セキュリティ脅威を分析するため、
ポートを送信
Wi-Fi®経由でSamsungにセキュリ
ティレポートを送信します。
認証情報ストレージのバックアップ先
を表示します。
信頼できる端末が接続されると、選択
した操作を実行します。
アプリ固定
モード
端末の画面に特定のアプリを固定でき
るようにするかどうかを設定します。
使用履歴への
アクセス
アプリに端末の使用履歴の読み取りを
許可するかどうかを設定します。
通知へのアク
セス
アプリに通知の読み取りを許可するか
どうかを設定します。
なし
ロック画面を表示しないように設定します。
指紋認証
uP.39「指紋認証機能を利用する」
ロック解除を5回続けて失敗した場合は、画面に従って再試
行してください。
◎◎ロック画面をスワイプして「緊急通報」が表示されたときに
「緊急通報」をタップすると、緊急通報ができます。
◎◎解除パターンやPIN、パスワードの入力、指紋の認証に5回失
敗※1すると、30秒後に再度入力するようメッセージが表示さ
れます。
※1 解除パターンを3箇所以下、PIN /パスワードを3桁以
下で入力した失敗、指紋が正常に認識されない旨のエ
ラーメッセージが出る場合はカウントされません。
解除パターンやPIN、パスワードを忘れた場合は、パソコンな
どからFind My Mobileのホームページにアクセスし、「画面
のロック解除」を実行すると画面ロックを解除できます。詳細
については、Find My Mobileのホームページをご参照くだ
さい(uP.26)。
ストレージか 暗号化された証明書をシステムメモリ
らインストー (本体)またはmicroSDメモリカード
からインストールします。
ル
トラストエー
ジェント※1
アルファベットを含む4文字以上の文字を入
力します。
を押す
a 画面消灯時に (電源キー)/
b ロック画面で現在のロック解除方法を実行する
ユーザー証明書 ユーザー証明書を表示します。
すべての証明書データとパスワードを
消去します。
4桁以上の数字を入力します。
パスワード
■■画面ロックを解除する
セキュリティ証 セキュリティ証明書を表示します。
明書を表示
証明書を消去
PIN
画面ロックの解除方法を「なし」以外に設定している場
合、(電源キー)を押す、または画面が自動的に消灯すると、
画面ロックがかかります。
セキュリティポ セキュリティポリシーを更新して端末
リシーを更新
のセキュリティを向上します。
ストレージの
種類
ロック解除パターンを入力します。
■■画面ロックをかける
パスワードの入力画面で、入力した文
字を表示するかどうかを設定します。
デバイス管理アプリを表示または無効
にします。
パターン
c 画面の指示に従って操作
uP.120「SIMカードロックを設定
する」
デバイス管理
アプリ
画面を上下左右にスワイプして、画面ロック
を解除します。
[通知をミュー [通知をミュート]の設定を変更する権
ト]の管理アプ 限を持つアプリを表示します。
リ
※1「画面ロックの種類」の設定によって、表示されない場合
があります。
※2 サインインの際にID、パスワードの入力だけではなく、
「Galaxy Pass」
(生体認証)も利用できます。
119
機能設定
SIMカードロックを設定する
クラウドとアカウントの設定をする
au Nano IC Card 04にPIN(暗証番号)を設定し、電源を
入れたときにPINコードを入力することで、不正使用から
保護できます。PINコードについては「PINコードについて」
(uP.16)をご参照ください。
a 設定メニュー画面→[クラウドとアカウント]
b Galaxyクラウド Galaxyクラウドを利用して、本製品のデータ
をバックアップおよび復元できます。また、
データを他の端末と同期することもできま
す。
a 設定メニュー画面→[ロック画面とセキュリ
ティ]→[その他のセキュリティ設定]→[SIM
カードロック設定]→[SIMカードをロック]
b PINコードを入力→[OK]
■■電源を入れたときにPINコードを入力する
アカウント
uP.120「アカウント」
バックアップと復
元
uP.121「バックアップと復元」
Smart Switch
古い端末から画像、連絡先、メッセージなど
のコンテンツを転送します。USBケーブル
またはワイヤレスで転送することができま
す。
a PINコードの入力画面→PINコードを入力→
[OK]
■■PINコードを変更する
アカウント
au Nano IC Card 04のPINが有効に設定されているとき
のみ変更できます。
本製品に登録されているアカウントを表示します。また、ア
カウントを追加したり、同期の設定を行います。
a 設定メニュー画面→[ロック画面とセキュリ
ティ]→[その他のセキュリティ設定]→[SIM
カードロック設定]→[SIMカードのPINを変更]
b PINコードを入力→[OK]
c 新しいPINコードを入力→[OK]
d もう一度新しいPINコードを入力→[OK]
■■アカウントを登録する
a 設定メニュー画面→[クラウドとアカウント]→
[アカウント]→[アカウント追加]
b 追加したいアカウントの種類をタップ→画面の
指示に従って操作
■■アカウントを削除する
a 設定メニュー画面→[クラウドとアカウント]→
[アカウント]
b 削除するアカウント名をタップ
c[アカウントを削除]→[アカウントを削除]
• パスワードの確認画面が表示されたら画面の指示に従っ
て入力します。
• アカウントの種類によって、操作が異なる場合がありま
す。
◎◎アカウントがオンラインサービスなどとの同期を設定できる
場合は、設定メニュー画面→[クラウドとアカウント]→[アカ
ウント]→アカウントをタップ→[アカウントを同期]→同期
する項目をオンにして、同期する項目をオンにして、同期させ
ない項目をオフにして設定します。
◎◎アカウントの種類によって、設定項目は異なります。
◎◎他のアプリケーションで使用されているアカウントは、削除
できない場合があります。削除するには初期化(uP.123)
が必要になります。
機能設定
120
バックアップと復元
セルフケア設定
セルフケアを利用するかどうかを設定でき
ます。また、アプリの更新確認をしたり、更新
があるときに更新通知を表示するかどうか
を設定したりできます。
法的情報
ライセンス情報などが表示されます。
a 設定メニュー画面→[クラウドとアカウント]→
[バックアップと復元]
b データをバックアッ
通話履歴やメッセージなどをGalaxyアカウ
ントを利用してバックアップします。
データを復元
Galaxyアカウントを利用してバックアップ
したデータを復元します。
プ
ユーザー補助の設定をする
a 設定メニュー画面→[ユーザー補助]
b 視覚 Voice Assistant uP.122「ユーザー補助を利用す
データのバックアッ アプリケーションデータ、Wi-Fi®パスワー
プ
ド、その他の設定をGoogleサーバーにバッ
クアップします。
バックアップアカウ バックアップするGoogleアカウントを設定
ント
します。
Googleアカウント Googleアカウントにバックアップする詳細
内容を設定します。
• Googleアカウントを登録した場合のみ表
示されます。
自動復元
アプリの再インストール時に、バックアップ
した設定およびデータを復元するように設
定します。
au設定メニューを表示する
auが提供するさまざまなサービスに関する設定を行いま
す。
a 設定メニュー画面→[au設定メニュー]
uP.26「au IDを設定する」
b au ID
auかんたん設定
auかんたん設定は、auの便利な機能やサー
ビスをご利用いただくための設定をサポー
トする設定アプリです。
シンクコール
uP.47「シンクコールを設定する」
ステータスバーの
連絡先表示
通知領域に表示する連絡先の設定が行えま
す。
au位置情報サービ
ス
auが提供する位置情報サービスです。対応ア
プリが、少ない電力消費で現在地周辺の情報
表示・配信をするためなどに使います。
au Wi-Fi接続ツー
ル
auの公衆無線LANサービス「au Wi-Fi
SPOT」やauの宅内Wi-Fi機器サービス「WiFi HOME SPOT」を便利にご利用いただく
ためのアプリです。
データを移行する
写真やアドレス帳などスマートフォンに保
存されている様々なデータをauのサーバに
預けたり、SDカードに保存したりするアプ
リです。
機種変更時のデータ移行のツールとしても
ご利用できます。
uP.105「au設定メニューからデータを
バックアップする」
スマホとタブレッ
トを連携する
聴覚
スマホとタブレットを便利に使えるように
するアプリです。スマホへの電話着信やE
メール(@au.com/@ezweb.ne.jp)などの通
知をタブレットに表示したり、スマホをタブ
レット画面から操作したりするといった使
い方が可能です。
Voice Assistant
ヘルプ
る」
画面の情報を保護
プライバシー保護のため、画面を常に
OFFの状態にします。
高速キー入力
ダブルタップする代わりにキーを1
回タップして、より簡単にキーボード
やキーバッドを使用できるようにな
ります。
ボイスラベル
NFCタグに音声録音を書き込み、周
囲の対象物に関する情報を提供しま
す。
フォントと画面の
ズーム
画面のズーム設定や文字サイズなど
を設定します。
高コントラスト
フォント
フォントの色や輪郭を調整して、背景
とのコントラストを高めます。
高コントラスト
キーボード
Samsung日本語キーボードの色を
変更して、キーと背景のコントラスト
を高めます。
ボタンを強調して
表示
ボタンを影付きで表示して見やすく
します。
ルーペウィンドウ
画面上のコンテンツを拡大表示しま
す。
拡大
画面の拡大操作を設定します。
マウス/タッチ
パッドポインター
を拡大
マウスやタッチパッドのポインター
を大きくします。
ネガポジ反転
画面のカラーを反転します。
色の調整
色覚テストを行い、ディスプレイ表示
を最適な色に調整します。
カラーレンズ
カラーレンズ文字が読みづらい場合、
画面の色を調整できます。
音を検出して通知
赤ちゃんの泣き声やドアチャイムを
検出すると振動で通知するように設
定します。
フラッシュ通知
通知情報や電話着信、アラーム音が鳴
るときにライトを点滅してお知らせ
するかどうかを設定します。
全ての音を消音
受話音声を含む、すべての音をオフに
設定します。
Galaxy字幕(CC) 字幕の表示方法を設定・確認します。
Google字幕(CC)
「タブレット」
「携帯電話」
コミュニケーター 「スマートフォン」
などの操作で困ったとき、お客様の端末の画
が遠隔操作でサ
面を共有し、お客様の操作をサポートするア
ポート
プリです。
uP.97「遠隔操作サポート(リモートサ
ポート)を利用する」
左右のサウンドバ
ランス
イヤホンを使用して音楽を聴くとき
の左右の音量バランスを設定します。
モノラル再生
片方のイヤホンだけで聴きやすくす
るために、オーディオをモノラルに変
更します。
au災害対策・緊急速 緊急速報メール(緊急地震速報、津波警報、災
報メール
害・避難情報)の受信に関する設定を行いま
す。
データお預かり設
定
uP.105「データお預かり設定をする」
歩きスマホ注意ア
プリ
歩きスマホは大変危険です。歩きスマホを検
知してお知らせします。
121
機能設定
操作
と制
御
ユニバーサルス
イッチ
カスタマイズしたスイッチで本製品
をコントロールします。
アシスタントメ
ニュー
アシスタントメニューを表示させる
かどうかを設定します。また、アシス
タントメニューの表示位置の設定や、
アシスタントメニューに表示される
操作の編集ができます。
かんたんに画面を
ON
上向きに置いた本製品に手をかざす
だけで画面を点灯にできるように設
定します。
長押しの認識時間
ロングタッチの時間を設定します。
ポインター停止後
にクリック
マウス使用時などにポインターが停
止したら自動的にクリックするかど
うかを設定します。
入力操作制御
タッチ操作をブロックする範囲を設
定します。
• 本機能を有効にするには、音量キー
の上側と (電源キー)を同時に2
秒以上押し、または音量キーの下側
と
を同時に押し、画面の指
示に従ってください。
テキスト読み上げ
ユーザー補助を利用する
ユーザーの操作に音や振動で反応したり、テキストを読み上
げたりするユーザー補助を有効にします。
a 設定メニュー画面→[ユーザー補助]
をタップし
b[視覚]→[Voice Assistant]→
て[OK]
初めてVoice Assistantをオンにしたときは確認メッセー
ジが表示されるので「OK」をタップします。
c[設定]→各項目を設定
Voice Assistantのタッチガイド機能について
◎◎初めてVoice Assistantをオンにしたときは、タッチガイド
機能などを有効にすることの確認メッセージが表示されま
す。
タッチガイド機能とは、タップした位置にあるアイテムの説
明を読み上げたり、表示したりすることができる機能です。
◎◎タッチガイド機能をオンにした場合、本製品の操作の一部が
通常の操作と異なります。
• 項目を選択する場合は、一度タップしてからダブルタップ
します。
• スライドする場合は、2本の指で操作します。
テキストを読み上げるための音声合
成エンジンの設定や、読み上げ速度な
どを設定します。
スワイプコンビネーション スワイプ方向の組み合わせで画面の
ロック
ロックを解除します。
ダイレクトアクセス
を続けて3回押してユーザー
補助機能を設定できるようにします。
一般管理の設定をする
ユーザー補助ショートカッ 簡単な操作でユーザー補助機能を利
ト
用できるように設定できます。
• 機能がオンの場合、音量キーの上側
と下側を同時に3秒押すと、設定中
のショートカットサービスを利用
できます。
通知リマインダー
確認していない通知があるとき、設定
した間隔で通知音を鳴らして知らせ
るかどうかを設定します。
通話応答/終了
を押して電話に出たり、(電
源キー)を押して通話を終了したりす
る操作を設定します。
シングルタップモード
ユーザー補助設定のバック
アップ
Lookout for au
機能設定
a 設定メニュー画面→[一般管理]
b 言語とキーボード uP.123「言語とキーボードを設定する」
1回のタップでアラームの停止/ス
ヌーズ、カレンダーイベントやタイ
マー通知の停止、着信の応答/拒否な
どをするかどうかを設定します。
• インポート/エクスポート:ユー
ザー補助設定をファイルとして保
存(エクスポート)したり、保存済
みファイルをインポートしてユー
ザー補助設定を更新したりします。
• 共有:ユーザー補助設定ファイル
をオンラインサービスで共有した
り、Bluetooth®機能やメールなど
で送信します。
Lookoutセーフブラウジングを有効
化します。
122
日付と時刻
uP.123「日付と時刻を設定する」
診断情報を報告
お客様のデバイスから診断および使用状況
データをSamsungに送信することを許可す
るか選択します。
マーケティング情
報
マーケティング情報を受信するかどうかを
設定します。
リセッ
ト
設定をリ
セット
セキュリティ、言語、およびアカウント設定
を除き、本製品を工場出荷時の状態にリセッ
トします。
ネット
ワーク
設定をリ
セット
Wi-Fi®、Bluetooth®、およびその他のネッ
トワーク設定を初期設定にリセットします。
工場出荷
状態に初
期化
uP.123「本製品を初期化する」
自動再起
動
設定された時刻に自動的に再起動するかど
うかを設定します。再起動によって本製品は
最適化されます。このとき、保存されていな
いデータは失われます。
言語とキーボードを設定する
本製品を初期化する
本製品を初期状態に戻します(リセット)。この操作を行う
と、ご購入後に本製品にお客様がインストールしたアプリ
ケーションや登録したデータはすべて削除されます。必ず本
製品の重要なデータをバックアップしてから、リセットして
ください。
a 設定メニュー画面→[一般管理]→[言語とキー
ボード]
b 言語
言語の表示を切り替えます。
標準キーボード
オンス
クリー
ンキー
ボード
ハード
ウェア
キー
ボード
標準で使用するキーボードを選択します。
a 設定メニュー画面→[一般管理]→[リセット]→
Galaxy日 uP.40「Galaxy日本語キーボードで入力
本語キー する」
ボード
Google
音声入力
音声入力の言語や不適切な語句に関する設定
をします。
キーボー
ドを管理
使用するキーボードを管理します。
[工場出荷状態に初期化]→[リセット]
• 画面ロックの設定によっては、ロック解除が必要な場合
があります。
b[全て削除]
本製品は自動的に再起動します。
本製品の再起動またはリセット中は、
そのままお待ちください。
オンスク
ハードウェアキーボードを使用中もオンスク
リーンキー リーンキーボードを表示します。
ボードを表
示
◎◎初期化は、充電しながら行うか、内蔵電池が十分に充電された
状態で行ってください。
◎◎本製品を初期化しても、
プリセットされているアプリケーショ
ンは削除されません。
キーボー
キーボードのショートカットの説明を画面に
ドショート 表示します。
カット
自動入力サービス
ユーザー名やパスワードなどの情報を記憶
し、アプリでそれらの入力を求められた際に
自動的に入力することができます。
テキスト読み上げ
テキストを読み上げるための音声合成エン
ジンの設定や、読み上げ速度などを設定しま
す。
ポインター速度
マウス/トラックパッド使用時のポイン
ターの速度を設定します。
ソフトウェア更新の設定をする
a 設定メニュー画面→[ソフトウェア更新]
b 更新を手動でダウ uP.138「ソフトウェアを更新する」
ンロード
日付と時刻を設定する
a 設定メニュー画面→[一般管理]→[日付と時刻] ネットワーク上の日付・時刻情報を使って、
b 自動日時設定
自動的に補正します。
日付設定※1
uP.123「日付/時刻を手動で設定する」
Wi-Fi®ネットワーク接続時に、自動的にソフ
トウェア更新を行います。ダウンロード中も
本製品を使用することができます。
ソフトウェアの更
新予約
ソフトウェア更新の開始時刻を設定します。
最終更新情報
最終更新情報を確認できます。
端末情報を表示する
時刻設定※1
タイムゾーンを選
択※1
更新を自動的にダ
ウンロード
タイムゾーンを選択します。
a 設定メニュー画面→[端末情報]
本製品の「電話番号」、
「モデル番号」、
「シリア
b デバイス名称
24時間形式を使用 オンにすると24時間表示、オフにすると12
時間表示となります。
ル番号」と「IMEI」を確認できます。
「編集」をタップすると、デバイス名称を設定
できます。
※1「自動日時設定」がオフのときに表示されます。
■■日付/時刻を手動で設定する
a 設定メニュー画面→[一般管理]→[日付と時刻]
をタップして
にする
b[自動日時設定]の
c[日付設定]/[時刻設定]→日付/時刻を設定→
[完了]
◎「日付と時刻」
◎
の「自動日時設定」がオンになっていると、ネッ
トワークから日付や時刻、タイムゾーンが自動で設定されま
す(初期状態)。
◎「日付と時刻」
◎
の「自動日時設定」は、海外通信事業者によっ
ては時差補正が正しく行われない場合があります。設定メ
ニュー画面→[一般管理]→[日付と時刻]→[タイムゾーンを
選択]→設定する項目をタップして、タイムゾーンを設定する
ことができます。
123
ステータス
SIMカードの状態、IMEI情報などを確認で
きます。
法定情報
オープンソースライセンスやGoogle利用
規約、
システムのWebViewライセンス、
Samsung規約、
プライバシーポリシー、
Knoxプライバシーポリシーを確認できます。
認証情報
本製品の認証情報を表示します。
ソフトウェア情報
バージョンや各番号を確認できます。
バッテリー情報
本製品のバッテリーの状態、残量などの情報
を確認できます。
機能設定
auのネットワークサービス・海外利用
auのネットワークサービス������������ 125
着信お知らせサービスを利用する(標準サービス)…………………………… 125
着信転送サービスを利用する(標準サービス)…………………………… 125
発信番号表示サービスを利用する(標準サービス)
… …………………… 126
番号通知リクエストサービスを利用する(標準サービス)
… …………… 127
お留守番サービスEXを利用する(オプションサービス)
………………… 127
三者通話サービスを利用する(オプションサービス)
… ………………… 130
割込通話サービスを利用する(オプションサービス)
… ………………… 131
迷惑電話撃退サービスを利用する(オプションサービス)
… …………… 131
通話明細分計サービスを利用する(オプションサービス)
… …………… 132
海外利用……………………………………………………… 132
au世界サービスについて……………………………………………………
海外利用に関する設定を行う… ……………………………………………
データサービス・メッセージサービスの通信料… ………………………
渡航先で電話をかける… ……………………………………………………
渡航先で電話を受ける… ……………………………………………………
お問い合わせ方法… …………………………………………………………
サービスエリアと海外でのご利用料金… …………………………………
海外で安心してご利用いただくために… …………………………………
海外でのご利用上のご注意… ………………………………………………
124
132
133
133
134
134
134
134
134
135
着信転送サービスを利用する(標準サービス)
auのネットワークサービス
電話がかかってきたときに、登録した別の電話番号に転送す
るサービスです。
電波が届かない地域にいるときや、通話中にかかってきた電
話などを転送する際の条件を選択できます。
auでは、次のような便利なサービスを提供しています。
サービス
標準サービス
有料オプション
サービス※1
参照先
SMS
P.68
着信お知らせサービス
P.125
着信転送サービス
P.125
発信番号表示サービス
P.126
番号通知リクエストサービス
P.127
お留守番サービスEX
P.127
三者通話サービス
P.130
割込通話サービス
P.131
迷惑電話撃退サービス
P.131
通話明細分計サービス
P.132
◎◎緊急通報番号(110、119、118)、時報(117)など一般に転
送先として望ましくないと思われる番号には転送できませ
ん。
◎◎着信転送サービスと番号通知リクエストサービス
(uP.127)
を同時に開始すると、
非通知からの着信を受けた場合、
番号通知
リクエストサービスを優先します。
◎◎au国際電話サービスでの転送はご利用いただけません。また、
一部の国際電話事業者でも転送できない場合があります。
■■ご利用料金について
※1 有料オプションサービスは、別途ご契約が必要になりま
す。
お申し込みやお問い合わせの際は、auショップもしくはお客
さまセンターまでご連絡ください。
各サービスのご利用料金や詳細については、auホームページ
(https://www.au.com/)でご確認ください。
着信お知らせサービスを利用する(標準サー
ビス)
着信お知らせサービスについて
月額使用料
無料
相手先から本製品までの通
話料
有料
本製品から転送先までの通
話料
有料
※ 電話をかけてきた相手の方のご
負担となります。
※ お客様のご負担となります。
※ 海外の電話に転送した場合は、ご
契約された国際電話通信事業者
からのご請求となります。
応答できない電話を転送する(無応答転送)
「着信お知らせサービス」は、電波の届かない場所にいた場合
など、着信があったことをSMSでお知らせするサービスで
す。電話をかけてきた相手の方が伝言を残さずに電話を切っ
た場合に、着信があった時間と、相手の方の電話番号をお知
らせします。
かかってきた電話に出ることができないときに電話を転送
します。
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
サービス]
]→[設定]→[au
b[留守番電話と通話転送]→[応答しない時に転
送]
◎「着信お知らせサービス」
◎
を利用するには、お留守番サービス
EXの圏外転送を設定してください。
(uP.128)
※ 有料オプションサービスをご契約されていない場合も設
定を行ってください。
◎◎電話番号通知がない着信についてはお知らせしません。ただ
し、番号通知があっても番号の桁数が20桁以上の場合はお知
らせしません。
◎◎お留守番サービスセンターが保持できる着信お知らせは、最
大4件です。
◎◎着信があってから約6時間経過してもお知らせできない場合、
お留守番サービスセンターから着信お知らせは自動的に消去
されます。
◎◎ご契約時の設定では、着信お知らせで相手の方の電話番号を
お知らせします。お留守番サービス総合案内(uP.127)で
着信お知らせ(着信通知)を停止することができます。
◎◎通話中などですぐにお知らせできない場合があります。その
場合は、お留守番サービスセンターのリトライ機能によりお
知らせします。
c[通話転送]
「無効」をタップすると転送サービスを停止できます。
d 転送までの時間や無応答時に転送する番号を設
定→[有効]
• 転送までの時間は5秒~55秒の間で設定できます。
• 登録済みの転送先番号がある場合や「留守番電話」に設定
されている場合は、
「更新」をタップします。
◎◎無応答転送を設定しているときに電話がかかってくると、着
信音が鳴っている間は、電話に出ることができます。
125
auのネットワークサービス・海外利用
通話中にかかってきた電話を転送する(話中転送)
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
サービス]
着信転送サービスを遠隔操作する
(遠隔操作サービス)
]→[設定]→[au
お客様の本製品以外のau電話、他社の携帯電話、PHS、NTT
一般電話、海外の電話などから、着信転送サービスの転送開
始・転送停止ができます。
b[留守番電話と通話転送]→[通話中に転送]
c[通話転送]
a 090-4444-XXXXに電話をかける
上記のXXXXには、サービス内容によって次の番号を入力
してください。
「無効」をタップすると転送サービスを停止できます。
d 転送先番号を設定→[有効]
• 登録済みの転送先番号がある場合や「留守番電話」に設定
されている場合は、
「更新」をタップします。
サービス内容
◎◎話中転送と割込通話サービス(uP.131)を同時に設定して
いる場合は、割込通話サービスが優先されます。
1430
◎◎暗証番号を3回連続して間違えると、通話は切断されます。
◎◎遠隔操作には、プッシュトーンを使用します。プッシュトーン
が送出できない電話を使って遠隔操作を行うことはできませ
ん。
送]
c[通話転送]
「無効」をタップすると転送サービスを停止できます。
発信番号表示サービスを利用する(標準
サービス)
d 転送先番号を設定→[有効]
• 登録済みの転送先番号がある場合や「留守番電話」に設定
されている場合は、
「更新」をタップします。
電話をかけた相手の方の電話機にお客様の電話番号を通知
したり、着信時に相手の方の電話番号をお客様の端末のディ
スプレイに表示したりするサービスです。
かかってきたすべての電話を転送する(フル転送)
サービス]
1429
全転送停止
d ガイダンスに従って操作
]→[設定]→[au
b[留守番電話と通話転送]→[電波が悪い時に転
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
フル転送停止
暗証番号については「ご利用いただく各種暗証番号につい
て」
(uP.16)をご参照ください。
電波の届かない場所にいるときや、電源が切ってあるときな
どに電話を転送します。
サービス]
1428
b ご利用の本製品の電話番号を入力
c 暗証番号(4桁)を入力
応答できない電話を転送する(圏外転送)
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
番号
フル転送起動
]→[設定]→[au
■■お客様の電話番号の通知について
相手の方の電話番号の前に「184」
(電話番号を通知しない
場合)または「186」
(電話番号を通知する場合)を付けて電
話をかけることによって、通話ごとにお客様の電話番号を相
手の方に通知するかどうかを指定できます。
b[留守番電話と通話転送]→[常に転送]
c[通話転送]
「無効」をタップすると転送サービスを停止できます。
d 転送先番号を設定→[有効]
• 登録済みの転送先番号がある場合や「留守番電話」に設定
されている場合は、
「更新」をタップします。
◎◎発信者番号(お客様の電話番号)はお客様の大切な情報です。
お取り扱いについては十分にお気を付けください。
◎◎電話番号を通知しても、相手の方の電話機やネットワークに
よっては、お客様の電話番号が表示されないことがあります。
◎◎海外から発信した場合、
相手の方に電話番号が表示されない場
合があります。
◎「常に転送」
◎
(フル転送)を設定している場合は、お客様の本製
品は呼び出されません。
■■相手の方の電話番号の表示について
電話がかかってきたときに、相手の方の電話番号が本製品の
ディスプレイに表示されます。
相手の方が電話番号を通知しない設定で電話をかけてきた
ときや、電話番号が通知できない電話からかけてきた場合
は、その理由がディスプレイに表示されます。
表示
説明
「非通知設定」
相手の方が発信者番号を通知しない設定で電話
(Private number) をかけている場合に表示されます。
auのネットワークサービス・海外利用
126
「公衆電話」
(Payphone)
相手の方が公衆電話からかけている場合に表示
されます。
「通知不可能」
(Not
Support)
相手の方が国際電話、一部地域系電話、CATV電
話など、発信者番号を通知できない電話から電話
をかけている場合に表示されます。
電話番号を通知する
お留守番サービスEXを利用する(オプショ
ンサービス)
a ホーム画面で[ダイヤル]→[ ]→[設定]
をタップして
にする
b[発信者番号通知]の
■■お留守番サービスEXについて
電源を切っているときや、電波の届かない場所にいるとき、
機内モード(uP.113)を有効にしているとき、一定の時間
が経過しても電話に出られなかったときなどに、留守応答し
て相手の方からの伝言をお預かりするサービスです。
◎◎電話をかけるときに、
「184」または「186」を相手の方の電話
番号に追加して入力した場合は、
「 発信者番号通知」の設定に
かかわらず、入力した「184」または「186」が優先されます。
◎◎発信番号表示サービスの契約内容が非通知の場合は、
「発信者
番号通知」をオンにしていても相手の方に電話番号が通知さ
れません。電話番号を通知したい場合は、お客さまセンターま
でお問い合わせください。
◎「発信者番号通知」
◎
をオフに設定しても、緊急通報番号(110、
119、118)への発信時や、SMS送信時は発信者番号が通知
されます。
■■お留守番サービスEXをご利用になる前に
• 本製品ご購入時や、機種変更や電話番号変更のお手続き
後、修理時の代用機貸し出しと修理後返却の際にお留守番
サービスEXに加入中の場合、お留守番サービスは開始さ
れています。
• お留守番サービスと番号通知リクエストサービス
(uP.127)を同時に開始すると、非通知からの着信を受
けた場合に番号通知リクエストサービスが優先されます。
番号通知リクエストサービスを利用する
(標準サービス)
■■お留守番サービスEXでお預かりする伝言・ボイス
メールについて
お留守番サービスEXでは、次の通りに伝言・ボイスメールを
お預かりします。
電話をかけてきた相手の方が電話番号を通知していない場
合、相手の方に電話番号の通知をしてかけ直して欲しいこと
をガイダンスでお伝えするサービスです。
◎◎初めてご利用になる場合は、停止状態になっています。
◎◎お 留 守 番 サ ー ビ スEX(uP.127)、着 信 転 送 サ ー ビ ス
(uP.125)、割 込 通 話 サ ー ビ ス
(uP.131)、三 者 通 話 サ ー
ビス(uP.130)のそれぞれと、番号通知リクエストサービ
スを同時に開始すると、番号通知リクエストサービスが優先
されます。
◎◎番 号 通 知 リ ク エ ス ト サ ー ビ ス と 迷 惑 電 話 撃 退 サ ー ビ ス
(uP.131)を同時に開始すると、番号通知リクエストサー
ビスが優先されます。
◎◎サービスの開始・停止には、通話料はかかりません。
1件あたりの録音時間
3分まで
有料
特番へのダイヤル操 入力する特番にかかわりなく、蓄積された伝言・
作
ボイスメールを聞いた場合は通話料がかかりま
す。伝言・ボイスメールがないときなど、伝言・ボ
イスメールを聞かなかった場合は通話料がかか
りません。
]
遠隔操作
遠隔操作を行った場合、すべての操作について遠
隔操作を行った電話に対して通話料がかかりま
す。
伝言・ボイスメール
の録音
伝言・ボイスメールを残す場合、伝言・ボイスメー
ルを残した方の電話に通話料がかかります。
お留守番サービスに転送する旨のガイダンス中
に電話を切った場合には通話料は発生しません。
転送され応答メッセージが流れ始めた時点から
通話料が発生します。
お留守番サービス総合案内(141)を利用する
総合案内からは、ガイダンスに従って操作することで、伝言・
ボイスメールの再生、応答メッセージの設定(録音/確認/
変更)、英語ガイダンスの設定/日本語ガイダンスの設定、不
在通知(蓄積停止)の設定/解除、着信お知らせの開始/停止
ができます。
番号通知リクエストサービスを停止する
[4]
[1]→[
a ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
b ガイダンスに従って操作
[4]
[8]
[0]→
a ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
]→[
99件まで※2
月額使用料
◎◎電話をかけてきた相手の方が意図的に電話番号を通知してこ
ない場合は、相手の方に
「お客様の電話番号を通知しておかけ
直しください。
」
とガイダンスが流れ、
相手の方に通話料がかか
ります。
◎◎番号通知リクエストサービスを開始したまま海外へ行かれた
場合にも、電話番号を通知してこない相手からの着信には、番
号通知リクエストサービスのガイダンスが流れます。
◎◎次の条件からの着信時は、番号通知リクエストサービスは動
作せず、通常の接続となります。
• 公衆電話、国際電話
• SMS
• その他、相手の方の電話網の事情により電話番号を通知で
きない電話からの発信の場合
[
お預かりできる件数
■■ご利用料金について
[4]
[8]
[1]→
a ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
]→[
7日間まで※1
※1 お預かりから7日間以上経過している伝言・ボイスメール
は、自動的に消去されます。
※2 件数は伝言とボイスメール(uP.129)の合計です。100
件目以降の場合は、電話をかけてきた相手の方に、伝言・ボ
イスメールをお預かりできないことをガイダンスでお知
らせします。
番号通知リクエストサービスを開始する
[
お預かり(保存)する時間
]
127
]
auのネットワークサービス・海外利用
応答できない電話を転送する(無応答転送)
かかってきたすべての電話を転送する(フル転送)
かかってきた電話に出ることができないときに電話を留守
番電話サービスに転送します。
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
サービス]
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
サービス]
]→[設定]→[au
]→[設定]→[au
b[留守番電話と通話転送]→[常に転送]
c[留守番電話]
b[留守番電話と通話転送]→[応答しない時に転
「無効」をタップすると転送サービスを停止できます。
送]
d[有効]
c[留守番電話]
•「通話転送」に設定されている場合は、
「 更新」をタップし
ます。
「無効」をタップすると転送サービスを停止できます。
d 転送までの時間を設定
• 転送までの時間は5秒~55秒の間で設定できます。
◎「常に転送」
◎
(フル転送)を設定している場合は、お客様の本製
品は呼び出されません。
e 転送先番号を設定→[有効]
•「通話転送」に設定されている場合は、
「 更新」をタップし
ます。
電話をかけてきた方が伝言を録音する
ここで説明するのは、電話をかけてきた方が伝言を録音する
操作です。
◎◎無応答転送を設定しているときに電話がかかってくると、着
信音が鳴っている間は、電話に出ることができます。
a お留守番サービスで留守応答
かかってきた電話がお留守番サービスに転送されると、本
製品のお客様が設定された応答メッセージで応答します
(uP.129「応答メッセージの録音/確認/変更をする」)。
電話をかけてきた相手の方は「#」を押すと、応答メッセージ
を最後まで聞かずに(スキップして)手順bに進むことがで
きます。ただし、応答メッセージのスキップ防止が設定され
ている場合は、
「#」を押しても応答メッセージはスキップし
ません。
通話中にかかってきた電話を転送する(話中転送)
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
サービス]
]→[設定]→[au
b[留守番電話と通話転送]→[通話中に転送]
c[留守番電話]
「無効」をタップすると転送サービスを停止できます。
b 伝言を録音
録音時間は、3分以内です。
伝言を録音した後、手順cへ進む前に電話を切っても伝言
をお預かりします。
d[有効]
•「通話転送」に設定されている場合は、
「 更新」をタップし
ます。
c「#」を押して録音を終了
録音終了後、ガイダンスに従って次の操作ができます。
[1]: 録音した伝言を再生して、内容を確認する
[2]: 録音した伝言を「至急扱い」にする
[9]: 録音した伝言を消去して、取り消す
[ ]: 録音した伝言を消去して、録音し直す
◎◎話中転送と割込通話サービス(uP.131)を同時に設定して
いる場合は、割込通話サービスが優先されます。
応答できない電話を転送する(圏外転送)
d 電話を切る
電波の届かない場所にいるときや、電源が切ってあるときな
どに、電話を留守番電話サービスに転送します。
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
サービス]
]→[設定]→[au
◎◎電話をかけてきた方が「至急扱い」にした伝言は、伝言やボイ
スメールを再生するとき、他の「至急扱い」ではない伝言より
先に再生されます。
◎◎お留守番サービスに転送する旨のガイダンス中に電話を切っ
た場合には通話料は発生しませんが、転送されて応答メッ
セージが流れ始めた時点から通話料が発生します。
b[留守番電話と通話転送]→[電波が悪い時に転
送]
c[留守番電話]
「無効」をタップすると転送サービスを停止できます。
ボイスメールを録音する
d[有効]
相手の方がau電話でお留守番サービスをご利用の場合、相
手の方を呼び出すことなくお留守番サービスに直接ボイス
メールを録音できます。また、相手の方がお留守番サービス
を停止していてもボイスメールを残すことができます。
•「通話転送」に設定されている場合は、
「 更新」をタップし
ます。
[6]
[1]
[2]+相
a ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
手の方のau電話番号を入力→[
]
b ガイダンスに従ってボイスメールを録音
auのネットワークサービス・海外利用
128
■■電話番号の代わりに読み上げるお客さまのお名前
を録音するタイプの応答メッセージを録音する場
合(名前指定メッセージ)
伝言お知らせについて
お留守番サービスセンターで伝言やボイスメールをお預か
りしたことをSMS(「伝言お知らせ」と表示)でお知らせしま
す。
b[1]→[2]→10秒以内で名前を録音→[#]→[#]
→[
◎◎同じ電話番号から複数の伝言をお預かりした場合は、最新の
伝言のみについてお知らせします。
◎◎お留守番サービスセンターが保持できる伝言お知らせの件数
は99件です。
◎◎伝言・ボイスメールをお預かりしてから約7日間経過してもお
知らせできない場合、お留守番サービスセンターから伝言お
知らせは自動的に消去されます。
◎◎通話中などですぐにお知らせできない場合があります。その
場合は、お留守番サービスセンターのリトライ機能によりお
知らせします。
b[3]→応答メッセージを確認→[
b[1]→[3]→3分以内で応答メッセージを録音→
[#]→[#]→[
]
画面にキーパッドが表示されていない場合は、
「
プします。
」をタッ
◎◎録音できる応答メッセージは、各1件です。
◎◎ご契約時は、標準メッセージに設定されています。
◎◎応答メッセージを最後まで聞いて欲しい場合は、応答メッ
セージ選択後の設定でスキップができないようにすることも
できます。
◎◎録音した応答メッセージがある場合に、ガイダンスに従って
[2]→[1]と操作すると標準メッセージに戻すことができま
す。
◎◎録音した蓄積停止時の応答メッセージ(不在通知)がある場合
に、ガイダンスに従って[1]→[4]と操作すると標準メッセー
ジに戻すことができます。
」をタッ
伝言の蓄積を停止する(不在通知)
長期間の海外出張やご旅行でご不在の場合などに伝言・ボイ
スメールの蓄積を停止することができます。
あらかじめ蓄積停止時の応答メッセージ(不在通知)を録音
しておくと、お客様が録音された声で蓄積停止時の留守応答
ができます。
詳しくは、
「応答メッセージの録音/確認/変更をする」
(uP.129)をご参照ください。
※1[ ]以外のキーをタップすると、伝言の再生を再開しま
す。
]
◎◎お留守番サービスの留守応答でお預かりした伝言も、ボイス
メール(uP.128)も同じものとして扱われます。
[6]
[1]
[0]→
a ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
[
]
b ガイダンスを確認→[
応答メッセージの録音/確認/変更をする
新しい応答メッセージの録音や現在設定している応答メッ
セージの内容の確認/変更や、スキップ防止などの設定を行
うことができます。
[4]
[1]
[4]→
a ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
[
」をタッ
■■蓄積停止時の応答メッセージを録音する場合(不在
通知)
ホーム画面で[ダイヤル]→[
]→[設定]→[auサービス]
→[留守番電話と通話転送]→[留守番電話メッセージを再
生]→[発信]と操作しても伝言・ボイスメールを聞くことが
できます。
ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
[4]
[1]
[7]→[ ]と操作し
ても伝言・ボイスメールを聞くことができます。
c[
]
画面にキーパッドが表示されていない場合は、
「
プします。
a ホーム画面で[ダイヤル]→「1」をロングタッチ
画面にキーパッドが表示されていない場合は、
「
プします。
[1]: 同じ伝言をもう一度聞く
[4]: 5秒間巻き戻して聞き直す
※1
[5]: 伝言を一時停止(20秒間)
[6]: 5秒間早送りして聞く
[7]: 再生済みの伝言をすべて消去
[9]: 伝言を消去
[0]: 伝言再生中の操作方法を聞く
[#]: 次の伝言を聞く
[ ]: 前の伝言を聞く
」をタッ
■■設定/保存されている応答メッセージを確認する
場合
伝言・ボイスメールを聞く
b ガイダンスに従ってキー操作
]
画面にキーパッドが表示されていない場合は、
「
プします。
]
ホーム画面で[ダイヤル]→[
]→[設定]→[auサービス]
→[留守番電話と通話転送]→[応答メッセージの設定]→[発
信]と操作しても変更できます。
]
◎◎蓄積を停止する場合は、事前にお留守番サービスを開始して
おく必要があります。
◎◎蓄積を停止した後、お留守番サービスを停止/開始しても、蓄
積停止は解除されません。お留守番サービスで伝言・ボイス
メールをお預かりできるようにするには、
「1611」にダイヤ
ルして蓄積停止を解除する必要があります。
■■すべてお客様の声で録音するタイプの応答メッ
セージを録音する場合(個人メッセージ)
b[1]→[1]→3分以内で応答メッセージを録音→
[#]→[#]→[
]
画面にキーパッドが表示されていない場合は、
「
プします。
」をタッ
129
auのネットワークサービス・海外利用
伝言の蓄積停止を解除する
日本語ガイダンスへ切り替える
[6]
[1]
[1]→
a ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
[
[4]
[1]
[9]
[0]
a ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
]
b ガイダンスを確認→[
→[
]
◎◎蓄積を停止した後、お留守番サービスを停止/開始しても、蓄
積停止は解除されません。お留守番サービスで伝言・ボイス
メールをお預かりできるようにするには、
「1611」にダイヤ
ルして蓄積停止を解除する必要があります。
b ガイダンスを確認→[
お客様の本製品以外のau電話、他通信事業者の携帯電話、
PHS、NTT一般電話、海外の電話などから、お留守番サービ
スの開始/停止、伝言・ボイスメールの再生、応答メッセージ
の録音/確認/変更などができます。
a 090-4444-XXXXに電話をかける
留守番転送設定(無条件)停止
1419
留守番再生
1415
留守番総合案内
1416
3人で通話できます。
「
」をタップすると、Aさんとの電話とBさんとの電話が
両方切れます。
◎◎三者通話中の相手の方が電話を切ったときは、もう1人の相手
の方との通話になります。
◎◎三者通話ではAさんとの通話、Bさんとの通話それぞれに通話
料がかかります。
◎◎三者通話中は、割込通話サービスをご契約のお客様でも割り
込みはできません。
◎◎三者通話の2人目の相手として、割込通話サービスをご利用の
au電話を呼び出したとき、相手の方が割込通話中であった場
合には、割り込みはできません。
d ガイダンスに従って操作
◎◎暗証番号を3回連続して間違えると、通話は切断されます。
◎◎遠隔操作には、プッシュトーンを使用します。プッシュトーン
が送出できない電話を使って遠隔操作を行うことはできませ
ん。
■■ご利用料金について
英語ガイダンスへ切り替える
標準の応答メッセージを日本語から英語に変更できます。
[4]
[1]
[9]
[1]
a ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
]
英語ガイダンスに切り替わったことが英語でアナウンスさ
れます。
ホーム画面で[ダイヤル]→[
]→[設定]→[auサービス]
→[ガイド言語を変更]→[英語ガイダンス(14191)]と操
作し、音声ガイダンスに従って操作しても設定できます。
]
◎◎ご契約時は、日本語ガイダンスに設定されています。
auのネットワークサービス・海外利用
]
c Bさんと通話
d[統合]
暗証番号については「ご利用いただく各種暗証番号につい
て」
(uP.16)をご参照ください。
b ガイダンスを確認→[
番号を入力
通話中のAさんとの通話が保留になり、Bさんを呼び出しま
す。
b ご利用の本製品の電話番号を入力
c 暗証番号(4桁)を入力
→[
a Aさんと通話中に[通話を追加]→Bさんの電話
b[
番号
1418
通話中に他のもう1人に電話をかけて、3人で同時に通話で
きます。
例:Aさんと通話中に、Bさんに電話をかけて3人で通話する
場合
連絡先や通話履歴から電話番号を呼び出すこともできます。
上記のXXXXには、サービス内容によって次の番号を入力
してください。
サービス内容
]
三者通話サービスを利用する(オプション
サービス)
お留守番サービスを遠隔操作する■
(遠隔操作サービス)
留守番転送設定(無条件)開始
]
日本語ガイダンスに切り替わったことが日本語でアナウン
スされます。
ホーム画面で[ダイヤル]→[
]→[設定]→[auサービス]
→[ガイド言語を変更]→[日本語ガイダンス(14190)]と
操作し、音声ガイダンスに従って操作しても設定できます。
130
月額使用料
有料
通話料
電話をかけた方のご負担(保留中でも通話料はかかり
ます)
割込通話を受ける
割込通話サービスを利用する(オプション
サービス)
例:Aさんと通話中にBさんが電話をかけてきた場合
a Aさんと通話中に割込音が聞こえる
通話中に別の方から電話がかかってきたときに、現在通話中
の電話を一時的に保留にして、後からかけてこられた方と通
話ができるサービスです。
ディスプレイには、着信画面が表示されます。
b を円の外までドラッグ/スライド
c「XXX-XXXX-XXXXとの通話を保留」をタップ
Aさんとの通話は保留になり、Bさんと通話できます。
保留した相手の「切替」をタップすると、通話相手を切り替え
ることができます。
◎◎新規にご加入いただいた際には、サービスは開始されていま
すので、すぐにご利用いただけます。ただし、機種変更の場合
や修理からのご返却時またはau ICカードを差し替えた場合
には、ご利用開始前に割込通話サービスをご希望の状態
(開始
/停止)に設定し直してください。
◎◎手順cで「XXX-XXXX-XXXXとの通話を終了」をタップする
と、Aさんとの通話を終了してBさんとの通話になります。
◎◎手順cで保留した相手の「統合」をタップするとAさん、Bさん
との3人の通話になります。三者通話サービスを利用する(オ
プションサービス)
(uP.130)をご参照ください。
◎◎通話中に相手の方が電話を切ったときは、保留中の相手との
通話に切り替わります。
◎◎割込通話時の着信も通話履歴に記録されます。ただし、発信者
番号通知/非通知などの情報がない着信については記録され
ない場合があります。
■■ご利用料金について
月額使用料
有料
通話料
電話をかけた方のご負担(保留中でも通話料はかかり
ます)
割込通話サービスを開始する
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
サービス]
]→[設定]→[au
ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
[4]
[5]
[1]→[
しても開始できます。
b[割込通話]→
をタップして
迷惑電話撃退サービスを利用する(オプ
ションサービス)
]と操作
にする
◎◎割込通話サービスと番号通知リクエストサービス
(uP.127)
を同時に開始すると、
非通知からの着信を受けた場合、
番号通知
リクエストサービスが優先されます。
◎◎割込通話サービスと迷惑電話撃退サービス(uP.131)を同
時に開始すると、迷惑電話撃退サービスが優先されます。
迷惑電話やいたずら電話がかかってきて通話した後に
「1442」にダイヤルすると、次回からその発信者からの電話
を「お断りガイダンス」で応答するサービスです。
■■ご利用料金について
割込通話サービスを停止する
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
サービス]
b[割込通話]→
をタップして
有料
受信拒否リスト登録「1442」
無料
すべての登録を削除「1449」
無料
撃退する電話番号を登録する
]→[設定]→[au
ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
[4]
[5]
[0]→[
しても開始できます。
月額使用料
迷惑電話などの着信後、次の操作を行います。
[4]
[4]
[2]→
a ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
]と操作
[
]
ホーム画面で[ダイヤル]→[
]→[設定]→[auサービス]
→[着信拒否]→[不要な通話を制限]→[直前の電話番号を
追加]と操作しても登録できます。
にする
■■指定の電話番号を登録する場合
a ホーム画面で[ダイヤル]→[ ]→[設定]
b[auサービス]→[着信拒否]
c[不要な通話を制限]
d 撃退する電話番号を入力→[ ]
◎◎登録できる電話番号は30件までです。
◎◎電話番号の通知のない着信についても、登録できます。
◎◎登録した相手の方から電話がかかってくると、相手の方に
「お
かけになった電話番号への通話は、
お客様のご希望によりお
つなぎできません。」とお断りガイダンスが流れ、相手の方に
通話料がかかります。
◎◎登録された相手の方が、電話番号を非通知で発信した場合も
お断りガイダンスに接続されます。
◎◎登録した相手の方でも次の条件の場合は、迷惑電話撃退サー
ビスは動作せず、通常の接続となります。
• SMS
131
auのネットワークサービス・海外利用
登録した電話番号を全件削除する
海外利用
[4]
[4]
[9]→
a ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
[
]
au世界サービスについて
■■指定の電話番号を削除/編集する
a ホーム画面で[ダイヤル]→[ ]→[設定]
b[auサービス]→[着信拒否]
c[不要な通話を制限]
d 保存された電話番号をロングタッチ→[削除]
通話明細分計サービスを利用する(オプ
ションサービス)
分計したい通話について相手先電話番号の前に「131」を付
けてダイヤルすると、通常の通話明細書に加えて、分計ダイ
ヤルした通話分について分計明細書を発行するサービスで
す。それぞれの通話明細書には、
「通話先・通話時間・通話料」
などが記載されます。
[3]
[1]+相手先
a ホーム画面で[ダイヤル]→[1]
電話番号を入力→[
■■ご利用イメージ
a 日本国内では、auのネットワークでご利用にな
]
れます。
b 海外で電源をオンにすると、海外事業者のネッ
トワークで通話とSMSがご利用いただけます。
◎◎分計する通話ごとに、相手先電話番号の前に「131」を付けて
ダイヤルする必要があります。
◎◎発信者番号を通知する/しないを設定する場合は、
「186」/
「184」を最初にダイヤルしてください。
◎◎月の途中でサービスに加入されても、加入日以前から「131」
を付けてダイヤルされていた場合は、月初めまでさかのぼっ
て分計対象として明細書へ記載されます。
c データ通信を行う場合は「データローミング」
(uP.133)を有効にします。
■■ご利用料金について
月額使用料
au世界サービスとは、日本国内でご使用の本製品をそのま
ま海外でご利用いただけるサービスです。本製品は渡航先に
合わせてGSM /UMTS /LTEネットワークのいずれでも
ご利用になれます。
• いつもの電話番号のまま、海外で通話・SMS・データ通信
がご利用いただけます。
• 特別な申し込み手続きや月額の定額料は不要で、ご利用料
金は日本国内分との合算請求ですので、お支払いも簡単で
す。ご利用可能国、料金、その他サービス内容など詳細につ
きましては、auホームページまたはお客さまセンターに
てご確認ください。
• 各国際サービスのご利用料金には消費税相当額は加算さ
れません。
有料
auのネットワークサービス・海外利用
132
世界データ定額
海外利用に関する設定を行う
利用料980円をお支払いいただくと、対象の国・地域で24
時間日本でご加入されているデータ定額サービスの容量か
らデータ通信がご利用いただけます。世界データ定額でご利
用の通信量は、国内のデータ定額サービスの月間容量やデー
タチャージのデータ容量購入分から消費します。
世界データ定額について詳しくはauホームページをご参照
ください。
https://www.au.com/mobile/service/global/
au-world-service/sekai-data/
本製品は、自動的に利用できるネットワークを検出して切り
替えるように設定されています。
データ通信を利用する
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[モバイルネットワーク]→[ローミング設定]
b「データローミング」の
する
をタップして
に
◎◎海外でご利用になった場合の料金です。
◎◎お客さまがご利用を開始してから24時間の通信に対する金
額です。月額制の定額料ではありません。
◎◎LTE NETまたはLTE NET for DATAにご加入されていない
場合は、海外でデータ通信を利用できません。
海外でVoLTEを利用する
海外ダブル定額
海外でVoLTEを利用できるように設定します。
対象の国・地域にてご利用いただいた場合、1日あたり約
24.4MB(割引前通信料が40,000円分)まで最大1,980
円、どれだけご利用いただいても1日あたり最大2,980円の
ご利用料金となります。
海外ダブル定額について詳しくはauホームページをご参照
ください。
https://www.au.com/mobile/charge/data-option/
kaigai-double-teigaku-lte/
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[接続]
→[モバイルネットワーク]
b[ローミング設定]→「4G設定」の
して
にする
をタップ
• 初期状態はONになっています。
◎◎LTE NETにご加入されていない場合は、VoLTEを利用でき
ません。
◎◎VoLTEが利用できる国・地域についてはauホームページをご
参照ください。
◎◎海外で通話やデータ通信の品質がよくない場合は、
「4G設定」
をOFFにすると改善されることがあります。ただし、日本国内
では「4G設定」を常時ONで利用してください。
◎◎海外でご利用になった場合の料金です。海外で送受信した
データ量に応じて課金されます。
◎◎渡航先でのデータ通信料は、国内各種割引サービス・データ通
信料定額/割引サービスの対象となりません。
◎◎1日あたりの上限額は渡航先の現地時間ではなく日本時間の
1日(0:00 ~23:59)の通信に対する金額です。月額制の定
額料ではありません。
データサービス・メッセージサービスの通
信料
データサービス・メッセージサービスの通信料
データ通信料
1.6円/ KB
SMS送信料
100円/通※
SMS受信料
無料
※ 全角70文字までの料金です。詳しくはauホームページをご
参照ください。
https://www.au.com/mobile/service/global/
au-world-service/area-charge/
133
auのネットワークサービス・海外利用
渡航先で電話をかける
お問い合わせ方法
au世界サービスを利用して、渡航先で電話をかけることが
できます。
海外からのお問い合わせ
■■本製品からのお問い合わせ方法(通話料無料)
渡航先から国外(日本含む)に電話をかける
受付時間:24時間
渡航先から日本または他の国へ電話をかけます。
a ホーム画面で[ダイヤル]
b「0」をロングタッチ
a ホーム画面で[ダイヤル]→[
b「0」をロングタッチ
c 相手先の国番号を入力
d 地域番号(市外局番)を入力
c「81366706944」を入力→[
「+」が入力され、発信時に渡航先現地からの国際アクセス番
号が自動で付加されます。
「+」が入力され、発信時に渡航先現地からの国際アクセス番
号が自動で付加されます。
]
■■一般電話からのお問い合わせ方法
詳しい情報はauホームページの「海外からの問い合わせ番
号」をご参照ください。
https://www.au.com/mobile/service/global/inquiry/
地域番号(市外局番)が「0」で始まる場合は、
「0」を除いて入
力してください(イタリアなど一部例外もあります)。
e 相手の電話番号を入力→[
]
]
例:渡航先から日本の「03-1234-XXXX」にかける場合
+81(国番号)3(市外局番)1234XXXX(相手の電話
番号)
例:渡航先(アメリカ)からアメリカの「123-456-XXXX」
にかける場合
+1(国番号)123(市外局番)456XXXX(相手の電話
番号)
◎◎ホテル客室からご利用の場合は手数料などがかかる場合があ
ります。
◎◎地域によっては公衆電話やホテル客室、携帯電話からご利用
いただけない場合があります。
◎◎携帯電話からのご利用の場合は現地携帯電話会社による国内
料金がかかる場合がありますのでご了承ください。
サービスエリアと海外でのご利用料金
◎◎電話をかける相手が日本の携帯電話をご利用の場合は、相手
の渡航先にかかわらず国番号として「81」
(日本)を入力して
ください。
◎◎渡航先では、一部特番などかけられない電話番号があります。
◎◎国番号についてはKDDI国際電話ホームページをご参照くだ
さい。
(http://www.001.kddi.com/countrycode/)
渡航先の国・地域によってご利用いただけるサービスやご利
用料金が異なります。詳しくはauホームページをご参照く
ださい。
https://www.au.com/mobile/service/global/
au-world-service/area-charge/
渡航先で電話を受ける
◎◎日本国内の各種割引サービス・データ通信料定額/割引サー
ビスの対象となりません。
◎◎海外で着信した場合でも着信通話料がかかります。
◎◎発信先は、一般電話でも携帯電話でも同じ通話料がかかりま
す。
日本国内にいるときと同様の操作で、電話を受けることがで
きます。
◎◎渡航先に電話がかかってきた場合は、いずれの国からであっ
ても日本からの国際転送となります。発信側には日本までの
通話料がかかり、着信側には着信通話料がかかります。
◎◎日本国内から渡航先に電話をかけてもらう場合は、日本国内
にいるときと同様に電話番号をダイヤルして、電話をかけて
もらいます。
◎◎日本以外の国から渡航先に電話をかけてもらう場合は、渡航
先にかかわらず日本経由で電話をかけるため、現地からの国
際アクセス番号および「81」
(日本)をダイヤルしてもらう必
要があります。
海外で安心してご利用いただくために
海外での通信ネットワーク状況はauホームページでご案
内しています。渡航前に必ずご確認ください。
https://www.au.com/information/notice_mobile/
global/
本製品を盗難・紛失したら
• 海外で本製品もしくはau ICカードを盗難・紛失された場
合は、お客さまセンターまで速やかにご連絡いただき、通
話停止の手続きをおとりください。詳しくは「海外からの
お問い合わせ」
(uP.134)をご参照ください。盗難・紛失
された後に発生した通話料・データ通信料もお客様の負担
になりますのでご注意ください。
• 本製品に挿入されているau ICカードを盗難・紛失された
場合、第三者によって他の携帯電話(海外用GSM携帯電
話を含む)に挿入され、不正利用される可能性もあります
ので、SIMカードロックを設定されることをおすすめしま
す。SIMカードロックについては「SIMカードロックを設
定する」
(uP.120)をご参照ください。
auのネットワークサービス・海外利用
134
auネットワークサービスに関するご注意
海外でのご利用上のご注意
• 以下のサービスは、au世界サービス「VoLTE」利用中以外
はご利用いただけません。
-- 着信転送サービス
(標準サービス)の無応答転送・話中
転送・圏外転送
-- お留守番サービスEX(オプションサービス)
-- 三者通話サービス(オプションサービス)※
-- 割込通話サービス(オプションサービス)
-- 通話明細分計サービス(オプションサービス)
• 発信番号表示サービス(標準サービス)は、海外では電話番
号が通知されない場合があります。海外では「発信者番号
通知」の機能は無効になります。
• 迷惑電話撃退サービス
(オプションサービス)は、au世界
サービス「VoLTE」利用中以外は受信拒否リストへの登録
ができません。また、日本で登録した番号でも海外では迷
惑電話撃退サービスが動作せず通常の接続となる場合が
あります。
渡航先での音声通話に関するご注意
• 渡航先でコレクトコール、トールフリーナンバー、クレ
ジットコール、プリペイドカードコールをご利用になった
場合、渡航先での国内通話料が発生します。
• 国・地域によっては、
「
」をタップした時点から通話料
がかかる場合があります。
• 海外で着信した場合は、日本国内から渡航先までの国際通
話料が発生します。着信通話料については、日本国内利用
分と合わせてauからご請求させていただきます。着信通
話料には国際通話料が含まれていますので、別途国際電話
会社からの請求はありません。
通話明細に関するご注意
• 通話時刻は日本時間での表記となりますが、実際の通話時
刻と異なる場合があります。
• 海外通信事業者などの都合により、通話明細上の通話先電
話番号、ご利用地域が実際と異なる場合があります。
• 渡航先で着信した場合、
「通話先電話番号」に着信したご自
身のau電話の番号が表記されます。
※ au世界サービス「VoLTE」利用中であっても、グアムではご
利用いただけません。
その他ご利用上の注意
• 渡航先により、連続待受時間が異なりますのでご注意くだ
さい。
• 海外で使用する場合は、海外で使用可能なACアダプタで
充電してください。なお、海外旅行用変圧器を使用して充
電しないでください。
• 渡航先でリダイヤルする場合は、しばらく間隔をあけてお
かけ直しいただくとつながりやすくなる場合があります。
• 渡航先で着信した場合、原則として発信者番号は表示さ
れますが、海外通信事業者の事情により「通知不可能」や、
まったく異なる番号が表示されることがあります。また、
発信側で発信者番号を通知していない場合であっても、発
信者番号が表示されることがあります。
• サービスエリア内でも、電波の届かない所ではご利用にな
れません。
• 海外通信事業者の事情によりつながりにくい場合があり
ます。
• 航空機内での使用については制限があるため、各航空会社
の指示に従ってください。
• au世界サービスは海外通信事業者ネットワークに依存し
たサービスですので、海外通信事業者などの都合により、
発着信・各種サービス、一部の電話番号帯への接続がご利
用いただけない場合があります。
• 渡航先でのネットワークガイダンスは海外通信事業者の
ガイダンスに依存します。
• 海外でのご利用中は「料金安心サービス」の発信規制の対
象になりません。
• 渡航中に「料金安心サービス【ご利用停止コース】」で設定
した限度額を超過した場合、渡航先ではそのままご利用に
なれますが、帰国後の国内通話は発信規制となります。ま
た日本国内で発信規制状態になっていても、海外では使う
ことができます。
• 番号通知リクエストサービスを起動したまま渡航され、着
信を受けた場合、相手の方に番号通知リクエストガイダン
スが流れ、着信できない場合がありますので、あらかじめ
日本国内で停止してください。
• 渡航先でご利用いただけない場合、au電話の電源をオフ
/オン(再起動)することでご利用可能となる場合があり
ます。
渡航先でのデータ通信料に関する注意
• 渡航先でのご利用料金は、日本国内でのご利用分に合算し
て翌月に(渡航先でのご利用分につきましては、翌々月以
降になる場合があります)請求させていただきます。同一
期間のご利用であっても別の月に請求される場合があり
ます。
• 日本国内でデータ通信料が無料となる通信を含め、渡航先
ではすべての通信に対しデータ通信料がかかります。
渡航先でのメールのご利用に関するご注意
• SMSのデータ量が渡航先の携帯電話網で許容されている
長さより長い場合は、SMSの内容が一部受信できなかっ
たり、複数に分割されて受信する場合や文字化けして受信
する場合があります。また、電波状態などによって送信者
がSMSを蓄積されても、渡航先では受信されません。
• SMSを電波状態の悪いエリアで受信した場合、日本へ帰
国された後で渡航先で受信したメッセージと同一のメッ
セージを受信することがあります。
• 渡航先で、電波状態などの問題によりSMSを直接受け取
れなかった場合には、送信者がそのSMSを蓄積しても、海
外でのご利用中は受信できません。お預かりしたSMSは
SMSセンターで72時間保存されます。
135
auのネットワークサービス・海外利用
付録
付録…………………………………………………………… 137
周辺機器のご紹介… …………………………………………………………
マイク付き高音質イヤホン(試供品)を使用する… ………………………
故障とお考えになる前に… …………………………………………………
ソフトウェアを更新する… …………………………………………………
アフターサービスについて… ………………………………………………
SIMロック解除… ……………………………………………………………
利用できるデータの種類… …………………………………………………
主な仕様… ……………………………………………………………………
携帯電話機の比吸収率などについて… ……………………………………
137
137
138
138
139
140
140
141
141
索引…………………………………………………………… 142
FCC RF exposure information…………………………………………
European RF Exposure Information… ………………………………
Declaration of Conformity………………………………………………
輸出管理規制… ………………………………………………………………
知的財産権について… ………………………………………………………
おサイフケータイ®対応サービスご利用上の注意… ……………………
136
146
146
146
146
146
147
マイク付き高音質イヤホン(試供品)を使用
する
付録
マイク付き高音質イヤホン(試供品)を接続して使用します。
周辺機器やソフトウェア更新、主な仕様、アフターサービス
についてなど、お役に立つ情報をご案内しています。
a マイク付き高音質イヤホン(試供品)の接続プラ
グを本製品のヘッドセット接続端子に接続
周辺機器のご紹介
イヤホン部分
■■SC TVアンテナケーブル03(03SCHSA)
接続プラグ
音量キー
スイッチ
■■ワイヤレス充電台01(0101PUA)
(別売)
■
ワイヤレス充電台02(0102PUA)
(別売)
■
ポータブル充電器02(0301PFA)
(別売)
■■microUSBケーブル01(0301HVA)
(別売)■
microUSBケーブル01 ネイビー(0301HBA)
(別売)■
microUSBケーブル01 グリーン(0301HGA)
(別売)■
microUSBケーブル01 ピンク(0301HPA)
(別売)■
microUSBケーブル01 ブルー(0301HLA)
(別売)■
18芯-microUSB変換アダプタ01(0301QYA)
(別
売)■
共通DCアダプタ03(0301PEA)
(別売)
■■AC Adapter JUPITRIS(ホワイト)
(L02P001W)
(別売)
■
AC Adapter JUPITRIS(レッド)
(L02P001R)
(別売)
■
AC Adapter JUPITRIS(ブルー)
(L02P001L)
(別売)
■
AC Adapter JUPITRIS(ピンク)
(L02P001P)
(別売)
■
AC Adapter JUPITRIS(シャンパンゴールド)
(L02P001N)
(別売)
■
共通ACアダプタ03(0301PQA)
(別売)
■
共通ACアダプタ03 ネイビー(0301PBA)
(別売)
■
共通ACアダプタ03 グリーン
(0301PGA)
(別売)
■
共通ACアダプタ03 ピンク
(0301PPA)
(別売)
■
共通ACアダプタ03 ブルー(0301PLA)
(別売)
■
共通ACアダプタ05(0501PWA)
(別売)
• お使いのACアダプタに
よりイラストと形状が異
なることがあります。
マイク
(裏側)
◎◎マイク付き高音質イヤホン(試供品)のスイッチで以下の操作
ができます。
• スイッチを押す:
「Play Music」などの音楽アプリで音楽
の再生/一時停止を切り替えます。電話の着信時は、電話を
受ける/終了することができます。
• スイッチを1秒以上長押し:SボイスやGoogleアシスタン
トを起動できます。
• テレビの音声をマイク付き高音質イヤホン(試供品)から出
力する場合は、付属のSC TVアンテナケーブル03とマイ
ク付き高音質イヤホン(試供品)を接続してからご利用くだ
さい。
電話をかける
a マイク付き高音質イヤホン(試供品)を接続した
状態で電話をかける
電話をかける操作は、
「 電話をかける」
(uP.44)をご参照
ください。
b 通話を終了するには、スイッチを押す
電話を受ける
a マイク付き高音質イヤホン(試供品)のスイッチ
を押す
電話がつながり、通話できます。
着信時にスイッチを1秒以上長押して離すと、着信を拒否す
ることができます。
b 通話を終了するには、再度スイッチを押す
◎◎マイク付き高音質イヤホン(試供品)を接続して音楽を聴いて
いる場合に着信したときも、スイッチを押して電話に出るこ
とができます。音楽は通話状態では一時停止して、通話が終了
すると再開します。
<共通ACアダプタ05>
■■auキャリングケースGブラック(0106FCA)
(別売)
◎◎周辺機器は、auオンラインショップからご購入いただけます。
http://onlineshop.au.com/
137
付録
故障とお考えになる前に
こんなときは
故障とお考えになる前に次の内容をご確認いただくととも
に「故障紛失サポート」アプリ(uP.100)にて「トラブル診
断」を行ってください。
アプリ一覧画面で[故障紛失サポート]→[トラブル診断]
こんなときは
電源が入らない
ご確認ください
参照
内蔵電池は充電されていますか?
P.24
(電源キー)を1秒以上押していますか?
P.25
充電ができない
指定のACアダプタ(別売)の電源プラグ
がコンセントに確実に差し込まれていま
すか?
P.25
電池を利用でき
る時間が短い
(圏外)が表示される場所での使用が多
くありませんか?
P.36
内蔵電池が寿命となっていませんか?
P.14
タッチパネルで
意図した通りに
操作できない
爪の先で操作したり、異物を載せたまま
で操作したりしていませんか?
P.28
キー/タッチパ
ネルの操作がで
きない
画面ロックが設定されていませんか?
P.26
電源は入っていますか?
• 電源を切り、もう一度電源を入れ直し
てみてください。
P.25
画面をタップし
たとき/キーを
押したときの画
面の反応が遅い
本製品に大量のデータが保存されてい
るときや、本製品とmicroSDメモリカー
ドの間で容量の大きいデータをやりとり
しているときなどに起きる場合がありま
す。
ー
「SIMカードがあ au Nano IC Card 04が挿入されていま
りません」と表示 すか?
される
電話がかけられ
ない
電話がかかって
こない
着信音の鳴り始
めの音量が小さ
い
P.23
電話番号が間違っていませんか?(市外
局番から入力していますか?)
P.44
「機内モード」が設定されていませんか?
P.113
ネットワークモードの設定が間違ってい
ませんか?
P.133
電波は十分に届いていますか?
ネットワークモードの設定が間違ってい
ませんか?
P.133
着信転送サービスが設定されていません
か?
P.125
耳に悪い影響を与えないよう、着信直後
は小さな音量で鳴り、次第に設定した音
量になる仕様です。
ー
画面照明が暗い 「省電力モード」が設定されていません
か?
相手の方の声が
聞こえない
P.44
受話口を耳でふさいでいませんか?受話
口が耳の穴に当たるようにしてくださ
い。
P.22
テレビが映らな 地上デジタルテレビ放送の放送波は十分
に届いていますか?
い、映像が止ま
る、音声が止ま
放送エリアが間違っていませんか?
る、ノイズが出る
付属のSC TVアンテナケーブル03を正
しく接続していますか?
P.84
おサイフケータ 内蔵電池は充電されていますか?
イ®が使えない
「NFC /おサイフケータイ ロック」を設
定中ではありませんか?
P.24
本製品の マークがある位置をリー
ダー/ライターにかざしていますか?
付録
メディアデバイ Smart SwitchまたはWindows Media
スモード(MTP) Player 11 / 12をパソコンにインス
で接続しても動 トールしてください。
作しない
P.105
P.118
■■ご利用上の注意
• ソフトウェアの更新が必要な場合は、auホームページな
どでお客様にご案内させていただきます。詳細内容につき
ましては、auショップもしくはお客さまセンター(157
/通話料無料)までお問い合わせください。また、本製品を
より良い状態でご利用いただくため、ソフトウェアの更新
が必要な本製品をご利用のお客様に、auからのお知らせ
をお送りさせていただくことがあります。
• 更新前にデータのバックアップをされることをおすすめ
します。
• 十分に充電してから更新してください。電池残量が少ない
場合や、更新途中で電池残量が不足するとソフトウェア更
新に失敗します。
• 電波状態をご確認ください。電波の受信状態が悪い場所で
は、ソフトウェア更新に失敗することがあります。
• ソフトウェア更新中は操作できません。110番(警察)、
119番(消防機関)、118番(海上保安本部)へ電話をかけ
ることもできません。また、アラームなども動作しません。
• ソフトウェア更新に失敗したときや中止されたときは、ソ
フトウェア更新を実行し直してください。
• ソフトウェア更新に失敗すると、本製品が使用できなくな
る場合があります。本製品が使用できなくなった場合は、
auショップもしくはPiPit(一部ショップを除く)にお持
ちください。
ソフトウェアをダウンロードして更新する
インターネット経由で、本製品から直接更新ソフトウェアを
ダウンロードできます。
P.117
通話音量が最小に設定されていません
か?
P.102
最新のソフトウェアに更新することで、最適なパフォーマン
スを実現し、最新の拡張機能を入手できます。
P.36
P.113
microSDメモリ microSDメモリカードは正しくセット
カードを認識し されていますか?
ない
microSDメモリカードのマウントが解
除されていませんか?
ソフトウェアを更新する
サービスエリア外にいませんか?
「機内モード」が設定されていませんか?
参照
上記の各項目を確認しても症状が改善されないときは、以下
のauホームページの「トラブル診断」で症状をご確認くださ
い。
https://www.au.com/trouble-check/
P.23
au Nano IC Card 04が挿入されていま
すか?
ご確認ください
a ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]
b[ソフトウェア更新]→[更新を手動でダウン
ロード]
c[ダウンロード]/[今すぐインストール]
以降は、画面の指示に従って操作してください。
• ダウンロードの確認画面が表示された場合は、
「 ダウン
ロード」をタップしてください。
P.87
P.84
◎◎自動検索するために通信料が発生する場合がありますのでご
注意ください。
P.93
P.92
138
パソコンに接続して更新する
「Smart Switch」を使って、パソコンからソフトウェアを更
新できます。
• 詳しくは、
「Smart Switchを利用する」
(uP.105)をご
参照ください。
◎◎ご入会は、au電話のご購入時のお申し込みに限ります。
◎◎ご退会された場合は、次回のau電話のご購入時まで再入会は
できません。
◎◎機種変更・端末増設などをされた場合、最新の販売履歴のある
au電話のみが本サービスの提供対象となります。
◎◎au電話を譲渡・承継された場合、
故障紛失サポートの加入状態
は譲受者に引き継がれます。
◎◎機種変更・端末増設などにより、新しいau電話をご購入いた
だいた場合、以前にご利用のau電話に対する
「故障紛失サポー
ト」
は自動的に退会となります。
◎◎サービス内容は予告なく変更する場合があります。
アフターサービスについて
■■修理を依頼されるときは
修理については故障紛失サポートセンターまでお問い合わ
せください。
保証期間中
保証書に記載されている当社無償修理規定に基づき修
理いたします。
保証期間外
修理により使用できる場合はお客様のご要望により、有
償修理いたします。
■■au Nano IC Card 04について
au Nano IC Card 04は、auからお客様にお貸し出しした
ものになります。紛失・破損の場合は、有償交換となりますの
で、ご注意ください。なお、故障と思われる場合、盗難・紛失の
場合は、auショップもしくはPiPitまでお問い合わせくださ
い。
※ 保証期間は、本製品をお客様が購入された日より1年間です。
■■アフターサービスについて
◎◎メモリの内容などは、修理する際に消えてしまうことがありま
すので、控えておいてください。なお、メモリの内容などが変
化・消失した場合の損害および逸失利益につきましては、当社
では一切責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
◎◎修理の際、当社の品質基準に適合した再利用部品を使用する
ことがあります。
◎◎交換用携帯電話機お届けサービスにて回収した今までお使い
のau電話は、再生修理した上で交換用携帯電話機として再利
用します。また、auアフターサービスにて交換した機械部品
は、当社にて回収しリサイクルを行います。そのため、お客様
へ返却することはできません。
◎◎本製品を加工、改造、解析(ソフトウェアの改造、解析(ルート
化などを含む)、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、ま
たは逆アセンブルを含む)されたもの、または当社などが指定
する正規の修理拠点以外で修理されたものは保証対象外また
は修理をお断りする場合があります。
◎◎SIM取り出し用ピン(試供品)、SC TVアンテナケーブル04の
付属品は無償修理保証の対象外です。
アフターサービスについてご不明な点がございましたら、下
記の窓口までお問い合わせください。
お客さまセンター(紛失・盗難時の回線停止のお手続きにつ
いて)
一般電話からは
0077-7-113(通話料無料)
au電話からは
局番なしの113(通話料無料)
受付時間 24時間(年中無休)
故障紛失サポートセンター(紛失・盗難・故障について)
一般電話/au電話からは
0120-925-919(通話料無料)
受付時間 9:00 ~20:00(年中無休)
オンライン交換受付(24時間受付)
※ パソコン、スマートフォンからのみ受付可能
https://www.au.com/support/service/mobile/
trouble/repair/application/
• インターネット受付でのお申し込みは、
「 破損」
「 水濡れ」
「盗難」
「紛失」の場合が対象となります。自然故障(破損、水
濡れなどの原因ではないが電源が入らない、画面が動かな
いなど)の場合は、問診が必要なためお電話での受付とな
ります。
• インターネットでのお申し込みには、メールアドレスが必
要です。
■■補修用性能部品について
当社はこのGalaxy S7 edge本体およびその周辺機器の補
修用性能部品を、製造終了後4年間保有しております。補修用
性能部品とは、その製品の機能を維持するために必要な部品
です。
■■保証書について
保証書は、お買い上げの販売店で、
「販売店名、お買い上げ日」
などの記入をご確認のうえ、内容をよくお読みいただき、大
切に保管してください。
■■故障紛失サポートについて
au電話を長期間安心してご利用いただくために、月額会員
アフターサービス制度「故障紛失サポート」をご用意してい
ます。故障や盗難・紛失など、あらゆるトラブルの補償を拡大
するサービスです。月額利用料およびサービスの詳細につい
ては、auホームページをご確認いただくか、故障紛失サポー
トセンターへお問い合わせください。
https://www.au.com/mobile/service/after-service/
support-plus-lte/
139
付録
■■auアフターサービスの内容について
サービス内容
預かり修理
◎◎お客様の故意・改造(分解改造・部品の交換・塗装など)による
損害や故障の場合は補償の対象となりません。
◎◎外装ケースの汚れや傷、塗装のはがれなどによるケース交換
は割引の対象となりません。
故障紛失サポート
会員
非会員
交換用携帯電話機お届けサービス
自然故障(1年目)
無料
補償なし
自然故障(2年目以降) 下記「交換用携帯電話
部分破損、水濡れ、全損、 機お届けサービス」
(会員)ご負担金の表
盗難、紛失
を参照
SIMロック解除
本製品はSIMロック解除に対応しています。SIMロックを解
除すると他社のSIMカードを使用することができます。
• SIMロック解除はauホームページ、auショップで受付し
ております。
• 他社のSIMカードをご使用になる場合、一部サービス・機
能などが制限される場合があります。当社では一切の動作
保証はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
• SIMロック解除後の設定は、ホーム画面で[基本フォルダ]
→[設定]→[端末情報]→[ステータス]→[SIMカードの状
態]から行ってください。
• 詳しくは、auホームページをご参照ください。
https://www.au.com/support/service/mobile/
procedure/simcard/
預かり修理
自然故障(1年目)
無料
無料
自然故障(2年目以降)
無料(3年間保証)
実費負担
部分破損
お客様負担額
上限5,000円
水濡れ、全損
お客様負担額
10,000円
盗難、紛失
補償なし
補償なし(機種変更対応)
※ 金額はすべて税抜
■「交換用携帯電話機お届けサービス」
■
(会員)
ご負担金
適用条件
通常
1回目
2回目
5,000円/長期ご利
用特典※1
3,000円
8,000円/長期ご利
用特典※1
6,000円
4,000円/長期ご利
用特典※1
2,000円
7,000円/長期ご利
用特典※1
5,000円
※3
の 4,500円/長期ご利
「代用機なし割引」
みを適用
用特典※1
2,500円
7,500円/長期ご利
用特典※1
5,500円
※2
「WEB割引」
/「代用
※3
機なし割引」
の両方
を適用
利用できるデータの種類
本製品で利用できるデータの種類とファイル形式は以下の
通りです。
データの種類
※ 金額はすべて税抜
※1 3年目(25カ月)以上ご利用中のお客様、またはそのお客
様が属する家族割内すべての回線が対象です。データ通信
端末、タブレットをご利用中のお客様は、セット割(WINシ
ングルセット割、またはスマホセット割)に加入しており、
セット割の対象回線のご契約が3年目以上の場合が対象で
す。
※2 WEB割引:auホームページから「交換用携帯電話機お届
けサービス」を申し込む場合、サービス利用ご負担金から
500円を割引します。
「WEB 割引」の場合は代用機の貸出はできませんので、自
動的に「代用機なし割引」があわせて適用されます。
※3 代用機なし割引:
「交換用携帯電話機お届けサービス」のご
利用に際し、代用機を利用しない場合は、サービス利用ご
負担金から500円を割引します。
詳細はauホームページでご確認ください。
交換用携帯電話機お届けサービス
◎◎au電話がトラブルにあわれた際、お電話いただくことでご指
定の送付先に交換用携帯電話機(同一機種・同一色※)をお届け
します。故障した今までお使いのau電話は、交換用携帯電話
機がお手元に届いてから14日以内にご返却ください。
※ 同一機種・同一色の提供が困難な場合、別途当社が指定す
る機種・色の交換用携帯電話機をご提供します。
◎◎本サービスをご利用された日を起算日として、1年間に2回ま
でご利用可能です。本サービス申し込み時において過去1年以
内に本サービスのご利用がない場合は1回目、ご利用がある場
合は2回目となります。
※ 詳細はauホームページでご確認ください。
◎◎盗難、紛失など、本サービスのご利用と同時にau ICカードの
再発行を伴う場合は、別途au ICカード再発行手数料1,900
円が必要です。
付録
140
ファイル形式
音
MP3、M4A、3GA、AAC、OGG、OGA、WAV、
WMA、AMR、AWB、FLAC、MID、MIDI、
XMF、MXMF、IMY、RTTTL、RTX、OTA
静止画
JPEG、PNG、GIF、AGIF、BMP、WBMP、
WEBP
動画
MP4、M4V、3GP、3G2、WMV、ASF、AVI、
FLV、MKV、WEBM
種類
拡張子
Microsoft
Word
.doc、.docm、.docx、.odt、.rtf、.txt、.pdf
Microsoft
Excel
.ods、.xls、.xlsb、.xlsm、.xlsx、.xlt、.csv、.skv
Microsoft
PowerPoint
.odp、.pps、.ppsm、.ppsx、.ppt、.pptm、.pptx
◎◎著作権保護が設定されているデータなど、データによっては
再生できない場合があります。
主な仕様
ディスプレイ
携帯電話機の比吸収率などについて
■■携帯電話機の比吸収率(SAR)について
約5.5インチ
約16,777,216色(有機EL(Super
AMOLED))
この機種Galaxy S7 edgeの携帯電話機は、国が定めた電
波の人体吸収に関する技術基準および電波防護の国際ガイ
ドラインに適合しています。
この携帯電話機は、国が定めた電波の人体吸収に関する技術
基準(※1)ならびに、これと同等な国際ガイドラインが推奨す
る電波防護の許容値を遵守するよう設計されています。この
国際ガイドラインは世界保健機関(WHO)と協力関係にあ
る国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)が定めたものであ
り、その許容値は使用者の年齢や健康状況に関係なく十分な
安全率を含んでいます。
国の技術基準および国際ガイドラインは電波防護の許容値
を人体に吸収される電波の平均エネルギー量を表す比吸収
率(SAR:Specific Absorption Rate)で 定 め て お り、 携
帯電話機に対するSARの許容値は2.0W/kgです。この携帯
電話機の頭部におけるSARの最大値は0.830W/kg(※2)、身
体に装着した場合のSARの最大値は0.695W/kg(※2)です。
個々の製品によってSARに多少の差異が生じることもあり
ますが、いずれも許容値を満足しています。
携帯電話機は、携帯電話基地局との通信に必要な最低限の送
信電力になるよう設計されているため、実際に通話等を行っ
ている状態では、通常SARはより小さい値となります。一般
的には、基地局からの距離が近いほど、携帯電話機の出力は
小さくなります。
この携帯電話機は、頭部以外の位置でも使用可能です。キャ
リングケース等のアクセサリをご使用するなどして、身体か
ら1.5センチ以上離し、かつその間に金属(部分)が含まれな
いようにしてください。このことにより、本携帯電話機が国
の技術基準および電波防護の国際ガイドラインに適合して
いることを確認しています。
世界保健機関は、
『携帯電話が潜在的な健康リスクをもたら
すかどうかを評価するために、これまで20年以上にわたっ
て多数の研究が行われてきました。今日まで、携帯電話使用
によって生じるとされる、いかなる健康影響も確立されてい
ません。』と表明しています。
さらに詳しい情報をお知りになりたい場合には世界保健機
関のホームページをご参照ください。
http://www.who.int/docstore/peh-emf/
publications/facts_press/fact_japanese.htm
Quad HD(1440×2560ドット)
質量
約158g
サイズ(幅×高さ×厚さ)
約73mm×151mm×7.7mm
(最厚部約8.3mm)
CPU
MSM8996
システムメモリ
ROM:32GB
RAM:4GB
連続待受時間※1 国内
約530時間
海外(GSM / 約580時間
UMTS)
連続通話時間※1 国内
約1480分
海外(GSM / 約1070分
UMTS)
連続テザリング時間
約720分
テザリング最大接続数
最大14台
• Wi-Fi®テザリング10台
• Bluetooth®テザリング3台
• USBテザリング1台
充電時間
共通ACアダプタ05(別売)使用時:
約110分
共通DCアダプタ03(別売)使用時:
約450分
ワイヤレス充電台02(別売)使用時:
約230分
カメラ
撮像素子
CMOS
有効画素数
リア:約1220万画素
フロント:約500万画素
無線LAN(Wi-Fi®)機能
IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠※2
Bluetooth®機 対応バージョン Bluetooth®標準規格Ver.4.2
能
出力
Bluetooth®標準規格Power Class 1
通信距離※3
見通しの良い状態で10m以内
対応プロファ OPP(Object Push Profile)
イル※4
HSP(Headset Profile)
HFP(Hands-Free Profile)
A2DP(Advanced Audio
Distribution Profile)
AVRCP(Audio/Video Remote
Control Profile)
SPP(Serial Port Profile)
PBAP(Phone Book Access Profile)
HID(Human Interface Device
Profile)
PAN(Personal Area Networking
Profile)
※5
DUN(Dial-up Networking Profile)
SAP(SIM Access Profile)
DI(Device Identification Profile)
HOGP(HID over GATT Profile)
※1 技術基準については、電波法関連省令(無線設備規則第14
条の2)で規定されています。
※2 この値は同時に使用可能な無線機能を含みます。
SARについて、さらに詳しい情報をお知りになりたい方は、
下記のホームページをご参照ください。
使用周波数帯 2.4GHz帯
(2.402GHz ~ 2.480GHz)
連続ワンセグ/ ワンセグ
フルセグ視聴時
フルセグ
間
約11時間20分
約7時間20分
※1 連続通話時間・連続待受時間は、充電状態・気温などの使用
環境・使用場所の電波状態・機能の設定などによって半分
以下になることもあります。
※2 IEEE802.11nは2.4GHz、5GHzに対応しています。
※3 通信機器間の障害物や電波状態により変化します。
※4 Bluetooth®機器同士の使用目的に応じた仕様のことで、
Bluetooth®標準規格で定められています。
※5 一部のカーナビゲーションシステムのみに対応しています。
ご利用にあたっては、auホームページをご参照ください。
141
○総務省のホームページ:
http://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/ele/index.htm
○一般社団法人電波産業会のホームページ:
https://www.arib-emf.org/01denpa/denpa02-02.
html
○Galaxyのホームページ:
http://www.samsung.com/jp/support/sar/
sarMain.do
○auのホームページ:
https://www.au.com/
付録
E
索引
Eメール…………………………………………………………51
Eメールアドレスの変更へ………………………………65
検索…………………………………………………………58
作成…………………………………………………………54
受信…………………………………………………………57
設定…………………………………………………………63
送信…………………………………………………………54
送信予約……………………………………………………55
デコレーションメール……………………………………56
添付…………………………………………………………55
バックアップ………………………………………………66
表示モードの切り替え……………………………………52
フォルダ作成………………………………………………61
フォルダロック……………………………………………62
振分け条件…………………………………………………61
迷惑メールフィルター……………………………………67
アルファベット
A
Androidアプリ…………………………………………………88
au ID設定………………………………………………………26
au Nano IC Card 04… ……………………………………23
取り付け……………………………………………………23
取り外し……………………………………………………24
au WALLET……………………………………………………33
auかんたん設定… ………………………………………… 121
au国際電話サービス… ………………………………………46
auサービスTOP… ……………………………………………97
auスマートパス… ……………………………………………98
au世界サービス… ………………………………………… 132
お問い合わせ方法……………………………………… 134
サービスエリア………………………………………… 134
注意事項………………………………………………… 135
通話料…………………………………………………… 134
auのネットワークサービス… …………………………… 125
英語ガイダンス………………………………………… 130
遠隔操作サービス……………………………… 126, 130
応答メッセージ………………………………………… 129
お留守番サービス……………………………………… 127
お留守番サービス総合案内…………………………… 127
圏外転送………………………………………… 126, 128
三者通話サービス……………………………………… 130
受信拒否リスト………………………………………… 131
蓄積停止………………………………………………… 129
蓄積停止解除…………………………………………… 130
着信転送サービス……………………………………… 125
通話明細分計サービス………………………………… 132
伝言お知らせ…………………………………………… 129
伝言再生………………………………………………… 129
伝言の録音……………………………………………… 128
転送停止………………………………………………… 126
日本語ガイダンス……………………………………… 130
発信番号表示サービス………………………………… 126
番号通知リクエストサービス………………………… 127
フル転送………………………………………… 126, 128
ボイスメール再生……………………………………… 129
ボイスメールの録音…………………………………… 128
無応答転送……………………………………… 125, 128
迷惑電話撃退サービス………………………………… 131
話中転送………………………………………… 126, 128
割込通話応答…………………………………………… 131
割込通話サービス……………………………………… 131
割込通話停止…………………………………………… 131
F
FeliCaマーク… ………………………………………………92
G
Galaxy Apps… ………………………………………………90
Galaxyアカウント… …………………………………………26
Galaxy日本語キーボード… …………………………………40
設定…………………………………………………………42
Gmail……………………………………………………………73
作成…………………………………………………………73
受信…………………………………………………………73
送信…………………………………………………………73
メニュー……………………………………………………73
Google Play… ………………………………………………88
Googleアカウント……………………………………………26
Google音声検索………………………………………………37
L
LTE NET… ……………………………………………………75
LTE NET for DATA…………………………………………75
M
microSDメモリカード… ………………………………… 102
注意事項………………………………………………… 102
著作権保護されたデータ……………………………… 102
取り付け………………………………………………… 102
取り外し………………………………………………… 103
フォーマット…………………………………………… 103
メモリ使用量…………………………………………… 103
microUSBケーブル01
接続……………………………………………………… 104
取り外し………………………………………………… 104
My au(auお客さまサポート)
… ……………………………96
B
N
Bluetooth 機能… ………………………………………… 107
起動……………………………………………………… 107
周波数帯……………………………………………………19
注意事項……………………………………………………19
データの送受信………………………………………… 108
パスキー………………………………………………… 107
ペアリング……………………………………………… 107
BRIEFING………………………………………………………37
®
付録
NFC… …………………………………………………………93
Android Beam… ………………………………………94
P
PCメール… ……………………………………………………71
アカウント削除……………………………………………72
アカウント設定……………………………………………71
削除…………………………………………………………72
142
作成…………………………………………………………72
送信…………………………………………………………72
転送…………………………………………………………72
返信…………………………………………………………72
PINコード………………………………………………………16
PINロック解除コード…………………………………………16
Playストア… …………………………………………………88
ご利用データ通信料………………………………………75
データ通信…………………………………………………75
ウィジェット…………………………………………………29
移動/削除…………………………………………………30
追加…………………………………………………………30
英語ガイダンス…………………………………………… 130
エッジスクリーン……………………………………………31
Edge lighting……………………………………………32
People edge… …………………………………………32
エッジパネル………………………………………………31
エッジフィード……………………………………………32
おサイフケータイ……………………………………………92
ご利用にあたって…………………………………………92
サービスの利用……………………………………………94
設定…………………………………………………………92
ロック………………………………………………………93
お留守番サービスEX… …………………………………… 127
音量調節…………………………………………………… 115
S
SAR… ……………………………………………………… 141
S Health… ……………………………………………………99
SIMカードをロック………………………………………… 120
Smart Switch… ………………………………………… 105
SMS… …………………………………………………………68
SMSセンター… …………………………………………68
作成…………………………………………………………68
受信…………………………………………………………69
設定…………………………………………………………70
送信…………………………………………………………68
Sボイス…………………………………………………………91
起動…………………………………………………………91
ご利用になる前に…………………………………………91
か
各部の名称……………………………………………………22
カメラ…………………………………………………………81
撮影画面……………………………………………………81
撮影モード…………………………………………………82
静止画撮影…………………………………………………83
設定…………………………………………………………82
注意事項……………………………………………………81
動画録画……………………………………………………83
プレビュー画面……………………………………………82
画面ロック……………………………………………………26
解除………………………………………………… 26, 119
画面ロック解除用パターン/ PIN /パスワード… …16
カレンダー……………………………………………………89
画面の見かた………………………………………………89
作成…………………………………………………………89
スヌーズ……………………………………………………89
設定…………………………………………………………89
通知…………………………………………………………89
表示…………………………………………………………89
メニュー……………………………………………………89
起動中のアプリケーション…………………………………38
機内モード………………………………………………… 113
ギャラリー……………………………………………………83
静止画/動画表示…………………………………………83
メニュー……………………………………………………83
緊急時長持ちモード…………………………………………37
緊急通報位置通知……………………………………………45
クイック検索ボックス………………………………………37
携帯電話機の比吸収率…………………………………… 141
故障とお考えになる前に………………………………… 138
故障紛失サポート………………………………………… 139
V
VPN設定… ………………………………………………… 114
W
Wi-Fi ………………………………………………………… 108
Wi-Fi Direct…………………………………………… 110
起動……………………………………………………… 108
自動的にWi-FiをON…………………………………… 109
周波数帯……………………………………………………19
スリープ設定…………………………………………… 109
静的IP…………………………………………………… 109
接続……………………………………………………… 109
切断……………………………………………………… 109
注意事項……………………………………………………19
ネットワーク追加……………………………………… 109
®
かな
あ
アイコン………………………………………………………35
ステータスアイコン………………………………………36
通知アイコン………………………………………………35
アフターサービス………………………………………… 139
アプリ一覧画面………………………………………………33
アプリケーションの種類…………………………………33
アンインストール…………………………………………88
カスタマイズ………………………………………………35
終了…………………………………………………………38
表示…………………………………………………………33
アプリケーション……………………………………………33
アンインストール…………………………………………88
管理…………………………………………………………88
ショートカットの移動/削除……………………………30
ショートカットの追加……………………………………30
アラーム………………………………………………………98
暗証番号………………………………………………………16
あんしんフィルター for au… ………………………………95
安全上のご注意……………………………………………… 7
インターネット………………………………………………75
LTE NET… ………………………………………………75
さ
再起動…………………………………………………………25
最近使用したアプリケーション……………………………38
三者通話サービス………………………………………… 130
辞書……………………………………………………………91
メニュー……………………………………………………91
指紋認証………………………………………………………39
充電……………………………………………………………24
周辺機器…………………………………………………… 137
修理………………………………………………………… 139
仕様………………………………………………………… 141
省電力モード……………………………………………… 117
143
付録
ショートカット………………………………………………30
初期化……………………………………………………… 123
シンクコール
設定…………………………………………………………47
スクリーンショット…………………………………………39
スクリーンセーバー……………………………………… 116
ステータスバー………………………………………………35
ストップウォッチ……………………………………………99
セーフモード…………………………………………………25
世界時計………………………………………………………99
セキュリティ
SIM PINを変更… …………………………………… 120
SIMカードをロック…………………………………… 120
設定の切り替え………………………………………………38
設定メニュー……………………………………………… 113
ソフトウェア更新………………………………………… 138
ダウンロード…………………………………………… 138
注意事項………………………………………………… 138
パソコンに接続………………………………………… 139
は
ハイブリッドダウンロード……………………………… 114
発信番号表示サービス…………………………………… 126
発信履歴………………………………………………………45
番号通知リクエストサービス…………………………… 127
表記方法……………………………………………………… 7
ブックマーク…………………………………………………76
追加…………………………………………………………76
ブラウザ………………………………………………………75
画像ダウンロード…………………………………………76
設定…………………………………………………………77
タブ…………………………………………………………75
テキスト検索………………………………………………76
テキストコピー……………………………………………76
表示…………………………………………………………75
ブックマーク………………………………………………76
メニュー……………………………………………………75
履歴…………………………………………………………76
履歴消去……………………………………………………76
リンク………………………………………………………76
分割画面表示…………………………………………………33
ボイスレコーダー……………………………………………90
ホーム画面……………………………………………………29
ウィジェット………………………………………………30
カスタマイズ………………………………………………30
かんたんモード……………………………………………31
ショートカット……………………………………………30
ホーム画面位置……………………………………………29
た
タイマー………………………………………………………99
タッチパネルの使いかた……………………………………28
縦横表示切替…………………………………………………38
タブを切り替え………………………………………………38
着信お知らせサービス…………………………………… 125
着信拒否………………………………………………………49
着信転送サービス………………………………………… 125
着信履歴………………………………………………………45
通知LED… ……………………………………………………37
通知パネル……………………………………………………36
通話設定………………………………………………………48
通話明細分計サービス…………………………………… 132
データ使用量……………………………………………… 113
データ通信料についてのご注意……………………………20
データの複数選択……………………………………………38
テザリング………………………………………………… 110
Bluetooth®テザリング… …………………………… 111
USBテザリング… …………………………………… 111
Wi-Fi®テザリング……………………………………… 110
テレビ…………………………………………………………84
電源を入れる/切る…………………………………………25
電話……………………………………………………………44
au国際電話サービス… …………………………………46
応答…………………………………………………………46
消音…………………………………………………………44
スピーカー…………………………………………………44
スピードダイヤル番号……………………………………45
着信…………………………………………………………46
発信…………………………………………………………44
電話番号確認…………………………………………………47
同梱品……………………………………………………………ii
時計……………………………………………………………98
アラーム……………………………………………………98
ストップウォッチ…………………………………………99
世界時計……………………………………………………99
タイマー……………………………………………………99
取り扱い上のお願い…………………………………………13
取扱説明書アプリケーション…………………………………ii
ま
マイク付き高音質イヤホン……………………………… 137
電話応答………………………………………………… 137
電話発信………………………………………………… 137
マイファイル……………………………………………… 103
メニュー………………………………………………… 103
マナーモード……………………………………………… 115
無線LAN(Wi-Fi®)機能… ………………………………… 108
迷惑電話撃退サービス…………………………………… 131
メール…………………………………………………………51
Eメール……………………………………………………51
Gmail………………………………………………………73
PCメール… ………………………………………………71
SMS… ……………………………………………………68
メニュー表示…………………………………………………38
文字入力………………………………………………………40
Galaxy日本語キーボード… ……………………………40
キーボードの種類を切り替える…………………………41
切り取り……………………………………………………41
コピー………………………………………………………41
設定…………………………………………………………42
選択…………………………………………………………41
入力方法の切り替え………………………………………40
貼り付け……………………………………………………41
半角/全角の切り替え……………………………………41
ら
連絡先…………………………………………………………79
インポート…………………………………………………80
エクスポート………………………………………………80
お気に入りへの追加………………………………………79
確認…………………………………………………………79
グループ……………………………………………………80
登録…………………………………………………………79
な
日本語ガイダンス………………………………………… 130
付録
144
発信…………………………………………………………80
プロフィール登録…………………………………………79
編集…………………………………………………………79
メニュー……………………………………………………80
ロックNo.(NFC /おサイフケータイ ロック)
……………16
わ
割込通話サービス………………………………………… 131
145
付録
• FacebookおよびFacebookロゴはFacebook, Inc.の商
標または登録商標です。
• InstagramおよびInstagramロゴはInstagram, LLCの
商標または登録商標です。
•「Google」、
「Google」ロゴ、
「Android」、
「Android」ロ
ゴ、
「Google Play」、
「Google Play」ロゴ、
「Gmail」、
「Google カレンダー」、
「Google Chrome」、
「Google
マップ」、
「ハングアウト」、
「Google Play Music」、
「Google+」、
「Google音声検索」および「YouTube」は、
Google LLCの商標または登録商標です。
• 文字変換は、オムロンソフトウェア株式会社のiWnnを使
用しています。iWnn© OMRON SOFTWARE Co., Ltd.
2008-2018 All Rights Reserved.
• Microsoft®、Windows Media®、ActiveSync® は、米 国
Microsoft Corporationの、米国またはその他の国にお
ける商標または登録商標です。
• OracleとJavaは、Oracle Corporation及びその子会社、
関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文
中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場
合があります。
• TiVo、
Gガイド、
G-GUIDE、
Gガイドモバイル、
G-GUIDE
MOBILE、
およびGガイドロゴは、
米国TiVo Corporation
および/またはその関連会社の日本国内における商標また
は登録商標です。
• ©2014 Comic Communication Co., Ltd. All rights
reserved.
• その他本文中に記載されている会社名および商品名は、各
社の商標または登録商標です。
FCC RF exposure information
詳細は、下記をご参照ください。
http://www.samsung.com/sar
本製品は、Federal Communications Consortium (FCC)
の認証を受けています。
本製品のFCC IDは、A3LSCV33です。
また、以下の方法でも確認できます。
確認方法:
ホーム画面で[基本フォルダ]→[設定]→[端末情報]→[ス
テータス]→FCC認証
European RF Exposure Information
詳細は、下記をご参照ください。
http://www.samsung.com/sar
Declaration of Conformity
詳細は、下記をご参照ください。
http://www.samsung.com/mobile_doc
輸出管理規制
本製品および付属品は、日本輸出管理規制(「外国為替及び
外国貿易法」およびその関連法令)の適用を受ける場合が
あります。また米国再輸出規制(Export Administration
Regulations)の適用を受ける場合があります。本製品およ
び付属品を輸出および再輸出する場合は、お客様の責任およ
び費用負担において必要となる手続きをお取りください。詳
しい手続きについては経済産業省または米国商務省へお問
い合わせください。
■■Windowsの表記について
本書では各OS(日本語版)を以下のように略して表記して
います。
• Windows 10は、Microsoft® Windows® 10
(Windows 10 Home、Pro、Enterprise、Education)の
略です。
• Windows 8.1は、Microsoft® Windows® 8.1、
Microsoft® Windows® 8.1 Proの略です。
• Windows 7は、Microsoft® Windows® 7(Starter、
Home Basic、Home Premium、Professional、
Enterprise、Ultimate)の略です。
知的財産権について
■■商標について
本書に記載している会社名、製品名は、各社の商標または登
録商標です。
• microSDロゴ、microSDHC
ロゴ、microSDXCロゴは
SD-3C, LLCの商標です。
■■その他
• Bluetooth® smart readyとBluetooth
ロゴは、Bluetooth SIG, INC.の登録商
標であり、ライセンスを受けて使用して
います。
• Wi-Fi®、
Wi-Fi Protected Setup™、
Wi-Fi Direct™、
Wi-Fi
CERTIFIED™とWi-Fiロゴは、
Wi-Fi Allianceの登録商標です。
• Excel®、PowerPoint®は、米国Microsoft Corporation
の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
• Microsoft® Wordは、米 国Microsoft Corporationの 商
品名称です。
•「Qi(チ ー)」は、Wireless Power Consortiumの 登 録 商
標です。
• FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技
術方式です。
• FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。
•
は、フェリカネットワークス株式会社の登録商標です。
• TwitterおよびTwitterロゴはTwitter, Inc.の商標または
登録商標です。
付録
146
本製品に搭載されているソフトウェアまたはその一部につ
き、改変、翻訳・翻案、リバース・エンジニアリング、逆コンパ
イル、逆アッセンブルを行ったり、それに関与してはいけま
せん。
本 製 品 は、MPEG-4 Visual Patent Portfolio Licenseに
基づきライセンスされており、お客様が個人的かつ非営利目
的において以下に記載する場合においてのみ使用すること
が認められています。
• MPEG-4 Visualの規格に準拠する動画(以下、MPEG-4
Video)を記録する場合
• 個人的かつ非営利的活動に従事する消費者によって記録
されたMPEG-4 Videoを再生する場合
• MPEG-LAよりライセンスを受けた提供者により提供さ
れたMPEG-4 Videoを再生する場合
プロモーション、社内用、営利目的などその他の用途に使用
する場合には、米国法人MPEG LA, LLCにお問い合わせく
ださい。
• 本製品は、AVCポートフォリオライセンスに基づき、お客
様が個人的に、且つ非商業的な使用のために(i)AVC規格
準拠のビデオ(以下
「AVCビデオ」と記載します)を符号化
するライセンス、および/または(ii)AVCビデオ(個人的
で、且つ商業的活動に従事していないお客様により符号化
されたAVCビデオ、および/またはAVCビデオを提供す
ることについてライセンス許諾されているビデオプロバ
イダーから入手したAVCビデオに限ります)を復号する
ライセンスが許諾されております。その他の使用につい
ては、黙示的にも一切のライセンス許諾がされておりま
せん。さらに詳しい情報については、MPEG LA, LLCか
ら入手できる可能性があります。http://www.mpegla.
com をご参照ください。
• 本 製 品 は、VC-1 Patent Portfolio Licenseに 基 づ き、
お客様が個人的に、且つ非商業的な使用のために(i)VC-1
規格準拠のビデオ(以下「VC-1ビデオ」と記載します)を
符号化するライセンス、および/または(ii)VC-1ビデオ
(個人的で、且つ商業的活動に従事していないお客様によ
り符号化されたVC-1ビデオ、および/またはVC-1ビデ
オを提供することについてライセンス許諾されているビ
デオプロバイダーから入手したVC-1ビデオに限ります)
を復号するライセンスが許諾されております。その他の使
用については、黙示的にも一切のライセンス許諾がされ
ておりません。さらに詳しい情報については、MPEG LA,
LLCか ら 入 手 で き る 可 能 性 が あ り ま す。http://www.
mpegla.com をご参照ください。
おサイフケータイ®対応サービスご利用上
の注意
■■ご利用上の注意
お客さまがおサイフケータイ®対応サービスをご利用するに
あたっては、以下の事項を承諾していただきます。
1. おサイフケータイ®対応サービスについて
1.おサイフケータイ®対応サービスとは、NFCと呼ばれる近
接型無線通信方式を用い、おサイフケータイ®に搭載され
たFeliCaチップまたはTypeA/B方式に対応した、2章2
項に定めるau ICカード内データを保存できるau ICカー
ド各種(以下、au ICカードといいます)を利用したサービ
スです。NFCとは、Near Field Communicationの略で、
ISO(国際標準化機構)で規定された国際標準の近接型無
線通信方式です。非接触ICカード機能やリーダー/ライ
ター(R/W)機能、機器間通信(P2P)機能がご利用いただ
けます。
2.おサイフケータイ®対応サービスは、おサイフケータイ®対
応サービス提供者(以下、SPといいます)が提供します。
各SPの提供するおサイフケータイ®対応サービスをご利
用になる場合には、お客さまは当該SPとの間で利用契約
を締結する必要があります。おサイフケータイ®対応サー
ビスの内容、提供条件等については、各SPにご確認、お問
い合わせください。
3.おサイフケータイ®対応サービスの内容、提供条件等につ
いて、当社は一切保証しかねますのであらかじめご了承く
ださい。
147
2. FeliCaチップ内及びau ICカード内のデータの取り扱い
等について
1.お客さまがおサイフケータイ®対応サービスをご利用する
にあたり、お客さまのおサイフケータイ®のFeliCaチップ
またはau ICカードへのデータの書き込み及び書き換え、
並びにこれらに関する記録の作成、管理等は、SPが行い
ます。
2.FeliCaチ ッ プ 内 の デ ー タ(電 子 マ ネ ー や ポ イ ン ト の バ
リューを含む。以下、FeliCaチップ内データといいます)
及びau ICカードに保存されたデータ(電子マネーやポイ
ントのバリューを含む。以下、au ICカード内データとい
います)の使用及びその管理については、お客さま自身の
責任で行ってください。
3.おサイフケータイ®の故障等により、FeliCaチップ内デー
タまたはau ICカード内データの消失、毀損等が生じるこ
とがあります。かかるデータの消失、毀損等の結果お客さ
まに損害が生じた場合であっても、当社は責任を負いかね
ますのであらかじめご了承ください。
4.当社は、FeliCaチップ内にデータが書き込まれたままの
状態でおサイフケータイ®の修理を行いません。お客さま
は、当社におサイフケータイ®の修理をお申し付けになる
場合は、あらかじめFeliCaチップ内のデータを消去した
上でおサイフケータイ®をauショップもしくはPiPitにお
渡しいただくか、当社がFeliCaチップ内のデータを消去
することに承諾していただく必要があります。かかるデー
タの消去の結果お客さまに損害が生じた場合であっても、
当社は責任を負いかねますのであらかじめご了承くださ
い。
5.SPがお客さまに提供するFeliCaチップ内またはau IC
カード内のデータのバックアップ、移し替え等の措置(以
下、SPバックアップ等といいます)については、SPの定
めるおサイフケータイ®対応サービスの提供条件によりま
す。おサイフケータイ®対応サービスのご利用開始前に必
ず、当該おサイフケータイ®対応サービスを提供するSP
に対し、SPバックアップ等の有無及び内容等についてご
確認ください。SPバックアップ等のないサービスを選択
したこと、SPバックアップ等を利用しなかったこと、又
はSPバックアップ等が正常に機能しなかったこと等に
よりFeliCaチップ内またはau ICカード内データのバッ
クアップ等が行われなかった場合であっても、それにより
生じた損害、SPバックアップ等のご利用料金にかかる損
害、その他FeliCaチップ内またはau ICカード内のデータ
の消失、毀損等、又は第三者の不正利用により生じた損害
等、おサイフケータイ®対応サービスに関して生じた損害
について、また、SPバックアップ等を受けるまでにおサ
イフケータイ®対応サービスをご利用できない期間が生じ
たことにより損害が生じたとしても、当社は責任を負いか
ねますのであらかじめご了承ください。
6.当 社 は、い か な る 場 合 もFeliCaチ ッ プ 内 ま た はau IC
カード内データの再発行や復元、一時的なお預かり、他の
FeliCaチップまたは他のau ICカードへの移し替え等を
行うことはできません。
7.その他NFC機能に対応したSPのサービス利用において
生じた損害について、当社は責任を負いかねますのであら
かじめご了承ください。
3. FeliCaチップまたはau ICカードの固有の番号等の通知
について
1.おサイフケータイ®対応サービスによっては、お客さまの
おサイフケータイ®に搭載されたFeliCaチップまたはau
ICカードを特定するために、当該FeliCaチップ及びau IC
カード固有の番号が、おサイフケータイ®対応サービスを
提供する当該SPに送信される場合があります。
付録
2.当社は、SPがおサイフケータイ®対応サービスを提供す
るために必要な範囲で、お客さまのおサイフケータイ®に
搭載されたFeliCaチップ及びau ICカード固有の番号と、
FeliCaチップ内またはau ICカード内のデータが消去さ
れているか否か、及び当該FeliCaチップまたはau ICカー
ドの廃棄処理情報について、当該SPに通知する場合があ
ります。
3.auショップもしくはPiPitは、SPバックアップ等の各種
手続きにおいて、お客さまの電話番号等をSPに通知し、
お客さまのFeliCaチップ内またはau ICカード内データ
について当該SPに問い合わせる場合があります。
4. 不正利用について
1.お客さまのおサイフケータイ®の紛失・盗難等により、
FeliCaチップ内またはau ICカード内のデータを不正に
利用されてしまう可能性があるため、十分ご注意くださ
い。FeliCaチップ内またはau ICカード内のデータが不正
利用されたことによるお客さまの損害について、当社は責
任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
2.万一のおサイフケータイ®の紛失・盗難等に備え、ご利用前
にセキュリティ機能を設定されることを推奨します。おサ
イフケータイ®の機種によってセキュリティのご利用方法
が異なるため、詳細は取扱説明書やauホームページ等を
ご確認ください。ただし、セキュリティ機能をご利用いた
だいた場合でも、
FeliCaチップ内またはau ICカード内の
データの不正利用等を完全に防止できるとは限りません
のであらかじめご了承ください。
3.おサイフケータイ®対応サービスによっては、SPにより
サービスを停止できる場合があります。紛失・盗難等が
あった場合の対応方法については、各SPにお問い合わせ
ください。
5. その他
1.おサイフケータイ®対応サービスにおいて通信機能をご利
用の場合は、お客さまのau通信サービスのご契約内容に
よっては、データ量に応じた通信料が発生することがあり
ます。なお、読み取り機、NFCタグ及び他のau電話におサ
イフケータイ®をかざしておサイフケータイ®対応サービ
スを利用される際には通信料は発生しません。
2.おサイフケータイ®対応サービスのご利用開始後におサイ
フケータイ®の契約名義又は電話番号の変更があった場合
等、当該おサイフケータイ®対応サービスのご利用及びお
客さまご自身でのFeliCaチップ内またはau ICカード内
データの削除ができなくなることがあります。
なお、当該おサイフケータイ®対応サービスのFeliCaチッ
プ内またはau ICカード内のデータを削除する場合は、あ
らかじめauショップもしくはPiPitにより当該おサイフ
ケータイ®に搭載されたFeliCaチップ内またはau ICカー
ド内の全てのデータを消去する必要がありますのでご了
承ください。
3.電池残量がなくなった場合、おサイフケータイ®対応サー
ビス及びNFC機能がご利用いただけない場合がありま
す。
4.機内モード設定中は、おサイフケータイ®対応サービス及
びNFC機能がご利用いただけない場合があります。
5.NFCを使った非接触ICカード機能(以下、NFCサービスと
いいます)をご利用になる場合には、NFCサービス用の容
量を消費します。
空き容量が不足した場合にはNFCサービスの一部がご利
用頂けない場合がありますので、あらかじめご了承くださ
い。
空き容量を確保する場合は、NFCサービス対応アプリを
削除する必要があります。
付録
148
au のお客さまサポート
料金・操作・設定などのご確認や各種お手続きができます。
スマートフォンをご利用ならアプリが便利です。
My au
パソコン・スマートフォン
3G ケータイ
WEB 版
https://www.au.com/support/
EZ ボタン>トップメニューまたは
auポータルトップ>My au
アプリ版
au Market もしくは App Store から
「My au」で検索
ー
お客さまセンター(年中無休 / 通話料無料)
au 携帯電話(スマホ/ケータイ)
au 携帯電話以外 /一般電話
総合案内( 受付 9:00〜20:00 )
局番なし
157
0077-7-111
盗難・紛失( 24 時間受付 )
局番なし
113
0077-7-113
左記番号がつながらない場合
0120-977-033
[ 沖縄の方は ]
0120-977-699
0120-925-314
Pressing “zero” will connect you to an operator, after calling “157” on your au cellphone.
※ ご契約内容の変更や照会の場合には、ご利用の「au 携帯電話番号」と「暗証番号」が必要です。
※ 音声応答メニューのご利用料金照会、回線停止、再開手続きは 24 時間ご利用いただけます(メンテナンス時を除く)。
故障紛失サポートセンター ( 年中無休 / 通話料無料 )
au 携帯電話(スマートフォン/ケータイ) / 一般電話
0120-925-919
盗難・紛失・故障( 受付 9:00〜20:00 )
※ 上記の電話番号がつながらない場合があります。
濡れた状態での充電は、
異常な発熱・焼損などの原因となり
大変危険です。
携帯電話・PHS事業者は、環境を保護し、貴重な資源を再利用するためにお客様が不要となってお持ちになる電話機・電池・充電器を、
ブランド・メーカーを問わず
2018年8月第1版
マークのあるお店で回収し、リサイクルを行っています。
発売元:KDDI株式会社・沖縄セルラー電話株式会社
輸入元:SAMSUNG ELECTRONICS JAPAN Co., Ltd.
製造元:Samsung Electronics Co., Ltd.
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertising