Samsung | SM-R750J | User manual | Samsung Gear S (Wi-Fi/Bluetooth対応モデル) ユーザーマニュアル

Samsung Gear S (Wi-Fi/Bluetooth対応モデル)   ユーザーマニュアル
Gear Sについて
SM-R750J
Gear S
充電する
スピーカー
本製品をモバイル端末に接続することで、モバイル端
末の通知の確認、電話の着信、発信などができるよう
になります。
照度センサー
本製品とモバイル端末を一度でもBluetooth
で接続しておけば、モバイル端末との接続が
切れたときでも以下の機能を使用することが
できます。
• モバイル端末の通知の受信
クイックスタートガイド
Gear S(以下、「本製品」)をモバイル
端末(スマートフォンなど)に接続するに
は、モバイル端末に「Samsung Gear」ア
プリをインストールする必要があります。
「GALAXY Apps」を起動する、あるい
は、以下のURLからアプリをダウンロード
してください。
apps.samsung.com/gear
初めて本製品を使用する場合は、まず付属のドックで
本製品を充電してください。 本体の充電端子とドック
の充電端子を合わせるように本体をドックに接続し、
ドックを充電器に接続します。
心拍数センサー
1
UVセンサー
充電端子
ドック
電源/ホームキー
マイク
•
•
ホームキーを長押しする︰ 本製品の電源を入れる/
電源OFF画面を表示する。
ホームキーを押す︰ 画面を点灯/消灯する。ホーム
画面を表示する。
充電端子
Printed in Korea
GH68-42753A Rev.1.0
Japanese 10/2014
Copyright © 2014 Samsung Electronics
2
•
1
•
2
•
•
3
•
モバイル端末に「Samsung Gear」アプリをインス
トールし、Bluetooth機能を使用して本製品と接続
します。
1
2
•
•
バックルを外す
1
•
モバイル端末 「GALAXY Apps」または
バックルを外すときには、爪を傷つけないよ
うに注意してください。
ストラップを曲げ過ぎないでください。 本製
品が損傷することがあります。
9
8
5
モバイル端末 手順2で表示された本製品のデバ
イス名(例︰Gear S (XXXX))をタップする
7
4
本製品 メッセージが表示されたら、「次へ」を
10
8
本製品 接続確認画面が表示されたら、「OK」
をタップする
クを付けて「完了」をタップする
9
モバイル端末 「Samsung Gear」アプリを
起動する
タップする
• 本製品のデバイス名が表示されます。
6
11
•
接続するモバイル端末や本製品のソフトウェ
アのバージョンによっては、操作方法や表示
などが本書の内容と異なる場合があります。
別のモバイル端末に接続するときは
新たに購入したモバイル端末などに接続し直
すときは、本製品をリセットしてください。
本製品をリセットすると、すべてのデータが
削除されます。 リセット完了後、新たなモバ
イル端末に接続可能になります。
接続が完了するとモバイル端末がSamsungアカウン
トを使ってのサインインを要求します。 Samsung
アカウントを使ってサインインすると、本製品を
Bluetooth機能でモバイル端末に接続していないとき
に、リモート接続機能を使用することができます。
16
モバイル端末 Bluetoothペアリングの要求画面
ホーム画面について
アプリ一覧画面を開く
ホーム画面では複数のパネルを切り替えることができ
ます。通知やウィジェットなどを表示するには、左ま
たは右にスワイプします。
時計画面で、画面の下端から上方向にスワイプする
と、案内情報が表示されます。OKをタップするとアプ
リ一覧画面が開きます。
18
15
14
13
使用可能なウィジェットや通知の表示順は、ソ
フトウェアのバージョンによって異なる場合が
あります。
17
モバイル端末 通知管理画面が表示されたら項目
にチェックをつけ、「OK」をタップする
• 接続が完了すると、モバイル端末で「Samsung
Gear」アプリが起動し、本製品では時計画面と
チュートリアルが表示されます。
が表示されたら、「OK」をタップする
12
•
モバイル端末 ご利用規約画面が表示されたら、
内容をよく読み、「同意します」にチェックを付け
て「次へ」をタップし、続く画面でも同様にチェッ
apps.samsung.com/gear
本製品 本製品の電源を入れる
ストラップの長さを調整するときは、ストラップを
ピンから外して止める位置を変更してください。
ピン
•
以下のURLから「Samsung Gear app」をダウ
ンロードする
ストラップの留め金を開き、手首に取り付ける
2
充電が完了したら、本体をドックから取り外
してください。充電器をコンセントから抜い
てください。
充電中は、充電器をコンセントの近くに置
き、すぐに取り外せるようにしてください。
7
3
モバイル端末に接続する
1
5
2
本製品を装着する
本製品を充電する前には、本製品とドックの
充電端子に汗、液体、粉塵などの異物がない
ことを確認してください。異物がある場合、
やわらかく乾いた布で充電端子をきれいに拭
いてください。
ドックは予備電池としても使用できます。ドッ
クに接続すると本体を充電できます。
ドックが充電器に接続されていない場合、本
製品は50%程度しか充電できません。完全
に充電するには充電器を使用してください。
ドックを充電器に接続すると、ドック単体が
充電されます。ドックを本体と接続すると、
ドックと本体の両方が充電されます。
Samsungのホームページ
(http://www.samsung.com/jp) に掲載さ
れる充電器のみをご使用ください。
6
4
3
2
19
•
本書では、基本的な操作方法についてのみ説明
しています。 詳しい操作方法については、以下
のURLから「取扱説明書」をダウンロードして
ください。
www.samsung.com/jp
取扱説明書はモバイル端末でも見ることがで
きます。 モバイル端末のアプリ一覧画面で
「Samsung Gear」→「ユーザーマニュア
ル」をタップします。
前の画面に戻る
リモート接続
Wi-Fi接続
電話をかける
電話をかける
アプリ使用中に、画面の上端から下方向にスワイプす
ると、前の画面に戻ります。
リモート接続機能を使用することで、Bluetooth機
能を使用できないときでも、本製品とモバイル端末を
Wi-Fi機能でリモート接続し、 モバイル端末からの通知
の受信ができます。
本製品を Wi-Fi ネットワークに接続して、モバイル端
末からの通知の受信などができます。この機能は、本
製品がモバイル端末に接続していないときのみ使用で
きます。
キーパッドを使用して電話番号を入力する、あるい
は、連絡先または通話履歴から選択して電話をかける
ことができます。
以下のいずれかの方法で、電話をかけることができ
ます。
• アプリ一覧画面で「電話」 → → キーパッドで数
字を入力 → をタップする
• アプリ一覧画面で「電話」 → → 履歴から選択
→ をタップする
• アプリ一覧画面で「連絡先」をタップして連絡先を
選択し、電話番号を選択する
1
2
モバイル端末でSamsungアカウントにサインイ
ンする
モバイル端末のアプリ一覧画面で「Samsung
Gear」→「設定」をタップし、「リモート接続を
使用」にチェックを付ける
1
アプリ一覧画面で「設定」→「接続」→「Wi-Fi」
2
「Wi-Fiネットワーク」→「スキャン」をタップする
3
•
•
をタップして「Wi-Fi」にチェックを付ける
モバイル端末に接続されていない場合に設定可能
本製品から発信すると、本製品の電池の減り
が早くなります。
本製品とモバイル端末がBluetoothで接続
されていない場合、電話をかけることはで
きません。
です。
Wi-Fiネットワークのリストからネットワークを
選択する
パスワードが要求される場合は、パスワードを入
4
力して接続します。
「接続」をタップする
本製品は、一度Wi-Fiネットワークに接続する
と、自動接続します。自動接続をさせないため
には、忘れずに「切断」をタップします。
20
心拍数の計測に関するご注意
•
心拍数を計測する際は、図のように手首の関節より少
しひじ側にしっかりと装着してください。きつく締め
すぎないようにご注意ください。
•
•
<背面>
•
心拍数センサーは、肌の状況や測定条件、周
囲の状況などによって精度が低下する場合が
あります。心拍数の計測は、腰かけてリラッ
クスした状態で行ってください。
計測光を直接見ないでください。視力が低下
する恐れがあります。
本製品が熱くなりすぎた場合は、手首から外
して、冷えるまで本製品の使用を中止してく
ださい。本製品の熱くなった表面に長時間皮
膚を接触させると、やけどを引き起こす可能
性があります。
本機能は健康促進やフィットネスを目的とし
ており、医療用ではありません。
23
22
21
Bluetoothに関するご注意
• モバイル端末に接続するときは、可能な限り本製品
•
•
•
に近づけて行ってください。
本製品と他のBluetoothデバイスとは、見通し距離
10m以内で接続してください。 周囲の環境(壁、
家具など)や建物の構造によっては、接続可能距離
が極端に短くなることがあります。
本製品とモバイル端末の間に、人体や壁などの障害
物がないことを確認してください。
本製品のBluetooth®機能は、2.4GHz帯の周波数を
使用します。
ご利用前やご利用中に、本書をお読みいただき、安
全に正しくご使用ください。
ここに示した注意事項は、火災や爆発などの事故を
防止するためのものです。必ずお守りください。
•
•
ここに示した注意事項は、ご使用になる人や本製品
への損傷を未然に防ぐための内容を記載していま
す。必ずお守りください。
• 乳幼児やペットの手の届かない場所に保管して
ください。
• 本製品で目や耳などを突いたり、本製品を口に
入れたりしないでください。
• 測定光を人やペットの目の近くで使用しないで
ください。
• 極端な高温、低温は避けてください。 温度は
5℃~35℃の範囲でご使用ください。
• 高温になる場所(火のそば、暖房器具のそば、
こたつの中、直射日光の当たる場所、炎天下の
車内など)で使用、保管、放置しないでくださ
い。電子レンジなどの加熱調理機器や高圧容器
に入れないでください。
•
•
•
本製品は乾燥した状態でご使用ください。
雷が鳴り出したら、屋外では使用しないでくだ
さい。
自動車などを運転中の使用については、法律など
の指示に従ってください。
BTヘッドセットを使用するときは、
音量に気を付けてください。長時間
使用して難聴になったり、突然大きな
音が出て耳を痛めたりする原因とな
ります。
本製品は、電波法に基づく特定無線設備の技術
基準適合証明および電気通信事業法に基づく端
末機器の技術基準適合認定などを受けており、
その証として「技適マーク」が本製品の銘板に
表示されております。
31
廃棄
本製品の電池を家庭ごみとして廃棄し
ないでください。
36
水や粉塵が本製品に浸入すると、故障の原因となる
ことがあります。 本製品の防水/防塵性能を維持
するために、必ず次の点を守ってください。
• 水深1mを超える場所に30分以上浸さないでく
ださい。
• 蛇口からの流水、波や滝などの高い水圧にさら
さないでください。
• 手が濡れているときや本製品に水滴がついてい
るときには、よく乾燥させてから本製品をご使
用ください。
•
•
•
水に濡れた場合は、乾いた清潔な布などでよく拭
き取ってください。 水以外の液体に濡れた場合
は、直ちに水で洗い落とし、乾いた清潔な布など
でよく拭き取ってください。 操作性が悪くなった
り汚れが取れなくなったりすることがあります。
落下させないでください。傷の発生などにより
防水/防塵性能の劣化を招くことがあります。
マイク、スピーカーに水滴を残さないでくださ
い。通話不良となる恐れがあります。マイク、
スピーカーなどの隙間にたまった水は、乾いた
清潔な布などに本製品を10回程度振るように押
し当てて確実に拭き取ってください。
水中などで本製品を使用した場合、タッチスクリー
ンなどの機能が正常に動作しない場合があります。
34
33
MEMO
37
29
•
防水/防塵性能を維持するために
32
本製品のリチウムイオン電池はリサイ
クル可能な貴重な資源です。本製品が
不要になった場合は金属部にセロハン
テープなどの絶縁テープを貼って充電
式電池リサイクル協力店にお持ちくだ
さい。回収・リサイクル方法およびリ
サイクル協力店については、一般財団
法人JBRCのホームページを参照して
ください。
http://www.jbrc.net/hp/contents/
index.html
本製品、付属品(例:充電器、ヘッド
セット、USBケーブル)を家庭ごみと
して廃棄しないでください。
35
28
モバイル端末のアプリ一覧画面で「Samsung
Gear」→「ユーザーマニュアル」をタップ
し、安全上のご注意の詳細をお読みください。
30
本製品は、当社試験方法により、一定の条件下
で防水・防塵性能を有することが確認されて
います(国際標準規格IEC 60529における
IP67相当*)。 ただし、実際の使用にあたっ
て、すべての状況での動作を保証するものでは
ありません。
* IP67相当とは、温度15~35℃、圧力86
~106kPaおよび水深1mで約30分間放置
した場合でも装置が正常に動作することを意
味します。
オーバーヒートに対する予防措置
本製品には安全のため、オーバーヒート防止機能が備
わっています。本製品が特定の温度を超えると、警告
が表示され、その後は一定の温度に冷めるまで、緊急
通知以外の機能が使用できなくなります。もし、ご使
用中に不快感を感じた場合は、本製品の使用を中止
し、手首から外してください。
充電端子や外部接続端子に、導電性異物(金
属片、鉛筆の芯など)を接触させないでくだ
さい。
充電中は、濡れた手で充電器や本製品に触れな
いでください。
本製品が破損、変形、過剰に発熱などした場合
は、直ちに使用をやめ、サムスンお客様ご相談
窓口までご連絡ください。
強い力や衝撃を与えたり、投げ付けたりしない
でください。
後ろポケットに入れたり、腰部に装着したりし
ないでください。
当社指定のバッテリー、充電器、オプション
品、付属品を使用してください。
Samsungのホームページ
(http://www.samsung.com/jp) に掲載される
充電器、バッテリー、USB接続ケーブルのみを
ご使用ください。
27
26
•
•
警告
•
25
•
安全上のご注意
•
心拍数センサー
24
MEMO
38
39
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertising