Roland TD-9, TD-9SX, TD-9S Owner's manual

Roland TD-9, TD-9SX, TD-9S Owner's manual
TD-9 クイック・スタート
2
TD-9 Quick Start 目次
1. いろいろな音で叩く . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4
ドラム・キットを切り替える. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4
ドラム・キット・リスト . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5
2. 曲にあわせて叩く . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6
内蔵曲にあわせて演奏する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6
USB メモリーの曲にあわせて演奏する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 7
携帯オーディオ・プレーヤーの曲にあわせて演奏する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 7
3. 練習する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 8
演奏を録音/再生する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 8
クリックにあわせて練習する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 9
叩いたタイミングを確認しながら練習する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 9
4. ドラム・キットを拡張する . . . . . . . . . . . . . . . . . 10
タム(PD-85:別売)を接続する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 10
クラッシュ・シンバル(CY-8: 別売)を接続する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11
V ハイハット(VH-11: 別売)を接続する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11
© 2008 ローランド株式会社
本書の一部、もしくは全部を無断で複写、転載することを禁じます。
3
1. いろいろな音で叩く
V-Drums がアコースティックのドラムと違うところは、これ1台でさまざまなジャンルのドラムの音を出せること。
ロックやジャズ、ダンス・ミュージック。簡単に音を切り替えて叩けるんです。TD-9 ではこれらの音のセットを「ド
ラム・キット」といいます。まず「ドラム・キット」を切り替えていろいろな音で叩いてみましょう。
ドラム・キットを切り替える
クロス・スティック奏法をした
いときは、[F3]ボタンを押し
て「XSTICK(クロス・スティッ
ク)」機能を ON にします。
1. [KIT]ボタンを
[KIT] ボタンが点灯
ます。
。
「DRUM K
面が表示
が表
1
2
2.[+/-]を押すか[VALUE]を回して演奏
したいドラム・キットを選びます。
4
リアルな音のヒミツは「TD-9」と叩き心地にこだわった「パッド」の組み合わせ
ドラムは叩き方
(叩く場所)によって鳴る音が変わります。V-Drums は音のリアルさだけでなく、叩き心地にこだわっ
たパッドとの組み合わせで、アコースティック・ドラムと同じような演奏を可能にします。
シンバル(CY 12R/C、CY 8)
シンバル(CY-12R/C、CY-8)
スネア(PD-105、PDX-8)
ボウ・ショット
ヘッド・ショット
シンバルの打面を叩く最も一般的
パッドの打面を叩く最も一般的な
な奏法です。
奏法です。
ヘッド
エッジ・センサー
オープン・リム・ショット
エッジ・ショット
エッジ(シンバルの端)をスティッ
パッドのリムをスティックのショ
クのショルダー部で叩く奏法です。
ルダー部で叩く奏法です。
リム
Rolandロゴ
チョーク奏法
クロス・スティック
エッジ・センサー
リム
シンバルを叩いた後にエッジを手
でつかむと、発音中の音をミュー
スティック手前をパッドのリム部
分につけた状態でリムを叩く奏法
トできます。
リム
です。
ベル・ショット
(CY-12R/C のみ)
スティックのショルダー部でやや
強く叩くと、ベルの音が鳴ります。
ドラム・キット・リスト
No. Drum kit name
No. Drum kit name
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
V-Tour Studio
CoolJazz
Double BASS
Compact
p
18"Kick
Acoustic
House +LatinPerc
Ambient ChillOut
Junk INDUSTRIAL
TightHit
g
2ndHi-Hat
Brushes
Ballad Reverb
Big
g Rock Stadium
Modern JAZZ
JazzyBop
y p Sizzle
Fusion
Alterna Rock/Punk
Blast
Mixture
Groove
Vintage
g 30's-40's
JazzFunk
90'sRock
80'sRock
70'sRoc
Dryy Pop
p
Lo-Fi
FunkyDry
y y
NewDisco
TripHop
p p
HipHop
p p OldSchool
Drum'nBs
Break BEAT
Nu Jazz BrokenBeat
Abstract
Gimmick BreakBeat
Minimal HOUSE
Reggae
gg +Timbale
Latin FootClave
World1 Cajon,Djembe
j
j
World2 Tabla,Baya
y
Samba Batucada
Symphony
y p
y OrchHits
SteelDrm CMajorScale
j
Trancy
y
Electron Electronica
EleDrums ClassicElec
TR-808
TR-909
Voices HumanBeatBox
User Kit
5
2. 曲にあわせて叩く
V-Drums ならではの楽しみ方として、50 曲もある内蔵曲をバックにドラムを叩くことができます。バンド・メン
バーがいなくても、さまざまなジャンルの演奏をバックにドラムを叩くことができます。さらに USB メモリーや
携帯オーディオ・プレーヤーを TD-9 につなげば、お気に入りの曲にあわせて叩くこともできるのです。
内蔵曲にあわせて演奏する
[MUTE]ボタンを押すと、内
蔵曲のドラム・パートをミュー
トすることができます。
1
[SO G]ボ ンを押し す。
す
[SON ボタンが
[SONG
ボタン
「SO
画
画面が表示されます。
TOP(曲の先頭へ)
BWD(巻き戻し)
FWD(早送り)
PAUSE(一時停止)
1
3
2
3. [
[
[
6
]ボタンが点灯し、再生が始まります。もう一度押すと
]ボタンが消灯し、再生が停止します。
USB メモリーの曲にあわせて演奏する
USB メモリーで始まる、新しいドラ
ム・プレイ・スタイル
USB メモリーに保存されたオーディオ・ファイルを再生しながら、演奏す
ることができます。再生したいオーディオ・ファイルを USB メモリーに保
存し、TD-9 に接続してください。
パソコンで作った自分の曲や、お気に入りの
曲を USB メモリーに保存して、TD-9 で演
奏を楽しむことができます。パソコンを使わ
なくて済むので、ライブでも安心して演奏に
1.
[SHIFT]+[SONG]ボタンを押します。
集中できます。
[SONG]ボタンが点灯し、「EXTERNAL SONG」画面が表示されます。
2.
[+/-]ボタンを押すか[VALUE]を回します。
内蔵曲の後ろに USB メモリーに保存されたオーディオ・ファイルが表示され
ますので、曲を選びます。
オーディオ・ファイルは以下のフォーマット
になっていれば再生できます。
オーディオ・ファイル
ファイル形式
サンプリング周波数
WAV
44.1kHz
ビット数
8/16/24 ビット
※ USB メモリー内のルート・ディレクト
リにファイルを保存してください。
3.
※ 保存されたファイル名が、ソング名にな
[
ります。
[
]ボタンが点灯し、再生が始まります。もう一度押すと[
消灯し、再生が停止します。
]ボタンが
※ USB メモリーに保存された曲ではドラム・パートのミュートはできません。
携帯オーディオ・プレーヤーの曲にあわせて演奏する
MIX IN(ミックス・イン)ジャックに接続した、携帯オーディオ・プレーヤーの曲をバックに演奏を楽しむことが
できます。
1.
図のように、携帯オーディオ・プレーヤーを TD-9 の MIX IN ジャックに接続します。
ステレオ・ミニ・プラグ
オーディオ・ケーブル
2.
携帯オーディオ・プレーヤーで曲を再生します。
再生方法はお使いの携帯オーディオ・プレーヤーの取扱説明書をご覧ください。
※ MIX IN ジャックに入力された音は、OUTPUT ジャックと PHONES ジャックから出力されます。
※ TD-9 と携帯オーディオ・プレーヤーの音量バランスを整えたいときは、携帯オーディオ・プレーヤーの音量を調整し
てください。
7
3. 練習する
V-Drums なら練習も楽しくできるようになります。TD-9 には、あなたの叩いた演奏を簡単に録音できる「QUICK
REC(クイック・レック)」機能、そしてその場ですぐ再生(確認)することができる「QUICK PLAY(クイック・
プレイ)」機能が搭載されています。さらに「SCOPE(スコープ)」機能を使えば、叩くタイミングや強さをディ
スプレイで確認しながら、楽しく練習することができます。
演奏を録音/再生する
ボ
ボタ
を押します。
Q
CK
K REC
R
タ
が点灯
点灯
QUICK REC」画面が表示
さ ます
され
す。
1
す。
3
す
演奏のみを録音する場合は[QUICK REC]ボタンを押した
後にパッドを叩くと録音が始まります。
内蔵曲にあわせて演奏を録音する場合は[QUICK REC]ボ
タンを押した後に[ ]ボタンを押して録音を始めます。
2
3. [QUICK PLAY]ボタンを押します。
[QUICK PLAY]ボタンが点灯し、QUICK REC で録音した演奏
が再生されます。
※ QUICK PLAY で再生できるのは QUICK REC で録音した演奏
のみです。
8
クリックにあわせて練習する
練習するときはテンポが重要。TD-9 にはクリック機能がついているので、メトロノームを用意しなくても、正確
なドラミングの練習ができます。
クリックを鳴らす
1.
[CLICK (TEMPO)]ボタンを押します。
[CLICK (TEMPO)] ボタンが点灯し、クリックが鳴り
始めます。もう一度押すと止まります。
2
クリックのテンポを変える
2.
[SHIFT]ボタンを押しながら
[CLICK (TEMPO)]ボタンを押します。
1
「TEMPO」画面が表示されます。
3.
3
[+/-]ボタンを押すか[VALUE]を回して
テンポを決めます。
叩いたタイミングや強さを確認しながら練習する
TD-9 には、練習が楽しくなる「SCOPE(スコープ)
」機能があります。あなたの叩くタイミングや強さをディス
プレイで確認しながら練習ができます。
1.
[SCOPE]ボタンを押します。
[SCOPE] ボタンが点灯し、「SCOPE」画面が表示されます。
2.
パッドを叩きます。
叩いたタイミングと強さが画面上に表示されます。
もう一度[SCOPE]ボタンを押すとボタンが消灯し、「SCOPE」機能が終了します。
叩いたタイミング
タイミングが合っています
Others
Cymbals
Hi-hat
Toms
Snare
Kick
Others
Cymbals
Hi-hat
Toms
Snare
Kick
遅れぎみです
走りぎみです
タイミングが合っている場合
[F3]
(ZOOM +)ボタンを押すと、表示範囲が拡大され、
より詳しく見ることができます。
[F2](ZOOM -)ボタンを押すと、表示範囲が広くなり
ます。
タイミングがずれている場合
9
4. ドラム・キットを拡張する
TD-9K/KX は、あなたのプレイ・スタイルに合わせて、タムやシンバルを増設することができます。さらに V ハイハッ
トを接続すれば、アコースティック・ハイハットと同じような打感触、演奏表現が手に入ります。あなたのオリジナル・
ドラム・キットを作り上げてください。
拡張した例
クラッシュ・シンバル(CY-8)
ハイハット(VH-11)
タム(PD-85)
TD-9 のドラム・キットはこの図のようにタムとクラッシュ・
シンバルを追加した状態で、あらかじめ作成されていますの
で、パッドを追加するだけで、すぐに演奏することができます。
タム(PD-85:別売)を接続する
PD-85 を TD-9 に接続して使うときは、図のようにケーブルをつなぎます。
1.
パッド・マウント(MDH-10U:別売)をスタンドに取り付けます。
2.
パッドに付属しているケーブルを使って
TD-9 の AUX ジャックに接続します。
パッド・マウント
(MDH-10U:別売)
from PD-85
10
クラッシュ・シンバル(CY-8: 別売)を接続
する
CY-8 を TD-9 に接続して使うときは、図のようにケーブルをつなぎます。
ローランド V-Drums テクノロジー
を集約した、トップ&ボトム一体型
の V ハイハット
V ハイハット VH-11 の最大の特長は、ア
コースティック・ハイハットのシンバルの動
1.
シンバル・マウント(MDY-10U:別売)をスタンドに取り付
きや打感を忠実に再現した機構を採用してい
ることです。あたかも 2 枚のシンバルが存
けます。
在しているかのような自然な踏み心地と揺れ
は、アコースティック感覚そのもの。
2.
パッドに付属しているケーブルを使って
TD-9 の CRASH2 ジャックに接続します。
シンバル・マウント
(MDY-10U:別売)
市販のハイハット・スタンドに装着でき、ボ
ウ/エッジの叩き分けや繊細なペダル・ワー
クも的確にサウンドへと反映。スプラッシュ
奏法はもちろん、クローズからオープンへの
from CY-8
なめらかな変化を可能にしています。
V ハイハット(VH-11: 別売)を接続する
VH-11 を TD-9 に接続して使うときは、図のようにケー
ブルをつなぎます。
1.
HH(ハイハット・トリガー)ケーブルを
TRIGGER OUT ジャックに接続します。
CONTROL OUT
ジャック
HH
TRIGGER OUT
ジャック
2.
HHC(ハイハット・コントロール)ケーブル
を CONTROL OUT ジャック接続します。
HHC
※ VH-11 のスタンドへの取り付け方法などは「VH-11 取扱説明
書」をご覧ください。
※ ハイハット・スタンドは別売です。
※ VH-11 を増設してあまったシンバル・パッド(CY-5)はスプ
ラッシュやクラッシュ・シンバルとして利用することができま
す。その際はシンバル・マウント(MDY-10U:別売)とシン
バル・パーツ・セット(CYM-10:別売)を使って接続してく
ださい。
その他のオプションについて
ここで紹介した以外にも、あなたのプレイ・スタイルにあわせた拡張ができます。詳しくはローランドのホームペー
ジをご覧ください。
http://www.roland.co.jp/V-Drums/
V-Drums 専用セッティング・マット
TDM-20/10
モニター用ステレオ・ヘッドホン
RH シリーズ
11
*
C
5
1
0
0
0
7
4
-
0
C5100074
2
*
2YG
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement