Dji | LightBridge | Quick Start Guide | dji LightBridge クイックスタートガイド

dji LightBridge クイックスタートガイド
Quick Start GuideV1.06
PHANTOM training port cable x1
GIMBAL cable x1 (B)
Air system antenna extension
cables x2
Optional packet (3)
Air system antenna mount x2
Do not use the DJI Lightbridge with other 2.4GHz devices, otherwise there
may be some frequency interference. For example, if the DJI Lightbridge
is used with a 2.4GHz remote control, you may experience an interrupted
video feed and/or failure of the remote control.
1
2
PHANTOM training port cable:
Connect one end of the cable to the PHANTOM
remote controller training port and the other end
to the Lightbridge remote controller cable.
GIMBAL cable: 7PIN->7PIN (B):
Use this cable to connect your gimbal’s GCU port
with the Lightbridge air system.
Air system antenna extension cables:
For use with large aircraft. Connect the antenna
extension cable to the panel antenna before
attaching the air system.
Air system antenna mount:
Designed for DJI Spreading Wings aircraft. Place the
panel antenna into the antenna mount, and then
place the antenna mount onto the landing gear of
the aircraft. Note that the panel antenna should be
at a 90 degree angle to the landing gear. Watch the
video tutorials on the DJI website for more details.
X2
X2
A
B
X2
A
B
X2
X2
A
B
CONTROL IN
USB
C
HDMI OUT
1
2
A
B
C
Indicator
Description
LED1 LED2 LED3 LED4
87.5%~100%
75%~87.5%
62.5%~75%
50%~62.5%
37.5%~50%
25%~37.5%
12.5%~25%
0%~12.5%
=0%
PHANTOM 遥控器教练线 x1
GIMBAL 连接线(B)x1
天空端天线延长线 x2
选配器件包 (3)
天空端天线座 x2
Lightbridge 不可与其他 2.4G 设备同时使用,否则会造成互相干扰。
例如,Lightbridge 与其他 2.4G 遥控器同时使用时,可能导致图像花屏,
同时导致 2.4G 遥控器失效。
1
2
PHANTOM 遥控器教练线:
用于连接 PHANTOM[ 遥控器教练口输出 ]
与 [ 遥控器连接线 ]。
GIMBAL 连接线:7PIN->7PIN(B):
连接 DJI 云台 GCU 模块,用于为
Lightbridge 供电和输入视频信号。
天空端天线延长线:
如果使用的飞行器较大,建议天空端天线延
长线连接天空端和天空端天线。
天空端天线座:
仅适用于 DJI Spreading Wings 系列的飞行
器。如果安装在 DJI Spreading Wings 系列
的飞行器,建议使用天空端天线座固定板状
天线。使用时先将板状天线固定到天线座里,
再将天线座安装到飞行器起落架。注意安装
时天线应与起落架垂直。具体请观看官方网
站安装视频。
X2
X2
A
B
X2
A
B
X2
X2
A
B
CONTROL IN
USB
C
HDMI OUT
1
2
A
B
C
模块加电
1. 保持机载端和地面端距离在 0.5m 至 1m 之间,给机载端上电。
2. 开启地面端的电源。
短按一次:显示当前电量
再次长按两秒:开启电源 / 关闭
请留意电量指示
(详细请查阅地面端电量指示说明)
地面端:
开启电源开关
配对
借 助 针 状 物 按 住 机 载 端 的 对 频 配 对 按 键 [LINK] 约 五 秒 , 指 示 灯
[CONTROL] 红灯闪烁,松开对频按键 [LINK],指示灯 [CONTROL]
变成绿灯常亮,表示对频配对成功。(具体指示灯状态如图所示)
注意:
设备在出厂时已成功对频匹配,上电后 [CONTROL] 指示灯绿灯常亮不
需要重新配对。
在机载端与地面端上电后 [CONTROL] 灯绿灯闪烁提示未配对时可尝试
重新配对。
CONTROL:
遥控器链路指示灯
指示灯
LINK:
对频按键
描述
对频状态指示
有效信号指示,但未配对
机载端和地面端成功配对
没有检测到信号
指示灯说明
绿灯
闪烁
绿灯
常亮
红灯
常亮
红灯
闪烁
灯熄灭
机载端指示灯
[1] CONTROL 指示灯
指示灯
指示
描述
对频按键已按下,机载端处
于对频状态
对频状态指示
检查到信号,但未配对 需要进行对频操作
机载端和地面端成功
可以正常工作
配对
给地面端上电,或检查机载
没有检测到信号
端和地面端距离
[2] VIDEO 指示灯
指示灯
描述
指示
检测到 HDMI/AV 信号并工
作正常
检测到 AV/HDMI 信号但
是无法发送
工作正常
重新给机载端上电或重
启地面端
没有检测到视频源输入或者视 检查相机与连线是否正
频源输入不被 Lightbridge 支 确或检查相机的 HDMI
输出格式设置,详细格
持
式支持请参考官网
地面端指示灯
[1] 电量指示灯
LED1 LED2 LED3 LED4
当前电量
87.5%~100%
75%~87.5%
62.5%~75%
50%~62.5%
37.5%~50%
25%~37.5%
12.5%~25%
0%~12.5%
[2] VIDEO 指示灯
指示灯
描述
图传信号接收失败
成功收到图传信号
体验 DJI LIGHTBRIDGE
1. 从 Google Play 下载 DJI LIGHTBRIDGE 并安装,或扫描以下
二维码下载。
2. 请检查智能手机是否开启“开发者选项”(Developer options),
并且启用“USB 调试”(USB debugging)。如果没有,请按照
指引操作或自行上网了解开启方式。
Android 系统开启开发者选项 和 usb 调试(以三星 note3 为例)
(1)打开“设置”->“关于手机(About phone)”->“版本号
(Build number)”, 连续点击 7 次“版本号 (Build number)”。
(2)然后提示“您已处于开发者模式,无需进行此操作”。
(3)返回“设置”就可以看到“开发者选项(Developer options)”。
(4)进入“开发者选项 (Developer options)”,并点击打开“USB
调试 (USB debugging)”。
3. 用 USB 数据线连接地面端与智能设备,打开 DJI Lightbridge 应
用。在弹出是否允许 USB 调试的消息框时,勾选“始终允许该
PC”,点击“确定”。
4. 根据实际情况,打开 DJI Lightbridge 设置菜单,进入“视频源设置”,
选择“高清云台”或“HDMI/AV”输入,开启你的 DJI Lightbridge
体验之旅。
5. 或使用 HDMI 输出口连接到显示设备上体验。
飞行时请注意电池电压,目前 Lightbridge 配合 NAZA-M V2 使用时不支
持一级电压报警。
APP 设置
[1] 通道设置
类型
说明
自动
发射机自动搜索 32 个信道,选择干扰最小的信道
使用[推荐使用]
手动
用户手动选择信道,使用过程中,信道保持不变[谨
慎使用]
当自动选择信道效果不理想的时候,可自行手动选择干扰最小的信道(黄色
部分长度越短,变化越小,信号干扰越小)。手动选择信道后,即使受到干
扰信道也不会自动跳转,请务必谨慎使用。
[2] 分辨率设置
分辨率
画质
距离
备注
高清距离优先
720p60
高清画质优先
720p60- 推荐使用
全高清距离优先
1080i60
全高清画质优先
1080i60
无论是使用智能设备显示还是 HDMI 显示都建议使用高清画质优先。使用
双视频源时,不可进行上述设置。
[3] 主从机设置
一个天空端配合两台或以上地面端使用时,要进行主从机设置。一
台地面端作为主机使用,显示图像并可发送遥控指令;其余地面端
作为从机使用,只能显示图像。设置步骤:A) 在连接主机的 App 上
的“主从机设置”里点击选择“主机模式”,查看主机 ID;B) 在连
接从机的 App 上的“主从机设置”里点击选择“从机模式”,并且
填写步骤 A 的主机 ID。
[4] 视频源设置
当天空端有高清云台输入时,还可以有一路 HDMI 输入或 AV 输入。
当天空端有两路视频输入时(其中一路一定是高清云台数据),地面
端可以选择双视频源,并选择其中一个作为显示。
单路 / 双路视频源设置
视频源输入
说明
高清云台
机载端只会传输高清云台
输入口的视频到地面端
HDMI/AV
机载端只会传输 HDMI/AV
输入口的视频到地面端
高清云台
机载端会同时传输高清云
台 和 HDMI/AV 输 入 口 的
视频到地面端,地面端会
输出高清云台的视频
HDMI/AV
机载端会同时传输高清云
台 和 HDMI/AV 输 入 口 的
视频到地面端,地面端会
输出 HDMI/AV 的视频
单视频源
双视频源
使用双视频源时,传输距离较近。
支持的输入源
摄像机
分辨率 / 制式 是否支持
GOPRO
HERO3+
GOPRO
HERO3
1080S-48
否
1080S-30
否
1080S-24
否
1080-24
否
1080-30
是
1080-48
否
1080-60
是
720S-48
否
720S-60
否
720S-100
否
720-60
是
720-120
是
1080-24
否
1080-30
是
1080-48
否
1080-60
是
720-60
是
720-120
是
备注
每种分辨率之间不
能动态切换,切换
后图像能够编码,
但是图像画面被剪
裁,需要重启机载
端
每种分辨率之间不
能动态切换,切换
后图像能够编码,
但是图像画面被剪
裁,需要重启机载
端
如果您的设备未出现在上述列表中,但能够输出上述支持的格式,您
的设备也可能被支持。
支持高清云台和模拟视频输入。
支持的遥控器
品牌
型号
T8FG
T14SG
FUTABA
T10CHG
T10CG
T8J
JR
SPEKTRUM
DEVENTION
DSX9
DSX11
DX61
DX18
DEVO-10
如果您的设备未出现在上述列表中,但 PPM 信号输出标准与上述设
备一致,您的设备也可能被支持。
免責事項
本製品をご購入頂き、誠に有難う御座いました。本マニュアルをき
ちんと守って製品を使ってください。
DJI 公式サイト www.dji.com に DJI Lightbridge についてのプロサ
イトがあり、最新の製品情報及びユーザマニュアルをダウンロード
することが可能です。最新バージョンではない場合、最新バージョ
ンのマニュアルをダウンロードして使ってください。本マニュアル
の更新は別途通知致しません。
使用する地域の無線制御の規定に従い本製品をお使い下さい。使用
する前、このマニュアルを詳しく読んでください。本製品をご利用
頂くことは、本マニュアル記載の各免責にご同意を頂いたことにな
ります。マニュアルの記載事項を厳格に守って設置して本製品をお
使いください。DJI はこの製品を使うことによって起こりえる事故、
怪我または損害について直接的、間接的問わず一切の責任を負いま
せん。
(マニュアルの指示に従わない組み立て、または操作。DJI 純正部
品以外のアクセサリー、パーツを使用した修理または交換により引
き起こされた誤動作。含む)
DJI は本製品及び知的財産権を保有し、この製品及びマニュアルの
二次利用を禁止します。
部品リスト
標準パッケージ
機体側 x1
機体側板型アンテナ x2
ジンバルケーブル x1(A)
HDMI ケーブル (D-D) x1
フライトコントローラケ
ーブル x1
機体側充電と CAN ケー
ブル x1
AV ケーブル x1
地上側 x1
地上側アンテナ x2
充電器 x1
リモコン接続ケーブル x2
トレーナーポート接続
ケーブル(FUTABA 用)x2
Micro-USB ケーブル x1
オプショナル パッケージ
オプショナル
パッケージ (1)
オプショナル
パッケージ (2)
HDMI ケーブル (D-D) x1
地上側スタンド x1
スマートフォンスタンド x1
HDMI ケーブル(Z 15 ジ
ンバル)x1
PHANTOM 送信機トレーナ
ーポートケーブル x1
ジンバル接続ケーブル x1
オプショナル
パッケージ (3)
空中システムアンテナ延
長ケーブル x2
空中システムアンテナ固
定台 x2
紹介
機体側モジュール
LINK
リンクボタン
機体側アン
テナ
CONTROL
プロポリンク指
示ランプ
VIDEO
ビデオリンク指
示ランプ
UPGRADE
ファームウェアアップデ
ート USB 端子
AV
アナログビデオ
信号入力
DBUS
フライトコントローラ出力
GIMBAL PORT
HDMI IN
HDMI ビデオ信号入力
DJI HD ジンバル入力
地上側モジュール
VIDEO
ビデオリンク
指示ランプ
POWER
電源ランプ
地上側アン
テナ
電源ボタン
11V~26V
電源アダプター
ビルドインチャージ
ポート
UPGRADE
ファームウェアアップ
デート USB 端子
USB
スマートデバイス )HD ビ
デオ出力
HDMI OUT
HD ビデオ出力
CONTROL IN
リモコントレーナーケー
ブル入力
Lightbridge 使用するときは地上側モジュールの近くに他の 2.4GHz の
装置との同時使用はできません。電波干渉起こる可能性があります。
例)Lightbridge と 2.4GHz の送信機を同時使用すると画像の乱れ、送
信機のノーコンなどが起こります。
ケーブル
ジンバルゲーブル : 7PIN → 6PIN(A)
Phantom2 使用、機体内部基盤にある6
PIN に接続、機体側モジュールの電力供
給及び OSD 入力に使用
DBUS ケーブル :
機体側モジュールの DBUS 出力をメインコン
トローラの DBUS に入力
AV ケーブル :
AC 出力の場合使用
1
2
プロポ接続ケーブル:
トレーナーポート接続ケーブル(FUTABA 用)
赤い端子1は飛行用プロポに接続;黒い端子2
はジンバルコントロールプロポに使用
リモコン接続ケーブル :
リモコンのトレーナー出力に対応用、赤い端
子は飛行機と接続しにリモコンをコントロー
ラする用。
機体側アンテナ:
機体側と接続
トレーナーポート変換ケーブル:
トレーナーポート出力とプロポに接続
機体側充電と CAN ケーブル:
機体側の GIMBAL ポートと接続します。一つ
は電源、一つは CAN ポートと接続します。
PHANTOM 送信機トレーナーポートケーブル:
PHANTOM と接続します「送信機トレーナー
ポート出力」と「送信機接続ケーブル」
ジンバル接続ケーブル:7PIN->7PIN(B):
DJI ジ ン バ ル の GCU と 接 続 し、Lightbridge
の給電とムービー信号の入力
空中システムアンテナ延長ケーブル:
機体が大きい場合に使います。延長ケーブル
とアンテナと接続してください。
空中システムアンテナ固定台:
DJI Spreading Wings シ リ ー ズ 専 用。DJI
Spreading Wings シリーズに取り付ける場合
は、固定具を用いて下さい。ランディングギ
アに取り付ける場合、ギアがギアに対して
90°になるようにして下さい。詳細はウェ
ブサイト説明動画をご覧下さい。
インストール
Phantom2 と Gopro ジンバルの接続方法について
X2
Phantom2 機体の中に6
PIN 入力がある
DBUS
アンテナ固
定図面
HDMI ソフト
ケーブル
1、空側に対応部分を Phantom2 の底部に 3M テープで固定する、
図のように。
2、スタンドの対角線のところにアンテナを固定して、アンテナは
下に向かうと設置する。
3、HDMI のソフトケーブルが Gopro HDMI の出力と Lightbridge
空側の HDMI(IN)入力と接続する。
4、Phantom2 の蓋を開いて、フライトコントローラケーブルが
LightbridgeのDBUSとメインコントローラのX2に入力に使用。
5、ジンバルケーブル(A)は Lightbridge のジンバルと機体内部
基盤にある6PIN に接続(機体側モジュールの電力供給及び
OSD 入力に使用)。
DJI HD ジンバルインストール説明(BMPPC を例にとして)
必ず接続
オプション
必要時接続
X2
AV
DBUS
1、機体側のアンテナ延長線を
機体側のアンテナを飛行機
に遮らないところに固定る。
2、Lightbridge DBUS 入力とメ
インコントローラのX2はフ
ライトコントローラケーブル
と接続する。
3、Lightbridge ジンバル入力と
HD ジンバル G7 入力はジン
バルケーブルと接続する。
4、HD 画像データを伝送して
いる時、HDMI(IN) と AV(IN)
の中の一つを選んでくださ
い。
DJI 非 HD ジンバルと搭載して使用説明(例:GH3 ジンバル)
必ず接続
オプション
必要時接続
5.8G
A
DBUS
B
X2
CAN
電源
1、機体側アンテナ延長線は機体と繋がって、通信しやすい場所に設置して
ください。
2、ケーブルを利用して Lightbridge の D-bus コネクトとフライトコントロ
ーラの X2 端子と繋がる。
3、DIY ケーブルを利用して機体側に電源を提供し、CAN コネクトとフライ
トコントローラの CAN 端子と繋がる。
4、5.8 Gの受信機は GCU AUX2 端子と繋がって、5.8G リモコンとリンク用
(日本では電波法の関係で使用できません)。
5、A AV ケーブルは Lightbridge の AV ポートと GCU ビデオ信号 端子に繋がる。
B HDMI ケーブルは Lightbridge の HDMI ポートとカメラの HDMI ポート
と繋がる。
ジンバルのキャリブレーション前に、HDMI ケーブルを接続すると、絡ま
って破損する可能性がございます。キャリブレーション後に接続するよ
うにしてください。
DIY インストール使用説明
X2
X2
CAN
DBUS
AV
電源
HDMI
1、入力方法は AV と HDMI の中に一つを選んでください。同時入
力は不可。
2、フライトコントローラのケーブルと Lightbridge の DBUS 入力
を接続して WK - M あるいは Naza-M のメインコントローラ
X2 入力と繋がる。
3、空側に電力を供給する場合に、ジンバル DIY ケーブルをご利
用してください。
4、ジンバルの DIY ケーブルの CAN 端子が WK - M あるいは
Naza-M の CAN 入力と接続する。
地上側モジュールの設定
オプション
必ず接続
必要時接続
トレーナポート変換接続ケーブルとプロポ接続ケーブルを使用し、プロ
ポのトレーナポートと地上端子 CONTROL IN ポートを接続する。トレー
ナーポートと 2.4G プロポを接続する前、リモコンの RF 信号をクローズ
するようにしてください。 操作方法は、次のガイドライン従い、或いは
ウェブサイトでご確認下さい。
Futaba のプロポを例として説明する。プロポの RTN キーを押しなが
ら電源を入れると、 パワーモードの切り替え画面が表示される。「RF
OFF」モードを選択し、RTN ボタンを押してください。
地上側アンテナ
の組み立て
B
CONTROL IN
A
HDMI と USB ビデオ出力
は同時使用不可、USB で
スマートフォンで使用す
ることを推奨する。
USB
C
HDMI OUT
1
2
HDMI で対応モニターに接続可能、モ
ニターは HDMI 格式に対応する。
说明:
A 地上側モジュールアンテナは上向きに
する。通信保護の為、交差することを
禁止。アンテナの周囲に金属品などを
近づけないようにしてください。
B HDMI と USB 両 方 接 続 時、 出 力 は
HDMI。
C シングル、ダブルプロポモデル使用可能。
制御モデル
接続ライン
シングル
プロポ
赤色接続
端子
ダブルプ
ロポ
地上側
機体側
プロポの 16 チャ DBus ボートから
ンネルの情報を、 最大 16 チャンネ
機体端に送信
ルの情報を出力
赤色接続端子 プ ロ ポ の 8 チ ャ DBus ボートから
は機体をコン ンネルの情報を、 16 チャンネルの
情報を出力する
ト ロ ー ル す 機体端に送信
と同時にジンバ
る、黒い接続
ルボートから 8
端子はジンバ
チャンネルの情
ルをコントロ
報を出力する。
ールする
備考
DJI HD
ジンバ
ルと同
時に使
用する
必要が
ある
地上側とリモコンのインストール説明
説明図一
説明図二
携帯サポートスタントとリモコンサポートスタントの接続説明図
(DJI のリモコンを例として説明する[側面図])
説明図三
携帯サポートスタントとリモコンサポートスタントの接続説明図
(DJI のリモコンを例として説明する[正面図])
飛行時は、地上側のアンテナの角度に注意してください。
プロポの反応や画質が不良の場合は、 地上側のアンテナの角度
を調整して改善してください。
電源 ON
1. 機体側と地上側モジュールの距離を0. 5-1m 以内に置いて、
機体側の電源を入れる。
2. 地上側モジュールの電源を入れる。
電源ボタンを一回押すと電池残量確認できる。
一回押した 2 秒以内に長押すと電源 On/Off が可能。
電池残量の確認
( バッテリー残量指示ランプ説明
を参照 )
地上側モジュール :
電源 ON
リンク
針状状のものを用いて「LINK」ボタンを5秒押す。「CONTORL」
指示ランプが赤点滅したら、ボタンから針を外す。指示ランプが緑
常時点灯で接続完了(詳細下記表を参照)。
注意 :
出荷時既にリンク完了しているため、指示ランプが既に緑にな
った場合、再リンクの必要はない。
CONTROL:
プロポリンクランプ
指示ランプ
状態
リンク中
信号あり、リンク未完了
リンク完了
信号がない
LINK:
リンクボタン
指示ランプ説明
緑常時
点灯
赤常時
点灯
緑点滅
赤点滅
OFF
機体側指示ランプ
[1] CONTROL 指示ランプ
指示ランプ
説明
操作
リンク中
リンクボタン押されて、リンクしてい
る状態
信号なし
電源と送受信機距離などの検査を実施
信号あり、リ
リンク実施が必要
ンク未完
動作可能
リンク成功
[2] VIDEO リンク指示ランプ
指示ランプ
説明
操作
AV/HDMI 信号リンク正常
動作可能
AV/HDMI 信号あり、接続失
敗
再起動を行う
カメラから Lightbridge のビ カ メ ラ の 設 定 ま た は
HDMI ケ ー ブ ル の 確
デオ入力なし
認。 詳 細 は DJI.COM
ご参照。
地上側モジュール指示ランプ
[1] 地上側モジュール指示ランプ
バッテリー残量
指示ランプ
87.5%~100%
75%~87.5%
62.5%~75%
50%~62.5%
37.5%~50%
25%~37.5%
12.5%~25%
0%~12.5%
[2] VIDEO 指示灯
指示ランプ
説明
機体側からの信号なし、地上側動作正常
受信動作正常
DJI LIGHTBRIDGE を体験
1. “DJI Lightbridge” を Google Play で検索。Andorid マーケットでダン
ロードしてください。
2. タブレット端末で Developer options を選択し、USB debugging を
お選びください。
Android の開発者向けオプションの設定 (Samsung note3 を例と
する )
(1) 設定 ” ->” 端末情報 ” ->” ビルド番号 ”. “ ビルド番号 ” を 7
回連続タップ
(2)“ 必要ありません。既に開発者です ” と表示される
(3)設定に戻るとデベロッパーオプションが表示される
(4)デベロッパーオプション ” の “USB デバック ” を on にする
3.USB で地上側モジュールとスマートデバイスと接続し、LightBridge
アプリを起動。
4 状況によって、DJI Lightbridge 設定メニューの「ビデオソースの設
定」 から、「高品位のジンバル」或いは「HDMI/AV」を選択して
ください。
5.HDMI 出力を対応モニタに接続。
飛行時にバッテリー電圧にご注意ください。Lightbridge と
NAZA-M V2 は低電圧アラーム未対応です。
APP 設定
[1] チャンネル設定
種類
自動
マニュアル
説明
送信機は自動的 32 個のチャンネルを探索する。妨
害が一番小さいチャンネルを選ぶ。[推奨]
ユーザーは自分でチャンネルを選び、使用中チャ
ンネル固定。[推奨しない]
自動チャンネルがうまく設定できない場合は、手動でチャンネル選択がで
きます(黄色の部分は、短ければ短いほど信号が良い)手動選択の場合、
すぐにチャンネルが変わらないので、十分注意して使用してください。
[2] 解像度設定
解像度
画質
距離
注意
HD距離優先
720p60
HD画質優先
720p60- 推奨
先:Full- HD画質優先
108i60
先:Full- HD距離優先
1080i60
スマート設備、HDMI を問わず、HD画質優先を推奨する 2 つの
ビデオソースを使用時、以上の設定はできない。
[3] 主なプロポの設定
一つの空中側システムと二つ以上の地上側システムを同時に使う時
は、マスター機を設定する必要があります。マスター機として指定
した地上側システムには、画像とOSD情報を表示できます。その
他の地上側機は、画像しか表示できません。
[4] ビデオソース設定
空中側はHD対応ジンバル使用時、HDMI あるいは AV も入力でる。
空中側が二つのビデオが入力時(一つはHDジンバル入力)、地面側
機は両ビデオソースを選ぶことができる。その中の一つは表示できる。
単一映像転送/
複数映像転送装置
単一映像ソース
映像ソース
説明
ジンバル
ジンバルから入力された
信号を機体側システムか
ら地面側システムへ転送
HDMI/AV
入力された HDMI/AV 信号
を機体側システムから地
面側システムへ転送
ジンバル
HDMI/AV とジンバル映像
信号が同時に入力された
場合、両信号とも地面側
へ転送。地面側でジンバ
ル映像を出力。
HDMI/AV
HDMI/AV とジンバル映像
信号が同時に入力された
場合、両信号とも地面側
へ転送。地面側で HDMI/
AV 映像が出力。
複数映像ソース
2つのビデオ入力を同時使用時、伝送距離が近くなる。
対応入力フォーマット
ビデオカ
メラ
解像度 / フ
ォーマット
1080S-48
1080S-30
1080S-24
1080-24
GOPRO
HERO3+
1080-30
1080-48
1080-60
720S-48
720S-60
720S-100
720-60
720-120
1080-24
1080-30
GOPRO
HERO3
1080-48
1080-60
720-60
720-120
対応かど
うか
いいえ
注意
いいえ
いいえ
いいえ
はい
いいえ
はい
いいえ
動作時解像度変更
不可。変更後は空
側機を再起動する
必要がある。
いいえ
いいえ
はい
はい
いいえ
はい
いいえ
はい
はい
動作時解像度変更
不可。変更後は空
側機を再起動する
必要がある。
はい
お使いのデバイスが、上記のリストに無い場合でも、上記のフォー
マットが出力される場合、そのデバイスを使用可能です。
対応プロポ
ブランド
モデル
T8FG
T14SG
FUTABA
T10CHG
T10CG
T8J
JR
SPEKTRUM
DEVENTION
DSX9
DSX11
DX61
DX18
DEVO-10
お使いのデバイスが、上記のリストに無い場合でも、PPM 信号出力
標準と一致の場合、使用可能です。
保証制度
各購入先代理店へお問い合わせください。
AMAZON の DJI JAPAN 直販で購入された場合
無償保証
「商品出荷翌日より14日以内」に弊社へご連絡頂き、初期不良と
判断された商品に関しては、弊社送料負担で新品交換対応させて頂
きます。
有償修理
弊社へご連絡頂いた後、こちらから修理に必要な金額をお見積もり
させて頂きます。お客様との整合が取れた上で、修理対応させて頂
きます。DJI への返品送料はお客様負担となりますので、よろしく
お願い致します。
弊社への連絡方法
下記フォーマットをお使いの上、必要書類と共に support.jp@dji.
com までご連絡
下さい。
*症状は出来るだけ、詳しくお書き下さい。
20150120
©2015 DJI. All Rights Reserved.
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertising