Cambridge Audio EDGE W Manual

Cambridge Audio EDGE W Manual
P.10
DE
P.18
FR
P.26
ES
P.34
IT
P.42
SV
P.50
RU
P.58
中文
P.66
日本語
パワーアンプ
EN
EDGE W
P.02
目次
重要な安全に関する情報
67
正面パネル
69
背面パネル
70
電源の同期
71
技術仕様
72
トラブルシューティング
73
当社では、信号経路上のコンポーネント数を最小限に抑え、最もピ
ュアなサウンドのコンポーネントを聞き分けて厳選するという実に
シンプルな原則に基づき、完璧な音への探求を行っています。完璧
なサウンドの実現に一切妥協せずに取り組んでおり、製品には絶対
の自信を持っています。
しかし、最終的には、最も重要なことは、機器でも音楽でもなく、
音楽をお楽しみになるお客様のリスニング・エクスペリエンスで
す。ご購入いただいたEdgeが人生における魔法のひと時にお客様
をお連れし、なぜ音楽に心を奪われたのかを改めて実感していただ
けたら幸いです。
心が音楽を渇望する時には、ゆったりと腰を下ろし、息を深く吸っ
て、そして、音楽がお客様を現実から遠く離れたところへお連れす
るのに身を任せてお楽しみください。
Cambridge Audioをお選びいただき、ありがとうございます。
ご購入いただいた製品でさっそく音楽を聴くのを楽しみにされてい
ることだと思います。音質がお客様の期待を上回り、長くご愛用い
ただけますことを心より願っております。
Cambridge Audioは、人を動かす音楽のパワーに畏敬の念を抱いて
います。言葉で説明することは容易ではありませんが、音楽がいか
に私たちの人生を豊かにしてくれるかということはお客様もよくご
存知だと思います。
Stuart George
MANAGING DIRECTOR, CAMBRIDGE AUDIO
私個人の経験では、優れた品質の音響システムで音楽を聴くたび
に、心が揺り動かされ、私の周辺の時が止まり、他のすべてのこと
を忘れ、流れてくる音楽にすべてが魅了されます。何年も聞いてい
なかった曲を改めて聴き直すと、まるで初めて聴く曲であるかのよ
うに発見の連続の中で何時間も時を忘れてしまうことがあります。
鳥肌が立ち、そして頷いたり、口に笑みが浮かんだり、指をトント
ンとならしたり・・・。一杯のワインがあれば、周りを気にせずに
踊り始めてしまいます。まるで初めて聴いた時のように心を踊らせ
ながらも、懐かしい気持ちや思い出に胸が締め付けられます。これ
は本当に美しい体験です。
精度技術への実績50年の中から生まれた最高峰「Edge」を私たち
が開発したのは、まさにこれが理由です。「Edge」はたゆまぬオ
ーディオイノベーションと私たちの変わらぬ音楽への愛の結晶で
す。これは、Cambridge Audioの設立以来、「ピュアで自然な音を
誠実に奏でるオーディオ機器を製造する」というただ1つの目標を
掲げて努力を重ねてきた成果なのです。余分な音を追加したり、欠
いたりすることはありません。
Cambridge Audioは、英国ケンブリッジ大学で工学を学んだ若く才
能溢れる数名の卒業生が、有望な研究開発事業の中でステレオアン
プに注目した1968年に設立されました。1960年代の英国は素晴ら
しい可能性に満ちた場所でした。英国バンドがかつてない世界的成
功を収め始め、当社のスタジオは録音技術の最先端を走っており、
進取の気性に富んだ英国人エンジニアがこれらの優れた音質で録音
された音楽を正確に再生する機器を開発し始めていました。
あれから50年経ち、当社の優れた技術工学と設計は今でも、ロンド
ンとケンブリッジにいる当社の専用チームにより英国内で行われて
います。今日、当社はより大きな企業へと成長し、本社はロンドン
中心部に移転しました。お客様に世界トップクラスのハイファイサ
ウンドを、誇りを持って提供し続けています。
本ガイドは、本機を可能な限り速やかに、かつ簡単に設置し使用で
きるようにすることを目的に作成されました。本書に掲載の情報は
印刷の時点でその正確性に万全を期していますが、継続的な向上が
Cambridge Audioのポリシーということもあり、設計や仕様は予告
なく変更されることがあります。
本書には、著作権により保護された占有情報が含まれます。無断複
写・転載を禁じます。当該の製造者の書面による事前の許可なくし
て、機械や電子、またはその他のいかなる方法によっても本書の一
部または全部を複製することを禁じます。商標および登録商標はす
べて、それぞれの所有者に帰属します。
© Copyright Cambridge Audio Ltd 2018.
以下でEdgeをご登録ください:
WWW.CAMBRIDGEAUDIO.COM/REGISTER
新製品、ソフトウェアアップデート、特別キャンペーンなどについ
てのニュースをお届けします。
4.説明に従ってください。
9.2極プラグや接地型プラグを設計どお
り安全に使用してください。2極プラ
グには刃が2枚あり、一方の刃の幅は
もう一方の刃の幅より広くなってい
ます。接地型プラグには2枚の刃の他
に接地極が付いています。幅の広い
ほうの刃や接地極は安全のためのも
のです。プラグとコンセントの形状
が合わない場合は、電気技師に相談
のうえ、古いコンセントを交換して
もらってください。
10.電源コード、特にプラグ、レセプ
タクル、および本機との接続箇所
を踏んだり、ねじったりしないでく
ださい。
11.メーカー指定の付属品/ アクセサリの
みを使用してください。
12.メーカー指定または別
売のカート、スタン
ド、三脚、ブラケッ
ト、テーブルのみを使
用してください。本機
を載せたカートを動か
すときは、転倒して怪我などをしな
いように注意してください。
- 火災や感電の原因になり得ますの
で、本機を雨や湿気にさらさないで
ください。本機を水の近くで使用し
ないでください。また、水滴が落ち
たり、水が飛び散ったりする場所に
置かないでください。花瓶など、液
体の入った物体を本機の上に置かな
いでください。
- バッテリーの交換は正しく行わない
と、爆破のおそれがあります。必ず
同じ、または同等の型のバッテリー
と交換してください。
- バッテリー(バッテリーパックない
し備え付けのバッテリー)は、直射
日光のあたる場所や火の近くなど、
高温になる環境に置かないでくだ
さい。
- 本機は、メインプラグをメインコン
セント(または本機背面のコネクタ
ー)からいつでも抜けるように設置
してください。メインプラグを切断
装置として使用している場合は、そ
の切断装置がいつでも使えるような
状態にしてください。
- 本機を設置または操作する前に、背
面パネルに記載の電気および安全に
関する情報をご参照ください。
正三角形の中に感嘆符が描かれた記号
は、本機取扱説明書に記載の操作と保
守に関する重要な説明に注意を向ける
ものです。
通気
重要!本機は使用中、高温になりま
す。複数のユニットを積み重ねないで
ください。
小さな物体が通気口から入ってしまわ
ないように気をつけてください。何ら
かの物体が通気口に入ってしまった場
合は、ただちに電源を切って、コンセ
ントからプラグを抜き、販売店にご連
絡ください。
設置場所
設置場所は慎重に選んでください。直
射日光のあたる場所や熱源の近くには
置かないでください。火を灯したロウ
ソクなど、炎源を本機の上に置かない
でください。振動が伝わる場所や埃っ
ぽい場所、室温が極端に低い場所、湿
気のある場所なども避けてください。
本機は穏やかな温度の環境で使用して
ください。
電源
本機の電力は、マーキングラベルで指
定されているタイプの電源からのみ供
給してください。ご自宅の電源のタイ
プが不確かな場合は、販売店または地
域の電力会社にお尋ねください。
本機を長期間使用しない場合は、電源
コードをメインコンセントから抜いて
ください。
オーバーロード
コンセントや延長コードに負荷をかけ
すぎると、火災や感電の原因になりま
す。過負荷のかかったACコンセント、
延長コード、擦り切れた電源コート、
損傷ないし破損した絶縁材、故障した
プラグは危険です。火災や感電を引き
起こすこともあります。
電源コードはしっかりと差し込んでく
ださい。ハムやノイズを防止するた
め、インターコネクトケーブルと、電
源コードまたはスピーカーケーブルを
ひとまとめにしないでください。
お手入れ
本機をお手入れする際は、糸くずがで
ない乾いた布でケースを拭いてくだ
さい。アルコールやアンモニア、研磨
剤が入った洗剤は使用しないでくださ
い。本機に向けて、または本機の近く
でエアスプレーを使用しないでくだ
さい。
日本語
8.ラジエーターや耐熱板、ストーブ
などの熱を発する機器(アンプを
含む)のそばに設置しないでくだ
さい。
警告:感電の危険を回避するため、カ
バー(またはバック)を取り外さな
いでください。内部にはユーザー自身
が修理できるパーツはありません。修
理は資格のある技術者に依頼してくだ
さい。
電子オーディオコンポーネントは、お
よそ1週間ほどで安定します(1日数時
間使用した場合)。この間に新しいコ
ンポーネントが定着し、音質も向上し
ます。
中文
7.通気口を塞がないでください。メ
ーカーの指示に従って設置してく
ださい。
-本
機を通気の悪いところに置かない
でください。棚に設置する場合は、
最上段に設置し、通気を最大限に確
保してください。本機の上に物を置
かないでください。絨毯などのやわ
らかい表面の上に置かないでくださ
い。また、吸気口や排気口を塞がな
いでください。新聞やテーブルクロ
ス、カーテンなどで通気口を覆わな
いでください。
ターンテーブルまたはCRT TVは、浮遊
磁界により干渉を引き起こすおそれが
ありますので、本機の近くに設置しな
いでください。
RU
6.お手入れは乾いた布で行ってくだ
さい。
警告:
正三角形の中に電光と矢印が描かれて
いる記号は、製品のカバー内に絶縁
されていない「高圧電流」が流れ、感
電の危険があることを警告するもの
です。
SV
5.本機を水の近くで使用しないでく
ださい。
本機はクラスI機器であり、保護接地
接続のうえメインコンセントに接続す
る必要があります。
IT
3.注意事項を守ってください。
高温の中での使用 - 本機は室温45℃以
内の環境にて使用してください。
本機は表面が水平で安定した場所に設
置してください。本棚やキャビネッ
トといった、一面しか開口していない
ような場所に本機を置かないでくださ
い。不安定な表面や棚の上に本機を置
かないでください。本機が落下する
と、本機自体が損傷するだけでなく、
子供や大人が深刻な怪我をするおそれ
があります。本機の上に他の装置を置
かないでください。
ES
2.本書を保存してください。
14.修理はすべて、資格のある技術者に
依頼してください。電源コードまた
はプラグが破損した場合や液体また
は落下物の被害を受けた場合、本機
が雨または湿気にさらされた場合、
正常に動作しなくなった場合、ある
いは落下した場合など、本機が何ら
かの理由で損傷した場合は修理が必
要になります。
- 本機に付属の電源コードのみを使用
してください。
FR
1.説明をお読みください。
13.落雷のおそれがある場合や長期間使
用しない場合は、本機の電源コード
をコンセントから抜いてください。
DE
ご自身の安全のため、本機の電源をコ
ンセントに差し込む前に、以下の重要
な安全に関する説明をよくお読みくだ
さい。注意事項を守ることで、パフォ
ーマンスと製品寿命の向上にもつなが
ります。
EDGE W
67
EN
重要な安全に関する情報
バッテリーの廃棄
バッテリーには環境に有害な物質が含
まれている可能性があります。使用済
みのバッテリーの廃棄にあたってはそ
の点に十分配慮のうえ、お住まいの地
域が定める廃棄/ リサイクルの手順に従
ってください。
修理
本機はユーザー自身が修理することは
できません。問題があるように思え
ても、修理や解体、再組立を決して試
みないでください。深刻な感電のおそ
れがあります。問題や故障が発生した
場合は、お近くの販売店にご連絡くだ
さい。
WEEEマーク
車輪付きのゴミ箱の上にバ
ツが描かれたマークはEU
のマークで、電気ないし電
子機器については別途収集
する、という意味です。本機には、再
利用やリサイクル、または回収可能な
電気ないし電子部品が含まれているた
め、普通のゴミと一緒に廃棄すること
はできません。本機は、それを購入し
た指定販売店に引き渡してください。
あるいは販売店に連絡のうえ、詳細を
ご確認ください。
CEマーク
本機は、本書に説明のと
おり設置および使用する
限りは、EUの低電圧指令(2014/35/
EU)、EMC指令(2014/30/EU)、
およびErP指令(エコデザイン指令)
(2009/125/EC)に準拠しています。
不適合に陥らないためにも、本機のア
クセサリにはCambridge Audioのアク
セサリのみをご使用ください。また、
修理は資格のある技術者にご依頼くだ
さい。
RCM(安全マーク)
本機は、ACMAおよびERAC
が定めるオーストラリア、
ニュージーランドの安全・EMC・無線
通信の要件を満たしています。
CU-TRマーク
本機は、ロシア、ベラルー
シ、およびカザフスタンの
電子機器の安全に関する承
認を受けています。
注意:高温。触らないでくだ
さい
本機の両サイドのヒートシ
ンクは、連続して稼動していると高温
になることがあります。
どちらのヒートシンクの表面もラベル
の添付には適さないため、本機にはス
テッカーは貼られていません。
FCC声明
本機はFCC規則パート15に準拠してい
ます。操作は以下の2つの条件に従いま
す。(1)本機が有害な干渉を発生しない
こと、(2)本機の動作に望ましくない影
響を与える干渉を含め、本機が受信し
た、あらゆる干渉を受け入れること。
FCC通告:
本機器は、FCC規則のパート15に従
い、クラスBデジタルデバイスの制限
を満たすことが試験で証明されていま
す。こうした制限は、住宅地での使用
において、有害な干渉が生じないよう
に適切に保護する目的で設けられてい
ます。
本機は、無線周波数エネルギーを生
成、使用、または放出する可能性があ
り、説明に従って使用しなかった場合
は、無線通信に有害な干渉を引き起こ
すおそれがあります。ただし、特定の
状況において干渉が発生しないことを
保証するものではありません。
本機がラジオやテレビの受信を妨げて
いるかどうかは、本機の電源をいった
ん切って再度電源を入れることで確認
できます。干渉が認められた場合は、
以下のいずれかの方法により対処する
ことをおすすめします。
• 受信アンテナの方向または設置場所を
変更する。
• 本機と受信機の距離を離す。
• 受信機を接続している電気回路とは
別の電気回路のコンセントに本機を
接続する。
• 販売店または経験豊富なラジオ/ テレ
ビ専門の技術者に相談する。
FCC注意:準拠に責任を負う当事者の明
示的な承認がない限り、変更または改
造を行うことはできません。そうした
変更または改造を行った場合は、本機
を操作するユーザーの権限が無効とさ
れることがあります。
DE
正面パネル
EN
EDGE W
69
FR
ES
IT
SV
20分間操作をしないと、自動的にスタンバイ
モードに切り替わります。この機能を有効ま
たは無効にするには、本機の背面に位置する
APDスイッチをオンまたはオフにします。
1
日本語
オートスタンバイ(APD: AUTO POWER
DOWN)
中文
スタンバイモード(暗いLEDで示されます)
とオン(明るいLEDで示されます)を切り替
えます。スタンバイモードは省エネモード
で、消費電力は0.5W未満です。
RU
1.STANDBY/ON
背面パネル
1.電圧選択スイッチ
7.オートスタンバイ(APD)スイッチ
注: Cambridge Audio専門技術者のみが使用の
こと!
8.Link
2.AC電源ソケット
詳細は本書の「電源の同期」をご参照くだ
さい。
3.スピーカーターミナル
4. ループ出力
5.Balanced/Unbalancedスイッチ
6.Balanced/Unbalanced入力
1
2
3
4
5
6
4
7
3
8
FR
ES
Edge NQとEdge WをLinkで接続すると、スタンバ
イモードとオンの電源状態を同期することができ
ます。
DE
電源の同期
EN
EDGE W
71
Trigger In
IT
SV
Edge Wは、ホームオートメーション装置のトリ
ガーコンロール出力に接続して、その電源状態を
コントロールすることができます。入力レベルは
5V~12Vである必要があります。
RU
中文
日本語
技術仕様
最大連続出力:100W RMS(8Ω)
200W RMS(4Ω)
THD(unweighted):
<0.002%(1kHz、8Ω)
<0.02%(20Hz~20kHz、8Ω)
周波数特性:
<3Hz – >80kHz(+/-1dB)
S/N比(1W、8Ω):
>93 dB
クロストーク @ 1kHz:
< -100dB
S/N比(フルパワー):
>113 dB
入力感度:
入力A1-A2(アンバランス)1.09V RMS
入力インピーダンス: 入力A3(バランス)47kΩ
入力A1-A2 (アンバランス)47kΩ
入力:
バランス、アンバランス
出力:
スピーカー、ループアウト
最大電力消費:
1000W
スタンバイ時電力消費:
<0.5W
外形寸法: 150 x 460 x 405mm
(5.9 x 18.1 x 15.9")
質量:
23.6kg(51.9lbs)
DE
トラブルシューティング
EN
EDGE W
73
FR
ES
Edge Wで何らかの問題が発生した場合は、弊社ウェブサイトのヘルプ
ページ(http://techsupport.cambridgeaudio.com)をご覧ください。
IT
SV
RU
中文
• AC電源コードが正しく接続されている
かを確認してください。
• プラグをコンセントにしっかりと差し
込み、スイッチを入れてください。
• メインプラグまたはアダプターのフュ
ーズを確認してください。
音が出ない
• ユニットがスタンバイモードになって
ないか、確認してください。
• ソースのコンポーネントが正しく接続
されているかを確認してください。
• スピーカーが正しく接続されている
か、確認してください。
一方のチャンネルから音がしない
• スピーカーの接続を確認してくださ
い。
• 相互接続を確認してください。
低音が弱い、またはステレオイメージが
拡散している
• 位相外にスピーカーが接続されていな
いか、確認してください。
大きなバズまたはハムがある
• すべてが正しく接続されており、問題
がないことを確認してください。
日本語
電源が入らない
EN
EDGE W
75
DE
FR
ES
IT
SV
RU
中文
日本語
W W W.C A M B R I D G E AU D I O.C O M
Gallery Court, Hankey Place
London
se1 4bb
United Kingdom
Cambridge Audio is a brand of Audio Partnership Plc.
Registered in England No. 2953313
AP35824/3
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement