Mimaki SIJ-320UV Operation Manual

Mimaki SIJ-320UV Operation Manual

SIJ シリーズ ロールホルダーユニット SIJ series Roll holder unit

OPT-J0409

Table of Contents

For English For Japanese

Foreword .............................................2

DISCLAIMER OF WARRANTY............... 2 On This Operation manual ......................2

Requests ................................................. 2

About installing this machine...............3

Where to Install This Machine ................. 3 Names of Parts and Functions............3

Rear Side and Right Side of the Machine................................................... 3

Taking up media by using the roll holder ..................................................4

Note for media setting .............................4

When take-up the print media using the paper core ............................................... 4

はじめに

................................................ 6 ご注意 ..................................................... 6 取扱説明書について ............................... 6 おねがい ................................................. 6

本機の設置について

.............................. 7 設置場所について ................................... 7

各部の名称とはたらきについて

............ 7 装置前面 ................................................. 7

ロールホルダーを使ってメディアを巻き 取る

....................................................... 8 メディアセットに関するご注意 巻き取りたいときは ............. 8 紙管を使って、プリントしたメディアを ............................... 8

MIMAKI ENGINEERING CO., LTD.

URL: http://mimaki.com

URL: http://japan.mimaki.com

D203050-11

Foreword

Foreword

Congratulations on your purchase of “Optional Roll Holder” for MIMAKI color ink jet printer SIJ series.

DISCLAIMER OF WARRANTY

THIS LIMITED WARRANTY OF MIMAKI SHALL BE THE SOLE AND EXCLUSIVE WARRANTY AND IS IN LIEU OF ALL OTHER WARRANTIES, EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, ANY IMPLIED WARRANTY OF MERCHANTABILITY OR FITNESS, AND MIMAKI NEITHER ASSUMES NOR AUTHORIZES DEALER TO ASSUME FOR IT ANY OTHER OBLIGATION OR LIABILITY OR MAKE ANY OTHER WARRANTY OR MAKE ANY OTHER WARRANTY IN CONNECTION WITH ANY PRODUCT WITHOUT MIMAKI’S PRIOR WRITTEN CONSENT.

IN NO EVENT SHALL MIMAKI BE LIABLE FOR SPECIAL, INCIDENTAL OR CONSEQUENTIAL DAMAGES OR FOR LOSS OF PROFITS OF DEALER OR CUSTOMERS OF ANY PRODUCT.

On This Operation manual

• This Operation manual is describing the operations and maintenance of “Optional Roll Holder” (called as this machine hereafter) • Read this Operation manual carefully and understand them thoroughly to use.

• It is also necessary to keep this Operation manual on hand.

• This Operation manual has been carefully prepared for your easy understanding, however, please do not hesitate to contact a distributor in your district or our office if you have any inquiry.

• Descriptions contained in this Operation manual are subject to change without any notice for improvement.

• You can also download the latest manual from our website.

Requests

• This Operation manual has been carefully prepared for your easy understanding.

However, please do not hesitate to contact a distributor in your district or our office if you have any inquiry.

• Description contained in this Operation manual are subject to change without notice for improvement.

2

Reproduction of this manual is strictly prohibited.

All Rights Reserved.Copyright

© 2016 MIMAKI ENGINEERING Co., Ltd.

About installing this machine

About installing this machine Where to Install This Machine

This optional kit is used with the Mimaki SIJ Series Inkjet Printer to ensure stable feeding of media on the feeding side, where it is easy for the media to come loose.

The space required to install this optional kit on a Mimaki printer is shown in the following table.

When installing this optional kit, give careful consideration to the total size of the printer as well as the space required to perform a print job.

Width

The width of the printer

Depth

The depth of the printer

Names of Parts and Functions Rear Side and Right Side of the Machine

Optional roll holder

3

4 Taking up media by using the roll holder

Taking up media by using the roll holder

The method for installing the optional roll holder on the SIJ-320UV is described below.

• For more information about the basic media setting procedure, refer to the operation manual that came with your printer.

Note for media setting

When setting media, read the following notes carefully.

• Take care not to drop the media on your foot when setting the media.It may cause an injury due to the media.

• When setting a roll media, work by two or more people. Otherwise, you may hurt your back by the weight of the roll media.

• In the cases below, be sure to fix tension-bars on both sides of the printer. If you leave the tension bars unfixed, the bars supported by media may fall down. Please be careful.

(1)

When lifting up the clamp lever

(2) (3)

When cutting media manually When cutting media with tools you have (cutter, scissors, etc.) • In the following cases, the media may not be detected correctly.

When setting a transparent media / when a media is exposed to direct sunshine.

• Do not use a printed media. Otherwise, ink can adhere to the pinch rollers and media may be stained or may not be detected.

• Straighten the significantly or internally curled media to be fed along the platen.

• If the media is left set on the machine for a long time, the media may form an irregular surface for the heat from the print-heater. If printing on such an irregular surface, the head may rub on the media. If an irregular surface is found on the media, feed the media with the [  ] key to avoid printing on the irregular surface, and set a new origin.

• Set the media based on the center of the main body.

• Periodically replace the paper core for taking up the media. If you use the one whose inner has been peeled due to long-term use as shown in the right photo, taking up the media cannot be performed normally in some cases.

When take-up the print media using the paper core

In stead of directly taking-up to the roll shaft, set the paper core to the roll shaft and take-up to the paper core.

When removing the wound media from the roll shaft, you can remove the paper core media is wound from the roll shaft.

• Handle the roll shaft with care, since it is very heavy with media. To avoid an accident or injury, be sure to grip the handles on both ends.

Handle

1 2 3 Open the cover of the take-up device on the front left side of the machine, and take out the roll shaft.

Roll shaft

Through the paper core to the roll shaft, mount the take-up roll holder at both ends of the paper core.

Paper core

Replace the roll shaft, close the cover of the take-up device.

• When cover remains open, an error message is displayed and you will not be able to operate such as printing.

Taking up media by using the roll holder

l

4 To feed the media through to the paper core, perform the “Setting a roll media” procedure in the SIJ-320UV operation manual up to step 16.

• Pull out the media so that the right and left are equalized.

Roll holder

Fixed area of the roll holder

• Install the unit so that the roll holder is fixed within the “green area” of the sticker on the roll shaft.

6

Fixed area • As the paper core is not idling in the middle of taking up the media, please tightly secure the paper core.

• When you fix the paper core, keep it within the range indicated with the “movable range seal” attached to the paper core.

Perform the “Setting a roll media” procedure in the SIJ-320UV operation manual from step 19.

5 Firmly insert the take-up roll holder which was mounted in Step 2 into the paper core and fix.

(1)

Insert the roll holder (right and left) in a paper core and tighten with the ratchet handle.

Ratchet handle

When you fix the roll holder, please do not lift the lever of the fixing screws.

• When the entire fixing screws are raised above, screws idle and can not be fixed.

Please note the orientation of the ratchet handle at the time of fixing.

• If the ratchet handle is turned sideways, hit the roll shaft during the unit is in operation, and may not be able to rotate smoothly.

After tightening the screw, turn the ratchet handle in toward the roll holder.

(2)

Turn the handle of the take-up roll holder to tightly secure the paper core.

Handle

5

はじめに は じ めに この度は、カラー インクジェットプリンタ だき、誠にありがとうございます。 SIJ シリーズ用オプション「オプションロールホルダー」をお買いあげいた

ご注意

( 株式会社ミマキエンジニアリングの保証規定に定めるものを除き、本製品の使用または使用不能から生ずるいかなる損害 逸失利益、間接損害、特別損害またはその他の金銭的損害を含み、これらに限定しない いものとします。 ) に関して一切の責任を負わな また、株式会社ミマキエンジニアリングに損害の可能性について知らされていた場合も同様とします。 一例として、本製品を使用したメディア等の損失や、作成された物によって生じた間接的な損失等の責任負担もしないも のとします。 本装置を使用したことによる金銭上の損害および逸失利益、または第三者からのいかなる請求についても、当社は一切そ の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

取扱説明書について

• 本書は、 ( 以後本機と称します ) の操作やメンテナンスなどの取り扱いについて説明い たします。 • 本書をお読みになり、十分理解してからお使いください。また、本書をいつも手元に置いてお使いください。 • 本書は、本機をお使いになる担当者のお手元に確実に届くようお取りはからいください。 • 本書は、内容について十分注意して作成していますが、万一不審な点がありましたら、販売店または弊社営業所まで ご連絡ください。 • 本書は、改良のため予告なく変更する場合があります。ご了承ください。 • 取扱説明書の最新版は、弊社ホームページからもダウンロードできます。

おねがい

• この取扱説明書は、内容について十分注意しておりますが、万一ご不審な点などがありましたら、販売店または弊社 営業所までご連絡ください。 • この取扱説明書は、改良のため予告なく変更する場合があります。

6

本書の内容を無断で転載することは禁止されています。 © 株式会社ミマキエンジニアリング All Rights Reserved.Copyright

本機の設置について 本機の設置につい て

設置場所について

本機はミマキ製インクジェットプリンタ SIJ シリーズで、プリントしたメディアを直接プリンタのロール軸に巻とるので はなく、紙管にメディアを巻き付けたいときに使用するオプションキットです。 本機をミマキ製プリンタに取り付けたときに必要なスペースを下表に記載します。 プリンタに本機を取り付けたときの大きさとプリントのために必要なスペースを考慮して設置してください。 横幅 プリンタの幅 奥行き プリンタの奥行き 各部の名称 と はた ら き につい て

装置前面

オプションロールホルダー

7

8

ロールホルダーを使ってメディアを巻き取る ロ ー ルホル ダ ー を使 っ て メ デ ィ ア を巻き取る オプションロールホルダーを 法を説明します。 SIJ-320UV にセットする方 • 基本的なメディアセット方法については、お使い のプリンタの取扱説明書をご覧ください。

メディアセットに関するご注意

メディアをセットする際は、次の注意事項を良くご理解く ださい。 • • • ロールメディアをセットするときは、メディアを 足などに落とさないように注意してください。メ ディアの重みで怪我をすることがあります。 ロールメディアをセットする場合は、 シを傷める可能性があります。 2 人以上で セットしてください。ロールメディアの重みでコ 次のようなときは、必ずテンションバーをテン ションバー固定板に固定してください。テンショ ンバー固定板に固定していない状態で次のような 作業を行うと、メディアに支えられていたテン ションバーが落下し、大変危険です。

(1)

クランプレバーを上げるとき

(2)

手動でメディアカットをするとき

(3)

お手持ちの工具 ( カッターやハサミなど 使って、メディアをカットするとき ) を • • • • • • • 次のようなときは、正しいメディア検出ができな い場合があります。 透明なメディアをセットしたとき / メディアに直 射日光が当たっているとき プリント済みのメディアは使用しないでくださ い。インクがピンチローラーに付着し、メディア が汚れたり、メディアを検出できなくなる場合が あります。 カールがきついメディアや内巻きのメディアは、 メディアがプラテンに沿うように、巻きくせをな おしてからご使用ください。 メディアをセットしたまま放置すると、プリント ヒーターの熱でメディアに凹凸が発生します。こ の状態で作図すると、ヘッドがメディアをこする 原因になります。メディアに凹凸が発生したら、 凹凸部分に作図しないよう [  ] キーでメディアを フィードして、原点を設定し直してください。 メディアは、本体の中央を基準にセットしてくだ さい。 メディア巻き取り用の紙管は、定期的に交換して ください。右図のように長期間の使用により内側 が削れているような紙管を使用すると、メディア の巻き取りが正常に行えない場合があります。

紙管を使って、プリントしたメディアを 巻き取りたいときは

プリントしたメディアを直接ロール軸に巻き取らずに、 ロール軸に紙管を通して紙管に巻き取ることができます。 また、ロール軸から巻き取ったメディアを外すとき、紙管 ごとメディアを外すことができます。 • ロールシャフトはメディアの重量も含めると、と ても重くなるため、取り扱いには十分ご注意くだ さい。また、事故やケガ等を防ぐため、ロール シャフトを持つときは、必ず両端の取っ手部を 持ってください。 取っ手部

1 2 3

本機の正面左側にある巻取装置のカバーを開 け、ロール軸を取り出す ロール軸 ロール軸に紙管を通し、紙管の両端に巻取 ロールホルダーを取り付ける 紙管 ロール軸を元に戻し、巻取装置のカバーを閉 める • カバーが開いたままだとディスプレイにエラー メッセージが表示され、プリントなどの操作をす ることができなくなります。

ロールホルダーを使ってメディアを巻き取る l

4 SIJ-320UV

の取扱説明書「ロールメディアを セットする」手順

16

までの操作をして、メ ディアを紙管まで引き出す • メディアの左右が均等になるように引き出してく ださい。 ロールホルダー ロールホルダーの固定 範囲 • ロールシャフトに付い ているシールの「緑 地」の範囲内でロール ホルダーが固定できる ようにしてください。

6

固定エリア • • メディアを巻き取っている途中で紙管が空回りし ないように、紙管をきつく固定してください。 紙管を固定するときは、紙管に付いている “ 可動 域シール ” の範囲内に収まるようにしてくださ い。

SIJ-320UV

の取扱説明書「ロールメディアを セットする」手順

19

以降の操作をする

5

手順

2

で取り付けた巻取ロールホルダーを紙 管にしっかりと差し込み、固定する

(1)

ロールホルダー ( 左右 ) を紙管に差し込み、 ラチェットハンドルで締める ラチェット ハンドル ロールホルダーを固定するときは、ラチェットハ ンドルのレバーを持ち上げないでください。 • ラチェットハンドル全体を上に上げるとネジが空 転し、固定することができません。 固定するときのラチェットハンドルの向きに注意 してください。 • ラチェットハンドルが横向きに なっていると、本機が動作中に ラチェットハンドルがロール シャフトに当たり、スムーズに 回転しなくなることがありま す。 ラチェットハンドルをロールホ ルダーに沿わせるようにしてく ださい。

(2)

巻取ロールホルダーのハンドルを回して、 紙管をきつく固定する ハンドル

9

10

ロールホルダーを使ってメディアを巻き取る

オプションロールホルダー取扱説明書

Optional Roll Holder Operation Manual

発行者 発行所 Feb. 2017 株式会社ミマキエンジニアリング 株式会社ミマキエンジニアリング 〒 389-0512 長野県東御市滋野乙 2182-3

MIMAKI ENGINEERING CO.,LTD.

2182-3 Shigeno-otsu, Tomi-shi, Nagano 389-0512 JAPAN D203050-11-22022017

© MIMAKI ENGINEERING CO., LTD.2016

MK

Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement