Jabra MOTION UC ユーザーマニュアル

Jabra MOTION UC ユーザーマニュアル
Jabra MOTION UC
Jabra MOTION UC+
ユーザーマニュアル
jabra.com/motionuc
2.1 携帯 & 充電キット
(JABRA MOTION UC+ のみ)
2.2 JABRA LINK 360
日本語
1. 始めに.......................................................4
2. ヘッドセットの概要........................ 5
3. 装着方法........................................... 7
3.1 高さの調整
3.2 左耳または右耳の装着スタイル
3.3 EARGEL の位置決め
4. 充電方法........................................... 9
4.1 MICRO-USB ケーブルを使った充電
4.2 携帯 & 充電キットを使った充電
4.3 バッテリーステータス
5. 接続方法.......................................... 11
5.1 JABRA LINK 360 を使った接続
5.2 JABRA LINK 360 を使った再接続
5.3 BLUETOOTH 機器との接続
5.4 NFC 機器との接続
5.5 NFC 機器とヘッドセット間でのオーディオ転送
2
6. 使用方法 ........................................15
6.2 複数通話の対応
6.3 音声コマンドのオン/オフ
6.4 音声コマンドの一覧
日本語
6.1 ビジーライト
6.5 音声ガイダンスの一覧
7. モーションセンサーコントロール.... 22
7.1 通話アシスト
7.2 パワーナップ
7.3 インテリジェント音量コントロール
8. ソフトウェア................................... 25
8.1 JABRA CONNECT
8.2 JABRA DIRECT
8.3 ヘッドセットファームウェアのアップデート
8.4 ヘッドセット設定のカスタマイズ
9. サポート.......................................... 28
9.1 よくある質問(FAQ)
9.2 コンプライアンスモード
9.3 ヘッドセットの取り扱い方法
10. 技術仕様......................................... 30
3
Jabra Motion UC/Jabra Motion UC+ をご利用いただ
き、 誠にありがとうございます。
日本語
1. 始めに
JABRA MOTION UC/MOTION UC+ の特長
ƒƒ 通話コントロール用モーションセンサー技
術、さらに強化されたオーディオ性能とバッ
テリー性能
ƒƒ バッテリー性能を高めるパワーナップ機能
ƒƒ 周囲環境に合わせて自動調整するインテリジ
ェント音量コントロール
ƒƒ NFC 技術
ƒƒ 音量タッチコントロール
ƒƒ 音声コントロール
ƒƒ HD Voice
ƒƒ ワイヤレスの自由 - 最大 100m
ƒƒ Noise Blackout™ 3.0
ƒƒ ウィンドノイズ保護機能
ƒƒ Jabra SafeTone™
ƒƒ ビジーライトインジケータ
ƒƒ 高さを調整し、完璧な装着が可能
4
NFC ゾーン
音量
タッチ感知式パネル
日本語
2. ヘッドセットの概要
通話ボタン
ビジーライト
インジケータ
LED インジケ
ータ
Micro-USB ポート
マイク
音声およびマイクの
ミュートボタン
Jabra Link 360
Micro-USB ポート
Eargel
カスタム装着可能な
3 サイズ
携帯 & 充電キット
Jabra Motion UC+ 同梱
ソフトポーチ
Jabra Motion UC 同梱
注:アクセサリーもすべて jabra.com でお求めいただけ
ます。
5
携帯 & 充電キットは、ヘッドセットを格納し、充電
するのに便利です。
日本語
2.1 携帯 & 充電キット
(JABRA MOTION UC+ のみ)
注: 携帯 & 充電キットは、オプションアクセサリーとして
jabra.com でお求めいただけます。
2.2 JABRA LINK 360
Jabra Link 360 はヘッドセットを PC と接続できるプ
ラグ & プレイ対応の Bluetooth アダプターです。
注: Jabra Link 360 のさらに詳しい情報については、
Jabra の Web サイトをご覧ください。
6
日本語
3. 装着方法
3.1 高さの調整
スピーカーの高さを上下に調整することで、耳にぴ
ったり合った装着ができます。
7
ヘッドセットは左右どちらの耳でも使用できます。
左右を切り替えるには、次の手順に従います。
1. スピーカーを下に引っ張ります。
2. スピーカーを 180°回転させます。
3. フィットするように、eargel をねじります。
日本語
3.2 左耳または右耳の装着スタイル
3.3 EARGEL の位置決め
ぴったりと合う装着位置になるように EARGEL を
回転させ音質を最適化します。 最適な装着感が
得られるまで、3 種類の EARGEL をすべてお試しく
ださい。
8
4.1 MICRO-USB ケーブルを使った充電
Micro-USB ケーブルを使用して PC の空いた USB ポ
ートにヘッドセットを接続します。
日本語
4. 充電方法
4.2 携帯 & 充電キットを使った充電
ヘッドセットを携帯 & 充電キットにドッキングさ
せ、Micro-USB ケーブルを使って電源に接続します。
9
使用中
充電時
50% - 100%
100%
10% - 50%
50% - 100%
0% - 10%
0% - 50%
日本語
4.3 バッテリーステータス
注: ヘッドセットを完全に充電するには 2 時間かかります。
10
5.1 JABRA LINK 360 を使った接続
1. PC の空いている USB ポート に Jabra Link 360
を接続します。
2. ヘッドセットのフリップブームアームを開
き、Jabra Link 360 に接続します。
3. 接続が確立すると、Jabra Link 360 の LED が点
滅しなくなり、青いライトが点灯します。
日本語
5. 接続方法
注: Jabra Link 360 がその他の機器に接続されている場
合は、新しい機器への接続時にそれらの機器のスイッチ
がオフになっていることを確認してください。Jabra Link
360 は 1 台の Bluetooth 機器にしか接続できません。
ヘッドセットと Jabra Link 360 はあらかじめ接続された
状態で、出荷されます。
11
1. PC から Jabra Link 360 を取り外します。
2. 通話ボタンを押しながら、フリップブームア
ームを開きます。
3. Jabra Link 360 を PC に差し込むと、自動的に
ヘッドセットに接続されます。 接続には最長
1 分間かかります。
日本語
5.2 JABRA LINK 360 を使った再接続
5.3 BLUETOOTH 機器との接続
1. 通話ボタンを押しながら、フリップブームア
ームを開きます。 Bluetooth ライトが青に点
滅したら、通話ボタンを放します。
2. 耳に装着して、音声ガイドの接続指示に従い
ます。
12
1. NFC が携帯機器で有効になっていることを確
認します。
2. ヘッドセットのフリップブームアームを開き
ます。
3. ヘッドセットの NFC ゾーンと携帯機器の NFC
ゾーンを軽く合わせます。 接続が正しく行わ
れると、携帯機器からヘッドセットとペアリ
ングされたという通知があります。
日本語
5.4 NFC 機器との接続
NFC ゾーン
注: 機器によって NFC 機能の実装は異なります。 NFC
ゾーンの範囲と感度、ヘッドセットへの接続方法は機器
によって異なることがあります。
13
ヘッドセットとオーディオを転送するには、接続さ
れた NFC 機器とヘッドセットの NFC ゾーンを軽く合
わせます。 これでオーディオが次のように転送さ
れます。
日本語
5.5 NFC 機器とヘッドセット間でのオーデ
ィオ転送
ƒƒ NFC 機器からヘッドセットへ、または
ƒƒ ヘッドセットから NFC 機器へ
注: 機器によって NFC 機能の実装は異なります。 NFC
機器によっては、この機能は利用できないこともありま
す。
14
日本語
6. 使用方法
音量
タッチ感知式パネル
通話ボタン
ビジーライト
インジケータ
LED インジケータ
音声およびマイクの
ミュートボタン
15
フリップブームアームの開閉
通話への応答
フリップブームアームを開きます。ブ
ームアームが開いている場合は、通話
ボタンを軽く押します。
通話の終了
ブームアームを閉じます。または通話
ボタンを軽く押します。
通話時間ステ
ータス
通話中でない状態で通話ボタンを軽
く押すと、残りの通話時間が聞こ
えます。
通話の拒否
着信があったら、通話ボタンを 2 度軽
く押します。
最後にかけた
番号へのリダ
イヤル
通話中でない状態で通話ボタンを 2 度
軽く押します。
スピーカー音
量の調整
音量タッチ感知式パネルで指を上下に
なでるようにスライドさせます。
音声コマンド
通話中でない状態で音声およびマ
イクのミュートボタンを「Say a
command」という指示が聞こえるま
で、軽く押します。 音声コマンドの
一覧を聞くには、「What can I say?」
と言います。
マイクのミュ
ート/ミュー
ト解除
マイクをミュートにするには、通話中
に音声およびマイクのミュートボタン
を軽く押します。 ミュートを解除す
るには、再度軽く押します。
日本語
オン/オフ
16
ビジーライトインジケータには 2 つの機能があり
ます。
ƒƒ 着信通話の表示
(赤いライトが素早く点滅する)
ƒƒ 通話中の表示
(赤いライトがゆっくり点滅する)
日本語
6.1 ビジーライト
注: Jabra Direct または Jabra Connect アプリを使ってビ
ジーライトインジケータをオン/オフにすることができま
す。
6.2 複数通話の対応
ヘッドセットでは、複数の通話に同時に応答し、処
理することができます。
アクティブな通話を終了
し、着信した通話に応
答する
通話ボタンを軽く押
します。
保留した通話と通話中の通
話の切り替え
通話ボタンを
約 2 秒間長押しし
ます。
現在の通話を保留にし、着
信に応答
通話ボタンを
約 2 秒間長押しし
ます。
着信の拒否
通話ボタンを軽く 2 度
押します。
17
音声コマンドはデフォルトでオンになっています。
音声コマンドをオン/オフにするには:
日本語
6.3 音声コマンドのオン/オフ
1. フリップブームアームを開きながら、音声ボ
タンを長押しします。
2. フリップブームアームが開いたら、音声ボタ
ンを放します。
注: Jabra Direct または Jabra Connect アプリを使って
音声コマンドをオン/オフにすることもできます。
18
説明
What can I say?
すべての音声コマンドの一覧を聞く
Answer
着信への応答
Ignore
着信の拒否
Pair new device
ペアリングモードの設定
Redial
最後にかけた番号へのリダイヤル
Call back
最後にかかった番号にかけ直す
Battery
現在のバッテリーステータスを聞く
Cancel
音声コマンドを取り消す
Phone commands
(Siri など) 接続機器の電話コマンドをオン
にする
日本語
6.4 音声コマンドの一覧
19
説明
Power on
日本語
6.5 音声ガイダンスの一覧
Power off
Welcome. You are now ready for pairing. Go to the
Bluetooth menu on your phone...
Pairing cancelled
Pairing failed
Mobile connected
PC connected
Two devices connected
Not connected
Redialing
Mute on / Mute off
Call from (電話帳にある名前または番号)
Unknown caller
20
Low battery
Your remaining talk time is...
日本語
説明
Say a command
Voice on
Voice off
21
7.1 通話アシスト
日本語
7. モーションセンサーコ
ントロール
フリップブームアームが開いている場合は、デスク
からヘッドセットを取って耳に当てるだけで、自動
的に着信通話に応答できます。
22
バッテリー寿命を高めるため、ヘッドセットを使用
しない際は必ずフリップブームアームを閉じてくだ
さい。 フリップブームアームが開いたままの状態
では、60分間 (Bluetooth 接続時)、または 5 分間
(Bluetooth 非接続時) 動かさないと、ヘッドセット
はパワーナップモードになります。 パワーナップ
モードになると、ヘッドセットから「Power Off」と
いう通知が聞こえます。
日本語
7.2 パワーナップ
パワーナップモードを終了するには、ヘッドセット
を動かすか、取り上げます。 パワーナップモード
が終了すると、ヘッドセットから「Power On」とい
う通知が聞こえます。
注: ヘッドセットが 24 時間パワーナップ状態にあると、
バッテリー維持のためヘッドセットは自動的に 100% オ
フになります。 ヘッドセットをオンに戻すには、フリップ
ブームアームを一旦閉じてから、開きます。
23
ヘッドセットは、インテリジェント音量コントロー
ルを使用して、装着者の動き、周囲環境の音によ
って、ヘッドセットのスピーカー音量を調整します
(例えば、歩行中や騒がしい環境に入った場合は、
スピーカーの音量を自動的に上げます)。
日本語
7.3 インテリジェント音量コントロール
注: モーションセンサーコントロールはデフォルトで有
効になっていますが、 Jabra Direct および Jabra Connect
アプリで無効にすることができます。
24
8.1 JABRA CONNECT
Jabra Connect は、スマートフォンに接続した一部
の Jabra 機器向けに、通話コントロールや製品設
定の構成を可能にするスマートフォン用のアプリで
す。
日本語
8. ソフトウェア
ƒƒ Android ダウンロード - Google Play
ƒƒ iOS ダウンロード - App Store
8.2 JABRA DIRECT
Jabra Direct は、Jabra 機器の最適な機能をサポー
ト、管理、可能にするためのソフトウェアのコレク
ションです。 Jabra Direct をダウンロードしてイン
ストールすることを強くお勧めします。
最新バージョンのダウンロード - jabra.com/direct
25
ファームウェアのアップデートによって、パフォーマ
ンスが向上し、Jabra 機器に新機能を追加できま
す。 ファームウェアは、次の 2 つの方法でアップデ
ートできます。
日本語
8.3 ヘッドセットファームウェアのアップデ
ート
ファームウェアのアップデート方法:
1. USB ケーブルを使って、PC に接続します。
2. Jabra Direct をダウンロードしてインストールし
ます。
3. Jabra Direct で最新のファームウェアが入手でき
るかどうかを確認してください。
ご使用機器用の
アップデートが入手可能になると、通知が送信
されます。
8.4 ヘッドセット設定のカスタマイズ
Jabra Connect アプリおよび Jabra Direct を使用す
ると、ヘッドセットがお使いの携帯機器や PC に接
続されている場合に、ヘッドセットをカスタマイズ
できます。
JABRA CONNECT & JABRA DIRECT (JABRA LINK 360
経由)
ƒƒ ビジーライトインジケータ
ƒƒ パワーナップモード
ƒƒ インテリジェント音量コントロール
26
日本語
ƒƒ 音声コントロール
ƒƒ サウンドプロファイル (イコライザー)
ƒƒ ミュート通知トーン
ƒƒ 通話アシスト
JABRA DIRECT のみ (JABRA LINK 360 経由)
ƒƒ Jabra Safetone™
ƒƒ ワイヤレス範囲 (および密度性能)
ƒƒ 自動 PC オーディオ検出
ƒƒ 通話発信用のターゲットソフトホン
ƒƒ ペアリング (ヘッドセットおよび Jabra Link
360)
JABRA FIRMWARE UPDATER (JABRA DIRECT と共に
インストール)
ƒƒ 音声コマンド/音声ガイダンス言語
注: ヘッドセットは USB 経由で直接 PC に接続する必要
があります。 音声の言語を変更するには、通常のファー
ムウェアアップデートの手順に従い、ヘッドセットに最新
のファームウェアがインストールされている場合でも、ア
ップデートを許可します。 言語オプションのある画面上
の指示が利用可能になります。
27
9.1 よくある質問(FAQ)
Jabra.com/motionuc の総合的な FAQ をご覧くださ
い。
日本語
9. サポート
Q パチパチというノイズが聞こえる
A Bluetooth は無線技術です。ヘッドセットと接続機
器との間に障害物等があると、干渉を受けます。
ヘッドセットと接続機器が 範囲内 (最大 100 メート
ル ) にあることを確かめます。
Q ヘッドセットの動作範囲は?
A Jabra Motion UC/Motion UC+ は以下の範囲に対応し
ています。
- Jabra Link 360 接続時は、最大 100m。
- (ほとんどの) Bluetooth 機器での通話時は、最大
10m。
Q 何も聞こえない
A スピーカーの音量を上げるか、ヘッドセットが機器
に接続されていることを確認します。
Q Bluetooth の接続に問題がある
A お使いの携帯機器の Bluetooth メニューをチェック
し、ヘッドセットを削除します。 Bluetooth 接続の
指示に従って、お使いの Bluetooth 機器に
ヘッドセットを再接続します。
Q PC で Jabra Link 360 が検出されない
A Jabra Link 360 を (PC に接続された USB ハブではな
く) 直接接続可能な PC 上の別の USB ポートに接続
してみてください。
28
EU 指令 2003/10/EC (職場における騒音) および豪州
G616 ガイドラインに適合させるには、ヘッドセットを希
望のコンプライアンス/ガイドラインモードに設定しま
す。
日本語
9.2 コンプライアンスモード
1. Jabra Direct をインストールします。
2. Jabra Link 360 を使ってヘッドセットを接続しま
す。
3. Jabra Direct で、「SafeTone protection」チェックボッ
クスのチェックを外して、希望のモードを設定しま
す。
TCO コンプライアンス:
ヘッドセットを TCO モードで設定する必要があります。
1. Jabra Direct をインストールします。
2. Jabra Link 360 を使ってヘッドセットを接続しま
す。
3. Jabra Direct で、「Wireless range」を「Low」または
「Very low」に調整して希望のモードを設定します。
9.3 ヘッドセットの取り扱い方法
ƒƒ ヘッドセットは必ず電源を切って安全な場所に保管
してください。
ƒƒ 極端な温度(35 °C を超える、または -20 °C 未満)
での保管は避けてください。 バッテリー寿命が低
下し、ヘッドセットの動作に悪影響を及ぼす恐れが
あります。
ƒƒ 防水設計にはなっていませんので、雨等にさらさな
いでください。
29
JABRA MOTION UC および
UC+ ヘッドセット
説明
重量:
17.5g
寸法::
長さ 53.5mm x 幅 16mm x 高さ 24mm
マイク:
Jabra Noise Blackout 装備の全指向性
マイク 2 台
スピーカー:
マイクロダイナミック、14.8mm
動作範囲:
最大 100m、クラス 1
Bluetooth バージョン:
4.0
同時にペアリング可能な機器
数:
最大 8 機器、同時接続は 2 台
(MultiuseTM)
対応 Bluetooth プロファイル:
日本語
10. 技術仕様
A2DP (v1.6)、ハンズフリープロファ
イル (v1.6)、ヘッドセットプロファイ
ル (v1.2)
通話時間:
最大 8 時間
最大 6.5 時間 (ビジーライトオンの
場合)
待受時間:
最大 15 日間
動作温度:
-10 °C ~ 60 °C
保管温度:
-20 °C ~ 35 °C
ペアリングのパスキーまたは
PIN:
0000
30
説明
PC 接続:
USB 2.0
Bluetooth バージョン:
4.0
Bluetooth 範囲:
最大 100m、クラス 1
Bluetooth プロファイル:
A2DP (v1.2)、ハンズフリープロファ
イル (v1.6)
Bluetooth 同時接続:
1
Bluetooth オーディオ帯域:
ワイドバンド (HD voice)、A2DP
表示インジケータ:
マルチカラー LED
日本語
JABRA LINK 360
31
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement