Jabra Link 950 ユーザーマニュアル

Jabra Link 950 ユーザーマニュアル
Jabra
Link 950
ユーザーマニュアル
© 2019 GN Audio A/S.All rights reserved.Jabra® は GN Audio
A/S の商標です。
Made in China
機種:ENC090(USB-A)
ENC091(USB-C)
適合宣言書は以下でご参照ください。
www.jabra.com/doc
2.1 付属アクセサリー
2.2 オプションアクセサリー
3. デスクホンへの接続......................... 7
ENGLISH
1. ようこそ............................................... 4
2. Jabra Link 950 の概要..................... 5
3.1 ヘッドセットポートを使用したデスクホンへの接続
3.2 ヘッドセットポートを使用しないデスクホンへの接
続
3.3 電子フックスイッチのあるデスクホンへの接続
4. コンピュータへの接続...................10
5. ヘッドセットの接続.........................11
5.1 電源が必要な Jabra デバイス
6. 使用方法 ..........................................13
6.1 通話発信
6.2 通話への応答
6.3 LED の意味
6.4 デスクホンのマイク音量の調整
6.5 デスクホンから発信音が聞こえない
7. Jabra Direct.....................................17
8. サポート............................................18
8.1 よくある質問(FAQ)
8.2 デスクホンとソフトホンの適合ガイド
3
Jabra Link 950 をご利用いただき、誠にありがと
うございます。
Jabra Link 950 の特長
ENGLISH
1. ようこそ
• 生産性の劇的な向上。
デスクホン、
ソフトホン、携
帯電話へのシームレスな接続*。
• 将来型。
最適な性能のためのファームウェアのア
ップグレードと中央管理。
• インストール、使用、管理が簡単。
セットアップが
シンプルで、通話管理が容易。
• 主要なデスクホンとソフトホンに互換。
ヘッドセ
ットから完全な通話コントロール
* 携帯電話への接続は、Bluetooth 機能付きのヘッドセットに
限 定 。携 帯 電 話 の オ ー デ ィ オ 、応 答 / 終 了 機 能 な ど
は、Bluetooth 対応ヘッドセットと携帯電話間で直接接続され
ます。携帯電話のオーディオまたは通話機能は Jabra Link 950
を介して接続されません。
4
前面
デスクホン
LED インジケ
ータ
背面
電源ポート
ターゲット電話機ボタン
ENGLISH
2. Jabra Link 950 の概
要
コンピュータ
LED インジケー
タ
ヘッドセット/Bluetooth アダプターポート
(USB-C または USB-A)
コンピュータポ
電話ポート
ート
補助ポート
受話器ポート
底部
ABC
G
EF
D
デスクホンの
マイク音量ボタン
デスクホンの
発信音スイッチ
5
電話ケーブル
USB-C ケーブル
USB-A ケーブル
ENGLISH
2.1 付属アクセサリー
2.2 オプションアクセサリー
Jabra Link 950 の電源
(Jabra Evolve 40、Jabra Evolve 80、
Jabra GN 1000、Jabra Link 360
Bluetooth アダプターを使用する
Jabra デバイスに必要)
6
3.1 ヘッドセットポートを使用したデスク
ホンへの接続
このデスクホンには、専用のヘッドセットポートが
あります(通常は電話の背面)。通常、受話器とヘ
ッドセット間を切り換えるためのボタンがフロン
トパネルにあります。
ENGLISH
3. デスクホンへの接続
1. 付属の電話ケーブルを Jabra Link 950 の が
示されているポートに差し込みます。
2. 電話ケーブルをデスクホンのヘッドセットポート
に接続します。
7
このデスクホンには専用のヘッドセットポートがあ
りません。
1. デスクホンの電話本体から受話器のケーブルを
外します。
2. 受話器のケーブルを Jabra link 950の
が示
されているポートに接続します。
3. 付属の電話ケーブルを Jabra Link 950 の が
示されているポートに差し込みます。
4. 電話ケーブルをデスクホンの受話器ポートに接
続します。
ENGLISH
3.2 ヘッドセットポートを使用しないデス
クホンへの接続
8
電子フックスイッチを使用すると、ヘッドセットの
多機能ボタンで着信に応答したり、通話を終了し
たりできます。デスクホンに電子フックスイッチが
ある場合、Jabra Link アダプター*はデスクホンと
ベースの間に接続する必要があります。
ENGLISH
3.3 電子フックスイッチのあるデスクホン
への接続
電子フックスイッチアダプター*のデスクホンへの
接続方法については、アダプターに付属の配線マ
ニュアルを参照してください。
*ご使用のデスクホンの電子フックスイッチとの互換性
と必要なアダプターの購入については、Jabra.com/
accessories をご覧ください。
9
1. 付属の USB ケーブルを Jabra Link 950 背面の
コンピュータポートと、
コンピュータの空いてい
る USB ポートに接続します。
2. Jabra Direct をダウンロードしてインストールし
ます。
(jabra.com/direct)
ENGLISH
4. コンピュータへの接続
10
サポートされている Jabra ヘッドセットまたは
Bluetooth アダプターを、Jabra Link 950 前面の
ヘッドセット/Bluetooth アダプターポートに接続
します。
ENGLISH
5. ヘッドセットの接続
コード付きヘッドセット
Jabra Bluetooth アダプターのあるワイヤレスヘ
ッドセット
11
Jabra Evolve 40、Jabra Evolve 80、Jabra GN
1000、Jabra Link 360 Bluetooth アダプターを使
用する Jabra デバイスには、Jabra Link 950 の電
源ポートに電源を差し込む必要があります。Jabra
Link 360 があるかどうかを確認するには、Jabra
Direct を使用してください。
ENGLISH
5.1 電源が必要な Jabra デバイス
電 源 は 付 属して い ま せ ん が 、J a b r a . c o m /
accessories で購入できます。
12
6.1 通話発信
デスクホンとコンピュータに接続すると、通話を
行う前にターゲット電話機ボタンを押し、希望す
る電話を選択します。LED は現在選択されている
電話を示します。
ENGLISH
6. 使用方法
6.2 通話への応答
着信は、ヘッドセットで直接処理されます。Link
950 はヘッドセットを、着信している電話に自動的
に接続します。
注意:Jabra Direct では、希望するコンピュータソフトホンクラ
イアントをデフォルトとして選択できます。デスクホンの通話コ
ントロールをサポートするには、電子フックスイッチが必要で
す。
13
ENGLISH
6.3 LED の意味
LED
LED
LED の状態
点灯
点灯
インジケータ
デスクホンがターゲット
電話機
コンピュータがターゲット
電話機
点滅
デスクホンへの着信
点滅
コンピュータへの着信
点滅
ゆっくり点滅
ヘッドセットに電源が必要
Bluetooth アダプターはサ
ポートされていない
ファームウェアアップデー
ト中
14
デスクホンと接続されているヘッドセットのマイク
音量は、Jabra Link 950 底部のマイク音量ボタン
で調整できます。
マイク音量が大きすぎるとエコーが生じることが
あります。
ENGLISH
6.4 デスクホンのマイク音量の調整
ABC
15
G
EF
D
デスクホンと接続したヘッドホンから発信音が聞
こえない場合、発信音が聞こえるまで Jabra Link
950 底部の発信音スイッチを回す必要がある場合
があります。
ENGLISH
6.5 デスクホンから発信音が聞こえない
16
Jabra Direct は、Jabra デバイスの最適な機能のサポ
ート、管理、実現のためのコンピュータのソフトウェ
アです。
ENGLISH
7. Jabra Direct
jabra.com/direct からダウンロード
17
8.1 よくある質問(FAQ)
Jabra.com/help/link950 でよくある質問を参照して
ください。
ENGLISH
8. サポート
8.2 デスクホンとソフトホンの適合ガイド
Jabra.com/compatibilityguide でJabra 適合ガイド
をご覧ください
18
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement