Roland TD-27, TD-27KV, VAD503, VAD506 Owner's manual

Roland TD-27, TD-27KV, VAD503, VAD506 Owner's manual
データ・リスト
© 2020 Roland Corporation
目次
DRUM KIT . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3
DRUM KIT . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
3
KIT EDIT . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
4
各インスト共通のパラメーター . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
4
SET LIST . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
3
INSTRUMENT . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
4
各インスト固有のパラメーター . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
5
SUB INSTRUMENT . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
TRANSIENT . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
8
9
OVERHEAD . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 10
SEND . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 10
SETTING . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11
ROOM . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13
ROOM / REVERB 共通のパラメーター . . . . . . . . . . . . . . 13
ROOM / REVERB 各固有のパラメーター . . . . . . . . . . . . . 13
MULTI EFFECT(MFX) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 14
PAD VOLUME . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 15
PAD EQ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 15
PAD COMP . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 16
MASTER COMP . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 17
MASTER EQ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 18
KIT EDIT OTHER . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 19
KIT NAME . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 19
KIT TEMPO . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 19
KIT MIDI . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 20
MUTE GROUP . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 21
POSITION . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 21
PEDAL BEND . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 22
BRUSH SW . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 22
KIT COLOR . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 22
USER SAMPLE . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 23
USER SAMPLE LIST . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 23
OUTPUT . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 36
USB AUDIO . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 37
MIDI . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 38
OPTION . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 40
AUTO OFF . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 41
INFO . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 41
マルチ・エフェクト・パラメーター . . . . . . . . . . . . . . . . . . 42
DELAY(ディレイ) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 43
TAPE ECHO(テープ・エコー) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 43
REVERSE DELAY(リバース・ディレイ)
. . . . . . . . . . . . . . . 43
3TAP PAN DELAY(3 タップ・パン・ディレイ) . . . . . . . . . 43
OD0DELAY(オーバードライブ→ディレイ)
. . . . . . . . . . . 44
DS0DELAY(ディストーション→ディレイ) . . . . . . . . . . . . 44
CHORUS(コーラス) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 44
SPACE-D(スペース D)
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 44
OD0CHORUS(オーバードライブ→コーラス)
. . . . . . . . . 44
DS0CHORUS(ディストーション→コーラス) . . . . . . . . . . 44
PHASER A(フェイザー A)
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 45
PHASER B(フェイザー B)
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 45
STEP PHASER(ステップ・フェイザー) . . . . . . . . . . . . . . . 45
FLANGER(フランジャー) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 45
REVERB(リバーブ) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 46
LONG REVERB(ロング・リバーブ)
. . . . . . . . . . . . . . . . . 46
SUPER FILTER(スーパー・フィルター)
. . . . . . . . . . . . . . . 46
FILTER+DRIVE(フィルター +ドライブ) . . . . . . . . . . . . . . 46
AUTO WAH(オート・ワウ) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 47
OD/DS0TWAH(オーバードライブ/ディストーション→
タッチ・ワウ) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 47
LOFI COMPRESS(ローファイ・コンプレス) . . . . . . . . . . . 47
DISTORTION(ディストーション) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 47
OVERDRIVE(オーバードライブ)
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . 47
SATURATOR(サチュレーター)
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 47
T-SCREAM(T- スクリーム)
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 48
BIT CRUSHER(ビット・クラッシャー) . . . . . . . . . . . . . . . . 48
SONG . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 24
ISOLATOR(アイソレーター)
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 48
CLICK . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 25
PITCH SHIFTER(ピッチ・シフター)
. . . . . . . . . . . . . . . . . 48
COACH . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26
RING MODULATOR(リング・モジュレーター)
. . . . . . . . . 48
AUTO PAN(オート・パン)
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 48
TIME CHECK . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26
ドラム・キット・リスト . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 49
WARM UPS . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 27
インスト・リスト . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 50
SYSTEM . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 28
ソング・リスト . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 56
QUIET COUNT . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26
BLUETOOTH . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 28
TRIGGER . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 29
TRIGGER BANK . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 29
DIGITAL TRIGGER IN . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 31
ドラム・キットのパラメーター構成 . . . . . . . . . . . . . . . . . . 57
ブロック・ダイアグラム . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 58
TRIGGER PARAMETER . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 32
HI-HAT . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 34
TRIGGER XTALK MONITOR . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 35
「データ・リスト」について
本書では、本機の電源を入れ直しても記憶している設定について説明しています。
参照
本機の操作に関する内容は、『リファレンス・マニュアル』
(PDF)をご覧ください。
2
DRUM KIT
DRUM KIT
ドラム・キットの設定をします。
パラメーター
DRUM KIT
設定値
説明
ドラム・キットを選びます。
&「ドラム・キッ
&
ト・リスト」
(P.49)参照
スネアのパッドでクロス・スティック音を鳴らすか(ON)/鳴らさないか(OFF)を設定します。
[F3]ボタン(XSTICK)
※ クロス・スティック奏法に対応したデジタル接続対応のパッド(PD-140DS など)のトリガー・インプッ
トをスネアに割り当てると、常時クロス・スティック奏法が可能になります。このとき、
[F3]
(XSTICK)
ボタンは画面に表示されません。
OFF、ON
SET LIST
セット・リストの設定/エディットをします。
パラメーター
[F1]ボタン(◀ SET LIST)
[F2]ボタン(SET LIST ▶)
設定値
説明
セット・リストを選びます。
スネアのパッドでクロス・スティック音を鳴らすか(ON)/鳴らさないか(OFF)を設定します。
[F3]ボタン(XSTICK)
OFF、ON
※ クロス・スティック奏法に対応したデジタル接続対応のパッド(PD-140DS など)のトリガー・インプッ
トをスネアに割り当てると、常時クロス・スティック奏法が可能になります。このとき、
[F3]
(XSTICK)
ボタンは画面に表示されません。
SETUP
セット・リストを編集します。
セットアップ画面
項目
[F1]ボタン(MOVE LIST ▲)
[F2]ボタン(MOVE LIST ▼)
SET LIST STEP EDIT 画面
説明
カーソル位置のセット・リストの順番を変更します。
セット・リストの名前を変更します。
[F4]ボタン(NAME)
参照
名前の付けかたについて、詳しくは『リファレンス・マニュアル』
(PDF)の「ドラム・キットの名前を変更する」をご覧ください。
SET LIST STEP EDIT 画面に移動します。カーソル位置のセット・リストのステップを編集します。
[F5]ボタン(STEP EDIT)
メモ
[F4]
(DELETE)ボタンを押すとカーソル位置のドラム・キットを削除し、
[F5]
(INSERT)ボタンを押すとカーソル位置に同じドラム・
キットを挿入します。
3
KIT EDIT
INSTRUMENT
インストの詳細設定をします。
各インスト共通のパラメーター
パラメーター
設定値
説明
[F1]ボタン(INST タブ)
Inst
インスト番号
001 ~ 728(プリセット)
U001 ~ U500(ユーザー・サンプル) &「インス
&
ト・リスト」
(P.50)参照
[F2]ボタン(EDIT タブ)
Pad Pitch
-4800 〜 4800
インストのピッチ(セント単位)
発音後に、ピッチがだんだん上がり(下がり)ます。
+の値にすると高いピッチから下がり、- の値にすると低いピッチから上がります。
値を大きくするほど、変化が大きくなります。
Pad Pitch Sweep *1
-100 〜 100
Pad Decay *1
1 〜 100
余韻の長さ
Dynamic Enhancer Sw *1
OFF、NORMAL、WIDE
強打感を強調する(NORMAL、WIDE)/しない(OFF)を設定します。WIDE ではより大
きなベロシティーでの演奏に対応します(デジタル接続対応パッドとの組み合わせに最適です)
。
※ Pad Pitch を大きく変化させると、Pad Pitch Sweep の効果が制限される場合があります。
*1:インストにユーザー・サンプルを割り当てている場合、Dynamic Enhancer Sw は設定できません。また、ユーザー・サンプルの Play Type(P.23)を「LOOP
ALT」に設定している場合、Pad Pitch Sweep、Pad Decay は無効になります。
4
KIT EDIT
各インスト固有のパラメーター
KICK
パラメーター
設定値
説明
[F1]ボタン(INST タブ)
ヘッドのチューニング
Tuning
-100 〜 100
メモ
[TUNING]つまみでも設定値を変更することができます。
Muffling
OFF、TAPE1 〜 4、BLANKET1
~ 3、WEIGHT1、2
マフリング(ミュート)の設定
メモ
[MUFFLING]つまみでも設定値を変更することができます。
[F2]ボタン(EDIT タブ)
Shell Depth
1.0 ~ 30.0
胴の深さ
Head Type
CLEAR、COATED、PINSTRIPE
ヘッドの種類
Beater Type
FELT1、2、WOOD、
PLASTIC1、2
ビーターの種類
Snare Buzz
OFF、1 〜 8
スネアへの共鳴
Low Level
-5 ~ NORMAL ~ +5
低音の音量
Low Decay
-2 ~ NORMAL ~ +2
低音の余韻の長さ
Kit Resonance
OFF、1 〜 8
ドラム・キット全体の共鳴の度合い
SNARE / CROSS STICK / SNARE BRUSH
パラメーター
設定値
説明
[F1]ボタン(INST タブ)
ヘッドのチューニング
Tuning
-100 〜 100
メモ
[TUNING]つまみでも設定値を変更することができます。
マフリング(ミュート)の設定
Muffling
OFF、TAPE1 〜 7、DONUT1、2
メモ
[MUFFLING]つまみでも設定値を変更することができます。
[F2]ボタン(EDIT タブ)
Shell Depth *1
1.0 ~ 30.0
胴の深さ
Head Type *1
CLEAR、COATED、PINSTRIPE
ヘッドの種類
Overtone *1、*2、*4
-5 ~ NORMAL ~ +5
倍音成分の量
Strainer Adj. *2
LOOSE1 ~ 3、MEDIUM1 ~ 3、
スナッピー(響き線)の張り
TIGHT1 ~ 3
Wire Level *2
-4 ~ NORMAL ~ +5
スナッピーの音量
XStick Inst *3
1 〜 16
クロス・スティック音の選択
XStick Inst Volume *3
-INF ~ +6.0dB
クロス・スティック音の音量
メモ
KIT VOLUME 画面(KIT VOL タブ)でも、
「XStick Volume」を設定できます(P.15)
。
*1:インスト・グループが CROSS STICK のときは無効です。
*2:インスト・グループが SNARE BRUSH のときは無効です。
*3:スネアのリム側(またはスネアにアサインしたデジタル接続対応パッドのリム側)に、SNARE/CROSS STICK のインストが割り当てられているときのみ表示されます。
*4:インストによっては設定できません。
※ PINSTRIPE は、REMO Inc. U.S.A の登録商標です。
5
KIT EDIT
TOM / TOM BRUSH
パラメーター
設定値
説明
[F1]ボタン(INST タブ)
ヘッドのチューニング
Tuning
-100 〜 100
メモ
[TUNING]つまみでも設定値を変更することができます。
マフリング(ミュート)の設定
Muffling
OFF、TAPE1 〜 5、FELT1 ~ 4
メモ
[MUFFLING]つまみでも設定値を変更することができます。
[F2]ボタン(EDIT タブ)
Shell Depth
1.0 ~ 30.0
Head Type
CLEAR、COATED、PINSTRIPE
ヘッドの種類
Snare Buzz
OFF、1 〜 8
スネアへの共鳴
胴の深さ
HI-HAT / HI-HAT PROC / HI-HAT ELEC
パラメーター
設定値
説明
[F1]ボタン(INST タブ)
ハイハットの直径
Size
1.0 ~ 40.0
メモ
[TUNING]つまみでも設定値を変更することができます。
Fixed
NORMAL、PRESS、CLOSE、
HALF、OPEN
ハイハットの開き具合
「NORMAL」以外を選んだ場合、ハイハット・ペダルの踏み込み量にかかわらず、ハイハットの
開き具合は変化しません。
メモ
[MUFFLING]つまみでも設定値を変更することができます。
[F2]ボタン(EDIT タブ)
Thickness
THIN-5 ~ STANDARD ~ THICK
ハイハットの厚さ
+5
Pedal HH Volume
-INF ~ +6.0dB
ペダル・ハイハットの音量
メモ
KIT VOLUME 画面(KIT VOL タブ)でも、
「Pedal HH Volume」を設定できます(P.15)
。
メモ
フットスイッチまたはパッドを使って、ハイハットをクローズの状態(Fixed = CLOSE)にすることができます。
詳しくは「OPTION」
(P.40)をご覧ください。
6
KIT EDIT
CRASH / CHINA / SPLASH / STACKED CYMBAL
パラメーター
設定値
説明
[F1]ボタン(INST タブ)
シンバルの直径
Size
1.0 ~ 40.0
メモ
[TUNING]つまみでも設定値を変更することができます。
マフリング(ミュート)の設定
Muffling
OFF、TAPE1 〜 19
メモ
[MUFFLING]つまみでも設定値を変更することができます。
[F2]ボタン(EDIT タブ)
Thickness
THIN-5 ~ STANDARD ~ THICK
シンバルの厚さ
+5
Sizzle Type
OFF、RIVET、CHAIN、BEADS
シズルの種類
Sizzle Amount
-3 〜 +3
シズルの量
RIDE
パラメーター
設定値
説明
[F1]ボタン(INST タブ)
シンバルの直径
Size
1.0 ~ 40.0
メモ
[TUNING]つまみでも設定値を変更することができます。
マフリング(ミュート)の設定
Muffling
OFF、TAPE1 〜 19
メモ
[MUFFLING]つまみでも設定値を変更することができます。
[F2]ボタン(EDIT タブ)
Thickness
THIN-5 ~ STANDARD ~ THICK +5 シンバルの厚さ
Sizzle Type
OFF、RIVET、CHAIN、BEADS
シズルの種類
Sizzle Amount
-3 〜 +3
シズルの量
Ping Color *1
LIGHT2、1、STANDARD、
HEAVY1、2
ライドのピング音の音質
Ping Level *1
-4 ~ NORMAL ~ +5
ライドのピング音の音量
*1:インストによっては設定できません。
その他のインスト・グループ/ USER SAMPLE
パラメーター
設定値
説明
[F1]ボタン(INST タブ)
インストのピッチ
Pitch
-100 ~ +100
メモ
[TUNING]つまみでも変更することができます。
余韻の長さ
Decay
1 ~ 100
メモ
[MUFFLING]つまみでも変更することができます。
7
KIT EDIT
SUB INSTRUMENT
通常のインスト(メイン・インスト)とサブ・インストを重ねて鳴らすことができます。
また、2 つのインストを叩く強さに応じて切り替えたり、バランスを変化させたりすることもできます。
パラメーター
[F1]ボタン(OFF、SUB ON)
設定値
説明
OFF、SUB ON
サブ・インストのオン/オフ
[F2]ボタン(SUB INST タブ)
サブ・インスト番号
001 ~ 728(プリセット)
U001 ~ U500(ユーザー・サンプル) &「インス
&
ト・リスト」
(P.50)参照
SUB INST
サブ・インストの鳴らしかた
音量
MIX
叩く
強さ
常にメイン・インスト(A)とサブ・インスト(B)を重ねて鳴らします。
音量
FADE1
叩く
強さ
「Fade Point」以上の強さで叩いたときだけ、サブ・インスト(B)を重ね
て鳴らします。
「Fade Point」以上の強さで叩いたとき、その強さに応じてサブ・インスト
(B)
を重ねて鳴らします。
Layer Type
音量
FADE2、FADE3
叩く
強さ
FADE2:
127 以上で、メイン・インスト(A)とサブ・インスト(B)が同じ音量にな
ります。
FADE3:
127+32 で、メイン・インスト(A)とサブ・インスト(B)が同じ音量にな
ります(デジタル接続対応パッド向け)
。
音量
SWITCH
Fade Point
1 ~ 127+32
Sub Volume
-INF ~ +6.0dB
叩く
強さ
「Fade Point」未満の弱さではメイン・インスト(A)を、
「Fade Point」
以上の強さではサブ・インスト(B)を、切り替えて鳴らします。
サブ・インストを鳴らし始める打撃の強さ
「1」に設定すると、どんな強さで叩いてもサブ・インストが鳴ります。
「127」
(デジタル接続対応パッドは「127+32」
)に設定すると、一番強く叩いたときだけサブ・
インストが鳴ります。
※ Layer Type が「MIX」のときは無効です。
サブ・インストの音量
[F3]ボタン(EDIT タブ)
–
8
設定できるパラメーターについては、
「INSTRUMENT」
(P.4)をご覧ください。
KIT EDIT
TRANSIENT
インストのアタック部分やリリース部分を強調したり、抑えたりできます(トランジェント)
。
※ ユーザー・サンプルには設定できません。
パラメーター
設定値
説明
Time
1 〜 10
アタックが変化する時間
Attack
-100 〜 +100
アタックの調節
Release
-100 〜 +100
リリースの調節
Gain
[F1]ボタン
(OFF、TRASIENT ON)
-12.0 ~ +6.0dB
トランジェント調節後の音量
OFF、TRANSIENT ON
トランジェント効果のオン/オフ
9
KIT EDIT
OVERHEAD
パラメーター
設定値
説明
このパラメーターを変更すると、オーバーヘッドのすべての設定(Level を除く)と、
各パッドごとのインプット・フィルターの選択とセンド量が最適な設定に変わります。
好みのテンプレートを選んでからエディットをすると、目的のサウンドに早く近づけます。
TEMPLATE
CLEAR、WARM、DRY、MILD、 ※ 各パラメーターの設定によっては、テンプレートの名称と効果が一致しない場合があります。
BRIGHT、OTHER1 ~ 9 *2
またテンプレートの初期値と現在の値が一致しない場合は、テンプレートの設定値に「*」が
表示されます。
「*」が表示された状態でテンプレートを変更しようとすると、テンプレートの設定値を適用す
るため現在の値を破棄する旨のメッセージが表示されます。現在の値を破棄してテンプレー
トの設定値を適用する場合は、
「OK」を選んで[ENTER]ボタンを押します。
Level
-INF ~ +12.0dB
オーバーヘッドの音量
Mic Type *1
TYPE1 ~ 10 *2
マイクの種類
Mic Width *1
0〜4
マイク間の距離
OFF、OVHEAD ON
オーバーヘッド効果のオン/オフ
[F1]ボタン
(OFF、OVHEAD ON)
*1:MIC SETTING の項目でも設定することができます。
*2:TEMPLATE 設定値の OTHER5 ~ 9 と Mic Type 設定値の TYPE5 ~ 10 は、プログラム Ver1.10 から対応します。最新情報については、ローランド・ホームペー
ジをご覧ください。https://www.roland.com/jp/support/
SEND
OVERHEAD SEND 画面
パラメーター
OVERHEAD FILTER ASSIGN 画面
OVERHEAD INPUT FILTER SETTING 画面
設定値
説明
-INF ~ +6.0dB
各パッドのオーバーヘッドのかかり具合
H&R OFF、H&R ON
ヘッドとリムなどのインストをセットで選ぶか(ON)/独立して選ぶか(OFF)を設定します。
[F2]ボタン(SEND タブ)
OVERHEAD SEND
[F5]ボタン(H & R)
[F3]ボタン(ASSIGN タブ)
各パッドのオーバーヘッド・インプット・フィルターの選択
OVERHEAD FILTER ASSIGN
[F5]ボタン(H & R)
BYPASS、1 ~ 4
H&R OFF、H&R ON
BYPASS
インプット・フィルターを使用せず、そのままオーバーヘッドに送ります。
1~4
指定したインプット・フィルターに音を送ります。
ヘッドとリムなどのインストをセットで選ぶか(ON)/独立して選ぶか(OFF)を設定します。
[F4]ボタン(FILTER タブ)
オーバーヘッド・インプット・フィルターの種類
オーバーヘッドに送る音にフィルターを通すことができます。フィルター 1 ~ 4 から選びます。フィ
ルターを使うと、キック、スネア、タム、シンバルなど、楽器ごとに低域や高域などを調節して、
オーバーヘッドへ入力できます。
Type
THRU、LO CUT、HI CUT、LO
SHELV、HI SHELV、PEAKING
THRU
入力された音をそのままオーバーヘッドに送ります。
LO CUT
基準周波数以下の周波数をカットして、オーバーヘッドに送ります。
HI CUT
基準周波数以上の周波数をカットして、オーバーヘッドに送ります。
LO SHELV
基準周波数以下の周波数を増減して、オーバーヘッドに送ります。
HI SHELV
基準周波数以上の周波数を増減して、オーバーヘッドに送ります。
PEAKING
基準周波数を中心に増減して、オーバーヘッドに送ります。
Q *1
0.5 ~ 8.0
周波数帯の幅
値を大きくするほど幅が狭くなります。
Freq *2
20Hz ~ 16kHz
基準周波数
Gain *3
-40.0 ~ 15.0dB
増幅/減衰量
*1:Type が LO CUT、HI CUT、PEAKING のときのみ設定できます。
*2:Type が THRU のときは設定できません。
*3:Type が LO SHELV、HI SHELV、PEAKING のときのみ設定できます。
10
KIT EDIT
SETTING
メモ
カーソル[ ]
[ ]ボタンを押して、SEND/FILTER、LIMITER などのセッティング項目を移動します。
PAD SEND LEVEL / FILTER
各パッドのオーバーヘッドのかかり具合を調節します。
パラメーター
設定値
Pad Filter Select
BYPASS、1 ~ 4
説明
各パッドのオーバーヘッド・インプット・フィルターの選択
Pad Send Level
[F5]ボタン(H & R)
BYPASS
インプット・フィルターを使用せず、そのままオーバーヘッドに送ります。
1~4
指定したインプット・フィルターに音を送ります。
-INF ~ +6.0dB
各パッドのオーバーヘッドのかかり具合
H&R OFF、H&R ON
ヘッドとリムなどのインストをセットで選ぶか(ON)/独立して選ぶか(OFF)を設定します。
PRE LIMITER
オーバーヘッドに入力する前段のリミッター/コンプレッサーです。
パラメーター
設定値
説明
Pre Comp Switch
OFF、ON
プリ・リミッターのオン/オフ
Gain
-24.0 ~ +24.0dB
プリ・リミッターの出力音量
Threshold
-60 ~ 0dB
圧縮を始める音量レベル
Ratio
1:1 ~ 100:1
圧縮比
Knee
HARD、SOFT1 ~ 3
圧縮がかかった瞬間の音の立ち上がり
Attack
0.1 ~ 100mSec
圧縮を始めるまでの時間
Release
10 ~ 1000mSec
圧縮を元に戻すまでの時間
MIC SETTING
オーバーヘッドのマイクのセッティングです。
パラメーター
設定値
説明
Mic Type
TYPE1 ~ 4
マイクの種類
Mic Width
0~4
マイク間の距離
Distance
0~6
マイクと演奏者の距離
Output Width
DEFAULT、WIDE+1 ~ +6
オーバーヘッド音の広がり感
11
KIT EDIT
POST EQ
3 バンドのイコライザーです。
パラメーター
設定値
説明
Low Frequency
20Hz ~ 16kHz
低域の基準周波数
Low Gain
-40.0 ~ +15.0dB
低域の増幅/減衰量
Mid Frequency
20Hz ~ 16kHz
中域の基準周波数
Mid Q
0.5 ~ 8.0
周波数帯の幅
値を大きくするほど幅が狭くなります。
Mid Gain
-40.0 ~ +15.0dB
中域の増幅/減衰量
High Frequency
20Hz ~ 16kHz
高域の基準周波数
High Gain
-40.0 ~ +15.0dB
高域の増幅/減衰量
TOTAL COMP
オーバーヘッドの最終段のコンプレッサーです。
パラメーター
設定値
説明
Post Comp Switch
OFF、ON
トータル・コンプのオン/オフ
Gain
-24.0 ~ +24.0dB
トータル・コンプの出力音量
Threshold
-60 ~ 0dB
圧縮を始める音量レベル
Ratio
1:1 ~ 100:1
圧縮比
Knee
HARD、SOFT1 ~ 3
圧縮がかかった瞬間の音の立ち上がり
Attack
0.1 ~ 100mSec
圧縮を始めるまでの時間
Release
10 ~ 1000mSec
圧縮を元に戻すまでの時間
12
KIT EDIT
ROOM
ルーム・アンビエンスまたはリバーブのいずれかの効果を、ドラム・キットにかけることができます。
ROOM / REVERB 共通のパラメーター
パラメーター
設定値
[F1]ボタン(OFF、ROOM ON)OFF、ROOM ON
説明
ルーム効果のオン/オフ
[F2]ボタン(ROOM タブ)
Type
ROOM、REVERB
部屋の残響の種類
ルームかリバーブから選びます。
Level
-INF ~ +6.0dB
残響の音量
-INF ~ +6.0dB
各パッドのルームの効果のかかり具合
H&R OFF、H&R ON
ヘッドとリムなどのインストをセットで選ぶか(ON)/独立して選ぶか(OFF)を設定します。
[F3]ボタン(SEND タブ)
Room Send Volume
[F5]ボタン(H & R)
ROOM / REVERB 各固有のパラメーター
ROOM
パラメーター
設定値
Room Type
SMALL STUDIO 1 ~ 4、LARGE
STUDIO 1 ~ 4、LIVE HOUSE 1
ルームの種類
~ 4、STAGE 1 ~ 4、MIDDLE
HALL 1 ~ 4
説明
Distance
0~6
ルームの残響音の距離感
Time
-64 ~ 0
ルームの残響音の時間
パラメーター
設定値
説明
Reverb Type
ROOM 1、2、HALL 1、2、
PLATE
リバーブの種類
Pre Delay
0 ~ 100mSec
原音が鳴ってからリバーブ音が鳴るまでの遅延時間
Time
0.1 ~ 10.0Sec
リバーブ音の余韻の長さ
Density
0 ~ 127
リバーブ音の密度
Diffusion
0 ~ 127
リバーブ音の密度の時間変化
値が大きいほど時間がたつに従って、濃密な音になります(リバーブ・タイムを長くした場合に
効果がよくあらわれます)
。
LF Damp
0 ~ 100
リバーブ音の低域成分を調節します。
HF Damp
0 ~ 100
リバーブ音の高域成分を調節します。
Spread
0 ~ 127
リバーブ音の広がり
Tone
0 ~ 127
リバーブ音の音質
REVERB
13
KIT EDIT
MULTI EFFECT(MFX)
30 種類の中から最大 3 つのエフェクトを選んで、ドラム・キットに効果をかけることができます。
パラメーター
設定値
説明
[F1]ボタン(TYPE タブ)
設定するマルチ・エフェクトの選択
メモ
画面の MFX1 ~ 3 の位置にカーソルを合わせて、ダイヤルを回します。
–
Type
Level
[F5]ボタン
(OFF、MFX1 ~ 3 ON)
MFX1 ~ 3
マルチ・エフェクトの種類
&「マルチ・エフェク
&
ト・パラメーター」
(P.42)参照
-INF ~ +6.0dB
選んだマルチ・エフェクトのエフェクトの音量
OFF、MFX1 ~ 3 ON
選んだマルチ・エフェクトをオン/オフします。
MFX1 ~ 3
パッドごとにかけるマルチ・エフェクトを選びます。
H&R OFF、H&R ON
ヘッドとリムなどのインストをセットで選ぶ(ON)か独立して選ぶ(OFF)かを設定します。
-INF ~ +6.0dB
パッドごとのエフェクトのかかり具合
H&R OFF、H&R ON
ヘッドとリムなどのインストをセットで選ぶ(ON)か独立して選ぶ(OFF)かを設定します。
DRY+MFX
ドライ音とエフェクト音を出力します。
MFX ONLY
エフェクト音のみを出力します。
[F2]ボタン(ASSIGN タブ)
MFX Assign
[F5]ボタン(H & R)
[F3]ボタン(SEND タブ)
MFX Send Volume
[F5]ボタン(H & R)
[F4]ボタン(DRY+MFX タブ)
MFX DRY+WET *1
*1:MFX DRY+WET は、パッド単位で設定します。叩く場所ごとに(ヘッドやリムなど)設定することはできません。
MFX DRY+WET を「MFX ONLY」に設定していると、マルチ・エフェクトの設定によっては音が出ない場合があります。
14
KIT EDIT
PAD VOLUME
ドラム・キットの各パッドの音量やパン(定位)を調節したり、ドラム・キット全体の音量を調節したりすることができます。
また、打撃に応じた音量の調節もできます。
パラメーター
設定値
説明
-INF ~ +6.0dB
各パッドの音量
L30 〜 CTR 〜 R30
各パッドの定位
Pad Minimum Volume *1
0 ~ 15
各パッドの最小音量
強打時の音量を保ったまま、弱打時の音量を大きくすることができます。スネアのゴースト・ノー
トやライド・シンバルのレガート音を、より聞こえやすくすることができます。
Pad Maximum Volume *1
-5 ~ 0
[F1]ボタン(VOLUME タブ)
Volume
[F2]ボタン(PAN タブ)
Pan
[F3]ボタン(MIN VOL タブ)
各パッドの最大音量
最強打時のニュアンスを保ったまま、音量を抑えることができます。
※ デジタル接続対応パッドと MIDI IN 端子からの入力のみ有効です。
[F4]ボタン(KIT VOL タブ)
Kit Volume *2
Pedal HH Volume *2
ドラム・キットの音量
-INF ~ +6.0dB
XStick Volume *2
HH Open/Close Balance *2
ペダル・ハイハットの音量
クロス・スティックの音量
-5 ~ +5
オープン/クローズの音量バランス
値を小さくすると、ハイハットがオープンのときに演奏する音量がクローズのときに演奏する音
量よりも小さくなります。値を大きくすると、
ハイハットがオープンのときに演奏する音量がクロー
ズのときに演奏する音量よりも大きくなります。
*1:カーソル[ ]
[ ]ボタンを押して、Pad Minimum Volume と Pad Maximum Volume のどちらを設定するか選ぶことができます。
*2:DRUM KIT 画面の[F5]
(KIT VOL)ボタンからも設定できます。
PAD EQ
ドラム・キットごとに、各パッドの打撃する場所ごとに用意された、3 バンド・イコライザーです。
DIRECT OUT 端子から出力するときに、パッド・イコライザーの効果を無効にすることもできます(P.36)
。
パッド・イコライザーの効果が、各端子から出力されているか(
されていないか(
)を表示しています。
MST:MASTER OUT 端子
PHO:PHONES 端子(常に出力されます)
DIR:DIRECT OUT 端子
パラメーター
設定値
説明
Low Freq
20Hz 〜 1kHz
低域の基準周波数
Low Gain
-15 ~ +15dB
低域の増幅/減衰量
Mid Freq
20Hz 〜 16kHz
中域の基準周波数
Mid Q
0.5 ~ 8.0
周波数帯の幅
値を大きくするほど幅が狭くなります。
Mid Gain
-15 ~ +15dB
中域の増幅/減衰量
High Freq
1kHz 〜 16kHz
高域の基準周波数
High Gain
-15 ~ +15dB
高域の増幅/減衰量
OFF、EQ ON
パッド・イコライザーのオン/オフ
[F1]ボタン(OFF、EQ ON)
)/
※ ルーティング(P.36)で PadEq/Comp to Direct を「OFF」に設定していると、DIRECT OUT 端子からの出力音には、パッド・イコライザーの効果はかかりません。
※ ルーティング(P.36)で PadEq/Comp to Direct を「OFF」に、Master OUT を「DIRECT」に設定していると、DIRECT OUT 端子と MASTER OUT 端子から
の出力音には、パッド・イコライザーの効果はかかりません。
15
KIT EDIT
PAD COMP
ドラム・キットごとに、各パッドに用意されたコンプレッサーです。
DIRECT OUT 端子からの出力のみに、パッド・コンプレッサーの効果をかけることもできます。また、PHONES 端子から出力される、パッド・
コンプレッサーの効果を無効にすることができます(P.36)
。
パッド・コンプレッサーの効果が、各端子から出力されているか(
されていないか(
)を表示しています。
MST:MASTER OUT 端子
PHO:PHONES 端子
DIR:DIRECT OUT 端子
)/
パラメーター
設定値
Type
コンプレッサーのかかりかた
KICK 1、2、SNARE1、2、TOM 1、
2、CYM 1、2、SOFT、HARD、 ※ このパラメーターを変更すると、パッド・コンプレッサー内の Ratio、Knee、Attack、
Release が最適な設定に変わります。これらの設定を元に、各パラメーターの設定を必要に
LIMITER
応じて調節してください。
Threshold
-48 ~ 0dB
圧縮を始める音量レベル
Gain
-24 ~ +24dB
コンプレッサーの出力音量
Ratio
1:1 〜 100:1
圧縮比
Knee
HARD、SOFT1 ~ 3
圧縮がかかった瞬間の音の立ち上がり
Attack
0.1 ~ 100mSec
圧縮を始めるまでの時間
Release
10 ~ 1000mSec
[F1]ボタン(OFF、COMP ON) OFF、COMP ON
説明
圧縮を元に戻すまでの時間
パッド・コンプレッサーのオン/オフ
※ パッド・コンプレッサーは、パッド単位で設定します。叩く場所ごとに(ヘッドやリムなど)設定することはできません。
※ ルーティング(P.36)で PadEq/Comp to Direct を「OFF」に設定していると、DIRECT OUT 端子からの出力音には、パッド・コンプレッサーの効果はかかりません。
※ ルーティング(P.36)で PadEq/Comp to Direct を「OFF」に、Master Out を「DIRECT」に設定していると、DIRECT OUT 端子と MASTER OUT 端子から
の出力音には、パッド・コンプレッサーの効果はかかりません。
※ ルーティング(P.36)で PadComp to Phones を「OFF」に設定していると、PHONES 端子からの出力音には、パッド・コンプレッサーの効果はかかりません。
PAD COMP 画面で表示されるメーター
PAD COMP 画面には、
「インプット・メーター」
、
「ゲイン・リダクション・メーター」
、
「アウトプット・メーター」が表示されます。
アウトプット・メーターで 0dB を超えない(クリップしない)ように、パッド・コンプレッサーの Gain を調節してください。
インプット・メーター
パッド・コンプレッサー
に入力されるレベル
(dB)を表示します。
ゲイン・リダクション・
メーター
パッド・コンプレッサー
により圧縮されたレベル
(dB)を表示します。
アウトプット・メーター
パッド・コンプレッサーのアウトプット・レベ
ルを表示します。
16
KIT EDIT
MASTER COMP
ドラム・キットごとに用意された、2 バンド・コンプレッサーです。
マスター・コンプは、MASTER OUT 端子と PHONES 端子から出力されます。
マスター・コンプの効果が、各端子から出力されているか(
)を表示しています。
されていないか(
MST:MASTER OUT 端子
PHO:PHONES 端子(常に出力されます)
)/
パラメーター
設定値
Type
SINGLE SOFT COMP、SINGLE コンプレッサーのかかりかた
HARD COMP、SINGLE LIMITER、※ このパラメーターを変更すると、マスター・コンプ内のすべてのパラメーターが最適な設定
2BAND SOFT COMP、2BAND
に変わります。これらの設定を元に、各パラメーターの設定を必要に応じて調節してください。
HARD COMP、2BAND LIMITER
また、各パラメーターの設定によっては、Type の設定と効果が一致しない場合があります。
説明
Split Freq
SINGLE、10 ~ 16000Hz
Threshold *1
-48 ~ 0dB
圧縮を始める音量レベル
Gain *1
-24 ~ +24dB
コンプレッサーの出力音量
Attack *1
0.1 ~ 100mSec
圧縮を始めるまでの時間
Release *1
10 ~ 1000mSec
圧縮を元に戻すまでの時間
Ratio *1
1:1 〜 100:1
圧縮比
Knee *1
HARD、SOFT1 ~ 3
圧縮がかかった瞬間の音の立ち上がり
[F1]ボタン
(OFF、MST CMP ON)
OFF、MST CMP ON
マスター・コンプのオン/オフ
[F3]ボタン *2
LO SOLO
2 バンド・コンプレッサーとして動作しているときに、低域と高域をそれぞれ単独で試聴すること
がきます。
[F4]ボタン *2
HI SOLO
※ 以下の操作をすると、設定は解除されます。
55 Type をシングル・バンド・コンプレッサーに設定し直す
55 Split Freq を「SINGLE」に設定する
55 MASTER COMP 画面を抜ける
コンプレッサーの帯域
「SINGLE」にすると、
ハイ・バンドのみ使用の、
シングル・バンド・コンプレッサーとして動作します。
*1:Split Freq を「SINGLE」以外に設定すると、ロー・バンドとハイ・バンドでそれぞれ設定することができます。
*2:Split Freq を「SINGLE」以外に設定したときのみ設定できます。
※ ルーティング(P.36)で Master Out を「DIRECT」に設定していると、MASTER OUT 端子からの出力音には、マスター・コンプの効果はかかりません。
MASTER COMP 画面で表示されるメーター
MASTER COMP 画面には、
「インプット・メーター」
、
「ゲイン・リダクション・メーター」
、
「アウトプット・メーター」が表示されます。
アウトプット・メーターで 0dB を超えない(クリップしない)ように、マスター・コンプの Gain を調節してください。
Split Freq が「SINGLE」
(シングル・コンプレッサー)のとき
インプット・メーター
マスター・コンプに入力される
レベル(dB)を表示します。
ゲイン・リダクション・メーター
マスター・コンプにより圧縮さ
れたレベル(dB)を表示します。
アウトプット・メーター
マスター・コンプのアウ
トプット・レベルを表示
します。
Split Freq が「10 ~ 16000Hz」
(2 バンド・コンプレッサー)のとき
インプット・メーター
マスター・コンプに入力される
レベル
(dB)
を表示します。ロー
とハイそれぞれのバンドで表示
します。
ゲイン・リダクション・メーター
マスター・コンプにより圧縮さ
れたレベル(dB)を表示します。
ローとハイそれぞれのバンドで
表示します。
アウトプット・メーター
マスター・コンプのアウ
トプット・レベルを表示
します。
17
KIT EDIT
MASTER EQ
ドラム・キット全体の音質を調節します。4 バンド(LOW / MID1 / MID2 / HIGH)のブースト/カットによる音質補正ができます。
マスター・コンプを使用したときの音質を補正するためにも使用できます。
低域(LOW)と高域(HIGH)では、イコライザーのかかりかた(シェルビングとピーキング)を変更できます。
マスター EQ は、MASTER OUT 端子と PHONES 端子から出力されます。
マスター EQ の効果が、各端子から出力されているか(
されていないか(
)を表示しています。
MST:MASTER OUT 端子
PHO:PHONES 端子(常に出力されます)
パラメーター
設定値
説明
Type
SHELV(Shelving)
、PEAK
イコライザーのかかりかた
(MID1、MID2 は「PEAK」に固定)
Q
0.5 ~ 8.0
(Type が「PEAK」の場合のみ)
周波数帯の幅
値を大きくするほど幅が狭くなります。
Freq
20Hz 〜 1kHz(LOW)
20Hz 〜 16kHz(MID1、2)
1kHz 〜 16kHz(HIGH)
基準周波数
Gain
-12 ~ +12dB
増幅/減衰量
OFF、MST EQ ON
マスター EQ のオン/オフ
[F1]ボタン
(OFF、MST EQ ON)
)/
※ ルーティング(P.36)で Master Out を「DIRECT」に設定していると、MASTER OUT 端子からの出力音には、マスター EQ の効果はかかりません。
18
DRUM KIT
KIT EDIT OTHER
カスタマイズしたドラム・キットの名前を変更したり、ドラム・キットごとに操作子の点灯色を変えたりするなどを設定します。
KIT NAME
現在選んでいるドラム・キットの名前を変更します。
参照
名前の付けかたについて、詳しくは『リファレンス・マニュアル』
(PDF)の「ドラム・キットの名前を変更する」をご覧ください。
説明
[F3]ボタン(INSERT)
カーソル位置に空白を挿入します。
[F4]ボタン(DELETE)
カーソル位置の文字を削除します。
KIT TEMPO
ドラム・キットを選んだとき、テンポが自動でセットされるように設定します。
パラメーター
Kit Tempo
Tempo
設定値
説明
OFF
本機全体で共通のテンポ(P.25)を使用します。
ドラム・キットを変更しても、テンポは変わりません。
ON
各ドラム・キットで設定されたテンポを使用します。
クリックのテンポや、テンポ同期するエフェクトのテンポを、ドラム・キットごとに設定することが
できます。
20 〜 260
ドラム・キットごとの設定テンポ
19
DRUM KIT
KIT MIDI
本機に MIDI 機器を接続した場合の、パッドを叩いたときなどに送受信する MIDI 情報の設定をします。
パラメーター
設定値
説明
[F1]ボタン(NOTE タブ)
Note No.
0(C -)〜 127(G 9)
各パッドが送受信する MIDI ノート・ナンバー
OFF
ノート・メッセージを送受信しない
0.1 〜 8.0 s
各パッドが送信する、ノートの鳴る長さ
CH1 〜 CH16
各パッドが、ノート・メッセージやコントロール・チェンジ・メッセージを送受信する MIDI チャン
ネル
GLOBAL
SYSTEM で設定した送受信チャンネル(P.38)で送受信
[F2]ボタン(GATE タブ)
Gate Time
[F3]ボタン(MIDI CH タブ)
MIDI Channel
ハイハットが送受信する MIDI ノート・ナンバー
項目
説明
HI-HAT OPEN <BOW>
HI-HAT OPEN <EDGE>
オープン・ハイハット(ボウ、エッジ)が送受信する MIDI ノート・ナンバー
HI-HAT CLOSE <BOW>
HI-HAT CLOSE <EDGE>
クローズド・ハイハット(ボウ、エッジ)が送受信する MIDI ノート・ナンバー
HI-HAT PEDAL
ペダル・ハイハットが送受信する MIDI ノート・ナンバー
スネアが送受信する MIDI ノート・ナンバー
パラメーター
説明
SNARE <HEAD>
SNARE <RIM>
ヘッド・ショットとリム・ショットが送受信する MIDI ノート・ナンバー
SNARE <BRUSH>
ブラシ・スイープ奏法が送受信する MIDI ノート・ナンバー
SNARE <XSTICK>
クロス・スティックが送受信する MIDI ノート・ナンバー
複数のパッドに同じノート・ナンバーを設定した場合
外部 MIDI 機器から本機の内部音源を鳴らす場合、受信したノート・ナンバーが複数のパッドに設定されていたときは、PAD MIDI
SETTING (NOTE NO.) 画面で最上位に表示されるパッドのインストが鳴ります。ヘッドとリムでノート・ナンバーが重複しているときは、ヘッ
ドのインストが鳴ります。
メモ
発音しないトリガー・インプットには、ノート・ナンバーの右側に「*」が表示されます。
例:
トリガー・インプット SNARE のヘッドとリム、トリガー・インプット TOM 1 のヘッドに「38(D 2)
」を指定した場合、ノート・ナンバー 38(D 2)
を受信すると、SNARE のヘッドのインストが鳴ります。
ゲート・タイムについて
通常ドラム音源モジュールは、ノート・オン情報で発音するタイミングだけを受信し、ノート・オフは受信しません。これに対し、一般
的な音源モジュールやサンプラーでは、鍵盤を離すときに送信されるノート・オフ情報を受けて音源が鳴りやみます。
ドラム音源モジュールでは、通常ゲート・タイムは不要なので、工場出荷時は最小値になっています。ノート・オフ情報を受信する音
源モジュールでこのようなデータを受信すると、発音できないほどの短い時間として受信されるので、ほとんど音が鳴りません(また
は耳ざわりなノイズのような音で鳴るかもしれません)
。このような現象を避けるため、それぞれのパッドで叩いた演奏における、MIDI
データ上の発音時間を決めておきます。
※ 同じノート・ナンバーが重なって発音された場合、ゲート・タイム内であっても、ノート・オフを送信してからノート・オンを送信します。
20
DRUM KIT
MUTE GROUP
ミュート・グループを設定すると、パッドを叩いたときに同じミュート・グループの別のパッドをミュート(消音)することができます。
パラメーター
設定値
説明
–(OFF)
、1 ~ 8
ミュート・グループ番号を設定します。
MUTE SEND で設定した番号のパッドを叩くと、MUTE RECEIVE で同じ番号に設定したパッド
の音がミュートされます。
MUTE SEND
MUTE RECEIVE
※ 同じパッドの同じ場所(ヘッドやリムなど)で、MUTE SEND と MUTE RECEIVE を同じ番
号に設定しても、ミュートされません。
POSITION
パッドを叩く位置による音の鳴りかたを設定します。
パラメーター
設定値
説明
OFF、ON
打点位置やリム・ショットのニュアンスによる音色変化をつけるか(ON)/つけないか(OFF)
を設定します。
スネア(ヘッド、リム)
、タム(ヘッド、リム)
、ライド(ボウ)
、AUX(ヘッド、リム)のトリガー・
インプットで設定可能です。
[F1]ボタン(POSITION タブ)
Position Control *1
ヘッド:打点位置
リム:リム・ショットのニュアンス
ボウ:打点位置
[F2]ボタン(POS AREA タブ)
Position Area *1
INSIDE -5 ~ DEFAULT ~
OUTSIDE +5
ヘッドとリムなどの打点位置のエリアを設定します。
「INSIDE」に設定すると中心の音が、
「OUTSIDE」にすると外側の音が出やすくなります。
*1:以下のトリガー・インプットに対応しています。
55 SNARE
55 TOM1 ~ 3
55 RIDE のボウ(ヘッド)
55 AUX1 ~ 3
※ 接続しているパッドや、選んでいるインストによっては、効果が得られないことがあります。
21
DRUM KIT
PEDAL BEND
パラメーター
Pedal Bend Range
設定値
説明
-24 ~ 0 ~ +24
ハイハット・ペダルの踏み込み量によるピッチの変化量を設定します。
パッドごと(ヘッドとリムは独立)に半音単位で設定します。
BRUSH SW
パラメーター
Brush Switch
設定値
OFF、ON
説明
スティック(OFF)とブラシ(ON)のどちらで演奏するかを設定します。
「ON」に設定すると、ブラシでこする表現(ブラシ・スイープ奏法)で演奏することができます。
KIT COLOR
パラメーター
設定値
Kit Color
1:WHITE
2:RED
3:GREEN
4:BLUE
5:PINK
6:PURPLE
7:ORANGE
8:YELLOW
9:EMERALD
10:RAINBOW
22
説明
[DRUM KIT]ボタンやサウンド・モディファイつまみの点灯色を設定します。
USER SAMPLE
パソコンで作成したオーディオ・ファイルを、SD カードから本機に取り込み、インストとして鳴らすことができます(ユーザー・サンプル機能)
。
ユーザー・サンプルは他のインストと同じように、音色を調節したりエフェクトをかけたりすることができます。
USER SAMPLE LIST
取り込んだすべてのユーザー・サンプルを一覧表示します。音の確認やループの設定、名前の変更などができます。
パラメーター
設定値
説明
[F1]ボタン(LIST タブ)
ユーザー・サンプルの発音方法
Play Type
Gain
[F3]ボタン(DELETE)
ONESHOT MONO
パッドを叩いたとき、鳴っている音を消してから発音します。音を重ねずに発音します。
ONESHOT POLY
同じパッドを連打したとき、音が重なって発音します。
LOOP ALT
ユーザー・サンプルを繰り返し鳴らします(ループ)
。
パッドを叩くたびに、発音と停止を交互に繰り返します。
-12 ~ +12[dB]
ユーザー・サンプルの音量
現在選んでいるユーザー・サンプルを削除します。
現在選んでいるユーザー・サンプルの名前を変更します。
[F4]ボタン(NAME)
参照
名前の付けかたについて、詳しくは『リファレンス・マニュアル』
(PDF)の「ドラム・キットの名前を変更する」をご覧ください。
[F2]ボタン(START/END タブ)
波形表示のズーム・イン/アウト
メモ
Zoom
–
[ENTER]ボタンを押しながらカーソル[ ]
[ ]ボタンを押すと、横軸方向でズーム・イン
/アウトします。
[ENTER]ボタンを押しながらカーソル[ ]
[ ]ボタンを押すと、縦軸方向でズーム・イン
/アウトします。
Start *1
0 ~ 07937742
スタート・ポイント(ユーザー・サンプルの発音を始める位置)の設定
End *1
257 ~ 07937999
エンド・ポイント(ユーザー・サンプルの発音を終える位置)の設定
*1:エンド・ポイントをスタート・ポイントの前に設定することはできません。
スタート・ポイントとエンド・ポイントを同じ値に設定することはできません。
スタート・ポイントとエンド・ポイント共に、ユーザー・サンプルの波形の長さ以上の値に設定することはできません。
23
SONG
本機の内蔵曲や SD カードに保存されたオーディオ・ファイル、SD カードに録音した演奏データなどの「ソング」に合わせて、演奏すること
ができます。
パラメーター
SONG
Speed
設定値
説明
ソングを選びます。
&「ソング・リス
&
ト」
(P.56)参照
50 ~ 150%
ソング(オーディオ・ファイル)の再生スピードを変更します。
※ ソングを変更すると 100% に戻ります。また、ソングの種類によっては無効になることがあり
ます。
SETUP
パラメーター
設定値
説明
ソングの再生方法を設定します。
Loop Type
ONE SHOT
1 度だけ再生して、停止します。
LOOP
繰り返し再生します。
Song Level
-INF ~ +6.0[dB]
ドラム演奏の音量に対するソングの音量を変更します。
Click Track Level
-INF ~ +6.0[dB]
曲の音量に対するクリック・トラックの音量を変更します(ソングに対応するクリック・トラックが
ある場合のみ表示されます)
。
24
CLICK
クリックを鳴らして、一定のテンポで叩く練習ができます。
パラメーター
設定値
説明
[F2]ボタン(TEMPO タブ)
Tempo *1
20 ~ 260
テンポ
Beat *1
1~9
ˇ~˜
クリックの拍子(1 小節の拍数)
1~9
ˇ~˜
クリックの拍子(1 小節の拍数)
Rhythm
クリックの間隔
[F3]ボタン(SETUP タブ)
Beat *1
Rhythm Type
クリックの間隔
Sound
METRONOME、CLICK、VOICE、
BEEP 1、BEEP 2、TEK CLICK、
STICKS、CLAVES、WOOD
クリックの音色
BLOCK、COWBELL、AGOGO、
TRIANGLE、TAMBOURINE、
MARACAS、CABASA
Pan
L30 ~ CTR(CENTER)~ R30
クリックの定位
Level
-INF ~ +6.0dB
クリックの音量
LED Reference
OFF、ON
クリックに合わせて[CLICK]ボタンを点滅させるか(ON)/させないか(OFF)を設定します。
[F4]ボタン(TAP タブ)
Tap Sw
OFF、ON
Tap Pad で設定したパッドを叩く間隔で、テンポを設定できます(タップ・テンポ)
。
Tap Pad
KICK ~ AUX3 (RIM)
タップ・テンポの設定に使うパッドを選びます。
*1:ドラム演奏データのソング(P.56)と録音データの再生中は、変更できません。
25
COACH
本機には、練習効果を最大限に引き出す「コーチ・モード」を搭載しています。
3 つのメニュー「TIME CHECK」
、
「QUIET COUNT」
、
「WARM UPS」があり、スピードのコントロール能力や、精度、持久力を鍛えるこ
とができます。また、演奏レベルに合わせた設定に変更することもできます。
TIME CHECK
クリックに合わせて、正確にタイミングよく叩く練習です。
パラメーター
設定値
説明
20 ~ 260
テンポ
[F1]ボタン(T. CHECK タブ)
Tempo
[F2]ボタン(SETUP タブ)
採点の結果を、画面に表示させるかどうかを設定します。
Score
OFF
採点しません。タイミングのチェックだけをします。
ON(4、8、16、32meas)
採点の結果を画面に表示します。
また、採点までの間に練習する小節数を指定します。
採点基準を設定します。
Grade
Display 1
Display 2
Gauge
EASY
標準
HARD
より厳しくタイミングをチェックします。
画面にタイミング・グラフを表示するパッドを選びます。
LEFT BEHIND
タイミング・グラフの左が BEHIND(遅い)で表示されます。
LEFT AHEAD
タイミング・グラフの左が AHEAD(早い)で表示されます。
QUIET COUNT
身体でテンポを覚えるための練習です。
最初の数小節は設定された音量でクリックが鳴り、次の数小節はクリックは鳴りません。停止するまで、
この数小節間隔のサイクルが続きます。
パラメーター
設定値
説明
20 ~ 260
テンポ
2、4、8、16(小節)
クリック発音と Quiet の繰り返し区間の長さ(小節)を設定します。
[F1]ボタン(Q. COUNT タブ)
Tempo
[F2]ボタン(SETUP タブ)
Measures
Measures で設定した小節のうち、Quiet にする小節の長さを設定します。
Quiet
RANDOM
1、2、4
26
Quiet の区間が毎回ランダムに設定されます。
設定した長さ(小節)が Quiet の区間に設定されます。
※ Measures で設定した値の半分より大きい値を設定することはできません。
COACH
WARM UPS
このモードでは、ステップ 1 ~ 3 まで順番に練習し、各ステップでの演奏を採点して、総合評価をします。
軽めの練習からハードな練習まで、3 つのコース
(5 / 10 / 15 分)
から選べます。また、演奏の上達度に合わせて、
テンポの調節もできます。
パラメーター
設定値
説明
20 ~ 260
テンポ
[F1]ボタン(W.UPS タブ)
Tempo
[F2]ボタン(SETUP タブ)
Duration
Grade
Max Tempo
時間を選びます。
5 MINS
所要時間:5 分(Change-Up:2 分、Time Check:3 分)
10 MINS
所要時間:10 分(Change-Up:3 分、Auto Up/Down:3 分、Time Check:4 分)
15 MINS
所要時間:15 分(Change-Up:5 分、Auto Up/Down:5 分、Time Check:5 分)
採点基準を設定します。
EASY
標準
HARD
より厳しくタイミングをチェックします。
ステップ 2:Auto Up/Down での、テンポの上限値を設定します。
27
SYSTEM
本機の設定のバックアップや電源に関する設定など、本機全体で共通の設定を「システム」といいます。
BLUETOOTH
本機の Bluetooth 機能をオン/オフしたり、ペアリングの開始をしたりします。また、本機とスマートフォンのアプリをつないで使う場合や、
本機が複数台ある場所でスマートフォンとペアリングする場合の設定をします。
パラメーター
[F5]ボタン(OFF、ON)
設定値
説明
OFF、ON
本機の Bluetooth 機能をオン/オフします。
OFF、ON
Bluetooth MIDI 機能をオン/オフします。オンにすると、スマートフォンなどの Bluetooth
MIDI 対応アプリと本機をつないで使うことができます。
[F2]ボタン(SETUP)
Bluetooth MIDI
Device ID
OFF、1 ~ 99
本機が複数台ある場所でスマートフォンとペアリングする場合は、各機器に ID(識別番号)を
設定することができます。Device ID を設定すると、スマートフォンに表示されるデバイス名の
末尾に設定した数字が付きます。(例:
「TD-27 AUDIO 1」
「TD-27 MIDI 1」など)
※ Device ID を変更した場合は、
[F5]
(SAVE)ボタンを押して変更した設定を保存すると有
効になります。
28
SYSTEM
TRIGGER
パッドからの信号を本機が確実に処理できるように、トリガーの設定をします。
ドラム音源を単品で購入した場合や、ドラム・セットのパッドを拡張する場合/ドラム・セットのパッド以外のパッドにつなぎ替える場合などに
設定が必要になります。
TRIGGER BANK
トリガー・バンクで使用するパッドの種類(トリガー・タイプ)を、トリガー・インプットごとに指定します。
パラメーター
設定値
説明
Bank No.
1~8
トリガー・バンク番号
各トリガー・インプットに接続しているパッドの型番(トリガー・タイプ)を指定します。
※ デジタル接続対応のパッドが割り当てられているトリガー・インプットは、トリガー・タイプを
変更することはできません。
Trig Type
「Trig Type 一覧表」
(P.30)参照
メモ
トリガー・タイプを設定すると、一部のパラメーター(クロストーク・キャンセルなど)を除い
たトリガー・パラメーターが、最適値に設定されます。これらは参考値ですので、パッドの取
り付けかたや使用状況に合わせて微調整してください。
[F1]ボタン(PARAM)
TRIGGER PARAM と共通のパラメーターです(P.32)
。
29
SYSTEM
Trig Type 一覧表
使用するパッド
リム・ ベル・ 打点位置検出
ショット ショット ヘッド
リム
Trig Type
KD-A22
KDA22
KD-200
KD200
KD-140
KD140
KD-120
KD120
KD-85
KD85
KD-10
KD10
KD-9
KD9
KD-8
KD8
KD-7
KD7
KT-10
KT10
KT-9
KT9
PDA120
PDA120
PDA100
PDA100
PDA140F
PDA140F
PD-128
PD128
PD-125X
PD125X
PD-125
PD125
PD-108
PD108
PD-105X
PD105X
PD-105
PD105
PD-85
PD85
PDX-100
PDX100
PDX-12
PDX12
PDX-8
PDX8
PDX-6
PDX6
PD-8
PD8
VH-13
VH13
VH-12
VH12
VH-11
VH11
VH-10
VH10
チョーク
奏法
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
(
–
–
–
(
–
–
–
(
–
–
–
(
–
(
–
(
–
(
–
(
(
–
–
(
–
–
–
–
–
–
–
(
–
–
–
–
(
(
–
–
–
–
–
–
(
–
–
–
–
–
–
(
(
–
(
(
(
(
–
(
–
(
–
(
(
–
–
–
–
(
(
(
–
(
(
(
–
(
–
(
–
–
(
–
(
–
(
–
(
–
Trig Type
CY-16R-T
CY16RT
CY-15R
CY15R
CY-14C-T
CY14CT
CY-14C
CY14C
CY-13R
CY13R
CY-12C
CY12C
CY-12R/C
CY12R/C
CY-8
CY8
CY-5
BT-1
–
(
(
(
使用するパッド
一般的なパッド
リム・ ベル・ 打点位置検出
ショット ショット ヘッド
リム
(
(
(
–
(
(
–
(
–
(
(
CY5
BT1 SENS *1
(
–
(
–
(
–
(
(
–
–
–
–
(
–
–
(
–
(
(
(
(
(
(
(
(
(
–
–
–
–
–
–
–
(
–
–
–
–
–
–
PAD1
(
–
–
–
(
PAD2
(
(
–
–
–
–
–
–
–
(
–
(
–
–
–
–
–
–
–
–
PAD3
RT-30K
RT30K
RT-30HR
RT30HR
RT-30H
(
(
BT1
(
(
チョーク
奏法
RT30H SN *2
RT30H TM *3
RT-10K
RT10K
RT-10S
RT10S
RT-10T
RT10T
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
(
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
–
*1:BT-1 使用時に、より弱打の感度を向上させることができますが、周囲からの
振動などで誤発音しやすくなります。
*2:RT-30H をスネアに取り付けたときに選びます。
*3:RT-30H をタムに取り付けたときに選びます。
(
(
(
(
トリガー・インプットと奏法対応表
リム・ショット/クロス・スティック
ヘッドの打点位置検出/リム・ショットのニュアンス
※ デュアル・トリガー対応のパッドをお使いください。
トリガー・インプット
KICK
SNARE
TOM 1 〜 3
HI-HAT
CRASH 1、2
RIDE
AUX 1 〜 3
リム・ショット
ラバー・パッド
メッシュ・パッド
–
(
–
(
(
(
(
(
(
(
クロス・スティック
–
(
–
–
–
–
–
–
(
–
–
トリガー・インプット
KICK
SNARE
TOM 1 〜 3
HI-HAT
CRASH 1、2
RIDE
AUX 1 〜 3
ヘッドの打点位置検出
リム・ショットのニュアンス
–
(
–
(
(
(
–
–
–
(
–
(
–
(
メモ
55 ブラシ・スイープは「SNARE」でのみ可能です。
55 各奏法は、それぞれに対応したインストを選んだ場合にのみ可能です。
55 ベル・ショットは「RIDE」でのみ可能です。
55 クロス・スティックは「SNARE」でのみ可能です。
30
SYSTEM
DIGITAL TRIGGER IN
DIGITAL TRIGGER IN 端子に初めて接続するデジタル接続対応のパッドでは、表示された画面に従って、接続したパッドをどのトリガー・イ
ンプットに割り当てるか設定します。
パラメーター
設定値
説明
Pad
「Trig Type 一覧表」
(P.30)参照
Assign
「トリガー・インプットと奏法対応表」
接続したデジタル接続対応のパッドを、どのトリガー・インプットに割り当てるか設定します。
(P.30)参照
使用するパッドを選びます。
[F5]ボタン(ADVANCED)
–
デジタル接続対応パッドの詳細を設定します。
※ パッドの種類によって、設定できるパラメーターが異なります。
Position Adjust
1 〜 10
打撃位置に対する音色変化を調節します。
値を小さくすると中心寄りに、値を大きくすると外周寄りになります。
XStick Detect Sens
OFF、1 ~ 5
クロス・スティック奏法の出やすさを調節します。「OFF」にすると、クロス・スティック奏法が
無効になります。
Choke Sens
OFF、1 ~ 5
チョーク奏法の感度を調節します。「OFF」にすると、チョーク奏法が無効になります。
Bell Gain
0 〜 3.2
ベルを叩く強さ(ベル・ショット奏法)と音の大きさのバランスを調節します。値を大きくすると、
ベルを弱く叩いても大きな音量で鳴ります。
31
SYSTEM
TRIGGER PARAMETER
パッドの感度は、トリガー・タイプを設定すると自動的に各パッドに適した値に変更されるため、通常設定する必要はありません。
より細かい設定をするときや、アコースティック・ドラム・トリガーを使うときに調節します。
パラメーター
Trig Type
設定値
説明
「Trig Type 一覧表」
トリガー・インプットに接続しているパッドの型番(トリガー・タイプ)を指定します。
(P.30)参照
Sensitivity
1.0 ~ 32.0
パッドの感度を調節し、叩く強さと音量のバランスを調節します。
値を大きくすると感度が高くなり、パッドを弱く叩いても大きな音量で鳴ります。値を小さくすると感度が低く
なり、パッドを強く叩いても小さな音量で鳴ります。
Rim Gain
0 ~ 3.2
リムやエッジを叩く強さと音の大きさのバランスを調節します。
値を大きくすると、リムを弱く叩いても大きな音量で鳴ります。値を小さくすると、リムを強く叩いても小さな
音量で鳴ります。リム・ショット奏法に対応したデジタル接続対応のパッドで有効です。
0 ~ 31
パッドの最低感度
ある一定以上の強さで叩いたときだけトリガー信号を読み込むように
設定します。これにより、パッドが周囲の振動を拾うのを防ぐことがで
きます。次の図で、B の信号は鳴りますが A と C は鳴りません。
パッドを叩きながらスレッショルドの値を徐々に上げていきます。パッ
ドを弱めに叩いて、音が欠けるようであれば少し値を下げます。これ
を繰り返してちょうどよい設定にします。
Threshold
Threshold
パッドの叩く強さに対する音量変化
音量
標準的な設定です。叩く強さと音量の変化が最も自然にな
ります。
LINEAR
LINEAR 叩く強さ
音量
音量
「LINEAR」に比べ、強めに叩くときの音量変化が大きくな
ります。
EXP1、EXP2
EXP1 叩く強さ
EXP1
EXP2
音量
Curve
EXP2 叩く強さ
音量
「LINEAR」に比べ、弱めに叩くときの音量変化が大きくな
ります。
LOG1、LOG2
LOG1
叩く強さ
LOG1 LOG2
LOG2
叩く強さ
音量
SPLINE
叩く強さによる音量変化が極端につきます。
SPLINE 叩く強さ
音量
音量
LOUD1、LOUD2
LOUD1 叩く強さ
LOUD1 LOUD2 LOUD2 叩く強さ
Head/Rim Adjust *1
0 ~ 80
叩く強さによる音量変化が少なく、演奏しやすい音量が保
てます。ドラム・トリガーを利用するときなど、安定した発
音が得られます。
ヘッド・ショットとリム・ショットの鳴りやすさ
ヘッドを強打したときにリムの音が鳴ってしまう場合は、値を大きくします。
オープン・リム・ショットをしたときにヘッドの音が鳴ってしまう場合は、値を小さくします。
弱打でリム・ショットをしたときにヘッドの音が鳴ってしまう場合は、値を小さくします。
メモ
ヘッド・ショットをしたときにリム・ショットの音が鳴る場合や、リム・ショットをしたときにヘッド・ショットの音
が鳴る場合は、Head/Rim Adjust の値を少しずつ変更し、効果を確認しながら値を設定してください。
極端な値に設定すると、ヘッド・ショット時にリム・ショットの音が出るなど、演奏とは異なる音が鳴ってしまい
ます。
Scan Time
0 〜 4.0ms
トリガー信号の検出時間
ドラム・パッドの種類やドラム・トリガー固有の性質により、トリガー信号波形
の立ち上がり時間が微妙に異なるため、同じ強さで叩いても弱く鳴ったり、強
く鳴ったりすることがあります。このような場合に、トリガー信号の検出時間
(スキャン・タイム)を調節することで、叩いた強さを正確に検出することがで
きます。
Scan Time
パッドを同じ強さで叩きながらスキャン・タイムの値を「0」から徐々に上げていき、
一番大きな音量で安定して発音する値にします。その値で強弱をつけてパッドを
叩き、適切な音量変化が得られることも確認してください。
※ 値を大きくすると発音までの時間が長くなります。できるだけ小さい値に設定してください。
32
時間
SYSTEM
パラメーター
設定値
説明
2 度鳴りの防止
特にキック・トリガーで、鳴らした直後に再度ビーターがヘッドに触れると、
ダブル・トリガー(1 度鳴らすつもりなのに 2 度鳴ってしまう)の原因に
なります。マスク・タイムはこれを防ぐための機能で、設定した時間内
に再度起こったトリガー信号を無視します。
Mask Time
0 〜 64ms
Mask Time
時間
パッドを叩きながらマスク・タイムの値を調節します。
キック・トリガーの場合はキック・ペダルを踏みながら、バウンシング
発音しない
(ビーターの跳ね返りによる発音)しなくなるまでマスク・タイムの値を
上げます。
値を大きくすると、速く連打したときに音が抜けやすくなります。できるだけ小さい値に設定してください。
メモ
パッドを 1 度しか叩いていないのに 2 度以上音が鳴ってしまうときは、リトリガー・キャンセルを調節してくだ
さい。
トリガー信号の減衰検出
市販のドラム・トリガーを取り付けたスネア・ドラムなどを叩いたときに、波
形が乱れているため次の図の A 点でも誤って発音してしまうことがあります
(リトリガー)
。
この現象は特に波形の消え際で起こりやすいものです。リトリガー・キャンセ
ルは、この波形の乱れを検出して、リトリガーが起こらないようにします。
Retrigger Cancel
1 〜 16
時間
パッドを叩きながら、リトリガーしなくなるまでリトリガー・キャンセルの値を
上げます。
値を大きくするとリトリガーしなくなりますが、速く連打したときに音が抜けやすくなります。リトリガーが起こ
らないことを確認しながら、できるだけ小さい値に設定してください。
メモ
マスク・タイムでもこのような 2 度鳴りの症状が出ないようにすることができます。マスク・タイムがトリガー
信号を受信してから設定した時間内は次のトリガー信号を検出しなくなるのに対して、リトリガー・キャンセル
はトリガー信号レベルの減衰を検出し、打撃されたときのトリガー信号か、鳴らす必要のないトリガー信号か
を判別します。
Position Head *1
OFF、ON
ヘッドの打点位置検出のオン/オフ
打点位置検出をオンにすると、ヘッドの打点位置のニュアンスによる音色変化が得られます。
Position Rim *1
OFF、ON
リムの打点位置検出のオン/オフ
打点位置検出をオンにすると、リム・ショットのニュアンスによる音色変化が得られます。
XStick Threshold *1
0 ~ 127
TRIGGER IN 端子に接続したパッドでは、クロス・スティック音とオープン・ 大
リム・ショット音が切り替わる強さを設定します。
値を大きくするとクロス・スティックの音が鳴らしやすくなります。「0」に
すると、クロス・スティック奏法をしたときにもオープン・リム・ショットの 音量
音が鳴ります。
また、クロススティック奏法が可能なデジタル接続対応パッドでは、クロス・
スティック奏法をしたときに、設定した値より強く打撃すると、オープン・
小
リムショットの音が鳴ります。
リム・
ショット音
クロス・
スティック音
弱い
強い
XStick Threshold
叩く強さ
※ TRIGGER IN 端子に接続したパッドでは、値を大きくし過ぎると、オー
プン・リム・ショットをしたときにもクロス・スティック音が鳴ってしまいますのでご注意ください。
ドラム・トリガーを取り付けていないドラムを叩いたときの音、または外部からの音や振動によってドラム・トリ
ガーが誤って発音することを防ぎます(ノイズ・キャンセル)
。
下記の TRIGGER IN 端子に、ドラム・トリガー「RT-30K」または「RT-30HR」をステレオ・ケーブルで接続し、
Trig Type を設定したとき、このノイズ・キャンセル機能を使うことができます。
ExtNoiseCancel
OFF、1 ~ 5
対応する TRIGGER IN 端子
55 SNARE
55 TOM1 ~ 3
55 AUX1 ~ 3
※「RT-30H」はノイズ・キャンセル機能に対応していません。
*1:Trig Type によっては設定できません。
※ 以下のパラメーターは、Trig Type を変更したり、
[F5]
(DEFAULT)ボタンを押したりしても初期値には戻りません。
55 ハイハット・パラメーター
–– Offset
–– Foot Splash Sens
–– Noise Cancel
–– CC MAX
55 XStick Threshold
55 XTalk Cancel Rate
33
SYSTEM
HI-HAT
ハイハットを使うときは、本機でオフセットの調整をしてください。オープン、クローズやペダルの動きを正しく検出するために必要です。
パラメーター
Trig Type
Hi-Hat Type
設定値
「Trig Type 一覧表」
(P.30)参照
説明
トリガー・インプットに接続しているパッドの型番(トリガー・タイプ)を指定します。
ハイハットの種類
Trig Type で選んだパラメーターに応じて、自動的に設定されます。
ハイハットの開き具合
値を大きくするほど開き気味になります。
Offset *1、*2
-100 〜 +100(自動調整)
参照
オフセットの調整方法については、
『リファレンス・マニュアル』
(PDF)をご覧ください。また、
必要に応じて、ハイハットのパラメーターを微調整してください。
Foot Splash Sens *2
-10 〜 +10
フット・スプラッシュの鳴りやすさ
Noise Cancel *1、*2
1〜3
フット・クローズ時にハイハットのボウやエッジの音が鳴るのを防ぐ強さ
値を大きくするほどフット以外の音が鳴りにくくなります。
CC MAX *2、*3
90、127
ハイハット・ペダルを完全に踏み込んだ状態で送信されるコントロール・チェンジの値
※ 本機とパッドだけで演奏するときは、設定を変更する必要はありません。
*1:Trig Type に「VH13」または「VH12」を選んだときのみ表示されます。
*2:デジタル接続対応パッドは、ハイハット・ペダルの演奏に対応していません。
*3:Trig Type に「VH13」または「VH12」以外を選んだときのみ表示されます。
34
SYSTEM
TRIGGER XTALK MONITOR
同じドラム・スタンドに 2 つのパッドを取り付けている場合に、一方のパッドを叩いたときの振動で、もう一方のパッドが発音してしまうことが
あります。この現象を「クロストーク」といいます。クロストーク・キャンセルは、このようなクロストークを防ぐための設定です。
パラメーター
設定値
説明
クロストーク・キャンセル処理の強さ
XTalk Cancel Rate
0 ~ 80
参照
設定方法については、『リファレンス・マニュアル』
(PDF)をご覧ください。
35
SYSTEM
OUTPUT
MASTER OUT 端子、DIRECT OUT 端子、PHONES 端子からの出力を設定します。
パラメーター
設定値
説明
PHONES(MASTER OFF)
、
PHONES+MASTER LR
各パッドの PHONES 端子、MASTER OUT 端子(Master Out(P.36)が「NORMAL」のとき)
からの出力を設定します。
[F1]ボタン(PAD MAS タブ)
PAD OUTPUT ASSIGN MASTER
[F2]ボタン(PAD DIR タブ)
OFF、1、2、1+2、MASTER
各パッドの DIRECT OUT 1、2 端子、
MASTER OUT 端子(Master Out(P.36)が「DIRECT」
PAD OUTPUT ASSIGN DIRECT DIRECT L、MASTER DIRECT R、
のとき)からの出力を設定します。
MASTER DIRECT L+R
[F3]ボタン(OTHER MAS タブ)
OTHER OUTPUT ASSIGN
MASTER
PHONES(MASTER OFF)
、
PHONES+MASTER LR
ルーム、マルチ・エフェクトなどの、PHONES 端子、MASTER OUT 端子(Master Out(P.36)
が「NORMAL」のとき)からの出力を設定します。
[F4]ボタン(OTHER DIR タブ)
OTHER OUTPUT ASSIGN
DIRECT
OFF、1、2、1+2、MASTER
ルーム、マルチ・エフェクトなどの、DIRECT OUT1、2 端子、MASTER OUT 端子
DIRECT L、MASTER DIRECT R、
(Master Out(P.36)が「DIRECT」のとき)からの出力を設定します。
MASTER DIRECT L+R
OUTPUT ROUTING
MASTER OUT 端子、DIRECT OUT 端子、PHONES 端子へ出力する経路を設定します。
パラメーター
設定値
説明
[F1]ボタン(ROUTING タブ)
PadEq/Comp to Direct *1
PadComp to Phones
Master Out *1
OFF、ON
DIRECT OUT 端子からの出力音に、パッド・イコライザー(P.15)とパッド・コンプレッサー
(P.16)の効果をかけるか(ON)/かけないか(OFF)を設定します。
「OFF」に設定すると、DIRECT OUT 端子の出力は、パッド・イコライザーとパッド・コンプレッ
サーがバイパスされます。
また、OUTPUT ROUTING の Master Out が「DIRECT」のときに、PadEq/Comp to
Direct を「OFF」に設定すると、MASTER OUT 端子の出力も、パッド・イコライザーとパッド・
コンプレッサーがバイパスされます。
OFF、ON
PHONES 端子から出力する音に、パッド・コンプレッサー(P.16)の効果をかけるか(ON)
/かけないか(OFF)を設定します。
「OFF」に設定すると、PHONES 端子の出力は、パッド・コンプレッサーが無効になります。
たとえば、ドラム用モニターや PA にパッド・コンプレッサーでダイナミクスを抑えた音作りをし
つつ、モニター・ヘッドホンではダイナミクスを生かした音を聞きながら演奏できます。
NORMAL、DIRECT
MASTER OUT 端子の出力を、DIRECT OUT 端子と同じ信号で出力するか(DIRECT)/し
ないか(NORMAL)を選びます。
「DIRECT」にすると、MASTER OUT 端子の出力はマスター・コンプとマスター EQ の効果が
無効になり、
MASTER OUT 端子をDIRECT OUT 端子のように使うことができます
(
[MASTER]
つまみの設定は有効です)
。
この設定は、USB オーディオのパソコンへの出力にも有効です。
[F2]ボタン(LO CUT タブ)
LoCut Frequency
20 ~ 200Hz
設定した周波数より低い周波数成分をカットします(ロー・カット)
。
すべての出力端子で共通の設定になります。
DirectOut *2
OFF、ON
DIRECT OUT 端子からの出力音に、
ロー・カットの効果をかけるか(ON)/かけないか(OFF)
を設定します。
MasterOut *2
OFF、ON
MASTER OUT 端子からの出力音に、
ロー・カットの効果をかけるか(ON)/かけないか(OFF)
を設定します。
PhonesOut
OFF、ON
PHONES 端子からの出力音に、ロー・カットの効果をかけるか(ON)/かけないか(OFF)
を設定します。
36
SYSTEM
パラメーター
設定値
説明
[F3]ボタン(GAIN タブ)
Direct Out Gain *2
-12 ~ +12dB
DIRECT OUT 端子からの音量を調節します(ゲイン)
。
本機の出力音が大きすぎて、受け取り側で歪んだりする場合に、音量を小さくすることができま
す。すべての DIRECT OUT 端子で有効です。
また、Master Direct Sw を「DIRECT」に設定すると、MASTER OUT 端子からの出力にも
効果がかかります。
※ 音量を上げすぎると歪むことがありますので、ご注意ください。
Master Out Gain *2
-12 ~ +12dB
MASTER OUT 端子からの音量を調節します(ゲイン)
。
本機の出力音が大きすぎて、受け取り側で歪んだりする場合に、音量を小さくすること
ができます。
※ 音量を上げすぎると歪むことがありますので、ご注意ください。
Phones Out Gain
-12 ~ +12dB
PHONES 端子からの音量を調節します(ゲイン)
。
PHONES 端子からの出力音を調節して、最適な音量にします。
※ 音量を上げすぎると歪むことがありますので、ご注意ください。
*1:USB オーディオから出力される本機の音にも有効です。
*2:USB オーディオから出力される本機の音には効果がありません。
USB AUDIO
本機の USB COMPUTER 端子から出力される USB オーディオの出力先を設定して、パソコン上の DAW ソフトウェアなどに録音すること
ができます。また、USB COMPUTER 端子に入力される USB オーディオの入力を設定して、パソコンで再生したオーディオを本機で鳴らす
ことができます。
パラメーター
設定値
説明
Input Gain
-36 ~ +12dB
入力レベルの調節
Input MAIN、SUB で共通の設定になります。
Output Gain
-24 ~ +24dB
出力レベルの調節
すべての出力で共通の設定になります。
本機専用 USBドライバーと、OS 標準のドライバーを切り替えます。
メモ
Driver Mode
ドラム音源の電源を入れ直すと有効になります。
GENERIC
OS 標準のドライバーを使用します。
USB MIDI のみに限定されます。
VENDOR
ローランドが提供している本機専用のドライバーを使用します。
USB MIDI と USB オーディオが使用できます。
37
SYSTEM
MIDI
本機に接続した MIDI 機器と情報を送受信するための設定をします。
パラメーター
設定値
説明
MIDI データ送受信のオン/オフ
[F1]ボタン(BASIC タブ)
MIDI Tx/Rx Sw
OFF、ON
MIDI Channel
1 ~ 16Ch
送受信チャンネル
Program Change Tx
OFF、ON
プログラム・チェンジの送信のオン/オフ
Program Change Rx
OFF、ON
プログラム・チェンジの受信のオン/オフ
本機の MIDI IN 端子に接続した MIDI 機器の演奏情報を、MIDI OUT 端子に接続した MIDI 機器や USB COMPUTER 端子に接続
したパソコンに送信できます。
Soft Thru MIDI In
OFF
本機の MIDI IN 端子から受信した演奏情報を、MIDI OUT 端子と USB COMPUTER 端子に
送信しません。
ON(MIDI OUT)
本機の MIDI IN 端子から受信した演奏情報を、MIDI OUT 端子に送信します。
ON(USB MIDI)
本機の MIDI IN 端子から受信した演奏情報を、USB COMPUTER 端子に送信します。
ON(MIDI+USB)
本機の MIDI IN 端子から受信した演奏情報を、MIDI OUT 端子と USB COMPUTER 端子に
送信します。
本機の USB COMPUTER 端子に接続したパソコンの演奏情報を、MIDI OUT 端子に接続した MIDI 機器に送信できます。
Soft Thru USB MIDI In
OFF
本機の USB COMPUTER 端子から受信した演奏情報を、MIDI OUT 端子に送信しません。
ON(MIDI OUT)
本機の USB COMPUTER 端子から受信した演奏情報を、MIDI OUT 端子に送信します。
Local Control
OFF、ON
パッドの演奏情報を本機の音源部に送る(ON)/送らない(OFF)を設定します。
通常は「ON」にしておきます。「OFF」にすると、パッドの演奏情報は本機の音源部に接続さ
れません。
Device ID
17 ~ 32
デバイス ID の設定
この設定は、2 台以上の TD-27 に別々のデータを同時に送信するときにだけ必要な設定です。
それ以外の場合は設定を変更しないでください。
Transmit Edit Data
OFF、ON
本体の設定変更を、システム・エクスクルーシブ・メッセージとして送信する(ON)/送信し
ない(OFF)を設定します。
Receive Exclusive
OFF、ON
システム・エクスクルーシブ・メッセージを受信する(ON)/受信しない(OFF)を設定します。
OFF、1、2、4、11、16、17、
18、19
スネアの打点位置を送受信するコントローラー・ナンバー
[F2]ボタン(CONTROL タブ)
HH Pedal CC
Snare CC
Ride CC
ハイハット・ペダルを踏む深さを送受信するコントローラー・ナンバーを設定します。
TOMs/AUXs CC
ライドの打点位置を送受信するコントローラー・ナンバー
タム 1 〜 3、AUX1 〜 3 の打点位置を送受信するコントローラー・ナンバー
ノート・ナンバーがオープン・ハイハットからクローズド・ハイハットに切り替わるペダル位置を
設定します。
HH Note# Border
0 ~ 127
Hi-Reso Velocity
OFF、ON
CC#88(ハイ・レゾリューション・ベロシティー・プリフィックス)の有効(ON)/無効(OFF)
を設定します。
無効にすると、本機で扱うすべての最大ベロシティーが、127 に制限されます。デジタル接続対
応のパッドの打撃や、MIDI IN 端子からの入力なども、最大 127 に制限されます。
Cymbal Choke Shot
OFF、ON
チョークしながらパッドを打撃する奏法をしたときの設定をします。
「ON」のときは、チョークしながら打撃すると発音後すぐにミュートされます。「OFF」のときは、
チョークしながら打撃しても、発音後すぐにはミュートされません。
※ 本機とパッドだけで演奏/録音するときは、設定を変更する必要はありません。
[F3]ボタン(SYNC タブ)
本機が、どの同期信号に従って動作するかを設定します。
INTERNAL
他の機器を同期させないで本機単体で使用する場合や、本機の動作に従って他の機器を同期さ
せる場合に設定します。
EXTERNAL
本機がスレーブになります。他の機器の同期メッセージを受信して、本機が動作する場合に設定
します。
Clock Source
MIDI、USB MIDI
Sync Mode が「EXTERNAL」のときに、MIDI IN 端子からの同期メッセージに同期する(MIDI)
か、USB COMPUTER 端子からの同期メッセージに同期する(USB MIDI)かを設定します。
Sync Out
OFF、ON
MIDI の同期信号を他の機器に送信するか(ON)/送信しないか(OFF)を設定します。
Sync Mode
38
SYSTEM
Local Control の使いかた
DAW ソフトウェアと、パッドの演奏情報や本機の音源部を合わせて使う場合、Local
Control(ローカル・コントロール)を「OFF」にします。
「パッドの演奏情報 0DAW ソフトウェア 0 本機の音源部」の順につなぐことを考えると、
パッドの演奏情報と本機の音源部は内部で接続されているため、通常はこのような接続は
不可能です。しかし、Local Control を「OFF」にすると、パッドの演奏情報と本機の音
源部は独立して扱うことができるので、図のような接続で DAW ソフトウェアと合わせて使
うことができます。
DAW
パッド
TD-27
Local Control:OFF
音源部
HH Note# Border の設定のしかた
本機でハイハットを叩いたときに送信されるノート・ナンバーは、ハイハットの踏み込み位置によって切り替わります。
工場出荷時の設定(127)では、ペダルを完全に踏み込んだ状態でハイハットが叩かれたときのみ、クローズド・ハイハットのノート・ナンバー
を送信します。
ペダルを踏み込んだ位置より少し上でもクローズド・ハイハットのノート・ナンバーを送信させたい場合、値を「90」などに設定してください。
※ ハイハット・ノート・ナンバー・ボーダーの設定を変更すると、実際のハイハットの演奏と、録音したソングを再生したときの演奏が異なることがあ
ります。
39
SYSTEM
OPTION
MIX IN 端子の入力レベルやディスプレイの明るさ調節、フットスイッチやパッドへの機能割り当てなどの設定をします。
パラメーター
設定値
説明
0、+6、+12dB
MIX IN 端子に入力された音と Bluetooth オーディオの入力音の調節
LCD Contrast
1 ~ 16
ディスプレイのコントラスト
LCD Brightness
1 ~ 16
ディスプレイの明るさ
[F1]ボタン(MIX IN タブ)
Gain
[F2]ボタン(LCD タブ)
[F3]ボタン(CTRL タブ)
本機に接続したフットスイッチ(別売:BOSS FS-5U、
FS-6)に、機能を割り当てることができます。
FS-5U を接続する場合
ステレオ標準プラグ
標準プラグ× 2
RING
TIP
ポラリティー・スイッチ
SW1
Foot Switch 1 Func(SW1)
、
Foot Switch 2 Func(SW2)
SW2
※ モノ・ケーブルで 1 台の FS-5U を接続する場合は、SW2 になります。
「フットスイッチやパッドに割り当てら ※ FS-5L は使用できません。
れる機能」参照
FS-6 を接続する場合
ステレオ標準プラグ
ステレオ標準プラグ
モード/ポラリティー・スイッチ
SW1
SW2
Aux3 Head Func、
Aux3 Rim Func
TRIGGER IN 端子/ AUX3 に接続したパッドに、機能を割り当てます。
ヘッドとリムそれぞれに、機能を割り当てることができます。
[F4]ボタン(MODIFY タブ)
Sound Modify Close Speed
DEFAULT、FAST
サウンド・モディファイつまみを回したときに表示されるウインドウが、自動的に閉じるまでの時
間を選びます。FAST にするとより早く閉じます。
フットスイッチやパッドに割り当てられる機能
設定値
説明
設定値
説明
OFF
機能を割り当てません。
SONG PLAY/STOP
ソングを再生/停止します。
KIT# INC
次のキットを呼び出します。
SONG AB REPEAT
A-B リピートを設定します。
KIT# DEC
1 つ前のキットを呼び出します。
MFX 1 ON/OFF
マルチ・エフェクト 1 をオン/オフします。
SETLIST# INC
次のセット・リストを呼び出します。
MFX 2 ON/OFF
マルチ・エフェクト 2 をオン/オフします。
SETLIST# DEC
1 つの前のセット・リストを呼び出します。
MFX 3 ON/OFF
マルチ・エフェクト 3 をオン/オフします。
SONG# INC
次のソングを呼び出します。
SONG# DEC
1 つの前のソングを呼び出します。
XSTICK ON/OFF *1
クロス・スティック音を鳴らす/鳴らさないを切り替え
ます。
SONG PLAY
ソングを再生します。
SONG STOP
ソングを停止します。
FIXED HH ON/OFF
ハイハットの Fixed(P.6)を「CLOSE」にする/し
ないを切り替えます。
SONG TOP
ソングの先頭に移動します。
ALL SOUND OFF
発音中のドラムの演奏音やユーザー・サンプルの演奏音
を停止します。
*1:デジタル接続対応のパッド(PD-140DS など)のトリガー・インプット(P.31)がスネアに割り当てられている場合、
「XSTICK ON/OFF」は無効になります。
40
SYSTEM
AUTO OFF
パラメーター
設定値
説明
一定時間がたつと自動で電源が切れるようにします。自動で電源を切る必要がない場合は、
「OFF」に設定します。
Auto Off
OFF
電源は自動的に切れません。
4 HOURS
4 時間以内にパッドを叩かなかったり何も操作をしなかったりすると、自動的に電源が切れます。
INFO
プログラムのバージョンなど、本機に関する情報を表示します。
パラメーター
説明
[F1]ボタン(PROGRAM タブ)
Program Version
プログラムのバージョンを表示します。
[F2]ボタン(SAMPLE タブ)
Imported Sample
取り込んだユーザー・サンプル数を表示します。
Memory Remain
ユーザー・メモリーのユーザー・サンプルの残量を表示します。
[F3]ボタン(SD CARD タブ)
Backup All
SD カードに保存しているバックアップ・データ(すべての設定)の数を表示します。
1 Kit
SD カードに保存しているキット・バックアップ・データの数を表示します。
[F4]ボタン(DIGITAL タブ)
Pad
本機に接続しているデジタル接続対応パッドを表示します。
Program Version
本機に接続しているデジタル接続対応パッドの、プログラムのバージョンを表示します。
41
マルチ・エフェクト・パラメーター
マルチ・エフェクトには 30 種類のエフェクト・タイプがあります。エフェクト・タイプの中には 2 種類以上のエフェクトを直列に接続したもの
もあります。
エフェクト・タイプ
ページ
DELAY
P.43
TAPE ECHO
P.43
REVERSE DELAY
P.43
3TAP PAN DELAY
OD0DELAY
P.43
P.44
DS0DELAY
P.44
CHORUS
P.44
SPACE-D
OD0CHORUS
P.44
P.44
DS0CHORUS
P.44
PHASER A
P.45
PHASER B
P.45
STEP PHASER
P.45
FLANGER
P.45
REVERB
P.46
LONG REVERB
P.46
SUPER FILTER
P.46
FILTER+DRIVE
P.46
AUTO WAH
OD/DS0TWAH
P.47
LOFI COMPRESS
P.47
DISTORTION
P.47
OVERDRIVE
P.47
SATURATOR
P.47
T-SCREAM
P.48
BIT CRUSHER
P.48
ISOLATOR
P.48
RING MODULATOR
P.48
PITCH SHIFTER
P.48
AUTO PAN
P.48
P.47
音符について
エフェクト・パラメーターの中には、音符が設定できるものがあります(Rate や Delay Time といったパラメーターが該当します)
。
3 連 64 分音符
64 分音符
3 連 32 分音符
32 分音符
3 連 16 分音符
付点 32 分音符
16 分音符
3 連 8 分音符
付点 16 分音符
8 分音符
3 連 4 分音符
付点 8 分音符
4 分音符
3 連 2 分音符
付点 4 分音符
2 分音符
3 連全音符
付点 2 分音符
全音符
3 連倍全音符
付点全音符
倍全音符
注意
ディレイ・タイムの値を音符に設定した場合、テンポを遅くするとディレイ・タイムが一定の長さ以上変わらなくなります。ディレイ・タイムには上限
値があり、タイム値を音符に設定してテンポを遅くすると、この上限を超えてしまい、それ以上の値にはならなくなるためです。それぞれの上限の
時間は、音符以外の数値で設定できる最大値です。
42
マルチ・エフェクト・パラメーター
DELAY(ディレイ)
REVERSE DELAY(リバース・ディレイ)
ステレオ仕様のディレイです。
入力された音のリバース音をディレイ音として付加するリバース・
ディレイです。リバース・ディレイの直後にはタップ・ディレイが接
続されています。
パラメーター
設定値
説明
Tempo Sync
Left、Right
OFF、ON
左/右のディレイ音のディレイ・タイムの値
を音符で設定する(ON)/しない(OFF)
を設定します。
Delay Left、
Right Time
1 〜 1300msec、原音が鳴ってから左/右のディレイ音が鳴
音符
るまでの遅延時間
Phase Left、
Right
NORMAL、
INVERSE
左/右のディレイ音の位相
NORMAL:非反転
INVERSE:反転
ディレイ音を戻す入力先
NORMAL:左/右のディレイ音をそのまま
戻します。
CROSS:左/右のディレイ音を交互に入れ
替えて戻します。
Feedback
Mode
NORMAL、
CROSS
Feedback
-98 〜 +98%
ディレイ音を入力に戻す割合
(マイナス:逆相)
HF Damp
200 〜 8000
Hz、BYPASS
入力に戻すディレイ音の高域成分をカットす
る基準周波数
(BYPASS:カットしない)
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
TAPE ECHO(テープ・エコー)
リアルなテープ・ディレイ・サウンドが得られる、バーチャル・テー
プ・エコーです。ローランド RE-201 スペース・エコーの、テープ・
エコー部のシミュレートです。
パラメーター
設定値
説明
Mode
使用する再生ヘッドの組み合わせ
遅れ時間の異なる、3 個のヘッドの中から
S、M、L、S+M、選びます。
S+L、M+L、
S:ショート
S+M+L
M:ミドル
L:ロング
Repeat Rate
0 〜 127
テープ・スピード
値を大きくすると、ディレイ音の間隔が短く
なります。
Intensity
0 〜 127
ディレイ音の繰り返し量
Bass
-15 〜 +15dB
エコー音の低域の増幅/減衰量
Treble
-15 〜 +15dB
エコー音の高域の増幅/減衰量
Head S Pan
L64 ~ R63
Head M Pan
L64 ~ R63
Head L Pan
L64 ~ R63
ショート/ミドル/ロングの再生
ヘッドごとの定位
0〜5
テープ独特の歪みを付加する量
測定器で測るとわかるような微妙な音色変
化を再現します。値を大きくすると、歪み
が深くなります。
W/F Rate
0 〜 127
ワウ・フラッター(テープの劣化や回転ム
ラによる、複雑なピッチの揺れ)の速さ
W/F Depth
0 〜 127
ワウ・フラッターの深さ
Level
0 〜 127
出力音量
Tape
Distortion
パラメーター
設定値
説明
Threshold
0 〜 127
リバース・ディレイがかかり始める音量
Tempo Sync
Rev
OFF、ON
リバース・ディレイのディレイ・タイムの値
を音符で設定する(ON)/しない(OFF)
を設定します。
Rev Delay
Time
1 〜 1300msec、リバース・ディレイに音が入力されてから
音符
ディレイ音が鳴るまでの遅延時間
Rev Delay
Feedback
-98 〜 +98%
Rev Delay HF
Damp
リバース・ディレイ音の高域成分をカットす
200 〜 8000Hz、る基準周波数
BYPASS
(BYPASS:カットしない)
ディレイ音をリバース・ディレイの入力に
戻す割合(マイナス:逆相)
Rev Delay Pan L64 〜 R63
リバース・ディレイ音の定位
Rev Delay
Level
0 〜 127
リバース・ディレイ音の音量
Tempo Sync
Delay 1 ~ 3
OFF、ON
タップ・ディレイのディレイ・タイムの値を
音符で設定する(ON)/しない(OFF)
を設定します。
Delay 1 〜 3
Time
1 〜 1300msec、タップ・ディレイに音が入力されてからディ
音符
レイ音が鳴るまでの遅延時間
Delay 3
Feedback
-98 〜 +98%
Delay HF
Damp
タップ・ディレイ音の高域成分をカットする
200 〜 8000Hz、基準周波数
BYPASS
(BYPASS:カットしない)
Delay 1 Pan、
Delay 2 Pan
L64 〜 R63
ディレイ音をタップ・ディレイの入力に戻
す割合(マイナス:逆相)
タップ・ディレイ音の定位
Delay 1 Level、
0 〜 127
Delay 2 Level
タップ・ディレイ音の音量
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
3TAP PAN DELAY
(3 タップ・パン・ディレイ)
中央、左、右の 3 方向にディレイ音が鳴らせます。
パラメーター
設定値
Tempo Sync
Left、Right、
Center
説明
OFF、ON
Delay Left、
Right、Center
Time
1 〜 2600msec、原音が鳴ってから左/右/中央のディレイ
音符
音が鳴るまでの遅延時間
Center
Feedback
-98 〜 +98%
HF Damp
入力に戻すディレイ音の高域成分をカットす
200 〜 8000Hz、る基準周波数
BYPASS
(BYPASS:カットしない)
Left、Right、
Center Level
0 〜 127
左/右/中央のディレイ音の音量
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
左/右/中央のディレイ音のディレイ・タ
イムの値を音符で設定する(ON)/しない
(OFF)を設定します。
ディレイ音を入力に戻す割合
(マイナス:逆相)
43
マルチ・エフェクト・パラメーター
OD0DELAY
(オーバードライブ→ディレイ)
パラメーター
設定値
説明
Overdrive
Drive
0 〜 127
歪み具合
音量も変化します。
Overdrive Pan L64 〜 R63
歪ませた音の定位
Tempo Sync
OFF、ON
ディレイのディレイ・タイムの値を音符で設
定する
(ON)/しない(OFF)
を設定します。
Delay Time
1 〜 2600msec、原音が鳴ってからディレイ音が鳴るまでの
音符
遅延時間
Delay
Feedback
-98 〜 +98%
Delay HF
Damp
200 〜 8000Hz、入力に戻すディレイ音の、高域成分をカット
BYPASS
する周波数(BYPASS:カットしない)
ディレイ音を入力に戻す割合
(マイナス:逆相)
D100:0W 〜
Delay Balance
D0:100W
ディレイを通した音(W)と通さない音(D)
の音量バランス
Level
出力音量
0 〜 127
DS0DELAY
(ディストーション→ディレイ)
設定項目は「OD0DELAY」とほぼ同じで、以下の 2 箇所だけ
異なります。
SPACE-D(スペース D)
2 相のモジュレーションをステレオでかける多重コーラスです。変
調感はありませんが、透明感のあるコーラス効果が得られます。
パラメーター
設定値
説明
Pre Delay
0.0 〜 100.0ms
原音が鳴ってからコーラス音が鳴るまでの
遅延時間
Tempo Sync
OFF、ON
揺れの周期を音符で設定する(ON)/し
ない(OFF)を設定します。
Rate
0.05 〜
揺れの周期
10.00Hz、音符
Depth
0 〜 127
揺れの深さ
Phase
0 〜 180deg
コーラス音の広がり具合
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
OD0CHORUS
(オーバードライブ→コーラス)
パラメーター
設定値
説明
Overdrive
Drive
0 〜 127
歪み具合
音量も変化します。
Overdrive Pan L64 〜 R63
歪ませた音の定位
Chorus Pre
Delay
0.0 〜 100.0ms
原音が鳴ってからコーラス音が鳴るまでの
遅延時間
Tempo Sync
OFF、ON
揺れの周期を音符で設定する(ON)/し
ない(OFF)を設定します。
CHORUS(コーラス)
Rate
0.05 〜
揺れの周期
10.00Hz、音符
Chorus Depth
0 〜 127
揺れの深さ
ステレオ仕様のコーラスです。フィルターを使ってコーラス音の音
質を調節できます。
Chorus
Balance
D100:0W 〜
D0:100W
コーラスを通した音(W)と通さない音(D)
の音量バランス
Level
0 〜 127
出力音量
Overdrive Drive0Distortion Drive、
Overdrive Pan0Distortion Pan
パラメーター
設定値
Filter Type
フィルターの種類
OFF:フィルター未使用
OFF、LPF、HPF
LPF:Cutoff 以上の高域をカット
HPF:Cutoff 以下の低域をカット
Cutoff Freq
200 〜 8000Hz
フィルターで特定の周波数帯をカットする場
合の基準周波数
Pre Delay
0.0 〜 100.0ms
原音が鳴ってからコーラス音が鳴るまでの
遅延時間
Tempo Sync
OFF、ON
揺れの周期を音符で設定する(ON)/し
ない(OFF)を設定します。
Rate
0.05 〜
揺れの周期
10.00Hz、音符
Depth
0 〜 127
揺れの深さ
Phase
0 〜 180deg
コーラス音の広がり具合
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
44
説明
DS0CHORUS
(ディストーション→コーラス)
設定項目は「OD0CHORUS」とほぼ同じで、以下の 2 箇所だ
け異なります。
Overdrive Drive0Distortion Drive、
Overdrive Pan0Distortion Pan
マルチ・エフェクト・パラメーター
PHASER A(フェイザー A)
STEP PHASER(ステップ・フェイザー)
ステレオ仕様のフェイザーです。原音に位相をずらした音を加えて
うねらせます。
ステレオ仕様のフェイザーです。フェイザー効果が段階的に変化し
ます。
パラメーター
設定値
パラメーター
設定値
説明
Mode
4-STAGE、
8-STAGE、
12-STAGE
フェイザーの段数
Mode
4-STAGE、
8-STAGE、
12-STAGE
フェイザーの段数
Manual
0 〜 127
音をうねらせる基準周波数
Manual
0 〜 127
音をうねらせる基準周波数
Tempo Sync
OFF、ON
うねりの周期を音符で設定する(ON)/し
ない(OFF)を設定します。
OFF、ON
うねりの周期を音符で設定する(ON)/し
ない(OFF)を設定します。
Rate
0.05 〜
うねりの周期
10.00Hz、音符
Rate
0.05 〜
うねりの周期
10.00Hz、音符
Depth
0 〜 127
うねりの深さ
Depth
0 〜 127
うねりの深さ
Polarity
INVERSE、
SYNCHRO
モジュレーションの左右の位相
INVERSE:左右逆相
モノ・ソースを使用したときに音の広がりが
でます。
SYNCHRO:左右同相
ステレオ・ソースを使用する
ときに選びます。
Polarity
INVERSE、
SYNCHRO
モジュレーションの左右の位相
INVERSE:左右逆相
モノ・ソースを使用したときに音の広がりが
でます。
SYNCHRO:左右同相
ステレオ・ソースを使用するときに選び
ます。
Resonance
0 〜 127
フィードバック量
Resonance
0 〜 127
フィードバック量
Cross
Feedback
-98 〜 +98%
フェイザー音を入力に戻す割合
(マイナス:逆相)
OFF、ON
フェイザー効果の周期を音符で設定する
(ON)/しない(OFF)を設定します。
説明
Cross
Feedback
-98 〜 +98%
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
フェイザー音を入力に戻す割合
(マイナス:逆相)
PHASER B(フェイザー B)
フェイザー A とは異なるアナログ・フェイザーをシミュレートした
ものです。
パラメーター
設定値
説明
Speed
0 〜 100
うねりの周期
Depth
0 〜 127
うねりの深さ
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
Tempo Sync
(Rate)
Tempo Sync
(Step Rate)
Step Rate
0.10 〜
フェイザー効果の段階的変化の周期
20.00Hz、音符
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
FLANGER(フランジャー)
ステレオ仕様のフランジャーです(LFO は左右同相)
。
ジェット機の上昇音/下降音のような金属的な響きが得られます。
フィルターを使ってフランジャー音の音質を調節できます。
パラメーター
設定値
Filter Type
フィルターの種類
OFF:フィルター未使用
OFF、LPF、HPF
LPF:Cutoff 以上の高域をカット
HPF:Cutoff 以下の低域をカット
説明
Cutoff Freq
200 〜 8000Hz
フィルターで特定の周波数帯をカットする場
合の基準周波数
Pre Delay
0.0 〜 100.0ms
原音が鳴ってからフランジャー音が鳴るま
での遅延時間
Tempo Sync
OFF、ON
揺れの周期を音符で設定する(ON)/し
ない(OFF)を設定します。
Rate
0.05 〜
揺れの周期
10.00Hz、音符
Depth
0 〜 127
揺れの深さ
Phase
0 〜 180deg
フランジャー音の広がり具合
Feedback
-98 〜 +98%
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
フランジャー音を入力に戻す割合
(マイナス:逆相)
45
マルチ・エフェクト・パラメーター
REVERB(リバーブ)
SUPER FILTER(スーパー・フィルター)
原音に残響を加え、空間の広さなどをシミュレートします。
非常に急峻な傾き(減衰特性)を持つフィルターです。カットオフ
周波数を周期的に変化させることもできます。
パラメーター
設定値
Type
ROOM1、
ROOM2、
STAGE1、
リバーブの種類
STAGE2、
HALL1、HALL2
説明
Pre Delay
0.0 〜 100msec
原音が鳴ってからリバーブ音が鳴るまでの
遅延時間
Time
0 〜 127
リバーブ音の余韻の長さ
HF Damp
200 〜 8000Hz、リバーブ音の高域成分をカットする基準周
BYPASS
波数(BYPASS:カットしない)
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
LONG REVERB(ロング・リバーブ)
より豊かな残響成分を持つリバーブです。
パラメーター
設定値
説明
Depth
0 〜 127
効果の深さ
Time
0 〜 127
リバーブ音の余韻の長さ
Pre LPF
入力音の高域成分をカットするフィルターの
16 ~ 15000Hz、基準周波数
BYPASS
(BYPASS:カットしない)
Pre HPF
入力音の低域成分をカットするフィルターの
BYPASS、
基準周波数
16 〜 15000Hz
(BYPASS:カットしない)
Peaking Freq
入力音の特定の周波数帯を増減するフィル
200 〜 8000Hz
ターの基準周波数
Peaking Gain
-15 〜 +15dB
入力音の特定の周波数帯を増減するフィル
ターの増幅/減衰量
Peaking Q
0.5 〜 8.0
入力音の特定の周波数帯を増減するフィル
ターの帯域幅
HF Damp
16 〜 15000Hz、リバーブ音の高域成分をカットする基準周
BYPASS
波数(BYPASS:カットしない)
LF Damp
BYPASS、
リバーブ音の低域成分をカットする基準周
16 〜 15000Hz 波数(BYPASS:カットしない)
Character
1〜6
リバーブの種類
EQ Low Freq
200 〜 400Hz
低域の基準周波数
EQ Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
EQ High Freq
2000 〜
8000Hz
高域の基準周波数
EQ High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
パラメーター
Filter Type
説明
LPF
Cutoff 以下の周波数
BPF
Cutoff 付近の周波数
HPF
Cutoff 以上の周波数
NOTCH
Cutoff 付近以外の周波数
フィルターの傾き(減衰特性、1 オクターブあたりの減衰量)
Filter Slope
-12dB
緩やか
-24dB
急峻
-36dB
非常に急峻
Filter Cutoff
0 〜 127
フィルターのカットオフ周波数
値を大きくするほど高い周波数になります。
Filter
Resonance
0 〜 127
フィルターの共振レベル
値を大きくするほどカットオフ周波数付近が
強調されます。
Filter Gain
0 〜 +12dB
フィルター出力の増幅量
Modulation Sw OFF、ON
周期的な変化のオン/オフ
カットオフ周波数の変化のしかた
Modulation
Wave
TRI
三角波
SQR
矩形波
SIN
正弦波
SAW1
のこぎり波(上昇)
SAW2
のこぎり波(下降)
SAW1
SAW2
Tempo Sync
OFF、ON
揺れの周期を音符で設定する(ON)/し
ない(OFF)を設定します。
Rate
0.05 〜
10.00Hz、
音符
揺れの周期
Depth
0 〜 127
揺れの深さ
Attack
0 〜 127
カットオフ周波数の変化の速さ
Modulation Wave が SQR、SAW1、
SAW2 の場合に効果があります。
Level
0 〜 127
出力音量
FILTER+DRIVE(フィルター +ドライブ)
オーバードライブ付きのロー・パス・フィルターです。高音域をカッ
トし、歪みを加えます。
パラメーター
46
設定値
フィルターの種類
各フィルターを通過する周波数
設定値
説明
Cutoff
0 ~ 127
フィルターのカットオフ周波数
値を大きくするほど高い周波数になります。
Resonance
0 ~ 127
フィルターの共振レベル
値を大きくするほどカットオフ周波数付近が
強調されます。
Drive
0 ~ 127
歪み具合
Level
0 〜 127
出力音量
マルチ・エフェクト・パラメーター
AUTO WAH(オート・ワウ)
フィルターを周期的に動かすことで、ワウ効果(音色が周期的に変
化する効果)を得るエフェクターです。
パラメーター
設定値
説明
Filter Type
LPF、BPF
フィルターの種類
LPF:広い周波数範囲でワウ効果が得られ
ます。
BPF:狭い周波数範囲でワウ効果が得られ
ます。
Manual
0 〜 127
ワウ効果を与える基準周波数
Peak
0 〜 127
ワウ効果のかかる周波数帯の幅
値を大きくするほど周波数帯の幅が狭くな
ります。
Sens
0 〜 127
フィルターを変化させる感度
Polarity
UP、DOWN
フィルターの動く方向
UP:高い周波数方向
DOWN:低い周波数方向
揺れの周期を音符で設定する(ON)/し
ない(OFF)を設定します。
Tempo Sync
OFF、ON
Rate
0.05 〜
ワウ効果の揺れの周期
10.00Hz、音符
Depth
0 〜 127
ワウ効果の揺れの深さ
Phase
0 〜 180deg
左右の音でワウ効果の揺れをずらすときの
割合
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
OD/DS0TWAH(オーバードライブ/
ディストーション→タッチ・ワウ)
パラメーター
設定値
説明
Drive Switch
OFF、ON
オーバードライブ/ディストーションのオン
/オフ
Drive Type
OVERDRIVE、
DISTORTION
歪みの種類
Drive
0 〜 127
歪み具合。音量も変化します。
Tone
0 〜 127
音質
Amp Switch
OFF、ON
アンプ・シミュレーターのオン/オフ
Amp Type
ギター・アンプの種類
SMALL、BUILT- SMALL:小型アンプ
IN、2-STACK、 BUILT-IN:ビルト・イン・タイプ
3-STACK
2-STACK:大型 2 段積みアンプ
3-STACK:大型 3 段積みアンプ
Touch Wah
Switch
Touch Wah
Mode
Touch Wah
Polarity
OFF、ON
ワウのオン/オフ
LPF、BPF
フィルターの種類
LPF:広い周波数範囲でワウ効果が得られ
ます。
BPF:狭い周波数範囲でワウ効果が得られ
ます。
DOWN、UP
フィルターの動く方向
UP:高い周波数方向
DOWN:低い周波数方向
LOFI COMPRESS
(ローファイ・コンプレス)
音質を荒くします。
パラメーター
設定値
Pre Filter Type 1 〜 6
説明
LoFi を通る前のフィルターの種類
1:Compressor オフ
2 〜 6:Compressor オン
音質を粗くします。値が大きいほど音質が
粗くなります。
LoFi Type
1〜9
Post Filter
Type
LoFi を通ったあとのフィルターの種類
OFF:フィルター未使用
OFF、LPF、HPF
LPF:Cutoff 以上の高域をカット
HPF:Cutoff 以下の低域をカット
Post Filter
Cutoff
200 〜 8000Hz Post Filter の基準周波数
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
DISTORTION(ディストーション)
強い歪みが得られるディストーションです。
パラメーター
設定値
説明
Drive
0 〜 127
歪み具合
音量も変化します。
Tone
0 〜 127
音質
Amp Sw
OFF、ON
アンプ・シミュレーターのオン/オフ
Amp Type
ギター・アンプの種類
SMALL、BUILT- SMALL:小型アンプ
IN、2-STACK、 BUILT-IN:ビルト・イン・タイプ
3-STACK
2-STACK:大型 2 段積みアンプ
3-STACK:大型 3 段積みアンプ
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Pan
L64 〜 R63
出力音の定位
Level
0 〜 127
出力音量
OVERDRIVE(オーバードライブ)
強い歪みが得られるオーバードライブです。設定項目は
「DISTORTION」と同じです。
SATURATOR(サチュレーター)
音を歪ませるサチュレーターと、並列に入ったコンプレッサーによ
り、音質を荒くし、音圧を出します。入力音の低音域はカットします。
パラメーター
設定値
説明
Saturator Gain 0 ~ 127
サチュレーターへの入力音量
Saturator Drive 0 ~ 127
歪み具合
ワウ効果を与える基準周波数
Saturator Level 0 ~ 127
サチュレーターの出力音量
0 〜 127
ワウ効果のかかる周波数帯の幅
値を大きくするほど周波数帯の幅が狭くな
ります。
Comp Depth
0 ~ 127
音の圧縮具合
Touch Wah
Balance
D100:0W 〜
D0:100W
ワウを通した音(W)と通さない音(D)
の音量バランス
Comp Level
0 ~ 127
コンプレッサーの出力音量
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Hi Gain
-12 〜 +6dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
Level
0 〜 127
出力音量
Touch Wah
Sens
0 〜 127
フィルターを変化させる感度
Touch Wah
Manual
0 〜 127
Touch Wah
Peak
47
マルチ・エフェクト・パラメーター
T-SCREAM(T- スクリーム)
応年のアナログ・オーバードライブをモデリングしたものです。音
が汚くならずに適度な倍音が加わるのが特長です。
パラメーター
設定値
説明
Distortion
0 〜 127
歪み具合
音量も変化します。
Tone
0 〜 127
オーバードライブの音質
Level
0 〜 127
出力音量
RING MODULATOR
(リング・モジュレーター)
入力信号に振幅変調(AM 変調)をかけることによりベルのような
音を出すことができます。入力音の音量により、変調周波数を変
化させることもできます。
パラメーター
設定値
説明
Frequency
0 〜 127
変調をかける周波数
Sens
0 〜 127
周波数の変調のかかり具合
Polarity
UP、DOWN
BIT CRUSHER(ビット・クラッシャー)
Low Gain
-15 〜 +15dB
周波数の変調を動かす方向
UP:高い周波数方向
DOWN:低い周波数方向
ローファイ・サウンドを作ります。
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
パラメーター
設定値
低域の増幅/減衰量
説明
Sample Rate
0 〜 127
サンプリング周波数
Bit Down
0 〜 18
ビット数
Filter
0 〜 127
フィルターの効き具合
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
ステレオ仕様のピッチ・シフターです。
Level
0 〜 127
出力音量
パラメーター
設定値
説明
Coarse
-24 〜 +12
semi
ピッチ・シフト量(半音単位)
Fine
-100 〜 +100
cent
ピッチ・シフト量(2 セント単位)
Tempo Sync
OFF、ON
ディレイのディレイ・タイムの値を音符で設
定する
(ON)/しない(OFF)
を設定します。
Delay Time
1 〜 1300msec、原音が鳴ってからピッチ・シフト音が鳴るま
音符
での遅延時間
説明
Feedback
-98 〜 +98%
低域/中域/高域の増幅/減衰量
-60dB にすると、その帯域は聴こえなくな
ります。0dB で入力音と同じレベルです。
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
ISOLATOR(アイソレーター)
音量をカットする度合いが非常に大きなイコライザーで、各音域の
音量をカットすることにより特殊な効果が得られます。
パラメーター
設定値
Boost/Cut Low
Boost/Cut Mid -60 〜 +4dB
Boost/Cut High
Anti Phase Low
OFF、ON
Sw
Anti Phase Low
0 〜 127
Level
Anti Phase Mid
OFF、ON
Sw
Anti Phase Mid
0 〜 127
Level
Low Boost Sw
OFF、ON
低域(Low)の帯域別アンチ・フェイズ機
能のオン/オフ
オンにすると、ステレオの反対チャンネル
の音が位相反転されて加えられます。
低域(Low)の帯域別アンチ・フェイズ機
能のレベル
レベルの設定によって、特定のパート
だけを抽出するような効果が得られます
(ステレオ入力のみ有効)
。
PITCH SHIFTER(ピッチ・シフター)
AUTO PAN(オート・パン)
音の定位を周期的に変化させます。
パラメーター
設定値
Mod Wave
カットオフ周波数の変化のしかた
TRI:三角波
TRI、SQR、SIN、SQR:矩形波
SAW1、SAW2、SIN:正弦波
TRP
SAW1:のこぎり波(上昇)
SAW2:のこぎり波(下降)
TRP:台形波
中域(Middle)の帯域別アンチ・フェイズ
機能の設定
設定内容は低域(Low)と同じです。
ロー・ブースターのオン/オフ
低域を増強して重低音を作り出します。
ブースト量
Low Boost
Level
0 〜 127
※ アイソレーターやフィルターの設定に
よっては、効果がわかりにくい場合があ
ります。
Level
0 〜 127
出力音量
ピッチ・シフト音を入力に戻す割合
(マイナス:逆相)
説明
SAW1
R
SAW2
R
L
48
L
エフェクトのかかる周期を音符で設定する
(ON)/しない(OFF)を設定します。
Tempo Sync
OFF、ON
Rate
0.05 〜
エフェクトのかかる周期
10.00Hz、音符
Depth
0 〜 127
エフェクトのかかる深さ
Low Gain
-15 〜 +15dB
低域の増幅/減衰量
High Gain
-15 〜 +15dB
高域の増幅/減衰量
Level
0 〜 127
出力音量
ドラム・キット・リスト
番号
ドラム・キット名
サブ・ネーム
番号
ドラム・キット名
1
Studio A
warm
66
User Kit
2
Solid
67
User Kit
3
NY Bop
68
User Kit
4
Funk
69
User Kit
5
Overtones
70
User Kit
6
Pop
Recording Studio
71
User Kit
7
Rocky Road
70’s Rock live
72
User Kit
8
ShallowShell
73
User Kit
9
KICK vs SNR
74
User Kit
10
Studio B
75
User Kit
11
Funk Rock
76
User Kit
12
Compact+
77
User Kit
13
Punk Rock
78
User Kit
14
Piccolo
4.0” Snare
79
User Kit
15
Wood&Steel
6.5” Snare
80
User Kit
16
HEAVY
81
User Kit
17
Tight Funk
82
User Kit
18
Solid Rock
83
User Kit
19
DropForged
84
User Kit
20
Wide Open
85
User Kit
21
Heavy Rock
86
User Kit
22
Indie Rock
87
User Kit
23
Hard Rock
88
User Kit
24
Smashed!
89
User Kit
25
Brit Rock
90
User Kit
26
Beech Wood
91
User Kit
27
BubingaSharp
92
User Kit
28
Solid Maple
93
User Kit
29
Premium Wood
94
User Kit
30
Pop Rock
95
User Kit
31
Studio C
96
User Kit
32
Lounge Vibes
w/ Percussion
97
User Kit
33
HandsOnSkins
Pedal:Pitch Bend
98
User Kit
34
Rootsy Funk
99
User Kit
35
Old Heads
100
User Kit
36
Tight & Dry
37
Short Tail
5.0” Snare
w/ Mute Group
2nd Hi-Hat
70’s
Dry 70’s
Jazz
38
Jazz Danzz
Power Jazz Bass
39
HipHop Vinyl
Tom3Rim:LP Noise
40
RnB&Trapped
41
Roots Reggae
Rims:Delay FX
42
UK Dub
Rims:Delay FX
43
Ultra DnB
BreakBeat Hybrid
44
Kick Bonkers
45
House
46
Transient
Attack & Release
47
Clap Pop
2nd Hi-Hat
Electro Toms
48
80’s Pop
49
Punchy Pop
50
Tight Pop
51
Crunch Beat
52
Electro Hip
53
ElectroDrums
Melodic Toms
808
Stereo
55
909
Edgy
60’s
56
All Rounder
57
Progressive
Modern
58
Metal
Progressive
59
Metal Master
Live Stage
60
Custom Wood
w/ Steel S
61
Fusion
Alternative
62
Arena Rock
2nd Hi-Hat
Rims:Delay FX
63
Ambient Beat
Echo Rock
65
DrySound
※ プログラム Ver1.10 のドラム・キット・リストです。最新の情報につ
いては、ローランド・ホームページをご覧ください。
https://www.roland.com/jp/support/
Clappin’
54
64
サブ・ネーム
49
インスト・リスト
番号 インスト名
インスト・グループ
0
OFF
OFF
備考
番号 インスト名
インスト・グループ
65
Hard Style Kick2
KICK PROC
1
Vintage24”SolidK
KICK
*L
66
Voice Kick 1
KICK PROC
2
HardWood Solid K
KICK
*L
67
Voice Kick 2
KICK PROC
3
Bubinga K
KICK
*L
68
Processed Kick 1
KICK PROC
4
Vintage 20” K
KICK
*L
69
Processed Kick 2
KICK PROC
5
Walnut Solid K
KICK
*L
70
Processed Kick 3
KICK PROC
6
Birch 18” K
KICK
*L
71
Processed Kick 4
KICK PROC
7
Stainless 24” K
KICK
*L
72
Processed Kick 5
KICK PROC
8
Hard Wood K
KICK
*L
73
Processed Kick 6
KICK PROC
9
Walnut Cherry K
KICK
*L
74
Processed Kick 7
KICK PROC
10
Vintage 24” K
KICK
*L
75
Processed Kick 8
KICK PROC
11
Plastic Beater K
KICK
76
Analog Kick 1
KICK ELEC
KICK ELEC
12
Close Mic K
KICK
77
Analog Kick 2
13
Wooden Beater K
KICK
78
Analog Kick 3
KICK ELEC
14
Solid K
KICK
79
CR-78 Kick
KICK ELEC
15
Deep Shell K
KICK
80
TR-606 Kick
KICK ELEC
16
Maple 18” K
KICK
81
TR-707 Kick
KICK ELEC
17
Off Mic K
KICK
82
TR-808 Kick 1
KICK ELEC
18
Solid 20” K
KICK
83
TR-808 Kick 2
KICK ELEC
19
Open 24” K
KICK
84
TR-808 Kick Long
KICK ELEC
20
Open 18” K
KICK
85
TR-909 Kick 1
KICK ELEC
KICK ELEC
21
Beech K
KICK
86
TR-909 Kick 2
22
Soft Beater K
KICK
87
TR-909 Kick 3
KICK ELEC
23
Maple K
KICK
88
TR-909 Kick 4
KICK ELEC
24
Birch K
KICK
89
Soft 808 Kick 1
KICK ELEC
25
Resonance K
KICK
90
Soft 808 Kick 2
KICK ELEC
26
Plugged Kick 1
KICK PROC
91
Hard 808 Kick 1
KICK ELEC
27
Plugged Kick 2
KICK PROC
92
Hard 808 Kick 2
KICK ELEC
28
Plugged Kick 3
KICK PROC
93
Hard 909 Kick
KICK ELEC
29
Tight Kick 1
KICK PROC
94
DR-110 Kick
KICK ELEC
KICK ELEC
30
Tight Kick 2
KICK PROC
95
R-8 Kick
31
Tight Kick 3
KICK PROC
96
Synth Kick
KICK ELEC
32
Impact Kick
KICK PROC
97
TR-Synth Kick 1
KICK ELEC
備考
33
Hybrid Kick
KICK PROC
98
TR-Synth Kick 2
KICK ELEC
34
Tronic Kick
KICK PROC
99
TR-Synth Kick 3
KICK ELEC
35
Hip Hop Kick 1
KICK PROC
100 Steel Fat S
SNARE
*P
*X
*O
36
Hip Hop Kick 2
KICK PROC
101 Steel Fat SR
SNARE
*P
*X
*O
37
Nu Hip Kick
KICK PROC
102 Walnut Solid S
SNARE
*P
*X
*O
38
Minimal House K
KICK PROC
103 Walnut Solid SR
SNARE
*P
*X
*O
39
Early House Kick
KICK PROC
104 Hard Wood Fat S
SNARE
*P
*X
*O
40
House Kick
KICK PROC
105 Hard Wood Fat SR
SNARE
*P
*X
*O
41
BreakBeats Kick1
KICK PROC
106 Maple Open S
SNARE
*P
*X
*O
42
BreakBeats Kick2
KICK PROC
107 Maple Open SR
SNARE
*P
*X
*O
43
DnB Kick 1
KICK PROC
108 Beech Fat S
SNARE
*P
*X
*O
44
DnB Kick 2
KICK PROC
109 Beech Fat SR
SNARE
*P
*X
*O
45
DnB Kick 3
KICK PROC
110 HardWood Open S
SNARE
*P
*X
*O
46
DnB Kick 4
KICK PROC
111 HardWood Open SR
SNARE
*P
*X
*O
47
Lo-Fi Kick
KICK PROC
112 Walnut Light S
SNARE
*P
*X
*O
48
Hi Jumper Kick
KICK PROC
113 Walnut Light SR
SNARE
*P
*X
*O
49
Lo Jumper Kick
KICK PROC
114 Steel Open S
SNARE
*P
*X
*O
50
Enhance Kick
KICK PROC
115 Steel Open SR
SNARE
*P
*X
*O
51
Low Kick
KICK PROC
116 Mahogany S
SNARE
*P
*X
52
Jungle Kick
KICK PROC
117 Mahogany SR
SNARE
*P
*X
53
Dance Kick
KICK PROC
118 Aluminium S
SNARE
*P
*X
54
Dancer Kick
KICK PROC
119 Aluminium SR
SNARE
*P
*X
55
ScratchPhat Kick
KICK PROC
120 Maple S
SNARE
*P
*X
56
Mellbourne Kick
KICK PROC
121 Maple SR
SNARE
*P
*X
57
Big Step Kick
KICK PROC
122 Steel S
SNARE
*P
*X
58
Big Deep Kick
KICK PROC
123 Steel SR
SNARE
*P
*X
59
Dirty Kick
KICK PROC
124 Brass S
SNARE
*P
*X
60
Buzz Kick
KICK PROC
125 Brass SR
SNARE
*P
*X
61
TR Beef Kick
KICK PROC
126 Maple Piccolo S
SNARE
*P
*X
62
Electro Knock K
KICK PROC
127 Maple Piccolo SR
SNARE
*P
*X
63
RetroFuture Kick
KICK PROC
128 Hard Wood X
CROSS STICK
64
Hard Style Kick1
KICK PROC
129 Maple X
CROSS STICK
50
インスト・リスト
番号 インスト名
インスト・グループ
番号 インスト名
インスト・グループ
130 Beech X
CROSS STICK
備考
195 CR-78 Snare
SNARE ELEC
131 Steel X
CROSS STICK
196 TR-606 Snare
SNARE ELEC
132 Walnut X
CROSS STICK
197 TR-707 Snare 1
SNARE ELEC
133 Mahogany X
CROSS STICK
198 TR-707 Snare 2
SNARE ELEC
134 Plugged X 1
CROSS STICK
199 TR-808 Snare 1
SNARE ELEC
135 Plugged X 2
CROSS STICK
200 TR-808 Snare 2
SNARE ELEC
136 Plugged X 3
CROSS STICK
201 TR-909 Snare 1
SNARE ELEC
137 Tight Buzz X
CROSS STICK
202 TR-909 Snare 2
SNARE ELEC
138 Voice X
CROSS STICK
203 TR-909 S w/ Clap
SNARE ELEC
139 Plugged Snare 1
SNARE PROC
204 DR-110 Snare
SNARE ELEC
140 Plugged Snare 2
SNARE PROC
205 CR-78 Rim
SNARE ELEC
141 Plugged Snare 3
SNARE PROC
206 TR-808 Rim
SNARE ELEC
142 Plugged Snare 4
SNARE PROC
207 TR-909 Rim
SNARE ELEC
143 Plugged Snare 5
SNARE PROC
208 Hard Wood 8”
TOM
144 Plugged Snare 6
SNARE PROC
209 Hard Wood 8” R
TOM
145 Plugged Snare 7
SNARE PROC
210 Hard Wood 10”
TOM
146 House Snare
SNARE PROC
211 Hard Wood 10” R
TOM
147 House Low Snare
SNARE PROC
212 Hard Wood 12”
TOM
148 Garage Snare
SNARE PROC
213 Hard Wood 12” R
TOM
149 Hip Hop Snare
SNARE PROC
214 Hard Wood 14”
TOM
150 Hip Snare
SNARE PROC
215 Hard Wood 14” R
TOM
151 Hop Snare
SNARE PROC
216 Hard Wood 16”
TOM
152 Radio Snare
SNARE PROC
217 Hard Wood 16” R
TOM
153 DnB Snare 1
SNARE PROC
218 Bubinga 10”
TOM
154 DnB Snare 2
SNARE PROC
219 Bubinga 10” R
TOM
155 DnB Snare 3
SNARE PROC
220 Bubinga 12”
TOM
156 Dub Snare 1
SNARE PROC
221 Bubinga 12” R
TOM
157 Dub Snare 2
SNARE PROC
222 Bubinga 14”
TOM
158 Dub Step Snare
SNARE PROC
223 Bubinga 14” R
TOM
159 Disto Slap Snare
SNARE PROC
224 Bubinga 16”
TOM
160 Old School Snare
SNARE PROC
225 Bubinga 16” R
TOM
161 RetroDance Snare
SNARE PROC
226 Vintage 13”
TOM
162 Fat Snare
SNARE PROC
227 Vintage 13” R
TOM
163 Fat Box Snare
SNARE PROC
228 Vintage 16”
TOM
164 R-Box Lectro S
SNARE PROC
229 Vintage 16” R
TOM
165 ShortFbk Snare 1
SNARE PROC
230 Stainless 12”
TOM
166 ShortFbk Snare 2
SNARE PROC
231 Stainless 12” R
TOM
167 Laser Snare
SNARE PROC
232 Stainless 13”
TOM
168 Echo Snare 1
SNARE PROC
233 Stainless 13” R
TOM
169 Echo Snare 2
SNARE PROC
234 Stainless 16”
TOM
170 Gate Snare
SNARE PROC
235 Stainless 16” R
TOM
171 OD Break Snare
SNARE PROC
236 Stainless 18”
TOM
172 OD Jungle Snare
SNARE PROC
237 Stainless 18” R
TOM
173 Flange Snare
SNARE PROC
238 Gong Drum 20”
TOM
174 106 Snare
SNARE PROC
239 Beech 10”
TOM
175 Tight-o-Gate S
SNARE PROC
240 Beech 10” R
TOM
176 Stereofyer Snare
SNARE PROC
241 Beech 12”
TOM
177 R-Bright Snare
SNARE PROC
242 Beech 12” R
TOM
178 Rimflection S
SNARE PROC
243 Beech 13”
TOM
179 DnBark Snare
SNARE PROC
244 Beech 13” R
TOM
180 Clap Slap Snare
SNARE PROC
245 Beech 16”
TOM
181 Slap Snare
SNARE PROC
246 Beech 16” R
TOM
182 Ambient Snap S
SNARE PROC
247 Maple 10”
TOM
183 Low&Mid Shaper S
SNARE PROC
248 Maple 10” R
TOM
184 Soprano Ring S
SNARE PROC
249 Maple 12”
TOM
185 LoFi FX Snare
SNARE PROC
250 Maple 12” R
TOM
186 Voice Snare
SNARE PROC
251 Maple 13”
TOM
187 Short Buzz Snare
SNARE PROC
252 Maple 13” R
TOM
188 Electro Snare
SNARE PROC
253 Maple 16”
TOM
189 Processed Snare1
SNARE PROC
254 Maple 16” R
TOM
190 Processed Snare2
SNARE PROC
255 Birch 12”
TOM
191 Processed Snare3
SNARE PROC
256 Birch 12” R
TOM
192 Processed Snare4
SNARE PROC
257 Birch 14”
TOM
193 Analog Snare 1
SNARE ELEC
258 Birch 14” R
TOM
194 Analog Snare 2
SNARE ELEC
259 Birch 16”
TOM
備考
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
*P
51
インスト・リスト
番号 インスト名
インスト・グループ
備考
番号 インスト名
インスト・グループ
260 Birch 16” R
TOM
*P
325 Bright HH
HI-HAT
326 Bright HHE
HI-HAT
327 Heavy HH
HI-HAT
328 Heavy HHE
HI-HAT
261 Birch 18”
TOM
262 Birch 18” R
TOM
263 Shallow 10”
TOM
264 Shallow 10” R
TOM
265 Shallow 12”
TOM
266 Shallow 12” R
TOM
267 Shallow 13”
TOM
268 Shallow 13” R
TOM
269 Shallow 16”
TOM
270 Shallow 16” R
TOM
271 Plugged Tom 1 T1
*P
*P
*P
*P
329 Brush HH
HI-HAT
330 Brush HHE
HI-HAT
331 Tambourine HH
HI-HAT
332 Tambourine HHE
HI-HAT
333 Club Hi-Hat
HI-HAT PROC
334 Sharp Hi-Hat
HI-HAT PROC
335 Hip Hi-Hat
HI-HAT PROC
TOM PROC
336 House Hi-Hat
HI-HAT PROC
HI-HAT PROC
*P
272 Plugged Tom 1 T2
TOM PROC
337 DnB Hi-Hat
273 Plugged Tom 1 T3
TOM PROC
338 Low Step Hi-Hat
HI-HAT PROC
274 Plugged Tom 1 T4
TOM PROC
339 Voice Hi-Hat
HI-HAT PROC
275 Plugged Tom 2 T1
TOM PROC
340 Spoke Hi-Hat
HI-HAT PROC
276 Plugged Tom 2 T2
TOM PROC
341 Jingle Hi-Hat
HI-HAT PROC
277 Plugged Tom 2 T3
TOM PROC
342 CR-78 Hi-Hat
HI-HAT ELEC
278 Plugged Tom 3 T1
TOM PROC
343 CR-78 Metal HH
HI-HAT ELEC
279 Plugged Tom 3 T2
TOM PROC
344 TR-808 Hi-Hat
HI-HAT ELEC
280 Plugged Tom 3 T3
TOM PROC
345 TR-909 Hi-Hat
HI-HAT ELEC
281 Plugged Tom 4 T1
TOM PROC
346 Trad MedThin Rd
RIDE
282 Plugged Tom 4 T2
TOM PROC
347 Trad MedThin RdE
RIDE
備考
*P
283 Plugged Tom 5 T1
TOM PROC
348 Trad MedThin RdB
RIDE
*PING
284 Plugged Tom 5 T2
TOM PROC
349 Dry & Heavy Rd
RIDE
*P
285 Plugged Tom 6 T1
TOM PROC
350 Dry & Heavy RdE
RIDE
286 Plugged Tom 6 T2
TOM PROC
351 Dry & Heavy RdB
RIDE
287 Analog Tom 1 T1
TOM ELEC
352 Dark Rd
RIDE
288 Analog Tom 1 T2
TOM ELEC
353 Dark RdE
RIDE
289 Analog Tom 1 T3
TOM ELEC
354 Dark RdB
RIDE
290 Analog Tom 1 T4
TOM ELEC
355 Bright Rd
RIDE
291 Analog Tom 2 T1
TOM ELEC
356 Bright RdE
RIDE
292 Analog Tom 2 T2
TOM ELEC
357 Bright RdB
RIDE
293 Analog Tom 2 T3
TOM ELEC
358 Light Rd
RIDE
294 Analog Tom 2 T4
TOM ELEC
359 Light RdE
RIDE
RIDE
295 Analog Tom 3 T1
TOM ELEC
360 Light RdB
296 Analog Tom 3 T2
TOM ELEC
361 Dry & Dark Rd
RIDE
297 Analog Tom 3 T3
TOM ELEC
362 Dry & Dark RdE
RIDE
298 Analog Tom 3 T4
TOM ELEC
363 Dry & Dark RdB
RIDE
299 Analog Tom 4 T1
TOM ELEC
364 Brush Rd
RIDE
300 Analog Tom 4 T2
TOM ELEC
365 Brush RdE
RIDE
301 Analog Tom 4 T3
TOM ELEC
366 Brush RdB
RIDE
302 TR-707 Tom T1
TOM ELEC
367 Trad Thin Cr
CRASH
303 TR-707 Tom T2
TOM ELEC
368 Trad Thin CrE
CRASH
CRASH
304 TR-707 Tom T3
TOM ELEC
369 Warm MedThin Cr
305 TR-808 Tom 1 T1
TOM ELEC
370 Warm MedThin CrE
CRASH
306 TR-808 Tom 1 T2
TOM ELEC
371 Silvery Cr
CRASH
307 TR-808 Tom 1 T3
TOM ELEC
372 Silvery CrE
CRASH
308 TR-808 Tom 1 T4
TOM ELEC
373 Legacy Thin Cr
CRASH
309 TR-808 Tom 2 T1
TOM ELEC
374 Legacy Thin CrE
CRASH
310 TR-808 Tom 2 T2
TOM ELEC
375 Power Medium Cr
CRASH
311 TR-808 Tom 2 T3
TOM ELEC
376 Power Medium CrE
CRASH
312 TR-909 Tom 1 T1
TOM ELEC
377 Eight-sided Cr
CRASH
CRASH
313 TR-909 Tom 1 T2
TOM ELEC
378 Eight-sided CrE
314 TR-909 Tom 1 T3
TOM ELEC
379 Bright Thin Cr
CRASH
315 TR-909 Tom 1 T4
TOM ELEC
380 Bright Thin CrE
CRASH
316 TR-909 Tom 2 T1
TOM ELEC
381 Dark Cr
CRASH
317 TR-909 Tom 2 T2
TOM ELEC
382 Dark CrE
CRASH
318 TR-909 Tom 2 T3
TOM ELEC
383 Bright Cr
CRASH
319 Trad Lathed HH
HI-HAT
384 Bright CrE
CRASH
320 Trad Lathed HHE
HI-HAT
385 Heavy Cr
CRASH
321 Dark & Warm HH
HI-HAT
386 Heavy CrE
CRASH
322 Dark & Warm HHE
HI-HAT
387 Thin Cr
CRASH
323 Session HH
HI-HAT
388 Thin CrE
CRASH
324 Session HHE
HI-HAT
389 Brush Cr
CRASH
52
*PING
*PING
*PING
インスト・リスト
番号 インスト名
インスト・グループ
番号 インスト名
インスト・グループ
390 Brush CrE
CRASH
備考
455 Cowbell 1 Tip
BLOCK/COWBELL
391 Warm & Dark Ch
CHINA
456 Cowbell 2
BLOCK/COWBELL
392 Warm & Dark ChE
CHINA
457 Cowbell 2 Tip
BLOCK/COWBELL
393 Dark Swish Ch
CHINA
458 Cowbell 3
BLOCK/COWBELL
394 Dark Swish ChE
CHINA
459 Cowbell 4
BLOCK/COWBELL
395 70s Vintage Ch
CHINA
460 Cowbell 5
BLOCK/COWBELL
396 70s Vintage ChE
CHINA
461 Cowbell 6
BLOCK/COWBELL
397 Mini China
CHINA
462 Cowbell 7
BLOCK/COWBELL
398 Mini China E
CHINA
463 Mute Cowbell
BLOCK/COWBELL
399 Warm MedThin Sp
SPLASH
464 Hi Cowbell
BLOCK/COWBELL
400 Warm MedThin SpE
SPLASH
465 Agogo Hi
BLOCK/COWBELL
401 BrightMedThin Sp
SPLASH
466 Agogo Lo
BLOCK/COWBELL
BLOCK/COWBELL
402 BrightMedThinSpE
SPLASH
467 Wood Block Hi
403 Chinese Type Sp
SPLASH
468 Wood Block Lo
BLOCK/COWBELL
404 Chinese Type SpE
SPLASH
469 Plastic Block Hi
BLOCK/COWBELL
405 12”Ch+12”Ch St
STACKED CYMBAL
470 Plastic Block Lo
BLOCK/COWBELL
406 12”Ch+12”Ch StE
STACKED CYMBAL
471 Mini Block
BLOCK/COWBELL
407 10”Ch+8”Ch St
STACKED CYMBAL
472 Temple Block Hi
BLOCK/COWBELL
408 10”Ch+8”Ch StE
STACKED CYMBAL
473 Temple Block Lo
BLOCK/COWBELL
409 18”Ch+11”TrashSt
STACKED CYMBAL
474 Bongo Hi Open
PERCUSSION
410 18”Ch+11”TrshStE
STACKED CYMBAL
475 Bongo Hi Slap
PERCUSSION
PERCUSSION
411 Accent Cymbal
CYMBAL OTHERS
476 Bongo Lo Open
412 Chime Cymbal
CYMBAL OTHERS
477 Bongo Lo Slap
PERCUSSION
413 Cross Cymbal 1
CYMBAL OTHERS
478 Conga Open
PERCUSSION
414 Cross Cymbal 2
CYMBAL OTHERS
479 Conga Slap
PERCUSSION
415 Mini Cymbal
CYMBAL OTHERS
480 Conga Bass
PERCUSSION
416 Metal Crasher
CYMBAL OTHERS
481 Conga Gliss
PERCUSSION
417 Pair Cymbal 1
CYMBAL OTHERS
482 Tumba Open
PERCUSSION
418 Pair Cym 1 Smash
CYMBAL OTHERS
483 Tumba Slap
PERCUSSION
419 Pair Cymbal 2
CYMBAL OTHERS
484 Tumba Bass
PERCUSSION
PERCUSSION
420 Pair Cym 2 Choke
CYMBAL OTHERS
485 Tumba Gliss
421 Sweep Crash
CYMBAL PROC
486 Timbale Hi Open
PERCUSSION
422 Lo-Fi Crash
CYMBAL PROC
487 Timbale Hi Rim
PERCUSSION
423 Ambient Crash
CYMBAL PROC
488 Timbale Hi Paila
PERCUSSION
424 Verby Crash
CYMBAL PROC
489 Timbale Mid Open
PERCUSSION
425 Phasing Crash
CYMBAL PROC
490 Timbale Mid Rim
PERCUSSION
426 Voice Crash
CYMBAL PROC
491 Timbale MidPaila
PERCUSSION
427 Trashy Ride
CYMBAL PROC
492 Timbale Lo Open
PERCUSSION
428 Phasing Ride
CYMBAL PROC
493 Timbale Lo Rim
PERCUSSION
PERCUSSION
429 DnB Ride
CYMBAL PROC
494 Timbale Lo Paila
430 Mainly Bell Ride
CYMBAL PROC
495 Cajon Open
PERCUSSION
431 Cosmo Bell
CYMBAL PROC
496 Cajon Edge
PERCUSSION
432 Electra Bell
CYMBAL PROC
497 Cajon Slap
PERCUSSION
433 Reflective Bell
CYMBAL PROC
498 Cajon Bass
PERCUSSION
434 Reverse Crash
CYMBAL PROC
499 Pandeiro Open
PERCUSSION
435 Reverse Trash
CYMBAL PROC
500 Pandeiro Slap
PERCUSSION
436 Reverse Ride
CYMBAL PROC
501 Pandeiro Bass
PERCUSSION
437 Fat Box CloseHH
CYMBAL PROC
502 Pandeiro Jingle
PERCUSSION
PERCUSSION
438 HipHop CloseHH 1
CYMBAL PROC
503 Djembe Open
439 HipHop CloseHH 2
CYMBAL PROC
504 Djembe Slap
PERCUSSION
440 Analog Cymbal
CYMBAL ELEC
505 Djembe Bass
PERCUSSION
441 TR-808 Cymbal
CYMBAL ELEC
506 Djembe Ears
PERCUSSION
442 TR-606 Cymbal
CYMBAL ELEC
507 Pot Drum Side
PERCUSSION
443 Finger Cymbal 1
BELL/CHIME/GONG
508 Pot Drum Bass
PERCUSSION
444 Finger Cymbal 2
BELL/CHIME/GONG
509 Pot Drum Release
PERCUSSION
445 Finger Cymbal 3
BELL/CHIME/GONG
510 Pot Drum Side/Mt
PERCUSSION
446 Crotale
BELL/CHIME/GONG
511 Tabla Na
PERCUSSION
447 Sleigh Bells
BELL/CHIME/GONG
512 Tabla Ti
PERCUSSION
448 Bell Tree
BELL/CHIME/GONG
513 Tabla Tin
PERCUSSION
449 Tree Chime
BELL/CHIME/GONG
514 Tabla Tun
PERCUSSION
450 Pin Chime
BELL/CHIME/GONG
515 Baya Ge
PERCUSSION
451 Tam Tam
BELL/CHIME/GONG
516 Baya Ge Slide
PERCUSSION
452 Gong
BELL/CHIME/GONG
517 Baya Gin
PERCUSSION
453 Bend Gong
BELL/CHIME/GONG
518 Baya Ka
PERCUSSION
454 Cowbell 1
BLOCK/COWBELL
519 Darabuka Open
PERCUSSION
備考
53
インスト・リスト
番号 インスト名
インスト・グループ
番号 インスト名
インスト・グループ
520 Darabuka Slap
PERCUSSION
備考
585 TR-808 Claves
PERCUSSION ELEC
521 Darabuka Bass
PERCUSSION
586 TR-808 Maracas
PERCUSSION ELEC
522 Hira Taiko
PERCUSSION
587 TR-707 Cowbell
PERCUSSION ELEC
523 Hira Taiko Rim
PERCUSSION
588 TR-727 Agogo
PERCUSSION ELEC
524 Nagado Taiko
PERCUSSION
589 DR-55 Claves
PERCUSSION ELEC
525 Nagado Taiko Rim
PERCUSSION
590 Clap
CLAP
526 Timpani Hi D
PERCUSSION
591 Hand Clap
CLAP
527 Timpani Lo G
PERCUSSION
592 Single Clap
CLAP
528 Doumdoumba
PERCUSSION
593 Flamenco Clap
CLAP
529 Doumdoumba Rim
PERCUSSION
594 Claps
CLAP
530 Repinique
PERCUSSION
595 Torio Clap
CLAP
531 Repinique Rim
PERCUSSION
596 Echo Clap
CLAP
CLAP
532 Tamborim
PERCUSSION
597 Room Clap
533 Surdo
PERCUSSION
598 Metal Room Clap
CLAP
534 Bombo
PERCUSSION
599 Big Hall Clap
CLAP
535 Bendir
PERCUSSION
600 Ambience Clap 1
CLAP
536 Tambourine 1
PERCUSSION
601 Ambience Clap 2
CLAP
537 Tambourine 2
PERCUSSION
602 Ambience Clap 3
CLAP
538 Tambourine 3
PERCUSSION
603 Short Clap
CLAP
539 Tambourine 4
PERCUSSION
604 Afro Clap
CLAP
540 Triangle 1
PERCUSSION
605 Laid Back Clap
CLAP
CLAP
541 Triangle 1 Mute
PERCUSSION
606 Stereo Gater
542 Triangle 2
PERCUSSION
607 Shaker Clap
CLAP
543 Triangle 2 Mute
PERCUSSION
608 Fat EDM Clap 1
CLAP
544 Castanets
PERCUSSION
609 Fat EDM Clap 2
CLAP
545 Clapsticks
PERCUSSION
610 Noise Clap 1
CLAP
546 Claves 1
PERCUSSION
611 Noise Clap 2
CLAP
547 Claves 2
PERCUSSION
612 White Nz Clap
CLAP
548 Afro Claves
PERCUSSION
613 House Clap
CLAP
549 Guiro Slide
PERCUSSION
614 Minimal Clap
CLAP
CLAP
550 Guiro Shot
PERCUSSION
615 Hip Hop Clap
551 Maracas
PERCUSSION
616 Gate S Clap 1
CLAP
552 Metal Maracas
PERCUSSION
617 Multi Clap
CLAP
553 Shaker 1
PERCUSSION
618 Dist Clap
CLAP
554 Shaker 2
PERCUSSION
619 Bongo Clap
CLAP
555 Shaker 3
PERCUSSION
620 TR-707 Clap
CLAP
556 Caxixi
PERCUSSION
621 TR-808 Clap 1
CLAP
557 Ganza
PERCUSSION
622 TR-808 Clap 2
CLAP
558 Chafchas
PERCUSSION
623 TR-808 Verb Clap
CLAP
CLAP
559 Afuche
PERCUSSION
624 TR-909 Clap 1
560 African Bracelet
PERCUSSION
625 TR-909 Clap 2
CLAP
561 African Jingle
PERCUSSION
626 TR-909 Dist Clap
CLAP
562 Ankle Beads
PERCUSSION
627 R8 Clap
CLAP
563 Rain Stick
PERCUSSION
628 DR-110 Clap
CLAP
564 Vibra-Slap
PERCUSSION
629 MC Clap
CLAP
565 Ratchet
PERCUSSION
630 Finger Snap
SOUND FX
566 Metal Perc 1
PERCUSSION
631 Dry Snap
SOUND FX
567 Metal Perc 2
PERCUSSION
632 Dense Click
SOUND FX
SOUND FX
568 Metal Perc 3
PERCUSSION
633 Room Delay Clave
569 Flex Metal
PERCUSSION
634 Pulse
SOUND FX
570 FlexMetal BendUp
PERCUSSION
635 High Q
SOUND FX
571 Waterphone Hit
PERCUSSION
636 Dyna Filter
SOUND FX
572 CR-78 Bongo
PERCUSSION ELEC
637 Random Noise 1
SOUND FX
573 CR-78 Cowbell
PERCUSSION ELEC
638 Random Noise 2
SOUND FX
574 CR-78 Claves
PERCUSSION ELEC
639 Beep
SOUND FX
575 CR-78 Guiro
PERCUSSION ELEC
640 Fat Beep
SOUND FX
576 CR-78 Maracas
PERCUSSION ELEC
641 Disto Beep
SOUND FX
577 CR-78 Tambourine
PERCUSSION ELEC
642 Techno Beef
SOUND FX
578 CR-78 Metal Beat
PERCUSSION ELEC
643 Space Beep
SOUND FX
579 TR-808 Conga Hi
PERCUSSION ELEC
644 Voice Beep
SOUND FX
580 TR-808 Conga Mid
PERCUSSION ELEC
645 Super Low
SOUND FX
581 TR-808 Conga Lo
PERCUSSION ELEC
646 Prevision
SOUND FX
582 TR-808 Cowbell 1
PERCUSSION ELEC
647 Ejector
SOUND FX
583 TR-808 Cowbell 2
PERCUSSION ELEC
648 Echoic Shot
SOUND FX
584 TR-808 Cowbell 3
PERCUSSION ELEC
649 Super Shot
SOUND FX
54
備考
インスト・リスト
番号 インスト名
インスト・グループ
番号 インスト名
インスト・グループ
650 Rusty Iron
SOUND FX
備考
715 Elec Tom Drop 2
ELEMENTS
651 Digi Cup
SOUND FX
716 Sine Wave 1kHz
ELEMENTS
652 Bright Slap
SOUND FX
717 Sine Wave C
ELEMENTS
653 Abstract Noise
SOUND FX
718 Triangle Wave C
ELEMENTS
654 Industrial 1
SOUND FX
719 Square Wave C
ELEMENTS
655 Industrial 2
SOUND FX
720 SawtoothWave C 1
ELEMENTS
656 Junk
SOUND FX
721 SawtoothWave C 2
ELEMENTS
657 Electro Bell
SOUND FX
722 Synth Bass C 1
ELEMENTS
658 Emergency
SOUND FX
723 Synth Bass C 2
ELEMENTS
659 Discovery
SOUND FX
724 Super Saw C
ELEMENTS
660 Cave
SOUND FX
725 Brush Snare
SNARE BRUSH
661 Stomped Box
SOUND FX
726 Brush Snare Rim
SNARE BRUSH
662 Low Stomper
SOUND FX
727 Brush Tom 12”
TOM BRUSH
663 HH FX
SOUND FX
728 Brush Tom 14”
TOM BRUSH
664 Sub Heart Beat
SOUND FX
665 LP Noise
SOUND FX
666 Afro Stomp
SOUND FX
備考
*B
*L
インストのエディット「Low level」
「Low Decay」に対応しています。
*P
スティックの打点位置に応じて音色が変化します。スネアのリム音色では
スティックをリムにかける深さに応じて音色が変化します。
*X
リム・ショットとクロス・スティックを叩き分けることができます。
インストのエディット「Overtone」に対応しています。
667 Disto Shaker
SOUND FX
668 Synth Drum 1
SOUND FX
669 Synth Drum 2
SOUND FX
*O
670 Synth Drum 3
SOUND FX
*PING インストのエディット「Ping Color」
「Ping Level」に対応しています。
*B
671 Air Horn
SOUND FX
672 Kick Low Freq 1
ELEMENTS
673 Kick Low Freq 2
ELEMENTS
674 Kick Low Freq 3
ELEMENTS
675 Kick Low Freq 4
ELEMENTS
676 Sub Kick 1
ELEMENTS
677 Sub Kick 2
ELEMENTS
678 Sub Kick 3
ELEMENTS
679 Sub Kick Distort
ELEMENTS
680 Sub Drop 1
ELEMENTS
681 Sub Drop 2
ELEMENTS
682 Sub Drop 3
ELEMENTS
683 Low Boom
ELEMENTS
684 Dance Hi Lo
ELEMENTS
685 EDM Growler Low
ELEMENTS
686 Kick Tack Sub
ELEMENTS
687 Kick DnBStereofy
ELEMENTS
688 Attack 1
ELEMENTS
689 Attack 2
ELEMENTS
690 Attack 3
ELEMENTS
691 Attack 4
ELEMENTS
692 Attack 5
ELEMENTS
693 Attack 6
ELEMENTS
694 Snare Trap Back
ELEMENTS
695 Snare Low Mid
ELEMENTS
696 Snare Shake
ELEMENTS
697 Snare More Fat
ELEMENTS
698 Snare Buzz 1
ELEMENTS
699 Snare Buzz 2
ELEMENTS
700 Noise 1
ELEMENTS
701 Noise 2
ELEMENTS
702 Noise 3
ELEMENTS
703 Noise 4
ELEMENTS
704 Noise 5
ELEMENTS
705 Noise 6
ELEMENTS
706 Noise 7
ELEMENTS
707 Noise 8
ELEMENTS
708 White Noise 1
ELEMENTS
709 White Noise 2
ELEMENTS
710 Sweep Noise
ELEMENTS
711 Glitch Nz 1
ELEMENTS
712 Glitch Nz 2
ELEMENTS
713 Glitch Nz 3
ELEMENTS
714 Elec Tom Drop 1
ELEMENTS
ブラシ奏法に対応しています。
※ トリガー・インプットによって、奏法や打点位置検出の対応が異なります。ト
リガー・インプットと奏法または打点位置検出の対応は、
「Trig Type 一覧表」
(P.30)をご覧ください。
55
ソング・リスト
001 ~ 006:オーディオ・データ
007 ~ 009:ドラム演奏データ
番号
ソング名
001
Rock (AUDIO)
002
Pop (AUDIO)
003
Jazz (AUDIO)
004
Funk (AUDIO)
005
Metal (AUDIO)
006
Dance (AUDIO)
007
Preview 1
008
Preview 2
009
Preview 3
56
ドラム・キットのパラメーター構成
ドラム・キット 100
ドラム・キット 1
パッド
パッドの設定
PAD COMP、MFX DRY+WET
KICK
*1
ヘッド
TOM 3
ヘッド
リム
RIDE
*2
ヘッド
リム
ベル
SNARE
TOM 1
TOM 2
ヘッド
ヘッド
ヘッド
リム
リム
リム
HI-HAT
CRASH 1
CRASH 2
ヘッド
ヘッド
ヘッド
リム
リム
リム
AUX 1
AUX 2
AUX 3
ヘッド
ヘッド
ヘッド
リム
リム
リム
ドラム・キット全体の設定
OVERHEAD、ROOM、MFX、MASTER COMP、
MASTER EQ、PEDAL HH VOLUME、XSTICK
VOLUME、HH OPEN/CLOSE BALANCE、KIT
VOLUME、KIT NAME、BRUSH SWITCH、KIT
TEMPO、COLOR
ヘッド
SUB INST ON/OFF、
SUB INST LAYER TYPE、
SUB INST FADE POINT、
ROOM SEND VOLUME、
OVERHEAD SEND VOLUME、
MAIN INST VOLUME、PAN、
MINIMUM/MAXIMUM VOLUME、
PAD EQ、MFX ASSIGN、
MFX SEND VOLUME、
PEDAL BEND、
POSITION、POSITION AREA、
MUTE GROUP、
MIDI NOTE/GATE/CHANNEL
インスト(メイン)
INST NUMBER、EDIT PARAMETER、
TRANSIENT
サブ・インスト
INST NUMBER、EDIT PARAMETER、
TRANSIENT、SUB VOLUME
リム
ヘッドと同様
*1:KICK には、リムはありません。
*2:RIDE では、ベルもヘッドと同様に設定することができます。
57
ブロック・ダイアグラム
USB Intput Gain
INPUT
Main
USB Audio
INPUT
OTHER OUTPUT ASSIGN
MASTER/DIRECT
INPUT
Sub
USB
Output Gain
KICK
KICK L
KICK R
SNARE L
SNARE R
HEAD
DIRECT
SNARE
HEAD
MAIN INST
MIXER
VOLUME
SUB INST
MIXER
PAN
PAD
EQ
PAD
COMP
Sub
Volume
L R
PadEq/Comp to Direct
KIT
Volume
ON
OTHER OUTPUT ASSIGN MASTER
(USB IN MAIN, SUB)
OFF
1
2
DiL
DiR
PAD OUTPUT ASSIGN
MASTER (Each Pad)
OFF
1
2
DiL
DiR
OFF
1
2
DiL
DiR
OFF
1
2
DiL
DiR
(Drum Mix
(Drum Mix
for MASTER) for PHONES)
INPUT
FILTER
ASSIGN
OTHER OUTPUT ASSIGN DIRECT
(USB IN MAIN, SUB)
PAD OUTPUT ASSIGN DIRECT
(Each Pad)
MFX WET+DRY
USB Audio
Output
(PAD DIRECT)
AUX3 L
AUX3 R
PHONES
L R
ROOM Send
OVERHEAD
Send
OTHER OUTPUT ASSIGN
MASTER/DIRECT
(NORMAL)
MASTER
1 2 DiL DiR
OFF
MASTER
Master Out
NORMAL
DIRECT
ON
MFX Send
MFX
ASSIGN
OFF
ROOM
PadComp to Phones
ROOM LEVEL
OTHER OUTPUT ASSIGN DIRECT
(RM)
ROOM/REVERB
OTHER OUTPUT ASSIGN MASTER
(RM)
RIM
MAIN INST
MIXER
VOLUME
SUB INST
MIXER
PAN
OVERHEAD
to Pad Comp
PAD
EQ
(BYPASS)
ROOM Send
FILTER 1
Sub
Volume
OVERHEAD
Send
INPUT
FILTER
ASSIGN
FILTER 2
FILTER 3
FILTER 4
LIMITER, MIC,
EQ, COMP
MFX Send
MFX
ASSIGN
MULTI EFFECT (MFX)
MFX1
MFX2
TOM1
TOM3
HI-HAT
CRASH1
CRASH2
HEAD
MFX3
RIM
OVERHEAD
LEVEL
OTHER OUTPUT ASSIGN MASTER
(OH)
OTHER OUTPUT ASSIGN DIRECT
(OH)
OTHER OUTPUT ASSIGN MASTER
(MFX 1, 2, 3)
MFX1 Level
OTHER OUTPUT ASSIGN DIRECT
(MFX 1)
MFX2 Level
OTHER OUTPUT ASSIGN DIRECT
(MFX 2)
MFX3 Level
OTHER OUTPUT ASSIGN DIRECT
(MFX 3)
HEAD
RIM
HEAD
OTHER OUTPUT ASSIGN MASTER
(SONG)
RIM
OTHER OUTPUT ASSIGN DIRECT
(SONG)
HEAD
RIDE
AUX1
AUX3
RIM
BELL
OTHER OUTPUT ASSIGN MASTER
(CLICK)
HEAD
OTHER OUTPUT ASSIGN DIRECT
(CLICK)
RIM
OTHER OUTPUT ASSIGN MASTER
(MIXIN)
CLICK
SONG
MIX IN/
BLUETOOTH
CLICK
SOUND
SONG (AUDIO)
INTERNAL/SD
SONG
CLICK TRACK
OTHER OUTPUT ASSIGN DIRECT
(MIXIN)
CLICK SETTING
Pan, Level
Song Level
Song Click Track Level
MIX IN Gain
Stereo, 1/4 TRS
BLUETOOTH
AUDIO
USB Output Gain
AD CONVERTER
MASTER L
MASTER R
DIRECT 1
DIRECT 2
[BACKING]
USB Audio
Output
(MASTER, DIRECT)
DIRECT OUT
USER SAMPLE PREVIEW
(from SD / Internal)
Lo Cut
Direct Out Gain DirectOut
D/A
Direct Out Gain
Master Out
DIRECT
MASTER
COMP
MASTER
EQ
LoCut
MasterOut
(Sw)
Master Out
DIRECT
NORMAL
Master Out Gain
NORMAL
[MASTER]
D/A
Phones Out Gain
SD
Card
[PHONES]
(Sw)
LoCut
PhonesOut
DIRECT 2
MASTER
D/A
KIT
Volume
DIRECT 1
L/MONO
R
1/4 TRS
PHONES
SONG REC/EXPORT
02
Was this manual useful for you? yes no
Thank you for your participation!

* Your assessment is very important for improving the work of artificial intelligence, which forms the content of this project

Download PDF

advertisement