Dell OptiPlex 740 desktop Quick Reference Guide

Add to My manuals
146 Pages

advertisement

Dell OptiPlex 740 desktop Quick Reference Guide | Manualzz

Dell™ OptiPlex™ 740

Quick Reference Guide

Models DCSM, DCNE, DCCY w w w . d e l l . c o m | s u p p o r t . d e l l . c o m

Notes, Notices, and Cautions

NOTE:

A NOTE indicates important information that helps you make better use of your computer.

NOTICE:

A NOTICE indicates either potential damage to hardware or loss of data and tells you how to avoid the problem.

CAUTION:

A CAUTION indicates a potential for property damage, personal injury, or death.

If you purchased a Dell™ n Series computer, any references in this document to

Microsoft

®

Windows

®

operating systems are not applicable.

____________________

Information in this document is subject to change without notice.

© 2008 Dell Inc. All rights reserved.

Reproduction in any manner whatsoever without the written permission of Dell Inc. is strictly forbidden.

Trademarks used in this text: Dell, OptiPlex, and the DELL logo are trademarks of Dell Inc.; Microsoft,

Windows, Windows Vista, and the Windows Vista Start Button are registered trademarks of Microsoft

Corporation.

Other trademarks and trade names may be used in this document to refer to either the entities claiming the marks and names or their products. Dell Inc. disclaims any proprietary interest in trademarks and trade names other than its own.

Models DCSM, DCNE, DCCY

January 2008 P/N TT410 Rev. A01

Contents

Finding Information . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

5

Setting Up Your Computer . . . . . . . . . . . . . . . .

10

System Views . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

14

Mini Tower Computer — Front View . . . . . . . .

14

Mini Tower Computer — Back View . . . . . . . .

17

Mini Tower Computer — Back-Panel

Connectors . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

19

Desktop Computer — Front View . . . . . . . . .

21

Desktop Computer — Back View . . . . . . . . .

23

Desktop Computer — Back-Panel Connectors . .

24

Small Form Factor Computer — Front View . . . .

26

Small Form Factor Computer — Back View . . . .

29

Small Form Factor Computer — Back-Panel

Connectors . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 30

Removing the Computer Cover . . . . . . . . . . . . .

32

Before You Begin . . . . . . . . . . . . . . . . . .

32

Mini Tower Computer . . . . . . . . . . . . . . . .

34

Desktop Computer . . . . . . . . . . . . . . . . .

36

Small Form Factor Computer . . . . . . . . . . . .

38

Inside Your Computer . . . . . . . . . . . . . . . . . .

39

Mini Tower Computer . . . . . . . . . . . . . . . .

39

Desktop Computer . . . . . . . . . . . . . . . . .

43

Small Form Factor Computer . . . . . . . . . . . .

47

Contents

3

Solving Problems . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 50

Dell Diagnostics . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 51

System Lights . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 54

Diagnostic Lights

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 55

Beep Codes . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

59

Resolving Software and Hardware

Incompatibilities . . . . . . . . . . . . . . . . . .

60

Restoring Your Operating System . . . . . . . . . .

61

Reinstalling Your Microsoft Windows

Operating System . . . . . . . . . . . . . . . . . . 63

Using the Drivers and Utilities Media . . . . . . . .

67

Index

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

71

4

Contents

Finding Information

NOTE:

Some features or media may be optional and may not ship with your computer. Some features or media may not be available in certain countries.

NOTE:

Additional information may ship with your computer.

What Are You Looking For?

• A diagnostic program for my computer

• Drivers for my computer

• My computer documentation

• My device documentation

• Desktop System Software (DSS)

Find It Here

Drivers and Utilities Media

NOTE:

The Drivers and Utilities media may be optional and may not ship with your computer.

Documentation and drivers are already installed on your computer. You can use the Drivers and Utilities media to reinstall

drivers (see "Using the Drivers and

Utilities Media" on page 67), to run the

Dell Diagnostics (see "Dell Diagnostics" on page 51), or to access your

documentation.

Readme files may be included on your media (CD or DVD) to provide the most current updates about technical changes to your computer or advanced technicalreference material for technicians or experienced users.

NOTE:

Drivers and documentation updates can be found at support.dell.com

.

Quick Reference Guide

5

What Are You Looking For?

• Warranty information

• Terms and Conditions (U.S. only)

• Safety instructions

• Regulatory information

• Ergonomics information

• End User License Agreement

Find It Here

Dell™ Product Information Guide

• How to remove and replace parts

• Specifications

• How to configure system settings

• How to troubleshoot and solve problems

Dell™ OptiPlex™ User’s Guide

Microsoft Windows Help and Support

Center

1 Click Start

Help and Support

Dell User and System Guides

System

Guides .

2 Click the User’s Guide for your computer.

The User’s Guide is also available on the optional Drivers and Utilities media.

6

Quick Reference Guide

What Are You Looking For?

• Service Tag and Express Service Code

• Microsoft Windows License Label

Find It Here

Service Tag and Microsoft

®

Windows

®

License

These labels are located on your computer.

• Use the Service Tag to identify your computer when you use support.dell.com

or contact support.

• Enter the Express Service Code to direct your call when contacting support.

Quick Reference Guide

7

What Are You Looking For?

Find It Here

• How to reinstall my operating system Operating System Media

NOTE:

The Operating System media may be optional and may not ship with your computer.

The operating system is already installed on your computer. To reinstall your operating system, use the Operating

System

media. See "Reinstalling Your

Microsoft Windows Operating System" on page 63.

After you reinstall your operating system, you can use the optional Drivers and

Utilities media to reinstall drivers for the devices that came with your computer.

Your operating system product key label is located on your computer.

NOTE:

The color of your media varies based on the operating system you ordered.

8

Quick Reference Guide

What Are You Looking For?

Find It Here

• Solutions — Troubleshooting hints and tips, articles from technicians, frequently asked questions, and online courses

Dell Support Website — support.dell.com

NOTE: segment to view the appropriate support site.

Select your region or business

• Community — Online discussion with other Dell customers

• Upgrades — Upgrade information for components, such as memory, the hard drive, and the operating system

• Customer Care — Contact information, service call and order status, warranty, and repair information

• Service and support — Service call status and support history, service contract, online discussions with technical support

• Reference — Computer documentation, details on my computer configuration, product specifications, and white papers

• Downloads — Certified drivers, patches, and software updates

• Desktop System Software (DSS) — If you reinstall the operating system for your computer, you should also reinstall the DSS utility. DSS provides critical updates for your operating system and support for Dell™ 3.5-inch USB floppy drives, processors, optical drives, and

USB devices. DSS is necessary for correct operation of your Dell computer. The software automatically detects your computer and operating system and installs the updates appropriate for your configuration.

To download Desktop System Software:

1 Go to support.dell.com

, select your region or business segment, and enter your Service Tag.

2 Select Drivers & Downloads and click Go .

3 Click your operating system and search for the keyword Desktop System

Software .

NOTE:

The support.dell.com

user interface may vary dependent upon your selections.

Quick Reference Guide

9

What Are You Looking For?

• How to use Windows Vista

®

or

Windows

®

XP

• How to work with programs and files

• How to personalize my desktop

Find It Here

Windows Help and Support Center

1 To access Windows Help and Support:

• In Windows Vista , click Start →

Help and Support .

• In Windows XP , click Start → Help and Support .

2 Type a word or phrase that describes your problem and click the arrow icon.

3 Click the topic that describes your problem.

4 Follow the instructions on the screen.

Setting Up Your Computer

CAUTION:

Before performing any of the procedures in this section, follow the safety instructions in Product Information Guide .

NOTICE:

If your computer has an expansion card installed (such as a modem card), connect the appropriate cable to the card, not to the connector on the back panel.

NOTICE:

To help allow the computer to maintain proper operating temperature, ensure that you do not place the computer too close to a wall or other storage compartment that might prevent air circulation around the chassis.

NOTE:

Before you install any devices or software that did not ship with your computer, read the documentation that came with the device or software, or contact the vendor to verify that the device or software is compatible with your computer and operating system.

10

Quick Reference Guide

You must complete all the steps to properly set up your computer. See the appropriate figures that follow the instructions.

NOTICE:

Do not attempt to operate a PS/2 mouse and a USB mouse simultaneously.

1 Connect the keyboard and mouse.

NOTICE:

Do not connect a telephone line to the network adapter connector.

Voltage from telephone communications can cause damage to the network adapter.

2

Connect the telephone line or network cable.

Insert the network cable, not the telephone line, into the network connector. If you have an optional modem, connect the telephone line to the modem.

3

Connect the monitor using ONLY ONE of the following cables: the white

DVI cable or the blue VGA cable (do not connect both cables to the same computer).

Align and gently insert the monitor cable to avoid bending connector pins.

Tighten the thumbscrews on the cable connectors.

NOTE:

Some monitors have the video connector underneath the back of the screen. See the documentation that came with your monitor for its connector locations.

Quick Reference Guide

11

4 Connect the speakers.

NOTICE:

To avoid damaging your computer, set the manual voltage-selection switch (on the back of the computer, if your computer has a voltage selection switch) for the voltage that most closely matches the AC power available in your location.

NOTICE:

In Japan, the voltage selection switch must be set to the 115-V position even though the AC power available in Japan is 100 V.

NOTE:

Your computer’s power supply may or may not have a voltage selection switch.

5 Verify that the voltage selection switch is set correctly for your location.

Your computer has a manual voltage-selection switch. Computers with a voltage selection switch on the back panel must be manually set to operate at the correct operating voltage.

12

Quick Reference Guide

6

Connect power cables to the computer, monitor, and devices and connect the other ends of the power cables to electrical outlets.

Quick Reference Guide

13

10

9

8

System Views

Mini Tower Computer — Front View

1

2

3

4

5

6

7

14

Quick Reference Guide

1 optical drive

(optional)

2 floppy drive bay (optional)

3 USB 2.0 connectors (2)

Insert an optical drive (if supported) into this bay.

Can contain a floppy drive or a optional media card reader.

4 LAN indicator light

5 diagnostic lights

Use the front USB connectors for devices that you connect occasionally, such as joysticks or cameras, or for bootable USB devices ( see "System Setup" in your online User’s Guide for more information on booting to a USB device).

It is recommended that you use the back USB connectors for devices that typically remain connected, such as printers and keyboards.

This light indicates that a local area network (LAN) connection is established.

Use the lights to help you troubleshoot a computer problem based on the diagnostic code. For more information, see

"Diagnostic Lights" on page 55.

6 power button Press this button to turn on the computer.

NOTICE:

To avoid losing data, do not turn off the computer by pressing the power button. Instead, perform an operating system shutdown. See "Turning Off Your

Computer" in your online User’s Guide for more information.

NOTICE:

If your operating system has ACPI enabled, when you press the power button the computer will perform an operating system shutdown.

Quick Reference Guide

15

7 power light The power light illuminates and blinks or remains solid to indicate different operating modes:

• No light — The computer is turned off.

• Steady green — The computer is in a normal operating state.

• Blinking green — The computer is in a power-saving mode.

• Blinking or solid amber — See "Power Problems" in your online User’s Guide for instructions.

To exit from a power-saving mode, press the power button or use the keyboard or the mouse if it is configured as a wake device in the Windows Device Manager. For more information about sleep modes and exiting from a power-saving mode, see

"Power Management" in your online User’s Guide for more information.

See "System Lights" on page 54 for a description of light codes

that can help you troubleshoot problems with your computer.

This light flickers when the hard drive is being accessed.

8 hard-drive activity light

9 headphone connector

10 microphone connector

Use the headphone connector to attach headphones and most kinds of speakers.

Use the microphone connector to attach a microphone.

16

Quick Reference Guide

Mini Tower Computer — Back View

1

2

3

4

5

6

1 cover release latch

2 padlock ring

This latch allows you to open the computer cover.

Insert a padlock to lock the computer cover.

Quick Reference Guide

17

3 voltage selection switch

Your computer may be equipped with a manual voltageselection switch.

To help avoid damaging a computer with a manual voltage selection switch, set the switch for the voltage that most closely matches the AC power available in your location.

NOTICE:

In Japan, the voltage selection switch must be set to the 115-V position even though the AC power available in Japan is 100 V.

Also, ensure that your monitor and attached devices are electrically rated to operate with the AC power available in your location.

4 power connector Insert the power cable.

5 back-panel connectors

6 card slots (4)

Plug serial, USB, and other devices into the appropriate

connectors. See "Mini Tower Computer — Back-Panel

Connectors" on page 19.

Access connectors for any installed PCI and PCI Express cards.

18

Quick Reference Guide

Mini Tower Computer — Back-Panel Connectors

1 2 3 4 5

9 8 7 6

1 parallel connector Connect a parallel device, such as a printer, to the parallel connector. If you have a USB printer, plug it into a USB connector.

NOTE:

The integrated parallel connector is automatically disabled if the computer detects an installed card containing a parallel connector configured to the same address. For more information, see "System Setup Program" in your online User’s

Guide for instructions.

2 link integrity light • Green — A good connection exists between a 10-Mbps network and the computer.

• Orange — A good connection exists between a 100-Mbps network and the computer.

• Yellow — A good connection exists between a 1-Gbps

(or 1000-Mbps) network and the computer.

• Off — The computer is not detecting a physical connection to the network.

Quick Reference Guide

19

3 network adapter connector

To attach your computer to a network or broadband device, connect one end of a network cable to either a network jack or your network or broadband device. Connect the other end of the network cable to the network adapter connector on the back panel of your computer. A click indicates that the network cable has been securely attached.

NOTE:

Do not plug a telephone cable into the network connector.

On computers with a network connector card, use the connector on the card.

It is recommended that you use Category 5 wiring and connectors for your network. If you must use Category 3 wiring, force the network speed to 10 Mbps to ensure reliable operation.

4

5 network activity light line-out connector

Flashes a yellow light when the computer is transmitting or receiving network data. A high volume of network traffic may make this light appear to be in a steady "on" state.

Use the green line-out connector to attach headphones and most speakers with integrated amplifiers.

On computers with a sound card, use the connector on the card.

6 line-in connector Use the line-in connector to attach a record/playback device such as a cassette player, CD player, or VCR.

On computers with a sound card, use the connector on the card.

7 USB 2.0 connectors (5)

Use the back USB connectors for devices that typically remain connected, such as printers and keyboards.

8 video connector Plug the cable from your VGA-compatible monitor into the blue connector.

NOTE:

If you purchased an optional graphics card, this connector will be covered by a cap. Do not remove the cap.

Connect your monitor to the connector on the graphics card.

NOTE:

If you are using a graphics card that supports dual monitors, use the y-cable that came with your computer.

20

Quick Reference Guide

9 serial connector Connect a serial device, such as a handheld device, to the serial port. The default designations are COM1 for serial connector 1 and COM2 for serial connector 2.

For more information, see "System Setup Program" in your online User’s Guide .

Desktop Computer — Front View

1 2 3

11 10

1 USB 2.0 connectors (2)

9 8 7 6 5 4

Use the front USB connectors for devices that you connect occasionally, such as joysticks or cameras, or for bootable

USB devices see "System Setup Program" in your online

User’s Guide for instructions for more information about booting to a USB device).

It is recommended that you use the back USB connectors for devices that typically remain connected, such as printers and keyboards.

Quick Reference Guide

21

22

2 LAN indicator light

3 power button

This light indicates that a local area network (LAN) connection is established.

Press this button to turn on the computer.

NOTICE:

To avoid losing data, do not turn off the computer by pressing the power button. Instead, perform an operating system shutdown. See "Turning

Off Your Computer" in your online User’s Guide for more information.

NOTICE:

If your operating system has ACPI enabled, when you press the power button the computer will perform an operating system shutdown.

4 Dell badge

5 power light

This badge can be rotated to match the orientation of your computer. To rotate, place fingers around the outside of the badge, press firmly, and turn the badge. You can also rotate the badge using the slot provided near the bottom of the badge.

The power light illuminates and blinks or remains solid to indicate different operating states:

• No light — The computer is turned off.

• Steady green — The computer is in a normal operating state.

• Blinking green — The computer is in a power-saving mode.

• Blinking or solid amber — S ee "Power Problems" in your online User’s Guide for instructions.

To exit from a power-saving mode, press the power button or use the keyboard or the mouse if it is configured as a wake device in the Windows Device Manager. For more information about sleep modes and exiting from a powersaving mode, see "Power Management" in your online

User’s Guide for instructions.

See "System Lights" on page 54 for a description of light

codes that can help you troubleshoot problems with your computer.

6 diagnostic lights Use the lights to help you troubleshoot a computer problem based on the diagnostic code. For more

information, see "Diagnostic Lights" on page 55.

Quick Reference Guide

7 hard-drive activity light

8 headphone connector

9 microphone connector

10 drive bay

This light flickers when the hard drive is being accessed.

Use the headphone connector to attach headphones and most kinds of speakers.

Use the microphone connector to attach a microphone.

This bay accommodates an optional floppy drive, media card reader, or second hard drive.

Insert an optical drive (if supported) into this bay.

11 optical drive

(optional)

Desktop Computer — Back View

1 2 3 4

5

6

1

2 card slots (3) back-panel connectors

Access connectors for any installed PCI and PCI Express cards.

Plug serial, USB, and other devices into the appropriate

connectors (see "Desktop Computer — Back-Panel

Connectors" on page 24).

3 power connector Insert the power cable.

Quick Reference Guide

23

4 voltage selection switch

5 padlock ring

6 cover release latch

NOTE:

Your computer may or may not have a voltage selection switch.

Your computer may equipped with a manual voltageselection switch.

To help avoid damaging a computer with a manual voltage selection switch, set the switch for the voltage that most closely matches the AC power available in your location.

NOTICE:

In Japan, the voltage selection switch must be set to the 115-V position even though the AC power available in Japan is 100 V.

Also, ensure that your monitor and attached devices are electrically rated to operate with the AC power available in your location.

Insert a padlock to lock the computer cover.

Allows you to open the computer cover.

Desktop Computer — Back-Panel Connectors

1 2 3 4 5

9

24

Quick Reference Guide

8 7 6

1 parallel connector

2 link integrity light

3 network adapter connector

4 network activity light

5 line-out connector

Connect a parallel device, such as a printer, to the parallel connector. If you have a USB printer, plug it into a USB connector.

NOTE:

The integrated parallel connector is automatically disabled if the computer detects an installed card containing a parallel connector configured to the same address. For more information, see "System Setup Programs" in your online

User’s Guide .

• Green — A good connection exists between a 10-Mbps network and the computer.

• Orange — A good connection exists between a 100-Mbps network and the computer.

• Yellow — A good connection exists between a 1-Gbps

(or 1000-Mbps) network and the computer.

• Off — The computer is not detecting a physical connection to the network.

To attach your computer to a network or broadband device, connect one end of a network cable to either a network jack or your network or broadband device. Connect the other end of the network cable to the network adapter connector on the back panel of your computer. A click indicates that the network cable has been securely attached.

NOTE:

Do not plug a telephone cable into the network connector.

On computers with a network connector card, use the connector on the card.

It is recommended that you use Category 5 wiring and connectors for your network. If you must use Category 3 wiring, force the network speed to 10 Mbps to ensure reliable operation.

Flashes a yellow light when the computer is transmitting or receiving network data. A high volume of network traffic may make this light appear to be in a steady "on" state.

Use the green line-out connector to attach headphones and most speakers with integrated amplifiers.

On computers with a sound card, use the connector on the card.

Quick Reference Guide

25

6 line-in connector Use the line-in connector to attach a record/playback device such as a cassette player, CD player, or VCR.

On computers with a sound card, use the connector on the card.

7 USB 2.0 connectors (5)

Use the back USB connectors for devices that typically remain connected, such as printers and keyboards.

8 video connector Plug the cable from your VGA-compatible monitor into the blue connector.

NOTE:

If you purchased an optional graphics card, this connector will be covered by a cap. Do not remove the cap.

Connect your monitor to the connector on the graphics card.

NOTE:

If you are using a graphics card that supports dual monitors, use the y-cable that came with your computer.

9 serial connector Connect a serial device, such as a handheld device, to the serial port. The default designations are COM1 for serial connector 1 and COM2 for serial connector 2.

NOTE:

There is only a serial connector 2 if the optional

PS2/serial adapter is used.

For more information, see "System Setup Program" in your online User’s Guide .

Small Form Factor Computer — Front View

1 2 3

4

5

6

11 10

26

Quick Reference Guide

9 8 7

1 USB 2.0 connectors (2)

2 power button

Use the front USB connectors for devices that you connect occasionally, such as joysticks or cameras, or for bootable

USB devices (see "System Setup Program" in your online

User’s Guide for instructions about booting to a USB device).

It is recommended that you use the back USB connectors for devices that typically remain connected, such as printers and keyboards.

Press to turn on the computer.

NOTICE:

To avoid losing data, do not turn off the computer by pressing the power button. Instead, perform an operating system shutdown. See "Turning Off

Your Computer" in your online User’s Guide for instructions for more information.

NOTICE:

If your operating system has ACPI enabled, when you press the power button the computer will perform an operating system shutdown.

3 Dell badge This badge can be rotated to match the orientation of your computer. To rotate, place fingers around the outside of the badge, press firmly, and turn the badge. You can also rotate the badge using the slot provided near the bottom of the badge.

This light flickers when the hard drive is being accessed.

4 hard drive activity light

5 diagnostic lights Use the lights to help you troubleshoot a computer problem based on the diagnostic code. For more information, see

"Diagnostic Lights" on page 55.

6 LAN indicator light

This light indicates that a LAN (local area network) connection is established.

Quick Reference Guide

27

7 power light

8 headphone connector

9 microphone connector

10 floppy drive bay

(optional)

11 optical drive

(optional)

The power light illuminates and blinks or remains solid to indicate different operating states:

• No light — The computer is turned off.

• Steady green — The computer is in a normal operating state.

• Blinking green — The computer is in a power-saving mode.

• Blinking or solid amber — See "Power Problems" in your online User’s Guide .

To exit from a power-saving mode, press the power button or use the keyboard or the mouse if it is configured as a wake device in the Windows Device Manager. For more information about sleep modes and exiting from a powersaving mode, see "Power Management" in your online User’s

Guide .

See "System Lights" on page 54 for a description of light

codes that can help you troubleshoot problems with your computer.

Use the headphone connector to attach headphones and most kinds of speakers.

Use the microphone connector to attach a microphone.

Can contain an optional slimline floppy drive or optional slimline media card reader.

Insert slimline optical drive (if supported) into this bay.

28

Quick Reference Guide

Small Form Factor Computer — Back View

1 2 3 4 5

6

1 card slots (2) Access connectors for any installed PCI and PCI Express cards.

2 back-panel connectors

Plug serial, USB, and other devices into the appropriate

connectors (see "Small Form Factor Computer — Back-

Panel Connectors" on page 30).

3 power connector Insert the power cable.

4 voltage selection switch

Your computer may be equipped with a manual voltageselection switch. To help avoid damaging a computer with a manual voltage selection switch, set the switch for the voltage that most closely matches the AC power available in your location.

NOTICE:

In Japan, the voltage selection switch must be set to the 115-V position even though the AC power available in Japan is 100 V.

5 padlock ring

6 cover release latch

Also, ensure that your monitor and attached devices are electrically rated to operate with the AC power available in your location.

Insert a padlock to lock the computer cover.

Allows you to open the computer cover.

Quick Reference Guide

29

Small Form Factor Computer — Back-Panel Connectors

1 2 3 4

5

9 8 7 6

1 parallel connector

2 link integrity light

Connect a parallel device, such as a printer, to the parallel connector. If you have a USB printer, plug it into a USB connector.

NOTE:

The integrated parallel connector is automatically disabled if the computer detects an installed card containing a parallel connector configured to the same address. For more information, see "System Setup Program" in your online User’s Guide .

• Green — A good connection exists between a 10-Mbps network and the computer.

• Orange — A good connection exists between a 100-Mbps network and the computer.

• Yellow — A good connection exists between a 1-Gbps

(or 1000-Mbps) network and the computer.

• Off — The computer is not detecting a physical connection to the network.

30

Quick Reference Guide

3 network adapter connector

4 network activity light

5 line-out connector

6 line-in connector

7 USB 2.0 connectors

(5)

8 video connector

To attach your computer to a network or broadband device, connect one end of a network cable to either a network jack or your network or broadband device. Connect the other end of the network cable to the network adapter connector on the back panel of your computer. A click indicates that the network cable has been securely attached.

NOTE:

Do not plug a telephone cable into the network connector.

On computers with a network connector card, use the connector on the card.

It is recommended that you use Category 5 wiring and connectors for your network. If you must use Category 3 wiring, force the network speed to 10 Mbps to ensure reliable operation.

Flashes a yellow light when the computer is transmitting or receiving network data. A high volume of network traffic may make this light appear to be in a steady "on" state.

Use the green line-out connector to attach headphones and most speakers with integrated amplifiers.

On computers with a sound card, use the connector on the card.

Use the line-in connector to attach a record/playback device such as a cassette player, CD player, or VCR.

On computers with a sound card, use the connector on the card.

Use the back USB connectors for devices that typically remain connected, such as printers and keyboards.

Plug the cable from your VGA-compatible monitor into the blue connector.

NOTE:

If you purchased an optional graphics card, this connector will be covered by a cap. Do not remove the cap. Connect your monitor to the connector on the graphics card.

NOTE:

If you are using a graphics card that supports dual monitors, use the y-cable that came with your computer.

Quick Reference Guide

31

9 serial connector

Connect a serial device, such as a handheld device, to the serial port. The default designations are COM1 for serial connector 1 and COM2 for serial connector 2.

NOTE:

There is only a serial connector 2 if the optional PS2/serial adapter is used.

For more information, see "System Setup Program" in your online User’s Guide for instructions.

Removing the Computer Cover

CAUTION:

Before you begin any of the procedures in this section, follow the safety instructions in the Product Information Guide .

CAUTION:

To guard against electrical shock, always unplug your computer from the electrical outlet before removing the cover.

Before You Begin

NOTICE:

To avoid losing data, save and close any open files and exit any open programs before you turn off your computer.

1 Shut down the operating system: a Save and close any open files, exit any open programs, click the Start button, and then click Shut Down .

b In the Shut Down window, select the Shut Down option from the drop-menu, and then click OK .

The computer turns off after the operating system shutdown process finishes.

2 Ensure that the computer and any attached devices are turned off. If your computer and attached devices did not automatically turn off when you shut down your operating system, turn them off now.

Before Working Inside Your Computer

Use the following safety guidelines to help protect your computer from potential damage and to help ensure your own personal safety.

CAUTION:

Before you begin any of the procedures in this section, follow the safety instructions in the Product Information Guide .

32

Quick Reference Guide

CAUTION:

Handle components and cards with care. Do not touch the components or contacts on a card. Hold a card by its edges or by its metal mounting bracket.

Hold a component such as a processor by its edges, not by its pins.

NOTICE:

Only a certified service technician should perform repairs on your computer. Damage due to servicing that is not authorized by Dell is not covered by your warranty.

NOTICE:

When you disconnect a cable, pull on its connector or on its strain-relief loop, not on the cable itself. Some cables have a connector with locking tabs; if you are disconnecting this type of cable, press in on the locking tabs before you disconnect the cable. As you pull connectors apart, keep them evenly aligned to avoid bending any connector pins. Also, before you connect a cable, ensure that both connectors are correctly oriented and aligned.

To avoid damaging the computer, perform the following steps before you begin working inside the computer.

1 Turn off your computer.

NOTICE:

To disconnect a network cable, first unplug the cable from your computer and then unplug it from the network wall jack.

2 Disconnect any telephone or telecommunication lines from the computer.

3 Disconnect your computer and all attached devices from their electrical outlets, and then press the power button to ground the system board.

4 If applicable, remove the computer stand (for instructions, see the documentation that came with the stand).

CAUTION:

To guard against electrical shock, always unplug your computer from the electrical outlet before removing the cover.

5 Remove the computer cover:

Remove the mini tower computer cover (see "Mini Tower Computer" on page 34).

Remove the desktop computer cover (see "Desktop Computer" on page 36).

Remove the small form factor computer cover (see "Small Form

Factor Computer" on page 38).

NOTICE:

Before touching anything inside your computer, ground yourself by touching an unpainted metal surface, such as the metal at the back of the computer.

While you work, periodically touch an unpainted metal surface to dissipate any static electricity that could harm internal components.

Quick Reference Guide

33

Mini Tower Computer

CAUTION:

Before you begin any of the procedures in this section, follow the safety instructions in the Product Information Guide .

CAUTION:

To guard against electrical shock, always unplug your computer from the electrical outlet before removing the computer cover.

1

Follow the procedures in "Before You Begin" on page 32.

2 If you have installed a padlock through the padlock ring on the back panel, remove the padlock.

3 Lay the computer on its side.

4 Slide the cover release latch back as you lift the cover.

5 Grip the sides of the computer cover and pivot the cover up using the hinge tabs as leverage points.

6 Remove the cover from the hinge tabs and set it aside on a soft nonabrasive surface.

34

Quick Reference Guide

4

3

1

2

1 security cable slot

4 computer cover

2 cover release latch 3 padlock ring

Quick Reference Guide

35

Desktop Computer

CAUTION:

Before you begin any of the procedures in this section, follow the safety instructions in the Product Information Guide .

CAUTION:

To guard against electrical shock, always unplug your computer from the electrical outlet before removing the computer cover.

1

Follow the procedures in "Before You Begin" on page 32.

2 If you have installed a padlock through the padlock ring on the back panel, remove the padlock.

3 Lay the computer on its side.

4 Slide the cover release latch back as you lift the cover.

5 Grip the sides of the computer cover and pivot the cover up using the hinge tabs as leverage points.

6 Remove the cover from the hinge tabs and set it aside on a soft nonabrasive surface.

36

Quick Reference Guide

3

4

2

1

1 security cable slot

4 computer cover

2 cover release latch 3 padlock ring

Quick Reference Guide

37

Small Form Factor Computer

CAUTION:

Before you begin any of the procedures in this section, follow the safety instructions in the Product Information Guide .

CAUTION:

To guard against electrical shock, always unplug your computer from the electrical outlet before removing the computer cover.

1

Follow the procedures in "Before You Begin" on page 32.

2 If you have installed a padlock through the padlock ring on the back panel, remove the padlock.

3 Lay the computer on its side.

4 Slide the release latch back as you lift the cover.

5 Grip the sides of the computer cover and pivot the cover up using the bottom hinges as leverage points.

6 Remove the cover from the hinge tabs and set it aside on a soft nonabrasive surface.

CAUTION:

Graphic card heat sinks can become very hot during normal operation.

Ensure that a graphic card heat sink has had sufficient time to cool before you touch it.

38

Quick Reference Guide

4

3

1

2

1 security cable slot

4 computer cover

2 cover release latch 3 padlock ring

Inside Your Computer

Mini Tower Computer

CAUTION:

Before you begin any of the procedures in this section, follow the safety instructions in the Product Information Guide .

CAUTION:

To avoid electrical shock, always unplug your computer from the electrical outlet before removing the computer cover.

Quick Reference Guide

39

1

NOTICE:

Be careful when opening the computer cover to ensure that you do not accidentally disconnect cables from the system board.

4

5

3

2

6

7

10

1 drive release latch

4 power supply

7 card slots (4)

10 front I/O panel

2 optical drive

5 chassis intrusion switch (optional)

8 heat sink assembly

9

3 floppy drive

6 system board

9 hard drive

8

40

Quick Reference Guide

System Board Components

1

22

21

2 3

4

20

19

5

18

17

16

6

7

15

14

13

1 speaker connector

(INT_SPKR)

12

4 power connector

(PW_12V_A1)

11 10 9 8

2 processor socket

(CPU)

5 SATA drive connectors (SATA2,

SATA3)

3 memory module connectors

(DIMM_1, DIMM_2,

DIMM_3, DIMM_4)

6 SATA drive connectors (SATA0,

SATA1)

Quick Reference Guide

41

7 front-panel connector

(FRONTPANEL)

10 CMOS reset jumper

(RTCRST)

13 PCI Express x16 connector (SLOT1)

16 PCI Express x1 connector (SLOT4)

19 floppy drive connector (DSKT)

8 power connector

(POWER1)

11 battery socket

(BATTERY)

14 standby power

(AUX_PWR_LED)

17 password jumper

(PSWD)

20 serial connector

(PS2/SER2)

9 intrusion switch connector

(INTRUDER)

12 internal USB (USB1)

15 PCI connector

(SLOT2)

18 PCI connector

(SLOT3)

21 optional DVI-card connector

(DVI_HDR)

22 fan connector

(FAN_CPU)

Jumper Settings

Mini Tower Computer

42

Quick Reference Guide

Jumper

PSWD

Setting Description

Password features are enabled

(default setting).

Password features are disabled.

jumpered unjumpered

Desktop Computer

CAUTION:

Before you begin any of the procedures in this section, follow the safety instructions in the Product Information Guide .

CAUTION:

To avoid electrical shock, always unplug your computer from the electrical outlet before removing the computer cover.

NOTICE:

Be careful when opening the computer cover to ensure that you do not accidentally disconnect cables from the system board.

Quick Reference Guide

43

1

2

3

4

5

6

8

1 drive release latch

4 chassis intrusion switch (optional)

7 heat sink assembly

2 optical drive

5 system board

8 front I/O panel

7

3 power supply

6 card slots (3)

44

Quick Reference Guide

System Board Components

1

20

19

2

3

4

18

17

16

15

14

13 12 11 10 9

1 speaker connector

(INT_SPKR)

4 memory module connectors

(DIMM_1, DIMM_2,

DIMM_3, DIMM_4)

2 processor socket

(CPU)

5 power connector

(POWER1)

8

3 power connector

(PW_12V_A1)

6 SATA drive connectors (SATA0,

SATA1, SATA2)

7

5

6

Quick Reference Guide

45

7 front-panel connector

(FRONTPANEL)

10

13

16

19 battery socket

(BATTERY) standby power

(AUX_PWR_LED) password jumper

(PSWD) optional DVI-card connector

(DVI_HDR)

8 intrusion switch connector

(INTRUDER)

11 internal USB

(USB1)

14 PCI connectors

(SLOT2, SLOT3)

17 floppy drive connector (DSKT)

20 fan connector

(FAN_CPU)

Jumper Settings

9 CMOS reset jumper

(RTCRST)

12 PCI Express x16 connector (SLOT1)

15 PCI Express x1connector (SLOT4)

18 serial connector

(PS2/SER2)

Desktop Computer

46

Quick Reference Guide

Jumper

PSWD

Setting Description

Password features are enabled

(default setting).

Password features are disabled.

jumpered unjumpered

Small Form Factor Computer

CAUTION:

Before you begin any of the procedures in this section, follow the safety instructions in the Product Information Guide .

CAUTION:

To avoid electrical shock, always unplug your computer from the electrical outlet before removing the computer cover.

NOTICE:

Be careful when opening the computer cover to ensure that you do not accidentally disconnect cables from the system board.

4

3

5

2

1

6

9

7

8

Quick Reference Guide

47

1 drive release latch

4 chassis intrusion switch (optional)

7 system board

System Board Components

2 optical drive

5 hard drive

8 heat sink assembly

1 2

3 power supply

6 card slots (2)

9 front I/O panel

3

20

19

18

17

4

5

6

16

15

14

7

13 12

48

Quick Reference Guide

11 10 9 8

1 fan connector

(FAN_CPU)

4 memory module connectors

(DIMM_1,

DIMM_2, DIMM_3,

DIMM_4)

7 front-panel connector

(FRONTPANEL)

10 CMOS reset jumper

(RTCRST)

13 standby

(AUX_PWR_LED)

16 password jumper

(PSWD)

19 optional DVI-card connector

(DVI_HDR)

2 processor socket

(CPU)

5 power connector

(POWER1)

8 fan connector

(FAN_HDD)

11 battery socket

(BATTERY)

14 PCI Express x16 connector (SLOT1)

17 serial connector

(PS2/SER2)

20 speaker connector

(INT_SPKR)

3 power connector

(PW_12V_A1)

6 SATA drive connectors (SATA0,

SATA1)

9 intrusion switch connector

(INTRUDER)

12 internal USB (USB1)

15 PCI connector

(SLOT2)

18 slimline floppy-drive connector (DSKT)

Quick Reference Guide

49

Jumper Settings

Small Form Factor Computer

Jumper

PSWD

Setting jumpered unjumpered

Description

Password features are enabled

(default setting).

Password features are disabled.

Solving Problems

Dell provides a number of tools to help you if your computer does not perform as expected. For the latest troubleshooting information available for your computer, see the Dell Support website at support.dell.com

.

50

Quick Reference Guide

If computer problems occur that require help from Dell, write a detailed description of the error, beep codes, or diagnostics light patterns, record your

Express Service Code and Service Tag below, and then contact Dell from the same location as your computer. For information on contacting Dell, see your online User’s Guide .

For an example of the Express Service Code and Service Tag, see "Finding

Information" on page 5.

Express Service Code:___________________________

Service Tag:___________________________

Dell Diagnostics

CAUTION:

Before you begin any of the procedures in this section, follow the safety instructions in the Product Information Guide .

When to Use the Dell Diagnostics

If you experience a problem with your computer, perform the checks in

"Solving Problems" in your online User’s Guide and run the Dell Diagnostics before you contact Dell for technical assistance. For information on contacting Dell, see your online User’s Guide .

NOTICE:

The Dell Diagnostics works only on Dell™ computers.

Enter system setup (see "System Setup Program" in your online User’s Guide for instructions), review your computer’s configuration information, and ensure that the device you want to test displays in system setup and is active.

Start the Dell Diagnostics from either your hard drive or from the optional

Drivers and Utilities media.

Starting the Dell Diagnostics From Your Hard Drive

The Dell Diagnostics is located on a hidden diagnostic utility partition on your hard drive.

NOTE:

If your computer cannot display a screen image, contact Dell (see your online User’s Guide ).

1 Shut down the computer. Turn on (or restart) your computer.

2 When the DELL™ logo appears, press <F12> immediately.

Quick Reference Guide

51

NOTE:

If you see a message stating that no diagnostics utility partition has been found, run the Dell Diagnostics from your Drivers and Utilities media (optional).

If you wait too long and the operating system logo appears, continue to wait until you see the Microsoft

®

Windows

®

desktop. Then shut down your computer and try again.

3 When the boot device list appears, highlight Boot to Utility Partition and press <Enter>.

4 When the Dell Diagnostics Main Menu appears, select the test you want to run.

Starting the Dell Diagnostics From the Drivers and Utilities Media

1 Insert the Drivers and Utilities media.

2 Shut down and restart the computer.

When the DELL logo appears, press <F12> immediately.

If you wait too long and the operating system logo appears, continue to wait until you see the Microsoft Windows desktop. Then shut down your computer and try again.

NOTE:

The next steps change the boot sequence for one time only. On the next start-up, the computer boots according to the devices specified in the system setup program.

3

When the boot device list appears, highlight the listing for the optical drive and press <Enter>.

4

Select the listing for the optical drive option from the CD boot menu.

5

Select the option to boot from the optical drive from the menu that appears.

6

Type 1 to start the Drivers and Utilities media menu.

7

Type 2 to start the Dell Diagnostics.

8

Select Run the 32 Bit Dell Diagnostics from the numbered list. If multiple versions are listed, select the version appropriate for your computer.

9

When the Dell Diagnostics Main Menu appears, select the test you want to run.

52

Quick Reference Guide

Dell Diagnostics Main Menu

1 After the Dell Diagnostics loads and the Main Menu screen appears, click the button for the option you want.

Option

Express Test

Extended Test

Custom Test

Symptom Tree

Function

Performs a quick test of devices. This test typically takes 10 to

20 minutes and requires no interaction on your part. Run

Express Test first to increase the possibility of tracing the problem quickly.

Performs a thorough check of devices. This test typically takes an hour or more and requires you to answer questions periodically.

Tests a specific device. You can customize the tests you want to run.

Lists the most common symptoms encountered and allows you to select a test based on the symptom of the problem you are having.

2 If a problem is encountered during a test, a message appears with an error code and a description of the problem. Write down the error code and problem description and follow the instructions on the screen.

If you cannot resolve the error condition, contact Dell. For information on contacting Dell, see your online User’s Guide .

NOTE:

The Service Tag for your computer is located at the top of each test screen. If you contact Dell, technical support will ask for your Service Tag.

3 If you run a test from the Custom Test or Symptom Tree option, click the applicable tab described in the following table for more information.

Tab

Results

Errors

Help

Function

Displays the results of the test and any error conditions encountered.

Displays error conditions encountered, error codes, and the problem description.

Describes the test and may indicate requirements for running the test.

Quick Reference Guide

53

Tab

Configuration

Function (continued)

Displays your hardware configuration for the selected device.

The Dell Diagnostics obtains configuration information for all devices from system setup, memory, and various internal tests, and it displays the information in the device list in the left pane of the screen. The device list may not display the names of all the components installed on your computer or all devices attached to your computer.

You can customize the test by changing the test settings.

Parameters

4 When the tests are completed, if you are running the Dell Diagnostics from the Drivers and Utilities media (optional) , remove the CD or DVD.

5 Close the test screen to return to the Main Menu screen. To exit the Dell

Diagnostics and restart the computer, close the Main Menu screen.

System Lights

Your power light may indicate a computer problem.

Power Light Problem Description Suggested Resolution

Solid green

Blinking green

Power is on, and the computer is operating normally.

The computer is in a power-saving mode.

No corrective action is required.

Press the power button, move the mouse, or press a key on the keyboard to wake the computer.

Blinks green several times and then turns off

A configuration error exists. See "Diagnostic Lights" on page 55

to see if the specific problem is identified.

54

Quick Reference Guide

Power Light Problem Description Suggested Resolution

Solid yellow The Dell Diagnostics is running a test, or a device on the system board may be faulty or incorrectly installed.

If the Dell Diagnostics is running, allow the testing to complete.

See "Diagnostic Lights" on page 55

to see if the specific problem is identified.

If the computer does not boot, contact Dell for technical assistance.

For information on contacting Dell, see your online User’s Guide .

Blinking yellow A power supply or system board failure has occurred.

See "Diagnostic Lights" on page 55

to see if the specific problem is identified.

See "Power Problems" in your online

User’s Guide .

Solid green and a beep code during

POST

Solid green power light, no beep code and no video during

POST

Solid green power light and no beep code, but the computer locks up during POST

A problem was detected while the BIOS was executing.

The monitor or the graphics card may be faulty or incorrectly installed.

See "Diagnostic Lights" on page 55

to see if the specific problem is identified.

An integrated system board device may be faulty.

For instructions on diagnosing the

beep code, see "Beep Codes" on

page 59. Also, see "Diagnostic

Lights" on page 55 to see if the

specific problem is identified.

See "Diagnostic Lights" on page 55

to see if the specific problem is identified. If the problem is not identified, contact Dell for technical assistance.

For information on contacting Dell, see your online

User’s Guide .

Diagnostic Lights

CAUTION:

Before you begin any of the procedures in this section, follow the safety instructions located in the Product Information Guide .

Quick Reference Guide

55

To help you troubleshoot a problem, your computer has four lights labeled

"1," "2," "3," and "4" on the front panel. The lights can be off or green. When the computer starts normally, the patterns or codes on the lights change as the boot process completes. If the POST portion of system boot completes successfully, all four lights display solid green. If the computer malfunctions during the POST process, the pattern displayed on the LEDs may help identify where in the process the computer halted.

NOTE:

The orientation of the diagnostic lights may vary depending on the system type. The diagnostic lights can appear either vertical or horizontal.

Light Pattern Problem Description Suggested Resolution

The computer is in a normal off condition, or a possible pre-

BIOS failure has occurred.

Plug the computer into a working electrical outlet and press the power button.

The diagnostic lights are not lit after the computer successfully boots to the operating system.

A possible BIOS failure has occurred; the computer is in the recovery mode.

Run the BIOS Recovery utility, wait for recovery completion, and then restart the computer.

A possible processor failure has occurred.

Reinstall the processor and restart the computer.

56

Quick Reference Guide

Light Pattern Problem Description Suggested Resolution

Memory modules are detected, but a memory failure has occurred.

• If you have one memory module installed, reinstall it and restart the computer (see the online User’s Guide for instructions on how to remove and install memory modules).

• If you have two or more memory modules installed, remove the modules, reinstall one module, and then restart the computer. If the computer starts normally, reinstall an additional module. Continue until you have identified a faulty module or reinstalled all modules without error.

• If available, install properly working memory of the same type into your computer.

• If the problem persists, contact Dell .

A possible graphics card failure has occurred.

• If the computer has a graphics card, remove the card, reinstall it, and then restart the computer.

• If the problem still exists, install a graphics card that you know works and restart the computer.

• If the problem persists or the computer has integrated graphics, contact Dell for technical assistance.

For information on contacting

Dell, see your online User’s

Guide .

Quick Reference Guide

57

Light Pattern Problem Description Suggested Resolution

A possible floppy or hard drive failure has occurred.

Reseat all power and data cables and restart the computer.

A possible USB failure has occurred.

Reinstall all USB devices, check cable connections, and then restart the computer.

No memory modules are detected.

• If you have one memory module installed, reinstall it and restart the computer (see the online User’s Guide for instructions on how to remove and install memory modules).

• If you have two or more memory modules installed, remove the modules, reinstall one module, and then restart the computer. If the computer starts normally, reinstall an additional module. Continue until you have identified a faulty module or reinstalled all modules without error.

• If available, install properly working memory of the same type into your computer.

• If the problem persists, contact Dell for technical assistance.

For information on contacting Dell, see your online User’s Guide .

58

Quick Reference Guide

Light Pattern Problem Description Suggested Resolution

Memory modules are detected, but a memory configuration or compatibility error exists.

• Ensure that no special memory module/memory connector placement requirements exist.

• Verify that the memory modules that you are installing are compatible with your computer.

A failure has occurred.

This pattern also displays when you enter the system setup program and may not indicate a problem (see "System Setup

Program" in your computer’s online User’s Guide ).

• If the problem persists, contact Dell for technical assistance.

For information on contacting Dell, see your online User’s Guide .

• Ensure that the cables are properly connected to the system board from the hard drive, and optical drive.

• Check the computer message that appears on your monitor screen.

• If the problem persists, contact Dell for technical assistance.

For information on contacting Dell, see your online User’s Guide .

After POST is complete, all four diagnostic lights turn green briefly before turning off to indicate normal operating condition.

None.

Beep Codes

Your computer might emit a series of beeps during start-up if the monitor cannot display errors or problems. This series of beeps, called a beep code, identifies a problem.

Quick Reference Guide

59

If your computer beeps during start-up:

1 Write down the beep code.

2

See "Dell Diagnostics" on page 51 to identify a more serious cause.

3 Contact Dell for technical assistance. For information on contacting Dell, see your online User’s Guide .

Code Cause

2 short, 1 long

1 long, 2 short

BIOS checksum error

Memory test failure (bad memory during memory sizing)

1 long, 3 short, 2 short No memory

1 short <F12> key pressed

Resolving Software and Hardware Incompatibilities

If a device is either not detected during the operating system setup or is detected but incorrectly configured, you can use the Hardware

Troubleshooter to resolve the incompatibility.

Windows Vista

1

Click Start and click Help and Support.

2

Type hardware troubleshooter in the search field and press

<Enter> to start the search.

In the search results, select the option that best describes the problem and follow the remaining troubleshooting steps.

Windows XP

1 Click Start → Help and Support .

2 Type hardware troubleshooter in the search field and press

<Enter> to start the search.

3 In the Fix a Problem section, click Hardware Troubleshooter .

4 In the Hardware Troubleshooter list, select the option that best describes the problem and click Next to follow the remaining troubleshooting steps.

60

Quick Reference Guide

Restoring Your Operating System

The Microsoft Windows operating system provides System Restore to allow you to return your computer to an earlier operating state (without affecting data files) if changes to the hardware, software, or other system settings have left the computer in an undesirable operating state. See the Windows Help and Support Center for information on using System Restore.

NOTICE:

Make regular backups of your data files. System Restore does not monitor your data files or recover them.

Windows Vista

Starting System Restore

1 Click Start .

2 In the Start Search box, type System Restore and press <Enter>.

NOTE:

The User Account Control window may appear. If you are an administrator on the computer, click Continue ; otherwise, contact your administrator to continue the desired action.

3

Click Next and follow the remaining prompts on the screen.

In the event that System Restore did not resolve the issue, you may undo the last system restore.

Undoing the Last System Restore

NOTICE:

Before you undo the last system restore, save and close all open files and exit any open programs. Do not alter, open, or delete any files or programs until the system restoration is complete.

1

Click Start .

2

In the Start Search box, type System Restore and press <Enter>.

3

Click Undo my last restoration and click Next .

Quick Reference Guide

61

Windows XP

Creating a Restore Point

1 Click the Start button and click Help and Support .

2 Click System Restore .

3 Follow the instructions on the screen.

Restoring the Computer to an Earlier Operating State

NOTICE:

Before you restore the computer to an earlier operating state, save and close any open files and exit any open programs. Do not alter, open, or delete any files or programs until the system restoration is complete.

1 Click the Start button, point to All Programs → Accessories → System

Tools , and then click System Restore .

2 Ensure that Restore my computer to an earlier time is selected and click

Next .

3 Click a calendar date to which you want to restore your computer.

The Select a Restore Point screen provides a calendar that allows you to see and select restore points. All calendar dates with available restore points appear in boldface type.

4

Select a restore point and click Next .

If a calendar date has only one restore point, then that restore point is automatically selected. If two or more restore points are available, click the restore point that you prefer.

5

Click Next .

The Restoration Complete screen appears after System Restore finishes collecting data and then the computer restarts.

6

After the computer restarts, click OK .

To change the restore point, you can either repeat the steps using a different restore point, or you can undo the restoration.

62

Quick Reference Guide

Undoing the Last System Restore

NOTICE:

Before you undo the last system restore, save and close all open files and exit any open programs. Do not alter, open, or delete any files or programs until the system restoration is complete.

1 Click the Start button, point to All Programs → Accessories → System

Tools , and then click System Restore .

2 Click Undo my last restoration and click Next .

3 Click Next .

The System Restore screen appears and the computer restarts.

4 After the computer restarts, click OK .

Enabling System Restore

If you reinstall Windows XP with less than 200 MB of free hard-disk space available, System Restore is automatically disabled. To see if System Restore is enabled:

1 Click the Start button and click Control Panel .

2 Click Performance and Maintenance .

3 Click System .

4 Click the System Restore tab.

5 Ensure that Turn off System Restore is unchecked.

Reinstalling Your Microsoft Windows Operating System

To reinstall your operating system, see the instructions in the following section that corresponds to the operating system your computer is running.

Windows Vista

The reinstallation process can take 1 to 2 hours to complete. After you reinstall the operating system, you must also reinstall the device drivers, virus protection program, and other software.

1 Save and close any open files and exit any open programs.

2 Insert the Operating System media.

3 Click Exit if the Install Windows message appears.

Quick Reference Guide

63

64

4

Restart the computer.

When the DELL logo appears, press <F12> immediately.

NOTE:

If you wait too long and the operating system logo appears, continue to wait until you see the Microsoft

®

Windows

®

desktop; then, shut down your computer and try again.

NOTE:

The next steps change the boot sequence for one time only. On the next start-up, your computer boots according to the devices specified in the system setup program.

5 When the boot device list appears, highlight CD/DVD/CD-RW Drive and press <Enter>.

6 Press any key to Boot from CD-ROM .

7 Follow the instructions on the screen to complete the installation.

Windows XP

NOTICE:

You must use Windows XP Service Pack 1 or later when you reinstall your operating system.

Before You Begin

If you are considering reinstalling the Microsoft Windows operating system to correct a problem with a newly installed driver, first try using Device Driver

Rollback (see "Using Windows Device Driver Rollback" on page 68 for more

information). If Device Driver Rollback does not resolve the problem, then

use System Restore (see "Restoring Your Operating System" on page 61 for

more information) to return your operating system to the operating state it was in before you installed the new device driver.

NOTICE:

Before performing the installation, back up all data files on your primary hard drive. For conventional hard drive configurations, the primary hard drive is the first drive detected by the computer.

To reinstall Windows XP, you need the following items:

• Dell™ Operating System media

• Dell Drivers and Utilities media

NOTE:

The Drivers and Utilities media contains drivers that were installed during assembly of the computer. Use the Drivers and Utilities media to load any required drivers.

Quick Reference Guide

To reinstall Windows XP, perform all the steps in the following sections in the order in which they are listed.

The reinstallation process can take 1 to 2 hours to complete. After you reinstall the operating system, you must also reinstall the device drivers, virus protection program, and other software.

NOTICE:

The Operating System media provides options for reinstalling

Windows XP. The options can overwrite files and possibly affect programs installed on your hard drive. Therefore, do not reinstall Windows XP unless a Dell technical support representative instructs you to do so.

NOTICE:

To prevent conflicts with Windows XP, disable any virus protection software installed on your computer before you reinstall Windows XP. See the documentation that came with the software for instructions.

Booting From the Operating System Media

1 Save and close any open files and exit any open programs.

2 Insert the Operating System media. Click Exit if Install Windows

XP message appears.

3 Restart the computer.

4 Press <F12> immediately after the DELL™ logo appears.

If the operating system logo appears, wait until you see the Windows desktop, and then shut down the computer and try again.

5 Press the arrow keys to select CD-ROM , and press <Enter>.

6 When the Press any key to boot from CD message appears, press any key.

Windows XP Setup

1 When the Windows XP Setup screen appears, press <Enter> to select To set up Windows now .

2 Read the information on the Microsoft Windows Licensing Agreement screen, and press <F8> to accept the license agreement.

3 If your computer already has Windows XP installed and you want to recover your current Windows XP data, type r to select the repair option, and remove the media.

Quick Reference Guide

65

66

4

If you want to install a new copy of Windows XP, press <Esc> to select that option.

5

Press <Enter> to select the highlighted partition (recommended), and follow the instructions on the screen.

The Windows XP Setup screen appears, and the operating system begins to copy files and install the devices. The computer automatically restarts multiple times.

NOTICE:

Do not press any key when the following message appears: Press any key to boot from the CD .

NOTE:

The time required to complete the setup depends on the size of the hard drive and the speed of your computer.

6 When the Regional and Language Options screen appears, select the settings for your location and click Next .

7 Enter your name and organization (optional) in the Personalize Your

Software screen, and click Next .

8 At the Computer Name and Administrator Password window, enter a name for your computer (or accept the one provided) and a password, and click Next .

9 If the Modem Dialing Information screen appears, enter the requested information and click Next .

10 Enter the date, time, and time zone in the Date and Time Settings window, and click Next .

11 If the Networking Settings screen appears, click Typical and click Next .

12 If you are reinstalling Windows XP Professional and you are prompted to provide further information regarding your network configuration, enter your selections. If you are unsure of your settings, accept the default selections.

Windows XP installs the operating system components and configures the computer. The computer automatically restarts.

NOTICE:

Do not press any key when the following message appears: Press any key to boot from the CD .

13 When the Welcome to Microsoft screen appears, click Next .

14 When the How will this computer connect to the

Internet?

message appears, click Skip .

Quick Reference Guide

15

When the Ready to register with Microsoft? screen appears, select No, not at this time and click Next .

16

When the Who will use this computer?

screen appears, you can enter up to five users.

17 Click Next .

18 Click Finish to complete the setup, and remove the media.

19 Reinstall the appropriate drivers with the Drivers and Utilities media.

20 Reinstall your virus protection software.

21 Reinstall your programs.

NOTE:

To reinstall and activate your Microsoft Office or Microsoft Works Suite programs, you need the Product Key number located on the back of the Microsoft

Office or Microsoft Works Suite media sleeve.

Using the Drivers and Utilities Media

NOTICE:

The Drivers and Utilities media may contain drivers for operating systems that are not on your computer. Ensure that you are installing software appropriate for your operating system.

Many drivers, such as the keyboard driver, come with your Microsoft

Windows operating system. You may need to install drivers if you:

• Upgrade your operating system.

• Reinstall your operating system.

• Connect or install a new device.

Identifying Drivers

If you experience a problem with any device, identify whether the driver is the source of your problem and, if necessary, update the driver.

Windows Vista

®

1 Click Start and right-click Computer .

2 Click Properties → Device Manager .

NOTE:

The User Account Control window may appear. If you are an administrator on the computer, click Continue ; otherwise, contact your administrator to continue.

Quick Reference Guide

67

68

Scroll down the list to see if any device has an exclamation point (a yellow circle with a [ !] ) on the device icon.

If an exclamation point is next to the device name, you may need to reinstall

the driver or install a new driver (see "Reinstalling Drivers and Utilities" on page 68).

Windows

®

XP

1 Click Start → Control Panel .

2 Under Pick a Category , click Performance and Maintenance , and click

System .

3 In the System Properties window, click the Hardware tab, and click Device

Manager .

Reinstalling Drivers and Utilities

NOTICE:

The Dell Support website at support.dell.com

and your Drivers and

Utilities media provide approved drivers for Dell™ computers. If you install drivers obtained from other sources, your computer might not work correctly.

Using Windows Device Driver Rollback

If a problem occurs on your computer after you install or update a driver, use

Windows Device Driver Rollback to replace the driver with the previously installed version.

If Device Driver Rollback does not resolve the problem, then use System

Restore (see "Restoring Your Operating System" on page 61) to return your

computer to the operating state that existed before you installed the new driver.

Windows Vista:

1

Click Start and right-click Computer .

2

Click Properties

Device Manager .

NOTE:

The User Account Control window may appear. If you are an administrator on the computer, click Continue ; otherwise, contact your administrator to enter the Device Manager.

3 Right-click the device for which the new driver was installed and click

Properties .

4 Click the Drivers tab → Roll Back Driver .

Quick Reference Guide

Windows XP:

1 Click Start → My Computer → Properties → Hardware → Device Manager .

2 Right-click the device for which the new driver was installed and click

Properties .

3 Click the Drivers tab → Roll Back Driver .

Manually Reinstalling Drivers

After extracting the driver files to your hard drive as described in the previous section:

Windows Vista:

1 Click Start and right-click Computer .

2 Click Properties → Device Manager .

NOTE:

The User Account Control window may appear. If you are an administrator on the computer, click Continue ; otherwise, contact your administrator to enter the Device Manager.

3 Double-click the type of device for which you are installing the driver (for example, Audio or Video ).

4 Double-click the name of the device for which you are installing the driver.

5 Click the Driver tab → Update Driver → Browse my computer for driver software .

6 Click Browse and browse to the location to which you previously copied the driver files.

7 When the name of the appropriate driver appears, click the name of the driver → OK → Next .

8 Click Finish and restart your computer.

Windows XP:

1 Click Start → My Computer → Properties → Hardware → Device Manager .

2 Double-click the type of device for which you are installing the driver (for example, Audio or Video ).

3 Double-click the name of the device for which you are installing the driver.

4 Click the Driver tab → Update Driver .

5 Click Install from a list or specific location (Advanced) → Next .

Quick Reference Guide

69

6

Click Browse and browse to the location to which you previously copied the driver files.

7

When the name of the appropriate driver appears, click Next .

8 Click Finish and restart your computer.

70

Quick Reference Guide

Index

B beep codes, 59

C

CDs operating system, 8 computer restore to previous state, 61 conflicts software and hardware incompatibilities, 60 cover opening, 38 removing, 32

D

Dell Diagnostics, 51

Dell support site, 9 diagnostics beep codes, 59

Dell Diagnostics, 51 documentation

End User License Agreement, 6 ergonomics, 6 online, 9

Product Information Guide, 6 regulatory, 6 safety, 6

User’s Guide, 6 warranty, 6 drivers identifying, 67 reinstalling, 68

Drivers and Utilities CD, 5

E

End User License Agreement, 6 ergonomics information, 6 error messages beep codes, 59 system lights, 54

H hardware beep codes, 59 conflicts, 60

Dell Diagnostics, 51

Hardware Troubleshooter, 60

Help and Support Center, 10 help file

Windows Help and Support

Center, 10

Index

71

72

I installing parts before you begin, 32

IRQ conflicts, 60

L labels

Microsoft Windows, 7

Service Tag, 7 lights power, 22, 28 system, 54

M motherboard. See system board

O operating system reinstalling, 8

Operating System CD, 8

P power light, 22, 28 power light diagnosing problems with, 54 problems restore to previous state, 61

Index problems. See troubleshooting

Product Information Guide, 6

R regulatory information, 6 reinstalling

Windows Vista, 63

Windows XP, 64

S safety instructions, 6

Service Tag, 7 software conflicts, 60 support website, 9 system board, 40, 45, 48

System Restore, 61

T troubleshooting beep codes, 59 conflicts, 60

Dell Diagnostics, 51

Hardware Troubleshooter, 60

Help and Support Center, 10 restore to previous state, 61 system lights, 54

U

User’s Guide, 6

W warranty information, 6

Windows Vista

Hardware Troubleshooter, 60

Help and Support Center, 10 reinstalling, 63

System Restore, 61

Windows XP

Device Driver Rollback, 68

Hardware Troubleshooter, 60

Help and Support Center, 10 reinstalling, 8, 64

System Restore, 61

Index

73

74

Index

Dell™ OptiPlex™ 740

クイックリファレンスガイド

モデル DCSM 、 DCNE 、 DCCY w w w . d e l l . c o m | s u p p o r t . d e l l . c o m

メモ、注意、警告

メモ : コンピュータを使いやすくするための重要な情報を説明しています。

注意 : ハードウェアの損傷やデータの損失の可能性を示し、その危険を回避するた

めの方法を説明しています。

警告 : 物的損害、けが、または死亡の原因となる可能性があることを示しています。

Dell™ n シリーズコンピュータをご購入いただいた場合、このマニュアルの

Microsoft

® オペレーティングシステムについての説明は適用されま

せん。

®

Windows

____________________

この文書の情報は事前の通知なく変更されることがあります。

© 2008 すべての著作権は Dell Inc. にあります。

Dell Inc. の書面による許可のない複製は、いかなる形態においても厳重に禁じられています。

本書に使用されている商標: Dell 、 OptiPlex 、および DELL のロゴは、 Dell Inc. の商標です。

Microsoft 、 Windows 、 Windows Vista 、および Windows Vista Start Button は、 Microsoft Corporation

の登録商標です。

本書では、上記記載以外の商標および会社名が使用されている場合がありますが、これらの商標や会

社名は、一切 Dell Inc. に帰属するものではありません。

モデル DCSM 、 DCNE 、 DCCY

2008 年 1 月 P/N TT410 Rev. A01

目次

情報の検索方法 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

79

コンピュータのセットアップ . . . . . . . . . . . . . . . . .

84

システム表示 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

88

ミニタワーコンピュータ — 正面図 . . . . . . . . . . .

88

ミニタワーコンピュータ

ミニタワーコンピュータ

— 背面図 . . . . . . . . . . .

91

— 背面パネルコネクタ . . . .

93

デスクトップコンピュータ

デスクトップコンピュータ

— 正面図 . . . . . . . . . .

95

— 背面図 . . . . . . . . . .

97

デスクトップコンピュータ — 背面パネル

コネクタ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

98

スモールフォームファクターコンピュータ

— 正面図 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

100

スモールフォームファクターコンピュータ

— 背面図 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

103

スモールフォームファクターコンピュータ

— 背面パネルコネクタ . . . . . . . . . . . . . . . 104

コンピュータカバーの取り外し . . . . . . . . . . . . . . . .

作業を開始する前に . . . . . . . . . . . . . . . . . .

ミニタワーコンピュータ . . . . . . . . . . . . . . . .

デスクトップコンピュータ . . . . . . . . . . . . . .

スモールフォームファクターコンピュータ . . . . . .

105

106

107

109

111

コンピュータ内部 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

ミニタワーコンピュータ . . . . . . . . . . . . . . . .

デスクトップコンピュータ . . . . . . . . . . . . . .

スモールフォームファクターコンピュータ . . . . . .

112

112

116

119

目次 77

問題の解決 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 123

Dell Diagnostics (診断)プログラム . . . . . . . . . 123

システムライト . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 126

診断ライト . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 127

ビープコード . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

ソフトウェアおよびハードウェアの非互換性の

解決 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

お使いのオペレーティングシステムの回復 . . . . . .

お使いの Microsoft Windows オペレーティング

システムの再インストール . . . . . . . . . . . . .

131

132

133

135

Drivers and Utilities メディアの使い方 . . . . . . . .

139

索引

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

143

78 目次

情報の検索方法

メモ : 一部の機能やメディアはオプションなので、出荷時にコンピュータに搭載さ

れていない場合があります。特定の国では使用できない機能やメディアもあります。

メモ : 追加の情報がコンピュータに同梱されている場合があります。

何をお探しですか ?

• コンピュータの診断プログラム

• コンピュータのドライバ

• コンピュータのマニュアル

• デバイスのマニュアル

• DSS (デスクトップシステム

ソフトウェア)

こちらをご覧ください

Drivers and Utilities メディア

メモ : 『 Drivers and Utilities 』メディアは

オプションなので、お使いのコンピュータ

には同梱されていない場合があります。

マニュアルおよびドライバは、

本コンピュータにすでにインストールされ

ています。『

アを使って、ドライバを再インストール

139

Drivers and Utilities

ページの「

』メディ

Drivers and Utilities

ディアの使い方」を参照)したり、

Dell

Diagnostics (診断)の実行(

123 ページ

の「 Dell Diagnostics

することができます。

(診断)プログラ

ム」を参照)、またはマニュアルにアクセス

Readme ファイルは、技術者や専門知識を

お持ちのユーザー向けに、お使いのコン

ピュータの技術的変更に関する最新情報や

高度の技術資料を提供するため、メディア

( CD または

あります。

DVD )に含まれている場合が

メモ : ドライバおよびマニュアルのアップ

デート版 は、 support.jp.dell.com

から入

手できます。

クイックリファレンスガイド 79

何をお探しですか ?

• 安全にお使いいただくための注意

• 認可機関の情報

• 作業姿勢に関する情報

• エンドユーザライセンス契約

こちらをご覧ください

Dell™ 製品情報ガイド

• 部品の取り外しおよび交換方法

• 仕様

• システムの設定方法

• トラブルシューティングおよび問題解決

の方法

Dell™ OptiPlex™ ユーザーズガイド

Microsoft Windows ヘルプとサポート

センター

1 Start (スタート ) → Help and

Support ( ヘルプとサポート) → Dell

User and System Guides (デルユー

ザーズガイドおよびシステムガイド)

→ System Guides (システムガイド )

とクリックします。

2 お使いのコンピュータの『ユーザーズガ

をクリックします。

『ユーザーズガイド』は、オプションの

『 Drivers and Utilities

いただけます。

』メディアでもご覧

80 クイックリファレンスガイド

何をお探しですか ?

• サービスタグとエクスプレスサービス

コード

• Microsoft Windows ライセンスラベル

こちらをご覧ください

Microsoft Windows

®

ライセンス

これらのラベルはお使いのコンピュータに

貼られています。

• サービスタグは、 support.jp.dell.com

をご参照の際

に、またはサポートへのお問い合わせの

際に、コンピュータの識別に使用し

ます。

• エクスプレスサービスコードを利用す

ると、サポートに直接電話で問い合わせ

ることができます。

クイックリファレンスガイド 81

何をお探しですか ?

• オペレーティングシステムの再インス

トール方法

こちらをご覧ください

オペレーティングシステムメディア

メモ : 『オペレーティングシステム 』メ

ディアはオプションなので、お使いのコン

ピュータには同梱されていない場合があり

ます。

オペレーティングシステムは、本コン

ピュータにすでにインストールされてい

ます。お使いのオペレーティングシステム

を再インストールするには、『オペレー

ティングシステム』メディアを使用します。

135 ページの「お使いの Microsoft

Windows オペレーティングシステムの再

インストール」を参照してください。

82 クイックリファレンスガイド

お使いのオペレーティングシステムを再

インストールしたら、オプションの

『 Drivers and Utilities 』メディアを使用

して、コンピュータに同梱のデバイスのド

ライバを再インストールします。

オペレーティングシステムの

に貼付されています。

Product key

(プロダクトキー)ラベルは、コンピュータ

メモ : 注文されたオペレーティングシステ

ムによって、お使いのメディアの色が違い

ます。

何をお探しですか ?

こちらをご覧ください

• 技術情報

• サービスと保証 — 問い合わせ先、保証、

および修理に関する情報

サービスおよびサポート

参照資料 —

— サービス契約

コンピュータのマニュアル、

コンピュータの設定の詳細、製品の仕様、

およびホワイトペーパー

は、お住まいの地域または業務部門を選択

します。

• ダウンロード — 認定されたドライバ、

パッチ、およびソフトウェアのアップ

デート

( DSS )

トラブル解決ナビ、

する場合は、 DSS

Q&A デルサポートサイト

• デスクトップシステムソフトウェア

お使いのコンピュータでオペ

レーティングシステムを再インストール

ユーティリティも再

インストールする必要があります。

は、お使いのオペレーティングシステム

のための重要な更新を提供し、

DSS

Dell™

3.5 インチ USB フロッピードライブ、プ

ロセッサ、光学ドライブ、および

デバイスをサポートします。

いの Dell

DSS

USB

はお使

コンピュータが正しく動作す

るために必要なものです。ソフトウェア

はお使いのコンピュータおよびオペレー

ティングシステムを自動的に検知して、

設定に適した更新をインストールします。 support.jp.dell.com

メモ

メモ

:

デスクトップシステムソフトウェアは、 support.jp.dell.com

にてダウンロードで

きます。

:

適切なサポートサイトを表示するに support.jp.dell.com

のユーザー

インタフェースは、選択の仕方によって異

なります。

• Vista

® または Windows

®

XP の使い方

• プログラムとファイルの操作方法

• デスクトップのカスタマイズ方法

Windows ヘルプとサポートセンター

1 Windows ヘルプとサポートにアクセス

するには、次の手順を実行します。

• Windows Vista では、 Start ( ス

タート) → Help and Support (ヘ

ルプとサポート)をクリックします。

• Windows XP では、 スタート → ヘル

プとサポート をクリックします。

2 問題に関連する用語やフレーズを 入力 し

て、矢印アイコンをクリックします。

3 問題に関連するトピックをクリックし

ます。

4 画面の指示に従います。

クイックリファレンスガイド 83

コンピュータのセットアップ

警告 : この項の手順を開始する前に『製品情報ガイド』の安全にお使いいただくた

めの注意に従ってください。

注意 : コンピュータにモデムカードなどの拡張カードが取り付けられている場合は、

適切なケーブルをカードに接続します。コンピュータ背面パネルのコネクタには接

続しないでください。

注意 : コンピュータが適切な動作温度を保持できるように、コンピュータを壁や他

のストレージ用仕切りのすぐ近くに置かないでください。シャーシ周辺の空気循環

が妨げられる恐れがあります。

メモ : コンピュータに同梱されていないデバイスやソフトウェアを取り付けるまた

はインストールする場合は、事前にソフトウェアやデバイスに同梱のマニュアルを

読むか、製品のベンダに問い合わせて、そのデバイスやソフトウェアがお使いの

コンピュータとオペレーティングシステムに対応しているかどうか確認してくだ

さい。

84 クイックリファレンスガイド

コンピュータを正しくセットアップするには、すべての手順を行う必要があり

ます。それぞれの該当する図を参照しながら、手順に従います。

注意 : PS/2 マウスと USB マウスを同時に動作しようとしないでください。

1 キーボードとマウスを接続します。

注意 : 電話線をネットワークアダプタのコネクタに接続しないでください。電話通

信からの電圧は、ネットワークアダプタを損傷する恐れがあります。

2 電話線またはネットワークケーブルを接続します。

ネットワークケーブルをネットワークコネクタに挿入します。電話回線は接

続しないでください。オプションのモデムを使用する場合は、電話回線をモ

デムに接続します。

3 モニタを次のケーブルの内、いずれか一つのみで接続します。白色の

ケーブル、または青色の

タに接続しないでください)。

DVI

VGA ケーブル(両方のケーブルを同じコンピュー

コネクタピンを曲げないように、慎重に位置に合わせ、モニタケーブルを挿

入します。コネクタに差し込んだら、ケーブルコネクタの蝶ネジをしっかり

と締めます。

メモ : モニタによっては、ビデオコネクタが画面後部の下側にある場合があ

ります。コネクタの場所については、モニタに付属のマニュアルを参照して

ください。

クイックリファレンスガイド 85

4 スピーカーを接続します。

注意 : お使いのコンピュータの損傷を防ぐため、手動の電圧切り替えスイッチ(お

使いのコンピュータに電圧選択スイッチがある場合は、コンピュータの背面にあり

ます)はお使いになる地域の AC 電源に最も合った電圧に設定してください。

注意 : 日本の AC

してください。

電源は 100 V ですが、電圧設定スイッチは 115 V の位置に設定

メモ : お使いのコンピュータの電源装置に、電圧切り替えスイッチがある場合とな

い場合があります。

5 電圧設定スイッチが、設置場所の規定電圧に対して正しく設定(日本では

115 V に設定)されているかを確認します。

お使いのコンピュータには手動の電圧切り替えスイッチがあります。背面パ

ネルに電圧切り替えスイッチが付いているコンピュータでは、正しい動作電

圧を手動で設定しなければなりません。

86 クイックリファレンスガイド

6 電源ケーブルをコンピュータ、モニタ、および各デバイスに接続し、もう

一端を電源コンセントに接続します。

クイックリファレンスガイド 87

10

9

8

システム表示

ミニタワーコンピュータ — 正面図

1

2

3

4

5

6

7

88 クイックリファレンスガイド

1 光学ドライブ

(オプション)

2 フロッピー

ドライブベイ

(オプション)

3 USB 2.0 コネ

クタ( 2 )

光学ドライブ(サポートされている場合)をこのベイに挿入

します。

フロッピードライブまたはオプションのメディアカードリーダー

を搭載できます。

4 LAN インジ

ケータライト

5 診断ライト

6 電源ボタン

ジョイスティックやカメラ、または起動可能な USB デバイスな

ど、時々接続するデバイスには、コンピュータの前面にある

USB コネクタを使用します( USB デバイスへの起動に関する詳

細は、オンライン『ユーザーズガイド』で「セットアップユー

ティリティ」を参照してください)。

プリンタやキーボードなど通常接続したままのデバイスには、背

面 USB コネクタを使用することをお勧めします。

このライトは、ローカルエリアネットワーク(

立されていることを示します。

LAN )接続が確

診断ライトは、診断コードに基づくコンピュータの問題のトラブ

ルシューティングに役立ちます。詳細に関しては、

の「診断ライト」を参照してください。

127 ページ

このボタンを押して、コンピュータに電源を入れます。

注意 : データの損失を防ぐため、電源ボタンを押してコン

ピュータの電源を切らないでください。電源ボタンを押す

代わりに、オペレーティングシステムのシャットダウンを

実行してください。詳細に関しては、『ユーザーズガイド』

の「コンピュータの電源を切る」を参照してください。

注意 : お使いのオペレーティングシステムの ACPI が有効

な場合、コンピュータの電源ボタンを押すと、オペレー

ティングシステムのシャットダウンが実行されます。

クイックリファレンスガイド 89

7 電源ライト

8 ハードディス

クドライブ動

作ライト

9 ヘッドフォン

コネクタ

10 マイク用コネ

クタ

電源ライトは、点滅したり点灯することで以下のようにさまざま

な動作モードを示します。

• 消灯 — コンピュータの電源は切れています。

• 緑色の点灯 — コンピュータは、通常の動作状態です。

• 緑色の点滅 — コンピュータは、省電力モードです。

• 橙色の点滅または点灯 — 説明はオンライン『ユーザーズガイ

ド』の「電源の問題」を参照してください。

省電力モードから復帰するには、電源ボタンを押すか、

Windows デバイスマネージャで復帰デバイスが設定されてい

る場合、キーボードかマウスを使います。スリープモード、およ

び省電力モードからの復帰の詳細に関しては、オンライン『ユー

ザーズガイド』の「電力の管理」を参照してください。

コンピュータのトラブルシューティングに役立つライトコードの

説明は、 126 ページの「システムライト」を参照してください。

ハードディスクドライブがアクセスされているときに、このライ

トが点滅します。

ヘッドフォンコネクタを使用して、ヘッドフォンおよびほとんど

の種類のスピーカを取り付けることができます

マイクのコネクタを使ってマイクを取り付けます。

90 クイックリファレンスガイド

ミニタワーコンピュータ — 背面図

1

2

3

4

5

6

クイックリファレンスガイド 91

1 カバーリリース

ラッチ

このラッチを使ってコンピュータカバーを開くことができます。

2 パドロックリング パドロックを挿入して、コンピュータカバーをロックします。

3 電圧切り替え

スイッチ

お使いのコンピュータには、手動電圧切り替えスイッチが備え

られている場合があります 。

手動電圧切り替えスイッチが付いているコンピュータへの損傷

を防ぐため、スイッチはお使いになる地域の

合った電圧に設定してください。

AC 電源に最も

注意

チは

: 日本の AC 電源は 100 V ですが、電圧設定スイッ

115 V の位置に設定してください。

また、モニタやコンピュータに接続している周辺機器もお使い

になる地域の AC 電源で動作するように設定してください。

4 電源コネクタ

5 背面パネルコネ

クタ

6 カードスロット

( 4 )

電源ケーブルを差し込みます。

シリアル、 USB 、およびその他のデバイスを対応するコネクタ

に差し込みます。 93 ページの「ミニタワーコンピュータ

面パネルコネクタ」を参照してください。

— 背

取り付けられたすべての

クセスコネクタです。

PCI および PCI Express カード用のア

92 クイックリファレンスガイド

ミニタワーコンピュータ — 背面パネルコネクタ

1 2 3 4 5

9 8 7 6

1 パラレルコネクタ プリンタなどのパラレルデバイスをパラレルコネクタに接続し

ます。 USB

みます。

メモ :

プリンタをお使いの場合、 USB コネクタに差し込

パラレルコネクタを持つカードが内蔵パラレルコネク

タと同じアドレスに設定されている こ とをコンピュータが 検 出

した場合、内蔵パラレルコネクタは 自 動 的 に 無 効になります。

詳細は、オンライン『ユーザーズガイド』の「 セ ットアップ

ユーティリティ」を参照してください。

2 リンク保全ライト • 緑色 — 10 Mbps ネットワークとコンピュータ間の接続が良

好です。

• 橙色 — 100 Mbps ネットワークとコンピュータ間の接続が

良好です。

• 黄色 — 1 Gbps (または 1000 Mbps )ネットワークとコン

ピュータ間の接続が良好です。

• オフ — コンピュータは物理的なネットワーク接続を検出し

ていません。

クイックリファレンスガイド 93

3 ネットワークアダ

プタコネクタ

4 ネットワーク動作

ライト

5 ライン出力コネ

クタ

6 ライン入力コネ

クタ

7 USB 2.0 コネクタ

( 5 )

コンピュータをネットワークやブロードバンドデバイスに取り

付けるには、ネットワークケーブルの片方の端をネットワーク

ジャックやネットワーク / ブロードバンドデバイスに接続し

ます。ネットワークケーブルのもう一方の端を、コンピュー

タ背面にあるネットワークアダプタコネクタに接続します。カ

チッと収まったらネットワークケーブルはしっかりと接続され

ています。

メモ : モデムケーブルをネットワークコネクタに接続しない

でください。

ネットワークコネクタカードが搭載されたコンピュータの場

合、カードのコネクタを使用します。

カテゴリ 5 のケーブルを使用して、ネットワークを接続する

ことをお勧めします。カテゴリ 3

がある場合、ネットワーク速度を

性を確保します。

のケーブルを使用する必要

10 Mbps にして動作の信頼

黄色のライトは、コンピュータがネットワークデータを送信、

または受信している時に点滅します。ネットワークトラフィッ

クが多い場合、このライトが「点灯」の状態に見えることがあ

ります。

緑色のライン出力コネクタを使って、ヘッドフォンおよび内蔵

アンプの付いたほとんどのスピーカを接続します。

サウンドカードが搭載されたコンピュータの場合、カードのコ

ネクタを使用します。

ライン入力コネクタにカセットプレーヤー、

または

デバイスを接続します。

CD プレーヤー、

VCR (ビデオカセットレコーダー)などの録音 / 再生

サウンドカードが搭載されたコンピュータの場合、カードのコ

ネクタを使用します。

プリンタやキーボードなど通常接続したままのデバイスには、

背面 USB コネクタを使用します。

94 クイックリファレンスガイド

8 ビデオコネクタ VGA 互換モニタからのケーブルを青色のコネクタに差し込み

ます。

メモ

メモ

:

こ のコネクタには キ ャップが付いています。 キ ャップは取り 外

さないでください。お使いのモニタをグラフィックスカードの

コネクタに接続します。

:

オプションのグラフィックスカードを ご購 入の場合、

デュアルモニタをサポートしているグラフィックス

カードを ご 使用の場合、コンピュータに付属の

使用してください。

y ケーブルを

9 シリアルコネクタ ハンドヘルドデバイスなどのシリアルデバイスをシリアルポー

トに接続します。デフォルトの指定先は、シリアルコネクタ

が COM1 で、シリアルコネクタ 2 が COM2 です。

1

詳細は、オンライン『ユーザーズガイド』の「セットアップ

ユーティリティ」を参照してください。

デスクトップコンピュータ — 正面図

1 2 3

11 10 9 8 7 6 5 4

クイックリファレンスガイド 95

96

1 USB 2.0 コネクタ

( 2 )

ジョイスティックやカメラ、または起動可能な

スなど、時々接続するデバイスには、前面

使用します( USB

USB

USB

デバイ

コネクタを

デバイスへの起動の手順の詳細に関しては、

オンライン『ユーザーズガイド』の「システムセットアップ

ユーティリティ」を参照)。

プリンタやキーボードなど通常接続したままのデバイスには、

背面 USB コネクタを使用することをお勧めします。

2 LAN インジケー

タライト

3 電源ボタン

4 デルバッジ

5 電源ライト

このライトは、ローカルエリアネットワーク(

確立されていることを示します。

LAN )接続が

このボタンを押して、コンピュータに電源を入れます。

注意 : データの損失を防ぐため、電源ボタンを押して

コンピュータの電源を切らないでください。電源ボタン

を押す代わりに、オペレーティングシステムのシャッ

トダウンを実行してください。詳細は、オンライン

『ユーザーズガイド』の「コンピュータの電源を切る」

を参照してください。

注意 : お使いのオペレーティングシステムの ACPI が有

効な場合、コンピュータの電源ボタンを押すと、オペ

レーティングシステムのシャットダウンが実行され

ます。

このバッジを回転させて、コンピュータの方向に合わせるこ

とができます。バッジを回転させるには、バッジの外回りに

指を置き、しっかり押してバッジを回します。バッジの下側

近くにあるスロットを使って回転させることもできます。

電源ライトは、点滅したり点灯することで以下のさまざまな

動作状態を示します。

• 消灯 — コンピュータの電源は切れています。

• 緑色の点灯 — コンピュータは、通常の動作状態です。

• 緑色の点滅 — コンピュータは、省電力モードです。

• 橙色の点滅または点灯 — 説明は、オンライン『ユーザーズ

ガイド』の「電源の問題」を参照してください。

省電力モードから復帰するには、電源ボタンを押すか、

Windows デバイスマネージャで復帰デバイスが設定されて

いる場合、キーボードかマウスを使います。休止モード、お

よび省電力モードからの復帰の手順の詳細に関しては、オン

ライン『ユーザーズガイド』の「電力の管理」を参照してく

ださい。

コンピュータのトラブルシューティングに役立つライトコー

ドの説明は、

ださい。

126 ページの「システムライト」を参照してく

クイックリファレンスガイド

6 診断ライト

7 ハードディスクド

ライブ動作ライト

8 ヘッドフォン

コネクタ

診断ライトは、診断コードに基づくコンピュータの問題のト

ラブルシューティングに役立ちます。詳細に関しては、

127 ページの「診断ライト」を参照してください。

ハードディスクドライブがアクセスされているときに、この

ライトが点滅します。

ヘッドフォンコネクタを使用して、ヘッドフォンおよび

ほとんどの種類のスピーカを取り付けることができます

9 マイク用コネクタ マイクのコネクタを使ってマイクを取り付けます。

10 ドライブベイ このベイは、オプションのフロッピードライブ、メディア

カードリーダー、または 2

収容することができます。

つ目のハードディスクドライブを

11 光学ドライブ

(オプション)

光学ドライブ(サポートされている場合)をこのベイに挿入

します。

デスクトップコンピュータ — 背面図

1 2 3 4

5

6

1 カードスロット

( 3 )

2 背面パネル

コネクタ

3 電源コネクタ

取り付けられたすべての

アクセスコネクタです。

PCI および PCI Express カード用の

シリアル、 USB 、およびその他のデバイスを、適切なコネクタ

に差し込みます(

98 ページの「デスクトップコンピュータ

背面パネルコネクタ」を参照)。

電源ケーブルを差し込みます。

クイックリファレンスガイド 97

4 電圧切り替え

スイッチ

メモ : お使いのコンピュータには、電圧切り替えスイッチが

ある場合とない場合があります。

お使いのコンピュータは、手動の電圧切り替えスイッチが備

えられている場合があります。

手動電圧切り替えスイッチが付いているコンピュータへの損

傷を防ぐため、スイッチはお使いになる地域の

も合った電圧に設定してください。

AC 電源に最

注意

チは

: 日本の AC 電源は 100 V ですが、電圧設定スイッ

115 V の位置に設定してください。

また、モニタやコンピュータに接続している周辺機器もお使

いになる地域の AC 電源で動作するように設定してください。

5 パドロックリング パドロックを挿入して、コンピュータカバーをロックします。

6 カバーリリース

ラッチ

コンピュータカバーを開くことができます。

デスクトップコンピュータ — 背面パネルコネクタ

1 2 3 4 5

9 8 7 6

1 パラレルコネクタ プリンタなどのパラレルデバイスをパラレルコネクタに接続

します。 USB

込みます。

メモ :

プリンタをお使いの場合、 USB コネクタに差し

パラレルコネクタを持つカードが内蔵パラレルコネク

タと同じアドレスに設定されている こ とをコンピュータが 検

出した場合、内蔵パラレルコネクタは 自 動 的 に 無 効になります。

詳細は、オンライン『ユーザーズガイド』の「 セ ットアップ

ユーティリティ」を参照してください。

98 クイックリファレンスガイド

2 リンク保全ライト • 緑色 — 10 Mbps ネットワークとコンピュータ間の接続が良

好です。

• 橙色 — 100 Mbps ネットワークとコンピュータ間の接続が

良好です。

• 黄色 — 1 Gbps (または 1000 Mbps )ネットワークとコン

ピュータ間の接続が良好です。

• オフ — コンピュータは物理的なネットワーク接続を検出し

ていません。

3 ネットワークアダ

プタコネクタ

コンピュータをネットワークやブロードバンドデバイスに取

り付けるには、ネットワークケーブルの片方の端をネット

ワークジャックやネットワーク / ブロードバンドデバイスに

接続します。ネットワークケーブルのもう一方の端を、コン

ピュータ背面にあるネットワークアダプタコネクタに接続し

ます。カチッと収まったらネットワークケーブルはしっかり

と接続されています。

メモ : モデムケーブルをネットワークコネクタに接続しない

でください。

ネットワークコネクタカードが搭載されたコンピュータの場

合、カードのコネクタを使用します。

カテゴリ 5 のケーブルを使用して、ネットワークを接続する

ことをお勧めします。カテゴリ 3

がある場合、ネットワーク速度を

頼性を確保します。

のケーブルを使用する必要

10 Mbps にして動作の信

4 ネットワーク動作

ライト

5 ライン出力

コネクタ

6 ライン入力

コネクタ

7 USB 2.0 コネクタ

( 5 )

黄色のライトは、コンピュータがネットワークデータを送信、

または受信している時に点滅します。ネットワークトラ

フィックが多い場合、このライトが「点灯」の状態に見える

ことがあります。

緑色のライン出力コネクタを使って、ヘッドフォンおよび内

蔵アンプの付いたほとんどのスピーカを接続します。

サウンドカードが搭載されたコンピュータの場合、カードの

コネクタを使用します。

ライン入力コネクタにカセットプレーヤー、

または

デバイスを接続します。

CD プレーヤー、

VCR (ビデオカセットレコーダー)などの録音 / 再生

サウンドカードが搭載されたコンピュータの場合、カードの

コネクタを使用します。

プリンタやキーボードなど通常接続したままのデバイスには、

背面 USB コネクタを使用します。

クイックリファレンスガイド 99

8 ビデオコネクタ お使いの VGA 互換モニタからのケーブルを青色のコネクタ

に差し込みます。

メモ

メモ

:

こ のコネクタには キ ャップが付いています。 キ ャップは取り

外 さないでください。お使いのモニタをグラフィックスカー

ドのコネクタに接続します。

:

オプションのグラフィックスカードを ご購 入の場合、

デュアルモニタをサポートしているグラフィックス

カードを ご 使用の場合、コンピュータに付属の

使用してください。

y ケーブルを

9 シリアルコネクタ ハンドヘルドデバイスなどのシリアルデバイスをシリアル

ポートに接続します。デフォルトの指定先は、シリアルコネ

クタ

メモ

1

:

が COM1 で、シリアルコネクタ

オプションの PS2/

2 が

シリアルアダプタを使用している場

合は、シリアルコネクタ 2 しかありませ ん 。

COM2 です。

詳細は、オンライン『ユーザーズガイド』の「セットアップ

ユーティリティ」を参照してください。

スモールフォームファクターコンピュータ — 正面図

1 2 3

4

5

6

11 10 9 8 7

100 クイックリファレンスガイド

1 USB 2.0 コネクタ

( 2 )

2 電源ボタン

3 デルバッジ

4 ハードディスクド

ライブ動作ライト

5 診断ライト

6 LAN インジケー

タライト

ジョイスティックやカメラ、または起動可能な

など、時々接続するデバイスには、前面

します( USB

USB

USB デバイス

コネクタを使用

デバイスへの起動の詳細な手順に関しては、

オンライン『ユーザーズガイド』の「セットアップユーティ

リティ」を参照)。

プリンタやキーボードなど通常接続したままのデバイスには、

背面 USB コネクタを使用することをお勧めします。

電源ボタンを押して、コンピュータに電源を入れます。

注意 : データの損失を防ぐため、電源ボタンを押して

コンピュータの電源を切らないでください。電源ボタン

を押す代わりに、オペレーティングシステムのシャット

ダウンを実行してください。詳細な手 順 に関しては、お

使いのコンピュータのオンライン『ユーザーズガイド』

で「コンピュータの電源を切る」を参照してください。

注意 : お使いのオペレーティングシステムの ACPI が有

効な場合、コンピュータの電源ボタンを押すと、オペ

レーティングシステムのシャットダウンが実行されます。

このバッジを回転させて、コンピュータの方向に合わせるこ

とができます。バッジを回転させるには、バッジの外回りに

指を置き、しっかり押してバッジを回します。バッジの下側

近くにあるスロットを使って回転させることもできます。

ハードディスクドライブがアクセスされているときに、この

ライトが点滅します。

診断ライトは、診断コードに基づくコンピュータの問題のト

ラブルシューティングに役立ちます。詳細に関しては、

127 ページの「診断ライト」を参照してください。

このライトは、 LAN (ローカルエリアネットワーク)接続が

確立されていることを示します。

クイックリファレンスガイド 101

7

10

電源ライト

フロッピードライ

ブベイ

(オプション)

11 光学ドライブ

(オプション)

電源ライトは、点滅したり点灯することで以下のさまざまな

動作状態を示します。

• 消灯 — コンピュータの電源は切れています。

• 緑色の点灯 — コンピュータは、通常の動作状態です。

• 緑色の点滅 — コンピュータは、省電力モードです。

• 黄色の点滅または点灯 — オンライン『ユーザーズガイド 』

の「電源の問題」を参照してください。

省電力モードから復帰するには、電源ボタンを押すか、

Windows デバイスマネージャで復帰デバイスが設定されて

いる場合、キーボードかマウスを使います。休止モード、お

よび省電力モードからの復帰の詳細に関しては、オンライン

『ユーザーズガイド』の「電力の管理」を参照してください。

コンピュータのトラブルシューティングに役立つライトコー

ドの説明は、

ださい。

126 ページの「システムライト」を参照してく

8 ヘッドフォン

コネクタ

ヘッドフォンコネクタを使用して、ヘッドフォンおよび

ほとんどの種類のスピーカを取り付けることができます。

9 マイク用コネクタ マイクのコネクタを使ってマイクを取り付けます。

オプションのスリムラインフロッピードライブまたは、オプ

ションのスリムラインメディアカードリーダーを装着でき

ます。

スリムライン光学ドライブ(サポートされている場合)をこ

のベイに入れます。

102 クイックリファレンスガイド

スモールフォームファクターコンピュータ — 背面図

1 2 3 4 5

6

1 カードスロット

( 2 )

2 背面パネル

コネクタ

取り付けられたすべての

アクセスコネクタです。

PCI および PCI Express カード用の

シリアル、 USB 、およびその他のデバイスを、適切なコネク

タに差し込みます(

ターコンピュータ

104

ページの「スモールフォームファク

背面パネルコネクタ」を参照)。

電源ケーブルを差し込みます。 3 電源コネクタ

4 電圧切り替え

スイッチ

お使いのコンピュータは、手動の電圧切り替えスイッチが備

えられている場合があります。手動電圧切り替えスイッチが

付いているコンピュータへの損傷を防ぐため、スイッチはお

使いになる地域の

さい。

AC 電源に最も合った電圧に設定してくだ

注意

チは

: 日本の AC 電源は 100 V ですが、電圧設定スイッ

115 V の位置に設定してください。

また、モニタやコンピュータに接続している周辺機器もお使

いになる地域の AC 電源で動作するように設定してください。

5 パドロックリング パドロックを挿入して、コンピュータカバーをロックします。

6 カバーリリース

ラッチ

コンピュータカバーを開くことができます。

クイックリファレンスガイド 103

スモールフォームファクターコンピュータ — 背面パネルコネクタ

1 2 3 4 5

104

9 8 7 6

1 パラレル

コネクタ

2 リンク保全

ライト

3 ネットワーク

アダプタ

コネクタ

プリンタなどのパラレルデバイスをパラレルコネクタに接続します。

USB プリンタをお使いの場合、 USB コネクタに差し込みます。

メモ : パラレルコネクタを持つカードが内蔵パラレルコネクタと同

じアドレスに設定されている こ とをコンピュータが 検 出した場合、

内蔵パラレルコネクタは 自 動 的 に 無 効になります。詳細に関しては、

お使いのオンライン『ユーザーズガイド』の「 セ ットアップユー

ティリティ」を参照してください。

• 緑色 — 10 Mbps ネットワークとコンピュータ間の接続が良好

です。

• 橙色 — 100 Mbps ネットワークとコンピュータ間の接続が良好

です。

• 黄色 — 1 Gbps (または 1000 Mbps )ネットワークとコン

ピュータ間の接続が良好です。

• オフ — コンピュータは物理的なネットワーク接続を検出していま

せん。

コンピュータをネットワークやブロードバンドデバイスに取り付け

るには、ネットワークケーブルの片方の端をネットワークジャック

やネットワーク / ブロードバンドデバイスに接続します。ネット

ワークケーブルのもう一方の端を、コンピュータ背面にあるネット

ワークアダプタコネクタに接続します。カチッと収まったらネット

ワークケーブルはしっかりと接続されています。

メモ :

さい。

モデムケーブルをネットワークコネクタに接続しないでくだ

ネットワークコネクタカードが搭載されたコンピュータの場合、

カードのコネクタを使用します。

カテゴリ 5 のケーブルを使用して、ネットワークを接続することを

お勧めします。カテゴリ

ネットワーク速度を

3 のケーブルを使用する必要がある場合、

10 Mbps にして動作の信頼性を確保します。

クイックリファレンスガイド

4 ネットワーク

動作ライト

5 ライン出力

コネクタ

6 ライン入力

コネクタ

7 USB 2.0 コネ

クタ( 5 )

8 ビデオ

コネクタ

9 シリアルコネ

クタ

黄色のライトは、コンピュータがネットワークデータを送信、また

は受信している時に点滅します。ネットワークトラフィックが多い

場合、このライトが「点灯」の状態に見えることがあります。

緑色のライン出力コネクタを使って、ヘッドフォンおよび内蔵アン

プの付いたほとんどのスピーカを接続します。

サウンドカードが搭載されたコンピュータの場合、カードのコネク

タを使用します。

ライン入力コネクタにカセットプレーヤー、

接続します。

CD プレーヤー、また

VCR (ビデオカセットレコーダー)などの録音 / 再生デバイスを

サウンドカードが搭載されたコンピュータの場合、カードのコネク

タを使用します。

プリンタやキーボードなど通常接続したままのデバイスには、背面

USB コネクタを使用します。

VGA 互換モニタからのケーブルを青色のコネクタに差し込みます。

メモ

メモ

:

ネクタには キ ャップが付いています。 キ ャップは取り 外 さないでく

ださい。お使いのモニタをグラフィックスカードのコネクタに接続

します。

:

オプションのグラフィックスカードを ご購 入の場合、 こ のコ

デュアルモニタをサポートしているグラフィックスカードを

ご 使用の場合、コンピュータに付属の

さい。

y ケーブルを使用してくだ

ハンドヘルドデバイスなどのシリアルデバイスをシリアルポートに

接続します。デフォルトの指定先は、シリアルコネクタ 1 が

COM1 で、シリアルコネクタ 2 が COM2 です。

メモ : オプションの PS2/ シリアルアダプタを使用している場合は、

シリアルコネクタ 2 しかありませ ん 。

詳細は、お使いのオンライン『ユーザーズガイド』で「セットアッ

プユーティリティ」を参照してください。

コンピュータカバーの取り外し

警告 : 本項の手順を開始する前に、『製品情報ガイド』の安全にお使いいただくた

めの注意に従ってください。

警告 : 感電防止のため、カバーを取り外す前にコンピュータの電源プラグを必ず

コンセントから抜いてください。

クイックリファレンスガイド 105

106

作業を開始する前に

注意 : データの損失を避けるため、コンピュータの電源を切る前に、開いている

ファイルをす べ て保 存 してから 閉 じ、実行 中 のプログラムをす べ て 終了 します。

1 オペレーティングシステムをシャットダウンします。 a 開いているすべてのプログラムやファイルを保存して終了し、

(スタート) ボタンをクリックしてから

ダウン )をクリックします。

Shutdown

Start

(シャット b Shutdown (シャットダウン )ウィンドウで、ドロップダウンメ

ニューから Shutdown (シャットダウン) オプションを選択し、 OK

をクリックします。

オペレーティングシステムのシャットダウンプロセスが終了した後に、

コンピュータの電源が切れます。

2 コンピュータと取り付けられているすべてのデバイスの電源が切れているか

確認します。オペレーティングシステムをシャットダウンした際に、コン

ピュータと接続されているデバイスの電源が自動的に切れなかった場合、こ

こでそれらの電源を切ります。

コンピュータ内部の作業を始める前に

コンピュータの損傷を防ぎ、ご自身の身体の安全を守るために、以下の点にご注

意ください。

警告 : 本項の手順を開始する前に、『製品情報ガイド』の安全にお使いいただくた

めの注意に従ってください。

警告 : 部品やカードの取り扱いには十分注意してください。カード上の部品や接続

部分には触れないでください。カードを持つ際は縁を持つか、金属製の取り付けブ

ラケットの部分を持ってください。プロセッサのようなコンポーネントは、ピンの

部分ではなく端を持つようにしてください。

注意 : コンピュータシステムの 修理 は、 資格 を持っているサービス 技術者 の み

行ってください。デルが 許 可していない 修理 による損傷は、保 証 できませ ん 。

注意 : ケーブルを 外 すときは、コネクタまたはストレインリリーフループの部 分 を

持 ち 、ケーブル 自身 を 引 っ張らないでください。ケーブルによってはコネクタに

ロックタブが付いている こ とがあります。 こ のタイプのケーブルを 外 す場合は、

ロックタブを押し 込ん でからケーブルを 抜 いてください。コネクタを 抜 く 際 には、

コネクタピンを 曲 げないように、まっすぐ 引 き 抜 いてください。また、ケーブルを

接続する 際 は、 両 方のコネクタの 向 きが合っている こ とを確認してください。

コンピュータの損傷を防ぐため、コンピュータ内部の作業を始める前に、次の手

順を実行します。

1 コンピュータの電源を切ります。

注意 : ネットワークケーブルを 外 すには、ま ず ネットワークケーブルをコンピュー

タから 外 し、次に壁のネットワークジャックから 外 します。

2 コンピュータからすべての電話線または通信回線を取り外します。

クイックリファレンスガイド

3 コンピュータと接続されているすべてのデバイスをコンセントから取り外し、

電源ボタンを押してシステム基板の静電気を除去します。

4 コンピュータスタンドが取り付けられている場合は、コンピュータスタンド

を取り外します(手順については、コンピュータスタンド付属のマニュアル

を参照してください)。

警告 : 感電防止のため、カバーを取り外す前にコンピュータの電源プラグを必ず

コンセントから抜いてください。

5 コンピュータカバーを取り外します。

• ミニタワーコンピュータカバーを取り外します(

107 ページの「ミニタ

ワーコンピュータ」を参照)。

デスクトップコンピュータカバーを取り外します( 109 ページの「デス

クトップコンピュータ」を参照)。

• スモールフォームファクターコンピュータカバーを取り外します

( 111 ページの「スモールフォームファクターコンピュータ」を参照)。

注意 : コンピュータ内部の部品に 触 れる前に、コンピュータ背面の 金 属部など 塗 装

されていない 金 属面に 触 れて、 身体 の 静 電気を 除去 してください。作業 中 も、定 期

的 に 塗 装されていない 金 属面に 触 れて、内蔵コンポーネントを損傷する恐れのある

静 電気を 除去 してください。

ミニタワーコンピュータ

警告 : 本項の手順を開始する前に、『製品情報ガイド』の安全にお使いいただくた

めの注意に従ってください。

警告 : 感電防止のため、コンピュータカバーを取り外す前にコンピュータの電源プ

ラグを必ずコンセントから抜いてください。

1

106 ページの「作業を開始する前に」の手順に従ってください。

2

背面パネルのパドロックリングにパドロックを取り付けている場合、パド

ロックを取り外します。

3 コンピュータを横に倒して置きます。

4 カバーを持ち上げながらリリースラッチを後方にスライドさせます。

5 コンピュータカバーの側面を持ち、ヒンジタブをてこの支点としてカバーを

上に動かします。

6

カバーをヒンジタブから取り外し、柔らかく傷が付きにくい場所に置いてお

きます。

クイックリファレンスガイド 107

1 セキ ュリティケーブル

スロット

4 コンピュータカバー

2 カバーリリースラッチ 3 パドロックリング

108 クイックリファレンスガイド

4

3

1

2

デスクトップコンピュータ

1

警告 : 本項の手順を開始する前に、『製品情報ガイド』の安全にお使いいただくた

めの注意に従ってください。

警告 : 感電防止のため、コンピュータカバーを取り外す前にコンピュータの電源プ

ラグを必ずコンセントから抜いてください。

106 ページの「作業を開始する前に」の手順に従ってください。

2 背面パネルのパドロックリングにパドロックを取り付けている場合、パド

ロックを取り外します。

3 コンピュータを横に倒して置きます。

4 カバーを持ち上げながらリリースラッチを後方にスライドさせます。

5 コンピュータカバーの側面を持ち、ヒンジタブをてこの支点としてカバーを

上に動かします。

6 カバーをヒンジタブから取り外し、柔らかく傷が付きにくい場所に置いてお

きます。

クイックリファレンスガイド 109

1 セキ ュリティケーブ

ルスロット

4 コンピュータカバー

2 カバーリリース

ラッチ

3 パドロックリング

110 クイックリファレンスガイド

3

4

2

1

スモールフォームファクターコンピュータ

1

警告 : 本項の手順を開始する前に、『製品情報ガイド』の安全にお使いいただくた

めの注意に従ってください。

警告 : 感電防止のため、コンピュータカバーを取り外す前にコンピュータの電源プ

ラグを必ずコンセントから抜いてください。

106 ページの「作業を開始する前に」の手順に従ってください。

2 背面パネルのパドロックリングにパドロックを取り付けている場合、パド

ロックを取り外します。

3 コンピュータを横に倒して置きます。

4 カバーを持ち上げながらリリースラッチを後方にスライドさせます。

5 コンピュータカバーの側面を持ち、底面のヒンジをてこの支点としてカバー

を上に動かします。

6 カバーをヒンジタブから取り外し、柔らかく傷が付きにくい場所に置いてお

きます。

警告 : グラフィックカードのヒートシンクは、通常の動作でもかなり熱くなること

があります。グラフィックカードのヒートシンクに触れる前には十分に時間をかけ、

ヒートシンクの温度が下がっていることを確認してください。

クイックリファレンスガイド 111

4

3

1

2

112

1 セキ ュリティケーブ

ルスロット

4 コンピュータカバー

2 カバーリリース

ラッチ

3 パドロックリング

コンピュータ内部

ミニタワーコンピュータ

警告 : 本項の手順を開始する前に、『製品情報ガイド』の安全にお使いいただくた

めの注意に従ってください。

警告 : 感電防止のために、コンピュータカバーを取り外す前にコンピュータの電源

プラグを必ずコンセントから抜いてください。

注意 : コンピュータカバーを開く 際

こ とがないよう注 意 してください。

に、ケーブルをシステム 基板 から 外 してしまう

クイックリファレンスガイド

1

2

3

4

5

6

7

8

1 0

9

1 ドライブリリース

ラッチ

4 電源装置

2 光学 ドライブ

5 シャーシイントルー

ジョンスイッチ(オプ

ション)

7 カードスロット( 4 ) 8 ヒ ートシンク

ア セ ンブリ

10 前面 I/O パネル

3 フロッピードライブ

6 システム 基板

9 ハードディスク

ドライブ

クイックリファレンスガイド 113

システム基板のコンポーネント

1

22

21

2 3

4

20

19

5

18

17

16

6

7

15

114

14

13

1 スピーカコネクタ

( INT_SPKR )

12 11 10

2 プロセッサソケット

( CPU )

9

4 電源コネクタ

( PW_12V_A1 )

7 前面パネルコネクタ

( FRONTPANEL )

5 SATA ドライブ

8

コネクタ(

SATA3

電源コネクタ

POWER1

SATA2

8

3 メモリモジュール

コネクタ(

DIMM_4 )

DIMM_1 、

DIMM_2 、 DIMM_3 、

6 SATA ドライブ コネク

タ( SATA0 、 SATA1 )

9 イントルージョン

スイッチコネクタ

( INTRUDER )

クイックリファレンスガイド

10 CMOS リセット

ジャンパ( RTCRST )

13 PCI Express x16

コネクタ( SLOT1 )

16 PCI Express x1

コネクタ( SLOT4 )

19 フロッピードライブ

コネクタ( DSKT )

11 バッテリソケット

( BATTERY )

14 スタンバイ電源

( AUX_PWR_LED )

17 パスワードジャンパ

( PSWD )

20 シリアルコネクタ

( PS2/SER2 )

22 ファンコネクタ

( FAN_CPU )

ジャンパ設定

ミニタワーコンピュータ

12 内蔵 USB ( USB1 )

15 PCI コネクタ

( SLOT2 )

18 PCI コネクタ

( SLOT3 )

21 オプション の DVI

カードコネクタ

( DVI_HDR )

ジャンパ

PSWD

設定

ジャンパあり

説明

パスワード機能が 有効 になっています

(デフォルト設定)。

パスワード機能が 無効 になっています。

ジャンパなし

クイックリファレンスガイド 115

デスクトップコンピュータ

警告 : 本項の手順を開始する前に、『製品情報ガイド』の安全にお使いいただくた

めの注意に従ってください。

警告 : 感電防止のために、コンピュータカバーを取り外す前にコンピュータの電源

プラグを必ずコンセントから抜いてください。

注意 : コンピュータカバーを開く 際

こ とがないよう注 意 してください。

に、ケーブルをシステム 基板 から 外 してしまう

3

4

2

1

5

6

8

1 ドライブリリースラッチ 2 光学 ドライブ

4 シャーシイントルージョン

スイッチ(オプション)

5 システム 基板

7 ヒ ートシンクア セ ンブリ 8 前面 I/O パネル

7

3 電源装置

6 カードスロット( 3 )

116 クイックリファレンスガイド

システム基板コンポーネント

1

20

19

2 3

4

18

17

16

5

6

15

14

7

13 12 11 10 9 8

1 スピーカコネクタ

( INT_SPKR )

4 メモリモジュール

コネクタ(

DIMM_4 )

DIMM_1 、

DIMM_2 、 DIMM_3 、

7 前面パネルコネクタ

( FRONTPANEL )

10 バッテリソケット

( BATTERY )

2 プロセッサソケット

( CPU )

5 電源コネクタ

( POWER1 )

3 電源コネクタ

( PW_12V_A1

6 SATA ドライブ

コネクタ(

SATA0 、

SATA1 、 SATA2 )

8 イントルージョン

スイッチコネクタ

( INTRUDER )

9 CMOS リセット

ジャンパ( RTCRST )

11 内蔵 USB ( USB1 ) 12 PCI Express x16

コネクタ( SLOT1 )

クイックリファレンスガイド 117

13 スタンバイ電源

( AUX_PWR_LED )

16 パスワードジャンパ

( PSWD )

19 オプションの DVI

カードコネクタ

( DVI_HDR )

ジャンパ設定

14 PCI コネクタ

(スロット

スロット

2

3

17 フロッピードライブ

コネクタ( DSKT )

20 ファンコネクタ

( FAN_CPU )

15 PCI Express x1

コネクタ(スロット 4 )

18 シリアルコネクタ

( PS2/SER2 )

デスクトップコンピュータ

118

ジャンパ

PSWD

設定 説明

パスワード機能が 有効 になってい

ます(デフォルト設定)。

パスワード機能が 無効 になってい

ます。

ジャンパなし ジャンパあり

クイックリファレンスガイド

スモールフォームファクターコンピュータ

警告 : 本項の手順を開始する前に、『製品情報ガイド』の安全にお使いいただくた

めの注意に従ってください。

警告 : 感電防止のために、コンピュータカバーを取り外す前にコンピュータの電源

プラグを必ずコンセントから抜いてください。

注意 : コンピュータカバーを開く 際

こ とがないよう注 意 してください。

に、ケーブルをシステム 基板 から 外 してしまう

4

3

5

2

1

6

7

9

8

1 ドライブリリース

ラッチ

4 シャーシイントルー

ジョンスイッチ

(オプション)

7 システム 基板

2 光学 ドライブ

5 ハードディスク

ドライブ

8 ヒ ートシンク

ア セ ンブリ

3 電源装置

6 カードスロット( 2 )

9 前面 I/O パネル

クイックリファレンスガイド 119

システム基板コンポーネント

1

20

19

18

17

16

15

14

2

13 12 11 10 9 8

3

4

5

6

7

120 クイックリファレンスガイド

1 ファンコネクタ

( FAN_CPU )

4 メモリモジュール

コネクタ(

DIMM_2 、

DIMM_1 、

DIMM_3 、

DIMM_4 )

7 前面パネルコネクタ

( FRONTPANEL )

2 プロセッサソケット

( CPU )

5 電源コネクタ

( POWER1 )

8 ファンコネクタ

( FAN_HDD )

10 CMOS リセット

ジャンパ( RTCRST )

13 スタンバイ

( AUX_PWR_LED )

16 パスワードジャンパ

( PSWD )

11 バッテリソケット

( BATTERY )

14 PCI Express x16

コネクタ( SLOT1 )

17 シリアルコネクタ

( PS2/SER2 )

19 オプション の DVI

カードコネクタ

( DVI_HDR )

20 スピーカコネクタ

( INT_SPKR )

3 電源コネクタ

( PW_12V_A1 )

6 SATA ドライブ

コネクタ( SATA0 、

SATA1 )

9 イントルージョン

スイッチコネクタ

( INTRUDER )

12 内蔵 USB ( USB1 )

15 PCI コネクタ

( SLOT2 )

18 スリムラインフロッ

ピードライブ

コネクタ( DSKT )

クイックリファレンスガイド 121

ジャンパ設定

スモールフォームファクターコンピュータ

ジャンパ

PSWD

設定

ジャンパあり

説明

パスワード機能が 有効 になってい

ます(デフォルト設定)。

パスワード機能が 無効 になってい

ます。

ジャンパなし

122 クイックリファレンスガイド

問題の解決

デルでは、コンピュータが正しく動作しないときにアドバイスを行ういくつかの

ツールを提供しています。ご使用のコンピュータに関するトラブルシューティン

グの情報については、デルサポートウェブサイト support.jp.dell.com

を参照

してください。

デルのサポートを必要とするコンピュータの問題が発生した場合、エラーの詳細、

ビープコード、診断ライトのパターンを書き留め、エクスプレスサービスコード

とサービスタグを下記に記入して、コンピュータが設置されている場所からデル

にご連絡ください。デルへのお問い合わせの詳細は、オンライン『ユーザーズガ

イド』を参照してください。

エクスプレスサービスコードとサービスタグの例については、

の検索方 法 」を参照してください。

79 ページの「情報

エクスプレスサービスコード : ___________________________

サービスタグ :___________________________

Dell Diagnostics (診断)プログラム

警告 : 本項の手順を開始する前に、『製品情報ガイド』の安全にお使いいただくた

めの注意に従ってください。

Dell Diagnostics (診断)プログラムを使用する場合

コンピュータに問題が発生した場合、デルのテクニカルサポートにお問い合わせ

いただく前に、オンライン『ユーザーズガイド』の「問題の 解決 」にあるチェッ

ク 事項 を実行してから、

してください。

Dell Diagnostics (診断)プログラムを実行してくだ

さい。デルへのお問い合わせの詳細は、オンライン『ユーザーズガイド』を参照

注意 : Dell Diagnostics

します。

(診断)プログラムは、 Dell™ コンピュータ 上 での み 機能

セットアップユーティリティを 起 動して(手順は、オンライン『ユーザーズガ

イド』の「セットアップユーティリティ」を参照)、コンピュータの設定情報を確

認します。次に、テストするデバイスがセットアップユーティリティに 表示 され、

アクティブになっていることを確認します。

ハ ードディスクドライブまたはオプションの『

から

Drivers and Utilities 』メディア

Dell Diagnostics (診断)プログラムを 起 動します。

クイックリファレンスガイド 123

124

Dell Diagnostics (診断)プログラムをハードディスクドライブから起動する場合

Dell Diagnostics (診断)プログラムは、 ハ ードディスクドライブ上の 隠 されて

いる診断プログラムユーティリィティパーティションに 格納 されています。

メモ : お使いのコンピュータに画面イメージが表示されない場合は、デル

合わせください(オンライン『ユーザーズガイド』を参照)。

へ お問い

1

コンピュータをシャットダウンします。コンピュータの電源を入れます(ま

たは 再 スタートします)。

2 DELL™ のロ ゴ が 表示 されたらすぐに <F12> を押します。

メモ : 診断ユーティリィティパーティションが

セ ージが表示された場合は、『

見 つからない こ とを 知 らせるメッ

Drivers and Utilities 』メディア(オプション)から

Dell Diagnostics (診断)プログラムを実行してください。

ここで 時間 をおきすぎてオペレーティングシステムのロ ゴ が 表示 された場合、

Microsoft

®

Windows

® デスクトップが 表示 されるまで 待 ちます。次に、

コンピュータをシャットダウンして、もう一 度 やりなおします。

3 起 動デバイスの一 覧 が 表示 されたら、

ライトして、 <Enter> を押します。

Boot to Utility Partition を ハ イ

4 Dell Diangnostics (診断)プログラムの Main Menu が 表示 されたら、

実行するテストを選びます。

Dell Diagnostics (診断)プログラムを Drivers and Utilities メディアから起動する

場合

1

『 Drivers and Utilities 』メディアを挿入します。

2

コンピュータをシャットダウンして、 再起 動します。

DELL のロ ゴ が 表示 されたらすぐに <F12> を押します。

ここで 時間 をおきすぎてオペレーティングシステムのロ ゴ が 表示 された場

合、 Microsoft Windows のデスクトップが 表示 されるまで 待 ちます。次

に、コンピュータをシャットダウンして、もう一 度 やりなおします。

メモ : 次の手 順 は、 起 動 順序 を 1 回だけ 変更 します。次回の 起 動時には、コン

ピュータは セ ットアップユーティリティ で 指 定したデバイスに 従 って 起 動します。

3 起 動デバイスの一 覧 が 表示 されたら、 光学 ドライブのリスト 項目 を ハ イライ

ト 表示 して、 <Enter> を押します。

4 CD 起 動メニューから 光学 ドライブオプションのリスト 項目 を選択します。

5 表示 されたメニューから、 光学 ドライブから 起 動するためのオプションを選

択します。

6 1

と入 力 して、『 Drivers and Utilities 』メディアのメニューを 起 動します。

7 2

と入 力 して Dell Diagnostics (診断)プログラムを 起 動します。

クイックリファレンスガイド

8 番号 の付いた一 覧 から 32 Bit Dell Diagnostics を選択します。 複数 の

バージョンがリストにある場合は、コンピュータに 適 切なバージョンを選択

します。

9 Dell Diagnostics (診断)プログラムの Main Menu が 表示 されたら、実

行したいテストを選択します。

Dell Diagnostics (診断)プログラムのメインメニュー

1 Dell Diagnostics (診断)プログラムのロードが終了すると、 Main

Menu 画 面が 表示 されるので、必要なオプションのボタンをクリックし

ます。

オプション

Express Test

Extended Test

Custom Test

Symptom Tree

機能

デバイスのクイックテストを 実行 します。通常このテストは 10 ~

20 分 かかり、 操 作は 何 も必要ありません。最 初 に Express Test

を 実行 すると、問題を 素早 く 特 定できる可能性が 増 します。

デバイスの全 体 参照を 実行 します。通常このテストは

かかり、定 期的 に 質 問に応 答 する必要があります。

1 時 間 以 上

特 定のデバイスをテストします。 実行 するテストをカスタマイズ

できます。

検 出した最も一 般的 な 症 状を一 覧表 示し、問題の 症 状に基づいた

テストを 選択 することができます。

2 テスト実行 中 に問題が検 出 されると、エラーコードと問題の 説明 を 示 した

メッセージが 表示 されます。エラーコードと問題の 説明 を記 録 し、 画 面の 指

示 に従います。

エラー 状態 を 解決 できない場合は、デルにお問い合わせください。デルへの

お問い合わせの詳細は、オンライン『ユーザーズガイド』を参照してくだ

さい。

3

メモ : 各 テスト画面の 上 部には、コンピュータのサービスタグが表示され

ます。デルにお問い合わせいただく場合は、テクニカルサポート 担当者 が

サービスタグをおた ずね します。

Custom Test または Symptom Tree オプションからテストを実行する

場合、該当するタブをクリックします(詳細については、以下の 表 を参照)。

クイックリファレンスガイド 125

タブ

Results

Errors

機能

テストの 結果 、および 発 生したすべてのエラーの状態を 表 示します。

検 出されたエラー状態、エラーコード、問題の説明が 表 示されます。

Help

Configuration 選択 したデバイスのハードウ ェ ア 構成 を 表 示します。

Dell Diagnostics (診断)プログラムでは、セットアップユーティ

リティ、メモリ、および 各 種内 部 テストからすべてのデバイスの 構

成情報 を取 得 して、 画 面 左 のウィンドウのデバイスリストに 表 示し

ます。デバイス一 覧 には、コンピュータに取り付けられたすべての

コンポーネント 名 、またはコンピュータに取り付けられたすべての

デバイス 名 が 表 示されるとは 限 りません。

Parameters

テストについて説明します。また、テストを 実行 するための要 件 を

示す場合もあります。

テストの設定を 変更 して、テストをカスタマイズすることができ

ます。

4 テストが 完 了したら、 Dell Diagnostics (診断)プログラムを『 Drivers and Utilities 』メディア(オプション)から実行している場合は、 CD また

は DVD を取り 出 します。

5 テスト 画 面を 閉 じ、

断)プログラムを終了しコンピュータを 再起 動するには、

面を 閉 じます。

Main Menu 画 面に 戻 ります。 Dell Diagnostics (診

Main Menu 画

システムライト

電源ライトはコンピュータの問題を 知 らせる場合があります。

電源ライト

緑色の点灯

緑色の点滅

不具合の説明

電源がオンで、コンピュータ

は 正 常に動作しています。

コンピュータは省電モードに

なっています。

緑色に 数 回点滅し

たあとオフになる

設定エラーが 発 生してい

ます。

推奨される処置

対応 処 置は必要ありません。

電源ボタンを押したり、マウスを動か

したり、キーボードのキーを押すこ

とで、コンピュータの 操 作を再開でき

ます。

127 ページの「診断ライト」を参照

して、 特 定の問題が 識別 されているか

を確 認 します。

126 クイックリファレンスガイド

電源ライト

黄色の点灯

黄色の点滅

POST 中 に、緑色

の点灯とビープ

コード

POST 中 の緑色の

点灯、ビープコー

ドおよびビデオ 表

示がない

緑色が点灯し、

ビープコードは 鳴

らないが、 POST

実行中 にコン

ピュータがフリー

ズする

不具合の説明

Dell Diagnostics (診断)プ

ログラムがテストを 実行中 、

またはシステム基 板 のデバイ

スが 不良 か、 正 しく取り付け

られていない可能性があり

ます。

推奨される処置

Dell Diagnostics (診断)プログラム

が 実行中 であれ ば 、 終了 するまで 待 ち

ます。

127 ページの「診断ライト」を参照

して、 特 定の問題が 識別 されているか

を確 認 します。

コンピュータが起動しない場合は、デ

ルに 連絡 してテクニカルサポートを受

けてください。 デルへのお問い合わせ

の詳細は、オンライン『ユーザーズガ

イド』を参照してください。

電源装置またはシステム基 板

の 障害 が 発 生しました。

127 ページの「診断ライト」を参照し

て、 特 定の問題が 識別 されているかを

確 認 します。

オンライン『ユーザーズガイド』の

「電源の問題」を参照してください。

BIOS 実行中 に問題が 検 出さ

れました。

モニタまたはグラフィックス

カードが 不良 か、 正 しく取り

付けられていない可能性があ

ります。

内蔵システム基 板 に 欠陥 があ

る可能性があります。

ビープコードを使った診断に関して

は、 131 ページの「ビープコード」を

参照してください。また、 127 ページ

の「診断ライト」を参照して、

特 定の

問題が 識別 されているかを確 認 し

ます。

127 ページの「診断ライト」を参照し

て、 特 定の問題が 識別 されているかを

確 認 します。

127 ページの「診断ライト」を参照し

て、 特 定の問題が 識別 されているかを

確 認 します。問題が 識別 されない場合

は、テクニカルサポートにお問い合わ

せください。 デルへのお問い合わせに

関しては、オンライン『ユーザーズガ

イド』を参照してください。

クイックリファレンスガイド 127

診断ライト

警告 : 本項の手順を開始する前に、『製品情報ガイド』の安全にお使いいただくた

めの注意に従ってください。

問題のトラブルシューティングを 容易 にするため、お使いのコンピュータには前

パネルに「

LED

1 」、「

2

表示

」、「 3 」、および「 4 」とラ ベ ルの付いた 4 つのライトが 搭載 さ

れています。これらのライトは、 緑 色に点 灯 するか 消灯 しています。コンピュー

タが正 常 に 起 動した場合、 起 動プロセスが 完 了するとライトのパターンとコード

が 変化 します。システム 起 動プロセスの

トはすべて 緑 色に点 灯 します。

場合、

か 識別 できる場合があります。

POST が正 常 に終了すると、 4 つのライ

POST プロセス 中 にコンピュータが 誤 動作した

されるパターンで、プロセスの ど こでコンピュータが 停止 した

メモ : 診断ライトの 向 きは、システムのタイプによって異なります。診断ライトは、

縦向 きまたは 横向 きのど ち らかです。

ライトパターン 不具合の説明

コンピュータが通常の オフ の状

態、または BIOS に 障害 が起

こっている可能性があります。

オペレーティングシステムが 正

常に起動すると、診断ライトは

点灯しません。

推奨される処置

コンピュータを使用可能なコン

セントに接続し、電源ボタンを

押します。

BIOS 障害 が 発 生した可能性があ

ります。コンピュータは 修 復

モードです。

プロセッサに 障害 が起こってい

る可能性があります。

BIOS Recovery Utility を

実行 し、 BIOS の

を再起動します。

修 復 処 理が 完了

するのを 待 って、コンピュータ

プロセッサを取り付けなおして、

コンピュータを再起動します。

128 クイックリファレンスガイド

ライトパターン 不具合の説明

メモリモジュールが 検 出されま

したが、メモリ 障害 が 発 生して

います。

グラフィックスカードの 障害 が

発 生した可能性があります。

推奨される処置

• メモリモジュールが一つしか

ない場合は、再インストール

してコンピュータを再スター

トします(メモリモジュール

の取り外しおよび取り付けの

手順に関しては、オンライン

『ユーザーズガイド』を参照し

てください)。

• 取り付けているメモリモ

ジュールが

モジュールを取り外し、モ

ジュールの

2

1

つ以上の場合、

つを取り付けな

おしてコンピュータを再起動

します。コンピュータが正常

に起動する場合、別のモ

ジュールを追加します。障害

のあるモジュールが見つかる

まで、あるいはエラーなしに

すべてのモジュールを取り付

けなおすまで続けます。

• 同じ種類の正常に動作してい

るメモリがあれば、そのメモ

リをコンピュータに取り付け

ます。

• 問題が解決しない場合は、 デ

ルにお問い合わせください。

• コンピュータにグラフィック

スカードを取り付けている

場合、カードを取り外し、取

り付けなおしてコンピュータ

を再起動します。

• それでも問題が解決しない

場合、動作を確認済みのグラ

フィックスカードを取り付け、

コンピュータを再起動します。

• 問題が継続する場合、または

グラフィックスカードが内蔵

されている場合は 、テクニカ

ルサポートにお問い合わせく

ださい。 デルへのお問い合わ

せに関しては、オンライン

『ユーザーズガイド』を参照し

てください。

クイックリファレンスガイド 129

ライトパターン 不具合の説明

フロッピードライブまたはハー

ドディスクドライブの 障害 が 発

生した可能性があります。

USB の 障害 が 発 生した可能性が

あります。

メモリモジュールが 検 出されま

せん。

推奨される処置

すべての電源ケーブルおよび

データケーブルを接続しなおし、

コンピュータを再起動します。

すべての USB デバイスを取り付

けなおし、ケーブル接続を確 認

して、コンピュータを再起動し

ます。

• メモリモジュールが一つしか

ない場合は、再インストール

してコンピュータを再スター

トします(メモリモジュール

の取り外しおよび取り付けの

手順に関しては、オンライン

『ユーザーズガイド』を参照し

てください)。

• 取り付けているメモリモ

ジュールが

モジュールを取り外し、モ

ジュールの

2

1

つ以上の場合、

つを取り付けな

おしてコンピュータを再起動

します。コンピュータが正常

に起動する場合、別のモ

ジュールを追加します。障害

のあるモジュールが見つかる

まで、あるいはエラーなしに

すべてのモジュールを取り付

けなおすまで続けます。

• 同じ種類の正常に動作してい

るメモリがあれば、そのメモ

リをコンピュータに取り付け

ます。

• 問題が残る場合は テクニカル

サポートにお問い合わせくだ

さい。 デルへのお問い合わせ

に関しては、オンライン

『ユーザーズガイド』を参照し

てください。

130 クイックリファレンスガイド

ライトパターン 不具合の説明

メモリモジュールは 検 出されま

したが、メモリの設定または互

換性エラーが 存在 します。

障害 が 発 生しました。

このパターンは、セットアップ

ユーティリティを起動したとき

にも 表 示され、問題を示すもの

ではない場合があります(お使

いのコンピュータのオンライン

『ユーザーズガイド』で「セット

アップユーティリティ」を

参照)。

POST が 終了 すると、 4 つの診

断ライトすべてが緑色に 短 時 間

点灯してからライトが 消 え、通

常の動作状態を示します。

推奨される処置

• 特別 なメモリモジュールおよ

びメモリコネクタの設置要 件

がないか確認します。

• 取り付ける メモリモジュール

にお使いのコンピュータと互

換性があるか確認します。

• 問題が解決しない場合は、 テ

クニカルサポートにお問い合

わせください。 デルへのお問

い合わせに関しては、オンラ

イン『ユーザーズガイド』を

参照してください。

• ハードディスクドライブおよ

び光学ドライブからシステム

基板へケーブルが正しく接続

されているか確認します。

• モニタ画面に表示されるコン

ピュータメッセージを確認し

ます。

• それでも問題が解決しない場

合は、 デルのテクニカルサ

ポートにお問い合わせくだ

さい。 デルへのお問い合わせ

に関しては、オンライン

『ユーザーズガイド』を参照し

てください。

特 にありません。

ビープコード

お使いのコンピュータの 起 動 時 に、モニタにエラーメッセージまたは問題を 表示

できない場合、ビープ 音 が連続して 鳴 ることがあります。この連続したビープ 音

はビープコードと 呼 ばれ、問題を 特 定します。

起 動 時 にコンピュータがビープ 音 を発する場合、次の手順を実行します。

1 ビープコードを書き留めます。

2

123 ページの「 Dell Diagnostics (診断)プログラム」を参照して、さらに

詳しい 原因 を 調 べます。

クイックリファレンスガイド 131

3 デルテクニカルサポートにお問い合わせください。デルへのお問い合わせの

詳細は、オンライン『ユーザーズガイド』を参照してください。

コード 原因

2 ショート、 1 ロング BIOS チ ェ ックサムエラー

1 ロング、 2 ショート メモリテストの 失敗 (メモリサイズ 変更 時のメモリの 不具 合)

1 ロング、 3 ショート、

2 ショート

メモリが取り付けられていない

1 ショート <F12> キーが押された

ソフトウェアおよびハードウェアの非互換性の解決

オペレーティングシステムのセットアップ 中 にデバイスが検 知 されないか、検 知

されても 間違 って設定されている場合は、 ハ ードウェアに関するトラブルシュー

ティングを使って 非互換性 の問題を 解決 します。

Windows Vista

1 Start (スタート) をクリック して、 Help and Support ( ヘ ルプと

サポート)をクリックします。

2 検索フィールドで hardware troubleshooter

( ハ ードウェアに関する

トラブルシューティング)と入 力 し、 <Enter> を押して検索を始めます。

検索 結果 で、 現在 の 不具 合に 最 も 近 いオプションを選択し、 残 りのトラブルの 解

決 手順に従います。

Windows XP

1 スタート → ヘルプとサポート とクリックします。

2 検索フィールドで ハードウェアに関するトラブルシューティング と入 力 し、

次に <Enter> を押して検索を始めます。

3

問題を解決する セクションで、 ハードウェアに関するトラブルシューティン

グ をクリックします。

4 ハードウェアに関するトラブルシューティング のリストで、 現在 の 不具 合

に 最 も 近 いオプションを選択し、 次へ をクリックして、 残 りのトラブルの

解決 手順に従います。

132 クイックリファレンスガイド

お使いのオペレーティングシステムの回復

ハ ードウェア、 ソ フトウェア、またはその 他 のシステム設定を 変更 したために

コンピュータが正 常 に動作しなくなってしまった場合、 Microsoft Windows

ペレーティングシステムのシステムの 復元 を使用して、コンピュータを以前の動

作 状態 に 復元 することができます(データファイルへの 影響 はありません)。シス

テムの 復元 の使い方については、

てください。

Windows ヘ

ルプとサポートセンターを参照し

注意 : データファイルのバックアップを定 期的 に作 成 してください。システムの復

元 は、データファイルの 変更 を 監視 したり、データファイルを復 元 する こ とはでき

ませ ん 。

Windows Vista

システムの復元の開始

1 Start (スタート) をクリックします。

2 Start Search (検索の開始)ボックスで、

System Restore

(システム

の 復元 )と入 力 し、 <Enter> を押します。

メモ :

User Account Control (ユーザーアカウントコントロール)ウィン

ドウが表示される こ とがあります。コンピュータのシステム 管理者 の場合は、

Continue (続行)をクリックします。システム 管理者 ではない場合は、シス

テム 管理者 に問い合わせて 希望 の動作を続行します。

3 Next (次へ)をクリックして、 表示 される 画 面の 指示 に従って 残 りの 処理

を行います。

システムの 復元 により 不具 合が 解決 しなかった場合、 最 後に行ったシステムの 復

元 を取り 消 すことが 可能 です。

最後のシステムの復元を元に戻す

注意 : 最後に行ったシステムの復 元 を取り 消 す前に、開いているファイルをす べ て

保 存 して 閉 じ、実行 中 のプログラムをす べ て 終了 してください。システムの復 元 が

完了 するまでは、いかなるファイルまたはプログラムも 変更 したり、開いたり、 削

除 しないでください。

1

2

3

Start (スタート) をクリックします。

Start Search (検索の開始)ボックスで、

System Restore

(システム

の 復元 )と入 力 し、 <Enter> を押します。

Undo my last restoration (以前の 復元 を取り 消 す)を選択して、

Next (次へ)をクリックします。

クイックリファレンスガイド 133

134

Windows XP

復元ポイントの作成

1 スタート ボタンをクリックして、 ヘルプとサポート をクリックします。

2 システムの復元 をクリックします。

3 画 面の 指示 に従います。

コンピュータの以前の動作状態への復元

注意 : コンピュータを前の動作 状態 に復 元 する前に、開いているファイルをす べ て

保 存 してから 閉 じ、実行 中 のプログラムをす べ て 終了 します。システムの復 元 が 完

了 するまでは、いかなるファイルまたはプログラムも 変更 したり、開いたり、 削除

しないでください。

1 スタート ボタンをクリックし、 すべてのプログラム → アクセサリ → シス

テムツール とポイントしてから、 システムの復元 をクリックします。

2

コンピュータを以前の状態に復元する が選択されていることを確認して、

次へ をクリックします。

3 コンピュータを 復元 したいカレンダーの日付をクリックします。

復元ポイントの選択 画 面に、 復元 ポイントを選択するカレンダーが 表示 さ

れます。 復元 ポイントが 利 用できる日付は 太字 で 表示 されます。

4

復元 ポイントを選択して、 次へ をクリックします。

日付の 中 に 復元 ポイントが

選択されます。

イントをクリックします。

1 つしかない場合、その 復元 ポイントが自動的に

2 つ以上の 復元 ポイントが 利 用 可能 な場合、 希望 の 復元 ポ

5

次へ をクリックします。

システムの 復元 がデータの 収集 を 完 了したら、 復元は完了しました 画 面が

表示 され、コンピュータが自動的に 再起 動します。

6 コンピュータが 再起 動したら、 OK をクリックします。

復元 ポイントを 変更 するには、 別 の 復元 ポイントを使って手順を 繰 り 返 すか、ま

たは 復元 を取り 消 すことができます。

最後のシステムの復元を元に戻す

注意 : 最後に行ったシステムの復 元 を取り 消 す前に、開いているファイルをす べ て

保 存 して 閉 じ、実行 中 のプログラムをす べ て 終了 してください。システムの復 元 が

完了 するまでは、いかなるファイルまたはプログラムも 変更 したり、開いたり、 削

除 しないでください。

1

スタート ボタンをクリックし、 すべてのプログラム → アクセサリ → システ

ムツール とポイントしてから、 システムの復元 をクリックします。

2 以前の復元を取り消す を選択して、 次へ をクリックします。

クイックリファレンスガイド

3 次へ をクリックします。

システムの復元 画 面が 表示 され、コンピュータが 再起 動します。

4 コンピュータが 再起 動したら、 OK をクリックします。

システムの復元の有効化

200 MB より 空容量 が 少 ない ハ ードディスクに Windows XP を 再 インストール

した場合、システムの 復元 は自動的に 無効 に設定されます。システムの 復元 が 有

効 になっているか確認するには、次の手順を実行します。

1 スタート ボタンをクリックして、 コントロールパネル をクリックします。

2 パフォーマンスとメンテナンス をクリックします。

3 システム をクリックします。

4 システムの復元 タブをクリックします。

5 システムの復元を無効にする に参照マークが付いていないことを確認し

ます。

お使いの Microsoft Windows オペレーティングシステムの再インス

トール

コンピュータのオペレーティングシステムを 再 インストールするためには、お使

いのコンピュータのオペレーティングシステムに対 応 する、以下の 項 の手順に

従ってください。

Windows Vista

再 インストール 処理 を 完 了するには、 1 ~ 2 時間 かかることがあります。オペ

レーティングシステムを 再 インストールした後、デバイスドライバ、アンチウイ

ルスプログラム、およびその 他 の ソ フトウェアを 再 インストールする必要があり

ます。

1

開いているファイルをすべて保存してから 閉 じ、実行 中 のプログラムをすべ

て終了します。

2 『オペレーティングシステム』メディアを挿入します。

3 Windows

のインストール のメッセージが 表示 されたら、 Exit (終了) をク

リックします。

4

コンピュータを 再起 動します。

DELL のロ ゴ が 表示 されたらすぐに <F12> を押します。

メモ : キ ーを押すタイミングが

表示されてしまったら、

Microsoft

れて、オペレーティングシステムのロ

®

Windows

®

ゴ が

デスクトップが表示されるの

を 待ち 、コンピュータをシャットダウンして再度 試み ます。

クイックリファレンスガイド 135

メモ : 次の手 順 は、 起 動 順序 を 1 回だけ 変更 します。次回の 起 動時には、

コンピュータは セ ットアップユーティリティで 指 定したデバイスに 従 って 起

動します。

5 起 動デバイスのリストが 表示 されたら、

ライト 表示 して <Enter> を押します。

CD/DVD/CD-RW ドライブ を ハ イ

6 いずれかのキーを押して CD-ROM から起動 します。

7 画 面の 指示 に従ってインストールを 完 了します。

Windows XP

注意 : オペレーティングシステムを再インストールする

XP Service Pack 1 以降 を使用する 必 要があります。

際 は、 Microsoft Windows

作業を開始する前に

新 しくインストールしたドライバの問題を 解消 するために Windows XP

レーティングシステムを 再 インストールすることを検 討 する前に、

オペ

Windows XP

のデバイスドライバのロールバックを 試 してみます

(詳細は、 140 ページの

「 Windows

イバのロールバックを実行しても問題が 解決 されない場合、システムの 復元 (詳

細は、 133

デバイスドライバのロールバックの使い方」を参照)。デバイスドラ

ページの「お使いのオペレーティングシステムの回

動作 状態 に 戻 してみます。

復 」を参照)を使

用して、オペレーティングシステムを 新 しいドライバがインストールされる前の

注意 : インストールを実行する前に、お使いのプライマリハードディスクドライブ

上 のす べ てのデータファイルのバックアップを作 成 しておいてください。 標準的 な

ハードディスクドライブ 構成 において、プライマリハードディスクドライブはコン

ピュータによって 1 番 目のドライブとして認 識 されます。

Windows XP を 再 インストールするには、以下のアイテムが必要です。

• Dell™ 『オペレーティングシステム』メディア

• Dell 『 Drivers and Utilities 』メディア

メモ : 『 Drivers and Utilities 』メディアには、コンピュータの製

ストールされたドライバが 収録 されています。 『

使って、 必 要なドライバをす べ てロードします。

造工程

Drivers and Utilities

でプリイン

』メディアを

Windows XP を 再 インストールするには、次 項 で記 載 されている手順を順 番 通り

に実行します。

再 インストール 処理 を 完 了するには、 1 ~ 2 時間 かかることがあります。オペ

レーティングシステムを 再 インストールした後、デバイスドライバ、アンチウイ

ルスプログラム、およびその 他 の ソ フトウェアを 再 インストールする必要があり

ます。

136 クイックリファレンスガイド

注意 : 『オペレーティングシステム』のメディアは Windows XP の再インストー

ルのオプションを 提供 します。オプションはファイルを 上書 きして、ハードディス

クドライブにインストールされているプログラムに 影響 を 与 える可能性がありま

す。 こ のような 理由 から、デルのテクニカルサポート 担当者 の 指 示がない 限 り、

Windows XP を再インストールしないでください。

注意 :

Windows XP との 拮抗 を防ぐため、システムにインストールされているアン

チウイルスソフトウェアを 無 効にしてから

ださい。

Windows XP を再インストールしてく

ださい。手 順 については、ソフトウェアに付属されているマニュアルを参照してく

オペレーティングシステムメディアからの起動

1 開いているファイルをすべて保存してから 閉 じ、実行 中 のプログラムをすべ

て終了します。

2 『オペレーティングシステム』メディアを挿入します。 Windows XP の

インストール というメッセージが 表示 された場合、 終了 をクリックします。

3 コンピュータを 再起 動します。

4 DELL™ のロ ゴ が 表示 されたらすぐに <F12> を押します。

オペレーティングシステムのロ ゴ が 表示 された場合、

して、 再度試 みます。

Windows のデスク

トップが 表示 されるのを 待 ちます。次に、コンピュータをシャットダウン

5 矢印 キーを押して CD-ROM を選んでから <Enter> を押します。

6 CD

から起動する場合は、いずれかのキーを押してください というメッ

セージが 表示 されたら、 任 意のキーを押します。

Windows XP のセットアップ

1 Windows XP セットアップ 画 面が 表示 されたら、 <Enter> を押して、続

行します。

2 Microsoft Windows ライセンス契約 画 面の内 容 を 読 み、キーボードの

<F8> を押して、使用 許諾契約 書に同意します。

3 お使いのコンピュータに Windows XP がインストールされていて、 現在 の

Windows XP データを 復元 したい場合は、 r

と入 力 して 修復 オプションを

選び、メディアを取り 出 します。

4 新 たに Windows XP

を選択します。

をインストールする場合は、 <Esc> を押してオプション

5 <Enter> を押して ハ イライト 表示 されたパーティション( 推奨 )を選び、

画 面の 指示 に従います。

Windows XP セットアップ 画 面が 表示 され、 Windows XP は、ファイ

ルのコピーおよびデバイスのインストールを開始します。コンピュータは自

動的に 数 回 再起 動します。

クイックリファレンスガイド 137

138

注意 : 次のメッ セ ージが表示される場合、 key to boot from the CD.

キ ーは押さないでください。 Press any

メモ : ハードディスクドライブの

プに要する時 間 は異なります。

容量 やコンピュータの 速 度によって、 セ ットアッ

6 地域と言語のオプション 画 面が 表示 されたら、お 住 まいの 地域 設定を選び、

次へ をクリックします。

7 ソフトウェアの個人用設定 画 面で、 氏名 と 会社名 (オプション)を入 力 して、

次へ をクリックします。

8 コンピュータと Administrator ウィンドウでお使いのコンピュータ 名

(または記 載 の 名 前を 承 認)とパスワードを入 力 して、 次へ をクリックし

ます。

9 モデムのダイヤル情報 画 面が 表示 されたら、必要な情報を入 力 し、 次へ を

押します。

10 日付と時間の設定 ウィンドウに、日付、 時間 、タイム ゾ ーンを入 力 して、

次へ をクリックします。

11 ネットワークの設定 画 面が 表示 されたら、 標準設定 をクリックして、 次へ

をクリックします。

12 Windows XP Professional を 再 インストールしている場合、ドメイン 名 や

ワークグループ 名 な ど のネットワーク設定に関するネットワーク情報が 求 め

られることがあります。該当するものを選びます。設定がわからない場合、

デフォルトの選択 肢 を選んでください。

Windows XP は、オペレーティングシステムのコンポーネントをインス

トールして、コンピュータを設定します。コンピュータが自動的に 再起 動し

ます。

注意 : 次のメッ セ ージが表示される場合、 key to boot from the CD.

キ ーは押さないでください。 Press any

13 Microsoft Windows へようこそ 画 面が 表示 されたら、 次へ をクリック

します。

14

インターネットに接続する方法を指定してください というメッセージが 表

示 されたら、 省略 をクリックします。

15 Microsoft にユーザー登録する準備は出来ましたか ? 画 面が 表示 され

たら、 いいえ、今回はユーザー登録しません を選択し、 次へ をクリックし

ます。

16 このコンピュータを使うユーザーを指定してください 画 面が 表示 されたら、

最大 5 人 のユーザーを入 力 できます。

17

次へ をクリックします。

18

完了 をクリックしてセットアップを 完 了し、メディアを取り 出 します。

クイックリファレンスガイド

19 『 Drivers and Utilities

トールします。

』メディアを使って、 適 切なドライバを 再 インス

20 アンチウイルス ソ フトウェアを 再 インストールします。

21 使用するプログラムを 再 インストールします。

メモ :

Microsoft Office

ルして有効にするには、

アケースの 裏 にある

または Microsoft Works Suite プログラムを再インストー

Microsoft Office または Microsoft Works Suite のメディ

Product Key (プロダクト キ ー)が 必 要です。

Drivers and Utilities メディアの使い方

注意 : 『 Drivers and Utilities 』メディアには、お使いのコンピュータに搭載されて

いないオペレーティングシステムのドライバも 収録 されている場合があります。

インストールするソフトウェアがオペレーティングシステムに対応している こ とを

確認してください。

キーボードドライバな ど 、ドライバの 多 くは

要があります。

Microsoft Windows オペレーティン

グシステムに付属しています。以下の場合には、ドライバをインストールする必

• オペレーティングシステムのアップグレード

• オペレーティングシステムの 再 インストール

• 新 しいデバイスの接続または取り付け

ドライバの識別

デバイスに問題が発生した場合、問題の 原因 がドライバか ど うかを 判 断し、必要

に 応 じてドライバをアップデートしてください。

Windows Vista®

1

2

Start (スタート) をクリックして、 Computer (コンピュータ)を 右

クリックします。

Properties (プロパティ) → Device Manager (デバイスマネージャ)

をクリックします。

メモ :

User Account Control (ユーザーアカウントコントロール)ウィン

ドウが表示される こ とがあります。コンピュータのシステム 管理者 の場合は、

Continue (続行)をクリックします。システム 管理者 ではない場合は、シス

テム 管理者 に問い合わせて続行します。

一 覧 を下にスクロールして、デバイスアイコンに 感嘆符 (

丸 )が付いているものがないか確認します。

[ ! ] の付いた 黄 色い

デバイス 名 の横に 感嘆符 がある場合、ドライバの 再 インストールまたは 新 しいド

ライバのインストールが必要になる場合があります(

ユーティリティの 再 インストール」を参照)。

140 ページの「ドライバと

クイックリファレンスガイド 139

Windows® XP

1

スタート → コントロールパネル とクリックします。

2

作業する分野を選びます で、 パフォーマンスとメンテナンス をクリックし、

システム をクリックします。

3

システムプロパティ ウィンドウで、 ハードウェア タブをクリックして、 デ

バイスマネージャ をクリックします。

ドライバとユーティリティの再インストール

注意 : デルサポートサイト

ディアでは、 Dell™

作しない こ とがあります。 support.jp.dell.com

コンピュータ用に 承 認 済み

および『 Drivers and Utilities

のドライバを 提供 しています。

』メ

その

他の 媒体 からドライバをインストールした場合、お使いのコンピュータが正しく動

Windows デバイスドライバのロールバックの使い方

新 たにドライバをインストールまたはアップデートした後に、コンピュータに問

題が発生した場合、 Windows のデバイスドライバのロールバックを使用して、

以前にインストールしたバージョンのドライバに置き 換 えます。

デバイスドライバのロールバックで問題が 解決 しない場合は、システムの 復元

133 ページの「お使いのオペレーティングシステムの回 復 」を参照)を使用し

て、オペレーティングシステムを 新 しいデバイスドライバがインストールされる

前の動作 状態 に 戻 します。

Windows Vista

1

2

Start (スタート) をクリックし、次に Computer (コンピュータ)を

右 クリックします。

Properties (プロパティ) → Device Manager (デバイスマネージャ)

をクリックします。

メモ :

User Account Control (ユーザーアカウントコントロール)ウィン

ドウが表示される こ とがあります。コンピュータのシステム 管理者 の場合は、

Continue (続行)をクリックします。システム 管理者 ではない場合は、シス

テム 管理者 に問い合わせて デバイスマネージャを 起 動します。

3

新 しいドライバをインストールしたデバイスを 右 クリックしてから、

Properties (プロパティ)をクリックします。

4 Drivers (ドライバ)タブ → Roll Back Driver (ドライバのロールバッ

ク)をクリックします。

Windows XP

1

スタート → マイコンピュータ → プロパティ → ハードウェア → デバイスマ

ネージャ とクリックします。

2 新 しいドライバがインストールされたデバイスを 右 クリックして、 プロパ

ティ をクリックします。

3

ドライバ タブ → ドライバのロールバック をクリックします。

140 クイックリファレンスガイド

手動でのドライバの再インストール

前 項 で 説明 されている通りに、お使いの ハ ードディスクドライブへドライバファ

イルを 解凍 した後、次の手順を実行します。

Windows Vista

1

2

Start (スタート) をクリックし、次に Computer (コンピュータ)を

右 クリックします。

Properties (プロパティ) → Device Manager (デバイスマネージャ)

をクリックします。

メモ :

User Account Control (ユーザーアカウントコントロール)ウィン

ドウが表示される こ とがあります。コンピュータのシステム 管理者 の場合は、

Continue (続行)をクリックします。システム 管理者 ではない場合は、シス

テム 管理者 に問い合わせて デバイスマネージャを 起 動します。

3 インストールするドライバのデバイスのタイプをダブルクリックします(例

えば、 Audio (オーディオ)または Video (ビデオ)。

4 インストールするドライバのデバイスの 名 前をダブルクリックします。

5 Driver (ドライバ) → Update Driver (ドライバの 更新 ) → Browse my computer for driver software (マイコンピュータでドライバを

参照)をクリックします。

6 Browse (参照)をクリックして、あらかじめドライバファイルをコピーし

ておいた場所を参照します。

7 該当するドライバの 名 前が 表示 されたら、そのドライバ 名 をクリック →

OK → Next (次へ)とクリックします。

8 Finish ( 完 了)をクリックして、コンピュータを 再起 動します。

Windows XP

1 スタート → マイコンピュータ → プロパティ → ハードウェア → デバイスマ

ネージャ とクリックします。

2 インストールするドライバのデバイスのタイプをダブルクリックします(た

とえば、 オーディオ または ビデオ )。

3 インストールするドライバのデバイスの 名 前をダブルクリックします。

4 ドライバ タブ → ドライバの更新 とクリックします。

5 一覧または特定の場所からインストールする(詳細設定) → 次へ をクリッ

クします。

6 参照 をクリックして、あらかじめドライバファイルをコピーしておいた場

所を参照します。

7 該当するドライバの 名 前が 表示 されたら、 次へ をクリックします。

8 完了 をクリックして、コンピュータを 再起 動します。

クイックリファレンスガイド 141

142 クイックリファレンスガイド

索引

C

CD

オペレーティングシステム

, 82

ハードウェアに関するトラブル

シューティング , 132

ヘルプとサポートセンター , 83

D

Dell Diagnostics (診断)

プログラム , 123

Diagnostics (診断)

ビープコード

, 131

Dell Diagnostics (診断)

プログラム , 123

Drivers and Utilities CD

, 79

安全にお使いいただくための注意

80

,

エラーメッセージ

システムライト

ビープコード

, 126

, 131

エンドユーザーライセンス同意書

80

,

I

IRQ 拮抗

, 132

W

Windows Vista

再インストール

システムの回復

, 135

, 133

ハードウェアに関するトラブル

シューティング

, 132

ヘルプとサポートセンター

, 83

Windows XP

再インストール

システムの回復

140

, 82, 136

, 133

デバイスドライバのロールバック ,

オペレーティングシステム

再インストール , 82

オペレーティングシステム CD , 82

カバー

取り外し

開く

, 105

, 111

索引 143

拮抗

ソフトウェアおよびハードウェア

の非互換性

, 132

コンピュータ

以前の状態に戻す , 133

ドライバ

再インストール

識別 , 139

, 140

トラブルシューティング

Dell Diagnostics (診断)

プログラム

システムライト

, 123

, 126

ハードウェアに関するトラブル

シューティング

ビープコード

, 132

, 131

, 132

ヘルプとサポートセンター

以前の状態に戻す

拮抗

, 133

, 83

サービスタグ , 81

再インストール

Windows Vista , 135

Windows XP

, 136

作業姿勢に関する情報

サポートウェブサイト

, 80

, 83

システム基板 , 113, 117, 120

システムの回復 , 133

製品情報ガイド , 80

144

デルサポートサイト

電源

ライト

, 96, 102

電源ライト

診断 , 126

, 83

索引

認可機関の情報 , 80

ハードウェア

Dell Diagnostics (診断)

プログラム

ビープコード

, 123

, 131

ハードウェアに関するトラブル

シューティング

, 132

ビープコード , 131

不具合

以前の状態に戻す , 133

部品の取り付け

作業を開始する前に , 106

ヘルプとサポートセンター , 83

ヘルプファイル

Windows ヘルプとサポート

センター , 83

マザーボード※システム基板を

参照

マニュアル

安全性 , 80

エンドユーザーライセンス同意書

80

オンライン

作業姿勢

認可機関

, 83

, 80

, 80

ユーザーズガイド

製品情報ガイド

, 80

, 80

,

問題 ※トラブルシューティングを

参照

ユーザーズガイド

, 80

ライト

システム

電源

, 126

, 96, 102

ラベル

Microsoft Windows , 81

サービスタグ , 81

索引 145

146 索引

advertisement

Related manuals

Download PDF

advertisement

Table of contents