TeeJet Matrix Pro 570G & Matrix Pro 840G Quick guide

Add to My manuals
16 Pages

advertisement

TeeJet Matrix Pro 570G & Matrix Pro 840G Quick guide | Manualzz
クイック スタートアップ ガイド
英語版ユーザー マニュアルは、www.teejet.com
をご覧になるか、
または部品番号 98-05239 によりご注文ください。
© TeeJet Technologies 2011 ● 98-01392 R1 Japanese-JA
スタート
1.電源オン
「電源ボタン」を押して、
コンソールの電源を入れます。
電源が入ると、Matrix Pro の起動シーケンスが開始され
ます。
電源をオフにするには、
シャットダウン モードに入ったこ
とが確認画面に表示されるまで、電源ボタンを押し続け
ます。
注意: 電源をオフにした後、
コンソールを再起動する場
合は、30 秒間待って電源ボタンを押して下さい。
USB ポート
(ゴムカバー付き)
ホーム ボタン
電源ボタン
2.新しいジョブの開始または
ジョブの続行
起動シーケンスが完了すると、
「ホーム」画面が開き、新
しいジョブを開始するか、
または既存のジョブを続行す
るための選択肢が表示されます。
新しいジョブを開始するには、新規ジョブ を押します。
既存のジョブを続行するには、続行 を押します。
図 1-1:ジョブを開始する前にGPS信号を受信する必要
があります。
12/12/4 03:52
ジョブを開始する前にGPS信号を受信する
必要があります。
お待ちください。
新規ジョブ
続行
拡大/縮小ボタン
図 1-2: GPS 信号取得後のホーム画面
12/12/4 03:52
新しいジョブデータを開始しますか、
または
使用中のジョブを続行しますか?
新しいジョブを開始すると使用中のジョブ
データがクリアされます。
電源ボタン
新規ジョブ
続行
USB ポート
(ゴムカバー付き)
RealView カメラ全画面ビデオ表示
RealView カメラ全画面ビデオ表示
GPS を使用せずにビデオ映像の表示とカメラの設定を
行います。RealView ガイダンスのオプションは、
この画
面では利用できません。
2
www.teejet.com
3.
ガイダンス画面
ガイダンスバー
Aをマーク
0.00 ha
ステータス バー
0.0 km/h
ナビゲーション&
ガイダンスオプション
ホーム/ジョブ画面(または「 Home ボタン」を押す)
単位の設定
車両ビューガイダンス
フィールド ビューガイダンス
RealView ガイダンス
4.単位設定への進み方
最初に「設定」オプションが表示されます。
「データ管理」、
「コンソール設定」および「ツール」は、サイド タブのキ
ーを押してアクセスできます。
設定
車両
作業機
自動操縦
ティルト
ライトバー
GPS
ビデオ
サイド タブのキー
「設定」サイドタブ
「データ管理」サイドタブ
「コンソール設定」サイド タブ
「ツール」サイドタブ
設定
「明るい」
「暗い」を設定する コンソール画面
コンソールは 2 種類のカラー スタイルで使用できます。
①「暗い」
「明るい」モードに変更するには、
「コンソール」サイド タブ
を押
します。② ディスプレイ を押します。③「カラー スタイル下方」矢印
を押して、
「暗い」
または「明るい」のカラー スタイルを選択します。
車両
作業機
自動操縦
ティルト
ライトバー
GPS
ビデオ
98-01392 R1
3
設定
5.地域・単位の設定
6.車両の設定
1. 「コンソール」サイド タブ
を押します。
2. 地域と単位 を押します。
3. 次のいずれかを選択します。
1. 「設定」サイド タブ
を押します。
2. 車両 を押します。
3. 次のいずれかを選択します。
– システムの計測単位を設定します
►単位
– システムの言語を設定します
►言語
– 現地の時間帯を設定します
► 時間帯
または「コンソール」サイド
4. 「戻る」矢印 、
タブ
を押すと、
メインの「コンソール」画面に戻
ります。
►車両タイプ – 使用している車両に最も類似
した車両の種類を選択します
– 地面からのアンテナの高さを
►アンテナ高さ
設定します
– ブームが GPS アンテナの後
►ブーム方向
方にあるか前方にあるかを設定します
– GPS アンテナからブームまで
►オフセット距離
の距離を設定します
または「設定」サイドタブ
を押
4. 「戻る」矢印 、
すと、
メインの「設定」画面に戻ります。
図 1-3: 基本項目のオプション
コンソール設定
ディスプレイ
地域と単位
サウンド
バージョン情報
図 1-4: 車両設定オプション
設定
車両
作業機
自動操縦
ティルト
ライトバー
GPS
ビデオ
コンソール->地域と単位
単位
メートル法
言語
English-UK
時間帯
UTC
設定-> 車両
車両タイプ
アンテナ高さ
ブーム方向
オフセット距離
4
www.teejet.com
前輪操舵車
3.50 m
後方
0.00 m
7.
システムの設定
図 1-5: 装置設定オプション
SmartCable(スマートケーブル)または「セクションドライバ
モジュール」
(SDM)がない場合は、単一ブーム設定のみが
可能です。
「オーバーラップ」、
「ON遅延」
「OFF遅延」の設
定は使用できず、
「セクション数」は「1」に設定されます。
を押します。
1. 「設定」サイド タブ
2. 作業機 を押します。
3. 次のいずれかを選択します。
►ブーム セクション数 # – ブームのセクション数を
設定します
►ガイダンス幅
– ガイドラインの間隔を設定します
►作業幅
– 全体のスプレー幅に対する各ブーム セ
クションの幅を設定します
►オーバーラップ
– 許容する重複部分の量を設定
します
►オン遅延
– ブーム セクション バルブのスイッチ
をオンにする時間を設定します
►オフ遅延
– ブーム セクション バルブのスイッチ
をオフにする時間を設定します
または「設定」サイド タブ
を押して、
4. 「戻る」矢印 、
メインの「設定」画面に戻ります。
注意: 装置設定画面を切り替えるには、 または
します。
設定
車両
作業機
自動操縦
ティルト
ライトバー
GPS
ビデオ
設定->作業機
セクション数
15
ガイダンス幅
24.50 m
作業幅
25.0 m
を押
8.
自動操縦の設定
ステアリング コントロール モジュール(SCM)がある場合は、
「自動操縦」オプションが利用できます。設定方法の詳細
については、FieldPilot またはオ自動操縦の個別のインスト
ール マニュアルを参照するか、
または
www.teejet.com にて Matrix Pro ユーザー マニュアルの
完全版(部品番号 98-05239)をご覧ください。
注意: 既存の Matrix コンソールを Matrix Pro に更新
する場合は、SCM ソフトウェアの更新も必要
になることがあります。
設定->作業機 (2)
オーバーラップ
50%
オン遅延
1.00 s
オフ遅延
1.00 s
必要な SCM ソフトウェアのバージョン
SCM ソフトウェアの
バージョン
Matrix 1.x
1.03
●
1.04
●
1.05
●
10.0
Matrix Pro 2.x
●
98-01392 R1
5
実際の操作
9.
ガイダンス画面への進み方
10.
ガイダンスモードの選択
図 1-15: 車両ビュー ガイダンス
1. 「ナビゲーション&ガイダンスオプション」
アイコ
を押して、
ナビゲーション オプションを表示
ン
します。
2. 「ガイダンスモード」
アイコン
を押します。
3. 次のいずれかを選択します。
►ストレート AB
►カーブ AB
►サークル
►ラスト パス
►ネクストロウ
6.0 km/h
< 0.0 >
7.6 ha
図 1-18: ガイダンスモードの選択
0.0 km/h
Aをマーク
0 ha
図 1-16: フィールド ビューガイダンス
6.0 km/h
Aをマーク
0 ha
A A
0.0 km/h
図 1-17: RealView ガイダンス
6.0 km/h
6
< 0.0 >
www.teejet.com
0 ha
Aをマーク
0 ha
11.A と B の地点にマークを付ける方法
AB ガイドラインを設定するには
1. 任意の A 地点の位置
図 1-20: B 地点のマーク付け
13:14
B をマーク
に移動します。
2. 「ナビゲーション&ガイダンス オプション」
アイコン
押して、
ナビゲーション オプションを表示します。
を
B
3. 車両が動いている状態で、
「Aをマーク」
アイコン A を押
します。
4. 任意の B 地点の位置
7.2 km/h
に移動します。
5. 「Bをマーク」
アイコン B を押
して、AB の線を設定します。
6. 「このガイドラインに名前を付けますか?」 と表示されます。
次のいずれかを押します。
►[はい]– 名前を入力してコンソールにガイドラインを
図 1-21: ガイドラインの保存
保存します。
►[いいえ]– 自動的に名前を付けてコンソールにガイド
13:14
> 0.0 <
ラインを保存します。
コンソールでナビゲーション情報の表示が開始されます。
注意:「Bをマーク」アイコン B は、最小距離を移動するまで
選択できません(グレー表示)。
7.2 km/h
このガイドラインに名前を
付けますか?
「Aをマーク」
コマンドを中止して、以前の AB ガイドライン(
設定済みの場合)に戻るには、
「マーク取り消し」アイコン
を使用します。
はい
追加のガイドラインを設定するには、最初のガイドラインと同
じ手順を行います。
いいえ
図 1-19: A 地点のマーク付け
12:32
Aをマーク
7.2 km/h
図 1-22: ガイダンスの追尾
2.73 ha
> 0.0 <
7.2 km/h
98-01392 R1
7
ガイダンスモードについて
ストレート ABガイダンス
ストレート AB ガイダンスでは、A と B の基準地点に
基づいて直線によるガイダンスを行います。元の A
および B 地点を使用して、平行する他のすべてのガイ
ドラインが計算されます。
カーブ ABガイダンス
カーブ ABガイダンスでは、当初の AB 基準線に基づ
いて曲線によるガイダンスを行います。この当初の基
準線を使用して、他のすべてのガイドラインが計算さ
れます。
サークルガイダンス
サークル ガイダンスでは、中心となる位置から内側ま
たは外側に広がる範囲のガイダンスを行います。こ
れは回転式かんがい農地に応用するために使用する
もので、回転散水システムの範囲と一致する円形のガ
イドラインに沿ってガイダンスを行います。
ラスト パス ガイダンス
ラスト パス ガイダンスでは、正確なラスト パス ナビ
ゲーションを実現します。コンソールは最も近い「適
用済み」のガイドラインを自動的に検出し、
そのガイ
ドラインに基づいて隣接する進路を設定します。
ネクストロウ ガイダンス
ネクストロウ ガイダンスでは、ネクストロウ
(次の列)
がどこに位置するかを示し、列の終端から隣接する次
の列までのガイダンスを行います。運転者が列の終
端をマークして次の列への反転を開始すると、
ストレ
ート AB ガイドラインが次の列に表示されます。車両
が次の列にある間、
ガイダンスはオフになります。
ガイダンスなし
「ガイダンスなし」を選択すると、
ガイダンスはオフになります。
8
www.teejet.com
-13
8.9 <
7.2 km/h
ガイダンスバー
水平コンパス
アクティブなブーム セクションがリアルタ
イムで表示されている車両
ナビゲーション&ガイダンスオ
プション
ナビゲーションのガイドライン
着色された作業済みエリア
-13
8.9 <
7.2 km/h
GPS ステータス
赤=GPS なし
ステータス バー
黄色=GPS のみ
緑=DGPS、WAAS/
RTK、GLONASS
ピンク=Glide/
ClearPath
ガイダンスモード
ストレート AB ガイダ
ンス
自動操縦ステータス
緑=作動中
黄色=有効
カーブ AB ガイダンス
赤=無効
サークルガイダンス
アイコンなし=自動運
転システムはインスト
ールされていません
ラスト パス ガイダンス
ネクストロウ
アイコンなし=
ガイダンスなし
境界範囲ステータス
境界外=現在、境界の
外側を移動中
境界内=現在、境界の
内側を移動中
アイコンなし=境界は
設定されていません
BoomPilot ステータス
赤=オフ/手動
緑=自動
黄色=すべてオン
アイコンなし=単一
ブームセクション
(システムに
SmartCable または
SDM はインストール
されていません)
詳細情報を表示するには、
「ステータス バー」
アイコ
ンを押します。
-13
8.9 <
7.2 km/h
GGA Rate: 5 Hz
VTG Rate: 5 Hz
Num Sats: 10
HDOP: 1
PRN: 135
GGA Quality: 2
Receiver: 1
98-01392 R1
9
ガイダンス機能の概要
ガイダンス オプション
ガイドライン
境界
境界のマーク 。対象となる範囲を設定し、
対象外とするゾーンを決定します。境界
は、適用した進路の外側に設定されます。
グレー表示=GPS が利用可能です。
Aをマーク 。ガイドラインの最初の地
点にマークを付けます。
A
B
Bをマーク 。ガイドラインの最終地点に
マークを付けます。グレー表示=移動距
離が最低限度に達していません。
境界の完成。境界設定プロセスを完了さ
せます。境界は、開始地点の刈り取り幅の
範囲内まで移動することによっても完成で
きます。
グレー表示=移動距離が最低限
度に達していません。
Aをマークを取り消し。Aをマークのプロセ
スを中止します。以前の ABガイドラインに
戻ります(設定済みの場合)。
B
ネクストロウ B をマーク
点にマークを付けます。
。列の最終地
A
方位角 。北の基準線から時計回り方向
の角度で計測した直線のガイドラインを
設定します。北=0、東=90、南=180、西
=270。
A
A+ ナッジ。既存のガイドラインを車両の
現在位置に移動します。
次の「ストレート AB」
または「方位角」
ガイ
ドライン。現在のジョブに保存されている
次の直線のガイドラインを表示します。
次のカーブ AB ガイドライン。現在の
ジョブに保存されている次の「カーブ AB
ガイドラインを表示します。
次のサークル ガイドライン。現在のジョブ
に保存されている次の「サークル AB」
ガイ
ドラインを表示します。
カーブの進路。
「ポインタ」を目印として使
用し、現在のハンドル操作で車両が向かう
進路を示します。
復帰地点
地点にマーク付け 。車両の位置に地点
を設定します。グレー表示=GPSは利
用できません。
復帰地点。設定した地点までの距離を表
示します。
(設定した地点に戻る進路を
表示するには、
「車両ビュー」に切り替え
ます。)
地点の取り消し。マークを付けた地点を削
除します。
10
www.teejet.com
境界の取り消し。新しい境界の設定プロセ
スを中止します。以前の境界に戻ります
(設定済みの場合)。
境界の削除。設定したすべての境界を
現在のジョブから削除します。
BoomPilot
BoomPilot。BoomPilot モードを選択しま
す。グレー表示=GPSは利用できません。
RealView のガイダンス オプション
ビデオ カメラの選択。ビデオ選択モジュ
ール(VSM)が接続されている場合、最大
8 つのカメラの画像のうち 1 つを選択し
ます。
分割カメラ ビュー。4 つのカメラ入力のセ
ット 2 種類のいずれか(A/B/C/D または
E/F/G/H)を選択し、画面を 4 つのビデオ
画像に分けて表示します。
ビデオ上のガイダンスの設定。
「ビデオ上
のガイダンス」
または「ハンドル操作角度」
をオンにして、
ガイドラインを調節します。
ビデオ上のガイダンス。ナビゲーションを
支援するために、ビデオ画面上に三次元
のガイドラインを表示します。
ハンドル操作角度。ハンドルを操作する
方向を表示します。
上方向と下方向のアイコン。カメラの画像
に合わせてガイドラインを調整するため
に使用します。
12:32
GPSなし
1度
速度
面積
ナビゲーション動作
とブーム ステータス
GPS ステータス
軌道交差エラー
現在の動作
12:32
GPSなし
1度
速度
面積
時計
時計
ライン#
ライン#
方位
-13
> 0.0 <
7.2 km/h
方位
ホーム/ジョブ画面
(または「Home ボタン」
を押す)
単位の設定
車両ビュー ガイダンス
フィールド ビュー ガイダンス
RealViewガイダンス
画面オプション
車両ビューの拡大/縮小。アイコンまたはボ
タンにより、車両の表示を調節したり、地平線
までの眺めを車両ビューから鳥瞰図に変更
したりします。
フィールド ビューの拡大/縮小。アイコンま
たはボタンにより、画面に表示される範囲を
拡大/縮小します。
パンの設定。画面に触れることにより、運転
者は車両を動かさずに、地図上の特定の範
囲に焦点を当てて表示することができます。
それ
画面上の矢印を使用すると
ぞれの方向に視界を移動できます。
A
A
A
B
ワールド ビュー。可能な範囲で最も広い範
囲に画面表示を拡張します。
98-01392 R1
11
ガイダンス機能の詳細
A A+ ナッジ機能
ABガイドラインをユーザーの現在位置に揃えるには
図 1-6: 方位角
-13
1. 「ナビゲーション&ガイダンス オプション」
アイコ
を押して、
ナビゲーション オプションを表示
ン
します。
2. 「A+ ナッジ」
アイコン A を押して、現在の位置に
ガイドラインを揃えます。
A 方位角
方位のガイドラインを設定するには
1. 「ナビゲーション&ガイダンス オプション」
アイコ
を押して、
ナビゲーション オプションを表示
ン
します。
方位角を入力するには、
「方位」
アイコン A を押
します。
3. 入力画面を使用して方位角を設定します。
4. 次のいずれかを押します。
2.
► 設定を保存する場合は「承認 」
►保存せずにキーパッドを閉じる場合は「キャ
ンセル 」
5. 「このガイドラインに名前を付けますか?」と表示
されます。
次のいずれかを押します。
►[はい]– 名前を入力してガイドラインを保存す
る場合
►[いいえ]– 自動的に名前を付ける場合
コンソールでナビゲーション情報の表示が開始され
ます。
追加の方位ガイドラインを設定するには、最初の方位
ガイドラインと同じ手順を行います。
12
www.teejet.com
> 0.0 <
7.2 km/h
方位角 (度) を入力
1
2
3
クリア
4
5
6
<--
7
8
9
0
.
+/-
図 1-7: ガイドラインの保存
-13
> 0.0 <
7.2 km/h
このガイドラインに名前を
付けますか?
はい
いいえ
図 1-8: ガイダンスの追尾
0度
> 0.0 <
7.2 km/h
図 1-10: 境界の保存 - フィールド ビュー
作業エリアの境界
-13
作業エリアの境界を設定するには
1.
2.
3.
4.
5.
6.
作業エリア/作業範囲の外周の任意の位置に移動
します。
「ナビゲーション&ガイダンスオプション」
アイコ
を押して、
ナビゲーション オプションを表示
ン
します。
車両が動いている状態で、
「境界」
アイコンを押
。
します
作業エリア/作業範囲の外周を一周します。
境界を完成させます。
► 出発点からの距離が刈り取り列 1 列の幅以内
の範囲まで移動します。境界が自動的に閉じ
ます(ガイドラインの色が白から黒に変わりま
す)。
を押します。現在位置
►「境界完成」
アイコン
と出発点との間に直線が引かれて、境界が完成
します。
次のいずれかを押します。
►[はい]– 境界を保存する場合
►[いいえ]– 境界を削除する場合
Aをマーク
7.2 km/h
境界エリア = 14.45 ha
マークした境界を保存し
ますか?
はい
いいえ
図 1-11: 完成した境界
-13
Aをマーク
7.2 km/h
図 1-9: 設定中の境界
-13
Aをマーク
7.2 km/h
外部境界または 1 つ目の境界の作成中に刈り取り幅
を適用した場合、境界は適用した刈り取り幅の外側に
なります。内部境界または追加境界の作成中に刈り取
り幅を適用した場合、境界は適用した刈り取り幅の内
側になります。
作業範囲の新しい境界作成プロセスを中止し、以前の
境界(設定済みの場合)に戻るには、
「境界の取り消し」
を使用します。
アイコン
注意: 外部境界または 1 つ目の境界では、
「境界の完成」
アイコン
は、最小距離
(刈り取り幅の 5 倍)を移動するまで選択
できません(グレー表示)。
内部境界を作成するには、1 つ目の境界と同じ手順を
行います。
現在のジョブの作業範囲の境界をすべて削除するに
を使用します。
は、
「境界の削除」
アイコン
境界が設定されると、ユーザーの現在位置に応じて、
「境界内」
アイコン
または「境界外」
アイコン
が「ステータス バー」に表示されます。
98-01392 R1
13
復帰地点
次のガイドライン
復帰地点にマークを付けるには
1.
任意の復帰地点の位置
他の保存済みガイドラインを表示するには
に移動します。
2. 「ナビゲーション&ガイダンスオプション」
アイコン
を押して、
ナビゲーション オプションを表示します。
3. 「地点追加」
アイコンを押します
。
図 1-12: 設定済みの復帰地点 - 車両ビュー
08:21
Aをマーク
1. 「ナビゲーション&ガイダンスオプション」
アイコン
を押して、
ナビゲーション オプションを表示します。
を押します。
2. 「次のガイドライン」
アイコン
図 1-13: 次のガイドライン
-13
1.7 km/h
Aをマーク
7.2 km/h
A A A
08:53
457 m
1.7 km/h
現在有効なガイドラインを表示するには、
「ステータス バ
ー」にある
「ガイダンス モード」
アイコンを押します。
図 1-14: 有効なガイドラインの表示
-13
Aをマーク
パターン: カーブ AB
名称: Stream Edge
合計: 4
設定済みの地点までの距離とガイダンスを表示するには
1. 「ナビゲーション&ガイダンスオプション」
アイコン
を押して、
ナビゲーション オプションを表示します。
2. 「復帰地点」
アイコン を押します。
設定済みの地点を削除するには、
「復帰地点取り消し」
を使用します。
アイコン
14
www.teejet.com
7.2 km/h
Matrix
FieldPilot
BoomPilot
オプションのアクセサリ
78-50187
オプション RXA-30
GPS アンテナ
Matrix Pro 840G
75-30084
75-30090 w/GLONASS
Matrix Pro 570G
75-30082
75-30083 w/GLONASS
65-05226
キット、ブラケット
RXA-30 アンテナ
45-05786: 6m
45-05787: 9m
Antenna Cable
GPS アンテナ
78-50155
78-50190 w/GLONASS
8 Pos.
Matrix
78-00046
スイッチ ボックス
動作オン/オフ スイッチ
Work On-Off
78-00044 xx/xx
Power/DATA
45-05626
16-00022 RealView カメラ
5 Pos.
8 Pos.
GPS
Speed
Camera
78-08068: 8CH
78-08067: 4CH
ビデオ セレクタ モジュール、CAN
RS-232
Power
SCM Power I/O
45-07703
DC: xx/xx
CAN
Valve Output
45-08117 CAN 延長ケーブル 6 m
SCM COM 2
45-07716
ハーネス TGM
GPS Power
Remote
Engage/Disengage
Seat Sensor
Steering
Wheel Sense
45-07716
DC: xx/xx
45-10103
DC: xx/xx
32-04040
リモート
作動/解除
スイッチ
45-08117 CAN 延長ケーブル 6 m
3 A ヒューズ
Engage / Disengage
32-04020
DC: xx/xx
Steering Valve
45-05381
DC: xx/xx
91-07011
ハンド
ル スイッ
チ キット
CAN Tee
POWER IN
FieldPilot Interface
78-08072
DC: xx/xx
Tilt Gyro Module
CAN Harness
78-08076
連結式ジャイロ モ
ジュール(AGM)
78-08072
電圧レギ
ュレータ
45-10103
ハーネ
ス ステアリ
ング(A+B)
45-05626
電源/CAN/
データ ケーブル
(FieldPilot および
BoomPilot キッ
トに付属)
45-07708
SCM ハーネス
システム図
78-08075
ステアリング コント
ロール モジュール(SCM)
GPS In
COM 1
Co
nn
(+ ecto
12
v) to
CAN
RS-232 へ
TJ CAN
(終端処理済)
45-07703
SCM 電源 I/O
45-05381
バッ
テリー 3 m
(15 A ヒュ
ーズ付き)
キット、
RAM マウント w /
サクションカップ
90-02349
(Matrix Pro 570G)
90-02700
(Matrix Pro 840G)
45-05617: 6m
45-05618: 18m
カメラ延長ケーブル
BoomPilot のハ
ーネス
部品番号はレート
コントローラによ
り異なります
32-04020
オプション
のフットス
イッチ
レート コントローラ
リモート
ABSC ステー
タス スイッ
チ接続
78-05072
BoomPilot セクシ
ョン ドライバ
モジュール(15 セクション)
ステアリング バルブ
バルブ
コンソール
ハーネス
98-01392 R1
15
Wheaton Facility
Springfield Facility
Aabybro Facility
P.O. Box 7900
1801 Business Park Drive
Mølhavevej 2
Wheaton, Illinois
Springfield, Illinois
DK 9440 Aabybro
60189-7900 USA
62703 USA
Denmark

advertisement

Related manuals

Download PDF

advertisement